5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教弾圧は残虐民族日本人の面目躍如

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:32:39 ID:3nKBmwfg
1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
「伴天連宗門御制禁奉書」を発し、日本の万民にキリスト教を厳禁し、外国商船の入港を平戸・長崎の二港に限定した(元和禁教令)。
九州・大村領に追放されたはずの宣教師がいる、との情報が秀忠にもたらされ、領主大村純頼を叱責する。
純頼は自らキリシタンであったにもかかわらず、棄教し、宣教師検索に乗り出す。結果、4人の宣教師と2人の宿主のキリシタンが斬首された。この後に続く殉教事件の皮切りとなるような出来事であった。

一体、どのくらいのキリシタンが殺されたのだろう。秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
●1619年京都大殉教52人火あぶり
●1622年長崎大殉教55人火あぶり
●1623年江戸大殉教50人火あぶり
●1624年東北大殉教109人殉教
●1624年平戸大殉教38人殉教
と、キリがない。
新井白石の『西洋紀聞』下巻付録によると、殉教者の数は20〜30万人にのぼる、となっている。しかしこの数はおおよそであり、しかも根拠が無い。
姉崎正治博士の史料に基づく実数計算では、3792人、その後ラウレス博士による計算では4045人を数えた。
これらは確実な史料に基づくものであり、史料発見と共にその数は増加している。未発見の史料、無くなってしまった史料、史料に残されなかった殉教事件なども起こっていただろうから、実際の殉教者総数は、何倍にもなるであろう。

幕府は、最初こそキリシタンを次々と殉教させていったが、崇拝の対象となる栄光の殉教者を作ることを良しとせず、拷問により棄教を迫ることに方針を切り替えた。
これによりさらなる悲劇が生まれていくこととなる。一例を『沈黙』で有名なフェレイラ神父の棄教で紹介しよう。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

その他にも日本人の犯罪的残虐行為は、シンガポールや南京などでの大虐殺・重慶やダーウィンなどでの市街地無差別絨毯爆撃・バターン死の行進などの捕虜大虐待・731部隊による人体実験など枚挙に暇がない。

2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:33:47 ID:3nKBmwfg
1609年日本に到着したフェレイラは、他の宣教師と同じように熱心に布教活動を行った。1614年の宣教師追放の折には、日本に残り宣教活動を継続する事になった。その後フェレイラは日本準管区長として、潜伏司祭達の柱として活躍する。
そんな彼も1633年ついに捕らえられることとなった。キリシタン教界は彼が殉教するものと信じて疑わなかった。

彼は、元天正遣欧使節の中浦ジュリアンと共に穴吊りの刑に処される。穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする、頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。

5時間に及ぶ拷問の末、フェレイラは転んだ。
その棄教の時、吐いた言葉は「南無阿弥陀仏」であったという話がある。

幕府は家康の祖法を守るため、仏教中心の思想統制を行っていた。キリスト教否定のために仏教を用いるのが幕府のやり方であった。
穴吊りで意識が朦朧とした者に刑吏が「念仏を唱えよ」と迫るのである。これが棄教した転びキリシタンに、どれほどの精神的苦痛を与えたかは計り知れない。

転んだフェレイラを待っていたのは、さらなる生き地獄であった。江戸の小日向にある宗門改方・井上筑後守政重の下屋敷(通称切支丹屋敷)で通詞として余生を送ることとなった。
沢野忠庵という日本名をつけられ、日本人の妻を強制的に与えられた。そして屋敷に送られてくる捕らえられたキリシタンに棄教をすすめ、宣教師との通訳を務めた。
彼は1650年長崎で死亡、戒名をつけられ仏教徒として葬られた。
ちなみに同じ時同じ拷問を受けた中浦ジュリアンは、穴吊りに屈せず殉教している。

棄教を迫るための拷問は、どれも凄惨を極めるものであった。
火あぶり、雲仙地獄責め、竹鋸引きなど、残酷な方法が採られた。

3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:34:36 ID:3nKBmwfg
火あぶりは、柱にくくりつけ、周囲に薪を置いて火をつける。苦しみを長引かせ、信仰を捨てさせるため、薪は柱から離してとろ火で焼いた。背教したければ逃げ出せるよう、くくる縄は弱く縛ってあったという。
他にも両手両足を引っ張って、回転させながらあぶることもあった。その際、口から煙が出たという。
また簑踊りという火刑は、手足を縛り簑を着せ、火をつける、と言うものであった。苦しみもだえる様が踊っているように見えることから、この名が付いたのである。

雲仙地獄責めというのは、雲仙の硫黄沸き立つ熱湯を、柄杓に入れて少しずつかける、という熱湯責めであり、気絶したり死にそうになったら手当てして同じ拷問を繰り返したという。

竹鋸引きというのは、路傍の柱にキリシタンを括りつけ、首に刀傷を付けておく。そばに竹鋸を置いておき、通行人にそれを引かせた。竹鋸のため切れが悪く、苦しみが長引いた。ホントに人間のやることか、とか思ってしまう。

他にも、木馬責め、切・支・丹の焼印押し、硫黄と灰を鼻に押しあて口を閉じさせる、前回書いた穴吊り、など苦しみが長くなかなか死なないような拷問が数多く採用された。
これらの拷問を考え出したのは、島原領主松倉重政、唐津領主寺沢広高、長崎奉行竹中重義らであった。彼らの非人道的な拷問はキリシタンに、過酷な重税による圧政は農民達に、それぞれ反感を買わせ、それが島原の乱へと繋がっていくのであった。

殺すだけなら斬首で十分、見せしめのためなら磔で十分である。このような残酷な拷問が行われたのは、キリシタン達の心を砕き殉教の栄光を味わわせない事、凄惨な拷問を見せ他のキリシタンを棄教させることがねらいであった。
またキリシタン宗は邪教であるから、どんな残酷な処刑も当然、というキリシタン邪教観を民衆に植え付けようとしたのである。
そして幕藩体制固めのための神仏中心の思想統制と、鎖国の口実作りに、キリシタン禁制は大いに役立ってくれたのである。
そのためキリシタンの処刑は残酷なだけではなく、神州が穢れる、と言う理由から、キリシタンの遺体は焼かれ、その灰は長崎の伊王島の沖まで持っていって捨てたという。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

4 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:35:27 ID:3nKBmwfg
しかし切支丹禁令高札の撤廃、すなわちキリスト教解禁を前にして、最後の大迫害が起こるのである。

明治政府は神道国教化政策を励行、そのためにキリスト教徒は生け贄となったのである。
浦上村では村民総流罪という浦上四番崩れが起こった(こちらを参照)。

五島では、徳川幕府の禁教令施行当時と同じような激しい迫害が行われる。
吹雪の海中に子供を立たせ仮死状態になったら浅瀬に引き戻す、炭火に掌を入れさせ吹いて燃え上がらせる、戸板を腹の上に置きその上に乗り腹水を出させる、などの拷問が行われた。
また六坪の牢の中に200人が押し込まれ放置された。排便の施設もなく全員立ったままで、全くの地獄絵であった。こうした状態で8ヶ月も置かれ、次々と倒れていった。死んだ遺骸を葬ることも許されず、五昼夜も放置され、死骸は変形し平たくなる有様であったという。
二年後残された者は帰宅したが、その後数人が死亡。帰った家は、郷民によって略奪されており、何も残されていなかった。
tp://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi5.html

5 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:37:07 ID:xRmGfYwm
過去スレ:

日本人がキリスト教徒に対して行った蛮行の歴史
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1232739083/

キリスト教徒を虐殺した日本人は世界最悪の残虐民族
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1240664737/

キリスト教徒を虐殺した残酷な日本人は劣等民族
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1245336692/

6 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:45:22 ID:76fL3zOO
新スレが立ったが、前スレはもう終わりか?
ったく、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもは無内容の長レスをつらつらと書き連ねるからなあ。
で、人類普遍の客観的正義論争では形勢不利になったから、違う話題のコピペで誤魔化すということな?さすがイエローモンキー糞ジャップは卑怯民族だといわれるだけのことはある。w

>>848-857
>侵略と植民地化は人類全体が遵守すべき事項ではないことは確かw
侵略と植民地化が人類普遍の客観的正義だとは言っておらんが。
とはいえ、日本人は有史以来、蝦夷地侵略から中国侵略に至るまで「遵守」し続けてきたのは事実だけどね。

>西欧圏の言語は多義語が多いからな。言語の分化が未熟ということか。
いや同じものとして扱うべきだから同じ言葉で表現しているだけ。
ジャップ語では同じ言葉で表してしまっているようなことでも、欧米語では微妙な違いで詳細に分けて単語を準備しているよ。

>お前が差別をしなければ、それに答える必要性が無くなるのだが。お前馬鹿か?
いや私が差別しなくても、例えば君らは中国人からは東夷だの小日本人だのと呼ばれているわけだろうw。それについて抗議する根拠を君らは全く持ち合わせていないのかと訊いているだけのことだが。
ま、君らは根拠はこれからでっち上げるんで、今のところは感情論以外には差別に抗議する根拠を持ち合わせていないんだったな。

>つまり借り物文化した以降はキリスト教的価値観からしか作られていないから、普遍としては扱えないわけだ。。。
ギリシア人自体がキリスト教に改宗してギリシア哲学自体もキリスト教に取り入れられたわけだから、借り物ではなく相続したということだけど。
確かに人類普遍の客観的正義をより正確に捉え発展させてきたが、人類普遍の客観的正義自体は創造主たる神が定めたものなので、これはキリスト教だけの概念ではなく普遍的なもの。
進化論がキリスト教徒によって発見され理論として発展されてきたからといって、進化論がキリスト教徒だけのものではないこととパラレル。

7 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:46:34 ID:76fL3zOO
>侵略作戦の序盤であったキリシタン禁制以外の宗教弾圧は無いよ。
アイヌや琉球の伝統宗教破壊、一向宗やキリシタンの弾圧、延暦寺はじめ天台宗寺院の焼き討ち、不受不施派や大本教の迫害、 明治政府による廃仏毀釈
徳川家康による豊国神社破壊や松永久秀による東大寺大仏殿の破却、上智大学学生に対する靖国神社参拝強制や朝鮮での神社参拝強要、などなど糞ジャップによる宗教弾圧の事例なんて叩けばいくらでも出てくるという感じなんだよね。

>だからクリ民族の遅れた商業システムの文化圏よりも日本の方が流通や商業も
はあ?1602年!!に設立されたオランダ東インド会社は世界初の株式会社なんだけど。
現代において最も一般的に用いられている商業システムである株式会社制度が遅れているとすれば、どういうシステムがより進んでいるシステムだというのかなあ?そんなのが糞ジャップにあったの?

>そうだよ。あたりまえじゃん。まず教会に反発したくて進化論を思いつき、研究してみたら当たってたって事だよ。
違う違う。創造主たる神が生物を作るうえで用いた法則が必ずあるはずだという確信から、その法則を発見しようとして研究した結果、発見したのが進化論なんだよ。だから、キリスト教信仰が進化論発見を後押ししたといっていい。

>一語一句同じではないが、内容はこの通りだ。
全然違うけど。w
「まあ、ダーウィンのような、強者が弱者を淘汰するのが生物界の法則であるというような思考に陥ってしまうとそのような野蛮な思考になってしまうのだがw」という主張と、「強者が弱者を淘汰(支配)するべきと」いう主張は矛盾しているんだが。
他人の主張をよく理解できてもいないくせに、十分真意を確かめることもなく他人の主張を叩くというのは失礼なことなのだが、野蛮民族はそんなことも分からないのかなあ。

8 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:47:41 ID:76fL3zOO
>人権の確立のその全てが出た後にキリスト教会のスタンスが変わったわけだから、
そんなに変わったわけでもないが、まあ教会とキリスト教信仰そのものとは必ずしも同じではないということ。

>馬鹿だなぁw聖書のスタンスは、「この内容は一字一句真実であり、一つの誤りもない完全なもの」。
メタファーは別に誤りではないが。

>日本では活火山地帯で国土のほとんどが山なので、平地が少ないだけです。
>安定陸塊でもともと平地が多いだけです。日本と比べれば、森林面積はクリ文化圏では
そう。だから糞ジャップは農地や宅地に転用可能な平地にある森林は伐採しまくったといっているだろ。現在糞ジャップに残っている森林面積が多いのも利用困難な山地面積が多いから。

>その一つの要因として、イギリスがスペインに対抗するために青銅製の大砲ではなく、鉄製の大砲を作る必要に迫られたことを示している。
まあ、軍用品や武器の製造やそのための研究は産業や技術の発展を促す罠。一般的に。国家がバックアップするのだから。

>だからこそ『モーゼの十戒』でわかるように、われわれ日本人にとっては、あらためて口にする必要のない程度の社会的最低倫理規範を、
いやいや、むしろ禁止される行為が明確にされることによって、逆に自由として保障される領域が明らかにされるという面があったんだよ。
糞ジャップみたいに明確な禁止規範が明らかにされず、曖昧な不文律の道徳規範しかなかったような未開社会では、禁止される行為が明らかにされず、結果として為政者による恣意的な権力行使が行われ人々の自由が抑圧される結果となった。

9 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/08/30(日) 14:49:09 ID:76fL3zOO
>>863
>人間性の尊厳、人権の擁護、社会秩序の維持のための実力を用いることの正当性について、コーランは次のように述べている。
つまり、コーランでさえも客観的正義を当然の前提としているというわけだね。やはり人類普遍。

>>873
>巡礼者が数人被害にあったらその民族を滅ぼす権利があるのなら、
「数人」だというソースは?数十人かもしれないし数百人かもしれないし数万人かもしれないじゃん。

>はて?クリは例外なく異教徒に対して極めて不寛容だったなw
はあ?中国での典礼問題の話は以前にもしてやったはずだが。

>>877-878
この記事には『独自研究』に基づいた記述が含まれているおそれがあります。これを解消するためにある情報の根拠だけではなく、信頼可能な解釈、評価、分析、総合の根拠となる出典を示してください。

>>883>>895
さあ、どうだろ?
1000年以上の蝦夷地に対する侵略・征服・植民地化の歴史を持ち、侵略が条約で違法とされてからも対外侵略を継続していた糞ジャップに対して、
大航海時代以降帝国主義的膨張主義による植民地化までのせいぜい400年程度の対外進出の歴史しかなく、それまでは十字軍のような例外を除いて外敵から一方的に侵略される側だった西欧、
軍事的な対外侵略・征服が宗教的要請であるイスラムに対して、軍事的な対外進出が宗教的な要請ではなく政治的な動きに過ぎなかった西欧、という比較が成り立つからねえ。
まあ、領民支配と「剣か、コーランか、重税か」という強制改宗が常に伴っていたイスラムは、「棄教か、死か」という糞ジャップによる弾圧よりは重税を支払うという選択肢が一応あった分だけ寛容だったとはいえるかもしれんが、
強制改宗が行われるという根も葉もない噂が立っただけでセポイの反乱が起こったインドのような事例もあることからも分かるとおり、植民地化と強制改宗は必ずしも伴っていなかった西欧よりは不寛容だったといえるだろう。
従って、以上を纏めると、

異教への寛容度(信教の自由度)
キリスト教国>イスラム>糞ジャップ

ということになるだろうね。

10 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:47:03 ID:9iF5kyYR
>人類普遍の客観的正義論争では形勢不利になったから、違う話題のコピペで誤魔化すということな?
あれれ?では侵略と植民地化は人類普遍の客観的正義には適わない悪の行為だと言うのだな。では
世界最悪の残虐最低民族がクリであることを認めるのだなww

>いや同じものとして扱うべきだから同じ言葉で表現しているだけ。
微妙に意味が違うから文化しているのだがw

>ジャップ語では同じ言葉で表してしまっているようなことでも、欧米語では微妙な違いで詳細に分けて単語を準備しているよ。
例えば?
日本では「風」一つとっても、非常に様々な言い表し方があるんだぞw

>いや私が差別しなくても、例えば君らは中国人からは東夷だの小日本人だのと呼ばれているわけだろうw。それについて抗議する根拠を君らは全く持ち合わせていないのかと訊いているだけのことだが。

え?お前が差別しないんだったら別に中国人が私たちのことをどう呼ぼうが関係ないがw
世界中の非キリスト教徒が世界で最も蛮行を働いた野蛮民族はクリであるという認識が
変わらないのと同じように。

で、何で急に中国に移るの?中国はキリスト教の「唯一の創造神が取り決めた、人類普遍の客観的正義」を受け入れているのかい?w
ちなみに中国でも結婚したい世界の女性NO.1は日本人だよw

11 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:53:14 ID:9iF5kyYR
>創造主たる神が定めたものなので、
だからそれが普遍じゃないということが分からないのかい?
多神教に創造主たる神なんて存在しないんだけどw

>進化論がキリスト教徒によって発見され理論として発展されてきたからといって、
お前が何を言いたいのかさっぱり分からないなwキリスト教が嫌いだった人間が
キリスト教圏で何か発見したら、それはキリスト教に基づいて発見されたことになるのかい?w

>などなど糞ジャップによる宗教弾圧の事例なんて叩けばいくらでも出てくるという感じなんだよね。
君が列挙しているように、宗教団体として反逆した団体は淘汰されたであろう。クリもその中の1集団であって
例外ではない。
キリスト教徒は「自分の宗派だけが真実」と信じ込み、科学的根拠も無く無意味に異教徒と
それと思われる人々を虐殺しまくった。日本の歴史的な宗教弾圧とは訳が違うのだ。
アイヌの信仰を今でも北海道人は受け継いでいるけれど。もともと日本人は多神教だから何でも神。
アイヌ民族の土地を武力で奪ったのは事実。

12 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:53:20 ID:VPGC4HQg
あれ、似たようなスレ見たぞ!!

13 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:02:54 ID:9iF5kyYR
>はあ?1602年!!に設立されたオランダ東インド会社は世界初の株式会社なんだけど。
現代において最も一般的に用いられている商業システムである株式会社制度が遅れているとすれば、どういうシステムがより進んでいるシステムだというのかなあ?

は?何言ってんの?「当時は」世界で日本が最も進んでいたと言っているのだが。
自分たちが日本に劣った面を持っていたのがそんなに悔しい?w

>違う違う。創造主たる神が生物を作るうえで用いた法則が必ずあるはずだという確信から、その法則を発見しようとして研究した結果、発見したのが進化論なんだよ。だから、キリスト教信仰が進化論発見を後押ししたといっていい。

うん、それがカルトクリ教会の面目を保つための事実の歪曲とその信者への刷り込みというものだよ。

>強者が弱者を淘汰するのが生物界の法則であるというような思考に陥ってしまうとそのような野蛮な思考になってしまうのだがw」
という主張と、「強者が弱者を淘汰(支配)するべきと」いう主張は矛盾しているんだが。

だから矛盾してるよ、何言ってるの?って突っ込んだんだけどwこの野蛮人めがw
で、結局ダーウィンの「自然界の」法則をお前は否定しているじゃないかwww

14 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:03:50 ID:9iF5kyYR
>そんなに変わったわけでもないが、
おいやいや、ずいぶん変わったよw「地球は平面でなく球である」「地球は太陽の周りを周っている」
「物質は全て原子から成り立っている」「生物は進化して現代の形となっている」
「宇宙はビッグバンにより誕生した」
これらは全て、キリスト教が神に反する考え方として歴史的にてっい的に弾圧したもの。
これらを発見した科学者達が、ことごとく異端審判にかけられた。
2001年にやっとバチカンのカトリックは「地動説」を正式に受け入れた。
このように、聖書に多くの誤りがあり、決して真実とはいえないということを、
現代の教会は少しずつ受け入れてきているのだ。

>メタファーは別に誤りではないが。
「神が7日で全て現在の形の地球と生命体を創った」っているのはどういう隠喩なんだい?w
「世界は平面で、エルサレムはこの世の中心である」ってどういう隠喩なんだい?w
「地球が宇宙の中心で、全てが地球を中心に回っている」ってどういう隠喩なんだい?w
「物質は全て火、土、水、なんとかから出来ている」ってどういう隠喩なんだい?w
「人類の祖先は神が創った白人のアダムとイヴだ」ってどういう隠喩なんだい?w

>現在糞ジャップに残っている森林面積が多いのも利用困難な山地面積が多いから。
山を開拓して棚田や段々畑にすればいくらでも利用できるよ。実際平地がほとんど無い山間部ではそうした農業をやっているし。
君たち野蛮人クリより森が多く残っているのは、日本人が森が豊穣と豊漁をもたらすと古くから知っていたからだよ。
だから自然を神々として大切にし、畏れ、守ってきたのだ。

15 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:05:09 ID:9iF5kyYR
>糞ジャップみたいに明確な禁止規範が明らかにされず、
規範規範ですべてを片付ける未熟な意識のクリ文化では、規範にないことなら何でもしても良いという
低モラルなスタンスに陥った。CDUが発言したように、「規範や法律が無かったから、
我々の世界での殺戮と残虐行為と侵略は許されるのだ」という思考に陥る。
>やはり人類普遍
イスラム圏での規定だよ。イスラムの規範を君はそっくり受け入れ、遵守するのかい?ww

>「数人」だというソースは?数十人かもしれないし数百人かもしれないし数万人かもしれないじゃん。
え?お前追いはぎにあった巡礼者の数も知らないで十字軍の遠征を正当化してたの!???wwwww

>はあ?中国での典礼問題の話は以前にもしてやったはずだが。
まあずーっと近代よりでは若干例外もあったかもね。少なくともイスラムに比べてクリの寛容さなど
ゴミのようなもの。君だって、キリスト教者になる上ではもともとの文化継承を破棄させることは
正当だと言っているだろうw

>この記事には『独自研究』に基づいた
おwやっぱり都合の悪い事実については自分で学ぼうとすることもなく無かった事にするわけだなw

>キリスト教国>イスラム>糞ジャップ
まあ、CDU自身が「キリスト教の独善性と普遍性」を説いてそれをごり押し強要している時点で、
寛容度と歴史的な各宗教の行為からいけば、やはり多神教>イスラム教>キリスト教ということになるな。
そんなに寛容ですって言いたいなら、まずはキリスト教の優越性と独善性を主張するのを
やめないと、とっても寛容な宗教だなんていえないぞwこの矛盾野蛮人めがw

16 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:12:20 ID:9iF5kyYR
テンプル騎士団の栄光と壮絶な結末

●ローマ教会が嫌ったのは異端派やユダヤ人だけでない。力をもつ者は誰でも餌食となった。
十字軍活動をバックに成長した中世の軍事修道会「テンプル騎士団」への弾圧はその好例である。

テンプル騎士団は、聖地エルサレムに参詣に行く巡礼者を保護するため、第1回十字軍の後、
ユーグ・ド・パイアンほか8名のフランスの騎士たちによって、創設されたものであった。その本部がはじめ、聖地エルサレムのソロモン神殿跡といわれる宮殿に置かれていたので、“テンプル”騎士団と呼ばれるようになったのである。
グノーシス主義やカバラ主義、イスラム教神秘主義(スーフィズム)をヨーロッパに持ち帰ったのは彼らだと言われている。

●この十字軍の護衛として結成されたテンプル騎士団は、どんどん入団者を増やし、ヨーロッパと聖地エルサレムをつなぐ「巡礼領域」において一大勢力に発展。
中でもテンプル騎士団は地中海の制海権を独占し、独自の船舶を保有し、中東へ兵員を輸送するばかりか、巡礼者も金を取って輸送し、その帰途には香料、没薬、シルクなど中東の物産を積載して、ヨーロッパ諸国に寄港し、中東貿易で莫大な富を得た。
また金融では手形割引のほか、ユダヤ人高利貸の金利(年20%)の半分の10%で貸し付けたため、キリスト教徒の信用を得ていたといわれる。

1162年1月、ローマ教皇アレクサンドル3世は多額の寄進と引き換えに、テンプル騎士団に特権を与える勅許を発行した。
テンプル騎士団は教皇庁に納めるべき収入の十分の一の税を免除され、逆に彼らが領民から同額を年貢として徴収する権利を認められた。
そのうえ、テンプル騎士団が独自に神父と墓地を所有する特権を与えられた。

●このようにテンプル騎士団は巡礼者の守護に力を注ぐばかりでなく、東方諸国との交易に熱心であり、莫大な富を築き、各国にその本部を置くようになった。
特にフランスでは、各地に修道院と城を兼ねた1万の拠点を持ち、広大な領土を擁し、騎士たちは事業を行なって、国王にさえ金を貸していた。いわば、フランス国内に別の国があるようなものであった。
フランスの財務だけでなく、バチカンの財務も担当するようになった。

17 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:14:40 ID:9iF5kyYR
こうしてテンプル騎士団は、13世紀の初期には、ヨーロッパ最大の国際金融銀行兼貿易商社に成長したのである。

●ローマ教会と国王たちは、しだいに強まる彼らの政治力に脅威を感じ、キリスト教徒らしからぬ態度に疑問を抱き、巨万の富に嫉妬を覚えた。
フランス王フィリップ4世は、テンプル騎士団からのたび重なる負債で、首が回らなくなり、破産の危機に瀕していた。
彼は、傀儡教皇クレメンス5世に強く働きかけて、この騎士団を滅ぼそうと考えた。こうして、恐ろしい迫害が始まるのである。

●1307年10月7日午前3時、フィリップ4世の手勢は、テンプル騎士団のパリ本部「タンプル塔」に滞在する騎士団長の寝込みを急襲し、城内の全騎士団員5000人を逮捕した。
この逮捕は、テンプル騎士団は教皇以外のあらゆる世俗の権力の埒外におかれるという140年前の教皇アレクサンドル3世の約束を頭から踏みにじったものであったが、フランス人の教皇クレメンス5世はフランス王に何の抗議もしないどころか、黙認した。
それどころか、教皇クレメンス5世はフィリップ4世と行動をともにして、翌月に西ヨーロッパ諸国の諸王に、国内の騎士団員は全て逮捕せよとの勅令を発したのである。

逮捕したテンプル騎士団への裁きはすべて、フィリップ4世の宰相として絶大な権力を持っていたドミニコ会の大法官ギヨーム・ド・ノガレに委ねられた。
この異端審問官は残忍な宗教裁判を主宰し、拷問によって、望むがままの自白を引き出した。

そして、信じられないような噂が町を駆け巡った。教会がユダヤ人に使ったあの手口だ。
テンプル騎士の団員は入団の儀式で神やキリストや聖母をののしり、十字架につばを叶いて足で踏みつけ、小便をひっかけるらしい、というのだ。

18 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:19:36 ID:9iF5kyYR
●裁判は5年続いた。その間、54人の騎士が捕らえられ、身体に幾本となく楔を打ち込まれ、自白を強制させられたあげく、火刑に処せられて死んだ。
やがて王の強請に負けた教皇クレメンス5世の教書により、当時1万5400の騎士、その他多数の団員および平信徒を擁していた騎士団は、全面的に解散を命ぜられた。

このどさくさを利用して、フランス王はテンプル騎士団の会計帳簿類を押収すると焼却してしまい、莫大な借金を踏み倒してしまった。
テンプル騎士団の莫大な財産は、丸ごとフランス国家に没収されてしまったのである。

こうしてテンプル騎士団は公式には、1311年のヴィエンヌ公会議において解散させられたのであった。

●1314年3月、最後まで残されていたテンプル騎士団長ジャック・ド・モレーら大幹部に対する判決が宣告された。終身禁錮刑だった。
そして、同日、王宮の庭園に面するセーヌ河の中にある小さな島に火刑台が2基立てられた。

たきぎに火がつけられるまで、ジャック・ド・モレーは呆然と見守っている大群衆を前に声をからして無罪を叫び続けた。
そして、「俺とともにローマ教皇もフランス王も地獄に連れていってやる!」と呪った。この呪いの言葉を聞いて、教皇クレメンス5世は青ざめて卒倒。そして翌月の4月に急死。
フランス王フィリップ4世もその年の11月に急死したのであった。
世間ではジャック・ド・モレーの呪いによるものだとささやかれた。

19 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:25:04 ID:9iF5kyYR
●なお、このジャック・ド・モレーの呪いには後日談がある。
ジャック・ド・モレーが処刑されてから480年後の1793年1月、フランス王ルイ16世の頭上にギロチンの刃が落下した。
その瞬間、「ジャック・ド・モレーは復讐を果たした!」という叫びが群集の中からおきたという。

また、ジャック・ド・モレーが処刑される前夜、彼は腹心の騎士ラルメニウスを後継騎士団長に指名し、
「今後は地下にもぐって、秘密結社としてフランス王国打倒の非合法破壊活動に専念せよ」と命じていたとも言われている。
このことから、テンプル騎士団の残党が、後に誕生する「フリーメーソン」と連携して、積極的にフランス革命を推進させたとの憶測が生み出されている。
(フリーメーソンのルーツをテンプル騎士団に結びつけて考えている研究家は少なくない)。

20 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:34:30 ID:9iF5kyYR
終末思想に突き動かされた「民衆十字軍」の狂気

●「終末思想」はキリスト教の特徴の一つである。
そして、聖書の『ヨハネの黙示録』で描かれた救済を早期に実現しようとする運動を「千年王国運動」と呼ぶ。

救済は千年王国と新エルサレムの降臨という2段階で訪れ、そのうち千年王国で復活が許されるのは殉教者である、と黙示録のヨハネは語る。
そこで、熱烈な「千年王国主義者」は、信仰のために命を落として千年王国で復活の恩恵にあずかり、主イエスとともに神の王国を統治したいと切望するようになった。

●十字軍運動そのものは、ローマ教皇ウルバヌス2世の政治的野心から発しており、当初は聖地エルサレム奪回という意図は希薄だった。
しかし「千年王国主義者」たちにとって、十字軍運動とは、まさに、悪魔の支配下にあるイスラム勢力を滅ぼし、聖地を奪回して千年王国を実現する「聖戦」であった。

熱烈な「千年王国主義者」たちは、騎士による正規の十字軍とは別に、民間の十字軍=「民衆十字軍」を組織した。
この「民衆十字軍」は、たいてい“自称メシア(偽メシア)”を中心に組織され、メンバーのほとんどは貧民で、その内容はといえば今日のカルトと大差がなかった。

●11世紀末に活動したアミアンのペテロは、「キリストが十字軍を組織するよう命じた手紙を所持している」と唱えて「民衆十字軍」を組織し、
メンバーを率いて聖地エルサレムヘと向かった。このペテロと同じような「民衆十字軍」は各地で誕生し、「タルフ」と呼ばれた。
タルフの群れはボロ布をまとい、通過していく先々で略奪し、敵を殺し尽くし、女性を強姦した。ときには敵の死骸を食うこともあった。

12世紀のブルターニュでは、エオンという“自称メシア”を中心に「民衆十字軍」が組織された。
エオンは「世界の支配権は神と自分にある」と言い、「自分こそ生ける者と死せる者を裁き、この世を業火で焼き清めるために来た者」と唱えた。
彼らの生計は暴力と略奪で立てられ、たびたび教会などを襲った。

同じく12世紀にアントワープに現れたタンケルムという“自称メシア”も、自らをキリストに擬し、唯一の救済者であることを力説した。
信者はタンケルムを盲信し、彼の入浴後の水をキリストの血である聖餐のブドウ酒に等しいものとみなして飲んだりしていた。

21 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:37:53 ID:9iF5kyYR
●13世紀半ばには、ヤコブと称する背教の修道士が「聖母マリアから手紙を手渡された」と唱えた。
その手紙には、聖地解放のためには堕落した騎士ではなく羊飼いを呼び集めねばならないと記されていたという。
そしてヤコブがピカルディー地方で十字軍勧誘の演説を始めると、数日のうちに数千人におよぶ民衆がこれに呼応して参集した。
彼らの中核をなしていたのは羊飼いや豚飼いであり、そこから「羊飼いの十字軍」という名称が生まれ、参加者たちは「牧童連」と呼ばれた。

牧童連は飼育していた羊や豚を放り出し、例の聖母マリアの神秘的な来訪を図柄にした旗のもとに集った。
また、これに泥棒や売春婦といった無頼の徒も加わっていたことが知られている。
彼らはいずれも羊飼いの服装をしており、集団は隊別に編成されて武装したため、次第に軍隊の様相を呈していった。
そして、聖職者を攻撃しつつ各地で略奪を繰り返すようになった。

この「羊飼いの十字軍」は教会との対立を先鋭化させつつ、アミアン、ルーアン、パリなどを経てブリュージュに至ったが、
街で彼らは無法者と断ぜられ、ヤコブは市民たちによって惨殺された。牧童連の多くも逮捕されて絞首台の露と消えた。

●このように、各地で様々な「民衆十字軍」が活動していたのだが、すでに終末が目の前まで来ていると信じていた彼らの目には、あらゆる最も直接的な敵はイスラム教徒だった。
そしてそれ以上に敵視されたのはユダヤ人だった。通常、悪魔は「ユダヤ人の父」と呼ばれ、シナゴーグ(ユダヤ教会堂)が黒魔術の巣窟と固く信じられるようになったのも、この時代である。

第3章でも触れたが、十字軍の期間中に欧州各地で行なわれたユダヤ人虐殺は、目をそむけたくなるほど陰惨を極めている。
1つの町のユダヤ人が、老若男女の別なく根こそぎに虐殺され、略奪しつくされたケースは枚挙にいとまがない。
そうした行動を押し止めようとしたのは教会や地方政治家などの有力者だったが、その場合には、彼らも反キリストの手先と見なされて血まつりにあげられた。
そこには宗教的熱狂に煽られた狂気しかなかった。

22 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:40:56 ID:9iF5kyYR
●以上、キリスト教十字軍の闇の歴史を長々と紹介してきたが、十字軍に代表されるような、
「キリスト教徒による“世界救済”のための運動」は、悲惨な結果を多く残した。
一方的な独善と偏見のもと、多くの破壊と暴力を生み、多くの無駄な血が流された。

十字軍運動と、『ヨハネの黙示録』をベースにした「千年王国運動」は、決して至福千年の神の王国を招くための平和運動ではなかった。
その根底には、権力者による政治的野心、被抑圧者による現世否定の暴力革命思想や、刹那的な破壊衝動、無意識的な死の衝動が控えていた。
また、清貧なキリスト教徒こそ選民であるとする思想もからみ、以後も、さまざまな宗教運動となって世界史を動かしていくことになる。
(現在もこの問題は続いている)。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha100.html

→キリスト教は今日においても他に類を見ない狂気的な独善性と排他性で、
世界中の批判の的。

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:21:46 ID:7ubPkR+8
イ 平和ニ対スル罪
ロ 通例ノ戦争犯罪: 即チ、戦争ノ法規又ハ慣例ノ違反。
ハ 人道ニ対スル罪 即チ、戦前又ハ戦時中為サレタル殺人、殲滅、奴隷的虐使、追放、其ノ他非人道的行爲

http://doratomo.jp/~unib/cgi-bin/readres.cgi?bo=mog&vi=1226051298&rs=446&re=448&fi=no


24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:23:09 ID:0SBPWXhG
第一条・人と争わずに和を大切にしなさい
第二条・三宝を深く尊敬し、尊び、礼をつくしなさい(三宝:釈迦、その教え、僧)

http://doratomo.jp/~unib/cgi-bin/readres.cgi?bo=mog&vi=1230370812&res=353&fi=no


25 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 01:45:59 ID:fJuNFLny
日本では危害が無い限り、特定の宗教(宗派)を「異教だから」という理由だけで排除した事はなかった。

キリスト教では歴史的に「異教である」若しくは「異教徒の可能性がある」という理由だけで
激しい拷問と処刑にかけられた。自分たちに何の影響が無くても「異教である」という理由だけで。

その事実だけでも、歴史上の事実の傾向として、キリスト教の排他性の強さが説明出来るであろう。

可能性論として一神教の寛容さと多神教の不寛容さを説く人がいるが、
可能性ではなく、まずは歴史的にどうだったかを検証するべき。
いくら可能性があっても、歴史的に存在しない、もしくは例外的なほど希少であれば、
事実としてその宗教の傾向を認めることは出来ない。

26 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 02:12:55 ID:WqdQZyRq
伴天連が来ると植民地になってたのを戦国武将が見抜いただけだろ

27 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 02:52:27 ID:fJuNFLny
>1000年以上の蝦夷地に対する侵略・征服・植民地化の歴史を持ち、・・・
>(クリは)大航海時代以降帝国主義的膨張主義による植民地化までのせいぜい400年程度の対外進出の歴史しかなく、

クリは侵略先と蛮行の数より時間で判断するのか?
1時間で効率よく100人殺した犯罪者より、10時間かけて手間取りながら1人殺した犯罪者の方が罪が重いと?

>侵略が条約で違法とされてからも対外侵略を継続していた糞ジャップに対して、・・・

1941年6月22日、独ソ不可侵条約を破棄してドイツ軍はソ連へ侵入し、独ソ戦が始まった。
ドイツは不侵条約があったにも関わらずそれを破棄して侵略して野蛮国家だなww

1944年7月、マリアナ諸島のサイパン島がアメリカ軍に占領された。
クリ国家も侵略して現在植民地のままなんだけど。何で日本だけ責めるのかなぁ?

>それまでは十字軍のような例外を除いて外敵から一方的に侵略される側だった西欧、

その後は敵でもなんでもない国を私利私欲のために一方的に侵略しまくったなw

28 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 02:53:32 ID:fJuNFLny
>まあ、領民支配と「剣か、コーランか、重税か」という強制改宗が常に伴っていたイスラムは、「棄教か、死か」という糞ジャップによる弾圧よりは重税を支払うという選択肢が一応あった分だけ寛容だったとはいえるかもしれんが、
>強制改宗が行われるという根も葉もない噂が立っただけでセポイの反乱が起こったインドのような事例もあることからも分かるとおり、植民地化と強制改宗は必ずしも伴っていなかった西欧よりは不寛容だったといえるだろう。

イスラムは国によっては仏教を同時に信仰するという非常に寛容な面を持っており、一部の保守的な宗派以外は異教徒に寛容で、
異教徒に税金を課しながらも彼らに敬意を払っていた。キリスト教にそれはあり得ない。

日本では禁教時代は踏絵をすれば許されたが、キリスト教では異教徒であるという噂があったら
「棄教か死か」という選択肢すらなく「死刑」もしくは「死ぬまで拷問」だった。

それらから判断すれば、「絶対的なキリスト教の不寛容さ」「宗派によっては同時に異教を信仰できる、もしくは異教を認めるイスラム」
「犯罪さえ起こさなければどんな宗教もOK」の多神教と比較すれば、その寛容さは

多神教>イスラム教>キリスト教

ということになるであろう。

29 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 14:35:03 ID:SQst2PAi
CDU:国防を理由にクリ宗教を弾圧する行為は世界最悪の野蛮行為
↑だったら国防を理由にイスラム弾圧を行い、クリに強制改宗させて日本と全く
同じことをしたクリは世界最悪の野蛮民族だねw

CDU:日本は不侵条約締結後に侵略行為を行ったDQN国なので野蛮民族
↑だったらソ連と不侵条約を締結していたのにそれを破棄して侵略しにいったドイツは
DQN野蛮民族だねwしかもドイツはユダヤ人迫害なんていう世界最低の残虐行為をしたよねw
さらに、日本が侵略した先は全て君たちクリの植民地。現地住民は君たち野蛮人に苦しめられ、
独立を切望していた。日本は彼らに酷い事を沢山したのも事実だが、日本は彼らの独立を何年も早めた。
終戦後も現地に残り独立のために戦った日本兵への感謝を公式に述べた国も有る。
条約締結後なのにグアムとサイパンをDQNアメリカに侵略されてそれらはアメリカ領となってしまった。
http://hakubun.ddo.jp/~sophia/ug/nedved/n24.swf

日本は侵略先では残虐非道な事を沢山行って現地人を苦しめたこともあるのも事実だが、
一方道路を造って流通を効率的にしたり、技術を教えてその製品を買い取り現地を援助するといったことも行った。

その野蛮性と高慢さが世界最高である白人クリ民族、特にCDUは、自分たちクリの
植民地を日本によって独立させてしまうはめになり、有色人種が自分たちの
奴隷として人権を踏みにじられる行為が無くなったことに激怒し失望した。

「有色人種を白人の手から独立させ、彼らを私たち白人と平等の立場にさせた日本は野蛮民族」

と世界の空気を読めないDQN野蛮クリが叫んでしまうのも無理は無い。キリスト教信仰によって
自分たちが神になったかのように錯覚してしまった野蛮な彼らに人間の温かい血は流れていないのだから。

侵略先で言えば、野蛮白人クリは地球のほぼ全域を侵略して世界中で蛮行を働いた。
日本の侵略先と量では比較にならないのは言うまでも無い。

よってやはりどう控えめに解釈しても、世界最悪の野蛮民族という座はクリ民族以外に
その座に君臨することはできないのだ。

30 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 15:42:46 ID:0yK8nLwp
キリスト教を大弾圧したのは李氏朝鮮のほうである。
「歪められた朝鮮総督府」 黄文雄 1998年 光文社
たとえぱ、同じ宗教問題の南次郎総督の神社参詣強制と、
大院君の異教徒虐殺とは、まったくその次元が違うとはいえ、
その弾圧を比較するとどうなるだろうか。
李朝は19世紀に入ってから、カソリック教徒への激しい弾圧を続けた。たとえぱ
1801年の「辛酉教獄」で、清国人宜教師の周文謨をはじめ300余名を処刑した。
1839年の「己亥教獄」では、アンベールら三人のフランス人宜教師をはじめ200余人を処刑、
1846年の「丙午教獄」では、金大建ら20余人を処刑した。
1866年の「丙寅邪獄」では、ブルマーをはじめとする9人のフランス人宜教師と
南鐘三ら数千人のカソリック教徒を逮捕、処刑した。また
1865年からの3年間、約8000余人のカソリック教徒を処刑という弾圧政策をとった。
片岡次雄の『李朝滅亡』(新潮社)によれば、
この後の6年間、漢城府では1000人以上の力ソリック教徒が殺害され、
全国では数万人の信徒が殺害もしくは収監された。

31 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 15:45:59 ID:4f/6EM3S
「閔妃暗殺」 角田房子 1988年 新潮社
大院君(高宗国王の父で摂政)は1866年初め、
天主教(カトリック)大弾圧を決行するに至る。
(中略)
まず四人の外国人宣教師が刑場にひき出された。
彼らは獄中で受けた拷問のため衰弱しきっていたが、流暢な朝鮮語で
『一般信徒に寛大な処置を』と訴え、最後の祈りをささげて、従容と刑を受けた。
その刑は、二台の牛車で体を左右に引き裂かれるむごたらしいものであった。
(中略)
弾圧はほぼ六ヶ月にわたり、国内のあらゆる地域で続けられた。
大院君の腹心である捕盗大将李景夏が持ち前の残虐性を発揮し、
五家族を一単位として連帯責任をとらせ、密告を奨励した。
また、一家眷族、近親一族を殲滅する"絶種断族の刑"が実行されたのは、
朝鮮王朝五百年を通じてこの時だけであったと伝えられている。
"丙寅教難"と呼ばれるこの天主教大弾圧で、信者とその家族三万二千人のうち、
八千人が殉教したという。この時期の大院君は捕盗大将李景夏を励まし、
世界のキリスト教受難史の中でも最大の規模の一つといわれる大弾圧を
徹底的に遂行した。

32 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 15:48:08 ID:qgyFV0ic
【 李朝・朝鮮儒教の驚くべき文化 】

ホンタク(洪濁:洪魚(がんきエイ)の切り身に人糞を塗り藁に挟んで発酵させた食べ物)
トンスル(人糞を入れた酒)
トンケ(人糞を食べさせて育てた犬の肉)
ポシンタン(補身湯:犬肉の鍋物)
???(ブタの胎児のたたき)
???(ネコ肉の鍋物)

胎盤を食べる健康法
飲尿の健康法
尿を塗る美容法
乾燥させた人糞と甘草の煎じ薬

嘗糞(李朝の中宗の頃の人糞嘗めの人当てクイズ、行事)

割股供養(股の肉を食べさせる事が親孝行となる行い)
断指供養(指を切った時の血を飲ませる事が親孝行となる行い)
試し腹(父や兄など親類の男子で性交し妊娠できるか試す行い、妊娠した状態で結婚式を挙げる)
ピョンシンチム(病身舞:病人や障害者の真似をして民衆の笑いを取る踊り)

マッコリ(朝鮮の濁酒)
トンチミ(朝鮮の漬物)
チョンゴル(朝鮮の鍋物)

33 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 15:53:25 ID:qbFVi8ir
諺にみる朝鮮人
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「死んだ息子のちんこに触ってみる。(死んだ子の年勘定)」
「母親を売って友達を買う。」
「いとこが田畑を買えば腹が痛い。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。」
「死ぬ女が陰部を隠すものか。」
「家と女房は手入れ次第。」
「娘は盗人だ。」
「ただの物は苦くても甘い。」
「銭は汚く儲けても、きれいに使えばよい。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「ひとつ釜の飯を食べて訴訟を起こす。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「倒れない木はない(あきらめずにくどけば、落とせない女はいない)」
「ニ人で食事をしていて、片方が死んでも気が付かない。(すごく美味しい)」
「女の話は良く聞いても破産し、聞かなくても恥をかく。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

34 :絶対神:2009/08/31(月) 16:06:39 ID:7E9iqbUw
>>25
排他性というよりも、

「西洋の進んだ考え方が、当時の閉鎖的な幕府にとって都合が悪かったからだろう」
(地球が丸いという事実を日本に持ち込んできたのは、戦国時代に日本に来た
宣教師たちである)

宗教そのものは、ワリと大名にも信者がいた事から判るように、日本人にも
受け入れられていた。

「仏教の上層部や権力者にとって、西洋の進んだ文明と考え方は何かと都合が悪かったのだ」
つまり、当時の「仏教」や「政治」を根底から揺るがしてしまうからだよ。

もっと広い視野で物事を見た方がいい。

それと、「日本仏教がキリシタンを残虐に拷問して殺したのは事実で」。

「それを排他性がどうこうというので正当化するのなら、仏教ってそも
 そもなんなんだい?」

            「言い訳するな」
仏教にしたところで、当初はかなり「神道勢力」から妨害され、排斥され
た事実があるんだよ。
当たり前だけど、それまで神道がほぼ独占してきた宗教領域での利害を損なう
からね。


35 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 16:29:40 ID:ELjLE2Mm
植民地主義国家への防衛
1596年12月、土佐沖で難破したスペイン船サン・フェリペ号の船員が、自分たちの王は
まず宣教師たちを送り人々を信仰によって懐柔してから、
その国を植民地化するのだと説明したというのです。
その報告がまだ幼かった秀頼と、5大老の一人であった家康に届いたために、26聖人の処刑に
つながったと言われています。
(秀吉はまだ生きていましたが、どこまで彼が関わっていたかは不明)
この船員が語ったという話が、事実であったかどうかは定かではありませんが、当時の為政者が
ポルトガルやスペインに対して、疑いの目を向け始めていたことは確かのようです。
(船員の話は日本側の記録にはなく、
カトリック側が26聖人の殉教の理由を調査しているとき、証言としてでてきたものです)
さらに家康は、4年後に起こったオランダ船の漂着によって、
イギリス人のウイリアム・アダムス(三浦按針)や
オランダ人ヤン・ヨーステン(東京駅の八重洲口、八重洲通りは彼の名からとられた)を
抱えることとなり、彼らからキリスト教にもカトリックとプロテスタントがあり、
カトリック国のスペインやポルトガルが世界中で推進していた、暴虐非道な植民地政策を
知ることになりました。
当時、スペインやポルトガルとイギリスやオランダは敵対関係にあり、日本にも
その争いが持ち込まれていたのです。当時のカトリック国の植民地政策に気づいた家康は、
次第にスペインやポルトガルに対する不審を強め、ついに外国取引に厳しい制限を設け、
カトリックの信仰を もたらさない中国や朝鮮、そしてオランダなど
わずかな国々とだけ通商をゆるしました。
そしてキリスト教の布教を なおいっそう厳しく禁じ、弾圧を激しくすることになったのです。

36 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 21:09:56 ID:Fu/ros+n
>「西洋の進んだ考え方が、当時の閉鎖的な幕府にとって都合が悪かったからだろう」

視野が狭すぎ。将軍が海外情勢とスペインポルトガルの陰謀を感じ取り、さらに
自分の政権が揺るがずにすむという2重のメリットがあったから鎖国しキリシタン禁制にしたんだよ。
前スレでもこれら両者を散々説明してきたけれど、何でちょこっとだけ読んで勘違い発言するの?

>(地球が丸いという事実を日本に持ち込んできたのは、戦国時代に日本に来た 宣教師たちである)
地球が丸いと日本で何か都合が悪い事でも?

>宗教そのものは、ワリと大名にも信者がいた事から判るように、日本人にも
>受け入れられていた。
キリスト教徒が国内で犯罪を犯してまわるまでは流行していたんだよ。信長も奨励していただろ。
日本は宗教に寛容な文化だからな。

>それと、「日本仏教がキリシタンを残虐に拷問して殺したのは事実で」。
何でかぎかっこなの?事実だよ。

>「それを排他性がどうこうというので正当化するのなら、仏教ってそも
誰が「排他性」でキリシタン禁制を正当化しているの?
何で日本で禁止されたか知らないの?

>            「言い訳するな」
何でかぎかっこなの?何を言い訳するの?
スペインポルトガルが宗教を使って日本を侵略しようとしたから侵略宗教が禁止されたんだよ。
言い訳とかじゃなくてただの事実を述べているだけなんだけど。
キリシタン禁制が無かったら今頃日本は西欧の植民地で、また日本が植民地だったら
世界の有色人種の国家の独立も無かったかもしれないんだけど。
だから「キリシタン禁制はするべきではなかった」という結論は出せないんだけど。

37 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 21:13:18 ID:Fu/ros+n
っていうか、ここの趣旨のスレは、キリシタン禁制が事実だったかどうかではなくて、
キリシタン禁制をしたことにより日本は世界最悪の野蛮民族に成り下がったのかどうかという
話なんだけど。
国防が理由であっても侵略の手先であっても特定の宗教を禁止するのは決して許される行為では
ないというのがここのスレ主CDUの主張なんだけど。
自分たちは侵略のためにその宗教を送り込んだのだが、だからといって
それを排除するとはなにごとかと。

でもクリは国防のためにイスラム教を迫害してイスラム禁制にして日本と同じように
キリスト教へ強制改宗させたんだけど。
しかもクリ民族は世界中で蛮行を働いた事実があるから、世界最悪はクリだよという話なんだけど。

38 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 21:16:16 ID:Fu/ros+n
>仏教にしたところで、当初はかなり「神道勢力」から妨害され、排斥され
仏教が伝来した際に、次のような騒ぎが起こったと『日本書紀』に書かれている。
欽明天皇が、仏教を信仰の可否について群臣に問うた時、
物部尾輿と中臣鎌子ら(神道勢力)は仏教に反対した。
一方、蘇我稲目は、西の国々はみんな仏教を信じている。日本もどうして信じないでおれようかとして、仏教に帰依したいと言ったので、
天皇は稲目に仏像と経論他を下げ与えた。稲目は私邸を寺として仏像を拝んだ。
その後、疫病が流行ると、尾輿らは、外国から来た神(仏)を拝んだので、国津神の怒りを買ったのだとして、寺を焼き仏像を難波の掘江に捨てた。

その後、仏教の可否を巡る争いは物部尾輿・蘇我稲目の子供達(物部守屋と蘇我馬子)の代にまで持ち越され、
用明天皇の後継者を巡る争いで物部守屋が滅亡されるまで続いた。
この戦いでは厩戸皇子(後に聖徳太子と呼ばれる)が馬子側に参戦していた。
厩戸皇子は四天王に願をかけて戦に勝てるように祈り、その通りになった事から摂津国に四天王寺(大阪市天王寺区)を建立した。
馬子も諸天王・大神王たちに願をかけ、戦勝の暁には、諸天王・大神王のために寺塔を建てて三宝を広めることを誓った。
このため、馬子は法興寺(別名飛鳥寺、奈良に移ってからは元興寺)を建立した。
厩戸皇子は『法華経』・『維摩経』・『勝鬘経』の三つの経の解説書(『三経義疏』)を書き、
『十七条憲法』の第二条に、「篤(あつく)く三宝を敬へ 三寶とは佛(ほとけ) 法(のり)僧(ほうし)なり」
(「篤敬三寶 三寶者 佛 法 僧也」)と書くなど、仏教の導入に積極的な役割を果たした。この後、仏教は国家鎮護の道具となり、
天皇家自ら寺を建てるようになった。


という事で、仏教の取り入れを拒んだ権力者もいれば、仏教賛成の権力者もいてその
人数も半々といったところだったので、日本が外来宗教を「異教だから」と言う理由だけで
完全に拒んだという歴史は無いのだ。

39 :神も仏も名無しさん:2009/08/31(月) 21:20:59 ID:Fu/ros+n
まあ神主が儲からなくなるから新しい宗教を拒むのは分かるわな。
民衆は邪教と言って仏教を拒んだかい?

キリスト教では民衆もこぞって異教徒を邪教と罵って300年以上も徹底的に
排除していたんだぞ。

40 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 18:25:15 ID:wlvwlgiU

なぜキリスト教徒はユダヤ人を大虐殺したんですか?
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1228212143/l50


41 :神も仏も名無しさん:2009/09/01(火) 20:56:28 ID:+/LHA7pG
キリスト教を信じるって事は自分を神に作られた
ただの土人形におとしめてしまうんだよな。
作ってもらった神様のご機嫌取りするのに一生懸命になってる。

神の末裔である日本人とは越えられない壁かあるんだよ。


42 :神も仏も名無しさん:2009/09/02(水) 00:47:08 ID:G258olME
まあキリスト教が神のご機嫌取り宗教だってのは事実だな。

43 :神も仏も名無しさん:2009/09/02(水) 02:22:12 ID:3n8jGPXP
またまたまたCDUめが糞スレ立ててたのか。
懲りない阿呆だな。

44 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:02:03 ID:il7QC/jW
>>41
神の末裔つっても石ころや木と同等レベルの神だけどなw

45 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:20:10 ID:dS8qkwWB
>>44
石ころや木??

どういう意味かよくわからんから
ぜひ、具体的かつ論理的に説明してほしい!

46 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 21:59:17 ID:il7QC/jW
簡単なこと。石ころや木も神なんだよ。日本ではなw

47 :神も仏も名無しさん:2009/09/03(木) 23:48:58 ID:dS8qkwWB
>>46
石ころや木も神??

どうして石や木が神様なの?
もう少し詳しくおねがい!!





48 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 02:36:05 ID:lTZ3KsnX
日本では自然界の全てが神です。
自然を、人間を生かしてくれる偉大な尊いものとして崇め、大切にするのです。

人間至上主義の一神教では、これまで自然を尊いものとする概念が無かったため、
キリスト教圏では尋常でない自然破壊が行われてしまいました。
しかし自然を大切にする多神教国家の日本では、代表的な先進国になった今でも、
広大な大自然が残っています。

科学を否定し、御伽噺の聖書を一心不乱に信じ込んできたキリスト教徒は、
現代になってようやく、人間至上主義の神ではなく自然によって人間が生かされていることに気がつくのです。
人間が動植物の一部であり、その生態系からはやや逸脱した存在であるとしても、
結局は自然界の変化に大きく影響される、自分たちがこれまで蔑んできた動植物の環のほんの一環であるということを。

日本教で言えば、日本列島の民は天照大神という女神の末裔です。
それを信仰している人にとっては真実です。
八百万の神がいるので、木の神、石の神はまた別の種類の神であると思われます。

49 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 02:41:47 ID:lTZ3KsnX
キリスト教団体「救世軍」の児童性虐待
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167303493/l50

50 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 02:53:27 ID:lTZ3KsnX
ゴヤが教会の天使の絵を描く際に、天使のモデルとなった若く美しい娘イネス。

彼女はある日、嘘の通告で異端審判にかけられ、激しい拷問の末に「自分はユダヤ教徒である」という
嘘の告白をさせられてしまう。

拷問による告白が絶対的証拠とされていた当時のキリスト教会は、イネスを全裸で
地下牢に手足を鎖で繋いで拘束する。

イネスの両親に頼まれて、異端審問所に行ったきり戻らないイネスの様子を見に、
牢獄へ行ったロレンソ神父は、全裸の美しい娘を目の当たりにし、欲望に負け、彼女を姦淫して帰る。

10ヶ月後、彼女はその牢獄で出産。ロレンソは白を切りとおす。

聖職者がこんなだからなキリスト教は。。。
from「宮廷画家ゴヤは見た」

51 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 18:18:01 ID:LzU+K6Qo
>>47
日本人の信仰に精緻な論理とか全くないんだから、これ以上詳しく説明するのは無理。
石ころだろうが木だろうが何でも見境無く神にしてしまうのが日本人。
これが分からないということは、お前日本人じゃないな?

52 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 20:54:31 ID:S3FVnoYk
日本教に教義や経典はありません。
だからある意味宗教ではないのですが・・・一応宗教ということになっております。

さすがにそのへんに落ちている石ころやそこらへんに生えている木が神になることはあまりないが、
多くの神々が存在するのは悪いことかい・・・??>>51

53 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 22:09:58 ID:AvODPkpi
>>51
つまり日本人にとって
キリスト=ムハマンド=仏=石ころ
でOK!!!

