5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カトリック教会に通う洗礼志願者のためのスレ14

1 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 09:24:28 ID:x0OLV2bE
洗礼志願者、カトリックへの改宗希望者、
求道者、見学者、未信者、他宗教の人。

カトリック信者ではないけれど、
カトリック教会に通っている人。
そんな方のためのスレです。

カトリック教会に通う洗礼志願者のためのスレ13
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1222415192/


無料で貰えるカトリックの通信講座/心のともしび
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/index.html

カトリック通信講座/オリエンス宗教研究所
http://www.oriens.or.jp/tushin/tushin.html

カトリック書店・聖品販売店
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
http://www.donboscosha.com/
http://shop-pauline.jp/
http://www.sanpaolo-shop.com/

日本のカトリック教会
http://www.catholic.jp/

2 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 16:26:56 ID:xBpmsJV/
素朴な疑問かもしれませんが神父って意外とリッチで暇な職業なんですか?
普通の人は趣味にこんなに時間とお金を掛けられないですよね。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagasaki/news/20090612-OYT8T00088.htm

3 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 16:30:42 ID:xBpmsJV/
↑トピ最初のカキコだったんですね。
信仰心も糞もないカキコで済みません。
でも本当にちょっと不思議。
日本全国どころか海外も廻られたそうですし、
すごくお金と時間をかけていそうですもん。

4 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 22:20:31 ID:Gd2Jjrxv
>>3
>神父って意外とリッチで暇な職業なんですか?

大違い
ttp://blogs.dion.ne.jp/mrgoodnews/archives/8257732.html
ttp://www.bonchi.jp/joy/0102.htm
ttp://hukusis.cool.ne.jp/iin/hause/hina3.htm


5 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 22:40:26 ID:uUt5WQp5
神父もシスターも貧乏

6 :神も仏も名無しさん:2009/06/12(金) 23:12:59 ID:uUt5WQp5
貧乏というか、尊敬できる人は金に執着してないな。
もっとも1億もってても、まだ足りないと言う人はいるだろうし
今日、食べるだけあれば満足する人も居る。

7 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 01:04:17 ID:JnhsSuam
私も他者も、望む者はみな教会に行って洗礼を受け、救われますように

8 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 05:09:30 ID:ZRK2h8+2
いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。




9 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 14:22:19 ID:sioM1gzP
シスターってオペラやミュージカルの客席とか、美術館とかでよく見かける。
シスターのブログとか見ても、展覧会とか試写会とか、ハイキングとか旅行とかの話ばかりだしね。
普通の主婦とかよりは優雅な時間の使い方出来るんじゃないの?

それに記事の写真を見る限り昆虫の標本づくりって金の掛かる趣味っぽい。
額とかも立派だし、日本全国廻るのだって旅費が掛かるじゃん。
宿泊は各地に泊めてもらえそうだけど。

ネットカフェ難民とか、結婚難民とかって言う時代には、それほど際立って禁欲的な生活だとも思えないな。
少なくとも正社員になれずに結婚も出来ない様な人は修道院に入った方が良い生活を送れるかも。

10 :神も仏も名無しさん:2009/06/13(土) 14:32:22 ID:XO7QYuMu
そもそも本当に忙しいシスターはブログなんぞ立てない。

11 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 02:00:19 ID:861BhO68
洗礼受けてから20年近く。
ナザレのイエスの生涯と、今のキリスト教会がやってる事は
全然違う事に気がついてしまいました。
ずっと何となく違和感は感じてたんだけど、
「サタンの誘惑だ」とか思って考えないようにしてたんですよね。
まさに、思考停止。
イエスは大好きだけど、もう教会は嫌いです。
だって、牧師が何人もあちこちで自殺してるのに、
どうしてそんな事になったのか問題を究明しようとせず、隠蔽。
究明しようと先頭に立った牧師は「同僚を中傷した」と言いがかりを
つけられて、クビ。
牧師が少女に対して性的暴行をしたのに、教会を追い出されたのは
その少女の一家の方で、その牧師、神学校で教えてる。
その事を被害者が明るみに出せないのは、「我慢すれば済む程度の問題」
だからじゃなくって、ご両親が「もし警察に訴えたりすれば、娘の心が
もっとボロボロになる!」って判断したから。
セカンドレイプってあるじゃない?
人は罪を犯すよ。でも、こんなさっぱり悔い改めない人たちの
所になんて、私はいられない。
サタンと呼ばれても、地獄に堕ちてもいいです。
もしも死後天国が本当にあるのだとしても、彼らと一緒の所になんて
行きたくないです。悪いけど。
私は地獄でいいです。
教会、やめました。教会が説く「キリスト教」を信じるのもやめました。
でも、ナザレのイエスは大好きです。今でも、心から尊敬しています。


12 :神も仏も名無しさん:2009/06/14(日) 05:24:03 ID:kFPDbYmv
>>10
わたしの知ってるシスターは火曜にメールを見て、返事をする日だけで
あとは仕事。とてもブログどころではない。
トラピスト会の修道士は、8時間労働、8時間祈り、8時間黙想・就寝

13 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 13:54:24 ID:VWDdgPcD
20年くらい昔、一人旅での長崎でスペインかどっか出身の神父さんがやってる宿泊施設に泊まりました。
24聖人か永井博士の名前がついた施設だったと思います。なんと朝食付きで二千円以下。
たまたま現地で知り合ったポーランドの人のお年寄りに教えられて行ったら部屋が無くて、
神父さんの書斎に使っていた部屋に泊めてくれました。
5日程も連泊したのに宿泊施設の名前もハッキリ覚えていないので、ネットで探しても見つかりません。
朝食付きでしたが、自分でパンを焼いてコーヒーを入れ、食べたら食器を洗うといった感じでした。
私以外の宿泊客はカトリックの外国人ばかりでした。
ちょっと懐かしいので、ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

14 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 14:32:29 ID:j5BacVwN
>>12
長崎の何処よ?
浦上天主堂近くにあるカトリックセンターでは、なさそうだし。


15 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 14:52:19 ID:VWDdgPcD
地理音痴で場所もよく覚えていないんですけど、割と近くに路面電車の停留所があったと思います。
ネットで検索してみても見つからないので名前とか変わっているかもしれません。
「永井隆記念何とか」だった様な気がするんですけど、勘違いかもしれないです。
ポーランド人のお爺さんに青い一色刷りの横B5サイズ位のチラシを貰って行った事を覚えています。
入るとすぐ右手に受付カウンターがあって正面前方が食堂兼リビングみたいな感じ。
左手の廊下に入って直ぐに私が泊まった部屋、廊下のずっと奥の方に浴室があったと思います。
私が泊まった部屋の本棚には宗教関係の書籍以外に中南米関係の本が割と並んでいた様な気がします。


16 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 14:52:35 ID:j5BacVwN
26聖人記念館元館長でスペイン出身の結城了悟神父様が関係されていたのかな?
結城神父様は去年の11月、列福式の一週間前に帰天されました。
入院中も最後まで日本の教会のために尽くされました。

17 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 14:55:19 ID:VWDdgPcD
ビルではなく平屋建てかせいぜい2階建て程度だったと思います。

18 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 17:45:44 ID:VWDdgPcD
>浦上天主堂近くにあるカトリックセンターでは、なさそうだし。

HPで写真を確認しましたが違います。
余程大規模な建て増しをしていない限り違うと思います。
もっとこじんまりしてアットホームな感じでした。
夜とか宿泊客が神父様を囲んでお話ししたりして楽しかったんだけど。
あれは一体どこだったんだろう。

19 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 18:05:16 ID:mhmyyShl
>>18
霊操とか黙想会に行ったのですか?

20 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 18:37:20 ID:VWDdgPcD
>19
違います。

たまたま博多に用があって行ったのですが、博多で思いがけず20万円貰っちゃったので、
帰るのをやめて予定変更、その後長崎で一週間近くぶらぶら遊び歩いていました。
確かそれで卒業式に出そびれちゃったのですが・・・
観光途中に島原のあたりで行きずりに知り合った芸者さん一行にランチをごちそうになったり
とにかく当時はつきまくって?ましたね。

けっこう良いホテルに泊まっていたのですが、件のポーランド人の人から
「若い人がそんな贅沢をするものではない、ここへ泊まりなさい」と宿泊施設を紹介されました。
その時、そのポーランド人の方からコルベ神父についての本も貰いました。
何か自主制作本か同人誌みたいな装幀で非売品っぽい白い表紙の本です。

別に信者でもなかったので、縁もゆかりもない「宗教施設」に泊まる事に多少の抵抗はあったのですが、
若いうちは何事も経験だと思って行ってみました。
行ってみてよかったです。楽しい思い出になりました。

21 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 18:47:57 ID:VWDdgPcD
「信者じゃないのに良いのかなぁ」なんて半信半疑でチラシに書いてあった宿泊施設を訪れたので、
受付でも「この本をくれたポーランド人の人からここに泊まると良いよぉって言われたんですけど
信者じゃなくても泊まれるんですかぁ」なんて聞いたのを覚えています。

22 :神も仏も名無しさん:2009/06/15(月) 20:59:41 ID:pP8IXrxI
いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。




23 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/15(月) 23:42:56 ID:Pg8i7Vwn
>>13
聖コルベ記念館ではないですよね。23年前に建てられてます。
コルベ神父はポーランド人のカトリック司祭なので
ポーランド人のお爺さんが案内したのは聖コルベ記念館かなと思いました。
そのポーランド人のお爺さんが手渡した冊子は聖母の騎士社の本かな。
聖母の騎士社はコルベ神父が創設した出版社です。

洗礼を受けたばかりの頃、小崎登明氏の『長崎オラショの旅』を片手に長崎一人旅しました。
その時、聖母の騎士社に隣接する聖コルベ記念館に立ち寄ったら、
受付のおばさまが隣の建物に住んでおられる神父様の所に案内してくれ
神父様のお部屋でお話する機会が持てました。
そこに宿泊施設があったか分かりませんが、来訪した人を暖かく迎え入れてくれる雰囲気がありました。

聖コルベ記念館は電停から少し歩くし、違うかな。
長崎で楽しい思い出が出来て良かったですね。

24 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/15(月) 23:58:01 ID:Pg8i7Vwn
聖母の騎士社ホームページ ttp://www.seibonokishi-sha.or.jp/index.htm

洗礼前は友人と長崎を旅しました。
洗礼前でしたが、浦上天主堂の早朝ミサに行きました。
ホテルから浦上天主堂が遠くて、早朝に出て行くのは眠かったです。

皆、信者の方ばかりで、その中で聖体拝領に授からず、
頭に手を置いて祝福を受けるのは気がひけましたが、思い切って前に進み出て祝福してもらいました。
とても緊張していたのを覚えています。
洗礼前も洗礼後も長崎の旅では静かで暖かな祈りの時間を持てました。
長崎、いいですね。またいつか訪ねたいです。






25 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 09:58:15 ID:LQ6Ed8Tp
>>23
21です。

聖コルベ記念館にも行きました。資料館ですよね。
小学生の頃「アウシュビッツの聖者コルベ神父」と言う本を読んで興味があったので。
とは言っても、信者じゃなかったので、国語辞典にも載っていない様な言葉が出てきて
とても難解に感じたのを覚えています。
とくに突然「ポヴァレッロ?」とか言う言葉が出てきて「これは人名なのか?」
「そんな登場人物これまで出てないよ」なんて思いながら読み返してもそれらしい登場人物も無く、
国語辞典や外来語辞典にも載っていなくて戸惑いました。
疑問が解けたの(かな?)は10年程後、長崎旅行の少し前の事でした。

記念館を後にして坂を降りて、路面電車か何か(バスだったかも)の停留所のところで会った
ポーランドの人が「自分が書いた本です」と言って本をくれました。
5ミリ程の厚みの本で作者名はセルギウス何とかさんだったと思います。
多分今も家のどこかにあるでしょう。
その時に宿泊の話になり、チラシを頂いたので一旦ホテルに帰ってチェックアウトして
その宿泊施設に行ったんですけれど、コルベ記念館とは違って街中の方だったと思います。

26 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 13:56:46 ID:EmPM2NIW
ゼノ神父も好きだな

27 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 14:45:41 ID:LQ6Ed8Tp
泊まっていたのは外国の人ばかりだったし、
元々日本人にはあまり知られていない施設だったのかもしれませんね。
今ではもうないのかも・・・
色々検索してもそれらしいのが見つからないし。
残念。

28 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 15:14:21 ID:sIEhn+H4
セルギウス修道司さんに話かけられるとは
なんてラッキーなんでしょう。
セルギウス修道司さんは御健在で今も聖母の騎士にいらっしゃるのでは?
連絡取ってみたら。
最近ゼノ修道司さんの写真展も開かれましたね。

29 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 15:53:29 ID:sIEhn+H4
>>28訂正
修道司→修道士

30 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/16(火) 18:04:42 ID:2DB5iG8m
話しかけて下さったポーランド人は、おそらくセルギウス・ペシェク修道士さんですね。
ここに顔写真も載ってます。この方かな?

ttp://www.seibonokishi-sha.or.jp/mybooks/ISBN4-88216-144-3.htm

渡された本はセルギウス修道士が21年前に書かれた『無原罪の聖母〜M・コルベ神父のことば集〜』かなと思いました。
『越えて来た道〜コルベ神父とともに〜』は1996年出版ですもんね。
もしかしたら出版したばかりの『無原罪の聖母』を手渡されたのかもしれませんね。

31 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 18:22:13 ID:LQ6Ed8Tp
書店用に出版された本ではなかったようです。
本当に同人誌みたいな造りで本自体5ミリ程度の厚みでカバーとかもない薄い表紙の
確か「コルベ神父様の思い出」とかそんなタイトルだったと思うのですが。
値段も書いてなかったので多分、私家本みたいな非売品だと思います。
タイトル的にもしかしたら『越えて来た道〜コルベ神父とともに〜』のベースか
なにかになったものかもしれません。

32 :神も仏も名無しさん:2009/06/16(火) 20:01:14 ID:sIEhn+H4
スペイン人の神父さんは、
どちらの修道会だったか覚えてます?

33 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/17(水) 00:15:30 ID:dpJPlfcJ
セルギウス修道士さんの本は非売品の本だったのですね。
それにしても、なんというお恵み!
小学生の頃に興味を持たれた「アウシュビッツの聖者コルベ神父様」の導きですかね。
>>28さんが言われるように、セルギウス修道士さんに直接聞いてみるのも良いですね。
セルギウス修道士さんは今も長崎の聖母の騎士修道院でご健在なのかな。
そのような宿がまだ長崎にあるのなら、今度旅した時はそんな宿に泊まってみたいものです。

34 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/17(水) 00:18:33 ID:dpJPlfcJ
聖コルベ記念館に立ち寄った時、ゼノ修道士の展示物や写真も興味深く見させてもらいました。
「ゼノ死ヌヒマナイネ!」が口癖だったと聞いたけど、
死ぬ暇ないほど神の働きに奔走れてたのかと頭が下がります。
このスレ見ながら、もっとコルベ神父やゼノ修道士のことが知りたくなりました。
よい機会をありがとう。

35 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/17(水) 01:07:52 ID:dpJPlfcJ
何度も登場してすみません。

永井学生センターかな?
永井学生センターの宿泊は一泊・学生は2000円、一般は2500円となってます。
外国人の方が多く出入りしていたり、語学教室が開かれたりしてます。
スペイン語のミサが開かれてるのでスペイン人の神父さんもいらっしゃると思います。
平和公園や浦上天主堂の少し先にあり、電停からも比較的近いようです。
建物は今の写真は3階建てくらいかな?20年前とは変わってるかもしれません。

Yahoo!検索で『永井学生センター 宿泊』で検索したら建物の写真や宿泊について書かれた記事があります。

36 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 13:18:15 ID:gWC9HB9a
31です。

永井学生センターで間違いないと思います。ありがとうございます。
何だか館長さんのお名前に見覚えがあるような気がしますし、
あまりにも昔の事ですが、もしかしたらお名刺を頂いた様な気もしてきました。
語学教室の案内も確かにロビーにおいてありました。
ずっとラフな私服でいらしたので記憶にありませんでしたがイエズス会の方だったんですね。

朝、食事の後で食器を洗った時の事なんかが強く記憶に残っています。
「エコ」なんて言う言葉が話題になるよりずっと前の事でしたが、スポンジにボトルから直接洗剤を付ける事無く、
小さなボールで洗剤をうんと薄めてそれをスポンジに付けて洗うと言う決まったやり方がありました。
後年になって行った料理教室がエコ意識の高いところでやはり同じやり方を薦められました。
小さな事ですけれど印象に残っています。

37 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 14:32:41 ID:gWC9HB9a
>それにしても、なんというお恵み!

私は本当にコルベ神父様に関連した「ラッキー?」が多いです。

そもそも何で信者でもないのに小学生が「アウシュビッツの聖者コルベ神父」を買ったかというと、
「少女名作シリーズ・バレエ物語」を買ったつもりで家に帰って包みを開けたらそれが入っていたんですね。
表紙がバレリーナではなく囚人服のお爺さんに変わっていたので驚愕しました。

レシート調べたら金額もあっているし、「バレエ物語」の隣にあったような記憶があったので
自分が間違えて買ったのなら仕方がないと思って、買った以上は多少わけが分からなくても、
読まなければもったいないからと半ば意地になって最後まで読み通したんです。
背景となっている宗教の知識が全くなかったので当時読んだ本の中ではダントツに難解な本でしたが、
分からないなりに世の中にはすごい人間がいるのだと思いました。

買った本屋は並べ方がいい加減で何故か「児童書」のコーナーにまじってたんですよ。
別段キリスト教書店と言う訳でもないのに、紙袋にルオーのヴェロニカが印刷してある等、変な本屋さんでした。


38 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 14:49:29 ID:gWC9HB9a
セルギウスさんがご存命と言う書き込みには吃驚しました。
「あの頃どう見ても80歳くらいに見えたのに外国の人の年齢は伺い知れないなぁ」と思って検索してみたら、
やはり当時の印象は正しくと既に100歳を超えていらっしゃるのですね。
感慨深いものがあります。

>そのような宿がまだ長崎にあるのなら、今度旅した時はそんな宿に泊まってみたいものです。

ローマとかにも行かれますか?
やはり学生時代の事ですが、ローマ行きの無料往復航空券を貰ったので観光に出かけ、
現地の知り合いの予約で泊まったユースホステルみたいなところは「カサ・コルベ(コルベの家)」でした。
後から聞いた話によると元々はコルベ神父様も神学生時代を過ごされた神学生寮だったそうです。
道理で個室の造りが普通の建物とかなり違ったはずだと思いました。

その食堂で出てきたパンは丸いフランスパンの様なパンで割ったら中が空洞でした。
本当に手品かなんかでフランスパンの皮だけ残して内側の白い部分をみんな食べてしまった様なパンだったのです。
後にデパートのイタリアンフェアで同じパンを見つけました。イタリアの伝統的なパンだったようです。

永井学生センター教えていただきありがとうございました。
「私が泊まったのは一体どこだったのだろう」と気になっていたのがすっきりしました。
ありがとうございました。

39 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/17(水) 15:35:19 ID:dpJPlfcJ
永井学生センターでしたか!
セルギウス修道士さんは永井学生センターにあなたを御案内したのですね。
イエズス会の施設ですね。良い場所に宿泊されましたね。

最初に出会った「アウシュビッツの聖者コルベ神父」の本もそんな経緯で手にされたのですね。
「小学生でそんな本を読まれたのか〜」と感心してました。
ローマにも行かれたのですね。
私も「いつか行きたいな」とは思ってますが、まだまだ行けそうにありません。
ローマではコルベ神父様が神学生時代を過ごされた神学生寮に泊まられたのですね。
それはうらやましい!
本当にコルベ神父様に縁がありますね。

カトリックでは聖人の導きやとりなしを祈ったりしますが、もし>>31さんが何か導きを願っておられるなら、
聖人コルベ神父に神への導きを祈ってもいいですね。
「マキシミリアノ・マリア・コルベ」を洗礼名にされてる方もいらっしゃいますし。
っと、そこまでは余計な事でした。すみません。

私もこれを機会に長崎の旅を思い出したり、コルベ神父やゼノ修道士のことをもっと知りたいと思えました。
永井学生センターはいつか再び長崎を旅した時の宿泊先の候補になりました。
色々とありがとうございました!

40 :神も仏も名無しさん:2009/06/17(水) 23:47:27 ID:AXg1eAgB
永井博士が浦上に残し伝えたもの
永井学生センター館長・ホセ アギラール神父様による講話
ttp://www1.odn.ne.jp/uracathe/kikansi0707.html


41 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 08:28:29 ID:LnuIyMTQ
牧師「キリストヘの信仰をどう思われますか。神はそれを嘉納(かのう)なさるでしょうか。
キリストへの信仰はキリストの行いに倣うことになると思うのですが……」

「主よ、主よと、何かというと主を口にすることが信仰ではありません。大切なのは主の心
にかなった行いです。それが全てです。口にする言葉や信じていることではありません。
頭で考えていることでもありません。実際の行為です。何一つ信仰というものを持ち合わせ
なくても、落ち込んでいる人の心を元気づけ、飢えている人にパンを与え、暗闇の中にいる人
の心に灯火を灯してあげる行為をすれば、その人こそ神の御心にかなった人と言えます」





42 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 09:05:48 ID:pgZ5jE07
保存ファイル

カトリック教会に通う洗礼志願者のためのスレ13
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/up2/src/myg7928.mht

43 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 09:37:49 ID:LnuIyMTQ
いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。





44 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 09:50:13 ID:zUP1dvDD
コルベ神父もゼノ修道士も立派な方ですね

45 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 11:39:16 ID:C35Y7qDE
洗礼って有料なの?

46 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 13:34:17 ID:dAR2R95Y
洗礼を受けることを神社の御祓いぐらいに捉えてるんじゃないの?
まずは教会に通うことですね。

47 :manma ◆NVimfDt89A :2009/06/19(金) 00:12:52 ID:U0o0HVCZ
>>40
読ませてもらいました。
浦上教会の機関紙やサイトは見ごたえがありますね。
ありがとうございます。

48 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 09:47:53 ID:Tekqzhgr
そもそも土台が間違っているのです。イエスなる人物を作り話で取り囲んでいるに過ぎません。
そうすることでイエスをゴッドと同じ位の座に祭り上げたのですが、その根拠に何の正当性も
ありませんから、その非を指摘されると、理論的にはそれを撤回せざるを得ません。しかし、
いよいよ撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。

「それを失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。が、それは
大きな勘違いです。もしも事実という基盤、即ち大自然の摂理の上に成り立っていれば、撤回
しなければならないものは何一つないはずです。

ここにこそ私たちが地上界へ舞い戻ってきた理由があるのです。いかなる人物であろうと一個
の人間に忠誠を捧げてはいけない。いかなる書物であろうと、いかなる教会であろうと、それ
のみにこだわってはいけない。いかなるリーダーであろうと、たとえ霊界の存在であっても、
絶対的に服従してはいけない。絶対的忠誠を捧げるべきは宇宙の摂理である。なぜなら、
これだけは謬(あやま)ることもなければ裏切ることもないから、ということを教える必要が
あるからです。


49 :430:2009/06/20(土) 15:43:19 ID:DlO59Tag
自分が洗礼を受ける時、すごく緊張した記憶がある
受けようかどうか、随分迷ったが受けて良かったと思ってます

神に一歩、歩み寄れば 神は二歩、歩み寄ってくださいます

50 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 17:40:06 ID:Tekqzhgr
★元来、人間は色々な思想に触れ、これを読みこなし理解して進歩し続けています。
良質な考えや解釈を受け入れなければ、一般に良く言われる言葉
「キリスト教の教会はキリストの生ける体でなくなり、死体である」になってしまいそうです。
本来は、教会は生けるキリストの体と言われたものでしたが、イエスの死とその後の復活にしか
重点を置かない教会(初代教会がその典型で、パウロもイエスの死にしか意味を持たせなかった)は、
皮肉も込めて死体であると言っているように思われます。近代科学のパラダイムにさからっても、
古代の世界観や時代背景、また、古くから周辺国の宗教的影響を受けてきた聖書の古い世界観を、
2000年以上も経た現代でそのまま信じて良いのだろうかと言う疑問を抱かざるを得ないのです。
そしてそれは、今生きている現実を見据える人には到底容認出来ない話です。
日常生活から一歩教会に入った途端に、別の狭い古い世界像と日常とは全く隔絶した世界に入り込み
あまりにかけ離れたこの分裂状況下で生活を送る事は、いわば現実逃避に他ならないのではないでしょうか。
このような現実を直視しない(結局虚像を見ている)保守的キリスト教義は、日常の現実(真になるもの)を
拒否・抑圧する現代版律法主義そのものと言われても仕方ないように思えます。



51 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:43:12 ID:aFTyIWJm
●聖書批評学はキリスト教会が一言一句神の言葉とした命綱を断ち切り、イエス自身の主張や行動
として書かれたと思われた福音書は、死後弟子達の考えた教義を基に書かれた事、それもグループ
ごとに異なっていた事がだんだんと分かってきましたし、古い時代の聖書学者が書いたイエスの伝記
などは、今では学問的にも通用しなくなりました。はっきりと言えることは、パレスティナに生まれ
福音書の中に一部のイエスの言葉が残されている事、十字架に架かって亡くなった事など非常に
少ない内容です。また、自然科学の進歩により聖書の記述内容の矛盾点も指摘されるようになり、
聖書の描く世界像と現代科学に裏付けられた宇宙像とは全くかけ離れたものになりました。
実際聖書の世界では、地上の上に3層構造の天が存在し天使がいて神がいる、地下には黄泉の世界
があり悪霊が住んでいる・・・パウロの書簡にも第三の天にまで引き上げられた話があります
(コリントU12−2)が、もはや現代では全く通用しない話になってしまいました。


52 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 07:25:56 ID:n7R5CcL9
保存ファイル
カトリック教会に通う洗礼志願者のためのスレ13
http://tomiya.bne.jp/cgi-bin/up2/src/myg8005.mht

53 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 08:08:05 ID:n7R5CcL9
善良な人たちまで神罰の火に巻き込まれるのは納得できない。
悪人と生ぬるいブタだけを消して欲しいね。

苦労知らずの天使に討たれるのもイヤ。
人生を経験した審判者キリストに裁かれたい。

54 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 12:42:32 ID:DG6dpI9n
よくある甘ったれの戯言。
「この世界は悲惨に満ちている。」
「神は何もしてくれない。神は居ない。」
「もし神が存在するのなら、この惨状から人類を救うべきだ。」

こういう発言は、神へ指図をするかのような傲慢な態度である。
あなたは神様より上なのか? 全てを決めるのは主である。
被造物である立場をわきまえるなら、謙虚に沈黙するべきだろう。
無思慮な言葉で御心を否定しないように。

この世の不条理をなくそうと自分で努力をしたことはあるのか?
慈悲と正義を実行できない甘ったれが偉そうな態度をとるものではない。
事柄が自分の限界を超えてるのを知り、何も出来ないのを悟ったなら、
謙遜に祈り願うべきだ。

短絡的に神を拒絶したり否定するのは軽薄。
神へ対して指図や命令ではなく、神に祈り願いなさい。

最貧国へ行って人を救えとまでは望まない。
日本国内においても困窮してる人々は居るだろう。
家族から友人、知人、その他の見知らぬ身近な人たち、
親切に手助けする相手は和の国の中にいる。

慈悲であり正義でもある御心を信頼していきましょう。
主の御心は人類以上に人類を想っている。
神の正義が全ての悪と罪と不正を討つ日が来る。

55 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 12:48:34 ID:DG6dpI9n
神を信じないヤツは、神を見ても信じない。
幻覚、妄想、自然現象、最新のテクノロジー、異星人、など
否定するような材料を持ち出して煙に巻こうとするだろう。
無神論者なんてその程度のものだ。

56 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 01:14:05 ID:GdJirt7i
●神話的に描かれたイエス像

一般的にイエスについては、新約聖書を通して知ることができるものと思われています。
しかしイエスに関する記録はたいへん乏しく、その乏しい記録にも多くの改竄がなされて
います。聖書(バイブル)には、実際はありもしなかった内容が書き加えられています。
結論を言えば、聖書によって示された“イエス像”は、どこまでも神話的に描かれた
人為的なものにすぎません。

現在では、よほど熱心なクリスチャンでないかぎり、バイブルに記されたイエスの言動を
そのまま信じている人間はいません。
イエスをあくまで信仰の対象として考えるクリスチャンにとっては、バイブルの中に記された
イエスの姿は真実そのものということになりますが、そうでない人間にとっては、バイブルの
内容は作り話のようにしか考えられません。

科学の発展は、クリスチャン自身の信仰に少なからず影響を及ぼすようになっています。
理性に反するバイブルの内容に、多くの信者が葛藤しながら信仰生活を送ることになっています。
聖書の言葉を頭から受け入れて信じるという生き方は、クリスチャンにとっても
かなり難しいことになりつつあります。


57 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 16:24:01 ID:ml2hZqif
福音書は神の救いのお知らせ

人物伝のように理路整然と読むのか、
神は何を伝えたいのか・・・と読むのとでは
違ってくるかもな

すべてが科学で解決できるかというとそうでもないし。


58 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 07:11:50 ID:5CDOFdZ7
●科学的なメスが入った聖書批評に対して、多くの場合驚愕・恐れ・不安を抱いた聖職者の混乱した様子が伺えます。
本文批評学による数多くの異文を含む写本の研究から、新約聖書は5世紀までの異端との教義論争の過程で改竄
(かいざん)されていった事が分かり、聖書がすべて霊感で書かれた神の言葉と言う神話も崩壊しましたし
福音書の比較研究などからも、福音書間の明確な違いが提示されました。
こうした事態に教会の指導者のとった行動は非常に多岐に渡りますが、多くの場合が保守化していきます。
精神医学で言うところの退行現象に近いものかもしれませんが、欧州でキリスト教が席巻していた古きよき時代
に戻ろうとしたように感じられます。最近の一部の顕著な動きとして見られる「初代教会に戻れ」と言うのも
その極端な現れのように思えますが、初代教会がイエスとはほとんど無縁と言ってよいほどの教会でしたし、
極めてヘブライ的な思想に近いものだったでしょう。このヘブライ的なものだけに帰ろうというような考えは、
回帰を重んじるあまりキリスト教を閉鎖的世界に閉じ込め、瘠せ細らせてしまうものでしかないとの批判があります。
科学、医学、近代神学などをすべて別物をして拒否する姿勢からは、将来のキリスト教は見えてこないように思えます。


59 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 07:34:37 ID:VjJjv9BR
隣人=自分以外の他者
兄弟=隣人

聖書の御言葉には、「兄弟」や「隣人」という語句が多い。
字義通りに受け取るのではなく、比喩や慣用句を理解するべし。

>>57
同感。
聖書の一字一句に執着するよりも、
聖書の内容を掴み取る意義を重視するべきだ。
聖書の内容は神からのメッセージなのだから。

60 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 18:07:14 ID:nSPo+1pJ
●聖書批評学はキリスト教会が一言一句神の言葉とした命綱を断ち切り、イエス自身の主張や行動
として書かれたと思われた福音書は、死後弟子達の考えた教義を基に書かれた事、それもグループ
ごとに異なっていた事がだんだんと分かってきましたし、古い時代の聖書学者が書いたイエスの伝記
などは、今では学問的にも通用しなくなりました。はっきりと言えることは、パレスティナに生まれ
福音書の中に一部のイエスの言葉が残されている事、十字架に架かって亡くなった事など非常に
少ない内容です。また、自然科学の進歩により聖書の記述内容の矛盾点も指摘されるようになり、
聖書の描く世界像と現代科学に裏付けられた宇宙像とは全くかけ離れたものになりました。
実際聖書の世界では、地上の上に3層構造の天が存在し天使がいて神がいる、地下には黄泉の世界
があり悪霊が住んでいる・・・パウロの書簡にも第三の天にまで引き上げられた話があります
(コリントU12−2)が、もはや現代では全く通用しない話になってしまいました。



61 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 23:56:36 ID:rlfgq/QH
>>33
セルギウスさんは、ずっと入院しています。
体調が安定しないから、
修道院に連れてくるのも無理だそうです。
市内のカトリック病院のはず

62 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 07:49:02 ID:YQXMMR7A
「韓国で統一協会の合同結婚式に参加後、
行方不明になった日本人女性6500人の行方捜して」
被害者家族が訴え
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50663224.html

63 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 08:27:23 ID:qzTALBkn
セルギウス修道士さんは102歳で病気療養中だそうです。5月に一泊どまりで修道院に
戻られた時のエピソードが聖母の騎士の修道士さんのブログにありました。
以下引用

>若手の修道士(介護の免許あり)が世話をして、車椅子姿で連れてきた。大先輩のポーランド人修道士。
>コルベ神父と生活を共にした幸福な日々。戦争中の苦労。戦後の活躍。93歳まで、
>聖母の騎士修道院のルルド係りを勤めた。信心と、気骨のある修道士。明るい部屋に寝せられたセルギウスさん。
>1人、1人の修道士たちに会い、先月任命の新院長には「あなたが、大将。わたしは、あなたに、従います」と言った。
>「人間は歳をとると、体力も知力も弱る。最後に残るものは、ナンだろう?」。世話係りの修道士は、
>「最近、しきりに、『オカアサン、おかあーさん』と、よく言います」。102歳。よく頑張ったね。
>大変でしたねと、いたわりの言葉をもって、相手を肯定的に受け入れると、本人も安心して、
>気持ちが、おだやかくなるそうだ。体力、知力は落ちても、喜怒哀楽は最後まで残るのだろう。
>ニンゲン、一番、底(そこ)にあって、大切な部分は、「相手の気持ちになってあげること」と、
>世話係りの修道士。ところで私がセルギウスさんに挨拶に行って、「ジン、ドブリ(こんにちわ)」と言うと、
>彼「ドヴィゼニア(さよなら)」。私、がっかり。


64 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 10:01:38 ID:YQXMMR7A
5 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 08:05:43 ID:n7R5CcL9
善良な人たちまで神罰の火に巻き込まれるのは納得できない。
悪人と生ぬるいブタだけを消して欲しいね。

苦労知らずの天使に討たれるのもイヤ。
人生を経験した審判者キリストに裁かれたい。


131 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 09:59:40 ID:YQXMMR7A
>>5
気がついたら私たちは人として生まれ、人生を歩んでいました。
自ら存在を選択したのではありません。

肉体を持ってるがゆえに、天使などの純粋な霊に軽蔑される筋合いはない。
我々が、初めから第一級天使のセラフとして
生まれる可能性はなかったと言い切れるのか?

努力も功徳もなく、傲慢だった元天使長ルシフェルの罪は極めて重い。
ルシフェルの力と美は、神から授けられた栄光だろうが。

65 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 11:17:10 ID:6P7Rspku
主キリストによる人類の贖罪

カトリック教会の神学は極めて完成度が高く、、、
というよりは完全に完成されている。
それを分派のプロテスタントは程度の低い解釈で謬説を唱えて遠回りし、
最終的にはカトリックの神学に辿り着くという「骨折り損のくたびれ儲け」。
異端者なんてその程度のレベル。

カトリックのドグマによれば、
神の正義が人類への罰を要求し、
神の慈悲が十字架の贖いで人類を救った。
それは、正義 対 慈悲であり、神 対 サタンではない。
サタンは悪だが、被造物で神よりも下位。

自ら地獄を選択した悪魔や悪霊が、
人間を地獄に誘惑する権利を主張するのは筋違い。
滅びた者たちは自由意志で永遠の火を選び取ったのだから。

66 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 11:38:10 ID:6P7Rspku
>>65 追記

神が裁いたわけではなく、
自らの自由意志で永遠の火に飛び込んだ者が、
道連れのため、巻き添えのために
人間を地獄に引きずり込む権利を主張するのは、破綻したロジック。
悪魔と悪霊に人間を誘惑する権利など生じません。

私審判の様子は預言者や幻視者が詳しい。
神は誰をも裁かない。
悪に染まった霊魂は、最後の瞬間まで改心せずに滅びる。
小さなプライドに固執して、創造主にさえ頭を下げられないのだから。

67 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 11:44:53 ID:6P7Rspku
>>64
あなたの守護天使が最下級のアンゲロイだったとしても、
あなたの信頼と祈りしだいでは、
セラフをも凌ぐ力を御父から、
あなたの守護天使へ与えられることでしょう。

68 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 17:22:11 ID:5X/u1B2T
何かカルト臭がするけど、

志願者達、気にしないでくれ。

69 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 17:33:24 ID:Sall7B5E
悪魔祓いの祈祷書欲しいんですけど、
どこの教会で売ってますか。

70 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 18:17:34 ID:vl0Pi0Rc
>>69
山の中の女子修道院の入口に男子の会の管区長と共に現れた
自然科学的には有り得ない巨大な毛虫を祓うってか。


71 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 19:30:54 ID:Sall7B5E
意味不明、病院行け

72 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 19:39:53 ID:kQnC5JUy
>>69
生兵法は大怪我のもと


73 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/09(木) 02:31:06 ID:N7bwSGzo
>>61>>63
情報、ありがとうございます。
セルギウス修道士さんは102歳と大変ご高齢なのですね。
病院にずっと入院されてるのですね。知りませんでした。
聖母の騎士の修道士さんのブログで、現在のセルギウス修道士のご様子も知れて有難かったです。

セルギウス修道士さんが生前のコルベ神父と共に生きた最後の人かもしれませんね。
貴重な方です。
老人ホームなど行くと思いますが、歳を重ねると赤ちゃんに戻るような様子が見られますが、
セルギウス修道士さんも幼子のようにお母さんを想ってらっしゃるのですね。
もしかしたら「おかあさん」は実母より聖母マリア様のことかもしれないけれど。

このスレをきっかけに3年ぶりに「コルベ神父の霊的メモ」を押入れから引っ張り出して読んでます。
セルギウス修道士さんの「無原罪の聖母」も読んでみようと思います。
情報、ありがとう!

74 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/09(木) 02:46:26 ID:N7bwSGzo
コルベ神父様の言葉。「コルベ神父の霊的メモ」より

・悲しみや苦しみを感じるのは、罪ではない。なぜなら、イエスもそれを体験されたのだから。
 しかしながら、「み旨が行われますように」

・イエスのもとへ赴く時間がなく、誘惑に悩まされ、どうしてよいかわからない時は、
 胸に十字架を抱きしめ、その傷に接吻せよ。主はお前を支えて下さるだろう。

・すべてを投げ打て!今しつつあることをなせ。お導きに任せよ。何も心配するな。
 軽蔑、愛のための苦しみ。お前が知らないことや、できないことがあれば、
 お前のお母さん、女王であられる汚れなき聖母により頼め。決して希望を捨てるな。愛をもって、喜んで。

・お前が望む以上のものを神はお与え下さる。神の憐れみに信頼せよ。


75 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 12:08:39 ID:XU0MNioB
●クリスチャンにとってキリストは唯一の、そして不可欠の(神との)調停者である。父(神)とキリスト
とのつながりは直接的であったが、我々クリスチャンとのつながりはキリストを介して行われる。

これは間違いです。大霊は各人の中に存在するのです。同時に各人が大霊の中に存在しているのです。
イエスも「神の王国はあなた方の中にある」と述べているではありませんか。クリスチャンがなぜこう
までイエスの教えを理解していないのでしょう!
(クリスチャンだけでなく)いかなる人間も大霊から切り離されることはありませんし、大霊が人間
から切り離されることもありません。
人間と大霊との絆は、内部にある神性を日常生活の中で発現するにつれて強くなるものです。あなた方
一人一人の内部に大霊の分霊が宿されているのであり、大霊と人間との間に調停者が介入する必要など
ないのです。
ナザレのイエスはそんな目的のために降誕したのではありません。人間はいかに生きるベきか、内部の
神性をいかにすれば発現できるかを教えるために地上界へ降りたのです。
キリスト教神学はまさしく物質界にとって「呪い」です。人類にとって大きな手枷・足枷となります。
魂を牢に閉じこめてしまいます。それから逃れる道は、霊的啓示を学ぶことによって人工的教義と信条の
愚かさに目覚めることです。有限の人間的精神が無限なる大霊の啓示をしのぐことは絶対にありません。




76 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 05:36:39 ID:5cuLPA8H
>>74
コルベ神父と共に生活した日本人のブラザーフランシスコもいる。
本河内だけど、10年ほど前に倒れて、今は車いすのようだ。
彼は、長年、受付で巡礼者の世話をしていた。

セルギウスさんは、ひたすらルルドとロザリオの玄義の碑の管理をしていた。
作業するときでも修道服が多かったから
彼の修道服はボロボロだった。
ポーランド人はゼノさんだけでなく、皆がそうだった

77 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 07:13:04 ID:Y3zt2t+D
ゼノさん

78 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/10(金) 11:27:17 ID:z+bm5dkh
>>76
ありがごうございます。
お詳しいですね!驚きました。
私はまだ知らないことが多過ぎます。
検索しても分からないことも教えて頂き感謝です。

セルギウスさんもゼノさんもひたすら神に仕えて奉仕されていたのですね。
>>76のレスを読んだ後に「コルベ神父の霊的メモ」を読んだら、コルベ神父やゼノさん、
セルギウスさんが、どういう姿勢で修道生活を送っておられるか分かるようでした。

79 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/10(金) 11:29:15 ID:z+bm5dkh
今朝読んだコルベ神父が日記のように記した「コルベ神父の霊的メモ」の言葉です。

 このふつつか者め!お前は全く神の恩恵を浪費している。
 おお、神の恩恵の浪費家よ、神のためだけに、隠れながらできるだけ苦しめ、そして働け!
 毎日、たびたび困難にでくわした時は十字架を眺めよ。
 十字架は貧しさの極限と最も大きな苦しみ、そしてすべての人々の軽蔑の中に沈んでいる。
 お前が苦しみや冷淡に出会う時、裸のイエスに倣うことを学べ。
 あらゆるものごとに在し給う神に、いつも、完全に、ためらわず、盲目的に従え。

 十字架を愛せよ。十字架、十字架、十字架=真の幸福の源。

このような姿勢で献身生活を送られていたのですね。
甘く緩い自分の信仰生活とは似ても似つかず、頭が下がります。
神に全てを捧げたコルベ神父やゼノさん、セルギウスさんに少しでも学びたいと思いました。
>>76さん、ありがとう!

80 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 16:48:21 ID:5cuLPA8H
>>79
コルベ神父やゼノ修道士、セルギウス修道士の生き方は
修道会の創立者アシジの聖フランシスコそのものでした。
十字架上のイエズス、聖体、聖母マリアに対する思いは格別でした。
彼らの精神を理解するためには、
アシジの聖フランシスコの小品集などを薦めます。

81 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/11(土) 00:34:41 ID:cW0RXUlF
>>80
ありがとございます。
アシジの聖フランシスコですね。
アシジの聖フランシスコの名前はよく耳にしましたが、「誰かの洗礼名」という意識しかありませんでした。
カトリック祈祷書「祈りの友」を読んだら、「太陽の賛歌」や「平和を願う祈り」を謳った方だったのですね。
「アシジの聖フランシスコってどういう方?」とWikipediaなどを活用して調べれば調べるほど興味がわき、知りたくなってます。

まだまだ知らないことばかり。
フランシスコ・ザビエルやコルベ神父様が宣教して下さった日本のカトリックの歴史なども学びたいです。
今の私は何の迫害もなく、平和な中で主を声高らかに賛美出来てます。
それは、キリスト教の存在しなかった日本にキリスト教を伝えて下さった方々や、
激しい迫害を受けながら命がけで信仰を守って下さった先人達のおかげ。
平和ボケしてる毎日だからこそ、色々知りたいです。

アシジのフランシスコの本も読みます。
ありがとうございました!

82 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/11(土) 01:10:07 ID:cW0RXUlF
スレチになってすみません。
洗礼志願者の方、今Wikipedia「日本キリスト教史」を読んでますけど、なかなか面白いです。
日本のカトリックの歴史も分かります。


83 :Abandoned ◆ftm236kquU :2009/07/11(土) 04:55:52 ID:dEFJMzJL
2月から講座を始めて、現在5ヶ月経過しました。毎週1回、金曜日に1時間強です。
都市部の教区の教会ですが、生徒さんはいま多くて3人、うち1人の方は
都合で欠席なさることが多いので、レギュラー的には2人+主任司祭様という面子です。

ちょっと質問なんですが、
1)昨日カテキズムの抄本(ドンボスコの\800のやつ)を渡されて、いよいよ
本格的になってきたかな、という状態です。神父様も、これまでの進行表をEXCELで
見直して、出エジプト記の子羊の血を塗りたくる〜過ぎ越しの概念〜YHWHの
2つの意味合い、といった話、という段階ですが、これはまだまだ序盤ということでしょうか?
今までは、使徒信条・ロザリオの祈りの意味・啓示宗教…といったことを学びました。

2)洗礼名について…まだぜんぜん早い話ですが、僕が受洗を授かる際に、洗礼名を
決める・主任神父様(いま指導してくださっている神父様)と相談するというコトになると思いますが、
昔の聖人の名前を洗礼名にすることは可能なのでしょうか?実は中世のフランス王国において、
ハンセン病や貧者に対してまさにイエス様のおっしゃっていた隣人愛を実践し、
マグレブの異教徒を掃討すべく第9回十字軍の先頭にたち、敵地チュニスにて殉教した
聖王ルイ陛下のお名前を頂戴いたしたいのです。聖王ルイ陛下の名前は、当然、
ルイ・カペーでありますが、フランスではサン・ルイでこのお方を指します。いわゆる貴族名は無し。
…ということを神父様(60代)に質問いたしましたところ、「そしたら、"サン・ルイ"を洗礼名に
すればいいんじゃない?」とのお答えでしたが、所謂ミドル・ネームに「聖〜」(サン・〜)とつける人は、
日本、もしくは海外でもいいですが、いますかね?やっぱり妥当には「ルイ」だけになりますかね?

84 :Abandoned ◆ftm236kquU :2009/07/11(土) 05:08:54 ID:dEFJMzJL
すみません、それと関連して。たとえば、美樹本洋介(某ゲームの人)という人が洗礼する場合、
洗礼名として、聖ペテロ・聖ステファノ・聖フィリップ・聖パウロなどにちなみ、
・美樹本 ペテロ 洋介
・美樹本 ステファノ 洋介
・美樹本 フィリップ 洋介
・美樹本 パウロ 洋介
・美樹本 マリア・コルベ 洋介
となると思いますが(クリスマスのとき受洗された夫妻がいらして、そういう名前でした)、
上記のうち、コルベ神父様以外は所謂ミドル・ネームという概念がない時代の
人ですよね?マクシミリアンの場合ですと、これは下の名前ですからつけなかったと思いますが、
そうすると聖王ルイにあやかる場合も、「美樹本 ルイ 洋介」になるのでしょうか。

あと、十字架上でイエス様にただ1人、天国行きを確約された犯罪者がいましたね。
神父様は「天国泥棒」とおっしゃっていましたがw、この人は、ヨーロッパで「デュスマス」として、
蚤の市の聖人となっているようですが、こんな人の名前も過去に洗礼名として前例はありますか?

あまりに本質と関係ない質問ですいません。

85 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 06:07:45 ID:0Xfn6Hbj
いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。


86 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 06:09:05 ID:0Xfn6Hbj
●そもそも土台が間違っているのです。イエスなる人物を作り話で取り囲んでいるに過ぎません。
そうすることでイエスをゴッドと同じ位の座に祭り上げたのですが、その根拠に何の正当性も
ありませんから、その非を指摘されると、理論的にはそれを撤回せざるを得ません。しかし、
いよいよ撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。

「それを失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。が、それは
大きな勘違いです。もしも事実という基盤、即ち大自然の摂理の上に成り立っていれば、撤回
しなければならないものは何一つないはずです。

いかなる人物であろうと一個 の人間に忠誠を捧げてはいけない。いかなる書物であろうと、
いかなる教会であろうと、それのみにこだわってはいけない。いかなるリーダーであろうと
たとえ霊界の存在であっても、絶対的に服従してはいけない。
絶対的忠誠を捧げるべきは宇宙の摂理である。なぜなら、これだけは謬(あやま)ることも
なければ裏切ることもないから、ということを教える必要があるからです。


87 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 09:17:36 ID:xd6AMjaN
>>84
デュスマスは3月25日がお祝い日のようです。
だから、デュスマスも付けることができるのでは。
洗礼名を、日本では霊名(レイメイ)と呼んでいるが

コルベ神父に関しては
マキシミリアノ・マリアは修道名
洗礼の時つけるなら
マキシミリアノ・マリア・コルベ○○ ○○
コルベ○○ ○○
マキシミリアノ・コルベ○○ ○○
お好きなように。
女性なら
マキシミリアナ・コルベまたは、マリア・コルベって感じ。


88 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 10:54:09 ID:uWIDwGzP
tst

89 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 07:30:53 ID:Bf6gUdX3
●―聞くところによりますと、洗礼を受けることによって死後その宗派の霊の一団が迎えてくれて、
新しい環境を整えてくれることになるそうですが、もしそうだとすると、洗礼を受けていない者は
どうなるのでしょうか。

この大宇宙を動かし、物的身体に生命の息吹を吹き込んだ大霊、宇宙の全天体とその動きの法則を
司る大霊、ありとあらゆる次元の生命として顕現している大霊、太古から預言者や霊覚者を通して
顕現している大霊、全存在の内部と背後に存在する大霊、その大霊が一個の人間に水滴が垂らされ
ているか否かでお困りになることはありません。

大切なのは地上生活を最高の摂理に忠実に生きたか否かです。赤子に二、三滴の水を垂らしたから
といって、それで摂理が変えられるわけではありません。摂理は絶対に変えられません。原因には
それ相当の結果が生ずるというのが大原則です。


90 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 21:37:23 ID:0CBiutKi
教会に行ってミサや勉強会に参加したいけど、人見知りなので行きづらいです。
ですので独学しようと思い、まずは新約聖書を読んでみることから始めました。
読み終えたら、カトリック要理書や信仰生活に関する本を何冊か購入したので、
これからさらに勉強していこうと思います。
朝晩、食前食後だけでも祈ろうと思い、祈祷書を用意して自分なりに祈り始めましたが
忘れることも多いし、ただ音読しているだけなようにも感じてしまいます。
自分では教会に行くべきだと分かってはいるんですけど、
まずは一人で勉強する方が楽なのでそっちに逃げてしまっている自分がいます。
このままでいいのかすごく迷ってます。

よろしければみなさんの受洗までの経緯を教えていただきたいです。

91 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 22:45:50 ID:js+erlw4
>>90
大変、申し訳ないのですが、只今、日本のカトリックは過渡期で
教会によって、また司祭によって、
カトリックの教義をちゃんと学べるかどうか・・・

私は20年以上前でしたが、何も必要なことは習わず
信者になってから苦労しました。

このスレの最初の案内の「心のともしび」は
間違いなくカトリックの教理です。

神父やシスターが政治の話(憲法9条とか)をしたら要注意です。
共産主義的思想だったりします。

神父の見分け方としては、ミサ前に来て祈っているかとか
聖堂で、ミサ以外の時間に祈っているか

洗礼のためには教会に通わねばなりません。
もし、上記のようなことで思わしくないなら、
他のカトリック教会に行かれることを・・・
もし、それも無理なら、勉強会にほどほどに通い
カトリックの教理はちゃんと自分で勉強されるようにお勧めします。

92 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:12:11 ID:0CBiutKi
>>91
レスありがとうございます。
そういう話を伺うとさらに行きづらくなってしまいます・・・
ですがやはり教会にはいずれ通わなければなりませんね。
いつかは洗礼を受けたいと思いますし。

心のともしび、見てみたいと思います!

