5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もう宗教の時代は終わった。

1 :和子婆ちゃん:2008/12/17(水) 09:25:39 ID:KMGho09T
そろそろ始まるよ。
これからはもう、宗教では人や地球は救われない。
逆に宗教やそれに類する教えが、足かせになるのよ。
化石化した固定観念を捨てようよ。
本来の自分に立ち返るのよ。 裸の自分に戻るのよ。
そんなに難しくないと思うけど。

ここまで来たら、政治経済なるようになる。
政治経済の先生方はちゃんと気づいているわ。
だって私のような無学な婆ちゃんでも解るもの。

2chにいる皆さんは、もう解っているでしょ、
宗教の空しさを。



2 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 11:11:23 ID:RxeHyre8
少しは勉強しようね。

http://park8.wakwak.com/~kasa/index.html

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1224059229/l50

3 :和子婆ちゃん:2008/12/17(水) 11:17:13 ID:KMGho09T
2さん
ゴメンね意味解らないよ。
何が言いたいの?

勉強するから皆さん迷うのよ。

4 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 11:30:34 ID:SojnWCz0
なるようになるでは抽象的でわからん。
>これからはもう、宗教では人や地球は救われない。
人の寿命はおよそ200年も無く皆死ぬ。地球もいつか滅びるものである。
しかし人の真の命は永久的である。これらが救われるのが宗教ではなく戒めである。
ジョセフ・スミスはどの宗教にも属するなと神から啓示を受けたと言う。
>逆に宗教やそれに類する教えが、足かせになるのよ。
イエス曰く「誰でも私につまずかない者は幸いである」
>化石化した固定観念を捨てようよ。
御言は何年経っても常に新しい、と記されている。
>本来の自分に立ち返るのよ。 裸の自分に戻るのよ。
>そんなに難しくないと思うけど。
御子は義人ではなく罪人を救うために来た。
御子によってしか何者も救われないと言う。
イエス曰く「まことに私の元に来る心の貧しい者は幸いである。
天の国は彼らの者だからである(ジョセフ・スミス訳:霊感訳)」

5 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 11:42:11 ID:L4cnv74g
南部バプテストでは、
聖書を勉強することではない。
聖書を心から信じることだ。

政治経済、医学、信仰ではない神学、
すべて人間のオツムのレベルでしかない。
そんなもの所詮は人間が造り出したものであり、
聖書と学問の間には、
公式取扱説明書とユーザーのインチキマニュアルくらいの
差がある。

6 :和子婆ちゃん:2008/12/17(水) 16:13:17 ID:KMGho09T
皆さん難しすぎだよ。
婆ちゃんには理解不能。
哲学みたいで解らない。

それだけ勉強して物知りだと幸せかな?

7 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 16:21:42 ID:SojnWCz0
福音を聞いて悟れるか否かである。
私は信じない者に悟るとは怪しいと言われた。
しかし私は言った。それまでの哲学雑学仏教なども私の行き詰まりに役に立たず
聖書だけが訳にたったと。
彼は言った。じゃあ最終的にバイブルに辿り着いたってわけだね、それは良かったじゃないか。
しかしその後も彼は腹の内、神を信じていないことを言っていた。

8 :和子婆ちゃん:2008/12/17(水) 16:53:52 ID:KMGho09T
神に定義なんてあるの?
花子には花子の神。
太郎には太郎の神があってもいいかな。
イワシの頭も信心しだいで立派な神になるって言うじゃない。

婆ちゃんは、立派な聖書なんかより、
可愛い「孫」が神に見えるけど。


9 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 17:48:11 ID:oKNC28vy
まぁ祖霊信仰だとか輪廻だとか縁だとか愛だとか因果だとか
理不尽だとか運だとか怒りだとか悲しみだとか宗教は結局そうゆうモンでできてるから
>>8のような気持ちがある限り宗教は終わらんし無くならんだろうとかまぁそういうところでオチだろう

まぁ例え話として
もし、その孫が崖から落ちてだとか、転んで打ち所が悪くて死んじゃったとかなった場合に

運とか因果とか神だの仏だの
超常的なシステムや意思を妄想して責めずに

その孫自身が悪い、あいつの不注意だって
なんの呵責もなく言い放てるクールな人間だらけになったら
まぁ宗教はなくなるんだろうけどね



10 :名無し募集中。。。:2008/12/17(水) 18:53:37 ID:lG4S+G3A
http://therese.fc2web.com/seipiobody.html

聖人になると遺体になっても腐らないこともあります

11 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 19:16:40 ID:SojnWCz0
神はお一人だけであると記されている。
終わりの日には全ての国民に福音が伝えられるが
そこで全てを作られた神を信じる者は救われる。
何であれ御子・神を信じることは天国に入る必須条件である。

12 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 19:27:07 ID:4a4igIQF
日本の宗教が終わったと言う意味か?
そりゃあもう戦後じゃないからな。

13 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 19:58:36 ID:oKNC28vy
>>11
騒乱に死病、性病、害虫、害獣を散々自分で撒き散らして人間をボロクズみたいにブチ殺しまくった挙句

って書かなきゃダメだろ聖書の内容を勝手に解釈して捏造する奴は救われないよ?

14 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 20:11:33 ID:H+xRURDD
仏教は哲学。
まずは嫌がらず、そこから勉強するように。

勉強しないでスピリチュアルに走るのであればご自由にどうぞ。

15 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:14:32 ID:L4cnv74g
哲学ならば学問なんだから権威はない。
学問って時点で人間が造り出したことなんだよ。

16 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:30:41 ID:4KqRnKcm
>しかし人の真の命は永久的である。

妄想。

17 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:32:15 ID:4KqRnKcm
>仏教は哲学。

ならば拝むな唱えるな。

18 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:32:19 ID:H+xRURDD
学問だから権威はないってどういう意味?

それは勉強することの放棄っていうんじゃないか?

19 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:35:58 ID:4KqRnKcm
文系は知らないが、例えノーベル賞とった理論でも、合理的反証の可能性は担保されているのが科学。
科学という意味の学問であれば、権威は本質ではない。

20 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:36:14 ID:H+xRURDD
>>17

君は修行がすすむにつれてのプロセスを無視しているよ。

お経の意味をしらないで唱えていればいいっていいたいの?

21 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:37:46 ID:4KqRnKcm
意味を知るのに唱える必然は無い。

22 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:45:14 ID:H+xRURDD
じゃあそれでいいんじゃないか。ご自由にどうぞ。

23 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 21:51:32 ID:r92M5vfL
唱えて修行するのは宗教。
哲学は追究するもの。

24 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:02:11 ID:H+xRURDD
事教二相は鳥の双翼。

25 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:02:55 ID:r92M5vfL
現実と乖離した宗教は百害あって一利無し。

26 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:09:25 ID:H+xRURDD
といいますと、どの宗教がでしょうか?具体的にお願いします。

27 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:11:08 ID:r92M5vfL
全部。

28 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:15:56 ID:H+xRURDD
あなたは今地球にある全ての宗教を学ばれたのですか。すごいですね。

29 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:17:40 ID:r92M5vfL
あなたは今地球にある全ての宗教を学ばれたうえで仏教を選んだのですか。すごいですね。

30 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:20:59 ID:r92M5vfL
>事教二相は鳥の双翼。

フリスビーも空飛びますよね?

31 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:26:45 ID:H+xRURDD
>>29

いや、全ての宗教が学べるほどそんな勉強家ではありませんよ。

しかし、自らで人を救えるようになる宗教として、私は仏教を選びました。


32 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:28:38 ID:H+xRURDD
>>30

フリスビーも空は飛びますが、
事教二相は牛車の車輪の如しです。

33 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:34:15 ID:r92M5vfL
一輪車を否定するんですか?

34 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:35:22 ID:r92M5vfL
>>31
人は騙さない限り救えないのではありますまいか?

35 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:43:21 ID:H+xRURDD
一輪車は否定しておりませんよ。

36 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:44:29 ID:r92M5vfL
二輪論は本質ではないわけですな。

37 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:47:12 ID:r92M5vfL
共産主義も含めて、人類が編み出した宗教という幻想は、ついにただの1つも成功しなかった、
というのが私の立場です。

38 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:47:49 ID:H+xRURDD
本物の行者はその依頼人の意志にかかわらず効果を発揮します。

一番いいのは有名な寺院等でご自分がご祈祷を体験なさるのが一番です。そのうえでご否定下さい。

39 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:48:29 ID:BKIuq4kA
日月神示によれば、今現在のような「宗教」は無くなるらしい。

「今の肉体 今の想念 今の宗教 今の科学のままでは岩戸は開けんぞ 今の肉体のままでは
人民生きて行けんぞ。一度は仮死の状態にして魂も肉体も、半分のところは入れ替えて、
ミロクの世の人民として蘇らす仕組み、心得なされよ、神様でさえ、このこと判らん御方あるぞ
大地も転位、天も転位するぞ」

「日本は御土が上がる 外国は御土が下がる 都の大洗濯 ひな(田舎)の大洗濯 人のお洗濯。
今度はどうもこらえてくれというところまで、後へひかぬから、その積もりでかかって来い、
神の国の神の力をハッキリと見せてやる時が来た」

「神世のひみつと知らせてあるが いよいよとなりたら地震 雷ばかりでないぞ 臣民アフンとして
これは何とした事ぞと 口あいたままどうすることも出来んことになるのぞ
四つん這いになりて着る物もなく 獣となりて 這いまわる人と 空飛ぶような人と 
二つにハッキリ分けて来るぞ
獣は獣の将来いよいよ出すのぞ 火と水の災難がどんなに恐ろしいか 
今度は大なり小なり知らさなならんことになりたぞ。
一時は天も地も一つにまぜまぜにするのざから、人一人も生きて居れんのざぞ、
それが済んでから 身魂みがけた臣民ばかり、神が拾い上げてミロクの世の臣民とするのぞ
どこへ逃げても逃げ所ないと申してあろがな、高い所から水流れるように時に従いて居れよ
いざという時には神が知らして一時は天界へ釣り上げる臣民もあるのざぞ。
人間の戦や獣のケンカ位では何も出来んぞ、くどう気つけておくぞ 何よりも改心が第一ぞ」

「三分の一の人民になると 早うから知らせてありたことの実地が始まっているのであるぞ。
何もかも三分の一ぢゃ、大掃除して残った三分の一で、新しき御代の礎といたすのぢゃ、
三分むずかしいことになっているのを、天の神にお願い申して、一人でも多く助けたさの日夜の苦心であるぞ、
堪忍の堪忍、我慢の我慢であるぞ」

「今までの逃げ場所は山であったが、今度は山に逃げても駄目、神の御旨の中であるぞ」

40 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:49:07 ID:r92M5vfL
錯覚に過ぎません。無駄です。

41 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:50:36 ID:H+xRURDD
二輪論は本質ではないとは?

事相と教相をご存知でしょうか?

42 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:52:06 ID:r92M5vfL
形而上下みたいなことでしょうか?

43 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 22:56:39 ID:H+xRURDD
>>39

じゃあ私が残しますよ。
釈尊から連綿と受け継がれた仏教を。

44 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:00:49 ID:y5SOaqPi
宗教→死、戦争

45 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:06:35 ID:H+xRURDD
>>44氏。

それについては否定しないよ。

歴史を紐解けば、人類の歴史は戦争、その裏の宗教なくして語れないからね。

今の国境も戦争でひかれたものですからね。

46 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:14:35 ID:haPBagwF
>釈尊から連綿と受け継がれた仏教を。

宗派分派異端、連綿と続いてますね。
本筋は何宗でしょう?

47 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:30:27 ID:haPBagwF
宗教は百害あって一利無し。
悩みがあるなら安定剤でも飲んでおきましょう。

48 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:42:44 ID:BKIuq4kA
今までのような邪教カルトおよび形骸化した伝統宗教は消えてなくなるだろう。
「ニセモノ」は淘汰され「ホンモノ」だけが残る。
かつて宮沢賢治も言っている。
「曾ってわれらの師父たちは乏しいながら可成楽しく生きてゐた そこには芸術も宗教もあった
いまわれらにはただ労働が 生存があるばかりである
宗教は疲れて科学によって置換され 然も科学は冷く暗い
宗教中の天地創造論 須弥山説 神道は拝天の余俗である歴史的誤謬
見えざる影に嚇された宗教家 真宗
科学は如何 短かき過去の記録によって悠久の未来を外部から証明し得ぬ
科学の証拠もわれらがただ而く感ずるばかりである
そして明日に関して何等の希望を与へぬ いま宗教は気休めと宣伝
芸術はいまわれらを離れ多くはわびしく堕落した
いま宗教家芸術家とは真善若くは美を独占し販るものである
人間の自然征服戦――人物 商品機械 人 霊魂 大地 自然 自由が失はれて
われらに購ふべき暇もなくまたさるものを必要とせぬ
いまやわれらは新に正しき道を行き われらの美をば創らねばならぬ」

49 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:42:48 ID:H+xRURDD
日本仏教も色々です。それぞれの宗派でよい面もあれば必ず悪い面があります。それは仕方のないことです。

しかし、仏教の素晴らしさは昔富士山を日本人は不二山といっていたように不二という言葉であらわされています。

50 :神も仏も名無しさん:2008/12/17(水) 23:45:11 ID:H+xRURDD
>>48氏。

私が何が何でも次の世代に仏教を残しますよ。

51 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:01:16 ID:M+C78kgr
>>49
良い悪いは主観の問題でしょう。
現実に乱立してるんだから不二も糞も無いですね。


52 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:09:05 ID:DGURgTvI
乱立といいますが、今の宗旨はほぼ天台宗から分かれたものですよ。

53 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:10:46 ID:M+C78kgr
実際、天台宗からでさえ、すでに分かれちゃってるわけですよね?

54 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:12:43 ID:M+C78kgr
何らかの真理、ないし真理性があるなら、方法論は違っても同じ事を示さないと変だとは思いませんか?

55 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:17:35 ID:DGURgTvI
凡夫は善悪に盲いて、因果あることを信ぜず。
ただし眼前の利を見る。何ぞ地獄の火を知らん。

56 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:28:52 ID:oaImbx1z
因果の在り処は真偽に於いてのみ、善悪には非ず。

57 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:34:33 ID:DGURgTvI
ん?

56氏はお分かりのご様子ですな。

58 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:49:23 ID:oaImbx1z
oaImbx1z=M+C78kgr

59 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:57:54 ID:oaImbx1z
宗教には美が無い。
異なる言い方をしても、それらが合理的に真理性を指示するものなら、双対対称を持たなければおかしい。
そんなとこです。

60 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 00:59:29 ID:oaImbx1z
訂正。
○双対対称でなければおかしい。

61 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:06:34 ID:DGURgTvI
宗教特に仏教には美的なものはありませんよ。

現実的な利益を求めるのなら現代の方が大好きな占いでしょうか。

共通なものはあの世がある。ということでは。

これはキリストも釈迦も本質的には同じことをせいているとおもわれます。

62 :つきピエ#:2008/12/18(木) 01:09:32 ID:nm5Tv+vq
>もう宗教の時代は終わった。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm2474383
ポケモンの時代が始まる。

63 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:11:15 ID:DGURgTvI
>>62

では私はビカチュウがいいですね。

64 :つきピエ#:2008/12/18(木) 01:15:50 ID:nm5Tv+vq
ポッチヤマも!

65 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:17:09 ID:azFH0PJH
>現実的な利益を求めるのなら現代の方が大好きな占いでしょうか。

無意味ですね。

66 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:19:04 ID:azFH0PJH
>共通なものはあの世がある。ということでは。

あったらいいなと真理とは違いますからね。まあ、真理そのものが、あったらいいなですけど。

67 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:23:33 ID:pNB99yH1
>>1あなたの信仰が終わっただけである。
あなたの救いをあなた自身でなくしただけである。


68 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:27:28 ID:DGURgTvI
私は現代人に欠けているのは宗教心とさえおもっています。
非道ともおもえる派遣の方々の契約満了前打ち切りなど…

私の教えられた仏教は先祖や親、はたまたテーブルの前の並べられた夕食(食材)にありつけるのは他ならぬそれを育てて下さった他人様のお蔭、お蔭様なのだと強くせいています。
釈尊のせかれた本来の仏教思想とは異なる部分もありますが、
私はこういう考えが好きです。

様々なものを取り入れる日本の習合思想もこの国の自然や地域に密着した進化だとおもっています。

69 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:29:24 ID:azFH0PJH
信仰こそ、だったらいいなの権化。

70 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:31:20 ID:DGURgTvI
>>69

信仰は帰依するではありません。

71 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:35:07 ID:RDiqaR2b
>>1
クソスレ認定

宗教の時代終わったというのなら、
生・老・病・死解決してから言えと。

72 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:38:17 ID:azFH0PJH
>>70
自体無意味。

73 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:39:12 ID:DGURgTvI
信じるものは救われるという考えは一面の真実。

いつの時代も秘密は世に隠されているのが常。

74 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:39:13 ID:azFH0PJH
>>71
仕掛けはかなり解ってきてるんじゃないの?

75 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:42:12 ID:DGURgTvI
>>72氏。

ですから私はあなたに宗教特に仏教をすすめはしませんよ。
ご自由に生きてください。

秘密を知りたいか、知らないまま死をむかえるか。ではないでしょうか。

76 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:45:07 ID:d+lAePji
>>73
信じるものは恣意的偽真理に騙されて安心する。
しかし、恣意は恣意、偽は偽、いずれ破綻が露わとなって終わり。

77 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:46:06 ID:d+lAePji
>>75
秘密はバレてますよ。ただそれを認めるのが苦しいだけ。

78 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:47:23 ID:d+lAePji
本当は、意味など、どこにもありはしない。

79 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:49:52 ID:DGURgTvI
ほう。

秘密をおしりですか?

では事相のお話といきましょうよ。

80 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:51:28 ID:xMKxXxI+
どうぞ。
言葉遊びはいくら繰り返しても言葉遊び。

81 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:53:15 ID:0o8+nKxS
idかこいい

82 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:56:34 ID:DGURgTvI
確かにかっこいいですな。

83 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 01:58:26 ID:xMKxXxI+
諸行無常

84 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:00:36 ID:DGURgTvI
秘密がわかるはずがありませんよ。

ここで、平等性智、教令輪者の…などといってもちんぷんかんぷんでしょうしね。

利益にならない言葉遊びはやめます。

85 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:02:58 ID:xMKxXxI+
利益にならない、という基準自体が無意味。

86 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:05:34 ID:DGURgTvI
ではあなたは何を学ばれておりますか?

何か私にお教えいただけることはありますか?

87 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:08:14 ID:xMKxXxI+
地道な理の追究のみ。

88 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:09:36 ID:DGURgTvI
おやすみなさい。

89 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:10:25 ID:xMKxXxI+
おやすみ。

90 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 02:13:48 ID:qlEnjaBX
ソートモ。。。イエナイナイスナイエス。。。

91 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 03:05:16 ID:FeCIwYts
妄執狂の時代は終わった。

92 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 03:27:51 ID:FeCIwYts
だからといって喜ぶなよスピリチュアル。てめーらも糞なんだよw

93 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 04:25:11 ID:WqieCT+C
宗教の時代は終った

94 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 06:48:10 ID:Rbd4SsC1
あらあら、婆ちゃんが寝てる間にこんなに書き込みが・・・。
婆ちゃんが云いたいのは、
従来の古い思考や観念が、自由な心を閉ざす事になると言いたいのよ。
人間の都合のために歪曲された宗教は通用しなくなるのよ。

これから地球に起ころうとする出来事は、それらが通用しなくなるのよ。
それらが邪魔になるの。
それらを捨てる事が自由になること。
知識は知識でしかないのよ。
そんな事は魂が既に知っている事だから、
今さら今さら勉強しなくていいのよ。

これからのイベントを再確認するために生まれたのよ。

95 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 07:48:17 ID:S9ycJzMm
子供を脅しちゃダメ

96 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 08:17:58 ID:DGURgTvI
>>94

地球におころうとしていることってなに?

もしかしてアセンションとかいいたいの?

97 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 08:22:41 ID:zhQ6QquD
チャクラエクステンション

98 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 08:28:11 ID:DGURgTvI
>>94

それと、あなたは未来について何か起こるぞと言いたいんだろうけどどこにその確証があるのさ?フォトンベルトがどうたらこうたらですか?

現実をみてくださいよ。
日本の経済学者はどうしているとおもいます?日本の未来はだめだと見かねて海外に移住を考えていらっしゃる経済学者もいらっしゃいますよ。

今の日本の経済状況はそれほど深刻ということでしょ。


99 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 08:30:03 ID:Rbd4SsC1
せっかく書き込みするにもエネルギーを使うのよ。

無駄な負のエネルギーを使わないようにね。

100 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 08:51:03 ID:DGURgTvI
負のエネルギーって…

あなたがもう宗教はいらないっておっしゃられているからお聞きしているんですよ。

私は伝統仏教に身をおいていますので、なぜそのように考えられるのかお聞きしたいのですよ。

101 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 09:07:27 ID:Uj+MHrnc
さて、今の世界人口63億でしたっけ?
30年くらい前、45億とか言ってましたね。
僅か1/3世紀足らずの間に1.4倍ですよ、これがまともな事だと思いますか?
経済問題など、ちょっとしたインシデントでしょう。

102 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 11:52:46 ID:Rbd4SsC1
>100
確か釈迦は「2500年後は末法の時代」とか何とか。
つまり今の仏教は形骸化されてると、釈迦本人が言ってる事なの。
今の仏教を信ずるべきか、釈迦を信ずるべきか?
私はそんな仏教は必要ないと思ってるの。

>101
地球には人口の許容範囲があると思うの。
今は完全にオーバーしてると思うの。
だから、地球が変わらないと人間も良く
ならないような気がするの。

顔のニキビも最初の内は軟膏で処置できるけど、
顔中に出来たら皮膚移植しかないと思うの。

>ちょっとしたインシデント
ゴメンなさい、婆ちゃん無学で意味がつかめません。


103 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 12:14:15 ID:DGURgTvI
>>102

和子氏。
あなたの言われていることも私が主張していることも過去誰かが言われていたことにすぎませんよ。

たった70〜80歳の人間の命で無学であれば何がさとれるというのです?

2500年間、原始仏教の思想とは変われど、仏教という体系は脈々と受け継がれているではありませんか?

仏教そのものが無価値なのであれば先人方が当の昔に捨て去っていますよ。



104 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 13:17:26 ID:Rbd4SsC1
>>103
私の言葉じゃないのよ。釈迦が言った言葉よ。
無価値とは言ってないの。
何らかの価値があるから存在すると思うの。
教えはその時々で勝手に変えてると思うの。
釈迦の最初の教えが死んでると云いたいの。

105 :個人霊媒師占い師事業の時代:2008/12/18(木) 13:33:56 ID:lWqH0akL
女性週刊誌を見ると、細木、江原に始まる、個人霊媒師占い師事業の時代だなあ、と

106 :個人霊媒師占い師事業の時代:2008/12/18(木) 13:36:11 ID:lWqH0akL
和子婆ちゃんは宗教=信じ込むモノと言う定義ですね、
確かに末法思想=信じ込む仏教ではあるね。

107 :個人霊媒師占い師事業の時代:2008/12/18(木) 13:37:52 ID:lWqH0akL
まあ、宗教衰退して、個人霊媒師占い師事業の時代は明確、
それだけ、人間の精神が混迷していると言う訳だね。

108 :個人霊媒師占い師事業の時代:2008/12/18(木) 13:46:46 ID:lWqH0akL
日本の歴史で宗教否定、管理しようとした時代があったね、
和子婆ちゃん的にね、
明治政府ね、
でも、仏教弾圧政策によって、得体の知れない霊媒的新興宗教がかえって増大したのよん。
しかも、宗教ではないとする建前の天皇が神であるとする国家神道でね。
その結果は歴史が証明する通り。

戦後の現在は益々得体の知れない霊媒的新興宗教や、政治政党を持つ天皇制的組織仏教が増大したり、
今や、個人霊媒師占い師事業大繁盛の時代ですわ。

現在中国社会も、共産党独裁による、文化大革命による宗教弾圧しましたが、
宗教否定したのですが、
搾取激しい中国では、地下組織のキリスト教が増大し、中国は現在だと、地下の非合法のキリスト教信者は、
中国共産党員の人数を越えたと言われていますがなあ。

109 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 15:19:49 ID:Rbd4SsC1
まぁまぁお詳しい事でなによりです。

私は無学だから難しい事を何にも考えてないの。
感じた事をそのまま書いてるの、だから史実と違う事沢山あるかもね。

私の中から出る直感?何に?・・私も解らないのです。
気が違ってるのかも知れないね。
そのままキーボードを叩いているの。

世の中が狂った方向に走り出している事だけは確かよ。
それが私の中では、地球と重なり合うのよ。

もしあなたたちが宗教で救えるのなら救って下さい。
人々をそして地球を。
どうかお願いいたします。



110 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 15:56:38 ID:UsJq+AWY
>地球には人口の許容範囲があると思うの。
>今は完全にオーバーしてると思うの。
>だから、地球が変わらないと人間も良く
>ならないような気がするの。」

変わるべきは地球ではなくて人類じゃないのかな?
自滅したくなければ。

111 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 15:59:09 ID:UsJq+AWY
人騙し方の伝承、民族の怨みの伝承

>無価値なのであれば先人方が当の昔に捨て去っていますよ。

価値にもいろいろあるようで。

112 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 16:57:57 ID:8QaGY6J5
この婆ちゃんは若い頃大正デモクラシーにでも影響を受けたのかな


113 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 17:34:25 ID:Rbd4SsC1
>>110
人が良く変わるどころか、
逆に悪く変わっているような気がするの。

地球はずーと待っていたけど、人類は変わる様子も無い。
だから自力で変わるの。
以前にも何度かあった事なの。

114 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 17:40:21 ID:DGURgTvI
>>109

自分の感じたことをそのまま書いているということが危険なんですよ。如何にもいいことを書くことの危険さ、わかりますか?私たちは誰も特別じゃないんですから。

私は仏教に身をおいていると前スレでいっているではありませんか。そして、人を救うことのできない宗教には興味がないと…

115 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 18:49:48 ID:Rbd4SsC1
>>114
私ごときの影響なんてありませんよ。
それを言うなら、既存「葬式仏教寺」や
人集め金集めの「日連系の集団」の方が影響あると思います?

自分を救ってから人を救うのが筋では?
悟り前の僧侶が本当の意味で人を救えるの?
釈迦の直弟子でさえ、釈迦の許可無く人を導くべからず。
と聞いた事ありますよ。

葬式仏教ならしかたないと思いますが。

116 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:04:19 ID:QyituSYW
>>113
良いか悪いかというより、種の存続に有利か不利か。

117 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:06:17 ID:QyituSYW
>>114
だったらいいなの嘘っこで救われたつもりにされても虚しいよ。

118 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:10:07 ID:SZ5AyPYr
>94 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 06:48:10 ID:Rbd4SsC1
>あらあら、婆ちゃんが寝てる間にこんなに書き込みが・・・。
>婆ちゃんが云いたいのは、
>従来の古い思考や観念が、自由な心を閉ざす事になると言いたいのよ。
>人間の都合のために歪曲された宗教は通用しなくなるのよ。

>これから地球に起ころうとする出来事は、それらが通用しなくなるのよ。
>それらが邪魔になるの。
>それらを捨てる事が自由になること。
>知識は知識でしかないのよ。 /…中略…
>これからのイベントを再確認するために生まれたのよ。

お言葉ですが世の中既に新しいモノなどありません。
誰か作家が唯一されていないことを言うならそれは人類が愛うんぬんと
書いているらしいです。これは御国が来ると言い換えてもいい。
そのために今こそは宗教ではなくて聖書の教えが必要であり
自由や流行は後の祭り。今はあらゆる問題が起きていて世の中停滞閉塞でもあるから
それどころではない。

119 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:14:02 ID:SZ5AyPYr
追記しますとその新しいもの、流行の話をしますと、
今の世の中何かと時代錯誤な感じのものが多いのと、
アニメ漫画などではアトランティスと言って
人間の一番初めの文明があった原初の時代を思わせるキャラやその他の要素が
見られますが、若者でも原初に立ち帰るおもむきが有ると言うことです。
それに対して今の時代はありとあらゆるものが失われていて
まして人間の根幹からダメになってるから、宗教ではなく聖書が必要なのです。

120 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:17:59 ID:QyituSYW
経済が問題でないとは言わないが、人口の異常増大による地球環境への過負荷こそは、
まさに種の存亡に係わる大問題である。

121 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:20:59 ID:QyituSYW
嘘やポエムではなく、人類が自らの立ち位置と地球との関わりを真に理解する、科学的知見が必要なのです。

122 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:24:56 ID:DGURgTvI
>>116

私はどう仏とあうのか仏教で学んだだけだよ。

あなたが人生を全うされたときにわかりますよ。

123 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:26:42 ID:QyituSYW
仏と会うには仏がいないと困るわけだが、仏の存在証明は?