54 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 01:01:04 ID:FxGG+4Jx
いや、キリスト=ムハンマド=仏は宗教の開祖でしょ。
ヤハウェ=天国の仏=八百万の神だよ。

なんで石ころなんだよ(汗 ただの石は神じゃないだろ。

55 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 01:18:25 ID:5SAMhl2U
石ころにも神がいるのさ

56 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 17:11:54 ID:g4kuc5Q0
いるかもね。

57 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 18:45:21 ID:+hFv6OyB
>>52
神の数が増えれば増えるほど、個々の神の価値が低いことになるから、多神教は問題が極めて大きい。
例えるなら、唯一神が絶対君主なら、オリンポスの12の神々は小領主で、八百万の神々は平民。
唯一神が大統領だとすれば、オリンポスの12の神々は州知事で、八百万の神々は平民。
いやその中には石ころや木も混じっているというのだから、平民以下の存在だな。
こんなものを拝んでいる民族の気が知れない。余程の未開民族なのだろう。

58 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:02:51 ID:+hFv6OyB
ま、

唯一神>>>>>(越えられない壁)>>>>>オリンポスの神々>>>>>(越えられない壁)>>>>>八百万の神々

ということだね。

59 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:33:39 ID:5o6Gi8Ag
勝手にそう思ってればw

60 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:43:29 ID:5o6Gi8Ag
1750年代に、当時のヨーロッパ第一の文化人とみなされていたヴォルテールは、
「地上に起こったことによって教訓を得ようとするならば、まず西洋があらゆるものをそれに負っており、
かつすべての芸術の揺籃である東洋に目を向けなければならない」と記述している。

ヴォルテールは有名な中国文明崇拝者であり、当時のヨーロッパ最高の文化人であった。
彼が著述したものは、すぐにヨーロッパ各国に翻訳され、各国の知識人が争って読んでいたのである。
このことからも、1750年代は、まだまだ本格的なヨーロッパの時代でないことがうかがい知れるであろう。
18世紀はフランス人にとって、“シナ・マニア”の世紀であり、
18世紀末まで、フランス人は中国文明にコンプレックスを抱いていたのである。

十字軍の遠征によって、文化の香り高いイスラム世界をかいま見、後の大航海期を経て広大な世界が
存在することを知った当時のヨーロッパの人々の中に形成されていったのは、
イスラム・東洋世界に対するはかり知れぬコンプレックスと、その裏返しとしての知的向上心であった。

11世紀末、イベリア半島(スペイン)のイスラムの都市トレドを占領したヨーロッパ人たちは、
この地の図書館を通じ、貪欲にイスラムの学問を吸収し始めた。
更には古代ギリシアのアリストテレスをはじめとする哲学、自然科学の遺産も、
アラビア語からラテン語に翻訳され、逆輸入されるようになった。
このようなイスラムからの学習を背景に花開いたのが、15世紀から16世紀にかけての「ルネサンス」であったのだ。

61 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:45:25 ID:5o6Gi8Ag
●このように、ヨーロッパは、長年“世界の片田舎”の存在として、
歴史の主要舞台に登場することができなかった。
西洋の時代が本格的に歴史の主要舞台に登場し始めたのは、18世紀末あたりからといえるのだ。

このような時代背景を頭に入れておけば、次の章から具体的に説明する「魔女狩り」という恐怖時代が、
ヨーロッパにおいて約300年間も続いていたという、にわかに信じられない事実を認識するのに、
多少困難ではなくなるだろう。



62 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:48:26 ID:5o6Gi8Ag
約300年間も吹き荒れた魔女狩りの狂気

●今からたった数百年前、ケプラーが惑星運動の法則を発見し、イタリアで華やかなルネサンスの文化が花開いていた時代、
人間の理性がついに勝利をおさめたかに見えたその時代に、一方では誰もが「魔女」の実在を信じ、
そして魔女だという嫌疑にかけられた男女が、次々と業火に焼かれていったのである。
それはキリスト教会にとっては神の力を示す場であり、
また民衆にとっては不安の多い時代にあって、格好のうっぷんのはけ口となるショーであった。

このヨーロッパ中に狂気のごとく吹き荒れた「魔女狩り」の嵐は、
1600年代を中心にして約300年間も続き、その中で命を落としていった男女は、
30万とも300万ともいわれている。

●当時発行されたある魔女論には以下のように記され、その頃の様子を垣間見せてくれる。

「近くの国を見わたしただけでも、全ての国があの忌まわしい魔女の悲惨な害毒に感染しているのがわかります。
ドイツでは魔女を焼く火刑柱を立てるのにほとんど忙殺されている有り様です。
ロレーヌを旅する者は、魔女を縛り付ける刑架を幾千ともなく目にするでしょう。
魔女の処刑が日常のこととなっている地域はたくさんあります。
……どんな地方にも幾千幾万もの魔女が庭虫のように地上にはびこりつつあるのです。
……私は全ての魔女をひと束に集めて、ただ一つの火で一度に全部を焼き殺せたらと思うのです」
(アンリ・ボゲ『魔女論』1602年)

63 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:51:17 ID:5o6Gi8Ag
●悪魔と結託し、あらゆる害をなすという魔女への恐怖は伝染病のごとく広がり、
魔女には考えられ得る限りの残酷な行為がなされた。
上の文書を見てもわかるように、魔女を焼く火の煙がのぼらない日はなく、
また魔女が発見されない日もなかった。

だが、魔女として殺されていったほとんどの人々は、名もなく貧しい女たちであった。
それを地位も名誉もある人々が魔女の汚名を着せ、そして憎悪をむき出しにしたまま、処刑してきたのだ。

(念のために書いておくが、魔女として殺された人間の中には男性も含まれていた。
元来、魔女=ウィッチという言葉には男女の区別はない。これについては後述する)。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha200.html

64 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:52:54 ID:/3QwC1YW
以下の文章に出てくる斉藤宗次郎とは、宮沢賢治作の『雨にも負けず風にも負けず』の実際のモデルとなった人です。

斉藤宗次郎は、岩手県の花巻に1887年に禅宗の寺の三男として生まれました。彼は、小学校の教師になりますが、内村鑑三の影響を受けて聖書を読むようになり、洗礼を受けてクリスチャンになりました。
しかし、それからが大きな戦いのはじまりでした。

 当時は、キリスト教は、「ヤソ教」「国賊」と呼ばれていました。彼は洗礼を受けた時から迫害を受けるようになり、石を投げられ、親にも勘当され、小学校の教師を辞めさせられてしまいました。
それだけではありません。迫害の手は、家族にまで及んできました。近所で火事が起きたとき、全然、関係がないのに、嫌がらせで、放水され、家を壊されたことがありました。何度もガラスを割られることもありました。
そして、さらにひどい迫害が起こりました。9歳になる長女の愛子ちゃんが「ヤソの子供」と言われてお腹を蹴られ、腹膜炎を起こして亡くなってしまったのです。
亡くなる時、愛子ちゃんは、讃美歌を歌って欲しいと言い、讃美歌を歌うと、「神は愛なり」と書いて天に召されたそうです。

 宗次郎はそのような苦しみの中で、神様に祈りました。そして、彼は「御心がなりますように」とくじけることなく神様を信じ、神様に従い続けたのです。
普通なら、迫害のない違う土地へ移るところですが、宗次郎は、むしろ、その土地の人々に神様の愛を持って仕えることを選びました。
牛乳配達と新聞配達のため一日40キロの配達の道のりを走りながら迫害する人々にキリストを宣べ伝えました。
10メートル走っては神様に祈り、10メートル歩いては神様に感謝をささげた話しはあまりにも有名です。

65 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:55:48 ID:/3QwC1YW
 そして、子供に会うとアメ玉をやり、仕事の合間には病気の人のお見舞いをし、励まし、祈り続けました。彼は雨の日も、風の日も、雪の日も休むことなく町の人達のために祈り、働き続けました。
彼は「でくのぼう」と言われながらも最後まで愛を貫き通したのです。そして、1926年に彼は内村鑑三に招かれて、花巻を去って東京に引っ越すことになりました。

 花巻の地を離れる日、誰も見送りには来てくれないだろうと思って駅に行くと、そこには、町長をはじめ、町の有力者、学校の教師、生徒、神主、僧侶、一般人や物乞いにいたるまで、
身動きがとれないほど集まり、駅長は、停車時間を延長し、汽車がプラットホームを離れるまで徐行させるという配慮をしたというのです。
実はその群衆の中に若き日の宮沢賢治もいたのです。

 それは、彼が「御心がなりますように」と祈り、神様の御心に従った強い信仰と、どこまでも人々を愛し続けた愛の業がそうさせたのだと思います。
この人こそ、東に病気の子供あれば行って看病してやり、西に疲れた母あれば、行ってその稲束を負いという宮沢賢治の詩にあるようなことを普通にやっていた人でした。
そういう宗次郎の生活ぶりを見ていた、宮沢賢治が、「こういう人になりたかった」という思いを込めて、「雨ニモマケズ」という詩を書いたのではと言われています。

66 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 22:05:08 ID:5o6Gi8Ag
一神教と多神教

哲学者の梅原猛氏が、朝日新聞のエッセイ「反時代的密語」(2004.7.20)で、面白いことを言っている。
「一神教は、守が破壊されて荒野となった大地に生まれた種族のエゴイズムを上の意志に固くする
甚だ好戦的な宗教ではないか。この一神教の批判あるいは抑制なしには人類の永久の平和は不可能であると私は思う」

よくぞ、ここまで、ズバリと言われたものだ。きっと梅原は、自己の哲学的信念のすべてを賭けて、
このような本音の言葉を吐いておられると思った。

梅原は、一神教と多神教の分かれ道が、農業生産の違いによって引きおこされたと主張する。

「小麦農業は人間による植物支配の農業であり、牧畜もまた人間による動物支配である。
このような文明においては人間の力が重視され、一切の生きとしけるものを含む自然は人間に支配されるべきものとされる。
そして集団の信じる神を絶対とみる一神教が芽生える。
それに対して稲作農業を決定的に支配するのは水であり、雨である。その雨水を蓄えるのは森である。
したがって、そこでは自然に対する畏敬の念が強く、人間と他の生き物との共存を志向し、
自然のいたるところに神々の存在を認める多神教が育ちやすい。」
・・・
http://www.st.rim.or.jp/~success/1_8_ye.html

67 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 22:09:43 ID:5o6Gi8Ag
ここまで言い切って良いものか、という思いもあるが、梅原の主張は、充分説得力を持つものである。
この一神教と多神教の対峙は、そのまま西洋人の考え方と東洋人の考え方の違いを考える上で重要である。

西洋人の思考の論理は、真理というものをどこまでも、論理で求めて、真理というものを得ようとする。
それに対して、東洋人の思考法は、真理を求めるというよりも、真理を求める過程やその時の姿勢や態度の有り様を重視して考える。

この真理に至る考え方は、「巡礼」というものの違いにもよく表れている。
西洋では、巡礼と言えば、聖地と言われる所を目指して、ひたすら歩いて行くことに徹するものである。
そこには到着すべき明確な場所というものがある。
日本の場合は、巡礼と言っても、四国88カ所を巡る「お遍路さん」に代表されるように、
聖地周辺の道に点在する寺々を廻って歩くことに意味がある。ここに一神教の巡礼と多神教と違いがよく表れている。
一神教においては、聖地にたどり着くことが目的だが、多神教の場合は、むしろ発心をして、歩くことに意味がある。
一神教と比べ多神教の思考法は、悪く言えば曖昧とした部分があるが、よく言えば他に並び立つ神を即座に否定して邪教と断じることはない。
http://www.st.rim.or.jp/~success/1_8_ye.html

68 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 22:14:42 ID:5o6Gi8Ag
今年の世界遺産委員会で、「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界文化遺産になることが決定されたが、
これも吉野(修験道)から高野山(真言宗)、熊野(神道)の三カ所結ぶ古道が世界遺産として認められたようなもので
大変意義深いものがある。同時にこれは多神教的世界観が認められたものと考えることが出来る。
日本人は、多神教の権化のような民族で、その多神教ぶりは、「神仏混淆」(しんぶつこんこう)と言われている。
無用な争いを避けて、他の神を認め受け入れてきたのである。

ユング心理学者の河合隼雄氏は、古事記の神話研究を通して、日本人の深層に、西洋の一神教世界とは違う心理が
働いていることに着目した。そこで、「中空・均衡構造」という概念を提示した。
それによれば、西洋型の思考の特徴は、「『統合』への要求が強い」ということである。
それに対して、東洋型の思考の特徴は、対立するものを『均衡』させる力が働くというものである。

http://www.st.rim.or.jp/~success/1_8_ye.html

69 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 22:27:11 ID:5o6Gi8Ag
>神の数が増えれば増えるほど、個々の神の価値が低いことになるから、
勘違いご苦労。なりません。

>例えるなら、唯一神が絶対君主なら、オリンポスの12の神々は小領主で、八百万の神々は平民。
絶対君主が存在するという前提でないと成り立たないよ。

>いやその中には石ころや木も混じっているというのだから、
石と木じゃなくて、石に宿る神と木に宿る神だよ。勘違いご苦労。

>こんなものを拝んでいる民族の気が知れない。余程の未開民族なのだろう。
勘違いしてるから理解できないんだよ野蛮人がw

>唯一神>>>>>(越えられない壁)>>>>>オリンポスの神々>>>>>(越えられない壁)>>>>>八百万の神々
>ということだね。

残念ながら、これから世界に必要なのは、日本の、「他の文化や宗教に寛容」という
多神教的概念なのだ。さようなら時代遅れ・・・

70 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 00:34:07 ID:soBMQO4m
また下らんコピペで荒らしているバカがいるなw。
悔しかったら自分の言葉で反論しろよ。

71 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 00:35:38 ID:DRCRPZGO
>>58
唯一神って何ですか?




72 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 01:21:02 ID:dRC73WXJ
>また下らんコピペで荒らしているバカがいるなw。
>悔しかったら自分の言葉で反論しろよ。
ちゃんと自分の言葉でも書いただろw無知なお前らに世界の情勢を教えてやっただけだよw

73 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 05:58:46 ID:DB0qbGbE
捨てる神あれば拾う神あり


一神教にはこういう考えあるかな?
GODに睨まれたらハイ終りの世界。

74 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 10:04:03 ID:+T03jA/2
>>64>>65
やっぱクリって狂気だな。家族を不幸に(死に)巻き込んでまで、捏造の宗教をおおっぴらに
信仰することないのに・・・。
そいつが変な宗教にハマらなければ、家族は嫌がらせを受けることもなく、妹は死なずに済んだであろう。
差別する地域の人が悪いのはそうだけれど、さんざん日本人に悪さしてきた宗教に嫌悪感や不信感を
抱くのは当たり前。仮に彼らがそのような歴史を知らなかったとしても、そういう悪いものへの
イメージってなかなか民族の概念として消えないじゃない。

75 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 10:15:47 ID:+T03jA/2
やはり、キリスト教のような一神教は、神様へのゴマすり宗教だから、
現世での自分の周囲の人々の幸福とか利益は考えられないのでしょう。

現世で忌み嫌われて家族が殺されて死んでも、宗教やってるから天国行けるし大丈夫みたいな。
だから現世で嫌な目に遭って死んでも大丈夫みたいな。

家族を守るために宗教やめようっていう発想は無いんだな。狂徒だから。

個人の信仰を阻害する権利は他人には無いけれど、自分たちに危害を加えてきた歴史のある
宗教を忌み嫌う権利はある。だからといってそのような嫌がらせが許されるものでもないが、
自分が宗教やりたいがために、家族を不幸に巻き込んでよいということにはならないと思う。

彼がその後人々に愛を持って尽くし続けたのは非常に立派である。
本来彼は赤の他人よりもまずは自分の家族の幸福を守るべきだったが、
このように文学の中で表現され、その貢献が後生にまで伝えられたことで、本人のせいで亡くなった妹
や嫌がらせを受けた家族も報われたかもしれない。

76 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 04:23:56 ID:VKpdUYGk
まあ、日本のような野蛮国はキリスト教弾圧も必死に正当化するしかないんだろうなあ。

77 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 05:41:33 ID:z3tRDk+r
まあ、キリスト教のような支離滅裂宗教は暴虐キリシタン成敗でも必死に被害者面するしかないんだろうなあ。

なあ、ブザマ鬼畜CDUちゃん。w

78 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 11:03:23 ID:VKpdUYGk
でも、キリスト教文化圏の欧米諸国で移植手術のためのドナーが現われやすいのは、人々の中にキリスト教的な献身の精神が定着しているからだよね。
日本のような野蛮国では移植手術はなかなか普及しない。w

79 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 12:35:00 ID:OKguRXWT
>>78
ほれ、
ttp://blog.m3.com/AKH/20070621/2#comments

80 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 12:41:04 ID:OKguRXWT
おまけ
ttp://www.medi-net.or.jp/tcnet/navi/003.html
「また、ヨーロッパを中心に、「本人が臓器提供を拒否する意思表示を
していなければ、臓器提供が可能」という法律を制定している国もあります
(「推定同意」という。スペイン、ベルギー、オーストリアなど)。」

取っちゃえ 取っちゃえ というやつか。

81 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 16:11:08 ID:od2gQEww
>人々の中にキリスト教的な献身の精神が定着しているからだよね。

は?違うよ。キリスト教は、復活に必要なのが骨格で、臓器は必要ないから提供しやすい
だけだよ。だから骨を残すために火葬じゃなくて埋葬にするしょ。

日本では、この世で火葬したものは、そのまま天国に持っていけるような感覚があるんだ。
だから棺の中に、生前使用していた眼鏡や、大切にしていたもの(燃やしても問題ないものはね)も
一緒に火葬するんだよ。
だから臓器を 取り出されると、天国でも取り出された臓器が無いまま生活することになってしまうような、
漠然とした不安があるんだ。だから移植が進まない。

また、臓器移植が盛んな国では、貧困層から臓器を買い取る違法行為がまかり通っていたりする。
だから、現在の現状で、一概に臓器移植が盛んであることが良いとは言えないのだ。

82 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 16:18:54 ID:CWxm+pjS
景教徒の仏教徒の迫害とかの話はないんか?

83 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 16:25:45 ID:od2gQEww
>日本のような野蛮国
脳死状態でも、その人の肉体は生き続けている。
体温があり、心臓も動いている。髪も伸びるし、爪も伸びる。
意識は無いけれど、生きている家族を目の前にして、その人の生命をそこで終わらせることができるだろうか。

子供なら、脳死状態でも、髪が伸び、爪が伸び、体は日々成長して体重も増え、身長も伸びる。
顔つきは日に日に大人びる。

体が生きている我が子を目の前にして、自分の手で子供の命の断絶をすることができるだろうか。

キリスト教徒のような、移植に合意しない人・家族→野蛮人
移植する人→献身的な善人

というような概念が定着してしまうと、自分の愛する家族の命を止めることに
踏み切れない家族は、どれだけつらい思いをするのだろう。
一人ひとりの価値観と尊厳を尊重できない民族こそ、またそのような風習をつくってしまう民族こそ、
真の野蛮人と言えよう。

84 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 19:57:11 ID:VKpdUYGk
>>81
いやいや、そんな冷酷民族日本人の欺瞞的な自己弁護を弄して誤魔化せるような話ではないよこれは。
確かに、内蔵は死んでからも必要になるから取られると困るみたいな日本人のアフォな発想が欧米人にはないことは否定できないが、そのことは臓器提供への障害にはならないが、臓器提供への動機付けにもならない。
文明国において、ドナーとなる人々を臓器提供へ駆り立てているのは、やはりキリスト教的な献身・自己犠牲の精神なのである。

もちろん臓器を金銭で売買するのは倫理的に問題が大きいが、そうではなく臓器提供が純粋な愛の実践である限り、これは素晴らしいことだと認めざるを得ないのである。
従ってこういった愛の実践としての臓器移植が普及していない日本はやはり野蛮国だと認めるべきであろう。

85 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 20:54:51 ID:VKpdUYGk
「愛」といってもいくつかの種類があるということは、古代ギリシア時代から文明国においては考えられてきた。
愛としてまず考えられるのが「エロス」であり、言葉から連想されるとおり性的な愛が典型であるが、その外にも自己愛や見返りを期待した愛は広くこれに含まれる。
最も低次元の愛であり、自分や自分の家族などだけを偏愛し身内意識の強い者が多い日本人は、この次元に留まっている場合が多い。やはり野蛮民族。

次の次元の愛として挙げられるのはフィリアである。最近流行の友愛と訳されることが多いが、「走れメロス」で描かれたような友情一般を含む。

そして最も高次元の愛がアガペーと呼ばれるもので、自己犠牲や献身や慈善などが典型であり、見返りを期待しない愛のみがこれに分類される。
全人類がこの次元を目指すべきだとされており、臓器提供もこの意味での愛の実践として行われたものである限り、実に立派な行為である。

86 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 23:37:04 ID:GOmH2eE/
>欺瞞的な自己弁護
世界的に倫理問題になって、世界の学者が議論している内容なんだけど。

>日本人のアフォな発想が
日本人から見たら、キリスト教が真実だとか言っているやつらの発想の方がずっとアフォだよw
で、お前らは復活に必要な骨格をもし提供しろと言われたら、提供するのかい?w
無宗教の白人も増えているけれど、(特にイギリスとフランス)彼らから見ても君たちはアフォだね。

>そのことは臓器提供への障害にはならないが、臓器提供への動機付けにもならない。
前の文章と意味が繋がっていなくて何がいいたいのか分からない。

>文明国において、ドナーとなる人々を臓器提供へ駆り立てているのは、やはりキリスト教的な献身・自己犠牲の精神なのである。
合理主義で、人を大切にしていないということの現われなんだけど(^-^;

>そうではなく臓器提供が純粋な愛の実践である限り、これは素晴らしいことだと認めざるを得ないのである。
そうだよ。問題が発生していなければね。

>従ってこういった愛の実践としての臓器移植が普及していない日本はやはり野蛮国だと認めるべきであろう。
浅はかだね。臓器移植もいつか世界的に廃止になるかもよ。もうちょっと専門的な知識を学んでから臓器移植を
崇拝したほうがいいね。

87 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 23:38:13 ID:GOmH2eE/
>>85
あれれ、一人ひとりの価値観を大切にする「個人主義」はどこへいったの?
急に日本式の「少数の人間より全体の利益を追求する」に方向変換したの?
個人の犠牲を払って全体の利益を優先するのが文明的で正当だと言うのなら、
少数のキリスト教徒を排除して国を守ったのは、日本人を守る行為としては最高水準の文明的行為ということだな。

そうか、キリスト教では、全体の利益のためには家族愛を許されないわけね。
やっていることは、君たちが野蛮だと言って滅ぼした、生贄の慣習のあるインディオたちの宗教と同じだな。
一人の人間が犠牲になれば、神様がよろこんで人々に恵みをもたらす。
同じ次元だな。

ま、お前の子供や配偶者が脳死になったら、迷わず臓器を差し出せよw
お前が臓器提供にサインした時点で、子供と配偶者の心臓は止まるんだからなw

88 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 23:53:27 ID:GOmH2eE/
クリは過去にはキリスト教になることを強要し、
現代では臓器提供を強要するんだな。
他人が異なる価値観を持つことを許せないんだな。
ふーんwさすがは低俗な宗教だw

89 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 00:19:19 ID:R2AqnhGs
臓器を提供しない者を「野蛮人」と決め付ける行為は、ドナーの人権を無視する野蛮行為。

医者はドナーを欲しがっている。臓器提供が盛んなアメリカでは、脳死の若者を増やすために、
高速道路の速度規制を緩和するように要請したり、脳死になるように医療行為をしなかったりする場合がある。

ドイツでは、カトリックとプロテスタント教会が臓器提供を広める活動にお墨付きをもらい、
盛んに活動していたが、1994年にドナーの生存権と人権に気がつき、活動をやめた。

君たちは、文明的な教会から取り残された、ドナーの人権をないがしろにする野蛮人だよ。

君たちは自分はもちろん、自分の子供と配偶者に必ず臓器提供意思表示のカードを持たせるように。
じゃないと、自分の家族が野蛮人になっちゃうよw

90 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 05:03:16 ID:v19T7VOA
また阿呆CDUがコテ外して妄言吐いているな。

>いやいや、そんな冷酷民族日本人の欺瞞的な自己弁護を弄して誤魔化せるような話ではないよこれは。
>確かに、内蔵は死んでからも必要になるから取られると困るみたいな日本人のアフォな発想が欧米人にはないことは否定できないが、そのことは臓器提供への障害にはならないが、臓器提供への動機付けにもならない。
>文明国において、ドナーとなる人々を臓器提供へ駆り立てているのは、やはりキリスト教的な献身・自己犠牲の精神なのである。

>もちろん臓器を金銭で売買するのは倫理的に問題が大きいが、そうではなく臓器提供が純粋な愛の実践である限り、これは素晴らしいことだと認めざるを得ないのである。
>従ってこういった愛の実践としての臓器移植が普及していない日本はやはり野蛮国だと認めるべきであろう。

そのわりにはスペイン、ベルギー、オーストリアなどみたいに意思表示がなければ
臓器取られちゃう国もあるがな。山賊国家というべきだろう。w
以前、NHKの特番で紹介されていたのが観光でオーストリアに来ていたドイツ人
青年が事故で脳死状態になってしまい、臓器提供に関しての意思表示が不明だった
ためオーストリアの医師によって臓器が取られてしまった。
彼の両親は怒っていたが、オーストリアの医師は「法律では何の問題もない」と
涼しい顔。

でよ、かつての侵略・植民地での圧政もやはりキリスト教的な献身・自己犠牲の
精神なのかい?

91 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 11:46:42 ID:tWweTB3g
お前は教会に踊らされてるんだよw臓器を取りやすいようにw
「臓器提供は高次元の慈悲・献身・自己犠牲のすばらしい事」だってなw

臓器を移植された側は、数年後に臓器を取り替えないといけないし、しかも
一回移植してしまうと、一生涯拒絶反応を抑える薬を飲み続けなければならない。
移植を行う事で、もともとの寿命より寿命が短くなってしまう例もある。

現在よりやや快適に人生を短く生きるか、不健康に長く生きるかを選択するのは患者次第。

合理主義キリスト教国では、ドナーの意思に関わらず、脳死になると勝手に臓器を取り出す国がある。
それはドナーの生存権と人権を踏みにじる最悪の人権侵害行為。
それに、脳死は脳が死んだ状態で二度と意識が戻る事はないというだけで、肉体そのものは生きている。
それを人間が、「もう目が覚めないなら死んだことにしていいんじゃない?」ということで、
勝手に死の定義に加えているだけ。

脳死は「死」だ、死んだやつからは臓器を取りまくるのが高次元での慈悲・自己犠牲の
すばらしい文明的行為なのだ

とか言っちゃってるクリはもう馬鹿すぎてダメダメ。お前もお前の子供も脳死になったら、
勝手に角膜、皮膚、心臓、肝臓、腎臓、骨髄などなど色々持っていかれて死んじゃうぞw

92 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 13:19:46 ID:4rUzI/QH
>>87
誰が全体の利益を重んじると言っている。
個人の利益を重んじるからこそ、自分や自分の家族以外の個人に対しても献身の愛を持つことは立派なことだと言ってるんだが。
まあ、お前ら日本人は全体の利益重視の発想を持っている野蛮民族だから、自分や自分の家族などだけを偏愛するのが個人主義でそれに反対するのは全体主義なんだろう、などといった誤った認識をしてしまうのも仕方がないとは思ってやるようにはするけどね。

>>91
あほ。臓器移植が盛んな文明国でも臓器は不足気味だから、移植以外に有効な治療の手段がなく、かつ移植することによって寿命及びdignity of lifeがともに著しく高まる患者にのみ移植が行われる。
例えば移植する前は毎日人工透析のために通院しなければならなかったが、腎臓を移植することでその必要がなくなり、dignity of lifeが著しく高まったみたいにな。
人工透析は面倒臭いだけではなく費用も馬鹿にならない。
そういう患者が救われる方途が閉ざされているのが、君ら野蛮民族の国。

93 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 18:03:33 ID:c26kR3j0
個人の利益を重んじるのならエホバの証人への弾圧はアウトだよなあ。w

>毎日人工透析のために通院しなければならなかったが
あれ?人工透析といえば基本的には週3回のはず。
どういうケースで毎日人工透析になったのか教えてくれ。

腎臓移植でも免疫力低下による感染症のおそれが大きくなるし
免疫抑制剤の副作用もあるからな。
夢の治療法というものでもない。

94 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 19:18:12 ID:HmgsNWBL
>個人の利益を重んじるからこそ、

>自分や自分の家族以外の個人に対しても献身の愛を持つことは立派なことだと言ってるん
の二つの意味が矛盾しているwドナーが自分の利益を重んじてはいけないんでしょ??w
臓器を提供しない意思の人を社会的に弾圧する行為は人権侵害の野蛮行為w

>自分や自分の家族などだけを偏愛するのが個人主義で
偏愛するのは個人主義には当てはまらないの?ちなみにキリスト教徒になって、日本の寺院を破壊してまわって
他者の利益を侵害するのも個人主義だからいいんでしょ?w
臓器移植になると、突然人権が消えるんだね。面白いねクリの考え方はw

臓器提供は全体の利益ではないの?w

お前があほなんだよw現状を何もしらないくせにw

人工透析に毎日通う人はいないと思うよw

95 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 19:19:46 ID:HmgsNWBL
>そういう患者が救われる方途が閉ざされているのが、君ら野蛮民族の国。
自分の利益のために他人の人権を侵しても何とも思わないのが、君ら野蛮民族の国なのだw
で、君の発想が先進的な教会の意図から遅れていることはわかったかい?w
もっと人権について深く勉強するんだなw

で、CDU、そんなに言うなら、お前に子供が出来たら生まれた瞬間から臓器提供カードを持たせろよw
子供の臓器は特に不足しているからなw

お前の子供は脳死と判定された瞬間に、お前がサインすることで心臓が止められるのだ。
彼女は脳死でも、臓器提供を拒めば成長し続けるが、臓器を取り出すことを決定した瞬間に、
お前のせいでその子の命が終わるのだ。
それでも「家族愛は偏愛だ、他者に献身しないのは野蛮なことだ」とか言えたら褒めてやるよw

キリスト教では家族すら愛する事を許されないのか・・・。寂しい宗教だな。

96 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 20:15:35 ID:HmgsNWBL
・移植と透析の現状
移植よりも透析のほうが患者のQOLは高い
合併症は透析の方が少ない

・移植の現場で働いている医療者の方が、移植をしない医療現場で働いている職員より、
自分が腎不全になった場合に腎移植を受けないと答える割合が多い。
また、透析医療従事者では腎移植を受けたいと思う職員は全体の10%未満に留まっている。

・臓器提供が盛んな国は、臓器犯罪の温床である。

・脳死判定の技術が現段階では完璧でなく、回復する可能性のある患者が臓器提供により死なされる
可能性がある。

・臓器提供が推進されることで、救命医療の場で脳死にならないための処置がないがしろにされる
場合がある。

・脳の不可逆的変化を人の死と定義しているが、世界の倫理学者はそれに対して非常に慎重な
姿勢を示している。

・生命を脳幹部の機能にこだわる必要はあるのか。

・脳死になった妊婦から、数時間後に生きた赤ん坊を自然分娩した例もある。
脳死により「死者」とされた出産報告は世界では100例以上に登る。

・現在、移植推進の医学的根拠は少ない。

このような現状を無視し、単純に「キリスト教がすばらしいから」という根拠で移植を推進し、
臓器提供に慎重になる人々を野蛮人と決め付けるCDUは超低脳野蛮人。
ちなみに顔面の筋肉を提供する場合もあるが、CDUは死んだら子供の顔も自分の顔も
配偶者の顔も提供するかい?w

97 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 20:26:58 ID:HmgsNWBL
さて、CDUが戻ってきたところで、今度は他人の宗教と人権を侵害するという
世界最悪の野蛮行為、「魔女狩りと異端審判」について示していくことにするか。

約300年間も吹き荒れた魔女狩りの狂気

●今からたった数百年前、ケプラーが惑星運動の法則を発見し、イタリアで華やかなルネサンスの文化が花開いていた時代、
人間の理性がついに勝利をおさめたかに見えたその時代に、一方では誰もが「魔女」の実在を信じ、
そして魔女だという嫌疑にかけられた男女が、次々と業火に焼かれていったのである。
それはキリスト教会にとっては神の力を示す場であり、
また民衆にとっては不安の多い時代にあって、格好のうっぷんのはけ口となるショーであった。

このヨーロッパ中に狂気のごとく吹き荒れた「魔女狩り」の嵐は、1600年代を中心にして約300年間も続き、
その中で命を落としていった男女は、30万とも300万ともいわれている。

●当時発行されたある魔女論には以下のように記され、その頃の様子を垣間見せてくれる。

「近くの国を見わたしただけでも、全ての国があの忌まわしい魔女の悲惨な害毒に感染しているのがわかります。
ドイツでは魔女を焼く火刑柱を立てるのにほとんど忙殺されている有り様です。
ロレーヌを旅する者は、魔女を縛り付ける刑架を幾千ともなく目にするでしょう。
魔女の処刑が日常のこととなっている地域はたくさんあります。
……どんな地方にも幾千幾万もの魔女が庭虫のように地上にはびこりつつあるのです。……
私は全ての魔女をひと束に集めて、ただ一つの火で一度に全部を焼き殺せたらと思うのです」
(アンリ・ボゲ『魔女論』1602年)

98 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 20:28:20 ID:HmgsNWBL
●悪魔と結託し、あらゆる害をなすという魔女への恐怖は伝染病のごとく広がり、魔女には考えられ得る限りの残酷な行為がなされた。上の文書を見てもわかるように、魔女を焼く火の煙がのぼらない日はなく、また魔女が発見されない日もなかった。

だが、魔女として殺されていったほとんどの人々は、名もなく貧しい女たちであった。
それを地位も名誉もある人々が魔女の汚名を着せ、そして憎悪をむき出しにしたまま、処刑してきたのだ。

(念のために書いておくが、魔女として殺された人間の中には男性も含まれていた。
元来、魔女=ウィッチという言葉には男女の区別はない。これについては後述する)。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha200.html

99 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 21:30:03 ID:4rUzI/QH
>>96
ソース出せや。

>>97-98
下らんコピペで荒らすな!!

100 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 22:34:42 ID:HmgsNWBL
自作の文章で出せば、「ソース出せや。信じられない。」

コピペを出すと、コピペで荒らすな。

そもそもこのスレの書き出しがコピペなんだけどwつまり君の定義なら、このスレ自体が荒らしw

臓器移植くらい、自分で調べたら?wソースとかじゃなくて、
いくらでも同じことが出てくるし。

キリスト教に都合の悪い事実は、コピペで並べ立てられるととっても都合が悪いよね。
分かるよw

101 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/09/13(日) 03:21:30 ID:s+uhYf6A
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際でw。

>>10-29
>では侵略と植民地化は人類普遍の客観的正義には適わない悪の行為だと言うのだな。
侵略も植民地化も人類普遍の客観的正義では禁止されていない、と何度言ってやれば分かるようになる。1928年のパリ不戦条約で国際紛争を解決する手段としての侵略行為が初めて禁止されたに過ぎない。

>日本では「風」一つとっても、非常に様々な言い表し方があるんだぞw
ほう。どんなだ?

>多神教に創造主たる神なんて存在しないんだけどw
多神教が認めようが認めまいが関係ないのだが。

>キリスト教が嫌いだった人間がキリスト教圏で何か発見したら、それはキリスト教に基づいて発見されたことになるのかい?w
ああ、それでもそうなるだろうな。ま、ダーウィンは彼のキリスト教的な信仰に基く確信によって進化論を発見したんだから、その例には当たらないけども。

>君が列挙しているように、宗教団体として反逆した団体は淘汰されたであろう。クリもその中の1集団であって例外ではない。
よし、植民地化の脅威云々は関係なく、糞ジャップにおいては為政者にとって邪魔な宗教は全て弾圧したのであって、キリスト教もそういう糞ジャップの政策の犠牲者の一つに過ぎないということは認めたということでいいな。もう撤回は認めないぞ。

>は?何言ってんの?「当時は」世界で日本が最も進んでいたと言っているのだが。
だから、株式会社制度よりも進んだ制度が当時の糞ジャップにあったというならそれを出せばいいし、出せないなら余計なレスは付けなくていいんだが。

102 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/09/13(日) 03:22:19 ID:s+uhYf6A
>だから矛盾してるよ、何言ってるの?
だからそういう主張はしていない、お前の誤解だ、といっているのだが、相変わらず分かってないねえ。

>これらは全て、キリスト教が神に反する考え方として歴史的にてっい的に弾圧したもの。
弾圧されたのは、地動説と進化論だけだが。w
まあ弾圧したことはその当時の教会の認識が誤っていたからだが、その当時の教会の認識が誤っていたからといって、キリスト教そのものが誤っていることにはならないけどね。

>山を開拓して棚田や段々畑にすればいくらでも利用できるよ。
いやいや、極めて限定的にしか利用できないよ。里から比較的近くて傾斜が緩やかな地域でしか無理。

>規範規範ですべてを片付ける未熟な意識のクリ文化では、規範にないことなら何でもしても良いという低モラルなスタンスに陥った。
ほう、近代法上の重要な原則である罪刑法定主義を否定するか。さすが野蛮民族。

>え?お前追いはぎにあった巡礼者の数も知らないで十字軍の遠征を正当化してたの!???wwwww
>1時間で効率よく100人殺した犯罪者より、10時間かけて手間取りながら1人殺した犯罪者の方が罪が重いと?
は?人数が少なければ許されるとでもいうのか。さすが劣等民族。
仮に問題の重大性を計る上で犠牲者の多寡をその要素の一つにすることが可能だとしても、それが有効なのは比較的正確な犠牲者数が算定できる問題に対してであって、それが不可能な問題についてはナンセンス。
それと、平等主義を説得的に説明できない君たちが平等主義をやたら振り回すのは、いい加減止めてもらえないかなあ。

103 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 03:23:48 ID:CcYoeBBM
>ソース出せや。
毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」と現代法学・法実証主義の関わりは?

>下らんコピペで荒らすな!!
そりゃお前。
たちの悪いことに、都合のよいところだけUPして都合の悪いところは
UPしないしな。w
(過去例 植物種子の生死関連)

いい加減、御都合主義を卒業したら?
まあ、無理だとはわかっているが。

104 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/09/13(日) 03:24:54 ID:s+uhYf6A
>ドイツは不侵条約があったにも関わらずそれを破棄して侵略して野蛮国家だなww
不可侵条約や中立条約というのは、同盟とは違って比較的拘束力が弱く破棄することも可能なんだけど。
相手方のソ連もそのことは分かっていたはずで、実際ソ連もその後に日ソ中立条約を一方的に破棄して日本に攻撃を仕掛けたわけだろう。
中立条約を過信して、密かに対日攻撃準備を進めていたソ連に連合国との戦争を終わらせるための仲介の役割を果たしてくれることを期待していた糞ジャップはお間抜けだよねえ。w

>1944年7月、マリアナ諸島のサイパン島がアメリカ軍に占領された。
サイパン島はドイツの植民地だったのを第1次大戦時に日本が分捕ったんだろうがw。それ以前はスペインの植民地だったし。

>日本は不侵条約締結後に侵略行為を行ったDQN国なので野蛮民族
不侵条約じゃなくて、パリ不戦条約だが。勉強するんならもっと正確にな。

>日本は侵略先では残虐非道な事を沢山行って現地人を苦しめたこともあるのも事実だが、
一方道路を造って流通を効率的にしたり、技術を教えてその製品を買い取り現地を援助するといったことも行った。
まあその点は認めざるを得ないのだが。
上で出てきたサイパン島はスペイン時代にはかなり過酷な統治が行われ、逆にドイツは植民地統治にあまり関心がなかったからほとんど放置していたのに対して、
日本は現地に神社を作るなどかなり積極的に植民地経営をしていたから日本の植民地だというイメージが強いというだけ。

>イスラムは国によっては仏教を同時に信仰するという非常に寛容な面を持っており
ないよ、そんなのは。w
未だに信教の自由を認めることすらしていない国がイスラム国には多い。

105 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/09/13(日) 03:27:52 ID:cnl2ztA7
>>30-33
朝鮮の話はもういいよ。読むのも気持ち悪い。

>>67
>一神教においては、聖地にたどり着くことが目的だが、多神教の場合は、むしろ発心をして、歩くことに意味がある。
いや、少なくとも日本における巡礼と比較する限り、むしろ逆だろう。
西欧におけるキリスト教の著名な巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼者は今でも歩いて行く者が多い。
キリスト教では「歩く瞑想」という発想があって、巡礼地を巡り歩きながら人生についてとか死についてといったことを考えることにこそ意味があると考えられている。
それに引き換え日本における四国88箇所めぐりなどは今や観光ツアーと化しており、マイクロバスで「巡礼者」は運ばれ、各札所で「朱印」と称するスタンプを貰ってはまたマイクロバスで次の札所を目指すというスタイルが定着している。
また高い山の上にある札所にはロープウェーが整備され実に楽にスタンプ集めができるように配慮されている。もちろんそこに瞑想などを行う余地はない。むしろレジャーランド。

>>81
>だから臓器を 取り出されると、天国でも取り出された臓器が無いまま生活することになってしまうような、漠然とした不安があるんだ。
ジャップというのは、臓器を移植されなければ死んでしまう他人を助けることより、そんな荒唐無稽な迷信に拘る民族なのか。相当のDQN民族なんだね。

>>83
>脳死状態でも、その人の肉体は生き続けている。
それは現代の医療技術・科学技術の発達の結果、生じることになった状態だろう。
もちろん、科学技術によってどんなに自然を支配しても構わない、人間の生命すら科学技術を駆使して支配しても構わないから、
脳は死んでいるし自然の状態のままにおけば体も直ちに死んでしまうような状態だけど、
人工呼吸器を最大限利用して体に管を繋ぎまくって、排泄物も垂れ流しの状態で、常に介護者による介護を必要とするような状態でも、とにかく体だけ生かせ続けるべき、という考え方もありうるだろうけど、
果たしてそれが生命の尊厳・人間の尊厳を重視すべきとしている現代の医療倫理の見地からみて問題なしだといえるのだろうか。

106 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/09/13(日) 03:29:16 ID:cnl2ztA7
>>86
>で、お前らは復活に必要な骨格をもし提供しろと言われたら、提供するのかい?w
私は全然構わないけど。w

>浅はかだね。臓器移植もいつか世界的に廃止になるかもよ。
人工臓器の研究が進められているそうだから、いつかそうなるかもね。でもそういう代替となる治療方法が確立されるまでは臓器移植を必要としている人々がいる以上、臓器移植は正当な医療行為だといえよう。

>>94
>ドナーが自分の利益を重んじてはいけないんでしょ??w
そういうことじゃなかろう。
臓器提供を飽くまで拒み、それが権利だと主張することも可能だが、敢えてその権利を主張せずに自発的に献身の精神を発揮して自らの臓器を提供して病苦にある人を助けようとする人々はそうではない人々より高い精神性を持っている、というだけのことでは?
まあ、権利の主張なんだから野蛮だというのはどうかとは思うけど、
臓器移植を必要とし病苦に喘ぎながら日々ドナーが現れてくれることをひたすらに待っている人々がいるのに、そういう気の毒な人々を無視して、
あたかも父の意志を無視して我を通して家出した親不孝野郎のように「そんな奴らが死のうが苦しもうが知ったこっちゃない。臓器は一つたりともやらん。これは権利だ。」と主張することも可能だが、
そんな我をあくまで通して権利を主張するのではなく、父の意思に従い自ら苦しみを受け入れた立派な人の生き方に学んで、病苦にある人を助けるために献身・自己犠牲の精神を発揮して本当の愛を実践する人々は立派であり、
そうではない人々は立派ではない、またそういう愛を実践する人が少ない国は立派ではないつまりそういう意味では野蛮国だと認定することも可能であろう。

107 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 03:41:29 ID:CcYoeBBM
ありゃ、阿呆コテ復活。w

>侵略も植民地化も人類普遍の客観的正義では禁止されていない、と何度
>言ってやれば分かるようになる。
人類普遍の客観的正義とやらを列挙してみな。w
その根拠も必ず付けてな。w

>よし、植民地化の脅威云々は関係なく、糞ジャップにおいては為政者に
>とって邪魔な宗教は全て弾圧したのであって、キリスト教もそういう
>糞ジャップの政策の犠牲者の一つに過ぎないということは認めたという
>ことでいいな。もう撤回は認めないぞ。
いや、キリシタン成敗の場合は実際に暴虐行為やらかしていたわけだから
無問題。w

>は?人数が少なければ許されるとでもいうのか。さすが劣等民族。
お前がわめく「魔女裁判被害者4万人」説でもそれが当てはまるよなぁ。
4万人だからって許されるわけじゃないよなぁ。w

>近代法上の重要な原則である罪刑法定主義を否定するか。さすが野蛮民族。
ん?モラルの問題だろ?
お前は法令=モラルだと言うんかい?w
ほれ、花見での宴を否定していたんじゃないのかい?w

>それと、平等主義を説得的に説明できない君たちが平等主義をやたら振り回すのは、
あれ、人種差別・民族差別が大好きだろ、お前。
己に似つかわしくないことをほざくお前は、やはり御都合主義者。w

108 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 03:45:35 ID:CcYoeBBM
でよ、ブザマ鬼畜CDUよ。
俺の疑問にも答えてくれよ。
かなりの期間、お前の妄言の相手をしてやった誼もあるだろ。
それとも何かい、俺の指摘を受け入れるようになったのかい?w

109 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/09/13(日) 04:41:55 ID:cnl2ztA7
>>108
>かなりの期間、お前の妄言の相手をしてやった誼もあるだろ。
妄言とは失礼なw。私のレスは常に適切だろが。ま、可哀相だから少しだけ相手してやるか・・・

>>107
>人類普遍の客観的正義とやらを列挙してみな。w
前に示してやっただろうが。個人の尊厳・個人主義、人権尊重主義、平等主義などだな。

>ん?モラルの問題だろ?
そうだが、何か?
文明国では、規範というものが存在して初めて罪も存在することができるようになり、罪が存在して初めて罰が存在すると考えられてきた。
その考え方を近代法も採用したということ。法令に限ったことではない。
モーゼが十戒を授かったとき以降に殺人などが罪とされ処罰の対象となったのか、それともそれ以前からそれらは罪として禁止されていたのか、なんてことが論争の対象になったのもそのため。

110 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 05:12:20 ID:IF5IGuqB
>妄言とは失礼なw。私のレスは常に適切だろが。
それがすでに妄言。w
違うと言うのなら手始めに
毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
に答えてみな。w

>前に示してやっただろうが。個人の尊厳・個人主義、人権尊重主義、平等主義などだな。
どこに定義付けされているんだい?w
個人の尊厳・個人主義なら魔女狩り・異端審問やらかしたキリスト教はアウト。
人権尊重主義、平等主義なら植民地圧政・侵略戦争やらかした欧米列強はアウト。

>文明国では、規範というものが存在して初めて罪も存在することができるようになり、罪が存在して初めて罰が存在すると考えられてきた。
>その考え方を近代法も採用したということ。法令に限ったことではない。
>モーゼが十戒を授かったとき以降に殺人などが罪とされ処罰の対象となったのか、それともそれ以前からそれらは罪として禁止されていたのか、なんてことが論争の対象になったのもそのため。
話そらすなよ。w
規範にないことはやっていいのか悪いのか欧米流に答えてみな。w

111 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 05:15:05 ID:FSsawoBS
キリスト教はマヤアステカ文明を滅ぼした。愛を説く国がこういう殺戮をするか

112 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 05:24:53 ID:OgDWDt2J
「ミシシッピー・バーニング」という古い映画を見てたんだが、KKKは黒人やイエローはもちろん白人でもアングロサクソンでかつプロテスタントの者以外は襲撃の対象にしていたみたいだな。
やはりとんでもない集団だ。

113 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 13:52:52 ID:v0okKAtd
なに言ってやがるw低脳残虐宗教鬼畜狂徒の分際でw

>侵略も植民地化も人類普遍の客観的正義では禁止されていない、
だから正義に含まれているんでしょ。禁止されていないことは何でもやっていいのがクリのスタンスなんだからw
君の発言もそうだったよ。「人類普遍の客観的正義に侵略はいけないということは含まれていないから、
パリ不侵条約以前のクリ国家の蛮行は正当行為である」と。

>ほう。どんなだ?
自分で調べれば?w

>多神教が認めようが認めまいが関係ないのだが。
は?唯一神というのは一部の宗教の想像にすぎず、普遍ではないということが分からないのかい?相変わらず
馬鹿だねぇw

>ああ、それでもそうなるだろうな。
キリスト教徒が行った蛮行が教義から外れたのもなので、キリスト教のせいで侵略が
起こったことにはならないという主張を通したいのなら、キリスト教圏で発生したという
だけで科学のお手柄をキリスト教の賜物ということにはできないよw
美味しいとこどりは不可能だぞwちゃんと発言と根拠に一貫性を持たないとw

君がキリスト教圏から発生したものは、本人の信仰心に関わらずそれがキリスト教の手柄となり、
侵略や残虐性といった汚点はキリスト教には関係が無いという主張をしたいのなら、
過去の一部の日本人がキリシタン弾圧をしただけであって、日本人が野蛮ということにはならない
ということが成り立つし、日本にいる外国人が日本国内で上げた手柄は全て日本の賜物ということになるよw

ダーウィンはキリスト教会に反逆したかったんだよ。知らないならしょうががいけれどね。
CDUは教会に翻弄されている馬鹿だから仕方がない。

114 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 14:04:28 ID:GjEuocFs

>いやいや、極めて限定的にしか利用できないよ。里から比較的近くて傾斜が緩やかな地域でしか無理。
傾斜が緩やかな山ならいくらでもあるよ。そのふもとに里を作ればよいのだし。
そういう問題ではなくて、人間本位の残虐野蛮一神教と違って、日本人は自然が人間にもたらす恩恵と
自然によって人間が生かされていることを知っていたので、自然を大切にしてきただけだよ。

>罪刑法定主義を否定するか。
誰が否定してんの?罪刑にあるものは禁止。それにないものは何をしても良いという低モラルな
クリの野蛮性を指摘しているのだけれど、理屈すら宗教で混乱して分からなくなって来たか?ww

>よし、植民地化の脅威云々は関係なく、
だからクリが植民地化の脅威なんだけどw前からだけど、お前の脳みそはどんどん溶けていっているようだねw

>糞ジャップにおいては為政者にとって邪魔な宗教は
宗教じゃなくて為政者を滅ぼそうとする団体ね。頭大丈夫?文章の意味わかる?

>だから、株式会社制度よりも進んだ制度が当時の糞ジャップにあったというならそれを出せばいいし、出せないなら余計なレスは付けなくていいんだが。
株式会社制度と景気を予測するシステムは全く別のものだけどw頭おかしいの?w

115 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 14:06:24 ID:GjEuocFs
>だからそういう主張はしていない、
何の話?

>これらは全て、キリスト教が神に反する考え方として歴史的にてっい的に弾圧したもの。
弾圧されたのは、地動説と進化論だけだが。w
は?地球球体説を否定して、原始的なエルサレムを中心とした円形の平面の地図に戻してしまったのはだれだい?w
ダーウィンもさんざん教会に批判されていたよw
いやいや、教会に属していたというだけで、キリスト教に反発したかったダーウィンの進化論ですら
キリスト教の手柄になるのだから、ましてや熱心な信仰者の代表である教会の役員が
それらを弾圧していたのだから、キリスト教そのものが誤っていることになるのだが、そんなこともわからないのかwさすが鬼畜w

>は?人数が少なければ許されるとでもいうのか。さすが劣等民族。
は?同じ状況なら、一人殺した人より沢山殺した人の方が罪が重いのは当たり前。
で、罪の重さは犯行にかかった時間で決まるのかい?w
平等主義は説明する必要が無い。平等なのは人類普遍の正義だからなwそんな説明を与えられないと、他人を差別してしまう
お前はやっぱり鬼畜野蛮人だなw
で、人種差別をしていい理屈はあるのかい?wまあ君は鬼畜だからくらでも並べ立てられると思うけどw
で、その理論は世界に通用するのかい?お前が妄想して楽しんで終わり?ww

116 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 14:14:41 ID:GjEuocFs
>不可侵条約や中立条約というのは、同盟とは違って比較的拘束力が弱く破棄することも可能なんだけど。
だったら日本も別にDQN国ではないのだがwお前はいい加減ご都合主義を卒業しろよw
じゃないといつまでも低俗野蛮宗教のレッテルが外れないぞw

>中立条約を過信して、密かに対日攻撃準備を進めていたソ連に連合国との戦争を終わらせるための仲介の役割を果たしてくれることを期待していた糞ジャップはお間抜けだよねえ。w
なるほど、条約を信じることは間抜けなのだな。では、条約を破って侵略した日本はまことに賢く立派だな。
お陰で野蛮クソクリどもから有色人種の多くの国家を独立させることができたしなw

サイパン島はドイツの植民地だったのを第1次大戦時に日本が分捕ったんだろうがw。それ以前はスペインの植民地だったし。
つまり、ドイツはスペインから植民地を分捕ったのだwどっちみち、日本領を植民地化したアメリカは不侵条約を破ったDQN
野蛮国w

>不侵条約じゃなくて、パリ不戦条約だが。
おおっと勘違いしていた。お前も人工透析が毎日なされるものではないことを勉強するんだなw

>>イスラムは国によっては仏教を同時に信仰するという非常に寛容な面を持っており
>ないよ、そんなのは。w
はあ?知らないの!???ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

>未だに信教の自由を認めることすらしていない国がイスラム国には多い。
CDUってやっぱ世界を知らない馬鹿だねwwそういうクリも、法律上は信仰の自由を認めているけれど、
信者個人個人では自由を認めていないよね。CDUも、唯一絶対の神は普遍でなければならないと、
宗教を強要してくるしw

117 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 14:27:30 ID:GjEuocFs
>西欧におけるキリスト教の著名な巡
は?徒歩で行くかの話しじゃなくて、日本では目的地に着くことが目的でないこと、
キリスト教では目的地に着くことが最終目標であるという違いについて書いているんだけれどw

>それに引き換え日本における
お前馬鹿?wそれは信仰じゃなくて観光なんだけどw
モン・サン・ミッシェルですら、無宗教のフランス人やその他各国のただの観光地になってるだろうがw
観光で寺院を回るのと、巡礼するのは違うからw

>ジャップというのは、臓器を移植されなければ死んでしまう他人を助けることより、

>そんな荒唐無稽な迷信に拘る民族なのか。
信仰は個人の自由であり、他人が侵害できる権利ではないといったのはどこの誰なんだい?w
クリも低俗で野蛮だったから、日本では淘汰されたが、他人に慈悲をもたらすのを迷うどころか
他人を脅かすのが正義だと思い込んでいるDQN野蛮宗教を信仰するのですら、個人の自由だから他人に
どんなに迷惑かけようが信仰の邪魔をしてはいけないというのがお前のスタンスだろw
だったら、臓器をとられた後の不安という信仰は他人に危害を加えるわけではなく、
もし提供した場合に他人が利益を被る可能性があるという事例を躊躇することには、
何の非も生じないのだけれどw
で、お前の配偶者子供には必ずドナーカードを持たせ、彼らが脳死になったら迷わず臓器なり
顔面の筋肉なりを提供しろよw
お前が臓器提供を嫌がる人々を揶揄するのはそれからだw

最大限の医療技術を駆使しないと自然な状態では生きていけない排泄物も垂れ流しの人間に
生きる価値は無いというのなら、わざわざ他人の臓器を奪ってまで生きる必要はないという理論も
成り立つんだけれどもwお前、生命倫理についてもう少し知らないといけないなw

118 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 16:36:21 ID:vMNCmyJR
昔のことを言って今の日本人も野蛮と考えるのはどうかな
そんなのどこの国でも同じだよ
第一今戦争してるのはキリスト教徒だろうが
こんな不毛な争いするくらいなら人間が野蛮ってことでいいんじゃない?