93 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:57:48 ID:Bf6gUdX3
洗礼受けてから20年近く。
ナザレのイエスの生涯と、今のキリスト教会がやってる事は
全然違う事に気がついてしまいました。
ずっと何となく違和感は感じてたんだけど、
「サタンの誘惑だ」とか思って考えないようにしてたんですよね。
まさに、思考停止。
イエスは大好きだけど、もう教会は嫌いです。
だって、牧師が何人もあちこちで自殺してるのに、
どうしてそんな事になったのか問題を究明しようとせず、隠蔽。
究明しようと先頭に立った牧師は「同僚を中傷した」と言いがかりを
つけられて、クビ。
牧師が少女に対して性的暴行をしたのに、教会を追い出されたのは
その少女の一家の方で、その牧師、神学校で教えてる。
その事を被害者が明るみに出せないのは、「我慢すれば済む程度の問題」
だからじゃなくって、ご両親が「もし警察に訴えたりすれば、娘の心が
もっとボロボロになる!」って判断したから。
セカンドレイプってあるじゃない?
人は罪を犯すよ。でも、こんなさっぱり悔い改めない人たちの
所になんて、私はいられない。
サタンと呼ばれても、地獄に堕ちてもいいです。
もしも死後天国が本当にあるのだとしても、彼らと一緒の所になんて
行きたくないです。悪いけど。
私は地獄でいいです。
教会、やめました。教会が説く「キリスト教」を信じるのもやめました。
でも、ナザレのイエスは大好きです。今でも、心から尊敬しています。



94 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/13(月) 00:07:15 ID:yMF6hHwp
>>93
以前もカトリックのスレにそのコピペ貼ってましたね。
私、その書き込みにレスしたけど、何の答えも頂いてません。
その教会、牧師と書いてあるし、どこかのカルト教会ではないですか?
明らかにカトリック教会ではないですね。
教会へ行くのに不安を抱いている方の前に、コピペで脅すようなことは止めなさい。

>>92さん、上のはただのコピペです。
気にしなくて良いですからね。安心して下さい。

95 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 00:37:48 ID:oZej9kvB
>>92
安心できる説教を紹介します。

http://hanashi-no-mori.news-site.net/

ここでメルマガを申し込めば、毎週送ってこられます。

教会に通えるように祈り求めることも大切です。
神様のお導きによって、尊敬できる神父様とめぐり合えるといいですね。

あなたの心配よりもずーーと深くて大きな主の愛があるのですから。
祈りのうちに、その愛から逆境にめげない力をいただいてくださいね。

96 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 00:46:27 ID:GtKjeH7O
●いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。





97 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 00:49:16 ID:GtKjeH7O
●神話的に描かれたイエス像

一般的にイエスについては、新約聖書を通して知ることができるものと思われています。
しかしイエスに関する記録はたいへん乏しく、その乏しい記録にも多くの改竄がなされて
います。聖書(バイブル)には、実際はありもしなかった内容が書き加えられています。
結論を言えば、聖書によって示された“イエス像”は、どこまでも神話的に描かれた
人為的なものにすぎません。

現在では、よほど熱心なクリスチャンでないかぎり、バイブルに記されたイエスの言動を
そのまま信じている人間はいません。
イエスをあくまで信仰の対象として考えるクリスチャンにとっては、バイブルの中に記された
イエスの姿は真実そのものということになりますが、そうでない人間にとっては、バイブルの
内容は作り話のようにしか考えられません。

科学の発展は、クリスチャン自身の信仰に少なからず影響を及ぼすようになっています。
理性に反するバイブルの内容に、多くの信者が葛藤しながら信仰生活を送ることになっています。
聖書の言葉を頭から受け入れて信じるという生き方は、クリスチャンにとっても
かなり難しいことになりつつあります。



98 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 00:50:37 ID:AsB54MDV
>>90
コルベ神父が始めた月刊「聖母の騎士」を時々購読していました。
バックナンバー一部ネットで見られます。

聖母の騎士
ttp://www.seibonokishi-sha.or.jp/kishis/kis0312/ki00.htm

「聖母の騎士」以外にもドン・ボスコ社「カトリック生活」、サンパウロ「家庭の友」、
女子パウロ会「あけぼの」等、カトリックの修道会が発行しているカトリック雑誌が
いくつかありカトリック書店に置いてあります。ネットで注文も可能です。

この中でお奨めするなら、「聖母の騎士」か、「カトリック生活」でしょうか。
「聖母の騎士」は受洗に到るまでの記事が載ったりするので参考になるかもしれません。
「カトリック生活」は写真がきれいで値段の割りに内容が豊かです。


>>93
素晴らしい司祭もいらっしゃいますが、そういった司祭はご高齢なので
引退されたり逝去される前に教会に通われた方が良いと思います。
あの神父様にお会いしたかったと後から後悔しても遅いですから。

99 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 00:54:12 ID:GtKjeH7O
★「どんな宗教組織の中にも、誠実で立派な人がいるものです。しかし不幸なことに、
そうした人々は自分自身が信じる狭い視野から真理をとらえようとします。彼らは
長い間、人々に受け入れられてきた教会の教えだけを正しいものとします。彼らは
神の啓示は一冊の本(聖書)にのみ記されているとします。そして神の真理は自分
たちだけに示されてきたと考えるのです。これまでイエス以外にも偉大な預言者たち
が現れてきた、ということを認めようとしません。彼らの宗教は偏狭で表面的な
平和的感情を彼らに与えてきたにすぎません。

人間が学ばねばならない最初の教訓は、自分中心の自我を忘れ、可能なかぎり多くの
人々に愛を与えることです。そうすれば、それはあなた方に返ってくるのです。
イエスや他の偉大な人類の師が語ってきたのは―“自分のことを忘れて他人に尽くす”
ということです。その結果として、あなた方は自分自身を見い出すようになるのです。
第一の戒めは“あなたの隣人を自分自身を愛する以上に愛しなさい”ということなのです。
それによって、あなた方は本当の意味で生きることを始めるようになるのです」



100 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/13(月) 10:44:23 ID:N9NcT8n7
>>90
カトリックでは1人静かに神と向き合う、祈ること、黙想することも大切にされています。
あなたも部屋で1人神と向き合うことで真理を見出すこともあると思います。

少し横にそれますが、
日本に最初にキリスト教を伝えた宣教師フランシスコ・ザビエルはイエズス会という修道会に所属していました。
そのイエズス会の創始者はイグナチオ・ロヨラですが、イグナチオは療養中にイエス・キリストに興味を持ち、
その後、目覚め、1年間1人洞窟に篭ったというではないですか。
そこで彼は1人神を求め、神と向き合い、真理に出会ったのかもしれません。
一人神と向き合う中で蓄えた力が、新しい道を開く力になったのではないかなと私は考えます。

そのように、あなたも1人神と向き合い、神を求める時間は貴い時間です。
一日一回の小さな祈りでも、そんな神との一対一の時間が、いつか新しい扉を開く力になります。
神様はあなたが祈る空間におられ、あなたの求めや迷い、学ぼうとする気持ちを必ず分かっていて下さいます。
時間かかっても遠回りしても、きっとあなたの手をとって、
あなたの求める道へ導いて下さると信じてます。

101 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/13(月) 10:49:14 ID:N9NcT8n7
また、1人神と向き合う時間の貴さと同時に、
あなたも感じてらっしゃると思いますが、共同体の中で授かるミサというのも恵みです。

もし、あなたが関東にお住まいなら聖イグナチオ教会のような巨大教会が良いかなと思いました。
私も訪ねたことありますが、こちらが人を求めなければ、最初から最後まで人と挨拶を交わしたり、
言葉を交わすことはありませんでした。
こちらから話しかけたり働きかけない限り、ずっと人と交わることはないかもしれません。
多くの人が聖堂に集っていても、皆、沈黙の中で人より神の方を向いています。
もちろん、洗礼の学び等では人との交わりはあるでしょうが。
聖堂は静寂に包まれ、1人静かに祈れますし、1人静かにミサに授かれます。
もし、関東在住ではなくてもそのような大きな教会なら最初は交わりも少なくミサに授かれるかもしれません。

小さな教会の素晴らしさ、暖かさ、交わりの良さもありますし、あなたにとってどんな教会がベストか分かりませんけど、
勇気を出してミサへの導きも祈り求めてみて下さいね。

上の方々がお薦めしたサイトやメルマガ・雑誌と共に、イエズス会「霊性センターせせらぎ」のHPをお薦めします。
毎日ミサで読まれる聖書箇所が記してありますし、1人で読んでも色々と恵まれます。
また、女子パウロ会のHPの「キリスト教入門」の学びも良いかもしれません。

全てのことに時があります。祈り求めつつ、あなたのペースで歩んで下さいね。

心のともしび→http://www.tomoshibi.or.jp/index.html
霊性センターせせらぎ→http://seseragi.jesuits.or.jp/
女子パウロ会→http://www.pauline.or.jp/

102 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 11:29:46 ID:UOj0ubpw
>>90
1人で教会に行き、神父さんから要理を3ヶ月ならい、授洗。
そこは小さい教会で人間関係が煩わしいので、
今は大きい教会の英語ミサに出てる。

103 :90:2009/07/13(月) 19:16:27 ID:IJfO0WEw
みなさんレスありがとうございます!

>>94>>100>>101
一人で祈ることも大切なんですね。
イグナチオという方のように真剣に祈れるようこれからも毎日続けて行きたいと思います。
聖イグナチオ教会のことは初めて聞きました。
初めて行くならそのような雰囲気の教会の方が行きやすいです。
関東在住ですので考えてみたいと思います!
リンク先もたくさんありがとうございます。ゆっくり見てみたいと思います。

>>95
少し見てみましたが安心出来そうですね。ありがとうございます。
教会に通えるよう毎日祈っていきたいと思います!

>>98
ご紹介ありがとうございます。カトリックの雑誌があるんですね。
近くのカトリック書店を探してみてみたいです!

>>102
受洗の勉強は三カ月ほどだったんですね。
教会によってはそんなこともあるんですか・・・
英語のミサはとっても難しそうです。

みなさんご親切にありがとうございました。
まだ勉強しようと思ってから一カ月も経ちませんが、
みなさんのおかげもありまして、道が見えてきました。
きっとこれも全部神様のお導きなんですね。
はやく受洗したいですが、焦らずゆっくり勉強していきたいと思います。
どうもありがとうございました。

104 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/13(月) 22:56:40 ID:N9NcT8n7
>>103
おせっかいネーチャンですみません(^^;)
読むのきつかったらスルーして下さい。返事はいいですからね。

関東在住ということで、もしいつか聖イグナチオ教会へ行かれる機会があったら、
平日の12:00、18:00のミサは日曜日のミサに比べて人が少なく、ミサに授かりやすいかもしれません。
2chの聖イグナチオ教会スレからのコピペです。

●聖イグナチオ教会公式HP
  http://www.ignatius.gr.jp/
●聖イグナチオ教会「祈りの場」
  http://www.ignatius.gr.jp/inori/index.html
●聖イグナチオ教会の鐘の音
  http://www.youtube.com/watch?v=zBwOvDIgmMo&feature=related

●日本語のミサの時間
<主日> 土曜 18:00 注意:主日のすべてのミサは主聖堂。
       日曜  6:00  7:30  9:00 10:30(手話付き) 18:00 (第1週はフォークミサ)
<平日> 6:00  7:00  7:30 (サビエル聖堂)
       12:00 18:00 (主聖堂)

105 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/13(月) 22:58:58 ID:N9NcT8n7
これは受洗までの簡単な経緯ですが、私がカトリック教会に行き始めた頃、
人見知りと言うより心の病気で病院に通ってました。不思議と今は完治してますが。
そんな心の状態だったので、教会では極力人と交わったり会話したくなかったので、人を避けてました。
実際、洗礼準備の学びまでほとんど人と交わってません。
それが許されたのも神の憐れみかもしれません。
でも、そんな心の状態だったからこそ、ミサが唯一心静まる空間でした。

人と交わらない分、ミサというものが何もかも分からなくて、この2冊を持参して1人静かにミサに授かってました。
もし聖イグナチオ教会でミサに授かる機会があったら、敷地内の「女子パウロ会」の売店や
近くの「サンパウロ」の書店でどちらも購入出来ると思います。>>98さんが紹介された雑誌もあると思います。

「ともにささげるミサ〜ミサ式次第 会衆用〜」 http://shop-pauline.jp/?pid=2199902
「毎日のミサ」  http://shop-pauline.jp/?pid=14195168

いっぱいレスしてプレッシャーになってたらごめんなさい。スルーしていいですからね。
神様があなたを見守り、支えて下さり、あなたのペースで歩んで行けるよう祈ってます。

106 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 23:18:47 ID:GtKjeH7O
●クリスチャンの立場からすれば聖書は神の特殊な啓示として、唯一無二のものである。

何という精神の暗さでしょう! 一体どこまで迷信の暗闇に閉ざされているのでしょう!
その暗闇の何と深いことでしょう!彼らを取り囲む迷信の暫壕(ざんごう)の何と頑強なことでしょう!

物質界というものが出現して以来、多くの神の使徒が地上界へ降誕して大霊の真理を啓示してきました。
当然それはその時代の言語で告げられました。その啓示の内容は時代の必要性に応じたものであり、
その国の事情に応じたものであり、その国民の精神的・霊的発達程度に応じたものでした。
要するにその啓示の意味が理解され易い形で――程度が高すぎて手が届かないことにならないように
との配慮のもとに――届けられていました。

しかし宇宙は絶え間なく進化しております。地上人類が成長し進化すれば、その度合いに応じて新たな
指導者、新たな預言者、新たな霊覚者が派遣され、その時代の必要性に応じたビジョン、理想、予言、
メッセージ、インスピレーション、霊的真理等が授けられます。

この循環にはお終いというものがありません。なぜなら大霊は完全無欠であり、完全へ向けての進化に
終わりはないからです。

新たな啓示は古い啓示とは一貫したもので、矛盾するものではありません。今私たちが説いている真理は
ナザレのイエスが説いたものを否定するものではありません。そのイエスもモーゼの説いた真理を否定
しておりません。そして私たちの後に現れるであろう次代の指導者は、今私たちが説いている真理を
否定することはないでしょう。

しかし、明日の大霊の子等は今日の子等よりも一段と高い進化の過程にありますから、その時代に
説かれる真理は、今あなた方に明かされているものよりも一段と進歩的なものになるに相違ありません。

107 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 23:35:17 ID:GtKjeH7O
●間違った宗教の影響力の大きさ
生前、宗教によって“死”に対する間違った知識を身につけてしまうと死の自覚に決定的な
マイナスの影響を及ぼすことになります。周りの霊たちが、すでに死んでいることを教え、
地上時代の宗教の間違いを正そうとしても、一切受け入れることができません。その結果、
長い期間、地縛霊として地上近くに留まり続けるようになってしまいます。

地上時代に受けた間違った教えのために魂の進化が阻害されている霊のことが話題になりました。

『“最後の審判日”を待ちながら、死体の埋葬されている墓地で暮らしているクリスチャンの
霊がいるというのは、事実その通りです。それが私たち霊界の者にとっての厄介な問題の一つ
なのです。教会で聞かされた通りのことが本当に起きるものと信じ切っているものですから、
自分からその考えに疑問を感じるようにならないかぎり、傍(はた)からはどうしようもない
のです。“死ねばガブリエルのラッパが聞こえるまで墓地で待つもの”という信念を全生涯を
懸けてつくり上げてきているわけですから、その信念が崩れないかぎり、いつまでもその牢獄
から抜け出られないのです。そうした人間に“もう死んで霊の世界にきている”という事実を
信じさせることがどんなに難しいか皆さんには理解できないでしょう。復活の日まで待ちます
と言って、その場から離れようとしないのです。』




108 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 08:47:30 ID:+VpN6vp7
オカルト

109 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 17:48:53 ID:jiuhNEVR
●クリスチャンだった霊との通信

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/life-after-death/life-after-death-22.htm

死後に後悔なさらぬように。

>絶対神「それを言うなら、キリスト教は世界最大の宗教なんだから、人類の大変は
 後悔する事になるわけだ?」

特に、免罪符を売ったり、地動説を唱えた人々を火刑にしたり、偽りの教義を
大勢の人々に説いてきた牧師や神父は、自分のやってきたことに大変後悔する
ことになり、それに対するつぐないをしなければならなくなるのです。

神を侮るべからず。己の蒔きしものは己が刈り取るべし。


110 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 13:11:54 ID:+ZSplomj
カトリックのカはカンニングのカ
カトリックのトはトンチンカンのト
カトリックのリは淋病のリ
カトリックのッはバッカみたいのッ
カトリックのクは靴下が臭いのク

111 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 16:26:21 ID:3SaoEYT2
問い
人祖が犯した原罪を、子孫の我々が引き継ぐのは不当ではないか?


答え
私たちに原罪の責任はないが、
自由意志で犯す個々の罪は本人に責任がある。

過去から未来における全ての人類の罪を贖われた主キリスト。
十字架の贖罪と、人々へ真理を教え諭されたのは高価な贈り物。
洗礼の秘跡には、原罪を洗い清める効果がある。
人祖が犯した原罪は、自己の罪を正当化する言い訳にはならない。

112 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 16:37:25 ID:3SaoEYT2
219 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 01:10:59 ID:znHve43U
カトリックではパワーストーンも禁止?


220 ::187:2009/07/15(水) 01:21:33 ID:A7oBlTJ1
>>219
別にアクセサリーとして持つなら関係ない
あまり神経質にならない方がいい
占いだって、目くじら立てずに、ふ〜〜んと聞き流す程度でいいんだ
それを気にして、クヨクヨなんてしてはいけないけど。
それの虜にならなけりゃいいんだよ。

カトリックだから、あれをしてはいけない
これをしてはいけない というよりも
そんなのに囚われないのが大切。


230 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 16:31:36 ID:3SaoEYT2
>>219-220
聖三位一体以外の神を頼りにすることは、偶像崇拝の大罪です。
神は妬み深いほどに人間を愛されます。
神を礼拝しながら、神以外を頼るのは破綻した信仰。
信頼が足りないと御心を傷つけますよ。

113 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 20:33:33 ID:SC2NcOvZ
●われわれはイエスについてどのように考えるべきであろうか。イエスの生前の生きざまは、
われわれ地上の人間にとっての偉大な模範であり手本である。その気高く美しい、真理を
貫き通した生涯は、すべての人間にとっての見本である。まさに神の子と呼ぶにふさわしい
ものである。が、われわれもまた同じ神の子でありイエスの方がより“霊格”の抜きんでた
神に近い存在であったということなのである。
それゆえ、一人の人間であるイエスを崇拝の対象としたり、神に祭り上げるのは間違いである。
イエスを崇拝したところでイエス自身は決して喜ばない。それはイエスの使命そのものを否定
することになってしまうし、イエスを愛すると言いながら、実はイエスに対して大きな悲しみを
与えることになってしまうのである。イエス自身が最も喜ぶのは、『イエスの教えを実行して
魂成長の道を歩むこと』である。

イエスは一人の人間として生まれ育ち、死んでいった。
特別な神の一人子――神イコールイエス、ということではない。
(キリスト教の三位一体説は間違いである)



114 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 20:35:29 ID:SC2NcOvZ
●そもそも土台が間違っているのです。イエスなる人物を作り話で取り囲んでいるに過ぎません。
そうすることでイエスをゴッドと同じ位の座に祭り上げたのですが、その根拠に何の正当性も
ありませんから、その非を指摘されると、理論的にはそれを撤回せざるを得ません。しかし、
いよいよ撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。

「それを失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。が、それは
大きな勘違いです。もしも事実という基盤、即ち大自然の摂理の上に成り立っていれば、撤回
しなければならないものは何一つないはずです。

いかなる人物であろうと一個 の人間に忠誠を捧げてはいけない。いかなる書物であろうと、
いかなる教会であろうと、それのみにこだわってはいけない。いかなるリーダーであろうと
たとえ霊界の存在であっても、絶対的に服従してはいけない。
絶対的忠誠を捧げるべきは宇宙の摂理である。なぜなら、これだけは謬(あやま)ることも
なければ裏切ることもないから、ということを教える必要があるからです。



115 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 20:44:04 ID:SC2NcOvZ
●いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。




116 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 13:08:43 ID:HctuT0CH
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?
どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

商品詳細
著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

117 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 13:11:32 ID:HctuT0CH
神のいつくしみへの礼拝 イエスよ、あなたに信頼します
販売価格: 588円 (税込)

聖ファウスティナの使命とそのメッセージを紹介するこの小冊子は、
一人でも多くの方が、神の慈しみの深さを知り、
「イエズスよ、あなたに信頼します」という言葉が表す精神を生き、
喜びと平和を味わうようになるための助けとなれば幸いです。

商品詳細
判型: 四六判並製
ページ: 64
発行: カトリックファミリーセンター
http://www.sanpaolo-shop.com/product/2106

118 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 13:25:38 ID:HctuT0CH
おすすめカトリック書籍
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book2.html
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/data/book1.html

119 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 18:01:30 ID:qJ6ST0Bo
★「どんな宗教組織の中にも、誠実で立派な人がいるものです。しかし不幸なことに、
そうした人々は自分自身が信じる狭い視野から真理をとらえようとします。彼らは
長い間、人々に受け入れられてきた教会の教えだけを正しいものとします。彼らは
神の啓示は一冊の本(聖書)にのみ記されているとします。そして神の真理は自分
たちだけに示されてきたと考えるのです。これまでイエス以外にも偉大な預言者たち
が現れてきた、ということを認めようとしません。彼らの宗教は偏狭で表面的な
平和的感情を彼らに与えてきたにすぎません。

人間が学ばねばならない最初の教訓は、自分中心の自我を忘れ、可能なかぎり多くの
人々に愛を与えることです。そうすれば、それはあなた方に返ってくるのです。
イエスや他の偉大な人類の師が語ってきたのは―“自分のことを忘れて他人に尽くす”
ということです。その結果として、あなた方は自分自身を見い出すようになるのです。
第一の戒めは“あなたの隣人を自分自身を愛する以上に愛しなさい”ということなのです。
それによって、あなた方は本当の意味で生きることを始めるようになるのです」


120 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 23:20:50 ID:4DjMGLNz
●「理屈を言ってはいけません。そう信じればよいのです」――私はそんなことは申しません。
反対に「神が与えてくださったもの(知的思考力・理性)を存分にお使いになって私をお試しなさい。
しっかり吟味なさってください。そしてもしも私の言うことに卑劣なこと、酷いこと、道徳に反する
ことがあれば、どうぞ拒否なさってください」と申し上げます。

たった一個の魂を高揚してあげることができたら、喪の悲しみに沈んでいる一個の魂に慰めを与える
ことができたら、意気地のない一個の魂に生きる勇気を与えてあげることができたら、人生に疲れ
切った一個の魂に生きる力を与えてあげることができたら、それだけで十分にやり甲斐のある仕事を
したことになるのではないでしょうか。

その一方には、私たちがお届けするメッセージに困惑する人、何らかの古い教義に縛られているため
に逃れようにも逃れられずに戸惑っている人、それでいて自由の呼び声が聞こえて必死にもがいて
いる人が大勢いることも思い起こしてください。

私たちのメッセージはそういう人たちも念頭に置いているのです。それまでは考えも及ばなかった
真理があることを知って、それが魂にとって大きな刺激となるのです。いかなる真理も次の真理
への踏み石にすぎないのです。



121 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 19:42:07 ID:n854QRHZ
神さまの声が聞こえる
おん父のすばらしいご計画

18歳の時、「不思議なメダイ」を首にかけた男性が、
今までに体験した事のない“霊”の世界へと足を踏み入れていく。
超自然体験から啓示を授け、キリスト教の本質を解き明かし、
より深い真実(神との一致)に迫る。各国で翻訳され話題の書。

サンドロ・ニヨツキ著
田中 真理子訳
税込価格: \1,529 (本体 : \1,456)
出版 : 燦葉出版社
サイズ : 19cm / 198p
ISBN : 4-87925-017-1
発行年月 : 1994.9
http://www.bk1.jp/product/01076224

122 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 19:44:49 ID:n854QRHZ
希望の扉を開く
ヨハネ・パウロ二世(著)

はたして神は、存在するのか?
存在するなら、どうして現われないのか?
なぜ、苦しみをなくさないのか…?

ごく一般的な知性と感性の代表たる一人のジャーナリストが、
まったく自由な立場から発した、神と人間とをめぐる率直な質問の数々に、
聖ペトロの後継者たるこの人は、一問たりと避けることなく、
驚くべき入念さで回答を寄せた。

―あふれる情熱と勇気と「人間肯定」の書。

文庫: 287ページ
出版社: 新潮社 (2000/11)
ISBN-10: 4102146113
ISBN-13: 978-4102146118
発売日: 2000/11
http://www.amazon.co.jp/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E6%89%89%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%8F-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD2%E4%B8%96/dp/4102146113/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1248852482&sr=1-1

123 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 19:46:39 ID:n854QRHZ
新約聖書(B6判) カバー付き

フランシスコ会聖書研究所によって訳された、新約聖書。
聖書の言葉の注釈がついているため、分かりやすく、
はじめて聖書を読む方にもお勧めです。

フランシスコ会聖書研究所 訳注
B6判
970ページ
ISBN4-8056-4001-4
Cコード:C0016
サンパウロ
http://shop-pauline.jp/?pid=2206091

124 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 20:00:17 ID:n854QRHZ
聖書 ― 旧約 新約

フェデリコ・バルバロ
講談社

価格: ¥6,930 (税込)


〈訳者序文より〉
聖書をひらく時には、「創世の書」からではなくて、
「私を信じるものは死してなお生きる」
というキリストのみことばから読みはじめてもらいたい。

翻訳の仕事はたいそう困難をともなう。
「神の奥義、宇宙、人間の存在、苦痛と死の奥義」にふれる場合は、
1つのことばを他のことばにかえるということだけではなく、
ある沈黙、人間のある叫び、祈り、すすり泣きさえも他のことばに変えねばならない。……
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061426060.html

125 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 21:03:44 ID:n854QRHZ
カトリック祈祷書 祈りの友(普及判)

祈りたいが「どのように祈ったらよいかわからない」という方に
ささやかな手だてをまとめたものがこの祈りの本です。
さまざまな祈りの本から適当と思われるものを取り出し、まとめたもの。
さらにいくつかの祈りを加えて1冊にまとめたものです。

文語体、口語体の祈り、古い祈りと新しい祈りを合わせながら
各自が好みにそって選べるようにしてあります。
祈りやすいようにとの配慮から編集された祈りの本です。

カルメロ神父 著
カルメル修道会 編
A6変形 並製
714ページ
サンパウロ
http://shop-pauline.jp/?pid=2196592

126 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 21:19:20 ID:n854QRHZ
ベール(女性の顔や頭を覆う薄い布やネット)
http://shop-pauline.jp/?mode=cate&cbid=114457&csid=14&sort=n
http://www.sanpaolo-shop.com/product-list/78

127 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 22:35:29 ID:tRIRmupG
未信者の者です.
日曜日のミサには極力出るようにしていますが,
御聖体の聖変化はまだ完全に信じることができません.
聖変化を完全に信じられるようになってから,洗礼の
ための勉強を始めるべきでしょうか?
何か助言をお願いします.


128 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:28:14 ID:6/LqjBSV
>>127
あなたが神さまのことをもっとよく知りたいと思われているなら
勉強をはじめない理由はない・・・と思いますが
いかがでしょうか

129 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 06:09:23 ID:qICtlUvG
マリヤ崇拝、パン崇拝は偶像崇拝だ

130 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 06:58:46 ID:pJXXgBIn
●―聞くところによりますと、洗礼を受けることによって死後その宗派の霊の一団が迎えてくれて、
新しい環境を整えてくれることになるそうですが、もしそうだとすると、洗礼を受けていない者は
どうなるのでしょうか。

この大宇宙を動かし、物的身体に生命の息吹を吹き込んだ大霊、宇宙の全天体とその動きの法則を
司る大霊、ありとあらゆる次元の生命として顕現している大霊、太古から預言者や霊覚者を通して
顕現している大霊、全存在の内部と背後に存在する大霊、その大霊が一個の人間に水滴が垂らされ
ているか否かでお困りになることはありません。

大切なのは地上生活を最高の摂理に忠実に生きたか否かです。赤子に二、三滴の水を垂らしたから
といって、それで摂理が変えられるわけではありません。摂理は絶対に変えられません。原因には
それ相当の結果が生ずるというのが大原則です。





131 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 09:22:48 ID:zKQMywQJ
聖体賛美式・聖体降福式(ベネディクション/Benediction)
http://www.youtube.com/watch?v=UUwJdd1_Jdk
http://www.youtube.com/watch?v=wr1rAv_XOWk
http://jp.youtube.com/watch?v=RLtxFKRYXXg
http://www.youtube.com/watch?v=UE1X1l2uUSA
http://www.youtube.com/watch?v=kqFEcNlefrs
http://www.youtube.com/watch?v=o4Z8XbWmhfc

聖体行列
http://www.youtube.com/watch?v=g6b4vdO84vI
http://www.youtube.com/watch?v=4bxQ9MVTkuQ


カトリックの聖体顕示台(Monstrans:モンストランス) 

聖変化したパン・キリストの体を顕示して、
その神聖なる御体を礼拝する儀式「聖体降福式(ベネディクション)」の時に、
実際に聖体を中に収めて参列者に見えるように顕示する台。
容器の中心に丸く空いている場所に聖体を入れ、祭壇の上に安置して礼拝する。
http://www.tamabi.ac.jp/idd/shiro/hist/verne/paris20/monstrance/monstrance.html

聖体顕示台
http://www.youtube.com/watch?v=FouZF1KHNH0
http://www.youtube.com/watch?v=eZGXHjC8pFs
http://www.youtube.com/watch?v=R_bltitGVbE

132 :manma ◆NVimfDt89A :2009/07/31(金) 23:24:46 ID:JL+IqD/S
>>127
経験談になって申し訳ないです。
御聖体の聖変化、自分が聖体拝領を受ける立場になるまで、完全に信じたりしてなかったと思います。
なんとなく実感出来なかったです。

>>127さんは聖体拝領の時に祝福は受けられてますか?
私はいつも聖体拝領の時に祝福を受けながら、漠然と「みんなが口にしてるあのパンを頂きたい」と思ってました。
美味しそうに見えましたしw
洗礼式で初めて御聖体を拝領した時に「あー恵みだな」と実感しました。
今もミサで御聖体を頂きながらじわじわと「キリストの体」を実感している感じで、最初の頃はずっと御聖体の聖変化、ピンときてませんでした。

>>127さんも祝福を頂ける時間を大切にしながら、並行して学びを始められてもいいんじゃないかな。
または、洗礼の学びを始めるにあたって「なんとなく平安がない」など感じれば、もう少し「時」を待ってもいいんじゃないかなと思いました。

聖体拝領の時に典礼聖歌157「めぐみのパン」が流れることがあります。

♪めぐみのパンは われらを満たし われらは一つに結ばれる

めぐみのパンがあなたを満たし、あなたが一つに結ばれる日が来るといいなと思います。

133 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 04:35:08 ID:HcFqoqZ3
>>132

地方のカトリック教会でも人との交わりは全くないですよ。
今ではもう、慣れましたが、だけど、みんな、本当に神との交わりを感じているんですかね?
私には神の声は一切聞こえてきません。神を感じたことがないので、全く人との交わりがない
カトリックの雰囲気は異様に思います。聖体拝領も受けられるようになったら、なったで、
どうってことない。こんなもの、ただのプラスチックじゃないですか…。ミサにはある種の
空気がありますが、それでも、一人いて喜べる宗教ではないように思います。なにしろ、神が
感じられないのですから。マザーテレサも神の声が聞こえないことに悩まれた。観念では意味が
ないように思います。今はもう、カトリック教会には通っていません。


134 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 05:44:09 ID:Cl0RDET3
神の声は聞こえないよ。幻聴とか幻視もない。
いるかいないかわからない神を信じるのが信仰だから。
マザーのなげきも人間として信者として正しい。

135 :ミ-感激さん:2009/08/03(月) 06:09:37 ID:Gpv0Mr1O
>>>130さん
向こうの世界でも ノア アブラハム など信仰の先輩者達が います。
なぜなら 霊は永遠不滅 !
霊の世界の方々に代って 地上で洗礼を受け 聖霊の証印を受ける特別礼拝が3月 7月 11月
に行われます。 何故なら 全ての者が救われるのが神のみこころだからです。
聖書の通り 行っているのが 新使徒教会です。

136 :ミ-感激さん:2009/08/03(月) 06:17:49 ID:Gpv0Mr1O
教会に愛の交わりがないのは淋しいですね。 信仰はこ こ ろ の問題
地上での生活は自立し、 すべてを 天地創造の 私を造って下さった神に委ねられたら
最高の幸せです。 そんな仲間が 家族が 世界にいる。1200万人ですが!
そう思えるのみで 今も平安! 感激しています。

137 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/03(月) 07:10:03 ID:PTyZ6sXJ
>>133
うん、うん、それもあなたの正直な感想ですよね。
実際に教会生活を送り、そう感じてしまった事実を私は否定しようがありません。
私も大きく教会を変わっています。プロテスタントからカトリックへ改宗しました。
最初の教会でイエス・キリストに出会えたことは本当に感謝。
ですが、そこで「もうここにはいれない」と感じてしまった事実は、誰に何を言われても否定することは出来ません。
だから、あなたが神を感じられない、交わりがない寂しさ、聖体拝領から恵みを感じられない・・・
それも肌身に感じて実感されていることだし、否定出来ませんよ。

私の行ってるカトリック教会もミサ前後は交わり少ないです。
暖かい人との交わりはありますけど、基本、みな、ミサ後はそれぞれも持ち場に派遣されていく感じで、それぞれの持ち場へ帰って行きますね。
私もミサで恵みを頂いた後は、身近にいる人々へ思いを向けることに時間を注ぎます。

最初にいた教会では、私が教会や人との交わりを重視してしまったのが一番の原因ですが、
密な人間関係、密な交わり、一日中教会に居座る・・・そんな感じでした。
交わりの中では牧師や牧師夫人、伝道師、信徒の陰口、噂話などもありました。
交わりが密な分、目に見えない所での対立や争いがいつも見え隠れしていたような気がします。
そんな中でいつも心がザワザワ騒がしくて、礼拝堂に一人座り「もっとイエス・キリストを感じたい。心静めたい。」と心で叫んでました。

138 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/03(月) 07:16:01 ID:PTyZ6sXJ
>>133
そんな中で、信仰生活もあり方を変えるきっかけになった一冊の本があります。

『全能の主との親しい交わり』
チャールズ スウィンドル 著太田和 功一 訳

http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/db/kiji_t.cgi?keys34=0000164(いのちのことば社)
http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/db/kiji_t.cgi?keys34=0000132(いのちのことば社)

今は在庫切れのようで残念ですが、おすすめです。
牧師先生や聖職者でさへ「神との交わりを感じられない」と悩んでいる方、おられます。
カトリックやプロテスタントなど関係なく、神との親しい交わりを考えるきっかけになります。
もし機会があれば読んでみて下さい。

また、あなたが今、もしカトリックとは別の場所で礼拝生活を送られているとしたら、神はそこにも生きて働いておられますよね。
あなたにとってよりよい礼拝生活であれば・・・と願います。私も教会生活で悩んで来た方なので、そう思います。


(追伸)
マザー・テレサのことは詳しく分からないのですが、マザー・テレサは多忙なご奉仕の合間に、
神とマザーとの一対一の関係、祈りの時間は大事にされてたのではないかな・・・と私は想像します。

139 :ミ-感激さん:2009/08/03(月) 11:49:00 ID:Gpv0Mr1O
人間と人間の付き合い この世のことでは 意見がちがいますが当然!
受け入れ 赦しあえたら・・  だってそれが 一人一人の神から与えられた個性ですからね。
どれだけ受け入れる事が出来るか で そのひとの 人格の大きさが 分るように思います。

自分の“弱さ”を  “良さ”を  客観的にみれば 人様のこと等 批判できません。
赦していただいて 受け入れていただいて今があります。 感謝のみです。  

140 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 13:11:47 ID:PpWWEY1E
マタイ7.1〜5

人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。
あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。
あなたは、兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。
兄弟に向かって、『あなたの目からおが屑を取らせてください』と、どうして言えようか。
自分の目に丸太があるではないか。偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。
そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からおが屑を取り除くことができる。



141 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 22:22:46 ID:1iLmKhj4
♪ミサは神秘なのです。

>信仰をもってミサにあずからない限り、ミサを理解し、その恵みにあずかることは決してありません。
http://www.takamatsu.catholic.ne.jp/doc/2006shikyoukyousho.pdf


142 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 23:08:01 ID:jzMrum+p
●いかなる牧師も神父も魔法の力は持ち合わせません。水を水以外のものに変える力はありません。
赤子の額に水を二、三滴振りかけたからといって、それでその子の人生――地上だけでなく
死後も含めて――に何の変化も生じるわけではありません。振りかける前も振りかけた後も、
ただの水です。牧師にはその成分を変える力はありませんし、法則と違った結果を生み出さ
せる力もありません。

霊性というものは洗礼によって何ら影響を受けません。他人が代わって進化させることが
出来るというような性質のものではありません。各自が物質界で送る生活の「質」によって
自分で磨くものです。自分の行為が生み出す結果を他人が取り除いてあげることは出来ません。
自分で償い、自分で報いを受けることによって精算して行かねばなりません。


143 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 21:46:20 ID:LyR2M9iQ
127 の者です.

>>128
返事をありがとうございます.神を求めたい気持ちは強くあり,
自宅で,「カトリックの祈り」の書をもとに祈っています.

>>132
返事をありがとうございます.
ミサの時は必ず祝福をしていただいています.
とにかくできるだけミサに行き,勉強については
もう少しだけ自分の心の様子を見て考えます.

144 :◆82SSOIXYIA :2009/08/04(火) 22:24:56 ID:ENz0SAtM
アルミ堕って荒らすだけで、一度も反論したことないらしいよ。アルミ堕みたいのがカトリックの評判を落とすんだよなあ。


145 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 22:29:05 ID:dXNb/Sf4
>>144
我さん、いつもとトリップ違うみたいだけど・・・
変えたの?

146 :ミ−感激さん:2009/08/05(水) 06:11:54 ID:qNGf+ThL
本を読んで勉強?
勉強して すくいを求める?
ちょっと 聖書と違いませんか?

幼子にならなければ・・・  天国に入るにあたわず。
文盲であろうと 赤子であろうと 老人であろうと 全てのものが救われるのが神のご計画。
みこころ 人種 言語 国 関係なくネ。
聞き 捨て 従い 主の御足跡を歩めば・・・。使徒達の後に従ってまいります。
こんな自由で、楽で、安心なことはありません。 体験より

147 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 06:53:43 ID:N9Po32JH
>>143
カトリックは初めとっつきにくいと思うな。
初期の鈍くさいカトリックの勉強からスタートして、これが信仰かなという
感触をつかむのに5年10年20年とかかるよね。
自分の生活の中で信仰を考えるから、どうしても時間がかかってしまう。
 
日本社会の中で白すぎて浮かないようにとバランスを取るだけでもいろいろなことを
考えさせられるし。選民のような意識があるなら、いずれ、それも丸くされる。
この世的な自信は小さくされる。喜びも大きく、大いに癒されるけど、たいへんなんだよなあ。

148 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 10:46:13 ID:QgteNCt0
やっぱりカトリックの方は白ですよね
現在プロテスタントから移行を考えているところなんですが
一度老人施設付属修道院付きの教会に行った時に働く人みんな白かったです。

グレゴリオ聖歌などに言葉が分からなくても神様の気持ち(聖霊の意志)を感じたりするのですが
グレゴリオ聖歌とカトリックの聖歌との繋がりが今一つ分かりづらいです
ミサを理解するには教会に通うのが一番ですよね?


149 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 15:54:27 ID:Lymov5KM
>>138

マザーテレサは神の不在に悩まれていました。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2272720/2044213

私は今はどこの教会にも通っていません。他宗教も勉強してみましたが確信は得られませんでした。
最近は幽体離脱の体験に興味があります。神秘体験がないと実感ができないんですね。もう、
カトリックが権威を持っていた時代は終わりましたよ。人々が知性を増して神話に騙されなくなった。
聖体拝領、あれはただのプラスチックですね。聖変化などしていない、するわけがない。

150 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 16:06:05 ID:vc6mkOS6
>>149
あなたは未信者ですね。
信徒であった経験があるならば、
御聖体を「プラスチック」と表現するのは変。
聖体拝領の経験がある者なら判るはず。

巧妙に偽った書き込みです。
書き込みだけで信者の証明なんか出来ないけど。

151 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 17:01:32 ID:BbeS39zF
>>150
平気で偽った書き込みをする人には構わない方がいいね。
鎌ってもらえるのが嬉しくていつまでも粘着する。
神様は全て見ておられる。



152 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 17:03:35 ID:BbeS39zF
>>151
× 鎌ってもらえる
○ 構ってもらえる



153 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 17:34:19 ID:vc6mkOS6
>>149
信仰を持ったことすらないのに神秘体験を求めるのですか?
生涯で一回の奇跡さえ戴けなかった聖女・聖人もいるのですよ。
おこがましい要求です。

神は人間の召使いではありません。
御心に被造物が干渉してはいけない。

154 :ミ−感激さん:2009/08/06(木) 05:43:35 ID:jvDBkDth
“もはや我 生くるにあらず  キリスト我が内に在りて 生きたもうなり。”
使徒達から 御聖霊をいただき 生きるものとなると 何の不安もありませんよ!
御聖霊をいただくということは  受精卵になるということと同じ 成長しかありませんから。
喜び 愛 平和 キリストと同じ命に与れば  聖書に書かれていると全く同じよね。
またまた 感動です。  書き込みながら・・・  ごめんなさい!

155 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 11:06:44 ID:M0jQ+UVC
「奇蹟も現世御利益もない。それでも神は信じるに値する」
こんな境地じゃないとね。

実際には、奇蹟は稀に。現世御利益もあるよ。

156 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 11:14:11 ID:M0jQ+UVC
神が直接手をくだしたように思える現世御利益のことではない。
 
リアルの生活の現場では、カトリックを信仰するくらいの人は、たいていの場合
人以上に気配りと思いやりがある人が多い。
当然、人から嫌われることがほとんどない。営業や商売で人と接する仕事は
うまくいくことが多い。
 
このような類いの現世御利益。

157 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 11:20:10 ID:YmIINMwm
教会で司祭が母娘にセクハラ
http://www.asahi.com/national/update/0204/OSK200902040047.html

大阪府茨木市のカトリック大阪大司教区茨木教会の男性司祭(74)が、同教会に出入りしていた信徒の母子にセクハラ行為をした疑いがあることが同教区への取材でわかった。


158 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 11:25:33 ID:2YcL1XD/
日本のテレビ番組は幼稚すぎると思いませんか、こんなものは馬鹿だけが観るものだと思います
けどどう思いますか。

159 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 11:26:25 ID:M0jQ+UVC
まだ>>149さんは若いのだろう。
人間は歳をとると、幽体離脱や神秘体験などのような、
現実離れしたことはどうでもよくなるもんね。

奇蹟や現世御利益をお願いして祈ることはめったにない。
流石に親父の心臓手術のときには、うまくいくように祈った。
ただ、たとえ手術が失敗しようとも、信仰が揺らぐというものでもなく。


160 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 11:35:06 ID:M0jQ+UVC
×奇蹟や現世御利益をお願いして祈ることはめったにない。

○自分のための奇蹟や現世御利益をお願いして祈ることはめったにない。
他人のための奇蹟や現世御利益をお願いして祈ることはある。
 
が正しいか。

161 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/06(木) 14:01:18 ID:J0nG3Qfj
>>157
その記事のつづきだよ。

強制わいせつ容疑の司祭、疑惑不十分で不起訴に

http://christiantoday.co.jp/main/society-news-828.html

162 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/06(木) 14:21:43 ID:J0nG3Qfj
>>148
「白」って何でしょう?差別用語かな。
それに関してはよく分からないのでスルーさせてください。

>ミサを理解するには教会に通うのが一番ですよね?

グレゴリオ聖歌、CDやYouTubeなどで鑑賞してます。良いですよね。
でも実際、自らミサに集って会衆の一員として神を礼拝する方がより恵みじゃないかな。

プロテスタントの方なら聖書は持っておられるだろうし、読まれてるだろうから、
私が改宗時に役立ったものを紹介します。
カトリックへ通い始めた頃、右も左も分からず、下記のものを少しずつ揃えました。
もしカトリック教会へ行く機会があれば、参考になるかもしれません。

163 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/06(木) 14:22:46 ID:J0nG3Qfj
<ミサ>
ともにささげるミサ 〜ミサ式次第 会衆用〜 http://www.shop-pauline.jp/?pid=2199902

毎日のミサ http://shop-pauline.jp/?pid=14195171


<祈り>
カトリック祈祷書 祈りの友 http://www.shop-pauline.jp/?pid=2196592


<典礼聖歌>
高田三郎の典礼聖歌T http://shop-pauline.jp/?pid=2225684
高田三郎の典礼聖歌II http://www.shop-pauline.jp/?pid=2225594

↑ここで典礼聖歌を視聴出来るんですけど、普段のミサではこの中で歌われてるような典礼聖歌を歌ってます。
プロテスタントで歌われる讃美歌・聖歌も良い賛美が多いですけど、カトリックの典礼聖歌も美しくて良いです。


<Gregorian Chant>
最近お気に入りのグレゴリオ聖歌。ヘッドフォンして聞いてます。

http://www.youtube.com/watch?v=d5p_U8J0iRQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=lf57AIpkw_w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=2zGyeRczFOA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=krrvQuesZRI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=_MbDqc3x97k&feature=related

Ave Maria
http://www.youtube.com/watch?v=fbeXnLOv7xg&feature=related

164 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/06(木) 14:26:05 ID:J0nG3Qfj
>>148
>グレゴリオ聖歌とカトリックの聖歌との繋がりが今一つ分かりづらいです

うまく説明出来ないので、Wikipediaの説明で申し訳ない。


●グレゴリオ聖歌(Wikipedia)

グレゴリオ聖歌は、西方教会の単旋律聖歌の基軸をなす聖歌で、ローマ・カトリック教会で用いられる、単旋律、無伴奏の宗教音楽。

歴史的には、教会では男性および少年合唱によって、また修道会では修道僧、修道女によってグレゴリオ聖歌は歌われてきた。
グレゴリオ聖歌は、西方教会の各地固有の聖歌を駆逐し、ローマカトリック教会の公式な聖歌として、
ローマ典礼に基づくミサや修道院の聖務日課で歌われるようになった。

しかし、1960年代の第2バチカン公会議以降は現地語による典礼が奨められるようになったことを受けて、
グレゴリオ聖歌の歌唱は義務ではなくなり、典礼音楽としてのグレゴリオ聖歌は次第に各国語の聖歌にとってかわられている。

ただし、ローマ教皇庁の見解としては、依然としてグレゴリオ聖歌が典礼にもっともふさわしい音楽形態である。
20世紀には、音楽学の対象としてグレゴリオ聖歌の研究が進み、典礼を離れた音楽としても人気を得た。


165 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 14:29:24 ID:8Z91B8ts
聖体拝領のことだけど、厳密にいうとホスチアというのかな?
プラスチックではないね。なんか、固い紙みたいな素材。とにかく馬鹿馬鹿しい。

科学が進歩するにつれて神話が通用しなくなってくる。教会も信者が減り、財政難で
閉鎖していっている。http://christiantoday.co.jp/main/international-news-2315.html

日本でも去年は100近い教会が閉鎖されたそうだ。神秘体験の伴わない信仰は観念遊戯と変わらない。
時代錯誤のママゴトだよ。

166 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/06(木) 14:45:55 ID:J0nG3Qfj
>>165
あなたも何かを求め続けてるんでしょう?
何か本物に出会いたくて、飢え乾いてるんじゃないですか?
あなたが馬鹿馬鹿しいと思っていることのなかに真理・真実が隠されてるかもしれませんよ。
まぁ、そう焦らず、時間をかけてみて下さいよ。

167 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 22:47:04 ID:ydDelL2U
>>165
あなたはひょっとしてご隠居さんでは?
 
ご隠居さんは聖書の斜め読みと誤解をいろいろな人に正されて、そろそろ
カトリックに帰依するかなと思ってたのだけど。

168 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/07(金) 01:42:02 ID:/s57Dl6u
>>133>>149>>165
あなたの言われる幽体離脱や神秘体験がピンとこなかったので調べました。
平安がなく気になる記事が多かったです。その一つです。

 新興宗教、神秘体験http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/sinpitaiken.html

●オウム真理教の神秘的な体験

 ・光が見える ・いろんな声や音が聞こえる ・身体が浮くように感じる ・クンダリニー覚醒 などなど。

 神秘体験を「幻影」というのは簡単だが、本人にとってきわめてリアルな「体験」であり、現世こそが「幻影」とまで感じている。
 この「神秘体験」は、現在も残っている信者にとって、脱会しない、脱会できない最大の根拠となっている。


●神秘体験を利用する宗教

 神秘体験を経験すると
 ・その宗教を本物だと信じ込む・自分が人より優れた人間であるかのような気がする
 ・そのためその宗教をやめることができなくなる
 だますためには都合がいいんです。

●神秘体験の種明かし

 ・錯覚・暗示・催眠術 ・洗脳・麻薬・予言・手品など

 でも種明かしをしても信じ込んでいる人は耳を傾けないんですね。
 長年サマナをやっていたら、将来が不安になってくるんです。本当にこのままでいいんだろうか。
 でも、この状態でいい、正しい、自分の選択は間違っていないんだって自分を納得させる手段が神秘体験で、じつにうまく利用していましたね。 


神秘体験を売りにしている宗教・信仰が、必ずしもあなたを真に愛してくれる平安な道へ導いてくれるとは限りません。
生意気な事を言いますが、どうか気をつけて下さい。

169 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/07(金) 01:44:43 ID:/s57Dl6u
>>133>>149>>165
あなたは神様に「ごめんなさい」したことがありますか?

もし、キリスト教で何か神秘体験のようなものを求めるとしたら、悔い改めた時ではないかと思います。
イエス・キリストは「悔い改めて福音を信じなさい」と言われます。
自分の中にある罪を神様の前にさらけ出し、明け渡します。
目に見える劇的な変化ではないかもしれないけれど、そこから新しい何かが始まると信じています。
幽体離脱や神秘体験も魅力的に感じるかもしれませんが、まず、まず何より御自分の罪について思い巡らしてみて下さい。

また、あなたは教会へ行って居心地悪くなかったですか?

私は初めて教会へ行った時から、ずっと長い間居心地が悪かったです。
礼拝メッセージを語る牧師先生を睨み付ける気持ちになることがよくありました。いや、睨み付けてたかもw
だって、自分の罪を探られるのですもの。
自分が何者でもない、罪ある人間だと認めなければいけませんでした。
ですが、そんな自分自身と向き合う時間を経て、自分が砕かれた時に、イエス・キリストの贖いの十字架が沁みてきました。
1対1で神と向き合う、結構、苦しい作業でした。

あなたがカトリック教会へ行かれたことあるなら、最初に必ず回心の祈りをしますよね?

 全能の神と兄弟の皆さんに告白します。
 わたしは思い、ことば、行い、怠りによってたびたび罪を犯しました。聖母マリア、すべての
 天使と聖人、そして兄弟のみなさん、罪深いわたしのために神に祈ってください。

あなたも私も誰もが、思い、ことば、行い、怠りによって罪を犯す存在です。
あなたも私も罪ある存在です。
そこから初めて見ませんか?

170 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/07(金) 01:49:17 ID:/s57Dl6u
>>133>>149>>165
キリスト教では「狭い門から入りないさい」と教えています。
もしかしたら求道期間が長く、たやすく確信を得られる道ではないかもしれません。

地味で地道な作業かもしれませんが、信仰のはじめ、王道の聖書を読んでほしいです。
カトリック公認のフランシスコ会訳の新約聖書、とても読みやすいです。
無神論者やプロテスタントの方も読みやすいと言われていた方がいました。
機会があれば、聖書を読んでみてください。
そして御自分の罪とイエス・キリストについて思い巡らしてみてください。

新約聖書: フランシスコ会聖書研究所http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4805640006/mir-22/ref=nosim
新約聖書: フランシスコ会聖書研究所http://shop-pauline.jp/?pid=2206098

最後に、あなたが行ったカトリック教会で交わりが一切なかったのは寂しかっただろうと思います。
神様のことを分からず教会へ通い始めたとしても、そこに暖かい人との交流が少しでもあれば、
そこから神の愛を感じるきっかけになったのでは・・・と思います。
私も信徒でない方がミサに集ってる姿を見て、「静まりに来られたのかも」など余計な事を考えて、
話しかけたことないです。
あなたの>>133の書き込みで少し考えさせられました。
たぶん、プロテスタントなどの他の教会と違って、信徒による暖かく盛大な歓迎というものはないかもしれませんが、
あなたが求めるならば、「一生もの」の良いものに出会えると信じます。
また機会があったら、もう一度神様を求めてみて下さいね。

長くなってすみません。おやすみなさい。

171 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 21:27:22 ID:gjBYZ5zy
>>170

私はプロテスタントの洗礼も受けていますから、雰囲気は知っています。
仲良しクラブは正直、煩わしいとも思いました。結局、神の声を聞けて、神と交われるの
ならば何も文句はないんですが、そういう体験は一切できない。例えば、旧約聖書では
ヨブが神と話し合いをしますよね? そういう体験をしたクリスチャンは一人もいないと
思います。マザーテレサもそこを悩まれた。自分の罪を告解しても、神の声は決して
聞こえてこない。これではただの観念遊戯だと思います。返答のない神に告解して何に
なりますか?

また、聖書では終末が来てイエスが再臨するとありますが、こんな話は実現しない、ただの
神話だと私は思っています。ですので、一生を捧げ、身を委ねることは出来ません。私の結論は
「神はいない」に至りました。

172 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/08(土) 00:07:41 ID:D0zH9w/I
>>171
失礼な事言っていたら申し訳ないです。

あなたは何か自分の力では癒しがたい傷を持っておられますか?
あなたの心に壁を作る、心を頑なにする傷付いた出来事などありましたか?
または、教会不信や教会員不信の気持ちなどありますか?

私は上記のどれも持っていました。
自分では癒しがたい傷、心の壁、心の頑なさ、教会不信、教会員不信、どれもありました。
それが神不信にも繋がっていました。
最初は神様が憎たらしくて、神様を睨み付けてましたし。

神様は人との関わりや人との対話を通しても現れます。

一度、身の回りにいるどなたかに、あなたの中にある思いを吐き出していただきたいです。
牧師先生か話せそうな信徒の方、または神父様など誰でもいいのです。
教会や信仰とは全く関係のない方でもいいです。
リアルの生活で誰かに自分の思い、本音を伝えたりされてますか?

