5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教徒を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族

1 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:05:37 ID:sewiDM24
1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
「伴天連宗門御制禁奉書」を発し、日本の万民にキリスト教を厳禁し、外国商船の入港を平戸・長崎の二港に限定した(元和禁教令)。
九州・大村領に追放されたはずの宣教師がいる、との情報が秀忠にもたらされ、領主大村純頼を叱責する。
純頼は自らキリシタンであったにもかかわらず、棄教し、宣教師検索に乗り出す。結果、4人の宣教師と2人の宿主のキリシタンが斬首された。この後に続く殉教事件の皮切りとなるような出来事であった。

一体、どのくらいのキリシタンが殺されたのだろう。秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
●1619年京都大殉教52人火あぶり
●1622年長崎大殉教55人火あぶり
●1623年江戸大殉教50人火あぶり
●1624年東北大殉教109人殉教
●1624年平戸大殉教38人殉教
と、キリがない。
新井白石の『西洋紀聞』下巻付録によると、殉教者の数は20〜30万人にのぼる、となっている。しかしこの数はおおよそであり、しかも根拠が無い。
姉崎正治博士の史料に基づく実数計算では、3792人、その後ラウレス博士による計算では4045人を数えた。
これらは確実な史料に基づくものであり、史料発見と共にその数は増加している。未発見の史料、無くなってしまった史料、史料に残されなかった殉教事件なども起こっていただろうから、実際の殉教者総数は、何倍にもなるであろう。

幕府は、最初こそキリシタンを次々と殉教させていったが、崇拝の対象となる栄光の殉教者を作ることを良しとせず、拷問により棄教を迫ることに方針を切り替えた。
これによりさらなる悲劇が生まれていくこととなる。一例を『沈黙』で有名なフェレイラ神父の棄教で紹介しよう。
http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

その他にも日本人の犯罪的残虐行為は、シンガポールや南京などでの大虐殺・重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃・バターン死の行進などの捕虜大虐待など枚挙に暇がない。

2 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:07:01 ID:sewiDM24
1609年日本に到着したフェレイラは、他の宣教師と同じように熱心に布教活動を行った。1614年の宣教師追放の折には、日本に残り宣教活動を継続する事になった。その後フェレイラは日本準管区長として、潜伏司祭達の柱として活躍する。
そんな彼も1633年ついに捕らえられることとなった。キリシタン教界は彼が殉教するものと信じて疑わなかった。

彼は、元天正遣欧使節の中浦ジュリアンと共に穴吊りの刑に処される。穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする、頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。

5時間に及ぶ拷問の末、フェレイラは転んだ。
その棄教の時、吐いた言葉は「南無阿弥陀仏」であったという話がある。

幕府は家康の祖法を守るため、仏教中心の思想統制を行っていた。キリスト教否定のために仏教を用いるのが幕府のやり方であった。
穴吊りで意識が朦朧とした者に刑吏が「念仏を唱えよ」と迫るのである。これが棄教した転びキリシタンに、どれほどの精神的苦痛を与えたかは計り知れない。

転んだフェレイラを待っていたのは、さらなる生き地獄であった。江戸の小日向にある宗門改方・井上筑後守政重の下屋敷(通称切支丹屋敷)で通詞として余生を送ることとなった。
沢野忠庵という日本名をつけられ、日本人の妻を強制的に与えられた。そして屋敷に送られてくる捕らえられたキリシタンに棄教をすすめ、宣教師との通訳を務めた。
彼は1650年長崎で死亡、戒名をつけられ仏教徒として葬られた。
ちなみに同じ時同じ拷問を受けた中浦ジュリアンは、穴吊りに屈せず殉教している。

棄教を迫るための拷問は、どれも凄惨を極めるものであった。
火あぶり、雲仙地獄責め、竹鋸引きなど、残酷な方法が採られた。

3 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:08:14 ID:sewiDM24
火あぶりは、柱にくくりつけ、周囲に薪を置いて火をつける。苦しみを長引かせ、信仰を捨てさせるため、薪は柱から離してとろ火で焼いた。背教したければ逃げ出せるよう、くくる縄は弱く縛ってあったという。
他にも両手両足を引っ張って、回転させながらあぶることもあった。その際、口から煙が出たという。
また簑踊りという火刑は、手足を縛り簑を着せ、火をつける、と言うものであった。苦しみもだえる様が踊っているように見えることから、この名が付いたのである。

雲仙地獄責めというのは、雲仙の硫黄沸き立つ熱湯を、柄杓に入れて少しずつかける、という熱湯責めであり、気絶したり死にそうになったら手当てして同じ拷問を繰り返したという。

竹鋸引きというのは、路傍の柱にキリシタンを括りつけ、首に刀傷を付けておく。そばに竹鋸を置いておき、通行人にそれを引かせた。竹鋸のため切れが悪く、苦しみが長引いた。ホントに人間のやることか、とか思ってしまう。

他にも、木馬責め、切・支・丹の焼印押し、硫黄と灰を鼻に押しあて口を閉じさせる、前回書いた穴吊り、など苦しみが長くなかなか死なないような拷問が数多く採用された。
これらの拷問を考え出したのは、島原領主松倉重政、唐津領主寺沢広高、長崎奉行竹中重義らであった。彼らの非人道的な拷問はキリシタンに、過酷な重税による圧政は農民達に、それぞれ反感を買わせ、それが島原の乱へと繋がっていくのであった。

殺すだけなら斬首で十分、見せしめのためなら磔で十分である。このような残酷な拷問が行われたのは、キリシタン達の心を砕き殉教の栄光を味わわせない事、凄惨な拷問を見せ他のキリシタンを棄教させることがねらいであった。
またキリシタン宗は邪教であるから、どんな残酷な処刑も当然、というキリシタン邪教観を民衆に植え付けようとしたのである。
そして幕藩体制固めのための神仏中心の思想統制と、鎖国の口実作りに、キリシタン禁制は大いに役立ってくれたのである。
そのためキリシタンの処刑は残酷なだけではなく、神州が穢れる、と言う理由から、キリシタンの遺体は焼かれ、その灰は長崎の伊王島の沖まで持っていって捨てたという。
http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

4 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:09:41 ID:sewiDM24
しかし切支丹禁令高札の撤廃、すなわちキリスト教解禁を前にして、最後の大迫害が起こるのである。

明治政府は神道国教化政策を励行、そのためにキリスト教徒は生け贄となったのである。
浦上村では村民総流罪という浦上四番崩れが起こった(こちらを参照)。

五島では、徳川幕府の禁教令施行当時と同じような激しい迫害が行われる。
吹雪の海中に子供を立たせ仮死状態になったら浅瀬に引き戻す、炭火に掌を入れさせ吹いて燃え上がらせる、戸板を腹の上に置きその上に乗り腹水を出させる、などの拷問が行われた。
また六坪の牢の中に200人が押し込まれ放置された。排便の施設もなく全員立ったままで、全くの地獄絵であった。こうした状態で8ヶ月も置かれ、次々と倒れていった。死んだ遺骸を葬ることも許されず、五昼夜も放置され、死骸は変形し平たくなる有様であったという。
二年後残された者は帰宅したが、その後数人が死亡。帰った家は、郷民によって略奪されており、何も残されていなかった。
http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi5.html

5 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:10:26 ID:sewiDM24
前スレ:
日本人がキリスト教徒に対して行った蛮行の歴史
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/

6 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:27:59 ID:l/CIVO9N
>>1
スレ立て乙
前スレでも、日本人がその持つ残虐性をいかんなく発揮していて笑えたよね。

7 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:29:21 ID:HhHbgm+c
なんでキリスト教徒を虐殺したらいけないのさ

8 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 22:38:47 ID:l/CIVO9N
前スレ>836
あのな、今でも中南米やアフリカ・南太平洋など世界中に存在する欧米諸国の海外領土は、実質的には植民地だろうが。
でもそれらの地域で原住民虐殺が行われているとは、聞いたことがないねぇ。w

9 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 23:01:32 ID:g1xIrDwc
いやほら アレですよ
キリスト信者が使う言葉を使うなら

日本人がしたんじゃなくて悪魔がやったんですよ


10 :神も仏も名無しさん:2009/04/25(土) 23:08:24 ID:l/CIVO9N
つまり、日本人は悪魔の化身だと?
確かにそうかもしれんなw

11 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 01:46:28 ID:nut/hGrt
半島に帰れよ朝鮮人



12 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 02:07:56 ID:dPvGyFu8
キリスト教徒がこれまで虐殺してきた人数は世界一と言うことを忘れてないか?

13 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/04/26(日) 03:14:19 ID:xMToDfHa
しかしまあ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップは相変わらず妄言が花盛りだね。w

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/730-732
>熱々のラーメンや蕎麦を、音を立てずに食べ切れたら褒めてあげるww
私はそれらもあまり音を立てては食べないけどね。
ドイツ人のある知人も、日本人の友人から蕎麦は音を立てて食べたほうが美味しいよ、といわれてそのようにしようとしたんだが、どうしても音を立てられなかったといっていた。
まあ、ラーメンや蕎麦は音を立てても構わないだろうね。そのほうが旨く食えるという説もあるし。
でもスパゲッティやスープを音を立てて食べてるようでは野蛮民族w

>君は喫煙についてきちんと分煙対策が取られていない国全てを野蛮国扱いするんだねw
そんなことは誰も言っていないが。w
路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国だといっているだけ。

>そのおかげで日本の技術と製品の制度は世界でも突出
あほか。高級オーディオや先端医療機器やブランド品など高付加価値製品では高度の知識と技術を持った労働力が容易に得られる欧米製を使うのが常識。
日本のメーカーが強い分野は、東南アジアや中国などの労働者でも扱えるような製品が中心だ。

14 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/04/26(日) 03:40:00 ID:xMToDfHa
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/736-741
>普通に考えれば、鎖国が日本にとって不利益を被る事は明確なのに。
あほか、鎖国が糞ジャップにとってメリットがあるから鎖国したんだろが。

>日本人は宗教で差別しないよ。仏教徒もキリシタンも神道も、平等に破壊し裁いてたよ。
そう、糞ジャップはそういう野蛮国だということだね。

>植民地化とか残虐行為
ああ、秀吉の朝鮮出兵のことね。奴は中国からインド更には世界征服も企んでいたらしい。
糞ジャップが植民地化やそこでの残虐行為について批判するとは、自虐もいいとこw

>処刑される日本人には、キリスト教が違法になったという理由をちゃんと伝えているよ。
何で違法になったのか告げなければ理由を告げたことにはならん。もちろん表向きの理由ではなく本当の理由をな。

>それ以前に相手の陰謀を見抜いた事を敵に伝えたら、鎖国状態になれる前に状況が悪くなる可能性がある
幕府が英国人や蘭国人と付き合っていたから、プロテスタント国の尻馬に乗ったことはバレバレw

>「ただ可能性がある」からというだけでただ麻薬を所持していた者を逮捕できるんだが。
逮捕じゃなくて、「『ただ可能性があるというだけで』特定宗教の信者や指導者などを『追放・虐殺』するような行為がとんでもない人権侵害行為。」だいっているんだが。クズが。

>大半ではなかったけれど、これだけ時間が経ったからね。混じらずに結婚するほうが大変。
阿呆。糞ジャップ国内では非キリシタンのほうが圧倒的に多いんだから、その中で交配を繰り返せば時間が経てば経つほど血は薄くなっていくんだよ。

>見つけて殺していたんじゃなくて、棄教するように強要した。棄教せず殉教する道を選んだものが、処刑された。
>>1以下を良く読めクズが。当初は手当たり次第にキリシタンを虐殺していた。やがて殉教者の栄誉を得るのが気に入らないから、棄教をまず残虐な拷問により強要し、棄教しなければ惨殺した。

15 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 03:43:18 ID:sU0+X6m5
キリスト教徒は虐殺すべき存在。
どう考えてもキリスト教徒を虐殺しないことほどの罪はない。
日本はキリスト教徒をほんのちょっとしか虐殺しなかったので罪深い国だ。

16 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/04/26(日) 04:09:57 ID:xMToDfHa
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/749-751
>それまで正当防衛だったけど、明治のその時点でキリスト教国の脅威が無くなり、その政策の
>必要が無くなったから、その時キリシタン禁制が正当防衛としての行為に当てはまらなくなり、
>撤廃することを建言されたという事だけど。
おいおい、当時もキリシタン殺戮は依然として継続しようとしていただろうが。
国際社会が非難したのもキリシタン迫害がとんでもない人権侵害行為だからだし、糞ジャップ政府がキリスト教迫害を止めたのも迫害する必要がなくなったからではなく、
キリスト教を迫害するような人権侵害国家とは対等には付き合うに値するような国ではないと国際社会から言われたから糞ジャップ政府もさすがに慌ててキリスト教禁止の高札を撤廃せざるを得なかったんだ。

17 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/04/26(日) 04:27:44 ID:xMToDfHa
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/802
>劣等文化やその民族が消滅しても、誰も困らないだろ。当時は虐殺は違法ではなかった。だから別にクリは悪い事は一つもしていない。しかも、植民地において、人権が侵害されることも無かった。
誰だそんな主張をしたのは?w因みに私ではないけどね。

>日本侵略の洗脳のために広められたのが「キリスト教」だからな。
あほ。教会をただ布教をしようとしていたのみ。糞ジャップを征服しようなどという意図は教会には微塵もなかった。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/842
>キリスト教国家によって、沢山の文化が破壊され、奪われ、大勢の原住民の命が奪われたよな?
まぁ、確かに原住民を殺害したのは犯罪であるという指摘は免れないが、文化破壊というのはどういう手段や態様で行われたかによって変わってくるな。
それに文化破壊なら、糞ジャップもアイヌや琉球に対して随分乱暴な手段や態様で行ってきているから、他国が行われた文化破壊を批判する資格は日本人にはない。

18 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/04/26(日) 04:29:13 ID:xMToDfHa
>>15
まあ、野蛮な劣等民族のイエローモンキー糞ジャップらしい発想ではあるよね。

19 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/04/26(日) 04:40:39 ID:tXRfgs5U
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/851
>日本の軍事力が大きく、はるばるヨーロッパからそれに適うだけの戦力を運んできて、正面から戦う事が非現実的だった
要するに、そこまでするメリットがないと彼らが考えたからだろう。

>だから内部に潜入して、宗教を使って国民の一部をマインドコントロールして国崩しの戦力にしようとした
何の根拠もない妄想。世界中探してもそんな事例は存在しないのだが。
中南米だろうがアフリカだろうが、まず軍事力で征服した後に宣教師が派遣されて布教という経過を辿った。

20 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 05:33:16 ID:PjTF3F4o
また、このスレでは下らない低レベルな言い争いが行われるんだろうな。

日本人がキリシタンに残虐行為を行ったのではなく、当時の権力側が迫害したことを忘れないように。

あと、純粋なキリスト教の布教のバックに、キリスト教列強国の思惑があったことも忘れないように。

今の中国で激しいキリスト教弾圧、チベット弾圧が行われている。殉教者数は定かではない。

現代人らしく、基本的人権の厳守という概念を持って話して欲しいものだ。(アホが多いから無理だろうけどw)



21 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 05:42:52 ID:PjTF3F4o
宗教板で、こういうスレが堂々と存在することに2ch側の担当者の品性が疑われるな。
だから、まともな宗教者の書き込みが少なくなる一方なのに・・・

22 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 12:39:29 ID:VYzxd6Nj
いや、当方は人権からのアプローチでの議論もしているんだが、論争相手が人権なんて屁とも思わない連中だがら、連中のレベルに降りていっての論争をせざるを得ないんだよ。

23 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 13:56:22 ID:CAAbodtc
徹底的なキリスト教弾圧が行われたのは古代ローマと秀吉以降の日本だけ

24 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 16:21:31 ID:dskBSVKO
>だからさ、何度言ったらわかるのかな、それをもって日本が資源の豊かな国だと言えるのかい?

お前馬鹿だねw現代と秀吉の時代では、世界での資源の価値は全然違うだろw
現代価値が高い原油や金属類があるかで当時の日本の魅力を評価したところで、
当時キリスト教諸国が日本に植民地としての興味があったかどうかを考えるのは
全く的外れだよw

>>835
>いつの話だろうと、植民地支配と原住民虐殺とが一体ではない事例があることには違いがない。
たまたまそういう事例が一部混ざっていたからと言って、他の大多数の一体となっている事例は
どう考えているわけ?
まさか、一部虐殺が伴っていなかったから、他も全部許されるとか考えてないよね?

>>837
やっぱキリスト教国家は野蛮だな。現代においてすら拷問を正当化して行っているんだから。
それでオバマ大統領がせっかく公表して、事実を認めてやめましょうといっているのに、
国内には公表を批判して、拷問をなお正当化する輩がごろごろいる。
まあ、キリスト教は未だにイエローモンキーなどという人種差別用語を使用する
輩を育てる宗教だから、異教徒を人間と思わないような、無教養で粗暴で、乱暴で人道に反する
考え方をしても何の不思議も無いけどな。

25 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 16:46:32 ID:AY4zp/UH
>>あほやね。論争の流れをよく嫁や。
それはお前。都合が悪い書き込みをされるとすぐ言い逃れに走るからなクリはww

>あと宗教だけで戦争やらを考える視野が狭い人が多いが、純粋な宗教のみの戦争は歴史上一度として無かった。
>これは歴史を学んだ者なら常識。
>必ず政治的・経済的・資源、領土の確保などが密接に絡みついている。
だから何?他の理由が絡んでいようが、「聖戦」と言って戦争行為を神の名を利用して
正当性を後押しし、侵略・蛮行していたじゃないか。自分たちの神が許すなら
何でもしていいというスタンスだっただろ?今もだけど。

>あほか。高級オーディオや先端医療機器やブランド品など高付加価値製品では高度の知識と
>技術を持った労働力が容易に得られる欧米製を使うのが常識。
日本の技術はスピード社の水着を超えましたw日本の技術はすごい!!

26 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 16:48:12 ID:AY4zp/UH
>私はそれらもあまり音を立てては食べないけどね。
好きにすれば?w自分は品格のある上品で知性的なお坊ちゃまなんだよねw
上から目線で野蛮鬼畜のCDUぼっちゃまw

>でもスパゲッティやスープを音を立てて食べてるようでは野蛮民族w
そういう価値基準なら、パスタ類を近代まで手掴みで食べていたようなキリスト教国家の文明は
そうとうやばいんじゃない??w

>あほか、鎖国が糞ジャップにとってメリットがあるから鎖国したんだろが。
キリスト教国家に侵略されずに済むという最大のメリットね。
海外の技術や物品の流通が途絶えるのは痛かったけど、侵略される事に比べたら、ずっと
優先順位としては低いからね。


27 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 16:50:07 ID:AY4zp/UH
>そう、糞ジャップはそういう野蛮国だということだね。
宗教が違うという理由だけで迫害弾劾しまくっていたキリスト教国家の歴史に比べたら
ずっと穏便だけどね。

>糞ジャップが植民地化やそこでの残虐行為について批判するとは、自虐もいいとこw
キリスト教国家とは違うからね。悪い事は悪い事とちゃんと認めなくちゃ。

>逮捕じゃなくて、「『ただ可能性があるというだけで』特定宗教の信者や指導者などを
>『追放・虐殺』するような行為がとんでもない人権侵害行為。」だいっているんだが。クズが。
そういう行為をせざるを得なくしたのは紛れも無いキリスト教国家だが。
汚いやり口で、宗教を使って外国を侵略しようとして、そのせいで何人もの日本人が似非キリスト教に
はまって苦しむはめになった。何で自分たちの行いを反省しないのかな??
まあ、キリスト教は当時は日本を侵略するために使われたものだから、マインドコントロールの道具であって、
宗教ですらないんだけどね。その日本を破壊するというマインドコントロールの概念を捨てさせて、何がいけないの??

28 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 16:51:10 ID:AY4zp/UH
>阿呆。糞ジャップ国内では非キリシタンのほうが圧倒的に多いんだから、
>その中で交配を繰り返せば時間が経てば経つほど血は薄くなっていくんだよ。
どっちにしろキリシタンの子孫であることには変わりないだろw

>以下を良く読めクズが。当初は手当たり次第にキリシタンを虐殺していた。
>やがて殉教者の栄誉を得るのが気に入らないから、棄教をまず残虐な拷問により強要し、棄教しなければ惨殺した。
何でキリスト教が禁止になったのか、まずその背景を考えてみましょう。
キリスト教徒がキリスト教を利用して、日本に何をしようとしたのかな?

>おいおい、当時もキリシタン殺戮は依然として継続しようとしていただろうが。
でもやめたでしょ。

>国際社会が非難したのもキリシタン迫害がとんでもない人権侵害行為だからだし、
その時点ではね。

>糞ジャップ政府がキリスト教迫害を止めたのも迫害する必要がなくなったからではなく、
必要が無くなったからだよ。

>キリスト教を迫害するような人権侵害国家とは対等には付き合うに値するような国ではないと
>国際社会から言われたから糞ジャップ政府もさすがに慌ててキリスト教禁止の高札を撤廃せざるを得なかったんだ。
自分でキリスト教を利用して日本を侵略しようとしてた野蛮国家のくせに、よく偉そうに言うよなw
はいはいって感じだw

29 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 22:05:14 ID:v+MBUsXD
>>8
>あのな、今でも中南米やアフリカ・南太平洋など世界中に存在する欧米諸国の海外領土は、実質的には植民地だろうが。
>でもそれらの地域で原住民虐殺が行われているとは、聞いたことがないねぇ。w
中南米
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~kosak/Conquistadores.html
ttp://jack4afric.exblog.jp/3160469
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412678719
アフリカ
ttp://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News2006511_2408.html
ttp://mblog.excite.co.jp/user/yorimichim/entry/detail/?id=6226712
南太平洋
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%AF%94%E6%88%A6%E4%BA%89
アメリカ
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/1855/indiansuncreak.html
オーストラリア
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~rruaitjtko/honbun.html
ちったあ勉強しろよ、低能外道CDU。

30 :神も仏も名無しさん:2009/04/26(日) 22:15:21 ID:v+MBUsXD
>あほ。教会をただ布教をしようとしていたのみ。糞ジャップを征服しようなどという意図は教会には微塵もなかった。
ttp://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10070140628.html
(3)日本に15年滞在したペドロ・デ・ラ・クルスが1599年2月25日付けで
イエズス会総会長へ出した手紙の抜粋[p147-150]
 日本人は海軍力が弱く、兵器が不足している。そこでもしも国王陛下が
決意されるなら、わが軍は大挙してこの国を襲うことが出来よう。この地は
島国なので、主としてその内の一島、即ち九州又は四国を包囲することは
容易であろう。そして敵対する者に対して海上を制して行動の自由を奪い、
さらに塩田その他日本人の生存を不可能にするようなものを奪うことも
出来るであろう。・・・
 このような軍隊を送る以前に、誰かキリスト教の領主と協定を結び、
その領海内の港を艦隊の基地に使用出来るようにする。このためには、
天草島、即ち志岐が非常に適している。なぜならその島は小さく、軽快な
船でそこを取り囲んで守るのが容易であり、また艦隊の航海にとって
格好な位置にある。・・・
 (日本国内に防備を固めたスペイン人の都市を建設することの利点に
ついて)日本人は、教俗(教会と政治と)共にキリスト教的な統治を
経験することになる。・・・多くの日本の貴人はスペイン人と生活を
共にし、子弟をスペイン人の間で育てることになるだろう。・・・
スペイン人はその征服事業、殊に機会あり次第敢行すべきシナ征服の
ために、非常にそれに向いた兵隊を安価に日本から調達することが出来る。

31 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 06:27:04 ID:X/cDOnKt
キリスト教徒は虐殺すべき存在。
どう考えてもキリスト教徒を虐殺しないことほどの罪はない。
日本はキリスト教徒をほんのちょっとしか虐殺しなかったので罪深い国だ。



32 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 06:31:27 ID:ibKxgUcR
クレイジーだぜ。そんなこと思ってる、日本人どれだけいるんだろね。w
ほっとけよ。

33 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 07:43:31 ID:vzF+U8dN
>キリスト教徒を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族

在日朝鮮人が日本人を批判する構図で、これを話すから、説得力がまるでなくなるし
このスレに人が寄りつかなくなる。

34 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 07:57:11 ID:5g7V7U2+
チョンのスレか(笑)

35 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 12:06:55 ID:bLXLCcJa
俺の知る限り、朝鮮が優れているなんて主張している奴はこのスレにはいないと思うがw
何で直ぐ朝鮮が出てくる?キチガイでつか?

36 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 20:49:24 ID:D7tS+GEP
キリスト教会に行ったことないだろ。キリスト教では朝鮮を賛美し日本は謝罪と賠償するべきだと教えるんだよ。

37 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 21:34:31 ID:bLXLCcJa
いや、教会ではそんな話は聞いたことがないよ。

38 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 21:46:15 ID:D7tS+GEP
キリスト教の最大のテーマが許し。日本を許すから、賠償しなさいということ。

39 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 22:23:46 ID:bLXLCcJa
どういう理屈だよw
許すということは賠償も求めないということ。

40 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 23:25:34 ID:QF+GKxDF
>>29
>>30
ああ全くだ。CDUも少しは聖書以外の文献も読めばいいのになぁ。

41 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 23:27:08 ID:B3g+XbEm
残虐ではない!
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=kirarakyousi_21.wmv

42 :神も仏も名無しさん:2009/04/27(月) 23:31:05 ID:QF+GKxDF
>教会をただ布教をしようとしていたのみ。糞ジャップを征服しようなどという意図は教会には微塵もなかった。
それは熱狂クリの妄想ねw

>それに文化破壊なら、糞ジャップもアイヌや琉球に対して随分乱暴な手段や態様で行ってきているから、
>他国が行われた文化破壊を批判する資格は日本人にはない。
クリ国家も世界中の文明を破壊して回ったからな。クリに日本を野蛮国とののしる資格は無い。

>何の根拠もない妄想。
歴史学者の間ではそういう見解で一致しているからね。妄想ではないよ。まあ、クリが自分にとって都合の
悪い内容だから、妄想にしたい気持ちはわかるけど。

>世界中探してもそんな事例は存在しないのだが。
>中南米だろうがアフリカだろうが、まず軍事力で征服した後に宣教師が派遣されて布教という経過を辿った。
他に事例が無いからって日本がそれに当てはまらないことにはならないが。

43 :神も仏も名無しさん:2009/04/28(火) 21:08:44 ID:gLi3U5m2
細かい論争は続いているようだけど、日本人が世界最悪の残虐民族であるという大枠の結論については、概ね見解の一致をみているということでいいよね。

44 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/04/28(火) 21:15:46 ID:c20YrIJQ
>43
ヤソが視野狭窄で日本語の理解力が異常って事が追検証されました♪(笑)

45 :神も仏も名無しさん:2009/04/28(火) 21:35:33 ID:5a6+CE4x
【社会】 「熱湯で泣き叫ぶ姿、面白くて。テレビの影響」 19歳母ら、幼児を大ヤケドさせ、転げる様見て笑う…東京★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240917243/l50

1 :☆ばぐ太☆φ ★:2009/04/28(火) 20:14:03 ID:???0
・2歳の長女に熱湯をかけてやけどを負わせたとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は、傷害の
 疑いで、いずれも東京都足立区の無職で母親の少女(19)と友人の少女(19)を逮捕した。
 同課によると、2人は容疑を認め、「泣き叫ぶ長女の姿がおもしろかった」などと供述。
 「娘に申し訳ないことをしてしまった」などと反省している。

 同課の調べによると、2人は3月12日午後5時ごろ、自宅マンションで食べさせたシューマイを
 熱いとはき出した長女の様子を見て、熱湯に入るお笑い芸人の様子を思いだし、長女を熱湯に
 入れることを計画。熱湯を入れたベビーバスに1分ほど入れ、両足に重症のやけどを負わせた
 疑いがもたれている。

 同課によると、2人は自転車で長女を病院に連れて行ったが、医師には「ポットの熱湯がかかった」
 などと説明。しかし、虐待を疑った医師が足立児童相談所に通告し、児相から要請を受けた同課が
 捜査していた。
 少女にはほかに、8カ月の長男がいるが、今年2月、足首を持って子供を振り回した際にできやすい
 という頭部外傷で入院しており、同課は長男にも虐待していた疑いがあるとして調べている。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000557-san-soci

46 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 04:43:15 ID:vApZB0pD
というか、何かを愛するということは、そのものが持っている問題点や欠陥も素直に認めた上で、それを受け入れる当然の前提にするだろ?
何かを愛しているつもりでも、問題点や欠陥には目を瞑って上辺だけしか見ていないということは、実は実体の伴わない単なる幻を愛しているに他ならないだろう。
であれば、日本を愛しているというなら、日本が残虐国家であることも素直に認めた上のことでなければ、本当に日本を愛していることにはならないだろう。

47 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 05:16:56 ID:L0Dn4N5Z
というか、何かを愛するということは、そのものが持っている問題点や欠陥も素直に認めた上で、それを受け入れる当然の前提にするだろ?
何かを愛しているつもりでも、問題点や欠陥には目を瞑って上辺だけしか見ていないということは、実は実体の伴わない単なる幻を愛しているに他ならないだろう。
であれば、イエスを愛しているというなら、イエスが残虐教祖であることも素直に認めた上のことでなければ、本当にイエスを愛していることにはならないだろう。

48 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 14:14:37 ID:vApZB0pD
他人の文章を勝手に改竄してんじゃねえよ。
簡単に改竄されるような文章を書いてんじゃねえよ、とかいうツッコミは禁止。

49 :バラ十字軍:2009/04/29(水) 14:58:30 ID:9ZwpzSQT
騙してもまだまだ騙せる日本人

50 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 18:21:09 ID:L0Dn4N5Z
他人の文章を勝手に改竄されてんじゃねえよ。
簡単に改竄されるような文章を書いてんじゃねえよ、とかいうツッコミは禁止というのはなし。

51 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 19:38:33 ID:spncIzhd
虐殺されて喜ぶのがキリスト教徒
虐殺されて怒ったり、虐殺したりする奴はもはや
キリスト教徒ではないのに、そういう奴に限って被害者面こいて賠償金を騙し取ろうとする

52 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 19:53:21 ID:xqorrZ0W
クリが選挙カーのようなものを使って近所をぐるぐる回って宗教の勧誘をしているのでうるさくて迷惑です。

53 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 20:27:22 ID:vApZB0pD
は?イエスのどこが残虐だと言うんだ?とっとと答えろや。

54 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/04/29(水) 20:58:23 ID:4fASnniv
>53
仮にナザレの大工の伜が、ホントに唯一神とやらの子供だったと仮定すると、だ。
当然に、全知全能の唯一神とやらの意思に沿った言動だった筈だろう。
ならば、自身の言動が導く現代社会の惨状も知っていたと考えられるだろう。
現代キリスト教徒並びにキリスト教国が現在までイカに残虐な行為を重ねているか、については、
君達ヤソを除き、現代社会ではほぼ全人類が認めるところだ。
従って、ナザレの大工の伜は残虐教祖であると言っても過言ではあるまい。

55 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 21:13:06 ID:2+J4E28j
>>53
あいかわらず低能だな、鬼畜!!CDU。
「剣投げ込み発言」
「無花果枯らし」

で、黙示録ワールドでは因業親父のGODとともに人類大虐殺。

56 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 21:13:12 ID:YhBkWpYi
日本人にとっても、
キリスト教徒にとっても、
マイナスのスレだね。w


57 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 21:13:42 ID:q9Wjqg0G
キリスト教最悪

58 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 21:16:07 ID:spncIzhd
>>53
イエスは残虐じゃないが、残虐なキリスト教徒の生産者なんで、裏では邪悪な存在であると悟らないとダメだよ。

59 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 22:47:43 ID:vApZB0pD
おいおい、人命と無花果を同列に扱うのかよ。
やはり日本人は人命軽視の残虐民族!
剣に至っては一つのたとえに過ぎないしw

60 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 23:19:47 ID:xqorrZ0W
キリスト教は残虐。特に大天使ミカエルが残虐。
自分のための教会を、海の上に浮かぶ岩の上に建てろと田舎牧師に命じたが、
謙虚な牧師は、自分のような田舎牧師に大天使様が訪れるわけがないと思い、
お告げを夢と思い無視。
自分のお告げを聞かない牧師に激怒したミカエルは、その謙虚な牧師の頭蓋骨に
親指で穴を開けてしまう。

というように、キリスト教は暴力と脅迫で成り立っている。
キリスト教国家が残虐になるのは当たり前。政教分離できていないアメリカがいい例だ。

61 :神も仏も名無しさん:2009/04/29(水) 23:34:13 ID:xqorrZ0W
■クリスチャンによるクリスチャンの虐殺■

フランスの田舎牧場の少女ジャンヌ=ダルクは、大天使ミカエルのお告げを受けて、
100年戦争に出兵する。ミカエル曰く、馬と兵士をもらって戦争に行けば、この戦争で
勝てるように導いてやるとの事。
田舎娘のジャンヌはみごとイギリス軍に勝利。現在のイギリスはフランス領となる。



後にジャンヌはイギリス軍の捕虜として捉えられる。
そこで待っていたのは魔女裁判。神様(ミカエル)のお告げで戦争に勝ったわけではないと
言えば、許してやるという(彼女の信仰を捨てさせる)裁判だったが、
信仰の厚いジャンヌは、最期まで、「いいえ、私はミカエル様のお告げに導かれて
この戦いに勝利しました」と言った。最期まで神様を信じ、信仰を貫いたのだ。
そしてジャンヌはキリスト教徒の手により、魔女として火あぶりの刑にされ、殉教した。

後にフランスにより、ジャンヌの名誉は回復され、魔女ではなく、フランスを守った聖女とされる。
現在、ジャンヌはフランスの守り神として、多くの信仰を集めている。

62 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 00:08:55 ID:dVVMcArC
>>54
わたしたちには時は常に過去から未来へ流れるものという固定観念がある。
時が止まったり逆行したりすることのできない世界に住んでいるのだから当然である。

しかし、神やイエスもそうなんだろうか。神は7日間でアルファからオメガまで創造し
それらを一瞬に俯瞰できる世界に住んでいる。イエスが十字架につくタイミングは
西暦30年ごろでよかった。それで全ての歴史の救いが成立するのだから。もちろん、
わたしたちにはそれが見えない。でも、信じる心は聖霊の直観で救いが
完全にして十全であることを知るのである。

63 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 01:18:34 ID:8OF/sekn
>神は7日間でアルファからオメガまで創造し

それはクリにとっての真実であって、この世の真実ではないよ。

64 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 04:30:49 ID:3N68WZBn
>おいおい、人命と無花果を同列に扱うのかよ。
それぞれ生命をもつものだろ?
イエスのわがままぶり、残虐さがよくわかるエピソードだ。

>やはり日本人は人命軽視の残虐民族!
暴虐にして幼稚なイエスをあがめるクリに言われるのも片腹痛し。

>剣に至っては一つのたとえに過ぎないしw
この世に不和をもたらしにきたと鬼畜イエス自身が明言してるだろぉ?
それぐらい理解しな、鬼畜!!CDUちゃん。

65 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 05:42:22 ID:d+zLRLJc
拷問されても、殺されても、空想上の神や2000年前に死んだイエス
を捨てきれない、クリスチャンの狂気こそ問題なのではないか。その
狂信は、まさに邪教と呼ぶに相応しい。

人間の営みでありながら、すべての人間を「罪人視」するという教義
自体が、全く矛盾し、誤っているではないか。このような邪教を、人間
界に受け入れるべきではないことは、あまりにも当然であろう。

本当の神なら「私を捨てて生き延びよ」と呼びかけていたはずだか、
イエスで狂ったキリシタンたちには、その神の声が聞こえなかった
のである。

島原の乱でも、たびたび矢文を送って和解を呼びかけたのは、専ら
幕府側であったが、イエスで狂ったクリスチャンたちは、和解に応じる
ことが出来ず、老若男女、殆ど皆殺しにされたのである。親の宗教エゴ
故に、判断力もないまま信者にされ、無残に殺された子供たちが哀れで
ある。

史上及び現在を通じて、最も多くの人間を、最も残虐な方法で殺したの
がキリスト教であるという事実に鑑みれば、鎖国までしてこの邪教の
進入を防いだ当時の為政者は、誠に賢明であったと言うべきであろう。

国内でキリスト教の拡大を防げたのは、一般庶民の教育水準の高さと
賢明さがあったことも、忘れてはならない。日本人の賢明さに、ザビエル
も尻尾を巻いて逃げ帰ったのである。

66 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 05:43:25 ID:+BA9DTPP
キリスト教徒を悪く言うのはかまわないが
神やイエスや聖霊を悪く言わないで欲しい。
彼らは何も悪いことはしていないが、いつも人間(キリスト教徒)が悪いことをする。
あと日本人全体も悪くない。当時の権力がキリシタン迫害をした。

今、中国がチベット迫害をやってるからといって、中国人全体が悪いわけではない。

67 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 06:03:47 ID:d+zLRLJc
>>66
そうやって、神やイエスは絶対に批判できず、すべての責任を、専ら
「他の人間」に押し付けることが、まさにクリスチャンの著しい特徴
であり、「病理」なのである。

聖書の中のイエスの言動に見られる、「我のみ良しの思い上がった独善
性」「あるがままの人間そのものに対する洞察と愛の欠如」「人間差別」
「論理矛盾」「自分を信じてくれない、自分の気に入らない人間に対す
るあくなき憎悪・非難・排斥」が、その「必然的な」原因である。
殺されたクリスチャンたちは、すべて生来は善なる人間であり、むしろ
イエスとパウロの思想の「犠牲者」なのである。聖書を、初めから有難がらずに、
聊かでも、現代人としての知性と批判力を以って読めば、自明なこと。

特に、パウロの、「罪概念の植え付け」による「脅迫」と、「贖罪」「救い」
という「甘言」とを利用した、心理操作(洗脳)による極めて悪質な宣
教手段の責任は大きい。

パウロの狂気の宣教は、「信仰義認」という彼のエゴの追求のためであった。

68 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 06:21:27 ID:+BA9DTPP
>>67
あなたは自分なりのキリスト教解釈を持っておられるようだが、それもキリスト教内では一つの神学的な解釈としてあるよ。
聖書解釈は多岐に渡っていて、キリスト教業界の中でもイエス像に対して、パウロ像に対して様々な見解がある。
もちろん日夜、論争が行われるし、これといって絶対的に正しい解釈があるわけでもない。
聖書も正しいと思われるほうに書き換えられる時があるし(死海写本の発見など)、付け加えられる時もある。

あなたに必要なのは、自分の現在のキリスト教に対する見解に固執せずに
様々なキリスト教徒が残した著書・人生などを知ることだと思う。
べつに、あなたにキリスト教を認可して欲しいと言っているのでは無いww
キリスト教が歴史上残した功罪を、公平な目で裁定すべきだと思う。


69 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 06:36:08 ID:d+zLRLJc
>>68
いくらコジツケで解釈してみても、人間界においては、イエスの「正当化」
は不可能。特に彼の「創造(あるがままの人間と自然)に対する畏敬の欠
如」は、著しい。

70 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/04/30(木) 07:10:34 ID:6rab+st4
>62
先ず、時間については最近のニュートンって雑誌にもある様に、科学的には良く判っていない。
次に、ナザレの大工の伜が救った云々は、君達の教義でしかなく、何の論証にもならない。
最後に、一言。

(^。^)あんた、バカァ?

71 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 07:18:02 ID:le877gxi
>>69
人間界においてイエスの「正当化」が不可能なのは当たり前。
神界では自明であり、それで十分。
人間界においても信仰を通して、イエスの愛と義に触れる道が残されている。

72 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 07:20:32 ID:le877gxi
>>70
繰り返しになるけど、信仰がないとわからないんで。

73 :神も仏も名無しさん:2009/04/30(木) 20:52:17 ID:TVzre+B5
>人間界においても信仰を通して、イエスの愛と義に触れる道が残されている。

信者にとってはそれは真実だけど、この世の真実ではないよ。
っていうか、神だかイエスに愛されていると感じて、何がそんなに嬉しいの?
クリって、周りの人からの愛に飢えてるの?

神の愛を感じる事が真の幸福だって教会に教えられて、一生懸命愛を感じられるように真面目に信仰して、
愛を感じたように感じると、「愛を感じる事が出来た」っていう感覚を得られた事に対して
幸福感を感じてない?
神の愛を感じる事ってそんなに必要な事?冷静に教会に言われる事を考えた事ある?

モルモン教の信者は、高い献金を払い続けて、死んだ後に天国にいけることや、
信者同士で結婚して、子供もモルモンにする事が最も幸福だと教えられて、
本気でそう信じて、実際そうなったら、それを達成した事に幸福を感じているみたいだよ。

金持ちと結婚する事が最も幸福だと教えられて、それを目指して努力して、実際に金持ちと結婚したら、
それで自分が幸福になった気持ちになっているようなものなんじゃないの?

74 :71:2009/04/30(木) 21:01:39 ID:Wt6I4yrV
>>73
何をgdgd言ってるのか、長すぎて最後まで読んでないけど、信じる人が信仰を通して
幸福を感じていればそれでいいんじゃないの。>>69のいう神界の出来事を人間界で
「正当化」するなんて不可能だし、そもそも必要ないし。
信じてない人にとっても必要ないはずだよね。

75 :神も仏も名無しさん:2009/05/01(金) 00:03:56 ID:lOSIUCjt
>>74
私はクリさんに質問しているので。

76 :神も仏も名無しさん:2009/05/01(金) 23:23:08 ID:DpeHdsUY
原爆を2発も落とされても日本が世界の同情を得られないのは、日本人が残虐民族だからw

77 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 00:10:11 ID:cdtitG3j
>>76
被爆した人の気持ちがわからないクズ発見

78 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 01:25:04 ID:jZ5vxGg6
>>77
お前は気持ちが分かるのかよ?
というか、原爆に関しては日本人の自業自得であって、お前ら日本人が被害者面できるような代物ではないんだぞ。

79 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 02:12:39 ID:+Z10MluX
はっきり言って戦争は、ろくなことはない。

80 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 03:22:22 ID:UOJ2S9k3
>>78
ま、人類は戦争大好きだからな。
十字軍、侵略戦争、アヘン戦争などなど。

81 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 19:38:52 ID:4x/v6FcC
>原爆に関しては日本人の自業自得であって、お前ら日本人が被害者面できるような代物ではないんだぞ。

キリシタン禁制に関してはクリスチャンの自業自得であって、お前らクリが被害者面できるような代物ではないんだぞ。

82 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 19:42:57 ID:jZ5vxGg6
どこがどう自業自得なんた?論証しろや。

83 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 19:56:33 ID:jZ5vxGg6
つうかさあ、キリスト教徒大虐殺と原爆とは同列に扱えるような問題ではないと何度説明されれば理解できるんだろうねえ。糞日本人はこれだから困る。w

84 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 22:23:29 ID:cdtitG3j
頭がおかしいのか?

85 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 22:40:28 ID:jZ5vxGg6
どこがおかしい?
キリスト教徒大虐殺と原爆は全く違う問題だろ。

86 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 23:07:31 ID:cdtitG3j
狂ってるよ

87 :神も仏も名無しさん:2009/05/02(土) 23:40:14 ID:Gf0I6h56
>>85
たしかにキリスト教迫害の報いとして原爆が投下されたわけじゃない。
因果関係を認めることはできない。
一方で原爆のような非人道的かつジュネーブ条約にも反する攻撃に対し、
日本がアメリカに文句の一つも言えないのも事実。それは、日本が中国大陸で行った
残虐行為が原因。

88 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 00:02:04 ID:nW5EP6yq
中国大陸で虐殺なんてあったのでしょうか?
田母神さんに聞いてきなさい。

89 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 00:08:25 ID:aHiQ2jF2
>つうかさあ、キリスト教徒大虐殺と原爆とは同列に扱えるような問題ではないと何度説明されれば理解できるんだろうねえ。
>糞日本人はこれだから困る。w

キリシタン禁制が施行された原因がクリにあると何度説明されれば理解できるんだろうねぇ。
糞クリはこれだから困る。w


90 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 00:17:21 ID:xmsh6ItY
イエズス会は日本乗っとろうした奴らだろ
フリーメーソンだって事は判明している。

これは自国防衛だ

91 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 00:25:11 ID:xmsh6ItY
キリシタンの殆どが半島人であるのも分かっている

92 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 00:49:07 ID:nW5EP6yq
半島人でなくてもキリスト教徒は韓国・朝鮮の人はかわいそう、と半島人の肩を持つように洗脳されているから
非国民だと思う。

93 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 02:01:28 ID:0RuG9yyk
>>88
田母神の主張なんかどうでもいいから、何で日本政府は原爆についてアメリカに
謝罪と賠償を求めないのか説明して。

94 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 03:41:20 ID:xVu5dJzI
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップがw

>>24
>>いつの話だろうと、植民地支配と原住民虐殺とが一体ではない事例があることには違いがない。
>たまたまそういう事例が一部混ざっていたからと言って、他の大多数の一体となっている事例
表現がまずいな。植民地支配と原住民虐殺とが一体ではない事例があるんじゃなくて、もともと一体ではないから.原住民虐殺が行われなかった植民地が存在したんだが。
ネイティブによる国家だろうが、宗主国が支配する植民地だろうが、人権抑圧を行うものもあれば、人権保障を行うものもあるというだけの話。

>>26
>そういう価値基準なら、パスタ類を近代まで手掴みで食べていたようなキリスト教国家の文明はそうとうやばいんじゃない??w
手掴みだというだけでは直ちに問題だとはならないだろう。高級レストランでもパンは手掴みで食べるのが常識。フライドチキンやフライドポテトも手掴みで無問題。
そういえば、ミサで頂く聖体も手掴みで食べるよね。

>キリスト教国家に侵略されずに済むという最大のメリットね。
キリスト教関係の書物など西欧の思想的文物が入ってくることによって、折角仏教及び神道によって構築した封建的支配体制を崩されるのを恐れていたため、鎖国によってそれを防ぐことができると考えたのが最大のメリットだ。

>>27
>悪い事は悪い事とちゃんと認めなくちゃ。
は?私の日本批判に散々楯突いているのはお前らだろw

>汚いやり口で、宗教を使って外国を侵略しようとして
侵略に必要なのは、宗教じゃなくて軍事力だと何度言えば分かる。

95 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 03:54:37 ID:xVu5dJzI
>>28
>どっちにしろキリシタンの子孫であることには変わりないだろw
仮に血が混じっていたとして無視しても構わない程度に希薄だからキリシタンの子孫ではない。

>でもやめたでしょ。
国際社会から止めなさいと指導されて渋々止めただけ。国際社会からの指導がなければ続けていた。
キリシタン迫害がとんでもない人権侵害行為であることは、それ以前からもそうであったわけで、明治に入っていきなりとんでもない人権侵害行為になったわけではない。だからこそ国際社会から糞ジャップは非難された。

>>29
おいおい、私が言っているのは、
『今でも』中南米やアフリカ・南太平洋など世界中に『存在する欧米諸国の海外領土』
だクズが。相変わらずずれてるねぇw

>>30
相変わらず怪しげなブログを出してくる低脳さだな。しかも管理人はDQNウヨみたいだし。恥ずかしくないの?

>>42
>他に事例が無いからって日本がそれに当てはまらないことにはならないが。
は?外国での植民地化の事例をもとに、糞ジャップでも植民地化されていれば同様になっていたであろう、という議論を展開しているのは君たちだがw。

96 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 04:31:32 ID:xVu5dJzI
>>54
>自身の言動が導く現代社会の惨状
仮にキリスト教徒が残虐行為とやらを行っていたとしても、それらの行為が教義若しくはキリストが語ったことに従って行われたものでない限り、成立しない議論だな。
キリスト教徒も含む多くの人間が神の意思には従わず勝手な行動をする罪深い存在であることは聖書が指摘している通りだし。
また逆に、仮にキリスト教徒たちが行った残虐とされる行為が全知全能たる神の意思に沿ったものだと仮定した場合は、
全知全能たる神は客観的正義の設定者なのだから、この全知全能たる神の意思に沿って行われた行為は常に正当な行為であるということになり、最早「残虐な行為」とは呼べないものになる。

>>64
>それぞれ生命をもつものだろ?
だから何?イチジクと人命は同等なのか?

>この世に不和をもたらしにきたと鬼畜イエス自身が明言してるだろぉ?
個人の尊厳を唱えたものだと何度教えてやれば理解する。w

>>65
>拷問されても、殺されても、空想上の神や2000年前に死んだイエスを捨てきれない
ほー、ということは、君たちのような糞ジャップ君たちは拷問されたり処刑されたりすると自分が信じているものを簡単に捨てるヘタレだというわけだな。
まあ、君たち劣等民族のイエローモンキー糞ジャップは猿なんだから理解できないのも無理もないとは思うが、
まともな人間ならば時には自分が正しいと信じるもの(別に宗教には限らんよ。政治的信念や学説なども含む)のために、命をも投げ出す、苦痛をも克服するということはあるんだよ。

>島原の乱でも、たびたび矢文を送って和解を呼びかけたのは、専ら幕府側
その前に散々猛烈な攻撃を仕掛けたが悉く失敗したため、窮策として裏切りや降服を期待して行ったものに過ぎない。
幕府側は自国民に対して外国であるオランダの艦船に砲撃させるなどかなり酷いことをも行っていたことも、一揆側の戦意を高める結果となり、降服勧告がうまくいかなかった理由の一つであろう。
しかも島原の乱が起こったのは、その幕府による過酷な領地経営が主たる原因だし。そのことによって生じた不信感も相当なものだったであろう。

97 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 04:58:41 ID:8J7+ldEV
醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。

ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い国ジャップにはキリスト教を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでもキリスト教批判は感情論ばかりだもんな。w

ズルズル汚い音を立てないと、スパゲッティやスープを食べることが出来ない糞ジャップは野蛮民族である。

朝の電車で歯磨き粉と味噌汁の臭いの混ざった口臭をさせている糞ジャップは野蛮民族。
朝から気分を害させるんじゃねえよ、クズどもが!!

信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。

世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善国家である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なジャップの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞ジャップはいつまで経っても世界から信頼されない。

西欧においてカテドラルの壁やモアイ像に落書きしたり、ホテルのロビーで大声を出したりするなど、糞ジャップのマナーの悪さも特筆もの。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。

98 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 05:00:24 ID:8J7+ldEV
ジャップはやはりドイツとは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
というかドイツだけに限らず、多くのキリスト教国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w

路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
残念ながら。w

糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中がキリスト教をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにしかならないわけなのだ。w

全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、キリスト教を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方がないんだけどね。

「敵性語」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w

とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞ジャップにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

99 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 05:01:43 ID:8J7+ldEV
諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
生々流転する被造物たる自然物や自然現象の背後にある永遠普遍の真理、更にそれを支配している全知全能の神を見出すことが出来なかったことが仏教の限界でしょうな。

例えば、氷が水になり更に水が水蒸気になるという現象を表面的にだけ見れば如何にも生々流転して変化しているように見えてしまうが、
実はH2Oという分子自体は何も変わっていないというが如しだな。
こんな現在なら中学生でも常識になっているようなことすら釈迦は分かっていなかったんだなあ。w

諸行無常や輪廻転生も科学的にありえんし、差別思想にもつながりかねない危険な発想だよね。
やはり釈迦はアフォやね。w
教祖がヴァカなら、信徒もヴァカ。
道理で仏教が影響力を持っていた地域においては科学が発展しなかったわけだ。
やはり東洋思想はダメだね。話にならん。消えるべき。

生れ落ちた直後に立ち上がり何を血迷ったか「自分こそ宇宙で唯一尊い」などと口走ったトンデモ勘違い思い上がり野郎の妄言なんか信じてんじゃねえよ。

「自灯明」とはオレ様正義を振り回せということであり、「法灯明」とは人類普遍の客観的正義たる法に従えということだろ。
こんな矛盾したことを平気で同時にいえるような奴は分裂症気味だよね。w

王位継承者である王子の身分に生まれながら、世の中が空しくなったとかわけの分からないことをほざいて、
後継者がいなくなればやがて路頭に迷うことになる恐れもある家臣・領民を身勝手にも捨てて出て行くような無責任野郎の言うことは信用できないよね。

生老病死が苦だと勝手に決め付けてネガティブキャンペーンをして布教活動していたのはどこのどいつだよ。
出家していくときも、高齢者や病人を見て彼らを惨めな連中だと思ったそうじゃないか。敬老の精神や弱者をいたわる感覚が欠如しているんじゃねえの。
だいたい、生老病死が苦だというのは、若くて元気で生きているのが当然のことだなんて傲慢な考え方を前提としていることになるよね。
人間は神のお恵みによって生かされているという基本的な認識が欠如しているのは不届き千万だ!

