5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教徒を虐殺した残酷な日本人は劣等民族

1 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 23:51:32 ID:Z8KJZS9q
1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
「伴天連宗門御制禁奉書」を発し、日本の万民にキリスト教を厳禁し、外国商船の入港を平戸・長崎の二港に限定した(元和禁教令)。
九州・大村領に追放されたはずの宣教師がいる、との情報が秀忠にもたらされ、領主大村純頼を叱責する。
純頼は自らキリシタンであったにもかかわらず、棄教し、宣教師検索に乗り出す。結果、4人の宣教師と2人の宿主のキリシタンが斬首された。この後に続く殉教事件の皮切りとなるような出来事であった。

一体、どのくらいのキリシタンが殺されたのだろう。秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
●1619年京都大殉教52人火あぶり
●1622年長崎大殉教55人火あぶり
●1623年江戸大殉教50人火あぶり
●1624年東北大殉教109人殉教
●1624年平戸大殉教38人殉教
と、キリがない。
新井白石の『西洋紀聞』下巻付録によると、殉教者の数は20〜30万人にのぼる、となっている。しかしこの数はおおよそであり、しかも根拠が無い。
姉崎正治博士の史料に基づく実数計算では、3792人、その後ラウレス博士による計算では4045人を数えた。
これらは確実な史料に基づくものであり、史料発見と共にその数は増加している。未発見の史料、無くなってしまった史料、史料に残されなかった殉教事件なども起こっていただろうから、実際の殉教者総数は、何倍にもなるであろう。

幕府は、最初こそキリシタンを次々と殉教させていったが、崇拝の対象となる栄光の殉教者を作ることを良しとせず、拷問により棄教を迫ることに方針を切り替えた。
これによりさらなる悲劇が生まれていくこととなる。一例を『沈黙』で有名なフェレイラ神父の棄教で紹介しよう。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

その他にも日本人の犯罪的残虐行為は、シンガポールや南京などでの大虐殺・重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃・バターン死の行進などの捕虜大虐待・731部隊による人体実験など枚挙に暇がない。

2 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 23:52:38 ID:Z8KJZS9q
1609年日本に到着したフェレイラは、他の宣教師と同じように熱心に布教活動を行った。1614年の宣教師追放の折には、日本に残り宣教活動を継続する事になった。その後フェレイラは日本準管区長として、潜伏司祭達の柱として活躍する。
そんな彼も1633年ついに捕らえられることとなった。キリシタン教界は彼が殉教するものと信じて疑わなかった。

彼は、元天正遣欧使節の中浦ジュリアンと共に穴吊りの刑に処される。穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする、頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。

5時間に及ぶ拷問の末、フェレイラは転んだ。
その棄教の時、吐いた言葉は「南無阿弥陀仏」であったという話がある。

幕府は家康の祖法を守るため、仏教中心の思想統制を行っていた。キリスト教否定のために仏教を用いるのが幕府のやり方であった。
穴吊りで意識が朦朧とした者に刑吏が「念仏を唱えよ」と迫るのである。これが棄教した転びキリシタンに、どれほどの精神的苦痛を与えたかは計り知れない。

転んだフェレイラを待っていたのは、さらなる生き地獄であった。江戸の小日向にある宗門改方・井上筑後守政重の下屋敷(通称切支丹屋敷)で通詞として余生を送ることとなった。
沢野忠庵という日本名をつけられ、日本人の妻を強制的に与えられた。そして屋敷に送られてくる捕らえられたキリシタンに棄教をすすめ、宣教師との通訳を務めた。
彼は1650年長崎で死亡、戒名をつけられ仏教徒として葬られた。
ちなみに同じ時同じ拷問を受けた中浦ジュリアンは、穴吊りに屈せず殉教している。

棄教を迫るための拷問は、どれも凄惨を極めるものであった。
火あぶり、雲仙地獄責め、竹鋸引きなど、残酷な方法が採られた。

3 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 23:53:37 ID:Z8KJZS9q
火あぶりは、柱にくくりつけ、周囲に薪を置いて火をつける。苦しみを長引かせ、信仰を捨てさせるため、薪は柱から離してとろ火で焼いた。背教したければ逃げ出せるよう、くくる縄は弱く縛ってあったという。
他にも両手両足を引っ張って、回転させながらあぶることもあった。その際、口から煙が出たという。
また簑踊りという火刑は、手足を縛り簑を着せ、火をつける、と言うものであった。苦しみもだえる様が踊っているように見えることから、この名が付いたのである。

雲仙地獄責めというのは、雲仙の硫黄沸き立つ熱湯を、柄杓に入れて少しずつかける、という熱湯責めであり、気絶したり死にそうになったら手当てして同じ拷問を繰り返したという。

竹鋸引きというのは、路傍の柱にキリシタンを括りつけ、首に刀傷を付けておく。そばに竹鋸を置いておき、通行人にそれを引かせた。竹鋸のため切れが悪く、苦しみが長引いた。ホントに人間のやることか、とか思ってしまう。

他にも、木馬責め、切・支・丹の焼印押し、硫黄と灰を鼻に押しあて口を閉じさせる、前回書いた穴吊り、など苦しみが長くなかなか死なないような拷問が数多く採用された。
これらの拷問を考え出したのは、島原領主松倉重政、唐津領主寺沢広高、長崎奉行竹中重義らであった。彼らの非人道的な拷問はキリシタンに、過酷な重税による圧政は農民達に、それぞれ反感を買わせ、それが島原の乱へと繋がっていくのであった。

殺すだけなら斬首で十分、見せしめのためなら磔で十分である。このような残酷な拷問が行われたのは、キリシタン達の心を砕き殉教の栄光を味わわせない事、凄惨な拷問を見せ他のキリシタンを棄教させることがねらいであった。
またキリシタン宗は邪教であるから、どんな残酷な処刑も当然、というキリシタン邪教観を民衆に植え付けようとしたのである。
そして幕藩体制固めのための神仏中心の思想統制と、鎖国の口実作りに、キリシタン禁制は大いに役立ってくれたのである。
そのためキリシタンの処刑は残酷なだけではなく、神州が穢れる、と言う理由から、キリシタンの遺体は焼かれ、その灰は長崎の伊王島の沖まで持っていって捨てたという。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

4 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 23:54:37 ID:Z8KJZS9q
しかし切支丹禁令高札の撤廃、すなわちキリスト教解禁を前にして、最後の大迫害が起こるのである。

明治政府は神道国教化政策を励行、そのためにキリスト教徒は生け贄となったのである。
浦上村では村民総流罪という浦上四番崩れが起こった(こちらを参照)。

五島では、徳川幕府の禁教令施行当時と同じような激しい迫害が行われる。
吹雪の海中に子供を立たせ仮死状態になったら浅瀬に引き戻す、炭火に掌を入れさせ吹いて燃え上がらせる、戸板を腹の上に置きその上に乗り腹水を出させる、などの拷問が行われた。
また六坪の牢の中に200人が押し込まれ放置された。排便の施設もなく全員立ったままで、全くの地獄絵であった。こうした状態で8ヶ月も置かれ、次々と倒れていった。死んだ遺骸を葬ることも許されず、五昼夜も放置され、死骸は変形し平たくなる有様であったという。
二年後残された者は帰宅したが、その後数人が死亡。帰った家は、郷民によって略奪されており、何も残されていなかった。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi5.html

5 :神も仏も名無しさん:2009/06/18(木) 23:55:46 ID:9okVEKx3
過去スレ:

日本人がキリスト教徒に対して行った蛮行の歴史
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/

キリスト教徒を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240664737/

6 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 00:13:58 ID:7rZB5DvA
キリスト教が日本に広まったわけもわかる。だけど日本人も他国にひどいことをしてきた

7 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 00:48:04 ID:OrqLe8nf
>>6
具体的に何と比べて日本は酷いと思ってるの?

8 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/19(金) 01:45:30 ID:R7rdQi/P
相変わらず低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの蛮行の記述を読むと反吐がでるよね。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240664737/962-965
>可能性だけでものを言うなというのは誰の主義だっけ??w
可能性というのはむしろ遠慮していったんだよ。本当は確実だといってもいい。

>当然必要な権利は満たされるべきだから、そこは他人との利害福祉が不公平にならないように調整
いや、てめえら糞ジャップの場合は、個人の利益よりも社会全体の利益を圧倒的に優越させてきただろ。西欧流の人権の観念を導入するまではな。

>君の主張内容は歴史・宗教・政治の専門を学んだとは思えないほどレベルが低く
いやいや、ここでは私の持っている知識の片鱗すらも披露していないよ。論争のレベルが、それよりも遥か以前のレベルで留まっているからな。

>ちょっと前まで「日本は全部借り物文化だからつまり文化が無い。低脳民族である」とか行ってたけどw
現にそうなんだから仕方がない。w

>仕事していて問題が起きたらマニュアルを修正するだろうが、お前の危険な宗教と違ってなw
職業裁判官制度と同じような構造だといったら、お前は危険だと言っていただろうが。w

>あれ??自由に自分で考える日本人のやり方は世界で最も危険なんじゃなかったっけ??www
自由に考えることが危険だとは言っていないが。w

>日本が海外にも侵略し蛮行を働いた報い
つまりただ単に防衛だという理由だけではない。

>それは私も同じだがw
だったら、優先順位が違うんだな。

>現地人にキリスト教に改宗させ、彼ら自信が文化の継承を行う事を禁止するのが良くないと言っているのだがw
強制的な改宗強要は良くない、ということは私は既に認めているが。
強制的なものではなく、一人一人の個人の自発的な判断のもとに改宗が行われるように宣教を行うことは別に問題ないし、
彼らが自発的にキリスト教徒になったならば、彼らに対してキリスト教の教義と矛盾衝突する限りで、旧弊を改めてもらうように求めることもまた、特に問題ではなかろう。

9 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/19(金) 02:09:32 ID:R7rdQi/P
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240664737/974
>だったらキリシタン禁制も、
は?例えばこのスレにも話が出てきた26聖人らは侵略行為は行っていないが。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240664737/987-988
コピペにレスを付けるのも何だし、ソース元がウヨの妄想サイトではいちいち相手にするのもバカバカしいのだがw
>またスペイン本土よりの粗末な品物と原住民の銀とを交換して大量の銀を本国に持ち帰った。
物にどれだけの価値があると認めるかは各人各様だよ。
物には客観的な価値が存在するとしてもそれとは関係なく、実際に他者と交換が行われるときにどの程度のレートで交換を行うかは、両当事者の主観的な判断と両者間の交渉の結果に左右されることになる。

>南米のブラジル地域の原住民を大量虐殺し、このために中南米の原住民人口は激減し、その労働力は底を着いてしまった。
大量虐殺があったかどうかは不明だが、原住民の人口が急減した主たる原因は、西欧人が罹患していた伝染病に対して免疫がなかったために容易に感染してしまったことと、過酷な労働に耐え切れなかったためだよ。
原住民たちの体力を配慮もせずに過酷な労働を課した征服者にも問題はあるが、原住民を意図的に殺そうとした結果ではない。

10 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 03:39:37 ID:oR7XU/Jm
あらま、阿呆がまた沸いている。
>原住民たちの体力を配慮もせずに過酷な労働を課した征服者にも問題は
>あるが、原住民を意図的に殺そうとした結果ではない。
でも侵略者どもは横暴だよな。
そもそも戦争を吹っ掛けたのは欧州人だろぉ?w
で、文化破壊もついでにやらかしたがな。

でよ、「かぐや」を月面廃棄した日本をなじるCDUよ、月着陸船を月面廃棄
したアメリカも同じように非難するんだろぉ?
さっさとしろよ。

11 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 03:41:33 ID:oR7XU/Jm
>は?例えばこのスレにも話が出てきた26聖人らは侵略行為は行っていないが。
でも外道宣教師や暴虐キリシタンの所行を諫めようともしなかったな。w

12 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 03:56:15 ID:oR7XU/Jm
醜い集団イエズス会は世界のカルトで、教義的にも最後進会派だったといってよかろう。今でもそうだが。

イエズス会はそんな野蛮集団だったから借り物文化で猿真似をして、自らの布教方法を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い集団イエズス会には日本の信仰を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでも日本批判は感情論ばかりだもんな。w

「敵」の猿真似をして美食を貪るイエズス会は野蛮会派である。

世界に侵略の憂き目を与えておきながら、「神の愛、隣人愛」などと嘯くカトリックは偽善宗教である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なCDUの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞CDUはいつまで経っても2ちゃん住人から信頼されない。

様々な地域において文化破壊や魔女狩りしたり「異端」を滅ぼしたりするなど、糞カトの性根の悪さも世界中で有名。野蛮宗教なのだから仕方がないのだが。

13 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/19(金) 04:04:15 ID:R7rdQi/P
>で、文化破壊もついでにやらかしたがな。
人身御供を捧げまくるような文化だが。

>>翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

↑人身御供は捧げるは、人身御供を禁止されると逆切れして自分たちの王を殺した上、スペイン人たちを追い返すほどの武装蜂起をするとは、インディオたちもなかなかのものだな。w

14 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 05:05:16 ID:oR7XU/Jm
>人身御供を捧げまくるような文化だが。
CDUの大好きなGODも人身御供要求してただろぉ?w
出エジプト記
13:11 主が、あなたとあなたの先祖たちに誓われたとおりに、あなたをカナン人の地に導き、そこをあなたに賜わるとき、
13:12 すべて最初に生まれる者を、主のものとしてささげなさい。あなたの家畜から生まれる初子もみな、雄は主のものである。
13:13 ただし、ろばの初子はみな、羊で贖わなければならない。もし贖わないなら、その首を折らなければならない。あなたの子どもたちのうち、男の初子はみな、贖わなければならない。

娼婦の子でごろつきの親分といった人物であったエフタの話は悲しいものです。
アンモン人との戦いに臨むに当って、エフタは「もし、アンモン人との戦いに
勝利させて下さったのなら、わたしが家に帰ったときに、最初に出て来た者を、
たとえ誰であろうと全焼の生贄として捧げます」と神に誓います。神の導きに
よって戦いは見事勝利に終わります。しかし、家に帰ったエフタを真っ先に
出迎えた者は、彼の愛する一人娘だったのです。エフタは自分の着物を
引き裂いて号泣します。エフタの娘は「お父さんの立てた誓いは神様への
誓いなんだから、必ず果たさなければいけない」として、自分の過酷な
運命を健気にも受け容れ、友人と一緒に二か月間泣いた後、全焼の生贄と
なったのです。
ttp://74.125.153.132/search?q=cache:Wwv3ZYHejRoJ:www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/bib_sb4.html+%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%A8%98&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
その他にも我が子イエスを生け贄にしたりと鬼畜な所行を展開してるな、GOD。

こんな邪神を崇めるキリスト教は残虐宗教ということでOK。

15 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 05:08:03 ID:oR7XU/Jm
神は人間に犠牲を求めます:レビ記. 27:28, 29, ヨシュア記. 6:17,エレミヤ書 7:30, エゼキエル記. 20:25,26及びミカ記 6:7.

創世記. 22:2, 9, 10参照: (アブラハム - イサク)

そして: ジェプザー(Jephthah)、彼は自分の娘を神の食欲の為に丸焼きにしまた:士師記 11:29-31及び 11:34, 39.

神のお気に入りの男が、神の怒りを静めるため、罪のない七人の男を打ち殺させます:サムエル記下 21:1,3-6,9,14, 及び民数記. 25:4.

神はファラオの心を頑なにし、他の犯罪も犯させます:出エジプト記. 7:3,4,13, 出エジプト記. 10:1, 20, 27, 出エジプト記. 14:17及び出エジプト記. 7:20, 21; 9:3, 6; 9:19, 23 ,25.

神は真夜中の殺人犯:出エジプト記. 12:29, 30及び 出エジプト記. 11:3-6.

神は奴隷制度を認可します:出エジプト記. 21:2, 4-6及び レビ記. 25:44-46. 新約聖書も確かに奴隷制度に賛成しています:ペトロ第一の手紙. 2:18, テモテへの第一の手紙. 6:1, テトスへの手紙 2:9, エペソ人への手紙. 6:5-8及び. コロセイ人への手紙. 3:22.

自分の娘を売ってもいい:出エジプト記. 21:7.

遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。

近隣民族であるヘテびと, アモリびと, カナンびと, ペリジびと, ヒビびと 及びエブスびとは残らず大虐殺せよと神が命令した:申命記. 20:16,17.

奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.

魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27, 申命記 18:10, ガラテヤ人への手紙 5:19,20. 魔術は宗教と同じく明らかに空想の世界のものです。ですからここでも無罪者の処刑が求められているのです。

占い師に相談しただけで死刑:レビ記. 20:6.

偶像崇拝と異端も死刑: 出エジプト記. 22:20, 申命記. 13:1, 2, 5, 14, 15, 申命記. 17:2-5, 申命記. 18:20.

宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.

ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

16 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 05:15:27 ID:oR7XU/Jm
アルビジョア十字軍は本来的にマニ教的二元論に対しての十字軍で
あった。1209年、三万の騎、歩兵からなる軍隊が北ヨーロッパから
南フランスのピレネー山脈北東山麓の山の多い地方-ラングドックを
嵐のように急襲した。その戦いで全ての地域は破壊され、作物は破壊
され、街や都市は跡形もなく破壊され、全住民が虐殺された。この
絶滅は広い範囲で、大変凄まじいものだったので、近代ヨーロッパ
史上初の「ジェノサイド(大量虐殺)」であったとされている。
ベジエの街ひとつを取り上げても、少なく見積もっても一万五千人の
男、女、子供が無差別な虐殺にあった。それらはほとんど教会という
聖域の中で行われた。(住民は教会へ逃げ込んでいた。)
  - Baigent, Leigh & Licoln, The Holy Blood and the Holy Grail
テンプル騎士団もまた法王のカタリ派壊滅の命をうけた。騎士団は
直ちにそれに応じ、1209年フランスのアルビとトゥールーズの街を
焼き払った。
  - Sebastian H. Lukasik, "Death of a Kingdom: The Battle of
Hattin", Command Magazine, Issue 44, Aug. 1997

1209年、ベジエ攻略の際、兵士が法王の代理人(シトー院長)に異端と
カトリックの見分け方を尋ねたときの答えはこうであった:

すべてを殺せ。神は神のものを知りたまう。
  - Papal legate Arnaud-Amalric (法王の使節 アルノー・カーリック)
ttp://www.voynich.com/cathar/index.htm

17 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 05:42:53 ID:oR7XU/Jm
でよ、「かぐや」を月面廃棄した日本をなじるCDUよ、月着陸船を月面廃棄
したアメリカも同じように非難するんだろぉ?
さっさとしろよ。

18 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 18:43:13 ID:oR7XU/Jm
でよ、鬼畜!!CDUよ
お前が>>13で張り付けたリンク先には
「コルテスをはじめとするメキシコのコンキスタドーレスはアステカ文明を
完膚なくまでに粉砕し、その偉大さに全く理解を及ぼさなかった。彼等は皆
狂信的なキリスト教徒であり、インディオの社会が持っていた人身供犠などの
野蛮な側面のみをあげつらい、自らの傲慢さや残忍さに気付くものは殆ど
いなかった。また彼等は征服先で黄金を略奪し、インディオの大量虐殺を
行った。多くのインディオ女性を強姦し、また征服が一段落したのちは
征服者としての政治的経済的な力でこれまた多くのインディオ女性を妾と
して所有した。皮肉にも彼等の蛮行に依り、インディオの「野蛮」な
人身供犠などの習慣は廃止されることになったが、その先にあったのは
新たな隷属と搾取に過ぎなかった。コルテス一行を評してナワトル語で
書かれた『コディセ・フロレンティーノ』には「餓えた豚のように黄金を
欲した」と記されている。」

で、鬼畜!!CDUよ、お前は
>大量虐殺があったかどうかは不明だが、・・・原住民を意図的に殺そうとした
>結果ではない。
と主張しているが侵略者どもは
>彼等は征服先で黄金を略奪し、インディオの大量虐殺を行った。多くの
>インディオ女性を強姦し、
と大量虐殺・レイプをやらかしてるようだな。
スレタイ風にすれば

異教徒を虐殺した残酷なキリスト教徒は劣等暴虐邪教徒

となる。
そういった鬼畜!!キリシタンを駆逐した日本の権力者は先見の明を持って
いたと云うことになる。w

19 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 19:25:26 ID:b+AOTv2z
それは、コルテス一味が行ったことに過ぎないよね。
宣教師の中には、征服者達の行いを糾弾していた者もいたわけで。

20 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 19:33:45 ID:oR7XU/Jm
>宣教師の中には、征服者達の行いを糾弾していた者もいたわけで。
宣教師の中には、征服者達の行いを援助していた者もいたわけで。w

21 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 19:47:24 ID:b+AOTv2z
つまり、この問題に関する限り、教会は一枚岩ではなかったことは認めると。

22 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 19:58:28 ID:oR7XU/Jm
>つまり、この問題に関する限り、教会は一枚岩ではなかったことは認めると。
で、それが何かな?
教義的にブレがあったと、残虐行為への荷担をした宣教師も多かったと
いうことだ。w

23 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 21:04:56 ID:b+AOTv2z
教義とは全く関係ないし、加担した宣教師が多かったという根拠も示されていないが、
いずれにせよこのことで教会全体或いはキリスト教徒全体が悪であると評価することは、全く妥当性に欠くことは明らか。

24 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 21:22:59 ID:oR7XU/Jm
>1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った
>幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
原因は残虐キリシタンのはっちゃけによる。

とにかくね、糞クリは破壊本能が極めて強いから自前の文化と異文化との共存を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞クリが抱いている妄想は全て外国に苦痛を与えてきたものに過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、ただでさえ悪いものが、使用を誤ってさらに悪い効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞クリにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

25 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 21:27:02 ID:+vID38le

269 :おさかなくわえた名無しさん :2008/09/12(金) 03:24:15 ID://8W6DWe
302 名前: ネットカフェ難民(千葉県) 本日のレス 投稿日:2008/09/11(木) 19:57:20.63 jLx+tHz90
朝鮮人クォーターの俺が通りますよっと
ばあさんが戦前に朝鮮で大地主の箱入り娘>日本敗戦>
略奪放火、ばあさん鮮人にマワされてオヤジ誕生>着の身着のままで日本へ引き上げ
・・・まあ、身の上話なんざどうでもいいかw

「朝鮮人は嘘つきで傲慢で生まれながらの差別主義者、極めて暴力的で性衝動極めて強し」
これ、一字一句まちがいなく本当。血が入ってる俺が言うんだからまちがいない
暴力衝動も性衝動も、思春期には恐ろしく強力に発現した経験アリ。
犯罪を犯さなかったのは本当に”たまたま”
本能を抑制する「なにか」が、まちがいなく遺伝子的に欠けている。

動物番組とかでサル特集とかあるじゃん?
エサの奪い合い、地位を巡るケンカの映像に共感しちゃったりするんだぜ?
「ああ、あいつムカつくよなw」「ふざけんなナメやがって、やっちまえ」
動物と同レベルなことに戦慄した高校時代www
こんなイキモノ、生きてたらいけないだろww汚すぎるwww
日本人には、心から忠告しとくぜ。殲滅するときは、容赦すんなよ?
「どんな情けも、100%の確率で逆恨みするゴミ」がすぐ隣にいることを忘れるな
俺も含めていい。血の一滴も、この世に残したらダメだ。
でないと、お前さんの一番弱いところ、大事なものを狙って、猛烈に邪悪な存在が襲いかかるぜ?

26 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 21:31:24 ID:oR7XU/Jm
>教義とは全く関係ないし、
へえ、宣教師どもは何に従って侵略の手助けをしたんだい?w

>加担した宣教師が多かったという根拠も示されていないが、
では諫めた宣教師はどれぐらいいたんだい?w

>いずれにせよこのことで教会全体或いはキリスト教徒全体が悪であると評価することは、全く妥当性に欠くことは明らか。
いずれにせよ暴虐キリシタン成敗のことで日本人全体或いは非キリスト教徒全体が悪であると評価することは、全く妥当性に欠くことは明らか。w

27 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 21:44:14 ID:oR7XU/Jm
キリシタン大名有馬晴信の逸話


・南蛮貿易においての輸入品は硝石や鉛などであったが、その対価としては
 神社仏閣を破壊して得た略奪品をあてるほか、戦争捕虜や改宗しなかった
 領民を奴隷として輸出することで賄っていた。
・宣教師の要求により、領民から少年少女を徴集し、ゴアに本拠を置く
 ポルトガル領インドの副王に奴隷として送るという事績もある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%A6%AC%E6%99%B4%E4%BF%A1

28 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 23:45:13 ID:uK+HexXt
>いやいや、ここでは私の持っている知識の片鱗すらも披露していないよ。論争のレベルが、それよりも遥か以前のレベルで留まっているからな。
だったら早く披露してこの下らないスレ終わらせたら??w

>可能性というのはむしろ遠慮していったんだよ。本当は確実だといってもいい。
で、君は日本をアメリカのようなバリバリの個人主義に変えたいわけ?w
個人主義が全てメリットしか持たず、日本の考え方がデメリットしか持たないわけではないぞw

>てめえら糞ジャップの場合は、個人の利益よりも社会全体の利益を圧倒的に優越させてきただろ。
>西欧流の人権の観念を導入するまではな。

糞ジャップって誰?庶民は常に個人の利益を追求していたけれども。で、君たち西洋のもともとのやり方
が酷すぎたから世界に先駆けて人権の思想が出来ただけで、君たちの歴史の汚点は無視で優越感に浸っているわけ??
江戸時代の平和な統治と文化の繁栄は素晴らしかったよ。西洋が開国を迫って壊れたけれど。

>現にそうなんだから仕方がない。w
お、今度は文化が全く無い発言に切り替えかwお前の主張は支離滅裂で訳がわからんなw
どっちかにしろよw自分の主張を定める事に自信の持てないチキンか?ww
で、スイスもほとんどが借り物文化だから劣等なんだな??w
っていうか、ヨーロッパのキリスト教国家はお互いに全部文化が融合した借り物文化同志だけれどもw
あと、もともと土着信仰は多神教だったわけだし、現代のヨーロッパのキリスト教文化は
全部借り物ってことになるぞw

29 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 23:46:09 ID:uK+HexXt
>同じような構造だといったら、お前は危険だと言っていただろうが。w
「同じような」であるだけで、全く同じでは無いだろw構造は教会の構造を説明するただの例えだろw

>自由に考えることが危険だとは言っていないが。w
ほうwで、君は何が危険だと言っていたんだい??w
多神教でそれぞれの考え方や価値観が違うことはそれぞれが勝手に振る舞い暴徒と化する
可能性があるから危険なんだろ??w
聖書の解釈を各自が行っていたら、それぞれが違った考え方や価値観を持つ事になるので
それぞれが勝手な主張をして暴徒と化する可能性があるので危険だよなww

>つまりただ単に防衛だという理由だけではない。
日本に制裁を下す権利と、そもそもその目的がアメリカにあったのか??w

>だったら、優先順位が違うんだな。
一番最後ですけどw

30 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 23:46:52 ID:uK+HexXt
>強制的なものではなく、
彼らの文化が破壊されることが目に見えているにも関わらず、宣教師のエゴで布教するのか・・・。
だったらそもそも布教しないほうがいいと思うけど。
文化的習慣を行う事だけで神様が怒るんだから困った宗教だね。日本の神はクリスマスやろうが
ハロウィンやろうが別に怒らないけど。

>は?例えばこのスレにも話が出てきた26聖人らは侵略行為は行っていないが。
だから、
>>ま、一部暴走があったとはいえ、全体としてみれば十字軍はキリスト教陣営が自己防衛のために行ったものみてよかろう。
>>ほう、やはりクリらしい発言だなwだったらキリシタン禁制も、
>>「一部暴走があったとはいえ、全体としてみればキリシタン禁制は日本が自己防衛のために行ったものみてよかろう。」という事だな??w
なんだけど。何の矛盾も無いよ?

>主観的な判断と両者間の交渉の結果に左右されることになる。
で原住民はそれで満足していたのかい?w

>過酷な労働を課した征服者にも問題はあるが、原住民を意図的に殺そうとした結果ではない。
実際意図的に虐殺したし、過酷な労働を強いたよなw野蛮で人権無視な行為だなw
お前らクリが乗り込まなければ可愛そうな原住民は死なずに済んだわけだ。
彼らは君たちクリが殺したのと同然だよw
それとも何?「個人主義」だから、「自分が殺した訳ではない。悪いのはウイルスだ、細菌だ」とでも言うのかい?w
まるで小学生だなww

31 :神も仏も名無しさん:2009/06/19(金) 23:48:18 ID:uK+HexXt
>それはクリ文化の一方的な押し付けだがw君たちクリは自分たちが優越であると
勘違いするあまり、当地の文化を理解しようとしない。彼らにとって人身供養の儀式は
神聖であり、大変名誉事だった。当人たちが宗教の撤廃を望まない限り、
君たちクリは余計な事をしたにすぎない。

>人身御供を禁止されると逆切れして自分たちの王を殺した上、スペイン人たちを追い返すほどの武装蜂起をするとは、
>インディオたちもなかなかのものだな。w
お前たちの蛮行に怒っただけ。当然の反応だw自分たちが蛮行を働きかけておいて
相手がそれに対して怒ったらそれを侮蔑するとは、とんでもない道徳観の持ち主だなクリはw
自分たちは巡礼者が数人殺されるだけで相手の国の住民を殲滅させる文化の持ち主だと言うのに・・・。

32 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 04:48:36 ID:lZ/6ivsd
ある宗教において神聖であり名誉なこととされていたら、宗教上の儀式で殺人することすらも尊重しろとほざくか。
だったら、ある宗教において異教徒殺戮が神聖であり名誉なこととされていたら、それも尊重しないと一貫性が保てないな。w
名誉であるかどうかに関係なく、宗教上の儀式において殺人を行うような宗教があれば、普通に邪教として認定されるんだが。

33 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 05:15:43 ID:3Fw2zSKz
ヤハウェも人身御供を要求してたから、奴を信仰する宗教も邪教だな。w

34 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 12:11:49 ID:lZ/6ivsd
教典に書いてあるだけならまだしも、現実に宗教上の儀式の中で殺人を行っていれば、邪教認定は免れ得ない。

35 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 16:05:58 ID:3Fw2zSKz
>教典に書いてあるだけならまだしも、現実に宗教上の儀式の中で殺人を行っていれば、邪教認定は免れ得ない。
旧約聖書では実際にヤハウェに人身御供がなされているからな。
ヤハウェを信仰する宗教は邪教認定OKだな。

36 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 16:38:10 ID:lZ/6ivsd
ほう、旧約聖書の記述が事実であったと認めると。
信者でもないのに殊勝な心掛けだw。

37 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 17:03:56 ID:3Fw2zSKz
>ほう、旧約聖書の記述が事実であったと認めると。
ほう、旧約聖書の記述は創作が多いと認めると。
信者なのに殊勝な心掛けだw。
感心だな、CDUちゃん。w

38 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 17:39:33 ID:lZ/6ivsd
誤魔化すな。旧約聖書の記述が事実であったと認めるんだな?
認めないなら、邪教認定は無理。

39 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 17:50:13 ID:3Fw2zSKz
>誤魔化すな。旧約聖書の記述が事実であったと認めるんだな?
いやいや色んな箇所で創作があったと思うよ。
天地創造とかね。w

>認めないなら、邪教認定は無理。
デタラメを事実のように教えてきたヤハウェ信仰宗教はやっぱり邪教。w
さあ、CDUよ、素直に受け入れるがよい。

40 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 18:21:06 ID:lZ/6ivsd
現実に宗教上の儀式で殺人を行っているという事実がない以上、邪教認定は無理。

41 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 18:30:57 ID:3Fw2zSKz
>現実に宗教上の儀式で殺人を行っているという事実がない以上、邪教認定は無理。
ほい、旧約聖書否定ね。w
CDUよ、新たなGOD信仰を始めるのかい?w

42 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 18:33:05 ID:3Fw2zSKz
まあ、魔女狩りとか異端審問で殺戮やりまくったキリスト教を
邪教認定したとしても何らおかしくないことは事実。w
さあ、CDUよ、素直に受け入れるがよい。w

43 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 19:26:09 ID:RdkBFLfd
『袁了凡の陰隲録の功過格』−抜粋−
 http://doratomo.jp/~unib/cgi-bin/readres.cgi?bo=mog&vi=1226051298&rs=407&re=409&fi=no
『禅籍』『功過格』『四柱推命』など
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/142-143n
般若心経・普門品偈・延命十句観音経・准胝観音経など
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/135-138n

『太微仙君 純呂祖師 功過格』−抜粋・配置換え−
【功格】
兄弟にすすめてよいことをさせる。百功
友達の危難を救う。百功
お経を出版して世に広める。百功
他人の家庭のなかの争いをやめさせる。五十功
堕胎をやめさせる。二十功
一年のあいだ動物を殺さない。二十功
一冊の邪書を焼き捨てる。十功
他人にすすめてひとつの悪事をやめさせる。一功
先輩を尊び、かしこい友だちと仲良くする。一日で一功
誰も見ていないところでも悪いことをしない。一日で一功
【過格】
処女、未亡人、尼や女道士を犯す。三百過
妾をかわいがって妻をないがしろにする。百過
他人の妻を犯す。百過
一人を殺す。百過
医者が利益をむさぼろうとして人命を損なう。百過
毒薬をつくる。百過
他人を誘って道楽者にする。五十過
一冊の邪書を出版する。五十過
天の神や先祖をけがす。二十過
公私を混コウする。十過
悪いと知りながらやる。三過

44 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 19:27:12 ID:o0ae0PSd

信条・告白・基準・要理・礼拝・賛美歌・聖書など
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/154-160n

グノーシスの神話・用語・トマス・マグダラ・フィリポなど
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/164-165n

モルモン
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/167n

聖書の権威−権威の置き方・聖書の成立について・聖書の間違い
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/173-177n

聖書の霊界事情・聖書研究解読・実像を探る・神の固有名詞など
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/178-179n


45 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 19:36:17 ID:4e/feOgs
>>44
> 信条・告白・基準・要理・礼拝・賛美歌・聖書など
>> アウグスブルグ信仰告白(ルーテル派・ドイツ−北欧)の一番下の「戻る」
>>> 大教理問答「十戒」

第5戒 「あなたは、殺してはならない。」

ここには、神と公権にそれを委ねるように書かれている。
たとえ両親でも、自分の子供を殺す場合は裁判にかけなければならない(申命記21章18節以下)。
怒ることは、神の代理人たる両親と公権に委ねられている。
この戒めは、個人が個人に対してそうしてはならないと言われているのであって、
その代理人に対してそうしてはならないと言われているのではない。
この戒めが必要なことは、この世と人間を振り返れば、神はよくご存じである。
われわれは、害を加える多くの人々の間で生活をしなければならないし、
誰であっても心に敵意を抱くことは容易だからである。
あなたが幸せである。
それだけで、嫉妬し、心穏やかでなく、
あなたの幸せをよく言わない敵が、あなたの回りにはたくさんいる。
こうした人間を見ると、われわれの心も穏やかでなくなり、復讐と流血を願うようになる。
ここに反撃と返報が始まり、殺人に至る。

46 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 21:11:45 ID:lZ/6ivsd
>>41
現に宗教上の儀式において殺人が行われていない以上、教典上の記述だけを根拠に邪教認定するのは無理。

>>42
それだと、ほとんどの宗教が邪教だということになっちまうなあw
基準として甚だしく不適切。

47 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 21:41:31 ID:3Fw2zSKz
>現に宗教上の儀式において殺人が行われていない以上、教典上の記述だけを根拠に邪教認定するのは無理。
教典とは教義を述べたものだろぉ?w
教義に人身御供をしろとあれば立派な邪教じゃないのぉ?w
でよぉ、創作を事実のように言って人々を誑かす聖書信奉者も
邪教師、賤教師となっちまうわなぁ。w

>それだと、ほとんどの宗教が邪教だということになっちまうなあw
>基準として甚だしく不適切。
その論法暴虐鬼畜キリシタンを成敗した日本人を殊更に残酷、劣等と
いうのは不公平なことになるよなぁ?
他の民族・人種、たとえば欧米人なんか虐殺略奪やらかしているからなぁ。
な、鬼畜!!CDUちゃん。w

48 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:02:40 ID:lZ/6ivsd
そもそも旧約は新約と相容れない限りで、契約内容が更新されている。
この時点で新約と抵触する旧約上の戒律は効力を喪失している。
また、教典にどんな記述があろうと、その記述をどのように教義の中に取り入れ実施されているかが重視されることになる。

>>1以下に挙げられているような蛮行を全てやったような民族というのも珍しかろう。
日本人だけを特別視するというのも、それほど合理性がないとは言えない。

49 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:20:02 ID:3Fw2zSKz
>そもそも旧約は新約と相容れない限りで、契約内容が更新されている。
>この時点で新約と抵触する旧約上の戒律は効力を喪失している。
>また、教典にどんな記述があろうと、その記述をどのように教義の中に取り入れ実施されているかが重視されることになる。
w。
マタイ5章
17「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。
  廃止するためではなく、完成するためである。
18はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
 すべてのことが実現するまでは。

>>>1以下に挙げられているような蛮行を全てやったような民族というのも珍しかろう。
>日本人だけを特別視するというのも、それほど合理性がないとは言えない。
ほう。
どの民族と詳細に比較したんだい?w
「基準として甚だしく不適切。」とほざくのなら基準を出せよ、基準を。w

50 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:25:42 ID:3Fw2zSKz
ま、キリシタン成敗に至った理由はキリシタン側の暴虐が原因なのが事実。
あとよぉ、異文化破壊、先住民虐殺略奪、非クリ学者虐殺などをクリどもは
やらかしているだろぉ?w
それは軽視するのかい?w

>また、教典にどんな記述があろうと、その記述をどのように教義の中に取り入れ実施されているかが重視されることになる。
「女呪術師を生かしておいてはならない」
で、魔女狩り。

51 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:29:34 ID:lZ/6ivsd
誰も律法を廃止するとは言っていないが。
基準は、宗教上の儀式において殺人が行われているかどうか、だと何度も言っているだろうが。

52 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:37:58 ID:3Fw2zSKz
>誰も律法を廃止するとは言っていないが。
w。
>この時点で新約と抵触する旧約上の戒律は効力を喪失している。
とほざいたの、だーーーーーーーーーーーれ?w

>基準は、宗教上の儀式において殺人が行われているかどうか、だと何度も言っているだろうが。
教義では人身御供を要求してた。
それだけで立派な邪教だと何度も言っているだろうが。w
ま、お前は旧約聖書には偽りが含まれていると主張したいんだろうけど。w
どっちにしろヤハウェ信仰の胡散臭さがより明白になっただけ。w
中世ヨーロッパなら、お前は異端として、とろ火で炙られていたとこかもな。
な、鬼畜!!CDUちゃん。w

53 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:45:17 ID:lZ/6ivsd
だから、廃止したとはどこにも書いていないだろうか。
キリスト教が人身御供を教義に取り入れたという事実はないが。

54 :神も仏も名無しさん:2009/06/20(土) 22:52:14 ID:r8ephJ7w
>53
狭義に基づいていっぱい虐殺してるだろ


55 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 03:35:51 ID:4Bi6Hykd
日本のキリスト教(統一教会以外)、特にプロテスタントは、
朝鮮人牧師ばかり。
 
東アジアの中でキリスト教が浸透したのは、
東アジアの中で唯一仏教が浸透していなかった朝鮮人だけ。

56 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 03:39:41 ID:h8PcMf4X
>だから、廃止したとはどこにも書いていないだろうか。

>この時点で新約と抵触する旧約上の戒律は効力を喪失している。
旧約での律法は無効?有効?w

>キリスト教が人身御供を教義に取り入れたという事実はないが。
イエス自身が人身御供になったという教義じゃないのかい?w

まったくCDUは極めて低能だから困る。w

57 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:12:53 ID:Us1biS3y
効力が一部失われたということと、廃止ということとの違いがわからないなら話にならない。w
イエス以前からキリスト教は存在していたのかい?

58 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:22:20 ID:h8PcMf4X
>効力が一部失われたということと、廃止ということとの違いがわからないなら話にならない。w
w。
マタイ5章
17「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。
  廃止するためではなく、完成するためである。
18はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
 すべてのことが実現するまでは。

↑これが理解できない?CDUちゃん。w
どこに一部無効になったとあるのだい?w

>イエス以前からキリスト教は存在していたのかい?
はぁ?
イエスは人身御供になったいうのがキリスト教の教義だろぉ?w

59 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:26:43 ID:eePGJmCp
事実上の廃止。わかる?
建前は、「一点一画すら永久に保たれる」

60 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:26:44 ID:AQxzWrDC
イエス様よりマリア様が好き
http://kawaii.tensi.to/diary/?setaku

61 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:31:08 ID:h8PcMf4X
>事実上の廃止。わかる?
>建前は、「一点一画すら永久に保たれる」
事実上の廃止というのを証明する根拠を出しな。w

「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
というのがイエスの発言なんだろぉ?
律法に残っているとすれば有効ということだろぉ?w

それとも何か、これも創作話、新約聖書も信用できないと主張したいのかな?
低能外道CDUちゃん。w

62 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:40:01 ID:h8PcMf4X
とにかくね、CDUは能力が極めて低いから自前の教養を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在CDUが持っている偏見は全て外国盲信に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は唾棄すべきものであっても、使用を続けて良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
教義とか歴史認識といった概念も低脳なCDUにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤解をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

63 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:43:04 ID:Us1biS3y
完成させるということだから、旧来の戒律は改変をうけることになる。当然効力が失われたり、変更されたりする部分も出てくる。
でも、効力が失われた部分も含めて、戒律が削除されたわけではないから、廃止はされていない。

生け贄を捧げるというのは旧約における教義。キリスト教が成立した時点では、既にこの教義は過去のものとなっていた。

64 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 04:56:05 ID:h8PcMf4X
>完成させるということだから、旧来の戒律は改変をうけることになる。当然効力が失われたり、変更されたりする部分も出てくる。
>でも、効力が失われた部分も含めて、戒律が削除されたわけではないから、廃止はされていない。
だからぁ、無効になった箇所があるという根拠は?
改変云々を主張したって、イエス自身が
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
と述べているのだから律法として削除されたものはないということだろぉ?w

>生け贄を捧げるというのは旧約における教義。キリスト教が成立した時点では、既にこの教義は過去のものとなっていた。
イエス自身を生け贄と考えるのがキリスト教なんだろぉ?

ヨハネの福音書6章
そこでイエスは彼らに言われた、「アーメン、アーメン、わたしはあなたがたに
言う。あなたたちは、人の子の肉を食べ、その血を飲まなければ、自分たちの
中に命はない。わたしの肉を噛みしめ、わたしの血を飲む者は永遠の命を持ち、
わたしはその人を終わりの日に復活させる。わたしの肉こそまことの食べ物で
あり、わたしの血こそまことの飲み物だからである。わたしの肉を噛みしめ、
わたしの血を飲む者は、わたしの中にとどまり、わたしもその人の中にとどまる。
生ける父が私を遣わし、わたしが父によって生きているように、わたしを
噛みしめる者はわたしによって生きるようになる。これは天から降ってきた
パンであり、先祖たちが食べたが死んでしまったようなものではない。この
パンを噛みしめる者は、永遠に生きるようになる。

人肉食のススメ!だな、こりゃ。

65 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 05:03:11 ID:h8PcMf4X
イエスが処刑された後、遺体が墓から消えていたというのも
弟子や信者どもが喰っちまったという可能性もなきにしも
あらずだな。

「アーメン、アーメン、わたしはあなたがたに言う。あなたたちは、
人の子の肉を食べ、その血を飲まなければ、自分たちの中に命はない。
わたしの肉を噛みしめ、わたしの血を飲む者は永遠の命を持ち、
わたしはその人を終わりの日に復活させる。わたしの肉こそまことの
食べ物であり、わたしの血こそまことの飲み物だからである。
わたしの肉を噛みしめ、わたしの血を飲む者は、わたしの中にとどまり、
わたしもその人の中にとどまる。」
と言われたからには、お師匠様を喰ってしまおうということになっても
あんまり変ではないよな。w

66 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/21(日) 05:21:58 ID:4k4UTqYU
>だからぁ、無効になった箇所があるという根拠は?
恐らく一番有名なのが割礼についてだろう。

「あなたたち、およびあなたの後に続く子孫と、わたしとの間で守るべき契約はこれである。すなわち、あなたたちの男子はすべて、割礼を受ける。
包皮の部分を切り取りなさい。これが、わたしとあなたたちとの間の契約のしるしとなる。
いつの時代でも、あなたたちの男子はすべて、直系の子孫はもちろんのこと、家で生まれた奴隷も、外国人から買い取った奴隷であなたの子孫でない者も皆、生まれてから八日目に割礼を受けなければならない。
あなたの家で生まれた奴隷も、買い取った奴隷も、必ず割礼を受けなければならない。それによって、わたしの契約はあなたの体に記されて永遠の契約となる。
包皮の部分を切り取らない無割礼の男がいたなら、その人は民の間から断たれる。わたしの契約を破ったからである。」(創世記17章10-14節)

「ここで、わたしパウロはあなたがたに断言します。もし割礼を受けるなら、あなたがたにとってキリストは何の役にも立たない方になります。
割礼を受ける人すべてに、もう一度はっきり言います。そういう人は律法全体を行う義務があるのです。
律法によって義とされようとするなら、あなたがたはだれであろうと、キリストとは縁もゆかりもない者とされ、いただいた恵みも失います。
わたしたちは、義とされた者の希望が実現することを、“霊”により、信仰に基づいて切に待ち望んでいるのです。
キリスト・イエスに結ばれていれば、割礼の有無は問題ではなく、愛の実践を伴う信仰こそ大切です。」(ガラテヤの信徒への手紙5章2-6節)

67 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 05:25:03 ID:h8PcMf4X
おや、CDU、今度はコテ付けかい?気まぐれな奴だな。w
「ここで、わたしパウロはあなたがたに断言します。もし割礼を受けるなら、あなたがたにとってキリストは何の役にも立たない方になります。
割礼を受ける人すべてに、もう一度はっきり言います。そういう人は律法全体を行う義務があるのです。
律法によって義とされようとするなら、あなたがたはだれであろうと、キリストとは縁もゆかりもない者とされ、いただいた恵みも失います。
わたしたちは、義とされた者の希望が実現することを、“霊”により、信仰に基づいて切に待ち望んでいるのです。
キリスト・イエスに結ばれていれば、割礼の有無は問題ではなく、愛の実践を伴う信仰こそ大切です。」(ガラテヤの信徒への手紙5章2-6節)

これを誰が断言しているのか?イエスではなくパウロである点に注意ね。w

68 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 05:31:28 ID:h8PcMf4X
そういや、マルコの福音書ではパンのことでイエスが弟子どもを
こうなじっているな。
「あなたがたはどうしてパンを持っていないことを論じ合っているのか。
まだ分からないのか。悟らないのか。あなたがたの心は固くなって
しまっているのか。目があっても見えず、耳があっても聞こえないのか。
あなたがたは覚えていないのか。」

イエス自身、弟子の出来の悪さに失望してたんじゃないのか?

69 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 06:41:40 ID:h8PcMf4X
ま、師匠たるイエスも出来が良いとは言えぬがな。w

70 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 23:41:18 ID:RqC9sVZV
>宗教上の儀式で殺人することすらも尊重しろとほざくか。
>だったら、ある宗教において異教徒殺戮が神聖であり名誉なこととされていたら、それも尊重しないと一貫性が保てないな。w
>名誉であるかどうかに関係なく、宗教上の儀式において殺人を行うような宗教があれば、普通に邪教として認定されるんだが。

あいかわらず言っている事がめちゃくちゃだなw
誰がクリに殺される事を望むんだよw
人身供養は信者同士の合意の上だろw状況を取り違えるなw
しかも人身供養しているからって「キリスト教」に「強制改宗」させる必要無いしw

宗教を捨てるなら死を強要するキリスト教もかなり野蛮だし邪教だよww


71 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 23:43:30 ID:RqC9sVZV
>現実に宗教上の儀式の中で殺人を行っていれば、邪教認定は免れ得ない。
実際には殺人に関わらなかった信者も全員強制改宗させたんだろ??w
だったら野蛮な習性のあるクリを未犯行の信者も含めて全員強制改宗させるには
正当性が働くと言う事だなww

72 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 23:45:20 ID:RqC9sVZV
>ほう、旧約聖書の記述が事実であったと認めると。
>信者でもないのに殊勝な心掛けだw。
お前の中では全てが真実だろww
それとも都合の悪い内容はなかったことにするか??w

73 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 23:48:00 ID:RqC9sVZV
>誤魔化すな。旧約聖書の記述が事実であったと認めるんだな?
>認めないなら、邪教認定は無理。
キリスト教においても人身供養信仰があったのは事実と認めよう。
よってキリスト教も邪教の一つである。


74 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 23:49:44 ID:RqC9sVZV
>現実に宗教上の儀式で殺人を行っているという事実がない以上、邪教認定は無理。
ほうwお前神のお言葉を否定するのかい?w
お前天国に行けないぞw


75 :神も仏も名無しさん:2009/06/21(日) 23:56:00 ID:RqC9sVZV
>それだと、ほとんどの宗教が邪教だということになっちまうなあw
>基準として甚だしく不適切

宗教は所詮全部作り物。一つの宗教に熱中して「これぞ真実」
と言うのがおかしい。間違い。
「自分の宗教と違うという理由」だけで異教徒を虐殺しまくる宗教は人身供養の
宗教以上に罪深く、邪教と認定されても致し方ないと言える。
殺人を行う宗教が邪教なら、この基準は少しもおかしくはないだろう。

76 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 00:02:03 ID:dzVt4xH/
>そもそも旧約は新約と相容れない限りで、契約内容が更新されている。
>この時点で新約と抵触する旧約上の戒律は効力を喪失している。
>また、教典にどんな記述があろうと、その記述をどのように教義の中に取り入れ実施されているかが重視されることになる。
つまりクリはキリスト教がこの世で最も正しい真実の宗教だとしておきながら、
神のお言葉である聖書は間違いだらけで実際に行ってはならない内容の教義も含まれていると
言うのだな?w
ずいぶん矛盾だらけなんだなwつまり神の言葉で間違いが沢山あるから、全知全能の神なんて
存在しないし、キリスト教の教義は信用に足らない誤りの多い教えという事だなw

>>1以下に挙げられているような蛮行を全てやったような民族というのも珍しかろう。
いやいや、種類も数もお前らクリの足元にも及ばないよw

77 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 00:20:35 ID:dzVt4xH/
>この時点で新約と抵触する旧約上の戒律は効力を喪失している。

旧約聖書をこの世に送り出したのは全知全能の決して間違いを犯さない神なんだから、
効力を喪失するなんて有り得ないよwきっと今頃神は君たちクリがきれいごとで
せっかくの神のお言葉を自分たちの価値観で勝手に変えているから怒っているよw

>キリスト教が人身御供を教義に取り入れたという事実はないが。
棄教するな、棄教するなら死ねと教えたのはどこの宗教だよwこれも一種の
神への生贄と言えよう。
それとイエスは人類の罪を背負うために死んだので、教祖自らが人身供犠の必要性を
説いたと言っても過言ではない。

>>70,>>73,>>75でまちがって人身供犠を人身供養と書いてしまった。人身供犠に習性します。

78 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 00:23:52 ID:dzVt4xH/
ああ、やだなもう。>>77の最後は習性じゃなくて修正だよ。すみません。

79 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 00:44:10 ID:Rv4ZRY7k
他文化を破壊する、カソリックは排除して当然。

正直、十字軍を行わなければ今のイスラム原理主義者のテロも無かった。

80 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 04:43:31 ID:cZAf6h13
同意があるかどうかで決まるのか?だったら、神聖だの名誉だの無関係のことを持ち出してくるんじゃねえよクズ。
で、同意があっても人の生命は奪ってはならない。だから実際、自殺は違法とされている。
たとえ被害者の同意があっても、殺人儀式を現に行っている宗教は邪教。

旧約が間違っていたとは誰も言っていないが。
状況や前提条件に変動があったから、改訂がなされただけ。

81 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 05:25:09 ID:H3QuybS2
ま〜た阿呆CDUが錯乱しているな。
>たとえ被害者の同意があっても、殺人儀式を現に行っている宗教は邪教。
教義に人身御供がある宗教も邪教だな。

>旧約が間違っていたとは誰も言っていないが。
>状況や前提条件に変動があったから、改訂がなされただけ。
旧約律法を改訂しろとはイエスも言ってないだろぉ?w
むしろ
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
と言っているぐらいだからな。w

82 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 05:51:39 ID:H3QuybS2
でよぉ、鬼畜!!CDUよ、お前は
>現実に宗教上の儀式で殺人を行っているという事実がない以上、邪教認定は無理。
旧約聖書では人身御供が実際になされたとあるだろぉ?

お前はその「事実」を無視するのかい?w
創作だ!と喚くつもりかも知れないがな。

ところでよ、鬼畜!!CDUよ。
かつてお前は以下のように主張していたな。

348 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2008/10/21(火) 00:01:20 ID:Hfjen8rT
また低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが性懲りもなく何かほざいているな。ww

>>341
>滅ぼされる言いがかりになるものが自由?w
神がその気になれば全ての人間が同一の信仰を持つように仕向けることも可能であろう。全知全能なんだからな。

>創造主云々についてはノンクリに対しても説得力ある証拠を出せと言っているんだ。
聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその真正さを認めている書物だから。
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183347061/348
ヤハウェに人身御供がさげられたのは「事実」だろ?
「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその真正さを認めている書物だから。」
と、お前自身が断言しているのだからな。w

83 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 20:57:44 ID:cZAf6h13
人身御供を捧げろなんていう教義は、キリスト教にはないよ。
それはともかくとして、教典上の記述に留まらず、現実に人身御供を行っていたインディオの伝統宗教が邪教であることは認めたということでいいな。
教義にあるだけでも邪教だとかほざいているのだからw、当然そういうことになる罠。

84 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 21:00:19 ID:cZAf6h13
>>82
わかったわかった。旧約の記述が事実だと君は信じているんだねw

85 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 21:43:36 ID:H3QuybS2
>人身御供を捧げろなんていう教義は、キリスト教にはないよ。
キリスト教は旧約聖書を否定するのかい?
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
↑どう弁明するんだい?w

>それはともかくとして、教典上の記述に留まらず、現実に人身御供を行っていたインディオの伝統宗教が邪教であることは認めたということでいいな。
>教義にあるだけでも邪教だとかほざいているのだからw、当然そういうことになる罠。
キリスト教といい勝負なのは、お前も否定できないようだな。
低能外道CDUちゃん。

>わかったわかった。旧約の記述が事実だと君は信じているんだねw
あれ、CDU、お前は事実だと信じていないのかい?
「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその真正さを認めている書物だから。」
と抜かしているくせにさ。w

ま、今後、CDUは物事の根拠を聖書に求めるという手法が取りづらく
なるというだけだがな。

86 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 21:53:09 ID:H3QuybS2
でよ、鬼畜!!CDUよ、お前は最近コテの付け外しを盛んにやってるようだが、
どういう心境の変化なんだい?

それとよ、「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカには何も言わないんだい?

やはりお前は御都合主義者なんだなぁ。w

87 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 21:53:38 ID:zm3v0K7z
            ∧_∧
             (・∀・`)
           __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,          Ω ;: ;  Ω
           | □|   .| |:|ヾ二二二二二(ポ     ,,;;;;´."'''     Ω ・,' ;*;∵; ζ。;:,.
      _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´         ∵~'ハ∴∵;:;
     |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___    ドーン          (#ξρ。;,;。∵
    .└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤              '.:; *,,,,: ;・∵:;゚ <屑クリスチャン
     ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                ( つ つ "〆
     ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵              し(_)


88 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 22:03:54 ID:cZAf6h13
教義にあるだけで邪教、とかほざいているのは、俺じゃなくて君だが。w

89 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 22:10:38 ID:H3QuybS2
>教義にあるだけで邪教、とかほざいているのは、俺じゃなくて君だが。w
それが何?w
自灯明・法灯明に対して理解もしてないくせに絡んだボケもいるしな。w

90 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 22:50:09 ID:cZAf6h13
つまり、人身御供を行っていたインディオどもを改めさせてやったのは、まことに正しかったということだよ。

91 :神も仏も名無しさん:2009/06/22(月) 23:15:50 ID:olab4sa1
資本主儀にはモラルがひつようだ。
キリスト教にはモラルがない。共産主義者の宗教だから。

92 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 00:15:47 ID:AWawzX/t
他の信仰を受け入れられない団体は最低。

93 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 01:39:14 ID:p3HEqTQy
>同意があるかどうかで決まるのか?だったら、神聖だの名誉だの無関係のことを持ち出してくるんじゃねえよクズ。
は?全然文が繋がってないけどw同意がありかつ神聖で名誉で本人達が納得してやってるわけだから、
強制改宗させることないじゃんw 殺人っていうか生贄本人達は神のもとへ行くだけだけど。
クリだって殉教するじゃん。それは天国にいけるからだろ??w殉教も生贄も同じ事。
クリがどうこう言う資格なし。
傍から見ればただの殺人、本人達にとっては宗教は真実。これはクリにおいても同じ事。
クリが自分たちの宗教のおかしさをいくら指摘されても受け入れないのと全く同じレベル。
だって明らかにおかしい教義も本人達にとっては真実。だから救いようがない。
だから好きにさせておくしかない。
しかし部外者であるこちら側に危害を加えてきた時は自分を守るためにそれを阻止しなければならない。
それが日本の鎖国とキリシタン禁制だった。
で、未だにクリは自分たちの蛮行を認めず、防衛した日本人を一方的に責めるばかり。
それがこのどうしもうもないスレ。

で、君たちクリの基準なら、そもそも同意すら無いのに異教徒を虐殺しまくってたクリは強制改宗の正当性があるどころか
この世から消えたほうがいいな。

94 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 01:48:32 ID:p3HEqTQy
>全ての人間が同一の信仰を持つように仕向けることも可能であろう。全知全能なんだからな。
お前逝っちゃってるね。。。

>「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその真正さを認めている書物だから。」
CDUは都合が悪くなると支離滅裂な主張になるからこうやって後からぼろが出るんだよな。

>旧約が間違っていたとは誰も言っていないが。
「間違っている」という単語自体を使わなくても、必然的に聖書は間違っていたという事になる。

95 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 01:49:55 ID:p3HEqTQy
>状況や前提条件に変動があったから、改訂がなされただけ。
結局変動させないと使えないような誤りの多い教義と言う事だ。
本当に真実で間違いが全く無い完全なものならば、変動する必要すらないからなw

>教義にあるだけでも邪教だとかほざいているのだからw、当然そういうことになる罠。
狂クリってやっぱ頭おかしいなw殺人を行う=邪教と断言したのはクリだから、それを基準とするなら
必然的に異教徒を殺害したりイエスが生贄になったキリスト教は邪教になるということを
君たちの定義の前提で話を合わせてやっただけなのにwww

で、教義にあるだけで邪教だと言ったのはCDUだし。全部君たちの定義を前提として話を進めてやっているんだが。
「仏教は邪教」とか、CDUの別荘スレでも教義がだめだから邪教と書き込んでいたし。
(日本人信者は仏教徒であるという理由で菜食主義とか不殺傷主義の人とか普通いないのにw)
こちらが、日本人はクリのように教義を鵜呑みにしてそれを守って生活しているわけではないし、
仏教は教義の実施を強要したりしないから別に問題ないんだけどといくら説明しても
「教義がこうだから邪教だ」という主張をやめなかった。
今更CDUには「教義にあるという理由だけでは邪教ということにはならない。
現にそれを実施しているかが問題になるのである」とかいう主張はもはや通用しない。

つまり、「キリスト教は教義がだめだから邪教」という事になる。

96 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 02:19:31 ID:p3HEqTQy
殺人を行う宗教は邪教だから強制改宗と廃止の必要性があると言うけれど、
エホバの人が輸血拒否して人工血液が無い場合は、そのまま死ぬのを見ている事しかできない。
命を助ける手段があるのにあえてそれを行わないのは、ある意味殺人のようなもの。
彼らが生より死を選ぶのは、彼らが宗教を真実としているから。
クリが殉教するのは、彼らが宗教を真実としているから。
インディオが生贄になることを望むのは、彼らが宗教を真実としているから。
宗教は、他人から見ればキチガイ鬼畜。しかし本人達にとっては真剣な真実。
クリもインディオもその世界にぞっこんだから、他人が何と言おうと聞く耳持たず。
そして彼らの言い分は「宗教の自由という人権がある」
ああそうだったら好きにしてちょうだい。でも部外者私たちに危害を加えてきた場合は
当然君たちの「宗教の(行動の)自由」は認めないよ。
こちら側にも「生存権」や財産を守るといった基本的人権があるからね。

人権について:「濫用してはならず、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」
狂クリCDUは権利を濫用する事しか知らず、彼の頭に公共の福祉という概念は皆無である。
ことあるごとに「個人主義」「個人の権利」だからな。

97 :щ(・∀・_):2009/06/23(火) 03:03:39 ID:6qatk/km
イルミナティかフリーメーソンの侵略だったんだよ
日本は戦っただけ
>>1 在日韓国人おまえらが屑だろ

98 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 03:14:55 ID:mKaG5W0q

紀藤掲示板時代からずっと粘着していた元会員さんのブログ、ケンの名で荒らしに入ったが
正体割れてここでも赤恥かいて悔しいからって病気のなすりつけやめようねブクイ君
深見にも干されそうなんだって?



99 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 03:33:25 ID:T1M1N+0S
>つまり、人身御供を行っていたインディオどもを改めさせてやったのは、まことに正しかったということだよ。
つまり、暴虐行為を行っていたキリシタンどもを成敗してやったのは、まことに正しかったということだよ。

100 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 03:39:00 ID:TgSeXGFz
仏教が邪教だなんて話は俺はしていないし。
向こうで言ってる「邪教」というのもネタであって、せいぜい仏教の教義が抱える問題点を考察する、というぐらいのことなんじゃないの?知らんけど。

俺がいってる邪教というのは、もっと実質的な意味。
そういう意味での邪教とは、宗教上の儀式において殺人を現に行っているか、もう少し広げるとしても、宗教上の儀式において殺人に準ずるような著しい反社会的行為を現に行っているような宗教のみを指す。

101 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 03:57:45 ID:Nx9fUAiX
表で善を説いて裏で殺戮してるのを邪教と呼ぶんだ。
善を説くことが間違ってる。善は善だけで存在できない。(真理)
善を説いてればいいっていうような単純なもんじゃない。

102 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 04:08:47 ID:mKaG5W0q
ID:VuEqh7Rsコマンダー=分身 tMgsOKsU=:g0abP1S3=LhmT9i6v(増幅中) 神事中でもEモバ使って自演対話のワンパタ馬鹿
住人みんなに嫌われ無視されてるブクイオニギリって、言葉も心も汚いけど顔も汚いねえ
みたまはみたままって本当なんだなw 顔でてるよ↓
http://www.worldmate.or.jp/compliance/com10.html
 ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ     /⌒`⌒`⌒` \      / ̄ ̄ ̄`⌒\
  ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    /           ヽ    /          ヽ
   l  i''"        i彡  (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 )   |  _,_ _人_   .|
  .| 」   /' '\  |   ヽ/    \, ,/   i ノ    ヽ|´ ┏━ ━┓`i /
  ,r-/    (.), 、(.)  |    |   ■■■■  |     .| 《.》 《.》  |
 l       ノ( 、_, )ヽ  |    | 、  ,,,,(、_,),,,   ノ|   (6|   ,(、_,)、.  |6)
 ー'    ノ、__!!_,.、.  |    ヽ  ト=ニ=ァ   /     .ヽトェェェイ  /
 ∧     ヽニニソ   l     \.  `ニニ´  /        ヽ. ニソ /
    ヽ.  `ー--一'  .ノ       ` ┻━┻'           ` ー一'
花火代金横○前 ついにポッケナイナイブ○イマンに変身! 週刊新潮取材でスターになった高○
削除版の恥かきスタッフ↑

ここでも正体バレて削除願いさえ却下され恥さらしのコーイチ君、悔しくてもアク禁にさえ出来ない役立たず
自分のこと書かれちゃってるからこんな駄スレになった糞スレでも言い訳に必死
正体バレて収集つかなくなるとすぐ逃げて荒らしのオナニーカキコ。

紀藤掲示板時代からずっと粘着していた元会員さんのブログケンの名で荒らしに入ったが
正体割れてここでも赤恥かいて悔しいからって病気のなすりつけやめようねブクイ君
(577番参照)
深見にも干されそうなんだって?