124 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 19:40:16 ID:DGURgTvI
>>123

そうだね。あなたがお寺にいって本尊に向かってお経を唱えてください。在家勤行次第でよろしいです。入魂されている本尊であれば、読経中またはあとにほのぼのとした感じになります。

っといってもあなたはやらないでしょう?

125 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 19:56:56 ID:Rbd4SsC1
何だか意味解らないから寝ます。

126 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 20:15:06 ID:QyituSYW
>>124
自分から妄想のド壷にハマっても仕方ないですからね。

127 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 20:23:00 ID:DGURgTvI
ですので、和子氏も126氏もご自由にお生きください。

128 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:18:30 ID:QyituSYW
ま、あまり人を騙さないようにね。

129 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:38:32 ID:DGURgTvI
あなたが人生において苦しんだときに少しはわかるかもしれませんね。

あなたはまだお若い。
頑張ってください。

130 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:49:19 ID:QyituSYW
痛いときに麻酔するのを根本解決だと思わないようにね。

131 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 21:56:07 ID:DGURgTvI
おもっておりませんよ。

132 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:02:50 ID:SZ5AyPYr
> 125 :和子婆ちゃん:2008/12/18(木) 19:56:56 ID:Rbd4SsC1
> 何だか意味解らないから寝ます。

一つだけ問題を挙げるならば…神の教えとは化石化した固定概念ならず!(主張)
視よ。福音は2000年も昔のモノながら常に新しい、と言ふ。(根拠)
真の聖書はジョセフ・スミス訳にあり。これは何訳という類ならず。神の啓示で回復されたモノであるから、
これを読んでみれば一目瞭然である。(根拠に関するお薦め)

133 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:04:22 ID:SZ5AyPYr
ほれ、分かり易く書いたぞい!
これならアルツハイマーのばばあでもわかるわな!

134 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:10:17 ID:DGURgTvI
末日聖徒の方ですか。

135 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 22:28:35 ID:YBAP3b/u
末期症状のように見えるが。

136 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:25:08 ID:zwzeIJZG
恐慌が加速すればするほど、大切なものに気づく人民が増えてくると同時に犯罪にしか手を伸ばせないもの、そのまま野垂れ死ぬしか方策の取れない度胸のもの、うつ病で死ぬものが出てくる。
これからの修羅場が一番楽しみである。恥を捨てられるかどうかが道の分かれ目かな。

137 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:28:19 ID:JPhj/QzM
るさんち・マンw

138 :神も仏も名無しさん:2008/12/18(木) 23:30:42 ID:zwzeIJZG
ロートレアモンとか最高です

139 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 00:47:41 ID:g5pD0f9U
基地害宗教の時代は終わり

140 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 00:49:18 ID:WvY7g0Kg
で、何の時代?

141 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 00:50:07 ID:COTLIsNi
宗教の時代です。

142 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 00:53:13 ID:COTLIsNi
人間がどんな形にしろ宗教心を持つ存在である。
これは否定できない。
しかも終末思想が宗教だけでなくあらゆる分野で叫ばれている。



143 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 01:38:32 ID:WyyPZuog
宗教が終末を作り出す

144 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 01:44:54 ID:ipsSd3MY
ドラ○もんの時代。

145 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 02:53:49 ID:WvY7g0Kg
俺はそうは思えない。
ファンタジーやポエム、映画、その他あらゆる表現芸術、あるいは、
コンピューターチップ上のダンジョンで、どんな思考、ロジックを
展開しようと構わない。
だが、ある日指輪物語が「真実の書」であり、世界の真理を説明する
のだと、誰かが言い出したら、もちろん排除する。

146 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 02:59:39 ID:WyyPZuog
宗教が許されるのは二〇世紀まで

147 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 03:04:05 ID:CQzbBoeq
宗教がなくなるとだれしも機械みたいになるんじゃないだろうかって思う
人間だけが神の存在を原始時代から追求していると思えば
今になってその追求が実は何も無かったじゃ
原始人も浮かばれないからね

148 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 03:09:51 ID:WyyPZuog
それは逆。
宗教が無くなれば、人間は神との交わりができるようになる。
しかし宗教=固定観念がそれを邪魔している。

149 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 03:13:04 ID:CQzbBoeq
つまり?何?宗教と神は別だってことですか?
なんか結局
そういう宗教がまた一つできあがるだけじゃないのか?

150 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 03:16:17 ID:COTLIsNi
148
それは ごく一部の民族には通用するかもしれないけど
普遍的な万民に共通するものとはなり得ない。



151 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 04:13:47 ID:WyyPZuog
1/3の人間が目覚めたらそれでよいです

152 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 06:22:42 ID:2zPgUz2d
宗教に入ってる一部の盲信狂信者が怖すぎる

153 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 08:45:48 ID:PKM0IwwD
それはにちゃんねるに入ってにちゃん脳になった君も同じですよ
それを誇らしげにしているところが同じですね

154 :和子婆ちゃん:2008/12/19(金) 08:50:29 ID:bpTAhNKQ
私には相変わらず解らない。
2チャンネルって、会話が出来ないのね。
自分の主張は一方的に強引に主張するけど、
他人には否定的で傷つけたくなる書き込みが多いのね。
なんでなの?
なんでここ(宗教)に居るの?他人を蹴落とす事が目的?
誰か教えて下さい。


155 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 08:52:32 ID:E7o/Gl7q
まず貴方自身の書き込みに人を傷付ける要素が無いか反省してみる事です
スレタイの「宗教はいらない」という発言も真面目に宗教をやっている人を挑発する内容ではあるでしょう


156 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 09:25:47 ID:h8NHCoR4
宗教があったから、人と人とがつながっていられた。

今の時代は孤独な人間ばかりじゃないか?


157 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 10:48:46 ID:lZ6mckuE
>154 :和子婆ちゃん:2008/12/19(金) 08:50:29 ID:bpTAhNKQ

解らないのはお前の思いこみの所為だろが!
自分の一レス目よく見て見ろや!
具体性も無い結論から述べてんじゃねえ!
今度はその三行目だけ解説してやるよ。

>逆に宗教やそれに類する教えが、足かせになるのよ。
なりません。さて何故ならないのか私なりには述べられますが
解らないとしか返されないのではねえ。
まず、なんであなたは足かせになるなどという歪んだ考え方を持たれているのか、
が解れば、こちらもそこを指摘して解説できるんですが?

158 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 10:55:19 ID:lZ6mckuE
それから一レス目全体にレスしておきますと
スレタイが「もう宗教はおわた」←ちょっw
本文一行目が「そろそろ始まるよ。(以下)」←はあ?
あなたこそは、ハナから訳の分からない考え方を
抽象的な上にある程度まとまった形で持ってきているから、
わかりづらすぎ。
あんたと同じように一方的なレスでたくさん返ってきても文句言えないだろ。
まず具体的な論拠を述べて下さい。
一レス目の文章の状態では、論破する価値もありません。

159 :和子婆ちゃん:2008/12/19(金) 11:12:49 ID:bpTAhNKQ
ありがとうございます。
みなさん、チャンと書けるじゃない。
何故最初からそう書かないの?
私も解らないまま通り過ぎようとしました。

私がオブラートに包んで書き込みしたのが悪かったみたいね。
反省です。

>>156
>宗教があったから、人と人とがつながっていられた。
和子ばあさん、なんかしっくり来ないよ。
イスラム圏のような敬虔な人が、なぜ世界で一番過激なの?
宗教が邪魔してない?

160 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 11:26:07 ID:E7o/Gl7q
>ここまで来たら、政治経済なるようになる。
政治経済の先生方はちゃんと気づいているわ。


この政治経済の先生方とはマルクスさんやエンゲルスさんと言う落ちじゃないですよね


161 :和子婆ちゃん:2008/12/19(金) 11:40:07 ID:bpTAhNKQ
>160
今の上記先生達は先が見えないのよ、
悪い方向へと向かっている事だけは気づいているわ。
その通りよ。

162 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 11:55:15 ID:E7o/Gl7q
今の?今の上記先生たちはあの世にいらっしゃると思いますが
婆さん。失礼ながら少し略

163 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 11:58:23 ID:E7o/Gl7q
要するに宗教は「共産主義革命」の足枷になっているとおっしゃりたい訳ですね


164 :159 :和子婆ちゃんの矛盾:2008/12/19(金) 12:58:58 ID:Uk09Hs/2
イスラムのテロは根源は経済なのだが、貧困層への過激異端イスラム集団の取り込みなのだが、
経済が解決しないから、病んでいるケースの異端イスラム共同体が噴出するのだが、
物事の本質を理解しているのでしょうか?

165 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 13:11:57 ID:newhVhD/
神がいるという証拠は何一つ見つかっていない。

166 :中国では神信者が増大:2008/12/19(金) 13:22:13 ID:Uk09Hs/2
中国では増えている現実、
日本では、霊媒師占い師個人事業が強いが、

まあ、経済的貧困がむしろ、宗教と言う必要性を生産している現実。

167 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 13:23:32 ID:newhVhD/
酒やクスリと同種のもの。

168 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 13:28:25 ID:ipsSd3MY
神がいないという証拠も何ひとつみつかっていない。

169 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 13:31:29 ID:newhVhD/
オッカムの刃で整理しておこう。

170 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 13:31:29 ID:lZ6mckuE
政治経済も含めて環境問題などから社会全体が今の形のままでは
機能しなくなることは数年前から分かっていること。
これでも意外と近未来に向けて何の手も打たれずに
国民も平和ボケで過ごしてきたこと自体が驚きだ。
2012年12月22か23日にイエス再臨かねえ。

171 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 13:33:00 ID:6Cx8U2Xb
>>170
最後の1行が蛇足。

172 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 15:21:39 ID:WyyPZuog
>>170
その日地球の回転が3日間止まります。そして逆転します。
イエスその他の救世主伝説が墓で3日間死に、4日目に最誕生しているのは、そのように象徴的に伝えられてますが
現実にフォトン・ベルトのこととみて間違いないです。
3日間地球(日本)は凍りつくか、焼け付くかルーレットですね。

173 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 16:12:55 ID:7j9I6BFo
宗教ってさ、それっぽいこと言ってみて、それを信じた人たちをうまく利用してのし上がるための手段でしょ?
思想のベースを予め作っておくことによって、自分の頭じゃ生き方を考えられない、うまく生きていけない人たちを
釣れればオッケー、あとは手となり足となれwみたいな。こう言うと「私は〇〇教のおかげで〜でした!」的な
反論してくる人が出そうだけどそれあんまり意味ないですよ。だってそれは単なるあなたの自己満足。
あなたにとっては素晴らしいことでも他人の心には響きませんよ?宗教はまっちゃう人ってそこが分かってない気がする。
もうちょい知能レベルが上がると経済だとか政治と交えて宗教を難しく語り出して、幹部候補まっしぐら。
そしてあぁもはや宗教内の政治的権力とか献金に目が行っちゃってますね…ってパターンになっちゃう気がする。
そして崇拝しすぎるとおおよそ常識とはかけ離れた言動が目立ち始めて…。教祖様を崇めるがあまりヒステリックになったり
わけの分からない話を始めたり、宗教>>越えられない壁>>その他、みたいな生活を始めたり……気持ち悪いです。


宗教って人が人を利用しようと思う限りなくならないんじゃないかな。

174 :和子婆ちゃん:2008/12/19(金) 16:29:12 ID:bpTAhNKQ
人って千差万別、みんな正解だよ。
皆さんは迷いがないようね、幸せね。

悟りを開いているように感じます。
地球もこうなれば安泰だね。


175 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 17:18:34 ID:orDpTUcN
>>172
何をネタにどの程度の馬鹿が考えたか判るような与太話はやめとけw

176 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 17:43:36 ID:UUr+pbTz
地球の磁極が周期的にポールシフトを起こしていることは事実だけどね。

177 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 19:04:03 ID:EObjjdc7
力武のダイナモモデル

178 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 19:05:44 ID:8fPAAYpy
ローレンツカオス

179 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 20:37:36 ID:XL04CdWJ
磁気流体力学

180 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/19(金) 21:51:45 ID:KX4n8L5P

●青木雄二氏の金言●

神が人間を創ったのではなく、
人間が神を創ったのであって、
その神に対してひざまずく卑屈さは、
自分を支配する人間に対してひざまずく、その卑屈さからきています。

神を信じ、神によって救われたという気持ちは、
実はこの世の支配者、ならびにその手先の文部科学省に
騙されたことを意味します。


>>1
これ、和子婆ちゃんがモデルになっている歌なんだもんね?
http://jp.youtube.com/watch?v=MRL0baT0tgo&feature=related

181 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/19(金) 23:23:45 ID:k5iumslU
>>1
しかし、マジでそう思っているならマルキだろうな。

運命論者はハカナキ一生を終えるだろうw

182 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 23:41:35 ID:R3pleRSZ
運命なんて不確定性でとっくに壊れてんだろ。

183 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/19(金) 23:44:48 ID:k5iumslU
じゃあ宿命かなw

184 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 23:45:16 ID:R3pleRSZ
量子力学的不確定性で本質的に確率的になり、カオスで非線型の予測不可能性が明らかとなり、
運命何て糞ほどの意味も無くなった。

185 :神も仏も名無しさん:2008/12/19(金) 23:46:33 ID:R3pleRSZ
いわんや宿命をや。
それでも敢えて言うなら、運命になんか頼れないというのが宿命。

186 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 00:11:28 ID:8qB82Kfk
宿命の物質化かね?

奇特な発想だなw

187 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 00:16:08 ID:W9olgI8w
馬鹿だね。
法則は物質ではないよw

188 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 00:23:36 ID:8qB82Kfk
だから、それは漏れが聞いていることだよw
どうやら物質ではないと分かっているようで安心したがw

だから、宿命とは法則なんだろ。
スベテの宗教がそうだとは言わないが、その宿命と対峙したのが宗教じゃなかったのか?

189 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 00:28:01 ID:W9olgI8w
どうひっくり返しても解らない事(どうして解らないかは言えても)、あるいは、もともとない事もあるんだよ。
生きる事の意味なんて、もともとありゃしないんだから、適当にこじつけりゃいいのに、何を血迷って、神だ
大我だと大仰な嘘をつく。

190 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 00:40:21 ID:SDPKiKcC
はじまりが無だったなんてナンセンスもあるね。

191 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 00:50:53 ID:8qB82Kfk
認識するのに固有名詞は必要じゃないのか?
伝達手段として言語は不可欠だろ。

それに、人類の叡智は猿との決別を選択したのだよ。
人類は真理を追究し独自の文化を造りあげた。

名無しも自分でいうように「解らない事・・」もあると言っているのに
どうして「宗教の時代は終わった」と断言できるのかね?

192 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 00:54:28 ID:8qB82Kfk
まあ、>>1はネタだと思っているが、マジだとヤバイなw

193 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 00:59:19 ID:8qB82Kfk
>>190
それは宗教による。
宗教にもイロイロあるからね。
中には宗教と呼べないものもある。

いくら信教の自由があるといっても、とんでもない宗教は社会悪だろう。

194 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 01:02:36 ID:GLcmpga3
>>184
上下に通様相的な関係しかないですよ
また運命と予定調和は違いますよ

195 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 01:05:33 ID:GLcmpga3
それでもやっぱり、なるべくしてなっているものがある \という認識は鍛え上げることによって深めてゆくことができる

196 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 01:13:28 ID:IRzZZa19
>認識するのに固有名詞は必要じゃないのか?
>伝達手段として言語は不可欠だろ。

哲氏っていうから、深いのかと思ったらそんな頓珍漢か。
断言
>それに、人類の叡智は猿との決別を選択したのだよ。
>人類は真理を追究し独自の文化を造りあげた。

美しいポエムと言うか、思い込みだね。

>断言

そいつは宗教だけがやる手品だな。

197 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 01:52:04 ID:8qB82Kfk
>>196
意味解ってレス付けているのかね?

感想なんてドーデもいいのだよw

198 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 01:55:00 ID:8qB82Kfk
言葉尻で煙に巻くようなことはせんから。

誰しもが解る言葉で解ることを書くw
知識不足で理解不能というのならスキル磨け!

199 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 01:57:01 ID:ql07RDBl
>>1
宗教=人生観に置き換えて>>1を読むといかに1が愚かなことを
言ってるかわかる。

200 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:06:10 ID:uVY7GVvw
>>197
いちいち相手してやるまでもないのだが、
固有名詞とは認識されたもの(事象群)の仕分けに貼るラベルの一種。
伝達手段は映像でも数式でも化学物質もよい。言語による伝達など極微々たる範囲。
ああ面倒だ。



201 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:09:28 ID:ql07RDBl
自殺者の多い日本は「自分の人生観=自分教」が崩壊する者が多いとも
考えることができる。

もう宗教の時代は終わったどころか、宗教の時代の始まりと言えるよ。
自分一代で、そんなに性能のよくない頭で、独自の人生観を創造しようというのは
一人でゼロから車を創ったり、ゼロからパソコンを創る試みのようなものだ。
独自だと思った人生観は必ずイエス様かお釈迦様がどこかで語ってる。



202 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:12:05 ID:uVY7GVvw
以前俺が乗ってる電車に飛び込みがあった。
糞忌々しいのでブッ殺してやろうかと思ったが、あいにくと既遂だった。

203 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 02:16:28 ID:8qB82Kfk
>>200
100人が100人同じ回答を理解するに言語による伝達が一番だろw

しかし、進化の歴史さえ描けないようじゃ時間の無駄じゃないのか?



204 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:17:26 ID:ql07RDBl
日本人は可愛そうなんだよね。
潔く、折れて、死に急ぐ人が多い。
人生を肯定できる宗教(カトリック)に目を向けて欲しいものだ。

205 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:19:36 ID:uVY7GVvw
>100人が100人同じ回答を理解するに言語

そんな言語は数学くらいだ。

>進化の歴史

分子系統学に時間距離。

206 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:21:54 ID:bCY8mx0u
簡潔に言うと、生まれ 生きて 死ぬ この三つしかないわけで。

207 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 02:22:02 ID:8qB82Kfk
>>202
そんなカキコしているうちはアポーン対象だろw

やはり、時間の無駄だな。

錬る♪

208 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:24:02 ID:uVY7GVvw
誕生とは死に至る病。それだけ。

209 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:25:21 ID:uVY7GVvw
>>207
逃亡者。

210 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:27:18 ID:bCY8mx0u
>>208
種としての誕生の意味は?

211 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 02:28:01 ID:8qB82Kfk
>>206
ナニが簡潔なんだよ。
それは手抜きなのか無知なのか・・ということだなw

その表現で人生語れるのかね?
そこで妥協できる脳内構造は悲しまなければいかんよ。

212 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:28:26 ID:uVY7GVvw
設問誤るな。自然現象に意味問うなよ。

213 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:29:03 ID:bCY8mx0u
>>211
バカなんだから絡むなよ。

214 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:31:07 ID:IhtpmXdi
もう宗教という悪魔が撒いた種を拾う馬鹿はいない。

215 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:33:01 ID:uVY7GVvw
意味は人間の発明。
それを自然現象にまで当てはめようとするから、神のような擬制を作るはめになる。

216 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:33:17 ID:bCY8mx0u
>>212
? 人間の細胞も、生まれ 生き 死ぬ この三つで、人間は維持されているけど。

217 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 02:35:12 ID:8qB82Kfk
>>212
そんな事あり得んよ。
自分・家族・友人・・・の死を目前に何も考えずに死ねるのかね?
それこそ不自然だな。

もっともっと想像力を働かせろってw


218 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:35:26 ID:uVY7GVvw
だからそれが何だっての?

219 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:37:27 ID:uVY7GVvw
>そんな事あり得んよ。

意味が無いという事実が有り得んと言い張っても永遠に堂々巡りだぞ。

220 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:38:46 ID:bCY8mx0u
>>218
? 種としての人類の誕生も死ぬ病いかな?と思ってさ。

221 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:40:52 ID:uVY7GVvw
ほとんど自明だろ。何か不思議があるか?

222 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:42:26 ID:bCY8mx0u
>>221
自明なら問題ないよ。

223 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 02:42:37 ID:8qB82Kfk
>>218
風船脳、猿並以下相当。

それが結論だ。

224 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:43:53 ID:bCY8mx0u
>>223
練るんじゃないの?

225 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:46:56 ID:uVY7GVvw
あんたの半可識を他人のせいにするんじゃない。
>>212>>217が何の回答になっている。

226 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 02:49:01 ID:uVY7GVvw
>>191の浅薄さに自分で気づけないというのは嘆かわしいとしかいいようが無いな。

227 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 02:55:27 ID:8qB82Kfk
>>225
人間は単なる肉の塊かね?
どうかしているんじゃねーの?

物事を一枚の写真だと勘違いしているだろ?


228 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 03:00:10 ID:bCY8mx0u
>>227
人間とは何?人間は猿や馬や虫や植物と何か違うのか?

229 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 03:01:19 ID:uVY7GVvw
君は誰も言ってもいない事を勝手に創作して騒ぐのが好きなのか?

230 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 03:20:57 ID:bCY8mx0u
人間は理由を考え、理由に意味を与え、意味に名前を与えた。神の誕生だな。

誕生が死の病いなら、神も死ぬ。

231 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 03:23:45 ID:8qB82Kfk
>>228
どう言った視点での質問かね?

人間の豊かな感性や秀でた知能が動物や植物と同じだとでも言いたいのかな?



232 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 03:29:16 ID:bCY8mx0u
>>231
人間が、他の生き物より優れているというなら、根拠を示してくれないか?

どの点で優れている?

233 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 03:30:34 ID:8qB82Kfk
>>229
血も涙も有り気な言い回しじゃないかw

だとしたら、安易な言葉はやめた方がいいな。

234 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 03:41:04 ID:8qB82Kfk
>>232
奇特な質問だなw
珍しい。

厨房は元クリスチャンかね?
知能が高いということは対応能力があるか無いかで決まるのだよ。


235 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 03:43:11 ID:bCY8mx0u
>>234
対応能力がある?

だから根拠を示してくれないかな?

236 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 03:54:01 ID:8qB82Kfk
>>235
生きて行く上において便利な世の中になったんじゃないの?

動物は火一つ起せんよw
弐ちゃん享受出来るのもその恩恵だろ。違う?

237 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 04:03:11 ID:bCY8mx0u
>>236
あ、便利なのが、人間が他の生物より優れている根拠なのか?
それは、人間が不便だと思うから便利がいいのであって、
そりゃ人間の勝手な考えだな。客観的根拠ではない。

238 :こんな世の中だ…カラー:2008/12/20(土) 04:05:39 ID:SQkdGZ0Y
           ザ・ムーン【それは軌跡の 大気圏より遠い”宇宙”体験】
 感動画像…     http://themoon.asmik-ace.co.jp/top.html
http://themoon.asmik-ace.co.jp/

原題:In the Shadow of the Moon
監督:デビッド・シントン
製作:ダンカン・コップ、クリストファー・ライリー  撮影:クライブ・ノース
音楽:フィリップ・シェパード  製作国:2007年イギリス映画
上映時間:1時間40分  配給:アスミック・エース

星の夢(フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)
http://jp.youtube.com/watch?v=dQDmRr7Xy2E
http://jp.youtube.com/watch?v=aLr19ljYlhg&feature=related

149 名前:アポロは月に行ったとほざく哀れな老人達7 :2008/12/20(土) 03:49:09 ID:zzUZXUkD
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/science/

http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1228709346/l50
この月の大きさの違いはイクラなんでも、やばかろう・・・
いくらイメージとは言え 科学板ではせいぜいこのぐらいでないと……
http://www.gizmodo.jp/img/hd1966nasa_1/081115hd-moon-rgb.jpg
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1211279357/


239 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 04:12:07 ID:8qB82Kfk
>>237
飛行機が飛ぶ、車を運転する・・・
きりが無いが、スベテ客観的事実だろw

だめな、基本知識とか常識のない脳内妄想厨房は。


240 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 04:15:21 ID:bCY8mx0u
>>239
だから、それを便利で、便利を優れたものと考えているのは、不便な君だろ?

では聞くが、猫は不便なのか?

241 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 04:28:55 ID:8qB82Kfk
>>240
愚問だろw
そもそも便利になったのは能力があったからだろ。
飼い猫は人間の恩恵で生きているのだな。


242 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 04:34:39 ID:bCY8mx0u
>>241
飼い猫とは言っていないが。まあいい。
では飼い猫が人間に依存しなければ生きて行けないなら、
それは人間が、そうしたからであって、猫自身の不便ではないだろ。

人間の不便を、飼い猫に投影しているだけ。

243 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 05:09:35 ID:bCY8mx0u
さて、哲氏が川でフナを釣ってきました。哲氏はフナを水槽で飼いました。
哲氏は思う、フナは餌をやる俺に生かされている。
フナは、なんと哀しい存在だろう、人間は優れているなあ。

バカですか?

244 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 06:20:42 ID:fhjaLgRh
哲氏さん、あんた世を儚んでいるのかい?
もっと力を抜いて、素直に生きればいいのよ。
自分が思い描いた世界に自分が殺されるよ。
屁のつっぱりにもならない屁理屈で自分の首が絞まってるよ。

>241
奢ってはいけないよ。
人間が猫より上なんて、誰がそんなこと彼方におしえたの。
驕り高ぶりは、間違いのもとよ。

245 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 08:57:09 ID:fhjaLgRh
>241×
>242○
ごめんね。

246 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 09:02:39 ID:lPF+zdeV
猫を殺すなって怒るのも人間が勝手にいってることだしな

247 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 09:44:45 ID:fhjaLgRh
私の好きな白隠さんがこんな事を云ってるの。
「嬉しい時には笑うが良き候、
悲しい時には悲しむが良き候、
それが自然に出来るようになったとき、
禅が極まる」

「素直」が大切よね、知識は学者先生にお任せ。

他人を言い負かせて、自分が優位にたったような気になる。
こんな人間が格好いいと思う、本物だと思う?
婆ちゃんは、ちっとも思わないけど。

248 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:06:31 ID:bCY8mx0u
>>244

>>242だけど、猫も人間も変わり無いと書いているのだけど。

249 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:24:17 ID:bCY8mx0u
白隠は臨済。臨済では弟子を導く為に猫を斬ったわけですが、
ことわりが猫をつくったのは理解出来ているのかな?
仏教は心の科学と考えたほうがいいのでは?

250 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 10:35:24 ID:ldGRzuLg
>>247
支離滅裂な厨房の愚問に付き合って明け暮れたが、
なにも知識の優劣を競ったわけではないよ。

禅なんか持ち出しているところをみるとスレタイは釣りなんだろ。
リアルで本当に婆さんかどうか知らないが、
その歳設定でよくもまあふざけたスレタイつけたモンだと感心のキワミなんだが。

高齢者ネカマ疑惑も浮上中だw

251 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:39:27 ID:bCY8mx0u
>>250
君はフナと、なんら変わり無い。

252 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:43:09 ID:8ZW7/K/E
>233 名前:哲氏 ◆FVy0/WJrcA 投稿日:2008/12/20(土) 03:30:34 ID:8qB82Kfk
>>229
> 血も涙も有り気な言い回しじゃないかw

> だとしたら、安易な言葉はやめた方がいいな。


この対応能力は愚鈍な逃げだね。

253 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:45:39 ID:8ZW7/K/E
>>234
下らん言を左右するより根拠示して反論すべきだよ。
低知能でないならね。

254 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:47:16 ID:8ZW7/K/E
以下の根拠もまるで稚拙。

255 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:47:23 ID:uoBGwOYc
確かに宗教いらね。


256 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:49:19 ID:uoBGwOYc
>>254

ダボハゼ釣ってもつまんねぇよ

257 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 10:50:02 ID:O2VVcyVN
>>25
知識の優劣という下らない基準ですら相当劣っているというわけだ。

258 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 11:09:02 ID:ldGRzuLg
>>256
ガマ面は引っ込んでろよ

一行カキコ厨共ww

259 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:12:01 ID:O2VVcyVN
行数書き込んでもあんたのは内容が無いようなの。
脳が悪いんだよ。

260 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:13:48 ID:O2VVcyVN
恥ずかしいから、哲氏なんてやめて、呆氏にでもした方がいい。

261 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:13:48 ID:uoBGwOYc
>>258
激しく笑いました

262 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 11:15:04 ID:ldGRzuLg
しかし、アホどもは葬式とかどうするつもりだ?