100 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/03(日) 05:03:52 ID:f0N+SD3Z
殺生戒なんて実現不可能の絵空事な戒律作ってんじゃねえよ。
これを本当に遵守しようと思えば、人体の持つ免疫機能もなくさないとダメだよね。
死ねといっているに等しい。w
シャカは殺人鬼。
父の思いも無視して勝手に隠れて家出していった我が儘野郎で親不孝息子のゴータマ君は『家族の価値』など当然軽視していたんだろうな。

犬の生命も更にはウィルスや細菌の生命もその尊厳性において人間の生命と同等だとブッキョはいうんだろ。
逆に言えば、人間の生命の尊厳性もウィルスや細菌の生命と同等程度しかないと。
これが仏教の限界。
あまつさえ、「生命を奪った者は、自らの生命を以って償うのが「生命尊重の本質」」というが、ある生物の生命を守るために他の生物の生命を奪うというのが自然の摂理である。免疫然り、動物が他の動物の肉を食すること然りである。
したがって、このような考え方は「生命尊重の本質」どころか生物のその存在の基礎を奪う考え方であるばかりか、自然の摂理を真正面から無視した考え方である。
また、生命の尊重を言うなら、他人の生命はもとより自己の生命すらも勝手に処分することも認めるべきではないだろう。
他人の生命を奪ったものが自己の生命をもって償うということは、その罪の償いのための道具として自らの生命を扱うということを意味し、これは生命の価値軽視以外の何物でもなかろう。
死刑が未だに存在する醜い国糞ジャップは野蛮国である。

サービス残業という名の事実上のタダ働きが当たり前のように行われていて、経営者のやりたい放題が認められている醜い国糞ジャップは野蛮国である。
また後期高齢者虐めの保険制度をゴリ押ししたのも、糞ジャップが野蛮国であることの表れ。

花見などと称して公共の場で宴会を行い、多人数で酒を飲み奇声を発するというマナー無視の傍迷惑な習慣を持つ糞ジャップは野蛮民族である。

インチキ映画や暴力ゲームばかり制作して暴利を貪り世界で顰蹙を買っている○ニーみたいな悪徳業者も多いイエローモンキーの低脳糞ジャップは野蛮杉。

政府の方針に批判的な言論を行っている者を自衛隊が監視し、その名前をリストアップするなどというナチスまがいの蛮行がまかり通っているイエローモンキーの低脳糞ジャップはやはり野蛮国。

101 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 05:16:06 ID:cJUt/Ymy
>>>29
>おいおい、私が言っているのは、
>『今でも』中南米やアフリカ・南太平洋など世界中に『存在する欧米諸国の海外領土』
>だクズが。相変わらずずれてるねぇw
はあああ?
それで何を言いたいんだ?過去には先住民虐殺やらかしていただろ?
で、日本は今でもキリスト教を禁止しているのかい?w

>相変わらず怪しげなブログを出してくる低脳さだな。しかも管理人はDQNウヨみたいだし。恥ずかしくないの?
ファティマの預言、釈迦不在説でお前はどういうサイトを引っ張ってきた?w
で、その手紙はそこの管理人の捏造かい?
彼はこう明記している。
>1.宣教師ら手紙に残された中国植民地化計画
>スペインが、日本や中国を植民地にすることを狙っていたのは当時の記録
>から窺い知ることが出来ます。(1)〜(3)は、いずれも高瀬(1977)からの
>抜粋です。

>引用文献
>1. 慶応大学名誉教授 高瀬弘一郎 著 「キリシタン時代の研究」岩波書店,1977年
「慶応大学名誉教授」も怪しいと主張するのかい?w

102 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 05:21:10 ID:cJUt/Ymy
>だから何?イチジクと人命は同等なのか?
同等だろぉ。

>個人の尊厳を唱えたものだと何度教えてやれば理解する。w
結局、お前は自説を論証できなかっただけだがな。w

>例えば、氷が水になり更に水が水蒸気になるという現象を表面的にだけ見れば如何にも生々流転して変化しているように見えてしまうが、
>実はH2Oという分子自体は何も変わっていないというが如しだな。
>こんな現在なら中学生でも常識になっているようなことすら釈迦は分かっていなかったんだなあ。w
で、これは間違いだと何度も教えてやっているのに、未だに改めないお前はやはり愚昧鬼畜。w

103 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 05:25:22 ID:cJUt/Ymy
でよ、低能外道CDUよ。
最近、お前はコテをつけたり外したりしているけど何か理由があるのか?

104 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 05:47:04 ID:cJUt/Ymy
「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。
平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。わたしは敵対させるために
来たからである。人をその父に、娘を母に、嫁をしゅうとめに。こうして、
自分の家族の者が敵となる。わたしよりも父や母を愛する者は、わたしに
ふさわしくない。わたしよりも息子や娘を愛する者も、わたしにふさわしく
ない。また、自分の十字架を担ってわたしに従わない者は、わたしに
ふさわしくない。自分の命を得ようとする者は、それを失い、わたしの
ために命を失う者は、かえってそれを得るのである。」
(マタイによる福音書)
どこが個人の尊厳だ。w
「俺はお前らの家庭を滅茶苦茶にするためにきた、でよ、お前ら家族を無視して
俺に従え。」
これがイエスの主張。w

105 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 06:12:47 ID:ROsH8bqz
>>1
南米原住民を虐殺し奴隷化したスペイン人・ポルトガル人やカトリック連中は世界最悪の残虐民族ですね、わかります。

106 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 07:48:39 ID:cJUt/Ymy
>「自灯明」とはオレ様正義を振り回せということであり、「法灯明」とは人類普遍の客観的正義たる法に従えということだろ。
>こんな矛盾したことを平気で同時にいえるような奴は分裂症気味だよね。w

「だから、阿難よ、汝らは、ただみずからを灯明とし、みずからを依処と
して、他人を依処とせず、法を灯明とし、法を依処として、他を依処と
することなくして、修行せんとするものこそ、わが比丘たちの中において
最高処にあるものである」と説法したとされる。これが「自帰依自灯明、
法帰依法灯明」の教えである。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6
ちったあ勉強しろや、蘇る金蠅CDUよ。

107 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 07:58:44 ID:nW5EP6yq
>>1
> 秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
> ●1619年京都大殉教52人火あぶり
> ●1622年長崎大殉教55人火あぶり
> ●1623年江戸大殉教50人火あぶり
> ●1624年東北大殉教109人殉教
> ●1624年平戸大殉教38人殉教
> と、キリがない。

ち、小せぇwwwwwww

虐殺宗教キリスト教の1億分の1wwwww
しかも殉教って、ただの自殺まで入れてて笑えるwww
日本人で自殺する奴は大抵キリシタンwww

108 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 12:01:39 ID:gjJ93fid
日本人は殺人民族。

109 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 14:32:58 ID:7vF9d5QN
つか1はまだ南京で虐殺があったって信じてんの?www

110 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 23:23:39 ID:gjJ93fid
日本人って、キリシタンであれば幼少の子供でも容赦なく虐殺したんだよね。
これって、西洋の魔女裁判ですらやらなかった蛮行。
日本人の残虐さは、やはり一枚上手だなw。

111 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/03(日) 23:36:23 ID:O1+1LlS7
>110
(^。^;)こいつ、魔女裁判の犠牲者の知識皆無だな。(笑)

112 :神も仏も名無しさん:2009/05/03(日) 23:40:10 ID:g8qI3YZ5
>>111
魔女裁判は史実だけど日本人の残虐性を否定するものではないよねw

113 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 00:28:29 ID:X9G4IUQx
>日本人って、キリシタンであれば幼少の子供でも容赦なく虐殺したんだよね。
>これって、西洋の魔女裁判ですらやらなかった蛮行。
>日本人の残虐さは、やはり一枚上手だなw。
いや、魔女狩りでは子供も犠牲になっている。
ttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/3nen2001/groupeA_jp.htm
「告発された人の平均年齢は60歳前後ともいわれていますが、中には幼い
子供や20代の若い女性も多く犠牲になりました。」
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/witch.htm
「犠牲者の年齢は10歳から94歳までと幅広く、男性も20-25%含まれていた。
場所も欧州全土といってよく、スウェーデンでは1669年にモーラとエルフデイルの
裁判で300人の子供が火刑に処せられた。」
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2577969/3859842
10歳のジェレミア君が、父親から黒魔術師の嫌疑をかけられて火をつけられた
時のことを話してくれた。彼の焼けただれたほおを、涙が伝う。
彼の話はこうだ。ある晩、教会での集会中に、牧師の妻が突然立ち上がり、
彼を指さして黒魔術師だと叫んだ。彼はただちに牧師の家に閉じこめられ、
悪魔払いと称して食べ物を絶たれ、こん棒で殴られた。
(略)
ここはナイジェリア南部、産油地帯ニジェールデルタ(Niger Delta)の
貧しい町、エケト(Eket)。彼のように魔女や黒魔術師の烙印(らくいん)
を押され、拷問または殺害された子どもは数百人にのぼる。

114 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 00:30:07 ID:X9G4IUQx
>>112
魔女裁判は史実でありキリスト教徒の残虐性を証明するものだよねw

115 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/04(月) 00:33:05 ID:h4MrASOG
その辺りの話は、
小説「魔女の鉄槌」(マレウスマレフィカーレム)
ってのを読むと良く判るぜ。

116 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 01:09:40 ID:Nsg5zXee
>>112
キリスト教の教義に沿っていない魔女裁判がなぜキリスト教の残虐性を証明するのか。
証明しうるのは西洋人の残虐さであろう。
もっともこのことで、日本人の残虐さを否定することはできないのは言うまでもない。

117 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 01:19:23 ID:X9G4IUQx
>キリスト教の教義に沿っていない魔女裁判がなぜキリスト教の残虐性を証明するのか。
>証明しうるのは西洋人の残虐さであろう。
あれえ?
カト・プロ両方、魔女狩りに熱中していたのに。w

>もっともこのことで、日本人の残虐さを否定することはできないのは言うまでもない。
つうかさあ、魔女狩りに日本人が関与していたわけ?

118 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 01:21:49 ID:prFrygjx
>>110
日本人は邪教をやめればお咎めなしというほんとに、これ以上ないくらいのゆるい取締り
有無を言わさず焼き殺すようなキリスト教徒のやり方とはまったく違う

119 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 01:28:09 ID:Nsg5zXee
>>117
>>キリスト教の教義に沿っていない魔女裁判がなぜキリスト教の残虐性を証明するのか。
>>証明しうるのは西洋人の残虐さであろう。
>あれえ?
>カト・プロ両方、魔女狩りに熱中していたのに。w

正教では魔女狩りは行われていましたか?そんな史実はないのでキリスト教の問題でなく
ヨーロッパの問題ということができます。違いがわかりますかw

>>もっともこのことで、日本人の残虐さを否定することはできないのは言うまでもない。
>つうかさあ、魔女狩りに日本人が関与していたわけ?

魔女狩りと日本人は何の関係もありません。だから、魔女狩りがあったからといって
日本人が残虐でないということにはならないわけです。よく読んでくださいねw

120 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 02:07:10 ID:X9G4IUQx
>正教では魔女狩りは行われていましたか?そんな史実はないのでキリスト教の問題でなく
>ヨーロッパの問題ということができます。違いがわかりますかw
旧約聖書『出エジプト記』22章18節の「女呪術師を生かしておいてはならない」というのは?w
で、ロシア関係
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110000465568/
17世紀ロシアの魔女裁判
とあるが、本文は読めないようだ。
ただし、タイトルからして何かあったと思われる。
さらに、
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017922205
のなかで
「ロシアでも教会は異教崇拝の魔女を批判し、魔女裁判が西洋ほどではないが
盛んに行われた、イワン雷帝は全国から多数の魔女を集め、モスクワの広場で
焚刑に処したと言われている。」
との発言もあるな。

>魔女狩りと日本人は何の関係もありません。だから、魔女狩りがあったからといって
>日本人が残虐でないということにはならないわけです。よく読んでくださいねw
日本人だけが残虐であるという証明にもならないな。
キリシタン成敗も残虐な西洋人の魔手から日本を守るという大きな理由が
あったということだな。w

121 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 02:15:36 ID:X9G4IUQx
>ヨーロッパの問題ということができます。
CDUあたりがまた錯乱するぞ。
奴は西洋に強い憧憬を抱いているからな。w
CDUに噛み付かれても知らないよ。

122 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 05:50:48 ID:SUhdOwRu
>>120
イワン雷帝の魔女狩りは証拠があるのか。ないのなら南京大虐殺と同じだな。

>日本人だけが残虐であるという証明にもならないな。
日本人だけが残虐とはだれもいっていない。しかし、日本人が残虐民族の1つであることは
疑いようもないだろう。狂信的愛国者どもは、>>1があげた根拠の中で南京大虐殺しか反論できない
ではないか。

123 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 07:08:04 ID:X9G4IUQx
>イワン雷帝の魔女狩りは証拠があるのか。ないのなら南京大虐殺と同じだな。
知りたければこれでも購入して読めば?
ttp://www.newgenji.co.jp/cgi-bin/sieta.pl?CID=1&sm=s&gf=author&gk=%92r%93c%94%8E%8Ds&ff=0&of=1
「ロシアの魔女狩り―権力と異端」
言及してるかも知れない。
俺は未読だから内容は知らないが。
キリスト教教義に魔女殺害指令があるというのは否定できないがな。w

>日本人だけが残虐とはだれもいっていない。しかし、日本人が残虐民族の1つであることは
>疑いようもないだろう。狂信的愛国者どもは、>>1があげた根拠の中で南京大虐殺しか反論できない
>ではないか。
で、何?
日本人をどうしたいんだい?

124 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 07:10:03 ID:X9G4IUQx
>キリスト教徒を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族
これを立証してから上の目視線になれよ。w

125 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 07:34:58 ID:AENrQ6IU

そのとおり。日本人は虐殺大好き。なんだかんだ理由をつけては殺しまくってる。

パールハーバーしかり、南京大虐殺しかり。キリシタンの弾圧程度のもの、数に入らない。

126 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 07:49:46 ID:X9G4IUQx
>そのとおり。○○人は虐殺大好き。なんだかんだ理由をつけては殺しまくってる。

○○には嫌いな民族、国民を入れれば大抵成り立つな。w

127 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 07:53:00 ID:NtehbrOj
キリシタン(笑)の虐殺なんて鼻クソみたいなもんだろ。

こんなもんピックアップして喜んでる場合かボケ。

128 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 08:09:40 ID:AENrQ6IU

キリシタンを厳しく弾圧したおかげで、現状日本のアイデンティティが総崩れにはならずにすんでいるわけだし。

フィリピンや中南米諸国をよく見てみるべき。

129 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 08:12:09 ID:prFrygjx
>>125
それはキリシタンの言い分。奴らは完全に洗脳されている。

130 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 08:36:36 ID:AENrQ6IU
>>129

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .<
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l  <
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l  <   | ヽ                     / ̄ ̄\
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-  <   |  ヽ   __                  |
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/  <  /    \   |ノ      ――――     /
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~'''  < /      \ 丿 アアァァ           |
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l    .<                            ●
   l:      | | !   | l    ~~  l   <
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>    V V V V V V V V V V V V V V V V VV V V V V
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~


131 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 09:48:21 ID:K2gqohaB
で、CDUってどこの国の人なんだ?

132 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:02:28 ID:d8O/LOcK
>>126
いやあ、十字軍遠征の際に行われた残虐行為等については教皇庁は謝罪したし、魔女裁判を正当だった必要だったとする欧米人もほとんどいないだろう。
ナチスのホロコーストに至っては、戦犯を大臣にしてしまうようなどこぞの国民とは大きく違って、ドイツ人自らが関係者を処断し、
表づらだけ謝罪したふりをするどこぞの国とは大きく違って、ドイツは周辺国に謝罪もしている。

それにひきかえ日本では、保守系空想家を中心にして、何だかんだ言い掛かりを付けてはキリシタン弾圧は必要だっただの、南京大虐殺はなかっただの、
そもそも太平洋戦争は日本の侵略戦争ですらなかっただの、といった荒唐無稽な保身自己正当化の言論が支配的だ。
従って、日本人については「残虐民族『である。』」と「現在形」でも表現できるのは確実だが、多くの欧米の諸国民は当てはまらないといえるであろう。

133 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 12:05:29 ID:AENrQ6IU
>>132

謝れば済むちゅうようなもんでもなかろう。虐殺は虐殺。謝ってもチャラにはならない。

結局、人間なんていうものは殺し合いするのがデフォルトなの。

世界中の人間は基本的に虐殺傾向にあるわけ。日本人だけ特別じゃないのね。わかる?


134 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:13:27 ID:aDzeIZWg
ホロコースト否認論があるしなあ。
人類みな兄弟。

135 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:14:42 ID:d8O/LOcK
別にチャラになるとは言っていない。
しかし、過去に自らがやった蛮行を必死こいて正当化し弁明ばかりしている者は、そうではない者よりはるかに同じ罪を犯す可能性が高いと考えるのが合理的。
その意味で、「現在形」で「残虐民族『である』」と呼ぶに値するのは日本人。

136 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:15:47 ID:X9G4IUQx
>それにひきかえ日本では、保守系空想家を中心にして、何だかんだ言い掛かりを付けてはキリシタン弾圧は必要だっただの、南京大虐殺はなかっただの、
>そもそも太平洋戦争は日本の侵略戦争ですらなかっただの、といった荒唐無稽な保身自己正当化の言論が支配的だ。
ふーーーーーーん。
キリシタン大成敗はキリシタンどもの自業自得だ。
南京大虐殺に疑問を出すのはそれぞれの言論・思想の自由だ。違うか?
ヨーロッパではナチス関連で御上の見解に疑問を公表すると逮捕される国もあるだろ?
思想・言論の自由の侵害だよな。w
WW2は列強諸国の陣取り合戦でしかなかったんだよ。w
連合国が正義の為に戦ったと信じているのか?w

137 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:17:48 ID:X9G4IUQx
>しかし、過去に自らがやった蛮行を必死こいて正当化し弁明ばかり
>している者は、そうではない者よりはるかに同じ罪を犯す可能性が
>高いと考えるのが合理的。
ちゅうかヨーロッパ諸国、現在でも兵器輸出に熱心だろぉ?w
これは無問題?w

138 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:25:46 ID:btruPil2
その当時のスペイン人は南米でインディオを虐殺してたし、ヨーロッパではユダヤ人やプロテスタントを異端審問で火あぶりにしてたし、お互い様じゃん

139 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 12:25:47 ID:AENrQ6IU
>>135

まあ、確かに「民族性」ということはあるかもね。

日本人、瞬間的なひらめきは優れているかもしれないけど、計画性はあまりよくないよね。


それから、南京大虐殺っていうのは、実際にあったかなかったかというより、

現地の当時生きていた人が「あった」と言っている時点でアウト。

『たとえなかったとしても』現地の人があったと思っているということは

『あった』ことになる。それが戦争。後悔しても遅い。

140 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:29:17 ID:d8O/LOcK
戦争を行うことは国際法上認められる場合がある以上、戦争そのものが直ちに残虐行為だとは言えない。
従って、戦争に使用される兵器の輸出もまたそのことだけで直ちに残虐行為だと言うことはできないだろう。

141 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:30:19 ID:X9G4IUQx
そーいえば米国でもテロ容疑者に対して拷問やらかしていたが、それに対して
オバマ大統領が改善に取り組もうとしたら前政権関係者や保守派どもが批判
してるんだよな。

アメリカも同じ事を繰り返す可能性が大きいんじゃないのかね?
そのうちオバマ大統領、暗殺されるかも知れないねぇ。

142 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 12:32:03 ID:AENrQ6IU
>>140

でも戦争は正常で平和な生活の一部分ではないよね。


143 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:33:43 ID:X9G4IUQx
>戦争を行うことは国際法上認められる場合がある以上、戦争そのものが直ちに残虐行為だとは言えない。
>従って、戦争に使用される兵器の輸出もまたそのことだけで直ちに残虐行為だと言うことはできないだろう。

殺し合いやってる連中に物騒な物売りつけて懐肥やすような死の商人ども
にえらく甘いな、低能外道CDUちゃん。w
自分らが直接戦闘しなければ無問題かよ。w

144 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:45:01 ID:d8O/LOcK
だから、どのような者に兵器を売り渡しているかを個別具体的にみないと、何とも言えないな。
日本も兵器に転用可能な製品は輸出しまくっているわけだから、このことではあまり差が付かないんで、ここで論じる意味がそれほどない。

145 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:46:15 ID:X9G4IUQx
パレスチナ問題もイギリスの二枚舌外交が原因だよな。
結果、アラブとイスラエルで殺し合い。
イギリスはそれに対して、どのように責任をとった?

146 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:48:27 ID:X9G4IUQx
>だから、どのような者に兵器を売り渡しているかを個別具体的にみないと、何とも言えないな。
>日本も兵器に転用可能な製品は輸出しまくっているわけだから、このことではあまり差が付かないんで、ここで論じる意味がそれほどない。
なんだ、都合が悪くなればトンズラかよ、低能外道CDUちゃん。w
日本は兵器そのものを輸出しているのかい?w

147 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/04(月) 12:52:07 ID:h4MrASOG
キリスト教国群は世界一の死の商人なんだがな。(笑)

148 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 12:54:38 ID:prFrygjx
>>139
悪いのは、全ての責任を負けた国に押し付けて、
悪者にし立てあげる洗脳を行っているキリスト教徒では?
日本人はそんな小ずるいことはあまりしてない。

149 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:05:40 ID:MXljIOtr
>>147
日本は先の大戦で負けたから兵器マーケットに参加できないだけ。
兵器マーケットではキリスト教国でない中国の存在も大きい。

150 :通りすがりの一方通行。:2009/05/04(月) 13:07:57 ID:ty6wBmVv
キリスト教も「異教徒」だからという理由でドルイド教徒殺戮したじゃん(´・ω・`)

と、意見してみる。

151 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/04(月) 13:10:14 ID:h4MrASOG
>149
(^。^)はいはい。中国中国www♪

152 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:11:38 ID:prFrygjx
日本はアジアのために矢面に立ったのに、キリスト教はただ殺人兵器マーケット拡大や
人体実験など面白半分で殺している。この違いは大きいと思う。

153 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:19:51 ID:MXljIOtr
>>151
典型的な狂信的愛国者。中国に対し、南京大虐殺、重慶爆撃などの国際法違反、非人道的行為を行った
過去を無視し、日本の優越を信じてやまない。
日本が中国で行った暴虐を見るに見かねず、干渉したアメリカの行為はキリスト教的正義にもとづく。
日本はそのアメリカに敗れ(当たり前だw)、ギブミーチョコレートと言うしかなかった。

154 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:22:32 ID:prFrygjx
キリスト教的正義
つまり悪ですね。


155 :通りすがりの一方通行。:2009/05/04(月) 13:24:27 ID:ty6wBmVv
>>153
まんま同じ事がキリスト教にも当てはまりますよ。

他宗教をやれ異教徒だやれ邪教だ言って虐殺、さらに改宗を強要。

そんな過去を忘れて綺麗事並べていい御身分ですよね。

156 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:29:18 ID:MXljIOtr
>>155
君はキリスト教徒なのか。それならキリスト教の過去を反省すればいいだろう。
それ以前に、君は日本人じゃないのか。なぜ、日本の過去の過ちを反省しないのか。

157 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/04(月) 13:32:06 ID:blApVJT3
>人体実験
731部隊のことね。確かにこれも>>1は列挙に加えるべき。
しかしまあ、糞ジャップは本当に残虐行為のデパートみたいな国だなあ。w

158 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:42:59 ID:prFrygjx
ABCCのことですよ

159 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/04(月) 13:45:41 ID:blApVJT3
>>148
>悪いのは、全ての責任を負けた国に押し付けて、悪者にし立てあげる
ああ、関が原の戦いの後、勝者である徳川幕府が敗者である石田三成を悪者に仕立て上げて歴史を捏造したという話のことか。
歴史の捏造は日本人の得意技だよね。
tp://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/knsh/kaifuku.htm

160 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 13:51:12 ID:prFrygjx
>>159
家康は「イエス」から名前をとるほどのイエスファンで、イエスを見習って天下を取った。
やり方もイエスそっくり。

161 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 14:38:30 ID:X9G4IUQx
おやCDU、コテ復活かい?
付けたり外したり忙しいこったな。w

>ああ、関が原の戦いの後、勝者である徳川幕府が敗者である石田三成を悪者に仕立て上げて歴史を捏造したという話のことか。
>歴史の捏造は日本人の得意技だよね。
負ければ賊軍というやつさ。w
勝たねば意味がない。
WW2でも連合国側の非道行為が処断されたことは少なかろうて。

162 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 14:41:27 ID:X9G4IUQx
>干渉したアメリカの行為はキリスト教的正義にもとづく。
イラクでの混沌もそれだろ?w

163 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/04(月) 15:13:50 ID:blApVJT3
>>160
珍説だなw。論文でも発表して認められたら認めてやるよ。

>>161
つうか、コテ付けろや。

石田三成は徳川幕府が作った歴史が言うほど悪辣な人間ではなかった、というのは歴史学的に通説になってきているが。
しかし、第2次大戦が日本の侵略戦争であるということについては、政治的には言うまでもなく、歴史学においても揺るぎそうにはないがな。w
現実の権力支配においてはともかく、歴史学において「負ければ賊軍」というほど単純なものではない。

それと、連合国側の行為は、糞ジャップが先に行った残虐行為の前においては、戦争犯罪行為となるようなものは存在しなかったから、処断されていないだけのこと。

164 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 15:28:13 ID:X9G4IUQx
>つうか、コテ付けろや。
お前自身がコテ付けたり外したりするのは何故なんだい?w

>石田三成は徳川幕府が作った歴史が言うほど悪辣な人間ではなかった、というのは歴史学的に通説になってきているが。
>しかし、第2次大戦が日本の侵略戦争であるということについては、政治的には言うまでもなく、歴史学においても揺るぎそうにはないがな。w
さあ、どうだろうな。w
お前の希望的観測にしか過ぎないな。
>現実の権力支配においてはともかく、歴史学において「負ければ賊軍」というほど単純なものではない。
論拠は?w

>それと、連合国側の行為は、糞ジャップが先に行った残虐行為の前においては、
>戦争犯罪行為となるようなものは存在しなかったから、処断されていないだけの
>こと。
そおかぁ?w
ドレスデン空爆、アウシュビッツ収容所攻撃、捕虜虐殺は戦争犯罪じゃないのか?w

165 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 15:46:34 ID:X9G4IUQx
ttp://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_hb/a6fhb300.html#04
イギリスはフランスとともにドイツに対して宣戦布告をし、ここに
第二次世界大戦という大掛かりな舞台の幕が切って落とされたので
あるが、その日、パレスチナのテル・アビブの海岸では、「タイガー
ヒル号事件」が発生した。
ポーランドをはじめチェコ、ルーマニア、ブルガリアなどの国々から
ユダヤ難民1400人を乗せてきたタイガーヒル号が、イギリス海軍の
巡視艇からいきなり銃撃を浴びせられ、多数のユダヤ人が殺されて
しまったのである。
これは記録に残っている限りでは、第二次世界大戦が始まってから最初の
イギリスの発砲であり、ナチス・ドイツ以外の手にかかって殺された最初の
ユダヤ人だった。

ttp://www.world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-060901.html
戦後、『アウシュビッツで私は14歳だった』という本を書いたアナ・
ノバクは、1982年4月17日の『ル・ヌーベル・オブセルバトゥール』誌の
インタビューに応えて、重大な証言を行なっている。彼女の言葉によれば、
アウシュビッツ爆撃をやらなかった連合軍はその代わりに、アウシュビッツで
強制労働させられていた囚人たちを、機銃掃射した。地をはうようにしてやって
来た戦闘機の群れに狙われたユダヤ人たちは、連合軍からも殺されたわけである。
「私たちユダヤ人は、強制収容施設を爆撃してくれることを、毎日どんなに待って
いたか知れません。ところが、首を長くして待っていた結果がこれでした。それは、
アウシュビッツ収容所に対して抱いていた絶望感よりも、もっともっと大きな
絶望感を私たちに与えました。戦後、そのことについては誰も語りたがらないのです。
連合軍は、何故あんなことをやったのでしょうか? きっと、これに答えられる人は
一人もいないでしょう」

CDU「それと、連合国側の行為は、糞ジャップが先に行った残虐行為の前においては、
  戦争犯罪行為となるようなものは存在しなかったから、処断されていないだけのこと。」

166 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/04(月) 16:15:20 ID:blApVJT3
>お前自身がコテ付けたり外したりするのは何故なんだい?w
ん?コテを付け忘れたことがあったかも知れんが、仮にそういうことがあったとしても、
コテを付けるよう要求しても拒み続けている名無しのチキン相手にコテを付ける義務もないから、お前から文句を言われる筋合いはない。
つうか、コテ付けろや。

>お前の希望的観測にしか過ぎないな。
>論拠は?w
いや、現実にそうだから。w

>ドレスデン空爆、アウシュビッツ収容所攻撃、捕虜虐殺は戦争犯罪じゃないのか?w
おいおい、ヨーロッパ戦域の話かよ。w
あちらでは、ソ連というナチスと同等以上の人権侵害無神論国家がいたから話は別。
アウシュビッツは主としてソ連の担当戦域だっただろ。
これらの犯罪行為が処断されなかったのは、そのための法廷が設定されなかったからだろう。
ニュルンベルク裁判所は、第二次世界大戦における『ドイツによって行われた』戦争犯罪を裁くための国際軍事裁判だから。

それとドレスデン空襲については、既にナチス側がゲルニカやロンドン空襲を行ってきたという一連の流れから行われたことに過ぎず、専らこういう戦争を始めたナチス側に責任がある。
原爆と糞ジャップによる重慶やダーウィンの無差別市街地爆撃などとの関係と類似する。

167 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 16:32:31 ID:AENrQ6IU

結局罵りあいですか。そうですか。


168 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 16:36:48 ID:X9G4IUQx
>ん?コテを付け忘れたことがあったかも知れんが、・・・
つまらん言い訳だな。w

>いや、現実にそうだから。w
証拠は?w

>おいおい、ヨーロッパ戦域の話かよ。w
>あちらでは、ソ連というナチスと同等以上の人権侵害無神論国家がいたから話は別。
>>161で俺はこう言っているが?
「WW2でも連合国側の非道行為が処断されたことは少なかろうて。」
ヨーロッパ戦線も当然含まれる。w
ソ連も連合国だったんだろぉ?w
ま、勝てば官軍だな。w

>それとドレスデン空襲については、
結局は戦争犯罪だろぉ?

169 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 16:39:50 ID:X9G4IUQx
でよぉ、鬼畜!!CDUよ、
WW2で米英仏などのキリスト教国がユダヤ人に対して冷酷だったのは何故なんだい?

170 :破壊活動犯罪者カルトオウム創価教SGI八百長選挙自公民ハンター:2009/05/04(月) 17:30:24 ID:QFoyv17Y

>>169
ユダヤシオニスト悪魔カルトが、ユダヤゴイムを売ることで、

悪魔に因って建てられた悪魔の国イスラエルを建国する口実として、

悪魔ユダヤシオニストカルトらが、猿芝居たっぷりに被害者ヅラをしたかったからだが、それがなにか?


171 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 20:17:48 ID:d8O/LOcK
というか、自国にいるユダヤ人が目障りでしょうがなかったから、連中がパレスチナに移り住んでくれたら好都合と考えたのだろう。
キリストを処刑に追いやったユダヤ人てのは、キリスト教国ではとにかく嫌われ者だったから。
日本人が在日に「半島に帰れ」と思ってるのと、ちょっと似てるかもな。

172 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 20:58:49 ID:prFrygjx
>>171
キリスト教はユダヤ人が嫌いだと思ってるの?
聖書読んだほうがいいよ。

173 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 21:01:35 ID:AENrQ6IU
>>172

キリスト教徒がユダヤ人を差別する理由は、

「キリストを殺したのはユダヤ人だから」なんだよ。そんなことも知らなかったの?

そんなこと聖書には書いてないんだよ。知らなかったの?

大丈夫?


174 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 21:08:52 ID:prFrygjx
>>173
キリスト教徒がユダヤ教徒を嫌っていると思っているの?
頭大丈夫?

175 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 21:17:43 ID:AENrQ6IU
>>174

大丈夫だよ。

176 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 21:18:59 ID:prFrygjx
具体的にどこの教会がユダヤ人を嫌悪しているのかね

177 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 21:19:51 ID:AENrQ6IU
>>176

まあ、ちょー具体的にいえば、特にナチスだね。彼はカトリック。


178 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 21:22:24 ID:AENrQ6IU

まあ、ちょっと読んでみたまへ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%B8%BB%E7%BE%A9

179 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 21:23:57 ID:prFrygjx
今は完全にユダヤが支配して、
その下にキリスト教がユダヤ人にかしずいているのが現実
反骨思想を持ち続けている教会は絶滅してますよ

180 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/04(月) 21:26:13 ID:AENrQ6IU
>>179

あっそ。


181 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 21:29:08 ID:prFrygjx
それでもまだキリスト教はユダヤ人に逆らうなと
言いまくるのは頭がおかしいと思うよ

182 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/04(月) 21:33:54 ID:h4MrASOG
(^。^)ヘタレ♪(笑)

183 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 21:54:37 ID:d8O/LOcK
いや別に教会が公式にユダヤを嫌っているわけではないよ。
教義に忠実に考えれば、キリストが処刑されたのは神の計画に基づくものであり、
キリストを処刑に追いやった民衆もその計画を達成せんがために動いただけのことに過ぎないのだから、
そのことでユダヤ人を差別するのは筋違いだ、ということにもなろう。
だから、現在の教会が反ユダヤ主義でないのは、別にユダヤに媚を売っているのではなく、教義からいって当然だということになる。
そしてまた、かつて存在した反ユダヤ主義も、そういう教義上の理屈とは無関係な、
もっとより素朴な感情に起因するもの(そしてそれが教会内部にまで蔓延してしまったの)であったのだろう。
そういう意味で、教義とは無関係に民衆の多神教的迷信から始まったという魔女裁判の勃興の経緯と類似の構造があったというべきかもしれない。

184 :神も仏も名無しさん:2009/05/04(月) 22:44:12 ID:prFrygjx
キリスト教はユダヤ教に奉仕しまくってるだろ

185 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 04:01:13 ID:UGsfj/6Y
>>1
超賎カルト教徒?
韓国系は馬鹿ばっか

186 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 12:49:10 ID:C5oB3dzH
日本人は残虐民族。

187 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 13:09:43 ID:cVX2qMzK
在日は模範民族。

188 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 18:26:47 ID:wl9WWXGP
>それとドレスデン空襲については、既にナチス側がゲルニカやロンドン空襲を
>行ってきたという一連の流れから行われたことに過ぎず、専らこういう戦争を
>始めたナチス側に責任がある。

それとキリシタン成敗については、既にキリシタン側が寺社焼き討ち・非キリシタン
迫害を行ってきたという一連の流れから行われたことに過ぎず、専らこういう破壊
行為を始めたキリシタン側に責任がある。

189 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 19:31:55 ID:C5oB3dzH
他人の文章勝手に改竄してんじゃねえよクズ野郎!!

190 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 20:17:23 ID:wl9WWXGP
他人に文章勝手に改竄されてんじゃねえよクズ野郎!!

191 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 20:28:08 ID:C5oB3dzH
文章力がないから、他人の文章改竄するしかねえんだよな(プゲラ

192 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 20:37:40 ID:wl9WWXGP
文章力がないから、他人に簡単に文章改竄されるしかねえんだよな(プゲラ

193 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 21:11:17 ID:HFApR0iE
関東大震災のとき、罪もない多くの朝鮮人が虐殺された。
キリスト教の教化がすすんでいれば、このような悲劇は回避された。

194 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 21:16:17 ID:HFApR0iE
それでもアメリカをはじめとするキリスト教国は、日本の苦境を見るにしのばず
援助の手を差し伸べたのである。

195 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 21:17:34 ID:C5oB3dzH
簡単に改竄されるような文章すらオリジナルでは書けないような奴の文章力の無さにはかなわない(ワロス

196 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 21:43:13 ID:wl9WWXGP
簡単に改竄されるような文章しかオリジナルでは書けないような奴の文章力の無さにはかなわない(ワロス

197 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 21:57:58 ID:C5oB3dzH
いやいや、改竄とコピペに頼っているような奴の文章力の無さには到底かなわない(ゲラゲラ

198 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/05(火) 22:02:46 ID:Huydd3XJ

脱力感たっぷりなレベルの低い応報が続いております。

199 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 22:03:57 ID:wl9WWXGP
いやいや、改竄とコピペに誘導しているような奴の文章力の無さには到底かなわない(ゲラゲラ

200 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 22:04:58 ID:wl9WWXGP
>>198
解脱への第一歩ということで。

201 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 23:06:55 ID:cVX2qMzK
>>193
キリスト教は異教徒とか異物を嫌いすぎるからもっとひどい虐殺になる。

202 :神も仏も名無しさん:2009/05/05(火) 23:16:44 ID:K5PePX+S
 前スレで、部外者のおいらに、おちょくられたのが、
相当面白くなかったみたいだな。w
 >>188はともかく、あんまり使いすぎても、漫才みたくなるからね。w
おいらは基本的に、>>133に同意。
そういうわけで、反転しやすいのかも?

203 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 00:14:42 ID:MJOliVCM
男を中心とする宗教は虐殺傾向が強い。
キリスト教の父神崇拝は男尊女卑が著しいので残忍である。
日本は女神崇拝なので丸く収まることが多い。


204 :真のエルカンターレとも呼ばれた地上最強の賢者:2009/05/06(水) 00:20:49 ID:5RxEHyOT
>>203
城聖崇拝とは何処のことか?


  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J


205 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 01:08:17 ID:+kGMoYUg
>>202
は?お前誰?
余程の論客ならともかく、名無しのクズが一匹二匹参加したところで、誰かが新たに参入したとかいちいち認識するわけなかろう。
自意識過剰も程々にな。w

206 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 01:59:58 ID:eppCNl0L
まぁ、スレの住人がやったと思うのが普通だからな。

部外者だったと聞いて、腹立つだろうけど、
とぼけるのが、ヘタくそだな。w
自意識過剰じゃなくても、あれだけあからさまに反転をやっていると
笑いたくもなるレスだったぜ。www



だから、「名無しのクズ」とか、また先に自分自身に当てはまっているよ。w

207 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 02:09:00 ID:+kGMoYUg
つうか、そもそもスレの住人だとか部外者だとかいちいち意識していないといっているんだが。だから、腹立つもへったくれもない。
そういうことを読み解く力もないから、名無しのクズなんだよ。w

208 :日顕マンセー!破門で転落外道カルト化した52年体制ってどうよ?:2009/05/06(水) 02:09:17 ID:5RxEHyOT
>>206

お前オウム糞価バカだろ?


  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J


209 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 10:51:43 ID:T0ORzbWM
文章力文章力と五月蝿いが、端から見たら文章力も何も無い
誰にでも書けるような文章を自分は文章力あると思ってる所が痛すぎる
所詮ザパニーズという事で

210 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:08:29 ID:+kGMoYUg
というかさあ、スレの流れが低次元になったときだけ、わらわらと涌いてくるカスがいるんだよねえ。
「この流れなら自分も話に割り込める」と考える可哀相な奴らなのかなあ?
ただ文章力が無い奴を詰っているだけなのに、文章力があるのは当たり前で、その文章力を使って何を書き込むかが問われる場で、文章力があることを自慢して何がしたいというのだろうか。
文章力があるというなら、その文章力を用いてもう少し内容のある書き込みをすればいいのに。
「端から見てる」ということは、普段はROMってるだけなのだろう。
文章力はあるが、内容のある書き込みはできない、なんて恥ずかしいアピールをわざわざしてくる真意が測りかねる。w

211 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:09:20 ID:RGw0iAhT
 確かそのあたりで、
「クリちゃん」が、どうだこうだと言っていた人物が、
「部外者だとかいちいち意識していない」と言うんですね。w


212 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:10:18 ID:MrKcAMix
表面はにこやかだが裏で残忍なキリスト教徒に騙されてるだけ。
ここでは裏が見える。

213 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:17:33 ID:RGw0iAhT
>>210
良レス。
カスと言われることを覚悟して書いたことだから。w
ののしるがいい。w

214 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:21:12 ID:KZdQ5QKW
イエスは、狂気の塊。その狂気を子供にまで植え付けるとは、まさに犯罪行為。
精神医学のなかった当時では、その狂気の根絶のためには、弾圧もやむを得なかった。

現代であれば、精神病院に強制入院のケース。

http://video.google.com/videoplay?docid=-976042762693155718&hl=en

215 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:23:22 ID:KZdQ5QKW
キリスト教の狂気

http://www.youtube.com/watch?v=1SgByE0pX1M

216 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:28:06 ID:7SgD/5QK
戦後日本の復興はアメリカのおかげ。当時の日本人は競ってキリスト教に入信した。

217 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:45:36 ID:+kGMoYUg
>>213
罵りというより、内容のある書き込みを期待しているレスだと受け取ってくれ。

218 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:52:57 ID:T0ORzbWM
>>216
戦後キリスト教は激減してるよ
GHQが聖書を配ったけど誰も入信者がおらず
気の毒に思った部下がマッカーサーに信者数水増し報告したぐらいだから
思い付きとそのときの気分だけで適当なこと言わないでくれる?

219 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 12:57:06 ID:KZdQ5QKW
>>216
「キリスト教に入信」=「聖書により、精神が狂わされること」

イエスは、典型的な統合失調症患者。

220 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:04:35 ID:T0ORzbWM
イエスが悪いんじゃなくて後の狂会と狂信者が悪いんだろ

221 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/06(水) 13:05:40 ID:giwPAd53
>216
戦後日本の社会構造の歪みのほとんどがGHQの杜撰な命令のおかげ。
憲法を素人に作らせ、新聞は自主規制を仕向け、エトセトラエトセトラ。

222 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:07:51 ID:RGw0iAhT
>>217

了解。
専門がちがうので、このスレで、
深い内容があることを、自分が書けるとは思っていない。
勉強する時間もないし。

ただ、今のところの印象は、下記の、この意見で考えると、
両方の意見の説明がつくような、気がするんだ。
それで書きました。
また、怒られるかもしれないけど。

>結局、人間なんていうものは殺し合いするのがデフォルトなの。
>世界中の人間は基本的に虐殺傾向にあるわけ。

その人間の負の部分から、いかに離れていくかが、重要だとは思うけど。

223 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:17:14 ID:MrKcAMix
戦後日本へのキリスト教布教政策はWGIP(War Guilt Information Program)
{「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」}
の1つですね

224 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:19:55 ID:T0ORzbWM
戦前20万人いた信者が2万人ぐらい減ったっぽいね
残りの18万人はどうしようもない阿呆だな
長崎ではキリスト教の洗礼を受けた原子爆弾にキリスト教徒が虐殺された

225 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:32:59 ID:+kGMoYUg
>>222
なるほどね。君については、カスと言ったことは取り消すよ。すまん。

人間には誰しも虐殺傾向があるなんてことを安易に認めると、そのことを「確かに日本人は虐殺を行ったかも知れないが、
人間には誰しも虐殺傾向があるのだから、取り立てて問題視する必要はない。」みたいな文脈で虐殺の正当化に悪用される危険性が高いから要注意。
「たとえ多くの人間がやっていようとも神の前で罪は罪」という価値観を奉じている社会であればまだいいのだが、
そうではない日本人のような残虐民族の場合、虐殺を正当化する論理としてそれを用いる危険性が非常に高い。
現にここではそういう文脈で持ち出された話だろ。やはり日本人は糞。

226 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 13:42:25 ID:MrKcAMix
「たとえ多くの人間がやっていようとも神の前で罪は罪」という価値観を奉じている社会であればまだいいのだが、
そうではないキリスト教徒のような残虐民族の場合、虐殺を正当化する論理としてそれを用いる危険性が非常に高い。

227 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 14:03:57 ID:+kGMoYUg
他人の文章勝手に改竄してんじゃねえよクズ野郎!!

228 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 14:12:24 ID:KZdQ5QKW
>>220
そうやって、イエスは絶対に批判できず、すべての責任を「他の人間」
に押し付けるのが、まさにキリスト教の「病理」であり、大虐殺の原因
なのだよ。

229 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 14:31:00 ID:7SgD/5QK
>>218
キリスト教信者が激減するのは70年安保以降でしょう。

>>221
GHQに文句を言うなら、日本人自身が日本の政治をまともな方向に向ければよかったろう。
それができなかったからGHQの世話にならざるを得なかったんじゃないのか。

>>224
その前に降伏しない日本が悪い。3月の東京大空襲で降伏すべきだった。いや、そのまえに
1944年7・8月にサイパン・テアニン・グアム島が玉砕陥落したときに降伏すべきだった。
そのまえに1942年6月にミッドウェーで敗北したときにやめるべきだった。
いや、そもそも開戦すべきでなかった。

230 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 18:30:10 ID:FfSN7ex6
>その前に降伏しない日本が悪い。3月の東京大空襲で降伏すべきだった。いや、そのまえに
>944年7・8月にサイパン・テアニン・グアム島が玉砕陥落したときに降伏すべきだった。
>そのまえに1942年6月にミッドウェーで敗北したときにやめるべきだった。
>いや、そもそも開戦すべきでなかった。
その通りなんだ。
カルト的狂気に突き動かされていたんだろう。
幕末・明治以来、富国強兵を信奉するあまり視野が狭くなった指導者が多かった。
まあ、不平等条約憎しで日本も強くないとアカンという考えの行き着いた結果。
太平洋戦争初期に連合国側から、もう停戦しないかという密使もきたようだが調子に
乗りすぎていた日本が一蹴して話は流れた。

並以上の戦国武将がその時の指導者であったら上手くケリをつけていただろう。
戦慣れしていれば落としどころもわかるから。

231 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 18:36:18 ID:3KEjkLhA
>>230
日本は神の国だから、また「神風」が吹くという、強固な思い込みが
あった。やはり、宗教が原因。

一番覚めていたのは、天皇だったようだ。

天皇が戦争を止めさせた御前会議は、世界史の中でも、最も感動的な場面。

232 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 20:35:39 ID:T0ORzbWM
つーかおまいら国民が戦争を早めた
アサピーの罠に嵌って東條宅に脅迫状まで送りつけたんだからな

233 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 21:13:43 ID:/FB9k00n
日本が悪かったとか連合国が悪かったとかいうことではないよ。
戦争はキリスト教が計画し、実行させた。これは証明されてる。

234 :神も仏も名無しさん:2009/05/06(水) 21:44:16 ID:fw63ws0Z
おお、これから隠居とCDUとがくんずほぐれつになる様を見ることが出来るのか……
感動で涙が出そうじゃ。

235 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/07(木) 04:16:15 ID:EGd+H2W3
>>232
そう。太平洋戦争は糞ジャップ国民の熱狂が惹起した大侵略戦争だ。
一部政治指導者や天皇だけの責任に押し付けて自分たちは被害者面するのは、いかにも姑息な糞ジャップらしい言辞だが、実態はアフォな国民が唆して起こさせた戦争だった。
また一部のメディアが焚きつけて国民を扇動したんじゃなくて、日露戦争などでの棚ぼたの勝利に酔って国民が勝手に狂喜乱舞しただけのことに過ぎない。

>>233
は?糞ジャップの為政者がキリスト教の信仰を持っていたとは初耳だな。

>>234
誰それ?見たことも聞いたこともないが。

236 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 05:15:57 ID:xCaHA7y4
あれま、低能外道CDUよ。
好き勝手に喚いているが、欧米のやらかした侵略についてはその国の指導者・国民
どちらが悪いんだい?w
それとも欧米の侵略行為は良い侵略だとでも言うのか?

237 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 11:14:05 ID:SN4OTGES
3R5D3S(全11項目)にもとづいて異教支配をやっているわけで、
日本人はそんなものを受容れているから糞ジャップといわれてもしょうがない
断固拒否すべき
精神性を根こそぎ破壊するプログラムなのだから他国は拒否している
キリスト教徒を信用しすぎて
騙されやすいのも日本人(糞ジャップとか)の悪いところだな

238 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 20:53:46 ID:CbpANoKb
こいつらはキリスト教ではなく唯のゆとり教だろ
これだからゆとりは

239 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 21:44:13 ID:xTYO7Zvo
そうそう。
キリスト教の派生物を日本は別に入れたくて入れたわけではなく、日本にはそれに代われるものを持ち合わせていなかったから、
渋々受け入れざるを得ず受け入れた、という先人の苦労も知らずに、世間知らずのゆとりは断固拒否すべきとか安易に言ってるのは、笑っちゃうよね。w

240 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 22:01:38 ID:CbpANoKb
何でヨーロッパのキリスト教はそれらしく見えるのに
日本のキリスト教は怪しさプンプン?
別物かってぐらい違う罠

241 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/07(木) 22:17:12 ID:N+FuFUV8
>>240

コンゴとかエルサルバドルあたりの仏教想像してみたらいいかも。

242 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 22:20:01 ID:xTYO7Zvo
それは、日本人がイエローモンキーだから。w
猿が人間の真似をしても、所詮猿真似。猿は猿。

243 :神も仏も名無しさん:2009/05/07(木) 23:52:19 ID:10icbvxT
とにかく、残虐民族の日本人は早く絶滅すべき!!

244 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 01:13:00 ID:tFegjvEc
>>243
日本人を批判できる国の人なんですか?

245 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 11:22:37 ID:K+ihmZ39
過去残虐非道な日本軍に統治されてた辺りの国のお人なのでは?www
私は最初からそちらと縁のある人だと思ってましたがね

246 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 14:09:04 ID:VSA1Enxr
ああ、韓国人ね

247 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 16:24:39 ID:0/d08c9S
>仮に血が混じっていたとして無視しても構わない程度に希薄だからキリシタンの子孫ではない。
キリシタンの数よりキリシタンを処刑した役人の方がはるかに数は少ないからな。
キリシタンの血より薄い役人の血を引いている日本人は野蛮人とはほど遠いなw

>キリシタン迫害がとんでもない人権侵害行為であることは、それ以前からもそうであったわけで、
>明治に入っていきなりとんでもない人権侵害行為になったわけではない。だからこそ国際社会から糞ジャップは非難された
キリシタン禁制はとんでもない人権侵害行為ではなく、キリシタンが他の日本人の人権を侵害
する事を阻止した防衛策だよ。キリスト教国家が日本を批判したのは、過去に自分たちが日本に対して行って来た
破壊・侵略行為を忘れたから。

>仮にキリスト教徒たちが行った残虐とされる行為が全知全能たる神の意思に沿ったものだと仮定した場合は、
>全知全能たる神は客観的正義の設定者なのだから、この全知全能たる神の意思に沿って行われた行為は常に
>正当な行為であるということになり、最早「残虐な行為」とは呼べないものになる。

まさかお前キリスト教国家が行って来た全ての残虐行為を正当化して考えているわけではないよな??
全知全能の神なんてのはキリスト教という1宗教の想像であって、真実ではないからな。

248 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 16:25:59 ID:0/d08c9S
>まともな人間ならば時には自分が正しいと信じるもの(別に宗教には限らんよ。政治的信念や学説なども含む)のために、
>命をも投げ出す、苦痛をも克服するということはあるんだよ。
まともな人間なら、真実でもなんでもないただの趣味みたいな宗教に命かけたりしないけどね。
政治的信念を貫いて、それで世界が変わって多くの人々の命や人権が守られるなら自分ひとりの命を
かける価値はあるけど(多くのユダヤ人を救った杉原千畝とかね)、
想像でしかない真実でもなんでもない宗教とか、いちいち学説に命をかける意味はない。
学説に命をかけるといえば、ガリレオが地動説を発表した時にアフォキリスト教に異端裁判にかけられて、
拷問にかけられたり、刑罰を与えられたりしたけど、死ぬまでめげずにアフォクリに逆らって
地動説を発表し続けたエピソードがあるね。

249 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 16:51:49 ID:0/d08c9S
>手掴みだというだけでは直ちに問題だとはならないだろう。
「だというだけ」という事ではなく、スパゲッティーを素手で食べたら見た目としても気持ち悪いだろ。
当時の人たちにとっては普通だった事だけど、パスタ類をフォークで食べるのが普通である
文化の現代人から見たらかなり気持ち悪い。
音を立てなくても食べられる麺類しか開発しなかった文化圏の人達が、中国や日本の
すすって食べないとうまく食べられない麺類を食べている人を見て、自分の文化と違って肌に合わないから
勝手にそれを自分たちの感覚で下品だと言っているだけ。

下品というなら、定時に人間の排泄物を自宅の窓から路上に捨てる文化のあった1キリスト教国家フランスの
方が、感覚的な問題だけでなく、衛生的観点から考えても不潔で下品である。
日本人から見たら、人前で鼻をかむのは下品で不愉快な事。しかしフランスでは別にマナー違反の行為ではない。
性器や陰部の露出は多くの国・文化でタブー視され、法律で規制されている事も多いが、
ある民族においては、男女問わず全裸で生活している場合もある。

ある事柄を、一つの文化的視点からだけで評価し、それを絶対的な価値観とする事は意味がなく、
そうする行為はただその人個人の価値観念を押し付けたり、感想を述べいているだけにすぎない。

250 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 17:11:46 ID:0/d08c9S
>もともと一体ではないから.原住民虐殺が行われなかった植民地が存在したんだが。
一部そういう事例もあったということにすぎず、キリスト教国家が行った
侵略・植民地化行為のほとんどにおいて、原住民の虐殺や人権の侵害、宗教の強制改宗などが
伴った。

>キリスト教関係の書物など西欧の思想的文物が入ってくることによって、折角仏教及び神道によって構築した封建的支配体制を崩されるのを恐れていたため、
あまりにも歴史的背景の考察に欠ける思い込み思考である。

>侵略に必要なのは、宗教じゃなくて軍事力だと何度言えば分かる。
当時の日本の軍事力に勝る兵力をはるばるヨーロッパから運搬してくる事が難しかったから、
内部潜入と日本人の洗脳により国内の秩序を乱して国を崩そうとしていたのだと何度説明すればわかるw

>は?私の日本批判に散々楯突いているのはお前らだろw
あまりにもキリスト教国家が行って来た蛮行を棚に上げすぎて、他人ばかり批判しているから
熱狂クリ熱を冷ましてやるために色々教えてやってるだけだろw

>>他に事例が無いからって日本がそれに当てはまらないことにはならないが。
>外国での植民地化の事例をもとに、糞ジャップでも植民地化されていれば同様になっていたであろう、という議論を展開しているのは君たちだがw。
「他に事例が無いからそういう事象は起こりえない」という事を断言する事は出来ないが、
多くの事例があるから、その可能性は大いに考えられるという理屈を完全否定することはできないだろ。

251 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 17:50:22 ID:0/d08c9S
>醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。
日本は古来から日本独自のすばらしい文化を持っていたよ。だから世界中に日本文化のファンが大勢いるんだ。
わざわざ言う事もないが、日本の文化が世界で現代でも過去においても最も劣っているという主張は、どこの国に言ってもまず通用しない。

>ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。
借り物とか言うけど、近隣諸国と文化交流しまくって、かなり文化融合しまくっているヨーロッパキリスト教諸国は
だめだめなの?

>つまり醜い国ジャップにはキリスト教を批判できる論理的根拠など何一つないのである。
は??どういう理屈で?科学を否定し続け、科学や芸術を何世紀にもわたって
後退させ続け、世界を侵略し、残虐行為を働きまくったキリスト教ってそんなに素敵なの?

>実際ここでもキリスト教批判は感情論ばかりだもんな。w
そうか?