自分のこと晒されてるNGワード怖くてバリヤー風呂敷被って専ブラ逃げ込み涙目
生きてても死んでもこんな悪徳神職に祈ってもらう会員なんて災難そのものだな

103 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 04:51:10 ID:T1M1N+0S
>仏教が邪教だなんて話は俺はしていないし。
>向こうで言ってる「邪教」というのもネタであって、せいぜい仏教の教義が
>抱える問題点を考察する、というぐらいのことなんじゃないの?知らんけど。
おとぼけCDUかい?

>俺がいってる邪教というのは、もっと実質的な意味。
>そういう意味での邪教とは、宗教上の儀式において殺人を現に行っているか、
>もう少し広げるとしても、宗教上の儀式において殺人に準ずるような著しい
>反社会的行為を現に行っているような宗教のみを指す。
異端審問、魔女狩り、侵略のお手伝いやらかしたキリスト教も当然入るよなぁ。w

104 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 07:57:16 ID:AWawzX/t
宗教は、もう終わったのだよ。

105 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 08:34:06 ID:F1YZ44zt
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

106 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 11:21:25 ID:mKaG5W0q
ブクイオニギリさん、お金もらってるスタッフなのに、WMと深見教祖の擁護はそっちのけで
個人の感情むき出しに「新米!新米!呼ばわり」攻撃ばかりしてるのは気づいてますか?会員見てますよ
        / ̄ ̄\        
      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ
     . |:::::::::::     | (:::/⌒   ⌒  \::::::ヽ <ああ、頭に血が昇ると発狂せずにいられないタチなんで仕返しっす。教祖のポチはあと回しです。
       |::::::::::::::    |(:/ (●) (●)   \::::::) 
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::) 
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::暇 
        ヽ::::::::::  ノ    |           \
        /:::::::::::: く     | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――


107 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 11:24:35 ID:mKaG5W0q
ブクイオニギリさん、お金もらってるスタッフなのに、WMと深見教祖の擁護はそっちのけで
個人の感情むき出しに「新米!新米!呼ばわり」攻撃ばかりしてるのは気づいてますか?会員見てますよ
        / ̄ ̄\        
      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ
     . |:::::::::::     | (:::/⌒   ⌒  \::::::ヽ <ああ、頭に血が昇ると発狂せずにいられないタチなんですぐ仕返にいきます。教祖のポチはあと回しです。
       |::::::::::::::    |(:/ (●) (●)   \::::::) 
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::) 
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::暇 
        ヽ::::::::::  ノ    |           \
        /:::::::::::: く     | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――

108 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 11:32:09 ID:mKaG5W0q
ブクイオニギリさん、一応は神職資格ですよね?そんな想念でちゃんと神様に通じるんですか?
        / ̄ ̄\        
      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ
     . |:::::::::::     | (:::/⌒   ⌒  \::::::ヽ <ああ、正しい神様なんてとっくにどっか行っちゃっいました。イナリと化け狸神だけ通じればとりあえず充電できまっさあ。
       |::::::::::::::    |(:/ (●) (●)   \::::::) 
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::) 
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::暇 
        ヽ::::::::::  ノ    |           \
        /:::::::::::: く     | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――


109 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 14:40:15 ID:dtaa5olD
いなり=inri=ユダヤの王=キリスト

いなり=キリスト

110 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/23(火) 17:41:35 ID:7v/TDeIw
>>95-96
だから、自分が個人主義や人権といったことが全く理解できていないことを、わざわざ更に上塗りしてアピールする必要はないと思うが。w

111 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 18:56:01 ID:hedsUiCo
『太微仙君 純呂祖師 功過格』−抜粋・配置換え−
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/161n

『袁了凡の陰隲録の功過格』−抜粋−
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/198-200n

『禅籍』『功過格』『四柱推命』など
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/142-143n

般若心経・普門品偈・延命十句観音経・准胝観音経など
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197684362/135-138n

信条・告白・基準・要理・礼拝・賛美歌・聖書など
グノーシスの神話・用語・トマス・マグダラ・フィリポなど
モルモン
聖書の権威−権威の置き方・聖書の成立について・聖書の間違い
聖書の霊界事情・聖書研究解読・実像を探る・神の固有名詞など
 >>44

112 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 22:15:25 ID:TgSeXGFz
>>95
いや、神や真理は不変だが、教義というか神との契約は、環境や状況の変動によって内容が変わり得るよ。
神と人間との間で結ばれる契約なのだから、神は不変でも人間が置かれている環境や状況は大きく変動する場合はあるのであって、
その変動に沿って契約が更新され契約内容が変動したとしても、別に不合理ではない。
真理とは例えば神が天地を創造し宇宙を支配しているといったことだが、確かにこういったことは永遠に不変。
しかしながら、人間が遵守すべき決まりなどは、専ら神と人間との契約で定められている。
契約の大枠の変動を行う権限はキリストのみが行い、契約の細則的な事項の変動を行う権限はキリストの一番弟子ペテロの後継者たる教皇に与えられているのである。
従って、もう一人の糞名無しが言う通り仮に旧約聖書の記述が全て事実であるとすれば、旧約の時代においては人身御供を捧げる行為も神との契約には違背せず正義には反していなかったと言えるかもしれないが、
キリスト以降の時代においては禁止されたとみるべきであろう。

113 :神も仏も名無しさん:2009/06/23(火) 22:36:51 ID:TgSeXGFz
>>96
輸血を拒否している患者は別に死のうとしているわけではない。
実際、輸血を用いない他の手段による医療行為を受けることは全く拒んでいないのだから。この点で自殺とは性質が異なる。
また、自分が受ける医療手段を選択することは自己決定権の行使として認められ得る。
なお、言っておくが、自殺をする行為は自己決定権の範囲内にあるとは認められていないから。念の為。
また、輸血を拒否している患者に輸血をしない医者もまた、患者の殺人の故意はもちろんなく、患者の自己決定権を尊重しただけのことに過ぎない。
この点で、日本人が行ったキリシタン殺戮や人身御供とは、全く性質が異なる。

114 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 00:41:44 ID:69D3LX34
>>112
やあ、CDU、またコテ外して珍説をぶちあげているな。w

>契約の大枠の変動を行う権限はキリストのみが行い、契約の細則的な事項の
>変動を行う権限はキリストの一番弟子ペテロの後継者たる教皇に与えられて
>いるのである。
その主張の根拠は?w
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
これを覆すだけのものがあるのだろうな?

>従って、もう一人の糞名無しが言う通り仮に旧約聖書の記述が全て事実で
>あるとすれば、旧約の時代においては人身御供を捧げる行為も神との契約
>には違背せず正義には反していなかったと言えるかもしれないが、キリスト
>以降の時代においては禁止されたとみるべきであろう。
あっれえ?
「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその
真正さを認めている書物だから。」
とほざいていたのはCDUのほうだろ?
都合が悪くなったからってコテ外してすっとぼけるのは止めることだな。w
ま、イエス自身が述べているな。
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」

それとよ、「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカには何も言わないんだい?

115 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/24(水) 04:09:29 ID:96mNvJPt
だから、名無し相手のレスでいちいち私の名前を出すなといっているだろうが、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが。
まあ、最近私も舌を巻くような有力な名無しが頑張ってくれているから、私の出番が少なくなって寂しいのは分かるがな。w

>>114
>>66

116 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 04:36:21 ID:69D3LX34
>だから、名無し相手のレスでいちいち私の名前を出すなといっている
>だろうが、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが。
>まあ、最近私も舌を巻くような有力な名無しが頑張ってくれているから、
>私の出番が少なくなって寂しいのは分かるがな。w
まーたまた誤魔化しを。w
「糞名無しが」「低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが」といった
具合に「糞〜」という表現をお前は好んでいるしな。
お前はスカトロマニアか?w
他にも文体の変更等、しっかりしないとすぐにばれちまうぞ。w

>>>114
>つ>>66
「キリスト教成立後、ユダヤ人以外の異邦人に対して伝道を行う際に、
改宗した異邦人(割礼をしていない)に対して割礼を行うかどうかが
大きな問題になった。パウロは「イエスの教えは律法を守ることでは
ないから、割礼は必要ない」と主張したが、教団内では割礼をすべき
だという強い批判もあった(「使徒行伝」15:1-29、「ローマ人への手紙」2:25-2:29、
「コロサイ人への手紙」2:11など)。ただし、パウロも一方では弟子の
テモテ(父がギリシャ人で割礼を受けていなかった)に対して割礼を
行っているが、これはユダヤ人に伝道するために必要な措置であったという。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC
w。


117 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 04:45:52 ID:69D3LX34
でよ、鬼畜!!CDUよ、、「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカにはなぜ何も言わないんだい?

118 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 05:02:27 ID:MmNH9bQh
まあ、べつに韓国人2ちゃんねらーが「日本人は劣等民族」と叫ぼうが
日本人が優秀であることは少しも揺るがないわけだが

119 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 05:27:03 ID:69D3LX34
>契約の大枠の変動を行う権限はキリストのみが行い、契約の細則的な事項の
>変動を行う権限はキリストの一番弟子ペテロの後継者たる教皇に与えられて
>いるのである。
GODあるいはイエスがペトロに契約変更の権限を与えたという根拠が聖書に
あるのかい?w
ガラテヤの信徒への手紙もペテロが作成したのであって、GODあるいはイエスが
事前承認していたという根拠はどこに?

ま、イエス自身が述べているな。
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」

120 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 05:39:27 ID:69D3LX34
でよ、鬼畜!!CDUよ、お前は
「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその
真正さを認めている書物だから。」
と述べているから旧約聖書に記されている人身御供は実際にあったと考えて
いるのだろうな。

だったら、「私も舌を巻くような有力な名無し」の主張する
「>現に宗教上の儀式において殺人が行われていない」
というのには、お前も異論を挟むだろ?
言ってやれよ、その名無しに。
「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその
真正さを認めている書物だから、人身御供は実際になされた。」
とでもよ。w

121 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/06/24(水) 08:09:42 ID:1+15ZCSo
>>1
殺されるような理由を作ってきたキリスト教徒が全面的に悪いのでは?
ついでに宣教師連中も八つ裂きにしたかったぐらいだったんじゃないのか。

全てローマ法王庁の失策によるものと思ってあきらめなさい。

パードレ・フェレイラが転んで「日本人」になってゆく様を描いた小説は痛快そのものだったよw

122 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 10:30:53 ID:1wxuCjyy
自分らを顧みずに一方的に他人を虐殺者だとか、普通は言わない。いや言えない。
だがキリスチャンだけはそれが普通。
結構な邪宗だと思うぞ。

123 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 10:41:04 ID:V0ihb5TZ
キリシタンは日本人が行ったことを行ったに過ぎないが。

124 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 10:51:41 ID:7Ffk2iFB
日本人がクリスチャンのクリトリスを売買したのかね?

125 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 11:01:30 ID:V0ihb5TZ
意味不明
人身売買なら日本人の得意技

126 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 11:22:29 ID:7Ffk2iFB
クリスチャンの実態は武器商人だからね
悪魔そのものですわ

127 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 21:18:24 ID:69D3LX34
>キリシタンは日本人が行ったことを行ったに過ぎないが。
まーーーーたスカトロ鬼畜CDUかよ。
お前の論理展開ならキリシタンどもは我が身がやったことを、報いとして
我が身に受けただけだな。
泣き言を言う筋合いもない。w

>人身売買なら日本人の得意技
これらか?

キリシタン大名有馬晴信の逸話


・南蛮貿易においての輸入品は硝石や鉛などであったが、その対価としては
 神社仏閣を破壊して得た略奪品をあてるほか、戦争捕虜や改宗しなかった
 領民を奴隷として輸出することで賄っていた。
・宣教師の要求により、領民から少年少女を徴集し、ゴアに本拠を置く
 ポルトガル領インドの副王に奴隷として送るという事績もある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%A6%AC%E6%99%B4%E4%BF%A1

128 :神も仏も名無しさん:2009/06/24(水) 21:22:43 ID:69D3LX34
>人身売買なら日本人の得意技
欧米人も得意だろ?w

129 :リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2009/06/24(水) 21:23:19 ID:4nWLjVVv
「神は人をかたよりみないかたで、 神を敬い義を行う者はどの国民でも受けいれて下さることが、
ほんとうによくわかってきました。

あなたがたは、神がすべての者の主なるイエス・キリストによって平和の福音を宣べ伝えて、
イスラエルの子らにお送り下さった御言をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まってユダヤ全土にひろまった福音を述べたものです。
神はナザレのイエスに聖霊と力とを注がれました。

このイエスは、神が共におられるので、よい働きをしながら、また悪魔に押えつけられている人々を
ことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエスがこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさったすべてのことの証人であります。
人々はこのイエスを木にかけて殺したのです。(使徒10:34-39)口語訳

しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、 全部の人々にではなかったが、わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに
現れるようにして下さいました。わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲食しました。

それから、イエスご自身が生者と死者との審判者として神に定められたかたであることを、人々に宣べ伝え、
またあかしするようにと、神はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエスを信じる者はことごとく、その名によって罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。
ペテロがこれらの言葉をまだ語り終えないうちに、それを聞いていたみんなの人たちに、聖霊がくだった。(使徒10:40-44)口語訳



130 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/25(木) 03:34:37 ID:7VgIkjsI
だから、名無し相手のレスでいちいち私のコテを出すなといっているだろうが。何度言えば分かる、この低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが。w

>>127
>これらか?
それも確かに日本人が行った人身売買の例の一つに違いないが、他にも日本人が行った人身売買の例はたくさんある。
日本での人身売買に関する最古の記録は『日本書紀』676年(天武天皇5年)の売買許可願いである。下野の国司から凶作のため百姓の子どもの売買の申請が出され、不許可となっている。
しかし、この許可願いの存在から、それ以前の売買の存在が推認されている。大宝律令・養老律令でも禁止はなされていたが、密売が行われていた。また奴婢の売買は公認されていた。
人買いの語が多く見られるのは鎌倉時代、室町時代である。「撰集抄」には幼童、青年、老人さえ金で売られることが記され、「閑吟集」には「人買船は沖を漕ぐ、とても売らるる身ぢやほどに、静かに漕げよ船頭どの」という歌がある。
謡曲では「隅田川」「桜川」などが、古浄瑠璃の山椒大夫とともに有名である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7

131 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/25(木) 03:35:24 ID:7VgIkjsI
>>28-31
>だったら早く披露してこの下らないスレ終わらせたら??w
あふぉ、結論はとっくに出ているが、お前らが認めていないだけだろうが。新しいことも出てこないし、糞ジャップ擁護側には有力な論客も登場しないから、くだらない雑談に付き合っているだけ。

>平和な統治
糞ジャップは極東の僻地にある離れ小島だからなw。
それに、糞ジャップの場合、その「平和」というのが曲者。統治者にとって都合の悪いものを徹底的に弾圧した上で平和を維持するというなら簡単なこと。

>どっちかにしろよw自分の主張を定める事に自信の持てないチキンか?ww
阿呆、いつも他人の褌で相撲を取っているのはてめえだろうがw。

>聖書の解釈を各自が行っていたら、それぞれが違った考え方や価値観を持つ事になるので
>それぞれが勝手な主張をして暴徒と化する可能性があるので危険だよなww
そうだが、それがどうした。w

>日本に制裁を下す権利と、そもそもその目的がアメリカにあったのか??w
世界の警察官だからな。

>一番最後ですけどw
それはお前の中での話だろ。私は2ちゃんごときのためにわざわざ時間を工面しようとすら考えない。

>日本の神はクリスマスやろうがハロウィンやろうが別に怒らないけど。
は?キリスト教を邪宗門だと勝手に決め付けた上で徹底的に弾圧したようなDQN国の国民の分際でよく言うぜ。w

132 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/25(木) 03:36:08 ID:7VgIkjsI
>で原住民はそれで満足していたのかい?w
満足しているかどうかは関係ない。互いに等価交換が成立したと考えていればそれでいいわけで。

>それとも何?「個人主義」だから、「自分が殺した訳ではない。悪いのはウイルスだ、細菌だ」とでも言うのかい?w
疫病が蔓延したのはウィルスや細菌が原因だろう。w

>お前たちの蛮行に怒っただけ。当然の反応だw自分たちが蛮行を働きかけておいて
人身御供をやめさせることのどこが蛮行だ。
十字軍はビザンティン帝国の救援というのも主たる目的だったと何度言えば分かる。

>>96
>宗教は、他人から見ればキチガイ鬼畜。
そうだな。君たちイエローモンキーにも「生存権」や財産を守るといった基本的人権があるだの、君たちイエローモンキーも白人と対等な人間であるだの、といったことを妄信し強弁しているのは、確かに他人から見ればキチガイ鬼畜かも。w

133 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/25(木) 03:42:35 ID:t3NL3zvW
>>119
>ガラテヤの信徒への手紙もペテロが作成したのであって
パウロだが。w

>>120
>と述べているから旧約聖書に記されている人身御供は実際にあったと考えて
それよりも私は、キリスト教徒はもちろん、「啓典の民」であるユダヤ教徒やイスラム教徒も人身御供を捧げてはいないという事実のほうを重視するタイプ。

134 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 04:31:29 ID:ZWKqeyB3
やあ、スカトロ鬼畜CDU、未明からハイテンションだな。w
>>130
で?
お前の好きな白人たちは、当時から奴隷解放運動でもしていたのかい?w

>パウロだが。w
おう、珍しく一本取られたな。w
でも内容に対するイエスの事前承諾はあったのかい?w
ついでにパウロは教皇になったのかい?

>契約の大枠の変動を行う権限はキリストのみが行い、契約の細則的な事項の
>変動を行う権限はキリストの一番弟子ペテロの後継者たる教皇に与えられて
>いるのである

もし教皇でなければパウロの主張の根拠はどこにあるんだろうね?w

>それよりも私は、キリスト教徒はもちろん、「啓典の民」であるユダヤ教徒や
>イスラム教徒も人身御供を捧げてはいないという事実のほうを重視するタイプ。
あっれええ?
お前自身の
「聖書の記述が何よりの書証だろう。何しろ世界で20億人超の人間がその
真正さを認めている書物だから。」
発言と矛盾しないのか?
旧約聖書ではGODに人身御供を捧げた話があるだろぉ?w
「聖書の記述が何よりの書証だろう。」じゃないのかよ。w

それとよ、「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカには何も言わないんだい?

135 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 04:40:23 ID:ZWKqeyB3
「キリスト教成立後、ユダヤ人以外の異邦人に対して伝道を行う際に、
改宗した異邦人(割礼をしていない)に対して割礼を行うかどうかが
大きな問題になった。パウロは「イエスの教えは律法を守ることでは
ないから、割礼は必要ない」と主張したが、教団内では割礼をすべき
だという強い批判もあった(「使徒行伝」15:1-29、「ローマ人への手紙」2:25-2:29、
「コロサイ人への手紙」2:11など)。ただし、パウロも一方では弟子の
テモテ(父がギリシャ人で割礼を受けていなかった)に対して割礼を
行っているが、これはユダヤ人に伝道するために必要な措置であったという。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC

「ここで、わたしパウロはあなたがたに断言します。もし割礼を受けるなら、
あなたがたにとってキリストは何の役にも立たない方になります。」
(ガラテヤの信徒への手紙5章)
なんだ、弟子テモテにとってイエスとは何の役にも立たない存在になったんだな。
そういう具合に仕向けたのがパウロかよ。
言動不一致の偽善者パウロというべきだな。w

136 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 04:51:16 ID:ZWKqeyB3
でよ、スカトロ鬼畜CDUよ、奴隷云々言うのなら、

神は奴隷制度を認可します:出エジプト記. 21:2, 4-6及び レビ記. 25:44-46. 新約聖書も確かに奴隷制度に賛成しています:ペトロ第一の手紙. 2:18, テモテへの第一の手紙. 6:1, テトスへの手紙 2:9, エペソ人への手紙. 6:5-8及び. コロセイ人への手紙. 3:22.

自分の娘を売ってもいい:出エジプト記. 21:7.

遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。

奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.

ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

GOD信仰者なら奴隷制度万歳!じゃないのか?w

137 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 05:17:48 ID:ZWKqeyB3
神はまた、アブラハムに言われた。
「だからあなたも、私の契約を守りなさい、あなたも後に続く子孫も。
あなたたち、およびあなたの後に続く子孫と、私との間で守るべき契約は
これである。すなわち、あなたたちの男子はすべて、割礼を受ける。包皮の
部分を切り取りなさい。これが、わたしとあなたたちとの契約のしるしと
なる。
いつの時代でも、あなたたちの男子はすべて、直系の子孫はもちろんのこと、
家で生まれた奴隷も、外国人から買い取った奴隷であなたの子孫でない者も
皆生まれてから八日目に割礼を受けなければならない。
あなたの家で生まれた奴隷も、買い取った奴隷も、必ず割礼を受けなければ
ならない。それによって、わたしの契約はあなたの体に記されて永遠の
契約となる。包皮の部分を切り取らない無割礼の男がいたなら、その人は
民の間から断たれる。わたしの契約を破ったからである」
創世記17章
嫌なGODだなぁ。
「いつの時代でも、あなたたちの男子はすべて、直系の子孫はもちろんのこと、
家で生まれた奴隷も、外国人から買い取った奴隷であなたの子孫でない者も
皆生まれてから八日目に割礼を受けなければならない。」
ん?「いつの時代でも」ということは・・・

138 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 11:27:52 ID:shnuHY/x
だから、契約が更新されたつってるだろうが。

139 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 18:39:26 ID:ZWKqeyB3
またスカトロ鬼畜CDUのコテ外しか。w
>だから、契約が更新されたつってるだろうが。
その根拠プリ〜ズ。
断言するからには聖書なんかにGOD、イエスの言葉として明記されてるんだろうな?
間違ってもパウロみたいなダブスタ野郎の言葉で誤魔化すなよ。w

俺の知るイエスの言葉
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
GODの言葉
「いつの時代でも、あなたたちの男子はすべて、直系の子孫はもちろんのこと、
家で生まれた奴隷も、外国人から買い取った奴隷であなたの子孫でない者も
皆生まれてから八日目に割礼を受けなければならない。」 w

140 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 18:47:16 ID:ZWKqeyB3
ついでに言えばイエスも割礼を受けたんだよな。
CDUも見習ってチ○コの皮切ってもらったら?

141 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 20:25:51 ID:shnuHY/x
いや、ダブスタなんじゃなくて、当時は旧い契約から新しい契約に切り替わる過渡期にあったからだよ。
経過措置。

142 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 20:33:13 ID:ZWKqeyB3
>いや、ダブスタなんじゃなくて、当時は旧い契約から新しい契約に切り替わる過渡期にあったからだよ。
>経過措置。
だから、その主張を裏付ける根拠は?
さっさと提示すれば済む話なのに、何を勿体ぶっているんだ?
なあ、スカトロ鬼畜CDUよ。

143 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 20:48:39 ID:shnuHY/x
だから、CDUが提示してくれた事例でも十分だ。
言っておくが、聖書に収録されているパウロの書簡も、New Testament(新しい契約)の内容を構成しているからな。

144 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 20:55:11 ID:ZWKqeyB3
>だから、CDUが提示してくれた事例でも十分だ。
どこがぁ?w
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
を覆す根拠をCDUが出しているのかい?w

>言っておくが、聖書に収録されているパウロの書簡も、New Testament
>(新しい契約)の内容を構成しているからな。
でも、旧約聖書での律法は廃止になってないんだよね。
イエス自身が明言してるだろぉ?
「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。
廃止するためではなく、完成するためである。
8はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
すべてのことが実現するまでは。」
お前はイエスよりも、ダブスタ野郎パウロに従うのかい?
え、スカトロ鬼畜CDUちゃん。

145 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 21:07:08 ID:shnuHY/x
完成させるためにきたということは、旧い契約は完成されていなかったということだろうが。つまり、旧約のままでは良くないとイエスも考えていたことになる。
実際、イエス自身も戒律を変動させているわけだろ。
そして、福音書だけではなくパウロの書簡も含んだNew Testament全体によって、より完成に近づいたということになる。

146 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 21:08:15 ID:ZWKqeyB3
分身の術をいくら多用しようとも、しょせんCDUはCDU。
それ以上でも、それ以下でもない。

147 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 21:13:56 ID:ZWKqeyB3
>完成させるためにきたということは、旧い契約は完成されて
>いなかったということだろうが。つまり、旧約のままでは良く
>ないとイエスも考えていたことになる。
阿呆。w
「はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
 律法の文字から一点一画も消え去ることはない。」
今までの律法にさらに色々付けようとしてたんだろ。w
イエスの言葉のどこに、これまでの律法は廃止あるいは一部
無効にするとあるんだ?w

>実際、イエス自身も戒律を変動させているわけだろ。
どういう具合に?w

>そして、福音書だけではなくパウロの書簡も含んだNew Testament
>全体によって、より完成に近づいたということになる。
旧約での律法は廃止でも一部無効でもないけどな。w

148 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 21:18:09 ID:ZWKqeyB3
でよぉ、スカトロ鬼畜CDUよ、ハッスルしすぎると

ひんがしの 野にかぎろいの 立つ見えて ジャップジャップで 夜もねむれず

という事に又なるぞ。w

149 :神も仏も名無しさん:2009/06/25(木) 21:35:28 ID:shnuHY/x
阿呆、新しい法規範が定立されれば、それと矛盾抵触する古い規範は当然に効力を失う、というのは法理論上常識だ。わざわざ無効にすると宣言しなくてもな。
やれやれ、やはりそんなことすらも分かっていない低脳だったんだなあw

150 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 01:28:37 ID:i2l9Dnvl
けど一切無効になってないと主張するクリがほとんどだぜ?
おまえクリの中でもまともじゃないだろ

151 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 01:55:09 ID:9V8Kmi+E
>阿呆、新しい法規範が定立されれば、それと矛盾抵触する古い規範は
>当然に効力を失う、というのは法理論上常識だ。わざわざ無効にすると
>宣言しなくてもな。
>やれやれ、やはりそんなことすらも分かっていない低脳だったんだなあw
つうかさ、イエス自身が言ってるだろ。
「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。
廃止するためではなく、完成するためである。
8はっきり言っておく。天地が消えうせるまで、
律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
すべてのことが実現するまでは。」

スカトロ鬼畜CDUがいくら力説しても、イエス自身の言葉を無効化
できんだろ。w

152 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 02:19:01 ID:9V8Kmi+E
でよぉ、スカトロ鬼畜CDUよ。
>阿呆、新しい法規範が定立されれば、それと矛盾抵触する古い規範は
>当然に効力を失う、というのは法理論上常識だ。
その矛盾抵触するという規範とやらを出しな。w

153 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/26(金) 03:01:57 ID:8Jsca0b2
>>66

154 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/26(金) 03:21:36 ID:8Jsca0b2
>>実際、イエス自身も戒律を変動させているわけだろ。
>どういう具合に?w
お前が再三引用している記述のすぐ直後の記述つまり「マタイによる福音書5章21-48節」を読め。

155 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 03:23:45 ID:9V8Kmi+E
おや、CDU今度はコテ付けかい。w
忙しい奴だな。w

>つ>>66
はぁ?
何度も突っ込んでやってるだろうが。w
一例
「キリスト教成立後、ユダヤ人以外の異邦人に対して伝道を行う際に、
改宗した異邦人(割礼をしていない)に対して割礼を行うかどうかが
大きな問題になった。パウロは「イエスの教えは律法を守ることでは
ないから、割礼は必要ない」と主張したが、教団内では割礼をすべき
だという強い批判もあった(「使徒行伝」15:1-29、「ローマ人への手紙」2:25-2:29、
「コロサイ人への手紙」2:11など)。ただし、パウロも一方では弟子の
テモテ(父がギリシャ人で割礼を受けていなかった)に対して割礼を
行っているが、これはユダヤ人に伝道するために必要な措置であったという。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC

「ここで、わたしパウロはあなたがたに断言します。もし割礼を受けるなら、
あなたがたにとってキリストは何の役にも立たない方になります。」
(ガラテヤの信徒への手紙5章)
なんだ、弟子テモテにとってイエスとは何の役にも立たない存在になったんだな。
そういう具合に仕向けたのがパウロかよ。
言動不一致の偽善者パウロというべきだな。w

156 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 03:28:11 ID:9V8Kmi+E
でよ、
>契約の大枠の変動を行う権限はキリストのみが行い、契約の細則的な事項の
>変動を行う権限はキリストの一番弟子ペテロの後継者たる教皇に与えられて
>いるのである。
パウロは教皇だったのかい?w

157 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 03:46:12 ID:9V8Kmi+E
>お前が再三引用している記述のすぐ直後の記述つまり「マタイによる福音書5章21-48節」を読め。
『殺すな。殺す者は裁判を受けなければならない』←イエス否定せず。
『姦淫するな』』←イエス否定せず。
『妻を出す者は離縁状を渡せ』』←イエス否定せず。
『いつわり誓うな、誓ったことは、すべて主に対して果せ』』←イエス否定せず。
『目には目を、歯には歯を』←黙示録ワールドではGOD及びイエス自身やってるやん。
              で、CDUは正当防衛を認めたものだとわめいていたやん。
『隣人を愛し、敵を憎め』←黙示録ワールドではGOD及びイエス自身そうだったやん。


158 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 03:54:03 ID:6bSP8ybm
>>155
だから経過措置だという説明をしてやっただろうが。スルーかよw

>>156
パウロの書簡は福音書とともに正典を構成していると言っているだろうが。
教皇が行う細則的な変更とは異なる。

159 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 04:01:54 ID:6bSP8ybm
>>157
お前、規範の読み方知らな過ぎw

160 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 04:03:11 ID:9V8Kmi+E
またコテ外しか?忙しい奴だな。w
>だから経過措置だという説明をしてやっただろうが。スルーかよw
その経過措置という根拠は?w

>パウロの書簡は福音書とともに正典を構成していると言っているだろうが。
>教皇が行う細則的な変更とは異なる。
「正典」としたの、だーーーーれ?w
言動不一致ダブスタ野郎の書簡が正典になるんだからキリスト教はオモロイ。w

161 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 04:05:14 ID:9V8Kmi+E
>お前、規範の読み方知らな過ぎw
実際にイエスは否定しなかったり、自分が言ったことを自分自身が
守らずに旧約の律法に従っているやん。w

162 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 04:10:20 ID:9V8Kmi+E
汝の敵を愛せ
つうんなら、クリは暴虐キリシタンを成敗した当時の日本人も愛さなければ
ならんよなぁ。w
さあ、CDUよ、日本人を愛するがよい。w

163 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 04:45:24 ID:tElSe6MP
スレタイの「劣等民族」てのが、キリスト教徒の選民思想を現しててキモい。

164 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 14:43:25 ID:N8lfpFvy
このスレシリーズのスレ主とCDUを下記スレに葬りましょう。

反日マスコミへの反省・天罰祈願にいい寺社は?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1214535763/

165 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 14:48:28 ID:N8lfpFvy
そもそもこのスレシリーズのスレ主とCDUが2000年に過去の不始末をお詫びした
ヨハネ・パウロ二世に背いていると思われる件。

166 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/26(金) 18:38:30 ID:8Jsca0b2
はあ?何言ってやがる。低脳のイエローモンキー糞ジャップなど劣等民族で十分じゃんw

167 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 19:02:36 ID:9V8Kmi+E
>はあ?何言ってやがる。低脳のイエローモンキー糞ジャップなど劣等民族で十分じゃんw
やあ、スカトロ鬼畜CDU、コテ復活か?w
ハッスルしすぎると今宵も

ひんがしの 野にかぎろいの 立つ見えて ジャップジャップで 夜もねむれず

になっちまうぞ。w

それとよ、「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカにはなんで何も言わない
んだい?w

168 :神も仏も名無しさん:2009/06/26(金) 19:08:56 ID:tElSe6MP
CDUはクリスチャンアイデンティティ系ってヤツ?

169 :神も仏も名無しさん:2009/06/27(土) 20:20:41 ID:RpxxQnM4
どんな人種でも糞は糞ってコトだろ

170 :神も仏も名無しさん:2009/06/27(土) 20:53:55 ID:COO3LXbV
俺はcduより日本を鬼畜だと教えて回っているバテレンどもが一番の悪と思う。

171 :神も仏も名無しさん:2009/06/27(土) 23:06:18 ID:CJykP2/0
>>170

何気に真理を語ってる

172 :神も仏も名無しさん:2009/06/28(日) 12:41:09 ID:jM0j8tx5

過去のことでしかも自分が受けたことでもないのなら許す以前にそもそも叩く理由にならない。
かたき討ちみたいなことはただの殺人。神は認められてない。
それも子孫相手にずっと呪いを持っているなんて異常。
それどころか、あろうことに他人ちの喧嘩に乗り込んでいって仲裁するどころか一般人を殺しまくるなんて、
およそ人間のすることとは思えない。
人の皮を被った野獣。

173 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 04:01:53 ID:jSjRCT6B
まぁ、アレだよ

クリスチャンとやらは、人種差別は良くない、とか言っていて、
その舌の根も乾かないうちに、適当な理由をつけては
人種、民族、国家弾圧をする薄っぺらな偽善集団ってことでしょ

CDU君は白人でもないのに(プッ)それを具現して提示してくれてるわけ
みんな感謝しよーぜ

174 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/06/29(月) 18:36:02 ID:XZqHwGJo
アホか。私は別にキリスト教全体を代表して言論活動をしているわけではないと何度言えば分かる。
まぁ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップなんだから学習能力が0なのも無理もないとは思うようにはするがw

175 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 21:41:40 ID:8y6h74eP
やあ、CDU。
土日挟んで気の利いた台詞の一つや二つ考えたのかと思えば相変わらず
気の触れた台詞ばっかり。
寒すぎるよ、お前。

176 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 22:28:42 ID:zNDgZrfp
いつも他人の文章を改竄してばかりのくせによく言うよw

177 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 23:07:45 ID:vZbWARbd
CDUがキリスト教全体を代表してないなら、
キリスト教徒を虐殺した残酷な日本人が、
民族全体を代表してないことぐらい分かるんじゃなかろーか。

178 :神も仏も名無しさん:2009/06/29(月) 23:09:34 ID:vZbWARbd
というより「クリスチャンアイデンティティ」くらいググれよ。

179 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 04:27:52 ID:r4W6Ubf9
>いつも他人の文章を改竄してばかりのくせによく言うよw
うむ、ちょこっとパロディにすればCDUに対してけっこうな風刺に
なるからな。

180 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 04:38:17 ID:r4W6Ubf9
それとよ、スカトロマニアCDUよ。
「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカにはなんで何も
言わないんだい?w

181 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 05:45:54 ID:3YMZpCbT
>CDU君は白人でもないのに(プッ)それを具現して提示してくれてるわけ

の文のどこをどう読めば

>にキリスト教全体を代表して言論活動をしている

ってことになるのか…
栗の偽善性についてみんな多かれ少なかれ感じてることが、
よく具現化されてるから、みんなから反感買ってるんだろうさ。

コテまでつけて発言してて、何言ってんだか。

自分の学習能力はマイナス300ぐらいか?

自作自演も相変わらずのようだ品

182 :神も仏も名無しさん:2009/06/30(火) 21:28:50 ID:VT1SFAvM
本音と建前を平気で使い分けて憚ることを知らないダブスタの日本人は偽善の権化だが、何か?

183 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 01:15:17 ID:SN0RefmG
それもあるけど、それ以前にキリスト教を批判しておきながら、平等などという最もキリスト教的な概念を振りかざす糞ジャップどもの心理は良く分からないよね。
まぁ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもは主張に一貫性を保たせようなどとはもともと微塵も考えていないのだからそれでもいいのだろうけど、ダブスタの謗りは免れられない。w

>>181
いやだから、私の言論活動だけを基にキリスト教徒がどのようなものかを判断しようとすれば大きく見誤るという話をしてやっているのだが。
むしろ普通のキリスト教徒は持っていないような意見を有していると考えてもらってもいいかもしれない。
ま、誤解しようが何しようが構わないというならそれでもいいけど、一応老婆心からの警告。

184 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 03:23:00 ID:haTp2RV+
それもあるけど、それ以前に平等を主張しながら人種民族国家差別弾圧を繰り返すキリスト教を批判しているのに
上記のような主張を繰り返す糞猿の知能は良く分からないよね。
まぁ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞猿は主張に一貫性を保たせようなどとはもともと微塵も考えていないのだからそれでもいいのだろうけど、ダブスタの謗りは免れられない

ちなみ、ダブスタを言うなら、世の文明人なら誰でもやってることで、白人たちの一つのスタンダードを妄信することしか出来ない糞猿には理解できないことだろうがw

>>183
いやだから、>>181の発言を、どう勝手に、糞猿の言論活動(プッ)だけを基にキリスト教徒がどのようなものかを判断しようとしていると思えるのか、自意識過剰の糞猿だなww

>一応老婆心からの警告。

でた!自意識過剰の権化!キモッ!

185 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 03:24:11 ID:Rt32xegT
>本音と建前を平気で使い分けて憚ることを知らないダブスタの日本人は偽善の権化だが、何か?
本音と建前を平気で使い分けて憚ることを知らないダブスタのクリは偽善の権化だが、何か?

>それもあるけど、それ以前にキリスト教を批判しておきながら、平等などと
>いう最もキリスト教的な概念を振りかざす糞ジャップどもの心理は良く
>分からないよね。
>まぁ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもは主張に一貫性を
>保たせようなどとはもともと微塵も考えていないのだからそれでもいいの
>だろうけど、ダブスタの謗りは免れられない。w
阿呆。
平等という概念はキリスト教の専売特許じゃない。
老荘思想にも表れているぞ。
それによ、キリスト教に平等という思想があるのなら、聖書は何で奴隷制を
否定してないんだい?w

でよ、ダブスタ云々ほざくのならCDUよ、
「「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカにはなんで何も
言わないんだい? 」
にきっちり答えろや。

コテの付け外しで遊ぶ前によ。w

186 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 03:39:29 ID:s7ceWlXC
日本人お得意の良いとこ取りというやつだね。論理的脈絡は全くない。

187 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 03:44:32 ID:Rt32xegT
>日本人お得意の良いとこ取りというやつだね。論理的脈絡は全くない。
意味不明。

188 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 04:09:28 ID:SN0RefmG
というか、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で、自分らを対等に扱えだの、自分たちも権利を持っているだのと、よくも恥ずかしげもなく主張できるもんだね。
何を根拠にしてそんなおバカな主張をしているのかな?w
お前たちの生態はつくづく興味深い。

>>184
いやだから、私の発言がキリスト教徒の特徴をよく具現しているとか言うのがとんでもない勘違いだと指摘してやっているんだが。
お前が勝手に勘違いしているから、それを当方の好意から正してやっているのを、自意識過剰だのと捕らえるのは筋違いもいいとこ。

>>185
>それによ、キリスト教に平等という思想があるのなら、聖書は何で奴隷制を
阿呆。平等主義の言う平等とは何から何まで同じということではないぞ。
とはいえ、聖書においては奴隷も人間であることには違いないから、一定の権利と責任を明確にしようとしている記述はあったよね。
被隷属身分をuntachableだの非人だのと呼んで人間扱いしていない文化とは随分違う。

189 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 04:20:49 ID:haTp2RV+
>私の発言がキリスト教徒の特徴をよく具現しているとか言うのがとんでもない勘違い

それは糞猿さんが見え猿だからじゃないでしょうかね?
だから自意識過剰だって言われるの

マーしかし、人間的成長がないと言うかなんと言うか
もう、こんなやり取り何十年やってるの?
基本的には、統一教会の人と変わらん。
きちんとした自我が無いから、小手先で言われたことを反していれば
何か自分が主張しているだけのものを持っていると言うような錯覚をしているのか

ま、お猿さんには難しすぎたか

190 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 04:26:34 ID:haTp2RV+
しかも>>188の前半で主張してるようなこと、俺は主張してないし。
主張したやつに言ったら?

そんなお前の生態に俺は特に興味はないが

191 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 04:50:53 ID:Rt32xegT
>というか、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で、
>自分らを対等に扱えだの、自分たちも権利を持っているだのと、よくも
>恥ずかしげもなく主張できるもんだね。
>何を根拠にしてそんなおバカな主張をしているのかな?w
>お前たちの生態はつくづく興味深い。
あれ、お前の好きな「平等」「人権」はどこに行った?w

>阿呆。平等主義の言う平等とは何から何まで同じということではないぞ。
奴隷制なんて平等とやらに反する最たるものだろぉ?w

>とはいえ、聖書においては奴隷も人間であることには違いないから、一定の
>権利と責任を明確にしようとしている記述はあったよね。
ほう、どんなものだ?
旧約聖書には
遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が命令した:申命記. 20:10-15。
奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm
とあるんだろ?w

>被隷属身分をuntachableだの非人だのと呼んで人間扱いしていない文化とは
>随分違う。
へええええ?
欧米の奴隷は恵まれていたと言うのかよ。w
寝言は寝て言え、スカトロ鬼畜CDUめが。

192 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 04:52:23 ID:Rt32xegT
それとよ、ダブスタ云々ほざくのならCDUよ、
「「かぐや」月面廃棄にかこつけて日本をなじっていたお前だが、
アポロ計画で月着陸船を月面に廃棄したアメリカにはなんで何も
言わないんだい? 」
にきっちり答えろや。
アメリカがやらかした拷問事件と同じく逃げ回るつもりか?w
この二枚舌野郎めが。w

193 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 04:52:52 ID:SN0RefmG
>>189
いやいや、お前らのレベルに合わせた返答をしているだけだが。w
横綱が子ども相手に取ってやっている相撲を見て、その横綱の実力を測るのは大いなる間違いのもとだよ。
これも勘違いを正してやるがための老婆心な。

>>190
あほ。あの部分は別にお前に対してだけのレスじゃないぞ。アンカーも付けてないしな。
ったく、それを自分だけ宛てのレスだと勘違いするとは、自意識過剰もいいとこ。
で、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップを対等に扱わなくても、或いは低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもに等しく権利を付与されなくても、
そのことについてお前は何ら主張しない、つまりクレームを付けないということは、そういう扱いを受け入れるということでいいな。

194 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 04:54:46 ID:SN0RefmG
>>192
ったく、軽い気持ちで書いただけなのに、このことでストーカーみたいに付け回されるとは思わなかったからな。w

195 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 04:55:50 ID:Rt32xegT
ま、結論はとうの昔に出ているな。

日本人に成敗された切支丹は暴虐な劣等教徒

196 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 04:59:16 ID:j8IYAL6D
>ったく、軽い気持ちで書いただけなのに、このことでストーカー
>みたいに付け回されるとは思わなかったからな。w
で、アメリカを批判するのかしないのかどっち?
答えろや、スカトロ鬼畜レイシストCDUちゃん。w

197 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 05:02:53 ID:SN0RefmG
>あれ、お前の好きな「平等」「人権」はどこに行った?w
ほう。君らもようやくわれわれの価値観を受け入れる気になったか。
但し、つまみ食いの美味しいとこ取りは許さんぞ。w

>奴隷制なんて平等とやらに反する最たるものだろぉ?w
それは奴隷制を廃止した後にある現代に立った上での価値観。完全な平等などすぐには実現せんからな。

>ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm
↑このサイトはソースとして認めんと言ったはずだがw

>欧米の奴隷は恵まれていたと言うのかよ。w
そんなことは言っていないが。ま、その文化においての見方が呼称に現れているという面は否定できないだろうけどね。

198 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:09:12 ID:j8IYAL6D
>ほう。君らもようやくわれわれの価値観を受け入れる気になったか。
>但し、つまみ食いの美味しいとこ取りは許さんぞ。w
阿呆。w
摘み食いしてるのはお前だろ。w

>それは奴隷制を廃止した後にある現代に立った上での価値観。完全な
>平等などすぐには実現せんからな。
なんでGODは完全な平等を与えなかったんだい?w

>そんなことは言っていないが。ま、その文化においての見方が呼称に
>現れているという面は否定できないだろうけどね。
つまり
異教徒、奴隷を虐待した残酷な欧米人は劣等民族
ということでオッケエね。w

>↑このサイトはソースとして認めんと言ったはずだがw
内容に誤りがあるとでも言うのかい?w

199 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 05:11:15 ID:YDzJz52J
>30日午前11時35分ごろ、横浜市西区戸部本町の市道交差点で、同市神奈川区栄町、会社員尾西(おにし)晃(あきら)さん(42)の長女サラちゃん(2)が乗用車にはねられ、約1時間後に死亡した。
>車は現場から逃げ、神奈川県警戸部署がひき逃げ事件として調べている。

>同署によると、サラちゃんは母親のモナさん(38)の後ろを歩いて横断歩道をわたっていた際、右折してきた車にはねられたとみられる。
>2人は西区の幼稚園で体験入園を終え、京浜急行の戸部駅に向かう途中だったという。現場にブレーキをかけた跡はなかったという。

>現場は信号のないT字路交差点で、国道への抜け道として通る車が多い。
tp://www.asahi.com/national/update/0630/TKY200906300317.html

↑信号のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしていても車を停止させようとするドライバーがほとんどいない野蛮国だからこそ起こりえたTragedyだと言えよう。

>>196
アポロについては、条約か何かで投棄が認められていたんじゃなかったかな。

200 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 05:14:05 ID:YDzJz52J
>摘み食いしてるのはお前だろ。w
>ということでオッケエね。w
全然違うが。w

>なんでGODは完全な平等を与えなかったんだい?w
全く同じではないからだよ。

>内容に誤りがあるとでも言うのかい?w
誤りもあるし、偏りもあるし。話にならん。

201 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:17:14 ID:j8IYAL6D
>全然違うが。w
どこが?w

>全く同じではないからだよ。
なんでGODは全く同じに創らなかったんだい?w

>誤りもあるし、偏りもあるし。話にならん。
具体的に論証してみな。w

202 :補給艦やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2009/07/01(水) 05:17:18 ID:2NGNqtzK
●○

203 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:20:38 ID:SLefCFlr
>↑信号のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしていても車を停止
>させようとするドライバーがほとんどいない野蛮国だからこそ
>起こりえたTragedyだと言えよう。
へえええええ。
欧米じゃ交通事故、轢き逃げは皆無だとでも言うんかい?w

>アポロについては、条約か何かで投棄が認められていたんじゃなかったかな。
その条例とやらを出してみな。w

204 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:28:04 ID:SLefCFlr
米国籍の女伝道師をひき逃げ容疑で逮捕 警視庁立川署 

5月13日0時18分配信 産経新聞

警視庁立川署は12日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の
疑いで、東京都立川市上砂町、米国籍の伝道師、ドープレス・エベレン・
マリ容疑者(54)を逮捕した。
同署の調べによると、マリ容疑者は同日午前8時半ごろ、同市泉町の都道
交差点で、横断してきた女子大学生(21)の自転車をはねて全治不明の
けがを負わせた上、救護などをせずに逃走した疑いがもたれている。

ttp://ibrahim.blog49.fc2.com/blog-entry-198.html

CDU風に言えばイエローモンキーを轢いても問題ないというとこか。

205 :補給艦やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2009/07/01(水) 05:32:37 ID:2NGNqtzK
朝だ!
今日も太陽が昇る。

東に向かって一礼し、柏手を打つ。

朝の清気を全身に浴び、今日も天皇陛下の統べ賜もう日の本(ひのもと)に生まれてきたことを感謝する。

下に目を見やれば蟻がせわしく働いている。
鳥たちも夜明けを告げるように鳴いて居る。


206 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:33:12 ID:SLefCFlr
【1】今週のイタリアンな数字
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   +-+-+ 轢き逃げ犯の増加 +-+-+


   昔に比べると、イタリアの道路交通法が厳しくなり、
   これまで比較的ゆるめの対応となっていた飲酒運転やスピード違反も
   厳しく取り締まられるようになりました。

   原点制や必要に応じた免許停止や免許剥奪もきちんと取り入れられ
   改善を見せるかと思われているのですが
   なかなか結果となって表れていません。
   特に悪質な轢き逃げ事故が多発しているのが現状です。

   先週もローマでアイルランドからの観光客2名が
   未明に犠牲となる交通事故があり、2人とも命を落としました。
   もちろんこの事故だけでなくほぼ毎日交通事故はニュースになりますが
   今回のケースが特に取り上げられているのは
   轢き逃げ犯の父親がかつての交通警察幹部であったことや
   現在政治活動を行っていることなどの
   社会的な影響を鑑みてということももちろんあるでしょうし
   轢き逃げをした本人が一旦自宅拘留となった後、
   社会的体裁などから再度身柄拘束となった経緯なども
   メディアの恰好のネタとなったことは否めません。
   また轢き逃げ犯の過去のアルコール依存症や
   ネット上で公開されていた度を過ぎた運転マナーなども問い質されています。


207 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:34:30 ID:SLefCFlr

   最近10年間でのイタリア国内での交通事故による
   被害者数の推移は下記の通り。
   1997年 死亡件数828名、負傷者数15605名
   1998年 死亡件数783名、負傷者数15641名
   1999年 死亡件数836名、負傷者数16386名
   2000年 死亡件数848名、負傷者数16124名
   2001年 死亡件数929名、負傷者数18049名
   2002年 死亡件数1188名、負傷者数17265名
   2003年 死亡件数781名、負傷者数17776名
   2004年 死亡件数710名、負傷者数18285名
   2005年 死亡件数703名、負傷者数18994名
   2006年 死亡件数758名、負傷者数21062名
   被害者のうち横断歩道を渡っていて事故に遭い
   命を落とした人は実に29,3%にものぼります。

208 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:36:49 ID:s7ceWlXC
轢き逃げが欧米には存在しないと言っているんじゃなくて、信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしているときでさえ一時停止するドライバーがあまりいないという日本の悪習が引き起こした事故だと言っているんだと思うが。

209 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:36:55 ID:WMs2rN8f
2006年の統計を見ると一日平均約60名がイタリア国内で
   交通事故の犠牲となっています。
   一日の交通事故件数のうち67,1%がひき逃げ事故で
   犠牲者の55%が年配者、13,3%が子供となっています。
   轢き逃げ犯のうち、最終的に突き止められるのは65,2%で
   逮捕に至るのは52,4%。
   
   車両同士の多少のかすり事故程度では
   お互いにあまり大事にしないようですが
   さすがに対人事故の場合にはそれなりの対応が要求されます。
   しかし、夜間の目撃者のいない轢き逃げ事故は増加の一方で
   即座の救命対応がなされないことによる死亡者数の増加に繋がっています。

   2006年交通事故死亡者数のワースト1はローマで379名。
   次いでミラノ(268名)、ブレーシャ(161名)、バーリ(161名)、
   トリノ(142名)、ナポリ(142名)、カターニア(113名)、
   ボローニャ(112名)となっています。

   交通事故は本人の注意だけでは防げない部分もありますが
   旅行先で事故に巻き込まれたりすることのないようにご注意ください。
ttp://archive.mag2.com/0000113446/20080325180000000.html?start=80

210 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:40:27 ID:WMs2rN8f
>轢き逃げが欧米には存在しないと言っているんじゃなくて、信号のない
>横断歩道で歩行者が横断しようとしているときでさえ一時停止する
>ドライバーがあまりいないという日本の悪習が引き起こした事故だと
>言っているんだと思うが。
>>207
「被害者のうち横断歩道を渡っていて事故に遭い
 命を落とした人は実に29,3%にものぼります。」
なぜなんだろうねぇ。


211 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:42:38 ID:haTp2RV+
>>193
>お前に対してだけ
「だけ」ってなんだよ?前のレスでも、「お前たち」となっておろうが
下らない言い逃れに逃れるしか能がないのか?

>自意識過剰もいいとこ。
自分が言われたことを何でもそのまま反せば
反論になる、相手がダメージを受ける、とでも思ってるのが
お猿の証明。

>そのことについてお前は何ら主張しない、つまりクレームを付けないということは、そういう扱いを受け入れるということでいいな。
でたっ!お得意のお猿さん発想!
と言うことは、お前は自分が糞猿で、学習能力マイナス300だと認めると!
クレームつけてないし、お前さんの理屈では、そうすると、それを受け入れてるわけだ。


212 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 05:45:21 ID:WMs2rN8f
2006年の統計を見ると一日平均約60名がイタリア国内で
   交通事故の犠牲となっています。
   一日の交通事故件数のうち67,1%がひき逃げ事故で
   犠牲者の55%が年配者、13,3%が子供となっています。
   轢き逃げ犯のうち、最終的に突き止められるのは65,2%で
   逮捕に至るのは52,4%。


すごいんじゃなかろうか?この数字。

213 :補給艦やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2009/07/01(水) 05:53:12 ID:2NGNqtzK
諸君、CDUと会話する時間があったら、他のことに時間を使いたまえ。

皇国(すめらみくに)に生まれたならば、貴賎の別をわきまえたまえ。紅毛人、南蛮人など、卑しい毛唐を礼拝する偶像崇拝のCDUを相手にすれば、こちらが気枯れるだけだ。

いつの時代も異常者はいる。
放置しておきたまえ。


214 :補給艦やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2009/07/01(水) 06:08:02 ID:2NGNqtzK
良いかね?諸君。

CDUと会話している時間があったら、まずこの時間は玄関の前を掃き、顔を洗って今日は天皇の赤子(せきし)としてなにをすべきか考えたまえ。
近所の人には笑顔で挨拶だ。

今日は何をすべきか。
「増産報国」か、不況で物が売れないなら倹約して「預金報国」か、あるいは休息をいただいて木火土金水の気を養うか。


215 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 21:04:21 ID:s7ceWlXC
天皇の赤子とか、バカかとw

216 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 21:31:11 ID:haTp2RV+
>>213

>CDUと会話する時間があったら、他のことに時間を使いたまえ

それはその通り。
でも、おいらは別に会話をしに来たんじゃなく、
久しぶりに通りかかった動物園、サル山の糞猿は
相変わらず糞なのかと、暇をつぶしに来ただけ。

ほんじゃー放置放置!

217 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 21:39:24 ID:WMs2rN8f
>天皇の赤子とか、バカかとw
神の御子とかいうのもな。w

218 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 21:49:10 ID:YDzJz52J
相変わらず、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもは血迷ったことを口走っているな。w

>>201
>どこが?w
私は糞ジャップどもみたいに摘み食いしてはいないし、欧米人は糞ジャップみたいに劣等民族ではないところだが。w

>なんでGODは全く同じに創らなかったんだい?w
できるだけ広い領域で生息が可能なようにするためと、環境変化があってもできるだけ生存できるようにするためだろう。
野生生物を見れば明らかなように、地上に生きるもの水中に生きるもの、地上でも寒冷な土地から温暖な土地までまた乾燥した土地から湿った土地まで、水中でも浅瀬から深海まで、それぞれの環境に適合させることで広く生物を分布させたのであろう。
まぁ、人間は文明化された生活をしているから自然から距離を置いているんで野生生物ほど顕著ではないが、それでも紫外線の多い地域ではメラニン色素の多い種族が生活し、
寒冷な地域では寒冷な環境に適合するため皮下脂肪を蓄えられるように肉類や脂質を消化するための酵素を多く分泌し吸収しやすい種族が生活している。
そういう意味では、白人や黒人の存在意義は分かるんだが、ただ狡猾で目先の経済的利益に囚われてばかりいるイエローモンキーの存在理由は分からないよね。
様々な発明品を作り出した漢民族などはまだしも、人類にとって何の役にも立たない糞ジャップの存在意義は本当に分からない。
たった一つの種族だけでは非常に限られた環境下でしか生きられない可能性があるし、大きな環境変化があればすぐに絶滅してしまう危険性が高い。

身分制度にしてもそう。
身分制度は、もともとは支配民族が被支配民族を円滑に支配するための制度であったのだが、
力と知恵を持った優等民族が、それらで劣る劣等民族を支配し同時に保護することで、種全体の維持を保ちまた全体の利益を最大化しようとうという意図の下に得られた知恵に基づく制度なのであろう。
神の前での平等という見地からは問題がないわけではないが、当時の社会状況下において、当時の人間が平和に暮らし、彼らの利益を最大化するためには、止むを得ない制度だとして聖書も黙認していたのだろう。

>>208
だね。見当外れのコピペを貼り付けているバカがいるがw

219 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/01(水) 21:56:42 ID:YDzJz52J
>>211
>「だけ」ってなんだよ?前のレスでも、「お前たち」となっておろうが
「お前」と「お前たち」の違いもわからんのか?やはり話にならんな。
しかも、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で、自分らを対等に扱えだの、自分たちも権利を持っているだのと、恥ずかしげもなく主張している「お前たち」に宛てたものだということは文脈から分かりそうなものだが。

>自分が言われたことを何でもそのまま反せば
>反論になる、相手がダメージを受ける、とでも思ってるのが
>お猿の証明。
えーと、イエローモンキーといわれて、猿とか言い返している奴のことかな?

>クレームつけてないし、お前さんの理屈では、そうすると、それを受け入れてるわけだ。
あふぉ。誤った主張だが、わざわざ反論する価値もないほど重要度が低い主張だと判断したからスルーしたんだよ。

220 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 22:00:14 ID:WMs2rN8f
>私は糞ジャップどもみたいに摘み食いしてはいないし、欧米人は糞ジャップ
>みたいに劣等民族ではないところだが。w
あれ?信教の自由とかなんとか都合の良いように引っ張り回していただろ?w

>できるだけ広い領域で生息が可能な・・・
長すぎる。
GODが環境も全て同一に創らなかったのはなぜ?

>だね。見当外れのコピペを貼り付けているバカがいるがw
イタリアの轢き逃げ率の高さにびっくらこいて目を背けようという魂胆か?w

でよ、スカトロ鬼畜CDUよ。
>アポロについては、条約か何かで投棄が認められていたんじゃなかったかな。
その条例とやらを出してみな。w

221 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 22:09:30 ID:WMs2rN8f
>力と知恵を持った優等民族が、それらで劣る劣等民族を支配し同時に
>保護することで、種全体の維持を保ちまた全体の利益を最大化しよう
>とうという意図の下に得られた知恵に基づく制度なのであろう。
優生学かなんかか?
逆に言えば、「劣等な民族を根絶させることで種全体の維持を保ちまた
全体の利益を最大化しよう」という考えにも繋がるよな。
やっぱ、CDU、お前はレイシストだな。
ナチスドイツ第三帝国に生まれていれば大出世できたかもしれん。

222 :神も仏も名無しさん:2009/07/01(水) 22:47:17 ID:KMoC+glA
科学のテストで、新約聖書の通りに書いたら、学校は卒業が出来ない(ノ_・。)

確かに、イエスは、天国に行ったが、弟子達の多くは、嘘ばかりで地獄にいる。
けっこう、地獄に落ちた神父や牧師は多いんだ。一応、教会に祭られててもね。
イエスは、新約聖書を一行も書いていないんだ。師匠に弟子が逆らったんだ。



223 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 04:55:11 ID:AQJ67MKw
>様々な発明品を作り出した漢民族などはまだしも、人類にとって何の役にも
>立たない糞ジャップの存在意義は本当に分からない。
本当にそう思ってんの?w
なら残虐キリシタンの存在意義などもないと自覚しておけよ。w

224 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 05:41:20 ID:QHuIdGcs
ホントよくわからないんだけどw
とりあえず劣等民族で構わないし、オレが劣等で構わないんだけど、
CDUが糞ジャップに対して、優越でありたい心理がわからないw
やっぱ選ばれちゃったのかな?wエホ証みたいなもんかなw

225 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 06:00:13 ID:QHuIdGcs
ホントわからんwじゃ、CDUの言う糞ジャップ劣等民族に属するオレに、
CDUは、何をしたくて書いてるんだろーかw

糞ジャップ劣等民族にも、クリスチャンとかいうのはいるらしいが、
CDU的には、そいつらは糞ジャップ劣等民族なんだろうなあ。

んじゃ、聖書とかいうヤツ読んで、アブラハムの神と、神の子イエスをキリストと信じても、
糞ジャップ劣等民族なわけだからw、

全く救われませんな〜w

あ?糞ジャップ劣等民族は、キリスト信仰しても無駄であると、民族カテゴリで主張してんのかw

なるほどねwww

226 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 06:09:05 ID:QHuIdGcs
要するにCDUは、糞ジャップ劣等民族はイエスをキリストと信仰しても、
無意味であると言いたいんだろ?民族ククリだから。

なら、そう言えばいいよ。

227 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 06:18:42 ID:QHuIdGcs
というわけで、選ばれちゃったCDUの宣教は、
「日本人はキリスト信仰で、救われない!w」

ああ、いいなあ〜 www

228 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 06:25:15 ID:QHuIdGcs
CDUって、超いい奴じゃんwww
糞ジャップ劣等民族の日本人クリスチャンを棄教させてくれよw

229 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 06:45:45 ID:QHuIdGcs
あれだw

CDUは、糞ジャップ劣等民族である日本人クリスチャンを踏み絵にかけて、棄教させるといいねw
糞ジャップ劣等民族の日本人ならクリスチャンとか無いからw

魔女狩りでもいいゾーw話はそれからw

230 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 09:03:42 ID:QHuIdGcs
外国人宣教士を虐殺した残酷な糞ジャップは、
虐殺された糞ジャップキリスト教徒を含む糞ジャップ劣等民族w

来なきゃいいじゃんw来なきゃいいじゃんw何しに来たの?www

CDUて馬鹿なのか?

231 :神も仏も名無しさん:2009/07/02(木) 17:56:01 ID:9kNP2dg4
『太微仙君 純呂祖師 功過格』−抜粋・配置換え−
『袁了凡の陰隲録の功過格』−抜粋−
『禅籍』『功過格』『四柱推命』など
般若心経・普門品偈・延命十句観音経・准胝観音経など
 >>111

信条・告白・基準・要理・礼拝・賛美歌・聖書など
グノーシスの神話・用語・トマス・マグダラ・フィリポなど
モルモン
聖書の権威−権威の置き方・聖書の成立について・聖書の間違い
聖書の霊界事情・聖書研究解読・実像を探る・神の固有名詞など
 >>44

232 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 05:12:31 ID:ACYuCp7y
CDUまた逃げちゃった。

233 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 12:11:12 ID:ExrR2tEN
またキチガイがおかしなことを。
彼が逃げなきゃならないようなことが何処にあると言うんだろう?

234 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 18:25:58 ID:LsCFt++c
CDUは逃げたのか、息を潜めてほとぼりが冷めるのを待っているのか、
はたまたコテ外してとぼけているのかは知らぬが>>201 >>220ぐらい
には回答してもらいたいものだな。
奴は自分に都合の悪いものは無視する悪癖を持っているから望み薄だが。

235 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 18:31:08 ID:FONrpxL7
ネロがちゃんと皆殺ししとかないから、害毒は世界に広がってしまった。

236 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 19:07:29 ID:LsCFt++c
フラウィウス・クラウディウス・ユリアヌスのような統治者が
多かったらなぁ、とつくづく思う。

237 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 22:13:53 ID:ExrR2tEN
はいはい、やはり日本人は人権無視の野蛮民族だということで。w
新たなる標本の提示乙

238 :神も仏も名無しさん:2009/07/03(金) 22:24:41 ID:cDWcyJxN
キリスト教内の宗派争いの方が数段凄かったと思うけどな

239 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 01:09:27 ID:nJbxJxc8
>>237
コテ外したCDUかい?w

240 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 02:07:33 ID:Nb3LfE72
別に劣等民族とか言われてもなんともない。
劣等な民族なんてないから。

241 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 02:21:37 ID:nJbxJxc8
成敗されたキリシタンもこういった差別大好きクリだったんだろうな。

242 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 03:07:28 ID:Nb3LfE72
キリスト教とは、信者=選民が神とともに異教徒を永久に支配するという契約のことなので、
差別はやむをえない。

243 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 03:21:00 ID:rIN/PEgQ
キリスト教とは、
信者(選民)が神と共同で異教徒を永遠に支配する「天国」をこの世にもたらすという
神との約束のことなので、必然的に帝国主義が善なわけです

244 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 03:41:15 ID:sfMuva0W
キリスト教を信じると、死後、生き返って(←ここ重要)、
天国(支配者側)に入れてもらえる。
という欲望に釣られて、異教徒をゴミ扱いしてしまうわけ。

245 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 03:48:41 ID:sfMuva0W
異教徒は死後、一旦わざわざ生き返らされた後、虐殺して、永遠に消去し、
完全な無にされてしまう。
で、まあ俺もよくわからないんだけど、キリストを信じてなくて、しかも異教徒でもない者、
つまりアラーなど、一応聖書の神を信じている者たちは、
たぶん生かさず殺さず、支配されて搾取されることになりそうだ。

246 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 03:51:35 ID:sfMuva0W
支配者側につきたいという欲と、滅ぼされたくないという恐怖のマイコンによって
信者はワラワラと教会に出かけてはお布施をするわけ。

247 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 06:01:11 ID:nRWaWPba
いちばん哀れなんは、外国人宣教師に騙された糞ジャップキリスト教徒やのう。
外国人宣教師は悪いヤツや。そのくせ、糞ジャップキリスト教徒を転ばす側に寝返る。
来んなよ、ボケが!