263 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:17:05 ID:O2VVcyVN
社会通俗

264 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:37:27 ID:uoBGwOYc
葬式程度の利用価値無しなわけだ。
腹いてぇ〜

265 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:53:24 ID:O2VVcyVN
哲氏はどうして正面からの議論が出来ないんだろうね?

266 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 11:59:47 ID:uoBGwOYc
中身の無い人間だから、怖いんだろうよ。

267 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:01:20 ID:O2VVcyVN
映画の通りのセットみたいなものかなw

268 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:07:36 ID:KQ7YYorY
扉を開けちゃいけないんだよなw
表玄関を開けようとすると、必死こいて横道に誘う。
でも横道に引き込んだら、正面玄関の裏が見えちゃうんだけど、
その事に本人が気づいてないらしいw

269 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:14:03 ID:uoBGwOYc
>>268
絶妙の比喩

270 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 12:22:06 ID:ldGRzuLg
>>1
スピリチュアか自己開発系なんだろうな。
それも一種の宗教ではあるまいか。

まあ、これだけ数多くの宗教があり全てが社会や個人に益するとは言いがたいものもあり
しかし、高等宗教はその在り方を認められ世の中で評価されているのも確かなのだ。

宗教はアクセサリーではない。自分の人生や社会に大きく影響を与えていくものなのだ。
その教義、思想、活動実態など自らの目で判断しなければならないと思う。


271 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 12:28:15 ID:ldGRzuLg
>>265
厨房相手にするのも大事なことじゃあるまいかw

>>1
は、ナニを思って宗教は終わったと断じたのかね?
自分は何も信じていないとでも言いたげだが、それは在りえないだろな。


272 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:37:58 ID:KQ7YYorY
>>265
>厨房相手にするのも大事なことじゃあるまいかw

答えになってないな相変わらず。

273 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:45:33 ID:NRuBb9Ec
高等宗教(笑)

274 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:48:23 ID:KQ7YYorY
阿呆坊(あほぼん)教

275 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:55:04 ID:GLcmpga3
>>215
認識が甘いですよ
意味は音楽で言うなら音色ですね

276 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 12:58:10 ID:KQ7YYorY
あやふやな比喩は比喩にならない。

277 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 13:04:12 ID:GLcmpga3
どちらかというと
認識が浅はかだという事が言いたいわけだから
比喩のほうはどうでもいいですよ
自分で考えればいいと思う

278 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 13:40:26 ID:fhjaLgRh
>>271
今の日本いや世界の宗教は、ここ2チャンネルを象徴してると思うのね。
「好き勝手な教えと2チャンの書き込み、
そして中身を理解しようとせずにとりあえず批判。
自分の内を観ずに、他を観て判断そして批判。」

でも「哲氏」は名乗ってるから婆ちゃんは話しやすいけど、
他の匿名さんは、トイレの落書きと一緒よ。

批判をするだけで自分の意見も言えず。

今の地球も酷似してるでしょう。

婆ちゃんは無学だから知識は無いけど、
知恵は少しあるかな、
だって地球が人間をきらっているような気がするのよ。
宗教では地球を癒せないと思うのね。

婆ちゃんの誤解かしらね??。

279 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:00:00 ID:NMBQ7GQy
仏教、キリスト教、ユダヤ教、ヒンデュー教
全部無くなってもいいよな。科学の時代は「規則的理屈」を知るのではなく
「真実」を知らなければ次が無い。宗教なんて今の若者には通じねえな。


280 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:03:30 ID:Bck9rRd8
創価死ね

281 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:14:17 ID:OpNZZ1vd
>>278
和子婆ちゃん。
哲死は「名無し。成りすまし。自作自演攻撃。」も得意だから気を付けな。

282 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:16:20 ID:aR7XKZFF
>>277
自己矛盾した事は言うなよ、逃げ腰。

283 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:18:08 ID:aR7XKZFF
>>281
論理の破綻の仕方を見ると、NAS=哲死 の可能性も高い。

284 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:22:30 ID:iHvKStsJ
まあ、和子婆ちゃんが聖書を見いだす日が来るかどうかだな。
和子婆ちゃんが根本的に善人ならではの話だがな。
しかし如何なる宗教も意味がないことは確か。
聖書を使うキリスト教でも意味不明な儀式とかやってるのよ。
自分は宗教に属さないが選ばれた者・単独である者である。
生まれる前に別次元に存在していたのを夢で知っている者である。

285 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:24:37 ID:aR7XKZFF
マイ神仏かぶれ、最近は出なくなったが偽MENSA、身分学歴固執厨、
これらすべて同一人物の可能性がある。
論点のずれ方、論理展開のどうしようもない緩さ、破綻の自覚など、
非常に共通点が多い。


286 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 14:25:53 ID:aR7XKZFF
訂正。破綻の無自覚だ。

287 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 16:25:54 ID:fhjaLgRh
皆さん、立派な意見だ事。

でも、他人の振り見て我が身を直せ。
他人への誹謗中傷は自分の価値が下がってよ。
他人よりも自分が大事、これは真理なのよ。

馬鹿・アホって平気で書き込みして、心寂しくならない?
自分の価値が下がるでしょ。自分を大事にしてよ。
宗教以前の話し。
少なくともここは「宗教と心」がテーマでは?
トイレの書き込みじゃあないのよ。

和子婆ちゃんがお仕置きしてあげる。
「冗談は顔だけにしなさい」
チョット古いギャグ・・・???
まっ婆ちゃんはこんなもんだ。

288 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 17:34:22 ID:uoBGwOYc
旧約はともかく、千数百年前に慌てて編纂さた聖書は矛盾だらけ。
だからプロテスタントなんか、あんなに分派がある。
おまけにあやしげな新興宗教やバカ頭の原理主義。
今さらどうする?

289 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 17:38:00 ID:TjLccvil
>>1
その通り。宗教なんて古臭い悪習。

290 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 17:38:40 ID:fhjaLgRh
>>288
そう、だから宗教は終わったのよ。
仏教も同じなの。
でも、「バカ頭」は余計よ、反省なさいませ。

291 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 17:45:34 ID:uoBGwOYc
>>290
婆ちゃん、ごめん

292 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 17:47:41 ID:KYoF+v+6
>>288
カトも内部分派している。
しかし 今も 神を求めてやまないし、
飢え渇きをもっている。



293 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:00:03 ID:uoBGwOYc
>>292
本当に神を求めている?
そう断言できます?貧病争の解決に神を利用してきただけでしょ。
何のために人は神を求める?

294 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:04:04 ID:KYoF+v+6
内面に やはり求める心があると思うからだと思います。
慟哭を埋めるためでしょうか?
内なる霊を求めているのでしょうか?


295 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:08:27 ID:uoBGwOYc
>>294
あなた自身がそうなの?
自ら省みて。具体的に表現してみて下さい。

296 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/20(土) 18:15:42 ID:4+bk2Ihd
>>287
ま、宗教というものは譬えて言ってみれば「浮き袋」のようなもんだ。
カナヅチで全く泳げないがために溺れかかっている人々を救済する意味合いにおいては浮き袋は必携品。
さりながら、競泳などのタイムを競う意味においては浮き袋による水の抵抗が邪魔をしてしまうのと同じ道理。

少々荒っぽい表現ながらも、まあそういうこっちゃ。

297 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 18:18:29 ID:Z3ei0fh+
宗教を救いのビジネスとみれば、八百長やいい加減や詐欺が多い上に、消費者からみたらコストが掛かりすぎ。

298 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:21:32 ID:uoBGwOYc
>>296
確かに粗っぽい比喩です。
その論法でいけば、宗教という浮き輪にしがみつくかぎり、
一生泳ぎを覚えませんね。


299 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:22:41 ID:GLcmpga3
>>285
君の願望または自己像ですね
神仏を科学に置き換えれば君そのものだわな

300 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 18:23:05 ID:Z3ei0fh+
>>298
だから、世俗から隔離すんだろう。

301 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:25:35 ID:GLcmpga3
>>284
霊感があるかどうかですよ
また自分たちより高次なものを勧請しているわけだからそうしているんですね

302 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:27:38 ID:KYoF+v+6
パットプーンという人は 
宗教について こう譬えていた。言葉は忘れたがこんな感じだ。

足のついている場所でいくら泳ぎを覚えていても 泳ぎはできない。
しかし 実際に足をけり出して大海の海原に進んでいくことが信仰だと



303 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:30:23 ID:KYoF+v+6
>>301
すべての人に 霊感はある。
しかし それを見いだしているかどうか、
あるいは求めているかどうかだ。

304 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:31:59 ID:KYoF+v+6
>>300
ポストモダンにたつ宗教のパラダイムシフトは
世間から隔離しないようどのように歩んでいくかが問われている。
 


305 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:32:27 ID:GLcmpga3
仕事を覚えることに関しては仕事は現場で覚えるものだと雄弁に語る人が多いが
宗教は利益をもたらさないと思われているから誰も霊能を鍛え上げようとしない
よって僕に気に入られなかった社員はパニック障害で病院送りにされてます
二人送り込んでる

306 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:32:51 ID:uoBGwOYc
>>303
霊は腹の足しにならない。


307 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:33:45 ID:GLcmpga3
これからはバラモンが仕切る時代

308 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 18:34:09 ID:h30u6D3m
>>300
本来、正常な宗教というものは、社会へと開かれてなければだめなんだよ。
悪戯に、さも神秘があるように閉ざされた宗教が多すぎる為、様々な弊害が出てくると思うが。
仏典なんかでも、それを明確に説いている経典があるよ。

仙人みたいな香具師が悟ったと嘯いたところで信用できる代物ではないね。

>>1はある意味まともなのかも痴れんねw

309 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:34:29 ID:TjLccvil
>>305
私もぜひ送り込んでほしい。


310 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:35:28 ID:KYoF+v+6
>>306
しかし 嵐の中で不安だけど 
安心できるというバラドックスを持つことができる。


311 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:35:42 ID:GLcmpga3
時間はかかるよ

312 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:35:45 ID:TjLccvil
>>308
正常な宗教、というのが既におかしい。正常なら宗教とは無縁。
すべての宗教は異常。わかる?言葉尻に振り回されないレベルでわかる?

313 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:37:12 ID:GLcmpga3
まぁ人から恨みを買いまくれば必然的に病院には行く羽目になりますよ

314 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:38:18 ID:uoBGwOYc
>>310
幼稚な依存。若しくは逃避に過ぎない。

315 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:39:03 ID:KYoF+v+6
すべての宗教は異常。
というより、宗教を利用する人たちが異常。

316 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:39:41 ID:TjLccvil
>>314
宗教は「依存」「逃避」。まったくその通りと思う。

317 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 18:40:17 ID:Z3ei0fh+
>>304
日本語でどぞ♪

> ポストモダンにたつ宗教のパラダイムシフトは

とりあえず、いつ、宗教はモダンの次に来ることになったの?

318 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:40:25 ID:KYoF+v+6
>>314
宗教なしに 幼稚な依存しない生き方ができるのか?


319 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 18:41:37 ID:Z3ei0fh+
なんか、一気に、レスが進んでいてびっくり(@_@;)

320 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:41:56 ID:TjLccvil
>>315
まったくそのとおり。迷信にドレスを着せて、元のみすぼらしい迷信をさげすんでつるしあげている、
まったく異常な精神の持ち主たち。

321 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:42:52 ID:uoBGwOYc
>>318
できるよ。あなたも一度全て捨ててみたら。
本当の自由の意味が分かるよ。

322 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:44:28 ID:KYoF+v+6
>>317
第1次世界大戦で崩壊し
第2次世界大戦で 混沌とした中で 
戦後 発想の転換が必要となったのではないかと考える。
 

323 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 18:46:01 ID:KYoF+v+6
>>321
私もそれに同意する。


324 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 19:03:05 ID:h30u6D3m
思い込みにはしるからな、何も知らない厨房はw

325 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 19:04:54 ID:uoBGwOYc
>>324
君は一体何を知っているというのか?


326 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 19:05:58 ID:h30u6D3m
根拠ってのは大事なんだが、

一切が妄想判断てのは祭り男の特徴だろ

327 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 19:07:59 ID:Z3ei0fh+
       おまつりワッショイ!!
     \\  おまつりワッショイ!! //
 +   + \\ おまつりワッショイ!!/+
                            +/■\  /■\
.   +   /■\  /■\  /■\ /■\( ´∀`∩∩´∀` )+
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)(´∀` )(つ   丿ヽ ⊂丿
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ⊂ ⊂丿 ( ( ノ ( ( ノ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) ) ( ( (  し'し'   し'し'
       (_)し' し(_) (_)_) (_(_) ヤホーイ ピョーン



ん?
なんかちがった?

328 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 19:08:12 ID:uoBGwOYc
ああ、会話が理解出来なかっただけか?


329 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 19:10:24 ID:fhjaLgRh
究極を言います。
「この世は全てイリュージョン(幻影)」
それに固執するから自分を見失う。
変わらないもの、それが「愛」

和子婆ちゃん、格好いい。

どお?

330 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/20(土) 19:17:06 ID:h30u6D3m
典型的な禅思想じゃないのか?

道元?

331 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 19:19:02 ID:Z3ei0fh+
仏教は、愛なんて説かない。

332 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 19:19:28 ID:KYoF+v+6
この世は全てイリュージョン(幻影)
って言うことだったら 
人生で不安になったり、苦しまなくて どんなにいいだろう。


333 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 19:21:18 ID:Z3ei0fh+
かもめのジョナサン

リチャード・リフキンだっけ?

334 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 19:22:54 ID:Z3ei0fh+
リチャード・バックだったw

335 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/20(土) 19:31:06 ID:Z3ei0fh+
宗教をポストモダンのパラダイムとするのは、今更だけど面白いと思って質問したのだが・・・・・・・・・・・・・・

336 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 19:49:10 ID:uoBGwOYc
婆ちゃん、ロマンチック。

でも愛も霊と同じで、腹の足しにならない。

337 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 20:23:30 ID:OpNZZ1vd
>>324
哲死の議論に中味ナシw



338 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 20:30:24 ID:bCY8mx0u
心って、何?

339 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 20:44:39 ID:EdRCigiL
我思うもの

340 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 20:46:51 ID:uoBGwOYc
記憶で構成された虚構。
多くの部分を自己防衛に働きながら、それらの行為を合理化する。
それらの働きの総体

341 :和子婆ちゃん:2008/12/20(土) 20:51:16 ID:fhjaLgRh
他人の中傷もいいけど、自分に跳ね返るよ。
言霊って知ってるよね。

和子婆ちゃん寝る。


342 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 21:02:19 ID:bCY8mx0u
>>340
記憶 感情 知識かな?

欲→好み→意欲→知識への変化かもな。心で判断とか言うし。

清い心 正しい心 真っ直ぐな心 なんていうから、こんな感じかもね。

原始的な形では、植物にも心はあると思う?

343 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 21:03:17 ID:bCY8mx0u
>>341
はい、おやすみなさい。

344 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 21:04:07 ID:uoBGwOYc
>>341
婆ちゃん。怒った?
ごめんよ。言い争うつもりは無いんだよ。


345 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 21:07:11 ID:uoBGwOYc
>>342
あったとしても人には理解不可能なんじゃないかな?
イルカとの交流の方が可能性高い。

346 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 21:11:46 ID:TjLccvil
正しい意見には反対論がつく。
それだけのこと。

しかし、ばかみたいな反対論しかつかない本論は偽物かも。(プ

347 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/20(土) 21:50:06 ID:4+bk2Ihd
>>302
まあ、信仰にも自力重視と他力重視の二つに大別することだって出来るので、
その意味ではパットブーン氏の宗教観も筋が通っていて正しい。
そうしてパットブーン氏の宗教観は前者の「自力重視」に立脚しているものと思われる。

おーおー。
娘のデビーブーンも30年ほど前にアメリカで売れっ子だったではないかw

348 :...:2008/12/20(土) 21:53:15 ID:d02aMaVu
仏、神などを信じない人が1番正しい。

349 :神も仏も名無しさん:2008/12/20(土) 22:06:26 ID:lVYInTFL
346は 馬鹿過ぎるね。   >正しい意見には反対論がつく。

んじゃ間違い意見には誰も反対しないんだな?    絶対だな?w

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4145/1220886031/1

350 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:01:25 ID:EM2+3HFK
サイエンスZEROでも見ろや。

351 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:07:04 ID:Z88g97W8
独裁者ゲーム

352 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:12:28 ID:ckbYtLgz
クリスチャンとムスリムでやれば面白いのにw


353 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:16:10 ID:E8iibwRm

<●> <●>

         見てるぜ・・・w

354 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:21:06 ID:BNSCUvns
心は進化の産物だってさ。

355 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:22:08 ID:BNSCUvns
心は科学が解明します。
宗教の時代は終わりました。

356 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:23:54 ID:BNSCUvns
コミュニケーション脳

357 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:25:50 ID:5YmgYE5l
論点をずらしてすぐに逃げ出す某の脳はオマキザル並みなんだろうなw

358 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:26:15 ID:AVogXBRR
>>354
じゃあ、心を持つ人格神は進化の産物であり、
生存欲求により、心が生まれたわけだ。
人格神も死ぬわけだ。

笑える。

359 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:28:03 ID:rzQsinjd
人格神は人の心の進化が生み出した擬制

360 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:32:02 ID:AVogXBRR
宗教の時代が終わるのはいいんだが、

内観でバーチャル世界 愛で 地球を救う 地球を癒す って何だろね? >>1さんは。

361 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:33:36 ID:rzQsinjd
>>1さんはスピか新興でしょう。

362 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:35:21 ID:AVogXBRR
>>361
そうだよねえ。しかも白隠とか言ってるし、わけわからん。

363 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:37:34 ID:rzQsinjd
学問無しに解っちゃう人は、スーパーを持ち込むしか無い。
スーパーを何と名付けるかだけで、結局宗教の一種になってしまう。

364 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:43:38 ID:rzQsinjd
科学は普遍性、宗教は不寛容。
宗教の時代は終わった。

365 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:48:34 ID:ZNzlyXCI
もう宗教の時代は終わった等、色々な意見があるわけだが、
厳密に正しい知識や判断に基づいているだろうか?
宗教と人間と言えば脳の仕組みか何かの話で、必然的に宗教は生まれるらしい。
化石化した固定概念と言いながら自分は無学ですけど戦争とか起きてるじゃない、では、
あまり分かっていない。戦争などは必ず起きるものだと書かれている。
そして戦争などの罪の誘惑は神によってもたらされたものではなく、
人間がやり始めたことを敢えて神は止めずに自己責任を負わせるのである。

366 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:54:08 ID:rzQsinjd
神は擬制。
自分の属するグループの超越性を保証するために作った、王の王。

367 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 00:54:45 ID:rzQsinjd
そんなものに捕らわれる限り不幸は続くよどこまでも。

368 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:03:16 ID:AVogXBRR
宗教は不完全なんだよな。当たり前なんだけど。宗教間の争いも多いし。

ただ、法律や道徳倫理が「しなければならない、そうあるべき」に対して、
宗教は「法を知れば、そうせずにいられない」ことに力はあるよね。
たいてい悪いほうに間違ってるけど。

宗教に変わるものがサイエンスであれ、
心とは何か?愛とは何か?人間とは何か?人はどう生きるべきか?
を、提示し「よりよい生き方をせずにいられない」ものが出来るといいんだよな。

まあ理想に過ぎないけど。

369 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:06:14 ID:ZNzlyXCI
改めて和子ばーさんのカキコ1が変です。
空行開けての2つ目の文章は経済が悪い方向になってると言いたいそうですが
全体的に言いたいことが分かりませんね。
もう少し「地球が救われない」「足かせになる」具体的な理由とか
少し書き方を変えて主旨を言って貰えないのかな。

370 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:08:42 ID:rzQsinjd
理想の達成は難しい、いや、不可能だろう。
それでも地道に行くさ。
宗教には退散を願う。

371 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:10:47 ID:AVogXBRR
そんなこと書きながらも、
結局、星も地球世界も、死んでは生まれる弱肉強食の掟じゃん?なんて思うし。
ウェルカム トゥザ ジャングル!だよなあ。

372 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:14:08 ID:rzQsinjd
人間は協力するサルだとさ。
ジャングル思想の君はただのサルか?w

373 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:17:58 ID:AVogXBRR
>>1さんは安心立命ぽいとは思うけど。

でも地球を救う 地球を癒すって言っても、
人類が増えすぎたことが最大の問題だから。

テクノロジーを捨てて、高度医療を捨てて、簡単に死のうと言うならいいけど。

374 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:19:17 ID:AVogXBRR
>>372
サルよりダメっぽい。

375 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:19:52 ID:1oaQ3S9P
まず、産児制限に反対する宗教は悪と認定すべき。

376 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:25:49 ID:AVogXBRR
>>375
ほんとだよなあ。

377 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:29:29 ID:CuBs+XfD
一神教ファンダメンタルに染まると感染して死ぬウィルスができるといいんだが。

378 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:32:25 ID:W/iz6Hs9
>>368
>心とは何か?愛とは何か?人間とは何か?人はどう生きるべきか?
>を、提示し「よりよい生き方をせずにいられない」ものが出来るといいんだよな。

それがキリスト教。カトリックだよ。

379 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:36:19 ID:CuBs+XfD
それを妄想でやった罪は消えない。

380 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:37:02 ID:AVogXBRR
>>377
オマイ、天才じゃね?

まあ戦争 災害 疫病とか、人口調節とも考えられるけど、
神は産めよ増やせよ地に満ちよ、と言いながら間引くのかもねえ、一神教。
酷い神だな、いないけど。

381 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 01:48:14 ID:O+Z5v/Hs
とある魔術の禁書目録

382 :...:2008/12/21(日) 04:59:08 ID:WA4Wrb0a
山猫は眠らない。

383 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/21(日) 05:17:44 ID:haccIFx7
そこでPhysical Mankindismですよ。

【究極の宗教】Physical Mankindism3【物質人類教】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1219099869/


たしかに、神やら心霊やらにすがる宗教は終わってます。
物理的実体(PE)に根ざした宗教が主導権を握らなくてはなりません。

384 :和子婆ちゃん:2008/12/21(日) 06:26:45 ID:R7j4TTEb
婆ちゃんが>>1で書いた事に、誤解が多いようなので補足するね。

地球は過去数度の転換期(地が海に、海が山に)を経験してるの、
この事は実証済みよね。
それが又始まろうとしているのよ。
原因は人々の歪んだ想念のなの。
心を無視した結果なのよ。
心を伴わない文明や経済は、いつか衰退するの、
それが始まるのね。
予兆は天候異変や経済破綻など、すでに始まっているの。

なぜ、和子婆ちゃんに解るかって?
詳しくは解らないけど、心の奥深くから聞こえてくるのね。
これを経験しに生まれてきたことも。
時期はあと数年かなと思うの、その時期は最近ネットを観ていて感じたの。

めったやたらに話せる事じゃあないのね。そしたら2ちゃんのここに
辿り着いたの。ここの人たちは一緒に話せるような気がしたの。
みんなも同じ事を感じていると思いこんだのね。
でも、間違いだったみたいで、出しゃばったかなって。
婆ちゃんは心がとても痛のね、、、。
こんなに批判を得ると思ってみなかったの。
まるで、婆ちゃんが狂言師みたいな扱いね、反省してます。

それなら書き込みを辞めれば?っと思ったけど、蒔いた種は刈り取りたいの。
そしたら1000の書き込みまで続く事に気が付いたの、長いのね。
和子はバカよね。


385 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 06:32:55 ID:D7Y3R1Hy
和子婆ちゃんが言ってる事は宗教に類することじゃあないの?

386 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 06:35:02 ID:D7Y3R1Hy
和子婆ちゃんは邪教

387 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 06:37:17 ID:TGZB8GRk
キリスト教では魂を救うことは出来ない
人は死なない存在で永遠の楽園で楽しく暮らすためと
人心を惑わしているだけだ。

388 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 06:38:15 ID:D7Y3R1Hy
孫とか言ってるけど本当に婆ちゃんなの?

389 :和子婆ちゃん:2008/12/21(日) 06:39:54 ID:R7j4TTEb
>>385
だからここを選んだの。
宗教=心 と思ったのね。

まさか、「映画大好き人間集まれ」に書けないし。

390 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 06:43:29 ID:D7Y3R1Hy
>>389

>>1を見ると
宗教やそれに類する教えは、足かせになるからダメなんでしょ
でも和子婆ちゃんの言ってる事も宗教に類する教えだからダメなんじゃないの?

391 :和子婆ちゃん:2008/12/21(日) 07:05:51 ID:R7j4TTEb
気が付いたのよ。
規制概念(固執した教え)が邪魔な事に。
だから心のリセット(空の状態)しなければいけないと思うの。

変な宗教にはまってる信者さんに、何を言っても耳に入らないように、
固定観念が最後に邪魔になると思うの。
これからは、それらが役にたたなくなると思うのね。
新しい世界観が始まると思うの。

392 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 07:08:46 ID:D7Y3R1Hy
既存の宗教を非難して
和子婆ちゃんが新しい宗教始めたいってこと?

393 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 07:11:46 ID:D7Y3R1Hy
もしそうじゃないなら
> なぜ、和子婆ちゃんに解るかって?
> 詳しくは解らないけど、心の奥深くから聞こえてくるのね。
こういうこと言っちゃだめだよ婆ちゃん

既存の概念、知識体系や固定観念が邪魔ってのは
人を洗脳したいカルト宗教や思想集団は誰でも言い始めることだから

394 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 07:27:36 ID:D7Y3R1Hy
和子婆ちゃんかわいい

395 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 08:51:25 ID:AVogXBRR
>>384
>心を伴わない文明は衰退する。
どこかで聞いたことがあるような。間違いではないけど。

でも、環境の転換は繰り返されながら続いてきているわけで、
地球全凍結や温暖期寒冷期まで人の想念じゃないし、
人類が滅亡したとしても、地球が滅亡するわけじゃないし、
人類の文明を救い、人類を癒すのであって、
地球を救い、地球を癒すわけじゃないよね。

想念が宇宙や地球を生み出したと考えるのなら、面白いけど。
集合意識が世界を生み出したと考えてるの?

396 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 08:59:17 ID:AVogXBRR
>経験する為に生まれてきた。
これは、キーワードだよねえ・・・

397 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 09:32:25 ID:AVogXBRR
和子婆ちゃんが、禅思想にないことはハッキリしているんだよね。

ズバリ聞きますけど、アセンションでしょ?和子婆ちゃん。

398 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 09:50:06 ID:JExDqFQB
心の奥底から聞こえる声。
その主体を定義したら宗教になっちゃう。

その手前で留まる事が大切なんだろうな。よーわからんけど。

399 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 09:50:59 ID:JExDqFQB
ガイアじゃない?

400 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 09:56:07 ID:AVogXBRR
>>399
そうかな。

401 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 09:58:10 ID:/HicrhOB
391の意見は
今までの宗教史の中でよく出てきた。
しかし いつも消えていった。
また出てきたって感じだ。

402 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 10:13:14 ID:AVogXBRR
思うんだけど、宗教やスピリチュアルが虚しいのは人間が虚しいからなんだよな。

トンネルを抜けると、またトンネルだった。ああ虚しい。

もし生まれ変わらなければならないなら、タンポポがいい。
たぶん虫に喰われて枯れてオシマイだろうけど。

人間は、本能が壊れてる。ジャングルに帰ります。ウホウホ!

