5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【根拠なしお断り】死後世界について詳しく頼む9

1 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 00:43:04 ID:X9XS+eJs
テンプレは>>2以降の人、おねがい。

2 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 06:46:13 ID:uNqgjjr2
【種無しお断り】農業の世界について詳しく頼む9

3 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 07:42:25 ID:bRwr9O0k
聞きたくないことを言う人には別のレスを立てて追い出します。

4 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 08:06:05 ID:TwHxrysu
前スレ:[根拠なしお断り]死後世界について詳しく頼む8
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1237738157/l50

注意:このスレッドは、(若干スレタイと食い違うんだけど) 死後世界や霊魂
といったものが実在することを無前提に認め、それらについて詳しく対話する
という目的のスレッドではありません。

そうではなく、それらのものが実在すると考えて良い理由、根拠、必然性につ
いて、詳しく語り合うことが趣旨です。

既に死後の世界がある事に確信をもっていて、
根拠を求められるのが嫌な人はこちらへどうぞ。

姉妹スレ:【根拠無しOK】死後世界について詳しく頼む9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1238688566/


5 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 12:51:43 ID:3ywMSQhp
さて、どうなるかな。

6 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 14:51:19 ID:dM1adIi3
>>3
レスってどうやって立てるの?

7 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 16:55:44 ID:bRwr9O0k
>>6
前スレ954より引用

>掲示板に戻る → 一番下へスクロール → 新規スレッド作成画面へ →
>タイトルと内容を入力 → 新規スレッド作成

8 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 17:23:08 ID:k6tvzOMm
>>7
それはスレを立てる方法。
レスを立てる方法は俺も聞きたい。

9 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 18:53:13 ID:bRwr9O0k
>>8
ぼけてしまった。おれももうあの世にいくかもしれん。

10 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 18:57:09 ID:30MXZXhB
前レスって荒れる前まではどこまで話が進んでたんだっけ。
スレも分かれたしもう大丈夫かな。

11 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 19:23:05 ID:LiZJ/OWi
どうかね?俺も落ち着いたの見計らって書き込みするつもりなんだが

12 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 20:29:28 ID:aMuGbFtb
二週間ぶりにきた
前スレ丸ごと見てないから流れが掴めてない

13 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 20:35:47 ID:LiZJ/OWi
簡単に説明すると前スレが荒れて、
ほとんど機能しなくなってしまったので二つのスレを立て正常化を図ろうとしたわけ。
んで、今はとりあえず様子見かな。

14 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 20:59:42 ID:aMuGbFtb
>>13
説明どうも
前スレまだ落ちてなかったから後半部分だけ流し読みしてきた
まあ、ぐだぐだだったね

しかしスレが根拠の有無で分かれちゃうと有りの方は伸びなさそうなんだが

15 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 21:11:54 ID:LiZJ/OWi
俺個人の意見であるが、過疎っても、わけのわからないありがたいお言葉の羅列よりはよっぽど良いと思う。そのうち、批判対象となるようなまともな肯定者が来るかもしれないし。
批判以前の妄想はたくさん

16 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 21:24:25 ID:aMuGbFtb
あき氏とおじいちゃんはこちらのスレに来るのかな

17 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 21:29:53 ID:LiZJ/OWi
その二人には、ぜひ来てもらいたいがね

18 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 22:22:28 ID:IB3yJoER
荒らしのお二人はむこうのスレに行った様だ。
いい感じでレス数が増えてる。
内容は、まぁ大体想像通りだったけども。

19 :神も仏も名無しさん:2009/04/03(金) 22:34:19 ID:IB3yJoER
取り敢えず>>1乙かな。
しかし、ここの所スレ立てる奴はチャレンジャーが多いよな。
前回は勝手にスレタイ変えて、今回は2つ立てたのか。
ホスト規制どうやって回避したんだろうな。
前スレでえらい焦ってたみたいだが。

20 :全知全能の神さま:2009/04/04(土) 03:21:42 ID:CtAjenNq
意識の集合体をコンピューターでつくれるか?

21 :全知全能の神さま:2009/04/04(土) 03:22:39 ID:CtAjenNq
それをつくれれば生命の誕生を知ることとなる。

22 :全知全能の神さま:2009/04/04(土) 03:59:28 ID:CtAjenNq
さんざんランダムについて書いてきたが、

ランダムというのは結局確率に支配されたもの。

そして、ランダムがこの世界で示すものが必ずものである以上、この世界においては、
ランダムよりも物理的法則のほうが上。

つまりこの世界はランダムよりも重いことになるが、法則よりも重いのか?ということになる。
なんらかの法則があってこの世界、生命がつくられてきたと考えるほうが妥当。

そして、このランダムも確率に支配されない(サイコロ振って1が10回連続で出るとあと6の10乗回
でない)ランダム(つまり意思をもち1が6の10乗回連続ででるくらいにありえない数字がでるくらい)
であるかどうか。そして自然にはこのランダムがあるのかどうか?

これを俺はランダムだと言っている。そして答えを言うと自然にはこのランダムが使われている。

意思をもったランダム。そしてそれよりも重い法則。

ここまでくると数学なのか子供の遊びなのか意味がわからないが、たぶんにもう
解明されてきているのかな。

23 :全知全能の神さま:2009/04/04(土) 04:15:33 ID:CtAjenNq
ではさらばだっ!!

例のごとく、文句は言うなよ?地獄に落とされたくなければな。
はっはっはっはっは(^^)

24 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 07:02:33 ID:eql5ymVo
>>22
ガイア理論みたいな事を言いたいのかもしれませんが、
ランダムはランダムです。それ以上でもそれ以下でも有りません。

25 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 07:27:28 ID:eql5ymVo
>>20
そこで定義した"意識"とは何ですか?

26 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 08:32:50 ID:Evc75XnN
この前長崎で地獄巡りしてきたよ
非常にいい湯で、どちらかと言えば極楽だった

27 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 11:38:55 ID:V3sypzPO
文句言う奴は地獄行きだとか、
信じないものは悪趣に堕ちるだとか、
そうやって批判拒否するところが
宗教のダメなところだよ。

仏教でさえ、最古とされるスッタニパータでさえ、
シャーリプトラを誹謗した比丘が地獄に堕ちることが描写されている。
アンタそれ見たのかよ、口から出まかせ言うなよ、といいたくなる。

28 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 12:45:16 ID:jZ8DHgqI
霊はあります。実際に。
宇宙の大きさは際限がないように物質(肉体)の究極の細かさも際限がない。
つまり細かくなるほど物質を超越してしまう。無になる。
人間は心と肉体で成り立つように
あらゆる物質、またこの世は非物質世界(精神的世界)の写鏡になっている。
だから心の状態が肉体全身に反映している。
心が美しい人は容姿も美しい。逆も。
また、この人に近づくとなぜかホンワカする。というのもその人の気(霊)に包まれるから。
今の医学も科学的な考えも、無限体である人体の精神性や神秘性を無視している。
だから薬なども効果ばかり目にしている。
効果と治るのは全然違うのです。
効果は一時的(物質的)。治癒は永久的(精神的、霊的)。
仮りに花とすれば根に水をやらないのと同じ。
霊が主、見えないものが主で、体が従、見えるものが従の人体を、
見えるもののみ取り扱ってるのが、今の時代の考え方なんです。
だから精神性が無くなってく、野蛮的になってく、精神病が増える、
刹那的な考えになる、心が無くなる。全て枯れてゆく。

見えない世界の粒子もまた際限がない。
上下の段階制になってるというのは誰でも聞いたことがあると思うが、上へ行けば天国(美)というのは、
原色に、自然に、根本に近くなるから。
精神性が稀薄透明になればなるほど上昇する世界。
だから地獄に行くかどうかというのは、今の自分の霊の状態を見れば、感じれば分かること。
重いから自殺したとすると、自分の霊、魂を傷付けたその曇りの重さを
プラスして今よりも低い地獄に落ちるのは絶対です。
逆に良い事や美しい音楽を聞いたりすると、心が上昇する感覚になるのは、
その音楽の霊の段階に引き上げられるからです。
全て物にも音楽にも人間にも食物にも霊という生命力が存在するのです。
これでも信じない人は、米や花に向かって
汚い言葉を浴びせ続けてみればわかりますよ。

29 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 13:35:58 ID:yHD8zcP+
>>28
>心が美しい人は容赦も美しい。
では、容赦が美しくない人は心も醜いのだろうか?
容赦が醜くとも、明るく雰囲気のいい人は何人も見ている。
しかし、一般に言われる所の容赦は悪いが決して美しいとは言えない。
人の内面や雰囲気で判断せずに容赦で内面を判断するような意見は
いかがなものかと思う。

30 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 13:42:58 ID:+6zep4K4
>>28
酒・しょうゆなどの醗酵や醸造工程でモーツァルトを演奏するなど、
すでに実用化されている分野もありますよね。

31 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 13:43:45 ID:yHD8zcP+
>>28
また、心が美しい人は自然にそれが外観にもでるという人もいるが、
実際には見てくれだけでそんなものが分かる訳がない。
実際に凄い怖面で、とてつもなく優しい人とかもいる訳だ。
人はコミュニケーションを長いこと取って初めて
その人の事が分かるのではないのか?

32 :28:2009/04/04(土) 13:53:40 ID:tVV/ucQv
作った優しさと自然体の優しさは違う。
人は外面では分からないが、
真に人間性のある人は見ためも美しい
そして目が強く輝いている。
また魂は綺麗でも見た目が悪い人は、
改心したての人などが多い
いずれは魂相応の容姿になる。

33 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 13:54:18 ID:Evc75XnN
容姿に言及したらいかんだろ

そんなものから憎しみや嫉妬が生まれる

そんなんだったら霊界とやらに拠り所を求める人はいなくなるだろさw

34 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 14:13:37 ID:E7yJ1Lcr
魂が綺麗なひとは物質的表面的な視点から見れば
あっさりとした冷たそうな人が多い。
というのは、そういう人は物事を長い目で考えるから。一時的刹那的の逆。
人の心の中に干渉してくる「自分のための優しさ」と違う。
相手の自由を尊重するから受け身になる。
もちろん心も綺麗見た目も綺麗という人もいるが、極少数。
霊と体の考え方は逆の事が多い。

35 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 14:17:10 ID:Evc75XnN
次から次に論理を後付けできるのは、霊界の良いところ?

36 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 14:33:56 ID:/FXlMKue
>>32
>人は外面では分からないが、
>真に人間性のある人は見ためも美しい

意味が分かりません。外面と見た目って
日本語的に違うものなの?

37 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 15:13:16 ID:GK9pBaoV
>>28
神社くん、せっかくの長文なんだから「根拠なしOK」の方に書いたら?


