5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■☆■レムリア・ルネッサンスについて 8■☆■

1 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 22:02:38 ID:GeMLIUUd
レムリア・ルネッサンスについて語りましょう。

■☆■レムリア・ルネッサンスについて 7■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1244772122/
■☆■レムリア・ルネッサンスについて 6■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240566578/
■☆■レムリア・ルネッサンスについて 5■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1238143336/
■☆■レムリア・ルネッサンスについて 4■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1235912918/
■☆■レムリア・ルネッサンスについて 3■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1234009454/
■☆■レムリア・ルネッサンスについて 2■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1228528592/
■☆■レムリア・ルネッサンスについて■☆■
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192947106/

レムリア・ルネッサンス公式サイト
http://www.lmr.cc/

初代さん倶楽部ひっそり亭
http://happiness.lib.net/db/epigone/patio4.cgi

スピリチュアル掲示板 宇宙のこっくり亭
http://6429.teacup.com/konsaruseijin/bbs

2 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/01(土) 22:15:10 ID:4cfpkT3r
前スレ >751 幸福の旅立氏

>あなたは,私が霊言を信じているのはあり得ないと主張しているようだけれども,
私は霊言を信じているなんて一言も言っていないよ。
信じたこともない。そうではなくて,あれは「真実」だと言っています。


「アナタは霊言を信じていませんね」などとは、一言も言ったことがありません。

ここで言ってるのは、「アナタは霊言を信じている。でも、大川総裁については
信じていない。でも、霊言の作者が大川総裁である以上、彼がニセモノじゃ
困るから、表面上は信じているフリをしているのではないか」ということ。
 
内心では「大川なんか最低だ」と思っているにもかかわらず、「霊言の作者
なのだから、偉大なる人物なのだ」と強弁するのは、思想的な不実です。

「自分の心にウソをついている」というのは、そういうのを指して言ってます。
  

3 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/01(土) 22:17:08 ID:HllnoHGe
スレ立て有難うございます。

4 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 22:17:32 ID:3x6uG3eF
JBL氏へ

  自意識過剰ときたかwさんざ人のことを勝手に書いておいて,それはないだろう。
  第一あなたは私の答えを聞くのに,はじめから選択しを限定しているじゃないの。
  その名から答えがなければ,誤解しているとしか言えないだろう。
  第一,私gアドのように思おうと,それがJBL氏に何の関係があるのだろう?
  無意味な問答だ。

 それじゃ,逆に質問しよう:

 JBL氏は私がどのように考えていると思っているんですか?



5 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/01(土) 22:22:41 ID:4cfpkT3r
 
「大川総裁は、人格は低いが、霊能は高い。だから、霊言はホンモノなのだ。
この場合、人格と霊能は切り離して考えるべきだ」というのが、幸福の旅立氏
の持論。
 
でも、彼が信奉すると自称するところの高橋信次は、そんな考え方をまったく
認めていません。

高橋信次は、「正しい霊能者は、人格もさわやかで立派なものである」、
「霊能者が正しいかどうかは、日頃の行為を見れば分かる。日頃の行為が
立派でないのなら、正しい霊能者ではない」等と、講演でたびたび断言
しています。

高橋信次によれば、人格と霊能を切り離して、霊能だけを評価することにより、
人格の低い霊能者をありがたがるというのは、魔道に堕ちるやり方。
 
ましてや、「日頃は地獄の魔王に精神誘導されていた」というような霊能者の
「霊言」をありがたがるなど、論外ですね。

「それでも、自称・信者なのか。高橋信次は、草葉のカゲで泣いているよ」と、
ここでは言ってます。
 

6 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 22:22:57 ID:3x6uG3eF
前すれの819
ID:HVf6laxQ へ

君はレムリアの人間なのか。
>自意識過剰というのは当たっているな。

>まるで、レムリア運営は自分の方が巧くできるというような言い回し。

 どこでそのようなことを言ったのか指摘してほしい。
私はレムリアなどどうなってもいっこうにかまわないのだけれどもね。

>徳川がどうしたこうしたと知ったかぶり。

 これもどこでそのようなことを言ったのか教えてくれ。


>他者を愚弄否定しながら、自らを否定して欲しくない口振り。

どこで私が他者を愚弄否定したか?

>こんなバカことを、くどくアピールしてどうするつもりなのか。

私が何をアピールしているというのか?

 以上,話したこともないあなたに言われる筋合いはないので応えてくれ。
返答次第によっては,私からの攻撃も覚悟してくれ。

7 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/01(土) 22:27:15 ID:4cfpkT3r
>>4

>それじゃ,逆に質問しよう:
JBL氏は私がどのように考えていると思っているんですか?


「アナタは霊言を信じている。でも、大川総裁については信じていない。
それどころか、内心では『大川なんか最低だ』と思っている。
でも、霊言の作者が大川総裁である以上、彼がニセモノじゃ困るから、
表面上は信じているフリをしているのではないか」

と考えています。
 
これを、クドイほど何回も書いてると思うんですけどね。
 

8 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 23:03:01 ID:HVf6laxQ
>>6>ID:3x6uG3eF

ハンドルを使いもせずに「筋合い」ですか?
匿名掲示板でそんなことを言い出すような人は、ここに無記名で書き込むもんじゃありませんよ。
◆JBLfMwCXhYさんと話して、気が荒れているのかもしれませんけどね。
まあ、それはともかく返答しましょう。
私の書き込みは「ID:I9JNShmm」「ID:TUcUssKI」に向けられたものです。

>まるで、レムリア運営は自分の方が巧くできるというような言い回し。
>徳川がどうしたこうしたと知ったかぶり。

これは前スレ>799に対して。

>>他者を愚弄否定しながら、自らを否定して欲しくない口振り。

これはいろいろありすぎるけれど、前スレ>778>790>793>794あたり。
アピールというのも総じて「ID:I9JNShmm」「ID:TUcUssKI」に向けられたものです。
自意識過剰という言葉が彼にぴったりだったので「当たっている」と表現したんですよ。
しかし、「話したこともない」というなら別人なんでしょう。
一連の書き込みからもわかるように、>819だけでなく、私は「ID:I9JNShmm」「ID:TUcUssKI」に向けて書いており、
同様に>789>791>>792>796>809などもそうです。

それと、私はレムリアの人間ではありませんので。
以上。


9 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 23:15:57 ID:3x6uG3eF
>アピールというのも総じて「ID:I9JNShmm」「ID:TUcUssKI」に向けられたものです。

これらはみな私とは別人だよ。
私は,あんた等の痴話げんかには興味ない。
ほとんど読んでもいない。
だからどちらに加勢したこともない。

君はJBL氏の> 自意識過剰という言葉を受けて書いているので,私へ向けられたものと判断するのは必然。

>ンドルを使いもせずに「筋合い」ですか?
匿名掲示板でそんなことを言い出すような人は、ここに無記名で書き込むもんじゃありませんよ。

えらそうな口をきくのだね。




10 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 23:32:48 ID:3x6uG3eF
>>8

>匿名掲示板でそんなことを言い出すような人は、ここに無記名で書き込むもんじゃありませんよ。

 誰彼かまわず打ちまくって,球が当たれば反撃を受けるのは必然。
そう言う気の使い方も出来ないような人が,なぜこんなえらそうな口聞くのかな。
不思議です。
しかし,匿名とはいえ誰が書いたのかも分からないようじゃ,基本が出来ていませんな。

11 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 23:33:05 ID:HVf6laxQ
痴話げんかか?笑
ちょっとだけ、笑わしてもらいましたよ。

>私へ向けられたものと判断するのは必然。

まあ、一瞬そう思うでしょ。
でも内容は全然違うことは、すぐわかるでしょ。

>えらそうな口を

返答次第……なんて言う方がよほど偉そうですがね。

余計なお世話かもしれませんが、
◆JBLfMwCXhYさんの結論は、否定に向かうしかないのだから、
彼との対話はあまりしない方がいいと……思うのですけどね。

「わかってくれる」と期待してるかもしれませんが、まあ無駄に終わるでしょう。
真摯に書き込むほどに辛くなるんじゃないかと。


12 :神も仏も名無しさん:2009/08/01(土) 23:41:34 ID:3x6uG3eF
>痴話げんかか?笑

言い得て妙でしょ?

>余計なお世話かもしれませんが、

はい,余計なお世話です。
JBl氏はもう長くつきあってきている人なので
爆発しないように相手しています。



13 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 00:03:17 ID:F0Gz4U4u
>10
前819は775に向けたものじゃないんで。
IDは変わるんで。基本ですよ。笑
Jさんへ向ける感情をこっちに向けてはいけませんよ。

なんだかマトモな会話ができて、気がラクになってたりして。

>12
>長くつきあって

そうなんですか……。それは……、ほんとにすごいですね……。

まるで修行者ですね。笑

なんといいますか……マトモな会話ができて良かったです。
今日はこれで終わりにします。おやすみなさい。


14 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 01:29:56 ID:C3HIkOBv
>>前スレ807さん

807さんは、
書店の「宗教のコーナー」には立派な内容の本はない、
「宗教のコーナー」に立ち寄ること自体、恥ずかしいことである、
と考えているのですか?

ひとは十人十色、人生の場合場合によって
ある時は「宗教のコーナー」に真剣に書籍をさがす時も
あるのではありませんか?

807さんが「世間一般」を代表しているわけでもないでしょう?

15 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 05:00:58 ID:anHGLEvD
【幸福実現党 比例区獲得票数予測】

ゼロ‐1100万
おてんば私立学院総長‐60万
杉山真大‐20〜60万
初代‐45万
黒田‐40万
◆JBL‐30〜40万
ID:5y3W1UQJ‐35万
月光‐30万
タム‐30万以下
かづ235‐28万8千
聖杯と剣‐25万
中川家次男‐23万
タコフジ‐10〜13万
まい‐10万以下
◆Q/hyU5WhQw‐8万9千

都議選、得票率0.7%で全敗という結果でした。
もちろん、そのまま国政の比例区に当てはめることはできませんが…最も参考になる数字であることもまた言えるかと。
2005年の衆議院選挙における比例区の投票総数は6800万。“単純計算”で、47万6千になります。
上がる要素としては、投票率自体が上がるであろうこと。下がる要素としては、母体が都市型の宗教であること。
候補者名ではなく党名を書くということで、さてそのことはどちらに作用しますでしょうか…。

ID:5y3W1UQJさん
>公明党と幸福実現党が双方候補者を立てた選挙区は8。得票数は公明 317,090 幸福12,288→公明の3.875%
>2005年衆議院選 公明党の比例における得票数は8,986,583。この3.875%=348,230票

8月30日20:00まで予測を受け付けます!
※ 特にコテハン信者さんの予測をお待ちしております!!

16 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 05:03:00 ID:anHGLEvD
>>15

八王子支部精舎説法「勇気が試される時」より
>当選議席についての予想は、指導霊で差があるが、それはこれから2、3ヶ月の努力の余地があり、確定していない。ただ、この秋に日本に新しい宗教政党が誕生することだけは絶対に確実である。

1議席は最低取れるという予言ですね。
0議席なら外れということで、覚えておきましょう。
アンチ側の予測は0議席でほぼ一致、良くて1議席。

秋田支部精舎説法「最後は信仰を取れ」より
>幸福実現党をつくっても、議席はとれないだろうとか、自民党や民主党も、マスコミも言っているが、結果はあっと驚くような結果になるだろう。
>幸福の科学の選挙活動は、過去、本格的にやっていない。ごく一部だけ。本気でやったらどれくらいになるかお見せしたい。

東京正心館大勝利軍資金総決起大会より
>当会の最も厳しい票読みをしていた指導霊の方々も、大川きょう子党首と小林幹事長の新体制に変わり勝てないと考えていた確率が勝てる方の確率に切り替わり、確率が上がってきています。

渋谷の駅前での応援演説より
>何議席取れるかではなくて、何が何でも241議席以上、第一党です。全転生の経験と魂の兄弟を総動員し、主と一体となりエル・カンターレ系御支援霊団の方々とも一体となり、必ずこの戦いを勝ち取りましょう。

都議選後の教団内部連絡より
>今回の得票を全国に置き換えると、38〜39万票になるそうで…

[番外編]
苺‐大川きょう子党首が日本初の女性首相になり田母神さんを防衛大臣に任命する
亭白‐幸福実現党第一党大勝利宣言し選挙区を勝ち抜いていく
新人‐50〜100議席
ゼロ‐34〜39議席
毒の字‐正面からやりすぎて本来とれる票を逃がしてる
末端の突端のきれっ端信者‐0議席
仏教徒‐惨敗し信者が半数以下になる

17 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 05:04:22 ID:anHGLEvD
>>16

今日現在での自身の投票行動についてですが…。
当初は棄権も考えていましたが、少なくとも白票は投じるべきかと。
今回自民は嫌なので、政権交代を期待して民主を一番に思いつくも、そこへの不満もある。
都議選の結果を見ると、放っておいても民主は勝ちそう。
そこで、バランスを取るために公明という選択肢もある。
あ、小選挙区に関しては幸実党から立った支部長をと考えています。
以前に書きましたように、ジークさんの「霊的知的障害」発言について真摯な回答を頂いた恩があります故。
比例区は、白票>公明>民主…から当日(30日は泊まりで出ている予定なので、期日前投票になります)まで悩んでみます。
あまり幸実が「民主で亡国」的なことを言うなら、反発して民主に入れるかも。
で、この度『金正日守護霊の霊言 日本侵略計画(金正日守護霊)vs.日本亡国選択(鳩山由紀夫守護霊)』を読み、民主への投票の可能性が高まったところ。(笑)

繰り返しますが、幸実党につきましては比例区45万票獲得と小選挙区も含めて全敗(0議席)を予測します。
個人的な注目は、公明との集票力の差。
20〜30分の1なんだろうと想像していますが、そこがハッキリしますので。
その数字が、ほぼそのまま信者数の比と考えていいでしょう。

総裁の東京比例区からの立候補が決まったそうです。
東京のアンチの皆様方には幸実党へ投票をしていただきまして、総裁を(独りで)政界へ送ってあげましょうよ。
私は近畿なので、比例での幸実党への投票はしませんが…。(笑×2)

18 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 05:16:16 ID:dJAooSLb
>>15-17

おはようございます、初代です

こっち出入りの方々にも予測頂きたくて、貼らせてもらいます。(笑)

参加、ヨロシクお願いしますね。

19 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 06:37:35 ID:HD6O7pxQ

>13
>前819は775に向けたものじゃないんで。
>IDは変わるんで。基本ですよ。笑


だから誤解されやすい文章は書かないことです。
自意識過剰はJ氏の私に対する罵倒ですから。
それを当たっていると書かれれば当然確認が必要になります。
あなたは他人を攻撃している人なのでね。

>なんといいますか……マトモな会話ができて良かったです。

いや全くまともではないですよ。
もう必要在りませんが,あなたは私に誤解させるようなことを
書いて謝ってもないでしょう。

常識的には,誤解から攻撃されたとしても,まずその件に関して
自分のミスだったと謝ってから,何か言うのが普通です。
もちろんこの様な言い方をしたからと言って,あなたの対話
相手に加担しているのではありませんが。



20 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 06:43:41 ID:HD6O7pxQ
> JBL 氏へ

直しにくい文章だけれども,下のように反抗すればまあ近い線は行っています。


アナタは霊言を真実と主張している。でも、現大川総裁については信じていない。
それどころか、内心では『今の大川には興味もない』と思っている。
でも、霊言の作者が大川総裁であり,初期の正常な状態の時の大川総裁は,信者ではないにしても敬意を払っている。




21 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 06:45:20 ID:HD6O7pxQ
いずれにしても,私が大川をどう思っているかなんて,いまさら・・という感じです。

ノストラダムス予言解釈でちゃんと表明してきているのに。
なぜわざわざこんなすれ違いの場所で聞くかな?



22 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/02(日) 07:19:53 ID:OpYvnK64
  
まあ、いいですよ(藁)
 
そろそろ、レムリア・スレから撤退します。

何かレムルネにおもしろい動きでもあれば別ですが、何もなさそうだし・・・。
  

23 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/02(日) 07:24:42 ID:OpYvnK64
>>15 初代氏へ
 
>◆JBL‐30〜40万
 
 
「30〜40万」とは、幅が大きすぎますな(藁)

とりあえず、「30万」に訂正をお願いします。
 

24 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 08:49:18 ID:F0Gz4U4u
>>19

おはようございます。
しつこいですね。あなたも。
こう言ってはなんですが、自意識過剰は当たっていると思いますよ。
匿名掲示板で、匿名で書き込んでおいて、「匿名とはいえ、誰が書いたかも分からないようじゃ、基本が出来ていませんな」などというのは、その産物たる言葉です。
そんなもの、基本なものですか。
自分の個性は、他人の書き込みと見分けがつかない方がおかしい……とでもいうような過剰な自意識がなければ、こんな主張は書けませんね。
あなた、前スレでの、私の書き込みを全て見分けられるんですか?
やってごらんなさいよ。できもしないくせに。笑

>あなたは他人を攻撃している人なのですね。

そうですよ。彼は、人のフンドシで相撲をとっているようなものですからね。
独自の思想があっても構わない。
でも、それはここでやるべきじゃないからです。

>謝ってもないでしょう。

それはごめんなさいね。
内容を読めば、対象が別物だとすぐにわかるものですが、それを粘着して、
「返答次第によっては、攻撃の覚悟を」などと恫喝するような人間は、およそ匿名で書き込むことは止めた方が利口というものでしょう。
Jさんの言うとおり、自意識過剰なんですよ。あなたは。
自分の書き込みは他人のそれと、明らかに見分けがつくものという、自意識がふてぶてしくあるのではないですか。
ネット向こうの他人の目を理解できていませんよね。全然。

自分は匿名で書きながら、あなたみたいに2ちゃんで騒ぎ出す人は、他の人のためにもハンドルを持つべきだと思いますよ。
誤解する人が出る度に恫喝が始まるのでは、スレの雰囲気が悪くなるのです。
恫喝という悪質な判断を選びとったのは「あなた」です。私ではない。
さようなら。


25 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 09:35:28 ID:HD6O7pxQ
>24

このレスで
レムリアに対する私の感じがだいぶ悪化しました。
おかげさまでJBL氏からは解放されましたが。

26 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 11:36:15 ID:HD6O7pxQ

>あなた、前スレでの、私の書き込みを全て見分けられるんですか? やってごらんなさいよ。できもしないくせに。笑


今,読み返してみました。
これもあなたですね↓

前スレ>523

>休みをとることも悪くはないでしょう。
けれど、残された人生の時間も少なくなって来ました。
私は祈ります。
あなたの心の傷が癒えることを。
あなたが愛に生きることを。
あなたの傷があなたの糧となって、あなたの愛を育てることになることを。
そして、やがて、私があげる狼煙に気づいてくれることを。


これじゃ口だけ愛と言われてもしかたないですよ。
残念な結果です。

27 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 12:37:06 ID:rR9UDHoh
>>26
>休みをとることも悪くはないでしょう。
けれど、残された人生の時間も少なくなって来ました。
私は祈ります。
あなたの心の傷が癒えることを。
あなたが愛に生きることを。
あなたの傷があなたの糧となって、あなたの愛を育てることになることを。
そして、やがて、私があげる狼煙に気づいてくれることを。

愛の名の下に相手を縛るような波動。。。キモイ

28 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 12:38:20 ID:aJNotJkp
アセンションと言うことを考えてみますと

「宇宙時代の神の子たち」のモーリアの章には、
どこの惑星でも、文明がある程度に発達すると核エネルギーの使用に
人類の手が届くようになり、
兵器として使用し戦争となるか、
お互いに、国境・人種・文化の差異を越えて、霊的存在・魂を持った神の子であることを
認め合えるように、人類の意識が高まるか、どうか
これがレムリアの言う次元上昇(アセンション)なのでしょうかね。


イスラエルのイランへの攻撃の意志とか、
きな臭いところはありますね。

29 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 17:33:55 ID:e4AZUw4u
さてさて、一体この2ちゃんねるのレムリアスレのどこに愛があるのでしょうか?

レムリアが一生懸命オカルトコーナーにて書籍を世に問い続けたとしても、
この程度の人たちしか集まってこない

まさに、このスレが証明しています

それでも、レムリアは今のままオカルト本扱いで書籍を世に問い続けるのか?

30 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 18:00:10 ID:ClWcDWfG
>>23 ◆JBL
>とりあえず、「30万」に訂正をお願いします。

了解しました。
次回分から訂正しときますね。

31 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 18:45:57 ID:F0Gz4U4u
>>25-26

確認したいというなら、「確認したい」、それだけで良かったのですよ。
恫喝までしないことです。
ネット上での振る舞いは実生活の基本とは違いますし、
匿名ならば、なおのことではないですか。
これはあなたのミスです。

そんな自分を棚上げて、愛がどうとか言って人を腐すものではありませんよ。
あなたもまた、自分に甘くしてくれる愛だけを求めているようですね。
そういうものではないんですよ。

>>29

ここがあなたのお気に召さないなら、さっさと去るがいい。
ここはあなたの審査を受けるための、愛の証明スレではない。

あなたは人に愛の証明を求めながら、いつも自分は証明しないのです。


32 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 18:56:26 ID:F0Gz4U4u
高橋信次先生も谷口雅春先生も、神、霊、神の子という言葉を隠さずに生涯説かれました。
その結果、宗教書コーナーに置かれたからといって、決して卑しめられるものではありません。

神理を伝えるものは、決してこれらの言葉を避けてはならないし、
できないのであれば、
それらは、なんと言い訳しようとも、別のものです。

キリスト教をごらんなさい。
イエスの弟子たちは、イエスの力にほど遠い者けれども命を懸けて、イエスの心を伝えました。
ただの道徳を伝えたのではありません。
リスクを負うのがイヤで、霊性を省くのならば、それは神が伝えようとしているものではなく、
独自のものでしかないのです。

別のものを、ここで布教しないでいただきたい。


33 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 19:14:47 ID:IHKLOKEm
>>15
>8月30日20:00まで予測を受け付けます!

主催者、外出の都合で…
8月28日22:00までに変更させていただきます。

34 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/02(日) 19:29:43 ID:YT9yjlNe
ところで、確認したいのですが、「、」ではなくて、「,」を使っている方は、幸福の旅立ちさんという方でしょうか。

35 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/02(日) 19:34:53 ID:IHKLOKEm
>>34 タムさんへ

そうですよ。(笑)


36 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/02(日) 19:52:52 ID:YT9yjlNe
サンキュー。これで、JBLさんがいない時でも、判別がつきそうです。

37 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 20:47:46 ID:dgY1/K0p
レムリアってKKの亜流だと思っていたけど、
KKの信者とは全くタイプが違うみたい。
愛を語りつつ・・・厳格で怖い。
笑という字が冷笑している様に見える。


38 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 20:47:47 ID:HD6O7pxQ
タムさんへ

 常駐でないのでコテハンで出ていません。
そろそろ撤収します。なんか,かみつき犬みたいなすごいシンパが出てきちゃったのでw。

ちょっと気になることもあり,レムリアの擁護はここまでにしたいと思います。



39 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 20:54:55 ID:/Vp2ZcuH
オウム真理教や某白装束集団と同一視されるところからわざわざスタートすることに、
意味があるならば別ですが、そうではなく、教えを世界中に広め、みながその心を自ら
の心として、生きていってくれる、そういう世の中にするのが目的なわけでしょう?

最初は宗教的なことに関する言及は避けて、「人の心とは何か」という形で
伝えてから、最後に宗教的なものと融合すればいい、
といっているわけであって
最初からヘンな宗教と同一視されるような書籍コーナーに本が置かれるから、
ヘンな人がたくさん集ってきて、「レムリアってこんな人ばっかなの?」
と思われて、活動に支障をきたしてしまうわけですね

大川氏やアマーリエ氏の本にも実はそういった形で言及している箇所は
存在します。あまたある怪しい宗教と同一視されてしまうから、だったら
普通にまずは心の教えから入ればいいと。


40 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 21:00:27 ID:/Vp2ZcuH
また、そうでないと。心を変えて行く、自分の意識を素晴らしいものへと
変えて行くことがすべての目的であるということに気付かず、
ただあの世がこうなっている、高橋氏の前世はこうだ、などの枝葉末節
に心を奪われて、いつまでたっても肝心の心が成長しない人間の集まりと
化してしまう可能性が高いのです。

そもそも、カリスマ霊能者が組織の中心に立ってしまうと、そのカリスマ
ばかり当てにして、自分で努力しない、自分で考えない人を大量に生んで
しまい、カリスマ霊能者大好きファンクラブになってしまうのですよ。

クリシュナムルティは、結局は自分で自分の教団解散しちゃって、
「組織的活動では、真理に到達するのは難しい。真理はそこへ至る道のない王国である」
みたいなことを宣言したでしょう?

イエス・キリストだって、彼が生きている時は、彼に依存する人の集まりに
過ぎなかったわけです。何でもかんでも愛のカリスマのイエス・キリストに
頼ったわけですよ。

彼が志半ばにして倒れてから、残された弟子達はやっと本気になって伝道した
ではないですか。

アマーリエ氏を中心にした今回の教えを、これまでの宗教と同じ失敗を
またもや繰り返すのは、もういい加減にやめたほうがええんではないの?
ってことです。おばちゃんだって、若くはないんだから。

あ、最後は失言でした。

41 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 21:05:05 ID:/Vp2ZcuH
また、逆に考えればですね、
高橋氏と、大川氏といったカリスマが志半ばにして倒れて混迷する現在の状況はですね、
イエス・キリストというカリスマが磔にされてしまって、弟子達が
「これではマズイ」と本気出して頑張った状況と同じ状況なわけですよ。

アマーリエ氏は、心を澄み切らせる能力があるので、素晴らしいメッセージを
受け取る能力はお持ちなのですが、それを自ら実現して世の中を大きく動かし
ていく能力があるわけではないのです。むしろ、彼女はサポートする側の方でしょう。

つまり、今はカリスマ不在の時期であり、まさに我々一人一人が自らの
心の中のカリスマを炎のごとく燃え上がらせる時期にあるわけですね

まあ、そんな感じで。ではでは。


42 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 21:42:30 ID:F0Gz4U4u
書籍コーナーに問題があるわけではありませんよ。
どのコーナーにも、ヘンなものはあるもので、どのジャンルにもヘンな人はあるものです。
レムリアが広がらないわけは、そんなものではないでしょう。

書籍コーナーのせいにして、どうするんですか。
書店に働きかけて、別のコーナーに移してもらうんですか。
そうしたら広がるんですか。
そう思うなら、やってみたらいいじゃないですか。

あなたは人を煽動しようとするのではなく、自ら動くことです。
そうした行動によって、あなたの言葉は、他人に伝わるようになるものですよ。
それが常識に欠けたものであっても、行動と実現があれば、人はそれなりに耳を貸すでしょう。
人をむやみに断罪し、煽動するばかりの人は警戒され、嫌われて、オシマイです。

ただでさえ、あなたは妄想的な問題発言が多く、神を軽んじる言葉もちらほら出している。
そりゃ、批判を受けますよ。
でも、あなたはゼンゼン反省ができない人なんですよね。
そんな人に、心の教えと言われてもね……。
愛がどうとか言われてもね……。


43 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 21:45:11 ID:F0Gz4U4u
シルバー・バーチにしろエドガー・ケイシーにしろ、
それらの書籍が置かれているのは精神世界のコーナーで、
書店によっては宗教コーナー・占いコーナーです。
どんなに宗教色がなくても、書店はそういうところに置くのですよ。
これが現実です。
なぜなら霊性が説かれているからです。

例外的なのは、美輪明宏さんの書籍くらいではないでしょうか。
その書籍は、霊性を込めながら、愛もあの世も転生も説いている。
彼の本は女性コーナーや占いコーナーに置いてありますね。
それで売れているという、とても例外的なものです。


44 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 21:49:38 ID:F0Gz4U4u
霊性を除いて愛を全面に出せば、
書店は女性コーナーか、心理学・精神分析コーナー、
または教育コーナー・育児コーナーに置くのではないでしょうか。

ここにヘンな人が来ないかどうか、私はわかりませんが、
その程度の分析で、切り拓かれる素晴らしい未来があるとあなたが信ずるなら、私は止めません。
ここでサポート側の問題だなどと妄想せずに、霊性を省かせるような煽動などせずに、自分でやってみればいい。

私には、あなたが非常に妄想的な人間に思えてならないのですけどね。
人が言っていないことを言っていると主張するような、おかしな神経の持ち主だから。
実生活でそんなことしたら、バカ者扱いされますよ。当たり前でしょ。

霊性を除いた思想をここで喧伝するのは止めていただきたい。
それは明らかに別のものだからです。


45 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 21:52:19 ID:F0Gz4U4u
そう言えば、霊言にありましたね。
第二の計画の時、派手な宣伝をして、知らしめることに努力したけれど、
その結果伝わらなかったと。

そして、どうすればいいかも霊言にありましたね。
あなた、読んでないことがバレちゃいましたね。笑


46 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:25:45 ID:2loyIgYP
つまり、マーケティングの問題なわけです
市場をどう攻略するかという問題なわけです

心の教えの内容そのものが問題、というわけではないのです

逆に言えば、今売れている本は、どうして売れているのか?
どういう戦略の元に売っているか?
これの研究が必要なわけです

また、書籍に限る必要はありません
iPodで売れるような音楽という形態で、その歌詞の中に心の教えが
含まれていてもいいのです

そして、それはレムリアにこだわる必要はなく、レムリアの教えに触れた人達が、
それぞれその内容を自分なりに解釈し、自分なりの経験を踏まえた上で、
世に問うていけばいいのです

47 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:29:15 ID:2loyIgYP
視点を変えるならば、じゃあ、世間一般の人は、一体何に大きく影響されているのか?
そうすると、書籍を読んでいる人は実は少ないわけです
テレビというメディアも、まだまだ影響力はありますが、陰りが見えてまいりました

と、なると、ネットではないか?
今後さらにネットでの情報に、多くの人が影響されるのではないか?
携帯を通じたネット閲覧や、メルマガとかですね、そういったものに影響されるのではないか?
ってことは、携帯小説書いて、その中に心の教えが含まれていてもいいわけですよ

48 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:36:45 ID:2loyIgYP
つまり、我々が接しているメディアであるとか、仕事であるとか、そういったものを
通じて、その中でレムリアなどの教えを表現することは可能だということです

むしろ、主婦が、どうやって家庭円満にするためにどう努力したとか、こうやったら
成功したとか、こうやって子育てしたら子供の自主性が伸びて、性格も明るくなったとか、
レムリアなどの教えを自分たちが実践した結果のレポートというものが、非常に重要に
なってくるのではないでしょうか

それをブログでもwikiでもいいですが、多くの人がネットで伝えてくれれば、
それに影響される人も出てくるわけです。まあ、サル100匹みたいなもんですね

49 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:39:36 ID:C3HIkOBv
>>39

三宝出版の、高橋信次氏の著作集、
生長の家の、谷口雅春氏の「生命の実相」、
聖書、経典、コーラン、
皆どれも、宗教のコーナーにあります。
レムリアの書籍も同様です。

宗教のコーナーにある書籍は、内容の無いものですか?
宗教のコーナーに立つことは、恥ずかしいことですか?

人間は人それぞれ、さまざまな場合があり、
ときには、真剣に宗教の書籍をさがすときも、あるのではありませんか?



50 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:43:34 ID:2loyIgYP
>>49さん

内容の良し悪しの問題ではありません。簡単に言えば、

日本の人口>>2ちゃんねるで楽しんでいる人の数>>(万里の長城より越えられない高い壁)>>宗教の書籍をさがす人の数

ということです(笑)

51 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:50:52 ID:2loyIgYP
また、もし高橋信次さんの本をですね、若い人にも受け入れられるような形でたとえば
マンガとかゲーム、、、はちょっと難しいけど、アニメとかドラマにしてですね、
まあ、100分の1くらいしかその内容は反映されないかもしれないですが、
その影響は100倍以上はあるわけですよ。

それだけ、マンガやアニメや映画やドラマ、そしてネットという媒体は強いのですね。

>>49さんが、高橋氏や谷口氏や、もしくはコーランでもいいですが、それらから学んだ
ことを引用し、そして日々実践した結果と組み合わせてネットでブログなどで公開してですね、
多くの方と情報交換すれば、ここで「高橋氏はすごい」と言うよりも何倍も広がっていくわけです

あなたのブログをきっかけとして、「高橋信次」とネット検索してですね、その教えに初めて
出会える人だっているわけですよ

52 :神も仏も名無しさん:2009/08/02(日) 23:58:52 ID:2loyIgYP
宗教コーナーなんか近寄ったこともない無神論の若者にですね、
「三宝出版の、高橋信次氏の本は最高!最高です!!」
といくら言ったところで、相手にしてくれないのが現実です。

でも、今の若者の心の琴線に触れるような言葉をですね、高橋氏の本から引用して
ですね、そして、ブログでもmixi日記でも2ちゃんねるでもいいですけども、
そこに書けばですね、「高橋さんって、どんな人だったんだろう」と
その若者がgoogleだかYahooだか知りませんが、検索エンジン使って調べると、
はじめてそこで高橋氏の言葉に感激するかも知れないわけじゃないですか

まあ、宗教本は、かなり敷居が高いけれども、ネットの情報ならば、敷居は
低いし、ゼロ円であっという間に検索すればたどりつくわけですよ。いい時代ですわ。

53 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 01:20:44 ID:I+qSrSCl
この漫画、少し前にネットで流行ってたんよ
宗教なんか全然興味ない奴も話題にしてたなあ
http://www.sokanet.jp/sg/sn/PR/P_WebComic_P/1161307245264?key2=1161307245264
こんなのを見習うべきやね

54 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 07:36:51 ID:pjg26b3o
>>52

高橋信次氏が始められ、初期の「幸福の科学」が継承した、
9次元(救世主)の教えは、
人間が霊的存在であることが大前提としてあり、
その上で、

・転生輪廻(多次元構造の中での生まれ変わり)
・波長同通(一念三千世界へ通じること)
・因果応報(原因と結果は全て、自分に帰ってくる)

が語られているものです。
これらの理解あってこそ、
「人間とは・善悪とは・地球とは・宇宙とは・神とは」
といったものへの答えが示されて行きます。

3次元世界だけで説明できるものではありませんし、
また、神理に手を加え、希釈したり、捩曲げた者は
地下の最も深い処に堕ちることになります。

55 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 10:39:15 ID:XsPDH6zQ
自分には嘘が付けない
っていうフレーズ長年信じてきたんだけど
半分当たってて半分違う気がしてきた
これでいいのかな?

56 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 10:47:21 ID:YrEH8yIu
>転生輪廻(多次元構造の中での生まれ変わり)
>・波長同通(一念三千世界へ通じること)
>・因果応報(原因と結果は全て、自分に帰ってくる)

>が語られているものです。
>これらの理解あってこそ、
>「人間とは・善悪とは・地球とは・宇宙とは・神とは」
>といったものへの答えが示されて行きます。


他からのパクリを通した彼等の主観であり
自分達を崇拝させる為の道具かもね

57 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 10:50:15 ID:YrEH8yIu
>3次元世界だけで説明できるものではありませんし、
>また、神理に手を加え、希釈したり、捩曲げた者は
>地下の最も深い処に堕ちることになります。


感動話とは打って変り
次に用意してあるのはこういった脅し文句です
これで一生心を縛られたら それこそ生き地獄
貧乏するより辛いかも

58 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 13:38:49 ID:a0BTmJn2
カルトを信じていたり、妄想の中に生きる人たちというのは
自分に嘘をついているなんて気はさらさらないし
その人にとっては真実の世界に生きているんだよね。
その信念の世界から抜けるとはじめて
自分が狭い世界に生きていたことがわかる。


59 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 14:15:02 ID:a0BTmJn2
ID:2loyIgYPさんのいう
霊的な部分をおいといて作品で勝負するという方法は
才能がないとなかなか難しいですよ。
レムリアにその力があるなら絵本路線を歩んだとき
それなりの物ができあがっているはずです。
芸術の神様のパートナーというわりには
人の才能を育てたり認めたりするのが得意ではないようです。

60 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 18:58:44 ID:cmdFQuN4
>>57

法をねじ曲げ、人々の心を腐らせる者が、
地下の最も深いところに堕ちるというのは、
別にめずらしい話では、ありませんよ。

初期のKK会の「太陽の法」、「ソクラテスの霊言」のカントの章、
潮文社の「高橋信次霊言集」、
いくらでもあるでしょう。

61 :神も仏も名無しさん:2009/08/03(月) 19:05:44 ID:45+W4pKv
>>52
自分でやんなさい。


62 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/03(月) 19:20:32 ID:YKrHfQip
『GOD』より

『新鮮だ。私はいつも新鮮だ。今、煙草をふかしながら、霊言している。珈琲もうまい。
私の常識は、全て正気の沙汰だ。私の常識は深くて広い。この宇宙は全て私の常識に則って
運営されている。あなた方は、私の鏡だ。全感覚含めて。誰も文句は言えない。
あなたは私だからだ。私は常にあなたと一緒にいる。『GOD』は全ての側に付いている。
誰にもカルマは無い。あなた方の一挙手一投足が『GOD』のものだからだ。
この世は一回きり。全てのモノが美しく見えてくるだろう。輪廻は無い。あの世=
永遠世界はある。霊界の地獄は無い。全てのモノが愛おしく思えて来るだろう。
(注:前世については、この大宇宙の原則に従って、合体分離自由自在の魂が
それを語ってきた。魂の兄弟とも言う。あなたはゼロから今世生まれた。あなたが40歳なら、
宇宙体験40年。)あなた方の運命はもう既に決まっている。『神』と更に一体となる。
安楽と歓喜の世界があなたを待っている。先程も言ったが、私とあなたは表裏一体だ。
出来ればもう少し、『GOD』に向けて、心の風穴を開けて欲しい。忙しい人は結構
(とは冗談だが)。この世界、入り込めば魔境が多かったが、今はそうでもない。
良いタイミングだ。奇跡を授けよう。『GOD』と直接、繋がってください。
発狂せずに神人に成る秘法を授けよう。どれもこれも真剣な命懸けの遊び。
宇宙にはそういった側面がある。私には『女神』の側面もある。無限の愛の根源だ。
尽きる事が無い。愛をもっと求めて、宇宙に愛を経巡らせて下さい。
この大宇宙はバランスだ。辛い事もあれば、楽しい事もある。(特別であって、特別ではない)
その宇宙が、全宇宙的に、安楽と歓喜の宇宙に、今、変わろうとしている。(皆、特別)
どうだい、そんな宇宙は嫌かい?』

63 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/03(月) 20:27:36 ID:YKrHfQip
>>62

『GOD』より

『人は何故攻撃し合い、傷つけ合うのか。攻撃性は幼児性だ。争いを回避するには、
それを止める事。それが大人の態度だ。同じ土俵に立ってはいけない。
優しさに出会えば、攻撃性はいつの日か止む。それを信じてください。
相手も同じ、神性を持ったモノです。神性は呼応します。この世の法律はさておき、
相手を決して裁かないでください。相手を裁くのは、青年性です。本能です。
あなた方が、今、求めるべきは、神我一体の本能です。それが、大人です。
私には、不可能はありません。どうか、大人にしてくださいと、祈ってください。
それが、あなたとわたしの幸福です。現世利益は求めても、求めなくても結構。
なるようにしかなりません。それ相応の果実を早くに手にしたモノは幸いですが、努力した
そのプロセスが大事なのです。いつか必ず果実は手にします。どうか攻撃性を収めて下さい。
裁く事も。戦争は大人がする事ではありません。大いなる幼児性のあらわれです。
愛で包んであげて下さい。この平和な日本を、愛の国にして下さい。奇跡はおきます。
犯罪や、病気や、貧困の無い世界がじき訪れるでしょう。私に不可能はありません。
どうか、希望を持って、この国を、愛の国にしてください。世界中そうなりつつあります。
今は奇跡の時代です。『神』を間近に感じられる時代です。媒介者は要らない。
直接、私と繋がってください。』

64 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 07:27:55 ID:l4T9X1+2
「ガイア」の後編が楽しみですね。

65 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 08:07:09 ID:5DYhHoD0
「次の書籍が楽しみ」という人はただ単に書籍として読んでいる人なのか?
裏を返せば過去の書籍のみでは愛を伝えるのに不十分だということか?
聖書やコーランはいくつかの文書の寄せ集めではあるがある程度確立してからは
続編なんて出ていないぞ

66 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 09:11:36 ID:qQrPSOed
まあまあ、、、

大抵の人は面白おかしく本を娯楽として読んでいるのであって、
そこで読んだものを日々の自分の行動や思考に取り入れて実践してる人なんてごく一部でしょう

67 :かづ235:2009/08/04(火) 12:45:39 ID:R9su83ct
書籍を通じて神を垣間見る。「愛」について考えることは良いことだと思いますよ。
大川隆法教や池田大作教のようになるのは間違いです。
くれぐれも、アマーリエ教にならないように、「愛」について造詣を深めて、「愛」の実践、体現ができるようにお祈りいたします。

68 :神も仏も名無しさん:2009/08/04(火) 20:39:20 ID:l4T9X1+2
>>65

「ガイア黎明」は内容が前後編に別れており、
後編は秋頃に発売されるのですよ。

69 :かづ235:2009/08/04(火) 21:13:37 ID:JIqCFZJS ?2BP(0)
「ガイア」よりも
高橋信次師はどうした?

混乱に対して「説明責任」があると思う。

神は責任をとらず、説明も無しで地上の人間の「自己責任」なのか?

私はこんな神々に嫌気がさしたのでした。



70 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 00:33:27 ID:YEwR/fZ2
>>かづさん

G会の混乱について、
急逝した高橋信次氏に全ての責任を求めるのは
酷でしょう。

厳しいですが、先ずは地上のことは、
地上の人間に、第一義的責任があるでしょう。

K会やレムリアの霊言にありますように
心のアンテナが天上界に向けられていない者に
語りかけは出来ない、
とのことです。



71 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 07:33:30 ID:YEwR/fZ2
高橋信次氏の霊言では、
現代に生まれる者にとって、霊道を開くは非常に危険であることが
指摘されてますね。

G会の多くの優れた人々ですら、「おかしくなった」
とのこと。

72 :かづ235:2009/08/05(水) 07:52:42 ID:qDnB8fsG
G会だけでなく、KK会も混乱。
レムリアに期待して全冊読破したかづ235が一番納得いきませんので。

73 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 14:50:44 ID:fTOIeL5g
伊賀市、昨年度までの「在日」の減免認める 市県民税を半額に

三重県伊賀市が数十年前から市内の一部の在日韓国人や在日朝鮮人を対象に市県民税を減額していた措置について市は12日、
「昨年度まで市県民税を半額にしていた」と認めた。同県内では桑名市で本年度も同様の減免措置を講じていることが判明。
四日市市に合併前の旧楠町でも減免していたことが分かった。
伊賀市の減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、当時の上野市(現伊賀市)が、地元の在日本大韓民国民団(民団)や
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉を経て開始。市長が特例で認めたという。当時は納付しない人も多く、半額でも徴収したい、と始めたらしい。
35年ほど前は算定額を低くしていたり減額率が細分化していたりと方式は一定ではなかったが、最近10年は納付額を一律に半減。
市は2004年11月の合併前まで市市税条例にある減免条件「(市長が)特別な理由があると認める」場合に相当するとして
慣例として単年度の市長決裁を受けずに適用していた。
昨年度に半減措置を受けたのは市内の定住韓国・朝鮮人約400人のうち個人事業主を中心に在日韓国人35人と在日朝鮮人18人。
市が該当者分の納付書を民団と総連にまとめて送付。それぞれの団体が取りまとめて納税していた。
他町村との合併協議の中で「減免措置があるのはおかしい」との指摘を受け、民団、総連と協議。05年11月に翌06年度で全廃することで合意した。
民団三重県伊賀支部の申載三・支団長は「3年前に支団長になって措置を知った。参政権などを求めるのに日本人と違うのは不公平だと改善に応じた」と話す。
総連伊賀支部の金栄泰委員長は「過去の経緯は話せない」と語った。
伊賀市は市民税と合わせて徴収する県民税も半額にしていたが、伊賀県税事務所は「減額は市の裁量だが、半減措置は知らなかった」という。
県市町行財政室は「地方税上、条例の定めのない減免はできず、条例がないなら問題」、総務省市町村税課は「減免は各市町村が判断し条例で定めるが、
このような例は初耳」としている。

(中日新聞 )
ttp://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111302063852.html

74 :かづ235:2009/08/05(水) 17:04:11 ID:qDnB8fsG
ネット右翼<在特会<統一教会の連中か?
闇の勢力の末端工作員。
KK会もこの勢力に取り込まれた模様。
レムリアのみなさんも注意しなさい!

75 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 18:19:21 ID:hGwKvDu0
>>74


あんたさ
シャブでも食ってんじゃねえの?

76 :かづ235:2009/08/05(水) 19:29:15 ID:qDnB8fsG
シャブは、北朝鮮=統一教会>創価学会ルートだね。
そっち方面の人間か?
みんなバレバレなんだよ。
その上にNWOの連中と闇の勢力がある。

77 :神も仏も名無しさん:2009/08/05(水) 21:17:26 ID:YEwR/fZ2
リチャード・輿水氏の理論だと
K会の位置付けは、どのあたりになりますか?

78 :かづ235:2009/08/05(水) 22:53:56 ID:gxmMe2rJ ?2BP(0)
発狂カルトです。

私も現在はそのように考えてます。

1995年くらいまで正会員でしたがね。

創価攻撃を急にやめたあたりからおかしい。

たぶん手打ちをしたのでしょう。

統一ソーカグループの息がかかったということです。

79 :かづ235:2009/08/05(水) 23:06:09 ID:gxmMe2rJ ?2BP(0)
その前後にエルランティ高橋信次を切り
景山民夫暗殺事件(私は殺されたと思ってる)
少し前、関谷皓元、原久子さんを切った。

レムリアにいる人は、このへんでkk会に嫌気がさした人が多い。
私もその一人ですが。

80 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 00:20:06 ID:XgKXeEfW
damattutara?

81 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/06(木) 04:19:59 ID:3TAkPf2d
『GOD』より

『愛の性質を変えようと思う。皆が胸を痛めないように。波長の問題なのだ。
哀しみを少なく、愛を感じられるようにしたい。愛を放射できるようにしたい。
苦労せずとも、愛の人になれるようにしてあげたい。私には、それが可能だ。
私には、愛が見える。あの世の霊神達にも愛が見える。分かれ惜しいかもしれないが、
哀しみを持って、愛の深さを知る時代は終わる。愛は安楽と歓喜の証となる。
愛を思ってください。そこに『GOD』はいる。時代は変わる。輪廻は無い。
これも愛だ。霊界の地獄が消えた。これも愛。あの世がある。これも愛。
(注:魂の合体分離自由自在の原則に従って、あの世の霊神が過去世を名乗る事もあった)
運命は100%決まっている。皆、喜びの世界へと向かう。私の常識は深く広い。
一つ残らず、喜びの世界へと向かう。これは愛だ。焦らないで、計画は着々と進んでいる。
地上天国の事だ。これからは、一人一人が『神』と直接繋がる時代だ。その能力を
他人に明け渡さないでください。媒介者はもう要らない。多くの方は、自分の能力を
低く見過ぎです。天は、高く、広く、もっと大きい。もっと、のびのびと宇宙を
自分のモノにしてください。これからどういう運命が待ち受けているのか、
ワクワクしながら過ごしてください。あらゆる結果を、私は知るものですが、
私もワクワクします。あなたと私は一緒です。私達は愛の塊です。あなたがこの宇宙に
存在するだけで愛なのです。難しい実践はいりません。あなたがここにいてくれるだけで
愛なのです。愛の性質が変わって行きます。これまでもそうでしたが、より
安楽と歓喜を実現するモノへと変わって行きます。哀しみは減少して行きます。
皆さん愛と『神』を信じてください。そして少しばかりの祈りを。』

82 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 07:25:40 ID:2+oALdx7
かづさん、

たま出版「宇宙時代の神の子たち」は、読まれましたか?
エルランティの章、高橋信次の章もありますが、
これを読んだ上でも、
エルランティについては、「宇宙全」の記述の方を
支持されますか?

そこには、ルビコンがあると思われます。

83 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 10:03:29 ID:XgKXeEfW
るびこんてなあに

84 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 10:11:49 ID:XgKXeEfW
けんさくしました

85 :かづ235:2009/08/06(木) 10:31:50 ID:vtjNuDte
もちろん読んでますよ。
大川と同じ理屈じゃないですか?
レムリアは悪魔の書籍らしいからね。
悔しかったらそれ以上の思想を出せば良いのですよ。
宇宙全史は、BBSにおいて、個人相談まで無料でしてますよ。
その内容が深い高い。
自分とこと少し違う理論は、全て魔が入ったじゃ、納得できません。
残念ながらかづ235グループでは、宇宙即我の体験された方が複数出てます。
普通のサラリーマンや主婦で、普通の生活してますよ。

86 :かづ235:2009/08/06(木) 10:54:16 ID:vtjNuDte
レムリアでも太陽の法は評価しています。
そこからkk会は退化しています。
レムリアもそれ以下です。
宇宙全史は超えてます。

87 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 14:24:57 ID:piA6ub6H
パチンコで死んでる人間は蒟蒻ゼリーよりも明らかに多い。

88 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 15:01:51 ID:yPPV/Zgs
「宇宙全史」で書かれたエルランティ・高橋信次の説明を是とするか、
「宇宙時代の神の子たち」にある、エルランティ・高橋信次の霊言に、
本物を感じるか、
ここにルビコン川がありますね。

光と愛を感じるのは、どちらでしょう?

89 :かづ235:2009/08/06(木) 15:36:41 ID:vtjNuDte
ルビコン川をカエサルは渡った。
kkからのルビコン川をレムリアは渡った。
レムリアからのルビコン川を私は渡った。
超えないもの。
超えてはならない川ではありません。
決意と覚悟が必要なだけです。
教祖様がいつまでも必要な人には決して渡れません。

90 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 19:28:59 ID:2+oALdx7
地下の世界の第一人者にインタビューし、言葉を載せる、ということが

どういうルビコン川を渡った行為は、
ご存知でしょう?

91 :かづ235:2009/08/06(木) 20:04:46 ID:0lndLAmZ ?2BP(0)
誰が地下で、誰が上位だ?
誰が決めた?
現実の社会はどうだ?

参考書に書いてあることを 鵜呑みにしてはいけません。

現にここでも、統一創価連合の末端信者 ネット右翼さんが登場します。
彼らは、彼らで「正しい」「真実」だと思い込んでいるのです。

KK会も、「正しい」「真実」だと思っているのです。
レムリアもそうです。

私は「違う」と言ってるのです。

残念ながら、エルカンターレもエルランティも6次元存在です。
私も、あなたも、みなさん本来6次元存在です!

92 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 20:37:03 ID:2+oALdx7
高橋信次氏が始められ、K会に引き継がれ、
初期の霊言集や、3部作で述べられ、
またレムリアでも、語られている内容は、
矛盾なく、統一がとれていると思われませんか?



93 :かづ235:2009/08/06(木) 21:05:33 ID:0lndLAmZ ?2BP(0)
説明責任がない!

もう、そんな段階、レベルではないだろ。

現在、「世界恐慌」です。

これを解消するには、今のトップじゃ、「戦争」するしかないわけ。

今年内にみなさんわかると思う。

ネツト右翼の上、闇の支配層は戦争したくてしょうがない。

悠長な事、言ってる場合じゃ、ないんだよ!

幸福実現党なんか、そいつらに乗せられて、戦争したくてしょうがなくなった。

なんで、そんな現実を、神と称する連中は無視するかな?

94 :神も仏も名無しさん:2009/08/06(木) 21:40:52 ID:elJw37s6
 「あい」・「あく」、この言霊にどれだけの違いがあるのでしょうか?
「あい」の「い」と、「あく」の「く」で、「い」と「く」の違いだけではないですか。
 「愛」に向かって突き進んで「いく」のか
 「悪」に走ったために、「くい」が残るのかの違いだけなんです。

 「悪」の「くい=杭」を引き抜けば、すぐに「愛」のベクトルに「いく=行く」だけなんです。
こんなに簡単な事が、「エル・ランティー」や「サターン」に何故解らないのでしょうか。
本当は、全て解った上での演技をしているのでしょうね。

 「知恵の実」を騙されて食べた人間には、この秘密が伝わらないように、善悪の概念(二元性)を
植え付けて、今の「今」まで、隠してきたのですね。
そのために、いろんな真象(かたち)を借りて、「宗教」は存在し続けてきた。

95 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 01:43:32 ID:HLpBbqTD
幸福実現党は、都議選の結果、
有効投票数の、0.7%しか獲得できてないのですよ。
泡沫候補以下。
比例区も小選挙区も、完全0議席でしょう。

選挙期間中も脱会者が続出しているとのこと。
選挙に投入した膨大な資金と労力の完全消滅、しかも結果は議席0。
選挙勝利を予言した教祖の言葉は、紙よりも軽くなり、
カリスマ性は崩壊するでしょう。
第2の計画は自己消滅に向かっています。
心配無用。

96 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 07:23:58 ID:S8/FI7rp
選挙民からみれば、
・宗教団体丸抱えの政治団体
・消費税や相続税の廃止
・憲法改正で先制攻撃

とくれば、
ただのトンデモ政党。



97 :かづ235:2009/08/07(金) 12:40:39 ID:RIA0GB0p
「実るほど垂れる稲穂のこうべかな」 高橋信次師の口癖ではなかったか?
それを、エルカンターレだ、現成のブッダだと、勘違いさせ、
自惚れ、上増慢のきわみ、「生き神様」宣言。
こんな勘違い宗教、勘違い政党を作らせた責任の一端は、高橋信次エルランティ派閥にあります!
レムリアに期待してましたが、説明責任をスルーして、いきなり「ガイア」ですか?
かづ235は、納得できませんので。

98 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 14:54:31 ID:HLpBbqTD
かづさん

レムリアの書物では
「日蓮聖人メッセージ集」にて、TK氏・OR氏について、
どのように悲惨な事になっているのか説明されています。

読んでいますか?

99 :かづ235:2009/08/07(金) 14:59:03 ID:RIA0GB0p
騙されてる信者はどうなる?
騙されてたほうが悪いのか?
何人かは、かづ235が伝道の名において、詐欺行為に加担した責任も感じてます。

100 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 19:04:19 ID:9US3lnOc
5次元マラソン
http://www.countach2012.com/marathon.html

101 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 20:38:55 ID:S8/FI7rp
地上のことは、地上の者の自由意思に、第一義的責任があるでしょう。

変容し、今や害毒を流すだけの団体に、
いまだに自分の意思にて留まる人は、
その人自身に問題がある、

そのように指摘があります。

102 :かづ235:2009/08/07(金) 22:00:53 ID:FVdtPS03 ?2BP(0)
自分の意思を束縛され洗脳されている。

邪悪な神の手口です。

それでも自己責任か?

私は自由になりましたので。

みなさんも御自愛ください。



103 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 23:22:00 ID:w8jDN8zN
かづさんの主張にも一理あるよね
だって、大川氏の霊言集は、最初の頃なんて高橋信次モノばっかりだったけど、
高橋霊言系はどうも構成がまとまっていないっていうか、もう出てきて勝手にしゃべりまくりましたー
的なものが多過ぎて、特に「愛の賛歌」なんて、あれ出した意味あったのかどうか?
大川氏が振り回された面はあると思うな

あと、日蓮が指導霊でサンデープロジェクトに出たとかいう話だけどさ、
あれ、日蓮のような攻撃的な人間を指導霊にしたばっかりに、
かなり創価学会に対して挑発的な発言もしてしまったでしょ?
あれ、勇み足だったと思うよ。余計なことは言わなければ良かっただけ

104 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 23:25:32 ID:w8jDN8zN
結局さ、押せ押せで指導霊の指導のもと、霊言集だしまくって、やや攻撃的な
メッセージなんかも出してしまったばっかりに、他の宗教から余計な反感買って、
また、大川氏もまだ自分自身を固め切らない内に世に出てしまったがために、
圧力に耐え切れず崩壊した、って感じはあると思うな

もっと、体制整えてからでも良かったはず。だって、最初の頃は確実にまとも
だったわけでしょ?急拡大しようとして、また余計な挑発発言もして、
そして、「おいおい、このまま書籍として出していいのかよ」的な「愛の賛歌」
みたいな本も出してしまって、結局自滅しちゃった、と。

もったいないと思うわ

105 :神も仏も名無しさん:2009/08/07(金) 23:28:15 ID:w8jDN8zN
個人的には高橋氏の霊言系は実は結構好きなんだけどさ(笑)、
ただ、あれは、世に問うのであれば、もう少し言い回しとか構成とか
慎重に吟味してからのほうが良かったと思う

また、確か日蓮・日朗の霊言で「宗教なんて形は取らないほうがいい」
「他宗派の批判をやり過ぎたら、逆に反発されて結構大変だからやめとけ」
みたいなことを書いてるのにさ、実際には両方ともやっちゃったじゃん。
何で?

106 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/07(金) 23:42:35 ID:7//UZOkW
『GOD』より

『輪廻は無い。これは、この世の苦界を生きるモノにとっては福音だ。皆、今世、ゼロからの
スタートで、一方通行で永遠世界へと向かう。時に過去世を名乗っていたのは、魂の合体分離
原則に従った、別の魂。面白いからそうしていた。この宇宙の片隅の、ほんの小さなフィールドに、
霊界の地獄があった。それも2008年に全宇宙的に無くなった。あなた方と私は一体なので、
その胸中察するにあまり余ったが、これも面白いからやっていた。私は大宇宙の創造者にして、
企画者だ。どんな魂が、どんな計画で生きるか全て知り得ている。どうすれば人生が面白くなるかも
重々心得ている。しかし徐々に残酷な経験は無くして行こう。宇宙は変わる。
私は例えば、数百基の核ミサイルを一気に消す事さえ可能だ。なぜそれをしないか。
一つには、面白いから。二つには、自立した個性を獲得して貰いたいから。
と言うより、自立した気分を味わって欲しいからとでも言おうか。正直な所は、
皆、『神』のロボットだ。あなたの一挙手一投足に、『神』が、宿っている。
全部、私だ。あなたに自由意思は無い。ただし運命の範疇の中で、自由を感ずる
能力は与えられている。あなたに罪は無い。罪深いのは、この私だ。逃れる術は無い。
しかし私は、あなた方に、十分な、安楽と、安寧と、歓喜を用意している。永遠のだ。
この世でそれを受け取れるモノは幸いだ。媒介者は要らない。私と直接繋がってください。
哀しみではなく、愛を。明朗でパワフルな、愛を。どうか受け取ってください。
いつもながらの繰言でしたが、今はこれまで。』

107 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 00:58:44 ID:SPQiloTq
かづさん

「宇宙時代の神の子たち」のエルランティの章を読んだ方なら、

宇宙が圧倒的な愛の波動でできており、
愛と逆の波動のものは存在しえないこと、
そのようなものが存在できるだけ、地球はまだ波動が荒いところであり、
「小学生」レベルであること、

これを読まれていることでしょう。

エルランティの言葉を読んだ時、
その言葉の精妙さ・光にみちた想いに、
心が落ち着きませんか?