403 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 12:46:18 ID:IsG+w20U
宗教はいりません。
精神安定剤と科学でいいのです。
科学だけと言いたいところですが、科学は宗教のような「だったらいいなご都合主義」ではないので、
人間の希望や思惑に係わらず、事実しか示してくれません。
科学主義や似非科学に走っても無意味です。
そこで、芸術やファンタジーを含んだ精神安定剤くらいは必要です。

404 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 14:52:42 ID:7kPgd4H3
君はたいそうご立派なようだけど
ADHDの定義に抵触してそうですよ
模切り型、ジェスチャーの欠如、ああ言えばこう言う、オウム返し、情の欠落

405 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 14:54:27 ID:7kPgd4H3
単なるトラウマかもしれないけど。

406 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:07:08 ID:wa23Z3gV
>>404のような精神医学の拡大解釈は似非科学の範疇

407 :和子婆ちゃん:2008/12/21(日) 15:16:32 ID:R7j4TTEb
>>397
そう言われれば、そうかもしんない。
アセッションの事はよく解んないけど。
たぶん変化の事だと思うけど。

何かが急に変わりそうな気がするの。
生物も物質も全てが。

その時に囚われの多い人(頑固な人)ほど
気づきが遅くなるような気がするのね。
特に宗教家とか。学者さんが。

かく言う私も、
年寄りだから固定観念とこの美貌が邪魔しそうなの。
えらいこっちゃ。

408 :...:2008/12/21(日) 15:17:01 ID:ZV2J5FOd
666

409 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:25:38 ID:XPorASRF
666=29A=1010011010

410 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:27:24 ID:wa23Z3gV
こういう人はずっと何かが変わる、何かが変わると言い続けてきたんだろうな
成長しないタイプ

411 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:29:53 ID:XPorASRF
>>410
何の事?

412 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:31:41 ID:wa23Z3gV
>>411
アセンション知らないふりしてアセンションブームに乗っかってる
和子婆ちゃんみたいな人のこと

413 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:34:12 ID:XPorASRF
はあ、次元の意味も理解出来ないアホが騒いでるあれかw

414 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:40:13 ID:wa23Z3gV
まあ俺は物理やってるわけじゃないし
次元やら量子やらさっぱりだけど
それで人がどうこうなるとか啓蒙しようとかしてるやつはアホ

あと科学も宗教も詳しくないのに科学者とか宗教家を見下そうとしてるのもアホ
としかいいようがない

415 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:46:46 ID:7kPgd4H3
>>406
鏡を見た方がいいですよ

416 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:52:27 ID:ckbYtLgz
>>414
自称科学者や宗教家は、馬鹿にされて当然じゃないの?

417 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:56:48 ID:XPorASRF
>>415
鏡を見ながらそう言ってる君が見えるよw

418 :和子婆ちゃん:2008/12/21(日) 15:58:30 ID:R7j4TTEb
毎日鏡観てるけどなにか?

吉永小百合とまでいかないけど、酒井和歌子とは互角かな?


419 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 15:58:46 ID:XPorASRF
>>416
ディメンションとレベルの概念がごっちゃな馬鹿はどう始末すればいいかな?

420 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:04:57 ID:/HicrhOB
ディメンションと レベルの概念
すみません 馬鹿な日本人なので わかりやすく教えてください。


421 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:05:48 ID:JExDqFQB
まあ、宗教ってのは各々完成された世界観、人生観なわけで、
婆ちゃんは、もうそんな古いもんじゃ間に合わないって事言いたいんじゃ?

各々が古いドグマを捨てて、心の声に耳をすます。

ムーブメントと考えたらいいかな?

422 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:06:09 ID:/HicrhOB
>>416
どうして当然なのですか?


423 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:09:14 ID:/HicrhOB
>>421
心の声に耳をすます

というのは しっかりした人ならいいですが、
おいらのように腰抜けなら
「どうしたらいいのかな」と思います。

424 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:11:08 ID:XPorASRF
>>420
次元と程度ですよ。
日本語の概念なら分りますよね?

425 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:15:30 ID:XPorASRF
こんな経済状況に、あの政治で暴動が起きないのは、空から変化が降って来ると
思ってる惚けが多いせいかな?

426 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:16:08 ID:/HicrhOB
>>424
レスありがとうございます。
問題なのは その意味がわからないと言うことです。



427 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:18:29 ID:JExDqFQB
>>423
毎日、当たり前の事を当たり前にやる。
欲も腹も八分目。
あとは自分で工夫するしかないんじゃない?
過程とかプログラムとかになると、宗教になっちゃう。

428 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:19:53 ID:/HicrhOB
>>425
いろいろ追い詰められている人がいますが、
実のところ 日本の経済状況が世界の中で
圧倒的に豊かであるからではないかと思っています。


429 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:20:06 ID:XPorASRF
意味が分らないまま、3次元から5次元なんですか?

430 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:23:43 ID:/HicrhOB
>>429
数学的には解決できるのでしょうけど
現実には 意味がわからない
XPorASRFさんは 
416に対してレスしていますから、
416に対して その意味合いが よくわからなかったのです。


431 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:25:51 ID:JExDqFQB
>>429
人は3次元の生物だから、それ以上の次元は想定できても、認識出来ないよ。
低次の2次元は認識できても、3次元世界では実存しない。

432 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:28:48 ID:AVogXBRR
>>407
ああ、婆ちゃんは美貌なのね。それは苦しいだろう。
俺も美しいからよくわかる。ヲッサンだけどな。

例えば数式にしても銀河にしても、人は美に感動するわけだが、
美とは、永遠であり一瞬でもあるんだよね。
地球も生まれ 生き 死ぬの。ダイヤモンドも溶ける氷なんだよ。

和子婆ちゃんが死んでも、空のお星さまになるから安心しなさい。
アセンションなど、あってもなくても、
婆ちゃんの美貌は永遠なんですよ。

433 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:30:20 ID:XPorASRF
で、結局次元は何だか解らないまま、5次元始めるわけですか、そうですか。

434 :坤(ツチ):2008/12/21(日) 16:31:50 ID:lVvDh1Rg
宗教が必要でなくなるのは、全人類が覚醒した後です。
特別に、どこかの宗教団体に属しなくても、神とは何か、一度くらい考えてみたほうがよいでしょう。
老人であっても、幼子であっても、心に神は必要です。


435 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:33:10 ID:XPorASRF
覚醒がもう宗教でしょ。

436 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:34:07 ID:/HicrhOB
わたしも 434の坤(ツチ)さんの意見に大賛成です。


437 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:36:06 ID:AVogXBRR
とりあえず、3次元はないよな。GPSには相対性理論が組み込まれているわけだし。

438 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:38:15 ID:/HicrhOB
今の科学の時代に
宗教が生き残っていること自体が奇跡でしょう。
奇跡は点から線になっているということは
事実 人間の中にあるんじゃね?


439 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:38:52 ID:JExDqFQB
>>434
神という概念がね、もう手垢まみれっていうか、
いろんな属性が着いちゃって重くないですか?

440 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:39:51 ID:XPorASRF
時間込みでふつうに4次元ですね。
スピリチュアルの方は3次元にお住まいのようだから、その分ご不自由なんでしょうかね?

441 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:40:58 ID:XPorASRF
神は人間がこねて作ったんだから手垢まみれは当たり前。

442 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:44:01 ID:h6oHWjAe
>>434
人間が神を思考する限り、それはどこまで行っても「人間」の観念作用・
空想作用に過ぎません。宗教のその神妄想から目覚めることが、「人類の
覚醒」です。

架空の神から、現実のすべての人間とその生命を支える自然への、パラ
ダイムの大転換こそが、現代人の喫緊の課題です。

科学が如何なる宗教の奇跡も及ばない進歩をとげ、人類に巨大な利便を
齎した現代において、古代人・原始人の妄想に何時までも執着すべきで
はないことは、現代人の理性でちょっと考えれば容易に分ること。義務
教育は何のためにあるのですか。

443 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:49:04 ID:/HicrhOB
人間が愚かであることは 19世紀末 ユーとビア論が盛んになり、
地上天国実現を叫んだが、第一次大戦でそれがいかに愚かであるかを
思い知ったわけです。
その繰り返しを科学の進化で実現しようとしても
また失敗するのではないか?


444 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:54:13 ID:h6oHWjAe
>>443
人間のすべての営みは、生存の方向に向けられているのに、殺し合い
やってるのは宗教だけ。狂気以外の何物でもない。

445 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:54:37 ID:nZz9YTy+
科学って進化するの?

446 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:56:32 ID:JExDqFQB
科学万能主義でもダメだね。神を科学に置き換えるだけ。

覚醒は第3の道じゃないの?
それが、どのようにして起こるのか?興味あるけどね。

447 :和子婆ちゃん:2008/12/21(日) 16:56:48 ID:R7j4TTEb
>>442
はいお利口さんね。それで、あなたは悟ったの?
それとも知識優先タイプ?
あなたの主張は本に書いてあるでしょ。
あなたの内から出る言葉が聞きたいの。
これは皆さんに言える事なんだけど。
何の新鮮みもないのよ。
自分の言葉で書き込みして欲しいの。
誹謗中傷は飽きたの。自分の言葉が聞きたいの。
せっかく共有する場と時間があるのに。

なんちゃって。

448 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:57:47 ID:/HicrhOB
殺し合い やってるのは宗教だけ

でなく 宗教を利用して 御輿に担いでやっている人間の愚かさ 罪

449 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 16:58:30 ID:AVogXBRR
>>443
パンドーラの箱に残った希望は、絶望だと考えますか?なら、素晴らしいと思う。

450 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:05:37 ID:nZz9YTy+
神を科学で置き換えるのは無理だろう。
科学はご都合でも万能でもないし。

451 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:05:57 ID:/HicrhOB
>>449
とてつもなく 難しい質問をしますね………。
うーん 太宰治は争奪田野かもしれませんが、
私は 希望は絶望だとは考えません。
絶望の中に希望があるというのが 現在の思いです。
不条理なことや 絶望的なことがある中で
希望をもって生き続けることが大事だと考えます。



452 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:07:57 ID:/HicrhOB
>>451
争奪田野 失礼しました。
「そうだったのかもしれませんが、」です 

あまり考えすぎて 手が回りませんでした。


453 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:16:57 ID:AVogXBRR
>>452
コヘレトか、ファウストかだな。まあ、お好きなように。

454 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:32:11 ID:AVogXBRR
>>451
貴方はサルにもなれない。
まあ、いいんじゃないの?何か信じても、幸せならね。

455 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:34:15 ID:/HicrhOB
>>454
そうですね 猿は人間には なれませんからね。

456 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:37:52 ID:AVogXBRR
>>455
そうね。タンポポも虫もサルも、
しょせんは人間に過ぎない。

457 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 17:59:39 ID:ZNzlyXCI
>>407
>何かが急に変わりそうな気がするの。
>生物も物質も全てが。
御国が来て信じる者は永遠の命を与えられ、死を見ないのです。
>その時に囚われの多い人(頑固な人)ほど
>気づきが遅くなるような気がするのね。
>特に宗教家とか。学者さんが。
いわゆるそれは新約聖書中のパリサイ人やまたそのまんま学者、です。
彼らは忌まわしい者・偽善者だとイエスが何度も言われた。
また別の例えで語られた。小売商や証人は、父の国に入らないであろうと。
それは確かに、和子婆さんが言うような方たちなのです。

458 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 18:00:48 ID:h6oHWjAe
>>448
>でなく 宗教を利用して 御輿に担いでやっている人間の愚かさ 罪

そうやって、自分の宗教は一切批判できず、すべての責任を「他の人間」に
押し付けることが、まさに宗教の「病理」なのですよ。それが、熱心に宗教
を信じる人々による殺し合いの原因であることを、自覚すべきです。

宗教信者が、神などを持ち出されると容易に興奮・激昂して簡単に利用される
のも、宗教自体に内在する「病理」にほかなりません。

459 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 18:48:52 ID:JExDqFQB
>>457
ほらね、そうやって自分の信じている宗教のドグマを通して理解しようとする。
それでは本質には至らない。

460 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 19:04:42 ID:L3I1GN6w
まともに自然科学やってる人の中で科学万能主義って実際には稀だろう

461 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/21(日) 19:16:06 ID:GFMWLQCD
現時点で、科学が万能じゃないから研究が進み新たな発見があるのだろう。

これはジュゲムだなw

462 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 19:36:18 ID:P0TiC5Ed
>>460
科学万能主義は文系さんの一部の方です。

463 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 19:37:33 ID:P0TiC5Ed
>現時点で、科学が万能じゃない

文系の方の理解にはこのようなものが多いのです。

464 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 19:44:37 ID:AVogXBRR
>>461
で、0って何?

465 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 20:15:41 ID:P0TiC5Ed
いつの日にか科学が万能になるだろうって、大藁な夢が持てる人は幸いである。

466 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 20:18:58 ID:h6oHWjAe
宗教者も、朝から晩まで科学の恩恵を享受していながら、宗教を非難
するのは、先人を含む無数の科学者の労苦に対する「忘恩の輩」なのでは。

第一、科学がなければ、2chの書き込みはできないのですよw。

467 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 20:27:48 ID:P0TiC5Ed
>第一、科学がなければ、2chの書き込みはできないのですよw。

言えてるww

468 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 21:00:40 ID:DuVbPRbD
その辺り、SADにおける洞察力不足みたいなもんですよ。
誰も科学を批判している人はいないな。どこ見ても。

469 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/21(日) 21:04:59 ID:KT3NyVIJ
>>465
ジュゲムを見落とすなよなw

470 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 21:09:00 ID:h6oHWjAe
>>447
>あなたの主張は本に書いてあるでしょ。

世界中のどの本にも書いてない、ありがたいお言葉ですよ。嘘だと思うなら
調べてみて。

471 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 21:22:51 ID:/HicrhOB
>>458
何で人の言葉尻だけをとらえて 
すべてを見たかのように言うのはやめた方がいいです。
私は自分の信じている宗教を客観的に見ることができます。
あなたと違うんです。



472 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 21:54:33 ID:FGkyqehd
>私は自分の信じている宗教を客観的に見ることができます。

面白そうですね、詳しく。

473 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:10:05 ID:/HicrhOB
私は自分の信じている宗教を客観的に見ることができます。
あなたと違うんです。

すみません。ただ福田首相の言葉をもじっただけです。

申し上げられることは 自分は 教団内における批判を ずいぶんしてきました。
直るところはほとんどありません。
むしろ 教団では異端者扱いでした。
しかし 私は信仰は捨てません。
ずいぶん不条理な目に遭いましたが、
それは 宗教・教団の教えを信じているのではなくて、
神そのもの 本尊そのものを信じているからです。
ですから どの教団 教派にいようと、あまり関係ないのです。
「客観」という言葉は ちょっと大げさでした。
悪いところもいいところも 見てきたという言葉に置き換えます。



474 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:14:56 ID:DuVbPRbD
教団に搾取されるよりは神社仏閣の奉仕活動のほうが良いかな。少なくとも霊性は。
はじめのうちは刺激がなくて魅力に欠けるかもしれないけど。

475 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:16:57 ID:980J8lbN
神そのもの、本尊そのものを信じている、といえば
なんとなく絶対的価値であるかのように聞こえるが、
要するに「わたくしは妄信家です」と言っているんだよ。

476 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:17:35 ID:980J8lbN
神社仏閣が搾取しないとは限らない。

477 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:19:45 ID:DuVbPRbD
選べばいいんですよ。

478 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:21:00 ID:FGkyqehd
>少なくとも霊性は。

相変わらず抜けられないようだね。

479 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:22:07 ID:DuVbPRbD
実際に作用してくるから仕方がないのだよ。

480 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:24:13 ID:DuVbPRbD
http://tukipie.net/bbs/test/read.cgi/log/1074093763/l50

481 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:24:39 ID:980J8lbN
まあ、もともと「宗教の時代」なんてなかったんだよね。
しょせんは「その他の文化」扱い。あるいは「政治の分野」で総括

482 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:25:23 ID:/HicrhOB
>>474
神社仏閣の神仏が真実な神仏だとしたら、
私は日本人ですから、とうに 熱心な信者となっていたことでしょう。
実際に 少年時代青年時代の最初の頃は奉仕活動をし、
お寺のクリスマス会にも出たし(?)、
神社で 太鼓もたたき、お祓いをしてもらい、
神社の清掃をし、いろいろしました。
毎日 八坂神社にも 礼をして 中学校に行きました。

しかし 本当の神という存在との出会いがあり、
いわゆるトランス状態になりましたが、とても激しいものでした。
生きている本当の神との出会いの峻厳さ を味わうことができました。
私は 教団とか組織とかは あまり期待していませんし、
憂慮すら持っています。たいへん傷つけられて、
人生の立て直しに どうしたらいいかと思ったこともあります。
しかし 所詮 罪人という人間の集まるところですから 仕方ありません。
しかし 神は そういう不完全なところに召し出していると
私は確信しているので そこに通っています。



483 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:27:23 ID:980J8lbN
>>482
「いわゆるトランス状態になりましたが」
それはおそらく一次的な精神障害。

484 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:29:45 ID:fXh6SUBk
>私は自分の信じている宗教を客観的に見ることができます。
という奴が一番 重症なんですけどね。



< 宗 教 の 正 体 >   信仰とは http://www.geocities.jp/sonomama_da/gaikann.html


485 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:30:16 ID:FGkyqehd
>>479
統合失調の人は本当に作用を感じてるんだよね。
論理的に有り得なくても、実感するんだから仕方ない。

486 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:30:48 ID:DuVbPRbD
>>482
トランス状態はあんまり良い反応ではないよ。

487 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:32:21 ID:DuVbPRbD
統合失調症とはお決まりのパターンですね。
では伊勢神宮に行って清まった〜とか言っている人はみんな統合失調症ですね。
こんど精神科医の先生に聞いてきますよ。

488 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:32:22 ID:FGkyqehd
ドーパかエンドルフィンが垂れ流し状態?

489 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:32:57 ID:/HicrhOB
>>483
精神分析の世界は 科学として始まって短いですから、
浅い学問で 人の人生に起こったことを 断言してはいけないと思います。

私はわかりやすいように あえてトランス状態という言葉を使っただけですから、
あなたの言うトランス状態という事とは違うと思います。

トランス状態という事すら 体験していない人であれば、
申し訳ありませんが、小馬鹿にされたような言い方はしてほしくないです。


490 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:33:30 ID:DuVbPRbD
音楽は空気を媒質とした振動なんだよなぁ。

491 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:34:38 ID:980J8lbN
伊勢神宮で「清まった〜」なんて初めて聞いたよ。


492 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:37:40 ID:DuVbPRbD
いくらでも言うのを聞くけどなぁ。
お寺に旅行に行ったときもおばさんが
どこそこの寺で"お徳"を感じられたとか。

なんか人間関係が広くなさそうなんだけど。

493 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:38:43 ID:980J8lbN
「いくらでも」とか「どこそこの」とか、そういうレベルなんだよね。

494 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:39:11 ID:FGkyqehd
>>487
症までいくかどうかは分りません。
あまりひどくて、現実との相互作用や処理がうまくいかなくなるようでは
問題ですが、そんなでもないんでしょ?
神社や仏閣に詣でてその気になるのは、一種の暗示に過ぎないのだけれど、
本人がそれで満足して精神の安定が保たれるなら、それはそれでいいと思
いますよ。

495 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:39:24 ID:/HicrhOB
人間にとって 感情とはとても大事な作用だと思っています。
とても 危ない作用の方を思い浮かべますが、
実は とても大事な働きだと思うのです。


496 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:39:38 ID:DuVbPRbD
結局ADHDみたいな反応が返ってくるんだよなぁ。ここは。

497 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:40:09 ID:DuVbPRbD
>>494
鍛え上げた霊感ですよ。

498 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:42:00 ID:FGkyqehd
事実現実だけをきっちり見つめ続けるのは実際苦し過ぎますからね。

499 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:43:24 ID:FGkyqehd
ただ、その種の鍛え上げは、実は病気の悪化だったりするので気をつける事も必要です。

500 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:44:30 ID:DuVbPRbD
その事実現実を見抜くのが仏教なんですけどね。
この板では日月神示スレの一部の名無しと仏教の精霊大王が同じタイプだな。

501 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:45:10 ID:DuVbPRbD
>>499
ほんとADHDみたいですね。

502 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:45:57 ID:z9aFXDtC
悪魔が神と名乗って様々な指示、
戦争の指示や災害を起こしてきたのが現実です。
現実は悪魔が神と名乗り支配していますが
神は悪魔が行った様々な事実が現実に起こった後に
戦争などの様々な災いが現実に起こらなかったことにして
神は私達を救ってくださいます。

私たちの合言葉は私は神を信じておりますわ。
この一言ですべてのものが救われるのです。
無駄な言葉は要りません。
ただ、私は神を信じておりますわ。
この一言だけ唱えるだけでいいのです。
事あるごと常に。

たとえ禍にあってもあとで神は私達を救ってくださいます。
そして何事も起こらなかったのかのように神と共に生きることができるのです。
禍の過ぎ去ったあとの世で、たとえ死んでも。


503 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:47:37 ID:ckbYtLgz
>>502
そういうアホな釣りは、しかるべきスレでやれ。

ということで、釣られてやったよ。

504 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:50:12 ID:/HicrhOB
あと 人の人間関係が広いとか 狭いとか ありますが、

私は 人と深く関わりをもつタイプですから、
人間関係は狭いです。

しかし 心からはなせて、しかったり しかられたりしても
本当に 心許せる友が 5人ほどいます。私は満足しています。
それでとても満足しています。生涯 つきあっていくと思います。

ひとそれぞれに つきあい方があります。
私の友人の一人は 恐ろしいくらい人と関わるのがうまくて
いつでもどこでも声が かかってきます。
最初うらやましくてうらやましくて仕方ありませんでした。
でも それは人の特性というか才能の違いだと思い、今は満足しています。

仕事では 人と関わる仕事ですから、どうしても 広くなります。
やはり苦手ですが、なれると そうでもなくなり、関わりを持つことも楽しくなります。


505 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 22:52:52 ID:FGkyqehd
>たとえ禍にあってもあとで神は私達を救ってくださいます。
>そして何事も起こらなかったのかのように神と共に生きることができるのです。
>禍の過ぎ去ったあとの世で、たとえ死んでも。

ほんとにそうなら気が楽なんですがね。

506 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:03:19 ID:fXh6SUBk
>私は自分の信じている宗教を客観的に見ることができます。
という奴が一番 重症なんですけどね。

破壊的カルト教団組織(宗教)はそもそも造られた集金装置ですから ハリボテですので
汚れ歪んだ事象がボロボロ出るわけですが
それに対し指摘する篤信者が居ます。 彼は 自分だけは教祖の意思を継いでいると思い込んでいますが

「教団そのものは正しい(ちょっと問題があるだけ)」「教祖は正しい(周囲が無能で教祖の意志を理解していない)」などと、
やはり問題を本当の意味で直視・客観視できていない。
にもかかわらず、
「俺こそ客観視できている」「俺は理性的に判断してる」「俺は教祖と直接つながっている・教祖を理解しているのは俺だけ(組織無視)」
なんて、かえって凝り固まった信心をして、それで満足している・・・。

当人は批判精神を持っているということで
「俺は他の(盲信してる)連中とは違う」という優越感や、「俺だけが教祖を理解してる」という自己陶酔、
「組織を改善するのは俺の使命」という使命感、「俺は教団を客観視できる人間だ」という自負心を、ただの盲信者よりも強烈に抱いているわけですから
この種の人のプライドは、盲信者よりもずっと高いだけに、脱MCはよけいに大変です。


507 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:06:02 ID:/HicrhOB
506さん 
私は自分の信じている宗教を客観的に見ることができます。
あなたと違うんです。

すみません。ただ福田首相の言葉をもじっただけです。

と書きました。
あんまり 真に受けないでください。
人間 受け流すことも大事ですから。




508 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:12:59 ID:FGkyqehd
人口が少なく、人間ひとりひとりの影響も過大でなかった時代なら、だったらいいなの穴の中に沈み、
神だ仏だ霊だと好きな事を言ってすごす事も出来たのだろう。
もっとも、病気にでもなればそれまでだったわけだが。

509 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:14:44 ID:FGkyqehd
クリティカルな時代になったものだ。

510 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:21:47 ID:JExDqFQB
まあ、論点がずれてきてませんか?

何れにしても、この先組織としての宗教は変化を求められるでしょう。
その予感の根拠は、伝統宗教の衰退は当然ながら、それから派生する、
新興宗教の劣化コピー化が激しいからです。
そういう認識を前提としたいと思いますが?


511 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:27:44 ID:/HicrhOB
510
宗教史を見ていきますと 新宗教の隆盛については
いつの時代も起こっていたことではないですか?

普遍的宗教は 衰退していないと思います。
現に イスラム教の東南アジアにおける強制は爆発的に伸びています。
またキリスト教は 中国 南米 アフリカ ロシア東部においてやはり激しく伸びています。
(仏教については わかる人がいたら教えてください。)

ですから衰退とはいえないと思います。

512 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:28:36 ID:FGkyqehd
論点はずれてないよ。
伝統宗教だろうが新興宗教だろうが、それぞれの勝手な世界を作って遊んでいる点では変わりない。
そんなものではどうにもならない、あるいは、そんなもので遊んでいても済むような余裕など無く
なりつつある現実ということだ。

513 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:30:12 ID:/HicrhOB
512
それは ヨーロッパにおける宗教の危機感が
そういわせているだけだと思います。


514 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:31:18 ID:FGkyqehd
どうかな?
仏教や神道で何が出来る?

515 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:34:46 ID:DuVbPRbD
いいなぁ一般論で思考停止

516 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:34:51 ID:ZNzlyXCI
>459 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 18:48:52 ID:JExDqFQB
>>457
>ほらね、そうやって自分の信じている宗教のドグマを通して理解しようとする。
>それでは本質には至らない。
我が信じるの信は盲信にあらず!宗教ではなく聖書である!
聖書を以て理解することは本質に至るなり!

517 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:37:36 ID:JExDqFQB
>>511
教勢の伸びがそのまま発展とは思えません。
インドの例を考えてみて下さい。イスラムは知りませんが、キリスト教的にはとても発展とは思えません。


518 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/21(日) 23:39:45 ID:KT3NyVIJ
鍔競り合い?