マザーテレサは牧師の方に神不信を手紙で伝え続けていました。
ヨブも三人の友人たちと議論しています。

あなたもどなたかに自分の本音を吐き出してほしいです。
私はプロテスタントからカトリックへ移行する頃、誰一人本音を話せる人がいなかったので、
クリスチャンカウンセラーに色々な思いをぶちまけました。
神は人との関わりや人との対話を通しても現れます。

173 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 13:32:05 ID:jDND8vNq
神様とは友達と会話するように話すことはできないと思う。
観念的って言われればそうだけど、そもそも宗教って観念的な倫理じゃないのかな?

私個人は、良心の声は私自身の声だけど神様の働きかけによるものだと思うし、
日々の祈りで導きだせた答えも神様の働きかけによるものだと思うけどね。
そういう働きかけが神様の声なんじゃない?

聖書の会話は象徴的な部分が多分にあると思うよ。
中には実際に会話した予言者たちもいたと思うけど、それは特別な導き、恵みがあった方なんだよ。
だからそれ相応の使命がある。
神様と会話できないから神なんかいないってのは、自分勝手で傲慢な考えにすぎないと思う。

174 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 02:36:47 ID:16xuRIM1
>>171
「神はいない」と信じることにした。が正確な表現だろうね。
当面、神はいないという信仰で、生きてみるといいと思う。

175 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/09(日) 13:28:21 ID:qHkabP/e
>>171
プロテスタントの洗礼を受けたと言うことは、牧師により父と子と聖霊の御名で洗礼を受けたと言うことですよね。
その時は「あなたは信じますか?」という問いかけに、「信じます」と答えたと思うのですが、
その時は神の存在を信じていたのですか?

また、洗礼を受けたなら聖餐式も受けていたと思いますが、その時から聖餐式で頂くパンは
意味のないプラスチックの塊のような物だったのかな。
それとも、プロでの洗礼は幼児洗礼だったのかな・・・と思いました。
素朴な疑問です。
気が向いたらお返事ください。


176 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 16:51:44 ID:ltZYCBPM
>>175

あなた、何を幼稚なことをいってるんですか?
私は牧師、信徒、神父、その他、カウンセラー関係に自分の思いを吐き出してきましたよ。
今ではもう、悟りましたよ。人に救いはないんだって。確かに気晴らしにはなるでしょう。
でも、そこに救いはない。人間に救いはない。ということです。結局、自分がどうしたいかだから。

プロテスタントの聖餐は普通のパンとぶどう酒でしたよ。洗礼前の証しもしましたよ。
だけど、礼拝出席は長くは続きませんでしたよ。馬鹿馬鹿しくなってきちゃって…。
ひとりひとりに対する神でなければ意味がないと思うんです。神の声を聞けたのは
ある特別の聖人だけだったというのではね。「私の」信仰において意味がないんです。

聖書は所詮、人間によって書かれたものです。信用に値しません。

177 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 17:58:15 ID:gl2msjgl
つまり人が話すように神の声を直接聞けることが信仰であり、
そうなれば満足であった、ということなのでしょうか?

178 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 18:00:59 ID:gl2msjgl
聖書はもちろん人間が書いたものですが
人間が書いたからと言って全く信用に値しないとは限らないでしょうね。

あと、カトリックの人はプロテスタントのことを知らないですよ。
「manma」さんは例外のようですが、manmaさんもご自分が
かつていらした教派・教会のことしかご存じないでしょう。

179 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 18:21:12 ID:ee7CCH1E
>>178
聖書と例えば月刊の『文藝春秋』は
どこか本質的な違いがありますか。
どっちも等しく人間の言葉、人間の文章です。

180 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 18:37:08 ID:gl2msjgl
もちろん両方とも人間の書いた文章ですよ。
編集者、編集の素材・意図・編集された時代が違いますがね。

181 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 18:38:40 ID:gl2msjgl
信仰とは離れて聖書に興味があるなら聖書学の本を読まれてはいかがですか。
面白いですよ

182 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 18:41:42 ID:gl2msjgl
信仰を離れた地点から、古代イスラエル史やユダヤ教史、
その流れのなかでのイエスの位置づけ、新約編纂史など、
また違った風景が見えてくること請け合いです。

ではちょっと出かけますので御免。

183 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 19:08:00 ID:mGWRVgrm
信仰から引き離す事は出来ませんよ(^^;



184 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 20:55:30 ID:EHM22tML
>>183
聖書学者というのは、信仰とは切り離して
客観的に研究してませんか。

185 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 21:32:03 ID:gl2msjgl
離れた地点から見るというのは
信仰を捨てるということと同義ではありません。
念のため申し添えておきます。

186 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 23:45:09 ID:IGoWszBW
>>179
えっと、まず文藝春秋、聖書ともに人間が書いたものですが、
聖書は聖霊という神様の力が働いて人間に書かせたもの、と考えられています。
というか実際そうです。
ですから、信仰を離れて聖書を読んでみては??というご意見もあったようなんですが、
実際、聖霊の助けをなしには、読んでも理解できないという変わった書物だとご理解ください。
私自身、今でも自分が理解できているとは思いませんがね。


187 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 02:54:07 ID:QnlzLokN
信じる者の理論は信じぬ者の心には響かないよ。
信じようと思ったものにだけ届く。

ディベートした場合よほどスキルに差が無い限り無神論者の意見が筋道が通っている(中立の人が聞いてた場合)。

まぁ論理的でないところが宗教たる由縁なんだけどね。
パスカルか誰かがそんなこと言ってたよね。非合理由に我信ず、、みたいな。

神の存在が立証されたら逆に神の居場所は無くなる。


188 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 17:08:57 ID:reQHM/im
>>187
観念的ってこと?

189 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 23:35:31 ID:BY6CzoyL
>>138
>「神との交わりを感じられない」

そんなことはどうでもいいことだ。
「神との交わりを感じられたから神と繋がっている」と言うわけでは全く無い。
感じようと感じまいと信仰さえあれば繋がっているのだ。

「いかに感じるかが大切」・・・この「感覚主義」で現代社会はおかしくなった。

190 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 01:07:12 ID:YGCCA+ky
信仰とは会ったことがない人をラブレターだけで好きになれといってるようなものだ。
聖書だけで私の存在を信じ、私を好きになってくださいと。これはとんでもないことだよ。
そもそも、いるかいないか分からないから、信じるという言葉を使う。はっきり
存在しているものには信じるという言葉は使わない。私はオバマ大統領がアメリカの
統治者であることを信じていますとはいわない。この「信じる」という言葉がクセモノだ。
だから、信仰は馬鹿馬鹿しいのだ。

191 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 01:17:15 ID:JkRRcAVj
それは違うな。
「いるかいないか分からないから」ではなくて「(神の実在は)物理的に証明できないから」だ。

192 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 01:22:39 ID:nOjefdw2
>>190
最後の一行でがくっときたw
 
神がいるとわかったら人間は神のおべっかのために生きるようになるよ。
他人のために自分の命を投げ出す人
全財産を投げ出す人、そんな人が続出する。
軍国主義時代の日本の小中学生のようにピシャーッと
した人が街中溢れるだろうね。

193 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 01:25:30 ID:nOjefdw2
>>191
ん?
神の実在は物理的に証明できないから、やっぱり、神はいるかいないか分からない。
同じようなことじゃん。

194 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 01:35:56 ID:KXAWpAJe
>>193
ミニストップで「WAONにオートチャージしてください」って言うほどなの?
店員に「無理です」って言われても「出来るだろ!バカ!」と言い返すほどなの?
現金チャージしてもらって「やれば出来るじゃないか」と言うほどバカなの?




195 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 02:10:15 ID:l86r26GI
>>176
お返事遅くなりました。すみません。

色々な方にお話されたのですね。
話さた上で「神はいない」と思うようにされたわけですね。
分かりました。
憶測で失礼な事言ってしまいました。

あなたはマザーテレサを例に出されているけど、彼女は神の不在感に葛藤・苦悩しながらも
死ぬまで神の働きを止めようとはされなかった人だと思います。
自問自答しながらも、神を礼拝することや、神に問い続けることを止めなかった、
信仰は最後まで捨てなかったと思います。

また、プロテスタントの教会で聞いたことあるかもしれませんが、聖書は神の霊感によって書かれたものだと信じています。
>>186さんが言われていることにほぼ同意です。
聖書は神からの言葉、神からの私たちへの言葉だと思いますが、
それを読むに値しない書物とするなら、神との会話はなかなか難しいかな・・・と個人的には感じました。

私は最初は>>171さんのような発想はなかったけど、当面、「神はいない」という信仰で生きてみるのもいいかもしれませんね。

196 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 02:15:22 ID:l86r26GI
>>176
でも、私が信じている聖書ではイエス様は信仰を失った者に対して言っています。

「わたしはあなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈った。」(ルカ22:32 フランシスコ会訳)

イエス様は信仰を失ったあなたのこと、執り成しておられると思います。
ルカ15章の放蕩息子や迷い出た1匹の羊のように、いつか神の許に帰る時も来るかもしれませんね。
それは分かりませんけど、今は「神はいない」と思われてるのだから、それで生きてみるのもよいかもしれません。

あなたは何かを追い求めておられるから、もしかしたら私の信じるキリスト教とは別のものかもしれないけど、
きっと何かに出会えますよね。
求めるものには必ず与えられます。求め続け、捜し求めて見て下さいね。


求めなさい。そうすれば与えられるであろう。捜しなさい。そうすれば見出すであろう。
たたきなさい。そうすれば開かれるであろう。
だれでも求める者は受け、捜す者は見出し、たたく者は開けてもらえるのです。(ルカ11:9− フランシスコ会訳)

197 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 02:18:15 ID:l86r26GI
>>195訂正

>>171さんのような発想→>>174さんのような発想



198 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 02:24:05 ID:l86r26GI
>>176
聞き忘れてました!

最後に、ご自分の罪ついてはどうお考えですか?

気が向いたらでいいので、お返事ください。
身近な者が夏風邪など引きバタバタしてるので、レス遅くなるかもしれませんが、
あなたが「罪と赦し」について、どう考えておられるかが気になったので・・・。
気が向かなかったらお返事は無理されなくていいです。



199 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 06:18:31 ID:YGCCA+ky
>>198

どうして、くだらない質問を繰り返すのですか? かなり若い方なんでしょうか。
罪については浄土真宗でも説きますよ。人間は三業を犯す存在だから阿弥陀様が
立ち上がってくださったと。だけど、肝心の阿弥陀様の声が聞こえないじゃないですか。

マザーテレサが信仰を貫いたから、自分もそうしなければいけないなんてことは
ないですし、生涯をかけてやったことの答えが神の不在だったならば信仰する
意味はないと思います。それでも信仰したい人なら勝手にすればいいんですよ。
もう、宗教に現代人の心を救う力はないと思います。

死んだら地獄に落ちるとか、自分の罪のためにイエス様が身代わりになってくださったとか、もう、
うんざりなんですよ。そのイエスはどこにいるんですか? 骨になって消えてるじゃないですか。
現代はハップル望遠鏡で
海王星の向こう側まで見えるんですよ。どこに神がいて、どこにイエスがいるんですか?
そのまだまだ先にいるんだと思いたい人は勝手に思えばいいんですよ。

私は聖書みたいな本とかの観念遊戯じゃなく体験が欲しいんです。
今、興味があるのはへミシンクですね。
体外離脱です。体外離脱して死後世界に意識として行けるらしいです。
そのなかでハイヤーセルフ(守護霊)と会話したりするなかで自分の人生の
目的を知らされたりする。もう、教会権力では安心・満足できないんです。
多数決が正しいとは限りませんからね。

200 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 06:26:44 ID:YGCCA+ky
坂本政道のヘミシンク・セミナーとか受けてみたいですね。

確かに人間には罪がありますよ。だけど、その罪について裁いたりする神など存在しないし、
あがなったりするイエスや阿弥陀仏などは、観念上の存在だということです。イエスは復活も
していないし、天にも昇っていません。それは原始人がでっちあげた「神話」だということです。
もう、現代人はそんな神話では満足しなくなった。だから、教会から離れていったんだと思います。

201 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 06:45:36 ID:YDi8HXaK
>>198
おはようございます。
あなたよりは年齢も信仰暦も若いと思います。

様々なことを見てきて、体験し、考え続けてこられた上で、神やイエス・キリストは信じられないのですね。
あなたが何かを強く追い求められてるように感じるから、もったいないというか惜しいと言うか・・・
そんな気持ちでしつこく質問とレスを繰り返してしまいました。

考えてみたら、私の身近にも他宗教を信仰している人や無宗教の人が多いですし、
あなたのように神やイエスを信じられない人がいても全然おかしくありません。
若者の信仰の押し付けではなく、あなたが信じようとするものを尊重しなければなりませんね。

ヘミシンクや体外離脱、ハイヤーセルフについては初めて聞いた言葉ですが、
あなたを魅了するものがあるのですね。
あなたが信じられるものを追い求めて下さい。

失礼なこともたくさん言ったかと思いますが、丁寧に答えてくださり感謝しています。
色々とありがとうございました。

202 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 06:47:47 ID:YGCCA+ky
以上で失礼させて頂きますね。
教会へ通いたい人は通えばいいし、他のものを探したい人は探せばいいと思うので。
まぁ、私なりの感想はあのホスチアには効力はないということです。心を揺さぶられる
ものはありませんでした。自分の罪については多少なりに自覚できるものの、神、イエスは
一切、感じられませんでした。あと、教会に通ってる人は他人を裁いてる人が多いように
思います。自分の罪はこれだけですと分量が分かる人はいないんじゃないでしょうか?
それこそ、閻魔大王に人生の初めから終わりまでビデオテープで見せられて、指摘されない
限りはね。結局、期待して受洗しても何も変わらなかった、安心・平安が得られなかったと
いうことです。

203 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 08:00:08 ID:YDi8HXaK
>>202
そうなのですね。
教会生活、結構苦痛だっかったかもしれませんね。

私の身近にいる方で、教会へ一緒に行き共に礼拝した時、「カルトと変わらない」と言われたり、
聖書を読んでいる私に「お前、おかしい。病気だろう」と言った方もいたので、
あなたが教会へ行っても何も信じられるものがない、聖書は読む価値なし・・・と思われることは、今なら分かる気がします。
そんなあなたが短期間でも教会へ留まり、受洗まで行かれたのはすごいなと思います。

本当に、色々とありがとうございました。

204 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 08:27:20 ID:YGCCA+ky
>>203

短期間じゃないですよ、初めて教会を訪れてからもう、10年以上になりますから。
何でも決めつけないでくださいね。また、余談ですが、三浦綾子さんが病気は
神様がくれた恵みといっていたでしょう?(聖書に一切書いてないのに。) 
そういう風にマイ・解釈を作らないとやってられないのかもしれませんよ。

信じるということは、そうですね…彼氏は浮気していないと信じているといった
としますよね? でも、信じていようがいまいが、浮気している、していないの
事実は変わらないんですよ。色々あって、現実主義になりましたね。もう、信じると
いう言葉、概念自体が嫌いです。

205 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 09:16:01 ID:oVIOzE25
●「理屈を言ってはいけません。そう信じればよいのです」――私はそんなことは申しません。
反対に「神が与えてくださったもの(知的思考力・理性)を存分にお使いになって私をお試しなさい。
しっかり吟味なさってください。そしてもしも私の言うことに卑劣なこと、酷いこと、道徳に反する
ことがあれば、どうぞ拒否なさってください」と申し上げます。

たった一個の魂を高揚してあげることができたら、喪の悲しみに沈んでいる一個の魂に慰めを与える
ことができたら、意気地のない一個の魂に生きる勇気を与えてあげることができたら、人生に疲れ
切った一個の魂に生きる力を与えてあげることができたら、それだけで十分にやり甲斐のある仕事を
したことになるのではないでしょうか。

その一方には、私たちがお届けするメッセージに困惑する人、何らかの古い教義に縛られているため
に逃れようにも逃れられずに戸惑っている人、それでいて自由の呼び声が聞こえて必死にもがいて
いる人が大勢いることも思い起こしてください。

私たちのメッセージはそういう人たちも念頭に置いているのです。それまでは考えも及ばなかった
真理があることを知って、それが魂にとって大きな刺激となるのです。いかなる真理も次の真理
への踏み石にすぎないのです。


206 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 09:18:46 ID:oVIOzE25
●キリスト教のように神やイエスに救ってもらおうというような考え自体が
そもそもの間違いなのです。

★地上の人間は、一人の例外もなく、自分の努力で性格を築き、自分の努力で霊性を進化させて
行くために地上界へ来ているのです。
利己的な生き方を選ベばそれなりの代償を払わなくてはなりません。
人のために役立つ道を選べば、個性の発達という形で報われます。
そのように摂理が出来上がっているのであり、いかに地位の高い指導者といえども
それを変えるわけには行かないのです。
それ以外の教えは全て卑怯と不公正の教義です。もしも間違いを犯したら、潔くその代価を
支払えばよろしい。屁理屈をこねて責任を他人に転嫁するようなことをしてはなりません。

もしも自己中心の生活を送った者が、死の床での信仰の告白一つで、生涯を人のために捧げた
人よりも高い界層に行けるとしたら、それは大霊を欺き、完全な公正が愚弄されたことになります。
勿論そんなことがあろうはずはありません。人生はあなた自身が形成していくものです。
どういう地位にあろうと、職業が何であろうと、生まれが高かろうと低かろうと、肩書きが何であろうと
肌の色や民族や国家が何であろうと、そういうものは一切お構いなく、人のために役立つチャンスは
いくらでもあります。為すべきことを怠ったら、それ相当の代償を支払わされます。
その摂理の働きに介入できる者はいません。
最後にイエスの言葉を引用して終わりとさせてください――「自分が蒔いたタネは自分で刈り取らねばならない」

207 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 11:09:20 ID:4pTat56I
大霊は地獄行き。

208 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 12:03:30 ID:Q9NtQyxD
>>204
>何でも決めつけないでくださいね。
 
この一行が余計。
親切なレスをしてくれている人に対する気配りがない。

209 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 12:04:47 ID:Q9NtQyxD
>>205-206
9割のもっともらしいことの中に、1割の飲み込めないことを混ぜる。
本当に飲み込ませたいのはその1割の部分。
詐欺師特有の臭いがする。

210 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 12:20:46 ID:mtKPN1E7
キリスト教はキリストをならう宗教なのかな
キリストを名乗った人がいたが、たしかに癒された
なりきるのもいいのかも

211 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/13(木) 16:35:07 ID:YDi8HXaK
>>204
10年以上も教会生活、信仰生活の中で自問自答されていたのですね。
「洗礼後の礼拝出席は長く続かなかった」を「短期間」と誤解しました。
失礼な事を言ってすみません。

三浦綾子さんのことは著書の「塩狩峠」以外知らないので、いつか三浦さんの信仰についても考察してみます。

それと、あなたの浮気の例えを聞いて思い出しましたが、とても若い頃、浮気されましたw
相手は「自分を信じろ」「信じられないのか」を心から言っていたのですが、影で浮気してましたね〜
それはそれはショックと驚きで長い期間人間の言葉が信じられませんでした。
そのような経験や、幼少の頃からの家庭内の不和などあり、私は自己や他者への罪悪感・罪責感が強く、罪の赦しを何より求めていたので、
キリスト教は自分に合っていました。
しっくり来ました。
あなたは交わりや臨在感(で合ってるかな?)のようなものや、「体験」を求めておられるのですね。

他宗教の祖母や身近にいる無宗教の方も人間的に良い方、信頼出来る方いますし、
キリスト教を否定したり、信仰してないからと言って、その人の人間性まで否定出来るものではありませんよね。
あなたがこれから追い求められる中で、あなたにとって良いもの・実りあるものに出会えるといいと思ってます。


>>208
ありがとうございます。
相手が求めておられないのに、私が勝手にレスしてるだけなので、大丈夫です。

リアルと違って、目と目を合わせてお話しするのではないので、想像や思い込みも入ってしまいますね。
レスは何度も読むんですけど、私は読解力がない方だと思います。
ありがとうございます。

212 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 18:40:47 ID:+Q+ud/Q6
プロテスタントならエクス・オペレ・オペラートが認められていないので
そのことを疑問に思うこと自体がありえないと思うのだが・・・?




213 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 19:09:58 ID:TO+sn1Zh
母の影響で幼児洗礼を受け、カトリックの幼稚園に通ったものの、
その後はカトリックとは全く関わりのない生活をしてきた者です。

最近になりカトリックに興味を持ち始めたのですが、カトリックについて
勉強する場合、やはり教会の入門講座などに通うのがよいのでしょうか??


214 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 19:46:57 ID:y1Q4uBCv
>>213
年齢はおいくつくらいですか。私も幼児洗礼で、学生時代にカトリックを疑って、
カトリックとは何なのだと哲学した時期があります。
それから何十年も経ちますが、カトリックで生きてきて本当によかったと思ってます。
ふわっとしたカトリック信者でもいいと思いますが、理論武装したいなら、
以下の本がお勧めですよ。一生カトリックで悔いはないと確信をもたせてくれた
本でもあります。
  
・遠藤周作 私にとって神とは 私のイエス その他の作品全て
・死と愛 VEフランクル 
・現代思潮とカトリシズム(J・ロゲンドルフ編) 

現代思潮とカトリシズムは短編が別れていて、つまみ食いで相当強力なカトリック
信者になります。なんとかカトリックをやめたいつもりで読んで
逆にカトリックに引き戻された本。

215 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 00:02:03 ID:reQnngGQ
>>214
それ、自己満足っていうんだよw

216 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 00:28:45 ID:FP+tEmlz
>>215
じゃあ、あなたは何を勧めるんですか?

217 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 00:43:29 ID:cbzS+VYw
隣人愛も祈りも永遠のいのちにあずかるためですか?
募金もボランティアに参加することも出来るのに、アフリカの貧困者には
救われるよう、神が憐れむよう祈るだけですか?
最も近い隣人すら愛せなきゃ、アフリカの貧困者の為に尽くす資格はないのですか?

なんだか、興味を持って勉強してたのにそこがつっかえてしまいます。
「隣人を自分のように愛しなさい」
これによって得られる幸せが私たちにとって一番の幸せであり、
神の愛の表れであり、永遠のいのちに与かるために隣人を愛するんですよね?
結局自分の為に隣人に尽くしてることになりませんか?
それなら殺人快楽者、当選しか考えていない政治家、自分のことしか考えていない
渋谷の若者(偏見)と一緒じゃないですか?
自己満足の対象が隣人で、それが隣人の為になることが善なのですか?
同じ自己満足でも自分が対象の行いは悪になるんですか?
どんな聖人も自分の為にイエスにならったとしか最近思えません。

誰か私を否定してくれませんか?
世の中が、人間が、むなしいものに思えて仕方ありません。

218 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 11:36:00 ID:RrdbwcUM
>>217
若い頃同じこと考えたよ。
自己満足の全てが悪いわけではなく、
許される自己満足というのがあってもいいのではないかと。
  
神の目に叶うことをやったかなあ、という自己満足。
これは自分の自己満足であっても他人の自己満足でも、これだけは許してあげようよ。
 
神の目にかなったかなあという自己満足以上に、純度の高い自己満足って
この世にないからさ。

219 :218:2009/08/14(金) 11:45:42 ID:RrdbwcUM
自己満足をエゴという言葉に置き換えてもいいのだけど、>>218の考え方では甘いか。
リンゴさんや我さんの自己満足は、他人が迷惑するからね。

220 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 12:59:37 ID:cbzS+VYw
>>218
レスありがとうございます。
やっぱり信者の方はみなさん同じように考えておられるんですか?
私から見ると、世界中にいる貧困者には目をつぶって、自分だけ、
家族だけ、友人だけ、恋人だけ、教会だけにしか目を開かないように思います。

餓死寸前の人たちがいること、薬があれば簡単に治せるのに薬がないことを
私たちは知っているのに、みんな祈ってるだけ。
彼らが必要としているのは生きるための糧ではないのですか?
イエスはそういう彼らのところに真っ先に飛び込んで行ったんではないかと私は思います。


221 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 13:11:27 ID:cbzS+VYw
私たちが考える善悪は相対的なものだけど、神は絶対的な価値判断、善悪を与えて下さってます。
その神が与えたもっとも重要な掟は神を愛し、隣人を愛することですよね。

人は自己満足によって生きるものだと私は思うし、
その点においては隣人愛も殺人も一緒だと思います。
行為によって善悪が分かれるのは神が善悪の判断を与えて下さったからですよね?
それを信じるなら何もかも捨てて隣人愛に励むべきだと思うんです。
みなさんはそうしようと努力なさっているのですか?
もし努力なさっているのなら、私は信者の方を尊敬しますし、喜んで一緒に努力していきたいと思います。

また隣人愛は主観で行うのではなく、隣人が切実に望んでいることをすることだと思います。
言いだしたら切りがないのですが、私たちの物質的に豊かな生活の為に途上国の人々は苦しんでます。
本当に隣人愛を行うのであれば、今の生活を捨てて、貧困者のところに飛び込んでいくべきではないんですか?
私には信者の方が偽善者にしか思えません。

222 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 15:33:58 ID:dt1/oucI
>>217
「他人も幸せ。(神様からその報いをいただいて)自分も幸せ。お互い幸せになってよかったね」これでいいじゃないですか。
どこが悪いんですか?

貧困はその国の責任です。
アフリカ国家は地下資源が豊富で、たいていは貧しい国でも権力者やその周囲にいる人たちはトヨタの社長なんて比較の対象にならないほどの富を所有しています。
日本人が暗い顔をして自分が悪くないのに言いたいことも言わず「申し訳ございません」と頭を下げながら朝から夜中までサービス残業して働いているのにアフリカ諸国は仲間同士で無駄な殺し合いをやっていたりするんです。

そしてキリスト教の最終目標は霊の救済です。
「この世のこと」に目が行きすぎるとイスカリオテのユダのようになります。


223 :長文スマソ:2009/08/14(金) 16:03:11 ID:jlqIZl5t
身近な隣人愛も遠く離れた貧困の人々も自分が出来る範囲で手を伸ばせばいいだけではないですか?

教会に通いたくても通えない人の為に、司祭の交通費を献金。
貧しい国の子供達に予防接種募金。
生きる希望を無くした人の為に、いのちの電話の相談員。
学校に通えば、貧しくて食事が出来ない子供達に学校給食を届ける募金。

時間があり、体力があるなら、現地に飛ぶというやり方もありましょう。

私は成人洗礼をうけ、波瀾万丈な人生を歩み、経済的貧窮して病もあり、助けをこう立場に近いです。カトリックが身近なものしか目を開かないとの印象ですが、私からしたらそれはまだ入り口に過ぎません。
葛藤があり、嗚咽があり、苦しみがあり、落胆があり、生きる事が疲れ、祈りすらしません。
ミサすら苦痛です。
しかし、無人の教会で、聖櫃の前にただ無心に座り荷を下ろしにいきます。
洗礼や講座はスタートで死んでからもカトリックの足跡を遺すのが信徒の役目かと思います。

隣人愛に悩む前に基本に立ち返ると何か判るかもしれません。

224 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/14(金) 16:10:47 ID:PD5hzt2K
>>220>>221
>>217の答えとは離れるかもしれませんが、自分なりに隣人愛について考えてみました。

一つ目の隣人愛はあなたが批判している隣人愛かもしれませんが、
例えば、今私のすぐ隣に風邪をひいて寝込んでいる隣人がいます。
その隣人は自分で病院に行けない、食べ物は作れない、薬も飲めない、吸引も出来ません。
もし、私がこの隣人を放って、外へ働きに出て良い行いをしたとします。
そのために隣人が弱り死んでしまったら、私は家族を見殺しにした殺人者のような気持ちで、自分の偽善を責め続けるでしょう。
4連休中の看病も、主が私に与えた小さな使命だと思って黙々とやります。
これが今目の間にある私なりの隣人愛です。

また、身近な人への隣人愛と共に、あなたが言われるような大きな使命・召しもあります。
身近にいる家族と別れ、整った恵まれた環境を捨てて、実際に途上国へ出向き、そこで働かれている方々がいます。

アフリカの貧困者のために祈る方もいれば、金銭的・物資的援助をする方もいる、
実際にアフリカの地に出向き、そこで働かれる方もいる。
主は一人一人に思いや召しを与えてくださっています。
祈りも大切な働きです。主の御名によって祈る祈りを侮ってはいけません。
祈りの伴わない働きは、良い実を結ばない・・・と言った聖職者さへいました。

一人一人に与えられた働きがある中で、
もしかしたら、あなたは実際にその地に足を運び、働く使命が与えられているかもしれません。
だって、あなたはそのことで大きく心を揺さぶられているから、聖霊の働きかもしれないと私は思いました。

225 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/14(金) 16:12:40 ID:PD5hzt2K
>>220>>221
私は洗礼を受ける前後、信徒の誰もやろうとしない、経験者の私だけに与えられた小さな召しがありました。
ある助けを必要としている集団に所属し、サポートする働きです。
その召しに従った時、今まで経験したことのない、見たことのない世界に出会えました。
小さな召しを与えてくれた主に感謝でした。

あなたにもあなたの召しがあります。あなただけの使命があります。

「他の人はやってないじゃないか」「なぜ、あなたたちはやらないのか」

という思いが湧き上る気持ちも分かります。
ですが、教会や2chで見せている信者の顔や姿が、その人の全てではありません。
人それぞれ、日常生活や信仰生活において、重荷や十字架を背負ってると思います。
他人から見てどんな小さな重荷や十字架であっても、人それぞれに与えられた働きがあります。

モーセもエリミヤも一人一人に神の召しが与えられました。

「主よ、私はそのような資格はありません」

というモーセに、エジプトで苦役に苦しむイスラエルの民を救い、導くことを命じられました。
エレミヤも「私はまだ若くてどう語っていいか分からない」と言いましたが、主は若いエレミヤに大きな召し・働きを与えられました。
主は一人一人に語りかけておられます。
あなたにも主からの召しがあるはずです。

226 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/14(金) 16:29:21 ID:PD5hzt2K
>>220>>221
長文、すみません。最後になります。
ヨハネの福音書21章で、十字架にかかり、復活されたイエスは弟子に言われました。

  ペトロは彼を見て、「主よ、この人(ヨハネ)はどうなるのでしょうか」と言った。
  イエスは言われた。
  「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか。
  あなたは、わたしに従いなさい。」 (ヨハネ21:21−22)

イエスの弟子であったペテロでさへ、共に弟子として歩んでいたヨハネのことが気になって仕方がなかった。
あなたも周囲の信者の言動が気になる気持ち分かります。ですが、上の御言葉の意味を思い巡らしてみて下さい。

また、ミサの始まりに、必ず回心の祈りをしますよね?

  「わたしは、思い、ことば、行い、怠りによって、たびたび罪を犯しました。」

  「あの人は、思い、ことば、行い、怠りによって、たびたび、罪を犯しています!!」

ではありません。
まずは自分自身の罪を悔い改め、主の赦し・愛を頂くことが大事だと思います。これは信者になってからも大事です。
そうでなければ、教会内で陰口、噂話、神父・牧師批判、分裂・・・そのような事が信徒内でも蔓延し、自分自身の信仰生活が苦しくなります。
私は一度教会を離れているから、分かります。

あなたも信者の罪や欠点が目に付くことも多々あると思いますが、まずは自分自身の悔い改めと赦しです。
そして、主からの自分への使命・召しを知ることです。
あなたにもきっとあなたにしかない主からの語りかけ、使命があるはずです。

あなたは今、とても大切な時期ですね。
洗礼を考え始めた頃は、様々な戦いがありますよね。色々なことを吐き出したい気持ち分かります。
私も洗礼前後、年配のベテラン女性信徒の方に色々吐き出してました。結構混乱してたから。
時には神様や周囲の話せる方に思いを吐き出しつつ、1歩1歩ゆっくり歩んで行って下さいね。


227 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 17:19:28 ID:Sfed0LvZ
>>223
>葛藤があり、嗚咽があり、苦しみがあり、落胆があり、生きる事が疲れ、祈りすらしません。
>ミサすら苦痛です。
>しかし、無人の教会で、聖櫃の前にただ無心に座り荷を下ろしにいきます。
 
わかるなあ・・涙が出てきた。

228 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 17:38:00 ID:cbzS+VYw
>>222-226
レスありがとうございます。
とても考えさせられます。
否定的な目でなく、肯定的に捉える努力をしてみます。
何かまた違うものが見えてくるかもしれません。

229 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 19:49:13 ID:4G147YCe
>>226 誰も交わりなんか求めてませんよ。煩わしい仲良しクラブはごめんだといったでしょう? いいかげんにしてください。

230 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 19:55:23 ID:4G147YCe
例えば、告解をしましたと。で、神からの答えありますか? 何もない。無言・沈黙でしょう? だから、観念遊戯、だから、馬鹿馬鹿しいというのですよ。神に従ってるんじゃない。教会権威と馬鹿馬鹿しい本に従ってるんですよ。

231 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 19:57:47 ID:4G147YCe
結論は神はいないということになります。

232 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 22:48:25 ID:cGgim9uk
受洗のために勉強会に参加したいのですが、事前に電話で参加希望を伝えたほうがいいですか?
それともミサみたいにふらりと参加してもいいのでしょうか?

233 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/14(金) 23:37:40 ID:PD5hzt2K
>>229
申し訳ないのですが、あなたの指摘されてるレスは>>220>>221さんに向けてのレスです。

昨夜、深夜に>>217さんが質問を投げかけてから、自分なりにその質問を何度も読み、祈り思い巡らして
>>217さんに対してのレスを考えてました。

あなたに対するやり取りやレスは>>202>>211で完結してると考えてました。
あなたもそれを望んでおられたのではないですか?
カトリックの掲示板で、ループする議論はする気はありません。

メールで一対一でやり取りしてるのではない、誰でも読める共同の掲示板のやり取りなので
あなたは私のレスを見る度に腹が立つかもしれませんが、私は質問者一人の方に対して自分なりにレスしています。
あなたに対してもそうでした。
あなたが腹を立て、指摘しているレスは>>220>>221さん宛てのレスなので、どうかご理解下さい。


234 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 23:50:04 ID:qWXqTp0t
>>232
事前に連絡した方がベター。

235 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 00:21:49 ID:uVNifjR4
>>231
>結論は神はいないということになります。
 
「あなたが想像する神」はいないということになります。

236 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/15(土) 01:10:55 ID:8roi+vgE
>>229->>231
あなたの言われてる事は、身近な親しい人が何年も私に言い続けてることなので、あなたの言おうとされてる事は分かります。
リアルであなたが言われてる事を直接言われ続けても、議論にはならず「そう?いるよ」とのんびり構えてます。影で祈りつつ。

同じくここの掲示板で「神はいない」「いや、いるよ」のループする議論はあまりしたくないです。
そういう議論を楽しんでやってるスレはありますし、読むだけなら面白いですけどね。

この先、何十年かの信仰生活で、信仰を投げて出してしまいたくなること、「神なんていない」と思うことがあるかもしれません。
でも、今は信じてます。
そして、あなたは今は信じられない。
こんな二人が信仰の面で分かり合うのは現時点では難しく、とても時間がかかると思います。

現時点ではお互いの主張や気持ちは絶対に譲れないと思うので、あなたと「神はいる」「神はいない」の議論より、
今はへミシンクや体外離脱、ハイヤーセルフに興味があるというあなたの気持ちを尊重することにしました。
神様の御計画は私たちには計り知れません。
私はあなたがいつかまた神様に興味を持たれるかもしれないと思ってますが、
今はあなたが求めておられる「体験」を深めてみてもいいんじゃないでしょうか。

237 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 01:24:20 ID:IJwZtkCf
>>234
ありがとうございます。電話したうえで参加してみますドキドキ

238 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 06:43:43 ID:t7WGSkqQ
>>217

いってることはよく分かる。貧困者でシスターからの施しを断った人もいたそうだ。
なぜなら、シスターは自分を愛してるのではなく、天国行きの切符を得るために施し
をしているのがありありと読めたからなんだって。

よく、死んだら、三途の川を渡り、閻魔大王のところへ行き、生前の行いについて
裁かれるというけど、そのためだけに点数稼ぎの意味で良い行いをしているんじゃ、
本当の善とはいえない。

あなたのいう通り、世の中、そんなんばっかりだよ。俺はこの地球上から人間が
いなくなった方がいいとさえ思ってる。その方が環境にもいいだろうし、生きてる
意味なんてたいしてないからさ。科学が進歩したことで宗教はとうに救いの力を失ったし。

239 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 07:08:17 ID:t7WGSkqQ
>>236

他の人へのレスということは分かってますよ。あなたが「交わりを求めているんですよね」
と書いたのでその一点に腹が立っただけです。それさえ書いてなければ完結したんですけどね。

神様のご計画ですか? 2009年もの間、カトリック教会は何万人と人を殺してきたんですよ?
教会が権力を持ちすぎ、十字軍、魔女狩りで何万人、殺したんですか? それでも神は沈黙し
何も答えなかった。それも計画だったというのですか?

そして信仰を生涯守りぬいたクリスチャンも臨終にはどうだったか? 国木田独歩は
「祈れません…」と泣きながら死んでいったんですよ? 私は天国へ行きますと喜びで
死んでいったクリスチャンは一人もいない。もう、答え出てるでしょ?

別にヘミシンクなんかどうでもいいんです。私は人間が生きる意味なんか別にないと思って
ますから。楽に死ねる薬でもあればそれ飲んで死にたいと思う。なぜ、自殺をとめたり
死ねる薬を解禁にしないのか、分からないんです。生きたい人が生き、死にたい人が死ぬ
で構わないじゃないですか。宗教には力はない。科学の進歩とともに騙されなくなってきた。
死んでゲヘナへ行くというのなら、私は死んでこの目で見てやろうとさえ思いますよ。
そんなものは妄信で死ねば骨になるだけだと思っています。

>>217さんの話じゃないけど世の中、システムで管理されちゃってるんですよ。
政治システム、宗教システム(カトリック教会のような組織)…。そのシステムに
従えないなら、もう、生きてはいけないし。私はそんなシステム、放棄して死にたいと
思いますよ。くだらないものばかりだから。

240 :213:2009/08/15(土) 08:51:03 ID:Btknef3O
>>214
レスありがとうございます。
現在私は23歳です。

教えていただいた本、早速読んでみたいと思います。



241 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 10:44:40 ID:2cMfAt5S
>>239
「くだらないものばかりだから。」と言うのは(きついことを言うようですが)あなたが「くだらない」人間だからですよ。
あなたが明るくて思いやりがあって友人がたくさんいる暖かい人ならそんなことは言いません。

結局、その人の心しだいで世の中の「色」は変わります。
・・・・もちろん世の中自体は何も変わっていません。それを見る人の心が代われば変わって見えるだけです。

242 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 14:51:00 ID:L/cjnPMW
>>239
この世で人は神から試されてる。
困難があっても最後まで神を信じ従うものが救われる。

243 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 15:41:07 ID:ACPFXIr7
なんかスレタイの趣旨に沿わない流れになっているような気がしますね。

他のスレに移動したほうがよいのでは?
こことか。

★キリスト教・クリスチャンへの道を雑学が邪魔する
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1235739804/

244 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 16:14:37 ID:0ZdrXGIs
>>227
苦しみ、辛さが人生の大半です。
ひっそりと聖堂で肩の荷を下ろして、神学と違う次元で、日常的信仰を行うだけです。

シスターを目指し挫折し結婚も子供抱えて終焉を迎えました。

精神を壊し、いまだ治療中ですが、炎天下の中パートをしながら生きてます。


ひそかな夢は手作り祭壇ではなく、多少立派な祭壇が欲しいな(笑)

245 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 17:17:33 ID:yj1ERJUE
>>238
>科学が進歩したことで宗教はとうに救いの力を失ったし。

浅薄だなあ。
どんなに科学が進歩しようが、人間の心が幸せを感じたり不幸を感じたりする。
救いの力を失ったとは・・(苦笑)

246 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 17:30:39 ID:yj1ERJUE
>>239
>私は天国へ行きますと喜びで死んでいったクリスチャンは一人もいない。

私は天国へ行きます、と自分を聖人扱いするのもおかしな話。
自分がやってきた善いと思われることより、多くの不甲斐なさも思い浮かぶから。
 
私は天国へ行きます、ではなく、神様全てを委ねます。
 
私は天国へ行きます型のクリスチャンは一人もいないだろうね。

247 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/15(土) 23:47:10 ID:yNh6ff10
>>239
>>211の「あなたは交わりや臨在感(で合ってるかな?)のようなものや、「体験」を求めておられるのですね。」

ここの「交わりや臨在感というようなもの」という発言に腹を立ててレスされたわけですね。
では、この発言を撤回します。

「信じるという概念自体がきらい。」「宗教に救いはない。」「神はいない」と心から思っておられるなら、
それでいいじゃないですか。
神は自由意志も与えてくださっていますから、あなたのような方がいても不思議ではありません。
また、ここは基本、洗礼志願者のためのスレだと思います。
あなたのような主張をされている板を自分なりに検索してみましたが、いくつかあるようです。

★キリスト教・クリスチャンへの道を雑学が邪魔する
カトリックが何よりウザイ
★★★キリスト教に迷っている者のスレ★★★
キリスト教談話室
キリスト教@質問箱
「神などいない!」発言について
キリスト教ってどうしてまだあるの?
どうすれば、日本でキリスト教徒は減らせるか2
【独善主義】キリスト教の問題点【優越主義】
キリスト教とか信じてるやつマジ基地外だと思うわ

このようなスレなら、キリスト教の洗礼志願者のためのスレより思いっきり発言出来ますし、
共感して下さる方もいるかもしれません。

248 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/15(土) 23:51:07 ID:yNh6ff10
>>239
私も幼い頃から生まれてきた意味が分からず死にたいと思ったこと何度もありますし、
心の病院に通院したり、お薬で心の安定をはかったことあります。
試練の中で神の沈黙を経験したこと何度もあります。

どんな信仰者も神の沈黙は経験あると思います。
そこで、あなたのように馬鹿馬鹿しいと思って信仰を止めるか、留まるかの違いではないでしょうか。
私はそこで信仰を止めてもどこにも行き場がないですし、余計にイエズスにすがりつきましたけどね。

また、>>239のあなたの発言に適切なレスが出来るほど精神的にも信仰的にも成熟してません。
どうレスしていいか分かりません。
祈り、御言葉、信仰によってレスすることは出来ますが、あなたはそれを望んでおられないし、余計に反発される。

「信じるという概念自体がきらい。」「宗教に救いはない。」「神はいない」と感じている方は
心と宗教板にも多くいらっしゃると思います。
その方々なら、あなたの言われている「そうでしょう?」の投げかけに、共感・理解出来るかもしれないです。
また長くなりましたので、この辺で。では。

249 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 01:30:39 ID:HIjppdUu
この至純なる乙女(聖マリア)が、神以外のすべてを超えた高みにいたるまで聖性を養うために、
主から愛徳その他諸徳の力強さを試されました。
そのため、主は聖なる乙女から遠ざかりました。

この予期せぬ説明も無い変化は、私達の女王の愛の純金を更に純化させるための溶鉱炉となりました。

女王は自分が主の幻視を見せて頂く価値のない者であり、慈悲の御父に感謝しなかったと考えました。
愛を失ったことよりも、主に十分仕えなかったり、落胆させたことを恐れました。

自分の落ち度を嘆く御母の愛情を見て、御子は胸が痛くなりながらも、外面的にはよそよそしい態度をとりました。

このような逆境にめげず、御母の心はますます愛に燃えました。
深くへりくだり、御子を心からあがめ、御父を祝し、御業の素晴らしさに感謝し、御旨に自分を捧げ、信、望、愛と燃ゆる愛の祈りを絶え間なく更新しました。
御母のあらゆる行為から、甘い松のような芳香が御父に昇ってゆきました。

                尊者 アグレダのマリア 「神の都市」(教会認可済)から


250 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 08:24:43 ID:MxzeNMoR
よって センスのないやつは別に洗礼うけなくてもいいよ。


251 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 14:29:13 ID:GBQAdkkK
今日、初めて教会に行ってきました。
もう若くはないですがシスターになりたいです。
まずは9月から勉強ですか?
聖書を手に入れることが先決かな。

252 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 16:58:39 ID:OlCYGikh
>>241

あなたのおっしゃる暖かい人はどこにいますか? 一人もいないではないですか?

>>248

なるほど、分かりました。たぶん、マザーテレサでも私を納得させることはできない
でしょうね。そして、彼女は臨終に安心して死んでいったのではない。神への不在を
嘆きながら死んでいったのです。

洗礼志願者は期待を持って洗礼を受けようと思っているでしょう。
そして、何年かたって教会を離れていく。留まる人は一部。まして生涯、教会に
残る人はとても少数ではないでしょうか。

スレ違い、失礼しました。もう来ません。

253 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 17:12:55 ID:OlCYGikh
私はそこで信仰を止めてもどこにも行き場がないですし、余計にイエズスにすがりつきましたけどね。

私はそこで信仰を止めてもどこにも行き場がないですし、余計に「教会」にすがりつきましたけどね。

が正しいと思います。

254 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 17:35:48 ID:f6PZsPvv
【サラ金】死の産業のCMいつまで垂れ流すの?【パチンコ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164788758/

255 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 20:13:41 ID:+nVqI7ON
>>251
基本的な期間をもうしあげます。
教会にいき、洗礼に向け勉強開始。
入門式、洗礼志願式、洗礼、賢信式まで数ヶ月から一年。数年かかる場合もあります。
信徒として三年以上過ごし、その間に様々な召命黙想会等に参加し、数十ある修道会から希望の会を探します。
同時に所属教会の司祭の推薦状があるとよいので、教会の活動や近所の修道院の早朝ミサに参加されるのもよいでしょう。
また同時に修道会に入って正式会員になるまでの数年分の預貯金も必要です。
順調に修道会が見つかれば、志願者として一年から数年、志願院で過ごします。
後に修練者として一年から数年過ごし、初誓願となり、有期修道者となり十年位から終生誓願を立て生涯シスターとしていきる誓いをします。

洗礼前から最短で初誓願まで七年程度かかります。
また高齢化が問題になり、志願者を受け付けない会もあります。
指導者と一対一で数年過ごす覚悟が必要です。
募集に関しては様々ですが、30歳〜35歳までが上限です。希望する院にご相談ください。
社会経験があり、健康で考え方に柔軟性があり従順である人を募集されてるようです。

256 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 20:46:17 ID:bMZqFthz
>>255
これテンプレ化してどっかに保管しておこうか

257 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 23:02:54 ID:+nVqI7ON
>>256
詳しくないのでお願いします。
司祭については、わかりませんが、私も志願者の過去があり、初誓願までには半数も志願者が残らないのが現実です。

258 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/16(日) 23:14:17 ID:W8/4nIGu
>>253
違います。
教会でのミサは大切なものだけれど、私の信仰生活の一部です。

259 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/17(月) 00:59:21 ID:u9B4ZSE5
>>254
あなたに遠慮し、どうせ反論されるだろうと諦め、本当の気持ちを伝えてませんでした。

「あなたはいのちを選びなさい。」申命記30:19

沢山の選択肢が目に前にあるでしょうが、あなたはいのちを選んで下さい。

>聖書は所詮、人間によって書かれたものです。信用に値しません。

ただ信ぜよ。

もう一度、聖霊の助けを借りて聖書を読んで下さい。
教会に不信感があるなら、聖書を前に一対一で神と対峙して下さい。
「どうせ・・・」と諦めないで、決め付けないで、断定しないで。
イグナチオ・ロヨラも1年間洞窟に篭り、一対一で神と対峙して神の声を聞いたのですよ(確か)
聖霊に祈り聖書を読むなら、あなたの求める神の声が聞けます。

あなたがルカ15章の放蕩息子のように別のものを求めに旅立っても構いません。
でも、いつか我に返り神様の許に戻ってくださることを願います。

260 :manma:2009/08/17(月) 01:00:41 ID:u9B4ZSE5
(訂正)

>>259>>252宛てです。

261 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 03:52:39 ID:KnaOvc+Y
「たかじんのそこまで言って委員会」8.16

http://www.youtube.com/watch?v=LxcE9P5ud7g
http://www.youtube.com/watch?v=wZaZlU_IA38
http://www.youtube.com/watch?v=zg66jh1UREg
http://www.youtube.com/watch?v=hrzPGSzOoJ0

めちゃめちゃおもろいから、見逃した人、OAしていない地域の人は、必見!

262 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 08:02:10 ID:xSDx2TBR
志願する年齢が超えてしまいました。
36歳です。
駄目なのですか?

263 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 09:58:39 ID:OcjUgj4e
修道会によるとはいえ、上にあるように洗礼からまた三年はなれないでしょうから難しいでしょうね。

どうしてシスターになりたいのでしょうか。



264 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 10:32:30 ID:xSDx2TBR
どうしてでしょうか。

ただ、そうなりたいと願っています。

265 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 10:47:53 ID:LlzrMhGq
女性は40歳前に体調に変化が起きやすいから難しいんじゃないかな。

266 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 13:45:43 ID:sosUdIvd
シスターになるだけが献身ではありません。在家でも献身のような生き方は可能です。
「地球交響楽第二章」で取り上げられている佐藤初女さんをご存知ですか?彼女はリタイア後、
悩みを抱えた人のくつろぎの場として「森のイスキア」という施設を作り、この施設に来た人は
彼女の手料理で癒され元気になって帰ります。彼女のおにぎりを食べて自殺を思いとどまった人もいます。
遠藤周作の夫人の順子さんも一人になられてからはいろいろと活動されているようです。
人様のために尽くす人は在家でもシスターのような雰囲気があります。今はシスターになれなく
ても、リタイア後に人様に尽くす活動をされては?

267 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 23:25:54 ID:oJ0aGBTp
>遠藤周作の夫人の順子さん

こりあんさんは、非カトリック的な本が多くて好きじゃないけど。
ご夫人は円ブリオ基金をして、胎児と母親を救済していらしゃるね。
素晴らしい活動と尊敬しています。

268 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 00:12:46 ID:rgpAGwR6
>>255
詳しいなぁwwwwww
もしかして司祭さん??