>朝の電車で歯磨き粉と味噌汁の臭いの混ざった口臭をさせている糞ジャップは野蛮民族。
>朝から気分を害させるんじゃねえよ、クズどもが!!
そんなのはどこの国でもいるだろw自分で気づいていないだけで、お前の口も臭いんじゃないの?w

>信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。
いやー、われながらこれにはほんといつも腹立つわww

252 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 17:56:03 ID:0/d08c9S
>世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善国家である。
キリスト教国家アメリカみたいに兵器の現物を輸出するよりはいいんじゃないの。
アメリカなんて核も生物兵器も作ってるし。現代でも拷問施設で拷問してるし。
聖戦とか言ってイラクに濡れ衣着せて戦争しちゃうし。やっぱりキリスト教の影響が大きい
国ほど野蛮に傾く傾向があるな。

>都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、
それはクリの十八番だろwキリシタン禁制になった背景に、クリ国家のアジア侵略と、
キリシタン達の破壊行為があった事実も否定しているくせに。聖書しか読まないで、クリに都合の悪い事には盲目になるくせに。
そんなことしてるから、世界中の信者がどんどん減っていくんだよ。

>西欧においてカテドラルの壁やモアイ像に落書きしたり、ホテルのロビーで大声を出したりするなど、
>糞ジャップのマナーの悪さも特筆もの。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。
日本人のマナーは世界で最もと言っていいほど定評がいいけどね。
キリスト教国家の人間は、自分たちの価値観を押し通して、自分たちの習慣を守ってくれないから
不愉快だとイスラム圏の人達は言っているけどね。八百万の神の概念があり、他人の価値観を尊重
する文化の日本人は、押し付け大好き独善クリと違って世界でも定評がいいのだ。
たまに日本人にも教養の無い人もいるけどね。教養の無い人なら、世界のどの国にもいるだろ。
もちろんクリ国にも。

253 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 17:58:22 ID:0/d08c9S
>ジャップはやはりドイツとは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
なんでドイツ?お前ドイツに住んでんの?

>というかドイツだけに限らず、多くのキリスト教国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w
いやー、ヨーロッパキリスト教諸国と比較して、日本はかなり住みやすい国だよwクリ国家よりずっと犯罪も
少なくて安全だしね。野蛮さで比較するなら、安全神話のある日本より、犯罪が多くて夜は女性一人で歩く事もできない
ヨーロッパクリ諸国の国民の方がずっと野蛮であると言えるだろう。

>路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。
フランスでは、路上喫煙、歩きタバコは当たり前で、しかも吸殻を衣服についた毛髪のごとく、
平気でポイポイ道に捨てていたけどね。日本では吸殻をあんなに普通にみんなが捨てたりしないよ。
ほんとびっくりした。やっぱ路上喫煙が野放しになっているだけでなく、吸殻を平気で普通に道に捨ててしまう
1キリスト教国フランスは、日本よりさらに野蛮な国ということになってしまうね。
まあ私は鬼畜野蛮キチガイCDUとは違うから、習慣が違うだけで現代のフランス人を野蛮だなんて少しも思ってないけどね。

>それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
CDUみたいな熱狂クリは、御伽噺でしかない聖書の内容と、クリに都合の良い解釈しか知らないから、熱狂クリが何を言っても
ただのキチガイにしか見えないんだよね・・・。 残念ながら。w

254 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 18:01:24 ID:0/d08c9S
>糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中がキリスト教をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにしかならないわけなのだ。w
は?

>全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、キリスト教を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方がないんだけどね。
ヨーロッパも文化融合しまくってるから、そういうクリ国家は全部「醜い国」なんだね。っていうか、「独自の文化を持っていない」という事で、
どうしてクリを誹謗中傷する根拠が無い事になるわけ?

>「敵性語」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w
細かい男だね。そういう男はもてないよw

>とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
自前の文化なら腐るほどあるけどね。民族的に能力が極めて低かったら、高度経済成長を遂げたり、
キリスト教国家の侵略を防いだり、医療水準世界一になったり、先進国の国々が日本の製品を愛用したり、日本のファン
がいたりしないけどね。

>ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
文化融合した事を言っているなら、ヨーロッパキリスト教国家だって全て借り物って事になるだろ。お前バカかw

255 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 18:24:55 ID:0/d08c9S
>諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
>生々流転する被造物たる自然物や自然現象の背後にある
>永遠普遍の真理、更にそれを支配している全知全能の神を見出すことが出来なかったことが仏教の限界でしょうな。
永遠普遍の真理って何?
さらにそれを支配している全知全能の神とか言ってるけど、それはクリの想像にすぎず、真実ではないからww
真実と想像の区別くらいつけようね、キチガイクリちゃん。
ちなみに水の分子(っていうかこの世の全ての分子)は消滅するよ。知らないの?マジで??
宇宙もいつか収縮に転じて消滅するんですけど。
ま、科学や芸術の発展を何世紀にもわたって阻害し続けてきたキリスト教は話しにならん。消えるべき。
キリスト教がなければ、現代の科学はもっと発展し、もっと進んでいたかもしれない。

別にブッタの言う事を信じているわけではないからどうでもいいけど。せっかく王子なのに
身分を捨てて城を出てしまうのはどうかと思うし。熱狂クリ信者と違って、私は熱狂宗教信者ではないから、私自身ブッタに対して色々
突っ込みどころはあると思っているよ。だからブッタを批判されても何とも思わない。
まあ、キリストほど世界を混乱させ脅かした存在ではないことは確か。うかつに宗教を起こすととんでもないことに
なるという反面教師であろう。

256 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 18:34:04 ID:0/d08c9S
日本人は人間中心の概念のクリと違って、八百万の神の概念で、あらゆる生き物や、物にでさえ感謝の心をもって
生活しているから、クリよりは人間以外の生物の生命を尊んでいるだろうね。

>サービス残業という名の事実上のタダ働きが当たり前のように行われていて、経営者のやりたい放題が認められている醜い国糞ジャップは野蛮国である。
日本人は勤勉だからね。だから世界中の人が愛用する製品を作り出せるんだよ。

>また後期高齢者虐めの保険制度をゴリ押ししたのも、糞ジャップが野蛮国であることの表れ。
それは思慮が足りないだけですよ。

>花見などと称して公共の場で宴会を行い、多人数で酒を飲み奇声を発するというマナー無視の傍迷惑な習慣を持つ糞ジャップは野蛮民族である。
公共の場といっても、そういう行為を許されている場所でするだけだけどね。
さわぐのが野蛮だったら、イタリアだかのトマト祭りだって大切な食べ物のトマトを無駄にして
騒ぎまくって、そっちのほうが野蛮じゃん。

>インチキ映画や暴力ゲームばかり制作して暴利を貪り世界で顰蹙を買っている○ニーみたいな悪徳業者も多いイエローモンキーの低脳糞ジャップは野蛮杉。
インチキって何が?野蛮さならアメリカの映画には勝てませんがw

>政府の方針に批判的な言論を行っている者を自衛隊が監視し、その名前をリストアップするなどというナチスまがいの蛮行がまかり通っているイエローモンキーの低脳糞ジャップはやはり野蛮国。
それは何かテレビの見すぎじゃないかい?

257 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 20:30:31 ID:nVbyXpYC
>>247-256
長すぎて全然読んでないけど、深い業を背負っておられる方なんだな、と思いました

258 :神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 20:52:07 ID:MuZcUSa0
まぁ、日本人にもいい奴はいるけど、民族全体として見た場合はDQN残虐民族だよね。

259 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 00:06:24 ID:oIiydtWD
世界を侵略&原住民を虐殺してまわって調子に乗っていたキリスト教国家が
日本に手を出そうとして返り討ちにあい、その返り討ち(防衛手段)を野蛮野蛮と
さわぐこのスレは子供っぽくて低レベル。

CDUはいかにも論述上手みたいな言葉遣いで書き込みするが、内容はきわめて
稚拙で低能で低レベル。

260 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 00:55:36 ID:x0SagOCp
神も仏も名無しさん:2009/05/08(金) 16:24:39 ID:0/d08c9S
>仮に血が混じっていたとして無視しても構わない程度にry

…まで読んだ
ここまでの長文&連投はもう完全な荒らしでしょ、誰かアク禁要請出してあげれば?
こんな糞スレに荒らしも何もないだろうけどね

261 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 01:29:00 ID:SsbYFZ+5
まずはCDUという屑をアク禁にすれば済むことだろう。
あのバカこそがスレ荒廃の最大要因。

262 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 01:34:58 ID:6wSDeiyC
いまや西欧諸国では、日本人のDNAを入れるな!!!鎖国じゃ!!!という声も高いらしいw
 でも、宣教師を送ってから占領だったもんね。普通。

263 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 02:09:59 ID:oIiydtWD
247-256
はCDUへの返答文なので、興味の無い人は特に読む必要なし。

264 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 02:22:20 ID:uJF8lEXL
>>260
いやいや、内容が乏しいとはいえ、これだけ長々と文が書けるのは、これはこれで一つの才能だよ。
他人の文章の改竄とネットからのコピペに頼っているどこぞの糞名無しとは違って、こいつは一応自分の言葉で書いているらしいから、その限りでは評価している。

265 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 03:18:26 ID:MZnYEBxS
あれ、低能外道CDUよ、またコテ外しか?
>他人の文章の改竄とネットからのコピペに頼っているどこぞの糞名無しとは
>違って、こいつは一応自分の言葉で書いているらしいから、その限りでは
>評価している。
カウンター喰らった上に自分に都合の悪い情報を突きつけられ、己の主張の
脆さ・デタラメぶりを思い知らされてグロッキー状態になってるようだな。w

266 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 09:25:35 ID:0Bdqh8Ri
>>259
全くですなw
平信徒にはお気の毒としか言いようがないけど、伴天連については同情の余地無し。

267 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 12:45:44 ID:uJF8lEXL
だから、そんなこと言ってるから、日本人は残虐民族だと言われてしまうんだよ。

268 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 13:58:39 ID:auKRaVRX
だから、そんなこと言ってるから、クリは虐殺嗜好教徒だと言われてしまうんだよ。

269 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 18:20:11 ID:x0SagOCp
だから、そんなこと言ってるから、人類は知恵遅れの残虐生物だと言われてしまうんだよ。

270 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 20:13:23 ID:uJF8lEXL
なるほど確かに人類は残虐行為を行ってきた。
モンゴルの欧州侵略・文化破壊、日本のキリシタン弾圧、インディオの人身御供などなど枚挙に暇が無い。
これらは、いわば人類の業或いは原罪の現れとも言うべきもの。
しかしながら、反面で人類は過去の過ちから学び反省するという能力をも、不十分ながら、持ち合わせている。
これは人類の理性或いは知性の現われとも言うべきものであろう。
この点、過去の惨禍を繰り返さないようにするべく、過去の過ちのいくつかについて謝罪し、人権を保障し、侵略戦争を違法として禁止するなど、
様々な対策をとってきたキリスト教徒は、理性或いは知性を働かす努力をしてきたと評価するべきであろう。
他方、子供じみた屁理屈を付けては、「キリシタン弾圧は正当な行為だったのだー、太平洋戦争は日本にとって防衛戦争だったのだー」などと、
過去の蛮行を必死に正当化している日本人は、未だ業の深い闇の中に沈んでしまっている・・・
日本人にも救いの日はいつか来るのであろうか?いや、来やしまい。

271 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 20:31:08 ID:x0SagOCp
だから、そんなこと言ってるから、>>270は知恵遅れの大馬鹿野郎だと言われてしまうんだよ。

272 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 20:33:08 ID:auKRaVRX
>モンゴルの欧州侵略・文化破壊、日本のキリシタン弾圧、インディオの人身御供などなど枚挙に暇が無い。
>これらは、いわば人類の業或いは原罪の現れとも言うべきもの。
クリの悪行を入れてないのはなんで?w

>他方、子供じみた屁理屈を付けては、「キリシタン弾圧は正当な行為だった
>のだー、太平洋戦争は日本にとって防衛戦争だったのだー」などと、
ふーーーーーん、先住民迫害で植民地搾取などをやらかした欧米諸国は謝罪・
賠償したんかい?w

273 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 20:36:21 ID:auKRaVRX
>これらは、いわば人類の業或いは原罪の現れとも言うべきもの。
原罪なんて実際にあるのかよ?
クリの被虐趣味の現れじゃないのか?

274 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 20:53:31 ID:rVhxiKpz
>>259で終わりだな
CDUも全く反論できないみたいだし

275 :神も仏も名無しさん:2009/05/09(土) 22:37:24 ID:uJF8lEXL
ん?あのレスは、今だに日本人が過去の蛮行を必死に正当化している残虐民族だ、ということを示すために自ら日本人の生きた標本として書いたものとみなすことができ、
標本として申し分なく、反論もへったくれもないのでは。
むしろ、自演にすら思えるぐらい。

276 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 00:41:41 ID:kNq73GAc
>>275みたいな輩(ここのクリ)の説明

世界を侵略&原住民を虐殺してまわって調子に乗っていたキリスト教国家が
日本に手を出そうとして返り討ちにあった事実のその背景を全て無視し、

キリシタン禁制の内容だけを持ち出して

それを野蛮だと言い

こちらがキリシタン禁制になった背景(キリスト教国家側の非)を説明すると

その説明を「正当化」という言葉に置き換えてしまう。

そういった行為(キリシタンが禁制になった経緯(キリスト教国家側の非)を指摘する事に対し

それを日本人の正当化行為に置き換えてしまうこと)は

キリスト教国家側の非を全て無視し、自分たちの罪業・蛮行を認めず

またその蛮行に対する日本の予防策を非難することである。

よって日本のクリ国家からの自衛行為を非難するこのスレは

自分の思い通りに日本を侵略できなかったクリのだだこね板であり

クリの利己性、自分たちの蛮行に盲目になっているクリのカルト性・醜態をさらけだす
板になっている。

このスレにより、クリの利己性、野蛮性、残虐性、独善性が明らかになった。

277 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 00:57:30 ID:INB3Qjes
ただ特定の信仰を持っているという理由だけで、何ら具体的な犯罪も犯していない無抵抗の自国民を虐殺する行為は、もはやどう転んでも自衛行為と呼ぶのは到底無理だが、
よしんば防衛行為として行われたものだとしても、防衛行為であれば何してもいい、などという幼稚な前提に立って論じている時点で、荒唐無稽。

278 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 01:03:35 ID:zozPbZEg
>>277
己の宗教を原住民に押し付けて、拒否した人々を問答無用に処刑したのは何処の何奴だよ。

279 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 01:06:44 ID:0ei1PdSd
キリスト教は過去の侵略もそうだが、21世紀になっても多くの聖職者が
少年に性的虐待をしていたからな
いつまでたっても最悪の宗教だ

280 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 01:08:18 ID:kNq73GAc
スレ立て主CDUの言い分:
『キリシタン禁制の背景には、キリスト教国家の世界植民地化もなく、
また日本を侵略するなんていう企てもなかった。日本人はキリスト教が
日本の文化にそぐわないという理由だけでいきなりキリシタン禁制を行った。
誰が何と言おうと、キリスト教国家が日本を侵略しようとしていたなんて
事実は絶対に聞き入れないぞ!!』

この、「誰が何と言おうと、キリスト教国家が日本を侵略しようとしていたなんて
事実は絶対に聞き入れないぞ!!」
が味噌。
不勉強で宗教に入れ込みすぎていて、日本人が一方的にキリスト教を禁止したと
思い込んでこのスレを立ち上げたが、

宣教師がスパイとして母国に向けて送った手紙の内容など、キリスト教国家が
日本を侵略しようとしていた証拠を突きつけられ・・・。

論理的に反論できず、ただ絶対に認めないの一点張り。

論理的に反論できないから、主張内容が進まず、結果レスの内容がループ。
もう、一生やってろって感じだ。

281 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 01:09:31 ID:kNq73GAc
なんか、キリシタン禁制を批判したいというよりは、
反日感情がありすぎて、何らかの事例を持ち出して日本を批判したくて
日本のあら捜しをしていて見つけたのがキリシタン禁制だったみたいな
そんな板にも見える。
キリシタン禁制そのものを批判したいのならば、禁制になった背景をきちんと
ふまえた上での主張になるからな。
ところがそういった背景は全て無視した投稿内容であり、
こちからキリシタン禁制に至ったキリスト教国家の蛮行を説明すると
とたんに理論・筋道から外れ
「だから日本人は野蛮なんだよ」という理屈から外れた感情論に突然移行する。

>それとドレスデン空襲については、既にナチス側がゲルニカやロンドン空襲を行ってきたという
>一連の流れから行われたことに過ぎず、専らこういう戦争を始めたナチス側に責任がある。
というように、キリスト教国家が行った蛮行についてはきちんと背景を踏まえて養護しているため、
背景を完全に無視したキリシタン禁制批判は、やはり日本へのただの当て擦りととらえることができる。

282 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 01:29:41 ID:kNq73GAc
>ただ特定の信仰を持っているという理由だけで、何ら具体的な犯罪も犯していない
>無抵抗の自国民を虐殺する行為は、もはやどう転んでも自衛行為と呼ぶのは到底無理だが、

信仰を捨てれば何もされることはなかった。彼らは殉教を選んだ。ただそれだけの事。
キリスト教は独善的で、異教徒の存在を認めず、他の宗教を信仰しているものを強制的に
改宗させる性質がある。さらに、日本に入ってきたのは日本を侵略するためのマインドコントロール
思想であり、ある意味宗教ですらない。キリスト教という名前を被っているだけだ。
そういった当時のキリスト教の性質が、幕府にとっては大きな脅威だった。
他者を強制改宗させ、信者を増幅させる性質が大きいキリスト教は、根絶しなければ
安全性が確保されない宗教だった。よってこれは防衛策だと言える。
事実、隠れて信仰しているキリスト教徒を「処刑する」ということまで必要だったかは断定できないが、
当時の幕府にとってはそれほどの脅威を与えることをキリスト教国家は行っていたということだ。
八百万の神の概念を持ち、宗教に対して非常に寛大であった日本人をそこまで震撼させた
キリスト教国家は、どれほど野蛮であったか推察できるであろう。

>よしんば防衛行為として行われたものだとしても、防衛行為であれば何してもいい、
>などという幼稚な前提に立って論じている時点で、荒唐無稽。
相手の国に非があったら、原爆を投下してもいいんだろ?防衛策なら
何をしてもいいという幼稚な理屈で論じはじめたのはそっちだが。

まあ、防衛どころか自分たちの利益のために勝手に侵略していって、
己の宗教を原住民に押し付けて、拒否した人々を問答無用に処刑したクリ国家に比べたら、
日本なんか全然野蛮じゃないよな。

283 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 02:18:16 ID:INB3Qjes
おいおい、琉球・アイヌの文化を日本は侵略・破壊しまくったことも、もう忘れたのかよ。w
お前、そんな記憶力では話しにならんぞ。

284 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 02:23:02 ID:s81/DO+a
ま、イエスの目論見どおりになったな。
「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。
平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。わたしは敵対させるために
来たからである。人をその父に、娘を母に、嫁をしゅうとめに。こうして、
自分の家族の者が敵となる。わたしよりも父や母を愛する者は、わたしに
ふさわしくない。わたしよりも息子や娘を愛する者も、わたしにふさわしく
ない。また、自分の十字架を担ってわたしに従わない者は、わたしに
ふさわしくない。自分の命を得ようとする者は、それを失い、わたしの
ために命を失う者は、かえってそれを得るのである。」
(マタイによる福音書)

「自分の命を得ようとする者は、それを失い、わたしの
ために命を失う者は、かえってそれを得るのである。」
これを除いてだが。

285 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 02:29:35 ID:s81/DO+a
>おいおい、琉球・アイヌの文化を日本は侵略・破壊しまくったことも、もう忘れたのかよ。w
>お前、そんな記憶力では話しにならんぞ。
でよ、低能外道CDUよ。
キリスト教徒が異文化を迫害、文化遺産を抹殺したことは相変わらずスルーか?
ヒュパティア虐殺、アレキサンドリア大図書館の破壊、中南米文明の破壊、
イースター島の「ロンゴ・ロンゴ」焼却などなど。
偉そうにほざくまえに。そこらへんを勉強しなおしてこい。
このシーモンキーめが。

286 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 03:23:24 ID:gCIla3VF
何言ってやがる低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際でw

>>247-256
相変わらず、とりとめもない話で無駄に長いレスをしやがって。反論する意味がないという指摘は言いえて妙だが、折角書いたのに完全スルーするのは可哀想なんで一応少しだけレスを付けてやるから感謝しろ。w
>キリシタンの血より薄い役人の血を引いている日本人は野蛮人とはほど遠いなw
あふぉ。お前がキリシタンの子孫といえるかどうかという話をしてんだ。

>キリシタン禁制はとんでもない人権侵害行為ではなく
いやいや、ある信仰内容を持っていることを理由に人を殺しまくる行為は言うに及ばず、その信仰を捨てろというだけでもとんでもない人権侵害行為。

>まさかお前キリスト教国家が行って来た全ての残虐行為を正当化して考えているわけではないよな??
誰がそんな話をしている。曲解もほどほどにな。w

>想像でしかない真実でもなんでもない宗教とか、いちいち学説に命をかける意味はない。
クズが、ガリレオを侮辱するのか。

>「だというだけ」という事ではなく、スパゲッティーを素手で食べたら見た目としても気持ち悪いだろ。
見た目は見なければ済む話だが、音は聞きたくなくても聞こうとしなくても嫌でも聞こえてくるからな。やはり音を食べて食事をするほうが罪は重い。
音を立てなくても食べられる麺類じゃなくて、箸文化の弊害だが。てめえら、すき焼きの肉とかでさえも音を立てないと食べられない野蛮民族なんだろ?w
別に糞ジャップでも人前で鼻をかむのは下品で不愉快なことではなかろう。むしろ鼻をかまずにずるずるいわせている奴のほうがよっぽど不愉快。とっとと鼻をかめよと思う。
人間は全裸でいると恥ずかしく感じるように神がしたそうだから、全裸でいられるはずもないのだが。そいつら人間?

287 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 03:24:38 ID:gCIla3VF
>侵略・植民地化行為のほとんどにおいて、原住民の虐殺や人権の侵害、宗教の強制改宗などが伴った。
植民地とそれらが一体かどうかという話をしているんだが。一部でも人権侵害が行われていなかった植民地がある以上、一体ではないということは明らか。植民地或いはその国における統治方針の違いに過ぎない。

>内部潜入と日本人の洗脳により国内の秩序を乱して国を崩そうとしていたのだと何度説明すればわかるw
あまりにも歴史的背景の考察に欠ける思い込み思考である。

>多くの事例があるから、その可能性は大いに考えられるという理屈を完全否定することはできないだろ。
いやだから、そんな事例は存在しないといっているんだが。

>いやー、われながらこれにはほんといつも腹立つわww
だろ?やはり野蛮国w

>日本では吸殻をあんなに普通にみんなが捨てたりしないよ。
あほ。糞ジャップにおいて駅にどれだけ吸殻が捨ててあるか見たこともないのかよ。

288 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 03:45:25 ID:gCIla3VF
>>280
そんな主張は私はしとらんぞ。曲解も甚だしいw
道理で的外れなレスが返ってくるわけだ。

>>282
キリスト教には強制的に異教徒を改宗させるような性質はないし、日本に宣教師がやってきたのも日本人にも福音を宣べ伝えようとしただけのことに過ぎない。
むしろ強制改宗などしなくても信者がどんどん増えていったから、糞ジャップの為政者が神道や仏教を基礎として築き上げつつあった封建体制にとって脅威となると感じ、また仏教勢力の妬みも買うことになった。
西欧諸国が植民地を獲得しようとしていたのは事実だが、教会がそれを必ずしも望んでいたわけではないことは、西欧諸国が植民地獲得に乗り出すよりもかなり早くから中国の歴代王朝に宣教師を派遣していたことからも明白。
また一部の宣教師は布教が容易になるように自分が派遣された国が自分の祖国の植民地になることを期待していた可能性もあるが、それもあくまで布教を容易ならしめんがための手段としてのことに過ぎない。
アイヌや琉球の伝統信仰を破壊し、一向宗や不受不施派を弾圧し、比叡山などの天台宗寺院を焼き討ちにしたりした糞ジャップが宗教的に寛大だとも全くいえない。

>>284
それは個人の尊厳の大切さを述べたものだと何度教えてやれば分かる?w

289 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 03:57:24 ID:gCIla3VF
>>282
>相手の国に非があったら、原爆を投下してもいいんだろ?防衛策なら
>何をしてもいいという幼稚な理屈で論じはじめたのはそっちだが。
そんないい加減な主張は誰もしていないと思うが。
糞ジャップは、シンガポールや南京などでの大虐殺・重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃・バターン死の行進などの捕虜大虐待・731部隊による人体実験などの看過しがたい著しい残虐行為をやりまくっていたから、
それに見合うだけの報復を行ったに過ぎない、ということ。
つまり糞ジャップが自ら戦争犯罪となるハードルを随分上げてしまったことに全ての問題があるということだ。
しかも相手はその戦争を支持し支援し大いに加担した敵国人という戦争当事者に対して行われたことであって、そういう戦争に全く関わっていない者に対して行われたわけでもない。

しかしその論理も戦争中という極めて限られた期間においてのみ一時的に妥当することであって、その後数百年にわたり根絶やしにし続けるため殺戮し続ける、などといった悪逆非道行為について当てはめることはできない。

290 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 04:10:57 ID:gCIla3VF
「前者の悪魔崇拝では、中世ヨーロッパの魔女狩りで流布されたサバトの描写中で、赤ん坊を悪魔に捧げたとする伝承(これは「反キリスト教的な行為」と考えられている・後述参照)が、
「悪魔を崇拝するのに必要な儀式」として解釈されたのだと考えられ、『実際に悪魔崇拝をする過程で幼児などを殺害した異常者の事例も存在する。』」

↑こんな野蛮な儀式を行っていたような連中を処断していたのだとすれば、当時の社会環境からいって社会の防衛のために魔女裁判も止むを得ない部分もあったかもしれんな。

291 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 04:12:48 ID:gCIla3VF
ま、ここの連中の論理に乗っかればの話だけど。

292 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 04:55:44 ID:s81/DO+a
>キリスト教には強制的に異教徒を改宗させるような性質はないし、日本に
>宣教師がやってきたのも日本人にも福音を宣べ伝えようとしただけのことに
>過ぎない。
歴史を調べな。

>アイヌや琉球の伝統信仰を破壊し、一向宗や不受不施派を弾圧し、
日本人の中にもCDUみたいなゲスがいたということだ。

>比叡山などの天台宗寺院を焼き討ちにしたりした糞ジャップが宗教的に寛大だとも全くいえない。
これは武装勢力だった天台宗が招いた結果。

>それは個人の尊厳の大切さを述べたものだと何度教えてやれば分かる?w
それはイエスの非道さを述べたものだと何度教えてやれば分かる?w
実際、個人の尊厳なんかどこにも出てこないしさ。
あるのは「人間同士敵対させるぞ!俺に従え!」
ということだけ。w

>「前者の悪魔崇拝では、中世ヨーロッパの魔女狩りで流布されたサバトの描写中で、赤ん坊を悪魔に捧げたとする伝承(これは「反キリスト教的な行為」と考えられている・後述参照)が、
>「悪魔を崇拝するのに必要な儀式」として解釈されたのだと考えられ、『実際に悪魔崇拝をする過程で幼児などを殺害した異常者の事例も存在する。』」
で?
魔女とされた人々のほとんどが悪魔崇拝やっていたのかい?
論証してみな。w

293 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 05:18:12 ID:s81/DO+a
>見た目は見なければ済む話だが、音は聞きたくなくても聞こうとしなくても
>嫌でも聞こえてくるからな。やはり音を食べて食事をするほうが罪は重い。
罪?違法行為かよ?w

>人間は全裸でいると恥ずかしく感じるように神がしたそうだから、全裸で
>いられるはずもないのだが。そいつら人間?
あんれ?
欧米人でヌーディストである人々もいるようだが?w
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0
「ヨーロッパやアメリカ大陸などには、多数のヌーディスト用の海岸や
キャンプ場がある。南フランスのキャプ・ダグド (Cap d'Agde) のような
大規模な施設はヌーディストリゾートと呼ばれることもある。全裸が
義務づけられる所がほとんどであるが、海岸では服は着ても着なくても
いい("clothing optional")という所もある。」

CDU論法では欧米人でもヌーディストであれば人間なのか疑問符がつくということだな。w
またそういった人々用の施設がある欧米は神の意志に背くということか?w

294 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 05:26:50 ID:s81/DO+a
>しかしその論理も戦争中という極めて限られた期間においてのみ
>一時的に妥当することであって、その後数百年にわたり根絶やしに
>し続けるため殺戮し続ける、などといった悪逆非道行為について
>当てはめることはできない。
あれ?低能外道CDUよ、お前は
「継続性からは正当性の推定が生じる」と喚いていたじゃないか。w
キリシタン成敗も継続して実施されているんだから正当性の推定が
生じるんだよな。w

295 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 06:47:11 ID:s81/DO+a
>人間は全裸でいると恥ずかしく感じるように神がしたそうだから、
創世記では蛇にそそのかされてアダムとイブが知識の実を食った時に、
初めて全裸が恥ずかしいと思ったんだろぉ?
相変わらず聖書への知識がないな。w

でよぉ、創世記ではGODが
「しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って
食べるその時、あなたは必ず死ぬ。」
と抜かしているな。

これに対して蛇は、
「あなたがたは決して死にません。あなたがたがそれを食べるその時、
あなたがたの目が開け、あなたがたが神のようになり、善悪を知るように
なることを神は知っているのです。」

アダムとイブが知識の実を食った時、死ななかったよな。
蛇は真実を語り、GODは偽りを語ったということだ。ww

296 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 11:12:17 ID:INB3Qjes
またこいつはくだらないあげ足とりばかりだなw
琉球・アイヌを侵略、文化を破壊した日本人は残虐民族!!

297 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 11:16:53 ID:4sSs3ste
バターン死の行進、元米兵捕虜に公式謝罪 日本政府

 第二次世界大戦中にフィリピンを占領した旧日本軍が捕虜を数日間歩かせ、
多数が死亡したとされる「バターン死の行進」を巡り、日本政府が駐米大使を通じ、
元米兵捕虜の団体に謝罪していたことが9日、分かった。行進の現場「バターン半島」に
日本が言及して謝罪したのは初めて。同団体の会長は「これまで長かったが、公式な
政府の謝罪が得られてうれしい」と歓迎している。

 この団体は「全米バターン・コレヒドール防衛兵の会」で、会長はアリゾナ州立大
名誉教授のレスター・テニーさん(88)。メンバーの高齢化で今月末に解散する。

NIKKEI NET 5/10 07:00
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090510AT1G0802F09052009.html

298 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 16:59:36 ID:s81/DO+a
>琉球・アイヌを侵略、文化を破壊した日本人は残虐民族!!
うん、欧米人にはなかなか及ばないが。w

299 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 17:04:56 ID:INB3Qjes
いやいや、日本人の残虐さに敵う残虐さを持つ民族はそうはいないよ。自信を持っていい。

300 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 17:34:02 ID:s81/DO+a
>いやいや、日本人の残虐さに敵う残虐さを持つ民族はそうはいないよ。自信を持っていい。
根拠は?w


301 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 17:51:49 ID:INB3Qjes
>根拠
>>288-289

302 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 18:27:19 ID:s81/DO+a
>>301
CDUか?相変わらずだな。
宣教師どもは寺社焼き討ちを煽ったり、ヨーロッパの国王に日本の征服あるいは
日本人を大陸侵攻への道具にするよう勧めているだろう。
それは例によって無視か?
「あーあー、見えない聞こえない」戦法かい。w
それとよ、南京虐殺事件に関しては諸説あるし、東南アジア関係では米軍も
残虐行為をやっている。それも無視?
なお、米軍は731部隊のデータ入手と引き替えに関係者を戦犯としなかった
とも言うしな。
さらにさ、老斤里事件、ヴェトナム戦争、イラク侵攻での残虐事件も米軍は
起こしている。
これも無視か?w
まあネイティブ・アメリカンへの迫害をやらかすような国だ。
クリーンハンドではないのはお前も否定できまい。
英国はアヘン戦争を起こすは、二枚舌で中東紛争起こすはでロクなもんじゃない。
フランスはアルジェリアでの地元民虐待をやらかすしな。
他にもいろいろあるがとりあえず欧米人も残虐だというのは理解できたか?w

それとよ、天台宗は武装勢力として信長と敵対していたというのも思い出せ。w

303 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 18:44:00 ID:INB3Qjes
つまり、米英仏西などがやったこと全部を合わせて、やっと日本一国分の残虐行為に匹敵するという主張か。
君の主張に従っても、やはり日本はとんでもない残虐国家であるということに何ら変わりがないじゃないかw

それから、手紙を送るのは残虐行為だとは言えないと思うが。

304 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 18:55:14 ID:s81/DO+a
>つまり、米英仏西などがやったこと全部を合わせて、やっと日本一国分の残虐行為に匹敵するという主張か。
>君の主張に従っても、やはり日本はとんでもない残虐国家であるということに何ら変わりがないじゃないかw
なんでそうなる?w
主張の根拠を出してもらおうか?w

>それから、手紙を送るのは残虐行為だとは言えないと思うが。
誰がそんなことを言った?w
宣教師どもも汚れなき存在ではないということだ。w

305 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 19:17:53 ID:s81/DO+a
現代では紛争地域で民間軍事会社が活動している。
これも規制すべきだと思うのだが、欧米は腰が重いだろうな。

306 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 19:29:25 ID:INB3Qjes
日本はたった一国であれだけの蛮行を繰り返してきた国だというのだから、日本が世界一の残虐国家だと認定することに何の躊躇があろう。

手紙の話が本当だとしても、DQNな宣教師が一人いたというだけのことだね。

307 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 19:58:14 ID:s81/DO+a
魔女狩り、異端審問、異教徒殺戮、侵略・異文化破壊の欧米は?w

>手紙の話が本当だとしても、DQNな宣教師が一人いたというだけのことだね。
www。
もうちっと調べな。

あまりのレベルの低さ。
CDUといい勝負だ。w

308 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 20:26:38 ID:INB3Qjes
日本が残虐国家だという話をしているんであって、欧米のことはどうでもいいんだが。

309 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 21:33:09 ID:zozPbZEg
もう気が済んだらハン板へ戻ろうねw

310 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 21:58:39 ID:HcMcgUOj
>あふぉ。お前がキリシタンの子孫といえるかどうかという話をしてんだ。
は?お前キリシタンの血を引く日本人も含めて日本人全員を野蛮民族だと罵っているだろうがw馬鹿かおまえw

>いやいや、ある信仰内容を持っていることを理由に人を殺しまくる行為は言うに及ばず、
>その信仰を捨てろというだけでもとんでもない人権侵害行為。
これだからなクリは。日本を滅ぼそうとしておいて、それを阻止したら人権侵害と騒ぐからな。
クリは人権が、他人にどんなに迷惑かけようが、自分がすき放題していいっていう事と勘違いしてんだろ?

>誰がそんな話をしている。曲解もほどほどにな。w
じゃあ、クリの野蛮性を認めるんだなw

>クズが、ガリレオを侮辱するのか。
別にしてないよ。キリスト教をCDUのように狂信せずにきちんと物事の理を
見ていて、とてもまともで立派だと思う。そんなガリレオの科学理論を
真実でもなんでもないただの作り話の趣味みたいな宗教によって科学の発展を阻害したクリ教会は本当に馬鹿だと思う。

>音を立てなくても食べられる麺類じゃなくて、箸文化の弊害だが。てめえら、すき焼きの肉とかでさえも音を立てないと食べられない野蛮民族なんだろ?w
は?日本でも、くりゃくちゃ音を立てるのは下品な事ですけど?欧米人は箸を使わない文化だから不器用なんだよ。箸を使うと脳が活性化するんだぞ。
っていうか、箸文化を侮辱するような、知識が非常に少ない人って始めて見たw

311 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:00:16 ID:HcMcgUOj
>別に糞ジャップでも人前で鼻をかむのは下品で不愉快なことではなかろう。
いや、人前ではなをかむのは嫌がられるよ。お客さんとかいたら、トイレに移動してかくれてかむけど。
日本でも鼻をずるずるすするのは良くない事だとされているよ。

>人間は全裸でいると恥ずかしく感じるように神がしたそうだから、
うわーーー!!クリの独善始まった!!キリスト教だけが最も正しいと思い込んでいる
、他の価値観文化を見下す野蛮人発見!!やっぱキリスト教はとんでもない野蛮宗教だな!!しかもすごい馬鹿すぎ!!
キリスト教徒が異教徒を人間と思っていない証拠だなww
これだけ人権やら科学やらが発展している時代なのに、現代においてもなお異教徒を人間として認める
ことが出来ないんだね!!お前古代に返ってアホクリ法王と一緒に狂信して狂ってるほうがいいんじゃないの?
赤ん坊のころから裸で育てられたら、恥ずかしいとか思わなくなるからw
お前も馬鹿なクリ宗教に育てられたから、クリこそが最も正しい、この世の真実だと思い込んで
生きているんだよw
CDUってここまで馬鹿だと思わなかったな。ねえ、本気で心配なんだけど、あんた知的障害ない??
現実と空想の区別とかつけられる??

312 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:01:48 ID:HcMcgUOj
>植民地とそれらが一体かどうかという話をしているんだが。
それがどうかした?クリは植民地化において、ほとんどの場合原住民の虐殺と
宗教の強制改宗を行ったんだろ?w

>あまりにも歴史的背景の考察に欠ける思い込み思考である。
もうちょとクリ国家が何をしていたのかちゃんと勉強すれば?
お前、クリ国家の野蛮行為をちゃんと認めないと、現代においても自分の宗教の過去の蛮行を
正当化し続けている罪業を認めない野蛮人ということになるぞww

>いやだから、そんな事例は存在しないといっているんだが。
日本ではそうだった。

>だろ?やはり野蛮国w
車が止まらないだけでは野蛮ということにはならないよ。
異教徒を人間と認めないクリ宗教の方がはるかに野蛮。

>あほ。糞ジャップにおいて駅にどれだけ吸殻が捨ててあるか見たこともないのかよ。
見たこと無い。どこも綺麗だよ。道路にはごみ一つ落ちていないし。お前日本のどこにいたの?

313 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:03:30 ID:HcMcgUOj
>アイヌや琉球の伝統信仰を破壊し、一向宗や不受不施派を弾圧し、比叡山などの天台宗寺院を焼き討ちにしたりした
>糞ジャップが宗教的に寛大だとも全くいえない。
アイヌと琉球は、宗教が違うから侵略したわけじゃないよ。
そこの宗教を弾圧したのは、そいつらが悪事を働いたからだろ。
べつに宗教が違うから弾圧したわけじゃないよ。

>それは個人の尊厳の大切さを述べたものだと何度教えてやれば分かる?w
狂信クリは個人の尊厳と自分勝手に振舞うことを履き違えているんだろ?w

>それに見合うだけの報復を行ったに過ぎない、ということ。
ずいぶん偉そうだね。自分たちクリが行った蛮行を忘れたか?wwだったらクリ教徒は原爆2発じゃ報復は足りないよなw

314 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:04:32 ID:HcMcgUOj
>しかしその論理も戦争中という極めて限られた期間においてのみ一時的に妥当することであって、
>その後数百年にわたり根絶やしにし続けるため殺戮し続ける、などといった悪逆非道行為について当てはめることはできない。
は?数百年?100年くらいだろ。原爆はきわめて限られた期間においてのみ一時的に打倒するものではないよ。
現代でも、被爆2世3世が世代を超えて原爆の後遺症に苦しんでいる。
原爆こそ、まったく関係のない世代まで殺戮し続ける悪逆非道行為。
まあ、CDUの理屈なら、「継続性からは正当性の推定が生じる」はずなんだけどなw
ってか、日本のキリスト教徒がそんな目に遭うはめになったのは、まぎれもない
日本を侵略しようとしたクリ国家と宣教師のせいなんだけど。悲劇を生んだ自分たちの罪業を少しは反省したら?

「ああ、あの時自分の宗教の過去の人達が、世界を侵略してまわらなければ・・・
日本のクリスチャンが犠牲になることはなかったのに・・・。なんて罪深い宗教なんだ・・・。」
と反省し、自分の教会の過去の人々の蛮行を悔やんでいれば、真の清い宗教者だが、
自分たちの蛮行を省みず、起こった結果を全て、被害を被り防衛のため行動をおこした人々に全て
罪をなすりつけるクリは、やはり自分勝手で利己的で独善的で狂信的で野蛮だと思う。

315 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:06:56 ID:HcMcgUOj
>こんな野蛮な儀式を行っていたような連中を処断していたのだとすれば、
>当時の社会環境からいって社会の防衛のために魔女裁判も止むを得ない部分もあったかもしれんな。
キリシタンは寺院を破壊し、当然それの巻き添えくらって死んだ日本人も沢山いただろうからな。
こんな野蛮な宗教は、当時の社会環境からいって社会の防衛のためにキリシタン禁制にしてもやむを得ない部分
もあっただろ?w
もっとも、「魔女狩り」は宗教関係無く、異教徒、美女、薬草を扱うもの、産婆等、全く
罪のない、ただの言いがかりの残虐裁判だったがなw
キリスト教徒は、昔は美しくなるように努力すること(化粧など)はタブーだったんだろうな。
昔のキリスト教徒の小説読んでると、そういう記述が出てくるし。
だから生まれつき美しい女の人は嫉妬されたんだ。魔女狩りにあう人は、美人が多かったんだと。
あと、聖書で理解できない薬草とか、出血や死の多い出産とか、自分たちに理解できない事は
なんでも忌み嫌って、すぐに魔女ということにしてしまったんだな。

316 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:09:34 ID:HcMcgUOj
ヤハウェ神は、人間を無知の生物として作ったんだが。
キリスト教においての人間の最初の祖先、アダムとイヴは、悪魔の遣いの蛇にそそのかされて、
神に禁じられていた禁断の実(知恵の木の実)を食べたため、物事がわかるように
なり、男女の体のつくりの違いに気づいて羞恥心を持つようになったんだが。
お前聖書の基本的なところ知ってる?
そうそう、それで神は、もう一つの禁断の実(命の木)をアダムとエヴァに食べられて、人間が神のように
不老不死になってしまわないように、その木は隠してしまったんだよ。

悪魔の遣いの蛇によって、(つまり悪魔のお陰で)今私たちはこうして知恵による
産物を享受している。
キリスト教だって、宗教の一つ。所詮人間が考えたものだから、話の内容は矛盾だらけ。
そうかもしれないと思いながら、やんわり生きるのはよいが、その作り話を真実と思い込み、
狂信し、他人に危害を与えながら、自分の宗教を押し付けて生きるのは良くないよ。
特に、君のように異教徒を人間と思わない性質は良くない。

>日本が残虐国家だという話をしているんであって、欧米のことはどうでもいいんだが。
こいつも頭悪いな。日本が果たして世界と比較しても残虐かどうかをみきわめるには、
比較対象が必要なのだが。
で、欧米と比較したら、日本よりも各欧米諸国のほうが遥かに蛮行を働いている。
現代でも戦争や拷問を止められないクリ国家もある。

317 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:20:57 ID:HcMcgUOj
>>314
ああ、ちゃんと計算したら、バテレン追放からも入れたらキリシタン禁制は286年だった。

318 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 22:48:50 ID:HcMcgUOj
http://www.econ.hokudai.ac.jp/~takais/soturon/1kisei/hurukawa.pdf#search='鎖国 キリシタン禁制 背景'

これだな。この論文が私の言いたい事が一番良くまとまっている。
自分でここのスレでここまで記述したら、みなさまが煙たがるから、これを読んでくれ。

キリスト教国家が日本を侵略したがっていたこと、ヨーロッパのキリスト教国家が競って
日本と交易したがっていたこと、日本の財力、日本の当時の軍事力、
日本を守るためにキリスト教を禁止する必要があったこと、
鎖国したことにより日本が侵略されずに済んだ事、
日本が鎖国している間に周囲のアジアの国々が、キリスト教国家の侵略からの防衛に失敗し、
国を植民地化されたこと
全てが書いてある。そしてそれらが証明されている。

319 :神も仏も名無しさん:2009/05/10(日) 23:23:12 ID:38wpEO8/
以上>>1の妄想でした

〜 糸冬 了 〜

320 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/11(月) 04:15:59 ID:p70TSoHR
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもがw

>>310
>お前キリシタンの血を引く日本人も含めて日本人全員を野蛮民族だと罵っているだろうがw
罵りじゃなくて、日本人が野蛮民族だということは事実なんだから仕方がない。で、お前がキリシタンの子孫ではないということは認めるということでいいんだな。

>日本を滅ぼそうとしておいて、それを阻止したら人権侵害と騒ぐからな。
糞ジャップを滅ぼそうとなどしておらんが、滅ぼそうとしていたいないに拘らず、ある信仰内容を持っていることを理由に人を殺しまくる行為は言うに及ばず、
その信仰を捨てろというだけでもとんでもない人権侵害行為であるということには、何ら変わりがない。

>じゃあ、クリの野蛮性を認めるんだなw
全く認めておらんが。

>キリスト教をCDUのように狂信せずにきちんと物事の理を見ていて、とてもまともで立派だと思う。
話をそらすな。彼が命の危険が及んでも自分が正しいと信じる学説を守り通そうとしたことを意味のないことと評価しているのかどうかを論じている。

>は?日本でも、くりゃくちゃ音を立てるのは下品な事ですけど?
下品なことでもお前らやってんだろ。尚更野蛮民族w

>>311
>いや、人前ではなをかむのは嫌がられるよ。
嫌がる奴もいるという程度だ。別にマナー違反とまではいえない。

321 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/11(月) 04:16:59 ID:p70TSoHR
しかしまあ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはクズばかりだなw
>>312
>クリは植民地化において、ほとんどの場合原住民の虐殺と宗教の強制改宗を行ったんだろ?w
だからやっていない場合のほうがほとんどだ。
例えば、セポイの反乱が起こる原因の一つとして、キリスト教に強制改宗させられるという根も葉もない噂がヒンドゥー教徒の間に広まったから、ということがあげられるが、
このことは逆に言えば、少なくともこの暴動が起こる時点までは強制改宗などほとんど行われていなかったことを物語るとみてよかろう。

>お前、クリ国家の野蛮行為をちゃんと認めないと、現代においても自分の宗教の過去の蛮行を
西欧諸国でも不幸な出来事があったことは既に認めているが。内部潜入と日本人の洗脳により国内の秩序を乱して国を崩そうとしていた、などという事実は存在しないといっているだけ。

>日本ではそうだった。
ほう。じゃあ、具体的に内部潜入と日本人の洗脳により国内の秩序を乱して国を崩そうとしていた事例を挙げてもらおうか。
言っておくが、島原の乱は幕府による過酷な統治施策に耐えかねた農民とそれを見かねたキリシタンたちが力を合わせて、悪い領主に鉄槌を食らわすべく立ち上がった農民戦争に過ぎないからな。

>車が止まらないだけでは野蛮ということにはならないよ。
誰もこれだけで野蛮だとは言っていない。他の様々な根拠と合わせて一本で糞ジャップは野蛮国w

>見たこと無い。どこも綺麗だよ。道路にはごみ一つ落ちていないし。
それはよっぽどの田舎だろう。糞ジャップの都会で人の多く集まるところならどこでも吸殻や紙屑などがいっぱいだよ。

322 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/11(月) 04:19:31 ID:p70TSoHR
>>313
>そこの宗教を弾圧したのは、そいつらが悪事を働いたからだろ。
ほう。アイヌや琉球の伝統信仰や不受不施派や天台宗寺院がどんな悪事を働いたというんだ?具体例を挙げてもらおうか。
宗教が違うからという理由だろうがなんだろうが、特定宗教を弾圧したような糞民族は宗教的に寛大だとは到底いえない。

>個人の尊厳と自分勝手に振舞うことを履き違えているんだろ?w
これは久々に吹いた。それはお前らのことだろうが。w

>>314
>原爆こそ、まったく関係のない世代まで殺戮し続ける悪逆非道行為。
いやいやまったく関係がないわけではない。
あの戦争については、糞ジャップ国民全体が熱狂的に支持し支援し深く加担していたわけだから、糞ジャップ国民全体がその戦争の中で行われた夥しい重大犯罪について責任を背負うのは当然だよ。
また、かかる重大な罪は代々相続され、時効にも掛からないとされるのも道理。
南米を植民地化したスペイン人たちと、それには全く関与していない日本のキリシタンたちとの関係とは全く異質。

>>315
>キリシタンは寺院を破壊し、当然それの巻き添えくらって死んだ日本人も沢山いただろうからな。
仮にそういう者がいたとしても、それらは別にキリスト教の教義に基づいて生じた或いは宗教上の儀式における犠牲ではないのだから、
そのことを以ってキリスト教自体を野蛮だと認定することは不可能であり、当然そのことによってキリスト教迫害を正当化することもまた無理だということになる。

>>316
>悪魔の遣いの蛇によって、(つまり悪魔のお陰で)今私たちはこうして知恵による産物を享受している。
いや、「人は我々の一人のように、善悪を知る者となった」んだろうが。つまり神に代わって、もっといえば神をないがしろにして、勝手に独断で善悪を判断するようになったということ。
当然人間としての知識や知恵はそれ以前からあっただろうよ。神や蛇と会話を交わしているぐらいだからな。
それと別に宗教を押し付けてはいないよ。

323 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/11(月) 04:21:35 ID:l1NHV8gv
>>318
なんか経済学の学生が畑違いの歴史を一生懸命勉強して卒論を書き上げたという感じだな。経済学に関する部分は詳しくさすがという感じだが、歴史に関する部分は極めて稚拙。

>全てが書いてある。
どこにそんなのが書いてあるw
オランダもイギリスもポルトガルも交易がしたかったとしか書いていない。
>>もし藩主がキリシタンとなった場合は、その軍団が国家に対して反抗することになる。
>>だからキリシタン問題は、個人の信仰のみの問題ではありえず、絶えず国家との関係でとられなければならなかった。
内部潜入と日本人の洗脳により国内の秩序を乱して国を崩そうとしていたなんてことは一言も書いていないが。
しかも、
>>私としては、後説のもし「鎖国」をしていなかったら日本は東南アジアと同じように欧米諸国の植民地になっていたという説を支持したい。
と書くに至っては、何をかいわんやである。『支持したい。』だってw。単なる個人的な願望じゃん。ま、正直でいいが。

324 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/11(月) 04:30:24 ID:l1NHV8gv
>>302
>天台宗は武装勢力として信長と敵対していた
それは延暦寺だけだろうが。西明寺などは、ただ延暦寺と同じ宗派の寺だということでとばっちりを受けて焼き討ちされただけ。

でよ糞名無し、天台宗が信長の成敗を受けても仕方がなかったということは、信長の政策は正しかったと認めるのかな?
それとも、もし信長の成敗が当を得ないものであれば、これはとんでもない宗教弾圧だということになり、日本人はやはり宗教的に極めて偏狭だということでいいな。

325 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/11(月) 04:34:57 ID:l1NHV8gv
>>293
>欧米人でヌーディストである人々もいるようだが?w
別に彼らが羞恥心を感じているかどうかとは別の問題だろ。
ある一定の限られた時間、限られた空間でのみ全裸でいることがあるというのと、日常的に全裸ですごしているというのとは違うだろうし。

326 :神も仏も名無しさん:2009/05/11(月) 05:26:51 ID:T9JsOGMc
>それは延暦寺だけだろうが。西明寺などは、ただ延暦寺と同じ宗派の
>寺だということでとばっちりを受けて焼き討ちされただけ。
根拠は?
親玉が武装していて信長と対立していた時に子分は何をしていたんだい?w

>天台宗が信長の成敗を受けても仕方がなかったということは、信長の政策は正しかったと認めるのかな?
あれは仕方ないよな。w
僧兵やらを擁して専横を極めていたんだから。w

>それとも、もし信長の成敗が当を得ないものであれば、これはとんでもない
>宗教弾圧だということになり、日本人はやはり宗教的に極めて偏狭だという
>ことでいいな。
暴虐宗派が疎まれるのは当然。
牛糞キリシタンもな。w

>別に彼らが羞恥心を感じているかどうかとは別の問題だろ。
>ある一定の限られた時間、限られた空間でのみ全裸でいることがあるという
>のと、日常的に全裸ですごしているというのとは違うだろうし。
でもよ、好きでスッポンポンになっているんだろぉ?w
お前はこう言った。
「人間は全裸でいると恥ずかしく感じるように神がしたそうだから、全裸で
いられるはずもないのだが。」
ヌーディストは全裸でいられるじゃないか。w

でよ、創世記に対する知識不足をお前はようやく自覚したんだな?w

327 :神も仏も名無しさん:2009/05/11(月) 05:40:59 ID:T9JsOGMc
>それとも、もし信長の成敗が当を得ないものであれば、これはとんでもない
>宗教弾圧だということになり、日本人はやはり宗教的に極めて偏狭だという
>ことでいいな。
でよ、なぜ信長が第六天魔王と評されたのかわかるかい?w

328 :神も仏も名無しさん:2009/05/11(月) 20:26:06 ID:mrc4Pf3B
■バターン死の行進、元米兵捕虜に公式謝罪 日本政府

第二次世界大戦中にフィリピンを占領した旧日本軍が捕虜を数日間歩かせ、多数が死亡したと
される「バターン死の行進」を巡り、日本政府が駐米大使を通じ、元米兵捕虜の団体に謝罪して
いたことが9日、分かった。行進の現場「バターン半島」に日本が言及して謝罪したのは初めて。
同団体の会長は「これまで長かったが、公式な政府の謝罪が得られてうれしい」と歓迎している。

この団体は「全米バターン・コレヒドール防衛兵の会」で、会長はアリゾナ州立大名誉教授のレ
スター・テニーさん(88)。メンバーの高齢化で今月末に解散する。

▽ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090510AT1G0802F09052009.html

329 :神も仏も名無しさん:2009/05/12(火) 02:02:16 ID:HTupf05u
>日本人が野蛮民族だということは事実なんだから仕方がない。
じゃあ、キリシタンも野蛮民族の一部なんだから、虐殺されてもお前にとって問題ないだろ?