38 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 15:17:32 ID:x8Biyd2C
人間の真実は上に書いたように霊体ですが
霊界は感じる世界なので
物を見る目では分からないという意味です
しかし真実は真実ですので時間が経つとそれがハッキリ現れてくるのです。
若い頃は平均的にみな美しいですが(前世の汚れの多い人は除いて)
その人の普段の行動言葉想念が悪く利己的で自分の霊界を
下げるような生き方をしてるかたは晩年、その想念通りの肉体になるということです。
逆に利他だと、美に健康に幸福に近くなります。上は天国の世界ですので。
自分を無視し人に尽くす生き方をすれば、自分の心の栄養力となり自分に返ってくるのです。
一時的な目では分からないということです。

39 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 15:21:15 ID:x8Biyd2C
根拠というのは自分の経験や努力に伴って理解できるんですよ。
自分のレスがそちらの方が都合がいいならそちらに行きますね。

40 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 16:24:24 ID:eWszExqR
過疎スレになってますね。

死後の世界否定者にはネタが無いと言う事ですね。まあ、当たり前と言えば当たり前か。
何も知らないのだから話す事もないよね。

41 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 16:33:54 ID:Evc75XnN
ここは根拠無しお断りなだけであり、否定者にネタが無いのとのどこに結び付くのかがわからん

42 :全知全能の神さま:2009/04/04(土) 16:36:16 ID:CtAjenNq
>>25
自分で考え判断する。最終的には痛みを知り、心をもつ。

43 :全知全能の神さま:2009/04/04(土) 16:37:45 ID:CtAjenNq
>>41
過疎ってるからだろ。

44 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 16:54:04 ID:GK9pBaoV
ネタ?妄想のこと?

45 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 16:56:43 ID:d6Ky8fab
>>37
悪いけどそんな長文かく暇はないよ
予定の入ってない日がないですね

46 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 16:58:24 ID:d6Ky8fab
根拠などなくても人は勝手に死にます

47 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:02:46 ID:d6Ky8fab
>>41
否定者にネタがないのは以前から言われていることですよ
ひきこもりだということも本人たちは否定してなかったですよ

48 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:09:41 ID:d6Ky8fab
>>27
君は考えが甘いね

49 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:15:01 ID:Evc75XnN
まあ否定があって肯定があり、肯定があって否定があるからこうやって話ができるわけじゃない

否定が全く無く、肯定が絶対的に肯定で永遠に肯定なんてのは無いわけだしな

肯定者も煽り入れて来るとこ見たら否定されたいマゾに見えるよw

50 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:21:12 ID:GK9pBaoV
>>45
こっちには書いてるじよないか。向こうのスレにもコピペすれば良いだけのことだろ?神社くん。
あっちに書き込むと自分より詳しい肯定者たちの批判を受けてしまうと思ってるのかな?

51 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:27:30 ID:QSxWwv45
真理はひとつ

全ては光に向かって歩く道

52 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:29:42 ID:d6Ky8fab
>>28
はげしくどーいe
まさに大局観

53 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:36:31 ID:cCCgjUm1
>>48
過疎か。
確かにそうかもしれない。
だが、そんな事はどうでもいい。
問題は、今まで肯定者と言われる者が
このスレを立てたことが無いことだ。
否定派、中立派、懐疑派と言われる者たちは
少なくとも一度はこのスレを立てている。
要するに、むこうのスレが最後を迎えた時
、行き場を失う可能性がある。と、いう事だ。

54 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 17:50:20 ID:QSxWwv45
公会堂講演 1951年5月22日(音声)
文明の創造書
http://1st.geocities.jp/hideyuki_730/meishu.html

55 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:10:11 ID:GK9pBaoV
>>53
おいおい、するとあっちのスレの住人がこっちに来るってのか?
それは勘弁してほしいな。俺としては、しばらく過疎って落ち着いたころに改めて議論再開を望んでいるのだがね。
だから、とりあえずどんどん過疎って欲しい

56 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:17:15 ID:d6Ky8fab
オタククッセー

57 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:19:14 ID:y409hM27
>>53
>過疎か。 確かにそうかもしれない。 だが、そんな事はどうでもいい。

>むこうのスレが最後を迎えた時、行き場を失う可能性がある。と、いう事だ。

 何を考えているんだか?
まともな肯定者は否定者などほんとは相手にしたくもないのを分ってないのか?
 過疎っているこの否定派のスレを心配すればいいのに、
そんなことはどうでもいいだって。

何をしに来ているのやら? 何をやっているのやら、ただ動物並みに生きているだけか?


58 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:21:56 ID:y409hM27
>>55
何を議論するんだって?
さあ、やってもらおうか。何が問題だ?

59 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:22:43 ID:eql5ymVo
>>55
いや、普通に想定出来る事だな。
もっとも、今度は流石にむこうも
自分らで立てないと誰も立てないと
判らないほど頭悪いとは思えない。

60 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:27:53 ID:ms7IjS6H
>>55
心配しないでいいからはじめろよw

まだ1000迄どんだけあると思ってる


61 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:37:44 ID:EUUCHnul
多分、むこうで飽きてきた荒らしが来る事が
今後もあると思うが、相手にしてはいけない。
奴らにとってそれは最高の餌なのだ。

62 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:38:07 ID:y409hM27
>>49
あたまよわいのが何を御託並べているんだあ?
おまえ、自分で書いていて言っていることが分っているのか?

よーく読めばおまえがアホだと気がついて、恥ずかしいはずなんだが、分らないんだろうなあ?





63 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:46:37 ID:y409hM27
否定派というのは創造性がないんだよな。
だから、思いつくことは批判めいたことだけ。
それが肯定派のいない、このスレの伸びない原因であるわけだな。

64 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:49:25 ID:GK9pBaoV
>>62
おい、元祖壺売り
あっちのスレでは、ちびさんにかなわないから
こっちで荒らしか?
消えな、へたれが。

65 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:49:52 ID:Evc75XnN
>>62
うん、君が両親から受けた教育が恥ずかしい君を育てたというのがよく分かる文章だね^^

悪いのは君にそういう教育をした両親だよ^^

気にするな

66 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:52:31 ID:ms7IjS6H
肯定者が来たらどうしよう、、、、、

そんな事心配してるのか?
動き出せば元になど帰らないだろ

餌にするなら新鮮な旬を求めるだろ
さっさと始めろ

いくら御託並べてもなあ

>>65
あんた壷うりだったのか?
そうだと思ってたが、こっちに移動しろと

67 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:54:27 ID:y409hM27
>>65
バーカ
おまえの言っていることがアホだと言っているのに、何をすり替えた話しをしてるんだ?


68 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:55:13 ID:xQhoQGrQ
>>61
大丈夫だ。前スレのこともあってここの
住人は大概わきまえているだろう。
ただ、余り酷いとあちらのスレの次スレを
立てようと言うものはこのスレからは
絶対出なくなるのは間違い無いな。

69 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:57:09 ID:y409hM27
>>64 完全にアホ通り越しているおまえに言うことは何もないなあ。困った!


70 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:57:25 ID:GK9pBaoV
>>67の奴が統一くずれの
元祖壺売りだよ

71 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:57:37 ID:xQhoQGrQ
多分、むこうで飽きてきた荒らしが来る事が
今後もあると思うが、相手にしてはいけない。
奴らにとってそれは最高の餌なのだ。

72 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 19:58:38 ID:ms7IjS6H
しかしID変えまくって自演してんだ?

全知全能の神さまこれもそうだなw壷

糞神だなしかしw

73 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:00:37 ID:Evc75XnN
>>67
熱くなんなよ^^

珍味売り

74 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:00:59 ID:GK9pBaoV
あっちのスレで、やたらとちびさんにからんでいたのも、この元祖壺売り

75 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:02:54 ID:y409hM27
>>73
おまえ、処置なしだなあ。思っている通りのあたまよわいレスしてくれるなあ。
楽しいよ

76 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:03:03 ID:ms7IjS6H
観音スレでちびに粘着してるのもこいつだろ(ワラ

77 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:03:08 ID:d6Ky8fab
>>71
自己弁護乙

78 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:04:38 ID:y409hM27
さて、活気づいたかな? と、思い込んで私は退散する。

79 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:05:54 ID:xQhoQGrQ
多分、むこうで飽きてきた荒らしが来る事が
今後もあると思うが、相手にしてはいけない。
奴らにとってそれは最高の餌なのだ。

80 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:07:23 ID:ms7IjS6H
しょもねえw

さてと

81 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:08:10 ID:GK9pBaoV
>>77 お!神社くんも参戦か。

と思ったら元祖壺売りは正体ばれて逃走か。

82 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:12:11 ID:Evc75XnN
>>80
しょうもないと宣う奴が実は一番しょうもないのが真理でしょうか

これ因果応報w

83 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:15:41 ID:ms7IjS6H
>>82
竜とでも遊んでやがれw

84 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:20:27 ID:GK9pBaoV
しかし、なんでこっちに荒らしに来るのかね?
こっちは「根拠なしお断り」って言ってるのにな。
荒らしに良識やモラルを期待するのが間違いか?
あっちのスレを否定派が荒らしたわけでもないのに。
せめて、あのちびっていうコテの良識見習ったら?
あのコテはスレ違いという概念はしっかりしてそうだから

85 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:20:39 ID:Evc75XnN
>>83
なんだかぐだぐだになってきたからちと書くの控えるわ


まあ頑張れw

86 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:24:42 ID:xQhoQGrQ
こっちのスレが安定するのはまだ少し時間が
掛かるのかも知れないな。

87 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 20:34:01 ID:GK9pBaoV
>>86 だね。同意。

神社と元祖壺売りと
壺売りにまちがわれた
「壺売りもどき」
とりあえず、この三人なんだがね。
ちびさんは、その話の是非は別にして、他のスレの荒らしないという良識は十分期待できそうだし

88 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 21:18:09 ID:eWszExqR
>>55


89 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 21:19:18 ID:eWszExqR
>>55
議論再開って…

話題あるの?

90 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 21:46:46 ID:JFuceAaX
>>89
さあねぇ。過疎スレだと思ってほっといて
くれればいいんじゃないかな。

91 :神も仏も名無しさん:2009/04/04(土) 21:49:58 ID:GK9pBaoV
そだね。よけいなチャチャ入れないで二三週間ほっとけばいいの。
荒らしが消えたと思ったら始めるから

92 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 01:36:37 ID:cb1I1cof
どうでもいいけど、3週間も放置したら落ちるんじゃないか?w

保守

93 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 05:06:39 ID:EdbgfMRv
>>72
はい!地獄に落ちたーーー!!

自演じゃねぇよ。このバカチンが。

94 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 05:17:21 ID:EdbgfMRv
地獄とはこの世の中のことだから安心しなさい。

95 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 05:22:43 ID:EdbgfMRv
>糞神だなしかしw
がよけいだったな。ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ(^^)

96 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 09:46:27 ID:cb1I1cof
>>93->>95

 
 しね いい歳したおっさんが、餓鬼でも騙せねえよ馬鹿かと?

97 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 10:36:18 ID:UfJMQZY4
>>95
取り敢えずランダムに付いて何か語りたかった様だが

98 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 14:23:41 ID:YEvyQQiA
根拠無しOK覗いて来たが。
あれじゃ根拠無しじゃなくて、本当にただの与太話スレになっている。

99 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 16:02:33 ID:afIllRTE
>>98
気になるんだ。まあ、過疎ってるからしゃ〜ないよな。

100 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 16:44:09 ID:JI/1a3YN
根拠無しOKなんだから厳しくつっこまれないしね

101 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 16:46:43 ID:DGSfLVCq
根拠以前に話の辻褄がない。

102 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 16:58:35 ID:JI/1a3YN
肯定者同士でも持論と違う霊界話が気にくわない人はいちゃもん付けてるようだけど

103 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:06:01 ID:kkAXq+3M
あちらのスレは、ちびさんと言うコテとその太鼓もちの雑談スレに
なってしまってるが、あれが肯定派の望んだ形なのかな?
それならそれで、一向に構わないわけだが。

しばらくは、ここは過疎らしておくのが良いと思うな。
当分は荒らしが来そうだし。
落ち着いてから、再スタートしましょう。

104 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 17:21:54 ID:EdbgfMRv
>>96
96も地獄行き。
地獄行くために生きているって馬鹿なの?超楽しい!