248 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 06:03:44 ID:axITx3iN
ほんと、ジャップでキリシタンって最悪の中の最悪だね!

249 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 06:14:00 ID:nRWaWPba
CDUは、糞ジャップキリスト教徒に「オマイラ糞ジャップは信じても救われないぞ!」と教えてやれよ!

250 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 08:46:06 ID:nRWaWPba
CDUはハーフなんかな。「オレ糞ジャップの血じゃないから」みたいな?wキモいね〜www

251 :神も仏も名無しさん:2009/07/04(土) 11:44:08 ID:TybBFBK7
糞ジャップの血が半分も入ってたら終わってるじゃん

252 :神も仏も名無しさん:2009/07/05(日) 19:32:39 ID:ZbxaJW2P
あら〜CDU呆れちゃったかな〜ww ま〜糞ジャップ相手に書いてもな〜 CDU負けちゃうし〜ww

あれだな〜 CDUの母ちゃんが糞ジャップなんだっけ?糞ジャップでも母ちゃんは母ちゃんだから、大切にしろよwww

253 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 01:45:51 ID:VpqaXP1p
CDU=キリスト教破壊ユニット

254 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 01:53:54 ID:QKR8Q7Bj
劣等民族に殺された民族は、もっと劣等民族。
つまり朝鮮人。

255 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 03:01:18 ID:dg9J8P8c
それ以下なのがキリシタン

256 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 21:29:05 ID:6KZgXOCh
ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップがほざくことは相変わらず感情論ばかりだなw

257 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 21:32:07 ID:gh+aAgOo
>>256
マンネリの極致。
もうちっと芸を磨け。

258 :916:2009/07/06(月) 21:37:31 ID:8vK5nn7V
日本のキリシタンの迫害は
イエズス会とフランシスコ会の対立に責任の一端がある
信徒の命を最優先に考えなかったバチカンのミス

259 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 22:05:59 ID:6KZgXOCh
>>257
ん?そうか?でも事実は事実だから、事実をねじ曲げて言明することはできないよね。

260 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 22:18:13 ID:gh+aAgOo
>ん?そうか?でも事実は事実だから、事実をねじ曲げて言明することはできないよね。
お前の言う事実とやらは立証されているのかい?w
思いこみと現実は区別したほうがよいな。
わかったかな?低能鬼畜外道CDUちゃん。

261 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 22:23:27 ID:gh+aAgOo
ま、暴虐キリシタンが成敗されたのは自身らの所業が招いた結果と
いうことはCDUでも否定できまい。w

262 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 22:43:34 ID:cuPYA8fs
下らないスレだからしばらく来ていなかったが、久しぶりに見てみればCDUはぼろぼろじゃないかww

>しかも、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で、自分らを対等に扱えだの、自分たちも権利を持っているだのと、
なんだ、あいかわらず議論が出来ないやつだなww馬鹿丸出しじゃんw
一般人より知識が無さ過ぎるお前が「私は莫大な自分の知識の一部も披露していない」
とか書いていて爆笑だよww

で、お前が大好きな カトリック の大聖地モン・サン・ミッシェルの修道士は、
現代においても菜食主義を行っているそうだ。
お前大天使ミカエル様の教会に礼拝に行ったら、修道士の行為を非難し彼らを罵倒して来いよww

263 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 22:48:07 ID:K9Vp5Q8P
キリスト教徒をもっとも能く殺したのは、イエローモンキーでもネロでもない。
他ならぬキリスト教徒だ。

264 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 22:56:34 ID:6KZgXOCh
つうか、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが人権も尊重できない野蛮民族であることは自ら表明しちゃってるしw

265 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 23:07:57 ID:gh+aAgOo
>つうか、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが人権も尊重できない野蛮民族であることは自ら表明しちゃってるしw
いやもう、やけくそだな、CDU。w
でよ、>>201 >>220ぐらいには回答してもらいたいものだが。

266 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 23:11:17 ID:6KZgXOCh
やけくそじゃなくて現にそうだから。w
自分の発言を忘れたとでもいうのかな?w

267 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 23:13:40 ID:DhEDwVuU
Christianity
Destruction
Unit

268 :神も仏も名無しさん:2009/07/06(月) 23:14:02 ID:gh+aAgOo
>やけくそじゃなくて現にそうだから。w
>自分の発言を忘れたとでもいうのかな?w
へぇ?それらを出してみな。w
でよ、>>201 >>220ぐらいには回答してもらいたいものだが。

269 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 00:12:43 ID:Oc8RRTSQ
>低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で、自分らを対等に扱えだの、自分たちも権利を持っているだのと

で、日本人は低脳劣民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際だから、必然的に
キリシタンに人権は無かったわけだから、日本人は人権侵害という行為が存在し得ないのだがww

270 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 03:37:40 ID:OqzZr/pp
禁止した後も奴隷売買してませんでしたか?
キリシタンと日本人が?
もちろん仏教もやってましたけどね・・・・・・・・

改宗しなければ村ごと焼き討ちなんて
三銃士じゃないのだから・・・

271 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 05:18:15 ID:Q7CamJ+A
ま〜 CDUが泣いてるみたいだからwあんまりからかってもなw

CDU的には『キリスト信仰民族』と認識してんだろーなw
アブラハムの神を主とするユダヤ国家。
アブラハムの神と神の子イエスをキリストと信じる、キリスト信仰民族。
アブラハムの神とマホメットの預言に従うイスラムカテゴリー。
アブラハムの神系列には、信仰による、選民民族性国家性があるもんなw

宗教なんてのも猿の集団社会なわけだし。
チンパンジーはチンパンジー、オランウータンはオランウータン、ゴリラはゴリラ、日本猿は日本猿w当たり前なんだけど〜
チンパンジーもオランウータンもゴリラも日本猿も、キリストを信じればクリスチャンモンキーみたいなwww
CDUにはクリスチャンモンキーっていう、選民モンキーがあるわけwキモいw

272 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 05:23:29 ID:Q7CamJ+A
「日本猿には、クリスチャンモンキーと、糞ジャップイエローモンキーがあるんだ!」
とわめき立てるCDUが不憫でならないwww

273 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 05:44:52 ID:agEQYdeK
ちと確認しときたいのだが、イエローモンキーというのは黄色人種を卑下した呼び名だよね?当然一応人間のはず。
チンパンジーやオランウータンなどを一緒くたにするのは違うかと。

274 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 06:02:33 ID:Q7CamJ+A
チンパンジーもオランウータンもゴリラも日本猿も、みんな猿だw
棲息地域や習性に多少の違いがあっても、みんな猿だww
イエローモンキーもブラックモンキーもレッドモンキーもホワイトモンキーも、みんなモンキーなわけだが、

脳内図鑑にクリスチャンモンキー出たらオシマイやねww

275 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 06:24:08 ID:Q7CamJ+A
そもそも宣教師って、植民地拡大の為の先兵だからねw
キリスト信仰の拡大性を利用した、新ローマ帝國だったわけw

276 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 06:47:01 ID:Q7CamJ+A
キリスト信仰って、ある種、耐性の高いウイルスなんだよな〜w
ウイルス感染で属国を作り、排除(迫害)されたら逃げてそこで伝道というウイルス感染を遂げようとする。

ただ、日本に於いては、キリスト信仰は無力だよ。
宣教不毛の地と言われてるらしいがw

クリスチャンモンキーには、宣教伝道不毛の理由がわからないんだろうなw

277 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 07:29:20 ID:2jvzjWuQ
( ´・ω・`) キリストを掲げるテロリストが罰せられただけじゃね。殉教者扱いはキリストを陥れる褒め殺しだよね。

長崎宗教戦争
長崎の神社仏閣を調べてみると、創立がほとんどが1600年以降となっている…。
これは、長崎の歴史で起こった、キリシタンによる神社仏閣の大々的な焼き打ち事件のせいである。…
http://artworks-photo.sakura.ne.jp/book/nonf/densetu/den9/index.html

JOG(154) キリシタン宣教師の野望
 …ペドロ・デ・ラ・クルスは、1599年2月25日付けで次のような手紙を手紙を、イエズス会総会長に出している。
要点のみを記すと、
 日本人は海軍力が弱く、兵器が不足している。…塩田その他日本人の生存を不可能にするようなものを奪うことも出来るであろう。…
軍隊を送る以前に、…その領海内の港を艦隊の基地に使用出来るようにする。このためには、天草島、即ち志岐が非常に適している。
…[1,p147-150]…また大村純忠は軍資金調達のために、長崎の領地をイエズス会に寄進しており、
ここにスペインの艦隊が入るだけでクルスの計画は実現する。…
1. 「キリシタン時代の研究」★、高瀬弘一郎、岩波書店、S52.9
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

その時歴史が動いた - 番組紹介 1月
第274回 それでも民は祈り続けた 〜島原の乱・キリシタンの悲劇〜
登場人物の言葉について
 徳川家康の言葉「邪教を広めて、日本の国を領有しようと企んでいる。」
  慶長18年12月の禁教令において、家臣の金地院崇伝が起草した『伴天連追放之文』より引用
 宣教師ルイス・フロイスの記録
  「宣教師は、有馬晴信に領内の寺社の破壊と領民の改宗を約束させた。一方で、鉛と硝石を提供した」…ルイス・フロイス『日本史』…
 オランダ国王の国書
  「カトリック宣教師は日本人を改宗させて、…内乱に導こうとしているのだ」『異国日記』…
 松平信綱の矢文 (遣い) 「キリシタンになったことを悔いてそれを止め、投降する者は許す。」
  一揆軍の返事 (遣い) 「我々は神に対し、命を捧げる覚悟である。」『一揆籠城之刻日々記』より引用
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2007_01.html#02

278 :神も仏も名無しさん:2009/07/07(火) 09:49:59 ID:agEQYdeK
>>274
生物学的にトンデモ珍説だな。
だいぶ脳みそ崩れてきてる?

279 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/08(水) 03:01:23 ID:hRXyhqMp
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもがw

>>220
>あれ?信教の自由とかなんとか都合の良いように引っ張り回していただろ?w
まあ、私は人権の擁護者だからな。信教の自由などの重要性を強調することは確かに多かろう。

>長すぎる。
久々のヒットだったろ?いつものもう一人の糞名無しもハッスルしちゃってw。随分笑わせてもらったよ。

>>221
>逆に言えば、「劣等な民族を根絶させることで種全体の維持を保ちまた
>全体の利益を最大化しよう」という考えにも繋がるよな。
そうだな。ダーウィン流の優勝劣敗・適者生存的な考え方を貫こうとすると、そういう考え方に繋がる危険性はある。キリスト教が営々と築き発展させてきた人間の尊厳・個人主義をも覆しかねない考え方だ。
だから、旧約聖書は個人を神の似姿であり神に由来する尊厳を持つ者として規定した。

>>224-230>>247-252>>269>>271-276
は?イエローモンキーと呼ばれていても、生物学的にもキリスト教的にも糞ジャップは一応人間だろう。であれば、救われる可能性はあるわな。w

280 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/08(水) 03:08:31 ID:hRXyhqMp
>>220
>GODが環境も全て同一に創らなかったのはなぜ?
だから、>>218で書いたとおりだが。
まあ、神の本当の真意は分からんが、恐らく環境を多種多様にすることでそれに応じて生物の種も多種多様になり、環境の大きな変化があっても生物が少しでも絶滅し難くするためなのだろう。

281 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 04:02:43 ID:474KouEU
>まあ、私は人権の擁護者だからな。信教の自由などの重要性を強調することは確かに多かろう。
へえ?レイシストたるお前が人権の擁護者?w
寝言は寝て言えよ。
お前はGODの命令があれば殺人を厭わないという立場だろ?

>久々のヒットだったろ?いつものもう一人の糞名無しもハッスルしちゃってw。随分笑わせてもらったよ。
いや、駄文を書き連ねていて実に退屈だったぞ。
お前に論文作成能力がないというのを改めて思い知らされた。w

>そうだな。ダーウィン流の優勝劣敗・適者生存的な考え方を貫こうとすると、
>そういう考え方に繋がる危険性はある。キリスト教が営々と築き発展させて
>きた人間の尊厳・個人主義をも覆しかねない考え方だ。
あれぇ?異教徒虐殺趣味のキリスト教だろぉ?w

>だから、旧約聖書は個人を神の似姿であり神に由来する尊厳を持つ者として
>規定した。
その割には大虐殺ショウ満載だな。w

>だから、>>218で書いたとおりだが。
「GODが環境も全て同一に創らなかったのはなぜ? 」への回答にはなってない。w

282 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 04:06:28 ID:474KouEU
でよ、CDUよ。
>>誤りもあるし、偏りもあるし。話にならん。
>具体的に論証してみな。w
これへの回答は?

>>アポロについては、条約か何かで投棄が認められていたんじゃなかったかな。
>その条例とやらを出してみな。w
これへの回答は?

283 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 06:06:49 ID:wDoaPxUA
なるほろ♪イエローモンキーと呼ばれてもホワイト糞モンキーと呼ばれても、CDU的には一応人間なんだな〜w

救われたクリスチャンモンキーCDUは、未だ救われていない糞ジャップイエローモンキーにも、
救われる可能性を説くホワイト糞モンキー(一応、人間w)らしいw

要するに、救われたクリスチャンと人間の間には「一応」があるんだねw

284 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 06:43:51 ID:wDoaPxUA
さてとwそもそも、何から救われるのか?

ヤハウェ信仰と、モーセ以降ユダヤ教は違うように見えるし、
イエスの、天の国永遠と地獄の滅びの天秤裁きとかw新解釈だな〜w

結局、父ヤクザと息子二代目ヤクザに滅ぼされないように、二代目信じて救われちゃったりするわけ?w
組員になるか?ミカジメ払うかしたら救われちゃったり?w

285 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 07:06:36 ID:wDoaPxUA
ま〜アブラハムの神から連なる宗教って、暴力団構造だもんな〜wとてもわかりやすいww

背中で吠えてる〜 天秤裁き〜♪

286 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 07:17:37 ID:wDoaPxUA
>>278
生物学的見地から言えば、猿も人間に過ぎない、という逆説が成立するんだよ。複雑性が問題なだけでねw

287 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 12:41:40 ID:SL9XeY+7
進化論を信じるとしても、ヒトと猿は始祖が同じだというだけで、生物学的に種としては全く別物扱いだが。

288 :神も仏も名無しさん:2009/07/08(水) 13:15:39 ID:rp++9Dqz
戦後GHQ(というかCIA)は日本をプロテスタント化しようと画策したんよね。
でも日本では大失敗。韓国では見事にプロテスタント国家化は成功。

そんなわけで、戦後いきなり天草四郎や島原の乱は、かわいそうな殉教者になった。
けど実際には、あいつらはあくどい南蛮貿易で金を貯めてた悪党集団なんです。
なんであんな銃やらなんやら凄い武装する財力があるのか?考えたら分かる話ですわな。
ひとさらいしての奴隷として人身売買で対価払ったりもしてたと言われ、これら悪党は成敗すべきものだった。
戦前までの一般的な感覚では、そんなわけであれは悪党であり、魔界転生的な妖怪変化として天草は描かれるのが常だったのだ。

戦後教育に毒されすぎで、教科書でもそのあたりの島原の乱の胡散臭さは隠されて
かわいそうな純朴な農民とすりかえられている。

289 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 00:57:14 ID:StX+6p5P
>>287
あ〜スマン。進化論とか種じゃないんだ。行動学。生物屋ならわかるでしょ。

290 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 01:24:14 ID:sdK5snE6
>>258
外国からやってきた宗教が、しかも同じ宗派であるカトリック同士が
異国の領土で騒乱となれば、一国の首脳としては黙って見ていられないわなw

291 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 01:39:41 ID:LKKetXWr
>キリスト教が営々と築き発展させてきた人間の尊厳・個人主義をも覆しかねない考え方だ。

CDUはずいぶん「個人主義」が好きなんだな。ヨーロッパでは個人の行為は社会的に見て
秩序が保たれるか否かで判断し、個人の行動を制約するのが風潮だから、CDUはアメリカにいるのかな?
特にフランスでは個人主義はあまり通用しないんだよね。
もしくは日本で周りの人とうまくいかなくて、すねて2ちゃんで日本攻撃??
個人主義なら自分もうまくいくのに!!みたいな??

でも書き込み文の途中でなぜかいきなり「ドイツとは比べ物にならない」と
ドイツを持ち出す心理が不明。

292 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 06:17:33 ID:Z0oaswUU
CDUも妙ちくりんなスレを立ててはボコボコにされるというのを
繰り返しているが、もしかしてM野郎なのか?

293 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 11:19:35 ID:S/2Qd8fJ
>>289
だったら尚更だ。狩猟採集の段階に留まっている類人猿とは、栽培家畜飼育を始めた段階で、明確な隔絶が生じたとされている。

294 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 11:49:07 ID:StX+6p5P
>>293
雁も、しょせんは人間でしかない。
という言い回しくらい聞いたことあるんじゃないの?生物屋ならw馬鹿なの?w

295 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 14:31:43 ID:S/2Qd8fJ
自分の気に入らない意見は馬鹿呼ばわりか。
CDUもこんなのを相手にしているんだから、大変だな。感心する。

296 :神も仏も名無しさん:2009/07/09(木) 22:38:09 ID:amqveY8H
>>295
 
CDUがキリスト教徒を代表していないように、
相手にしている人間も、日本人の中でも最低の部類であり、代表していない事を、
確認させてくれたという事で。w


297 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 01:09:59 ID:B1A+Uu0R
>>295
おや?w馬鹿なの?wと聞いてみたわけだが、
馬鹿だ!wと断定的に書いてないだろ?馬鹿なの?www

298 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 05:47:12 ID:VVE14t3q
誰も断定したとは書いていないが。馬鹿なの?WWW

299 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 12:02:56 ID:B1A+Uu0R
断定的に書いてないだろ?wと聞いてみたわけだがw河馬なの?www

300 :神も仏も名無しさん:2009/07/10(金) 12:52:07 ID:VVE14t3q
誰も断定的に書いたと言っていないのに、断定的に書いてないだろ、と聞いてくるのはアホだからなのかな?
キリがないので、スレ汚しはここまで。

301 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 00:15:49 ID:8fCFeHZz
>CDUがキリスト教徒を代表していないように、

必然的に代表になってるんだけどw


302 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 00:20:53 ID:8fCFeHZz
ところで・・・
>>100
仏教が邪教だなんて話俺はしてないし。

仏教は邪教!!2
>>1
諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1235071011/101-200

自分の発言すら否定するのか。これだからCDUはいつまでも信頼されないw


303 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 00:22:20 ID:QwGGv9cN
キリスト教は過去に天罰という名の大虐殺、戦争を起こしてきたから目糞鼻糞…

304 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 00:23:35 ID:8fCFeHZz
>>131
え??お前の結論っていつ出たの?
結論って「日本布教長が日本を侵略するための計画を書いた文書を盛んに
母国とやり取りしていた事実があるため、やはりクリ布教は日本を侵略するための
道具であったという事が決定的であり、よってクリ成敗は母国を防衛するための
措置であることが認められるものであり、結局クリ側に非があった、>>1は勘違いだった」ってことか?w

305 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 04:14:07 ID:B5Pvje9e
CDUは言ったかもしれないが100は言ってないということだろ?

306 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 05:16:20 ID:KcdTajbj
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090710-00000065-jij-ent

【パリ9日AFP=時事】世界のホテル業者を対象とした調査で、「きれい好きで礼儀正しく、
物静かな」日本人が3年連続で旅行者好感度ナンバーワンに輝いた。最低は「けちで
無礼で外国語を話さない」フランス人だった。
 調査は「TNSインフラテスト」社が6月に、世界27カ国の4万軒のホテルを対象に実施し、
礼儀正しさからチップに至る9つの基準に関して質問した。その結果、日本人旅行者は
「清潔で礼儀正しく、物静かで不平を言わない」として1位の評価を維持した。全体的な
評価で2位に入ったのは英国で、礼儀正しさやエレガントさでも2位を占めた。
 反対に評価が低かったのはフランス人旅行者で、外国語、チップの気前の良さなどの
基準で最低の評価。全般的な態度や礼儀正しさでもワースト2位の評価だった。しかし、
エレガントさでは3位に入るなど、「改善」の傾向もみられた。
 そのほかに評価が低かったのはスペイン、ギリシャの旅行者で、ほぼすべての基準で
最低ラインに近い評価だった。


CDU発作再発間違いなし。

307 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/07/11(土) 10:27:30 ID:TB1NdDwS
列島民族に虐殺される劣等宗教とその宣教師たち。

308 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 23:29:05 ID:tiM3QFND
>>305

>教義にあるだけで邪教だと言ったのはCDUだし。全部君たちの定義を前提として話を進めてやっているんだが。
>「仏教は邪教」とか、CDUの別荘スレでも教義がだめだから邪教と書き込んでいたし。
>(日本人信者は仏教徒であるという理由で菜食主義とか不殺傷主義の人とか普通いないのにw)
>こちらが、日本人はクリのように教義を鵜呑みにしてそれを守って生活しているわけではないし、
>仏教は教義の実施を強要したりしないから別に問題ないんだけどといくら説明しても
>「教義がこうだから邪教だ」という主張をやめなかった。
>今更CDUには「教義にあるという理由だけでは邪教ということにはならない。
>現にそれを実施しているかが問題になるのである」とかいう主張はもはや通用しない。

という「CDUが発言した」という内容に対して「俺はそんなこと言ってない」と
100が答えたので、100はCDUとして答えているんだけどw

309 :神も仏も名無しさん:2009/07/11(土) 23:35:37 ID:tiM3QFND
「キリスト教徒を虐殺すると残虐民族になる」というこのスレタイうけるよなw

>>306
日本人は清潔で礼儀正しく、相手を思いやり和を大切にする民族だからな。
個人主義大好き相手の事なんか思いやらずに自分の欲求だけ満たしまくるCDUの
ような人間は評価最低になってしまう。
しかしCDUのような独善おばかクリは「自分たちの考え、やり方、価値観こそもっとも正しい、他の考え方の
人間たちを自分たちのやり方に改めなければ」と勘違いしているからイタイ。

310 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 06:50:53 ID:xukpdpKS
100とのやりとりの中でCDUがどうだのと引き合いに出したからだろう。
もっとも、件のスレでも生類憐れみの令という仏教の教義に基づく実害の例が挙げられていて、教義の中だけの問題に留まっているようではないようだが。

311 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 13:26:15 ID:W9rUKcXq
中世ヨーロッパでは魔女狩りのとばっちりで猫も大量虐殺されたな。
キリスト教の邪悪教義のためにな。

312 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/12(日) 13:47:38 ID:ZPzhKZQx
なるほど、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップは猫を殺すことは問題視するが、キリスト教徒たる自国民を虐殺したのは問題なしだというんだな。
さすが野蛮民族だけのことはある。^^

313 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/12(日) 13:51:13 ID:ZPzhKZQx
>>310
そう、生類憐みの令の話は私もしてやったんだが、それも忘れて>>95のようなレスをするんだから、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップは話にならないよね。w

314 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/12(日) 13:54:29 ID:ZPzhKZQx
>>304
はあ?
仏教及び神道に基づく封建体制を構築した糞ジャップの為政者にとって、神の前の平等を説くキリスト教は邪魔になったから、キリスト教徒たる自国民を虐殺するという暴挙に出た、という結論に至ったという話は以前にもしたはずだが。

315 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 14:04:34 ID:W9rUKcXq
>なるほど、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップは猫を殺すことは
>問題視するが、キリスト教徒たる自国民を虐殺したのは問題なしだという
>んだな。さすが野蛮民族だけのことはある。^^
おお、阿呆復活。
キリシタンは悪さしてたから成敗されただけ。
猫は?

316 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 14:11:45 ID:W9rUKcXq
>そう、生類憐みの令の話は私もしてやったんだが、それも忘れて>>95
>のようなレスをするんだから、低脳の劣等民族イエローモンキー糞
>ジャップは話にならないよね。w
で、お前は魔女狩り・異端審問についてどれほど考えたんだい?w

>はあ?
>仏教及び神道に基づく封建体制を構築した糞ジャップの為政者に
>とって、神の前の平等を説くキリスト教は邪魔になったから、
>キリスト教徒たる自国民を虐殺するという暴挙に出た、という結論に
>至ったという話は以前にもしたはずだが。
その主張の根拠は?w
でよ、キリスト教が猖獗を極めていた中世ヨーロッパも封建主義じゃ
なかったのかよ。w
「王権神授説」とかは何だ?w

317 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 14:13:25 ID:W9rUKcXq
でよ、スカトロ鬼畜CDUよ。
>>誤りもあるし、偏りもあるし。話にならん。
>具体的に論証してみな。w
これへの回答は?

>>アポロについては、条約か何かで投棄が認められていたんじゃなかったかな。
>その条例とやらを出してみな。w
これへの回答は?

318 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 22:01:28 ID:xukpdpKS
人間とぬこを同列に扱っている時点で、改めて日本人の人権意識の希薄さが再確認できるね。

319 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 22:52:19 ID:9op6Svur
>>310
将軍が馬鹿だっただけで庶民は嫌がっていたし。そもそも仏教は不殺傷主義なんか教えてないし。
とにかく「教義がこうだから邪教だ」と、教義の内容だけで邪教と決め付けていた
CDUのスタンスは事実なわけで、ここで生類憐れみの令の話を持ち出したところで
CDUが別スレで「教義のみで邪教と決め付けた」という事実は変わらないし。
いくら仏教徒が不殺傷主義なんかしていないと説明しても、「邪教邪教」と言って聞かなかったし。
ブッタも色々哲学して不殺傷主義を貫いていた時期もあったが、それが正しい事ではないと
悟って途中で止めていると説明しても、「仏教は不殺傷主義でベジタリアンだから
邪教だ」と言って聞かなかったし。
もう後戻りできないなw

ところでカトリックでモン・サン・ミッシェルの修道士も未だにベジタリアンで
生類憐れみの令のような食生活をしているけれど、それについての批判は??w
ちゃんと大天使さまの指令に異議を申し立てないとw

320 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:04:55 ID:9op6Svur
キリスト教圏では猫は魔女の生き物として大量虐殺。
その結果ネズミが大発生し、ペストが大流行した。
自分の頭で考えずに全部聖書を鵜呑みにして物事を判断していたキリスト教圏では
魔女の仕業だとかなんだとか言って科学的な対処を一切しなかった。かつキリスト教徒はかなり不潔だった。
キリスト教的世界観および女性蔑視観により、これは魔女の仕業とされ、多くの女性が虐殺された。

隣のユダヤ人は科学的に根拠を調べて対処したため、キリスト教徒ほどの被害は出なかった。
聖書を鵜呑みにして自分でものを考えない愚かなクリ国家の住民は、
ユダヤ人に被害が少なかったことを疑問に思い、「ユダヤ人が井戸に毒を投げ込んだ」
と勝手な妄想を膨らませ、キリスト教の教義に基づいて猫を大量虐殺したせいで
ネズミが大量発生してペストを蔓延させて自業自得なくせに、それに気付かず
無実のユダヤ人を多量虐殺した。

キリスト教の教義は殺傷主義であり、しかもそれが実際に実践されていたから
もう手の付けられない邪教だなw

321 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:10:40 ID:EsRrHuhm
虐殺なんて、世界史を見ればいくらでもあるよね、だから

日本人を馬鹿にする奴は

日本人より頭悪いよね

322 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:23:44 ID:9op6Svur
>はあ?
>仏教及び神道に基づく封建体制を構築した糞ジャップの為政者にとって、
>神の前の平等を説くキリスト教は邪魔になったから、キリスト教徒たる自国民を虐殺するという
>暴挙に出た、という結論に至ったという話は以前にもしたはずだが。

ヨーロッパだって統治者には絶対服従だったし反逆者は普通に殺されていただろ。
統治者に不満がある場合は革命して統治者を公開処刑で虐殺していたし。
日本とどう違うんだい??w

それで、日本布教長自らが母国に向けてキリスト教を使って日本を侵略するための
戦法を提案する文書をやり取りしていた事実があり、クリ国家が不純な動機で宗教を濫用していた
という事実については反論できないのかな?そこは無視??
君は「キリスト教国家には日本を侵略しようなんて意図は全く無かったし、純粋に
宗教を広めるために日本に布教しに来ていた。宣教師が日本を侵略するための企ての文書を
母国とやり取りしていた事実はいくつか見つかっているが、それは一部のDQN宣教師が行った
事であり、宣教師やクリ国家全体が目論んでいた事ではない。だから何の陰謀も無かった無実のクリを成敗し、
宣教師を国外追放した日本人の行為は許されることじゃないんだ」とさんざんほざいていたから、
日本侵略がクリ国家と宣教師の目的だったら、当然禁教令と宣教師の国外追放は
正当性のあるものという事で、このスレは君の敗北ということになるよなww

それとも、「日本布教長がそのような文書を母国とやり取りしていたからといって、
宣教師とクリ国家に日本を侵略しようなどという意図があったという事にはならない」
とかまたわけのわからない言い訳をするのかな??w
それとも、「だからって未犯行のクリ成敗をした日本人の行為は世界一野蛮だ」とでもほざくのか??
先住民の土着信仰を破壊するために何人もの先住民を大量虐殺した野蛮クリが??w


323 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:37:54 ID:9op6Svur
一時期生き物を殺さない主義を実践した日本と仏教を野蛮・邪教扱いし、

猫や隣人を魔女や魔物として虐殺しまくるキリスト教を世界一すばらしい
宗教と崇めて祭っているここのイカレキリスト教徒の価値基準は面白いw

わざわざ異国に勝手に踏み込んで、そこの人々の宗教が駄目だと言って
自分たちの価値観押し付けで土着信仰を破壊するために先住民を大量虐殺し、
さらに生き残った者は自分たちの宗教に強制改宗させた行為は「正当性がある行為だ」
とほざき、
なぜか日本という異国にお邪魔しに来て宗教で日本を滅亡に向かわせようとした
迷惑クリを排除した日本の行為は批判。

どういう思考方法を持っているんだ?
自分たちは他人の国に勝手に踏み込んで、原住民を虐殺しまくって土着信仰を破壊して
強制改宗させるのはオッケーだけど、
他人が自分たちのそういった行為を迷惑がって追い出すのは許せない??
なぞ。





324 :神も仏も名無しさん:2009/07/12(日) 23:46:14 ID:9op6Svur
>>317
CDUは教会でキリスト教の綺麗な面だけ刷り込まれて、
キリスト教国家が行った蛮行や歴史については一切無知でキリスト教を崇拝していて
いるから、
自分のしらないクリ国家の蛮行を指摘されるとびっくりして閉口して、
かつ都合が悪いから反論できなくなってしまうんだよ。

325 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 06:11:10 ID:MX2i6ptk
>人間とぬこを同列に扱っている時点で、改めて日本人の人権意識の希薄さが再確認できるね。
ふーーーん。
でよ、アメリカ先住民、黒人が人間として尊重されだしたのは何時からなんだい?
答えてもらおうか?

326 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 19:18:02 ID:dzoEG8E1
米国では、1860年代には既に黒人にも市民権が保障されていた。1889年の明治憲法制定に30年近くも先んじている。
さすが人権先進国。

327 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 20:08:05 ID:MX2i6ptk
>米国では、1860年代には既に黒人にも市民権が保障されていた。
>1889年の明治憲法制定に30年近くも先んじている。
>さすが人権先進国。

人種差別の合法化
メリーランド州に置かれた黒人奴隷の取引市場かつてヨーロッパから移民と
して渡って来た白人が多数を占め、その多くが奴隷としてアフリカ大陸など
から連れてこられていた黒人に対する奴隷制度や差別が「合法」とされていた
アメリカ合衆国では、1865年に終結した南北戦争以降に、連邦議会が奴隷制度
廃止や公民権の付与、黒人男性への参政権の付与を中心とした3つの憲法修正
条項を追加したことで、黒人奴隷の「解放」が実現したことになっていた。
しかし、1883年の公民権裁判での最高裁の判断は、「アメリカ合衆国で生まれた
(または帰化した)すべての者に公民権を与える」とした「修正第14条は私人に
よる差別には当てはまらない」とし、個人や民間企業によって公民権を脅かされた
人々を保護しなかった。特に、このときの判決は、公共施設での黒人への人種差別を
禁止した1875年に制定された公民権法のほとんどを無効にしてしまった。
さらに1890年にルイジアナ州は、黒人と白人で鉄道車両を分離する人種差別法案を
可決した。

これに対してルイジアナ州ニューオーリンズの反人種差別団体が「プレッシー対
ファーガソン裁判」と呼ばれることになる裁判を起こしたものの、1896年5月18日に
最高裁判所は、「分離すれど平等」の主義のもと、「公共施設での黒人分離は人種
差別に当たらない」とする、事実上人種差別を容認する判決を下した。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95
とことんオメデタイ奴だな。
何の為にキング牧師が死んだのかちったぁ考えろ。

328 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 20:16:04 ID:MX2i6ptk
そういや、スカトロ鬼畜CDUはクラスター爆弾に引っかけてアメリカを
貶していたな。

「クラスター爆弾禁止条約にも参加していないような国の外交官が何を言ったって?w」
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183347061/485

329 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 20:18:31 ID:MX2i6ptk
ま、暴虐キリシタンが成敗されたのは自業自得ということだ。

330 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 20:33:42 ID:dzoEG8E1
憲法が規定する権利保障が直接的に私人間にも及ぶとされるようになっていったのは、どこの国でも20世紀も後半に入ってから。
日本など、今だに憲法が規定する権利保障は直接的には私人間には及ばないとするのが通説になっているぐらいの体たらくぶり。

331 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 20:40:09 ID:dzoEG8E1
つうか、19世紀まで外国人を出島に閉じ込めていたような国の国民が他国の人種問題を批判するというのは、何かの冗談?

332 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:00:16 ID:MX2i6ptk
>憲法が規定する権利保障が直接的に私人間にも及ぶとされるようになって
>いったのは、どこの国でも20世紀も後半に入ってから。
19世紀のアメリカも褒めるに足らずというとこだな。w

>日本など、今だに憲法が規定する権利保障は直接的には私人間には及ばないと
>するのが通説になっているぐらいの体たらくぶり。
へえええ、どんなこと?

>つうか、19世紀まで外国人を出島に閉じ込めていたような国の国民が他国の
>人種問題を批判するというのは、何かの冗談?
つうかさ、日本に不平等条約を押し付けるような国々だっただろ?w
警戒されて当然。w

てかさ、黄禍論とかで黄色人種を敵視していたのはどんな国々?

333 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:19:23 ID:dzoEG8E1
「不平等条約」なんてのは日本側の勝手な呼び名だよ。
人権を保障した近代的憲法も持っていないようなならず者国家を、それ相応に遇するのはむしろ平等。

334 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:22:30 ID:MX2i6ptk
>「不平等条約」なんてのは日本側の勝手な呼び名だよ。
>人権を保障した近代的憲法も持っていないようなならず者国家を、それ相応に遇するのはむしろ平等。
へええええ?
治外法権を強要する国々に「人権を保障した近代的憲法」ねぇ?w
その人権を保障された者達に有色人種は含まれていたのかい?w

335 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:23:49 ID:dzoEG8E1
匈奴やモンゴル人など黄色人種がヨーロッパを荒らし回ってきた歴史があるから、敵視するのも無理もない。

336 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:26:02 ID:MX2i6ptk
アヘン戦争を起こしたイギリスは人権を保障した近代的憲法を持つ
国だというのかい?w
植民地で現地人を悩ませたヨーロッパ各国は立派な国々?w

337 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:29:10 ID:MX2i6ptk
>匈奴やモンゴル人など黄色人種がヨーロッパを荒らし回ってきた
>歴史があるから、敵視するのも無理もない。
で、欧米はアジア、アフリカ、中南米を荒らし回った歴史があるから
第三世界から不信感を持たれるのも無理はない。

338 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:43:14 ID:dzoEG8E1
有色人種も対象になっていたに決まっているだろうが。欧米では。
立派な国かどうかじゃなくて、近代的憲法を持っているかどうかが問題にされたのだが。
警戒心を持つのは仕方がないとしても、外国人を出島に閉じ込めていたような国の国民が他国の人種問題を批判するというのは、ちゃんちゃら可笑しい。

339 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 21:48:47 ID:MX2i6ptk
>有色人種も対象になっていたに決まっているだろうが。欧米では。
その割には黄禍論大繁盛だったじゃないか。
ユダヤ人差別もあっただろ?

>立派な国かどうかじゃなくて、近代的憲法を持っているかどうかが問題に
>されたのだが。
つまり、近代的憲法を有する国家でも、ならず者国家足りうるということだな。w

>警戒心を持つのは仕方がないとしても、外国人を出島に閉じ込めていた
>ような国の国民が他国の人種問題を批判するというのは、ちゃんちゃら
>可笑しい。
気に入らなければ、とっとと帰国すればいいじゃないか。w
日本から出るなとは言ってなかったんだし。w

340 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 22:03:11 ID:dzoEG8E1
黄禍論てのは黄色人種に対して警戒心を持っていたと言うだけのことで、人権侵害行為は伴っていなかった。
19世紀の時点において既に近代的憲法を持っていたような先進的国家は、ならず者国家ではなかろう。
自発的に留まっている者に対してなら、人種差別も構わないってか。やはり日本人は人権軽視。

341 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 22:50:48 ID:3Dwz2AWD
>米国では、1860年代には既に黒人にも市民権が保障されていた。1889年の明治憲法制定に30年近くも先んじている。
>さすが人権先進国。
市民権が保障されただけで人種差別は現在に至るまで根強かった。
黒人がテレビに出るようになったのはマイケル・ジャクソンが皮切り。
今でもアメリカでは有色人種のアルバイト採用差別や、タクシーに乗せないなど
差別が色濃く残っている。
オバマ大統領に至るまでは、有色人種が米国大統領には決してなれなかった。
白人の人権意識など口ばかりで、未だに有色人種を人間と思っていない輩もいる。
特にここのクリ代表CDUなど。


342 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 04:20:58 ID:ICmatP1P
>黄禍論てのは黄色人種に対して警戒心を持っていたと言うだけのことで、
>人権侵害行為は伴っていなかった。
日本が対ロシア戦争に勝利した1905年(明治38)以降、議論は、アメリカでも
ひろがり、日本人労働者の就職妨害や排斥、学童の隔離教育、太平洋沿岸州
議会のハワイからの転航移民禁止などとして具体化し、排日気運を激化させた。
ttp://www.tabiken.com/history/doc/G/G029C100.HTM
これらは人権侵害じゃないのか?w

>19世紀の時点において既に近代的憲法を持っていたような先進的国家は、
>ならず者国家ではなかろう。
へええ。
アメリカみたいにこの間まで拷問やっていた国はならず者国家じゃないのかい?
ベトナム戦争のソンミ村事件、朝鮮戦争での老斤里事件などはどうだ?
イギリスのアヘン戦争、フランスのアルジェリアでの残虐ぶりはどうなんだい?
まったくこれだからスカトロ鬼畜CDUは始末に負えない。

>自発的に留まっている者に対してなら、人種差別も構わないってか。
>やはり日本人は人権軽視。
いや、宣教師とキリシタンの暴虐ぶりに困った幕府のとった予防措置。
文句があるのなら宣教師とキリシタンどもを恨むことだな。w

343 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 04:37:16 ID:ICmatP1P
でよ、スカトロ鬼畜CDUよ。
>19世紀の時点において既に近代的憲法を持っていたような先進的国家は、
>ならず者国家ではなかろう。
とほざくお前だが、

>近代法の恩恵を受けているからね。w
恩恵があれば、お前は何でも信じるのか?w
メリットじゃなくて根拠を訊いているんよ。何でイエローモンキーを白人と
平等に扱ってやらなければならないというのか。
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183347061/493

という具合に近代法、人種差別の否定に対してイチャモンをつけていたのを
忘れたのか?
この御都合主義者めが。w

344 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 21:41:29 ID:/uyYb0p/
法制度上の差別と事実上の差別の区別がつかないような知能の低さでは、やはり日本人は劣等民族だと認定せざるをえない。
事実上の差別では日本の方が遥かに酷かろう。

345 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 21:44:33 ID:/uyYb0p/
もちろん法制度上の不合理な差別は欧米諸国には存在しない。

346 :神も仏も名無しさん:2009/07/14(火) 21:47:26 ID:3ut6oHOL
そうそう、日本人は残酷でどうしようもない劣等民族

って、アホか ありえんわ
しょうもないスレ立てるな

347 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 00:47:00 ID:9H2BCNTu
>法制度上の差別と事実上の差別の区別がつかないような知能の低さでは、
>やはり日本人は劣等民族だと認定せざるをえない。
何ほざいてんだか。w
差別があるという事実に違いはない。

>事実上の差別では日本の方が遥かに酷かろう。
その主張の根拠プリ〜ズ。

>もちろん法制度上の不合理な差別は欧米諸国には存在しない。
それで?w

348 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 02:36:15 ID:8cKiL6+0
事実上の差別すら全く無い国なんかあるか。どんな夢の国を思い描いている?
そんな夢想に耽ってばかりいるから、日本人は劣等民族だと言われてしまうんよ。

349 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 02:41:32 ID:9H2BCNTu
>事実上の差別すら全く無い国なんかあるか。どんな夢の国を思い描いている?
>そんな夢想に耽ってばかりいるから、日本人は劣等民族だと言われてしまうんよ。
でよ、スカトロ鬼畜CDUよ。
だったら人類皆劣等ということでいいだろ?w
お前が崇める白人キリスト教国家もロクなモンじゃないんだし。w

というかさ、夢想癖があるのはお前のほうじゃないか。w

350 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 02:51:09 ID:jrnkvm8Y
>>事実上の差別では日本の方が遥かに酷かろう。
>その主張の根拠プリ〜ズ。
そうだな。例えば、薄型テレビ市場で世界トップシェアのサムソンが日本では撤退に追い込まれた原因の一つに、日本市場に根強く残る民族差別意識があるという識者もいるね。

351 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 02:52:41 ID:Du4nz+95
日本が劣等なら、キリスト教徒はゴキ

352 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 02:58:33 ID:9H2BCNTu
>そうだな。例えば、薄型テレビ市場で世界トップシェアのサムソンが
>日本では撤退に追い込まれた原因の一つに、日本市場に根強く残る
>民族差別意識があるという識者もいるね。
はああ?
誰が言っているんだよ。w
名前あげてみな。
価格と比較して品質、信頼性が高ければ消費者は買うぞ。w

353 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 03:00:48 ID:8cKiL6+0
>>349
それでも、米国では1860年代には既に法制度上は黒人に対する権利保障が行われていたのにひきかえ、
日本では国民全体に対する権利保障すら1889年の明治憲法制定(それも随分不十分な権利保障だが)まで行われていなかったという事実は残るが。

354 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 03:12:06 ID:9H2BCNTu
>それでも、米国では1860年代には既に法制度上は黒人に対する権利保障が
>行われていたのにひきかえ、日本では国民全体に対する権利保障すら1889年の
>明治憲法制定(それも随分不十分な権利保障だが)まで行われていなかったと
>いう事実は残るが。
w。
人種差別の合法化
メリーランド州に置かれた黒人奴隷の取引市場かつてヨーロッパから移民と
して渡って来た白人が多数を占め、その多くが奴隷としてアフリカ大陸など
から連れてこられていた黒人に対する奴隷制度や差別が「合法」とされていた
アメリカ合衆国では、1865年に終結した南北戦争以降に、連邦議会が奴隷制度
廃止や公民権の付与、黒人男性への参政権の付与を中心とした3つの憲法修正
条項を追加したことで、黒人奴隷の「解放」が実現したことになっていた。
しかし、1883年の公民権裁判での最高裁の判断は、「アメリカ合衆国で生まれた
(または帰化した)すべての者に公民権を与える」とした「修正第14条は私人に
よる差別には当てはまらない」とし、個人や民間企業によって公民権を脅かされた
人々を保護しなかった。特に、このときの判決は、公共施設での黒人への人種差別を
禁止した1875年に制定された公民権法のほとんどを無効にしてしまった。
さらに1890年にルイジアナ州は、黒人と白人で鉄道車両を分離する人種差別法案を
可決した。

これに対してルイジアナ州ニューオーリンズの反人種差別団体が「プレッシー対
ファーガソン裁判」と呼ばれることになる裁判を起こしたものの、1896年5月18日に
最高裁判所は、「分離すれど平等」の主義のもと、「公共施設での黒人分離は人種
差別に当たらない」とする、事実上人種差別を容認する判決を下した。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

これらの事実も残っているがな。w
形だけ整っていればよいというのかよ。w

355 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 03:22:33 ID:21y0GDu+
おまえら釣られ過ぎ

356 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 04:27:14 ID:9H2BCNTu
第一次世界大戦末期の1918年1月8日に、ウィルソンは有名な“十四か条の
平和原則”を発表した。その中で彼は国際平和機構の設立を提唱し、国際
連盟として実現したが、アメリカ自身は議会の反対で加盟できなかった。
第一次世界大戦後、和平会談に出席するため1918年12月4日ヴェルサイユへ
出発した。彼は在職中にヨーロッパへ旅行した最初の大統領である。
合衆国代表としてヴェルサイユ条約に調印した。4月11日に日本代表の
牧野伸顕らが出した人種的差別撤廃提案に対し、イギリスとオーストラリアが
反発。議長を務めたウィルソンも、移民政策が拘束されると言う反対論を
無視できず、国内選挙の都合から反対に回り、「全会一致でない」と理由を
つけて議長権限により否決に追い込んだ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3
米英豪などは20世紀になっても人種差別撤廃に反対していたんだなぁ。
スカトロ鬼畜CDUが憧れるわけだ。

357 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 04:31:34 ID:bzlBO2Lo
ネイティブを虐殺するキリスト教徒を批難したジャップは偉いな。

358 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 05:46:07 ID:8cKiL6+0
そのウィキの記述が正しいとしても、米英豪も人種差別撤廃の理念自体に反対していたかどうかについては諸説あるようだが。

359 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 05:59:14 ID:9H2BCNTu
>そのウィキの記述が正しいとしても、米英豪も人種差別撤廃の理念自体に
>反対していたかどうかについては諸説あるようだが。
でも、撤廃案を廃案に追い込む側に米国が立ったのは事実。w
ごちゃごちゃ言ってもこの事実は消せない。w

360 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 11:41:19 ID:8cKiL6+0
いやだからさあ、人種問題に少しずつ取り組んで解決していく途上にあった英米などが、
そもそも他人種が国内にほとんどいなかったから人種問題が表立っては存在していなかったというだけの日本が思い付きでぽっと言った人種差別撤廃なんてことに直ちに賛同できなくても無理もない、ということだよ。
何ていうのかなあ、吸う煙草の本数を少しずつ減らしていっている元ヘビースモーカーの大人に、
煙草を吸ったこともないガキンチョが「おじさん今直ぐ煙草を止めなさい」といっているようなもん。
多人種で共存するという社会経験を豊富にしてきた大人と、単一人種でぬくぬくと暮らしてきた幼児との違いというのかなあ。
そういう背景にある社会情勢の違いについて洞察が及ばないようでは、やはり日本人は劣等民族だと認定せざるをえない。

361 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 11:52:22 ID:8cKiL6+0
これは、もし仮に英米などが人種差別撤廃そのものに反対したのだとしたらの話しな。

362 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 12:39:00 ID:xUcuPOtv
キリスト教は白人崇拝だから差別主義は当たり前。

363 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 13:10:17 ID:jrnkvm8Y
>>360
そうだな。人種ではないが民族としてはアイヌ民族とかがいたから単一人種ではあるが単一民族ではないんだけど、徹底的な同化政策を行って日本人化をかなり進めさせてしまった後の話だからね。
人種差別撤廃なんてことが簡単に言えてしまったという面はある。

364 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 16:47:30 ID:8cKiL6+0
でも、日本には土人保護法なんていう差別的な名称の法律がつい最近まであったぐらいだから、やはり日本人は差別意識が極めて強い劣等民族だと認定せざるをえないよ。

365 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 16:51:45 ID:oly3Om11
詭弁は聞き飽きた。ジャップ保護法を作ってから来なさい。

366 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 18:18:27 ID:9H2BCNTu
>>360
でも、撤廃案を廃案に追い込む側に米英豪が立ったのは事実。w
ごちゃごちゃ言ってもこの事実は消せない。w
フランスなどは日本に同調したもんな。w
そういった事実を理解していない日本キリスト教はやっぱり劣等京都。w

>でも、日本には土人保護法なんていう差別的な名称の法律がつい最近まで
>あったぐらいだから、やはり日本人は差別意識が極めて強い劣等民族だと
>認定せざるをえないよ。
インディアン居留地の抱える問題として、高失業率やアルコール依存症が
クローズアップされますが、白人化を図ろうとキリスト教に改宗させ、
学校では英語のみで部族の言葉は一切禁止、そういった中で育った
インディアンの子供達は成長したとき自分達(の文化・慣習)に誇りを
持てなくなり、そして尚且つ、偏見によって良い就職口が見つからないの
ですから、自暴自棄になってアルコールに頼ったりするのは必然だったの
かも知れません。
近年、ネイティブ・アメリカンの復権運動が盛んですので、この様な問題が
早く克服されることを、人種が近い日本人として願わざるを得ません。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kirkhanawa/diary/200407020000/

豪州・・・アボリジニハンティング

英国・・・阿片押し売りでボロ儲け


大した国々だぜ。w

367 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 18:19:56 ID:9H2BCNTu
そういや、豪州は白豪主義を掲げていたな。w

368 :神も仏も名無しさん:2009/07/15(水) 19:20:18 ID:Fi7Vr1ZZ

『太微仙君 純呂祖師 功過格』−抜粋・配置換え−
『袁了凡の陰隲録の功過格』−抜粋−
『禅籍』『功過格』『四柱推命』など
般若心経・普門品偈・延命十句観音経・准胝観音経など

信条・告白・基準・要理・礼拝・賛美歌・聖書など
グノーシスの神話・用語・トマス・マグダラ・フィリポなど
モルモン
聖書の権威−権威の置き方・聖書の成立について・聖書の間違い
聖書の霊界事情・聖書研究解読・実像を探る・神の固有名詞など

>>231


369 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 05:00:13 ID:iAQLtJZr
白豪主義は現実を直視したなかなか立派な政策じゃね?

370 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 05:02:24 ID:xdreQjUD
>白豪主義は現実を直視したなかなか立派な政策じゃね?
どんな点で?

371 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 05:18:42 ID:iAQLtJZr
平等なんて変な理想主義に走らず、白人は有色人種よりも人種的に優れているという事実を素直に認めているからね。

372 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 05:33:12 ID:xdreQjUD
>平等なんて変な理想主義に走らず、白人は有色人種よりも人種的に優れているという事実を素直に認めているからね。
へえ?どんなところが優れていたんだい?w

373 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 17:32:32 ID:iAQLtJZr
世界を征服した。

374 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 18:14:33 ID:xdreQjUD
>世界を征服した。
世界を「侵略」したんだろ?

375 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 18:46:40 ID:iAQLtJZr
侵略ぐらいなら黄色もやってるじゃん。

376 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 18:56:04 ID:xdreQjUD
つまり白も黄も同レベルってことだな。

377 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 19:22:36 ID:iAQLtJZr
世界征服を成し遂げられたのは白人だけだろう。

378 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 20:23:37 ID:xdreQjUD
>世界征服を成し遂げられたのは白人だけだろう。
暴力でな。

379 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 20:36:09 ID:z/K6FT3O
「邪教徒は滅ぼされて当然じゃん」

鼻くそほじほじ

380 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 21:17:07 ID:7b4fX/3m
世界を侵略したら優れた人種か。
ただ己の野蛮性をアピールしてるだけじゃねーかww

381 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 21:20:42 ID:iAQLtJZr
世界征服に宗教が関与していないことを認めると

382 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 22:34:59 ID:7b4fX/3m
>ほう。君らもようやくわれわれの価値観を受け入れる気になったか。
つまり、「人権」「平等」とは口先だけで、内心では微塵もそれを重んじていないということだな。
自分自身が教養の足りない野蛮人なのに、このスレ立ててただ日本を侮辱したいだけなんだな。

>但し、つまみ食いの美味しいとこ取りは許さんぞ。w
つまり、自分の主張を全ての発言に適応させると都合が悪くなるから止めて欲しい、
(自分の発言には矛盾があるからそこは指摘するなよ)ってことだな。w

>主張に一貫性を保たせようなどとはもともと微塵も考えていないのだから
主張に一貫性を持たせられないCDUは完全に劣等という事だなw

>何を根拠にしてそんなおバカな主張をしているのかな?w
しつこく「平等」「人権」を主張しながらなぜか黄色人種の「人権」と「平等」を否定する
不思議なCDU。
この事から、彼の説く「人権」と「平等」は、白人のクリスチャンのみに適応される
偏ったものである事が理解できよう。だから侵略されそうになった日本の立場など察することもせず、
ひたすら返り討ちにあって被害を被った自分たちの権利をこれほどまでに高慢に主張することができるのだ。

383 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 22:42:26 ID:7b4fX/3m
>世界征服に宗教が関与していないことを認めると
なんだ、キリスト教が関与していない事にしたいのか??wじゃないとキリスト教に誇りが持てないもんなw
残念ながら大いに関与しているよ。根拠なら前スレに散々書かれているから自分で勉強してくれw
簡単に言うと、CDUも言っているが、キリスト教の特性である「優越思想」
と「個人主義」と「キリスト教の独善性」が多いに侵略行為を促進させている。

384 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 22:43:43 ID:7b4fX/3m
>平等主義の言う平等とは何から何まで同じということではないぞ。
つまりそういう事ね、君の言う平等は。人種が違えば待遇の違いも権利の幅が狭まるのも
許されるという事ね。

>とはいえ、聖書においては奴隷も人間であることには違いないから、一定の権利と責任を明確にしようとしている記述はあったよね。
クリが勝手に決め付けた権利と責任ね。奴隷が人間であるのにその権利を非奴隷と差を付けている時点で
立派な差別。
>被隷属身分をuntachableだの非人だのと呼んで人間扱いしていない文化とは随分違う。
やっている事は全く同じかそれ以上に酷い。
黒人にこの発言を見せたら暴動が起こりそうだなww

>優等民族が、それらで劣る劣等民族を支配し同時に保護することで、
お前はこういう思想を持っているのか。イマドキこんな奴が生き残っているなんて。
やっぱキチガイだったんだな。。。

>低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で、自分らを対等に扱えだの、自分たちも権利を持っているだのと、
世界中のどこに行っても全く通用しない主張だな。さすがキチガイw

385 :神も仏も名無しさん:2009/07/16(木) 23:24:38 ID:iAQLtJZr
侵略したから優れているんではなく、優れた人種だから世界征服が成し遂げたと言ってるんだが。

386 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 05:56:43 ID:FoL6QkXr
>侵略したから優れているんではなく、優れた人種だから世界征服が成し遂げたと言ってるんだが。
侵略したから優れているんではなく、凶悪な人種だから世界侵略が成し遂げたと言ってるんだが。

387 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 10:59:28 ID:2Bs0rE7Y
統一狂会のスレでしたか

388 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 12:55:25 ID:PQ9UC03l
世界侵略ぐらいなら黄色でもやったと言ってるんだが。

389 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 18:23:07 ID:FoL6QkXr
>世界侵略ぐらいなら黄色でもやったと言ってるんだが。
うむ、白人はモンゴル人に服従していたな。

つまり
モンゴル人>>白人

390 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 18:42:13 ID:PQ9UC03l
モンゴル人は日本を支配下に収めるのに失敗したろ。
日本は今や事実上白人国家米国の属国。

391 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 19:45:20 ID:FoL6QkXr
>日本は今や事実上白人国家米国の属国。
日本が保有する米国債を売っ払えば米国はどーなる?w

392 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 20:22:11 ID:PQ9UC03l
中国との関係を深め、日本は核の傘の下から追い出す。

393 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 20:35:31 ID:FoL6QkXr
>中国との関係を深め、日本は核の傘の下から追い出す。
うむ、日本核武装というとこだな。w

394 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 21:00:02 ID:PQ9UC03l
米国及び同盟国内にある全ての日系資産を凍結接収する。

395 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 21:30:36 ID:FoL6QkXr
>米国及び同盟国内にある全ての日系資産を凍結接収する。
鬼畜米国のやり方らしいな。w
だからあちこちの国から反発を喰らう。w
ま、そうなれば日本もロシアや第三世界と同盟関係結べばいいだけだが。w

396 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 21:44:29 ID:PQ9UC03l
たかが日本なんかのために、ロシアが米国との関係を悪化させるとは思えんが。

397 :神も仏も名無しさん:2009/07/17(金) 22:54:00 ID:FoL6QkXr
>たかが日本なんかのために、ロシアが米国との関係を悪化させるとは思えんが。
米ロ間良好だと思う?w

398 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 00:04:18 ID:xghzxAcm
>優れた人種だから世界征服が成し遂げたと言ってるんだが。
ただ自分勝手で野蛮なだけだよw何勘違いしてんだかw

399 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/18(土) 00:07:14 ID:p13LI41h
(^。^)すると、最優秀民族はモンゴルか♪(笑)
あそこは密教だったな♪(笑)

400 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 00:12:55 ID:wAI1wwbl
ってか世界侵略出来てないし。自分たちより弱い国を勝手に侵略して回っただけ。
優れた日本の侵略には失敗した。だから悔しくてここで負け犬の遠吠えをしている。

野蛮で頭の悪い劣等国=弱小国家を侵略して回って自分たちはすごいと勘違い
賢く優れた進んだ国=その国の価値観と文化の尊重をしつつ開発途上国の支援を行い、多国間との調和を図り、平和
維持に努める国

401 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 00:14:59 ID:wAI1wwbl
>ダーウィン流の優勝劣敗・適者生存的な考え方を貫こうとすると、
なんだ、お前も進化論を否定しているのか。ウイルスの進化は1年単位で実際に
観察する事ができるというのに、クリ狂徒の考えはほんと理解できないな。
まあ、そうやってクリは歴史的に科学の発展を阻害してきたのだから、染み付いた
特性はぬぐいきれないから仕方が無いな。
人間が理性を持って人々が不平等にならないように取り計らっている事と、自然界の摂理をごっちゃに
しているところが頭悪くて面白いねw

>イエローモンキーと呼ばれていても、生物学的にもキリスト教的にも糞ジャップは一応人間だろう。であれば、救われる可能性はあるわな。w
つまり、キリスト的観念には、「人種における優劣の存在」があるわけだなw
やっぱキリスト教はとんだ時代遅れの宗教だなw

>なるほど、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップは猫を殺すことは問題視するが、キリスト教徒たる自国民を虐殺したのは問題なしだというんだな。
またずれた発言だなw
猫が何をしたんだい?ww
クリは日本を侵略しようとしたから返り討ちに遭ったのだろうw自業自得だ、反省しろw

402 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 00:17:02 ID:wAI1wwbl
>法制度上の差別と事実上の差別の区別がつかないような
なんだ、クリ諸国は人権は口ばっかりで実際は差別しまくっている事を素直に認めるのかw

>事実上の差別では日本の方が遥かに酷かろう。
根拠は??w

>今だに憲法が規定する権利保障は直接的には私人間には及ばないとするのが通説になっているぐらいの体たらくぶり。
事例は?w

>アホか。私は別にキリスト教全体を代表して言論活動をしているわけではないと何度言えば分かる。
つまり日本に対しておかしな偏見を持っているのはお前だけという事だなw
日本以外の全ての国は日本を劣等民族野蛮国であると認識していると主張し、ホテルのアンケート
結果を全否定していたのは誰だっけ?ww

>私の発言がキリスト教徒の特徴をよく具現しているとか言うのがとんでもない勘違いだと指摘してやっているんだが。
つまり、お前はクリの中でもかなり特殊な思想を持っているということを言いたいのだなw

403 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 05:45:12 ID:HvGSS27Z
たかが日本ごときのために、ロシアが今以上に米国との関係を悪化させるようなことはしないだろう、と言うことなんだが。

とはいえ、米露関係はそれ程悪くはなかろう。
この前も核軍縮を進めるということで両国首脳が握手していたばかりだし、
チェチェン問題などを抱えているからイスラム対策という点でも米国との関係は重要。
米国との対立を深めてまで、ことあるごとにバカの一つ覚えみたいに島返せを繰り返し叫ぶ日本なんかと同盟を結ぶことには、ロシアにとって何の利益も存在しない。

404 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/07/18(土) 06:11:48 ID:Aftp5E1n
キリスト教を「文明宗教」だと買い被った岡田茂吉なんかは実にアホンダラな発言をしてしまったと思うよ。

405 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 06:19:48 ID:MJSLOe7Z
>たかが日本ごときのために、ロシアが今以上に米国との関係を悪化させる
>ようなことはしないだろう、と言うことなんだが。
甘いな。
相手より優位に立てるとなれば「昨日の敵は今日の友」なんざ当たり前なのが
国際社会。w

>この前も核軍縮を進めるということで両国首脳が握手していたばかりだし、
>チェチェン問題などを抱えているからイスラム対策という点でも米国との
>関係は重要。
阿呆極まれり。
狐と狸の化かし合いが国際社会。w
>米国との対立を深めてまで、ことあるごとにバカの一つ覚えみたいに島返せを
>繰り返し叫ぶ日本なんかと同盟を結ぶことには、ロシアにとって何の利益も
>存在しない。
技術力があるだろ?w
「キリスト教徒を虐殺した残酷な日本人は劣等民族」とわめく鬼畜教徒を
国内に飼うメリットはあるのかい?w

406 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 14:30:15 ID:cgZEg+X0
>平等などという最もキリスト教的な
有色人種を散々差別していた(る?)クリ民族が「平等がクリの象徴」などと言うな。まじ笑わせるからww

>本音と建前を平気で使い分けて憚ることを知らないダブスタの日本人は偽善の権化だが
それが日本人が世界から愛される理由であり、互いを思いやり、互いに気持ちよく付き合うことのできる成熟した文化だが、何か?