119 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 16:53:18 ID:GjEuocFs
で、「人種差別をしてはいけないという説明をできないのなら、お前らは人種差別される
ことに対して文句を言う筋合いは無い」ということについてだが、
人類普遍の客観的正義に人種差別の是認が含まれるということだな。
やはり、その正義の定義は、人種差別が含まれている以上、人類普遍には決して成り得ないなw

>私は全然構わないけど。w
そうかい。ではお前の子供の臓器や顔面も差し出すのかい?w
臓器提供推進者は、自分の臓器を提供するのは構わないが、家族には絶対に
ドナーカードを持たせないというご都合主義者が多いからなw

>正当だと言えよう。
臓器移植に関わる重大な問題が現存している以上、それらの現状を無視して臓器提供と移植を
正当と言い切ることはできない。移植は、ドナーとレシピエント間での単純な受け渡しという視点からだけで
見ることができる物ではない。まあ君のような宗教妄信クリは、綺麗な側面だけ見て単純な思考しかできないから、
このような問題を総合的に考察することができないのだから仕方がないのだがw

>そういうことじゃなかろう。
そうだからwだって拒んだら野蛮人扱いするんだしwお前は主義主張に一貫性を持つことを覚えろw

>敢えてその権利を主張せずに自発的に献身の精神を発揮
あれ?お前日本人の自発的な献身の精神をさんざん批判していたのに、なんで臓器になると
ころっと変わるんだい?wやっぱ日本人は最も崇高な精神を持ってきた民族と言わざるをえないなw

120 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 17:17:12 ID:GjEuocFs
>臓器移植を必要とし病苦に喘ぎながら日々ドナーが現れてくれることをひたすらに待っている人々がいるのに、
つまり、誰かが死ぬ事を切望しているということかい?w患者を全く理解していないね君はw

>そういう気の毒な人々を無視して、
あれ、ドナーの人権と生存権は無視していいの?w

>あたかも父の意志を無視して我を通して家出した親不孝野郎のように
は?臓器を提供しないと親不孝なの?やっぱ人権侵害行為だなクリはw

ところで父って誰?w
日本に君のいうところの父は存在しないから、宗教の押し付けという世界最悪の野蛮行為はやめてw

>病苦にある人を助けるために献身・自己犠牲の精神を発揮して本当の愛を実践する人々は立派であり、・・・
自分を犠牲にして人々のために献身する日本人伝統の行為を散々否定していたのだから、
今更そのような自己犠牲を美化して他人に自己犠牲を強いることはできないよw

>そうではない人々は立派ではない、またそういう愛を実践する人が少ない国は立派ではないつまり
>そういう意味では野蛮国だと認定することも可能であろう。
で、やっぱり臓器提供を拒むことは野蛮扱いにするわけねwお前は自分の主義主張に一貫性が持てず、
キリスト教に都合の良い事は全て正当化し、キリスト教と異なる価値観については全て野蛮扱いする
人権侵害の野蛮人wそして、ドナーの人権を無視し、人権侵害を推進することに繋がるそのような
発言をするクリは野蛮宗教人w
さらに、他人に死を強いることを推奨し、ドナーの生存権と人権を無視することを文明的だと言うクリ国家は
野蛮国家と認定できようw

121 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 17:20:15 ID:GjEuocFs
>>人類普遍の客観的正義とやらを列挙してみな。w
>前に示してやっただろうが。個人の尊厳・個人主義、人権尊重主義、平等主義などだな。
で、君の信仰する人類普遍の客観的正義には、個人の尊厳、個人主義、人権尊重主義が
含まれているから、ドナーに肉体の死を強要することはできないよwそれによって彼らを野蛮と認定することは
もちろんできない。もしそうしたなら、彼らの信条の尊厳を踏みにじることになるからなw
で、平等主義が含まれているから、それは唯一絶対の神がそうしろと決めたことだから、
君は神の規範に逆らって有色人種を「イエローモンキー」などと揶揄する行為は神への冒涜であり、
許されないのであるwああ、君はもう天国いけないねwww
で、私が「神が創った人類普遍の客観的正義に平等主義が含まれているから、お前がそれを信仰している
以上、お前が我々を差別することはできない」と指摘したら、なぜか意味不明な「中国人はお前らを差別するかもしれない」
とか言い出したよなwあの件に関しての続きの答えは?w

122 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 17:21:53 ID:GjEuocFs
>文明国では、
欧米ではの間違いねw日本では、規範に無い事は何でもしていいというようなキリスト教的低俗野蛮な
考え方はしないのでw規則に無かろうが、他人に迷惑をかける行為はしてはいけないというのが
定着しているからなwまあこう書くと、頭の悪いCDUは「日本人は規範を軽視する野蛮人」ととんでも
勘違い発言をしてしまうから書くが、日本でも当然規範に反する行為を行った場合は有罪になるからなw

>・・・在して初めて罪も存在することができるようになり、罪が存在して初めて罰が存在すると考えられてきた。
規範を作らないと善悪を判断できないクリ民族は原始的で低脳で野蛮と言えよう。
だから侵略や強制改宗、強制労働といった他人に苦しみを与える行為を平気で行ってしまうのだ。
法律で禁止されるまで、他人を苦しめることをやめられない野蛮民族w

日本人は規範はもちろん遵守するが、規範が無いものに関しても、他人に危害を加えるものか
どうかを判断し、規範に無い事でも善悪を見極め、行動する。
規範のあるものでしか善悪を見極められない民族より、規範を超越して、規範の及ばない物事
まで罪の存在を考え、自分の行動を律することをしてきた日本文化の方が高い次元の精神を
持っていると言えよう。

123 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 17:41:59 ID:GjEuocFs
>前に示してやっただろうが。個人の尊厳・個人主義、人権尊重主義、平等主義などだな。

キリスト教徒ではないという理由「だけ」で異教徒弾圧していたクリ民族はアウト。
植民地先で原住民を大量殺戮したクリ民族はアウト。
植民地先で原住民を死ぬまで強制労働させたクリ民族はアウト。
原住民の宗教を強制改宗したクリ民族はアウト。
有色人種差別を今でも止められないクリ民族はアウト。
臓器の提供を強いるクリ民族はアウト。
有色人種を「イエローモンキー」などと記載してしまうクリ民族はアウト。
人種差別を肯定するCDUのようなクリ民族はアウト。

>スペイン時代にはかなり過酷な統治が行われ、 ・・・
クリ民族スペインは野蛮国家で決定だな

>日本は現地に神社を作るなどかなり積極的に植民地経営をしていたから
クリは日本に教会を作りまくるどころか布教しまくって日本の寺院を破壊して
かなり積極的に日本の植民地化計画を推進していたなw
クリの植民地化への意欲と積極性には、誰も肩を並べる事はできないよw

124 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 17:55:44 ID:GjEuocFs
ああそうそう、お前「積極的に植民地経営をしていたから日本の植民地という
イメージが強いだけ」とか言っていたが、現地の人はスペイン・ドイツの植民地だったことも
しっかり覚えているからなw彼らは、スペイン、ドイツより、日本の植民地の時が一番良かったと言っているぞw

知識階級によって作りだされた“魔女”

●ヨーロッパを席巻した恐るべき魔女狩りの嵐。聖職者、官僚、政治家たちの理性を吹き飛ばし、
何万もの無実の人々を焼き殺したこの集団的な狂気の原因はなんだったのだろうか。

その背景のひとつとして、社会不安をあげることができる。西ヨーロッパの中世末期から近世にかけて、
人々はかつてない社会の変動を体験していた。そして、多くの異端運動が始まることによって
教会の権威は揺らいでいき、またヨーロッパの人口の3割近くを失ったペストの流行、さらに、
極度のインフレ、宗教改革運動と、打ち続く不幸に巻き込まれて、民衆の心理的不安と緊張は頂点に達していた。
そして、その鬱積した不満と緊張のはけ口として選ばれたスケープゴートが“魔女”に他ならなかったのである。

魔女はその力によって嵐を呼ぶことができる。また男を性的に不能にし、畑の作物を枯らし、
牛のミルクを出なくすることもできた。また赤ん坊を殺し、その肉を食らい、悪魔に生け賛として捧げる。
つまり、あらゆるこの世の不幸がすべて魔女の責任に帰され、人々は本気で魔女を狩りだそうとしたのであった。

125 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 17:56:55 ID:GjEuocFs
●だが、魔女狩りを扇動したのは無学な民衆ではなかった。こともあろうに一流の知識人、学識者がこぞって魔女の存在を信じ、
そしてこの世の魔女を最後のひとりまで焼き尽くそうと熱情をたぎらせていたのである。
魔術や妖術の存在への信仰は古今東西に見られる。しかし、ヨーロッパの知識人たちが信じた魔女のイメージはあまりにも特殊なものであった。
それは、悪魔への服従、キリスト教の否定ということを前提にしているのだ。

●たとえば「魔女狩り」のマニュアルとして、絶対的な権威をもっていた『魔女の鉄槌』という文書には、明確に次のような定義が見られる。
「魔女は悪魔と契約を結び、その代償として悪魔の魔力を与えられ、超自然的なこと(嵐を呼びよせる、雨を降らせる、畑の作物を枯らす、
呪いをかけるなど)ができる者」

●その定義のなかには女だけではなく、男も含まれていた。元来、魔女=ウィッチという言葉には男女の区別はないのだ
(もっとも魔女として殺されたのは圧倒的に女性が多かったが)。だが、このテーゼは最初から明確なことだが、
キリスト教の絶対性を前提にして成り立つもの。なぜなら、悪魔とはキリスト教の枠内における存在であり、
それに従う魔女も、結局はキリスト教的な発想の産物でしかない。

当時、次々に出版された魔女論を見ると、魔女の行動や特徴の詳細がこれでもかといわんばかりに描写されているが、
そのほとんどがキリスト教の儀式の一種のパロディのようなものである。つまり、魔女のイメージは当時の知識階級によって
創造されたものなのである。


●もっとも、魔法を使う者、あるいはそう信じられた女たちは、ギリシアにもエジプトにも、またローマにも存在した。

ローマ時代にはすでに魔術を使って他人に害をなすことは禁じられていた。
しかし、魔女はただ魔女であるという理由だけで、問答無用に処刑されることはなかったのである。
この当時の魔女裁判は、宗教的な理由というよりも、単なる窃盗や殺人といった刑事事件として扱われていたのだ。
中世ヨーロッパの魔女狩りの時代のように、組織的・狂信的に魔女が恐れられ、
迫害されたことは一度としてなかったのである。魔女狩りが起きるまで、比較的平穏な魔女の時代は、1300年ごろまで続いていた。

126 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 18:00:33 ID:GjEuocFs
例えば、9世紀、フランク王国のシャルル大帝は「魔女をむやみに焚き殺すことは殺人罪に相当する」と布告した。
同じ頃フランスはリヨンの大司教アゴバールは、魔女の嫌疑を受けた人々をリンチより救ったという記録が残っている。
また、1080年、教皇グレゴリウス7世は「暴風雨や災厄を魔女のせいだとするのは全く悪い習慣である」と
デンマークのハーラル王に書き送っている。

更に初期の裁判例では、イングランドで飛行する魔女が目撃されて逮捕されたが、その後、無罪放免になっている。
その理由は「だれにも迷惑をかけていないから。空を飛ぶこと自体は、法律では禁じられていない」というものであった。

●それが、1300年、つまり14世紀に入るや、魔女は即、死刑の有無をいわせぬ判決が下るようになる。
魔女に対する厳しい批判は、16世紀の神学者ジョージ・ギフォードの次の言葉に集約されている。

「魔女は死刑にすべきである。殺人を犯したからではなく、悪魔と結託したがゆえに」

一体、いつからこのような変化が訪れたのだろうか。それを知るためには、「異端審問制度」の成立という
魔女狩りの前史から語らねばならない。

127 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 00:34:14 ID:ljlYisCA
キリスト教会にとって都合がいいように歪曲された話しか知らない無知のCDUへ

ダーウィンの宗教観
もっとも愛した長女アン・エリザベスが献身的な介護の甲斐無く死ぬと、元来信仰心が薄かったダーウィンは
「死は神や罪とは関係なく、自然現象の一つである」と確信した。

ダーウィンの家庭は英国国教会を受け入れていなかったが、ダーウィン自身は聖書の無誤性を疑わなかった。
英国国教会系の学校に通い、聖職者になるためにケンブリッジで神学を学んだ。ウィリアム・ペイリーの自然のデザインは神の存在の証明であるという自然神学を確信していた。

しかしビーグル号航海の間に疑いを持ち始めた。例えばなぜ深海プランクトンは誰もそれらを目にすることがないのに創造されたのか?
イモムシをマヒさせ、生きたまま子どもに食べさせる寄生バチのような存在がペイリーの慈しみ深いデザイン論といったいどのように調和するのか?

彼はしばらく正統な信仰を持ちつづけ、道徳の根拠として聖書を引用したが、旧約聖書が述べる歴史には批判的だった。
種の変化を調査しているとき博物学の友人たちがそのような考えを、神授的な社会秩序をむしばむ恐るべき異教で、
英国国教会の特権的な地位を批判するための反国教会主義者か無神論者による急進的な主張の一種だ、
と考えていることを知っていた。ダーウィンは宗教を民族の生き残り戦略であると書いたが、
まだ神が究極的な法則の決定者であると思っていた。しかし1851年のアニーの死は失われつつあったキリスト教信仰への終わりを意味した。

地元の教会の人々とともに教区の仕事を手伝い続けたが、家族が日曜日に教会に通う間は散歩に出かけた。
そのころには痛みや苦しみを神の直接的な干渉と考えるよりも、一般的な自然法則の結果と考える方がよいと思っていた。

128 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 00:45:29 ID:ljlYisCA
1870年代に親族に向けて書かれた『自伝』では宗教と信仰を痛烈に批判している。
このセクションは『自伝』が出版されるときにエマと息子のフランシスによって削除された。
1958年に孫娘ノラ・バーロウによって出版された新しい版では削除された全てのセクションが元通りおさめられている。
1879年に書かれた書簡では、自分はもっとも極端な考えに触れた時であっても神の存在を否定すると言う意味における無神論ではなく、
「不可知論が私の心をもっともよく表す」と述べている。晩年のダーウィンの友は、敵対者からの批判に疲れ、
信仰と科学の間で揺れるダーウィンの遅疑逡巡を回想している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3

というように、もともとはそこそこ熱心な信者だったが、国外で様々な動植物の形態の移ろいを
見るうちに宗教に懐疑的になり、晩年には宗教を完全否定している。
進化論は神への冒涜として、妻にも教会にも嫌がられている。
進化論を研究するに反比例して信仰心はどんどん薄れた。(だって真実じゃないからしょうがないよね)

まあ、デタラメなキリスト教があったから、熱心にそれを研究しようとして、そして実際に自然界の現実を見てみたら、
「全然ちがうじゃ〜ん」ということに気がついたから、ある意味デタラメなキリスト教というものがあったおかげ
なのだが、CDUが主張するように、キリスト教によって彼の進化論の研究が進められたわけではなく、
彼がもともと信仰心が薄かったため、宗教の矛盾に向かっていくことができ、また
研究が進むにつれてもともと薄かった信仰心がさらに薄くなったので、キリスト教は進化論の推進力には
少しもなっておらず、むしろ反発ばかりして足ひっぱりんであった。

129 :神も仏も名無しさん:2009/09/15(火) 05:54:46 ID:GhSwaQBn
異教弾圧は残虐宗教キリスト教の面目躍如

130 :神も仏も名無しさん:2009/09/20(日) 11:40:58 ID:Dvi2WtFn
魔女裁判は多神教的迷信から行われたもの。

131 :神も仏も名無しさん:2009/09/20(日) 15:28:57 ID:oKuuQbju
>>130
根拠を聞こうか。

132 :神も仏も名無しさん:2009/09/20(日) 17:29:10 ID:Dvi2WtFn
教会の権力が低下してくるにつれて魔女裁判が勃興してきたことからも明らか。

133 :神も仏も名無しさん:2009/09/20(日) 19:57:53 ID:oKuuQbju
>教会の権力が低下してくるにつれて魔女裁判が勃興してきたことからも明らか。
で、それにあわせて多神教が勢力を伸ばしたのかい?w
で、お前の言う「教会の権力が低下してくる」時代はルネサンスの時代でも
なかったか?
お前の主張によれば、ルネサンスは多神教的精神によるものということに
ならないかい?
え?ブザマ鬼畜CDUちゃん。w

134 :神も仏も名無しさん:2009/09/20(日) 19:59:45 ID:oKuuQbju
でよ、どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
具体的な宗教名を教えてくれよ。w

135 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 06:55:46 ID:6sE/jW+N
また書き逃げか。

136 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 17:40:28 ID:7Q6knnuq
敬老の日なんてわけのわからない休日があることは、逆に日本がいかに高齢者を敬っていない国かということを物語っているよね。
普段は老人を馬鹿にしていてもいいが、この日だけは老人を敬いましょう、ということだしな。
まあ、後期高齢者医療制度なんていう高齢者いじめの悪法が日本にあることからもわかるが。
姥捨という悪習慣も日本にはあったし。
やはり日本は野蛮国w。

137 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:15:45 ID:6sE/jW+N
>>136
>敬老の日なんてわけのわからない休日があることは、逆に日本がいかに高齢者を敬っていない国かということを物語っているよね。
母の日の発祥はどこの国?w
教えてやろう、米国だよ。
「母の日なんてわけのわからない日があることは、逆に米国がいかに母親を敬っていない国かということを物語っているよね。」
儒教では敬老精神が重んじられていたがな。w

>姥捨という悪習慣も日本にはあったし。
ttp://www.wao.or.jp/yamanoi/report/02/oi.htm
「老い」を社会から排除する「姥捨て文化」というのは、実は日本で
なくてもどの国にもあるものです。福祉国家のモデルとされる
スェーデンにも、貧しかった19世紀まで、「姥捨ての丘」という場所が
あり、弱って働けなくなったお年寄りを崖から突き落としたというのです。
一人でやっては罪悪感が残るので親戚一同全員で一本の長い棒を持って、
その棒で突き落としたと。その「姥捨て棒」というのが、博物館に展示
されています。貧しい国では、それが現実なのです。

138 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:16:39 ID:6sE/jW+N

ttp://www.crc-japan.net/contents/knowledge/a6_cruelty.html
児童虐待の歴史と防止の取組
虐待防止の活動が盛んになったのはごく最近のことです。過去50年間に
米国及び世界の多くの国々は、法律を制定し、介入のための多種類の
プログラムを導入し、組織的努力を行い、現在では、国際的国内的に
多数の虐待防止活動団体が存在します。 ここに到達する以前には、
子どもたちの暗く厳しい現実と歴史がありました。

古代や中世、近世の時代は、子どもを保護するという考えや制度はなく、
子捨て、子殺しが社会的に容認されていました。近代社会に入って貧困の
克服、生活の安定に向かい、市民社会が「豊かな社会」を目指す途上に
虐待問題が起こってきました。第二次大戦後のことです。

1. 中世・近世の子どもたち
 グリム童話の1割は子捨て、子殺し、継子いじめなど、残酷な話です。
農民の過酷な労働と貧困が背景にあり、夫婦の一方の死別と再婚は数多くの
「継子」を生じ、継子いじめの物語となりました。

欧米も野蛮国。w
わかったかな?ブザマ鬼畜CDUちゃん。w

139 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:19:09 ID:6sE/jW+N
でよ、ブザマ鬼畜CDUよ。
新たな妄言並べ立てる前に
毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?

に答えてみな。w

140 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:38:03 ID:wd4jr9n7
植民地の先兵 伴天連

141 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:40:47 ID:6sE/jW+N
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%9C%8F%E3%81%AE%E5%B9%B4%E4%B8%AD%E8%A1%8C%E4%BA%8B
↑キリスト教の年中行事
こんなものがあるということは逆にキリスト教徒がいかにキリスト教を敬っていない信者かということを物語っているよね。
普段はキリスト教を馬鹿にしていてもいいが、この日だけはキリスト教を敬いましょう、ということだしな。

142 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:52:51 ID:6sE/jW+N
そういや米国では国民に武装する権利があるとかで銃持ち連中がわんさかといる
よな。
で、銃犯罪乱発。

143 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 20:25:23 ID:6sE/jW+N
そしてよ、ブザマ鬼畜CDUよ。
>まあ、後期高齢者医療制度なんていう高齢者いじめの悪法が日本にあることからもわかるが。
でよ、米国オバマ大統領が医療保険制度改革になんで必死になっているんだい?w
ttp://www.mcfh.net/insuranceusa.htm
アメリカ人でも保険に入っていない人は4割近い

民間の医療保険は、毎月、ひと家族あたり2万円から20万円以上と高額なため、
国民の4割近くがどの保険にも入っていないといわれ、大きな社会問題になって
います。

これは経済弱者が不利益を被っている現実だよな。
弱いものいじめだろ?

144 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 21:16:59 ID:7Q6knnuq
米国はもともと市場原理主義・徹底した経済自由主義を国是としている国で、
国の役割も理想的には国防や治安維持など国家でなければできない必要最小限度のものに留めるべきとしている国なのだから、
社会的な保障からこぼれてしまう人がいるとしても、それは別にその人々を社会的に軽視している結果だとは言えないし、だから野蛮だとも言えなかろう。
まあ、市場原理主義・自由経済主義そのものがそもそも野蛮だと言えないこともないが、そのシステムにも税金が比較的安くなるなど何らかのメリットがあるのだろうから、そう簡単に決め付けることもできないだろう。
日本みたいに、表向き憲法で生存権を保障するとうたい、国民皆保険を実現すると標榜しながら(当然その前提で高い税金や保険料を取っていて)、実は弱者切り捨てを行っているような欺瞞国家は問題だけどね。
まあ、日本は年金制度も戦費獲得のために保険料という名目で国民から金銭を巻き上げる目的で始めたような野蛮国なんだから、それも仕方がないんだけど。

145 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 00:19:09 ID:F9Xf+Qc6
ごちゃごちゃ抜かしてるが、結局米国はついてこれない奴は見捨てるという
スタンスということか。w

>日本みたいに、表向き憲法で生存権を保障するとうたい、国民皆保険を
>実現すると標榜しながら(当然その前提で高い税金や保険料を取っていて)、
>実は弱者切り捨てを行っているような欺瞞国家は問題だけどね。
阿呆。
福祉には相応の財源がいるだろうが。w
米国みたいに民間の保険会社に「毎月、ひと家族あたり2万円から20万円以上
と高額」な保険料を払うのが優れているのかい?w

>まあ、日本は年金制度も戦費獲得のために保険料という名目で国民から金銭を
>巻き上げる目的で始めたような野蛮国なんだから、それも仕方がないんだけど。
ボケ。
由来に因縁つけて否定したいようだが、年金が生活費の核となる高齢者も多い。
徴収し、期間がきたら支払うという運用がなされているだろが。w
お前の大好きな米国にも年金制度はあるけどな。w

でよ、ブザマ鬼畜CDUよ。
新たな妄言並べ立てる前に
毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?

に答えてみな。w

146 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 01:25:49 ID:1G0pH6A/
【キリスト教について日本人に知ってほしいこと】

キリスト教は織田信長の時代に日本で本格的布教活動をはじめました。
キリシタン宣教師達にとっては、学校や病院、孤児院を立てることと、
日本や中国を征服し神社仏閣を破壊して唯一絶対のキリスト教を広めることは、
ともに「人類の救済者」としての疑いのない善行でした。
その独善性を見破った秀吉や家康の反キリシタン政策は、国家の独立を守る
戦いでした。これが成功したからこそ、我が国はメキシコやフィリピンのように、
スペインの植民地とならずに済んだのです。
---------------------------------------------
メキシコ人はアメリカに土地を奪われ、今は経済的に従属しているが、さらに
かわいそうなのは、固有の文化・文明そのものをスペイン人に破壊されてしまったと
いう点である。彼らの話すスペイン語は、その文化・文明を滅ぼした侵略者の言葉である。
彼らの固有の神話、文学、宗教もすべて失われ、文化的には二流のスペイン人となって
しまっている。 1521年まで、メキシコにはアステカ文明が栄えていたのだが、
スペイン人コルテスの侵略に屈した後は、鉱山開発で過酷な労働を強いられ、
天然痘などの流行もあって人口が激減した。
さらにキリ スト教宣教師が固有の宗教を破壊し、経済的にも教会が国の資産と
土地の3分の1を占有した。人種の混合政策がとられ、スペイン人 の血の濃さに
従って、複雑な階層に分化した。こうした過程で、アステカ文明は根絶やしに
されたのである。  

(続く)

147 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 01:27:00 ID:1G0pH6A/
実はこれは日本人にとっても他人事ではない。戦国時代にスペインやポルトガル
からキリスト教の宣教師がやってきたときに、日本が信長や秀吉のようなすぐれた
人物に恵まれず、また民族的なエネルギーも不足していたら、メキシコ人と同じ
運命をたどった可能性があった。現実にアジアでもフィリピンがそうなっている。  
---------------------------------------------
日本の歴史教育についても、キリシタン弾圧のみ執拗に教えられて、キリシタン大名が
領民を強制改宗させたことや西洋の侵略者の先兵になりつつあったこと、キリスト教徒
が多くの日本人を奴隷化して西欧に連れていったことなどが教えられていないのです。
日本が何千年と自国独立を守ってきた裏には、どれだけ日本人の努力と英知があったかを
日本人は知るべきです。

148 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 03:02:26 ID:AoOvyMFH
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nihon/kokusaihanihonzin-youseikouza/2657/index.html
またこういうデンパウヨサイトに頼っているのか。こんなツッコミどころ満載の記事ばかり読んでいたら、ますますバカになるぞ。w
しかしまあ、日本人というのは他国を中傷することでしか自尊心が保てない民族なのかなあ?

149 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 05:17:58 ID:mbtR6cEx
米国は自由競争を重視しているだけのことだが。日本みたいに後期高齢者を狙い撃ちしていじめるような医療保険制度を作ったのとは違うよ。
日本の年金制度は戦費を確保するために国民から金銭を保険料として巻き上げようとして作られた、というのは事実なのだから仕方がない。
で、国民からせしめた保険料を戦費に流用しても、年金として国民に支払わなければならなくなるのは何十年も先のことだし、あわよくば権利者は戦争でたくさん死んでくれるから、
年金を支払う必要がなくなって年金財政が破綻する心配もないであろうことをも予想して、安心して戦費に保険料を流用しまくっていたという悪徳国家が日本。

150 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 05:58:46 ID:F9Xf+Qc6
>米国は自由競争を重視しているだけのことだが。日本みたいに後期高齢者を
>狙い撃ちしていじめるような医療保険制度を作ったのとは違うよ。
ふん、低所得者層切捨てなのは事実だろ。w

>日本の年金制度は戦費を確保するために国民から金銭を保険料として巻き上げ
>ようとして作られた、というのは事実なのだから仕方がない。
でも現代でも年金制度が重要視されているのは事実。w

>あわよくば権利者は戦争でたくさん死んでくれるから、年金を支払う必要が
>なくなって年金財政が破綻する心配もないであろうことをも予想して、安心
>して戦費に保険料を流用しまくっていたという悪徳国家が日本。
その主張のソースは?w


151 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 06:02:56 ID:F9Xf+Qc6
>またこういうデンパウヨサイトに頼っているのか。こんなツッコミ
>どころ満載の記事ばかり読んでいたら、ますますバカになるぞ。w
ファティマの預言とかアクエリアンとかのけったいなサイトに縋っていたのは
ブザマ鬼畜CDU、お前自身だろ。w

>しかしまあ、日本人というのは他国を中傷することでしか自尊心が
>保てない民族なのかなあ?
糞ジャップとかなんとかの駄文貼りまくっていたお前が言うか?w

でよ、ブザマ鬼畜CDUよ。
新たな妄言並べ立てる前に
毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?

に答えてみな。w

152 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 06:12:19 ID:F9Xf+Qc6
アメリカのアフガン・イラク戦費調達法
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kekkisitazinnminnnihakatenubeikoku%20sinnryakusyanosennryou%20sihaihatann.htm
財政危機のブッシュ政府は巨額の戦費を捻出するため、日本や中国、
アラブ産油国に国債を買わせた。そのうえ軍事費だけを聖域にして
教育・福祉・医療など民生予算を大幅に削った赤字予算を組み、戦費
負担を孫子の代に押しつけている。

153 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 18:06:50 ID:TeXnmh3c
> 406 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 12:47:58 ID:Ir5NK3Jr
> >>403
> 全能なのに、2000年前に死人を1人甦らせるなんて手品を
> 1回やっただけで、アフリカの飢餓を解消もしないのですか?

154 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 19:47:06 ID:+M9iM+1M
>米国は自由競争を重視しているだけのことだが。
つまりそれは金のないやつは死ねと言っている野蛮思考制度なのだがwだからアメリカ経済は破綻した。
もうキリスト教のやり方は頭打ち。時代遅れ。

>日本みたいに後期高齢者を狙い撃ちしていじめるような医療保険制度を作ったのとは違うよ。
野蛮国家キリスト教アメリカは保険制度すらろくに整備されていないがなw
だからいくら金があっても日本の医療水準に勝てないw

>日本の年金制度は戦費を確保するために国民から金銭を保険料として巻き上げようとして作られた、というのは事実なのだから仕方がない。
ソースは?w日本は核も持っていないし、憲法に9条があるから戦争できないんだけどw
それに引き換え、個人団体が起こしたテロに対して国家戦争を持ちかけたキリスト教国家アメリカは
野蛮国家w

155 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 22:02:42 ID:hXvr4pi/
>またこういうデンパウヨサイトに頼っているのか。こんなツッコミどころ満載の記事ばかり読んでいたら、ますますバカになるぞ。w
ここのスレもデンパサイトからのコピペだから、突っ込みどころ満載だし、君の基準ならつまりスレ主がバカwまあ言うまでもないのだが。

>しかしまあ、日本人というのは他国を中傷することでしか自尊心が保てない民族なのかなあ?
相変わらずクリの発言はずれてるなぁwこのスレがキリスト教の蛮行を棚に上げて日本を誹謗中傷する内容だからやり返されてるだけw

>魔女裁判は多神教的迷信から行われたもの。
さて、無知でおばかな洗脳されたクリのために魔女狩りの歴史の続きを載せるとするか。

知識階級によって作りだされた“魔女”

●ヨーロッパを席巻した恐るべき魔女狩りの嵐。聖職者、官僚、政治家たちの理性を吹き飛ばし、
何万もの無実の人々を焼き殺したこの集団的な狂気の原因はなんだったのだろうか。

その背景のひとつとして、社会不安をあげることができる。西ヨーロッパの中世末期から近世にかけて、
人々はかつてない社会の変動を体験していた。そして、多くの異端運動が始まることによって教会の権威は揺らいでいき、
またヨーロッパの人口の3割近くを失ったペストの流行、さらに、極度のインフレ、宗教改革運動と、打ち続く不幸に巻き込まれて、
民衆の心理的不安と緊張は頂点に達していた。そして、その鬱積した不満と緊張のはけ口として選ばれたスケープゴートが“魔女”に他ならなかったのである。

魔女はその力によって嵐を呼ぶことができる。また男を性的に不能にし、畑の作物を枯らし、牛のミルクを出なくすることもできた。
また赤ん坊を殺し、その肉を食らい、悪魔に生け賛として捧げる。つまり、あらゆるこの世の不幸がすべて魔女の責任に帰され、
人々は本気で魔女を狩りだそうとしたのであった。

156 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 22:05:05 ID:hXvr4pi/
●だが、魔女狩りを扇動したのは無学な民衆ではなかった。こともあろうに一流の知識人、学識者がこぞって魔女の存在を信じ、
そしてこの世の魔女を最後のひとりまで焼き尽くそうと熱情をたぎらせていたのである。魔術や妖術の存在への信仰は古今東西に見られる。
しかし、ヨーロッパの知識人たちが信じた魔女のイメージはあまりにも特殊なものであった。それは、悪魔への服従、キリスト教の否定ということを前提にしているのだ。

●たとえば「魔女狩り」のマニュアルとして、絶対的な権威をもっていた『魔女の鉄槌』という文書には、明確に次のような定義が見られる。

「魔女は悪魔と契約を結び、その代償として悪魔の魔力を与えられ、超自然的なこと
(嵐を呼びよせる、雨を降らせる、畑の作物を枯らす、呪いをかけるなど)ができる者」

●その定義のなかには女だけではなく、男も含まれていた。元来、魔女=ウィッチという言葉には男女の区別はないのだ
(もっとも魔女として殺されたのは圧倒的に女性が多かったが)。だが、このテーゼは最初から明確なことだが、
キリスト教の絶対性を前提にして成り立つもの。なぜなら、悪魔とはキリスト教の枠内における存在であり、それに従う魔女も、
結局はキリスト教的な発想の産物でしかない。

当時、次々に出版された魔女論を見ると、魔女の行動や特徴の詳細がこれでもかといわんばかりに描写されているが、
そのほとんどがキリスト教の儀式の一種のパロディのようなものである。つまり、魔女のイメージは当時の知識階級によって創造されたものなのである。

●もっとも、魔法を使う者、あるいはそう信じられた女たちは、ギリシアにもエジプトにも、またローマにも存在した。

ローマ時代にはすでに魔術を使って他人に害をなすことは禁じられていた。しかし、魔女はただ魔女であるという理由だけで、
問答無用に処刑されることはなかったのである。この当時の魔女裁判は、宗教的な理由というよりも、単なる窃盗や殺人といった
刑事事件として扱われていたのだ。中世ヨーロッパの魔女狩りの時代のように、組織的・狂信的に魔女が恐れられ、迫害されたことは一度としてなかったのである。
魔女狩りが起きるまで、比較的平穏な魔女の時代は、1300年ごろまで続いていた。

157 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 22:06:55 ID:hXvr4pi/
例えば、9世紀、フランク王国のシャルル大帝は「魔女をむやみに焚き殺すことは殺人罪に相当する」と布告した。
同じ頃フランスはリヨンの大司教アゴバールは、魔女の嫌疑を受けた人々をリンチより救ったという記録が残っている。
また、1080年、教皇グレゴリウス7世は「暴風雨や災厄を魔女のせいだとするのは全く悪い習慣である」とデンマークのハーラル王に書き送っている。

更に初期の裁判例では、イングランドで飛行する魔女が目撃されて逮捕されたが、その後、無罪放免になっている。
その理由は「だれにも迷惑をかけていないから。空を飛ぶこと自体は、法律では禁じられていない」というものであった。

●それが、1300年、つまり14世紀に入るや、魔女は即、死刑の有無をいわせぬ判決が下るようになる。
魔女に対する厳しい批判は、16世紀の神学者ジョージ・ギフォードの次の言葉に集約されている。

「魔女は死刑にすべきである。殺人を犯したからではなく、悪魔と結託したがゆえに」

一体、いつからこのような変化が訪れたのだろうか。それを知るためには、「異端審問制度」の成立という魔女狩りの前史から語らねばならない。

158 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 20:01:17 ID:00IuJkOl
>こんなツッコミどころ満載の記事ばかり読んでいたら、
ツッコミどころを指摘してみろw

159 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 10:13:41 ID:WO6Hz963
キリスト教は殺戮宗教!!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1254185470/

160 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 22:31:23 ID:4b3B6GLd
確かに日本人の歴史は殺戮の歴史だよね。

161 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 23:02:19 ID:PnZkUVHS
どこの国と比べて?w

162 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 00:29:49 ID:u8ysp+WU
もしやここの>>1、固痢暗系キリシタンか。
何でもあちらのキリシタンときたら、ウリたちの先祖が日本に仏教を伝えたのは失敗
哀れな日本にウリたちがキリストの救いを伝えて救わなきゃ
と宣ってるそうだからな。
あーやだやだ。
つー訳でキリスト教暗黒の歴史・魔女狩り史の続きどうぞ。

163 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 06:11:20 ID:9EzG6//Z
朝鮮の悪口やキリスト教の誹謗中傷を言えば日本人の犯罪性が覆い隠せると思い込んでいるところがイタイよね。

164 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 18:39:50 ID:58D9jkNx
日本の悪口や神道仏教の誹謗中傷を言えば朝鮮人の犯罪性が覆い隠せると思い込んでいるところがイタイよね。

165 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 21:24:45 ID:9EzG6//Z
イエローモンキーの中で野蛮さにおいてどちらが少しはましな種か、という争いならよそでやってくれよw。

166 :中山車:2009/10/08(木) 22:53:59 ID:b0y9ges5
半島というか、大きな島国の大陸側岸の小国は根性悪いもんだよ
オランダ、ベルギーとか植民地でやったことなんか最低だしな

167 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 00:19:23 ID:+kjs1SFb
>朝鮮の悪口やキリスト教の誹謗中傷を言えば日本人の犯罪性が覆い隠せると思い込んでいるところがイタイよね。
やっぱクリはずれてるなwクリが自分たちの蛮行を棚にあげて意味不明な理屈で日本を批判しているから
やりかえされているだけw

>つー訳でキリスト教暗黒の歴史・魔女狩り史の続きどうぞ。
CDUはとんずらしたみたいだし、残りのアフォクリのために続きいかせてもらうわ。

「異端審問制度」による異端派迫害から「魔女狩り」への移行

●13世紀、全ヨーロッパはローマ教皇を君主とし、教皇庁を政府とする世界国家として統一されていた。
カトリック教会はかつて西ローマ帝国を滅ぼしたゲルマンの蛮族すらも教化し、教会の威光ははるか東方にまで及ぼうとしていたのだ。

しかし、広がりすぎた権力は常にその内部に腐敗を生むものである。聖職者の堕落は次第に目に余るものとなっていった。
僧侶が愛人を持ち、霊の救済は売買され、ザンゲ室は連れ込み宿同然に、尼僧院は淫売宿になっていった。

こうした堕落に耐えられなくなって反抗ののろしをあげたのが、教会や聖職者に金銭を吸い上げられた豪商や、リベラルな思想を持つ貴族たちであった。
教会大改革の火の手は、まず当時のヨーロッパにおいて最高の文化水準を誇る南フランスからあがった

●この頃、ユダヤ人が公職についたり、自由な集会がもてたのはヨーロッパでも南フランスのみであった。南仏ラングドッグ地方には改革派の人々が最も多く結集し、
彼らは「カタリ派(別名アルビジョワ派)」と呼ばれた。

1198年に即位した教皇インノケンティウス3世は、この「カタリ派」の徹底的潰滅を命じた。
カタリ派遺滅の命を受けたのが第4回十字軍に参加した騎士たちであったため、この討伐軍は「アルビジョワ十字軍」とよばれた。
彼らは約40年にもわたって討伐を続け、南仏ラングドック地方の大勢の市民を殺した。カタリ派だけでなく南フランスの大半の人々も犠牲となり、
アルビジョワ十字軍は老若男女の区別なく100万人もの一般市民を虐殺したのである。

168 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 00:25:41 ID:+kjs1SFb
●更にこの頃、ヨーロッパにはそれまでの形骸化した教会に対して、異議を唱える宗教集団が乱立していた。
神秘主義的なカルトが活発な活動をし始めたのである。こうした動きに、カトリック教会も黙ってはいなかった。
教皇は修道会を結成し、カトリック内部の改革・粛清を急ぐ一方で、外部の異端弾圧に全力を注ぎはじめたのである。
(ローマ教会より見た場合、教会を否定するキリスト教諸派は全てが異端となる)。

1229年に即位した教皇グレゴリウス9世は、異端者を恒久的に撲滅しつづける組織の必要性を痛感し、
1233年、異端派迫害のプロ組織「異端審問官」を制度化した。これは、異端の疑いのある人間を裁判にかけ、
ときには軍事的な力をもって制圧するという強硬な制度である。

更に歴代教皇の中でも最も狂気じみていたヨハネス22世は、1318年、異端者と魔女を同一視し、
全ての宗派の異端審問官に対して「いつでも、どこでも裁判を行ない、判決する権利を与える」と言明した。
更にあるゆる魔女は異端者として処分し、財産を没収するよう命じた。

→結局魔女狩りは多神教徒の民衆ではなく教会の幹部が始めたのです。
クリはすぐにキリスト教の完全性を信じようとするから、都合の悪い歴史は全部異教徒のせいにして、
教会の作ったデマ歴史をすぐに本気で信じてしまう。CDUのように。

169 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 00:30:00 ID:+kjs1SFb
●異端審問官たちは、その食欲さと変質的な性的興奮とをもって、異端者、魔女、ユダヤ人、あるいは珍しい病気に冒された人々を
不当に捕らえ、拷問を加え、焼き殺し、全財産を没収して私腹を肥やしていった。
→若い女性も全裸にして拷問にかけていた。聖職者は生唾をのみながらそれを眺めていた。

ある異端審問官は、正統か異端か疑わしい者がいたときに、どのようにしたらいいのかという問いに、こう答えている。

「みんな殺せ! なぜなら、その判別はあの世で神がなしたもうからだ!」と。

このように、絶大な権力を誇る教皇の直接管轄にある異端審問組織には、
拷問も含めてその目的のためとあらば、ほとんど全てのことが許された。それは、もはや殺戮活動とも呼べるほどの残虐な行為であった。

●ヨーロッパ中に整備された徹底的な異端審問の制度。それが魔女狩り時代の到来を招き寄せたのである。
こうして、正統的なキリスト教を否定する者=異端者という連想から、いつしか異端的行為と魔女のイメージが重なり合うようになっていった。
そして、魔女であることは最大の異端であり、救い難い罪と見なされるまでになる。

異端審問の対象は、意識的にカトリックに異を唱える宗教者から始まり、やがて本人にもまったく身に覚えのない“魔女”容疑者に移っていった。
殺戮は無制限に行なわれ、暗黒の時代の幕が切って落とされたのである。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_ha/a6fha200.html

170 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 03:27:11 ID:aMUmMUGI
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際で^^
スレ違いのくだらないコピペでスレを荒らすんじゃねえと低脳民族は何度言ってやれば分かる。

>>167
おいおい、とんずらってあれでまだ論争を続けているつもりなのかよ。
糞ジャップは宗教弾圧が普通にある野蛮国であること、キリシタンもその野蛮な政策の犠牲になったことを認めた時点で、お前が負けを認めたと思ってたんだがなあ。
しょうがねえなあ、ほとんど無内容のレスだけど付き合ってやるかやれやれw。

>唯一神というのは一部の宗教の想像にすぎず
証明してから言えやクズが。

>株式会社制度と景気を予測するシステムは全く別のものだけどw頭おかしいの?w
は?誰がそんな話をしている。16世紀において株式会社制度より進んだ商業システムは糞ジャップには存在し得なかったといっているのだが。

>は?地球球体説を否定して、原始的なエルサレムを中心とした円形の平面の地図に戻してしまったのはだれだい?w
西欧では地球球体説は15世紀には既に常識になっていたんだが。16世紀に宣教師たちが説明してやっても全く理解できなかったのが糞ジャップなんだけどw。
ビッグバン理論が描くような宇宙創始の状態は、最初に「光があった」とする聖書の記述と通底するものがあるとする識者の指摘もあるし。

>同じ状況なら、一人殺した人より沢山殺した人の方が罪が重いのは当たり前。
個人を軽視する糞ジャップらしい発想だな。w
尤も、十字軍のような侵略にあった同盟国の救助要請と迫害にあう巡礼者たちの身の安全を守るためにやむなく軍を派遣したのと、
単なる領土欲からアイヌや琉球の土地を侵略しまくったのとでは同じ状況とは言えないけどね。

171 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 03:58:50 ID:aMUmMUGI
>キリスト教徒が行った蛮行が教義から外れたのもなので、キリスト教のせいで侵略が起こったことにはならないという主張を通したいのなら、キリスト教圏で発生したというだけで科学のお手柄をキリスト教の賜物ということにはできないよw
だから、ダーウィンのようにキリスト教の信仰に基づいた「あらゆる自然現象や自然物は創造主によって創造されたのだから必ず共通の法則があるはず」という確信によって動機付けられて科学的探究を始めた結果何らかの科学的研究結果が得られたのであれば、
それはその科学的発見にキリスト教が貢献したといえる、と何度もいってんだけど劣等民族には理解できないのかなあw。

>平等主義は説明する必要が無い。平等なのは人類普遍の正義だからなw
説明できないなら説明できないと言えばいいのだが。
説明できるのなら論争相手から説明を求められている以上、説明する必要がある。ま、論争下手の劣等民族には期待していないけどね。

>だったら日本も別にDQN国ではないのだがw
「だったら」で文章が全然繋がらないのだがw。違法な侵略行為を行いまくり、20世紀に入ってからも残虐行為をしまくっていた糞ジャップはDQN国と認定するに何の障碍もないけどね。

>なるほど、条約を信じることは間抜けなのだな。
そうだな。糞ジャップのような野蛮国が条約を破ることは当然見越していなければならなかった。そういう意味では、糞ジャップに奇襲攻撃を受けた国はその限りでお間抜けだといえるかもしれないな。

>日本では目的地に着くことが目的でないこと、キリスト教では目的地に着くことが最終目標であるという違い
だから、その認識が間違っていると書いてるんだけど。

172 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 04:00:42 ID:aMUmMUGI
>最大限の医療技術を駆使しないと自然な状態では生きていけない排泄物も垂れ流しの人間に生きる価値は無いというのなら
ここでは誰もそんな主張はしていないようだが。シャドーボクシング乙w。
脳死どころかまだ意識も有る末期癌患者などに対してですら非人間的な延命治療を避けて最期まで人間としての尊厳ある生活を送れるような医療(ターミナルケア)を提供すべき、という考え方が普及しているという時代において、
脳死者に対して人工呼吸器を駆使し管を体につなぎまくって、「心臓が完全に停止するまで、ありとあらゆる延命治療を続けて欲しい」という本人の明確な意思があるならともかく、
家族のエゴだけで惨めな状態において生き長らえさせることが生命の尊厳・人間の尊厳を重んじる現代の医療倫理の見地から見てどうなのよ、といっているんだが、野蛮民族はこれも理解できないかw。

>やはり、その正義の定義は、人種差別が含まれている以上、人類普遍には決して成り得ないなw
いやだからさ、要するに、人類普遍の客観的正義の存在を認めるのかどうかお前らの立場を明確にしろ、ということなんだけど。
人類普遍の客観的正義の存在を認めないなら、きちんと誰しもが納得できる論拠を明確にしなければ平等主義を声高に叫ぶことはできないし、
人類普遍の客観的正義の存在を認めるなら、国防なんてことを理由に特定の宗教の信者を虐殺したり棄教強要することを正しいとすることはできないことになる。
お前らはどちらの立場を選択するのかはっきりしろということ。

>臓器提供推進者は、自分の臓器を提供するのは構わないが、家族には絶対にドナーカードを持たせないというご都合主義者が多いからなw
家族が自分の意思で臓器の提供を希望しているなら、私がそれに反対する理由は何もないのだが。

>お前日本人の自発的な献身の精神をさんざん批判していた
記憶にないが、例えばどんなこと?

>日本人は規範はもちろん遵守するが、規範が無いものに関しても、他人に危害を加えるものかどうかを判断し、規範に無い事でも善悪を見極め、行動する。
だから、糞ジャップは自由軽視だと言っているんだが。私の言っている通りじゃないかw。

173 :中山車:2009/10/09(金) 04:01:38 ID:C7p2EeMg
>単なる領土欲からアイヌや琉球の土地を侵略しまくったのとでは同じ状況とは言えないけどね。


バカ発見、琉球の先島諸島での苛政、奄美まで侵略したこと、 アイヌの大陸まで侵略しエベンキなどを追い詰めたことも知らないようでw
勢力は均等するまでぶつかり合う。バランスが壊れるのはどちらかがバランスを維持できなくなったからだ。
アイヌは農業をやめて自給を失い、鉄砲も自作せず、ジョウハクで貿易品の低価格化を知らなかったから自滅しただけで
日本にやられなくてもロシアにやられただけのことだ。

しかも仕方なしの十字軍だってw 激ワロス朝鮮CDUっぷ

174 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 04:24:41 ID:aMUmMUGI
また新たなデンパが湧いてきた。

>勢力は均等するまでぶつかり合う。バランスが壊れるのはどちらかがバランスを維持できなくなったからだ。
規範的にみて対外侵略は違法なのかどうか、という話をしてんだが。
あらゆる対外侵略を規範の問題としては捉えないというなら、それはそれで結構だけどね。

175 :中山車:2009/10/09(金) 04:42:28 ID:C7p2EeMg
>>174
オマエばかだろ、違法とか国際法のことか?条約はどっちかが破れば効力ねえぞ
そして戦争になり終戦になったら新たな条約ができる。条約は次の戦争までの口約束でしかなくて
恒久的なもんじゃねえぞ、オマエの論法ならは世界中の国境線は無効なんだが?w  もう少し成り立つ事を
体系化していえやボケ

176 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 04:48:43 ID:aMUmMUGI
条約じゃなくて規範だといっているんだが。やはり分かってねえか。w

177 :中山車:2009/10/09(金) 04:56:36 ID:C7p2EeMg
>>176
なにが規範だよw オマエの規範があったら現在の国境線は制定されてねえぞw 矛盾もはなはだしい

オマエが夢想する正しき国際社会の国々は互いに侵略しあった妥協の結果じゃねえか
その侵略の結果の存在同士が侵略否定して悦に浸れる道理のどこが規範なんだw オマエは完全に成り立ってねえじゃねえかw

日本だけだろオメエみたいなお花畑意見がバッシングされないのはw 頭いてーーーw

178 :中山車:2009/10/09(金) 05:00:25 ID:C7p2EeMg
規範的にみて違法w

179 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 05:23:42 ID:aMUmMUGI
>>177
は?国境線の話などしていないのだがw。
もちろんパリ不戦条約制定以前には違法な侵略など存在しないが、それ以前の時代に行われた侵略について現代の規範意識から見て妥当性があるのかどうかという議論を展開しているんで、わけの分からない茶々を入れられてもな。

180 :中山車:2009/10/09(金) 05:29:09 ID:C7p2EeMg
>>179
うわっ
自分から自爆してやんのw いいかその不戦条約は今も有効なんだぞw でどこがその不戦条約を守ってるんだw オマエ少し自爆しないように後先考えろw

181 :中山車:2009/10/09(金) 05:31:32 ID:C7p2EeMg
>>179
なにがバカかといえば、現在の価値観、それも侵略の定義やそれがイカンとする価値観自体が20年ほどの若い価値観であるのと

現在の価値観で過去を断罪するのがまったたく事後法の悪魔なんだがw こんなバカが立法を語るかねえw

182 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 05:34:41 ID:p0tICfn0
あれ、CDU、こっちで発作起こしてたのか?
>人類普遍の客観的正義の存在
存在証明してみな。

>それ以前の時代に行われた侵略について現代の規範意識から見て
>妥当性があるのかどうか
欧米列強の侵略は現代の規範意識から見て妥当性があるのかい?ないのかい?
答えてみな、CDU。

183 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/09(金) 05:44:18 ID:aMUmMUGI
何か相手して貰えて嬉しそうにレスを返してくるのが可愛くもあるがw。

>現在の価値観、それも侵略の定義やそれがイカンとする価値観自体が20年ほどの若い価値観であるのと現在の価値観で過去を断罪するのがまったたく事後法の悪魔
いや議論相手の論争に付き合ってやっているだけだけどね。これがバカバカしい論争だと思うんなら首を突っ込んでこなければいいだけの話。

それと別に刑罰を課すのではないのだから事後法原則は関係ない。事後法原則をわけも分からず振り回すのは不恰好だから止めておいたほうがいいよ。
どうせ、サピオとか正論みたいな低俗ウヨ本を教科書にして得た付け焼刃の知識なんだろうからしょうがないんだけどw。

184 :中山車:2009/10/09(金) 12:26:32 ID:SPZP7M3E
>>183
刑罰がないとはワロス、冤罪であろうが言いがかりを付けて経済制裁やら国連決議での制裁やらあるんだってのw

その刑罰は上位概念じゃねえぞw 国家は主権がある。国家主権以上の上位概念ねんかねえよwっぷ基本がなってねえ

しかも琉球やアイヌも残酷だったということもわかってねえしw

185 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 20:53:41 ID:kRasa99+
19世紀以前の侵略に刑罰が適用された例を挙げてからほざけクズがw。

186 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 20:57:57 ID:p0tICfn0
>19世紀以前の侵略に刑罰が適用された例を挙げてからほざけクズがw。
アイヌ、琉球支配も問題ないってことだな、CDU理論に従う限り。

187 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 22:14:27 ID:kRasa99+
十字軍や中南米などへの植民地獲得政策も問題なし、という立場に立つならな。

188 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:18:41 ID:p0tICfn0
>十字軍や中南米などへの植民地獲得政策も問題なし、という立場に立つならな。
それがCDU理論だろ?w

189 :中山車:2009/10/09(金) 23:28:42 ID:iFm9cFcv
>>185
負けた国は勝った国に侵略したから排除したと言われるだけのこと

190 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:48:54 ID:ZnuOsgDz
>論争を続けているつもりなのかよ。
論っていうか、ただ君の珍論の揚げ足を取っているだけなんだけど(^-^;

>糞ジャップは宗教弾圧が普通にある野蛮国であること、
クソクリは異教弾圧と魔女裁判と拷問を正当化する野蛮民族だろうw
>キリシタンもその野蛮な政策の犠牲になったことを認めた時点で、
だからクリは侵略行為で成敗されただけだから(^-^;

>16世紀において株式会社制度より進んだ商業システムは糞ジャップには存在し得なかったといっているのだが。
だからシステムと景気を予測する技術は別ものだと言っているのだが(^-^;

>識者の指摘もある
聖職者?wビッグバン説を唱えた本人がそう言わない限りはそれを真実とはできないよ。ただの想像。

>十字軍のような侵略にあった同盟国の救助要請と迫害にあう巡礼者たちの身の安全を守るためにやむなく軍を派遣したのと、
そこで女の姦淫や財産の剥奪が必要だったのかい??wこの野蛮人がw

>単なる領土欲からアイヌや琉球の土地を侵略しまくったのとでは同じ状況とは言えないけどね。
単なる領土欲でアフリカ全土、アメリカ南北大陸、アジア、オセアニアを侵略して虐殺略奪しまくった
残虐民族はどこの誰だい?www

>だから、ダーウィンのようにキリスト教の信仰に基づいた「あらゆる自然現象や自然物は創造主によって創造されたのだから必ず共通の法則があるはず」という確信によって動機付けられて科学的探究を始めた結果何らかの科学的研究結果が得られたのであれば、

だから、魔女狩りや世界の侵略虐殺行為が、「キリスト教徒以外の民族は野蛮人」というキリスト教の信仰に基づいた確信によって
動機付けられて行動した結果、大量の犠牲を生み出したのであれば、それはキリスト教がそのような過ちを犯すことに貢献した
ということであることが理解できないのかなぁ洗脳されたクソクリはw
ダーウィンはキリスト教が無くてももともと生物の発生に関心が強かったので、
キリスト教に触れることがなかったとしてもどっちみち進化論を提唱していたであろう。

191 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:02:45 ID:vzAQwyo1
>論争相手から説明を求められている以上、説明する必要がある。
で、結局君は「人類普遍の・・」を守らないといけないのだから、君自身が有色人種を差別
することはできないわけだ。だからわざわざこの下らない2ちゃんスレで論文を一枚書く手間を
する必要はない。
そもそも「人類普遍・・」を持ち出して差別について言い始めたのは君なのだから、
なぜ人が人を差別して良い根拠があるのかを説明すべき。
で、君は、自分は世界で一番の文明人だが、高度な教育を受けていない行進国の民族が、自分たちを差別してはいけない理由を説明
出来ない場合は彼らを差別して人間として扱わなくて良いというスタンスなのだな。
さすが野蛮人。日本人のような真の文明人は、高度な知能を持ち、感情を持つ生命体
に対して差別をしないという正義観念を持っていれば、仮に相手が自分たちより発展が遅れている
民族であっても差別はしない。

>違法な侵略行為を行いまくり、20世紀に入ってからも残虐行為をしまくっていた糞ジャップはDQN国と認定するに何の障碍もないけどね。
はあ?残虐性なら同時代にクリたちの方が過酷だっただろwヒトラーはユダヤ人を虐殺しまくったしねw
つまりドイツはDQN民族という事になってしまう。

>その認識が間違っていると書いてるんだけど。
何が?w勘違いしているのはお前w
日本式の、寺院にたどり着く事が目的ではなくて、
その巡礼の旅の過程で様々なことを哲学することが目的であるということの方がレベルが高いと
君は思っているのかい?伝統的なキリスト教式の、聖地に辿りつくことが「最終」目的であることが
恥ずかしいのかい?wで、このスレで必死に仏教とクリのやり方を逆にしたいのかな?w

192 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:19:59 ID:vzAQwyo1
>ここでは誰もそんな主張はしていないようだが
しているがwそんな状態で生きていては意味がないから臓器を提供しろという話だったただろうが。

>家族のエゴだけで惨めな状態において生き長らえさせることが生命の尊厳・人間の尊厳を重んじる現代の医療倫理の見地から見てどうなのよ、
現代の医療倫理では、その人が死亡しない限り、生命維持装置を止めて殺害することは出来ない決まりなので、その
議論がしたいのなら直接WHOに文句を言ってください。
ちなみに脳死判定は、家族が希望した場合でないと行われないので、判定されない限りは死んだことにはなりません。
で、「惨めな状態」って失礼じゃない?野蛮人が。意識がはっきりしていても、機械に繋がれ、排泄物も
垂れ流しで生きていかなければならない患者は沢山いるのだが。

>人類普遍の客観的正義の存在を認めないなら、きちんと誰しもが納得できる論拠を明確にしなければ平等主義を声高に叫ぶことはできないし、
人権などの世界の正義基準はあるがwなんでいきなり偏狭的なキリスト教の価値観を持ち出してそれを
受け入れるのか否かを騒ぎ出すのかが分からないw

>人類普遍の客観的正義の存在を認めるなら、国防なんてことを理由に特定の宗教の信者を虐殺したり棄教強要することを正しいとすることはできないことになる。
人類普遍の客観的正義が存在するのなら、キリスト教徒が何の理由も無くキリスト教以外の異教徒を虐殺したり改宗強要したりしてきた歴史を正当化
できるはずがないのだがw
人類普遍の客観的正義が存在するのなら、人権があれば当然国権もあるので、侵略から自国を守る権利も
当然発生するのだがw

妻子供が提供カードを持つことを拒んだら、お前は「野蛮だぞ」と教育するんだぞw

>記憶にないが、例えばどんなこと?
狭い物資の限られた貧しい山村で、自分一人を犠牲にすることで全体の利益を優先して
村全体を救うといった個人を他人や全体のために犠牲にすることは、個人の人権を無視した野蛮行為だと
散々言っていただろうがこの認知症野郎がw

193 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:41:07 ID:vzAQwyo1
>だから、糞ジャップは自由軽視だと言っているんだが。私の言っている通りじゃないかw。
規則に無いことなら他人に迷惑をかけようがどんな事をしてもいいというスタンスが、
自由というか幼稚で低脳なんだけどwだからクリは勧誘をどんなに断っても平気で
無理やり教会に入れようとハッスルするから警察沙汰になったりするんだよ。

>規範的にみて対外侵略は違法なのかどうか、という話をしてんだが。
君の基準では、侵略や植民地化は犯罪ではないのだろう?w
アイヌの侵略はもちろん悪い事だったが、クリはその何十倍もの侵略と虐殺をやらかしてきた。

>それ以前の時代に行われた侵略について現代の規範意識から見て妥当性があるのかどうかという議論を展開
お前のスタンスはコロコロ変わるんだなぁw過去のクリによる侵略や虐殺行為を叩かれていた頃は、
散々国際法が出来る以前の侵略は現代の価値観基準で考えることはできないと言ってきたくせにw
そんな議論を展開したら、クリが世界で一番残虐な民族であるという事が決定じゃないかw
まあわざわざここで決定にならなくても、世界の認識ではすでにそうなっているがw

>別に刑罰を課すのではないのだから事後法原則は関係ない。
そう、だからクリが世界で最も蛮行を働いた民族であるという事をクリが認めることは、
何の問題もないのです。認めたからって今更何か刑罰を受けろとか言われないからw

194 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:50:11 ID:vzAQwyo1
>19世紀以前の侵略に刑罰が適用された例を挙げてからほざけクズがw。

その国が正式に過去の蛮行を反省し謝罪するような事になれば、その国が自主的に侵略先に賠償金を
支払ったり援助を行うなどの行為が発生する可能性もある。
例がないと認められないというなら、「多神教」が異教に大して一神教のように不寛容だった
事例を示せwじゃないと君の寛容度の一神教>>>多神教という説は成り立たないよw
日本人クリの多くは日本の伝統行事を一切せずに遠ざけるが、多神教の日本人はクリスマスもするし、
モスクに観光に行けば、信者と同じようにひれ伏すw
クリが異教徒を「異教徒」という理由で尋問し、迫害し、虐殺しまくった歴史は
はいくらでも出てくるが、多神教から「異教だから」という理由で他の宗教を迫害した
事例はいったいどれくらいあるのだろう?ちなみに日本のクリ禁制は、ただの侵略者からの防衛だから、
「異教だから」という理由の宗教弾圧には含まれないよ。

クリの過去の侵略や虐殺の歴史を指摘されていた頃は、さんざん「当時は法律に無かったから
その行為に対して現代の価値基準で善悪を判断することは出来ない」と言っておきながら、
なぜかアイヌ琉球の話になると現代の価値基準を当てはめて善悪を判断しようとする意味不明な
支離滅裂のCDU。結果自滅。

そもそも、「人類普遍の・・」が存在するのなら、侵略し、虐殺や強制労働や強制改宗を行う行為が
悪であることが分かるはずなのだが。現代において過去の行為が裁かれようが否が、悪い事は悪い事なのだが。

195 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:57:14 ID:vzAQwyo1
クリは世界を私利私欲のために欲しいだけ侵略し、いいだけ侵略先を手に入れたら
今度は他の国に自分の植民地を奪われないよう、不戦条約を結んで
それ以降の侵略は違法とし、それ以前の侵略を合法とした。
とても都合の良い法律だ。クリがやりそうな事だ。
自分たちが手を引き、謝罪し、援助を行えば独立できる国を手中に収め、
「これは合法なのだ」と胸をそらせて豪語する。立派な正義だ。すばらしい。

そこで第二次世界大戦が起こる。日本は条約を破ってクリによって植民地化されたアジアの
国々を次々に侵略し、そして結果独立させた。

クリが日本やタイ以外の有色人種の国々をことごとく植民地としてしいたげたままの
状態が正義で、日本が条約を破って彼らが独立できたことが悪だと言いたいのなら、
クリの正義感や倫理観はそれまでだから好きにしてくれって感じだ。

196 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 01:09:54 ID:vzAQwyo1
クリによって植民地にされたアジアの人々は、クリの非人道的な残虐な扱いに苦しんでいた。
国を取り戻したいが、彼らには既に力は無かった。

そこで日本が白人クリに勝利した。有色人種は白人クリには勝てないのだと思い込んでいた
彼らは、有色人種である日本が野蛮クリに勝利するのを羨望のまなざしで見上げ、
そして希望に目を輝かせた。「有色人種でも、白人クリに勝てるのだ」という事実に初めて
気がついたからだ。

仮に君が言うように、君たちクリが行った植民地化が人権に配慮した正当なやり方で
あったなら、彼らはこれほどまでに日本の勝利を喜んだだろうか?
植民地から開放され、独立した今、これほど日本に感謝しただろうか。

クリの行ってきた植民地でのやり方が、「人類普遍の・・」に反する悪の行為であったからこそ、
彼らの怒りや鬱憤は溜まっていたのであろう。
「人類普遍の・・」は神が創った普遍なのだから、不戦条約どころか人間が地球上に誕生した瞬間から
存在したのだ。だからその基準に照らし合わせ、君たちクリの植民地化や侵略は悪の行為であったと断定できよう。

197 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 03:31:48 ID:6dH1iCsv
>糞ジャップは宗教弾圧が普通にある野蛮国であること
はて?日本国憲法が発布された以降に政府による宗教弾圧があった事例を挙げてもらおうかw
クリは魔女裁判異端審判拷問異教弾圧が歴史的に普通に行われてきた野蛮国家w