269 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 00:16:04 ID:yEkLPHJT
>>268

>>257


270 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 00:30:02 ID:yEkLPHJT
>>268
司祭が2ちゃんに現われることはないと思うけど
いずれにしても親切丁寧なレスに対して
wwwwwwで揶揄するのは失礼です。




271 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 00:32:39 ID:dyD5+p2d
>>267
>非カトリック的な本が多くて

???
私はどの作品からもカトリックのニオイがしますよ。
 
ただ、
カトリックの護教をすべきだ。
イエス様の教えやカトリックの教義を教える内容であるべきだ。
という二点を氏に求めると批判的になってしまいます。

だから先に「カトリック作家の問題」を読んでおくことをお勧めします。
そうすると遠藤周作の文学に対するスタンスがよくわかりますよ。
私はどの作品も隅々まで好きです。

272 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 01:46:50 ID:GjAE4/Sr
>>270
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

273 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 01:54:38 ID:yEkLPHJT
サロメが名無しで荒らしてる。


274 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 02:30:40 ID:dyD5+p2d
>>267
私は逆で遠藤周作は筋金入りのカトリックと思いますが、順子夫人には
疑問を感じたことがあります。
 
「堕胎した何百万の命の中から、アインシュタインのような人が出てきたかもしれない」
  
アインシュタインではなかったかもしれませんがこのような発言を講演会でなされた。
未信者や普通の日本人は何の反応も示さないでしょうが、
カトリック信徒は瞬時に違和感を感じるんです。イエス様の教えから遠いですね。

275 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 04:30:22 ID:qOIzt/+7
その言葉からすると天才や偉人が出る可能性があるから堕胎させたくないと。
誤解されてしまいますね。そんな事を考えてはいないとは思いますが。
言葉の前後を知らないので、分からないけど。
そのような説明をした方が理解が得られると思ったんじゃないかしらね。

私は行動とその結果どうなったのかを見て判断する人だから。
どんな理由でも、胎児や母子の命が助かり、
生活していけるように支援していると言うなら言うことないわ。
後の事まできちんと面倒みていないのなら問題だけど。
個人的にアインシュタインはもう出てきてもらいたくはないわ。




276 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 07:45:27 ID:mP4bFFs9
聖ヨハネパウロ2世は中絶に反対しています。

277 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 08:11:17 ID:csIjFLbX
>>270

>>255私ですが、司祭ではないです。
詳しくないから。大阪に本部を置く某修道会元志願者です。

結構、同じ質問が出るんで覚えてる限り書いてみたつもりです。

大阪にいたころ、所属教会には元神学生もいて青年会ねリーダーもしていました。
たとえ、辞めても次の人のきっかけになれば、経験も無駄にはならないかと思いました。

名無しがサロメなら私が誰か判るかと思います(笑)

278 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 09:37:37 ID:q6aZy6m5
従軍慰安婦と創価学会員
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=17006310

279 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 20:24:23 ID:SPc70vmE
皆さんのトコの求道先の教会も、2、3週間休みありました?
ウチの指導神父様は、「2週くらいお休みにしましょっか?」って云って、講義が休みになった。
今週から始まるけども。

280 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 20:24:44 ID:FufsAmoa
これこそ真理であり唯一のキリスト
http://www.megaegg.ne.jp/~okayama-newlife/tooldeegg/
なんせ神父が素敵で若い。これだけでもう心酔。

これ以外の宗教は全てが嘘臭い

281 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 21:47:31 ID:WAvhHIp+
自分の通ってる教会も、入門講座は2週間お休みになりました。
明日から再開です。

282 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 00:42:14 ID:m2ENI7PI
>>280
それカトリックじゃないから。


283 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 19:48:57 ID:Nuuxr7pA
韓国系のプロテスタントみたいですね。
何派かはわかりませんが。小さな教会だから、献金大変そうですが。

284 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 15:36:48 ID:URBkqDyU
今日の講座ですごく悲しい言動があったので愚痴らせてください…。
神父様は70歳になる方で、通常生徒3人で学んでおります。2月から始めたので、
半年になります。僕は精神疾患を経て聖書・カトリックに救いがあると確信し、
通い始めたのですが、お年や生育環境・世代的な限界かもしれませんが、

今日はカテキズムの無原罪の聖母のところで、被昇天という教えを聖座が定めたのは
1950年代、ピウス12世教皇のときである、と。座というのはイスであり、エクス・カテドラ云々。
イエス様が重要なお話をされるときに決まって座ってお話しされたことから、そのような
考えが3世紀ころに定着したとのこと。

それに関連して、神父様が修道会にいたころ、ですから1960年代ですが、その修道院で
座して講義を受けていないとき、たとえば神学生から教授に質問をする際に、歩きながら
やっていたそうです。で、それについて神父様は「キチガイ散歩といいまして、行ったり来たり
しながら質問するんですよ。小一時間くらいね」と云われました。「キチガイ」という言葉を
3回もくりかえされました。

このご時世、僕に限らずこころの病気を経て・あるいは克服後に「ハッ」と聖書・カトリックに
出会い、通い始める人もいると思います。そして、3月のころ、「分裂感情障害から快復した
きっかけで、通い始めようと思いました」と二人きりのときに申し上げたのですが、
お忘れになられたのか、僕が過剰に反応しているのか、いずれにせよ司牧者として少し
無神経ではないか、と思いました。帰りに母の買い物につきあってデパートのベンチに座り、
悲しくなって泣き出してしまいました…。カルト教団でなく、さいたま市の司教座のある教会で
そのような仕打ちを受けるのが、たまらなくつらくって…。向いていないでしょうか?別な教会に
変えると、お若い神父様で柔軟な思考の方が牧しておられるところはあるでしょうか?
その70目前の神父様も昨年うつ病に罹り、「良い経験をした」と巻頭言に書いていたのに…。

285 :284:2009/08/21(金) 15:47:52 ID:URBkqDyU
ついでに云うと、そのとき隣のご婦人も、閉口しておられました。
まあ彼女は、どっちかというと洗礼志願というより、カトリック要理を勉強しに来た感じの
人ですがね。

286 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:47:23 ID:efKMd7nM
カトリック信者に【随想 吉祥寺の森から】というブログ主がいます。
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/
どうも プロテスタントを激しく攻撃しています。
カトリックなのに ひどい事をしています。
カトリックはこういう人に対して忠告や警告 あるいは破門措置はしないのですか?
それともカトリつくが応援したりして
等という事はないですよね。

287 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 18:41:14 ID:3B+URs+Q
>>286
大部分のカトリック信者はプロテスタントを
軽蔑しているか、無関心ですよ。
大部分の日本人が、韓国に無関心か嫌悪するのと同じように。

プロテスタントは、アレだけカトリックを攻撃しておいて
まさか、カトリックに優しく受け容れて欲しいなんて願ってませんよね?

288 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 18:51:50 ID:AX7gJwFS
どうしてガキ信者が多いのかな
別にカトリック信者ですだけど プロテスタントを軽蔑なんてしてないんだけど?
同じイエス様を信じる兄弟でしょ
誤解されるような書き方するなよ>>287
イエス様は 争いとか実に馬鹿みたいとか思ってるんじゃないの

289 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 19:08:27 ID:iz/DgvEg
>>286
教会法、第二バティカン公会議の「何とか憲章」とかに詳しく記載されているんでは?
神父さんに聞くのが一番早いよ。
それと応援しているってのは個人ではあるかも知れないけど、公的にはしてないと思う。

290 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 21:26:01 ID:5jHfwhBb
>>284
それしきのこと気にして泣くなよ。


291 :284:2009/08/21(金) 22:00:19 ID:URBkqDyU
>>290
すいません、だいぶ落ち着きました。ところで、入門講座の前後に指導神父を
批判する、もしくは自己批判をせまると、どうなりますか?追い出されますか?
「私につまづく者は不幸だが、兄弟をつまづかせる者も不幸」という箇所が
福音書にあったと記憶しています。そういうところを突かれると、神父とはいえ人間、
やはり怒りますかね?指導神父はほとんど笑わない、あるいは乾いた笑いを見せる人間です。

精神疾患のことなど、たとえ宗教指導者に対してであれ、軽はずみに云うものではなかったと
後悔しきりです。被昇天のマリアが「腐敗がなかったという考え」という説明に質問して、
「では、長い間カトリック教会はハンセン病にたいして、理解を示すことを怠ってきたのですか?
イエス様ご自身が、障害は罪の結果ではなく神の奥義の顕れ、と語っておられたのに…」と。

初回の集いのとき、題材が「教会は罪人の集まるところ」というプリントが配られましたが、
今にして考えれば、一見そのような謙虚さを装っても、それを免罪符のように行使して
なにかと「時代の限界」「当時は仕方なかったから…」、では…。世の多様性に目を向けよと
勧告された前教皇ヨハネ・パウロ2世の言葉が泣いてはいないでしょうか?
カ障連(オリーブの会?)に通報しても、握りつぶされるのかね。Blogに書いたりして
名誉毀損でこちらが訴えられても、反訴で勝てますよね?喧嘩両成敗??
「白く塗りたる壁」「現代のファリサイ派、カトリック教会」を見せつけられてしまった気がします。

292 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 22:26:52 ID:5jHfwhBb
神父に自己批判をせまるだの通報するだの・・・何しに教会に通ってんだよ。
向こうが笑わなくてもこちらからニッコリ笑って御覧。
赤ん坊はニコニコするから誰にでも愛される。


293 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/08/21(金) 23:37:44 ID:DYHTpVvb
神父やシスターの一言一句気にしてまるで、神の言葉のようにして受け取り、傷つくようでは教会の人間関係も重荷になるかと思います。
ヒセキを行う時のみ私は神父を司祭として受け入れ、普段は一般信徒より知識と経験が多少ある人程度とみていますよ。
神父もシスターも雲の上の人じゃ無いですから。

口が汚い人もひいき目な人も無知な人もいます。

入門洗礼を前にして悪いですが洗礼を受けてもハッピーにはなりません。
今まで気が付かなかった自己悪、闇、挫折、絶望、嗚咽、に苛まれます。
人生自体変わりません。
なのに何故信仰するかは自分で見つけるしかないんですな。

294 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 00:02:01 ID:DDoPNSQZ
>>284
若い男性の場合、あまりカトリックの教義にガンジガラメになって
はっきり言うと性の問題なんですが、自分を縛りつけすぎると逆に心が病みますよ。
これから洗礼を受けようとしている人にとんでもないアドバイスかもしれませんが、
多少遊んでおくことをお勧めします。
的外れでしたらお許しください。

295 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 00:27:57 ID:MU76Trmr
>>284
普通の人にとっては「キチガイ」ってのは(精神疾患の)専門用語じゃないでしょ。

「ゴネ得客」や「モンスターペアレント」などにも使うような単語でさ。

296 :284:2009/08/22(土) 00:28:56 ID:94G7e3sI
>>293さん、>>294さん、ありがとうございます。すみません、昔大学時代にマルクスレーニン主義に
傾倒していた関係で、舌鋒がつい鋭くなってしまいました。聖王ルイ9世陛下が云われたように、
悪口は慎むべきでした。

「秘蹟と普段とで、司祭を別の対象として見る」というのは僕のような単純な脳みその人間には
なかなか難しいです。カチコチに考えてしまう性格で、ずいぶん損をしてきたという経緯もあります。

今のところの考えとしては、司祭は聖なる使徒たちに支えられた、唯一の救いの源、ローマの教会
キリストのからだのかしらであるところの教皇様につながる、少なくとも僕が生涯を通しても
絶対服従しなければならないものなのだ、と位置づけておりまして、それはフランスの
ルフェーブル大司教様が生前云っておられた通り、世の中がどんなに変わって大勢を占めても、
いづれ終わりの日にカトリックは万軍の主であるイエス・キリストを筆頭に、世の悪はすべて
地獄に叩き落とされるであろうと確信しております。

ですので、逆に、救いというものは(not 精神科的療養の追求!)カトリックによる救いしか存在しない、
という大司教様や諸聖人の教えを信じ込んでいるため(人間には不可能と理解はしているものの)、
一切の妥協をせず、絶対服従・聖ペテロの後継者の任命した司教に屈服することが重要だと
考えれば考えるほど、目の前の神父様にキリストの似姿を投影し、それに外れたもの
(「キチガイ発言等」)に大変動揺してしまうのだ、と自己批判しています。
キリストへの服従か死か。どちらかひとつしか進むべき道はないと思っています。
僕の混乱した言動および、スレ住人の方また教会に不審の念を抱いたことを徹底的に反省します。

297 :284:2009/08/22(土) 00:34:50 ID:94G7e3sI
ひとことで云えば、遠回りではあるものの、カトリックの真理・キリストの真理に
僕が、イエス様の恵みを受ける過程での試みが、神父様の口を通して行われたのだ、
と総括して、今日は安心して眠れます。

徹底抗戦か、絶対服従かしか考えられない単細胞人間の発言でした。
>>295さんもありがとうございます。みなさんの言葉が私のこころに恵みとなって
降り注ぐ日を確信しつつ、精進いたします。 by 20代男性

298 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/22(土) 01:05:35 ID:aOngeZbb
>>297
レス、書いているうちに安心した気持ちになられて良かったです。
時間の流れの中で、あなたの心に神様が働かれたのですね。
主に感謝。

書きかけもあり、まとまってないですが、一応、レス書いたので貼っておきます。
長くて読みにくいと思うので、参考程度にサラッと読んで下さいね。




299 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/22(土) 01:07:59 ID:aOngeZbb
>>284>>291
グサッときたのですね。辛かったですね。
神父様は長年、その言葉を指摘されずに来たのか、年齢的なこともあり、何気なく無意識に発してしまわれたんのでしょう。
決して、あなたのことを言ったのではないですよ。
私はあなたのように回復してからではなく、洗礼準備会には通院しながら集ってました。
あなたもまだ回復段階でリハビリ中なので、神父様が発したような言葉が特に心にビンビン響いてしまったのですね。
でも、まずあなたのことを言ったのではないのですから、落ち込んで泣かないで下さいね。

そして、今はまず落ち着いて下さい。
何度もゆっくり深く深く、深呼吸して下さい。
たいぶん、落ち着きましたと書かれてますが、あなたは落ち着くどころか自分の中でどんどん思いを膨らませてます。
私が精神疾患の時に病院でアドバイスもらったのですが、「考え方が極端。物事を0か100で考えている。」と
言われてました。

>キリストへの服従か死か。どちらかひとつしか進むべき道はないと思っています。

この言葉を初め、全体的にちょっと極端で0か100かの考えになってます。
あなたも今、一度、

>2月から始めたので、 半年になります。僕は精神疾患を経て聖書・カトリックに救いがあると確信し、

この原点に立ち返って下さい。
洗礼志願者には祝福と同時に、サタンも強く働いています。
サタンはあなたが神様に近付くのを嫌います。
何とかしてあなたから神様を引き離そうとします。
でも、主はサタンを踏み砕いて下さり勝利して下さってます。
自分の心の中に神から引き離す思いが募った時は、何度か「下がれ、サタン!」と心からつぶやいて下さい。
私も心に雑念や誘惑が多いので、今でもつぶやくことあります。

300 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/22(土) 01:10:08 ID:aOngeZbb
>>284>>291
さて、今後どうしていったらいいか、自分なりに考えました。参考程度に読んで下さい。

@神父様に自分の思いを、サラッと冷静に伝える。主に祈りつつ。

もし思いを伝えるのなら、通報や訴えてやる!という方法ではなく、冷静にサラッと伝えることを検討して下さい。
もし思いを伝えることをお考えなら、じっくり祈って備えて下さい。主の御声に耳を傾け、主の導きに従って下さい。


A神父様も思い、言葉、行い、怠りによって度々罪を犯す存在なのだ、1歩引いて神父様のことを見つめる。

カトリックはミサの前に必ず回心の祈りをしますよね?
神父様も神に召された存在と言え、思い、言葉、行い、怠りによって度々罪を犯す存在であり、
悔い改めと赦しを必要とする存在であると思います。
洗礼志願の学びの段階で、神父様のことをこのように客観的に見ることは難しいかもしれませんが、
どうか一度この視点に立って、1歩引いて神父様のことを見つめてみて下さい。

301 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/22(土) 01:13:42 ID:aOngeZbb
B御言葉の確信に立つ。

もし神父様があなたを前にして、思い、言葉、行い、怠りによって罪を犯してしまったとしても、
イエス・キリストは言っておられます。

イエスはお答えになった。「医者を必要とするのは、健康な人ではなく病人である。
わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである。」 (ルカ5:31,32)

人の言葉より、イエス・キリストのあなたへの招き、この御言葉に立って下さい。
洗礼前の悔い改めは、結構きつい作業になるかもしれませんが、神様はあなたをいじめるために
悔い改めを迫ってるにではありませんからね。
その先にあるのは、赦し、愛、平安です。
今、学びを続けるか止めるか迷っておられるかもしれませんが、ここは一つ、グッと踏ん張ってほしいです。
聖書の中のルカは医者だったと聞いたことあります。
ルカの福音書に書かれてある、憐れみ、赦し、愛について、いつか読んでみて下さい。


C教会を変える。

あなたはこの出来事をカトリック批判に繋げておられるけど、もし仮にプロテスタントに移っても
牧師先生、牧師夫人、伝道師などの何気ない言葉で傷付くこともあります。
カトリックだからこのような事が起こったのではありません。
どこの世界でも言葉で失敗すること、言葉で傷付くこと、あります。

また、もし、この先「ここではやって行けない」と感じた時は、個人的には関東の方なら東京教区の聖イグナチオ教会をお薦めします。
距離的な問題・交通費の問題もありますし、どこの教会でも神父様や信徒の言動に「うん?」と感じることあると思いますが。

でも、今の教会に導かれて2月から洗礼の学びを始められたのも、主の導き、御心だと思います。
神父様も鬱病にかかられるほど繊細で悩み多き方かもしれませんし。
どうぞ、主イエス・キリストの言葉に耳を傾けて、1歩1歩行って下さいね。

302 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 01:32:38 ID:LpN8azQL
>>297
やはりオールオアナッシング型でしたか。
「こんな私をお許しください」と神の前に平伏してしまうと心は楽ですよ。
日なたぼっこするように神に感謝するお祈りも心が癒されます。

303 :284:2009/08/22(土) 01:39:13 ID:94G7e3sI
>>manma様、丁寧なレスをありがとうございます。感謝してもしきれないです。深夜に
申し訳ございません。精神科の主治医の先生や、フランシスコ会系修道会の外国人の神父様が
云われるとおり、「いかに波を乗りこなしていくか、やり過ごしていくか」が、まさに試されて
いるのかな、と感じます。

「求道中にも、サタンの力が働いている…」実に的を射たことだと思いました。今更ながら
思い出したのですが、高校生の頃読んでいた聖コルベ神父様の聖母文庫の本に(確か)、
「私たちはこの世では片方の手でしか働けない。なぜなら、片方の手は自分自身が堕しないよう、
しっかり支えていなければならないからです」とあったような。アドバイス通り、誘惑に
陥りそうなときは、「サタンよ、おまえの軍門には下らんぞ!」とハッパをかけてみます。

実は躁うつ状態・統合失調症症状を経て、今小康状態ですが、アスペルガーと告げられています。
ご存じかもしれませんが、ONかOFFかの極端な自律の持ち方、そこが問題なのです。
4つの選択肢、ありがとうございます。個人的には1)は避けて(面と向かって批判されるのは
たぶん不愉快なのでしょう、そこが「今の」僕には思いつきはすれど理解できないのですが…)

1)必ず救いはある、その日は来る、そのことを確信し、聖パドレ・ピオのお言葉通り、
「祈れ、頼れ、そして心配するな!」と考える。ルカの病人や弱者に比重を置いた福音書は読み易い。
2)初回の講義でいきなり神父様が「教皇でさえ罪を犯しますからねえ」と云っておられたのですが、
人間の限界を認識し、妙に絶対視することをあえて避ける。絶対視の反動は、頑迷な拒絶です。
3)兄弟姉妹や師の目の中のおがくずを探す自分の目の中にデカい丸太があることを
常に忘れない。聖王ルイ9世陛下の言葉によると、「それにより自分の立場が危機に陥るので
ないかぎり、悪口を発するべきではない。なぜなら、荒々しい言葉というものは、たいへん鋭い
からだ」。実際、一連のカキコミを今振り返ると、自分でも醜く思えます。
皆様方の兄弟として迎え入れられた後も、試練が死ぬまであるでしょうが、祈りを通じて安らぎを得、
死後、すべてを結び、また解くことのできるキリストのもとで、リアルに会えれば嬉しいです(マジ

304 :284:2009/08/22(土) 01:46:40 ID:94G7e3sI
>>302
確かに、ALL or Nothingの人間です。柔軟性は必要、と理解はしてはいるものの、
うまく切り替えられない場合があります。異常な拘泥は逆に離反につながる危険性がありますね。

祈りの姿勢・向き合い方を参考にさせていただきます。ここでこうして皆様方に
叱咤激励されるのも、偶然とは思えません。

聖書の言葉の断片を読んで酔っていた自分ですが、霊的兄弟となる予定の方々に
道筋をともにできたのは、ちょうど美容室で傾いたアタマをひねってまっすぐにしようとする
美容師さんの行為に似ているかもしれないです。

305 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 03:33:39 ID:kErYTFS8
きっと良くなるよ。
他人の言動を重く受けとめ考えこんでしまいがちだから
相手の意図をさりげなく確認しながら
物事を進めていく方がコミュニケーションが上手取れると思う。

306 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 12:38:18 ID:9tfOYruZ
>>133
まずは、信仰心というものを理解してください。

新約聖書
「見ないで信じる者は幸いである」

307 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 13:01:13 ID:CKaqb/Hs
自民県議団有志がパチンコ税検討

県議会自民党県議団有志は「パチンコ・パチンコ税(仮称)の創設を考える会」(山田正彦座長)を設立した。
同会は、パチンコ依存症による家庭崩壊など社会問題への警鐘の意味を込め、
地方税法の規定により課すことができる法定外税として同税の創設を検討したいとしている。
 県警の調べによると、県内のパチンコ・パチスロ店舗は平成20年末現在117店舗、遊技機台数は3万9691台。
単純計算すると1店舗当たりの年間売り上げ額は約17億円にものぼるという。

ttp://wakayamashimpo.co.jp/news/2009/03/post_730.html

308 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/08/22(土) 18:59:05 ID:Krkrpvwb
知識があり、ある種の思考主義があったり、活動した経験があるとカトリックをはじめ受け入れがたい事も多々あるでしょう。
私も志願者時代、やはり予想を超えた豪華な設備、修道者への給与?で退会しました。
多少、そちらの世界を覗き、修練者や修道者の苦悩を見聞きして、神に生涯を捧げる人生を選んだとて、人間であると実感したんです。

有名な話しでは、亡くなる際のシスターに赦しのヒセキをした司祭が、シスターに、

トラブルの相手を赦してあげましょう

と諭したら、シスターは


許せません。

と言い残して亡くなりました。

それが人間かもしれません。

309 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 21:32:00 ID:UKheIeNI
>>291
入会する前に気付いて良かったじゃん。

310 :なみたん:2009/08/22(土) 22:21:52 ID:BZKn75LE
ミサママさん発見
本格的に改宗しようと思い原付で50分ほど
土曜日の夜間ミサに行ってきました
私はプロテスタントでの洗礼済みですが
カテキズムなどを見た時にカトリックの方が具体性があり
この所プロテスタント聖職関係の醜態に耐えられずカトリックへ逃げ出してしまった次第です

しかし私カトリック教会の方からあまり歓迎されてないような印象を受けてしまいました。
改宗前なのに聖体頂いた事も他の信徒さんは何で何で?って感じで質問されたり、カルメル会の祈りの友を見ながらミサの式次第とか必死に追っかけてたんですが

いきなり躓きなのかそのカトリック教会へは行かない方が良いのか悩んでしまいました・・・
神父が帰り際に「では(もう来るなという風に聞こえた)」
と言い放った言葉がきになっています。



311 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 22:31:56 ID:FscTDQk9
なみたんおめでとうございます。これで落ち着きますね。
原付で50分はかなり長い距離ですが、いい表情で走っておられたのでしょう。

312 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 23:36:41 ID:kErYTFS8
なみたん、基本的なルールさえ守れば歓迎されたのに。

313 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 23:57:07 ID:BZKn75LE
>>312
ルールってちゃんと時間厳守で行きましたし、聖水に手を浸し十字切るまで勉強してから行ったんですが・・・
何かまずかったですか
聖体も一旦は断りましたよ
正式な改宗前ですから。
そしたら洗礼受けてますか?と聴かれたので「はい」って答えたらいらっしゃいって感じでしたけど(汗)

多分聖餐に相互性ありだったようです。
で神父さまが無問題って判断でしょう。
違うのかな。

私、自主学習も長いですから。

何のルールか教えて下さい。
元々の母教会ならちょっと複雑なとこなので祈り会には行こうかと思ってるくらいで
牧師もそんなに気になるならカトリック教会で洗礼受けてきなさいって言ってたくらいですからorz


314 :なみたん:2009/08/22(土) 23:59:01 ID:BZKn75LE
>>311
ありがとうございます
不思議なことにカトリック教会へ行く時は原付の運転怖くないんです
なぜだか本当不思議です


315 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/08/23(日) 00:43:42 ID:jaMrwdaP
よそ者的空気は信者でも通う教会にちゃんと在籍してないとあります。

まず、改宗にあたり、司祭と話し合って勉強会なりするか、進めて改宗の後に、ミサの後、在籍になるとおもうので、皆さんに紹介されて受け入れるとおもいます。

手順踏めばどの教会も大歓迎などと妄想は抱かない事。

教会によっては、元神学生や元修道者に冷たい態度のところやかえって、歓迎する所もある。

確かに皆さんと仲良くなるのもいいけど、司祭の支援無しじゃむりだし。
暫く通うなら祝福だけにしてもらうといいかと。

あとカトリックの聖職者だってピンキリですから、希望高すぎないように(笑)

316 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/23(日) 00:55:01 ID:CGAZVH/D
>>310>>313
夜に原付で50分走らせて夜ミサへ・・・・・・その姿を想像すると、なんか健気でかわいいです。

私もプロテスタントからの改宗組みですが、
私が学びを受けた神父様は、プロテスタントで受けた洗礼を認める方ではなく、
カトリックできちんと一から学んで洗礼を受けて、聖体拝領にあずかる・・・という経緯を辿りました。
初めてカトリック教会に行ってから、聖体拝領に授かるまで結構時間がかかりました。
ずっと長い間、聖体拝領にあすかる信者さんを横目に、頭に手を置いて「祝福」してもらってました。
また、聖体に水を浸して十字架を切る・・・も洗礼を受けて初めてやりました。

神父様や信徒の方と会話したのも、私は時間がかかりました。
プロテスタントのように牧師婦人や信徒の方が笑顔で「ようこそ!」という雰囲気じゃないかもしれませんが、
一つ一つ段階を踏みながら、神父様や信徒の方とコミュニケーションをはかれるといいですね。

プロとカトの洗礼のことなどは、教会や神父様によって考え方が違うかもしれないので、正しいことは分かりません。
間違ってたこと言ってたら、ごめんなさい。

改宗組みとして少し気持ち分かります。
最初は分からないことだらけですよね。
応援しています。

317 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 00:55:11 ID:Bh6HPmTi
基本的なルールってなにかありましたか?
ぶらっと訪れても「ああそうでしたか」という人々ばかりのように思います。
おそらく、なみたんさんは、カトリック教会や神父様の淡々とした雰囲気(デフォ)を
自分が歓迎されていないのではないかと勘違いしてしまったのでしょう。
まったく気にする必要はありません。しかしカトリック信徒が増えると
嬉しいですね。そして私はカトリック信者の方が増えるたびに、
映画ミッションでロバートデニーロ扮するメンドーサが回心する場面を思い出します。
http://www.youtube.com/watch?v=xVDsh4V9jVQ&feature=related

318 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/23(日) 00:57:00 ID:CGAZVH/D
>>316訂正

聖体拝領にあすかる→聖体拝領にあずかる

この表現自体間違ってるかも。
違ってたらごめんなさいね。

319 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 00:57:35 ID:A4giGWRj
>>313
神父様とは初対面の感じだけど神父様はなみたんがプロテスタントなのをご存知なのかな?
(カトリックの)洗礼受けてますか?と訊かれたのでは?

プロテスタントの礼拝とカトリックのミサとでは全然違うから、これまでの経験は
あまり役に立たないと思います。

カルメル会の祈りの友にミサ式次第載ってましたっけ?
信徒にプロテスタントだと伝えればミサ式次第の赤い小冊子を貸してくれるなりして
何らかのフォローをしてくれたと思います。
最初からミサについていくのは無理です。
ミサの流れがわかるまで周囲の人に合わせて立ったり座ったりするだけで十分です。
祈祷文が唱えられなくても構いません。2、3ヶ月すれば慣れます。
神父様は、「では(また会いましょう)」との意味で仰ったと思います。ごく普通の会話です気にしないで。
同じ人間ですから神父様や信徒に期待しすぎないでください。


320 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 01:31:45 ID:Bh6HPmTi
ミサママさんや>>319さんの言われてるように、
洗礼志願者の方々は、神父様や信徒に期待しすぎるとよくありませんね。
私の友人が私を観てがっかりしてましたから。
しかし友人の場合は、自分の方がカトリック
にふさわしいと思ったらしく、洗礼を受けましたけどね。

321 :なみたん:2009/08/23(日) 05:02:44 ID:yypEy+Yh
皆さん
丁寧なレスありがとうございます
多分改宗前に色々と勉強しすぎというか
習わずして行ったのが良くなかったのかもしれません。
今回実は3回目です。1回目は1人でお祈り2回目は日曜日のミサに寝坊し途中から参加
しばらく間が空き
祈祷書など揃えてから参加しました。
聖体拝領は神父さまの指示に沿います。



322 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 05:49:40 ID:8egacllk
>>313
ルール違反は御聖体拝領かと思われます。
カトリック信者であっても、
赦しの秘蹟を受けずに清められていない状態で拝領すると
涜聖・汚聖の大罪に抵触します。

神父さまの問い「洗礼受けてますか?」
これは、そちらの誤認です。
他宗教の洗礼を意味しません。

司会のアナウンスでは、
「カトリックの洗礼を受けてる人」
のはずだから。

323 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:06:09 ID:yypEy+Yh
>>322
元がルーテル系の教会での洗礼なんですが
どういう事なのかよく分かりません

神父さまは私がプロテスタントの信徒なのは知ってますし。

324 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:26:14 ID:NsXBdMK8
常識で考えてカトリックのミサに与るなら、プロテスタント教会
(ルターであれ、メソジストであれ)の洗礼の有無は関係ないでしょw

地元のミサでは「信者でない方は、祝福を受けることができます」ってアナウンスしてるな。
神父に「洗礼受けてますか?」ってきかれたら、「カトリックの洗礼のことですか?」って
聞き返さないと。カトリック側としては>>323さんのルーテルによる洗礼の有無とかは無関係で、
カトリックの聖体拝領には無効という姿勢が大原則だから。

325 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:26:35 ID:yypEy+Yh
>>322
エキュメニカル感覚の私には洗礼は一つという感覚しかなかった訳です。
改宗式後かなという感覚はありましたが。
プロテスタントもキリスト教ですから。
それともプロテスタントはカトリックからしたら他宗教になるのでしょうか?
根拠というかそのような教義がありますでしょうか?



326 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:33:16 ID:yypEy+Yh
>>322
それとアナウンスはなかったですよ
他の方が拝領しているのを見ていたら、神父さまが直接「洗礼は受けていますか?」と聴かれただけです。


327 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:35:04 ID:8egacllk
>>325
言い訳がましい人ですね。
自分を正当化しているようで見苦しい。
御聖体拝領前に司会の案内を聞かなかったのですか?
「カトリックの洗礼を受けた方のみ」とアナウンスしているはずです。

秘跡と使徒継承の関係を調べてみてください。
司教が全く居ないプロテスタントは、
ルターの世代で司祭の権能が途絶えています。
牧師に司祭と同等の権能は与えられていません。

328 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:36:21 ID:Xyjj0+yY
プロテスタント信徒なのを神父様が御存知なら
「洗礼を受けてますか?」と質問はおかしいです。
「プロテスタントの洗礼を受けています」
と答えたわけではないんですよね。


329 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 07:54:47 ID:NsXBdMK8
時系列が。

1)プロテスタント系教会で洗礼を受けたが、しばらくして諸事情思うところがあり、
カトリックに光明を見いだし、行ってみる。
2)神父にあらかじめ「プロテスタント教会から来ました」告げる。
3)ミサに参加。

4)祝福のみ受ける。
5)勉強する。
6)カトリックの洗礼を受ける。
7)ご聖体を受けて、その後歓迎されるかも?

やはり教派が違う以上に隔たりがあるんだから、カトリックの洗礼を受けてないと
長老派だろうがメソジストだろうがルターだろうが無効。

行った先のカトリック教会の信徒全員が冷淡な人間だったということもゼロじゃないだろうが、
それは考えられないことで、やっぱ(少人数の?)信徒に認知されてない人が聖体拝領したのが
マズかったんじゃないの。エキュメニスムの機運こそあれ、教皇様は
「最終的に分かれた兄弟たちが帰ってくること」をお望みなんだから。それはカトリックの
一方的なゴリ押し姿勢を改めた程度で、教義その他をカト・プロで融和していきましょう、
ということじゃないと思うので。

330 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 08:02:00 ID:Xyjj0+yY
>>325
プロテスタントの洗礼は認めても
カトとプロでは御聖体に対する認識が異なるから
正式にカトリックに改宗するまで聖体拝領できません。
自己判断しないように。
カトリックも正教会もパンとワインが
ミサでキリストの血と体に実体変化すると考えます。
プロテスタントのように象徴ではありません。

331 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 08:59:07 ID:lqN5kbYp
カトリック教に入りたいならカトリック教に従えばいい。

332 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 10:27:33 ID:8rw+Hnlg
>>327
アナウンスがあるのは大きな教会だけで(あとクリスマスとかの行事のとき)
普通の小さな教会はアナウンスみたいなものはしないんじゃないかな。


333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 11:26:25 ID:8rw+Hnlg
>>333
女王様、元気かね?

335 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 12:42:49 ID:yypEy+Yh
聖体拝領については勘違いだったようです
今日は祝福だけいただきましたよ。
聖餐の定義についても帰り際に神父さまと話ました。
象徴ではなく、聖体はイエスさまの体そのものですって、私はプロテスタントでもその通りで頂いてますが・・・
葡萄酒も血です
逆に象徴としての聖餐がわかりません。

とにかく改宗式があるまでは祝福にしてもらいます。

336 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 12:53:54 ID:8rw+Hnlg
ルーテルは象徴ではなく共在説ですね。カトリックの化体説に一番近い立場です

337 :manma ◆NVimfDt89A :2009/08/23(日) 12:58:02 ID:CGAZVH/D
>>335
今日、祝福を受けられたんですね。
良かったです。誤解などが解けてホッとしました。
主に感謝。

338 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 13:26:12 ID:zKzqu+OB
>>325
たとえカトリック信徒でも、洗礼を受けた後に「大罪」を犯したら聖体拝領は受けられません。
告解(懺悔)でそれを「清めた」後に聖体拝領は可能になります。

事実上、「大罪」は年に一度は告白しないといけないのであなたは無理でしょう。
これは「プロテスタントの洗礼を受けた翌日」の話とかではないのでしょう?

339 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 14:12:45 ID:yypEy+Yh
>>337
ありがとうございます
私も感謝です


340 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 14:22:00 ID:yypEy+Yh
>>338
カトリックのカテキズムや教義については神父さまに聴きます。
ありがとうございます。


341 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 14:26:40 ID:yypEy+Yh
>>336
聖公会は確かカトリックとの相互聖餐公認ですよね


342 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 18:11:31 ID:5/CISWH2
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/

343 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 19:28:13 ID:8egacllk
>>336
どんな説でも聖変化の権能がなければ無意味で無価値。
使徒継承と七つの秘跡は信仰の中核です。

7という数字は完全を意味する。
秘跡が無くて欠けてる分派は異端で正当性がありません。

344 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 22:58:04 ID:vYYMD6D5
TBS「サンジャポ」で「やらせ」

TBSが日曜午前に放送しているバラエティー番組「サンデー・ジャポン」で、街頭インタビューに同一の男性が度々登場、
この人物にスタッフが事前に出演依頼をしていたことが6日、分かった。

 TBSによると、この男性は昨年12月から今月までに4回登場。1、2回目は偶然に街頭インタビューをしたが、
その後は番組ディレクターが事前に取材日時を伝えていた。

 このうち3回目(2月放送)では、柳沢伯夫厚生労働相の発言をめぐり、「街行く人」として男性のコメントを紹介。
TBSは「誤解を与えかねないものだった」としたが、発言内容の誘導や金品の授受はなかったという。

 同社広報部は「バラエティー番組の演出の許容範囲内であると考えているが、
今後はテーマとインタビュー内容をより精査するよう配慮する」と話している。

ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070406-OHT1T00215.htm

画像
ttp://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/c/c/ccd5ff5b.jpg

345 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 03:46:30 ID:sEQ3XHrL
アングルカンと相互なのはルーテルと古カトリックです。


346 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 09:24:53 ID:76SJc5ps
>>325
>プロテスタントもキリスト教ですから。
>それともプロテスタントはカトリックからしたら他宗教になるのでしょうか?
>根拠というかそのような教義がありますでしょうか?


プロテスタントは聖書を曲解して歪めています。
彼らが拝んでいるのは、違うキリスト、違う神様、です。

福音書を読めば、主イエズスは慈愛に満ちながら、
厳しさをも併せ持った御方であるのは明白。
主キリストが教える内容は、厳しい戒めも数多くあります。

本当に優しい人は厳しさも併せ持っている。
父親のような、信頼できる親友のような。
真の友人ならば、ためになる助言や忠告をするでしょう。
主イエズスは、そのような御方です。

347 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 09:28:35 ID:76SJc5ps
>>346 追記

プロテスタントが説く「受け容れるだけの甘やかす神様」は異端。
カトリック作家の遠藤周作も似たような解釈で謬説を広めましたが。
カトリック教会は遠藤周作を異端説として断罪しています。

348 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 09:49:05 ID:7lPyDTDS
“喧嘩を作る者は幸いです”って御言葉あったかなぁ・・・


349 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 09:59:37 ID:76SJc5ps
プロテスタントのバカどもは、未熟な人格でありながら、
他宗教や未信者を侮蔑して見下してるが、
ヤツらはそんなに立派で偉いのか?

どう見ても他者を罵れる立場ではない。
傲慢なプロテスタントは異教徒より下だよ。

350 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 10:31:23 ID:7lPyDTDS
あ違った
“平和をつくる者は幸いです”だった

最近気になってるお祈りです↓
(カルメル会の祈祷書より)
良かったらどうですか?


敵を愛し迫害するもののために祈れと言われた主イエス
人々の反感や非難
誤解や憎しみを沈黙のうちに耐え
その人々のために祈らせて下さい。



351 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 10:34:42 ID:7lPyDTDS
>>349
そうなんですか?

書く言葉は自分そのもの、鏡であるという鉄則をご存知ですか?



352 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 10:42:30 ID:7lPyDTDS
>>349
人格とは悪口を言わないだけで完全とされます

カトリック・プロテスタント・他教徒関係ありませんよ



353 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 10:44:06 ID:76SJc5ps
>>351
新約聖書「裁くな。裁かれないために。」

他者を断罪して否定ばかりしてるプロテスタントの悪行が、
プロテスタントへ返って来ただけではないか。
カファルナウムより下に下げられるのは分派の異端者のほう。

354 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 19:22:14 ID:Dp+q+Ncu
これはひどい・・・

つマタイ7・1〜6

355 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 20:22:50 ID:Ha5ZVqLM
ID:76SJc5psはプロテスタントを何が何でも批判したいだけの
自分が見えてない馬鹿か
お前自身がプロテスタントを裁いてる みっともないからやめろカトリックの恥

356 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 23:03:50 ID:Joe6Zw0c
>>347
>カトリック教会は遠藤周作を異端説として断罪しています。
 
直接断罪してないよね。私は遠藤周作が大好きで、浦上天主堂で行なわれて
いたバザーでも対談本を買ってきたよ。
カトリック教会は遠藤周作を禁書にしてないし、拒絶してるわけでもないということ。

357 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 01:07:24 ID:nZ/sSgWN
プロテスタントの三浦綾子さんからも遠藤周作は叩かれていなかったっけ?

358 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 04:53:06 ID:nadG2y4i
俺は遠藤周作的な「イエス像」からキリスト教に入ってくるのは全然アリだと思う。
「昭和時代に日本人が感じた、過度にセンチメンタルで湿っぽい」部分があるのは
否定しないけど。まあ、遠藤教に入信するわけでなく、イエス様のふところの広さを
感じる程度でも、存分に意義はあるでしょ。禁書とか全否定は、ちょっと違うと思う。

一定数の信者からは煙たがられそうだし、西欧のメンタリティからは、
日本人のあの感覚は分かりづらいのかも。

ただその後にカトリック教会で学ぶ際に本家からの補正が入るわけだから、
厳しい面のイエス像をチャラにしようとか、歪んだキリスト教認識になるかと言えば、
そういうわけでもないでしょ。

359 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 07:19:50 ID:XFyy0YT7
661 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 08:25:17 ID:8egacllk
十字軍、魔女狩り、科学者への弾圧、性的虐待、など
教会に暗部があっても主キリストの教え自体は、
輝いてるはずだ。

人が犯した過ちのみを材料に、キリスト教を否定するのはズレた判断。
無論、開祖キリストの顔に泥を塗るような信者にも問題があるのは明白だが。

教義(ドグマ)そのものがカルトの創価学会は邪教の異端であるが、
ドグマが美しいカトリック教会は、カルトではないだろう。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1246147952/

360 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 08:25:32 ID:XFyy0YT7
プロテスタントはイエス様ファンクラブにすぎない。
彼らには宗教的で崇高な聖性がなく、実践を怠り、
聖書を現実逃避と自己正当化の麻薬にまで貶めた。

361 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 08:36:00 ID:jdpN+stj
カトリックは神父様ファンクラブにすぎない。
彼らには宗教的で崇高な聖性がなく、実践を怠り、
聖書を現実逃避と自己正当化の麻薬にまで貶めた。



362 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:33:14 ID:XFyy0YT7
プロテスタントと朝鮮人はよく似ている。

【プロテスタント】
弱小のくせに大教会のカトリックへ過干渉。
教派一致の要求が強いわりに自らは一切譲歩しない。
十字軍、魔女狩りや科学者への弾圧など過去の歴史に執着する。

【韓国・北朝鮮】
弱小国のくせに大国日本への内政干渉。
両国の友好を謳いながら日本へばかり譲歩を求める。
先の大戦と戦犯への執着。賠償と謝罪が済んでいる
日本人の子孫にまで怨嗟の声を突きつける。

【結論】
先人たちの罪まで負えません。
現在の我々には罪悪の実感がありません。
先人たちの負債は、先人たちへ要求してください。

363 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:34:22 ID:XFyy0YT7
プロテスタントに迎合するエキュメニズムは
カトリックの譲歩ばかりでメリットが全くありません。
無理に一致を狙うよりも、宣教で教勢を拡大したほうが無難。
プロテスタントなど捻じ伏せて飲み込んでしまえばよい。

364 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:43:01 ID:XFyy0YT7
>>362
だいたい、十字軍なんて何年前の話を持ち出してるのだか。
秀吉公の朝鮮出兵やモンゴルのチンギス・ハーンに
ケチつけるような難癖。異常な粘着質。

365 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:54:39 ID:XFyy0YT7
>>364
現在のユダヤ人も、ご先祖が主キリストを
十字架につけた実感などないだろうに。
二千年も前の神殺しの大罪を責めたくはないですな。
先人の負債は先人が払えばいい。

366 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 18:10:50 ID:XFyy0YT7
133 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 15:12:36 ID:76SJc5ps
>>131
事前に電話で予約するなど、アポを取ってから行けば
どこの教会でも、告解を聴いてもらえますよ。
ようするに、神父さまの都合を確認して時間を空けてもらうこと。

367 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 19:05:17 ID:XFyy0YT7
928 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 09:54:22 ID:QFClUo2R
「国民は拉致問題に拉致られている」 民主、岩國氏が発言 
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080521/stt0805210022000-n1.htm


937 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 18:55:04 ID:XFyy0YT7
>>928
>民主、岩國氏

おまえ、自分の娘が拉致されても同じ言葉を言えるのか?

368 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 19:36:27 ID:XFyy0YT7
人間関係ぐらいでクヨクヨしないように。

最も善良な御方である主キリストでさえ、
現世の生活において敵から憎まれ、
ファリサイ派による誹謗中傷と偽計などの激しい猛攻を受けた。
現代でも神を憎む者たちがいる。

全ての人たちに愛されないのは当然。
不完全で欠点だらけの人間なら敵も多くいるだろう。
神を超える魅力と善意を持ち合わせていない分際で甘ったれるな!!


誹謗中傷、讒言、卑劣な攻撃、恫喝
陰湿な嫌がらせ、卑怯なやり方、歪曲。
キリストを拝みながら、
キリストの敵(ユダヤ教ファリサイ派)のような連中がいる。

そういうヤツなど信用しなくてよい。
宗教を利用してるだけのクズだから。

369 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 19:51:28 ID:XFyy0YT7
反逆と伝統

… 私の屋根の下に住んでいる一人が私を裏切っている。
私の伝統を剥ぎ取り 虚飾や人間世界の教義とおきかえている。
彼らが忘れ去った神は 彼らを忘れたことがないと伝えなさい。 …

私の者たち 相続者 あなた方に向かって叫ぶ
: 祭壇の司祭 奉仕者たち、毎日私を聖変化で挙げている者たち、
決して私を手放し、売り渡さないように**

天使たちの嘆き声がすでに聞こえ、
来るべきことに対して天は恐れおののいている。
悪魔たちでさえあっけにとられて青ざめた顔だ。
http://tenshikan.jp/tligthemes.htm

370 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 20:02:29 ID:4Lc/Rhfr
つ http://homepage2.nifty.com/mt-c/mt2-58.html

371 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 20:05:28 ID:XFyy0YT7
>>370
誤字に気が付かないヘボ管理者のサイト。

誤 脅迫神経症
正 強迫神経症

372 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:10:51 ID:XFyy0YT7
>>365
733 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 20:30:45 ID:f1imf9TX
>>727
マタイ福音書 27:25 すると、民衆はみな答えて言った。
「その人の血は、私たちや子どもたちの上にかかってもいい。」


734 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 20:52:31 ID:XFyy0YT7
>>733
先祖が勝手に言い出したことだろうよ。
子孫が負う責任なのか?

373 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:16:34 ID:XFyy0YT7
性差と役割分担
ジェンダーフリーとフェミニズムには大反対!

男性と女性は、筋力と脳の容量など、
肉体的(ハードウェア)および精神的(ソフトウェア)
の差異は明白な事実。

筋力が強くて、脳が200グラムほど重い男性。
容姿が美しく愛らしい女性。
どちらにも、それぞれの優位性(アドバンテージ)があり、
適材適所で役割分担するのが現実的であろう。

「平等」「公平」の権利ばかり求めず、己をわきまえて自覚しろ。
共産主義者の如く不当な要求はしないように。

374 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:56:49 ID:XFyy0YT7
諸宗教間の対話(エキュメニズム)には積極的でありながら、
靖国には大反対する日本司教団。
特定の政治思想が見受けられるのを感じる。

靖国神社(古神道)という宗教に反対してるのではなく、
左翼に扇動された政治的な判断に思える。
矛盾してないか?

375 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 22:32:36 ID:XFyy0YT7
>>251
修道会は様々にありますが、
2ちゃんねるよりも、
修道会のサイトのほうが詳しいです。
色々な修道会を調べてみてください。


参考サイト 宮崎カリタス修道女会
シスターへの道
http://www.m-caritas.jp/04mebae/index.html

376 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 08:47:03 ID:7+ifaSp+
マンガ嫌韓流 4 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/dp/4883809447/

377 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:52:46 ID:T1H374Pa
>>308 ミサママ
>修道者への給与?で退会しました。


ずいぶん変な理由ですね。
ただの難癖にしか聞こえない。
修道者が金銭を持つ事までは禁じられていないし、
誰も、神さえも、そこまでは望んでいない。

修道者にも費用が必要な場面があるでしょう。
交通機関を利用する料金や、
霊的読書のための本や雑貨を購入する経費など他。

あなたが修道女を挫折した言い訳にしか見えない。
自己正当化のために修道会のほうを非とする否定。

あなたの結婚生活は続いたの?
これも頓挫で離婚でしょう。
経験上、離婚者にロクなヤツはいない。
夫のせいにばかりしてた見苦しいヤツ。
そんなクズなら初めから選ばなければいいのに。
交際の段階で気が付くはずだろう。

両方の言い分を聞いてから判断するのは基本。
人間には自分を良く見せようとする防衛本能があるのだから。
あんたは周囲のせいばかりにしてるけどね、
あなたの人格に問題があるんだよ。

378 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 17:14:21 ID:H8RsVDLR
>>377
雹氏か宮崎氏か?
修道会についてはまだしも
他のプライベートは実際に見てない人間がとやかく言う話じゃないし
充分教会で話はしてるはずでしょう



379 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 21:07:41 ID:GNcG+J86
スレ違いだったらごめん。

神父様から同じ教会の人のお通夜に呼ばれたんだけど、カトリックのお通夜って初めてで
どうしたらいいかわからないで弱ってます。洗礼志願で勉強会と日曜ミサに通うだけで
なくなった方とも他の信者さんともあまり面識ないし、喪服とかお花料とかどうしたらいいのか…

380 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 22:52:39 ID:O0dyGbNh
>>377
ミサママさんの投稿は中庸がとれているので、私はいつも安心して読んでます。
   
>>379
喪服もお金も用意できそうにないなら、身一つでもいいと思いますよ。

381 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:21:45 ID:xDp4avGc
>>379
お花料は必要ないと思います。
服装のことは喪服がなければ黒っぽい服装で、
お通夜ですのであまり気にしなくてもいいと思います。
教会でのお通夜に参加されるのも良い経験になると思います。
ご都合が悪ければご自宅でその方の為にお祈りください。


382 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:35:49 ID:T1H374Pa
>>379
ここでの意見は根拠が弱すぎる。
せめて、葬儀か宗教のサイトで調べたほうが無難。

大事なことを2ちゃんのスレなんかで質問するヤツの気が知れん。

383 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 00:09:59 ID:Q1fUkY9r
よく誤解されている週日(平日)のミサ

教会の規模や信徒数に関係なく、ミサは毎日ある。
大抵の教会は朝の時間帯である場合が多い。
詳細については、行きたい教会のホームページで調べること。
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm
http://holyring.jp/ring_japan.html

384 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 14:03:45 ID:DBPv9qkz
>>380-382

>>379 です。レスありがとうございました。
すいませんでした。洗礼志願で通っている段階なのに、面識の無い信徒さんのお通夜に
呼ばれるなんて思いもしなかったことだったので、すっかり慌ててしまって…

ありがとうございました!

385 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:44:48 ID:Q1fUkY9r
ミサに与る前には、意向を立ててから神にミサを捧げましょう。
意向の内容としては、
「亡くなった親族の一刻も早い煉獄の清めの終了」
「今、目の前にある困難や悩みの解決」
「家族の平安と充実」「日本または世界のため」など他。

意向の立て方としては、ミサに与る前に祈ります。
「神よ、主キリストの尊い生贄によって、この意向を聞き入れてください。」

赦しの秘跡を受けて清められた霊魂のほうが、
祈りを聞き入れられやすい。
御聖体と告解の秘跡は大切に扱いましょう。

386 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 22:39:19 ID:wkdHDItg
カトリックはキリスト教では無いと言ってますよ。
つまり、カトリックは
モルモンや統一協会やエホ証(ものみの塔)と同じく「異端」なんだってさ。
http://nbc-net.org/about_heresy.html
我々純粋の日本人には良く理解でけん!


387 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 07:23:26 ID:o8EP4H8R
聖書
カトリック72巻。
プロテスタント66巻。

聖書を作為的に削って不完全な巻数なのがプロテスタント。
その不完全な聖書を信仰の根拠としているプロテスタント。

388 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 12:37:18 ID:I8F/JnOu
旧約外典(続編)・・・・・・これはイエスキリストを証していないぞ。

389 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:17:59 ID:m0xexvKU
>>388
キリストに無関係な旧約聖書なんて他にもありますよ。
キリストと関連がなさそうに見えると正典から外されるの?

カトリックでは正典の「知恵の書」「シラの書」は
人類に役立つ教訓で神からの贈り物。
知恵=輝く光=主 という解釈も出来そうだけど。
無価値とは思えない。

390 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 19:06:01 ID:MaMoAYwH
統一教会本部に立てこもった男を逮捕

都内の統一教会の本部に、ガソリンとライターを持って立てこもった男が警視庁に逮捕されました。
先月23日の午後、渋谷区松涛にある世界基督教統一神霊協会の本部に男が侵入しました。
男は、ガソリン入りのペットボトル8本と噴霧器やライター、さらに金槌やナタなどを持っていて、
4階の会議室に数時間にわたって立てこもりましたが、職員らに取り押さえられ、
放火予備などの現行犯で警視庁に逮捕されました。
男は統一教会の元職員で、神奈川県藤沢市に住む韓国人、キム・イルファン容疑者(42)です。
キム容疑者は、4年前に統一教会を解雇されたことを恨んでいたということで、
調べに対し「職員に、ガソリンを飲ませて恥をかかせようと思った」などと供述しているということです。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060608/20060608-00000038-jnn-soci.html

391 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 19:26:45 ID:K7/jGYQK
質問です カトリックではサタンはどういう存在ですか?
人間を悪へ導くサタンを
なぜ神はサタンを滅ぼさないのですか?人間をこれ以上腐敗させる要因を少しでも
消せばいいのになぜ?
(サタンを滅ぼすことなど容易ですよね?)

392 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 20:43:59 ID:K7/jGYQK
誰もわからないか 新約の神は意地悪ですね
サタンを滅ぼさずに、躓きやすい子羊達人間達と一緒にサタンを住まわせておくなんて。
人間に滅びないでほしいと神が思ってるなら そんなことしなきゃいいじゃないですか?
わざわざ地獄逝きの人間を増やす結果招こうとしてどーすんですかね

393 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:00:57 ID:6HanzMLr
神様の愛によって創造され、完全な霊であり
御方であられる天主様のお姿にかたどられた天使達は、
例え堕天使して、サタン、悪魔に姿を変えようと、滅ぼされる事はないのです。
なぜなら神様の愛から、想像されたからです。
滅ぼすことは、ご自身の愛を否定する事になります。


394 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:04:54 ID:0tVIk4OZ
今まで、プロテスタント教会に通ってたけど、疑問に思うことが多く、思い切ってカトリック教会に行ってみました。
ミサの雰囲気が厳粛だけど、柔らかで感激しました。
これから、ずっと通おうと思います。


395 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:13:46 ID:K7/jGYQK
>>393
墜落したサタンがいまだに神の愛の対象なんですか?
いずれサタンは滅ぼすんでしょ?
人間を悪に導くサタンなんて神が救いたい人間のためにも今滅ぼせばいいじゃないですか?

396 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:58:47 ID:UKvAqhkn
カトリックでは「悪魔」や「サタン」という言葉を使うことはほとんどない。
どうしてなのかはわからないが、みんなそうなってくる。
糞の中にもミソがあり、ミソの中にも糞がある。というのがなんとなく
わかってくるからかな。カトリックで五年、十年生きると、そうなるよ。
 
だからサタンという言葉を使ってると、ああプロテスタントの人だなあ
と思う。

397 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 00:21:39 ID:S0JdcPhy
しかし、どうしてなんだろう。
「これはサタンの仕業、いいやそうではない」といった、サタンが登場する思考を
しないんだよね。
   
例えば、風俗にふらっと行ってしまった。
「風俗に誘ったのはサタンであり、自分は悪にまみれてしまった」
のように考えない。

398 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 00:35:40 ID:S0JdcPhy
愛が無い、愛が薄いという思考が中心だね。
頭や心の中で「愛、愛、愛」と反芻してるのではないけど、サタンより愛を主人公にして
考えてるからじゃないかな。カトリックは。

399 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 00:46:33 ID:S0JdcPhy
>>394
おめでとうございます。
ハレル〜ヤ!!という朝日のような明るさはありませんが、なんというのか、
夕陽を眺めてるときのような安らぎがカトリックにはあります。
地に足がついてますよ。日本人の中で浮かないし。歩く聖書バカになる必要もないし。

400 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 00:49:56 ID:rbJGjrvW
>>397
じゃぁ悪魔はいないの? なんで悪魔を神は生かしておくの?