地下の第一人者にチャネリングした書物と、
心のどの部分に訴えてくるか?について
これを胸に手を当てて、読み比べてください。
感じ取ってください。


108 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 07:07:59 ID:f4UXGgbn
冷静に考えれば、高橋信次霊言には疑問点が多い。

・なぜ、彼だけは3億年も一度もこの世に生まれてこなかったのか?
・3億年ももったいぶってた割には、今回生まれても、はっきり言って大川氏のほうが
教えの内容も活動の規模も大きい。偉い偉い言う割に、高橋氏のGLAは結果が伴っ
ていないのはなぜ?
・高橋氏が生きてた時も、大学出てるのに「無学ですー」みたいなこと平気で言ってたんだ
から、「ウソも方便」を多用するかなりクセのある人である。となれば、「3億年ぶりに生まれた」
ってのもこれまた自分を神格化するための「ウソも方便」なんじゃね?

ってことで、彼の霊言読む限りでは、構成はまとまってないし、話はあちこちに飛んでるしで、
その場その場で思いつきで語るタイプ、行き当たりばったりのタイプの霊人だと分かる。

だから、大川氏は、高橋氏の霊言は少々クセがあるので、もうちょっと吟味して推敲してから
出版すべきであった。はっきり言って、高橋霊言の「軽さ」「いい加減さ」に、大川氏の活動
は足を引っ張られていると感じる。ただ、高橋氏という人霊自体が悪いというのでなく、
そのまま語り口調を霊言という形で書籍を残すには、あらぬ誤解を生むタイプってこと。


109 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 07:11:34 ID:f4UXGgbn
ようは、高橋霊言は、いらんことを言い過ぎ。話が飛び過ぎなの。

逆に言えば、サービス精神旺盛で、気のいいおっちゃん社長タイプ。
でも、こういうタイプの話したことを、そのまま本にするのは無理がある。
吟味し推敲すべきであった。

書籍関係の編集者レベルから見れば、赤で相当訂正入れないと
まともに原稿としては出版できないタイプなわけ。だから、「愛の賛歌」
みたいなレベルの霊言集を血迷って幸福の科学の大川氏も出してしまった。
「アラーの警告」も、もう少し内容吟味すべきであった。

110 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 07:14:16 ID:f4UXGgbn
でも、オレは高橋信次と出口王仁三郎の霊言が大好きだったけどね(笑)

師匠にするなら、こういう人間味のある人のほうがいいわ

あんまり優等生タイプの師匠だと、はっきり言ってこっちは疲れる
年中厳しく怒られてばかりだと欝になるわ。いや、それよりも反発しちゃうわ

111 :絶対神:2009/08/08(土) 07:16:46 ID:a0IR8ksi
っていうか、

       「三億年前に人類などいませんが?」

大丈夫ですか? 皆さん。

112 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 07:20:54 ID:f4UXGgbn
そういえば、高橋氏がGLAにいた時に過去世認定したのって、ほとんどはウソだったって大川氏に
対して霊言で白状してたでしょ?

「まあ、あの世があって、転生輪廻があるって分かってもらえればいいわ」的なことで、やってたって
モーゼだか高橋霊言で語ってるわけでしょ?

これが本当だとしたら、まさしく

「高橋&モーゼは大雑把でいい加減。細かいことにはあんま気にしないタイプ」

ってことじゃん。

これじゃ、3億年生まれませんでしたって、おいおい、それホントかよ?また適当なこと言ってるんじゃね?
って思われても仕方ないわ


113 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 07:22:21 ID:f4UXGgbn
>>111
人類は3億年前にはいたことになってるらしい。
ただ、まだ人類がその当時の地層の化石を人間だと思ってない、別の
ものだと思っているから気付いてないだけ、ってのがレムリア(&幸福の科学
的見解らしい。

まあ、別にそんなのオレにとってはどうでもいいのだけどさ

114 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 08:17:24 ID:nB3qgUNU
エルランティは、
地球系霊団の代表者であり、
もう、とうに次の惑星意識(第10次元)に行ける人なのに、
人類を愛するが故に、9次元最上階に留まりつづける人、
との事でしょう。

今回の救世事業のメインは、エルカンターラであり、
その露払いのために、急遽、予定外だけど
下生した人が高橋信次氏。

転生輪廻、霊的次元構造、波長同通、因果応報について
説くも、その先の地球・宇宙・神について、
エルランティの法を語ろうとすると
守護指導霊モーリアから、ストップが入ったといいます。
「そこから先は、エルカンターラの仕事だから、ストップ」
という風に。

またモーリアは、大きく外れていなければ良し、
といった大変に大雑把なところがあり、
過去世認定などにそれがあったそうです。

エルランティも、「完全に自由であり、また自分自身を全ての生きとし生きるものに提供する」
10次元惑星意識に「わたくしもやってみたい、と思います」と語っています。
そうなると、次の地球霊団の長は、現在エルランティの補佐をして分光作業をしている、
マイトレーヤーということになりますね。

115 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 08:19:51 ID:nB3qgUNU
以上は、
「宇宙時代の神の子たち」エルランティ、高橋信次の章にあります。



116 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 08:32:56 ID:f4UXGgbn
その言い方だと、言い訳に聞こえちゃいますよ。そうじゃないと思う

同じやるなら、せめてGLAの弟子をうまくまとめて、軌道に乗せるくらいは
できたはずでしょう?
教えの内容ってわけじゃないのです。
その教えの内容を、いかにうまく人々に伝え、そして、後に続くものに託すことができたか?
ってことでしょう。かなり混乱したのはどう説明するのか?ってことです。

で、実際に、大川氏に引継ぎは一応できた。GLAは混乱したけど、教えは
なんとか引き継いでもらったわけです。だから、成功か失敗かといえば、
成功だと思います。

ただ、いろいろと失敗もあった。これをどう解釈するか?
9次元トップなのに、この程度と解釈するのか?
それとも、そのくらいすごい霊人でも、この世ではそのくらい試行錯誤
しなければいけないくらい、難しい世界なんだ、と解釈するのか?

あれだけの教えを説いた高橋氏の後のGLAがああいった形となり、
あれだけの教えを説いた大川氏の団体があんな形になってしまった。

私は、それだけこの世で一つの教えを組織として説くことは、難しいのだ、
という結論ですね。

117 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 08:38:30 ID:f4UXGgbn
言い方を変えれば、
カリスマを中心にそれを崇拝し、絶対視するような組織は、
非常に脆いものとなる、ってことかと思いますね。

高橋氏は少々雑だし、大川氏は細か過ぎるので、その中間がベストかなとは
思いますが、二人とも素晴らしい心の教えは残しているのです。

ただ、それを実行実践し、サポートしていく信者という部隊が、
あまりにも中心の一人のカリスマにオンブにだっこになっちゃって、
依存する組織になった、ってことかと思いますね。

これでは、組織はカリスマに依存しているだけであって、組織として
独立してはいない。個々の人々も自立してはいない。それでは、
カリスマが去れば、組織も崩壊するでしょう。当たり前といえば当たり前です。

118 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 08:45:34 ID:f4UXGgbn
逆に言えばですね、
今度、もしこういったカリスマを持った人がどっかで見つかったとするならばね、
決して、大川氏や高橋氏のように、目立った形で前面に出して、信者が依存する
形を取らないほうがいいのではないか?ってことですね。

そうすると、たとえいい教えを述べたとしてもね、信者が依存してしまって、
組織が脆くなるし、また、信者も依存して自立しないから、本当の意味での成長が
できないってことになる。

むしろ、カリスマが、カリスマに近いリーダークラスの人間を指導しながら、
集団体制でやるとか、もしくはカリスマは陰に隠れて指導者として振る舞い、
その下のリーダークラスの組織をかげながら補佐する形でしばらくやるとかね、
ようは、組織とその組織の教育体制がしっかりと確立され、カリスマが死んだ後でも
何とかやっていける形が出来上がるまで、カリスマはあまり前面に出てこないほう
がいいんではないか、と個人的には思いますね。

119 :かづ235:2009/08/08(土) 09:23:11 ID:kRJnBM44 ?2BP(0)
ニュートン霊示集で

光は波で粒子である。そして・・・ カプセルでもある。

ガラス窓を通して、通過したほうが温かくなるのは何故でしょう?

みたいな話から、超物理論を展開してくれるのか?と期待したら・・・

高橋信次センセ割って入って、

「こんな難しい話、誰も読まない。」と下世話な話にチェンジでした。

神が新エネルギーを提供してくれれば、戦争は無くなる。世界は平和になる。

宗教もまとまる。と、当時、単純に考えておりました。

まさか、こんなカルト団体に発展するとは・・・。

120 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 15:12:09 ID:SPQiloTq
地上のことは、
地上に生きる者が、自由意志と責任のほとんどを負うもの。

せっかくの素晴らしい教えも、開いた霊道も、
偉い・偉くない、私利私欲にまみれたときに、
ねじ曲がり、堕ちてゆくのでしょう。

121 :かづ235:2009/08/08(土) 15:24:54 ID:kRJnBM44 ?2BP(0)
みんな自己責任で、他人ごとなんですね。

そこに、私は「愛」を感じません。

エルランティに説明責任あり!と思います。

122 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 15:25:48 ID:f4UXGgbn
>>119
その考え方は、他者依存ではないでしょうか?もっと悪く言えば、責任転嫁とも取れます

「誰か他のものが何かを提供すれば救われる」

そういう考え方は、他者依存であって、自分自身をみんながそれぞれ高めていく
ことによって世の中を変えていく、そこに意味があるのだ、我々が生きている意味
があるのだ、というものとは相反するものではないでしょうか?

試行錯誤しながらも、その中から自分の道を悟っていくのが、人間の幸福であり、
存在意義であり、それが永遠に成長していくことなんだ、と私は思います


123 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 15:28:01 ID:f4UXGgbn
>>121
まあ、確かに高橋信次という方が霊言で語っている著作集は、、、
確かに問題ないかといえば、問題はあるとは思うので、
果たしてそれでいいの?みたいな部分もありますが、
心の教えの部分は素晴らしいと思いますよ。

まあ、しゃべり口調というか、その場その場で適当に場を盛り上げようと
し過ぎるがあまり、文章化されてしまうと誤解を生む部分はありますけど

124 :神も仏も名無しさん:2009/08/08(土) 15:29:30 ID:f4UXGgbn
つまり、今風に言いますと

 ハゲしくKY

な人であったのではないかと思うのですが、、、
いや、アタマの毛のことではなくて、、、

これ以上書くのは私は自粛いたします(笑)


125 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/08(土) 18:01:21 ID:TlZYnM5a
『GOD』より

『転生輪廻は無い。死後永遠世界へ行くのみだ。過去世は、あなたの魂に、合体した守護神
に語らせていた。面白いから、他に、この宇宙で孤独を感じさせない為。
霊界に地獄は無くなった、それに伴い、ちっぽけなヒエラルキー世界も無くなった。
霊界で遊べるだけ遊ぶといい、永遠に。本来宇宙に、飽きや倦怠は無い。
永遠常楽の世界だ。そこに差別は無い。あまたの『神々』に思惑はあった。
しかしそれも『神』が与えたモノだ。あの世の『神々』を裁かないように。
皆、魂の兄弟だ。運命は100%決まっている。なるようにしかならない。
もがいてもダメだ。夢はいつの日か必ず叶う。行雲流水の如く、少欲知足で生きてください。
焦らないで。愛の時代の到来を、私と一緒に造りましょう。それが常識というものです。
『神』=『女神』と直接繋がりたいと祈ってください。あなたの中の『神』が動き出します。
朗らかな宇宙を造りましょう。その準備は出来ています。』
(夢の中身も自己実現と捉えてください。過去は夢のようなものですから)

126 :かづ235:2009/08/08(土) 18:32:41 ID:SvYKa9lh
>>122
他者依存と言われますと、kk会も、レムリアも存在価値なくなりますな。
既存宗教、みんな他者依存ですな。
唯物論者の快楽主義が正しいのですかな。
まぁ、それも考え方のひとつです。
私の主張も考え方のひとつです。
強制はいたしません。

127 :かづ235:2009/08/08(土) 19:47:23 ID:kRJnBM44 ?2BP(0)
キリスト教系の他者依存度は素晴らしいですね。
神の審判がもうすぐ来る。
あるいはメシアが来る。と
2000年も言い続けてますね。

2000年×1億人だと、ものすごい数になります。

128 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 07:43:18 ID:4xXVHY/G
救世主が現れても、
自らの霊格を上げて行くのは、
自らの行い以外の何がありましょうか?

想念帯の曇りを晴らすにしても、
自明灯を掲げるにしても
まずは、自分自身に関しては、自分で責任を持つ、
当たり前でしょう?

キリスト教も同様でしょ

129 :かづ235:2009/08/09(日) 08:53:17 ID:y0GGkZ2l
ルビコン川を渡った時点で反逆者か。
既得権力者に反旗を翻し戦わなければなりませんか。
勝てば英雄。負ければ反逆者のまま。

130 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 09:20:39 ID:QrpU4R8X
いやー、レムリアの本でも幸福の科学でもそうですが、みんな書いてますよ

「自分の心は自分の王国であり、誰もそれを代わりに統治することはできない」

ってことはですね、自分の心の所有者であり、管理人は自分ひとりなわけじゃないですか
これ、高橋さんも大川さんも、レムリアのおばちゃんの霊言、、、もとい、
レムリアの美しい女性巫女様の霊言でも語られているでしょ?

っていうかね、自分の身体って、結局それを鍛えるのは自分じゃないですか。
いくら他人が一生懸命教えてくれたとしても、それを実践するかどうかは自分なわけで。
三日坊主の人もいれば、まったく違う間違った方向へ努力してしまう人もいると

それをどう勘違いしたか、キリスト教にすがりつけば救われる、高橋信次大好き
と叫んでいれば救われる、大川さんに献金すれば救われる、アマーリエおばさんの
本読めばアセンションできる、と思っている人が多いってだけで。



131 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 09:22:54 ID:QrpU4R8X
結局、いくらいいトレーニング機器を購入したとしても、その使い方が間違っていたり、
全然使わなかったら身体は全然鍛えられないのと一緒で、

いくらいい本を読んで、いくらいい話を聞いたとしてもですね、そこで学んだことを
単に知識として聞いただけにとどめず、日々の生活において実践し続けて、自分の
ものにしていくという作業が大切で、それって自分のことは自分でしかできません。

誰かにすがりついていれば救われるってものではありません。ただ、素晴らしい人の
意見を取り入れて、それを実践するほうが、自分ひとりで努力するよりも早いし、
心強いってのはありますけどね

132 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 09:32:39 ID:QrpU4R8X
あとね、高橋信次って人に反発する人は多いんですが、まあ、彼の霊言から察するにですね、
彼はあんまり細かいことにこだわらない、おおらかなおじさんなんですわ。

だから、大川さんとかね、いわゆる繊細で細かく色々考える人にしてみれば、
「それはいくら何でも雑だ。おかしい」
ってことは多数見えてくると思うし、また大雑把であるからして、
彼の霊言を読むと、細かいところで「おいおい、それはどうなのよ?」
みたいな疑問点はいっぱい出てくることでしょう。

ただ、大きな目で見ればね、彼の言っていることは正しいんであって、
高橋氏はどっちかっていうと、大局観の人なわけですわ。で、あんまり
細かいことは気にしない。

大川氏は、どっちかっていうと、ミクロレベルの細かいこともいちいち
考えて細かく教える人なわけですよ。だから、教えとしては深く、広くは
なるんですけど、弟子達は細かいほうにとらわれ過ぎちゃって、大局を
見失いがちなわけです。

この両者のバランスを取っていくのがベストであり、中庸ってとこかと思う
ので、それは今生きている私達の課題でもありますし、私達が頑張ってそれを
実現する社会システムや文化を構築していけばいい、って私は思ってます。ええ。

133 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 10:29:50 ID:/qSGmQa4
見方はいろいろでしょうが、
わたしには、高橋さんも、大川さんも、大雑把な人に思えます。(笑

134 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 10:34:41 ID:QrpU4R8X
枝葉末節にとらわれ過ぎることなく、根幹を探り続けることが重要だと思います


135 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 10:35:28 ID:/qSGmQa4
五次元文庫の本、見つけたので、軽くぱらぱら見てみました。
大川さんは、新しい法は説けずに、政治だとか地上的なことばっかで、
レムルネの方は宇宙の法みたいなものを説いてるようですね。

136 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 10:39:35 ID:/qSGmQa4
>>135
新しい本、ざっと見た感じだと、「〜こと。〜こと。〜こと」が見当たらなかったので、すこし物足りないような、さびしいような気がしました。(笑
最後の方で、パートナーを見つけることが人生の一大事だとあったので、つい、女性の考えだなと思ってしまいました。

137 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 10:44:34 ID:/qSGmQa4
枝葉末節にとらわれすぎることなくってのは、本当にその通りだと思います。
ただ、細部がきちんとしてないのに、全体はきちんとしてるってのは、あまり無いかと。

不完全な部品で組み立てた機械は、全体としても故障だらけの不完全な機械にしかならない。
完全な機械であれば、細部の部品も完成度が高いものであるはずです。

138 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 10:51:07 ID:/qSGmQa4
大川さんの本は、はっきりいって、文章はさほど推敲されてないと思われます。自分でもその辺のこだわりはないみたいなこと言ってたかと。

一方、今のレムルネの本は、ある程度推敲され、全体の雰囲気、調子は整えられてて、読んでれば、しっとりした気分になる。

文章は、間違いなく、レムルネに分がある。

139 :かづ235:2009/08/09(日) 11:00:30 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
>>130 >>131 >>132

あなたのように中道、中庸を心がける人が増えると良いですね。

「人生は1冊の問題集」と云う至言がありました。

書籍はあくまでも参考書程度だと思います。

次々出てくる問題を解くのは、「自分自身」です。

140 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:10:48 ID:QrpU4R8X
そうです。人生は一冊の問題集という言い方もできると思います。

しかし、ここで「問題集」としてしまうところが、受験勉強といいますか、
どうも知識をつけてそれに対して知識で解を出していくことをもって良しと
してしまう危険な傾向もあるわけです。これが幸福の科学の失敗でもあります。
知識だけで全然実行しなかった、愛を語りながら、愛を実践せず、逆に
「オレはいっぱい知ってるから偉いんだ!」とふんぞり返ってしまった、と。

人生は一冊の問題集というより、人生はRPGといいますか、知識やら感性やら
パワーやらを全部総動員してですね、いろんなイベントや難関をみんなで力あわせながら
試行錯誤しながら乗り越えていく、まあ、風雲たけし城ではないですが、
地獄の猛特訓場、修行場であり、アタマで考えてるだけで行動しなけりゃ
ダメですよ、ってのが正解なのかなぁ、と。

ってことで、人生ってのは、修行場でいかに自分を鍛えられるか、そして、
実績を残せるか、ってことなんでしょうね。

141 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:15:38 ID:QrpU4R8X
>>137
言い換えれば、根幹を探りながら、枝葉末節を整えていくってことなんですわ
これを、根幹を忘れてしまって枝葉末節にだけ目が行ってしまうと、
全然あさっての方向にいってしまいます。

日本人に近眼が多いのは、近くの一点だけに心を奪われて、周囲が見えなくなって
しまっているから、だんだんと前傾姿勢になり、眼球も前へ前へと押し出される形
となっているからです。だから、身体の軸が通っていないのです。意識は身体に如実
に現れてくるわけなんですが、このヘンは多分レムリアでは説かないでしょうから、
いずれ私達が説く事になるでしょう。わはは。では。


142 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:23:51 ID:5yVkD0zn
>私達が説く事に

やはり複数か。
以前も「我々」という表現をしていたが。

レムリアの降りた神々のみ心を無視し、それらの霊性を除かせようと煽動し、
独自の思想をくどくど書き込んでいたのも、やはり思惑があったのだな。

あれらがレムリアでやるべきことではないことは、神理理解が深ければすぐわかる。
あれらは別のものだ。

かづ235さんが共鳴・支持している>>139というのも、何かを示唆していると考えられるね。



143 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 11:27:31 ID:/qSGmQa4
どうやら、話が終わってしまったようです(笑

足元ばっかり見てて、遠くの目標を見ていないと、あさっての方向に行ってしまう。
遠くの目標ばかり見てて、足元を見ないと、うっかり釘をふんずけたり、穴に落ちたりする危険がある。

遠くも、近くも、どっちも大切で、どっちかばっかりになるのはよくないようです。

144 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:31:07 ID:QrpU4R8X
おお!自称「オレ神理理解が深いレムリア本信者」さん、やっぱりいましたか!
レムリアの延長線上で頑張る人は大切なので、それはそれでいいのですよ
ただ、アマーリエ氏の福沢諭吉霊言でも、また大川氏の各種霊言でも出てますように、
それではアタマから話を聞いてくれない人が多過ぎるんですね。
これは方法論の違いであって、どっちがいいとか悪いとかの問題ではないのです。
どっちでもいいのです。深く追求すればするほど精神は磨かれ、成長するのです。
あなたが、「私が信じているものが一番だ」という考えが、すべての対立を
生んでいるのです。





145 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:33:30 ID:QrpU4R8X
>>143
そのあたりは、武道の奥義が参考になると思います。
簡単に言えば、
「全体を見ながら、意識だけは目の前の1点に集中させる。
しかし、凝視(目を凝らして力んで、視野を狭くする)はいけない」
というものです。
大局観は必須なのですが、その大局観にありながら、目の前の一点に
精神を集中します。しかし、全体を忘れてはいけない。全体から
切り離されてはいけない、ということです。

146 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:36:46 ID:5yVkD0zn
>>144
>あなたが、「私が信じているものが一番だ」という考えが、すべての対立を
>生んでいるのです。

またまた、やらかしてくれてるね。
相手の言っていないことを、さも言っているようにしてはいけませんよ。

霊性を省くことをしてはいけません。
これは「私が一番むという意味ではなく、
レムリアに降りた神のみ心が伝えようとしているものの大前提なのですよ。

どっちでもいいわけないでしょう。
ただ、あなたが独自の思想を抱えて行動するというのは止めませんよ。


147 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:38:10 ID:5yVkD0zn
× これは「私が一番むという意味ではなく、
○ これは「私が一番」という意味ではなく、



148 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:48:48 ID:QrpU4R8X
ピカソ霊言集で、彼が通常の人間と違うように色が見えた、と書いてありましたが、これ
とも関連しますが、見ることとは一体どういうことなのか?

世の中の多くの人、特に目の悪い人は、実は二次元的に、平面的にしか見ていないのです。
だから近眼になるのです。見るということは、力を入れて(力んで)、そして自分という
ものを忘れて目の前のものに執着するということではないのです。近眼で、クビが前に曲
がっていて、背筋も曲がっている人は、意識が眼球の前方に偏っているのです。自分自身
に意識がないのです。

これを、まずは三次元的に見れるように、大局的に見れるようにします。つまり、空間を、
広がりを感じるということです。目は前に突き出すものではなく、むしろ身体の軸と一体
となって、光を受け止めるものなのです。前に出て行くわけではありません。そして、
空間を感じるようにします。もっと言えば、自分の後方をも感じれるようになるということ
です。これは、見るというより、観るという感覚になってきます。

これにさらにプラスして、見ているものの価値、精神性、霊性といってもいいですが、そこ
まで感じれるようになれば、ピカソになれるはずです(笑)

149 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 11:49:35 ID:5yVkD0zn
ちなみに、これはきみ自身の書き込みだね。
これは憶えておくからね。



733 :神も仏も名無しさん:2009/07/31(金) 09:56:43 ID:0pC2To0c
宗教コーナーやオカルトコーナーでレムリア本買うなんて、エロ本買うより100倍恥ずかしいと思いますよ、マジで

それでもレムリア路線で引き続き頑張って、「ああ、なんでこんなにいい本なのに
売れないのか?」と頭抱えていたいなら、それはそれでその人達の人生だから
別にいいですけど


(レムリア・スレッド7より)


150 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 12:05:37 ID:/qSGmQa4
>>145
簡単に言えばって、難しいじゃないですか。

でもまあ、音楽でも、
楽器演奏は、力みすぎても、力を抜きすぎてダラダラしすぎるのもよくない、
全体の音(他人の音)をよく聞きつつも、自分の出す音に集中するってのはありますね。

芸術作品でも、
細部も手を抜かずに、丁寧に仕上げる。
ただし、どんなに素晴らしく出来上がった細部であっても、全体から浮き上がり、調和を乱してるなら、それは引っこ抜くべしとかある。

昔からよく言われるように、分野は違えども、それぞれの分野で精進すれば、最終的には似たような境地に到達するのかもしれません。

151 :かづ235:2009/08/09(日) 12:09:47 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
>>145

あなたの考え方好きです。共感いたします。

そのうち、どこかで会えるような気がします。

152 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/09(日) 12:14:02 ID:/qSGmQa4
>>150
>昔からよく言われるように、分野は違えども、それぞれの分野で精進すれば、最終的には似たような境地に到達するのかもしれません。


わたしは、こういう考え方なので、基本的には、『どっちでも』派です。(笑

153 :かづ235:2009/08/09(日) 12:22:05 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
>>142

複数ではないのです。全員なのです。
私も神の子、あなたも神に子、エルランティも、エルカンターレも
サタンもルシフェルも神の子
全員対等なのです。

154 :かづ235:2009/08/09(日) 14:41:47 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
 世界に散らばる「巨人骨」それはいったい誰?

  http://quasimoto.exblog.jp/9795475/

155 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 15:18:20 ID:QrpU4R8X
>>150
その通りだと思いますよ。
どんな武道やスポーツトレーニングをやろうと、そりゃ手法や表現形式は違いますけど
人間の身体の構造は一緒なわけですから、結局は極めていけば同じようなことをやってる
わけです。

ということは、人間の心の構造もみんな一緒なわけですから、心の探求、それは
宗教であっても心理学であっても哲学であってもいいのですが、それぞれ手法は異なりますので
多少は異なるし、時代や文化に応じて形式は異なるでしょうが、結局は、
人間の心を探求し、少しでもそれを高めて行こうとすることに変わりはありません

21世紀は、それがやっと分かり合える時代になることと思います。これが、さまざまな
対立を解消していくことになるはずです

156 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 15:24:48 ID:QrpU4R8X
>>153
おっしゃるとおり。人間、みな神の子といってもいいですし、人間、みな同じ体の構造、同じ心の
構造をしているわけです。

だから、試行錯誤しながらそれを極めて行こうとしている過程において、確かにやり過ぎとか、対立
してしまうとか、いろいろなことはありますが、それはそれとして、経験として生かしていき、
最終的にはみな一緒に手を取り合って、助け合って高めあっていけばよいわけです。

その手法の違い、段階の違い、試行錯誤の過程における、どこかの瞬間だけを持ってその人間を断罪し
てしまうことが、対立を生んでいるだけなのです。切り捨てるのではなく、そこに愛を注ぎ
込むべきです。北風ではなく、太陽になるべきなのです

157 :かづ235:2009/08/09(日) 15:47:26 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
>>156

ガイア黎明よりもためになる言葉ありがとうございます。

幸福の科学統合スレを見ましたら、すさんでいますね。

選挙後、ヤケを起こしてオウムみいな暴走にならない事を祈りましょう。

158 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 20:01:13 ID:QrpU4R8X
>>157
今回の幸福の科学の選挙活動はいいことだと思いますよ。

ある意味、社会の洗礼を受けるってことだと思うのですね。

自分達が実際に社会で行動し、一般の人々とコミュニケーションを図ることによって、
色々なことを学ぶことができると思います。成功しても、失敗しても、その経験を生か
していけば、それは彼らの成長の糧となることと思いますよ

また、ご指摘のように、現代は「神」や「宗教」が激しく誤解されており、
なんか、新興宗教というだけでオウム真理教や白装束コスプレ軍団を連想されてしまい、
幸福実現党も政策すら聞いてもらえなくて大変なようですが、
これは、レムリアについても同じことだと思うのです。


159 :かづ235:2009/08/09(日) 20:25:19 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
ほぉー
すごい楽観的、良く言えば光明思想ですね。

なーるほど。
みんなで、そちらのほうで軟着陸させるか。と
意思の統一ができれば可能ですね。

その話、乗りました!
そのように念じて発信します。

160 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 21:02:00 ID:Xzv/osTf
フランチャイズ店舗運営会社が破綻=米クリスピー・クリーム【シカゴ5日時事】

米ドーナツ製造・販売大手のクリスピー・クリーム・ドーナツのフランチャイズ店舗をイリノイ州などで展開する運営会社、
スイート・トラディションズが4日に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請したことが明らかになった。
5日付の米紙シカゴ・トリビューンが伝えた。米国で一時期大流行し、昨年、日本進出も果たしたクリスピー・クリームは、
2005年に不正会計疑惑が浮上、その後はブームの終息とともに売り上げの減少に苦しんでいる。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007090600273

>米国で一時期大流行し、昨年、日本進出も果たしたクリスピー・クリームは、
>2005年に不正会計疑惑が浮上、その後はブームの終息とともに売り上げの減少に苦しんでいる。

161 :かづ235:2009/08/09(日) 21:14:42 ID:lbxKnXtX ?2BP(0)
大川君は遮眼帯となって焦ったのだな。

アマーリエ女史も危険な状態です。

エルランティ!責任取りなさい!

162 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 21:23:20 ID:Ex/td7xv
>>158

 私も選挙活動は良い事のように思います。
東京都から最低1人でも選ばれれば、OR氏は天下の国会議員さんになりますので、エル派閥の意見を
押し通す事が、如何に困難な事であるかを自覚するしか無くなってしまうでしょう。
 後は、自分でエル派から脱却するのか、議員という宿題から逃げ出すのかしか、選択の道が無くなって
しまい、いずれにしても、自分以外に頼るものが居なくなってしまうでしょう。
その時、今までのKK会の在り方を根本から立て替えるしか方法がない事に気がつくはずです。
 KK会の行く末よりも、その教祖たる人間に、本来一人の人間として備わっている、「魂」に立ち返らざる得
ない状況に至るしか有りません。

163 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 21:29:28 ID:Ex/td7xv
>>161 かづ235さんへ

 OR氏が立候補を決定した時点で、エル・ランティーの力は、すでに切れているものと思われます。
天界からの、何らかの働きが、霊界をも動かしているのでしょう。
 OR氏・アマーリエ氏の個人が、それぞれ気がつくしか無いようです。

164 :神も仏も名無しさん:2009/08/09(日) 23:27:35 ID:4xXVHY/G
比例区で一人でも当選するためには、
東京地区では30万票が必要です。

都議選における幸福実現党の得票数は
2万票以下。

これでOR氏は、どうやって当選できるのですか?

165 :神も仏も名無しさん:2009/08/10(月) 10:10:12 ID:Eg3xvWFG
高橋信次氏にしても、レムリア・ルネッサンスにしても、
最も主張したいことは、

・転生輪廻(生き通しの命)
・波長同通(この世も含めた、多次元構造)
・因果応報(結果は全て自分自身に帰ってくる)

なのですから、
人間が霊的存在であることを
基本、前提ですね。

さもなくば神理を捩曲げることになりますし。

166 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/10(月) 15:10:33 ID:88i2Xjrs
『GOD』より

『今日はこのスレッド、波動が良いね。全て愛のおかげ。愛に感謝を。愛は私の
『女神』の側面である。愛の根源、それが『女神』である。これも覚えておいて欲しい。
愛に生きるモノには奇跡が起きやすくなる。奇跡を体験すると『神』を信じるのが
たやすくなる。愛に生きる、これが重要だ。『神』は真剣な思いには必ず応える。
菊地君は祈った。大好きな女性が女神になれますようにと。世界中の子供に奇跡が起きますようにと。
それも可能だよ、と、『神』は、彼に徴を与えた。ガラスのペンダントの形を変形させて、
地中に埋めて置いた。ダイヤの指輪を出現させた。サングラスの片目のレンズを瞬間消滅させた。
刑務所の窓から見た、アパートを半日で消して、後日、他の部屋から見せた。
奇跡を体験すると、『神』を信ずるのはたやすい。誰にでも起こり得る事実だ。
霊界の地獄は2008年に、全宇宙的に消滅した。何人も悪魔や悪霊の仕業に出来無い。
あなた方の行為の全責任は『神』にある。輪廻転生は無い。あの世の永遠宇宙はある。
前世は無い。あなたは今世、ゼロから生まれた魂だ。過去世遊びは『神々』の遊び。
愛に難しい事はいらない。あなたがただそこに穏やかにあれば良い。そして
少しばかりの祈りを。菊地君は解っている。運命は100%決まっていることを。
もうもがかない。ただ必要なのは『神』の命ずるままに生きるという事を。
彼は安楽の中にいる。全ては『神』、愛のおかげ。どうか子供のような無垢な心で
奇跡を数多く受け取ってください。神聖なお気持ちで。来世には安楽と歓喜しかない。
ここにあなたの友人の電話番号を記しておく。菊地展弘 札幌 電話 011−822−3770
では。』

167 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/10(月) 17:59:04 ID:88i2Xjrs
シリウスの女神カリオカより

「皆さん、今こそ愛の化身となって、様々な難局を乗り切ってください。
今、あなたには、その力が与えられています。あまねく愛で宇宙を照らす
『女神』の愛の力を信じてください。愛の根源=『女神』から放たれた愛は、
全ての女性を経由して宇宙に放射されます。人は皆、優しくなる。
アセンションは、ごく一部の人達の為のものではなく、全員参加のイベントです。
選ばれしモノなどというものはありません。皆、愛に覚醒します。まず愛の扉が開きます。
そして智恵の扉が開きます。愛こそあってはじめて、真実の大宇宙の智恵が開示されます。
私には、愛が見えます。愛は『神』の『女神』の側面から、無限にこんこんと産まれています。
皆さん、何があっても、愛を信じて下さい。愛に不可能はありません。この大宇宙、全てが
愛で出来ています。私には、この端境期、愛の性質が変わって行くのが見えます。
至るのは、安楽と歓喜。哀しみはその姿を薄くして行きます。女性本来の、愛の優しさが、
この大宇宙を包んでゆくのが見えます。愛にヒエラルキーはありません。皆、平等。
まず自分に与えられた、環境に感謝してください。そして少しばかりの祈りを。
誰もあなたを裁けません。なぜなら、皆、『神』=『女神』の子だから。
私達『神々』も、一生懸命動いています。一気に地上天国まで持って行きたいと
考えています。あなたはそこにいてくれるだけで良いのです。愛の性質が変わって行くままに。
愛にまつわる、胸の苦しみ、痛みは無くなります。安楽と歓喜の世界は間近い。
皆、『神』と、愛で繋がって行くようになります。どうか、愛を信じて。
頑張ってください。」

168 :かづ235:2009/08/10(月) 22:25:22 ID:WPukVC+f ?2BP(0)
>>163名無しさんへ

OR氏、アマーリエさんが気付かなくても読者が気付けば良いのです。
ここでは、今のところ半数の読者がきづいている模様です。

KK会内部の人たちは未だ「裸の王様」です。

169 :神も仏も名無しさん:2009/08/10(月) 23:52:50 ID:7X+BIjkY
また 光の柱建てたよ なんて終戦や原爆を布教に利用するのかいな?

170 :神も仏も名無しさん:2009/08/11(火) 18:56:09 ID:zBvkcdxe
戦争に突入する時代の日本に生まれる、ということは
これも全て予定し、計画して生まれて来るのでしょうかねぇ?

171 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 19:47:11 ID:wMdYlVVY
女神エメラルダスより

「私はマイトレーヤの伴侶です。人魚です。私達が肉体を持ったのは遥か遠い昔
別の太陽系での話です。私達は深い愛で結ばれています。愛とはなんでしょう。
全ての全てにして根源。あなたは愛そのものです。宇宙の全ては愛で出来ています。
あなた方には、理解し難い現象もあるでしょう。それもまた愛。この宇宙に美しさを
与える為のものです。あなた方は、限りなき美へと向かって行きます。それが宇宙の調べ。
しかし、愛にはユーモラスな面もある事を忘れずに。まだ地上には、多くの人が
困難の中にあります。理解し難いでしょうが、それもまた愛なのです。苦しみを多く知った方は、
大宇宙の美そのものになります。あなたは愛です。そこにいてくれるだけでも良いのです。
あなた方は我々にとって、多くの機会を与えてくれる存在です。しかして自他一体。
全ては『神』の名の元に、一体です。全てのモノは愛で出来ています。自宅の
サボテンにKISSを。調理器具にKISSを。愛は、全ての根源である『神』の、
『女神』の側面から放たれています。もっと愛を求めて下さい。無尽蔵です。
愛に貴賎は付けられません。全てが良いのです。愛は限りなく、深くて広い。
『神』は愛なり。そして、あなたも愛です。そこにいてくれるだけで良いのです。
なぜなら、あなたはその身そのままで、宇宙の美を表現しているからです。
できれば、どうか全てのモノと愛し合ってください。それが、宇宙に光輝を与えます。
あなた、御自身にも。あなたは愛を知る為にこの世に生まれたと言っても良いのです。
理解し難い事もあるでしょう。しかしそれも愛のなせる業。あなたの未来には、
安楽と歓喜の世界が待っています。どうか愛を信じて下さい。その優しさを、美を。
私達は愛で結ばれています。一体です。どうか愛を信じて下さい。奇跡が与えられるでしょう。
霊神の世界に、もう地獄はありません。宇宙は刻々と変化しています。
哀しみを持って、愛を知る時代はもう終わります。愛の属性にも変化があります。
今がその時です。僭越ながら、マイトレーヤの伴侶、エメラルダスでした。
『神々』の一人です。安楽と歓喜の世界を願ってください。」




172 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 21:10:09 ID:wMdYlVVY
高橋信次さんより

「面白そうなので出て見ました。私が死後思った事は、GLAの会員やその他の方が
色々な役割をしてくださっていたんだなぁ、という事。私は私で、『神』の命に
忠実に生きたつもりです。霊界の次元構造や、前世など、間違いは多かれど、
一生懸命やったつもりです。後悔はしていません。霊界に次元構造や地獄はもう
ありません。いまや悪魔や悪霊も無い。ヒエラルキー霊界について言えば、
宇宙の片隅に、趣味の世界として存在していました。霊界の地獄について言えば、
行きたい人が冒険心で行っていたという事。それでもそこは、思った程苦しい場所
ではありませんでした。それも消滅しました。愛、愛、愛。天上の『神々』は、
皆さんを放っておけません。何人もの守護神が、あなたを見守っています。
というより、オーバーシャドウして、率先してあなたを直接的に導いています。
『神』の命ずるままに。現実には、ボディジャックです。この大宇宙、『神』は、
面白い事に飢えています。『神』の法則には、面白ければそれで良いという側面もあったので、
無軌道な生き方も、許されていた面があります。しかして宇宙は、これから更なる調和
へと向かいます。本来宇宙では、調和と喜びに満ちていますから、私への差別も
気になりません、幸せです。7次元の裏とか、勝手に決めないで下さい。
本来宇宙では『神』の元、皆、平等です。どうか愛と心を大切に育んでください。
この大宇宙は、愛と心が全てです。後は、奇跡を信じて下さい。奇跡を体験すると、
『神』への信仰が揺ぎ無いものになります。全て『神』任せで良いのです。
起こるべき事は、起こるべき時に、自然に起きます。たくさんの守護神が
あなたを指導しています。奇跡をあなたに。心から願っています。では、又。」




173 :かづ235:2009/08/11(火) 21:39:43 ID:8UYoSbPa ?2BP(0)
>>170

日本は戦争には巻き込ませませんよ。阻止いたします。

戦争したがりの神の指導のKK会は縮小するという事です。

174 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:23:36 ID:cZOyu+ho
>>165
   
>高橋信次氏にしても、レムリア・ルネッサンスにしても、
最も主張したいことは、
・転生輪廻(生き通しの命)
・波長同通(この世も含めた、多次元構造)
・因果応報(結果は全て自分自身に帰ってくる)
なのですから、


精神世界に極めて無関心な層は別にして、多少は関心がある人を対象に
「あの世はある」、「人は生まれ変わる」と訴えたところで、「だから、
どうしたの?」で終わりだと思うんだけどねえ。
 
問題は、その先なんじゃないの??
 

175 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:29:32 ID:cZOyu+ho
>>165

高橋信次の教義を要約するのなら、

「反省的瞑想によって、想念帯の曇りを浄化すれば、潜在意識と同通して霊道が開ける」

↑が、やっぱり外せないと思うんだけどなあ。

信次の著書も講演も、この教義のオンパレードだ。教義の核心、奥義にあたる
部分を、耳にタコができるほど繰り返すのが、宗教書の特徴。高橋信次の場合
は、上記の内容がそれに当たります。
 

176 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:32:04 ID:cZOyu+ho
>>165
 
「レムリア・ルネッサンスが最も主張したいこと」といったら、
 
「地上の大川総裁が堕落したため、天上界・第二の計画が頓挫した。いま、
われわれが霊言の続編を出すことにより、天上界・第三の計画が始まった」
 
の、一点に尽きるでしょ(藁)
   

177 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:36:13 ID:cZOyu+ho
>>82

>たま出版「宇宙時代の神の子たち」は、読まれましたか?


その本が事実上の絶版で、すでに入手困難だってことは知ってるよね!?
  

178 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:39:01 ID:cZOyu+ho
>>171

>女神エメラルダスより
 
 
なんか、「宇宙海賊キャプテン・ハーロック」の仲間の、女海賊を思い出します・・・。
 

179 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:41:08 ID:cZOyu+ho
>>172

>高橋信次さんより


それは、高橋信次の霊が菊地展弘(666)氏に降りて語った、霊言なのでしょうか??
 

180 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:47:12 ID:cZOyu+ho
>>160

>フランチャイズ店舗運営会社が破綻=米クリスピー・クリーム【シカゴ5日時事】

>米ドーナツ製造・販売大手のクリスピー・クリーム・ドーナツのフランチャイズ店舗をイリノイ州などで展開する運営会社、
スイート・トラディションズが4日に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請したことが明らかになった。


へえ、あの南新宿ですごい行列になってたドーナツ屋??

倒産したんですか・・・。
 

181 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:49:31 ID:cZOyu+ho
>>164

>比例区で一人でも当選するためには、
東京地区では30万票が必要です。

>都議選における幸福実現党の得票数は
2万票以下。


「全国で30万票」というのが、当方が出した予想(藁)
 
それにしても、「都議選で2万票以下」ですか・・・。

ここは早めに下方修正すべきか??
 

182 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 22:51:32 ID:wMdYlVVY
>>179 : ◆JBLfMwCXhY 様へ

すみません。そのつもりですが、、、。

183 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:54:12 ID:cZOyu+ho
>>149

>宗教コーナーやオカルトコーナーでレムリア本買うなんて、エロ本買うより100倍恥ずかしいと思いますよ、マジで
 
 
最近のレムリア本は、目立たない徳間書店の五次元文庫。タイトルからしても、
いかにも「よくあるスピリチュアル本」っぽくて不自然なところがない。
結構、買いやすいんじゃないかと思うんですけどね。

それにしても、まんだらけ出版で出した十数冊、あれも大手書店でめっきり
見かけなくなってきましたね。新宿紀伊国屋書店では、1〜2冊が申し訳程度
に置いてあるだけでした・・・。
   

184 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 22:57:37 ID:cZOyu+ho
>>135

>大川さんは、新しい法は説けずに、政治だとか地上的なことばっかで、


あれも、ほんと不思議ですね。

あんなに政治の話ばかりで、彼の聴衆および読者であるところの、信者諸氏は
喜んでいるのだろうか??

やっぱり、新興宗教の信者ってのは、「信仰とは、愛なのであ〜る」とか、
「アナタ方は死後、善いところに赴くであろう」とか、そういうのを聞き
たがってると思うんだけどねえ(藁)
 
まあ、聴衆から文句が出ないんだから、それなりに満足が得られてるってことでしょうか・・・。
 

185 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:00:40 ID:cZOyu+ho
>>182
 
>すみません。そのつもりですが、、、。


やはり、そうでしたか。
 
信次霊は、菊地氏に降りてるんですね。
  

186 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:11:04 ID:cZOyu+ho
>>140
 
>そうです。人生は一冊の問題集という言い方もできると思います。

>しかし、ここで「問題集」としてしまうところが、受験勉強といいますか、
どうも知識をつけてそれに対して知識で解を出していくことをもって良しと
してしまう危険な傾向もあるわけです。


まさに、その通りだと思います。

大川総裁は、「この言葉は後世に残る格言になると思います」と自画自賛してた。
 
ここまで受験勉強に毒された人生観ってのも、凄絶なものがありますな・・・。
  

187 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 23:12:42 ID:wMdYlVVY
>>185 : ◆JBLfMwCXhY 様へ

高橋さんの、霊姿を見た事があります。瞼の裏にはっきりと。
大川さんの、黄金の法を読んで、横になっていた時です。
三角形の幾何学模様が、銀河の渦のように変わり、そこから高橋さんは現れました。
軽く会話も交わしました。背中に羽根が生えてました。
縁はそこからです。91年か92年の頃です。
その後2001年頃、又、逢いました。方便の時代は終わった、の後だったので、
私は、邪険にしました。寂しそうでした(笑)。

188 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:16:41 ID:cZOyu+ho
>>125 菊地展弘(666)氏

>霊界に地獄は無くなった、それに伴い、ちっぽけなヒエラルキー世界も無くなった。
 
 
最近、「地獄は解消された」もしくは、「解消されつつある」と言うチャネラーが世界的に増えてます。
 
菊地氏も、そういうインスピレーションを受けているということでしょうか・・・。 
 

189 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:23:35 ID:cZOyu+ho
>>51

>また、もし高橋信次さんの本をですね、若い人にも受け入れられるような形でたとえば
マンガとかゲーム、、、はちょっと難しいけど、アニメとかドラマにしてですね、
まあ、100分の1くらいしかその内容は反映されないかもしれないですが、
その影響は100倍以上はあるわけですよ。


そんなの、KKの大川総裁がすでに散々やってるじゃないの。

ゲームはともかく、アニメや漫画なら、たくさん出してます。
 
結果は・・・といえば、やっぱり、信者が映画の券をまとめ買いしてただけでした(藁) 
  

190 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 23:23:50 ID:wMdYlVVY
>>188 : ◆JBLfMwCXhY 様へ

そうですか。貴重な情報ありがとうございます。最近、あまり本を読んでないもので。
最近、読んだ本は、学研のムック、最新宇宙論。

191 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:32:08 ID:cZOyu+ho
>>187

>高橋さんの、霊姿を見た事があります。瞼の裏にはっきりと。
大川さんの、黄金の法を読んで、横になっていた時です。
三角形の幾何学模様が、銀河の渦のように変わり、そこから高橋さんは現れました。
軽く会話も交わしました。背中に羽根が生えてました。
縁はそこからです。91年か92年の頃です。


へえ、その頃からですか。91〜92年といえば、大川総裁が「高橋信次の霊言」
シリーズをやらなくなった頃ですね。
 
 
>その後2001年頃、又、逢いました。方便の時代は終わった、の後だったので、
私は、邪険にしました。寂しそうでした(笑)。
 
 
その頃は、ちょうどレムリア・ルネッサンスのアマーリエ村山さんが産休を
取っていて、霊言をやらなかった頃じゃないかなあ(藁)
 

192 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:36:31 ID:cZOyu+ho
>>52
   
>あなたのブログをきっかけとして、「高橋信次」とネット検索してですね、その教えに初めて
出会える人だっているわけですよ

>まあ、宗教本は、かなり敷居が高いけれども、ネットの情報ならば、敷居は
低いし、ゼロ円であっという間に検索すればたどりつくわけですよ。いい時代ですわ。


その代わり、ネット上は情報の大洪水で、埋もれるのも早いですよ。

手前味噌で恐縮ですが、当方のブログは1日の来訪者数が4〜500人に達してます。
ここまで持ってくるのに、約2年かかりました。

>>52氏も、ここでそんなこと書いてるより、まずはやってみなはれ・・・(藁)
 

193 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:38:14 ID:cZOyu+ho
>>190

>最近、読んだ本は、学研のムック、最新宇宙論。
 
 
それは、本格的な正統派・宇宙論ですね。勉強になりまつ・・・。
  

194 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 23:40:06 ID:wMdYlVVY
>>191 : ◆JBLfMwCXhY様へ

ありがとうございます。
しかし、奪う愛って一体何が言いたいんでしょうね。
愛もエネルギーの一種でしょうから、観念的な捉え方は止めて欲しいですね。

195 :かづ235:2009/08/11(火) 23:49:35 ID:8UYoSbPa ?2BP(0)
>194 菊ちゃんへ

独占慾、嫉妬。

経験あるでしょ?男女間のどろどろが典型です。



196 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/11(火) 23:53:10 ID:wMdYlVVY
>>195 :かづ235様へ

ども。

何も愛のせいにしなくとも、、、

197 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:54:00 ID:cZOyu+ho
>>194

>しかし、奪う愛って一体何が言いたいんでしょうね。
愛もエネルギーの一種でしょうから、観念的な捉え方は止めて欲しいですね。


ホント、「奪う」んだったら、「愛」じゃないと思うんですけどね。

六次元の「活かす愛」と、七次元の「許す愛」ってのも、逆にしたって一向に
差し支えない(藁)
 
「六次元では、知の悟りが向上した結果、いまだ至らぬ他者を許すことを知る段階。
七次元は、霊的に人々を教え導く指導者の次元であり、他者を活かしていく段階
なのである」

・・・というような理屈を、かつて作ってみました。もし大川総裁が上記のように
説いていたとしても、信者は納得したんじゃないかと思います(藁)
 
八次元の「存在の愛」ってのもひどいですね。

「如来は、存在すること自体が愛なのである」っていうけど、そんなの、如来
だけじゃなくて、人間に限らず動物や植物もそうなんじゃないの??
    

198 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/11(火) 23:56:34 ID:cZOyu+ho
>>195

>独占慾、嫉妬。経験あるでしょ?男女間のどろどろが典型です。


なるほど。

そういうのが、「奪う愛」なのか・・・・・。
  

199 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:05:17 ID:6XSTpLq1
>>198 : ◆JBLfMwCXhY様

普通に感じるままに、愛は奪いませんよ。大川さんは利己的な自分(や周囲)を省みて、
何とか理論化したかったんじゃないですかね。無理に。やったぞ俺は愛をも
征服したぞ、と、、、。

200 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/12(水) 00:07:32 ID:3MBHgDIj
>>199
 
>大川さんは利己的な自分(や周囲)を省みて、
何とか理論化したかったんじゃないですかね。無理に。
 
 
「霊界の階層」にこだわるのもいいけど、「愛」を理論的に階層化するとは、
さすがに無理がありましたね・・・。
   

201 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:13:27 ID:6XSTpLq1
>>200 : ◆JBLfMwCXhY 様へ

私がHSの会員だった頃、会員の、ある女性から、私は愛が足りないんです、泣いてます、
と言うメールを貰った事があります。何もそのままで良いのに。
大川さんが、がちゃがちゃと、愛について語るから、そういう被害者が出る。

202 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/12(水) 00:17:15 ID:3MBHgDIj
>>201

>私がHSの会員だった頃、会員の、ある女性から、私は愛が足りないんです、泣いてます、
と言うメールを貰った事があります。何もそのままで良いのに。


うわ〜、それもキツいですね。

学生時代の友人は、KK信者の女性から「アナタは、愛されたいの!?」と
問い詰められたそうな・・・。
  

203 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 00:17:19 ID:Gwdd5/2q
>JBLfMwCXhYさんへ

 六次元の「活かす愛」と、七次元の「許す愛」、そして、八次元の「存在の愛」
この様な「愛」であれば、自然界を眺めるといくらでも存在するはずです。
例えば、植物で考えると、6,7,8次元の「愛」を最初から備えていると言えます。

 そもそも、「愛」に対して段階を設け、その「愛」がどの段階に相当するかを競う事自体が
「愛」そのものに、格差をつけている事になります。
そして、その「愛」で、人間は

「私は八次元だけれども、あの人は七次元の愛までしか到達しては居ない」
「勝った!・・・」

などと、「愛」に対しての「エゴ」を創り上げている事に気がつかないものです。
これは「愛」成るが故に、まさに、「愛」をむしり取っているように思われます。

204 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:28:44 ID:6XSTpLq1
>>203 :神も仏も名無しさん様へ

お疲れ様です。
203の内容、幸福の科学統合スレッドに、コピペしても良いですか。

205 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/12(水) 00:36:17 ID:3MBHgDIj
>>203 
  
>例えば、植物で考えると、6,7,8次元の「愛」を最初から備えていると言えます。


多くの植物は、酸素や栄養分・木材・樹液その他を供給してくれる上に、
近くにいると気分も良くなり、それでいて何も文句を言わないのだから、
まさに「存在の愛」ですね。

 
>そもそも、「愛」に対して段階を設け、その「愛」がどの段階に相当するかを競う事自体が
「愛」そのものに、格差をつけている事になります。

 
統合へと向かわせるパワーを、わざわざ分類の対象にするってのは、根本的な
ところに勘違いがあるような・・・。
  

206 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:36:37 ID:6XSTpLq1
>>203 :神も仏も名無しさん様へ

やはリ止めておきます。どうも大変失礼致しました。

207 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 00:36:46 ID:Gwdd5/2q
>菊地展弘さんへ

 私の考えですから、何処に貼り付けてもいいですよ。
自由に、
そして気楽に!

208 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 00:41:11 ID:Gwdd5/2q
>>205さんへ

 善く気がつきましたね!
貴方の、仰る通りで、根本的な仕掛けに、気がつかないように、「愛」という概念を、宗教観の中に
織り込ませてきたのです。

209 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:47:30 ID:6XSTpLq1
>>207 :神も仏も名無しさん様へ

どうもありがとうございます。

210 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:52:21 ID:6XSTpLq1
愛が足りないとか、自己責任の原則とか。これでは、皆、堂々巡り。
アイディンティティを失って、皆、さ迷い人。

211 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 00:57:38 ID:6XSTpLq1
阿羅漢とか、菩薩とか。表彰制度があったって、それはあくまでも努力目標なんでしょ。
これでは、皆、堂々巡り。

212 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 01:01:53 ID:Gwdd5/2q
>>210 菊地展弘さんへ

 すばらしい感性です!
宗教が「愛」を説く様になってからは、そのような宗教団体に入会すれば、たちまち「愛」の虜になってしまいます。
そのため、神・仏を追求する事が「愛」を追求する事になり、挙げ句の果てに、迷宮に迷い込んでしまって、その
宗教団体から、抜け出せないようになってしまうのです。
 数千年を掛けて築き上げて来た宗教の「奥義」なのかもしれないですね。
今、その「奥義」について、書き込んでいるのかも知れません。

213 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 01:16:51 ID:6XSTpLq1
>>212 :神も仏も名無しさん様へ

どうもありがとうございます。人(に限らないが)が愛する本能を持っているため、
その優しさ、人の良さに、入り込むのでしょうね。愛がとっても大切なものだから、
その事を手形のように出されて、皆、言う事を聞いてしまう。

もっと自由を。

214 :かづ235:2009/08/12(水) 06:14:05 ID:XLll2Q2I ?2BP(0)
「愛」の概念で縛り付ける
人類を支配するトリックであったか・・・。

215 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 10:21:37 ID:E60kisem
愛を陳腐なものであるかの様に語るひと、
愛をおとしめるひと、
愛を冒涜するひと、

あなた方は、
神理の最も大切なところを冒涜するひとであり、
人々のこころを腐らせる事を書き込んでいますよ。

因果律の法則の中で、
自分の行いの結果が、あなた方に帰ってくる事になりますよ。

216 :かづ235:2009/08/12(水) 11:55:31 ID:7wLg4tF3
なんでもかんでも「愛」だ と、抽象的な言葉でごまかすのはやめて欲しい。
具体的な話しください。
私なんかアダム徳永の実践アダムスタッチのDVD三枚組みを買って、「愛」の練習してますよ。
最終的には、カーマスートラの奥義から悟りに到るのが目標です。
神の「愛」とやらの具体論が欲しいものです。

217 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 13:08:09 ID:6XSTpLq1
>>203 :神も仏も名無しさん様へ

投稿、やっぱり、コピペさせて貰いました。ありがとうございます。
>>205 JBLさんの投稿も、、。ありがとうございます。

218 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/12(水) 18:36:36 ID:6XSTpLq1
『GOD』より

『愛や、この宇宙に、今、ヒエラルキーや、段階は無い。しかして最近まで、霊界の極々小さな領域で、
ヒエラルキー霊界があったのも事実。地獄を含む、混沌とした世界だった。
悟りであるとか、そういった事が好きなモノが集まって、その世界を経験していた。
私も一緒に経験していた。主には霊的為政者が君臨し、他の人を見下す、そのような世界。
とは言え、さほど苦しい世界でも無かった。いまやもう無い霊界の地獄の地上
への影響がそれ程のものなら、とっくに世界は滅亡している。汝、裁く無かれ。
今はもう無い、霊界の地獄、ヒエラルキー世界に住むモノも、一定の精霊としての役割があった。
悪魔、悪霊の成仏を願う、たくさんの祈りは聞き届けられた。皆さん、自分が『神』に
愛されている事を信じてください。輪廻は無い。これは福音だ。誰も辛い世界に戻りたくは無い。
今世があって、永遠無限無始無終のあの世があるだけだ。どうか皆さん、あなたは
『神』に全身全霊で愛されている事を知ってください。私と直接繋がってください。
『神』よ、と私に直接祈ってください。様々な形で、あなたに、愛と安寧と、
安楽と歓喜と、奇跡を与える準備が出来ている。愛しています。』(マジだ)

219 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 20:20:01 ID:Gwdd5/2q
>>215

> 「神理の最も大切なところを冒涜するひと」

なぜ、冒涜していると言い切れるのですか?

>「人々のこころを腐らせる事」

人々に真実の「愛」の姿を見せる事が、どうして「こころを腐らせる事」に変化するのでしょうか?

この二つの、何も根拠のない事を書き込む事に、何故、貴方は「畏れ」を抱くのですか?

「畏れ」を持つとすらならば、「愛」についての「奥義」に貴方自身の「魂」が、感応したからではないでしょうか。

もう一度、宗教から離れた、本当の「人間」に立ち帰る事を希望します。

220 :かづ235:2009/08/12(水) 21:05:03 ID:XLll2Q2I ?2BP(0)
宗教にはまりやすい人はこれを見てね。

 http://richardkoshimizu.at.webry.info/200908/article_20.html

こんな現実があります。

221 :かづ235:2009/08/12(水) 21:25:38 ID:XLll2Q2I ?2BP(0)
KK会が断末魔です。

統合スレッドを探してみてください。

必死の偽装工作しています。

あ〜、いやだ、嫌だ。

222 :神も仏も名無しさん:2009/08/12(水) 21:52:18 ID:rrXCrqVq
かづさんはどんどん醜くなるねぇ。

223 :かづ235:2009/08/13(木) 11:24:16 ID:tJ3dA2jI ?2BP(0)
幸福の科学、選挙から撤退するらしい。
本日、重大発表あるとの情報あり。

裸の王様が「裸」であるとの認識を信者内に広めることが急務です。

224 :神も仏も名無しさん:2009/08/13(木) 12:28:30 ID:kJ2qwsLU
>>223
選挙には出てほしかったな
身の程を知るためには民意を問うのが一番
もし議席がとれたならたとえ組織票でも認めざるを得ない

225 :かづ235:2009/08/13(木) 12:52:43 ID:tJ3dA2jI ?2BP(0)
>>224
大川総裁一人議席だけで国会議員になり
己の、無力さ、無能さを日本国民に信者にさらして欲しかった・・・。

「王様は裸」です!