>識者の指摘もある
神がイエスに預言したはずの聖書の内容が人間と時代の都合でコロコロ変わる時点で全能の神が存在しなくて
その宗教そのものが偽りであるという証拠なんだけどw

フランスやイギリスなどの文明国で、信者離れが盛んな、既に時代にそぐわなくなった
色あせた「キリスト教」という宗教にしがみついて、キリスト教を崇め奉って文明的文明的と騒ぎまくっている
鬼畜CDUの気が知れない・・・。
せめてビッグバン説は嘘だ、神が7日間で地球と世界を創ったのだ、地球を中心に宇宙の全てが回っているのだ、
生物は進化などしないのだ、黒人は呪われた人種なので奴隷として使えばよいのだなど、
ちゃんと神の言葉通りのスタンスを貫いていれば少しは信憑性も残るのかもしれないが、
こうやってご都合主義で時代の流れでコロコロ流転するから、人々は私が前述した理由で
宗教に信じる価値を見出さなくなり宗教離れが進むのだ。

ちなみに機械に繋がれ、排泄物が垂れ流しになって意識の無い患者の生きる価値を認めるのなら、
家族が生きる価値のある人間の命の中絶を拒むことを否定することは
価値ある人間の殺人を推奨することであり、完全なる人権侵害行為なのだがw
で、君は目の前に脳死による臓器の提供を拒む家族がいるとして、彼らに面と向かって
「それは家族愛で低次元な愛であって家族のエゴでしかないので、高次元な他者愛のために
すぐにその人を死なせて臓器を提供しなさい」と言えるのかな?w病院でやってみろよw

で、君は体が温かく、心臓も動いているわが子や配偶者を目の前にして、医師に脳死なので臓器を提供して
下さいと言われ、はいどうぞと言って自分の発言でわが子の命を止めることができるかな?w

愛する家族を失う痛みを理解できない君は、冷酷野蛮人の証拠w

198 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 05:08:15 ID:DYgpLtpj
CDU、また書き逃げか。
相変わらず無責任一代男だな。

199 :中山車:2009/10/10(土) 09:24:22 ID:1fCDziev
クリ国の植民地政策は、インドアフリカで手工業の少女の両手を切断しまくって
産業革命での機械生産の繊維を現地国に買わせた。これはやはり野蛮以前の鬼畜行為だろうね

オランダベルギーとかほんとに朝鮮CDU並みに異常な蛮行やってるからなあ

200 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:29:01 ID:dzdwHnbR
常に日本をキリスト教国家より劣ったものにしたいCDU。
内視鏡は日本人が開発したので、健康診断で内視鏡を使ったら、CDUは日本人のおかげで
健康を享受することができることになるw
キャノンのカメラは絶対に使わない、燃費とエコ世界一の日本車には絶対に乗らない、
和食は絶対に食べない、内視鏡は絶対に使わない、
日本から学ぶ事によって培われた、安全な医療を絶対に受けない

など、日本を絶対的な劣等としたスタンスを貫けば、君のここでの発言も
ある意味尊重されるかもしれない。

バリバリのクリ国家であるアメリカでは、1999年における調査によって、なんと乳がんと交通事故で死ぬ患者数より、
医療ミスで死ぬ患者の数が上回っていたことが判明した。アメリカで医療を受けることは、たとえただの盲腸の手術でさえ、
生か死かの賭けだったのだ。日本では信じられない実態。。。
そこでアメリカとヨーロッパは、優れた日本のミスを防ぐシステムを導入し、
医療事故件数は大幅に改善された。そのマニュアルの名は「KAIZEN」。

日本は世界一の劣等国家で、他国より優れているものが一つもないのだから、
そんな自国よりも劣等の安全システムを使った病院を受診することは危険と言えよう。
世界で最も優れた、キリスト教民族式の、簡単な医療で生きるか死ぬかの賭けをする
超危険な医療を受けるべきである。
そして日本のような世界一の劣等民族国家を見習うような、国民皆保険制度など
決して導入せず、自分の身は自分で守る、金の無い奴は死ねというスタンスの最も優れたキリスト教的制度を貫くべきである。
(一部のクリ国家では、医療はタダという国もあるが、CDUは国民皆保険制度否定派なので。)

201 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:30:01 ID:dzdwHnbR
WHOで感染症の研究と対策を行い世界に情報を打ち出しているのは日本人なので、
世界で最も劣った日本人が考案した新型インフルエンザの情報は決して信じず、
彼女が提唱する感染防御対策は決して実行しないほうが良い。

1200キロボルトの電気を世界に売り出すのは日本人なので、CDUは日本から売られる電気
を使わないほうが良い。劣等民族が開発した世界最高圧の電気なのだから、信用には値しないであろう。

世界一の劣等民族のロボット技術は世界最先端だが、決して劣等民族である日本からその技術は参考にしたり
学んだりしないほうが良い。

砲丸投げの砲丸で、世界一の砲丸を作るのは日本人の職人なので、クリは劣等民族の
日本の砲丸を決して使わず、オリンピック競技に臨んだ方が良い。

ゴッホは日本画から多くを学んで美術作品に生かしたので、ゴッホの作品は評価に値しない作品である。
なぜなら劣等文化から学んだ画法だからだ。

劣等民族が考案した柔道や剣道、合気道は決してしない方が良い。劣等文化に熱中する世界中の
クリ達に、CDUは劣等文化を享受したりするなとたしなめた方が良い。でないと
世界のクリが劣等色に染まってしまう。

日本人の多神教的な、他のあらゆる宗教や神を受け入れ尊重するというスタンスは野蛮で危険なので、
これからの世の中にそのような感覚を採用しない方が良い。
世界で最も優れたキリスト教的な、「キリスト教以外の宗教は劣等野蛮宗教なので見下すべき対象」
というスタンスを貫き、未来永劫異教徒からの恨みと戦争の絶えない世界を構築したほうが良い。

202 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:47:06 ID:dzdwHnbR
CDUはよくキリスト教の蛮行の記述を「すれ違いのコピペ」と書くが、
ここのスレが「日本が世界最悪の劣等民族である」という内容であり、キリスト教は世界で最も
善良で優れているという主張内容なので、それらが真実であるか、まずはキリスト教徒の行いと日本の
歴史を比較検討しなければそれは証明されない。なので少しもスレ違いなどではなく、むしろ
必要な記載事項なのである。

「野蛮」と「劣等」というのは相対的なものなので、比較するものがなければ
日本の劣等と野蛮性は証明され得ない。

ここでCDUがクリにとって都合の悪い内容を「スレ違い」として無視し続けるという事は、
ここのスレ主張の「日本の世界一の劣等と野蛮性」を比較できないようにすることであり、
このスレ自体の存在意義が無くなるのである。
まあ作文程度の論文しか書けない大学を卒業したしょうもない学士号のCDUだから、
論述と証明の方法を知らなくて仕方がないのだがw

203 :中山車:2009/10/12(月) 13:08:46 ID:3UeXFvcT
キリスト教は殺戮宗教!!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1254185470/

204 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:17:24 ID:PV/dSWgu
◆マッカーサーの証言
 
 朝鮮戦争後の1951年、マッカーサーは、自分たちの占領政策や東京裁判の誤りを認め、アメリカの上院で次のように議会証言した。
 
 
 「日本は8000万に近い厖大な人口をかかえ、それが4つの島の中にひしめいていることを理解していただかなくてはならない。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していた。
 
 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものだ。歴史上どの時点においてか、
日本の労働者は、人間は怠けているときよりも、働き、生産しているときの方がより幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでもよいようなものを発見していた。
 
 これほど巨大な労働能力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを意味する。彼らは工場を建設し、労働力を有していた。
しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることができなかった。
 
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無い。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、
ゴムが無い。そのほか実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していた。
 
 もしこれらの原料を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていた。
したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が”安全保障”の必要に迫られてのことだったのだ」

205 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:15:35 ID:PV/dSWgu
CDU説
 「日本は世界最悪の野蛮民族」
根拠:日本が1587年から1873年の286年間にかけてキリスト教を禁止にしたから。

果たしてこの説が正当であるか比較検討・考察する。

まず、なぜ日本においてキリシタン禁制が行われたのか。
理由:浦戸滞在中、増田長盛はスペイン人航海士ランディアを尋問。航海図を見せて「スペイン人はいかにして、フィリピンやヌエバ・エスパーニャを奪ったのか」と聞くとランディアは、
彼を威嚇する目的で、スペインの世界的覇業を語る。長盛がその覇業のためには、まず宣教師が来なくてはならんだろう、と問うと、ランディアは、そうだ、と答えたと言う。
長盛は秀吉に「スペイン人は征服者であり、彼らはまず他国に修道者を入れ、その後に軍隊を入れ征服する、それを日本でもやろうとしているのだ」と報告したという。
(これがサン・フェリペ号事件である)http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi2.html
要約すると、キリスト教国家がキリスト教を利用して日本を侵略しようとしている陰謀が明らかとなったため。
また、キリスト教徒は死を恐れないため結束力が非常に強く、幕府にとって大きな脅威と成り得るというのもあった。

野蛮さは相対比較の結果であり、日本を最悪の位置に位置づけるには、比較対象が必要である。
主張主がキリスト教徒であり、スレッド内容もキリスト教の優位性を説くものであるため、
手始めにキリスト教国家と比較することが適当であろう。

206 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:17:17 ID:PV/dSWgu
対等な判断をするため、宗教弾圧の事例で比較することが望ましい。
キリスト教国家における異端迫害、魔女狩りといった宗教弾圧は、1198年から1903年の705年間にわたって行われた。
それらの理由は「異端だから」「反キリスト教的な魔女だから」「異教徒だから」

まず、宗教迫害が行われた年数だけでも日本とキリスト教国家では419年もの差があり、歴史的に見ても
キリスト教国家の方が有意に宗教迫害の歴史は長いと言える。
行われた理由から判断しても、日本の侵略の危機に瀕していた事実と、キリスト教国家の
単なる異教であるという理由を比較すれば、行為に至る理由として日本はやむを得ないと言えるものであり、
キリスト教国家のものは単なる一宗教民族のエゴイズムであるといえる。

ここまでの理論では、キリスト教の方が日本と比較した場合に野蛮であることになる。

宗教弾圧の内容でも比較する必要がある。
日本でのキリシタン排除方法:「踏み絵」(イエスとマリアの絵を踏ませ、踏まなければキリスト教徒と判断し、強制棄教させる)
踏み絵で棄教しない場合、重い税金をかける。棄教しない場合、拷問にかけ、棄教させる。「南無阿弥陀仏」と発言すれば許される。

キリスト教国家での異教徒排除方法
魔女狩りでは、何の根拠もなくいきなり告発。
異教徒、魔女は拷問にかける。拷問で魔女や異教徒であることの告白を迫る。
告白すれば牢獄行き。一生出てこられない。告白しなければ、拷問で力尽きて死んで出てくる。
告白せずに拷問で死んだら潔白となり汚名返上。

207 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:17:41 ID:PV/dSWgu
異教徒か否かを判断する方法として、日本では身体的苦痛を伴わない方法である一方、
キリスト教国家では初めから拷問にかけ、身体的・精神的苦痛を伴うものであった。
よって日本の方が人道的であったと言える。
棄教させる手法として、日本では拷問で棄教すると発言すればその場で開放されたが、
キリスト教国家では異端であると本人が告白した時点ですぐに牢獄行きであった。
告白しなければ、死ぬまで拷問を続けられた。
この事実から判断しても、日本のやり方の方が逃げ道があるという点でましであると言える。

日本では棄教せずに信仰を貫くことを選んだ人々は殉教者として名誉の死を与えられたが、
キリスト教国家では異教徒とされたものは牢獄で汚名を付けられたまま死んだ。

このように、異教徒の扱いにおいても、日本の方が異教徒の名誉を重んじている点でキリスト教の
やり方より優れていると言える。

結論
これらの比較と考察により、キリスト教国家と日本を比較した場合、宗教弾圧においては
キリスト教国家の方が残酷かつ野蛮であると言え、日本は世界最悪の位置に位置づける事は
不適切であることが明らかになった。

208 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:26:29 ID:PV/dSWgu
補足:
また、キリスト教国家では、世界に進出し、自分たちよりも軍事力の低い国々を侵略し、
原住民を非人道的な方法で労働させたり宗教のキリスト教への強制改宗をさせたりした。
これらの規模は人類の歴史において空前絶後の規模であり、その野蛮さで右に出ることのできる
民族は存在しない。
CDUの理論では、規則があって初めて罪が存在し、当時侵略と非人道的な扱いは違法ではなかったため、
それらは正当な行為であり、野蛮とは言えないというものである。
キリシタン禁制という宗教弾圧も、当時は違法ではなかったため、正当な行為であり、野蛮とは言えないという理屈が成り立つ。

これによって日本の野蛮性は全て払拭されることになる。

209 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 05:24:10 ID:LAV+8PSw
CDU、四面楚歌。
そんな彼を主は見捨て給うた。

210 :中山車:2009/10/14(水) 05:36:42 ID:I1dSYAja
しかし、欧米植民地のインドアフリカで
見せしめや大量生産繊維を買わせるために

現地の少女の両手を切断しまくった事について言い訳できんだろうに

211 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 20:55:35 ID:qUgrHNoE
>>204
失業を防ぐためには、他国を侵略しても構わないとでも?
無茶苦茶な論理だな。

212 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 21:00:52 ID:CmHGbDXq
>>211
中国も満州をそうやって乗っ取ろうとしてロシアに横取りされたw

213 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 21:04:24 ID:lbhgDh1b
>>211
でよ、鬼畜CDUよ。
欧米が侵略やらかしたのは何のため?
答えろや。

214 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 21:09:50 ID:lbhgDh1b
>無茶苦茶な論理だな。
『人類普遍の客観的正義』は侵略を否定していないという
ラリ公論理を吐き出していたCDUが言うか?w

215 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/16(金) 02:53:30 ID:mAymmUA1
何言ってやがる、低脳の劣等民族イエローモンキー糞ジャップどもの分際でw

>>190-197
>論っていうか、ただ君の珍論の揚げ足を取っているだけなんだけど(^-^;
やはりそうかw。まあ分かっていたけどね。私の主張は全て的を得た内容だが、劣等民族がそれに対して有効な反論をして内容のある議論などできっこないからなあ。
だから最近はあまり相手しないようにしているんだが、トンズラしたとかわけの分からないことをほざくから仕方なく相手してやっているだけ。

>だからシステムと景気を予測する技術は別ものだと言っているのだが(^-^;
話をそらすな。江戸時代の糞ジャップの商業システムが遅れていたことは分かったな。

>聖職者?wビッグバン説を唱えた本人がそう言わない限りはそれを真実とはできないよ。ただの想像。
真実がどうのなんて話はしていないのだが。ビッグバン理論が描く宇宙の起源と、「初めに光があった」とする旧約聖書が描く宇宙の起源には通底するものがある、という指摘があるといっているだけ。

>で、君は、自分は世界で一番の文明人だが、高度な教育を受けていない行進国の民族が、自分たちを差別してはいけない理由を説明
>出来ない場合は彼らを差別して人間として扱わなくて良いというスタンスなのだな。
そんな主張はしておらん。君らが平等主義を当然の前提のようにして何かほざいているが、その根拠は何なのかを訊いているだけ。
で、結局根拠は分からないが何となく良さそうなものなので平等主義を妄信して振り回しているだけなんだろ?そのことを確認したかっただけ。

>で、このスレで必死に仏教とクリのやり方を逆にしたいのかな?w
逆にしたいんじゃなくて、現にそうだから。サンチャゴ・デ・コンポステーラでは巡礼者には巡礼証明書を発行しているが、これは一定以上の距離を歩いてきた者にしか発行されない。
しかし四国の88箇所巡りでは、マイクロバスでやってきた者だろうがなんだろうが、スタンプをくれる。

216 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/16(金) 02:54:58 ID:mAymmUA1
>現代の医療倫理では、その人が死亡しない限り、生命維持装置を止めて殺害することは出来ない決まり
いやいや、末期癌患者などには非人間的な延命措置は行わないのが現代の医療倫理上では常識だよ。最期まで人間としての尊厳ある生活を保障し、自然の死期がくれば安らかな死を迎えられるようにするのが普通になってきている。
生命維持装置を使いまくって無理に生かし続けるべきだなんて、いつの時代の価値観だよw。

>人類普遍の客観的正義が存在するのなら、キリスト教徒が何の理由も無くキリスト教以外の異教徒を虐殺したり改宗強要したりしてきた歴史を正当化
誰か正当化している奴がいるのか?
それはともかく、お前は人類普遍の客観的正義が存在することを認めるわけだな。これは収穫だ。今後はその立場で主張を行うように。

>狭い物資の限られた貧しい山村で、自分一人を犠牲にすることで全体の利益を優先して
そんな話いつやったw。当人の純粋に自発的な意思の下で行われたのならば構わないが、何らかの社会的な圧力でそのように仕向けられた結果行われていたなら野蛮。

>規則に無いことなら他人に迷惑をかけようがどんな事をしてもいいというスタンスが、
まあ、自由軽視の劣等民族には理解できない議論だということはわかるようにするが、説明してやっているのだから、もうそろそろ理解しないといけないぞ。
規範には行為を制限する機能を営むのと同時に、自由を保障する機能があり、国民の自由を最大化するためには明確な規範を定める必要がある。
例えば、制限速度が60kmであると規範で明確に定められている道路では、60km以下の速度で走行している限りスピード違反で捕まる心配はないが、
そういう制限速度が規範で明確に定められていない場合、もちろんスピード違反では一切検挙されないのであればいいが、実際には安全な交通秩序を保つために国家は無謀な運転を取り締まることになるから、
そうすると国家が危険と判断した運転者を検挙するということになるしかなくなる。
でもそれだと運転者は安心して車を運転することができなくなるだろう。こういうのを萎縮効果というんだが、自由保障の見地で重大な問題を生じることになる。だから自由保障のためには規範が必要になるんだ。

217 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/16(金) 02:58:43 ID:XMlwWpHC
>その国が正式に過去の蛮行を反省し謝罪するような事になれば、その国が自主的に侵略先に賠償金を
自主的に賠償金を払うのは刑罰とは言わないぞw。

>クリは世界を私利私欲のために欲しいだけ侵略し、いいだけ侵略先を手に入れたら
>今度は他の国に自分の植民地を奪われないよう、不戦条約を結んで
>それ以降の侵略は違法とし、それ以前の侵略を合法とした。
いやもともと侵略は合法だったんだよ。少なくとも違法ではなかった。糞ジャップも締結に関与した不戦条約において、本来は合法である侵略を条約締結以降のものについては条約上違法としたというだけのこと。
条約が締結されたのも、第1次大戦で悲惨な戦争を経験し戦争はできるだけ避けたいという意思の現われとして行われたのであって、植民地を保有していない国も調印に参加していたことから考えても、植民地を奪われたくないという動機が締結国にあったことを示す証拠はない。

>そして希望に目を輝かせた。「有色人種でも、白人クリに勝てるのだ」という事実に初めて気がついたからだ。
いや、第2次大戦や日露戦争よりも遥か以前からセポイの反乱のような独立に向けた運動は存在した。

>神がイエスに預言したはずの聖書の内容が人間と時代の都合でコロコロ変わる時点で全能の神が存在しなくて
聖書の内容はキリスト以降の時代においては全く変わっていないけど。聖書の解釈は人間の理解力や持っている知識を背景として変動せざるを得ない罠。
ビッグバン理論は聖書に反しているどころか聖書が説く宇宙の起源と符合するという指摘は教会ではなくキリスト教徒でもない一般人からなされたものだし、7日間というのはメタファーだ。

218 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/16(金) 03:00:15 ID:XMlwWpHC
>>200-201
人間はその持てる科学的知識や技術を発展させるために、劣等民族どころか動植物の生態から多くを学び参考にしてきたそうだよ。例えば、飛行機を開発する過程では鳥類や飛行可能な昆虫などの動きを観察し、それによって多くのヒントを得てきたそうだ。
でも、人間は鳥から多くのものを学んできたからといって、鳥が人間と同等であるとか、人間が鳥と同等になってしまうなどとは通常は考えない。人間が鳥から多くのものを学んできたからといって、鳥を撃ち殺した漁師を死刑にすべきだといった議論はほとんど聞かれない。
従って、確かに劣等民族が優れた技術を持ち、また優等民族がある技術について劣等民族から学ぶことはあるだろうが、だからといって優等民族が劣等民族に毒されるとか、優等民族が劣等民族と同等になる、といったことはないと考えるべきであろう。

私は別に国民皆保険制度を否定していない。また福祉先進国は北欧諸国などで、糞ジャップはそれらの国々を見習って福祉を充実させてきただけのことに過ぎない。

>>205
>根拠:日本が1587年から1873年の286年間にかけてキリスト教を禁止にしたから。
そもそも前提が大きく間違っている。読めば分かるとおり、糞ジャップについて>>1も私も江戸時代におけるキリスト教弾圧だけを問題にしているわけではない。
坂上田村麻呂の時代から存在するアイヌや琉球への侵略・殺戮・略奪から第2次大戦時において行われた虐殺などまでの1000年間以上における全てを蛮行の全てを総合勘案してそういう結論に至っている。
なるほど確かにここでは宗教弾圧を中心に問題にしているが、それはここが宗教板であり板の趣旨に合致するようなテーマで議論を展開しているからに過ぎず、糞ジャップの持つ問題をキリスト教弾圧だけに限定する趣旨ではもちろんない。
従って、糞ジャップが歴史上行ってきた残虐行為のうち江戸時代におけるキリスト教弾圧のみを抜き出して西欧の異端審問などと比較しているに過ぎない>>205以下の立論は、当方の主張に対する反論として意味をなさない。

219 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/16(金) 03:05:44 ID:XMlwWpHC
>>208
>CDUの理論では、規則があって初めて罪が存在し、当時侵略と非人道的な扱いは違法ではなかったため、
人を殺してはいけないという規範は旧約時代から既に存在したし、信教の自由などの人権も人類普遍の客観的正義として人類生成時点から存在した。
従って、為政者が特定の宗教の信者である無抵抗の自国民に対して虐殺したり棄教を強要する行為は決して許される行為ではない。

220 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 03:20:40 ID:mmpxSduU
>人を殺してはいけないという規範は旧約時代から既に存在したし、
>信教の自由などの人権も人類普遍の客観的正義として人類生成
>時点から存在した。
>従って、為政者が特定の宗教の信者である無抵抗の自国民に対して
>虐殺したり棄教を強要する行為は決して許される行為ではない。
あんれ?カタリ派大虐殺なんかはどうなるんだい?w

魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27,
申命記 18:10, ガラテヤ人への手紙 5:19,20.

宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.
ttp://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm
どこが「人を殺してはいけないという規範は旧約時代から既に存在したし、
信教の自由などの人権も人類普遍の客観的正義として人類生成時点から存在
した。」やねん。w

ま、暴虐キリシタンは悪さをしたから成敗されただけ。w

221 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/16(金) 04:28:02 ID:XMlwWpHC
「殺してはならない。」(申命記5章17節)

222 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 04:35:10 ID:mmpxSduU
魔女たちは殺されなければならない:出エジプト記 22:18, レビ記 20:27,
申命記 18:10, ガラテヤ人への手紙 5:19,20.

宗教観の異なる兄弟、娘、息子、妻たちは殺されなければならない:申命記. 13:6-11.

223 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 04:36:16 ID:mmpxSduU
つまり、聖書の規範は矛盾だらけということで決着。

224 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 04:38:26 ID:vO8iswzL
聖書と人間革命ってどっちが面白いの?

225 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 04:45:31 ID:U3U8GnL+
つまり、一般的な規範としては殺人は禁止だが、神が特別に認めた場合だけ例外的に禁止が解除される、ということでFA

226 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 04:47:12 ID:vO8iswzL
ならジハードと同じだw

227 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 04:58:49 ID:mmpxSduU
>つまり、一般的な規範としては殺人は禁止だが、神が特別に認めた場合だけ
>例外的に禁止が解除される、ということでFA
逆。
「つまり、一般的な規範としては殺人はOKだが、神が特別に認めた場合だけ
例外的に禁止される、ということでFA 」

228 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 05:04:01 ID:U3U8GnL+
>>226
旧約レベルではね。
新約レベルでは「敵を愛せ」といった修正が更に入る。

229 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 05:07:05 ID:mmpxSduU
>新約レベルでは「敵を愛せ」といった修正が更に入る。
黙示録ワールドではそんな精神は皆無じゃない?

230 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 05:09:36 ID:mmpxSduU
>新約レベルでは「敵を愛せ」といった修正が更に入る。
キリスト教の歴史の前では白々しい限り。

231 :中山車:2009/10/16(金) 21:20:56 ID:e0Md3E+J
キリスト教は殺戮宗教!!!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1254185470/


232 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 00:49:26 ID:4HFkaJ9l
>私の主張は全て的を得た内容だが、
お前の話がしっちゃかめっちゃかだから議論にならなくて揚げ足取りで十分になってしまうという
話をしているんだけどw

>江戸時代の糞ジャップの商業システムが遅れていたことは分かったな。
当時既にヨーロッパには無かった規格化、景気予測の技術が備わっており、物流ルートも整備されていたため、
田舎ごとに個人プレイをしていたヨーロッパと違って、商品は全国に流通され、部品なども全て企画化されていたため
どこでも物品の修理修繕が可能なすばらしい商業システムが備わっていた。
田舎ごとに製品の品質や規格もまちまちで、個人プレイを余儀なくされていたヨーロッパより、日本の商業体系と品質ははるかに優れていたのだ。
株式制度だけ開発しても、商品が地域ごとに品質の差があって規格が違って国全体に流通できないようでは
どうしようもない。

>真実がどうのなんて話はしていないのだが。・・・という指摘があるといっているだけ。
だからキリスト教が貢献しているとは言えないと教えてやっただろうがw

>結局根拠は分からないが何となく良さそうなものなので
答えられなかったらお前ら有色人種を差別すると言っていただろうがwで、結局お前は我々有色人種を差別
できないのだな?w

>逆にしたいんじゃなくて、現にそうだから。
現にしょうじゃないよw日本の仏教の信仰のあり方を君がここで変えようとしても無理だからw
また、キリスト教の考え方を今ここで捻じ曲げようとしても無理だからw結局君は、徳の高い仏教のやり方と
キリスト教のやり方をここで逆にしたいだけwそんな理屈は世界中どこでも通用しないよw

233 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 01:06:17 ID:4HFkaJ9l
>サンチャゴ・デ・コンポステーラでは巡礼者には巡礼証明書を発行しているが、
何で信仰に巡礼証明書なんているの??カトリックの大聖地モンサンミッシェルは、観光バスで行けば巡礼したことになるよw
御馬鹿さんwそれに、フランスのガイドはキリスト教では巡礼することが最終目的だとばっちり説明していたよw
現にモン・サン・ミッシェルの歴代の巡礼者は、たどり着く事が目的だったじゃん。
たどり着くことさえできれば死んでもOKのスタンスだっただろw

>しかし四国の88箇所巡りでは、マイクロバスでやってきた者だろうがなんだろうが、スタンプをくれる。
それは信仰ではなく、ただの観光名所めぐりのスタンプラリーだと何度説明したらわかるのやらw
観光めぐりと修行の区別もつかないとは、本当にいかれポンチおばかちゃんだなw

>いやいや、末期癌患者などには非人間的な延命措置は行わないのが現代の医療倫理上では常識だよ。最期まで人間としての尊厳ある生活を保障し、自然の死期がくれば安らかな死を迎えられるようにするのが普通になってきている。

何言ってんの?誰が延命治療拒否した人間の話をしてるんだよwしかも、延命治療を行うか否かは本人の希望次第だから、
延命治療を受けるのが非人間的だとは誰も決めていないけれどwあなた宇宙人?w
延命治療を一度始めたら、途中でそれを中断することは出来ないのだよ。だから末期患者は延命治療を行うか否かの決定を選択させられるだろw
脳死は事故っていきなりそうなったか、延命治療を行った結果だよ。

>誰か正当化している奴がいるのか?
お前だろwwwクリの侵略は蛮行ではないのだろう?w

234 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 01:37:45 ID:4HFkaJ9l
>それはともかく、お前は人類普遍の客観的正義が存在することを認めるわけだな。
お前の主張だからお前の主張に照らし合わせているだけだがw馬鹿かお前w
自分の都合のいい事は「人類普遍の」が働いて、都合の悪いことには適応させないというのは
主義主張に一貫性がなくてだめだぞwだから議論にならないんだよアホがw

>何らかの社会的な圧力でそのように仕向けられた結果行われていたなら野蛮。
そうか。日本人は昔は全体の利益を優先して子孫を繋いでいくのが普通だったから、
日本人は結局は野蛮ではないと言う事だなwクリは、相手の国の文化や情勢を知らずに
自分たちとやり方が違うものはすぐ野蛮扱いして排除するからなwだから異文化圏の国々に嫌われて9.11のテロとか
されるんだよw

>まあ、自由軽視の劣等民族には理解できない議論
規則になければ何でもしていいというスタンスの野蛮クリだから、「自由」が何をしてもいいという野蛮で幼稚な
理解になってしまうwwだからアメリカは、途上国にカロリー効率の悪い小麦を生産させて
貧しい現地人を餓死させ、遺伝子組み換えで作った高栄養の小麦を売りつけるという悪徳商業をやってしまうw

>危険と判断した運転者を検挙するということになるしかなくなる。
危険運転防止法があるのだがw法律に明記されていなくても、危険な運転は一切禁止。当たり前だろw

>自由保障の見地で重大な問題を生じることになる。
なるほど、クリ国家は法律に明記されていない運転方法が一切罰せられず、交通事情はめちゃめちゃ危険という事だなw

235 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 01:59:36 ID:4HFkaJ9l
>自主的に賠償金を払うのは刑罰とは言わないぞw。
例えばアフリカ人が、クリが地図上で民族の分布を無視して線引きして国を勝手に分割したことにより
民族紛争が絶えず、その責任をクリどもに問い賠償を請求するなどと言ったことが将来起こる可能性もあるw
黒人を奴隷として非人道的なやり方で動物のように扱ったことや、出産経費節約のために黒人の妊婦を大量に虐殺した
事など、クリへの恨みは絶えなかろうw

>植民地を保有していない国も調印に参加していたことから考えても、植民地を奪われたくないという動機が締結国にあったことを示す証拠はない。
はあ?植民地を保有してるクリ国家は植民地を返されたり奪われたりしなくていいように条約を結んだだけだろw
植民地を保有していなかった国は、自分たちがお前ら野蛮クリに侵略されるのを恐れただけだからw

>遥か以前からセポイの反乱
馬鹿かお前wイギリス軍に完敗してただろwそれを見て野蛮残虐クリに虐げられていたアジアの小国家が
白人クリを罵倒するために発起したかよアホがw大体本人たちが日本が日露戦争で勝利したのを見て、
自分たち有色人種でも白人に勝てると知って希望とやる気がわいたと言っているのだから事実だろw
日露戦争は有色人種が白人に歴史上初めて勝利した戦争だったんだよボケ。
まあ日本は昔から将軍の頭がよく、宗教を使った卑劣な侵略作戦を見抜くなどして
白人の野蛮攻撃をかわしてきたのだ。第二次世界大戦は敗戦してしまったが、多くのアジア国家をクリの野蛮国家から
開放することができたため、ある意味勝利したのは日本であると評論する学者もいる。(海外の白人の学者でね。)

236 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 02:21:07 ID:4HFkaJ9l
>聖書の解釈は人間の理解力や持っている知識を背景として変動せざるを得ない
だから、文章がどうのじゃなくて、解釈の仕方が人間と時代の都合でころころ変わっているから
キリストや神の教えは真実ではないといっているのだがw教義が変わるようじゃ全能の神が創ったはずないだろうがw
例えば、「諸行無常」のように、いつの時代も普遍な事実は真実だが、
「黒人は呪われた人種」のように、時代によって解釈をころころ変えないといけないような記述は真実とは言えない。
つまり、君が妄信しているキリスト教という宗教は、人間が教義を時代ごとにころころ変える必要のある
未熟で不完全で不安定な宗教であり、もはや聖書は存在価値がなく、結局自分たちで都合のいいように
その時々で教義を作ればいいだけの話になっているのだ。

メタファーだと解釈しているのは現代人。神は7日で創ったと具体的に明記しているのだ。
神の言葉を無視するとは、なんて罪深い信者なのだ。神が7日で全宇宙を作り上げたことを疑うというのか?w
全能の神ならば不可能ではないのだ。何でもできるのだから。その神の力を信じずに、何がこの世で最も正しい
宗教であるとほざけるのか。

>従って、・・・優等民族が劣等民族と同等になる、といったことはないと考えるべきであろう。

動物と人間はもともと生命の尊厳の上では対等ではないのだがwそんなこともわからないのかこの野蛮人はw
開発途上の人間も、先進国の人間の人権は対等なのだがwお前は完全にイカれた倫理観念しか持ち合わせていないので、
そうとうヤバいですよ。いつか病院か刑務所行きかもな(^-^;
「先進国」と「開発途上国」という単語は知っているし、それらが区別されることは承知だが、
「劣等民族」と「優等民族」って何?その定義は?そしてそれって社会的に通用する単語?www

>劣等民族に毒されるとか、
なにそれ?どういう事例??

237 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 02:24:18 ID:4HFkaJ9l
>私は別に国民皆保険制度を否定していない。
否定はしていないが「競争に負けた金のない奴は死ね」個人の自由競争を優等と考えているんだよねw

>また福祉先進国は北欧諸国などで、糞ジャップはそれらの国々を見習って福祉を充実させてきただけのことに過ぎない。
ガチガチのクリ国家アメリカは、見習って改善することすらできないwww福祉に関しては北欧が世界一だが、
医療に関しては日本が世界一wちなみにエネルギー効率も世界一w

>坂上田村麻呂の時代から存在する・・・

日本のアイヌや琉球への侵略・殺戮・略奪から第2次大戦時において行われた虐殺などまでの1000年間以上における全てを蛮行の全てを総合勘案し、
またクリ民族の異教徒やイスラム圏やギリシャやエジプト、アフリカ大陸全土、南北アフリカ大陸全土、アジア全域、オセアニア全域、第一次、第二次世界大戦において行われてきた
虐殺など1000年以上における蛮行の全てを考案し、比較した場合、
なるほど、やはり規模や歴史的時間、殺戮や蛮行の数など、どう比較してもクリの蛮行の右に出る野蛮民族は存在できないようだ。

>従って、為政者が特定の宗教の信者である無抵抗の自国民に対して虐殺したり棄教を強要する行為は決して許される行為ではない。
そう、そのようなキリスト教国家の風習であった異教徒や魔女を宗教異端裁判にかけて拷問して虐殺する、また侵略先の原住民の土着信仰を
キリスト教に強制改宗させるといった700年以上にわたる蛮行は神によって許される行為ではないのだ。
人間には「人類普遍の」により人権の中の生存権が存在するため、日本人は外部の侵略組織と陰謀から
自分たちの命、つまりそれの集合体である日本という国を防衛する権利が存在したのだ。
だからキリスト教という名を被った侵略組織を禁止し排除することは、列強国家から自国を守るための手段として当時当然の権利であった。

238 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 02:25:23 ID:4HFkaJ9l
白人クリが宗教を利用してその宗教により日本を侵略していようとしたことは事実であり、
その陰謀を察してそれを疎外することにより自国を防衛することは何の罪もなく、むしろ日本の権利である。
宗教という名を被った団体には一切手出しをしてはならず、自分たちが自滅するまで待っていなくてはならないという
法律は存在しない。
むしろ自分たちで神から与えられた神聖なる宗教を侵略の道具として使用し、罪の無い敬虔な信者を沢山生み出し、
そして結果自分たちの陰謀がばれて返り討ちにあったことを「宗教」を出しにして侵略に失敗した
むかつく国を批判するほうが道徳的に野蛮であり劣等であると言えよう。

239 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 03:08:41 ID:VR66ppgL
聖書の殺人指令  http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

博愛を説きながら 旧約聖書にはこのように殺人指令があります。しょうがないですね。

さて「聖書」は誰が書いたのか。
殺人命令があったり愛の台詞があったりとご都合主義の物語だ、という感想も多いですが イエス自身はどう関係しているのか。

イエスは新約聖書 ヨハネによる福音書5:39において
旧約聖書でさえも イエス・キリストを証明するものだと高らかに宣言しています。
『あなたたちは聖書の中に永遠の命があると考えて、聖書を調べている。ところが聖書はわたしについて証をするものだ。』

また、
イエスは出エジプト記、申命記、詩篇、イザヤ書、ダニエル書、ホセア書、ヨナ書等の旧約聖書から
多く引用しているそうです。 おそらく世の多くの宗教者がそうであるように、イエスもまた「伝統宗教の権威を利用」したのでしょうか。

http://www.geocities.jp/sonomama_da/gaikann.html

240 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 05:27:57 ID:j+M7B7eJ
「坂上田村麻呂の時代から存在するアイヌや琉球への侵略・殺戮・略奪から
第2次大戦時において行われた虐殺などまでの1000年間以上における全てを
蛮行の全てを総合勘案してそういう結論に至っている。」

「いやもともと侵略は合法だったんだよ。少なくとも違法ではなかった。
糞ジャップも締結に関与した不戦条約において、本来は合法である侵略を
条約締結以降のものについては条約上違法としたというだけのこと。」

アイヌ、琉球侵略は合法というわけなんだろ?鬼畜CDUちゃん。
日本を非難するのなら、併せて日本を上回るスケールの侵略をやった欧米も
非難したら?w

241 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 07:34:16 ID:j+M7B7eJ
>お前は人類普遍の客観的正義が存在することを認めるわけだな。
傍からだが、『人類普遍の客観的正義』なるものの存在証明してみな。w

242 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 09:42:27 ID:Fdnma68n
宗教的論破の仕合いワロスwww
大なり小なり、過去キリスト教はどの国でも弾圧されてるから。
別に日本が特別じゃない。

聖書は神の正しさを詠っているけれど、
いかにキリストを信じようと、人は原罪から免れ得ない、
「義人はいない」と明言してる。

その証明はその後のキリスト教の歴史を見ればバッチリ。
その教義からはかけ離れた黒歴史が展開されていくわけだ。
その黒歴史は今もなお続行中なわけだけれども。
キリスト教を信じているのは罪を背負った「人」だからね。

キリスト教信者=正しい

これは間違い。

まぁ、大なり小なり、毎日「俺ってしょーもねーなー・・・」
と思いながら生きていくのが正常な人生って奴じゃないの?
と思う俺はプロテスタント。



243 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/17(土) 15:23:46 ID:b2su6CDZ
「トロント大学医学がインシュリンの発見や心臓ペースメーカーの開発など世界的に定評があることからも想像がつくように、 カナダの医療レベルは世界最高水準です。」
http://www.u23.net/canada/

「これは歯科に限らないのだが、米国の医療水準、医師・歯科医師の社会的地位の高さは、医師・歯科医師の羨望の的である。」
「スウェーデンの歯科医学や医療制度の充実は、ヘルスケアの先進国として繰り返し賞賛を集めてきた。雑誌など読まない歯科医でも、リンデ、ブローネマルク、アクセルソン、ブラッタールなどなど、スウェーデンの学者の名前を幾度か耳にしてきたに違いない。
歯科大学がたった二校しかない国から世界をリードする研究者が幾人も輩出されるのだから、たしかにずば抜けた先進国に違いない。」
http://www.heraeus-kulzer.co.jp/customer/storm_051202.html

「日本の平均寿命は世界一で、一人あたり医療費は先進7ヵ国中最も低い。安い割には良い医療をやっているとWHOの評価は高いのですが、先進国の駐在員は日本の医療を敬遠します。医療水準が低いからです。」

244 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/10/17(土) 16:15:31 ID:b2su6CDZ
「日本の医療制度や教育制度、又は欧米と比較して医療や健康、審美に対する国民の価値観の格差が、アベレージとして米国などの先進国の専門医たちの行う医療技術水準には遠く及ばない現状であると感じます。
米国では歯周病治療・インプラント治療・根管治療など特定の分野に専門医制度があります。大学教育の内容やシステムにも日本のそれとは大きな隔たりがあります。
何より米国人の文化は「スマイルの文化」とも言われ、口元の美しさに対する国民的こだわりがあり、日本とは全く違う状況からも真にクオリティーの高い歯科医療が広く普及しているように感じられます。」
http://www.excellent-dental.com/hitori.htm

245 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 18:35:57 ID:iqW5/j91
阿呆のCDUが湧いているが、歯科のみで日本の医療水準を蔑んでいいものかい?w

http://www.johac.rofuku.go.jp/med-service/right.html

日本のほうが優れている面もあれば海外のほうが優れている面もある。

ttp://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/ishoku/ishoku308.htm
教授は脳低体温療法の方法とその結果について一国際学会で発表した。
海外での評価はどうだったのか。アメリカで一;二位の救急患者数・
ベッド数を誇るマイアミ大学の救急医療センターの責任者であり、
アメリカの外傷部門を代表する重鎮の一人でもあるグリーン教授に
うかがったことがある。
グリーン教授はその質問に目を輝かせて答えた。
「林先生の発表が終わると拍手の嵐でした。彼が脳低体温療法を発表
するまでは、重度の昏睡状態にある患者が再び目覚めて社会復帰できる
なんて、誰も夢に一も思いませんでした」
脳低体温療法と脳死移植との関係については、静かにこう語ってくれた。
「今まで救えないと思っていた患者を救う手立てが見つかれば、当然その
患者の救命に最善の努力を払わねばなりません。しかし、その結果、、
現在すでに起きている脳死からの臓器不足は将来、決定的になってしまう
でしょう。
しかし、それでも救命救急医や脳外科医は人の生命を救うことを第一義的に
考えなければならないのです」

246 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 18:38:44 ID:iqW5/j91
でよ、超鬼畜CDUよ、毎日人工透析のため通院しなきゃならんという事例は
まだ?

247 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 20:44:14 ID:9ALP3sT7
>歯科だけで日本の医療水準を蔑んでいいものかい?
いいんだよ、日本なんかどうでも。

248 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 20:59:27 ID:iqW5/j91
>いいんだよ、日本なんかどうでも。
だったら日本に絡んでこずに海外移住でもしたら?w

249 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 22:19:18 ID:9ALP3sT7
そういうわけにもいかないだろう。
世界にまたどんな迷惑を掛けてくるかも分からないような国だからね、日本は。
こんな国は完全に封じ込めておく必要がある。

250 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 02:29:06 ID:gm1+f30D
なにこいつw2ちゃんで地味に暴言吐いているだけで自分が日本を拘束できていると
勘違いしてるのかwwやっぱ精神病なんだなw
可能性論としてはどの国でも他国に迷惑を掛ける可能性は0ではないが、
現状で最も世界に迷惑をかけているのはクリ国家アメリカw現行犯w
クリらしいやり方で、規則にのっとっていればなんでもやっていいのスタンスで、
多くの異教徒国家や開発途上国を私利私欲のために苦しめ続けているw
オバマ大統領は、今まで白人クリがやらかしてきた悪徳業をどこまで改善できるかな?

そして国連から危険視されているのは、なぜか核開発を始めて違法にミサイルをうちまくっている
DQN国家北朝鮮。
日本が危険だと思っているのは妄想としか言えない。病院逝けw

交通事故乳がんで死ぬより、医療事故で死ぬ患者数の方が多い、盲腸の手術もろくにできない
アメリカヨーロッパの医療が好きなら好きにすればいいさwまあ日本のおかげで少しは改善されたようだがなw
日本の医療費が安くても、ハイクオリティな医療が行われ、全ての国民が医療をうけることが
できる最良の環境が整備されているから平均寿命が世界一なんだよw
ちなみに、乳児死亡率はその国の医療水準を測る基準となるが、乳児死亡率の低さは
日本は3位でほぼ世界最高水準(2.8)。カナダは日本の二倍近い5.8。アメリカは日本の数倍あるな。(6.9)w

なぜか歯医者や一部の先進医療技術のネタを持ち出して、日本を貶めようとハッスルコピペしているやつがいるが、
より少ない医療費で最高の医療を提供し、世界一の兵金寿命をたたき出す環境水準と、乳児死亡率の低さによる医療技術の高さという
医療の質の全体を反映するこの二つの項目で判断し、
総合的には日本が世界で最も水準の高い医療を提供していると言えるのだ。

文化的に一部歯科医の美容整形部門が秀でているだとか、一部研究と最新技術が優れているというだけでは、
その国の医療水準のを上げるポイントにはなっても、それ一つでその国の医療水準にすることはできないのだ。
医療水準は総合評価。スポーツの体操やフィギアなどで、演技のエレメントの一つがその大会で最高得点をもらっても、
他の要素が足を引っ張れば優勝できないのと一緒。

251 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 03:36:33 ID:gm1+f30D
>日本の医療制度や教育制度、又は欧米と比較して医療や健康、審美に対する国民の価値観の格差が、アベレージとして米国などの先進国の専門医たちの行う医療技術水準には遠く及ばない現状であると感じます。

日本国民が欧米人に比べて歯科に関しては医療者に求める価値意識が低いと一個人が「感じる」という内容で、医療水準が低いとは言っていないよ。勘違いしてないよね?w

>「トロント大学医学がインシュリンの発見や心臓ペースメーカーの開発など世界的に定評があることからも想像がつくように、 カナダの医療レベルは世界最高水準です。」
留学事業の宣伝だろw他人のコピペに対してはやたら厳密にソースに重きを置くくせに、自分となると
ネット上のチラシ程度のネタでいいんだなw
「カナダで日本より医療水準は低い国だけれど、この研究の分野に関しては世界最高水準のことやってるし、英語も勉強できるから損にはならないよ」
っていう一企業の宣伝なんだけどwもうちょっと、統計学資料とかからソース持ってきたほうがいいよw
総合大学の生協にいけば、医療動向の資料も立ち読みできるだろw

>米国の医療水準、医師・歯科医師の社会的地位の高さは、医師・歯科医師の羨望の的である。
先進技術に関しては秀でている分野が多いと言えるだろうが、先進技術が多いだけではその国の医療水準が高いことにはならない。
なぜなら保険制度が整備されていないから、医療にアクセスできない人達がごまんといるからね。
そして医療事故の多さもかなり問題。

>先進国の駐在員は・・・
ソースは?wアンケートの統計調査表を提示してもらおうかw
まあ医療事故が欧米よりはるかに少なく、安価でハイクオリティな医療を受けたくないのならそれは個人の勝手だからどうでも良いがw
ちなみに欧米諸国の医療事故の多さを知っている医療者は、欧米では極力医療を受けることを避けたほうが
良いと考えているからなw先進医療をやっていて自分が勉強するのには最適だから
医師達からは米国の医療には人気が出るだろうが、自分が医療を受けるのは願い下げという事だ。
医療ミスで死んだら本も子も無いからなw

252 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 03:48:02 ID:gm1+f30D
ああそうそう、ちなみに「世界最高水準」ってうのは「世界で一位」という意味ではないからなw

253 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 05:15:07 ID:Ai4140J8
>>250-252
相手のソースにケチを付けるなら、まずは自分が主張する「日本の医療水準は世界一」ということについてのソースを提示してからにするべきだと思う。

254 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 06:07:40 ID:IEAYnA6h
>そういうわけにもいかないだろう。
>世界にまたどんな迷惑を掛けてくるかも分からないような国だからね、日本は。
>こんな国は完全に封じ込めておく必要がある。
あれ、超鬼畜CDUよ。
お前一人で日本を封印できると思っているのかい?w
悪いことは言わん。
心理療法科へ行け。

255 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 06:20:36 ID:yGHk4ux9
誰が一人で封じ込むと言ったw。
日本が妄動しないように、米国の軍事力などを背景に国際社会が協力して封じ込めていく必要があろう。

256 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 06:24:05 ID:yGHk4ux9
>>253
さすがに日本が世界一だなんてド厚かましい主張までは、>>252もしていないようだけどw。

257 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 07:30:51 ID:IEAYnA6h
あれ?超鬼畜CDUよ。
日曜日のミサはすっぽかしたのかい?w

>誰が一人で封じ込むと言ったw。
>日本が妄動しないように、米国の軍事力などを背景に国際社会が協力して
>封じ込めていく必要があろう。
w。
>>248で俺が
「だったら日本に絡んでこずに海外移住でもしたら?w」
と勧告したのに対して、>>249でお前が
「そういうわけにもいかないだろう。
世界にまたどんな迷惑を掛けてくるかも分からないような国だからね、日本は。
こんな国は完全に封じ込めておく必要がある。」
と返答しただろ。

日本を封じ込めるために自分は移住しないという主張だろ?w

258 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 07:39:55 ID:Cfh98W+K
>米国の軍事力などを背景に国際社会が協力して封じ込めていく必要があろう。
そのアメリカがイラク侵攻やった時、国際社会はアメリカの妄動を
封じ込めたかい?w

259 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 08:38:44 ID:SZZzEFMA
またか… やれやれだぜ

「教団施設でわいせつ」キリスト教団牧師を提訴 元信者の女性4人
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1255800421/


260 :神も仏も名無しさん:2009/10/18(日) 20:10:42 ID:UrM7zGhS
WHOが2000年に日本の医療制度(@健康寿命 A健康寿命の地域格差 B患者の自主決定権や治療への満足度など C地域や人権などによる患者対応の差別の程度 D医療費負担の公平さ)
を調査した結果、日本が世界第一位になったのだから、
WHOが認めている事実以外に何かソース必要ですか?w

まあ2000年の調査だから、来年あたりにもう一度評価をしたらまた少し変わるかもしれないが、
現段階では日本の医療水準は世界一であると言える。
まあ、米国をはじめとする白人クリ国家では事実上の差別はまだまだなくならない野蛮国家なのだから、
人種や民族で差別されない日本と比べ、日本の医療水準に打ち勝つことは難しいであろうw

また、医療技術や研究面においても、乳児死亡率の低さは世界第三位で高度な医療が発展していることが
証明されているし、(CDUが崇拝する欧米諸国は日本より下)
研究費は国が何を考えているのかアホみたいに少ないが、設備も金もしょぼい中で、
どういうわけか日本は世界と互角に研究できている。超人的。これで金と設備がちゃんと支給されたら
日本はどうなるのやら・・・。

よって制度と医療技術等、総合的に見て日本は世界一位。

261 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 02:27:28 ID:oO7NfnWJ
アメリカに守ってもらわないと戦争を防げないような弱小国家日本が危険だと妄想し、
日本に住み着いて2ちゃんでハッスルしていないと日本が暴れだすと妄想して
海外に移住できないかわいそうなCDUちゃん(笑)
そして2ちゃんでハッスルしていれば日本を拘束できると勘違い妄想している
かわいそうな病院行き精神病CDU(笑)まあもとから発言内容が病的に偏った内容だったので変だと思っていたのだがw
日本が危険だという具体的な根拠が200年前のキリシタン禁制なのだから笑ってしまうw
果たして世界でキリシタン禁制を理由に日本を危険視している人が1人でもいるだろうかwww
何の根拠も無い異端裁判の方がはるかに野蛮であるというのにwwwしかも異端裁判所は1900年以降まで存在したのだw
現在においてもたかが児童書のハリポタでさえ閲覧禁止にしてしまうクリ民族がいるのに、
どうしてこのような現在進行形で異教排除が盛んな民族を差し置いて、人種・宗教において差別が全く無い日本を危険と言えようwww
自分たちが一番危険な存在であることに気づけよwww
ちなみに行き過ぎた個人主義は破滅を招きます。
クリは何でも白黒付けたがるが、人間や物事にはグレイゾーンというものが存在することを知らなければならないw

262 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 02:42:31 ID:CUYTJlqz


長崎に落とされた原爆は、第一目標は小倉だったそうです。しかし命令の、目視による落下が、曇っていたため実行できず、第二目標の長崎に落下されたということでした。この場合、土地の持つ因縁というものが関与していると考えてよろしいのでしょうか。



因縁的話をするならば、小倉より長崎の方が業が深いということになる。
小倉が日本国の為に市民生活を犠牲にして(煤煙で町は常に曇っていた)鉄を作り続けていたのに対し、長崎はキリスト教信仰の町で、その類の犠牲が見出せない。

何より、この土地が持つ業は、先祖の信仰を否定したことにある。
秀吉によって処刑された「26聖人」と名付けられた所の売国奴たちの存在とそれを肯定する思想の蔓延は、日本国土を守る先祖の霊たちにとって、許し難いものであったことは想像に難くない。
からら偽聖人たちは、当時、バチカンと共謀して日本を攻撃し、バチカン領にする計画を立てていたのである。このような愚劣極まりない売国奴を出現させた長崎が持つ悪因縁は、大きかったと言う他ない。

キリスト教の最大の欠点の一つは、国や個人の祖霊を祀ることを禁じていることである。
一神教として当然のことではあるが日本の国土に合った思想ではない。
ここは中東が如き砂漠の地ではない。
欧米が如きドライな所でもない。
それどころか世界でも有数の降雨量の多い所である。
心は乾くことなく善くも悪くも常に湿っている国民性なのである。
その国土に乾いた思想のキリスト教は不適合なのである。

国土(その土地)の守護神守護霊を無視することは許されない。
いまの自分の存在を支えている過去劫来の存在を否定し、如何にして自らの拠り所を見出し得るといえるのだろうか。

実に長崎の人々はこの一点において大きな誤りを犯したと言わなければならない。
http://www.shugyoumondou.com/ethnogenesis-culture/region/nagasaki-atomicbomb.html

263 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 08:17:35 ID:WyYcguPg
本当は東京に落とそうとしたんだが、原始爆弾が出なかった(ここ重要)
そこで広島になったそうだ

キリスト教には神さんがいないし、よく考えることだよ

264 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 22:49:44 ID:QC5+0OHI
キリスト教徒が日本をキリスト教を使って侵略しようとした時、神は日本がキリスト教
国家化することを助けず、またキリスト教徒大虐殺により日本が日本の国を守った時、神は日本からキリスト教が排除されることを止めなかった。
仮に全能の神がいるのなら、この結果から神は日本と日本の文化と民族を守ったと言える。
神が日本を存続させるのに相応しい、この現世に必要な存在であることを知っていたのである。

キリスト教徒が世界を侵略しようとしても、神は地球がキリスト教単独の世界になることを望まれなかった。

それは地上の人間たちが自分たちだけの宗教を悪い方向で妄信し、独善性を信じて
突き進み、破滅を迎えるのを防ぐためであろう。

人類が成長し存続していくためには、一つの偏った価値観があるだけでは不可能である。
あらゆる価値観、あらゆる世界観、考え方を持った人々の存在が不可欠である。

対照的な考え方、価値観が、人類の存続の基盤の重心を形作り、その上に人類の未来が形作られているのである。

他の全ての宗教を排除し、キリスト教的な価値観だけが残れば、たちまち基盤は重心のバランスを損ない、
崩れ去るであろう。日本の価値観だけが残れば、また同じ事が起こるであろう。

265 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 22:50:34 ID:QC5+0OHI
人類が生き残るために、それぞれの民族に必要な事は、自分の文化を愛し、誇りを持ち、それを大切にしていく事と、
同時に異文化を知り、それを理解することが必要である。そこからあらゆることを学び取り、
新しい方法、可能性を知る。そして手段の幅を広げておくのである。
そう、世界の全ての一つ一つの国が、一つ一つの民族の存在が不可欠なのである。

自分の価値観以外を全て野蛮、劣等と決め付け、全てを自分の色に染めようとし、
異なるものを排除してしまうと、たちまち自分の幅は狭まり、生き残る道を失う。
ある日絶対完全と信じていたやり方が行き詰って崖のふちに立たされた時、その時
助かるほかの道を見つけることは出来ないだろう。

特定の価値観の狂信者は、生き残る手段の必要な道具の2つのうち、自尊心だけが大きく重くなってしまい、
異文化や異なる価値観を理解するという道具を持つことができなくなってしまった。

日本は敗戦した時、きっと自分たちの文化や価値観に劣等感をおぼえ、生き残るのに必要な道具である
自尊心や誇りを失い、異文化コンプレックスに陥ったであろう。しかし、日本は自立する力を取り戻し、次第に
日本の文化や価値観のあり方への誇りを取り戻したのだと思う。
そして程よく異文化への良い強さの関心が残った。

自分の価値観の独善性を信じ、至上主義に考えていれば、生涯をある意味幸せに過ごせるかもしれない。
しかしとても狭く寂しい人生であるが。

豊で成長が盛んな世界(個人においても人類においても)を望むのか、狭く寂しい
自分の価値観だけが最優等と信じて生きる世界を望むのかは、個人の選択次第である。

266 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/22(木) 23:00:48 ID:JxWrwHBc
(^。^)まぁ、どう取り繕ったところで
腐れヤソが人類のガンである事実は揺るがないがな♪(笑)

267 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 20:46:57 ID:o2C6P5Sf
ガンというのはひどい言い方だなw。
せめて、毒にも薬にもなりうる劇薬ぐらいでは。
ま、何の役にも立たないようなその辺の石ころよりは、劇薬の方が遥かに価値は高いわけだが。

268 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/26(月) 21:18:21 ID:UzWOhMIG
>267
極く稀に、ヤソに冒されて奇跡的に社会的成功や偉業を成し遂げた方も、海外には居た様だが、
大抵は適応障害や集団ヒステリーを起こして、様々な異文化を侵略してきたではないか。
中絶問題然り、イスラム差別然り、現在も続くイエズス会の異文化侵略然り。
又、現在の国際紛争の殆どが、かつて植民地時代に謀略の限りを尽くした結果だしな。

(^。^)まぁ、確かに、抗鬱剤や麻薬の類いとも言えるがな。(笑)

269 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 21:41:19 ID:o2C6P5Sf
だから、それは悪用された結果だろw。
効能の強い薬であればあるほど、濫用されれば害も大きいというだけのこと。

270 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/26(月) 22:15:30 ID:UzWOhMIG
>269
(^。^;)君は、リアルでヤソ被害にあって無いから、そんな性善説なんだろうな。

奴らは善意で異文化を愚弄してきたから、タチが悪いんだよ。
ユダヤ教やイスラムと違って、世界を滅ぼすガンたる由縁だ。

それから、路傍の石は誤用されないが、偽ダイヤは悪用され易いぞ。(笑)

因みに、俺は、持論からキリスト教が最も忌むべき宗教であると結論してるから、いくら説得しても無駄だぞ♪(笑)

271 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 23:46:04 ID:bFakslkm
ほほうw自らの文化を劇薬や毒薬、麻薬に例えるとはww
だったら使い方を誤れば大変な被害を生ずる危険物質なわけだから、
「信条の自由」なんか声高に言えず、使用の際にがちがちに規則と規制が必要
な宗教というわけだなw
しかしそう考えると最もだなwキリスト教は歴史的にほとんど悪用された事例しかないからなw
キリスト教を利用して他国を侵略しようとするなど、法律で活動を規制しないととんでも
ないことをしでかす宗教だったw

麻薬は癌などの激しい疼痛を緩和する場合にのみ適応となる。
つまり、よっぽど人生に悩んで宗教にすがらないと生きていけなくなった場合にのみ
キリスト教を使ってよいというようにした方が良いだろうなw

しつこい勧誘や異文化破壊活動は禁止w

272 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 02:15:28 ID:cyCc6APH
劇薬は有用なものだよ。

273 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 05:34:44 ID:imX+WG9K
うん。アスピリンやペニシリンといった効き目の強い医薬品はたいてい劇薬でもある。

274 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/27(火) 17:04:44 ID:2H2cENWh
(^。^;)あー。
>271。
俺は仏教徒だぞ。

275 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 17:24:02 ID:T6pILtci
劇薬という表現が妥当かどうかは微妙だが、仮にそうだとしても人類にとって極めて有用なものだから、活動の範囲はできるだけ広く認められるべきだな。
危険性があるから規制が必要だとするなら、例えば教皇のようなその道の専門家によってのみ行われるべきだろう。
その意味では、教皇の支配を認めず自由な運用を主張する福音派などは問題だということになるか。

276 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/27(火) 17:36:20 ID:2H2cENWh
>275
腐れヤソ教が有用だなどと言う妄想は腐れヤソ信者だけ。
元ナチの御高説を有難がるのはカトキチだけ。

(^。^)あんまりラリってると体壊すよ?(笑)

277 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 17:47:17 ID:T6pILtci
キリスト教徒は世界で20億人はいるけどね。
有用だと考えている人は世界に20億人以上いることになる。

278 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/27(火) 18:01:57 ID:2H2cENWh
>277
(^。^)ホント、多いよなぁ。(笑)
世界各地の土着宗教を制圧して、無理矢理改宗させたなごりで♪(笑)
まぁ、君たちみたいな自発的改宗者は、アレだからアレなんだが♪(笑)

279 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 01:20:15 ID:XrUxUzRp
で、アイヌ・琉球の土着信仰を破壊して強制改宗させた劣等民族の宗教は世界に浸透したの?
まあ、劣等民族の宗教では無理だろうなw。
劣等民族なんだから。

280 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 04:19:19 ID:2kjfyzwL
>で、アイヌ・琉球の土着信仰を破壊して強制改宗させた劣等民族の宗教は世界に浸透したの?
>まあ、劣等民族の宗教では無理だろうなw。
>劣等民族なんだから。
アイヌ、琉球だけが世界なのかい?w
ほんと、アッタマ悪いな。

281 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 04:34:39 ID:XrUxUzRp
誰がアイヌ、琉球だけが世界だといったw。
低脳民族は幻覚まで見えるのか?