401 :394:2009/08/30(日) 01:09:03 ID:T++FS3R0
>>399
すごく和やかな雰囲気で、本当に幸せな気持ちになれました。
神父様の「ミサへの参加は義務ではありません。神の子全てに与えられた権利の行使です。全ての人が祝福を受ける権利を与えられているのです。」というお話も心に来るものがありました。



402 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 02:52:33 ID:Ir5NK3Jr
まだ教会に行ったこともないのにすみませんが、
クリスチャンは、みなイエスの復活を信じてるんですか?

正直、それに同調できる自信がなく、こんな者は教会に
近づかないほうがいいように思い、一人でポツポツ文献を
読んでます。

403 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:22:40 ID:VIgggXC9
信じてるよ。
神は全能、出来ないことは一つもない。

404 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:58:30 ID:Lhw+w9dr
朝鮮の国技=レイプ

http://upload.jpn.ph/upload/img/u45636.jpg
http://upload.jpn.ph/upload/img/u45637.jpg
http://upload.jpn.ph/upload/img/u45638.jpg
http://upload.jpn.ph/upload/img/u45639.jpg

405 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:32:59 ID:2pRMfImJ
>>401
それは「神様には人に与える義務がある。人は神様からもらう権利がある。神様のために何かやる義務など無い。人が神に仕える必要などない。神こそ人に仕えるべきだ」ということですが・・・

406 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:47:58 ID:Ir5NK3Jr
>>403
全能なのに、2000年前に死人を1人甦らせるなんて手品を
1回やっただけで、アフリカの飢餓を解消もしないのですか?

神がどのようなわざを行われるか、基準は人間には不可知
にして問うべからず、ということでしょうか?

タンザニアやケニアを救わない神に疑問を持つのじゃなくて、
自分が募金でもするほうが正しい態度なのでしょうけれど、
引っ掛かる。



407 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:57:59 ID:dIANMS8B
愚者リンゴがついに聖書の改ざんにまで手を出した。
コイツはグノーシス以下の異端者だ。

124 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2009/08/30(日) 17:04:51 ID:G+Da4coT
ハレルヤ、わがあがない主。イエス・キリストの父なる神。

わたしは主の御心により、数年間に及ぶ試練と深い悲しみを与えられた。
その悲しみがあったから、リンゴには絶えず大きな喜びと賛美が生まれる。

あの日の試練と深い悲しみの涙が、今では光輝くダイヤモンドのようにわたしのこころに輝いている。
そして私は聖書にある神の御言葉で霊と魂を武装した。

だから敵から何をいわれてもわたしの信仰は揺るぐことはない。ハレルヤ。(リンゴの賛歌)

408 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 20:09:39 ID:gDboI53g
>>406
自分も引っかかる。

409 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 20:44:40 ID:6Q3WUddA
>406
神様のご計画は人間の想像を超えると思います。

今は理解出来なくても、将来「あぁ、そうゆうことだったのか」と思う時が来ると思います。

人間は神様の駒です。

アフリカ等で飢餓にあっている方にも意味があるのです。

と、わたしは思います。

410 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 21:02:00 ID:Ir5NK3Jr
>>409
お応えいただき、ありがとうございます。


僭越ですが、

> 人間は神様の駒です。

この1行には同意できません。
神(がおられるとして)の本意にも沿わないように想像します。

411 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 17:51:13 ID:jwrvDhMw
>>406
>神は最貧国の飢餓をなぜ助けないのか?


「私が神様だったら、こうする、ああする・・・・」
人間が神の意思へ指示するような干渉はよくない。
神は人の召使ではないのだから。
「世界中に飢餓があるのに、あなたは日本に居たままなの?」
アカの他人に言われるのを想像してごらんよ。

私は飢餓で苦しんでいない。
目の前にある小さな幸せに感謝している。
自己の限界を超えている出来事には沈黙するしかないのでは?
少なくとも創造主を非難するべきではない。
賢い人は沈黙を選びます。「沈黙は金なり」

412 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 17:55:23 ID:jwrvDhMw
>>411
世界のために祈ればいい。

413 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 18:04:02 ID:jwrvDhMw
柔和な神様へ向かって怒り吠えることもないでしょう。
http://www.donboscosha.com/zoom/12232

神に向かって色々と愚痴りたい事、言いたい事もあるでしょうが、
神と直接会って対面する審判の時まで文句は腹の中にしまっておけ。
会ったことすらない存在の悪口を言っても無意味。
あなたの誤解もあるだろうから。

面と向かった会話で理解できることがある。
それはこの世の人間関係にも言えることだ。
無思慮な発言で、あなた方が冒涜の咎を責められることのないように。

遠藤周作や謬説を唱える司祭などが書いた著作は、
人間の想像の範疇であり、神の口から直接発せられた御言葉ではない。
異端者の主張は信憑性が全くない。

主が微笑んでるうちに信仰すれば、大きな恵みを与えられる。
終末論に振り回されて人生を無駄にすることなきよう。
恐怖や利害のみを動機にしてはいけない。
神でありながら人生を経験した主イエズスの謙遜を信頼するように。

世の終わりや地獄のみを強調して脅迫的な布教・伝道をしている団体はカルト宗教。
平和な時にこそ信心深いのであれば、
神は喜ばれ、信仰者も祝福を受けるだろう。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

414 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 18:17:08 ID:jwrvDhMw
反逆と伝統

… 私の屋根の下に住んでいる一人が私を裏切っている。
私の伝統を剥ぎ取り 虚飾や人間世界の教義とおきかえている。
彼らが忘れ去った神は 彼らを忘れたことがないと伝えなさい。 …

私の者たち 相続者 あなた方に向かって叫ぶ
: 祭壇の司祭 奉仕者たち、毎日私を聖変化で挙げている者たち、
決して私を手放し、売り渡さないように**

天使たちの嘆き声がすでに聞こえ、
来るべきことに対して天は恐れおののいている。
悪魔たちでさえあっけにとられて青ざめた顔だ。
http://tenshikan.jp/tligthemes.htm

415 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 18:35:22 ID:jwrvDhMw
御聖体とは主キリストの体そのものであり、
目に見えずとも、主の霊が私たちの霊魂と一致します。

霊魂が汚れたままで御聖体拝領するのは、
涜聖、汚聖、の冒涜です。
赦しの秘蹟を受けてから拝領しましょう。

赦しの秘跡を受けて、御聖体拝領する者の祈りは、
神に聞き入れられます。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

416 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 18:36:45 ID:jwrvDhMw
奇跡などの超自然現象ばかりを追い求めないように。
自らの良心と常識に照らし合わせた
バランスの良い信仰生活を送りましょう。

生涯で一回の奇跡さえ戴けなかった聖女もいるくらいです。
しかし、この聖女は大聖人です。

奇跡がなくても、神を父のように信頼する確信を持ちましょう。
見ないで信じる者のほうが、恵みが大きいのです。

新約聖書「見ないで信じる者は幸い」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

417 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 18:50:25 ID:jwrvDhMw
第19回 荘厳司教ミサ

日時: 2009年10月10日(土) 午後3時(諸聖人の連願 2時40分 より)
場所: 東京カテドラル聖マリア大聖堂
主催: カトリック・アクション同志会
主司式: 白柳誠一枢機卿
共同司式: デ・カステルロ大司教(駐日ローマ・教皇庁大使)、ヨゼフ・ピタウ大司教(当会顧問司祭)他、司祭多数予定
ミサの意向: 平和と正義を求めて
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/framepage2.htm

418 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 18:51:43 ID:jwrvDhMw
荘厳司教ミサ・ラテン語ミサ
内容や日程などを紹介してるサイトです。

カトリック・アクション同志会
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/framepage2.htm

419 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 22:33:03 ID:88YXko2U
>>411

あなた、一見もっともらしいけど、論旨はぐじゃぐじゃだね。

たとえば、
> 「世界中に飢餓があるのに、あなたは日本に居たままなの?」
> アカの他人に言われるのを想像してごらんよ。

神って、アカの他人なわけ?
それじゃ、あなたの言ってること全部ナンセンスじゃね?

単なるたとえ、部分を取り出すな、というなかれ。
上記、あなたの論旨の中でかなり重要な部分。


> 人間が神の意思へ指示するような干渉はよくない。
> 神は人の召使ではないのだから。

ヨブの苦しみがあなたを襲いますように。

420 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 01:34:28 ID:RwVwEKgc
>>413
遠藤周作を誤解する人は、氏が若い頃に書いた『カトリック作家の問題』を
読むことをお勧めします。
  
カトリック信徒の中でも、ある種、木訥(ぼくとつ)な一部の人が
遠藤周作を嫌うのを知っています。
日本人の猜疑心を越える猜疑心でキリスト教をこれでもか、これでもかと
疑ってみせていますからね。

421 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 01:44:49 ID:nlztv1qV
クリスチャンだった霊との通信

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/life-after-death/life-after-death-22.htm

死後に後悔なさらぬように。

>絶対神「それを言うなら、キリスト教は世界最大の宗教なんだから、人類の大変は
 後悔する事になるわけだ?」

特に、免罪符を売ったり、地動説を唱えた人々を火刑にしたり、偽りの教義を
大勢の人々に説いてきた牧師や神父は、自分のやってきたことに大変後悔する
ことになり、それに対するつぐないをしなければならなくなるのです。

神を侮るべからず。己の蒔きしものは己が刈り取るべし。



422 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 11:34:04 ID:V3NFqngg
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20090509_430980.jpg

423 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 11:51:19 ID:B1bbuAEv
>>420
マルキド・サドを研究するような変態は信用できません。
人格は嗜好や趣味を通しても、垣間見れます。
表向きは文学の研究であっても、本心は遠藤周作の変態性欲を
刺激するための、読書だったのでしょう。w

マルキド・サドが文学扱いされてるのは、
個人的に違和感を感じますけど。
官能小説に哲学っぽさを味付けしただけの変態ポルノ。
当時のフランスにおける氏賀Y太ってところじゃないですか。

「ソドムの百二十日」なんかを読んでみなさいよ。
現代でも通用する残虐性に満ちたおぞましさ。
執筆しただけでブタ箱にブチ込まれるはずだわ。

悪意に満ちた変態サドに惹かれた遠藤周作も
同好の士、似た者同士という値踏みができます。
遠藤は、一部の信者どころか、大多数に異端者とされています。

424 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 12:23:32 ID:B1bbuAEv
>>419
あなたは、見知らぬ他人へ
「最貧国で人助けにでも行ってみろ」
と干渉されても、怒らない人なんですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
創造主は被造物の召し使いではない。
神の御意思に指示するな、と諭したら
「ヨブの苦しみが〜〜」と呪うような論法が理解できません。

425 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 12:42:04 ID:B1bbuAEv
洗礼志願者のための祈

全能永遠にまします天主、
*主は公教会に絶え間なく新しき子らを与え給うにより、
願わくはわれらの志願者が、洗礼の水によりて新たに生まれ、
主の愛子のうちに加えられんため、かれらの信仰の知識を増し給わんことを、
われらの主イエズス・キリストによりてこいねがい奉る。アーメン
http://www.d-b.ne.jp/mikami/prayer.htm

426 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 14:01:37 ID:SE1qeIYh
>>423
そう?私の周りのカトリック信者は私の父を除いてみんな遠藤周作好きだよ。
アンケート結果 嫌いー1名、好きー神父様を含む7名。

427 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 14:18:40 ID:/GEgLkfs
好きでも嫌いでも無いな。
内容は深く考えさせられるが、いかんせん作風が暗い。
どんな作家でも好みの問題やろね。

428 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 23:45:13 ID:4P+mHF9B
>>424
見知らぬ他人、を喩えに持ち出す時点で、話がかみ合わない
ことに決まってるわな。

429 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 01:24:13 ID:1A/HFfRW
プロテスタントからの改宗希望者ですが
色々と障害が出てきました
母教会にも心配事があり
ミサなど重ならない日は出席している現状なんですが
ファンダメンタル系プロテスタントの方が教理的に叩くので不安定になってきてしまいました。
母教会行かない方が良いのか
今人道的に放置も辛いしで
しかしややカルト的な牧会というか牧師の考え方に呑まれたくないという本音もあります

安心して移れたら良いのですがジレンマです・・・
心配や不安なくカトリックの方に改宗出来るように道を整えて下さるよう神様にお祈りしてみます。


430 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 19:40:25 ID:CRFc9fQf
地元の教会にはなぜか行きづらいので、
次の仕事が決まったらその近くの教会に通いたいと思うのですが、
洗礼や準備講座は地元の教会で受けなければいけないのですか?

431 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:09:37 ID:Lx/BOUQB
>>430
よその共同体で何をする?
ゴマでもするのか?

432 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 22:15:12 ID:jXtntiog
煽り専門のバカが1人常駐してるな。

433 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:25:08 ID:CRFc9fQf
>>431
ゴマはすりません。
東京の大きな教会なら私でも門をたたけるかなと思ったんです。

434 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:39:21 ID:jXtntiog
>>433
そいつは、ほっとけ。

435 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:45:58 ID:XR+aT7wq
イエスは二千年前の中東の人権活動家。
彼の偉大な足跡は宗教などではない。
キリスト者は人権活動に生涯を捧げるべきである。

436 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:53:54 ID:XR+aT7wq
普段の生活の中にも人権問題はたくさんある。
いじめやパワハラ、DVなど。
キリスト者が立ち向かうべき課題はいくらでもある。


437 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 00:06:39 ID:LQMrZ4Gc
人間扱いされていない労働者たち。
不当といえる解雇で職を失い、生活に苦しむ人々。
人権問題は無数にあり、キリスト者が立ち向かうべき課題は多い。
もし神を信じると言うのなら、恐れるものはなにもない。
人間の尊厳のためにイエスのように戦うべきである。

438 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 02:55:30 ID:sTbkE4QC
>>430=433
>洗礼や準備講座は地元の教会で受けなければいけないのですか?
まったくそのような規則はないから、好きなところでいいんだよ。
ただ、自宅近くのほうが何かと便利だからね。
それぞれ事情もあることだから、自分にとって都合の良い教会を選んでもいいんだよ。
洗礼を受けたときに、そこに洗礼証明書があることを知っておいたほうがいいね。
教会の籍がそこにあるということだよ。
転勤か何かあったときに、初めてその籍を新しい教会に移動させたらいいんだよ。
もちろん移動させて籍を置いた教会に、いつも通わなければならないこともないから、
都合によって他の教会を利用してもまったく問題はない。

カトリック情報ハンドブック2009 で探し出せるよ。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/pubother.html

>>429>>430こちらのスレも利用したらどうだろう。
初心者のためのカトリック質問箱! Part.7
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1235381352/l50


439 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 07:10:07 ID:SR69yuJA
>>430>>433
なるべくなら地元の教会に通われることをお奨めします。
主日ミサに出た後は、ゆっくり過ごして心身を休めるべきだと思うからです。
遠くの教会にしばらく通ったことがありますが、日曜日毎に出かけるのは結構疲れます。

何かあった時に地元だと直ぐに行けてお互いに助けあえますが、大きな教会だと
ミサが主日に複数回もあってコミュニティが上手く機能しているかどうか疑問です。
遠いと教会に行くだけで精一杯で、いつまでもお客さん気分かもしれません。

入門講座の時間に間に合わないのなら会社の近くでも構わないと思いますが、
洗礼を受けて信者になってから毎月献金を納めるのは所属教会なので
最も頻繁にお世話になるであろう教会に籍を置くことですね。

440 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 08:44:48 ID:D6iJS0GB
>>433
どうせ躓くんだから近くにしとけよw

441 :433:2009/09/06(日) 10:55:42 ID:95GYWkNW
みなさんレスありがとう。
通いやすい教会で不安がなくなったら地元の教会も考えてみます。

442 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 15:44:29 ID:HYdVh/fM
ミサの一時間前から飲食禁止。(水のみは例外らしい)
つまり、御聖体拝領の時は汚聖の大罪に抵触しないよう、
お腹の中を空っぽにして御聖体しか入らないように
するという意味合いがある。

祝福のみの人は御聖体を拝領しないが、
同じように飲食を断つのが望ましい。
それが信仰の心構えというもの。

最近の入門講座では上記のことを教えてるだろうか?
大事な教えは、しっかりと伝えたほうがいい。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

443 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 15:54:36 ID:UQG3u+co
イエスさんが統合失調症だったって本当ですか?
イエス=神とみなさん信じてるんですか?

それって大川隆法=神っていうのと同レベルじゃないのですか?

444 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 16:01:36 ID:HYdVh/fM
ミサの時間に遅れて来るのは、神への非礼。
いい大人の社会人が約束の時間に遅刻して来るのは失礼でしょう。
それと同様です。

ミサの時間に遅刻したら、御聖体拝領をせず、
祝福のみにしたほうがよい。
己は被造物という立場とか権利とか資格とかを、
わきまえ考慮して自分で判断しろ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

445 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 16:14:44 ID:nxef0Ilp
聖体拝領の1時間前じゃなかった?
ttp://ngstenrei.exblog.jp/5830798/

446 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 16:16:06 ID:HYdVh/fM
>>445
ぬるいこと言うなよ。
ミサの一時間前のほうが確実だろう。

447 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 16:23:08 ID:HYdVh/fM
>>429
「NO!」と言えないあなたが悪い。
カトリック教会への改宗を望んでおきながら、
どうしてプロテスタントに固執するのか理解できませんね。

あなたの信仰はあなたが決めること。
周囲を気にしすぎでは?
どんな宗教を信仰するのも自由で、そこに配慮はいりませんよ。

牧師の収入に直結するから
プロテスタントは脱会に過敏なだけ。
金銭に強欲な連中だよ。w

448 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 16:35:33 ID:HYdVh/fM
539 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 16:34:36 ID:HYdVh/fM
聖堂内では慎み深く、おしゃべりは禁止です。
私語など外ですればよい。
何のためにミサに与りに来てるのだ?
一時間半くらいの沈黙はしろよ。
いい歳した大人なのに自制心がなさすぎる。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

449 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 17:28:29 ID:HYdVh/fM
540 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 17:27:40 ID:HYdVh/fM
ミサの最中の奉納による献金額は成人なら千円以上が望ましい。
貧困層ならともかく、大人が数百円の硬貨のみを入れるのは理解し難い。
金がないなら入れなくていい。献金するなら札から入れろ。中途半端は良くない。
もちろん教会維持費とは別です。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

450 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 17:44:38 ID:HYdVh/fM
>>443
主の御言葉は、気狂いには語れない美しさがあります。
狂人には作れない、教え、諭し、戒め。
教義の美しさで判断するべきでは?

451 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 18:05:03 ID:eTIAXSAr
>>443
> みなさん信じてるんですか?

ってことが、そんなに大事か?

452 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 18:11:30 ID:rTJrBYRa
>>395
>Q 天使は何の為に天主様にから造られたのですか?

>A この美しい霊である天使達も、やはり私達人間と同じ様に、天主様を拝礼し、
賛美する為に造られたのです。
天使は、完全な霊に在す天主御自らに形どって造られた。この世の最初の被造物でした。
天主様は、天使がいなければ困るからとか、又は天使がいないと淋しいからといって、
天使をお造りになったのではありません。
天使がいてもいなくても、天主様の光栄に少しもかわりはありません。
わざわざ天主様が、天使をお造りになったのは、ただ天使のため、天使の幸福の為なのでした。
「全ての天使よ、主をほめまつれ。」と言うのが、天主様から天使の受けた命令であり、
仕事であって、又その造られた目的でもありました。
そして天使達は皆これを完全に行っております。


サタン・悪魔の霊を滅ぼす事はありません。
ただ、地獄に永遠に底に封じられる時が来ますが。
カトリックでは、人の霊魂が地獄へ行く事はそれ即ち霊魂の滅びとしてきましたが、
魂が消滅するような事ではありません。
今は悪魔となった者達も、もとは天使として神様が創造され造られた霊なのですから。
完全なお方である神様がその全善と、聖において造ったのですから、滅ぼす事はないのです。

人を悪に導く、そうですそれが彼らの役割として存在する理由です。
人は悪魔からの誘惑に合い、それに時には負け、そこから学び、
また、立ち上がりその誘惑に挑み、戦いに勝つ事によって、完全な者にと近づいていくのです。

453 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 21:01:00 ID:KJJ/x+Yy
TBS「サンジャポ」で「やらせ」

TBSが日曜午前に放送しているバラエティー番組「サンデー・ジャポン」で、街頭インタビューに同一の男性が度々登場、
この人物にスタッフが事前に出演依頼をしていたことが6日、分かった。

 TBSによると、この男性は昨年12月から今月までに4回登場。1、2回目は偶然に街頭インタビューをしたが、
その後は番組ディレクターが事前に取材日時を伝えていた。

 このうち3回目(2月放送)では、柳沢伯夫厚生労働相の発言をめぐり、「街行く人」として男性のコメントを紹介。
TBSは「誤解を与えかねないものだった」としたが、発言内容の誘導や金品の授受はなかったという。

 同社広報部は「バラエティー番組の演出の許容範囲内であると考えているが、
今後はテーマとインタビュー内容をより精査するよう配慮する」と話している。

ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070406-OHT1T00215.htm

画像
ttp://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/c/c/ccd5ff5b.jpg

454 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 01:42:16 ID:5txUgDZG
>>449
書き方がちょっとまずいですね
神父さまがそんな事書いたらちょっとひっくり返ります・・・

455 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 03:05:34 ID:5txUgDZG
>>447さん
>あなたの信仰はあなたが決めること。
>周囲を気にしすぎでは?
>どんな宗教を信仰するのも自由で、そこに配慮はいりませんよ。


確かにそうですね
ありがとうございます。




456 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 08:39:47 ID:cUHaPBu5
ミサの前に読む聖人伝
2,310円(税込)

ミサにより良くあずかるために、また聖人の模範にならい、
彼らに近づく恵みを得るために、ミサの前の数分間で読み、
あるいは聞かせるために編纂された、分かりやすい聖人伝記。

C.バリョヌェボ 著
B6判 並製
396ページ
ISBN4-8056-8211-6
Cコード:C1016
サンパウロ
http://shop-pauline.jp/?pid=2231557

457 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 08:42:25 ID:cUHaPBu5
カトリック教会のカテキズム
3,780円(税込)

日本カトリック司教協議会 教理委員会 編
A5判 上製
872ページ
ISBN4-87750-101-0
Cコード:C0016
カトリック中央協議会

本書は教皇任命による教皇庁諸庁の要員からなる委員によって編纂された
「使徒継承の信仰に関する新しい権威ある解説書」
(教皇使徒的書簡「大きな喜びをもって」)です。

聖職者や修道者ばかりでなく一般信徒にとっても、
信仰生活の助けとなるテキストとして
「カトリックの信仰と教理とが誠実に体系的にまとめられ」(同前)ています。
http://shop-pauline.jp/?pid=2197695

458 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 05:43:44 ID:k8O/AWLJ
先日、久しぶりにミサに行ってみたのですが、やはり、建物の壮厳さとオルガンの
かもし出す雰囲気しか感じられませんでしたね。イエスキリストがまったくいない。
たぶん、洞窟にこもって聖書を読んでも聞こえてくるのは幻聴だと思うんですよ。

巨大組織に所属しているという安堵感はあるのかもしれないけど。安心・平安がない。
確信がない。復活の希望といいますが、「許せません」といって死んでいかれたシスターの
ようにキリスト教では安心・平安は得られないと思いますね。

今、興味があるのは浄土真宗です。阿弥陀仏の声が聞こえたという体験が結構ありますからね。
あと、キリスト教では性的なことは夫婦間に限られるけど、浄土仏教ではないですから。
煩悩そのままで救われる。私はたぶん結婚できないでしょうが、風俗いってますから。
実際、彼女たちには心から感謝してますよ。お金の媒介があるとはいえ、こんな私に
よくしてくれますから。

459 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 05:49:18 ID:k8O/AWLJ
プロテスタントの時、牧師と喧嘩しましたからね。
私はいってやりましたよ。「あんたは綺麗な奥さんいるじゃないか!!」って。
そしたら、その牧師、私を避け始めましたね。まったく、私の存在を無視するように
なった。聖書には洗礼を受ければ誰でも奥さんが与えられますとは書いていませんからね。
神は結婚にはまったく関与しません。私は風俗の子を擬似恋愛として抱いているんです。
それが罪だとはこれっぽっちも思いません。

460 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 06:14:43 ID:84R73CA2
最近の趣味

イエスさま ウォーキング
マリアさま パッチワーク
ペテロ   水泳
ヨハネ   ヨガ

461 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 06:14:48 ID:ajwxorf0
>>458 >>459
おまえみたいのを現実逃避野郎というんだよ。
手前好みの宗教で自己満足しても、
神は唯一で現実は一つしかない。
自己暗示、自己陶酔、自己満足、現実逃避、宗教麻薬。

最も美しい宗教、すなわちカトリック教会が真理に決まってる。

462 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 17:36:22 ID:5+qCgFT+
それから、社会的弱者まで罪人に仕立て上げるのが宗教の罪だと思います。
私は非差別者として生きてきました。人を恨んだら、それが罪ですか?
当たり前のことでしょ。罪は人を差別している富んだ人たちにあるのであり、非差別者には
ありません。イエスも非差別者に向かって、あなたは罪人ですとはいわなかったはず。
私が罪人だというのなら、私の何が悪いのか、イエスに指摘して欲しいです。

463 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 18:04:24 ID:u2z06gjY
>>462
>>462
タイムマシンができたら聞いてみるといいよ

464 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 18:28:10 ID:bG8MIrm0
今日はマリア様のお誕生日ですよね
マリア様、おめでとうございます
そして、ありがとうございます
アーメン

465 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 19:23:23 ID:U5GbBpvp
>>462
キリスト教が全ての人たちに罪があるって言うのは、極めて哲学的なことだよ。
個物には存在と本質があるけど、人間の本質は傷つけられているから神に背いて生きてしまう。
この一部が損なわれている状態が原罪であって、神に背いていることが罪なんだよ。
だから差別的思考がなくったって罪深いんだよね。

466 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 23:19:21 ID:HmEpZufq
>>462
目の前にいる人を罪人と思われたからこそ「あなたの罪は赦された」「これからは罪を犯してはいけない」とおおせられた。
はっきり仰せられてはいないからそうではないと言うわけではない。

被差別者なら何をしてもいいのか?
「神様の御旨にそむいて罪を犯す」とは「神様に苦痛を与える」ことに他ならない。
こんなことに被差別者、差別者のことなど関係がない。


467 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 01:49:18 ID:jGxrVP9o
>>464
父と子と聖霊の御名によってアーメン†

おめでとうございます。



468 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 07:16:25 ID:iHvVQaQN
562 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 07:14:36 ID:iHvVQaQN
>>60
祝別についてのまとめ


神父様が祝別してる間は、跪いたり、頭を下げるなりして
聖霊の働きに畏敬の念を示したほうがよい。

祝別のみで神父さまを呼び出してお願いするよりは、
神父さまの二度手間にならないよう、手を煩わせないよう、
他の用事のついでに、というか一緒に。配慮しつつ。
たとえば、赦しの秘跡を受けた直後に、
その聴罪司祭へ聖品の祝別をお願いしたほうが効率的。

祝別は何度でも出来る。
既に祝別された聖品を再度して戴くことも可能。

異端説を唱える司祭
「聖品を持ったままミサに与れば、その物は祝別される。」
謬説であり、間違い。
別の神父さまに、しっかりと祝別して戴きましょう。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/

469 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 10:21:05 ID:D90oq/eP
>>466

ならば聞くがマザーテレサが助けた社会的弱者が何をやったというんだ?
彼らがいつ、神のみむねに逆らったというのだ?

貴様らはいつもそうだ。自分が助かりたいから、境遇は関係ないと嘘ぶくんだ。


470 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 10:23:46 ID:D90oq/eP
カトリック教会のシステムなど関係ない。
いくら、司祭、ローマ法王に誉められようと正しいとはいえないだろうし。
聖人なんて所詮は人が決めた人選だからね。

471 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 10:30:52 ID:D90oq/eP
マザーテレサも活動を続けることで信仰を保とうとしていたのだ。
止まったら、ブルーになる。動いていないと。結局、カトリックでは安心は得られないということだ。

472 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 10:38:59 ID:yg+RE67j
動いていないと安心を得られないという判断は、どこから?
あなたがそうなのかもしれないですね。
マザーテレサのよう人ががブルーになるとしたら、それは祈りをやめたときでしょう。


473 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 10:40:58 ID:yg+RE67j
訂正  がが x が ○ (>>472)

474 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 12:20:15 ID:43QXocCX
>>469

マザーテレサが助けた社会的弱者は貧乏で風俗になんて行っていないから確かに貴方のような酷い罪は犯していませんねw
風俗に行くだけの余裕がある貴方が「自分は社会的弱者」と言っているのを聞いたら彼らは激怒するよ。
「こんないい生活をしながら「弱者」とは!我々は衣食住にさえ困っているのに!」と。


それに彼らだって罪は犯すよ。
心の中で人を恨んだり「あの女を抱きたい」と思ったりして空想を楽しんだり。

「罪」とは親から子に受け継がれる「悪しき傾向」で仏教の「業」と同じようなものだから社会的なんたらは関係ない。


475 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 22:05:25 ID:s4ah7xOH
やっぱ日本には親鸞が合ってるのかな。

476 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 12:56:46 ID:LNSVRZ+9
教会って始めはなかなか入りにくいけど
意を決して入ってみるといいよね

477 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 13:59:12 ID:sUHcP4YN
わいせつDVD1800枚押収 男2人逮捕

北九州市のレンタルビデオ店で客に違法なわいせつDVDを貸し出したとして、警察は経営者の男ら2人を逮捕しDVDおよそ1800枚を押収しました。
わいせつ図画頒布の疑いで逮捕されたのは、北九州市門司区のレンタルビデオ店「ビデオフレンズ」の経営者、張本高志こと張仁洙容疑者(54)と、
従業員の小林大介容疑者(26)です。
2人は先月16日から26日にかけて、このビデオ店で客2人に対しわいせつ映像が録画された違法なDVD5枚を貸し出した疑いが持たれています。
警察の調べに対し2人は「間違ありません」と容疑を認めています。
警察は店からわいせつDVDおよそ1800枚を押収していて、店の売上金が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて詳しく調べています。
KBCニュース
ttp://www.kbc.co.jp/news/dtl/kbc_0015.ifhtml?20081129011633

>北九州市門司区のレンタルビデオ店「ビデオフレンズ」の経営者、張本高志こと張仁洙容疑者(54)

478 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 02:35:44 ID:K+Dg/T2E
教会って夜中でも開いてますか?
ちょっと寄って、座っているだけでも
あの空間が落ち着くんです。

479 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 02:37:41 ID:eaaiXgvw
夜中はしまってるところが多いんじゃないかな
電話して聞かないと何とも言えない

480 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 03:27:29 ID:Q3VafkaA
>>478
東京のイグナチオのような巨大教会は特別に夜間8時か9時位まで開いてますが、
それ以外の教会は大体夕方5時間には閉まります。
夜中に教会のブザーを押したり、電話するなどの非常識な行為は慎んでください。
平日は朝の7時位から毎日ミサが有るため司祭は疲れて休んでいます。
夜中に教会に行かないで早朝ミサに参加してください。
その方がずっと気持ちが良いです。

481 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 04:35:58 ID:Q3VafkaA
>>480訂正
夕方5時間→夕方5時位には閉まります。

482 :希美@キリスト教談話室スレ主 ◆pLAYdeBByU :2009/09/11(金) 06:35:37 ID:NRMSMqE9
>>478
> 教会って夜中でも開いてますか?



深夜は、門が閉まってる教会の前で、ぼぉーっとしてたりしたよ。
中に入れなくても、門の外から聖堂を見ながら、イエスさまを思ったり。
それだけでも、なんか違う気持ちになれたりしたなぁ。

483 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 07:53:40 ID:24OonVS/
>>470
聖人として認定されるにはハードルの高い調査がある。
このハードルは信憑性が高い。
なぜなら、遺体が腐敗しないなどの超自然的な恵みは、
神に選ばれた人でなければ不可能だから。

484 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 01:27:10 ID:ZajK7aCS
チョット質問なんですが、今日の勉強会で(といっても一人だったw)教会を
訪れた際に、神父様とお会いする前にキリスト教初心者向けの「某」という
集いのキャップの女性が出てきて、「あら〜!お久しぶりっ!元気ですか?」って
訊かれたので、「こんちは〜!」って返事したんですけど、

・2月から始めて7ヶ月。そろそろミサに参加して空気になじんでおくべきでしょうか?
(手前で考えろ!と云われそうですが…)
・その「某」という集いは、お茶菓子を囲んで神父様と、午前中に1時間ほど
みなさんでお話しているようです。僕も2月に1回参加したんですけど、
そういう集いってのは参加しておいたほうがいいんでしょうか?

ちなみに僕は大学のサークルとか、少人数の集まりが苦手で(マンツーマンは大歓迎)、
3人集まれば沈黙し、降誕祭の夜半ミサでも一番後ろのほうの席に座るようなチキンですOrz

485 :484:2009/09/12(土) 01:32:36 ID:ZajK7aCS
書き忘れ:
その「某」という集いは、週二回で、人数は10人強、割合としては
信者さんが9割で、という感じです。なにしろ1回しかツラを出さなかったのでアレですが、
ちょうど終わりころにドアの外で待っていると、皆さんで談笑されているようです。

自分もそういう集まりで何か手伝うとか、単に参加するとか、したいんですが
(皆さん優しい方ばかりでした)、前レスのとおり入りづらくて…(だから2〜3人で
受けるカテキズムの入門講座はOKなんですね)。

486 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 01:33:29 ID:fVTtxdYx
>>484
その集いが教会の中で浮いてるグループかどうかわからないし
焦って仲良くなることはないよ
ただ出れるときにはミサには出たらどうかな?

487 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 07:14:21 ID:0MROZWzy
>>484
ミサには是非参加すべきです。
説教も聴けるし入門講座と並行して行かれた方がキリスト教の教えが良くわかります。
典礼もまた大切です。
集いは入門講座では訊けない話しができるなら有益かも
知れませんが、お好きなように。

488 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 10:07:55 ID:/3POF1Gq
>>484
ミサに与らず、勉強会にだけ出席するというほうが理解できないのですが。
御聖体拝領は出来ないけど、司祭の祝福は受けたほうがいいです。
ミサ聖祭は秘跡であり、カトリック教会の本質なのだから。

ドグマ(教義)における最優先事項で最上の中核を成すのがミサ聖祭。
これがなければ、聖人の完徳さえ無意味と言われるほどです。

489 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 18:14:59 ID:/3POF1Gq
主は水辺に立った
私に声を掛けた
御言葉で漁に出た

おー主よ 私を見つけた
あなたが 呼ばれたから
水辺に舟を捨てて
御言葉で漁に出よう!


聖歌「主は水辺に立った」 原曲スペイン
http://www.youtube.com/watch?v=1jKYs9hJ0Lo

490 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 18:44:59 ID:1isnlajZ
>>484
ミサには参加した方がいいよ。俺も小心者だけど、参加してみたら、すごく心が和んだ。


491 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 19:29:28 ID:Q+8A745w
神学大全の量の多さにびっくり・・・
理解する以前に通読すら無理そうだorz
読みたかったけど、人間の有限性を見せつけられた気分だよ。

でも読みたい!
もし通読した人いるならどれくらいかかったか教えて下さい!

492 :manma ◆NVimfDt89A :2009/09/12(土) 20:36:13 ID:R+Dk4i7t
>>484>>485
学びはされていてミサに集われてなかったというのは驚いてしまいました^^;
信仰もってからもそうですけど、学ばれている今もとても大切な時期ですし、ミサには集われた方がいいですよね。

「キリスト教初心者向けの集い」は、今は無理されなくてもいいと思います。
少人数の集まりが苦手な方なら尚更、今は無理されなくてもいいですよ。

経験者したものとして少し否定的な見方です。
考えすぎかもしれませんので、参考程度に聞いてください。
まだミサに集うことが習慣化しておらず、洗礼前の段階で教会の密な人間関係に入ると、
何よりも重視すべきミサや勉強会に影響が出る可能性が考えられます。
そこで良い人間関係が築けると、ミサや勉強会、教会生活に励ましと慰めが与えられるかもしれません。
しかし、もし、初心者向けの集いで、信徒の方々のお付き合いで気疲れするようになったり、仮に人間関係に躓くと、
ミサや洗礼のための勉強会に足を運ぶのが気が重くなったり、億劫になる危険性があります。

考えすぎかもしれませんが、少人数の集まりが苦手・・・と言われていたので、無理はされないで下さいね。
今は何よりミサ、洗礼のための勉強会を大切にされて下さい。

493 :manma ◆NVimfDt89A :2009/09/12(土) 20:37:50 ID:R+Dk4i7t
>>484>>485
以前、ミサについて思い巡らしている時に、ミサについて色々検索していました。
カトリックスレにも貼ったのですが、あなたも神様から名を呼ばれ、ミサに招かれていると思います。


 ミサは会衆が集うことから始まる。
 教会はエクレシア(ekklesia) の邦訳であり、それは「呼ばれること」あるいは「呼ばれて集まった人々」を意味する。
 まず、この呼ばれる、名を呼ばれることの中に人間にとっての根本的で幸いなできごとの一つを見ることができる。
 呼ばれることは関心をもたれること、配慮されることであり、
 この経験なしにわれわれは人間として生きていくことはできない。
 個人としても共同体としても。

 新約聖書のイエスも度々様々な文脈で個人または共同体へ呼びかけている。
 「ザアカイ!」、「マルタ,マルタ」、「トマスよ」、「マリア!」、「友よ」、「小さな群れよ」等々。
 こうして、マタイ福音書はイエスを「すべて重荷を負って苦労している人」へ呼びかける存在、
 人々を癒し立ち上がらせる存在として描くこととなる(マタイ11:28)。
 強制連行はわれわれの人間性を圧迫し押し殺すが,上のような呼びかかけは回復と新生への招きとなる。
                          (市瀬英昭「ミサの始め―開祭の意義について―」より)



494 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 00:20:44 ID:sqbm5mjt
時々、入門講座で学んで理解してからミサに出るという人がいるけど
順序が逆だと思う。
頭だけじゃなくて身体も五感も使った方がいいと思う。


495 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 00:27:05 ID:LBIu4jAz
たまに書き込まれてるこのパターンの半数はネタだろ

496 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 01:05:27 ID:YSz9vXl2
俺、教会行ったことないから、雰囲気が分からないが、
入門講座→ミサ、って発想、そんなに不思議とは思わない。

ミサで(みんなと一緒にお祈り、とか含めて)やらなきゃいけない
ことがあるなら予習しときたい、とか。

俺はディスカッションで、しゃべれ、と言われるのがこわいので、
行くならミサにもぐりこみたいが、唄え、とか、祈れ、とかで浮く
ことがありえるのか、ちょっと怖い。
(自分も嫌だし、雰囲気を壊すと信徒の人たちに悪いし。)

497 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 01:49:27 ID:sqbm5mjt
>>496
入門講座でミサ式次第について特に習った覚えないわ。
ミサ式次第が書かれた赤い本を購入して読まれると良いと思います。
本は教会で販売してると思います。
最初は周りに合わせて立ったり座ったりするだけで大丈夫です。
ミサでは周囲の状況が良くわかるように後ろの席に座り、ミサ式次第の本よりも
祭壇の方に意識を集中なさってください。

ミサとは?
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~catholic/mass.html#top


498 :496:2009/09/13(日) 02:44:50 ID:YSz9vXl2
>>497
さっそく、ありがとうございます。

499 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 03:28:22 ID:MflWd/fY
>>496
私は讃美歌は歌わない。音痴というわけではないが
声が浮くんだ。それが恥ずかしくてね。私が歌わなくても周りの人々は
まったく気にしてないよ。お気軽に。

500 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 06:06:47 ID:y6YBYE3V
ぜひ大声で歌おう。そうすれば某大教会のミサおばさんみたに名物になる。
名物のあるところには人が集まる。だから499は第二のミサおばさん目指すべきだwwwww!

501 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 06:36:32 ID:BuQBzKvF
>>499
このスレを読んでおられる不特定多数の
初心者さんのために説明しておきます。

カトリック・・・・聖歌
プロテスタント・・・賛美歌

分派とは用語が違いますので念のために説明。

502 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 09:15:15 ID:tDkCGy85
私自身はミサに参加したかったので毎週参加し説教や祝福を受けました。
教会の方々や代父母と出逢えるかもしれませんので、
度々参加されると良いと思いますが、
恐怖心がおありなら、徐々にで良いと思います。
ゆっくり納得しながら歩んでください。

503 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 13:30:40 ID:/Rsh1fLe
>>501
それが厳密に違うらしく
“カトリック聖歌”とわざわざ書いてあるのはその為かと

プロテスタントは

聖歌(プロテスタント編纂によるもので単に聖歌としかありません)
賛美歌1・2
子ども賛美歌
リビングプレイズ
などが主流で
重なりはなく

カトリックでもプロテスタントで使っている“聖歌”の曲を使っている所もありますよ



504 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 16:08:47 ID:BuQBzKvF
>>503
ご説明ありがとうございます。
カトリック教会は聖歌の歴史が長いですからね。
グレゴリオ聖歌とか。

505 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 02:54:06 ID:OvxPqugV
いま思うと恥ずかしいのですが、
私も入門講座に通っているときは、ミサに全くあずかりませんでした
洗礼受けてから、ちゃんと教会に行くべきとか思ってたんですよね・・・何故か
神父様にはだいぶ後になって(わりとなんでも話せるようになって)から
「なんで来ないんだろうと思ってた」と言われましたアハハハハ

506 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 07:56:49 ID:nyFD4FrG
宗教ということで教会の門をくぐりづらい人、
カトリック教会の敷居が高く感じて入りづらい人、
ミサの動画です。
まずは、雰囲気を掴んでください。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1227016089/


カトリック
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF&aq=f

Catholic Mass
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=Catholic+Mass&aq=f

507 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 12:29:33 ID:tA3hlNg8
すいません。
洗礼を受けたのですが、代母の方の考え方についていけず悩んでます。
教会を替わるべきでしょうか?

508 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 13:47:10 ID:7kdh8Uig
ネタだろう。

509 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 15:14:58 ID:rJfEaUwe
>>507
神父か代母と相談することだろ
教会変わるとかネタ過ぎる
本当にアドバイスが欲しいなら
堅信の時は自分で代母を選べばよい

510 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 16:05:16 ID:BA/ED0Bz
釣り針がデカ過ぎるw

511 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 17:11:55 ID:tA3hlNg8
>>509
もうしました。代母は政治活動やフォークミサ・ピオなどにハマリだして
私にも強制してきます。
まあ、背教的になったのですね。


512 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 17:17:53 ID:tA3hlNg8
一番困るのは社会活動への参加への強制と
募金の強制です
言って聞いてくれるような人なら苦労はしません

それに釣りとかなんですか?くだらない妄想は止めてください

513 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 17:23:01 ID:rJfEaUwe
強制って自分の意志がないのか?
首輪でも付けられて引っ張って行かれるのか?
無理なら無理
嫌なことは嫌とはっきり言え
言っても無理なら態度でしめせ
家までは迎えに来ないだろ
家まで迎えに来るなら警察に相談しろ

必ず代父母とともに行動しなきゃいけないわけじゃない
普段何もしてないから断りにくいなら
自分で教会の仕事にでも参加して断るようにしたらいいだろ?
朗読とか掃除とかなんかやってればいいんじゃね?


514 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 21:24:36 ID:naezjpsJ
流れぶた切りすみませんが、カトリックのミサには旧約・新約合本の
新共同訳聖書の携行が必須でしょうか?

口語訳(なぜか大型)と文語訳の新約(携行用)しか持ってないもので。

515 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 22:10:22 ID:KF/vYWgM
>>514
カトリックの主日ミサでは「聖書と典礼」という小冊子がもらえます。
それで事足りるので聖書はあまり必要ありません。
これは大抵信者さんの数より多めに用意されているので、
未信者の方が突然行って頂いてしまっても大丈夫です。
もちろん聖書をお持ちの方もなかにはいますが・・・
教会で使っているのは新共同訳です。

516 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 22:47:12 ID:naezjpsJ
>>515
さっそくのお返事ありがとうございます。

ググると、「聖書と典礼」あります、という教会に混じって、ポツポツ、
聖書は持参ください、というところがあったりして、実のところ、
「聖書と典礼」があっても皆さんかばんの中にはちゃんと聖書が
入ってたりするのかな、と思いました。

私が教会に行くとしても1年後ですけれど。
なんでも凝っては1年余りで飽きることが多くて、1年をかなり超えた
ものだけが定着するほうなので。

ありがとうございました。

517 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 23:58:05 ID:bcgBvKFX
カトリック教会では「聖書は持参ください」はないと思んだがなあ。
ミサでデカい聖書をじっくり開くようなことはまずないよ。

518 :バロン:2009/09/15(火) 00:47:41 ID:fcfByjBj
前にプロテスタントの教会へ日曜礼拝に行った時、みんな聖書を開いてた時は、私も驚きました。(私はカトリック信徒なので)プロテスタントだと聖書が必要かもしれませんが、(すべての教会がとは言えませんが…)カトリックのごミサは聖書は使いません。

519 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 01:20:25 ID:55e98vle


話逸れますが、私は、ミサはキリストの生涯だと思うようにしてる。昔は聖書も一般信者は読ませてもらえなかったのに、聖人がよく初聖体のとき神秘体験するほど高められたのは、ミサをとおしてしらずしらずのうちに黙想してたからなんじゃないだろうか。

だから勉強してミサではなくて、べつだん平行しててもいいのでは。

むしろカトリックでは聖体っていう秘蹟があるから、ミサ重視。

カトリックは典礼、プロテスタントは聖書。だから最近の典礼くずれはカトリックの危機、とよく聞きます




520 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 01:54:12 ID:satsKipW
>>516
聖書協会に新共同訳続編だけの分割本がありますよ

http://www.bible.or.jp/i/

521 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 02:31:55 ID:satsKipW
>>516
携帯オンラインなのでパソコンからどうか分かりませんが
http://www.shopmaker.jp/pro/m/shop.cgi?user=sh080515&sid=502130f9686c10c22ffc69d8120ce2b8&rm=dtl&lm=vc&id=5189&kw=&c=%90V%8B%A4%93%AF%96%F3%2F%95%AA%8A%84%90%B9%8F%91&p=1

ミサで聖書に典礼に聖歌集開いてたら確かに目立ちました(汗プロテスタントの癖ですね
説教に合わせてパッと聖書箇所引かなくちゃいけないけど間に合わない〜ってよくあります
私通読が遅くてプロテスタントでは落第扱いです・・・(^^;

後でカテキスタさんから聖書の学びにおいでって言われましたが
その時は続編付の聖書は教会にありますよって言われたので
慣れてからでいいと思いますよ

ただ続編は面白そうです

エステル記のギリシャ語とか

ダニエル書補遺
・ベルと竜とか
・アザルヤの祈りと三人の若者の賛歌とか

面白そうでしょ(笑)
多分プロテスタント出身の聖書好きにはたまらないかと思います。

カトリックのミサは短いですが
探せば本格的に聖書の勉強する機会が沢山あるのはカトリックのような感じがします
東京にお住まいなら上智大学の神学講座とかお薦めですよ
部分的にも好きな所だけ学べますよ


522 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 07:41:49 ID:RpbsBgg7
>>518
>カトリックのごミサは聖書は使いません。

>>519
カトリックは典礼、プロテスタントは聖書。だから最近の典礼くずれはカトリックの危機、とよく聞きます


なにを言ってるのだろう?? 馬鹿な答え方。
その前のレスで「聖書と典礼」という語句が出ているのに。

「聖書と典礼」は聖書の御言葉を抜粋した
印刷物であり、聖書と変わりがありません。
形状にこだわるな。中身は聖書の御言葉そのものです。

プロテスタントの礼拝であっても、
聖書の全てを丸ごと使うわけはない。
部分的に抜粋して朗読されるだけだ。

同じようにカトリックの「聖書と典礼」でも、
聖書の御言葉を朗読される部分だけ、効率よく抜粋されている。
分厚い旧約・新約聖書をミサで丸ごと一冊使うわけではないのだから。

聖書の御言葉は毎日のミサで朗読されています。
本の形状は無関係。中身の御言葉は同じ本質。
聖書やそれを抜粋した印刷物がなかったとしても、
御言葉がミサの最中で読まれているのなら、
ミサで聖書は使われていることになります。

ミサ聖祭で聖書の御言葉が朗読されない日はありません。
誤解なきように。

523 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 07:44:17 ID:RpbsBgg7
>>517
勉強会で聖書を持参することのお願いでは?

524 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 07:57:59 ID:RpbsBgg7
>>516
>私が教会に行くとしても1年後ですけれど。


百聞は一見に如かず。
見学のみでも行ってみては?
ミサは平日でもあるので行けない日はないでしょう。

一回も行かずに理解したフリをするのは意味がないよ。
ましてや、行きもせず飽きるのなんて無意味だし勿体無い。

525 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 08:06:26 ID:RpbsBgg7
>>519
>昔は聖書も一般信者は読ませてもらえなかったのに


中世ヨーロッパ以前の教会では、司祭が聖書を朗読していました。
文字を読めること自体が学識だったのだから。
信者が文盲であっても、御言葉が朗読されるなら、
ミサ聖祭で聖書を用いてることになります。

見かけだけの形にこだわるな。
カトリックで聖書を用いないことはありません。
聖書学、神学、の最高峰はカトリック教会です。

526 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 19:13:49 ID:TTLIe9a3
皆さんのおっしゃる通り、御ミサで聖書は使いません。
先唱しているわたしが言うのですから、間違いないです。

527 :516:2009/09/16(水) 01:11:45 ID:Dsx9Ga9X
レスたくさんありがとうございます。

少し前、何でもいいから信じたい、という衝動があって、
今は少し冷静になって書籍を読んでいるところ。

皆さんの信仰の場に伺う時期ではないと感じています。

これからも、こちら、読ませていただきます。
ありがとうございました。

528 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 01:15:30 ID:9kwa+8bv
>>521
旧約聖書続編、トビト記もなにげにお勧めです。
癒し系(?)の天使、ラファエルが出てます、つーかほとんど主役です。

529 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 03:09:58 ID:2Gjlg0sn
>>528
やっぱり面白そうですねo(^-^)o

バルバロ訳が読みたいです。

530 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 08:02:09 ID:uw3yOZai
>>524

何がいいたいのか確かにわからなかいですね。
>>488 とだいたいいっしょでした。


ミサだけでなくて聖書を自分で読みキリストについて知るということ、聖書だけでなくミサで秘蹟にあづかり信仰という神のめぐみを願いキリストと一体になるということ、どちらも大切にしてもらったらいいなという気持ちで書き込みしました。

ことばの祭儀があるのは知っていますが、次週の主日のミサとその週の主日のミサで読まれる所は続きではありませんし、一通り読んだことがないとわかりにくいのでは。



531 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 08:04:21 ID:uw3yOZai
>>530
訂正
524ではなくて、
>>525でした

532 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 12:07:23 ID:w+JufEHa
宗教に入ってない人は社会的地位の高い職種には決してつけない…「無神論者の大統領??勘弁してよw」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253673286/

533 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 14:37:29 ID:OwHgloHq
いつも身につけている十字架を神父様に祝別してもらいたいのですが、

謝礼は必要でしょうか? 必要なら、いくらくらいでしょうか?


534 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 16:50:36 ID:taxIUfHK
>533
謝礼は必要ないです。
どうしても…と言うなら、献金してみたらどうでしょうか?
教会にもよるかもしれませんが、カトリック金沢教会は、恵まれない人の為の献金箱やお花代の献金箱が、常時置いてあります。

535 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 19:08:18 ID:fTUSF5NA
>>534
マルチだよ。


536 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 13:40:36 ID:rRxRNciW
>534

ありがとうございます

537 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 08:38:47 ID:sAhyasiJ
受洗時の謝礼金についてお伺いします。
夫婦2人で受洗準備中なのですが、代父から「受洗時の謝礼金は1人あたり2〜3万」と言われました。
実は夫が失業中で、2人で4〜6万の出費は難しいのです。
謝礼金とは必ず必要なのでしょうか?
また、代父母にもお礼金が必要ですか?