>で、お前がキリシタンの子孫ではないということは認めるということでいいんだな。
何で認めることになるの?誰がキリシタンの子孫じゃないって証明するの?
仮に色濃いキリシタンの子孫だったらどうするの?

>その信仰を捨てろというだけでもとんでもない人権侵害行為
おまえは「信仰を捨てさせる」という部分にばかりこだわるな。国を滅ぼす思想のキリスト教を
信仰する事が、国にとって危険因子だったんだよ。国が国を守ってなにが悪い。
そしてお前はなぜ侵略側を養護する。
日本を侵略しようとなんかしてないというが、それはお前のクリ大好ききれいごと妄想だよ。論文をよく読め。

>全く認めておらんが。
つまり、やっぱりクリの蛮行を正当化しているわけだなw

>彼が命の危険が及んでも自分が正しいと信じる学説を守り通そうとしたことを意味のないことと評価しているのかどうかを論じている。
意味があるかないかではなく、命をかけるのは自分の趣味の問題だろ。命かけたかったら勝手にかければいいんだよ。絶対に命かける必要ないだろ。
お前は、学説や宗教のために、他人に命をかけることを強要するのか?

330 :神も仏も名無しさん:2009/05/12(火) 02:03:31 ID:HTupf05u
>下品なことでもお前らやってんだろ。
やってないから。欧米人でも食べ方汚い人なら沢山いるからwお前馬鹿?

>嫌がる奴もいるという程度だ。別にマナー違反とまではいえない。
普通は人前ではやってはいけない事だから、一般的にマナー違反だよ。お客さんの前で
大きな音立ててはなかむなんてありえない。

>だからやっていない場合のほうがほとんどだ。
そうか。虐殺の事実なら、両手の指では数え切れないほどあるがなwよっぽど
クリ国家は世界中を植民地化して回ったということだなwなんて野蛮で自己中心的な集団なんだw

>具体的に内部潜入と日本人の洗脳により国内の秩序を乱して国を崩そうとしていた事例を挙げてもらおうか。
そのソースなら、みんな散々レスに挙げているが。お前認知症か?
だれが島原の乱のことなんて言ってるんだよ。話にならん。

>糞ジャップの都会で人の多く集まるところならどこでも吸殻や紙屑などがいっぱいだよ。
そうかいそうかい。東京もかなり綺麗だったけどね。お前はよっぽど環境水準の低いところで
暮らしていたようだな。

331 :神も仏も名無しさん:2009/05/12(火) 02:05:09 ID:HTupf05u
>アイヌや琉球の伝統信仰や不受不施派や天台宗寺院がどんな悪事を働いたというんだ?具体例を挙げてもらおうか。
>宗教が違うからという理由だろうがなんだろうが、特定宗教を弾圧したような糞民族は宗教的に寛大だとは到底いえない。
だから、アイヌを侵略したのは宗教関係ないっていってるだろ。お前馬鹿か。
不受不施派や天台宗寺院の事は知らない。他の人に聞け。ってか、異教徒を弾圧迫害するのはクリの十八番だろw
だからお前らクリは世界最悪の野蛮集団だ。

>これは久々に吹いた。それはお前らのことだろうが。w
何で吹くの?お前の主張そのものだろ。君のレスには毎回吹かせていただいているよw

>糞ジャップ国民全体がその戦争の中で行われた夥しい重大犯罪について責任を背負うのは当然だよ。
>また、かかる重大な罪は代々相続され、時効にも掛からないとされるのも道理。
糞クリ全体が日本の寺院を破壊し、洗脳され、国の存続を脅かした夥しい重大犯罪について責任を背負うのは当然だよ。
また、かかる重大な罪は代々相続され、時効にも掛からないとされるのも道理。
私の祖父も含め、戦争に反対していた国民も大勢いたからなwそういう戦争に反対派だった国民の子孫も含めて、
一くくりに処罰されなければならないなら、未犯行のクリも一まとめに弾圧されて当然だよなw

332 :神も仏も名無しさん:2009/05/12(火) 13:27:39 ID:gZvPwpA4
>仮にそういう者がいたとしても、それらは別にキリスト教の教義に基づいて生じた或いは宗教上の儀式における犠牲ではないのだから、
何を屁理屈をぬかしているのか。自分の兄弟が犯した蛮行を養護して、何かいいことあるのか?
クリの野蛮性を養護するか?

つまり、そういう行為をするように教えられた宗教であるわけだから、そもそも
キリスト教ですらなく、君の「兄弟」が弾圧された事実はない。
迫害されたのは、キリスト教徒ではない、日本を破壊するマインドコントロールにかかった
狂徒であると言える。
また、キリスト教の教義に基づいていないという理由で、その行いがキリスト教徒の性質にならないという事
にはならない。その集団で特有の性質を示す以上、それがその集団の特性、すなわち
キリスト教徒の特性とみなされる。つまり、キリスト教徒は野蛮ということになる。
いくら教義に「破壊行為を認めない」とかいてあろうと、それを信仰する集団が破壊性をもっていれば、
その宗教団体は破壊的な性質を持つ集団と言える。

333 :神も仏も名無しさん:2009/05/12(火) 13:30:03 ID:gZvPwpA4
>当然人間としての知識や知恵はそれ以前からあっただろうよ。
全裸での羞恥心はなかったよ。

> それと別に宗教を押し付けてはいないよ。
キリスト教以外の宗教は嘘偽り。自分の宗派こそが真実、という主張をしているだけなのね。

>323
同一の文句がないから、そういう意味の事が書いてないわけではない。
つまり、そういう意味、という事だよ。
いくら稚拙と見下そうが、これは公的に認められた論文。お前は論文を書けないw 2ちゃんで下らないたわごとを並べること
しかできないw悔しかったら、お前も論文で発表しろよw
2ちゃんの書き込みと、世に発表し、認められた論文の主張と、どちらが世界に通用すると思ってるんだよw
つまり、お前が論文を世に発表できない以上、彼の論文の内容が正当ということになるからな。

おまえのスレは、お前が論文を出して認められない以上、ここで終了だ。
狂クリの妄想ということで、終了。

334 :神も仏も名無しさん:2009/05/14(木) 00:54:28 ID:BRk5MJVC
ん?掲示板からこのスレ消えた??

335 :神も仏も名無しさん:2009/05/14(木) 01:58:04 ID:Qf/cM3Di
別に消えてないが

336 :神も仏も名無しさん:2009/05/15(金) 01:13:38 ID:TbwVd3zB
日本には奴婢と呼ばれる奴隷がいた。
日本人は彼らを家畜のように扱い、取引していた。
やはり、日本人は残虐民族!!

337 :神も仏も名無しさん:2009/05/15(金) 01:25:31 ID:yoiG96MV
え、黒人をアフリカから連れてきて人身売買して奴隷として使っていたキリスト教
白人国家は野蛮じゃないの??

どっこいどっこいなら相殺されて、日本人だけを野蛮民族とは言えないよね。

338 :神も仏も名無しさん:2009/05/15(金) 04:13:48 ID:QDW4rQPO
神は奴隷制度を認可します:出エジプト記. 21:2, 4-6及び レビ記. 25:44-46. 新約聖書も確かに奴隷制度に賛成しています:ペトロ第一の手紙. 2:18, テモテへの第一の手紙. 6:1, テトスへの手紙 2:9, エペソ人への手紙. 6:5-8及び. コロセイ人への手紙. 3:22.

自分の娘を売ってもいい:出エジプト記. 21:7.

遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

339 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/15(金) 23:16:45 ID:yvjJu9Ov

何ちゅう非常識で反社会的かつ反模範的な神なんだろうか。


340 :神も仏も名無しさん:2009/05/15(金) 23:42:18 ID:QOfJ7xFz
>>338
神がそう命じたのは救いの完成のための計画の一部だからにすぎない。

341 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 00:33:58 ID:EbIFes8L
やっぱキリスト教の教義は野蛮だな。

342 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 00:51:31 ID:Q/LP7nIz
>>341
人間の視点で見ればそう見えるに過ぎない。ちょうど子が親の愛を知らないのと同様、
人間も終わりの日まで神の愛を知ることはないだろう。

逆に言えば、君も終わりの日には神の愛を知ることになる。
地獄で知るか天国で知るかの違いはあるがw

343 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 02:44:32 ID:wFqVDQFi
>人間の視点で見ればそう見えるに過ぎない。ちょうど子が親の愛を知らないのと同様、
>人間も終わりの日まで神の愛を知ることはないだろう。
我が子虐待のGODだからな。w

>逆に言えば、君も終わりの日には神の愛を知ることになる。
シンデレラの継母並の愛情だな。

344 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 03:17:51 ID:wFqVDQFi
>神がそう命じたのは救いの完成のための計画の一部だからにすぎない。
どんな救済内容?
具体的に述べてもらわんと誰も得心しないよ。

345 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 03:52:47 ID:QD3mdbLL
>人間の視点で見ればそう見えるに過ぎない。ちょうど子が親の愛を知らないのと同様、
>人間も終わりの日まで神の愛を知ることはないだろう。
全知全能の神だからな。キリシタンが日本で禁止され、多くの信者が処刑された時、神はそれを
阻止しなかった。
クリの視点で見れば、兄弟が多数被害にあった許されざる事実であるが、
神から見れば、それは必要な事だった。つまり、それも神の愛であり、人間が死ぬまで理解できないものなのである。

神は、調子にのって愛する自分の子供たち(世界)を侵略するキリスト教国家と、彼らに洗脳された、神の意思に沿わない行為を行う(日本侵略や寺院の破壊など)
狂徒のキリシタンから、愛する我が子(日本)を守るためにキリシタン禁制を阻止しなかったのだと考えられる。
キリシタン禁制も神の意向だ、ぎゃーぎゃー騒ぐな。

>逆に言えば、君も終わりの日には神の愛を知ることになる。
それはクリの想像であって、真実ではないからなw
仮にその教義が真実なら、神は残虐GODだから、こっちから願い下げw


346 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 04:02:03 ID:QD3mdbLL
>人間の視点で見ればそう見えるに過ぎない。ちょうど子が親の愛を知らないのと同様、
>人間も終わりの日まで神の愛を知ることはないだろう。

そういう事は、お前が奴隷になって苦しんでもなお神を愛せるなら言えw
まあそうなら、お前はマゾヒズムだなw虐待されて苦しいのに幸福なんだろw

家族や恋人、友人、故郷から強制的に引き離され、光も差さない船の部屋に
寿司詰めにされて鎖でつながれ、渡航期間中は排泄もすべてその室内で、一緒に
運ばれている人の前で垂れ流しで、アメリカに着いたら毎日強制労働。

それを白人糞キリシタンに許すのが神の愛か?
人権侵害がキリスト教の教義にある以上、「人権」がキリスト教から派生したとは
言えないな。

全ての子らを愛している神が、一部の人間には他者を迫害することを容認し、
一部の人間には奴隷として苦しみぬいて死ぬ一生を与えるのが愛なのか?

お前、宗教にのめりこんでないで頭冷やして考えろよ。


347 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 04:07:06 ID:QD3mdbLL
CDUよ、お前の世界で唯一正しい宗教のキリスト教の教義が、奴隷制度という
人権侵害を認めているぞ。

「人権侵害」は公序良俗に反しているが、これは神の意向に背くものだぞ。
お前の信仰している教義は真実なのだから、今すぐ「人権」というものを破棄しろ!!

348 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 04:10:15 ID:wFqVDQFi
聖ヨハネは、自ら地獄を語ることで有頂天になる:ヨハネの黙示録. 14:9-11; 19:1, 3-4, 20; 20:1-3, 10.

天国にいる敬謙なキリスチャンは地獄で拷問される人々を見て大喜びする:ヨハネの黙示録. 19: 1-9.

人類の大部分は地獄へ行かなければならない:ヨハネの黙示録. 21:8, 1 コリント人への手紙. 6:9.

神の呪詛:異教者は皆地獄へ落ち、永遠に苦しまなければならない:ヨハネの黙示録. 21:8, 1 コリント人への手紙. 6:9.

神は人が迷って地獄に落ちる為嘘をつく:テサロニケ人への第二の手紙. 2:11, 12.

人がイエスの教えを理解せず救われない様に、イエスはわざと理解出来ない事を言う:マルコによる福音書. 4:11, 12.

神は人が地獄から救われない様にわざと人の“心をかたくなになさった”:ヨハネによる福音書. 12:39, 40.

予定説:すべては神によって定められた(私が無神論者であることも?):8:29, 30, ローマ人の手紙. 11:7-10, エペソ人への手紙. 1:4, 5, ヨハネの黙示録. 17:8, ヨハネの黙示録. 20:15.

ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

予定説:すべては神によって定められた(キリシタン大成敗も?):8:29, 30, ローマ人の手紙. 11:7-10, エペソ人への手紙. 1:4, 5, ヨハネの黙示録. 17:8, ヨハネの黙示録. 20:15.

349 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 05:02:37 ID:wFqVDQFi
>ちょうど子が親の愛を知らないのと同様、
そおかあ?
仲良く暮らす家族も多いだろ?

そっか、君んちは
「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。
平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。わたしは敵対させるために
来たからである。人をその父に、娘を母に、嫁をしゅうとめに。こうして、
自分の家族の者が敵となる。わたしよりも父や母を愛する者は、わたしに
ふさわしくない。わたしよりも息子や娘を愛する者も、わたしにふさわしく
ない。」
(マタイによる福音書)
というイエスの呪縛に支配されているんだね。

350 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 06:44:16 ID:pl1vDvVX
>>349
北朝鮮の将軍さまだって 、自分の子は大事にするだろ?
イエスは家族・血縁のエゴイズムを否定したのであって、家族そのものを否定したのではない。
現在の大企業や政治が世襲制によって、どれほど腐敗をもたらしてるか。歴史をみても同じ。


351 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 06:46:48 ID:pl1vDvVX
三歳児教育や英才教育も同じ
親のエゴで、子供を愛情の名の下にコントロールしてる。
それで歪んだ大人が増えてるのも事実

352 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 09:08:51 ID:wFqVDQFi
>北朝鮮の将軍さまだって 、自分の子は大事にするだろ?
それで何?
>イエスは家族・血縁のエゴイズムを否定したのであって、家族そのものを否定したのではない。
何を言っている。
奴は家族同士を敵対させるためにきたと抜かしているだろ。
エゴイズムとか関係なく家庭を滅茶苦茶にするために来たということ。w

>現在の大企業や政治が世襲制によって、どれほど腐敗をもたらしてるか。歴史をみても同じ。
そんなものは言い訳にはならん。w

353 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 09:10:32 ID:wFqVDQFi
>三歳児教育や英才教育も同じ
>親のエゴで、子供を愛情の名の下にコントロールしてる。
>それで歪んだ大人が増えてるのも事実
幼児洗礼、教会主催の日曜学校も然り、だな。w

354 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/16(土) 09:16:36 ID:5GyIQeyG

仏教説話や出雲神話は童話寓話だと思うのに、

聖書は真実だという切り替えが理解できない。

まあ、つい最近まで「聖書は真実」派だったわけなんだけどぅ。

我ながら馬鹿だったんじゃないかと思う。

355 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 09:20:57 ID:wFqVDQFi
>現在の大企業や政治が世襲制によって、どれほど腐敗をもたらしてるか。歴史をみても同じ。
世襲制でなくても腐っている組織もあるわな。
バチカンとか。w

356 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/16(土) 09:27:45 ID:5GyIQeyG

プロテスタントの牧師は世襲が多いよね。


357 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 15:49:13 ID:JAw1yBpX
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
ナルトはサスケのストーカー4 [漫画サロン]
◆希望の8文字トリップはこちら◆20 [初心者の質問]
★ブンチョウ(文鳥)45羽め★ [ペット大好き]
どうして日本はキリスト教国にならなかったか? [日本近代史]

358 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 16:18:22 ID:Q/LP7nIz
日本の天皇も世襲が多いよね

359 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/16(土) 17:30:25 ID:5GyIQeyG
>>358

それは法律できまってっから。


360 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 19:20:07 ID:5CW3DSkz
キリスト教が奴隷を認めているとか、ちゃんちゃらおかしい主張だよね。

361 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 22:46:58 ID:oK5/NG0A
出エジプト記
<あなたがヘブライ人である奴隷を買うならば、彼は六年間奴隷として働かねば
ならないが、七年目には無償で自由の身となることができる。>(21:2)

<もし、主人が彼に妻を与えて、その妻が彼との間に息子あるいは娘を産んだ場合は、
その妻と子供は主人に属し、彼は独身で去らねばならない。>(21:4)

<もし、その奴隷が、「わたしは主人と妻子とを愛しており、自由の身になる意志は
ありません」と明言する場合は、主人は彼を神のもとに連れて行く。入り口もしくは
入り口の柱のところに連れて行き、彼の耳を錐で刺し通すならば、彼を生涯、奴隷と
することができる。>(21:5〜6)

テモテへの手紙1
<軛(くびき)の下にある奴隷の身分の人は皆、自分の主人を十分尊敬すべきものと
考えなければなりません。それは、神の御名とわたしたちの教えが冒涜されないように
するためです。主人が信者である場合は、自分の信仰上の兄弟であるからといって
軽んぜず、むしろ、いっそう熱心に仕えるべきです。その奉仕から益を受ける主人は
信者であり、神に愛されている者だからです。>(6:1〜2)

362 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 23:29:35 ID:Q/LP7nIz
あなたがたも皆奴隷ではありませんか。キリストの贖いにより自由の身を得たのです。

363 :神も仏も名無しさん:2009/05/16(土) 23:48:29 ID:nGPPxwOd
クリスレに行ってみろ。クリスチャンたちは、もはや狂乱状態。

精神医学がなかった当時では、虐殺でもしない限り治らないと、当時の人々
が考えた気持ちもよく判る。

現在も、感染した鶏や豚は、すべて焼却処分にするではないか。

キリスト教とは、イエスの精神病の集団的一大感染であるという事実が、如実
に証明されている。

364 :神も仏も名無しさん:2009/05/17(日) 00:20:13 ID:n8diR97c
やっと帰ってきたか隠居
CDUがノッてる時にもやってきて
正面衝突してくれよ。
面白そうだから。

365 :神も仏も名無しさん:2009/05/17(日) 01:59:11 ID:Mqt3lQpm
CDUはまたトンズラか??

366 :神も仏も名無しさん:2009/05/17(日) 19:41:39 ID:jG/a1L1j
CDUはズラ買いに。

367 :CDU:2009/05/18(月) 03:24:42 ID:PSMf4atG
いや、別にキリスト教が奴隷制度を積極的に肯定していたわけではなかろう。
よく言われるように、奴隷制度について肯定していると受け取られかねないような聖書の記述があるのは、所詮聖書を記述していた者は神自身ではなく、
神からのメッセージを筆者が筆者なりの理解のもとに記述したものに過ぎず、従って当然筆者が持っていたその当時の常識や主観性が紛れ込んだものとなっている。
だから、聖書を読む際にはそういった要素を差し引いて読む必要があるのであり、このことからも聖書を文言通り読む立場の不当性が明らかになろう。

また、件の記述にしても、奴隷の権利と責務を明確にしようとしている記述がみられることから、
それまでは奴隷がもっと虐げられていたという背景事情があって、その関係を改善して少しでも奴隷の立場を改善しようとしたのではないかと説明される。
従って、聖書の記述が奴隷の立場を少しでも改善しようとしていたことから、奴隷の立場を高め、更には奴隷と主人の立場が等しくなる、
つまり奴隷制度の廃止が、キリスト教的にみて、最も望ましいことだとされている、と考えるのが合理的だということになろう。

368 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 04:05:18 ID:AD3lEXaI
>神からのメッセージを筆者が筆者なりの理解のもとに記述したものに過ぎず、
GODはそれをチェックしなかったのかい?w

>また、件の記述にしても、奴隷の権利と責務を明確にしようと・・・
GODが「奴隷制度を止めろ」と言えば済むこと。w

369 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 04:27:31 ID:AD3lEXaI
戦うときには、特定の民族が相手の場合を除いて、まず攻撃しようと
する町に降伏を勧告せよと命じられています。降伏するなら、その町の
全住民は強制労働です。降伏を受け入れないなら、ヤハウェがその町を
イスラエルに渡すので、成人男性はすべて殺し、女、子供、家畜やその
他の財産はすべて分捕り品です。

特定の民族とは、ヤハウェが「必ず滅ぼし尽くせ」と命じた、ヘト人、
アモリ人などの特に罪深い六族(箇所によっては十族や七族の名になって
いる)です。もともとイスラエルのカナン移住は、イスラエル人に
とっては安住の地を求めての移住ですが、ヤハウェにとってはアブラハムとの
約束を果たすためと同時に、罪が極限に達した諸民族を討ち滅ぼすためなのです。
ttp://www.nunochu.com/bible/05_deuteronomy/deu08.html

いや、何というか、この人はGODが命じたジェノサイドを支持するのかいな。
そういやCDUも、GODが命じたら人を殺すことも厭わない!みたいなこと
ほざいていたが。

370 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 10:18:53 ID:wosqA2f+
>>367
クリスチャンにとっては、聖書は「神の霊感」によって書かれたものではなかった
のかねw。

371 :CDU:2009/05/18(月) 18:00:36 ID:PSMf4atG
>>369
>>1以下に書いてあるようなジェノサイドは支持している割りには、随分偽善的な意見を吐くんだねw。

>>370
霊感で感受しても、その意味を理解し、文章化するためには人間の知性というフィルターを通さざるを得ないから、同じこと。

372 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 18:22:08 ID:AD3lEXaI
>以下に書いてあるようなジェノサイドは支持している割りには、随分偽善的な意見を吐くんだねw
キリシタンは悪行重ねたから成敗されただけ。w
で、お前はクリの悪行を珍論振り回して擁護と。w

373 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 18:28:14 ID:AD3lEXaI
というか、
>特定の民族とは、ヤハウェが「必ず滅ぼし尽くせ」と命じた、ヘト人、
>アモリ人などの特に罪深い六族(箇所によっては十族や七族の名になって
>いる)です。
どういう具合に罪深いのかい?
答えてみな、低能外道CDUちゃん。

374 :CDU:2009/05/18(月) 18:41:19 ID:PSMf4atG
不信心というのは最大の罪だとされていたから、不信心じゃないの?
罪深い者どもが成敗されるのは当然のことだということになるんじゃないのかねぇ、君の立場だと。

375 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 18:55:43 ID:tWcF+W3M
違うってw
昔争って負けたからだよ
聖書の神というのは、民族が子孫に伝えて恨みを果たさせるために
作ったマインドコントロールのための本であり民族の歴史本

376 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 18:58:38 ID:AD3lEXaI
>不信心というのは最大の罪だとされていたから、不信心じゃないの?
あっれえ?
お前の大好きな信教の自由はどこに行った?w

>罪深い者どもが成敗されるのは当然のことだということになるんじゃないのかねぇ、君の立場だと。
相も変わらず阿呆だな。w
何時、俺が不信心そのものが罪深いと言った?
え?低能鬼畜外道CDUちゃん。w

377 :神も仏も名無しさん:2009/05/18(月) 19:03:55 ID:AD3lEXaI
ま、>>1の論法使えば

自分を信じない民族を虐殺したヤハウェは世界最悪の残虐邪神

ということになるな。w

378 :CDU:2009/05/18(月) 20:34:29 ID:PSMf4atG
はあ?不信心を処罰するのと、特定の信心を処罰するのは、コインの裏表の関係にあり同じことだ。

信教の自由などの人権は創造主たる神が人間に付与したものだから、その付与者たる神に対して主張することはできない、と前にも教えてやったはずだけど。
まあ、その神自身が自分を信じない自由まで与えてやるとでも言っているなら話は別だが、そうは言っていないのだから。

379 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 03:29:44 ID:hj4u7W9a
>神からのメッセージを筆者が筆者なりの理解のもとに記述したものに過ぎず、
>従って当然筆者が持っていたその当時の常識や主観性が紛れ込んだものとなっている。
>だから、聖書を読む際にはそういった要素を差し引いて読む必要があるのであり、このことからも聖書を文言通り読む立場の不当性が明らかになろう。

つまり、聖書は信じるに足らない書物であり、内容もインチキ混じりでどれが神の真の
思いか分からない、信憑性の低いものであるということだな。

>奴隷の権利と責務を明確にしようとしている記述がみられることから、
犬並の権利と、人間として扱っていないような重い責務ね。それが神が与える、奴隷が平等になるための
権利と責務ですか・・・。キリスト教も面白いね。

>信教の自由などの人権は創造主たる神が人間に付与したものだから、
>その神自身が自分を信じない自由まで与えてやるとでも言っているなら話は別だが、そうは言っていないのだから。
はあ?神は神教の自由などの人権を与えたのに、自分を信じない自由を与えてないってどういうこと??
結局信条の自由も人権も与えてないだろw



380 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 04:34:11 ID:8d9Akwa4
>はあ?不信心を処罰するのと、特定の信心を処罰するのは、コインの裏表の関係にあり同じことだ。
なんで?w
キリシタンが成敗されたのはその悪行が原因。w

>信教の自由などの人権は創造主たる神が人間に付与したものだから、その付与者たる神に対して主張することはできない、と前にも教えてやったはずだけど。
>まあ、その神自身が自分を信じない自由まで与えてやるとでも言っているなら話は別だが、そうは言っていないのだから。
あっれええ?
お前は人権思想はキリスト教由来だと抜かしてなかったっけ?w

381 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 04:36:50 ID:8d9Akwa4
つうかさ、
>信教の自由などの人権は創造主たる神が人間に付与したものだから、
>その付与者たる神に対して主張することはできない、と前にも教えて
>やったはずだけど。
ヤハウェが創造主だと証明できなかったくせに。w

382 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 04:47:53 ID:8d9Akwa4
>また、件の記述にしても、奴隷の権利と責務を明確にしようとしている記述がみられることから、

「聖書を読む際にはそういった要素を差し引いて読む必要があるのであり、このことからも聖書を
文言通り読む立場の不当性が明らかになろう。」
聖書を文言通りに読むのは不当なんだろぉ?w

383 :CDU:2009/05/19(火) 20:16:14 ID:frxM2Tus
>>380
阿呆。
棄教すればよし、信仰を守れば惨殺だったじゃねえか。糞ジャップの場合w
信仰を持っていることを理由に処罰していた。
ったく、相変わらず低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはずれてるねえ。

384 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 21:20:44 ID:8d9Akwa4
やあ、頓馬CDU、相変わらず珍論ぶってるな。w
>棄教すればよし、信仰を守れば惨殺だったじゃねえか。糞ジャップの場合w
>信仰を持っていることを理由に処罰していた。
んーーーー。魔女狩りの時代、魔女と決めつけられた人の末路は?
でよ、暴虐キリシタンは寺社焼き討ちはするは、仏僧惨殺するは、非キリシタンに
改宗強制するはで悪業三昧。
それらが原因で暴虐キリシタンが成敗されただけ。w
でよ、「信教の自由」はキリスト教由来のものではないということでいいな。w

385 :CDU:2009/05/19(火) 21:37:54 ID:frxM2Tus
つまり、糞ジャップは特に罪もないのにキリシタンを殺戮したというんだな。
やはり低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはとんでもない野蛮民族じゃねえかw。
信教の自由などの人権はキリスト教起源であるということは前にも教えてやったとおり。

386 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 21:52:24 ID:8d9Akwa4
>つまり、糞ジャップは特に罪もないのにキリシタンを殺戮したというんだな。
>やはり低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはとんでもない野蛮民族じゃねえかw。
阿呆。w
寺社焼き討ち、仏僧殺害などの悪さしてるじゃないか。w
相変わらず頭のネジが飛んでいるな。w

>信教の自由などの人権はキリスト教起源であるということは前にも教えてやったとおり。
ほーーーーー、その主張の根拠はぁ?w

387 :CDU:2009/05/19(火) 22:11:31 ID:frxM2Tus
は?罪だと言うのか?だったら、罪深い者どもを神が成敗するのも支持するんだな。

人権については、前にも教えてやっただろうが。過去ログ嫁。

388 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 23:30:45 ID:F+4+89X4
>信仰を持っていることを理由に処罰していた。
キリスト教という名前を着た日本を崩壊させる思想を持っていることが違法だった。

日本に来たキリスト教は、日本を侵略するために日本人信者を洗脳させるための思想だから、
そもそも正当なキリスト教ではなく、君の「兄弟」が虐殺された事実は無いと前にも説明したが。

それとも、日本を侵略するための野蛮なマインドコントロール思想を、正統なキリスト教と同一化するのかい??
つまり、キリスト教はやはり野蛮で残虐な世界侵略推進宗教ということか?

389 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 23:37:01 ID:F+4+89X4
>つまり、糞ジャップは特に罪もないのにキリシタンを殺戮したというんだな。
つまりって、どこをどう読んだら「つまり」になるの?

信仰関係無しに、言いがかりだけで魔女裁判していたキリスト教国家はとんでもない野蛮民族w
国家を守るためにキリスト教を禁止した日本とは比べ物にならない。

>信教の自由などの人権はキリスト教起源であるということは前にも教えてやったとおり。
は?お前自分で「神は自分を信じない自由は人間に与えていない」と言ったばかりだろw
お前脳みそ腐ってんの??

>は?罪だと言うのか?
罪って何が?

390 :神も仏も名無しさん:2009/05/19(火) 23:47:19 ID:F+4+89X4
>聖書を読む際にはそういった要素を差し引いて読む必要があるのであり、このことからも聖書を
>文言通り読む立場の不当性が明らかになろう。

ってさ、つまり聖書の部分が本物の正しい神の言葉か分からないから、
その時代、その個人の価値観で、勝手に聖書を解釈して読んでいるということだろう??w

数十年かそこらしか生きていない人間が、勝手に自分の価値観で聖書を解釈しているというのに、
何で聖書の内容が、その個人の主張が、世界で最も正しい宗教だと言えるんだよw
ただの人間が勝手に聖書を解釈しているなら、無宗教の人で周りの様々な出来事や環境から正しいと思う
考えを導き出している事と同じだろw

391 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 00:02:24 ID:F+4+89X4
聖書は決して間違いの無いものでなければならないはずだが。
だってキリスト教の教義は全て、聖書に書いてある内容で決まるんだろ?
それが嘘偽り、間違いでいっぱいで、文字通り読んで解釈したらそれが
誤りになるなら、キリスト教の教義はどれが本物か証明できなくなり、
信憑性のないインチキ宗教ということになってしまうよ。
世界で最も正しい宗教とは到底言えないな。

まあ、宗教なんて所詮人間の作った想像や一時の知恵でしかないんだから、
そもそも本物じゃないからインチキで当たり前なんだけどね。
ほどほどに信仰していれば人間にとってプラスになるのに、
CDUのように熱狂してのめりこんでしまうと、
ただの頭おかしい理論的思考不能な危ない人間になってしまうんだよね。

392 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 01:16:47 ID:xnGxY0Wc
>は?罪だと言うのか?だったら、罪深い者どもを神が成敗するのも支持するんだな。
GODが糞クリを成敗したかい?w

>人権については、前にも教えてやっただろうが。過去ログ嫁。
グダグダ言ってないで「信教の自由」がキリスト教由来だという証拠を
出しな。w

393 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 22:30:44 ID:0hTqQ33a
しかしお前ら自らの残虐性を顕にさせて何がそんなに楽しいの?

394 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 22:44:17 ID:Lel/nGPo
「日本人は残虐」という主張に対して「キリスト教徒の方が残虐」という反論しか出てこないところが笑える。
「日本人はやさしい」と主張する論客はいないのか。

395 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 23:17:00 ID:XkJ/+fi8
>「日本人は残虐」という主張に対して「キリスト教徒の方が残虐」という反論しか出てこないところが笑える。
は?笑える?
キリスト教徒に「日本人は世界で最も残虐」だと言われたら、「キリスト教徒の方が残虐だろw」と答えるのが最もだと思うが。
世界で最も蛮行を働いたキリスト教徒に「お前たちは残虐だ」と言われたら、
「キリスト教徒の方がずっと残虐じゃないか」と返すのが普通の反応だと思うけど。
むしろ、そういう残虐の代表の信者に対して、「日本人は残虐」と言われて「日本人は優しいよ」
と返す方がずれてると思うけどw

あと、「日本人は優しい」と主張しても何にもならないし。現在平和活動しかしていない
と主張したって、過去に起こった出来事を無かった事にできるわけじゃないだろ。アホか。


396 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 23:20:05 ID:XkJ/+fi8
>信教の自由などの人権はキリスト教起源であるということは前にも教えてやったとおり。

信条の自由はキリスト教の教義に基づいていないから、キリスト教由来とは言えないな。

397 :神も仏も名無しさん:2009/05/20(水) 23:32:58 ID:0hTqQ33a
は?
あの未曾有の残虐行為キリシタン大虐殺を《今でも》正当化している日本人は《今でも》残虐民族であることに疑いはないのだけど。

398 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 00:01:17 ID:E8Be/SIk
>>395
つまり「日本人は残虐」は否定しようもないから、せめて「世界最悪」を否定しようとして
キリスト教と背比べしてるわけか。

399 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 03:24:14 ID:SQVSxbDK
クリもお仲間の残虐ぶりを暴露されてヒス起こしているのか。
哀れよのぅ。

400 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 05:03:00 ID:FNgEtiMg
>>398
それを言ったら可哀想。
日本人はいつもこうなんだよ。程度が低い。
日本人は日本批判されると、大抵それには有効な反論ができないから、日本批判を行うのは朝鮮人か中国人だという意味不明な前提に立って、
朝鮮や中国を批判し、日本は朝鮮や中国より少しはましだぞ、という主張wを行うことで反論をしたつもりになる。
ここではそれが通用しない或いは論争相手がキリスト教徒だとわかっているから、朝鮮や中国の代わりにキリスト教徒の蛮行を論って反論をしたつもりでいるというだけのこと。

401 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 05:48:27 ID:SQVSxbDK
>ここではそれが通用しない或いは論争相手がキリスト教徒だとわかって
>いるから、朝鮮や中国の代わりにキリスト教徒の蛮行を論って反論をした
>つもりでいるというだけのこと。
というかさ、キリシタンが悪さしていたから成敗されたというのが明白に
なっただけだろ?w
成敗の原因を作ったのはキリシタン側。
そこに触れずして、泣き言繰り出しても無意味。w

402 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 07:23:49 ID:3s1zpv6Y
残虐が悪いという前提がまず間違い。「残虐がなのはいけない」というのは洗脳で、
そう教えながら当のキリスト教の幹部は残虐を極めてむごたらしい殺戮を誰よりも実践している。
ゴキブリ以下のズル賢いキリスト教徒を滅ぼすのに残虐非道な方法で殺しまくったとて
称賛されこそすれ批判される道理はどこにもない。

403 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 13:16:16 ID:FNgEtiMg
ほらほら。自己矛盾しまくりw

404 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 18:45:28 ID:SQVSxbDK
>ほらほら。自己矛盾しまくりw
キリシタンも日本人だったから世界最悪の残虐キリスト教徒だと
言いたいのかな?w

405 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 20:42:14 ID:eeBIR19f
キリシタンをあまり虐待しなかったことが日本の汚点。完全に滅ぼすべきだった。

406 :神も仏も名無しさん:2009/05/21(木) 21:08:15 ID:fUL8aBgo
それから、イエスは彼らをベタニヤの近くまで連れて行き、手をあげて彼らを祝福された。
祝福しておられるうちに、彼らを離れて、天にあげられた。彼らはイエスを拝し、非常な喜びを
もってエルサレムに帰り、絶えず宮にいて、神をほめたたえていた。
(ルカ24:50−53)

キリストを拝する人も、蔑む人も、ともに今日の昇天日を祝いましょう。

407 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 01:25:21 ID:6nKP9dBQ
>あの未曾有の
キリスト教徒が大量に処刑されたのは珍しいよね。普通はキリスト教徒が異教徒を大虐殺するものだものw

>キリシタン大虐殺を《今でも》正当化している日本人は《今でも》残虐民族であることに疑いはないのだけど。
正当化っていうか、ただキリスト教徒が日本を滅ぼそうとしたからそれを阻止しただけだと事実を説明してるだけだけどね。

408 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 01:28:28 ID:6nKP9dBQ
>つまり「日本人は残虐」は否定しようもないから、
残虐な行為を一切しなかった国や民族を探すほうが難しいと思うけど。
「日本人は残虐」は間違いで、「残虐な行為も過去に行った」と表現するのが正しい。

>キリスト教と背比べしてるわけか。
わざわざ比べなくてもキリスト教国家の方がはるかに残虐だったし蛮行の数も
数え切れないけどね。


409 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 01:31:46 ID:HLEbleb/
日本は キリスト教を徹底的に迫害したために 祝福されない。
経済ではない。
霊的に祝福されない。
むしろ社会全体に 組織の中に悪霊が充満している。

一億2千万 総懺悔すれば祝福されるだろうに。

410 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 01:32:27 ID:uNCNWozY
えーっと、
まずキリスト教が何百万のジャップを殺して
ジャップがキリスト教徒を何十人殺したのか資料をもとに話し合おうか。

411 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 01:42:38 ID:6nKP9dBQ
>キリスト教徒の蛮行を論って反論をしたつもりでいるというだけのこと。

またずれた発言だなw世界で最も残虐なクリが「日本は俺たちより残虐だw」と罵ったら、
「お前アホか?お前の宗教民族のほうが残虐だっただろwだからお前に日本を罵るような
上から目線に立つのはおかしいぞ、少しは自分のルーツの恥を知れw」ということになって当然だと
思うが。

クリがもうちょっと賢くて、「私たちの宗教は過去に散々世界中を侵略してまわり、
自分の国の中でも魔女狩りなど、沢山の残虐な行為を働き、とても偉そうな事は言えませんが、
日本において、信仰しているという理由だけでキリシタンを虐殺した事実については、いかがなものかと
思いますが、どうしてそのようなことをしたのですか。それは許されない行為だと思うのですが。」

ということになれば、ここのスレでクリの残虐非道の蛮行の数々を披露する必要はないんだけどね。
「日本はキリスト教に寛容だったのですが、こういう経緯でキリスト教が禁止されることになったんですよ。
日本を守るために必要な事ではありましたが、場合によっては行き過ぎた処置もあったようです。
そういった部分についてはこちらも反省しております。」というようになる。

「そうだったのですか。キリスト教国家側が原因で、そのように日本のクリスチャンが苦しむはめに
なったことがわかりました。今後はお互いにそのような悲劇がないよう、互いに気をつけあいながら、仲良くしていきましょうね。」

で終わるはずなんだけど。

キリスト教の蛮行を出して反論しているんじゃなくて、クリが自分のことは棚に上げて、
「自分たちはまったく悪い事はしていない。野蛮な行為をした日本人は最低だなww」
みたいな勘違い発言をするから、そのように書かれるだけ。
クリの頭が悪いだけ。


412 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 02:00:52 ID:6nKP9dBQ
クリは自分たちのせいで日本でのキリスト教の信仰が禁止になったのに、どうして
そこには一切無視で、日本が日本を守ろうとしてキリスト教を禁止した部分だけ
非難するのだろう?
自分たちが悪かった、自分たちに下心があったせいでこのような悲劇を生む結果になってしまった
という謙虚な反省の念は無いのだろうか?
自分で悲劇の元凶を故意に作り出しておいて、自分たちの企みが失敗して、
その結果クリスチャンが苦しむはめになったら、今度は自分たちの行いは棚にあげて、
ひたすら相手批判っておかしくない?

小学生のM君が、Aちゃんの飴をこっそり取ろうとして手を伸ばして、Aちゃんがそれに気付いて
とっさにM君の手をぴしゃりと叩いたら、M君が「あー、Aちゃんが僕の手を叩いた!!
悪いんだー!先生に言いつけてやる!」と言っているようなもの。
そしてM君は、先生に、「人を叩くのは悪い事だって教室での決まりなのに、
Aちゃんは僕の手を叩いたよ!!先生Aちゃんを怒ってよ。」と言う。
悪いのは明らかにM君。Aちゃんも、叩く必要はなかったかもしれないけど、大事な飴を
守るための必死の手段だった。

ここにいる狂クリは、頭の中が小学生レベルで止まっているどうしようもない
輩。もうちょっとまともな思考に成長するまでここでの話しは通じない。
クリは聖書を妄信するように教えられていて、自分で考えることを禁じられているから、
発達障害に陥るのかな。まあ、馬鹿は死なないと治らないというからな・・・。


413 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 02:03:17 ID:6nKP9dBQ
日本を侵略しようとしたキリスト教徒は、日本で苦しんだクリスチャンに
謝罪するべき。

414 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 03:21:08 ID:xUSuv87F
クリスチャンだけに謝罪すればいいんか?
くだらない宗教だな。

415 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 03:29:39 ID:+uRe1Nah
イエスの教えとキリスト教と一緒にしてはホントに混乱する、キリストの教えはあくまで教えで、キリスト教は後から都合のいいように
された物、例えば、聖書の元の福音書なんて数多くあって、しかも神であるイエスが選んだわけではないのにそのまま、都合が悪いと
異端者。イエスの教えはどこに行ったのだろう。
イエスの名を借りて自分の考えと違う人がいれば地獄に落ちる、さげすむ…、最後にはサタンの仕業(しもべ)と理由を付け都合よく
利用されて、カルト集団なども現れたり、本当に信仰していた人は困惑、迷惑してたと思う、それを利用して私腹を肥やしたりしてた様な
ことは歴史にもある。
どっちにしろ過去の事例から判断してるだけで、単に虐殺している様に伝えるのか、その当時の情勢を考えてなのか、

416 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 04:53:55 ID:DxkBPUI4
日本を植民地化するために宣教師はキリスト教を布教しているなんて、交易を自国に有利にせんがため紅毛人どもが捏ち上げた中傷まんまじゃねえかw
そんなものを盲信して議論を展開しているとはすごいね。
脳みそが江戸時代で止まってるんじゃねえの?

417 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 05:34:16 ID:ZmjYRpqm
オメデタイ>>416
ttp://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10070140628.html
でも読んでおきな。w

418 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 10:02:16 ID:DxkBPUI4
そのブログ主も紅毛人どもの捏造説を信じているのかw

419 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 10:29:11 ID:ScuPJ7A4
>>412
飴に手を出す、でもいいけど、敢えてここは、パンツに手を突っ込む、にしてほしい。

420 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 11:37:58 ID:KQGc0osC
栗は恐ろしい差別主義。

421 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 18:18:53 ID:ZmjYRpqm
>そのブログ主も紅毛人どもの捏造説を信じているのかw
慶応大学名誉教授の研究を信じてはいるようだが。
そちらが紅毛人どもの捏造説だと主張する根拠は何?

422 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 19:35:05 ID:FLLxQRCj
本物のアンチ・キリストになるにはニーチェみたいに、発狂死するくらい
聖書の勉強、霊的な戦いをしなければならない。(最低限ニーチェは全部、読破すべき)
キリスト教徒以上にキリスト教を知らなければならない。


423 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 21:07:17 ID:DxkBPUI4
つうか、今だにあの宣教師の書簡しか出てきていないのだが。
逆に言えば、宣教師達がせっせと書簡を送って宗主国の支援を求めなければならないほどに、宣教活動と植民地化とは全くの別物だったことを物語っている。

424 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 22:01:49 ID:OSIRRR8j
>逆に言えば、宣教師達がせっせと書簡を送って宗主国の支援を求めなければならないほどに、宣教活動と植民地化とは全くの別物だったことを物語っている。
はあ?どういう思考でそうなるの?せっせと送ったおかげで母国の主権者が日本の
情勢を知ってどう攻めるか戦略を立てれるんだろw何が逆に言えばだよw


425 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 22:07:57 ID:OSIRRR8j
まあ、キリスト教大好き妄信クリがここでキリスト教国家は日本を植民地にする
つもりはさらさらなかったという主張を通したいのなら、
「鎖国とキリシタン禁制をしなくても、日本はヨーロッパの植民地にはなり得なかった」
という新しい説の論文を出して公に認められないとだめだなw
2ちゃんでいくらごねたって、既に論文によって公に認められた事を
ここで覆すことは出来ないし何の説得力も無い。

まあ、自分でよく調べていくうちに、ヨーロッパのキリスト教諸国が日本の
絹や金を欲しがっていたこと、その時のキリスト教国家の行動状況から、
日本がキリシタン禁制と鎖国をしなければ、周辺のアジア諸国のように、日本もキリスト教国家の植民地
になっていたであろうことが分かると思うけどw

426 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 22:12:08 ID:DxkBPUI4
情勢を知らせたからという一事だけでは、宣教活動と植民地化とが一体であると認定するのは無理だと言っているんだが。
情勢報告なら、外国に旅行した一般人でもできることだからな。
しかも、日本の植民地化は無理だと報告しているわけだし。だからといって、宣教活動を止めようとはしていないわけだから。

427 :神も仏も名無しさん:2009/05/22(金) 22:27:48 ID:DxkBPUI4
>>425
はあ?そんな論文どこにある。w
>>417にも、日本は植民地化する魅力は全くない国と書いてあったはずだが。

428 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 01:04:48 ID:BQi+PV0x
>>427
(3)日本に15年滞在したペドロ・デ・ラ・クルスが1599年2月25日付けで
イエズス会総会長へ出した手紙の抜粋[p147-150]
 日本人は海軍力が弱く、兵器が不足している。そこでもしも国王陛下が
決意されるなら、わが軍は大挙してこの国を襲うことが出来よう。この
 地は島国なので、主としてその内の一島、即ち九州又は四国を包囲する
 ことは容易であろう。そして敵対する者に対して海上を制して行動の
 自由を奪い、さらに塩田その他日本人の生存を不可能にするようなものを
 奪うことも出来るであろう。・・・
 このような軍隊を送る以前に、誰かキリスト教の領主と協定を結び、その
 領海内の港を艦隊の基地に使用出来るようにする。このためには、天草島、
 即ち志岐が非常に適している。なぜならその島は小さく、軽快な船でそこ
 を取り囲んで守るのが容易であり、また艦隊の航海にとって格好な位置に
 ある。・・・
 (日本国内に防備を固めたスペイン人の都市を建設することの利点について)
 日本人は、教俗(教会と政治と)共にキリスト教的な統治を経験することに
 なる。・・・多くの日本の貴人はスペイン人と生活を共にし、子弟をスペイン
 人の間で育てることになるだろう。・・・
 スペイン人はその征服事業、殊に機会あり次第敢行すべきシナ征服のために、
 非常にそれに向いた兵隊を安価に日本から調達することが出来る。

征服とかシナ侵略の手先とか欲望丸出しやん。w

429 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 01:07:42 ID:BQi+PV0x
>逆に言えば、宣教師達がせっせと書簡を送って宗主国の支援を求めなければ
>ならないほどに、宣教活動と植民地化とは全くの別物だったことを物語って
>いる。
CDUなのか?
相変わらず馬鹿だな。
宣教師どもが日本を自分らの手先にしようと蠢いていた証拠だろ?w

430 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 03:29:58 ID:RMcYoxZN
というか、糞ジャップ一国を植民地化したっていいじゃん。お前ら双方とも、何を大騒ぎしている。
当時植民地化を禁止するような条約でもあったとでもいうのかね。ま、仮にあったとしても条約が適用されるのは人間様の国に対してだけであって、猿は適用除外だけど。w
たかがイエローモンキーの国に過ぎないんだろ。
イエローモンキーどもを管理するために調教師が乗り込んだからといって、何の問題があろう。
また、イエローモンキーが人間様である調教師に抵抗する権利はないからな。イエローモンキーが人間様に抵抗した件については非難されて当然。
対等に扱ってもらえると思っているほうが甘いよ。

431 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 03:33:48 ID:RMcYoxZN
>>410
まず大前提として、

数十人の人間様>>>>>>>>>>>>>>>>数百万匹のイエローモンキー

ということなんだが、それはok?

432 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 03:47:20 ID:RMcYoxZN
>>405
それよりも、糞ジャップに原爆を2発しか使用しなかったという米軍の最大の汚点の方が大きいよね。
降伏する暇も与えずに10発ぐらい連続投下するべきだった。
特に首都圏に落とさなかったのは最大の失敗。

433 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 04:34:53 ID:QcBmXgl7
>>428
その宣教師の個人的見解を書いてるだけじゃんかw

>>429
同盟国を求めることと植民地化は違うが。


434 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 06:07:46 ID:pPGxm518
キリスト教徒による原子爆弾の投下を看過することは出来ないだろう
死亡者の数から見ると、どっこいどっこいということになるのかもしれない
お互いに悔い改めるべきだろう

435 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 07:20:10 ID:aCCJ06Fj
>その宣教師の個人的見解を書いてるだけじゃんかw
そいつらを送り込んできたのはイエズス会だろ?W
イエズス会の宗教教育の賜物。w

>同盟国を求めることと植民地化は違うが。
へえ?
同盟国とは征服してつくるものなのか?w

436 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 07:53:48 ID:VBYzScAG
>>435
もともとは信長が石山本願寺や比叡山延暦寺のような既存仏教勢力に対抗するために
キリスト教を利用したんじゃない。
秀吉の代にはいらなくなって捨てた。
イエズス会からは信長や秀吉を排除して日本を支配しようなんていう意図は到底汲み取れないよ。

437 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 08:20:38 ID:aCCJ06Fj
>もともとは信長が石山本願寺や比叡山延暦寺のような既存仏教勢力に対抗するために
>キリスト教を利用したんじゃない。
>秀吉の代にはいらなくなって捨てた。
というか、色々しまくり秀吉に警戒されたのがイエズス会。

>イエズス会からは信長や秀吉を排除して日本を支配しようなんていう意図は到底汲み取れないよ。
というか、宣教師どもの手紙には中国征服の道具にしよう、征服しようという
あちらの権力者向けの提案が明記されてるじゃないか。

438 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 08:44:55 ID:pPGxm518
実際ピサロやコルテスの所業を見ろ
ありゃいちいち本国の教会へ手紙を送り虐殺の大義名分を得ていたのだぞ
アメリカ合衆国は異教徒の虐殺によって建設されたのだ


439 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 10:22:55 ID:QcBmXgl7
>>435
だから、征服は無理だと例の書簡にも書いてあるだろ。
でも、キリスト教化すれば、同盟国として援軍を送ってくれるようになるかもしれないと期待したというだけのことだろう。

440 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 11:09:55 ID:aCCJ06Fj
>>439
>>428では
日本人は海軍力が弱く、兵器が不足している。そこでもしも国王陛下が
決意されるなら、わが軍は大挙してこの国を襲うことが出来よう。この
 地は島国なので、主としてその内の一島、即ち九州又は四国を包囲する
 ことは容易であろう。そして敵対する者に対して海上を制して行動の
 自由を奪い、さらに塩田その他日本人の生存を不可能にするようなものを
 奪うことも出来るであろう。・・・
 このような軍隊を送る以前に、誰かキリスト教の領主と協定を結び、その
 領海内の港を艦隊の基地に使用出来るようにする。このためには、天草島、
 即ち志岐が非常に適している。なぜならその島は小さく、軽快な船でそこ
 を取り囲んで守るのが容易であり、また艦隊の航海にとって格好な位置に
 ある。・・・

とあるけどな。
また
「スペイン人はその征服事業、殊に機会あり次第敢行すべきシナ征服のために、
 非常にそれに向いた兵隊を安価に日本から調達することが出来る。 」
同盟国として援軍という扱いじゃないな。
安価に調達できるって、使い捨ての道具みたいだな。w

441 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 13:01:35 ID:QcBmXgl7
>>440
どんなに海上兵力が強力でも、地上戦で勝てなかったら征服は無理だよ。
「兵力の調達」って、軍事屋がよく使う言い方w。
自国で兵士を雇って遠く日本まで運んでくるよりは、現地で調達できればその方が安上がりだというのも、至極当然の話。

442 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 13:52:47 ID:aCCJ06Fj
>どんなに海上兵力が強力でも、地上戦で勝てなかったら征服は無理だよ。
「この 地は島国なので、主としてその内の一島、即ち九州又は四国を
包囲することは容易であろう。そして敵対する者に対して海上を制して
行動の 自由を奪い、さらに塩田その他日本人の生存を不可能にする
ようなものを奪うことも出来るであろう。」
海上封鎖で兵糧責めという手段を提示してるやん。w
で、可能不可能という前に軍事侵攻の勧めだろ?これ。w

>「兵力の調達」って、軍事屋がよく使う言い方w。
>自国で兵士を雇って遠く日本まで運んでくるよりは、現地で調達できれば
>その方が安上がりだというのも、至極当然の話。
つまり、宣教師どもは軍事屋だってことかい?w
なるほど、やはり宣教と侵略行為はセットということだな。w

443 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 13:53:16 ID:U+/6eICo
>>437
中国征服の野心は信長から秀吉にも受け継がれたよね

444 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 14:44:47 ID:aCCJ06Fj
>中国征服の野心は信長から秀吉にも受け継がれたよね
で、何?w

445 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 19:31:33 ID:QcBmXgl7
>>442
まあ、その宣教師がDQNだったというだけのことで、教皇庁本部は与り知らぬこと。

軍事屋の用語を援用したというだけのことで、宣教師が軍事屋だったというわけではない。
というか、翻訳の問題で、原語でなんと表現していたかはわからんがな。

446 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 20:15:40 ID:l+M1NCxI
>まあ、その宣教師がDQNだったというだけのことで、教皇庁本部は与り知らぬこと。
派遣元としての責任はぁ?w

>軍事屋の用語を援用したというだけのことで、宣教師が軍事屋だったというわけではない。
>というか、翻訳の問題で、原語でなんと表現していたかはわからんがな。
軍事侵略の勧めやってんだろぉ?w
「この地は島国なので、主としてその内の一島、即ち九州又は四国を
包囲することは容易であろう。そして敵対する者に対して海上を制して
行動の自由を奪い、さらに塩田その他日本人の生存を不可能にする
ようなものを奪うことも出来るであろう。」
軍事的アドバイスまで与えてな。

で、挙げ句には
「スペイン人はその征服事業、殊に機会あり次第敢行すべきシナ征服のために、
 非常にそれに向いた兵隊を安価に日本から調達することが出来る。」
中国征服のために日本人を使おうと考えていただろぉ。
低コストということでな。w
軍事屋と言われても否定できんだろ。w

447 :中山車:2009/05/23(土) 21:26:45 ID:F1gQutLj
徳川時代も三代までは中国進出に意欲まんまんだったんだがな

448 :神も仏も名無しさん:2009/05/23(土) 22:59:22 ID:QcBmXgl7
>>446
いや、軍事の専門家なら、海上封鎖で相手の息の根を止められるなんて考えないだろ。
強力な海軍力に加え空軍力までをも持つ現代の米軍ですら、相手を屈伏させるためには、最後は地上兵力を投入するぐらいだからな。
当時の凋落気味のスペインには、当時は戦国時代で実戦経験バリバリのプロ軍事集団が沢山いて、籠城戦もお手のものの日本をねじ伏せられるまでの力は残念ながら無かった。
そういう事情が分かっていないのだから、全くのド素人だろう。

449 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 00:57:38 ID:kPwZmF+s
>しかも、日本の植民地化は無理だと報告しているわけだし。
ばかだねー。日本の軍事力が、キリスト教国家が植民地化してきた他のアジア諸国より
ずっと強くて、母国から日本まで運んでこれるだけの軍事力では真っ向から対立して
勝つ事は出来ないと書いてあるんだよ。そして、日本でクリスチャンを増やして
洗脳すれば、こちらの兵力として使えるから、布教して駒を増やす事で
日本を崩せる勢力を得られるだろうだろうと書いてあるんだよw。

>>427
>>318の論文は読んだかい?w日本の金などの当時の産出量の世界との比較のグラフが
載ってるよ。日本は資源において、強欲なキリスト教国家にとっては欲しくて
たまらない国だったんだよw君が日本が植民地にする価値すらないといくらほざいても、
当時の人の欲望の真意までは変えられないんだよw

450 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 00:59:07 ID:kPwZmF+s
>イエローモンキーが人間様である調教師に抵抗する権利はないからな。
これがクリスチャンの言葉ねw神様はさぞご立派な教義を説かれたのね。
そんな見下した人間以下のはずの民族に、すっかり手の内を読まれて返り討ちにあって、情けなかったねw

>その宣教師の個人的見解を書いてるだけじゃんかw
そいつの母国が宣教師を利用してスパイ活動をさせていたという何よりの証拠だろw

>イエズス会からは信長や秀吉を排除して日本を支配しようなんていう意図は到底汲み取れないよ。
どこをどう勉強したらそういう見解になるのかな?