俺本当の神よ。

105 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 17:23:18 ID:EdbgfMRv
話の文脈からでもこの人は危険というのをさっさないとね。

だから、頭が固いといわれるんだよ。

106 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:23:33 ID:cb1I1cof
あっちの事しか話題無いのか?

向こうのスレではこっちの話題など1つもしてないが?
気にしないで始めろよ。




107 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:31:36 ID:cb1I1cof
>>104
分かったから、ここスタートできないようだから
あちらのスレ来いよ。w

108 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:31:47 ID:kkAXq+3M
壺売りもどきの太鼓もちか。

お前のような荒らしが来なくなったら始めるといってるだろ。
お前もこっちに書き込みなんかしてなくていいから
あっちのスレでちびさんのご機嫌伺いしてな。

109 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:37:04 ID:cb1I1cof
>>108
嫉妬か?w

おまえはストカー体質だな。
ネチネチ御託ならべてヘタレ

110 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:45:08 ID:kkAXq+3M
>>109 だから、こっちに荒らしに来るなと言ってるだろうが、太鼓もち。
俺らは、まったくあっちのスレを荒らしたりしてないだろ?
お前はホント良識ないね。
お前の飼い主のちびさんに聞いて来い
「こんなことしてはいけませんかんね?」って。


111 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 17:47:01 ID:EdbgfMRv
>>107
全知全能の神さまがいきなし根拠なしのところにいったらまずいだろ。
神さまにも見栄というものがある。

だから、根拠ありのところでだれか地獄に落としたあと、根拠なしのところに
いくんだよ!

あとお前らにはランダムをわたしといた。意思あるランダムの正体。それが意識だ。
故意に数字をいくらでもそろえることができるだろ?

それについてお前らは学びなさい。

112 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:49:56 ID:cb1I1cof
>>110
は?じゃあっちの事文句ばっか言ってなっての 書くな

おまえに言われる筋合いないっての
無視すれよ。ヘタレ

113 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 17:52:14 ID:cb1I1cof
>>111
分かった。お前の言う事は理解した。

まあここでがんばってくれ(^^)

(^^)←今時こんな顔文字使うの糞神くらいだろ?w

114 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 18:03:07 ID:kkAXq+3M
>>112 俺がいつ文句を言ったのかね?
>>103 で俺がかいたのは、あくまでもあちらのスレを覗いた個人的
    感想であって、それもあちらのスレに書き込んだのなら「荒らし」
    と、とられても致し方ないが、こちらのスレにかきこんだわけであり、
   何ら問題があるとは思えんね。お前もあっちのスレで書きな。
    
     

115 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 18:07:21 ID:cb1I1cof
>>114
俺が書き込みすると荒らしなのか?

おまえらもスレ違いレスばかりなのに気づけ

116 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 18:09:11 ID:cb1I1cof
>>114
お前が否定者という根拠もないしな
偉そうな事いってんな

117 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 18:30:06 ID:cb1I1cof
コピペ荒らしだったか?ID:kkAXq+3M

よく出来ました ○乙

118 :全知全能の神さま:2009/04/05(日) 18:36:08 ID:EdbgfMRv
>>113
お前は地獄におとしたから、何を言っていもいいよ。

ハァハァ
もっと汚く神さまをののしってごらん?
サァ!

お前が文句を言うたびにより深く地獄に落とされるだけだ。
はーはっはっはっは(^^)

地獄とはこの世のことだから心配するな。


119 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 19:05:20 ID:kkAXq+3M
すみませんが、ここのみなさんにお願いです。
いきなり、こんなこと言われてもなんのことかわからんとお思いでしょうが
「根拠なしOK」のスレに関するコメントは、控えていただけないでしょうか?

あの例の「荒らし」が、それを口実にこのスレに乗り込み、荒らしを継続
することを防止するための手段です。もちろん、それで荒らしが収まるという
保障はありませんが、あえてエサを与えることもないと思います。
それで暫く様子を見ることはいかがでしょうか?

120 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 19:26:41 ID:afIllRTE
ぐだぐたのスレになっちまったなぁ。

昔は良くも悪くも色々な意見があって活気があったが、一部の人間が自分のエゴで分けるんだからなぁ。

根拠有るのも無いのも、死後を認めるのも認めないのもいるのが普通の世の中であり、健全な世の中だ。

自分に合わないから分けるとか、来るなとか…まあ、自業自得だな。

新たにスレ作るだな。

121 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 19:39:15 ID:JI/1a3YN
両極を否定する中道の行き場は無いのかなと観察した

122 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 19:49:31 ID:ER4zmxCa
>>120
いつもそうやって文句いう奴は
スレが立つ時何もしなかった奴ばかり。
今回は300スレ位まえからどうするか
話してたんだからしょうがないだろうよ。


123 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 19:55:58 ID:WBvAcfHn
思想としては存在するが実在ではない

124 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 19:57:51 ID:ER4zmxCa
多分、むこうで飽きてきた荒らしが来る事が
今後もあると思うが、相手にしてはいけない。
奴らにとってそれは最高の餌なのだ。

125 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 22:38:54 ID:JI/1a3YN
ID:31VDK0apさん

あちら(根拠無しOK)では書かないと述べた手前、こちらでレスさせてもらいます

私が否定者だと述べたのは、肯定否定の両極端を否定する中立だからです

だからあちらにはそぐわないと判断しました。まあこちらにもどうかとは思いますけどw

126 :神も仏も名無しさん:2009/04/05(日) 22:59:54 ID:Fj1Z5A82
>>125
了解しました。
ただ、このスレは多分まともに書き込める様に
なるにはもう少し時間が必要になると思います。
出来る様になったら、あきさんやおじいちゃんも
含んでまた一緒にやりましょう。

早く復活出来るといいですね。

127 :126:2009/04/05(日) 23:24:25 ID:cUyJ+hx0
>>125
おっと、出先から書いているんで、IDがころころ変わるようです。
ID:31VDK0apです。ではまた。

128 :神も仏も名無しさん:2009/04/06(月) 22:31:43 ID:yUVoX5v9
あきさんの主張は、バークリーのに近いと思った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョージ・バークリー

129 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 01:03:08 ID:MJouS6p6
既出だったらすまん。
死後について科学的根拠を考慮した俺の考察、、、

宇宙は「無のゆらぎ」から始まったって言われてるらしい。
ここでいう「無」ってのは物質はもちろんのこと、時間も空間も存在しない「無」なんだが、
そんな完全な「無」のなかにも、素粒子とかいうのがときたま発生したりしなかったりするらしい。
それを「ゆらぎ」と呼び、んでもってその「ゆらぎ」が低い確率で発展してビックバンが起こって宇宙ができる。
それが本当にただしいのかどうかはもちろん学者ではない俺にはわからんが、
今の物理学を用いて説明でき得る科学的な了見としては、この説が「宇宙の誕生」として有力らしい。


ってことはつまりさ、死後、生物の意識は完全な「無」に包まれて、時間も空間も存在しないけど、
何千兆年だか経ったときに、さっき述べた「ゆらぎ」とビックバンが起こって、意識の中に宇宙が誕生するのではなかろうか。
・・・・・・と思い至った今日このごろ。
もちろん、死んで「無」になっても、時間の経過なんてのは体感できないから、
意識的には何千兆年経っても、それは体感的には一瞬のことなのかもしれない。

そんでもってさらに、宇宙は膜のように幾つも幾つも存在していて、
いま人間が生活している三次元のもあれば、もっと高次の6次元とか11次元の宇宙とかもあるって
科学的な説も言われていることも鑑みると、死んだ「宇宙の元」の知性レベルによって、
どれくらいの次元の宇宙が誕生するか分かれてくるんじゃないだろうか。
(例としては、ハエみたいな生物は死んでも3次元までしか構築できないけど、人間ならもっと高位の宇宙を構成できるとか)
つまりはようするに、いま俺たちが生きている宇宙も、なにかの生物が死んだあとに観ている「夢」のようなものなのかもしれない。

とまぁ、科学的根拠を交えつつ、妄想の域を出ない仮説を展開してみた。
意見くれw


130 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 02:47:59 ID:Y8AVW9Xy
宇宙インフレーションの話かな
量子のゆらぎについてはNHKで見た

それにより生まれた(ビッグバン)宇宙は母宇宙、子宇宙、孫宇宙、無数の宇宙があるとかいってたな

この地球が有る宇宙は何宇宙かは分からないと

131 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 10:49:41 ID:kHMVeIeo
例えばだけど、物質宇宙がどれだけのものだとしても、所詮三次元だよ。
高次元から見れば単純な世界かもしれない。
我々が一次元を扱うようにだ。
それと同じように時間は、高次元の世界では簡単に扱えるものとなるのではないか?

だが、膨大な長時間というのは、想像しても意味が無い。
なぜなら、そういうのはただ繰り返しているに過ぎないからだ。
そう、宇宙は繰り返しの連続なんだな。
どの時点を取ってみても、そこにはそれを観察する当人の目的に応じた宇宙が存在するのだ。

 それを踏まえて少しは考えろよ。望んだ現実が目の前で展開しているのだ。
今、これを読んでるあんたに言っている。
この、目の前に起こる事象、あんたに関係するすべての出来事はあんたが望んでいる、または
望んでいたことなんだと・・
そして、生まれてきた、生まれてきている。


132 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 14:08:25 ID:Y8AVW9Xy
宇宙さえも生滅を繰り返す訳で、不変不滅なモノなどなにひとつ無いと考える
バクテリア、小石、あらゆるものが地球の構成要素であり、人間だけが不変不滅の魂、意識があり、そのようなものが死後の世界へというのはちょっと都合がよすぎるし思い上がりだろう

133 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 14:56:39 ID:3m3mTTLJ
>>132
同意

134 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 19:28:23 ID:8INvwJG4
人間だけが、ではないでしょうね。
人間なりの宇宙は人間にしか有り得ないけど。
視野が狭いですね。

135 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 19:35:53 ID:8INvwJG4
杉にも700年以上生きるものがあるように
当然霊魂にも死後3日で消滅(分離)するものがあるだろう。

分離を留めるのは"愛"とか"信仰"だがね。
ハート色に勃起したところ見てれば解るよ。

136 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 20:23:35 ID:40kS7Le7
>>134 なんで神社くんは
「根拠なしOK」の方に書かないのかね?
こっちはスレ違いでしょ?

137 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 20:28:55 ID:Y8AVW9Xy
>>134
それがおこがましいというものではないかな

138 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 21:45:53 ID:i+e0OSLG
>>131
量子力学的な要請から10次元、超重力理論は11次元だけど?
状態空間に至っては無限次元ヒルベルト空間だけど、あんた、物質宇宙が何だと思ってるの?


139 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 22:07:46 ID:5sNez+HB
で、この話がどう死後世界の有無に繋がるのか。

140 :神も仏も名無しさん:2009/04/07(火) 22:35:34 ID:JRLkO2p6
>>138
そういうのはリサ・ランドールの数学上の仮説だろ? 現実的には理解不能だな。
 でも間違いだよ。
>物質宇宙が何だと思ってるの?
 どういう意味で言ってんの? 何を言っているのか具体的に言ってみろよ?