負けるんじゃねえ!・・・なんちゃってw

519 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:39:45 ID:JExDqFQB
>>516
聖書原理主義ですか?幼稚すぎます。

520 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:43:33 ID:/HicrhOB
>>517
インドでは確かにそうです。
しかし時代や その国 その民族 状況によって
ずいぶん変わってくると思います。

宗教はアヘンだと言い続けてきたソ連が崩壊した途端、
表立って ロシア正教が勢いよく伸び続けています。



521 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:45:02 ID:ZNzlyXCI
まあ一個人として聖書を信じられるに至った事情もあるんだけどね。
ここで詳しく説明するなんてのも、なんだなあ。

522 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:46:58 ID:/HicrhOB
>>519
私は聖書原理主義が幼稚だと思いません。
現に キリスト教の伸びている国 民族は 
聖書をそのまま事実として信じているグループが圧倒的に伸びています。
だからといって それが教育を受けない貧しい方たちばかりかというとそうではなく、
教育の行き届いた階層にも浸透しています。




523 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:52:03 ID:/HicrhOB
521
ここは 和子婆ちゃんさんが 
しっかりと 私たちの心をつかんでいるし、中傷も少ないので
まじめに カキコしやすいです。

私が乱していたら 申し訳ないのですが、
宗教の時代は終わったという論と 終わっていないという論を
真実にぶつけ合えるとしたらと とても すばらしいスレだと考えています。



524 :神も仏も名無しさん:2008/12/21(日) 23:55:27 ID:ckbYtLgz
>>521
自分が信じられるから、他人も信じられるだろうと考えるのが、そもそもの病気の始まりだ。

早く聖書を持って、病院池。

525 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/22(月) 00:05:35 ID:Jm8A4pHJ
テーマとしては時代にマッチング〜じゃあるまいか・・・と思って喰いついたのだけど
モノがモノだけに早急にはまとまらんよねぃ。

こう言う議論は、頭だけで考えた意見じゃ駄目だと思うね。
実生活に基づいた経験を踏まえながらでなければ混迷するだけだな。

526 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:06:19 ID:+7/kEZPu
自分が感じるから
お偉い誰彼が言ったから
経文に書いてあるから、聖書に書いてあるから



じゃあどうにもならない

527 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:06:35 ID:qkISNfk/
>>523 宗教の時代は、終わっていないと思いますし、今それが終わったからと言って
地球や人類がどうなる・良くなる、ということも無いと思います。
それから和子氏は何を以て、具体的に何を指して化石化した固定概念と呼んでいるのかが
定かではありません。私は私なりにちゃんと判断した上で言います。釈迦の教えなどは
和子氏の言うようなものかとも思います。しかし時間はかかりましたが聖書は本物でした。
>>524 誰がそのように考えているなどと。信じる者と信じない者に分かれるのは聖書に書いてある通りである。
またこのスレでもそんなことは実際は期待していないほうです。
それというのも世の中信じない人のほうが多いと書かれている所以ですし
私自身も、多くの人は地獄に堕ちるような人間だと考えているからです。

528 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:09:09 ID:+7/kEZPu
その地獄なんてのもあったらいいなに過ぎない。

529 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/22(月) 00:40:55 ID:Jm8A4pHJ
>>526
逆だよ。ソースと言うのは大事なものだよ。
個々人の千差万別な意見を述べたところで一人よがりの場合が多い。

故にソースも、より確実なるソースが必要になってくる。

530 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:41:45 ID:wgTnEVuO
>聖書は本物でした。
聖書が本物とわかる私が本物でした、の間違いね。

531 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:42:21 ID:+7/kEZPu
言葉遊びの元がなんてのは意味ないんだよ。

532 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:45:24 ID:yVTPQi+3
>>530
つまり主観って事です。聖書の価値はね。

533 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:49:32 ID:wgTnEVuO
@ドラえもんの漫画は本物でした。
Aドラえもんは本物でした。
B哲氏はバカでした。
さて、ひとつだけ正しいものがあります。どれでしょうか。

534 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:50:35 ID:T6g2hrVG
こういうやりとりは 言葉遊びに見えるかもしれませんが、
論を重ねることは とても大事な事です。



535 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:53:12 ID:T6g2hrVG
ただ相手に勝とうとする論のぶつけ合いは 
むなしさを生むだけだから やめた方がいいと思う。

というより そういう人の言葉はスルーしたらいい。
むかっ腹たって返すと 
自分が自己嫌悪のドツボにはまる可能性があるから 要注意。

 


536 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:53:39 ID:+7/kEZPu
ただ論を重ねる事を言葉遊びというのだよ。

537 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:54:33 ID:+7/kEZPu
ディベートで勝っても科学理論にはならない。

538 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:55:19 ID:yVTPQi+3
聖書原理主義は単純なだけに力強い。でもそれだけです。
弊害の方が大きい。
仏教では、日蓮系では学会。浄土系では親鸞会なんかと同質でしょう。

539 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:59:52 ID:T6g2hrVG
536
言葉遊びといってもいいと思います。
前言一部 撤回します。

論ずるのに遊びがないと ぎくしゃくしてしまいます。
車のハンドルに遊びがあるように
論ずる時には遊びが必要です。

しかし快い遊びの論は 
物事について改めて考えさせられたりするので
有益な遊びだと思います。


540 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:01:00 ID:wgTnEVuO
聖書は本物でした。
聖書の神は本物でした。
聖書を本物とわかる私は本者でした。
聖書を本物とわからない人は偽者です。
だから偽者は地獄行き。

聖書ってコワイのう。

541 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:02:14 ID:+7/kEZPu
その遊びじゃなくてね、空中楼閣。
論理的な完結性はあっても、現実から浮いちゃってる論。

542 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:02:32 ID:T6g2hrVG
540
聖書が恐いと言うよりは 
そういってあおる人が恐いのだと思います。


543 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:05:42 ID:T6g2hrVG
541
現実から浮いちゃってる論
になるというのはどうしてでしよう。

544 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:06:15 ID:wgTnEVuO
>>542
そうではない。聖書を信じて地獄行きと言うことがコワイ、自分がね。

545 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:07:33 ID:yVTPQi+3
>>542
いや怖い。聖書の記述によって輸血拒否して死んでいく。
本人ならまだしも、自分の子供さえも。
エホバの話だけど聖書に基づいているのは変わらない。

546 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:07:42 ID:+7/kEZPu
実証性がないことですね。

547 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:10:36 ID:T6g2hrVG
>>544
いろいろ信じ方があると思いますが、
そもそも地獄と言うところに 人間が行くのでしょうか?
神という存在は 聖書においては 
御子を捨ててしまうほどに この世を愛されたとあります。
そして イエスキリストがきたのは 
すべての人が救われるためとかかれています。
ということは すべての人が救われるのではないですか?
地獄は サタンが入るものではありませんか?


548 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:13:48 ID:T6g2hrVG
論を語る時には 自分の知識だけではなく、
現実や経験を交えて話すことは少なくありません。
そういうものが混ざることによって 
論が大切なこととしてあると思います。
また 論を重ねることで 
人との関わり方やものの言い方を身につける上では
自分にとって有益です。



549 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:16:52 ID:T6g2hrVG
545
エホバは社会悪ですから 気にしないでください。
100億円も年間収入を得ながら 石油株 軍事株を買い付けたり、
教祖ラッセルの遺族の懐に入り、
そのお金は クレジットの運用資金として使われていることを
一般信徒は少ないのです。


550 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:17:05 ID:wgTnEVuO
>>547
万民救済ならいいんだけど。
聖書からあれほど多くの解釈が出てくることを不思議に思わない?

551 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:17:13 ID:yVTPQi+3
天国、地獄、神、サタン。
だからね。そんな手垢にまみれた言葉に何故拘る必要がある?

今を精一杯生きる事。その積み重ねでしょ。人生は

552 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:18:35 ID:T6g2hrVG
訂正 
一般信徒は知らないのです。

年中 ころころ考え方が変わります。
そのうち 輸血OKになりますから。




553 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/22(月) 01:18:36 ID:Jm8A4pHJ
大の大人が人生左右するするものを、何の吟味することなく信じるのはどうかな?
それ以前に自身のポテンシャルをナニが最大限引き出せるのか模索する必要もあるのではないか。

554 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:19:26 ID:yVTPQi+3
>>550
キリスト教で万民救済は無理です。聖句の足かせがありますから。

555 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:21:30 ID:T6g2hrVG
551
今を精一杯生きる事。その積み重ねでしょ。人生は
本当にそうだと思います。

ただ私は神にはこだわりますね。




556 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:21:52 ID:wgTnEVuO
>>554
万民救済は聖書的に弱いね。

557 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:22:51 ID:+7/kEZPu
チップの上のダンジョンは論理的な完結性だけでどうにでも作れる。
しかし、チップを動作させる事が出来るのは物理法則のみだ。

558 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:23:18 ID:T6g2hrVG
554
でも 547 550さんのような解釈もできるのです。



559 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:24:05 ID:yVTPQi+3
>>552
訳はちがっても聖書を用いています。
キリスト教とエホバは違うというのは、一般には通用しません。


560 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:26:11 ID:T6g2hrVG
哲氏 ◆FVy0/WJrcA さん
吟味すべきだと思います。
ただ自分のポテンシャルが 弱い者もいる事に
配慮する必要はあると思います。

561 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:27:31 ID:T6g2hrVG
559
訳が違うと言うことは
訳がより 忠実か と
訳が間違えている とでは全く違います。


562 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:27:49 ID:wgTnEVuO
エホ証は新世界訳でなくてもいいらしいよ。

563 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:27:53 ID:yVTPQi+3
>>555
こだわるのは、他者には否定できません。
ただ、ここでは、そのこだわりは主観的なものであって普遍ではない。
そう自覚してくださいね。

564 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:29:47 ID:T6g2hrVG
562
そうなんです。
聖書より 読み物(冊子)が上になります。
冊子が上で 冊子の都合で聖書が解釈されます。


565 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:31:23 ID:T6g2hrVG
563
はい 間違ったり失敗したりすると思いますが、
そう自覚して生きたいと願いつつ信じたいと思います。


566 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:32:17 ID:wgTnEVuO
>>564
では聖書は、様々な解釈が可能である存在だということ。

567 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:35:24 ID:yVTPQi+3
>>565
議論には全く関係ない事ですが、レスにアンカーを付けて頂けるとありがたい。
どのレスへの返事なのか、それで良くわかりますから。

568 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:36:03 ID:T6g2hrVG
566
そうだと思います。
ですから、歴史の中で ずいぶん今まで混乱が起こりました。
ですからできる限り 主観と客体との関係が重要になってくると思います。


ただ 明らかに間違いだと言うことになれば
それは 神が糺すと思います。


569 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:37:13 ID:+7/kEZPu
コップの中ならぬチップの上の嵐。
虚しい限り。

570 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/22(月) 01:37:40 ID:Jm8A4pHJ
>>560
自分を信じられなければ可能性はないよ。
でなければ、なんの為に信仰するのか解らないでしょう。

他力本願、棚から牡丹餅方式は結果的にリアルでは無力になるのではないですか?

571 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:38:38 ID:yVTPQi+3
あ、すみません。アンカーつけてくださってましたね。
私は携帯なんですが、>>が着いていないと参照できませんでした。
申し訳ございません。

572 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:41:21 ID:wgTnEVuO
>>570
他力と自力の本質は同じだよ。

573 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:42:13 ID:T6g2hrVG
>>567
わかりました。すみませんめんどくさがりやなもので、
これから注意します。

>>570
もしそうであれば、イエスキリストは無力な人間と言うことになります。
しかしそうではないことを聖書を見ればわかります。

イエスキリストの言葉に 私は父の御心以外行わないとあります。
それこそ究極の他力本願です。
しかし 2000年たつ今も無力ではなく、地域によっては広がっています。



574 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:51:17 ID:yVTPQi+3
>>573
すみません。
ところで、あなたはこの板のキリスト教スレで書き込みしてらっしゃるスレはありますか?
不躾な問いは承知で、ぜひ知りたいと思います。

575 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:52:27 ID:xeS+W/gw
政治に利用されてるだけだろ
力を取り上げられた弱者みたいなもん

576 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/22(月) 02:08:04 ID:Jm8A4pHJ
>>537
基本的に宗教は必要だという立場なので、今、ここで個別の宗教評価は
避けるべきだと思いますね。

宗教が必要だという論点から言えば、それぞれ個人に合った信仰形態があってとうぜんでしょう。
自分も、自分を取り巻く環境も良くならなければ話にならないでしょう。
その確認作業として、信仰者の信仰体験は重要なんですけどね。

577 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:09:40 ID:+7/kEZPu
何言っても、物理法則で動くネットの上。

578 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:11:02 ID:xeS+W/gw
宗教に入ってる時点で良くしようという態度だとは見られないんじゃないか?

周りと良い関係を築きたいなら周りと合わせるべきだろ

579 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:14:30 ID:+7/kEZPu
経済も社会も所詮は熱機関。

580 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/22(月) 02:17:43 ID:Jm8A4pHJ
>>578
付和雷同スタンスは、自分だけにして置いてもらいたい。w

表面的な仲良しなんて、誰も求めてなんかいないだろね。

581 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:19:31 ID:xeS+W/gw
誰も求めてないなら礼儀なんて必要ないだろ

582 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:20:14 ID:xeS+W/gw
同じ信者同士でも考え方が全て同じだとは限らない

583 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:20:57 ID:+7/kEZPu
交通整理はあった方が経済的。

584 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:21:15 ID:wgTnEVuO
>>580
哲氏の認識を全体の認識と勘違いするな。

585 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:27:53 ID:RvZMm2Gn
宗教なんてのは表層のアプリケーションプログラム。

586 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:41:27 ID:wgTnEVuO
それぞれの宗教とは、それぞれに平和を祈る哀しみの果実である。

人間は孤独である。抱き合ってもひとり。神は孤独だったかな。

ああ虚しい(笑、 この渇望感はなんだろう。ピカイアのままでよかったのにな。

寝よ。

587 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 02:48:58 ID:RvZMm2Gn
悲しんでるうちにも氷河の後退は進み、利用可能な淡水は減り続け・・

588 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 03:14:55 ID:qkISNfk/
>530 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:41:45 ID:wgTnEVuO
>>聖書は本物でした。
>聖書が本物とわかる私が本物でした、の間違いね。
>532 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 00:45:24 ID:yVTPQi+3
>>530
>つまり主観って事です。聖書の価値はね。
私は何かを盲信・迷信して救われた気になる人間ではなく、
私があった不条理な状況下では、聖書の中の教え以外は私を納得させず、
つまずきから立ち直らせることは出来なかった。
その後も聖書を読み解く中で、諸々の聖句の解釈を見いだした。
それでも、こうして幾ら説明しようとも無駄な人間は必ず居る。
信じない者というのは心が闇である。だから理解せず、光を嫉むのである。

589 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 03:21:28 ID:qkISNfk/
>540 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 01:01:00 ID:wgTnEVuO
>聖書は本物でした。
はい。
>聖書の神は本物でした。
その表現は適切かどうか。神を実際見た、と言うわけではないから。
>聖書を本物とわかる私は本者でした。
本者とは何かしらんが私は幸いな者か。
>聖書を本物とわからない人は偽者です。
後から信じる者も天に入るのだ。
>だから偽者は地獄行き。
偽る者というだけならまだ地獄逝きかどうかね。
>聖書ってコワイのう。
まあ、ここまで本気の煽りを受けたは初である。
御名のために様々の悪口を言われた私は天からこぼれることがない!わはー。

590 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 04:35:22 ID:5B16iWJV
瘡蓋が剥がれるように宗教の欺瞞が剥がれ落ち、事実に基づく世界像が明らかとなって、
人類の正しい立ち位置が認識され、科学的対処法が効果を奏しますように。

591 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 05:19:04 ID:AXWLlmgF
宗教の時代が終わったんじゃなくて、
物理的実体(PE)を無視した、神や心霊といった妄想に頼る
宗教が終わったと言う方が正確ですね。

>>590
純粋な自然科学では、支離滅裂な物語に立脚する宗教を
挫くことはできても、宗教の代替にはなりませんよ。

なぜなら、自然科学は「我々人類がどう考え、行動し、生き
たらいいのか」を教えてくれないからです。

17世紀からはじまる近代哲学でも、ここが常に問題とされて
きました。だから、デカルトは精神と物体を分離して実体二元論
に走ってしまったし、カントは「物自体」を持ち出してしまったし、
ヘーゲルは「絶対精神」を持ち出してしまったし、ウィトゲン
シュタインは「語りえぬもの」として逃げてしまったわけです。


したがって、必要なのは、物理的実体(PE)、自然科学に立脚しつつ、
人類が進むべき方向を妥当な形で導き出してくれる宗教です。

それがこのPhysical Mankindism(物質人類教)です。
http://mankindism.xxxxxxxx.jp/
http://mankindism2.xxxxxxxx.jp/

592 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 05:27:28 ID:xeS+W/gw
国に尽くせばいいだけじゃね

593 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 05:39:06 ID:AXWLlmgF
>>592
国や民族も、究極的には神や心霊と同じで、
想像の産物であり、実体はありません。
愛国主義や民族主義も、一種の宗教です。

特に、これだけglobal化が進んでいる現代においては、
そのfakeさが、露になります。

したがって、国や民族に尽くせという宗教も、
神や教祖に尽くせという宗教同様、終わる運命です。

594 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 05:42:34 ID:xeS+W/gw
>>593
ならなんで国境があって人が集まってるんだ?

愛国主義や民族主義も、宗教なら他の宗教に入る必要がないよな?

595 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 06:02:03 ID:AXWLlmgF
>>594
国境策定は、近代国家の権利処理上の問題です。
近代以前は明確な国境はありませんでしたし、
侵略によって常に変動してました。

そして、国境が「ある」ことと、国境が「そこである必要性・
必然性」は別ものです。

つまり、世界中の国や民族が、「そうである(現在のような形である)
必要性・必然性」など、どこにも無いわけです。

たまたま、歴史的な侵略の成功・失敗の結果として、そう
落ち着いているに過ぎません。


大和民族が列島征服に失敗していたら、日本列島で複数の
民族・国家が並立していたでしょうし、日韓併合が成功して
いたら、我々の民族・国家の範疇は、より広いものになって
いたでしょう。

596 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 06:02:08 ID:AXWLlmgF
>愛国主義や民族主義も、宗教なら他の宗教に入る必要がないよな?

そう思いますよ。
というか、伝統宗教に対する信仰の大部分は、民族主義が
支えとなっています。

キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、神道・・・の内容を大真面目に
信じ、信仰しているというよりも、それが自分達の伝統の一部となって
いるから、信仰しているに過ぎません。
世界中みんなそうですよ。

民族主義こそが、人類最大の宗教です。

597 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/22(月) 06:08:34 ID:wGTx6Gzp
宗教界にとって、今はまさに「幕末」。

598 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 06:12:49 ID:xeS+W/gw
落ち着くために国境があるでおk?

動物にも縄張り争いはあるから結果としては宗教とは呼べないな

599 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 06:15:40 ID:AXWLlmgF
>>598
その縄張り争いをする主体の内容・範疇が宗教的だということです。

600 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 06:16:51 ID:AXWLlmgF
素朴に国や民族を信奉する人は、素朴に神や心霊を信奉する人と何ら変わりません。

601 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 06:18:35 ID:xeS+W/gw
宗教的なだけだろ
国は人によって成り立ってる

602 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 06:22:40 ID:wgTnEVuO
>>600
人間って住む環境(気候とか色々)によって気質も違うと思うけど、克服できると思う?

国 民族の気質、様々な神の姿ってそういうことなんだけど。
宗教の拡大性がやっかいなのは、無自覚に他国 他民族を支配する点なんだよな。
気質をコントロールできるなら素晴らしいけど。

603 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 06:24:51 ID:wgTnEVuO
俺、神仏と生きてるの(笑、
ただね群れの恐さも知ってるつもり。宗教信者の集団化を危険視してるんだよな。
神仏と、聖典と、宗教を分けて考えている。
宗教に批判的なのは、群れ過ぎるからなんだよな。

604 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 06:25:50 ID:xeS+W/gw
すべての宗教に入るのも素晴らしいことだなw

605 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/22(月) 06:27:32 ID:wGTx6Gzp
>>598
一種の「棲み分けの論理」のようなもんなので?
ま、宗教界においても<国境紛争>があるようなので、実に情けない。

606 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 06:28:16 ID:MCPMNBX8
>>527
読みやすい文章でホットしてます。
>宗教の時代は終わった。
言い方を変えると、今の形式的な宗教のことを云うのよね。
そんな宗教事情に固執する意味ないと思うの。
聖書も愛を説いた立派な書物だと思うのね、
それを縦にスペインなどは、世界を宗教(キリスト)の名を借りて征服、
近くは韓国、そしてアフリカの多くの国もキリスト教よね。
聖書に、この教えを広めるようにと書いているの?
十字軍は必要あった?
キリストがそんな教えを説いたの?
ちなみに私もキリスト系の学校なのね。

今世界の戦争も元をただせば、宗教の違う国同士の争いよね、
キリストVSイスラム、ヒンドゥーVSイスラム
イスラム原理主義VSスンニ派、チベット仏教VS中国
世界のドンパチは宗教絡みなの。

そんな宗教に固執しないようにと思います。

「夜明け前の空が一番暗い」のよね。

607 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 06:29:43 ID:xeS+W/gw
住んでる場所を気にしてないのは見てて面白いけどな

608 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/22(月) 06:34:24 ID:wGTx6Gzp
>>606
そんな中でもキリスト教が最もタチが悪い。

609 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 08:52:48 ID:MCPMNBX8
仏教系の○○学会も大したもんよ。
昔、今東光和尚さんが「彼らは他宗派の寺に強引に入り込み、
その寺の本尊を破壊し、自分たちの本尊をそこに掲げたんだ、
わしの知り合いの寺もやられた、
俺は天台宗で法華経を読むから奴らは来なかったけど」
それが○○学会の初期の頃だったらしい。
常に宗教の名の下に、そう言う事がはびこっているのね。

そんな宗教必要?

610 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 11:22:10 ID:9H8w46UT
>>609
被害に遭われた宗派は何処の何と言うお寺ですか?
破壊されたというのは仏像ですか?曼荼羅ですか?

こういった具体性のないものは悪質な風聞が殆どで、実際に確認するとその事実はなかったと言うことが多いですね。
名誉毀損にも関わることなので、具体的あげて虚実を明確にしましょう。

611 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 11:36:58 ID:MCPMNBX8
何時何処でだ〜〜れが。
子供のケンカみたいね。

瀬戸内寂聴の師で天台宗の今東光和尚さんが、
25年程前に雑誌プレィボーイの世相を斬る?
で云ってました。・・駄目?
もし不服ならプレィボーイ編集者にどうぞお聞き下さいませ。

612 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 12:06:52 ID:9H8w46UT
>>611
それだけのことすれば立派な事件ですよね。
マスコミに取り上げられて当然だと思いますが、
そのような報道はありましたか?

某週刊誌訴訟裁判での判決をみれば判る通り、週刊誌に取り上げられたからといって
それが事実だということにはならないのが現状です。
また、発言を面白くしようと大げさに脚色する場合もあると思います。
だから、そう言ったものは具体的に掴んでいるのかどうかが問題になります。


613 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 12:10:51 ID:MCPMNBX8
>>610
ついでに○○学会には、武闘派部隊が存在していたらしい。

ゴメンなさい、あなたを否定してる訳ではないのよ。
ただ、私は思いつきで書いた訳じゃないの。

同じくプレィボーイで笹川良一さんが、池田大作がある週刊誌に
ゴゴシップ記事を書かれそうになり、笹川さんに札束を持って面会し
「どうかこれで(札束)差し出し、記事を止めて欲しい」
と依頼しに来たと、やはり笹川さんが言ってました。

表と裏があったって好いじゃない。人間なんだもの。
池田氏は神ではないのよ。人間よ。

614 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 12:15:06 ID:MCPMNBX8
>>612
そうね、でも同じ週刊誌ネタでも、今東光氏や笹川氏が実名で
云ってる事だったから。そうかな?って思ったのよ。

また、日時を聞く?

615 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 12:39:38 ID:9H8w46UT
>>614
両氏とも今は無き人物なので、その真偽は確認できませんね。
そのやり取りが流れた状況とかがわかる資料があればいのですけどね。
それに武闘派がいるとはデマでしょう。実際に創価のメンバーに聞いてもその事は否定しています。

また、実名あげても虚偽の発言する人は幾らでもいますよ。
そんなのは信用する基準にはなりません。
事実かどうかは、あくまで具体的根拠であって、らしい・・は話にならないのです。


616 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 12:40:56 ID:tvRY6ONQ
宗教行為に課税すればいい

617 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 12:51:53 ID:9H8w46UT
>>613
もう一つ、笹川氏に誰が金を運んだか言ってましたか?
なぜ池田氏の名前がでているのに、
金を運んだ?という人物の名前がでてこないのか疑問ですね。

618 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 12:59:46 ID:MCPMNBX8
>>615
>実名あげても虚偽の発言する人は幾らでもいますよ。
今東光氏や笹川良一氏の存命中に
彼らの名を語る偽者が公に存在する事の方が無理あるとおもうけど。

>事実かどうかは、あくまで具体的根拠であって、
らしい・・は話にならないのです。

じゃあ聞きますけど、釈迦や日蓮って本当に実在したの?
あなたは見た事あるの?彼らは人伝えに実在者と決めつけてるんでしょ。

不都合な部分は認めないの?
黒い部分や闇の部分を観たくない気持ちは解るけどね、
光も闇も同時に存在すると思うのね。

岩戸は開いたのよ。

619 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 13:11:31 ID:9H8w46UT
>>613
都合の悪い話を口止めで金を持ってきたと言うけれども、
その話はなくて、口止め金の話だけが浮き上がるのも変な話ですね。


620 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 13:14:31 ID:MCPMNBX8
>>617
誰が金を包んだかって?金を運んだ人物名?
あなたは裁判官なの?

もう一度言うわよ、彼らが自分の名で自分で語ってるのよ。
しっかりとした存命中に、自分のコーナーで。

それ以外にも、戸田じょうせいが亡くなる直前奥さんに、
○○学会は解散したほうが好い。あれは人間の創った物だから。

さあ、どう判断します?

621 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 13:17:55 ID:9H8w46UT
>>618
シャカや日蓮は学術研究において実在であったことは証明されてます。
ヨーロッパでもシャカの研究はかなり研究されてきました。

622 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 13:30:53 ID:9H8w46UT
>>620
戸田氏が亡くなる直前に誰と誰が居たのかわかりますか?
また、意識の飛んでいる状況で「直前」に話ができると思いますか?

創価の歴史を学ぶと、これほど多くの誹謗やデマによる中傷を受けた団体は居ないと感じました。


623 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 13:39:51 ID:MCPMNBX8
彼方はその学術を信用する訳でしょ。

私がプレィボーイをしかも、その存命中の二人がだったから
信用した事の、どこが彼方と違うの?

それとも「その学術」だと、すべてが真実と認めるの?

624 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 13:42:00 ID:0rFWo1jF
>なぜなら、自然科学は「我々人類がどう考え、行動し、生き
>たらいいのか」を教えてくれないからです。

ほう。文明の成長の限界、産児制限の必要性はどこの宗教が明らかにしましたか?


625 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 13:46:36 ID:0rFWo1jF
我々がどこにいて、何をすればどうなり何をしなければどうなるか、もっとも正確に教えてくれるのが科学です。
知りたくても知り得ない事がある事も、何故や知り得ないかまで示す事が出来るのも科学です。
ただし、世界がこうだったらいいなファンタジーは埒外です。

626 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 14:04:19 ID:MCPMNBX8
たぶん彼方達のような、信徒さん?会員さん?がおられるから、
発展されたんでしょうね。

戦後、「日本生命の叔母ちゃんと○○学会の婦人部」が
日本国を成長に導いたと聞いた事があります。

あと、「女性のストッキングと○○学会の
叔母ちゃん」は最強だ、とも。

いつまでも平行線ね。
相手の見えないところで、文字面だけを観て
論争するつもりは無いのよね、
数々の失礼をお詫びいたします、ごめんなさい。

627 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 14:07:36 ID:9H8w46UT
学術とは、物理的に研究検証して証明したものです。
これは疑う余地がないのですよ。
もし、これを否定してきたのなら今のような進歩は在り得ないのです。

>>620のカキコもそうですけど状況証拠として疑問がありすぎるのです。
戸田氏が亡くなる直前は医者も居たし側近もいました。
またそれ以上に、庶民の為に全生命をとして戦いつづけた指導者にそんな俗安な気持ちは湧いてこないですよ。
既存の宗教界が恐れおののく程の発展をとげさせた指導者ですよ。


628 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 14:08:08 ID:MCPMNBX8
>>625
婆ちゃんには、文章がむずかしいよ。
噛み砕いてくれる?
出来れば、中学生でも解る文章にね。

629 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 14:20:16 ID:9H8w46UT
>>626
和子婆ちゃんを責めた訳ではありません。
様々な情報や風聞が飛び交う中、どれを信じていいのか分からない状況があまりにも多いのです。
それだから、真実を浮き上がらせる必要を肌で感じてきました。
その為、責め口調に感じたかも知れませんが決してそのような気持ちはありませんのでご理解してくださいませ。

630 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 14:53:57 ID:qkISNfk/
これまでの世の中では、2000年以降数年間は社会全体として哲学的な傾向があったのです。
それから2004年〜2005年辺りでは、掲示板などで見てきましたが、
社会問題を真剣に訴える人が幾人か居りまして、その後は見かけなくなったんです。
彼らは、多くの国民が、様々な分野でこれほど危険信号を発しているのに、平和ボケしている、
みたいなことを言っていました。その辺りから、共通性ではなく少数精鋭の人達しか、
既に物事を曇り無き眼で見つめようとはしていなかったのです。
そして近年。2007〜今にかけては、人類の魂の進化や死後の世界について
述べる人が各板で登場しているのが一つの特徴です。それ以前にはテレビなどで占い師等の複数登場もありますね。
しかし、私なりに言いますが、占いなどは必要がないもので、
死後の世界などについて語る人達の言うことは信憑性が半々、
そして黒木めいさ等が登場している「一ポンドの福音」や「?(大天使がぶりえる様?)」の
ドラマなどから見て、ドラマは社会傾向を要素として含んでいる感がありますが
聖書への注目傾向は更に少数ながらあるんです。シビアに問題を追ってきた人・負ってきた人は、
それに行き着いているはずなんです。

631 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 14:57:56 ID:MCPMNBX8
>>627さん
まだですか?
>既存の宗教界が恐れおののく程の発展をとげさせた指導者ですよ。

なぜ恐れおののくのですか?
学会の武闘派の存在が怖いからでは?