>まあ、その宣教師がDQNだったというだけのことで、教皇庁本部は与り知らぬこと。
その根拠は??wDQN文書だったら、すぐに破棄されて、現在まで残ってるわけないはずだけどw
当時そのような文書のやり取りが活発に行われ、参考資料として大切に扱われていた
証拠だと思うが。
まあ、周辺アジア諸国がキリスト教国家によってバンバン侵略されていた時代だから、宣教師や
その点だけでもキリスト教国家に日本を狙う意図がさらさら無かったと主張するほうが
ずっと不自然で苦しいけどねw

>そういう事情が分かっていないのだから、全くのド素人だろう。
いやいや、めっちゃ分かってたよ。だから>>449のように手紙に書いたんだよ。

451 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 01:32:10 ID:POCpE35l
>>450
>そんな見下した人間以下のはずの民族に、すっかり手の内を読まれて返り討ちにあって、情けなかったねw
イギリス人・オランダ人による入れ知恵があったからなw

452 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 05:41:24 ID:6UUBWeXC
>>448
つまりさ、宣教師は知識もないのに武力侵攻を煽る世界最悪の素人ども
ということだな。
そんな傍迷惑な連中及び教導を受けたキリシタン勢はロクデナシという
ことで決着だな。w

453 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 05:56:42 ID:MTW2K+2o
いやだから、件の宣教師は、という話だが。
他の多くの宣教師は真面目に布教活動に専念して勤しんでいたと思うよ。

454 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 06:17:23 ID:6UUBWeXC
>いやだから、件の宣教師は、という話だが。
>他の多くの宣教師は真面目に布教活動に専念して勤しんでいたと思うよ。
ttp://ameblo.jp/yukikaze99j/entry-10070140628.html
では複数の宣教師どもが日本人傭兵化を向こうの権力者に勧めているけどね。w
さらに
ttp://www6.ocn.ne.jp/~fukusige/ayumi/page13.html
では

キリシタン改宗によって起きたのが、キリシタンによる神社・寺院すべての
破壊です。寺社破壊は宣教師コエリョが純忠に迫って約束させたもので、
天正2年(1574年)一斉に行われました。
大村でキリシタンによって破壊された寺社は、神社13、寺院28、その内
郡村で神社4、寺院18です。
寺社破壊は、神仏信仰をなくし全領民をキリシタンに改宗させるために行った
ものです。この後、大村では領民の大半、約6万人がキリシタンになります。
日本全国で約15万人ですから、日本のキリシタンの40%を占めたのです。
宣教師フロイスは寺社破壊のありさまを「今まで日本にいた間、最も大いなる
楽しみを味わった。」と記し、また、郡村でのお寺破壊について「彼らは説教を
聞き終えて外に出ると、まっしぐらにその下手にある寺に走り、その寺は彼らに
よって破壊され、何一つ残らなかった。」と書いています。

とのことだ。
「真面目に布教活動に専念して勤しんでいた」というのには寺社破壊活動も
含まれているんだよな?w

455 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 06:24:53 ID:6UUBWeXC
さらに三浦按針ことウィリアム・アダムスに関して

寺沢はアダムスらを拘束し、船内に積まれていた大砲や火縄銃、弾薬と
いった武器を没収したのち、大坂城の豊臣秀頼に指示を仰いだ。この間に
イエズス会の宣教師達が訪れ、オランダ人やイギリス人を即刻処刑する
ように要求している。
(略)
イエズス会士の注進でリーフデ号を海賊船だと思い込んでいた家康は、
路程や航海の目的、オランダやイギリスなど新教国とポルトガル・スペインら
旧教国との紛争を臆せず説明するアダムスとヤン=ヨーステンを気に
入って誤解を解いた。しばらく乗組員達を投獄したものの、執拗に
処刑を要求する宣教師らを黙殺した家康は、幾度かにわたって引見を
繰り返したのちに釈放し、城地である江戸に招く。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%B9

「イエズス会の宣教師達が訪れ、オランダ人やイギリス人を即刻処刑する
ように要求している。」
「執拗に処刑を要求する宣教師ら」

>他の多くの宣教師は真面目に布教活動に専念して勤しんでいたと思うよ。


456 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 07:54:09 ID:MTW2K+2o
まあ、1人か2〜3人かという違いはあるかもしれんが。
寺社は信仰生活の邪魔になるから破壊させたのだろう。植民地化とは直接の関係はない。
イギリス・オランダ船が海賊行為を働いていたことは事実だが。

457 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 08:24:17 ID:6UUBWeXC
>まあ、1人か2〜3人かという違いはあるかもしれんが。
迷惑な奴が宣教師としてきていたのは否定できないということだな。w

>寺社は信仰生活の邪魔になるから破壊させたのだろう。植民地化とは直接の関係はない。
ん?信仰弾圧は精神支配の方法だろう。自分らに都合の良いように飼い慣らすためにな。w
信仰生活の邪魔になるから破壊?やっぱりキリスト教は他の信仰の存在を許さないんだな。w

>イギリス・オランダ船が海賊行為を働いていたことは事実だが。
スペイン・ポルトガル船は海賊行為をしなかったのかい?w
でよ、ウィリアム・アダムスらは海賊船の一味だったのかい?w

458 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 11:23:47 ID:W3AQzrrG
はるばる海をこえて寺を破壊しにやってくるクリスト教徒はすばらしい。

459 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 15:32:18 ID:846Yzkhy
>まあ、1人か2〜3人かという違いはあるかもしれんが。
バカすぎ。宣教師が日本の仏神信仰を全て破壊し、キリスト教を用いて日本人を
洗脳して、日本を滅ぼそうと企てていた証拠だろうがw
現在でもそれだけの実名と資料が残っているのだから、当時はもっと多くの
宣教師がそうしていたのだろう。ここまで蛮行を働いておいて、日本に禁止するなと文句言うほうが
どうかしてると思うけど。
一人のDQN宣教師が存在しただけだという事ではないことがわかっただろう?w
つまり、そういった企図を持って宣教師が日本に来ていたのだよ。植民地化のためにな。
仮に植民地化が目的でなく、友好と貿易のためだけに日本と交流を図っていたのなら、
そういった日本との交友関係が脅かされるような行為を働く何人もの宣教師の存在を
母国が野放しににておくわけがないと、少し考えれば分かると思うが。まあ、CDUは
理論的思考の出来ないお馬鹿さんだから、そこまで頭が回らないかな??w

現代においてもこれだけの人数の日本を侵略しようとした宣教師の名前が挙がっているのだから、
普通に考えて、他の宣教達も同じ企図を持っている者が大勢いたと考えられるだろう。
つまり、やはり宣教師は日本を侵略するために送り込まれていたのである。

仮にそうでなかったとしても、上レスに挙げられているように、キリスト教は
異教徒を認めず他者に改宗を強要し、キリスト教の価値観を押し付けるような
公序良俗に反する野蛮宗教なわけだから、どっちみち日本はキリスト教に征服
されるところだったのだ。

460 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 15:40:54 ID:846Yzkhy
>寺社は信仰生活の邪魔になるから破壊させたのだろう。
つまり、キリスト教は他の宗教を認めず、他の宗教を自分たちの都合
で勝手に破壊し、さらにその土地の人間を強制改宗させるという
公序良俗に反する野蛮宗教ということだなwキリスト教徒ではないと
いう理由だけで異教徒を強制改宗させるような人権侵害行為を働くキリスト教は、
日本どころか世界的に排除されてもいたし方ないと思うが。
野蛮で自分勝手な宗教だなwやっぱキリスト教は世界最悪の野蛮宗教だw

っていうか、ここまで日本に迷惑行為を働いておいて、「宣教師を追放するのは
人権侵害行為」だとか、「キリスト教を禁止にするのは公序良俗に反する人権侵害行為」
だとかよくぬけぬけと言えるよなw自分で悪い事しておいて、
謝罪もせずに、自分の権利ばかり主張するんだからなクリはwさすがイエスの教義の個人主義だなw
クリの「人権」は、自分勝手に振舞って、自分の権利だけはしっかり主張してそれを貫く事だかならなw

461 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 15:49:27 ID:846Yzkhy
っていうかさ、これだけの宣教師が各地で寺院破壊して村人全員を強制改宗させてたら、
「宣教師は日本をのっとるために送り込まれてきた」と思われてもしょうがないと
思うけど。これだけ被害を受けて、「まあ、自由に布教し信仰しろ」と
野放しにするほうが無理だと思うけど。

まあ、スペインなどキリスト教国家が日本を植民地化しようとしていたのは事実だけどね。

仮に逆に中国や日本が神教や仏教をヨーロッパに広めに行って、
手なずけた信者を利用して一部の僧侶がその地域の教会を全部破壊して
さらに地元住民を全員強制改宗させたら、そしてそういった僧侶が3人も
いてそれぞれが自分の任地でそれを行えば、他に多くの無罪の僧侶がいようと、
仏教神教は神への反逆者として拷問されて全員処刑され、僧侶も全員国外追放になると思うよ。
二度と来んなって感じでな。
それを後から仏教神教の僧侶が「人権侵害だ」と怒ったら、ちゃんちゃらおかしい
話だよね。悪いのはてめえらだろってことになるだろ。

462 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 18:53:17 ID:MTW2K+2o
いやいや、その宣教師だけの方針に過ぎないよ。
実際中国に派遣されたイエズス会などは、その地の伝統的習俗を尊重し過ぎたため、他の宣教団体からの激しい批判に曝された、ということもあったぐらい。
恐らく、宣教師自身の資質の違いもさることながらそれに加えて、
日本においては権力者の意に沿わない宗教組織は弾圧するのがデフォであったこと、
既に仏教僧侶・信者から布教活動を妨害されるということを経験していたこと、
中国とりわけ元王朝の皇帝のように、為政者が各宗教に対して「政治的に」比較的中立な態度を取るのではなく、特定宗教に入れ込む傾向があったこと、
なども影響してこのような方針の違いが生じたものと考えられる。
いずれにせよ、キリスト教の教義から必然的に生じるものではないことだけは明らか。

463 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 20:03:40 ID:6UUBWeXC
>実際中国に派遣されたイエズス会などは、その地の伝統的習俗を尊重し
>過ぎたため、他の宣教団体からの激しい批判に曝された、ということも
>あったぐらい。
つまり、現地の習俗を尊重すると仲間達から袋叩きにあうということだろ?
結局は排他的精神の証明にしかならんということに気づかないかな?

>いずれにせよ、キリスト教の教義から必然的に生じるものではないことだけは明らか。
申命記13:1〜19
「偶像に対する厳しい戒め」  
偶像礼拝に対する断罪の戒めです。第一は偶像礼拝に誘う偽りの予言者に
対してです(1〜5)。しるしや奇蹟を行い、それによって自分たちの語る
言葉に、権威と信憑性を与え、神への背信に誘うというのです。それで真の
予言者と偽りの予言者を識別する知恵と判断力が求められるのです。第2は
たとえそれが兄弟、子、親友でやっても石刑で断罪せよというのです。
まことに厳しい規定です(6〜12)。第3は偶像礼拝に陥った町に対してです。
剣と火によって排除せよというのです。
ttp://www.geocities.jp/yyyn233/hibinomi/old/sin11to15.htm

もうちっと勉強しろ、低能外道CDU。
お前はちっとも進歩がない。

464 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 20:06:44 ID:6UUBWeXC
>日本においては権力者の意に沿わない宗教組織は弾圧するのがデフォであったこと、
西洋ではどうなんだい?
カタリ派弾圧、異端審問などはどうなんだ?

465 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 20:09:10 ID:6UUBWeXC
>実際中国に派遣されたイエズス会などは、その地の伝統的習俗を尊重し
>過ぎたため、
それこそ「その宣教師だけの方針に過ぎない」んじゃないのか?w

466 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 20:21:22 ID:6UUBWeXC
>実際中国に派遣されたイエズス会などは、その地の伝統的習俗を尊重し
>過ぎたため、他の宣教団体からの激しい批判に曝された、ということも
>あったぐらい。
これに顛末が記されているようだな。
ttp://www.sqr.or.jp/usr/akito-y/kindai/41-ms7.html
イエズス会宣教師たちは自ら姓名を中国風に改め、中国の言葉を使い、
中国風の服装を身につけて中国社会に入り込んでいった。また布教に
あたっては中国人の慣習・伝統的儀式を尊重し、孔子の崇拝や先祖の
祭祀などの典礼(一定の儀式、儀式作法)を認めた。

しかし、後から中国に来たフランチェスコ修道会やドミニコ修道会
などは、イエズス会のそのような布教方法は神への冒涜であるとして
攻撃し、その非をローマ教皇に訴えたので、論争は教皇庁にまで波及し、
結局教皇クレメンス11世はイエズス会の布教方法を否定した(1704)。
この決定に怒った康煕帝は、イエズス会宣教師以外の布教を禁止し、
典礼を否認する派の宣教師の入国と伝道を禁止して追放した(1706)。

結局は教皇によってその方法は否定されてるやん。w
カトリックは他の信仰に対して排他的だったということだな。w

467 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 20:32:10 ID:MTW2K+2o
いやだから、尊重「し過ぎる」のが良くないわけだろ。
つまり、キリスト者がそのような異教の方式に基づく礼拝を行うのはよろしくないが、現地の伝統的信仰を暴力的に破壊しろとまでは教皇庁もいっていない。

468 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/24(日) 20:49:13 ID:NIWEKGaE
>467
(^。^)君もバカかね?(笑)
イチイチそんな本音をトップが言う組織が何処にあるよ。(笑)
ちったぁ社会勉強もしろ、この腐れヤソが♪(笑)

469 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 20:57:04 ID:MTW2K+2o
言っていないものは言っていないとしか考えようがないが。

470 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 21:01:46 ID:6UUBWeXC
>いやだから、尊重「し過ぎる」のが良くないわけだろ。
>つまり、キリスト者がそのような異教の方式に基づく礼拝を行うのはよろしく
>ないが、現地の伝統的信仰を暴力的に破壊しろとまでは教皇庁もいっていない。
それ以上に現地の伝統的信仰を尊重しろと教皇庁は言っていなかっただろ。w

471 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 21:05:21 ID:6UUBWeXC
まー、カタリ派や「異端」に対し弾圧をしてきたバチカンが
異教に対して親愛の情を持つはずはないわな。w

472 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 21:34:21 ID:MTW2K+2o
仏教の僧侶がキリスト教を尊重しろとは言わないようになw

473 :涅槃君 ◆DV4hb.MG/U :2009/05/24(日) 21:38:02 ID:xM5GIfye
>>471

バカちん?


474 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 21:40:51 ID:6UUBWeXC
>仏教の僧侶がキリスト教を尊重しろとは言わないようになw
お前の論法では仏教とキリスト教は同類ということか?w

475 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 21:52:06 ID:hBeGRfx2
仏教とキリスト教は同根同出

476 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/24(日) 21:52:25 ID:NIWEKGaE
>474
(^。^)冗談でも、あんな鬼畜集団と並べんな♪(笑)

477 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 22:52:19 ID:hBeGRfx2
宗教なんてみんな幼稚なもんだよ。

478 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 23:22:26 ID:iPOjwESI
キリスト教って「自分に子供を捧げよ」って神の言葉を聞いたって言って自分の子供殺そうとした糖質を聖人扱いしてるんだろpgr

479 :神も仏も名無しさん:2009/05/24(日) 23:37:26 ID:MTW2K+2o
我を通して家出するような親不孝息子を教祖と崇めるような宗教の幼稚さには負けるけど。w

480 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 01:07:14 ID:1QxuBq0S
ごめんよ。俺地球教徒だから仏教関係ねーwwww


地球教立ち上げました
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1242652228/

481 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 03:40:15 ID:rEChVb/h
>いやいや、その宣教師だけの方針に過ぎないよ。
>実際中国に派遣されたイエズス会などは、その地の伝統的習俗を尊重し過ぎたため、他の宣教団体からの激しい批判に曝された、ということもあったぐらい。
>恐らく、宣教師自身の資質の違いもさることながらそれに加えて、

CDUはどんだけ頭悪いんだろうね。自分で書いておいてここまでキリスト教の野蛮性排他性に
盲目になれたらすばらしいね。
つまり、イエズス会の方針としては、現地の風習など尊重せず、そこの伝統を全て
破壊してキリスト教文化を強要しろという事だったわけだ。
キリスト教が現地の文化を尊重するスタンスだったのではなく、一部のまともな
イエズス会にとってはDQNな宣教師が現地の文化を尊重しようと考えただけなんだな。
やはりキリスト教は公序良俗に反する野蛮宗教。

>日本においては権力者の意に沿わない宗教組織は弾圧するのがデフォであったこと、
そりゃ宗教に関係なく、権力者に反逆する集団はどの国だって弾圧されてただろw
ヨーロッパじゃ異端者は全員宗教裁判ざただったしな。現代だってテロ集団は武力によって
弾圧されても正当化されてるじゃん。

>既に仏教僧侶・信者から布教活動を妨害されるということを経験していたこと、
ソースは?現地の宗教に妨害されたら現地の宗教文化を破壊することが許されるわけ?

>特定宗教に入れ込む傾向があったこと、
は?日本は多神教国家ですけどw

482 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 03:40:19 ID:4hXJR5AC
>我を通して家出するような親不孝息子を教祖と崇めるような宗教の幼稚さには負けるけど。w
家族を敵対させるために来たDQNを教祖と崇めるような宗教の幼稚さには負けるけど。w

483 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 03:42:57 ID:rEChVb/h
>考えられる。
何が「考えられる」だボケ。

>いずれにせよ、キリスト教の教義から必然的に生じるものではないことだけは明らか。
まあ、キリスト教の教義はキリスト教以外を信仰することは許されないことだから、
他の宗教を破壊して強制改宗させるのはキリスト教の教義から必然的に生じたものと見なせるな。
で、仮にキリスト教の教義に基づいていなかったら、だったら何だと言いたいの?
まさか、自分の宗教の先祖が行った蛮行が全て無かった事になるなんて思ってないよな?w
その宗教団体が行った蛮行と、その蛮行がその宗教の教義に基づいているかどうかが
どう問題になるわけ?

484 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 03:51:52 ID:YHpy9kaJ
>つまり、イエズス会の方針としては、現地の風習など尊重せず、そこの伝統を全て
>破壊してキリスト教文化を強要しろという事だったわけだ。
いや、全く逆だが。w
お前は頭に血が上ると読解力0になるのかな?(プゲラッチョ

485 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 03:53:58 ID:4hXJR5AC
最近CDUはコテ外して妄言撒き散らかしているようだが、どういう心境の
変化があったのだろうか?

まー、如何なることであれ、相も変わらず無様なものではあるが。w

486 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 03:59:53 ID:rEChVb/h
>孔子の崇拝や先祖の
>祭祀などの典礼(一定の儀式、儀式作法)を認めた。

結局キリスト教会は宣教師にキリスト教以外の文化を現地人に許すなと言っていたんだな。
日本においても、キリシタンが日本の信仰伝統文化を引きずって日本の信仰スタイルを混ぜさせないように、
文化を一切忘れてキリスト教に専念させるため、近所の寺院を全て破壊して
その土地一帯の人を強制改宗させたんだな。

で、キリスト教は他人の日本の土地において公序良俗に反する現地文化の破壊と地元住民の
強制改宗をおこなったわけだが、これだけやればさすがに日本の将軍に怒られると思うよ。
これだけ蛮行をはたらいておいて、キリスト教を禁止するなよと言う自分勝手で傲慢な
態度を取れるのは、どのような考えからなのかな?w

487 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:00:09 ID:rEChVb/h
>仏教の僧侶がキリスト教を尊重しろとは言わないようになw
仏教は人間ならすがってくるものならどの宗教であろうが救うから、
キリスト教徒も尊重されるよ。一神教の心の狭い神とは違うので。
あと、仏教の僧侶はキリスト教が間違っているとかどこの宗教は本物じゃないとか言わないけど。
仏様や神様は、ヤハウェと違って心が広く寛容なので、同時に別の神を信仰していても
お怒りにならないのです。多分その仏神が自分に自信があって成熟しているから、
自分の民が他の神を信仰していても気にならないのだろう。

>我を通して家出するような親不孝息子を教祖と崇めるような宗教の幼稚さには負けるけど。w
世界中を大虐殺の渦に導いたキリストよりずっとマシだけどね。
別に仏教そんなに信仰してないし。

488 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:05:47 ID:YHpy9kaJ
ID:rEChVb/h
お前は頭に血が上ると読解力0になるのかな?(プゲラッチョ

489 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:07:59 ID:4hXJR5AC
>お前は頭に血が上ると読解力0になるのかな?(プゲラッチョ
平素から頓珍漢なCDUの分際で何を抜かしているのやら。

490 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:12:37 ID:YHpy9kaJ
ほう。自分は的を射た主張をいつもしているとでもw

491 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:14:54 ID:4hXJR5AC
>ほう。自分は的を射た主張をいつもしているとでもw
うむ。で、お前はいつも錯乱して醜態晒しているが。w
そろそろ、例のコピペ衝動も抑えきれなくなってきているんじゃないのか?w

492 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:15:54 ID:YHpy9kaJ
勘違いも甚だしいw

493 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 04:17:27 ID:4hXJR5AC
>勘違いも甚だしいw
へえ?どんな具合に?w
具体例出してみな。w

494 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 04:41:34 ID:sOE8mO0l
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップの分際でw

>>481
>つまり、イエズス会の方針としては、現地の風習など尊重せず、そこの伝統を全て
>破壊してキリスト教文化を強要しろという事だったわけだ。
確かに>>484の指摘どおり、事実誤認も甚だしいな。お仲間の>>466提示のソースででも勉強してから出直しておいで坊やw。

>そりゃ宗教に関係なく、権力者に反逆する集団はどの国だって弾圧されてただろw
ほう。それじゃキリシタン大名の意に沿わない仏教徒を弾圧しても、それはどこの国でも行われていることで特別に問題視するようなことではないとでも言うのかな?

>ソースは?
前にも示してやったと思うが、しょうがないので再掲。
「フランシスコ・ザビエル ( 日本を去った後の書翰 )」より
「もしも僧侶たちが妨げなかったなら、その地のほとんどが信者になったに違いありません。」

>>486
>で、キリスト教は他人の日本の土地において公序良俗に反する現地文化の破壊と地元住民の
違う違う。他人の土地じゃないよ。キリシタン大名が自分の領地内で行ったんだよ。後に徳川幕府が全国一律に仏教への改宗強要を行ったのと同様にな。


>>487
>仏教は人間ならすがってくるものならどの宗教であろうが救うから、
逆に言えば、逆らう者は仏教徒であろうと弾圧すると。w

495 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 04:43:29 ID:sOE8mO0l
「閲学に支えられたキリスト教神学は日本仏教にとって脅威であった。仏教界では初めキリスト教布教を力で妨害しようとした。」
http://www.matusima.net/html/mirror/matusima/metubouki/metubou9.html

「キリスト教が布教されて行くに従って、仏教僧との対立が高まり、仏教側では「デウス」の事を「デウソ」、「大ウソ」と中傷した。
また、信長の時代、信長の前で、宗教論争が行われた。宣教師、ルイスフロイスと日乗上人とが互いの宗教論を唱えたのであるが、上人が逆上し、フロイスを斬り付けようとした事件があった。」
http://web1.kcn.jp/y-asa/xavier.html

496 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 04:58:53 ID:sOE8mO0l
>>460
>キリスト教は他の宗教を認めず、他の宗教を自分たちの都合で勝手に破壊し、さらにその土地の人間を強制改宗させるという公序良俗に反する野蛮宗教ということだなw
少し長い引用になるが・・・
「父なる神において、我々は空間や時間に制限されることのない普及する愛を熟視する」(DM 22)。この陳述は極めて重要なものと思われる。
それは地理と歴史という二つの観点で神の愛の普遍性を強調しており、公会議以降に培われてきた確信、つまり神の慈悲は限定されえないという確信を明確に示している。
テモテへの手紙1には、神はすべてのものの救済を望んでいるとあるが(1テモテ2章4節)、これは真剣に受け止められなければならない。
というのも、もしもすべてのものの救済を本当に望んでいるのであれば、神は様々な仕方でその救済を成し遂げる手段を提出しなければならないからである。このことは対話にとって実践的な重要性を持っている。
神に応答し、神に連なる可能性からは、何人も除外することはできないということを意味するからである。筆者は他宗教に属している多くの人々に関して、神聖といってよいほどの道徳的誠実さに感銘を受けた。
これは間違いなく神の慈悲深い恵みの影響だといわなければならない。

497 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 05:00:28 ID:4hXJR5AC
おやおや、今度はコテ付けて知らぬふりして登場か?w
「閲学に支えられたキリスト教神学は日本仏教にとって脅威であった。
仏教界では初めキリスト教布教を力で妨害しようとした。」
具体的に何をやったか述べてないじゃないか。w
というかキリスト教を支える「閲学」てどんなものだい?w

>キリスト教が布教されて行くに従って、仏教僧との対立が高まり、
>仏教側では「デウス」の事を「デウソ」、「大ウソ」と中傷した。
まー、嘘吐きGODなのは事実ではあるが仏教僧も大人げなかったな。w

>また、信長の時代、信長の前で、宗教論争が行われた。宣教師、
>ルイスフロイスと日乗上人とが互いの宗教論を唱えたのであるが、
>上人が逆上し、フロイスを斬り付けようとした事件があった。
策士日乗か。
もともと排他的な日蓮宗の僧侶だ。
宣教師あたりに逆上するのも仕方ないのかもな。w

498 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 05:00:39 ID:53aEnikE
もしも仮に、道徳的清廉と神聖さがキリスト教徒に限定されたものであるならば、それは莫大な数の人々に対する非難を含意していることになるだろう。
ボストンの人々にとって、聖パトリック来航以前にエメラルド島に住んでいた彼らのアイルランドの祖先たちが、総じて地獄にいるということは受け入れられるだろうか。
これと同じことはネイティヴ・アメリカンや、伝統的な宗教に信従していたすべての人々にも当てはまるだろう。
一般的に伝統的な宗教は祖先を高く崇敬するのであるから、その祖先に敬意が払われるのは重要なことである。
神はすべての人々を愛し、その救済を欲している。それ故に、どの宗教を信じていようともそうした祖先に敬意を払うのはまったく的を射たことなのである。
これは『人間の尊厳Dignitatis Humanae』、つまり宗教的自由に関する公会議の宣言の基礎となっている原理である。確かに、この文書は真理探索の義務や、いったん発見された真理を固守する義務を強調しているのではあるが。」
ttp://elib.doshisha.ac.jp/cgi-bin/retrieve/sr_bookview.cgi/U_CHARSET.utf-8/BD00012180/Body/r0001000040004.pdf

499 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 05:02:46 ID:53aEnikE
>>497
おいおい、割り込むなやクズが。わざとだろw

500 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 05:11:40 ID:4hXJR5AC
>テモテへの手紙1には、神はすべてのものの救済を望んでいるとあるが
>(1テモテ2章4節)、これは真剣に受け止められなければならない。

神は人が迷って地獄に落ちる為嘘をつく:テサロニケ人への第二の手紙. 2:11, 12.

人がイエスの教えを理解せず救われない様に、イエスはわざと理解出来ない事を言う:マルコによる福音書. 4:11, 12.

神は人が地獄から救われない様にわざと人の“心をかたくなになさった”:ヨハネによる福音書. 12:39, 40.
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

これは真剣に受け止められなければならない。
これは間違いなく神の冷酷な偽りだといわなければならない。

501 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 05:15:24 ID:4hXJR5AC
>おいおい、割り込むなやクズが。わざとだろw
絶妙なツッコミと言ってもらいたいものだな。w
でよ、キリスト教を支える「閲学」てどんなものだい?w

502 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 05:19:33 ID:53aEnikE
>>457
私掠免許なんてのを出して国家として大々的に海賊行為を認めていたのはイギリスだけじゃなかったかな?

>>459
>仮に植民地化が目的でなく、友好と貿易のためだけに日本と交流を図っていたのなら、
>そういった日本との交友関係が脅かされるような行為を働く何人もの宣教師の存在を
>母国が野放しににておくわけがない
いや、むしろ逆だろう。植民地化を狙っているなら、そのことが事前に明るみに出るような手紙を書くような宣教師はいない方がいいと考えるはず。

503 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 05:23:35 ID:jtUiT6oT
>>501
知るかよ。執筆者に聞け。

504 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/25(月) 05:25:50 ID:jtUiT6oT
もう、この薬中でラリッてるような奴のサイトからのコピペは相手にしないw
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/jphp.htm

505 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 05:31:10 ID:4hXJR5AC
>テモテへの手紙1には、神はすべてのものの救済を望んでいるとあるが(1テモテ2章4節)、これは真剣に受け止められなければならない。
>というのも、もしもすべてのものの救済を本当に望んでいるのであれば、神は様々な仕方でその救済を成し遂げる手段を提出しなければならないからである。このことは対話にとって実践的な重要性を持っている。
>神に応答し、神に連なる可能性からは、何人も除外することはできないということを意味するからである。筆者は他宗教に属している多くの人々に関して、神聖といってよいほどの道徳的誠実さに感銘を受けた。
>これは間違いなく神の慈悲深い恵みの影響だといわなければならない。

「神からのメッセージを筆者が筆者なりの理解のもとに記述したものに過ぎず、従って当然筆者が持っていたその当時の常識や主観性が紛れ込んだものとなっている。
だから、聖書を読む際にはそういった要素を差し引いて読む必要があるのであり、このことからも聖書を文言通り読む立場の不当性が明らかになろう。」

506 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 05:34:49 ID:4hXJR5AC
>私掠免許なんてのを出して国家として大々的に海賊行為を認めていたのはイギリスだけじゃなかったかな?
オランダ、フランスなどもな。w

>知るかよ。執筆者に聞け。
相変わらず無責任一代クリだな。w

>もう、この薬中でラリッてるような奴のサイトからのコピペは相手にしないw
聖書には上記のことが記されているんだろぉ?w
で、彼がヤク中でラリっているという根拠は?w

507 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 05:45:06 ID:4hXJR5AC
CDUもコテ付けたり外したりと忙しいものだな。w
書き込みの内容は相変わらずボロボロだけどな。w

508 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 06:17:50 ID:BJaZASgf
>>1
ニュー即+から来たが、キリシタンの人身売買や奴隷貿易を抜いてそれを論じるのは
いささか免罪が行き過ぎてるな戦国時代だけでどれだけ日本女性の奴隷売買したんだよw
殺されて当然だろ

509 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 11:59:45 ID:1HA75IfW
は?
姥捨て、身売り、人買い、は日本の伝統だけど、何か?
スペイン人たちも日本人ブローカーから買ったというだけのことであって、彼らが村まで来て誘拐していったわけではない。
自分で売っておきながら、「お前よくも買っていったな」なんて言って相手だけを批判する日本人の厚顔無恥さには閉口する。

510 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 12:14:56 ID:ctrzkP8O
日本での人身売買に関する最古の記録は『日本書紀』676年(天武天皇5年)の売買許可願いである。下野の国司から凶作のため百姓の子どもの売買の申請が出され、不許可となっている。
しかし、この許可願いの存在から、それ以前の売買の存在が推認されている。大宝律令・養老律令でも禁止はなされていたが、密売が行われていた。また奴婢の売買は公認されていた。

人買いの語が多く見られるのは鎌倉時代、室町時代である。「撰集抄」には幼童、青年、老人さえ金で売られることが記され、「閑吟集」には「人買船は沖を漕ぐ、とても売らるる身ぢやほどに、静かに漕げよ船頭どの」という歌がある。
謡曲では「隅田川」「桜川」などが、古浄瑠璃の山椒大夫とともに有名である。

アメリカ国務省が毎年発表している人身売買に関する報告書で、142の国と地域を、TIER1(基準を満たす)、TIER2・TIER2 WATCH LIST(基準は満たさないが努力中)、TIER3(基準を満たさず努力も不足)に分類している。
TIER2 WATCH LISTとTIER3は監視対象国。2005年、日本はTIER2に分類されている。日本では、アジア、中南米等からの女性・子供らが性産業で働かされ、また、その主要な到着地の一つであることが指摘された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7

511 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 12:27:35 ID:1HA75IfW
その通り。
日本人は、こういう歴史を知らな過ぎるよね。
日本人は、自分達の闇の歴史については一切目を閉ざし、キリスト教徒や欧米の粗捜しに執心してるから、こういう的外れな主張ばかりしてしまうのだろう。

512 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/25(月) 13:06:17 ID:ADgILSKr
>510
米国務省の信者乙♪(笑)

(^。^)相変わらず、腐れヤソは建前の綺麗事しか見えないんだな。(笑)

欧米が裏で何やってるかには興味ない訳か。(笑)

513 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 14:39:16 ID:dwHpx5dU
>イエズス会のそのような布教方法は神への冒涜であるとして
現地の文化を尊重するな、現地人にも尊重させるなと言ったんだろ。
そこの文化をさせないことは、文化の継承の妨害、つまり文化の抹殺を意味する。
キリスト教会はそれをしろと言ったのだよ。

>それじゃキリシタン大名の意に沿わない仏教徒を弾圧しても、それはどこの国でも行われていることで特別に問題視するようなことではないとでも言うのかな?
大名が将軍に反逆したら国に潰されて当然だろwお前アホかwキリシタン大名が将軍の意図通りに
国に反逆する仏教集団を弾圧するのは問題ないが、(人を殺すのは良くないけど、現代でもアメリカは先手防衛でイラクを
一方的に攻撃したよね)キリシタン大名が将軍の意図に反して勝手に行動するのは問題だろ。ボケ。

>「もしも僧侶たちが妨げなかったなら、その地のほとんどが信者になったに違いありません。」
どうやって妨害したの?現地人が本当にキリスト教徒になりたいと思ったら、
24時間住民を僧侶が監視しないとキリスト教徒にならないようにするの無理じゃない?
住民も別にキリスト教徒にはなりたくなかったんだろ。その宣教師が強制改宗させるのに
とちったから、母国の主権者に言い訳してるだけだろ。

514 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 14:41:43 ID:dwHpx5dU
>キリシタン大名が自分の領地内で行ったんだよ。
宣教師がやった場合もあると思うけど。まあ、DQN大名が将軍の意図に背いて勝手な事するから
キリスト教はだめだってことになるんだよね。

>後に徳川幕府が全国一律に仏教への改宗強要を行ったのと同様にな。
おかしいなぁ。徳川家は稲荷神社が大好きだったんだけど。今も様々な宗派の神社が
日本中に残っているよ。

>逆に言えば、逆らう者は仏教徒であろうと弾圧すると。w
当たり前じゃん。日本は宗教に関係なく、公平に裁くからね。キリシタンは特殊な例だったけど。
キリスト教国家は反逆分子は一切弾圧した事がないわけ?王様やお姫様はあれだけ立派な
兵士を持っていながらやられっぱなし?

515 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 18:18:11 ID:4hXJR5AC
>日本では、アジア、中南米等からの女性・子供らが性産業で働かされ、
>また、その主要な到着地の一つであることが指摘された。
アメリカでも売春宿はいくらでもあるだろう。w
それより
ttp://www.kyudan.com/column/jinsin.htm
2004年6月、米国務省から「日本政府は人身売買を防ぐための努力を
怠っている」と批判され、「監視対象国」にリストアップされた。 
おそらくアメリカの指摘はあたっているのだろうが、この事から変な事件を
思い出した。 
ブラジルで両親に捨てられた子供達が下水道の乾いたところや廃屋などに
住み着き、不衛生極まりない生活している。 その子供達、3歳くらいから
10代後半位の子供達を救い出し、食事を与え、住む所をあたえる活動を
している組織がある。
設備はそれほど良いわけではなく、狭い部屋に多くの子供が寝起きする
ような状態だ。 それでも住む所と食事があれば、その子供達には楽園と
言える。しかし、不思議な事に彼らは外出が制限され、自由に出来なく
なってしまう。組織の言い分は外出を自由にさせれば、また元の生活に
戻る可能性がある、からだという。
さらに不思議な事は、時々子供がいなくなる。 組織では「養子になって
豊かな家庭に引き取られたが詳しい事は説明できない。」、と言う。 
この事件を追跡調査したジャーナリストがいる。
小型カメラを小さな肩掛けバッグにセットして取材したものだ。かなり
詳しく追跡し、見つかれば殺される可能性のある危険な取材だ。この本物の
ジャーナリストは、日本人ではない。
その実態は健康な子供の臓器売買だった。買い手は富豪のアメリカ人。
アメリカでは生体臓器の提供は日本よりははるかに進んでおり、脳死段階で
多くの臓器提供が行われている。
しかし、富豪の子供が重い病気で、多くの健康な臓器が必要となった場合、
順番でどこの誰だか分からない様な臓器では心配だ。 そこであらかじめ
検査をして、健康が確認された子供の臓器をそのままそっくり頂く事を
考え出した組織がアメリカに存在する。

516 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 18:19:25 ID:4hXJR5AC
その通り。
クリスチャンは、こういう歴史を知らな過ぎるよね。
クリスチャンは、自分達の闇の歴史については一切目を閉ざし、非キリスト教徒や
アジアの粗捜しに執心してるから、こういう的外れな主張ばかりしてしまうのだろう。

517 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 18:31:22 ID:M0TmOH1e
>>516
の言う通りだな。

518 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 19:41:49 ID:ogyZgjVM
「閲学に支えられたキリスト教神学は日本仏教にとって脅威であった。仏教界では初めキリスト教布教を力で妨害しようとした。」
閲学って何?力で妨害ってどういうふうに?記述が3、4行しかなくて、具体的なことが全く
書かれてないから分からないよ。っていうか、お前のソースもブログレベルで大したことないじゃん。
誤字まであったぞ。

あと、面と向かって宗教議論するのはばかげているな。

>確かに>>484の指摘どおり、事実誤認も甚だしいな。
自演のくせに。現地人に現地の文化を行う事を禁止させるという事は、文化継承の妨害、
つまり文化の破壊という事だぞ。少しは頭使えやw

>>496
だから何?お前この前「神は自分以外の神を信仰する自由は与えなかった」って書いたばっかりじゃん。
あと、聖書の内容は書いた人の主観が混ざっているから、どれが本当の神の言葉かわからないんだよね?w
異教徒でも神は愛しているのなら、キリスト教はどうして異教徒をすぐに弾圧するのかな?

519 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 19:42:54 ID:ogyZgjVM
>もしも仮に、道徳的清廉と神聖さがキリスト教徒に限定されたものであるならば、
>それは莫大な数の人々に対する非難を含意していることになるだろう。
おお、やっと物事がわかってきたか?キリスト教は「道徳的清廉と神聖さがキリスト教徒に限定されたものである」のだよ。
お前もずっとこのスレでそういうスタンスだっただろうが。何で急に意見変えるわけ?
CDUは仏教や無宗教である事を散々否定しているし、実際キリスト教を信仰している人間が
こういうスタンスな限り、キリスト教はやはり異教徒を認めない排他的宗教といわざるを得ないな。

>いや、むしろ逆だろう。植民地化を狙っているなら、そのことが事前に明るみに出るような手紙を書くような宣教師はいない方がいいと考えるはず。
は?だったらどうやって母国の主権者と連絡取るわけ?いちいち帰るの?
仮にDQNな一部の宣教師が全く的外れな文書を作成したとして、なんでそのどうでもいい
文書がすぐに破棄されずに残っているわけ??
日本が鎖国とキリスト教禁制をしなかったら、日本は確実にキリスト教国家の植民地になっていたよ。
周辺のアジア地域と一緒にな。普通に考えても分かるだろ。
まあ、お前がどうしても「日本は絶対にキリスト教諸国の植民地になり得なかった、
日本には有用な資源は一切無かった」と主張したいのなら、先に挙げた論文の内容を
覆すような、日本が植民地になりえない理由と、
当時の日本の資源の産出量の世界各国との比較のグラフを入れて論文書いて公に認められたら
その主張も認めてやるよ。まあ無理だろうけど。

520 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 21:46:20 ID:4hXJR5AC
>日本では、アジア、中南米等からの女性・子供らが性産業で働かされ、
>また、その主要な到着地の一つであることが指摘された
当のアメリカでは
ttp://unkar.jp/read/news24.2ch.net/news5plus/1197554658
22 :七つの海の名無しさん[sage]:2007/12/14(金) 08:51:24 ID:SNji33TY
(日本 117人 対 アメリカ 1万人)

> (日本)昨年の人身売買事件、被害者は過去最多の117人(読売新聞)2006年02月09日

>>> 世界一の人身売買王国アメリカに 性奴隷として「輸入」される女性の数は毎年1万人
http://www.nytimes.com/2004/01/25/magazine/25SEXTRAFFIC.html
メキシコや東ヨーロッパから売買され、米国で監禁されて、アメリカ人相手の
売春を強要される少女達。 そのレポートがNYtimesにのってる

>>> ・・・ trade in young girls and women brought from in Eastern
Europe and Latin America to United States, where they are held
captive and forced into sexual slavery; (「sexual slavery」
=アメリカ人の性奴隷にされている)

521 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 21:52:06 ID:4hXJR5AC
でな、
ttp://www.news.janjan.jp/world/0506/0506158388/1.php
「報告書は全くのいかさまだ。」と、ワシントンに拠点を置くシンクタンク
西半球問題協議会(Council of Hemispheric Affairs)のラリー・バーンズ
専務理事は言う。「麻薬、人権に関する認可、テロ、人身売買に関する報告書の
類は全て、米政権が特定の国を非難する際に使う政治的な道具にすぎない」

「(米国がベネズエラを「第3階層」に分類した)目的は、ベネズエラが
失敗国家であることを国際社会に示し、米州機構(OAS)の介入対象国に
することだ。しかし、ここで注目すべきは、米政権がいかに孤立しているか
自覚していないことである。このようなやり方を続けていくと、結局は米国の
信用そのものが失われていくことになりかねない」とバーンズ専務理事は語った。

アメリカン大学ワシントン校法学部の国際法学者のジャニー・チャンは、
人身売買報告書についてのコメントとして、「各国に関する審査内容を
レビューしてみたが、少なくとも人権の観点から見て、3つの『階層』が
どのような基準で設定され、対象国がその間をどのように振り分けられて
いるのか、明確な判断基準を見出すのは難しい。」と語った。
「『第1階層』に分類されている国々の中に、人身売買の『犠牲者』を逮捕、
投獄し罰金を課している国々、あるいは、不法入国と人身売買の区別がつかず、
犠牲者の人権を保護するための適切な措置をとることなく、まとめて強制送還
措置をとっている国々が含まれているのはいかがなものだろうか? 」とチャン
女史は語った。

522 :神も仏も名無しさん:2009/05/25(月) 22:17:32 ID:1HA75IfW
それで、日本が行っていた人買いが正当化できるとでも?

523 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 04:58:04 ID:nDZRuQps
>それで、日本が行っていた人買いが正当化できるとでも?
それで、キリスト教国家が行っていた人買いが正当化できるとでも?

524 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 06:06:35 ID:nuUU8K8W
「人買い」は日本の専売特許だがw

525 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 06:10:18 ID:nDZRuQps
>「人買い」は日本の専売特許だがw
へ?米国での奴隷売買の歴史はどうなんだ?w

526 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 12:08:56 ID:nuUU8K8W
それを引き合いに出すということは、日本の人買いは奴隷売買と同等のものだと認めるということだな?

527 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 18:14:53 ID:nDZRuQps
>それを引き合いに出すということは、日本の人買いは奴隷売買と同等のものだと認めるということだな?
欧米と同じ人身売買ということだよ。w
だからそちらも
欧米人も日本人もみんな仲良く世界最悪の残虐民族というのを受け入れるのだな。w

528 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 18:31:54 ID:nuUU8K8W
いやいや、人買いをしたからなんてことを口実に自国民を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族!!w

529 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 18:33:24 ID:nDZRuQps
でよ
>「人買い」は日本の専売特許だがw
というからには
アフリカ黒人奴隷の新大陸移送事業は日本が大きな地位を占めて
いたというわけか。w
アフリカで黒人を買い、アメリカで売り飛ばして大儲けということか。
その奴隷を買いまくった代表的な日本人を教えてくれよ。w
で、アメリカで黒人を買って綿畑で酷使した農園主も日本人てか。w
専売特許と主張するからにはその根拠を出してもらわないとな。w
え?低能外道CDUちゃん。w

もし、CDU本人でない場合は
え?低能外道CDUの猿ちゃん。w

530 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 18:35:07 ID:nDZRuQps
>いやいや、人買いをしたからなんてことを口実に自国民を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族!!w
いや、寺社焼き討ち・非キリシタン迫害をした糞キリシタンを成敗しただけ。w

531 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 18:39:52 ID:nDZRuQps
>いやいや、人買いをしたからなんてことを口実に自国民を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族!!w
魔女狩り、異端審問で自国民を虐殺した欧米人はどぉ?w
アボリジニ狩り、ネイティブ・アメリカン迫害もあったよな。w

532 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 18:59:29 ID:nDZRuQps
ID:nuUU8K8Wも黙り込んでしまったな。
PCの前で「ぬうぅ」と唸っているのかも。

533 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 19:00:00 ID:l7YQg2Z1
>自国民を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族!!w
下らない根拠の魔女狩りや異教徒弾圧で自国民を虐殺しまくった欧米は
残虐では無いの?
日本は防衛のためにキリシタンを禁制したけれども、それに比べたら下らない根拠で自国民を
虐殺しまくったキリスト教文化圏の欧米諸国の方が遥かに野蛮だけれども、
どうしてそっちは無視で日本が最悪になるの?キリスト狂徒って発想がおかしいよね。
で、日本を最悪に仕立て上げて、何がしたいのか全く分からないし。
こんな2ちゃんでそんな事主張したって、世界も認めるように日本がすばらしい国であることは
全く変わらないのだが。


534 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/26(火) 19:45:10 ID:bxOZqd9V
(^。^;)いや、今の日本は素晴らしく間抜けな国だろ。(笑)

その間抜けを叩いて悦ぶ変質者は人として最低なのは間違いないが♪(笑)

535 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 20:03:50 ID:nuUU8K8W
ぬうぅ
つうかさ、これまでの論争で明らかになってきたように、人買いも寺社破壊も異教徒迫害も全部日本人が普通に行ってきたことじゃんかw
日本人のやり口を尊重して行ったら、それが問題視されて成敗って支離滅裂もいいとこ。
まあ、日本人の支離滅裂さは昔からだといわれてしまえばそれまでだが。(プ

536 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 20:05:53 ID:nDZRuQps
>つうかさ、これまでの論争で明らかになってきたように、人買いも寺社破壊も
>異教徒迫害も全部日本人が普通に行ってきたことじゃんかw
つうかさ、これまでの論争で明らかになってきたように、人買いも寺社破壊も
異教徒迫害も全部糞キリシタンが普通に行ってきたことじゃんかw
で、成敗されただけ。

537 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 20:10:31 ID:nDZRuQps
>日本人のやり口を尊重して行ったら、それが問題視されて成敗って支離滅裂もいいとこ。
>まあ、日本人の支離滅裂さは昔からだといわれてしまえばそれまでだが。(プ
やっぱりCDUか。w
日常茶飯事に寺社破壊していたら古社古寺なんてあんまり残ってないだろうが。
本当に頭悪いなあ。w
でよ、低能鬼畜外道CDUよ。
>>529の問いに答えてくれよ。

538 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 20:22:09 ID:nDZRuQps
でよ、CDUよ。
松永弾正の手の者が東大寺を焼き払ったんだがな、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B0%B8%E4%B9%85%E7%A7%80
信長は徳川家康に、「この老人は全く油断ができない。彼の三悪事は天下に
名を轟かせた。一つ目は三好氏への暗殺と謀略。二つ目は将軍暗殺。三つ目は
東大寺大仏の焼討である。常人では一つとして成せないことを三つも成した
男よ。」と言って久秀を紹介したと伝えられている。

日本人も寺社に火をつける趣味はそう持ってなかったんじゃないのかな?w
その信長は第六天魔王と自称していたがな。w

あ、そうそう、そのwikiだが
「10月10日、三好三人衆が立てこもった東大寺を攻撃して大仏殿を焼き払った
(東大寺大仏殿の戦い)。ただし、フロイスの「日本史」には三好方のキリシタンが
放火したと記述されている(一説には、久秀軍の将兵が三人衆の軍勢と戦っている
とき、勝利の勢いのあまりに焼き払ったともいわれる)。」

>フロイスの「日本史」には三好方のキリシタンが放火したと記述されている
やっぱりキリシタンかよ。w

539 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 20:31:05 ID:nDZRuQps
>まあ、日本人の支離滅裂さは昔からだといわれてしまえばそれまでだが。(プ
まあ、CDUの支離滅裂さは昔からだといわれてしまえばそれまでだが。

540 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 21:26:22 ID:nuUU8K8W
だから、日本人にそう一貫性はないと言っているだろ。日本人は支離滅裂だと。w

541 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 21:41:14 ID:nDZRuQps
>だから、日本人にそう一貫性はないと言っているだろ。日本人は支離滅裂だと。w
代表例: ID:nuUU8K8W

542 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 21:41:47 ID:nuUU8K8W
>>537
実際、豊国神社なんて残ってなかっただろ。明治に入ってから復興されたけど。
つまり、日本においては「為政者の意に沿わない宗教組織は弾圧するのがデフォ」なんだよ。

543 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 21:48:53 ID:uRzvCvnQ
はいはい、わかったわかった。
キリスト教徒が弾圧しまくるのは善、
異教徒がキリスト教を弾圧するのはほんのちょっとでも許されない。

544 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 21:50:46 ID:nDZRuQps
>実際、豊国神社なんて残ってなかっただろ。明治に入ってから復興されたけど。
祭神は誰だい?w
それでも復活させる日本人。w

>つまり、日本においては「為政者の意に沿わない宗教組織は弾圧するのがデフォ」なんだよ。
欧州はぁ?w
カトプロ殺戮合戦はぁ?
カタリ派大虐殺はぁ?w

でよ、>>529の問いに答えてくれよ。w

545 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 21:58:18 ID:nDZRuQps
でよぉ、低能鬼畜外道CDUよ。
古社は豊国神社だけなのかい?w
答えろよぉ、低能鬼畜外道ちゃん。w

546 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:02:21 ID:x2yL4FJu
原爆を投下したキリスト教徒国アメリカ 

547 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:05:45 ID:hMHaP1NU
って言うか、俺たちには関係ねえじゃん。先の大戦で日本人が中国人を大量に殺そうと殺すまいと…俺らには。隠れキリシタンも同じだよ…殺られてこそブタよ

548 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:06:08 ID:nuUU8K8W
豊国神社は祭神が尊皇の士だと判断されたから、復興されたんだろ。

日光東照宮があんな山深いところにあるのも、政権が変わったときに破壊されるのを恐れて、少しでも破壊されにくい場所に、と徳川家康が考えたからだとされている。
さすが家康。
自身が豊国神社を破壊しまくった張本人であるだけに、「為政者の意に沿わない宗教組織は弾圧する」という日本のルールは良く弁えていたし、
豊国神社が京の町中にあったために、政権が変わったら簡単に破壊されてしまった、ということも良く分かっていた。

549 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:08:51 ID:nDZRuQps
>>546
浦上天主堂も吹っ飛んでしまったね。
GODは日本カトよりも米国プロを選んだのかも?