538 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 16:03:49 ID:rfAPghmd
>>537
貴方の払える範囲でいいよ
払えなくても何かできるだろうし
貧乏な教会ならなにかお手伝い等の奉仕もあるでしょう
てか勉強中なのにもう代父母決まってるのなら
その人は貴方の家庭の事情を知らないの?
そういったことも含めて話し合える関係が一番良いと思うんだけど
つまり代父母のお礼も貴方ができる範囲のことでいい

539 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 18:18:38 ID:sAhyasiJ
>>538
レスありがとうございます。
代父母には未だ説明していません。
謝礼金の額を「2〜3万なら安いよね」とおっしゃっていたので、その時は何も言えませんでした。
自分の通っている教会では1人2〜3万の謝礼金が当たり前なのかな、お金がないと受洗できないんだなぁと、ずっと悩んでいました。
今度、勇気を出して言ってみます。
ありがとうございました。

540 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 03:13:35 ID:EisrYs+s
教会によりけりとはいえ、ちょっと負担が厳しいですね・・・
私の教会はこのへんでは山の手で、かなり高所得者が多いほうですが
代父母に2万もお礼をするなんて聞いたことがありません
現金ではなくせいぜい5000円くらいまでのモノをお礼として贈るくらい
代父母からは女性にはベール、男性には本などを贈るのが慣例になっています

541 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 08:54:57 ID:ZCAFJs8s
>>540
すみません、私の書き方が悪かったです。
謝礼金の2〜3万は神父様に渡すようにと言われています。
神父様への謝礼金が夫婦で4〜6万と、代父母へのお礼では金銭的負担が大きくて悩んでいました。
レスありがとうございました。

542 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 19:51:36 ID:5lJcbB3b
>>541
すみません、私がちゃんと読んでいませんでした
しかし、神父様にさほどの時間的、金銭的負担を強いるわけでもないわりに
その金額は多すぎるような気がします、とだけ言って最後にしておきます
良い洗礼でありますことをお祈りします


543 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 17:11:31 ID:9dubiSeH
献金はともかくとして、カトリックは洗礼にお礼が必要なんですか・・・
プロテスタントで普段貰う方が多い立場の信徒ですが
それはちょっと困りました・・・



544 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 18:05:17 ID:Z+gVi/PI
●ミサの福音朗読の前の三つの十字について

ミサで福音が読まれる前に「額」と「口」と「胸」に
(親指で)小さい十字を切るという習慣があります。

額に十字を切るとは、これから聞く聖書の言葉を
よく理解できるようにと願う意味です。
口にするのは、聖書のメッセージを、
他の人にも伝えることができるように。
胸にするのは、胸が心を意味しますので、
聖書のメッセージを心に留め、なるべくそれを実行できるように。

十字を切ることによって、この三つの事ができるように、
その力が与えられるよう願うのです。
http://www7.plala.or.jp/cmc/follow-1.htm


フォローアップコーナー
http://www7.plala.or.jp/cmc/follow.htm

545 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 18:56:19 ID:uPadM3Dk
>>543さん
誤解です
前述の方は異例といって良いでしょう
私は社会人になってから洗礼をうけましたので少々の御礼をしたまでです


546 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 21:19:38 ID:9dubiSeH
>>545
いずれにせよ
“神様にお捧げする”のが正しい在り方ですよね

“いやいやながらでもなく強いられてでもなく
心に決めた通りにしなさい”

教会に聖霊が働くのならば、必ず上にも下にもストップがかかる気がするのです。


547 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 22:06:16 ID:dO4gTjn1
変な誤解があるみたいだね。
話しが噛み合ってないようだ。

548 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 03:03:49 ID:7QGyr3Az
洗礼に金は必要ない
カトリックの場合洗礼を受けるまでに1年近くの勉強があるので
そのお礼として神父に感謝の気持ちを渡す場合がある(人もいる)
代父母に対しても神父に対しても
あくまで自分から出るお礼の気持ちで
払う習慣等はない
どうしてももっと沢山出したければ教会に献金すればよい


549 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 10:57:56 ID:xer0T+Ni
>>548
良かったです
プロテスタントでは牧師にお金を直接払う事はないので
ちょっとびっくりしました。


550 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 11:14:06 ID:esFL5XXS

「毎日新聞とってください」と勧誘員がきた
「うちは成りすまし朝鮮人じゃない」と言って追っ払った
反日変態新聞なんか読むのは朝鮮人と大差ない

551 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 12:08:09 ID:W+RYGGFD
>>549
カトリックでもプロテスタントでも洗礼を受けるのに金はいらない。
未信者に直ぐに洗礼を授けるような教会は知りませんが、
プロテスタントでも日本基督教団では洗礼を受けた時に感謝の気持ちとして
牧師さんに謝礼金を渡す場合があるそうです。





552 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 14:51:37 ID:xer0T+Ni
>>551
>洗礼を受けた時に感謝の気持ちとして 牧師さんに謝礼金を渡す場合があるそうです。


それ自体が慣例になるのが多分問題なんですね。
貧しい人が余計苦しくなる雰囲気を作らない事でしょうね。



553 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 15:50:27 ID:cyUVIkEr
洗礼に至るまでお世話になった感謝として謝礼したい人はそうすればいいし、
それぞれが自分に見合った方法ですれば良いと思います。

554 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 16:19:56 ID:cyUVIkEr
家で野菜や果物を栽培してるなら、
それらを御礼に差し上げるのも喜ばれるかもね。

555 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 00:16:32 ID:VhaFsoFO
自分今まで2回しかまともに教会に行ったことない。
それも一年おきになんだけど…。 何故か無性に復活祭の週に行きたくなってるんだよね。
特に復活祭を意識してるわけじゃないけど、偶然にも1回目も2回目も復活祭だったからビビったよ。

これは奇跡的なの感じるべきなのかな。 聖書は読むけど最近はあんまり教会行ってないんだよね

556 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 00:58:02 ID:krq8OKK/
>>555
不思議な偶然ってありますよ。
今日、9月29日は聖ミカエル、聖ガブリエル、聖ラファエル大天使の日
神の取次ぎである天使たちと心を合わせて神を賛美し、取次ぎを願う祝日です。

復活祭に教会に行かれるのなら、灰の水曜日で灰を被り、
四旬節は節制して聖週間に教会に行って、聖土曜日の次の
復活祭のミサに行かれたらドラマチックなんですが。
ttp://www.pauline.or.jp/calendariocappella/

557 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 05:59:09 ID:W9h+szqW
>>550
朝日と毎日はろくでもないな。
  
【通名報道】毎日新聞と朝日新聞はなぜ事件を犯した在日朝鮮人を本名で表記しないのか【在日】
http://www.youtube.com/watch?v=Vl992k70teQ

558 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 10:15:38 ID:WO6Hz963
キリスト教は殺戮宗教!!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1254185470/

559 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 12:15:20 ID:fAN4OC7H
>>544
明快な説明をありがとうございます.

560 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 21:01:21 ID:bubL89S8
ユダヤ教は糞

561 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/09/29(火) 21:44:02 ID:h/iAXWVM
洗礼式の時に献金として三千円、代母さんには菓子折り。
代母さんはベール買ってあげるつもりだったらしく、自分でかったので、菓子折りは申し訳なさそうでした。
数万円もだすのはきいたことないです。
勉強会の後のお茶会にお菓子さしいれたりはしてましたが。

562 :神も仏も名無しさん:2009/09/30(水) 08:53:54 ID:lyza0hbJ
以前、受洗時の謝礼金についてお伺いした>>537です。
皆さん、色々とレスを頂きありがとうございました。
日曜日に確認したところ、謝礼金2〜3万というのは代父母だけの考えであって、司祭様の要求ではありませんでした。
今後、代父母には何か言われるかも知れませんが、高額な謝礼金は払わない方向でいきたいと思います。
ありがとうございました。

563 :神も仏も名無しさん:2009/09/30(水) 09:22:12 ID:qgs+83sD
求道者からの相談にのるのならともかく、相手側の事情も考えず
一方的に受洗時の司祭への謝礼金は○○だと告げるなんて変な代父。


564 :神も仏も名無しさん:2009/10/01(木) 01:51:56 ID:LPBsdNRo
神父様への謝礼は、全額神父様の収入になるわけではなく
(殆どが教区の収入になり、一定の割合のみ神父様へバックされる仕組み)らしいので
まあ相場というものはどこにでもあるでしょうが、高額な謝礼というものは
カトリックの場合無意味なことが多いような気がします

565 :神も仏も名無しさん:2009/10/01(木) 08:46:51 ID:w3d7mn80
>>537 >>562です。
>>563 代父への相談は殆どしたことがありませんでした。
以前、代父にロザリオの祈りについて聞いたところ、「ロザリオなんてのは後から出来たものだから、お祈りしても無意味」と言われ、
キリスト教の一般論よりも、代父がどう考えているか…を聞くだけで、答えが見つからないことが多いです。
失業のことも話づらいです。
>>564
神父様へはお菓子等を差し上げようかと考えています。
神父様の好みを踏まえて、探してみたいと思います。

566 :神も仏も名無しさん:2009/10/01(木) 10:35:39 ID:5D8dCoVP
>>565
その代父さん、本当に信者かと・・・
その方は前述の発言からして、志願者を指導するのにあまり良い方とは思えません
お金に余裕がないことをわざわざ話すまでもないと思います

大人になってから教会に来られる方が間違えやすいことなのですが
信者は天使ではありません。罪も犯すし、弱いただの人間の集まりです
本当に信頼できる人が現れるまでは、相談は信仰についてにだけにしておき
生活の悩みはプロのカウンセラーに頼るべきかと思います


567 :神も仏も名無しさん:2009/10/01(木) 11:15:54 ID:fCaAqy8i
>>565
入門講座に通っておらるんですよね?
信仰上のことは神父さんに訊かれた方が宜しいかと思います。

568 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 00:36:41 ID:NN5GIl5t
カトリックの代父母とかいうシステムもおっかないなぁ。

やっぱ教会に近づくのはやめておこう。

569 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 00:53:25 ID:09HLPaEa
>>565
反面教師にして自分がそうならなければよい

570 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 02:40:52 ID:NN5GIl5t
人の集まりなんて、空気が澱むだけ。

誰一人義とされることのない、世界の終わりが早く訪れますように。

571 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 07:25:02 ID:XMtKJHTY
最速で受礼出来るのはどこ?


572 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 08:59:26 ID:7tL0A0SM
>>537 >>562 >>565です。
皆さん、色々教えて頂きありがとうございます。
確かに代父は「神父様は数年で転任だけど、信徒はずっと長く教会にいる」と言っていました。
神父様より上という考えを持ってるのかも知れません。あくまでも憶測ですが…。
代父の言うことを鵜呑みにせず、神父様やシスターに相談していこうと思います。
ありがとうございました。

573 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 18:17:24 ID:8HXxkIUb
http://lh3.ggpht.com/Kason722/SBS_ZYGxWXI/AAAAAAAAAWI/rLo4un75WEM/077.JPG

574 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:39:02 ID:NMLJXLcG
以前、受洗時の謝礼金についてお聞きした者です。
もう一つお伺いしたいことがあります。
神父様に聞くことが出来ないため(代父予定の方が必ず間に入ってしまうため)、こちらでお伺いします。
受洗には必ず代父母を立てなくてはなりませんか?
夫の代父予定の方は教会に行き出した時からお世話になっているのですが、非常に左よりな考えをお持ちなうえ、ご自分の考えを押し付け気味です。
代父の件も、「洗礼名は受洗前日までに決めれば良いんだから、代父母は先に決めておけ」と言われ、他の信徒さんと交流がなかったため、その方にお願いしました。(7月頃の話です)
ですが、最近になって過干渉なところや、ロザリオの祈りは意味なし発言等もあり、代父を頼んでも良いのか悩み始めました。
代父母をたてないと受洗は出来ないのでしょうか?

575 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:42:19 ID:iDvo48mh
>>574
立てないとダメ

576 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 23:47:13 ID:6cmJhSuY
>>574
変えてもらえよ

577 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 17:07:41 ID:xEKrqsvg
>>574
男性には代父、女性には代母が最低一人は必要です

>神父様に聞くことが出来ないため(代父予定の方が必ず間に入ってしまうため)

あなたの通っている教会の規模がわからないのでなんとも言えませんが
好意的に受け止めれば、忙しい神父様に代わって、代父ができるだけのことをしようと
しているのだと思いますが、洗礼前のひととき、余人を交えず神父様とお話する機会がない
というのもちょっとおかしいかな、という気がします

とりあえず、洗礼前に最低一度はなんとか代父を通さずに神父様にコンタクトを取って
相談するのをお勧めします
代父に引け目を感じる必要はありません
むしろ、そういうことをしたといって怒るような代父ならちょっと問題です
あなたも立派な大人なんですから


578 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:17:15 ID:1G4XHgnM
あの・・・

代父母ってどうやって決まるんですか??

自分の家族の中に信徒がいなくても、

教会には知り合いがひとりもいなくても、

洗礼って受けられますか??

579 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:51:51 ID:13WwYHMK
>>578
私も家族でひとりだけ洗礼受けた派です
まず入門講座に通いましたが、そこで何人かの信者さんが再度勉強したいということで
講座を来ていたので、そこで知り合いになったひとりに代母になっていただきました
別の方は神父様に紹介していただいてましたし、さほど心配しなくても大丈夫ですよ



580 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 08:55:09 ID:aRGgamAW
ありがとうございます!!

教会に行き始めてまだ4カ月くらいで、

勉強会にも出ていますが、

いまのところ具体的な話がないので、

ちょっと不安でした。

581 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 17:22:02 ID:Pakddicr
>>580
まず顔見知りを増やすことです
そのうち、この人に代母になってもらいたい!という人が現れるかもしれません
580さん、代母は決まった?とお声をかけてくれる人も出てくると思います
名誉なことですから、頼まれれば喜んで引き受けてくれる方は結構いらっしゃるものです
自分から立候補?はお行儀がよくないと思ってしてこないのです


582 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 17:47:06 ID:aRGgamAW
ありがとうございます。

私、激しく人見知りするんですけど;

まずは勉強会のメンバーと仲良くなっていきたいです。

まだ1年くらいはありますしね。

583 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/10/14(水) 19:12:41 ID:bYH0W4xv
うちは九州という土地柄、特にカトリックの病院や学校があるので、抵抗はあっても反対されず私だけ成人洗礼しました。
知り合いもいませんでしたが、神父さまやシスターの紹介で代母が決まりました。
娘の幼児洗礼については私の責任で特に反対もなかったです。
私の考えは初聖体までは導きますが、あとはわかる年齢ですから、娘の意志でやらせるといっているので、両親も反対してません。

584 :574:2009/10/14(水) 22:26:46 ID:e53qWwd/
>>575->>577
ありがとうございます。
代父母は必ず必要なのですね。
キリスト教に触れるのも、教会に通うのも初めてだったため、教えて頂いて助かります。
神父様にお話してみようと思います。
ありがとうございました。

585 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 12:12:59 ID:FH1pMpQ1
ちなみに代父母とは結婚出来ない。

586 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 12:14:31 ID:xnHdsPNI
>>585
結婚もなにも代父母は同性が基本なのでは?

587 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 12:33:06 ID:FH1pMpQ1
そうとは限らない。
僕はフイリピン人の女の子の代父だ。
結婚出来ないとは要理に書いてある。

588 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 12:40:33 ID:8em07zAe
ミサママ さん

ありがとうございます。

家族の理解はあるので、大丈夫です。

代母さんは紹介していただいてもいいんですね。

困ることがあったら神父様に相談します。

589 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 20:13:57 ID:kqPP5KkZ
>>586
代父母は複数でもOK
(厳密な決まりではないが4人までとか・・・)
但しひとりしかいない場合は同性

590 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 12:10:02 ID:v/cQ/t+T
街宣右翼って民主党の日の丸切り裂き事件もそうだけど、なぜか竹島、ウトロ、パチンコみたいなチョン絡みに甘いよね

591 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 16:41:27 ID:fjOnRCC6
>>590
スレ違い
ここは大真面目なスレなんだから出て行きなさい

592 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 18:59:38 ID:B9pd7gP+
ミサの中で聖書朗読できる人は受洗している人だけですが、
共同祈願は誰でもできるのですか? 
(全員で読む箇所ではなく、ひとりで読む箇所)

593 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/10/16(金) 19:26:28 ID:kG9AI5ur
当番制になってたり、ミサの前にお願いされたり、教会ごとに違います。

主日ミサの内容に特に祈願したい事があればミサ前に信徒さんの当番の人等に相談すれば先唱できるかも。



594 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 19:38:52 ID:B9pd7gP+
さっそくありがとうございます。

どうやら当番制ではなく、
ミサが始まる前に適当に決めているようです。

読んでいいよと言われて読んだのですが、
本当に自分でよかったのかなぁ・・と思って;

595 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/10/16(金) 20:51:33 ID:kG9AI5ur
私は何度か朗読しましたが緊張しすぎて早口に(笑)
二度目にはゆっくりねといわれました(^-^;

596 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 18:38:53 ID:90NrS4iU
けして難読症ではないのですが、聖書や書物などの活字が読みづらく頭に入りません。
子供の頃から読書が大好きで速読術も自力で編み出した程です。
どうしたら聖書が読み取れますか?
老化現象でしょうか?

597 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 11:41:15 ID:VtZpANAQ
>>596
聖書を分からせて下さるのは聖霊です。
聖霊に祈りつつ読むことです。
聖霊が聖書を理解させてくれ、導いてくれます。
聖書を開く前に、まず聖霊に祈って読んでみて下さい。

わたしが父のもとからあなたたちに遣わす弁護者、すなわち、父のもとから出る真理の霊が来られるとき、
この方がわたしについて証をなさる。

真理の霊であるその方が来られると、真理のあらゆる面であなたを導いてくださる。
その方は自分勝手に語るのではなく、聞いたことを語り、将来起こることを、あなたたちにお告げになるからである。
                                           (ヨハネ15章、16章 フランシスコ会訳)



598 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 13:28:59 ID:zqZ5spQ4
聖書にはカタカナの言葉が多かったり、
たとえ話が多いので、
慣れないと頭にすんなり入ってこないかも。

教会で開いている勉強会に出て(普通は無料だと思う)
内容を教えてもらいながら読んでいけば、
だんだん分かるようになってくる。

はっきり言って、聖書を自己流(独学)だけで読むのは
かなり困難、というか、不可能に近い・・・
だから神父さんやシスターがいるんです。遠慮なく教わりましょう。

599 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 13:57:39 ID:o2JD7r3z
>>596
同じく読書は好きで聖書講座には通っていますが
聖書はサラッと読める書物じゃないので
読もうと思っても中々前に進みません。
最近、声を出して本を読むことが推奨されているので
毎日少しでも聖書朗読しようと思いました。
時たま、「毎日のミサ」の当日箇所を朗読して
引用された章全体を聖書で確認します。


600 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 13:57:51 ID:L9xGX5qA
ありがとうございます。

共訳は半分しか日本語ではないから余計に難しいのです。

聖霊に導かれ、もっと勉強してみます。

ありがとう。

601 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/10/19(月) 19:19:59 ID:NzzlbDHf
>>600
粗筋がわかる入門書読んで、聖書に移行すると面白いです。


602 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 22:59:11 ID:t25KQbmI
あと、聖書のビデオっていうか、DVDがシリーズになって再発されてます。
原題で"The Bible ... in the Beginning"ってのですが、日本でも売ってるし、
レンタルでゲオでありました。

僕はフランス語版を全12巻で買いましたが、パウロのDVDがお薦めです。
邦題では「聖パウロ」、サブタイトルに「ローマ帝国に挑んだ男」とかいう
変なのがついてますが、めちゃくちゃ感動ものです。

それまではパウロって、ムサいおっさんが堅い説教してる印象満点だったのが、
このDVD観てからはガラリと変わり(俳優さんがイケメンのドイツ人)、
たちまち使途行伝を読破してしまったほどです。やっぱイメージって大切ですよねw

603 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 09:53:20 ID:6s+oNCJT
10月はロザリオ・・だそうですね!!

今更ですが、ロザリオの祈りは声に出すものですか?
心の中で唱えてよいですか?

604 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 12:39:27 ID:cYFhIzCr
家では小声で唱えてるけど

605 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 21:03:34 ID:moBwmY9L
誰もいない御聖堂で唱えるときも、つい小声になるなぁ。

606 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 22:57:46 ID:VQ4V4Yjd
しっこして、うんこして、おならして、またしっこして、うんこした

607 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 23:33:45 ID:E7vDhO/Z
>>606
深いっ。(・・・・・ほんとか?)

608 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 11:05:33 ID:tG0S5qA4
ミサって週に何回も行ってもいいのですか?

平日にもミサのある教会ありますよね
都合のいい時には平日も行きたいと思うのですが

609 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 11:42:08 ID:cSBhFbQM
>>608
構いません。
教会の近くに住んでいて毎日ミサに通っている方もおられます。


610 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 11:56:27 ID:tG0S5qA4
そうですか!

休みの日はせっかくなので行こうと思います
ありがとうございます

611 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 13:05:13 ID:l73PVf2Y
平日ミサは6時半からで朝早いからなぁ…
自宅から10分ぐらいだし、できるかぎり出たいとは思ってるんだけど…

612 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 13:30:27 ID:cSBhFbQM
一度平日の早朝ミサに出てみれば御分かりだと思いますが
朝の空気が違います。

613 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 07:51:16 ID:j4cXjB2H
>>608
ミサに毎日でも与かるのは問題ありませんが、
(むしろ、模範的信仰として望ましい)
御聖体拝領は一日一回が限度らしいです。
(過度な御聖体拝領は冒涜ということ?)

例外として、土曜日の平日ミサと、
土曜日の夕方から始まる主日ミサは、
別々の日として扱われるので、
御聖体拝領を出来ます。

614 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 07:57:52 ID:j4cXjB2H
>>608
ちなみに、平日のミサは、
「週日のミサ」という呼称です。
平日=週日

615 :608:2009/10/23(金) 12:09:12 ID:b7xY1S0S
ありがとうございます。
私はまだ御聖体はいただけません
来月、入門式です。

しゅーじつ(週日) と しゅじつ(主日)
やや まぎらわしい

616 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 15:52:24 ID:1FGRhcnY
勉強会に週1回、ほぼ毎週神父様が休みでないときはずっと通い続けて
9ヶ月になろうとするけど、普通は洗礼は人によるが、だいたい半年〜1年ほどって
書いてありますよね?降誕祭か復活祭の時期とか。半年ってのはあまりにも早すぎると思いますが、
8ヶ月で実質に通読開始したのがまだマルコによる福音書の第1章ってのは、ペース遅過ぎね?

最近個人的にヨハネ第一の手紙を家で読んでいたときに、世の欲の空しさを書いてあって
それが物質生活への疑問を抱く自分の心にガチンコで響いて、さらに畳み掛けるように
マタイの6章を読んだら天に富を積む話があって、はほ〜!って納得して、ようやく鐘が
鳴り始めたような気がするだけに、余計に。

もちろんどんだけ聖書のヴォリュームを頭に詰め込んだからとかは信仰の本質と
無関係なのは承知しているけど、だいたいどこの教会でもこんなもんですか?
「ウチの教会では別の曜日に聖書勉強会があって、そっちで講釈をしてるからいいだろ」ってか?
入門講座ではあまりにも聖書の中身に踏み込まなさすぎなんで、ちょっと動揺しています。
すごい遅々としています。3人くらいなんですがね、継続してるのが。
あ、別に洗礼の時期を急いでいるとかではなく、なんとなく毎回の内容がバラバラで。
1ヨハネや共観福音書、使途行伝や各種手紙はガチンコで心にきました。

617 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 19:18:27 ID:P9V4WYsb
私は入門講座で聖書読まなかったですよ
約10ヶ月かけて上智の教授だったかな?が書いた本をテキストにしてました
神父様は「聖書はみなさん家で少しずつでも読んでるでしょ?」って
基本的な要理以外は、特に決まりはないんでしょうかね

618 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 19:27:17 ID:Z/QjqWGl
うちも受洗前は基本教理で聖書に深く入り込んだ講座は洗礼受けてからだよ

619 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 22:48:48 ID:0tpDm0W4
まずは雰囲気で乗せて引っ張り込むのか。。。

620 :608:2009/10/23(金) 23:29:54 ID:b7xY1S0S
聖書は読むけど、要所(?)だけ

通読なんかはしてないなぁ

621 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 23:17:09 ID:B2vt1aoC
ロザリオって皆さん、神父様から祝福してもらったものを使っているのですか?

622 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 03:10:56 ID:HG5YOeUx
>>621
なんとなく気分的にリキ入るので、指導していただいている神父様に
勉強会の前に祝別していただきましたw

僕は2つのロザリオとイエス様の御絵を、それぞれ別の教会で祝別していただきました。

623 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 05:08:41 ID:tIFkKSmD
>>621
でも祝別してもらわなければならない決まりはないので、ご自由に。

624 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 08:12:01 ID:T/IBjXdw
>>622
祝別は聖霊の働きも宿りますよ。

625 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 08:30:43 ID:T/IBjXdw
祝別された聖品は悪魔が恐れます。
御絵、御像、ロザリオ、十字架、ローソク、他。

聖書を祝別してもらうのもよい。

626 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 17:29:42 ID:funysHoy
>>624
それが一番重要ですよね

627 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 17:37:58 ID:funysHoy
人間の祝福も何らかの働きありますよね
私は祝福が大好きなので神父さまから祝福いただけるとかなり嬉しいです。
祝福の言葉を聞くだけで何か嬉しい。


628 :621です:2009/10/26(月) 18:40:16 ID:iG8v3a2d
皆さんありがとうございます

私は祝別されてないロザリオをしばらく使っていたのですが、
祝別をいただいた後の方が祈りに心を込められる気がします(^−^)

普段のミサの中でも祝福をいただくととても嬉しいですよね!
洗礼を受けるまでの、貴重な楽しみかも・・・

629 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 19:16:30 ID:ymG5PY/W
なつかしいなあこのスレ…。
ちょっと前にお世話になりました。

>>628
頭の上に手をおいて祝福を貰うのって確かに嬉しいですよね。
わたしは今年の春から信者になりましたけど
こういうレスをみていると初心にかえります。ありがとうございます。

630 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 21:29:48 ID:aDP9vUkc
今年から教会に通い始めた者です.
教会のマリア様の像の前でロザリオの祈りを皆で祈り,感動しました.

631 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 21:38:22 ID:OVi9vRLr
最近愛国心と信仰を両立出来ないんじゃないかと悩む。
サイトで司教団(?)の左寄りのリベラルなメッセージを読む度に…疑問が…

632 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 21:39:56 ID:EEA11e/M
カテキズムには正当防衛のこともちゃんと書いてあるんだけどね

633 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 07:51:47 ID:E1Q1dQti
2009(平成21)年 ラテン語・グレゴリオ聖歌 のミサ

11月14日 土 16:00(15:30 よりミニレクチャーあり) 王であるキリスト 東京純心女子学園聖堂 宮下良平神父 コール・マリエ聖歌隊
12月21日 月 18:00 主の降誕 夜半のミサ 聖心女子大学聖堂 静一志神父 CANTATE DOMINO
12月22日 火 16:00 主の降誕 前晩のミサ カトリック由比ガ浜教会 未定 由比ガ浜グレゴリアンを歌う会
12月25日 金 19:00 主の降誕 日中のミサ 乃木坂女子パウロ会聖堂 西脇 純神父 聖母兄弟団
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/misa2009_2Q.htm

カトリックアクション同志会
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/framepage2.htm

634 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 09:11:43 ID:E1Q1dQti
カトリック祈祷書 祈りの友(普及判)
1,785円(税込)

祈りたいが「どのように祈ったらよいかわからない」という方に
ささやかな手だてをまとめたものがこの祈りの本です。
さまざまな祈りの本から適当と思われるものを取り出し、まとめたもの。
さらにいくつかの祈りを加えて1冊にまとめたものです。

文語体、口語体の祈り、古い祈りと新しい祈りを合わせながら
各自が好みにそって選べるようにしてあります。
祈りやすいようにとの配慮から編集された祈りの本です。

カルメロ神父 著
カルメル修道会 編
A6変形 並製
714ページ
サンパウロ
http://shop-pauline.jp/?pid=2196592

635 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 11:48:54 ID:E1Q1dQti
御聖体を拝領できるのは、
洗礼と告解(赦しの秘跡)で
清められた信者のみであり、
霊魂が穢れたまま御聖体拝領するのは、
涜聖、汚聖、の大罪とされます。

告解をする習慣をつけておきましょう。
神父様に罪の告白をする予約を取るか、
聖イグナチオ教会のように、告解部屋が
開かれている教会へ行きましょう。

636 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 08:34:11 ID:MMeCkAQp
カトリック教会のカテキズム
3,780円(税込)

日本カトリック司教協議会 教理委員会 編
A5判 上製
872ページ
ISBN4-87750-101-0
Cコード:C0016
カトリック中央協議会

本書は教皇任命による教皇庁諸庁の要員からなる委員によって
編纂された「使徒継承の信仰に関する新しい権威ある解説書」
(教皇使徒的書簡「大きな喜びをもって」)です。

聖職者や修道者ばかりでなく一般信徒にとっても、信仰生活の助けとなる
テキストとして「カトリックの信仰と教理とが誠実に体系的にまとめられ」
(同前)ています。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/cate/roma/cate.html
http://shop-pauline.jp/?pid=2197695

637 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 11:58:17 ID:FXPgVP5j
まだ洗礼前なのに神父様にパンセオを頂きました。
良いと言われて…。

最近は教会から遠のきがちです。勉強会も、おミサにも行けてない。

何か阻むような感じがします。

638 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 13:01:22 ID:MMeCkAQp
>>637
御聖体の秘跡を軽んじるのは、
ダメな司祭ですね。

洗礼の秘跡で原罪を洗い清めた後ではないと、
御聖体を拝領できません。
秘跡を軽視する司祭のほうに問題があります。

639 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 13:05:55 ID:9MJx5Qhv
最大のコーディネーターが同代表を勤めていた元朝日新聞記者の松井やより(平成十四年死去)だった。
松井やよりは、プロテスタント教徒であり、彼女自身が述べているように、天皇制打倒をライフワークとする反日原理主義者だ。
模擬法廷の支援団体は教職員組合、マルキスト集団や反日フェミニズムグループなど二九八団体に及ぶが、
なかでも一際目立つのが全体の六割以上を占めるキリスト教団体である。
もっとも深く関わったのが反日キリスト教団体である。単なる動員ではなくバウネット・ジャパンの発起人のなかに堂々と名を連ねている。
「日本カソリック正義と平和協議会」会長の要職を兼ねている高嶋たつ江、「日本キリスト教婦人矯風会」会長の、高橋久江、
これら没落を煽る反日政治集会に、プロテスタント、カソリックの幹部クラスが主導権を握り、組織を上げて取り組んでいる。
さらに各地のYMCA、YWCA、日本キリスト教団、救世軍本営、日本キリスト教協議会等々だ。
共産主義やフェミニズムの危険性については注意を払う保守陣営だが、キリスト教の反日性とその組織的行動に対して対応は余りにも不十分だ。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52363305.html

640 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 14:53:15 ID:MMeCkAQp
御絵(ごえ)
聖心(みこころ)のイエズス
http://www.donboscosha.com/zoom/12232
http://www.donboscosha.com/product/1393

641 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 17:52:58 ID:MMeCkAQp
カトリック教会情報ハンドブック2010
税込定価: 500円

・2010年教会暦とその解説
・教会、修道院をはじめカトリック関連約3400の施設の最新住所録
・海外主要日本人教会およびグループ所在地
・手話ミサ、外国語のミサ案内

発行日: 2009/11/10
判型: B6
ページ数: 376
ISBN: 978-4-87750-541-7
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/other/hand10/hand10.html

642 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 18:49:45 ID:MMeCkAQp
「神のうちの真のいのち」ニュースブログ
「神のうちの真のいのち」の情報をお伝えします。

12月の証しの集い
12月5日(土)、証しの集いが行われます。
http://tligblog.tenshikan.jp/?eid=1099054

643 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 20:41:51 ID:R0zBPmgN
ラテン語ミサの説教はラテン語でしょうか? 

644 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 20:43:38 ID:T+XAiU7P
聞いてもわからない言葉で説教しても無駄だと思うけど

645 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 09:27:34 ID:2zIaqZvv
>>644
言葉が分からずとも神秘と秘跡は変わりません


646 :我◇82SSORBSMo:2009/11/01(日) 09:23:58 ID:VA/ZzDb/
馬鹿野郎!

647 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 21:12:27 ID:bPh6QA2G
メンヘラや家庭に問題のある方も教会に通っているんですか?
教会はそんな人達にどのように接しているんですか?



648 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 23:42:57 ID:c1FLG0vp
普通に接する

649 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 23:44:27 ID:IocsWbaj
>>647
どのように、って普通に接してますよ


650 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 00:33:13 ID:nGR6GB84
うちの教会では、皆さんワケありの人が多いので、薬の副作用でうまく呂律の回らない方も
いらっしゃいますし、若い頃学究にいそしみ、年を取ってから教会で改めて学びに来られる方など、
さまざまいます。

それに、いまの時代自ら宗教に救いを求めるということ自体、個々人に
なんらかの背景があると考えてもおかしくありません。信者・未信者を含めた
分かち合い・語り合いの会などがありますけども、皆さんやはりなにかしらありますよw

651 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 00:35:21 ID:PqYo4vPJ
そういうのばっか集めるようなオーラ発散してるから、
普通の人が寄り付かないんじゃね?

652 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 03:56:17 ID:vskCDRPr
昨日のID:bPh6QA2Gです。
被害妄想と悲観主義のせいか
教会はボランティア活動に貢献できる
社会性のある人は歓迎しても
教会内に深刻な人生相談を持ちかけてきそうな
お荷物になる人間は排除するのではと心配しています。
某カトリック教会に行ったときに最初に尋ねられたことは
「他のキリスト教系団体から来た人ですか?」でしたから

653 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 04:11:21 ID:Wj6IRQGe
>>652
いきなりメンヘラですか?とは聞かないでしょ?
教会に来る人の中には少なからず別の活動のために来る人もいるので確認のためと
あとミッション系の学校に通ってた人や他教団から以外になんの接点もなく教会に来る人が少ないため
そういう聞き方なのかも?
でもそう聞かれたら新しい人も自分の事を話しやすいのではないかな?
気にしないで癒されてください

654 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 05:06:12 ID:QqiF9xdI
>>652
あえてぼかして書きますが、
実際マイナーなプロテスタントや、その他いろいろなところからの転会者は
(カトリックから見れば)ビックリするような論理を教えこまれている方が多くて
最初はどうしても多少警戒されるんです
悪く思わないであげてください

もし、あなたがメンタルな病気をお持ちで、それをなんとかしたいと思うなら
行くべきは精神科医かプロのカウンセラーのところであって教会ではないと思うのです
ただ、教会は役に立つとか立たないとか、そういう目であなたを見たりしません
それだけはご安心を

655 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 08:47:36 ID:srZH1twt
【国内】「教団施設で性行為など猥褻行為を強要された」 … 元信者女性4人、キリスト教団の韓国人牧師を提訴 [10/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1255821032/

656 :紙も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 09:19:30 ID:lEInqwlQ
>>655
プロテスタントのことはプロテスタントに


657 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 11:20:57 ID:X5Ei0FsU
精神的に弱っている時には自分ですら分からない心理的状態になりやすいから気をつけないといけないね。
あまり自分を追い詰めないで欲しいです。

658 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 11:28:36 ID:ryLAsoW8
654さんのアドバイスは、本当に、的確だと思うよ。

659 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 19:57:23 ID:X5Ei0FsU
でも神にも縋る思いがあると思うよ
だから神は居るんだと。

660 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 20:39:03 ID:j9fLUgN7
うつ状態・抑うつ状態の渦中においては、人間は正常な判断をしにくくなっていますので、
まず通院先の主治医にしっかりとした薬物ベースの治療をしてもらうこと。
そのうえで、多少生活にリズム感がでてきたり、考え方に余裕が出てきたときに、
ちょっとだけ、イエス様のことを思い出してみてください。

イエス様は、世間の年齢制限だのとは無縁の視点で我々をじっと見守ってくださっています。
ですから、メンタルな病気の方は快復までの経過は無理をせず主治医に丸投げして、
余裕が出たときにスッ…とこう、イエス様の御元で休憩したい!とお祈りしてみてください。

結果的に教会内のとくに若い衆にメンタルな問題を抱えている人間が多いとしても、
病気そのものはそれぞれの主治医と二人三脚で治していく、という考えでいいと思います。
談話会や分かち合いで、「今日はこんなことがあって苦しかった」とか、
「今一番悩んでいるのはこういうことだ」という話がでることがありますが、
キリスト・イエスを信じる人たちと想いを共有することができるのは、
実に幸いなことだと実感する今日このごろです。

661 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 20:59:55 ID:3w7azhf7
直弟子たちでさえ、癒しヘタクソってお師匠さんに怒られたんだろ?
二千年後の名ばかり後継集団に何ができるよ。
医者行け、医者。

662 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 21:18:08 ID:BanJW1Ld
皆様の暖かいアドバイスに大いに励まされました。
ありがとうございます。

ある催眠療法士の方から人間の潜在意識は自分と他人の区別がつかないから
人の悪口も自分の悪口と認識してしまうと教えられました。

それなら美しい言葉や祈りを聞けば心を癒されるのではと考え
教会のミサに興味を持ちしばらくミサへ通ってみようかと思いました。

他人の悪口=自分の悪口になると知ってからは
毎日行っていたニュー速、東亜、皇室系スレはのぞいておらず、
比較的マッタリと進行する漫画系スレやどうしても知りたいことがあったときに
その関連スレに行くだけにしています。

精神を安定させるための薬物治療も検討します。

663 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 21:36:54 ID:3w7azhf7
2ちゃん、やめれ。

664 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 23:25:01 ID:KdDTVSCy
>>662
晴佐久昌英神父様の本読まれるといいかもね。


665 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 00:10:31 ID:JCIl+1bn
>>>662
そんな状態ならまず催眠療法とかより
ちゃんとしたクリニックへいって治療
そしてネットをお休みするべき
教会はその後でも逃げないしどこにも行かないよ

666 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 00:32:42 ID:XrSHX3YH
>>662
催眠療法士、または催眠療法というのは俗に云うヒプノセラピーの類いと思いますが、
所謂精神疾患の場合、そのような民間療法は逆に悪化させる可能性が高いですし、
良心的なセラピストであれば、その旨サイト等に掲示しているはずです。

精神科クリニックの敷居は昨今ずいぶん低くなりました。2ちゃんにカキコミできる
くらいの理性が保てているのですから、例えばいきなり閉鎖病棟にブチ込まれるなどという
ことはありません。お住まいの精神保健福祉センターに問い合わせれば、>>662さんの
症状に対処可能な医療機関を紹介してくれるはずです。

餅は餅屋、と云います。教会は御言葉・聖書の勉強・教会の常連との交流により
分かち合いなどもできますが、神父様には心身の疾患を治癒することはできません。
セラピーは基本的には、人生相談や生活のコツを模索する場ですので、
まともなトコなら「精神科の治療を受けている方はお断り」とあるはずですし、
最終的に>>662さんのたどりつく優れた・唯一の正しいセラピストは、
聖書の御言葉・イエス様の愛。それに尽きると思います。快復をお祈りします。

667 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 11:35:22 ID:Gd369aBF

欝状態には渡辺和子さんの本がおすすめ。彼女も欝で苦しんだので。

668 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:20:18 ID:4LuBYYS9
>>666
「餅は餅屋に聞け」
病気の事は、専門家である医師に任すのが道理ですよね。
カトリック教会には、癒しの秘跡(病者への塗油)がありますが、
誰を癒すのかは神の御心が決めること。

無神論者の破綻しているロジック
「神が病気を癒すのなら、この世に医者はいらないよな。」
病人の快復を決めるのは神の御心であり、
全ての人々を病苦から解放するのではない。
信者数100%の病気が快癒するようならば、
この世に病苦の存在自体は無意味で
初めから病気は存在していないはずでしょう。

つまり、新興宗教にありがちな宣伝文句
「入信すれば治る」は矛盾しています。
入信するくらいで病気が治るのなら、
神仏は初めから病苦の存在を作り出していません。
この世の苦しみには意味があり、価値もあるのです。
人としての成長と経験、霊魂の清め、父性的な神罰と懲らしめ、などです。

669 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:49:06 ID:4LuBYYS9
いやしのミサ/非公式情報

カトリック麹町教会(イグナチオ教会)の 聖マリア聖堂 で,
ほぼ3ヶ月に一度のペースで行われている「いやしのミサ」の情報です.
カトリック新聞の広告欄にお知らせが出ますが,公式 WEB サイトがないので,
わたしの所に届くおしらせハガキの内容を紹介しています.
http://yellow.ribbon.to/~kanemiki/mass/


いやしのためのごミサのご案内

今 後 の 日 程 予 定
http://home.a04.itscom.net/ictus/hm.html

670 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 13:40:17 ID:4LuBYYS9
病者の塗油(びょうしゃのとゆ、英語: Anointing of the Sick)は
カトリック教会の七つの秘跡のひとつ。かつては死を迎えようとするものに
対してのみ行われたため、「終油(しゅうゆ)の秘蹟」といわれたが、
第二バチカン公会議後の1972年に秘蹟の由来と本来的な意味の見直しが
行われ、対象を臨終のものに限らず行われる「病者の塗油」という名前に改められた。

カトリック教会では新約聖書のヤコブの手紙5:13-16を論拠に
初代教会の時代からこの儀式が行われてきたと見なしている。

福音書の中でイエス・キリスト自身が病人をいたわり、癒し、
(病気の原因と考えられていた)悪霊を追い出した。
使徒たちもイエスと同じように病人を癒した。
ヤコブ書5章13節から16節では初代教会において、病人が罪の許しを願い、
教会の長老たちによってオリーブ油を塗られ、祈りを受けている様子が描かれている。

カトリック教会はこの伝統を引き継ぎ、病人の癒しのために、聖なる油を塗り、
病人のために祈るという儀式を続けてきた。
伝統的なやり方では秘蹟を行うのは司教、あるいは司祭である。
儀式の流れは初めに祈りがあり、聖書の朗読および連願が行われ、
中心的な部分である塗油が行われる。ついで聖体拝領と祝福が行われて儀式が終わる。
この聖体拝領は特に臨終の人にとっては最後の拝領として大きな意味がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A1%97%E6%B2%B9

671 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 11:35:45 ID:e4KmMtT6
御聖体は噛まないで口の中で湿らせてから飲み込むように。
神父様はキッチリと教えていますか?

672 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 13:27:55 ID:E3cykUKJ
>>671
うちの神父はそんなもの自体いらないと言っている  オワタ

673 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 15:46:18 ID:AmLQ7UM6
>>671
むしろ、かんで下さい、と教えられた

674 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 15:47:42 ID:AmLQ7UM6
ちなみに、神父さんも自分が食べる時、バリバリ音立てている。
ってことは、神父さんも噛んでるってことよね?

675 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 06:26:22 ID:j/DezioJ
教会のこよみ 年間祝日表
http://homepage3.nifty.com/st_peter/cln/index.html

676 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 07:36:27 ID:j/DezioJ
カトリック教会 規定

主日と祝日のミサ聖祭及び労働の許可について
 l、或る種の重大な理由によって、主日又は守るべき祝日に労働を
 休むことが出来ない信徒、或はミサ聖祭にあずかることが出来ない信徒は、
 右の綻を守ることを免ぜられる。

 2、特殊な場合に、又正当な理由によって、主日又は守るべき祝日に
 働かなければならない信徒は、主任司祭の許可を得た上で働くことが出来る。
 主任司祭の許可の期間は三ケ月が限度であるから、期間がすぎれば、
 また許可を願う必要がある。

聖体拝領について
 聖体を受ける時、固形物及び水以外の流動物は一時間前からとってはならない。
 水および医薬(固形、液体を問わず)はいつでもさしつかえない。
 病人はこの断食の義務を免除される。すでに一度ご聖体を拝領した信徒が、
 同じ日にあらためてミサ聖祭に与かる場合にかぎり、再度ご聖体を
 拝領することができる。

大斎・小斎について
 大斎・小斎は、灰の水曜日(二月九日)、聖金曜日(三月二十五目)。
 大斎の義務のあるのは、満十八才以上満五十九才までの信徒。
 小斎は満十四才以上の信徒。

教会維持費について
 新教会法典第二二二条及び教会の第五の掟で、信徒には
 「おのおのの分に応じて教会維持費を負担する」義務がある。
http://www1.odn.ne.jp/uracathe/koyomikitei.htm

677 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 08:08:44 ID:j/DezioJ
典礼聖歌・詩編をうたう

 タイトルの『典礼聖歌』とは、カトリック教会(キリスト教)の
 主日・祝日ミサ、結婚式、葬儀などで日々使われている日本語の
 公式聖歌集の名称です。

『典礼聖歌』第一編の MIDI を MP3 形式で保存して掲載しています。
http://tenreiseika.romaaeterna.jp/index.html

678 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 16:22:24 ID:yVCOsmPY
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

679 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 16:54:21 ID:yVCOsmPY
主キリストから人類へ与えられた啓示 【神のいつくしみ】

「最も大きな罪を犯した人であっても、 わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れない、いつくしみによって彼を義とする」
http://nowaksvd.nanzankyokai.net/jiai/jiai02.htm


神のいつくしみへの礼拝 イエスよ、あなたに信頼します
販売価格: 588円 (税込)

聖ファウスティナの使命とそのメッセージを紹介するこの小冊子は、
一人でも多くの方が、神のいつくしみの深さを知り、
「イエズスよ、あなたに信頼します」ということばが表す精神を生き、
喜びと平和を味わうようになるための助けとなれば幸いです。

判型: 四六判並製
ページ: 64
発行: カトリックファミリーセンター
http://www.sanpaolo-shop.com/product/2106

680 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 17:20:30 ID:yVCOsmPY
御絵(ごえ)
聖心(みこころ)のイエズス
http://www.donboscosha.com/zoom/12232
http://www.donboscosha.com/product/1393

681 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 18:58:34 ID:yVCOsmPY
聖母の騎士社は、コルベ神父によって長崎県に創設された出版社です。
月刊誌「聖母の騎士」、聖母文庫を発行しています。
同敷地内には昭和6年に開かれた
聖母の騎士修道院・高等学校・ルルドの泉等があります。

聖母の騎士社
http://www.seibonokishi-sha.or.jp/

682 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 19:52:23 ID:yVCOsmPY
ロザリオの祈り 苦しみの玄義 第3玄義

この一連を献げて、主がいばらの冠をかむらせられ給いたるを黙想し、
聖母の御取次によりて、侮辱を恐れざる恵みをこいねがわん。
http://www.d-b.ne.jp/mikami/rosary.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1052/mi04.html#2

御受難の主キリスト この人を見よ 作画マセイス
http://art.pro.tok2.com/M/Massys/mass012.jpg
http://art.pro.tok2.com/M/Massys/mass013.jpg
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/M/Massys/Massys.htm

この人を見よ(Ecce Homo) 映画だと思われる映像作品
Ecce Homo - Behold the Man, Jesus of Nazareth (1977)
http://www.youtube.com/watch?v=VTkX5wlJYBA

683 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 20:55:57 ID:AxP1E/xZ
質問です。最近教会に行くようになったのですが、祝別は未洗礼者でも神父さんにしてもらえるのでしょうか?

684 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 20:58:49 ID:QqDt6wQ4
当然OK

685 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 22:49:19 ID:AxP1E/xZ
ありがとうございます!今度お願いしてもらいます!

686 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 03:23:20 ID:QbtbL7Zw
すがすがしすぎて心配w

687 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 06:52:04 ID:sri3WXLA
>>682
私たちの主の冠は、黄金で出来た王冠ではなく、
侮辱と嘲りに満ちたイバラの冠というのを認識しましょう。

神の慈しみは、粗末な侮蔑の冠を、輝ける栄光にまで高めました。
王の中の王、主の中の主、キング・オブ・キングスの栄光を理解できますか。
神でさえも侮辱されたのです。些細な事でクヨクヨしないように。

主キリストとマンモン(富)の二つの君主に
同時に仕えることは出来ません。(新約聖書)
キリスト者を名乗りながら、物質的な栄華を誇る者を信用するな。

688 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 09:22:49 ID:f/1COEcW
【産経抄】3月17日
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080317/chn0803170342002-n1.htm

▼それにしても日ごろ国会の内外で、「人権、ジンケン」と声高に唱えていらっしゃる方々の声がチベット問題では小さいのはどうしたことか。
今国会に人権擁護法案の上程を考えておられるセンセイたちは、与野党問わず「チベット人の人権を守れ」と中国大使館に押しかけても不思議ではないのに、
そういった話は寡聞にして聞かない。

689 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 02:37:54 ID:TjP6pvjZ
改宗の為にカトリックで勉強したいのですが
教会が遠い場合はオリエンスとかで学ぶのが無難でしょうか?
オリエンス、中身はしっかりしていますでしょうか?


690 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 08:04:07 ID:eHWB0i+y
>>689
オリエンス宗教研究所の母体は、
宣教修道会 淳心会ですが、
エキュメニズムに傾いている感があるので、
個人的には良くない印象ですね。

修道会の霊性にも、違いと温度差があるので、
一概には信用できません。
最大の修道会であるイエズス会ですら、
異端者が紛れ込んでいる現実があります。

691 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 13:52:07 ID:JdG4juNH
じゃあどうすればいいんだろうね

692 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 16:58:18 ID:TjP6pvjZ
困りました
心のともしびは堅いですが
学びの媒体が少ない。


693 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 17:55:03 ID:eHWB0i+y
>>692
とりあえず、利用してみてはいかがでしょうか?
百聞は一見に如かず、と言いますし。
カテキズムと矛盾しない内容なら良いでしょう。
利用者の報告を聞きたがる人もいるでしょうから。

修道会の注意点としては、
創始者が聖人であるかどうか、
がポイントとなります。

大抵の修道会の創立者は聖人が多いのですが、
淳心会はどうだろう?
聖人を始祖とする修道会は霊性が高くて信用できます。

694 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 19:25:53 ID:TjP6pvjZ
>>693
> 聖人を始祖とする修道会は霊性が高くて信用できます。

なる程
確かにそうですね
私はピオ神父やビアンネ神父が好きです

ピオ神父さまはカプチンフランシスコ会ですが
ビアンネ神父は修道会はなくて、司祭の守護聖人でしょうか?


695 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 04:33:04 ID:wsEf6B5x
>>694
フランシスコ会繋がりで分かりました
永久聖体礼拝の聖クララ修道会ですね
それでこの歌が好きだったらしい


1 Adoro Te, o panis coelice,
O Domine, o Deus maxime.
Sanctus, sanctus, sanctus,
sine fine sanctus.
Semper Tibi gloria
sacra sit sub hostia.

私は拝みます 天からのパンなる
みあるじを、広大な神をば。
聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
限りもなく 聖なるかな。
世々主に栄えあれ
聖なるホスチアのうちにおいて。

2 Nos famulos, o Deus, respice,
Et gratia nos semper refice.
Sanctus, sanctus, sanctus,
sine fine sanctus.
Semper Tibi gloria
sacra sit sub hostia.
しもべなるわれらを、おお神よ、かえりみ、
常に恩恵をもって やしない給え。
聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
限りもなく 聖なるかな。
世々主に栄えあれ
聖なるホスチアのうちにおいて。

696 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 15:22:09 ID:KtG9atsY
司祭は二種類に分けられます。
教区司祭と修道会司祭です。
霊性は違いますが、
キリストの代理者としての権能は同等です。

697 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 18:01:04 ID:wsEf6B5x
>>696
教区から修道会に行かれた司祭とかでした。
修道会も会によって霊性が違いますよね(^^;


698 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 20:02:39 ID:4a1elBxi
>>696
>>697
霊性の違いとは?