141 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:06:26 ID:UCPvbYAS
>>140
俺は物理は全く駄目だが、有ったらいいなの
世界という事なのか?

142 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:14:50 ID:aWEHQtOr
>>141  まあ、そういうこと。現時点において「死後の世界の実在」
は科学的に立証されていない。

143 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:32:53 ID:Xtq/H73P
>>142
科学で立証されていないからそれでおわり、というならこのスレは無い。
そして、あんたのレスも何のためにしてるの?
となるわけ。
要するに科学抜きに、死後を議論しよう、というわけだけど・・・

何でいまさらこんなことを言わにゃならんの?  おくれてるよキミ

144 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:36:05 ID:SIM3N2T+
>>143
ま、それでも死後の世界があるとするなら
その根拠ぐらいは述べないとね。

145 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:38:39 ID:Xtq/H73P
>>144
根拠のはなしをしたわけじゃないのよ。

146 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:47:54 ID:SIM3N2T+
>>146
科学で証明されている事は、言わば今まで人が根拠と実証で
培って来たものだと思うんだ。
科学を否定する訳だから、これこれこうだからこう言う事になる。
だから科学より私の意見の方が正しい。
と、言った論拠を説明する必要があるのではと思うけど
如何でしょうか?

147 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:49:04 ID:SIM3N2T+
おっとアンカミス。
>>146のは>>145へのです。


148 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:57:45 ID:RhKcDt99
>>145
根拠も無しに根拠お断りスレで語ろうとな

149 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 00:57:48 ID:Xtq/H73P
>>146
このスレのある意味を言っているにすぎない。
だから、自分の死後に関して自分の意見を言っているのでもない。

だけど、死後の世界の根拠なんて無いと思っているよ。私はね・・
だから、そういう意味で、このスレはあっても意味が無いと思っている。
要するに無いのと同じ。

150 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:02:54 ID:SIM3N2T+
>>149
あっても意味が無いと思うスレに何故来るのですか?

151 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:05:53 ID:Xtq/H73P
>>150
>>143を言いたかっただけ。ってさっきから言ってるんだけど

152 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:12:21 ID:SIM3N2T+
>>151
だから>>144を言っている訳だけど。
そもそも、死後の世界を根拠無しに語りたいなら
それ用のスレが有るじゃない。
こっちでやるのなら科学的にとは言わないけど、
せめて自分の考えている事とその根拠ぐらいは示そうよ。

153 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:23:51 ID:cn6FZL93
死後の世界の根拠も無ければ、
このスレに意味も無いと言えば、
きちんとした考えもない。
しかし、本当に無いものとは
このスレにとってのそんな奴の存在価値だな。

154 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:35:30 ID:RhIIELQQ
自覚が芽生えるといいんだけどね

155 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:40:31 ID:RhIIELQQ
根拠を求めて自分は動けず不毛な時間を費やしているだけだということに

156 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 01:55:29 ID:aWEHQtOr
このスレに意味なしと思えば、無視してればいいだけのこと。
わざわざ、そんなこと書き込む必要もなし。
根拠なく、自分の説を書きたいのであれば、それ用のスレがあるのだから
そこに行け。  そこで相手にされないのが恐いのか?

157 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 06:18:15 ID:YMrZg9gl
アインシュタインが「宗教なき科学は盲目にすぎない」と言ったように、科学だけでは死後の世界なんてものは説明しようがないし、かといって宗教だけの言葉には根拠がない。

だから科学的了見をベースにおきつつも、そこから先の未知領域は宗教で展開していくしかないじゃないかな。

「根拠なしお断り」じゃなくて「理系派が語る死後の世界」にすればいいと思う。スレが分かれた原因も、宗教人間に理系の人間がついていけなくなっただけだし

158 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 07:23:03 ID:VZJvyfDl
あの世を信じる人は科学的な根拠は示せないが個々の中では何らかの
根拠はあるのだろう。
それを理解不能として切り離し無視することに過ちがあるのではないか。



159 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 07:30:48 ID:RhIIELQQ
理系が死後の世界を語ればより一層信仰の世界になるな
何も知覚されていないのだから

160 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 08:45:04 ID:R2ChtzzE
>>157
ならその様なスレを自分で立てれば良かろう。
自分好みのスレを好きなだけ立ててくれ。

161 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 08:51:39 ID:R2ChtzzE
>>158
だからその根拠を示してくれと言っているのだが。

162 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 09:12:32 ID:aWEHQtOr
>>157   >「理系派が語る死後の世界」にすればいいと思う

死後の世界が実在すると確信している理系派がいるのかな?
ほとんどの理系派は、死後の世界について否定的見解をもっていると
思うが。

>>158 
>あの世を信じる人は科学的な根拠は示せないが個々の中では何らかの
根拠はあるのだろう。
それを理解不能として切り離し無視することに過ちがあるのではないか

問題はその「個々の中の根拠」を肯定派が提示しないこと。
今までのこのスレの肯定派の説明のなかで、「根拠らしき」ものと言えば
ほとんどが、「個人的体験」のみ。そして、その体験が「いかに信じるに
足るものであるか」という、最も肝心な説明がなされていない。だから、
妄想と言われる。   その体験が個人の知覚異常、認識異常でなく、
普遍的現象であることを示さなければ、単なる「錯覚、思い込み」の類である
と思われても仕方が無い。まず、そこを理解しよう。



163 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 12:10:13 ID:1FtFII2Y
知覚、認識の異常というよりは、考えることを止めている、もしくは限られたごく狭い範疇でしか物事を捉えられなくなっているんじゃないかな。

二元論、二項対立の相対的世界で、善悪、是非、正誤などの対立概念で議論していくと、どうしても破綻をきたし、堂々巡りは免れない。
判断基準の中心には常に我というものが存在し、それがご都合主義に陥る原因かもしれない
例えば、それを神以外とは捉えられない我。それを科学以外とは捉えられない我みたいな。

164 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 16:00:50 ID:qlVLA6NP
>>158
まともな意見だから答えるが、否定者に分るような根拠は無いね。
科学的な根拠はあるが、証明するには今の科学では無理。
つまり、論理でしか説明できない。
論理についても否定者には分るような説明はない。

霊性が高くないと死後の世界については議論の余地はないだろう。


165 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 17:38:16 ID:GQvTh5pF
>>164
>科学的な根拠はあるが、証明するには今>の科学では無理。

それは科学的な根拠とは言わないのでは?

166 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 19:32:47 ID:RhIIELQQ
>>163
知覚、認識の異常が前提条件なんだ
いつもその安逸に流れていきますね
http://tukipie.net/bbs/test/cell.cgi?/log/1074093763/554

167 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 19:49:09 ID:13OcHd3W
だいたい霊といったら、いまでも科学者は抹殺されるんじゃないかな。
だから怖くていえないのかも。
ただ科学では霊の証明は無理なので、哲学以外方法はないだろう。

168 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 22:18:15 ID:QPKnn27K
経験論vs合理論vs与太話
そろそろ超越論的哲学が出てくるのかな?
いずれにしても前時代的。

169 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 22:39:25 ID:RhIIELQQ
○×論という呼び名ならよく知っている
時代的な通念に埋もれて先進的でいる気になっている
持ちネタはない

170 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 22:55:00 ID:+wF1Meis
>>169
君は一生思考停止してなさい。
あっちのスレで。

171 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 23:07:35 ID:lrEay+tj
>>140
ランドールは5次元しか言ってませんが、何か?

172 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 23:31:14 ID:KMr/Te60
じゃあ、もっとよく読んできなさい

173 :神も仏も名無しさん:2009/04/08(水) 23:34:47 ID:KMr/Te60
>>165
言うけど。

174 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 02:55:44 ID:bToHmhYT
地球上で一番迷惑なのは人間だろうななんてよく考える
本来猿から進化したのなら、なんだかバグ起こして狂ってしまった猿の劣化版が人間なのかもしれない

175 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 05:48:17 ID:SGJNwdqC
公会堂講演 1951年5月22日(音声)
文明の創造書
http://1st.geocities.jp/hideyuki_730/meishu.html

176 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 09:53:33 ID:bToHmhYT
>>175
このスレでは布教は困難だと思われ‥

177 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 18:27:10 ID:0I0Wfu8w
>本来猿から進化したのなら、なんだかバグ起こして狂ってしまった猿の劣化版が人間なのかもしれない

進化目的論は誤謬

178 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 20:38:03 ID:bToHmhYT
ここは論理学のスレじゃないでしょ

179 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 20:57:32 ID:53lAXjb0
論理学でなくとも「誤謬」って使うよ。

180 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 21:29:08 ID:bToHmhYT
誤謬はやたら使わんでしょw

まあ、それはいいけど、神秘主義も科学万能主義も信仰だよね。どちらも執着具合ならいい勝負。

181 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 21:41:58 ID:KBfwGCTT
不確定性原理と科学万能主義

182 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 21:46:18 ID:PtbRqYgZ
科学万能主義と一緒にしないでね
手塚治虫の火の鳥を読んでね

183 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 21:54:56 ID:bToHmhYT
火の鶏を読めば解るという理屈なら聖教新聞読めば池田大作万歳になるという理屈と同じだよね。

権威主義に陥ってないかい?

184 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 22:13:32 ID:53lAXjb0
ブラック・ジャックが無頭児をかかえて叫んだ、
「これが神のおぼしめしなのかーっ?!」て台詞あったよね。

火の鳥のコスモゾーンみたいなのは一種のおとぎであって、
あれを真に受けて宗教化するのは手塚治虫の本意ではないんじゃなかろうか。

185 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 22:42:03 ID:bToHmhYT
手塚治虫のブッダにしても、お釈迦さま本人の教義とか本質といったものは漫画にはならない。教えよりもシッタールダの人間そのものを掘り下げ、仏陀の生き様を、僕なりの主観を入れて描いたと手塚治虫本人が言ってる。
要するに人間ドラマを描きたいのだとね。
火の鳥についても、主人公を一度死なせているが、あそこで終わらせると暗いままになるから、再び生まれ変わらせていると。
自分の周りには他人がいて、他人の周りには社会があって、社会の周りには世界がある。
そういう関連性を考えて、精一杯生きていく。そういうつながりを考えなければ生きていけない。
それが僕から子供たちへのメッセージである。
と、本人が「コミックトム」創刊号1980年5月号掲載のインタビューで答えている。
たまたま家に本があった。

186 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 23:09:19 ID:irz/S5EH
>>185
それで、あんたは釈迦の生涯に詳しいのかい?


187 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 23:21:38 ID:PtbRqYgZ
凡庸な読書感想文ですね
あまり倫理観が優れているとは思えないですよ

188 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 23:23:18 ID:PtbRqYgZ
しょーもねぇ…

189 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 23:28:05 ID:bToHmhYT
作者のインタビューつってんのに

駄目だこりゃw

190 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 23:36:26 ID:PtbRqYgZ
それは単行本のあとがきにも書いてあるよ
あえて斜めから見下ろしたような書き方が食傷気味なんですよ

191 :神も仏も名無しさん:2009/04/09(木) 23:37:25 ID:irz/S5EH
>>189
感想にしても、あんたは何が言いたかったのか、わからんから突っ込みを入れたんだが、
で、あんたはダメだこりゃ、の人間か?