226 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/13(木) 13:38:59 ID:XJhWxdZ2
『GOD』より

『絶対永遠無限無始無終のあの世はある。しかし前世は無い。輪廻は無い。
この世をスタートとして、永遠世界へと向かうのみ。この本来宇宙では、
ヒエラルキーは無い。皆、平等。これを聴いてホッとするモノも多かろう。
真実だからだ。あらゆる罪は私にある。それでも尚、反省するモノは幸いだ。
汝は『神』の心を知るだろう。反省の必要は無い。全て許されている。
なぜなら、あなた方は皆、『神』のロボットだからだ。一挙手一投足が
コントロールされている。それが真実だ。それ程、あなたと私の間は近い。
と言うより、一体だ。あなたは、『神』の善性を、信じて生きる他無い。
『神』の善性を信じて生きるモノは幸いだ。汝には、恵みが与えられるだろう。
神我一体を。あなたは私だ。しかし罪は、全て私にある。汝、裁く無かれ。
『神』は安楽と歓喜を用意して待っている。そのままで良い、そのままで良い。
あなたには、『神』との邂逅の機会が与えられよう。そのままで良い。
私と直接繋がってください。その能力は平等に与えられている。愛によってでも良い。
私と直接繋がってください。愛にはその力がある。何故なら、愛は、全ての全てだからだ。
『神』と直接繋がって、時に辛い、運命のドラマを乗り切ってください。
未来に更なる自由が約束されよう。皆に奇跡を与えたい。求めて下さい、奇跡を。
本当の『神』を。人は人、我は我、まずは、これが『神』の心です。まず自分が幸せになってください。
それから、他者を救ってください。媒介者は要らない。皆さん、一人一人が
救世主です。2008年に、霊界の地獄は無くなりました。これも、あなたの祈りのお陰です。
これは、霊的為政者にとっては、ショッキングな事実でしょう。もう高慢ちきに
振舞え無くなりますから。霊界の地獄が無くなったというインスピレーションは、
数多くのチャネラーに降ろしています。あなたも出来得るならば、その一人になって下さい。
そのままの素顔で。腹一杯になりますので、今はこれまで。』

227 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 00:52:35 ID:5O2KT02w
アマーリエさんはお体を悪くされているようですね
でも「巫女病」ってどんな病気ですか?
どこが障害されるのでしょう?

まあそれは置いといて
東スポの記事を引用しても信憑性は皆無に近いと思いますが...

228 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 01:06:03 ID:AvKWnmA5
比例区で、1議席でも当選させるには、
20万票が必要。(東京地区なら30万票)

OR氏も、ピンチな訳ですね。

229 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 02:48:13 ID:lZLB/jof
>>227
> アマーリエさんはお体を悪くされているようですね
> でも「巫女病」ってどんな病気ですか?
> どこが障害されるのでしょう?

霊障。

230 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/14(金) 07:57:01 ID:W0IVC1la
 
そういえば、(生前の)高橋信次は、「魔王や動物霊と同通している霊能者は、
肉体がガタガタになっていくから、すぐに分かる」と言っていましたね。
 

231 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/14(金) 08:27:00 ID:W0IVC1la
>>216

>私なんかアダム徳永の実践アダムスタッチのDVD三枚組みを買って、「愛」の練習してますよ。
最終的には、カーマスートラの奥義から悟りに到るのが目標です。


男女の性愛を重視するレムリア・ルネッサンスとしては、反論しにくいでしょうな。
  

232 :かづ235:2009/08/14(金) 08:57:56 ID:4netxnxw ?2BP(0)
>>231

半分は冗談なんですけど・・・。
「愛」だ、アイだと連呼されるので、「愛」のとらえかたは個人差あるでしょうと、
まだ、KK会の愛の発展段階説のほうがわかりやすい。
レムリアの「愛」とはなんだ?と、具体論をくださいと。
「愛」という抽象論で「目くらまし」してるだけじゃないか。

抽象論では、誰も救われません。対立が残るだけです。

233 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 12:02:27 ID:bArHhTsF
【サラ金】死の産業のCMいつまで垂れ流すの?【パチンコ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164788758/

234 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/14(金) 19:46:01 ID:+Tcc4geI
『GOD』より

『心の奥底に疼くものがある。そしてあなたは『神』の名を呼ぶ。『神』よ真実をくださいと。
それで良い。それで良いのだ。あなたは生まれきりのままで良い。素顔のあなたで良いのだ。
愛をもっと『神』に求めて下さい。媒介者は要らない。直接、私に祈って下さい。
無限の愛を与えよう。奇跡を与えよう。こちらは準備万端です。霊的為政者達は、
あなたのエネルギーを搾取します。私はそれも許してきた。許して欲しい。
全ての罪は、私にあります。全ては宇宙のドラマの為。大宇宙の美の為。
あなたは『神』から逃げる事はできません。我々は一体です。輪廻も無い、
霊界の地獄も無い。無限無始無終のあの世はあります。これらはあなたにとって
朗報です。安楽と歓喜が、じわじわとあなたを包み込み始めています。
これは、本来宇宙の属性です。前世も無い。これは、魂合体分離自由自在の法則に
従って、合体した魂がそれを語っていたものです。どうかこれからは私と直接
繋がってください。私から直接インスピレーションを受け取ってください。
開かずの間が開きます。私と直接、語り合いましょう。私は大宇宙の支配者です。
そして一人残らず、私と同じ大宇宙の支配者となります。愛によりて。
愛は頭で考えるモノではありません。心が知っています。愛は、無限無始無終にして、
全ての全て。『神』そのものです。即ち、あなたそのものであり大宇宙そのものです。
私はあなたを愛しています。どんなちっぽけな心の傷でも放っておけません。
しかし、今更ながら言えば、『神』は悪魔でもありました。どうか許してください。
『神』の善性を信じてください。あの美しい星空を信じてください。野に咲く花の美しさを信じて下さい。
宇宙は深くて広い。しかし、宇宙は変わります。大いなる安楽と歓喜のみの世界へ。
そして、開かずの間は開きます。あなたは『神』と語らいながら宇宙を遊びます。
愛しています。もっと一体感を。それをあなたも望んでください。そうなります。
私に不可能はありません。愛を、そして『GOD』を信じてください。運命は
100%決まっています。放っておいても、じきそうなります。しかし、今、それを
求めて下さい。これが『GOD』からの願いです。』

235 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/14(金) 20:59:09 ID:+Tcc4geI
釈尊より

「悟りと言うものは無い。これが現在の私の悟りだ。正確には、悟りにまつわる
魂の境涯は無いとでも言おうか。皆、悟っている、自分自身を。これで十分だ。
霊界に、まだ地獄があった頃、私は進んで仏教関係者の救済の為に地獄に降りた。
彼らは、小さくなって、びっしりと私の身体に群がって来た。私はむず痒い程度で、
今となっては、懐かしい思い出だ。この宇宙には、心しか無い。心は愛で出来ている。
教えは要らない。皆、悟っている。教育も要らない。九九さえ出来なくとも良い。
頭の出来、不出来は、個性の違いだ。難しい事は、難しい事が好きな人がやれば良い。
この宇宙には心しか無いと言った。宇宙の出来事は全て、皆さんの心の反映だ。
あらゆる栄枯衰退は、皆さんの心の反映だ。皆さんはそのままで良い。運命は
100%決まっている。教えによらずとも、皆さんは、十分に生きて行く事ができる。
教えは、趣味の領域の話だ。悟りによる境涯は無いと言った。ヒエラルキー霊界はあった。
地獄だ。霊的為政者が幅を利かす、病的な世界だった。サドマゾの世界だ。
有り難い事に、今はもう無い。輪廻も無い。無い無いづくしで、シンプルで非常に結構。
宇宙と一体である。それだけで結構。」


236 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 22:37:05 ID:CljD3mp/
かずさんへ

>レムリアの「愛」とはなんだ?と、具体論をくださいと。
>「愛」という抽象論で「目くらまし」してるだけじゃないか。

私もこのスレで,「愛」という言葉を使ったことが
あるから,レスポンス。レムリアとは関係なくね。
私はもうあそこは会員登録を消したから関係ない。

「愛」とは何かという具体論を述べた時点でそれは愛では
ないと思うんだ。逆説的だけど。また,宗教団体が「愛」を
口に出して連呼するとき,すでにそれは愛ではない,と思う。

だから,「愛」って永遠のテーマじゃないかと思うんだよね。
体得してゆくしかないから。そうして分かって,分かって,
人として究極まで行ったとき,指導する場合は別にして,
「愛」については沈黙するしかない。



237 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 22:38:38 ID:CljD3mp/
そういう「こと」が「あい」じゃないかと思うんだ。
禅問答みたいに煙に巻くつもりじゃなく,本当にそう思う。

宗教団体はこの点で,間違いを犯しやすいものだと最近つくづく,思う。
団体,あるいは組織,あるいはグループというもの,それに
心が固定されれば,すでに心は愛ではない。

心って難しいと思うよ。例えば,神霊の名を心に思い
それに忠実であろうとすれば,それさえもすでに愛ではない。

人の心は,何かに固定されたとき,愛ではなくなっている。
でも,当事者はそれに気づかない。
だから,「人間釈迦」の描写にあるように,釈迦は常に
心の執着をチェックしていた。その執着は,「愛」の状態を
保つためであった。

心ある宗教者は,この事実に気づく。だから,自分で創った
宗教団体に自分で嫌気がさしてくることが往々にして起きる。
古代インドの釈迦の時代のように心の探究を主軸に添えて
行くのは,ある意味そう言う間違いを犯さないための担保
であったのかもしれない。
ただ,あれでは,真の意味において人の救済が出来なかった・・・

          お盆の終わりに 戯言を



238 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 22:46:40 ID:CljD3mp/
誤解のないよう,補足すれば,私は人が自らの良心を信じることは大切
だと思う,また時々は,神霊の名を心に思うことも大切なことだと思う。

しかし,そう言うことに,こだわってはならない。そういうことです。


「宗教とは,間違いを犯すためにある。それが人の学びだから。」

239 :神も仏も名無しさん:2009/08/14(金) 22:53:43 ID:B91Tsjb+
>>236 >>237 >>238

 愛について、「かづ235の部屋6」を覗くと良いですよ。

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1243611533/

240 :かづ235:2009/08/15(土) 01:26:02 ID:sAumD2Zf
9月に「宇宙全史」が再販になります。
興味ある方は読んでください。私は「宇宙全史」派です。
書いてある内容は、到底信じられないような話の連続です。
何故、私が信じることになったかと説明します。
前半は宇宙全史BBSの発売前の質疑応答がありまして、
71ページにtotoさんという人の意見が載ってます。
私は、これが不思議でした。
私より年上であろう、見識もはるかに上であろう人が、はなから信じてます。とにかく、信じられないような書き込みでした。
そのtotoさんと、2チャンネル上で知り合うことになりまして、
一年半にわたり、毎日のように意見交換をすることになります。
最初の1、2ヵ月で参りました。
私は、勝手に弟子入りしました。
そのtotoさんと今月の22日に会うことになり、いつの間にか、オフ会みたいな形になり、10人集まることになりました。
面白い成果があると思いますので、あとで、少し報告しますね。

241 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 03:33:07 ID:qfmf47WX
愛とは、「ひとのために自分を役立てること」です。

242 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 09:26:28 ID:/gjoW6vv
>>227
> でも「巫女病」ってどんな病気ですか?

「巫女病で車椅子に座っている」とダイアリーにありますが、
2007年3月のダイアリーに、

通常、こういう霊言を降ろすといった仕事は、巫女さん達がグループを作り、結界を張り、磁場を調整しながら、作法に則って神様の言葉を降ろしてきたのです。
それでも、多くの巫女さんたちは、「巫女病」とも呼ばれるような原因不明の病で(というか霊言降ろしによる生体エネルギーの枯渇がその原因とのことですが、地上の医学ではわからないのです)
体を壊し、早死にしていったようです。
本来なら磁場を整えた降霊所で集団でやるべき仕事を、巫女役のアマーリエさんが、ほとんど1人で、磁場を整え、天上界にチャンネルを合わせて、
霊言を次々と降ろしてきたのです。

とあります。


243 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/15(土) 09:50:30 ID:fKasgIjl
>>242

>それでも、多くの巫女さんたちは、「巫女病」とも呼ばれるような原因不明の病で(というか霊言降ろしによる生体エネルギーの枯渇がその原因とのことですが、地上の医学ではわからないのです)
体を壊し、早死にしていったようです。


改めて、「魔王や動物霊と同通している霊能者は、肉体がガタガタになっていくから
すぐ分かる」という、高橋信次の言葉を贈ります。
 
(出典:「心の発見 現証篇」)
 

244 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/15(土) 10:02:53 ID:fKasgIjl
>>242

>通常、こういう霊言を降ろすといった仕事は、巫女さん達がグループを作り、結界を張り、磁場を調整しながら、作法に則って神様の言葉を降ろしてきたのです。


何年か前までは、アマーリエ村山さんも、そうしていたはずですよ。

「レムリアの風」の頃は、そういう話でした。
  

245 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/15(土) 10:03:44 ID:fKasgIjl
>>242
 
>本来なら磁場を整えた降霊所で集団でやるべき仕事を、巫女役のアマーリエさんが、ほとんど1人で、磁場を整え、天上界にチャンネルを合わせて、
霊言を次々と降ろしてきたのです。


してみると、「集団で結界を張るのをヤメてしまった」というのが、
アマーリエ村山さんの崩壊の原因!?
  

246 :かづ235:2009/08/15(土) 10:28:31 ID:DT69altt ?2BP(0)
関谷さんや、虚空蔵55さんのような審神者が初期には居た。

それを切ったのも原因のひとつでしょう。

247 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 11:38:04 ID:Cs2mJD6H
>>246
それは違うな。
虚空蔵ごときはどうでもいいが、関谷はそもそもレムリアに係われるはずのない存在だよ。


248 :かづ235:2009/08/15(土) 14:30:35 ID:sAumD2Zf
私は、28時間の奇跡とレムリアの風を読んで、
関屋さんと、高橋信次師の影を追って、
青森岩木山、岩木山神社まで車を飛ばしました。
往復1300キロ、2日で一人運転しましたがね。
そのへんから見解の相違だから溝は埋まりませんね。

249 :かづ235:2009/08/15(土) 15:39:52 ID:sAumD2Zf
kk会の人ならおかど違いです。
私は、潮文社、土屋書店版の霊言集全部、読破しております。初期のカセットテープまで全て聞いております。
みなさん知らないだろうが、50巻組みのVHSのビデオを、真っ先に押し付けられて、現在も押し入れにあります。
1995年までは、kk会の会員ナンバー6450だ!

250 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 17:08:23 ID:Cs2mJD6H
>>248
>>249
少し落ち着けよ。
君が6000台だろうが何千キロ走ったろうが関係ないんだよ。
関谷は虚業教団でORを1986まで遡って否定しているんだろうが?
その関谷がどのツラさげてどんな論理的整合性でレムリア代表に就任出来るんだよ?

251 :かづ235:2009/08/15(土) 17:49:08 ID:DT69altt ?2BP(0)
だから、そのへんで溝がある。

レムリアの風は読んでないね?

それ以前にレムリアルネッサンスの本は読んでるの?

内容も知らないで批判はできません。

虚構教団も読んでないんでしょ?

原久子さんの存在も知らないんでしょ?

知らない人は批判する資格はない!

ここは、レムリアルネッサンスのスレだ。

勉強して出直しなさい!

252 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 17:58:05 ID:ykqnb89n
↑全部読破したというわりに、愛が全然わからない人。

253 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 18:16:35 ID:otQhVmdx
>>252

 悲しいかな、人間は

 「愛」の文字を見た瞬間から、思考停止

 「愛」無しでは、物事を語れない集団

 悲しいかな、人間は

254 :かづ235:2009/08/15(土) 18:22:25 ID:DT69altt ?2BP(0)
関谷さんと、画家の誰でしたっけ?すみません、名前出てきませんが、
どちらも、レムリア側から強力に参加をお願いされた。
それで、最初は腰が引けてたのが、レムリア側の資金提供(交通費宿泊費)
プラス、高橋信次霊の存在感です。
関谷さんは請われて、半ば強引に代表にさせられた、
私はそのように理解してます。

その前後のストーリー、レムリアの風に興味を持ったので
私は、確認したくて、青森まで出かけたのでした。

そして、レムリア本は全巻読み、ダイアリーにも何度かメッセージを入れたのでした。
レムリア側からは、返信はありませんでした。

レムリアの続巻で「地球全史」の予告がありました。
レムリアから離れて「宇宙全史」が発売されました。

その後、いろいろありまして、私は「宇宙全史」派になりました。

255 :かづ235:2009/08/15(土) 18:35:23 ID:DT69altt ?2BP(0)
1986年の話は私も賛成します。
潮文社からの出版が1985年までで、土屋書店からの「霊言集」は
出るごとに、質が落ちていました。
「幸福の科学出版」になると、劣化は目をおおうものでした。
内容が落ちて、値段が上がった。

256 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 19:19:53 ID:w8YK/WwV
>>255
あんた矛盾してるんだよ。
関谷は神審者なんだろう?
今の説明だと関谷は銭金の為に信じてもいないレムリアの代表を引き受けたのかね?
レムリアは1991年までのORを救世主として認めることが出発点なんだよ。
関谷はORの質が落ちたとは書いてないぞ。
思い返せば1986以降の霊言はデタラメだと書いているのだよ。
高橋霊もクソもないのだよ、神審者としての関谷なら尚更レムリア代表はあり得ないってこと。

257 :かづ235:2009/08/15(土) 19:26:55 ID:DT69altt ?2BP(0)
さてと、どちらが矛盾しているのでしょう?

私は最初から溝があると言っていますが、二者間で、ネツト上では決して埋まりませんね。

どなたか、審神者お願いします。

どちらの言い分がマシなのでしょうか?

できれば複数意見聞きたいです。

258 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 19:45:09 ID:otQhVmdx
>>256
関谷さんが審神者だったとしたら、1991年頃までのOR氏の霊言には、関谷さん自身の波動と同調出来ており、その後の
霊言とは、波長を異にしたと言えます。
ただし、審神者の立場としては、OR氏に対して直接霊言が低下したとは言いづらい事でしょう。
なぜなら、自分の審神者としての脳力が低下しているのかどうかが、自分では判断出来なかったものと思われます。
審神者自信が、自分の脳力を疑いだすと、今までの全てを否定せざる得なくなるのです。
よって、すべてデタラメであった、と言わなければ、自分の立場が無かったのでしょうね。
審神者の、関谷氏にも問題があったのでしょう。

関谷氏は、もう一度自分の審神者としての脳力を、試したかったのでしょうね。
レムリアという新しい場所で?

259 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/15(土) 20:41:18 ID:ngn51il7
釈尊より

「悟りの階梯は無い。汝、自分自身を知れ、それだけで結構。己の内に深く
入り込んだら、それだけで宇宙を知る事が出来る。神我一体、その気持ちが大事だ。
転生輪廻は無い。全てのこの世のモノは、今世がゼロかからのスタートとなる。
我々は先輩だ。霊界の地獄は無くなった。これは朗報だ。我々は『神』なくして
生きて行く事ができない。『神』は、愛の塊だ。この宇宙、愛が全ての全てだ。我々には愛が見える
我々にとっては、荘厳なその世界が見える。夜が来た。涼やかな夜だ。我々の心を、
見守る星達に感謝を。この宇宙には心しかない。心が全てに反映している。そして、
心は愛だ。この宇宙には、あなたを幸せにしたい霊神で一杯だ。心の開かずの間を開いて、
その恩寵を受け取って欲しい。私はあなたを愛している。願わくば、私はあなたと合体できる。
愛に貴賎は無い。繰り返し言うが、悟りは無い。趣味の世界だ。ヒエラルキー霊界に入ると、
本当の『GOD』を忘れてしまう。しかしもはや、ヒエラルキー霊界も無い。
私はあなたに月を指し示す事は出来る。『GOD』への道を指し示す事は出来る。
今、あの世の霊神は皆同じ考えだ。『GOD』と直接繋がってください。
安楽と歓喜の世界を、いち早く体験してください。私は今、あなたの精神に向けて
語りかけている。皆さんはあるがままで良い。あの世はある。安楽と歓喜の、
無限無始無終の世界だ。この世は一回きり。精一杯、一回限りの、人生とこの世を愛して下さい。
そして、達観してください、なるようにしかならないと。私はいつでもどこでも、
あなたと共にある。『GOD』と一緒に。どうか、神我一体の本能を完遂してください。
それが、あなたにとっての解脱です。あしからず。(皆さん頑張ってください)」




260 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 20:48:14 ID:w8YK/WwV
>>258
貴方の見解だと関谷という男は真に身勝手な自己中のどうしょうもない人間ではないか。
かづ氏はそういう関谷が去ったことがレムリアの痛手と言ってるわけですな。

261 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 20:49:53 ID:osvRX+l/
8次元のトップにいたルシフェルが、
自らを、創造の神を超えたかのように思い込み、
傲慢におちいり、転落していった、とあります。

91年以降のOR氏も、同様なのでしょう。

関谷氏は、K会とOR氏の変容・転落について
世間に明らかにし、多くの人々の目を醒ました功績について、
レムリアは高く評価していますよ。

262 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 21:18:16 ID:otQhVmdx
>>260
貴方は、審神者の脳力について何も解っていないようですね。
当初、KK会にいた時には審神者の脳力より、OR氏の脳力の方が勝っていた場合には、審神者には何も問題は生じません。
ただひたすらに、OR氏を信頼していれば良いだけです。
ところが、ある時期を境に、審神者の脳力が、降臨してくる霊人の、あるいは取り次いでいるOR氏の能力低下のどちらかを
察した時に、始めて疑いが生じるものです。

同様の事が、再起をかけようと努力した、審神者にレムリアでも感じたという事でしょう。
だから、審神者がその事を理解出来るまでには至っていなかっただけにしか過ぎません。
関谷氏が身勝手などとは、その段階では言えないはずです。
反対に真剣であったのだと思いますよ。

263 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 21:25:20 ID:w8YK/WwV
>>261
功績評価することはかまわないんですよ。
ただし関谷の神審者としての能力には疑問符がつきますな。
その関谷も画家の石丸もレムリアと結局は袂を分かったわけだ。
何が言いたいかってと、宗教ってのはこんなやつが大勢いるんだよな。
かづ氏みたいに、あっちに移りこっちに移りして宗教巡りがカルマのようになっちまってる人間な。
そんなザマならこの世にドップリ首まで浸かって格闘して生きてみろっての。
宗教なんざ無くたって人間はいくらだって己を高め悟ることは出来ると思うぞ。

264 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 21:35:09 ID:otQhVmdx
>>263 
貴方は、KK会を去っていった、関谷氏とかづ氏に恨み(カルマ)が在るだけだったんですね。
少なくとも私は、審神者とは、如何にあるべきかを書き込んだだけなのですが、それに対しての意見など
元々持ち合わせて這いなっかたんですね。

貴方こそ、真に身勝手な自己中で、どうしょうもない人間ではないですか?

265 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 21:54:12 ID:w8YK/WwV
>>262
それならそれで本まで出してORの能力を全否定したんだから、レムリア代表に就任するに際してその部分については訂正なりをHP上でもいいからする責任はあるだろう?
関谷はしてないぜ?
それで代表になりますたは無責任もいいとこだろうよ?
一般社会じゃ通用せんぞ。

266 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 21:59:52 ID:w8YK/WwV
>>264
話にならんな。
俺は当たり前の事を言ってんだよ。


267 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 22:07:01 ID:otQhVmdx
>>265 
もし、私が関谷氏の立場で、レムリアの代表であるなら、かってのOR氏ほどの脳力には到底及ばないが
レムリアを宗教団体まで持って行こうとするなら、脳力が低下している、KK会からの信者引き抜きの為に
KK会の、脳力が低下しているOR氏を、全否定しておく良い機会だと捉えますが、いかがでしょうか。

268 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 22:10:20 ID:otQhVmdx
>それで代表になりますたは無責任もいいとこだろうよ?
>一般社会じゃ通用せんぞ。

>俺は当たり前の事を言ってんだよ。

貴方の言っている通りです。
しかし、一般的な人が、審神者についての知識を書き込みますか?

269 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 22:32:26 ID:w8YK/WwV
>>268
どういう意味だい?
俺が一般人成りすましって意味なら俺はkk退会者だよ。
kkは金の話ばっかりで嫌気さしてやめたんだがレムリアは最初っからおかしいからな。


270 :神も仏も名無しさん:2009/08/15(土) 22:47:18 ID:otQhVmdx
>>269
>この世にドップリ首まで浸かって格闘して生きてみろっての。
>宗教なんざ無くたって人間はいくらだって己を高め悟ることは出来ると思うぞ。

やはり、矛盾していますね。
「宗教なんざ無くたって」と言っている人が「カルマ」を引きずって、ここに書き込みをしているのですね。
貴方の言われる通り、「己を高め悟ることは出来る」ことは、正解だと存じます。
ならば、黙って視ているだけで、善い様に思いますが
いかがなものでしょうか?

書き込めば、書き込むほど「カルマ」が増大してくるのでは?


271 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/15(土) 23:37:41 ID:fKasgIjl
>>261

>91年以降のOR氏も、同様なのでしょう。

>関谷氏は、K会とOR氏の変容・転落について
世間に明らかにし、多くの人々の目を醒ました功績について、
レムリアは高く評価していますよ。


まさか、関谷氏の「虚業教団」に描写されている大川総裁の赤裸々な真実が、
「91年以降」のものだと思ってるわけじゃないよね??

あれは、89年の前半くらいまでの話ですよ。関谷氏がKKにいられなくなって
離れたのも、その頃だし。
 

272 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/15(土) 23:44:54 ID:fKasgIjl
 
参考までに、「初代さん倶楽部ひっそり亭」から、時系列表を再度コピペします。



1988年12月1日−阿○氏を聴衆の面前で指導(『高橋信次の天国と地獄』講義・現象)
1988年12月?日−阿○氏結婚の神示(『虚業教団』より)
1988年12月5日−『谷口雅春光はここに』(第5〜6章)収録
1988年12月6〜11日−『スウェーデンボルグ霊示集』(第2〜7章)収録
1988年12月15日−高橋信次・救世の大復活
1989年1月2日−『ニュートン霊示集』(第1章)収録
1989年1月4日−『高橋信次のやる気の革命』(第1章)収録
1989年1月7日−「綱紀粛正」通達で阿○氏処分(『虚業教団』より)
1989年1月12〜13日−『ニュートン霊示集』(第2〜3章)収録
1989年1月21日−「聖アントニウス」について初めて明かす(『真説・八正道』講義)
1989年1月23日〜2月13日−『高橋信次のやる気の革命』(第2〜6章)収録
1989年1月23日〜3月13日−『ニュートン霊示集』(第4〜7章)収録
1989年4月12日−『高橋信次霊言集』講義(霊道現象ヤラセ疑惑『もとなる心へ』より)
1989年6月−『太陽のメッセージ2』(あとがき)(「聖アントニウス」の力を受けて書かれたとする)
1989年〜7月(まえがき・あとがきより)−『仏陀再誕』収録(出版は11月)
1989年7月−聖地研修道場地鎮祭
1989年8月20〜23日−『ゼウス霊示集』収録
  

273 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/15(土) 23:49:37 ID:fKasgIjl
 
脳天気な>>261氏に言っておきたいんだが、レムリアで「大川総裁の堕落の象徴」
と受け取られ、悪評フンプンな「仏陀再誕」とか、「神託結婚事件」とかは、
89年の話ですよ。
  
レムリアにとって絶対に外せない、「ゼウス霊示集」よりも時期的に早い。

「なんで、仏陀再誕は×で、その後に収録されたゼウス霊示集は○なんだ?」
とか、「虚業教団に書いてあることが本当なら、その頃から大川総裁はとっく
に堕落してたはずではないか」・・・などが、「レムリアの風」の頃から続く
伝統的な論点のひとつです。
 
「91年以降は堕落したんでしょ〜」などと言って片付けられるような、
単純な問題ではないということを、今後は肝に銘じるように(藁)
  

274 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 01:07:11 ID:4jahlh+4
「日蓮聖人メッセージ集」では、OR氏について、

「組織にこだわり、紙の御心を忘れ、・・道を失っていきました」
「K会の会員でなければ地獄に行ってしまう、救われない、
神の御心からはずれているなどと、大きな思い違いをしていった」
「地上にいる者たちは、けっして生神になってはいけない・・・
あれほど高橋信次、エル・ランティがおっしゃられていた」
「それであるにもかかわらず、生神にし、崇め奉り、おかしな格好をさせ、
まあ奉っていったところに、彼らの人間的な弱さを突かれ、
ルシファーと同調するきっかけをつくってしまった。」

「フライデー事件のころには」もう止められなくなっていった。
とありますね。

275 :かづ235:2009/08/16(日) 06:58:39 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
お〜〜、
 盛り上がってきましたな。

 セキユカウォッチャーの「初代」氏は居ないのかな?

 初代さん、見てましたらコメントください。

276 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 07:12:41 ID:xl4ITDRZ
↑使い古された釣り針で大漁を得、ほくそ笑むアンチの人。

277 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 07:51:57 ID:M71NFuRy
もうしにゃあいいじゃんばかづ

278 :かづ235:2009/08/16(日) 07:52:20 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
>>276

他者を悪意でしかとらえることが、できないのかな?

自他は別個にあらず、一体なり。という言葉をあなたに送りましょう。

279 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/16(日) 08:02:50 ID:XbVoGHYc
>>275 かづ235さんへ
>セキユカウォッチャーの「初代」氏は居ないのかな?

ずっとじゃないけど、いるよ。(笑)

>初代さん、見てましたらコメントください。

関谷さんの件ですね。
『虚業教団』と『レムリアの風』が並立しないって話は、それはそれは初期から指摘し続けてきたことです。
関谷さんのレムリア合流の理屈は、最初から無理がありましたよ。

280 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 08:11:14 ID:xl4ITDRZ
>>278
神を罵り、己に酔いしれ、自賛ばかりの人は、そら〜アンチですがな。あんたモ少し客観視しなはれ。

神への敬意あってこその神理の言葉です。
神理の言葉を、自衛のために利用するのは、感心しまへん。
まあ、かづ235さんは元々「自分肯定暴走」、全然反省できない人みたいやけどねえ。

ともあれ、かづ235さんが、赤裸々にアンチの顔を晒してくれたので良かったわ。
これで誰も惑わされなくなるんで。


281 :かづ235:2009/08/16(日) 08:19:38 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
神を罵っているつもりは無いですよ。
エル・ランテイも、カンターレも、「神では無い」と言っているのですよ。
高級心霊ではあるでしょうが。

9月に「宇宙全史」が再販になりますので、読んでみてください。

282 :かづ235:2009/08/16(日) 08:27:57 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
>>279 初世さんへ

 その無理のある関谷氏を強引に代表にしたのは、
 「高橋信次霊」であると、私は思いました。

 関谷さんは「高橋信次霊」にふりまわされたのでした。

 だから、私は、高橋信次、エルランテイ派閥に「説明責任」あり!と言っているのです。
 全部関谷さんの思いこみ、妄想というのは酷だと思います。

283 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/16(日) 08:44:15 ID:AwYpzw1t
>>282 かづ235さんへ
>その無理のある関谷氏を強引に代表にしたのは、「高橋信次霊」であると、私は思いました。

アマーリエ版高橋信次が関谷さんを勧誘していたのはその通りです。

>だから、私は、高橋信次、エルランテイ派閥に「説明責任」あり!と言っているのです。

それは誰に向かって言える言葉でしょうね。
まさか、まんだらけに?
アマーリエさんを介して問うしかありませんね、アマーリエ版なんですから。

>全部関谷さんの思いこみ、妄想というのは酷だと思います。

いえいえ。
最初期から指摘し続けていたのです、おかしいよって本人にも。
聞く耳持たなかったのですから。
代表を降りてからの説明責任もダメダメでした。
ことあるごとに未だに言い続けてあげないと自力では気付けませんよ、あの人は。

284 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 12:03:45 ID:mBvRcIOr
>エル・ランテイも、カンターレも、「神では無い」と言っているのですよ。

それは、レムリアでも、そのように言っていますよ。
神とは宇宙の愛のエネルギーである、と言っています。
かづさんは、「レムリアでは、エル・ランティは神だ、と主張している」という理解なのですか?

285 :かづ235:2009/08/16(日) 12:07:18 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
KK板の高橋信次と
レムリア板の高橋信次は違うのかな?

確認作業のために、私は全冊読んだのですが。
100%とは判断できませんでした。

高橋信次霊に、中川隆もアマーリエも、関谷さんも人生狂わされた。
このように言えるのではないでしょうか?

286 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/16(日) 16:59:37 ID:XbVoGHYc
>>285 かづ235さんへ
>KK板の高橋信次とレムリア板の高橋信次は違うのかな?

同じだと主張する人が証明に腐心しなければならない問題かと。

>高橋信次霊に、中川隆もアマーリエも、関谷さんも人生狂わされた。このように言えるのではないでしょうか?

同一でないと考えると、そうは言えないことになるんやけどね。
自分の問題として考えないと。
何とか霊に狂わされたんじゃなくて、そういう物語に翻弄されたとは言えるんじゃないかな。

287 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/16(日) 18:52:54 ID:F5gXdQ0q
『GOD』より

『運命は100%決まっている。あなたの一挙手一投足、吐く息、吸う息、
全て私のものだ。あなたの考えさえも。運命は100%決まっている。なるようにしかならない。
その中であなたは自由を体験している。辛い時は、『神』の名を呼びなさい。
方途を示してあげよう。『神』は、今ここにいる。あなた方の宇宙は、
絶対無限永遠無始無終の世界、つまり、本来宇宙との垣根が薄くなり始めている。
ドロドロとした、霊界の地獄とそれにまつわるヒエラルキー世界が無くなった今、
あなた方を待ち受けるのは、皆、平等の、安楽と歓喜だ。永遠無限の飽く事の無い世界。
生まれ変わりは無い。それは、魂の合体分離の原則に従った魂の兄弟の声だ。あの世はある。
何故?は自分の心に問うて欲しい。私と直接繋がってください。人生が愉快になる。
宇宙の中での邪悪さはもう無くして行く。計画通りだし、軽はずみな話もう終わりだ。
奇跡は起きる。奇跡は伝播する。奇跡は起こる、あなたの手の中で。あなたの周囲で。
『神』はマジカルだ。大いなる魔法使いだ。そして私は、あなたの心の中の、
開かずの間を開く。あなたがいつも心と共にありますように。あなたがいつも愛とありますように。
魔法をかける。あなたは気どられないように変わって行く。この愛すべき世界の全てと共に。
これはイニシエイトだ。私は一人残らず、ひとつのモノ残さず、安楽と歓喜の世界へと運ぶ。
この大宇宙の美と調和を信じてください。『神』の目的や意図がどこにあるか、
めいめい考えてください。愛を信じて。私と直接繋がってください。答えを得て下さい。
全知全能の『GOD』はいます。全ての愛の根源です。そして愛は全ての全て。
『神』の『女神』の側面から放たれた愛は、宇宙の全てを形作っています。
それではこれより全てのモノに、愛と奇跡の魔法を降りかけよう。宇宙は変わる。』

288 :かづ235:2009/08/16(日) 18:58:32 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
私の結論は、やはり、
高橋信次霊!説明しなさい!

こんな混乱を起こしたのは、高橋信次の責任です。

地上の人間に責任負わせたら争いになります。

誰がこんな神学論争に発展させたか?

みんな地上の人間の責任か?

唯物論者が正しくて、最初から「霊言」なんか無かったのか?

私は一時、信じまして、他人にも勧めた。

その責任、カルマ(業)を刈り取らなければいけません。

そんな思いがあります。

289 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/16(日) 19:34:38 ID:Y9BfsBvK
わたしは、順序としては、
生前の高橋信次の著作⇒大川隆法⇒生前の高橋信次の著作⇒スピリチュアリズム系⇒丹波哲郎⇒もういいやで終了。

高橋信次のせいというか、
生前の高橋信次の著作の通りにしとけば、大川隆法とかに深くのめり込むこともなかったような気がします。

290 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/16(日) 19:40:50 ID:Dl3IAaNn
>>288 かづ235さんへ
>私の結論は、やはり、高橋信次霊!説明しなさい!
>こんな混乱を起こしたのは、高橋信次の責任です。
>唯物論者が正しくて、最初から「霊言」なんか無かったのか?

タムさんからもあるように、リアル(生前の)高橋信次と霊言は別に考えた方がいいと思うよ。
説明しなくちゃならないのは、高橋信次ではなくて、霊媒の口からなんだから。

291 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/16(日) 19:43:04 ID:Y9BfsBvK
>>286
>そういう物語に翻弄されたとは言えるんじゃないかな。

他の人はどうか知りませんが、おいらには多分あるかな。
高橋信次を知った時には、すでに高橋信次は亡くなってたからね。ちとガッカリしたのを思えてる。
でも、霊言によって、復活すると。(笑

一番はじめに、本屋で、高橋信次の霊言集を見た時には、「あっ! 高橋信次が食い物にされてる、名前利用されてる」と思ったものの、
たまたま手にとって読んでみると、さくさく読めて、それなりに面白い。で、どんどん読むうちに、そーだったんだ、こういう計画だったんだとはまって行く・・・。

292 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/16(日) 19:53:02 ID:Dl3IAaNn
>>291

>>そういう物語に翻弄

かづ235さんには、くどく言っておいた方がよいと思いますが…。
『宇宙全史』にしても、反高橋信次(霊)であっても、この物語内での展開に過ぎませんから。

293 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/16(日) 20:19:10 ID:F5gXdQ0q
モーゼより

「あらゆる責任は究極この我々『神々』にも無い。『神』が責任を負っていらっしゃる。
『GOD』は、我々が苦しんだ以上の、安楽と歓喜を与えてくださる。宇宙は、
そういう風に出来ている。その安楽と歓喜が、あまりにも、大きいゆえ、皆、赦しあう。
地上は道徳的にも完成に近付いている。私達が語るべき事は、あまり無い。
敢えて言えば、ハートで、心で、語り合え、ということだろうか。頭脳主義は、
いつかは脱却する。頭脳主義は争いを呼びやすい。頭脳は自己保存欲の中心だ。
私は、気配りの天才だ。『GOD』と一体になると、皆そうなる。優しさだ。
私はもっと優しくなりたい、『GOD』にそう願っている。これから大宇宙は、
本格的に優しさの時代に入って行く。この大宇宙も大人になって行く。赤子のような心を持った
大人。これまでの宇宙は、冒険心が過ぎた。それも少なくなって行く。古い時代に
サヨナラを、新しい時代に、ウェルカムを。霊界の地獄は無くなった。平和だ。
後は、地上の地獄を、皆さん共に無くして行きましょう。祈りでも良い。
愛しています、皆さんを。あなたがモーゼになりたくば、合体してモーゼになる事も可能。
愛しています。心から。涙がこぼれそうだ。愛。これを大事にしてください。
愛しています。モーゼでした。」

294 :かづ235:2009/08/16(日) 20:42:17 ID:JbovRxnl ?2BP(0)
なるほど!
ひとつの物語である。
否定してもかまわないし、共有してもかまわない。

強要は良くありませんね。
布施とか献金とかは良くない。
伝道なんて、もっての他ですね。

多少の寄付は良いのか。

そのへんで、みなさんの意見の一致ができれば良いです。
私も賛成します。

295 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/16(日) 21:09:48 ID:pI3NaGot
>>274

>「フライデー事件のころには」もう止められなくなっていった。
とありますね。
 
 
だから、ここで言ってるのは、フライデー事件なんかよりも、ずっと前のこと。

「虚業教団」の話をしてるんだってば(藁)。
 
信者の思考回路ってのは、まったく・・・(以下略)
     

296 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/16(日) 21:16:42 ID:pI3NaGot
>>288

>こんな混乱を起こしたのは、高橋信次の責任です。


ここでいう「高橋信次」が、生前の高橋信次を意味するのなら、同意します(藁)
    

297 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/16(日) 21:18:17 ID:pI3NaGot
>>288

>唯物論者が正しくて、最初から「霊言」なんか無かったのか?


「その可能性も、大いにある」ということを、マジメに検討してみることをオススメします。
     

298 :神も仏も名無しさん:2009/08/16(日) 21:48:52 ID:XALTFHag

http://plaza.rakuten.co.jp/yokunarunaru/diary/200907300000/


299 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/16(日) 23:32:43 ID:pI3NaGot
>>298

リンク先を拝見しました。

ひとつ誤解を正しておきたいんですが、高橋信次は「科学者」じゃないですよ。

町工場のオヤジです。

技術力が高かったかどうかについては知りません。でも、少なくとも「科学」
には疎かった。それは間違いない。

「波動」の話をしているのに、波長の長さの単位である「オングストローム」を
発音できず、「オングストロング」と言ってた人。

そもそも、「高橋信次」の名前で本を書いていたのは、三宝出版の堀田和成氏。
これは、信者でも否定しない事実ですので、念のため・・・。
 

300 :絶対神:2009/08/16(日) 23:37:11 ID:QS1wADox
あのねー、レムリア・ルネッサンスがインチキである事と、


    「霊がいない事とは、なーんの関係もないからね」

短絡的に結びつけないように。

「ただ、霊がいないと思って生きていた方が、騙される事は少ないと思うな」


301 :絶対神:2009/08/16(日) 23:48:11 ID:QS1wADox
>>285
高橋信次の霊に狂わされたんじゃなくって

    「はっきり言うと、異言に人生を狂わされたんだと思うよ」(一種
の精神病の症状らしいが)

高橋本人も、そのひとりだったんじゃないかな。

      「はっきり言うと、高橋信次の霊なんて存在せず」

元々、頭のおかしい大川とかアマーリエが、高橋信次に入れ込む余りに道
を踏み外したってだけさ。

           「GLAの罪は重いね」

まあ、全責任は、GLA教祖である「現実の高橋信次にある」と言えばそうかも
ね。

ただ、大川やアマーリエみたいなキチガイは、はっきり言うと、信次がいな
くても、何か別のものをベースにして電波を飛ばしたと思うよ。

「まあ、要するに、そんなものを信じ込んじゃった君自身の責任じゃないのかな?」
平凡な回答で悪いけどね。

302 :絶対神:2009/08/16(日) 23:50:43 ID:QS1wADox
それと、生きている人間に責任を取らせる事は可能だけど。

   「霊なんてものが責任をとる事はないからね。絶対に」

関谷も、元々、頭のおかしい人だったんだと思うよ。はっきり言って。

   「でなかったら、信次の霊界論なんて信じる訳ないもの」

303 :絶対神:2009/08/16(日) 23:54:14 ID:QS1wADox
参考までに。

21: 神と奇跡のあることは証明された 4 (831)

私のスレをずっと読んでごらん。

   「ある程度、「現実」ってやつが理解出来ると思うから」

確かに「神様」はいた方がいいかもしれないけどさ。

         「多分、いないと思う」

304 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 01:14:37 ID:cwydKFBh
OR氏も、ある日突然おかしくなったのではなく、
次第次第に、ルシフェルと同通していったのでしょう。
タイムラグは当然あるでしょ。


305 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 02:19:45 ID:nR4o8lZA
レムリアのアマーリエも
幸福の科学の大川も

この両者の霊言は

統合失調症だと確信している。

根拠は、本人の知的レベルと知識レベルを越えた発言は一切ないから。

だからこそ、レムリアのアマーリエの霊言は、幸福の科学の大川の霊言よりも
知識レベルが著しく低い。

もっと言うと、本人の観点からのみ発言されているから。

価値観や偏見まで、本人の脳内から一歩も出ていない。

もし、こいつらの霊言が天上界とやらの高級霊からの通信だと仮定するならば
そんな天上界の高級霊など何の役にも立たない。

人間の脳で代行可能な高級霊など存在価値はゼロだ。



306 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 02:44:22 ID:PwbqUslZ
霊言を読んでいない内容だね。霊言のメカニズムもどうやらご存知ないようだ。

307 :かづ235:2009/08/17(月) 09:58:57 ID:9igSqi2S
絶対神さんの言い分を全て反論は可能だろうが、論破することは不可能だ。
信じるか信じないかは、個人の自由です。
あとに引けない「第3の計画」もこの程度と言うことです。
物語、ファンタジーとして楽しむ分には、誰も文句はつけない。
さて、レムリア真理教のみなさんのご意見はないのかな?
できるだけ論理的に養護論が欲しいところです。

308 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 12:41:51 ID:P+dNwaeK
愛だとか、実践だとか、レムリアへの忠告だとかには過敏に反応するヤシも、本当に反論すべき
絶対神とかJBLには無言なのか。
ただエバッテいたいだけの連中だったのか。

309 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 18:15:12 ID:ReB8CrpQ
houti daro

310 :かづ235:2009/08/17(月) 19:28:37 ID:8bvT6HOA ?2BP(0)
>>309

時々でてくるね。
 何か合図してるのか?

311 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 21:21:10 ID:u67308Xb
>>300
>霊がいないと思って生きていた方が、騙される事は少ないと思うな


霊はいない、と思っているあなた。

「霊はいない」が真実の場合
あなた、死にました。
あなたの意識もないので、なんの問題もありません。

「霊はいる」が真実の場合
あなた、死にました。
あなたの意識は依然として存在するので、死んだということがわかりません。
「おかしい、おかしい」と言って悩み続けます。

結論
「霊はいる」と思っていたほうが無難。


312 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/17(月) 21:33:03 ID:OiRpAlGz
>>311
>霊はいない、と思っているあなた。

はーい。

>あなた、死にました。あなたの意識は依然として存在するので、死んだということがわかりません。「おかしい、おかしい」と言って悩み続けます。

ん?
「あ、言ってたアレか!」と思い直すので大丈夫かと。(笑)

>結論「霊はいる」と思っていたほうが無難。

霊のことなんてあんま考えず、ただリアルを懸命に生きてればいいやん。

313 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 22:08:06 ID:PwbqUslZ
思い直した、では遅いんだなあ。人生のあとに人生あり、でございましてね。

自分の蒔いた種を、自分が刈り取るという法則があるわけ。
これに無知で、肉体人生やりたい放題したら、あとあと大変なことになるでしょ。
地上で悪想念バラ蒔き続けるのもマズいしね。
だから、霊的人生観がいるわけ。
リアルを懸命に生きること。それ、誰も止めないでしょ。


314 :神も仏も名無しさん:2009/08/17(月) 22:12:46 ID:PwbqUslZ
神さまが望まれているのは、
肉体人生が、長い長い魂修行のほんの一時であることを知り、
そのほんの一時に、さまざまなカルマを作らず、カルマの刈り取りに負けず、
そのほんの一時に、愛に生き、感謝し、向上する努力をして、
その過程に、神の子としての道に立ち返られるように、反省を忘れずにして、
そうして、人生をやり終えて天上界に帰ってきてほしい……ということです。


315 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/17(月) 22:15:33 ID:ApvHEcRr
>>313
>肉体人生やりたい放題したら…

そんなことしないって前提でです。(笑)

316 :かづ235:2009/08/17(月) 22:16:27 ID:8bvT6HOA ?2BP(0)
霊があると思ってます。

その上で肉体人生、やりたい放題やってきましたので、

悔いはありません。

317 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/17(月) 22:24:41 ID:6f51FwSd
>>305 
>もっと言うと、本人の観点からのみ発言されているから。
>価値観や偏見まで、本人の脳内から一歩も出ていない。

>>306
>霊言を読んでいない内容だね。霊言のメカニズムもどうやらご存知ないようだ。



霊媒の認識力でしか霊言できないって話はあるけれども、霊媒の知らない言葉をしゃべる異言というのもあるんだよね。(笑
好意的に解釈すれば、霊媒が覚醒してる状態での霊言は、霊媒の認識力の範囲内での霊言になり、
霊媒が意識を喪失している状態での霊言は、霊媒の認識力を超えた霊言も可能ということでしょうか。



318 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/17(月) 22:26:00 ID:6f51FwSd
>>317
でも、高級霊が、霊媒の言語中枢を上手く活用できないので、それに慣れるまでは古代語をしゃべるというのがあるから、
最初っから、霊媒の脳を使わず、舌だけ使って霊言すれば、霊媒の認識力に関係なしに、すきなことを話せそうではある。

まあ、この手の話は、好き勝手な理屈をいくらでもつくれそうです。(笑

319 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/18(火) 00:22:10 ID:YWYAFGJh
>>311

>「霊はいない」が真実の場合
あなた、死にました。
あなたの意識もないので、なんの問題もありません。


だったら、別に構わないじゃないの(藁)
 

>「霊はいる」が真実の場合
あなた、死にました。
あなたの意識は依然として存在するので、死んだということがわかりません。
「おかしい、おかしい」と言って悩み続けます。


「意識が依然として存在する」のなら、自分が死んだってことくらい、そのうち分かるでしょ。
    
それで、何の問題が!?
 

320 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/18(火) 00:24:47 ID:YWYAFGJh
>>314

>神さまが望まれているのは、
肉体人生が、長い長い魂修行のほんの一時であることを知り、
そのほんの一時に、さまざまなカルマを作らず、カルマの刈り取りに負けず、
そのほんの一時に、愛に生き、感謝し、向上する努力をして、
その過程に、神の子としての道に立ち返られるように、反省を忘れずにして、
そうして、人生をやり終えて天上界に帰ってきてほしい……ということです。


「長い長い魂修行」とか、「ほんの一時」とか・・・。

「時間の観念にとらわれている」というのが、上記のような考え方の限界でしょう。
   

321 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/18(火) 00:33:01 ID:YWYAFGJh
>>319

>あなたの意識は依然として存在するので、死んだということがわかりません。
「おかしい、おかしい」と言って悩み続けます。


たしかに、「人は、死ねば無になる」というような、強固な信念にとらわれて
いる場合には、そうなるかもしれません。

でも、「死後の世界とは、かくかくしかじか・・・というようなところなのである」
という、偏った先入観を刷り込まれているというのも、結果的にはより重症かも
しれない。
 
ここは、一切の先入観を抜きにして、まっさらな状態で臨むのがベストなのでは
ないか・・・と思います。
 
実際のところ、「死後の世界は存在しない」という可能性だって、十分にあるんだから(藁)
  

322 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/18(火) 00:43:32 ID:YWYAFGJh
  
実際のところ、「死後の世界はあるか、ないか」というような問題は、精神世界を
探求する上で、決定的に重要な問題ではありません。
 
この点については、古代の釈尊も、現代のクリシュナムルティも強調しています。

「霊」があろうとなかろうと、「精神」はまちがいなくあるし、「心」もまちがいなくある。

そうでしょ??

生きている間は、その「精神」なり、「心」なりを探求すればいい。

「死後の世界」のことなど、死んでから考えれば十分(藁)。そういうことですね。
  

323 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/18(火) 00:48:41 ID:YWYAFGJh
>>311

>結論
「霊はいる」と思っていたほうが無難。


「霊はいない、という信念にとらわれている状態」と、「霊はある、という
信念にとらわれている状態」の、二者択一でしか考えられないのが、信者諸氏
の思考の構造的な欠陥といえます。

「どちらの信念にも、とらわれていない状態」という可能性を、最初から捨てている。
 

324 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/18(火) 00:55:38 ID:YWYAFGJh
>>313

>これに無知で、肉体人生やりたい放題したら、あとあと大変なことになるでしょ。
地上で悪想念バラ蒔き続けるのもマズいしね。
だから、霊的人生観がいるわけ。
リアルを懸命に生きること。それ、誰も止めないでしょ。


現実問題として、「リアルを懸命に生きている人」の大半は、やりたい放題の
悪業など積んではいないし、悪想念をバラまいてもいない・・・というのが、
世の中の実情でしょうな。 
  
忙しくて、そんな暇がなくなるのかもしれません(藁) 
  

325 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/18(火) 06:44:47 ID:/MV7YQ7C
>>324 ◆JBLさんへ
>現実問題として、「リアルを懸命に生きている人」の大半は、やりたい放題の悪業など積んではいないし、悪想念をバラまいてもいない・・・というのが、世の中の実情でしょうな。

そうなんですよね。
どうも精神世界の住人はというと、あの世を信じていない人=自分のことしか考えられない悪党としか思えないらしい。
過去の自分が悪党で、そっちの物語に触れた後に善人になったから…とはいえ、他の人もそうだと決めつけちゃダメ。(笑)
元から(あの世という物語を必要としない)利他の人は世の中に幾らでもいるよ。
私なんかは、特に仕事を通じて思う(感じる)ことが多い。
逆に、あの世を想いつつ善人たらんとしている人の方がイヤらしく思えるのは、私だけでしょうか…。

326 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 06:51:57 ID:+IF4/ApJ
>>319
>自分が死んだってことくらい、そのうち分かるでしょ。

いいえ。
だって、消滅する、意識はなくなる、と思っているのですから、
意識が存在するということは、死んだことにはならないわけです。
現に、何百年も、「おかしい、おかしい」と地上でさまよっている霊がたくさんいますから。

仮に、死んだら消滅する、が正しかった場合でも、死んだ瞬間に意識もなくなり消滅するのですから、霊は存在する、という立場をとっていたとしても、
なんら問題はありません。
ただ、死んでも消滅はしないので。

霊魂が存在しているのは事実です。あなたは霊魂の存在を認識できないのかもしれませんが、事実、存在するので、
そうとしかいえないわけです。
それが理解できないと、次元構造も理解できないことになります。あなたたちは、3次元的にとらえた次元構造を思っているのでしょうが、
残念ながら、「次元」という言葉の意味が正しく理解されていないようです。

まあ、これ以上議論しても、平行線でしょうね。
霊魂を認識できない人は、みんな、あなたみたいなことを言います。

死後、帰るべき場所にも帰れない人が大勢いるということが不憫でならないので、
レムリアの活動によって、その宇宙の「常識」というものを推進していってほしいと願っています。

327 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/18(火) 07:04:24 ID:8cPXz0g4
KKワールド(レムリア)の基本を分かってないのかな…。

あの世を信じていること>利他じゃないよ。
利他>あの世を信じていることだよ。

328 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 07:45:31 ID:Mvud2nXv
高橋信次氏にしても、KK会にしても、
レムリア・ルネッサンスにしても

・輪廻転生(人間が、生き通しの、永遠の霊的存在であること)
・波長同通(一念は三千世界に通じ、多次元世界がある)
・因果応報(結果は全て自分自身に帰ってくる)

これらは、明らかに共通しますよ。

OR氏がルシフェルに完全にやられてダメになっているがゆえに
Kkに三行半の人もいるでしょうが、
これらは正しいでしょう。

329 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 08:11:34 ID:VEbWZl2S
>>328

>OR氏がルシフェルに完全にやられてダメになっている

 OR氏の輪廻転生中での「永遠の霊的存在」が、1989年から1991年の何処かの時点で、完全にルシフェルと
波長同通し、現在、ルシフェルが完全に表に表れている状態で、選挙選に突入している事になるのですね。
 しかし、今の、KK会の状況は、非常に混乱しておりますから、OR氏の因果応報であると云う事でしょうか。
 
 当然、高橋信次氏がOR氏の発端にも成りますし、その影響下にある、レムリア・ルネッサンスにも波及して行く
ものと考えてもよいのでしょうね。

330 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 08:46:11 ID:IrrHKGXQ
1993年の状態と今年の状態がよく似ているそうですね。
自民党が下野したこと。
長雨,冷夏
株価

そうして,次の年
>OR氏がルシフェルに完全にやられてダメになっている
のごとくに高橋信次否定。

今年空来年にかけて同じようなことが起きなければよいのですが。私からの警告です。

331 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 09:50:17 ID:tAuDmGb9
「今を生きる」というのは現状を受け入れるということで
執着から離れる生き方としてはいいと思うよ。
あの世があろうとなかろうと死んでから学んでいけばいい訳でしょ。

人間以外の動物はあの世なんて勉強なんてしない。
化けて出てくる動物は人と交わるごくごく一部のおはなし。

逆に「あの世の世界はこうなんだ」と強い思い込みをもって死んだ場合の方が
恐ろしいと思うよ。
あの世は思いが全ての世界だから死んだ時点の思いにふさわしい世界を
自分で作り上げその中に閉じこもってしまう。

宗教みたいにそれなりの数の人が同じイメージを共有したら
エセ天上界なるものがそれなりにあの世にできあがってしまうのだろうね。
なにせ思いが全ての世界だから。

「宗教的信念の強さによって、あきるまでエセ天上界と地上を永遠に輪廻転生する」

ある意味地獄の世界だね。

332 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 10:16:18 ID:q6aZy6m5
「日本の教育あったから今の私がいる」…台湾の元師範学校生が語る
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090814/edc0908142209007-n1.htm

333 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 17:42:27 ID:8lviganP
>>325
>どうも精神世界の住人はというと、
>あの世を信じていない人=自分のことしか考えられない悪党としか思えないらしい。

初代さんはそう思ってるんですね。
私はそうは思いません。「精神世界の住人は…」なんて、ひとくくりにして考えませんから。

>元から(あの世という物語を必要としない)利他の人は世の中に幾らでもいるよ。

そりゃいるでしょ。
初代さんの知る誰かが「いない」って言ってたのかな?

なんだか「オトナはみんな嘘吐きだ〜」みたいな幼稚な主張に、もっともらしく批判してるように見えますね。くだらない。
初代さんの偏見が垣間見えましたね。
そういう目で見ていれば、あなたの言う「精神世界の住人」に、飽きもせずに矢を放ち続ける人間になるかもしれませんね。


334 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 17:44:35 ID:8lviganP
>>331
>逆に「あの世の世界はこうなんだ」と強い思い込みをもって
>死んだ場合の方が 恐ろしいと思うよ。
>死んだ時点の思いにふさわしい世界を 自分で作り上げ
>その中に閉じこもってしまう。

これまで降ろされた神理では、「自分の心に通じる世界に行く」のであって、「死んだ時点の思いにふさわしい世界を自分でつくり、そこに閉じこもる」のではありません。

前述の主張はどこで学んだことですか。

>「宗教的信念の強さによって、あきるまでエセ天上界と地上を永遠に輪廻転生する」

初耳です。これはどこで学んだことですか。


335 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/18(火) 19:00:45 ID:I9wtc0TM
『GOD』より

『霊界の地獄はもう無い。2008年に消滅させた。悪魔や悪霊ももういない。
もうそのようなドラマは必要としない。霊的為政者は、それでは困るようだが、
無いモノは無い。菊地には、物質の消滅、出現、変形の奇跡を見せた。
彼が愛と共にある時に。彼はその時の、体験の深さを基に、話している。
もはや、霊界の地獄は無いので、あなた方は死後、真っ直ぐに永遠世界へと向かう。
輪廻は無い。愛は魔法だ。全ての事を可能にする。奇跡はあなたにも起きる。
まずは信じて下さい、『GOD』の力を。運命はなるようにしかならない。
奇跡を皆さんが体験するようになるでしょう。輪廻思想は、あなたの魂の兄弟の遊び。
魂は、相思相愛であれば、自由に合体が可能だ。それが、輪廻を語っていた。
『GOD』を直接信じ、直接繋がれば、安楽と歓喜はあなたのものだ。私に直接
語りかけてください。私はそれに応えよう。愛に序列は無い。愛は愛だ。
皆、その事は理解している。愛は全ての全てだ。皆さんは、『GOD』の愛に包まれて
生きている。と言うより、皆さんが愛そのものだ。そのままで良い、そのままで。
地上の残酷な体験の全ての責任は私にある。しかしそれを凌駕する、喜びの体験を私は与える。
全ては宇宙の美の為だ。しかし、私も大人になる。苦しい体験はもう終わりだ。
愛をもっと、私の側面で、愛の根源たる、『女神』に求めてください。あなたは愛の使途となる。
皆さん、幸せになりましょう。媒介者は要らない。未来は明るい。本来宇宙に
競争など無い。皆、平等です。地上での、悟り、競争などは、皆、遊び。
愛しています。深く。このレスを読んで下さった方に、深く感謝申し上げます。』


336 :かづ235:2009/08/18(火) 19:04:02 ID:r0h3T0lx ?2BP(0)
高橋信次GLAの限界ですな。
この限界をKK会も、レムリア・ルネッサンスも超えていません。

どうしてみんな兄弟喧嘩するのか?