550 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:12:48 ID:nDZRuQps
>日光東照宮があんな山深いところにあるのも、政権が変わったときに
>破壊されるのを恐れて、少しでも破壊されにくい場所に、と徳川家康が
>考えたからだとされている。
誰がそう言っているのだい?w

>「為政者の意に沿わない宗教組織は弾圧する」という日本のルールは良く弁えていたし、
欧州ではどうなんだい?w
プロカト殺戮合戦、カタリ派大虐殺はよ。w

551 :神も仏も名無しさん:2009/05/26(火) 22:17:17 ID:nDZRuQps
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%85%89%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE
東国の精神的中心としての歴史は徳川氏の東照宮よりも遥かに早く、
遅くとも源義朝による日光山造営までさかのぼりうる。さらに源頼朝が
その母方の熱田大宮司家の出身者を別当に据えて以来、鎌倉幕府、
関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた。
徳川氏の東照宮造営はこの歴史を巧みに利用したと考えられる。

以前からの権威を利用しようとしてただけじゃないのか?w

552 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 05:57:40 ID:OSUj1gDz
>豊国神社は祭神が尊皇の士だと判断されたから、復興されたんだろ。
その主張の根拠は?w

553 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 13:09:07 ID:OUv0HI69
「1868年(明治元年)、明治天皇が大阪に行幸したとき、豊臣秀吉を、天下を統一しながら幕府は作らなかった尊皇の功臣であるとして、豊国神社の再興を布告した。
1873年(明治6年)、別格官幣社に列格した。1880年(明治13年)、方広寺大仏殿跡地の現在地に社殿が完成し、遷座が行われた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82)

クズがw

554 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 17:54:22 ID:Y07K5uYN
やはり日本はダメだね。話にならん。消えるべき。

555 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 19:03:47 ID:GISBoHu8
>1868年(明治元年)、明治天皇が大阪に行幸したとき、豊臣秀吉を、天下を統一しながら幕府は作らなかった尊皇の功臣であるとして、豊国神社の再興を布告した。
>1873年(明治6年)、別格官幣社に列格した。1880年(明治13年)、方広寺大仏殿跡地の現在地に社殿が完成し、遷座が行われた。」
馬鹿馬鹿しい。
征夷大将軍は朝廷から与えられる称号、幕府も征夷大将軍が政務を統括するもの。
結局は、征夷大将軍も天皇の臣下。w
幕府を作らなかったからっても、秀吉は我が子秀頼に後を継がそうとして
いただろ。
明治天皇もちょっと早とちり。w
わかるかな?w
でよ、>>529の問いに答えてくれよ。w

556 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 19:08:38 ID:GISBoHu8
まー、キリスト教徒は非キリスト教文明・文化に凄まじい破壊行為を
加えてきたのだから突っ込み受けるとすぐにボロが出るんだなぁ。w

557 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 20:27:19 ID:Y07K5uYN
ほう。すると、幕府まで作った徳川の東照宮は尚のこと破壊しても構わないとでも抜かすのかな?w

558 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 20:45:39 ID:GISBoHu8
>ほう。すると、幕府まで作った徳川の東照宮は尚のこと破壊しても構わないとでも抜かすのかな?w
へ?誰が言っているのだい?w

559 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 20:51:23 ID:Y07K5uYN
疑問文だと読み解く力もないかw

560 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 20:57:31 ID:GISBoHu8
>疑問文だと読み解く力もないかw
なんでそんな疑問が起こるのだい?w
やはり論理的思考とは無縁の輩だな。

561 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:09:56 ID:Y07K5uYN
お前の意見を聞いてんだがカス。
幕府を作らなかった豊臣の豊国神社でさえ破壊しても構わない(←豊国神社の再建は不適切)なら、幕府まで作った徳川の東照宮は尚のこと破壊しても構わないことに当然なるからな。


562 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:17:12 ID:GISBoHu8
>お前の意見を聞いてんだがカス。
で、いつ俺が日光東照宮を破壊すべきと言った?w

>幕府を作らなかった豊臣の豊国神社でさえ破壊しても構わない(←豊国神社の再建は不適切)なら、
いつ、俺がそんなことを言った。w

>幕府まで作った徳川の東照宮は尚のこと破壊しても構わないことに当然なるからな。
どういう論理展開だ。w
ホントに論理も何もないな。
思いつきで舞い上がるなよ。w

563 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:26:39 ID:GISBoHu8
クリスチャンは寺社破壊願望がいまだに強いのか?
だから他者もそうだろうと妄想するのかもな。w

564 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:29:10 ID:GISBoHu8
でよ、>>529の問いに答えてくれよ。w

565 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:29:22 ID:j1C3v/9Z
こわいようブルル

566 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:31:30 ID:Y07K5uYN
だから、お前の意見を聞いていると言っているだろうがクズ。はぐらかしてばかりいないで、とっとと答えろや。
豊国神社の再建が不適切だということは、その破壊は不適切ではなかったということでいいな。

567 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:37:55 ID:GISBoHu8
おやおやCDUが錯乱している。w
コテ付けたり外したりで忙しい奴だな。w
>豊国神社の再建が不適切だということは、その破壊は不適切ではなかったということでいいな。
あーーーーーーーーーーーーーん?
「豊国神社の再建が不適切」と俺が何時主張した。w
妙なクスリでもやってんのか?w

568 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:39:10 ID:GISBoHu8
でよ、>>529の問いに答えてくれよ。w

569 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:44:17 ID:Y07K5uYN
だから、お前の意見を聞いていると何度言えば分かるチキン野郎。はぐらかしてばかりいないで、とっとと答えろや。
豊国神社の再建は適切だったのか不適切だったのか。そんなに返答するのが不都合なのかw

570 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:50:00 ID:GISBoHu8
鶏頭CDUの見事な錯乱ぶり。w

>豊国神社の再建は適切だったのか不適切だったのか。そんなに返答するのが不都合なのかw
適切も不適切もないわな。w
再建したい人がいれば、再建すればよいこと。w
それだけ。w

571 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 21:50:41 ID:GISBoHu8
でよ、>>529の問いに答えてくれよ。w

572 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 22:07:03 ID:Y07K5uYN
じゃあ、>>555は取り消したとみなしていいな。
で、豊国神社を破壊し再建を認めなかった徳川の政策は、お前の立場からは相容れないということでいいな。
もっとも、お前の立場からは相容れないとはいっても、それが日本のデフォなんだから仕方がないがw。
それと、もちろん明治天皇は早とちりなんかではなく、再建したい人が再建したんだから問題無しということで。

573 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 22:25:46 ID:olad3stW
CDUはいあかわらず言っている事がむちゃくちゃだな。聖書読むとそうなるの?
頭大丈夫?

574 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 22:31:42 ID:Y07K5uYN
日本人は一貫した思考ができないから、そう感じるんだと思う。

575 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 22:38:21 ID:olad3stW
もっと冷静になれよクリスチャン
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sp-introduction2/sp-introduction2-1_11.htm

576 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 22:45:03 ID:Y07K5uYN
やはり、日本人は思考回路が変だからだよ。

577 :神も仏も名無しさん:2009/05/27(水) 23:03:50 ID:Y07K5uYN
つうか、朝廷に圧力を掛けて意の儘に朝廷を操ろうとした徳川はむしろ朝敵だよね。

578 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 00:57:08 ID:+D4+GLve
>じゃあ、>>555は取り消したとみなしていいな。
なんで?w
論理性のかけらもないな。w

>で、豊国神社を破壊し再建を認めなかった徳川の政策は、お前の立場からは相容れないということでいいな。
この場合はそうだな。w

>もっとも、お前の立場からは相容れないとはいっても、それが日本のデフォなんだから仕方がないがw。
日本のデフォというのを証明してみな。w

>つうか、朝廷に圧力を掛けて意の儘に朝廷を操ろうとした徳川はむしろ朝敵だよね。
それが権力者というものだろぉ。
藤原氏などもな。w

でよ、>>529の問いに答えてくれよ。w

579 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 01:09:10 ID:+D4+GLve
CDUが世間に問う新説!

「人買い」は日本の専売特許

さあ、その論証を期待して待とうではないか。

焦らし続けるのは野暮というものだよ。
低能鬼畜外道CDUちゃん。w

580 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/28(木) 01:44:48 ID:GyWJrwfR
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップの分際でw
下らないやり取りでスレを汚すな。「オマエモナー」とか言うツッコミは禁止w

>>513
>そこの文化をさせないことは、文化の継承の妨害、つまり文化の抹殺を意味する。
暴力的な手段によってではないのならば仕方がないな。
過去の伝統を守るのか、それとも新しい文化と矛盾抵触する限りでそういう過去の伝統を捨てることを求める文化を取り入れるかは各人の判断。

>お前アホかwキリシタン大名が将軍の意図通りに
アホはお前w大村純忠らが寺社破壊した時代はいつか良く考えてみろ。将軍などいない時代だぞ。

>>519
>お前もずっとこのスレでそういうスタンスだっただろうが。何で急に意見変えるわけ?
私はずっとこの立場だが。w
君らが何を信じようが信じまいが自由だと思うよ。私はね。
他宗教にも正しい部分はあるだろうし、キリスト教にも誤っている部分はあるかもしれない。我々はキリスト教には誤っている部分はないと信じているけどね。
だからやはり宗教弾圧は良くないな。私が行っている他宗教批判も、明らかに可笑しな部分だけを抜き出してやっているつもりだが。

>仮にDQNな一部の宣教師が全く的外れな文書を作成したとして、なんでそのどうでもいい
>文書がすぐに破棄されずに残っているわけ??
だって、あれは恐らくもっと長い書簡の中の一部の抜粋だろ。他に有用な記述があるから、多少変なことが書いてあっても貴重な資料として残っていた可能性は高い。

581 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/28(木) 02:50:42 ID:GyWJrwfR
>>329
>お前は、学説や宗教のために、他人に命をかけることを強要するのか?
誰が強要するなんていってる。信仰のために命をも賭けるのが狂信的だといっていたのはお前だろ。

>>333
>いくら稚拙と見下そうが、これは公的に認められた論文。
はあ?卒論というものがどういうものか知らないのか?お前ひょっとして高卒?
高卒がこういう問題にあまり深入りするのはどうかと思うが。

>>390
>ただの人間が勝手に聖書を解釈しているなら、無宗教の人で周りの様々な出来事や環境から正しいと思う考えを導き出している事と同じだろw
ああ、なるほど。一理あるかもな。確かに神は聖書だけではなく、様々な自然物を通してその真理を示しているという考え方もあるから。
ただ全く勝手に聖書を解釈していいわけではなく、一定以上の知見を持つ神学者が、過去の神学研究の成果と現代の価値観とも照らし合わせながら、解釈を行っている。

>>461
>手なずけた信者を利用して一部の僧侶がその地域の教会を全部破壊して・・・
>仏教神教は神への反逆者として拷問されて全員処刑され、僧侶も全員国外追放になると思うよ。
でもユダヤ人は教会を破壊どころか我らの救世主を処刑するという暴挙に出たけれども、だからといってユダヤ人を皆殺しにしたなんて話は聞かないけどな。
欧州に侵入したイスラム教徒も教会堂を破壊したりモスクに作り変えたりしたけども、皆殺しとかにはされてはいない。戦争とかはまた話は別だが。
それとも君は欧州人も日本みたいにそのことでユダヤ人やイスラム教徒を皆殺しにするか強制棄教させても良かったとでも言うのかな。

>>518
>閲学って何?
良く分からんが、キリスト教の教義は中世からの伝統がある神学研究に支えられているということだろう。

582 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/28(木) 02:57:43 ID:GyWJrwfR
何で名無し相手のレスに私のコテがやたら出てくるんだ?

>>579
良く分からんが、「人買い」といった場合には通常糞ジャップにおける人身売買のことを指す場合が多いからじゃねえの。

583 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/28(木) 03:36:42 ID:GyWJrwfR
>>538
「一定の評価をしていたともとれる。」とも書いてあるがな。
松永久秀は信長の家臣にもなっているぐらいだし、「悪事」というのも字句通りとっていいものかどうかは不明。

584 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 04:30:53 ID:+D4+GLve
おや、コテ付けで知らぬ顔して登場か。w

>良く分からんが、「人買い」といった場合には通常糞ジャップにおける
>人身売買のことを指す場合が多いからじゃねえの。
人身売買は欧米人の得意技だっただろ?w

>「一定の評価をしていたともとれる。」とも書いてあるがな。
あの信長だぜ。w
類友だろ。w

>良く分からんが、キリスト教の教義は中世からの伝統がある神学研究に支えられているということだろう。
あてにならない答えだな。w

585 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 04:37:49 ID:+D4+GLve
>良く分からんが、キリスト教の教義は中世からの伝統がある神学研究に支えられているということだろう。
CDU論法では、そこのサイトは信用できぬとなるな。

586 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 12:17:53 ID:tBs9xYbd
>>578
証明も何も事実を見れば明らかだろが。
アイヌ・琉球の伝統信仰破壊、延暦寺など天台宗寺院の焼き討ち、一向宗や不受不施派やキリシタンや大本教の迫害、豊国神社や東大寺大仏殿の破壊などなど、
日本が行ってきた為政者の意に沿わない宗教に対する弾圧の事例は枚挙に暇がない。

587 :キリスト教徒:2009/05/28(木) 15:17:09 ID:Qjqsktmh
>>1
旧約聖書は殺人肯定図書。
殺戮する者は救われる。
殺戮が少なすぎて天国へ逝けない日本は本当に世界最悪。
虐殺民族キリスト教徒を見習えと言いたい。

588 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 15:19:31 ID:JuDGhIXu
純血いなくね?

589 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 17:59:46 ID:TSt/oolC

 チベット

 文句あるか?

590 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 18:23:59 ID:+D4+GLve
>アイヌ・琉球の伝統信仰破壊
CDUみたいな阿呆が押し進めたんだろう。
>延暦寺など天台宗寺院の焼き討ち、一向宗
武装勢力として敵対していたからな。
>不受不施派
意固地な姿勢が反感買った面があるな。

>キリシタンや
寺社焼き討ち、仏僧殺害、非キリシタンへの迫害やらかしたからな。
>大本教
大本側が企んだ面もあるな。
>豊国神社
武家同士の争いのとばっちり。
>東大寺大仏殿の破壊
「10月10日、三好三人衆が立てこもった東大寺を攻撃して大仏殿を焼き払った
(東大寺大仏殿の戦い)。ただし、フロイスの「日本史」には三好方のキリシタンが
放火したと記述されている(一説には、久秀軍の将兵が三人衆の軍勢と戦っている
とき、勝利の勢いのあまりに焼き払ったともいわれる)。」 w

>日本が行ってきた為政者の意に沿わない宗教に対する弾圧の事例は枚挙に暇がない。
欧米では?w
日米欧みんな仲良く「世界最悪の残虐民族」でいいだろ?
それを認めれば、CDU、お前も楽になれるぞ。w

591 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 18:53:19 ID:+D4+GLve
でよ、低能鬼畜外道CDUよ、日本では政治にちょっかい出さず、ヨソと
そこそこうまく付き合えばそんなに肩身の狭い信仰もあんまりなかった
のではないかな。w
ttp://jp.encarta.msn.com/encyclopedia_263506180_2/content.html
一種の親睦団体みたいなものだな。

592 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 19:24:53 ID:tBs9xYbd
何らかの理由があれば弾圧もOKとでもほざくのか?w

593 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 19:32:12 ID:+D4+GLve
>何らかの理由があれば弾圧もOKとでもほざくのか?w
キリスト教が異教を弾圧したのはいいのかい?w
あ、キリスト教内部でもカトプロやりあってたよな。
こういうのはOK?w

594 :神も仏も名無しさん:2009/05/28(木) 23:44:56 ID:+wPFwyX8
異教徒であるという理由だけで弾圧するのがキリスト教のデフォ。

595 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 00:51:57 ID:dqhHeJwa
>暴力的な手段によってではないのならば仕方がないな。
>過去の伝統を守るのか、それとも新しい文化と矛盾抵触する限りでそういう過去の伝統を
>捨てることを求める文化を取り入れるかは各人の判断。
キリスト教の神はやはり野蛮だな。天国への入国権を手にいれるために、その土地で代々築きあげた文化を
すべて台無しにしろと言うのか。ヤハウェが地球上の全ての民を創造し、それぞれの知恵で必死に
生きてきた人々を本当に愛しているとは思えない教義だな。

>アホはお前w大村純忠らが寺社破壊した時代はいつか良く考えてみろ。将軍などいない時代だぞ。
そうかそうか。大名がキリスト教に入信しすぎて寺社破壊を行ったという事実を歴史番組で放送していた
ということを前スレで書いたら、お前ソースがないからといって却下すると言ったなw
自らその例を出してくるとはw
キリスト教は排他的でクレイジーで破壊的な宗教であることが分かっただろう?w
で、当然その大名以外の国の人達は迷惑なわけだから、結局潰されたんだけどね。

596 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 00:53:05 ID:dqhHeJwa
>他宗教にも正しい部分はあるだろうし、キリスト教にも誤っている部分はあるかもしれない。
>我々はキリスト教には誤っている部分はないと信じているけどね。

そうか。お前の書き込み発言から判断して、てっきりキリスト教こそ真実だと叫ぶキチガイクリ
かと思っていたが、少しは理性があるんだな。今までの書き込み内容は明らかに狂信者だったけどね。
まあ、勝手に正しいと信じているという事で、ここで「キリスト教は全て正しい」という主張は
理論的に通りえないという事で押さえておいてね。
神の名のもとに南米原住民を大量虐殺強制改宗させたのは、全知全能の神の思し召しであり、
全知全能なのだから、必然的にそれは正義と言えるとかいう今までのようなおかしな
主張は無しね。

>もっと長い書簡の中の一部の抜粋だろ。
その文書に軍事報告以外の有用な記述があったというソースは?
そういうDQN宣教師が内部に混ざっていることが発覚した場合、そいつを強制帰国させて
再教育するか免職にするのが普通じゃないの?何でそういう文書を国に送っておきながら、
その宣教師がずっと日本で活動を続けているの?w

597 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 00:53:57 ID:dqhHeJwa
>信仰のために命をも賭けるのが狂信的だといっていたのはお前だろ。
宗教のために死ぬのがすばらしい事で良い事だと言うの?
キリスト教が、信仰のために命を捨てろと教える宗教であることが良い事だと言うの?
まあ、全て正しいと信じているのだから、正しいと思っているんだろうけど。
>>575のURLにも書いてあるが、キリスト教の悪いところは、神の教えを全て
鵜呑みにして自分で善悪の判断を行わせない事により、霊的な成長が妨げられる
ところにあるのだよね。

>はあ?卒論というものがどういうものか知らないのか?
卒論であろうが、世界学会に発表し、発明や発見であれば特許すら取得できる信頼性の高いもの
である。いくら卒論でも、既存の文献や論理的根拠から書かれなくてはならず、
自分の想像や理論から外れた持論を書くことは出来ない。
さらに専門家であるその分野の教授が監修し、合格したものが論文として
提出される。よって十分に信頼できるものである。論文は論文。

化学系の分野ではそうだが、文系の卒論は事実誤認の多い信憑性の低いものなのか?
CDUの大学は、そういう作文程度の論文でOKの学校だったの?

598 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 04:11:08 ID:LBs3edvZ
あほらし、南米大陸の原住民を虐殺したのはキリスト教徒だろ。

599 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 05:07:59 ID:Qr/zH3J8
やはり、日本人はダメだね。話にならん。消えるべき。

600 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 05:57:38 ID:hWU66s3k
関東大震災のときは朝鮮人というだけで迫害された

601 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 10:35:41 ID:FqoILbiF
>朝鮮人というだけで迫害
馬鹿?誰が朝鮮人というだけで迫害するか。
日頃から朝鮮宗教キリストによって日本人は痛めつけられていて、
しかも震災に乗じて凶悪犯罪を働くからだよ。

602 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 13:07:47 ID:Qr/zH3J8
過去の蛮行を必死に正当化する日本人は世界最悪の残虐民族!!

603 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 13:45:51 ID:wAQ5OJk7
殺戮する者は救われる。
虐殺民族キリスト教徒を見習えと言いたい。

604 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 18:30:40 ID:67gqCYrP
>過去の蛮行を必死に正当化する日本人は世界最悪の残虐民族!!
過去の蛮行を必死に正当化する○○人は世界最悪の残虐民族!!
○○の中に嫌いな国名を入れたら大抵成り立つな。w

605 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 18:59:53 ID:Tr1aKb9t
こんなスレを立てるのが必死な正当化です

606 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 20:29:05 ID:Qr/zH3J8
いやいや、日本人の残虐さに敵う民族は、世界広しと言えどそうはいない。

607 :神も仏も名無しさん:2009/05/29(金) 21:25:07 ID:7FLwpnxt
>いやいや、日本人の残虐さに敵う民族は、世界広しと言えどそうはいない。
汝自身を省みての結論か。w

608 :神も仏も名無しさん:2009/05/30(土) 19:25:01 ID:b+fOFZ1J
>一定以上の知見を持つ神学者が、過去の神学研究の成果と現代の価値観とも照らし合わせながら、解釈を行っている。
つまり、一部の少数の人間が解釈している教義を全盲になって妄信しているわけか。

>だからといってユダヤ人を皆殺しにしたなんて話は聞かないけどな。
ヒトラーとドイツ人はずいぶんユダヤ人を虐殺したね。それについて指摘したら、
ユダヤ人は救世主を処刑したからそれだけの報いを受けて当然だからその行為は
悪くないと言ったのはどこの誰だっけ?
日本人の杉原千畝は残虐なキリスト教徒からかわいそうなユダヤ人を何千人も救ったのだよ。

609 :神も仏も名無しさん:2009/05/30(土) 19:26:00 ID:b+fOFZ1J
>それとも君は欧州人も日本みたいにそのことでユダヤ人やイスラム教徒を皆殺しにするか強制棄教させても良かったとでも言うのかな。
歴史的にはそれほど脅威では無かったが、仮にそのイスラム教の民族がキリスト教国家のように
野蛮で、自分の国の周辺国を全て植民地にしてしまい、さらに自分の国にも進入してきて
過度なイスラム教の布教や信者による寺院破壊が行われた場合、国が侵略される前兆として、
防衛のためにイスラム教を前面禁止し国外追放し、なおイスラム教を信仰する国民がいたら
強制棄教させても致し方ないと思うよ。
お互いにお互いを潰そうとするのだから、そうなったら武力で戦って自分の文化や国を守るしか
ないよね。
国を守る武力行使の例なら、アメリカだってイラクに先制攻撃して潰したじゃない。
あと、「欧州に侵入したイスラム教徒も教会堂を破壊したりモスクに作り変えたりしたけども、
皆殺しとかにはされてはいない。戦争とかはまた話は別だが。」のとこのソース出して。


610 :神も仏も名無しさん:2009/05/30(土) 19:36:15 ID:xaMB9bJ3
>杉原千畝

正教会のクリスチャンですね。

611 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/30(土) 19:46:22 ID:dkgs5+1j
>600
(^。^)アレはデマ。(笑)
実際には、日本人被災者より優遇された。

ソースはサピオ連載中の工藤氏のレポート。
(^。^)買え♪

612 :神も仏も名無しさん:2009/05/30(土) 19:47:59 ID:dEfP38xL
>サピオ
おいおいw

613 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/05/30(土) 20:04:17 ID:dkgs5+1j
(^。^)一辺、買ってみ♪
意外にマトモな雑誌だから♪(笑)

614 :神も仏も名無しさん:2009/06/01(月) 23:04:32 ID:rwib/PSk
しかし、あの未曾有の残虐行為たるキリシタン弾圧を必要なことだったとか言ってるやつが今だにいるのには戦慄を覚える。

615 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 01:11:19 ID:4noSYzts
残虐行為は必要なかったが、キリスト教を禁止にしていなかったら今頃
日本はヨーロッパのクリ国家の一部になってるよ。グアムみたいに。

616 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 01:11:34 ID:1xI1Gxxp
未曾有の意味を100ぺん辞書ひけ

617 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 03:34:34 ID:CbjjXiqW
>>614
キリシタンどもが悪さをしなければよかっただけ。
自業自得、身から出た錆。

618 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 04:04:12 ID:Y8kVk5vT
>>614
どこが残虐なの?

619 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/02(火) 04:11:20 ID:wsT1XALr
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際でw

>>595
>すべて台無しにしろと言うのか。
全てとはいっとらんけどね。キリスト教徒になる以上、キリスト教の教義と矛盾抵触する限りで古い伝統を捨てることを求めるのは当然。

>自らその例を出してくるとはw
ああ、しまった。余計なことをした。というか、お前が無知なだけじゃないかw

>>596
>神の名のもとに南米原住民を大量虐殺強制改宗させたのは、全知全能の神の思し召しであり、
そんな主張はしとらんがw

>>597
>>575のURLにも書いてあるが、キリスト教の悪いところは、神の教えを全て
URLじゃなくてリンク先に書いてあるんだろうが、とかいう下らない揚げ足取りはもう一人の糞名無しに任せるとして、
神が善悪の基準ではないということは、個々人が勝手に善悪を決め付けるということだろうが。
各々がオレ様正義を振り回して勝手気ままな振る舞いをすれば、ますます争いは絶えないことになろう。

>卒論であろうが、世界学会に発表し、発明や発見であれば特許すら取得できる信頼性の高いもの
学会が認めるなり、特許として認められた論文ならばな。大半の卒論は卒業単位を得るために資料を適当に繋ぎ合わせただけのものばかりだ。

>化学系の分野ではそう
君は化学専攻か。ならば宗教や政治や歴史といった文系分野については、やはり高卒レベルだということだな。高卒レベルなら、こういう問題に口を差し挟むのはやはり僭越だと思うけどなあ。

620 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/02(火) 04:19:04 ID:wsT1XALr
>>608
>つまり、一部の少数の人間が解釈している教義を全盲になって妄信しているわけか。
職業裁判官制度と同じような構造だけどね。

>>609
>のとこのソース出して。
ちっとは自分で調べろや、といいたいところだが、少しだけ提示してやるか。私は優しいのだ。

「1453年5月29日、 コンスタンティノポリスを占拠したオスマン帝国のメフメト2世は、その日の午後に市入城するとすぐにこの大聖堂に赴いた。
彼は大聖堂入り口の土を自らのターバンに振りかけて堂内に入り、コスタンティノポリス総主教庁から大聖堂を没収、モスクへ転用することを宣言した。
このときにアヤソフィア大聖堂に接続する総主教館は破壊され、アヤソフィア内部は十字架が取り外され、マッカ(メッカ)の方向を示すくぼみであるミフラーブが加えられた」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2

>>617
糞ジャップのやり方を真似しただけだけど。郷に入っては郷に従え、とかお前らは言うんじゃないの?

621 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 05:05:52 ID:CbjjXiqW
あれ、CDU、今回はコテ付けで登場か。
>糞ジャップのやり方を真似しただけだけど。郷に入っては郷に従え、とかお前らは言うんじゃないの?
つうかさ、古寺古社が日本にはいっぱいあるけど、何でそれらは残っているのだい?W
「糞ジャップのやり方を真似しただけ」というのなら、それを推奨した伴天連どもは
猿真似下衆ってことだな。w
でよ、ヒュパイア虐殺、侵略先の文化財破壊をやらかした宣教師どもは
誰の猿真似をしたんだい?w

622 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 05:08:43 ID:CbjjXiqW
でよ、少年や修道女に性的虐待をやらかした神父どもは誰の真似を
したんだい?
答えてみな、低能外道CDUちゃん。w

623 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 05:14:33 ID:CbjjXiqW
、「欧州に侵入したイスラム教徒も教会堂を破壊したりモスクに作り変えたりしたけども、
皆殺しとかにはされてはいない。戦争とかはまた話は別だが。」
つうかさあ、単にイスラム教徒に支配されていて反撃できなかった
だけじゃないのか?w

624 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 10:17:41 ID:jb1htkhL
キリシタンを弾圧したのは、バテレン(キリシタンを含めて)が日本人をとっつかまえて奴隷にして、人身売買してたからだが・・・

625 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 10:22:18 ID:jb1htkhL
今時のキリスト教はちょっと印象が違うかも知れないけど、あの頃のキリスト教は結局「白人至上主義」に基づいた教徒ばっかりだから、有色人種は人間だと思ってないよ。
それに逆上されてやったことだけ 日本の教科書には載ってる。
戦前は、キリスト教徒は奴隷売買してたと 教科書に載ってたそうですよ。 戦後書き換えられたようです。

626 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 10:31:12 ID:Y8kVk5vT
キリシタンがアジアの女性を食い物にしてたことは教科書に載せてはいけないと
キリシタンが情報工作しているのだから、知らない奴がいるのは仕方がない。
おろかなクリを赦してやろうね。

627 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 10:41:53 ID:jb1htkhL
結局、欧米諸国の人間が当時やろうとたことは「植民地支配」だからね。
ハワイ王国は、同じようなことをされて植民地支配されてアメリカ領土になってしまったわけだ。


628 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 12:42:54 ID:3842FE4t
人身売買は日本人の得意技

629 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 12:51:01 ID:d2B4TwcZ
なにいってんだよ。キリスト教の教義は贖い。人身売買。わかってんの?
ほんとに。たのむよ

630 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:06:13 ID:3842FE4t
だから、てめえら日本人が批判できた義理じゃねえだろと言ってんだよ。

631 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:17:35 ID:YhXmIB0a
批判?
キリスト教は人身売買を是とする人身売買教。
大いにやればいい。

632 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:37:22 ID:3842FE4t
そうそう、人身売買をどんどんやれ、と言うのが日本人。
で、俺が知る限りでは人身売買を是とするようなキリスト教の教派は存在しないが、そういう教派があるの?

633 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:46:07 ID:YhXmIB0a
>>632
どんどんやれ、と言ってるわけではない。
東洋の猿の倫理基準に無理に合わせる必要はないといってるの。
虐殺が悪だとか、人身売買が悪だとか、そんなこと言ってる東洋人の目なんて
気にせずわが道を突き進めばいい。

634 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:51:05 ID:3842FE4t
だから、虐殺も人身売買も日本人の得意技だと言っているんだが。
これらを悪だとするような発想は、日本人にはない。

635 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:52:29 ID:YhXmIB0a
>そういう教派があるの?
表面的には黄色い猿に迎合して、殺人はいけないよ、なんて言ってるが、
本音を聞いてみろ。異教徒は死ね、だ。
そんな風に建前を使い分けるのはやめて、はっきりと己の信じる「神のご計画」とやらに
向かって突進してくれ。誰も止めれないのだから。

636 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 13:58:56 ID:3842FE4t
本音と建前を使い分けるというのが、そもそも君ら野蛮な日本人の発想だ。
キリスト教の教義は常に本音。

637 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 14:22:13 ID:YhXmIB0a
>>636
君は使い分けが下手だから日本人をジャップとか言ってるが、
通常、使い分ける。正直でよろしい。

638 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 14:34:30 ID:3842FE4t
日本人とジャップは同じ物を指す言葉だろうが。
だけど、「人を殺してはいけない」と「人を殺してもいい」は正逆のことで全く違う。

639 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 14:36:07 ID:YhXmIB0a
>>638
聖書「人を殺してはいけない」
聖書の注解書「ユダヤ人だけが人であり、他の人間はブタである」

640 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 14:51:59 ID:A3JZjuXD
同じ殺すでも、戦争になると欧米人と中東人は「KILLとMURDERは違う。KILLはよいがMURDERはいけない。」
というのが一般認識で、これはテレビで言っても反論がないんですから。
日本よりも二枚舌が徹底しているよ。

641 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 14:57:14 ID:A3JZjuXD
MURDERが許されるほうかな?「虐殺」はよいが、殺しはいけない。
日本じゃ通らない偽善。

642 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 15:07:16 ID:3842FE4t
まずは正戦論や正当防衛論について、もっと勉強しましょう。

643 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 15:11:06 ID:A3JZjuXD
ほら、本音が出た。大虐殺を肯定するのがキリスト教の理論なんだよ。

644 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 15:22:42 ID:3842FE4t
だから、もっと勉強しろってw
無知を晒すのは、恥ずかしいよ。

645 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 15:30:37 ID:A3JZjuXD
侵略が正当というのがキリスト教の教義だからなぁ。

646 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 18:28:15 ID:CbjjXiqW
>まずは正戦論や正当防衛論について、もっと勉強しましょう。
寺社焼き討ち、仏僧虐殺、改宗強制の暴虐キリシタンを成敗したのは
正当防衛だということだな。
そうだろ?低能外道CDUちゃん。w

でよ、聖絶について説明してみな。
旧約聖書では異教徒虐殺、処女性交奴隷化といろいろあるだろ?
これも正戦?正当防衛?w

647 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 20:33:06 ID:3842FE4t
正当防衛も正戦も成立しないだろう。

648 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 21:06:49 ID:CbjjXiqW
それを容認したのがGOD。
その息子とやらがイエス。
DQN親子だなぁ。w
その手先なのが宣教師とキリシタン。

649 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 21:11:03 ID:3842FE4t
神が直々に命じる戦争は、そもそも違法となる余地が全くなく、正当防衛論や正戦論を論じるべき必要性が存在しない。

650 :神も仏も名無しさん:2009/06/02(火) 21:46:53 ID:OIWU0wvX
ああこわい

651 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 01:55:36 ID:9fL1+EaA
なんか口の悪いキリスト擁護に嫌悪感
議論するのに罵倒しながら意見いうのってどうよ
しかも必ず日本のみ集中砲火

652 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 02:06:37 ID:3TFWpBGD
>神が直々に命じる戦争は、そもそも違法となる余地が全くなく、正当防衛論や
>正戦論を論じるべき必要性が存在しない。
だったら攻められる側も問答無用で反撃するだけだな。w

653 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 05:16:45 ID:qbFK8f5v
いやダメだ。神の命令に基づく攻撃に対しては、抵抗することは一切認められない。
敢えて抵抗すれば、尚更厳しい裁きを受けることになるよ。
そういうわけなんで、為されるがままに任せなければならない。

654 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 06:15:15 ID:3TFWpBGD
>いやダメだ。神の命令に基づく攻撃に対しては、抵抗することは一切認められない。
>敢えて抵抗すれば、尚更厳しい裁きを受けることになるよ。
>そういうわけなんで、為されるがままに任せなければならない。
馬鹿こけ。w
信じてもない、契約もしていない因業GODの思惑通りに殺されてたまるかよ。w

655 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 06:18:04 ID:3TFWpBGD
キリスト教には殺人肯定教義があるということで決まりだな。
イエスも殺人肯定ということだな。

656 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 10:08:11 ID:PbpWD0Ev
人が人を裁く宗教それがキリスト教

657 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 12:51:44 ID:qbFK8f5v
神が戦争の命令を下す、という事実上有り得ない極限的な条件設定の下での話だが。

658 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 13:34:38 ID:yQsj4VR7
で、その命令は、具体的にローマ法王が宣戦布告させているんですね?

659 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 16:19:30 ID:qbFK8f5v
いや、教皇の命令は神の命令じゃないよ。

660 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 18:58:53 ID:3TFWpBGD
>神が戦争の命令を下す、という事実上有り得ない極限的な条件設定の下での話だが。
GOD、旧約聖書及び黙示録では虐殺ショー主催してるやん。

661 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 19:08:47 ID:vkxGBu5Q
ひさ○と様がお亡くなりになられたら、日本はどうなってしまうのでしょうか?

662 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 19:12:38 ID:mzdg0Y0k
>>659
神の命令を受けて戦争の指令を出しているのはどこの誰なんだ?具体的には。

663 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 19:56:32 ID:QJTxdh+h
何で他所まで持ってくるの?
何で強要するの?
強要したら嫌な気持ちになるよね?
それが強まっただけです

664 :神も仏も名無しさん:2009/06/03(水) 22:34:54 ID:qbFK8f5v
他所じゃないよ。日本も創造主たる神が支配する領域内にあることでは何ら違いはない。

665 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 04:36:51 ID:Z+QADxfH
>他所じゃないよ。日本も創造主たる神が支配する領域内にあることでは何ら違いはない。
創造主たる神?
イザナギ、イザナミのことか?w

666 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/04(木) 04:52:52 ID:xEJ3ZJmh
創造主とは、「万物全てを創造した者」のことだがw

667 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 04:58:47 ID:Z+QADxfH
おや、CDU、今度はコテ付けかい?w
>創造主とは、「万物全てを創造した者」のことだがw
GODが創造したと証明してみな。w

668 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 05:03:43 ID:gONUhHbc
オーストラリアのメルボルンに位置するカトリック系の聖パトリック大聖堂の主任司祭を務めていたバロンは、同大聖堂の前の広場でスケボーに興じる若者達とたびたびにわたってトラブルを起こしていた。
出てゆけと注意するバロンに対し、若者達は嘲りとからかいの言葉で対抗してきていたという[1]。

そうした2006年のある日のこと、いつものように大勢で遊び始めた若者達に対して、いつものようにその若者達のもとに向かっていったバロンは、
注意に対して冷やかしを続ける若者らを背後に、若者らに小突かれ、からかわれるなかで、そのうちの不貞腐れる少年のひとりの頭を叩き、怒り狂いながらの面持ちとともに非常に汚い罵詈の言葉を大声で次々と放ってゆく[2][3]。

ファック(fuck)、フール(fool)、アスホール(asshole)などのスラングを駆使しながら、一人だけ混じっていたアジア風の若者に対して人種差別発言、
若者らをカント(cunt)[4]呼ばわり、更には若者らの投げてきたごみを蹴り返すなどして、やがて若者らを追い払う[2]。

669 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 09:13:54 ID:mD5Dwonp
ようするに根本の神をそれぞれ別の名前で呼んで、
勝手な話を付け加えて、いつのまにか人殺しをする邪神にすり替わってるんだよな。

670 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 09:50:06 ID:mD5Dwonp
なんでスケボーしちゃいけないんだよ。
司教が人種差別と暴力をする宗教がいらないんだよ。

671 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 12:11:41 ID:Qx0ApuUq
神殿は祈りを捧げる場だとして、神殿の前で商売している屋台を平和裏に撤去させた話もあるけど。

672 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 12:56:37 ID:mD5Dwonp
なんで商売しちゃいけないんだよ。神殿の中ならともかく。

673 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 13:12:39 ID:Qx0ApuUq
だから、祈りの場に相応しい静謐な環境を確保したいということと、聖なる場に汚い金儲けを持ち込むべきではない、ということだろう。

674 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 13:25:36 ID:8jFqmVoY
いい加減なスレを立てたもんだなあ。
日本人をけなすためならキリスト教でも何でも使う。
日本人が殺したキリスト教徒の数より
キリスト教徒の殺した人の数の方が何倍も何倍も多い。
そんなにまでも日本人を侮辱したいかな。

675 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 13:38:20 ID:mD5Dwonp
>>673
で、平和裏に追い出したという話は本当なの?
聖書には、露店や商売道具をひっくり返して怒声と暴力で追い払ったと書いてあったけど。

676 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 18:14:12 ID:Z+QADxfH
>聖書には、露店や商売道具をひっくり返して怒声と暴力で追い払ったと書いてあったけど。
それがキリスト教の「平和」「平穏」「愛」。
他宗では「うわぁぁぁ、異常者が暴れてるぅぅぅ」と言う。

677 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/04(木) 18:47:15 ID:WC8guwuk
まぁ、平和とはいえないかもしれないが、強制執行というのは法で認められた適正な手続きの一つだよね。

678 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 19:01:21 ID:Z+QADxfH
>まぁ、平和とはいえないかもしれないが、強制執行というのは法で認められた適正な手続きの一つだよね。
イエスの神殿大暴れの巻は何の法で認められた適正な手続きなんだい?
で、誰が強制執行を認めたんだい?w

679 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/04(木) 19:07:14 ID:WC8guwuk
いや、むしろ逆で、まさにイエス自身が強制執行を適正な手続きだと定めた、といってよかろう。

680 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 19:09:53 ID:Z+QADxfH
>いや、むしろ逆で、まさにイエス自身が強制執行を適正な手続きだと定めた、といってよかろう。
なんだよー、暴力団員が警官面するようなものだな。
イエス・ザ・ジャイアニスト。w

681 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 19:11:53 ID:mD5Dwonp
強制執行というか、イエスが暴れたので死刑が強制執行されたわけで、
それこそ適正な処分だったと思う。

682 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 19:49:09 ID:Qx0ApuUq
ま、罵声を浴びせるのは良くないとしても、祈りの場である教会の前で遊んで騒いでいる連中を掴み出すのが何でいけないのか、さっぱり分からん。
イエス自身も必要な場合には無理矢理排除しても構わないと自ら示していることじゃないか。

683 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 19:56:10 ID:Z+QADxfH
>イエス自身も必要な場合には無理矢理排除しても構わないと自ら示していることじゃないか。
キリシタン成敗もイエス的には問題なしか。w


684 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 20:27:14 ID:urja43fI
全国の門前町で暴れて逮捕されてください^^

685 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 21:40:41 ID:Z+QADxfH
CDUも一人何役に疲れて休憩のようだな。

686 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 22:57:38 ID:Qx0ApuUq
>>683
仮にそうだとすれば、寺社破壊も構わないことになるが。

687 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 22:59:45 ID:Z+QADxfH
>仮にそうだとすれば、寺社破壊も構わないことになるが。
破壊王イエス的にはな。w
だが、日本国では嫌われた。w

688 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 23:40:07 ID:mD5Dwonp
イエスは自業自得

689 :神も仏も名無しさん:2009/06/04(木) 23:41:41 ID:Qx0ApuUq
そんな都合のいい理屈は通らないよ。

690 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:19:16 ID:aR1o3V3q
>キリスト教徒になる以上、キリスト教の教義と矛盾抵触する限りで古い伝統を捨てることを求めるのは当然。
キリスト教徒は自分の権利だけは主張するのが上手いよなw
相手の国が築いた文化を破壊しないよう配慮するという優しさは持ち合わせていないわけね。

>神が善悪の基準ではないということは、個々人が勝手に善悪を決め付けるということだろうが。
一部の人間が各時代の価値基準で勝手に神の言葉を解釈して、それを全世界のクリが妄信するのは
危険な事じゃないの??w

>各々がオレ様正義を振り回して勝手気ままな振る舞いをすれば、ますます争いは絶えないことになろう。
自分の考えが最も正しく、自分の意見と権利を主張しまくるのがデフォのクリはそうかもしれないけど、
普通他者との関係を配慮しながら行動するから、個人それぞれが暴走するなんて事は通常起こらないよ。
言っておくけど、自分が生きているのは神のお陰じゃなくて、一見自分には何の関係も
無いと思えるような周りの人間達のお陰だからね。
で、個人がそれぞれ価値基準を持っているのが争いに繋がるのなら、一人一人の
宗教観や価値観が全く違う日本で犯罪率がクリ国家よりずっと少ないのはなぜ?
これじゃ説明がつかないね。君の理論は完全に却下だな。

>大半の卒論は卒業単位を得るために資料を適当に繋ぎ合わせただけのものばかりだ。
お前の大学がそうだっただけだろwずいぶん低レベルな教育を受けてたんだなw



691 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:21:25 ID:aR1o3V3q
>君は化学専攻か。ならば宗教や政治や歴史といった文系分野については、
>やはり高卒レベルだということだな。高卒レベルなら、こういう問題に口を差し挟むのはやはり僭越だと思うけどなあ。
お前は文系専攻か。で、専門家が高卒レベルの人間に2ちゃん議論でさっぱりかなわないわけねw
さすが資料を繋ぎ合わせただけの作文程度の論文しか書けない大学を出たモンチーだわw
だから論文書けないで、2ちゃんでわけの分からない事をごねてるだけなのね。
大学出ていてここまで主張したい事があるなら、論文書けばいいのに。
まあ君の支離滅裂な論法じゃあ到底無理だけど。それこそただの作文になってしまう。
この分野の専門を出ていて論文書けないなんて、作文程度の論文を書く技術しか学べない
大学から来た事の証だなw
それにしても、ネットだけでも歴史資料がいくらでも出てくるというのに、
お前の発言内容はとても専門分野で歴史を学んできた人間のものとは思えないな。
「日本は文化の無い不毛の地だった」とか、「金の産出量も大したこと無く、特に際立った産業も無かった」
とか、「ヨーロッパは日本を侵略する意図は無かった」とか、ほんと信じられないよ。
ファンタジーの世界の出身者なのかな?

>職業裁判官制度と同じような構造だけどね。
キリスト教はやはり危険な宗教だな。お上の言った事については一切自分では
考えずに右倣えなわけね。そして自分で考える事は禁忌なわけね。
かつて日本が天皇を神と崇めて戦争に突進していった時のと同じ匂いを感じるわ。
ちゃんと個人個人がそれが本当に正しいのか考えないと、間違った道に突き進む事になるぞ。


692 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:22:11 ID:aR1o3V3q
>ちっとは自分で調べろや、といいたいところだが、
優しい♪

>糞ジャップのやり方を真似しただけだけど。
ソースは?

>そんな主張はしとらんがw
してたよ。まあ、ここで取り消すなら許してやるけど。南米の原住民を私利私欲のためだけに
虐殺しまくったキリスト教国家は残虐民族w

>神が直々に命じる戦争は、そもそも違法となる余地が全くなく、正当防衛論や正戦論を論じるべき必要性が存在しない。
>いやダメだ。神の命令に基づく攻撃に対しては、抵抗することは一切認められない。
>敢えて抵抗すれば、尚更厳しい裁きを受けることになるよ。
>そういうわけなんで、為されるがままに任せなければならない。

とか発言しているお仲間がいるよ。CDU、ちゃんと「そうではない」と注意しないと君も同類になっちゃうよ。

693 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:35:49 ID:aR1o3V3q
キリスト教国家は日本の周辺のアジア諸国を侵略しまくり、植民地化し、
中国はアヘンでめちゃくちゃにした。
そして同じく侵略目的でスパイとして日本にやってきた宣教師は、
日本の文化水準の高さ、庶民の教養レベルの高さ、日本人の礼儀や清潔さに感銘を受け、
自国に向けて「この国は私たちや他の国とは違うすばらしい文化を持っている。
他のアジア諸国や中国のように、この国の文化を破壊したり、麻薬で荒廃させる
べきではない」という文書を送ったんだそうな。
日本の文化をすばらしいと感じた半数以上の宣教師は、日本の侵略を止めるように
母国の為政者に文書を送り、そして残りは目的通り、日本を侵略するための
戦略を送った。
日本の文化破壊の開始を遅らせ、日本が他のアジア諸国のようになる前に鎖国に至り、
日本を守れたのは、日本の文化のすばらしさに感銘を受けた宣教師たちのおかげで
あるという説もあるらしい。
日本がこのようなすばらしい文化を築け上げていなかったら、今頃日本も
アヘンや植民地でめちゃくちゃになっていただろうな。

694 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:38:54 ID:lzf2aE5I
>>693
廃仏毀釈っていう罰当たりなことした天皇もいたけどな。

695 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:47:49 ID:aR1o3V3q
ヴァリニャーノは日本におけるイエズス会の宣教方針として、後に「適応主義」と呼ばれる
異例の方法をとった。それはヨーロッパのキリスト教の習慣にとらわれずに、日本文化に
自分たちを適応させるという、当時のヨーロッパ人の発想の限界を超えた方法であった。
彼のやり方はあくまでヨーロッパのやり方を押し通すフランシスコ会やドミニコ会などの
托鉢修道会の方法論の逆を行くもので、ヴァリニャーノはこれを理由としてイエズス会以外の
修道会が日本での宣教を行うことを阻止しようとし、後のイエズス会と托鉢修道会の対立につながる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8E
という事で、キリスト教は基本的に相手の文化を尊重せずに自分達の価値観を貫き通す
というのがデフォだったわけだ。CDUは現代の正義を当時のキリスト教会にも当てはめたかった
ようだが、実際当時のクリ教会は他人の文化を尊重することは少しでも許されなかった
という事実を認識してもらいたい。君の宗教は君が思っているほど立派なもんじゃないよ。



696 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 01:59:37 ID:aR1o3V3q
各宣教師の報告を、日本の布教長の責任で、1通の年報にまとめる様に指示し、
以後、1年に1回の年報が、インドやヨーロッパのイエズス会へ送られる様になった。
日本側資料にこれら宣教師に関わる史料はほとんどなく、当時の生の声が客観的に
記されたこれらの史料を解読することは、大きな歴史的価値がある。

話は前後するが、日本におけるキリスト教の布教はその土地を支配する領主(戦国大名)に貢ぎ物をし、
友好関係を築き、布教拠点を得るところから始まる。
次に神社仏閣を排撃する等、既往の宗教的価値観を徹底的に否定していく。

この時、当然、既往の宗教勢力との間に対立が起こるが
戦国大名にとって既往の宗教勢力は多くの場合、障害となっていたことから、ある意味においてこれを利用していたことも否めない。

キリスト教の布教と言えば聞こえはよいが、要は大航海時代。勢力の拡大。すなわち植民地化を図ることを意味する。

http://www16.plala.or.jp/amber-devil/mitsuhide085.htm

697 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 02:22:46 ID:aR1o3V3q
日本に10年以上も滞在したイエズス会日本布教長は、日本
人を傭兵の如くに見ていたのである。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

というように、代表である日本布教長が日本人を兵力としか
見ていなかったことから、CDUの主張である「キリスト教国家に
日本を侵略する意図は一切なく、日本を侵略するための戦法提案を書いて
送ったのは一部のDQN宣教師である」という線は消えるな。

「これらの経過を見れば、ポルトガル、スペイン両国の侵略政策の尖兵として、
カトリック宣教師が送られて来たという事実を認めるほかない。」
「長盛が、「いかにしてこのように広大な領土をあわせ得たのか?」とたずねたところ、
ランダ船長は、「その手段はまず、カトリック宣教師を入りこませ、
キリスト教をひろめて土人を手なずけ、しかるのちに軍隊を送り、
信徒と相呼応してその国を征服するのだ」と、広言した(本音を言ってしまった)、という。
この事件は、秀吉の死の直前のことだ。」
「晴信の庇護のもとで、宣教師たちは日本の寺院の仏像を破壊し、
仏教徒の目の前で放火したりした。
またキリシタンと僧侶の間に争いが起きると、晴信は僧侶を処刑すると脅し、
財産を没収した。領民はこれを聞いて震え上がり、たちまち千人を超える人々が改宗したという。


http://ameblo.jp/campanera/entry-10130396102.html
ブログだけどな・・・。

698 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 16:07:35 ID:NnZPa0gL
まだ必死に正当化するかw
やはり日本人は残虐民族なんだなあ。

699 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 17:43:33 ID:gJUy1MUI

日本人は世界の嫌われもの。
韓国と中華に謝罪しろ。

キリスト教を迫害するな。





700 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/05(金) 18:36:09 ID:7LLokedZ
まあ、劣等民族のイエローモンキー糞ジャップなんだから、それも無理もない罠。w

701 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 20:12:29 ID:DJGv2zc+
強がりを 乱発しても 結局は 泣いて帰るは 無能クリかな

702 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 20:25:08 ID:NnZPa0gL
残虐さでは日本人には敵わないからね。

703 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 20:30:07 ID:DJGv2zc+
>残虐さでは日本人には敵わないからね。
根拠は?w

704 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 20:31:15 ID:DJGv2zc+
欺瞞ぶりでクリに敵う存在もないしな。w

705 :アシュリー:2009/06/05(金) 20:33:22 ID:ovvEt++j
神とかウンコの産物だしね

706 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 20:52:50 ID:NnZPa0gL
つうかさあ、仮にキリスト教国家に侵略の意図があったとしても、そのことを理由にキリスト教徒を200年以上にわたり虐殺して回っても構わない或いは棄教を強要しても構わないとすると、
それは日本に侵略の意図があったから今後200年以上にわたり日本人を虐殺しても構わない或いは国籍離脱を強要しても構わないという結論を導きかねない論理だという指摘は何度もされているのに、
今だに同じ論理を繰り返し叫んでいるのだから、余程学習能力のない猿か、或いはこの結論を支持しているのだとすれば残虐民族だといわれても仕方がない、ということなんだが。

707 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/05(金) 20:59:43 ID:kqmX7FnY
>706
200年どころか、2000年近く異教徒を虐殺し異文化を破壊してきた腐れヤソに言われてもなぁ。(笑)

708 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:15:20 ID:DJGv2zc+
つうかさあ、仮に日本国に侵略の意図があったとしても、そのことを理由に日本人を200年以上にわたり虐殺して回っても構わない或いは隷属を強要しても構わないとすると、
それは欧米に侵略の意図があったから今後200年以上にわたり欧米人を虐殺しても構わない或いは国籍離脱を強要しても構わないという結論を導きかねない論理だという指摘は何度もされているのに、
今だに同じ論理を繰り返し叫んでいるのだから、余程学習能力のない猿か、或いはこの結論を支持しているのだとすれば残虐教徒だといわれても仕方がない、ということなんだが。

709 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:15:31 ID:A6D5ky+p
>>707
キリスト教文化の方が優越してたのだから仕方ありません。

710 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:15:45 ID:LBfeegYT
 今度の戦済みたら てんし様が世界中知ろしめして、外国には王はなくなるのざぞ。
一旦戦おさまりても、あとのゴタゴタなかなか静まらんぞ、神の臣民ふんどし締めて神の申すことよく腹に入れて置いて呉れよ、
ゴタゴタ起りたとき、何うしたらよいかと云ふことも、この神示(ふで)よく読んで置けば分るやうにしてあるのざぞ。
神は天からと宙からと地からと力(ちから)合はして、神の臣民に手柄立てさす様にしてあるのざが、
今では手柄立てさす、神の御用に使ふ臣民一分(いちぶ)もないのざぞ。
神の国が勝つばかりではないのざぞ、世界中の人も草も動物も助けてみな喜ぶやうにせなならんのざから、
臣民では見当取れん永遠(とことは)につづく神世に致すのざから、素直に神の申すこときくが一等ざぞ。
人間の知恵でやれるなら、やって見よれ、あちらへ外れ、こちらへ外れて、ぬらりくらりと鰻つかみぞ、
思ふやうにはなるまいがな、神の国が本の国ざから、神の国からあらためるのざから、一番つらいことになるのざぞ、
覚悟はよいか、腹さへ切れぬ様なフナフナ腰で大番頭とは何と云ふことぞ、てんし様は申すもかしこし、人民さま、犬猫にも済むまいぞ。
人の力ばかりで戦してゐるのでないこと位 分って居らうがな、目に見せてあらうがな、これでも分らんか。(日月神示)

711 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:16:58 ID:A6D5ky+p
>>708
日本も虐殺し破壊する側に立っていた頃があるじゃないですか。アメリカに隷属してから
そんなことを言うのはずるいと思います。