192 :神も仏も名無しさん:2009/04/10(金) 01:28:36 ID:C5fSgCwX
こんな番組最近やらないよね


http://www.youtube.com/watch?v=9KIfsYFJKwE

193 :神も仏も名無しさん:2009/04/10(金) 07:29:02 ID:yvLj+2pT
自分の意見を言わずに人の意見を見下すだけの人が増えてしまった。
責任者は出て来い。

194 :神も仏も名無しさん:2009/04/10(金) 13:35:54 ID:lieaGi5S
>凡庸な読書感想文ですね

神社確率98%

>あまり倫理観が優れているとは思えないですよ

同100%

たった2行で誰だか同定できてしまう。

195 :神も仏も名無しさん:2009/04/10(金) 19:24:31 ID:oI60ed4g
こちらこそどうも
炎上心理君

196 :神も仏も名無しさん:2009/04/10(金) 20:41:50 ID:oI60ed4g
ギャル男って死語?

197 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 17:40:36 ID:Bai1iJNe
死語の世界へようこそ

198 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 18:00:05 ID:n5DrBOf2
ほんとはこの世界が死後の世界なのかもしれない
前世がいわゆる天国みたいなところで、俺たちはそこで悪徳を積んだ結果、記憶を消された上で地獄(この世)に堕ちてきたのかもしれない。
だからこの世界は神に見放され、奇跡みたいなものは起きないし、至極シュールな世界なのさ。
そして死の恐怖(無)に脅えながら生きることや、地獄を地獄として認識できないままに生き続けているのだからまさに地獄。

根拠なんてないけど、そう考えたらつじつまは合う。

199 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 18:14:48 ID:1yRS+6pO
本当は死後の世界なんて無いのかも知れない。
根拠なんてないけど、そう考えたらつじつまは合う。

200 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 19:16:06 ID:XiNHEF+4
生き地獄なんて概念はその人の現在置かれてる状況次第で変わるだろね

201 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 19:21:41 ID:XiNHEF+4
言葉の本性とは曖昧なものです。例えば霊界や魂が存在するという人は、それを言葉で理解してることになる。これは躍起になり、否定する人にも当て嵌まる。
言葉とは、幼少の頃に親などが話す言語を真似しながら覚えたものだろう。
やがて成長するにつれ、その言葉を理解し、記憶していく。
親が発する言葉や、身の回り、社会などで見たり聞いたりする言葉の情報が無いなら、話すことも、ましてや思惟すらできないだろう。
もしそうではないなら、アメリカに生まれ、アメリカで育ち、家族の中で一人だけ日本語を話す子供などがいてもおかしくない。

要するに霊界や魂を主張する人は、万人に理解できるように名付けられたその名称でしか理解できないわけである。それが本来なにものでも無いのに、そういった情報、記憶の概念に囚われてしまっている。
不思議な現象。いや、あらゆることに本質的には 実体は有るとは言えず、無いとも言えないものだ。
つまり言葉に執着し過ぎて、あらゆる可能性を探り、考えることを止めている。或は巷でその霊界など言われている非常に狭い範疇の中でしか理解しようとしなくなっている。

202 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 20:13:46 ID:9PJTXM+U
どうも言ってることは中論っぽいな。
言語化不能、勝義か?

203 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 20:33:14 ID:XiNHEF+4
>>202
勝義諦であると考えます。

人の認知能力により表れるのが世俗諦であり、認識能力の対象通り、成立しているのでは無いという考えに同調します。

204 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 20:42:13 ID:9PJTXM+U
なるほど。スレ違いの可能性になるので少し聞きずらいが、お宅は「輪廻業報思想」は肯定してるのかい?
龍樹信者にも二通りあるみたいだが。

205 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 21:04:42 ID:XiNHEF+4
>>204
龍樹信者って訳では無いけどね。
補足しますと、どこをどう考えても、やはりその考えにしかたどり着かない。
しかしその考えでは、中論を理解したことにはならなということは、自分でもよく解る。
そこには中論に囚われている自分がいるからである。だが世俗の言葉で理解し、思惟するのが人間で、先ず言葉を介してしか理解できない。
非有非無の論理を語るのなら、このようなスレに書き込むこと自体間違っているのかもしれない。
だが敢えて書いてみたということです。

業報輪廻については、無記です。有るとも言えず無いというものでもなく、それは空のようなものであるという考えです。

まあそれはあらゆるモノがそうであると思ってます。

206 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 22:05:30 ID:XiNHEF+4
>>204
中観帰謬論証派と中観自立論証派のことかな?
そこは持論を宣うと烈火の如く批判されそうだw

私の場合、正当化の不可能性の自覚というのは、批判的合理主義と似てるような気がします。

生死も縁起によって生じていて、この現世と言われている世の中は、生きるという意味や、文化などは死によって支えられているものでしかないと感じる。
勿論それは人間という生き物の中でだけの考えであるのかもしれない。
そう思うと人間はなんて思い上がった生き物なんだろうかと考える。

まあ自分は信ずることを欠いた人間だと思うこともよくありますw

207 :神も仏も名無しさん:2009/04/11(土) 23:41:27 ID:ROgKgcAe
私は信じてイマセン(爆)

全然悟っていません。

208 :神も仏も名無しさん:2009/04/12(日) 09:21:28 ID:ll1U3ydC
輪廻思想とは方便ではないのかな。
欲や執着が苦しみの輪廻となるのであり、苦を取り除けば輪廻(苦)からの解脱ができますよというような。

その方便をおかしく解釈し、独自の説を論じたり、脅しの道具に用いたりしている人がいる。

209 :つきピエa@弘法さん:2009/04/12(日) 12:36:32 ID:IHroOW97


210 :神も仏も名無しさん:2009/04/12(日) 14:29:01 ID:ll1U3ydC
人間と野生動物は一応分けられているが、本質的には皆同じ生物、物質でしかなく、地球の構成要素でしかない。
自然災害すらも神、霊、前世の業、などと勝手に解釈する人達がいるが、それはちょっと図々しい。

211 :つきピエa@神社くん:2009/04/12(日) 17:44:14 ID:IHroOW97
そう思うなら動植物を大切にしましょうね
なるべく電車か自転車で移動しましょうね

212 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 08:47:42 ID:UDtOx6n1
なんか完全に寂れたな。

213 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 15:43:45 ID:HlT5Vwj8
肯定者の私が来なければこんなもんですよ。


214 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 17:11:48 ID:At2yz8Fa
肯否云々というよりも、観測できないものを論ずるのが無意味と悟ったのかもね
兎の角は鋭いか鋭くないかみたいな議論だし

215 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 22:28:33 ID:U0IOZcWy
否定者側にしてみれば霊など無いと思っているんだから、肯定派の意見がなければ
全く批判も何もない。
だから、進みようがないだろう。
否定派とは本来、寂しいものなんだな。

216 :神も仏も名無しさん:2009/04/15(水) 23:44:18 ID:pCUFBXhq
うるさい騒音をたてる奴がいなければ、やかましいと言う必要もない。
それだけのことだろう。

217 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 01:27:07 ID:+JepJ3BS
色即是空 空即是色

218 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 07:18:55 ID:X2DZVLS7
否定派と肯定派は本来一つである。
同じものを物の方からみると否定派になり
精神の方から見ると肯定派になる。
この二つを分けて考えた方が効率よく結論に達すると
考えたことに過ちがあるのではないか。
大切なことは結果にいたるまでの過程全体なのだろう。

219 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 07:40:56 ID:CKG5lBIn
>>218
まとめるなよバカ

220 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 08:17:21 ID:b+gBnaC9
>>218
それだと物的証拠をだせ!って否定派が言っていることになるわけで、
心霊は写真、動画以外無理なんで、それも通用しないなら否定派は自分で根拠を
探すしかないね。
 で、それができないからスレがのびない。

何やってるんだろね、否定派は??

221 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 09:39:53 ID:sU+0MxKt
これ読んで勇気出た↓

魂のしょうめい
〈脳細胞編〉

想像してみてください。
あなたは一匹の脳細胞です。
脳細胞ですから、電気信号を受信したり発信したりしています。
もちろん一匹ではやりとりができませんから、脳細胞はあなた以外にも大勢います。
記憶するのが得意で重宝されている者や、怒ることしかできない者、愛や優しさを担当するエリートあがりの者なんかもいて、まったく同じという者は一匹として存在しません。
ちなみに、そんな脳細胞社会のなかでのあなたのポジションは「まったり係」です。
はっきり言って、めちゃくちゃ楽な仕事です。
特に悩みもないので、幸せな人生を過ごしていると言えるでしょう。
しかし、時たまふと考えることがあります。
それは、この生活が永遠には続かないということです。
脳細胞は一日に数万匹ずつ死んでいきます。
いつか自分の番が回ってきます。
この悠々自適な生活もいつか終わってしまうのかもしれないと考えると、あなたはすこし寂しくなり、そしてまた自分という存在が消失してしまうことに恐怖しています。

大変です。
ヘモグロビンによる酸素供給が一時途切れてしまったことにより、運悪く、あなたは死んでしまいました。
でも安心してください。
人間の脳のなかには星の数ほどの脳細胞が棲んでいます。
そのうちの一匹が死んでしまったところで、人間そのものは死にません。
あなたは死んだことで、その瞬間、自分自身が人間というもっと大きな存在であったことに気づいたはずです。
今までに死んだすべての脳細胞たちの集合体でもある人間としてのあなたは、自分が星の数ほども存在する脳細胞たちのうちの一匹であったことなど、あまりにちっぽけで忘れてしまっているかもしれません。
でも、人間としての自分がいま生きているのは、星の数ほどの脳細胞たちがみんなそれぞれ、いま“生きている”からだというのは知っているはずです。
                   
〈人間編〉へ続く


222 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 12:05:26 ID:uwEM/avX
>>220 お前何か勘違いしてねえ?

>それも通用しないなら否定派は自分で根拠を
探すしかないね。

否定派は別に死後の世界が実在しないことを実証しようなんて
全く思ってないの。


>で、それができないからスレがのびない。

別にスレを伸ばそうとも思ってない。
過疎っても全然OK

ギャンギャン騒音たてる馬鹿がいれば、やかましいと言うだけ。
肯定派が自分の妄想世界にただ浸ってるだけならば、どうぞお好きに
と言うだけさ。



223 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 13:29:15 ID:/vFkICSf
>>222
>お前何か勘違いしてねえ?
それならさあ、あんたが来なければ一番手っ取り早いな?
もっといいのはこのスレがなければいい。
やかましいと言うバカもいるってことだな?

224 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 14:10:00 ID:+JepJ3BS
否がなければ五月蝿い反論が無くなるというものではなく。
肯が肯であり、否が全く無く、肯は絶対的に肯であるということは有り得ない。もしそうなら肯定否定に分けて言葉に定義する意味すら無くなる。

そこにこの議論の不毛さが垣間見える。

225 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 15:49:42 ID:uwEM/avX
>>223 アホ。だから、俺はお前みたいな馬鹿が書き込まない限りロム專。
このスレが消えても全然OK

時々、のぞいてお前みたいな馬鹿からかってるだけ。

226 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 16:04:00 ID:KgCNALUu
>>225
おまえも大変だな。アホ監視役か?
アホ相手にするって奴は、バカしかいないわけだが、まあ、賢い私は放っておくか。

227 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 16:08:21 ID:uwEM/avX
>>225 まったく大変じゃないがね。好きなとき来て、気が向いたら
お前みたいな馬鹿をからかうだけさ。


228 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 17:17:55 ID:0yK24tVO
>>221
は?ナニコレ?
と思いながら読んでたけど最後にそうきたか笑
確かに脳細胞は自分が人間だなんて思っちゃいねーだろうし、人間もそんなもんかもな

229 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 20:11:10 ID:FdivBcQJ

あなたは、私がけっして生まれてこなかったし、死ぬこともないと言いつづけ
ています。もしそうならば、どうして私の目には、世界は誕生し、間違いなく
死にゆくものとして映るのでしょうか?