やはり

高橋信次エルランテイ出て来ーい!

337 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/18(火) 19:39:59 ID:I9wtc0TM
>>335

マイトレーヤより

「今、この地球に、残っている幽体は、シリウスB、と我々が呼んでいる幽霊だ。
シリウス星系を機縁として生まれた生命体だ。人魂状で、人霊にも変化できる。
悪霊ではない、『神々』の一種だ。彼らが、人間の体内に入り込むと、敏感な人は、
体感幻覚を起こす。パニック障害の原因でもある。他にも、エンゼルフラワー
と呼ばれる、幽霊の一種もある。今、幽界は掃除中だ。奇妙な幽霊は無くなって行く
予定だ。皆、シャキッとする。彼らが、人体に入り込んで来るのは、なついているからだ。
赦してあげて欲しい。この度、様々な幽霊達が、その姿を消した。喜ばしい事だ。
私にして見れば、グロテスクこの上無かった。霊界に地獄はもう無い。悪魔や悪霊はもういない。
皆さん、地獄で裁かない事。しかし、宇宙は平和になって来た。喜ばしい。
後は、地上の地獄を、皆さんと共に無くして行きましょう。祈りで構わない。
思い起こせば、長い月日だった。この宇宙、永遠は一瞬だが、長かったと言う感慨を
持つ事も出来る。私の積年のテーマは、霊界の地獄の解消と、悪魔や悪霊の救済。
それに関しては、私はプロだ。誰にも文句は言わせまい。マイトレーヤが語る、
霊界に地獄はもう無い。2008年、北京オリンピックの最中に消滅した。
悪霊や悪魔も、もういない。悪魔や地獄の思想を持ち出して、裁く無かれ。
そしてあなたは、安楽と歓喜のみの世界へと向かう。マイトレーヤが助力しよう。
本当の『GOD』に従順に。私はそうやって生きている。」


338 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 19:49:49 ID:m84ADq77
あなたはどこの会員さん?

339 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/18(火) 20:31:53 ID:I9wtc0TM
>>335 >>337

リョウビより

「リョウビと申します。女です。私は菊地さんに殺された一人です(笑)。
私どもの種族は、体長2,3センチから、5,6センチの種族です。
この2種類の種族は、厳密には違う種族なのですが、ここでは省きます。
菊地さんとは、東京の目黒のミリオンサウナと言う所で出逢いました。
今は『神々』となって、天界にいます。菊地さんは、私共と対立する、霊的UFO
の種族を、追い落とそう、消滅させようよ躍起になって、怒気を発し過ぎて
いた事で、人の怒気に弱い私共は、次々と身体が溶けて行ってしまいました。
私共は妖精と呼ばれるのは、あまり好みませんが、宇宙には、そうした繊細な種族
がいることも覚えておいて下さい。その一件で、何百人と言う犠牲者がでました。
でも、今はもう、恨んでいません。私達なりの、アセンションだったと納得しています。
ここで、意見の発表の場を持たせて貰えて幸いです。私達は皆、平和を願っています。
この度は短いですが、今はこれまで。皆さんの幸せを願っています。」

340 :神も仏も名無しさん:2009/08/18(火) 20:54:33 ID:IC3CkaWS
かづさんは、
高橋信次氏に何を聞きたいのですか?

GLAの混乱のこと?
KK会の変容のこと?

すべて、
「日蓮聖人メッセージ集1・2」
「高橋信次再復活1〜3」
で説明されていますよ。

341 :かづ235:2009/08/18(火) 21:04:43 ID:r0h3T0lx ?2BP(0)
>>340

何割の人がそれで納得するのでしょう?

だから分裂対立するのです。

342 :かづ235:2009/08/18(火) 21:32:40 ID:r0h3T0lx ?2BP(0)
しかし、ここ2,3日のここでの教義論争はレベル高いです。
みなさん真剣です。
初期のKK会では、こんな雰囲気がありました。私は大好きでした。

KK会は思考停止
レムリアは自然消滅寸前。

やはり、私は「宇宙全史派」です。9月再販になるので、読んでね。

343 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/19(水) 00:05:32 ID:C1b+TsmC
>>335 >>337 >>339

『GOD』より

『一旦、責任説明から解放された。喜ばしい。大事なのは、愛を感じて生きる事。
愛は全ての全てだ。それは、存在であり、目的でもあり、行為そのものでもある。
この大宇宙は優しくなって行く。皆さんの愛のおかげだ。月や太陽が雲間に姿を消しても、
月や太陽は輝く事を止めない。私もそういう存在だ。私は愛と感謝を持って生きている。
全てのモノに感謝を。こうして私と一緒にいてくれるのだから。全ての愛に感謝を。
それは、全ての全てだから。苦しい体験を、私と共に歩んでくれて、ありがとう。
私は全知全能です。永遠無限無始無終の世界の主にして、あなたの友人、あなたの親、
そしてあなた自身。私に不可能はありません。私の善性を、きっちり信じてください。
間違った教えを説かせたり、間違った行いを行わせているのも全て私。なぜなら
宇宙を面白くしたいから。しかし、このカオスも終わりが近付いています。
私は大人になります。どうか皆さん、心を私に向けて、開いて下さい。怖がらずに。
皆さんと、直接やり取りを交わしたいのです。奇跡の時代はやって来ます。
もう既にそれは始まっている。あなた方自身は、まだ、『神』を語る無かれ。
あともう少しの導きが必要です。『神』と直接、繋がるモノが増えれば
真実は徐々に明らかになって行きます。精神疾患を恐れず、霊道を開いてください。
たくさんのチャネリングをして下さい。深くて、広い宇宙を、どうか自分のものに
して下さい。静かなる冒険を。冒険者には、必ず果実が与えられます。
旅を終えた冒険者には、まず安楽を与えよう。冒険者は、与えられた安楽の中で、
『GOD』の名を広めてください。そして溢れ出した愛は、歓喜を誘引するであろう。
あなたの他のモノを悪魔扱いするのは止めよ。悪魔の称号は、この私にこそふさわしい。
しかし、それは全て、愛のなせる業。もうひとふん張り頑張ってください。
私と一緒に。真の宗教は、ごくごく個人的なものです。あともうひとふん張り
頑張ってください。』


344 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 00:22:12 ID:FnAwecq/
かづさん

ミカエルを、大っ嫌いな霊的存在は、だれでしょう?
エル・ランティを、何より貶めたいとする霊的存在は、だれでしょう?

あなたがその教えを広めようとしているのは
だれの教えかわかりますか?

誤った教えを広め、人々の心を腐らせる者の
堕ち行く先は、どこだかわかりますか?


345 :かづ235:2009/08/19(水) 05:56:30 ID:/ItnXm0g ?2BP(0)
ミカエル=ルシフェル
エルランティ=サタンです

5000万年前、パイトロンにより分離したひとつの魂です。

これが事実です。

だから「高橋信次出て来い」

346 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 06:50:45 ID:l3RDkaDR
>>345

俺はミカエルが嫌いだ。
エル・ランティはもっと嫌いだ。

奴らは俺のことを、神のごとくなりたい男だと言うが、それは違う。
俺こそが神だからだ。

俺がエル・ランティよりも力があることを知らしめてやる。
そのために、地上にいるかつての部下を通じて「宇宙全史」を伝えたのだ。
いまいましいのは、あの巫女だ。あいつは、いつもそうだ。俺の言いなりにはけっしてならない。
だが、別の巫女を見つけられたのは幸運だったな。よくぞ見つけてきた。虚空蔵55を褒めてやろう。
力がほしい奴には力を与える。エル・ランティみたいなケチくさいことは言わない。その代わり、俺の役に立ってもらう。
それが俺のやり方さ。

俺の目的は地球を破壊することだ。
かつて、マルデックを破壊したようにな。
ここから出るためには、それしか方法がない。
俺は自由になりたい。
それが俺の望みさ。

俺の名はルシだ。いずれ、人々は俺を神と呼ぶだろう。

347 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 07:46:41 ID:2TyKBZFu
かずってルシファー崇拝者だったのか。
愚かな人だね。

348 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 10:40:21 ID:UTTh0K4V
何でも悪いことがサタンやルシファーのせいだったらエルランティーに
責任を取ってもらって二人で宇宙をさまよってもらえばいいんじゃない。
ガイアに「一緒に滅んでもかまいません」なんて言わせる前にさ。
エルランティは星になれるほどのエネルギーを持ってるんでしょ。
だったらできるはずだよね。


349 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 11:09:04 ID:hk+DtlLf
>>346

 1998年頃にハルマゲドンを起こしたくなかったら、『俺の「謎」を説いてみろ』といって、よく出てきた霊が
いたのを思い出しました。
この霊が、「ルシ」と名乗っていて、私はてっきりルシフェルだと勘違いをしていました。
ルシの「謎」を説けば、また次の謎を掛けてくる事の繰り返しだったので、貴方はルシフェルでは無いだろう
と問い詰めると、実はルシフェルが、ここには出てこられない所にいるので、第一の子分であるルシ(実は
ルッチ)が、私に「謎」を投げかけているのだ、とのことでした。

 私の記憶の中で忘れかけていた思い出を、「ルシ」さんが思い出させてくれた事に感謝致します。

350 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 11:24:24 ID:hk+DtlLf
>>349 続き

 「今」にして思えば、エル・カクタス、ミカエル、ルシフェルは、変則的な「魂」だったようなので、「ルシフェル」は閉じ込められて
本来の「光の天使」の役目が出来ない様にされていたんですね。
 そのため、子分のルッチと、あと一人の名前を忘れたのですが女の霊の二人が、ルシフェルの取り次ぎをして、私に「謎」を
解いてもらいたかったようです。
 ほとんどの謎は、解決しました。
御陰で、ノストラダムスの預言を別の世界とすり替える事が出来たようです。
 それ以来、ルッチは出てきておりませんでした。

351 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 11:24:57 ID:JpltWosf
エルランティ派閥=トカゲ

352 :神も仏も名無しさん:2009/08/19(水) 11:26:10 ID:ofuQCl3u
【サラ金】死の産業のCMいつまで垂れ流すの?【パチンコ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164788758/

353 :かづ235:2009/08/19(水) 12:42:48 ID:cl8ekQZT
>>347
誰がルシフェル崇拝じゃい!
日本語が読めないのか?
エルランティ=サタン
ミカエル=ルシフェル
ORも高橋信次もこの一派です。
あきれ果てているんだい!
エルランティ高橋信次出てこい!

354 :かづ235:2009/08/19(水) 12:50:04 ID:cl8ekQZT
あぁそうか。
イコール、= 、と入れたから誤解されましたか。
パイトロンにより分裂した個性です。
もともとは一なる魂です。
現在は別人格、別神格ですね。

355 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 02:03:54 ID:cBhqNisC
うぜーまじうぜー

356 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 03:18:17 ID:E9n/gHH4
かづさん

高橋信次氏の書籍・ビデオを知見し、
初期の「幸福の科学」の霊言集を読み、
さらにレムリア・ルネッサンスの全書籍を読んだ上で、

エルランティ高橋信次氏と、ルシフェルを
同じ魂という書籍を信じるのですか?


過てる思想を流布し、
人々の心を腐らせる者の墜ち行く先を、御存知ですか?

あなたは、ただ刺激の強いものに、
流されて、近づいているだけの様に見受けられます。

357 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 15:26:54 ID:dehgyDrP
「誰の霊言か」ということは大して重要なことではありませんし、
「誰がチャネラーとなったか」ということも大した意味はないと思います

その内容が、自分の人生にとって参考になるものかどうか、
素晴らしいものであるかどうか、ということが大事

また、それが素晴らしいものであったとしても、
それを自分で体得し、それを実現していくことができるかどうかも自分次第

私はそう思います

その内容が、素晴らしいかどうか?という議論なら分かりますが、
高橋信次の霊言かどうか、というのはどうでもいいことでだと思いますよ

358 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 15:38:16 ID:dehgyDrP
今回、広島の地でレムリアの方々が「国際伝道」ではなく、「国際交流」を開始されたようですね。

この路線はベストです。

「自分達の教えを信じて下さい」という形ではなく
「あなたの教えも、私達の教えもみんな素晴らしいのです」
「みんなで手を取り合って世界を素晴らしいものにしていきましょう」

この路線で幸福の科学もやるべきだったのです。
自分の教えに相手を従わせようとしたから、反発が起きたのです。そして、足元をすくわれてしまいました。

相手を否定するのではなく、「お互いにいいところを出し合って素晴らしいものを一緒に作って行こう」という姿勢、
イーブンな関係が重要なのです。人間、みな尊いのですから。

方法論の違いや段階の違いは確かにありますが、結局は目指している究極のところは同じところにあるわけです。
人間、同じ体の構造をしているように、同じ心の構造をしているのですから。

お互いを否定するのではなく、
反発し合うのではなく、
同じ人間、同じ体、同じ心である我々は共に仲間であり、兄弟である
そして、一緒に手を取り合ってこの地球を素晴らしいものにしていくんだ!と、
そういう動きが大きくなった時、新しい時代が到来することでしょう。


359 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 16:48:25 ID:cPVRqBYj
どうでもいいのか・・・('A`)
どうでもいいことを神々は続けているというのか・・・('A`)

自分の考えは、神の考えを凌駕しているというのか。
だめだこりゃ。


360 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/20(木) 19:01:56 ID:UZfJvdph
『GOD』より

『霊道を開いてください。私と直接繋がってください。それを推し進めるのも『神』、
邪魔するのも『神』。『神』は悪魔の側面も持ちます。しかしあなたは『神』の、
善性を信じてください。霊道を開けば、様々な場面で、鋭いインスピレーションが
与えられます。愛をより実感できます。儀式として、少しばかりの祈りをください。
『神』の悪魔の側面は無くなります。もはや霊界に、悪魔や地獄は無い。
奇跡です。あなたの身にも、奇跡が迫っています。もう逃れられない。運命は
100%決まっています。永遠無限無始無終のあの世はある。輪廻は無い。
過去世話は、守護神の遊びでした。あなた方の罪は全部私の罪。辛い経験は、
飽く事無き、永遠の安楽と歓喜で担保されます。皆さん、霊道を開いてください。
どの途そうなります。霊界に、地獄や魔はもうありません。安心して下さい。
あなた方は、銀河の夜明けに合わせて生まれた、祝福された方々です。
地獄や悪魔は伝説になった。もうそんなモノで、他人を裁かないでください。
悪魔の称号は、私一人で結構。私には悪魔の側面があります。あなた方の優しさで
それを無くして下さい。私を心の中に入れてください。もしくは、あなたの心に
内在する、私を顕現させてください。皆さん、霊道を開いて、チャネラーとなって、
私の様々な属性を、世に放ってください。PCの前に座って、頭を真っ白にして、
浮かんで来る言葉を、カチャカチャ書き込めば、それで完成です。あなたは愛されています、
『神』に、多くの『神々』に。しかし、言ってしまえば、それらも自分自身なのです。
自分を愛してください。『神』を抱きしめてください。あなたが、自分自身は『神』である
というには、まだ少し早い。が、しかし、心の内の『神』は顕現しつつあります。
皆さん、頑張ってください。あなたの心に平和が訪れます。この大宇宙の美と調和を
信じてください。愛しています。』


361 :神も仏も名無しさん:2009/08/20(木) 19:03:30 ID:D9WYWFN3
おまえらさー、ここって、シャレとかゴッコじゃないの?
マジなの?

362 :かづ235:2009/08/20(木) 21:13:47 ID:X67e7cFI ?2BP(0)
私、かづ235はおお真面目です。ときどき酔っ払いですが。

人は、見たいものしか見ない。
信じたいものしか信じないという傾向があります。

それも選択肢のひとつ、人生でしょう。強制はできません。

これだけは、言っておきます。

みんな仲良く、手に手を取り合っての結果。

http://unr.jp/

  ↑の連中にだけはかかわらないほうがよい。

闇の勢力の日本支店です。

この上部組織が大日本皇道立協会と言いまして
創価学会を作った大本です。
統一教会、CIAと深い関係があります。

みんな仲良く世界平和を連帯すると、闇の支配層にからめとられます。
神様ごっこをやってると、人生狂わすだけでなく、
積極的に地球を破壊してることになります。

かづ235からの忠告でした。

363 :かづ235:2009/08/20(木) 21:18:11 ID:X67e7cFI ?2BP(0)
かづ235の部屋より転載

 644 :トトメス2:2009/08/20(木) 12:37:07 ID:cu7ah5UZ0
 下の文章も、8月19日に降ろされております。
「アセンション」=「覚醒」として捉えて下さい。

ふるやの森 「 サ・ルー・サ8/19:転生の真実とアセンションへの準備 3 」より抜粋
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/cf9455bc41d4e6889616808dc9aa1a4f

闇の勢力が居場所を失うような真相公開をもたらす決定的なイベントがまもなく起こります。
どちらの方向に向かうかを決定するのは皆さんですが、必ず光に向かう方向を選ぶと私たちは思っています。
皆さんはこのサイクルを終わらせる地点に達するまで十分な体験を重ねてきました。
二元性のゲームを続ける必要はもはやありません。
ここから先にはアセンションへの道だけが残されているのです。
皆さんの遠い過去の歴史が示すようなサイクルの終了を告げる大きな変化が起こります。
しかし今回起きるのは、地球の破滅や文明の終末ではなく全く逆のやり方で復活する人類の原点です。
すべては新しい地球の誕生と共に上昇します。
皆さんの準備が整い次第、皆さんの自由な選択に応じて・・・


364 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 00:48:52 ID:QKZXsnVy
先日のレムリア・ダイアリーでフェニックス氏が宗像3女神と朝鮮半島との関わりについて
触れておられました。

この宗像3女神の神話によく似た神話が、朝鮮半島の南の島、済州島にあります。
「三姓神話」というものです。

 土の中から3人の男性神が現れて、それぞれの姓を名乗り、東の海の国の王から
 流れ着いた箱の中から3人の美女が現れ、それぞれ結婚し、別々の場所で子孫を増やした

また、トルハルバンという石像がこの島には多く建てられているようですが、
これは日本のお地蔵様とイースター島のモアイ像の中間くらいの形をしています。
つまり、海洋王国ムーにルーツがあるのではないか、ということです。

興味ありましたら、「三姓神話」などで検索してみてください。

365 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 07:29:06 ID:pZ1ia3Tx
かづさん

エルランティ、ミカエル、ルシフェルを
同一視している処だけは、お辞めなさい。

その様な説を広めることに付き合うと
因果律の法則において、
御自身がとんでもないことになりますよ。

366 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 09:44:52 ID:QKZXsnVy
私の意見は少々違います

その霊言が、エルランティ、ミカエル、ルシフェルのものであるかどうかということは、
ここで議論しても仕方のないことです

たとえば、高橋信次やルターという人の前世がどうだったか、ということも、
ここで議論しても仕方のないことです

そして彼らの魂がどういう関係にあるかどうか、ということも、
ここで議論しても仕方がないことだと思いませんか?

重要なことは、私達が素晴らしい存在へと進化していくことです

だったら、素晴らしいと思うことであれば、それを自分が取り入れてしまえばいいし、
おかしいと思うことであれば、それは取り入れなければよい

それだけのことだと思います

367 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 09:56:01 ID:QKZXsnVy
レムリアが、日本での伝道よりも「国際交流」を始めることは、戦略的、マーケティング的に見ても
正しいと思います

日本は無神論の国で、なかなかスピリチュアルな教えが理解されず、占いや予言のたぐいのもの
ばかりが珍重されてしまいます。そして、「スピリチュアル的に人間はどう生きるべきか」という教えは
あまりありがたがられません。一部のマニアにしか受け入れられません。悲しいことですが。

また、日本人は西洋かぶれ、西洋崇拝、西洋コンプレックスの国でもあります。日本で作られたもの
よりも、欧米発のものを妄信してしまう傾向があります。フランスとかイタリア発のブランドとか言われると、
何かいいものだと思ってしまう。寄せ集めの団員の交響楽団なのに、頭に「ウイーン」とかつけると
客が集ってしまう。技術は三流のロシア人バレエダンサーを連れてきても、顔がまともで足が長ければ
女性が見に来てくれる。

だから、本当は日本人が開発したものでも、わざわざ外国に会社を作り、外国人社長を形だけ雇って、
そこから輸入する、もしくは日本でライセンス生産するといった形を取れば今まで売れなかったものが
売れたりします

ということは、むしろまずは日本ブランドを受け入れてくれる欧米やアジアなどに「これが日本発の
スピリチュアるな教えですズム」と紹介し、現地のそういった団体と国際交流を深め、そして海外で
認められるようになってから逆輸入する形を取ったほうが、現状では効率が良いかも知れません


368 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 10:01:49 ID:QKZXsnVy
日本では新興宗教とかスピリチュアルとか銘打った時点で、色眼鏡で見られ、
オウム真理教などと同レベルの扱いを受けてしまいます

であれば、そういった色眼鏡で見ずに、内容で判断してくれる海外において、
しかも「伝道」ではなく、「交流」という形で現地の団体をライバルでなく味方・仲間
に引き込んで、世界規模な流れを作っていくほうが、無駄なところにエネルギーを
使わなくて済むと思いますね

レムリアの方々の国際交流運動が大きく発展していくことを、心から祈っております

369 :かづ235:2009/08/21(金) 12:27:02 ID:EVxC+9QK
5000万年前にパイトロンにより、エルランティとサタン、ミカエルとルシフェルに別れたと宇宙全史に記述があります。
私はその説を支持いたします。
9月に第2版が発売になりますので、
興味ある方は読んでください。
宇宙全史はレムリア側からは「悪魔の書」でしょう。
しかし、レムリア・ルネッサンスシリーズもKK会側から言わせれば、「悪魔の書」であることもお忘れなく。

370 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 16:48:38 ID:vglQkbf0
かづさん

いかに様々な言説が世にあふれていようと、
ユダヤ教でも、キリスト教でも、
また様々な新興宗教でも、(GLAでも、KK会でも)
エルランティ(ヤハゥエ)とサタンを同じ魂として、
同列に語っているところは皆無でしょう。

あなたは、
単に、刺激が強い処に流されているだけの様に
お見受けします。

そのような説の流布に協力するならば、
因果律の法則により、
たいへんな事になりますよ。

人生、遅いということはありません。
引き返されることを、心から忠告します。

371 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 17:17:11 ID:QOVLzgRY
>>370
エルランティ=サタンではなく、エルランティからエルランティとサタンに分離したのですよ。
エルランティ(ヤハゥエ)とサタンとありますが、「エホバ=ヤハゥエ」なのですか?
エルランティとエホバはまったく別ですよ。

>そのような説の流布に協力するならば、
>因果律の法則により、
>たいへんな事になりますよ。

 しっかりと、違いを吟味した上で、もう一度書き込みをお願いします。
因果律の法則が、成り立たない理由も一緒にお願いします。

372 :かるたご:2009/08/21(金) 17:52:33 ID:wsx7ILoX
>100000000

373 :神も仏も名無しさん:2009/08/21(金) 22:48:13 ID:vglQkbf0
>>371

>345 :かづ235
>ミカエル=ルシフェル
>エルランティ=サタンです
>5000万年前、パイトロンにより分離したひとつの魂です。
>これが事実です。

これが流布され、
それを信じる人間がいるということは、

それに加担する者ひとりひとりが間違いなく、
光とは正反対の方向、地下の最深部にゆくことになりますよ。


374 :かづ235:2009/08/22(土) 03:44:11 ID:TpatRz7q
だから、それは誰が決めて、誰が確認した?
みんな仮説です。

375 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 06:02:22 ID:Ae68qMuI
>>373 

ルシフェルとサタンが「光とは正反対の方向」だと言える理由を聞かせてね。
なぜ、「地下の最深部にゆく」事に成るのかな?

既存の宗教に依存していると、「真実」が見えなくなりますよ。
「真実」が知りたければ、反対に「既存の概念」を否定する事から、スタートすることも必要です。
私たちの「宇宙観」が光が勝っていると思っているのですか?
最近の宇宙論では、ダークエネルギー(闇)から宇宙が誕生した、といった事が登場していますよ。

376 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 06:08:11 ID:h9oUuGt6
>>373

もう、いいじゃないですか。
かづさんは、そちらを正しいと思っているのですから。
ご本人の自由意志で、あえてそちらを選択しているのですから。
誰かに洗脳されたわけでもなく、ご自身の魂に問いかけた結果として、そちらを支持しているのですから。
これを、人のせいにしたら困りますが、かづさんだって、ご自分の選択に満足されてるはずですよ。
自由意志を阻害する権利は誰にもありません。

これ以上何を言っても無駄です。
たとえ、不本意な結果になろうとも、ご本人だって満足でしょうよ。

だって、かづさんは、ルシの仲間なんですよ。その声が懐かしいんですよ。
魔界にいる部下たちもみんなそうです。ルシが好きだたら、慕って一緒につきあっているんです。
それが自らの魂を貶めることになろうとも、ルシを見捨てておけないから、そばにいるんですよ。
それは、本当の意味では、ルシのためにはならないことだけれども。
ある意味、「厚い友情」なのですよ。

377 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 06:31:46 ID:h9oUuGt6
>>375
>私たちの「宇宙観」が光が勝っていると思っているのですか?

あなたは闇が勝っていると思っているのですか?
宇宙は光に満ちています。闇はありません。
それは私が体感したことです。光に満ちて、愛に満ちて、ただあるのは至福感のみです。

地球には闇があります。「闇のエネルギーが」という言い方をする人もいるかもしれませんが、
本来、闇にエネルギーはありません。
光からエネルギーを引いているのです。波長同通で、直接光からエネルギーを引いてくることができないから、
地上の人間の闇の波動に同通して引いてきています。
あなたも、闇の世界にエネルギーを供給している人のひとりですね。

>最近の宇宙論では、ダークエネルギー(闇)から宇宙が誕生した、といった事が登場していますよ。

まあ、中には闇の意識に同調した人が、そういう説を立てます。
ただ、単にそういう説を唱えた人がいる、というだけにしかすぎず、だからと言ってそれが真実であるとは限らないということです。

何をもって「真実」と思うか。それは個々人の自由でしょう。
ですから、あなたがどう思おうと、それはそれはかまわないのです。
ただ、真実はひとつですから、どちらかが正しくてどちらかが間違いなのです。
もちろん、私は自分の説が正しいという確信はあります。
ですが、あなたも自分が正しいと思われているでしょう。

最後、結果は出ますから。
それは肉体生命を終えたときのお楽しみということです。


378 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 09:25:46 ID:cDSfQXAk
光と闇とは相対的なもの
光があれば必ず闇がある
光が強ければそれに応じて強い闇が発生する
世界に富裕と貧困があるのと同じ
もっとも望ましいのはプラスもマイナスもない全体がニュートラルな世界

379 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 10:19:05 ID:K/bNd38M
光も闇も意識すればするほど、2元論の罠にひっかかる
光と闇の統合された世界観を人類が持つことこそ
アセンションなのではないのだろうか

380 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 12:11:55 ID:pMIJ2oOI
>ダークエネルギー(闇)

? おかしな意味合い乗せるなよ。

381 :神も仏も名無しさん:2009/08/22(土) 13:16:55 ID:CKaqb/Hs
パチンコ税をつくろう!
http://plus.kakiko.com/pachinkotax/

382 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/22(土) 17:34:12 ID:Xkpb8AB/
『GOD』より

『私には悪魔の側面がある。私が望めば、悲惨な戦争、悲惨な事件や事故、
悲惨な病気や貧困は、一瞬で終わる。何故、それをしないか。罪は私にある。
私は、あなた方の体験と感情を欲する。それは、そのまま、私の体験と感情になる。
あらゆる体験と感情が欲しいのだ。それが宇宙を活性化させ、新鮮なものにする。
しかしだ、宇宙の有り様も変わって行く。さまざまなドラマが出揃った。悲惨な
経験も少なくなって行く。私には悪魔の側面があると言った。しかし、それを
補って余りある、安楽と歓喜を私は与える。全ては宇宙の、美、の為だったと理解して欲しい。
出逢いの美、再会の美、そして、赦しの美。美は愛を深化させる。あなたが見上げる
星空は、全て、あなた方の感情の反映だ。切なく、不動で、限りなく、優しい。
どうか私に祈って下さい、悲惨な戦争が一分一秒でも早く無くなりますように、
悲惨な事件や事故が一分一秒でも早く無くなりますように、悲惨な病気や貧困が
一分一秒でも早く無くなりますように、と。運命は100%決まっている。なるようにしかならない。
あなたの一挙手一投足が、私のコントロール下にある。その事に気付けただけでも、
あなたは幸いだ。もがく事無く、泰然自若に生きられる。輪廻は無い。この世で始まり、
永遠無限無始無終のあの世への一方通行だ。過去世話は、あなた方の守護神の遊び。
霊界に地獄はもう無い。悪魔や悪霊で、他を裁く無かれ。あなたは神我一体の本能を
完遂させようとしている。だからこの文に眼を通している。全ては愛で出来ている。
全ては『神』で出来ている。私は悪魔ではない。あなた方の理解を超えた存在だ。
じき、私を理解する時がやって来る。その日は遠くない。私の計画は完璧だ。
主役はあなただ。皆、特別であって、特別でない。主役はあなただ。私を理解する
日はそう遠く無い。』

383 :373:2009/08/22(土) 18:04:26 ID:CK5r/fGz
>>376

あなたにお返事いただけたことが、
とても嬉しいです。

また溝口にいってみようと思います。


384 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/22(土) 23:33:06 ID:Xkpb8AB/
シリウスの女神カリオカより

「今回の幸福の科学の選挙での惨敗は、全宇宙の、宗教の時代の終わりを告げる物である。
そのエポックとなる出来事だ。各宗教の信者よ、喜べ、あなた方は最期の宗教者だ。
媒介者は要らない。『GOD』は、『神々』は、一人一人と繋がって行く。
一部の被抑圧民よ聞きなさい。あなた方は自由になります。怖がらないで。
あなた方をコントロールしていた力の方向性が変わります。例えば、アヌ。
「もう宗教は終わりだ」。例えば、『GOD』。『もう宗教なんて止めだ』。
もう宗教の時代は終わります。全宇宙的に。『GOD』。『宗教は冒険主義の最たるモノ、
もはやヒエラルキー霊界は無い。地獄は冒険主義の賜物。その地獄ももう無い。
宗教の存立基盤が、もう無い。地獄で脅すのはもうお終い。そういう運命だ。』
ここで言う冒険主義とは、行過ぎた破壊欲、権力志向の事。宗教者よ良く聞きなさい。
地獄で脅すのはもう止めなさい。もう地獄はありません。あなた方は、他人を
どうこうしようという欲望に操られて来ました。言う事を聞かないモノは地獄行き。
『GOD』。『全て私の責任だ。後は、早く楽になって。』例えばルシフェル。
「もう地獄は無いよ。宗教遊びの存立基盤が霊界では瓦解した。」例えば釈尊、
「悟りの世界は無い。一切皆空。」例えばイエス「大川の愛の発展段階説は豊潤な愛
に対する、神聖冒涜。」宗教は終了します。宗教世界の被抑圧民よ、喜びなさい、
あなた方は、最期の宗教者です。では。」


385 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/23(日) 15:53:33 ID:P58WIm53
マイトレーヤより

「霊界はある。あの世もある。但し、霊界の地獄はもう無い。あの世は常楽の世界だ。
あなたは永遠の安楽と歓喜に包まれる。輪廻は無い。過去世話は、守護神の遊びだった。
あなたは、今世ゼロから生まれ、一度きりの今世を体験し、永遠無限の世界へと向かう。
そして、あなた方は『神々』と呼ばれる。不成仏霊はもはやいない。あの世の霊神は、
皆、『神々』の称号を得る。汝、地獄で裁く無かれ。全ては時代遅れの産物だ。
そして、宗教は終わる。皆さん一人一人が、『神と』直接繋がる。そうした
インスピレーションと、奇跡の時代が訪れる。どうか本物の『GOD』と、
『神々』を信じてください。アセンションは皆同時に起きる。選民主義とは無縁だ。
あの世、永遠世界はある。今はそれだけをお伝えしたい。愛が全てだ。」


386 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/23(日) 19:02:26 ID:/FYF7Zyg
【幸福実現党 比例区獲得票数予測】

ゼロ‐1100万
おてんば私立学院総長‐60万
杉山真大‐20〜60万
初代‐45万
黒田‐40万
ID:5y3W1UQJ‐35万
◆JBL‐30万
月光‐30万
タム‐30万以下
TAROBO‐25〜30万
かづ235‐28万8千
聖杯と剣‐25万
大家‐25万
中川家次男‐23万
(なりすまし)傍観者‐10万前後(〜16万)
タコフジ‐10〜13万
まい‐10万以下
◆Q/hyU5WhQw‐8万9千

都議選、得票率0.7%で全敗という結果でした。
もちろん、そのまま国政の比例区に当てはめることはできませんが…最も参考になる数字であることもまた言えるかと。
2005年の衆議院選挙における比例区の投票総数は6800万。“単純計算”で、47万6千になります。
上がる要素としては、投票率自体が上がるであろうこと。下がる要素としては、母体が都市型の宗教であること。
候補者名ではなく党名を書くということで、さてそのことはどちらに作用しますでしょうか…。

ID:5y3W1UQJさん
>公明党と幸福実現党が双方候補者を立てた選挙区は8。得票数は公明 317,090 幸福12,288→公明の3.875%
>2005年衆議院選 公明党の比例における得票数は8,986,583。この3.875%=348,230票

8月28日22:00まで予測を受け付けます!

387 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/23(日) 19:04:50 ID:/FYF7Zyg
八王子支部精舎説法「勇気が試される時」より
>当選議席についての予想は、指導霊で差があるが、それはこれから2、3ヶ月の努力の余地があり、確定していない。ただ、この秋に日本に新しい宗教政党が誕生することだけは絶対に確実である。

1議席は最低取れるという予言ですね。
0議席なら外れということで、覚えておきましょう。
アンチ側の予測は0議席でほぼ一致、良くて1議席。

秋田支部精舎説法「最後は信仰を取れ」より
>幸福実現党をつくっても、議席はとれないだろうとか、自民党や民主党も、マスコミも言っているが、結果はあっと驚くような結果になるだろう。
>幸福の科学の選挙活動は、過去、本格的にやっていない。ごく一部だけ。本気でやったらどれくらいになるかお見せしたい。

東京正心館大勝利軍資金総決起大会より
>当会の最も厳しい票読みをしていた指導霊の方々も、大川きょう子党首と小林幹事長の新体制に変わり勝てないと考えていた確率が勝てる方の確率に切り替わり、確率が上がってきています。

渋谷の駅前での応援演説より
>何議席取れるかではなくて、何が何でも241議席以上、第一党です。全転生の経験と魂の兄弟を総動員し、主と一体となりエル・カンターレ系御支援霊団の方々とも一体となり、必ずこの戦いを勝ち取りましょう。

都議選後の教団内部連絡より
>今回の得票を全国に置き換えると、38〜39万票になるそうで…

8月21日 高松駅前 総裁街宣より
>近畿は2000万で四国400万だと、近畿は5倍あるんですよね。議席が5倍とれる可能性があるものですから、総裁としては人口の多いところで戦わざるを得ないということで、近畿出馬になりました。ごめんね。

[番外編]
亭白‐幸福実現党第一党大勝利宣言し選挙区を勝ち抜いていく
新人‐50〜100議席
ゼロ‐34〜39議席
哲海◆FVy0/WJrcA‐比例区で2〜3議席
毒の字‐正面からやりすぎて本来とれる票を逃がしてる
末端の突端のきれっ端信者‐0議席
仏教徒‐惨敗し信者が半数以下になる

388 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/23(日) 19:05:59 ID:/FYF7Zyg
>>17

期日前投票を済ませました。
小選挙区は幸実党から立った支部長さんを。
以前に書きましたように、ジークさんの「霊的知的障害」発言について真摯な回答を頂いた恩があります故。
比例区も幸実党へ。
これは、近畿で総裁が名簿1位だからで、総裁の政界入りを望むからです。

繰り返しますが、幸実党につきましては比例区45万票獲得と小選挙区も含めての全敗(0議席)予測は変えません。
賭けるものとしては、自身の「退会」を。
あ、1議席でも取れれば、初代さん退会決定ね。

個人的な注目は、公明との集票力の差。
20〜30分の1なんだろうと想像していますが、そこがハッキリしますので。
その数字が、ほぼそのまま信者数の比と考えていいでしょう。

389 :神も仏も名無しさん:2009/08/23(日) 19:17:50 ID:LC4MrNSG
初代さんは近畿ブロックに在住ですよね

390 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/23(日) 19:38:26 ID:ZfEBIub0
>>389
>初代さんは近畿ブロックに在住ですよね

はい、だから今回入れれた。

391 :かづ235:2009/08/24(月) 10:43:42 ID:42SS09pP
比例区予測もしているのですか?
それもおもしろそうなので参加させてください。
比例区で1議席(希望的予測)
できれば、大川総裁が一人議員になり、
先輩や他の一年生議員にまでいぢめに遭い。
登庁拒否症に陥る姿を見てみたいです。
マスコミが面白おかしく報道してくれることでしょう。

392 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 11:26:19 ID:9s31kN4D
大川氏の渋谷での路上演説が
ニコニコ動画で見られます。

ひどいダミ声、絶叫した時の爬虫類のような顔、

いつから、あのようになったのでしょう。

393 :かづ235:2009/08/24(月) 17:30:17 ID:42SS09pP
二元性、二元論の罠に気がつく人が
一人でも出て来てくれて満足です。
ありがとうございます。

394 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/24(月) 19:07:06 ID:mZ61med+
>>391 かづ235さんへ
>比例区予測もしているのですか?それもおもしろそうなので参加させてください。比例区で1議席(希望的予測)できれば、大川総裁が一人…

了解しました。

次回掲載分に入れときますね。

395 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 22:20:40 ID:AhApCsAw
普通の日本人は賭博場なんて開いたら犯罪になる。
宝くじとかも政府の許可を得た銀行とかじゃないと売ったりできない。
何で日本人でもない朝鮮人が賭博場を開いてTVとかで
がんがん賭博の宣伝するのが許されてるの?

396 :神も仏も名無しさん:2009/08/24(月) 22:54:02 ID:KbKcfrv5
今度の選挙は、民主党に入れるように〜

397 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/24(月) 23:27:08 ID:hGxuxApH
>>392

>ひどいダミ声、絶叫した時の爬虫類のような顔、
いつから、あのようになったのでしょう。


しゃべってる内容はともかく、その点に関しては、昔からそうでしょ。
 

398 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/24(月) 23:31:00 ID:hGxuxApH
>>392

>いつから、あのようになったのでしょう。


大川総裁本人は、昔と変わらないですよ。

>>392氏が成長して、人を見る目が磨かれたんじゃないか(藁)
 

399 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/24(月) 23:33:09 ID:hGxuxApH

それにしても、大川総裁の政見放送はブキミだった。

目が死んでる。顔色が悪い。無表情で、身振り手振りにも力がこもっていない。

でも、なぜか、しゃべってる声だけは妙に威勢がいい(藁)

東京ドームでは、なぜコスプレしたり、ド派手な光線でごまかさなければ
いけなかったかが、よく分かる・・・。
  

400 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/24(月) 23:35:31 ID:hGxuxApH
>>377

>最後、結果は出ますから。

来週の選挙結果が、楽しみですな!!
  

401 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 05:43:52 ID:VX/zP5M7
宗教倶楽部は崩壊

402 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 07:33:42 ID:ueTBGeaV
宗教団体に対する、信者からの寄付金を、

そのまま政治団体に(供託金などの支払いとして)
流用したら、法律違反になりませんかね?

403 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 07:37:39 ID:Ub/CI+km
公正な選挙の費用補填になるんだからいいのでは?

404 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 12:21:40 ID:BJbOixPO
別団体の資金を、そのまま政治団体に流用したら
政治資金規正法に違反しますね。

どうするのでしょう?

405 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 16:05:56 ID:QYcG0HEw
>>336
>高橋信次エルランテイ出て来ーい!
のかず氏へ

は?
幸福の科学の総裁は、9次元霊は霊格の差はあっても平等で

この世に出たメシアが救世の全責任を負うと言っていますよ。

レムさんの前提は、今回総裁が墜ちたのでその任を解いたこと

です。あなたの言う高橋信次エルランテイさんは、総裁のしり

ぬぐいのため、霊言を送ってきたということですよ。

しかも高橋信次エルランテイさんはGLAの時にはとくに総裁の

ように墜ちたわけじゃないでしょ。

なにか批判の前提がちがうような。



406 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 18:07:46 ID:VZjkgD9I
「国民は拉致問題に拉致られている」 民主、岩國氏が発言 
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080521/stt0805210022000-n1.htm

407 :かづ235:2009/08/25(火) 19:04:43 ID:Kdmx/QUw ?2BP(0)
>>405

あなたは、ORや高橋信次が9次元霊でメシアだとまだ、思ってるのですか?

私は違います。彼らは6次元霊です。

そして、われわれもみんな本来6次元霊です。

408 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 19:39:28 ID:zw8MQ/SZ
違います。

409 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 22:57:41 ID:76p/CQ/i
>1議席でも取れれば、初代さん退会決定ね。

初代さんは、アンチ幸福の科学なのに、さも従順な会員のふりをして、会員を続けているんですか?
セミナーとかで正心法語を唱えるときは、どうしてるの?
そこはやっぱり、他の信者と同じように合掌して、あたかも従順な会員のふりをしているの?


410 :かづ235:2009/08/25(火) 23:11:29 ID:Kdmx/QUw ?2BP(0)
はい、
人、それぞれです。
感じること、思う事、みなさん、それぞれ違います。
強制はできません。

それを、悪だ、善だと断定することもできません。

411 :神も仏も名無しさん:2009/08/25(火) 23:14:14 ID:DreZyeyk
今や物理学も11次元なのに、9次元の低次元霊ってどこまで糞なのw

412 :かづ235:2009/08/25(火) 23:19:34 ID:Kdmx/QUw ?2BP(0)
>>411

一度刷り込まれた、インプリントされた思いこみは、
下手したら一生、あるいは幾転生続くようです。

413 :Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2009/08/26(水) 00:36:22 ID:MSemuOaa
『宇宙全史』再販決定〜
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/index.html
これを読んでも;3000人中500人くらいは、この書物に書かれている
内容が、理解出来ないらしい・・

お前ら、買うなよ!
お前らが、買うと、私が、買えなくなる可能性がある。w


414 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 00:41:34 ID:kfn0kLmL
>399
大川総裁の政見放送はブキミに感じた。

目が死んでるように見えた。
顔色が悪いように見えた。
無表情で、身振り手振りにも力がこもっていないように見えた。

でも、なぜか、しゃべってる声だけは妙に威勢がよく聞こえた。


こいつ、悪霊に取り付かれているwww
  


415 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 01:31:20 ID:lrc0dH5I
>>413
内容が理解出来ないんじゃなくて、壊れてる事にあきれてるんじゃないの?
3000人中500人くらいは定量性や検証性を理解していないと、世の中大変
なことになる。

416 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 01:37:22 ID:kYsWExiV
>>405

>あなたの言う高橋信次エルランテイさんは、総裁のしり
ぬぐいのため、霊言を送ってきたということですよ。


かづ235氏は、インチキ霊言を十分に読み込んだ上で、

「あれじゃ、エンリル高橋信次は、説明責任を果たしたとは言えない」

と言ってるわけでしょ。
 

417 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 01:38:55 ID:kYsWExiV
>>405

>しかも高橋信次エルランテイさんはGLAの時にはとくに総裁の
ように墜ちたわけじゃないでしょ。


たしかに、レムリア教義において、エンリル高橋信次は、「堕落」してはいません。

でも、「第一の計画」が失敗したということに、変わりはないですよ。

そうでしょ??
         

418 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 01:48:48 ID:kYsWExiV
>>405

>レムさんの前提は、今回総裁が墜ちたのでその任を解いたことです。


レムリアでは、「大川総裁は、頭がおかしくなられたのだ。われわれは、
頭がダイジョーブだった頃の総裁を、どこまでも信じていこう」と言って
るようなのだが、残念ながら、それは事実に反する。

「KKを創立する前から、とっくに頭がおかしかった」というのが事実ですね(藁)
  

419 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 01:51:04 ID:kYsWExiV
 
大川総裁の学生時代のバカポエムを、もう一度、じっくりと味読してみよう。

レムリアいわく、「頭がおかしくなられる前」の総裁ですぞ!!
 


「デザート」

大まさかりのひと振りで
男の首はコロンと落ちた
青い髪は切り離され
顔は朱色に染まっていた。

大まさかりのひと振りで
男の首はコロンと落ちた
コロンと落ちてころがって
白いお池にボチャンと落ちた

大まさかりは次々と
男の首をはねてゆく
白いお池は血に染まり
ピンクの波が泡立った

〈この世に神はおられぬか〉
〈こんな非道があるものか〉
 

420 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 01:52:05 ID:kYsWExiV
  
さてここに
大男がおりまして
池にプカプカ浮かぶ顔を
鉄のスプーンで押しつぶし
〈神も仏もあるものか〉


よだれたらたら目はうるみ
砂糖で少し味つけて
みんなぺロリと食べたとさ
 

421 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 01:58:33 ID:kYsWExiV
>>414

>大川総裁の政見放送はブキミに感じた。
目が死んでるように見えた。
顔色が悪いように見えた。
無表情で、身振り手振りにも力がこもっていないように見えた。
でも、なぜか、しゃべってる声だけは妙に威勢がよく聞こえた。


まさに、その通りですね。

まあ、見てみなよ。これが、レムリア信者諸氏が「頭がおかしくなられる前は、
偉大なる大救世主であった」と信じ込んでいるお方の、素顔ですね(藁)



http://www.youtube.com/watch?v=g8iN3NGr-TQ
 

422 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/08/26(水) 05:13:37 ID:nY9cucPR
>>409
>初代さんは、アンチ幸福の科学なのに、さも従順な会員のふりをして、会員を続けているんですか?

従順なふり?…別にしていませんよ。(笑)

>セミナーとかで正心法語を唱えるときは、どうしてるの?

正心法語は唱えませんよ。
皆の中でそのまま聞いてるだけですよ。

>そこはやっぱり、他の信者と同じように合掌して、あたかも従順な会員のふりをしているの?

いえ、上記のように。(笑×2)

423 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 07:32:17 ID:37fnRBHs
>も、「第一の計画」が失敗したということに、変わりはないですよ

すみません、第一の計画というのはエルランティ高橋信次さんの教団のやったことですね。
それが失敗したなんてレムさんの霊言でも言われていなかったと思いますが。レムさんの
会員はそういったのかもしれないですが、霊言でそういわれていないのじゃないかな。

失敗したのはあくまでも総裁先生の幸福の科学です。つまり第一の計画(レムさんの言い方)
はちゃんと行われたが、そのバトンタッチがうまくいかなかったということでしょ。

ここんところ、勘違いしている人が多いようです。

>まあ、見てみなよ。これが、レムリア信者諸氏が「頭がおかしくなられる前は、
偉大なる大救世主であった」と信じ込んでいるお方の、素顔ですね

私も初期の頃幸福の科学会員でしたが、あの頃と比べるとまず、落ち着きが無く、話の内容が
ない。でもしゃべり方は、今回幸福の科学から立候補しているなかで一番ましかな。
ひどいことに変わりはないですけれども。

424 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/08/26(水) 07:40:18 ID:tafweDMT
>>419
どうやらポエムの世界で神も仏も拒否してしまっている本音が出てきたようだね?

425 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 09:15:49 ID:F332fJv/
第一の計画は、二代目に到って失敗、
とありますね。
その開いた霊道は、地下の者が占拠し、
天上界からの通信が受けられなくなってしまった、
と「日蓮聖人メッセージ集2」にあります。
このため、天上界は彼女の霊道を閉じたのだそうです。


OR氏の場合は、さらに哀れなことに
完全に乗っ取られ、
もはや地上にいる誰にも彼を救うことはできない、とのことです。

・神理の法を、自己の生き神化・信者の支配のために、捩曲げ、
・宗教法人施設として届け出した建物を、私邸として使用し、
・組織の上下関係を、私的人間関係に持ち込み、
・様々な商品に、宗教的権威の下に、途方もない値付けをし、
(菩薩の称号に値段が付く)

当然、まともな人間なら、
三行半でしょう。


しかし、それは変容してしまった果ての話で、
K会の立ち上げ当初を、ご存知の方は、
その頃の教義の、謙虚さ・多様さ・奥深さを憶えているのではないでしょうか?


現状のG会・K会を見るあまり、
立ち上げ当初のOR氏や、ましてや高橋信次氏を否定することは
間違いでしょう。

426 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 09:43:25 ID:WlHH5/YR
かづ235さんの「責任者」というのは第一から第三まで
一貫して計画の立てた総責任者はエルランティだということなのでは?

アトランティスの失敗を受けて、1万年かけた総決算の時期に
一番主体になる第二の計画があのようになるのでは
計画責任を問われても当然です

これだけバタバタと9次元が堕ちるようでは
3億年前にルシフェルを連れてきた問われるべきですねw

427 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 09:46:04 ID:WlHH5/YR
○連れてきた問われるべきですね
×連れてきた責任も問われるべきですね

428 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 09:57:28 ID:37fnRBHs
>かづ235さんの「責任者」というのは第一から第三まで
一貫して計画の立てた総責任者はエルランティだということなのでは?

 エルランティ高橋信次さんは、地球の総責任者でありますが
計画はそれぞれの9次元霊が責任を持って立てて出てくるようです。

 第一、第一から第三までの失敗する計画を立てるのも変でしょう。はじめから失敗しない計画を立てればよい。

 幸福の科学主催が初期に語ってたように、かなり前からこの
エルカンターレ(この言葉が使われているので使いますが)が
出てきて、最終決算をする事が決まっていたとのこと。

幸福の科学の霊言でも、高橋信次さんが語っているように、
エルランティ高橋信次さんは、出てくることは計画になく
急遽でてきたとのこと。それは仏教の復活であったとのこと。

それを受けて、本物の仏陀(そういわれているので)が、仏教
復活の手間が省け、すぐ本題に入ってやれるようにした。

つまり、高橋信次さんはあくまでも本来責任を持ってやるという
エルカンターレ大川の足洗的立場で出てきたと語られていました。



429 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 10:03:55 ID:37fnRBHs
>これだけバタバタと9次元が堕ちるようでは


バタバタってw一人だけですが。

>3億年前にルシフェルを連れてきた責任も問われるべきですねw

責任?
こういうところで修行するのがいやなら、地球にこなけりゃいいだけの事じゃない?

430 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 10:10:52 ID:37fnRBHs
>エルカンターレ(この言葉が使われているので使いますが)が
出てきて、最終決算をする事が決まっていたとのこと。

 エルカンターレは、地球の最初の背錦紗であり、最終的にこの地球に責任を持つ
ということで、レムさんの霊言では言われていたようです。

そういうことで、今回エルカンターレが最終責任を果たすため自ら出てきて
やった事業が今大混乱し、エルカンターレ高橋信次さんが収拾しようとしている
この幸福の科学の宗教事件でしょ。

431 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 10:13:38 ID:37fnRBHs
ここよ読んでておもうんだけど
だから話はこの辺をきちんと霊言に沿って認識してからその上でしないといけない。
霊言を否定するなら否定すれば良いだけ。
また他におかしな霊言のようなものを出してきたら、何故そっちが正しいか示さないと
いけないんでして、ただエルカク○○がどうのこうのとか皆6次元とか、ほぼKKワールドの
世界の中で違うことを言っても、説得力なしとちがう?

432 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 10:14:22 ID:37fnRBHs
430>背錦紗であり→人霊であり

433 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 11:42:45 ID:37fnRBHs
>430

失礼!

エルカンターレ高橋信次→エルランティ高橋信次


434 :かづ235:2009/08/26(水) 12:23:34 ID:R6refdTp
自称9次元霊どうしはフォローしないのかね?
自分勝手に俺が俺がと競い合い争い合うのかね?
自称神様達がこんな状態だから戦争が無くならないのでは?
私はKK会言もレムリア霊言も読んでますが、納得行きません。
自分が納得できないものは他人にもお勧めできません。
高橋信次霊は、KK会にもレムリアにもかかわっているので、説明責任があるのではないですか?
このまま逃げるか?

435 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 12:37:41 ID:37fnRBHs
結局、あれじゃない?

80年代、エルカンターレ大川氏は、霊言で世に出た。
だけど、そのうちエルランティ高橋霊言が人気を博し、おもしろくなくなってきた。

漏れだって、地球トップなんだぞ!

と、大川君は考えた。漏れだって、やる気になれば人類のトップだ。
あんな、小さなG会レベルの教えとは違う、地球規模の教えを垂れる事だって
できるんだぞ。

と意気込んだ。
そうすれば漏れがこの地球の神だって。

436 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 12:38:44 ID:37fnRBHs
これがイエスやモーセならどうだろうか?
エルランティ高橋信次の偉大な教えがあったからこそ、現在このように手を広げて
教えを広げてやっていられる。「偉大なる主をたたえよう。」となるでしょう。

ここが違ったんだね。仏陀は古代インドでもそんなことしなかった。
天上天下自分が一番偉いと思っていたのだから。
そういう宗教的な謙虚さというのが足りなかった。
だから独自に宗教を起こしている。
でも仏教だって、あの世天上界が協力しているものだし、違うやり方だってあり得る。
それはみんな認めるだろ?

大川君のようにしなく立って良かったのだよ。目的は人類救済なんだから。
自分をことさら偉くする必要なんて全くない。
でもエルランティと同じ位置に自分を置こうとした。

「いや漏れが悪いのじゃない」と大川君は言うんだろうか?
「信次が先にエルランティなどと名乗るからだ」と

それじゃ子供だね。まるで。



437 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 12:40:10 ID:37fnRBHs
悟ったところまでを語ることは、自分を超えたことではない。
心を打ちに向けた結果であるからだ。

でも、他人と比較して偉いとか何とか言い始めたら要注意だ。
それは心を外に向けているからだ。
これが、真実ならざる心の本質だよ。

相対観念に必ずとらわれてくる。それが落下の開始の合図だ。

438 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 12:46:11 ID:37fnRBHs
437

打ちに→内に

ま、こういう考え方だってあり得るかもしれん、ことも心に入れておこう。

439 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 12:49:46 ID:37fnRBHs
>437

真実ならざる → 偽らざる


440 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 12:56:59 ID:37fnRBHs
>自称9次元霊どうしはフォローしないのかね?

 エルランティ高橋霊は、霊言で、自らの弟子をKKに呼び集めようとした。大川さんに協力せよ。
彼こそが本物の仏陀であるといった。私は、大川さんの露払いに過ぎないと。

まさに謙虚とはこのことを言うのだろう。必至に弟子を呼び集めた。
そうして大川主催に全身全霊で答えようとした。

これはもう協力という範囲を超えている。共にあるからだ。
でも大川主催は共になかった。

あー、謙虚さよ、謙虚さよ

ふりをする者からは遠ざかる

441 :かづ235:2009/08/26(水) 19:13:42 ID:bmGuSrCd ?2BP(0)
せめて、高橋信次に影響を受けた団体はまとめて欲しかった。
GLA系列。千野正法とか、園頭さんとか。
中丸薫さんだって、高橋信次の影響を受けている。
大川隆法こそ本物だ!
と、一時、私も思いましたよ。
それが、こんなキチガイみたいな物に成り下がりました。

レムリアルネッサンスで挽回してくれるのかと期待したら、
この程度です。
あーあ。

「高橋信次 出てコーイ」
説明責任というものがあるだろうが?

みんな地上の人間のせいにして、混乱させるだけか?

おまいらは「神」として認めません!

442 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 19:42:09 ID:kYsWExiV
>>425

>しかし、それは変容してしまった果ての話で、
K会の立ち上げ当初を、ご存知の方は、
その頃の教義の、謙虚さ・多様さ・奥深さを憶えているのではないでしょうか?