712 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:20:41 ID:LBfeegYT
何もかもてんし様のものではないか、
それなのにこれは自分の家ぞ、これは自分の土地ぞと申して自分勝手にしているのが神の気に入らんぞ、
一度は天地に引き上げと知らしてありたこと忘れてはならんぞ、
一本の草でも神のものぞ、野(ぬ)から生れたもの、山から取れたもの、海の幸もみな神に供へてから臣民いただけと申してあるわけも、それで分るであろうがな。
この神示よく読みてさへ居れば病気もなくなるぞ、さう云へば今の臣民、そんな馬鹿あるかと申すが よく察して見よ、必ず病も直るぞ、
それは病人の心が綺麗になるからぞ、洗濯せよ掃除せよと申せば、臣民 何も分らんから、あわててゐるが、この神示よむことが洗濯や掃除の初めで終りであるぞ、
神は無理は言はんぞ、神の道は無理してないぞ、よくこの神示読んで呉れよ。よめばよむほど身魂みがかれるぞ、と申しても仕事をよそにしてはならんぞ。
臣民と申すものは馬鹿正直ざから、神示よめと申せば、神示ばかり読んだならよい様に思うてゐるが、裏も表もあるのぞ。役員よく知らしてやれよ。

713 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/05(金) 21:21:13 ID:kqmX7FnY
>709
(^。^)確かに、人類史に於ける技術の発展は、争いの絶えない社会に於いて顕著だな♪(笑)

714 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:22:26 ID:DJGv2zc+
>日本も虐殺し破壊する側に立っていた頃があるじゃないですか。アメリカに隷属してから
>そんなことを言うのはずるいと思います。
欧米人も日本人もいろいろやっていたということ。
人類みな兄弟。
残虐人。
親父たるヤハウェは超残虐。
都合わるければ火責め水責め。w

715 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:25:04 ID:LBfeegYT
悪の世であるから、悪の臣民 世に出てござるぞ、善の世にグレンと引繰り返ると申すのは善の臣民の世になることぞ。
今は悪が栄えてゐるのざが、この世では人間の世界が一番おくれてゐるのざぞ、草木はそれぞれに神のみことのまにまになってゐるぞ。
一本の大根でも一粒の米でも何でも貴くなったであろが、一筋の糸でも光出て来たであろがな、
臣民が本当のつとめしたなら、どんなに尊いか、今の臣民には見当とれまいがな、神が御礼申すほどに尊い仕事出来る身魂ぞ、
殊に神の国の臣民みな、まことの光あらはしたなら、天地が輝いて悪の身魂は目あいて居れんことになるぞ。
結構な血筋に生まれてゐながら、今の姿は何事ぞ、神はいつまでも待てんから、いつ気の毒出来るか知れんぞ。
戦恐れてゐるが臣民の戦位、何が恐いのぞ、それより己の心に巣くうてる悪のみたまが恐いぞ。

716 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:27:29 ID:LBfeegYT
山は神ぞ、川は神ぞ、海も神ぞ、雨も神、風も神ぞ、天地みな神ぞ、草木も神ぞ、
神祀れと申すのは神にまつらふことと申してあろが、神々まつり合はすことぞ、皆何もかも祭りあった姿が神の姿、神の心ぞ。
みなまつれば何も足らんことないぞ、余ることないぞ、これが神国の姿ぞ、
物足らぬ物足らぬと臣民泣いてゐるが、足らぬのでないぞ、足らぬと思ふてゐるが、余ってゐるではないか、
上(かみ)の役人どの、まづ神祀れ、神祀りて神心となりて神の政治せよ、戦など何でもなく鳧(けり)がつくぞ。

717 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:31:15 ID:LBfeegYT
メリカもギリスは更なり、ドイツもイタリもオロシヤも外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、その覚悟で用意しておけよ。
神界ではその戦の最中ぞ。学と神力との戦と申しておろがな、どこから何んなこと出来るか、臣民には分かるまいがな、
一寸先も見えぬほど曇りて居りて、それで神の臣民と思うてゐるのか、畜生にも劣りてゐるぞ。
まだまだわるくなって来るから、まだまだ落ち沈まねば本当の改心出来ん臣民 沢山あるぞ。
玉とは御魂(おんたま)ぞ、鏡とは内に動く御力ぞ、剣とは外に動く御力ぞ、これを三種(みくさ)の神宝(かむたから)と申すぞ。
今は玉がなくなってゐるのぞ、鏡と剣だけぞ、それで世が治まると思うてゐるが、肝腎の真中ないぞ、それでちりちりばらばらぞ。
アとヤとワの詞(四)の元要るぞと申してあろがな、この道理分らんか、剣と鏡だけでは戦勝てんぞ、それで早う身魂みがいて呉れと申してあるのぞ。
上下ないぞ、上下に引繰り返すぞ、もう神待たれんところまで来てゐるぞ、
身魂みがけたら、何んな所で何んなことしてゐても心配ないぞ、神界の都にはあくが攻めて来てゐるのざぞ。

718 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:46:08 ID:NnZPa0gL
反論ができないからって、長文コピペ荒らしするとは、やはり日本人は最低だな。w

719 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:50:26 ID:IZ0Db2tJ
それに対して反論出来ないのか

720 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 21:58:17 ID:NnZPa0gL
荒らしにレスを付けると、それも荒らしになるからな。

721 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 22:50:31 ID:qI7ur1rX
1588年にキリシタン禁止令を発布した豊臣秀吉が、フィリピン総督フランシスコ・テーリョに
送った書状。
「往年、バテレンが日本国に来て、異国の宗教を説き、我が国の下賤男女をひきつけ、国風を乱し、
国政を害したので、予(秀吉)は堅くそれを禁じた。しかるに貴国より来た僧侶たちは帰国せず、
各地に赴き、賤しい人々に異国の法を説いてやまぬので、予はそれを聞いて忍ぶことができず、
誅戮せしめたのである。聞くところによれば貴国は布教をもって謀略的に外国を征服しようと
欲しているということだが、もし我が国から教師や俗人が貴国に入り、神道を説いて人民を惑乱する
ことがあれば、国主たる卿は歓びはしまい。これを思え。けだし卿らは、そのような手段をもって
その地の旧主を退けて新たな君主となったように、予に背き、我が国を支配せんと企てたのであろう。」


豊臣秀吉の存在が、徳川政権の徳川社会を生み出す要因をなし、その外交姿勢の
骨格は秀吉によって形作られたのである。一つは徹底したキリスト教拒否の態度
である。もう一つは、中華世界の否定である。この二つの外交条件は、徳川幕府
によって継承されたが、家康の発案ではなく、秀吉の時代に開始されていたもの
であった。以降、徳川政権は北京政府とは正式な外交を結ばなかった。中国は
もはや信従するに値しない世界で、「中華の華は日本なり」の意識が率然として
沸き起こった。幕府の外交官林羅山が明宛ての書簡に、明の年号を用いずして、
意図的に外交関係を謝絶したことは前にも見ておいた。

国民の歴史 西尾幹二著

722 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 22:51:36 ID:qI7ur1rX
スペインは南ヨーロッパの全域をすでに手中に収め、中南米大陸を征服し、
1571年レパントの海戦でオスマン・トルコを破ってからはイスラム世界
さえも打倒した。東回りでアジアに進出したポルトガルをも併呑した関係で、
マニラを基地としたアジア経営にも怖いものなしという自由自在の絶頂期に
あった。加えて、フェリペ二世は残酷な異端審問で名を馳せた、宗教的非寛容
のカリスマである。よもや地上で自分にも歯向かうものなどいまいと信じていた
彼に、地球の裏側で一人対等の立場を要求し、威嚇に一歩もたじろがない男が
いることを知り、どう思ったであろう。

国民の歴史 西尾幹二著

723 :神も仏も名無しさん:2009/06/05(金) 22:58:43 ID:NnZPa0gL
またコピペか。しかもデンパ本だしw

724 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/05(金) 23:17:32 ID:kqmX7FnY
>723
(^。^)全くだな。(笑)
まだまだ腐れヤソに遠慮が見られる生ぬるい本だ。(笑)

725 :中山車:2009/06/05(金) 23:17:58 ID:fKj4P5s3
まあスペインがやったことがOKなら
スペインに神社建てて自治区つくっても無問題

726 :神も仏も名無しさん:2009/06/06(土) 00:00:12 ID:zaRVo7Da
スペインの現地人を鉱山・・・はないだろうから農業で使役して人口激減させてもいい

727 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 01:30:27 ID:o4nLv6lI
>日本人は世界の嫌われもの。

中国人が結婚したい外国人は日本人 人気断トツ☆
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090511/chn0905111321006-n1.htm


728 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 01:36:35 ID:o4nLv6lI
脳みそ足りなくて理論的に反論出来ないヤソはすぐに「正当化」にもっていくけど、
正当化じゃなくて、ただ事実を述べているだけだよ。
キリスト教がいかに残虐だったかをな。
正当化正当化の連発で、自分たちの行為のせいでこのような事態を招いた
事には一切反省の色が見られないところがすごいよねクリはw
自分で醜悪な行為をしておいて、それから防衛をした相手の行為のみを
批判するのだから、どれだけクリが傲慢で低レベルかがわかるよなw

729 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 01:47:53 ID:o4nLv6lI
日本がキリシタンを禁止し鎖国した事を批判する

キリスト教徒が日本を侵略する事を阻止するな、そのまま侵略されろ

クリは、「日本を侵略しようとしたクリ国家から自国を防衛
した日本は残酷であり、クリ国家が侵略しようとしたのにそれを阻止した行為は許せない」
と言っている。
つまり、自分たちが思い通りに他国を侵略できなかったから憤っているのである。
そして現地で手懐けた信者に破壊行為をさせ、それによって彼らが処罰され
宗教が禁止になったら「特定の宗教を禁止するのは人権侵害行為」と怒るのである。
なぜ禁止になるのか胸に手を当てて考えてみよう。全て君たちクリに原因が
あるんだよ。権利を主張する前に、まずは自分の振る舞いを省みようね。

730 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 01:51:34 ID:o4nLv6lI
カトリックはその時その時の教会の代表数人が解釈している、
時代によってころころ教義の解釈が変わる教えを盲目で信じろと言われているのか。

だったら大官長が解釈して教えがその都度変わるカルトのモルモンと
大して変わらないなw

731 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 01:54:11 ID:7h7xvnP+
アマゾンで環境を破壊する開発の停止と土地の権利の確認を訴える原住民と警察が衝突。
ヘリからの銃撃で原住民25人死亡、負傷者100人。
キリシタンの虐殺は健在。

732 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 05:12:50 ID:e4kwVlEj
ほう。それじゃ、お前らが事実だと信じていることを書いているだけのことであって、日本が行ったキリシタン迫害は正当化できないとんでもない残虐行為であったことは認めるというんだね。
だったら、論争の半分ぐらいは終わりだ。

733 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 05:20:48 ID:iF/AriJ5
CDUよ、ミサに行く準備はできてるのか?w

>ほう。それじゃ、お前らが事実だと信じていることを書いているだけの
>ことであって、日本が行ったキリシタン迫害は正当化できないとんでも
>ない残虐行為であったことは認めるというんだね。
いやいや、因業邪教に対しての成敗でしかない。

でよ、低能外道CDUよ
鬼畜キリシタンがやらかした寺社破壊、仏僧殺害、非キリシタンに対する
改宗強制は正当化できないとんでもない残虐行為であったことは認めると
いうんだね。

734 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 05:22:00 ID:iF/AriJ5
>だったら、論争の半分ぐらいは終わりだ。
CDU、お前の敗北という形でな。w

735 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 07:21:32 ID:k+atbrkh
>>732
絶対的には正当化できないことだが、
何に対して正当かというと、ならず者のキリスト教徒に対しては常に相対的に正当。
キリスト教徒さえ略奪と虐殺を行わなかったなら成敗する必要もない。
また、自分のやったことを棚に上げるというキリスト教徒特有の性格でこのようなスレを作ったのなら
キリスト教など世の中には不要だという以外の答えは出ない。
キリスト教徒は本来言論の席につく資格すらない。

736 :中山車:2009/06/07(日) 13:07:10 ID:3zzVOZCd
スペインからのやりくちはナラズモノだったし

仏教だって一向宗は武装坊主でナラズモノだった。

宗教と権力を分離した革命が信長秀吉であって
武装しない草食系坊主はそのあとの姿だ。

弁慶スタイルを草食系坊主にしたのだから、信長秀吉の宗教改革は恩恵がある。

その被害者にはクリスチャンも仏教徒もない。外国勢力の橋頭堡か武装宗教団体かのナラズモノを駆除した善政なだけのことで
高い評価を与えるべき革命だよ

737 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 14:40:17 ID:OY3kyS+a

【韓国】 40代神父、20代女性信徒に性関係強要〜司祭身分を剥奪へ(江原道)[06/05]

1 :蚯蚓φ ★:2009/06/06(土) 11:24:29 ID:???

カトリック司祭の敍品を受けて江原道(カンウォンド)の一聖堂に属した40代神父が20代
女性信徒と何度も性関係を持ったことが分かって論難がおきている。

5日ノーカットニュースによれば該当の神父が所属したカトリック教区側は最近A(46)神父
が去る2001年から5年近く数回にわたって女性信徒と性関係を持った情況が明らかに
なって調査をしている。

A神父は女性信徒が性関係を拒否する場合には強圧的な方法で関係を試みたと伝えら
れた。教区側はA神父を相手に調査が終わり次第、司祭の身分を剥奪する方針だ。

ソース:中央日報(韓国語) 40代神父、20代女信徒強制性関係`論難`
http://news.joins.com/article/3636672.html


738 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 20:01:44 ID:8SYDggom
君たちの言う全知全能のGODが存在するのなら・・・

キリスト教が日本で禁止され、その過酷な迫害を目の当たりにしても、事実神はそれをお止めにならなかった。
それはなぜだと思う?

739 :中山車:2009/06/07(日) 20:05:19 ID:nEYUnAlU
>>738
人間集団がやることや、宗教団体がやったことという人間集団ファクターと神の同一視はなしかと
またその時点で過酷だろうが、要求する神じゃないからw これ哲学で検索すればわかる。

740 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 20:08:02 ID:8SYDggom
>日本が行ったキリシタン迫害は正当化できないとんでもない残虐行為で
>ある事は認めるんだね
その前に、君たちクリがキリシタン迫害を招いたわけであり、処罰されるに至った原因が
全てクリ側にあることは認めるのかな??
キリシタン迫害はクリに責任があるよ。その結果日本がクリを成敗するはめになったんだから。
他人を責める前に、まずその原因となった自分の行いを省みようよ。小学生じゃないんだからさ。

741 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/07(日) 20:25:35 ID:V9oB3H4U
(^。^;)ヤソの精神年齢は消防以下なんですけど。(笑)

742 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 21:21:23 ID:e4kwVlEj
だから、国防なんてことを口実に特定宗教の信者である自国民を虐殺したり、棄教を強要するなどという著しい人権侵害行為を正当化するような民族は残虐民族だ、
という指摘は何度も為されているのに、そこから話が全然進まないなあ。
やはり糞民族には論理的な論争は無理なの?

743 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/07(日) 21:39:00 ID:V9oB3H4U
>742
(^。^)そりゃぁ、歴史認識も国家戦略も理解出来ないサルにとっての論理的な論争なんて無理な話だわなぁ。(笑)

744 :中山車:2009/06/07(日) 21:45:51 ID:nEYUnAlU
>>742
世界の国が数百年以内にそれやってないのはどこ?

745 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 21:52:16 ID:e4kwVlEj
過去の話じゃなくて、現代そういう行為を是としているかどうかを皆問題にしてんだが。

746 :中山車:2009/06/07(日) 22:03:11 ID:nEYUnAlU
>>745
中国のことですねわかります。

747 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 22:30:04 ID:e4kwVlEj
日本は中国と同等レベルだということでw

748 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/07(日) 22:40:41 ID:V9oB3H4U
>747
(^。^;)バカかね?君は。(笑)
少なくとも、政界では、シナの犬とヤンキーの犬が放し飼いなんだから
シナ以下に決まってんだろ。(笑)

国家戦略の確立されていた過去と、国体の失われた現代の区別もつかんのか?この腐れヤソは。(笑)

749 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 22:54:25 ID:82IZATEL
キリスト教のアメリカは戦争しまくってるよね

750 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 22:58:22 ID:e4kwVlEj
いや、人権に対する認識が中国と同等レベルだと言ってるんだが。w

751 :神も仏も名無しさん:2009/06/07(日) 23:01:06 ID:82IZATEL
>>750
汝隣人を愛せよだブー

752 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/07(日) 23:33:50 ID:V9oB3H4U
>750
(^。^;)だから、国政も民意も場当たりの適当な国なんだから、そんなもんに普遍性とか一貫性を求めるなっつってンだろうが、この腐れマザーファッカーの弩外道が。(笑)
豆腐の角で頭打って一昨日来やがれ、ボケナス♪

753 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 00:07:45 ID:CZGfsEpf
なんだ、事実上の敗北宣言かw
さすが屑民族

754 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 01:03:02 ID:yXg98ZV6
>だから、国防なんてことを口実に特定宗教の信者である自国民を虐殺したり、
>棄教を強要するなどという著しい人権侵害行為を正当化するような民族は残虐民族だ、
>という指摘は何度も為されているのに、そこから話が全然進まないなあ。

ああなんだ、自分たちクリが残虐民族である事は前提で日本を責めていたわけかw
だったら日本人が世界最悪の残虐民族であるというスレタイは成り立たないけどね。
国防という口実どころか「魔女である」という趣味みたいな理由で自国民をさんざん
迫害して虐殺したのはクリだもんなw
さらに国防という口実どころか私利私欲のために世界中を侵略、原住民を虐殺しまくったからなクリはw

755 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 01:05:24 ID:yXg98ZV6
人権に対する認識か。
野蛮なクリの人権は尊重されるが、滅ぼされる側の日本人の人権は尊重されないわけね。
都合のいい人権だなw

756 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 02:04:14 ID:CZGfsEpf
いや、残虐さにおいて日本人の右に出る民族はいないよ。

757 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 02:27:39 ID:HQCT2uLM
賛成0
却下

758 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 02:35:48 ID:49dXXmqr
>>1
十字軍の遠征の罪はどう償う?
アフリカ、アジアを植民地にする為に宣教師が送り込まれたが。
植民地支配に教会が加担した罪はどう償う?

759 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 02:43:21 ID:49dXXmqr
>>756
済州島で韓国は虐殺したよね。共産主義者のレッテル貼って。


760 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 02:51:42 ID:CZGfsEpf
そもそも、十字軍も植民地も罪ではないのだが。
罪だと強弁するなら根拠となる規範を示してからにしろよ。

761 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 03:33:43 ID:97lWkj5E
>そもそも、十字軍も植民地も罪ではないのだが。
>罪だと強弁するなら根拠となる規範を示してからにしろよ。
キリシタン成敗が罪だという根拠は?w

762 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 03:40:27 ID:NJAUmKea
>>760
バチカンが公式に罪を認めて謝罪したが

763 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 03:54:15 ID:97lWkj5E
いや、残虐さにおいてキリスト教徒の右に出るHENTAIはいないよ。

764 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 03:57:00 ID:DkSHnbJf
【もうひとつの南京事件  田中秀雄 著】を読んでください。
本当の南京事件とはこちらの事を言うのです。
現在騒がれている「日本兵による南京虐殺報道」は
中国共産党員による捏造です。
中国共産党は自国民を何千万人も殺すような連中です。
現在は日本に嘘の情報を流し日本人に精神的侵略をしています。

765 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 04:07:08 ID:97lWkj5E
CDUを見ていれば昔の権力者がキリシタンにゲンナリするのもわかるわな。w
ナルシズム+レイシズム=CDU

766 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/08(月) 04:33:24 ID:UJag84gb
>>762
信仰上、神との関係においての罪だということだが。

767 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 04:38:35 ID:RuzfUlns
>>766
それは、完全に滅ぼし尽くすべきだったということ?


768 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 04:43:29 ID:97lWkj5E
>信仰上、神との関係においての罪だということだが。
つまり、十字軍・植民地活動はキリスト教でも許されぬ大罪というわけかい?w

769 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/08(月) 04:55:16 ID:UJag84gb
>>767
逆だよ。虐殺行為などがあったからだろう。
とはいえ、戦時において敵国人を殺したのであって、糞ジャップみたいに平和時に自国民を虐殺して回ったのとは随分違うのだけどね。

770 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/08(月) 04:55:56 ID:UJag84gb
>>>768
バカだねえ。キリスト教を離れれば全くの無罪だよ。w

771 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:00:22 ID:97lWkj5E
>とはいえ、戦時において敵国人を殺したのであって、糞ジャップみたいに
>平和時に自国民を虐殺して回ったのとは随分違うのだけどね。
魔女狩り、異端審問は?w

>バカだねえ。キリスト教を離れれば全くの無罪だよ。w
先住民弾圧・虐殺がか?w

772 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:00:34 ID:hi6lu409
>>766
神との関係だったら、1000年間もこの虐殺を正当と主張してきたのは何なんだい?
急に神の態度が豹変したのかい?

773 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/08(月) 05:01:44 ID:UJag84gb
>>754
>>289-290
それと、他の奴が指摘していた「琉球・アイヌを侵略、彼らの伝統文化を破壊した」ことも付け加えておくよ。

774 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:02:43 ID:97lWkj5E
>バカだねえ。キリスト教を離れれば全くの無罪だよ。w
キリシタン成敗もそうならないか?w

775 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/08(月) 05:09:29 ID:b9w2SpqU
>>772
いや、第2バチカン公会議以降、多少信仰内容に見直しが行われたと評価されるような変化があって、その影響だろう。

>>771
>先住民弾圧・虐殺がか?w
十字軍派遣や植民地獲得・支配がだが。

776 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:09:30 ID:Z7lir6vK
>それと、他の奴が指摘していた「琉球・アイヌを侵略、彼らの
>伝統文化を破壊した」ことも付け加えておくよ。

「他の奴が指摘していた」
289 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 03:57:24 ID:gCIla3VF
290 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/05/10(日) 04:10:57 ID:gCIla3VF

289、290の「CDU ◆2xKCm7UiXI」と773の「CDU ◆2xKCm7UiXI」は
別人なのかい?w

777 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:11:22 ID:Z7lir6vK
>十字軍派遣や植民地獲得・支配がだが。
虐殺・略奪・文化破壊行為はあっただろ?w
それも無罪?w

778 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/08(月) 05:13:36 ID:b9w2SpqU
>>776
ん?「琉球・アイヌを侵略、彼らの伝統文化を破壊した」ことだが。
どこかで私もこれを主張していたかな?

779 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:14:13 ID:hi6lu409
>>775
つまり千年ものあいだ神の見解が誤っていて、神の判断に修正が入ったって事ね。

780 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:16:47 ID:Z7lir6vK
>どこかで私もこれを主張していたかな?
289、290の「CDU ◆2xKCm7UiXI」と773の「CDU ◆2xKCm7UiXI」は
同一人物にしてまた別人なのかい?w

魔界転生の世界か。w

781 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:23:00 ID:CZGfsEpf
まだやってんの?
日本人が残虐民族であることは明らかなんだけど。
早朝からご苦労さんw

782 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:23:36 ID:7IetM+9U
あーー、間違えた。
CDUの相手をしていると俺も馬鹿みたいになっちまったな。

783 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:25:08 ID:7IetM+9U
>まだやってんの?
>日本人が残虐民族であることは明らかなんだけど。
>早朝からご苦労さんw
人類仲良く残虐だということだが。w

784 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:28:51 ID:vIVwjv7g
>>781
具体的に、どの民族と比べてですか

785 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:34:10 ID:CZGfsEpf
>>783
そうだな。どの民族も多かれ少なかれ残虐な行為を行ってきたことは否定できないだろう。










だけど世界一の残虐民族は日本人。w

786 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:36:44 ID:7IetM+9U
>だけど世界一の残虐民族は日本人。w
その主張の根拠はぁ?w

787 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 05:53:52 ID:vIVwjv7g
いまでもやりまくりなのはまずいな。

788 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 15:45:25 ID:PqIAu1AW
>残虐さにおいて日本人の右に出る民族はいないよ。
残虐さ冷酷さ野蛮さにおいてキリスト教民族の右に出る民族はいないよw

789 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 15:51:04 ID:PqIAu1AW
>>695>>697
についてはもう反論できないかCDU?wキリスト教会が当時汚いやり口で日本を
手中に収めようと企てていた事が分かっただろう??w
君が崇拝して信じてやまないキリスト教という宗教だって所詮こんなもんさ。
失望したかい??w大昔に人間が作った教義を妄信するのはもうやめろよw

790 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 15:59:33 ID:PqIAu1AW
>そもそも、十字軍も植民地も罪ではないのだが。
バチカンが罪だと認めて謝罪したというのに、植民地化で原住民を虐殺しまくり
文化破壊を繰り返し、十字軍遠征で大量殺戮や略奪、文化破壊という
キリスト教徒がはたらいた行為に対して「罪ではない」と現代においても
豪語しているキチガイCDUは野蛮人ww

仮に百歩譲って「植民地化」という行為そのものが罪ではないとしても、
キリスト教徒が歴史上行って来た行為は「原住民虐殺」「文化破壊」「宗教の
キリスト教への強制改宗」というとんでもない人権侵害行為を伴うものであり、
とてもキリスト教徒の行いを無罪とすることはできない。

日本においてもクリは日本人の強制改宗、文化破壊を行った。日本でキリスト教が
禁止されて当然の悪事をクリは働いた。
自分で悪行をはたらいておきながら、自分の非を省みず、自らの「信仰の自由」という
権利ばかり主張し相手を非難するクリは低俗で野蛮な集団である。

791 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 16:13:03 ID:PqIAu1AW
>とはいえ、戦時において敵国人を殺したのであって、糞ジャップみたいに平和時に自国民を虐殺して回ったのとは随分違うのだけどね。

は?お前らクリが一方的に原住民を虐殺しただけだろうがw
何が敵国だよw南米人がヨーロッパに国を討ち取りに来たかよw
平時に脅威でもなんでもない人間を捕まえて魔女狩りや異端審判しまくってたキリスト教国家はどうなの??w



792 :中山車:2009/06/08(月) 20:33:48 ID:J57jkTN/
日本がきらいならアメリカにでもいけよ在日 アメリカで日本人の真似すんなよ

793 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 21:53:39 ID:6xqUIy//

【韓国】 40代神父、20代女性信徒に性関係強要〜司祭身分を剥奪へ(江原道)[06/05]

1 :蚯蚓φ ★:2009/06/06(土) 11:24:29 ID:???

カトリック司祭の敍品を受けて江原道(カンウォンド)の一聖堂に属した40代神父が20代
女性信徒と何度も性関係を持ったことが分かって論難がおきている。

5日ノーカットニュースによれば該当の神父が所属したカトリック教区側は最近A(46)神父
が去る2001年から5年近く数回にわたって女性信徒と性関係を持った情況が明らかに
なって調査をしている。

A神父は女性信徒が性関係を拒否する場合には強圧的な方法で関係を試みたと伝えら
れた。教区側はA神父を相手に調査が終わり次第、司祭の身分を剥奪する方針だ。

ソース:中央日報(韓国語) 40代神父、20代女信徒強制性関係`論難`
http://news.joins.com/article/3636672.html


794 :神も仏も名無しさん:2009/06/08(月) 22:36:37 ID:CfPxBmUJ
重心のぶれない砲丸を作れるのは日本だけ☆
スピード社を超える世界一早く泳げる水着を作ったのは日本☆
胃カメラ(内視鏡)を開発したのは日本☆
現代の美しいフランス料理が出来たのは、シェフが日本料理を学んだから☆
医療水準世界一は日本☆
世界で唯一「もったいない」という言葉がある国日本☆
今でも、アメリカやロシアやイギリスなどに植民地にされた国では、「日本は偉大な国だ」が常識☆
日本の接客業は世界一☆
日本人の女性は世界で結婚したい人第一位☆

日本はすごい!!

795 :中山車:2009/06/09(火) 20:12:04 ID:VbK29qMQ
信長秀吉家康はほんといいことをしてくれた。

坊主を草食系にしてくれてありがとう。     宗教原理がなくなった。
スペインの手先を駆除してくれてありがとう。 フィリピンにならないで良かった。

今後は9条真理教や戦後アカクリ、日本人成りすまし人権真理教を駆除するばんだな

796 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 21:16:28 ID:IgTu+Bzg
日本人が人権を尊重しようという意識が極めて希薄な残虐民族であるということは周知の事実だから、わざわざ今更上塗りしてそのことを世の中をして知らしめようとする必要はないよ。w

797 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 21:20:06 ID:ugYZkVn5
踏むがいい。お前の足は今、痛いだろう。今日まで私の顔を踏んだ人間たちと同じように痛むだろう。
だがその足の痛さだけでもう充分だ。私はお前たちのその痛さと苦しみをわかちあおう。
そのために私はいるのだから。

これは遠藤周作の小説「沈黙」の一節でフェレイラが棄教する(踏み絵を踏む)時の描写なんだけど、
うちの教会のある長老がこう言っていました。
「悪魔はこんな風に囁きかけて私たちに悪を行わせようとします。このような誘惑にのってはいけません」

間違ってないのかも知れないけど、ある意味残酷な発言だなーと思いました。

798 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 21:22:11 ID:dtlBvcjo
>>796
あなたは何人?

799 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/09(火) 21:38:01 ID:ANrBae5x
まぁ、チャンもチョンも白ブタも、我々から見れば鬼畜だが、
あちらから見れば、こちらも鬼畜なのかも知れんな。

(^。^)いずれにせよ、CDが鬼畜なのは間違いないが♪(笑)

800 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 22:20:40 ID:W9/Dx7Ql
>日本人が人権を尊重しようという意識が極めて希薄
根拠は??ww
キリスト教社会と比較して犯罪率が極めて低い日本は互いの人権を尊重する
モラル意識が高いと言えるのでは??w
キリスト教社会は口ばっかりだからなw

801 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 22:25:06 ID:mPTNul30
>>798
野蛮人

802 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 22:26:59 ID:W9/Dx7Ql
「悪魔はこんな風に囁きかけて私たちに悪を行わせようとします。このような誘惑にのってはいけません」
一神教に現世利益は無いからなw
キリスト教の言うGODが人間を真の意味で愛していない証拠だろうw
神は自分が大切にされる事が一番気がかりで、自分の偶像がちょっと踏まれる事で信者の命が救われる事が許せず、
自分の偶像が踏まれる事が阻止され、踏もうとしている信者の命が途絶えた方がうれしいんだからなw
こんな神だから、踏み絵なんかで信者が摘発されたんだ。
仏だったら自分の偶像を踏みつける事になっても生きろと言って下さるよw

803 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 22:32:41 ID:GdepVRVc
キリスト教が行った数々の虐殺に比べればたいしたことないじゃんか。
だいたい現存する団体で世界で一番人を殺してるだんたいだろ、キリスト教ってさ。
http://nullpo.vip2ch.com/ga28452.jpg

804 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 22:33:57 ID:W9/Dx7Ql
「特定の宗教を禁止するという行為は許されない人権侵害行為である」byCDU
宗教だったら何でも許されると思ったら大間違いw
テロ集団が「なんとか教」という宗教集団の名前を掲げていたら、
未犯行のメンバーが無罪で済んだり、その集団の組織の存続が許されると思うか??w

805 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 22:51:18 ID:IgTu+Bzg
>>800
犯罪率が低いかどうかで人権意識が高いかどうかが判定できるかよ。でないと、サウジアラビアやイランなんて国が人権意識が高いことになっちまう。
そんなこと言ってるから、日本人は人権意識が低いと言われてしまうんよ。w
欧米で犯罪が増えたのは、異教徒移民が悪さするから。

>>802
俺も、踏絵を踏んだということだけでは、神の裁きを受けることはないと思う。
キリスト教において重視されるのは内面だから。

806 :神も仏も名無しさん:2009/06/09(火) 23:08:23 ID:GdepVRVc
宗教なんてただの妄想

807 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 04:27:50 ID:wpnmehRq
>犯罪率が低いかどうかで人権意識が高いかどうかが判定できるかよ。でないと、サウジアラビアやイランなんて国が人権意識が高いことになっちまう。
>そんなこと言ってるから、日本人は人権意識が低いと言われてしまうんよ。w
>欧米で犯罪が増えたのは、異教徒移民が悪さするから。

欧米では移民も元からいた連中も平等に扱われているのかい?w

808 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 05:24:23 ID:lulCNsf9
欧米は、移民でも大統領になれたり、サッカーナショナルチームの主要メンバーになれたりする国が多い。
それにひきかえ、日本はせもそも移民を受け入れることすらほとんどしていない極めて閉鎖的な国。

809 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 05:41:27 ID:rQAaTpxM
↑馬鹿か?
日本には朝鮮人が60万人もいて、ほとんどが日本から分離独立後にやって来た密入国者とその子孫だ。
その内、生活保護者が何万人もいて、その累計は兆円単位である。
しかも、コイツらは毎年1万人も日本国籍を取得している。

810 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 06:08:26 ID:wpnmehRq
>欧米は、移民でも大統領になれたり、サッカーナショナルチームの主要メンバーになれたりする国が多い。
それだけぇ?w
日本でも帰化した人が首相になる可能性はある。
プロ野球でも帰化した人が活躍している場合もある。w

811 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 08:59:03 ID:cjQlJRVu
>>808
昔から外人が首長になったり議員になったりしてるよ。

812 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 12:35:47 ID:lulCNsf9
阿呆。可能性でものを語るな。可能性で言うなら、どの国でも当てはまってしまうわい。
現実に移民が大統領やナショナルチームの主要メンバーになっている例があるかどうかが重要だ。
密入国者が事実上いるというだけのと、国家が正式に承認した移民が多数いるのとは違うし、国家元首と首長や議員も違う。というか、日本で移民が首長や議員になった事例なんてほとんど存在しないだろ。

813 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 12:40:27 ID:w74WsKrG
外人を国家元首にするのはアホウの国だよ。

814 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 12:55:27 ID:M8G7rnhT
流石世界三大気違い宗教だな。



815 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 16:36:51 ID:lulCNsf9
移民出身者が大統領やってる国に、軍事面でも経済面でも全面依存しているDQN国の分際で、随分偉そうな口を叩くじゃねえかw

816 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 18:32:51 ID:wpnmehRq
>阿呆。可能性でものを語るな。可能性で言うなら、どの国でも当てはまってしまうわい。
なんで可能性でものを考えたら駄目なんだい?答えてみな。w

>現実に移民が大統領やナショナルチームの主要メンバーになっている例があるかどうかが重要だ。
今のところ、日本じゃ移民が大統領になるというのは無理だな。
だって大統領自体存在しないしさ。w
ナショナルチーム?
例としてサッカー選手ではラモス瑠偉、三都主アレサンドロとかいるやん。
ちったあ調べな。w

>というか、日本で移民が首長や議員になった事例なんてほとんど存在しないだろ。
ちゅうかさ、帰化人の政治家は日本にも存在したからな。w
ツルネン・マルテイ、白眞勲、蓮舫などさ。w
ちったあ調べな。w

817 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 20:09:25 ID:lulCNsf9
だから、国家元首だと言ってるだろうが。
相変わらず、くだらん挙げ足取りしかできないやつだw

818 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 20:13:48 ID:wpnmehRq
>だから、国家元首だと言ってるだろうが。
>相変わらず、くだらん挙げ足取りしかできないやつだw
オチョクラレルのが嫌なら、もうちっとマシな釣り餌を用意するこったな。w

819 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 20:48:54 ID:lulCNsf9
は?お前のレスはいつもそんなのばかりじゃねえか。w

820 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 20:49:24 ID:wpnmehRq
でよ、
>阿呆。可能性でものを語るな。可能性で言うなら、どの国でも当てはまってしまうわい。
なんで可能性でものを考えたら駄目なんだい?答えてみな。w

ナショナルチーム?
例としてサッカー選手ではラモス瑠偉、三都主アレサンドロとかいるやん。

ちゅうかさ、帰化人の政治家は日本にも存在したからな。w
ツルネン・マルテイ、白眞勲、蓮舫などさ。w


そちらも、ここらへんは知識不足だと認めざるを得ないわけだな。w

821 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 20:52:59 ID:wpnmehRq
>は?お前のレスはいつもそんなのばかりじゃねえか。w
ほう、それでやりこめられて萎んでいるクリちゃんなわけか。

822 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:00:56 ID:wpnmehRq
「つうか、イエローモンキーを殺した場合も同等に扱わなければならないのか? 」
なんてことを言っていたCDUという阿呆クリもいるしな。w

823 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:01:19 ID:lulCNsf9
帰化した政治家が全くいないとはいっとらんが。

824 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:10:44 ID:na7Ez0uJ
天皇は朝鮮人じゃないか。そんなの常識だよ。

825 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:11:30 ID:na7Ez0uJ
ローマ帝国にも属州出身の皇帝は何人もいた。

826 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:11:59 ID:wpnmehRq
>帰化した政治家が全くいないとはいっとらんが。
んじゃ、紛らわしい表現するな。
で、

なんで可能性でものを考えたら駄目なんだい?答えてみな。w

ナショナルチーム?
例としてサッカー選手ではラモス瑠偉、三都主アレサンドロとかいるやん。

そちらも、ここらへんは知識不足だと認めざるを得ないわけだな。w

827 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:13:55 ID:na7Ez0uJ
WBC監督だった王貞治はもともと台湾でしょ

828 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:15:53 ID:na7Ez0uJ
サッカー日本代表の監督は外国人ばかりだよね。トルシエ、ジーコ・・・。ピクシーの名もあがっている

829 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:24:10 ID:lulCNsf9
阿呆。「ほとんどいない」と「全くいない」の違いもわからんのか。こんな国語力のないクズが掲示板にいる不思議w

可能性で言うなら、どこでも当てはまるから意味がない、と言ってるだろうが。

830 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:28:17 ID:wpnmehRq
>阿呆。「ほとんどいない」と「全くいない」の違いもわからんのか。
複数人の帰化人政治家がいるのだからな。
曖昧な表現で誤魔化そうとするなよ。

>こんな国語力のないクズが掲示板にいる不思議w
そういや、「個人的な私見」のCDUという国語力のないクズが掲示板にいるよな。w

>可能性で言うなら、どこでも当てはまるから意味がない、と言ってるだろうが。
あり得るわけだろぉ?w
可能性を排除してどーする?w

831 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:29:23 ID:wpnmehRq
ナショナルチーム?
例としてサッカー選手ではラモス瑠偉、三都主アレサンドロとかいるやん。

そちらも、ここらへんは知識不足だと認めざるを得ないわけだな。w
これに対しての珍論まだ?w

832 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 21:49:49 ID:lulCNsf9
2〜3人程度しかいないのだから、ほとんどいない、で十分w

可能性を言うなら、お前みたいな能無しが、自分にも勉強すれば司法試験に受かる可能性はほんの少しはあるのだから、自分にも弁護士の資格をよこせ、と言ってるようなもん。
受かってからほざけ、というだけの話。w

833 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 22:24:57 ID:na7Ez0uJ
「ほとんどいない」と大見栄切ったところ、次々と挙げられる反例に「全くいないとは言ってない」と苦しい反論。
カッコ悪すぎるぞ。いい加減誤りを認めろw

ちなみに闘莉王もそうだよな。議員にも帰化在日はいっぱいいるんじゃないの。通名だからわからんだけで。

834 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 22:26:37 ID:na7Ez0uJ
弥生時代にまでさかのぼれば、日本列島の原住民なんてほとんど(全くとはいわないw)いないんじゃないの

835 :神も仏も名無しさん:2009/06/10(水) 22:59:42 ID:lulCNsf9
誰がそんなに遡っていいといった?
もっとどんどん遡るとアダムとイヴに行き当たるよ。もっとも、日本人はイエローモンキーだから人間じゃないので、祖先はアダムとイヴではないのでは、という説もあるがw

正直に言えば、移民出身の政治家は全くいないと最初書こうと思ったんだが、その瞬間ツルネン・マルティらが頭を過ったんだよ。それで、「ほとんどいない」に変えた。

836 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 01:32:28 ID:v9hmaTyU
>そんなこと言ってるから、日本人は人権意識が低いと言われてしまうんよ。w
>欧米で犯罪が増えたのは、異教徒移民が悪さするから。

異教徒移民??インディアンの地を侵略した白人クリの事?ww
異教徒移民だけが犯罪を犯していると思っている勘違いお馬鹿さんの宗教だなクリはww
異教徒は犯罪者扱いかwさすが野蛮で人権に対する認識が最も古いクリの発想だなw

>欧米は、移民でも大統領になれたり、
欧米では黒人や有色人種、異教徒は大統領にはなれないからwオバマ大統領は
異例中の異例だよw少しは勉強しろw
仮に日本生まれの日本人がアメリカに移住してアメリカ国籍とったからってアメリカの大統領になれるかよw
有り得ないからw

>それにひきかえ、日本はそもそも移民を受け入れることすらほとんどしていない極めて閉鎖的な国。
ばかぁ??日本は今移民の労働者で溢れているよww



837 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 01:33:09 ID:v9hmaTyU
>現実に移民が大統領やナショナルチームの主要メンバーになっている例があるかどうかが重要だ。
移民移民って言うけど、欧米で国の大統領になれるのは白人だけだろw
それに王室に有色人種を迎えるか??wお前らの人権認識も大して変わらないってw

>密入国者が事実上いるというだけのと、国家が正式に承認した移民が多数いるのとは違うし、
ちゃんと永住権持ってる移民も多数いますけどw今医療や福祉の現場は人手が足りなくてねw
フィリピンとかから沢山介護師や看護師が来てるの知らないの??w
アメリカだってメキシコからの不法入国者がごまんといるだろw
お前知ってるか??wアメリカの農業を支えているのはメキシコからの不法入国者だぞw

>ほとんど存在しないだろ。
存在してるだろwどれだけ存在したら気が済むんだよw

>日本人は人権意識が低いと言われてしまうんよ。w
お前らの言う人権は白人至上主義の人権だろw
異教徒パキスタンイラクイランの人間たちは人間と思っていないからなクリはww
振りかざすのは自分たちの権利主義ばかりw

いつも下らない揚げ足取りや言葉遊びで言い逃れしているのはお前だろCDUw

838 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 01:34:58 ID:v9hmaTyU
>阿呆。「ほとんどいない」と「全くいない」の違いもわからんのか。こんな国語力のないクズが掲示板にいる不思議w
ほとんどいないどころか沢山いるけどwお前馬鹿??お前の負けだよCDUちゃんw

>可能性で言うなら、どこでも当てはまるから意味がない、と言ってるだろうが。
存在している時点で「可能性」ではないだろw国語力どころか理解力の無い奴だなww
お前の負けだよお馬鹿さん!!

>もっとどんどん遡るとアダムとイヴに行き当たるよ。
>もっとも、日本人はイエローモンキーだから人間じゃないので、祖先はアダムとイヴではないのでは、という説もあるがw
いやあ、さすが白人・キリスト教徒以外を人間と思っていない大変教養の無い遅れた思想の
人権意識のかけらもない野蛮なクリの発言だねぇww
イヴはアフリカの一人の黒人の女性である事が科学で証明されているよ。
もっとも、そんなわけだから、黒人とは程遠い白人は人間ですらないのかもしれないなw

839 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 02:08:56 ID:UsxdKW6k
面白いレスだなあ。笑える。w

840 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 02:57:46 ID:WSIHdXsH
>>1に問いたい(^^)
外国には何百万、中国は何千万という人達を虐殺したというのにそんな事を言うのか?
キリスト教徒だって奴隷貿易を行ってたんだよ?(゜ロ゜)

841 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 03:15:26 ID:4VEka+6t
うーん、普通十字軍って言うだけでいいんだけど神の言う戦争は良い戦争とか言う人だからなぁw

842 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 03:29:26 ID:j0pYO82z
31:本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 17:43:27 ID:Q2/iEIuu0
東京・歌舞伎町の昏睡(こんすい)強盗事件で、警視庁組織犯罪対策2課は10日までに、
昏睡強盗と窃盗の疑いで、飲食店「エンジェルス」の実質的経営者の新宿区歌舞伎町、
韓国籍の崔錫万容疑者(60)ら男3人を逮捕した。同課によると、いずれも「全く知らない」
と容疑を否認している。

同課によると、エンジェルスは近くの「美松」など4店と連携し、客を連れ回していた。
崔容疑者は各店に客の酔わせる方法を指示し、奪った金から経費などを引いた上で、
うち6割を受け取ったとみられる。

歌舞伎町では昨年9月から今年2月の間に31件(4千数百万円)の被害が確認され、
同月下旬には美松で男性会社員(50)が被害に遭った上、路上に放置され死亡する
事件が発生した。同課は数十人が関与し、同容疑者が首謀者とみて調べを進める。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009041000401

843 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 04:23:08 ID:UZ7AnnhB
>2〜3人程度しかいないのだから、ほとんどいない、で十分w
新井将敬などもいるが?
正確な人数を調べたのかい?w

>可能性を言うなら、お前みたいな能無しが、自分にも勉強すれば司法試験に受かる可能性はほんの少しはあるのだから、自分にも弁護士の資格をよこせ、と言ってるようなもん。
>受かってからほざけ、というだけの話。w
本当に馬鹿だな。w
選挙で選ばれてもいないのに、「俺を国会議員にしろ!」という奴がどれぐらいいるんだ?w
「日本人」なら一定の年齢制限などの条件をクリアすれば議員選挙への立候補は
可能。
選ばれるかどうかは有権者の支持率によるな。w
お前は各国の選挙制度を否定するのか?
滑稽な奴だな。
まあ、例によってコテ外しの低能外道CDUちゃんあたりだろうがな。w

844 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 04:27:49 ID:UZ7AnnhB
>もっとどんどん遡るとアダムとイヴに行き当たるよ。
科学的根拠は?w
>もっとも、日本人はイエローモンキーだから人間じゃないので、
>祖先はアダムとイヴではないのでは、という説もあるがw
誰の妄説なんだい?w

>正直に言えば、移民出身の政治家は全くいないと最初書こうと思った
>んだが、その瞬間ツルネン・マルティらが頭を過ったんだよ。
>それで、「ほとんどいない」に変えた。
本当かいな?w

845 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 04:29:03 ID:UZ7AnnhB
ナショナルチーム?
例としてサッカー選手ではラモス瑠偉、三都主アレサンドロとかいるやん。

そちらも、ここらへんは知識不足だと認めざるを得ないわけだな。w
これに対しての珍論まだ?w

846 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 04:42:10 ID:UsxdKW6k
誰が国会議員にしろなんて言ってんだよ。w
この例で言えば、現に移民出身者が国家元首になった国は、既にいわば試験に合格した者だが、
その可能性があるだけの国は、いわば試験に合格する可能性があるだけでまだ合格していない者に過ぎない。
両者に対する評価や扱いも違って当然。

847 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 05:14:42 ID:UZ7AnnhB
>両者に対する評価や扱いも違って当然。
欧米でもそうだろ?w

848 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 06:11:38 ID:UZ7AnnhB
CDUも、主張すればするほど自分の首を絞めていくことに気付かないのかな?
自爆体質だろうな、きっと。
いと哀れ。

849 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 09:35:15 ID:9dDDShsr
このスレを提出してキリスト教禁止法を要請します

850 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 15:01:43 ID:Nwu4fQct
 「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのって
いる。『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運
び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごと
し』。ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラ
ーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に
連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。

 キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王の
もとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが
証明されよう。

 『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にま
で転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払
う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。

 日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲
劇をどうして語り継ごうとしないのか。キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を
無視し続けるのか。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/nihonchristokyoshico/tuihorei.htm

 数千万人の黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれ、数百万人の原住民が殺され、数十万人の日本娘が世界中に売られた事実を、今こそ、日本のキリスト教徒たちは考え、語り継がれよ。その勇気があれぱの話だが」。

851 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 15:05:10 ID:j0pYO82z
「購入しなければ地獄に落ちる」 霊感商法で統一協会信者の韓国女逮捕
1 :ぽキール星人φ ★:2009/05/07(木) 12:41:01 0

「購入しなければ地獄に落ちる」などと不安をあおり、水晶彫刻の購入を執ように迫ったとして
福岡市の韓国人で、自称、統一協会の信者の女が警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、福岡市の韓国人で、元販売員のキム・スンヒ容疑者(61)で、
キム容疑者が「統一協会の信者」と話していることなどから、警察は7日朝から
福岡市博多区にある統一協会の福岡教会などを捜索しています。

警察の調べによりますと、キム容疑者は去年6月、福岡市の女性に対し「道を開くためには
水晶彫刻が有効だ。購入しなければ地獄に落ちる」などと不安をあおり水晶彫刻を購入する
よう執ように迫ったとして、特定商取引法違反の疑いがもたれています。

警察によりますと、キム容疑者は女性に水晶彫刻など8個をあわせて650万円で売りつけた
ということで、容疑を認めているということです。
キム容疑者が務めていた会社は去年、警察の捜索を受け、ことし4月、廃業したということです。

警察によりますと、同じような被害が県の相談窓口などに30件ほど寄せられており、
警察は統一協会との関連などを調べることにしています。

ソース:NHK福岡のニュース
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/01.html

852 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 15:27:11 ID:lN5/vg/R
チョンのスレはここですねわかります^^

853 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 20:55:47 ID:UsxdKW6k
結局日本人は日本批判されると、チョンだの在日だのとしか言い返せないんだな。
さすが屑民族w

854 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:09:22 ID:UZ7AnnhB
結局クリスチャンはキリスト教批判されると、ジャップだのイエローモンキーだのとしか言い返せないんだな。
さすが屑教徒w

855 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:13:18 ID:UsxdKW6k
そんなこと言うのはCDUだけだろうがw
一般化するな。

856 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:22:47 ID:UZ7AnnhB
>そんなこと言うのはCDUだけだろうがw
>一般化するな。

>結局日本人は日本批判されると、チョンだの在日だのとしか言い返せないんだな。
これは一般化できるのかい?w
できるというのなら、その根拠プリ〜ズ。w

857 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:25:02 ID:UsxdKW6k
過去ログ嫁w

858 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:27:40 ID:UZ7AnnhB
>過去ログ嫁w
具体的に示せよ。w
ま、頑張れや、CDUちゃん。w

859 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:41:02 ID:NmKvVQSw
>このスレを提出してキリスト教禁止法を要請します
このスレ主の主張内容をまとめて世界に公表すれば、現在消滅に向かいつつある
キリスト教信者がさらに激減すると思う。
カトリックは人種差別批判で罵倒され、もともとキリスト教国家に植民地にされた
民族は激昂するだろうな。

860 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:50:32 ID:UsxdKW6k
しかし、日本を批判する意見が全部同一人物によるものだと信じ込むというのも、かなりイタイものがあるよね。

861 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 21:51:20 ID:NmKvVQSw
日本布教長が率先して日本侵略計画に加担していた事実を突きつけられ、
キリシタン禁制が完全にキリスト教側に原因と責任があることに反論できなくなり、
都合が悪くなったCDUはトンズラです。

「キリスト教会は一切日本侵略に関わっていなかったし、そんな意図も全く無かった。私たちは
何もしていないのにいきなり日本人が理由も無くキリスト教を禁止した」
がCDUの言い分だったからなw今までどんなに証拠を出しても「一部のDQN宣教師の
文書に違いないから事実ではない」とか全然理屈がなってない事ほざいてたしw

862 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 22:10:28 ID:UsxdKW6k
えーと、CDUがどんな主張していたか具には知らないが、キリシタンたちは寺社破壊や人買いなど日本人が行っていたことを行っただけに過ぎないのに、それが咎められて、
そういったことには全く関わっていないものまでが虐殺された、と言うのがここで出た結論じゃなかったか。

863 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 22:11:30 ID:HNkYTfkf
日本を批判する意見が全部同一人物によるものじゃなかったら、キリスト教徒に変な奴多いですねって事じゃんw

864 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 22:20:52 ID:UsxdKW6k
結局は、神道や仏教を基礎に築き上げた封建体制を維持する上でキリスト教が邪魔になったから禁止し迫害するようになった、というのが実状。
寺社破壊だの、人買いだのというのは、迫害をもっともらしく見せるための口実に過ぎなかった、ということで結論が出ただろう。

865 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 22:32:27 ID:UsxdKW6k
>>863
またおかしなことを。
日本を批判する者は、日本人にとっては変な奴なのか。
日本人って、よっぼど横並びで均質的な民族なんだな。北朝鮮とかに近いよね。

866 :神も仏も名無しさん:2009/06/11(木) 22:49:50 ID:has+CVWv
信長がキリスト教を受け入れたのは、仏教勢力を弱めたいと思ったから。
一向宗、比叡山、本願寺は強敵だった。
しかし秀吉の代になって、寺社勢力よりキリスト教勢力が脅威になった。
布教の中心になったのが征服国家スペインだったのも大きい。ルネサンス文化のイタリア人が
中心になって布教していれば歴史は変わっていたかも知れない。

867 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 00:03:38 ID:HNkYTfkf
>>865
このスレでおかしな意見を言ってる奴ら、と言う文脈が読み取れなかったのね、ごめんなさいねw

868 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 02:48:38 ID:tgs8zu1O
>えーと、CDUがどんな主張していたか具には知らないが、キリシタンたちは
>寺社破壊や人買いなど日本人が行っていたことを行っただけに過ぎないのに、
>それが咎められて、そういったことには全く関わっていないものまでが虐殺
>された、と言うのがここで出た結論じゃなかったか。
具体的に知らないと言いながら、CDUの主張をよく知っているな。w


869 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 04:58:00 ID:tgs8zu1O
>キリシタンたちは寺社破壊や人買いなど日本人が行っていたことを行った
>だけに過ぎないのに、
この論法でいくと、暴虐キリシタンどもは自分たちがやらかしたことが
まわりまわって我が身に帰ってきただけということだな。w
文句は言えんな。
それとも何か?
自分たちだけ特別扱いを要求するのか?w

870 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 05:03:44 ID:tgs8zu1O
でよ、
>えーと、CDUがどんな主張していたか具には知らないが、キリシタンたちは
>寺社破壊や人買いなど日本人が行っていたことを行っただけに過ぎないのに、
>それが咎められて、そういったことには全く関わっていないものまでが虐殺
>された、と言うのがここで出た結論じゃなかったか。

何時、そういう結論に達したんだい?w

871 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 11:56:02 ID:cEiZ2sQS

在日の元牧師による連続少女強姦事件、教会責任も認め5千万円支払い命令

1 : ◆HEN/WWheCs @変態仮面φ ★:2006/12/02(土) 13:31:13 0
京都府八幡市の「聖神中央教会」の金保・元主管牧師(63)(懲役20年確定、服役中)
による婦女暴行事件を巡り、少女を含む被害女性7人が性的暴行で心身にダメージを受けた
として、元牧師と教会に総額2億3100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が1日、京都地裁で
あった。井戸謙一裁判長は「金元主管牧師の不法行為は、宗教法人も賠償責任を負う」として、
教会の責任も認め、被告側に計5830万円の支払いを命じた。

 判決によると、7人は12〜23歳だった2000年から03年にかけて、教会の「牧師室」などで、
金元主管牧師に暴行された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000211-yom-soci

872 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 12:26:44 ID:U/EXXho9
日本もキリスト教徒なんか殺したかなかったさ。
あんな汚らわしい殺戮邪教とできることなら係わりあいになるのは避けたいもの。

873 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 12:41:24 ID:PTy42ux6
明治の知識人が憧れたような(改宗までした人も)頭ん中で理想化されたキリスト教徒なら来て貰ってもけっこうですが
古くは十字軍から新大陸侵略からアメリカンネイティブ迫害から人種差別から(アメリカ黒人に実質選挙権が与えられたのはかなり後!)
色々やってるよねー。

874 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 12:42:57 ID:OkFdliq/
仏説ニャンニャハラミィーニャぬこ心経

ニャムニャーニャーニャーハラミィーニャ

ニャーニャーニャムニャーハラミィーニャ

ニャーテー ニャーテー ハラニャーテー ハラソーニャーテー ゴロニャータ
ニャムニャーぬこ心経

875 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 12:45:48 ID:OkFdliq/
ニャー即是ニャン ニャン即是ニャー

ニャン=ニャーである。

876 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 16:37:18 ID:q42cP854
殺戮や戦争なら仏教徒も行ったけども。

877 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 18:15:36 ID:rLaoc4+V
キリスト教も派が違うだけで、残虐な殺しあいしてるしな。
宗教なんて自分が信じてる教えが正しい、正義なんだと思ってるから。宗教はそんなものです


878 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 18:20:54 ID:MnVPFAKD
>>876
仏教徒の殺戮は今ではほとんどないくらいに少なくなった。
逆にキリスト聖書信徒による虐殺は現代にいたってもなお増え続けて危険が増している。

879 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 22:15:42 ID:q42cP854
アヘンを売り付けて、相手国に禁止されると逆ギレして戦争仕掛けるような国と手を結んだ徳川ってどうなの。
布教仲間から批判されるぐらい現地の伝統文化を尊重したイエズス会と手を組んだ方が、君らにとっては都合が良かったのでは?