私の母も学会員でしたけど、普段は穏やかな母でしたけど、こと
宗教の話しになると、かたくなで他宗を寄せ付けなかった。

「ご本尊を粗末にするとバチが当たる。ある人はご本尊を焼き捨てたら
その人も焼け死んだ」等々、とうてい普段の母からは、予想だにしない
言動だった。しゃくふくをすると御利益があるし、婦人部部長になれる
とかで、何時もルス勝ちでした。それが、○○学会員の母でした。

囚われない自由で丸いのが、人間の心のはず。
信ずるがあまり妄信し、かたくなな人間になった母。

べつに日蓮さんが嫌いな訳ではないの。
彼の生きていた頃(時代)は、他宗が政治(権力)と繋がり、
本来の宗教の姿を見失っていたように思うの。
日蓮さんの言っていた事がわかるのね。でも
だからといって他宗の批判は・・・ね。
それに政治と絡むとどうも・・なのよ。

ちなみに釈迦もキリストも独自の見解を言ったまでで、
他宗批判はしてなかったのよね。

偉そうだけど、それでいいと思うのね。

632 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 15:20:42 ID:lbdxd6y/
>学術とは、物理的に研究検証して証明したものです。
>これは疑う余地がないのですよ。

観測精度、検証の包括範囲にもよります。合理的な反証可能性の余地はあるのです。
そこが科学と、教義一辺倒の宗教との違いの一つです。

633 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 15:23:14 ID:lbdxd6y/
宗教に既存も新興もありません。
脳内は脳内にお帰り下さい。

634 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 15:23:21 ID:qkISNfk/
>ちなみに釈迦もキリストも独自の見解を言ったまでで、
>他宗批判はしてなかったのよね。
釈迦は高橋という人が前世で釈迦だったと言って、『人間釈迦』という本を出してるそうです。
釈迦は人間で、自ら悟りを開いたのでした。
キリストは、たしゅうひはんか、学者達に対して「改宗」を責めています。
マタイ伝23章にあります。また、キリストは独自の見解は語って居らず、
ただ神の御言を伝えんとした役割で遣わされたのです。
そこの所をですね、分からないことは分からない、とさえ出来ないようでは、
何も語れませんのよ、ばあさんや!

635 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 15:26:56 ID:FPnfO0OU
宗教が空しいのではなくて、あなたの心根が空しいだけでしょ。
宗教はある意味統治機構であり、道徳真理を養うもの。
もともと身勝手な人間に自由など無い。

勝手にのめり込んで人間性を失うのは、単に自己中なだけ。
何でも何かの責にする癖を直すべきだな。
宗教は100%無くなることは無いだろう。


636 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 15:35:13 ID:MCPMNBX8
また面白い方が出ましたね。
>>そこの所をですね、分からないことは分からない、とさえ出来ないようでは、
何も語れませんのよ、ばあさんや!
何の事?
その上の文章は解るけど。

>>635
彼方もいきなり上目線だけど、何をどうしたいのか?
そして、誰に言いたいの?

婆ちゃんの頭で、鳥がぐるぐる廻ってるよ。
もしかして、止まっていた生理が復活するかもしれないよ。
あまりの出来事で。


637 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 15:35:43 ID:lbdxd6y/
>宗教はある意味統治機構であり、

そんなものはいらない。

>道徳真理を養うもの。

道徳的真理などというものは存在せず、最適化は科学的に行われるべきである。

638 :燃料投下:2008/12/22(月) 15:44:21 ID:lbdxd6y/
科学は神と係わらないという事を建前にして来たが、実はもう20世紀中に全知全能は否定されてしまっている。
それ以降は、伝統宗教の慣性か、新興宗教の馬鹿しかないのである。


639 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 16:04:08 ID:MCPMNBX8
みなさんは一方的に自分の主張はするけど、
他人の意見を聞く耳とか、相手を理解しようとか、
思わないのかい??
訳の解らない事ばっかり言ってないで、ドラゴンボールでも見て寝なさいよ。
婆ちゃんも訳解らないね。

でも、会話って相手の話を聞く事から始まると思うのね。
一方通行は女にもてない独身男性の○○みたい。

難しい単語を並べても、全然凄いと思わない。
解るように話すことが、大事よ。
会話の出来る男子は女の子にもてるわよ。

637も638も駄目よ。

640 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:15:36 ID:lbdxd6y/
駄目なのはばあちゃんが学問しない事じゃないの?

641 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:20:05 ID:lbdxd6y/
最適化とは、例えば、道で会うたびにガン飛ばして喧嘩し、優劣を決めるのと、
相手の存在を予め一定認めておき、挨拶して過ぎるのと、どっちのコストがかか
らないか、を求めるようなもの。

642 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 16:24:39 ID:MCPMNBX8
そうよ、和子婆ちゃんは無学な人間よ。
あんたは知識人なわけ?


643 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:26:43 ID:/N3x+C5s
>>627
恐れおののくとは、自分達の信者がシャクブクによって激減したからです。
それを危惧したことは言うまでもありません。

それと、先ほども言いましたが創価には武闘派なる組織はありません。
法華経の万人の成仏という思想を根底に生命の尊厳をを掲げ、
世界に平和と文化の運動をすすめ、各国に理解の輪を広げています。
成仏(絶対的幸福)を開くための仏性は誰しも内在するという究極の人道主義は
生命軽視の今の世にあってもっとも必要とされているものだと思います。
人は手段ではありません。人こそ目的にするのが法華経の精神です。
創価は、現代にあってその思想を広く世に伝え広める使命を自覚しています。

644 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:27:27 ID:m+bH7osk
>>640
 ってか、古い儒教の長幼の序を言い換えただけの、つまり、反抗するな、老人に従えという指図だろ。
 若者の足を引っ張って、世の中 古いままで変えさせない 悪人。

645 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:30:05 ID:lbdxd6y/
下克上されたくなければ、疑わしい者はいちいち皆殺しにするか、
誰もが崇める神のような幻想を植え付け、その超越的権威により王権を任じられたことにするか。
流動的だが、政権を持っていた事を理由に罰せられる事の無い民主主義にするか。
それらはすべて生存戦略上のコストの問題で、科学的手法で演繹され得るものである。

知識人である必要はないが、無学は自慢にも理由にもならない。

646 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:32:59 ID:lbdxd6y/
道徳規範のために宗教が必要というのはまったくの詭弁なのだ。

647 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:35:36 ID:lbdxd6y/
世界の説明としても、道徳の規範としても意味の無い宗教は、脳内ファンタジーの中に帰るべきである。
脳外に出て、変な会館立てたり金集めたり、挙げ句政治に口出したり、とんでもない事である。

648 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 16:41:26 ID:MCPMNBX8
あ〜〜あっ
まとまり無い。
自分の主張ばっかりね。

じゃあ御題を出すわね。
「自分を知るにはどうしたらいいのか?」

649 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:43:24 ID:81YfDpw1
誰かの実験材料になってみる。

650 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 16:44:46 ID:MCPMNBX8
>>649
意味不明。

651 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:48:31 ID:MmW3kYk0
>>648
自分以外の世界と関わる

652 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:48:47 ID:vT0qRoTi
ばあちゃんは無学だから、論駁もケースの提示も定量解析もできず、必死で見下ろし視線を作っておいでなのです。

653 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:53:41 ID:/N3x+C5s
>>650

>>643は和子婆ちゃんへの返レスです。
武闘派なるものは草々の時より創価には存在しません。

654 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 16:55:21 ID:MCPMNBX8
>>651
自分は何処から来て、何処に行こうとしているのか?
自分って何?それを知りたいと思わない?
>>652
あなたたちは何時も言い放しで、だからどうしたの?
仮に、そういう婆ちゃんがここに居たからどうなのよ?
お尻ペンペン。

655 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:55:49 ID:k0aaV2yV
>>653
それはお前が自分の属してる団体について知らなさ過ぎるだけなんじゃね

656 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 16:57:50 ID:MCPMNBX8
>>653
そうですか。


657 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 16:58:13 ID:b8r25WWY
婆ちゃんもよっぽど誘導的で自分の主張ばっかりだな

658 ::2008/12/22(月) 16:59:14 ID:eg9hFEbt
池田壽賀子[51]
はじめまして。
私はマンションの管理人をしてる50代、バツイチです。離婚してからは少し前までは一人生活してても特に何も感じてませんでした。ですがここ数ヶ月で…周りの同年代の人達と比べて、何も・・・


659 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:00:14 ID:/N3x+C5s
>>655
どのように知らないと?
君は創価の何を知っているのですか?

660 :キャッサバ畑のバラバラ死体:2008/12/22(月) 17:01:36 ID:18ZvLgSY
キャッサバは今人気のタピオカの原料です。
俺の両手はどこに逝ったんでしょう?

661 :和子婆ちゃん:2008/12/22(月) 17:02:52 ID:MCPMNBX8
>>657
反省しますね。
>>658
>何も・・・
どうしたの?

662 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:05:44 ID:P5E0jnnp
>>659
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51197377.html

663 :KMが与党という事は:2008/12/22(月) 17:07:36 ID:PY8Hs0qe
喪家=謀殺=もみ消し

664 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:09:52 ID:YGx8bH+A
挿花って本と怖いな

665 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:18:58 ID:/N3x+C5s
>>662
現役の総理大臣さえ退陣に追い込むほどなのに、
事件をもみ消すほど日本の警察は甘くないですよ。

事実無根の事件をこじつけて創価になすりつけるのは如何なものですか?
君達が真相を分かるぐらいなら、とっくに警察は介入してますね。



666 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:20:31 ID:wgTnEVuO
宗教には個人を変える力はあるけど、社会を変える力はないよ。宗教も社会だから。
人が集まれば組織が生まれ、組織には権力や運営の金が生まれる。そして腐敗する。
宗教というより団体組織の問題でもある。

個人個人が変われば社会も変わる、なんてのも嘘。
理想の社会とか、社会の正義とか語る人に、ロクな人はいない。

人間は群れる生き物だけど、群れることに問題も起きる。警察もデモの暴徒化を危険視するよね。
人間は、暴れ狂うサル集団なのら!そこに理想なんてないのら!

667 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:21:54 ID:wgTnEVuO
まあ創価さんは、宗教法人資格とれよ。

668 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:26:05 ID:wgTnEVuO
科学には期待しているよ。宇宙を解明してほしい。

669 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:36:20 ID:/N3x+C5s
>>666
人間を離れた宗教が社会を変えるのではなく、
宗教というバックボーンによって蘇生した人間が環境を変え、更に社会を変えていくのです。
その可能性を引き出すのが信仰です。
それは、社会に開かれた、道理にかなった宗教でなければ不可能だと思います。

670 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:38:40 ID:/N3x+C5s
>>667
宗教法人資格はとっくに取得していますね。

671 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:39:54 ID:wgTnEVuO
>>669
創価って宗教なの?なら宗教法人資格とれ。政教分離守れ。
宗教じゃないなら、税金よろしく。

672 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:40:44 ID:wgTnEVuO
>>670
破門されたんじゃね?

673 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:41:10 ID:jCqZwVJf
宗教を人間からとったら何が残る?
おそらく凶暴なサルが残るでしょう。
(ここで言う宗教とは、組織化されたものや儀礼化されたものではなく
人間が人間として生きるための知恵を言ってます。)

世界大戦の悲惨さは、ニヒリズムがいかに悲劇を招くか物語っている。
人間を神として、科学を万能とした結果、人間は悪魔的になってしまう。
「罪と罰」に出てくるラスコーリニコフになってしまう。

人間は宗教心によって、たえず人間らしく愛や真理を求め続けなければ
他のどんな動物よりも罪深い生き物になってしまう。

674 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:44:15 ID:wgTnEVuO
>>673
信心は、人間が人間でありつづける為のものだけど、
宗教団体には凶暴なサルがいっぱい。

675 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:49:44 ID:pWK05Zgi
>宗教というバックボーンによって蘇生した人間

思わずゾンビを連想したw

676 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:50:54 ID:pWK05Zgi
>宗教を人間からとったら何が残る?

理と知でしょう。

677 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:52:31 ID:pWK05Zgi
>科学を万能とした結果

科学は不可能とその理由も明らかにする。
万能だなどというのは、宗教化した科学主義の文系くらい。

678 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:53:35 ID:/N3x+C5s
>>672
創価は独自で宗教法人資格をとっていますね。

>>674
君は中傷しか出来ないのですか。
凶暴な猿がいたら連れてきてください。
事実を知らないが故、妄想が妄想を産むのですよ。

679 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:53:50 ID:eORylzMP
>信心は、人間が人間でありつづける為のもの

責任を放棄し、人間の尊厳を葬るもの。

680 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:57:27 ID:wgTnEVuO
>>678
創価を凶暴なサルとは言っていないよ。
宗教団体には凶暴なサルがいっぱいと言ってるの。わかるかな?

681 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:58:01 ID:/N3x+C5s
>>675
表現が誤解産むなら、リフレッシュとか生命力を増したという表現にします。


682 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:58:58 ID:wgTnEVuO
>>679
信心は責任を負うもの。

683 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 17:59:35 ID:sUlCEplU
逝毛駄は犬作だから、喪家は狂犬ですよw

684 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:01:20 ID:/N3x+C5s
>>679
具体的にどういうことですか?

685 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:01:21 ID:XuAai7u9
>>681
どっちにしろ宗教絡みならロクなもんじゃない。

686 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:03:09 ID:XuAai7u9
>>682
自分や社会にではなく、教団や教祖、よくて本尊か神にねw

687 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:05:15 ID:XuAai7u9
>>684
人の命に関わるような決断を下すとき、おお、神よ、ってやる例の奴ですよ。

688 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:06:05 ID:/N3x+C5s
>>683
君が狂犬のような表現をしていますね。
その表現が君の今の人格だということです。

>>685
何に対してですか?

689 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:12:08 ID:/N3x+C5s
>>687
宗教は様々な形態があります。
それに、思想的にも高低浅深があります。宗教判断の基準にもなっています。

690 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:13:42 ID:wgTnEVuO
>>686
俺、個人主義だから(笑、信心は、まあ杖だね。
社会に於いても、自分に責任を負うかな。でも疲れた(笑

人間って、ひとりでは弱いよなあ。でも集団には嫌悪感があるのよ。
集団心理を嫌ってるのかも。

691 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:24:34 ID:/N3x+C5s
>>690
横レスですみません。

仏典に桜梅桃李(おうばいとうり)という有名な言葉があります。
桜は桜、梅は梅・・・と、それぞれの個性をだしながら、
自分の使命を全うしていくという思想です。
何の気兼ねもなく自分らしく生きていきたいですね。

692 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 18:27:09 ID:/N3x+C5s
それでは、これにて。
お邪魔しました。

693 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:11:18 ID:+gVUgE2C
>>688
喪家というだけで人間失格だから

694 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:12:26 ID:+gVUgE2C
>>691
全部バラ科ですね。

695 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:29:59 ID:bXeQORYD
宗教も婆さんも終わった。

696 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:41:17 ID:yVTPQi+3
>>689
基準というのは絶対的定点だよ。
何をもって基準とするの?

697 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:57:53 ID:yVTPQi+3
石槌山に行った時です。雨上がりだったのですが、
神韻たなびくという言葉。いや、それ以上の感覚がありました。
言葉にすると、本質が失われる。
コミュニケーションの手段としては言葉はあまりに不完全です。

しかし、ネットでは唯一の手段です。
この矛盾は解消不能ですね。

698 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 19:59:29 ID:s93YX2dw
>絶対的定点

香しき厨房のかほリ

699 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:05:00 ID:yVTPQi+3
>>698
そんなものないだろ。だから言ったわけだ。
分かるかな?

700 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:07:08 ID:s93YX2dw
不動点定理ってご存知かな?

701 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:12:07 ID:jCqZwVJf
麻原「オウムは宗教じゃないんだよ!宗教であってはいかんのだよ!」


702 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:14:44 ID:yVTPQi+3
>>700
知らない。スレに関係あるなら教えて

703 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:52:29 ID:9iFYH2+Z


    ∧,,,∧
 /\(`・j・´)/\ ハッハッハー
 ⌒⌒ wωw'"⌒⌒

■ 【献金・布施制度廃止】

美辞麗句の観念の<甘言と脅し><偽善>で人を釣る金の亡者!
人の懐あてにするな!社会の寄生虫!
宗教は、ボランティアでやりましょうw

 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。 .  .。.      . .  .
    ゚  。    ゚.  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.    . . .  . ゚ .      ゚ ,
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .   .    .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。     .  。 .. . .     .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    。 .      .    .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚     ゚. . .         . ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。   ゚ ,   , 。   . .   .     .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚           。    .          .
゚` .゚ .゚. ゚。 .  . ゚  .   ,  .     .  .   。    ゚ .      ゚ ,         ,
 .  .。   .  .。    o   .. , 




704 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:53:16 ID:s93YX2dw
>>702
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%82%B9

705 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 20:55:51 ID:s93YX2dw
正しい宗教とインチキ宗教があるという論法に騙されてはいけません。
宗教はインチキ嘘つきが相場なのです。

706 :堀井文隆 ◆1pa6FdTE8I :2008/12/22(月) 21:03:30 ID:AXWLlmgF
>>705
神や霊といった妄想に頼る宗教は、
どんなに当初の動機が健全なものであっても、
必ず人類の足を引っ張るインチキ宗教と化す
ことになりますね。



唯一まともな宗教は、物理的実体(PE)と共にしか
ありえません。

それがPhysical Mankindism(物質人類教)です。

【究極の宗教】Physical Mankindism3【物質人類教】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1219099869/



707 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 21:07:18 ID:s93YX2dw
http://video.google.com/videoplay/docid=1431037135738418803

708 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 21:08:58 ID:yVTPQi+3
>>704
このスレには役にはたたないね

709 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 21:11:46 ID:s93YX2dw
>>706
科学とは相容れませんね。

710 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 21:17:05 ID:s93YX2dw
訂正
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803


711 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 21:56:44 ID:YqUzRdeI
大陥没だなトヨタ

712 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:03:39 ID:YqUzRdeI
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/industry/1220319181/l50

713 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:16:28 ID:IiLa7EAf
たるい考察しかないですね
科学しか知らないやつなんてその程度
他板では相手にされないんだろうな
だから社会に相手にされないこの板が馴染みやすいと

714 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:19:49 ID:YqUzRdeI
科学知ってりゃ大したものだよ。
俺は物理学のそのまた一部だけどね。
下らないシッタカ宗教など屁の役にも立たない。

715 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:21:15 ID:IiLa7EAf
別板からここに来ると明瞭に対比されてしまうんだよな
下らないと思うのはその人の趣味とか世界の広さによりますね
だいたい理系はどこ行ってもオタク扱いだから視野角が狭いんだろう

716 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:23:26 ID:YqUzRdeI
文系は愚にもつかないガラクタを有り難がるから宗教としては汚染し易いんだろう。
視野が広い事と、妄想に汚染されてまともな思考が出来ない事はまったく別の事だからねw

717 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:37:23 ID:IiLa7EAf
いいなぁその偏見

718 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:40:13 ID:IiLa7EAf
パソコンばかりやってそう

719 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:51:06 ID:DP2qzLCQ
スパコンもやるよw

720 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:52:25 ID:DP2qzLCQ
>>717
×偏見→○卓見

721 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:54:15 ID:QWOqRHuO
宗教を甘く見ると禄でもない事になるよ。

722 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:55:21 ID:QWOqRHuO
言い忘れたが、純粋に社会科学的にね。

723 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:55:26 ID:IiLa7EAf
>>719
ナツメ社って感じですね

724 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 22:57:03 ID:IiLa7EAf
たしかに上層にいくほど宗教を理解してるわね

725 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 23:08:48 ID:1j/zHB1W
確かに宗教は数年後に終了します。
それは、宗教の教えが忘れ去られていくのではなく、人間がもともと知っていた偉大な
知識である、全ては一体であるということ、人にとって必要なものは全て揃っているということ、
取り立てて何かをやらなければならないことなどはないということ、
人間は神の化身であることが、たちどころに分かってしまう日がすぐそこに来ているからです。


726 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 23:13:26 ID:GyITVAjI
>>721-722
信者がストーカー、挙げ句に謀殺。
怖いね確かに。

727 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 23:17:13 ID:GyITVAjI
妄想を体現出来るのは、視野が広い事と、妄想に汚染されてまともな思考が出来ない事はまったく
別の事だと理解出来ない人間、その人に他ならない。

728 :神も仏も名無しさん:2008/12/22(月) 23:21:52 ID:IiLa7EAf
SADですね

729 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 00:13:53 ID:dXJoZOkX
MADでしょう。

730 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 00:24:30 ID:dXJoZOkX
外界からの入力と脳内の空想は回路を別にして混線しないようにしてるのが普通の人。
時々、その辺が混線しちゃう人がいて、妄想を実感してしまうんだろうね。

731 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 00:31:47 ID:mh8EYu1c
有象無象共!

廃退しているなw

732 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 01:15:09 ID:vpG0r/jy
世界は数学で記述出来る。理論物理学者の唯一の信仰。

733 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 01:36:09 ID:4+ofBKUO
>>730
でも君ほどは低学歴ではないですよ

734 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 01:42:17 ID:4+ofBKUO
だんだんシューティング感覚になってきた
スペースインベーダーの敵みたいに思えるw

735 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 01:55:28 ID:Vw3f6k5v
撃つのは敵か、自己の囚われか、みたいなもん?

736 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:12:54 ID:b6qTinVq
TV番組で一斉にジャンプしたら反動で地球の軌道が大きくなり温暖化を抑止できるか
という実験をしていた。天文学者は事前にデータを取り、ジャンプした日と前後を比較して
誤差の範囲しか変化が無いと結論を出した。
どう考えても無理な話だが、科学的というのはこういう無理もサンプルを取って分かる範囲で
答える事じゃないかな。

737 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:15:19 ID:nRL5Ob4/
>>733
基地外と学歴はあまり関係ないが、宮廷の理学博士より上の君の学歴とは何だい?

738 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:18:43 ID:nRL5Ob4/
>>736
ジャンプしたのが何人か知らないが、無限遠に離脱しなければ期待の効果は出ないよ。

739 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:18:59 ID:WmDwDvg6
どこでも無能者は学歴を盾にするなぁw

740 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:22:08 ID:nRL5Ob4/
盾も何も、アカポスに就くには過程博士とらないと相手にもされないからね。

741 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:23:33 ID:nRL5Ob4/
学歴厨房は>>733みたいなのだろう。

742 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:27:15 ID:nRL5Ob4/
ハーヴァードかオックスフォードかMITでPhD.でも取得したのかな?

743 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:32:52 ID:nRL5Ob4/
ノーベル賞でも、物理学は他の分野より格上の扱いという事らしいが、物理学より
高学歴な学位と何なのだろう?是非教えて頂きたいものですな?

744 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:35:19 ID:NpyyYcfd
>>1
21世紀 真の宗教の時代が始まった 1世紀

次スレはこのスレタイで行きましょう。


745 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:39:16 ID:nRL5Ob4/
>>724
どこら辺までいくと与太話に乗ってくれるかね?
ファインマンなら、お前の要なのは張り飛ばしてるだろう。

746 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:40:02 ID:nRL5Ob4/
×要→○様

747 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:43:37 ID:nRL5Ob4/
もう宗教の時代は終わった。
スピリチュアルも欺瞞だ。
霊を実感するような輩は病院に逝け。

748 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 02:48:42 ID:NpyyYcfd
21世紀は仏法を基調とした平和・文化の時代です。
霊魂の入る余地はありませんね。

749 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 03:30:02 ID:b6qTinVq
物理学じゃ神のように崇められるアインシュタインが
「宗教無き科学は完全ではない。」
と言ってるくらいなのにな。

750 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 03:33:25 ID:b6qTinVq
ボーアも陰陽の定理がえらく気に入っていた。カール・セーガンも
ビンドゥ教を高く評価していた。ホーキングも人間原理に外れることはない。

751 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 03:34:21 ID:b6qTinVq
>>748
このレスが戦争を呼ぶ。
こんな簡単な事も分からないで平和もないもんだ。

752 :和子婆ちゃん:2008/12/23(火) 05:57:37 ID:0rf890CQ
>>725
そうですね。

753 :和子婆ちゃん:2008/12/23(火) 06:00:45 ID:0rf890CQ
>>744
>スレタイ・・・って何?
意味教えてね。

754 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 09:22:46 ID:7ZfCcqKk
>>753
スレタイ=スレッド タイトルの略です。

755 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 09:36:18 ID:7ZfCcqKk
>>751
自らの無能を悲観することはないでしょう。
目的が高ければ高いほど調和への選択肢は広がります。
最初から諦めていては、その道筋さえ閉ざされてしまうものです。

756 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 09:51:43 ID:4G4BDity
↑ 725は嘘つきであり最低の人種ですね。

>全ては一体であるということ、人にとって必要なものは全て揃っているということ、
>取り立てて何かをやらなければならないことなどはないということ、
>人間は神の化身であることが、たちどころに分かってしまう日がすぐそこに来ている

だそうですが、
すべて一体と言えばそりゃそうですし 全て揃っていると言えばそりゃそうですし
取り立てて何かをやらなければならないことなどはない
と言えば そりゃ太古の昔からそうかもしれないし   人間は神の化身、とか言われても そんなの自分でそういえば
そうでしょう。

ちなみに私は 宇宙の化身ですし。   725は嘘つきであり最低の人種ですね。



757 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 09:54:38 ID:7ZfCcqKk
宗教とは何かを整理できない者が多いのも困りますね。

科学がどんなに発達しょうと、医学・物理学の研究がどんなに進もうと
その宗教が正法であるならば、その必要性は色あせることはないでしょう。

758 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 10:51:58 ID:E7rhstcW
「正法」というのは 宗教者が自らの正当性を謳うために使われるマジック・ワード。
創価もK科学も 正法を謳い、互いに外道だと言い合っている。 やれやれ。愚かな人類は そろそろ宗教という迷妄から
卒業しなさい。

■━━━━□■□■□■□■□■□☆☆☆□■□■□■□■□■□■□━━━■☆☆☆

              「信仰」とは、

信じないと成り立たないものであって、要するに「根拠がない」ということ。

真実には根拠があり、矛盾もなく、信じる必要すらないほど明らかで確か。

それを 「真理」 と言う。☆★ (*^−^*)


つまり 多くの宗教組織が言う「イエスは必ず復活する」とか「亡き教祖の子供が霊界から護ってくれる」
などはその宗教だけのドグマであって、「真理」ではなくそれ独自の「信仰」ですから、まったく「真理」
ではないのに、「我々は真理を知っています」という時点で 大きな勘違いなのです。★☆

妄想は 論理と言うにはあまりにもお粗末なので 信者同士で「真理だ」と思っているのは自由ですが
世間でそれを語ると 「騙り」と成ります。


■< 宗 教 の 正 体 > http://www.geocities.jp/sonomama_da/gaikann.html ■


■━━━━□■□■□■□■□■□☆☆☆□■□■□■□■□■□■□━━━━■☆☆☆


759 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:23:36 ID:7ZfCcqKk
>>758
そう穿った見方されても困るのですが、正しい法は普遍的な正義があります。
万人の成仏を方向付けた法華経は当に人類の希望です。
日蓮大聖人はそれを現実的になしえる方途を指し示しました。
そして現代に、その思想を広く世に展開する創価の在り方こそ、混迷の世の闇を晴らす最短の道だと思います。

760 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:41:32 ID:rvhBYwyk
日蓮は仏教を知らず それもインターネットも図書館も無い昔なので仕方の無いことだろう。

創価学会についてはこちら    創価学会とは?  http://www.geocities.jp/sonomama_da/souka.html

このようなカルトを撲滅して行くことが 利他行となる。


761 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:44:07 ID:7ZfCcqKk
しん‐り【真理】
1 いつどんなときにも変わることのない、正しい物事の筋道。真実の道理。「永遠不変の―」「―の探究」

2 哲学で、

思惟と存在あるいは認識と対象との一致。この一致については、いくつかの説がある。

プラグマティズムでは、人間生活において有用な結果をもたらす観念をいう。

3 仏語。真実で永遠不変の理法。真如。



762 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:48:20 ID:7ZfCcqKk
>>760
>日蓮は仏教を知らず 

その根拠は?
君は立正安国や観心本尊抄など読んだことありますか?