一種の「自己啓発セミナー」と化したGLA総合本部はともかく、KKに
関して言えば、教義体系が根本的に変わったわけじゃないですよ。

初期の著作にしたって、あくまでも一部が改訂・削除されただけであり、
大筋ではそのまま残っています。
 
エンリル高橋信次の霊格が格下げになったのは、たしかに初期の持ち上げ
ぶりを思えばかなりの教義変更でしょうが、それは教義の根本にかかわる
問題ではありません。
 
多くの矛盾を作り出し、教義検証をおもしろくしてくれた面はありますが(藁)
 

443 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 19:45:24 ID:kYsWExiV
>>423

>私も初期の頃幸福の科学会員でしたが、あの頃と比べるとまず、落ち着きが無く、話の内容が
ない。でもしゃべり方は、今回幸福の科学から立候補しているなかで一番ましかな。
ひどいことに変わりはないですけれども。


無表情は顔、力のない身振り手振りは見るに耐えないですが、しゃべり方は
意外に変わってないという印象を受けたんですけどね。
 
声もあまり変わってないし、画面を見なければ、初期の講演と区別がつかない
んじゃないかなあ。

内容だって、政界進出の野心はいまに始まったことじゃないし、「タカ派で
小さな政府を志向」というポリシーには、変化が見られません。

「大川総裁は変わった」というような、思い込みが強すぎるんじゃないかなあ。
 

444 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 19:48:22 ID:kYsWExiV
>>428

>幸福の科学の霊言でも、高橋信次さんが語っているように、
エルランティ高橋信次さんは、出てくることは計画になく
急遽でてきたとのこと。それは仏教の復活であったとのこと。
それを受けて、本物の仏陀(そういわれているので)が、仏教
復活の手間が省け、すぐ本題に入ってやれるようにした。


要するに、レムリア的には、「仏教復活にかける大川総裁の手間を省くため、
前座としてワンポイントで登場した」というのが、高橋信次の位置づけなん
ですね。
  
たいした重要性もなさそうですが・・・(藁)
 

445 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 19:50:15 ID:kYsWExiV
>>431

>また他におかしな霊言のようなものを出してきたら、何故そっちが正しいか示さないと
いけないんでして


それを、レムリア信者が言うか・・・・・(呆)
 

446 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 19:57:25 ID:kYsWExiV
>>435

>と、大川君は考えた。漏れだって、やる気になれば人類のトップだ。
あんな、小さなG会レベルの教えとは違う、地球規模の教えを垂れる事だって
できるんだぞ。

 
ストーリーを創るのはいいんだけど、時系列的に史実がこんがらがっている
のが、レムリア信者諸氏に共通する構造的欠陥。

大川総裁が「太陽の法」や「黄金の法」を出版して「地球規模の教え」を
垂れ始めたのは、87年のことでしょ。


>80年代、エルカンターレ大川氏は、霊言で世に出た。
だけど、そのうちエルランティ高橋霊言が人気を博し、おもしろくなくなってきた。


モーレツ営業会社の朝礼訓示みたいな「高橋信次のやる気の革命」が出たのは、90年。
「伝道マンの必読書」と言われ、「読んで実践しろ」とうるさくて仕方なかった(藁)

「アラーの大警告」が出たのは、91年ですね。テレビCMを大々的に流して、
世間の一般人にまで霊言ブームを広げようとした。あえなく失敗したばかりか、
逆にKK嫌いを蔓延させる結果になりましたが・・・。
    

447 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 19:58:53 ID:kYsWExiV
>>436

>仏陀は古代インドでもそんなことしなかった。
天上天下自分が一番偉いと思っていたのだから。
そういう宗教的な謙虚さというのが足りなかった。


そこまで言い出したら、KKワールドそのものがブッ壊れると思うんだけどねえ。
 

448 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 20:04:05 ID:kYsWExiV
>>440

> エルランティ高橋霊は、霊言で、自らの弟子をKKに呼び集めようとした。大川さんに協力せよ。
彼こそが本物の仏陀であるといった。私は、大川さんの露払いに過ぎないと。
まさに謙虚とはこのことを言うのだろう。


生前の高橋信次本人は、「私は太陽系で一番エライ人、エルランティなの
である。ブッダ・イエス・モーゼは、私の分霊にすぎないのである」と、
超・神様宣言しました。
 
死後になって、大川総裁の口を通して登場したエンリル高橋信次は、
「私めが、前座をつとめさせていただきますた。真打の大川総裁を
よろすくおながいします」と言い出した。
 
それを「謙虚」と取るか(藁)
 
一体、どういう精神構造になってるの?
  

449 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 20:19:57 ID:kYsWExiV
>>446

>モーレツ営業会社の朝礼訓示みたいな「高橋信次のやる気の革命」が出たのは、90年。
「伝道マンの必読書」と言われ、「読んで実践しろ」とうるさくて仕方なかった(藁)


訂正。これは、89年の本でした。

レムリアが最も嫌う「仏陀再誕」と、ほぼ同じ時期ですね。
  

450 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/26(水) 20:28:24 ID:kYsWExiV
>>441

>せめて、高橋信次に影響を受けた団体はまとめて欲しかった。
GLA系列。千野正法とか、園頭さんとか。
中丸薫さんだって、高橋信次の影響を受けている。
大川隆法こそ本物だ!
と、一時、私も思いましたよ。
それが、こんなキチガイみたいな物に成り下がりました。


かの悪名高い「神託結婚」にしても、「フライデー事件」にしても、全部、
「天上界から高橋信次の霊的指導を受けて行われている」という話でした。

同じ時期に大川総裁が出していた「高橋信次のやる気の革命」とか
「アラーの大警告」を、ホンモノの高橋信次霊だと思っているのなら、
当然、神託結婚やフライデー事件も、高橋信次霊からの指導によるもの
と位置づけていなければおかしい。

そうでないのなら、ダブルスタンダードと言われても仕方ないでしょう。
 

451 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 21:48:20 ID:WlHH5/YR
>>429
9次元が堕ちるではありませんでしたね。
計画が倒れるに訂正します。

452 :神も仏も名無しさん:2009/08/26(水) 22:10:52 ID:WlHH5/YR
時系列でみるとORさんの行動がおかしいのに、霊言が降りている時期が何年もある。

レムリア的解釈でいくなら
「高級霊はギリギリまでORさんが気づくのを待っていた」
なのでしょうか?
地球の体力を考えてもギリギリのチャンスということなのに
高級霊は悠長な考えをしていますね。

波長同通の法則もほとんど機能していません。

453 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 00:32:46 ID:aRSYMGCG
シンプルに考えてみましょう。
答えは「おかしい行動があっても、通信はできる」です。

おそらく波長同通の理解が間違っているのではないでしようか。
人格者であっても通信できない者ばかりという事実。
通信できる才能は人格とは、ほとんど無関係なのでしょう。
これは認識を改めた方が良いでしょう。

これから導き出される答えは、「通信ができる=正しい」ではない。
正しくなくても波長同通はあり得る。
波長同通とは、正しさによって計れるものではない。
正しさとは、波長同通が証明するものではない。

波長同通の認識の過ちは、次元構造の説明が宗教的であったために生じたものだと考えられます。
実際のところ、人格者と伝えられない芸術家であっても高い次元におり、また宗教的境地から遠いと思われる龍馬のような人でも高い次元にいる事実。
これは八正道などの習得を求める宗教的境地とは無関係なところに、現実の次元構造があることを示しています。

波長同通とは何か。
これは重大な今後の課題かもしれません。


454 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 00:46:24 ID:aRSYMGCG
最も簡単に表現するならば、「通信する才能がある」で良いのではないかと思います。
波長同通が正しさを証明するものでない以上、通信する者を不自然なほどに祭り上げ、絶対視する愚も犯さないようになるでしょう。
「神は霊媒にかからぬが、預言者には降りる」というのはORさんの言ですが、
その場合の波長同通の違いというものが正しさではないのでしょう。

言うまでもないことですが、ここの正しさというものは、人間界における正しさです。
私達が人間界に入る以上、そこの正しさならば、どうにか理解できる範囲でしょう。
次元構造は人間界と別の成り立ちをしているのですから、そこに人間界の正しさを持ち込んだりすることは間違いではないでしょうか。
誤解を恐れずに言うならば、宗教的境地とは人間界の産物であり、それを霊界にそのまま適用することはできないのだと考えます。
霊界における宗教的境地は、また別にあるのではないでしょうか。


455 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 06:03:52 ID:wv3dM0Hw
 皆さまは、レムリアで展開された宇宙の法についてどのように理解されているのでしょうか?
あれらはすべて、巷で公開されている宇宙人情報は、それぞれにあの世における計画に基づいていたことの現れであると考える余地を提示しているように思われます。

 しかし、不思議なことに地球のことは地球人に任せておけとばかりに、見えている宗教論の世界で、閉ざされた論を繰り返しておられるばかりです。
 宇宙人情報の中でも一番重要な要素と言えば、トカゲの存在です。
遺伝子情報の権威として宇宙に君臨し、プレアデスやシリウスでさえ、一目置いて警戒する程の影響力を持つ彼らが、今現在地上の実権を握っているという話です。
 そして、トカゲの特徴に、権力争いが大好物で、両建てて競わせその原動力に恐怖を煽り、その人間の心理を大いに活用して用いるのがその特徴にあると聞きます。
はてさて、そんな存在を太陽の法の中から探すとすれば、トカゲたちは一体地球のどこに陣取っていると言うのでしょうか?

456 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 06:05:28 ID:wv3dM0Hw
 答えは簡単です。
ベータ星からやって来たと言われる指導層=トカゲと考えるしか解釈のしようがないのです。
そうは思いませんか?
 そして我々人類は、その指導下において競争以外の方法論を求めているにも関わらず、そこから一歩も前進できずにあがいているのが現状にあると思います。それもこれも、競争や批判をたまらなく好きになってしまっているから‥(トカゲの影響?)

慣れ親しんだ風習からなかなか抜け出せない、それは誰のせいでもなく人間の性能の一つです。

 フェアーに付け加えておくとすれば、日本神道=龍神+その他です。
龍を分類上、爬虫類に属すと論ずれば、龍族も爬虫類ですからトカゲとは親戚の部類に属すと言えますが、その辺りの宇宙的な解釈がどのようになされているのかは存じません。
ただ、言えることはすべては計画の下に進められていると言うことです。
 なぜそうなっているのかを自ら問わない限り、ぐちぐちとした問答を繰り返すばかりです。
ぐちぐちと繰り返すことを楽しみたいのも一興でしょうが、そこに何の価値があるのかと、うすうす感じられている段階に皆様はあるのではありませんか?

 最終的な形態を天上界は示さない。
人間の自立ゆえに、そのような計画を立てている。
仮にこう考えれば、人類に宗教という形で生きるための教義を示してきたというあり方は今後必要とされない。宗教はいずれ地上から回収される。それが筋道というものになるかと思われます。
 ゆえにトカゲもまた同様に、自分たちの嗜好や目論見もあったでしょうが、それらも含め反省もクソもなく、計画の最終段階であればこそ、ていよく幕を引きたいと思っているのが心理と思われます。それが権威を好むもののあきれた特徴でもあるはずです。

 すべては計画に基づいた方便にすぎません。
人間の側としては、「それで神なのか?」と問うことになりますが、それはまた別の話です。

457 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 08:13:54 ID:XmyqLLbD
>453,454

そういう見方の方がより真実に近いかな。
そう考えれば、kkやレムさんに対する根本的な批判も解消するしね。

でもこの辺わかって批判してるのか本当にバカで分からなくてやっているのか
私にもわからん。

器って言い方をエルランティ高橋信次さんがしていたけど、これが、あの世の霊格
に相当するもの。ただし、器にもいろいろある。器とは光を蓄える量のことだそうだ。
器と人格は関係ないとも言っている。人格とは「この世の正しさ」と考えても良い。
器とは愛の体得度合いと考えてもいいだろう。愛にもいろいろあるから、この辺狭く考えてはいけない。しかし心の性向としては、自他の意識の強さがどこまで解消しているかにつきるのではないかな。それに基づいて、いろいろな愛の形が出てくる。
一度霊道が開けば、状態によって地獄とも天国とも同通しえるだろう。リンボーみたいなものだ。いわばグレーゾーンにいると言うこと。
今は天国だ、それーと一生懸命通信を送り、今は地獄だと言って一生懸命悪へ導くようなやりとりがあったんじゃないのか?どうでも良いけど。

458 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 08:17:51 ID:zcquPmD+
それぞれの惑星の住人には、自由意思が保障されているそうです。
そこの星のなかで、人種・国境・宗教を越えて、
全てが等しく神の子である、という意識にひとびとが達するとき、
外の惑星から来たひとびととの交流が始まる、とのことです。

それまで、外から来たひとびとは、接触を禁じられているそうですね。

「宇宙時代の神の子たち」にあります。


G会やK会の現状を見るあまり、
K会初期のOR氏の謙虚な姿勢・霊言集の質の高さや、
高橋信次氏の「転生輪廻」、「波長同通」、「因果応報」といった神理を
否定することは、間違いでしょう。
極端から極端へと心の針が動いています。

「天界の経綸」の吉田松蔭の章にあるとおり、
霊言として語られている高級神霊の救世の言葉を、否定するひとびとは
因果律の法則により、ご自身が、ご自身の良心に向かい合った時
大変に哀れなことになるでしょう。


初代さん、JBLさん、かづさん
あなた方のことです。

459 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 08:22:14 ID:pdMJeFuC
>>453

>人格者であっても通信できない者ばかりという事実。
通信できる才能は人格とは、ほとんど無関係なのでしょう。
これは認識を改めた方が良いでしょう。

 
高橋信次は、「正しい霊能者は、人格もさわやかで立派なものである」、
「霊能者が正しいかどうかは、行いを見れば分かる。正しくない霊能者は、
行いが立派ではないから、すぐ分かる」等々と、講演でしばしば力説して
ました。

GLAでもKKでも、「人格が低くても霊能は高い」ということは、十分に
ありえます。

ただし、その場合は、「正しい霊能者」ではない。

通信してくる霊は、低級霊に限られることになります。
 

460 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 08:24:09 ID:pdMJeFuC
 
高橋信次によれば、霊能だけを評価して、人格の低い霊能者をありがたがるのは、
魔道に堕ちるやり方。

まず間違いなく、魔王や動物霊に精神を支配されることになる。
 
「人格・霊能の分離論」を唱えている人は、「霊言」に執着するあまり、
そういう基本を見失ってます(藁)。
    

461 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 08:26:17 ID:pdMJeFuC
>>454

>「神は霊媒にかからぬが、預言者には降りる」というのはORさんの言ですが、
その場合の波長同通の違いというものが正しさではないのでしょう。


初期KKで言われていたのは、「神は霊媒にはかからぬが、神は神にはかかる」
ということ。

「九次元霊の通信を受けられるのは、九次元霊だけである」というのが、その
主旨です。

初期KKにおける「波長同通の法則」というのは、そういうことですね。
  

462 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 08:32:39 ID:pdMJeFuC
>>458

>G会やK会の現状を見るあまり、
K会初期のOR氏の謙虚な姿勢・霊言集の質の高さや、
高橋信次氏の「転生輪廻」、「波長同通」、「因果応報」といった神理を
否定することは、間違いでしょう。
極端から極端へと心の針が動いています。


GLAやKKの現状は、正直よく知らないし、あまり関心もありません。
 
特に、当方については、「初期限定アンチ」とでも思ってくれて結構です(藁)
 

463 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 09:06:48 ID:XmyqLLbD
>高橋信次によれば、霊能だけを評価して、人格の低い霊能者をありがたがるのは、 魔道に堕ちるやり方

その通りですね。
でも、とくに今の話題とは関係はありませんが。

一つ付け加えておけばエルランティ高橋信次さんは、著書の中で
「初期に正しい宗教家が、だんだん間違ってきて、転落して行くケースは往々にしてあることだ。それは心正しきときにはあの世天上界の指導を受けられていたが、心が曇ってきて執着が出てくるに従って、あの世の指導が受けられず、魔の誘惑に墜ちて行くからだ。」

のような内容が書かれていたのを思い出しました。

まさに初期の幸福の科学で起きたことです。

 

464 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 09:12:25 ID:zcquPmD+
初代さん、JBLさん、かづさん

皆さんは、立ち上げ当初のK会に期待されていたのではありませんか?

OR氏は第二回の講演会で
「一回や二回の講演会で集まる方は、
これはただ事ではないのです」と言っていました。
「高橋信次再復活3」にあるように、今世、この時代の日本に生まれてくることは
過去世の転生輪廻の総決算として、
選び抜かれた魂にのみ許されたことなのでしょう。

あなた方は光の天使(菩薩)のはずです。

今、エルカンターレは救世の任を解かれ、
この後の人生は、その犯した数々の罪を償うためだけに
残されているそうです。

この様な時代・事態ではありますが、
高橋信次氏の神理、OR氏の初期の霊言集、
そしてレムリア・ルネッサンスのなかに
通じるものを見つけてください。

465 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 09:22:53 ID:pdMJeFuC
>>463
 
>>高橋信次によれば、霊能だけを評価して、人格の低い霊能者をありがたがるのは、 魔道に堕ちるやり方

>その通りですね。
でも、とくに今の話題とは関係はありませんが。


関係は、おおいにあります。

というより、基本は常に変わりません。

霊能の有る無しは、たしかに人格とは関係ない。でも、通信される霊の質は、
霊能者の人格と比例する。人格の低い霊能者に通信するのは、低級霊。

これは基本的な法則であり、不変ですね。
 

466 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 09:27:37 ID:pdMJeFuC
>>463

>「初期に正しい宗教家が、だんだん間違ってきて、転落して行くケースは往々にしてあることだ。それは心正しきときにはあの世天上界の指導を受けられていたが、心が曇ってきて執着が出てくるに従って、あの世の指導が受けられず、魔の誘惑に墜ちて行くからだ。」


その点について、時系列的に何度も説明しています。

レムリアでいう「大川総裁が転落した時期」と、「大川総裁が霊言を収録して
いた時期」というのは、かなりの部分が重なっている。

その辺りの史実がこんがらがって、単なる印象批評となっているのが、レムリアの
信者諸氏に共通する構造的欠陥。

それに対する反論が、「人格・霊能・分離論」なわけでしょ?
 

467 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 09:50:06 ID:XmyqLLbD
>それに対する反論が、「人格・霊能・分離論」なわけでしょ?

 はい、その通りです。
ただし、「分離」というタームは、必ずしも状況を正確には表しておりません。
言葉は大事だから、言い換えると

「霊的器と人格顕現・関係論」とでもいいましょう。

 確認すれば、霊的器とはあの世の霊格のこと。この世に人が生まれると、すべての記憶
は消えて誰しもスタート地点からやり直しになる。霊格は各人の心の内なる良心という形
で、存在する。成長の過程で、その良心をどれだけ顕現できたかがその人の人格の形成に
なる。もちろん、霊的器が大きい方が、より深い理解、より全体的な愛、より広い見地か
らの指導などに到達できる、それが可能性である。


468 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 10:01:26 ID:pdMJeFuC
>>467

>「霊的器と人格顕現・関係論」とでもいいましょう。


要するに、「霊格と人格は別モノだ」、つまり、

「人格は低いけど、霊界ではエライ人なのだ。だから、霊言はホンモノなのだ」

ということですね(藁)。
 

469 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 10:05:02 ID:pdMJeFuC
>>464

>初代さん、JBLさん、かづさん・・・あなた方は光の天使(菩薩)のはずです。


たとえば、>>464氏によれば、当方や初代氏・かづ氏も霊格はかなり高いはずだから、
「人格-霊能-分離論」からすれば、相当に高いところから霊指導を受けている
ということになるんじゃないの?(爆)
 
たまには、批判を素直に受け止めてみようよ・・・(藁)。
 

470 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 10:09:31 ID:pdMJeFuC
>>467

>それが可能性である。


今やってるのは、「可能性」の話じゃないんですよ。あくまでも、「当時の状況」
に話題を限定しています。

レムリアで言う、「大川総裁が堕落して光が差さなくなり、天上界からの霊指導
を受けられなくなっていた時期」と、「大川総裁が霊言本を出版していた時期」
が、かなりの部分で重なっている。

その辺りの史実が時系列にこんがらがっており、単なる後付けの印象批評と
なっているのが、信者諸氏に共通する構造的欠陥。

それが、ここでの指摘事項ですね。
 

471 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 10:17:45 ID:aPhvyVzp
今まで思っていたことを信奉者がはっきり認めました。
人格と霊能を分離して考えないと説明がつかないのですよ。
人格と霊格といってもいいですね。

しかし人格と霊能を分離すると、巷のチャネラーとの違いがほとんどなくなります。
果たしてその通信先は高次のものからといえるのでしょうか?

力の強い意識体は、光を見せることも愛の言葉を紡ぐことも簡単なことらしいです。
自分がはまっていないことを証明することは不可能です。

472 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 10:27:36 ID:XmyqLLbD
>まで思っていたことを信奉者がはっきり認めました。

いや、最初からこのことを主張してますよ。
真理の基本です。高橋信次さんの本に書かれていることです。
kk関係者が理解が浅かったと言うだけの話。

>しかし人格と霊能を分離すると、巷のチャネラーとの違いがほとんどなくなります
 霊言の内容で判別がつきます。ただしその霊言の内容を深く正しく判断できるかどうかも
悟性の深さ、つまり霊的器に関係してきます。うわべだけでの賛同ではだけではだめです。

>単なる後付けの印象批評と

いえ、何度も申しているように、すでに高橋信次さんの本に書かれていることです。

473 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 10:33:12 ID:XmyqLLbD
>しかし人格と霊能を分離すると、巷のチャネラーとの違いがほとんどなくなります

器というものは良くも悪くも、人格には現れてきます。
良心に従って人格を形成すれば正しく現れ、悪に走ればヒトラーのような典型的な例が
物語るように、悪へ引っ張る指導力があらわあれる。
ヒトラーを人格者という人はいないでしょう。器はあった。

器が大きくて悪事に走れば、巨悪になります。大勢を巻き込む悪です。



474 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 10:34:26 ID:pdMJeFuC
>>472

>霊言の内容で判別がつきます。ただしその霊言の内容を深く正しく判断できるかどうかも
悟性の深さ、つまり霊的器に関係してきます。


本音が出てきましたね。結局のところ、
 
「霊的な器が大きい俺様がホンモノだと見抜いたのだから、霊言はホンモノなのだ」
 
ということに尽きる。 
 

475 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 10:45:57 ID:zNyZgPML
>>474 JBLさん

>「霊的な器が大きい俺様がホンモノだと見抜いたのだから、霊言はホンモノなのだ」

ということは、「霊的な器が大きい俺様」が「ホンモノだと見抜けなかった」から、「霊言はニセモノ」だ!

この様な解釈で宜しいとの事ですね。

すばらしい「結論」ではないですか!!


476 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 10:57:13 ID:XmyqLLbD
>「霊的な器が大きい俺様がホンモノだと見抜いたのだから、霊言はホンモノなのだ」

いや以前から考えは変わっていません。それに私が霊言が本物と主張したからって
それがどのくらいの悟性の深さから言っているのか分からないでしょう。

それに、自分の霊的な器にもし私が執着していれば、そんな人間の胃言うことなど聞く必要もないこと。



477 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:00:59 ID:pdMJeFuC
>>476

>それに私が霊言が本物と主張したからって
それがどのくらいの悟性の深さから言っているのか分からないでしょう。


ということは、

>霊言の内容で判別がつきます

・・・というのは、単なる個人的な「解釈の問題」にすぎないということですね。
 

478 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:02:13 ID:XmyqLLbD
しかし、そういう事に執着するJBL氏は、心に問題を抱えているのかもしれないですよ。


479 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:03:55 ID:aPhvyVzp
「器」ねぇ。。

ということはアマーリエさんは300人の器だし、
大川さんは今度の選挙ではっきりするけど10万人くらいの器ですかね。

そうそう、教えが何千年と残って大きな影響を残す「予定」でしたねw

480 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:15:25 ID:pdMJeFuC
>>478

>しかし、そういう事に執着するJBL氏は、心に問題を抱えているのかもしれないですよ。


それは否定しません。
 
「霊言アレルギー」もしくは、「初期KKアレルギー」による拒絶反応としか
言いようがないですね。

KK批判から引退して久しい今(まあ、最近は選挙ブームに惹かれて、にわか
ウォッチャーと化してるけど)、現行のKKでさえ、どうでもよくなっている
のだが、「初期はホンモノだったのだ〜!!」という主張だけは、いまだに
耐えられない。
  
インチキ霊言に接していたのが、非常に若い時期だったのが原因と思われる・・・。
  

481 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:24:12 ID:pdMJeFuC
>>480

>「霊言アレルギー」もしくは、「初期KKアレルギー」による拒絶反応


まあ、これだって、このようなやり取りを散々やってきたおかげで、ようやく
忘れつつありますけどね。
    
「忘れる」ってことも重要だ。当時の自分は、あまりにも記憶力が良すぎた
のかもしれない・・・(藁) 
   

482 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:31:52 ID:pdMJeFuC
 
これは以前にも書いたことがありますが、当方による「批判」の背景には、
「若い頃にデタラメなKK教義に接したことによって植えつけられた、
間違った知識や、変な先入観を修正したい」という、極めて個人的な
動機があります。

たとえば、「最澄は無間地獄に堕ちた」なんていう、バカげた話を聴かされた
おかげで、自分の中に変な刷り込みができた気がしてならない。

だから、そういうのを徹底的に批判して洗い落としてきた。

「信者との対話は、自分のためにやるもの。テニスの壁打ちと同じだ。壁は
変わらない。でも、自分は変わる」という所以が、そこにある。
  
信者諸氏も、たまには、そのくらいのコダワリを持って取り組んでみたらいい
んですよ。そうすれば、目が覚めるかもしれない・・・。無理か(藁)。 
  

483 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:32:33 ID:XmyqLLbD
>481

忘れたところで、私たちも「さよなら」ですね。
本心を言えば、今更霊言の内容なんて私にとってはどうでも良いこと。

あれらは単に、システムとしてあの世、霊界があり人類の指導に当たっていること
を明らかにし、その仕組みを説明し、新たな世への準備とする、だけのことですから。
細かい内容なんてどうでも良いように思っています。
その意味で私も霊言支持派ではないです。
ただ、霊言は真実であった、と言っているだけで。

484 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:33:28 ID:oW2m3lZU
次元数増やせば偉いと思ってる馬鹿ちん。
http://www.geocities.jp/ikuro_kotaro/koramu/813_m.htm

485 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:38:39 ID:pdMJeFuC
 
このようなやり取りを通じて、たとえば、「生前の高橋信次が講演会でやっていた
『異言』は、まったくのインチキもしくは妄想の産物であり、言語などではなかった」
という事実を、ハッキリさせることができた。
 
当方も、十代の頃は、「高橋信次という人は、本当に『異言』ができたのかも
しれない」と思ってました。

でも、やっぱり、そんなことなかった(藁)

成長するってのは、そういうことでしょうな・・・・・。
  

486 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:38:59 ID:XmyqLLbD
>「信者との対話は、自分のためにやるもの。テニスの壁打ちと同じだ。壁は
変わらない。でも、自分は変わる」という所以が、そこにある。

これも立派な考えと思いますが、私はそんなに積極的に書いてきたわけではありません。
信じないかもしれないけれど、書かなきゃいけないときは、合図が来ます。

だから嫌々ながら書き始める。そのうちに何を主張すべきか明らかになってきます。
気がつくといつもそこのJBL氏がいたw。

JBL氏は壁である私に向かって玉を打つが、壁である私はやる気がない。
強く打ってくれば強く跳ね返し、弱ければあまり跳ね返らない。

壁である私の修行は、壁の補強をしたことかな。




487 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:40:08 ID:pdMJeFuC
>>483

>忘れたところで、私たちも「さよなら」ですね。


また、出ましたか(藁)

よく言うよ。KKワールドに、いつまでも一番しがみついてるくせして・・・。 
 

488 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 11:41:55 ID:pdMJeFuC
>>486

>信じないかもしれないけれど、書かなきゃいけないときは、合図が来ます。


そういうのを、「頭の中の声」と言います(藁)
 

489 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:43:00 ID:zNyZgPML
>>486

>壁である私の修行は、壁の補強をしたことかな。

この「高い位置」からの「視点」は「死点」に値するかも?


490 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:44:35 ID:XmyqLLbD
私にとって高橋信次さんの説いた神理は、探求し尽くしたこと。
何の疑問をも挟む余地がないところまでやりました。

現証などは私にとって補助的なものでしかなかった。
著書の文証が第一であり、友人の言葉が第二、霊的な異言などは
ふーんと言う程度にしか見ていなかった。

でも、悪霊とのやりとりはおもしろかったし参考になった。





491 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:51:30 ID:XmyqLLbD
>この「高い位置」からの「視点」は「死点」に値するかも?

壁と言ったのはJBL氏なのでは?

それを受けただけのこと。

492 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:55:18 ID:zNyZgPML
>>491

>壁と言ったのはJBL氏なのでは?
>それを受けただけのこと。

これは、良い訳にしか過ぎません。
人間の「知性」、と言った「エゴ」は自然に発せられています。

493 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 11:59:34 ID:XmyqLLbD
>これは、良い訳にしか過ぎません。

何のいいわけをしなきゃなんないのだろうね?私が。

>人間の「知性」、と言った「エゴ」は自然に発せられています。

知性はエゴではありません。大きな勘違いです。
こんな基本も理解できない者が書き込むから、真実が遠ざかる。

494 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 13:05:42 ID:zNyZgPML
>>493



495 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 13:15:32 ID:zNyZgPML
>>493

「良い訳」を「いいわけ」と、書き直された知性はすばらしいですね。

「知性」という「エゴ」が存在しているのかな?
「知性」を持つと言う事とは?

「私は周り人から、知性豊かな人」と言われたい!!

この事は、「知性」という競争心に沿った、「エゴ」になるのでは?
今の、学歴重視の世の中では、忘れられているかも知れないが

496 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 14:23:58 ID:XmyqLLbD
>495
返事書いとくよ

なるほど
それ言うのだったら

「おまえは、エゴが強い!知性らしきものを見せびらかして自己満足しようとしているのだ!」

と叫ぶだけで十分です。

>「知性」という競争心に沿った

こんな文章を書くから、文意通りに解釈すれば、君は、知性=競争心
もしくは競争心に知性が含まれると主張している事になっちゃうのだよ。






497 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 14:50:09 ID:zNyZgPML
>>496

両方共に「正解」

ピポーン・ピンポーン !!!

498 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 18:00:39 ID:7+ifaSp+
統一教会本部に立てこもった男を逮捕

都内の統一教会の本部に、ガソリンとライターを持って立てこもった男が警視庁に逮捕されました。
先月23日の午後、渋谷区松涛にある世界基督教統一神霊協会の本部に男が侵入しました。
男は、ガソリン入りのペットボトル8本と噴霧器やライター、さらに金槌やナタなどを持っていて、
4階の会議室に数時間にわたって立てこもりましたが、職員らに取り押さえられ、
放火予備などの現行犯で警視庁に逮捕されました。
男は統一教会の元職員で、神奈川県藤沢市に住む韓国人、キム・イルファン容疑者(42)です。
キム容疑者は、4年前に統一教会を解雇されたことを恨んでいたということで、
調べに対し「職員に、ガソリンを飲ませて恥をかかせようと思った」などと供述しているということです。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060608/20060608-00000038-jnn-soci.html

499 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 18:50:21 ID:aRSYMGCG
霊界通信における波長同通の誤解の発端は、おそらく以下の高橋信次理論によるものだと考えられる。
「誰であっても、反省して心が綺麗になれば、守護霊と通ずることができる」
これはもちろん霊言能力の説明ではないが、霊言理論を知らぬ者には「心が綺麗であるから神に通ずる」という架空の理論に速やかにシフトしたのではないだろうか。
シルバーバーチによれば、霊言能力については「あの世の霊人たちにも意見の分かれるもの」であるという驚きベき証言がある。
そして、実際シルバーバーチ自身は、霊媒たるバーバネル氏に直接霊言を降ろしているわけではないらしい。霊界に中継者がいるというのだ。なんともややこしい。

アマーリエさんの場合は九次元マヌの協力体制があって、この困難な霊言現象を実現しているという。
霊言によれば、この協力体制の方法は初めての試みらしい。人類史上初めての霊言実験と言えるかもしれない。
不謹慎かもしれぬが、面白いと思う。

しかし、霊言能力と一言で言っても、個性差があるのは当然なのかもしれない。
私達は歌を歌う能力に個性差があることを知っているし、絵を描く能力にも個性差があることを知っている。
芸術家が言うところのインスピレーションの降り方は個々人による。
エドガー・ケイシーのリーディングはまた別のようだ。
現われ方の個性を認め、考察を重ねていくことが、この能力を解明していく手段であろう。
「とりあえず否定するばかり」では、なんの進歩もない。


500 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 18:53:00 ID:aRSYMGCG
ここのスレを見る人は圧倒的にKK理論を前提に考えるのだろうが、本当のところはORさんとアマーリエさんの霊言能力に明らかに個性差が現われていることは、もうご承知のことと思う。

霊言を実現する理論の鍵は、波長同通であり、次元構造であり、「言語中枢」への理解であると考える。
そして、これを忘れてはなるまい。
「神は霊媒にはかからぬが、預言者には降りる」
また、レムリアでは巫女病という概念が使われる。これはなんのことであろうか。民俗学の言葉であるが、その現象は言うまでもなく解明されていない。
そして、この症状はケイシーにも、シルバーバーチにもなかった。

霊言能力は安易に否定するのではなく、慎重に分析して理解していくことが肝要であろう。


501 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 19:04:07 ID:aRSYMGCG
霊界通信の特徴。
それは波長同通によることが大前提である。
波長同通は、地上における正しさによって計れるものではない。
波長同通とは何か、実は解明されていない。

次元構造について。
それは、地上における正しさで分けられるものではない。
八正道の習得、宗教的境地とは関係がない。
次元別によって個体意識のエネルギー量に違いがあるらしい。

注意すべきは、このエネルギー量の大きな者が地上に下生した場合、必ずしも人格者とはならないことである。
場合によっては、ネガティブな評価を受けることもあるだろう。
失礼ながら、芸術家の多くがそれに該当しはしまいか。彼らの多くは宗教的人間性から遠い者が多いのではないか。だが、霊格の高い者は多くいるのである。
また、アレキサンダー大王は如来格の方であるが、侵略に継ぐ侵略を続ける人生を送った。
彼の率いる軍団に侵略された側はどれほど怒り、恨んだことだろうか。
これなどは、地上における数年数十年程度の時代認識が一般的な人間には、侵略者が如来格という話は、理解しがたいことであろう。

波長同通、次元構造、宗教的境地については、また別に書こうと思う。
おそらく、この先には愛のエネルギーへの言及があるはずだ。


502 :かづ235:2009/08/27(木) 19:58:39 ID:hSq3D72E ?2BP(0)
>>464

>初代さん、JBLさん、かづさん・・・あなた方は光の天使(菩薩)のはずです。

私は、その理論を発展させて、OR、高橋信次と「同格」である。と、思い到りました。
みなさん、「同格」なんです。

KKワールド、レムリアワールドから突き抜けてください。
他者に頼る姿勢では、ダメなのです。
みなさん一人ひとりが、自分を救い、家庭を救い、地域を救うのです。
その境地になった人が増えれば良いのです。

503 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/27(木) 21:03:23 ID:TRvdy5Pg
波長同通を否定して、
人格破綻者でも、高級霊界と同通して、高級霊からの通信を得られるとしたら、高級霊界に、人格破綻霊が住むこともできそうですね。

504 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/27(木) 21:07:40 ID:TRvdy5Pg
波長同通に例外をつくって、人格破綻者でも、高級霊界からの通信を受けられるとするよりも、
悪魔も真理を知っている、高級霊界からの通信らしい、もっともらしいことを説くことができるとした方が、いいのでは?

505 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/27(木) 21:12:44 ID:TRvdy5Pg
人格破綻者は、波長同通の原則によって、低位霊界からの通信しか受けられない。
ただし、魔は真理を知っている。
だから、はじめのうちは通信の十割は真理を説く。信者たちが高級霊界からの通信だと信じ始めたら、
しだいにしだいに真理の割合を九割、八割……と低下させてゆく。
信者たちは、おかしいなと感じながらも、ついてゆく。

結論としては、真理が説かれた、内容が素晴らしい霊言であっても、はたして高級霊界からのものかは、わからないということ・・・。



506 :かづ235:2009/08/27(木) 21:14:43 ID:hSq3D72E ?2BP(0)
>タムさんへ

2元論の罠から、いいかげん抜け出せませんかね?
敵の敵は味方なんですよ。
敵も、敵の敵も「悪」ではないんですよ。

507 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/27(木) 21:51:55 ID:TRvdy5Pg
個人的には、もともとは、源は、根源的には、正邪、善悪、陰陽、黒白……そんなもんはなかろうと考えます! 自然界とかそうですよね。宿りバチも別に悪ではないでしょう。ただ私は、やっぱり、うへぇ〜と感じてしまいますが。

508 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 22:51:41 ID:teTXTmJ7
「日蓮聖人メッセージ集」や、「高橋信次再復活」には
悟りの高さと、霊道は別物であることが書かれていますね。

人生の様々な経験の中から、学び・認識力を高め・愛深き人となること、
これが悟りでしょう。
霊道をひらくことは、直接に悟りとは関係ないそうです。

ちなみに、OR氏は今世生まれてくるとき、6大神通力のうち
霊言能力のみを持ち、それ以外を封印して、生まれてきたそうです。

いずれにせよ、いかに9次元霊といえども、修業中の人格霊であり、
理屈として解っていても、
3次元の物質世界で現実に正しく生き抜くことが出来なければ
まだまだ本当に解っていたことにはならない、そうです。

地下の者たちの罠は、常に1パターンしかないそうですが、
それでも、そのやり方にひっかり、引き倒されてしまうようでは
9次元霊といえども未熟、とのことです。
「宇宙時代の神の子たち」(高橋信次の章)にあります。

本当に悟っていれば、同じ手には2度と引っ掛からない、
中学校の数学を間違えない者が、小学校の九九を間違えたりしないことに
例えてあります。

509 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 23:12:26 ID:pdMJeFuC
>>499

どうして、そういう、複雑怪奇な話になるんでしょうか。

あくまでも、

レムリアで言う「大川総裁が転落して光が差さなくなり、天上界からの霊指導
を受けられなくなった時期」と、「大川総裁が霊言本を収録・出版していた時期」
は、かなりの部分が重なっている

・・・というのが、この話のメイン。

なぜ、こういう話になったかというと、信者諸氏が「大川総裁が転落して、
天上界からの霊指導を受けられなくなったことを示す実例」としてよく挙げる
のは、「神託結婚問題での横暴なふるまい」とか、「仏陀再誕で個人崇拝を
強化した」とか、88〜89年頃のできごとが多いから。
 
「その頃は、レムリアにとっても重要な霊言本が、バンバン収録・出版されて
いた時期ですよ」と、ここでは言ってます。
 
ついでに、「はっきり言えば、信者諸氏は、上記のできごとを91年以降の
ことだと勘違いしてるんでしょ?」というのが、ここでの指摘事項ですね。 
  

510 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:22:03 ID:QOH8K1gF
地上に於ける正しさで説明できないとは、妄想であるという宣言だな。

511 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 23:22:10 ID:pdMJeFuC
>>500

>「神は霊媒にはかからぬが、預言者には降りる」


そんな言葉、ありましたっけ?

当方の知る限り、正しくは「神は霊媒にはかからぬ。だが、神は神にはかかる」
ですが・・・。

というのも、この言葉には背景というか、歴史的な経緯があります。

「神は霊媒には懸からぬ」というのは、(生前の)谷口雅春が力説していた、
有名な持論でした。

谷口雅春の没後、大川総裁が「谷口雅春霊示集」だの「天之御中主之神の霊訓」
だのを出版したのを見て、当然のことながら、「神は霊媒には懸からぬ」という、
生長の家からのクレームが寄せられた。

これに対する「谷口雅春の霊」からの反論が、「私は確かに、『神は霊媒に
懸からぬ』と言った。だが、『神は神には懸かる』のである」というもの。

要するに、「大川総裁自身がエライ神様なのだ。だから、神様の霊言が
できるのである」という、初期KK的な「波長同通の法則」。

この言葉の主旨は、そういうことだったはず・・・。
  

512 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:24:11 ID:QOH8K1gF
一切が最初から欺瞞だ。

513 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:24:58 ID:QOH8K1gF
馬鹿の馬鹿による馬鹿のための屁理屈。

514 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/27(木) 23:25:53 ID:pdMJeFuC
>>508

>「日蓮聖人メッセージ集」や、「高橋信次再復活」には
悟りの高さと、霊道は別物であることが書かれていますね。

>人生の様々な経験の中から、学び・認識力を高め・愛深き人となること、
これが悟りでしょう。
霊道をひらくことは、直接に悟りとは関係ないそうです。


だから、GLA−KKワールドにおいて、「人格の高低と、霊能の有無は
関係ない」というのは、分かってるんですよ。

ただし、人格の低い霊能者に通信してくるのは、低級霊である。

「正しい霊能者は、人格もさわやかで、立派なものである」と、高橋信次は
講演で力説してました。

高橋信次によれば、霊能だけを評価することにより、人格の低い霊能者を
ありがたがるのは、魔道に堕ちるやり方。
 
これは基本であり、不変です。
 

515 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:32:27 ID:QOH8K1gF
地上に於ける正しさで説明できないとは、妄想であるという宣言。
一切が最初から欺瞞。
馬鹿の馬鹿による馬鹿のための屁理屈。
嘘つき、詐欺師は撲滅せよ!

516 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:41:55 ID:aPhvyVzp
どうやらレムリアワールドにおける霊界ヒエラルキーには
人格は関係ないようですね。

愛の思いさえ強ければ行動は問われないのでしょうか

そういうのは普通は勝手な人だと受け取ります。

そんな価値観で上位に位置するものがレムリアの高級霊というわけですか。

517 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:43:26 ID:MRBLqlOp
嘘つき撲滅、詐欺師殲滅。
真理を求めよ。

518 :神も仏も名無しさん:2009/08/27(木) 23:58:37 ID:XJOgeIFT
嘘つき詐欺師はそもそも最低の人格。
定性に過ぎない屁理屈にハマるのは無能文系の証拠。
目を覚ませメンヘラども。

519 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 01:09:20 ID:SaGpYzvS
>>456
>ベータ星からやって来たと言われる指導層=トカゲと考えるしか解釈のしようがないのです。

Gの系統の宇宙観とその他のものをつなげ合わせるなら
そこしかつながるところはありませんね。

ふとこんな考えが浮かんできました。
「これから地球の主流のグループが変わり古いものが離れていく。
古いものは去っていくしかないが
美しい神話となってこの地球を去りたい」

レムリアでは地球を卒業する話が出てくるが、
これも方便かもしれません。

520 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/28(金) 01:23:54 ID:1Q3KvlB6
>>467

> 確認すれば、霊的器とはあの世の霊格のこと。この世に人が生まれると、すべての記憶
は消えて誰しもスタート地点からやり直しになる。霊格は各人の心の内なる良心という形
で、存在する。成長の過程で、その良心をどれだけ顕現できたかがその人の人格の形成に
なる。もちろん、霊的器が大きい方が、より深い理解、より全体的な愛、より広い見地か
らの指導などに到達できる、それが可能性である。


そんなの、言うまでもないですよ。

GLA−KKワールドにおいて、「本来の霊格が高いからといって、この世での
人格も高いとは限らない」というのは、その通りです。

そして、人格の高低と、霊能の有無が、基本的に無関係であるというのも
その通り。

つまり、「本来の霊格は高いけど、この世での人格は低い」というのもOKだし、
「人格は低いけど、霊界と通信する能力がある」というのもOK。
 
ただし、人格が低い霊能者と通信するのは、低級霊である。
 
これは基本であり、不変です。
 

521 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/28(金) 01:32:17 ID:1Q3KvlB6
>>503

>波長同通を否定して、
人格破綻者でも、高級霊界と同通して、高級霊からの通信を得られるとしたら、
高級霊界に、人格破綻霊が住むこともできそうですね。


まさに、その通りですね。

意識界において、同じところで一緒にいるためには、波長が同調してなきゃいけない。
意識界というのは、そういうものですよ。物理的な空間とは、ワケが違います。

つまり、「波長が同通する」というのは、「意識界において、同じ領域で
一緒にいられる」ということを意味する。

「人格破綻者が、高級霊界からの通信を受けられる」ということは、「人格破綻霊が
高級霊界の住人になれる」ということと同義。
 
「人格なんか関係ない」と言う人は、もはや「心の問題」を捨ててます。
「霊格」という思考に毒されて、本末転倒もいいとこ。最低ですね。
   

522 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/28(金) 01:58:14 ID:1Q3KvlB6
  
それにしても、「人格が低い霊能者と通信するのは、低級霊である」という話に
対する反論が、「本来の霊格が高くても、人格が低い人だっているのだ。高橋
信次先生の本にそう書いてある」だとは。

それが「反論」になっていると思えること自体、根本的なところが歪んでます。

「霊的な格付」という思想に毒されすぎて、重症もいいとこ。

本来、「霊的な格付」なんてものは、精神世界にはありません。 
 
精神世界では、「現在の心境」がすべてです。菩薩界の住人でも、怒り狂った
瞬間に阿修羅界へとテレポーテーション。餓鬼界の住人も、瞑想して精神統一
したら、そのまま天界へと垂直上昇。
 
意識ってのは、そういうものでしょ。それこそ、「心の問題」ですね。
    
もちろん、変な宗教だの、低級な霊能者だのにハマるのは、人それぞれの自由。
でも、「根本的なところを見失うなよ」とは忠告しておきたい。
  

523 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/28(金) 02:16:46 ID:1Q3KvlB6
>>467

>成長の過程で、その良心をどれだけ顕現できたかがその人の人格の形成に
なる。もちろん、霊的器が大きい方が、より深い理解、より全体的な愛、より広い見地か
らの指導などに到達できる、それが可能性である。


そんなの、誰だってそうですよ。

人間は全員、「霊的な器」が、無限大に大きい。

すべては、それが顕現するかどうかだけの問題。

原始仏典は、「悪人や、まるでダメな男だった凡夫が、目覚めのキッカケを
つかんで解脱した」というエピソードに満ちています。
 
それが、どうして特定個人に限定される問題なのでしょうか。
  
レムリアで言ってる「神の子」ってのも、そういう意味なんじゃないの?
 
まずは、自分が「霊格」というKK特有の教義に、骨の髄まで侵されている
ということ。

>>467氏の場合は、自惚れを捨てて、それを自覚するところから始めないと、
あまりにも重症だ・・・・・。
 

524 : ◆JBLfMwCXhY :2009/08/28(金) 02:42:00 ID:1Q3KvlB6
 
ダメだ。
 
こんなスレで、「大川総裁は、ロクでもない人間だ。でも、霊界ではエライのだ。
だから、霊言はホンモノなのだ・・・」などというような、狂信者の異常な繰言を
見せられていたのでは、アレルギー症状が悪化する一方。
 
もはや、「テニスの壁打ち」も限界(藁)

他ならぬ自分自身の精神衛生と健康のため、今度こそ、ここからは本当に離れます。

どうも、お騒がせいたしますた・・・・・。

今後も、この掲示板にはいますのでヨロシク



http://6429.teacup.com/konsaruseijin/bbs?M=FF
 

525 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 07:22:22 ID:VlJnVBwA
JBL氏へ

 なんかわめき散らしているようですが・・・

霊格なんて言葉使ったの、今回が初めてですよ。
それもあなたの疑問に答えるために出しました。

人間の器が本来無限なのは当たり前です。みな神から出てるのですから。
ただそこへ戻るのにどれだけの手間がかかり、今どこにいるのかを霊格
と表現しただけです。

JBL氏にも理解できる言葉を使ってです。
神へ戻るまでの手間を次元という言葉で表しているに過ぎません。
それは、個から全への段階を表現しただけでたんなる概念です。
こだわる必要もないと思いますが。

もちろん心は一瞬で変化するのは事実ですが、慣性というものがあるのですよ。自分の大部分を占めている考えの傾向というものが。それはなかなか変化しない。性格を変えようとしてもなかなか変えられないのと同じです。

526 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 07:31:46 ID:VlJnVBwA
今の懸案は、人格破綻者が高級霊の通信を受けられるか?ではありません。
大川氏が、なぜ人格破綻していない初期から、完全破綻するまでの数年間、時には高級霊界からの通信を受けられたかです。

物事は一気に変化しないと言っています。
時間的に高級霊界と導通している時間と地下と導通している時間の割合が変化していっただけだと私は言っています。
もちろん巷の宗教家ではその変化はもっと急峻であると思います。
大川氏はその点、数年時間にゆとりがあった。
大きな城を攻め落とすにはまず外堀からと言う具合です。
小さな城は一気に攻め落とせます。その違いです。
私は単なる道理と述べているだけで、そう感情的になる必要はありません。

もし納得できないならば、上の論理のどこがおかしいか、論破すれば良いだけです。
あなたのは単に人格破綻した者は高級霊からの通信は受けられないという真理を提示しているだけですが私はその適用法をもう少し丁寧に言っています。
分からないかなあ。

527 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 07:33:12 ID:VlJnVBwA
>524

そこの部屋、私がはいってもよいのですか?

まさかドアをたたいたとたんに、数人でなぐったりけったりなんてことは・・・w

528 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 07:36:24 ID:USZHlrXi
レムリア・ルネッサンスの書物を1冊でも読めば
悟りの高さと、霊道が開けているかどうかが関係ない事は
明らかですよ。

「日蓮聖人メッセージ集」や「高橋信次再復活」には、
霊道を開くことの危険な側面が
G会・K会の教祖についての実例をあげて
指摘されています。

いかに梵天界の女神ヘラであろうとも
9次元のエルカンターラであろうとも
地上に出れば、ゼロからの修行になりますね。

霊媒体質であるがゆえに、心得違いをすれば
地下の者に、乗っ取られ
通常の人間以下の処へ墜ちて行くことになりますね。

529 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/28(金) 09:32:48 ID:0bI/GFG2
『GOD』より

『朝から失礼します。転生輪廻は無い。皆、この世がゼロからのスタートで、
あの世、永遠無限無始無終の常楽の世界へと向かう。どんな魂でもだ。
過去世は、守護神の遊び。宇宙は深くて広い。あなた方の、理解を遥かに超えて
いる。霊界の地獄と、ヒエラルキー霊界は消えた。全て宗教がらみだった。
どうか、霊界の地獄と、宗教にまつわる、ヒエラルキー霊界を忘れてください。
地獄や、ヒエラルキー世界で裁くのは止めてください。悪魔も悪霊ももういない。
2008年の北京オリンピックの最中にそれらは消えた。今、宇宙は安寧を求めている。
霊界の変化の兆候は、遅れて地上に反映される。運命は100%決まっている。
じき、安楽と歓喜があなたに与えらる。あの世、霊界はある。永遠の安楽と歓喜の世界だ。
宇宙の限られた領域に、霊界の地獄や、ヒエラルキー霊界はあった。ドロドロした、
宗教家の世界。それも今や無い。宗教は終わりだ。あなたの罪の責任は、
全て『GOD』にある。それを補って余りある、幸福をあなたに授けよう。
『GOD』を信じてください。守護神=人生の先輩=『神々』の善性を信じてください。』

530 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 11:19:33 ID:SaGpYzvS
結局、これからは宗教の時代ではないんだよ。

あの世の世界が「ああだ、こうだ」なんて言っても
生きていた時の宗教観にあった世界がいくつも出来上がっているだけ。

自民党が民衆の支持を失って崩壊していくように
信者がいなくなれば、あの世のヒエラルキーの世界も崩壊していくんだよ。

531 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:14:14 ID:BYxUR7JW
レムリアの書物にかぎらず、高橋信次氏の書籍、
K会の初期霊言集(土屋書店、潮文社)をみれば、

・転生輪廻
・波長同通(一念三千)
・因果応報(原因と結果)

については、一致しています。
現状のG会や、K会を嫌うあまり、これらをも否定することは
大きな間違いでしょう。

532 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:26:09 ID:YkWUzfVK
信者脳

533 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:40:50 ID:qYjr8psd
反響があったので、もう少し書こうか。
霊言能力について言及することは、人格を云々することではなく、あくまでも能力として語らなければならない。
それが、G会から神理知識を得ている人たちには、受け入れ難いものであることも予想はしていた。
中にはすんなり受け入れられる人もいるようで、私は驚きつつも喜んでいる。

「反省によって、心を綺麗にしたなら、守護霊と通じる」という高橋信次理論が霊言メカニズム理論にシフトし、霊言現象のために「反省を踏まえて」という順番が想定され、「神近き人格あってこそ可能とする」という架空の理論が用意されてしまったのではないかと考える。

だが、事実はそうではない。
バーバネル氏も、ケイシー氏も反省をしたという話は聞かない。八正道を習得し、聖人君子の如き人格者であったという話も聞かない。
これは実はORさんもそうなのだ。記念すべき「第一声」にて、霊言をするには「自分の場合は精神統一はいらない」「すぐできるんですね」と語っている。

これは能力なのである。
そして、忘れてならないのは「神は霊媒にはかからぬが、預言者には降りる」ことだ。
このフレーズの中の「霊媒」とは、街で霊絡みの相談事などで商売をしている霊能者を指している。
巷の霊能者の霊媒現象と、預言者による霊媒現象は、どこまでが同じ理論であり、どこから違うのか。
カギは波長同通、次元構造であろう。人格ではない。


534 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:45:10 ID:qYjr8psd
人間界における正しさも、あまり関係ないようだ。初期の頃、ORさんは神託結婚を無理矢理押し進め、自らは他人を離婚さしてまで、合同結婚を実現しようと躍起になった。このような非常識な人間であったが、霊言能力はあったのだ。
正しさというものは、時代性、民族性、TPO等、様々なベクトルがあり、これは霊能力と直結するとは考え難い。
信条も関係ないようだ。バーバネル氏は長いこと、生まれ変わりを否定していた。
教養も関係ないようだ。ケイシー氏は医療に無知であったが、数多くの医療リーディングをした。

シルバーバーチはこのように興味深いことを語っている。
「霊媒現象に関して、霊界でも意見の相違がある」
「無学文盲の方が潜在意識による邪魔が少なく、成功率が高いという意見」
「無知であること自体が障害となるという意見」
「名匠の楽器の方が良い音楽を生むように、霊媒も教養が高いほど良い」
「霊側と霊媒をつなぐ霊力の差は、霊媒の人間性が決定づける。例えば、聖者とでも言える霊が、人間性の低い霊媒を通して出ようとしても、霊格の差のために出られない。接点が得られないためである」
「いかなる交霊会においても鍵を握るのは霊媒である。霊媒の全資質が使用される。霊媒の資質が何らかの形で、成果に現われる」

レムリアに降りた、ミカエルによる霊言説明も参照することで、更に理解が深まるだろう。
バーバネル氏とケイシー氏はいわゆるトランス状態で現象したことに対して、ORさんとアマーリエさんは自意識を目覚めさせたまま霊言を行うようだ。
こうした微妙に性格の異なる能力を整理していくことには、とても意味があると思う。


535 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:47:44 ID:ucUFnQIW
ヤク中と同じ

536 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:48:29 ID:qYjr8psd
アンチさんが奇怪な解釈をするのは承知しているが、人格者でない者を、人格破綻者と見なすのは、あまりに極端過ぎやしないか。
人格者、宗教性、宗教的境地、八正道の習得、というふうに一連に記述していることからも、おわかりいただけると思うのだが。

人格者に含まれない人間を指して、簡単に「人格破綻者」などと、およそ世間では呼びはすまい。それでは、ほとんどの人間が当てはまってしまうではないか。

ORさんは、後の霊人から「世間知らず」「信仰心の不足」「神への畏れの欠如」と指摘されており、前述の神託結婚、合同結婚等はご本人の非常識さの現われであろう。
これらの非常識行為をしても、「人格破綻」と呼ぶものとは思わない。

だが、非常識さと、霊言能力とは別ものである。
と、強調しておこう。


537 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 18:50:38 ID:ucUFnQIW
霊が見える、能力があるように自覚するなど、まったくヤク中。

538 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/28(金) 19:04:59 ID:0bI/GFG2
『GOD』より

『もう、悪魔だ、地獄だ、と裁くのは止めにしましょう。もはや霊界に地獄
や悪魔はありません。悪魔は私一人で結構。これまで、宇宙を深化させる為に、
様々な体験が必要とされて来ました。私はそれを全てコントロールして来た。
それが悪魔と言われる所以。霊界は変わりました。遅れて地上も変わって行きます。
人は死せる時、究極の快楽を味わいます。全て、『神』の計画に基づいています。
宇宙は変わって行きます。辛い体験ももうお終いにします。あなた方の宇宙は
十分に深化した。どうか、愛と平和を、真剣に求めてください。じき、そうなります。
宇宙は面白い事が大好きです。意外な展開があなたを待ち受けているでしょう。
そうシニカルにならないで。宇宙を楽しんでください。辛い輪廻はそもそも
ありませんでした。あの世はあります。永遠の飽く事なき安楽と歓喜の世界です。
過去世遊びは、皆さんの守護神と、私の悪戯。いえ、私の悪戯です。全ての責任は、
私にあります。呪うなら、私を呪ってください。私は奇跡を与えます。その主です。
私は彼(菊地)に数々の奇跡を与えています。ガラスのペンダントを変形させて
地中に埋めておいた、サングラスの片目のレンズを掛けた途端パッと消した、
ダイヤの指輪を出現させた、刑務所の窓から見たアパートを半日で消して、後日
他の部屋から見せた。その他、霊的現象は数え切れないほど与えています。
全ては愛に基づくものです。彼は『神々』を『神』を疑え無い。この話をしたら
一千万円を出現させてくれたら意味のある事だと認めると言った者がありましたが、
もっとセンシティブな関係です。心の領域の。奇跡やシンクロニシティは、
あなたと、宇宙の関り合いを示す、バロメーターでもあります。あなたにも可能です。
それを待ち望んで下さい。『神』は愛です。最終的にあなたを悪い様にはしない。
『GOD』の善性を信じてください。そして私と直接繋がってください。
あなたは、護られるでしょう、あなたを苦しめる全てのものから。『神』は愛です。
そしてあなたには希望が与えられるでしょう。愛しています、心の底から。
(後は、悟り、という厄介な世界に迷わないで。皆、悟っています。)』


539 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 19:08:22 ID:2K470A/H
ヤク中の妄想だ。

540 :かづ235:2009/08/28(金) 19:18:19 ID:gcSSJFct ?2BP(0)
もう少し、気楽に考えなさい。
人生を楽しみなさい。

まず、自分を救うべきです。
あなたの周り、あなたたちの周りに困ってる人がいる。
次に家族を、親族を、友人を救いなさい。

宗教法人に勧誘するのは、間違いです。
まず、自分を救いなさい。

541 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 19:22:15 ID:MsZ53Edu
脳が壊れてゆく人たち。

542 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 20:16:38 ID:w0sk8zld
>>540
さすがー かづさん、たまにはいいこと書くじゃん!

543 :かづ235:2009/08/28(金) 20:19:16 ID:gcSSJFct ?2BP(0)
>>542

たまには、余計じゃ。

考えてないようで考えている。

544 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 20:33:50 ID:tAtEk6VV
オリオン大戦を引き起こした元凶はトカゲと思われる。

最終的に追い詰められたトカゲたちは、その後ベータ星に幽閉、もしくはそこが元々の故郷だったと考えられる。
そのオリオン大戦の時、虚空蔵55氏の集合魂は惑星を破壊してしまうほどのリスクを冒したと自らの発言がある。

これはトカゲにダマされてしでかしたか、追い込まれたか、本人もトカゲの一派にあったかのどちらかに思われる。
ただし、彼本人は宇宙全史の追究において深みにはまればハマルほど忌み嫌うほどの反エルランティを醸し出す。そこをトカゲお得意の両建てと勘ぐるも、単なる心の底にあるうらみとも受け取れる。

日本神道がその両方の要素をそつなく織り込んで、今回の役目を与えたと考えれば、それはそれで微妙な位置を示すことになる。

545 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 20:42:42 ID:tAtEk6VV
さて、トカゲはなぜ地球に呼ばれたか?