>で、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップを対等に扱わなくても、或いは低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもに等しく権利を付与されなくても、
>そのことについてお前は何ら主張しない、つまりクレームを付けないということは、そういう扱いを受け入れるということでいいな。
どういう経緯でそういう合意に至ると思ったのか不思議だな。w
お前の主義である「平等」と「権利」はやっぱり口先だけか??w
で、実際それができるならお前リアルにやれば?wwまあお前ごときには無理だろうけどw

407 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 14:31:13 ID:cgZEg+X0
>事実上の差別すら全く無い国なんかあるか。どんな夢の国を思い描いている?
>そんな夢想に耽ってばかりいるから、日本人は劣等民族だと言われてしまうんよ。
口先だけで平等を説いていれば自分たちは「優等民族」??w
事実上の差別がなくならなければ、いくら口先だけで「人権」「平等」を説いていようが
劣等民族的なことをしているのと全くかわらないじゃないかw
それより、法制度がきちんとしていなくても実際の差別が無い事の方がずっと優れているがw
クリってどこまで頭わるいのか・・・。

>いやだからさあ、人種問題に少しずつ取り組んで解決していく途上にあった英米などが、
つまり、野蛮行為に味をしめてしまって、さらにその野蛮さが当たり前になってしまっていて、
すぐにやめろと言われてもそれを手放す事が出来なかった、人権意識が極めて遅れている野蛮国家という事だなw

>差別的な名称の法律がつい最近まであったぐらいだから、
イヌイットをエスキモーと呼び、つい最近まで教科書にまで載せていた劣等民族は
どこの誰だよww

408 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 22:12:56 ID:HvGSS27Z
米国からも見離され孤立した日本と手を結ぶことでどう有利になるというのか示してから言え。
>>1も税金ぐらいは払ってんだろ。

409 :神も仏も名無しさん:2009/07/18(土) 23:55:49 ID:xNCj2TQP
レコンキスタ後の1500年代初頭に、ムデハル(イベリア半島出身者のイスラム教徒)はカトリック
を受け入れるかスペインを離れるか強制された。改宗を拒んだイスラム教徒は、イスラム教に固執
したために死刑、追放、監禁などの懲罰に直面した。改宗したイスラム教徒はモリスコとして知ら
れるようになった。しかし、多くのモリスコは隠れイスラム教徒として信仰し続けた。イスラム教
支持者らは、モリスコの間の文化と信仰の再生を経験していた。この活動を不安に感じたスペイン
王家が、新しく再征服されたスペイン領からイスラム教徒とユダヤ教徒どちらも追放しようと努め
たのである。1610年、スペイン王家はついに残っていたイスラム教徒住民を追放した。難民のほと
んどが、オスマン帝国支配下の土地か北アフリカへと逃れていった。

ムデハルの厳密な地位は、多様な地域および後の勅令のカピチュレーションに依存していた。1492年
にグラナダが陥落すると、イスラム住民はグラナダ条約によって信仰の自由を授けられた。しかし、
その約束は短期間だけだった。グラナダ初代大司教エルナンド・デ・タラベラ側の平和な改宗努力が
なされ、シスネロスはより強力な手段をつくった:強制改宗、イスラム教文書焼却と一部のグラナダ・
イスラム教徒迫害である。これらの措置とその他の条約違反に反発して、グラナダのイスラム教徒
(モリスコ)は1499年に反乱を起こした。反乱は1501年初頭まで続き、スペイン当局は降伏条約にお
いて残りの約定を無効にした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%B3

410 :神も仏も名無しさん:2009/07/19(日) 01:21:38 ID:IMJNAO3c
あの時代は、スペインに限らずヨーロッパは全体的にオスマントルコの脅威にさらされていたからな。
脅威というだけではなく、実際にスペインやイタリアの地中海に面した地域はオスマントルコの攻撃を受けていたし、ウィーンも何度か包囲され陥落の危機にも瀕している。
そういう時代背景の下で、国内にいるイスラム教徒どもは利敵行為を働く恐れが高いと考えられていたから、そういう処置がなされたんだよ。

411 :神も仏も名無しさん:2009/07/19(日) 05:07:50 ID:j4IW6kiF
あの時代は、日本に限らずアジア・中南米は全体的にキリスト教徒の脅威にさらされていたからな。
脅威というだけではなく、実際に中南米や東南アジア・インドはキリスト教徒の攻撃を受けていたし、日本も何度かキリシタンによる危機にも瀕している。
そういう時代背景の下で、国内にいるキリシタンどもは利敵行為を働く恐れが高いと考えられていたから、成敗がなされたんだよ。

412 :神も仏も名無しさん:2009/07/19(日) 23:10:02 ID:TtCxh0e5
>>409に対するCDUの言い訳が楽しみだねw
どうせまた「正当性が働く」とか言ってくるんだろうけどw
いかなる脅威があろうとクリ禁制は史上最大の人権侵害行為であるという主張だったが、
イスラム禁制は人権侵害行為には当たらないのかな?w

413 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 06:10:03 ID:aIxRUoIL
日本人はキリスト教徒を虐殺したから、天罰として原爆を2発も食らったんだよ。ザマアw

414 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 06:46:09 ID:Stx+zoSs
>日本人はキリスト教徒を虐殺したから、天罰として原爆を2発も食らったんだよ。ザマアw
長崎では浦上教会が崩壊、そこに居た神父・信徒も全員死亡してるけど
彼らも天罰をこうむったということかい?

415 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 15:47:13 ID:aIxRUoIL
まあ、多少は誤爆もあったかもしれないが、大半はちゃんと狙い通り多神教徒日本人を殺傷できただろ?

416 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 20:01:08 ID:A4iehh2Y
>多少は誤爆もあったかもしれないが
その言葉を日本中のクリに聞かせてあげたいわ。

417 :神も仏も名無しさん:2009/07/21(火) 21:33:18 ID:aIxRUoIL
キリシタン弾圧は.キリシタンが悪さしたから成敗されただけ、とか言うお前の書き込みは読ませないの?W

418 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 00:48:39 ID:X6b+kOWk
>まあ、多少は誤爆もあったかもしれないが、大半はちゃんと狙い通り
>多神教徒日本人を殺傷できただろ?

すべて殺せ。神は己のものを知り給う。

   Caedite eos! Novit enim Dominus qui sunt eius.

           アルノー・アマルリックArnaud Amaury

の精神は健在か。w

419 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 05:51:04 ID:oJuucEiD
いや日本人が悪さばかりしてきたから成敗されただけのことだよ。w

420 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 06:31:12 ID:X6b+kOWk
>いや日本人が悪さばかりしてきたから成敗されただけのことだよ。w
ふーーーーん。
9・11テロは米国人が悪さばかりしてきたから成敗されただけのことになるわけだな。
ベトナム戦争もそうだな。

421 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 19:57:34 ID:qy6Xq+s5
「閔妃暗殺」 角田房子 1988年 新潮社
大院君(高宗国王の父で摂政)は1866年初め、
天主教(カトリック)大弾圧を決行するに至る。
(中略)
まず四人の外国人宣教師が刑場にひき出された。
彼らは獄中で受けた拷問のため衰弱しきっていたが、流暢な朝鮮語で
『一般信徒に寛大な処置を』と訴え、最後の祈りをささげて、従容と刑を受けた。
その刑は、二台の牛車で体を左右に引き裂かれるむごたらしいものであった。
(中略)
弾圧はほぼ六ヶ月にわたり、国内のあらゆる地域で続けられた。
大院君の腹心である捕盗大将李景夏が持ち前の残虐性を発揮し、
五家族を一単位として連帯責任をとらせ、密告を奨励した。
また、一家眷族、近親一族を殲滅する"絶種断族の刑"が実行されたのは、
朝鮮王朝五百年を通じてこの時だけであったと伝えられている。
"丙寅教難"と呼ばれるこの天主教大弾圧で、信者とその家族三万二千人のうち、
八千人が殉教したという。この時期の大院君は捕盗大将李景夏を励まし、
世界のキリスト教受難史の中でも最大の規模の一つといわれる大弾圧を
徹底的に遂行した。


422 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 20:03:55 ID:TbILDbJ4
キリスト教を大弾圧したのは李氏朝鮮のほうである。
「歪められた朝鮮総督府」 黄文雄 1998年 光文社
たとえぱ、同じ宗教問題の南次郎総督の神社参詣強制と、
大院君の異教徒虐殺とは、まったくその次元が違うとはいえ、
その弾圧を比較するとどうなるだろうか。
李朝は19世紀に入ってから、カソリック教徒への激しい弾圧を続けた。たとえぱ
1801年の「辛酉教獄」で、清国人宜教師の周文謨をはじめ300余名を処刑した。
1839年の「己亥教獄」では、アンベールら三人のフランス人宜教師をはじめ200余人を処刑、
1846年の「丙午教獄」では、金大建ら20余人を処刑した。
1866年の「丙寅邪獄」では、ブルマーをはじめとする9人のフランス人宜教師と
南鐘三ら数千人のカソリック教徒を逮捕、処刑した。また
1865年からの3年間、約8000余人のカソリック教徒を処刑という弾圧政策をとった。
片岡次雄の『李朝滅亡』(新潮社)によれば、
この後の6年間、漢城府では1000人以上の力ソリック教徒が殺害され、
全国では数万人の信徒が殺害もしくは収監された。

423 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 20:23:42 ID:GYpmPtvS

【 李朝・朝鮮儒教の驚くべき文化 】

ホンタク(洪濁:洪魚(がんきエイ)の切り身に人糞を塗り藁に挟んで発酵させた食べ物)
トンスル(人糞を入れた酒)
トンケ(人糞を食べさせて育てた犬の肉)
ポシンタン(補身湯:犬肉の鍋物)
???(ブタの胎児のたたき)
???(ネコ肉の鍋物)

胎盤を食べる健康法
飲尿の健康法や美容法
乾燥させた人糞と甘草の煎じ薬

嘗糞(李朝の中宗の頃の人糞嘗めの人当てクイズ、行事)

マッコリ(朝鮮の濁酒)
トンチミ(朝鮮の漬物)
チョンゴル(朝鮮の鍋物)

割股供養(股の肉を食べさせる事が親孝行となる行い)
断指供養(指を切った時の血を飲ませる事が親孝行となる行い)
試し腹(父や兄など親類の男子で性交し妊娠できるか試す行い、妊娠した状態で結婚式を挙げる)


424 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 21:21:07 ID:mdJ0zQTt
枝川二郎の「マネーの虎」米国中産階級の暮らし 日本よりぐんと豊かなのはなぜか (J-CAST)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_trust__20090722_3/story/20090722jcast2009245718/

アメリカ北西部のシアトルに来ている。日本ではマリナーズのイチローで有名な街だが、
経済ではマイクロソフト、ボーイング、アマゾン、スターバックス、コストコなど多くの企業を輩出したことでも知られる。
アメリカが全国的に不景気にあえいでいるなかで、シアトルの状況は比較的良く、街にはまだまだ活気がある。

普通のサラリーマンが庭でバーベキュー、湖で自家用ボート
こちらに来て強く感じることは、アメリカの中産階級の暮らしぶりが豊かなこと。
日米でサラリーマンの収入にそれほど大きな差はないが、生活レベルではアメリカのほうがずっと豊かであり、それが人々の精神的な余裕にもつながっている。

当地では年収数百万円の普通のサラリーマン家庭が広い家に住み、庭でバーベキューを楽しみ、休日には自家用ボートで湖に繰り出す、というのが普通の光景となっている。

その違いが生まれる大きな原因は、資産運用の成果の違いによる。日本ではまともな資産運用というものは存在しない。
1990年のバブル経済のピークから20年近く経ったが、いまだにバブル崩壊の重しがとれていない。
株価はピークの数分の1のレベルにとどまっているし、不動産価格も長期的には下落傾向だ。
つまり、今までに少しでも「積極的」な運用を心掛けた人の大半は損をしたというわけ。
一方で、預金金利は限りなくゼロに近く、タンス預金と変わりないのだから、どちらにしても資産が減ることはあっても増えることはまずない、という状況だ。

425 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 21:22:00 ID:oJuucEiD
911テロはただの凶悪な犯罪行為だが。だから、主犯格一味を匿ったアフガニスタンは征伐されたし、米国内にいた容疑者はグァンタナモに拘束された。
アフガニスタン征伐には、てめえらとこの政府も支持を表明してたじゃねえか。

426 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 21:48:25 ID:mdJ0zQTt
とくに住宅への投資が最も悲惨な状況だ。わが国の住宅は一般に安普請なので、新築で家を建ててもローンを返済し終えるころには建て直しが必要になる。
家の金銭的価値はゼロになるということだ。これでは資産形成どころか資産消滅である。あるいは、住宅は「資産」ではなく「消費財」である、と言ってもよいだろう。
政府も遅ればせながら200年間住める住宅を、などという掛け声は上げているが、築数十年の家に対しては銀行がまず融資をしてくれないし、
「安普請でも新築を好む」という(海外では理解されない)見方が日本では相変わらず主流だから、現状は容易には変わらないだろう。

日本では一生涯、資産が形成されることがない
それに対してアメリカの家は、100年はもつし、古い家こそ価値が高いという見方が一般化している。だから、家には当然のように資産価値が生まれる。
アメリカの典型的なサラリーマンは、30歳代のころに子育てのために住宅ローンを組んで庭付きの一戸建てを購入する。
そして子育てを終えた50歳代に狭い家に買い換える。そこで手にした差額が老後の大事な資金源となる。
いまは不動産市況が悪化しているが、それでも日本のように、建物の価値がゼロになるといったケースは少ない。

日本にはそれなりの企業で定年まで勤め上げても定年後の年金生活では、文字どおり年金以外の収入がほとんどない人が多くいる。
これは何十年間も給与所得を得ても、それが資産へ変貌して果実を生むというふうにならないためだ。
退職金が住宅関係の費用や子供への援助で消えてしまう、というのも追い討ちをかける。結果として一生涯、資産が形成されることがない。
生命保険だけは多額にかけている人も多いが、死んだ後にいくら金をもらっても遅いだろう…。


427 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 22:14:33 ID:4FAPEbWV
>キリシタン弾圧は.キリシタンが悪さしたから成敗されただけ、とか言うお前の書き込みは読ませないの?W

は?逆に読んでもらいたいけれどw一人でも多くのクリスチャン(自分の宗教が世界で一番正しい、他は間違っている
と勘違いしている人)に読んでもらいたいと思いながらいつも書き込んでいるよ。
そういう歴史を知らないから勧誘されてわざわざキリスト教徒になるのでしょう。
特に>>1のような自分勝手な考えに陥っている方々には是非読ませないといけないな。

428 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 22:16:00 ID:4FAPEbWV
>9・11テロは米国人が悪さばかりしてきたから成敗されただけのことになるわけだな。
事実そうだと思う。

429 :神も仏も名無しさん:2009/07/22(水) 22:33:54 ID:oJuucEiD
いやいや、日本人に読ませても意味無いよ。
日本人は、先の戦争までに日本人がどれだけ酷いことをしてきたかということは見過ごして、原爆で被害者面することばかり熱心なDQN民族だからな。
とても公正な判断は期待できない。

430 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 02:49:39 ID:H1bsfXfB
>911テロはただの凶悪な犯罪行為だが。だから、主犯格一味を匿った
>アフガニスタンは征伐されたし、米国内にいた容疑者はグァンタナモに
>拘束された。
容疑者とやらに拷問やらかしてたな。w
それはただの凶悪な犯罪行為だが。
>アフガニスタン征伐には、てめえらとこの政府も支持を表明してたじゃ
>ねえか。
あれ、日本政府の支持があればOKなのか?w
え?低能外道CDUちゃん。w

431 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 02:55:40 ID:H1bsfXfB
>いやいや、日本人に読ませても意味無いよ。
いや、日本人クリに対してだろ?w
実際に日本人クリでかつてのキリシタンどもの極悪ぶりを知ってる人は
どれくらいの割合でいるんだろうねぇ?w

>日本人は、先の戦争までに日本人がどれだけ酷いことをしてきたかと
>いうことは見過ごして、原爆で被害者面することばかり熱心なDQN
>民族だからな。
>とても公正な判断は期待できない。
米国人は、これまでに米国人がどれだけ酷いことをしてきたかという
ことは見過ごして、世界の警察官面することばかり熱心なDQN集団
だからな。(捕虜虐待、老斤里事件、ソンミ村の大虐殺、イラク侵攻)
とても公正な判断は期待できない。

432 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 03:06:05 ID:H1bsfXfB
ところで、ペリーら一行は、浦賀に来る前、琉球の那覇に寄航している。
滞在は5月26日から6月9日までだったが、その間にちょっとした事件を
起こしている。太田昌国著『〈異世界・同時代〉乱反射 日本イデオロギー
批判のために』(現代企画室、1996年)によれば、アメリカ艦隊の水兵たちは
あたかも昭和20年以降の日米関係を彷彿とさせるような事件を引き起こして
いる。
「琉球に上陸した水夫たちは酒と女性を求めて人家に押し入っている。
強姦を行なった一水夫は住民に追われ海に落ちて溺死したが、これを
知ったペリーが怒り、真相究明と『犯人』の処罰を琉球側に求め、
米国側立会いで裁判を開かせたという史実も、その後の歴史を暗示して
いるかのようである。」(同書317ページ、沖縄・安保報道の裏の裏)
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E7%90%89%E7%90%83%E3%80%80%E5%BC%B7%E5%A7%A6&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP299JP300&start=10&sa=N

433 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 05:03:03 ID:vCegBorY
だって、お前が言う「キリシタンが行った悪さ」とは、寺社破壊や人買いのことだろ?
そんなのは日本人が普通にやっていたことで、キリシタンの行為として特筆する程のことでも無いから、知られていないのだろ。

434 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 05:14:56 ID:H1bsfXfB
>だって、お前が言う「キリシタンが行った悪さ」とは、寺社破壊や人買いのことだろ?
>そんなのは日本人が普通にやっていたことで、キリシタンの行為として
>特筆する程のことでも無いから、知られていないのだろ。
これ、鬼畜CDUよ。
ならばなんで秀吉が激怒したんだい?w
でよ、寺社破壊が普通だったという根拠を出してみな。
法隆寺は何回破壊されたのだい?
伊勢神宮は何回だ?w
答えてみな。w

435 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 05:18:51 ID:H1bsfXfB
>そんなのは日本人が普通にやっていたことで、キリシタンの行為として
>特筆する程のことでも無いから、知られていないのだろ。
つまり、お前の主張ならば鬼畜キリシタン成敗は自業自得だったと
いうことだな。
自らが先にやった行為が、そのまま返ってきただけじゃないか。w

436 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 05:23:13 ID:H1bsfXfB
醜い集団イエズス会は世界のカルトで、教義的にも最後進会派だったといってよかろう。今でもそうだが。

イエズス会はそんな野蛮集団だったから借り物文化で猿真似をして、自らの布教方法を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い集団イエズス会には日本の信仰を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでも日本批判は感情論ばかりだもんな。w

「敵」の猿真似をして美食を貪るイエズス会は野蛮会派である。

世界に侵略の憂き目を与えておきながら、「神の愛、隣人愛」などと嘯くカトリックは偽善宗教である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なCDUの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞CDUはいつまで経っても2ちゃん住人から信頼されない。

様々な地域において文化破壊や魔女狩りしたり「異端」を滅ぼしたりするなど、糞カトの性根の悪さも世界中で有名。野蛮宗教なのだから仕方がないのだが。

437 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 05:43:49 ID:vCegBorY
つうか、40年前に既に飛行士を月面着陸させることに成功できた優等民族と、40年後に月面に人工衛星を投棄してくるのがやっとのDQN劣等民族では、同列には扱えないのも当然なのだが。w

秀吉は、日本は仏法を奉ずる神国だから、邪法を広げることはまかりならんとしてキリシタンを禁止した、と自分で書いているが。

438 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 06:24:19 ID:H1bsfXfB
>つうか、40年前に既に飛行士を月面着陸させることに成功できた優等民族と、
>40年後に月面に人工衛星を投棄してくるのがやっとのDQN劣等民族では、
>同列には扱えないのも当然なのだが。w
へえ、CO2排出制限に難色示していた米国が優等ねえ。
というか、お前は優等民族とほざいているがアメリカ民族というのは
あるのかい?
そういや、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
条約なんだい?いい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

>秀吉は、日本は仏法を奉ずる神国だから、邪法を広げることはまかり
>ならんとしてキリシタンを禁止した、と自分で書いているが。
宣教師・キリシタンによる奴隷売買、寺社焼き討ちにも激怒していただろぉ?w
というか、最初は秀吉もキリスト教を禁止する気はなかったようだからな。
ttp://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/ukon/ukon19.html

もうちっと勉強しな、スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

439 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 20:25:51 ID:vCegBorY
アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。

440 :神も仏も名無しさん:2009/07/23(木) 23:00:47 ID:GByrzGML
どうせなら、キスリト教を全滅してほしかった。
中途半端だから、虐待とか言われる。全滅させておけば、こういう突っ込みは受けなかった筈だ。
クスリチャンも、いい加減に、目立つようなことすんな。迷惑すぎる。

441 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 01:14:55 ID:dC4aD4pQ
>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
その常識とやらの根拠出せよ。w

でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

442 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 05:05:47 ID:dC4aD4pQ
1936年、黒人運動の指導者デュボイスは、満洲に1週間、中国に10日間、
日本に2週間滞在して、「ピッツバーグ・クリア」紙に「忘れがたい経験」
と題したコラムを連載した。
デュボイスが東京の帝国ホテルで勘定を払っている時に、「いかにも典型的な
アメリカ白人女性」が、さも当然であるかのように、彼の前に割り込んだ。
ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を
続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀を
し、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。
フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、
新しい世界の幕開けを予感させた。
「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は
心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ
黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負って
いる」ことを、心から理解してくれているのだ。[1,p109-118]
さらに、この旅で、デュボイスは日本人と中国人との違いを悟った。上海
での出来事だった。デュボイスの目の前で4歳くらいの白人の子どもが、
中国人の大人3人に向かって、どくように言った。すると、大人たちはみな、
あわてて道をあけた。
これはまさにアメリカ南部の光景と同じではないか。
上海、この「世界一大きな国の世界一立派な都市は、なぜか白人の国によって
支配され、統治されている。」それに対して、日本は、「有色人種による、
有色人種の、有色人種のための国」である。
ttp://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/

443 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 14:28:00 ID:I7LovOxp
またもや、怪しげなブログだなあ。
中国は分からんが、欧米のホテルで白人が割り込むような場面に出会ったことはないけどね。

444 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 17:33:51 ID:NKmfnAK5
>>440
自分達のシマを荒らしたから皆殺しにすべきだってか。
ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップの言い草はマフィアのそれみたいだな。さすが野蛮民族。w

445 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 18:17:42 ID:0ktO06+h
>>443
白人が黒人やジャップの前に割り込むのは当たり前。黒人は人間じゃないってキリスト教司教が言ってるわけだから。

446 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 18:27:45 ID:dC4aD4pQ
>またもや、怪しげなブログだなあ。
>中国は分からんが、欧米のホテルで白人が割り込むような場面に出会ったことはないけどね。
あれえ?低能外道CDUでも海外旅行するのぉ?w
まあ、お前は都合が悪くなれば「怪しげな」などのレッテル貼りで誤魔化そう
とするからなあ。w

>自分達のシマを荒らしたから皆殺しにすべきだってか。
あっれええ?お前の大好きな「正当防衛」はどこに行った?w

>ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップの言い草はマフィアの
>それみたいだな。さすが野蛮民族。w
マフィアはカトリックと縁が深いんじゃないのかよ?w

447 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 18:43:04 ID:NKmfnAK5
クズが。カトリック圏にマフィアなどいるかよ。w
マフィアが正当防衛とは笑わせる。

448 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:03:11 ID:dC4aD4pQ
>クズが。カトリック圏にマフィアなどいるかよ。w
イタリアはカトリック圏じゃないのか?w

>マフィアが正当防衛とは笑わせる。
はあ?侵略やらかしたキリスト教徒も正当防衛を口にするな、ってことかい?w

そして>>441
>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
その常識とやらの根拠出せよ。w

でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w


449 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:07:22 ID:dC4aD4pQ
CDUは脊髄反射みたいなレスが多くなってきたな。

450 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:07:42 ID:y1XLOLpQ



>>421-423   教獄−邪獄・朝鮮儒教の飲食孝行文化




451 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:13:29 ID:NKmfnAK5
アングロサクソンについては得意のネット検索に頼れや。常識なんだから、いくらでも出てくるだろう。
カトリックの司祭がマフィアとつるんでいる黒幕だとかいうのは、変な映画の見過ぎだな。w

452 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:14:51 ID:jgLeczcJ
>1
自分の民族に誇りを持てないって可哀想だな よほど暗い青春を過ごしたんだろうな >1が日本人じゃないなら別だが

453 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:15:13 ID:NKmfnAK5
16世紀の時点において、侵略のどこが犯罪なのか示してから言えや。

454 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:26:23 ID:dC4aD4pQ
>アングロサクソンについては得意のネット検索に頼れや。常識なんだから、いくらでも出てくるだろう。
主張しているお前が出してみな。

>カトリックの司祭がマフィアとつるんでいる黒幕だとかいうのは、変な映画の見過ぎだな。w
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9

>16世紀の時点において、侵略のどこが犯罪なのか示してから言えや。
16世紀の時点において、キリシタン成敗のどこが問題なのか示してから言えや。

455 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 19:41:39 ID:dC4aD4pQ
あー、そうそう。
>>クズが。カトリック圏にマフィアなどいるかよ。w
>イタリアはカトリック圏じゃないのか?w
には反論できないようだな。
なんか主張する時はチョイと調べてからにすることだな。w
わかったかな?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

456 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 21:00:36 ID:NKmfnAK5
は?16世紀はおろか旧約の時代から人を殺すなという規範はあったが?
ああそうか。低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップには、そんな規範はなかったというんだな。
まあ野蛮民族なんだから仕方がないとは思うが、本当はいけないんだぞ。少しでも文明国になりたいなら、覚えておけよ。

457 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/24(金) 22:01:22 ID:EfAqAdyP
人を殺すな♪
だが、異教徒は人じゃないから虐殺しろ♪
ってか?(笑)

人頭税で持て余したガキを死地に送ったり、魔女の鉄槌なんてゲスな本を遺す腐れヤソならではの二枚舌だな♪(笑)

(^。^)人類史上最低最悪の宗教だよな♪(笑)

458 :神も仏も名無しさん:2009/07/24(金) 22:08:18 ID:NKmfnAK5
は?異教徒なら殺してもいいとは言っていないけどね。
相変わらず的外れなことを。
まあ、劣等民族という呼称は君が提示してくれたようなもんだから、それは礼を言っておく必要があるかもだが。w

459 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 00:32:05 ID:LaxsqYHE
>は?16世紀はおろか旧約の時代から人を殺すなという規範はあったが?
は?十字軍、魔女裁判、異端審問などでは犠牲者は出なかったというのかい?w

>ああそうか。低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップには、そんな規範は
>なかったというんだな。
>まあ野蛮民族なんだから仕方がないとは思うが、本当はいけないんだぞ。少し
>でも文明国になりたいなら、覚えておけよ。
まずは鬼畜キリスト教国に言えや。w

460 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 00:45:12 ID:LaxsqYHE
>は?16世紀はおろか旧約の時代から人を殺すなという規範はあったが?
遠く住んでいる民族の男性を殴殺し、その女性と子供を奴隷にせよと神が
命令した:申命記. 20:10-15。
近隣民族であるヘテびと, アモリびと, カナンびと, ペリジびと, ヒビびと
及びエブスびとは残らず大虐殺せよと神が命令した:申命記. 20:16,17.
奴隷は時間をかけて殴殺してもかまわない:出エジプト記 21:20,21.
魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27,
申命記 18:10, ガラテヤ人への手紙 5:19,20. 魔術は宗教と同じく明らかに
空想の世界のものです。ですからここでも無罪者の処刑が求められている
のです。
占い師に相談しただけで死刑:レビ記. 20:6.
偶像崇拝と異端も死刑: 出エジプト記. 22:20, 申命記. 13:1, 2, 5, 14,
15, 申命記. 17:2-5, 申命記. 18:20.
宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.
冒涜者、不敬者、思い上がり者は皆死刑:民数記. 15:30, 申命記 17:12,
民数記. 5:2,4; 12:14 及び申命記 23:1-3.
土曜日に働く者は皆死刑(日曜日に休んで土曜日に働くキリスト教の信者も
皆死刑?):出エジプト記. 31:14, 15.
竈に火をつけると死刑:出エジプト記. 35:2、3及び 31:14.

461 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 00:46:46 ID:LaxsqYHE
薪を拾うと死刑:民数記. 15:32, 35-36.
ユダヤ教の過ぎ越しの祭りを無視すると死刑:民数記. 9:13.
発酵したパンを食べると死刑:出エジプト記. 12:15; 12:19.
生け贄の肉を食べると死刑:レビ記. 7:21.
肉の脂を食べると死刑:レビ記. 7:22-25.
血を飲むと死刑:レビ記. 3:16, 17; レビ記. 7:26, 27., レビ記. 17:10-16.
割礼をしない子供は死刑:創世記. 17:14.
個人用に香油を作ると死刑:出エジプト記. 30:22-38.
残り物を食べると死刑:レビ記. 19:5-8 及び 7:18.
聖職者を介せず生け贄を捧げると死刑:レビ記. 17:8, 9.
神に捧げ物をせず畜殺をすると死刑:レビ記. 17:2-9.
儀式を間違えると死刑:レビ記. 7:20, 21 及び 22:3,9.
聖殿を触ると死刑:民数記. 4:15 及び サムエル記下 6:6-7.
神聖な機器に触れると死刑:民数記. 18:3.
聖なる幕に侵入する異人に死刑:民数記. 18:7.
聖殿を見ると死刑:民数記. 4:20.
鈴を鳴らさずに聖殿に入ると死刑:出エジプト記. 28:34, 35.
亜麻布のズボンを履かないまま聖殿に入ると死刑:出エジプト記. 28:42, 43.
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

462 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/25(土) 00:48:50 ID:0crJYuyC
>458
ほほう♪
「魔女は殺さねばならない」
って旧訳の記述は否定する訳だな♪(笑)

(^。^)壊れたCDにしては、大した前進じゃないか♪(笑)

463 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 01:53:18 ID:BNSH4soX
>つうか、40年前に既に飛行士を月面着陸させることに成功できた優等民族と
あれは偽装だろw
早送りで見ると地上で飛び跳ねて移動しているのと全く同じ動きになり、
しかも太陽からの光しかないはずの月面で、撮影のためにスポットライトを当てたような何方向から
もの光源があるのはなぜ?そして40年も前に成功しているのに、現代において
大気圏を抜けるのがやっとなのはなぜ?

>秀吉は、日本は仏法を奉ずる神国だから、邪法を広げることはまかりならんとしてキリシタンを禁止した、と自分で書いているが。
それは表向きの理由だと何度説明したらわかるのやらw
「看板にそう書いたから」という理由だけでそれが政治の全ての思惑だと
判断するような思慮の無さというか頭の悪さが理解できないw

464 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 02:24:08 ID:BNSH4soX
まあ仮に月面着陸が事実だったとしても、機体を月に破棄してきたから
CDUの基準なら劣等民族だなww

>米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
人種のサラダボウルでしょ?w
で、ゲルマンとアングロサクソンはどういう根拠で優等民族なのかな?ww

>自分達のシマを荒らしたから皆殺しにすべきだってか。
おうおうw自称優等民族ゲルマン&アングロサクソン系民族は、自分の国どころか
他人の土地にずかずか踏み込んで原住民を事実皆殺しにしたよなwったく、野蛮民族めがw

「その時代に侵略のどこが犯罪だったのか、示してから言いなw」とか言ってる
馬鹿がいるが、他人の国の人間を殲滅するのが合法なら、自国を荒らす輩を全て
排除したところで何の罪もないわなぁw

465 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 02:26:01 ID:BNSH4soX
>欧米のホテルで白人が割り込むような場面に出会ったことはないけどね。
お前が賛美するアングロ&ゲルマンも事実は所詮こんなもんだってw
そもそもキリスト教代表自称優等民族のお前自身も人種差別主義者なわけだし、
こういう内心の本音が日々の行動に現れても何の不思議もないだろw

>16世紀の時点において、侵略のどこが犯罪なのか示してから言えや。
それを問題にするならそもそもこのスレが成り立たないじゃないかw
16世紀の時点において、キリシタン成敗のどこが問題なんだよww

>は?16世紀はおろか旧約の時代から人を殺すなという規範はあったが?
だったら、お前が今まで「当時は侵略と虐殺は犯罪でも違法でもなかったから、それらは悪い事
をしたという事実の勘定には入らない」とさんざん言い訳していた、キリスト教国家が行った侵略と虐殺の
数々は正当化出来ないと言うことで、やはり世界一野蛮なのはクリであるという事を
認めるのだな?ww
まあ野蛮民族なんだから、当時侵略が倫理的に問題と考えられていなかった
という理由で、それら侵略は悪い事にははないので自分たちの民族は潔白であると都合よく勘違い
してしまうのは仕方がないとは思うが、本当はいけないんだぞ。少しでも本当の文明国になりたいなら、
少しは考えろよw
>16世紀の時点において、侵略のどこが犯罪なのか示してから言えや。
自分で原始人時代からの犯罪だと表明しているじゃないかwww

>は?異教徒なら殺してもいいとは言っていないけどね。
さんざん異教徒を虐殺したよねクリはwクリ以外は人間じゃないとか言ってw
だからやっぱり世界でもっとも野蛮な歴史を刻んできたのはクリということになるな。

466 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 20:48:28 ID:Y7XvoQEq
だから、「人を殺すな」という規範なら遅くとも旧約時代から既に存在していたんだが、「侵略するな」という規範は19世紀以前には見当たらないようなんだけど。
あったというなら示せや、ということ。

467 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 20:57:41 ID:LaxsqYHE
>だから、「人を殺すな」という規範なら遅くとも旧約時代から既に存在して
>いたんだが、「侵略するな」という規範は19世紀以前には見当たらないよう
>なんだけど。あったというなら示せや、ということ。
また阿呆が愚痴っている。w

>だから、「人を殺すな」という規範なら遅くとも旧約時代から既に存在
ヒュパティアが虐殺されたのいつ?
十字軍、異端審問、魔女狩りでは犠牲者はでなかったのかい?
侵略者に対しては防衛行動は当然だよな。w

というかさ、
>「侵略するな」という規範は19世紀以前には見当たらないようなんだけど。
だったら蒙古軍による欧州侵略支配も容認するということだよな。w

そして>>441
>>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
>その常識とやらの根拠出せよ。w

>でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
>条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

には何で沈黙するんだい?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

468 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 20:59:52 ID:PRFV0ayz
>「人を殺すな」という規範なら遅くとも旧約時代から既に存在していたんだが、「侵略するな」という規範は
バカだなぁwwクリは侵略しつつ原住民も虐殺していたから世界一野蛮で決定だな☆
で、16世紀に「脅威となる宗教集団を排除してはいけない」という規範があったのかい??w

469 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 21:05:16 ID:LaxsqYHE
>だから、「人を殺すな」という規範なら遅くとも旧約時代から既に存在して
>いたんだが、
宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

矛盾してるぞ。w

470 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/25(土) 21:07:06 ID:0crJYuyC
人を殺すな♪という旧訳の記述は、他の異教徒や戒律違犯を殺ろせ♪って記述とは矛盾しない訳だな♪(笑)
つまり、気に入ら無い奴らは人扱いせず虐殺しろ♪って話なんだろ?(笑)

そんな立派なカルトだからこそ、CDみたいな立派な差別主義者が一杯なんだろうな♪(笑)

471 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 21:08:44 ID:PRFV0ayz
>>314以来CDUのコテが出てきてないな。
とうとう自分の支離滅裂な発言で都合が悪くなりすぎてしっぽを巻いて逃げたかww
まあそもそもどう考えてもこんなめちゃくちゃな主張が通るわけがないのだが。w
やっと自分のおかしさに気付いたかww

472 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 21:37:14 ID:Y7XvoQEq
アホか。規範が存在するかどうかということと容認するかどうかということはまた別問題だ。

473 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 21:53:58 ID:LaxsqYHE
>アホか。規範が存在するかどうかということと容認するかどうかということはまた別問題だ。
キリスト教国の侵略についてもそうだよな。w

474 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/25(土) 22:07:26 ID:0crJYuyC
(^。^)腐れヤソの二枚舌規範程度なら、トリップしたジャンキーでも言えるわな♪(笑)

475 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:09:43 ID:Y7XvoQEq
つうかさあ、旧約に出てくる「○を殺せ」みたいな記述は、偶像崇拝の禁止などの規範を強意する趣旨だと一般に解されているんだけど。
現にそれらが実行された事例はなかろう。

476 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/25(土) 22:33:42 ID:0crJYuyC
>475
(^。^;)魔女裁判とか、枚挙に暇無いがな。(笑)
どんだけ弱者を迫害したら気がすむんだ?(笑)
非人道的な虐殺が実行されまくりで、本が幾つも出されてるぞ。(笑)
お前らの言う一般ってのは、そんな鬼畜な腐れヤソ仲間でって意味だろ?(笑)

(^。^)規範を強調する為なら、殺戮も許されるんだろうな?白豚野郎共は。(笑)

477 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:40:30 ID:kQZZ6vOg
白人のキリスト教徒が白人やそれ以外のキリスト教徒又はキリスト教徒以外を迫害したからといって、日本人が日本人のキリスト教徒を迫害した事実は変わらないでしょう。
まあ大昔の話なんでいまさらですが。


478 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:50:19 ID:WPacZQpi
キリスト教やってたら大和民族とは言えないだろ

479 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:51:15 ID:Y7XvoQEq
50年以上も政権交替が起こっていない民主主義後進国の糞ジャップは野蛮国。w

480 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 22:55:22 ID:Y7XvoQEq
>>478
外来宗教だからか?
だったら、仏教やってるやつも大和民族ではないな。w

481 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/25(土) 23:03:14 ID:0crJYuyC
>477
国家侵略組織の手先となった自国民を取り締まるのと、
自分達の妄執に従わない自国民を虐殺する事を同レベルで理解される訳ですね?

>479
話を逸らして終わりにしたいのかね?(笑)
その腐った戦後民主主義を押し付けた腐れヤソの根源にある爛れた性根の話の方がプライオリティが高い事も理解出来ないのだろうな、この私生児崇拝の野蛮民族フェチは。(笑)

482 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 23:11:10 ID:Y7XvoQEq
なるほど、糞ジャップは民主主義後進国だということは認めるというわけだね。w

483 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 23:13:32 ID:kQZZ6vOg
>国家侵略組織の手先となった自国民

この理解自体が、俗説に寄ったもので事実に反しますよね。


484 :神も仏も名無しさん:2009/07/25(土) 23:21:30 ID:Y7XvoQEq
魔女裁判の聖書的根拠は極めて乏しいのだが。
あれは民衆の俗信に基づくもの。

485 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 00:51:41 ID:uUgx2Mp2
聖書的潔癖症にもとづく行動だよね。今でも殺しまくってるけど。

486 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 01:13:53 ID:H5jU/zuK
日本政府も支持協力したアメリカの戦争に苦言を呈したのが教皇庁。

487 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 01:35:46 ID:+35YzQTY
>>486
どこがだよw

488 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/26(日) 01:36:01 ID:fwnciJ+7
>482
当たり前だろ?
お前よりはリアルを理解しているからな。

>483
当時のイエズス会の残した書簡を読んでこい、ボケナスが。

>484
マレウスマレフィカーレムがお前らホワイトピッグの本質だ。
腐れヤソが。

489 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 05:19:39 ID:fEGYUvsC
>日本人が日本人のキリスト教徒を迫害した事実は変わらないでしょう。
悪さをしたから成敗されただけ。

>50年以上も政権交替が起こっていない民主主義後進国の糞ジャップは野蛮国。w
なんで?論理的に説明しろよ。w

>魔女裁判の聖書的根拠は極めて乏しいのだが。
>あれは民衆の俗信に基づくもの。
旧約聖書にあるだろ。
魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27



490 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 05:24:54 ID:H5jU/zuK
だから、あれは意図的な誤訳だと、前にも言ったはずだが。w

491 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 05:31:20 ID:fEGYUvsC
>だから、あれは意図的な誤訳だと、前にも言ったはずだが。w
その状況説明プリ〜ズ。
少なくとも教会は意図的な誤訳のある聖書で民衆を誑かしてきたわけだな。w

492 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 05:48:58 ID:fEGYUvsC
>50年以上も政権交替が起こっていない民主主義後進国の糞ジャップは野蛮国。w
余所の国の政権転覆を企てるアメリカはどうなんだい?
ttp://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2005-01-23

493 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 05:49:58 ID:HNoSu7tg
信者もアンチも聖書詳しすぎ
アンチも信者じゃねぇの?
ところで聞きたいんだけどギリシャ神話ってキリスト教なの?

494 :一在家:2009/07/26(日) 06:05:34 ID:ZrAO4cZX
法華経「方便品第二」より、「人は仏となりうる」という説法を
中心に紹介します。

有佛子心浄 柔軟亦利根 無量諸佛所 而行深妙道
仏子にして、心きよく、柔軟にまた利根にして、
無量のもろもろの仏の所にて、深妙の道を行ずるものあり。

為此諸佛子 説是大乗経 我記如是人 来世成佛道
このもろもろの仏子の為に、この大乗経を説き、
我かくの如き人は、来世に仏道を成就せんと、記するなり。

舎利弗當知 我本立誓願 欲令一切衆 如我等無異
舎利弗よ、当に知るべし、我はもと誓願を立て、
一切の衆をして我の如く等しくして、異なることなからしめんと欲せり。

説諸盡苦道 示之以涅槃 我雖説涅槃 常自寂滅相
もろもろの苦を尽くす道を説き、これを示すに涅槃をもってす。

諸法従本来 常自寂滅相 佛子行道已 来世得作佛
諸法は本よりこのかた常に自ら寂滅の相なればなり。
仏子は道を行じおわれば、来世に仏となることを得ん。


495 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 06:11:19 ID:H5jU/zuK
旧約聖書には「女呪術師」としか書いていないのに、魔女裁判の聖書的根拠があるように装うため「魔女」と書き替えた、という話は前にも出てきたが。

自国の国益拡大のため、他国の政権を転覆させようと試みることは珍しくない。
特に米国は中南米を自国の裏庭のように認識しているから止むを得ない。一種の覇権主義。

496 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 07:34:39 ID:fEGYUvsC
>旧約聖書には「女呪術師」としか書いていないのに、魔女裁判の聖書的
>根拠があるように装うため「魔女」と書き替えた、という話は前にも
>出てきたが。
女呪術師には「魔女」は含まれないと?
そうだとすると、気に入らない人々を抹殺するために当時のキリスト教は
聖書を改竄した邪悪宗教ということか。
あな恐ろしや。

>自国の国益拡大のため、他国の政権を転覆させようと試みることは珍しくない。
>特に米国は中南米を自国の裏庭のように認識しているから止むを得ない。一種の覇権主義。
現代版侵略主義だな。w

497 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 07:46:08 ID:fEGYUvsC
>特に米国は中南米を自国の裏庭のように認識しているから止むを得ない。一種の覇権主義。
「やむを得ない」って、批判はしないのかい?容認するのかい?
ひでぇもんだな。w

498 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 07:54:21 ID:fEGYUvsC
ま、アメリカを「ならず者国家」認定しても問題ないってことだな。

499 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/26(日) 13:05:28 ID:fwnciJ+7
国家戦略と言うものは、自国の利益をトッププライオリティとする。
確かに米国の汚い遣り口を傍目から見ればパックスアメリカーナとも言えるが、
其れは国際政治という視点から見れば当然の政策でしか無い。
よって問題とすべきは、そのロビイストとしてのネオコンや保守派プロなどの腐れヤソ的パラダイムであり、
身近なところで言えば、ヤソ、並びにヤソ系カルト信者を始め、多くの邦人に刷り込まれた腐れヤソ的パラダイムであろう。
このシンドロームの退治法を模索して既に十数年が過ぎたが、未だに治療法が見つからん。

500 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 14:58:29 ID:Jix7QPjt
>>480
大和民族の定義

言語:日本語
宗教:神道および仏教

キリスト教なんてやってたら人種は一緒でも民族が違うんだよな
宗教ってのは文化において非常に大きな存在なわけで
当然文化が違えば民族も違う

501 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 18:24:42 ID:H5jU/zuK
人類普遍の客観的正義の存在を否定している以上、他国がどんなものを国家戦略の基軸に据えようとも、それについてとやかく言うのは筋違いというものであろう。

502 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 18:30:58 ID:KZ6vfnRD
>>501
どうして?議論を禁止して一面的な考えを押し付けるのはゴメンだよ。

503 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/26(日) 18:40:11 ID:fwnciJ+7
>502
(^。^)あのね♪(笑)
CDちゃんは、人類史を一貫する地球規模での普遍的正義の存在を否定する人は、公的に正義を語る資格や権利が無いと言ってるんだよ♪(笑)
コレが俺の言う「腐れヤソシンドローム」の一例だ♪(笑)

504 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 19:18:12 ID:H5jU/zuK
いや資格や権利が無いと言っているのではない。
人類普遍の客観的正義の存在を否定している以上、何を根拠に他国の政策を批判しているのかよくわからんと言っているだけ。
君たちの勝手なオレ様正義を振り回されても、傍迷惑なだけだし。

505 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/26(日) 19:48:15 ID:fwnciJ+7
(^。^)斯様に言を左右にして絶対に正当化するのも腐れヤソシンドロームの床例だ♪(笑)

506 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 21:11:04 ID:mQ4HiN/j
客観的、普遍的正義は、神は愛だとすると戦争やってる宗教は糞ってこと。これが普遍的事実。

507 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 23:41:35 ID:0jAXvOHN
>魔女裁判の聖書的根拠は極めて乏しいのだが。 あれは民衆の俗信に基づくもの。
聖書に「魔女は殺さねばならない」とばっちり書いてあるし、民衆も教会もそれに則ってやったわけだから、聖書的根拠もキリスト教としての根拠もしっかりある、立派なクリ文化の蛮行だなw
あと、多少書き換えられようが聖書は信者にとっては全て真実なのだから、もとの聖書の記述が「女呪術師」であろうが「魔女」であろうが同じ事だからなw

>信者もアンチも聖書詳しすぎ
詳しくなったから嫌いになったんだよwしかも宣教師も信者もそのひどい聖書の内容が全て真実だと言ってすばらしいすばらしいと言っているから。

>自国の国益拡大のため、他国の政権を転覆させようと試みることは珍しくない。
>特に米国は中南米を自国の裏庭のように認識しているから止むを得ない。
これが良い行いなのかい?w自分たちさえ利益を得られれば、陥れた相手の国が不幸になっても良いのかい?wそれは最期の審判で、大天使の前で「この行為は悪くない」と胸を張って言えるのかい?ww
>いや資格や権利が無いと言っているのではない。
いや「資格や権利はない」と確実に言っていたよw

508 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 23:48:43 ID:0jAXvOHN
CDUは人類普遍の客観的正義がクリの世界大侵略時代にはなかったから
クリの蛮行は罪ではないし許される行為だとほざいていたな。
だったらキリスト教禁制がなされた時代にも人類普遍の客観的正義は
無かったわけで、クリ自身も侵略先で原住民を殺戮しまくって宗教の
強制改宗もしていたから、CDUの基準に当てはめるのなら、
日本のキリシタン禁制も当然許される行為という事になるなw

509 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 23:49:41 ID:0jAXvOHN
まったくクリはどこまでご都合主義で野蛮なんだかw

510 :神も仏も名無しさん:2009/07/26(日) 23:56:12 ID:bBjdESnm
キリストの墓
http://www.net.pref.aomori.jp/shingo/07sight/sight-christ.html

 「ゴルゴダの丘で磔刑になったキリストが実は密かに日本に渡っていた」そんな突拍子もない仮説が、
茨城県磯原町(現北茨城市)にある皇祖皇大神宮の竹内家に伝わる竹内古文書から出てきたのが昭和10年のことです。
竹内氏自らこの新郷村を訪れ、キリストの墓を発見しました。
 1936年に考古学者の一団が「キリストの遺書」を発見したり、考古学・地質学者の山根キク氏の著書でとりあげられたりして、
新郷村は神秘の村として人々の注目をあびるようになりました。
 キリストの墓と弟のイスキリの墓であるかは判断を預けるとしても、この新郷村にはいくつかのミステリーがあります。
 戸来(へらい)はヘブライからくるという説。父親をアヤまたはダダ、母親をアパまたはガガということ。
子供を初めて野外に出すとき額に墨で十字を書くこと。足がしびれたとき額に十字を書くこと。ダビデの星を代々家紋とする家があること。
そして、「ナニヤドヤラー、ナニヤドナサレノ」という意味不明の節回しの祭唄が伝えられていること‥

511 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 04:15:15 ID:/8nTNx9e
>人類普遍の客観的正義の存在を否定している以上、他国がどんなものを
>国家戦略の基軸に据えようとも、それについてとやかく言うのは筋違いと
>いうものであろう。
その「人類普遍の客観的正義」とやらに「侵略するな」というのは入って
ないのかい?w

512 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 05:34:45 ID:oWte4Pk/
人類普遍の客観的正義に侵略するなというのはないだろ。旧約聖書でも偶像崇拝者征伐のための戦争は認められているぐらいだから。
現代に入ってから特例的に条約で禁止されていたに過ぎない。
専ら現代的価値観。

513 :CDU:2009/07/27(月) 05:52:37 ID:oWte4Pk/
>>507
米国が何でチリの政権を転覆させようとしていたのかは分からないから米国のかかる試みが妥当だったかどうかは断じがたいが、
例えばある国の政権が、国防を口実に特定宗教の信者を虐殺するなどの弾圧を行うような悪徳人権侵害政権であった場合には、
そのようなならず者政権を転覆させようとすることもまた国際政治上望ましい国際社会を築くための有効な手段として、
人類普遍の客観的正義上においても是認される場合があるであろう。

514 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 06:23:55 ID:YU19OYss
>人類普遍の客観的正義に侵略するなというのはないだろ。旧約聖書でも
>偶像崇拝者征伐のための戦争は認められているぐらいだから。
では偶像崇拝のキリシタン成敗は認められるということだな。w

>現代に入ってから特例的に条約で禁止されていたに過ぎない。
>専ら現代的価値観。
では「信教の自由」とやらは?w

>>513
あれ?やっぱり今までコテ外していたのかい?w

>米国が何でチリの政権を転覆させようとしていたのかは分からないから・・・
誤魔化すなよ。w
>例えばある国の政権が、国防を口実に特定宗教の信者を虐殺するなどの弾圧を行うような悪徳人権侵害政権であった場合には、
>そのようなならず者政権を転覆させようとすることもまた国際政治上望ましい国際社会を築くための有効な手段として、
>人類普遍の客観的正義上においても是認される場合があるであろう。
ん?どこだ?カタリ派虐殺の先鋒担いだおフランスか?
それとも十字軍を派遣してイスラム教徒殺しまくりのバチカンか?

現代ではアメリカによるイラクでの横暴もひどいものだしな。
ありもしない大量破壊兵器を口実に戦争吹っ掛けたのがアメリカ。
これが世界の警察アメリカ。

つうかさ、スカトロ鬼畜CDUよ。
お前の主張する「人類普遍の客観的正義」とやらを列挙してくれよ。w
はっきりと明文化してな。w

515 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 06:27:59 ID:YU19OYss
そして>>441
>>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
>その常識とやらの根拠出せよ。w

>でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
>条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

には何で沈黙するんだい?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

516 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 09:57:37 ID:h2v3IAWm
>>508
変わるものは普遍じゃないよね
>>512
侵略は正義というのはクリ(善悪二元論者)の価値観
二元は普遍ではないってことだし


517 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/27(月) 19:01:28 ID:mSDNyco/
つまり、CDのアタマの中では、
殺すなかれ
ってのは、建前で、異教徒(戒律違犯者も含む)侵略オッケーだが、異教徒が反撃したら普遍的悪って話なんだろう♪(笑)

(^。^)ホントに腐り切った野郎だな。(笑)

518 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 19:33:13 ID:YU19OYss
蒙古軍による欧州侵略支配もOK。
イスラム教徒によるエルサレム支配もOK。
これがCDUの主張。

519 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 20:09:43 ID:qpj/o+dV



>>450 教獄−邪獄・朝鮮儒教の飲食孝行文化
    +
ピョンシンチム(病身舞:病人や障害者の真似をして笑わせる踊り)




520 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 20:42:30 ID:ITfcO0Et
>人類普遍の客観的正義に侵略するなというのはないだろ。
お前の言う人類普遍の客観的正義っていつの時代から派生していつの時代までの
事を言うの?途中から人類にとって非正義になったものは加えられないの?
お前の言う正義って何?
他人の福祉を故意に脅かす行為、特に自分の利益を得るためだけに他人に危害を加える
「侵略」という行為は悪だよなw

>国防を口実に特定宗教の信者を虐殺するなどの弾圧を行うような悪徳人権侵害政権であった場合には、
>そのようなならず者政権を転覆させようとすることもまた国際政治上望ましい国際社会を築くための有効な手段として、
>人類普遍の客観的正義上においても是認される場合があるであろう。

は?成敗されるような人類普遍の客観的正義に反する行為を働いたのはクリ側。だから排除されたまで。
他人の土地を宗教を用いて勝手に侵略を行うような悪徳人権侵害政権があった場合には、
そのようなならず者政権とその手先の集団を転覆させようとすることもまた国際政治上望ましい
国際社会を築くための有効手段として、人類普遍の客観的正義上においても是認される場合があるであろう。

521 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 20:44:07 ID:ITfcO0Et
レコンキスタ後の1500年代初頭に、ムデハル(イベリア半島出身者のイスラム教徒)はカトリック
を受け入れるかスペインを離れるか強制された。改宗を拒んだイスラム教徒は、イスラム教に固執
したために死刑、追放、監禁などの懲罰に直面した。改宗したイスラム教徒はモリスコとして知ら
れるようになった。しかし、多くのモリスコは隠れイスラム教徒として信仰し続けた。イスラム教
支持者らは、モリスコの間の文化と信仰の再生を経験していた。この活動を不安に感じたスペイン
王家が、新しく再征服されたスペイン領からイスラム教徒とユダヤ教徒どちらも追放しようと努め
たのである。1610年、スペイン王家はついに残っていたイスラム教徒住民を追放した。難民のほと
んどが、オスマン帝国支配下の土地か北アフリカへと逃れていった。

ムデハルの厳密な地位は、多様な地域および後の勅令のカピチュレーションに依存していた。1492年
にグラナダが陥落すると、イスラム住民はグラナダ条約によって信仰の自由を授けられた。しかし、
その約束は短期間だけだった。グラナダ初代大司教エルナンド・デ・タラベラ側の平和な改宗努力が
なされ、シスネロスはより強力な手段をつくった:強制改宗、イスラム教文書焼却と一部のグラナダ・
イスラム教徒迫害である。これらの措置とその他の条約違反に反発して、グラナダのイスラム教徒
(モリスコ)は1499年に反乱を起こした。反乱は1501年初頭まで続き、スペイン当局は降伏条約にお
いて残りの約定を無効にした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%B3

のように、クリも特定の宗教を殺害弾圧した事実があり、それに加え
世界中の原住民を殺戮して周ったから、CD基準なら世界一野蛮劣等民族はやはりクリ。

522 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 20:50:13 ID:ITfcO0Et
>(^。^)ホントに腐り切った野郎だな。(笑)

そう、これがキリスト教という宗教の姿そのものなのだ。

523 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 21:54:01 ID:oWte4Pk/
人類普遍の客観的正義は創造主たる神が定めしものだから、それに人間が新たなものを勝手に付け加えるということはありえない。
但し、人類普遍の客観的正義の内容として新たなものが発見されるということは有り得る。
だがそれは人類普遍の客観的正義の内容として従来から認められているものを、より詳細にする或いは発展させる方向でしか認められないのが大原則だ。
また神が定めたということ以外に人類普遍の客観的正義に新たなものを加えることができないことのより実利的な理由としては、
それをやたらに認めると、従来から認められているものを否定・制限されることにもなりかねないからだ。
もう少し具体的に説明すると、例えば今回の件でいうなら、仮に国防を口実に特定宗教の信者を虐殺するなどの弾圧を行うような悪徳人権侵害国家が存在するとすれば、
そういうならず者国家に対しては、最終的には国際社会において軍事力を用いてでもその国の政策を改善させる必要があるが、
人類普遍の客観的正義の内容として、信教の自由などの人権と並行して「侵略してはならない」という規範があることになると、それができないということになりかねないからだ。
だから、旧来の人類普遍の客観的正義の内容を否定・制限する方向で新たな規範を作りたいなら、条約を締結したり、各国に国内法の制定を求めることで対応することになる。

524 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 22:22:09 ID:wzIvlEj+
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

525 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 22:29:28 ID:oWte4Pk/
まあ、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップには難しい議論かもな?w

526 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/27(月) 22:31:11 ID:mSDNyco/
つまり、簡単な例を挙げると、
キリスト教圏で普段行われているベケット承認も、普遍的正義とやらに相当するという話だな♪(笑)

527 :神も仏も名無しさん:2009/07/27(月) 23:17:36 ID:wzIvlEj+
コロコロ変わるものは普遍とはいえない。人間が頭脳で捏ねくりまわして捻り出した糞である。

528 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 04:24:16 ID:vmyu8FIT
>>523
長ったらしい駄文だが、CDUよ。
>だから、旧来の人類普遍の客観的正義の内容を否定・制限する方向で新たな
>規範を作りたいなら、条約を締結したり、各国に国内法の制定を求めること
>で対応することになる。
「人類普遍の客観的正義」とそれに反する条約・国内法がある場合、どちらが
優先されるんだい?w

529 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 04:32:46 ID:vmyu8FIT
でよ、低能鬼畜外道CDUよ。
「信教の自由」は「人類普遍の客観的正義」の中に含まれるのかい?
含まれるというのなら

宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

はどう捉えるべきなんだい?
含まれないのなら、日本での暴虐キリシタン成敗についてお前が珍論振り回す
必要もないだろう。w

530 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 04:49:32 ID:0NNnYmB0
このばかすれ立てたの誰?
お前ら白豚なんかに言われる覚えない

531 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 05:00:26 ID:Ik3AQSDH
落ちこぼれ馬鹿クリが立てた煽りスレだろこれ

532 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/28(火) 05:28:48 ID:5XIR/ea9
ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップの分際で、罵倒だけは一人前なんだから。w
相変わらず無内容の書き込みばかりでレスを付ける気もしないが。

>>528
人類普遍の客観的正義が優越するに決まっているだろうが。クズが。

>>529
以前にも言ったとおり、神に対して人権が主張できるとかいうのは、ギャグにすらならない。

533 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 05:39:39 ID:vmyu8FIT
>人類普遍の客観的正義が優越するに決まっているだろうが。クズが。
では、その「人類普遍の客観的正義」とやらを列挙してみな。w

>以前にも言ったとおり、神に対して人権が主張できるとかいうのは、
>ギャグにすらならない。
なんで?w

534 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 05:40:40 ID:vmyu8FIT
でよ、>>441
>>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
>その常識とやらの根拠出せよ。w

>でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
>条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

には何で沈黙するんだい?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

535 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/28(火) 05:56:30 ID:5XIR/ea9
>>533
>では、その「人類普遍の客観的正義」とやらを列挙してみな。w
人権、個人の尊厳、民主主義、平等主義といったものだな。

>なんで?w
人権は、神に対して主張することなど、そもそも想定していない権利だからだよ。

>>534
スレ違いだ、よそでやれ。

536 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 06:08:49 ID:vmyu8FIT
>人権、個人の尊厳、民主主義、平等主義
侵略主義とは反りが合わぬものばっかりだな。w

>人権は、神に対して主張することなど、そもそも想定していない権利だからだよ。
その主張の根拠は?w

>スレ違いだ、よそでやれ。
逃げるなよ。
このスレでのお前の発言だろぉ?w
さっさと答えろや。
え?このスーパーチキンめが。w

537 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 06:26:27 ID:2uzSqqkK
どう反りが合わないのか説明しろや。

538 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 06:33:18 ID:vmyu8FIT
おや?またコテ外しかい?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w
>どう反りが合わないのか説明しろや。
世界史を調べればわかるだろぉ。
スペイン人による中南米侵略、英国人によるアボリジニ大迫害、
北米での白人どもによるネイティブアメリカン大迫害、
これらに人権、個人の尊厳、民主主義、平等主義があったのかい?w

で、残りの
>人権は、神に対して主張することなど、そもそも想定していない権利だからだよ。
その主張の根拠は?w

>スレ違いだ、よそでやれ。
逃げるなよ。
このスレでのお前の発言だろぉ?w
さっさと答えろや。
え?このスーパーチキンめが。w

へのレスはまだかい?w

539 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 06:36:50 ID:vmyu8FIT
>どう反りが合わないのか説明しろや。
お前の主張ならば蒙古軍が欧州を侵略支配した時に人権、個人の尊厳、
民主主義、平等主義が体現されたということだね。w

540 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 06:41:50 ID:2uzSqqkK
そんなことを列挙しても、それらが人権を侵害する事例を示したことにはなり得ても、侵略が人権などに常に反することを論証したことにはならない。

541 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 06:47:28 ID:vmyu8FIT
>そんなことを列挙しても、それらが人権を侵害する事例を示したことには
>なり得ても、侵略が人権などに常に反することを論証したことにはならない。
CDUについて馬鹿だ、馬鹿だと思っていたがこれほどの馬鹿だったとはねぇ。w
逆に人権を考慮した侵略とやらを挙げてみな。
そして「人類普遍の客観的正義」を守った侵略行為が、歴史上の侵略行為において
どれくらいの比率を持つかも挙げてみな。w

542 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 17:19:20 ID:zN1jkk2I
>人類普遍の客観的正義は創造主たる神が定めしものだから
なんだ、お前の言う人類普遍の客観的正義はクリ特有のものか。
だったら宗教は個人の趣味みたいなものでそもそも真実じゃないし普遍的なものでもないから、議論では
全く使えない基準だな。wお前本当に頭悪いんだね。

>例えば今回の件でいうなら、仮に国防を口実に特定宗教の信者を虐殺するなどの弾圧を行うような悪徳人権侵害国家が存在するとすれば、
>そういうならず者国家に対しては、最終的には国際社会において軍事力を用いてでもその国の政策を改善させる必要があるが、
だったら国防を目的にイスラームを虐殺して強制改宗させたクリ諸国は国際社会において軍事力を用いて
その国の政策を改善させる必要があるなwお前戦争がしたいの?で、現代ではでは宗教は自由だから
日本を文治的に攻撃できる口実は存在しないよw
どっかの国が国内でクリの規範に背く行為を行っているという理由だけでその国を
軍事的に攻撃する権利はどこの国にも生じないよw
現に世界中の貧困国で紛争による虐殺や略奪、姦淫、人権侵害が絶えないが、だからといって
そこの国を侵略していいことにはならないだろ、その国が自分の所に攻め込んできたら防衛
しないといけないから別だけど。

543 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 17:32:18 ID:zN1jkk2I
>人類普遍の客観的正義の内容として、信教の自由などの人権と並行して「侵略してはならない」という規範があることになると、
で、「人を殺してはならない」という規範があるのにどうして大量殺人の侵略は許されるの??w
クリは侵略が悪い事だという教育を受けたほうがいいなw
>旧来の人類普遍の客観的正義の内容を否定・制限する方向で新たな規範を作りたいなら、
客観的正義を制限する行為を実際に行っている時点で客観的正義が否定されているなww
なんで大昔の人間が作った内容を改変しようともせずに固執し続けるの?
人間はどんどん進化しているんだから、成長して気がついた分だけ規範を増やさないと
成長が阻害されるよwクリだけ野蛮な動物のままのバカモンチーになっちゃうよw

544 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 17:35:24 ID:9xrJO4lN



>519 >>421-423n 教獄−邪獄・朝鮮儒教の飲食孝行文化
          +
ピョンシンチム(病身舞:病人や障害者の真似をして笑わせる踊り)




545 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 17:47:53 ID:zN1jkk2I
>>542>日本を文治的に攻撃できる
日本を軍事的に攻撃できる に修正。

国防という理由なら、この件に関しては、ある国が特定の宗教を用いて他人の国を
侵略しようとしたのだから、その侵略道具である宗教を排除する事により国を守ることは
何の問題もないし、国には防衛権があるから防衛する事に関して非難したりそれを
止めさせて権利を剥奪することはできないよ。

悪いのは侵略する側。そして宗教を利用して侵略しようとして、それで駒の
信者が殺されたり排除される事を怒るというのは全く理屈にならないよ。

どんな理由であろうと宗教を弾圧する事が許されないのなら、
宗教を用いてテロ活動や侵略を行う事が国際的に容認されるということになるよ。
暴力団は、組織されている時点で未犯行であっても解散させる必要があるのと同じように、
「宗教」という名を被ったテロや暴力組織は解散し、再結成を禁止・阻止しなければならない。
公共の福祉を守るために。「宗教」という名を被っていれば、どんな行為でも許されるわけではない。

特にキリシタン禁制の起こった中世では、現代のように政府がある集団を完全に封じられるほどの
絶対的な武力や情報網、システムがあったわけではなく、国を守るためには危険な集団は分かる範囲は徹底的に
排除しておく必要があった。
しかし現代では、宗教団体であれば一応「信条の自由」により保護されるわけで、
サリン事件を起こしたオウム真理教でさえ、犯行に加担しさえしなければ信仰の継続が可能。
なぜなら現代ならかれらの動きを観察し、何かあればすぐに対応できるシステムが
科学の発展により構築されたから。現代の事情と中世の事情を全く同じ条件として評価する事はできないのだよ。

546 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 17:51:28 ID:zN1jkk2I
>人類普遍の客観的正義が優越するに決まっているだろうが。クズが。
だったら条約があろうが「侵略」する可能性があるという事だな。クリ国家は危険だな。
やはり遅れている。野蛮である。
>神に対して人権が主張できるとかいうのは
意味が分からない。クリの価値観だから、クリ仲間で妄想して楽しんでくれw
>スレ違いだ、よそでやれ。
お前が言い出した事だろうwwとうとうお前の無知と馬鹿がしっかり刻印されたなw

>人権、個人の尊厳、民主主義、平等主義 侵略主義とは反りが合わぬものばっかりだな。w
つまり、白人クリの人権、個人の尊厳、民主主義、平等主義は守られなければならず、自分たちが
異教徒を侵略し殺害し強制改宗させることには人類普遍の客観的正義がはたらくが、
異教徒がクリを侵略したりクリからの侵略を阻止してクリを殺害する事は、人類普遍の
客観的正義に背く許されない行為という事だなw

>、侵略が人権などに常に反することを論証したことにはならない。
まあCDUは馬鹿だからこういうことを必ず持ち出してくるだろうと思ったが、
クリが従来行ってきた侵略は常に人権に反する行為だったからここで議論して仮に侵略が
必ずしも人権侵害を伴わないという結論に至ったとしても何の意味も無いわなw
そもそも殺人と人権侵害を伴わない侵略は不可能。

547 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 17:58:33 ID:oXMhSTPx



李氏朝鮮のキリシタン禁制(フランス_カトリックへの弾圧)
1801年の「辛酉教獄」
1839年の「己亥教獄」
1846年の「丙午教獄」
1866年の「丙寅邪獄」1865年からの3年間(1865−67?)この後の6年間(1868−73?)