 そう信じるのは、明らかにあなたが生まれ、そして死んでいく身体だという
 考えを一度も疑ったことがないからだ。
 生きている間、身体は注意を引き、完全にあなたを魅了する。
 それゆえ、自己の真の本性を知覚する人は本当にまれなのだ。
 それは大海の表面を眺め、その下にある広大さを忘れるようなものだ。
 世界とはマインドの表面だ。
 そしてマインドは無限なのだ。
 私たちが想念と呼ぶものは、マインドのなかのさざ波にすぎない。
 マインドが静かなとき、それは実在を反映する。
 マインドが徹底的に不動であるとき、それは消え去り、ただ実在だけが残る
 のだ。
 この実在は非常に堅固であり、現実であり、マインドや物質よりも実質的な
 ものだ。
 それに比べればダイヤモンドさえもバターのように柔らかい。
 この圧倒的な実在の現実性が、世界を夢のように霧のかかった無意味なもの
 にするのだ。


230 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 20:55:20 ID:+JepJ3BS
詩人だなぁ

彼女との別れ話の時にそういうポエムみたいなメールが来て引いた経験がある

いや、これは私の了見が狭いだけなんだが

231 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 21:02:38 ID:KgCNALUu
>>229
本の抜粋だね。たぶん見当はつく。

232 :神も仏も名無しさん:2009/04/16(木) 21:04:16 ID:KgCNALUu
ラムサだな。そういう私は肯定者だが

233 :神も仏も名無しさん:2009/04/17(金) 10:17:31 ID:zBleXvkS
結局のところ、何が私の問題なのでしょう?

 結局、あなたの唯一の問題とは、何であれあなたが知覚するものと、熱心に
 自己同一化することなのだ。
 この習慣を捨てなさい。
 あなたはあなたが知覚するものではないのだ。
 注意深く、超然と離れて在る力を使いなさい。
 あなた自身を生きているものすべてのなかに見なさい。
 そうすれば、あなたのふるまいはあなたの見解を表現するだろう。
 ひとたびこの世界にあなた自身のものと呼べるものは何もないと悟れば、あ
 なたはそれをステージ上の劇やスクリーン上の画像を見るように外側から見
 る。
 賞賛し、楽しみながら、しかも実際には動じることのないままに。
 あなたがあなた自身を何か現実の実体のあるもののひとつとして、時間と空
 間のなかに実際に存在し、短命で壊れやすいものだと想像するならば、当然、
 あなたは存続し、拡大していくことを切望するようになるだろう。
 だが、あなたが時間と空間を超え、今ここの点においてのみ接触し、そうで
 なければすべてに遍在し、すべてを抱擁する、到達不可能、難攻不落、不滅
 なるものだと知るとき、もはや恐れることは何もなくなるのだ。
 あるがままのあなたを知りなさい。
 ほかに恐れに対する治療法はない

234 :神も仏も名無しさん:2009/04/17(金) 11:55:04 ID:/uuMzLNr
おまえら、このオサーンが書いてる「実験」ていう論文読めば解決↓
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/

235 :神も仏も名無しさん:2009/04/19(日) 16:52:48 ID:Ie0jSRE4
死後の世界について詳しく頼む
と頼み込んでいるのに
【根拠なしお断り】とはこれいかに

236 :神も仏も名無しさん:2009/04/20(月) 12:15:53 ID:/Q10uI+W
信じたい人には信じるに足る材料を与えてくれるけれども、それを疑う人
まで信じさせるに足る証拠は出ない、超常現象の解明というのは本質的に
そういう限界を持っている。最終的には説明不可能なものがどうしても
残る。それを各人がどう考えるかによってどちらの立場もとりうる現象なんだ


237 :神も仏も名無しさん:2009/04/20(月) 12:16:48 ID:/Q10uI+W
「宇宙の果てというのはというのはないんだ」といっても、では「ない」とは
どういうことだと。「その先はどうなってるんですか」と。
結局、科学が与える説明というのは、宇宙論だけではないけれども、全部、最後の
ところでは破綻するというところがある。


238 :神も仏も名無しさん:2009/04/20(月) 12:17:34 ID:/Q10uI+W
科学にできることというのは結局、あるレベルの無知をひとつ上のレベルの無知に
置き換えるだけのことで、わかるわからないという点から言えば、科学の最前線の
周りはわからないことだらけなんだ
結局、人間がもっとも知りたい根源的な質問には、まったく答えられないんだということ


239 :神も仏も名無しさん:2009/04/20(月) 17:19:16 ID:6TZTJA5n
人間がもっと知りたい根源的な部分を答えられないのは、なにも科学に限ったことではない。
さも分かったように喧伝する宗教家や占い師、自称霊能者の類いも同じ。
それは答えているのでなく、分かったつもりになっているだけである。

240 :神も仏も名無しさん:2009/04/20(月) 22:13:36 ID:eFxPcHuw
答えられないと言っているのに・・・・・
それは分らないということなんじゃないかなー・・・・?

241 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 05:41:55 ID:B2VNQYUw
>>236 ウイリアム・ジェームズ『宗教的経験の諸相』
>>237 立花隆『生、死、神秘体験』
>>238 同上 


242 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 06:00:04 ID:B2VNQYUw
科学が科学的に与えようとしたコスモロジーは、一般の人にとっては、昔、宗教が
与えてくれたようなきれいな説明原理をまったくといっていいほど与えてくれない
わけです。そうすると、人間というのどうしてもそういうコスモロジーを求める
から、また宗教のほうへ揺り戻しがくる。


243 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 06:00:48 ID:B2VNQYUw
それともう一つ、コスモロジーのほかに宗教が人間に何を与えてきたかというと
僕は「救済」だと思うんです。やはり人間というのは生きていく中でどうしても
「助けてくれ」って叫びたいような状況に追い込まれることがある。それはどんな
人間でも、人生のいろいろな場面であるでしょう。その「助けてくれ」という内心の
声に対して、宗教は長年、それなりに有効な救済を与えてきた。
心の中の「助けてくれ」という声に対応できるものを求めて、多くの人は、結局、
宗教のほうへまた戻ってこざるをえない。


244 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 13:42:11 ID:3fqDATRY
>>240
本質的になにも分かっていないのだろう。それが誰であろうとね。
従って霊能者などが死語の世界をいくら力説したとしても、自らの経験や誰かに与えられた情報の記憶を、頑なに絶対視してしまい思考が停止している。あらゆる可能性を探ることを止めているのかもしれない。
例えば、幽霊のようなものが見えたとしよう。見た瞬間に、「あ、これは幽霊だ」と限定した認識をした時点で思考停止しているか、古代から伝わる祟る霊などの記憶の概念に洗脳されている。
それは果たして巷で言われている幽霊というもの?レム睡眠で起こる夢?薬物による幻覚?脳機能と恒常性のフィードバック?催眠術?気象条件などによる自然が起こした錯覚?変性意識による恍惚状態?
このような数々の例も記憶している情報を探っているに過ぎない訳だが‥。
素人考えでも疑う余地は沢山有る訳です。もし真理というものがあるにしても、人間の知能程度でははかりえないものかもしれない。

245 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 18:54:01 ID:I4AHB63v
あんたはそう思っていればいいじゃないか。
私はそうは思っていない。

246 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 19:23:38 ID:3fqDATRY
>>245
ハイ!

247 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 19:31:50 ID:1/tLEzaP
霊能者を見下し過ぎですね

248 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 19:45:04 ID:nGI5mohD
救済も霊能者も欺瞞だから仕方ないね。
刑務所行きでないだけ有り難いと思え。

249 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 21:22:23 ID:1/tLEzaP
君の存在価値ほどは欺瞞ではないと思うよ

250 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 22:24:24 ID:o/yBLgoC
人の存在価値を云々するお前は何だ?w

251 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 23:44:45 ID:nKgKpsnD
>>247
仕方ないでしょう。>>244は普通の人なんだから。

何が何だかわからない事を、自分の知恵の範囲で想像して書いてるだけなんだから。こんなもんでしょ。

252 :神も仏も名無しさん:2009/04/21(火) 23:59:42 ID:kfcs0tZL

分かっている人はいるのだが、それを分からない問題はある。


253 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 01:09:51 ID:cSJf6rAB
まあスピリチュアル、アートマン、カルマ思想を持つ人はオームやその他カルトと同じと認識されてるだろうね。残念ながら共通認識だわこれが。

この世の中神様も悪魔もうようよいるわな〜

普通の人間の姿をしてるけどねw

254 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 02:21:28 ID:v/POWXLr
馬鹿と基地外だよw

255 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 19:06:48 ID:2WNwEv+A
>>242 山折哲雄、 『生、死、神秘体験』立花隆対話編
>>243 同上


256 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 21:44:15 ID:jSEfjdn3
だったらいいな、そうしよう。

ただの馬鹿だろ。

257 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 21:51:24 ID:yzOvfFgX
お前が馬鹿なのだよ

258 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 22:43:49 ID:nP87Tk30
いやいや。
馬鹿は>>257ですよ。

259 :神も仏も名無しさん:2009/04/22(水) 23:11:33 ID:oFtNKDbe
馬鹿な人の堕ちる地獄はあまり聞かないけど
意地悪な人の堕ちる地獄はすり鉢地獄とか言っていたなぁ

260 :神も仏も名無しさん:2009/04/23(木) 11:12:36 ID:AMPdGg1Q
A「お前馬鹿だろ」

B「いや、俺が馬鹿だ」

C「いやいや、俺が馬鹿だ」

D「いやいやいや、俺が馬鹿だ」

A「いや、俺が馬鹿だ!」

B、C、D「どーぞどーぞ!」

261 :神も仏も名無しさん:2009/04/23(木) 20:32:43 ID:DiRMCLe7
ダチョウ倶楽部かよ

262 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 20:57:24 ID:6Lm+zOzq
見事な迄に過疎ったな。







計算通り。





263 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 22:27:46 ID:eS3hxO/t
それって否定派はバーカだった。ってことなんだ?