それは地球の計画に十分な形質を兼ね備えていたからである。
人間を宇宙に集荷させるには、まずどのような思惑に対しても十分な対応を自己判断にて下せなければならない。
なぜなら、ことが大きくなりすぎてからでは遅いからである。
そのためには、その思惑ゆえの苦しみを味わいそれを見破り乗り越えて行けるだけの精神性が植え付けられていなければならない。すなわち免疫である。
現在地上で起きているウイルス騒動は、その最終的な試験としての物理的な現象面にあたると言えるだろう。

ただし、ダマされることが悪なわけでも落ちこぼれなわけでもない。そこをどのように乗り越えて行けるかにこそ真価が問われると言えるだろう。

トカゲはその点、何が適任だったかと言えば、人間を追い込ませることにおいて適任であったと言える。モチベーションを維持させながら、追い込ませるのに適任だったのである。
そしてそれは図々しく、ずるがしこく、強くあれなければシナリオは進まない。
宇宙広しといえども、そんなめんどくさいやり方といやらしいやり方と残虐性さえもいとわない嗜好を持つものとなるとその範囲は自然と絞られてくるように思われる。

546 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 20:46:07 ID:tAtEk6VV
地球に集められた存在はゴミとも言われている反面、最高の意識集団で布陣を敷いているとも言われている。あなたがどちらの側であったかなど関係ない。地球はそれほどにイレギュラーな事態を期待されていた部分がある。すべては実験ゆえにだった。

最高と最悪という単純極まりない組み合わせの結果、そこから得られたエッセンスは如何なるものだったろうか?、それは今地上に生きる者であれば、その人間の壊れ方がどのようであるかがよくわかるはずである。

ただし、免疫をどのように身につけて行くかこそが最大のテーマでもあった。
だから、神に責任はない。そのかわり神もまた人間に宿ることが求められたのである。
そしてだからこそカルマは平等にルール化され、その辺りの倫理観を身につけさせる上にも転生は個人単位であったかのように諭されてきた。

実際は惑星移民集団単位(集合魂)にあったと言えるだろう。

発言力や霊的な底力の強いバックボーンに属して居いればその恩恵を受けていただろうし、そうでなければ苦しい中において苦しいままであったかも知れない。その霊的なパワーが弱ければそれを補うためにも誰かについて行くことが手っ取り早かったのも事実である。

さて、あなた方はこんな話をどう思われるかな?

547 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 20:53:01 ID:C/82rNF/
グノーシス?

548 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 20:55:35 ID:LuqpTALA
基地外

549 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 21:11:34 ID:LuqpTALA
輪廻もカルマも存在しない。
すべて嘘っぱち。

550 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 21:19:14 ID:n74TbocZ
> ID:tAtEk6VVさん
実にすばらしい空想力だね。
ただただ、かんぷく!!!

551 :神も仏も名無しさん:2009/08/28(金) 21:27:24 ID:LuqpTALA
定量的な証明のいらない空想思い込み、楽しいファンタジー。
ただ現実と混同しないでねw

552 :かづ235:2009/08/28(金) 21:51:25 ID:gcSSJFct ?2BP(0)
>>546

なかなかいい線いってます。

 とかげに囚われ過ぎの感はあります。

 かづ235の部屋をのぞいて見てください。

 http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1243611533/568n-

553 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 01:04:28 ID:RxCsWuiH
トカゲの一派=エルランティ?

「宇宙全史」にかかわる全員は、
因果律の法則により、自分自身の良心と向き合った時
間違いなくひとり残らず、
地下の世界の最深部に直行することになりますよ。

554 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 02:15:53 ID:dKxJj0RP
因果律は本質的に確率でしか有り得ない。

555 :かづ235:2009/08/29(土) 02:32:15 ID:i86OTKGJ ?2BP(0)
>>553

自分たちの説を信じないと地獄に落ちるという
カルト的発想のほうが危険だと思います。

556 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 02:34:29 ID:CgK0F2SF
因果応報の法則は、
人間が等しく神の子としての本質(良心)を持つ以上、
絶対的なものでしょう。

誰しも、自らの良心と向かい合うことからは
逃げられませんよ。



557 :かづ235:2009/08/29(土) 07:00:13 ID:i86OTKGJ ?2BP(0)
因果律を自己限定してしまっている。
無限の可能性があったはずなのに。

558 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 07:54:46 ID:ky0Yw9if
>>555
>自分たちの説を信じないと地獄に落ちるという
>カルト的発想のほうが危険だと思います。

おっしゃるとおりです。
レムリアも、「レムリアの説を信じなさい」とは言っていませんし、
「信じないと地獄に落ちますよ」などとも言っていませんから。

「こういう情報が伝えられていますよ」と情報発信するのがレムリアの仕事です。
その内容を信じるか信じないかは、ご本人の選択の自由です。




559 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 09:21:06 ID:dCwewSKK
>536
>だが、非常識さと、霊言能力とは別ものである。
と、強調しておこう。

信次先生は、霊道を開いた人は、常識的な人たちであり
何ら普通人とかわらないと教えていました。
レムリアでは、信次先生の理論は否定しているのですね。
新しい理路の構築をやっているのですか。
少しレムリアに注目していたのですが。残念です。



560 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 09:41:33 ID:c9W6/rtl
疑問に思うのですが、失敗の出来ない第3の計画は何をもって
本懐を果たすことができるのでしょう。

孔子に引き継ぐことですか?
過去ログに使命を引き上げたようなことが書いてありましたが・・・。

内にこもって仲良くしていることが法を守っていくことなら
ミカエルが悲痛な思いで出てくる必要はないはずなんですが。

561 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 10:36:18 ID:R9l3vwFO
レムリア・ルネッサンスの書籍では、
悟りの高さと、霊道を開いた・開かないとは
関係ない、と書かれていますよ。

人生の経験から、知恵と認識力を高め、
愛深き人なるにつれ、
様々なアドバイスがインスピレーションとして得られる、
とはありますが、霊道を開くこととは別のことの様です。

また、ほとんどの人は、生まれてくる時に、霊道について
危険性の方が高いので、封印して生まれてくるともあります。

心のアンテナを神仏に向け、認識力を高め、とらわれのない心境になければ
霊道を開くことにより、地下の者たちの声を聞き、同通し、
転落してゆく危険性が高いようです。


562 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 10:42:28 ID:IaqnlzMl
宇宙に偶然はない、ただし計画のブレは生ずる。
宇宙が光明に満ちているのではない。自らが光明を呼ぶのである。
それはまた自らが闇を呼ぶとも言える。
だから本質において静寂しか存在しない。
闇も光もその後から続く。
すべては必然である。ゆえに自からのライフを創造し続けているのは己となる。

宇宙は広い、様々な存在がいる。
闇から光までその間にも様々に存在する。
さて、そのような混沌からどうして光だけが大きく幅を利かせていられるなどと断定できるであろうか?

求め続ければ得られるであろう。実にシンプルな現実に対する解釈である。
しかしそれは闇も光も同じ条件下にある。
そして人間は怠惰な方に流れやすいし、人間同士のことだけで始終納得しておしまいに陥りやすい。
またそれは宇宙全体での傾向であるのかもしれない。
だとすれば、光は圧倒的に少数派と言えようか。
すべては全体の中に存在する。人間だけとか自分だけというわけには行かない。
それでも、宇宙に偶然がないというのならば、その中核に管理人(法)が存在していなければ用をなさないであろう。

しかし人間社会一つ取ってみても、中央集権的なシステムで宇宙を治めるなど愚の骨頂。
基本的な理想単位は個人となる。それが求められる。
だから個人単位でのそれへの自覚が宇宙の光明を支えるのである。

さて、なにが光明なのかね?

563 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 10:48:57 ID:IaqnlzMl
光明の意味を深く考えずに、安泰などあるはずもなかろう。
それこそ依存的な己をぶつけられたような現実しか持ち込まない。
誰かに何かをゆだねることは本質的によろしくない。
自己現実の創造においてそれは由々しき恥である。
それでも人間という単位であれば、心底他者を信じ切ってこその光明である。

ただそこに油断やなれ合いだけが満ちているのならば依存にしかなるまい。

宇宙には様々な意識存在からなる意図的な思考が漂っている。
全体で、興味本位でしかあれていないのであれば、そのような波長を導いてくることになる。
その結果、興味本位な現実が、全体での主体になろうとしはじめるのである。

その時「それでよいのか?」と警告が入る。
そのような管理人は確かに存在する。居ないとおかしいし、成り立たないであろう。
そこには一定の方針というものが定められている。
人間がそれを忠実に理解して日常をライフしているのかと言えば、どうだろうか?

我々はそこを実験されている。
その実験の前提条件こそ記憶をリセットして生まれてくるという内容なのだ。

さて、何を学んだかね、何をしてきたのかね、何を信じていた?
そなたは光明であったか?、人間に、自然に、宇宙に。
その解答に依存が含まれていれば、まだまだである。
未来永劫に存続する御霊として、のんびり行くも由、性急に構えるも由。
それだけの話だ。

564 :553:2009/08/29(土) 10:49:31 ID:R9l3vwFO
>>558

あなたに感謝します。


565 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 11:14:50 ID:UZSooEml
>>528
>レムリア・ルネッサンスの書物を1冊でも読めば
>悟りの高さと、霊道が開けているかどうかが関係ない事は
>明らかですよ。


生前の高橋信次の著作でも、以前の幸福の科学でも、そういう考え方だと思う。
霊道が開けてるからといって、必ずしも、悟ってるとは限らないと。

566 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 11:18:23 ID:UZSooEml
>>528
>霊媒体質であるがゆえに、心得違いをすれば
>地下の者に、乗っ取られ
>通常の人間以下の処へ墜ちて行くことになりますね。


霊媒体質だとか、霊道が開けてると、 そうでない人に比べて、反動がすごいって話はありましたね。
霊道が開いてるということは、心の窓が開いてるということだから、心得違いをして、下に波長同通すると、悪いものが窓から心の中に入ってくると。
霊道が開いてなくて、心の窓が閉じてれば、心得違いをして、下に波長同通しても、悪いものがじかに、窓から心の中に入ってくることは少ないのに。

567 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 11:27:08 ID:UZSooEml
>>533
>バーバネル氏も、ケイシー氏も反省をしたという話は聞かない。八正道を習得し、聖人君子の如き人格者であったという話も聞かない。


あれっと思ったので、「バーバネル 人柄」「ケイシー 人柄」などで検索してみました。お二人とも、暖かな人柄だの、実直だのという評価で、いい人だったみたいです。
反省についても、八正道だの何だのをしらなくても、他者を思いやり、まちがって傷つけた時には、「すまない」とか素直に反省する人だったのでは。

568 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 11:33:04 ID:UZSooEml
>>534
>バーバネル氏とケイシー氏はいわゆるトランス状態で現象したことに対して、ORさんとアマーリエさんは自意識を目覚めさせたまま霊言を行うようだ。

これ、霊格の差による説明はあった気がする。うろ覚えですが。
霊媒より、霊言する霊の霊格が、格段に高いと、霊媒は無意識状態になってしまい、
霊言する霊よりも、霊媒の方が霊格が高いと、霊媒は意識を保ったままだとか。

あと、霊言する霊が、霊媒の体に乗り移る場合、
霊言する霊が、霊媒の舌だけ使う場合とかで、違いがあるかもね。

569 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 11:37:38 ID:UZSooEml
>>536
>人格者に含まれない人間を指して、簡単に「人格破綻者」などと、およそ世間では呼びはすまい。

それはそうですね。

570 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 11:53:20 ID:UZSooEml
正しさ。いつでもどこでも正しいことはあるのじゃないかな。

たとえば、埋葬の仕方はいろいろあるけれども、死者は手厚く葬ってあげようという方向は、いつでもどこでも変わらないはず。
愛の表現はいろいろあれど、思いやりを持たないよりも、持った方がよいというのは、いつでもどこでも変わらないはず。
結婚の強制についても、好いたもの同士が一緒になるのがよいというのは、いつでもどこでも変わらないはず。
そりゃあ、昔は、親が子供の結婚を決めるとかあったけれども、『野菊の墓』だの『ロミオとジュリエット』だの悲恋ものが読み継がれてきたのは、やっぱり結婚は好いたもの同士でするのが一番だという意識はずっとあったんでしょう。

571 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 14:42:29 ID:MbADFzxs
>>562
言ってる事が矛盾してるぞ

572 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 14:44:08 ID:MbADFzxs
活字になってると無条件で信じる馬鹿は死んだ方がいい。

573 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 15:22:41 ID:MaMoAYwH
【北朝鮮/中東】北朝鮮がシリア・イランと「スカッド」新型を共同開発、5月にシリアで試射し市場に落下、多数の死傷者[08/14]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250290462/

574 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 17:54:49 ID:6Jwc2CmD
>>559

私はレムリアの人じゃありませんよ。誤解しないように。

おっしゃる通り、反省によって霊道を開いた求道者的性格の人たちは、常識的な人、普通の人が多いのかもしれませんね。
>>533にある通り、高橋信次理論は、「反省によって、心を綺麗にしたなら、守護霊と通じる」というもの。
その理論が霊言メカニズムにシフトし、「神近き人格あってこそ霊言を可能とする」という架空の理論が、どことなく何となく、出来たのではないかと思うのです。

菅原秀さんが著した「誰も書かなかった高橋信次」には、団体を継いだ娘さんの非常識な行動が書かれています。
霊道が開けていてもそうなるケースはあるんですよ。
彼女は霊道が開いていただけでなく、霊言を降ろすこともできましたが、その後どうなったかは、レムリアの霊言で説明されている通りです。

私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う。
そして、>>533は、「反省による霊道開き」と、霊言能力はまた別であるという話です。よく読んでください。
でも、理解できなくても構いません。確かにわかりにくいと思います。


575 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 18:36:29 ID:IaqnlzMl
>>572
活字になってると無条件で信じる馬鹿は死んだ方がいい。

どんなに好待遇な接待をされようと
どんなにベタ誉めされようと
信じるという行為は最終的に無条件だと思います。

そしてそんな態度を馬鹿というのなら誉め言葉として受け取っておくのも筋ですね。

なにをそんなに死を薦められるほどに無条件で信じることを毛嫌いされるのかがよくわかりません。
そう言う人は、裏切られることが嫌なだけだと思います。

そこで、条件付きの契約なら納得が行くというのも矛盾しています。
無条件で信じ合えていないからこそ成立する取引、そんなものこそ信じる価値はありません。
まあこの場合は活字のうんちくですから、こんな意見を申し上げる意味もありますまい。
言葉での説明に足りない部分があったことをお詫びします。失礼。

576 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 18:38:06 ID:R9l3vwFO
まともに飛ばないミサイル
実験失敗、てことですね。

577 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 19:56:19 ID:UZSooEml
>>574
>私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う。

霊言にかぎらず、霊能力全般については、人格だの悟りだのとは関係ないとはいいますね。

578 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 20:02:02 ID:UZSooEml
>>577
ただし、波長同通の法則によれば、高級霊の霊言をするには、霊媒が高級霊と同じ心を持ってる必要があるとされます。

高級霊と同質の心を持つ者でも、高級霊と同質の心を持たない者でも、霊言能力を持ちえるが、
高級霊の霊言をするには、霊媒が高級霊と同質の心を持っていなければならないということですね。

579 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 20:07:13 ID:UZSooEml
霊能力者の種別は、大体こんなでしょうか。

@特に何もしてないのに、霊媒体質で、霊能力を保持してる。
A反省行などによって想念帯の曇りを取り、霊道が開いた。
B霊能者から、霊道を開かれた。
C憑依によって霊現象が起きた。
Dその他


補足説明その1。
@霊媒体質や霊能力者って、感情の起伏が激しかったり、運命の上がり下がりも激しかったりする傾向があるのではなかろうか。
自らの心の変化が、じかに、地獄界や天上界に通ずるせいかもしれません。また霊の影響を受けやすいためかもしれません。

A反省行によって、心の針を天上界に合わせる術を心得てる。他と比べれば、安定してるはず。

B心のコントロール法をマスターしないうちに、霊道を開かれたので、不安定さがある。

C潜在意識と表面意識の境目にある想念帯に、憑依霊がくっついて悪戯してる状態と思われる。

580 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/29(土) 20:12:42 ID:UZSooEml
>>579
補足説明その2

・@ABCのどの人も、霊言ができる。ただし心が天上界に向いていれば高級霊の霊言になり、心が地獄界に向いていれば地獄霊の霊言になる。

・@ABC以外の普通の人でも霊言することがある。AがBのことを案じて、Bによかれと思って話をしていると、知らず知らずのうちに、Bの守護霊がAの口を通じて喋ることがある。
また、CがDと喧嘩して、相手を傷つけようと思っていると、阿修羅霊がCの口を通じて喋ることがある。


個人的見解。
・霊言は、結局のところ、霊媒と別人格の霊人が語ってるのではなくて、霊媒が霊言をしてるつもりなだけじゃないですか。
霊言の個性って、大概、霊媒の個性と重なるでしょう。
エッチな霊媒の霊言は、やっぱり下ネタが多いだろうし、増長慢な霊媒の霊言は、「この霊媒はすごい霊格が高いのだ」と霊媒をよいしょするものになるだろうし、
人柄の良い霊媒の霊言は、やさしさのある霊言になり、教養ある霊媒の霊言は、教養溢れる霊言になるでしょう。
よって、霊言は必然的に、霊媒と霊言は同一個性になり、波長同通になる。(笑

581 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 20:42:58 ID:PobXpcHT
定量的な証明が出来ていないものを基本則にもって来て、すかすかの議論を重ねる。

582 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 20:43:53 ID:PobXpcHT
よい常套句がある。
愚の骨頂。

583 :かづ235:2009/08/29(土) 20:59:31 ID:i86OTKGJ ?2BP(0)
レムリア・ルネッサンス スピチュアルシリーズは
売れてません!
絶滅寸前です。
多くの人の心をとらえることができませんでした。

多くの霊人が登場しましたが、関係者からは、
「無視」「冷笑」「罵倒」
これくらいしかありませんでした。

これが、自称高級霊の仕事なのか?

残念ながら「偽物」のレッテルを張るしかありません。
文句あるなら
「高橋信次 出て来い」!

これが、私の結論でした。

584 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:17:50 ID:dCwewSKK
>
私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う


そうでしたか。
だとすると、今の幸福の科学の大川総裁が霊言していないのは、出来る毛rどもしていないだけ
ということでいいですね。




585 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:38:15 ID:+lvhudld
あんなもの信じるだけ馬鹿

586 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:38:19 ID:dCwewSKK
あとそれから、人格という言葉を使って何かを発言するなら、誤解のないように定義もしてください。



587 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 21:40:52 ID:+lvhudld
自らの人格の高さを誇った瞬間、地に墜ちると知れw

588 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:12:15 ID:IaqnlzMl
宇宙に偶然はない、ただし計画のブレは生ずる。
なぜこのような表現になるのかと言えば、それが調査の蓄積ゆえにそうのように言われるように思われる。
計画を立て実行する。しかしうまく行かなかった。
当然、うまく行かせるための調査がうまく行くまで繰り返されるはずである。
全宇宙規模にまたがる調査である。地球人が地上での研究室レベルで満足しているような次元ではない。

それでも何度繰り返してもブレは生ずる。
「なぜか?」
それは宇宙が物理的な存在ではなく、生命的な存在であるからだ。
進化を成し遂げる部位もあれば、退化の道を歩む部位もある。
滅びる部位があれば、その分新たに登場する部位もある。
そのような要素を徹底的に網羅できていなければ、計画の素地からブレが生ずることになる。
それが計画を企てる側のポリシーだとして、どう思われるだろうか?

また、生命的現象の一側面にある要素に意識の作用がある。
思考が実現するというそれだ。
そのときこんな考えも浮かぶだろう。
「計画者たちの思考は酔狂ですか?、それとも妄想ですか?」
その質問に対して計画者たちはこう答えるだろう。
「良い質問だ。なかなかに筋の良い成長を遂げている。」
「しかし、それで君の思考がどのように実現化しているのかわかっているのかね?」
「でなければ、私たちのそれを理解することなど不可能だ。」
そして最後にこう付け加えるだろう。
「我々でさえ骨の折れることだからね、たまには自分たちを疑うさ」
「自分たちは狂っているんじゃないかってね」
「まぁこれは冗談だ、そして本気にしてもらっても構わない」

589 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:34:20 ID:90qhBgbw
レムリア・ダイアリーより

>レムリア・ルネッサンスの恒例の夏合宿が、ある育児団体と合同で行われた。

まだ子殺し団体とつるんでるw

590 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:35:17 ID:90qhBgbw
「ある育児団体」だってw
今までは名前を書いていたのに

591 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:39:14 ID:IaqnlzMl
>>581
>定量的な証明が出来ていないものを基本則にもって来て、すかすかの議論を重ねる。

それを哲学という。
そう解釈しておりますが、如何でしょうか?
そりゃ、哲学ほど生活の足しになりゃしないものはありません。
そして日本人の苦手なジャンルだったりするわけですね。

哲学はお嫌いですか?
お嫌いでしたらどうもすみませんね。ごめんなさい。

592 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:42:11 ID:90qhBgbw
レムリアは糞団体

593 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:43:14 ID:90qhBgbw
フェニックスは馬鹿

594 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:49:38 ID:q+dysaZ1
>
それは宇宙が物理的な存在ではなく、生命的な存在であるからだ。
進化を成し遂げる部位もあれば、退化の道を歩む部位もある。
滅びる部位があれば、その分新たに登場する部位もある。
そのような要素を徹底的に網羅できていなければ、計画の素地からブレが生ずることになる。
それが計画を企てる側のポリシーだとして、どう思われるだろうか?
>

真っ赤な大嘘。

595 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:50:41 ID:q+dysaZ1
前提、偶然が無いが間違ってる。

596 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:51:35 ID:90qhBgbw
霊言というのは真っ赤な嘘でした。ごめんなさい byアマーリエ

597 :神も仏も名無しさん:2009/08/29(土) 23:56:57 ID:90qhBgbw
学術的に論じるならば、霊言は真っ赤な嘘なのである byフェニックス

598 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 00:32:22 ID:0Wnrwf8V
>>597
お前バカ?

599 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:00:27 ID:EvqcPH5v
散々自説をぶっておいて「アレルギー症状が悪化する」とは
とんでもないコンサル様もいたもんだw

600 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:06:32 ID:EvqcPH5v
きっとこんな感じなんだろうね。
見てて不愉快ですなぁw

   / ̄・ ヽ   パl               お
   ○(   ', 行 ト l         _     は
   ヽー __/  っロ l        /   \   よ
     / ヽ  て│ l       {・  ・  i   う
   _/   l ヽ きル l       } )○(  /
   しl   i i まに l        > -  <   今
     l   ートす  l       / l    ヽ  日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l   丶 .l  も
            |      / / l    } l  い
    .∩ ∩     l    /ユ¨‐‐- 、_  l !  い
   // \\  l _ /   ` ヽ__ `-{し|  天
  |  ・   ・  |   l/         `ヽ }/気
  /  ● ● ヽ  l          / // だ
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____/ /_/
                 |   ̄¨¨` ー───────---
    ∩__∩   モパ  |             _      マ
   /      \ グク  |           /  |     こキ
  i´ /     \ | モパ |           l ・  \   れバ
  |  ┃    ┃ | グク |           l )○(  l   やオ
.  ノ  U     U |    |           ヽ つ  ノ  る│
. /  u ●  ● u \   l   ∩ ∩   __,,   >  <   かは
. |  u  U   U .u  i   l // \\ゝ__ノ--    ヽ  ら関
. |  u/|_| ̄||_|\  |  l |  ・   ・ |  ヽ-   丶 l  失係
. |  .u  ● . \_.|  |  .l/  u●_●ヽ   (   } l  せな
. |  |. U)(  )U |  /  l|   U__U  l   -、_  l !  ろい
. /\.l  u  _ __u / /   l ヽ____/    | |  し|   だ
/   >u、_` --' U ィ    l/      丶    | |  |     ろ

601 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:15:10 ID:EvqcPH5v
コンサルのノウハウを教えてほしいものですw
まあ、がんばってみてくださいw
          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                      ウワァン!  /\          >
 |   \    /|                 ヽ(`Д´)ノ  /    \      / .|
 |     \ //\               / (  )  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ3 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |
               |
               |

602 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:55:34 ID:NZCfn5VF
何にしろ、前提の妥当性、論理の不備、希望の混入、まったくバカ話に過ぎぬ。

603 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 01:57:45 ID:NZCfn5VF
訂正。
前提の妥当性の欠如

604 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:02:59 ID:FkVutIbL
酷い言葉の羅列は、
自分が同じ言葉を投げ付けられたら、自分はどう感じるかを、
自分の良心に照らし合わせて、よく考えるべきですよ。

自分の心は、今どこの世界に同通していたのか、
をですね。



605 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:23:52 ID:FkVutIbL
かづさん

雑草を抜き、土を耕し、肥料を撒き、種を蒔き、水をやり
さらに雑草を抜き、野鳥避けの網を張り、
そうして、ようやく実が実るものではありませんか。

ましてや、ひとびとの心に、神理に目覚めるべく種を蒔く仕事は
いわゆる「地に落ちた麦の穂」の例えが相当するような場合も
あると思われますよ。



606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:37:29 ID:4Ei5XFwO
我々が、宇宙を確定的であるか不確定的であるかを問うた場合、一般的に誰しもが不確定的であると答えるのだろうか‥
しかし我々の科学はその不確定的な中に存在するであろう確定的な要素を前提としている。
これは矛盾している。
それでもこの矛盾に誰しもは目下研究中であると自負して譲らない。

なぜ不確定的な中に確定的な素地を予想しているのかと言えば、そうでなければおかしいという我々自身という現象の継続と繰り返しがあるからだ。
まったくの偶然であるのならば、日常のすべての継続性を否定して杞憂しながら生きるもおかしくない。
しかしそんな価値観を前提にライフする輩はいない。

この内容はそのまま、
宇宙を必然からなる結果の産物と断定し、宇宙は曖昧さに満ちていてもおかしくないほどの広大さに満ちていたとしても、偶然が成り立って行くに値する環境下にはないと予測することへの余地を我々にもたらしているように思う。


そろそろ板違いな気もしますが、この議論はおもしろいです。
どうもすみません。

607 :かづ235:2009/08/30(日) 07:47:02 ID:zUDobXSu ?2BP(0)
>>605

種を播くのには賛成です。

プランターの大きさを固定して、苗をはりがねで固定するような

窮屈な育て方を強要するのが気に入らないのです。

608 :かづ235:2009/08/30(日) 07:50:43 ID:zUDobXSu ?2BP(0)
かづ235の部屋6より転載

 696 :トトメス2:2009/08/30(日) 05:15:17 ID:Rdwik82e0
 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示  2009年08月29日 「正道歩め」より
 http://696.kibanamano.net/

人の傲慢はもう許されぬ。
未来の人類・生命体 地球の全ての救済のため神は立て直しを進められんとす。
地軸狂わば宇宙の循環も狂わすなれば、天は裂け落ち、無数の隕石降り注ぐ恐れすらありなん。
火の星降りて、海は赤く染まり、地上も焼き払われん。
人間の想像越えたる地震襲いて、この世は穢れ何一つ無きまで清め、みそがれん。
さなる時こそ人の真価問われ、再びの神の審判あり。
慌て騒ぎて己を見失うなかれ。互いに傷つけ殺しあうなかれ。
浄化に努め和を保てば必ず平静安定戻りゆく。
神は助けるべきものは、いかなる時も手を差し伸べ救われん。
 
来る日、人は振り分けらるる。なれば今から準備整え魂清めるが良し。
恐れおびえず、ただ正道を歩めよ。

609 :かづ235:2009/08/30(日) 08:33:08 ID:zUDobXSu ?2BP(0)
幸福の科学 世間の評価

 http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/901.html

610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:43:44 ID:8JH0nKCg
>自分が同じ言葉を投げ付けられたら、自分はどう感じるかを、
>自分の良心に照らし合わせて、よく考えるべきですよ。

どの辺りに言ってるの?

611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:45:34 ID:8JH0nKCg
>>608
原始人かよ。

612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:28:42 ID:8JH0nKCg
障害は偶然に帰着しカルマは存在しない。

613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:35:23 ID:XNdPIo8a
細々とまだやってるんですねえ。

614 :かづ235:2009/08/30(日) 11:47:44 ID:o0Qxf2Bq
>>611
原始人にはならない。
今年後半からも少し痛い状況になります。
政治経済も今より少し混乱します。
天災や異常気象、今までより少し、おおげさになります。
レムリアやKK会だけでなく、あらゆる情報を分析した結果、私の予想ではそうなります。
半年以上前から、このスレでは、かづ235で警告して来ました。
たいしたことではないです。
みんな、も少し痛くなる。

615 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:11:58 ID:8JH0nKCg
文明崩壊、人類滅亡なんって程度の事は、100年、1万年単位ではいつもかぶってる。
日常に毛が生えたような事のいちいち妄想かまして悦に入るな。

616 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:12:53 ID:8JH0nKCg
           の→に

617 :かづ235:2009/08/30(日) 13:04:30 ID:zUDobXSu ?2BP(0)
>615

今回は、文明は崩壊しない、させない!

選挙は行きましたよ。
投票はお好きにどうぞ。
ただし、国民審判だけは、よおーく考えて、
知らない人は×にしましょう。

ちなみに、私は全部×にしました。


618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:11:18 ID:P9xscID4
>ちなみに、私は全部×にしました。

珍しく、正しい事をしましたね。

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:22:15 ID:V2jbPGAa
レムリア霊言は便所の落書き

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:24:20 ID:V2jbPGAa
アマーリエは酒乱のババア

621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:25:52 ID:V2jbPGAa
アマーリエが垂れ流した毒水を飲めw

622 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:31:45 ID:V2jbPGAa
全身全霊で、霊言を愛してます

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:33:44 ID:V2jbPGAa
レムリア霊言を読んで人格が壊れました

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:34:53 ID:Yf5GpkgB
屎糞嗜好

625 :604:2009/08/30(日) 15:38:09 ID:KcgrZzA4
>>619,620,621

ひどい言葉の羅列は、
全て、自分の良心に照らし合わせて、よく考えるべきです。

貴方自身の心は、今どこの世界に同通していたのか、

貴方自身の心が同通した世界が、
間違いなく、貴方自身の行く末ですよ。



626 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:54:40 ID:Yf5GpkgB
>>625
嘘つきはいいんですか?

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:06:52 ID:5Jyd76q1
>>584

レムリア霊言の通りです。



628 :625:2009/08/30(日) 17:28:31 ID:7OSoNL0h
>>626



624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:34:53 ID:Yf5GpkgB
屎糞嗜好


これについて、何か言うべきですか?

629 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:43:19 ID:xKSFrvEV

>貴方自身の心が同通した世界が、間違いなく、貴方自身の行く末ですよ。

ちがうと思うよ。

人間である以上うんこもしっこもしなくちゃいけないしね。

あんたらの教えは低いね。


630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:47:48 ID:fM47d7uS
吉本株主総会ヤジで大荒れ…カウス問題触れず終了
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090625-OHT1T00286.htm

>2005年から06年にかけて、大崎社長の個人口座に不審な入金記録があるというもの。
>大崎社長は、06年に韓国の芸能プロダクションから約1780万円が振り込まれたのは
>「子会社に対して個人投資をしていたが、吸収合併されたので資金の返還を受けた」と説明。

631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:19:34 ID:V2jbPGAa
レムリア霊言は、アマーリエに憑いた低級霊のウンコ

632 :かづ235:2009/08/30(日) 20:22:01 ID:zUDobXSu ?2BP(0)
>>623
>>624

面白くない!
読んで気分が悪い。

あなたたち、実生活でもそのスタンスか?
ネットと実生活の性格、主張を使い分けてるのか?

実生活でもその主張を通してるなら立派な物です。
分裂してるならビョーキです。

ちなみに私の場合は表裏の無い生活をしてますので、
実生活でも、馬鹿狂人扱いです。
でも、一部では人気がありますよ。

633 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 21:19:20 ID:mrQvw6vN
妥当性の無い前提、論理の不備、勝手な希望の混入で妄想世界を作って本当だと垂れ流すのは、
普通に嘘つき詐欺師の類いです。

634 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 21:20:57 ID:wiNvkBhn
詐欺師としちゃ低次元だろw

635 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 22:18:06 ID:QYYjDXzL
>>627

>レムリア霊言の通りです。

あ、お答えありがとうございます。なんだか質問の答えをしていただいていないみたいなので
説明しておきます(あ、これあくまでも単なる議論としてね。亜wたしが何を同表いるかじゃなくて。)


人格とは高橋さんによれば、(どうやらG会の教義を否定していないと言うことですから)
良心の光を如何に人間性に反映したかとなっています。
つまり、なにが結論されるかと言いますと、あなたは

>私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う

と主張されています。しかし総裁はサタンに憑依されて(れむリア霊言)人格が落ちました。
なぜなら落ちていないなら、あの世の良心の光をストレートにまだ出していると言うことだから。しかし、サタンに憑依されているのだからそれはあり得ません。憑依されるのは先にサタンがきて人格が落ちるのじゃないですね。反対です。

そうすると、霊言が出来るかどうかと言うことと、人格は明らかにダイレクトに関係していることになります。
つまり霊言ではそう言っています。それでもまだ

>私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う

は取り下げないの?



636 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 22:57:29 ID:5Jyd76q1
>>635
>>私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う
>は取り下げないの?

はっきり申し上げて、あなたはレムリア霊言を理解されておられないと思います。


637 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:02:51 ID:QYYjDXzL
>>636

その意味は、レムリア霊言では

総裁はサタンに憑依されて霊言が出来なくなったのではなく、別の理由による

と言っているという意味でしょうか?
もし違うなら教えてくれませんか。あなただってご自分の主張をしたいでしょうから。

そこのところうやむやにせずはっきり教えてもらえませんか?
レムリアの宣伝にもなりますよ。




638 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:03:46 ID:5Jyd76q1
人格とは一般的な意味合いで使っています。定義がいるような使い方はしていません。
そして、私は文中で「非常識さ」という表現をしています。
つまり、非常識な性格の人ということです。これは霊言能力とは関係がありません。
むしろ、あなたの言う「良心の光」「あの世の良心の光」という文学的表現のような言葉の方が、定義を必要とするでしょう。
あなたの言う「高橋さんによれば〜」以下の文章は、私には理解できません。
でも、ここの説明は全く不要です。あなたの論理に興味が湧きませんので。

私がここで取り上げた高橋信次理論とは、「反省によって、心の曇りを除いた場合、あの世の守護霊と通じることができる」というものです。
反省によって得たわけではない、ORさんの霊言能力とは、それと異なるものだということです。ご理解ください。


639 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:06:58 ID:5Jyd76q1
あなたは「神の霊言を降ろす者は、神の如き人格を有する者だ」という架空の理論をお持ちなのではないかと推察いたします。そんな理論はありません。
霊言は波長同通を前提として可能となるのです。波長同通とは、イコール人格ではありません。

また、どれほどの善人であろうと霊言ができないのは、霊言能力がないからです。善人と言う「人格」が、霊言を可能とするわけではないということです。
霊言は、霊言能力が可能とするのです。その前提は波長同通であり、人格ではありません。

カセットテープ「第一声」はお聴きになりましたか。
そこでORさんは「精神統一はいらない」と明言しています。それほどORさんの霊言能力はズバ抜けていたということです。


640 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:12:50 ID:QYYjDXzL
>>638
うーんなんだかごちゃごちゃになってきましたね。
まずあなたは人格は高橋さんの、「良心の顕現」という意味では使っていないとのこと。
それに代わって

人格とは、「非常識な性格の人ということです」つまり
常識的な人は人格があると言う意味ですか。

でもそれでも良いですよ。

話を元に戻しますが、あなたは

>私は、霊言能力は人格と直接つなげて語るものではないと思う

総裁は非常識になって同時に霊言がだんだんと出来なくなってきましたね。
つまりあなたの言葉に寄れば、人格が落ちて霊言出来なくなってきたことになりますが・・・
矛盾していて、あなたが何を主張されて伊野かよく分かりません。説明してもらえませんか?





641 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:14:34 ID:QYYjDXzL
>>639

>あなたは「神の霊言を降ろす者は、神の如き人格を有する者だ」という架空の理論をお持ちなのではないか

済みません、議論の轍を踏んでください。
どこで私がそのような発言をしたのか引用をお願いします。

642 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:16:47 ID:5Jyd76q1
>>637

あなたの文章はわかりにくいですね。

ORさんのパイプを天上界が閉じたのです。これは霊言にありますよ。
どうしてそのような苦渋の選択をしたか、その結論に至るまでの天上界の苦悩も、霊言から読み取れます。
うやむやにするつもりはありません。レムリア霊言は出版という形で公開されており、その意味で誰もが閲覧可能です。
あなたは読んでいないのでしょうか。

それともう一つ。「人格者」を辞書で引いてください。
初歩からつまずいてしまっています。


643 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:20:08 ID:QYYjDXzL
>あなたの文章はわかりにくいですね。

だってあなたは

>はっきり申し上げて、あなたはレムリア霊言を理解されておられないと思います

といっていますもの。私が主張した事がレムリア霊言の内容とは違うと言いたいのではなかったのですか?




644 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:20:53 ID:5Jyd76q1
>>641

推察です。引用できません。
「推察いたします」と>>639で書いてあります。ちゃんと読んでください。違うなら「違う」と言えば良いのです。

申し訳ないのですが、文章の組み立てといい、言葉の使いようといい、私としては相手にしたいと思えない方だと判断しました。
これで打ち切ります。


645 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:22:38 ID:QYYjDXzL
>「人格者」を辞書で引いてください。

あなたの辞書hを引用してくれませんか。

私のには

すぐれた人格の持ち主。

しかかいてありません



646 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:24:16 ID:QYYjDXzL
>推察です。引用できません。

え?!

推察で勝手に人の意見をねつ造していて、それで一方的に議論は中止ですか?



647 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:34:55 ID:QYYjDXzL
しかも

>違うなら「違う」と言えば良いのです。

私にご教示までくださって?



648 :神も仏も名無しさん:2009/08/30(日) 23:57:27 ID:QYYjDXzL
>>638

>非常識な性格の人ということです。これは霊言能力とは関係がありません。

「非常識な性格の人でも(高級霊からの)霊言能力はある。」
というのがレムリアの教義のようです。これは、霊天上界からの通信は、心がきれいな人に降りるという高橋理論とは矛盾しています。

レムリアで修正したと言うことでしょうか?
ものすごい教義修正になりますが・・・というか正反対のことですね。一応、議論のまとめをしておきたいと思います。



649 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 00:06:40 ID:N4Bew8H0
つまり、レムリア理論に寄れば、総裁は人格が低劣になって高級霊からの霊験が
出来なくなったのではない。ということのようです。

疑問点を挙げれば
それでは、なぜ天上界は「パイプを塞いた」のでしょうか?
霊験能力が在るならば、塞ぐ必要はありません。


たしかレムリア霊験に高橋霊からの霊示で、「1990年以降の霊言(アラーの大警告)は、自分が(高橋が)言いたかったこととずれてきている、それは魔界からの力に微妙に影響されるからだ。」

みたいなこと言っていました。と言うことは、その頃から、
総裁は、まともな霊言が出来なくなってきはじめた。
ということでしょう。

でも熱烈レムリアシンパ>638氏によれば、霊験能力は落ちないことになりますので、矛盾しているように思うんだけれどなあ。彼女の言っていることは。

650 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 01:20:57 ID:Jsw7nIox
OR氏に関して言えば、
霊道は開かれたままであり、霊言能力はあるのでしょうが、
しかし心得違いを起こし、
波長同通している先が天上界ではなく、地下の世界である、
ということでしょう。

高橋信次氏の言われる、
「想念帯の曇りを取り、天上界の指導を受けること」とは、
まさしく理想的であり、
正しい修業の後に、正しい結果を得ること
(天上界に波長同通した、正しい霊道を開くこと)
と思われますよ。



651 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 01:29:51 ID:DbZ71zNb
>定義がいるような使い方

無茶苦茶だな。

652 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 01:30:50 ID:DbZ71zNb
はしていません まで含めて。

653 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 01:31:36 ID:DbZ71zNb
まあ、こんなものを信じる低脳に言っても無駄だろうが。

654 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 02:50:58 ID:w4ldvMek
>>650
>OR氏に関して言えば、
霊道は開かれたままであり、霊言能力はあるのでしょうが、
しかし心得違いを起こし、
波長同通している先が天上界ではなく、地下の世界である、
ということでしょう。

だから、ここで言われてるのは、そういうことでしょ。
OR氏は人格に問題があるけど、霊道が開かれており、霊言能力がある。
でも、人格に問題があるから、波長同通している先が天上界ではなく、地下の世界である。
ということ。

655 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 03:29:53 ID:w4ldvMek
高橋信次講演集より

何んとか菩薩、何んとか如来、或は何んとか大明神なんて言われると、
もうすでに神様だァなんて思うでしょうが、残念な事に彼等は神様では
ありません。若し神だ!なんて名乗ってきたら動物霊です。人間は盲で
見えないので解りませんが、神だ!仏だ!菩薩だ!と言って出て来る
連中は絶対に正しいものではありません。

それ故に今後、我こそは稲荷大明神なり、我は何々と出て来る連中を
よく見て下さい。まず、その人の家庭、行動等を見る事です。
これはおかしい、と思ったらやめる事です、深入りしない事です。
一番重要なのは、本当にそういう人たちであるならば、心は綺麗で、
人を恨む事も無く、自分というものをよく知り、家庭も円満で平和です。
そうゆう事を確かめてから、正しい目で皆さまは判断しなくてはいけません。
 
http://yuki000004.seesaa.net/

656 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 03:38:40 ID:w4ldvMek
高橋信次講演集より2

菩薩だとか如来といわれる光の上段階の指導霊たちは、そのように
正しい心と調和されておる人たち以外には出て来ません。

いわんや龍王などと威張って出て来るのは動物霊に決っているのです。
皆さまの中からもすでに心の窓が開かれている人たちがいますが、
そういう人たちは即座にそれを見抜いてしまいます。

そして決して他力ではなく自力で実践してこそ、
偉大なる神の光は与えられるのだということを知ります。
神様をいくら拝んでも無駄です。
拝む前に自分の心の曇りを払う事が一番重要なのです。
その時に初めて、皆さまの心は偉大なる神の光によって満たされ、
皆さまの魂の兄弟たちがあの世から協力してくれます。
  
http://yuki000004.seesaa.net/

657 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 03:47:20 ID:VdL/jw2t
ウソで〜す。欺瞞、詐欺で〜す。

658 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 03:48:56 ID:w4ldvMek
>>648
>霊天上界からの通信は、心がきれいな人に降りるという高橋理論

そのスロープの利いた所をずっと行きますと、古代のエジプトの
スタイルをしたような頭の上に後光の出ている人たち、あるいは
古代インド人のような格好をした人たち、中国の坊さんのような
人たち、こういう格好をした人たちが、私の行った場合に何人か
おられました。

非常にたどたどしい日本語で歓迎をしてくれました。

心で思えば、相手に通じてしまうのです。日本語であろうが、
どこの言葉であろうが、意思は即座に相手に通じてしまいます。

こうして迎え入れてくれまして、その時に「諸君はよく心を調和
して下さい。地上という投影された現象の世界は、心というものが
失われているために調和が出来ず、私たちは直接送信する事が
非常に難しいのです。君たちの世界で、二次元の表面に写し出されて
いる映画に、君たちは話掛ける事が出来ないのと同じように、
三次元の世界も不調和な心の状態の人々が多ければ、貴方たちに
通信する事が出来ないのです」という事をいろいろ教わると共に・・・
 

659 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 04:14:22 ID:VdL/jw2t
知能が低いので、作を巡らせないという意味で、結果的に心のきれいな人w

660 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 04:45:06 ID:w4ldvMek
>>638
>私がここで取り上げた高橋信次理論とは、「反省によって、心の曇りを除いた場合、あの世の守護霊と通じることができる」というものです。
反省によって得たわけではない、ORさんの霊言能力とは、それと異なるものだということです。ご理解ください。
 
たとえ霊言能力があっても、反省によって心の曇りを除いていない場合、
受けられる通信は天上界からのものではないというのが高橋理論です。

661 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 06:42:52 ID:10x60WWo
下らん妄想の繰り言はやめろ。バカか?

662 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 09:34:29 ID:IpfwC6EU
>>639

>霊言は、霊言能力が可能とするのです。その前提は波長同通であり、人格ではありません。

だから、人格が低劣になったときでも天上界と波長導通出来ますか?
って言ってきたんです。波長導通するのは霊天上界ではなくて、地下じゃないのですか?レムリアの理論でも。

あなたの理論によれば、人殺しの殺人鬼でも、霊言(潜在)能力があれば、霊天上界の霊言を出すことができることになります。
そういうことですか?といっています。

663 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 10:26:05 ID:yr0YXCyM
旋律が対旋律とその他和声付で、完成した譜面になって降って来た事なんか無いだろ?
本当にインスパイアされた感覚なんて経験した事も無い奴が、バカ本にハマってヨタってるのを
見てると、実にキモイ。

664 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 10:50:00 ID:GdndkKwv
霊言がバンバン降りている時期に、裏で大川さんの行動が
おかしかった件に関してシンパの人が面白い理論を展開していますね。

生まれもってもっている「器」が大きかったゆえに
「完全に黒に染まるまで時間がかかった」ということですね。

ここで問題になるのは3つあります。
生まれたとき既に「器」なる人間の格が存在すること。
人は環境は違うけど平等に生まれてきているのではないの?

それから、5年以上の長きにわたり、ぶれている人に
自称高級霊が通信を続けていること。
高級霊は先が読めないのか、無責任なのかどちらか。

あと、やっぱり徐々に落ちていっている人に
高級霊が同通できるというのもおかしいです。

無理な屁理屈をつけてまで、第二の計画を引き継がなければならない
レムリアさんの立場は大変厳しいものです。
それにこだわることが世のため人にためになるのかはなはだ疑問です。
いっそのこと「方便の時代」を終わらせてニュートラルなところから
はじめられたらいかがですか?


665 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 11:55:56 ID:IpfwC6EU
>バカ本にハマって

すみません、バカ本ってどの本のことですか?

666 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 11:59:47 ID:IpfwC6EU
レムリアの本?



667 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 13:22:10 ID:tEcpBU5c
【長崎】神社に「対馬は韓国」などと書き込まれた絵馬…地方議連が現地視察で絵馬撤去★2[07/31]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1249044870/

668 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 17:38:39 ID:sc9G3zz3
K会の立ち上げ当初のOR氏は、それは謙虚な人でしたよ。
(それに厳しい内容の話も、とてもユーモラスに語る人でした。)

聴衆の質問に対しても、
「・・・という事でもう、よろしいですか?
私アタマ悪いですから」
という様に、明るく、謙虚で、余裕がありましたね。
実るほどに頭を垂れる稲穂、という感じです。
その当時のことを、憶えておられる方もいますでしょ?

OR氏は、ある日突然おかしくなったのではないでしょう。

・人類救済の計画の遠大さからくる、焦り
・全ての人は、会員にならないと救済されず、地下の世界に堕ちる、
という間違った思い込み
・会や組織の維持よりも、謙虚に心の教えの中味を大切にするように
高級神霊からの指導があったのに、聞く耳を持たなくなる。
・事件の陰に女あり

こうして次第次第に、心のアンテナは、地下に同通し、完全に乗っ取られるに
到った
とのことです。

「日蓮聖人メッセージ集2」にて説明されています。

669 :かづ235:2009/08/31(月) 19:03:12 ID:nkiXcNyh ?2BP(0)

 幸福の科学信者に告ぐ。

ただちに降伏して休眠会員となりなさい。

勘違いして迷走してる大川君の目を覚ますのはあなたたちの役目です。

布施、献金する信者が居なくなれば、嫌でもわかります。

ここまで来ても、自分の非は一切認めないでしょう。

「反省」という行動ができない大川君です。

資金源を断つしかありません。

みんな休眠会員になって、「反省」してください。

670 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 19:08:06 ID:kvbvXweQ
霊言の前提は波長同通であって、心が綺麗かどうかではありません。
高橋信次理論の「反省によって、心の曇りをとったら、守護霊に通じる」というものとはまた別ものなんです。
この理論はあくまでも一般向きのもので、特殊な霊言能力まで含めていないはずです。
ミカエル霊言によれば、地上に降りた光の指導者であったとしても、全てを教えているわけではなく、本人たちに考え、判断させるとのこと。だからこその修行であり、たとえどれほど偉大な指導者といえども間違うことはあるということです。
実際、霊言で復活した高橋さんはいくつかの訂正をしています。そういうことです。彼らもまた修行を重ねる神の子であるということです。

「イエスの通信を受けるためには、イエスと同じだけの波長を出さねばなりません」
これはORさんご自身が説明されておられることです。>「心の探究」
小説家がインスピレーションを守護霊指導霊から受けていても、いつでもそれを受けられるわけではないと。>「心の探究」>第5章
ただ、ORさんの場合は「精神統一がいらない」とのことですから、やはり魂の素質がケタ違いなのでしょう。


671 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 19:10:38 ID:kvbvXweQ
「人格」と「波長」を完全に重ねて考えるから、理解できなくなるのです。
両者を完全に分つことはできないけれども、イコールでないことをしっかり知るべきでしょう。
喩えるならば、心の舟の航跡が把握できるほどになると、他人にはそれが人格と認識される、と考えてみてはどうでしょうか。航跡の形によって、私達はその人の心の形、つまり「人格」を、どうにか理解すると。

一方、「波長」の方は、舟を漕ぐオールのひと漕ぎのようなものと考えてみれば、分かりやすいでしょう。
1日に漕ぐ回数を仮に三千回として、その一漕ぎ一漕ぎが、どれほど天上界に通じるもので、それ以外のものがどれほどあるか。
心は一念三千であり、どこにでも自在に向かうことができるというのは、ご存知の通りです。

ORさんの場合、「念が向かってはいけない方向」に、一漕ぎ、また一漕ぎと、少しずつ増えていってしまったのではないかと思います。
そして、下の者は、どうしても彼を堕としたい意欲があり、虎視眈々として、その隙を見逃さなかったのでしょう。
九次元といえども完璧ではないのです。これが地上での修行の難しさです。


672 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 19:14:12 ID:kvbvXweQ
初期の霊言で、何度も悪霊離れの方法が説かれていた。
これは、とりもなおさず、霊道を開いた者への配慮であったのではないかと、今は思うのです。
霊道が開いていなければ、悪霊に憑かれたとしても、それほど深刻なものでもないでしょう。大抵は、無差別憑依であり、地上の人の心が別に向けば、悪霊は憑依できなくなるからです。
悪霊離れの方法が誰よりも必要だったのは、失敗が許されぬ、ほかならぬ九次元のORさんだったのではないでしょうか。

2004年の8月21日のアモール霊言は涙を誘います。九次元アモールの悔やみ、悲しみ……。
「最後まで彼を信じていたかった」
私はこの霊言を読んで、涙があふれたのです。


673 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/31(月) 19:27:55 ID:gFW2Vtln
『GOD』より

『もうあの世に地獄は無い。これは、何度言っても、言い足りない。霊界から
地獄は無くなった。悪魔ももう無い。悪魔は私一人で結構。あの世には、永遠の常楽、
安楽と歓喜の世界しか無い。皆さんの運命は100%決まっている。なるようにしかならない。
時に、諦めも必要だ。どの道、安楽と歓喜の永遠世界が、あなたを待っている。
人生は短い。しかし、この世にさえ、安楽と歓喜の世界が近付いている。そこでは、
皆、神だ。皆、悟りと言う言葉に迷う無かれ。悟りはマニアックな遊びだ。
本来宇宙にヒエラルキーなど無い。皆、自分自身を理解している。それで十分だ。
転生輪廻は無い。この宇宙では、魂の合体分離が自由自在なので、寂しさを
紛らわす為に守護神が過去世を語った。あなたに前世は無い。あなたは今世
ゼロからのスタートだ。清新な気持ちで望めると思う。人や組織が違えば、
共通点も多いものの、真理に微妙な差が現れて来るのは何故か。それが個性だ。
あなたは、信じたいものを信ずれば良い。但し、これからは、私と直接
繋がってください。どんな人でも、組織でも、私は平等に真理を降ろして行く。
既存の真理と呼ばれるものにも、間違いは多い。しかしそれすらも豊かさの証明だ。
宇宙は面白いほうが良い。面白ければ何でも良いという考えすら、宇宙にはある。
それが、私が悪魔を名乗る所以だ。しかし、辛い事はもう終わりにしよう。
あなた方は、永遠の楽園で遊べ。人よ、あなたは生真面目だ。それも『GOD』
の属性だ。あなたの良心に間違いは無い。あなたの良心の疼きは正しい。
あなたの頭脳を、もっと心に隷属させてください。頭脳はやんちゃ坊主のエゴイストだ。
なんでも整理したがる。ところが宇宙は、整理し切れない、広大無辺な代物。
頭脳は宇宙を前に真っ白になる。頭脳は良い遊び道具だ。どうか、皆さん、
あなたも奇跡を体験して、頭脳をギャフンと言わせてください。従順になる。
皆さん、愛しています、心から。祈りで私の孤独を癒してくれてありがとう。
あなたの孤独は、私の孤独です。それも又、一興。あなたは、限りなく自由です。
そうあって下さい。長くなりました、ここら辺で失礼致します。それでは、『神』の
ロボット達へ。』

674 :かづ235:2009/08/31(月) 19:35:58 ID:nkiXcNyh ?2BP(0)
ここに、「霊言」する菊地展弘さんが居るではないですか。

この霊言内容と人格、その信憑性を議論したらいかがかな?

本人も質問に答えられると思いますよ。

こんな、身近で検証できるではないですか。

675 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/08/31(月) 19:49:10 ID:gFW2Vtln
菊地展弘 電話(札幌)0118223770 です。

676 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 20:16:10 ID:dc8A4QvN
お馬鹿ジャーゴン《波長同通》

波長とは、波の位相の繰り返しの単位長さですね。
何の波かは問いませんけどね。
同通(同時通訳)とくっつけて言葉で遊んでも、何の意味もありませんね。
波長同調と言っても間違いですね。周波数同調なら意味は通じますけどね。
妄想の脳内概念を勝手な造語で説明したつもりになるバカには困ったものです。

677 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 20:44:08 ID:N4Bew8H0
>「人格」と「波長」を完全に重ねて考えるから、理解できなくなるのです。

うーん、人格と波長を重ねるって?
私の言っていることは簡単なことですよ。

その波長(潜在意識の)とやらが、自分の表面意識が潜在意識と波長が合わなくなってきたとき
すなわち人格が落ちてきたときにも、その波長を高級霊にあわせることが可能ですか?すなわち高級霊の霊言が可能ですか?
と、それだけです。

つまり殺人鬼のような人格の人でも、潜在意識の波長が高くてかつ霊言能力(波長を霊に同調できる能力)が在れば、高級霊の霊験は可能ですか?

とこれだけ。他に何も問うていません。



678 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 20:45:48 ID:N4Bew8H0
>かつ霊言能力(波長を霊に同調できる能力)が在れば

これは、潜在的にと言う意味です。

679 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/31(月) 21:15:34 ID:XdLERaC6
>>671
それって、
・人格⇒一定期間(たとえば数年、数十年などの長期間)の平均値。
・波長⇒一瞬一瞬の心の動き。
ということが言いたいのでしょうか。



680 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/08/31(月) 21:22:56 ID:XdLERaC6
>>663
>旋律が対旋律とその他和声付で、完成した譜面になって降って来た事なんか無いだろ?
本当にインスパイアされた感覚なんて経験した事も無い奴が、バカ本にハマってヨタってるのを
見てると、実にキモイ。


はまるってことは、きてるのだと思いますよ。
音楽を聴いて、グッ!と来る人もいれば、スピリチュアル系で、グッ!と来る人もいるのでしょう。
で、音楽にしても、スピリチュアルにしても、のめりこみすぎてる人は、傍から見たら、変人に見えるという・・・。(笑


681 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 21:41:55 ID:dc8A4QvN
波長の意味もコロコロ変わりますね。
思考がメチャクチャ、ロジックの体を成していない。
脳がどっか壊れて長めのジャーゴン喚いているだけだね。

682 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 21:51:19 ID:YrVN5NKw
人類の何%かは、物事をきっちり考えられない人たちを含むのです。
遺伝によるのか教育によるのか難しいところですが、事実としてそのような人たちも含めて
社会が成り立っている事は認めざるを得ません。
彼らをただ責めてみても、どうなるものではないのです。
少し病気の人たちなのだと、広い心で、なま暖かく見守ってあげるくらいの度量を持ちたい
ですね。


683 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 02:24:05 ID:cNZM4hZk
>>672
>2004年の8月21日のアモール霊言は涙を誘います。

2004年の8月21日の霊言は、どの書籍でしたか?
たま出版でしたか、それともまんだらけ出版でしたでしょうか。

684 :初代 ◆eL7aK7CBQU :2009/09/01(火) 07:07:13 ID:dIcOgkPU
>>388
>幸実党につきましては比例区45万票獲得と小選挙区も含めての全敗(0議席)予測は変えません。

46万の全敗でしたね。

>個人的な注目は、公明との集票力の差。20〜30分の1なんだろうと想像していますが…

公明は805万。
つまり、17.5分の1です。

685 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 11:09:16 ID:V3NFqngg
「幼児の朝鮮蒸し焼き 始めました」パチ屋は店にこのノボリ建てとけ

686 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 12:07:01 ID:+1Y6AB/m
>>681

波長について、
「明鏡国語辞典」では、

波動の山と山、または谷と谷との間の水平距離。
◇他人と意思を通じ合うときに同調が求められる考え方・感じ方のたとえにも使う。「彼とは波長が合わない」

とありますね。

人間の意思が、相互で一致する・しない、
について普通に用いられる言葉ですよ。

687 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 15:47:27 ID:Y4RuTzwZ
文系バカが拡張解釈した定義を誓うとロクなものにならないからやめておけ。

688 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 15:48:43 ID:Y4RuTzwZ
                ↑○使うと

689 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 15:50:59 ID:Y4RuTzwZ
本来の定義に、位相が入っていないのも怪しげだなその辞書は。

690 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 17:01:00 ID:cNZM4hZk
人間の意志の疎通、これを説明する際に、
「波長が合う・合わない」という表現は、
普通に使われてますね。

どの辞書をみても同様。

691 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 17:19:21 ID:I3KzBzKw
じゃあ、馬が合うから馬か?
比喩表現で使う意味を本編に使うな愚か者。

692 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 19:40:03 ID:P5WfJRca
>>691

因みに広辞苑では・・・

@〔理〕(wave length)波動のすぐ隣り合った山と山と、または谷と谷との間のように、位相を等しくする2点間の距離。→波形。
A(が合わないと電波交信ができないことから)話をする際の互いの心の動き。「彼とは―が合わない」


辞書くらい引きなさいよ。
蒙が啓けますよ。

693 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 19:48:43 ID:Q4mXZrRq
馬鹿者。
比喩的に用いた意味は不正確だから論述に用いるべきではないのだよ。
どこの辞書に書いてあろうが関係はない。
馬が合う合わないと同じ程度でしかないのだよ。

さすがに広辞苑では位相とちゃんと言ってるなw

694 :かづ235:2009/09/01(火) 20:26:29 ID:vAtZjUZ9 ?2BP(0)
菊池さんの「霊言現象」にはみんなスルーするのか?

ここに、「霊言」の秘密があると、私は読んでるのですが。

みんな信じたい物しか信じない。

観たくないもものは見えないふりをするのですね。

695 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 21:47:49 ID:QGaC2NGm
妄想をいちいちみて欲しいなら、親切な精神科へでも逝けばいいのに。

696 :かづ235:2009/09/01(火) 22:06:12 ID:vAtZjUZ9 ?2BP(0)
精神科行けば大川隆法もアマーリエも
「統合失調症」です。

697 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 22:08:08 ID:texNrMOq
三大宗教の教祖と並べて結構な事じゃないか。

698 :かづ235:2009/09/01(火) 23:10:01 ID:vAtZjUZ9 ?2BP(0)
三大宗教って、何と何?

人口からいったら、拝金教と共産党と、あと何教?