548 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 18:01:14 ID:AbTpsaSG



『今年に入ってからの』TBSの不祥事一覧
※TBSは2006年から3年間、ほぼ毎月不祥事を起しています

2009.01 TBS製作局社員が同局の女子アナのプライベート写真をネットで流出させる
      更に同社員が違法ダウンロードで多数のアダルトビデオやアニメ、ドラマなどを所持していた事も発覚
2009.01 TBSの依頼を受けたカメラマンがオウム(現アレフ)のセミナーを無断で盗撮、提訴される
2009.01 知的障害者による児童殺害事件にて、TBSの取材が知的障害者への偏見を助長し、尚且つ警察への捜査
     を妨害したとして、警察と弁護士団から正式抗議を受ける
2009.02 2月22日の麻生総理の青森での演説にて、TBS系列の全局が「演説の始まる着席前の映像」を麻生総理の
      演説映像と組み合わせ、あたかも演説中に席がガラガラであったかのように捏造
      麻生総理登場→講演開始→客席の様子(待ち時間の客が離席した映像)を挟む→麻生の講演の続き
      (検証動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm6276764
2009.03 TBSのピンポンにて、民主党の小沢代表の違法献金問題に関して「検察が請求書の存在を否定した」と捏造報道
2009.04 TBSドメイン、フシアナトラップに引っかかる
2009.04 「アッコにおまかせ」にて、箕輪はるかさんの結核の話題で和田アキ子が『(箕輪さんの)写真見ただけで感染しそう』と
      問題発言(http://widegeinou.seesaa.net/article/117379236.html
2009.04 TBSの番組「朝ズバ!」にて、仕事をしていた男性が取材拒否をしたにも拘らず映像を放映しプライバシー侵害で賠償命令
2009.04 「情報7days ニュースキャスター」にて、国道と大阪府道の清掃作業をめぐり、通常実施しない清掃作業を業者に依頼し、
      国と地方の「二重行政の現場」として捏造報道
2009.06 総務省がTBSに対し「二重行政ヤラセ報道」に関して厳重注意
2009.07 TBSドラマ「MR.BRAIN」で殺害された都議と同姓の現職都議が、「迷惑だ」とTBSに講義
2009.07 TBSのバラエティ番組が、警察への届出時間を過ぎて花火を打ち上げ。近隣住民からの苦情を受けて警視庁が注意←☆New☆


BPOの存在価値って皆無だね





549 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 18:45:11 ID:dESUCVb+
田岡一雄山口組組長の回顧録「山口組三代目 田岡一雄自伝」より転載

一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。
飛行服の男たちだった・・・
(中略)
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子(朝鮮人)は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた
かれらの略奪、暴行には目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
--------------------------------------------------------------------------------
イポーンカ(日本女・ヤポンスカヤ)マダム、ダワイ(女を出せ)
マカーキ(猿)マカク(猿)イポーニエッツ(日本男・ヤポンスキー)ダモイ(帰国)
http://doratomo.jp/~unib/cgi-bin/readres.cgi?bo=mog&vi=1226392639&rm=100

550 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 18:47:26 ID:0tTnNXE0
■-朝鮮人の日本侵略史-■
【第一次侵略=356年】
 ワイ人=朝鮮人の金奈勿が、日本皇族=稲飯命の子孫である志羅紀王族を虐殺し王権を簒奪
【第二次侵略=562年】 朝鮮人国家=新羅が、日本領=任那を武力攻撃。任那が滅亡した。
【第三次侵略=660年】 新羅が、唐軍と共に日本領=百済を侵略。百済が滅亡した。
【第四次侵略=811年・12月】新羅の賊船が対馬近海に出没し日本人を襲撃。
【第五次侵略=813年(弘仁4年)・2月】新羅人百人余、肥前小近島に来て島民を殺傷する。
【第六次侵略=869年(貞観11年)・5月】新羅の海賊、博多で掠奪する。
【第七次侵略=893年(寛平5年)・5月】 新羅の賊、肥前・肥後を襲う。
【第八次侵略=894年(寛平6年)・4月】 新羅の賊来る。大宰府に討たせる。
【第九次侵略=997年(長徳3年)】 高麗の賊が大挙して侵寇。多数の日本人を虐殺。
【第十次侵略=1014年(長和三年)】 高麗の賊が攻め寄せ、大宰府が討伐する。
【第十一次侵略=1019年(寛仁三年)】50余隻の船団が来襲し、壱岐、対馬、筑前糸島、
志摩・早良諸郡を荒らして物資を奪い、家屋を焼き払い、老人子供は殺して丈夫な者だけを拉致。
朝鮮半島勢力の侵略。刀伊の侵略。
【第十二次侵略=1097年(承徳元年)】
 異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せる。大宰府官兵・九州軍士大いに守り、賊船を撃破し
賊徒数万を海没させた。元寇に至る外国からの侵略事件の中でも最大規模のもの。
【第十三次侵略=1274年10月(文永11年)】
 忻都、金方慶らに率いられた、高麗人・モンゴル人数万人が朝鮮の月浦(現在の馬山)を出発。
10月5日に対馬を、10月14日には壱岐を襲撃し、平戸鷹島の松浦党の本拠を全滅させた。
【第十四次侵略=1281年(弘安4年)】
 高麗軍を主力とした東路軍四万と、旧南宋軍を主力とした江南軍十万、計14万の軍が日本を侵略。
【第十五次侵略=1419年(応永26年】
 朝鮮が、日本領=対馬を、倭寇征伐の名目で侵略する。朝鮮では己亥東征という。

551 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 18:49:04 ID:d0laseBa
朝鮮戦争は、韓国(李承晩)の日本占領の野望が原因

1948年11月:李承晩大統領は国民に対して対馬返還宣言
 対馬への侵攻野望
1949年1月:李承晩は日本と進駐軍に対して対馬返還請求
1949年1月:北津戦役が終結。中国人民解放軍が北京を解放。
 金日成に武力統一への大きな影響を与える。
1949年1月:李承晩は政府樹立直後の新年記者会見で日本に対馬島返還を要求。
1949年2月:韓国軍一斉に釜山に集結開始(南部へ韓国軍移動)
:北朝鮮というあきらかな敵が存在するにも拘らず内戦と日本への
 無意味な対抗心の為に、南部に軍事力を集中させてしまいました(日本へは領土的野心)
1949年3月:韓国軍は釜山で揚陸訓練開始。アメリカ陸軍第24軍は対馬上陸の為の演習と判断
 釜山の軍事演習を知ったマッカーサーは激怒。
 明らかに対馬を想定したこの演習は、日本を防衛していたマッカーサーへの裏切りと判断。
 軍事物資の停止、第24軍の撤退へと繋がります。この事実、韓国では隠蔽されているようです。
1949年5月:マッカーサー李政権への軍事物資援助を停止
1949年6月:アメリカ第24軍本体が本国に撤退
 韓国には国連監視団600名のみ在留。防衛上の直接的な後ろ盾を失う
1949年12月:北朝鮮全軍が5ヶ月にわたる冬季戦闘訓練に入る
1950年1月:金日成の要請にて中国軍朝鮮籍兵士の第二次移籍を承認
1950年1月:米韓軍事援助相互協定が調印。韓国側は軍事支援強化を求めるがアメリカはこれに応ぜず
1950年5月:金日成、中国を訪問。南侵問題について協議し、毛沢東の南北開戦を支持と支援を取付ける。
<北`∀´> 中国に人員も武器も借りたニダ!
1950年5月:李承晩、総選挙で惨敗。
 北朝鮮が明らかに戦争準備を実施している中、韓国は産みの親であるアメリカに
 突き放されて行きます。この時期に大きな朝鮮戦争開戦への原因が生まれる
 中国、ソ連の強固な軍事支援を得た金日成、対して様々な我がままから、アメリカの後ろ盾を失った韓国。
 しかも軍配備は南方偏重のまま
1950年6月10日:北朝鮮大機動演習を開始。全師団が南部国境地帯への移動を開始
1950年6月17日:韓国軍全軍部隊に国境地帯への移動命令
1950年6月22日:北朝鮮軍最高司令官金日成、全面的南進作戦命令を発する

552 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 18:55:05 ID:d0laseBa
日本の連合軍への降伏により、日本軍は38度線を境に、
南鮮はアメリカ軍、北鮮はソ連軍へ降伏するように指令された。
南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんどすべて引き揚げたが、
北鮮では約31〜2万の日本人がそのまま残っていた。
もともと北鮮に住んでいた27〜8万と、満州から戦火をさけて逃げてきた4万人である。
北鮮にはいってきたソ連軍は、
満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、強姦をほしいままにし、
在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。
白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的に
ら致された。反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。

終戦から6週間後の昭和20年(1945年)9月27日に大田(南朝鮮)の朝鮮軍司令部は、
東京の陸軍参謀次長に宛てて次の要旨を打電しました。鉄原(ソウルの北80キロ)から
脱出した日本人の報告によると、進駐して来たソ連軍は略奪ののち、
9月1日に広島屋(遊郭街)に24人の邦人婦女を閉じこめ、連日のレイプで6人が死亡、
他は10日頃にウラジオへ連行したらしい。また吉州でも250人の婦女がレイプされた後、
殺されたという。他の都市も同様かと思われる。38度線より北とは連絡不能のゆえ、
中央の外交手段で処置されたい。
なお南朝鮮も米軍不在の地域は無政府状態で、邦人財産が奪われつつある。

すでに関東軍は無条件降伏の後、武装解除されていた。無警察状態のなかで
各地で、囚人部隊とまで呼ばれたソビエト軍兵士によって、婦女暴行、殺人
掠奪などがほしいままななされたのだあった。
 筆者の住んでいたハルビンを例にとるならば、彼らの獣欲の犠牲になった
十四歳の女の子が、膝下にまで血を滴らせながら窓のカーテンにくるまって
泣いていた。

 暴民やソ連兵による掠奪をこうむった後に、N薬局では子供を含む家族全
員が、一室に集まり、青酸カリを飲んだ後に火を放って死んだ。
 路上でソ連兵に捕まり抵抗した女が射殺され、死体が長い間放置されていた。

553 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 19:02:12 ID:skfKWPMw
サイパン戦で生き残った田中徳裕・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言
・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。
・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。
たちまち阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。
・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。
2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。
「ギャッ!」という悲鳴を残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。
・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。
・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた婦人を見た。
さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れているのを眼前に見た。

何言ってるの?バカが!
進駐軍は10万人以上の日本女性を強姦してるんだよ!
今も続いているからもっとだろうけど・・
処女狩りして強姦で殺して、膣と肛門が繋がるくらいの激しい暴行加えて
家族、夫、娘、母親、幼児にいたるまで強姦。それが横浜では10年は続いてたんだ。
家に押し入っては強姦、人妻、女学生とわずに白昼堂々と拉致、あきたら
金で他の兵隊にその女を譲る。また強姦。
このころの日本女性は強姦される事が日常茶飯事だった。
米兵にみんなやられて処女がいなかった。
進駐軍の間では「日本の娘を傷ものにしよう!」というクラブがあってみんな入ってた。
強姦しては試写を撮って楽しんでた。

554 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 19:06:32 ID:1txDZ6d0
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは
捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのは
たった100か200だった。残りのの連中にはちょっとした出来事があった。
それを知った戦友は投降したがらないだろう。
*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。
*将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を
出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと
一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は
捕虜にされなかった、即ち殺された。
*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、
ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。ある日本軍の野戦病院を
ある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
・・・
「1944年6月21日(水) 偵察隊の一人が日本兵”捕虜”に煙草と火を与えた。
煙草を吸い始めた途端に 日本兵”捕虜”の頭部に腕が巻きつき
喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで 切り裂かれた」のだった。
1944年6月26日(月) ニューギニア戦線で
2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き機関銃を乱射して殺害しました。
1944年7月24日(月) そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の
日本兵の死体が、切り刻まれた 人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で
四肢を伸ばしたまま 横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。
1944年8月6日(日) 「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。
日本軍の捕虜を輸送機で南の方に 送らねばならなくなった時のことを知っているかね?
あるパイロットなど 僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし
ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」  (或る読者より)


555 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 19:10:39 ID:1txDZ6d0
米軍慰安婦の実態
「仁川上陸作戦直前、博多キャンプにメイドとして勤務していた証言者は、飯塚京子ら
仲間のメイド七人とともに労務担当の中尉から「将校宿舎のメイドが足りず出動部隊が
困っている。朝鮮人メイドが見つかるまで手伝ってほしい、戦争はクリスマスまでに終わる。
ペイは三倍だ」と朝鮮行きを求められ、高級の魅力、断って解雇される不安のため、決心した。
秘密保持のためとして当日はキャンプに足止めされ、翌日、板付空軍基地からダグラス
輸送機で佐世保海軍基地へ、そこからLST輸送船で朝鮮へと出航した。船中で不安と
なった女性たちが日本に帰りたいと泣き出したところ、米兵は怒鳴りつけ嘲笑した。
船中から米兵は性的虐待に及んだ。仁川に上陸した米兵は俄かづくりのRRセンターに
彼女たちを収容した。そこに横田基地からのメイド一二人もだまされて連行されてきた。
仁川の朝鮮人女性たちも連れてこられていた。
米軍部隊のソウル侵攻にあたり朝鮮人女性はそのまま仁川に残され、日本女性は部隊に
随行するように強制された。横田からきた女性二人は脱走しようとしてMPに拳銃で撃たれ、
無残な死に方をした。
博多からきた女性八人は第七海兵隊第三連隊の「慰安婦」として夜も昼も虐待されていたが
ソウル攻撃の最中に三人が砲弾を浴びて死亡した(以下省略)」

556 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 19:11:43 ID:37ZhifSy
樺太北端・鵞小門[ガオト]岬、北緯54度20分
   ↓ 樺太を一周した岡本監輔(1864年◆)
   Π
 ┌´│
 /  ● 奥端[オハ]油田・ガス田地帯 間宮林蔵が東回り(1808年◆)
│  ヽ
│  │西浦奥地「北夷談」松田伝十郎が標識(1808年◆)・間宮林蔵の海峡発見(1809年◆)
・●・・│・・・・・・・・・・・・・・北緯52° ノテト(アイヌの集落の北端)間宮海峡で一番狭い拉喀[ラッカ]岬
│   ヽ
 ヽ   │
・●・・・・│・・・・・北緯51° 落石(おっしち:スメレンクル人[ニブヒ]の訴え・北樺太巡回◆)
 │   │
・●・・・・・ヽ・・・・・・・・・・北緯50°ポロコタン(北陸の大野藩の詰所◆)
 │     \
 │    へ │   「廻浦日記」松浦武四郎の樺太旅行(1856年◆)
 く  ●/・・・ヽ...ヽ ・・・・・北緯49°多来加湾・敷香(しすか)詰所/名寄詰所 詰所最北端?
  │ /      ∪  
・・/●│・・・・・・・・・・・北緯48°久春内コタン(久春内勤番所★/輪荒勤番所★)勤番所最北端?
 │  │ 「蝦夷日誌/再航」 松浦武四郎の樺太旅行(1846年◆)
 │  ヽ
  )●  ヽ 真岡(西富内勤番所★)
 │  へ ヽ 「ロシア船打払令」樺太に会津藩1300人常駐(1807年・文化4◆)
 │ / ●│ ・・・・・・亜庭湾・大泊(久春古丹勤番所★)
 ☆∨   ∨
  ↑ 白主勤番所☆ 樺太南端の白主に松前藩が商場を設置、幕府は勤番所を置く(1790年◆)
樺太南端・能登呂岬、北緯45度54

557 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 19:17:11 ID:vqFlfcGa
貴様が半島人なら先ず、自国で記述された歴史書でも読め。

海東諸國記 申叔舟 著
(明成化七年辛卯季冬、我朝後土御門天皇文明三年 西暦1471年)序文より

竊觀、國於東海之中者非一、而日本最久且大。其地始K龍江之北、
至於我濟州之南、與琉球相接。

竊《ひそか》に觀るに、東海の中に於て國する者一に非ず、而かも日本最も
久しく且つ大なり。其の地K龍江の北に始まり、我が濟州の南に至り、琉球
と相接す。

「其地始K龍江之北、至於我濟州之南」
「其の地K龍江の北に始まり、我が濟州の南に至り」


558 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 21:13:53 ID:vmyu8FIT
こういう場合のCDUの決め台詞
「つうか、イエローモンキーを殺した場合も同等に扱わなければ
 ならないのか? 」

諸氏が悲憤慷慨しても、残念ながらCDUにとっては馬耳東風。

559 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/28(火) 21:34:27 ID:u0tnPZ0i
(^。^)CDに限らず、腐れヤソはミンナそうだがな♪(笑)

560 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 23:27:50 ID:+z9H32gE
こういう場合のCDUの決め台詞
「信憑性に欠ける書物だ」「イエローモンキーを虐殺して何が悪いの?w」
もしくはクリのイスラーム禁制虐殺について書かれた時のように無言でスルー

561 :神も仏も名無しさん:2009/07/28(火) 23:42:32 ID:+z9H32gE
CDUの言い分で判断するなら、クリは世界中を侵略して周って現地の文化を破壊し原住民を虐殺し、
宗教の強制改宗を行うなど神の教える人類普遍の客観的正義に反する数々の人権侵害行為をはたらき、
さらに国防のためにイスラーム禁制と強制改宗と虐殺を行った世界最悪の劣等野蛮民族だから、
他の優等国家に侵略されて統制されなければならない存在だという事だな。
「イエローモンキーを殺して何が悪いの?」とCDUが言うように、
このような劣等野蛮クリ民族は虐殺しようが人権を侵害しようが問題のない存在という事だ。

562 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 00:03:19 ID:+z9H32gE
仮に日本政府が仏教もしくは神道を利用して外国を侵略しようと企てたとして、
布教のための僧侶を送り込んで現地で沢山の信者を集めて侵略の駒として育てて、
実験的にクリの教会を破壊させてみたりして暴れまわって迷惑かけて、
そのうちその陰謀が相手国にばれて現地の僧侶や信者が国外追放や、棄教しない場合は
処刑ということになったとしても、
「宗教の自由という人類普遍の客観的正義があるというのに、たとえそれが侵略の駒
であろうが我が宗教の信者を迫害するとは許せない行為だ」
なんていう恥ずかしい発言は出来ないな。だって悪いのは日本だし、その結果どう成敗されようが
自業自得で怒る権利ないじゃん。ここを怒るからクリはすごいよね。どこまで高慢なのやら・・・。

CDUに聞きたいけど、仮にイスラム教徒がクリ国家の侵略を企てて、イスラム信者をクリ国家に
蔓延させてクリ国家の侵略の計画を進めていたら、
国防よりも個人の信教の自由の方が優先されるからと言って、計画が最後まで進んで
クリ国家が滅ぼされるまで何の介入もしないで見てるの??

563 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 15:30:31 ID:qMWDUF4H
>>536-562までのどれだけにきちんと反論するか見もの。
大半は答えになってない一行レスになると予想。
まあいつものことだ。それがCDUクオリティ。

564 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 19:30:18 ID:qIxH97Sh


☆キリスト教代表CDUは人種差別主義者☆



565 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 20:32:57 ID:qjNOqtKX
アホか。大半はスレタイとも関係ない駄文コピペ荒らしじゃねえか。
何でそんなものにいちいち返答してやらなきゃならん。w

566 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 20:40:05 ID:zAu5jVjY
カトリックが「普遍」という意味なのがお笑い戦争の元

567 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 21:12:04 ID:6VqPuQ3f
>アホか。大半はスレタイとも関係ない駄文コピペ荒らしじゃねえか。
>何でそんなものにいちいち返答してやらなきゃならん。w
これCDUよ、お前自身が「駄文コピペ荒らし」じゃねえか。
寝言は寝て言え。w

でよ、>>441
>>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
>その常識とやらの根拠出せよ。w

>でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
>条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

には何で沈黙するんだい?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

568 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 21:16:05 ID:6VqPuQ3f
で、進退窮まったら

「醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。」

で始まる駄文コピペ攻撃をやらかすのが馬糞脳CDUの習性。

569 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 21:24:22 ID:qjNOqtKX
>>562
まぁ、確かにトロイの木馬をみすみす国内に入れるのか、という議論もありうるだろうけどな。でもそんなの関係ねえ。
それでもやはり、宗教活動そのものを全面禁止することは、人権侵害だよ。
もちろん実際に利敵行為やスパイ行為があれば、そういう具体的な犯罪行為を行った者について摘発・処罰することは可能だし、
ある宗教団体自体或いはその信者において、そういう行為を行う明白かつ差し迫った危険性があれば、その宗教団体を監視の対象に置くことは可能だと解するが、
その宗教団体の純粋な宗教活動そのものを禁止したり、ましてやその信者を皆殺し根絶やしにしようとするような行為は到底認められる余地はない。

570 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 21:40:29 ID:6VqPuQ3f
>それでもやはり、宗教活動そのものを全面禁止することは、人権侵害だよ。
暴虐キリシタンによる寺社焼き討ち、非キリシタン迫害は人権侵害じゃないのか?w

>もちろん実際に利敵行為やスパイ行為があれば、そういう具体的な犯罪行為を行った者について摘発・処罰することは可能だし、
>ある宗教団体自体或いはその信者において、そういう行為を行う明白かつ差し迫った危険性があれば、その宗教団体を監視の対象に置くことは可能だと解するが、
>その宗教団体の純粋な宗教活動そのものを禁止したり、ましてやその信者を皆殺し根絶やしにしようとするような行為は到底認められる余地はない。
なんで?
バテレンどもが煽ってキリシタンどもがやらかした凶悪行為だろう。
カトの純粋な宗教活動って異教への攻撃なんだろ?w
暴虐集団が成敗されただけさ。w
わかったかな?鬼畜!!CDUちゃん。w

571 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/29(水) 21:59:56 ID:Kv/Kaoyf
>570
>その宗教団体の純粋な宗教活動そのものを禁止したり、ましてやその信者を皆殺し根絶やしにしようとするような行為は到底認められる余地はない。


全くその通りだ。
従って、マトモな知性の持ち主はキリスト教徒を白眼視している。

イエズス会のクソ宣教師どもは、未だに異文化を迫害し、破壊しているからな。

(-_-#)腐れヤソが、恥を知れ!

572 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 22:18:01 ID:qjNOqtKX
各宗教が自由に布教活動を行った結果、ある宗教が広まって他の宗教が消滅するのは仕方がないよ。w

573 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/29(水) 22:28:39 ID:Kv/Kaoyf
>572
イエズス会の腐れ宣教師どもは、未開の部族にヤソ教を押し付けるという建前の下で、
資本主義社会の様々な日用品などを見せつけ、
その部族を「文明化」させている訳だよ。
結果として、どうなるか判るか?

女は金の為に売春婦となり、男は都会に行っても仕事を得られずアル中になり、
その部族の文化は死に絶える。

これがリアルだぞ。
自由な布教?
シラミ潰しに異文化を抹殺してるだけだろうがよ。

(-_-#)綺麗事で誤魔化してんじゃねぇぞ、腐れヤソが。

574 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 22:39:44 ID:vUOhziyh
>>572
自由にといっても、言論ならいいけど武力で広めるのは、むしろ悪い宗教だけどね

575 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 22:42:45 ID:qjNOqtKX
資本主義化というのは、資本家が進めたことであって、宣教師が行ったことではない。

576 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 22:52:21 ID:qjNOqtKX
>>574
確かに武力の行使は好ましくなく、なるべく避けるべきではあるが、
例えばある国で布教活動を行おうとしたのに対して、その国が公権力を用いて妨害してきたような場合には、その国に対して武力を背景に改善を求めることは認められて然るべきであろう。

577 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/29(水) 22:54:35 ID:Kv/Kaoyf
>575
悪いのは資本家ですってか?(笑)

(-_-#)テメェら、ヤクザよりゲスだな。

578 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:13:24 ID:qjNOqtKX
人類普遍の客観的正義の存在を否定している者が、資本主義を悪と決め付けるのもどうかと思うが。w

579 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/29(水) 23:24:32 ID:Kv/Kaoyf
>578
(-_-#)偽善者が偉そうに。

誰が資本主義が悪だなんてカキコした?
バカか、テメェは。
日本語が理解出来ないなら母国に帰れ、腐れヤソが。

580 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:42:09 ID:qIxH97Sh
>アホか。大半はスレタイとも関係ない駄文コピペ荒らしじゃねえか。
ところがその枝葉の部分にきちんと答えてもらわないとここのスレタイが解決しないん
だけどそんなこともわからないのかな。

>その宗教団体の純粋な宗教活動そのものを禁止したり、ましてやその信者を皆殺し根絶やしにしようとするような行為は到底認められる余地はない。
でその「純粋な宗教活動」ってのが日本を侵略するための洗脳だったわけだから、それ自体辞めさせないと
どうにもならなかったんだよ。真髄からトロイの木馬だったんだからしょうがない事が分かった
だろう??w

>純粋な宗教活動そのものを禁止したり、ましてやその信者を皆殺し根絶やしにしようとするような行為は到底認められる余地はない。
で、クリ諸国は歴史上沢山の純粋な宗教活動そのものを禁止し、従わない信者を皆殺し・根絶してきたよな。
クリは国防でも何でもなく、ただ私欲のためにこのような到底許されない人権侵害行為を行って来たわけで、
世界で最も野蛮で成敗されなければならない民族であるのだ。
さらにクリはキリスト教を用いて日本を侵略しようとしたわけで、それで日本で
キリスト教が禁止されようが信者が処刑、宣教師が追放されようがクリが文句を言える
立場では無いのだ。

581 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:43:58 ID:qIxH97Sh
>各宗教が自由に布教活動を行った結果、
キリスト教諸国が行って来たのはお前の言うような正当な布教だけでなく強制改宗も含まれるよ。
特に侵略先では強制改宗だし。日本では寺院を破壊して布教をごり押ししてたよね。

>例えばある国で布教活動を行おうとしたのに対して、その国が公権力を用いて妨害してきたような場合には、
>その国に対して武力を背景に改善を求めることは認められて然るべきであろう。
は?何で?その国がその布教を嫌がったらやめればいいじゃん。何でよそ者がそこの国で
武力を行使してまで趣味の宗教を広めないといけないの?wお前頭おかしいんじゃないの?w
いくら権利があってもそこの国では嫌がられるんだから、他人の国にお邪魔したらそこで嫌がられる
行為はするなよwボケナスがw
イスラームでは特定の宗派を信仰する事が絶対の地域があるぞwお前そこで
戦争しかけてまでキリスト教を広めんの?wwこの強要の無い野蛮人めがw

>人類普遍の客観的正義の存在を否定している者が、
人類普遍の客観的正義を否定しているからと言って、この世に善悪の基準がないとは言ってないよw
このボケナスがwまあ資本主義がどうかはどうでもいいけど。

582 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:48:42 ID:qIxH97Sh
>アホか。大半はスレタイとも関係ない駄文コピペ荒らしじゃねえか。
特にクリが国防のためにイスラーム禁制・迫害・虐殺を行った事実についても
ちゃんとコメントしてもらわないと、ここのスレが終わらないんだよね。

まあ認める他ないから、クリも国防のための特定の宗教の禁制を行った
という事で、日本に対していちゃもんつける権利無しということで、
ここのスレはめでたしめでたしなんだけどね。

お前が真のカトリックで人類普遍の客観的正義に忠実なら、自分たちクリが
行った「国防のための特定の宗教の禁制」というこの上ない野蛮行為を見逃すわけには
いかないよね。ショックでクリやめる??w

583 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:51:44 ID:qIxH97Sh
>>581
強要じゃなくて教養だね。

584 :神も仏も名無しさん:2009/07/29(水) 23:53:16 ID:qjNOqtKX
>>579
ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはまたもや健忘症か?
伝統的な生活を崩した資本主義化を批判していただろうが。

585 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/30(木) 00:01:54 ID:Jmcv6qFi
>584
白豚のクソが、文脈って言葉も知らんのか。
私生児の死刑囚が生き返ったなんて夢物語を信じてる薄らバカが。
勝手に文章をぶつ切りにして都合よく解釈してんじゃねぇぞ。

(-_-#)マジで日本から出ていけよ。汚ならしい。

586 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 01:33:34 ID:BpMu00yH
武力を行使してまで布教をごり押しするキリスト教徒は野蛮民族

587 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 02:26:08 ID:m097U6wm
>586だったら日本民族も変わらないね。
   

588 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 03:24:50 ID:SGfP9fkO
>>586だったら日本民族も変わらないね。
人類仲良く残虐集団てか?

589 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 03:39:14 ID:BpMu00yH
>586だったら日本民族も変わらないね。
日本がかつて武力を行使してまで外国で仏教もしくは神道の布教を展開した?

590 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/30(木) 14:48:38 ID:Jmcv6qFi
尻馬に乗ろうとしてアタマから落ちるマヌケって、見てるだけで恥ずかしいな。(笑)

夏だなぁ。(笑)
(^。^)y-.。o○

591 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 19:25:53 ID:WkmBYyqu
でも、第2次大戦時に日本は朝鮮半島に神社を建立して、地元民に参拝を強要したよね。

592 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 21:49:37 ID:7L/mhg3F
>でも、第2次大戦時に日本は朝鮮半島に神社を建立して、地元民に参拝を強要したよね。
ふーんそういう過去もあったのか。でも布教が目的で世界対戦やってたわけじゃないから
CDUが言ってる事とはちょっとずれるな。
CDUは、特定の宗教を拒む国には、布教のためには武力で戦争をしかける必要があると
言っているのだ。現代においてこんな自分勝手で野蛮な思想を持っているやつがいるとは
驚きだ。まるで中世から来た野蛮クリのようだ。考え方もいつも古いし。

593 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 22:22:24 ID:4T704JE2
サウジアラビア王国

宗教はイスラム教ワッハーブ派が国教である。
このため、国民が他の宗教を信仰することは禁じられており、
サウジアラビア国籍の取得の際にもイスラム教ワッハーブ派への改宗が義務付けられている。
(ワッハーブ派は他の神を拝んだら死刑)

from wiki

さあCDUよ、サウジアラビアでの布教を強行する目的で、サウジアラビア王国に
戦争をしかけ、侵略するがよいw全世界から史上最大のあり得ないDQN国として批判してもらえるぞww

594 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 22:22:56 ID:JZOPOKbK
戦争が起きたら − 川村かおり
http://www.youtube.com/watch?v=9xvmUFDQqeE

戦争が起きたら 君はどうするのかな
戦争が起きたら 僕はどうするのかな

早く天使よ 目覚めて 僕らに道を教えて
早く女神よ 目覚めて 僕らに道をてらして

戦争が起きたら 君は銃をとるのかな
戦争が起きたら 僕は銃をとるのかな

早く天使よ 目覚めて 僕らに道を教えて
早く女神よ 目覚めて 僕らに道をてらして

595 :神も仏も名無しさん:2009/07/30(木) 22:27:16 ID:4T704JE2
人権問題は色々あるが、だからって他国が侵略していいわけじゃないよ
少なくとも現代における国際ルールではw
特に「布教をさせてもらえない」とかいうどうでもいい理由では、到底
侵略のために武力を行使していいなんて権利は与えられないし、そういう
流れにもならないだろw

596 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/30(木) 22:48:57 ID:Jmcv6qFi
>595
あぁ、現代では資源確保や、軍事産業の維持、周辺諸国制圧などの為に、
有りもしない施設が有ると難癖付けてとか、テロとの戦いとか言って戦争や虐殺するのが流行りだよな。

(-_-#)腐れヤソパラダイムでな。

597 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 00:18:36 ID:3J5IADUY
そうそう。クリは個人主義と権利を濫用し、私利私欲のために他国を破壊するのがデフォ。
そして都合のいい理由をうわべで述べていかにもその行為が有用かつ正当性があるような
顔をする。いくら言葉で取り繕ったって、悪い行いは悪い事。だから世界からの評価が下がるのだ。

598 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 00:24:13 ID:3J5IADUY
そして私利私欲のために他国を破壊・侵略しようとし、返り討ちにあうと
今度はこのスレ主のように相手を野蛮呼ばわり。
CDUは個人主義と自分の権利大好き相手の福祉なんかおかまいなし自分の権利と欲望さえ貫ければ
それでいい典型的クリスチャン。

599 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 00:48:55 ID:3J5IADUY
以前、日本の首相に外国人を就任させないから日本は野蛮であるとか変な事を
言っていた輩がいるが、
「出生時点でアメリカ国籍を有しない者はアメリカ憲法上の大統領となる資格を有しない」
というように、クリ国家アメリカでも当然なから外人は大統領にはなれないから、
クリ国家アメリカも野蛮という事になるなw
まあ外人が国の長になるなんて事は普通に考えてあり得ないけどなw

奴隷貿易の拠点であったケープコースト城の一室には、1,500名の男と500名の女性が詰め込まれた。
脱走奴隷が水や食べ物を全く与えられず、死ぬまで閉じ込められた独房。
出産コスト削減のために、妊婦は海に放り投げられた。
悪魔のような看守達が神に祈る教会。
白人が黒人を人間として考えていなかったことが、リアルに浮かぶ。
これのどこが、CDUの言う人権の守られた奴隷制度なのだろうw

600 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 01:17:55 ID:EJ+8pyHg
キリスト教徒だって世界各地で布教と称して、神の名の元に殺戮や破壊をしていたのに。

現在ではイエスキリストと云われる人が生きてる頃はキリスト教なんていう宗教組織はなかった。

現在キリスト教が世界的にも大きい宗教組織なのに、この世界から争いが無くならないのは何故?イエスの教えが正しく実践されてないから。


601 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 02:03:32 ID:8DsGzXRd
>>600
しかし、イエスはシモンをペトロと呼び教会を委ねられた。


602 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 03:59:13 ID:DfE6D8We
>しかし、イエスはシモンをペトロと呼び教会を委ねられた。
組織運営失敗事例。

603 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 05:47:06 ID:iS1Q/06m
そうそう。
確かに、キリスト教徒であるというだけで、無抵抗の罪も無い自国民を300年にも渡り殺戮し続けたという明らかな凶悪行為を、国防という口実で言い逃れようとすること自体にそもそも無理があるよね。

604 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:03:43 ID:DfE6D8We
>確かに、キリスト教徒であるというだけで、無抵抗の罪も無い自国民を
>300年にも渡り殺戮し続けたという明らかな凶悪行為を、国防という
>口実で言い逃れようとすること自体にそもそも無理があるよね。
「継続性からは正当性の推定が生じる」と主張していたの、だーーーーーれ?w
悔しいのなら、寺社焼き討ち、仏僧虐殺、非キリシタン迫害をやらかした
伴天連ども及び鬼畜キリシタンを恨むこったな。w

605 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:10:15 ID:DfE6D8We
でよ、鬼畜!!CDUよ。
>確かに、キリスト教徒であるというだけで、無抵抗の罪も無い自国民を
>300年にも渡り殺戮し続けたという明らかな凶悪行為を、国防という
>口実で言い逃れようとすること自体にそもそも無理があるよね。
つーのなら、
「異端」「魔女」とか難癖つけて虐殺やりまくったキリスト教の所業について
お前は弾劾しないのかい?w

606 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:13:11 ID:iS1Q/06m
それだと、国防以上にもっと理由にならないな。
人権侵害行為なんだから、正当性の推定など全く生じないし。w

607 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:18:14 ID:iS1Q/06m
>>605
つ表現の自由w

608 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:21:39 ID:DfE6D8We
>それだと、国防以上にもっと理由にならないな。
>人権侵害行為なんだから、正当性の推定など全く生じないし。w
なんで?
キリシタンどもは非キリシタンに対して人権侵害をやらかしただろぉ。
で、伴天連どもは日本武力侵略のススメ!、日本人傭兵化のススメ!を
欧州の権力者に説いていただろぉ。
これに対する正当防衛としてキリシタン成敗があるのだよ。
わかったかな?「個人的な私見」のCDUちゃん。w

609 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:24:09 ID:DfE6D8We
>つ表現の自由w
いや、お前の場合は単なる御都合主義、醜いダブスタ野郎。w

610 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:27:28 ID:DfE6D8We
さて、CDUは日本に対して陰湿な憎しみを持ち、欧米に対しては
盲目的な崇拝を捧げる馬糞脳の持ち主だというのがまた明白に
なったな。

お前、リアル社会でもそんな言動をやっているのかい?w

611 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:29:42 ID:iS1Q/06m
いやだからそれだと世界征服を企んだ日本人は今後300年間殺され続けるか国籍離脱を強要され続けることを認めなきゃならんという理屈を招来してしまうよ。

612 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:35:42 ID:npgEgsyT
>いやだからそれだと世界征服を企んだ日本人は今後300年間殺され続けるか
>国籍離脱を強要され続けることを認めなきゃならんという理屈を招来して
>しまうよ。
へえ?日本が世界征服を企んだ?
なんという計画なんだい?
ソース出しておくれ。

で、欧米がやらかした世界侵略についてはどうなんだい?w
非白人殺害しまくった白人どもも数百年間殺され続けるか国籍離脱を強要
され続けることを認めなきゃならんということかい?w

答えてみな、馬糞脳CDUちゃん。w

613 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:38:43 ID:npgEgsyT
ま、暴虐キリシタン成敗は日本国内での仕置だからな。
わざわざ外国まで徳川幕府の仕置人部隊が出張ったわけでもなし。w

614 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:40:29 ID:iS1Q/06m
いやだからそういう理屈を主張しているのはオレじゃなくて君たちなのだが。w
日本がやらかしたあの未曾有の大侵略戦争を知らないようでは、こういう論争にコミットするのは無理だね。

615 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:46:05 ID:npgEgsyT
>いやだからそういう理屈を主張しているのはオレじゃなくて君たちなのだが。
悪さを重ねていた暴虐キリシタンが成敗されただけということか?w

>日本がやらかしたあの未曾有の大侵略戦争を知らないようでは、こういう
>論争にコミットするのは無理だね。
何を以って未曾有と主張するのか、比較対称出してみな。w
え?馬糞脳CDUちゃん。w

でよ、>>441
>>アホか。米国がゲルマン系アングロサクソンの国だというのは常識だが。
>その常識とやらの根拠出せよ。w

>でよ、米国の月着陸船月面廃棄を認めた条約というのは何という
>条約なんだい?これもいい加減に出せよ、鬼畜!!CDUちゃん。w

には何で沈黙するんだい?スカトロ鬼畜CDUちゃん。w

616 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 06:51:13 ID:npgEgsyT
日本人に成敗された暴虐キリシタンは劣等教徒。

というスレタイだったたら多くの人が納得していたんじゃなかろうか?w

617 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:17:31 ID:iS1Q/06m
だから、世界征服を企んだ日本人は今後300年間殺され続けるか国籍離脱を強要され続けることを認めなきゃならんという理屈だよ。

侵略が違法とされた20世紀以降において、あれほどの大侵略戦争をやらかしたDQN国は日本以外には存在しなかろう。
ちなみにドイツは、第1次大戦後に戦勝国から多額の賠償金を請求されたり、かの国を代表する工業地帯を仏などによって一時的に占領されて工業生産がストップさせられる、
などといった嫌がらせを受けて経済的に苦境に陥っていたから、世界大恐慌などもあってキレてしまったのも無理もない面があるのだが、
それにひきかえ日本の場合は、英米の支援のお陰で日露戦争に勝利したり、
第1次大戦では日本お得意の火事場泥で、本国のあるヨーロッパでの戦争が大変で十分な守備軍を派遣できなかったから、
さして苦労もせずに南太平洋にあったドイツ領の島を掠め取ることに成功したりしたものだから、
調子こいて侵略戦争を起こしたという点で他の枢軸国とも趣を随分異にする悪徳さなんだよ。

618 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:26:57 ID:npgEgsyT
CDUよ、やっぱりお前はドイツ大好き外道だな。
ユダヤ人虐殺、大侵略のナチスドイツをそんなに庇いたいのかい?w

でよ、
>だから、世界征服を企んだ日本人は今後300年間殺され続けるか国籍離脱を
>強要され続けることを認めなきゃならんという理屈だよ。
日本が世界征服を企てたというソースをさっさと出しな。w

>侵略が違法とされた20世紀以降において
あっれえええ?
お前、侵略が違法となったのは1945年以降とか言ってなかったか?w
でよ、アフリカなどでは植民地が独立していったのは1960年代がピークじゃ
なかったのかい?それまでは侵略支配が続いていたわけだろぉ?w

619 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:31:41 ID:npgEgsyT
でよ、馬糞脳CDUよ。
ベトナム戦争も侵略戦争だったんだろぉ?w

620 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:35:42 ID:npgEgsyT
でよ、馬糞脳CDUよ。
>侵略が違法とされた20世紀以降において、
いつ、如何なる権威によって違法となったんだい?
必ず答えてくれよ。
本気で議論する気があるのなら。w

で、欧米がやらかした世界侵略についてはどうなんだい?w
非白人殺害しまくった白人どもも数百年間殺され続けるか国籍離脱を強要
され続けることを認めなきゃならんということかい?w

621 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:47:20 ID:iS1Q/06m
ソースも何も明らかだろう。日本は、西はマレー・ビルマ・インドネシアを占領し、それを足掛かりにインドからあわよくば中東まで支配下に入れようとしていた。
東は米国を攻めてワシントンに日の丸を掲げることを目指していた。

侵略が違法とされたのは1928年のパリ不戦条約からだろ。それ以前の侵略は違法ではなく、またその違法ではない侵略により獲得した植民地も正当な領土。

622 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:57:27 ID:uiRh3cyv
存在しないキリストを虐殺したと騒ぐキリスト教徒が最も鬼畜。虐殺してもないのに教徒を虐殺したとか本当に下司。

623 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 07:57:28 ID:npgEgsyT
>ソースも何も明らかだろう。日本は、西はマレー・ビルマ・インドネシアを
>占領し、それを足掛かりにインドからあわよくば中東まで支配下に入れよう
>としていた。
>東は米国を攻めてワシントンに日の丸を掲げることを目指していた。
ソースは?

>侵略が違法とされたのは1928年のパリ不戦条約からだろ。
>それ以前の侵略は違法ではなく、またその違法ではない侵略により獲得した
>植民地も正当な領土。
該当する条文出せや。
ま、あったとしても
「一方で欧米列強の自国の植民地を守るために作った国際法だという見方が
 ある。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84
とあるように強奪した土地を守ろうとする欲深因業欧米の作りあげたものだろう。
支配される人々の意見は入っていたのか?w

でもよ、
「不戦条約は、期限が明記されていないため、今日においても国際法として
 有効であるとされる。もっとも、加盟国の多くが自衛権を留保しており、
 また違反に対する制裁もないためその実効性は乏しい。」
大して役に立ちそうもない条約だな。w

でよ、馬糞脳CDUよ。
ベトナム戦争も侵略戦争だったんだろぉ?w
そして欧州植民地支配。
お前の大好きな「人類普遍の客観的正義」はどこで立ち枯れているのだい?w

624 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:34:21 ID:Vm7tL+TU



>547 李氏朝鮮のキリシタン禁制(フランス_カトリックへの弾圧)
1801年の「辛酉教獄」
1839年の「己亥教獄」
1846年の「丙午教獄」
1866年の「丙寅邪獄」1865年からの3年間(1865−67?)この後の6年間(1868−73?)

>544 >519 >>421-423n 教獄−邪獄・朝鮮儒教の飲食孝行文化
          +
ピョンシンチム(病身舞:病人や障害者の真似をして笑わせる踊り)




625 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:39:15 ID:/bxLJO4W
ぼくが羅南に着いた時は、そういう"敵産の分配"が終わってから
一週間もたっていた。残るのは日本人の不動産である。
日本人の家屋、商店、車庫、倉庫の壁や門に、色とりどりのペンキで、
大小さまざまに、ハングルや漢字で所有者の名前が書かれていた。
"李XXの家"と書いた反対側には、もっと大きな文字で
"金XXのジップ(家)"と書いたり、前に書いた文字を消して
一尺もある大きさの漢字で"この土地は40年前のわが祖先の土地なり"
と書いてあったり、"この建物では近き将来平和食堂開業予定" 
"まもなくアリラン床屋になります" 
"この建物の主、日本人某は一週間前、小人(自分)に移譲せり"
等々、何とかして自分のものにする口実を書きつけていた
(まもなく敵産家屋、土地、軍事施設は全部登録され、政府または
 全人民の所有になった)。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/rekisi2.htm
ttp://www.geocities.com/deepredpigment2/dnchon7_008.html

626 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:42:19 ID:ON4Mo1LC
B:死ね,チョッパリ,シッパルノマ。
 間髪入れず鍬が,和夫の後頭部に振り下ろされたのと同時に,数多くのスコップと斧が
彼の体をずたずたに引き裂きはじめた。このとき,和夫の妻が我慢できずに飛び出してきた。
それまで黙っていたCは,和夫の妻を見て,彼女の長い髪をつかみ,庭の奥まったところに
引きずっていった。そしてなんと13人がかりで,ほんの一週間前までお母さんとして
恭しく仕えていた彼女を,強姦しはじめた。
(金ソンス君は,この期に及んで自分が止めに入ったら,自分も殺されただろうと言った)。
強姦に耐えられなかった彼女は,行為の途中で死亡し,
Dは,ふだんお母さんと呼んでいた彼女の全身を滅多刺しにするだけでは足りず,
内臓をひきずり出して,まき散らした。
 和夫には,一人の幼い娘がいた。ふだん模範的でいい子だったヒミコさんは,
放課後,家に帰ってきて,両親の身に起こった惨状を見,気が触れてしまった。
ヒミコが何日間も慟哭する声に,近隣住民たちは眠れなかったそうだ。その後,
孤児になったヒミコは,食べ物を乞おうと,その付近をさまよったが,朝鮮人は誰一人
彼女に目もくれず,知らないふりをした。結局,彼女は9日後,
村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。当時,ヒミコは小学校6年生の幼子だった。
和夫の財産は,勇猛で愛国心に燃えたつ朝鮮の青年たちの手にそっくり渡り,
この事件は村人たちの沈黙の中,しだいに忘れられて行った。
ttp://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?hibinomemo+316

627 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:45:13 ID:nNCnlJaD
マイク・ホンダ議員が米軍による日本人慰安婦問題の調査を議会調査局に要請した。
彼もたまには良いことをする。この調査結果が明らかになると、日本軍の慰安婦政策が
如何に正しかったかが明らかになるであろう。

平成13年に昭和史研究所会報が、「ザ・レイプ・オブ・ヨコハマ」という記事を9回に
わたり掲載している。この一部を紹介する。
この記事は外務省外局の終戦連絡委員会横浜事務局に臨時タイピストとして勤務した
北林余志子氏が投稿されたものである。

昭和20年9月3日米軍は横須賀に上陸し、横浜に進軍してきた。その日から米軍による
不法行為についての訴えが次々と出されてきた。

次の例は乗用車の略奪である。36年型ビュイックを持ち出されようとされた被害者が
一筆書いて欲しいと要求したのに対し、「アメリカ軍の高級将校が公用で乗り回すために、
アメリカ政府が使用するものなり。一体この戦争に勝ったのはお前か、俺様か。どっちだと
思っているんだい?この自動車はファックする娘を探し廻る為に使うし、又お前達にどんな
災難が降りかかろうと、おいらの知ったこっちゃない。と言うことを証明するものなり。
G・I・ジョファ。アメリカ戦勝軍17部隊。1945年9月19日」と書き残した。

628 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:48:22 ID:j22nCJF0
日本の貞操―外国兵に犯された女性たちの手記
ヒロインは19歳の女性。空襲で焼け出され、
両親も失い、横浜の叔母の家に身を寄せていた。
ある夏の夕方、日本人の警察官に引き立てられて行くと、
米兵たちのジープに乗せられ、山中で輪姦されることになってしまう。
警官は米兵たちの手先だったのだ。
裸の年子を見て、兵士たちは「You are like Maria」と感嘆する。
マリア様に似ていると感動してレイプする。

●家に押し入ってきて娘たちを輪姦する例はとても多くあった。特に酷かったのは盲
腸の手術をしたばかりでねていた娘に断って手術の傷まで見せたのに襲った米兵がい
た。その米兵はその日に3回もきて死んだような娘さんを犯して帰った。最後は朝に
なり見つかって逃げ帰った。

●母と二人で買出しの帰り歩いていたらトラックがそばに止まりいきなり2人の米兵
がとびおりて20歳の娘さんをトラックの運転台へもう一人の米兵が母を後ろの荷台へ
放り投げ走り出し、驚いた母親が助けてと大声をあげると荷台から突き落として走り
去り娘は3人の米兵にかわるがわる襲われ処女だった娘さんは気絶し田。それを元通
りにしてバス停留所の近くに放り投げ捨てて走っていった。その娘さんは2ヶ月も入
院した。

629 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:52:17 ID:eg9haX/K
マック・アーサーの命令
1945 年8 月15 日、昭和天皇の終戦の詔勅によって戦争が終わりました。
占領軍は、先ず先遣隊2300 人が8 月28 日神奈川県厚木に到着。
次にマッカーサー元帥が8 月30 日に到着。更に半月の間に約12 万人。
10 月末には約30 万人の将兵が進駐しています。
日本政府はどのようにして占領軍を迎えたらよいか全く予測のできない状況の中で、
米軍から次々に出される命令に対応してきました。

東京では8 月28 日に内務省や警視総監了解の下に
売春業者たちによって「RAA 」(特殊慰安施設協会)が設立され、
最初の慰安所「小町園」が大森に開設されました。そこに集められた慰安婦は約30 人でした。
*RAA (Recreation and AmusementAssociation)

慰安婦たちは、「お国のために日本女性を守る性の防波堤」になる
という悲壮な決意の下に、RAA 幹部たちが発する涙のバンザイの連呼に送られて
トラックで小町園に到着しました。

最初の「お客」(米兵)は早くも28 日の夜現れたそうです。
しかしながら、これは充分な性の防波堤にはなりませんでした。
占領軍が進駐した地域では慰安所があっても
米兵によるレイプ事件が8 月30 日から頻繁に起りはじめました。

基地周辺の家々は軒並み米兵に踏み込まれて、
男たちは縛られるかピストルを突きつけられる間に女たちがレイプされるのです。

白昼公道において婦人牧師が押し倒されて公衆の前でレイプされましたが、
だれも助けようとする人はなく、みな足早やに逃げ去ったこともあります。

道を歩いている娘や人妻たちを後ろからジープが来て拉致して、
淋しいところでレイプした例も少なからず発生しました。昼も夜もそれは起りました。

630 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 16:58:32 ID:qXaj1nxi
諺にみる朝鮮人
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「死んだ息子のちんこに触ってみる。(死んだ子の年勘定)」
「母親を売って友達を買う。」
「いとこが田畑を買えば腹が痛い。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。」
「死ぬ女が陰部を隠すものか。」
「家と女房は手入れ次第。」
「娘は盗人だ。」
「ただの物は苦くても甘い。」
「銭は汚く儲けても、きれいに使えばよい。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「ひとつ釜の飯を食べて訴訟を起こす。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「倒れない木はない(あきらめずにくどけば、落とせない女はいない)」
「ニ人で食事をしていて、片方が死んでも気が付かない。(すごく美味しい)」
「女の話は良く聞いても破産し、聞かなくても恥をかく。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

631 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 17:15:53 ID:N7ideYlp
>>629
> 白昼公道において婦人牧師が押し倒されて公衆の前でレイプされましたが、

日本人のキリスト教徒(婦人牧師)でも見境無く強姦だと。
キリスト教国の軍隊がしたかドウか?など関係無しの様だ。

慰安所があるのにソコの玄人で抜かないで、一般人を襲う上に報道や口外させない。
キリスト教徒がした事なのですが知らされていないのは道徳的にドウなんでしょうかね。

>>630
> 「川に落ちた犬は、棒で叩け。」

この諺通り、火事場泥棒するのが是なのは、韓国の諺にありますよ。

>>625-626 なんか、日本人の財産を火事場泥棒した例ですよね。
条約や法律による無血の引渡しなど無い。無法者ですよね。

>>624 李朝時代の韓国(朝鮮)で行われたキリスト教弾圧には一言も返レスが無い。
フランスやアメリカの船も李朝の軍隊や民兵に襲撃されたのですが
今ではキリスト教国だから無罪放免、他言無用という事なんでしょうか?


632 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 17:36:30 ID:6PlOZ0Y3
最近の韓国の宗教事情(韓国の総人口が約4600万として)

宗教人口が半分。李朝伝統の儒教が残り半分と見てよいのか?

仏教_____50%_約1150万
キリスト教___50%_約1150万
プロテスタント_25%__約600万(ソウルの人口が約1100万)
カトリック___17%__約300万(プサンの人口が約650万)

4人に1人がキリスト教徒だとキリスト教国とも言える

それより多くの人達がキリスト教以外を信仰しているのも事実で
2人に1人が伝統儒教の風習が行っている国とも言えるし
2人に1人が新羅華厳宗や高麗曹渓宗や弥勒仏の仏教を行っている国とも言えるし。
そうなると一概に、キリスト教国と言い難いですね。
一昔前は大韓法華宗やら新興宗教が流行ともいいます。

633 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 18:22:50 ID:2pF9fLb3
>>631
日本人キリスト教徒であるカトリック信徒が多く住む長崎の新市街地に原爆を落とす。
日本人キリスト教徒である婦人牧師をレイプする。
日本人ならキリスト教徒でも殺戮陵辱おかまい無しと言うのはオカしいのでは?
「日本人キリスト教徒を虐殺した残酷なアメリカ人は劣等国民」ではないのか?

「キリスト教徒を虐殺した残酷な日本人は劣等民族」とスレタイを打つが
>>624 のように
「キリスト教徒を虐殺した残酷な李氏朝鮮人は劣等民族」ではないのか?


634 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/31(金) 18:26:45 ID:atqwl2Vu
まーたスレ違いの駄文荒らしかよ。ったく低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップはワンパターンの極致w。

>>618
>ユダヤ人虐殺、大侵略のナチスドイツをそんなに庇いたいのかい?w
そういえば、ナチスはイエスがセム系ではなくゲルマン系アーリア人であることを証明するために、付着しているイエスのDNAを調べようとして聖杯を捜していたという話もあるね。
イエスがゲルマン系であったことを示せば、ゲルマン系が優等民族であることを証明できると考えたからだそう。
特にヒトラーの片腕ヒムラーはナチ狂信者であるとともに敬虔なカトリック信者でもあったので、この事業にかなり乗り気だったそう。

>日本が世界征服を企てたというソースをさっさと出しな。w
は?糞ジャップは仏教者が唱えた「世界を一つの家にする」という意味の八紘一宇をあの戦争の大義名分に据えて戦争していただろうが。
世界征服を目指していたのは明らかだろう。

>>623
>該当する条文出せや。
第1条から思いっきり書いてあるが。w

>とあるように強奪した土地を守ろうとする欲深因業欧米の作りあげたものだろう。
条約の締結には糞ジャップも参画しているが。w

635 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/07/31(金) 18:54:59 ID:atqwl2Vu
>>463
>あれは偽装だろw
アホか。未だにそんな盲説を信じているの?w
この前もちょうどディスカバリーチャンネルで偽装説を論破するための検証を行う番組が放送されていたよ。再放送もあるだろうからチェックしろ。

>しかも太陽からの光しかないはずの月面で、撮影のためにスポットライトを当てたような何方向からもの光源があるのはなぜ?
月面の土は光の反射率が高いから、その反射光が当たって明るく見えているのだそうだ。

>そして40年も前に成功しているのに、現代において大気圏を抜けるのがやっとなのはなぜ?
現在は宇宙開発の関心が火星に向いていて月への関心が薄れているのと、火星探査のために膨大な予算が割かれているため、月調査のための活動は少なくなっているのだそうだ。
今でも十分な予算と関心があれば月面に人を着陸させることも可能だが、上記の理由のため月面着陸はされないし、火星にまで有人で到達するのはさすがに現在でも難しいらしい。
だから有人での宇宙探査は宇宙ステーションに行くまでのみになっているとか。

>>541
>逆に人権を考慮した侵略とやらを挙げてみな。
は?どんな戦争でも常に人権には可能な限り最大限配慮することが求められているが。
捕虜はむやみに虐待してはならないとか、非戦闘員にはなるべく被害を及ばないようにするべきだとかな。

>>542
>なんだ、お前の言う人類普遍の客観的正義はクリ特有のものか。
いやいや、人類普遍の客観的正義はキリスト教徒だけではなくあらゆる宗教の信者や無宗教者にも適用されるよ。強制的にでも。

>現に世界中の貧困国で紛争による虐殺や略奪、姦淫、人権侵害が絶えないが、だからといってそこの国を侵略していいことにはならないだろ
いやいや、看過できない重大な人権侵害行為が日常的に行われているような国に対しては軍事力を行使して改善をさせることが必要な場合があるよ。
コソボ紛争でもセルビア側が自国領内だったコソボの独立を認めずに、住民を迫害していたから、国際社会による介入が行われたわけだ。

636 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 18:56:38 ID:5P3B4gBw
カトリック系アメリカ人のした事。
アメリカ国民は多くが移民の民と言えるが出身地にカトリック国は結構多い。
イタリア・ヒスパニック・ポーランド・リトアニア・アイリッシュはカトリック系。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
裁かれるのは誰か   −従軍慰安婦連行のウソ−
 「女たちはシオンで犯され、おとめたちはユダの町々で汚された」(哀歌5:11)
やめろ、トム
「ヘイ、ジョン、日本の女はすぐに泣き叫ぶんだ。
イッツァーイ! イッツアーイ!ってなぁ。」
「やめろ、トム。そんな話は聞きたくない。君はクリスチャンのくせに、
そんなことをしゃべって恥ずかしくないのか?」
「ガッデム(God damn)(くそっ!)!
サナバビッチ(Son of a bitch)(畜生)!」
と叫ぶと、トムはいきなりわたしの首をしめに来ました。
私は彼の両手首を握って防ぎながら祈りました。
「オー ジーザス! …プリーズ…フォーギブ(赦して)…ヒム」
「ガッデム! ジーザス・クライスト(クソ! いまいましい)」
 トムは私の首から手を離してどこかに行ってしまいました。
それは1946年、終戦の翌年、横須賀米軍基地の士官クラブのバーでの出来事でした。
・・・トムはバーテンをつとめる海兵隊員でカトリックのクリスチャンでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マフィアのアル・カポネで有名なシカゴでもカトリックの大物が輩出している。
ポール・マルチンクス(リトアニア系アメリカ人)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9

637 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 19:32:36 ID:npgEgsyT
>特にヒトラーの片腕ヒムラーはナチ狂信者であるとともに敬虔なカトリック
>信者でもあったので、この事業にかなり乗り気だったそう。
優生学の本場らしい話だな。w

>は?糞ジャップは仏教者が唱えた「世界を一つの家にする」という意味の
>八紘一宇をあの戦争の大義名分に据えて戦争していただろうが。
>世界征服を目指していたのは明らかだろう。

八紘一宇(はっこういちう)とは、「世界を一つの家にする」という意味の
語。平たく言えば「人類平等」である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%B4%98%E4%B8%80%E5%AE%87
でよ、日本の世界征服計画とやらのソース出せよ。w

>第1条から思いっきり書いてあるが。w
どこに
>侵略が違法とされたのは1928年のパリ不戦条約からだろ。
>それ以前の侵略は違法ではなく、またその違法ではない侵略により獲得した
>植民地も正当な領土。
とあるんだい?w

>条約の締結には糞ジャップも参画しているが。w
うむ、当時の日本は因業欧米に毒されていた部分があったからな。w

638 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 19:38:44 ID:npgEgsyT
>は?どんな戦争でも常に人権には可能な限り最大限配慮することが
>求められているが。
>捕虜はむやみに虐待してはならないとか、非戦闘員にはなるべく
>被害を及ばないようにするべきだとかな。
お前の大好きな欧米はどれくらい守っていたんだい?w

639 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 20:24:11 ID:qbRAXXuT
>>1
キリスト教徒こそいろんなところで虐殺しまくった塵だろ。
もっともまともな人もわずかにいるけどね。
そのまともなキリストの宣教師が、「日本人は温和でやさしい民族だ。
キリスト教徒へのひどい仕打ちの背景には、よほど彼らを怒らせるだけのことがあったのだろう」
と述べている。事実、キリスト教徒は寺や神社を破壊させたし、それどころか日本人女性を奴隷にして
売りさばいていた。おまけに日本支配までもくろんでいた。
そのもくろみは秀吉によって何とか阻まれたが、あと一歩で日本も植民地にされかけたんだ。
虐殺だのなんだのはその予防としてやむをえないことであり、正当防衛だったんだよ。

640 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 20:41:18 ID:EHkBWTE6
ジーザスライフハウスで
リバイバルが起こってるから大丈夫!!!!!

641 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 20:48:50 ID:HmoIjn9N

朝鮮・韓国ネタ >>549-552 >>624-626 >>630 >>632

アメリカねた >>553-555 >>627-629 >>636

樺太領有ネタ >>556-557

寸評など >>631 >>633

長崎の原爆被害は、カトリック信徒が密集地帯に対してだが
広島の原爆被害で、爆心地近くの建物−原爆ドームは
星条旗に塗られたドーム屋根のアメリカ施設だったとは語り継がれていない。

日本にいるアメリカ人の頭上にアメリカ軍が原爆を落としたとは
原爆記念日に語られた事が有っただろうか。寡聞にして聞かないのだが。

642 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:21:47 ID:c9yTPIb6
>国防という口実で言い逃れようとすること自体にそもそも無理があるよね。
無理があるもなにも実際当時の人達にとっては国防だったんだからしょうがないんだよ。
悪いのは侵略しようとしたクリ国家。
あと、CDUの基準なら、長期間行われてきた事には正当性が生じるから、これは正当行為なんだよ。

>人権侵害行為なんだから、正当性の推定など全く生じないし。w
国防でもなんでもない自分の私利私欲を満たすための黒人奴隷制度も人権侵害行為
だったけれど、CDUに言わせれば、長期間行われていた事だから正当性が働くという事だったから
、国防のためのキリシタン禁制においてはますます正当性が働くよw
あと、犯罪組織に加担しているだけで逮捕されても何の文句の言いようが無いよ。
当時のキリスト教は、日本を滅ぼすための、宗教という名を着た洗脳道具だったんだから。

>いやだからそれだと世界征服を企んだ日本人は今後300年間殺され続けるか国籍離脱を強要
>され続けることを認めなきゃならんという理屈を招来してしまうよ。
いつ日本が世界征服をどのように企んだのかソースを出しましょう。
それと、企んだだけでなく、実際に侵略しまくって原住民の人権を沢山侵しまくりまくり、
虐殺を大量に行ったクリ諸国は永久に殺され続けるか国籍離脱を強要
され続けることを認めなきゃならんという理屈を招来してしまうよ。


643 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:23:46 ID:c9yTPIb6
>いやだからそういう理屈を主張しているのはオレじゃなくて君たちなのだが。w
は?
>日本がやらかしたあの未曾有の大侵略戦争
未曾有の意味わかって使ってる?世界を二分したと言われるほど世界を侵略しまくった
スペインポルトガルというクリ国家大野蛮民族を差し置いて、「未曾有の大侵略戦争」という
言葉は使えないよw

>調子こいて侵略戦争を起こしたという点で他の枢軸国とも趣を随分異にする悪徳さなんだよ。
調子こいてたのは他の列強国も一緒だから、日本だけを非難する事は出来ないよ。
嫌がらせを受けていてむしゃくしゃしていたら侵略戦争を起こしていいという理由にはならないし、
それが通用するなら、金を払えと求められるどころか国の存続を脅かされていた日本が
侵略の駒であるクリを排除しても仕方が無いという事になるよ。

644 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:28:06 ID:c9yTPIb6
日露戦争

この当時の世界は、地球の陸地面積のほとんどを白人が支配しており、
大多数の黄色人種や黒人(つまり有色人種)は、白人に植民地支配され、奴隷のような境遇に甘んじていたのです。
この当時、有色人種の完全な主権国家は、全世界で日本、トルコ、タイ、エチオピアの4国だけでした
(中米や南米は、白人と有色人種との混血に支配されていたので、純粋な有色人種の国家とは見なしません)。
そのことからも、当時の状況の過酷さが良く分かると思います。そして、白人の有識者は、この状況を「当然」だと思っていました。
彼らは、「有色人種など、ブタや馬と同じなのだから、我々に飼育されているのが当然だし、その方がかえって幸せなのだ」などと公言していたのです。
 
しかし、純粋な有色人種の国家である日本が、白人国家ロシアに挑戦し、これを見事に打ち負かした事実は、
白人たちを瞠目させ、そして彼らの支配に苦しんでいた有色人種たちに勇気を与えました。
「俺たちだって、やれば出来るんだ!日本を見習え!」
こうして、全世界の植民地で独立運動が巻き起こり、自由の風が世界を覆う結末を迎えたのです。
 
日露戦争は、全人類の歩みを永遠に正しい方向に変えた、画期的な事件だったと言えるでしょう。

http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/R-JW%201.htm

野蛮な白人支配から世界を開放する風を巻き起こした偉大なる国日本

645 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:31:15 ID:c9yTPIb6
>敬虔なカトリック信者でもあったので、この事業にかなり乗り気だったそう。
つまり、カトリックは人種の優劣をつけるための大虐殺を行う野蛮民族という事だなw

>アホか。未だにそんな盲説を信じているの?w
どっちでもいいが、それなら月に船体を破棄したクリ国家アメリカは野蛮国家という事になるなw

>捕虜はむやみに虐待してはならないとか、非戦闘員にはなるべく被害を及ばないように>するべきだとかな。
奴隷貿易拠点のスケープコートでは、黒人の妊婦は出産費用削減のため海に投げ捨てられ、
脱走した奴隷は捕獲して蒸し暑い狭い部屋に男女混合で1500人も詰め込んで、
食べ物も水も与えずに死に絶えるまで放置した。
南米侵略では多くの原住民が虐殺され、フィリピンではキリスト教への徹底した強制改宗が行われた。
アメリカは非戦闘員である日本人を原爆により、世代をまたいで大量殺戮した。これのどこを取ればお前の言う
「人権侵害が無い」侵略になるのだろう?