282 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 04:45:18 ID:2kjfyzwL
>誰がアイヌ、琉球だけが世界だといったw。
>低脳民族は幻覚まで見えるのか?
仏教はあちこちに伝搬しているけどな。w
キリスト教は長年に渡って強制改宗やらかしてきただろぉ?w
で、鬼畜CDUよ。
「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w

で、最近はなんでコテ外して吠えているんだい?w

283 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 04:51:57 ID:2kjfyzwL
>だから、それは悪用された結果だろw。
>効能の強い薬であればあるほど、濫用されれば害も大きいというだけのこと。
一応、キリスト教徒が悪業を重ねたという認識は持っているようだな。w

284 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 04:54:22 ID:XrUxUzRp
仏教はアイヌ・琉球の土着信仰を破壊して強制改宗させた劣等民族の宗教とはいえんな。w
所詮外来宗教。

285 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 04:57:02 ID:2kjfyzwL
>仏教はアイヌ・琉球の土着信仰を破壊して強制改宗させた劣等民族の宗教とはいえんな。w
>所詮外来宗教。
キリスト教もそうだろ?w
理解できない?w

でよ、
「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w

で、最近はなんでコテ外して吠えているんだい?w

286 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 05:25:59 ID:XrUxUzRp
誰がキリスト教がそうだといった。
ノータリン民族は幻覚まで見えるのか?w

287 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 05:40:16 ID:2kjfyzwL
>誰がキリスト教がそうだといった。
欧米にとって外来宗教じゃないのか?w

>ノータリン民族は幻覚まで見えるのか?w
どうした?シャブ切れでお前自身がトンでいるのか?w

288 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 05:41:18 ID:2kjfyzwL
で、鬼畜CDUよ。
「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w

で、最近はなんでコテ外して吠えているんだい?w

289 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 05:48:13 ID:2kjfyzwL
>ノータリン民族は幻覚まで見えるのか?w

で、お前自身は何の民族に属しているんだい?w

290 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 05:53:56 ID:Kt6Lnu0B
キリスト教が欧米にとって外来宗教かどうかは微妙だな。
キリスト教の教義の成立にギリシア人やローマ人などのヨーロッパ人が深く関わっているから。

291 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 06:00:27 ID:WtU/RE8X
>キリスト教が欧米にとって外来宗教かどうかは微妙だな。
>キリスト教の教義の成立にギリシア人やローマ人などのヨーロッパ人が深く関わっているから。
外来のものをいじくりまわしたってことだろ?w
日本の仏教も似たようなモン。w

で、鬼畜CDUよ。
「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w

で、最近はなんでコテ外して吠えているんだい?w

292 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 06:07:52 ID:Kt6Lnu0B
いや、例えば聖書に多く収録されている文書を執筆したパウロはローマ領内で生まれローマ市民権も持っていた。
仏典に含まれている文書を書いたような日本人がいたかい?w

293 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 06:16:44 ID:WtU/RE8X
>いや、例えば聖書に多く収録されている文書を執筆したパウロはローマ
>領内で生まれローマ市民権も持っていた。
イエスは?w
ローマ人は太古からGODと契約していたのかい?w

>仏典に含まれている文書を書いたような日本人がいたかい?w
阿呆。w
注釈書なら数多く書かれているぞ。
これも「論」として「仏典」になる。
わかったかな?無知鬼畜CDUちゃん。w

で、鬼畜CDUよ。
「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w

で、最近はなんでコテ外して吠えているんだい?w

294 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 06:20:09 ID:Kt6Lnu0B
いや注釈書じゃダメw。
原始仏典でないと。

295 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 06:36:34 ID:WtU/RE8X
>いや注釈書じゃダメw。
>原始仏典でないと。
なんで?w

296 :中山車:2009/10/28(水) 06:49:28 ID:10YR/P4p
琉球の日本国籍化は住民投票しても賛成多いし日本人意識あんだろ(笑)

アイヌは民族が衰退する自滅パターンなだけで日本がやらないならロシアがやってただけだな

でインドアフリカで少女の両手切断しまくり新大陸住民を殺しまくり
奴隷貿易と搾取しまくったキリスト教国は
キレイな残虐行為?

297 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 18:09:24 ID:Kt6Lnu0B
>>295
宗教そのものの成立段階で関与したとはいえないから。

298 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/28(水) 18:17:02 ID:MM5wlRhc
>297
なら、新訳もダメじゃん♪(笑)

299 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 19:08:49 ID:WtU/RE8X
>宗教そのものの成立段階で関与したとはいえないから。
で、何でそれがダメなんだい?w
パウロがローマ市民権持っていたところで大部分のローマ市民にとっては
キリスト教は外来宗教だろ?
だから当分の間、ローマでも疎まれたんだろ?w

でよ、
>いや、例えば聖書に多く収録されている文書を執筆したパウロはローマ
>領内で生まれローマ市民権も持っていた。
だがな、パウロはユダヤ人であり、キリスト教の信者になったのはイエスが
処刑された後だろ。w

300 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 19:22:16 ID:GSWjc7o9
>アイヌ・琉球の土着信仰を破壊して強制改宗させた劣等民族の宗教
キリスト教の事?
琉球の信仰もアイヌの信仰も普通に残ってるから、別に破壊されてないけど?w
まあキリスト教徒になっちゃったそこの人達の伝統文化は失われているだろうね。
キリスト教にかかった国は根こそぎ文化を失っていてかわいそうに・・・。

>毎日人工透析のケースは?
>件の宇宙条約は?
>「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
>どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
>キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w
もうやめようよ。かわいそうだし。そんなの存在しないんだからw

301 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 21:47:57 ID:Kt6Lnu0B
>>298
新訳がなければキリスト教は成立しないけど。

302 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 21:50:42 ID:Kt6Lnu0B
>>299
イエスの受難・復活の時点では、キリスト教はまだ成立していないが。

303 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 21:59:19 ID:Kt6Lnu0B
ローマ人が外来宗教だと思っていたというなら、そのことを証明すべきだな。
仮にそうだとしても、外来宗教かどうかは地理的状況から客観的に決まるものであって、人々がどういう主観を持っていたかで決まるものではないから、結局同じだけど。

304 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/28(水) 22:17:31 ID:MM5wlRhc
>301
宗教そのものの成立段階で成立した、とされた書簡のうち、都合のイイやつを集めたものだからさ♪

(^。^)キリスト教徒なら、新訳の選定がどんなんか位知っとけ♪(笑)

305 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 22:21:43 ID:Kt6Lnu0B
キリスト教の成立は、新約聖書の完成よりも後だけど。

306 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/28(水) 22:52:48 ID:MM5wlRhc
>305
(^。^;)マジ?(笑)

経典が出来てからキリスト教が出来たのね♪(笑)

307 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:31:04 ID:Kt6Lnu0B
イエスが救世主であり、受難を受けた後復活した、ということを信じた人たちはその当時からいたが、
キリスト教が現在あるような形で成立したのは、カトリックの教義を完成させたとされる教父アウグスティヌスの時代。

308 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 06:28:54 ID:CgddHMlL
>>300
何言ってやがる劣等民族がw。
アイヌや琉球古来の信仰などほとんど残っていねえじゃねえかクズ民族が。
伝統伝承館みたいな博物館の中だけで残っていたら破壊しなかったことになるのか残虐民族の基準では。
さすが野蛮民族w。
だったら、お前らの基準ではネイティブ・アメリカンの文化も博物館の中や遺跡としては残っているから、西欧人は彼らの文化を破壊していないことになるなw。

309 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/29(木) 17:47:54 ID:PZdbG/wI
>307
なるほど。
まぁ、キリスト教の派閥の定義なんてどうでも構わないんだけど、
その定義だと、アフリカに伝わってる何とかって言うキリスト教とかは、カトリックではキリスト教と認めない訳ですね?
東方とか、いろんな派閥がある事を法皇も認めてた様に思ってましたが♪
仏教だと、上座部から密教まで一応認める訳ですが、
やはりキリスト教だと、極めてアレなんですね♪(笑)


(^。^;)つーか、CDさん相変わらずですね。(笑)
貴方もアレ位アグレッシブに攻めてみたら、人気出ますよ?

310 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 20:40:53 ID:CgddHMlL
は?東西の両教会が分離したのは、もっと後の時代だが。
劣等民族はそんな歴史も知らないのかい?w

311 :中山車:2009/10/29(木) 20:58:12 ID:w/Kt1hYR
本来のライフスタイルのままなんて珍しいだろ(笑)
いたとして未開や貧乏放置でしかねえだろ(笑)

ところでインドアフリカで少女の両手切断しまくった欧米キリスト教諸国は残酷じゃないんですね?

312 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/29(木) 21:47:19 ID:PZdbG/wI
>310
なるほどねぇ♪(笑)

ところで、原始キリスト教を受け継ぐ、アフリカの教派の名前って何だっけ?

(^。^)おせ〜て♪白ブタのクソ野郎♪(笑)

313 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 22:23:30 ID:CgddHMlL
教えてクンは2ちゃんでは嫌われるぞ殺戮民族がw。

314 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/29(木) 22:29:20 ID:PZdbG/wI
>313
人に嫌われるのも才能だろ♪(笑)

(^。^)残念ながら、鬼畜CDくんほど才能に恵まれては無いがな。(笑)

315 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 22:39:28 ID:CgddHMlL
野蛮民族どもに喧嘩を売る発言を繰り返している俺が思惑どおり連中に嫌われるのは才能かもしれんが、
嫌われようとしてないのに嫌われるのは才能とはいえんなw。

316 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/29(木) 22:51:58 ID:PZdbG/wI
>315
相変わらず視野の狭い腐れヤソ信者だな。(笑)
精神活動というものに於ける表層的な自らの欲求くらい当てにならんものは無いんだぞ。
深く禪那正思惟して初めて、自らの本当の欲求は解るのだよ♪

(^。^)骨の随まで腐った悪逆非道犯罪者の信者風情には難しかったかな?(笑)

317 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 23:17:27 ID:CgddHMlL
たかが2ちゃんごときにそんな深い精神作用を用いているのかキミはw。
低脳民族はくだらないことに必死になり過ぎ(ワラ

318 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/29(木) 23:24:41 ID:PZdbG/wI
相変わらず日本語読めないんだな。(笑)
性根の腐り方は、お前も俺と大差ないって話だろうが。(笑)

(^。^)サノバビッチだけに義務教育すら受けて無いのか?(笑)

319 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 23:51:52 ID:CgddHMlL
勝手にお前と一緒にするなクズ民族がw。
性根が腐っていることは自慢するようなことではないぞ。まあ、野蛮民族にとっては自慢することなのかもしれんがな(プ。

320 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/30(金) 04:16:13 ID:6dBWr13S
同じホモ・サピエンスサピエンスだろ、性根は腐ってるに決まってる♪(笑)

(^。^)その上、君たちはヤソ信者だから、地獄の亡者よりも腐り切ってる訳だが♪(笑)

321 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 17:14:31 ID:3g46tbNu
では、全ての人間が原罪を負った罪深い存在であることを早くから既に喝破していたキリスト教の素晴らしさにようやく気が付いたというんだね?w

322 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/30(金) 17:53:36 ID:6dBWr13S
原罪などという、
人の弱い性根に付け込んでヤソ神上位を植え付ける、
二千年も前のカルトの手法なんか認められんなぁ。(笑)

キタナイ手を使いやがってよ。

323 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 22:38:32 ID:3g46tbNu
ダメダメ。
キミも自分が罪深い存在であることを素直に認めなさい。
そして悔い改めて主なる神を信じなさい。

324 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 23:47:35 ID:NNpNTETr
kirisuto狂が殺戮民族いうかwww

325 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/31(土) 04:25:33 ID:vWNzyd7Q
>323
お前さんこそ、その洗脳から早く目を覚ませっての。
頭の悪い奴だな。

326 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 11:24:56 ID:UMRSeroD
>野蛮民族どもに喧嘩を売る発言を繰り返している俺が思惑どおり連中に嫌われるのは才能かもしれんが、
>嫌われようとしてないのに嫌われるのは才能とはいえんなw。
喧嘩を売ってくるのはいいけどさ、勝ち目のない戦いに熱をあげるのは
敵たる俺から見ても哀れそのもの。w

>は?東西の両教会が分離したのは、もっと後の時代だが。
第1回ニケア会議の時にアリウス派かなんかが異端認定されたけど、それはとるに足らないこと?w

>アイヌや琉球古来の信仰などほとんど残っていねえじゃねえかクズ民族が。
>伝統伝承館みたいな博物館の中だけで残っていたら破壊しなかったことになるのか残虐民族の基準では。
>さすが野蛮民族w。
>だったら、お前らの基準ではネイティブ・アメリカンの文化も博物館の中や遺跡としては残っているから、西欧人は彼らの文化を破壊していないことになるなw。

つまりCDU理論でもアイヌ・琉球の歴史とネイティブ・アメリカンなどの歴史は同等に
扱われて然るべきということだな。

よって、被征服者の信仰・文化を破壊したキリスト教徒は

さすが野蛮宗教w。

と鬼畜CDUも評価するのだな。w

327 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 11:26:23 ID:UMRSeroD
>では、全ての人間が原罪を負った罪深い存在であることを早くから既に喝破していたキリスト教の素晴らしさにようやく気が付いたというんだね?w

原罪とやらの存在証明してみな。w

328 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 21:01:26 ID:YMmH84z0
というかお前らの祖先は、アヘン戦争やボーア戦争を仕掛け、アイルランドのカトリック信徒を虐殺するような国であるイギリスの口車にのってカトリックを迫害したわけだが、恥ずかしくないの?w

329 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/31(土) 21:07:58 ID:vWNzyd7Q
>326

>勝目の無い〜

(^。^;)え?宗教ってそんなもんじゃないの?

むしろ、絶望と諦めの中で矜持と憤怒を以て絶対に実現不可能な夢に無駄な戦いをしてない信仰って、単なる現実逃避だろ♪(笑)

330 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 21:08:29 ID:4L7g/QtY
>>1
はいはい。自分を棚に上げちゃいかんよ(笑
旧約聖書、ヨシュアあたりを読むと、民族抹殺指令みたいなことが書かれているでしょ
女子供も皆殺しだあ〜!
子供には、少なくとも罪はないって考えるだろ、普通
2000年以上前からこうなわけ、聖書って(笑
旧約はイスラムの聖典でもあるから、はっきり言って
聖典に書かれている通りの戦争をいまだに連中はやっているわけ
じゃ、宗教を持たない支那はどうか?
チベット200万人虐殺、法輪功の信者を拷問、虐殺、臓器売買、…、って話になるわけ

まあ、日本だけが素敵な国(笑


331 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 22:03:34 ID:YMmH84z0
毎年3万人を自殺に追いやっている国が素敵な国ねぇ。w
野蛮民族の感性はよくわからん。

332 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/31(土) 22:20:28 ID:vWNzyd7Q
>331
キリスト教国家よりは、って意味だろ。(笑)
米仏なんて国家ぐるみで武器商人だし、バチカンに至っては、アタマが元ナチだからなぁ。(笑)

333 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 22:26:02 ID:YMmH84z0
は?
ジャップと同等程度以上の経済力がある国で、ジャップみたいに毎年毎年4万人を自殺に追いやっているようなキリスト国なんて存在するか?
存在するというなら出せやw。

334 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/10/31(土) 22:41:11 ID:vWNzyd7Q
は?
ホワイトピッグの支配する国家群以外に、国際社会にオゾマシイ謀略を重ねてきた国が有るなら言ってみろW

(^。^)ファッキンダムが♪

335 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 23:42:30 ID:YMmH84z0
は?
ジャップみたいに1000年を越えるアイヌ・琉球侵略の歴史を持つようなキリスト教国があるというなら出しやがれw。

336 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/11/01(日) 00:01:58 ID:rWHBxsDK
>335
(^。^)バカ言ってんなぁ。(笑)
世界史勉強しろよなW

我々日の本こそ、世界最長の皇族の歴史を誇る唯一の国なんだぞ。(笑)

白豚みたいに、殺戮と破壊と略奪を好む目まぐるしい興亡の連続では無いんだよ。

337 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 02:57:41 ID:nztVSNqr
ところでスペイン人宣教師と商人は奴隷貿易を行っていたわけだが?


338 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 05:26:50 ID:7U/IdmL1
やあ、鬼畜CDUよ、相変わらずラリってやがるな。w
>というかお前らの祖先は、アヘン戦争やボーア戦争を仕掛け、アイルランドの
>カトリック信徒を虐殺するような国であるイギリスの口車にのってカトリックを
>迫害したわけだが、恥ずかしくないの?w
いや、単に暴虐キリシタンを成敗しただけだが。w

>毎年3万人を自殺に追いやっている国が素敵な国ねぇ。w
>野蛮民族の感性はよくわからん。
犯罪発生率については日本は欧米より低いようだが?
CDUにとっちゃ何が何でも欧米こそ素敵な国々かも知れんがな。w

>ジャップみたいに1000年を越えるアイヌ・琉球侵略の歴史を持つような
>キリスト教国があるというなら出しやがれw。
へ?キリスト教国にアイヌ民族、琉球の民がいたっけ?w
というか、異教への攻撃はキリスト教の御家芸だろ?
ヒュパティア虐殺とかさ。

339 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 12:22:19 ID:pBaMc18p
>というかお前らの祖先は、アヘン戦争やボーア戦争を仕掛け、アイルランドの
>カトリック信徒を虐殺するような国であるイギリスの口車
こういう無礼なエゲレス人が成敗された生麦事件をCDUも賞賛するように
なったのかい?w

340 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 05:37:57 ID:pqxdmkvJ
はあ?カトリック国ではないという限りでは、マイナス評価をしておるが最初から。
とはいっても、ジャップの野蛮性を上回るものではないけどねw。
生麦事件もとんでもない残虐行為。決して許されることではない。

341 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 16:07:51 ID:psvjWV2v
君が許す許さないはどうでもいいこと。
神さんが許さないのはキリシタンの悪行三昧。

342 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 19:33:04 ID:IFiLqZEr
>はあ?カトリック国ではないという限りでは、マイナス評価をしておるが最初から。

何でカトリックでないとマイナスなんだい?

>とはいっても、ジャップの野蛮性を上回るものではないけどねw。

根拠は?

>生麦事件もとんでもない残虐行為。決して許されることではない。

無礼なエゲレス人が薬丸自顕流に成敗されただけ。

343 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 20:35:03 ID:pqxdmkvJ
劣等民族は受動と能動の違いを読み解く能力もないのか。
さすが低脳民族w。

344 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 20:39:41 ID:IFiLqZEr
>劣等民族は受動と能動の違いを読み解く能力もないのか。
さすが低脳民族w。

意味不明〜w

345 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 20:42:57 ID:IFiLqZEr
でよ、鬼畜CDUよ。
なーんでコテ外しに走ったんだい?

346 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 21:35:03 ID:pqxdmkvJ
要するに、糞ジャップは野蛮国だつうこったw。

347 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 01:46:24 ID:m/X2iSHq
>要するに、糞ジャップは野蛮国だつうこったw。
何だ、返答できないのか。
いつものパターンだな。w

348 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 01:52:29 ID:3vHasBdZ
>>346
汚い日本語を使うなよ。悪魔ついてんだろ。

349 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 01:58:19 ID:O0rtA9Ye
スレ主=朝鮮人・反日集団キリスト教信者乙

350 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 02:00:46 ID:m/X2iSHq
ま、CDUは駄スレ立てては論破され、また新たな駄スレ立てるというのが
いつものパターン。
学習能力皆無。

351 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 02:16:24 ID:3vHasBdZ
基督教は、相手を赦すということが全くない
欠けているよね
いつも人を殺し、奪い、強姦する
それが基督の教えだからね

352 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 03:40:41 ID:LoiPtQX2
劣等民族が論破するとは笑わせる。
低脳民族にそんな芸当ができるとでも?w

353 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 03:47:03 ID:dsSO6GON
>劣等民族が論破するとは笑わせる。
>低脳民族にそんな芸当ができるとでも?w

「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w
で、なーんでコテ外しに走ったんだい?

これらの質問にきっちり答えてから能書き垂れな、鬼畜CDUちゃん。w

354 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 03:57:55 ID:dsSO6GON
でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

355 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 04:09:39 ID:LoiPtQX2
おいおい、劣等民族の基準では、相手に質問をぶつけまくれば論破したことになるのかよw。
だったら、小学生のガキはみんな先生を論破したことになるな。
さすが野蛮民族の発想は違う(プ。

356 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 04:14:59 ID:dsSO6GON
>おいおい、劣等民族の基準では、相手に質問をぶつけまくれば論破したことになるのかよw。
>だったら、小学生のガキはみんな先生を論破したことになるな。
>さすが野蛮民族の発想は違う(プ。

逃げてないで答えろよ。
お前が言い出したことだろ。
立証してみな。w

でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

357 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 04:18:04 ID:ol/XtRli
キチキリどもは中世の魔女狩り・異端審問や植民地での原住民虐殺を平気で無視するよね。

358 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 04:21:54 ID:YXF/F1RF
まー、自らの主張の根拠を出せない阿呆は大抵の分野で軽んじられるのが
オチだな。w

359 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 05:10:50 ID:hxU0pSbt
あほ。議論というものは相手にもある程度の知識・教養があってこそ成り立つもんだ。
少しものの本などに当たれば書いてあるようなことまで訊いてくるような相手に議論など成立しえない。
そのような常識レベルの質問に答えることは教授であって立証とはいわんw。

360 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 05:26:12 ID:YXF/F1RF
>あほ。議論というものは相手にもある程度の知識・教養があってこそ成り立つもんだ。
>少しものの本などに当たれば書いてあるようなことまで訊いてくるような相手に議論など成立しえない。
>そのような常識レベルの質問に答えることは教授であって立証とはいわんw。
では、そのものの本とやらの書名出しな。w
というか、お前はものの本にもろくすっぽ当たってないだろ。w
現に答えることができないんだからさ。w

ま、イエスの「剣投げ込み」発言の存在を否定してたお前に「ある程度の
知識・教養」があるともあまり思えんがな。w

「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w
で、なーんでコテ外しに走ったんだい?

これらの質問にきっちり答えてから能書き垂れな、鬼畜CDUちゃん。w

361 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 05:30:16 ID:YXF/F1RF
で、ぼちぼち他の駄スレを立てる気になっているのかい?
鬼畜CDUちゃん。w

362 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 05:38:38 ID:hxU0pSbt
だからさあ、
>「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
>「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
というのは主張じゃなくて、お前らの主張に対する質問だと何度も答えてやっているのに、バカの一つ覚えみたいに質問し続けているからスルーしているだけ。

>「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
なんてことは法哲学などと銘打っている本を少し読めば書いてあるから。それぐらいは読んできてからまたおいでw。
他の質問は枝葉末節の下らない質問なんでいちいち答えてやらんw。

363 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 05:50:54 ID:YXF/F1RF
>というのは主張じゃなくて、お前らの主張に対する質問だと何度も答えて
>やっているのに、バカの一つ覚えみたいに質問し続けているからスルー
>しているだけ。
ほう?
では人種平等というのをお前も肯定するわけ?w

>なんてことは法哲学などと銘打っている本を少し読めば書いてあるから。
>それぐらいは読んできてからまたおいでw。
お前の主張通り明確に定義している現代法学の書籍名出しな。w

>他の質問は枝葉末節の下らない質問なんでいちいち答えてやらんw。
ハッタリだから弱っているんだろ?w
この馬鹿め。w

364 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 05:53:29 ID:OEM6G1i2
でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

365 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 21:37:52 ID:LoiPtQX2
平等主義とは、「神の下で全ての個人は等しく最大の価値を持つ」という考え方のことだよ。極めてキリスト教的な発想に基づく概念だ。
キリスト教を否定しているお前らがなんでそんなのを主張しているのw。

366 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 21:41:19 ID:X/polB4R
弾圧仕方ないね(^‐^)_且~~

367 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 21:53:51 ID:LoiPtQX2
原爆も仕方がないねw

368 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:25:33 ID:6gofJBYD
>平等主義とは、「神の下で全ての個人は等しく最大の価値を持つ」という
>考え方のことだよ。極めてキリスト教的な発想に基づく概念だ。
>キリスト教を否定しているお前らがなんでそんなのを主張しているのw。
ボケ。
荘子の思想にも「万物斉同」というものがある。w
ちったあ勉強しろ。無知鬼畜CDUめが。w

でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

369 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:39:41 ID:6gofJBYD
>平等主義とは、「神の下で全ての個人は等しく最大の価値を持つ」という
>考え方のことだよ。極めてキリスト教的な発想に基づく概念だ。

つうか、GODは人間を裁きまくって気に入らない奴は地獄行きというのが
キリスト教じゃないのか?w

370 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:45:05 ID:LoiPtQX2
だからさあ、「万物」が等しいなら人間も石ころも等しいことになって、人間の尊厳性が損なわれることになるから、現代の平等主義とは相容れないと、教えてやっただろうが。
クズ民族は何度教えてやれば分かるw。

371 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:48:53 ID:6gofJBYD
>だからさあ、「万物」が等しいなら人間も石ころも等しいことになって、
>人間の尊厳性が損なわれることになるから、現代の平等主義とは相容れない
>と、教えてやっただろうが。
尊厳性がどうした?w
人間もこの世を構成する一要素に過ぎぬということでは真理だろ?w

でよ、キリスト教の平等主義と現代の平等主義は完全にマッチするのかい?
信教の自由とかさ?w

372 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:49:53 ID:6gofJBYD
>クズ民族は何度教えてやれば分かるw。
でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

373 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:51:54 ID:6gofJBYD
「そんな判決が仮にあるとしても、合理的な理由はないな。不当判決。」
というからには不当だという理由出しな。
さらに
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
と人種・民族差別大好きなお前の主張を正当化する合理的な理由は?

そして

毎日人工透析のケースは?
件の宇宙条約は?
「人類普遍の客観的正義」は現代法学に定義付けされているのか?法実証主義の関わりは?
どんな多神教信仰によって魔女狩りが行われたんだい?
キリスト教徒の間違った所業とやらはどんなものなんだい?w
で、なーんでコテ外しに走ったんだい?

早く回答頼むぜ。w

374 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:56:20 ID:6gofJBYD
そうそう、
「人種に限らず各人に公平な機会を与える必要が何故あるのか?」
「で、何でイエローモンキーを白人と平等に扱ってやらなければならないの?」
キリスト教的には
『平等主義とは、「神の下で全ての個人は等しく最大の価値を持つ」という
考え方のことだよ。』
との考え方で人種平等になるんだよなぁ。
それをわざわざ質問するお馬鹿鬼畜CDUちゃん。
キリスト教に対する理解も不足しているな。
恥ずかしくないのか?w

375 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:09:47 ID:LoiPtQX2
いやだからさあ、人間の尊厳性を否定するのは結構だけど、
現在世界で広く普及している平等主義は尊厳性を前提とするものだから、人間の尊厳性を否定する君ら野蛮民族が平等主義を主張するのは可笑しい、とまあこういうこった(ワラ

376 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:20:44 ID:6gofJBYD
>いやだからさあ、人間の尊厳性を否定するのは結構だけど、現在世界で
>広く普及している平等主義は尊厳性を前提とするものだから、人間の
>尊厳性を否定する君ら野蛮民族が平等主義を主張するのは可笑しい、
>とまあこういうこった(ワラ
何をラりっている?w
平等主義がキリスト教以外に展開されていたのがそんなに悔しいのか?
法なんて言うのは人間社会でこそ運用されてるにすぎん。w
尊厳も卑下もないのが「平等」というもの。w
ちったあ考察しろよ。w

でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

377 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:32:15 ID:LoiPtQX2
いやだからさあ、君ら劣等民族が人間の尊厳性を否定する野蛮民族だというのは分かり切っているから今更アピールしなくても構わないのだが、
人類普遍の客観的正義として普及している平等主義は人間の尊厳性を当然の前提としているものだから、
人間の尊厳性を否定する残虐民族の日本人がこれを主張するのは論理矛盾だといっているんだよ。
この人間の尊厳性を当然の前提とするキリスト教的な平等主義が気に入らないというなら、
2ちゃんで吠えてないで、君ら未開民族が気に入るような概念が世界に普及するようにせいぜい頑張りな(プ。

378 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:43:02 ID:6gofJBYD
これ、鬼畜CDUよ。
駄文をつれつれと書き殴っているが
「人類普遍の客観的正義として普及している平等主義」と抜かすわりには
欧米による侵略・現地人圧制を容認していたな、お前という存在は。w

>この人間の尊厳性を当然の前提とするキリスト教的な平等主義
ふーーーーん。
異端審問、魔女狩り、十字軍とかやらかした根拠がキリスト教的な平等主義
なのかい?w

>君ら未開民族が
でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

379 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:46:08 ID:6gofJBYD
でよ、鬼畜CDUよ、なんでコテ外しに走ったんだい?w
人にコテ付けろとか喚いていたお前自身が自らコテ付けを
止めた理由を聞かせてくれや。w

380 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:49:42 ID:6gofJBYD
ところで平等をちょっと深く考察すると「野蛮民族」になるのかねぇ?w
キリスト教は面白いねぇ。w

381 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 00:04:26 ID:URFuoHBl
抑圧?
そうだな。お前よりもう少し理解のある人は、現在の人権や個人の尊厳・平等主義などが普及し、その遵守が事実上強制されていることを「抑圧」だと捉える者もいるけどね。
不正義な者にとっては、正義の適用は抑圧だと映ることもあるのだろう。
まあ、君の議論は周回遅れなんで話にならないんだがw。

382 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 00:10:26 ID:rbF6X+fn
>抑圧?
>そうだな。お前よりもう少し理解のある人は、現在の人権や個人の尊厳・
>平等主義などが普及し、その遵守が事実上強制されていることを「抑圧」
>だと捉える者もいるけどね。
>不正義な者にとっては、正義の適用は抑圧だと映ることもあるのだろう。
阿呆。w
話をそらすなよ。
侵略・現地人圧制のどこが平等なんだい?w
人種差別のどこが「神の下で全ての個人は等しく最大の価値を持つ」ことに
なるんだい?w

>まあ、君の議論は周回遅れなんで話にならないんだがw。
というか、お前が逆走してるだけだが。w


でよ、鬼畜CDUよ。
お前はどの民族に属しているんだい?w

なんでコテ外しに走ったんだい?w
人にコテ付けろとか喚いていたお前自身が自らコテ付けを
止めた理由を聞かせてくれや。w

383 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 00:44:12 ID:WE+xGqpy
ぃやもぅ。
イスラムでもキリストでもどっちでもいいから、どっちかを皆殺しにして
決着付けろよと言いたい。

384 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 01:08:10 ID:Y83PXhkR
>侵略・現地人圧制
別にキリスト教国だけに顕著な事実ではないから、キリスト教の特徴だともいえない。

385 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 01:27:53 ID:rbF6X+fn
>別にキリスト教国だけに顕著な事実ではないから、キリスト教の特徴だともいえない。
キリスト教も特段優れた宗教ではないというこったな。w

386 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 01:49:40 ID:URFuoHBl
特段優れているかどうかはともかく、人類普遍の客観的正義たる平等主義はキリスト教的な概念だけどねw。

387 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 04:53:33 ID:zOSTB/A/
>人類普遍の客観的正義たる平等主義はキリスト教的な概念だけどねw。

人類普遍の客観的正義は知らんが、人権や平等主義は、キリスト教によって抑圧されまくって
ぶちぎれた民衆が、神と教会を捨てて打ち立てた主張だから無宗教的概念だよw
ちったぁ歴史を勉強しろこの洗脳された宗教バカがww
平等主義がキリスト教的概念だったら、中世に異端裁判があれだけ盛んになるかよアホがw

388 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 04:59:12 ID:zOSTB/A/
>>侵略・現地人圧制
>別にキリスト教国だけに顕著な事実ではないから、

アイヌや琉球も自分たちの民族内で互いに侵略し合っていたわけで、この世に侵略虐殺を
行わなかった民族はほとんど存在しないわけだが、
キリスト教に限っては、地球をスペインポルトガルでほぼ2分割にしてしまうほどの
未曾有の規模で侵略・虐殺をやらかし、さらにクリどもは世界を侵略できたから
キリスト教は優れているのだと、侵略と虐殺を根拠に自分たちの優等説を説いているから、
侵略と虐殺、宗教のキリスト教への強制改宗はキリスト教の特徴と言って問題ないと言える。

389 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 05:09:42 ID:zOSTB/A/
口先で「平等主義」を掲げながら、実態は「カトリック以外の国家はカトリック国ではないという限りでは、マイナス評価」
と厳格な差別主義を貫く時代遅れの野蛮キリスト宗教w
口先で言ってればOKなお安い道徳観だから、キリスト教はいつまでも野蛮な思考が止められないのだw

口先だけで正義を掲げるだけではだめで、正義を理解し、身につけ、実行できなければ真の正義者とは言えない
という仏教的な高いレベルの精神的概念とは雲泥の差wまあ私は無宗教なので仏教だろうがイスラムだろうがどうでもよいのだが。

ちなみにモルモンから見れば、お前の宗派のカトリックは、歴史的に汚染された間違った
野蛮宗教で、天国へ行く事すら許されない道を誤っている人達w

自分たちの宗派だけが真実正当正義。そんな独善差別主義だからいつまでも時代遅れなんだよキリスト教はw

390 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 05:32:04 ID:rbF6X+fn
>特段優れているかどうかはともかく、人類普遍の客観的正義たる平等主義は
>キリスト教的な概念だけどねw。
だからよぉ、人類普遍の客観的正義とか言うけどさぁ、欧米の侵略行為を
キリスト教が諫めたのかよ?
現地人の圧制など平等主義が無視されてただろぉ?w

391 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 06:03:47 ID:URFuoHBl
口先だけでいいとか、自分だけが正しいとか、キリスト教は言っていないが。
侵略を人類普遍の客観的正義は禁止していないということは前にも確認したこと。
植民地での現地人に対する抑圧について当時の教会が何も諫めなかったのだとすればそのことは問題有りだが、
だからといってそのことが人類普遍の客観的正義たる平等主義がキリスト教的な概念であることを否定するものではない。
寺が僧兵を雇って互いに武力闘争をしていた歴史があるからといって、そのことが殺生戒が仏教的であることを否定しないのとパラレル。

392 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 06:43:15 ID:rbF6X+fn
>侵略を人類普遍の客観的正義は禁止していないということは前にも確認したこと。
平等・自由を否定してるよな、それ。w

>植民地での現地人に対する抑圧について当時の教会が何も諫めなかったのだと
>すればそのことは問題有りだが、だからといってそのことが人類普遍の客観的
>正義たる平等主義がキリスト教的な概念であることを否定するものではない。
ご大層な理念揚げていたって守られなきゃ意味はない。
ま、カトリックはお前の言う『人類普遍の客観的正義』たる平等主義を軽視
していたということで決まり。w

>寺が僧兵を雇って互いに武力闘争をしていた歴史があるからといって、その
>ことが殺生戒が仏教的であることを否定しないのとパラレル。
でも、顰蹙を買っていたぜぇ。w
キリスト教の御都合主義ぶりもひどいものだしな。w

393 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 08:40:53 ID:PLDrVDyQ
遊女のスパイは残して皆殺しにしろ!とか(笑

日本じゃ信じられん神様だな

そいつを「主」とあがめ立てる精神、純正の基地外だな

旧約聖書はキリスト教とイスラム教の聖典

要するに、中東と西欧の戦争は聖書に基づいた聖戦なのである、ってか(笑

馬鹿ですか?じゃなくて、馬鹿ですね

394 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 19:41:35 ID:rbF6X+fn
ヨーロッパから貧しい国々への “ゴミ密輸” が増加中!
ttp://rocketnews24.com/?p=15714

鬼畜CDUが憧れるヨーロッパも一皮剥けばこんなもん。

395 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 20:58:26 ID:URFuoHBl
ヨーロッパでは同性愛者の権利が尊重されるようになってきているだろ。
個人の尊厳の見地からも彼らの権利は尊重されるべき。
同性愛者を差別する日本は問題あり。

396 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:13:54 ID:rbF6X+fn
>ヨーロッパでは同性愛者の権利が尊重されるようになってきているだろ。
>個人の尊厳の見地からも彼らの権利は尊重されるべき。
>同性愛者を差別する日本は問題あり。

◎バチカンが同性愛者の聖職禁止文書公表
【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)教育省は11月29日、
全世界のカトリック司教に対し、同性愛やその指向のある神学生を
聖職に就かせないよう指示した文書を公表した。「同性愛の実践者、
同性愛指向の強い人、いわゆる同性愛文化を支持する」聖職志願者は
叙階を受けることができない、との内容。文書は教皇ベネディクト十六世が
承認した。
ただし最低3年間、同性愛から遠ざかった者は聖職に就く資格が与えられる。
またすでに聖職にある同性愛者は除外される。
教会内保守勢力は歓迎の意向だが、「差別を助長し神の教えに反する」と
いう意見も出ている。
ttp://blog.livedoor.jp/cjcpress/archives/50226591.html

さあ、鬼畜CDUよ。
バチカンにねじ込むがよい。w

397 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:08:19 ID:URFuoHBl
まあ、教皇庁には教皇庁の考えがあるんだろ。
内部でも路線対立があるみたいだし、今後は方針が変わる可能性もある。
表立って教皇庁を批判するのは適切ではなかろうという問題もあるから、今後の成り行きを見守るということでw。

398 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:14:20 ID:rbF6X+fn
>まあ、教皇庁には教皇庁の考えがあるんだろ。
>内部でも路線対立があるみたいだし、今後は方針が変わる可能性もある。
>表立って教皇庁を批判するのは適切ではなかろうという問題もあるから、今後の成り行きを見守るということでw。
また例によって逃げか。w

>表立って教皇庁を批判するのは適切ではなかろうという問題もあるから
なんで適切でないんだい?チキンCDUちゃん。w

日本についても「今後の成り行きを見守るということでw。」w


399 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:33:47 ID:URFuoHBl
つうか、ぶっちゃけ同性愛者はキモイだろ。そんなのを聖職には就けるべきではない。
一般的な権利は認められるべきだとしても、聖職に就けるかどうかは別問題w。

400 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:41:50 ID:rbF6X+fn
>つうか、ぶっちゃけ同性愛者はキモイだろ。そんなのを聖職には就けるべきではない。
>一般的な権利は認められるべきだとしても、聖職に就けるかどうかは別問題w。
なんだよー、お前自身が同性愛者を差別する日本人じゃあないか?w

401 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 23:41:41 ID:URFuoHBl
は?人聞きの悪いこと言うなw。
これで差別になるなら、教会も差別していることにもなりかねないだろうが。

402 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 00:43:53 ID:GEm2JfU4
CDUは同性愛者差別主義者なんだねw
同性愛を差別するのが野蛮と言いながら、自ら差別するのが口先だけでOKの
キリスト今日のスタンスw

403 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 00:59:58 ID:GEm2JfU4
>ヨーロッパでは同性愛者の権利が尊重されるようになってきているだろ。
>個人の尊厳の見地からも彼らの権利は尊重されるべき。

そういうお前は同性愛者は聖職には就くべきではないという差別主義者だなw
同性愛の権利が認められるってことは、同性愛者であることによって、その人のいかなる権利も
侵害されないという事だぞwちったぁ権利について意味を勉強しろよ口先だけのアフォクリさんよw

>同性愛者を差別する日本は問題あり。
だったらお前の大好きなカトリックのバチカン市国も問題ありだなw
つまりカトリック自体問題有りwカトリックは中絶禁止とか同性愛禁止とか、下らない厳しい戒律が多いからなw
カルトほど戒律が厳しく、それによって信者はその宗教にのめりこみやすくなるw

>まあ、教皇庁には教皇庁の考えがあるんだろ。
教皇庁は問題ありって事だなw

>内部でも路線対立があるみたいだし、今後は方針が変わる可能性もある。
日本でも内部て路線対立があるし、今後は方針が変わる可能性があるなw

>表立って教皇庁を批判するのは適切ではなかろうという問題もあるから、
何で?wチキンちゃんw間違いはちゃんと正さないとw

>今後の成り行きを見守るということでw。
日本もねw

404 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 01:00:35 ID:GEm2JfU4
>つうか、ぶっちゃけ同性愛者はキモイだろ。そんなのを聖職には就けるべきではない。
はい、君は同性愛者差別主義者なのね。君はキリスト教が口先だけの権利でOKのスタンスのお手本だねw

>聖職に就けるかどうかは別問題w。
なぜ?wそれは列記とした同性愛者の差別だねw権利の迫害w聖職者だろうが、その職種に
つくことを同性愛者であるという理由で侵害されないのが「同性愛者の権利を認める」という事だぞw
教養の足りないCDUちゃんw

>これで差別になるなら、
差別じゃなかったら何なのだろうねw

>教会も差別していることにもなりかねないだろうが。
え、「同性愛は認めません」って公然と差別してるじゃんw意味不明w

405 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 01:09:59 ID:GEm2JfU4
>口先だけでいいとか、自分だけが正しいとか、キリスト教は言っていないが。
お前が「キリスト教は口先だけでOKです」と明言しなくとも、お前の発言内容が
口先だけだからキリスト教は口先だけでOKになるんだよ必然的にwこの馬鹿がw

カトリック以外は間違っているんだろwだから自分だけが正しいという事だろうがwボケw

406 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 03:06:27 ID:iu1Zy3qP
はあ?低脳民族が低脳ぶりをいかんなく発揮して、何かほざいていやがるなw

どんな会社や団体などの組織でも、その組織内におけるあるポストにどのような人物を配するのが適切かを決定する権限は認められるのであって、
とりわけ宗教団体など高度の自治権が認められる団体に関しては、社会通念に照らして明白かつ著しく不合理だと認められる特段の事情が存しない限り、
その組織の運営に関することはその組織の裁量にできうる限り最大限委ねられるべきであるとされる。
この原則は部分社会の法理と呼ばれているが、信教の自由からの関連からも当然の帰結である。
もちろん平等主義や職業選択の自由との兼ね合いから、あるポストへの就任を希望している者はできるだけ幅広く採用されるように配慮される必要があるとは言えるだろうが、
それも普通の商業企業などとは違って宗教団体などについては、その団体が持つ高度の自治権の中で当該団体の裁量に委ねられることになるのである。

407 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 04:14:22 ID:Go+BRpyn
>は?人聞きの悪いこと言うなw。
>これで差別になるなら、教会も差別していることにもなりかねないだろうが。
してるんだろー。w

>>406
日本の会社・組織でも同じこったろ。w

408 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 05:56:38 ID:Go+BRpyn
新ローマ教皇ベネディクト16世とバチカンは、前教皇ヨハネ・パウロ2世の
政策を継承し、反コンドームの立場を宣言している。一方、世界で何十万
もの人々がエイズで亡くなり、毎日多くの子どもたちがエイズ遺児となって
いる現状がある。
教会の内部にも、コンドームに対する見解について考え直すべきだという
人々が増えている。あるブラジル人聖職者は「私が教皇なら、バチカンに
コンドーム工場を作る。人々がHIVに感染するのを放置し、一方で食糧や
薬を送ることに何の意味があるだろうか」と述べている。
世界でHIV/AIDSに取り組むカトリック教会は、実際のところ、バチカンの
命令に固執しているわけではない。地域によっては、修道女たちが性産業
従事者にコンドーム使用を勧め、医師がコンドームがHIV感染予防に役立つ
ことを患者に説明し、カトリックの慈善施設にもコンドームを配布している
ところもある。
バチカン上層部にも新しい動きがある。バチカンの保健担当責任者は「夫が
HIV感染者で、妻がそうでない場合にはコンドーム使用は許されるだろう」と
述べた。これは、段階の変化といえるであろう。
教会の伝統に従うか、それとも人々の生命を救うのかという選択は厳しい
ものであるが、教皇が勇気ある選択をすることを祈らずにはいられない。
ttp://blog.livedoor.jp/ajf/archives/50122472.html

因循姑息教皇は今の時代に不要になりつつあるのか?

409 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 01:29:27 ID:QszCOtXK
つまり神の教えは古くて、現代社会にそぐわない不適切なものであるという事だなw
神は不完全で間違いだらけw妄信するに値しないものw

>宗教団体などについては、その団体が持つ高度の自治権の中で当該団体の裁量に委ねられることになるのである。
その宗教団体が同性愛を認めている時点で、その宗教団体内でも同性愛者の権利が確立されるのだが、そんなことも
わからないのか?wさすがは低脳残虐宗教のCDUの発言だなw
だいたいその宗教団体内で同性愛者が差別されて、聖職への就任が制限されるのなら、
それはそもそもその宗教団体が同性愛の権利を認めていないことになるのだがw
つまり同性愛を認めないカトリックという宗教集団は、他人には同性愛を認めるよう強要し、
認めていない社会集団があると徹底的に批判するが、身内内は同性愛を認めない野蛮宗教団体w



410 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 01:33:02 ID:QszCOtXK
っていうか、今どき避妊禁止とか、女性蔑視で女性の権利を侵害する野蛮行為だよなw
男は快感が得られて最高で、女性は体がぼろぼろになっても産み続けなければならないw
こんなひどい戒律があるだろうかw
確かモルモンも避妊禁止で中絶も禁止だったなw

411 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 21:29:48 ID:FUv3ooMI
日本人は胎児の生命を軽視する野蛮民族だということは否定しようがない事実みたいだねw。

412 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 21:51:43 ID:HeKQV9i1
>日本人は胎児の生命を軽視する野蛮民族だということは否定しようがない事実みたいだねw。
アメリカ連邦最高裁判所は? 欧州人権裁判所は?w

413 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 21:57:32 ID:HeKQV9i1
ドイツ連邦統計局によると、2002年ドイツでの中絶数は130,387件である。
出生数は721,964人であるから、妊娠した場合の約15%が中絶したことになる。
ttp://www.geocities.jp/s_booker_o/abb_statistics.htm

414 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 22:01:51 ID:HeKQV9i1
見出し:
神父ら修道女に性的虐待/94年に告発文書、判明/「バチカン」一部認める

メモ :
2001年3月16日、カトリック教会のニュースをインターネットで伝えるアメリカの「ナショナル・カトリック・リポーター」が、「カトリックの神父や宣教師が、アフリカを中心に世界23カ国で修道女を性的に虐待していた」とする内部告発文書を公表した。

告発文書はアメリカの修道女で医師の資格も持つマリア・ドナフューさんが
1994年にまとめたもの。神父や宣教師が立場を利用して修道女に性的関係を
迫り、レイプに及ぶ例もあるという。
妊娠した修道女は中絶を余儀なくされ、周囲に知られると修道会を去らなければ
ならない。しかし、男性側はほとんどの場合、教区を代わるだけの措置で
済まされているという。
ttp://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap147kirisutokyo.html#147y010324m6神父のセクハラ


415 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 22:48:48 ID:gGJ5bbHh
>日本人は胎児の生命を軽視する野蛮民族だということは否定しようがない事実みたいだねw。
はあ?カトリックは生きた女性蔑視の文化なんだろw

416 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 22:59:54 ID:gGJ5bbHh
男性が快楽を得るための避妊禁止であるがために、10代で妊娠してしまったり、
経済的に困窮しているのに妊娠してしまっても中絶を禁止する、女性の生命を軽視する野蛮
宗教ww
オバマ大統領が、そういった男性本位なやり方で虐げられている女性を守るために
中絶のための助成金を出すという表明をすると、デモをして反対するカトリック集団は野蛮w

子供を作る際に、親が希望すれば、全く面識もない赤の他人の精子や卵子をカタログで選んで買って
生殖を行う事ができ、子供の人権を全く無視して平気なのがキリスト教の個人主義のスタンスw
子供が出生してから、その子が自分のルーツに大きな悩みを抱えながら生きることに
なることにはノータッチw子供の命は親の勝手だからなw
胎児の人権や生命を最も軽んじているのはキリスト教圏の国々だと言えようw

日本では、基本的に胎児の中絶は禁止だが、母体に大きな生命危機や健康被害が生じる場合に
中絶は許されており、胎児の生命が軽んじられているわけではないw

417 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 23:02:16 ID:gGJ5bbHh
カトリックは女性蔑視宗教ww

418 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 04:05:42 ID:IymV3UeR
アホか。男の快楽を満たすためなのは、むしろ中絶を認める立場じゃねえかw。
妊娠させた以上、中絶を認めず養育義務を課すことにした方が、男が快楽のために安易に性行為を行うことはできなくなるからな。
養育する計画もなく妊娠させたことの尻拭いを胎児に押し付けて中絶をどんどん認めるべきとほざいているから、日本人は残虐民族だといってんだよw。
やはり支離滅裂民族のいうことは意味不明。

419 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 05:17:42 ID:cP0S+VTI
>養育する計画もなく妊娠させたことの尻拭いを胎児に押し付けて中絶を
>どんどん認めるべきとほざいているから、日本人は残虐民族だといってんだよw。
>やはり支離滅裂民族のいうことは意味不明。
アメリカ連邦最高裁判所は? 欧州人権裁判所は?w

あ、国連もだな。

420 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 05:25:52 ID:cP0S+VTI
>妊娠させた以上、中絶を認めず養育義務を課すことにした方が、男が
>快楽のために安易に性行為を行うことはできなくなるからな。
オランダなどでは売春も合法だよな。
ttp://jugjugem.jugem.jp/?eid=1138

これについて大鬼畜CDUの感想は?w

421 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 17:58:00 ID:ud60uhvr
>アホか。男の快楽を満たすためなのは、むしろ中絶を認める立場じゃねえかw。
>養育する計画もなく妊娠させたことの尻拭いを胎児に押し付けて中絶をどんどん認めるべきとほざいているから、日本人は残虐民族だといってんだよw。
何で?wコンドーム使わないほうが快楽の度合いは大きいだろアホがw
中絶は基本禁止だと何度言ったら分かるのやらw中絶したら、その後一生涯不妊症になる
リスクが高いんだぞw中絶はやりたいだけできるものではないw少しは医学的リスクや見地を理解してから発言しろやw

>妊娠させた以上、中絶を認めず養育義務を課すことにした方が、だからモルモンは性欲を満たすために結婚が合法の年齢になったら即効結婚してしまって、
結果児童虐待率の高い事高い事w妊娠させた以上生ませるというのは、つまり子供が人間的に育つために
必要な経済力が一切なくても出生させるという事w女性の健康問題も子供の人権無視w

>男が快楽のために安易に性行為を行うことはできなくなるからな。
カトリックの宣教師や聖職者は、性欲が我慢できなくて強姦して、妊娠させたら
降ろした修道女は破門させてるくせにw歯止めになるどころか、女性の性虐待を助長させているのが
現状じゃねえかアフォがw

>支離滅裂民族
お前がねw

422 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 18:03:04 ID:ud60uhvr
まあつまり、避妊することは正義に反する行為であるというのが低脳残虐野蛮宗教
鬼畜狂徒CDUの見解なわけだなw
今どき避妊しないことが正義だなんて爆笑だなwww
是非WHOに避妊具一切の使用禁止を申し立ててもらいたいものだわw

避妊しない=結婚したら女性は体調に構わず夫に迫られたらひたすら産み続けなければ
ならないということだぞw結婚したあとに夫婦生活をずっと我慢できるか?
いや無理だろうw
だから女性蔑視の野蛮行為なんだよカトリックなどの避妊禁止戒律はw
神様神様で空想物語にどっぷり浸かって馬鹿になってないで、少しは科学的にものを考えろよなw

423 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 18:12:23 ID:ud60uhvr
オランダでは売春が合法w
オランダの一部の地域は麻薬も合法w
アメリカではマリファナ吸うのが日常茶飯事w
カトリックは脳死患者の臓器は取り出しまくれのスタンスw
卵子精子をカタログで商品として売買w

これが生命を重んじている民族の行動か?wwまじ笑わせるw

424 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 22:54:41 ID:IymV3UeR
ソープランドが大盛況の国の国民の分際で何偽善ぶってる(ワラ
まあ、現実を真正面から直視しつつ売春を法のコントロールに置こうとする文化の国と、
表向き売春全面禁止を装いながら、実はお目こぼししまくる文化の国との違いだな。

425 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/11/07(土) 23:04:03 ID:zIp1zZIS
まぁ、日頃からサノバビッチなどと罵り合う白豚どもの鬼畜国家に比べたら、
まだ日本の方が健全な社会だがな。(笑)

426 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 23:38:29 ID:IymV3UeR
人間の男性器があのような形をしているのは、膣内にある他の男の精液を掻き出して自分の精液を挿入し受精できるようにするためだそうだが、
そうだとすれば人間の女は不特定多数の男と関係を持つような極めて浮気性の生物であることを物語っているとも考えられ得る。
しかしキリスト教的な性道徳の観念からは、不特定多数の男と関係を持つなどといったことは到底許されるわけもなく、女には当然厳しい制限を掛けるべきだということになる。
様々な性病が存在することは西欧では古くから知られており、そのことからも淫らな行為に制限を課すことは神の意志だと考えられてきた。

しかしこれに対しては、神が男性器をそのような形で創造したのは、女が不特定多数の男と関係を持つことを神は容認しており、
そういう競争の中で受精させることに成功した男の遺伝子を残すことが種を残していく上で有益だと神は考えたのではないか、という批判がある。

427 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 23:56:32 ID:IymV3UeR
>>421
はあ?人工妊娠中絶の話をしてるんであって、コンドームの話などしとらんが。
経済的な理由で養育できないなら、豊かな国なら国や社会の責任で支援すればいいだろ。

428 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 02:56:33 ID:vS9gcpvj
>ソープランドが大盛況の国の国民の分際で何偽善ぶってる(ワラ
>まあ、現実を真正面から直視しつつ売春を法のコントロールに置こうとする文化の国と、
>表向き売春全面禁止を装いながら、実はお目こぼししまくる文化の国との違いだな。
やあ、大鬼畜CDUよ。
どういう現実なんだい?w
欧米人は性欲盛んな連中ってことか?w

>>426
なにわけのわからんことを書き殴っている?w

>はあ?人工妊娠中絶の話をしてるんであって、コンドームの話などしとらんが。
>経済的な理由で養育できないなら、豊かな国なら国や社会の責任で支援すればいいだろ。
というかさぁ、産む産まないは女性の判断に委ねるべきだろが。
お前も女性を「産む機械」程度にしか思ってないだろ。

429 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 02:59:54 ID:vS9gcpvj
>しかしキリスト教的な性道徳の観念からは、不特定多数の男と
>関係を持つなどといったことは到底許されるわけもなく、女には
>当然厳しい制限を掛けるべきだということになる。

>まあ、現実を真正面から直視しつつ売春を法のコントロールに
>置こうとする文化の国

鬼畜CDUの頭ん中ではどういうぐあいに両立するんだい?w

430 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 03:51:44 ID:vS9gcpvj
>様々な性病が存在することは西欧では古くから知られており、そのこと
>からも淫らな行為に制限を課すことは神の意志だと考えられてきた。
淋病菌、梅毒スピロヘータを創ったのもキリスト教的にはGODになるんだろ?w

431 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:10:21 ID:gglY5NrS
>>429
要するに、教会は神の意志すなわち正義を明らかにする機能を営むのに対して、
法律は正義と現実とを仲介するものだ、つうこったw。

432 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:22:06 ID:vS9gcpvj
>要するに、教会は神の意志すなわち正義を明らかにする機能を営むのに対して、
>法律は正義と現実とを仲介するものだ、つうこったw。
つまり法律は「神さんよ、アンタは浮世離れしすぎ」という精神だというこったな。w

433 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:34:14 ID:vS9gcpvj
>法律は正義と現実とを仲介するものだ、つうこったw。
米国連邦最高裁、欧州人権裁判所の中絶容認も
「現実を真正面から直視しつつ中絶を法のコントロールに置こうとする文化」
というこったな。w

ついでにこれでも見ておけ。
ttp://www.iss.u-tokyo.ac.jp/~komorida/Agata.htm

434 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:36:51 ID:gglY5NrS
いや、法律は社会防衛のためにベストの方策をとり、罪深い者どもの最終的な処断は神に委ねる、つうこったw。

435 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:50:36 ID:gglY5NrS
>>433
いや、レイプによる妊娠の場合は当人の意志に基づいて妊娠したわけではないから、前提条件が違うだろ。

436 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:55:12 ID:AtujEVc8
>はあ?人工妊娠中絶の話をしてるんであって、コンドームの話などしとらんが。
はあ?カトリックは避妊も中絶も禁止だという問題点を合わせて指摘しているのだろうがw

>経済的な理由で養育できないなら、豊かな国なら国や社会の責任で支援すればいいだろ。
ほうwカトリック国では中学生の妊娠出産で妊婦が死んで養育者がいなくなっても、
養育資金を国が全額援助しているのかい?w

437 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 04:57:09 ID:vS9gcpvj
>いや、法律は社会防衛のためにベストの方策をとり、罪深い者どもの
>最終的な処断は神に委ねる、つうこったw。
GOD「放置」だろ?w

>いや、レイプによる妊娠の場合は当人の意志に基づいて妊娠したわけではないから、前提条件が違うだろ。
どっちにしろ「望まない妊娠」だろ?
でよ、大鬼畜CDUよ、お前はレイプによる妊娠でも中絶禁止とか喚いてなかったか?
でよ、米国連邦最高裁判所や欧州人権裁判所がレイプ以外での妊娠中絶を禁止して
いるのかい?