264 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 11:49:24 ID:WkOmpTgB
>>263
思考がまさに幼稚園児のそれだな。

265 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 19:00:35 ID:dPrT8zQ3
時間が経って、粘着する執念も失せて、どうでもよくなったのだろう。
無職の否定派なんてそんなもん。

266 :全知全能の神さま:2009/05/06(水) 14:47:37 ID:+RibYCQH
2chで俺に地獄行きって言われた人。それ却下になったからな。
安心していいぞ。

すまなかったな。

267 ::2009/05/07(木) 20:44:51 ID:51XfQj6N
>>全知全能の神様
なんだかしおらしくなっちゃって、らしくないよ(笑)

268 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 19:47:53 ID:7cjdnnFu
>>266
何だ、結局はお前も口だけか。

269 :ちび ◆y648IMf2Ew :2009/05/13(水) 12:03:11 ID:0e+qXjUs
【根拠無しOK】死後世界について詳しく頼む10

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1242183287/l50

勝手に次スレ立てさせていただきました
今後共 宜しくお願いします

270 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 15:46:05 ID:lgskyfFI
もの凄い過疎り様だな。いかにここの否定派は叩き専門だったかが良く分かる。

自分の考えなど初めから無いのだ。

271 :おじいちゃん ◆biiBl8AYUw :2009/06/08(月) 18:04:05 ID:JIVB2mPm
ううーむ、なんかいろいろ考えてるうちに煮詰まって来てなかったけど、これはまたえらい寂れてるな・・・。

おじいちゃん未だに信念の再検討・再構築がうまくいかないよ。ちょいちょいいろいろ本読んだりして
考えてるんだけど、いろいろ日常にも追われて・・・。

272 ::2009/06/08(月) 23:33:41 ID:l76zqGJ4
あ〜おじいちゃんではないか!

まあ、このスレは戯論が滅し、めでたい境地に成りつつありますなw

273 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 23:45:29 ID:TxL03Tvp
うだうだ言った所で判らないものは判らない。
そんな事より、一日一日を悔いのない様に生きて行けば良いんじゃないか?



274 :神も仏も名無しさん:2009/06/27(土) 01:36:25 ID:GuCktiHi
わからないものをあれこれ考えるのもまた楽しいものです

275 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 23:06:17 ID:3MFMRfvF
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

276 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 23:12:10 ID:H9vbr5V6
統合失調です。

277 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 23:18:36 ID:EiTWJ1Oo
死んで生き返った人なんてこの世に一人もいません。
イエスキリストが死後ヨミガエッタなんてなんで信じるの?

278 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 20:43:06 ID:Tp6upb4e
死後に蘇った ねぇ

キリストでなくとも死んだ直後は出やすいよ

279 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 20:50:19 ID:jiqw0DRl
まあ普通に考えて意識はなくなるだろうね。脳がないんだから。
意識ではない存在にはなるのかもしれないけど、それは人間には想像できないわな。

280 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 00:06:14 ID:isUFwKwh
意識ではない存在ちゃ、死体じゃねーか?

281 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 00:06:58 ID:isUFwKwh
脳は大抵あるが、トロミがつき始めてる。

282 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 02:39:24 ID:zIJIr93f
脳がとろみのときはとろみな意識があるかもしれない。
火葬ですぐに灰になると、灰な意識になるかもしれない。
ということは世の灰どもはみな、灰な意識をもってるかもしれない。

283 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 13:35:04 ID:tziOCcZ2
脳は回路として作用しなけりゃ腐った豆腐に過ぎん。

284 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 21:53:25 ID:PLm342rK
>>282
じゃ、鮫やワニに喰われて死んだ人は
ウンコな意識になりますか。

285 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 22:47:53 ID:OLSVg/uW
鏡に映ってる自分に似たものにも自分とは意識があることをご存知か

286 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 23:10:56 ID:xI1ew/St
>>285
日本語でおk

287 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 23:20:18 ID:6T6HI+Tx
多分顔表情のコントロールがうまくいかないんだよ。
笑ってるつもりなのに、鏡には怒った顔が映るんだろう。
事実と妄想が混乱してる脳だからな。

288 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 01:05:59 ID:+3vbPjH4
他板から飛び込むと、↑みたいな人間はもう終わってることが明瞭にわかるよ
日常的な発想としてありえないですね・・・  私は285ではないですがね・・・
どのような人生を歩めばそこまでなれるのかと・・・  人の顔より自分の顔を携帯で撮影して此処に晒してみよ

289 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 01:33:10 ID:ikDiaa6e
>>285
「鏡に映っている「自分と似たもの」にも、自分とは別の意識があることをご存じか?」という解釈で正しい?

290 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 03:15:41 ID:FLUVnhyB
>>288
他板から飛び込んで来たけど、
何を言いたいのか理解出来なかったよ。
で、>>289が言ってる事で合っているなら
何を言いたいのかは分かるけど、
何を持ってしていきなりそんな事が
言い切れるのかが解らない。
で、>>288>>287の事を終わってると
言ってるのも何でか分からない。
正直、ああそうなんだと思える意見に
いきなり噛み付いているから、申し訳ない
けどこっちからしてみると大丈夫なのかと
思ってしまったよ。
では、通りすがりだったので、
他板に帰ります。

291 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 00:29:16 ID:sSXo7WO3
結局何も解らず延々と続くのであった



292 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 00:54:40 ID:zG/shl7o
>>290
半年ROMればわかるよ

293 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 19:30:03 ID:A1gyPaUm
>>290
他板から飛び込んだら、実際分からないで
そうなるよねw

294 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 20:10:42 ID:A1gyPaUm
>>292
お前も他板とか半年ROMれば、
もう少し世の中の常識が解るかもよ。

295 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 20:33:09 ID:5MI0r8nO
世の中の常識ねぇ・・・・
イカにもな常識論って、実際世の中では低能の方面が言ってることが多いね。
己をわきまえていないというか・・・・・。
位の違いがわかってないというか・・・・。それしきの事がわかってないとでも・・・?

296 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 08:06:15 ID:tknH4D1j
>>295
そう言う変に理屈臭い能書きタレて
うだうだ言ってる陰気臭い奴に
何言われても別にって感じだが、
文章から見るに如何にも少し変わってる
と言うか、偏ってると言うか・・・。
お前、友達少ないだろ。

297 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 08:15:55 ID:tknH4D1j
>>295は上位生命体

298 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 23:40:48 ID:9K8Rxe8d
生きるとは自我の中にいる事。

死ぬとは自我から解放される事。


299 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 22:16:26 ID:m9Gt9Cgn
>>298
「何が」自我の中にいたり開放されたりするというのか?「それ」が自我とは別の存在である根拠はあるか?

300 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 01:14:46 ID:mLF7GNa0
>>299
>>298のレスから読み取ると、自我の中にいるのは魂だろうな。
そりゃ、死んだら身体は動かなくなり地に帰るから、魂が抜けると考えられるんじゃないか?

301 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 13:21:18 ID:CMtGDcO3
>>299
自我とは別個の存在として「魂」を想定しなくてはならない必然性は何か?

それに対する答えが、このスレでは要求されているんだと理解しているんだが。

302 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 20:26:44 ID:4T9+yiex
>>301
肯定派には簡単なことだろうが、否定派にはどうなんだろうか?
あの世を信じられないんだから論ずることさえ意味がないかもな?


303 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 20:51:48 ID:z7XYKVfD
どうして信じられないかだね。

304 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 20:57:28 ID:p/je1BWy
というより、「どうして信じられるの?」 だろ?

305 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 21:03:11 ID:z7XYKVfD
同じ事だけど。

306 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 21:04:13 ID:+BnZs3bH
いや、そうでもないね。

307 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 23:23:34 ID:4T9+yiex
>>303は肯定派で>>304は否定派みたいな意見だな。

308 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 23:25:17 ID:Lv3elntx
信じる材料が希薄だからだろうね、直接的にも間接的にも。

309 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 23:34:06 ID:k9DX0i1A
論理的に矛盾なく「現象界」に繋がる「霊界」なら面白そうなんだが、
例外なく破綻しているのでいささかうんざりぎみなのだ。
現にこうやってPCからネット掲示板、天下の2chに書き込めているのは、
どう見ても現象界とやらが量子力学に従っている証拠としか思えない。
にもかかわらず、境界条件の合った霊界を説明出来る者がいない。

310 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 00:25:34 ID:M6eJmFJx
それでどうしてほしいわけ?肯定派に期待しているのかね? 
期待するにも何も君たち否定派にはわからないんだね、これが・・・
 あきらめなさい。と、いうまでもない。

311 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 00:40:45 ID:kR6cZPcL
そうも言ってられないよ。
説明出来ない霊界で金儲けして訴えられると、詐欺罪に問われる場合がある。

312 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 00:51:32 ID:M6eJmFJx
>>311
そういうのは何も分かっていない否定派の一部の、悪意をもっている奴らが霊界商法という
詐欺をはたらくんだな。
肯定派、特に肯定者にはあることではない。

313 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 01:20:13 ID:/fkLf6WJ
それは分らない。
本人に騙す自覚が無く、霊界の存在についても主観として信じ込んでいる場合も
往々にしてあるものだ。

314 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 01:33:41 ID:M6eJmFJx
>>313
>それは分らない

そりゃ、否定派には分らないだろうね。
>霊界の存在についても主観として信じ込んでいる場合も・・

これなんかも、まるで宗教だ。
現在には往々として利益優先だったりする。
それでいて、霊界を語らせれば何一つとして確かなものがない。
言い換えれば宗教といいながら、人々を洗脳してしまっているというわけだ。

だから、教祖といえども分っていないのだ。一歩間違えば悪意になるといえなくもない。
真に霊界があると確信を持っていないかぎりはね・・・


315 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 01:44:36 ID:/fkLf6WJ
>真に霊界があると確信を持って

いながら万人に説明出来る客観的証明が出来ない。
いいなあ、それでも知性を捨てて信仰に走れる人は。
安定剤も睡眠導入剤もいらないんだろうな。

316 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 01:46:18 ID:/fkLf6WJ
霊界じゃないが、夏目友人帳のような世界に住めたら、いいだろうなぁ。

317 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 01:47:19 ID:M6eJmFJx
>>315
はい、あほ登場

318 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 02:12:31 ID:/fkLf6WJ
>>317
事実に先立つ信仰は、こりゃ知性じゃ無理だよw

319 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 00:48:59 ID:2XqFqjbG
ねぇ、お菊人形ってあるじゃない。
あの髪の毛が伸びるの。
ああ言うのは死後の世界は関係ないかもしんないけど、
今 の科学や物理学で説明出来るの?

320 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 09:37:01 ID:f3Ex/4D3
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148775969

321 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 19:44:55 ID:h3krN29u
>>320
いや、ずっと伸びっぱなしってのもおかしいだろよ。

322 :神も仏も名無しさん:2009/09/02(水) 20:52:19 ID:x6wFWVqQ
>>319
湿気を吸って伸びた説が有力

323 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 11:53:59 ID:OqJDH778
>>311
否定派は詐欺詐欺っていうけど、金儲けがなんですぐ詐欺に結びつくんだ?
誰が誰をどうだまして金品を取り上げたのか
霊界を肯定した人すべてが詐欺を働くのか
証拠と数字を示して証明していただきたい。

324 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 12:06:24 ID:H2zqg73x
霊界がウソだからそれを肯定して稼げば、いつでもどこでも詐欺を問われる恐れがあるのは仕方ない。
検察で証拠と数字と喚いてればいいだろう。

325 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 13:02:14 ID:OqJDH778
そもそもどんな行為をさして詐欺ってさわいでいるのかわからないんだが。
霊界はあるって本を出版して逮捕された人がいるかね?