>強制的にでも。
信仰の自由があるのに、なんでクリの価値観を強要することができるの?w

>コソボの独立を認めずに、住民を迫害していたから、国際社会による介入が行われたわけだ。
住民が誰もキリスト教を信仰したがっておらず、国もキリスト教を認めていなかった場合、
わざわざ布教のために侵略戦争を仕掛ける必要はないだろう?wそれとも今すぐサウジアラビアに
「キリスト教を認めろ!!」と言って戦争し掛ける??w

646 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:32:53 ID:iS1Q/06m
あほ。継続から正当性が生じるんじゃなくて、正当性の推定が生じるんだよ。この違いがわからないようでは話にならない。
また、推定が生じるのは正当かどうかが直ちには分からないものについての話。
キリシタン大虐殺のような明らかな人権侵害行為については対象外。

647 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:34:47 ID:c9yTPIb6
白人に植民地支配されていた世界の原住民は、その支配により苦しんでいた。
これのどこが「人権侵害の無い正当な植民地支配」なのだろう?w
人を豚や馬と同様の扱いをするこの植民地支配のどこが、違法ではない
正当な植民地支配なのだろう?w
CDUは不思議ちゃん。w

648 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:36:02 ID:c9yTPIb6
>推定が生じるのは正当かどうかが直ちには分からないものについての話。
>キリシタン大虐殺のような明らかな人権侵害行為については対象外。
黒人奴隷制度のどこに正当性の推定が生じるのか説明してみなw


649 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:38:01 ID:c9yTPIb6
キリシタン大虐殺はただの国防だから、全然悪くないし思いっきり正当だよ。
日本を侵略しようとしたクリ国家側には全く正当性は生じないけれど。w

650 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 21:41:29 ID:c9yTPIb6
それと、君の崇拝する宗教カトリックもイスラーム禁制と大虐殺と迫害を行い、
明らかな人権侵害行為を行ったから、世界侵略も含めて他民族と相対的に考えると、
やはり世界で一番劣等で野蛮なのはクリ民族という事になるなw
まあそんなのはわざわざ検証しなくても明らかな事実なのだがw

651 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 22:25:09 ID:iS1Q/06m
奴隷制度が正当だとは言っていないが。
ただアフリカで支援活動のため派遣されていたフランス軍兵士の話では、アフリカの住民特に黒人はとにかく怠惰なそうだよ。支援されることをただ受動的に待っているだけで自助努力をあまりしない奴が多いんだと。
そのような状態だから、植民地化されたり奴隷に取られたりしてしまったし、BRICHsなどの新興国が台頭してきている中でもなおアフリカ諸国は今だに経済的な発展から取り残されているんだろう、ということだったよ。
何でもかんでも欧米が悪いみたいな考え方はフェアではないんじゃないの?

652 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/07/31(金) 22:57:55 ID:ASilMShm
白人至上主義者の援護に人種差別主義者かぁ。

(-_-;)ネオナチ日本支部の工作員かもな。無駄な努力を。

653 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 23:22:54 ID:c9yTPIb6
お前黒人奴隷制度は長期にわたって行われていたから正当性の推定が働くと言っていたじゃないかw
さあ、どのへんに正当性がはたらく可能性があるのか示してみろよw

>そのような状態だから、植民地化されたり奴隷に取られたりしてしまったし、
援助に対して受動的だったら奴隷にしていいの?w
>BRICHsなどの新興国が台頭してきている中でもなおアフリカ諸国は今だに経済的な発展から取り残されているんだろう、ということだったよ。
だから何?
>何でもかんでも欧米が悪いみたいな考え方はフェアではないんじゃないの?
何でもかんでも欧米が悪いよ。超フェア。お前頭がおかしいの?
相手の国が自分の国より発展していなかったら侵略したり奴隷にしていいなんて法則はないよ。

あと、日本が20世紀に侵略を行ったから野蛮だと言っていたけれど、
侵略は人類普遍の客観的正義に対して合法であり、世界条約よりも優先されるんだろ、アホがw
お前の理論なら、キリスト教の正義にかなった行為をしたまで、という事になるぞw

それよりカトリックはイスラーム禁制を行い迫害・虐殺したから世界最悪の野蛮民族はクリで
決定だなw

654 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/01(土) 04:50:35 ID:nL2YAbkI
ったく、相変わらず低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップは妄言ばかりだな。

>>637
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%B4%98%E4%B8%80%E5%AE%87
「日本の代表的な国語辞典では、「第二次大戦中、日本の海外侵略を正当化するスローガンとして用いられた」[3]、としている[4]。
また、世界大百科事典では、「自民族至上主義、優越主義を他民族抑圧・併合とそのための国家的・軍事的侵略にまで拡大して国民を動員・統合・正統化する思想・運動である超国家主義の典型」[5]と説明されている。
また、昭和32年9月、衆議院文教委員会で、松永文部大臣は、「戦前は八紘一宇といって、日本さえよければよい、よその国はどうなってもよい、よその国はつぶれた方がよいというくらいな考え方から出発していた」と説明、
昭和58年1月衆議院本会議で、中曽根康弘総理大臣は「戦争前は八紘一宇ということで、日本は日本独自の地位を占めようという独善性を持ち、日本だけが例外の国になり得ると思った、それが失敗のもとであった」と説明した[6]。
また国柱会について「日蓮宗と国家主義をブレンドした超右翼思想宗教団体として発足、戦前戦中においては日本の満州・中国・東南アジア・オセアニア地域への侵略を支持したことで有名です。在家の仏教教団です。
創始者の田中智学は『純正日蓮主義』を掲げ、法華経を国教とした日本が世界を征服し、世界を法華宗化するという遠大な目標をもっていました。
その一環として田中智学は『八紘一宇』という造語を創作し、これはのちに軍部のスローガンとして利用されました。八紘一宇とは、全世界を天皇を頂点とした1つの国家に統一するという意味です。
日本の軍部は八紘一宇の第一歩として『大東亜共栄圏』を標榜し、近隣各国を侵略していきました。」「大東亜戦争で思想的に中心的役割を果たした。」


>でよ、日本の世界征服計画とやらのソース出せよ。w
糞ジャップにそんな明確な計画があるわけなかろう。糞ジャップはいつも行き当たりばったり。w

655 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/01(土) 04:51:29 ID:nL2YAbkI
>>645
>「キリスト教を認めろ!!」と言って戦争し掛ける??w
あのな、実際に戦争を仕掛けるか或いは経済制裁に留めるかそれとも国際的な非難で済ませておくかという判断は政治的な判断だ。
ある行為について正邪の判定を行うのは宗教が担当する問題だが、公権力がある行為を実際に行うかどうかは政治が担当する問題である。つまり板違いの話だ。

>>653
>さあ、どのへんに正当性がはたらく可能性があるのか示してみろよw
分かってねえじゃねえかw。分からないなら口を差し挟むな。

>相手の国が自分の国より発展していなかったら侵略したり奴隷にしていいなんて法則はないよ。
委任統治という制度も知らんか。
自ら統治する能力のない民族に対しては、その能力に秀でた民族が代わって統治してやる、というのは人類が編み出した知恵なんだよ。

>侵略は人類普遍の客観的正義に対して合法であり、世界条約よりも優先されるんだろ、アホがw
あほ。人類普遍の客観的正義上は禁止されていない或いは権利として享有している行為でも、各国が互いにその享有する権利の一部を制限し合うという決定をして条約を制定した以上、条約を遵守する義務があるのが当然。
ったく、やはり分かっていないねえ。

656 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/01(土) 05:01:28 ID:nL2YAbkI
>>643
>世界を二分したと言われるほど世界を侵略しまくったスペインポルトガル
あほ。侵略が違法ではなかった時代に侵略を行ったに過ぎない国と、糞侵略が禁止されてからの時代に侵略をしまくった糞ジャップみたいなDQN国とを同列に扱えるか。w

657 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 05:39:17 ID:5qSnMx3p
>分かってねえじゃねえかw。分からないなら口を差し挟むな。
「さあ」って「ほら」というように促す意味だけどwお前が説明できないなら、
黒人差別と奴隷制度は完全な人権侵害行為であり正当性の推定が生じることはないぞw
まあここでお前の結論が出なくたって正当性の働く可能性なんか微塵も生じる余地もない
ひどい明らかな人権侵害野蛮行為だがw

>委任統治という制度も知らんか。
その国の同意なしに開発が遅れているからという理由だけで勝手に統治するのは
条約が出来てから以降の侵略行為だからDQN国だなw
だったら日本の侵略戦争だって無実じゃないかw馬鹿だなぁww

>条約を遵守する義務があるのが当然。
当たり前だろw
>ったく、やはり分かっていないねえ。
分かっていないのはお前wこの支離滅裂やろうがwお前は神の言う正義を
人間が勝手に作った法律を遵守することで踏みにじっているんだからなw

>あほ。・・・同列に扱えるか。w
悪い事だから禁止になったわけで、その悪行をはたらきまくった経緯は世界規約が無かった
からといってチャラになるわけではないよw世界を侵略しまくった野蛮だった事実はかわりないのだw
なんたって神がつくった「人を殺してはいけない」「人権」という人類普遍の正義があるからなw



658 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 17:23:33 ID:ynvoUPKo
阿呆CDUがまた何かほざいているな。
で、「八紘一宇」が世界征服計画をあらわしているとお前は主張するが
>八紘一宇(はっこういちう)とは、「世界を一つの家にする」という意味の
>語。平たく言えば「人類平等」である。
それこそお前の大好きな平等主義じゃないか。w

>Tanaka Memorialを歴史的真実として東京裁判冒頭から判決を導く裁判を
進めていた検察側意見では「八紘一宇の伝統的文意は道徳であるが、
…一九三〇年に先立つ十年の間…これに続く幾年もの間、軍事侵略の
諸手段は、八紘一宇と皇道の名のもとに、くりかえしくりかえし唱道され、
これら二つの理念は、遂には武力による世界支配の象徴となった」としたが
[7]、清瀬弁護人は『秘録・東京裁判』のなかで「八紘一宇は日本の固有の
道徳であり、侵略思想ではない」との被告弁護側主張が判決で認定されたと
している[8]。また、元高校教諭上杉千年は、仲間内の講演会で「八紘一宇の
精神があるから軍も外務省もユダヤ人を助けた」とする見解を示している[9]。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%B4%98%E4%B8%80%E5%AE%87

>糞ジャップにそんな明確な計画があるわけなかろう。糞ジャップはいつも
>行き当たりばったり。w
じゃ、何で世界征服を企んでいたと主張するんだい?w

659 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/08/01(土) 17:31:41 ID:jedn60LM
何だか、極東軍事裁判のパロディみたいな展開だな。(笑)

660 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 17:45:08 ID:ynvoUPKo
>あほ。侵略が違法ではなかった時代に侵略を行ったに過ぎない国と
スペイン・ポルトガルの侵略は人権侵害、平等主義を否定するものだったな。
また欧州のアフリカ侵略支配もそうだな。
で、スカトロ鬼畜CDUは「侵略が違法ではなかった時代」と主張するが
俺が>>528
>「人類普遍の客観的正義」とそれに反する条約・国内法がある場合、どちらが
>優先されるんだい?
と問いかけたらスカトロ鬼畜CDUは>>532
>人類普遍の客観的正義が優越するに決まっているだろうが。クズが。
と回答したよな。
で、お前の主張する「人類普遍の客観的正義」には人権、個人の尊厳、
民主主義、平等主義というのがあったよな。
これらに反する過去からの侵略支配を認めた1928年のパリ不戦条約は
「人類普遍の客観的正義」に反するから無効だよな。w

661 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 20:17:05 ID:U+8ndo1A
猶太難民と八紘一宇
 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8618/020922/020922_uesugi.txt


662 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 09:53:46 ID:La6aKmtf
CDU トンズラ

663 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 13:29:56 ID:NbtPcz+F
とどのつまりキリシタンは迷惑集団だったという結論が導き出されたことになる。

664 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 21:06:20 ID:1/8yy/KQ
あまりに低次元な書き込みばかりで、最近は投稿をする気があまりしなくてな。暑いし。
もう少し口角泡飛ばして論争したくなるような論客は現れないものか・・・

665 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 03:47:21 ID:ks1VCgYe
お前自身は論客のつもりか?

666 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 04:40:29 ID:OpOf02hf
パリ不戦条約っていうのは文明史的にみればまあ、ヨーロッパなりの後悔と反省の表明だろ。
だからって侵略が免罪されるわけじゃないし、植民地を手放したわけでもないけれど、
侵略の正当化とは正反対のベクトルだよな。「西欧の凋落」は叫んだんだよ、一応。

キリスト教また然りで、20世紀のキリスト教はしきりに反省してきたわけよ。
すでに19世紀から科学万能主義イデオロギーが台頭してきて、キリスト者たるもの
いかにして新時代に適応すべきかってことに腐心してきたわけだ。

ところが日本に布教に来る連中ときたらそんな時代認識ゼロ。
あと、不純な動機で入信したなんちゃってクリスチャンもな。
頭ごなしに反日レイシズムをがなる。知性も理性も皆無。
脱キリスト教の方向で発展してきた近代文明を根こそぎ無視。
キリスト教無しで自由も平等も語れないというのなら「真理の祭典」は何だったのよ。
近代国家っていうのは、たとえば無神論者でも政府を運営できるシステムなんだよ。

667 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 18:18:51 ID:xtTfdBNJ
つうか、白人とイエローモンキーを何で対等に扱わなければならないのかという点について、君たちから今だに納得のいく理由の説明が得られていないのだが、そろそろ説明はしてもらえるのかな?
感情論はもういいよ。w

668 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 18:43:58 ID:ks1VCgYe
〉つうか、白人とイエローモンキーを何で対等に扱わなければならないのかという点について、君たちから今だに納得のいく理由の説明が得られていないのだが、そろそろ説明はしてもらえるのかな?

なんでキリシタンの人権尊重しないとならない?

669 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 21:24:11 ID:xtTfdBNJ
いや日本人が人権無視のならず者民族だということは周知の事実だから、日本人に人権尊重など求めちゃおらんよ。無理な話だよね。
で、そろそろ当方の質問に答えて貰えるのかな?

670 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 03:42:54 ID:XcX/yQvs
何言ってんだか。w
近代法の精神だと前から教えてやってるだろぉ?
頭の悪い低能レイシストはこれだから困る。w
でよぉ、例の宇宙条約とやらはいつ出すんだい?

671 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 04:13:06 ID:680bXdH4
キリスト教ってキチガイだよな。
アメリカに住んでるんだが、職場に今しがた熱心なキリスト教信者の従業員の奥さんが来た。
で、急に大きな音量で音楽をかけ、「これ、これよ。この人クリスチャンなのよ。」とか言って、何かのバンドのことを言っていたんだが、
い・ま・は・勤・務・時・間・な・ん・だ・が。
ちなみにそこの一家、同じキリスト教信者だけが住んでる場所に住んでて(隔離されてる)、
子供もいらぬことを教えられては困るってことで小学校にも行かせず、ホームスクールをしてる。
(で、同僚からも子育てに失敗してるなって言われてる始末)

戦争好きなブッシュを支持するし、もうね、こいつらいなくなったら、世界の戦争の8割ぐらいはなくなって平和になるんじゃない?
もう消えてなくなれよ。

672 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 05:29:11 ID:XcX/yQvs
CDUなら有色人種、ノンクリを迫害するのは神の御意思と強弁するだろう。

673 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 06:03:24 ID:ArnG1njF
近代法が何で正しいと言えるの?
で、少なくとも近代法成立以前の時代なら、イエローモンキーを白人と対等に扱われていなかったとしても、それは構わなかったことは認めるということでいいな。

674 :666:2009/08/05(水) 06:29:00 ID:CUVMuf6f
>白人とイエローモンキーを何で対等に扱わなければならないのか
>感情論はもういいよ

おまえのそれが感情論。違うというなら根拠を示せ。

> なんでキリシタンの人権尊重しないとならない?

人権という言葉は一度口に出したら平等・対等とセットだよ。
お前のは「反キリはバカです」っていうキリの自演だな。

> 日本人が人権無視のならず者民族だということは周知の事実

周知の事実なら根拠を示せるはずだよな?示した上で論破されてるだろ。なぜ繰り返す?

> 少なくとも近代法成立以前の時代なら、イエローモンキーを

今の世にそれを口にするお前はただのバカなレイシスト。
南米の殺戮に気がとがめた宣教師(当時はスペイン人が対象)がバチカンに質問している。
こいつらも人間なんじゃないですか?布教の対象にして殺戮を止めるべきなんじゃ…って。
その結果殺戮が緩和されてたわけだが、バチカンは別にお前のような理屈で
自己正当化なんかしていない。まして人種差別の世界観で歴史を語るに至っては破門モノだ。

675 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 06:46:43 ID:XcX/yQvs
〉近代法が何で正しいと言えるの?

では正しくないと主張するのかい?w

〉で、少なくとも近代法成立以前の時代なら、イエローモンキーを白人と対等に扱われていなかったとしても、それは構わなかったことは認めるということでいいな。

なんでそうなる?w
本当に頭の悪い奴だな。
たまにはオツムの馬糞を入れ替えろよ。
近代法を根拠にするという事はそれ以前の体制を全面的に容認するというものじゃないぞ。
でよ、こういう場合に人類普遍の客観的正義とやらはどこで立ち枯れているのだい?

676 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 18:57:09 ID:ejZ8x8gh
原爆の爆心地点はアメリカ人やフランス人にキリスト教徒の頭上であった。

 広島の場合:爆心地近くの原爆ドームは星条旗に塗られたドーム屋根のアメリカ人施設

 長崎の場合:爆心地近くはカトリック教徒の多く住む新市街地(諏訪明神の旧市街地と別)
--------------------------------------------------------------------------------

米国 木戸と嶋田以外は死刑
英国 全員死刑
中国 全員死刑
フィリピン 全員死刑
ニュージーランド 全員死刑
カナダ 荒木、大島、嶋田以外は死刑
オランダ 荒木、大島、木戸、広田以外は死刑
オーストラリア 全員死刑反対
ソ連 全員死刑反対 ←後ろめたい気持ちもあったのだろうか
フランス 全員死刑反対
インド 全員死刑反対

677 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 18:59:23 ID:lqcnuSUc
A級戦犯とユダヤ人

●東条英機−満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し
、ドイツから抗議を一蹴。
●松岡洋石−凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配
。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。
●荒木貞夫−文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも
、民族差別には同意できないと拒否。
●東郷重徳−亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は
、東郷の主治医となり、日本で死去。
●広田弘毅−命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物
。亡命ユダヤ人音楽家のの身元保証人となる。
●板垣征四郎−五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し
、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

恩を仇で返すシオニスト・ユダヤ人。

678 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 19:01:32 ID:C2SxMHUX
原爆ホロコーストを行なったのはユダヤ人達

・原爆の発案はユダヤ人シラード
・原爆の開発をアメリカ大統領に進言したのはユダヤ人アインシュタイン
・原爆の開発をスタートさせたのは
 ユダヤ系との説があるルーズベルト大統領(強烈な親中反日主義者)
・原爆を開発したのは
 ユダヤ人オッペンハイマーを中心とするユダヤ人科学者グループ
・原爆を警告無しに日本に投下するべきだと主張したのは
 ユダヤ人オッペンハイマーとユダヤ人フォン・ノイマン
・ユダヤ人オッペンハイマーは最初から最後まで投下目標について
 日本だけを論じドイツを投下目標として論じたことはなかった。
・原爆投下を大統領に進言したのは
 ユダヤ人大富豪政治家のバーナード・バルーク(後の国連原子力委員会アメリカ主席代表)
・原爆投下命令を出したのはユダヤ系トルーマン大統領
・原爆投下指揮官はユダヤ系ルメイ少将(ルメイは民間人への無差別爆撃の発案者で
 東京大空襲(死者10万人)の指揮官)
・原爆を投下したエノラ・ゲイ乗組員15名のうち
 7名がユダヤ人で機長のティベッツもユダヤ人

679 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 21:06:20 ID:ArnG1njF
まあ、確かにジャップは米露中で挟み撃ちにして分割占領・統治するというのが理想的かも。w

>>675
いや君らが近代法を支持できるとする根拠をきいている。
メリットではなくて、君らが普段主張していることと近代法がどうつながるのか、ということ。
ちなみに、遡及適用はしない、というのが近代法の大原則。

で、都合が悪くなったから、今度は人類普遍の客観的正義に縋るということ?ころころ変わるな。w
それならそれで結構だが、問い掛けは同じ。何で人類普遍の客観的正義が正しいといえるのか。

680 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 21:34:22 ID:ArnG1njF
オッペンハイマーは、その名前から推測する限り、ドイツ系だろう。
たまたまその当時は変なのに支配されていたというだけで、本来はドイツは自分の愛すべき祖国だという思いは強かったのでは?

ま、彼でなくても、あの当時の戦況の下で、ドイツかジャップのどちらかに原爆を投下するとすれば、迷わずジャップを選ぶのが当然だけどな。w

681 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 00:24:16 ID:GSirFg8k
踏み絵最高や!キリスト教なんて最初からいらんかったんや!

682 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 00:44:16 ID:hdXDkO4v
先祖様たちがキリスト人らを虐殺したおかげで安心して寝れます。おやすみ。

683 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 03:45:50 ID:qDX17u/3
>まあ、確かにジャップは米露中で挟み撃ちにして分割占領・統治するというのが理想的かも。w
おや、いきなり妄言喚きだしたか。w

>>>675
>いや君らが近代法を支持できるとする根拠をきいている。
>メリットではなくて、君らが普段主張していることと近代法がどうつながるのか、ということ。
メリットがあるから支持することに何の問題がある?w
で、なんでお前こそ近代法を軽視しレイシストであり続けるのか答えてみな。

>ちなみに、遡及適用はしない、というのが近代法の大原則。
で、何?

>で、都合が悪くなったから、今度は人類普遍の客観的正義に縋るということ?ころころ変わるな。w
>それならそれで結構だが、問い掛けは同じ。何で人類普遍の客観的正義が正しいといえるのか。
あっれえええ?
あれほど「人類普遍の客観的正義」を持ち出していたのに、都合が悪くなれば
今度は「人類普遍の客観的正義」にも疑問があるというわけ?w
オモロイ奴だな。
ま、今後は「人類普遍の客観的正義」とやらをお前も拠り所に出来なくなった
ということだな。w
もし拠り所にし続けたいのなら「人類普遍の客観的正義」が正しいと論証して
からのことだな。w

でよぉ、例の宇宙条約とやらはいつ出すんだい?w

684 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/06(木) 05:58:49 ID:4+oh7Lv8
>メリットがあるから支持することに何の問題がある?w
やはりそうか。w
カルト信者のこと笑えんぞ、お前。

>今度は「人類普遍の客観的正義」にも疑問があるというわけ?w
いや、疑問があるんじゃなくて、君らが近代法や人類普遍の正義が正しいと帰結できるのか、その根拠を答えろやいい加減、といっているだけ。
われわれが人類普遍の正義を支持している根拠とは違っているはずだからな。普段ほざいていることの内容からして。w

685 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 06:42:47 ID:qDX17u/3
>やはりそうか。w
>カルト信者のこと笑えんぞ、お前。
何で?w
近代法の精神で一応人種に関わらず平等が謳われているから自由が謳歌
できるんだろぉ?w
お前みたいな低能鬼畜レイシストには理解できないのかも知れないがな。w
で、近代法を支持するとカルト信者を笑えないというのはどういう理屈?w

>いや、疑問があるんじゃなくて、君らが近代法や人類普遍の正義が正しいと
>帰結できるのか、その根拠を答えろやいい加減、といっているだけ。
>われわれが人類普遍の正義を支持している根拠とは違っているはずだからな。
>普段ほざいていることの内容からして。w
阿呆。w
正しいというんじゃなくて「支持」と言っているんだよ。
俺個人及び社会にとってよりメリットがある理念だから支持してんだよ。
よりメリットのある理念が出てきたらそちら支持になることもあるんだしさ。w
でよ、お前は何で近代法を白眼視するんだい?
その根拠を答えろやいい加減。
そして「人類普遍の客観的正義」を今後も拠り所にするのかい?しないのかい?
するのなら支持している根拠をとっとと出せや。w


でよぉ、例の宇宙条約とやらはいつ出すんだい?w

686 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 06:50:57 ID:quaPTWBt
それとよ、人類普遍の客観的正義とやらを喚いていたのは鬼畜! !CDU、お前の方だからな。w

687 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 07:03:45 ID:8iGFn2gX
あらゆるカルト信者は、少なくともそれを信じることによって何らかのメリットがあるから盲信するんだろう。近代法を盲信しているお前と瓜二つ。w
とはいえ、連中も連中なりにその信じているものの正しさは検証するはずで、正しいかどうかを検証しようともせずにメリットがあるからといって盲信しているお前はカルト信者以下だな。ワラ

688 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 10:47:18 ID:8cc49tOE
キリスト教とはユダヤ人により捏造された似非宗教,奴隷,貧困層の反乱を押さえるためには宗教捏造をして広めるのが理にかなうと考えた,現在も日中でユダヤの手先となる似非宗教があります

689 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 18:11:32 ID:qDX17u/3
>あらゆるカルト信者は、少なくともそれを信じることによって何らかの
>メリットがあるから盲信するんだろう。近代法を盲信しているお前と
>瓜二つ。w
本当に頭悪いな。w
何らかの信条・思想を持っていれば全てカルト信者と同類扱いかよ。
で、お前のその考えが正しいという根拠は?w

>とはいえ、連中も連中なりにその信じているものの正しさは検証する
>はずで、正しいかどうかを検証しようともせずにメリットがあるからと
>いって盲信しているお前はカルト信者以下だな。ワラ
正しい・正しくないという判定の基となる絶対的な基準なんてあるのかい?w
あるのなら出してみな。
「人類普遍の客観的正義」がそうだと主張するのなら、それを論証してみな。
で、俺が近代法を盲信していると思い込んでいるようだが、
「俺個人及び社会にとってよりメリットがある理念だから支持してんだよ。
 よりメリットのある理念が出てきたらそちら支持になることもあるんだしさ。w」
と言っているんだけどね。
ベターなものと判断したものを支持しているわけ。
わかるかな?低能鬼畜外道CDUちゃん。w

でよ、お前は何で近代法を白眼視するんだい?
その根拠を答えろやいい加減。

そしてよぉ、例の宇宙条約とやらはいつ出すんだい?w

690 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 18:43:57 ID:o38sDFpr
基督看板       http://24hour.system.to/jesus/christ.htm
キリスト看板展示室 http://www.bluedragon.pos.to/kanban/index.htm
キリスト看板陳列館 http://www001.upp.so-net.ne.jp/monzou/index.html

死後さばきにあう 聖書

罪の報いは死、神の賜物はキリストにある永遠の命

キリストの血は罪を清める 聖書

ユダヤ人の空想話や、真理から離れた人々の戒めには心を寄せないように
させなさい。(新約聖書テトスへの手紙1章14節)


691 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 18:52:07 ID:8iGFn2gX
科学的・論理的に説明不可能なものを確信・支持するのは宗教的信仰だろうよ。少なくとも科学的態度ではありえない。

何らかのメリットがありさえすれば支持するというなら、独裁者やレイシズム、原爆ですら何らかのメリットがあるから支持するということでいいな。
何らかのメリットがあるから、こういったものが存在するわけで。

692 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:03:33 ID:8iGFn2gX
「社会にとってメリットがある」ということは、つまるところ多数派にとってメリットがあるということだろう。
糞ジャップに原爆を投下することによって、戦争が早く終結し、多数派たる世界の諸国民が戦争から早く解放されるという大きなメリットがあったから、糞ジャップへの原爆投下は支持しなきゃな。w

693 :資産家:2009/08/06(木) 19:19:35 ID:NPsFN8NH
我々、大和民族こそ、世界で最も優れた民族である。
(赤や反動、人間のクズ共は除外する)
我らに仇なすクズ共を、何十万、何百万、抹消した
ところで何だというのか!クズ共に存在する価値など
無い!!!

694 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:21:35 ID:DcZaJy1L

在日朝鮮人が被爆するのも当然で「原爆投下を支持」という事なのか?

訴訟は取り下げですな。アメリカを相手に訴訟して下さい。
原爆投下の加害者で訴訟の被告人はアメリカという事で、お進め願います。

695 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:31:21 ID:8iGFn2gX
いやいやジャップはもっと死滅させるべきだった。
2発でやめたのは生温過ぎ。

696 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:45:21 ID:quaPTWBt
CDUも馬鹿だな。それなら911テロも支持されることになるな。

697 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:47:29 ID:8iGFn2gX
なんで?
911以降戦争ばかりじゃないか。

698 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:48:41 ID:quaPTWBt
暴虐キリシタンを成敗して破壊活動を封じ込めたのも支持されることだな。

699 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:50:35 ID:quaPTWBt
反米思想が拡大してるってこったな。w

700 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:54:12 ID:quaPTWBt
結局、CDUも己の主張が正しいと論証出来ないだけだな。

701 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 21:04:03 ID:8iGFn2gX
人類普遍の客観的正義は、究極的には宗教だよ。
創造主たる神が定めしものとされているぐらいだからな。
それを支持するということは、もはや宗教批判はできんな。w

702 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 01:30:56 ID:DZpMB2pM
宗教は人間が作ったもので、それぞれが勝手なことを言っていつも喧嘩している。
神はそのような争いの種を布教したりなどしない。
宗教には普遍性がないが、人間が戦争せず平和に仲良く暮らすことに普遍性がある。

703 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 02:52:06 ID:1faKf1KW
〉人類普遍の客観的正義は、究極的には宗教だよ。
で、盲信かい?

〉創造主たる神が定めしものとされているぐらいだからな。
その主張の根拠は?

〉それを支持するということは、もはや宗教批判はできんな。w

いや別段支持しているわけでもないが。

704 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/07(金) 05:37:15 ID:AOhgnbPK
>ま、彼でなくても、あの当時の戦況の下で、ドイツかジャップのどちらかに原爆を投下するとすれば、迷わずジャップを選ぶのが当然だけどな。w
だな。ハーツオブアイアン2でもアメリカでやるとき糞ジャップには原爆を落としまくるから。w

>いや別段支持しているわけでもないが。
だったら、イエローモンキーを白人と対等に扱わなくても、お前はそれについて批判できる根拠を何ら持ち合わせていない、ということでいいな。

705 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 06:00:46 ID:1faKf1KW
〉だったら、イエローモンキーを白人と対等に扱わなくても、お前はそれについて批判できる根拠を何ら持ち合わせていない、ということでいいな。

馬鹿か。近代法の精神が人種差別を認めているのかい?
でよ、お前が尻尾振る白人が大多数を占める国家の法律は人種差別を容認しているのかい?w

706 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 06:34:17 ID:1faKf1KW
〉だったら、イエローモンキーを白人と対等に扱わなくても、お前はそれについて批判できる根拠を何ら持ち合わせていない、ということでいいな。

つまり、人類普遍の客観的正義でも人種差別アウトということだよな。お前、それを信奉してたんじゃないのかい?
なのに人種差別大好きとは相変わらず矛盾した思考だな。
しょせんは御都合主義者CDUでしかないな。w

707 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 06:46:31 ID:aNkWV7re
だから、お前はそれを正しいとも思っていないし、支持すらもしていないんだろうが。そんなものを振り回すな。w
ったく、低脳のイエローモンキー糞ジャップは批判さえできれば何でもいいのかよ。やはり劣等民族w

708 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 07:12:47 ID:1faKf1KW
あれま、破れかぶれになってやがる。みっともないな。論理的思考ができない阿呆は惨めなものだな。w

709 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 15:42:19 ID:jxdzRN5Y
アメ公やロスケにしたらグック(韓国人)もイエローモンキーではないのか?

核実験をしたんだから反核運動支持ではないわな。
グックにこそ原爆を落として核兵器廃絶を覚醒して貰わないとイケナイのでは?

在日朝鮮人被爆者がいるはずなのに廃絶に理解がないのだから嫌な事だねぇ。

710 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 17:21:32 ID:aNkWV7re
>>708
あほ、論理的思考ができないのはお前。w
近代法や人類普遍の客観的正義の中から自分に都合のいい項目だけを摘み食いするような主張は認められない、と言ってんだよ。

711 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 18:07:33 ID:1faKf1KW
やあ、ブザマ鬼畜CDU、またトチ狂っているな。w

〉あほ、論理的思考ができないのはお前。w
近代法や人類普遍の客観的正義の中から自分に都合のいい項目だけを摘み食いするような主張は認められない、と言ってんだよ。

あっれれれえ、人類普遍の客観的正義とやらを信奉するとほざいておきながらレイシストの面目躍如のお前が吐かすか。
タチの悪い冗談だぜ。w
ちったあ論理的思考を身に付けろよ。
まあ今更無理だろうだけど。

でよ、まだ件の宇宙条約は出さないのかい?
勿体振るなよ。w

712 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 19:16:54 ID:aNkWV7re
いやいや、摘み食い的主張はできないぞ。この原理も人類普遍の客観的正義の部分を為す。
ま、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップには分からない理屈なのも無理もないが。w

713 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 19:17:53 ID:n6bjQOOf
日本人は残酷な劣等キリスト教徒を虐殺した民族

714 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 20:01:50 ID:1faKf1KW
〉いやいや、摘み食い的主張はできないぞ。
自分自身に言っているのか?w

〉この原理も人類普遍の客観的正義の部分を為す。
それ、論証してみな。

〉ま、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップには分からない理屈なのも無理もないが。w

御都合主義者の思考がわかったら、それこそ廃人街道まっしぐら。w

でよ、件の宇宙条約まだ?

715 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 22:42:54 ID:aNkWV7re
お前のことだよ。w
クリーンハンズの原則といってな、自ら近代法や人類普遍の客観的正義を遵守しようとする者だけが、近代法や人類普遍の客観的正義上の権利を主張することができるとする考え方だ。
まあ、イギリスコモンローの理論において発見され発達してきた考え方であるとされているから、君ら野蛮国の劣等民族イエローモンキー糞ジャップが理解しにくいというのもわからんではないが、
近代法一般に当てはまる理論だとされているから、そろそろ君ら野蛮民族も理解しないといけないぞ。

716 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 02:32:22 ID:UVWEYZQ9
〉クリーンハンズの原則といってな、自ら近代法や人類普遍の客観的正義を遵守しようとする者だけが、近代法や人類普遍の客観的正義上の権利を主張することができるとする考え方だ。

俺は近代法を支持しているからOKだな。
お前は近代法に否定的、レイシストの本領丸出しだから該当しないな。
ところで、人類普遍の客観的正義がクリーンハンズの原則の対象という根拠を出してみな。w

でよ、件の宇宙条約とやらもさっさと出せや。w

717 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 02:57:04 ID:UVWEYZQ9
でよ、ブザマ鬼畜CDUよ。
クリーンハンズの原則が正しいとの考察はしたのかい?したならその内容を出せや。
まさか、盲信とかじゃないだろうな?w

718 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 05:40:45 ID:I3yqgMy1
クリーンハンズの原則は規範の性質から法理論上当然に帰結される原理だとされているから、あらゆる法規範の根源たる人類普遍の客観的正義にも妥当することを否定する理由はないとされている。

で、近代法支持ならそれを正当だとする根拠を提示しろやいい加減w、という最初の問い掛けに戻ることになる。
もちろん君の普段の主張とも整合させなければならない。
また、近代法支持なら、特定宗教の信者を国防なんてことを口実に虐殺・棄教強要することは問題有りだ、という認識には当然同意するということでいいな。

719 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 06:11:34 ID:UVWEYZQ9
〉クリーンハンズの原則は規範の性質から法理論上当然に帰結される原理だとされているから、あらゆる法規範の根源たる人類普遍の客観的正義にも妥当することを否定する理由はないとされている。

その根拠、唱える人物名
出せや。で、それを正しいと言うのなら、お前自身の考察の軌跡出せや。
盲信でないならな。

〉で、近代法支持ならそれを正当だとする根拠を提示しろやいい加減w、という最初の問い掛けに戻ることになる。
もちろん君の普段の主張とも整合させなければならない。
また、近代法支持なら、特定宗教の信者を国防なんてことを口実に虐殺・棄教強要することは問題有りだ、という認識には当然同意するということでいいな。

なんで?
破壊行為、人権侵害をやらかしてた暴虐キリシタンが成敗されただけ。

でよ、現在の欧州ではナチスに肯定的な評価をしたら逮捕などの憂き目に遭うようだが、これは思想・信条の自由、言論の自由否定ということで問題有りだということでお前も同意するんだろうな?


720 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 06:36:07 ID:UVWEYZQ9
でよ、ブザマ鬼畜CDUよ、
あらゆる法規範の根源たる人類普遍の客観的正義にも妥当することを否定する理由はないとされている。

と、ほざくからには法学で「人類普遍の客観的正義」について定義されてんだろうな?
その証拠なり、ソースなり出せや。
件の宇宙条約とやらもさっさと出せや。w

721 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 17:20:49 ID:aUbGqUoe
極東国際軍事裁判

裁判所条例 罪(イ・ロ・ハ=A・B・C)
イ 平和ニ対スル罪
ロ 通例ノ戦争犯罪: 即チ、戦争ノ法規又ハ慣例ノ違反。
ハ 人道ニ対スル罪 即チ、戦前又ハ戦時中為サレタル殺人、殲滅、奴隷的虐使、追放、其ノ他非人道的行爲

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1180224689/772-773n


722 :神も仏も名無しさん:2009/08/10(月) 21:01:48 ID:sGYrwnpO
アホやね。正義論などは古くから議論されてきた分野で、いくらでも書物が刊行されているから、自分で読めや。
但し、まともな専門書でな。ウヨ向けデンパ本やネット検索ばかりに頼っていたら埒があかんぞ。w

で、国防などを口実に無抵抗の自国民たる特定宗教の信者に対して虐殺・棄教強要するというとんでもない人権侵害行為は問題有りだ、という認識に同意しないということは、近代法不支持だということでいいな。

自由や権利も人類普遍の客観的正義に適うように行使しなければならない、という考え方があるから、ナチスを信奉するような政党を禁止したとしても、そのことだけで直ちに著しく不当だとまではいえなかろう。

723 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 01:47:30 ID:KdWaD7AN
>アホやね。正義論などは古くから議論されてきた分野で、いくらでも書物が刊行されているから、自分で読めや。
>但し、まともな専門書でな。ウヨ向けデンパ本やネット検索ばかりに頼っていたら埒があかんぞ。w
やはり「人類普遍の客観的正義」とやらはお前のハッタリのようだな。
具体的な資料名、論客名を出せないようでは底が知れているぞ。w

>で、国防などを口実に無抵抗の自国民たる特定宗教の信者に対して虐殺・棄教強要するというとんでもない人権侵害行為は問題有りだ、という認識に同意しないということは、近代法不支持だということでいいな。
なんで?寺社焼き討ち、非キリシタン迫害の暴虐キリシタンがその報いを
受けただけ。w
犯罪を処罰することは近代法では許されないことかい?w

>自由や権利も人類普遍の客観的正義に適うように行使しなければならない、という考え方があるから、ナチスを信奉するような政党を禁止したとしても、そのことだけで直ちに著しく不当だとまではいえなかろう。

阿呆。政党結成じゃなくて個人が意見を述べるのさえ統制するということだ。
思想・信条の自由、言論の自由の否定だよな。
それを容認するということはお前の大好きな「人類普遍の客観的正義」に
反しないのかい?w

724 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 02:08:52 ID:NJDZTR7X
でよ、ブザマ鬼畜よ。
いい加減、件の宇宙条約とやらを出せや。
逃げおおせると思っているのかも知れんが、そうは問屋が卸さない。w

725 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 06:32:43 ID:NJDZTR7X
でよ、ブザマ鬼畜CDUよ。お前はレイシストの本性曝しているが、「人類普遍の客観的正義」とやらは人種差別、民族差別を許しているのかい?
肯定するなら根拠を出して論理的に証明してみな。

726 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 07:15:50 ID:Gl8N5E8s
だから、論者の名前を出せとか言ってる時点で、お前の無知は明らかなんでw、偉そうな口叩いてるんじゃねえよ。
特定の論者というより、古代ギリシアのプラトンやアリストテレスの時代から、Koinon Dikaion(人類共通の正義)という考え方は普通にあって、その後アクィナスらの時代の中世キリスト教的正義論を経て、
近代のグロティウス以降から現代の近代法的正義論にこれは常識的に受け継がれている。
だから、正義論についてまず勉強してきてからほざけ。

ナチスを信奉するような言論すら法律で禁止しているならば、確かに人権侵害の疑いは強いが、そんな法律があるというなら例示しろや。

727 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 07:20:31 ID:Gl8N5E8s
犯罪に具体的に関与した者を処罰するのは構わないが、ある犯罪者が信じている宗教と同じ宗教を信じているというだけで、犯罪行為には具体的に関与していない者を虐殺・棄教強要することは、とんでもない人権侵害行為。決して許されない行為。

728 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 10:46:17 ID:STU1j5dG
>>727
日本人を虐殺したことを反省しているという意味でよかったか?

729 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 12:24:01 ID:NJDZTR7X
〉特定の論者というより、古代ギリシアのプラトンやアリストテレスの時代から、Koinon Dikaion(人類共通の正義)という考え方は普通にあって、その後アクィナスらの時代の中世キリスト教的正義論を経て、
近代のグロティウス以降から現代の近代法的正義論にこれは常識的に受け継がれている。
だから、正義論についてまず勉強してきてからほざけ。

でよ、現代の法学にて「人類共通の客観的正義」なり、「人類共通の正義」とやらの定義はあるのかい?誰がその権威なんだい?
出してみな。

730 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 12:29:24 ID:NJDZTR7X
〉ナチスを信奉するような言論すら法律で禁止しているならば、確かに人権侵害の疑いは強いが、そんな法律があるというなら例示しろや。

この無知めが。「反ナチス法」だよ。試しにググってみな。ドイツの最高裁が凄い判決出してるからさ。

731 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 12:34:27 ID:K9YBKOLf
宗教弾圧の血塗られた歴史を持つ日本は野蛮国だよね
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1249937550/

732 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 12:36:05 ID:gydvGZSi
クリスチャンって、自己中な人が多いのはなぜ?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183305763/l50

733 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 12:41:46 ID:NJDZTR7X
で、当時のキリシタンは信仰に基づき寺社焼き打ち、仏僧殺害、非キリシタンに改宗強制と暴虐の限り。で、伴天連どもは欧州王侯などに日本支配を煽る。

そりゃ、幕府も必死になるわな。w

結局は自業自得、泣き言言う筋合いもないわな。

でよ、件の宇宙条約まだ?
レイシズムと「人類共通の客観的正義」の関係は?w

734 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 16:32:36 ID:I+I7W3qb
ドイツではナチス時代の事を賛美する事を禁止する法律があります。
「反ナチス法」というそうです。
ナチス式敬礼を冗談でしたり、ナチス時代のコスプレをしたりすると逮捕されます。
大英帝国のヘンリー王子がナチスのコスプレをして世界的に批判を受けたことがありました。

735 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 06:59:42 ID:THFE/a40
>>729
人類普遍の客観的正義の端的な定義は、グロティウスのが分かり易いし妥当なんじゃね。
すなわち、「ある行為が理性的本性自身と合致するか否かによって、当の行為に倫理的悪が内在するか倫理的必然性が内在するかを示し、
従って本性の創造主たる神によりこのような行為が禁止されているか命令されているかを示すところの正しき理性の命令」ということ。
最近の学者はさすがに「創造主たる神」という文言は外して定義することが多いが、内容的にはあまり変わってはいない。

736 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 08:44:27 ID:brKhz2dQ
で、CDUよ。
現代法学で「人類普遍の客観的正義」とやらの定義はあるのかい?
現代での「人類普遍の客観的正義」関係の第一人者、権威は誰なんだい?

737 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 21:04:28 ID:THFE/a40
だから、>>735で示してやっただろうが。ったく、なにすっとぼけたことをw

738 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 04:48:41 ID:zVfe12Vz
これ、ブザマ鬼畜CDUよ。
>だから、>>735で示してやっただろうが。ったく、なにすっとぼけたことをw

>>すなわち、「ある行為が理性的本性自身と合致するか否かによって、当の
>>行為に倫理的悪が内在するか倫理的必然性が内在するかを示し、従って
>>本性の創造主たる神によりこのような行為が禁止されているか命令されて
>>いるかを示すところの正しき理性の命令」ということ。
そのGODのぬかすことにゃ「ワシ以外を神として崇めるじゃねぇ」とか
「身内であっても異教を奉じる奴は殺せ」とか「長男を人身御供にしろや」
とかあるんだけど?
それも「人類普遍の客観的正義」?w
でよ、現代の法学で「人類普遍の客観的正義」は定義付けられているのかい?
その関係の第一人者は誰?
ここんとこをしっかりと答えてもらおうか。w

でよ、件の宇宙条約及び「人類普遍の客観的正義」と人種差別・民族差別の関係についての講釈まだ?
さっさと出せや。
ったく、都合の悪いところはスルーかよ。

これでは話にならないよね。

739 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 19:25:48 ID:1+UkaWOw
>特定宗教の信者を国防なんてことを口実に虐殺・棄教強要することは問題有りだ、という認識には当然同意するということでいいな。
お前の大好きな崇拝してやまないキリスト教カトリックは国防なんてことを口実にイスラム教徒を虐殺、棄教強要し、
強制改宗させたから、世界最悪の野蛮民族はやはりクリであるという事でいいなw

あと、映画「宮廷画家ゴヤは見た」でも見ろwお前が事実を否定するキリスト教の愚かさ、野蛮さ、
当時の教会の実態が表現されているぞw全部否定したくなるだろうがなw

お前私が前述した「異端審判の拷問は死ぬまで行われ、拷問で告白すれば死刑か牢獄行き、
告白しなくても死ぬまで拷問が続けられ、死んだら無実」という残虐なキリスト教の異端審問のやりかたを
否定していたよなw世界はしっかりみとめているぞw
こうやってくだらない残虐拷問で多くの無実の民衆が死んでいったのだ。
キリスト教が愚かでアホで野蛮であった事実がよく分かるだろう。
キリスト教、聖書、教会が真実でない事を知った者によって、文明は生まれたのだ。

世界中がキリスト教の過去の野蛮さ・残虐行為を認めているというのに、お前は時代遅れで
まじでキチガイだなwそれと、お前の大好きな「人権」がキリスト教から派生したものでないことも
しっかりわかるだろうw


740 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 19:37:57 ID:1+UkaWOw
で、CDUは「人類普遍の客観的正義」の絶対性を主張しながら人種差別を
推奨する矛盾野郎なんだなw
で、そこんとこの矛盾を突かれると、「つまみ食いはいけないぞw」
という低脳稚拙な言い逃れしか出来ないんだなw

っていうか、お前頭おかしいよね。まじ時代遅れだし。
いつかキレて有色人種や異教徒相手に傷害事件とか起こして刑務所に
入れられないようにね。君がいくら「イエローモンキーを対等にあつかわなければ
ならない根拠を示してから自分を裁け」とかほざいても
そんな馬鹿すぎる話をまともに扱う国は世界中のどこにもないからなw

っていうか、人種差別オッケーなら、秀吉が理由を告げずに宣教師を国外追放
しなのも何の問題も無いじゃんw優秀な日本人が野蛮白人を追い出したまでw
そちらがこちらを脅かしてくるなら、当然それを跳ね除ける行為をしても全く問題ない
しね。
それとも現代文明人になれない時代遅れの鬼畜野蛮CDUは、「有色人種に権利などない」とほざくのかな?w
で、白人が有色人種より優れているという根拠は「世界を侵略できたから」
だったが、日本の侵略には失敗した(日本が勝利した)わけだから、日本の方が優れている、
つまり優等性なら日本人>クリ白人ということになるなw
という事で、日本人は白人を対等に扱わなくて良いという事かな?w

741 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 20:06:17 ID:1+UkaWOw
ここにいる皆も、ナタリー・ポートマン主演の「宮廷画家ゴヤは見た」
を見れば、ここで長い文章で説明しなくとも、私がこれまで記述してきた
キリスト教の野蛮さ、残酷さ、愚かさがよく分かるであろう。
そして私が記述し、CDUが否定し続けた異端審判の拷問の実際も。
人権がキリスト教から派生したものでない事も、私が改めて説明しなくとも
よく理解できるであろう。
実際、革命を指示した者の多くは無神論者であり、革命後はカトリックの大迫害が起きている。
(from wiki)
日本のウィキが信用に値しないというCDUでも、さすがに白人クリ自身が
表わした事には反論できまい。まあお前はちゃらんぽらんな話しか出来ないから
確証は出来ないがw

742 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 20:15:29 ID:1+UkaWOw
またスペインが日本に持ち込んだ宗教が、排除に値するしょうもない
糞宗教であったことも理解できよう。
仮に日本がクリ信仰を受け入れていたら、今度は国内で「異端審判」と称した
無実の国民の虐殺が展開されたであろう。

743 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 01:46:34 ID:N01tlCyJ
「キリスト教のやること」=「人類普遍の客観的正義」
って、すごく偏ってる。偏っているものは普遍じゃない。話にならないレベル。
自分の考えを押し通すことよりも、普遍の真理のみを語り、そうでないことを語るのを避けて、
バランスの取れた思考の癖をつけなければならない。
自分の我を通すことは、幼稚園の子供がやること。

744 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 05:10:21 ID:6CnH3FQj
仏教徒を核兵器で大量虐殺したのは誰?w

745 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 07:44:37 ID:im7nIllW
CDUも自己矛盾には気付いているだろう。しかし今更白旗降参というのも奴のイビツな自尊心が許さない。それゆえ、その場凌ぎの珍論を持ち出してはツッコミを受け、更に珍妙な主張を出さなければならない、という悪循環に陥っている。


まぁ、生きながらにして冥府魔道をさ迷っているというところか。
GOD、イエスなどの加護もないようだからな。

746 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 08:32:54 ID:cVEao8Y1
>>741 なんか市原悦子がでてきそうなタイトルだ

747 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 16:26:54 ID:Blft4leh
人間主義(ヒューマニズム?)・人間革命・・・

748 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 17:19:54 ID:NAl9/igW
>「キリスト教のやること」=「人類普遍の客観的正義」
>って、すごく偏ってる。偏っているものは普遍じゃない。話にならないレベル。

ほんとそうなんだよね。何でそれが分からないんだろうね。頭悪い以前にずれてるよね(笑)

749 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 06:37:33 ID:8ySL50n9
>>738
おいおい、お前が人類普遍の客観的正義の定義を出せというから、グロティウスの定義を示してやったんだろうがクズ野郎w。
気に入らないなら、グロティウスに言え。俺に言うのは筋違い。

750 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 06:59:41 ID:I4A85j47
>おいおい、お前が人類普遍の客観的正義の定義を出せというから、
>グロティウスの定義を示してやったんだろうがクズ野郎w。
>気に入らないなら、グロティウスに言え。俺に言うのは筋違い。
何言ってんだろうねえ。
俺が質しているのは

でよ、現代の法学で「人類普遍の客観的正義」は定義付けられているのかい?
その関係の第一人者は誰?

というとこ。
さっさと出してみな。w

でよ、件の宇宙条約及び「人類普遍の客観的正義」と人種差別・民族差別の関係についての講釈まだ?
さっさと出せや。
ったく、都合の悪いところはスルーかよ。

それとよ、以前は「コテつけろや」とか喚いていたブザマ鬼畜CDUだが、
最近はコテ外して「神も仏も名無しさん」として妄言吐き出している。
どういう心境の変化なんだい?
以前のお前からすれば今のお前自身、「チキン野郎」と決め付けられる
存在だな。w

751 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 09:35:20 ID:8ySL50n9
>>750
だから現代の法学でも、上で書いたようなアクィナスらのカトリック正義論からグロティウスやトマジウスらの近代正義論に至る中で確定されてきた定義が基本的には踏襲されていると言っているだろうが。

現代の正義論の権威というか有力な学者はノージックらだろう。

752 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 12:35:12 ID:+478JpT7
〉だから現代の法学でも、上で書いたようなアクィナスらのカトリック正義論からグロティウスやトマジウスらの近代正義論に至る中で確定されてきた定義が基本的には踏襲されていると言っているだろうが。

だからその「人類普遍の客観的正義」とやらの定義が現代法学で明確にされているのかい?w
されているのならソース付きで出せや。

〉現代の正義論の権威というか有力な学者はノージックらだろう。

ある学派の代表じゃなくて誰もが認める「人類普遍の客観的正義」関係の第一人者を出せや。

753 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 12:42:39 ID:rL6h0IFn

外道
http://pokelog.jp/usera/diary_s.php?id=&cm=3&cid=4062942810131&bgd_num=117536



754 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 13:03:49 ID:v2/h0Wdd
特定の人の意見が普遍だと思ってるんだなぁクリはwwwwwwwwww

755 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 13:12:43 ID:rbdJvnsF
野卑な「犬の遠吠え」しか出来ない「日の丸外道」
http://www.youtube.com/watch?v=7s-4BMBFnCA&feature=related

756 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 13:20:21 ID:tU7YpAyS
そのキリスト教徒のいる長崎にアメリカは原爆落としたんだよね
でもキリスト教徒も異教徒を虐殺しまくったよね

757 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 14:22:21 ID:/86h69Yt
CUDは自分の考えと価値観が普遍だと思っているバカチンwwwww

758 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 14:30:15 ID:/86h69Yt
妊娠中絶禁止のカトリックCDUよ、
1歳児が胎児期に自分の兄弟を身ごもってしまったそうだ。
中絶しなければ1歳の子どもは死ぬ運命。
だって自分とほぼ同じ大きさの人間を身ごもれるわけないだろw
こういう場合は中絶OKになるのかい?

で、全能なる神は胎児期に姉のお腹に兄弟を身ごもらせて何がしたいんだい?w
http://trend.gyao.jp/life/entry-86955.html

759 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 22:34:51 ID:8ySL50n9
>>752
だから何度同じことを書かせれば気が済む。近代までの偉大な学者達が明らかにしてきた定義が現代でも踏襲されていると言っているだろうが。
内容を確認したいなら、学者の名前は示しているのだから、自分で書物に当たれや。

ノージックらは十分誰もが認める正義論の第一人者だが。w

760 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 23:32:00 ID:PEf8OzqZ
つまりお前の言う「人類普遍の客観的正義」は現代法学においてどこにも明記されて
いないという事だなw
つまり「人類普遍の・・・」というのはお前の偏った考え方の中にしか存在しないという事だw

761 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 02:47:19 ID:32nmCuuM
>だから何度同じことを書かせれば気が済む。近代までの偉大な学者達が
>明らかにしてきた定義が現代でも踏襲されていると言っているだろうが。
>内容を確認したいなら、学者の名前は示しているのだから、自分で書物に
>当たれや。

これ、ブザマ鬼畜CDUよ。
結局、お前は現代の法学における「人類普遍の客観的正義」とやらの定義を
出せないわけだな。w
「近代までの偉大な学者達が明らかにしてきた定義が現代でも踏襲されている」と
強弁したところで実際に出せなければ意味はない。
悔しかったら、現代法学における「人類普遍の客観的正義」とやらの定義を
ソース付けて出せや。
そうだろ?現代の法体系の根本・重要な要素だったら言及され、定義付けられて
いるんじゃないのか?
もったいぶらずにさっさと出せや。

>ノージックらは十分誰もが認める正義論の第一人者だが。w
「人類普遍の客観的正義」とやらのかい?
で、彼の説が現代法学の「人類普遍の客観的正義」の定義に結びつくわけかい?
そうだとしたら、そのソース出せや。


でよ、件の宇宙条約及び「人類普遍の客観的正義」と人種差別・民族差別の関係についての講釈まだ?
さっさと出せや。
ったく、都合の悪いところはスルーかよ。

それとよ、以前は「コテつけろや」とか喚いていたブザマ鬼畜CDUだが、
最近はコテ外して「神も仏も名無しさん」として妄言吐き出している。
どういう心境の変化なんだい?
以前のお前からすれば今のお前自身、「チキン野郎」と決め付けられる
存在だな。w

762 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 02:50:41 ID:i/dtZmuQ
でよ、人類普遍の客観的正義があるというのなら、何で魔女狩り・
異端審問・他国武力侵略が繰り返されてきたのだい?
答えてみな、ブザマ鬼畜CDUちゃん。w

763 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/19(水) 04:20:50 ID:45kWLu/g
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で。w

>>761
>現代の法体系の根本・重要な要素だったら言及され、定義付けられているんじゃないのか?
はあ?カトリック正義論から近代正義論を経て現代正義論に至る間ほぼ一貫して採用され続けている定義があって、また多くの学者はそれに異を唱えて全く新しい定義で正義を捉え直そうともしていないのに、何でわざわざ新たに正義を定義付ける必要がある。
国際法の父或いは近代法の父と呼ばれることすらあるグロティウスの定義は十分説得力があろう。

正義とか正しさという概念は法理論上常に問題にされる概念だよ。
英語やドイツ語やフランス語など文明国の言語では、「法律」や「権利」と「正しさ・正義」ということは同じ単語で表すということにも現れている。
正義や正しさということは法理論上或いは法学上極めて重要な概念。
そういうことが理解できていない野蛮国の言語であるジャップ語では別の単語にしてしまったけどな。w

まあ、ここでウダウダと下らん言辞を重ねて逆らっている暇があったら、法学書の一つも読んでこい。

>件の宇宙条約
スレ違いだよそでやれ、と前にも書いたはずだが。

>「人類普遍の客観的正義」と人種差別・民族差別の関係についての講釈まだ?
あほ。話をそらして誤魔化すな。
人類普遍の客観的正義の存在を否定し、国防の名の下の特定の宗教信者の虐殺・棄教強要を正当化するクズ野郎のてめえらが、
てめえらは対等に扱われることだけは求めたり、人種差別にだけ反対する根拠は何か示せや、というこちらの当初の質問に逃げ回ってばかりいずいい加減答えろボケ。

>以前のお前からすれば今のお前自身、「チキン野郎」と決め付けられる存在だな。w
違うが、名無しのお前がチキンであることは認めるというわけだね。w

764 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/19(水) 04:25:47 ID:45kWLu/g
>>762
侵略は人類普遍の客観的正義には反するとは考えられていないが。
むしろ正戦論といって正義に適う戦争は存在すると考えられてきた。

まあ仮にそれが正義に反する行為だと仮定してやるとしても、お前の質問は「刑法があるのにどうして犯罪があるの」という幼児がするような愚問と同様であることは明らかだよね。w

765 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 04:39:38 ID:grss34kC
>>764
それは「独善」という。

はやく人類普遍の客観正義を出せ。

766 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 05:51:25 ID:i/dtZmuQ
>正義とか正しさという概念は法理論上・・・
グダグダ言ってないでさっさと現代法学上での「人類普遍の客観的正義」の
定義を出しな、ソース付きで。
ところで法実証主義と「人類普遍の客観的正義」の関係は?