763 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 11:52:07 ID:RnBu1lwH
経典そのものがそもそもの釈迦の教えから反してるからね。

日本の大乗って、仏教だと名乗る方が、JARO違反w

764 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:52:30 ID:7ZfCcqKk
>>760
創価ほど言われ無きデマ、中傷を受けてきた宗教団体はないですね。
批判するなら具体的にどうぞ。


765 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 11:54:02 ID:RnBu1lwH
>>764
創価って、仏教なの?

766 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:55:28 ID:7ZfCcqKk
>>758
真理の解釈が自己流ですね。
解釈は共通認識でお願いします。

767 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 11:57:42 ID:RnBu1lwH
んで、なんでこのスレで創価たたきなの?

よくわからん。。。

768 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 11:58:57 ID:7ZfCcqKk
>>763
経典のどこが違いますか?

>>765
仏法です。

769 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 12:00:47 ID:RnBu1lwH
>>768
口伝以外を排したのが釈迦の教え。

たとえば?

770 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:05:06 ID:33zO4RUW
>>756
これは「神との対話」に載っていることをそのまま書いたのだが、それをウソだとは
どういう根拠で言ったのかな?

こういうことを書かれるのが相当気に入らないようだね?
高尚なことに対して書かれると拒否反応が起こるのは、あんたが劣等感の塊である
証拠にほかならない。

 つまり最低の人種とはおまえのことだ。


771 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:14:57 ID:7ZfCcqKk
>>769
古代インドの慣例として、当時は口承で伝えられるのが当たり前でしたが、
シャカ滅後、二度にわたり仏典結集が弟子によってされています。
それには舎利佛・阿南・・・などが加わったとされています。

その時に、法華経を初め様々な経典が作成されていきました。
それは、真理を体得した釈迦の真実の教えを後世につたえようとする弟子達の熱意だったのでしょう。


772 :日蓮プゲラ:2008/12/23(火) 12:17:36 ID:M5ewN6nF
日蓮とか法華経のどうしようもなさについては  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4145/1199511793/19

創価のろくでもなさについては   創価学会とは?  http://www.geocities.jp/sonomama_da/souka.html

仏教は ありのまま(真理)を知覚することから悟りを目指し 寂静に至ることを目的とするが

法華経は ありもしない妄想やら大言を並べ  創価は ご利益だか功徳を説き妄想に酔う。

>725 >取り立てて何かをやらなければならないことなどはないということ

あ?  んじゃ何もせず居なさい。 給料がもらえず生活できなくなり そなたは死ぬであろう。

「なにもしないで生きれます」という夢妄想を提供する尊いお方だなあ 725は。  どうも。

>高尚なことに対して書かれると拒否反応が起こるのは

いえいえ  「嘘」が嫌いなだけでして。


773 :日蓮プゲラ:2008/12/23(火) 12:20:16 ID:M5ewN6nF
・法華経: 釈迦没後数百年後に創られた大乗経典。

『法華経』に特徴的なことは、『法華経』そのものへの「信仰」を説く点にある。
たとえば、常不軽菩薩品では、この経典を奉ずる人には幸福がおとずれ、非難する者には災難がふりかかると説く。
仏教ではこのような、経験も論証も不可能な独断は、「無記」として退けますが、
法華経では何故か、それらは退けられずに、受容されてしまっています。

創価会員さんの言によれば、仏教とは、
とにかく法華経を、その内容も解らずとも一心に唱えると そこから仏の生命が噴き出し、元気になり運命転換ができる。
日蓮の言い成りに信心すれば、必ず幸せになれる。 法華経を誹謗すれば 後々地獄的罰を受ける。
そして大乗的利他に向かうこと。 とのこと。

釈迦は、
呪文による神通やご利益、あるいは根拠の無い妄想を捨てて ありのままを観ること。そこからはじまり「自己を整えて行くこと」こそが仏道だ、
と説いたはずなのですが 上記、法華経の在り方は、その意味で、とても「仏教」と呼べるものではありません。

http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html


774 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 12:22:24 ID:RnBu1lwH
>>771
口伝を排したのは、慣例だからではないでしょう。

釈迦の教えの根幹は空ですよ。
それは、そう断定することがすでに空ではないという自己矛盾の世界のロジックです。
つまり、一対一以外ではありえないケースバイケース。

結局、釈迦を名乗ることで仏教を布教すること自体は、仏教とは違う。
そういうことですよ。

775 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:22:30 ID:7ZfCcqKk
当時の言語はサンスクリスト語で記録されましたが、
中国に伝来されたときはクマラジュによって訳されました。
漢訳にあたっては大勢の人々の協力があったという記録もあります。

776 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:27:01 ID:7ZfCcqKk
>>772
>仏教は ありのまま(真理)を知覚することから悟りを目指し
経典の出所はどこですか?
釈迦がそういうこと言いました?
日蓮大聖人がそのようなこといいましたか?

ところで、君の宗派はどこでしょうか?

777 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:33:47 ID:7ZfCcqKk
>>774
空とか無我・十二因縁・・・など仏教学においては
そのように展開していますが、釈迦のインド巡回の経路をたどっても
その目的は民衆の救済であったことは自明の理です。

真実を悟った、人間釈迦の究極の目的は、まさに人の振る舞いとされています。

778 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 12:36:09 ID:RnBu1lwH
>>775
釣り?

中国は道教というか老子がいましたからね。
仏教の新しさがまったくない。

私は、敢えてイエスに仏教の影響を感じているんですけどね・・・・・


ところで、創価って、なにがしたいの?
公明党のバックアップ母体にしか思えないけど、公明党の弱者いじめはほんと、目に余りますけどネェ・・・・・・・・・・
叩けよ公明党w

779 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 12:38:27 ID:RnBu1lwH
>>777
> 民衆の救済

だから、その救済が問題なんでしょう。
大衆を救うなんて有り得ないっていうのが、釈迦。

まあ、日蓮は政治家だね。

780 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:40:24 ID:ZuJujRvo
>>749
>物理学じゃ神のように崇められるアインシュタイン

物理学は宗教じゃないんでね、尊敬はされても崇められたり拝まれたりはしないんだよ。
アインシュタインはまた「不確定性を含む量子力学は完全な理論とは言えない」とも言ったが、
もはや誰もそうは思っていないし、彼が「人生最大の不覚」と言って取り除いた宇宙項は、あっ
さり復活だ。
誰が言ったからなどという事は、まったく根拠にならない。

781 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:46:59 ID:7ZfCcqKk
>>778
中国に仏教が伝来した時は、確かに土着思想として老子・孟子
などの思想が根づいていましたが、仏教として「格義仏教」を行ってきたのです。

仏教の思想性からいって排除するのではなく融和させながら仏教を理解させていく在り方です。


782 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:49:58 ID:7ZfCcqKk
>>778
>公明党の弱者いじめはほんと、目に余りますけど

具体的にどういうことですか?
公明党が弱い者イジメしてますか?

783 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 12:52:16 ID:RnBu1lwH
>>781
達磨はさすがに達観していて、「仏教を信じてなにか得があるのか」と聞かれて、「なにもない」と即答した伝わってますね。
そして、座った。
そんな中国で始まった禅宗が私にはとても仏教らしいと思えますが、それで?
と同時に思います。

> 融和させながら仏教を理解させていく在り方です。

アホです。

784 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:53:56 ID:ZuJujRvo
>>751

>ボーアも陰陽の定理がえらく気に入っていた。

考え方が面白いと言っただけでしょ。定理じゃないし。
クラインの壷みたいなブラックホール考えりゃそりゃ確かに面白いだろうよ。
だから何?

>カール・セーガンもビンドゥ教を高く評価していた。

客観的に一定の評価をする事とハマる事は違う。

>ホーキングも人間原理に外れることはない。

弱い人間原理なら俺も採用してる。
強い人間原理はまったく別物だ。


785 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:54:17 ID:/2ah19GG
>経典の出所はどこですか? 釈迦がそういうこと言いました? 日蓮大聖人がそのようなこといいましたか?
すべて http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html
に書いて在りますね。

>ところで、君の宗派はどこでしょうか?
仏教です。 

「格義仏教」というのは 出鱈目仏教と呼べます。道教や儒教の類縁であることを表明して辛うじて存在を保持した
中国の 言い訳仏教ですね。


786 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 12:55:27 ID:RnBu1lwH
>>782
あらwww

公明党が大臣になってからの、厚生労働省や建設省の今の弱者いじめはなんでしょう笑

今の医療改革に問題がないと?
バーコード怪獣坂口がはじまりだろう♪

あれは、創価学会公明党の議員だろう。

787 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 12:56:15 ID:/2ah19GG













創価のろくでもなさについては   創価学会とは?  http://www.geocities.jp/sonomama_da/souka.html













788 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:00:43 ID:7ZfCcqKk
>>779
釈迦からダイレクトに日蓮という系譜ではないですよ。
間には、天台「マカシ観」伝教があって日蓮に繋がるのであって、
日蓮大聖人は経文を引きながら、末法の鎌倉時代に展開していったのです。

789 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:05:41 ID:/2ah19GG
日蓮が妄想患者で     創価が破壊的カルトであるという事だけは分かった。

790 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:06:03 ID:RnBu1lwH
>>788
> 釈迦からダイレクトに日蓮という系譜ではないですよ。

だから、日蓮は仏教ではないといってるのかな?
それなら、仏教を標榜しない方がゴカイ無いでしょう笑

あっ、標榜してないかw
池田生き神教でしたっけ?

でも、敗戦後の天皇教洗脳を解くための役割は充分果したと思いますし、その社会的貢献は大きいと思いますね。

結局、GHQの犬ですよね。

791 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:09:57 ID:7ZfCcqKk
>>786
公明党は政治ですね。
持ちつ持たれつの妥協の世界です。
弱小政党の公明党がいくら頑張っても自民の以降を受けなければならない場合もあると思いますね。
それが政治だと感じています。
非があれば、公明に苦情が殺到してますよ。
創価の人は政治にシビアです。特に婦人部は(笑

792 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:10:10 ID:w2RJVS/G
2兆円のバラ撒き無駄遣いをやめられない原因も公明党。
課税所得1000万以上の連中が、一桁くらいもらって喜ぶか?
生活保護以下の収入しか無い母子家庭に、32000円って、人を馬鹿にしてるのか?
バラ撒きに必要な経費がそもそも4500億だってな?
まるで銀行間の送金手数料だ。
無論、創価学会の会員はお布施するんだろ?
それが目的なんだよな、公明党=創価学会さんよ!

793 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:14:09 ID:/2ah19GG
・法華経: 釈迦没後数百年後に創られた大乗経典。

『法華経』に特徴的なことは、『法華経』そのものへの「信仰」を説く点にある。
たとえば、常不軽菩薩品では、この経典を奉ずる人には幸福がおとずれ、非難する者には災難がふりかかると説く。
仏教ではこのような、経験も論証も不可能な独断は、「無記」として退けますが、
法華経では何故か、それらは退けられずに、受容されてしまっています。

創価会員さんの言によれば、仏教とは、
とにかく法華経を、その内容も解らずとも一心に唱えると そこから仏の生命が噴き出し、元気になり運命転換ができる。
日蓮の言い成りに信心すれば、必ず幸せになれる。 法華経を誹謗すれば 後々地獄的罰を受ける。
そして大乗的利他に向かうこと。 とのこと。

釈迦は、
呪文による神通やご利益、あるいは根拠の無い妄想を捨てて ありのままを観ること。そこからはじまり「自己を整えて行くこと」こそが仏道だ、
と説いたはずなのですが 上記、法華経の在り方は、その意味で、とても「仏教」と呼べるものではありません。

http://sky.geocities.jp/sonnna_ahona4649/bkn.html


794 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:14:53 ID:xYRYSPbY
江戸時代、創価学会の前身となる日蓮宗の一派は、信者から有り金巻き上げて
極楽送りにしていたそうですね。伝統は続くのですね。

795 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:15:58 ID:RnBu1lwH
>>791
> 公明党は政治ですね。

あれれれれ?
創価は、政治信条に仏教精神をいれるんじゃないのか?
それが、
> 弱小政党の公明党がいくら頑張っても自民の以降を受けなければならない場合もあると思いますね。
この二枚舌は、話にならなんな。
というか、それが創価学会の仏教精神という奴か♪
あきれたもんだ。。。。。

そもそも、ポストとしては、所轄官僚トップの大臣だぞ大臣( ̄□ ̄;)!!

妥協などと泣き言を言ってるようじゃ終わってるな。

あんたらが信用されないのは、自業自得。
反論してるのが恥ずかしいだろう。

796 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:17:58 ID:7ZfCcqKk
>>790
池田SGI会長は師弟という位置づけです。自称ですが。
師匠である戸田会長の遺言どおり、全てを実現されましね。
今の学会は皆が安心して集える三代の会長がいたからです。


797 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:19:53 ID:RnBu1lwH
>>796
> 全てを実現されましね。

なにその「全て」って?

意味不明。

教えてくだされm(__)m

798 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:20:52 ID:/2ah19GG
残念なことに、池田犬作先生が日蓮の生まれ変わりであることはあまり知られていない。それについてこんなエピソードがある。

昭和52年に池田先生が千葉の清澄寺(日蓮が幼少の頃に修学した寺)

を訪れた際、千年杉に向かい木肌を撫でながら、「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」と呟いた。

(※ちなみにこの千年杉の樹齢はまだ約250年であった。)


799 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:22:11 ID:RnBu1lwH
>>794
なるほど。

弱小政党に押し留めてる国民には悪政改革で地獄を提供し、支持信者には、健やかに極楽送りを提供しているわけだ♪

さすが、創価大乗♪

800 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:24:05 ID:7ZfCcqKk
>>795
別に二枚舌じゃないでしょう。
政党でマニフェスト実現率は圧倒的に公明党はトップですよ。
民主党やその他の政党と比べてください。
政治は多数決の世界です、いくら公明党が庶民の党といっても
思い通りにならない時もあります。

801 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:24:57 ID:RnBu1lwH
>>798
その頃から、すでにマヌケのヌケサクだったのか?笑
しかし、そんなジョークをまともに受けてる信者って、カワイソウだネェ〜

吉本芸人が多いのは、必然的だな♪

802 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:26:53 ID:RnBu1lwH
>>800
公明党のマニュフェスト?
そんなのあったの?
もしかして、派遣切りもマニュフェストに入ってるとか?

ちなみに、これから実現する公約ってなに?

803 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:33:06 ID:RnBu1lwH
しかも、よくよく考えてみれば、

>>800
> 政党でマニフェスト実現率は圧倒的に公明党はトップですよ。



>>791
> 弱小政党の公明党がいくら頑張っても自民の以降を受けなければならない場合もあると思いますね。

は、矛盾するね。

804 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:34:34 ID:7ZfCcqKk
>>798
どうなんですかね、それは?
創価にあっても池田SGI会長を拝む人は一人もいません。
師匠という認識ですね。
御書にある一生成仏抄のごとくでしょう。
創価は、神秘主義は排しています。現実主義です。
煙に巻いたような話はないですね(笑

805 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:35:48 ID:MM0qE2AM
現実主義なら宗教は成り立たない

806 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:36:40 ID:RnBu1lwH
>>804
> 創価は、神秘主義は排しています。現実主義です。

拝金主義でしょう。
空からお金が降ってくるとか♪

実際に聞いたことがあるので、なかなか、すばらしい現実主義だと感心しました(^^♪

807 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:38:13 ID:MM0qE2AM
現実主義のつもりの幻術主義か、宗教の顔をした欺瞞の集金マシンかのいずれかである

808 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:40:40 ID:7ZfCcqKk
>>803
だから法案によるのではないですか。
ニュースでもよく公明と自民の駆け引きとかやっているでしょう。
連立だからどちらかかお互いが妥協しなければいけない世界です。
政治とはそういうものです。
君の常識はそんなものなのですね(笑

809 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:42:49 ID:MM0qE2AM
無駄金バラ撒きます


出来れば実行して欲しくないマニュフェストw

810 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:43:25 ID:7ZfCcqKk
>>807
だから君の妄想は要らないのです。
批判は具体的にするように。

811 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:44:20 ID:d0PsAdoN
>だから法案によるのではないですか。


こういう話に持っていかれる806は 議論の才能が無い。
808は都合のいい部分にしかレスしないので、787などについては痛いので スルーしてしまうところに悲哀がある。

812 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:45:15 ID:RnBu1lwH
>>808
だから、その法案について公明党はマニュフェストとして、掲げているんでしょう?笑
その達成率が政党トップなら、現在の政治が公明党の思惑通りに動いているというのが国民の判断することになるのが通常の判断でしょう(爆

なにを言い訳してんだか(^。^)y-.。o○

この不況も、弱者切捨ても公明党の政治だろうw

素直に、イエスといいなさい♪

813 :和子婆ちゃん:2008/12/23(火) 13:45:37 ID:0rf890CQ
日蓮さんの呪縛から解けそもないね。
なに言っても無理なようだね。
時間の無駄だよ。
「固定観念」が足枷になるんだよね。

日本では「日連系」が一番宗派数が多いのよ、
他を受け入れず、自己主張の強いのも日蓮さんの悪影響よ。
あの日蓮さんの「御題目の字体」が物語っているのね。

そう言えば「ご本尊事件」で日蓮正宗と学会で争っていなかった?
本物と贋作で・・どっちでも良いと思うけどね。
所詮は人間の書いた書。なんで宗教家がそんなことで・・・と思いました。


814 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:45:37 ID:7ZfCcqKk
>>805
>現実主義なら宗教は成り立たない

どうしてですか?
仏法は道理を説いていますよ。

815 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:49:01 ID:MM0qE2AM
説いてるだけで、定量的実証してないですね?

816 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:50:41 ID:RnBu1lwH
>>813
> 日蓮さんの呪縛から解けそもないね。

解けたら、それは宗教ではない。

んで、おばぁ〜ちゃんはなにがしたいのかイマイチ私にはよくわからんが?

817 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:51:06 ID:BeamTtxR
定性的な思いつきを並べ立ててその範囲で辻褄合わせても現実からは乖離しますよんw

818 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:52:03 ID:7ZfCcqKk
>>806
献金・供養を排する宗教なんかあるのですか?
君も神社仏閣に参拝に行った時ぐらいはお賽銭あげるでしょう。
創価は年に一回自由意志でしますよ。やらない人もいます。
それで差別されることもありませんし、皆、家庭の事情に合ったものでしょう。

819 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 13:53:56 ID:RnBu1lwH
>>818
> 献金・供養を排する宗教なんかあるのですか?

献金供養と宗教となんの関係があるんだ?

カネが欲しいのは経済学。
カネが欲しいなら、働け。

820 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:56:44 ID:7ZfCcqKk
>>815
>説いてるだけで、定量的実証してないですね?

体験値でいいでしょう。
やれば結果がでます。その積み重ねではないですか。




821 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:56:50 ID:BeamTtxR
非金銭的供養のみで頑張れ!
清貧清貧w

822 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:57:56 ID:BeamTtxR
>>820
化粧品の体験談同様、いくら並べてもそれだけのもの。

823 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:59:31 ID:BeamTtxR
客観的で定量的、再現性があってはじめて法則。
体験なんてのは値にもならない。

824 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 13:59:52 ID:7ZfCcqKk
>>813
>日蓮さんの呪縛から解けそもないね。

呪縛って(笑
悪魔祓いでも経験したのですか?

825 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 14:00:21 ID:RnBu1lwH
個人的には、 ID:7ZfCcqKkのようにご都合ながらも一生懸命に解答する方には好感が持てますけど、創価という組織はますます相対的嫌悪感が増しますね。

早く、無くなった方がいいわ。

826 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:02:58 ID:7ZfCcqKk
これ以上やっても進展が無いでしょう。
取り敢えず落ちます。

それでは、また。

827 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 14:04:06 ID:RnBu1lwH
>>826
もともとすれ違い。

こんなところで創価の宣伝なんて舐めすぎ♪

828 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:08:43 ID:7ZfCcqKk
>>825

近隣の学会の人と世間話から初めて色々と話でもしてください。

それが一番誤解を生まない方法だと思います。

829 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 14:10:51 ID:RnBu1lwH
>>828
なんで、私が学会員と話しなければならないの?

政教分離を肯定してる学会員は、根本的に社会常識疑いますが?

830 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:11:31 ID:pYsZagU2
826のようなのは オレが論破できますが 皆さんには無理ですね。


創価学会とは?  http://www.geocities.jp/sonomama_da/souka.html

831 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:20:01 ID:QnY8uz2P
蓮の蕾の中で、ケツの穴から竹槍、極楽送り

832 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:20:08 ID:kg2Rq/4e
まあまあ。創価学会でも別にいいじゃん。彼らは彼らなりに考えてるんだからさ。
ただ、フランスからカルト指定されているってだけのことだよ。

833 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:22:00 ID:QnY8uz2P
日本かぶれのフランスでさえ、喪家のおかしさには気づいているのですね。

834 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 14:33:13 ID:RnBu1lwH
政教分離が絶対なのは、宗教と政治は正反対だから交わるはずが無いから。

835 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:36:15 ID:kg2Rq/4e
宗教は反政治、反政治ということは反体制、反体制ということはゲリラ、
ゲリラということは犯罪者、宗教信者=犯罪者。

836 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:37:49 ID:10OhqMai
戦略の誤りは戦術では償えない

いい教訓だ。
根本的に世界の見方を誤っている宗教は、どう糊塗しても現実にはそぐわない。

837 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:57:10 ID:OfGHhV4I
これからの宗教はより発展していくぞ。不幸と直結するは常。

不景気で世界は荒れ狂うようだ。全世界で倒産ラッシュ。シナ・チョン・ヨーロッパは
もう終わったな。じきにアメリカが持返すが、その間日本の政治家はアホの無策だから、
国を挙げての銭儲けのチャンスを生かせないだろう。
女連中は円高にかまけて海外には行かないことだ。レイプされる可能性は高い。
紳士に見えて無職が多い内面はすさんでいる外国人とみるべき。
みんな、内需拡大だ国内で銭を使えよ。焼肉は日本の方が美味い。

838 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 14:59:08 ID:10OhqMai
>これからの宗教はより発展していくぞ。不幸と直結するは常。

弱っている人にこそ取り憑き、骨までしゃぶり尽くす。
まさに宗教の真髄ですな。

839 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:06:02 ID:kg2Rq/4e
体か頭の弱いやつしか集まらないからアクドイやりかたしないとやっていけない。

840 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:08:24 ID:10OhqMai
寄生虫そのもの

841 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:10:34 ID:kg2Rq/4e
「虫下し」ならぬ「神下し」でも発売するか?

842 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:18:53 ID:O8TxZ+t/
明治の末から大正時代にかけても、
「宗教は迷信」「宗教の役割は終わった」って議論がはやってたね。


843 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:23:50 ID:kg2Rq/4e
>>842
そんなこと覚えてるんだ。何歳?


844 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:35:27 ID:pYsZagU2

素晴らしき ID:7ZfCcqKk さんのスレッドを立ち上げさせていただきました。

☆創価学会員の破綻した脳が哀愁を帯びるスレッド☆  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4145/1230013894/

ID:7ZfCcqKk さんの勇姿はこちら → 創価盲信のあはれ  http://www.geocities.jp/tonndemo_gozaima/souka.html



845 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:38:40 ID:gUdZkqn2
>「神との対話」
 買って持ってるけど、あれは酷い本だ。翻訳が変なのか、いちいち間違いを訂正していると まともに読み進めない。
 どれ一つとしてマトモでないので20ページぐらいで本を閉じざるを得なかった。

846 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 15:56:38 ID:kg2Rq/4e
アインシュタイン「宗教は子供じみた迷信」

847 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 16:25:39 ID:3hqkGvPD
アインシュタイン「私は、科学で証明された限度において、神を信じる」
「私は、スピノザの神(即ち、神即自然)」を信じる。」

848 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 16:44:46 ID:oCZupJuf
スピノザの神は特に神と名付ける必要も無い。
基地外どもが神神言う人格神は、脳内回路の短絡、妄想に過ぎない。

849 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 16:50:23 ID:6PHLbMhV
宗教の失敗は、神に限らず、絶対的真理を最初に超越仮定して、そこからすべてを演繹しようとする事にある。
論理的に無矛盾でも(聖書なんかはメチャクチャで話にならないが)、故に正しいとは言えないのだ。
仏教などの誤りも恐らくそこにある。

850 :飢えで苦しむ人々を,平気で産み出す社会環境育ち:2008/12/23(火) 17:04:52 ID:Sp/pvtYi
景気後退で楽しみが無くなっていく現状  夢はお金だけではかなえられそうもないですね。 意外にお金が花っからなければ幸せなのかも…
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1228709346/l50
アポロは月に行ったと穏やかに語る若者達7  終了


851 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 17:09:30 ID:3hqkGvPD
宗教も「人間の生物的生命」の機能としての営みの一つに過ぎないのに、
自らの生命以外の架空の存在に最大の価値を認めるという倒錯と自虐感
が、宗教の最大の誤り。

ちなみに、理由のない自虐感や終末感(世界没落体験)は、うつ病や統合
失調症の典型的症状。

852 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 17:14:00 ID:fagwH7Hh
アポロが月に行っている事は当時の映像から物理学的に証明出来る。
もしこれが、1980代以降なら証明は困難だが。

853 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 17:18:45 ID:gUdZkqn2
>>779
 日本人が叩き合うのはどうしたことだろう?

>>778
 なぜ宗教が日本人と、日本の中枢に取り付いて、これを骨抜きにするのだろう?

ゴータマは、人間を神や理想と切り離した。
それと絶対権力者が支配する中国の信仰と結びついた。当時、たとえ宗教でも焚書坑儒の国。ゴマスリ教でなければ生き残れない。
この権力支配を肯定し、容認した儒教の一派が生き残った。この宗教にくっ付いたコブが、ちょうどゴータマが神と理想を排除したスキマに権力として収まることが出来た。
そのままでは わざとらしいので、形式的に仏とか菩薩を修って並べて 宗教の体裁を整たが、あくまでタテマエであり、実存は絶対権力者だった。

この中国由来仏教に学んだ日蓮は、人々の中国仏教に対する盲信を憎み、これを徹底攻撃したものの自分も仏教という問題を孕むことになった。
この日本仏教が、もし学んだ仏教をブッディズムと儒教に分解できたなら、日本中に広がった今日の混乱はなかったであろう。

初めに述べたように、日本仏教は宗教としての肝心な目玉を取りこぼしている。これが世界における日本の地位を低いものにしている最大原因であるが、
同時に、世界にない芽が出る余地を残している、とも言える。

854 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 17:48:23 ID:RnBu1lwH
>>853
人間は、仲間でないと認識したものには、攻撃的になる生き物。
まあ、生きものはどれも遺伝子保守でそうだろうけどね。
宗教は、その仲間としての認識の役割も担ってるから、無宗教も含めた宗教は互いに争うことになる。

また、凶悪犯の死刑を望むのも、そうした潜在意識の現われじゃない?

人間は、自分の平和以外は基本的に望んでいない生きものなんじゃない?