438 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:00:55 ID:AtujEVc8
>ソープランドが大盛況の国の国民の分際で何偽善ぶってる(ワラ
見つかったら全員逮捕ですけどw

>まあ、現実を真正面から直視しつつ売春を法のコントロールに置こうとする文化の国と、
ただだらしないだけだろw現実を直視していればなんでも許されるのかよキリスト教はw
ってか、直視していコントロールしようとしているのではなくて、ただ認めているだけだがw
売春が合法の時点で売春を容認していることには全く相違ないw

>表向き売春全面禁止を装いながら、実はお目こぼししまくる文化の国との違いだな。
いやだから見つかったら全員逮捕だからw馬鹿かお前w
違法の下でこっそりやってるのと、国がおおっぴらにみとめているのは全くべつものだからw

日本では生命をもてあそぶような行為につながる売春行為は禁止されているが、
キリスト教国家では合法の国もあるから、キリスト教国家の方が生命に対する尊厳の意識やモラルが
低いと言えるw

439 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:06:55 ID:AtujEVc8
>しかしキリスト教的な性道徳の観念からは、不特定多数の男と 関係を持つなどといったことは到底許されるわけもなく、女には
>当然厳しい制限を掛けるべきだということになる。
なぜ女性に「は」当然厳しい制限が掛けられるんだい?w男性は不特定多数と関係を持っても許されるのかい?w
なぜ男性の制限は甘いんだい?w
やはりキリスト教は女性蔑視宗教w


440 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:23:36 ID:AtujEVc8
>そのことからも淫らな行為に制限を課すことは神の意志だと考えられてきた。
その割にはクリどもは随分南米などで淫行を働いて性病を蔓延させたよなw
異教徒に対しては何してもOKなのかい?だったらクリ教はやはり徳の低い低次元レベルの
精神文化の宗教という事だなw

>法律は正義と現実とを仲介するものだ、つうこったw。
おやおや、今度は自ら神の言う事が非現実的で現実にそぐわないことを認める発言をるすのかい?w
それにしても、女性の権利を守り、生命の尊厳を保つことすらできないとは、クリ国家は本当に野蛮な国だなw
つまりキリスト教国家は非正義を貫いて人間の行動をなあなあにしているのだなw
日本のような道徳観の高い国では、神の言う正義がきちんと国においても貫かれているw
君のようなアフォクリも、性欲を不必要に制限されて淫行してしまう信者達の現実を直視して、
避妊と中絶を認めて戒律のもとに生命をコントロールする必要があるということに
気がつかないといけないなw

>いや、法律は社会防衛のためにベストの方策をとり、罪深い者どもの最終的な処断は神に委ねる、つうこったw。
なるほど、結局クリ国家はあの世頼みで、自分たちの行動すら自分たちで統制できないっつうこったなw
けっきょく神や御伽噺にたよって自分たちでは努力しない低脳文化であることは
昔から変わらないようだなw
神に任せるからと言って生命がないがしろにされている現状を放置するクリ文化は
やはり生命軽視の野蛮文化と言えるwこのような発言からも、クリ宗教はあの世本位で
現世利益がないことを物語っており、現に生きている人々の人生を守らない体質が浮き彫りになるw
だから生物学的に生存している脳死の人間からも臓器を取り出しまくれというスタンスに陥ってしまうw
子供も精子や卵子カタログから作り放題w
避妊禁止で女性には強制妊娠させるくせに、中絶も禁止で女性をただの産む機械に仕立て上げているw

441 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:31:37 ID:AtujEVc8
>いや、レイプによる妊娠の場合は当人の意志に基づいて妊娠したわけではないから、前提条件が違うだろ。

避妊禁止で女性が望む妊娠のみの出産が可能だというのかい?wちなみにカトリックは同意だろうが
レイプだろうが「中絶」は禁止だろうがwだから性欲がコントロールできない宣教師や聖職者に
レイプされた修道女でこっそり堕胎したら教会追放になるだろwこの男本位の野蛮宗教めがw

442 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:36:26 ID:vS9gcpvj
今日のミサでCDUは何を祈るのだろう?

頭の中を覗いてやりたい気もするが、グロすぎてせっかくの日曜日が
台無しになるような気もする。

443 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:44:39 ID:vS9gcpvj
ユダとタマルの物語

タマルはユダの長男エルの嫁として迎えられたが、エルはタマルとの
間に子をもうける前に亡くなる。父ユダは長男の血統を残すために、
次男のオナンにタマルとの間にエルの子として子をもうけるように
命じる。しかしオナンはタマルとの間にもうける子が自分の子と
ならず、兄の子となるのが嫌でタマルと関係をもたず、精液を地に
もらした。余談であるが、自慰行為をあらわすオナニという言葉は
このオナンからきたという説がある。オナンのその行為は神の前に
悪いことであったのでオナンは死んでしまう。

子をもうけることができず二人の夫に先立たれたタマルはどうなる
のであろうか。ユダには三男シラがいたが、ユダはシラをタマルに
与えてシラまで死んでしまうことを憂慮した。そこでユダはタマルに
シラがもう少し大きくなれば与えると約束だけして実家に帰した。
ユダがシラを自分に与えるつもりがないことを知ったタマルがとった
手段は非常に大胆なものであった。それは売春婦を装い義理の父で
あるユダと関係をもって子をもうけるというものであった。当事結婚
以外の性関係を結んだ者は死刑に処されるという厳格なおきてがあった。
そこでタマルはユダからユダの身分を示すしるしを受けとっておいた。
後日タマルがみごもったのを風の便りに聞いたユダはタマルを淫行の罪で
死刑に処するように命じる。買春を行った自分をたなにあげて死刑を
命じるのは男性の身勝手さであるが、最後にユダはシラを与えると約束
しながら与えなかった自分の非を認め、タマルが自分よりも正しいとした。

旧約の時代から売春婦はいたってことだな。
で、男の身勝手さも然り。w

444 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 05:50:42 ID:vS9gcpvj
↑ソースは
ttp://www.ijournal.org/IsraelTimes/history/tamar.htm

445 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 07:13:02 ID:vS9gcpvj
バチカンがドイツの売春を批判
バチカンがドイツで合法化されている売春を痛烈に批判した。W杯期間中、
東欧などからの流入者も含めて売春婦は4万人以上に達すると見られている。
マルチェット大司教がラジオ放送で「売春は人間の尊厳を踏みにじる行為。
この産業にレッドカードが出されるべきだ」と、ドイツ当局の対応を求めた。
音楽専門チャンネルMTVも、W杯開幕に合わせて売春防止を呼びかけている。
ttp://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp3-20060611-0021.html

この場合、CDUはどちらを支持するんだい?
バチカンか?ドイツの売春容認か?
沈黙せずに答えてみな。

446 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 22:08:34 ID:MAUI7A4S
ドイツは20世紀に入ってもなおヴェルリンの壁で虐殺を繰り返していたなw

447 :中山車:2009/11/10(火) 07:21:07 ID:iKtdLT9C
分断国家の悲劇を被害者責任するアホ発見

まるでレイプ堕胎被害者攻撃の聖書原理なみの基地外

448 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 05:54:54 ID:9LVqwwhN
>>439
アホか劣等民族がw。
不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰することににしていたのは、おめえらの国だろうが。
戦後GHQが入ってきてから、キリスト教国の強い指導で改めざるを得なくなって止めたけど。
やはり糞ジャップは野蛮民族w。

449 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 19:14:16 ID:oHcJe9/E
>アホか劣等民族がw。
>不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰することににしていたのは、おめえらの国だろうが。
>戦後GHQが入ってきてから、キリスト教国の強い指導で改めざるを得なくなって止めたけど。
>やはり糞ジャップは野蛮民族w。
「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰することににしていたのは、おめえらの国だろうが。」
その主張の根拠は?
で、鬼畜小僧CDUよ、
「おめえの国」はどこ?w


450 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:04:00 ID:9LVqwwhN
いつもの名無しチキンは得意のネット検索を頼れやw

451 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:17:01 ID:i2P2iVhN
>いつもの名無しチキンは得意のネット検索を頼れやw
なんだ、例によって出せないのか?w
ま、俺はキチン鬼畜小僧CDUとは格が違うから一つ教えてやる。
北原白秋を調べてみな。w

「いつもの名無しチキン」
お前自身は?w
「おめえの国」はどこ?w

452 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:23:47 ID:9LVqwwhN
旧刑法183条を良く読めやクズがw。

453 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:29:56 ID:jJxO/fIK
>旧刑法183条を良く読めやクズがw。
これだろ。

第183条
有夫ノ婦姦通シタルトキハ二年以下ノ懲役ニ處ス其相姦シタル者亦同シ
前項ノ罪ハ本夫ノ告訴ヲ待テ之ヲ論ス但本夫姦通ヲ縱容シタルトキハ告訴ノ效ナシ
(夫のある女子が姦通したときは二年以下の懲役に処す。その女子と相姦した者も同じ刑に処する。
前項の罪は夫の告訴がなければ公訴を提起することができない。ただし、夫自ら姦通を認めていた時は、告訴は効力を有しない。)

どこに「「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」とあるのだい?w
答えてみな。
チキン鬼畜小僧CDUちゃん。w


454 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:36:32 ID:9LVqwwhN
夫が姦通した場合にも処罰すると規定した条文を出してから言えやw。

455 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:40:33 ID:jJxO/fIK
>夫が姦通した場合にも処罰すると規定した条文を出してから言えやw。
話そらすなよ。w
旧刑法183条のどこに「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」とあるのだい?w
CDUの主張の妥当性を検証してんだよ。
次の話に進みたければ
「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」というのは間違い、
CDUたる私は愚かでしたと認めてからにしな。w

456 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:48:27 ID:9LVqwwhN
は?ふざけるな。
俺は間違ってなどいないぞ。
間違っていると強弁するなら、論証しろやw。

457 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 20:57:52 ID:jJxO/fIK
>は?ふざけるな。
>俺は間違ってなどいないぞ。
>間違っていると強弁するなら、論証しろやw。
旧刑法183条では
有夫ノ婦姦通シタルトキハ二年以下ノ懲役ニ處ス其相姦シタル者亦同シ
(夫のある女子が姦通したときは二年以下の懲役に処す。その女子と相姦した者も同じ刑に処する。 )
なんだな。
「その女子と相姦した者も同じ刑に処する」
これのどこに
「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」
と読みとれる箇所があるんだい?w
もう滑稽さ通り越して哀れでたまらんよ。
「生兵法は怪我の元」
チキン鬼畜小僧CDUよ、お前を見ているとつくづく思うよ。
これ以上、無様になりたくなければ引っ込んでいることだな。w

458 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 21:15:25 ID:9LVqwwhN
夫のある妻と相姦した場合だけだろそれはw。
不義密通を働いた男を処罰するとどこに書いてある?それとも女ではない妻がいるとでも?w


459 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 21:32:08 ID:jJxO/fIK
>夫のある妻と相姦した場合だけだろそれはw。
>不義密通を働いた男を処罰するとどこに書いてある?それとも女ではない妻がいるとでも?w
何を錯乱しているのか知らんが、旧刑法183条の解釈上
「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」というのは間違い
というのはようやっと理解できたようだな。w

>不義密通を働いた男を処罰するとどこに書いてある?
「其相姦シタル者亦同シ」
わかったかな?w

460 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 22:13:41 ID:9LVqwwhN
だからさあ、それは女が姦通罪を犯すのを助けた者を共犯として処罰するという規定だと言っているんだが。
ここで問題にしているのは主犯のみだということは当然の前提だと思っていたが、低脳民族相手にはきっちりそういってやるべきだったかな?
ま、その限りでのミスは認めるとしても、不義密通を働いた男は主犯として処罰されることはないし、共犯として処罰されることも一切ないとは言っていないのだから、間違いとまでは言えない。

で、糞ジャップは「主犯としては」姦通を働いた女のみを処罰した不公正野蛮国だということは分かったな。

461 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 22:45:10 ID:9LVqwwhN
つうか、そもそも糞ジャップは20世紀も中頃に至るまで、姦通に対して犯罪として処罰を課している抑圧国家だったというだけでも凄いのだがw。

462 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:17:38 ID:sRMqQ53t
姦通罪が女性の主犯者とその共犯者のみが処罰されていた理由は、
それまで有力者は側室を設けて子孫を絶やさないようにする制度があったため。
現代社会では一夫一婦制となり、側室制度が無くなったので廃止されたまで。
クリ国家でも有力者が側室を持つのは普通であった。ヘンリー王も、側室を儲けてアンやメアリーと
性交し、それぞれの間に子供を設けていた。
ヘンリーの妻である王妃は、王との婚姻前に他の男性との相姦の事実があるという濡れ衣を着せられて
、王妃の座を剥奪された。

ちなみにクリ国家で女性差別撤廃の発言を始めたのは女性であって、男の聖職者ではない。
現代的な意味での男女同権は1792年にメアリ・ウルストンクラフトが執筆した『女性の権利の擁護』に始まるとされる。

男女同権を求める運動は19世紀を通して欧米を中心に発展していったが、その目的が部分的にでも実現されるようになったのは概ね20世紀に入ってからである。
クリ国家でも20世紀に入ってようやく部分的にでも実現されるようになっただけであって、
つまり世界大戦の時点でもほとんど女性の同権は実現されておらず、
日本が男女同権において世界に大きく遅れを取っていたわけではない。

日本の過去の話を持ち出して、現在の自分の宗教の野蛮性を払拭しようとしても無意味である。
カトリックが現在においても「女には」男よりはるかに重い相姦罪の刑罰が掛けられる戒律であり、
避妊も中絶も禁止で女性が妊娠と出産をコントロールできず、社会的にも生物学的にも
女性の尊厳が侵害されている女性蔑視の宗教であることには全く変わりがないのである。

463 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:22:35 ID:sRMqQ53t
つうか、そもそも残虐宗教野蛮国家ドイツにおいて、20世紀の半ばに至るまでユダヤ教徒であるという理由だけでユダヤ人を大量虐殺していた
宗教差別抑圧国家だったというだけでもすごいのだがw

464 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:27:45 ID:9LVqwwhN
あのな、ある宗教の信者がその属している教団の戒律を守ることと、
国家が強制力を伴って、各個人が持つ信条も無視して、姦通のような具体的な被害者もいない行為を犯罪として処罰することを同列に扱えるかクズ民族がw。

465 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:34:54 ID:sRMqQ53t
>あのな、ある宗教の信者がその属している教団の戒律を守ることと、
だから、お前のカトリックという宗教が女性蔑視の野蛮宗教であるという事実がわかったかい?w
つまり、カトリックは国家として国教とすると問題のある野蛮宗教であるということ、
つまりお前がカトリック以外の国家を蔑視することが非理論的であるということが分かったかな?w

>国家が強制力を伴って、各個人が持つ信条も無視して、姦通のような具体的な被害者もいない行為を犯罪として処罰することを同列に扱えるかクズ民族がw。
国家だろうが宗教だろうが、その団体に属している人間の尊厳がその集団の権力によって抑圧されるのなら同列であろう馬鹿がw
各個人が持つ信条があったらどんな犯罪でも各個人の信条によって許されるというのならちゃんちゃらおかしな理屈だなw
アフォすぎる理屈だw

>姦通のような具体的な被害者もいない行為を犯罪として処罰することを同列に扱えるかクズ民族がw。
夫が起訴しなければ罰則に問われないのだがw夫が訴えれば夫が被害者ということになる。
カトリックは被害者がいようがいまいが、ばれた時点で「女には」思い罰則が課せられるので
より野蛮で低俗であると言えようw

466 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:36:16 ID:9LVqwwhN
糞ジャップで男女同権が法制度上認められたのは、敗戦という状況下において、キリスト教国中心に構成されたGHQの指導により仕方なく行われたものに過ぎないのであって、
欧米諸国におけるそれのように一連の自律的な改革の下で行われたのとは全く経緯が異なるのであって、並立には比較できない。

467 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:39:03 ID:sRMqQ53t
つまり、お前はどんな野蛮戒律であろうが、その集団に自らのぞんで属していれば、
その宗教によってその人の人権がどんなに損なわれようが問題ではないというスタンスなんだなw

なるほど、カトリックは所詮偏狭的な価値観の非正義な宗教であり、信仰し
戒律を守るに値しない宗教というわけだw
ようやくカトリックのカルト性がわかったかい?w
自ら自分の宗教を貶めるとは、お前はマゾヒズムだなw

468 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:41:39 ID:sRMqQ53t
>欧米諸国におけるそれのように一連の自律的な改革の下で行われたのとは全く経緯が異なるのであって、並立には比較できない。

日本国憲法を作ったのは日本人なわけだし、時代の変わり目の機会に新たな
価値観を取り入れて作ったまでで、
欧米でも女性の権利が確率されていたわけではないので、日本も欧米も大差ないというこったw


469 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 23:49:28 ID:9LVqwwhN
>>465
はあ?宗教上の戒律を守らなかったからといって刑罰をもって強制されることはないのだから、国家が強制力を伴って各個人が持つ信条を無視して刑罰を課すことと同列には扱えない、と言っているのだが。

ここで言っている「被害者」とは、刑罰をもってしても保護すべきほどの被害者、という意味だが。
姦通罪においてその夫がそういう意味での被害者ではないということは、姦通罪が現在は犯罪ではないことが示している。

470 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 00:01:17 ID:V6q7nzsM
>>467
あほ。
このような問題について、20世紀半ばに至るまで、国家が強制力を伴って犯罪として刑罰を課していた糞ジャップは野蛮国だと言っているのだがw。
不義密通・不倫・不適切な関係とも呼ばれるぐらいだから、倫理的・道徳的・宗教的にみて問題有りだという社会的認識は今も変わっていないだろう。
ったく、劣等民族はこんなことも分かっていないのだから困るよねw。

471 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 00:19:59 ID:s5nTRuT8
>はあ?宗教上の戒律を守らなかったからといって刑罰をもって強制されることはないのだから、
おや?レイプされた女性が堕胎したら教会を破門される=教会から離れるから天国行けない
のどこが罰則無しなんだい?w教会が強制力を持って女性を抑圧している事実は変わらないだろw

>国家が強制力を伴って各個人が持つ信条を無視して刑罰を課すことと同列には扱えない、と言っているのだが。
姦通はしなければ罰せられないが、
ユダヤ人であるという信条の差別や、自ら選択できない血統としての差別
を国家が強制力を伴って処罰するという残虐非道な行為を、
姦通罪の廃止の世界と比較した場合のわずかな遅れを
ドイツの蛮行と同等どころかそれ以下にみることはできないw

>ここで言っている「被害者」とは、刑罰をもってしても保護すべきほどの被害者、という意味だが。
麻薬所持だけでは被害者は一人も存在しないが罰せられるだろwつまりそれはお前はおかしいという事だなw

>姦通罪においてその夫がそういう意味での被害者ではないということは、姦通罪が現在は犯罪ではないことが示している。
現在では犯罪ではないのは周知の事実だがwだから何?w
昔はクリ国家において、王妃が王以外の男と関係を持ったら、国の強制力によって重い
刑罰に処せられたが、現代では特に罰則が無いのと一緒だなw

472 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 00:28:06 ID:s5nTRuT8
>あほ。
>このような問題について、20世紀半ばに至るまで、国家が強制力を伴って犯罪として刑罰を課していた糞ジャップは野蛮国だと言っているのだがw。

あほ。このようなユダヤ人迫害虐殺という民族・宗教差別問題について、20世紀半ばに至るまで、国家が強制力を伴って迫害していたキリスト教ドイツ国家は
、不道徳な相姦という犯罪を犯さないかぎり処罰されない国家と比較しても比較にならないほどの野蛮国だと言っているのだがw。

>不義密通・不倫・不適切な関係とも呼ばれるぐらいだから、倫理的・道徳的・宗教的にみて問題有りだという社会的認識は今も変わっていないだろう。
倫理的、道徳的に問題ありだから、過去にはそれが犯罪の一部として盛り込まれていたのだがw
現代においても不倫、付議密通が不道徳であるということと、
現代においてもカトリックが「女には」厳重な制限が課せられるという男尊女卑の女性蔑視野蛮宗教
であるという問題とは全く別問題だがw
ったく、劣等鬼畜狂徒は自分の野蛮宗教は棚上げだから困るw

473 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 00:42:03 ID:V6q7nzsM
>>471-472
あほ。
麻薬所持を自由に認めていたら、社会に麻薬を蔓延させる具体的危険性があるだろうが。その社会の構成員全員が潜在的被害者だ。
姦通を放置していたら社会にどんな具体的危険性があるという。

あとの記述は、今回の論点とは関係のないことを延々書き散らかしているだけだからスルーw。

474 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 00:57:20 ID:s5nTRuT8
>麻薬所持を自由に認めていたら、社会に麻薬を蔓延させる具体的危険性があるだろうが。その社会の構成員全員が潜在的被害者だ。
クリ国家がキリスト教を用いて日本や諸外国を侵略していた時代、キリスト教の信仰を自由に認めていたら、
日本がクリ国家に侵略される具体的危険性があったからキリシタン禁制になったのだがw その日本社会の構成員全員が潜在的被害者だw

>姦通を放置していたら社会にどんな具体的危険性があるという。
はあ?性病の蔓延、胎児の生命侵害という具体的危険性があるだろうがw
家庭があり、子供もいる親が相姦して子供ができてしまったら、その養育費は誰が払うんだい?w
生まれてきた子どもの戸籍はどうやって認められるんだい?w
もともといる家庭の子供の生活はどうなるんだい?w

>あとの記述は、今回の論点とは関係のないことを延々書き散らかしているだけだからスルーw。
はあ?ある国家が野蛮かどうかは、相対的に判断した結果であるから、他国と比較しないと
日本が野蛮という事にはならないのだがwだから、これはこのスレの論点において
非常に重要な記述であり、それをスルーするということは、比較をしないという事だから、
結果日本は劣等野蛮国家とはいえないという事になってしまうw
まじ鬼畜野郎はどこまで馬鹿なのやらw
都合の悪い事実はどんどんスルーw結果キリスト教が世界でも類を見ない残虐野蛮行為を
働いた宗教であるということを自ら示してしまっているようなものw


475 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 01:07:30 ID:s5nTRuT8
ちなみに他国を名指しで批判しておきながら、自らの民族や国籍は明かすことが
できないチキン野郎ということは、
所詮は自分の国も名前を出したら日本に劣る大した国ではないという事だなw

もしくは日本人なのに、西欧の外国宗教に洗脳されて自分のルーツの自尊心を
完全に崩壊させられたあげく、その宗教に入ることで自分が西欧人になれたかのように
錯覚させられている完全に教会の思う壺に翻弄された恥ずかしい人間かw

476 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 04:21:22 ID:AXckQ1kp
>からさあ、それは女が姦通罪を犯すのを助けた者を共犯として処罰すると
>いう規定だと言っているんだが。
>ここで問題にしているのは主犯のみだということは当然の前提だと思って
>いたが、低脳民族相手にはきっちりそういってやるべきだったかな?
>ま、その限りでのミスは認めるとしても、不義密通を働いた男は主犯として
>処罰されることはないし、共犯として処罰されることも一切ないとは言って
>いないのだから、間違いとまでは言えない。

はああああ?何トチ狂った事抜かしているんだ?
お前の「不義密通を働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」という
低レベルの間違いを指摘してやっているのに主犯・共犯云々もないだろ。
見苦しいい限りだな。w
チキン低能鬼畜小僧CDUちゃん。w

477 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 04:21:55 ID:sZpv7NXs
>つうか、そもそも糞ジャップは20世紀も中頃に至るまで、姦通に対して
>犯罪として処罰を課している抑圧国家だったというだけでも凄いのだがw。
イタリアでは1968年12月、憲法裁判所が「姦通(かんつう)罪は
夫婦の法的平等を規定した共和国憲法に抵触する」との判決を下した
ことから、刑法上の姦通罪が廃止された。
イタリアでも日本でも、姦通罪で罰せられたのは原則的には夫に訴えられた
妻に限られていた。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/print/world/europe/260499/

ところが、なんと驚くべきことに戦後も僅か30年前まではフランス・
イタリアでは妻だけ処罰し、夫は処罰されなかった。
男女平等・自由恋愛の国フランスで姦通罪が長く存在したのである。
ttp://ksuzuki.iza.ne.jp/blog/entry/653453/

そして、姦通罪では、夫は家での浮気しか罪に問われない。刑を見ても、
夫は罰金刑のみであるのに対し、妻は3ヶ月から2年の懲役。さらに、妻の
浮気現場を押さえた場合、夫は妻とその相手を殺しても罪にはならないと
までされていた。
ttp://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/okumura(04-1-28)

1975年法の「離婚の改革を定める法律」では、1884年の離婚法が定めた
有責主義、裁判離婚主義を完全に廃し、合意離婚と承諾離婚、破綻離婚と
精神病離婚、一方的・双方的有責離婚などの場合に定めた。また、姦通罪も
廃止された。それまで姦通は妻だけ処罰し(拘禁)、夫が姦通した妻とその
相手を殺害しても罪を許され、妾との同居については夫に対しては罰金のみと
いう不平等な扱いをしていた。
ttp://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/watanabe(05-1-30)

つうか、そもそもイタリア・フランスは20世紀も後半に至るまで、姦通に
対して犯罪として処罰を課している抑圧国家だったというだけでも凄いのだがw。

478 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 21:28:57 ID:V6q7nzsM
>>474
あほ。性病の蔓延等を防ごうとするなら、性交そのものを規制するべきだということになるだろうがクズ民族がw。
性交は犯罪として処罰の対象にはしていないのに、妻による姦通のみを処罰することで保護しようとしている具体的被害者は誰なんだと言ってんだよ。

479 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 21:38:24 ID:V6q7nzsM
それと、議論を中身あるものにするためには、論点を絞り込むことで議論の焦点がぼやけてしまうことを防ぐのは議論の常道。
まあ、議論下手民族がそんなことにまで知恵が回らないことは止むを得ないことだとは思うようにはするが、この期に覚えておけよw。

480 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 02:22:40 ID:7hb4a0r2
>それと、議論を中身あるものにするためには、論点を絞り込むことで議論の
>焦点がぼやけてしまうことを防ぐのは議論の常道。
>まあ、議論下手民族がそんなことにまで知恵が回らないことは止むを得ない
>ことだとは思うようにはするが、この期に覚えておけよw。

話そらしの常習者が何をほざいているんだい。w
議論を中身あるものにするためには思いつきで断言するのではなく、必ず
検証してから意見を述べることだな。
まあ、議論下手鬼畜がそんなことにまで知恵が回らないことは止むを得ない
ことだとは思うようにはするが、この際に覚えておけよw。

481 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 19:20:24 ID:45Z+WG7e
はあ?俺は常に検証しているけどね。
まあ、主犯と共犯の違いも分からない、ネット検索を検証だと思い込んでいるw劣等民族が何かをほざいたからといって、どうなるものでもないのだが(笑。

482 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 22:34:01 ID:q7JV9lGy
>あほ。性病の蔓延等を防ごうとするなら、性交そのものを規制するべきだということになるだろうがクズ民族がw。
規制すればいいと思わないか?wフランスのような乱交文化は文明的?wただのサルだろw

>性交は犯罪として処罰の対象にはしていないのに、妻による姦通のみを処罰することで保護しようとしている
>具体的被害者は誰なんだと言ってんだよ。
子供が被害者だろw自分のルーツがおかしくなるからなw
婚姻している妻が懐胎した場合、相姦相手の子であっても戸籍上は夫との子とされた。
そういった血統の混乱を防ぐために妻とその相姦相手が処罰
されたのであって、女の浮気が処罰されていたわけではない。
妻がレズビアンで姦通している相手が女だった場合は処罰されない。妊娠が
あり得ないからな。
単に女の浮気を防ぐのが目的であれば、男である相姦相手も同罪で処罰される必要は無い。
本当に女性蔑視のためだけの法律であったなら、相姦相手に罰則が作られなかったはずである。
仮に夫が既婚の女性と相姦すれば、当然その男も処罰された。
未婚の女性と既婚の男性が相姦すれば、男も女も処罰されないが、
二人の間に子供ができた場合、女性は女戸主として養育権はその女性のみに
与えられ、もし男側が庶子として認知すればその子は庶子としてその男の
家戸籍に入れられた。子供を妊娠するのは女だけなのだから、男である夫が
妾との子をもうけることによって血統が不明になることは無い。

お前のような表面的な事情しか認識できない浅はかな法律の解釈によって
男女共に姦通罪は廃止されてしまったが、
そういった戸籍上の問題の現状として、姦通罪を復活させるべきという論も上がってきている。
現代は一夫一婦制であって妾の習慣は廃止されているため、姦通罪を復活させる際には、
既婚男性が姦通した場合にも、女性と同等の処罰を課すという項目を添加する必要があろう。

まあ、お前が日本をこの事でクズ民族と称するのなら、日本がとっくに姦通罪を廃止していた時代に、
フランスイタリアといったクリ国家は
まだ姦通罪で女性を裁いていたのだから、クリ民族日本以下の糞民族ということになるなw

483 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 22:39:18 ID:q7JV9lGy
>議論を中身あるものにするためには、論点を絞り込むことで議論の焦点がぼやけてしまうことを防ぐのは議論の常道。
はて?論点がずれた書き込みを私がしたかな?wこのスレの趣旨が日本が他国に比べ劣等で野蛮であるという
ことが真実であるか検証するスレだろ。そこまではわかるかな?
まあお前が検証する気がなく、ただ独り相撲で主張しているだけであるつもりでも、
当然その主張が証明されなければここのスレの意味がないわけだから、
必然的に他国と比較した場合、日本が残虐劣等民族であるという検証と証明が行われる。
つまり、このスレで必要な論点は、日本と、CDUが羨望するクリ国家の蛮行を比較検討し、
日本が世界最悪の劣等野蛮国家であるということを証明しなければこのスレの
存在の意味が無いのである。
まあ、神を妄信してそれが唯一絶対の正義であるという絶対的な考え方しかできない
頭の悪い教会に翻弄された馬鹿クリスチャンには、相対比較となる位置づけの主張を裏付け、証明するために必要な
議論の内容や方法が分からないようだなw
お前が「日本が世界最悪の野蛮民族である」というのを裏づける根拠と証明が欲しくなく、
ただ無駄な書き込みを2ちゃんでほざいているだけで満足なら、自分に都合の悪い事実は
いくらでもスルーしてもらって構わないが、相対比較の方法とその証明方法についてこの期に覚えておけよw。

484 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 22:42:34 ID:q7JV9lGy
>まあ、主犯と共犯の違いも分からない、
はあ?やつはお前が「浮気した女しか罰せられない」という勘違い発言を
した事について指摘しただけであって、
誰も主犯と共犯を混同してなどいないが?w

>ネット検索を検証だと思い込んでいるw
はあ?意味不明。

485 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 23:55:52 ID:45Z+WG7e
>>482
まあ、個人の性生活という最もプライベートな領域にも国家が関与し規制すべき、などといった警察国家指向の自由軽視野蛮民族では、そのような発想になってしまうのも無理もないが、
戸籍があるかないかなんてことで不利益を被ったり差別されたりするのは、糞ジャップのような野蛮国だけの話だから、そんな心配はいらないよw。
欧米などのまともな文明国には、そもそも戸籍などといった不合理な制度は存在しない。
従って、戸籍制度の下で生じる混乱などの不利益を防ぐなどということで姦通罪を正当化するのは、少なくとも文明国では無理w。そもそも戸籍制度をなくせや、というだけの話だから。

また仮に戸籍制度に何らかの合理性があるとしても、既に離婚した女が姦淫を行っても姦通罪は成立しないところ、
例えば離婚の直前に夫と関係を持ち、更に離婚の翌日にも元の夫以外の男と関係を持った場合姦通罪は成立しないが、
その頃に妊娠したことによって生まれたとみられる子がどちらの男の子であるかが判然としない状況は同じように生じるのであって、
姦通罪の規定はそういう場合に生じる戸籍制度上の混乱を防ぐことはできない。
従って、姦通罪規定が戸籍制度上における混乱の防止を目的としている規定とみることも無理である。

486 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 00:53:05 ID:q+sObc8x
>はあ?俺は常に検証しているけどね。
>まあ、主犯と共犯の違いも分からない、ネット検索を検証だと思い込んで
>いるw劣等民族が何かをほざいたからといって、どうなるものでもないのだが(笑。
見苦しい言い訳だな。w
後になって主犯とか共犯とか持ち出してきたって、最初の「不義密通を
働いた場合に女だけを姦通罪にして処罰する」という間違いを覆い隠せる
ものでもなかろうに。w
これだからチキン鬼畜小僧は救われない。w

487 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 01:08:01 ID:q+sObc8x
>欧米などのまともな文明国には、そもそも戸籍などといった不合理な制度は存在しない。
どこが不合理なんだい?w

488 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 01:38:56 ID:L2KaQmf7
>>487
何でも人にきいてばかりいるんじゃなくて、ちっとは自分で調べろや。
戸籍制度のような不合理な制度かある糞ジャップは野蛮国!w

489 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 01:45:02 ID:N5N2gUzz
>何でも人にきいてばかりいるんじゃなくて、ちっとは自分で調べろや。
このスレで議論を避けてできないようにしている張本人はお前w
我々は不合理などとは思っていないw
お前がそう思うなら、理論的に不合理だと思うお前個人の価値観を説明しろw

490 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 01:53:52 ID:q+sObc8x
>何でも人にきいてばかりいるんじゃなくて、ちっとは自分で調べろや。
>戸籍制度のような不合理な制度かある糞ジャップは野蛮国!w
逃げていないで出せよ。w
ま、無能力チキン鬼畜小僧CDUには負担が大きすぎるんだろうな。w

491 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 02:12:02 ID:L2KaQmf7
は?例えば戸籍制度は差別の温床だと言われている罠。そんなことも知らないのか?
戸籍を調べれば、部落出身だとか、在日が帰化して日本名を名乗っているとかいうことが分かってしまうらしい。

492 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 02:16:00 ID:q+sObc8x
>まあ、個人の性生活という最もプライベートな領域にも国家が関与し
>規制すべき、などといった警察国家指向の自由軽視野蛮民族では、
>そのような発想になってしまうのも無理もないが、

男上位対面位(正常位)(Venus Observa)
男が上になる性交体位を表わす術語。アダムはリリスにこの体位を強いたが、
果たせなかった。カトリック教会はこの体位を、夫婦の営みの際の唯一正当な
ものと指定したが、この体位だと妻の快楽が最小だからであった。父権制
社会は、一般に、シヴァやへカテーの崇拝者たち、そして童謡(ナーサリー・
ライム)に歌われる、専用の「揺り木馬」(ほうき)を乗り回す中世の
魔女たちが好んだ、女性上位の体位に反対した。
キリスト教の宣教師は、世界中の行く先々で、たいてい次のように主張した。
「原住民の信徒たちは、慣れ親しんできた体位をすべてやめて、もっぱら
男上位対面位を採用すべし、なぜなら他の体位は罪深いものであるから」。
こうしてこの体位は「宣教師の体位」missionary positionとして知られる
ようになり、しばしば原住民の夫婦は男上位対面位をこう呼んでひそかにからかった。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/venus_observa.html

余計なお世話だ。w

まあ、個人の性生活という最もプライベートな領域にも教会が関与し
規制すべき、などといった脅迫教義指向の自由軽視野蛮カトリックでは、
そのような発想になってしまうのも無理もないが。w

493 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 02:21:27 ID:q+sObc8x
>は?例えば戸籍制度は差別の温床だと言われている罠。そんなことも知らないのか?
>戸籍を調べれば、部落出身だとか、在日が帰化して日本名を名乗って
>いるとかいうことが分かってしまうらしい。
「らしい」かよ。w
で、「帰化」の記録があって何がまずいんだい?w

494 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 02:22:46 ID:q+sObc8x
でよ、CDUよ。
戸籍制度がない欧米では差別はないのかい?w

495 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 03:29:51 ID:L2KaQmf7
>>492
また怪しげなサイトだなw。
まあ君らは、キリスト教にとって多少なりとも不利な情報は何でも、その情報の信憑性を検証する事も無く即採用で鵜呑みにしてしまう盲信民族なんだから仕方がないと思うようにはするけどね。

496 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 03:47:49 ID:q+sObc8x
>また怪しげなサイトだなw。
都合が悪けりゃそればっかりだな。w

>まあ君らは、キリスト教にとって多少なりとも不利な情報は何でも、
>その情報の信憑性を検証する事も無く即採用で鵜呑みにしてしまう
>盲信民族なんだから仕方がないと思うようにはするけどね。

検証云々言い出したら、無能チキン鬼畜小僧CDUこそ槍玉に挙げられる
存在なんだが。
お前が垂れ流した例の妄言集、再度UPしてやろうか?w

497 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 03:52:03 ID:PkLT1fV1
>まあ、個人の性生活という最もプライベートな領域にも国家が関与し規制すべき、
はあ?性病の伝染を助長し、中絶や非摘出子の発生の元になるという、
当事者にも危害があり、子供の生命ももてあそばれる行為が正義だと言うのか?
で、何で婚外性交を禁止することがプライベートを侵害することになるの?別に
性生活を監視カメラなどで観察されるわけではないのだから、婚外性交を禁止したところで
何も問題は無かろうwただ法律を作ったところで防止できないから法律に無いだけだしw
ちなみに被害者が出ないのなら法律を作るのは不合理だという主張のCDUだが、
望まれない子供が産まれてしまうという婚外性交以上に
未成年者が喫煙や飲酒をするという行為は本人以外は誰も困らないぞw
だからそれらの法律も野蛮という事だな?w

>などといった警察国家指向の自由軽視野蛮民族では、
何で婚外性交を禁止することが警察国家指向になるの?w
婚外性交は自由なのが正義なの?w

お前の宗教では、淫行乱交が正義なわけ?まあ、婚前性交は禁止されておらず、
もっぱら男が快楽を得るための体位の規定や避妊具の使用が禁止されている
男性の成功パラダイスの女性蔑視野蛮カトリック宗教ではそうなのかもしれないなw

お前は神が正義としている事項でも、「国家」がそれを規制すると
野蛮だ自由軽視だとほざくが、神の言う事が絶対正義なのに、何で国家は絶対正義
を行ってはいけないの?

お前の宗教が絶対正義で真実だと主張するのなら、国家はむしろその神の言う戒律を
遵守しないと悪を行っていることになるんじゃないの?
それともお前のカトリック宗教は、国家が遵守してはまずいような野蛮戒律宗教なの?w

498 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 03:54:13 ID:PkLT1fV1
で、婚外性交を規制することは少しも悪ではないが、
婚外性交どころか自慰行為や夫婦間の避妊中絶といったプライベートな行為を規制し、
さらに体位まで規制するカトリックは、個人のプライベートを完全に侵害する
低俗野蛮戒律宗教という事だなw
国家が規制するのは悪で、神が規制するのは正義なのは
なぜなんだい?神は絶対正義なのだろう?だったらその絶対正義を国家が行う事に何の問題があるんだい?w

クリ宗教はあの世の方が大事で現世利益の無い低レベルな宗教で、天国で復活して永遠の命を得る
ことが最大の目的なのだから、戒律に則り国家がプライベートな領域である性生活を
規制した方が、より人類は天国に行きやすくなるわけだろ。
ってか、現世で絶対正義のはずの宗教の戒律を国家が規制したらなぜか野蛮になって、逆に規制しないことで
天国で神に裁かれて罪を被ったら意味ないじゃないかw
やはりアフォ鬼畜クリの言うことは理屈が通っていなくて支離滅裂w

で、20世紀後半に至るまでクリ国家は女性を姦通罪で裁いていたわけで、
その点では日本よりクリ国家の方が野蛮であったという事は、無知な
狂信CDUは分かったかい?w

>戸籍があるかないかなんてことで不利益を被ったり差別されたりするのは、糞ジャップのような野蛮国だけの話だから、そんな心配はいらないよw。
戸籍が無くて子作りが自由な弊害として、精子卵子の売買や代理出産がまかり通っていて
生まれてきた子供が散々苦しんでいる現状を生み出しているのが自由主義の野蛮国家だろw

499 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 03:55:41 ID:PkLT1fV1
>欧米などのまともな文明国には、
はあ?マリファナ吸うのが普通で銃を持たないと安全を手に入れられない野蛮民族で
キリスト教の独善排他的スタンスで経済や外交が完全に行き詰ってい
て世界から嫌われてテロを起こされてしまうようなアメリカが
まともな文明国??wwまじ笑わせるw

>そもそも戸籍などといった不合理な制度は存在しない。
はて?何がどう不合理だと思っているんだい?w

>従って、戸籍制度の下で生じる混乱などの不利益を防ぐなどということで姦通罪を正当化するのは、少なくとも文明国では無理w。
なるほど、何の弊害も無い中、姦通罪で20世紀後半に至るまで女性を姦通罪で裁いていた
クリ国家は、戸籍上の不具合が生じるという理由があった日本でのやむを得ない姦通罪以上に
野蛮で罪深い行為をしていたということだなw

>既に離婚した女が姦淫を行っても姦通罪は成立しないところ、
既に離婚していたら、そもそも「姦淫」したことにはならないのだが。

>その頃に妊娠したことによって生まれたとみられる子がどちらの男の子であるかが判然としない状況は同じように生じるのであって、
判然としていようがしていまいが、離婚後100日以内に生まれた子どもは前夫との子供と
されるのが法律上の規定。

そういった法律上の抜け目もあるが、姦通罪はよりそういった血統の混乱を防ぐことができると言える。
非摘出子が101人生まれる可能性があるとして、姦通罪の存在によって100人の
血統が違う戸籍を持つ子供が生まれるのを防ぐことができ、一人をそういった法律の抜け目
から救うことができなかったとしても、その一人が救えないからといって100人を救える
法律の意義がないということにはならない。

で、戸籍問題も無いくせに、20世紀後半に至るまで姦通罪で女性のみを裁いていた
クリ国家の意図は一体何なんだい?w

500 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 04:02:46 ID:wQLH6VuQ
現代日本人ほど温厚な民族はいないじゃないか
世界中探したって

501 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 05:01:10 ID:L2KaQmf7
>>497
だからさあ、婚外子の発生が問題だというのは戸籍制度があるお前等野蛮国における価値観に過ぎないといってんだが。
性病の予防なら検査の充実などの、より制限的ではない他の選び得る手段があるから何も性交の一律禁止にする必要はない。
中絶は胎児の生命尊重の見地からそもそも禁止すべき。また婚姻関係にある男女の間にできた胎児に対しても中絶の危険があるのだから、姦通罪では守れない。
国家はもちろん神そのものではない。
国家は過ちを犯す可能性はあるのだから、実際に被害者がでるか、或いはその具体的な危険性を社会に発生させるから特に抑止すべきような行為でない限り、国家が犯罪として処罰することは差し控えるべき。
神ですら人間が自発的に悔い改めて立ち返ってくるのを辛抱強く待っているのに、国家がしゃしゃり出てきてちょっかい出してくるべきではないということ考えもある。

502 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 05:04:31 ID:L2KaQmf7
>>498
あほ。戸籍制度のあるなしと精子売買などとは関係あるか。低脳民族は錯乱してんじゃねえぞw。

503 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 05:13:46 ID:L2KaQmf7
>>499
西欧では、善良な性道徳及び社会風俗を守る、という目的が一応あったんだがな。多神教ローマ時代には性道徳は乱れ切っていたから、それへの反省もあったのだろう。

「姦淫」の意味も知らんのかクズ民族がw。

504 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 05:29:59 ID:L2KaQmf7
>>499
いやだから、そういう戸籍上の混乱を防ぎたいなら、離婚後もしばらくの間は姦通罪で処罰することにすれば簡単に埋められる抜け穴だろうがw。実際、離婚後6ヵ月の再婚禁止期間の規定があるぐらいなのだから。
それを敢えて姦通罪についてはそうしなかったということは、戸籍制度上の混乱防止が姦通罪処罰の目的ではなかったことを示していると言ってんだよ。

505 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 13:01:28 ID:Xntiexd4
でよお、鬼畜CDUよ。
確認したいんだが精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?

>「姦淫」の意味も知らんのかクズ民族がw。
「男女が不倫な肉体関係を結ぶこと。」
ttp://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E5%A7%A6%E6%B7%AB/m0u/
不倫じゃなければ姦淫じゃないってことだな。

>西欧では、善良な性道徳及び社会風俗を守る、という目的が一応あった
>んだがな。
そのわりには売春合法とかでバチカンおかんむりというのはどういうこった?w

で、戸籍制度の不合理性について詳細に論理的に語ってくれや。w

506 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 13:14:39 ID:Xntiexd4
でよお、鬼畜CDUよ。
戸籍制度のメリットの一つに近親婚などの防止に役立つというのが
ある。
こういう悲劇も欧米に比べて防げる確率が高いだろう。


ttp://www.newsdigest.de/newsde/content/view/1014/128/
イギリスの事例のほうな。

おまけ。

日本の戸籍制度を欧米諸国と比較したうえでの特質は次のものにある。
〈1〉アメリカ(イギリス・フランスでも同じ−以下同じ)が出生、死亡、婚
 姻、離婚などの事実登録制度であるのに対し、日本では関係登録制度である
 ということにある。すなわち、日本では本人を中心として尊属(父・母)、卑
 属(子)および卑属(子)同士(3世以上の場合もある)の連結が登録され
 ており、一目瞭然であるということである。アメリカなどでは個人個人の登
 録で家族の連結がない。
  そのため、アメリカでは、@ 出生、婚姻、死亡ごとに別々な登録簿が作
 成されるので、家族関係・相続関係の追跡機能(家系をたどる系譜的機能)、
 家族秩序の組織・形成機能が欠如している。A 家族関係の公示機能・適法
 性機能も事件ごとの編綴登録システムが貫かれており人的編成でないため、
 重婚や近親婚の発生を防止できない。という重大な欠陥を抱えている。
  フランスではそれを補うため「家族手帳」という一種の「身分登録証」が
 使用されてているが、このこと自体、個人単位の「身分登録制度」が家族的
 紐帯を欠くということを露呈したものと理解できよう。フランスで家族単位
 編製の日本の戸籍制度が賞賛されている理由はここにある。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/koseki_nihon_k8.htm

507 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 17:51:11 ID:L2KaQmf7
>>505
婚外での性交は全て姦淫だが。夫のある女が夫以外の男と関係を持つことだけを姦淫と言うのではない。

508 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 18:00:42 ID:L2KaQmf7
ったく、自分では何一つ論証できず、サイトからのコピペ頼りのくせに偉そうなこと言いやがってw。

>>506
アホか。禁止されている近親婚は3親等内だけだぞ。
3親等内かどうかなんてことは、いちいち戸籍を調べなくても分かる場合がほとんどだ。

家族関係という個人情報が表示され、これを国家も含む他人が掴めてしまうことは、プライバシー権侵害でかえって問題だ。
糞ジャップは個人情報の価値軽視の野蛮国!w

509 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 18:31:46 ID:Xntiexd4
>婚外での性交は全て姦淫だが。夫のある女が夫以外の男と関係を持つことだけを姦淫と言うのではない。
その主張の根拠は?
恋愛の自由を否定するのかい?w

>ったく、自分では何一つ論証できず、サイトからのコピペ頼りのくせに偉そうなこと言いやがってw。
斯くほざくCDU自身は?w
質問に沈黙することも多々あるのがお前という腐れ鬼畜。w

>3親等内かどうかなんてことは、いちいち戸籍を調べなくても分かる場合がほとんどだ。
その主張の確たる根拠は?w
実際にイギリスなどで悲劇が起きてるだろぉ?

>家族関係という個人情報が表示され、これを国家も含む他人が掴めて
>しまうことは、プライバシー権侵害でかえって問題だ。
>糞ジャップは個人情報の価値軽視の野蛮国!w

個人情報の把握をやってない国家ってどれくらいあるのだい?w
欧米でも就職するのに個人情報を雇用先に提供するんじゃないのかい?w
また個人輸入の経験者にかなりあるのが、まったく知らない海外企業など
からのダイレクトメール送付。
アチラにも名簿販売業者がいて各ショップから利用者の個人情報を入手して
他企業に売っているわけ。
CDUが思っているほど厳重な管理が行われているわけでもないんだよ。w
向こうではパパラッチどもが著名人の私生活を盗撮し、メディアがその
写真を買って新聞・雑誌に載せて販売拡大につなげていることぐらい
お前も知ってるだろ?w

でよ、腐れチキン鬼畜小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

510 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 18:34:39 ID:D5QeMQZ9
>>492
これはバーバラ・ウォーカーの本で見たことがあるな。
タイトルは[神話・伝承事典―失われた女神たちの復権]
民俗・神話板では最悪のトンデモ本として名高いものだ。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/antiGM.html
引用元のサイトにも批判のための覚え書き、とあるだろう。

ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/
>ギリシア神話・伝説ノート
>バーバラ・ウォーカーの『神話・伝承事典』(大修館)はじつに興味深い書物だが、
>たわごとも多い。そのたわごとを一々検証してゆく。

ttp://d.hatena.ne.jp/molice/20090615
リンク先を読めば、バーバラ・ウォーカーがどんな資料の扱い方を
しているかがわかる。

511 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 18:58:19 ID:Xntiexd4
>>510
バーバラ・ウォーカーの[神話・伝承事典―失われた女神たちの復権] が
初出かい?

キンゼイ報告書なんかにも出ていたようだが。

512 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:30:26 ID:/NqHQPLM
>また怪しげなサイトだなw。
都合が悪いとすぐそれだなwそれで何でも都合の悪い事実が無かったことに出来るとでも
思っているのかい?w
っていうか、お前が引用してくるサイトは広告とか個人が作ったブログ的なサイトでもっと信憑性が無いのだがw
まあ、フランスで姦通罪が廃止されたのは1975年であって歴史上の揺るがぬ事実であり、
日本よりはるかに後だったのだから、日本よりクリ国家の方が野蛮であったと言えようw

まあお前らクリはただの人間が作った聖書の信憑性を検証する事も無く即採用で
鵜呑みにしてしまうキリスト教盲信民族なんだから仕方がないと思うようにはするけどね。


513 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:18:52 ID:/NqHQPLM
>だからさあ、婚外子の発生が問題だというのは戸籍制度があるお前等野蛮国における価値観に過ぎないといってんだが。
と自分で戸籍制度により婚外子の発生が問題になるとと認めているではないかw
だったら
>あほ。戸籍制度のあるなしと精子売買などとは関係あるか。低脳民族は錯乱してんじゃねえぞw。
は全く成り立たないなwだって戸籍制度があったら必然的に精子の売買で生殖を行うのは
問題になるから不可能になるじゃんwお前頭悪いねw興奮して錯乱した?w

>性病の予防なら検査の充実などの、より制限的ではない他の選び得る手段があるから何も性交の一律禁止にする必要はない。
クリ国家でエイズが蔓延している現状を直視しろよw検査を誰が受けてるんだよw

>国家は過ちを犯す可能性はあるのだから、
神が言ったとおりの法律にすれば、全知全能の神の言う事なのだから間違いは生じないはずだろ?w
それとも、今度は宗教や神は実際は信憑性の無いもので、信じるに値しないものであるとでも
言い出すのか?w

>実際に被害者がでるか、或いはその具体的な危険性を社会に発生させるから特に抑止すべきような行為でない限り、国家が犯罪として処罰することは差し控えるべき。
全能の神が言っている事に間違いがある可能性があると自ら神の非完全性を説くのかな?w
神が全能であり、キリスト教カトリックの神は絶対正義であると主張するのなら、被害者が出る出ないにかかわらず、正義を貫くべき。
正義と法律がまったく同一のものであると主張したのはお前だからなw
それとも今度は、厳密には正義と法律は厳密には定義が異なるものとでも言い出すのかな?w
それなら、正義と法律を区別している日本語は正しく、お前らは結局似たような
意義の言葉を区別できなかったうすらばかという事になるなw

514 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:22:07 ID:/NqHQPLM
>中絶は胎児の生命尊重の見地からそもそも禁止すべき。また婚姻関係にある男女の間にできた胎児に対しても中絶の危険があるのだから、姦通罪では守れない。
姦通罪があれば、婚外子の妊娠と中絶を防げるのだが、そんなこともわからないのか?w
中絶禁止は胎児の生命の尊厳にかかわるが、同時にすでに人権を持って生存している母体(女性)の
生命の尊厳を侵害することになるということまでは考えが及ばないのかな?w
さすがは女性を産む機会にしか考えていない野蛮宗教らしい浅はかな発想だなw
それに、夫婦間での中絶を防げないからと言っているという事は、
中絶を決定する時点から生涯にわたって女性がどれだけ精神的に苦痛を味わうか、全く理解していないようだね。
さすがは女性蔑視クリ狂徒w
つまり、夫婦間での子供を女性が中絶を決定する際には、女性に生命の危機が及んでいる場合がほとんど
であり、中には自分が死んでも子供を産みたいと言う女性もいるほど。
お前は女性の、自らが身ごもっている自分の子供に対する愛情について何も理解していない
し考えようともしない冷酷野蛮クリ狂徒w
ここまで冷酷な発言をするのだからお前は男なのだろうが、お前が結婚して
奥さんに子供が出来て、奥さんが妊娠中に重篤な疾患を引き起こし、中絶しなければ
生命の尊厳に関わるという場合、お前は奥さんに向かって
「中絶は神が悪の行為だと言っているから、お前は死んでも子供は中絶するな」
と堕胎禁止を強要するんだろうなwまあ、お前のような冷酷野蛮人間には、
結婚したいと思うような恋人も現れないだろうがなw

515 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:24:57 ID:/NqHQPLM
>神ですら人間が自発的に悔い改めて立ち返ってくるのを辛抱強く待っているのに、
それは神が言った正義に背いた人間に対しての話だろwせっかく神が正義をしめしてくれているのに、
それを国家がわざわざあやふやにして分かりにくくする必要は全く無いw

>国家がしゃしゃり出てきてちょっかい出してくるべきではないということ考えもある。
はて?なぜ神の言う正義を国家が行うことが、ちょっかいを出すことになるのだろうか?w
しかも、誰に対してのちょっかい?w神?w人間?w
国家が神の言うrightを国家のrightにしていない国家は野蛮国家とさんざんほざいていたのは
お前だぞwつまり、お前は神の正義は全て法律の正義にしていなければ野蛮と言った。
だったら国家は神の言葉通り、正義を貫かなければならないはず。
もしお前の言うちょっかいの相手が神なら、
神は人間にあえて正義を曖昧にして自ら過ちに気がつくか試して楽しんでいる
人間の魂を娯楽にしている野蛮な神ということになるなw

>西欧では、善良な性道徳及び社会風俗を守る、という目的が一応あったんだがな。多神教ローマ時代には性道徳は乱れ切っていたから、それへの反省もあったのだろう。
西欧ってどこの話?もともと西欧は多神教だったんだから、西欧人はもともとは性道徳が乱れ切っていた
民族という事だなw

516 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:26:58 ID:/NqHQPLM
>「姦淫」の意味も知らんのかクズ民族がw。
はあ?wお前一度姦淫の意味を辞書引いてみろwただセックスすることが姦淫ではないぞw

>いやだから、そういう戸籍上の混乱を防ぎたいなら、離婚後もしばらくの間は姦通罪で処罰することにすれば簡単に埋められる抜け穴だろうがw。実際、離婚後6ヵ月の再婚禁止期間の規定があるぐらいなのだから。
>再婚禁止が前の夫と次の夫との子供の混乱を防ぐ目的として存在するのだがw

だから、すでに離婚してしまって内縁関係にはない一人の個人を「姦淫」したことには
出来ないからwそれこそ個人の性生活を監視するただの野蛮法律になってしまうだろw

>それを敢えて姦通罪についてはそうしなかったということは、戸籍制度上の混乱防止が姦通罪処罰の目的ではなかったことを示していると言ってんだよ。
いやだから、法律に一部ひずみがあってそういった一部の事故を防ぎきれないからといって、
それが血統の混乱を防ぐ目的で作られたわけではないということにはできないからw
血統の混乱を防ぐためでなかったら、お前はなんのための法律だと主張するのだい?w

で、フランスなどのクリ国家が20世紀後半に至るまで姦通罪を適応していたという、
日本よりはるかに野蛮だったという事実はわかっただろう?鬼畜無知CDUちゃんw

517 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:42:16 ID:/NqHQPLM
>婚外での性交は全て姦淫だが。夫のある女が夫以外の男と関係を持つことだけを姦淫と言うのではない。
それはキリスト教での考え方だろ。日本の定義では、姦淫は不正な(不倫関係の)男女の性交を言うのだよ。
頭の中で想像しただけで姦淫したことになるような、罪意識を植え付け個人の思考すら制限し
思想の自由を奪うような野蛮宗教とは違うんだよw

>アホか。 3親等内かどうかなんてことは、いちいち戸籍を調べなくても分かる場合がほとんどだ。
ところが分からない事例が複数存在している現状だから問題があってフランス人が日本の
戸籍制度を称賛しているのだがw

>家族関係という個人情報が表示され、これを国家も含む他人が掴めてしまうことは、プライバシー権侵害でかえって問題だ。
はああああ???もう根本的に馬鹿すぎてコメントする気にすらなれないw
>糞ジャップは個人情報の価値軽視の野蛮国!w
はああああ????馬鹿すぎwww



518 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:45:30 ID:wQLH6VuQ
>>1
お前、中国人か韓国人だろ
日本人が残酷なわけない

519 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:46:48 ID:/NqHQPLM
ああ、ちなみに戸籍が無かったら、アメリカで3親等内ではないことを
国が証明できないから、厳密には規制しきれないことになるなw

520 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 22:13:15 ID:Qz1xoPo2
>>511
なら探してそっちから引用すべき。
『神話・伝承事典』の著者の酷さは明らかになったから
二度と使うことはないと思うけど……

521 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 22:37:56 ID:L2KaQmf7
>>517
阿呆。刑法177条後段に規定されている「13才未満の女子」が夫のある女である可能性なんかあるかクズ民族がw。
婚外での性交は全て姦淫だ。

522 :中山車:2009/11/14(土) 23:03:39 ID:YTJ+9Nhv
http://www.youtube.com/watch?v=MiuORbaq52U
オランダとか頭おかしいからな
350年もインドネシアを搾取しておいて、アジア侵略の日本だってw オランダ人の脳みそを検査しろw

523 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 00:41:36 ID:+q7BX8nj
>阿呆。刑法177条後段に規定されている「13才未満の女子」が夫のある女である可能性なんかあるかクズ民族がw。
>婚外での性交は全て姦淫だ。
姦淫は不正な男女の性交(不倫での性交)のことを言うのだぞw
お前の主張では、法律に無い行為は全て正当行為なのだから、法律外の性交は
不正な性交つまり姦淫に当たらない。
その刑法の条文での姦淫は、女性の同意を得ずに強姦する行為を姦淫と表わしている。
それを刑罰の名前にしたのが姦淫罪。
ちなみに13歳以下への姦淫は、判断力が無い児童を守るための規定があり、
それも犯罪になるため不正な性交つまり姦淫という表現が用いられている。
姦淫の定義は宗教により異なっており、
日本の辞書での定義は「不正な男女の性交、不倫での性交」などというようになっている。
法律に触れない男女の交わりは、性交と表現される。

で、フランスが日本より姦淫罪の撤廃がはるかに遅く、日本より野蛮であるという
事実は御馬鹿CDUは分かったかい?w
カトリックが個人の性交関係どころか個人の性交方法にまで規制をかけ、関与してくる
プライバシー侵害の野蛮宗教であるということが分かったかい?w
戸籍制度という賢い血統の記録管理の方法を考えつけなかった欧米社会での
弊害について少しは理解できたかな?wそしてお前の言う文明国フランスが、
お前が野蛮だと侮辱し廃止するべきと主張する戸籍制度を称賛していることが分かったかな?w

524 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 02:25:04 ID:ONPjFNzZ
>なら探してそっちから引用すべき。
>『神話・伝承事典』の著者の酷さは明らかになったから
>二度と使うことはないと思うけど……
いや、その著者も引用しただけだろ?