>スレ違いだよそでやれ、と前にも書いたはずだが。
ほざいたのはお前だろ。さっさと答えろよ。

>あほ。話をそらして誤魔化すな。
>人類普遍の客観的正義の存在を否定し、・・・
ますますブザマだな。w
人類普遍の客観的正義とやらは人種差別・民族差別を認めるのか?w
人類普遍の客観的正義に大きく関与しているとやらのカトリック正義論も
人種差別・民族差別を肯定するというんだな。
>国防の名の下の特定の宗教信者の虐殺・棄教強要を正当化するクズ野郎の
>てめえらが
暴虐キリシタン側が望んだことだろぉ?w
それとよ、俺は近代法支持の立場だからレイシズムを批判すると何度も
言ってるだろ。w

>違うが、名無しのお前がチキンであることは認めるというわけだね。w
なにが違うんだい?答えな。w
で、俺がチキンだという根拠は?w

767 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 05:54:19 ID:i/dtZmuQ
>侵略は人類普遍の客観的正義には反するとは考えられていないが。
へえ?現代でも侵略戦争は批判されないと?w

>むしろ正戦論といって正義に適う戦争は存在すると考えられてきた
それに侵略戦争が該当するという根拠は?w

>まあ仮にそれが正義に反する行為だと仮定してやるとしても、お前の
>質問は「刑法があるのにどうして犯罪があるの」という幼児がする
>ような愚問と同様であることは明らかだよね。w
なんで?
だったら
キリスト教徒を虐殺した残酷な日本人は劣等民族
というのも愚論だということだな。w

768 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 05:59:05 ID:q9gUbsuy
せっかくいざとなったら「あれは俺じゃない」って言い逃れるために慎重にコテ外してたのに
ちょっと挑発されたらまたコテ付けるCDUってわかりやすいなあw

769 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 13:12:28 ID:Zyi1OtUZ
普遍ではなく二重基準っていうんだよ

770 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 14:08:29 ID:oLG2tcOO
>国防の名の下の特定の宗教信者の虐殺・棄教強要を正当化するクズ野郎の
ああ、宗派が違うだけで自国民を拷問・虐殺してきたクリ民族のことかw

771 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 14:16:14 ID:oLG2tcOO
まあ現代においても「侵略はOK」なんて言ってるキチガイ時代遅れは世界でCDU
くらいだな。まあ常に時代の進歩を阻害してきた宗教を妄信している人だから
そうなってもしょうがないのだろうがw

権利、正義、法律は全く意味の異なるものなので、それぞれ単語を分離しても問題ないが。
英語でも、権利はright、正義はjustice、法律はlawなどというように区別されている。
厳密に違うものを分けたのみ。むしろ全部を同一のものとするほうがおかしい。

772 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 14:25:46 ID:oLG2tcOO
>はあ?カトリック正義論から
異端者は虐殺しなければならないという現代に通用しない正義などもつくられていて、
そのままそっくり現代まで引き継がれているというわけではない。
奴隷制度や人種差別なども然り。
つまり、君が「人類普遍の客観的正義」を主張するのなら、現代においてそれが定義付けられている
明文を示さなければならない。
まあ、現代においても異教徒の虐殺、奴隷、人種差別と侵略が正義であると言うなら別だが、
それならそもそも君以外の人間にとって異教徒の虐殺、人種差別、奴隷、侵略などは
正義ではないので、「普遍」という事にはならないことになる。


>>件の宇宙条約
>スレ違いだよそでやれ、と前にも書いたはずだが。
つまり自分たちクリが野蛮である事を認めるとwww

>>「人類普遍の客観的正義」と人種差別・民族差別の関係についての講釈まだ?
>あほ。話をそらして誤魔化すな。
馬鹿だなあwwそこを説明できないようじゃ、ここのスレは君の負けになるだろうがw
そんな事もわからないのか馬鹿CDUはww
自分の主張する事どうしが矛盾するようではスレの主張は理論上成り立たないぞw

773 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 19:19:47 ID:ppwStuQa
グロティウス「戦争と平和の法」内容目次1
ttp://www.furugosho.com/precurseurs/grotius/ibp1.htm
第1章 戦争とは何か、法とは何か
1本著作の順序、
2戦争の定義およびその語源、
3法は行為の属性として考えられ、而して平等者間の法と不平等者間の法とに分けられる、
4人の資格に関する法は権能と適性とに分けられる、
5「権能」或は厳格なる意味における権利は権力、所有権および債権に分けられる、
6権能の他の区別、即ち私権および公権、
7適性とは何か、
8補充的正義と属性的正義について
、これが幾何学および算術的比例によっては適当に区別されぬこと
。また後者は共通のものとは関係なく、前者は個人のものとは関係なきこと、
9法は規範なりと定義され、自然法と意思法とに分けられる、
10自然法の定義、分類、および本来的なる意味にあらざるものとの区別、
11他の動物に共通なる本能、もしくは人間に特有の本能は、他の種類の法を構成しないこと、
12自然法はいかに証明されるか、
13意思法の区分ーー人意法と神意法、
14人意法は国民法、国民法より範囲の狭き法、および国民法より範囲の広き法
、即ち万民法に分けられる、その説明および証明、
15神意法は、普遍的なる法と、単一の人民に固有の法とに分けられる、
16ヘブライ人の法規は他の民族を拘束せず、
17キリスト教徒はヘブライの法規より、いかなる証明を抽出し得るか
、またいかにしてこれを抽出し得るか

774 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 19:22:21 ID:v2Dx+awK
グロティウスの生涯と思想
ttp://www.furugosho.com/precurseurs/grotius/index.htm

国際法の父 グロティウス
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/5831/guro.html
「ヨーロッパ三十年戦争」 が示した最終的な答えは宗教との分離
、国家がこれまでの宗教(ローマ法王、神聖ローマ帝国皇帝)の中での地方領主から
、何からも束縛を受けない近代主権国家への変化というものでした。
「近代主権国家」 の成立は同時に国際関係が生まれたとも考えられます。
もちろん以前にも領主間でのやり取りはありましたが
、今度は皆、対等の関係になったことがここでの大きな意味です。
「主権」の存在が国際法の根拠とも考えられます。


775 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 19:28:46 ID:X9OOUAbi
明朝末期+前期李氏朝鮮 対 天下人豊臣秀吉の日本
清朝末期+後期李氏朝鮮 対 明治新政府の日本
共産初期+北朝鮮・韓国 対 アメリカ主導の日本

776 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 20:57:48 ID:hCxKyDiO
まあ、ここを読んでると欺瞞民族日本人の卑怯さが改めてよく分かるよね。

777 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 21:01:38 ID:74VIDhOO



密入国してきた朝鮮人は日本人を侮辱して支配することをモットーとしている

だから朝鮮人を駆除しないといけない

在日朝鮮人を日本から永久追放せよ

凶悪な在日朝鮮人の犯罪例
城尾哲弥(在日 白正哲)指定暴力団山口組系水心会 会長代行、長崎市の伊藤一長市長を背後から拳銃で銃撃、射殺
宅間守( 両親が朝鮮人部落出身 ) 池田小学校大量殺人犯 8人殺害 15人が重軽傷。
神作譲( 帰化人 犯行時は小倉 )足立コンクリート惨殺事件犯人 親は三郷在日部落の名主
都〇洋( 在日 犯行時は別姓 )同上犯人。現在、在日暴力団極東会構成員
酒鬼薔薇聖斗 ( 在日 通名は東慎一郎 ) 神戸の土師淳君の首を切断。生首を校門に飾る。2人殺害

在日朝鮮人はサラ金・いかさまパチンコで日本人からカネをむしりとって来た

コイツラの全財産を没収せよ

コイツラのモットーは日本を侮辱して乗っ取る事

キタネエ在日朝鮮ウジムシどもを駆除せよ

クソムシ朝鮮人を一匹残らず、踏み潰せ!!!!!!!!!!




778 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 21:16:22 ID:hCxKyDiO
いやそれよりも日本人は地球のゴミだから、日本人を地球から始末していなくなるようにすべきじゃね。

779 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 23:55:52 ID:HjBju+KG
今世界で問題となっている、北朝鮮の空気読めない身勝手な振る舞いによる脅威を
どうにかすることが必須。

イラクの時のように、そのうちアメリカが何か理由をつけて朝鮮を侵略しにいくかもね。
とてもそんない気がする。核や遠距離ミサイルを保有しょうとするなど、国際的に問題視される
行為が多く、アメリカが攻め込む理由はいつでも作れる状態。

アメリカは自分が世界でナンバーワンじゃないと気が済まないし、未だに政教分離ができないキリスト教国家だから
CDUのように自分たちの価値観の押し付け大好きだしね。

780 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 23:58:34 ID:HjBju+KG
まあ悪いのは独裁者であってかわいそうな国民じゃないから、
私は朝鮮人が滅びるべきなんていう馬鹿なことは言わないけど。

781 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 00:18:20 ID:+1TQ2nsS
>英語やドイツ語やフランス語など文明国の言語では、「法律」や「権利」と「正しさ・正義」ということは同じ単語で表すということにも現れている。

お前はドイツが好きなんだなぁw私もドイツとフランス好きだよ。特にフランスは政教分離ができているからな。
キリスト教が真実でない事に気がつき、神よりも自分たち自身が大切である事に目覚めた
人々の国だ。だから政治や風習がべたべたな宗教国家と違って現実的で合理的。

ドイツも好きだよ。気質が日本人と似ているし。

フランスはお前の好きな個人主義の風潮があまり強くなく、個人の行為が社会全体で見て問題があるかどうかで
判断されるから、日本のように他者との調和を大切にしているから好きだ。
そしてフランス人は日本が大好き。ドイツ人も日本大好き。フランス人は特に合気道を通して、
他者と争わず、他者やその価値観を受け入れるという日本の和の心を尊んでくれている人が多いようだ。

ところでお前の大好きな現代の「権利」「正義」「自由」なんかは全部非キリスト教によって派生したものだぞ。
キリスト教が真実でないと気がついた人々によって築き上げられたのだ。
つまりキリスト教は野蛮なのだ。遅れているのだ。文明を阻害しているのだ。

この前、アメリカの一部の小学校で、宇宙誕生のビッグバン説を撤回し、「神が7日で宇宙と現在の地球上の生物と人間を創った」
に教育内容を改変したと発表したからおったまげたよwどこまで馬鹿なんだ・・・。まじ呆れるわ。
恐竜の存在や年代ごとの地層から見つかっている生物の進化はどうするんだよwww大爆笑www
そんな教育を受けさせられる小学生がかわいそう。ある意味人権侵害だよな。真実を知る権利が
阻害されている。現代文明から数百年後退させる行為。野蛮も野蛮。

CDUよ、文明人ぶりたいなら、またフランスのような文明的な考え方を持ちたいのなら、
まずは宗教から一旦離れて冷静で現実的なものの見方を身につけるんだなw

782 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 00:24:06 ID:+1TQ2nsS
現代の「正義」「権利」と言った価値観が
「キリスト教カトリックによって築き上げられた」と勘違い発言するのはやめましょうw恥ずかしいからww
現代の「正義」「権利」を確立するために、当初カトリックは大迫害、大量に排除されたのです。
文明開化した人々は、キリスト教の神と教義に抑圧されない、本当の自由と権利を作ったのです。

783 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 00:35:32 ID:+1TQ2nsS
CDUが「人類普遍の客観的正義」を振りかざすなら、
その中には「宗教の強制改宗はいけない」「特定の宗教を迫害することは許されない」
というものが含まれているらしいから、

キリスト教は宗派が違うだけで簡単にその人達自国民を虐殺し、
また無実の罪でも拷問により告白させ自国民を虐殺し、
国防のためにイスラム教徒を虐殺、大迫害、強制改宗し、
世界を侵略してまわってそこの原住民を強制改宗してまわったので

これらの事を踏まえ、相対的に考えると、
やはり世界最悪の野蛮民族はキリスト教民族ということになるのです。

ところがCDUはそういう都合の悪い事を言われると、スルーするしか手立てが無いのです。
つまり自分の主張を自分の行為に当てはめると、自分たちが世界最悪の野蛮民族になってしまうので、
そこを突っ込まれると痛いのです。

さらに「人類普遍の・・・」に該当しなくとも、
キリスト教は宗教により国民を脅迫で抑圧し、長い間人権を奪い、
科学の発展を阻害し、(物質が原子でできているなどというのは神への冒涜だから処刑、
地球が丸いのは神への冒涜だから処刑、地動説は神への冒涜だから処刑など)
裸体を描く事を神への冒涜だとして芸術の発展を阻害するなど、
キリスト教は歴史的に見ても、現代においても子どもにビッグバン説を否定して
神が地球と宇宙を7日で創ったと教えるなど、いつでも文明の阻害をしているのだ。

784 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 06:03:57 ID:YJlLP3gg
これでCDUもさすがに懲り・・・ないか。

殉教者気取りで悪態つき続けるのは確実。

785 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/20(木) 06:10:32 ID:xFpOkQPE
>>766
>暴虐キリシタン側が望んだことだろぉ?w
はあ?根拠出せや。

>>771
>英語でも、権利はright、正義はjustice、法律はlawなどというように区別されている。
あほ。rightには「正しさ・正義」という意味もあるんだよ。更にドイツ語のRecht、フランス語のDroitには、「正義・正しさ」「権利」「法律」という意味がある。
justiceは正義と訳されることが多いが、正確には「公正さ」を意味し正義そのものを意味するのではなく、ある行為や手続きなどが正義に適っている状態、或いは正義が実現されていることを指す言葉なんだよ。
まぁ、糞ジャップの辞書編集者はこういったことへの理解が疎いから間違った訳を付けてしまっているんだろう。

786 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/20(木) 06:11:48 ID:xFpOkQPE
>>772
>つまり、君が「人類普遍の客観的正義」を主張するのなら、現代においてそれが定義付けられている明文を示さなければならない。
いやだからさあ、人類普遍の客観的正義についての近代までに確定されてきた定義が現代でも踏襲されているということは、その近代までに確定されてきた定義がそのまま現代の定義でもあるということなんだが。
そこまで言わないと分からんか。w
もちろん、学者によってまた時代によって多少言い回しは変わっていたり用いられている用語が変わっていたりするということはあるよ。
でもそういうことは法学上の他の概念についてもいえることであって、定義自体に問題があることを証明するものではない。

ま、上のグロティウスの定義は表現が少し硬くて分かりにくいかもしれないから、最近の学者に多くみられる人類普遍の客観的正義の定義を示すと、
「人間の(創造主たる神が与えし)理性的本姓に必然的に合致することを行い、これと反対のことを行わないように人間を義務付ける基準となるところの、あらゆる人間の心に刻印された(聖なる)規範」
といったところかな。
()内はやや宗教的な表現だから最近の学者特に糞ジャップの学者は省略することが多いが、定義の主たる部分は何ら変わっていない。

で、ボールは君らのところにあるんだよ。
こういうわれわれが提唱する人類普遍の正義を受け入れるか、受け入れないか。
受け入れず、かつ君らを対等に扱うことをわれわれに求め或いは君らを差別的に取り扱うことに異議を唱えるなら、
何故そのように君らを対等に扱う必要があり、差別的に取り扱うことが問題あるのかという根拠を示す必要がある。
それともそもそも差別的に取り扱われることを甘受するのか。
いずれの立場を選んでも結構だが、いずれにしても、決断のイニシアティブは君らに委ねられている。

787 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 06:25:38 ID:eVyNwtH4
乱交好きのフランス人がナンだって?

ドイツ人と日本人と気質が似ている?
冗談はよしたまえ。
ドイツ人やフランス人ほど思想について語り合うような
文化も風習もまだまだない。

788 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 07:04:06 ID:K8/CcH3o
>はあ?根拠出せや。
「だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは人々にもそのとおりにせよ」
 マタイによる福音書7章12節
暴虐キリシタンはキリスト教徒だったんだから上のイエスの言葉に従って
いるわけだろ?w
だから最初に非キリシタンに対して迫害を加えたのは、自分らもそうされたい
という希望があったということになる。w


>ま、上のグロティウスの定義は表現が・・・
で、現代法学に「人類普遍の客観的正義」の定義はあるのかい?
ところで法実証主義と「人類普遍の客観的正義」の関係は?

>かつ君らを対等に扱うことをわれわれに求め或いは君らを差別的に
>取り扱うことに異議を唱えるなら、
キリシタンを対等に扱うことをわれわれに求め或いはキリシタンを差別的に
取り扱うことに異議を唱えるなら、何故そのようにキリシタンを対等に扱う
必要があり、差別的に取り扱うことが問題あるのかという根拠を示す必要が
ある。
それともそもそも差別的に取り扱われることを甘受するのか。
いずれの立場を選んでも結構だが、いずれにしても、決断のイニシアティブは
お前らに委ねられている。

でよ、件の宇宙条約及び「人類普遍の客観的正義」と人種差別・民族差別の関係についての講釈まだ?
さっさと出せや。
ったく、都合の悪いところはスルーかよ。

789 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 20:52:09 ID:u/t/bMET
>>786
いやこいつらにそんな選択権はないと思う。
こいつらが受け入れようが受け入れまいが、否応なく適用されるのが人類普遍の客観的正義なわけで。

790 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 02:52:53 ID:gwNS2CHR
自作自演

791 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 03:46:22 ID:mteb+S1y
自問自答だな

792 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 05:19:19 ID:gwNS2CHR
〉最近の学者に多くみられる人類普遍の客観的正義の定義を示すと、
「人間の(創造主たる神が与えし)理性的本姓に必然的に合致することを行い、これと反対のことを行わないように人間を義務付ける基準となるところの、あらゆる人間の心に刻印された(聖なる)規範」
といったところかな。
()内はやや宗教的な表現だから最近の学者特に糞ジャップの学者は省略することが多いが、定義の主たる部分は何ら変わっていない。


(創造主たる神が与えし)って、現代の法学者の多くが信じているのかい?
でよ、そうだとしても創造神は何なんだい?
ヤハウェかブラフマーかアフラマズダか?
それとも他の神かい?
様々な創造神話が世界にあるが、どれが本当の創造神?
根拠付きで説明頼むぞ。
珍無類不遜の欠陥的御都合主義の宣教師たるブザマ鬼畜CDUちゃん。w

793 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 15:08:05 ID:6OjXMsYH
「普遍」というのは、人間が考えた「宗教」に左右されないもののこと。
○○教の殺戮は善で、その他は悪だというのは普遍性がない偏狭な価値観だ。

794 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:30:11 ID:0JAL9QxF
クリスチャンでもまともな人間の考え方:

私は、アメリカ人とかイギリス人がすべてクリスチャンであり、また、クリスチャンの文化を
完全に体現しているとは思っていません。むしろ、現在のアメリカはそれとは逆になっている。
ハリウッドの映画においては平気で冒涜的な発言が出てきますし、ご指摘のような暴力的や性的なシーンが
多く出ています。これは、アメリカの文化がキリスト教から離れたためであり、
本来キリスト教が体現すべき様相とはかけ離れているのです。それゆえに、
現在、改革の運動を進めようとしているクリスチャンが多数いるのです。

一般に、クリスチャンは、ハリウッド映画には否定的です。
それは、イギリス人の侵略行為についても言えることです。

戦後の戦争裁判において、連合軍は文明の名において日本を裁きましたが、
これは明らかな偽善であって、それ以前に彼らも日本よりも酷い侵略行為を繰り返し、
中国を阿片づけにし、インド人の国内産業を壊滅させ、自国の富をかきあつめるために、
現地の人々を虐待していたのです。そのような侵略の様子を聞いていた日本の政府は、
自国を守るために必死に富国強兵をすすめ、列強に対抗できる力を蓄えていきました。

西欧列強のアジア・アフリカ・中南米に対する植民地支配については、「全世界をキリストの弟子とせよ。」
とのキリストの命令に背くようなやり方であり、まさに異人種や異文化に対する蔑視に基づく
「愚民政策」でした。植民地を永久に自国に富をもたらすように利用し、彼らが独立できるようにはせず、
いつまでも依存させるようにした。こういった利己的な支配というものが永続できないのは目に見えている。
なぜならば、神の御心とはかけ離れていたからです。

日本は、その当時すでにできあがっていた欧米による世界支配の体制の中に割り込もうとして、
自らも中国やアジア諸国に侵略し、彼らと同じことをやろうとして、先輩のチンピラたちの反発をかった。
それはねたみと既得権益を侵害されたという怒りでしかないのであって、
「文明の名において」なんてよくもヌケヌケと言えたものです。文明の名において裁く人間がどうして
原爆なぞを落とすことができたのか。東京大空襲のやり方も、ナチスの大量虐殺にも匹敵する蛮行です。

795 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:31:32 ID:0JAL9QxF
私は、マッカーサーがよく口にした「神の名において」というのは明らかな冒涜であったと思っています。
ルメイ将軍は、人々が逃げる道を塞ぐようにして周辺から順々に爆弾を落としていくやり方を
ベトナム戦争においても行おうとした。明らかに、アメリカは、ベトナムにおいて神の裁きを受けたと思っています。
アイゼンハワーは、ベトナムに介入しようとした時に、「こんなアジア人など一たまりもなくやっつけることができる」
という意味のことを語りましたが、このような人種差別的な傲慢は裁かれてしかるべきです。

アメリカは、今でも南部には根強い人種差別が残っており、教会においてさえ、黒人や黄色人種の人々が来ることをいやがる人々がいます。
こういった愚行を行う者はクリスチャンという名がついていても、明らかに蛮人であって、キリスト教どころか文明の名にも値しない。

「あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、『あなたは、こちらの良い席におすわりなさい。』と言い、貧しい人には、
『あなたは、そこで立っていなさい。でなければ、私の足もとにすわりなさい。』というとすれば、あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、
悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。」(ヤコブ2・3−4)

大学において帝国主義論の授業を取ったことがあります。講義において、19世紀のヨーロッパの帝国主義諸国の間に
くりひろげられた領土獲得合戦の様子にうんざりさせられました。二度の世界大戦もこの延長上にあるのであり、
産業革命や、市民革命の遺産がこのような蛮行に至ったと見るのは不快なものですが、人間はこのように手痛い打撃を
受けることなくしては、反省することができないという現実も感じた次第です。

まともなクリがCDUの野蛮性を説明してくれています。アーメン

796 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:48:29 ID:0JAL9QxF
植民地主義国家への防衛
 1596年12月、土佐沖で難破したスペイン船サン・フェリペ号の船員が、自分たちの王はまず宣教師たちを送り人々を信仰によって懐柔してから、
 その国を植民地化するのだと説明したというのです。その報告がまだ幼かった秀頼と、5大老の一人であった家康に届いたために、
 26聖人の処刑につながったと言われています。(秀吉はまだ生きていましたが、どこまで彼が関わっていたかは不明)この船員が語ったという話が、
 事実であったかどうかは定かではありませんが、当時の為政者がポルトガルやスペインに対して、疑いの目を向け始めていたことは確かのようです。(
 船員の話は日本側の記録にはなく、カトリック側が26聖人の殉教の理由を調査しているとき、証言としてでてきたものです)
 
 さらに家康は、4年後に起こったオランダ船の漂着によって、イギリス人のウイリアム・アダムス(三浦按針)やオランダ人ヤン・ヨーステン
 (東京駅の八重洲口、八重洲通りは彼の名からとられた)を抱えることとなり、彼らからキリスト教にもカトリックとプロテスタントがあり、
 カトリック国のスペインやポルトガルが世界中で推進していた、暴虐非道な植民地政策を知ることになりました。
 当時、スペインやポルトガルとイギリスやオランダは敵対関係にあり、日本にもその争いが持ち込まれていたのです。
 当時のカトリック国の植民地政策に気づいた家康は、次第にスペインやポルトガルに対する不審を強め、
 ついに外国取引に厳しい制限を設け、カトリックの信仰をもたらさない中国や朝鮮、そしてオランダなどわずかな国々とだけ通商をゆるしました。
 そしてキリスト教の布教をなおいっそう厳しく禁じ、弾圧を激しくすることになったのです。

797 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:51:31 ID:0JAL9QxF
植民地化の危険性は実在したか
 カトリック国の植民地政策を警戒して鎖国とキリシタン迫害が行われたのですが、
 果たして植民地化の危険性は本当にあったのでしょうか。

 これは当時のポルトガル、あるいはスペインが世界で行っていたことを知れば、家康の空想であったと言うことはできません。
 
 スペインは現在のカリフォルニアから南の、ほとんどの中南米諸国を植民地としていました。
 その残虐非道さは筆舌に尽くしがたいものです。インカ帝国は完全に滅ぼされてしまいました。
 スペインが植民地にできなかった唯一の国ブラジルは、ポルトガルのものになりました。
 日本の近くでは、フィリピンがすでにスペインの植民地となり、スペイン王フィリップの名がつけられていました。
 
 カウンター・プロテスタント運動であるイエズス会の指導者だったフランシスコ・ザビエルや、
 後任者のルイス・フロイスなどは、純粋な宣教的情熱で日本の伝道を試みたようですが、
 ほかの修道会に属するものたちは明らかにポルトガルやスペインの手先としてきていました。
 そのために、ザビエルもフロイスもよく似たことをしています。
 
 彼らがバチカンに送った手紙には、日本国民の優秀さが賞賛され、これほどの民族はほかにいない、
 ぜひともこの民族をカトリック化すべきだと書かれていましたが、
 ポルトガルやスペイン王に宛てた手紙では、日本民族は野蛮で怠け者でどうしょうもないやからで、
 おまけに国は貧しい。このような国を植民地化しても何の益もないばかりか、
 大損をすることになると報告されているのです。
 
 彼らは、明らかにポルトガルやスペインの植民地政策が
 日本にも及ぶことを危惧し、それを阻止しようとしていたのです。さらに、カトリックの信仰を受け入れた大名たちの中には、
 カトリック信仰を擁護するために神社仏閣を破壊する者が現れたり、
 領地をポルトガル王に献上しようとする者まで現れていたのです。事実、キリシタンたちの間には、
 ポルトガルの来日を夢見るものが多くいたと思われます。
 島原の乱で原城に篭城した2万5千人及んだと言われるカトリック信徒たちは、ポルトガルの救援を待ち望みながら死んで行ったのです。

798 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:53:37 ID:0JAL9QxF
 ですから、もしもこのとき鎖国が行われず、キリシタン迫害がなかったとするならば、
 日本はカトリック化し、ポルトガルかスペインの植民地となっていた可能性がとても高いのです。
 
 すると日本は彼らに植民地化された国々が味わった辛酸を味わわなければならず、
 私たちが今享受している繁栄も夢のまた夢に終わっていたはずです。
 
 日本のカトリック信徒が辛酸な迫害を耐えていたちょうどそのとき、
 中南米の国々では、カトリックの侵略による植民地化の苦境を耐えていた人々が大勢いたのです。
 
 どちらがより苦しんだかはわかりませんが、
 死者の数だけを取り上げるならば、日本で殺されたカトリック信徒より、カトリック信仰の人々が殺した中南米をはじめとする
 植民地の人々のほうが、圧倒的に多かったのです。

 カトリック国の植民地政策が、日本の為政者を植民地主義に駆り立てたことも、付記しておかなければなりません。
 特に、今回のラブソナタが韓国の教会の日本に対する働きかけとして行われているところから、この点も大切です。
 カトリックの宣教師たちから、世界中の国々で展開されていた植民政策について聞きおよんでいた秀吉は、
 日本がカトリック国の植民地政策に対抗するために、自らも植民地政策に乗り出そうとしたのです。

http://www.geocities.jp/tillich37/sasaki.japaneseandchristianity.html

799 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 18:08:53 ID:0JAL9QxF
私の白人・キリスト教非難の理由をまとめると多分、次の2点に要約される。
 @白人・キリスト教の考え方は、根本的に自然を人間が利用するための材料としてしか考えておらず、自然破壊の考え方であること。
   これは、地中海周辺及びヨーロッパ大陸全体に広がっていた森林を根こそぎ刈り払い、何とも感じない白人の神経を見て分かる。
   また、白人の科学的合理的精神は何をしてきたか。公害を生み出し、地球温暖化を生み出し、人類の危機を生み出してきた。
   彼らの考え方は、「足るを知る」ということを知らない。
   日本人は、自然を恐れ敬い、木を切れば、必ず再生させて来た。自然は人間よりも尊いものであった。
  
 A白人・キリスト教は、自分達の考え方を基本的に唯一絶対と考えており、その他は野蛮人、邪教としか考えていないこと。
   白人は、それ以外の民族を服従、屈服、教化してきた。世界を植民地にしてきた。
   日本も一歩間違えば、植民地にされるところであった。その先頭に立ったのが、キリスト教である。
   キリスト教が白人の世界制服の先頭に立ったのは、当然のことである。唯一絶対の神を信じるのであるから、他は邪教である。
   だから、同じ神を信じるキリスト教、ユダヤ教、イスラム教の間に妥協はない。
   また、唯一絶対だから常に二者択一を迫る。ブッシュのテロと戦うのか、否か、が最近では典型的な例である。
   そこには彼らが何故テロに走るのか、その原因から考えようという姿勢は全くみられない。
   まあ、当然であろう。原因を追究したらキリスト教の野蛮性しか認められないだろうから。

  では白人やキリスト教を非難することに意味はあるのか。

  以下に本文を引用しながら“如何に白人が驕った存在”であり、“如何に昔から日本人が優れた存在”であったかを記していく。
  ・
  ・
  ・

http://www.oak.dti.ne.jp/~kanda/z%20ogoreru%20hakujin.htm
  


800 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 18:21:58 ID:0JAL9QxF
>あほ。rightには・・・
正義と正しさは同じだろw

で、辞書引けば普通に出てきますけどw意味の違う単語を一まとめにしたことでなんで文明人ぶるの??

あと、CDUってどっかの異端カトリック教会で洗脳された日本人でしょ。
日本をとにかく侮蔑して、「日本を文明が進んだ西洋化するべき」と教える
カルト系の教会が数々あって、そこの信者の発言がCDUそのものだそうです。

真央ちゃんが世界一になるなど日本人が最優秀になることを嫌がり、
日本の伝統文化を全て否定し、食事も欧米のものばかり食べるらしい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013747350


801 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 18:36:13 ID:0JAL9QxF
>そこまで言わないと分からんか。w
時代と共に省かれてきた、または改変された定義もあるはずなので、現代において採用されている
定義一覧を示さないと「人類普遍の・・・」とは言えないのだが。そこまで言わないと分からないか??www

>()内はやや宗教的な表現だから最近の学者特に糞ジャップの学者は省略することが多いが、定義の主たる部分は何ら変わっていない。
定義が特定の宗教である時点で普遍性が無くなるんだけど、そんなことも分からないの??www

>こういうわれわれが提唱する人類普遍の正義を受け入れるか、受け入れないか。・・・

何でお前の定義を受け入れなかったら、その他の民族を差別していいことになるの?
そもそもお前がその定義を受け入れているのなら、お前が定義に背く「人種差別」
を行う事はできないだろwお前頭悪いねwwwっていうかお前の言っている事めちゃくちゃwww

で、「人間の(創造主たる神が与えし)理性的本姓に必然的に合致することを行い、
これと反対のことを行わないように人間を義務付ける基準となるところの、あらゆる人間の心に刻印された(聖なる)規範」

って具体的にはどうなんだい??「特定の宗教の差別」はいけないんだろ??
それなのにお前ら糞クリは、宗派が違うという理由だけで多くの自国民を残虐なやり方で
拷問・殺害してきたじゃないかwwだから「人類普遍の・・」をお前が信じているのなら、世界最悪の
野蛮民族はクリであると何度も言っているだろww

相変わらず都合の悪いところはスルーだなwww
お前が答えられないという事は、「世界最悪の民族」はクリということになるので、
お前の基準ならそもそも差別的に扱われなければならないのはお前ら野蛮なクリのほうだぞww

「俺の定義を受け入れられないなら、お前らを差別してやる」というのなら、
こちらは独自の正義の定義を築き、お前の野蛮な定義と違って
「いかなる価値観・宗教・人種・文化であっても、全ての人間を平等に扱う」
として、定義の異なるお前らも平等に扱ってやろう。我々は野蛮な考え方を持つ
CDUのようなカルト的クリと違って文明的なのでw

802 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 17:21:59 ID:wEScXyRv
CDUの反応がないな。
さすがに進退窮まって死んだフリか。

803 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 18:07:27 ID:53A/UUaj
少数派の原理主義カトリックである日本人のCDUは、
その教会の典型的信者であり、その中でも特に攻撃性の強い信者である。

CDUの発言は、>>800で示したように、日本をとにかく批判すること、日本をアメリカナイズするべきだと考えること、
日本人があまり信仰していない仏教を間違った形で理解してそれを批判する事、
ビッグバン説や進化論を否定し、神が創ったのだと妄信している事、教会員になったことで
自分が西洋人になり、優れた存在に変わったと勘違いしている点など、少数派カルト系教会員の考え方に
非常に適合している。

地層から見つかる生物や科学的分析結果などから、地球が何億年も前に誕生し、
また遺伝子の解析やウイルスが1年単位で進化している事実から、
神が7日で現代の地球を完成させたわけではないこと、人類が単細胞生物やネズミを経て現代の
人間に進化した事は明らか。

また人類のイヴは白人ではなく、アフリカの一人の黒人女性。これも科学的に証明されている。

CDUは弱肉強食という、より環境に適応した優れた生物が生き残り、また生き残りをかけるために
生物が進化しより環境に適応した生物へと進化していく事を否定。
またつまりそれは、生態系という生物界の事実を無視しているのだ。

804 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 18:13:41 ID:53A/UUaj
カトリックが歴史的に科学的事実の発見や文明化を阻害してきたように、
現代においても昔の無知な先祖が創った想像物語を真実として妄信し、自分で考えようとしないので、
「自然環境は人間が生きるために神が自分たちに与えたものだからどんなに破壊して自分たちが利益を
得ても構わない、尊ぶに値しない存在だ」とか、「日本人やインデァイン、ハワイの先住民のように、
自然を敬うことは、人間と自然を対等に扱う行為であり、人権意識が軽薄で野蛮である証拠」
だと勘違いし、妄信してしまう。そして現代においても次なる文明化を阻害している。
まあ原理主義は少数派だからあんまり影響ないけどw

そのため合理主義で資本を得て金銭的に裕福になるために自然を破壊してきたキリスト教的思想は、
自然が破壊されることで、今度は自分たちの首を絞めるはめになっているのだ。

「自然を敬うこと」を「人権意識が希薄で野蛮なこと」と勘違いしているCDUのような原理主義カトリックは、
今最も先進的である日本人やハワイの原住民、インディアンらから学び、
真実ではない聖書から離れて、自分たちが生き残る道(自然を敬い大切にすること)
を見つけなけらばならない。

キリスト教は真実ではないので、それにしがみついていては、発展はあり得ず、
それどころか破滅の道を辿ってしまうのだ。

805 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 18:15:09 ID:53A/UUaj
カトリックのバチカンが天動説を受け入れたのは2001年(馬鹿すぎww)
ビックバン説と進化論を受け入れるのはいつになることやら。(3000年くらいか?ww)
その時でも、馬鹿カトリックは「キリスト教が地動説、ビッグバン説、進化論を発見したので、
現代の科学はキリスト教の賜物なのだ」とかぬかすのだろうwww

人権確立のために、人権を神の名のもとに抑圧してきたカトリックは大迫害されたというのに、
現代のカトリック(CDU)は「人権と正義はカトリックによってできたのだ」
と勘違い発言を連発しているしwww

人権も正義も文明も、全てはキリスト教の聖書に反逆した者から生まれたのだ。
キリスト教はそれに貢献したどころか、いつでも昔の無知の人達が創った御伽噺を
妄信して、科学者を処刑するなど科学や美術、人権といった文明を阻害してきただけww

806 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 18:17:05 ID:53A/UUaj
>>802
まあそのうち「キリスト教は全宇宙の普遍なのだ」とか意味不明な珍論をふりまわして
しゃしゃり出てくるだろうw

807 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 02:00:41 ID:dADwcgtt
>いや、てめえら糞ジャップの場合は、個人の利益よりも社会全体の利益を圧倒的に優越させてきただろ。西欧流の人権の観念を導入するまではな。

野蛮なキリスト教の勘違い。隣人愛を説きながら、自分の利益ばかり追求するので
格差が広がった。下層の人々の生活を思いやり、富を配分することを考えなかった。
それどころか、自分の利益だけを追求し、自分だけが裕福になることに優越感を感じていたのだ。
いかにキリスト教が「隣人愛」をうわべだけで驕っていたかが分かる。

>西欧流の人権の観念を導入するまではな。
またこの発言が決定的であり、いかに間違ったキリスト教の観念を未だに妄信しているかがよく読み取れる。
この白人キリスト教が押し付けた「西欧流」が、現代社会の大きな間違いの源なのだ。

日本ではわざわざ「隣人愛」を説いて聖書に書き付けて意識付け無くとも、そもそも
和の心が発達していたので、互いに富を得る事を知っていたのだ。
日本人の道徳精神がいかに進んでいたかが分かる。

ヨーロッパでは識字が可能なのはある一定の階級以上で、貧富の差が激しかった。
日本では最下層まで読み書きそろばんが出来、また富も配分され、ヨーロッパよりもはるかに豊で
国民の幸福度も高かった。物資が溢れていたため産業革命も必要なかった。
国が豊かで国民が満足していたから、革命を起こす必要も無かった。

なぜ、ヨーロッパで革命が起きたのかを考えないのだろう。その思慮のなさが逆に不思議w
このCDUの発言からも、いかにヤソが考えの足りない野蛮人で、遅れていて無知であるかが分かるだろう。

>いやいや、ここでは私の持っている知識の片鱗すらも披露していないよ。論争のレベルが、それよりも遥か以前のレベルで留まっているからな。
これまでのCDUの発言内容から、いかにCDUが原理主義のカルト教会で、偏狭で間違った知識を信じさせられているかが分かるだろう。

808 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 12:51:01 ID:hXOhW7dd
キリスト教が悪いことばかりしてきたのは普遍的事実であり真実。
なぜこの唯一の普遍の真理を受け入れないのだろう
キリスト教ほど愚かなものはあるまい


809 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/24(月) 13:07:37 ID:IEw0bCUb

>>794-799

>>800
>正義と正しさは同じだろw
同じじゃないから別の言葉があるんだが。

>で、辞書引けば普通に出てきますけどw
rightには「正しさ・正義」という意味があり、更にドイツ語のRecht、フランス語のDroitには、「正義・正しさ」「権利」「法律」という意味があることと、「正義・正しさ」「権利」「法律」は文明国では同じものとして扱われていることがが分かったんならそれでいいんだが。

>日本の伝統文化を全て否定し、食事も欧米のものばかり食べるらしい。
私とは違う立場だが。

>>801
>時代と共に省かれてきた、または改変された定義もあるはずなので、現代において採用されている定義一覧を示さないと「人類普遍の・・・」とは言えない
お前が受け入れたくないということと人類普遍ではないということは同じではないが。w

>定義が特定の宗教である時点で普遍性が無くなるんだけど、そんなことも分からないの??www
はあ?創造主たる神は特定の宗教の概念ではなく、宗教の違いを超越した存在なのだが。
各宗教はその創造主たる神に至るためのアプローチ手段に過ぎない。

>何でお前の定義を受け入れなかったら、その他の民族を差別していいことになるの?
私の定義ではなく歴代の有力な法学者が定めてきた定義なんだが。
で、人類普遍の客観的正義を受け入れないといいつつ、差別的扱いを受けることに抗議したり対等に扱われることを求めるというなら、そう抗議したり求めたりする根拠を示すべきだといっているだけ。
これから定義を築くって、西欧ではとっくにギリシア時代から論じられ定義が確立されてきているのに、君らは未だにそういう定義を持ち合わせていないというなら、やはり君らは野蛮民族なんじゃないの?w
ま、せいぜい頑張って独自の定義を築いてくれたまえ。

810 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/24(月) 13:36:15 ID:IEw0bCUb
>>803-805
>ビッグバン説や進化論を否定し、神が創ったのだと妄信している事
教会も私も別にビッグバン説や進化論を否定してはいないし、ビッグバン説や進化論は神が創ったこととは矛盾しないけど。
進化論を唱えたダーウィン自身が敬虔なクリスチャンだったし、
進化論を主張した後も棄教しなかったばかりか、彼は今でもカテドラルに埋葬されているそうだ。
つうか、ダーウィンに限らず欧米の多くの学者には「自然物は全て創造主たる神の創造物である以上、自然物には全て創造主たる神が定めた法則性があるはずだ」という確信があって、
それが科学的探究を動機付けた結果、欧米で科学が特に進歩したという話は以前にもしてやっただろう。
自然物そのものを「八百万の神w」だとかいって崇拝してしまっているような体たらくにあった国の文化では、科学の発展はなかなか難しいものがあったであろう。
オランダからせっせと書物を導入しては必死に勉強しなければならなかったのも頷ける。w
そういう意味では、「キリスト教が地動説、ビッグバン説、進化論の発見を促したので、現代の科学はキリスト教の賜物なのだ」という主張は妥当だといえる。

旧約聖書に出てくる「7日で天地が創造された」というのは単なる文学的なメタファーに過ぎないという理解が一般的。
自然物は神が創造したものだから、神がその管理権を人間に付与したとはいえ、神の意思に適うように善良な管理者として振舞うことが求められるのであって、日本がやったみたいに都を立てるために全山禿山にするようなことは許されない。

ま、科学だけには限らず、世界で最も優れた文化であるところの西欧の音楽・美術などの芸術や文学・建築の発展にキリスト教が大きな貢献をしたことも以前に述べたとおり。

811 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 13:37:51 ID:lcbaB1e7


【WBC】JPN14-2KOR 日本7回コールド勝ちで2次ラウンド進出!イチロー復活3安打!韓国投手炎上★11


1 :一家理IIIφ ★:2009/03/08(日) 11:03:30 ID:???0

日本  3 5 0 1 2 2 1 14
韓国  2 0 0 0 0 0 0  2

日本: 松坂、渡辺、杉内、岩田
韓国: 金廣鉉、鄭現旭、張ウォン三、李在雨
本塁打: 金泰均、村田、城島

イチロー3安打1盗塁/中島3安打2打点/青木3打点/村田2安打3打点/内川2打点/城島3安打2打点

ワールドベースボールクラシック(WBC)1次ラウンドA組の韓国vs.日本が7日、
東京ドームで行われ、日本が14対2と大量得点を奪い、7回コールド勝ちを収めた。
これで日本は16日(日本時間)から米国・サンディエゴで行われる2次ラウンドへの進出が決定。
敗れた韓国は8日に行われる中国との敗者復活戦に回ることになった。

スポーツナビ/スポーツ報知/SANSPO.COM
http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/072_wbc.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/wbc/results/20090307-FUTYTT00009.htm
http://www.sanspo.com/baseball/japan/wbc/09/score/kekka090307.html
前スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1236464954/
★1が立った時間:2009/03/07(土) 21:56:10





812 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/24(月) 13:40:24 ID:IEw0bCUb
>>807
>国民の幸福度も高かった。物資が溢れていたため産業革命も必要なかった。
いや、日本には十分な物資がなかった或いは為政者が民を顧みず物資を独占していたがため、窮乏した民に不満がたまり米騒動・打ちこわしや飢饉が何度も起こったんだが。

813 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/24(月) 13:58:52 ID:IEw0bCUb
>>798
いや、糞ジャップが有史以来行ってきた蝦夷地侵略・征服・植民地化の徹底さ・残虐さ・執拗さに比べれば、秀吉の植民地政策など可愛いものだよ。w
彼の侵略的政策は西欧列強の影響ではなく、日本古来からの伝統の反映に過ぎないよ。

>>799
他国や他の民族を侵略・征服・植民地化したなんてことは人類におけるほとんどの民族に当てはまることであって、キリスト教国だけに特に当てはまることではない。
またキリスト教に特有の性質でもない。

814 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 16:37:42 ID:m6zf3sFF
>「正義・正しさ」「権利」「法律」は文明国では同じものとして扱われていることがが分かったんならそれでいいんだが。
文明国っていうかフランスとドイツではね。このように西欧を「文明国」と崇め奉るのが
原理主義カルト教会の特徴www

>私とは違う立場だが。
何が?w

>お前が受け入れたくないということと人類普遍ではないということは同じではないが。w
人類が皆受け入れられるようなものでなければ普遍とは言えまい。で、答えになってないけどw
少なくとも従来キリスト教国家が行って来た私利私欲のための侵略と植民地化は「正義」としては受け入れられないな。
クリ国家以外は全員受け入れないだろう。つまり君の定義は偏狭的。

>はあ?創造主たる神は特定の宗教の概念ではなく、宗教の違いを超越した存在なのだが。
こういうイッちゃってる発言がカルトの特性そのもの。まともな教会は「全宇宙において創造主たる主の存在は普遍」などとは発言しないw

>で、人類普遍の客観的正義を受け入れないといいつつ、差別的扱いを受けることに抗議したり
>対等に扱われることを求めるというなら、そう抗議したり求めたりする根拠を示すべきだといっているだけ。
はて?なぜ文明人と自称する者達が他の民族を差別するような真似をしなければならないのかが
理解できないね。つまり似非文明人という事だなwww

815 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 16:39:10 ID:m6zf3sFF
>これから定義を築くって、西欧ではとっくにギリシア時代から論じられ定義が確立されてきているのに、
>君らは未だにそういう定義を持ち合わせていないというなら、やはり君らは野蛮民族なんじゃないの?w
そう、哲学を始めたのは多神教のギリシア人であって、野蛮な君たちクリ民族ではないw

日本は野蛮クリ民族と違って和の精神を大切にしており、西欧野蛮諸国より平和で幸福度も高かったので、
そういうものを発展させる意識があまり無かったのです。だからといって「野蛮である」ということにはなりません。
必要になったら発展させれば良いのです。
だからといって「侵略」と「植民地化」が正義であるとは受け入れません。

>進化論を唱えたダーウィン自身が敬虔なクリスチャンだったし、
お前馬鹿だねw教会に一応参加していただけで、彼は教会に反逆したくてこの論をでっち上げたんだよw
で、時代が進んで実際に遺伝子など解析してみたら、事実だったわけw

>教会も私も別にビッグバン説や進化論を否定してはいないし、
なんだ、前はダーウィンをこき下ろしていたくせにw原理主義といわれるのが癪に障るか?ww

>進化論を主張した後も棄教しなかったばかりか、彼は今でもカテドラルに埋葬されているそうだ。
馬鹿な教会に命を狙われ続け、それでもその理論を破棄しなかったダーウィンは実に立派である。

816 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 16:41:51 ID:m6zf3sFF
>それが科学的探究を動機付けた結果、欧米で科学が特に進歩したという話は以前にもしてやっただろう。
それは最近の話でつい最近まではそうでは無かった。科学が発展したのはキリスト教に反逆して、
教会に殺されそうになりながらも真実を探求し続けた偉大な科学者達の賜物。
君は勘違い野郎だねww現代において、多くのキリスト教徒が歴代の教会の過ちを認めて
反省していると言うのにwやっぱ君は原理主義だなw

>自然物そのものを「八百万の神w」だとかいって崇拝してしまっているような体たらくにあった国の文化では、科学の発展はなかなか難しいものがあったであろう。
ではなぜ日本は列強国を負かせるような世界トップの国になれたのだい?w君の発言は全く的を得ていないなw

>オランダからせっせと書物を導入しては必死に勉強しなければならなかったのも頷ける。
日本は鎖国していたので、交流を盛んに行っていた国より「科学の」発達が遅れたのは当たり前。

キリスト教は「自然は人間が生きるために、神により人間のためだけに与えられた自由に使っていい
資源である。自然を敬うことは、人間と自然を対等に扱う行為であり、人権意識が低い証拠」
と勘違いしてしまったがために、クリ文化は利益を追求するだけの自然破壊産業に走ってしまい、
また多くのすばらしい文明を破壊してしまったのだ。八百万の神を体たらくとするのが
意味不明だけど、キリスト教の考え方が高慢で根本的に間違っていることは事実。
で、八百万の神がいたとしても、自然界を分析してはいけないという概念は無だよ。

>そういう意味では、「キリスト教が地動説、ビッグバン説、進化論の発見を促したので、
>現代の科学はキリスト教の賜物なのだ」という主張は妥当だといえる。
どこまで馬鹿なんだろうねwガリレオが地動説を説いたときには彼を異端審判にかけ、
彼を殺そうとし、2001年までバチカンが地動説を否定していたというのに、まだこんな
意味船意な理論を言ってのけるのかwいかにCDUがカルトにハマってしまって理論的思考を奪われて
いるかがわかるだろうwww

817 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 16:46:57 ID:m6zf3sFF
>旧約聖書に出てくる「7日で天地が創造された」というのは単なる文学的なメタファーに過ぎないという理解が一般的。
つまり聖書は真実ではないということが証明されたじゃないかwww

>自然物は神が創造したものだから、神がその管理権を人間に付与したとはいえ、
ほら、この勘違いがクリ民族を高慢な野蛮人に仕立て上げてしまった元凶www
人間が自然を管理するだって?www人間は自然に生かされているのだよwww
自然を人間が全て操れる、管理できると勘違いしているのがクリの大きな欠点だなwww


>善良な管理者として振舞うことが求められるのであって、日本がやったみたいに都を立てるために全山禿山にするようなことは許されない。
はぁ?
日本では自然を敬っていたために、木を伐採した時はその後植樹をして森がなくならないように
していたが、西洋人はキリスト教的観念から、広大な森の木を利益のために一面ばる裸にしても
何も感じない冷酷な感覚を持っているという事実を知らないのかい?w君はどこまで
カルトに毒されているんだろうねww
日本人は、大昔からの経験から、豊な水源と豊な海は森により育まれるということを知っていたので、
常に自然環境に配慮した農林業を行っていたのだ。今でも日本の国土のほとんどが手付かずの
原生林で残っているのがその証拠。

ところが自分で考えることを嫌い、全て昔の人が書いたイカサマ聖書を妄信した
西洋人クリ民族は、自然の恵みは神からの人間への人間のためだけの恩恵と勘違いし、
大量の樹木を伐採して森が丸裸になっても何も感じない冷酷で野蛮な人種になってしまった。

>ま、科学だけには限らず、世界で最も優れた文化であるところの西欧の音楽・美術
>などの芸術や文学・建築の発展にキリスト教が大きな貢献をしたことも以前に述べたとおり。

あははww全ての文化がクリが最も優れているとww
やっぱりお前は世界でも少数派の原理主義カルト教徒で決定だなwww
キリスト教徒でそんな事言う野蛮人ってほとんどいないよw

818 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 16:54:57 ID:m6zf3sFF
>いや、日本には十分な物資がなかった或いは為政者が民を顧みず物資を独占していたがため、
>窮乏した民に不満がたまり米騒動・打ちこわしや飢饉が何度も起こったんだが。

馬鹿だねwww日本は同じ時代、隣人愛などうわ言だけの個人主義の野蛮クリ国家よりも
はるかに豊だったぞw一時的に天災などで食料が不足するなどする時期があっただけ。

>いや、糞ジャップが有史以来行ってきた蝦夷地侵略・征服・植民地化の徹底さ・残虐さ・執拗さに比べれば、
まあクリ国家のやり方の残虐さとは雲泥の差だけどねww出産間近の妊婦を出産費用削減のために
海に放り投げて殺したり、奴隷にして、脱走兵を狭くて換気の悪い部屋に男女混合で立っているのが精一杯の
密度で何ヶ月も排泄物も垂れ流しにさせて収容したりしなかったしww

>秀吉の植民地政策など可愛いものだよ。w
秀吉が君ら列強野蛮国家に負けないように朝鮮に領土を拡大しようとした事実をしらないのかそうかwww

君らの伝統は、世界侵略と残虐脅威と強制改宗と死ぬまでの強制労働だねw

819 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 16:56:42 ID:m6zf3sFF
>他国や他の民族を侵略・征服・植民地化したなんてことは人類におけるほとんどの民族に当てはまることであって、
>キリスト教国だけに特に当てはまることではない。
まあキリスト教はキリスト教の性質のせいで必要以上に桁違いにやってしまったがなw

>またキリスト教に特有の性質でもない。
分かってないなぁw


820 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 17:01:20 ID:m6zf3sFF
>>799など、偏狭で間違った知識しか持たない無知なCDUのために
わざわざ知識を明示してやっているというのに、
ひとまずそれを読んでから発言すれば、少しは己の無知がひけらかされずに
済むと言うのにwww

821 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 17:01:34 ID:65h9pbc1
つまりキリスト教が極悪なのは人類普遍の正義に照らして確定したわけだね。

822 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 17:18:13 ID:m6zf3sFF
『 列島の大部分は、岩と森林で覆われた山々である。今日なお多くの原生林が残っているが、それは太古からごく最近まで、
この国の人々の心の中に大自然に対する畏敬の念が生き続けてきたからである。特に深山渓谷は神々が棲みたまう所として大切にされてきた。
豊かな森林は稲作に欠かせない水をもたらしてくれるということを、日本の人々は体験から学んでいたのである。』 
 
一方、キリスト教はどうか。
 28頁
『 天然の資源は無限でも無尽蔵でもない、などと考えることは冒涜に近かった。キリスト教の神は人間に、
大地を征服せよと命じた。アメリカ人は特にこの命令を徹底的に遂行することを誇りにしていた。
浪費はすばらしいこと、良いことであった。何ものにも妨げられない、思うがままの発展を、人々は人間の自然に対する勝利だと考えた。』

823 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 17:20:56 ID:m6zf3sFF
41頁
『 しかし現実には、工業化のための前提条件は、当時すでに十分に満たされていたのである。
国を開いた十九世紀半ばには、日本には貧富の極端な差はなく、富は広く分配されていた。

また手工業の教育訓練を受け、学習意欲のある、というより学習熱に取りつかれた若者がたくさんいた。

見事に運営された学校制度があった。総人口との比率で比較すると、ほとんどすべてのヨーロッパ諸国よりも多くの人たちが読み書きができた。

数世紀前から国内市場が栄え、見事に張り巡らされた交通網と、それに付随する道路、運河、船の航路といった産業基盤も完備していた。

資金は、贅沢を第一に考える人たちではなく、投資事業に意欲を持った人たちの懐の中にあった。』

貧富の差が小さいというのは、教育の問題と併せて近代化にとって極めて重要な要素である。近代化というのは、
工業化であるからまず優秀な労働者が必要である。また、商品を購入する程度の市民が必要である。優秀な労働者となるためには、
教育が必要である。それら全てを江戸時代の日本は概ね達成していたのである。

さらに日本の社会の優れた点や特徴について述べている。
 44頁
『 日本には革命がなかった。なぜか、という問いにはたくさんの答えが可能であるが、結局日本ほど、
貧富の差、上層と下層の差が極端でない国は、世界のどこの国、どこの民族にもないということである。
ヨーロッパ人はよく、革命が過去において常に大きな進歩をもたらしたと誇らしげにいう。
その主張は、フランス革命によって、自由、平等、博愛といった崇高な概念が一般になじみのあるものになったという
功績に免じて斟酌してもいい。それは正しいかも知れない。しかし、次の問いも当を得ているのではないか。

なぜキリスト教の隣人愛は十数世紀もの間、自由、平等、博愛をヨーロッパ思想の自明の内容にできなかったのか、
別な言い方をすれば、フランス革命の必要性はなぜ生じたか、である。』

824 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 17:24:32 ID:m6zf3sFF
45頁
『 住民の間で個々の集団の格差があまりにも極端になると、その社会は不安定になるというのは、
古くから日本人の考え方に深く根ざしたいわば常識のようなものである。日本人の私は、
なぜ他の国々はこのことに気がつかなかったのか、理解に苦しむ。
鎖国時代においては、この考え方が国の基本指針にさえなっていた。

この影響は、現代の日本企業の給与体系にも見ることができる。欧米では、企業幹部の給与が、
一般労働者や一般社員の給与の百倍、千倍ということも珍しくない。
日本では、伝統的に幹部の給与は低いといわなければならない。企業で最高の給料をもらっている人でも、
その額がその会社の新入社員の初任給の十倍、あるいは十五倍以上ということはない。』

 45〜47頁
『 さらに日本人は、狭い国土の中でパニックを避ける知恵を身につけていた。
いくら善良な心の持ち主であっても、当時日本人が暮さなければならなかったような狭い環境の中で生きていれば、
いざこざや争いが起きるのが当然である。
 
ヨーロッパ人は隣国と戦争をすることによって鬱積した苛立ちを発散させ、植民地で日頃の鬱憤を晴らした。
今日でも日本へやってくる欧米人は、日本の人口密度の高さを実感して驚く。道路で、街で、デパートで、交通機関で、
催し物会場で、見渡せないほどの人間の群れがひしめいている。そしてこれらの群集が窮屈さに苛立ち、
口論や殴り合いを始めないことに驚く。しかし日本人にはこの窮屈さは欧米人のようには苦にならない。
日本人は、見知らぬ人たちの群集の渦の中にあっても、いつでも目に見えない自分の繭に引きこもることができる能力を
身に付けているからである。

また一方日本語は、断定的な表現を避け、暗示という綿のように柔らかい表現方法を発達させた。
それによって人々の間でクッションの入った意思の疎通が可能となり、刺激的な物言いが和らげられ、
過敏な反応も回避することができた。
もちろんこういったことは全て遊びでもなんでもない。それは狭い社会で物理的に生き延びていくための方法だった。
それは、つまらないことで争うことは避けたいという人間の願望が生み出した知恵である。』

825 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 17:37:38 ID:m6zf3sFF
>ま、科学だけには限らず、世界で最も優れた文化であるところの西欧の音楽・美術などの芸術や文学・建築

「自分は世界を知らない無教養の大ばか者の野蛮人です」という発言ご苦労様www

826 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 20:51:46 ID:gGV/lZUl
さて、ブザマ鬼畜CDUが必死になっているようだが。
>はあ?創造主たる神は特定の宗教の概念ではなく、宗教の違いを超越した存在なのだが。
>各宗教はその創造主たる神に至るためのアプローチ手段に過ぎない。
じゃ、何で鬼畜キリスト教は他宗攻撃が大好きだったんだい?w

>他国や他の民族を侵略・征服・植民地化したなんてことは人類における
>ほとんどの民族に当てはまることであって、キリスト教国だけに特に
>当てはまることではない。
じゃ、お前が日本だけに敵意向ける根拠もあんまりないということだな。w

>またキリスト教に特有の性質でもない。
正当化に大いに寄与しただろぉ?w

>ま、科学だけには限らず、世界で最も優れた文化であるところの西欧の音楽・美術
>などの芸術や文学・建築の発展にキリスト教が大きな貢献をしたことも以前に述べたとおり。
はああああて?
どの教義が大きな貢献したんだい?w
まあ、金を注ぎ込んだというのが貢献というのなら、そうかもしれんが。w
でよ、世界最高の西欧の音楽・美術というのはいかなる根拠?w

827 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 20:53:11 ID:gGV/lZUl
でよ、
『>はあ?根拠出せや。
「だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは人々にもそのとおりにせよ」
 マタイによる福音書7章12節
暴虐キリシタンはキリスト教徒だったんだから上のイエスの言葉に従って
いるわけだろ?w
だから最初に非キリシタンに対して迫害を加えたのは、自分らもそうされたい
という希望があったということになる。w』
に対して黙り込んでいるということは、俺の見解を認めたということだな。w

>私の定義ではなく歴代の有力な法学者が定めてきた定義なんだが。
ほう、ではその法学者の名前を出してみな。
特に、民族差別を容認しているという現代の法学者の名前を頼むぜ。w

828 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 21:28:10 ID:w4Qtczcj
>特に、民族差別を容認しているという現代の法学者の名前を頼むぜ。w
的を得すぎていて爆笑したヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


829 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 21:46:11 ID:w4Qtczcj
西洋の音楽よりアフリカの音楽の方が魂に響くな。

西洋の美術もいいけど、水墨画や日本の浮世絵もかなりいいよ。
浮世絵は西欧に伝えられて大きな影響を与えたのだ。

書道なんか、本当にいい作品には心が洗われるよな。完璧な造形美というか。
単純なフィギアであるアルファベットを用いる文化圏では発展しえなかった美術である。
また中国の漢字は時代ごとに形態が異なり、各々の文字を楽しめるのも面白い。

エジプトの作品もかなり素敵。西欧の美術に革命的な影響を与えたよな。

エジプトでは古来から虫歯の治療や、脳卒中の手術も行われており、医学や科学が
発展していたが、無知で野蛮なクリどもに滅ぼされた。

天文学や哲学が発展したのはクリ国家が滅ぼした多神教国家のギリシア。
美術もそこからクリはパクってきた。

日本の仏像は世界一で全世界でコレクターが急増。

日本庭園は洗練されたセンスで作り上げており、1年中楽しむことが出来る優れた
園芸技術。
そして日本家屋との融合。この美しさと安らぎは他に例を見ないであろう。

クリが破壊しまくったマオリ族のデザインはとてもおしゃれでストラップなどにして
持ち歩きたい一品である。

そのほかにも南米の美術作品、インディアンの作品など、世界には優れた美術品や知恵、知識、技術
が溢れている(いた)。

まったく、この世にキリスト教が無かったら、今頃人類の芸術や科学技術はどれほど発展していたのやら。
今頃癌も完治して、宇宙旅行ができていたかもな。

830 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 22:02:09 ID:w4Qtczcj
>教会も私も別にビッグバン説や進化論を否定してはいないし、ビッグバン説や進化論は神が創ったこととは矛盾しないけど。

原理主義の信者にとってはそのような教会や信者は真のクリスチャンではないのだよw
原理主義にとっては君と君の教会は似非クリスチャンで天国へは行けない神の道に背いた穢れた存在w


この章の冒頭は『この地球上で、素朴な農民や小売商人からなる国家が、短期間に、
世界有数の工業先進国へと飛躍を遂げた例が他にあるだろうか?』という在日ドイツ人記者が
日本について書いた新聞記事の一節から始まっている。

この章では、二章で述べた江戸時代の日本の進歩状況について、主に商業の面から繰り返しヨーロッパとの比較をして述べている。

 74〜75頁
『また、国内市場が統一されていたことは、彼らに大きな可能性を与えた。
当時日本には、すでに陸路においても水路においても全国的な流通網があった。
商品を日本各地から買い入れ、日本各地に売りに出すという発想はごく自然なことだった。
日本全国どこでも同じ度量衡を用いており、商品を取引するときの梱包の大きさも同じだった。

ヨーロッパでは考えられないことだが、当時の日本ではすでに高度な規格化が実行されていたのである。

通貨も全国的に統一されていた。ドイツでは一八七〇年代に至るまで徴収されていた国内関税などというものは、
日本ではすでに十七世紀が始まる前からなかったのである。』

831 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 22:04:56 ID:w4Qtczcj
 78頁
『 京都はまた銀行発祥の地でもある。最初の設立は一六七三年に遡る。
いわゆる「両替商」といわれた銀行はわずか数十年の間に飛躍的に発展し、
全国的な金融機関となった。
顧客に信用貸しをし、抵当権を設定し、手形証書を発行し、商品取引、先物取引に資金を提供した。

当時の日本の銀行制度は、恐らくイギリスとオランダを除いたヨーロッパの他のどの国よりもはるかに進んでいた。』

現在、株取引のチャートで用いられているローソク足は、江戸時代の穀物相場の予測のために発明されたと株の本で読んだような気がする。

そう考えると江戸時代には活発に商品取引が行われていたことが分かる。また、豊臣秀吉が鳥取城を攻めたとき、
事前に商人に鳥取の米を高値で買い取らせている。城内の米まで商人に高値で買い取らせた後に秀吉は、
鳥取城を兵糧攻めしたのである。当時からこれだけ商人を介した物流は活発だったのである。

832 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 22:09:50 ID:w4Qtczcj
80〜81頁
『経済の中心地である京都・大阪と江戸との間の交通量も当時としては相当なものだった。
鎖国時代を通して、毎年百万人以上の旅行者が京都・大阪と江戸の間の海路、陸路を往復していたと
『日本町人道』で原田伴彦氏は述べている。
 
宿場は同時に郵便局でもあった。郵便物の輸送と配達は、飛脚と呼ばれる特別な商人組合の手に任されていた。
飛脚制度はすでに一六一四年からあり、手紙と荷物の全国的な輸送を一手に引き受けていた。
郵便物の配達は日時が正確で、確実だった。料金は距離によって異なっていて、江戸と京都・大阪間では手紙は六日かかるのが
普通だったが、定期的な速達便もあり、その場合は三日で届けられた。』

このように道路網、運輸組織が完備していたから工業化が容易であったと著者はいう。
また、教育機関として寺子屋の他にすでに通信教育制度もあり、そこには女性が多かったことを示している。

85〜86頁
『 同時代のヨーロッパには、パリやロンドンなどいくつかの例外を除けば、「都市」はなく、
人口二万人に充たない町が点々として、鉄道の敷かれる前は交通の便も悪く、自給自足だった。
絹、木綿、磁器、調味料、茶、砂糖、オレンジ類は、特別の商人ギルドを通して遠くから、
主としてインドや中国から仕入れなければならなかった。

品物は常に不足しており、希少価値を保っていた。それは、商人が顧客を選り分ける社会、
すなわち「売ってやる」「買わせていただく」の社会であった。
日本は逆で、商品が市場に溢れていた。それは「売らせていただく。」「買ってやる」の社会である。
着想が斬新で、品質が良く信頼性の高い商品だけがチャンスを掴める市場が発達した。
商人たちは最も大切な資金と顧客を宝物のように扱った。顧客の信用こそが第一だった。
狭い閉鎖された社会では悪い評判がたつような不誠実な行いをすることはできなかった。
たとえそれで大金を一度は儲けることができても、
評判が崩れるということは、人生が崩れることだった。』

833 :アーメンてのはさ:2009/08/25(火) 01:22:07 ID:C6XgvZMX
戦国キリシタン大名は大砲に使用する火薬の硝石を十分に入手するために
キリシタンに改宗したと言う有力な説がある。
日本で産出しない火薬混合比のうち硝石は7割位もあった。
硫黄と木炭は十分すぎるほどあった。
それから、日本にやってきた、フランシスコザビエルはバスク人であり
本国では半ば奴隷扱いされる出身の階級に属していた。
彼が所属したイエズス会の布教師がもしもイギリスの地に入ったなら、たちどころに
殺害されたことも忘れてはなら無い、当時は極悪的な悪魔的宗派とみなしていた
ヨーロッパの国々もあった程、先鋭的なキリスト教宣教師が来日したわけだ。
キリスト教の上っ面ばかり見ていずにもっと内情を知るべし。

834 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 02:58:17 ID:ojZ5GiiW
キリスト教は死の商人であるし、人身売買の総本山

835 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/26(水) 06:37:26 ID:3HLW6C9f
>>814-834
>文明国っていうかフランスとドイツではね。
いや、イタリア語のdiritto、スペイン語のderechoもそうだが。w

>人類が皆受け入れられるようなものでなければ普遍とは言えまい。で、答えになってないけどw
受け入れるかどうかではなく、人類全体に妥当するかどうか、人類全体が遵守すべきかどうかの問題だが。
ある社会における共通の規範がある場合、その社会においてその規範を受け入れない犯罪者がいるからということをもって、その社会において共通の規範が存在しないとはいえないこととパラレル。

>はて?なぜ文明人と自称する者達が他の民族を差別するような真似をしなければならないのか
いや、別にわれわれが人種差別をするといっているのではなく、君らが差別的に取り扱われることに抗議し、対等に扱われることを求める根拠を訊いているだけのことだが。

>そう、哲学を始めたのは多神教のギリシア人であって、野蛮な君たちクリ民族ではないw
始めたのはギリシア人であっても、人類普遍の客観的正義を現在あるような形にまで定義づけ確定させてきたのは、中世以降のキリスト教徒たちだが。

>西欧野蛮諸国より平和で幸福度も高かったので、そういうものを発展させる意識があまり無かったのです。
糞ジャップは宗教弾圧など人権侵害行為が普通にあったし、ことあるごとに飢饉が起こったりして一揆や米騒動・打ち壊しなどがあって、人民はとても幸福とはいえない状況にあったという話はしてやったはずだが。

>お前馬鹿だねw教会に一応参加していただけで、彼は教会に反逆したくてこの論をでっち上げたんだよw
おいおい、ダーウィンがキリスト教徒だったと分かるや否や侮辱し始めるのか。w
彼は科学的探究や観察を綿密に行って進化論を発表したのだが。根拠もなくでっちあげたのではない。

836 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/26(水) 06:39:32 ID:3HLW6C9f
>なんだ、前はダーウィンをこき下ろしていたくせにw原理主義といわれるのが癪に障るか?ww
はあ?また錯乱状態に陥ったのか。まあいつものことだが、私がダーウィンをこき下ろしていたと言うなら、どのようにこき下ろしていたのか具体的に示せや。w

>教会に殺されそうになりながらも真実を探求し続けた偉大な科学者達の賜物。
まあ、教会が一時期科学者を弾圧した時代があったことは認めるが、同時にキリスト教の教義に基づく確信が科学者たちの科学的探究を動機付けたのもまた事実。

>ではなぜ日本は列強国を負かせるような世界トップの国になれたのだい?w君の発言は全く的を得ていないなw
糞ジャップがそんな国になれたことは有史以来まだ一度もないが。w

>つまり聖書は真実ではないということが証明されたじゃないかwww
メタファーが用いられているということと、真実ではないということはイコールではないが。

>日本では自然を敬っていたために、木を伐採した時はその後植樹をして森がなくならないようにしていた
あほ。平安京を建設するために一山丸ごと禿山にしてしまった話は前にしてやっただろうが。
西欧では深い森は悪魔や魔女が住む場所だと考えられて恐れられていたから、近代に入るまであまり人の手は入っていなかったんだぞ。
糞ジャップは平原の森林はほとんど全て伐採して農地にしてしまったため今では平地にはほとんど森林が残っていないのに対して、西欧では今でも平原に多くの森が残っているのはその名残だと言われている。

837 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/26(水) 06:41:44 ID:3HLW6C9f
>やっぱりお前は世界でも少数派の原理主義カルト教徒で決定だなwww
はて?芸術や文学・建築などを学ぶための最も有力な留学先は今でも欧米だが。

>秀吉が君ら列強野蛮国家に負けないように朝鮮に領土を拡大しようとした事実をしらないのかそうかwww
はあ?彼の個人的な領土欲と、手柄を立てた家臣たちに論功行賞で分け与えるための封土がもうあまり残っていなかったから、というのが彼の対外侵略の主たる理由だというのが歴史学上の常識だが。もう少し勉強しなさい。
家康などの彼の家臣たちは対外侵略に協力させられることを迷惑がっていたからな。

838 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 07:29:36 ID:XFyy0YT7
661 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 08:25:17 ID:8egacllk
十字軍、魔女狩り、科学者への弾圧、性的虐待、など
教会に暗部があっても主キリストの教え自体は、
輝いてるはずだ。

人が犯した過ちのみを材料に、キリスト教を否定するのはズレた判断。
無論、開祖キリストの顔に泥を塗るような信者にも問題があるのは明白だが。

教義(ドグマ)そのものがカルトの創価学会は邪教の異端であるが、
ドグマが美しいカトリック教会は、カルトではないだろう。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1246147952/

839 :アーメンてのはさ:2009/08/26(水) 08:16:52 ID:CHm4SUxO
聖人孔子の教えを共通認識にした中国が真に悪逆非道な行為を他民族に行う
口答えすることなく夷人は華人に従属すべしと言う論理を彼らは心底に持つ。
これは一神教を奉ずる民が基本的に持つ性格である。
キリスト教の聖書が教えを説くその以前に、一神教を持つ民の性格の実態を知るべし。
異教徒を抹殺 殺害するほど「神の存在」が光り輝くのだ。
戦国時代からの日本の為政者と衝突したのは当然のこと。
日本人を奴隷として海外に売り出す南蛮商人を豊臣秀吉が取り締まった事件も有った。

840 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 11:18:32 ID:wdKE0FGg
CPUは「誰だれが何々と言った」ということに根拠を求めているから
それじゃ普遍にたどり着かないわけだ。聖書とか洗脳の道具。

841 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 14:51:49 ID:edjg3lds
ニダスト教徒は臭い

842 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 15:50:20 ID:DwlGnddN
まぁキリスト教の弾圧などどこの国でもあるからな。
それを乗り越えて国教になったりもしてるわけだから。
でも日本ではキリスト教は広まらなかった。
ちなみにお前ら南京大虐殺についてどう思う?
お前らの考え方なら日本は悪の巣窟で人殺し集団ってことになるはずだが?