855 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:07:38 ID:Jl8NcxQj
未知の世界的には注意深くなりますね。
妄想も膨らみます。

856 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:13:41 ID:gUdZkqn2
>>854
 我々が憎むものは悪意・害意、
 そして悪根だが、これは子供の生長段階では外見からは分からない。ある程度地位が固まってから本性を発揮して虚悪を働き、凶悪犯罪者になったりする。

 悪意は犯罪や戦争によって拡大されるので、我々日本人はいずれにも反対を表明してきた。
 ところが、日本人のような受身の態度ばかりではなく、世界には積極的に未来を志向する勢力が多くあって、
 その一部の勢力が構築する未来戦略の、一戦術として戦争があるらしい。

 このような積極派は、実は数千年の人類史の支配者であり、実存であり、
 そこで異を唱えてみたり、反対するだけの者は外野でしかないという現実に我々は直面している。

857 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:15:56 ID:gUdZkqn2
(訂正) 本性を発揮して巨悪を働き

858 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 18:17:37 ID:arC2MMJz
オタ風の香り。w

859 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 18:17:44 ID:RnBu1lwH
いみふ

860 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 18:18:16 ID:RnBu1lwH
>>858
あっ、いじめられっこの哲だ♪

861 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 18:26:16 ID:arC2MMJz
http://jp.youtube.com/watch?v=dVh4EPJL8ck

ハレルヤ体操でもしていなさいw

862 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 18:36:16 ID:arC2MMJz
猿は攻撃的な性質が強い動物だ。
負けん気が強いというのだろうか。

以前ドライブに行った時、猿の群れに出くわした。
大きいのやら小さいのやら、全体の頭数は分からないが道路際のガードレールの上に乗っているのもいる。
珍しいから見ていたら、そのうちの一匹と目があった。
目をひん剥き額に皺ををよせ牙をむき出しにしていた。

こんなのが、弐ちゃんにはゴロゴロいるもんで別に驚かなかったが
子供に被害が及ばないよう、早々と車にひきかえした。

863 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:42:15 ID:2Um/quHq


******************************************************************************************


<実在・事実の話> ↓ ニュースにも新聞にも載らない不思議〜☆★
http://www.blinkx.com/video/monopoly-men-federal-reserve-fraud/jzToaFamvWGn2l9c2VHHtA

   _
   /〜ヽ プルルン♪      ★これ見たぁ?・・ ↑ <お金>は、全てに関与する ☆
 (((。・-・))) プルルン♪       【戦争】は儲かる商売w ☆★
   ゚し-J゚    プルルン ルン♪    ■ 一方に【銃】を売り、一方に【金】を貸すw ☆★


******************************************************************************************




864 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:43:35 ID:5OIpx0l4
↑ さっきフジTVでやってた。 見たな。

865 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 18:43:44 ID:arC2MMJz
人において、テリトリー意識が強いのは問題があるのではないかw


866 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:44:42 ID:Jjg+L6se
宗教者がテリトリーを巡って殺し合い、殴り合い

867 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 18:50:08 ID:5OIpx0l4
哲   まだフジTV見てんのか?

868 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 19:05:01 ID:arC2MMJz
>>867
内藤戦w

869 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 19:33:42 ID:gUdZkqn2
>>859
こないだまで日本は頂点を極めたような気でいたけれど、全然そんなことない。
これからもっと酷い転落を経験することになるという予想がウエッブ上にいっぱいある。
政治やマスコミがおかしいのも皆もう諦めているから。TVはそれを知らせない。

870 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 19:41:17 ID:RnBu1lwH
>>863
観たぞ♪
なかなか面白かったが、これだとオバマは明らかに暗殺されるな。

まあ、大方は正しいがビルダーバーグがそんなに意思統一が図れるものでないことは内緒としておこうw

871 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 19:42:59 ID:RnBu1lwH
>>861
やったぞ♪

872 :月見 ◆GQVAicDWLY :2008/12/23(火) 20:03:33 ID:LlCsSf68
日蓮系もキリスト教系も、排他的な教義をどうかせんといかんな。
まあ、原理主義でないなら問題ないけど、必ず周期的に原理主義が台頭するからなぁ。

873 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:15:57 ID:kg2Rq/4e
なにゆえどうかせんといかんのか?

874 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:16:07 ID:gO0erbtl

芥川龍之介「河童」八 より

 もちろんこういう工業上の奇蹟は書籍製造会社にばかり起こっているわけではありません。絵画製造会社にも、
音楽製造 会社にも、同じように起こっているのです。実際またゲエルの話によれば、この国では平均一か月に
七八百種の機械が新案 され、なんでもずんずん人手を待たずに大量生産が行なわれるそうです。従ってまた職工の
解雇(かいこ)されるのも四五 万匹を下らないそうです。そのくせまだこの国では毎朝新聞を読んでいても、一度も
罷業(ひぎょう)という字に出会いま せん。僕はこれを妙に思いましたから、ある時またペップやチャックとゲエル
家の晩餐に招かれた機会にこのことをなぜか と尋ねてみました。

お後は以下にてどうぞ

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/69_14933.html


875 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:22:19 ID:kg2Rq/4e
無能者は殺せ。なるほど、合理的。

876 :月見 ◆GQVAicDWLY :2008/12/23(火) 20:24:18 ID:LlCsSf68
>>873
あなたが、原理主義なら、それはそれでいいよ。


877 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:25:57 ID:kg2Rq/4e
>>876
宗教から「排他的」を取り除いたら宗教でなくなる。
原理主義だとかどうだとかいう問題じゃない。

878 :月見 ◆GQVAicDWLY :2008/12/23(火) 20:28:46 ID:LlCsSf68
>>877
そうでもないよ。

879 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:29:25 ID:kg2Rq/4e
意味わからん。

880 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 20:33:31 ID:RnBu1lwH
月見はわけわからんのが信条w

881 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:34:03 ID:kg2Rq/4e
w


882 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:35:46 ID:0PAJqMJc
多神教からは一神教を包括して見る事が出来るが、その逆はない。

883 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:35:49 ID:/jjTfTTM
坊主を見てると
人間てなんて醜いんだろうと思う
 悟りなんて
おごりもいいところだろう


884 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 20:37:47 ID:RnBu1lwH
>>882
多神教と一神教は、根本的に違うもんだぞw

包括してるってどういう意味?

885 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:37:49 ID:ssK+hYMW
俺は俗物だよという坊主の方が清々しい。

886 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:39:21 ID:ssK+hYMW
>>884
多神教から見れば、一神教の神も一角(ひとかど)でしかなくみなせるってこと。

887 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:39:59 ID:ssK+hYMW
無論、一神教の側からそんなことは容認出来ない。

888 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:40:30 ID:EhVcGGd/
俺は俗物だよという坊主の方が清々しい。

そういう やつこそ 自分が 俗物だと思っていない

889 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 20:41:34 ID:RnBu1lwH
>>886
それは、ユダヤイスラムキリスト教の一神教をわかってないナァ〜

特に旧約に発するユダヤ教の理解が足りないんじゃない?

890 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:42:19 ID:/jjTfTTM
仏教美術は
あまりにも醜い
人間のおごりの象徴に見える
坊主は生きた化石
現代にそぐわないくずの集まりである
おまけに日本の世襲文化の象徴である

891 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:43:29 ID:ssK+hYMW
>そういう やつこそ 自分が 俗物だと思っていない

妻帯して子供作ってるから俗物さw

892 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 20:44:12 ID:ssK+hYMW
>>889
多神教からの観点だから。

893 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 20:49:47 ID:RnBu1lwH
一神教は、神様が一人というもんではないんだよ。

って、なんで私が言ってるのかよくわからんけど♪

894 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 20:59:01 ID:RnBu1lwH
まあ、こういう理屈の説明は月見がうまいだろう笑

895 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:21:23 ID:lh7YJzys
>>845
魂レヘルが低いから、あんたには似合いの本ではなかったということだな。
何に刺激されて買ったのかは知らんが残念だったな。


896 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:22:23 ID:PwEeImda
レヘルな嘘本w

897 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:37:14 ID:4+ofBKUO
神との対話はわかりやすいな
似たような霊性で比べるとツァラトゥストラの方が神に近いけど

898 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:39:35 ID:4+ofBKUO
僕の精神科の先生はここの理系スノッブみたいに馬鹿ではないですよ

899 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:43:49 ID:PwEeImda
基地外相手に人間が練れてんですよw

900 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:45:14 ID:4+ofBKUO
僕に薬は必要ないみたいでしたよ

901 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:46:25 ID:PwEeImda
統合失調の特効薬なんて無いんですよ。
これはマジな話。

902 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:47:32 ID:4+ofBKUO
何を喚いても犬の遠吠えにしか見えないですね

903 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:48:15 ID:4+ofBKUO
鼻で笑ってしまいました

904 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:52:16 ID:PwEeImda
お大事にねw

905 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:53:07 ID:PwEeImda
あっと、遠吠えは「聞いて」下さいね。

906 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 21:59:35 ID:4+ofBKUO
もっと大学時代にいろいろな先生と話しておけばよかったな

907 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:01:23 ID:4+ofBKUO
このレベルの反応しか見られないですからね

908 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:02:25 ID:PwEeImda
それは残念でしたね。

909 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:09:38 ID:uRWWYnEq
神は死んだってとうの昔に言ってる、サルトルだっけ。あるのは仏教哲学。他のチョメチョメらは詐欺師とテロリストだろ

910 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:10:44 ID:PwEeImda
ニーチェは?

911 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:17:06 ID:4+ofBKUO
とうの昔に言ってるとか何を新しい事を言ってるとかそういう問題ではないんですよ

912 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:19:18 ID:uRWWYnEq
では何を

913 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:27:45 ID:uRWWYnEq
だいたい、宗教の時代て何なんだ?そんな時代あったの?

914 :もう科学絶対の時代も終わった。:2008/12/23(火) 22:41:10 ID:Sp/pvtYi
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1211279357/

  やさしい人類復活に必要な   新しい光 フジサキ 光の3原色 LEDランプ


915 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:44:35 ID:EhVcGGd/
913
常に宗教の時代よ

916 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:52:09 ID:+UHaW2Yz
排他的な偽宗教の時代は終った

917 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 22:57:11 ID:arC2MMJz
そろそろ次スレおながい

918 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 22:58:50 ID:gUdZkqn2
>>913 >だいたい、宗教の時代て何なんだ?そんな時代あったの?

 教員に対する尊敬が失われて「荒れた教室」になってから世の中は変ったんよ。
 ついでながら、坊さんの権威も既に失われている。
 まぁ-ね、日本人は辞儀をするわな。でも、あれは条件反射。

919 :918:2008/12/23(火) 23:04:54 ID:gUdZkqn2
そ言えば「葬式仏教」とかいう言葉が出来たのもその頃か、もう少し早かったか。

オウム真理教のように、むしろ仏教の本質に迫る人数は多かった。
これは業の輪廻と重なったのだろうが、処罰されたことでこれも断ち切られる契機となった。

920 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:05:53 ID:+UHaW2Yz
宗教は回心せよ

921 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:07:59 ID:EhVcGGd/
お前こそ回心せよ

922 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:10:00 ID:RnBu1lwH
こんどこそ、宗教の時代作ったら?

923 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:11:22 ID:EhVcGGd/
またかよ シャチョー


924 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 23:11:37 ID:arC2MMJz
宗教は時代の要請じゃあるまいか。

925 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:12:10 ID:EhVcGGd/
何で俺の来るところにくるんだよ!


926 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:13:33 ID:RnBu1lwH
朝からいるぞ♪

927 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:14:57 ID:EhVcGGd/
おれ今日 会社だから、いいなシャチヨウーは休めて、
こんな年末に
暇だな

928 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:15:02 ID:RnBu1lwH
>>924
誰も要請してないってさぁ〜笑

929 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:16:10 ID:EhVcGGd/
シヤチョーも要請していない

930 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:16:29 ID:RnBu1lwH
>>927
そうか、きみんところの社長だったか♪

真面目に働けよ(^。^)y-.。o○

931 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:20:05 ID:EhVcGGd/
はぁー
シワスなのに 惚けてるな!
棚卸ししねーのかよ!


932 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:22:17 ID:RnBu1lwH
>>931
棚卸はなんでするんだ?笑

933 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:28:21 ID:uRWWYnEq
元々が宗教に期待し過ぎでは。○○に入れば救われる、なんとかしてもらえる。それは信仰でなく依存。

934 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:29:34 ID:RnBu1lwH
だから、信者ではなく、患者だと私は使い分けてるぞ♪

宗教患者w

935 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:31:07 ID:01NirPX3
金さん金さん、ちょっとの間でいいから、グラム150円ほど下がってよ。
その後はまた上がってちょうだい。

936 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:31:45 ID:EhVcGGd/
昆布は宗教患者か。
かわいそうに 早く学会ヤメレ

937 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:32:30 ID:RnBu1lwH
毎年の流れは、11月に下がって、それから1月までにあがり続ける。

938 :神も仏も名無しさん:2008/12/23(火) 23:44:25 ID:uRWWYnEq
宗教の時代終わったらしいし、このスレもいらなくない?

939 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 23:45:27 ID:arC2MMJz
>>933
だから、宗教=棚から牡丹餅じゃないんだよ。

宗教を背に後押ししてもらう、その力をもって事を成し遂げる。
自分のそう言った面持ちを失うから宗教が廃れていくのではないのか。


940 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:45:27 ID:RnBu1lwH
スレ主が脱力してるからね。

941 :918:2008/12/23(火) 23:46:02 ID:gUdZkqn2
>>917
 宗教の時代はおわっても、まだ宗教者が粘って糸ひいてますけど、
 その後どうなるか、さっぱり話が進まないみたいですけど、
 まだ、話のネタ元を引っ張るのは早いですか?

942 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:47:47 ID:RnBu1lwH
>>939
信者が棚から牡丹餅を期待してるんだよ。

タナボタでない宗教はしゅうきょうじゃなぁ〜いぃ〜♪

943 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/23(火) 23:48:49 ID:RnBu1lwH
>>941
終わったにしても、その宗教ってなに?

944 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 23:55:02 ID:arC2MMJz
>>941
アフォクサ

945 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/23(火) 23:58:41 ID:arC2MMJz
>>942
甘いんだな、その捉え方w

果報福徳つまなければ成就しないのよね。何事も。

946 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 00:02:18 ID:RnBu1lwH
>>945
> 果報福徳つまなければ成就しない

それが宗教だろう?

イミフw

947 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/24(水) 00:10:17 ID:mNqWuDTm
>>946
善業善果・悪業悪果。

この基本原理は外せないねw

948 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 00:16:07 ID:b/rE+9su
だから、それが信仰なんだって・・・・・・・・・・

949 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 00:26:04 ID:KbcTdet/
このスレも終わっていいんでは

950 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 00:40:56 ID:KbcTdet/
もうこのスレの時代終わったのでは

951 :哲氏 ◆FVy0/WJrcA :2008/12/24(水) 00:45:17 ID:mNqWuDTm
☆★宗教の時代がやって来た★☆

次スレタイ

952 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 00:49:52 ID:b/rE+9su
立てろよ♪

ちなみに、来たれ電波ヽ(^。^)ノ

の内容にしかならんと思うがw

953 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 00:54:46 ID:ML7wE8Zj
>>937
うん。11月に買ったんだが、まわせる金が足りなかった。
最近株をうまく売り払えて、小銭ができたので、買いたいのだが、ちょっと高めが続いているので困ってる。

954 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 00:59:18 ID:b/rE+9su
>>953
それなら、株を買った方がいいんじゃね?
来年一月ぐらいに、一度上がって、三月にまた、最底値と最高値が流れだろう・・・・

955 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 01:11:59 ID:ML7wE8Zj
明日の株価の様子見るよ。

956 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 01:12:45 ID:HJARJFL/
喧嘩上等のスレだった

957 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 01:17:51 ID:PGAm/H8Y
  キーワードは「ストーリー」

例えば己が人生は、自分で立てた計画・ストーリーが実行されて生涯のベースになる。

人類の歴史は、その予定調和としての思想や宗教が作った計画・ストーリーが社会に実行されて現実となる。
その結果、
 人類の生活が変わり、意識も変わった。
 中に>863で紹介されたような
 相当量の資本を握り、エネルギーや戦略的資材の流れを掌握して世界を支配できるほどの力を蓄えたファミリーなどの連携もあるという。
 彼らは陰でストーリーを考えて、それを実行に移し、人類の殆どを抹殺する計画さえ考えにあるという。
 もちろんそのような情報は意図的に漏洩されたものであり、世界人類に服従を迫る目的を持った暗示だろう。
 いや、実際のところ60億を1億にまで減らしても、現在の技術力は残せるから、かなり豊かな暮らしが出来ることは間違いない。
さて>863は、
 この極一握りの支配者の立てている構想に対して、白人民主勢力による猛反発が始まっている。という情報公開であり、
 いかにもアメリカらしい意見表明であり、一部支配者に対する抗告ではある。
 これはこれで一つのストーリーの始まりだ。

958 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 01:21:51 ID:mNqWuDTm
梅よろ

959 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 01:22:52 ID:b/rE+9su
>>957
FRBがそうなら日銀がなにもしない理由がよくわかったよ。

しかし、今回のサブプライムは、ヤラセの割には、どこまで予測してるのかを想像してワクワクする。

着陸地点はどうなってるんだろう♪

960 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 01:28:42 ID:b/rE+9su
そもそも、ロスチャイルドは、国に軍事用資金を融資して太ったファミリーだからね。
アレを観てそこに驚くようでは、陰謀論を信じて終わりになっちゃう・・・・・・・

961 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 01:55:33 ID:PGAm/H8Y
必要なものはリアル情報とストーリー情報。
リアルは検索でいくらでも見つかるだろうけど、オルタナティブ通信を見始めてから他をあまり見なくなった。
ストーリーは未来につながる半分未来の情報だから、その心境にない者は見てもシンクロしない。只、人脈で追ううちに自然につながる。

962 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 02:33:25 ID:b/rE+9su
まあ、陰謀論は典型的な二元論に終始するから、楽でいいよね。

陰謀者も、そんなに簡単なら苦労しネェ〜よタコって、いいタイだろう。

963 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 02:35:11 ID:YN1Uj6BL
宗教の時代は終わった ていうスレが
どうして経済の話なんだ?
またシャチョーか
いい加減にしろよ!


964 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 02:40:03 ID:b/rE+9su
>>963
また、能無しか・・・・・・・・・・・・明日のために、お前は兎に角働いていればいいんだよ。

お前の思考は、おれがしてやる!!

とにかく、働け!!
死んでも働け!!

お前には、神ではなく金だ!!

カネがすべてだ!!

働け!!

なにサボってんだこのボケ!!

早く寝ろ!!

働くのがいやになったら、人間止めろ!!

献体しろ!!

965 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 03:11:54 ID:YN1Uj6BL
シャチョー こんな遅く何さわいでんすか?
ついに キタこれ




966 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 03:16:22 ID:YN1Uj6BL
病院紹介しますよ シャチョーだべーよ

967 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 03:19:35 ID:YN1Uj6BL
しゃちょー 能なしですか?
自分のことですか?
お前も働けよ!
俺はボケじゃないから
シャチョーがボケですよね。
さぼりません。勝つまでは!
人間やめろとは なんでしようか?
人に言う前に 自分がやめてください。
そしたら ほめたたえて 私もやめてみるかな。
馬鹿な子とするのはやめようっと。



 

968 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2008/12/24(水) 04:17:36 ID:b/rE+9su
在庫整理と棚卸のための派遣社員か。。。。

969 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 04:44:15 ID:ndLI8GIR
群れのリーダーになるということは、リーダーに指針が求められるということ。
リーダーには指針を与えてくれる人はいても、決断の責任はリーダーにある。
だからリーダーは、神や仏を求めてきた(法だね。または儀式)決断の根拠だな。

ありていに言えば下っ端は神や仏を求めることなく、リーダーが群れを束ねる為に神や仏は必要だったの。
これが宗教。政治や経済の根本(法、儀式)も同じね。あとは群れの大きさだね。

宗教が教祖 書 本尊にあるのは、非常にわかりやすい。
ここまでわかれば、あとは簡単。

ひとりひとりが神や仏の法を学ぶということは、自分自身のリーダーになるということ。

宗教団体組織は学校であって、卒業を旨とする。
学校職員は、信者を卒業させなきゃダメなんだよ。

今の宗教のダメなところは、これを理解しないとこ。

970 :団団  円円   ガイアのひかり:2008/12/24(水) 06:08:27 ID:iyq4JE29
>>969    宗教団体組織=侵略イメージ?  みんなでつながって生きてる地球。
組織宗教・・・政治・・・方法論・・・     視界不良の強気のもと………
根本ルーツとか愛とかこころのもとの愛とかは…もちろんそのうちち……

http://c.2ch.net/test/-/sky/1187508344/47-
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1204973204/l50
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1228709346/l50

971 :団団  円円   ガイアのひかり:2008/12/24(水) 06:18:00 ID:iyq4JE29

 経済悪化_国際協調〜保護主義化〜戦争するしかないか……の生き延び論?


972 :団団  円円   ガイアのひかり:2008/12/24(水) 06:21:22 ID:iyq4JE29

 もっともっと 大好きな人達と・・・素朴に幸せに賢く生きていたかったですね。



973 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 06:21:39 ID:ndLI8GIR
どこの学校を卒業した。オマエの学校よりオレの学校のほうが偏差値が高い。
オレの学歴のほうがスゴイ!
どの会社にいる。オレの会社はスゴイんだぞ!
オレは理系だから!オレは文系だから!
キリストはスゴイ!いや日蓮のほうがスゴイ!
聖書はホンモノ、いやホケキョウが1番。
イエスだ!ヤハウェだ!釈尊だ!日蓮だ!池田だ!アインシュタインだ!

オマエラ、徹底的に虎の威をかるキツネだろ。

貴方は誰?親から名前をもらう前、卵子に精子が入ったときから存在してただろ?
自分自身が誰なのか?わかってるの?

974 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 06:25:12 ID:ZlUdDG2E
スゴイスゴイ詐欺

975 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 06:27:43 ID:ndLI8GIR
なんて書く俺は、妄想してみただけなんだけどね。

夢は明け方に見るものかな。

976 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 06:39:39 ID:ndLI8GIR
さて、ミッキーマウスはディズニーランドに存在するのだろうか。
小さな子供は「ミッキーだ!」と喜んでいたな。
あれは、詐欺なのだろうか?

小さな子供を騙して入場料を親からカスメルなんて、許せんよな!
誰か訴えてくれ!俺はやらんが。

977 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 06:44:15 ID:iyq4JE29

 サンタさん経済効果は寝たばらしされちゃうと・・・・・辛い思い出になるとは限らない。
 http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1211279357/l50


978 :サンタさんも…もどきも…どっきり…:2008/12/24(水) 06:52:09 ID:iyq4JE29
最近は,お財布のレシートをチェックする小さな夢のない悪がキモ殿も沢山いらっしゃるので…ご注意を。

    ケチって・・・・お店のロゴ入りでも・・・・大人の事情を汲み取れるやさしい性格の子育てを…


979 :悪ガキ殿もお店のロゴ入包装紙でも大目に…:2008/12/24(水) 06:56:12 ID:iyq4JE29

 まともな感覚の時代は終わった。  になりません様に………


980 :和子婆ちゃん:2008/12/24(水) 06:59:07 ID:CfJXpu9G
もう終わりですね。
みなさんお疲れ様でした、そして和子婆ちゃんが間違えてました。
ここ2チャンは、普段自分の意見が通らない人間の、
自分のうさのはけ口の場だったのね。
こう云うところを利用して、うさを晴らしてるのね。
みなさんは顔の見えない人間には強いのよね、そして平気でためぐちを叩くの。
表現の自由だけど、相手の文章を見てそれが自分より年上かどうか判断なさいね。
たとえ意見が違っても、相手を馬鹿とか低能と平気で罵倒するのは自分の格が下がるわよ。
意見は10人いたら10通りの意見があって当然なの。
意見が違うとすぐ罵倒だものね。みなさん日常の生活ではそんなことしないでしょう。

ネット社会は「頭でっかち」が増えて困るね。
人間は言葉より「行動」よ。誰も見ていないようでも「神」はしっかり見てるのよ。
貴方たちの「思考や行動」をCIAより優秀よ。
心の曇りや垢を作らないでね。他の書き込みでも言葉には気を付けるのよ。
自分勝手は駄目なの。私たちは人間なんだからね、獣の真似はしないの。

婆ちゃんの独り言も終わり。
最後は説教になってしまい申し訳ありませんでした。

皆さん良い夢みてね。

和子婆ちゃんでした。


981 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 07:02:10 ID:ndLI8GIR
ミッキーマウスも、サンタクロースも、トムとジェリーも、イエスも、釈尊も、全て存在する。

存在しないのは俺。

982 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 07:09:09 ID:ndLI8GIR
>>980
そして和子婆ちゃんも同じ。お疲れさまでした。

エネルギーに理想も正義もないから。

983 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/24(水) 07:22:00 ID:gNHT+k0Y
>>980
2チャンを甘く見ちゃいけません。

984 :勝ち組が負け組…負け組が消える世界?で…残されたものは?:2008/12/24(水) 07:23:48 ID:iyq4JE29
和子婆ちゃん・・・・負けにはあきまへんで・・・そこからが・・・・復活のチャンス!
http://jp.youtube.com/watch?v=UFz00lXcA08
http://jp.youtube.com/watch?v=niW5iY_eKgU

 弱い者が・・・・強くなり・・・・強い者が弱くなり・・・・最後の最後に…ありがとうございました。


985 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 07:35:04 ID:ndLI8GIR
世界を創るのは、生存欲求。銀河の渦、螺旋だよ。

データバンクの図書館には様々な知識は蓄積されるが、
図書館が世界を創るのではないよ。

理想とは欲求であって完成など有り得ません。

986 :賢くなくったって…幸せになれる地上天国。:2008/12/24(水) 07:37:55 ID:iyq4JE29

 神様の願いは・・・・ただ一つ

        きょうだい みんなで仲良く・・・ 幸せに。

                  それが・・・・いいのだ。

987 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 07:46:37 ID:iyq4JE29

 やさしい地球人でも 生き残れるチャンスを

988 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 07:51:44 ID:ndLI8GIR
>>986
ん?賢くなくったって、は違うんじゃね?

赤ちゃんの悟りに始まり、迷い続け、認知症の悟りに終わるんじゃね?

989 :狡賢くなくったって:2008/12/24(水) 07:57:37 ID:iyq4JE29
>>988 …納得

   気持ちよく惚けて・・・幸せなこころでポックリ・・・ありがとう。



990 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 08:03:40 ID:ndLI8GIR
>>987
残念ながら、いい人は早く死にます。
その不公平感に絶対の価値を与えるのが、信仰です。
あ、信仰であって宗教ではないよ。

991 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 09:21:23 ID:h7QtV3ut

素晴らしき ID:7ZfCcqKk さんのスレッドを立ち上げさせていただきました。

☆創価学会員の破綻した脳が哀愁を帯びるスレッド☆  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4145/1230013894/

創価盲信のあはれ  http://www.geocities.jp/tonndemo_gozaima/souka.html



992 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 10:42:39 ID:CKEE0lQH
確実なのは、結局自分に返ってくるということ
この辺人生経験から洞察力で学ぶところかな

993 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 11:36:53 ID:Qm/FbljG
>>992
だけじゃないよ、縁ある人全員に影響が及ぶ。 だから見よ、日本の今日を

994 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 13:08:30 ID:Bx/JLXlq
婆ちゃんは立て逃げか?

995 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 13:48:08 ID:ulVftq76
燃焼したと思われ

996 :和子婆ちゃん:2008/12/24(水) 13:49:41 ID:CfJXpu9G
>>994
おやおや、
婆ちゃんの意思と、内容がかけ離れてしまったし、
○○学会の事は、もう飽きたので抜けさせてもらいます。
どっちみち、1000の書き込みでで終わりでしょ。
逃げたつもりは無いのよ。
ありがとう。

997 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 14:04:01 ID:vkBcNKEl
ではまとめです
>これからはもう、宗教では人や地球は救われない。
地球を救うには2012年までに60万人の意識覚醒によるという宇宙人からの情報があるってさ
>逆に宗教やそれに類する教えが、足かせになるのよ。
頭の固い人が覚醒が遅れるってわけだね
>化石化した固定観念を捨てようよ。
しかし聖書こと新約聖書こと福音書は違う。福音は何年経っても常に新しく、滅びることがない!
>本来の自分に立ち返るのよ。 裸の自分に戻るのよ。
>そんなに難しくないと思うけど。
自分の目から梁を取り除く、もしくはつまらない固定概念を捨てるのは大事だね
>ここまで来たら、政治経済なるようになる。
>政治経済の先生方はちゃんと気づいているわ。
>だって私のような無学な婆ちゃんでも解るもの。
この意味は経済が悪くなっていくって意味だったということです
>2chにいる皆さんは、もう解っているでしょ、
>宗教の空しさを。
宗教に属したことが無いので自分は分かりません

998 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 14:39:29 ID:ulVftq76
あなたとちがうんです

999 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 14:52:32 ID:m8uHZUFX
と、のび太くんは言いました。

1000 :神も仏も名無しさん:2008/12/24(水) 15:07:21 ID:CfJXpu9G
1


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)