880 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 22:22:31 ID:ypEMI0Jf
>>879
徳川イギリスと組んでないよ

881 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 22:40:48 ID:q42cP854
ウィリアム・アダムスを重用していただろ。

882 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 23:12:37 ID:q42cP854
それに、徳川も当初はスペインと交易関係を保とうとしていただろ。
だから、別に布教していたのがスペイン人だったから軋轢が生じたのではないな。やはり、日本側の事情の変化によるものに過ぎない。

883 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 23:16:54 ID:ypEMI0Jf
>>881
国として組んでた訳じゃないべ
それならフランスは外人部隊あるからどこそこの国と組んでる言うような物で

884 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 23:25:54 ID:q42cP854
イギリス本国との関係強化を狙って、ウィリアム・アダムスを重用したんだが。

885 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 23:29:43 ID:ypEMI0Jf
へー。それがオランダに取られちゃったのはどうして?

886 :中山車:2009/06/13(土) 00:29:23 ID:VHytOIhM
スペインはフィリピンの実例あるしな
オランダは交易だけで進出はしないからね 植民地や交易は段階があるからね
スペインポルトガルはバチカンの権威を地域に広める使徒のつもりでもいるし、すでに新大陸とかめいっぱいだしな

とくにポルトガルをだしぬいていたオランダは、自国も小さいしビジネスライクでいくしかない。

887 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 01:02:00 ID:pLYeSxQs
おれも、キリシタンの支配攻撃に対抗する戦略の必要性をわかっていれば本気で歴史や経済などを学んだだろうな
ボーっと漫然と過ごし過ぎた

888 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 01:26:26 ID:9Q2KzuMa
>しかし、日本を批判する意見が全部同一人物によるものだと信じ込むというのも、かなりイタイものがあるよね。
んー別にキリスト教国家が行って来た蛮行を「神が指示したことだから問題ない」とか、
キリスト教国家が行って来た虐殺や文化破壊、宗教のキリスト教への強制改宗を伴う
植民地化と植民地支配に対して「全くの無罪であり、一切問題となる行為はしていない」
と信じている事と比べたらゴミみたいなどうでもいい事だよね。

889 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 01:52:56 ID:9Q2KzuMa
>キリシタンたちは寺社破壊や人買いなど日本人が行っていたことを行っただけに過ぎないのに、それが咎められて、
>そういったことには全く関わっていないものまでが虐殺された、と言うのがここで出た結論じゃなかったか。

は?キリスト教徒が日本で寺院破壊と海外への人身売買を行うのを日本の武将が認可していたか??
っていうか、日本でそのような事を行ったら仏教だろうが僧侶だろうが普通に処罰されていたけれど。
何でキリスト教だけ特別扱いしないといけないの?
っていうか、だから何?宣教師がスパイだった事、キリスト教国家が日本を征服しようと
企てていた事は明らかだから、全てキリスト教国家に責任があることには違いないんだけど。

>神道や仏教を基礎に築き上げた封建体制を維持する上でキリスト教が邪魔になったから禁止し迫害するようになった、というのが実状。
もちろんそれもあるけれど、海外からの征服に対し防衛する方が大きいよ。
秀吉だってそうやって手紙書いてるじゃん。
なに?キリスト教国家が穢れた行為をしようとしていた事実をもみ消したいわけ??

>寺社破壊だの、人買いだのというのは、迫害をもっともらしく見せるための口実に過ぎなかった、ということで結論が出ただろう。
それはお前の中の結論だろw
日本布教長の宣教師が日本侵略のための策略を母国に文書で伝えていた事実が出ただろw
キリスト教の禁止は、君たち野蛮クリから国を守るための国策だと言っているだろうがw
まあ、自分が最も清くて正しいと信じている教会の素性を直視せずに認めたくない気持ちはわかるけどねw

>日本人にとっては変な奴なのか。
いや、世界的に見てもおかしいだろw
有色人種が人間じゃないとか、キリスト教国家は一切野蛮な行為を働いていないとか、
キリスト教国家が行って来た植民地化や侵略・虐殺は正当なものだとか、
キリスト教以外は全て危険な宗教だとかw


890 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 02:15:07 ID:4Hagb0C2
誰もそんな主張していないと思うがw

891 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 02:54:16 ID:k/24nE4+
>誰もそんな主張していないと思うがw

「キリシタンたちは寺社破壊や人買いなど日本人が行っていたことを行った
だけに過ぎないのに、それが咎められて、そういったことには全く関わって
いないものまでが虐殺された、と言うのがここで出た結論じゃなかったか。」
という主張のことか?(除CDU)w

892 :中山車:2009/06/13(土) 02:56:54 ID:VHytOIhM
>>891
バチカンースペインに繋がってるだけで抹殺されて当然
武装坊主の一向宗と同じことなんで

893 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 05:10:40 ID:4Hagb0C2
確かに、長崎の西坂の丘で虐殺された26聖人は、寺社破壊や人買いなどといった行為は一切していないよね。

894 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 05:48:57 ID:h6vlAKZ7
>>1は半島人だな。

895 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 07:56:19 ID:k/24nE4+
>確かに、長崎の西坂の丘で虐殺された26聖人は、寺社破壊や人買いなどといった行為は一切していないよね。
他の極悪キリシタンがやらかしているのを諫めるというのも一切していないよね。w

896 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 10:46:14 ID:bL6Q0WzZ
>>893
修道士の派遣目的は一般の船乗りでも知ってること。裏で悪いことしてる奴は許せない。
平信徒は多少酷かもしれんが勧誘しまくって惑わしてるのはオウム信徒と同様に罪深い。

黄色い有色サルが品行方正 折り目正しき礼節ある人種で
白人は汚い強欲偽善者だったなんて認めたくないだろう。だからといって逆切れして虐殺はいけないね。

897 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 13:27:32 ID:RzDklwuL
まあ、>>892>>895-896のような書き込みを見ると、低脳の劣等民族のイエローモンキー糞ジャップどもは自己責任の原則や個人主義といったことが全く理解できていないということが良く分かるね。w

898 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 14:26:57 ID:RzDklwuL
月に人工衛星を廃棄して平気な顔の糞ジャップは野蛮国w

899 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 15:29:33 ID:k/24nE4+
>まあ、>>892>>895-896のような書き込みを見ると、低脳の劣等民族の
>イエローモンキー糞ジャップどもは自己責任の原則や個人主義といった
>ことが全く理解できていないということが良く分かるね。w
やあ、CDU、久しぶりにコテ付けで登場か?w
自己責任?非キリシタンを迫害した糞キリシタンが成敗されたのもそれだよな。w
個人主義?犯罪行為も個人主義の一種だと思っているのかい?w

>月に人工衛星を廃棄して平気な顔の糞ジャップは野蛮国w
アポロ計画で月面に降りた月着陸船なども月面に放棄されてるぞ。
ttp://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/lm.htm
さあ、CDUよ、ついでにアメリカも野蛮国と批判するがよかろう。w

900 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 17:15:39 ID:GbXJoSfR
>>898
ああ、衛星破壊して軌道上にデブリまき散らした国もありましたね。

901 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 18:10:34 ID:4Hagb0C2
それにしても、日本人はことあるごとに防衛、防衛と叫ぶけど、そのくせ十字軍は批判するんだよねえ。
十字軍はキリスト教陣営にとっては自己防衛のための活動だったんだが。
ホント、日本人はダブスタw

902 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 18:14:18 ID:kIZTxedy

【オーストラリア】カトリック聖職者ら2人、合計35件もの幼い男児への性的暴行の容疑で告発される[10/10]

1 :たんぽぽ乗せ名人φ ★:2008/10/11(土) 00:21:13 ID:???
オーストラリア警察は、カトリック聖職者ともう一人の男性を逮捕し、
1970年代に彼らが起こした合計35件もの幼い男児への性的暴行の容疑で告発したと言います。

63才の聖職者は木曜日に逮捕されました。
彼は12才の兄弟2人への嫌疑の他、22もの容疑が掛けられています。

2人目の男は、13歳の兄弟2人と他の1件の嫌疑で逮捕されました。
警察はこの2人の男の身元を明確に公表しませんでした。

ローマのベネディクト法王XVIは7月にオーストラリアを訪問し、
教会での性犯罪者を公的に非難しました。
また、被害者に対して謝罪しました。

http://www.int.iol.co.za/index.php?set_id=1&click_id=2024&art_id=nw20081009063939255C918584


903 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 18:24:03 ID:k/24nE4+
>十字軍はキリスト教陣営にとっては自己防衛のための活動だったんだが。
第4回十字軍が東ローマ帝国でやらかした暴虐も自衛行為?w
他国侵略がキリスト教国のポリシーじゃないのかい?w

>ホント、日本人はダブスタw
隣人愛をほざきながら異文明・異文化破壊侵略略奪、魔女狩り、異端審問の
糞クリどもは?w

904 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 18:27:39 ID:k/24nE4+
>十字軍はキリスト教陣営にとっては自己防衛のための活動だったんだが。
前教皇ヨハネ・パウロ2世は十字軍の行為について謝罪したんじゃなかったのかい?w
CDUは例によって無知無恥。w

905 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 18:48:47 ID:XdYDodWk
自分からやっといて防衛はないわ

906 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 19:28:40 ID:AfDS/22S
日中戦争も太平洋戦争も防衛

アタリマエダロw

907 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 19:34:59 ID:4Hagb0C2
イスラム教徒の侵略を受けたビザンティン帝国の救援要請に応じるのと、イスラム教徒によって迫害を受けたキリスト教徒を保護するために開始されたのが十字軍だが。
そんなことも知らないとはねえ。やはり日本人は無知。

もちろん、信仰上において自衛戦争すら避けるべきということはありえるだろうが。
防衛なら何やっても許されると今だに信じている日本人とは違うよ。w

908 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 19:40:32 ID:S9I62O3d
>>906
とりあえず日本が行った中国やアメリカ侵略や他の過去の残虐行為は認めた方がいいと思う。
その上でクリスチャン批判するならともかく、
日本は全て倫理的に正しく合理的に行動してるみたいな主張では、
いつまでも批判の的になるだけだろう。

909 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 19:42:48 ID:zvYya5lB
>>907
イスラムじゃなくてキリスト教とによる自演テロだよ。
捏造の事件を口実にしてイスラムを攻めた。そのことを問題にしてるんだよ。

910 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 19:48:47 ID:zvYya5lB
>>908
餓死するほど不条理に日本をいじめて、キリスト教はわざと先に攻撃させたんです
どうせ死ぬなら死ぬと分かっていても悪に立ち向かった日本です
策略ではキリスト教が上手だけど、キリスト教には人間としての誇りはまったくないw

911 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 19:56:00 ID:GbXJoSfR
>>908
ん?スレタイみたいに日本人がすべて悪い一番悪い!!1!!みたいな主張しててもねー。
クリスチャンが全て倫理的に正しく合理的に行動してるみたいな主張では、いつまでも批判の的になるだけだろう。

912 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/13(土) 20:10:11 ID:GdvgWurT
>908
中国や米国の侵略?(笑)
歴史認識のイカれたサル乙♪(笑)

913 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 20:21:53 ID:k3PcKWqm
CDUって、何年2ちゃんにへばりついでんだ?
斉唱してこそ人間というものなのに、こいつはいつまでも同じところをぐーるぐる。
そりゃそうだわな。キリスト教やヨーロッパ信仰にすっかり染まりきって
事実を直視できないんだから救いようが無い。
哀れな奴だ。www

914 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 20:22:30 ID:tryX4VXL
>>789
私のレスが欲しいなら欲しいと素直に書けや。ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはレスを私に付けて貰えるのが当然だと思っているんだから話にならないよね。
最近このスレ流れが速くてな。私は忙しいし。お前らの下らんレスに付き合う時間がないというだけ。

>>695
>キリスト教は基本的に相手の文化を尊重せずに自分達の価値観を貫き通す
そうか。でも、
>彼はイエズス会員たちが日本社会でふるまうとき、社会的地位において同等であると見なす高位の僧侶たちのふるまいにならうべきであると考えた。
>当時の日本社会はヒエラルキーにしたがって服装、食事から振る舞いまで全てが細かく規定されていたのである。
>具体的にはイエズス会員たちは、高位の僧侶たちのように良い食事を取り、長崎市中を歩く時も彼らにならって従者を従えて歩いた。
>このようなやり方が「贅沢」であるとして日本のイエズス会員たちはヨーロッパで非難された。そのような非難は托鉢修道会からだけでなく、イエズス会内部でも行われた。
つまり、糞ジャップの僧侶みたいに贅沢で傲慢な驕り高ぶった振る舞いをするべきだったというのか。
でも仕方がないよ。西欧のキリスト教では宣教師は質素で慎ましやかかつ謙虚に振舞うのがデフォだったのだから。キリスト教において、宣教師は公への奉仕者だから。

>>697
だから、そういう寺社破壊はその領地の統治者たる大名の方針の下で行われたものだろう。
何度言えば分かる。

915 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 20:23:38 ID:k3PcKWqm
>>913 訂正

斉唱してこそ → 成長してこそ


916 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 20:29:48 ID:k/24nE4+
>イスラム教徒の侵略を受けたビザンティン帝国の救援要請に応じるのと、
>イスラム教徒によって迫害を受けたキリスト教徒を保護するために開始
>されたのが十字軍だが。
じゃ、なんで東ローマ帝国を荒らしたんだい?w
十字軍内部でも派閥争いでオモロイことになってるしな。w

917 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 20:41:19 ID:k/24nE4+
>だから、そういう寺社破壊はその領地の統治者たる大名の方針の下で行われたものだろう。
>何度言えば分かる。
その大名もキリシタンだろうが。
何度言えば分かる。w

918 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 20:41:21 ID:tryX4VXL
>>690
>相手の国が築いた文化を破壊しないよう配慮するという優しさは持ち合わせていないわけね。
いや、キリスト教の教義と矛盾衝突しない限りで、最大限現地の伝統文化は尊重するべきだと考えているが。

>一部の人間が各時代の価値基準で勝手に神の言葉を解釈して、それを全世界のクリが妄信するのは
聖書を聖典として使い続けている以上、それぞれの時代で全く勝手に教義を変更しているわけではないから、教義の変動には限界を持っている。

>普通他者との関係を配慮しながら行動するから、個人それぞれが暴走するなんて事は通常起こらないよ。
それだと今度は個人の権利利益の抑圧が起こる可能性があるよ。
共通の価値観がなく、みんながそれぞれオレ様正義を振り回せば争いが絶えなくなるし、逆にそういう争いを避けるために各人が自分の主張をすることを差し控えるようになると個人の権利利益の実現が限定されることになる。
共通の価値基準が存在するとし、また各人がそれぞれ自己の利益を主張することを最大限認めつつ、それを共通の基準で調整するというのは、各人の利益を最大限実現しつつ、不毛な争いを避けるために人類が編み出した実に有効な知恵なんだよ。

>>691
>高卒レベルの人間
その自覚があるなら、君は歴史や宗教や政治に関して口を出すのは僭越だということも分かりそうなものだが。

>「日本は文化の無い不毛の地だった」とか、「金の産出量も大したこと無く、特に際立った産業も無かった」
私はそんな主張しとらんが。名無しと私を混同するのもいい加減になw

>>職業裁判官制度と同じような構造だけどね。
>キリスト教はやはり危険な宗教だな。お上の言った事については一切自分では
>考えずに右倣えなわけね。そして自分で考える事は禁忌なわけね。
現在の職業裁判官制度は危険ときたかw
われわれの場合、自分で考えることは別に自由だが。でなければ、ここにもカテキズム通りのことしか書けないはずだろ。

919 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 20:47:02 ID:tryX4VXL
>>909-910
だから、物を言うのはもう少し歴史を勉強してきてからにしなさい。w

>>913
>CDUって、何年2ちゃんにへばりついでんだ?
そうだな。名無しの頃も入れると5年にはなるかな。
私の主張は微妙に変わってきているよ。実は。

920 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 20:56:09 ID:k/24nE4+
>その自覚があるなら、君は歴史や宗教や政治に関して口を出すのは
>僭越だということも分かりそうなものだが。
あれ?高卒以下の学歴所有者に選挙権を与えるのはおかしいてか?
何様のつもりだ、この糞クリ。
お前自身、量子力学に対する無知、「自灯明・法灯明」の珍説、生麦
事件における米国外交官の英国人に対する批判を「日米通商条約」
締結を達成するためだとの主張など噴飯物だらけだったじゃないか。

しかーし、なんと言っても凄かったのはイエスの「剣投げ込み」発言
否定、無花果枯らし事件への無知などである。
これらは、お前の知的レベルを顕著にあらわすものとして永く記憶
されるものであろう。w

921 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:04:20 ID:k/24nE4+
>私の主張は微妙に変わってきているよ。実は。
いろいろ言い負かされたためか?w

922 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:15:38 ID:k/24nE4+
ちなみに本日のCDU
897 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 13:27:32 ID:RzDklwuL
914 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/13(土) 20:22:30 ID:tryX4VXL
なぜか知らぬがIDが変わっているな。w

923 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:27:59 ID:4Hagb0C2
>>909
あほ。ビザンティン帝国がイスラム教徒の侵略を受けたことは歴史的事実だよ。

924 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:30:05 ID:k/24nE4+
>あほ。ビザンティン帝国がイスラム教徒の侵略を受けたことは歴史的事実だよ。
ついでに十字軍にも荒らされたがな。w
踏んだり蹴ったりというやつか。w

925 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:33:43 ID:k/24nE4+
でよ、CDUよ、常時接続回線を複数持つようになったのか?w

926 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:41:56 ID:4Hagb0C2
>>903
貿易権益を独占したいヴェネチア商人に唆されたのと、あわよくば東方教会を取り込めたら好都合と考えて、コンスタンティノープルを占領してラテン帝国を建国したのでは、と言われているね。

927 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:45:48 ID:k/24nE4+
>貿易権益を独占したいヴェネチア商人に唆されたのと、あわよくば
>東方教会を取り込めたら好都合と考えて、コンスタンティノープルを
>占領してラテン帝国を建国したのでは、と言われているね。
自己防衛とは言えないということだな。

928 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:50:36 ID:4Hagb0C2
ま、一部暴走があったとはいえ、全体としてみれば十字軍はキリスト教陣営が自己防衛のために行ったものみてよかろう。

929 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 21:53:37 ID:k/24nE4+
>ま、一部暴走があったとはいえ、全体としてみれば十字軍はキリスト教
>陣営が自己防衛のために行ったものみてよかろう。
イスラム勢が対抗したのも自己防衛だよな。w

930 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:11:25 ID:4Hagb0C2
キリスト教徒が平和に暮らしていた土地に侵入してきたのはイスラム側だが。

931 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:17:53 ID:k/24nE4+
>キリスト教徒が平和に暮らしていた土地に侵入してきたのはイスラム側だが。
エルサレムのもともとの住民はキリスト教徒ではなかっただろ?w

932 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:23:32 ID:4Hagb0C2
小アジアやシリアはキリスト教徒の土地だろ。

933 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:25:06 ID:k/24nE4+
>小アジアやシリアはキリスト教徒の土地だろ。
最初に住んだのはキリスト教徒か?w

934 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:32:47 ID:4Hagb0C2
というか、最初に住んでいた民族がキリスト教に改宗したんだろ。

935 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:35:01 ID:k/24nE4+
>というか、最初に住んでいた民族がキリスト教に改宗したんだろ。
根拠プリ〜ズ。w

936 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:43:54 ID:4Hagb0C2
パウロらが布教活動を熱心に行ったのが小アジアやシリアなどで、そこで多くの信者を獲得していったんだが。

937 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:46:23 ID:k/24nE4+
>パウロらが布教活動を熱心に行ったのが小アジアやシリアなどで、そこで
>多くの信者を獲得していったんだが。
そいつらが最初の先住民?w

938 :中山車:2009/06/13(土) 22:51:00 ID:pQgdtpOf
十字軍が防衛なら、イラク戦争も防衛だなw

939 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:52:10 ID:AfDS/22S
>>937
パウロはローマの植民都市に住むユダヤ人コミュニティに布教した。
エペソとかテサロニケとかコリントとかローマもそう

940 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:54:08 ID:k/24nE4+
>>937
最初の先住民というものでもないな。w

941 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 22:58:24 ID:4Hagb0C2
先住民の末裔だろ。
いづれにしろ、彼らが平和に暮らしていた中に、平和的な布教活動を行って信者を獲得していったのがキリスト教。
軍事力で侵略した上で、「剣かコーランか」といって脅しを掛けては、強制的に改宗させていったイスラムとは随分違うよ。

942 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:03:30 ID:k/24nE4+
>先住民の末裔だろ。
イスラム教徒もじゃないのか?w
>いづれにしろ、彼らが平和に暮らしていた中に、平和的な布教活動を行って
>信者を獲得していったのがキリスト教。
ヒュパティア虐殺事件などは?w

>軍事力で侵略した上で、「剣かコーランか」といって脅しを掛けては、
>強制的に改宗させていったイスラムとは随分違うよ。
中南米等ではクリスチャンが似たようなことやってただろ。w
ま、クリとイスラム、信じてる神は同じなんだがな。

943 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:18:53 ID:4Hagb0C2
いや、アラブ人は砂漠地方が現住地だよ。

944 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:23:40 ID:Wjrzx0UC
>誰もそんな主張していないと思うがw
「つうか、イエローモンキーを殺した場合も同等に扱わなければならないのか? 」
「もっとも、日本人はイエローモンキーだから人間じゃないので」

ちゃんとスレを読もうねwwあと、自分の発言も覚えておこうねw

っていうか、じゃあキリスト教国家が行って来た植民地支配が野蛮で人権を
大きく侵害する罪悪行為であることを認めるんだな?ww
あと、お前「無宗教か八百万の神の信仰」は最も危険であるとか言ってたよなww
やっぱお前は認知症なんだなw

945 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:26:36 ID:k/24nE4+
>いや、アラブ人は砂漠地方が現住地だよ。

「アラブ人」という概念は人種的存在とは言えない。

現在ではシリア人、パレスチナ人、エジプト人、マグリブのアラビア語系
住民、はては形質上は黒人である人々を含むスーダンのアラビア語話者
までがアラブ人として自己規定する場合もある。

ベドウィンなど遊牧民、砂漠の民のイメージもあるが一面的である。
多くの穀倉地帯を抱えた農耕民族でもあり、インド洋を股にした
海洋民族でもある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%96%E4%BA%BA


946 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:26:37 ID:4Hagb0C2
日本の寺請制度もかなり酷いよね。
全国民を強制的にいづれかの寺の信者にさせたわけだから。

947 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:26:44 ID:Wjrzx0UC
>低脳の劣等民族のイエローモンキー糞ジャップどもは自己責任の原則や個人主義といったことが全く
>理解できていないということが良く分かるね。w
君の言う自己責任は、「自分の仲間が悪行をしているのは知っているけれど、別に何も咎めない。
でも自分は何もしていないから関係ないし罪も無い」
という事だろwイジメは見て見ぬふりもイジメに加わっていることになるんだぞw
お前の言う個人主義は、「人権があるから、なんでも自分勝手にふるまっていいという権利がある」と
主張する事だろww

>月に人工衛星を廃棄して平気な顔の糞ジャップは野蛮国w
おや?キリスト教国家が破棄した衛生の宇宙ゴミはいったいどれだけ膨大な数で
地球を覆っているんだい??ww
キリスト教徒のアメリカ人は直接月に降り立って、乗り付けた船を月面に放棄してきているよw
クリびいきなCDUの視点から見ても、やっぱり世界で一番野蛮なのはクリ国家ということだなw

>防衛なら何やっても許されると今だに信じている日本人とは違うよ。w
それはクリだろw
イラク戦争、十字軍の遠征、原爆の投下は正当行為なんだろ??w

948 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:28:45 ID:k/24nE4+
>日本の寺請制度もかなり酷いよね。
>全国民を強制的にいづれかの寺の信者にさせたわけだから。
キリシタンがいらんことしたばっかりにな。w

949 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:29:27 ID:Wjrzx0UC
>お前らの下らんレスに付き合う時間がないというだけ。
≧(´▽`)≦アハハハ大爆笑だなwwお前のスレが最も下らないだろうがww
時間が無いというのはいいわけだよ。お前の時間の使い方と要領が悪いだけww
っていうか、こんな2ちゃんに5年もへばりついてこんな下らないスレを立てている時点
でかなり暇人だけどwww

>つまり、糞ジャップの僧侶みたいに贅沢で傲慢な驕り高ぶった振る舞いをするべきだったというのか。
は?誰がそんな事言った??宣教師が日本の僧侶を真似たのは、自分たちの宗教を
広めやすくするための策略だろうがwwぜんぜん日本の習慣を真似してもらわなくて結構だったよ。
そうすれば日本に可愛そうなクリ信者が増えなくて、多くの日本人が苦しまずに済んだだろw
お前が、「キリスト教を植民地において広めて、原住民に信仰のためにこれまで
現地人が築きあげてきた文化の継承を禁止することによる、暴力を使わない文化破壊は問題無い」
というスタンスを刺しているんだよww

>キリスト教において、宣教師は公への奉仕者だから。
よく分かってんじゃんwつまり、宣教師は母国という公のために、
日本の侵略のための奉仕をしていたのだという事だよww

950 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:33:05 ID:Wjrzx0UC
「日本に10年以上も滞在したイエズス会日本布教長は、日本
人を傭兵の如くに見ていたのである。」
これは大名じゃなくて正真正銘外国のクリの行いだよ。

>そういう寺社破壊はその領地の統治者たる大名の方針の下で行われたものだろう。
で、やっぱりクリになった人物は危険分子と言う事だなww

>いや、キリスト教の教義と矛盾衝突しない限りで、最大限現地の伝統文化は尊重するべきだと考えているが。
それは現代でしょwまあ現代でもCDUのような人間がいる限り、そのようなスタンスの保持が為されるかはあやしいがw
歴史上ではクリによる植民地化において最大限の文化保護どころか原住民を一人残らず殺戮した地域もあったじゃんww

>教義の変動には限界を持っている。
なんだ、つまり昔の古い価値観のやばい教義もほとんどそのまんま真実としてしんじているわけかww
恐ろしい宗教だなやはりww奴隷制度はよしとするし、女性蔑視も続けているのかな??

951 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 23:47:54 ID:4Hagb0C2
>>945
現代じゃなくて現住地の話をしてんだが。

952 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 01:59:12 ID:ruSFl6z2
カトリックの日本への布教は世俗の欲に基づいたものではないよ。
実際、日本管区への投資はリターンはほとんどなく、布教が中止されたとき2万2千クルザドスの
借金を抱えていた。
なんで、カトリックはここまで日本に投資したのか。それは日本人が教養高い民族で
キリスト教を理解すれば、大きな実りを得るだろうと思ったから。
(以上、若桑みどり著「クアトロ・ラガッツィ」から)

それに対し、日本は暴力で報いた。
ここまで残酷に徹底的にキリスト教に弾圧を加えた国は、日本以外ではローマ帝国しかない。
日本人は世界最悪の残虐民族というのは言い過ぎではない。

953 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/14(日) 03:49:33 ID:+9ZcHmOM
>>947
>お前の言う個人主義は、「人権があるから、なんでも自分勝手にふるまっていいという権利がある」と
全然違うがw

>イラク戦争、十字軍の遠征、原爆の投下は正当行為なんだろ??w
イラク戦争は正当だとは思わんが。後の二つも、ただ単純に防衛行為だからという理由だけで正当だとされているわけではないし。

>>949
>時間が無いというのはいいわけだよ。お前の時間の使い方と要領が悪いだけww
いやいや、本当に時間が少ないんだよ。多趣味なもんで余暇の時間もやることがぎっしり。

>は?誰がそんな事言った??宣教師が日本の僧侶を真似たのは、自分たちの宗教を
>広めやすくするための策略だろうがwwぜんぜん日本の習慣を真似してもらわなくて結構だったよ。
また健忘症か?w
>実際当時のクリ教会は他人の文化を尊重することは少しでも許されなかった
>という事実を認識してもらいたい。君の宗教は君が思っているほど立派なもんじゃないよ。(>>695)
日本の習慣を尊重しなかったから立派じゃなかったと言ってるじゃねえか。
もちろん、実際当時のクリ教会は他人の文化を尊重することは少しでも許されなかった、という認識も誤っているのだが。

>宣教師は母国という公のために、
いやいや、全ての人の救済のために奉仕することが宣教師の任務。

>>950
>で、やっぱりクリになった人物は危険分子と言う事だなww
だから、キリシタン大名だろうが仏教徒大名だろうが、統治者が統治をする上で邪魔になる宗教は弾圧するというのが日本のデフォだったと何度言われれば分かる。

>それは現代でしょw
当時でも伝統文化を尊重して布教活動を行っていたイエズス会のような例はあったわけだろ。

954 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 03:53:07 ID:rC1+qnxR
>現代じゃなくて現住地の話をしてんだが。
で、何?
イスラム教が広まっていったのと何の関係が?w

955 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/14(日) 03:56:51 ID:+9ZcHmOM
>>692
>とか発言しているお仲間がいるよ。CDU、ちゃんと「そうではない」と注意しないと君も同類になっちゃうよ。
中南米への進出は、別に神の命令によって行われたものではないが。

956 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 03:58:12 ID:rC1+qnxR
>それに対し、日本は暴力で報いた。
>ここまで残酷に徹底的にキリスト教に弾圧を加えた国は、日本以外ではローマ帝国しかない。
>日本人は世界最悪の残虐民族というのは言い過ぎではない。
キリシタンの暴虐、宣教師どもの日本支配欲に対応しただけ。w
他の国々みたいに武力侵攻されて略奪・隷従の惨状に陥るのを免れただけやん。

957 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/14(日) 03:59:49 ID:+9ZcHmOM
>>920
お前もつくづくしつこいな。コテ付けろや。
「自灯明・法灯明」については私の理解で概ね正しいだろ。

958 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/14(日) 04:05:44 ID:+9ZcHmOM
>>943
現住地じゃなくて、原住地だろ。この誤字は大きいよ。

959 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 04:10:35 ID:rC1+qnxR
>お前もつくづくしつこいな。コテ付けろや。
やーだね。w

>「自灯明・法灯明」については私の理解で概ね正しいだろ。
それを裏付けるものがあるのかい?w
で、他の項目についてはお前は指摘を認めざるを得ないということか?w

960 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/14(日) 07:51:07 ID:ETh9msIg
>957
>自灯明法灯明

そりゃぁ、赤子のヨチヨチ歩きでも、一応は歩いていると言えるわな。(笑)

(^。^)CDの仏教理解なんてのは、厨房レベルだ。(笑)

961 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/14(日) 12:42:47 ID:+9ZcHmOM
>>960
よく言うぜ。
お前もうまく説明できなかったくせに。^^

962 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 14:07:14 ID:B0896Sil
>それだと今度は個人の権利利益の抑圧が起こる可能性があるよ。
可能性だけでものを言うなというのは誰の主義だっけ??w

>逆にそういう争いを避けるために各人が自分の主張をすることを差し控えるようになると個人の権利利益の実現が限定されることになる。
全ての自分の欲求が満たされるのが人権だと思ったら大間違いだぞww
当然必要な権利は満たされるべきだから、そこは他人との利害福祉が不公平にならないように調整
していく必要がある。それはとても難しい場合もあるが。
難しいからといって個人が自分の権利で自分の欲望を満たすために他人を脅かすのはだめだろw
権利権利と言っても、例えばいくら宗教の自由があるからと言って自分で宗教作って宗教法人で登録しても、活動していない場合
税金を払わないでいるのはだめだよwそんなのずるいし社会全体で見ると不利益を被るでしょ。

963 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 14:10:26 ID:B0896Sil
>君は歴史や宗教や政治に関して口を出すのは僭越だ
君の主張内容は歴史・宗教・政治の専門を学んだとは思えないほどレベルが低く、
キリスト教的思想に極端に偏っており、スレもレスも誰でも検索できるネットのコピペだから、口出すのは僭越どころか
むしろ普通の常識持った人が間違いや勘違いを指摘してやらないとやばい状況だよ。

>私はそんな主張しとらんが。名無しと私を混同するのもいい加減になw
おおそうかwでは日本がクリ国家にとって資源の溢れた(金銀絹産業がね)魅力的な国
であり、また日本が西洋とは違った卓越した文化を持っていた(いる)というのを認めると言う事だなww
ちょっと前まで「日本は全部借り物文化だからつまり文化が無い。低脳民族である」とか行ってたけどw
やっぱお前認知症なんだなw

>現在の職業裁判官制度は危険ときたかw
仕事していて問題が起きたらマニュアルを修正するだろうが、お前の危険な宗教と違ってなw

>われわれの場合、自分で考えることは別に自由だが。
あれ??自由に自分で考える日本人のやり方は世界で最も危険なんじゃなかったっけ??www

964 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 14:18:54 ID:B0896Sil
>カトリックの日本への布教は世俗の欲に基づいたものではないよ。
中には日本の文化水準の高さを評価して、日本の侵略と文化破壊を阻止しょうとした
宣教師もいるんだよ。
もともとは日本を周辺アジア地域と同様、植民地化の目的で多額の投資をしていたのだよ。
日本布教長が日本侵略のための計画を母国に報告していた事実があると言っているだろ。
そこは都合が悪いから無視ですか???

>それに対し、日本は暴力で報いた。
君たちクリが軍事要塞を勝手に作ったり、文化破壊を繰り返し、日本を侵略する計画を企てていたからなw

>ここまで残酷に徹底的にキリスト教に弾圧を加えた国は、日本以外ではローマ帝国しかない。
そうだな。だからクリ国家に植民地化された国々は、唯一残虐非道なクリ国家に立ち向かい、
抵抗し、自国を守った国として尊敬の念を集めているんだよw
クリは自分たちがどんなに文化破壊しようが国を侵略しようが自分たちの行いは
全て正当な行為であるとするが、そうやって侵略しようとして返り討ちにあったら、
今度は「オレ様を叩きのめすとは、なんて野蛮なんだ!!」と逆切れするんだよね。
まったく困った連中だ。。。

>日本人は世界最悪の残虐民族というのは言い過ぎではない。
クリにとっては自分の思い通りに侵略できなかった恐ろしく手ごわい賢い国だよなww

965 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 14:33:51 ID:B0896Sil
>全然違うがw
ほうwではお前の言う個人主義と人権を説明してみろよw

>後の二つも、ただ単純に防衛行為だからという理由だけで正当だとされているわけではないし。
お前原爆投下は日本が海外にも侵略し蛮行を働いた報いをアメリカがやっただけで
集団自衛権が働くから正当だと言っていただろうがww今度は原爆はやりすぎでしたと認めるのかい??w
十字軍についてもクリの非を認めるか??w

>多趣味なもんで余暇の時間もやることがぎっしり。
それは私も同じだがw

>日本の習慣を尊重しなかったから立派じゃなかったと言ってるじゃねえか。
宣教師が真似しないから立派じゃなかったと言っているんじゃないよ。宣教師が
文化を真似しようがしまいが別に何の影響も無いからw
現地人にキリスト教に改宗させ、彼ら自信が文化の継承を行う事を禁止するのが良くないと言っているのだがw
宣教師が真似しているから文化を尊重している??w頭悪いなお前wよそ者が真似しようがしまいが
現地住民に影響しないからw

966 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/14(日) 15:45:56 ID:ETh9msIg
>961
(^。^)ほほう♪
では、オマイサンはキリスト教の神とやらについてさぞかし巧く説明出来るンだろうなぁ♪(笑)
是非に頼むわ。(笑)
あの化け物が有り難く感じる様になれるンだろ?(笑)

967 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 21:11:54 ID:8udhtHbG
被害者といいつつ加害・惨殺してきた歴史、
それがキリスト教恐怖植民地支配

968 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 03:53:18 ID:ge1J3y90
>具体的にはイエズス会員たちは、高位の僧侶たちのように良い食事を取り、
>長崎市中を歩く時も彼らにならって従者を従えて歩いた
つまり、こういうわけか。

醜い集団イエズス会は世界のカルトで、教義的にも最後進会派だったといってよかろう。今でもそうだが。

イエズス会はそんな野蛮集団だったから借り物文化で猿真似をして、自らの布教方法を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い集団イエズス会には日本の信仰を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでも日本批判は感情論ばかりだもんな。w

「敵」の猿真似をして美食を貪るイエズス会は野蛮会派である。

世界に侵略の憂き目を与えておきながら、「神の愛、隣人愛」などと嘯くカトリックは偽善宗教である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なCDUの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞CDUはいつまで経っても2ちゃん住人から信頼されない。

様々な地域において文化破壊や魔女狩りしたり「異端」を滅ぼしたりするなど、糞カトの性根悪さも世界中で有名。野蛮宗教なのだから仕方がないのだが。

969 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 05:16:45 ID:qr3LVzKQ
また改竄か。バカの一つ覚えだな。w
でも自分で文章作るより手間が掛かってそう。ご苦労さん(プ

970 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 05:26:18 ID:ge1J3y90
>また改竄か。バカの一つ覚えだな。w
>でも自分で文章作るより手間が掛かってそう。ご苦労さん(プ
やあ、CDU、今回はコテ外しての登場か?
内容そのものは否定できないんだな。
お前のクズ主張を説得力あるように改めてやったんだ。
感謝するように。w

971 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 05:28:46 ID:ge1J3y90
そういや、「かぐや」を月面廃棄したことで日本に絡んでいたCDUだが、
月着陸船を月面に廃棄していたアメリカへの非難はまだかい?
さっさと出したら?

それとも例によって御都合主義発動?w

972 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 16:35:38 ID:o/nmacsa

【米国】 500人以上を性的に虐待した疑惑のカトリック司教、800億円で原告側と和解 [07/07/15]

1 :泣かないで枝毛φ ★:2007/07/15(日) 20:03:31 ID:???

ロサンゼルス──

500人以上を性的に虐待した疑いで告発された米カトリック教会の
ロジャー・マホーニー司教が、示談金を支払うことで原告側と合意
したことが分かった。

原告側弁護団の関係者がAP通信に語ったところによると、米国最大
とされるロサンゼルス大司教区のマホーニー司教と原告団は、15日
午前に共同声明を発表し、16日に記者会見を開く。

また、関係筋が匿名を条件に語ったところによると、示談金は
6億6000万ドル(約804億円)。教会の性的不祥事をめぐる示談金
としてはこれまでの最高額で、報道で予測されていた6億─
6億5000万ドル(約730億─790億円) を上回った。

原告1人当たりの分配金は平均120万─130万ドル(約1億5000万
─1億6000万円)とみられるが、実際にどのように分配されるかは不明。

CNN:http://cnn.co.jp/usa/CNN200707150013.html

ロジャー・マホーニー司教
http://cnn.co.jp/usa/images/CNN200707150012.jpg


973 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 23:15:21 ID:KKe7j9ZL
おいおいCDU
十字軍の言い掛かりはデマだぞ。知ったかぶりするなよ(笑)
以下ウィキペディア

そんな中、民衆の間で聖地への巡礼がブームだった西欧では
「イスラムがエルサレムの巡礼者を虐殺している」というデマが流れたため、
旗揚げする口実を見つけた諸侯や騎士、巡礼希望者が集い、第1回十字軍となって出陣する。

974 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 01:04:55 ID:+jhtIr0J
>われわれの場合、自分で考えることは別に自由だが。
あれ??自由に自分で考える日本人のやり方は世界で最も危険なんじゃなかったっけ??www
さっきも「個人が自由な思想を持っていると言う事は、個人が権利を主張し続ければ争いは
絶えないが、他人との調和を重視すれば個人の権利が脅かされる可能性がある」って
書いたばっかりじゃん。つまり、日本人もキリスト教徒も何の違いも無い危険な存在という事だな??

>でなければ、ここにもカテキズム通りのことしか書けないはずだろ。
お前の発言は有色人種蔑視でクリひいきで十分カテキズム通りだがw

>ま、一部暴走があったとはいえ、全体としてみれば十字軍はキリスト教陣営が自己防衛のために行ったものみてよかろう。
ほう、やはりクリらしい発言だなwだったらキリシタン禁制も、
「一部暴走があったとはいえ、全体としてみればキリシタン禁制は日本が自己防衛のために行ったものみてよかろう。」という事だな??w

>軍事力で侵略した上で、「剣かコーランか」といって脅しを掛けては、強制的に改宗させていったイスラムとは随分違うよ。
キリスト教国家は世界中の様々な土地で全く同じ事をしたよなww

975 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/16(火) 04:40:52 ID:LE72IkGC
ウィキねえ。まあそれはいいとしても、ジャップ語で書かれた記述は糞ジャップが書いているのだろうから信用性がかなり低いよね。英語版を参照することにしよう。

Pilgrimages were allowed to the Holy Lands before and after the Sepulchre was rebuilt, but for a time pilgrims were captured and some of the clergy were killed.
The Muslim conquerors eventually realized that the wealth of Jerusalem came from the pilgrims; with this realization the persecution of pilgrims stopped.[8]
However, the damage was already done, and the violence of the Seljuk Turks became part of the concern that spread the passion for the Crusades.[9]

「巡礼は聖墳墓教会の再建の前後一応認められていたが、しばしば巡礼者が拉致され、一部の司祭たちは虐殺された。
やがて、エルサレムを征服したイスラム教徒たちは、エルサレムの富は巡礼者からもたらされていることに気づくことになり、そのことが巡礼者に対する迫害に対する歯止めとなっていった。
しかし、害は既に生じていた。セルジュークトルコによる暴虐は、十字軍への情熱を駆り立てる要素の一部となった。」

↑やはり迫害はあったことは間違いないようだね。
やがて迫害は少なくなっていったようだが、それもイスラム教徒どもが寛大なのではなくて、キリスト教徒の巡礼者がもたらす富が目当てだったんだ。

976 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 05:07:00 ID:WU5BH4Us
>>970
否定するも何もネタだろ。あまりにも無内容過ぎて、レスの付けようがないのだが。

977 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 05:46:11 ID:yko3/3qu
あれ、CDU、またコテ外しか?
忙しい奴だな。w
>あまりにも無内容過ぎて、レスの付けようがないのだが。
オリジナルの雑文はそうだな。w
でよ、アポロ計画での月着陸船月面廃棄への非難まだ?

978 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 05:49:26 ID:EPDBN1DM
一人殺されたら皆殺し。

979 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 20:03:13 ID:yko3/3qu
>やがて迫害は少なくなっていったようだが、それもイスラム教徒どもが寛大
>なのではなくて、キリスト教徒の巡礼者がもたらす富が目当てだったんだ。
キリスト教徒なら富持ってる相手を襲撃して略奪・虐殺or奴隷化だもんな。w

980 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 20:57:49 ID:WU5BH4Us
倭寇として中国沿岸地区を荒らし回り、富や奴隷を略奪しまくったDQN民族の強欲さには負けるがw

981 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/16(火) 21:08:15 ID:cU13KvaY
(^。^;)和冦なぁ。(笑)

相変わらずの歴史認識。(笑)

982 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 21:41:23 ID:WU5BH4Us
日本人は歴史を通して悪さばかりしてきたからなあw

983 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/16(火) 21:48:06 ID:cU13KvaY
>982
(^。^)そりゃぁ、サノバビッチホワイトピッグの腐れヤソみたいにずっと正義のゴリオシはしてないからねぇ。(笑)

984 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 21:51:57 ID:yko3/3qu
>倭寇として中国沿岸地区を荒らし回り、富や奴隷を略奪しまくったDQN民族の強欲さには負けるがw
というかさ、欧州人にも海賊山賊の類多かっただろー?w
アフリカなどで奴隷貿易でも儲けただろ?奴ら。w
でよ、現代でも欧米は紛争地帯に兵器売り飛ばしたりしてるだろぉ?
でよ、CDUよ、
アポロ計画での月着陸船月面廃棄への非難まだ?

985 :中山車:2009/06/17(水) 03:46:40 ID:m+EOMNyW
倭寇の元は、シナがセンジン使って北九州に攻めてきて、女子供の手のひらに穴を開けてロープで連結して
船上に晒したことが元になった自衛団がルーツだわな

そして倭寇が大規模になったら、その人員は、朝鮮やシナの人間がメンバーだったわけ


986 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 23:23:30 ID:+4XQyoOh
十字軍

「これこそは神の御業であり、神の御業に参加する者には罪が赦されて贖いは免除される」
と述べました。群集は熱狂し、「神、それを欲し給う(デウス・ロ・ウォルト)」と口々に叫んだと伝えられます。

第1回十字軍遠征は、1096〜1099年に行われました。
ジェノヴァ海軍の支援によって1099年7月にエルサレムを占領した十字軍の騎士たち
(騎兵約5000人、歩兵約3万人)は、女性や子供を含む、ユダヤ人やアラブ人の市民約7万人を虐殺し、
財宝を略奪しました。ユダヤ人は、シナゴーグ(礼拝堂)にあふれるまで押し込められた上に焼き殺され、
ほとんど全滅してしまったといいます。

サラセン人(イスラム教徒)が、生きている間にそのいやらしい咽喉の中に呑みこんだ金貨を、
腸から取り出そうと、屍の腹を裂いて調べて回り・・・同じ目的で屍を山と積み上げ、
これに火をつけて灰になるまで焼き、もっと簡単に金貨を見つけようとした。

住民は、一週間に渡って市街地を略奪して回るフランク人(十字軍兵士)によって斬り殺された。
・・・エル=アクサ寺院内では7万人以上の人々が殺された。
・・・また、彼らは岩のドームを空にするほどの莫大な戦利品を持ち去った。

十字軍の蛮行を謝罪する旅

http://www.geocities.jp/rybc_gc/cat_sb2.html

987 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 23:35:01 ID:+4XQyoOh
この事業の原動力になったものは、十字軍の遠征以来、ヨーロッパ人の間に高まっていた、
アジアの物産に対する欲求であった。
「豊かなアジア」というイメージを作ったマルコ=ポーロの「東方見聞録」も、このようなヨーロッパ人の欲求をかき立てるものであった。

この新航路発見を機にスペイン・ポルトガルは争って通商・植民地活動に乗り出し、
両国の間で発見した土地・島の帰属を巡っての紛争が続出しはじめた。

スペインは、まずコロンブスが最初に上陸したサンサルバドル島、キューバ、ジャマイカなど
西インド諸島(メキシコ湾東方のカリブ海域の群島)を、我が物顔で次々と支配し、
1521年にはメキシコのアズテク(アステカ)帝国を撃滅、1533年にはペルーのインカ帝国を撃滅していった。
 その間スペイン人は原住民を大量虐殺し、生き残った者もことごとく奴隷として酷使した。
 またスペイン本土よりの粗末な品物と原住民の銀とを交換して大量の銀を本国に持ち帰った。

988 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 23:37:09 ID:+4XQyoOh
そしてアフリカの西海岸地域のギニアやアンゴラでは黒人奴隷貿易を行った。
 ポルトガル人は、スペイン人と同様に南米のブラジル地域の原住民を大量虐殺し、
このために中南米の原住民人口は激減し、その労働力は底を着いてしまった。
 そこでポルトガルは、この深刻な労働力不足を補うべく、黒人奴隷貿易でアフリカから
中南米に向けて多くの黒人を送り込んだのである。

1549年にスペインのフランシスコ=ザビエルが鹿児島に上陸したのも、日本が丁度、2つの勢力の激突地点にあったことを裏付けるものであった。
(2) 当時の日本は戦国時代末期にあった。
 すなわち、国家の分裂状態の中で、日本も2つの植民地支配勢力の餌食となる可能性は充分にあった。
 しかし、これを防いだのは、織田信長の迅速な国家統一事業であった。

1565年、スペインは大砲や小銃で武装した300人ばかりの騎馬軍隊を本国から派遣してフィリピンのルソン島を占領し、
1571年にはマニラに首都を建設してマゼランのフィリピン群島の発見を理由にフィリピンを領有した。
 これ以降、スペインは約330年にわたってフィリピンの植民地支配を続け、絹などの物産資源を大量に本国スペインに持ち帰り、
原住民をことごとくカトリック信徒に改宗させた。

http://www.history.gr.jp/~showa/310.html

989 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 23:40:36 ID:+4XQyoOh
やっぱキリスト教の残虐さは他の民族とは格が違うな(((=_=)))ブルブル

990 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 00:36:01 ID:WO8HsWIb
女性哲学者を裸にして貝の殻で肉をそぎ取りながら殺した司教が、異教徒を追放したとして聖人に。
今もそいつは聖人のまま。

991 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 05:17:37 ID:mL41Rtaa
さすがにCDUも形勢不利とみて黙り込んでしまったな。

992 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 06:58:16 ID:KqFrLzZ2
>>991
あの勝手つんぼのCDUのこと、すぐに性懲りもなく出てくるっしょ。

993 :中山車:2009/06/18(木) 12:17:35 ID:Q+/YJVOh
>>990
名前教えてその聖人つうか性人

994 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 12:57:03 ID:y6jpBwfc
クリスチャンは別にこの件に関して謝罪や反省求めたり、
チクチクこのことを持ち出したりしないのに
ここ以外の板で宗教の話題が出るたびに、きまって
キリスト教はたくさん殺した キリスト教はいっぱいひどいことしたよね
とか言い出す2ちゃんねらーって何なの

悲しい気持ちになる

995 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2009/06/18(木) 13:12:33 ID:WGF8WWs9
>994
悲しい事だろうが、一般にはキリスト教ってのはそういう認識だから諦めなさい。(笑)

(^。^)てか、ホントに酷い宗教だぞ♪(笑)

996 :中山車:2009/06/18(木) 13:32:06 ID:Q+/YJVOh
>>994
CDUみたいな朝鮮人がマッチポンプする結果だよ

あと殉教者だったら一向宗も同じ
フィリピンにならんですんだ犠牲者は殉教者だが
恨むならスペインにしな

http://www.youtube.com/watch?v=7N5Jx7Gz2O4&feature=related
関係ないが動画

997 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 18:26:30 ID:mL41Rtaa
>>993
キュリオスという総司教。
殺害されたのはヒュパティア。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2

998 :中山車:2009/06/18(木) 19:09:10 ID:WQP21DVJ
>>997
おお、ありがと、その女性哲学者は話題にしたことあった。
殺したのが司教だったんですね、いいネタありがとう。貝殻で肉そぎ落とすなんて残酷だな

キリスト教はほんとはマリアの福音書もあったようだが、女性から権力取り上げた側面あるのかも
しかしマリア崇拝があったりする母親信仰の面もあるから両価的で面白い

まあプロテスタントは父系的だろうけども、正教はイスラムに言われてイコン以外は壊したけども

999 :中山車:2009/06/18(木) 19:13:48 ID:WQP21DVJ
キリスト教徒の集団により、414年、アレクサンドリアからのユダヤ人の違法で強制的な追放と、415年、最も著名なアレクサンドリアの哲学者ヒュパティアの虐殺があった。これで、緊張はその頂点に達した。

四旬節のある日、総司教キュリオスの部下である修道士たちは、馬車で学園に向かっていたヒュパティアを馬車から引きずりおろし、教会に連れ込んだあと、彼女を裸にして、カキの貝殻で、生きたまま彼女の肉を骨から削ぎ落として殺害した。

キュリオスは、アレキサンドリアから異教徒を追放した功績者として大いにたたえられた。その死後、彼は教皇レオ13世により「教会の博士」として聖人の列に加えられている。ヒュパティアの無惨な死は多くの学者たちが亡命してしまうきっかけともなり、
中長期的には古代の学問の中心地であったアレキサンドリアの凋落を招く一因になる。

ギリシャ哲学のアレクサンドリアを凋落させて、暗黒の中世に導いた、変態野郎を聖人とは恐れ入った。

1000 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2009/06/18(木) 19:29:14 ID:S4vN3eZS
1000get


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)