326 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 16:50:57 ID:wNoeAzQz
それは表現の自由。
但しその本に、霊位を高めたければ○○を買えと書いておいて、
実際に○○を法外な値で売りつけると疑いが生じる。
××を買えば具体的な願いが叶うとやれば、これはかなり危ない。
また、△△を買わないと死ぬとか、病気が治らないもアウト。


327 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:21:07 ID:iMTh4ubS
利くかどうかわからない薬を利くと言って売ったら詐欺だろ

328 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:24:41 ID:iOFZuCKD
その前に薬事法だろ。

329 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:25:41 ID:LkdMgeI7
>>325
行為は見えづらい。
だまされたと思ったら詐欺を疑う。まだ決定ではない。
だまされたといっているだけだから、確かめるしかない。

「これを見かけたら100%詐欺です」というマニュアルはない。

330 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:25:42 ID:iOFZuCKD
麻原の転落の始まりも薬事法違反だったな。

331 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:28:04 ID:iMTh4ubS
「利くかもしれない」ならいいんだよ。
だから宗教も「拝んだら(壺買ったら)成仏するかもしれない」だったらいいんだ

332 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 22:03:14 ID:iOFZuCKD
効くかも知れないで売り続けてると、大抵やられる。

333 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 22:06:36 ID:HNgxg+UX
成仏するかも知れないでも、原価2000円を30万円で売りつければ許してもらうのは難しいかもな。

334 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 16:03:34 ID:K/fZS8pv
戒名の原価はいくらだろうな。

335 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 07:03:02 ID:2RxHBGMj
>>334
話題をそらすな

336 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 11:30:28 ID:KFlHy/72
>>322
なら乾燥すると縮むのか

337 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 13:03:30 ID:vc12bWMu
>>319
物理学者に人形を預けて調べさせれば原因がわかるでしょう。

338 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 23:51:36 ID:hYU5wsDd
野蛮人が空気の存在を否定する様なもっと希薄な科学では測れない世界

339 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 17:16:06 ID:X6kcekGH
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

340 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:00:23 ID:o0qP+/na
>>338
東京ドームいっぱいの水に、角砂糖一つでも分析できますよ。

341 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:01:16 ID:o0qP+/na
煉瓦で作った監獄

342 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:50:55 ID:X6kcekGH
>>340
物質しか測定できない装置で
神や霊魂を観測できるの?

343 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 21:12:11 ID:k+KhySiY
>>342
神や霊魂は脳内妄想ですから、脳を精密にサーチし、信号を解読できれば観測できる予定です。

344 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 12:36:56 ID:5TfO9hdS
脳内妄想だという根拠はあるの?
神はいないという口は誰から貰ったの?

345 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 12:39:28 ID:5TfO9hdS
そもそも科学で精神病は治せてると思ってるの?
その電気信号とやらで
メンヘルスレ行って見てみなさい
どれだけ動物実験されているか分かります

346 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 13:50:31 ID:maky8Lxg
fMRIも知らないで、未だに動物虐めて解剖の原始人?

347 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 13:52:35 ID:maky8Lxg
>そもそも科学で精神病は治せてると思ってるの?

宗教やらスピリチュアルやらで悪化して、治せない状態で運ばれて来る患者の事は無視?

348 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 13:59:34 ID:maky8Lxg
このある意味単純なインターネットでさえ、物理的な電位パルスから、
HTTPまで、6段階の構造化の上に存在している。
脳の電気信号とバカにする連中は、それらが構成する高度な情報構造の
存在については、まったくご存じないのである。

349 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 17:17:56 ID:Ewzq6O+K
神を信じない者は、神を目撃しても信じない。
理性的に説明をしようと難癖をつけるからな。

自然現象、幻覚、最先端のテクノロジー、錯覚、トリック
理由なんて無理やりにでも、いくらでも探せる。

無神論者の自己暗示にすぎない。
事実を認めない現実逃避だよ。

350 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 17:25:35 ID:KPA4z4nN
神は物質ではないのだから電磁相互作用しない。
もとより目撃など有り得ない。
自ら崇めるものについてさえ欺瞞する者よ。

351 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:59:18 ID:0QrfH61n
じゃあ今目の前にある花は誰が作った
いつも食べているものは誰が用意した
どこの上に立って生活してる
ご自分の顔体は誰が設計したのだ

352 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 21:10:54 ID:zcEaase8
神は居るとか居ないと言ってますが、

この世界の成り立ち存在そのもの、生き物が
生きるという行為やその意味をひっくるめて、

神という概念

として成立させているんであって、神がいたから
この世界が存在するっていうのは順序が逆。

この世界があって、そこに意味がないから神を作ったんだろう、


人間が。

だから神が見えるとか言う人は、
よほど世界に意味がないことが許せないんだろうよ。

353 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 21:29:13 ID:cFXZhChu
意味も神も人間の発明品

354 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 07:26:46 ID:gLzJRrQG
なんでも創れる人間は神みたいだな。

355 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 11:38:34 ID:ejhASpnx
この世の存在意味も神の存在自体も想像し懐疑できるような頭に創った造物神は天才過ぎる

356 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 13:39:29 ID:4JN4MC3W
おっそろしい無駄と不完全の挙げ句にな。
設計者が要るなら最悪最低の無能だ。

357 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 18:06:48 ID:NWHZkmP9
少なくとも、現在までに神の実在、および、実在を示唆する如何なる証拠も発見されていません。
また、神の実在を必然とする論証も提示されておりません。
以上より、現時点においては「神は実在しない」と認識するのが妥当な判断ですね。

358 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 20:21:32 ID:jmPWep8j
>>356
不完全というのは人間が作ったもの
今の時代どんどん不幸になってるのは
人間が神を無視した挙句のもの

ついでに言うと病気等も人間が生み出したもの
(悪い言葉悪い想念悪い教育悪い医者、利己性等)
全て自然を無視するところに不自然がある
これも神が創った法則
自然に習い自然を愛し神と共に生きるのが自然

359 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 21:02:00 ID:jmPWep8j
殺処分
http://www.youtube.com/watch?v=PQ8BfekZGL8

360 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 21:30:54 ID:NWHZkmP9
「神様がいて欲しい」という願望と「神様は存在する」という事実判断を混同してはいけません。

361 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 21:52:03 ID:Pal++a3c
無理無理。
真偽と善悪の違いも分からない連中だから。

362 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 22:47:06 ID:uXiA3AhN
>>359


363 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 07:16:15 ID:cOYY1zhd
神の存在を仮定しなければ説明できない現象というのはあるだろうか

364 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 08:16:10 ID:/U+GO9qr
神だとか死後の世界だとかを信じてるのは単なるビビリ
人をビビらせてまで信じてもらおうとしてる神は悪魔

365 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:52:00 ID:S1y2U84I
神がいるとするならそれは個々人の心の中でしかないでしょ。金や壷やお札で得られるもんじゃない。ましてやただの汚いオッサン崇めてたりしたら絶望的。
恋愛でも映画でもふとした風景でもいいから、何か素晴らしい体験をした時に沸き起こる感動は、神やら運命やら言いたくなる気持ちはわかるけど、全ては「自分」が存在しているが故だよ

366 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 11:58:00 ID:PcaSiSY/
カトリック教会のカテキズム
3,780円(税込)

日本カトリック司教協議会 教理委員会 編
A5判 上製
872ページ
ISBN4-87750-101-0
Cコード:C0016
カトリック中央協議会

本書は教皇任命による教皇庁諸庁の要員からなる委員によって編纂された
「使徒継承の信仰に関する新しい権威ある解説書」
(教皇使徒的書簡「大きな喜びをもって」)です。

聖職者や修道者ばかりでなく一般信徒にとっても、
信仰生活の助けとなるテキストとして
「カトリックの信仰と教理とが誠実に体系的にまとめられ」(同前)ています。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/cate/roma/cate.html
http://shop-pauline.jp/?pid=2197695

367 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 12:05:02 ID:PcaSiSY/
’86・9・28

今日、イエスは一つのはっきりした霊的直観を下さいました。
どこか分からない沼地らしいところで、あたりに人が誰もいません。
私の霊は迷子になってしまったようです。
その時主が枯れ木の間を探して下さっているのが見えました。

ここです、私、イエスです、
あなたが見つかった、おいで 戻る道を教えよう。
私の声を聞きなさい、私 イエスは道です。

迷子になったと感じるたびに呼びかけなさい、
あなたのところに来て 道を教えよう。
私は 道 です。
http://tenshikan.jp/notebook1-6.htm

368 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 12:50:16 ID:SIIvI6EL
ファンタジー小説ばかり読んでもいられないんだよ、坊や。

369 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 15:31:59 ID:rnzShNfj
>>366  >>367  私は決して『信仰』をバカにするつもりはありませんが
スレ違いだと思います。


370 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:30:52 ID:cKNN1hwM
無い証明は難しい。 だから、有る証明をして欲しい。
虚時間が存在するという証明を出来るのか?
無から有が生じた実証は在るのか?
無から宇宙は生まれない。
よって、創造主である神は存在する。
超越者には初めがなく、永遠の昔から存在する者である。
神の御名ヤハウェとは「存在する者」を意味する。
至聖三位一体「私はアルファでありオメガである。」

神以外の全ての存在には初めがあり、
初めがあるということは、それ以前に無であった期間がある。
これが創造主と被造物の絶対的な差であり、
神は全ての存在を超えた唯一の超越者なのです。

ホーキングの宇宙論は数学上のテクニックを用いた詭弁。
虚時間なんてモロに数式のみの概念。
物理法則を表現した公式などは、
数式を後付けで当てはめた便宜上の説明にすぎない。
数式で表すのは都合が良くて、 人が理解しやすく便利だからというだけ。
もともと引力に形はないんだよ。

ニュートン力学の運動方程式が万有引力を生じているのではなく、
普遍的な物理法則はアイザック・ニュートン以前から存在していた。
科学盲信の唯物主義は時代遅れということだ。
物が落ちるのを見て、ニュートン力学や数理式などを、
わざわざ頭に思い浮かべることはしないだろう。
その場面を、そのままありのままに目撃しているはずだ。

キリストの時代にもリンゴは木から落ちていた。
太陽の内部で核融合反応が起きているのを
知っていても知らずとも、日は昇り、大地を照らす。
新約聖書「大きな者にも小さな者にも日の光は平等である。」

371 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:36:39 ID:pSuWu7vW
自ら神を詭弁だと言ってる事になるのが分からない?

372 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:03:21 ID:cKNN1hwM
不信仰な無神論者の要求
「無い証明をするのは難しい。だから在る証明をして欲しい。」
(無神論を証明することは難しい。信仰者が神の存在を証明してください。)

神と霊の存在を証明するには、物理法則を超える奇跡を示せばよい。
不治の病の癒しから、目に見える霊的存在まで、
様々にあるが、いずれも主観的事実である場合が多い。
それならば、客観的事実による紛れもない現実を表そう。
全ての人たちを導き、招き入れるのが主の御心なのだから。


構造力学の常識を超えた建造物

Loretto Chapel ロレットチャペルの螺旋階段
http://www.uswest.tv/newmexico/nm_09.html
http://www.youtube.com/watch?v=Iy4ZK-7gcy0
http://www.youtube.com/watch?v=9npiybVlAiU

腐敗しない御遺体 聖ベルナデッタ
http://www7.ocn.ne.jp/~berna/index.htm
http://www10.ocn.ne.jp/~nevers-j/espace/frespace.htm
http://www.pluto.dti.ne.jp/~yuriko/jiru/dai4.htm

腐敗しない御遺体 聖ピオ神父
http://therese.fc2web.com/seipiobody.html

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.youtube.com/watch?v=RB0AYxwi9Qk

373 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:13:35 ID:pSuWu7vW
共産主義者モナー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070301_lenin/

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)