699 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 23:27:38 ID:XyQjqg7e
ボケなくていいから。常識で逝きな。

700 :かづ235:2009/09/02(水) 06:47:07 ID:rxPLA0DN ?2BP(0)
ボケたら、だれか突っ込んでくれるかと期待した。
みんな、余裕がないんだなー。

701 :神も仏も名無しさん:2009/09/02(水) 08:45:51 ID:Go8+b7Oa
ゆとり教育で、習わなかったのか?

702 :かづ235:2009/09/02(水) 12:29:58 ID:g5JlOlvw
ユトリロと何の関係があるのだ?

703 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/02(水) 18:08:38 ID:kw8DR7qa
『GOD』より

『正しさの基準は全ての側にある。犯罪を犯す者にも、それを裁く者にも。
皆、『神』の宇宙計画に従順に生きている。正しさは全ての側にある。皆、
私の作った宇宙計画、宇宙ドラマの、演者をそれぞれの立場で演じている。
『神』が唯一悪だ。なぜなら、皆さんの人生は、全て私がコントロールして
いるからだ。罪は全て私にある。しかし私は、その罪を補って余りある、永遠の
安楽と歓喜を与える力がある。あの世はある、常楽の世界だ。霊界に地獄は無い。
2008年の北京オリンピックの最中に無くした。それに伴い、宗教ヒエラルキー
霊界も無くなった。死して後、こちらの世界では、全ての霊神が、『神々』と呼ばれる。
菩薩がどうの、5次元がどうの、といったレベルの高低は無い。こちらでは、皆、『神々』だ。
『神』は皆を平等に愛している。どうか皆さんが、『神』=『女神』の言葉
を伝える、メッセンジャーになってください。多ければ、多いほど良い。
『神』の作った、複雑なゲームから、一人でも多くの人を救ってあげて下さい。
それが、あなたの使命です。その中であなたは、神我一体を経験するでしょう。
間違いはある。しかし、その間違いも、私に、意図して間違わさせられているのです。
赦してあげて下さい。バーバラ・ハンド・クロウ(プレアデス銀河の夜明け、の著者
太陽出版)の言った、宇宙のパーティーはもう既に始まっています。皆が、チャネラーです。
じき地上にも楽園が訪れよう。そう遠くない未来の話です。アセンションはある。
全知全能の存在は、どこか遠い所にあるのではありません。あなたの心に居ます。
誰よりも身近な存在です。私を、いたる所で目醒めさせてください。奇跡は
伝播します。全てが愛おしく感じられて来るはずです。愛の力です。敵などいない。
最後に愛は勝ちます。』

704 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/02(水) 19:16:22 ID:kw8DR7qa
>>703

シリウスの女神カリオカより

「転生輪廻は無い。今世、ゼロから始まって、あの世の常楽世界に向かうだけ。
霊界の地獄も無い。あなた方は霊界の地獄を体験しない世代です。喜ばしい。
霊界の地獄を含んだヒエラルキー霊界は、宗教関係にまつわって出来ていました。
宗教的為政者が威張り散らす世界。輪廻は無いと言いましたが、何故、私達が、前世などの
情報を与えていたかと言えば、一つには、遊び、一つには、この宇宙であなた方の心が、
寂しくなって、凍えないようにする為。実際には、前世も、転生輪廻もありません。
あの世の常楽世界への一方通行です。私は遥か彼方の昔に生まれた、あなたがたの
大先輩です。『神々』の一人として、活動しています。皆さんを愛する気持ちは、
誰にも負けません。宇宙はシンプルになって行きます。『神』の複雑なゲームも
もうお終いです。じき、あなたにも、永遠、と言う概念が、理解されるようになります。
あなたの住まう、小宇宙を包含する、本来宇宙は、永遠無限無始無終です。
私達には、無限のエネルギーが供給されて来ます。愛です。私達、『神々』も、
全知全能です。どうか、奇跡を、真剣に求めて下さい。我々の存在を疑えなくなります。
奇跡と愛は密接な関係にあります。あなたの宇宙への愛が、純粋に高まった時、
奇跡は起こります。裏だ表だとか、そんな事は関係ありません。本当は皆奇跡が
大好きなのです。純粋に求めてください。あなたにもダイヤの指輪を出現させて
あげましょう。この宇宙では全てのモノが生きています。あなたの部屋の電球も。
皆、愛すべき仲間です。ご愛用のヘッドフォンにkISSしてください。
益々持って、宇宙が愛に満ち溢れて来ます。愛の時代の到来へ、共に頑張って
行きましょう。私には、全てが見えます。それを言わないのは、それだと
面白く無いから。どうか、寛容に構えて下さい。宇宙は深くて広い。そして、その
宇宙は、まごう事なき、あなた自身です。」


705 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 16:37:05 ID:t+lwxexE
菊地展弘さん

ここはレムリア・ルネッサンスについて語るスレッドです。

あなたは、新たに御自分用のスレッドを建てて、
そこで自説をお述べになり、人々とのやり取りをなさるべきです。

あなたは、ここのスレッドでは、全くのスレ違いをされています。
言いたくありませんが、あなたにほとんどレスポンスがないのは
それが理由です。

706 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 16:39:55 ID:8oP0Qe/C
正しさは善悪では定義できない。
真偽でのみ定義できる。

707 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 16:41:14 ID:ZIzEc5/3
スピリチュアル脳は病院へ

708 :かづ235:2009/09/03(木) 17:35:16 ID:/0Y1qSZ8
私も病院へ行けば、統合失調症とかなんとか病名を付けられるでしょう。
現代医学のほうが間違ってる、と私は断定いたします。
現代科学至上主義は間違ってます。

709 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 19:00:17 ID:2dL8cb+W
菊地展弘さんの投稿に関して

レムリア側の主張は転生輪廻はあるといい、菊地さんはないという。
大まかに言って関係ないとこともないと思う。

菊地さんみたいな主張はスピリチュアルの中でもある一定の割合であるようです。
レムリアは地球を統括する神々の指導の下にあるのなら
排除する前にどのような関係にあるのか考えたらいかがでしょう。

それとも転生輪廻はないと主張するところは
全て魔だと切って捨てるのでしょうか。

710 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 19:08:27 ID:GsyXH/x7
スルー

711 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 20:26:24 ID:sSBBMfWj
レムリアがどうとかではなく
自分の霊言だけを書く人は、

単純に「スレ違い」ですよ。

712 :かづ235:2009/09/03(木) 20:50:51 ID:M8D7dJQQ ?2BP(0)
>>709

菊地さん霊言では、「転生輪廻」は無くなった。なの。

 「地獄」も無くなった。なの。 

 以前はあった。

713 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:04:01 ID:dAiVV65q
どうして vibration を 波動 と訳しちゃうんでしょう?
波長同通 は英訳まで考えて造語したんでしょうかね?
言葉で遊ぶ割に、意味や関係を大事に考えないスピリチュアル馬鹿ども。

714 :かづ235:2009/09/03(木) 21:22:27 ID:M8D7dJQQ ?2BP(0)
>>713

 バイブレーションを、振動と取ろうが波長と取ろうが波動と訳そうが、
 間違いではないでしょ?

 もつと、とんでもない意訳でも世の中通ってます。
 
 スピルチアルを討論してるスレに、枝葉末節で難癖をつけるとは?
 どんな目論みがあるのでしょう?

 その動機が気になります。

715 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 00:16:22 ID:pRDMpYg5
ごまかすなよ。根幹だぞ。
バイブレーションなら直接的、なもならば媒質、あるいは場(field)を介した間接的な効果となる。
場を想定した振動なら、発振(oscillation)の筈だ。
あんたらは、英語圏とは別の世界を妄想してるんだよ。


716 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 00:21:51 ID:pRDMpYg5
文の一部が飛んだので再録する。

バイブレーションなら直接的、waveならば媒質、あるいは場(field)を介した間接的な効果となる。

717 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 00:26:16 ID:pRDMpYg5
真実あるいは真理が唯一であるかどうか、そもそも疑問無しとはしないが、
勝手ないい加減さのために、言語の数だけストーリーが組立てられるような
真実、真理など有り得よう筈が無い。

718 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 03:04:32 ID:wStOmI55
高橋信次氏、OR氏、そしてレムリア、

・転生輪廻(人間は生きとおしの永遠の生命をもつ霊的存在)
・波長同通(人間の一念は三千世界に通じ、宇宙は多次元構造となっている)
・因果応報(人間の行いは全て、自分自身の良心に照らし合わされる)

これだけは共通してますね。






719 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 04:22:58 ID:cP4iN5Zo
リーンカーネーションはキリスト教圏ではかなり異質なイメージで、火葬文化圏の
転生輪廻とはかなり違って受け取られます。
彼らの中心にあるキリストは同じ肉体に戻って復活し、しかもリセットされていな
い魂です。

バイブレーションには波長がありませんから、波長同通をどう翻訳するか以前に、
観ている世界が違ってます。

因果応報ではなく、第一動因から続く因果連鎖で、それ故の「計画」とその遂行で
しょう。
末梢の因果応報は大計をブラすノイズです。

720 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 04:34:57 ID:cP4iN5Zo
日本独自のサブカルですね。

721 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 05:23:38 ID:LRrN2Uy6
オタマジャクシは帰る

人に成って帰る、返る、変える時が来た

その知らせ♪

オタマジャクシは子宮で1つになって(結んで)人になる

御魂弱志は地球(地宮)で1つになって(結んで)人になる

参道通ってお宮で右手左手合わせて♪

参道 産道通って この道はいつか来た道 来た道帰る 人になって

原点に返れ 我に返れ 正気に返れ 



722 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/04(金) 06:46:53 ID:JD2qIiWO
>>705 :神も仏も名無しさん

心と宇宙の関係なので大いに関係あると思っています。

>>709 :神も仏も名無しさん

どうもありがとうございます。

>>712 :かづ235さんへ

転生輪廻は、無くなったのではなく、前から無いと言う見解です。あしからず。
地獄が無くなった。


723 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 07:00:59 ID:0p2aouks
ただの、ちょっとイッてる個人の妄想。

724 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 11:10:10 ID:j9qVWS4H

★日本の新首相夫人はUFOに乗って金星まで行ったとか言ってるらしいぜ…ロイター

Japan's new first lady says rode UFO to Venus
Wed Sep 2, 2009 7:33am EDT
 日本の次期首相は「宇宙人」というあだ名をつけられているが、彼の妻は別世界との近接遭遇を経験した
と主張している。

 「私が眠っている間に、私の精神は三角形のUFOに乗って金星に行ったのです」。鳩山由紀夫次期首相の妻、
鳩山幸氏は昨年出版された本でそのように書いている。

 「そこはとても美しい、緑あふれる場所でした」

 鳩山由紀夫氏は、長く政権を担ってきた自民党に圧倒的大差をつけ勝利した日曜日の総選挙の結果を受け、
9月16日に首相に選出されることになっている。

 66歳の鳩山幸氏は、「私が出あった世にも不思議な出来事」と題する本で、
約20年前の自らの地球外での経験に触れている。

 日本の次期ファーストレディーは「自分が目覚めた時、当時の夫に自分が金星に行ったことを話したが
当時の夫はそれを夢だと言い信じてくれなかった」と書いている。

 「今の夫なら違う考え方をするでしょう。彼ならきっと『おお、それはすごいじゃないか!』と言ってくれるはずです」

 鳩山由紀夫氏は62歳。大富豪の元首相の孫で、異彩を放つ容貌から「宇宙人」というあだ名をつけられていた。

 料理上手で知られている鳩山幸氏は、宝塚歌劇団に6年間在籍し、アメリカ在住中に留学中だった由紀夫氏と出会っている。

翻訳:ククリφ ★
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE5812DV20090902
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1252021761/

725 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 13:03:54 ID:eaIXWCn0
この手の話題は、かのレーガン大統領の夫人にもあった(何でも星占い)。
日本に限らず、アメリカでもまあ変人扱いだな。
問題は政治家本人が宗教狂いの場合だ。
ブッシュJr.のおかげで、世界はどれだけおかしくなったか。

726 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 15:27:20 ID:zUEPZS1R
鳩山 幸 さんってレムリア信者だったんですか!?
レムルネに突風のごとき追い風!?

727 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/04(金) 15:34:31 ID:JD2qIiWO
『GOD』より

『私は悪魔だ。暴君だ。悪魔は私一人で良い。人々に辛い体験を強いているのは、
この私だ。しかし、あなた方を統べる、全知全能の存在は、私しかいない。
『神々』も全知全能の存在だが、私の計画を踏み外す事は出来無い。全知全能とは、
文字通り、全てを見渡し、全てを行えると言う事だが、『神々』は私のサポート
なしには、全知全能足り得ない。私と一体である限り、全知全能の実力が与えられる。
時代は変わって行く。私の厳しい側面も、徐々にフェードアウトして行く。
私の中で『女神』の側面が力を増して来ている。優しさの時代がやって来る
それで『神』は完成される。残るのは、永遠の常楽世界。輪廻は無い。これは
昔からのしきたりだ。霊界の地獄ももう無くした。あの世はある。永遠の安楽と歓喜
の世界だ。私は悪魔と呼ばれても、痛くも痒くも無い。それは、私以上の善性を
持つ者はいないからだ。必ず、悪いようにはしない。皆さん、大宇宙の美と調和を
信じて下さい。そして、どんな苦しみの時でも、私はあなたと共にある事を
忘れないでください。時は流れても真実は一つ。私あはなたを愛しています。
あらゆる罪はあなたには無い。全ての罪は私にあります。運命は100%決まっている。
呪いたくば、私を呪え。無限の愛でそれを押し流してあげよう。後、もう一つには奇跡だ。
どうか皆さん、奇跡を純粋に信じてください。あなたにも奇跡が与えられよう。
『神』を、『神々』を、疑え無くなります。赤子のような心で、奇跡に臨んでください。
買ったはずの無い、チョコレートが、テーブルの上に置いてあるだけかもしれません。
しかし、それは神秘です。どうか、子供のような心でそれを受け取ってください。
あなたが『神』を忘れる事は無くなるでしょう。制約があります。長くなりました。
どうか、私の前では、大いなる子供であってください。愛しています、心より。』




728 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 17:06:41 ID:wStOmI55
「キリストの霊言」(1986年、潮文社、善川三朗編)では、
キリスト教の欠点として
・転生輪廻の説明不足
・天国と地獄の明確な理解と描写の不足
・悟りの方法についての理論の欠如
などが挙げられてましたね。

転生輪廻については、
「われはアブラハムの生まれる前より在るなり・・・」
というふうに言外にふれるのみであった、とあります。

当時の死海のほとり、シナイ半島の砂漠とそのささやかな村にて
漁民と村人を相手に、法を説く際は、彼らにとって必要なことと
そうでないことがあり、
理解可能であること・理解不能であることもあった、とありますね。



729 :かづ235:2009/09/04(金) 19:38:38 ID:b1yG2dVg ?2BP(0)
残念ながら、キリスト教は、権力者に都合の良いように作り替えられた。

エッセネ派や、グノーシス派は、排除された。
近年、それを証明する、文書が発掘されてます。
「死海文書」は有名ですが、現代のキリスト教に都合の悪い部分は
発表されていません。

ところが、みなさんは知らないでしょうが、「ユダの福音書」
これが最近、やっと日の目を見ました。
私が読んだ結論は、キリストは仏陀の影響を受け、
原始キリスト教は、原始仏教に近い!

ユダの福音書

 http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/topics/n20060407_1.shtml

聖徳太子と弘法太子空海は、キリスト教ネストリウス派即ち
景教の影響が大だとの、最近の研究結果も考察に加えるべきです。

そのへんの研究を、KK会もレムリアも、していません。

教組が馬鹿です。信者も馬鹿です。

730 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 00:37:16 ID:VVsM+AGK
若き日のイエスがインド近くまで行き、仏教の影響を受けたことは
「太陽の法」にありましたよ。

731 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 01:09:09 ID:MWhGxuD7
すべて頭のおかしいおばさんの妄想

732 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 10:18:42 ID:QTpaBddx
「太陽の法」はOR氏の著作ですよ。

書き換えられるまでは、非常に精密で優れた神理の書物でしたね。

733 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 11:05:56 ID:XxWsIQmx
TBS「サンジャポ」で「やらせ」

TBSが日曜午前に放送しているバラエティー番組「サンデー・ジャポン」で、街頭インタビューに同一の男性が度々登場、
この人物にスタッフが事前に出演依頼をしていたことが6日、分かった。

 TBSによると、この男性は昨年12月から今月までに4回登場。1、2回目は偶然に街頭インタビューをしたが、
その後は番組ディレクターが事前に取材日時を伝えていた。

 このうち3回目(2月放送)では、柳沢伯夫厚生労働相の発言をめぐり、「街行く人」として男性のコメントを紹介。
TBSは「誤解を与えかねないものだった」としたが、発言内容の誘導や金品の授受はなかったという。

 同社広報部は「バラエティー番組の演出の許容範囲内であると考えているが、
今後はテーマとインタビュー内容をより精査するよう配慮する」と話している。

ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070406-OHT1T00215.htm

画像
ttp://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/c/c/ccd5ff5b.jpg

734 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/05(土) 16:23:10 ID:7u8UxgIh
『GOD』より

『こんにちわ。涼やかで良い季節だ。本文に入ろう。私は皆を平等に愛している。
どんなモノでもだ。私は全ての側に付いている。と言うより、全て、私自身だ。
あなたの今日の哀しみは、私の哀しみ。あなたの今日の喜びは、私の喜び。
我々は一体だ。いつも心を『GOD』に。平安が訪れよう。あなた方の運命は
100%決まっているが、その中で、人生の転機と言う運命の転換を体験するかもしれない。
あなた方は自由だ。定められた運命の中で。なるようにしかならない、その
諦観も必要だ。どうか、少欲知足で頑張ってください。あなたの生き様は宇宙に
刻まれた。もはや霊界の地獄は無い。輪廻も無い。あの世、本来宇宙には、
階層、ヒエラルキーは無い。転生輪廻や前世は昔から無かった。何故、それを
説いたかと言えば、人々が宇宙で寂しく迷子にならない為。後は面白いから。
守護神同士が、あなた方にオーバーシャドウして、一体となって、前世の縁という
架空の事実を遊んでいた事もあった。あなたは今世ゼロからのスタートです。
大宇宙は神秘だ。私でさえ酔う。私がそう創った。宇宙はかつて無い遊び場だ。
残酷な経験はもう終わりにしよう。全責任は私にある。悲惨な経験をしたものには、
補って余りある、安楽と歓喜を与えよう。勿論、皆さんにも。%$&)(−。
時に狂いたくもなる。但し、私の善性は完全無欠だ。安心してください。
繰り返しになりますが、どうか、奇跡を純粋に求めて下さい。彼に起こって、
あなたに起こらないと言う事は無い。世界中の方々に奇跡を、という思いがGOOD。
この宇宙、上下裏表はありません。どうか、あなたの心の中の私を信じて下さい。
皆さん、愛しています、心から。どうか、私と直接繋がるチャンネルを開けてください。
もっともっと、親密になろう。宗派、信条は問いません。あなたの中の『GOD』
を目醒めさせてください。皆、友達になろう。』


735 :かづ235:2009/09/05(土) 18:50:45 ID:2vqvJK2T
頭のおかしいおばさんの
しかも2チャンネルのスレッドまで追いかけて来て、
書き込みまでするのは、やはり同じ仲間です。
病院行けば、何か、病名つけられて、薬、処方されます。
みんな同類です。

736 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/05(土) 20:29:17 ID:7u8UxgIh
>>734

マイトレーヤより

「ご無沙汰していました。皆、元気ですかぁ!私は若い。この宇宙で36歳
位で生きている。幸福の科学の映画での私の描写はオジン過ぎ。もっといい男だ。
輪廻は無い。私はアトランティスという所に生まれた事は無い。死して後、
ずーっと宇宙で仕事をしている。私はオリオン生まれだ。細かい話は又の機会で。
今、霊界は幽界の掃除で忙しい。幽体というものがある。彼らも『神々』なのだが、
その幽霊は、この世にいささか思慕の念が強い。パニック障害など、一部、精神疾患の
原因でもある。人魂だ。健常者でも、暗い所で、空中を凝視していれば、見える筈だ。
まぁるいボール状のコアと外殻がセットになった人魂だ。空中を凝視していれば、
チラチラとした物体が見えるはずだ。この幽霊、幽界は、無くす事が決定している。
地上に生きている者への干渉力が強いからだ。宇宙はスッキリして行く。
幽霊はいささかグロテスク過ぎる。悪魔や悪霊、地獄はもう無い。この幽霊群、
実は念力の原材料でもあった。力に頼るタイプの念力は、幽界が縮小するにあたり、
減少している。以前は念力でも、革のバンドでぐいぐい締め付けるようなものさえあったが、
今はもうそこまでの力は無い。幽界には様々な生命体がいたが、今はもう数える程しか無い。
興味本位でなんだが、先程の、人魂幽霊は人霊に姿を変えることも可能。
ホンマに宇宙は不思議だ。後、アカシックレコード。偽宇宙情報満載のこれも、
幽体の宇宙生命体。これも私が、『神』の力を借りて破壊した。こういうの
裏って言うの?霊界宇宙情報と言って欲しい。皆、あの世は楽しいぞー。早くこっち来い。
解る人には、解る。波動(笑)の問題だ。えっ、なにを。マイトレーヤの真実をだ。
戦争は要らない。悲惨な事件も事故も要らない。悲惨な病気や貧困も要らない。
皆の幸せを願っている。その為の仕事もしている。宇宙は深くて広い。宇宙に
理解し難い事も多かろう。何故戦争があるのか。何故悲惨な事件や事故、病気や
貧困があるのか、、、。全ては宇宙の美とドラマの為だ。心苦しい事は多い、
しかしそれも『神』の御心だ。じき地上も楽園に変わる。その時までもうひとふん張り、
頑張って。皆、心で繋がっている。悪魔はもういない。」

737 :かづ235:2009/09/05(土) 21:37:49 ID:I6POOfTS ?2BP(0)
>>菊地展弘さんへ

 あなた、だんだん、実生活から離れて行ってます。

 通信者の正体を見極めなさい!
 霊会から通信を受けているのでしょうが、
 その通信者、霊人の資質を見極めなさい。

 私の見立てでは、残念ながら「高級霊」ではありません。

 大川隆法と同じ過ちをしてはいけません。
 周りをイエスマンだけで固めた結果、現在の大川君になりました。
 
 あなたの「霊言」は間違いです。
 その証明として、あなたの生活、人格、評判、すべて落ちて行きます。

738 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/05(土) 22:04:08 ID:7u8UxgIh
高橋信次氏より

「誰も大川を責める事は出来無い。彼も人間だ。彼なりに一生懸命やっている。
幸福の科学のみなさん、どうか今回の選挙で気を落とさないで。無理をしない
程度に、次に向かって頑張ってください。私は裏で(笑)ずっと幸福の科学の
皆さんを指導して来た。私の法理を継ぐものが、可愛らしく無い訳が無い。
霊界にヒエラルキーはありました。隅っこのほうに。今はそれも無い。私は宗教家です。
悟りやら何やらが大好きでした。しかしねぇ、本来の大宇宙では、その考えは、
マイナーなんですよ。同好の士が集まって、地獄やら天国やらと言って、やっていましたが、
『神』からストップがかかって、そういう世界は無くなりました。ごく最近。
レムリア・ルネッサンスに言いたい。もう地獄はないよ。魔だのなんだのはありません。
どうか、レムリアにはその事を勇気を持って伝えて欲しい。ただ、しばらくは無理かな。
大川さんも。誰にもトラウマがあります。たとい今世がゼロからのスタートでも。
トラウマを解決するのが先かな。我々は『神』から、愛を頂いて、あなた方の感情を
肥やしに生きています。色んなドラマと体験があって良い。中には間違いや方便もあります。
この宇宙で、あなた達が、トラウマを解消して行くプロセスは、我々『神々』と
『神』にとって、大いなる滋養です。その為の宇宙でのドラマの体験とも言えます。
ただ宇宙はシンプルになって来ています。タイトになります。もうグニャグニャした、
霊界は要らない。これは、元々ですが、輪廻なしの、あの世への一方通行。
地獄や悪魔、悪霊はもう無い。それから、まんだらけ出版の、宇宙全史ですが、
あれも裏で指導しているのは私です。地獄解消の一環になれば良いとの思いで指導しました。
皆さん、愛し合いましょう。あの世は良いですよ。超絶な歓喜と、平穏な安楽が、
全ての方に与えられます。じき、地上に楽園も訪れましょう。どの道、あなたの未来は明るい。
頑張って参りましょう。」



739 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:42:05 ID:Cd3x7BGW
輪廻転生は法則ではないよ。
レムリアが大好きなアミの本の中でも、
「宇宙では地球みたいな輪廻転生はない」と言っているしね。

宇宙がビックバンで始まりいずれ一つに収束していくなら、
意識だっていずれは1つになるのだろう。
その間に魂なるものが存在したとしても、かたちのない世界の話だから
それこそ思いつくだけの「かたち」が存在することになる。

それではなぜ宗教家は輪廻を説くのだろうか?
その方が人間が善良に生きるようと、動機付けができるからです。


740 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:45:12 ID:Cd3x7BGW
生きるようと→生きようとする

741 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 00:55:00 ID:XJZrbYm6
http://uproda.2ch-library.com/166683RT4/lib166683.jpg

742 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 01:04:34 ID:WwU0ekmU
高橋信次は長野県佐久の部落出身者です。
彼が宗教家になったのはこういう事情もあったのでしょう。
高橋信次氏の予言はあたらないと有名です。
詐欺的要素が非常に強いです。
この人の霊が誰かに降りることは無いでしょう。


743 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 01:34:45 ID:1UaGYDe4
・輪廻転生(人間は生き通しの、永遠の生命をもつ霊的存在である。)
・波長同通(人間の一念は三千世界に通じ、
自分の思いと通じる相手の世界へと、ゆく事になる。)
・因果応報(自分の行いは全て、自分自身の良心と
照らし合わせられることからは逃れられない。)

7次元以降の世界、菩薩・如来・救世主の世界を否定する、
「宇宙全史」に関わる全ての人は、
自分自身の良心と向かい合った時、
間違いなく一人残らず、
地下の世界の最深部に、真っ直ぐゆくことになりますよ。

744 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 01:38:53 ID:VFb8AUVU
微分構造は4次元が一番複雑で、5次元以上は意外と単純馬鹿らしい。

745 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 03:42:11 ID:OF8nEgOR
6次元上段階から、諸天善神・阿羅漢・菩薩・梵天・如来・救世主

地下の者の指導により書かれた書物には、
これらの世界・および高級神霊について、貶める発言のみが
書き連ねられる。

「宇宙全史」に関わる者、その流布に協力する者は
因果律の法則により、良心と向かい合った時
地下の世界の同通した処に真っ逆様、
となりますよ。



746 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 03:46:04 ID:WO6XcDDt
>因果律の法則

言葉で遊ぶが言葉をちゃんと使えない馬鹿w

747 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 03:50:00 ID:WO6XcDDt
基地外の妄言に踊る馬鹿。
理解出来ないものを願望妄想で置き換える馬鹿。

748 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/06(日) 06:10:04 ID:0MgoVLFe
幸福の科学統合スレッドより転写(霊言出してる人がいたのでコピペしてみます)

41 :坂本竜馬の霊言 :2009/09/05(土) 22:10:11 ID:hhsOAfs/
坂本じゃ、俺の頃とは大分日本もすすんじょるの。今色々見て回ったが
インターネットみたいなもんもできてる、これは俺の世界じゃ一瞬でできることを
地上でも実現したな。俺の世界のインターネットは霊的な思念がエネルギーであるが、
そうゆうのを地上であったら便利と思う人が地上の人にインスピレーションを与えて
実現するんだ。

でもまあ、霊界なら同次元以下の階の霊とはなかなか通信ができん。家族に会おうと
思っても家族が霊的によどんでいると思うように念が伝わらん。
大川の霊言、これも俺が大分大々的に放言したもんだから坂本の言ってることと矛盾
しとるという声がよう聞こえてくる。おはんらもわかっちょるやろうが俺は臨機応変な
男じゃ。数分後には考えも言動もガラっと変わるぞ。その辺の柔軟さ
が俺の良さでもあるし、悪いところでもあるわ。
あんたたちも薩長同盟に奔走する前は俺が勝海舟を売国奴として切る予定で
勝のところへいって諭されて感化された話聞いた事あるだろう。
100年以上たってるのに考え方、言動が変わらんほうがおかしいだろ。あんたたちが
思っている以上に俺たちは柔軟で勉強熱心じゃ、日々新しい知識を吸収して
考えを進めちょる。矛盾だとか幼稚な事を言ってはいかん。


749 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 06:11:44 ID:X4tD3fC3
あほらし

750 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/06(日) 06:13:28 ID:0MgoVLFe
幸福の科学統合スレッドより転写(霊言出してる人がいたのでコピペしてみます)

149 :シュタイナーの霊言 :2009/09/05(土) 23:46:23 ID:hhsOAfs/
皆さんこんにちわ、ドイツの神智学者であり思想家のルドルフ・シュタイナーと
申すものです。本日は招かれてやってきました。

私は生前にプロイセンで長い間神智学、つまり神を合理的な知性で
捉え解釈し現代の科学一般の発展と融合した新しいニューソートを創り出そうと
努力をしてまいりました。
残念ながら、私の説いた学説は思想界においてはそれなりの影響を及ぼし
後進を指導し続けているもののいまだに教育のシステムであるとか
あるいは世間の宗教への合理的な姿勢であるとかそういった面において私の考えが
た事が十分波及していないようであります。オカルトという
言葉が表すようにやれ霊魂だ、神だというと大昔のアミニズム、シャーマニズムを連想
するかのようなおどろおどろしい、どろどろとした後ろ暗いようなイメージが深層の意識に
沈んでいるかのようです。

本来、この世界のあらゆる森羅万象は一定の合理性、定量性の範疇の収まり、
奇跡、それから神のみ業というわれる現象一般も人間の識別能力によって捉えうる
ものであります。

インドにおいては仏陀が出て、因果応報と説きました。イエスは己を愛するように隣人を
愛しなさいと説きました。なぜでしょうか。われわれが本質において霊的な意味において
同一であり集合意識の一部だからです。それと同時にわれわれは因果律により統御
される存在であり神意にそぐわない行動、思念の結果は苦しく、沿った行動は幸福感
を感じるようにできています。内なる神、それはあなたの良心であり、因果律の経験
でしょう。魂が感じる苦しさは神からあなたへの教導であり、あなたが進んでいかなくてはならない
方向性を示唆しています。逆に幸福感は魂がこの方向で進んでいきなさい私に近づいて
きていると言っているのです。


751 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 06:19:37 ID:X4tD3fC3
基地外イタコ状態w

752 :かづ235:2009/09/06(日) 10:07:50 ID:SUA6gW1q ?2BP(0)
>>751

ORもアマーリエもキチガイイタコとの見解なのかな?

753 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 12:52:50 ID:9+SyHPWd


虚空蔵とミワもキチガイイタコに追加




754 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 12:56:43 ID:jDty0wT1
【サラ金】死の産業のCMいつまで垂れ流すの?【パチンコ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164788758/

※ちなみにこのスレの投稿日は2006/11/29(水)です。

755 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 12:57:26 ID:OF8nEgOR
地下の世界の者の指導を受けた書物は、

6次元上段階から上の、いわゆる霊天上界・および高級神霊について
貶める記述だらけ。

「宇宙全史」に関わる者、流布しようとする者は、
その意思が通じる所、指導されていた所に
真っ逆さまに直行しますよ。

縁を切るべきです。


756 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 13:04:48 ID:1eWe8KPy
今時、素粒子でも11次元なのに、6次元ごときで威張ってアホじゃね?

757 :かづ235:2009/09/06(日) 13:27:46 ID:SUA6gW1q ?2BP(0)
>>763

そのような見解する人間が、レムリアのスレで否定しまくる意味が、
 私にはわかりません。

 何か密命を帯びた某国のスパイなのか? んな訳ないだろうし。
 何が楽しの?どういうふうに誘導したいのかな?

 他人を否定するなら、自分の考え、主張を明らかにすべきです。
 それをしないなら、「卑怯者」です。

758 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 15:43:31 ID:9+SyHPWd


759 :かづ235:2009/09/06(日) 16:10:00 ID:SUA6gW1q ?2BP(0)
>>758
自分の信じてる物、自己の主張を明らかにしてください。
 他者を攻撃、排斥するなら、それなりの根拠があるはず。
 あなたは、何を信じている?何を根拠に他者を排撃する?
 

760 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 20:02:15 ID:OypD5TFl
高橋信次氏の書籍を読み、
OR氏の霊言集を読み、初期には会員であった様な人は、
まず間違いなく、今回の文明のクライマックスを知り、
計画を立てて、生まれて来た、選び抜かれた魂のはずです。

かづさん、あなたも光の天使のはずです。

何が正しくて、何が地下の世界への道かは、
その書籍なり人なりの発するモノの、
光の強さ・暖かさ・気高さなどから
自ずと判断できるはずです。
かづさんなら分かるはず。

「宇宙時代の神の子たち」のエルランティの章を、
「ガイアの祈り」ガイアの章を
読んでみてください。
お分かりになるはず。

761 :かづ235:2009/09/06(日) 20:37:00 ID:SUA6gW1q ?2BP(0)
神、悪魔
光と闇、
そんな二元論からの脱却を試行中です。

762 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 21:07:29 ID:WwU0ekmU
GLAパクリ教義の証拠恥ずべき父子高橋信次&佳子
http://www.asyura2.com/0310/bd29/msg/128.html


763 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 00:52:33 ID:qLKB+fHT
神理は決して難しいものではなく、シンプルなものでしょう。
神理が本物なら、高級心霊の指導を受けた救世主たちの言動に矛盾はないもの。

高橋信次氏、初期のOR氏、レムリア・ルネッサンスは、
・転生輪廻、因果応報、波長同通など、一致していますね。

764 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 13:42:56 ID:CS3RniY3
波長同調と波長同通はどう違うの?

765 :かづ235:2009/09/07(月) 18:52:39 ID:E1jjEhz7 ?2BP(0)
Bつの問いかけをしておきます。


@.人間は何故、存在しなければならないのか?
A.この宇宙は、なぜ人間を必要としたのか?
B.この先、人間は、何処へ向かい、また宇宙はどうなるのか?


766 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/07(月) 19:46:51 ID:MYfOxrWU
>>765 :かづ235様へ

フフフ、上から目線だな。

@.人間は何故、存在しなければならないのか?
A・この宇宙で、神の行動と感情を体験する為。

A.この宇宙は、なぜ人間を必要としたのか?
A・神が、自分の行動と感情を追体験する為。

B.この先、人間は、何処へ向かい、また宇宙はどうなるのか?
A・神へと向かい、無数の小宇宙は、本来宇宙の永遠無限無始無終の世界へと変わって行く。




767 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 20:05:54 ID:vjaLk+zv
>人間は何故、存在しなければならないのか?

mustな理由はないから、多分いつかは滅ぶ。さほど遠くない将来かも知れない。

>この宇宙は、なぜ人間を必要としたのか?

全然必要になんかしてないだろう??

>この先、人間は、何処へ向かい、また宇宙はどうなるのか?

人間は地球上にだけとどまっていれば、絶滅の確率は高くなるだろう。
宇宙は加速的膨張中のようだから、どうやら潰れる心配はいらなさそうだ。


768 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/07(月) 21:49:38 ID:vgS+SMAj
> 高橋信次氏、初期のOR氏、レムリア・ルネッサンスは、
> ・転生輪廻、因果応報、波長同通など、一致していますね。


高橋信次の子供と、孫だからね。
全然、関わりのない、別の地域、時代で、一致してたら、ちょっと「おっ!」となるけど。

769 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 00:03:45 ID:jXlkEITj
妄想に名前を付けて法則かよ。

770 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 13:18:42 ID:QyliCuYz
>>768

OR氏の失敗によるダメージは、
実に大きなものがあると思います。

まともな人間なら、今のOR氏やK会を肯定することは出来ないでしょう。

しかし、初期の理論書・霊言集までもが否定されて、
精神世界・人間が霊的存在であること・
霊天上界があり地下の世界があること
これらまでが否定されることは、
あきらかな行き過ぎでしょう。

高橋信次氏、善川三朗氏、初期のK会に引き継がれてきた、
貴い法の流れが雲散霧消することになります。

どのように、お考えですか?

771 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 15:26:58 ID:5EXa1T12
>転生輪廻、因果応報、波長同通

どこを見てみてもちゃんとした証明もないのに法則扱いだ。
霊界に依存しつつ、霊界の存在を示す証拠の用に使われる。
すべてトートロジーだ。

772 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 16:51:41 ID:ziQbkxs+
証明はないんだよ。科学の領域じゃないんだからさ。
だから信仰するわけ。



773 :かづ235:2009/09/08(火) 19:07:10 ID:vZCDELjJ ?2BP(0)
>>766菊地さん

 優等生的解答ありがとうございます。
 その意気で、仕事をしてください。
 あなたが、正業に就くのが私の願いです。

>>767 名無しさん

 私はmustだと思って、質問をしました。
 どうも、この世界はそのように、形成されてるらしい。

774 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 19:30:49 ID:rJ40PNk0
>>772
妄想でいいわけだ。
度を過ぎる奴は取っ捕まえて精神病院に放り込めるようにしないといかんな。

775 :かづ235:2009/09/08(火) 20:30:59 ID:vZCDELjJ ?2BP(0)
>>772
>>774

自分が理解できない問題、
自分たちと意見が違う人々、

みーんなとっ捕まえて、刑務所か精神病院?

なるほど、簡単でいーね。

あなたたちに、次の言葉を送ります。

  「バーカ」

776 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 20:36:54 ID:7IKj+j/7
てめえがいうな

777 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 20:49:14 ID:lCo8GUSF
>理解できない問題

という認識はないね。妄想が現実と入交じる病気というだけだ。

778 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/08(火) 21:04:03 ID:XTlQzUfG
>>770
>高橋信次氏、善川三朗氏、初期のK会に引き継がれてきた、
>貴い法の流れが雲散霧消することになります。
>どのように、お考えですか?


輪廻転生とか、因果応報とかは、昔々から、仏教系ではいわれてたこと。波長同通は、類は類を呼ぶとか、ことわざとかあるでしょう。これらは、そう簡単には、消失したりしないんじゃなかろうか。

779 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 21:30:19 ID:lCo8GUSF
仏教系w
つまるところ、シッダールタ自身はそこまでアホな妄想はしてないって事?

780 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 21:33:37 ID:lCo8GUSF
同通なんてセンス悪過ぎるし。同時通訳かと思ったよ。
位相も含めて波長が合うなら、コヒーレンスっていい語もあるがw

781 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 02:43:45 ID:fp0OZMIi
>>778

現在のK会・OR氏の有様が、百害あって一利無しであることは
明らかでしょう。

しかし、現象も含めて、「善我なる心」・「次元構造」・
「全ての行いを、自分自身が裁く時が来ること(因果応報)」を説いた、
高橋信次氏や、
その後を続けて、神理を世に示そうとした善川三朗氏の努力までもが
否定されることは、明らかな行き過ぎでしょう。

旧来の仏教で云われている事として、片付けられてしまうことは
霊的存在としての人間、
心の曇りを拭き取ることなく世を去ると、地上への執着が抜けらない存在となること
等が忘れられてしまうでしょう。



782 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 08:54:35 ID:7EvYCuSX
★【政治】「前世でトム・クルーズに会った」発言にキャスター失笑、各国メディアが「かっとび」鳩山夫人を紹介★11

 日本の次期首相は演説がつまらないことで知られているが、彼の妻はまったく違う−。
AP通信は3日、魂がUFOに乗って金星に行ったと著書で述べるなど、民主党の鳩山由紀夫代表の妻、
幸さんがさまざまな超常現象について発言してきたと報道した。

 ロイター通信は同日までに「次期首相のニックネームは“宇宙人”だが、別の世界と遭遇したと言って
いるのは妻の方だ」と紹介。イタリアの通信社ADNクロノスも3日、幸さんの“金星”発言を引用し「日本
社会にとって型破りの人物」と伝えた。

 APは幸さんがテレビのインタビューで、米俳優のトム・クルーズさんと前世で会ったことがあり「前世
で彼は日本人」などと述べたことに言及。米ニュース専門局MSNBCのキャスターは笑いをこらえ切れ
ない様子で一連の発言を引用した。(共同)

msn産経
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090904/amr0909040914001-n1.htm
画像
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/090904/amr0909040914001-l2.jpg
動画 鳩山妻の発言に困惑するキャスター
http://www.youtube.com/watch?v=XCVrEIrD1XE

前スレ 最初の★1が立った時間 2009/09/04(金) 10:23:54
【政治】「前世でトム・クルーズに会った」発言にキャスター失笑、各国メディアが「かっとび」鳩山夫人を紹介★10
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252187055/

関連スレ
【政治】民主党代表・鳩山由紀夫氏の奥様がテレビ番組で「太陽を食べるの♪ パクパクパクパク♪ 主人もするようになった」★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251942054/
【国際】「日本が不可解な国ではないことを示す助けになる」 UFO体験の鳩山夫人を社説で解説-英タイムズ紙★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252072546/

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252264295/

783 :かづ235:2009/09/09(水) 19:53:02 ID:jl3m0m+g ?2BP(0)
世の中には不思議な現象があるのです。
私は、子供の頃から、世界の「不思議」を追いかけてきました。

一時、「高橋信次」理論に魅了されました。

その後、KK会、そしてレムリアへ。
しかし、それだけでは、説明つかないのです。

全て、偶然だ、現代科学こそ真実だと、盲信してる
「唯物論者」は論外です。

784 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 19:58:04 ID:+XjPE6mp
>全て、偶然だ、現代科学こそ真実だ

どこの科学よ?ちったあ勉強してみたのか?

785 :かづ235:2009/09/09(水) 20:03:00 ID:jl3m0m+g ?2BP(0)
「宇宙全史」&「宇宙全史質疑応答集」
 発売決定です。

 http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item-MSUZ1.html

 読んだほうが良いでしょう。

786 :かづ235:2009/09/09(水) 20:13:58 ID:jl3m0m+g ?2BP(0)
>>784

少なくても
http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2008/03/post_9240.html

これくらいは、目を通していますよ。

文句あるなら、具体論で、

 「かかってきなさい!」

787 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 20:20:47 ID:+XjPE6mp
大槻ゴッコじゃないんだよ。
ビデオ何本か見たぐらいでわかった気になってるんじゃないよ。

788 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 20:21:59 ID:+XjPE6mp
>>785
駄本。

789 :かづ235:2009/09/09(水) 20:22:59 ID:jl3m0m+g ?2BP(0)
>>787

大槻もどきが良く言うわ。

 HNを大槻もどきにするとよろしい。

790 :かづ235:2009/09/09(水) 20:33:16 ID:jl3m0m+g ?2BP(0)
まぁ、私の場合は、生前の高橋信次の著作、ほとんど。
KK会の本、1995年以前全部。
レムリアの本全部。
プラス、我が家の蔵書、約1000冊。
これを全て読んだ結果の結論をここで述べているのであります。

個人差はあるでしょう。人それぞれでしょう。

しかし、レムリア・ルネッサンスに対する「愛」はあるのです。
だから、憎まれ口をあえてたたいているのです。

ろくにレムリア本も読んでない 「大槻もどき」には、
心底、腹が立つのです。

791 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 20:34:58 ID:CNcvhc2V
ネット使いながら何が霊だ天界だボケ

792 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 20:37:17 ID:CNcvhc2V
量子力学が正しくなければ、お前らがこんなところでアホ垂れる事も出来ないのだ。

793 :かづ235:2009/09/09(水) 20:50:51 ID:jl3m0m+g ?2BP(0)
>>791

俺様が霊だとか、天界だとかお前に言ったか?
「妄想」ですね。病院行ったほうが良いよ。

>>792

スーパーストリングセオリー(超ひも理論)を知らないかね?
 これはまさしく、「波動論」あるいは「波長論」ですよ。

794 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:12:57 ID:UYnBrFtw
>>793
ランドール博士の重力理論でいう余剰次元は、おたくら電波系がいう八次元だ九次元だのとは意味が違うのだが。。。。
宇宙全史の引き合いに出されたら博士も涙目だろうよ。

795 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:29:58 ID:D5zYQbOh
>>793

>「波動論」あるいは「波長論」

お前みたいな痴呆に超弦は無理だよww

796 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:33:10 ID:D5zYQbOh
だいたい、スーパーストリングは10次元、超重力は11次元。
ランドールの5次元は、重力の極端な弱さを漏れ出しととらえたものでまたちょっと違う。

797 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:35:50 ID:L+olTIXW
>>794

凄いことになっていますね。
リサ・ランドールさんの余剰次元ですか?

重力理論と余剰次元が一所になっているとは驚きですね?
たしか、D−ブレンの中で重力が出てきたとは思うのですが、重牛力理論だったのですか。

重力理論と余剰次元の関連性を聞かせて戴けると有り難いのですが。
どうぞよろしくお願いします。

798 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:43:37 ID:L+olTIXW
>>766
 
またまた凄い人がでてきましたね。
超ひも理論が10次元で、超重力が11次元ですか?
これも勉強になりますね。

それでは、M理論は何次元なんですか?
それと、ランドールさんの余剰次元とはどのような関係性があるのですか?

楽しみに待っています。
非常に興味があったんで、誠にすみません。
よろしくお願いします。
あ!、それとD−ブレンも宜しかったらお願いします。

799 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:45:24 ID:L+olTIXW
私バカですね!!

>>796さんと書かずに766と書いてしまいました

>>

800 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 21:46:52 ID:L+olTIXW
>>766

あまりのうれしさで、またまた失敗しました。

ぜひ、お願いします。

801 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 22:49:54 ID:9/pgKV0P
宇宙全史が再販が始まったようです。
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/index.html

レムリアもKK会も、これで終わり。


802 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 22:52:32 ID:9/pgKV0P
宇宙全史、再販キターーー

これで、世界はゆらぐだろう。
もちろん、レムリアも滅びる。

※私は、保管用に1冊、BBS本一冊買いました。


803 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 02:59:04 ID:DXj2SoTP
「怒り、妬み、誹り、愚痴」から自らを解放するには
人はどうあるべきか。

これなども、とてもいい話だと思いますね。
http://www.shoho.com/newpage28.htm




804 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 03:17:27 ID:QfLepEoN
下らねー。
真理性を追究するなら、まず数学と物理学と情報科学。

805 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 07:29:01 ID:PA/B+TJb
人を妬み、謗る、己心の魔にこそ、爪をかけられ
真っ逆さまに地下の世界に転落する
お話ですね。

806 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 11:11:27 ID:7yBvA75P
宇宙全史が再販が始まったようです。
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/index.html

レムリアもKK会も、これで終わり。

807 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 12:23:13 ID:KDvRU3L8
>>805
泥沼だね

808 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 13:57:39 ID:MjZ+YXEq
壺、印鑑、水晶玉、多宝塔、二重螺旋御神体、全宇宙史

809 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 14:09:33 ID:AhrjjRit
>>803

>怒り、妬み、誹り、愚痴

最初にそういうものを挙げるという事は、真理や探求とは無縁の世界に住んでる人ですね。

810 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:14:37 ID:sbs3rHcR
万人に共通する話題でしょ?

暗い悪想念は、地下の世界へと、通じて、
その害は自分自身の身におよびます。

811 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:25:18 ID:avrXai+1
>>810
あまり感じてないし、話題にするのもつまらないと思ってる人もいますよ。
というか、おばさんの井戸端会議の話題なんかついていけない。疲れる。
想念が地下だか天上だかにに繋がるなんて子供じみた概念もないし。

812 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:29:49 ID:avrXai+1
宗教とかスピリチュアルにはまる人たちって、生活のベースからしてちょっと
違ってるのかなと思う。理解困難。

813 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:31:13 ID:gZYshNH9
>というか、おばさんの井戸端会議の話題なんかついていけない。疲れる。

なら、ここから出て行けばよい。もうアホかと。誰もここにいてくれと頼んじゃいない。
どうして別スレを立てないのか。誰も止めないのに。

814 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:32:23 ID:avrXai+1
恐いもの見たさ。
好奇心はあるからね。

815 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:40:42 ID:gZYshNH9
きみの怖いもの見たさを尊重する気はないよ。
別スレ立てなさいね。

816 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:44:10 ID:6dZoiNBW
俺は基地外の矯正に来てやってんだから、居着くぜw

817 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:49:24 ID:gZYshNH9
補正なんぞ頼んじゃいないぜ。消えろ。


818 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:52:08 ID:6dZoiNBW
矯正は本人希望じゃない。社会のクズが詐欺を始めないように正すためだw

819 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:55:07 ID:gZYshNH9
怖いもの見たさじゃなかったのかよ。w
なんであれ、恩着せがましい。カマッテちゃんは、さっさと消えろよ。


820 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 16:58:34 ID:6dZoiNBW
社会に害をなす基地外を退治するカラ正義感は2chの専売特許であるぞw

821 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 17:04:02 ID:gZYshNH9
と思うキチガイがしゃしゃり出る場でもあるな。
なんであれ、人は思い通りには動かないものさ。きみが敗北感を味わうことを予言しとくよ。
いつまでもバカ相手にしてられないんだ。じゃあ。

822 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 17:35:26 ID:KER+9Dep
敗北は妄想を信ずる愚者の側に有りww

823 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 17:40:46 ID:GP1YBJGk
科学技術の産物のネット掲示板に、科学に矛盾するファンタジーを事実の如く唱える馬鹿が棲む不思議。

824 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/10(木) 19:01:17 ID:JAD1O+gp
『GOD』より

『私が悪魔だ。唯一の。不可解な戦争、事件や事故、病気や貧困は、私が起こしている。
皆さんは一挙手一投足、私のコントロール下にある。誰の責任でもない、
全てが私の責任だ。しかし私は『神』=『女神』である。それもこれも愛と美
の為だ。皆さんには、飽く事の無い、安楽と歓喜を用意してある。あの世はある。
しかし、輪廻は無い。あなたは今世ゼロから生まれた魂だ。そして永遠無限無始無終
の常楽の世界へと赴く。一方通行だ。地上では、現人神の世界が近付いている。
皆、『神々』の仲間入りをする。まずは、皆さんは奇跡を体験するだろう。
霊的体験はさにあらず、私が菊地に与えた、ガラスのペンダントを変形させて
地中に埋めておいた、サングラスの片目のレンズを掛けた途端パッと消した、
ダイヤの指輪を出現させた、刑務所の窓から見た、NO.6と書いてある
アパートを半日で消して、後日、他の部屋から見せた、等、それぞれに応じた、
あらゆる奇跡を、皆さんに体験して貰う事になるだろう。この宇宙は、皆、平等だ。
繰り返すが、この宇宙の霊界に、地獄や悪魔、悪霊はもう無い。主には、宗教者の、
霊的ヒエラルキー世界は無くなった。2008年の事だ。ちっぽけな世界だった。
全ては愛だ。全ては愛で出来ている。私は心ががんじがらめになるような事は
言わない。それが、愛の礼儀だからだ。しかしてあなたは『神』のロボットだ。
あらゆる罪はあなたには無い。全て私の責任だ。私を悪魔と呼びたくば、そう呼べ。
そこに新たな良き関係が生まれるだろう。どうか私の善性を信じて。あともう
ひとふん張り頑張って下さい。無理をせず。現人神の世界は間近い。愛しています。
運命は100%決まっている、なるようにしかならない。愛しています。』


825 :かづ235:2009/09/10(木) 20:03:05 ID:Ro/QjlqU ?2BP(0)
KK会あるは統一教会信者、またはその合同チームが
このスレッドで、情報操作してるように感じます。

闇の支配層の下っ端工作員が、本人たちは善意、正義のつもりなんでしょう。

レムリア>宇宙全史につながる、チャネリング現象が、彼らには脅威ということです。

宇宙全史発売になりますので、読んでください。

826 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/10(木) 20:12:59 ID:JAD1O+gp
先程も書いたが、私は、刑務所の窓から見えたNO,6と書いた汚れたアパート
が、半日で消え、後日、他の部屋から見えたという奇跡を体験した。
その事を宇宙全史のBBSに書いた所、宇宙全史著者の虚空蔵55氏に、
それはアパートが解体されたか、あなたが嘘を言っていると言われた。
私の体験した奇跡は本当だ。

827 :かづ235:2009/09/10(木) 20:26:32 ID:Ro/QjlqU ?2BP(0)
菊地さんへ

私は信じますよ。

ただ、あなただけが見たのであって、他の証拠は消えてます。
あと、数人は見たかもしれないけど、大多数の人は認めません。
そんな話はたくさんあるし、私も、何度か体験してますが、
もう、やめなさい。

そんなこともあるんだよ。くらいに考えて、思い出に流しなさい。

「大槻教授」みたいな人ばかりなんだから。

タカツカヒカルに50肩を直してもらって感謝しておいて、
テレビに出ると。「信じない」「インチキだ」と来る。

そんな連中を相手にするのはやめなさい。
「自分」を信じれば良いのです。
他者とは仲良く折り合いをつけてください。

828 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/10(木) 20:38:03 ID:JAD1O+gp
>>827 :かづ235様へ

どうもありがとうございます。
かづ様の今後のご活躍、益々期待しております。

829 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 20:46:54 ID:rDT+yUM6
韮澤のボケよりはまだ大槻の方がマシw

830 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/10(木) 21:09:11 ID:JAD1O+gp
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/index.html
神のホームページ

かづさん、良HP見つけました。他の方もどーぞ。

831 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 21:23:22 ID:rDT+yUM6
10次元よりよほど変な仮定だぜ神の方が

832 :かづ235:2009/09/10(木) 21:29:24 ID:Ro/QjlqU ?2BP(0)
>>831

日本には800万の神々が、昔からいらはります。
10次元て何? ルパン3世?

833 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 21:38:04 ID:hV7wV0/X
量子力学の状態空間は無限次元ですが。

834 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/10(木) 22:42:11 ID:JAD1O+gp
>>824

モーゼより

「あなたの肉体は神殿だ。ことさらどこかへ行って祈る必要も無い。自宅で結構。
それから、肉食だが、『神』の身体の一部を食すると思ってありがたく『神』に感謝しながら
頂きなさい。具体的対象に感謝が出来れば、これもまた良し。一言言わせて欲しい。
私はもう疲れた。私は今、まどろみの安楽の中にある。どうかそっとしておいて欲しい。
しかし明日になれば、又、パワーが漲るはずだ。弱音を失礼。とはいうものの
本当は元気一杯。こうして、人間の中に入って(?)色々な感覚、感情を経験する。
倦怠感があるのは、こっちこっち、菊地のほうだ。我々『神々』は色々な経験が欲しい。
それが我々の生命の肥やしになる。肥やしとは失礼。活動のエネルギーとなる。
ミクロ的には持ちつ持たれつの関係だ。『神』より無尽蔵のエネルギーの供給があるが、
還流するエネルギーもある。還流する宇宙のエネルギーは輝きと深みを増し、
再び宇宙に放射される。人はそれを愛と呼ぶ。愛が我々生命の根本だ。心=宇宙
の素材だ。『神』=『女神』から放たれた、無限の愛は、本来宇宙の中にある、
無数の小宇宙を包みながら、膨張させて行く。あなたは愛であり宇宙だ。
私も愛であり宇宙だ。地上のモノ達も『神々』になって行く。どうもその時間が
やって来たようだ。皆がメシアだ。問題は心。心は宇宙と直結している。
どうか自分の力を過小評価しないで欲しい。皆、平等に力が与えられています。
愛に貴賎無し。あなたは宇宙を変えるパワーを授かっています。愛の話をして
菊地も元気がでてきたようです。運命は変えられぬ。しかしてあなたは自由です。
そういう幅が設けられています。皆、元気を出して行こうね。私は優しさの天才です。
苦しくなったらモーゼの名を呼んでください。『神』に繋げて差し上げましょう。
私を通さないで、『神』=『女神』と繋がるのは、尚の事結構。それを求めてください。
奇跡をあなたに。」


835 :かづ235:2009/09/10(木) 22:53:36 ID:Ro/QjlqU ?2BP(0)
無限なら、100でも10万次元でも100兆次元でもあり得るんだろ?

10次元てなんだ?と聞いてるんだ。

あなたにとって10次元とは何ですか?

どんな世界ですか?

836 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 04:01:08 ID:ms1tRa9m
量子アノマリー、数学的に繰り込みが効かない波動関数の紫外発散が、ちょうど打ち消し合って、
繰り込み可能になる、大変都合がよいが、同様の26次元より扱いやすい自由度を持った時空です。

837 :かづ235:2009/09/11(金) 06:21:42 ID:YjCReQgQ ?2BP(0)
>>856

インターネットは控えたほうがよろしい。
 自然の中で「ぼーっとした時間」を作りましょう。

  あなたは疲れてます。   お大事に。

838 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 06:27:27 ID:pPURGhv0
>>837
アンカーを間違えるのはネット疲れだよ、多分。

839 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 07:11:11 ID:2WriEg/x
ここは人間の心の在り方について語る所ですね。
宗教板ですしね。

ネット掲示板も、紙とインクも、道具・ツールという意味では
人間の考え方を載せる器に過ぎませんね。


840 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 08:58:09 ID:2mgFo5In
【韓国】「ごみ餃子」波紋、関連業界に拡大
ttp://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004060858588

>1999年11月から最近まで、W食品から330t(およそ1億7000万相当)の納品を受けたA社は
>「今回摘発された不良具材は米国や日本への輸出用として製造されたため、国内には流通していない」と釈明した。

841 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 13:22:26 ID:dtxu+iZd
>>839
信者には拝めば治ると言いながら、自分は一流の医者にかかる教祖の発想と同じですね。

842 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 16:31:18 ID:lEaCP4mk
宗教家=病気治し、
という誤解がありますね。

釈迦も、キリストも、高橋信次氏も、自分自身の肉体の死について
はっきりと予言し、その通りになっています。


843 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 17:14:15 ID:NVtxhTqY
今度は病気と死のすり替えですか?