699 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 20:32:07 ID:hB16YTLX
>>698
落ち着いてるかどうか
慌ててないかどうか

700 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 20:35:03 ID:wsEf6B5x
>>698
方針の違いでしょうか?
菜食系〜肉食系とか
祈り中心〜社会奉仕中心とか

あーこれはイエズス会とか
これはフランシスコ会かなとか
何となくですけど

親しんだ所は分かる感覚です

701 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 20:57:08 ID:LG20WThJ
>>698
修道会にはそれぞれ創立者がいまして、
その創立者のたてた理念や性格が会に影響しますね。

菜食とか肉食とかいう分類はとくにないと思います。

702 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 21:12:58 ID:wsEf6B5x
>>701
野菜しか食べない女子修道会があるそうです・・・
肉食が多いと生活が変わるみたいです・・・


703 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 21:17:56 ID:LG20WThJ
>>702
失礼しました。トラピストは今でも菜食のようですね。


704 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 22:41:07 ID:wsEf6B5x
>>703
そうなんですか
私が聞いたのはクララ会です
トラピストもそうなんですね

ありがとうございます

705 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 22:53:21 ID:Tu0UtTnR
>>704
437 :なみたん:2009/11/22(日) 20:38:28 ID:wsEf6B5x
>>429
>サロメ、いい加減にしろ。

日本基督教団スレでカトリックの話題を出す時は「なみたん」。
カトスレだけはいつも名無しww


706 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 23:51:54 ID:3vxDn8ip
トラピスト、トラピスチヌは昔ほどではないにしろ肉体労働もするのに菜食なのですね
アイスクリームを食べているのを写真集で見たことはありますが

707 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 01:00:17 ID:PKjaoNYp
>>705
スレの空気に合わせてるのです
それくらい読んで下さい

708 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 01:03:48 ID:PKjaoNYp
>>706
野菜果物ジュースで元気、元気なタイプもいますよ
私がそうです・・・(^^;


709 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 01:59:56 ID:KdziDkmZ
>>707
気持ち悪い。


710 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 02:23:26 ID:PKjaoNYp
>>709
祈祷書くらいは毎日読んで下さい。


711 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 02:36:59 ID:I1KvtEc8
実は2月から学び始めて10ヶ月、12月6日の日曜日の主日のミサ中に、入門式なるものを
執り行っていただくことになりました。1週間で10人ほど勉強しておられるようですが、
先週の勉強会の最後に指導神父様からそういうお話がありました。ところが、
選手宣誓ではないですが、「みなさんの一員になるべく勉強をしております。よろしくお願いします」
みたいな言葉を述べるようですが、それを統一のものにするのか、10人程度だから個別の意思表明でも
いいかな?みたいに神父様も思案しておられました。みなさんのときは、入門式の際は
全員でサンッハイ「……!」のような感じでしたか?個別に短く意思表明をしましたか?
今週の金曜に神父様が決定なさると思いますが。

ちなみに僭越ながら、と前置きした上で僕が「こんなのを考えましたが…」と、
「皆さん、勉強会に参加しております○○です。未熟者ですが、皆様方の仲間となり、
主イエズスの憩いのうちに住まうことのできる日が来、また
日々光の中を歩むことができるよう祈っていきたいと思います」と発言してみたんですが。

あと、具体的な洗礼志願式の日取りや洗礼式のだいたいの日程も判りました。
来年2010年の、復活祭4/4の前日になりそうだとのコトでした。

712 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 02:53:04 ID:PKjaoNYp
>>711
無事洗礼まで守られるよう微力ながらお祈り致します


713 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 05:39:06 ID:2xYSaMy/
カトリック巡礼に特化している旅行会社

魂を癒す旅 (株)パラダイス
http://www.junrei.co.jp/index.html

714 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 08:35:54 ID:2xYSaMy/
妻帯する牧師、僧侶、聖職者よりも、
生涯妻帯しないカトリック司祭と修道者のほうが
神聖で上です。


聖ピオ神父の腐敗しない御遺体
http://www.youtube.com/watch?v=VMDESWLsyAg

聖女ベルナデッタの腐敗しない御遺体
http://www.youtube.com/watch?v=y-i-y7lIeGw

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm

715 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 08:39:18 ID:2xYSaMy/
聖座が認める列聖は権威があります。
専門家の緻密な調査のうえで決めるわけですから。
列聖されるまで、信徒たちの態度は保留でも問題なし。
信徒の素人判断よりも、教会の精査のほうが信頼できます。

「餅は餅屋に聞け」専門家の判断には価値があります。
銀行、保険、病院、法律、諸々の職業に携わる人たちの
助言には耳を傾けながら、キリスト教については、
自己流の素人判断を優先するのはなぜだろう?

「聖書も専門家に聞け」それが正しい賢明な思慮です。

716 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 08:54:52 ID:2xYSaMy/
巡礼する前には、しっかりと赦しの秘跡を受け、
祈りや信心などの精神的、霊的な準備をしてから行きましょう。
神聖な場所へ赴くには、清い霊魂の状態で巡礼するのがふさわしい。

巡礼は観光ではないのだから、カメラの所持・撮影は自粛。
携帯音楽プレイヤー、本、ゲーム機、など娯楽の持込も厳禁。
移動中の交通機関内で読書や音楽を楽しんでる馬鹿な巡礼者がいるか?
それは神への非礼、非常識な無礼者。
移動中や宿泊中も巡礼の一環です。

遊びの旅行ではないのだから、
それなりの心構えで行かないと、
神からの恵みと祝福は得られない。

巡礼旅行なら、衣料品や生活用品など、
最低限の装備だけで足りるはず。
巡礼には、霊的な準備と心構えが必要だよ。

717 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 08:57:35 ID:4mEJvNi4
>>710
カトリックで洗礼を受けた人しか入会できない在俗会に偽証して入会してないだろうね?


718 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 10:42:48 ID:2xYSaMy/
他の信徒たちへライバル心をむき出しで、
信心に関する知識を独占しないように。
善なる知識は企業秘密ではないのだから。

聖人たちに教えてもらったように、
あなたも他の人々へ知識を施すべきだろう。

マリア・ワルトルタの著作 イエズスに出会った人々
「ペトロ、ケチケチしてはいけない。」

ヴァッスーラ・ライデン 神のうちの真のいのち
「無償で受けたのだから、無償で与えなさい。」


日本人は、カトリック信仰を理解できないのではなく、
知らないだけなのだから。
宣教で霊魂を救済するのは、カトリック信者の義務でしょう。

新約聖書 十字架上の主キリスト
「神よ、彼らをお赦し下さい。知らないだけなのです。」

719 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/11/23(月) 10:56:25 ID:+nCX0ysP
>>711
まあ! 羨ましいです。(#^.^#)
私もこれから改宗までの道のりが待っています。何人か仲間がいたら良いのにと思います。

司祭とマンツーマンでお勉強というのは勘弁してもらいたいです。

720 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 13:18:27 ID:PKjaoNYp
>>717



721 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 13:21:11 ID:PKjaoNYp
>>719
小さい所はそうもいかないし
直伝は強いですよ


722 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 13:23:31 ID:PKjaoNYp
しかし、質問攻めでも大丈夫な神父さまと
難しい神父さまがいらっしゃいます・・・・
空気を読みましょう・・・(^^;

723 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 14:50:16 ID:xHrLYxnC
>>719
もともと信者数自体少ない教会なのかな?
うちなんかだと信徒の多さの割に聖堂は決して広いとは言えないとこだから
主日ミサは遅く行くと確実に座れずに立ち参加、しかも結構ぎゅうぎゅう詰め
それに爺さん婆さんが多いからそういう人たち優先で座らせなきゃだし…
別に嫌味で言ってるわけじゃないけど時々少ないとこが羨ましくなる

724 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 17:06:38 ID:vHx3hFJL
霊性の違いについて多数の回答をありがとうございました.
私は洗礼志願者ですが,聖人について勉強します.
イエズス会は比較的歴史が短いと習いました.

725 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 17:09:14 ID:COF8+3d9
>>711

私は昨日が入門式でした。洗礼は4月3日の夜です。
入門式に授かったのは、私を入れて9人だったかな・・・
意思表明は、ひとりひとり、自分の言葉でしましたよ。
ミサの時間は普段よりも20分くらい長くなっただけです。

726 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 17:14:39 ID:pnMoO8RV
神のうちの真のいのちI〜X
ヴァッスーラ・ライデン
¥2300

「神のうちの真のいのち」は、現存する超自然の神との、
個人的な接触の膨大な記録です。前例の無い規模の神秘体験であり、
変革が間近に迫っていると誰もが予感するこの21世紀初頭にあって、
地球上の全人類に対しての重要な啓示と宣言されているものです。

◎神ご自身からの全人類に対する愛のメッセージ
◎神の創造のわざは今も続いている
◎神は夢や幻視や印によって語りかける
◎神の超自然的世界、自分自身に対する人間の底知れない無知
◎自分はなぜ存在するか?に自問自答する
◎誰にも「守護の天使」がそばに付いている
◎実際に存在する悪魔は人間を神から遠ざけ、死と闇に向かわせている
◎この世はあらゆる善が悪に変えられてしまっている
◎現在、荒廃した教会を新しく建て直しており、和解と一致が求められている
◎新しい時代の到来が間近に迫っている
http://tenshikan.jp/catalog.htm

727 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 17:15:25 ID:pnMoO8RV
メジュゴリエの証言者たち
シスター・エマヌエル 著 三上茂 訳

495ページ 四六判
定価1890円(本体1800円+税) 
ISBN 4-88626-279-0

バルカン半島のメジュゴリエ、
1990年からの聖母が出現したという証言が報じられている。
いったいそこで何が起こっているのか。
回心をよびかけつづける聖母のメッセージとは?
現地で生活するシスターによる貴重な記録。
http://www.donboscosha.com/product/597

聖母のメッセージ
http://homepage3.nifty.com/mercy/medjugorje/index.html


聖母ご出現の巡礼地メジュゴリエ
「太陽のダンス」と言われている奇跡
http://www.youtube.com/watch?v=yEvCY0Fm-co
Medjugorje Youth Festival
http://www.youtube.com/watch?v=kXI_ioXN550
HD: Medjugorje YF HOSANNA with MIRACLES, SCIENCE/PROOF
http://www.youtube.com/watch?v=mVbo-o4Wcxc

728 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 07:15:54 ID:hnl4BIAu
構造力学の理論を越える奇跡の建築
聖ヨゼフの螺旋階段


9日間の祈りの最後の日、どこからともなくロバを連れ
大工道具箱を持った白髪の男が訪ねてきました。
そして、ハンマーとのこぎりとT定規というわずかな道具で、
スペースがないチャペルに場所を取らない螺旋階段を作り、
聖歌隊の桟敷に安全に昇り降りができるようにしてくれました。
http://www.uswest.tv/newmexico/nm_09.html

Loretto Chapel ロレットチャペルの螺旋階段
http://www.youtube.com/watch?v=Iy4ZK-7gcy0
http://www.youtube.com/watch?v=9npiybVlAiU

729 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 07:17:01 ID:hnl4BIAu
エルサレムの聖墳墓教会 復活大祭の聖火の奇跡

キリストが磔刑後に埋葬された場所であるエルサレムの聖墳墓教会では、
復活祭(復活大祭)になると、毎年聖火の奇跡が起こります。
キリストが埋葬された墓の中にある岩から、神秘的な火がおこるのです。
この火は熱くなく、触ってもやけどをしません。

この聖火は司祭からそこにいる皆に受け渡され、
ほかの教会へも受け渡されます。
キリストの復活が真実であることを示すこのような大きなしるしが、
毎年必ず見られるということには驚かされます。

またこの奇跡についての最古の記述は4世紀のもので、
それによるとこれは1世紀から続いているとあります。
つまり、キリストが昇天されてからこの2000年のあいだ、
毎年必ず起きているということになります。

東方正教では良く知られているこの出来事が、
西方教会(カトリックやプロテスタント)の人々には
あまり知られていないことにも驚かされます。
http://tligblog.tenshikan.jp/?eid=1107021

730 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 07:18:50 ID:hnl4BIAu
聖体賛美式・聖体降福式(ベネディクション/Benediction)
http://www.youtube.com/watch?v=UUwJdd1_Jdk
http://www.youtube.com/watch?v=wr1rAv_XOWk
http://jp.youtube.com/watch?v=RLtxFKRYXXg
http://www.youtube.com/watch?v=UE1X1l2uUSA
http://www.youtube.com/watch?v=kqFEcNlefrs
http://www.youtube.com/watch?v=o4Z8XbWmhfc

聖体行列
http://www.youtube.com/watch?v=g6b4vdO84vI
http://www.youtube.com/watch?v=4bxQ9MVTkuQ


カトリックの聖体顕示台(Monstrans:モンストランス) 

聖変化したパン・キリストの体を顕示して、
その神聖なる御体を礼拝する儀式「聖体降福式(ベネディクション)」の時に、
実際に聖体を中に収めて参列者に見えるように顕示する台。
容器の中心に丸く空いている場所に聖体を入れ、祭壇の上に安置して礼拝する。
http://www.tamabi.ac.jp/idd/shiro/hist/verne/paris20/monstrance/monstrance.html

聖体顕示台
http://www.youtube.com/watch?v=FouZF1KHNH0
http://www.youtube.com/watch?v=eZGXHjC8pFs
http://www.youtube.com/watch?v=R_bltitGVbE

731 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 07:31:11 ID:hnl4BIAu
>>730 追記

「聖体賛美式」「聖体降福式」「聖体顕示」「聖体礼拝」
などの語句で検索するとヒットします。
特に、西日本での教区では多い感じです。


聖イグナチオ教会 初金グループ 初金聖歌隊

「初金の祈りの集い」は、四ッ谷にあるカトリック聖イグナチオ教会で、
毎月第1金曜日午後7時より行われている祈りの集いです。
〜省略〜
偶数月には聖体讃美式が行われます。
聖体とはパンの形をしたキリストの体のことで、ご聖体を祭壇に顕示し、
キリストの現存の元に、みなで讃美し、み言葉に耳を傾け、
黙想のひとときを持っています。
http://homepage2.nifty.com/hatsukin/

山口ザビエル記念聖堂 年間典礼暦と行事・活動計画
初金ミサ、聖体礼拝、降福式
http://www.xavier.jp/church/planning.html

カトリック夙川教会 12月3日(木)午後3時30分〜4時30分
司祭年にあたり「聖体賛美式」をします。
ご聖体の前で祈り、聖歌を歌い、黙想をします。
http://www.shukugawa.catholic.ne.jp/index.html

732 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 07:34:59 ID:hnl4BIAu
>>731 追加

カトリック浜松教会
http://www.geocities.jp/hamamatsukyokai/
カトリック浜松教会2009年度司牧計画
聖体礼拝(最終の木曜日19:00〜20:00時)
http://www.geocities.jp/hamamatsukyokai/top/2009siboku.html#浜松教会の司牧
私はいのちのパンである 信仰教育シリーズ 3 2009年3月22日
当教会では、木曜日ごとに聖体賛美式が行われる事になりました。
http://www.geocities.jp/hamamatsukyokai/Tadeo/Tadeo3.html

カトリック福江教会
http://www15.ocn.ne.jp/~mikokoro/
牢屋の窄殉教祭・聖体年閉年ミサ 五島のキリシタン迫害で捕えられ、
殉教した人々の信仰をたたえるため毎年行なわれています。
ミサ後聖体行列と聖体賛美式が行なわれました。
http://www15.ocn.ne.jp/~mikokoro/activityplan/2005/1030/1030.htm

11月28日(土)

聖体礼拝とミサ
日時: 2009年11月28日(土) 午後1時から
場所: メリノール宣教会本部(東京・四ッ谷)
司祭: 平田 浩神父(仙台教区)
ご紹介: ご聖体の御前で、静かな祈りのひと時を過ごしませんか?
詳細: いつくしみセンター
http://homepage3.nifty.com/mercy/prayer/index.html#prayer09

733 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 08:22:36 ID:hnl4BIAu
カトリック教会情報ハンドブック2010

・2010年教会暦とその解説
・教会、修道院をはじめカトリック関連約3400の施設の最新住所録
・海外主要日本人教会およびグループ所在地
・手話ミサ、外国語のミサ案内
・2008年1月から2009年6月までの教会の動き(年表)
・2009年教皇メッセージ集

発行日: 2009/11/10
判型: B6
ページ数: 376
税込定価: 500
ISBN: 978-4-87750-541-7
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/other/hand10/hand10.html


イエスのカリタス修道女会(宮崎カリタス修道女会)
シスターへの道
http://www.m-caritas.jp/04mebae/index.html
サレジオ会のホームページ
http://www.newsalesian2007.com/index.html

734 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 08:24:17 ID:hnl4BIAu
ローマ教皇庁 公文書一覧
教皇庁内赦院 免償教令
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/doc_roma.htm

規定/教会法
http://www1.odn.ne.jp/uracathe/koyomikitei.htm
教会のこよみ
http://homepage3.nifty.com/st_peter/cln/index.html

キリスト教マメ知識
http://www.pauline.or.jp/chripedia/
カトリックアラカルト
http://www.geocities.jp/hs_ocd/ca_main_0150.html
http://www.geocities.jp/hs_ocd/ca_main_51100.html
信心業
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/devotion.html

地獄について
http://hoarun.web.fc2.com/hell.html
天国について
http://hoarun.web.fc2.com/tengoku.html
信心の園
http://hoarun.web.fc2.com/

735 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 08:25:21 ID:hnl4BIAu
御聖体を拝領できるのは、
洗礼と告解(赦しの秘跡)で
清められた信者のみであり、
霊魂が穢れたまま御聖体拝領するのは、
涜聖、汚聖、の大罪となります。

告解をする習慣をつけておきましょう。
神父様へ罪の告白をする予約を取るか、
聖イグナチオ教会のように、
告解部屋が開かれている教会へ行きましょう。


よい告解についての手引き
http://salveregina.dyndns.org/avemaria/special/penance.html
5分間ミニ講座 赦しの秘跡
http://members.jcom.home.ne.jp/kat-shimoigusa/05malusirio/5funkouza8.htm

キリスト教マメ知識 免償(煉獄での清めの期間と罰を軽減)
http://www.pauline.or.jp/chripedia/mame_mensyo.php

736 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:09:21 ID:hnl4BIAu
いやしのミサ/非公式情報

カトリック麹町教会(イグナチオ教会)の 聖マリア聖堂 で,
ほぼ3ヶ月に一度のペースで行われている「いやしのミサ」の情報です.
カトリック新聞の広告欄にお知らせが出ますが,公式 WEB サイトがないので,
わたしの所に届くおしらせハガキの内容を紹介しています.
http://yellow.ribbon.to/~kanemiki/mass/

いやしのためのごミサのご案内
今 後 の 日 程 予 定
http://home.a04.itscom.net/ictus/hm.html


荘厳司教ミサ・ラテン語ミサ・グレゴリオ聖歌のミサ
日程や紹介を掲載しているサイトです。

カトリックアクション同志会
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/framepage2.htm

737 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:12:03 ID:hnl4BIAu
「餅は餅屋に聞け」
病気の事は、専門家である医師に任すのが道理ですよね。
カトリック教会には、癒しの秘跡(病者への塗油)がありますが、
誰を癒すのかは神の御心が決めること。

無神論者の破綻しているロジック
「神が病気を癒すのなら、この世に医者はいらないよな。」
病人の快復を決めるのは神の御心であり、
全ての人々を病苦から解放するのではない。

全ての信者の病気が快癒するようならば、
この世に病苦の存在自体は無意味で
初めから病気は存在していないはずでしょう。

つまり、新興宗教にありがちな宣伝文句
「入信すれば治る」は矛盾しています。
入信するくらいで病気が治るのなら、
神仏は初めから病苦の存在を作り出していません。

この世の苦しみには意味があり、価値もあるのです。
人としての成長と経験、霊魂の清め、父性的な神罰と懲らしめ、などです。

738 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:13:45 ID:hnl4BIAu
聖座が認める列聖は権威があります。
専門家の緻密な調査のうえで決めるわけですから。
列聖されるまで、信徒たちの態度は保留でも問題なし。
信徒の素人判断よりも、教会の精査のほうが信頼できます。

「餅は餅屋に聞け」専門家の判断には価値があります。
銀行、保険、病院、法律、諸々の職業に携わる人たちの
助言には耳を傾けながら、キリスト教については、
自己流の素人判断を優先するのはなぜだろう?

「聖書も専門家に聞け」それが正しい賢明な思慮です。

739 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:16:25 ID:hnl4BIAu
典礼聖歌・詩編をうたう

 タイトルの『典礼聖歌』とは、カトリック教会(キリスト教)の
 主日・祝日ミサ、結婚式、葬儀などで日々使われている日本語の
 公式聖歌集の名称です。

『典礼聖歌』第一編の MIDI を MP3 形式で保存して掲載しています。
http://tenreiseika.romaaeterna.jp/index.html

カトリック典礼聖歌
http://homepage.mac.com/pablo_cqd/tenrei/tenrei.html

聖歌「主は水辺に立った」 原曲スペイン
http://www.youtube.com/watch?v=1jKYs9hJ0Lo
http://www.youtube.com/watch?v=8b_cURFvQ_Y

Immaculate Mary(あめのきさき)
http://www.youtube.com/watch?v=RNt9r7X91_4
アルカデルトのアヴェ・マリア
http://www.youtube.com/watch?v=LQGLy8Ik5Sc

Laudate Omnes Gentes
http://www.youtube.com/watch?v=lOta4Auk414
SALVE REGINA サルベ・レジナ
http://www.youtube.com/watch?v=OB_7xyx6mhs

ホサナ
http://www.youtube.com/watch?v=mVbo-o4Wcxc
Power Of Your Love
http://www.youtube.com/watch?v=CE4_zhew664

740 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:25:44 ID:hnl4BIAu
失業、老後、病気、人間関係、など、我が身の心配ばかりするな。
あらゆる災厄が飛び出したパンドラの箱の底に残ったのは希望。
希望を失わないように。絶望こそが最悪の状況なのだから。

人が気が付かないだけで聖霊の力は常に働いている。
長い人生の中で偶然とは思えない出来事や奇跡を体験することでしょう。
至聖三位一体への信頼が強いほど、恵みも大きい。

我が子が明らかに間違った方向へ行きそうな時に、
放任するバカな父親はいない。
必死で、修正、教育、更生、をするだろう。
この世は人間の自由意志に委ねられているが、
御父の愛情により神が介入する場合もある。


新約聖書
「求めよ。そうすれば与えられる。」
「食べ物を欲しがる我が子へサソリを与える親がいるだろうか。」
「天の父は動物や植物さえも養う。あなた方は空の鳥よりも尊い者ではないか。」
「見ないで信じる者は幸い。」

典礼聖歌391 ごらんよ空の鳥
http://homepage1.nifty.com/kuroyuri/Piano/Cath/T391.mp3
http://www47.tok2.com/home/kawagoe-saitama/tenreiseika/tenrei391.html

741 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:36:50 ID:hnl4BIAu
新約聖書 パウロ
「私たちの今の苦難は、やがて来る栄光とは、比較にならないと思う。」

新約聖書 マタイ福音書25章
「最も小さな者へしたことは、私にしてくれたのと同じなのである。」
マタイ福音書7章
「主よ、主よ、と言う者が救われるのではない。
天の父の御旨を行う者が天の国に入れるのである。」

新約聖書 ヨハネ黙示録
「熱いか、冷たいか、であるように。
生ぬるい者を私は吐き出そう。」

新約聖書
「罪の無い者が、この人へ石を投げなさい。」
「自分の目の中にある梁に気が付かずに、
隣人の目の中にあるおがくずを取らせてくれ、と言うのか。」

新約聖書
「あなたを恨んでる人と早いうちに和解しなさい。」
「サタンは初めから嘘つきです。」
「闇は光を理解しなかった。」

新約聖書
「肉体しか痛めつけられない悪人を恐れることはない。
むしろ、肉体と霊魂を滅ぼせる御方を畏れなさい。」

742 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 10:32:24 ID:hnl4BIAu
新約聖書(A6判) カバー付き
1,365円(税込)

フランシスコ会聖書研究所 訳注
A6判 970ページ
ISBN4-8056-4000-6 Cコード:C0016
サンパウロ

フランシスコ会聖書研究所によって訳された、新約聖書。
聖書の言葉の注釈がついているため、分かりやすいく、
はじめて聖書を読む方にもお勧めです。
http://shop-pauline.jp/?pid=2206098

743 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 10:40:38 ID:hnl4BIAu
ラテン語ミサ日程
2009(平成21)年 ラテン語・グレゴリオ聖歌 のミサ(復活節後〜)

10月25日 日 16:00 年間第30主日 乃木坂女子パウロ会聖堂 西脇 純神父 聖母兄弟団
11月14日 土 16:00(15:30 よりミニレクチャーあり) 王であるキリスト 東京純心女子学園聖堂 宮下良平神父 コール・マリエ聖歌隊

12月21日 月 18:00 主の降誕 夜半のミサ 聖心女子大学聖堂 静一志神父 CANTATE DOMINO
12月22日 火 16:00 主の降誕 前晩のミサ カトリック由比ガ浜教会 未定 由比ガ浜グレゴリアンを歌う会
12月25日 金 19:00 主の降誕 日中のミサ 聖心女子大学 聖堂 西脇 純神父 聖母兄弟団
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/misa2009_2Q.htm


荘厳司教ミサ・ラテン語ミサ・グレゴリオ聖歌のミサ
日程や紹介を掲載しているサイトです。

カトリックアクション同志会
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/catholic-act-d/Web/framepage2.htm

744 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 11:36:23 ID:hnl4BIAu
祝別についてのまとめ


神父様が祝別してる間は、跪いたり、頭を下げるなりして
聖霊の働きに畏敬の念を示したほうがよい。

祝別のみで神父さまを呼び出してお願いするよりは、
神父さまの二度手間にならないよう、
手を煩わせないよう、配慮しつつ。
他の用事のついでに、というか一緒に。
たとえば、赦しの秘跡を受けた直後に、
その聴罪司祭へ聖品の祝別をお願いしたほうが効率的。

祝別は何度でも出来る。
既に祝別された聖品を再度して戴くことも可能。

異端説を唱える司祭
「聖品を持ったままミサに与れば、その物は祝別される。」
これは謬説であり、間違いです。
別の神父さまに、しっかりと祝別して戴きましょう。

745 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 11:37:20 ID:hnl4BIAu
聖座(ローマ・ヴァチカン)>日本司教団>司祭

我々は、「上長に従順であれ」と教えられている。(従順の徳)
それならば、教会の頂点である教皇様に忠実でいるべきでしょう。
優先順位を見誤らないように。司教と司祭は下位なのです。

ミサや神学の改悪、司祭の妻帯、同性愛、堕胎、避妊、女性司祭、他。
教会へ大罪の正当化を求めてる身勝手な連中がいる。
教義に逆らう異端者どもは教会を屈服させたいのだろうか?
聖座に従えないのなら、自らが教会を離れて出て行けば済む話なのに。

自己の欲望を正当化するために教会をねじ曲げようとする連中がいる。
あなたの都合のために教会が在るのではない。
こういう要求をしてる連中は、神様より上になったつもりなのだろうか。
司祭と修道者は誓願の覚悟が足りない。考え方が軽すぎる。

神様の母親である聖母へも敬意を示すのは当然の礼儀。
現代社会でも、敬愛している人の身内を悪く言うのは非礼な態度です。

746 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 11:39:15 ID:hnl4BIAu
神父様たちから聴いた良い言葉、善い教え。

「告解(赦しの秘跡)は犯した罪の義務的な報告ではなく、神との和解です。
罪をメモで箇条書きにすることなしに、痛悔を込めて自己の良心へ問いなさい。
そうすれば聖霊の働きにより、犯した罪が自然に思い起こされるでしょう。」

「聖書と典礼≠ノ印刷されている聖書の文字を目で追うよりも、
朗読者が読み上げる御言葉にじっくりと耳を傾けて聴くのは良い姿勢です。」

「赦しの秘跡を受けてから御聖体拝領する者のほうが、
神に祈りを聞き入れられます。」

ミサ聖祭による御子の尊い生贄によって、
意向が聞き入れられるように願いましょう。

747 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 12:19:43 ID:R7yzrXPY
>>745
聖座が女性司祭とか認めたらどうすんの?

748 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 13:25:51 ID:hnl4BIAu
>>747
現時点では認めていません。
ありもしない仮定を論じるのは無意味です。

聖座とは関係ありませんが、
同様に、思考実験、理論物理学、なども推測の範囲であり、
観測などで実証されなければ無意味です。

749 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 13:27:44 ID:Fh8ktM8M
>>747
答えは簡単認めたときには従えばいい
しかし今は認めていない

750 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 13:39:07 ID:hnl4BIAu
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

751 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 13:40:01 ID:hnl4BIAu
準秘跡・準秘蹟


カテキズムを読もう 第122回 準秘跡

イエス・キリストが制定され、教会に委ねられた7つの秘跡について、
これまで学んできましたが、今回は、教会が秘跡に準ずるものとして定めた
「聖なるしるし」である「準秘跡」についてお話いたしましょう。
http://www.pauline.or.jp/catechism/catechism122.php
カテキズムを読もう 第123回 準秘跡の種々の形
http://www.pauline.or.jp/catechism/catechism123.php

準秘蹟とは何ぞや?
http://www.geocities.jp/benedict_loire/com/enq/enq0013.html

752 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 14:09:46 ID:+eyyS8gC
>>748
> 聖座とは関係ありませんが、
> 同様に、思考実験、理論物理学、なども推測の範囲であり、
> 観測などで実証されなければ無意味です。

そんな素朴な経験論じゃ神は実証されてるの?って突っ込まれちゃうよ。
理性は神の賜物です。思考実験で神の存在は証明できます。

753 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 14:29:44 ID:hnl4BIAu
>>752
あなたのロジックは稚拙に思えます。

たとえば、状況証拠だけで犯人扱いされた冤罪。
物証の無い裁判は恐ろしいですよね。
物証すら捏造されたDNA判定の冤罪は最近の出来事です。
実証とは、丹念に精査するものなのです。

754 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 14:38:03 ID:GH6r4c4N
http://uproda.2ch-library.com/191246fG8/lib191246.png

755 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 19:22:37 ID:hnl4BIAu
イエズスに出会った人々(1)
販売価格: 3,150円 (税込)

人はいつの時代にも出会いによって生き方そのものが変わってくる。
イエズスの時代にも多くの人がメシア(キリスト)に会い、
信じた人、拒否した人、すべてを委ねた人などがいた。
12使徒との出会いが中心です。

著者: マリア・ワルトルタ
訳者: フェデリコ・バルバロ
判型: A5判上製
ページ: 364
ISBN: 4-87013-834-4
発行: あかし書房
http://www.sanpaolo-shop.com/product/1123

756 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 20:32:15 ID:xWQ7b659
ID:hnl4BIAu さん

良かれと思ってやっているのでしょうが、
図書やネットの情報を、ただここで垂れ流すのあまりありがたくありません
むしろ、そこから得た自分の思いを率直に書いていただくほうが
このスレを読む方々のために有益だと思います

757 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 21:09:21 ID:hnl4BIAu
>>756
失礼しました。
以後は差し控えます。

758 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 00:09:29 ID:InsLam8O
なぜ洗礼を受けるのですか?
受けないでも「信じている」だけでは駄目なんでしょうか?

759 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 00:34:11 ID:ziXXvc2p
受けないと聖体拝領(聖餐)できないじゃん

760 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 00:46:58 ID:InsLam8O
「聖体拝領(聖餐)するため」に洗礼を受けるんですか?
なぜ聖体拝領(聖餐)するんですか?
一連の『儀式』を受けなきゃ“認められない”から?
「神さまについて勉強したいから」以外の理由だと、
一人で信じて祈るだけじゃ物足りないんですか?

761 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 01:00:05 ID:Dt3Ufh7t
>>760
洗礼は、大切な「秘蹟」の一つだからです。
また、キリストについて知っているにもかかわらず、
洗礼を受けない場合、死後、煉獄行きが決定だからです。

762 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 01:05:02 ID:+MTAfpTg
個人的には洗礼を受けなくてもいいと思うよ
受けなくても、そのへんの信者よりもずっと立派な信仰を持った人もいる
だけど、洗礼を受けるということは、公に信仰を告白し、正式な共同体の一員として生きる決意表明でもあります
それも尊く、大事なことだと思いませんか

763 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 01:08:15 ID:ziXXvc2p
そりゃ別に本人の自由だけど
教会の勉強会で聖書に深く入り込んだ上級のものになると、
洗礼受けた信徒でないと受講できないものもあったりするし
キリスト教の世界を深く知りたいってならやっぱり洗礼は受けたほうがいいでしょ
それにカトリック・正教会・聖公会だったらクリスチャンネームもらえるし

764 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 01:18:00 ID:w9u0EuC0
洗礼を受けるまでは気楽なお客さんで、教会のことは実際良くわからなかった。
信じたら自然に洗礼受けるんじゃないの?
信じてるのに洗礼を拒否する意味ないでしょ。

765 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 01:55:47 ID:InsLam8O
読み返すとなんだか攻撃的になっている様ですみません。
ただお聞きしたかっただけなんです。
我が家は父が幼児洗礼を受けていて私もカトリック系の幼稚園に通っていて、しかし「神様を信じなさい!」的な強制は全く無く、
ハロウィンもクリスマスも初詣も…という具合に「○○教だから」といった拘りは特に無く育ちました。
なので幼稚園の頃からお祈りや聖書やメダイが自然と生活の中に有って、でもそれは私にとっては「そういうもの」というだけであって。
今まで「なにか大きな働きがあったとしか思えない」なんて(勝手に思った)経験は数回ありましたが、ただそれがキリスト教のいう《神様》なのか分からない。
キリスト教の《神様》というスーパーマンみたいな存在(すみません暴言です)をなんで「信じる」のか分からない。
なんで《神様》なんだ。スパゲティモンスターじゃ駄目なのか。
…そんな具合に最近色々考えが堂々巡りしてました。
信仰の本当の理由は明かせないものだと言いますし、
やはり、私も何かを“求める”ようになった時に分かるんでしょうかね…

766 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 02:34:50 ID:ziXXvc2p
>>765
親が洗礼受けてるのにあなた自身は受けてないの?
ま、成人洗礼の場合だとほとんどが洗礼式と同時に受けることになるけど
幼児洗礼が普通に行われてるカトリックにとっては大事なのは堅信式のほうだしね

767 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 06:15:45 ID:s6Q1UXn2
自分は信者と言うよりただのキリストファン・聖書愛読者なだけかもしれない

768 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 15:11:59 ID:CoyU/MQt
プロテスタントからの改宗の場合
精神的に色々と大変ですが
前のプロテスタント教会との関係はどうされてますか?


769 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 20:47:24 ID:ecOkaXK3
>>768
ストーカー攻撃をうけて、こっちも断りきれずに一生悩む・

ミソは悩む


770 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 21:18:57 ID:s6Q1UXn2
>>769
適当なこと言うな

771 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 23:36:34 ID:CoyU/MQt
いや出来るだけ溝を作りたくないとか
キリスト者ってカトリックプロテスタント問わずに結構会う機会があったりするしで
敵対したくないです
しかしプロテスタントにいると場所によってはロザリオが祈りにくくなる

聖公会・ルーテルならその辺りの意志疎通が大丈夫みたいですよ

カトリックの信仰の人も居やすい

772 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 23:56:32 ID:1Fyc+/8l
ロザリオは人前で祈らなければいいだけじゃない?
集まった人たちで共通しそうな祈りができるでしょ
そんなにプロテスタントって固いの?

773 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 00:03:59 ID:Z5y7hOT9
ルーテルとかならまだ柔軟性あるからいいけど、メソジストとかマジ堅物すぎて息がつまるよw

774 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:05:41 ID:363NnRX9
俺馬鹿だから難しいことは分からない
だけど「イエス・キリストを信じていれば救われる」
これでいいんじゃないのか?

775 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:11:01 ID:kx7JvBg6
来月クリスマス前に洗礼受けます。
これからは共同体の皆さんにいろいろ勉強させてもらいながら、引き続き通うつもりです。
他宗教&宗派との違いも気になるので併せて勉強していきたいと思っています。
排他的な信者にならないよう気を付けていきたいですね。

776 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:33:49 ID:Z5y7hOT9
>>775
おめ

>排他的な信者
雹の事ですね、わかりますw

777 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 03:34:31 ID:o2Hl3qmD
>>772
自宅で祈るだけですが
それでも嫌がる人は嫌がりますね
牧師とか分かるみたいです
メダイも外せとか場所によっては言われます
かと言ってカトリックの権威を認めてない訳でもなく・・・(うちの場合は)謎なんですが
流石にちょっと混乱してしまいます

ちょっと聞きたいのですが
私オーラ色が見える時があるのですが
ショッキングピンクみたいな濃いピンクを聖霊の満たしと
うちの牧師は満足してるのですが・・・
違いますよね

性霊の満たしじゃないのと私はちょっと突っ込み入れたいくらいなんですが・・・
金や白、赤、紫などなら理解出来るのですが
ショッキングピンクが聖霊の満たしって一体?みたいな・・・・
多分おかしいと思います


778 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 03:51:50 ID:Bw5arqb9
オーラの話はスレチ

779 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 04:42:14 ID:o2Hl3qmD
>>778
そうなんですね
神父さまって紫や金発色の方が多いので
何かあるのかと思ってしまいました
修道院系老人施設に行ったらシスターさんとかは白でした。

自分でも何故見えるのやら・・・です

780 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 12:44:17 ID:xEnbMyjK
カトリックへの改宗を希望しながら、
プロテスタントへの批判に怒るのが、
コテハンなみたん。
改宗希望者が分派への執着は変じゃね??

781 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 13:25:47 ID:o2Hl3qmD
>>780
普通は仲良くするもんです。
対話が出来ないあなたが変というか信仰と勉強不足です。
FEBCの上智の先生とプロテスタントのアナウンサーの方を見習いなさい。
カトリック側からしてもプロテスタント批判しか出来ないって恥ずかしい話です。
逆もそうです。
批判は“幼稚”な行為ですから・・・

782 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 13:59:34 ID:xEnbMyjK
>>781
未熟な異端者に言われたくねーな。
「石の上にも三年」
カトリック信者になってから
最低でも三年間を経てから出直して来い!

783 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 14:27:29 ID:o2Hl3qmD
>>782
> 未熟な異端者に言われたくねーな。

私は聖餐(聖体拝領)について何故かうるさくなりましたが
(未受洗者陪餐推進には完全否定ですから)

これの何が異端ですか?逆に。

更に三位一体と使徒信条を信じてますが。
何が異端ですか?

そういう部分に堂々と意見出来ない弱い者叩きの癖に偉そうに語らないで下さい。
おかぁさんはでべそしか言えないお子様の癖に。
最低限成人洗礼受けてから指導したらいかがですか?
だからいつまでも霊的成長が出来ないんじゃないでしょうか?



784 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 14:34:50 ID:o2Hl3qmD
行きたい教会があっても、通いたくても病気とかで通えない人がいる訳です

もし通える状態で幼児洗礼のまま
叩いてる人がいるなら本当最低ですからね



785 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 14:50:36 ID:o2Hl3qmD
もう一度書いておこう

もし通える状態で幼児洗礼のまま
叩いてる人がいるなら本当最低ですからね









皆さんご注意を。
本当のカトリック信徒さんは
幼児洗礼→成人洗礼(いきなり成人洗礼の方もいます)→そして堅信です

ここで求道者にクダまいてる人は幼児洗礼のみのお子様信者さんです
自分が成人洗礼すら受けないのに
何故洗礼志願者を叩くのやらさっぱり分かりません・・・

カトリック改宗には時間がかかるのと遠方なので
毎週礼拝とかはかかしたくない私は近くのプロテスタントで礼拝に与っているのです
時折カトリックの黙想会に泊まりで行ったりね。
それに対して文句言われる筋合いは神にあってサラサラありません。
安息日を主日とせよ
を守っているにすぎません。

煙草とお酒の問題もあり
病弱な私にはカトリックの交わりが正直厳しいのです。
ですから現在は飲酒喫煙のないルーテル系の教会にいます。


786 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 14:56:08 ID:Z5y7hOT9
>>783-784
ID:xEnbMyjK(雹)
こいつとんでもない屁理屈野郎だよ
治安最悪の国のイスラム教徒みたいに

787 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 17:49:46 ID:KdVRoOmq
>>785
785さんは荒らしさん?触っちゃいけないヒト?

マジレスするけど洗礼は生涯一回きりですよ
マイナーなプロテスタントからの転会者で、本人が希望する場合は
「改めて本当の洗礼を受けさせる」という意味で再洗礼を認める場合もあるようですが

788 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 19:14:37 ID:RXTNEpTc
カトリックは完全に極左にマイコンされてるので、聖書勉強会にいっても
余計なことは言わず、平和運動にも参加せずに、あくまで聖書の勉強だけしましょう。

789 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:29:49 ID:o2Hl3qmD
>>787
改宗でしょう?
プロテスタントからの移籍の場合、改宗式→堅信です

転会ではありませんよ(>_<)


790 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:26:19 ID:KdVRoOmq
>>789
やはり荒らしですか(笑)
ご自分の間違いは認めず、揚げ足とり

カトリックの私たちは、
同じキリストを信じるもの同士として、プロテスタントからの「改宗」という表現はいたしません

791 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 22:24:29 ID:+Di40ouW
(笑)(笑(笑(笑

(苦笑) (爆)

792 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:20:29 ID:X2JgEPiT
>>785
間違い
>幼児洗礼→成人洗礼(いきなり成人洗礼の方もいます)→そして堅信です

幼児洗礼→初聖体→堅信

793 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:57:23 ID:sf7P5CQr
>>792
最初からカトリック生まれの方は洗礼は幼児洗礼のみなんですか。
堅信が成人洗礼に当たるのですね・・・?

実際にプロテスタントから改宗した方の話だと
あくまで同じキリスト教だという意識の中で敢えて改宗と使います
改宗式→初聖体→堅信のようでした

ただ幼児洗礼の方は定かではありません

洗礼は確かに一つですが
プロテスタントの場合は堅信がない所が殆どなので
再度成人洗礼となります
クリスチャンホームに生まれたての子供は単純に祝福です

幼児祝福→幼児洗礼→成人洗礼
バプテストは確か
成人洗礼のみそれから堅信(聖霊による洗礼ですね)でした。

それより勉強したくても通えないので
しばらく我慢してプロテスタントに行こうか
自宅で一人で勉強してゆとりが出来たら黙想会の所に泊まりがけで改宗出来るかなぁとか
先が長いです
礼拝与れないのが嫌だし
やっぱり聖餐式しないと何か気持ち悪いんですよ(←この辺り、母教会がルーテル系なので毎週聖餐式があります。カトリックっぽい訳です・・・)



794 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 01:17:30 ID:hYwcqSLO
>>793
堅信=成人洗礼ではありません
特殊な場合を除いて、洗礼は生涯に一度のみです

堅信は信者として教育を受け、信仰が固まり一人前とみなされることで
どちらかというと成人式の意味合いに近いと思われます


795 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 01:35:48 ID:sf7P5CQr
>>794
ありがとうございます。
確かにそのように書いてありました
洗礼は幼児であっても成人になってからでも同じ扱いと考えて良い訳ですね
(両方とも秘跡として)


796 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 09:52:07 ID:8+A1x3JT
>>793
>洗礼は確かに一つですが
>プロテスタントの場合は堅信がない所が殆どなので
>再度成人洗礼となります
これの意味がよくわからないのだが
プロテスタントでは何度も洗礼を行うのでしょうか?

797 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 11:26:34 ID:ypIvBdls
どうぶつさんにエサをあたえないでください。

798 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 19:20:24 ID:sf7P5CQr
>>796
母教会の場合はですが
親が了承希望し、子供も拒否しない場合の小学生くらいまでの洗礼は幼児洗礼で滴礼だけです。

それから改めて自分の意志で洗礼を希望した時に
成人洗礼(実情は自己判断が出来る年齢や状態と認めた場合や障がいを持った方でも単純に希望した場合、家族に差し障りがない場合)
となり浴槽が海に頭まで牧師が執り成ししながらの洗礼式となります。

実際は、クリスチャンホームでの出産後の祝福や幼児洗礼でもクリスチャン(神の子)扱いです。

結局カトリックとあまり変わらない考え方と思います。

ただうちは堅信がないです。
しかし成人洗礼がいわゆる聖霊のバプテスマ扱いになっている感じです。



799 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 19:25:44 ID:sf7P5CQr
>>797
ペットにも飼いっぱなしでエサをあげないのね
さぞや神様が喜びそうですね。
ペットや自分で植えた植物の管理怠慢は神様にかなり怒られるのではないかと思いますが。
命の世話の怠慢になりますからね。

800 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 19:33:13 ID:sf7P5CQr
まさかとは思いますが・・・
霊的識別は別として
人間を動物扱いしてませんよね


801 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 20:12:12 ID:pS9F0Csx
動物を人間扱いして
人間をモノ扱いが現在

802 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 20:53:36 ID:sf7P5CQr
>>801
それは嫌みとか悪口でなくて、確かに納得しました

> 動物を人間扱いして
人間をモノ扱いが現在

何かトラウマちっくです・・・
どうしてその様な事になってるのやら。

803 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 21:47:08 ID:ypIvBdls
踊り子さんに触らないでください、の方がわかりやすかった?
例え話を理解できないのは、発達障害かもしれませんよ。

804 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 22:48:51 ID:YHigc7aT
26 名前:天之御名無主[] 投稿日:2009/11/01(日) 21:31:49
『すべて私の意のままに運ぶのだ』と威張っているのは、キリスト教の神だけ。
しかし聖書を読んでみると、最初から最後まで、一つも神様の希望どおりにいっていない。
だから聖書と言うのは、旧約聖書も新訳聖書も、神様の完全なる失敗の記録なのです。
それで神様は腹を立てて、黙示録という脅しで聖書を終えているのです。
『最後にお前らを審判してやるぞ。地獄に落としてやるぞ』と。」

30 名前:天之御名無主[] 投稿日:2009/11/03(火) 02:01:51
糞切死痰どもがこんな反日スレを立てております。

キリスト教弾圧は残虐民族日本人の面目躍如
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1251610359/

32 名前:天之御名無主[] 投稿日:2009/11/29(日) 17:50:06
キリシタンは日本を侵略しようとしたし、日本人女性を奴隷として海外に
送り出していたので、日本人の1人として、キリスト教を見たとき、
キリスト教は悪の宗教であり、キリシタン(日本の信者含む)は悪の使い
のように思う。
信仰の自由はあるべきだか、邪教は排除すべきではないだろうか。

805 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 00:50:55 ID:1u8tat7d
カトリックはすでに宗教改革によって終わっている。
しかし、まだ息絶えないでいるけど、
終わった宗教の信者になんかなる必要はないよ。


806 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 03:17:01 ID:EZYZKJQU
>>805
聖人の御本とか祈祷書とか面白いですけど
プロテスタントにはないので・・・
教理にぶつかるので堂々と読めないです

思ったのは遠方で行きづらいなら仮にプロテスタントに行っても行かなくても多分葛藤は続く訳です

ですから葛藤そのままでプロテスタントに礼拝でいいです
しばらくは。
しんどいですけどね。
引っ越しでもしなきゃ無理ですしで。
何せ優柔不断でかなり揺れてますから・・・
情けないですが
良くも悪くも性格ですから・・・
いずれにせよ神様がガツンと掴んでくれるのを待ちます・・・

807 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 07:08:49 ID:1u8tat7d
806
他人のつくった言葉お祈りしてもつまらん。
他人のレールじゃなくて自分でやればいい。

とにかく宗教改革で カトリックは終わっている。
聖書のサウルとダビデのようなものだ。
ユダヤ教徒キリスト教のようなものだ。



808 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 12:50:23 ID:IVFK64CE
新潟司教はリトルペブル同宿会の活動をどうして黙認しているのですか?

809 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 13:05:10 ID:ZvLKB/md
「聖書と典礼」という冊子なのですが、
皆さんは毎週持って帰って保存していますか?
どうしていますか?

私はクリアファイルに突っ込んでってるだけなのですが、
半年分集めただけでもかなりの厚み!
どうしよう

810 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 13:21:07 ID:aVhL2ugm
11月29日の「聖書と典礼」7ページに持ち帰ってファイル作りをお勧めしていました。
ファイルに保存しとけば時折見直すこともできるし
典礼の流れを知るのに役立つのでそうしてます。
ポイントを「聖書と典礼」に書いとけば後でノート作りもできます。

811 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 14:08:24 ID:7+QA5rft
つーかあの『聖書と典礼』は、PDFに落として年間分もしくは半年毎にDVD-ROMで
1マソ前後で発行すれば、結構な信者が買いそうな機がするのは俺だけか?
少なくとも俺なら買うよ。

紙ベースで薄いっつったって、律儀にファイリングしてる人間のどれだけいることか。
その上教区報や教会だよりもあるのに…。

812 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 14:10:02 ID:7+QA5rft
×機がするのは
○気がするのは

あと俺もノートやメモ書きをするタイプだが、PDFで電子的に検索できるのは
便利だと思う。場合によっては、インストールしてあるJ-ばいぶる2008で
該当箇所を検索したりできるしさぁ。

813 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 14:23:47 ID:lvUJDGj6
>>807
それなら「主の祈り」は「つまらない祈り」ということだな。
ユダヤ教の影響から抜けきっていない初期キリスト教が理想なプロテスタントこそ「ユダヤ教徒キリスト教」だろう。

814 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 17:31:37 ID:EZYZKJQU
>>808
それは異端扱いで確かあの神父は破門されたでしょう
あの具合悪くなるホームページ行っちゃダメですよ(-"-;

815 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 10:49:05 ID:EoN5RnQp
【アイルランド】神父の性的虐待、教会が隠蔽 アハーン司法相「これは氷山の一角」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259340017/

神父の性的虐待、教会が隠蔽…アイルランド

アイルランドのカトリック教会神父による子供への性的虐待問題に関する
政府の調査報告書が26日公表され、教会側の組織的な隠蔽(いんぺい)
体質が明らかになった。

国民の9割近くがカトリック教徒の同国で発覚したスキャンダルは、
教会の信望と権威を揺るがしかねない。

政府の調査委は、1975年から2004年にかけて、性的虐待疑惑を指摘
された神父のうち、首都ダブリンの教会の46人を調査。その結果、性的虐待の
被害を受けたとする子供は320人を超えたが、有罪判決を受けたのは11人
。中には、100人以上の子供に、性的虐待を加えた神父もいた。

報告書は、教会側の対応について、「権威を守るため、秘密を守ることに終始した」
「同僚の問題に気づいても、大半の神父は見ないふりをした。仮に訴えがあっても、
教会が問題の神父を異動させた」などと、隠蔽体質を厳しく非難した。

アハーン司法相は26日、「これらの例は氷山の一角にすぎない」と述べ、
虐待が、大規模で恒常的だったとの認識を示した。

(2009年11月28日00時27分 読売新聞)

816 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

817 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 19:38:04 ID:pzWiNYBF
雹警戒警報

三十台後半のカトリックセクハラ親父のかつての書き込み。

十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十

928 名前:雹 ◆C/pY3QodDk 投稿日:2008/07/02(水) 19:11:02 ID:SEDxurmd
>>922
早く死ねよゴミクズが
また嘘ついて同情ひきたい作戦なんだろうけどよ。
虚言癖のカスが

てめえが死んだらマジで喜べる
同情?するわけねーだろクズ

935 名前:雹 ◆C/pY3QodDk 投稿日:2008/07/02(水) 19:16:24 ID:SEDxurmd
>>922
てめえにあらゆる不幸と災いを
最後は破滅しちまいな

本音の気持ちだよ。
てめえへの情など一切ない。
ゲヘナで永遠に歯軋りしてろカス

【主が】キリスト教談話室445【ともに】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1214575414/
十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十


名前は「雹 ◆C/pY3QodDk」に書き換えた。


818 :☆求道者☆:2009/12/06(日) 17:09:18 ID:H807YIsr
長文で済みませんが、相談です!

皆さんは聖母マリア様をどうお考えですか?
取り次ぎを祈ったりしますか?

私の周りのシスターや信者さんたちは皆さん、
聖母マリア様が大好きなご様子で・・・
勉強会でも分かち合いでも、
いつもマリアマリア言ってます。

私はどうしてもそれに馴染めません。

聖三位一体は違和感なく受け入れられますし、
イエス様を心からお慕いしています。
御ミサは、出ると元気を頂けますし大切な時間です。

だけど、聖母マリア様との付き合い方(?)が分かりません。
なぜ神を差し置いてマリアなのか・・・
違和感を感じつつ、過ごしています。

私はカトリック信者になるのに相応しくないですか?
神様だけでなく、マリア様にも祈れるようにならないと駄目でしょうか?

(本当は神父様にお話ししたいですが、
待降節はゆるしの秘跡でお忙しいみたいです・・・
今はここで皆さんに相談に乗っていただけると幸いです!)

819 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 17:15:37 ID:zkXywwPL
>>818
聖母信心はカトリック教会のドグマ(教義)の一つです。
聖人伝にも聖母信心に篤い聖人の姿が描かれています。
完徳には聖母信心が欠かせないそうです。
列聖されている聖人の全てが聖母信心に熱心だったからです。

カトリックに合わないとか、来るな、とかの拒絶はしませんが、
聖母への崇敬が無いままの信仰だと、
三流で終わるのが教会での現実ではないでしょうか。

820 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 20:30:12 ID:Y8oFO+Ga
>>818

雹 ID:zkXywwPL 警戒警報


雹ぐるんは現実を理解する能力が貧弱。自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
雹ぐるんは愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。自分と他人との境界があいまい。
雹ぐるんはキレやすい。また幼少時に100%服従を強いられているため、他人への評価も「100%味方」か「100%敵」であり、その中間という認識が存在しない。
したがって雹ぐるんは「味方」と認識されると、同一の思考を期待され、考え方の違いが表面化すると急激に「100%敵」へと認識が変化する。
周囲は雹ぐるんの態度の急変ぶりに驚かされるが、世界を白黒二つにしかわけられない。患者本人としての病識はない。


雹は「十字架に向って祈り、振り返って人を罵倒する」。


雹豹変
7月16日「ああ〜さくやちゃんのパイオツ揉みたかったな〜〜w」
7月26日「ちょい美人なんていくらでもいるし、てめえごときのゴミに執着なんてしねーよ」


821 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 23:20:43 ID:IPjsfrh1
>>818
イエスが自分の言葉であなた方(弟子達)の母ですと言われた方
みんなに父と母の存在を知らせてくれた事を考えれば
自然と取り次ぎを願いたくなってくるのでは
マリアが一緒に祈ってくれたら心強いでしょ
マリアに祈るのではなく取り次いでもらう(一緒に祈ってもらう)んだよ?