525 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 02:29:17 ID:ONPjFNzZ
でよ、腐れチキン鬼畜小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

526 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 02:40:55 ID:D1TkiRyK
>>523
低脳民族が何わけの分からないことを口走っているw。素直に間違いは間違いと認めろ。
条文もろくに読めないくせに、よく恥ずかしげもなくこういう論議にコミットしてくるな。さすが厚顔無恥民族w。
姦淫のうち犯罪として処罰するべきものだけを、刑法177条などで規定しているんだよ。倫理・道徳と法律を混同するなクズ民族がw。
私は、法律だけではなく倫理・道徳・宗教上の規範の存在を認めているし最初から、そもそも問題にしているのは私の定義ではなくジャップ語上の用語法。混乱してんじゃねえよ錯乱民族がw。

527 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 02:50:36 ID:ONPjFNzZ
>姦淫のうち犯罪として処罰するべきものだけを、刑法177条などで規定して
>いるんだよ。倫理・道徳と法律を混同するなクズ民族がw。
で、まっとうな恋人同士の性交は姦淫なのかい?w
そう主張するのなら根拠を出しな。w

オランダ、ドイツは売春合法なようだが、お前の理論ではこれらは姦通大国と
見なして問題ないな。w

でよ、腐れチキン鬼畜小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

528 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 02:58:39 ID:ONPjFNzZ
余談だが『姦淫聖書』なるものもあるそうな。

姦淫聖書
1631年に英国で印刷業者ロバート・バーカー(Robert Barker)によって
印刷された欽定訳聖書は、のちに The Wicked Bible 、すなわち「姦淫聖書
(邪悪聖書)」と呼ばれた。それは出エジプト記におけるモーセの十戒の
第七条、"Thou shalt not commit adultery" (汝姦淫するなかれ)から
否定のnotが抜け落ちたために、「汝姦淫すべし」となり、神が人々に
姦淫を勧める聖書となってしまったからである。このためバーカーは
高額の罰金を科されるも、支払えずに投獄されて獄死し、聖書は回収された。
しかし密かに隠して取っておいた者が何人もいて、現在も世界に11部残されて
いるそうである。聖書の誤植には必ず引き合いに出されるほど有名。

なにも印刷業者を牢屋にぶちこまなくとも、とは思うが。

529 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 03:00:03 ID:ONPjFNzZ
↑のソース。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A4%E6%A4%8D#.E8.81.96.E6.9B.B8.E3.81.AE.E8.AA.A4.E6.A4.8D

530 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 05:43:39 ID:ONPjFNzZ
それとちょっと細かくなるが
>>520の人、
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/sex.html
これらもバーバラ・ウォーカーの主張そのまま?
というか批判のための覚え書きとあるけど、
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/venus_observa.html
がバーバラ・ウォーカーの主張そのままならなんで批判してないんだろう?

531 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 17:40:17 ID:08x8geJq
>姦淫のうち犯罪として処罰するべきものだけを、刑法177条などで規定しているんだよ。
刑法では、不正な男女の交わりにおいて膣内に男性器を挿入した場合に「姦淫」となる。
お互い13歳以上の恋人同士の同意の上での性交が法律上「姦淫」とされる
定義があるなら持って来なw

婚外の性交が全て姦淫なら、売春合法のクリ国家は姦淫を正当行為とみなしている
姦淫大国とするという事だなw

日本の姦淫罪の廃止が遅かったからクリ国家より野蛮だぁ??w
一応カトリック国(今では賢いフランス人のほとんどがキリスト教の意義の無さに気がついて無宗教に転じているw)
フランスの姦淫罪の撤廃は日本より遥かに遅いがww
低脳民族が何わけの分からないことを口走っているw。素直に間違いは間違いと認めろ。
知識も無くネットからすらも情報を得られないくせに、よく恥ずかしげもなくこういうアフォなスレを立ててくるな。
さすが厚顔無恥民族w。

>倫理・道徳と法律を混同するなクズ民族がw。
それはお前w道徳と法律を混同するなw
まあ規則が無ければ何でもOKの白と黒しか判別できない低脳クリ民族CDUには
道徳と言った正当行為と犯罪の中間である反道徳という曖昧な概念は理解するのには難しい
のかもしれないなw

532 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 17:53:51 ID:08x8geJq
で、自分の無知を暴露し、勘違いを指摘されて恥ずかしいCDUは、
カトリックが個人の性交関係どころか個人の性交方法にまで規制をかけ、関与してくる
プライバシー侵害の野蛮宗教であるということが分かったかな?w

戸籍制度という賢い血統の記録管理の方法を考えつけなかった欧米社会での
弊害について少しは理解できたかな?wそしてお前の言う文明国フランスが、
お前が野蛮だと侮辱し廃止するべきと主張する戸籍制度を称賛していることが分かったかな?w

全知全能であるはずの神が言っている正義を、実際に被害者が出る前に国家が採用する行為を野蛮だと主張するCDUの
支離滅裂で一貫性の無い自分の発言がおかしいことに気づいたかな?w
神の言う正義=国家の法律という主張だったのだから、神の言う正義と国家の正義を区別することが
おかしい行為になる。

ちなみにそれらを区別するのなら、
クリ宗教で脳みそが鈍磨になってしまったクリ民族の言葉より、冷静に双方の相違を見分けて
言葉を区別している日本語の方が優れているということになることが分かったかな?w

お前の宗教が真実であると主張するのなら、
結局死んだ後に神の言葉に背いた行為として神に罰せられてしまうのだから、
国家が規制していようがしまいが人々は死後に罰せられてしまうので、
結局個人の自由を奪ってしまう結果になっているのだから、
国家が禁じていようが宗教が禁じていようが、その宗教が絶対真実を主張している以上
結局同じレベルの自由侵害行為になるということは理解できるかな?w
お前の宗教は脅迫により人々を規制する宗教だからなw

533 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 18:12:59 ID:08x8geJq
「私たちの宗教の神が真実で、他の宗派の神は嘘なのだから、
カトリック国以外は軽蔑に値する国家。
私たちの宗教の神だけが真実なのだから、全人類全国家は全て私たちの
神の正義に従わなければ野蛮である。」

ここまで言っておきながら、
「国家の法律と絶対真実の私たちの神である個人の信条の自由は区別するべき」
は両立できない。

お前の絶対真実の神の言う真実と正義が個人の信条で済まされる程度のものなら、
「私たち以外の宗教は我々のものより劣等で
私たちの宗教の神の言う事が絶対正義で真実なのだから、
全世界全人類は私たちの神の正義を受け入いれなければならない、
また、絶対真実の神の正義と国家の法律は全く同一のものであり、
これらを区別するような民族は野蛮である」
という理屈も主張も通せないことになる。

お前らの神が「各個人の信条の自由に任せるべき」程度のものならば、
お前が散々主張してきた「全世界全人類が我々の神の正義を受け入れなければならない」
ということは成り立たず、結果法律は各国の宗教と文化、価値観の自由に任せるべきという事に
なるかならw

どちらの主張で通すか選択しろw

534 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 19:16:59 ID:t+tRyWbv
>>524
「著者」がバーバラ・ウォーカーのことなら
引用元のニュアンスを歪める人物の著書を参考にするのは危ういという話。
サイト主のことなら
書き写したものを紹介しても、大本の引用元(バーバラ)の考えを紹介している
という点では同じ。聖書を引用した本から引用しても、「聖書の伝承、思想、教え」を
書いたことにはなるやろ?
>>530
論調がそのままだということは判別できるが
「事典」がいま手元にないから正確なところはわからないな。

「ほうきの柄」のようにサイト主がどこから資料を集めたかわかるページもある。
また、サイト主らしきコメントが濃緑で書かれている項目もあるけど、
事典中にある言葉の紹介部分もこの色で書いてあることもありあまり一貫してない。

一番下のほうで
――――

――――
とくくってある文章はサイト主のだろうが。

>がバーバラ・ウォーカーの主張そのままならなんで批判してないんだろう?

サイト主に尋ねたことはないのでわからない。

先に「引用元のニュアンスを歪める人物の著書を参考にするのは危ういという話。」と書いたが、
項目の引用部分だけ書き写しただけなのか、どの部分が、どこからが引用者のコメントなのか
明瞭としないページを議論に使おうとは、自分なら考えない。

535 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 22:52:04 ID:D1TkiRyK
>>531-533
阿呆。刑法上は、各条文が定める構成要件の全てに該当して初めて不正となるんだよ。
例えば、刑法177条後段の場合だと、被害者が「13歳未満の女子」であること、彼女に「姦淫」が行われたに該当して初めて刑法上不正の評価を受けるんだよ。
だから、構成要件の一つに過ぎない姦淫の定義を定める段階で先取りして不正だとすることはできない。

536 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 23:34:18 ID:D1TkiRyK
だから以前にも、法は正しいものでなければならないという意味で法=正義だと欧米などの文明国では理解されているから、欧米などの文明国では法を正しさ・正義という意味のRecht,Droitで表現すると教えてやったんだが。
法は正しいものでなければならないと理解されていて、両者を同じ用語で表現しているという意味では、法と正しさを全く別物と考え別の用語で表現しているジャップのような野蛮国とは、欧米の文明国は確かに大きくことなるが、
だからといって法律が正義それも神の領域におけるような完全な正義そのものだと考えられているわけでもない。
文明国では、法律とは、正義を指向しつつも、現実を無視するわけではなく、現実を踏まえていかに現実を正義に近付けさせていくかということに着眼されており、いわば正義と現実を仲介するものとしてとらえられているのである。
カントは理性を純粋理性と実践理性とに区別したが、それに倣えば純粋正義と実践正義とを区分けしているとでも言えようか。
実際、神が支配している正義そのものは不変だが、聖書では旧約時代には「人を殺すな」とだけされていたものが、新約では「兄弟に腹を立てる者は誰でも裁きを受ける」とあるように拡大されており、
人間に対して正義だとして提示されるものは人間の現況や社会の現状に合わせて変遷され得るものであることを聖書自体が認めていることを示しているとも言えよう。
キリスト教は、このような正義の特質について早くから看破していた素晴らしい宗教だということにもなるのである。

537 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 00:51:51 ID:T/OELudc
>婚外での性交は全て姦淫だ。
おおっと!!広島高等裁判所松江支部昭和62年6月18日判決で強姦罪
が認められている。
つまり「姦淫」とは刑法上不正に膣内に男性器を挿入する行為全てを
「姦淫」と定義しているというこったオオォ…(ノ゚ο゚)ノ

出典:「高等裁判所刑事判例集」40巻1号71頁

で、法に触れない(不正でない)性交渉が「姦淫」と表現される法律上の定義があったら持って来て。

>法律が正義それも神の領域におけるような完全な正義そのものだと考えられているわけでもない。
結局双方が厳密には異なるものであることを認めるのだなw
厳密には意味が違うから言葉が分けられるのだがw
で、つまりお前は神の言葉が現実にそぐわないものであり、
全人類全国家が従わなければならない絶対正義でないことを認めるわけだw
では、法律はやはり各国の宗教、文化、価値観の自由に任せて制定されるべきということになるなw

538 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 01:13:07 ID:T/OELudc
>神が支配している正義そのものは不変だが、人間の現況や社会の現状に合わせて変遷され得るものであることを聖書自体が認めている
不変と変遷は両立できないがw変遷が許されている時点で不変じゃないじゃないかw
ご都合主義をやめないから、信者がどんどん離れていってしまうのだぞw

>キリスト教は、このような正義の特質について早くから看破していた素晴らしい宗教だということにもなるのである。
正義の不変を主張するのなら、人間の都合に合わせて正義が変化するという特質が
キリスト教のものではないことになる。
神の教えは常に不変なのに、人間が自分たちの都合で正義を変更することを
神が許すのなら、それは神が正義を説いていようが存在意義の無い正義でどうでもいいものということになる。
また人間の都合に合わせて正義を変えるのが許されるのなら、
各国の文化や歴史的事情に合わせて国ごとに異なる正義や法律を掲げていても問題ないということになる。
つまり全世界がカトリックの神の言う不変の正義に従うべきという主張は通らないことになる。

時代の変化に合わせて正義は変化するものであり、それに合わせて法律も作り変える必要が
あるので、その双方の存在を見極めて異なる単語を作った日本人はすばらしい民族であると言える。

ちなみに日本語での正義は、法律に抵触しないという意味だけではなく、道徳的にも全く問題ない
という意味も含んでおり、
法律は、刑罰を科せられる事項を定義したものであって、道徳的に問題のある行為は含まれておらず、
そのため双方は厳密には異なるものとして日本語では区別されている。
正義と法律という二つの単語が含む意味として共通の部分もあるが、
上に説明したように異なる事項を含んでいるため、同じ意味も含むが厳密には
違う部分が含まれるから区別されているのであって、
「法と正しさを全く別物と考え」られているわけではない。
お前も自分で、法律とは理想の正義と現実とを仲介するものだと双方の厳密な違いを
認めているではないかw
それらを全く同一のものとして神を鵜呑みにしすぎて区別できなくなっているクリは鈍磨な民族だなw

539 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 01:15:51 ID:T/OELudc
>神の領域におけるような完全な正義そのもの
なるほど、奴隷を使うべきだとか、性交の体位は正常位でとかは、
神の領域における完全な正義ということか!!
キリスト教の神は野蛮宗教だなww

540 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 01:41:47 ID:gix7sDEl
そうだな。刑法上の「姦淫」は更に内容が拡大されて、夫婦間か否かを問わず性交一般を意味するようになってきている。もっとも、これは近年の解釈変更によるもので、一般用語的にはまだ従来の理解が残っているが。
で、相手に定義の提示を求めるなら、まず自分が主張している定義を提示してからにするのが筋だが、私は優しいから教えてやるかw。例えば、
「姦淫、すなわち、女性の性器に男性の性器を挿入すること」(林幹人「刑法各論」)
「「姦淫」とは、男女間の性交をいう。」(曽根威彦「刑法各論」)
というように、学者の見解は一致して性交全てを姦淫に当たるとしている。
不正だのといった要素は入っていないw。

541 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 01:49:36 ID:gix7sDEl
>>537-539
>>536に書いた通りで、新たに付け加えることはないのだが。
法や権利と正義を全く別物として扱い、別の用語を用いている糞ジャップは野蛮国であるのに対して、
欧米の文明国では、法や権利は正義に適ったものでなければならないと考え、その表明として同じ用語を敢えて用いたというだけのこと。

542 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 02:23:00 ID:8wioWevw
>>534
説明ありがとう。

543 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 02:37:21 ID:8wioWevw
阿呆CDUよ。
刑法上の「姦淫」をもってきてもしゃあないだろうが。w
刑法上の「姦淫」でもって
「汝 姦淫するなかれ」
をやらかしたら

とうの昔に ユダヤ教徒、キリスト教徒絶滅だな。w

544 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 02:44:17 ID:8wioWevw
でよ、腐れチキン鬼畜小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

>だから以前にも、法は正しいものでなければならないという意味で法=正義
>だと欧米などの文明国では理解されているから、欧米などの文明国では法を
>正しさ・正義という意味のRecht,Droitで表現すると教えてやったんだが。
ドイツ、オランダでは『法=正義』で売春が認められているな。
ドイツの売春合法とそれに反対するバチカン、どちらをお前は支持するのかい?

545 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 02:51:03 ID:gix7sDEl
聖書上の「姦淫」は婚外での性交だが。

546 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 02:55:50 ID:Nqxe6fkZ
>聖書上の「姦淫」は婚外での性交だが。
ふーーーーーーーーーーーーん、
オランダ・ドイツの売春容認法は聖書の教えと敵対するわけだな。w
で、鬼畜CDUはどちらを支持?

547 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 02:56:34 ID:Nqxe6fkZ
でよ、腐れチキン鬼畜小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

548 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 03:52:23 ID:9HVbajhu
子供作れない身体で子供作ろうとするとか、
手足じたばたさせて空飛ぼうとする程度にバカだろ。
だからあれだろ?
他人の子供を代わりに産んでやって、金受け取る女がいるかいねぇか。
いるだろ。
カネがなくて死ぬヤツがいるぐらいなんだから。
宗教関係なし。
つーか、そもそも宗教なんぞ単なる思い付きの寄せ集めだろ?

549 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 04:05:34 ID:gix7sDEl
>>546
バチカンを支持するのに決まっているだろうが。
バチカンには逆らえないからな。政治的・世俗的イシューは別だけどw。

550 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 04:20:31 ID:Nqxe6fkZ
>バチカンを支持するのに決まっているだろうが。
>バチカンには逆らえないからな。政治的・世俗的イシューは別だけどw。
つまりCDU的には

売春容認のような不正義がまかりとおるオランダ・ドイツは野蛮国!w

ってこったな。w

551 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 20:17:15 ID:gix7sDEl
だから、前にも言ったとおり法律とは正義と現実とを仲介するものでそれぞれの国の状況に応じた正義の実現の仕方があることが認められる余地が全くないわけではないのだから、当該事例は問題有りだとは思うが、当該事例だけをもって野蛮国だとまで断ずるのは難しかろう。
もっとも、ドイツは州によって法律が異なり、売春が認められているのはプロテスタントが多い一部の州だけだと聞いたが、だとすれば問題有りなのはそういった州だけだということになるつうこったw。

552 :中山車:2009/11/16(月) 20:40:48 ID:+1ZbeBfL
阿片戦争やインディアン虐殺のキリスト教国が被害者だとなw

553 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 21:00:30 ID:Nqxe6fkZ
>>551
>だから、前にも言ったとおり法律とは正義と現実とを仲介するもので
>それぞれの国の状況に応じた正義の実現の仕方があることが認められる
>余地が全くないわけではないのだから、当該事例は問題有りだとは思うが、
>当該事例だけをもって野蛮国だとまで断ずるのは難しかろう。
じゃ、何で日本の戸籍制度をもって野蛮国と断じたんだい?w
ドイツ、オランダでの売春合法を成り立たせる状況ってなんだい?w

>もっとも、ドイツは州によって法律が異なり、売春が認められているのは
>プロテスタントが多い一部の州だけだと聞いたが、だとすれば問題有り
>なのはそういった州だけだということになるつうこったw
ほう?合法となる州、違法となる州をそれぞれ具体的にあげてみな。w

554 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 21:01:58 ID:Nqxe6fkZ
でよ、腐れチキン鬼畜小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

555 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 21:47:57 ID:gix7sDEl
そりゃ、売春を全面禁止したところで、余程の抑圧的な統治体制を敷きでもしない限り売春を完全になくすことは困難だし、むしろ国家が管理困難な裏社会で売春宿がかえってはびこって、それに乗じてマフィアなどが私腹を肥やす恐れもあるからな。
そんな裏社会では売春婦が搾取される危険性が高いし、また合法的かつ容易に性欲を発散することが不可能になってレイプなどの性犯罪が増加する可能性もある。
だから、そういう現実を直視して、公娼制度を国家が認めつつ、それを管理監督することで女性の性的自由を保護し、
同時に売春婦たちには団結権などの労働基本権を保障することで彼女達の権利をも高めようという実に優れた制度だつうこったw。
さすが人権先進国。
そういう背景も知らずにドイツ・オランダの売春制度を批判している糞ジャップは低脳民族!w

556 :中山車:2009/11/16(月) 21:57:29 ID:+1ZbeBfL
管理売春で売春に更正年金与えるのがほんとの先進国な

557 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 22:05:31 ID:Nqxe6fkZ
これ、CDUよ。
えらくテンションが高いようだが、
「さすが人権先進国。
 そういう背景も知らずにドイツの売春制度を批判している糞バチカンは低脳宗教!w」
ちゅうことになるんでないかい?w

>>549では
「バチカンを支持するのに決まっているだろうが。」
と断言しているお前が>>555ではドイツの売春合法制度を
「同時に売春婦たちには団結権などの労働基本権を保障することで彼女達の
 権利をも高めようという実に優れた制度だつうこったw。」
と持ち上げる。
何だこれ?
御都合主義も極まれり、というとこか。
お前はチキンであると同時にコウモリでもあったのか。w
さすが人権先進国。

でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w
ドイツで売春が合法となる州、違法となる州をそれぞれ具体的にあげてみな。w

558 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 22:16:24 ID:Nqxe6fkZ
結局、このスレもCDUの御都合主義者ぶりを鑑賞するだけになったな。

559 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 03:50:03 ID:oPdcUgeE
>法や権利と正義を全く別物として扱い、
全く別物としている証拠は??w
違法行為は非正義
法律にのっとっていれば正義
権利を保障するのは正義
しかし、
相手に嫌味を言わないのは正義だが、法律には関係ない
困っている相手に善意で物を貸すのは正義だが、法律には関係ない
重い荷物を持っている女性などの体力にハンデのある人を手伝うのは正義だが
法律には関係ない。

正義は法律以外にも存在するもので、法律は正義にのっとって作られているもので、
法律においてしか存在しない限定的なもの。権利は正義から派生したもので、法律があるから
権利が存在できる、法律の下に存在するもの。
これのどのへんが「全く別物」なのかw
そしてこれのどのへんが「全く同一の物」なのかw
さすがはクリは白黒しか判断のできない思考能力の発達の未熟な民族だなw
双方はそれぞれ互いに共通する部分と互いに全く属さない部分がある、
一部重なる部分を持った厳密には異なるものという概念が理解できないのかな?w
複雑な思考やあいまいな事項を考えることができず、全く同じか全く別物かという
白か黒かといった赤ん坊のような未熟な判断しかできない劣等民族なのだから仕方がない思うことにするかw

560 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 03:59:06 ID:oPdcUgeE
>別の用語を用いている糞ジャップは野蛮国であるのに対して、
厳密には違う意味だから言葉が分化しているのだがwお前馬鹿かw
厳密には違うものを同一のものと混同してしまうのは思考鈍磨である証拠だなw

>欧米の文明国では、法や権利は正義に適ったものでなければならないと考え、
日本のような宗教に洗脳されない冷静な文明国では、正義に基づいて法と権利が定められなければならないと考え、
それぞれの単語の持つ属性と特徴の厳密な違いを見極めたためそれぞれの単語が異なっているというだけのこと。

>その表明として同じ用語を敢えて用いたというだけのこと。
「その表明として」同じ用語を「敢えて」用いたというだけなら、
ただその表明がしたかったがために言語を敢えて同じものを使っただけであって、
厳密にはクリ民族もそれらの厳密な違いを区別しているということだなw
お前は窮地に陥るといつも自爆野郎だなw
日本のような文明国では、正義に基づいて法律が作られるのは当たり前だから
敢えて正義を表明するためにわざわざ変な表現を用いてアピールする必要は無いw

561 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 04:19:25 ID:oPdcUgeE
>だから、前にも言ったとおり法律とは正義と現実とを仲介するものでそれぞれの国の状況に応じた正義の実現の仕方があることが認められる余地が全くないわけではないのだから、当該事例は問題有りだとは思うが、当該事例だけをもって野蛮国だとまで断ずるのは難しかろう。

つまり、「正義=法律」という絶対条件はクリ国家において成立しているわけではないわけで、
正義と法律をごっちゃにしてしまったクリ民族は、将来的にそういった正義と法律が全く別のものになる
ことを予見できず、さらにそれらの厳密な違いを見極められずに同一のものと
思い込んでしまったアフォ民族という事だなw

オランダはさらに麻薬も合法の地域があるなw売春OKで麻薬もOKなのは、さすがに
野蛮国家ということになるなw
で、ドイツは20世紀も半ばにいたるまでユダヤ教徒大迫害という蛮行をはたらいていたから、
これだけ非正義の条件が揃えば野蛮国家に認定できるといえるなw

>そりゃ、売春を全面禁止したところで、余程の抑圧的な統治体制を敷きでもしない限り売春を完全になくすことは困難だし、
>むしろ国家が管理困難な裏社会で売春宿がかえってはびこって、
>そんな裏社会では売春婦が搾取される危険性が高いし、また合法的かつ容易に性欲を発散することが不可能になってレイプなどの性犯罪が増加する可能性もある。
なるほど、お前の言うカトリックの多い売春禁止の州ではレイプや違法売春やマリファナの売買の温床になっているわけだなw

>女性の性的自由を保護し、
って何??w女が好きで体売ると思ってんの?wさすがは女性蔑視野蛮カトリックだなw

562 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 04:20:24 ID:oPdcUgeE
>それに乗じてマフィアなどが私腹を肥やす恐れもあるからな。
オランダはさらに麻薬も合法なのだがw正義の上でマリファナが私服を肥やしているぞw

>同時に売春婦たちには団結権などの労働基本権を保障することで彼女達の権利をも高めようという実に優れた制度だつうこったw。

で、そこまで持ち上げておいて、何でバチカンを支持すんの?
つまり、バチカンはそれらの背景を理解せずに盲目に批判している野蛮アフォ国家という事だなw

わざわざ売春を合法にしないとレイプ事件が多発してしまって収集がつかなくなる
オランダ・ドイツといったクリ国家はとんでも低モラル問題民族だなw
日本は売春は違法だが、クリ諸国に比べレイプ事件の件数は極めて少ないからなw
売春を合法にするのはただの女性蔑視野蛮クリ宗教のい訳だなw

563 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 04:34:19 ID:oPdcUgeE
売春=正義は成り立たないのに、それが法律になっているから、
法律と正義は区別しなければならないものになる。
従って正義と法律を区別して表現する日本語の方が現世では法律を表記し
正義と法律を区別する上で優れていると言える。
まあ、日本のような非ご都合主義の文明国には正義に反する法律など存在しないがw

>女性の性的自由を保護し
好き好んで体を売る女性はほとんどいない。原因は貧困からがほとんど。
この法律が保護しているのはむしろ男性の性的快楽の享受の保障であって、
売春婦を無くすのが正義なのなら、貧困層を作らない経済面や就職支援などでの保護制度
が必要。
レイプ防止などとほざくが、レイプが防げれば売春婦である女性が犠牲になって良いと言うのだろうかw
レイプが発生するのは単にクリ民族の道徳官が低俗だからだろうがw
これらが達成されないのは単なる低脳クリ国家の無能・怠慢。
仮に無能でないのなら、やはり単に性や生命に対するモラルが低い野蛮な特質から
男性の性欲を満たす法律が単に存在しているということになるw

564 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 06:07:13 ID:Fw2dZ90z
おいおい、まだ論争を続けるつもりなら、「姦淫」についてお前がほざいていた定義のソースを出せや。
それともお前が間違っていたことを認めたということか。
どっちかはっきりさせてから次の話題に移れこのクズ民族がw。

565 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 06:46:27 ID:r1SLh9IL
>おいおい、まだ論争を続けるつもりなら、「姦淫」についてお前がほざいていた定義のソースを出せや。
>それともお前が間違っていたことを認めたということか。
>どっちかはっきりさせてから次の話題に移れこのクズ民族がw。
姦通罪について間違ってたお前が威張っても仕方ない。w

でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

566 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 06:48:32 ID:r1SLh9IL
>どっちかはっきりさせてから次の話題に移れこのクズ民族がw。
でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
お前はどこの民族に属しているんだい?

567 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 17:48:28 ID:Fw2dZ90z
>>559-563
ったく、劣等民族はしょうがねえなあ。無内容の長文レスをだらだらと書き散らしやがってw。
欧米の文明国では法律や権利は正義に適ったものでなければならない、正しいものであるべきだという理解から、法律や権利と正しいものを同じ言葉で表しているのであって、両者を全く別物としてとらえている糞ジャップのような野蛮国とは違うと言ってんだよ。
もちろん法律は正しいものでなければならないが、同時に現実をも直視し、現実も正義へと導く役割も担っているから、目指すべき正義そのものと常に完全に一致しているとは限らない。
いわば正義を目指すのを登山に例えると、最終的に目指す真正な正義が頂だとすれば、法律はその頂に向かうための登山道のようなもの。
欧米などの文明国では、頂だけではなく途中の登山道があるエリアも、その道が正しい頂に辿り着けるものであるならば、全てを山と呼ぼうよ、頂に行こうと努力していることも評価すべきだ、と考えているのに対して、
野蛮民族の糞ジャップは、頂上じゃねえじゃねえかw、頂上からわずか1mでも低い場所はその山じゃないw、とかなり無理のある理解をしているとでもいうべきかな。
売春を合法化している法律さえも、その目指している「女性の性的自由や売春婦の労働基本権を守るためだ」という目的自体は正義だと言えるし、その限りで正当な法律だとみなすことができるということは、既に論じたとおり。

568 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 17:55:46 ID:Fw2dZ90z
欧米では職業に貴賤の差はなく全ての職業が尊厳を持っているという考え方が普及していて、売春婦も自分の職業に誇りを持って働いている。
野蛮民族の糞ジャップみたいに風俗業を蔑視し差別して、「貧困から仕方なくそんな職業を選んだんだろうw」みたいな考え方は欧米ではしないんだよ。

569 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 18:17:01 ID:Fw2dZ90z
戸籍制度を利用して他人が勝手に養子縁組をして犯罪に悪用するという事件が最近にもあったみたいだな。
こんな犯罪の温床となる野蛮な制度がある糞ジャップは野蛮国!w

570 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 18:54:39 ID:r1SLh9IL
>戸籍制度を利用して他人が勝手に養子縁組をして犯罪に悪用するという事件が最近にもあったみたいだな。
>こんな犯罪の温床となる野蛮な制度がある糞ジャップは野蛮国!w
欧米では犯罪の温床になるものがないのかい?w

ま、こういうのでも読めや。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/aozora229/diary/200711030000/
ttp://www.kyudan.com/column/jinsin.htm
ttp://blog.goo.ne.jp/aulin/e/2c27a0f4c86c31691ff3b3e5384bb54d

でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

571 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 19:09:26 ID:r1SLh9IL
>欧米では職業に貴賤の差はなく全ての職業が尊厳を持っているという
>考え方が普及していて、売春婦も自分の職業に誇りを持って働いている。
「人身売買された女性を米国の傭兵が買春」:アフガニスタン
ttp://wiredvision.jp/news/200909/2009091521.html

こういった傭兵どもも自分の職業に誇りを持って働いている、ってことかい?

ヨーロッパの人身売買(Human Trafficking):スペインの場合
ttp://blog.archiphoto.info/?eid=1060500
こういう状況で「売春婦も自分の職業に誇りを持って働いている」と
鬼畜CDUは強弁するのかい?


572 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 19:14:27 ID:r1SLh9IL
ついでにこれらも見ておけ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDU。
ttp://podcastingnew.blogspot.com/2006/05/w_23.html
ttp://www.news.janjan.jp/world/0603/0603170974/1.php

573 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 23:44:01 ID:Fw2dZ90z
相変わらずリンク貼るしか能がないんだなw。
進歩のないやつ(プ

574 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 02:34:45 ID:EvCgIThw
やれやれ、売春が正義の一歩手前だとかほざいてしまう残念な野蛮民族だな
口先だけの独善クリはw
売春が非正義なのだから、売春=正義=法律は成立しないということが分からないのかw
本当に正義を目指しているのなら、売春婦にならざるを得ない貧困層の女性たちを支援する
制度を発展させるべきw何が売春が正義だアフォがw
現に反正義の法律を掲げている時点で、法律と正義を同じ意味と主張することはできないし、
日本が法律と正義という単語を分けているのは大変現実的で合理的であると言える。
日本のような文明国では、口先だけの野蛮クリ国家と違って、正義に反する法など存在しないがw
正義は法以外にも存在する概念であり、法律は正義に基づくもので法律の中にしか存在せず、
正義と法律は厳密には互いに違う領域に属する分野を持ったものであり、全く別物でもないが、
全く同一のものではない単語である。

575 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 02:36:08 ID:EvCgIThw
何が売春婦が誇りをもっているから貧困からそうなると決め付けているだよw
彼女らが好き好んでその道に進んだと思っているのかこの野蛮人めがw
なんとか誇りを維持して自尊心を保っているのと、その職業に憧れてもともと
誇り高くその仕事をしているのでは訳がちがうぞw

っていうか、家庭内暴力や貧困など不幸な成り行きが原因で売春婦にならざるを得ない
彼女らの現状を無視し、男が性欲を満たすために売春を合法にしているクリ国家は
野蛮民族wwそういう現状を放置して、「売春婦も誇りを持っているから売春婦が
職業として成り立っているのは正義」とかほざいてしまう女性蔑視のお前がかなりやばい野蛮さw
で、何で貧困層から発生していて女性がその道に進まざるを得ない状況が問題だと
することが売春婦蔑視になるの?w
むしろ、そういう不幸な女性たちの現状を無視して「それでいいのだ!」と
断言してしまっているお前はそうとうヤバい社会認識しか持ち合わせていないな。

自分の体を売りたい売春婦、体売って生きるのがうれしい売春婦がそのうちの何割いるんだい?w
他に生きる手段があるのに(高学歴で実家も金持ちで親子の縁を切られていない)
売春婦の職業を敢えて選んでいるのが一般的であるのがキリスト教の文化なら、キリスト教は売春OKの
とんでも道徳観の持ち主の野蛮民族という事だなw

で、売春婦にならざるを得なかったクリの人々が、貧困層でないという統計データを示せるのなら
持ってきなw

576 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 02:41:35 ID:EvCgIThw
野蛮クリ国家アメリカで、最近銃を使った大規模な殺害事件があったようだなw
銃を合法にしているアメリカは野蛮国家w

>「貧困から仕方なくそんな職業を選んだんだろうw」みたいな考え方は欧米ではしないんだよ。
みたいな現状を直視する能力が無いから売春婦が生まれるのを阻止できなくて
欧米では沢山の逮捕者が出てしまうんだよw
売春婦が貧困によって誕生してしまう欧米のあり得ない経済格差と貧困の現状を
無視していつまでも対策を打たないからスラム街などの低所得層の居住区ができてしまうのだよ
野蛮国家クリ欧米はw
で、お前のようなご都合主義低脳野蛮クリ民族は、貧困層でも誇りを持っているのだから、彼らを蔑視差別して
「貧困からそんな生活をえらんだのだろうw」みたいな考え方を
しないからそんなことになってしまうのだろうなw

>野蛮民族の糞ジャップみたいに風俗業を蔑視し差別して、
風俗業が正義だと言うのかい?wやっぱクリは女性蔑視野蛮宗教だなw

映画『線路と娼婦とサッカーボール』
 スペイン 2006年 90分 
 
グアテマラ市の鉄道線路(Linea)沿いにある貧しい人たちが住む街の娼婦たちは、 わずか2.5ドルで身を売るが、
売春ボスに従属しているのではなく独立しているのが誇りを支えています。
彼女らそれぞれに、この道に入った悲惨な過去や貧困、家庭内の問題があることは、
物語(といってもドキュメンタリーであって、フィクションではありません)の中に挿入されたインタビューで語られますが、
それぞれの理由の背後にグアテマラ、そしてエルサルバドル(うち二人はこの隣国の出身)ばかりでない、ラテンアメリカに共通する社会、
経済の歪みが如実にあることが窺い知れます。

一般市民からは娼婦と蔑まれていますが、自分たちはその前に人間であり、母であること、夫や同棲パートナーのみならず、
警官など権力が暴力を振るうことを終わらせたい。・・・

欧米人は売春婦に対してかなり軽蔑した対応と残酷な扱いをしているようだなw
売春婦のどこに貧困が絡んでないって??ええ??

577 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 03:46:12 ID:AOK0f79d
>変わらずリンク貼るしか能がないんだなw。
>進歩のないやつ(プ
主張をあっさりと崩されて反論できないということだな。w

578 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 06:32:21 ID:uNmF8bsL
小沢さんに味方するわけじゃないけど、キリスト教はいろいろうるさいというかなんというか、ややこしいね。
ショービス(映画など)の世界に圧力かけたりとか、いろいろ厄介なんだよ。殺し合いとか、何がキリスト教だよ。
とにかく、いろいろうざいんだよキリスト教というのは。
教団とか団体とか、はっきり言ってうるさいんだよ!!!

579 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 20:57:13 ID:PGjMHOSP
マルチポストもうるさいですよ。

580 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/19(木) 03:59:16 ID:g5FXNEN0
>>574-576
また劣等民族は同じ繰言を繰り返すしかないんだな。これでも論争のつもりならしいから、笑っちゃうよねw。
で、お前がほざいていた姦淫の定義のソースは未だに提示できないいるようだが、ということはお前の主張は間違いだと認めたと看做していいのだな?^0^

全ての売春婦がそういう職業を選んだ理由を、彼女らが貧困だからと決め付けているのはお前。
そう決め付ける根拠を示せてもいないくせに、相手にだけソースを求めてんじゃねーよw。
一部に貧困から売春婦になった人の話を出しても、お前は全ての売春婦が貧困からそういう職業を選んだと強弁しているのだから、その強弁を支えるソースとして無意味。

私は、彼女らがそういう職業を選んだ背景は色々あるだろうが、いずれにせよ欧米では彼女らの多くが自分の職業に誇りを持って働いているし、
欧米では社会の側も彼女らの労働基本権などを保障したり、健康診断を実施したりして健康維持を図ったりするなどその尊厳性を認めている、といっているだけ。

581 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/19(木) 04:00:10 ID:g5FXNEN0
まあ、法や権利を正義と別物だと考え別の用語で呼んでいるような低脳民族では、こういう話を理解できないのも仕方ないかw。
売春を合法化していることの正当性について理解できていない件にしてもそう。
女性の性的自由や売春婦らの労働基本権などの権利を保障するということと、善良な性道徳や社会風俗を守るということという、
双方ともに正当性が認められる理由のぶつかり合い、いわば正義と正義の相克をどう解決すべきかという問題として欧米では理解されているのであって、
単純思考の野蛮民族の糞ジャップのように「とっととグレーゾーンが存在するのをどんどん認めちまえばいいじゃんw」みたいな安易な発想に立てば確かに簡単なのかもしれないが、
文明国ではグレーゾーンが肥大化して個人の自由が抑圧されかねないといった危険性が良く理解されていることもあって、そうもいかないんだよ。

西欧諸国が福祉先進国であることはもはや常識で、
毎年4万人近くを自殺に追い込み、貧困率がOECD諸国最悪というどこぞの冷酷国家の国民が批判できるような余地は全くないんだぞ(プ。

グアテマラのような後進国はそもそも国全体が貧しいし、政情も不安定なのだから比較の対象にはできないし、
表向き売春を全面禁止にしておきながら、ソープランドを事実上黙認して大繁盛させているどこぞの欺瞞国家と比較することもできまい。

582 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 04:12:09 ID:NHHaBWVp
でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
欧州の売春問題に対してはバチカンと売春合法国家、どっちに肩入れ
するんだい?w

>西欧諸国が福祉先進国であることはもはや常識で、
>毎年4万人近くを自殺に追い込み、貧困率がOECD諸国最悪というどこぞの
>冷酷国家の国民が批判できるような余地は全くないんだぞ(プ。

ほれ、欧州でもそんなにパラダイスというものでもない。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html
ベルギー、フィンランドもけっこう自殺率が高いぞ。
ここらは福祉先進国なんだろぉ?

>表向き売春を全面禁止にしておきながら、ソープランドを事実上黙認して
>大繁盛させているどこぞの欺瞞国家と比較することもできまい。
へええええええ?
欧米は全て売春合法国家なのかい?w

583 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 04:16:34 ID:NHHaBWVp
子供を豪州に棄民=英首相が謝罪へ
 英スカイ・テレビ(電子版)は15日、白人移民の増加を望んで
 いたかつてのオーストラリアに対し1940〜50年代、英政府が
 児童施設の子供を選抜しては国策として送り込んでいたとして、
 ブラウン首相が近く公式に謝罪すると伝えた。
 当時の英政府は、児童施設の予算確保に苦しんでおり、豪州の要望は
 「渡りに船」だった。総勢1万人近い子供がだまされて送り込まれたと
 みられている。(2009/11/16-07:10)
 ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009111600027

子ども達を騙して国外に送り出すエゲレス。

584 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 04:26:00 ID:NHHaBWVp
でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
犯罪発生率で各国を比較してみな。
ttp://hw001.gate01.com/iica/iicasub3-6.html
福祉先進国とやらで犯罪発生率が日本より高いのはなぜ?w

585 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 04:35:28 ID:WsXXgCBM
でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
コテ復活の心情を聞きたいものだな。w

586 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 13:58:24 ID:+fC/FPzd
市橋容疑者、イエスキリストを気取っている可能性が浮上。断食、赤い十字架…。
1 : ノイズn(大阪府):2009/11/14(土) 17:49:53.39 ID:5KFE+wiT ?PLT(12072) ポイント特典

市橋容疑者“断食”は宗教儀式か
 千葉県市川市の英国人女性死体遺棄事件で逮捕され県警行徳署に留置中の市橋達也容疑者(30)は13日も食事を取らず、
これで丸3日メシ抜きとなった。同署捜査本部は体調を崩す恐れもあるとして、断食が続いた場合は医師の診察を受けさせる方針。
そんな中、断食理由として考えられるひとつに「宗教的儀式」を指摘する声が上がった。

 市橋容疑者が食事を取らない理由としては、逮捕の精神的ショックによる食欲減退説と、捜査当局への抗議を示すハンガーストライキ説が取りざたされている。
いずれも約2年7カ月と長きにわたる逃亡生活が終わったことへの反動とする見方だが、あらたに宗教的儀式の真似ごとと指摘する声を拾った。全国紙社会部記者の話。
 「市橋容疑者が大阪潜伏前に住み込みで働いていた神戸市内の建設会社寮の自室の壁には、十字架と『神は主である』との落書きがあったという。
そもそも千葉大園芸学部在学中から留学生交流サークルに所属するなど欧米文化への憧れが強く、クリスチャンだったとみられる。
荒野で40日間断食したとされるイエス・キリストを気取っている可能性もある」

http://npn.co.jp/article/detail/51522637/

587 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 17:24:59 ID:cd4+jeLD
オランダやドイツで売春婦として働いているのは、多くが途上国からの移民や出稼ぎでしょ。
米国でも人身売買ブローカーが中南米などから女性を連れてきて売春婦として働かせているとして、問題になっているんじゃなかったか?

588 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 03:46:28 ID:HiaaKwpo
>一部に貧困から売春婦になった人の話を出しても、
99%の売春婦は貧>また劣等民族は同じ繰言を繰り返すしかないんだな。
それはお前だろwで、お前は売春を正義だと言うのか、バチカンを指示するのか
どっちかとっとと選べw

で、お前がほざいていた「婚外の性交は全て姦淫だ」の定義のソースは未だに提示できないいるようだが、
ということはお前の主張は間違いだと認めたと看做していいのだな?^0^

>全ての売春婦がそういう職業を選んだ理由を、
誰が全てだと言ったwまあ、99%の売春婦が貧困から身体を売る以外に生きる術が
なく、やむを得ずその道に進んだと断言しよう。

589 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 03:49:55 ID:HiaaKwpo
>彼女らが貧困だからと決め付けているのはお前。
お前はなぜ売春婦の貧困の背景をそこまで強く無視するのか?やはり男が手軽に性的快感を得やすいように、
男に都合の悪い問題には手を出さないのかな?wさすがはご都合主義野蛮宗教狂徒だなw
売春婦が好き好んで体を売っているとなぜそこまで主張するのか?それを認めたら、
クリ国家の大きな問題点が浮き彫りになるから?

性感染症にかかる可能性(脳まで犯されてしまう梅毒や、寿命を縮めるエイズ)や
望まぬ妊娠と中絶を繰り返す可能性のある仕事に女性が就きたいと思っていると?w
好きでもない男に犯されて幸せでいられると?w
そして彼女らがその仕事で幸せを感じていると?
誇りを持っているからその現状のままでいいのではない。誇りがあるというのは、彼女らが
自分で自立して稼いで生活していけている事に対して、自尊心を何とか保っているだけであって、
彼女らがその仕事を好きでやっていて、その仕事で幸福感を得ているわけではない。
それしか生きる術がないからそうしているのだ。そんな事もしらないのか野蛮宗教者はW

ところでお前はほとんど(90%以上)の売春婦が貧困が原因ではなく好きでその道に進んでいると断言するのだな?W

キリスト教国家アメリカでは売春は違法で見つかると即効逮捕だがW

590 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 03:51:11 ID:HiaaKwpo
>売春を合法化していることの正当性について理解できていない
非正義に対して何が「正当性」だこの腐れ鬼畜野郎がW
だったら日本のキリシタン禁制にも立派な正当性が働くがW非正義はどんな理由や背景があろうが
何が何でも野蛮行為とあれだけ強弁主張していたのはお前Wお前の主張を通したいのなら、
オランダ、ドイツの売春合法は野蛮以外の何者でもない。

いくら言語の面で別にしていようが、現状は日本の法律は野蛮な口先だけのご都合主義独善クリ国家と違って
全て正義にのっとっているのだから、日本が野蛮という事にはならない。
また、野蛮クリ国家が風俗に「正当性」をこじつけて非正義を法律としている
現状がある以上、法律と正義が同一のものとは言えないし、現状で正義と法律が反しているので、
クリ国家の方が野蛮と言える。

>西欧諸国が福祉先進国であることはもはや常識で、
福祉が充実しているのに、なぜか自殺率が結構高い西欧諸国W

>貧困率がOECD諸国最悪
キリスト教式バリバリ競争資本主義のアメリカよりは失業率が断然低いけどねW

世界から嫌われてテロを起こされてしまうような独善ご都合主義排他主義のどこぞのクリ民族がここで
スレ建てて批判できるような余地は全くないんだぞ(プ。

>グアテマラ
私はクリ国家の話をしているのだがW
>ソープランドを事実上黙認して大繁盛させている
ほうW売春行為が摘発されて捕まらない事実があるのなら、そのソース持ってきなW
こっそりやっていて摘発できないというのは黙認とは言わないぞW
違法ビデオすら逮捕されるのにW

591 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 04:59:32 ID:9COh0xTm
>「婚外の性交は姦淫」
聖書上はな。
で、刑法上、離婚した元妻が性交してももはや姦淫にはならない、とほざいたのは誤りだったということはようやく認めた、ということでいいな。

592 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 05:19:06 ID:6xldc8CC
でよ、腐れチキン鬼畜コウモリ小僧CDUよ。
欧州の売春問題に対してはバチカンと売春合法国家、どっちに肩入れ
するんだい?w

精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

『福祉先進国』たるベルギー、フィンランドの自殺率の高さには言及しない
のかい?

欧米の犯罪発生率の高さは知ったこっちゃないのかい?

で、なんでお前はコテの付け外しを頻繁に繰り返すのだい?w




593 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 05:23:07 ID:6xldc8CC
そうそう、CDUよ。
お前が姦通罪の解釈を間違っていたのは認めるんだな?w

594 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/20(金) 17:37:39 ID:oLIZ6vGP
>誰が全てだと言ったwまあ、99%の売春婦が貧困から身体を売る以外に生きる術が
>なく、やむを得ずその道に進んだと断言しよう。
ソース出せやw。

>こっそりやっていて摘発できないというのは黙認とは言わないぞW
いや、堂々とやっているよw。

595 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 20:43:54 ID:6xldc8CC
やあ、鬼畜CDUよ。
何時になったら俺の疑問に答えてくれるのだい?w

それとも何か、キリスト教では不利になったら三猿を決め込むようにとの
教義があるのかい?w

596 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 22:15:30 ID:9COh0xTm
ん?どの疑問だ?

597 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/21(土) 00:37:24 ID:WCicS9E9
>欧州の売春問題に対してはバチカンと売春合法国家、どっちに肩入れ
前に答えてやっただろうが。バチカンを支持せざるを得ないと。

598 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 01:11:24 ID:jsHxwwPP
>前に答えてやっただろうが。バチカンを支持せざるを得ないと。
あれ?じゃ、何で売春合法国家を擁護するんだい?

で、
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

『福祉先進国』たるベルギー、フィンランドの自殺率の高さには言及しない
のかい?

欧米の犯罪発生率の高さは知ったこっちゃないのかい?

で、なんでお前はコテの付け外しを頻繁に繰り返すのだい?w

599 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 01:56:36 ID:VWXtPIgG
>ソース出せやw。
貧困で売春をやむを得ず行い、社会から軽蔑されひどい扱いを受けている事例なら
いくらでも提示できるぞw今度暇な時にいくらでも挙げてやるwこの野蛮人がw
で、お前は裕福で他に生活の術がある女性が進んで売春婦の道を選んで幸せに
生活しているという事例を一つでも出せるのかい??w

>いや、堂々とやっているよw。
これまで警察に見つかって逮捕されなかった売春風俗店があったというソースがあったら提示しろw

オランダドイツの事情を理解せずに売春合法を批判しているヴァチカンを支持しているお前は
野蛮人だなw
地動説を2008年にやっとこさ認めたヴァチカンは野蛮国家(プ

600 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 20:38:25 ID:svUx1csg
>>598
別に擁護などしとらんが。
制度の趣旨・目的を説明してやっているだけw。

601 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 01:19:52 ID:2LIuhJFS
>別に擁護などしとらんが。
擁護をしておらず、バチカンを支持するのなら、正義に違反する法律を掲げている
ドイツ、オランダといった国家を批判するべき。
さらにお前は非正義の法律を掲げる国家を批判した我々を野蛮とまで罵ったため、
お前の書き込みはその国家の擁護以外の何ものでもない。

>制度の趣旨・目的を説明してやっているだけw。
制度の趣旨、目的を説明するだけなら、それだけを述べるまでだが、
さらにお前はその説明に加えてその趣旨と目的に賛同し、称賛しているため、
個人の見解も入っている以上それはただの説明にはならない。擁護である。

仮にただの説明であり、その国家を擁護しないのであれば、その説明と趣旨、背景に対して
批判が無ければバチカンを支持していることにはならない。
両方への賛同は存在し得ない。それをしているのはただの狸。

お前が擁護をどうしても否定したいのであれば、お前はバチカンを支持するのだから、
ドイツ・オランダの法律の背景に何かしらの批判を持ち合わせていなければ理屈は通らない。

602 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 06:02:24 ID:7PpyIzbL
>別に擁護などしとらんが。
>制度の趣旨・目的を説明してやっているだけw。
いやいや、鬼畜CDUは>>555
「だから、そういう現実を直視して、公娼制度を国家が認めつつ、それを管理監督することで女性の性的自由を保護し、
同時に売春婦たちには団結権などの労働基本権を保障することで彼女達の権利をも高めようという実に優れた制度だつうこったw。
さすが人権先進国。」
と賞賛していただろぉ。
また誤魔化しに走りおるな、この御都合主義者めが。w

お前の論法ではバチカンは「実に優れた制度」を否定する野蛮集団となるな。w

603 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 06:06:20 ID:7PpyIzbL
でよ、CDUよ。
なぜお前は

精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w

『福祉先進国』たるベルギー、フィンランドの自殺率の高さには言及しない
のかい?

欧米の犯罪発生率の高さは知ったこっちゃないのかい?

で、なんでお前はコテの付け外しを頻繁に繰り返すのだい?w

の問いには知らぬ顔を決め込むのだい?