843 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:59:34 ID:gFDauqQr
ニダヤじん

844 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 18:13:52 ID:XFyy0YT7
223 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:45:35 ID:XFyy0YT7
だいたい、十字軍なんて何年前の話を持ち出してるのだか。
秀吉公の朝鮮出兵やモンゴルのチンギス・ハーンに
ケチつけるような難癖。異常な粘着質。


224 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 17:55:59 ID:XFyy0YT7
>>223
現在のユダヤ人も、ご先祖が主キリストを
十字架につけた実感などないだろうに。
二千年も前の神殺しの大罪を責めたくはないですな。
先人の負債は先人が払えばいい。

845 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 19:26:51 ID:V/ui0/nv
ニダヤじん
コダヤじん
コダマじん

846 :カラカラ名無し:2009/08/26(水) 20:10:58 ID:gChJ0Uu2
ヨーロッパ中で殺戮を行ったローマ教皇

847 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 20:22:53 ID:n3zMbDBf
>>844
マタイ福音書 27:25 すると、民衆はみな答えて言った。
「その人の血は、私たちや子どもたちの上にかかってもいい。」

848 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:13:40 ID:qqznBFTv
>人類全体に妥当するかどうか、人類全体が遵守すべきかどうかの問題だが。
侵略と植民地化は人類全体が遵守すべき事項ではないことは確かw

>いや、イタリア語のdiritto、スペイン語のderechoもそうだが。w
西欧圏の言語は多義語が多いからな。言語の分化が未熟ということか。

>君らが差別的に取り扱われることに抗議し、対等に扱われることを求める根拠を訊いているだけのことだが。
お前が差別をしなければ、それに答える必要性が無くなるのだが。お前馬鹿か?
で、そもそも何で差別する必要があるのかが理解できない。

>中世以降のキリスト教徒たちだが
つまり借り物文化した以降はキリスト教的価値観からしか作られていないから、普遍としては扱えないわけだ。。。

>糞ジャップは宗教弾圧など人権侵害行為が普通にあったし、
侵略作戦の序盤であったキリシタン禁制以外の宗教弾圧は無いよ。
一応言っておくけど、どっかの寺の集団が反逆してその関係者を取り締まったのは宗教弾圧ではないよ。
宗派が違うだけで拷問虐殺しまくっていたクリ民族と比較したら、宗教弾圧は全く無かった
と言えるほど少ないよ。世界一の人権侵略民族はクリだと何度説明したらわかるのやらww

849 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:15:31 ID:qqznBFTv
>ことあるごとに飢饉が起こったりして一揆や米騒動・打ち壊しなどがあって、
だからクリ民族の遅れた商業システムの文化圏よりも日本の方が流通や商業も
発展していてクリ民族「より」豊だったと説明しているのだが。比較級って理解できる?w

>おいおい、ダーウィンがキリスト教徒だったと分かるや否や侮辱し始めるのか。w
は?そんなの常識でしょw

>彼は科学的探究や観察を綿密に行って進化論を発表したのだが。根拠もなくでっちあげたのではない。
そうだよ。あたりまえじゃん。まず教会に反発したくて進化論を思いつき、研究してみたら当たってたって事だよ。
彼はただキリスト教に属していただけで、極端に言えばキリスト教的考え方が嫌いだったから
進化論を思いついて研究して発表して教会に逆らったんだよ。
だから、彼はキリスト教に基づいて進化論を考え付いたのではないということを言っているのであって、
つまり進化論はキリスト教の賜物ではないと言っているのだよ。
進化論は教会からかなり弾圧されて、一時期は出版禁止になったのです。
なので、キリスト教は進化論には1ミリたりとも貢献していません。逆に
いつものように足を引っ張って抹殺しようとしていたのです。

850 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:16:55 ID:qqznBFTv
>私がダーウィンをこき下ろしていたと言うなら、
過去ログになってしまったが、「まあ、ダーウィンのような、強者が弱者を淘汰するのが生物界の
法則であるというような思考に陥ってしまうとそのような野蛮な思考になってしまうのだがw」
みたいな感じで書いてたよ。
私はその発言から、「ダーウィンの進化論など神に背く考えだ。そのような思考を持つ
自分以外の教会は野蛮なのだ。進化などあり得ない現象だ。」という考え方をしているのだと
受け取ったのだが。

で、私はその君の発言に対して「強者が弱者を淘汰(支配)するべきと主張しているのは
お前だろw何言ってんの?で、動物の世界と理性を持った人間を同じレベルで考えるのはずれているな。
全ての民族が対等になるように考え工夫するのが人間なのだが。」というような内容でレスしたよ。
一語一句同じではないが、内容はこの通りだ。

>同時にキリスト教の教義に基づく確信が科学者たちの科学的探究を動機付けたのもまた事実。
そうかぁ?で、進化論、地動説、裸体の美術作品の解禁、地球球体説、フランス革命での
人権の確立のその全てが出た後にキリスト教会のスタンスが変わったわけだから、
つまりキリスト教はそれらのいずれにも貢献してないんだけど。

それどころか馬鹿なキリスト教がやっとそのようなスタンスに移行した時、
産業においても科学技術においても、優秀な日本に負けて癇癪起こしたり・・・。

851 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:31:34 ID:qqznBFTv
『第六章 一人の紳士 初代イギリス駐日公使・オールコックが見た日本』

オールコックは、初期の欧米の駐日外交官の(アメリカ人、イギリス人、フランス人、ロシア人、オランダ人)の
精鋭の一人で、在任期間は1859〜1864年であった。
オールコックは、日本滞在記『大君の都』を出版しており、オールコックが何を感じ、どう考えていたか著者はそこから抜粋している。

 105〜106頁
『 「表面的に見れば、日本は封建国家である。比較するとすれば、ヨーロッパの歴史では十二世紀が該当すると思われる。
ところが実際に今、我々がこの国で目にするものは、(十二世紀のヨーロッパにはどこにも見られないような―著者註)
平和と物質的な豊かさ、そして人々の満足した顔である。・・・・。
 ・・・・日本人は花の咲く四月にはそういった茶庭や寺の庭へ、いかにも楽しそうに出かけて行く。一家総出で、
男も女も子どもたちも。彼らは並木道を通って庭や寺に行き、満開の桜を楽しむ。・・・どの道も清潔である。ごみ一つ落ちていない。
ときたま見かける物乞いの仏僧を除けば、不快な人の姿を見ることもない。
江戸は、私が訪れたことのあるアジアの国々とは、そしてヨーロッパの少なからぬ大都市とも、強烈な、そして快い対照をなしている」』

 オールコックは日本、日本人の素晴らしさを認めながら、白人・キリスト教徒独特の唯我独尊的傲慢さにより次のような評価を下す。

 109頁
『「彼らは偶像崇拝者であり、異教徒であり、畜生のように神を信じることなく死ぬ、呪われ、永劫の罰を受ける者たちである。
畜生も信仰は持たず、死後のより良い暮らしへの希望もなく、くたばっていくのだ。
詩人と、思想家と、政治家と、才能に恵まれた芸術家からなる民族の一員である我々と比べて、日本人は劣等民族である」』

CDUはおそらく109項のような内容についてのみカルト教会から教え込まれているのであろう。

852 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:37:47 ID:qqznBFTv
>糞ジャップがそんな国になれたことは有史以来まだ一度もないが。w
日本の産業が(絹製品だな)成功しすぎて、日本を自分たちより劣った国だと
思い込んでいた西洋人が激怒した(自分たちの劣った商品が売れなくなって)。そんな歴史も知らないのかw
第二次世界大戦もそんな動機から、日本を戦争に向かわせなければならない状態に陥れたのだよ。
っていうか、いつも発言読んでて思うんだけど、お前2,3世紀前の人?

>メタファーが用いられているということと、真実ではないということはイコールではないが。
馬鹿だなぁw聖書のスタンスは、「この内容は一字一句真実であり、一つの誤りもない完全なもの」。
つまりその中の一つでも間違いが判明した場合、それは全体として信憑性に欠けるものになるのだ。
分かりやすく言えば、「完全な書物ではないことが判明したので、完全に信頼するのは危険な書物」
なのだ。「真実しかない完全なもの」と「誤り」は一つの事象に同時に存在することは不可能。

>あほ。平安京を建設するために一山丸ごと禿山にしてしまった話は前にしてやっただろうが。
どこの山?

853 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:38:29 ID:qqznBFTv
>西欧では深い森は悪魔や魔女が住む場所だと考えられて恐れられていたから、
悪魔や魔女は非キリスト教的なもの。また以前説明したように、自然を支配し、非キリスト教的なものを
排除するのがキリスト教のデフォなのだ。
だから昔からクリ民族は非キリスト教的な森の征服、つまり森林の伐採に力を入れてきた。

>近代に入るまであまり人の手は入っていなかったんだぞ。
それは君の勘違い。

>糞ジャップは平原の森林はほとんど全て伐採して農地にしてしまったため今では平地にはほとんど森林が残っていないのに対して、
日本では活火山地帯で国土のほとんどが山なので、平地が少ないだけです。
さらに普通は平地に住むので、先に住みやすい平地がなくなるだけです。

>西欧では今でも平原に多くの森が残っているのはその名残だと言われている。
安定陸塊でもともと平地が多いだけです。日本と比べれば、森林面積はクリ文化圏では
めちゃくちゃ少ないよ。

>芸術や文学・建築などを学ぶための最も有力な留学先は今でも欧米だが。
アホ。欧米で日本の建築技術が学べるかwwwあと、地震に耐性のある建築技術を学ぶなら
断然日本でしょ。
芸術や文学って、西欧のそれを学ぶなら欧米が適しているだろうなwそれ以外はあんまり役に立たないでしょ。

>はあ?彼の個人的な領土欲と、手柄を立てた家臣たちに・・・
君はいつも信じられないくらい歴史の知識が偏っているな。やっぱカルトに育てられたとしか考えられん。。。

854 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:44:59 ID:qqznBFTv
要するに白人・キリスト教徒は未だに異教徒を敵と考えているのである。当然、日本人は異教徒で劣等民族だと
彼らは未だに心の底で考えているのである。
イラクやアフガニスタンで多くの民間人がアメリカ軍によって殺されているが、彼らはそれを何とも感じていない。
なぜなら、被害者は全て異教徒だからである。犬猫を殺したほどにも悪いことをしたとは思っていない。
だから力の弱いイスラム教徒がそれに反撃するにはテロしかないだろう。

白人・キリスト教徒達はテロを極悪非道のようにいうが、彼らはそれ以上に極悪非道のかぎりを尽くしてきたのではないか。


『第八章 大砲とコークス 日本はなぜ「自発的に」近代化しなかったのか』
この問いに対して著者は、産業革命がなぜイギリスで始まったかを述べている。
その一つの要因として、イギリスがスペインに対抗するために青銅製の大砲ではなく、鉄製の大砲を作る必要に迫られたことを示している。
一方、日本は鎖国によって国を守ることができ、敵に備えて大砲を大量に製造する必要もなく、
基本的に日本は慢性的な過剰生産に悩まされていたので、工業化を発明する必要もなかった。



855 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:47:28 ID:qqznBFTv
『第九章 高潔な動機 「白人奴隷」を商品にしたヨーロッパの海外進出』
 
ヨーロッパがまだ海外遠征に出る前、ヨーロッパは非常に貧しく、
オリエントとの商取引においてヨーロッパが提供できる商品は、羊毛、皮革、毛皮、蜜蝋程度であったという。
そのためにヨーロッパ人がオリエントへの主要な輸出商品としたのが、奴隷で、大掛りな奴隷狩りが行われたという。
これは紀元前の話ではない。

『一五五〇年頃、チュニジアの首都チュニスだけで、約三万人のヨーロッパ人男女の奴隷がいたことが記録に残っている。
全てキリスト教国のキリスト教徒によってどこかで捕らえられ、縛られ、猿ぐつわをかまされ、
王侯貴族や特権聖職者、富豪たちが競って求めているオリエントの贅沢品と交換するために運ばれていったのである。』 

これが、白人社会とキリスト教の本質である。
人間を人間とも思わず、商品として売り買いする体質。彼らが何と言ってもこれがキリスト教の本質である。
そもそも近代社会における労働者の概念が、そうであろう。

日本の職人制度は基本的に一人ひとりの人間性を大切にしている。
それに対して労働者は商品である。現在の非正規雇用の形態など、
正に白人・キリスト教社会が生み出した悪魔の制度であると考える。
この非人間的なが考え出した馬鹿げた制度を進歩したものとしてどこまで追従すれば気が済むのか。

856 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 22:10:37 ID:qqznBFTv
知識が少ないCDUへ

日本の国土に対する森林面積:67%
国土に対する森林面積:イギリス8%、フランス27%、イタリア 21%等 残念。

伐ったのはキリスト教の伝道師達

ローマを根城にしたキリストの伝道師達は、森のあるガリアに進出。今のフランス、ドイツあたりにです。
でも、そこには、オークの木や松の木等、樹木を信仰する人々がいたんです。いわゆる異端児。異教徒。

これを退治するには、虐殺という手もあったんでしょうが、野蛮な人達を改善しようとしたんです。神の名の下に。

9世紀にフランスのナント近郊の話では、キリスト教を普及するために、樹木が切られたんです。
どんなに、キリスト教へ改宗させても、樹木や泉、川、湖、動物に対する崇拝は、なかなか根絶やしにすることが出来なかったんです。
生きるためには自然への感謝、自然への感謝はその化身である万物に神が宿り、豊作への願いの対象になっていたんです。
バカな、愚かな農民(←すべての自然に感謝する認識が欠如しているキリスト教の伝道師から見て)に、せっせと説いても見向きもされない。
迷信を信じていると言うことで、悪魔に支配されているということ。
そこで、樹木を大木を信仰木を切ったんです。

もちろん、伐ったからといってたたりは無し。
で、おまえらの神は無し。
だから、キリスト教をまじめに信じろと

857 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 22:40:04 ID:qqznBFTv
森を嫌ったキリスト教
http://joumon-juku.com/mori&hito/061.html

旧約聖書の記述には,牧畜の民によって農耕の民が征服されたという、「歴史上の真実」が数多く示されている。
農耕の民は最高の恵みをもたらす主神をはじめとして、豊かな収穫を約束する幾つもの要素、すなわち「神々」を持つ多神教であった。
そうした神々を滅ぼした嫉妬深く峻烈な唯一神にとって、「多数神の中の一神」という立場は絶対に容認出来るものではなかった。

だからこそヤハウェの神は、異教徒をそして異教徒の信じる神々をすべて葬り去ったのである。
森を依り代とした豊穣の神々が死に絶えたとき、その地にはなにも育たぬ茫漠たる砂漠が、そして荒れ地が拡がっていたのである。

旧約聖書(Vetus Testamentum )とは最初に取り結んだ『神と人との契約』という意味であり、
新約聖書(Novum Testamentum )とは、人が始めに神と結んだ契約を不履行したために、キリストがあらためて契約を結び直したという意味なのである。

このように当初より不完全だった人は、必然的に「契約は守るが契約にないものはもちろん守る必要がない」という思想を正当化することになった。
(→CDUの発言からも、「契約や法律に無いことは何でもして良い」というのが野蛮クリのデフォであることが読み取れる。)
だからこそ『モーゼの十戒』でわかるように、われわれ日本人にとっては、あらためて口にする必要のない程度の社会的最低倫理規範を、
ことさらに神の言葉として「〜するなかれ!」と強調する必要があったのだ。

858 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 08:18:35 ID:QJlPBmAW
ノアの3人の息子たち。ハムはアフリカ系か。
ヤペテが西洋系でキリスト教が広まり多くの聖人がでた。我らはセムか。

859 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 17:28:35 ID:0pGR3TVj
言語学の分類ではセム語族がアッカド語、アラム語、ヘブライ語、アラビア語など。
セム語同士はよく似ている。

ハム語族とされてきた言語にはコプト語、ベルベル語、チャド語などがあるが、
その五つの下位分類の内部では似ているものの、五つをまとめてハム語とする共通点が
非常に少ない。「セム語と隣接しているためにセム語に似た構造を持つ」という点しかない。

そのためハム語族という分類はもはや無効、ましてセム・ハム語族という大語族も成立し得ない。

ヤペテにちなんだヤフェド語族という名称はインド・ヨーロッパ語族の旧称の一つだが定着しなかった。


860 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 18:40:11 ID:vm4JZYMK
今日、見られるヨーロッパと違って、キリスト教以前の欧州大陸は、深い森に覆われていたのだ。

その森の中を切り開いて、所々に、町があった。町と町をつなぐ道は、深い森をぬけていく。
人々の生活は、浸食してくる森の力との戦いであった。

森の中には、様々な妖精や、不思議な力や、悪霊が満ち溢れていた。
人々は、それを恐れ、崇拝すらしていたのだ。

キリスト教の拡張は、これら野蛮な、ケルトの風習との戦いでもあった。
そして、宣教師達は、森こそが、反キリストの住処であることを見抜いたのだ。

かくして、森は、焼き払われた。
光が、闇に、打ち勝ったと宣言するのだ。

中近東のサバクで生まれた、この一神教という、奇妙な宗教は、明晰さを求める。

一神教は、まさにネタミの宗教でもある。
ただ、一つの神以外を拝んでは、ならないと言うのである。
ナゼなら、ユダヤ人の神は、ネタム神だからだ。(聖書にそう、ハッキリと書いてある)

それは、キリスト者の独善的態度と、まったく同一化される。
キリスト者から見れば、進んだ宗教と、土俗的な、遅れた迷信との戦いと解釈されるのだ。

今日、欧州大陸の森の面積は、かっての5%にまで減少している。
今、何を狂ったか、レインフォーレストを守れと、欧州の森を、悪魔の巣であると、焼き払った、同じ西洋人たちが、叫ぶのである。


わが日本には、八百万の神々が住んでいる。
釜戸から、家の隅、道端、川、森、滝、木、あらゆる所に、神々が宿るのである。
一神教である、キリスト教は、これらを、すべて、なぎ倒し、罵倒する。

861 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 09:44:37 ID:XAJKkvLl
なんか人間の考えた法律なんかに根拠を求めるCDUのやってるキリスト教って大丈夫なのか?

862 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 14:54:25 ID:JpvOAMfb
とりあえず赤い十字架の教会には注意だな

863 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 23:42:12 ID:qMpOMpmH
十字軍遠征の政治的真相とは

●宗教に起因する戦争は多数ある。宗教をめぐっての争いは絶えなかった。しかし、そのほとんどがヨーロッパ周辺で起き、
しかもキリスト教をめぐってのものであったことを歴史は示している。大別すれば、一つは異教(徒)を弾圧・排除するための
戦争であり、もう一つは「権力装置」としてのキリスト教(教会)に対する、いわば反乱の戦いである。

ユダヤ教の成立とほぼ同時期に出現した仏教、ヒンズー教、あるいは紀元7世紀に登場するイスラム教などの生成・発展の過程にも、
この種の争いが皆無であったとはいえないが、その独善性、排他性の激しさにおいて、キリスト教のそれは言語を絶するものである。

●キリスト教による異教徒弾圧として、もっとも有名なのは、合計7回にわたって繰り返された十字軍の遠征だろう。
この十字軍の遠征は約200年間続き、犠牲者は何百万人とは言わないまでも相当な数にのぼった。
第1回十字軍が組織されたのは1096年だが、「聖地エルサレム奪回」を掲げた彼らの“蛮行”ぶりはすさまじかった。
エルサレムを陥れるや否や、イスラム兵士はもちろんのこと、老若男女を無差別に殺害したのである。
しかも、それは「神の名において」なされたのである。

フランク王国(のちのフランス)の年代記者であるラウールは、第1回十字軍遠征の様子を、次のように記している。

「マアッラ(地中海に近い今日のシリア領)で、我らが同志たちは、大人の異教徒を鍋に入れて煮たうえで、
子どもたちを串焼きにしてむさぼりくった。」

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

864 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 23:43:34 ID:qMpOMpmH
●このような惨事の記憶はアラブ(イスラム)の人びとのあいだに口伝えによって広められ、
ヨーロッパに対する消しがたいマイナスイメージを定着させてしまった。
当時、まだ幼かったアラブの年代記者、ウサーマ・イブン・ムンキズは、後日、次のように記している。

「フランク王国に通じている者ならだれでも、彼らをけだものとみなす。ヨーロッパの人間たちは、
勇気と、戦う熱意には優れているが、それ以外には何もない。動物が力と攻撃性で優れているのと同様である。」

●一方、第1回十字軍遠征に従軍したフランスのある聖職者は、次のように記している。

「聖地エルサレムの大通りや広場には、アラブ人の頭や腕や足が高く積み上げられていた。まさに血の海だ。
しかし当然の報いだ。長いあいだ冒涜をほしいままにしていたアラブの人間たちが汚したこの聖地を、
彼らの血で染めることを許したもう“神の裁き”は正しく、賞賛すべきである。」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

865 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 23:45:48 ID:5guKjMF3
伴天連が来ると植民地になったが
日本は例外的に免れただけ

866 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 23:46:41 ID:qMpOMpmH
●ところで、十字軍の遠征は、当時、勢力を拡大しつつあったセルジュク・トルコによるパレスチナの占領、
および聖地エルサレム巡礼を行なうキリスト教徒への迫害に対する、解放をめざした「正義の戦い」というのが通説とされてきた。

しかし、これこそキリスト教的世界観のみに偏した、「独善的」な歴史観といわねばならない。

地中海を囲むこの地域は、神聖ローマ帝国を中心とする西ヨーロッパ、そして東ヨーロッパのビザンチン帝国、
およびイスラムの三大文化圏がひしめく接点であった。
このなかで8世紀以降、窮地に立たされたのがビザンチン帝国であった。
東からは新興のイスラム勢力(セルジュク・トルコ)によって脅かされ、いっぽう11世紀になると、
農業生産力を基盤に、西ヨーロッパが力を蓄えて膨張してきたからである。
しかも1054年以降は、「正統と異端」をめぐって東西のキリスト教教会が分裂(ビザンチン帝国にギリシア
正教が成立)し、西ヨーロッパとの不和は深まっていた。

このような情勢のなか、ビザンチン帝国の救国を図らんと一計を案じたのが、
時の皇帝アレクシオス1世であった。パレスチナにおけるセルジュク・トルコ(イスラム教徒)
によるキリスト教徒迫害を、大々的に誇張してローマ教皇ウルバヌス2世に報告し、
“異教徒制圧”のための援軍を要請したのである。教会の再合同=西ヨーロッパとの和解が交換条件であった。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

867 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 23:50:31 ID:qMpOMpmH
●東方の情勢に疎かったローマ教皇ウルバヌス2世は、援軍要請をまともに受け取った。
そして、「東方のキリスト教徒に対する救援と聖地の解放は、全ヨーロッパのキリスト教徒の至上の義務である」
と呼びかけ、十字軍を組織したのである。同時に、ウルバヌス2世を動かした背景には、東側からの交換条件という
魅力があった。この機会に、東方のキリスト教に対する優位を確立し、自らの勢力を拡大しようという野望である。
すなわち十字軍は、東西ヨーロッパ指導者の政治的野心による合作であった。
キリスト教徒による「正義の戦い」という大義名分は、その「政治的野心」を神聖化するための方便として用いられたのである。

第一に、十字軍遠征当時(11世紀末)のパレスチナ地方においては、ビザンチン帝国皇帝がローマ教皇に報告したような、
イスラム教徒によるキリスト教徒迫害という事実はなかった。

イスラム教の寛容政策が行きわたっていたからである。

イスラム側にとって第1回十字軍の遠征は、まさに不意討ちであった。
もっとも、十字軍側の勝利はこの第1次遠征のみであり、
1291年まで続くのちの7回にわたる戦いはイスラム側の勝利に終始した。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

868 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 05:32:14 ID:mwUzxlb2
死ね死ね団工作員CDUが敗退して平穏になったな。

869 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 07:26:36 ID:KSjNuh16
>>866
そのサイトはあまりにも一方的過ぎて信用できんな。
十字軍が派遣される背景となる要因として、エルサレムどころか小アジア半島までイスラム教徒の侵略を受け、
首都であるコンスタンティノープル陥落の危機に瀕したビザンティン帝国が堪らずローマに支援を求めたこと、
またエルサレムへのキリスト教徒巡礼がイスラム教徒によって迫害されたということがあったことは歴史的事実であり、
単なるキリスト教徒の歴史観に留まるものではない。
イスラム教徒が異教徒に寛大だったというのも幻想で、サラディンの例外的な寛大さが称賛されるほどに、他のイスラム教徒支配者は異教に対して不寛容であった。
異教徒に対してだけ、ジズヤやハラージュと呼ばれる高額な税金を払うことが強要され、支払いを拒めば改宗を求められ、それも拒めば虐殺された。
また、オスマン朝はキリスト教徒の子弟を拉致してイスラム教へ強制的に改宗させた上、
熾烈な軍事教練を強制的に課してイェニ・チェリと呼ばれる親衛隊を組織させて最前線で戦わせるという蛮行を行った。
このように、一部の例外を除いて、イスラム教徒は異教に対して極めて不寛容だったのである。

870 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 12:31:10 ID:93nvSHUo
ありゃま、またまたCDUがコテ外してやがる。w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%AF%9B%E5%AE%B9%E6%80%9D%E6%83%B3
イスラームに於ける寛容思想はスーフィーやコーランの合理的解釈を
行う法学者、世俗化した市民など多くの担い手によってはぐくまれた。
例を挙げると、トルコのスーフィズムの基礎を築いたメブラーナは
ゾロアスター教徒や教条的イスラームからすれば最も忌み嫌われる
無神論者に対しても寛容と友愛の精神で接した。またインドでは
スーフィズムとヒンドゥー・仏教の相互交流の中から、ナーナク・
カビールのシーク教やダーラ・シーコーに見られるヒンドゥー教や
仏教への深い理解と敬意に基づくイスラーム思想が生まれた。
また近代に入り、理性とコンテクストを重視してコーランを解釈しようと
する法学者達は、それまでの教条的なコーラン理解を突き崩し、異なる
信仰に対しても深い敬意を払うべしというコーランの節をこれからの時代に
重要なものとして捉えた。
世俗化した市民達は宗教的ドグマから一定程度解放され、他宗教や無神論・
無宗教に対してもそれまでよりも冷静な目で見つめることが可能になった。

871 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 16:42:31 ID:6OZA7wSh
第2章:異教徒に寛大だったイスラム世界

●イスラムは「聖戦=ジハード」によって勢力圏を拡大した、とよく言われる。
そして、そのとき引用されるのが「左手にコーラン、右手に剣」という言葉である。
「イスラム教に帰依するか、さもなくば皆殺し」という、イスラム教徒の容赦のない征服者的態度を意味するが、
実はこれはキリスト教徒による「異教徒排除」のための宣伝からきたものであり、真実ではない。

たしかに、7世紀の前半からイスラム世界は拡大し、東はインドネシアから西はイベリア半島、
さらには西アフリカに至る広大な地域を支配下に収めた。しかも、その繁栄は17世紀まで、約1000年も続いたのである。
その過程では、幾多の戦争が繰り返され、多民族への圧迫も加えられた。また、権力争いにつきものの内部対立や分裂も不可避であった。
イスラム世界とひとことでいっても、それを構成するのは、もとより単一民族ではなく、
中世に主流を占めたのは、好戦的といわれる多数の騎馬民族であった。
そして、多民族が並存しえたところにイスラム世界の特徴がある。

●イスラム教徒自身は、ジハードを次のように定義している。

「イスラムは平和主義をモットーとするが、それは無条件な平和主義ではなく、また無抵抗主義でもない。
邪悪、不正に対しては抵抗を要請し、義務づけている積極的な平和主義である。
人間性の尊厳、人権の擁護、社会秩序の維持のための実力を用いることの正当性について、コーランは次のように述べている。
『神は戦いを仕向けられた者たちに、戦闘を許したまう。それは彼等が害悪を被ったからである。
まことに神は彼らを力強く助けたまう』」(イスラミック・センター・ジャパン協会発行『ジハード』より)。

872 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 16:43:14 ID:6OZA7wSh
●イスラム世界の拡大は、イスラムの教義である「コーラン」の教えに基づいたものであった。
征服地の異教徒は、まずイスラムに帰依することを勧められた。しかし、それは「コーランか、さもなくば剣か」という強制的なものではなかった。
イスラム教への帰依を拒否しても、ただちに殺害されることはなく、ジスヤ(人頭税)とハラージュ(地租)を納めるならば、
生命はもちろん、信仰や財産も保証されたのである。異教徒(ユダヤ教、キリスト教、ゾロアスター教など)であっても、事情は同じであった。
むしろ、それら異教徒は「聖典の民」と呼ばれ、とくに寛大な扱いを受けた。
それだからこそ、イスラム世界は1000年以上の安定を築き、そのなかから、宗教を超越した文化が生まれ育ったのである。

とかくイスラム世界の拡大と繁栄に関しては、「ジハード」という宗教戦争が原動力であったと強調されるが、
実情は政治的・経済的動機による領土の拡大であり、イスラム教という宗教は、その“補助手段”として機能したのである。
すなわち領土の拡大に伴う異民族、諸宗教とのあつれきをやわらげ、多層の人々が共存できるような体制づくりである。
「平等と寛容」を基本とするイスラム教の精神は、このような背景から育まれていった。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

873 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:06:44 ID:6OZA7wSh
>そのサイトはあまりにも一方的過ぎて信用できんな。
お前の思考回路はどうなんだよwまあこのサイトは歴史的事実を記述しているのみ。

>単なるキリスト教徒の歴史観に留まるものではない。
いや大いにキリスト教徒にとって都合のいい正当化のために歪曲されているよw
巡礼者が数人被害にあったらその民族を滅ぼす権利があるのなら、
日本にやってきて日本の寺院を破壊して回り、日本人に危害を加えたクリを排除する権利は大いにあるなw
で、キリスト教国のフランスでだって、モン・サン・ミッシェルへの巡礼の旅で
キリスト教徒の追いはぎによってキリスト教徒の巡礼者が大勢殺されたんだぞ。
だったら自分の国も滅ぼさないといけないなw

>イスラム教徒が異教徒に寛大だったというのも幻想で、
君たちクリの中ではねw

>異教徒に対してだけ、ジズヤやハラージュと呼ばれる高額な税金を払うことが強要され、支払いを拒めば改宗を求められ、それも拒めば虐殺された。
君たちの場合は無罪でも、でっち上げの嘘申告だけで簡単に拷問→死刑になったよなw

>オスマン朝はキリスト教徒の子弟を拉致してイスラム教へ強制的に改宗させた上、
強制改宗はクリの常習行為だったよなw

>熾烈な軍事教練を強制的に課してイェニ・チェリと呼ばれる親衛隊を組織させて最前線で戦わせるという蛮行を行った。
クリは世界中の原住民を強制的に労働させて死ぬまで酷使するという蛮行を行ったよなw

>このように、一部の例外を除いて、イスラム教徒は異教に対して極めて不寛容だったのである。
はて?クリは例外なく異教徒に対して極めて不寛容だったなw

やっぱ世界で最も排除しなければならない存在は、蛮行大好きクリ教民族のようだ。

874 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:21:25 ID:6OZA7wSh
十字軍によるユダヤ人迫害の実態

●十字軍は、「十字架のために聖地パレスチナを異教徒から奪回せよ」という掛け声で始められたわけだが、
その征伐されるべき「異教徒」はイスラム教徒だけではなく、ユダヤ人も含まれていた。

例えば、第1回十字軍は、聖地エルサレムを占領して「ラテン王国」を建設した時(1098年)、
同地に残っていたユダヤ人をことごとくシナゴーグ(ユダヤ教会堂)に閉じ込め、それに火をかけて焼き殺した。

●また、それより前、第1回十字軍が誕生したばかりの1096年に、早くもラインラントでユダヤ人迫害が起こっている。
ひどい暴力行為を行なったのはドイツ人集団だった。
ドイツにおいて生まれた十字軍参加者は、その装備や資金ともに、遠路聖地へ向かうには全くもって不充分であった。
そこで彼らは東方へ赴く前に、ライン河沿いの町にある豊かなユダヤ人コミュニティー(ゲマインデ)を次々と襲い、
略奪と殺戮を重ね、異教徒征伐をすると同時に、資金、物資の調達をしたのである。

●このユダヤ人迫害が単に通りすがりの爆発的なものではなく、はっきりと意図的に行なわれたものであることは、
次のことからわかる。つまり、十字軍兵士は元来東方へ向かうべくライン河に沿って東南の方向、
すなわち河の上流へ向かって進むべきところ、逆に北の方向、ライン河の下流へ向かって進撃しながら
ユダヤ人コミュニティーを襲撃しているのである。

その最初の犠牲となったのが、ライン中流域の町シュパイエル(1096年5月3日)であり、次いで北方、
下流へ向かってヴォルムス(同年5月18日と25日)、マインツ(同年5月28日)、ケルン(同年7月8日)、
ノイス(同年7月14日、ジュッセルドルフに隣接した町)などの順で、略奪と殺戮が行なわれている。

その際、即刻洗礼を受けてキリスト教へ改宗しないユダヤ人は、女、子供の見さかいなく虐殺されたり、焼かれたりした。
ユダヤ人たちはドイツ皇帝や司教の保護の名のもとに抵抗を試みたが、多勢に無勢でなすすべもなく、
多くのユダヤ人は自分の家に火を放ち、財産もろとも焼身自殺をしたのだ。

875 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:23:00 ID:6OZA7wSh
●こうして第1回十字軍を契機に、ライン河で開始されたドイツでのユダヤ人迫害は、
20世紀のヒトラー政権による大規模なユダヤ人迫害に至る序幕となったのである。
それに引き続く第2回、第3回十字軍下での迫害をはじめ、
政治危機や社会不安、人災、天災、凶作、ペストなどを契機とした民衆の激昂、極度の不満や怒り、
宗教的狂信、偏見、誤解などによりユダヤ人は繰返し迫害される破目となった。

●当時(十字軍時代)、こんな噂も飛び交った。ユダヤ人はキリスト教徒の子供をさらって人食い儀式の生け贄にするらしい、
ユダヤ人はキリスト教の秘蹟を真似して神聖を汚している、と。それは、かつてローマ人が
嫌われ者のキリスト教徒に対して使った手口だった。
そして、将来キリスト教徒が魔女に対して、またプロテスタントがカトリックに対して使うことになる手口でもあった。
ユダヤ人を虐殺し、彼らのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)やゲットーを破壊することは、キリスト教徒の正義の証しとみなされ
日常茶飯事となった。

また、ユダヤ人迫害には別のメリットがあった。ユダヤ人は金融業の大部分を営んでいたため、
ユダヤ人を迫害することは、借金を帳消しにする便利な方法でもあった。
負債のある王たちは宗教問題をネタに、貸主のユダヤ人の財産を没収し、彼らを領地から追放したのだ。

なお、ヒトラー以前に、ドイツ史上最大のユダヤ人迫害が行なわれたのは、中世最大のペストが
流行した時期(1348年前後)である。
このとき、ペストが流行していない地域のユダヤ人も迫害された。

●このように、キリスト教徒によるユダヤ人迫害は、十字軍を契機として、十字軍と連動する形で著しく強化されたのである。
もし十字軍運動が起きなかったら、ユダヤ人迫害はこれほどまで酷くならずに済んだかもしれない。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

876 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:36:35 ID:VqRSlnBq
キリスト教徒だろうが何だろうが、手当たり次第人質に取って稼いだのも十字軍。

877 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:44:18 ID:6OZA7wSh
十字軍 [編集]
エルサレムをイスラーム教徒の手から奪回するために十字軍が派遣されたが、第1回十字軍の際には十字軍戦士は
イスラーム教徒への大量虐殺、強制改宗、略奪にふけり、またイスラーム教女性へのレイプなども行われた。
当時の記録によれば、このときの惨劇でエルサレムは血の海となったとされている。

現代欧米社会 [編集]
現代の欧米社会でも、一部の宗教的教条主義者や過激派武装組織をイスラームそのものと同一視する風潮が蔓延しており、
イスラーム教徒は根強い差別や偏見にさらされている。
就職時の差別なども強く存在しており、フランスではムスリムの若者たちが不満を爆発させ暴動となった。
→現代においても宗教差別・迫害を行っている排他的独善クリは、信仰の自由を侵すという最大の人権侵害の野蛮民族!!

アメリカ先住民の諸宗教に対する迫害 [編集]
南アメリカ大陸やメソアメリカではコンキスタドーレスたちが盛んに先住民に対する強制改宗を行い、土着信仰の抹殺に励んだ。
またこれと平行して略奪や虐殺、先住民女性のレイプなども盛んに行われた。
北アメリカでも19世紀には全先住民を屈服させたアメリカ合衆国やカナダの政府が、
先住民の信仰を抹殺し、キリスト教に改宗させるための政策を積極的に行った。
→19世紀以降も宗教の強制改宗を政府が主導して行っていたクリは世界最悪の野蛮民族!!
日本は19世紀に脅威が薄れたキリシタン禁制を廃止した。

まだまだあるぞwwwキリスト教の近代の蛮行☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%BE%92%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E7%9A%84%E8%BF%AB%E5%AE%B3#.E5.8D.81.E5.AD.97.E8.BB.8D

878 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:51:41 ID:6OZA7wSh
アフリカ黒人の諸宗教に対する迫害 [編集]

アフリカ大陸を征服したキリスト教諸国は、アフリカの土着信仰を『邪教』『悪魔の教え』と断じ、宣教師団などを用いてキリスト教への改宗を促す政策を推進した。
ヨーロッパ人たちは、アフリカ大陸を「暗黒大陸」と呼称し、アフリカのすべての文化、宗教を否定した。
キリスト教布教は、キリスト教諸国にとって文明開化を意味し、宣教師団による啓蒙活動の推進であったが、実際には搾取に他ならなかった。

また北アフリカにおけるイスラーム教徒に対する迫害は、彼らの激しい抵抗を呼び起こした。

しかしアフリカ人たちとは比較にならないほどのヨーロッパの軍事技術の差によって、アフリカは20世紀初頭までに一部をのぞいて分割されて行った。
こうした迫害は、人種差別を伴い、アフリカ人たちが独立を達成した20世紀後半に至っても一部では継続された。
ローデシア共和国による白人独裁、そして、南アフリカ共和国によるアパルトヘイトである。南アフリカ共和国においては、宗教的迫害も公然と認知されていた。
これは、同じキリスト教徒からも非難されるほどの凄まじいものであった。


ヒンドゥー教に対する迫害

イギリスのインド統治の期間中、もしくはそれ以前のヨーロッパ諸国によるインド南部の支配において
キリスト教の宣教師たちは盛んにヒンドゥー教を『邪悪』であり、『偶像崇拝』以外何もない空虚な教えであるとして
激しく攻撃し、その存在価値を認めなかった。
イギリス以前の支配者の中にはヒンドゥー教徒を激しく迫害したものも多く、イギリス時代にも当然のように
キリスト教徒と非キリスト教徒の間には強い差別が存在した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%BE%92%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E7%9A%84%E8%BF%AB%E5%AE%B3#.E5.8D.81.E5.AD.97.E8.BB.8D

879 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:55:53 ID:YwvQ+BFO
正直どんぐりの背比べだろ

ttp://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/d3ffa09d792a14d5dc175d9227fb83df
ttp://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/45d01d06b0d3361bc6d1f97d2d16f987

wikipediaから引用するならイスラム方面の迫害ネタも貼るべき。

880 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 18:01:02 ID:m0zwwfex
>>1
その因果応報で原爆落とされたのかな。やっぱり仕方ないのか

881 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 18:17:07 ID:2gVAWSET
広島ではキリスト教徒の連合国側捕虜もだいぶ死んでる訳だが。
見境無いのはキリスト教徒の特徴か?

882 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 18:27:07 ID:mwUzxlb2
キリスト教もイスラム教も信じる神は同じだろ?
近親憎悪というもの。
下僕の喧嘩に知らぬ顔のGOD。

長崎に原爆が投下された時には浦安教会にも大きな被害出たよな。
これはどうしたことだい?
答えてくれや、鬼畜CDUちゃん。

883 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 18:39:04 ID:mwUzxlb2
>>879
そこのブログは信頼できるのかい?
でよ
「近代までは「バイブルか、剣か」の姿勢に終始していたキリスト教よりは寛容さでは優る。しかし、ヒンドゥーや道教のような多神教と比べれば寛容度は及ばない。多神教の場合は異端や人頭税で異教を認めるという考えはなかったのだから。」

つまり異教への寛容度(信教の自由度)

多神教>イスラム教>キリスト教

と言うことでよいな。

884 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 19:27:09 ID:znKnbsrU
臨死体験
 ttp://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rinshitaiken.htm


885 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 19:35:25 ID:YwvQ+BFO
>>883
抜粋元や参考文献書いてあるじゃん。
ところでwikipediaのイスラムによる迫害関連は回ってきた?

キリスト教の寛容度が少なかったのは、こちらが勢力武力をもった状況で異教徒をどう扱うか、
という規定が無いから、一度「汝の敵を愛せ」を超えちゃったら限度が無くなってしまうから
イスラムの寛容度が(キリスト教よりは)マシなのは最低ラインが
少なくとも教義上は決まっていたから。

現代のキリスト教世界の信教の自由度がヒンドゥーよりマシになることができたのは、
異教徒をどう扱うか、という規定が無いから、かえって
イスラムにはあった上限ラインを超える設定が可能だったから。
キュリロスが聖人になる時代からマザーテレサが聖人になる時代になったわけだ。
生まれる時代が逆だったらお互い災難だったろうな。

886 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 20:32:49 ID:EztWz65V
「良きサマリア人」の教えの状況っていうのは、
「同じようにローマの統治下にあってマイノリティの悲哀を味わってるんだから
自分より『下』の者を蔑んだりしないで愛しあってなかよくしようぜ、いじめかっこ悪い」
っていう教えだったと思う。イエスの時代には異教徒と仲良くするのが精一杯。
マジョリティになるなんて思いもよらなかったから批判力ばっかり鍛えられ、責任という意識がなかった。
ローマにとっては反体制派だな。

イスラムの場合はムハンマドが啓示を開始してから終了するまでにある程度ジハードが進んでいた。
だからユダヤ人やクリスチャンと戦いつつ、その一部と連合したり、マンダ教徒とかゾロアスター教徒とかとも
戦ったり手を結んだりしなきゃいけなかった。当然異教徒対策のガイドラインがしっかりしてくるわな。

887 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:31:11 ID:T97g9WcM
日本における神道、仏教に対する迫害
「日本キリスト教史」も参照

日本におけるキリスト教は1549年のフランシスコ・ザビエルとイエズス会(耶蘇会)から始まり、戦国大名の中には南蛮貿易での
利益を求めて自身がキリシタン大名となり、キリスト教を優遇するものも現れた。

その課程において、一部のキリシタン大名とキリスト教信者によって、領内の神社、寺院が焼かれ、僧侶が迫害されるという事例が存在した。
ただし仏教徒の大名の領土では逆にキリスト教徒が迫害されていた事例も存在した(原因の一つにキリスト教が他宗教を「悪魔の教え」と
見なしたことによる対立がある。アフリカにおける例を参照)。

この神道、仏教に対する弾圧とポルトガル商人によって行なわれていた日本人奴隷の貿易を宣教師達が黙認していたことを名分として、
豊臣秀吉は伴天連追放令を発し、キリスト教への圧迫が強まった。ただしこの段階ではまだキリスト教自体は禁止されてはいなかった。
あくまで宣教行為を禁止し、外国に売られた日本人を連れ戻すようにとの命令であり、すでにキリスト教徒となった日本人に対して
棄教を迫るものではなかった。

しかし、サン=フェリペ号事件によって豊臣秀吉の対キリスト教政策は更に硬化し、キリスト教が禁止されるに至る。
キリスト教は完全に禁止され、キリシタンは棄教を強制された。
その後、島原の乱に代表されるキリスト教徒による反乱によって徳川幕府はキリスト教を危険視し、
キリスト教徒は死罪や強制改宗などを含む徹底的な弾圧を受け、江戸時代が終わるまで続いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%BE%92%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E7%9A%84%E8%BF%AB%E5%AE%B3#.E5.8D.81.E5.AD.97.E8.BB.8D

→結局禁止されるような蛮行を沢山クリは働いたわけです。これで禁止するなとわめくほうが
モラルがどうかしている。。。


888 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:35:18 ID:T97g9WcM
宗教的正当化

ローマ帝国の国教となって以降のキリスト教は、教理に関して非常に厳格な内部統制をしき、
少しでも教皇をはじめとする主流派指導部の見解にそむいた場合『異端』のレッテルを貼った。
また同系の宗教であるユダヤ教やイスラーム教も含めて、他宗教はすべて無価値な教えとされた。

これはカトリック教会が20世紀半ばまで掲げていた『教会の外に救いなし』、およびプロテスタント教会の
『キリスト教の外に救いなし』という排他主義的な標語に象徴されている。

ジョン・ヒックはこのような極端なキリスト教の宗教的エスノセントリズムは、
開祖イエスを過度に神格化し、言葉通りの意味で『神』、すなわち三位一体の神の第二位格であり、
全き人であり全き神であるとしたことに由来すると指摘した。
この教理に従えば、キリスト教は神自身によって立てられた宗教となり、容易に他宗教を
『人間によって作られた偽りの無価値な宗教』と断ずることができるからである。

現在のキリスト教会では、カトリックが一定程度他宗教の存在価値を認める方針を打ち出してはいるものの、
依然としてキリスト教の最終的優越性を否定してはおらず、包括主義にとどまっていると批判されている。
プロテスタント教会では宗教多元主義者から旧来の排他主義者まで幅広い見解が見られる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%BE%92%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E7%9A%84%E8%BF%AB%E5%AE%B3#.E5.8D.81.E5.AD.97.E8.BB.8D

→キリスト教は世界の批判の的。

889 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:44:29 ID:NZCfn5VF
日本は賞賛の的ww

890 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:49:45 ID:T97g9WcM
・・・
●教皇使節殺害の報を受けたインノケンティウス3世は2日間、一言もしゃべらなかったという。そして……、
彼は異端討伐の命を下したのであった。

1208年、インノケンティウス3世はこう呼びかけた。
十字軍の兵士となった者には、免罪と永遠の救済を約束するだけでなく、異端者とその支持者の土地と財産を与える。

こうして、悪名高き「アルビジョワ十字軍」のカタリ派大虐殺が始まったのだ。

●1209年、結集された十字軍は多数の異端者を擁していると目されたベジェの町を急襲した。
十字軍がベジェの町に攻め入ったとき、どうやってカトリックとカタリ派を見分ければいいのかという質問に、
指揮官の教皇特使アルノーはこう答えた。

「全部殺してしまえ。見分けるのは神だから!」

この言葉で十字軍はカトリックのマドレーヌ教会の境内に逃げ込んだ市民7000人を殺し、
虐殺に次ぐ虐殺を続けた。子供とて容赦はなかった。ある歴史家はこう書いている。
「死体でさえ辱めの対象となった。女は最悪の屈辱を受けたのである」と。

891 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:51:30 ID:T97g9WcM
無差別の虐殺と略奪、そして放たれた火によって町は火の海の惨状を呈し、2日間燃えつづけた。
犠牲者の数は3万とも10万ともいわれる。意気あがる十字軍はカルカッソンヌヘと進撃し、再び虐殺が繰り返された……。

●かくて、生まれかわりを信じ、「完徳者」となって天へと“帰還”することだけを目的として、清純に質素に生きたカタリ派の信仰は
風前の灯になったのであった。そして、その最後の抵抗の砦となったのはピレネー山脈の麓のモンセギュールの山城であった。

モンセギュールは異教との縁が非常に深い土地柄で、近くにはケルト時代にさかのぼるドルイド教の神殿があり、
霊のパワースポットとして知られていた。ワーグナーのオペラ『パルジファル』に登場する「聖杯の城・モンセルバート」は、
このモンセギュールの山城がモデルになっている。

●1243年5月から1244年の3月にかけて、カトリック教会とフランス王家の連合による十字軍はこのモンセギュールの
山城を包囲して最後の攻撃を加えた。周囲が絶壁となって切れ落ちているモンセギュール峰(1206m)の狭い山頂部にある城の
攻略は困難を極めたが、夜となく昼となく投石器によって投げ込まれる石は、カタリ派信徒たちの頭を砕き、身体を潰した。
この山城では200人のカタリ派が虐殺された。

運良く脱出に成功した信徒たちには執拗な追跡の手が伸び、捕らえられた信徒は異端審問所に送られ厳しい尋問を受け、
生きながらにして火あぶりの刑に処せられたのであった。カルカッソンヌには今も当時の拷問器具が展示されているという。

892 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:52:29 ID:T97g9WcM
●以上のように、「アルビジョワ十字軍」は約40年にもわたって討伐を続け、カタリ派だけでなく南フランスの大半の人々も犠牲となり、
100万人もの一般市民が虐殺されたのであった。「アルビジョワ十字軍」によって徹底的に破壊された南フランスは、
わずかな人口、がれきの山、崩壊した経済を背負い、北部に併合されてしまった。

なお、この「カタリ派大虐殺事件」は、今日では当該国であるフランスにおいてあまり語られることはない。
その理由として、征伐の後にカトリック教会の教権が確立されたこと、および、フランスの領土が拡大したというメリットがあるからだといわれる。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

→カトリック教会に育てられ、話を刷り込まれたCDUは、カトリックの蛮行を隠され、
都合のいい解釈だけ教えられて完全に洗脳されてしまったのです。

893 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 02:12:16 ID:VPGC4HQg
>>1
他の人がもう書いてると思うけど外国からの
キリスト教を使った侵略行為に対処しただけでしょ。
実際、独善的なキリスト教徒による破壊活動で
トラブルも起きていたみたいだし。
拷問されて殺された人には気の毒ですがその原因は
当時アジアの国々を植民地化してた人たちでは・・・・



894 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 02:14:09 ID:T97g9WcM
CDUの発言やこのスレからもわかるように、

CDUが教会から教え込まれた話は完全にカトリックに都合のいいように解釈しており、歴史的な知識も
カトリックに都合のいいように、信じられないほど(ちゃんと学校行った??と思うほど)非常に偏狭的で、
さらにカトリックに都合のいいように事実を歪曲したものを知識として持っており、
その都合の悪い自らの蛮行を隠蔽して信者に隠すに留まらず、それどころか歪曲した
知識を刷り込んで信者を操るカトリック教会の野蛮さ・非人道さは人間としての最低限のモラルが問われる
最低最悪の行為である。

自らの蛮行に目を背けるどころかさらに自らの潔白を打ちたてようとし、その上他の民族を劣等だと見下し、
独善を説き、自らの蛮行はどれも正当化し唯ひたすらに他民族を批判し自ら招いた悲劇も
全て他人に罪をなすりつけ、自分だけ常に正当な側にいようとするクリの性質は
人間としてあってはならない非道な行為である。
神は決してこれらのような下劣な民をお救いにならないであろう。

895 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 02:22:43 ID:T97g9WcM
ここに断言する。
日本も少なからず蛮行を働いた。
ほとんどの民族は何かしら過去に、もしくは現代に蛮行を働いたであろう。
しかし、至上最も蛮行を働いた民族はクリ民族であり、その規模、量、やり方、残酷さ、考え方など、他に例を見ない
残虐・卑劣であり、彼ら史上最悪の野蛮民族が批判できる他の民族などこの地球上にどこにも存在しないのである。

896 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 02:34:58 ID:T97g9WcM
キリストは隣人愛と悔い改める行為を説いた。
同時にキリスト教の独善性を説いた。
イエスは人々が徳を持ち、世界が良い方向に向かうようにしたくて、そのような人々を
絶対に従わせるような発言をしたのだ。
キリスト教徒は、信者になることで自分たちが最も優れた存在になったと思い込んだ。
キリスト教の独善性は、人間にそのような感覚を擦り込む。

独善性だけが際立ち、それにより他民族への隣人愛は消された。
独善性は、悔い改める行為を消し去った。

今キリスト教に残っているのは、隣人愛でもなく、悔い改め謙虚になり反省する行為でもなく、
ただ独善性を説き、自らを正当化することを必死で考える事である。

神様は、天国には、隣人を愛し、自らの行いを反省し、自らを謙虚にする、
賢く、愛の溢れた人を上げたいと考えているはずである。

神は、地上の人間たちに、自分の宗教によって、人々が高慢さと
他人を見下すことを身につけることを望んだのであろうか?

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:52:55 ID:CreZiwn3
>>885
規定がないということはブレの幅がイスラム教より大きく、注意が必要だということだな。



898 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2009/08/30(日) 07:43:24 ID:PKhqJ0W1
 
国家神道 ≠ 神道

【靖国神社FAQ】 〜ナチスに匹敵する危険なカルト宗教『国家神道』とは?〜

靖国神社は天皇を現人神として天皇とその神話的祖先の崇拝を国民に強制した祭政一致の『国家神道』の総本山である。
                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他の神社が内務省の管轄であったのに対し靖国だけは陸海軍の共同管理であり、祭神の選定も陸海軍が行っていた。
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
天皇のために戦死した者は靖国の神として祀られ現人神天皇の顕彰を受けることができるという栄誉が与えられるとして
靖国に祀られることを名誉の戦死として美化した。国家神道に従わない日本国民を“非国民”として徹底的な弾圧を行った。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
靖国神社は、「聖戦」の名の下に国民を侵略戦争に狩り出し軍国主義を推進するための重要な『国民洗脳装置』であった。
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

国家神道の実体
http://www.geocities.jp/shougen60/kokkasinto.html
国家神道の基礎知識 [PDF]
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&ct=res&cd=4&url=http%3A%2F%2Ftutorial.jp%2Fthought%2Fkoshi%2Fkoshiki.pdf&ei=FmeISp_-D5eWkQXoxsypCA&usg=AFQjCNFE-A7rdB3wpuGe9a4w8bBtZgzgXQ&sig2=9x95SysakcA0Xo7AcqIoIQ

★簡単に説明すると、国家神道とは、伝統的な神道に尾鰭端鰭を付け足して国民支配のために作り変えた統制宗教といってよい。



899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:52:08 ID:ifRKJGAl
>>897
宗教外から政治を縛る仕組みができているから、かつてより
酷くなることはもうないだろう。
進化論もキリスト教のメインラインでは認められているし、
アメリカで創造論やIDを教育に捻じ込む運動があっても
(けっこう瀬戸際だが)自浄作用が働いている。

900 :キリ番ハンター:2009/08/30(日) 11:43:16 ID:qPsZ4hjW
糞スレ!
900get!!

901 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:21:46 ID:fIzxqRHm
醜い国ジャップは世界の僻地で、文化的にも最後進国だったといってよかろう。今でもそうだが。

ジャップはそんな野蛮国だったから借り物文化で猿真似をして、自らの文化を築き上げるしかなかったのだ。

つまり醜い国ジャップにはキリスト教を批判できる論理的根拠など何一つないのである。

実際ここでもキリスト教批判は感情論ばかりだもんな。w

ズルズル汚い音を立てないと、スパゲッティやスープを食べることが出来ない糞ジャップは野蛮民族である。

朝の電車で歯磨き粉と味噌汁の臭いの混ざった口臭をさせている糞ジャップは野蛮民族。
朝から気分を害させるんじゃねえよ、クズどもが!!

信号のない横断歩道で歩行者が横断しようとしていても、車を停止させようとするドライバーがほとんどいない糞ジャップは野蛮国である。

世界に兵器それも大量破壊兵器への転用可能な品物を輸出しまくっておきながら、「武器を輸出していない唯一の平和的国家である」などと嘯くジャップは偽善国家である。

都合の悪いことは全部見て見ぬ振りをして済まそうとするのが、卑劣なジャップの常套手段だよね。
そんなことをしているから糞ジャップはいつまで経っても世界から信頼されない。

西欧においてカテドラルの壁やモアイ像に落書きしたり、ホテルのロビーで大声を出したりするなど、糞ジャップのマナーの悪さも特筆もの。野蛮民族なのだから仕方がないのだが。

902 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:22:35 ID:fIzxqRHm
ジャップはやはりドイツとは比較にならないほどの野蛮国なんだな。
というかドイツだけに限らず、多くのキリスト教国と比較してジャップはかなりの野蛮国。w

路上などの公共の場所での喫煙が野放しになっているなど、喫煙対策が未だに立ち遅れている醜い国糞ジャップは野蛮国である。

それ以前に糞ジャップは野蛮で低脳だから、何をほざいても説得力は全く生じないんだよねえ。
残念ながら。w

糞ジャップはそもそも低レベルな文化しか持っていないDQN国だから、そんな野蛮国の連中がキリスト教をどんなに誹謗中傷しても、結局負け犬の遠吠えにしかならないわけなのだ。w

全部借り物文化で独自の文化を殆ど全く持ち合わせていない『醜い国』の糞ジャップは、キリスト教を誹謗中傷できるような根拠がないのだから、それも仕方がないんだけどね。

「敵性語」なんて言葉を使うこと自体が低次元な糞ジャップの野蛮な発想なんだよね。そんな発想を持っているから戦争で惨めな大敗を喫してしまうんよ。w

とにかくね、糞ジャップは民族的に能力が極めて低いから自前の文化を築き上げるようなことはできなかったのはある意味仕方がないんだけどね。
ただ、現在糞ジャップが持っている文化は全て外国からの借り物に過ぎないのだということは、分かっていないといけないよ。
そういうことが分かっていないと、本来は良いものであっても、使用を誤って良くない効果を出してしまうことが往々にしてある。
自由とか個人主義といった概念も低脳な糞ジャップにはその実体の正確な理解が困難なようなので、意味を取り違えて誤用をしてしまうことがあることもそのことによるのであろう。

903 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:23:34 ID:fIzxqRHm
諸行無常なんて、見たまんまじゃねえか。w
生々流転する被造物たる自然物や自然現象の背後にある永遠普遍の真理、更にそれを支配している全知全能の神を見出すことが出来なかったことが仏教の限界でしょうな。

例えば、氷が水になり更に水が水蒸気になるという現象を表面的にだけ見れば如何にも生々流転して変化しているように見えてしまうが、
実はH2Oという分子自体は何も変わっていないというが如しだな。
こんな現在なら中学生でも常識になっているようなことすら釈迦は分かっていなかったんだなあ。w

諸行無常や輪廻転生も科学的にありえんし、差別思想にもつながりかねない危険な発想だよね。
やはり釈迦はアフォやね。w
教祖がヴァカなら、信徒もヴァカ。
道理で仏教が影響力を持っていた地域においては科学が発展しなかったわけだ。
やはり東洋思想はダメだね。話にならん。消えるべき。

生れ落ちた直後に立ち上がり何を血迷ったか「自分こそ宇宙で唯一尊い」などと口走ったトンデモ勘違い思い上がり野郎の妄言なんか信じてんじゃねえよ。

「自灯明」とはオレ様正義を振り回せということであり、「法灯明」とは人類普遍の客観的正義たる法に従えということだろ。
こんな矛盾したことを平気で同時にいえるような奴は分裂症気味だよね。w

王位継承者である王子の身分に生まれながら、世の中が空しくなったとかわけの分からないことをほざいて、
後継者がいなくなればやがて路頭に迷うことになる恐れもある家臣・領民を身勝手にも捨てて出て行くような無責任野郎の言うことは信用できないよね。

生老病死が苦だと勝手に決め付けてネガティブキャンペーンをして布教活動していたのはどこのどいつだよ。
出家していくときも、高齢者や病人を見て彼らを惨めな連中だと思ったそうじゃないか。敬老の精神や弱者をいたわる感覚が欠如しているんじゃねえの。
だいたい、生老病死が苦だというのは、若くて元気で生きているのが当然のことだなんて傲慢な考え方を前提としていることになるよね。
人間は神のお恵みによって生かされているという基本的な認識が欠如しているのは不届き千万だ!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)