822 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 23:24:14 ID:IPjsfrh1
>>818
あと
>なぜ神を差し置いてマリアなのか・・・

これは貴方の間違いだよ
神ありきだからこそ
ミサの時でも入祭ではマリアの歌は歌わないし
祈るときにもマリアの祈りからはじめることはないし
まず神があってマリアに共に祈ってくださいと頼むんだよ

823 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 19:20:07 ID:XbKfmia8
>>818
むしろマリア崇敬が嫌なのにどこに惹かれてカトリックを選んだのか逆に聞いてみたい

824 :中山車:2009/12/07(月) 19:41:03 ID:5gLklJSl
マリア好き好きカトリックなんだからそれがいやなら他にいけばいいじゃん

近い聖公会かルター派とかがいいんじゃね?
本人が理論で聖書原理に近いのかな?でも感覚とかでカトリックがいいというネジレ?

825 :818:2009/12/07(月) 21:25:25 ID:39efS/FJ
回答を寄せてくださった皆さんに感謝します

>でも感覚とかでカトリックがいいというネジレ?

はい。これだと思います
プロテスタントの教会にも何カ月か通ったけれど
カトリックの方がしっくりくるんです
他に行こうとは思いません・・・

826 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:32:58 ID:UcMN/iQL
奇しくも明日は聖母マリアの無原罪の御宿りの祝日ですなぁ。
あと、マリア被昇天の教義も公式に宣言されております。(祝日は8月15日)

827 :中山車:2009/12/07(月) 21:43:54 ID:5gLklJSl
>>825
日本食メインのアメリカ社会は存在してないんだから
君が役割分担で対処すればいいんじゃないかな、聖公会とカトリックを行ったり来たりがいいんじゃね?

マリア嫌いなわけ?疑問があるということ?

828 :825:2009/12/07(月) 22:13:36 ID:39efS/FJ
>>827

マリア様は嫌いじゃないです。とんでもない!
ただ(私の周りの人々が特に)過剰に信仰しているように見えるので
ちょっと違和感あるというか・・・その程度です

聖人や素晴らしい信仰の持ち主を敬い手本とすることは大切です
だけど、常にマリアマリア言わなくてもいいのに? と

まさに「ネジレ」っていう言葉がぴったりだと思う

教義の中で自分に都合のいい部分だけ取って食ってあとは捨てるみたいな
身勝手な信仰はダメだと思って苦しんでいるところです
今の教会と、神父さんがとても好きなので、絶対ここで洗礼を受けたい・・・

素直にマリア崇敬を受け入れられないという一点だけで
信者として三流だとか言われるなら、それでも仕方ないかな
でもやっぱりよくないのかな、と悩んでいます

>君が役割分担で対処すればいいんじゃないかな、
>聖公会とカトリックを行ったり来たりがいいんじゃね?

だけどこう言っていただいて少しは気が楽になりました
まだまだ勉強不足の身です、急がないで考えたらいいのかな

829 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 22:27:51 ID:XbKfmia8
>>828
余計なお世話だろうけど、ぶっちゃけ聖公会が一番向いてる気がする
典礼はほとんどカトリックだけどそんなにマリアマリアしてるわけでもないし

830 :828:2009/12/07(月) 22:40:16 ID:39efS/FJ
>>829
そうなんですか?
聖公会の教会は一度も見に行ったことがないです

仕事の都合で今年かなりのイナカに引っ越して来てしまったから
あちこち違う教会に足を運のはムリ(無いから(^_^;);
第一、いま行ってる教会がとても気に入っているし・・・

機会があれば聖公会というところにもお邪魔してみたいなぁ
教えていただいてありがとうございます!

831 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 23:04:17 ID:rrAUXRQc


832 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 23:11:48 ID:M782O+Q8
>>830
聖公会っていうのは英王ヘンリー8世が離婚するために作った
そもそもの成立自体が怪しい教団です。
もしプロテスタントをお選びになるのなら、ルーテルになさるのが良いかと思いますよ。

833 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 00:32:11 ID:+JmB7gCg
>>827
>聖公会とカトリックを行ったり来たりがいいんじゃね?

どっちつかずで反対。

>>830
聖公会の聖餐式はただのパンだけどそれで良いの?
ルーテルにも原理主義者がいるからもう少しカトリックで勉強した方が良いと思います。

834 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 00:38:40 ID:JLwlZTUA
>>830
子供がお母さんお母さんと言って何が嫌なのか?
他人に惑わされてしまうならもう少し勉強してから洗礼を受ければいい
まだ求道者なんだしじっくり考えればよい
こんな所で聞くことがそもそもおかしい

835 :830:2009/12/08(火) 00:41:40 ID:wbkM4NDv
私はカトリックを離れる気は無いですけど
機会があるなら別の教会を見学(?)というか視野を広げるのも
悪いことではないと思います

(検索しましたがここはイナカ過ぎて
聖公会もルーテルも近くに無いみたいだけれど;)

今の私に必要なのは時間かな・・・
このまま勉強を続けます
いろいろ考えながら・・・

836 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 00:42:08 ID:JLwlZTUA
>>830
>聖三位一体は違和感なく受け入れられますし、
>イエス様を心からお慕いしています。
>御ミサは、出ると元気を頂けますし大切な時間です。

聖三位一体って言葉はしらないけど
三位一体は神学者達でも悩むところなのに違和感なく受け入れられ
イエスを心から慕っていると言えるなら
カトリックの教えをもっと学べば自然とマリアへの信心も沸くんじゃないのかな?


837 :830:2009/12/08(火) 01:16:02 ID:wbkM4NDv
>>836

「聖三位一体」って美術作品のタイトルで沢山ありますが、
(有名なものではエル・グレコなど)

普段の会話では言わないかもしれないですね・・・
すいません

838 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 01:35:42 ID:1+j3Lgud
>>835
あなたにとっての信仰とは、教会までの距離によって決定される程度のものなのですか?
いつまでもマリア崇拝教などに拘泥して、貴重な時間を浪費すべきではないと思いますよ。

839 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 01:49:55 ID:+JmB7gCg
司祭に相談せずこんなところで訊いても迷うだけ。
救い主はイエス・キリスト。
マリア様は救い主の母。
それさえ心に留めれば自然に聖母崇敬も湧くんじゃないかな。
あなたは何か勘違いしてるように思う。
予想通りプロテスタントが来ましたねw

840 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 02:44:49 ID:FjSv+tZg
事実として、マリアにはイエス様以外にも子供がいます。
人の母として、罪を犯さずに生きていくことは不可能でしょう。
ですから、マリアは、尊敬に値する人ではありますが、私達と同じ罪人です。


841 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 02:52:21 ID:+JmB7gCg
イエスの兄弟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%85%84%E5%BC%9F

842 :中山車:2009/12/08(火) 06:29:56 ID:pZLgPxJB
おまえら秋葉原電気街の真ん中にある教会が聖公会だと知ってるか?

聖子鵜飼いならマリア好き好きは一般化じゃないし
聖子鵜飼いの者もカトリックでいろいろ仲間扱いされると教皇発言あったろ

843 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 07:23:40 ID:bfRSyvHL
>>836 >>837
「聖三位一体」で間違いありませんよ。
カテキズムでは「至聖三位一体」と表現されていますね。

カトリック教会のカテキズム
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/cate/roma/cate.html

844 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 07:30:27 ID:bfRSyvHL
>>833
嫉妬深い神様なので、
カトリック信仰以外をも持つのは
恩寵が薄れて弱まってしまいそう。

分派は秘跡が無いですよね。
御言葉の自己暗示だけで陶酔する現実逃避で終わってしまう。

>>832
イギリス国教会の歴史と経緯を知っているならば、
それを勧めることなど絶対に出来ませんよね。
どう見ても、人の手で造られた分派です。

845 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 07:37:46 ID:bfRSyvHL
>>840
聖母の無原罪はカトリック教会のドグマ(教義)の一つです。
原罪なくして生まれ(無原罪の御宿り)、
生まれた後にも罪を犯さなかったという教会の宣言です。

御子イエズスに兄弟は居ません。
ヘブライ語の意味する「兄弟」は親戚なども含む広い語義があります。
日本語の慣用的な表現でも、「よう!兄弟!」なんて挨拶しますよね。

翻訳された日本語表記を字義通りに受け取るのは、
カルト宗教である福音派のような危険性を生み出します。

846 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 09:27:55 ID:hysNgu24
カトリック属人区性交会

847 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/08(火) 14:56:32 ID:lleHVN5F
あぐねす・ごん です。
頑張って早起きしてごミサへ行ってまいりました。

私のプロテスタントでのバプテスマは有効だそうです。でもご聖体をいただくのは遠慮しました。
だって、まだふさわしくないから。
あとは転会式へ向けて、お勉強を始める予定にしています。

憧れの白いベールのことを信徒さんに話したら、
必ずしも被る必要はないとか。
イグナチオなんかではベール被る人多いけど
あそこは田舎者も多いから…と聞きました。

でもあぐねすは田舎者だから
あの白いベールが花嫁さんのようで憧れてしまいます。
\^o^/


848 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 16:07:46 ID:bfRSyvHL
>>847
転会式(堅信後)に
赦しの秘跡を受けた後での
御聖体拝領を強くお勧めします。

女性信徒のベールの着用は義務です。
間違った助言・忠告をする司祭・信徒もいるので、
その時は軽く聞き流してください。

849 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 16:13:46 ID:bfRSyvHL
>>847 訂正

転会式(堅信)後に
赦しの秘跡(告解)を受けた後での
御聖体拝領を強くお勧めします。

女性はベールの着用が義務です。
間違った助言・忠告をする司祭・信徒もいるので、
その時は軽く聞き流してください。

信心深さ、慎み深さ、礼節、社会常識、人格者、は
きっちりと比例して相関しています。
生ぬるい人とは距離を置いたほうがよいです。
霊性の低い者は自己の霊魂にも悪影響を及ぼします。
「朱に交われば赤く染まる。」

850 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/08(火) 17:16:47 ID:lleHVN5F
(^o^)/ありがとうございましたあ!

たまたま尋ねた信徒の女性が今朝の朗読者であり、
かつ古い信徒さんでした。
東京のご出身だそうですよ。

そうなのかなあ?>>849
全女性の義務?

まあ、あのベールをかっこいいと思ったのは私ですから。
(¨;)



851 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/08(火) 17:32:31 ID:lleHVN5F
再び、あぐねす です。(^o^)/

司祭がパンとぶどう酒を食してる時、
「これは大変なことなんだな」
と思いました。
のちに行列作って ご聖体を拝領する人すべての人も
キリストの血と肉をいただくわけですよ。
同化して、十字架をともに背負うということは
すべてを忍び、すべてを堪え、すべてキリストの如く愛の人になるということですよね…。

神様のくださった苦みのある杯を飲むことを期待されてしまうわけでしょう。

この約束の重さ。
責任の重圧ははかりしれないことだ、と
今朝 改めて思わされたのです。
(。。;)


852 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/12/08(火) 18:17:26 ID:TmnLOnqH
私は熊本で洗礼を受け、関東でもミサを受けましたが、いやぁ、空気が違います。
ベール=田舎者
カトリックの恥な信徒です。信徒歴が長いから信仰が篤いとは限りません。
関東の教会に席を置いても全く共同体な感じがなく、ミサが終ればてんでばらばら。
悪いとはいわないけど、九州の教会が長いので違和感が凄かった。
長崎はベールでかいんですよ。
私も広いベール十年使ってますよ。

853 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 18:20:49 ID:bfRSyvHL
>>847
転会式は、堅信の秘跡という意味ですよね?

854 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/08(火) 18:50:38 ID:lleHVN5F
>>852
こんばんは(*゚ー゚)v
そうですか。

まあ、私は今からでも被りたい派です。
気合いが入りそうですね。

>>853
おそらく…。
神父さまがおっしゃったことをそのまんま。

855 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/08(火) 20:49:24 ID:lleHVN5F
マリアさま 大好きです。
少しずつでも あなたに近づきたいです。

早起きしたので
昼間、眠たくなった時が二回ありました。
注意力散漫になって危なかったので、
仕事の日は早朝ミサ行かないほうがいいかも?(-.-;)

そして今日は
ちいさなロザリオのネックレスを
プレゼントされ、ますますやる気になっている、
あぐねす・ごん でした。

ミサママさま、名無しさま
有難うございました。
おやすみなさい(σω-)。о゚

856 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 21:44:45 ID:6/IhAbSh
雹 ID:bfRSyvHL 警戒警報

雹(ぐるん)の主病
・現実を理解する能力が貧弱。
・いつも場違いな教会にいるように感ずる。
・自分の主張すべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
・信仰が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
・他人への評価が極端から極端へと揺れ動く。
・自分を「わかってもらえない」と察すると、急にこきおろしたり激しい攻撃性を向けたり(脱価値化)。
・感情の起伏が激しく自分で感情をコントロールすることが苦手(衝動コントロールの欠如)。キレやすい。
・自分と他人との境界があいまい。人と適度な距離感を保てずグレーゾーンのない好きか嫌いかの両極端で不安定な対人関係しか持てない。
・教会の教えを極端に受け止めやすい。
・自己主張する割に甘えが強い。
・怒りや敵意などを言葉にする(言語化)ことが苦手ですぐに暴言や暴力、破壊的な行動に移してしまう。
・一匹狼的な信仰を持ちやすい、大量の書き込みをして自分ヘの注目や関心を集めたがる。

境界性人格障害(ボーダー)の主訴
・現実を理解する能力が貧弱。
・いつも場違いな所にいるように感ずる。
・自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
・愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
・他人への評価が極端から極端へと揺れ動く。
・自分を「わかってもらえない」と察すると、急にこきおろしたり激しい攻撃性を向けたり(脱価値化)。
・感情の起伏が激しく自分で感情をコントロールすることが苦手(衝動コントロールの欠如)。キレやすい。
・自分と他人との境界があいまい。人と適度な距離感を保てずグレーゾーンのない好きか嫌いかの両極端で不安定な対人関係しか持てない。
・物事を極端に受け止めやすい。
・自己主張する割に甘えが強い。
・怒りや敵意などを言葉にする(言語化)ことが苦手ですぐに暴言や暴力、破壊的な行動に移してしまう。
・一匹狼的な信条を持ちやすい、騒ぎを起こして自分ヘの注目や関心を集めたがる。


857 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 21:47:24 ID:6/IhAbSh
雹 ID:bfRSyvHL 警戒警報


雹ぐるんは現実を理解する能力が貧弱。自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
雹ぐるんは愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。自分と他人との境界があいまい。
雹ぐるんはキレやすい。また幼少時に100%服従を強いられているため、他人への評価も「100%味方」か「100%敵」であり、その中間という認識が存在しない。
したがって雹ぐるんは「味方」と認識されると、同一の思考を期待され、考え方の違いが表面化すると急激に「100%敵」へと認識が変化する。
周囲は雹ぐるんの態度の急変ぶりに驚かされるが、世界を白黒二つにしかわけられない。患者本人としての病識はない。


雹は「十字架に向って祈り、振り返って人を罵倒する」。


メールで雹豹変
7月16日「ああ〜さくやちゃんのパイオツ揉みたかったな〜〜w」
7月26日「ちょい美人なんていくらでもいるし、てめえごときのゴミに執着なんてしねーよ」

参考 http://www13.atwiki.jp/hyogurun/pages/39.html

858 :中山車:2009/12/08(火) 23:35:32 ID:pZLgPxJB
マリア好き好き派は需要あるのだろうからいいけど

マザーテレサも同時に尊敬すればベストかな

859 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 00:26:15 ID:jsQX851W
>>858
855はマザー・テレサの本名からHNを取ったのに気がつかないのかい。

860 :中山車:2009/12/09(水) 00:56:19 ID:mGEhbbER
>>858
知ってて言ってるんだが?

861 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 03:48:42 ID:06zmICX6
>>858
マザーは聖人認定すら受けていないヘタレ。

862 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 04:45:37 ID:dnCB63/U
>>861
オマエよりは実践した人でしょう。
お前が言える立場ではない。
完徳に達した者でなければ言える資格が無い。
もっとも、完徳に達した聖人が不遜な態度を取るわけないが。

863 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 05:40:35 ID:9fjBTdKO
雹 ID:dnCB63/U 警戒警報


雹ぐるんは現実を理解する能力が貧弱。自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
雹ぐるんは愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。自分と他人との境界があいまい。
雹ぐるんはキレやすい。また幼少時に100%服従を強いられているため、他人への評価も「100%味方」か「100%敵」であり、その中間という認識が存在しない。
したがって雹ぐるんは「味方」と認識されると、同一の思考を期待され、考え方の違いが表面化すると急激に「100%敵」へと認識が変化する。
周囲は雹ぐるんの態度の急変ぶりに驚かされるが、世界を白黒二つにしかわけられない。患者本人としての病識はない。


雹は「十字架に向って祈り、振り返って人を罵倒する」。


雹豹変
7月16日「ああ〜さくやちゃんのパイオツ揉みたかったな〜〜w」
7月26日「ちょい美人なんていくらでもいるし、てめえごときのゴミに執着なんてしねーよ」
http://www13.atwiki.jp/hyogurun/pages/39.html


864 :中山車:2009/12/09(水) 08:15:17 ID:fP28wvTm
>>861
ヴァチカンがテレサに対してどういう発表したかグーグルで見たら?

しかしこれくらい知ってから知ったかしろよ・・・・・無粋な奴ばっかだなw

865 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/09(水) 08:22:21 ID:uwtludCG
中山車さんもマリアさまやマザーのこと 大好きみたいですね。

私もこのお二人が大好き!
( ^^)Y☆Y(^^ )

866 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/09(水) 08:45:53 ID:uwtludCG
あぐねす です。
おはようございます。

女が頭に着けるベールの様子を時々ニュース番組なんかで観てたけど
あれは、聖霊の洗礼のときに目印になるかしら?

過ぎ越しの血のしるしのように、
女がベールを着用すると災いから護られるということはないのかな?

あぐねす、神父さまからプロテスタントの洗礼はヨハネによる水のバプテスマと同じだと伺いました。

聖霊は火でバプテスマを授けるといわれています。
これは男用・女用があるってことかしら…?
なんて、考えちゃった! (^O)=3


867 :中山車:2009/12/09(水) 09:08:57 ID:s0CCmBz2
男はなんか付けるもんはないのだろうか?さりげなくクリだという印が欲しい
でも売国タイプクリと一緒イメージはいやだ。

そうなると愛国でありクリであるというマークが欲しい
薩摩藩が○に十字で、漢字の田に近いのだが、日の丸と十字が合わさっていていいかも知れない。

申 でもいいかな  †と○

それとも美青年のオレ様は、リボンを体に巻いて、美人シスターの眼前に立ちはだかり

   あ・げ・る  というべきなんだろうか?

868 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 16:12:09 ID:b79YclCO
薩摩の十文字は古来のオリジナル十字のほうがいいな。
http://www2.harimaya.com/simazu/html/sm_kamon.html

869 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 17:13:45 ID:aJAotY0L
>>866
あぐねすさんこんにちは
プロテスタントの洗礼はヨハネによる水のバプテスマと同じだと伺いました。

確かにそうかもしれません
+鳩降臨って感じです(?)

>聖霊は火でバプテスマを授けるといわれています。

堅信がそれにあたるのでしょうか?
要理を見たらその様に感じました。


870 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 17:18:29 ID:aJAotY0L
>>868
昔の薩摩藩地域におりますが
カトリックの影響強いみたいですね

水道流してるのを見てついつい十字架切ろうとした時にはびっくりしてしまいました。
プロテスタントの母教会の前でも水が欲しくなりついつい十字架を切りたくなってしまいます・・・(^^;

871 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/12/09(水) 19:52:50 ID:XtrlVFc/
たしか洗礼式でベール貰うとき、男も首になんか布かけるよ。

872 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/10(木) 00:32:42 ID:0L2vFa+W
何か文章がへん >>866

ベールの様子 というのは
教会の様子を衛生生中継なんかで見る時、という意味です。

たいがいは 上から撮りますよね。
聖霊もまた天から見下ろすと、ベールを着けて祈っている女性たちの姿を
あんなふうに御覧になるのかなあ?
…と、考えてました。

873 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 09:39:33 ID:TIknVNpl
>>867
売国だとか、どーだとか。馬鹿じゃないの?
天国には国境はありません。
教会にまで差別を持ち込まないように。

874 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 10:49:58 ID:45MCyRFc
「天国では食事をしません」だよな。
あなたはこの現世でも食事をしないのか?

そういうことだよ。

875 :ミサママ ◆qd7LdRafIc :2009/12/10(木) 19:32:39 ID:P7dsRr9f
>>872
私は長崎大好きで、何度かいってますが、原爆の日、浦上天主堂に朝ミサ参加しました。
テレビカメラが撮影してましたが、祈る信徒に近寄りすぎたり、ウロウロするのでミサ中ながら、司祭が祭壇から怒ってました。
撮影するのは教会に行けない人とかテレビでみれていいけど、無神経なカメラマンには呆れました。
長崎や九州も地方にいくとベール率は上がりますが、私が授洗した十年前より種類減りましたなぁ。

876 :中山車:2009/12/10(木) 19:39:18 ID:4lUB1Iv2
>>873 教会巡りをすると
かならず9条ブサヨと寒流が配置されております。

差別されていて落ち着けないのは
国家主義のクリスチャンですよ
解ってないてすね

877 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 19:57:41 ID:ZW/L0y9n

 教会は ちょうせんじんの かくれみの


878 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 22:56:52 ID:N2ToXf1/
>>876
天国には国境などないのに、どうしてあなたは国家主義のようなつまらないものにこだわられるのですか?

879 :神も仏も名無しさん:2009/12/11(金) 05:33:54 ID:t0+fLpBN
>>875
ミサとかにはカメラ入れたくないですね
その司祭さん偉いわ。ちゃんと怒るって。

880 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 02:14:19 ID:ssGbko9V
 _,,..,,,,_   
./ -ω-ヽ >>877
l    , ', ´l  口で決め付けても真実は変わらないよ   
`'ー---‐´     

881 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 04:17:34 ID:Jl0bBcSJ
ふぅ早くベールかぶせて貰って御聖体いただきたいです
いつ来るのか謎ですが。

何か戒名(笑)が多すぎると風の噂が・・・(^^;
霊名
テレジア・イグナチオ・ピア・ビアンナ(マリア)でしょうか。
マリア入れるなら。
何かバリバリのフランチェスコ会系だなぁ。

聖パドレピオと聖ビアンネと聖イグナチオは外したくないのですが、やっぱり多すぎかなぁ〜
告解的働きと霊操の出来る人になりたいです。


882 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 11:42:36 ID:XPLiH6dh
同じく霊名に悩んでる求道者です。
誕生日(9/29)にちなんで天使の名前もつけたいし、コルベ神父様にも惹かれるので、そのお名前も頂きたい。

マリア・ミカエラ・マキシミリアナ ・・・う〜ん長い(^^;

883 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 13:09:21 ID:Jl0bBcSJ
霊名って4つまででしたっけ
堅信でもう一人付けられたような

884 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 14:50:50 ID:MxfcB721
珍しい洗礼名ってどんなのがあるんだろう

885 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 16:32:11 ID:xfZV+8qP
>>881
仏門に入るんじゃないんだから戒名なんて持ち出さないでください。

886 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 17:31:58 ID:Jl0bBcSJ
>>885
すみません
何か仏教徒の霊的妨げが酷くて

物理的に遠くて大変なので、泊まりがけで要理の学びと洗礼
来年に行こうかと思ってます
何か洗礼というか改宗になるか分かりませんが、受けないと危ない感じがしてきました・・・



887 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 18:17:04 ID:xfZV+8qP
>>886
自分の否定的な考えを悪霊のせいにしてるんじゃないの。
日頃の考えが思わず口に出てしまうんだと思う。
要理を受けようと改宗しようと考え方が変わらない限り同じだと思う。
神父様に神様の方に心を向けるように注意されなかった?
霊的なことばかりとらわれず、明るい方、善き方に心を向ければいいのに。

888 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 00:13:14 ID:aWMBYa4o
>>887
私の内的世界は充分明る過ぎるということで
逆にそんな説教じみた話は何もありません。

889 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 00:15:28 ID:aWMBYa4o
それより周りに振り回されずに勉強したいです。

私の霊名(霊的)の意志についてご理解いただけない神父さまはいません。



890 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 00:27:07 ID:aWMBYa4o
というかそんな乱暴な神父さま
お目にかかった事はありませんが
あなたのレスはかなり誤解うみますよ

洗礼や改宗や霊性を真面目に考えないで適当に明るく生きろなんて誰も言ってませんから
聖人を見たら分かりますが、色んな信仰があるじゃないですか。
それに霊性は神様との繋がりであり縦の関係だとこの前習ったばかりですけど。
つまりは神様に直結している事を何故考えてはならないのでしょうか?




891 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 00:27:45 ID:UqCvusOW
あぐねす・ごん です!
私も霊名には マリア を入れたいです。

どうして霊名が必要なのかな?
呼びにくいのかな?
外国の名前が言いづらくて付ける英会話ネームみたいなものかしら。

(;´・`)
あぐねす 悩む。

892 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 01:09:30 ID:UqCvusOW
聖パウロにちなんで
ポーラ とか ポーレット とか。

でも変わった風習だなあ…。

893 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 02:03:47 ID:aWMBYa4o
霊名は生き方の指針とする聖人などを選ぶ感じですね

何かちゃんと自分はキリスト者という感じもいただけます。

というのもプロテスタントのあなたは偽とか本物とかの言い争いにうんざりした訳ですよ。
ちゃんと三位一体による洗礼を授かっていても2ちゃんとか教会で神様に対して冒涜を犯すみたいな方、多いです。
そういう意味からはカトリックの方が安全ですよ。
ちゃんと証明もいただけますし
手続きがありますから。

894 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 06:21:00 ID:wwG/ZV32
>>888-890
887さんはごく普通のことをレスしてるがな。>>887さんが気の毒になる。

895 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 07:06:14 ID:al+OiuoH
>>891
守護聖人。

896 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 08:51:17 ID:xZ7gBHjI
>>888
あなたはいつも愚痴ばかりで内面は暗いです。

897 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 11:59:55 ID:UqCvusOW
>>895
守護聖人を自分で選ぶというのも変わってます。

あぐねす、昨日のアルコールがまだ抜けてなくて
朦朧としています!
1缶飲んだだけ…。

土曜日だから高揚して失敗しました。 (。。;)


898 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 12:08:29 ID:UqCvusOW
>>893
あぐねす・ごん です。(#^.^#)
中身は小学生か中学生と 同じレベルと思ってください。

昨日は仕事でミス指摘されませんでしたが
仲間にちょっと不快な思いも抱きました。

情けなくて泣きたい気分でした。

毎日こんな感じ。

899 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 12:26:33 ID:UqCvusOW
あぐねす、クリスチャンになる前からマリアさまが大好きでした!

だから
プロテスタントの教会に通っても味気なくて物足りない気がしてました。

この間、ごミサのあと
軽い朝食用意してるから来て、
と 誘われお邪魔したとき
「決心ついた?」
と聞かれました。

決心も何も、昔からマリアさまが好きだから
聖書もキリスト教もあぐねすの憧れだったの。

所属教会をもつ ということの意味だったのかな。

もっと交わり増やして「新しい家族」へ親しむことが大切になってくるね。


900 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 12:37:13 ID:UqCvusOW
マリアさまはイエズスさまをお産みになられてから
すぐエジプトへ避難されたでしょう。

カトリックではイエズスさまのご兄弟姉妹がヨセフさまの連れ子だって
いうから 想像しちゃうよ。

我が子を見失うまでに
マリアさまは大変な心労、生活のあれこれや、気遣いなどてんてこ舞いだっただろうな。

(ノ゚O゚)ノ

901 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 12:38:29 ID:3gKvLdBo
今日は私の霊名祝日です
でもルチアではない・・・マイナーな御名を選びました(成人洗礼なので)
最近教会に行ってないや・・・ごめんなさい


902 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 12:51:40 ID:UqCvusOW
今日はごミサ行けなかったけど
平日ミサには行くつもり。
人も少ないから。

<(__)>

903 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 13:39:27 ID:aWMBYa4o
土曜日のミサが静かなんですが
神父さまが遠い所から原付で夜間に来るのを心配されるので行きづらいです
朝ミサは家5時に出発です行くならば(-"-;
歩ける距離なら毎日行きたいですが・・・

904 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 14:04:33 ID:UqCvusOW
>>903
( ^^)Y☆Y(^^ )

マザーテレサのビデオ観てます。
東京講演でマザーは言います。
神は「たとえ母がその子を忘れてもわたしはあなたを忘れない」
聖書の神のみことばを紹介しています。

母がわが子を忘れるはずはないのです。
それでも忘れるときがある。
その子を恐れて殺すことさえできる。

あぐねすも思います。
それは貧困がさせているのです。
心の飢えがあるのです。

あぐねす、ミサには1時間前に着くようにして出掛けます。(゜▽゜)

905 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 15:04:13 ID:nf+wXaYN
ミサ開始までの一時間、何をされているの?

ロザリオの祈り?

906 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 15:09:44 ID:UqCvusOW
>>905
(゜▽゜)
聖書箇所読んだり、教会ニュース読んだり、
トイレ行ったり、ぼーとしたり、してます!

考えごとが多いかも。

907 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 15:19:05 ID:nf+wXaYN
私は15分前くらいに着いて(遅?)、

目を閉じて大人しくしてます。

早めに来てロザリオを祈っている方もいます。

908 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 16:27:17 ID:nf+wXaYN
求道者だから御聖体拝領のとき
毎週いろんな司祭から祝福を頂くけれど
人によってお祈りの言葉と動作が違いますね
特に決まりっていうのは無いのかな?

頭上で十字を切る人、頭に手を置く人、かざすだけの人、
指で額に十字を描く人・・・

言葉は「あなたの上に神様の祝福が豊かにありますように」とか
「主イエズスの祝福がありますように」とか
「父と子と聖霊の御名によって」(←コレが一番お気に入り)とか

今日のミサで私に祝福を下さった神父さんは
頭に手を置いたまま 数 秒 間 無 言 で祈って下さいました
退くタイミングがよくわからなくて困った・・・

皆さんはなにか思い出とかあります?

909 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 16:29:25 ID:nf+wXaYN
2行目が日本語ちょっとおかしいかも;

ミサに行くたびに違う司祭から・・・という意味です

910 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 16:49:20 ID:aWMBYa4o
早起きして行ったら良いのでしょう

洗濯とか色々・・・家事手伝いなので毎日やるとまるで昔の修道女志願者のようになりますね。

祝福は言葉の内容より、慈しみ深さを感じるかどうかかなぁ。祝福の言葉だけで何だか神様からの喜びに満たされるような神父さまがいます。
あのように人に対して言葉を語りたいと思いますけど、なかなか簡単には出来ないでしょうね。



911 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 19:19:46 ID:UqCvusOW
あぐねす は、クリスチャンになる前は
どんな厳しい人からも、愚かなことしてるかにみえる人からも
何か美しいものをその人から見いだせたらなあ?
と、思ってたよ。

教会できちんと洗礼受けてクリスチャンと呼ばれるようになってからは
自分たちだけが特別に愛される存在だと考える人が嫌いになった。
もち、あぐねす自身も同じ考えに染まって
教会の外の人を馬鹿にするようになってたよ。

そうじゃないよ。

あぐねす、悪魔の心になってた!
自分だけ、という気持ちを棄てた時から、
楽になれたような気がする。

きっとマリアさまも、
母親否定された時から、
「わたしだけのイエス」を棄てるつらい体験をなさったと思う。

成長させてくださるのは神様だもの。

912 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 19:25:46 ID:UqCvusOW
マリアさまのおそばだからこそ
もぅ同じ轍は踏まない!
蛇なんか踏ん付けちゃうんだ。

o(><)o

913 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 20:03:56 ID:aWMBYa4o
>>911
何か勉強になります
私が教会の外の人を避けるのは罪を避けるというハッキリとした理由がありますが詳しくは書きません。
罪や良心に関する意識は人それぞれです。



914 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 20:08:54 ID:aWMBYa4o
マリアさまは
イエスさまから母親否定されたのではなくキリストにあって兄姉と言われたのでしょう

しかし母親でもあったからちゃんと弟子達に後の世話は頼んでますよね

あれ違ったかな・・・



915 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/13(日) 21:01:59 ID:UqCvusOW
神様のお考えのすべてがわかる人はいませんね。
だから あぐねす、
先走って何でも切り捨てるのには反対。

イスラエル人だけの神様ではなくなって異邦人の神様にもなってくださったのは
イスラエル人を棄てたのではなく
いずれ合流させるためでしょう?
そうして世界中すべての人の神様になるの。

だから
接ぎ木でしかない私たちは喜ぶことはできても
優越感に浸るなんてできないと思う。

916 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 22:04:19 ID:nf+wXaYN
イエス様が探しておられる羊は、むしろ教会の外に沢山いると思う

917 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 23:02:14 ID:aWMBYa4o
だからといって人間が出来る事は限られてます

918 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 23:04:12 ID:aWMBYa4o
罪を赦すのも裁くのも神様です

気付いたなら罪には近寄らない事しか出来ません。



919 :神も仏も名無しさん:2009/12/16(水) 01:57:39 ID:Pq6zyEnA
洗礼を受けてから10年間くらいゴタゴタ考えるからね。
自分の生活を通して、少しずつ考えさせられる。

920 :神も仏も名無しさん:2009/12/18(金) 18:34:06 ID:i+4b1Of5
コメントして正平協を叩きのめそう!
マイリス登録もよろしく。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9096028

921 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 20:51:54 ID:L5v5+Fw3
>>886の「仏教徒の霊的妨げ」って具体的にどんなことなんだろうね。
気になる。

922 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 22:13:17 ID:meKCWRn1
創価学会の勧誘かしら?(笑)

923 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 22:19:26 ID:L5v5+Fw3
「霊的妨げ」っていうと陰陽師の祈祷・念力合戦みたいなのを思い浮かべてしまう・・・。

924 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 22:34:42 ID:GIYYTAWS
すいません、最寄りの教会まで遠い距離を通ってる方おられますか?
私も教会に通いたいんですけど遠くてなかなか通うのが続けられません。
駅も家から遠いんです。

925 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 22:39:56 ID:meKCWRn1
ここらへんは田舎だから、

クルマで30〜40分かけて通う人はザラです。

926 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/20(日) 02:25:09 ID:qvaSHvRs
ハーイ! あぐねす です。
2、3時間くらいなら
神様と出会うための準備時間帯として
確保しておくのもいいですね。

あぐねす、夜更かし癖がついたから朝は眠くて
明日もミサはパス(―_―)ノ“

テレビj イルカと少女の交流を観て泣いた(゚ーÅ)ホロリ
イルカって、賢い。優しいね。
少女の何が一番弱点かがよくわかってます。
神様はそれ以上のお方。
ドンマイ、ドンマイ 行きたくなれば一日がかりだろうと行きますよ。
(^^)\(゜゜)

927 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 05:43:36 ID:GIW37FCB
>>924
駅まで原付とかは無理ですか?


928 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 10:43:13 ID:3911xEFO
>>925-927
ありがとうございます!
やはり遠くから通われてる方もおられますよね。

>>927
原付ないので駅まで自転車で30分くらいかかりますが、がんばってミサに与ろうと思います。

929 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 11:32:00 ID:+MCIXlrI
>>921
単なる>>886の妄想・幻聴に一票。


930 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 13:41:57 ID:Xgq0X3ng
>>928
島に教会がなくて、隣の島の巡回教会に船で通っていた人がいました。

931 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/20(日) 13:43:31 ID:qvaSHvRs
あぐねす、日曜日はお休みって頭にインプットしてたから
これからは教会の日にして朝からごミサに参加しようと思いました。

シフトだけど週休二日制。
十分だと思う。
来年からじゃなく、今から変わろう。
イエズスさまのお声が聞こえる…(゜▽゜)
マリアさまが付き添いだもん。p(^^)q

932 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 03:14:13 ID:qH4XksFL
>>928
がんば!
寒くなるから着込んで下さい。

私も原付片道50分ですが、来年からカトリック教会だけに基本的に行きます

何か行事的お手伝いとか必要な時は近くのプロテスタント母教会にいくというスタンスでOKかと思いました。
近くなので(^^;
同じ信仰の友として仲良くしていけたらとの願いです。



933 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 12:43:10 ID:J0+NpnXD
教会は極悪人の集まり。子供達から映画を観る自由を奪った。最低だ。何が教会だよ。ふざけんな。

934 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 13:05:49 ID:Q53U95wa
悪い映画でなければ観るのは自由でしょう。どんな教会に通ってたんだよ。


935 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/25(金) 00:22:34 ID:j/26t3wA
あぐねすはなみたんさんとは逆。
近所のプロテスタント教会にはもう行かない。

それが節度ある態度だと思うの。
今までのすべてを捨ててカトリックへ行く。
これが礼儀だと思った。
というか、あぐねすなりの誠実のあらわれとして、プロテスタントでの生活は捨てようと思ってます。


936 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/25(金) 00:35:48 ID:j/26t3wA
あのね
あぐねすがカトリックで知り合った人が言ってたの。
まるでキリスト教サークルに参加してるみたいに
いろんな教会へ顔出す人のこと。
だからあぐねす、信仰はひとつの教会で十分。
解釈の間違いがないか怖いって、神父さまにも告白したんだけど
首振ってらした。

聖書もわからなければ読み飛ばせばいいって。
あぐねす、安心した。
もう誤解を恐れなくていいと、焦りもなくなった。「愛は多くの罪を覆う」
だっけ?
なんかあったよね!
それでいいと思う。

937 :なみたん ◆VENk5mkP7Y :2009/12/25(金) 05:40:51 ID:lzX53epI
私は基本的にカトリックもプロテスタントも同じキリスト教という土台で長く育ちました。
私の中での愛は仲良くする事です。
色んな事を含め神父さまには相談しました。
神父さまはカトリックもプロテスタントも教義的に幅広く理解なさっている事を知っているからです。

朝祷会という変わった会があります
牧師と神父が交代で説教をし交わりを持つという全国的エキュメニカル組織です

私は平和を望んでいます
ただ私の信仰内容がカトリック向きなのでカトリックに籍を起きたいと思っています

必要があれば母教会プロテスタントにも奉仕協力は惜しみません
困っている人がいるのに単純に捨ててはいけません。
それが私の良さでもあり弱さなのです。

ただ神様の平安のある方へとはなるでしょう。
自分の魂に平安が無ければ他人に神様を伝える事が出来ませんから。



938 :名無し:2009/12/25(金) 06:43:38 ID:7knmDneA
信者と書いて儲かる。儲かるという字は信者を合体させています。
つまり、あなた方は金の成る木。金儲けに使われているのです。

939 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 18:06:16 ID:mrHIOgOZ
信ずる者は、神様から数え切れないほどの恵みを得ています。
だから「儲」なのでしょう。

今の日本では物質的な部分しか見れないようなので、ちょっと残念ですが。


940 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/25(金) 22:48:14 ID:j/26t3wA
>>937
あぐねすも、前の教会の人から
いつでも遊びにおいでと 言われています。
個人的なお付き合いならあぐねすも続けます!
それは、
信じる宗教が違っていても同じ。

人類皆さんが兄弟でしょ?
あぐねすだけが感じることなのかもしれないけど、自分の教会でもないのに
差し出がましい気がするの。
厚かましいというか。
あぐねすならそんな気がして躊躇する。

でもなみたんさんはあぐねすじゃないから
それは当然、我が道を行くといいですよ。

941 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/26(土) 00:12:45 ID:l7XB7uoE
あぐねす、やはり罪が深い者だと思った。
感慨深いミサでした。
クリスマスミサでは泣きたくても泣くまいと決めてたのに。
ドライ・あぐねすだ。( ̄▽ ̄;)なんてさ。

だってお化粧剥げるよ。
ミサの後は仕事行くもん。
マスカラも頬のファンデもとれたし、鼻水…やだ。
来月10日までがクリスマス。
クリスマスおめでとうございます。


942 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 00:23:06 ID:pSwz9iyl
クリスマスおめでとうございます(^^♪

信者はクリスマス前にゆるしの秘跡を受けて
スッキリした心で降誕を祝うことができて羨ましいね。

求道者の私は罪深〜いままクリスマスを迎えた。

943 :なみたん:2009/12/26(土) 02:47:46 ID:65a1jtwG
>>940
母教会の普段の人数が少ないんです
毎年クリスマス会とか手伝うのが習慣でした
奏楽も祈祷会は私の役割というかんじになりました
霊性と身体的負荷を軽くする発声をさせる為の伴奏研究をするのが私の趣味?です
おまかせしても良いのか分かりません
伴奏は自分で全部やりたいという方がいらっしゃいますから・・・

カトリックの伴奏の方は霊性的に更に難しそうですよね。
プロテスタントが発散賛美!に対して

カトリックは祈り・鎮静・霊的融合みたいな感じです。
カルメル会のミサ内の聖歌とか楽しい。
朝ミサに行きたいです。



944 :なみたん:2009/12/26(土) 03:02:19 ID:65a1jtwG
朝ミサが6:30〜
家を6時前に出たら間に合いますから
早起きと自立訓練の為に参加しようかなぁと思ってきました。
5時に起きたら間に合いますね。
高校の時の通学を思い出します。
本当はミサ終わったら、仕事して、
自宅の家事やって
聖書の勉強してってスケジュールは沢山なんですけど。
遊んでる隙がありません。
また職安にも行ってみます。
ドラッグストアとかなら何とか勤められそうですし。
市販薬の販売取り扱い出来る資格も取りたいし。


945 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 07:11:38 ID:tSybPYCS
次のスレッドです。

十十十 カトリック教会に通う洗礼志願者 十十十
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1261778660/

946 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 11:41:49 ID:eq+RUaXU
僕は、夜半のミサの最後でグロリアを歌う際に、「よっしゃ気合入れて歌うぞ!聖歌隊に負けん!」
とか思って腹に力入れて歌ったら、出だしで声がひっくり返っちゃってワロタw

947 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 11:43:18 ID:VfhjMj57
>>940
確か以前、その「母教会」がカルト的要素が強くて、霊的に混乱してるとか言ってなかったっけ?

今後カトリックに改宗するなら、母教会とはすっぱり手を切るべきです。
なぜなら「信仰の違いを踏まえた付き合い」ができるほど、精神的に安定していないと思われるからです。



948 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 11:45:23 ID:Uzf0VNZT
なるほど。

949 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 17:54:41 ID:Hv8EKlT4
悪いことは言いたくありませんが、カトリック教会に通っても、何も良いことはありません。
成人洗礼を受けて、10年以上、昨年まで日本のカトリック教会で活動していました。教会の
偽善さ、共同体なるものの空しさに目覚めて今はアンチカトリック教会です。
信仰とは、自分ひとりで守るもので、大勢で騒ぐものではありません。
そしてムダに多いカトリック教会のイベントに駆り出され、無意味な批判ばかりされ、
ムダに長い会議に駆り出され、これではブラック会社で勤めて死んだほうが
マシ、という感じです。
神の国を探すなら、教会は避けることがベストです。ほんとうにムダです。

950 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 18:31:37 ID:65a1jtwG
すみません
カルメル会の霊性系のミサのCDとかご存知ありませんか?
カトリック聖歌のあの霊性が好きでなかなかおミサに行けない時に聴きたいなぁと思うのですが。
レデンプトール会も近い感じだなぁと感じています。
柔らかく素朴な感じのです。
シスターさんとか女性の日本の賛美。

ローマ神父さまとかの賛美とかとはかなり違いがありますが
日本らしさの良い印象を受けます。

グレゴリオ聖歌とはまた違うし
面白いですね。



951 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 19:58:12 ID:/qF7x98T
ところで「霊性」ってなんですか?

952 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 20:44:19 ID:65a1jtwG
>>951
各修道会の雰囲気と言うか
ミサから感じる感覚とかです
プロテスタントとカトリックの聖歌は違う雰囲気でしょう
プロテスタントでも色々ありますが
カトリックでも色々と違う感じを受けます

神学的言語としては神様との縦の関係のようですけど
○○会の霊性とかホームページみたらありますよね
あれを言語化するのはちょっと難しいと思います
霊的に魂や心で感じる事はミサそのものをそのままでは伝えられない事と似ています。
実際に体験するしかないですから。
目に見えない事を表現する一部が聖歌や聖画ではないかと思います。
聖歌や聖画から清さや神様を感じませんか?


953 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 21:16:29 ID:/qF7x98T
>>952
私の家はそもそもキリスト教ではなく神道だし、私自身勉強会に通い始めて日が浅い
ほんとうの意味でキリスト教を理解できていないのかも知れない
でも無学な私なりにキリストの救いをありがたいものとして感じている
聖書にあるイエスの奇跡や、地元秋田のマリア像に関する奇跡を文字通り受け入れられない
私はあくまで唯物論者で現実主義者だから
でも降誕祭のミサに参加して、またこれまでミサに参加して信仰のようなものが芽生えた
私を救ってくださるのは人の子イエスキリストだけだと確信するに至った
主の道を歩む決意をしました
私はイエスが私を救ってくださるのだと心から信じます

あなたの愛のいかに寛大なることか、それを思うと涙が出ます
私はアル中で犯罪者でどうしようもないクズです
だからあなたの限りなく深い愛に委ねます
マタイ受難曲を聴くと涙が出るんです
神に感謝、そしてあなたに祝福がありますように

954 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:04:21 ID:Uzf0VNZT
>>950
探してみましたら、カルメル会のCDありました。ただし英語サイトです。
http://www.monasterygreetings.com/product/Mystical_Chants_of_Mount_Carmel_CD/Carmelite_Music


955 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 01:07:56 ID:nt6cZqMC
>>949
>信仰とは、自分ひとりで守るもので、大勢で騒ぐものではありません。

活動が嫌で教会に行きたくない時がたまにあるわ。
自分の手に負えないほどの奉仕活動は引き受けないに限る。
ひとりで信仰が守れると思うのなら、それはそれでいいかもしれない。


956 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 03:27:24 ID:vy8hmqnr
>>953
> マタイ受難曲を聴くと涙が出るんです
それです
そうそう
人それぞれ音楽の好みが違うように

アベマリアも私はカッチーニが好きです
何か込み上げてくるものがあるとか
安らぎがあるとか
心を静めて自分を振り返る事が出来るとか
競争してる訳ではないんですけどね

実際私カトリックにはお祈りにしかまだ行ってないですから。
プロテスタントが長いのとそれなりに一応神学の勉強とかしてきました
私はそれでもまだ7年弱です
しかも、やたら聖書に書き込んでるのに、ラジオとかで勉強してない箇所は通読が済んでない

先は長いですし
膨大な量のキリスト教神学からどれだけの勉強が一体出来るのかは分かりません
神学ってあんまり一度には詰め込めないですし、本だけからはまず学べません。

本当に神学を知りたいならば田舎での自給自足を目指した暮らしを薦めます。

朝から夕方まで畑作後の休息にクラシック鑑賞とか本当に最高ですよ
ピアノ弾くにしても畑作は霊性を神様が最高に磨きあげます。努力じゃ得られないものです。
聖書読むにも智恵が沢山与えられます。
畑作してたらアルコール依存も治ります。

良かったらどうぞ。



957 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 03:36:04 ID:vy8hmqnr
>>954
日本のカルメル会
山口のカルメル会
あの感じ
多分、外国とはまたカルメル会でもちょっと違うと思います

オルガンの入り方がすごく静かで自己主張がなく
柔らかい声がこれまた自己主張がなく、全体で高い天井で合わさって丸くなるような歌声の感じです

あれミサじゃないと多分聴けないんじゃないのかなぁって思ってます





958 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 06:38:01 ID:vy8hmqnr
典礼聖歌178番『マリアの賛歌』
FEBCの百瀬神父の祈りを学ぼうという番組の11回
典礼聖歌178番『マリアの賛歌』
山口カルメル会シスター

http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-jp&ei=jYA2S6_dJYWk7AOEjaHRDg&u=http%3A%2F%2Ffebcjp.seesaa.net/article/134594640.html&wsc=ti&wsi=054300990afd5a1b

聴ける方はどうぞ
パソコン用です
私はラジオで聞きながらノートを取ってますので歌はうろ覚えです

カトリック聖歌と典礼聖歌、買おうかなぁ・・・
どこにありますか?

出来たらラテン語表記もあるのがいいなぁ。

959 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 14:04:11 ID:UtZYY5JU
教会の売店でもネットでも売ってます

960 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 15:36:14 ID:vy8hmqnr
>>959
番組ではなくてカルメル会の歌のCDですか?

961 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 16:04:51 ID:UtZYY5JU
>カトリック聖歌と典礼聖歌、買おうかなぁ・・・
>どこにありますか?
に対しての回答です。

山口のカルメル会のCDはわかりません。



962 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:25:56 ID:s8t5uSiz
>>956
カッチーニのアヴェ・マリアいいですね
奥村愛演奏のをYouTubeで保存してエンドレス再生してます

963 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 23:37:04 ID:cHOaCyyY
ヘイリーのアヴェ・マリアもいいよ
http://www.youtube.com/watch?v=p2UEemBVGto

Helene Fischer 清らかな声
http://www.youtube.com/watch?v=Djmvux5Toao

964 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 00:20:07 ID:EOVJJqOQ
個人的にはシューベルトのアヴェ・マリアが好きです
ことあるごとにギターで弾いて祈ってます

965 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 02:55:16 ID:ZoJxyyOi
>>961
ご丁寧にありがとうございます


966 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 08:51:29 ID:ZoJxyyOi
>>963
良い音楽をトンクスです♪
あの表現力、いいですね

967 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 16:58:27 ID:qo9x+A8J
次のスレッドです。

十十十 カトリック教会に通う洗礼志願者 十十十
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1261778660/

968 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 17:38:20 ID:nzr8rWt4







十十十   只今の雹ぐるん ID:qo9x+A8J   十十十









969 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 18:11:25 ID:qo9x+A8J
古いスレッドの埋め立てでもしますか。

970 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 18:13:20 ID:qo9x+A8J
埋め

971 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 18:53:29 ID:qo9x+A8J


972 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 19:44:07 ID:qo9x+A8J
ウメさん

973 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 19:58:38 ID:qo9x+A8J
うめえ

974 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 14:48:07 ID:nVAnKBVK
梅酒

975 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/31(木) 00:59:43 ID:HTjU6fAQ
>>943
朝ミサ行ったら伴奏なかったよ!
なみたんとこはどうかな!
教会によって違うのかな?
(≧へ≦)

976 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/31(木) 01:09:15 ID:HTjU6fAQ
あぐねす、大晦日にはミサ行けない。
ガソリンないの。
でも年が明けたらカード使えるから
朝一番でガソリン入れて新年のミサ行こうと思ってる。
神の母聖マリアの日。O(≧∇≦)o
そして世界平和の日。

977 :あぐねす・ごん ◆oAl6hmX7x./1 :2009/12/31(木) 19:46:23 ID:HTjU6fAQ
なみたん さん。
あぐねす、来年はイエズスさまの懐に甘えるよ。(^O^)
たくさん悔い改めて、たくさんの涙流して
いっぱい笑いたい!

なみたん さんも
なみたん さんの教会と信仰の友に囲まれてます幸せでありますように。

またいつか、お話ししましょう!
シーユーアゲイン。またねヾ(*'-'*)

978 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 16:12:25 ID:AfpweiXE
大雪でミサに与れません。
みなさんはどうですか?


979 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 17:48:32 ID:OlfH6Atl
あけましておめでとうございます。

こちら関東某所は曇りでした。
昼11時からのミサには、
主日ミサのように大勢が集まりましたよ。

ミサの後は新年パーティー(?)みたいな感じで
普段は話さないいろいろな人と挨拶を交わせました(^^♪
ちょっとした御馳走をつまみながら・・・

今年は、去年までよりも、
神様の御心に添う生き方ができますように。
そして皆さんに、主の平和!

980 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 19:42:25 ID:OlfH6Atl
そういえば今日ミサの中で、
神父様に祝福を頂いてもポカーンとしている若い子が何人かいたなぁ。

初詣のようなつもりで教会に初めて来たのかな?
クリスマスイブに初めての方が来られることは多いけれど・・・

クリスマスでも正月でも、皆がイエス様と出会う、
あるいは軽く挨拶でもするきっかけなるなら、嬉しいですね。

981 :神も仏も名無しさん:2010/01/02(土) 05:29:44 ID:j2Z/ci+0
 イイスス・ハリストスに出会ったり、挨拶を交わせたりする
きっかけになれるのならいいのだが、この前初めてカトリック
教会に行ったが祝福されてどうしたらいいのかわからなかったよ。
今度の日曜にまた行って教えてもらう。


982 :ソフィア希美 ◆pLAYdeBByU :2010/01/02(土) 08:13:56 ID:aHD6Zzz6

次スレ

カトリック教会に通う洗礼志願者のためのスレ15
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1262387503/



983 :神も仏も名無しさん:2010/01/03(日) 01:02:01 ID:t1lD8LYg
キリストは救いを望まないものも救ってくださいますか?
どうしても今までの生き方から救いより罰を欲してしまうのです

984 :神も仏も名無しさん:2010/01/03(日) 21:05:13 ID:cPAOO23V
うめ

445 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)