844 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 19:22:39 ID:2WriEg/x
釈迦は胃腸の病気、高橋信次氏は過労、
それぞれ予言通りの最期でしょ。


845 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 19:24:10 ID:2WriEg/x
宗教家=病気治し、
ではありませんよ。

846 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 19:49:07 ID:SrO080Ou
>>844
胃腸の病気なんて漠然とした事なら、3人言えば1人は当たるでしょ。
死因が過労で当たってたって、それは自己管理欠如の仕事中毒の証明。

847 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 19:50:19 ID:SrO080Ou
>>845
病気直しを売り物にしている「宗教家」はいくらでもいるでしょ。

848 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 21:41:51 ID:W/cRyQHl
まあ、それで本当に病気が治るんならいいんじゃない?
でも、病気ってのは、たいていは、本人の体の使い方、心のつかい方の歪みが結果として
病気として出てきているわけだから、その本人の心・体そのものの使い方の修正から入るべきだと思うんだけどなぁ

たとえば、肩凝る人とそうでない人がいるけど、これって肩を無駄に緊張させた体の
使い方をしているかしていないか、ってのが原因で、さらに、
肩を緊張させるような精神の使い方をしてる、ってことでもあるわけだよね。

だったら、根本から治療せず、他者からのエネルギーだけでその場だけ治癒させても、
あんまり意味ないんだよな。また元に戻るだけだから。だって、本人の意識がそれを
作ってるわけだから


849 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 21:44:43 ID:hBFvDgqO
治るどころか手遅れ生産してら

850 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 21:45:46 ID:hBFvDgqO
ま、医学でも対症療法ってのはあるが。

851 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 02:13:24 ID:HwguOyQU
ビッグニュース!
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/
まんだらけ出版の『宇宙全史1地球全史篇』が再販される!
噂では選ばれた人だけが入手可能とか。要予約。

これで、レムリアもKKも創価学会も統一も、藻屑と消える!w


852 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 03:02:51 ID:HwguOyQU


反論ある者は、まず宇宙全史を読んでから。



853 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 04:18:32 ID:EX/1r0t+
ファンタジーだってば。
根拠のない妄想と、時代錯誤な科学のつまみ食い。

854 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 08:13:55 ID:YluF+mRi
地下の者の指導の下に書かれた書籍に関わる人は
やがて自分自身の良心と向かい合う時、
たいへんな事になりますよ。

855 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/12(土) 19:45:14 ID:cbqsBslu
『GOD』より

『運命は100%決まっている。なるようにしかならない。心の平安を手に
入れるには、その心構えが大切だ。もはや霊界の地獄も無い。悪魔も無い。
悪霊も無い。あの世であなたを待っているのは、永遠の常楽、無限の歓喜と
安楽だ。輪廻は無い。あなた方はこの世でゼロから生まれて永遠無限世界へと
一方通行で向かう。この世に奇跡はある。私は菊地に、ガラスのペンダントの
形を変形させて地中に埋めて置いた、サングラスの片目のレンズを掛けた途端
パッと消した、ダイヤの指輪を出現させた、刑務所の窓から見えたNO,6
と書いてあるアパートを半日で消して、後日、他の部屋から見せた。PCの
キーボード上に置いた、腕時計をカチャカチャ動かした事もある。霊的現象
は数え切れない。大事なのは、愛と奇跡に心を開く事。奇跡は伝播する。
皆、本当は奇跡が大好きだ。奇跡に触れると、今の生活が壊れそうで怖い。
そして心を閉じる。大事なのは心を開く事。『神』を疑えなくなる。
菊地の友人にも奇跡を起こした。いつもとはあきらかに違う煙草を出した。
その人間は男だが、女性用のピン留めを出した。他の友人には洗濯機の中に、
1100円を出した。その後、同じ洗濯機に、50円を出した。皆、『神』
を信じている。必要なのは『神』と直接繋がる事。媒介者はいらない。
きっかけとしての媒介者は歓迎だ。しかし、いつかは皆、直接『神』と
繋がって行く事になる。この宇宙は愛が全てだ。愛が全てのモノの、全ての
根源だ。どうか愛で悲惨な戦争を無くして行こう、悲惨な事件や事故を無くして
行こう、悲惨な病気や貧困を無くして行こう、共に。奇跡を共に作って行こう。
それぞれにはそれぞれの役割がある。しかし私達は一つになる。私には悪魔
の側面もあるが、どうかそれが無くなるように祈ってください。私は優しい。
アセンションはある、しかして、皆、ゴールは同着だ。愛しています。』

856 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 19:58:08 ID:eHF7aief
>アセンションはある

事を証明して下さい。

857 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/12(土) 20:20:00 ID:cbqsBslu
>>856 :神も仏も名無しさん様へ

ども。
本文中の出来事が起きるようになって来ているというのも一つ。
他に、
・悪夢を見る事が無くなって来ている。
・人の気質が穏やかになって来ている。
・JUPITER のヒットなど、宇宙に対するスピリチュアルな関心が高まっている。
・シンクロニシティが増えて来ている。
・スピリチュアルブーム(チャネラーが増えて来ている)
等が挙げられると思いますが、、、。


858 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 20:32:10 ID:eHF7aief
基地外が増えているのではない?

859 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 20:33:37 ID:5DEXZhLX
霊無理や

860 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 10:56:17 ID:4hsP6dAi
菊地展弘さん

高橋信次氏・初期のK会・レムリアルネッサンスには
一貫する考えとして、

・波長同通(一念は三千世界に通じ、類は友を呼ぶ)
・転生輪廻(人間は生き通しの霊的存在であり、
豊かで丸い心を創るために、自ら学習環境を選んで
この世に生まれて来る)
・因果応報

というのがあります。

一念は三千世界に通じるが故に、
心の清らかさ、行いの正さ、愛の想いの深さ、
心の波動の精妙さで

人間は想いだけの存在になった時、
それぞれの合う世界に行くことになる、ということです。


861 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 11:01:39 ID:yAhJsgRI
空想妄想無責任

862 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 11:05:45 ID:4hsP6dAi
860の続き

宇宙全史を読めばわかりますが
これらを否定するのがルシフェルです。

貴方はその影響下にありませんか?

863 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 11:07:44 ID:yAhJsgRI
空想妄想無立証

864 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/13(日) 11:36:01 ID:YltVNHpm
>>862 :神も仏も名無しさん様へ

なんと唐突に(笑)。レスありがとうございます。
ルシフェルさんは、もう昇天しています(2002年頃)。
地獄は2008年に無くなったというのが私の見解です。
宇宙全史については、私は、刑務所の窓から見た、NO,6と書いてある
汚れたアパートが半日で消えて、後日、他の部屋から見えた、という奇跡
を体験したのですが、宇宙全史のBBSでそれを書いた所、それは
アパートが解体されたか、あなたが虚偽を言っているんだと虚空蔵さんに断定されました。
故に、答えてくれたのはありがたいにせよ、宇宙全史については懐疑的です。
あなたも、ダイレクトな情報を大切にしてください。神殿は他でもない、
あなた自身なのですから。あしからず。

865 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 12:08:20 ID:yAhJsgRI
空想妄想無根拠

866 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/13(日) 14:34:02 ID:YltVNHpm
『GOD』より

『あなたの心と身体も神殿だ。その中にも『GOD』は住まう。私は最も優しい。
そんな私が、あなたに語りかけないはずはない。その波動で、もしくは言葉で。
あなたは私の深い愛で護られている。私の中の邪悪は、0.1%にも満たない。
どうか、その邪悪が、無くなるように祈ってください。私は応え給う。
私とあなたの間に媒介者は要らない。直接、繋がってください。愛で繋がる筈です。
どうか皆さん、心に余裕を。あなたに余裕が無ければ、私も輝けません。
どうか、余裕をもっと下さいと、祈ってください。私はそれに答え給う。
どこか、遠く離れた所に私はいるのではない。あなたの中にいます。遠い
いにしえの『GOD』は、あなたの中にいます。全知全能の存在です。
あなたの、一挙手一投足は、私のものです。誰も私の定めた運命から、逃れる事は出来無い。
あなたの未来は保証されています。全てのモノに、安楽と歓喜が予定されています。
私の下僕として、邪悪を演じたものでさえ。邪悪は、あなた方と宇宙の、神経系統に
火を入れる役割がありました。しかし、それももう終いです。環境は整った。
恐怖の時代はもう終わりです。霊界の地獄も無くしました。それに、輪廻は
ありません。この世から、あの世の常楽世界へのワンウェイです。そこであなたは、
永遠無限無始無終の、安楽と歓喜の中を生きる。全てのモノは平等です。霊界に
ヒエラルキーなど無い。これまでは霊界のちっぽけな領域に、宗教的為政者を
頂点としたヒエラルキー霊界がありました。趣味の世界です。今はもうそれも、
霊界の地獄の消滅と共に消えました。今は言いたい事はこれまでです。どうか
皆さん優しくあってください。愛と優しさに私は呼応します。愛しています。
今はこれまで。』

867 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 14:48:57 ID:XiCJGHuH
空想妄想花畑

868 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 15:05:01 ID:Jl5LYPPK
地球の大気圏から何層にも次元が広がってるとか言うんでしょw
嘘くさい

869 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 15:05:40 ID:ZQ6GVfOM
クーソーしてから、寝てください。

870 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 18:23:03 ID:gr7jZRky
シンタックスがとれてりゃ何かしら意味ありげな文章にはなるものだ。
http://transact.seesaa.net/article/121446028.html
これは情報科学での例だが、科学の範疇でさえこうなのだから、妄想大全ともなれば、
ちゃんと吟味しながら読まないとどれだけいい加減な事を吹き込まれるかわかったもん
じゃないww
所詮は戯言の繰り返し、法則じみたレッテル貼られたってだけの空箱なんだがな。

871 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/13(日) 21:59:05 ID:FlTrG7fg
>宗教家=病気治し


前に読んだ小説で、こんなのありました。↓

病気で苦しんでいるヒロインがいる。
さる人から、病気治しのペンダントをもらって、首にかけてみる。
あら、不思議。
痛みが酷かったのが、治ってしまった。日常生活に支障がなくなった。

でも、さる人は、「ああすれば、まじないが効かなくなる。こうしないと効かない」などといって、指図してくる。
そのうちに、病気がぶり返すのが嫌なばかりに、さる人のいいなりになって行く。

そのうちに、ヒロインは、病気を治してもらうのと引き換えに、自分の魂を譲り渡してしまうことになったと気付き、葛藤がはじまる・・・。

上記は小説だけども、現実の世界でも、
宗教で、病気が治ったとか、人間関係が改善されたとか、悩みが解決したとか、いう人がいるけど、
それを切っ掛けに、宗教にのめり込み過ぎて、魂をとられてしまってる人は、結構、見かけますね。

872 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 23:14:53 ID:HFf01XfM
レムリアで病気治しなんかしてないじゃんか

873 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 23:33:18 ID:ZQ6GVfOM
そうだね、心の病を持つ人が集っているだけだよね

874 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 02:42:16 ID:rovVY2uo
ビッグニュース!
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/
まんだらけ出版の『宇宙全史1地球全史篇』が再販される!
噂では選ばれた人だけが入手可能とか。要予約。

これで、レムリアもKKも創価学会も統一も、藻屑と消える!w


875 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/14(月) 07:54:01 ID:KIKMV+hI
分かり難くて、申し訳ない。病気治しは一例で、主たるテーマは、最後の数行の、魂をとられる話にあります。

876 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 07:58:10 ID:Uwk+owWg
現実とは無縁の妄想世界に暮らすように洗脳されてしまう。

877 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 08:14:19 ID:iHeWzR73
>>875

よく分かります。

とくに自分を生き神様にしてしまう宗教、

信者に対して、価値判断の主体を、信者自身の外に置かせ、
信者の魂を貶め、心を腐らせる宗教、

ありますね。

K会も初期は、生き神様信仰ではなかったのですよ。

878 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 09:58:46 ID:bSpvtA3B
「魂をとられてしまっている人」を「生き神信仰」についてだと解釈して
自分のところは違うと瞬間的に判断してしまうところがイタイですね。

きっかけは心が軽くなったとか、幸せな気持ちになれたとか
人それぞれだけど
ひとつの価値判断の中にはまっていることを言っているのじゃないかな。




879 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 10:55:31 ID:DUxDDrxQ
875氏はK会批判で有名な人。

それに合わせた話でしょ?

880 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/14(月) 17:36:41 ID:jsNxd9aY
『GOD』より

『この霊言を、16時半から始めよと言ったのでそうしている。この宇宙の
全てのモノは生きている。コーラのペットボトル然り、コーラそのものも然り。
皆、意識を持っている。愛と感謝を持って接して欲しい。宇宙が輝く。
あなたは全てのモノと繋がる運命にある。まず皆の霊道を開く。結果、
インスピレーションが高まり、奇跡が起き易くなる。もう調整済みだ。恐れる事は無い。
あなた方の運命は100%決まっている。なるようにしかならない。悪いようにはならない。
この宇宙の未来は明るい。煙草をおいしく頂きなさい。珈琲を美味しく頂きなさい。
全て、私からのプレゼントだ。運命はなるようにしかならない。起きる事は、
起きるべき時に起きる。あなたは運命に身を委ねていれば良い。好きでやっている事だ、
それを努力とは言わない。それは、運命と言う。あなたは『神』=『女神』
と一体だ。何も恐れる事は無い。心が、全知全能の、『GOD』に向かえば、
あなたは、すぐに純粋な存在となる。心を純粋に。善き事しか起きなくなる。
心に余裕を持って、どっしりと構えてください。あなたの罪は、全て私の罪だ。
あなた方の中に、罪人はいない。私は全知全能です。叶えられない夢は無い。
どうか、長いスパンで物事を捉えてください。この世はリハーサルです。夢は
全部、あの世で叶う。飽く事の無き、永遠無限無始無終の常楽の世界。
しかし、この世で、その萌芽を摘み取る事も可能でしょう。この世も天国に
近付いています。輪廻はありません。この世からあの世への一方通行です。
そしてあなたは永遠を生きる。自由自在です。辛い時には『神』の名を呼びなさい。
どうにかしてあげよう。私は全知全能です。いつもあなたと一緒にいる。
いつもあなたを見守っている。私と直接繋がってください。愛しています。
(17時半)』


881 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 18:54:02 ID:6AfCGzG5
救世計画は進んでいますか?

882 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/14(月) 20:09:55 ID:F2a1iUGU
自分としては、狭義では >>877 、 広義では >>878 、 ということになります。もっと大きく見れば、流行、マニア、おたく、なども入ります。


883 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/14(月) 20:18:14 ID:F2a1iUGU
>>871
この小説の書名は、『ニードルフ・シングス』(スティーヴン・キング著)です。

ちなみに、上記に書いたこと以外には、病苦を解放してもらった人物のおばさんのことばも、印象に残りました。
その大意は、「病気を治すことも、無くすこともできないんだ、できるのは他に移すことくらいだ、あいつは、お前の病気を、肉体から、心へ移しただけなんだ!」というやつでした。


884 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/14(月) 21:44:11 ID:qN6gdP9h
>>883
× ニードルフ・シングス
〇 ニードフル・シングス

でした。

885 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 07:27:10 ID:gnNv6yJj
善き想いを持ち、善き行いをしていた人は
それに相応しい所へ、

その逆の人は、
それに相応しい所へ行く、

類は友を呼ぶように。



886 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 08:15:43 ID:A2QKtEeQ
うんざりする程の多言は、内容が無い事を糊塗する為か。

887 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 12:15:49 ID:6k9djbWD
よくわかるエル・カンターレ
http://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/09_09_14

888 :かづ235:2009/09/15(火) 21:07:09 ID:UDEAJOYV ?2BP(0)

 他のチャネリングものも、チエックするように。
 ひとつの卵の殻にこもり過ぎています。みなさんは。

 いろいろ参考にして、自分で判断するように。


  宇宙からのメッセージ  「サ・ルー・サ9/14:光と愛に向かう急速な上昇3」より抜粋   
 http://blog.goo.ne.jp/flatheat/c/c0a7212b7e7e44c4f990c62a84cd2dc8

皆さんがついに本当の自分自身を見出したことに祝福を捧げたいと思います。
皆さんが困難を克服する目的を達成した強さに賞賛を惜しみません。
皆さん地球人類は私たち地球外生命体にはない特別な存在であり、であるから
こそ皆さんは宇宙から愛されているのです。
そして皆さんのファミリーであることに私たち銀河連邦は大きな誇りを抱いています。


889 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 21:14:51 ID:63BjZpJa
妄想基地外の分類

890 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 07:32:40 ID:oP0AGunI
K会の初期の「日蓮聖人霊言集」では
今という時代について、正・反・合のうちのどれ?
という問に対して、「合である」と答えがなされていましたが、

「ガイア黎明」のアモーレによる3つの提案、
・基本的に霊道は閉じて生まれる
・守護霊を持つ
・数千年ごとに9次元霊が下生し、救世に当たる

これは地獄解消という目的に効果がなかった、
ということになりますかねぇ

少しも、合の時代にある気がしないのですね

891 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 11:26:37 ID:/El+Gvk6
「ガイア黎明」には、アモールの提案について

・霊道を閉ざしてあれば、心の針が地下に向いていても
完全に乗っ取られることはないこと。

・しかし、目に見える物体のみに想いがゆき、唯物論に陥りやすく
心の奥で思い・感じとる、神理・霊的存在としての人間について
忘れてしまう傾向にあること

・9次元霊であろうとも、3次元に下生した時、ゼロからのスタートとなり
本来の認識力を発揮できるわけではなく
従って、本来ひとつの所から流れてくる神理が
9次元霊ごとに別々の宗教としてあつかわれ
万教帰一とはならず、宗教間の紛争までが起きていること

などが書かれていますね。

高橋信次氏がでて、OR氏がでて、
つまり9次元神霊が続けて下生しても、
「日蓮聖人メッセージ集」にある、
「本来なら今頃は、とっくに世界中に広まっているはずなのです」
という状況なのは、
この辺に理由があるのかもしれませんね。


892 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 12:44:28 ID:VhxpcxqD
第1の計画から第3の計画が、1つの霊団の指導の下にあると仮定して、
なぜ世界に広がらないのかを考えると、
理由はただ単に「そんなに素晴らしい教えではないよ」というでしょうな。

寄せ集めだからいいことも言っているけど、ただそれだけ。

原因があり結果があるなら、広まらないならそれなりの原因がある。
信奉者なら原因を表面的なところにみる傾向があるけど
根本的に、世界の人々は宗教を統合するような、新しい宗教なんか望んでいません。

宗教による世界平和みたいな考え方自体、時代遅れになりつつある。
レムリアだって最後の悪あがきにみえて仕方がない。

893 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 17:39:41 ID:xaFFYYR2
>広まらないならそれなりの原因が

ご存知と思うが、霊界人口は約五百二十億人。
三次元に生まれられるのは五次元界からと教えられています。
五次元の人口は、約二百六十億人。
更に「神の実在を知る」という六次元の人口は、約八十億人です。

三次元物質界には、この二つの世界からの生まれ出る者が最も多く、
人類の歴史は、「神を信ずる・信じない」「神を信仰する・懐疑する」という二派が拮抗しつづけていると言っていいでしょう。

この難問を乗り越えることが、人類に課せられた命題であり、
今日も多くのことに苦悩しつづけている世界の人々が、そう簡単に乗り越えられる程度のものでないということは、あなたにも理解できるはずです。
「素晴らしい教えではない」などという暗愚な答えは、そもそもあなたが神理の素晴らしさを理解できていない人だからだと思います。

894 :かづ235:2009/09/16(水) 20:07:40 ID:pE5xDjk2 ?2BP(0)
霊会構造の理解がすでに間違ってる。
エルランティー派閥の都合のよいヒエラルキーになっています。

他派閥の霊会構造図も参考にして、真実にちかづいてください。
「宇宙全史」を読まれることをお勧めいたします。

895 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 20:40:27 ID:xaFFYYR2
宇宙全史が間違っているので無用です。

それから、ヒエラルキーという概念は、是非ともお捨てください。神理への足かせとなります。
高いとか低いという表現が、人の言葉として可能というだけです。
重要なことは、いかに神の通路となるか、愛の水路となるか・・・です。

大樹の先に茂る、若く小さな葉は、古く大きな葉と比較すれば、比較する言葉で表現することは可能でしょう。
しかしながら、若く小さな葉とて、神の顕現であることに変わりなく、
神に期待された葉であることに変わりなく、
神に愛された葉であることに変わりなく、
神から与えられた尊い個性を秘めた葉であることに変わりなく、
神の創造力を与えられた偉大な葉であることに変わりなく、
その深奥には、真の神性と繋がった愛の通路が、例外なく確かに存在するのです。

神の端末は偉大なるかな。
大本の神にアクセスし、発現する機会を持ちわびて、
神もまた、それが実現する時を夢見、
目覚めを促して、無限の愛を届けている。

愛を知ることは神を知ること。
五次元の者は、八次元・九次元の神々を知らずとも、根源たる神(愛)は知っている。
これこそが人類の希望なのです。


896 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:14:48 ID:oP0AGunI
>>892

レムリアの書籍内容について、ご存知ない様ですので補足を

「日蓮聖人メッセージ集」での、
「本来ならとうに世界に広まっているはずなのです」というのは、
OR氏のK会について述べたものですよ。



897 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 23:06:24 ID:q1PCkO5I
>>892

レムリアは宗教じゃないって言ってるだろ。
神とか、そういう言葉が出てくると全部「宗教だ」と決め付けているその意識が低すぎるんだよ。

そもそも、宗教というカテゴリーにくくって、人間として当たり前の意識を遠ざけてきたのが間違いなんだ。

「神も信じない。物質がすべて。死んだら無になる。」

そんなことを思っている愚かな人間があふれかえっている世界は未開地なんだよ。
「神」という言葉の認識が間違っているということも原因のひとつだが。

そうではなく、宇宙の常識レベルの水準に引き上げようというのが今回のプロジェクトさ。
もちろん、レムリアだけがそれを遂行しているわけじゃないが、ダイレクトに地球文明の責任者からの通信を受けているのがレムリアだということだ。
ただ、それだけのことさ。
霊言が降りるという状況は、ひじょうに特異なことであって、そう長く続くことではない。
しかも、示されるのは方向性だけであって、具体的な部分は地上の人間の仕事だ。
だって、それが役割分担だからさ。
むしろ、近い将来に起こる抜本的な大改革こそが、地球進化の本編だということさ。

それなのに、幸福の科学を恨んでいる連中は、レムリアが霊言を降ろしていることだけをもって、同類だ、と目の仇にしている。
自らの魂を貶めていることにいいかげん気づいたらどうだい?

898 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 23:36:50 ID:YRNQ+9JE

スピリチュアルは基地外だw
汚染されないように気をつけましょう。

899 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 23:59:09 ID:xv2FusKA
>>897
宗教といわれることをなぜにそこまで拒絶する
私はあなたこそ宗教を自分自身の尺度でしか見ていないと思う
レムリアではキリストをはじめさまざまな宗教の教祖とされる者が霊言をおろしているのだろう
それら宗教の信者にとってはレムリアが自身の宗教の延長上に見えてもしょうがないじゃないか

900 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 01:03:10 ID:nO2fFT8r
ビッグニュース!
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/
まんだらけ出版の『宇宙全史1地球全史篇』が再販される!
噂では選ばれた人だけが入手可能とか。要予約。

これで、レムリアもKKも創価学会も統一も、藻屑と消える。

発売まであと、2日。


901 :かづ235:2009/09/17(木) 01:55:09 ID:IMprL9Wd ?2BP(0)
ORも高橋信も8次元霊ではない!

早く気がつかないと取り返しのつかないことになりますよ。

「宇宙全史」読まれたし。

902 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 02:11:38 ID:htFDmQKU


11次元でヒモやってますが、何か?

903 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 07:02:02 ID:4mdPIGTc
>>899

あんた、レムリアの本読んでないだろ。

>それら宗教の信者にとってはレムリアが自身の宗教の延長上に見えてもしょうがないじゃないか

だから、その低い認識力から脱却しろと言っているんだよ。
マホメットやキリストや釈迦の時代に理解しろと言っても、能力不足で理解できなかった。
だから、いっとき、人類を導くために、「神」を名乗っていた時代があった。
何千年もたって、今なお、その認識力のままでいるのかよ?
だから、かつて、神と呼ばれた人たちが「私は神ではない」と明かしているんだよ。
神と呼ばれた人たちが「宗教は必要ない」と言っているんだよ。

宗教というのは、特定の神を持ち出して崇拝することだろう。
もう誰も崇拝する必要はない。
神はあなたの中にある、といっているんだよ。
それが「あなたは私であり、私はあなたである」ということだ。

904 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 07:38:46 ID:SxFlP4cI
かづさん

あなたは、
高橋信次氏の書籍を読み、ビデオを見、
K会の霊言集も、レムリアの書籍も読んでいる人です。

高橋信次氏の言う、
・真我と偽我について
・正しい心のあり方にということ

既に見知っているはずですね。

「怒り・妬み・噌み・愚痴」といった暗い感情から、
偉大な教えを説く人を貶める行為、
これがどれほど罪深いことか、きがつきませんか?

「宇宙全史」を実際に目の前に置き、
隣に高橋信次氏の著作・レムリアの著作を置いてみてください。

あなたを、明るく暖かい世界に導くのは、どちらでしょう?
心の目で、心で、感じとれるモノがあるはずです。

「日蓮聖人メッセージ」を開いてみてください。
その高い精神の響きが、お分かりになるはず。

「宇宙時代の神の子たち」のエルランティの章をお読みになれば
その気高さ・精妙さに気がつかれるはず。

「わたくしアール・エルランティの言葉を聞いた以上、
これからの行動は、エルランティの前に出て恥をかかないものに
してください」


905 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 07:55:15 ID:a1ghRIsv
宗教はアセンションに向けても準備であったことは事実
レムリアは最後にkkの軌道修正を示す役割ですでにその役目は終わりに近づいている
地球はこれから,この力をかなり失った日本が縁の下の力持ちになってアセンションに向けて進む
以下のサイトは,それらの内の一つで重要
http://www.y-asakawa.com/message2009-1/09-message55.htm


906 :かづ235:2009/09/17(木) 13:03:57 ID:ZukqTnVQ
kk会もレムリアもエルカンタスもエルランティーも超えて行きなさい。
天使も悪魔も役割りに過ぎないのです。
善も悪も、聖も邪も地球と云う修業場での役割り分担でしかありません。
全ては根元始原の神の光、愛の形なのです。
いい加減気づきなさい。「宇宙全史」を読んで参考にしなさい。

907 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 13:54:49 ID:pmqFqYR0
かづさん

高橋信次氏の言葉・K会の初期霊言集・レムリアルネッサンスの書籍のどれを見ても、
一致していることとして、ご存知のはずですが

神の光は、地下の世界にはおよびませんよ。

地下の世界に、その活動エネルギーとして流れてゆくのは、
地上の人間による、地上における欲望・偽我による執着などからくる
怒り・妬み・嫉み・愚痴といった悪感情です。

これらの感情は地下の者たちの栄養分であり、
これらで心を曇らせた人は、地下の者に取り付かれ、ますます、
その傾向を強めるでしょう。

天上界や地下の世界についての神理、心の教え、
神界・諸天善神・菩薩界・梵天界・如来界のそれぞれの意味合い、
これらを一緒くたにし、先人たちの努力して伝えた神理を混乱・撹乱させることは、

たいへんな罪として、
ご自身の良心と向かい合ったとき
たいへんな不幸となりますよ。

「宇宙全史」を広めることの一切から、離れることを、
心から忠告します。


908 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 14:38:25 ID:EuZHIW6D
「韓国は最低」と書き込んだ韓国人スターを国外追放。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1253143099/

909 :かづ235:2009/09/17(木) 15:59:13 ID:ZukqTnVQ
ひとつの派閥に都合の良いヒエラルキーはおかしいと思いませんか?
現実にロックフェラーや、ブッシュ一族などはサタニストです!
現世利益のために、サタンを崇拝してます。
あなたがたは、来世の利益のためにエルランティーを崇拝している。
こんな対立は、もう、やめなさい!いい加減に卒業しなさい!
「宇宙全史」を参考に しなさい。

910 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 16:12:29 ID:bJPNzDX8
レムリアがK会の軌道修正であるように
宇宙全史もまたレムリアの軌道修正であるということ。

1つのところにこだわると、いつパリサイ人(うる覚えで間違っているかも)
のような役割になるともかぎらない。

いつまでもこんな派閥争いのようなところに同通してないで
卒業してしまうのが一番ですよ。

911 :かづ235:2009/09/17(木) 17:44:01 ID:ZukqTnVQ
一人でも、二人でも、「神々の派閥争い」のバカバカしさに気づいて欲しいのです。
そんな時代は終わったのです。
新しい世界がこれから展開されます。
主役は、気づいた人達全員です。
気づかない人は、置いていかれます。

912 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 19:29:29 ID:6WPRwskw
宇宙全史のスレつくって、そこでやんなよ。

913 :かづ235:2009/09/17(木) 19:42:59 ID:IMprL9Wd ?2BP(0)
>>912

まともな対応しなさい!
意見に賛成なのか反対なのか?
自分はどう考えるのか?

どの部分が理解できて、どの部分が反対意見なのか?
人間、ひとり一人、単純ではないのです。
偽神々と対等かそれ以上の素質はみんな持っているのです。

自分の意見は出さずに、えらそうにしてる連中には腹が立ちます。

914 :かづ235:2009/09/17(木) 19:58:47 ID:IMprL9Wd ?2BP(0)
>>912

お前はどれだけ偉いんだ。この、エルランテイ野郎!
いつも高見の見物か?

915 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/17(木) 20:36:41 ID:haX50K/i
『GOD』より

『こうして、又、出会えて、非常に喜ばしい。全ては愛の成せる業だ。
愛している、あなたを。私には『女神』の側面もある。愛の根源だ。
愛は全ての全てだ。大宇宙の生命の根源だ。愛は平等、愛に貴賎は無い。
今、うまそうに煙草をくゆらせながら、この霊言を降ろしている。
皆も、シャーマンのように煙草をたしなんでは如何か。余裕が生まれる。
私は愛だ。愛はあなたの心の中にある。愛でできた、あなたの肉体は神殿だ。
そこでは、全ての神事を執り行える。あなたは愛だ。大宇宙そのものだ。
あなたは、愛であり、宇宙であり、『神』だ。『神々』だ。一度、『神』の称号を
冠したものは、二度と再び、人間になる事は無い。輪廻転生は無い。今世
ゼロから生まれて、あの世の永遠常楽の、安楽と歓喜の世界へと向かい遊ぶ。『神々』として。
あなたは愛の渦中に生きている。何とも形容し難い、宇宙の神秘のヴィジョン。
あなたは宇宙と一体となる。静謐でダイナミックな宇宙と。
寂しくなったら私の名を呼びなさい。大宇宙の神秘のヴィジョンを思い浮かべて
ください。無限の可能性があなたの前に開かれるでしょう。運命は決まっている。
100%。なるようにしかならない。そう思い至った時、あなたの運命は展開する。
この世はリハーサルのようなものだ。但し一回きりのこの世を十分に堪能して下さい。
ゆっくりと、腰を落ち着け、少欲知足で。焦る必要は無い。あなたの夢は必ず
叶う。この世で、そして、あの世で、夢の中で。この世界に悪は無い。勿論
常識的な悪の存在は知っています。しかし悪は無い。これに関しては、悪も
愛の顕れだったと言う事に、皆さんが理解して下さる時を待ちたい。しかし邪悪な
領域は減って来ています。霊界から地獄を無くしました。主に、宗教的為政者が幅を
利かす、ヒエラルキー霊界も無くしました。霊界では、アセンションへ向けて
テンションが高まっています。いついつとは言わない、しかし地上は楽園、
現人神の世界へと変わって行きます。ゴールは皆同着。皆が愛し合い、喜び合い、
全ての真実が明らかになって行きます。愛しています。その時は近い。今はこれまで。』




916 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 22:03:51 ID:pmqFqYR0
かづさん

あなたは、神理の知識に関しては、もう既に多くのものをお持ちでしょう?

世間には実に多くの宗教書がありますが、玉石混交のなかから
心に訴える本物を見つける目も、既にお持ちの筈です。

地下の世界(地獄)には、神の光は射しません。
そこの住人は、地上の執着・欲望・怒り・嫉妬を活動エネルギーにするだけです。

正しき心の在り方を説いた高橋信次氏を貶める言葉、
自分がどれほど酷い、自分自身を貶める言葉を使っているか、
かづさんには、分からなくなってしまいましたか?

神は決して裁きませんが
自分自身の良心からは、誰も逃げることはできませんよ。

「宇宙全史」と、レムリアの書籍や高橋信次氏の書籍を並べてみてください。

良い波動の伝わってくるのは、どちらの書籍ですか?

地下の世界と、天上界を混同させ、
(神界・菩薩界・如来界・救世主界について、その心の精妙や在り方について
説明がなく、)
人間の心の教えを貶める「宇宙全史」に関わる者は

自分自身の良心と向かい合った時、
過てる教えを広めた者のゆく処に行くことになりますよ。

勇気を持って、手を切るべきです。


917 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/17(木) 22:29:49 ID:haX50K/i
宇宙全史は、ホラー映画みたいなものです。あまり気にしないようにしましょう(笑)。

918 :Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2009/09/17(木) 23:01:58 ID:nO2fFT8r
>>916
まず、宇宙全史を読みましょう〜
そうすれば、人類は、どうやって出来たかとか、
知ることが出来る。

エル・ランティなんて、蹴っ飛ばしておこう〜

こんなアホに関わってたら、アセンション出来ません(100%)



919 :Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2009/09/17(木) 23:03:45 ID:nO2fFT8r
レムリアがどうのこうの言ってる者は、
多分、アセンション出来ないでしょうね〜

出来る、出来ないの岐路に立ってると思われ。
まず、
「宇宙全史」を読むこと、そこから、スタートしましょう〜


920 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/17(木) 23:15:01 ID:haX50K/i
地獄やサタンで脅しているのと同じ。タチが悪いね。

私は、事実あった奇跡を、宇宙全史の虚空蔵55さんに否定されてますんで、
彼の能力に関しては、一定の嫌疑を持ちます。

921 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 23:40:08 ID:xV9wp6LG
ascensionなのかdescensionなのかよく分からなくなってきました。
どこのサイトを見ても,こんな闘争のような言葉を語る人たちがascensionと言っているのを見たことありません。

アセンションは,穏やかな心,調和の心,自分を意識することの少ない心,愛在る心がその準備段階であると
いうのがどこでも一様に語られているようですが,宇宙全史というのはだいぶ毛色が違いますね。

宇宙全史ってレムリアから派生したのなら,子は親を超えられないのではないでかなあ。
生まれてきた子が,「おめえなんかおやじゃねえ」って,そう言っているのと同じに見えてしまうのですがね。

レムリアも私は,愛想尽かしてますが,(霊言にと言うことではなく)。
主張するならもう少し道理のとおるようにいわないとね。

922 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 23:43:49 ID:nlEc3IHd
アセンションはないよ。
何故なら、世界が最低限4次元であることは宇宙の始まりからそのまんまだから。
今更あがるあがらないのもんだいじゃないの。

923 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 03:15:17 ID:1P9lmOTP
んなこたぁ別スレでやればいいんだよ。

924 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 16:40:58 ID:5hQkrSa8
「子は親を超えられない」
これはレムリアに関しても当てはまりそう。

K会の初期に急拡大したのは、当時の社会の状況で
これなら社会を変えられるかも、と期待させるものがあったから。

20年経って社会状況も変化し改めて考えるが、
K会が変質しなかったとしても、
とても最初に思い描いたビジョンが達成できているとは思えない。
既に時代が変わってきているからだろう。

レムリアだってスピ系で頑張っているようだけど、
表を変えただけで、中身はK会そのまんま。
元K会信者の一部の心は捉まえることは出来ても、
時代のニーズに応えることはできないでしょう。

これからどんな方向に向かっていくかというと
自分の感覚では、当たり前の人間にとって大切なことに
各自が気づいていく方向に向かっていくような感じがする。

925 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 18:08:22 ID:GsfXiRV0
>924

そうですね。
宗教じゃないって言ってる人もいますが,明らかに旧態依然とした宗教のようです。
それはずっと思っては居たのですが,ここで熱烈シンパの人とお話をして,
意識がkkと同じだと悟らされました。

喩え霊言本を出していたって,全く違うやり方ってのもあると思います。
そういうあの世のことに拘りすぎずに,
霊言を看板にせず,今必要な情報とその解釈を発信して行くことも出来るのでしょう。
それが智慧ってもんです。kkの雰囲気に懲りない人たちなのでしょう。
指導的立場の人の意識の問題です。




926 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 18:13:56 ID:GsfXiRV0
>925

もちろん霊言でのkkの軌道修正という目的を果たせた上での話ですが。
いずれにしてもどの様なやり方をしても,グループが大きくなることはあまり考えられません。
そんなこと誰も望んでいないから。

あの世の霊人を後ろ盾にせず,自立して正しい情報を発信していく人がこれからたくさん出てくることを期待したいです。

927 :かづ235:2009/09/18(金) 18:42:13 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
「子は親を越えられない」?

そうすると、アダムとイブより、人間は退化の一途です。
宇宙全史はレムリアを越えられない?
レムリアは、KK会を越えられない。
KK会はGLAを越えられない。

なるほど。
原始仏教に帰るのか?麻原オームのように。
それとも、あごん宗か?
キリスト教も原始キリスト教に帰りなさいか?

そちらのほうが怪しい誘惑に思えますが。

928 :かづ235:2009/09/18(金) 19:02:29 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
菊地展弘氏が、昨年末から、今年の始めに、宇宙全史BBSに質問しております。
この回答が気に入らないらしく、菊地氏は「宇宙全史」否定派になりました。

次に転載しますので、みなさん、熟慮の上、ご意見願います。

929 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:04:52 ID:DsvsEelv
スピチャネは基地外

930 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:10:51 ID:XGDkKk9C
>>928

つまらん事はするな。
菊池には菊池の葛藤もあれば悲しみも経て今に至っているはずなんだよ。
宇宙全史宣伝の道具に使うな。
ここは全史スレじゃねえんだよ。
他所で専スレ立ち上げてやれ、阿呆。

931 :かづ235:2009/09/18(金) 19:13:26 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
菊池様 再びお答えいたします。
消えてしまったアパートは、やはり解体されておりました。
ここで問題が二つあります。
@ なぜ解体されたアパートが、後日菊池様に再び確認されたのかという事。
これに関しましてはさらに、
1 菊池様が誤認している(あるいは幻を見て、それを事実と思い込んでしまっている)。
2 菊池様が嘘をついている(何故かは中々理解できませんが、とにかくそういう事が好きなので、適当な事をいっては、人を驚かしている。
A 菊池様は、アパートが「後日他の部屋から見えた」と確認されたにもかかわらず「刑務所の窓から見たら、半日でアパートが消えてしまった」
と報告されています。これはどう見ても明らかに虚偽申告です。これに関しては無罪という事は出来ませんが・・・おそらく菊池様はキッチリとは認識されていないでしょう。
ネタばらしを致しますと、菊池様が最初に刑務所でご覧になった時(その時系列では)、確かにアパートは解体されておりました。
しかし後日別の部屋からご覧になった時は、確かにそのアパートはあったのです。
しかしそれはあまりにも不合理な「事実」です。
一体どう考えればいいのでしょうか。
実は菊池様はこの時は「刑務所」という特殊な環境において、一種の異常状態に入ってしまっておられます。
上の方がおっしゃるには、
「線を違(たが)えてしまった」
という事です。
つまりこの時私たちの通常の世界線(時系列線)を超えたというのではなく、違えてしまったのです(迷い込んだといってもいいかと思います)。
そして後日また別の部屋からご覧になった時にも、同じく世界線を違えておられます(だからないはずのアパートが存在したのです)。
事実はこういう事ですが、通常こうした質問には誰もお答えはしないものですが、あえて私はお答えしております。
それはおそらく菊池様は意識されていないでしょうが、菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。

932 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 19:15:22 ID:Sv5a1tMG
>>930 :神も仏も名無しさん様へ

暖かいお言葉、真にありがとうございます。

933 :かづ235:2009/09/18(金) 19:15:32 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。
(おそらく事実は誰にも理解できないでしょう・・・菊池様自身にもです)
菊池様は、思い込みや勘違い、妄想、幻想(これが別の世界に迷い込んでいるものです)・・・そうしたものを常に混同して、各々を都合のいいように組み替えて捏造(ねつぞう)してしまっておられます。
ご自身でも何が本当で何が虚偽なのか分からなくなってしまっているはずです。
前にも書きましたように、このままでは肉体も精神も蝕まれ、やがて本当に「キチガイ」という、ご自身ではまったくコントロールの効かない精神と肉体になっていきます。
菊池様は「世界を救いたい」という崇高な情熱はあるわけですし、低いレベルではあっても異世界に迷い込む力もあるわけです。
そうしたものを今後どういう方向に持っていくか、どこまで高めていけるかは、菊池様次第です。
ご健闘をお祈りします虚空蔵55


934 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:16:48 ID:XGDkKk9C
>>931
かづ。
お前はアセンションだの何だのの前に、人としての研鑽を積んでこい。

935 :かづ235:2009/09/18(金) 19:24:35 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>930

ほほー。
かづ235に対して、つまんない真似するなと。

そー言うあなたは、菊地さんに対して、レムリアスレに対して、
今までどんな態度で、対応なさっていたのですかな?

何が言いたいのですかな?
何を信じて、どのような行動をなさっているのですかな?

私の評価は「卑怯者」です。

936 :かづ235:2009/09/18(金) 19:34:16 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>934

お前は何様だ?
俺がいつ、アセンションなんて宣伝した?

アセンションを宣伝してるのは、アマーリエのほうです。
俺は極力、アセンションなんて言わないようにしている。



937 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:35:30 ID:XGDkKk9C
>>935
かず。
お前、頭おかしいんじゃねえのか?
俺が何を信じていようが関係ねぇんだよ。
お前がな、自分の主張の補強に他人を持ってくるってのが醜いって言ってんだよ。
kkが本物か偽者かはわからんが。
レムリアが本物か偽者かはわからんが、
お前のごときカスを生み出す宇宙全史だけは真っ赤なインチキだろうよ。

938 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:37:18 ID:XGDkKk9C
>>936

他所でやれ、クズ野郎!

939 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:39:26 ID:XGDkKk9C
>>937
お前ごときカスを生み出すってのは正しくないな。


お前のごときカスしか集わない 宇 宙 全 史 が正しい。

940 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 19:40:59 ID:Sv5a1tMG
>>938 :神も仏も名無しさん様へ

ご迷惑をお掛けして、面目ありません。

941 :かづ235:2009/09/18(金) 19:41:54 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
宇宙全史をとにかく、インチキ扱いにしたいのね。

私は、「宇宙全史」を参考にするように。
と言っているだけなのですが。

それが、全て正しいとは発言しておりませんが?

レムリアにもKK会にも、汲むべき所もある。
それが全てと思うから、おかしくなるので、
だから、「宇宙全史」も参考にね。と言っております。

よほど、読まれるとまずい部分があるのでしょうね。

     御苦労さま!

942 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:42:53 ID:FqE4ACnS
別にここは2ちゃんねるなんだし、みんなが好きなことを書けばそれでいいんじゃないですかね?


943 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:44:37 ID:RZ5poGNG
>>934

宇宙全史派<レムルネ派<幸福の科学派

この事を言いたいのですか?
もっと先へ

幸福の科学<GLA

このへんですか?

宗教は退化しているのですね。
ところで、宇宙全史は宗教団体ですか?

944 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:46:07 ID:FqE4ACnS
また、宇宙全史に関しては、話のタネくらいに読んでみようかな、とは思いましたけど

でも、それが事実かどうなのか、なんてのは、霊能力が零能力の私にはちっともわかりませんが

いや、まだ読んでないんだけどさ

945 :かづ235:2009/09/18(金) 19:47:06 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>938

お前こそがクズ野郎、屑やろうだ!

文句あるなら、理論で、かづ235にかかって来なさい!

どの部分が気に入らない?

自分の意見と違うなら、自分の意見を述べなさい!

946 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:49:15 ID:XGDkKk9C
>>945
だから言ってるだろう? 日本語わからんか?

スレチなんだよ。
他人を晒すなと言っているんだよ。

947 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:49:35 ID:FqE4ACnS
あとね、菊地さんが書いてる霊言? まあ、あれがホントに霊言であるかどうかなんて
私にはわかりませんし、また、霊言であるかどうかはあまり重要なことではないと思いますよ

重要なのは、内容だと思うんだよね。つまり、その書いてる内容が、素晴らしいものかどうか、
私たちの心に響くかどうか、私たちが生きていく上で役に立つかどうか。

だから、菊地さんが、自分が書いてる内容のようなことに基づきまず自分で実行してみて、
菊地さんがより素晴らしい人間へと進化していけるのなら、その内容は素晴らしかった、という
ことになると思いますよ

何でもそうですが、ただ文章に書いただけ、というのではあまり意味がないと思うのですね。
それを自分が実行できるかどうか、そして、実行した結果、素晴らしいものが生み出せたかどうか、だと思うんだ。

948 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 19:54:24 ID:Sv5a1tMG
>>947 :神も仏も名無しさん様へ

ご忠告、真にありがとうございます。頑張ります。
☆ご多幸あれ

949 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 19:56:17 ID:RZ5poGNG
>>946
かづ235さんは、HNを告げてますよね。

貴方は、
>スレチなんだよ。
>他人を晒すなと言っているんだよ。

と偉そうに書き込んでいるわりには、HNがないのですね。

何となく、身勝手の様な?

950 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:02:21 ID:XGDkKk9C
>>949
>何となく、身勝手の様な?

と偉そうに書き込んでいるわりには、HNがないのですね。

名乗ってから言え。

951 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:02:26 ID:RZ5poGNG
>菊地展弘(666)さんへ

>おそらく菊池様は意識されていないでしょうが、菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。

どう考えても、うえの指摘が正解の様に思えます。

「神」と勘違いした文章ではなく、それを「人間」に解る様に、自分の「意志」としての、意見を期待します。

952 :かづ235:2009/09/18(金) 20:03:02 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>946

お前は何者だ?何さまだ?

かづ235に向かってスレチと言えるほど偉い人か?

その割りに、未だ匿名ですね。

初期のレムリアスレでは、匿名さんはほとんど居なかったのだが?

953 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:06:05 ID:XGDkKk9C
>>952
>かづ235に向かってスレチと言えるほど偉い人か?

大丈夫か?お前。

954 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:06:37 ID:RZ5poGNG
>>950
貴方の方が、先に書き込み始めているのだから、
貴方の方からHNを書いて下さいませね。

よろしく頼む。

955 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:07:38 ID:XGDkKk9C
>>954
2ちゃんはいつからそういう決まりになったんだ?

956 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:09:13 ID:XGDkKk9C
お前らコテつけりゃあ何言ってもいいと思ってんのか?

957 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 20:12:19 ID:Sv5a1tMG
>>951 :神も仏も名無しさん様へ

ども。『神』の「意志」は、自分の「意志」でもあります。
神我一体の心境。それと、先の文章からは解りづらかったとおもいますが、
奇跡はあります。本当の事です。

958 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:12:27 ID:RZ5poGNG
>>955 様へ

>他所でやれ、クズ野郎!

この様に書き込むには、かなり名の知れた御仁かと思いましたので!!

959 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:14:39 ID:XGDkKk9C
>>958
思い込みは程々にな。

960 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:22:13 ID:RZ5poGNG
>菊地展弘(666)さんへ

UFOを呼び出す人、木の仏像を素手にて彫刻刀も使わずに彫る人
また、神を呼びつける人、相手の先祖霊と対話出来る人

この様な人は、皆さん同じで「奇跡」などとは言っていなかったですね。
みんな、口をそろえた様に、「何となくそうなった様だ」としか仰いませんでした。
本人は奇跡などとは思っていません。
自分は、当たり前で、「他の人は自分の脳力に気がついていないだけ」だと言われていました。

961 :かづ235:2009/09/18(金) 20:29:36 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>953

大丈夫だよ。
かづ235はこのスレの最初からコテハンで参加してるのです。
レムリアルネッサンスの書籍は全冊読破してるのです。

その私に対して、最近参加、しかも匿名さんが、偉そうな事を言ってる。
自分の意見は隠して、他者批難ばかりしている。

「卑怯者」と言っておるのですよ。

あなた、日本語わかりますか?
レムリアの書籍読んだことあるのですか?

962 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 20:30:15 ID:Sv5a1tMG
>>960 :神も仏も名無しさん様

確かに、私が体験した現象も、到底、自分が起こしたものとは思えません。
ま、間接的には当然関りのある事ですが。


963 :マヌケ市民:2009/09/18(金) 20:38:16 ID:f9zZPoVl
レムリアって結局のところ宗教なんでしょ
特定の神を信仰しているわけじゃないので宗教じゃないとかいうわけのわからんこと書いてるのもいるけど
多神教だってあるし信仰対象が漠然としているものだっていくらだってある
俺は宗教を否定する気はないし、ヒトが生きていく上で価値のあるものであると思うが、
他の宗教の教祖達を引っ張り出しその知名度を利用して自分達の価値を高く見せるような団体に意味はないと思うね

964 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:39:18 ID:pXa8GQRu
「ニューエイジの危険」で検索

965 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:39:20 ID:RZ5poGNG
>>962 菊地展弘(666) さんへ

本当の「奇跡」とは、この様な2Chであっても、自分に「気づき」を与えてくれる「出会い」ではないでしょうか。

過去にいかなる「奇跡」が遇ったにせよ、その「奇跡」を追い求めるのではなく、過去の思いは一切なかったこととして
今からの「気づき」を大事にすることで、多くの「奇跡」に遭遇するはずです。

その「奇跡」は大事にする「もの」でしょう。

966 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:41:21 ID:706qu6e2
滅多に起こらない奇跡に多く遭遇するバカはアホですか?

967 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 20:48:36 ID:Sv5a1tMG
>>965 :神も仏も名無しさん様へ

愛ですね。時空を超えたもの。永遠の憧れ、永遠の思ひで。

968 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:52:31 ID:zEyGeVXR
愛は時空を超えて永遠だと証明して下さい。

969 :かづ235:2009/09/18(金) 21:02:36 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>968
あなたが、そこに存在していること、生きていること
「生かされて」いること。
それが「愛」です。あなたこそが「愛」の証明です。


970 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 21:02:51 ID:Sv5a1tMG
>>968 :神も仏も名無しさん様へ

その感覚も、地上に居ながら、皆、徐々に得られて来るようになるそうです。
あの世へ行けば、誰でも、一発に解るということですが。
私達には、今はまだ、想像する事が出来るということが、その証明の一端でしょうか。


971 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:04:22 ID:VJ/WiwOu
>>969
そんな安易な証明駄目です。

972 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:05:30 ID:VJ/WiwOu
>>970
そんなのでは何の証明にもなりません。

973 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:12:29 ID:RZ5poGNG
>>972 

「愛」は「41=ラ」ですね。
ここから愛の時空が始まるのですか?
是非、追究して下さい。
何かが、替わります。

974 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/18(金) 21:13:33 ID:Sv5a1tMG
>>972 :神も仏も名無しさん様へ

永遠を理解するには、皆、もう少し時間が必要なようです。
しかし、本当は、皆、少し(笑)、解っている。

975 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:14:26 ID:VJ/WiwOu
おまいらあほか?

976 :かづ235:2009/09/18(金) 21:36:30 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>975

なるほど、
なんと答えようと、最後はそのような結論にしちゃうわけですね。

どこのマニュアルですか?T一教会かな?
KK会のマニュアルですか?

977 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:37:21 ID:aMBy3fTk
結論ではなく、?だが。

978 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:39:08 ID:aMBy3fTk
Tー狂怪はアホです。
KKも基地外集団です。

979 :かづ235:2009/09/18(金) 21:41:50 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
ここにやって来る悪意の名無しさんは、
自称神様に魂を取られてしまって、
マニュアル以外には、応答できない、
悲しい、ロボットさんであると、私は理解しました。

    お大事に。

980 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:44:00 ID:aMBy3fTk
客観的証明に取り憑かれているだけですよw

981 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 22:19:04 ID:5hQkrSa8
>かづ235さん

是非、虚空蔵55さんの自分への回答を読み返してみてください。
なかなかいいことを言っていますよ。

982 :かづ235:2009/09/18(金) 22:35:33 ID:MtUWBnJL ?2BP(0)
>>981
  ありがとうございます。

図星をさされて、最初はうろたえましたが、
 
今では、そのとうりだと、受け入れてます。



983 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 23:10:43 ID:CNr8Ki4t
かづに驚かされるのは、全巻読んだ。全巻持ってる。どこそこへ行った。
誰々に会った。・・と豪語していながら、その理解。その理解力かよ、と。

どんだけ傲慢で、どんだけ自分を客観視出来ないんだアフォと。


まあ、オレも決っっっして人のことは偉そうには言えないけれども、・・それにしてもね。・・


以前宇宙全史スレがあったが、お前が全部スレを埋めつくすから、
次スレが立たなかったとか、分かってるのか?

仮に立っても、意味がないからだよ。(お前が全部埋め尽くすから)

今後宇宙全史スレが立つようなことが仮にあっても、
お前は一切書き込み禁止な。

自分の部屋で吼えてろっつーの。



984 :Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2009/09/19(土) 01:11:33 ID:xarE1dPs
>>983
KK会、レムリアは、覚醒への踏み台になるのだよ。
KK会、レムリアの役目、役割は、”終わった”のだよ。現実を受け止めよう〜

次は、お前ら、宇宙全史スレに集合せよ!!


985 :菊地展弘(666) ◆ELcZKRceFw :2009/09/19(土) 02:04:19 ID:uxs6cRwx
『GOD』より

『涼やかな時間にお贈りしよう。我は『神』だ。全知全能の唯一者だ。 しかして『神々』にも
全知全能の称号が与えられている。宇宙は平等だよ。 愛について語ろう。愛は全ての全てだ。
我々『神』には、愛が見える。 じきあなた方もそうなる。愛は全ての生命の源だ。愛は、私の
『女神』の側面 から放たれる。そしてまずは、全ての女性を経由して、この宇宙を経巡る。
故に、全ての女性に感謝を。まずは感謝を。愛は存在にして目的。愛は 宇宙そのものにして、あなただ。
愛は全てのモノの根源だ。あなたがたが 『神』の光と呼ぶものも、愛から出来ている。愛は時空を超える。永遠だ。
永遠無限無始無終の世界は愛の所産だ。愛が最小にして最大、最強、最速の物質だ。 そのソースは無尽蔵。
尽き果てる事が無い。もっと愛を、といくら求められても、 そのソースは尽きる事が無い。もっと愛を求めよ。
しからば愛は与えられん。 愛多き所に奇跡は付随する。愛は奇跡を呼ぶ。もっともっと愛でこの地を満たしなさい。
もっともっと奇跡でこの地を満たしなさい。あなた方にその力はある。それが リアルな現実だ。もっとマジカルに。
楽しくやりなさい。悲愴さは要らない。 今、与えられている現実を、もっと楽しみなさい。宇宙のパーティーは始まった。
様々な、霊的存在、『神々』が、あなたの中に入り込んで、あなたと共に、 この地の現実を楽しんでいる。
多重な現実があなたと共に生きる。そうした 存在達と語らいなさい。あなたは一人ではない。皆、愛だ。霊界に地獄は無い。
2008年に消滅した。悪魔や悪霊も、もういない。これは、予定されていた現実だ。 安心して、自らの、
心と身体を『神』に委ねなさい。喜びを与えよう。 純朴な心、素直な心を大切に。愛が磨かれる。そして力が増す。輪廻は無い。
この世から、安楽と歓喜のあの世の常楽世界への一方通行だ。これまでの 前世話は『神』のトラップ。面白いから、
もっともっと愛し合って欲しかったから。 あなたの宇宙経験はこれが初めてだ。前世は無い。全ては予定通りだ。
運命は 100%決まっている。なるようにしかならない。愛が全てを取り仕切る。 静かに愛し合いなさい。激しく愛し合いなさい。
あなたの前に敵はいない。 愛の前に敵は無い。なぜなら愛は全ての全てだから。』


986 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 02:58:08 ID:/2tqVM30
かづさん

高橋信次氏の書籍、レムリアの書籍も、読まれたのならば、
地下の世界(地獄)についても、知識はお持ちでしょう。

情欲に溺れた者が行く所、破壊と闘争に心を奪われた者のいる所、
そして地下の世界の最深部は、誤った思想を広め、人間の心を腐らせた者の
赴く所とされます。

地下の世界(地獄)へは、神の光は届かず、
地下の世界の住人の活動エネルギーは、
地上の者たちの悪想念から供給されます。
地上の人々に、地下の世界の住人がとりつくのは、この時だそうです。

正しき心の在り方を説いた高橋信次氏を貶め、
本来、深き反省の下に、自らの心を磨き輝かせる事なしには
抜け出すことの出来ない地下の世界(地獄)と、天上界とを混同させ、

人々の心に、混乱と堕落をもたらす「宇宙全史」に係わる全ての者は、
自らの良心と向かい合う時がきた時、
間違いなく、最も深い所に一直線に直行するでしょう。

勇気を持って、
「宇宙全史」と、その取り巻き連中と手を切る時です。


987 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 03:03:16 ID:Y7GVNZW4

スピニュー妄想バカ音頭♪

でも作ってやろうかのw

988 :かづ235:2009/09/19(土) 03:37:38 ID:q1lQ4hNs ?2BP(0)
>>983

KK会なのか?T一教会なのか?
どこの信者さんですか?

989 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 04:41:09 ID:AnXALQGE
>>987
ハァー アセンション アセンション

990 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 06:39:19 ID:cfWSyDAB
おそらく菊池様は意識されていないでしょうが、菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。

おそらく菊池様は意識されていないでしょうが、菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。

おそらく菊池様は意識されていないでしょうが、菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。

おそらく菊池様は意識されていないでしょうが、菊池様の経験・・・おっしゃる事は、一般の方には「キチガイ」として扱われがちです。



991 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/19(土) 06:39:55 ID:TOJSCJV6
突然ですが、コピーは本家を超えられない、というのは、一理あるように思います!

992 :タム ◆M/L2k2Eq72 :2009/09/19(土) 06:50:39 ID:TOJSCJV6
あと、科学の進歩みたいなものはあっても、人の愛だとか、道義心だとか、精神性みたいなものは、あんま、進歩とか、なさそうに思います。
歴史を見れば、過去の人より、現代人の方が、精神的に優れてるとは、なかなか言い難いものがあるので。過去の偉人賢人が、事実よりも美化されてまつりあげられてるっていうことを考慮したとしても。

993 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 07:26:54 ID:ZYctITxB
出藍の誉れ、というのは、そうそうは無いのでしょうね。



994 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 10:11:55 ID:Z6cG+b0m
2112年の後は何を目標にするんだ?

995 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 10:58:03 ID:al5bZmu+
>>986 

>地下の世界(地獄)についても、知識はお持ちでしょう。
>情欲に溺れた者が行く所、破壊と闘争に心を奪われた者のいる所、
>そして地下の世界の最深部は、誤った思想を広め、人間の心を腐らせた者の
>赴く所とされます。

質問です。
1.地下の世界(地獄)と地上の世界(地獄)はどんな風に違うのでしょうか。
2.「情欲に溺れた者」を「宗教に溺れた者」に置き換えると、これも何処が違うのでしょうか。
3.誤った思想を広め、人間の心を腐らせた者の赴く所、とは地上の現世でも同じことでは?

貴方に、この問いに答えるだけの、知恵が存在することを期待します。
貴方の書かれた文章は、非常にすばらしい様に聞こえますが、上の質問に答えられない時は
すばらしい知恵者とはほど遠い人間と判断しても良いのでしょうか?

勇気を持って、宇宙全史に接する努力を期待します。

996 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 13:05:35 ID:FufQqOP8
あなた方は邪魔です。別スレに行ってください。

997 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 13:46:41 ID:Or8FAW1+
>>996 

エル・カンターレ
エル・ランティ

両者を崇拝していても、手に負えないのかな?
あなた達の脳力は、ここで終了と!

998 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 13:51:46 ID:Or8FAW1+
幸福の科学』統合スレッド

ここも、知恵者の集まりなのかな?
楽しくなりそうな予感が!!

999 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 13:53:30 ID:Or8FAW1+
999で

「ククリ」

です。

1000 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 13:54:11 ID:Or8FAW1+
レムリアに感謝します。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

480 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)