604 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 11:57:58 ID:7PpyIzbL
でよ、CDUよ。
お前は>>551
「だから、前にも言ったとおり法律とは正義と現実とを仲介するものでそれぞれの国の状況に応じた正義の実現の仕方があることが認められる余地が全くないわけではないのだから、当該事例は問題有りだとは思うが、当該事例だけをもって野蛮国だとまで断ずるのは難しかろう。
もっとも、ドイツは州によって法律が異なり、売春が認められているのはプロテスタントが多い一部の州だけだと聞いたが、だとすれば問題有りなのはそういった州だけだということになるつうこったw。」
と抜かしているな。
ドイツではどの州が売春合法?どの州が売春非合法?
でよ、>>551では売春合法は問題ありとお前自身が言ってるが、>>555では
お前は「実に優れた制度」と賞賛しているな。
どっちがお前の本音なんだい?
逃げずに答えろよ。w

605 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 19:10:24 ID:NvbKT5Y0
ナイスつっこみ!!(笑)

606 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 21:29:45 ID:NvbKT5Y0
ドイツの売春婦

・ある売春婦は試験だと騙されて無料で売春行為をさせられた。
・ある売春婦は継父が嫌いで家出し、施設に入ったがそこを出て駅で寝泊りする生活を送るようになり、
あるときヘロインに手を出して吸いすぎて意識不明になり、気管切開した。生活する術がなく、
売春婦としてお金を稼ぎ始めた。
・麻薬にはまってしまい、麻薬を吸うために売春でお金を稼いでいる女性もいる。
・私は自分の仕事に誇りを持っているが、人々から屈辱を受ける
・売春婦は宣伝のために通りに立って勧誘しなければならないが、物理的な暴力を受けることが
多く、問題になっている
・そういった社会的な侮辱を受ける売春婦を守るためのに活動している組織がある。
・ルーマニアとブルガリアがEUに加盟し、これらの国から数千の女性が強制的にドイツに来た。
それ以前はハンガリーからドイツの業界に来ていた。
ベルリンの麻薬地帯(Schoeneberg地区)では100メートルごとに若い南東ヨーロッパの女性が並んでいる。
そこで移民してきて困窮している生活の術の無い彼女らは、「貧困売春」を行い生計を立てている。

ドイツの記事
http://www.zeit.de/online/2009/26/rotes-licht-truebe-zeiten

607 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 21:45:19 ID:NvbKT5Y0
ドイツでの売春を合法化させるために活動したドメニカ
彼女にとっての売春の世界

■彼女は若い娼婦が苦界から抜けるのを支えた。
この商売で裕福にはならなかった。
晩年は社会の外れで生きなければならないこともあり、
「苦界にいたけれど、今はそこから出たい」と言っていた。

貧困やなにかしらの人生の挫折から売春界に足を踏み入れてしまう女性たちを
救うために売春を合法に。彼女らが罰せられないように。
そして若い娼婦を呼び寄せ、積極的にこの貧しく辛い売春界から健常な社会に
戻そうと尽力していた。
彼女自身、この苦しい世界(売春業)から抜け出したいと言っていた。

ドイツは女性たちが売春をしなくても社会で生きていけるよう、就労訓練や
相談支援所、制度などを充実させ、売春行為を減らせるよう努力するべき。
ドイツの記事
http://www.welt.de/hamburg/article3195231/Domenica-die-Befreierin-der-Prostituierten-ist-tot.html

608 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 22:16:24 ID:NvbKT5Y0
日本
現在、売春自体は違法ではあるものの、罰則規定はない。売春の斡旋は罰則の対象となっている。
2009年には韓国の業者が同性愛者の韓国人男性をインターネットで募り、不法に日本で売春を行い暴力団などに上納したなどとして韓国で検挙される例があり、
海外からの違法な売春者が流入していることが明らかとなっている。
2009年7月15日には、韓国の求職サイトで「海外の風俗店で働くと月3000万ウォン以上を稼げる」との広告で高校生を始めとする若い女性達を募り、
100人余りを日本などに送り込んでいた韓国人親子ブローカーが摘発されている。

キリバスの事情
キリバスでは、韓国人による幼女買春が問題となっている。市民団体や教会までもが行き過ぎた性売買を減らすための方法を探っている。
韓国人男性の子どもを妊娠した幼い少女たちやその父親不明の混血児たちもキリバスの社会問題となっている。

オーストラリアの事情
売春を違法にしたところで、貧しい人達がいる限り売春は無くならないし、
「モラルを押し付けておきながら、福祉を充実させずに貧しい生活を甘受せよというのは金持ちの身勝手である」との反発もあり、合法化した。
→オーストラリアも貧困問題で結果売春を合法化せざるを得ない状況になった。
福祉の充実の怠慢と自ら認めている。

ニュージーランドの事情
オーストラリアと同様の理由

オランダの事情
移民は仕事を確保することが困難であり、自らの意思で売春に従事する人が多いといわれる。
ベルギーの事情 [編集]
従来から売春自体は合法だったが、斡旋行為等は違法とされていた。しかし、ドイツ、オランダの合法化に伴いベルギーにおいても斡旋行為、売春宿の経営等が合法化された。

イギリスの事情
法律的には、街娼、ぽん引き、売春宿および売春組織の形成は違法である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5#.E3.82.AA.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.83.80.E3.81.AE.E4.BA.8B.E6.83.85

609 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 22:18:41 ID:NvbKT5Y0
スイスの事情
スイスでは売買春は合法とされている。EUの自由化により、外国人売春婦が増えているとされる。
高校生がブランド品を買うために体を売る「ブランドセックス」が問題視されている。

フランスの事情
売春は合法である。ただ、斡旋や公道での勧誘は違法である。
近年、女子学生が生活費を稼ぐために売春するケースが増えているとされ、その数は4万人にのぼるといわれる。
彼女達の多くは貧しい家庭の出身であり、社会的な成功を夢見て勉学に励んでいる。しかし、労働法令により、
労働者の解雇が困難なフランスでは、労務者の数を少なく抑えようとする傾向があり、バイトを探すことが困難となっている。
そのため、彼女達が勉学を続けながら収入を得ることは難しい。その上、パリでの生活費は一般的に高いといわれる。
それが、インターネットを利用した売春が女子学生の間で流行している原因であるとされる。

ドイツの事情
2002年に売春が合法化された。
現在、ベルリンだけでも700もの売春宿があり、売春婦の数はドイツ全土で40万人といわれる。
合法化したことにより、「セックス税」が得られるようになったとされる。

イタリアの事情
現在、イタリアには売春婦が7万人いるとされており、その多くが外国人である。

スペインの事情
多くは、貧しい移民達が生活費を稼ぐために売春に従事している。
ただ、売春宿の経営については、規制が設けられており、新規出店は難しい。そのため、マッサージ店に偽装する店が多いとされる。

デンマークの事情
売春婦は約6000人おり、3割が外国人であるといわれている。

610 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 22:22:15 ID:NvbKT5Y0
ギリシャの事情
アテネ五輪の際に、五輪特需を見込んで、アテネ市が230件の売春宿の新規許可を出したことに対して、
北欧諸国から五輪の精神に悖るとして非難が起きた。

チェコの事情
チェコのEU加盟により、従来最大で24時間近く待たされた国境通過が容易になったとされる。
そのため、トラックドライバーを主な顧客とするオーストリア国境地帯の売春宿の多くが廃業したといわれる。

アメリカの事情
ネバダ州以外では禁じられている。
近年は、韓国女性が米国まで「遠征売春」をしており、米中部内陸まで広がっていることが伝えられている。
ロサンゼルス警察局の関係者によると、毎月逮捕される売春女性のうち、9割が韓国人であるとしている。
また、サンフランシスコでは、売春取締りにかかる費用が莫大な額に上ることから、費用節約の観点から、
女性の意思に基づく売春であれば事実上黙認するとの運用が検討されている。
→お金かかってしょうがないから面倒だから取り締まるのやめる。

カナダの事情
カナダのHIV/AIDSの法律家ネットワーク Legal Network は、2005年12月13日、
この法律がセックスワーカーの健康と生命を脅かしており、廃止するべきだとする報告書を発表した。
これをうけ、下院議員リビー・デーヴィス Libby Daviesを中心にこの問題についての議論が継続されている。
→カナダは売春合法を問題視。だって生命の尊厳に関わるもん。当たり前の反応。

611 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 04:46:31 ID:90z05JHJ
ったく、劣等民族はスレ違いの長文コピペ荒らししかできないんだなw。

612 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 05:15:03 ID:b5BF7ZDV
>ったく、劣等民族はスレ違いの長文コピペ荒らししかできないんだなw。
どうした?
もうギブアップか?w
でもな、多くの疑問にはしっかりと答えてもらおうか。
負け犬鬼畜CDUちゃん。w

613 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 05:38:29 ID:hK+DTQaE
日本人ほど柔和な民族は居ないよ

614 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 06:55:54 ID:b5BF7ZDV
結局、いつもどおりCDUの妄想暴走を諌めるスレとなっただけだな。

615 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 12:31:19 ID:90z05JHJ
あの未曾有の世界大征服戦争を起こし、1000年を越えるアイヌ・琉球侵略の歴史を持つ野蛮民族が柔和とは笑わせる(プ。

616 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 13:21:05 ID:b5BF7ZDV
やあ、鬼畜CDUよ。
ラリってないで>>604にまず答えてみな。w

617 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 15:50:42 ID:90z05JHJ
はあ?
売春を合法化している制度の趣旨・目的には斟酌すべき一定の正当性が認められその点は素晴らしいが、それでも結論として売春を国家が後押しするような結果になってしまっているというのはどうなんよ、
というだけの話だが、低脳民族はそんなことも分からないのか?w

618 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 17:42:34 ID:sj8h0gfr
聖書の中では売春は合法だろ。売春婦は特別な職業として売春婦を買うことは問題ないわけだよな。

619 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 18:39:37 ID:izwBKkFb
>はあ?
>売春を合法化している制度の趣旨・目的には斟酌すべき一定の正当性が
>認められその点は素晴らしいが、それでも結論として売春を国家が後押し
>するような結果になってしまっているというのはどうなんよ、というだけの
>話だが、低脳民族はそんなことも分からないのか?w
はあ?
素晴らしい制度だが問題だということか?w
矛盾というものだ。
本当に頭が悪いな、鬼畜CDUちゃん。

620 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 20:18:44 ID:90z05JHJ
あのな、どんな制度でも功罪両面があるつうこったw。
ったく、低脳民族は理解力が乏しいから困るよね(プ。

621 :中山車:2009/11/23(月) 20:25:47 ID:Ruzu1t1G
620よ おまえ何人なんだよw

622 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:08:34 ID:mEWCLMPB
>ったく、劣等民族はスレ違いの長文コピペ荒らししかできないんだなw。
自ら売春婦が貧困からその道に入るという根拠を示すソースの提示を求めておきながら、
提示したら「すれ違いのコピペ」でごまかして逃げようとしてしまう残念なスレ主(プ

まあ、クリどもが非人道的な支配で侵略していたアジア諸国家を奪い返し、
彼らを独立させた行為はクリ達にとっては未曾有の大被害だよなw
あの未曾有の世界大侵略を起こし、1000年を越える近隣諸国との侵略戦争を繰り返していた
歴史を持つクリ野蛮民族を超える残虐民族は地球上には存在しないw

>後押しするような結果になってしまっているというのはどうなんよ、
>というだけの話だが、低脳民族はそんなことも分からないのか?w
では、支離滅裂な逃げ回り論法のあげくは、
結局お前はフランス、オーストラリア、オランダなどといったクリ国家を批判するのだなw

>聖書の中では売春は合法だろ。
なるほど、クリ宗教は自らの性を売り、妊娠して生命をないがしろにする可能性が極めて高い
売春という行為を正義とする低俗下品野蛮宗教という事だったのか・・・。
モルモンの方がましな気がしてきた。。。

623 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:14:22 ID:mEWCLMPB
>あのな、どんな制度でも功罪両面があるつうこったw。
>ったく、低脳民族は理解力が乏しいから困るよね(プ。
制度に功罪両面があるという理解がやっとできるようになったCDUのようだが、
それなら日本のすばらしい戸籍制度も功罪両面という事だよ。まあ売春と違ってほとんど弊害は
無いがなw少しは賢くなったかなCDUちゃんwまあ馬鹿は死なないと治らないと言うからな。

で、制度に功罪両面があるのはいいが、お前はヴァチカンを支持し、いくら正当性があろうが
国家が売春を後押しするのは問題ありというスタンスなら、結局
日本のような売春行為は違法という国家の方が立派であり、
多くのクリ国家は売春を合法としており、やはり野蛮なだめな国家たちという事になるな。

で、社会認知度の極めて低いお前は、クリ国家たちが売春を合法とせざるを得ない背景に、貧困女性の存在が
大きく関与していることが理解できたかな?w

お前はようやく売春が女性の貧困問題から合法になった経緯を知り、
そして福祉の怠慢がその国家で売春婦を認めざるを得ない結果を作り出しており、
結局クリ国家の無能と低脳さと怠慢が全ての元凶ということで、
下半身がだらしないクリ男のレイプ犯罪を防ぐのと、女性の性の自由を認めるという意味のわからない
理屈が大本の目的でないことがわかったかい?w

624 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:16:08 ID:mEWCLMPB
聖書の中で売春が合法なら、CDUが売春を国家が後押しするのは問題だと
批判するのも、ヴァチカンが批判するのも意味がわからないな。

625 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:17:57 ID:izwBKkFb
>あのな、どんな制度でも功罪両面があるつうこったw。
>ったく、低脳民族は理解力が乏しいから困るよね(プ。
でよ、低能鬼畜CDUよ。
日本でのキリシタン禁制制度にも功の面があると、お前もついに認める
わけだな。w

626 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:20:51 ID:izwBKkFb
まあ、CDUの妄言に論理面での一貫性がないことはわかりきって
いることだが。w

627 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:35:17 ID:90z05JHJ
アホか。
西欧諸国が対外進出に乗り出したのは大航海時代以降19世紀迄のせいぜい300年程度な。
十字軍は失地回復に過ぎないし。
白痴民族はこんな基本的な歴史すらも知らないのだからしょうがないよね>_<。

628 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:38:29 ID:Ai++kXUq
キリスト狂のホロコーストにはさすがの日帝も歯が立たないでしょ、民族ごとだもんな。

629 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:42:32 ID:90z05JHJ
625
あほ。いくら功罪両面があるといっても、功が小さ過ぎたり、罪が大き過ぎたらダメに決まっているだろうが。

630 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:47:50 ID:90z05JHJ
ジャップによるアイヌ・琉球に対する侵略・殺戮の歴史には、他のどの民族もかなわないよ。

631 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:49:23 ID:sj8h0gfr
売春も性奴隷制度も合法というか、当たり前のキリスト文化だからな。
奴隷万歳

632 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:56:42 ID:3B58QEsw
>>613
『「南京事件」の総括』とか読むと本当にそう思う

633 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:57:03 ID:izwBKkFb
>アホか。
>西欧諸国が対外進出に乗り出したのは大航海時代以降19世紀迄のせいぜい300年程度な。
>十字軍は失地回復に過ぎないし。
>白痴民族はこんな基本的な歴史すらも知らないのだからしょうがないよね>_<。
ローマ帝国はぁ〜。w

>ジャップによるアイヌ・琉球に対する侵略・殺戮の歴史には、他のどの民族もかなわないよ。
どういう具合に?w

634 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 21:59:06 ID:izwBKkFb
>あほ。いくら功罪両面があるといっても、功が小さ過ぎたり、罪が
>大き過ぎたらダメに決まっているだろうが。
ほう?
キリシタン禁制制度の小さすぎる功とは?大きすぎる罪とは?w

635 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:15:10 ID:9M1oLbSi
ここの狂信者達は教会を信仰しているようだね
主やイエス様じゃなくてね
早く目が覚めると良いね

審判の日に間に合う様にさ(・∀・)ニヤニヤ

636 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:16:53 ID:90z05JHJ
そもそもジャップは売春行為そのものを禁止していないだろ。
売春をするために客を勧誘することや、売春が行われるということを知りながら場所を提供することなどが禁止されているだけで。
だから、浴場としてのサービスを行うという名目で客引きしたり場所を提供したりするのはジャップでは無問題w。
だからソープランドが野放し^^。

637 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:26:32 ID:sj8h0gfr
それジャップだけじゃなくてキリスト諸国の真似なんだけど

638 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:32:26 ID:mEWCLMPB
>西欧諸国が対外進出に乗り出したのは大航海時代以降19世紀迄のせいぜい300年程度な。
日本は1000年かけてようやく2つの民族を制覇しはにすぎないが、
クリ国家は300年でほぼ全世界を侵略してしまったから超野蛮w侵略にかかった時間は関係ないしw
犯罪は、犯行時間より量で罪の重さが決まるもの。

>十字軍は失地回復に過ぎないし。
いやいや、強姦、略奪も立派に含まれていたw

>白痴民族はこんな基本的な歴史すらも知らないのだから
白痴クリ民族は自分たちの蛮行の歴史をスルーして他の国家のあら捜しばかり
するからイタイよねイタイ・・・~(>_<。)ゝ だから独善宗教と言われて全世界から嫌われて
テロまで起こされてしまうんだよw

>あほ。いくら功罪両面があるといっても、功が小さ過ぎたり、罪が大き過ぎたらダメに決まって
キリシタン禁制の功は?罪は??w
売春合法の功は?罪は??w

>ジャップによるアイヌ・琉球に対する侵略・殺戮の歴史には、他のどの民族もかなわないよ。
どういう比較によって?w

639 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:36:15 ID:mEWCLMPB
>ここの狂信者達は教会を信仰しているようだね
それも相当ヤバい牧師だか神父に洗脳されているよ。歴史認識や社会認識がまともに
できないくらいコテコテに。。。
このままだとクリスチャンの全員がCDUのような鬼畜と勘違いされかねない。

>そもそもジャップは売春行為そのものを禁止していないだろ。
売春は違法。罰則はない。個人の売春は、個人の性生活を監視・規制することができないから
取り締まれないだけ。

>ジャップでは無問題w。
クリ国家では無問題以前に国家が推奨する合法行為(^-^;

>だからソープランドが野放し^^。
個人の性生活は取り締まれないからね。

で、売春が貧困が原因であるという社会常識がようやくわかってよかったねw
CDUも少しはまともに近づいたかな?w
で、結局ほとんどのクリ諸国は貧困対策福祉充実を図らずに怠慢し、
売春を合法にして問題を簡単に片付けようとしている野蛮国家であるという事で
意義は無いね。
そして日本では売春が違法であってもレイプ事件もクリ国家に比べて極めて少ない、
道徳的にも正義、法律の面でも非常に優れた国家という事になるな。w

640 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:43:30 ID:90z05JHJ
はあ?ジャップにおいて売春を違法だとする根拠条文を出してから言えやw。

641 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:55:29 ID:90z05JHJ
いやジャップはソープランドに行って金さえ出せばセクースし放題の国。
仮に性犯罪が少ないとしても、そのおかげに過ぎないw。途上国への買春ツアーもジャップではお盛んだしな(プ。

欧米では一部の例外の国を除いて売春行為自体が違法。
低脳民族はそんなことも知らないのだから参るよ^_^。

642 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:03:46 ID:9M1oLbSi
こりゃ神の国に行くのは無理ですな(・∀・)ニヤニヤ
回心を進めた私が馬鹿だったようだ

そのままエスカレータ式に地獄へ御案内ですね

643 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:08:37 ID:sj8h0gfr
買春しないクリは精神が歪んでるなぁ
レイプやキリストより売春のほうがいいだろ

644 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:10:29 ID:izwBKkFb
>はあ?ジャップにおいて売春を違法だとする根拠条文を出してから言えやw。
ほれ

売春防止法

(売春の禁止)第3条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。

ttp://www.houko.com/00/01/S31/118.HTM

645 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:12:02 ID:izwBKkFb
>欧米では一部の例外の国を除いて売春行為自体が違法。
>低脳民族はそんなことも知らないのだから参るよ^_^。

一部の例外の国を列挙してみな。w

646 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:17:11 ID:izwBKkFb
CDUよ、何を言ってるのか己自身、もはやわかっていないだろう。w

647 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:17:38 ID:90z05JHJ
>>644
それは罰則がないんだから訓示規定に過ぎないが。

648 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:19:18 ID:izwBKkFb
>それは罰則がないんだから訓示規定に過ぎないが。
売春行為は違法行為だろぉ?
どこに売春は合法だとある?w
答えてみな、低能鬼畜CDUちゃん。

649 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:32:21 ID:90z05JHJ
648
形式的に違法とするだけでは意味なしということ。

650 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:35:22 ID:mEWCLMPB
>はあ?ジャップにおいて売春を違法だとする根拠条文を出してから言えやw。
本法にいう「売春」とは、「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」をいう(2条)。
ただし、上記のような売春やその相手方となることは禁止されているものの(3条)、それだけでは処罰されない。
これは、売春に陥った者は処罰よりは救済を必要とする者であるとの観点で立法されていること、
売買春はいわゆる被害者なき犯罪の一形態とされており刑罰で抑止をすることは過度のパターナリズムとなること、
捜査方法いかんによっては証拠収集に微妙な問題をはらむこと等が理由とされる。

このため、本法で処罰の対象となるのは、以下のようなものである。

公衆の目に触れる方法による売春勧誘等(5条)
売春の周旋等(6条)
困惑等により売春をさせる行為(7条)、それによる対償の収受等(8条)
売春をさせる目的による利益供与(9条)
人に売春をさせることを内容とする契約をする行為(10条)
売春を行う場所の提供等(11条)
いわゆる管理売春(12条)
売春場所を提供する業や管理売春業に要する資金等を提供する行為等(13条)

補導処分
売春の勧誘等の罪(5条)を犯した者に対して、執行猶予付き懲役刑又は禁錮刑を科す場合は、
その者を補導処分に付することができ(17条)、婦人補導院に収容されることにより、必要な補導がされる。

なお、婦人補導院は収容人員の減少により、2007年現在東京にしか存在しない。

651 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:37:26 ID:mEWCLMPB
>いやジャップはソープランドに行って金さえ出せばセクースし放題の国。
仮に性犯罪が少ないとしても、そのおかげに過ぎないw。
根拠は?w

>途上国への買春ツアーもジャップではお盛んだしな(プ。
お盛んと言っても一部のモテない且つ下半身がだらしない暇な男しか利用していないが。

>欧米では一部の例外の国を除いて売春行為自体が違法。
一部の例外の国って?
売春合法のクリ国:フランス、ドイツ、オランダ、カナダ、オーストラリア、アメリカ、チェコ、
デンマーク、イタリア、スペイン、スイス、キリバス、ニュージーランド、ベルギー、
ブラジル(世界で一番多くのカトリック信者を擁する国)、チリ(国民の70%がカトリック)、
ギリシャ、スウェーデン、オーストリア、ポーランドなど。
まあ、主要なクリ国家はだいたい売春合法という事だなwCDUは趣味で教会の神父だか牧師の
妄言を信じて浮かれるのもいいが、少しは現実のお勉強もした方がいいぞw

教会に洗脳された低脳無知クリ民族はそんなことも知らないのだから参るよ^_^。

652 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:39:21 ID:izwBKkFb
>形式的に違法とするだけでは意味なしということ。
馬鹿か。w
>はあ?ジャップにおいて売春を違法だとする根拠条文を出してから言えやw。
という寝言をほざくお前の目を醒ませてやっただろ。
ちゃんと違法になってるだろうが。w
でよ、売春防止法で逮捕された者はいないのかい?

653 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:41:15 ID:mEWCLMPB
>形式的に違法とするだけでは意味なしということ。
おや?お前は個人の性生活まで監視して取り締まるべきと言うのかい?w
さすがは野蛮民族だなw夫婦間以外の性交渉を違法にするのは特高警察的思想で野蛮と
あれほどほざいていたくせにw日本がそのような思想を持ち合わせていない
真の文明国であるということがわかったかい?w

654 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:47:40 ID:mEWCLMPB
だいたい自分たちクリの世界侵略や異端裁判などの蛮行を棚にあげて、
自分たちが侵略に失敗した原因であるキリシタン禁制など批判することは
理論的に無理なのだから、クリの恥をさらしていないでとっとと諦めればいいのにw

お前の書き込みは、キリスト教の蛮行をむりやり全て正当化しようとし、
日本のことは何でも野蛮としようとするものであり、それは支離滅裂に
ならざるを得ない必然的に初めから負けが決まっている行為なのだから、
このスレ自体も含めて根本的に理屈が通らないので無駄な時間をさいていないで
早く負けを認めて身を引いたほうがいいぞw

655 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/23(月) 23:49:49 ID:A2T5l7vz
売春は個人の性生活とは言えないし、個人の性生活だからといって何でも許されるというものでもない。

656 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:54:16 ID:izwBKkFb
でよ、CDUよ。
魔界転生よろしく悪魔に向かって
「エロイムエッサイム われは求め訴えたりぃ〜」とか
するなよ。w

657 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 23:57:20 ID:izwBKkFb
>売春は個人の性生活とは言えないし、個人の性生活だからといって
>何でも許されるというものでもない。
で、何で白人国家の売春合法制度を賞賛していたんだい?w

で、何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w

658 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/23(月) 23:58:17 ID:A2T5l7vz
売春が違法であり禁止されるべき行為であるならきちんと取り締まるべきだし、取り締まらずソープランド嬢のような存在を社会的に認めるというなら、その法律関係を明確にして彼女らの法的地位並びに権利を保障するべき。
どっちつかずの中途半端な状態に彼女らを置いたまま放置しているのは、人権保障の徹底していない野蛮な社会だと看做されても止むを得まいと言うべきだろう。

659 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 00:04:26 ID:7cGruuqz
>売春が違法であり禁止されるべき行為であるならきちんと取り締まる
>べきだし、取り締まらずソープランド嬢のような存在を社会的に
>認めるというなら、その法律関係を明確にして彼女らの法的地位
>並びに権利を保障するべき。
>どっちつかずの中途半端な状態に彼女らを置いたまま放置している
>のは、人権保障の徹底していない野蛮な社会だと看做されても止むを
>得まいと言うべきだろう。
いやさ、売春防止法でソープランドの経営者もちょくちょく逮捕されて
んだけど?
でよ、CDUよ、結局お前は売春自体について
容認派?否定派?コウモリ派?ヒキコモリ派?w

660 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 00:18:20 ID:I5TssCRd
おや、急にコテ復活ですかw

>売春は個人の性生活とは言えないし、
その根拠は?w
付き合っているカップルで女性が性行為の際に男性に何かしらの報酬を求める行為は
個人の性生活じゃないの?wそれをどうやって取り締まるの?w

>個人の性生活だからといって何でも許されるというものでもない。
おや、急に特高警察的野蛮思想に陥った?w

661 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 00:25:58 ID:I5TssCRd
>売春が違法であり禁止されるべき行為であるならきちんと取り締まるべきだし、
取り締まってたまに捕まってニュースになってますけど?w
売春は日本では違法だと何度言ったら分かるw
だから売春婦の法的地位も権利も必要ない。つまり日本は真の文明国家というわけだw

で、クリ国家のほとんどが、貧困救済怠慢の売春合法野蛮国家という事がわかったかい?w
で、お前は結局クリ国家のほとんどが野蛮である事を認めるんだなw

662 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/24(火) 00:37:51 ID:Kq903jsd
>>606-610
いや、一部には貧困が原因で売春婦になった人もいるだろうと私が言ったのに対して、
>誰が全てだと言ったwまあ、99%の売春婦が貧困から身体を売る以外に生きる術がなく、やむを得ずその道に進んだと断言し
たことに対するソースを求めているんだが。
結局お前は一部に貧困から売春婦という職業を選んだ人がいるということをまたもや示したに過ぎない。
しかも、その売春婦になった原因としての貧困も福祉制度が充実していない結果ではなく経済危機が原因であること、
売春の合法化を求めたのも他ならぬ売春婦たち自身であることをもお前は示してしまったな。

663 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 00:43:18 ID:/TB61vXb
いいとか悪いとか、そんなことは神はいわない。
善悪は人間が頭でこねくり出したくだらない価値体系。
善悪観念に縛られるクリは哀れ。

664 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/24(火) 00:47:28 ID:Kq903jsd
>>660
>付き合っているカップルで女性が性行為の際に男性に何かしらの報酬を求める行為
「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること

>>個人の性生活だからといって何でも許されるというものでもない。
>おや、急に特高警察的野蛮思想に陥った?w
まあ、児童ポルノ規制の立ち遅れが国際社会から批判されていた国の国民らしい言い草だな。

>>661
>取り締まってたまに捕まってニュースになってますけど?w
ほう。じゃあ、その記事を提示してもらおうか。
売春行為そのものを処罰する規定がないのに、何の容疑で捕まえるのだろう?

ま、仮に取り締まっているとしても「たまに捕ま」えるだけではダメだけど。

665 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:00:48 ID:I5TssCRd
>99%の売春婦が貧困から身体を売る以外に生きる術がなく、やむを得ずその道に進んだと断言し
>たことに対するソースを求めているんだが。
提示したではないかwなぜクリ国家で売春が合法になったのかw
貧困が原因であることが分かったであろう?wそう、女性の貧困さえなければ、
その貧困に対する策を政府がきちんと整備していれば、売春を合法にする必要性がなくなるのだよw

>結局お前は一部に貧困から売春婦という職業を選んだ人がいるということをまたもや示したに過ぎない。
私が示した全てのソースのどこをどう読めばそういう結論になるんだい?w
世界のクリ諸国の売春事情とドイツで売春が合法になった経緯は無視ですか?w
で、お前はほとんどの売春婦が貧困でもないのに進んで売春に進んでいるというソースを一つでも
提示できるのかい?w

>しかも、その売春婦になった原因としての貧困も福祉制度が充実していない結果ではなく経済危機が原因であること、
それは一番最初の記事の内容だけだろw他のソースは全て貧困と福祉政策の怠慢が原因と書いてあるだろw
このボケがw

>売春の合法化を求めたのも他ならぬ売春婦たち自身であることを
なぜなら彼女たちが貧困政策をしないのなら売春を合法にして私たちを食わせろと
言ったからだろw怠慢クリ政府は貧困政策が出来ないから、
彼女らの言葉に反論できずに合法にせざるを得なくなったのだ。
お前ドイツ語読めるんだろ?wちゃんと記事の詳細まで読めボケがw

>お前は示してしまったな。
で、合法にしてくれと叫んだのが売春婦自身だと何か変わるのかい?w

666 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:07:06 ID:I5TssCRd
>「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること
で、その個人が売春容疑で捕まったとして、その人が「相手は彼氏です」って
言ったらどうやってそれが彼氏じゃないと証明するの?wそれが
できないから個人の売春に罰則がないんだよ。そんなことも頭回らないの?w

>まあ、児童ポルノ規制の立ち遅れが国際社会から批判されていた国の国民らしい言い草だな。
おや、話をそらしてごまかすか?w
で、お前は結局は特高警察的な野蛮思想なのかい?w
核廃棄が非常に立ち遅れている野蛮国家からは言われたくないなw

>ほう。じゃあ、その記事を提示してもらおうか。
お前はやっぱり社会事情に疎いようだな。書き込みを読んでいるとつくづく呆れるよw

>ま、仮に取り締まっているとしても「たまに捕ま」えるだけではダメだけど。
売春という行為は摘発が難しいからたまにしか捕まえられないというのがわからないのか。
さすがは頭悪いCDUらしい発言だなw
毎日ガンガン摘発できるような捜査体制を強いるとは、さすがは個人の生活を
監視する特高警察的な思想の野蛮人だなw

667 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:13:46 ID:I5TssCRd
で、売春を合法にしたドイツの張本人が売春の業界にいることを苦痛だと発言しており、
また売春の道に入ってしまった若い女性達を積極的にもとの健常な世界に帰そうと
していたことが分かっただろう?w

つまり、売春は貧困によってやむなく始める行為であり、またその世界にいる女性は
不幸である場合がほとんどで、売春を合法化した本人が売春婦の増加を防ごうとしているような
職業であるという事だよw
お前が妄想しているような、女性が好き好んで働いているな世界ではないというこったw
都合の悪い部分はスルーしたって何の解決にもならないぞw

668 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/24(火) 01:19:36 ID:Kq903jsd
>で、その個人が売春容疑で捕まったとして、その人が「相手は彼氏です」って
>言ったらどうやってそれが彼氏じゃないと証明するの?w
haa?売春が行われることを知りながら売春の場所を提供した者は処罰されるんだが。
で、その場所を提供していた者がその容疑で捕まったとして、その人が「彼らは恋人同士なんです」って
言ったらどうやってそれが恋人同士じゃないと証明するの?w

>おや、話をそらしてごまかすか?w
個人の性生活の話をしているんだが。

>お前はやっぱり社会事情に疎いようだな。書き込みを読んでいるとつくづく呆れるよw
何だ提示できないのか。

>売春という行為は摘発が難しいからたまにしか捕まえられないというのがわからないのか。
ソープランドでは日常茶飯事に行われているというのにか?ジャップの警察は余程捜査能力が低いんだな。w

669 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:22:19 ID:I5TssCRd
社会事情に疎い白痴CDUのためにもうちょい記事追加

ブラジルでのニュース
・・・しかし、その裏でセックス産業が栄え、中でも児童売春が急増して社会問題となっている。
その背景にはブラジルでも最低レベルと言われる貧困問題が横たわっており、
家庭内暴力や性的虐待に堪えられず家を飛び出し、売春に身を置くのがお決まりのコースとなっている。
彼女らは稼いだ金で自由きままな生活をしており、悲惨な状況はうかがえない。

観光客は海水浴や名産物、料理など本来の観光のほかに、セックスツアーを目的としている。
全体の二〇%から三〇%はそれに該当するという。
ドイツで警官をしているという観光客は、フォルタレーザ市で夜になると繁華街の一角に集結する女性群に
「これまでタイなどの東南アジアに行っていたが、一箇所にこれだけの売春婦を見たのは始めて」と驚いていた。
旅行の目的はズバリ「セックス」と明かす。

とりあえず、世界最多のカトリック信者を擁するブラジルでの売春事情は
ほとんどが「貧困」が原因という事でまずOKね。w

670 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:27:51 ID:I5TssCRd
>売春が行われることを知りながら売春の場所を提供した者は処罰されるんだが。
だから現逮捕されていると言っているだろwもはや我々がお前に
>ほう。じゃあ、その記事を提示してもらおうか。
に対する返答をする必要が無くなったなw
場所の提供者がいない個人の売春逮捕が不可能と言っているんだがwアフォCDUたんw

>個人の性生活の話をしているんだが。
そうだよw何で話を児童ポルノ法律の立ち遅れに反らそうとしたんだい?w
支離滅裂もいい加減にしろwまじでクスリでもやってんじゃないの?w
で、個人の性生活を厳密に取りしまるのを強要する特高警察的野蛮思想家なのかいお前は?w

>ソープランドでは日常茶飯事に行われているというのにか?ジャップの警察は余程捜査能力が低いんだな。w
そうだな、実際部屋に入り込んでセックスしている現場を視察するのは人権侵害行為だからなw
実際それがばれたら逮捕されるけどなw

671 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:29:36 ID:I5TssCRd
そうそう、文明国ドイツ人警察官が貧困売春を享受している記事のソースはこちらw
http://www.nikkeyshimbun.com.br/2005/050204-31brasil.html

672 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 01:32:33 ID:I5TssCRd
>で、その場所を提供していた者がその容疑で捕まったとして、その人が「彼らは恋人同士なんです」って
>言ったらどうやってそれが恋人同士じゃないと証明するの?w
それがソープランドでなかなか売春を摘発できない原因だよwようやくわかったかい?w
ちなみに、明らかな売春宿を経営したら摘発されて捕まるよwこの前の捕まってたけどw


673 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/24(火) 01:39:11 ID:Kq903jsd
>に対する返答をする必要が無くなったなw
だめだめw。きちんとソープランドが摘発されている記事を提示してもらおうか。
それとも、そんなに出してくるのを渋らなければならないほどに珍しいことなのかい?w

>何で話を児童ポルノ法律の立ち遅れに反らそうとしたんだい?w
個人の性生活に関することでも違法とされる事例があるという話をしているのだが。

>そうだな、実際部屋に入り込んでセックスしている現場を視察するのは人権侵害行為だからなw
ほう。じゃあ、他の捜査手段は人権侵害行為ではないとでも?さすが人権軽視民族は言うことが違うw。

>それがソープランドでなかなか売春を摘発できない原因だよwようやくわかったかい?w
だったら、お前の理屈によれば、この規定もなくすべきだということになるな。

674 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 02:14:00 ID:I5TssCRd
>個人の性生活に関することでも違法とされる事例があるという話をしているのだが。
で、何で児童ポルノを規制する法律の立ち遅れを持ち出して話を反らそうとしたんだい?w
どういう事例?w

>ほう。じゃあ、他の捜査手段は人権侵害行為ではないとでも?さすが人権軽視民族は言うことが違うw。
何をアフォなことを抜かしているw答えるのすら面倒なほどアフォだなw
何の容疑もないのに捜査など出来ないからwお前はやはり特高警察的野蛮思想なのだなw
で、お前はどうやって個人の売春行為を摘発するんだい?w

>だめだめw。きちんとソープランドが摘発されている記事を提示してもらおうか。
社会常識に疎い白痴CDUのために・・・
違法売春宿VS警察、実録「川崎・堀之内の攻防」 歓楽街消滅までカウントダウン
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090823/crm0908231301007-n1.htm

JR駅周辺で売春で客待ちのタイ人ら摘発 警視庁と神奈川県警
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090717/crm0907171200005-n1.htm

角海老グループ「創始者」逮捕 売春防止法違反容疑
ソープランドでも見つかれば逮捕されている
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090702/crm0907021249011-n1.htm

もっとほしければいくらでも拾ってくるぞw無限にあるしw

675 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 02:16:15 ID:I5TssCRd
>だったら、お前の理屈によれば、この規定もなくすべきだということになるな。
この規定ってなんの事?ソープランドもばれれば逮捕w


676 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 05:19:20 ID:I2TGqZNB
児童ポルノの取り締まりが立ち遅れていた糞ジャップは野蛮国!w

677 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 05:55:00 ID:zkP6DK6w
>児童ポルノの取り締まりが立ち遅れていた糞ジャップは野蛮国!w
ちゅうかさ、欧米でそういった規制が強化されたのは原因があった
からだろ。
ttp://news-music-student.livedoor.biz/archives/760425.html
ttp://ibrahim.blog49.fc2.com/category9-2.html
ttp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/217/21704.pdf
ttp://d.hatena.ne.jp/kkomiyama/20090205/1233841754

アメリカのカト聖職者によって多くの少年がホモレイプされたのを以前
お前に教えてやったこともあるな。

でよ、何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w

678 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/11/25(水) 06:48:21 ID:bjtFSu/o
>>1
おいらが幕府の要人であっても、天主教のほうは弾圧したことであろう。
それこそ「井上筑後守」のような人物を重用してでも。


679 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 13:17:46 ID:6RqvvBdM
>>676
児童ポルノを一度もDLしたことがない者からジャップに石を投げなさい

680 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 15:45:14 ID:6RqvvBdM
売春は病気をばら撒くからいけないのであって、
お金や物が伴う個人の自由恋愛を禁止するほうがおかしい。
お金・物・性は誰もが欲しがる欲の対象だし、
欲があるから人間が向上しようとする。
売春がいけなかったら誰も働かない。
人はみな売春婦や妻や愛人とセックスするために働いて女たちを養っているわけだから。

681 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 16:00:32 ID:6RqvvBdM
j売春がどうしていけないのか
誰でも女を養うために働いてる
セックスするためだ
それがなかったら働く者がいなくなって
文化が進歩しなくなる
売春、お金、物 は人間の行動を動機付ける最も重要なものであり
売春といっても一度限りの不特定多数を相手する売春婦は病気を移しまくるから
生命倫理的に犯罪的なのであって、
二回目以降の売春は自由恋愛となり、そこまでは誰も禁止しない。禁止する奴は頭がおかしい。

682 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 21:20:10 ID:I2TGqZNB
糞ジャップは1000年を越える売春・遊廓の歴史がある国だろw。売春が禁止されたのは、せいぜいここ50年程のこと。
こんな野蛮国の糞ジャップの分際で何を偉そうに売春を批判しているんだか(プ。

683 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 21:49:28 ID:zkP6DK6w
>糞ジャップは1000年を越える売春・遊廓の歴史がある国だろw。売春が
>禁止されたのは、せいぜいここ50年程のこと。
>こんな野蛮国の糞ジャップの分際で何を偉そうに売春を批判している
>んだか(プ。
やあ、鬼畜CDUよ。
相変わらず頭ん中が程良く腐敗しているようだな。
ヨーロッパの売春の歴史はいつから始まるのだい?w
そして売春合法のオランダ・ドイツは文明国なのかい?w
そして売春合法制度を非難したバチカンも野蛮国かい?w


でよ、鬼畜CDUよ。
精子売買、代理出産はキリスト教義的にオッケェ?w
ドイツで売春が合法となる州、違法となる州をそれぞれ具体的にあげてみな。w
何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w

684 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 22:13:19 ID:f+82CN5D
今のキリスト狂やキリスト狂教会を過去の人も見れるとすると、最も悲しむのはイエスであろう。
発狂しちまうだろうな。

685 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 23:10:50 ID:I2TGqZNB
欲望は煩悩だと決め付けて捨てることを強要するのが仏教。

欲望は持っていてもいいが、理性で欲望をコントロールしなさい、と教えるのがキリスト教。

686 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 05:53:39 ID:JVRBiLzy
>欲望は煩悩だと決め付けて捨てることを強要するのが仏教。
仏教における「中道」を知らないのか?w

>欲望は持っていてもいいが、理性で欲望をコントロールしなさい、と教えるのがキリスト教。
「『姦淫してはならない。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。
しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る
者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。もし、右の目が、あなたを
つまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を
失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。
もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。
からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。」
マタイ福音書5章2730節

687 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 12:06:00 ID:gS59Bk+6
聖書って時間がたつにしたがって容認できないとこが増える気がする
結局、単なる神話伝説の一つでしかないんだな

女子供皆殺しにしろ、なんてことが書いてあるのを信奉しようってんだから、恐れ入る
荘厳なミケランジェロややさしそうなラファエロの絵の裏側のどす黒い影が聖書には
透いて見えるぜ


688 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 17:32:39 ID:Zoe3dd0N
>>686
性的な欲望を抱きながら女をみるのは、実際に性交をしているのと実質的に同じものとみなすつうこったw。
その箇所は性欲を持ってはいけないとは書いていないし、ましてや他の欲望については論じていない。

689 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 18:49:10 ID:uLYgQC5e
>性的な欲望を抱きながら女をみるのは、実際に性交をしているのと実質的に
>同じものとみなすつうこったw。
で、メンタマ・右手を切り捨てろかい。w

>その箇所は性欲を持ってはいけないとは書いていないし、ましてや他の
>欲望については論じていない。
理性で抑えろとも書いてないな。
メンタマ・右手を切り離せだし。w
でよ、七つの大罪とか新・七つの大罪とか
ttp://turenet.blog91.fc2.com/blog-entry-2501.html

690 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 20:32:47 ID:Zoe3dd0N
キリスト教は、「貪るな」とか「姦淫するな」といった必要最小限度の行為規制が中心。信仰に関すること以外は、内心面についてはかなり自由保障。

「煩悩は捨てろ」だの、「物に執着するな」だの、人の内心面に平気で土足で踏み込んでくる仏教とは随分違う点。

691 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 21:03:45 ID:5kVYwygF
>>690
行わなくても思っただけで罪だと言ったのはキリストだが

692 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 21:44:36 ID:Zoe3dd0N
どこにそんなことが書いてある?

693 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 00:13:29 ID:WrWij7CA
>キリスト教は、「貪るな」とか「姦淫するな」といった必要最小限度の
>行為規制が中心。信仰に関すること以外は、内心面についてはかなり
>自由保障。
「貪るな」とか「姦淫するな」とかも人の内心面に平気で土足で踏み込んで
くる行為だろ?
つくづく馬鹿な鬼畜CDUだな。w

694 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/27(金) 00:59:58 ID:h2Xb3qYd
それらがどう人の内心面に平気で土足で踏み込むことになるのか論証してから家クズ民族がw。

695 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 02:05:29 ID:Noc7qvAI
「煩悩は捨てろ」だの、「物に執着するな」だのがそれらがどう人の内心面に
平気で土足で踏み込むことになるのか論証してから喚けやクズ教徒がw。


でよぉ、鬼畜CDUよ。
何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w

696 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/27(金) 02:14:56 ID:h2Xb3qYd
ほう。低脳民族は煩悩や執着が内心ではないと抜かすかw。

697 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 02:32:54 ID:UutwUcow
>糞ジャップは1000年を越える売春・遊廓の歴史がある国だろw。売春が禁止されたのは、せいぜいここ50年程のこと。
ぎゃははw日本では立派に売春が取り締まられている事実を突きつけられて反論できなくなったら、
今度は日本の売春の歴史を持ち出して逃げようとするのかいw
クリ国家の売春の歴史も知らないでw過去でも現代でも買い春のやめられない
野蛮クリ民族の男どもはだらしが無いな(プ

>こんな野蛮国の糞ジャップの分際で何を偉そうに売春を批判しているんだか(プ。
こんな野蛮宗教信者の分際で何を偉そうな勘違い恥ずかしいスレを立てて日本を批判して
いるんだか(プ

>欲望は持っていてもいいが、理性で欲望をコントロールしなさい、と教えるのがキリスト教。
想像しただけで姦淫したことになると教え、罪の意識を植え付け、脅迫により
教会から離れないように仕向けるのがクリスト教w
ご都合主義は卒業して、イエスの教えには忠実にね!


>その箇所は性欲を持ってはいけないとは書いていないし、
性欲を持つ時点で想像を全くしないのは不可能だなw馬鹿かお前W
売春婦を抱こうと考える時には想像が不可欠。女性の裸体を想像→性欲が出現。
馬鹿すぎるいい訳だwつまり、売春がお盛んなクリ民族の男どもは
頭でも実体でも姦淫しまくりの罪深いイエスがっかり民族つうこったw

>ましてや他の欲望については論じていない。
他の欲望??何の話やらw

698 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 02:44:36 ID:UutwUcow
>キリスト教は、「貪るな」とか「姦淫するな」といった必要最小限度の行為規制が中心。
「黒人は奴隷として使え」「セックスは正常位だけだ」
「想像しただけで姦淫したことになる」「異教徒は殺されなければならない」
これのどこが必要最小限なんだよW

>信仰に関すること以外は、内心面についてはかなり自由保障。
何も犯していないのに、想像だけで罪に罰せられる宗教が何が内面の自由保障だボケW

>「煩悩は捨てろ」だの、「物に執着するな」だの、人の内心面に平気で土足で踏み込んでくる仏教とは随分違う点。
勘違い発言乙!w
仏教というのは、野蛮クリ宗教と違って人々に強要するものではなく、
人生で沢山苦しい経験をして、苦しみから脱したい人がその苦しみから
離れる方法を学ぶのが仏教の教えなんだよW
救われるためにはどうしたらいいのですか→「煩悩、物欲を捨てなさい云々・・・」
そうか、やってみるか
というように、仏教の修行というのは、救われるための、救われたい人のための
how to 本であり、全ての信者に強要されるものではない。
まあ、一神教でがちがちの低次元クリには理解できないものかもしれないなW

だから救いを求めていない人には強要されないものなんだよ、勘違い
馬鹿がw土足で踏み込んでくるものではなく、その人が自ら求めていくものなのだよ。

聖書読んでりゃ死んでから幸せになれるとか、あの世任せの安っぽい
簡単な宗教とは違うの。仏教は死んだ後だのみのクリ宗教と違って、
現世から救われるからw。

699 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 02:56:47 ID:UutwUcow
>ほう。低脳民族は煩悩や執着が内心ではないと抜かすかw。
ほう。低脳クリ民族は想像の姦淫や貪りが内心ではないと抜かすかW

まあ、口先だけのクリとは違って、内面から清く正しく徳の高い人物になろうという
精神次元の高い哲学であるのが仏教であって、外身だけ取り繕ってればokの低レベル宗教とは違うのでw

聖書に「想像しただけで姦淫」と書いてある以上、クリ宗教は人間の自然な感情である
性的な事に関してまで心に土足で踏み込んで来る野蛮宗教という事は否定できないっつうこった(プ
さらに性交の体位まで規定w守らないと神のお叱りが・・・(笑)
さらに、「異教徒は殺されなければならない」と、宗教や信仰まで脅迫して強要してくるw
これほどの土足入りは一神教に特有で野蛮である教えw

仏教はキリスト教と違って強要ではなく、もし精神的に楽になりたかったら、この方法を
試しなさいというノウハウを教えて救おうとしているだけであり、
脅迫クリ宗教と違ってその修行をしないからと言って天国に行けないというわけでは
まったくなく、仏様に救われるとか、天国にいけるとかとは関係ない。

教えは信者はガチガチに守らないと天国いけないよで脅迫して、
独善を貫いて異教徒を排除しまくるのがクリのスタンス。
クリスマスしてもメッカに巡礼しても神社を拝んでもokで寛容なのが仏教・神道という器のでかい
宗教のスタンスw

700 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 03:05:01 ID:UutwUcow
で、CDUちゃんは
日本が売春が違法できちんと取り締まられており、CDUちゃんが妄想するように
ソープランドも売春も黙認されている国家ではないということが分かったかな?W
そして、クリ国家の売春の歯止めがかからないのが、貧困が原因であることが分かったかな?W
そして、日本がCDUの称賛するバチカンの精神に合致する売春禁止というすばらしい
理想の文明国家であるという事が分かったかな?W
そして、クリ民族は国家が推奨してまで売春婦を提供しても、レイプ事件が後を絶たない
姦淫大国野蛮民族であるという事は理解できたかな?W
そして、日本は売春を違法とし、厳しく取り締まってもクリ民族に比べて
性犯罪が非常に低いモラルの高い民族であるということが分かったかな?W
CDUちゃんは、少しは教会からの妄想教育から目を覚まして、現実を具間みて
お勉強することができなたかな?w

701 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 03:23:16 ID:hlELwmiB
>ほう。低脳民族は煩悩や執着が内心ではないと抜かすかw。
ほう、低能カト教徒は貪りとか姦淫の欲望が内心ではないと抜かすかw。

でよぉ、鬼畜CDUよ。
何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
相変わらず都合の悪いことには三猿を決め込んでいるな。w

702 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 05:14:29 ID:/c3xAjMt
>>697-700
はあ?野蛮国の糞ジャップ中にソープランドが何件あると心得ておるw。
たった1・2件の事例を出したぐらいで、きちんと取り締まっていることを論証したことに等なるかクズ民族が(プ

703 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 05:33:37 ID:/c3xAjMt
煩悩を捨てて物への執着を止めて解脱しないと永遠の輪廻のループの中で生老病死という四苦を延々繰り返すことになるぞと脅しを掛けるのが仏教。

704 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 05:55:18 ID:Noc7qvAI
>煩悩を捨てて物への執着を止めて解脱しないと永遠の輪廻のループの中で
>生老病死という四苦を延々繰り返すことになるぞと脅しを掛けるのが仏教。
「もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨てて
しまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれる
よりは、よいからです。
もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。
からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。」
イエスも姦淫の情を催すとゲヘナに落ちると脅しているやん。w

でよぉ、鬼畜CDUよ。
何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
相変わらず都合の悪いことには三猿を決め込んでいるな。w

705 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 14:23:28 ID:98EABxz4
>はあ?
ソープランドや売春は黙認と主張したのはお前W
そしてそれらが摘発されている事例があるのなら挙げてみろという恥ずかしい大口だたいていたのは
お前wだから示してやっただろwで、お前の「黙認」という妄想は間違いだったわけだw

>野蛮国の糞ジャップ中にソープランドが何件あると心得ておるw。
ソープランドが違法で存在しようが、取り締まっている事実に変わりはない。
またお前はソープランドと売春は黙認と決め付け、それらが取り締まられている事実があったら
示してみろというのがお前の主張だったので、水面下で摘発されていない
ソープランドの件数は問題ではない。
現にそれらも摘発に力を入れられている。

売春、ソープランド撲滅も間近とまで報道されてるのだぞwお前の言うような
黙認国家でないことは実証されたであろうw

>たった1・2件の事例を出したぐらいで、きちんと取り締まっていることを論証したことに等なるかクズ民族が(プ
お前の主張は「黙認」だっただろwそれが、実際捕まっているというのを出せと社会認知度の低いお前が
要求したからその一部を示したまでwお前の要望はかなえられたわけだw
もちろん事例を示したのは1,2件だが、売春、ソープランドが黙認されているという事実は
ないと証明されたわけで、お前の間違いが実証されたわけだw

お前がこれらの摘発の事実を1000件示せというなら、今からコピペで示してやるよw
社会認知度の低い牧師だか神父の話に浮かれて白痴になっているおばかCDUちゃんのためにw

706 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 14:25:09 ID:98EABxz4
>煩悩を捨てて物への執着を止めて解脱しないと永遠の輪廻のループの中で
>生老病死という四苦を延々繰り返すことになるぞと脅しを掛けるのが仏教。

またまた勘違い発言乙w
仏教などの宗教では、輪廻転生という概念があり、生命は移ろい輪廻を繰り返すと
されている。
仏教では解脱が最終目的だが、その人が解脱を望んだときに、その方法を
示すのが仏教であって、人生を楽しむことができ、また生まれてきたいと願う人には
関係のない話wクリと違って全て押し付け強要ではないのだよwまあ、器の小さい
クリの概念では、この自由さと寛容さは理解できないだろうがねw

仏教ではクリ宗教のような脅迫は一切なく、全て生きている人それぞれのニーズに合わせて
救いの方法を示すのが仏教wこれやらないと地獄、これやらないと苦しむぞとか、
そういう脅しは無いw
私は輪廻転生希望wなので解脱必要無しw輪廻は脅しではなく、ただの一つの概念にすぎない。

それとは対照的に、クリは「教会に入らないと地獄行き」「心の中で姦淫したら
ゲヘナ行き」「神は絶対正義の真実だから、教えは忠実に守れ」「体位は正常位で」
「他の神を拝んだら神への冒涜」と脅して人々の精神の自由を奪い、脅迫により
教会への束縛を得る野蛮宗教w

707 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 14:38:10 ID:98EABxz4
で、お前は家庭事情もまともで他に働く手段もあるのにも関わらず、
あえて売春を生活の糧に選んだという、お前の主張するほとんどの
売春婦が望んだ売春だという根拠のソースを1事例でも示せるのかい?w
売春は世界的にどこを探したって貧困とセットだぞw

>1・2件の事例を出したくらいで、売春がきちんと取り締まっている事を論証したことに等なるかクズ民族が(プ
なるだろwお前の主張は日本では「黙認」であり、そういう事例があるのなら
出してみろというのがお前の発言だったのだからw
つまり、お前の要望どおり摘発の事例の一部を示したことで、お前の主張する「黙認」
は間違いだったという事になるのだよw黙認が事実なら、これほど摘発がニュースになるわけないのだからw
私はこのスレのためを思って示すのは3例だけにしたが、お前がそれで日本が売春を黙認
してはいないという事実を認めないのであれば、
ここのスレを潰すことになっても事例を載せるが、(黙認というのは間違いであり、
摘発事例は無限にあるので)そう要望するのなら言ってくれw

708 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 20:36:28 ID:/c3xAjMt
条令で吉原などの地域を特例的にお目溢し地区にして、売春防止法を実質的に骨抜きにしていることも知らんのか?w

709 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 20:41:04 ID:hlELwmiB
>>708
その条例出せや。

710 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 23:07:09 ID:98EABxz4
>条令で吉原などの地域を特例的にお目溢し地区にして、売春防止法を実質的に骨抜きにしていることも知らんのか?w
お、窮地に立ったら今度は一部の地区を持ち出して逃げるのかw
で、その条例を出してみなw
仮に条例があろうが、基本に本では売春が禁止で黙認もされていないことが分かったであろうw
またまたCDUの無知が明らかにw

711 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 23:07:53 ID:98EABxz4
日本だな。

712 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/28(土) 00:02:41 ID:xtg2fHXz
>>708
↓これのことかな?
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例
第十条 次の表の上欄に掲げる店舗型性風俗特殊営業、受付所営業又は店舗型電話異性紹介営業は、それぞれ同表の下欄に掲げる地域においては、これを営んではならない。
一 法第二条第六項第一号及び第二号の営業並びに受付所営業
台東区千束四丁目(十六番から三十二番まで及び四十一番から四十八番まで)の地域以外の地域

一応これは風営法を骨抜きにするための条例だけどね。
まあ、糞ジャップの警察がソープランドをほぼ野放しにしているのは事実だが、その背景には、

「ほとんどのソープランドで半ば公然と売春が行われていることは広く知られているが、その割に摘発を受けることは少ない。その理由については、次のような見方もある。

売春を完全に防止することは難しく、ソープランドを徹底して取り締まった場合、他の性風俗店の違法営業や路上での売春斡旋の増加、暴力団の介入、ボッタクリ詐欺によるトラブルなどが懸念され、また性病については、実態の把握がさらに難しくなることが考えられる。
その他性的はけ口がなくなった者の性犯罪の増加も懸念されるところであり、徹底した取締りが行われない理由は、法的限界だけでなく警察がこのような理由から黙認しているためとも言われている。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
といった背景があるんだろう。
ソープランドで売春行為が日常的に行われているのは常識であり、そのことは>>661も認めているのだから、論争の対象ではないか。

713 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/28(土) 00:04:23 ID:xtg2fHXz
ま、売春婦には法的地位も権利も必要ないなどと言い切れるような人権無視野蛮民族には理解できないことなのだろうが、
糞ジャップにおいて、ソープランドをもっと徹底的に取り締まって全滅させるべきだなどという世論はほとんど聞かれず、警察も徹底取り締まりはしていないということからも、社会として売春の存在を消極的に容認していると見るべきであろう。
にも拘らず、形式的に売春を全て違法としてソープランド嬢の法的地位や権利などを明確化して彼女らの権利を保障しようとしないのは、やはり糞ジャップが人権軽視の野蛮社会である証だというべきである。

また、売春婦が『全て』貧困の結果止む無くその職業を選んだと決め付けるのは根拠がなく、特定の職業に対する単なる不当な偏見・蔑視であろうが、
仮に売春を行っている者が全てその職業を貧困の結果選んだのだとすれば、ソープランド嬢が大勢いる糞ジャップには深刻な貧困があり、糞ジャップ政府はその貧困に十分な手を打っていない怠慢野蛮政府だということにもなろう。
仕方なく売春婦という職業を選んだ者に対してできるだけ法的地位を明確にし権利を保障しようとしているオランダ・ドイツは、売春婦の権利保障を何もしていない糞ジャップよりは多少なりとも努力をしていると見るべきである。

714 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 03:25:40 ID:RmMKukvN
>ま、売春婦には法的地位も権利も必要ないなどと言い切れるような人権無視野蛮民族には理解できないことなのだろうが、
で、お前はバチカンを支持しているのに売春を国家が推奨する事に対して称賛するのかい?w
支離滅裂もいい加減にしろw結局バチカンは人権無視の野蛮宗教国家という事だなw

>糞ジャップにおいて、ソープランドをもっと徹底的に取り締まって全滅させるべきだなどという世論はほとんど聞かれず、
>警察も徹底取り締まりはしていないということからも、
ソープランド撲滅宣言を出しているのだがwお前のは妄言だよw

>やはり糞ジャップが人権軽視の野蛮社会である証だというべきである。
なるほど、バチカンは人権軽視の野蛮社会という証という事だなw
そしてバチカンを支持しているお前もその一人w

>また、売春婦が『全て』貧困の結果止む無くその職業を選んだと決め付けるのは根拠がなく、
だから、「全て」といっているのはお前だけで、私は99%と言っているのだがw
全てとほとんどの言葉の区別もつけられないのか白痴はw
それとも、「全て」を「ほとんど」に言い換えると、お前もほとんどの売春婦において
貧困があることを否定できないと?w

>特定の職業に対する単なる不当な偏見・蔑視であろうが
バチカンを支持しているお前もなw

>ソープランド嬢が大勢いる糞ジャップには深刻な貧困があり、糞ジャップ政府はその貧困に十分な手を打っていない怠慢野蛮政府だということにもなろう。
いやいや、日本には「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」が保障されており、
また義務教育までは無料で、売春をしなくとも生活していける制度がしっかり備わっているw
それらの制度を利用せずに売春に走ってしまうソープ嬢達の背景は知らんが、
売春界に一度でも足を踏み入れた日本の女性の「全て」が後悔しているのは事実w

売春を合法にして問題解決を先送りにしているドイツなどの野蛮クリ国家では、
売春をしないと生活もできず、お金がないと教育もまともに受けられないとんでも社会のようだなw

715 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 03:32:35 ID:RmMKukvN
日本では売春をしないと生活できないといったような野蛮な社会システムではないが、
売春を合法にして社会保障制度を整えずに政府が楽をしているような野蛮クリ国家は、
やはり女性を守れず彼女らを体を売る道具に追い込んでしまう野蛮国家と言えようw

>仕方なく売春婦という職業を選んだ者に対してできるだけ
仕方なく売春婦にさせてしまう事実を認識しているのならば、
彼女らが体を売らずに生活できるよう支援する制度を国家が整えるべき。
貧困を無視して女性に体を売らせて彼女らを守らない国家は野蛮であり、
またその貧困の背景を認めずに無視し、女性らが好き好んで体を売っていると決め付け、
貧困という大本の問題の解決を怠慢するクリ民族は野蛮民族。

>法的地位を明確にし権利を保障しようとしている
権利を保障することで、売春婦が増えないための対策の立案の面倒を省いているだけw
クリ民族の怠慢と女性に対する野蛮蔑視な考え方をここで堂々と披露してどうするw

あと、日本のウィキペディアのソースはお前自身が以前
「日本のウィキペディアは信憑性が無いのでソースとして認められない」
と言ったので、そのソースはかなり前から無効なのだが。
なので別のソース頼む。
それに、「言われている」ではその著者個人の見解であって事実ではない。
現にニュースの記事では、「ソープランド撲滅宣言」すら出している。
もし日本のウィキの信憑性をお前が認め、以前の発言を撤回するのであれば、
以前お前が都合が悪くてスルーしていた内容は全て有効となるから、どちらにするか決めてくれ。

716 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 04:34:39 ID:xYLGjnlL
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例
第十条 次の表の上欄に掲げる店舗型性風俗特殊営業、受付所営業又は店舗型電話異性紹介営業は、それぞれ同表の下欄に掲げる地域においては、これを営んではならない。
一 法第二条第六項第一号及び第二号の営業並びに受付所営業
台東区千束四丁目(十六番から三十二番まで及び四十一番から四十八番まで)の地域以外の地域

で、鬼畜CDUよ。
これのどこが売春を容認しているのだい?w

でよぉ、鬼畜CDUよ。
何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
相変わらず都合の悪いことには三猿を決め込んでいるな。w

717 :CDU ◆2xKCm7UiXI :2009/11/28(土) 04:37:16 ID:xtg2fHXz
>>714-715
前にも言ったと思うが、女性の性的自由や売春婦たちの労働基本権などの権利を保障するという目的には一定の正当性はあるが、それでもなおかつバチカンは善良な性道徳や社会風俗をより優先して守られるべきだという立場から売春を批判している。
そういうジレンマを考慮することもなくドイツなどの制度を安直に批判しているお前ら低脳民族とは全く違うんで一緒にするな。

「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」は一応憲法には書いてあるが、これは糞ジャップにおいては形式的権利或いは単なるプログラム規定だと理解されており、憲法上は具体的権利としては全く保障されていない。
だから冷酷国家の糞ジャップにおいては、経済的な困窮からの自殺が後を絶たないし、派遣労働者を搾取するなどの結果ワーキングプアが依然増加傾向にある。
この点福祉先進国のドイツでは義務教育はもちろん高校も無料であり、最近まで大学も無料だった。
義務教育が無料なんてことで自慢している時点で、糞ジャップがとんでもない後進国であることを自ら表明してしまったようなもんw。

>だから、「全て」といっているのはお前だけで、私は99%と言っているのだがw
は?お前はどうか知らんが、少なくとも>>707は「売春は世界的にどこを探したって貧困とセット」と言っているようだが。

>それらの制度を利用せずに売春に走ってしまうソープ嬢達の背景は知らんが、
ほう。売春の背景には必ず貧困があるとほざいていたのが誤りであることがようやく分かったかw。

>「日本のウィキペディアは信憑性が無いのでソースとして認められない」
信憑性が乏しいとしか言っていないが。で、あの時はより信憑性の高い英語ウィキのソースを提示してやっただろ。
日本のウィキの記述内容を否定したいなら、より信憑性の高いソースを出してきな。

>現にニュースの記事では、「ソープランド撲滅宣言」すら出している。
どこにあるそんなもん。w

718 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 04:56:13 ID:YaKzWUCt
でよぉ、鬼畜CDUよ。
グダグダ駄文撒き散らしているけどさ、結局バチカンのポチたるお前は
バチカンの意向通り売春合法制度には反対するんだろ?
さあ、バチカンと一緒にドイツなどの売春合法国家を非難するがよい。w

719 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 05:29:52 ID:AiacfOjM
つ言論の自由

720 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 05:37:55 ID:aHP4D9Nk
>つ言論の自由
矛盾しまくりの言動を正当化できるもんではないな。w
結局は論理では自己正当化できないからナントカの自由ということで
無様な生き恥を晒しながらもやっていくつもりか。
いかにも御都合主義者CDUらしいな。w

721 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 05:54:53 ID:aHP4D9Nk
でよぉ、超鬼畜CDUよ。
こんなニュースもあるけど、お前の感想聞かせてくれや。



神父の性的虐待、教会が隠蔽…アイルランド
【ロンドン=大内佐紀】アイルランドのカトリック教会神父による子供への
性的虐待問題に関する政府の調査報告書が26日公表され、教会側の組織的な
隠蔽(いんぺい)体質が明らかになった。
国民の9割近くがカトリック教徒の同国で発覚したスキャンダルは、教会の
信望と権威を揺るがしかねない。
政府の調査委は、1975年から2004年にかけて、性的虐待疑惑を指摘
された神父のうち、首都ダブリンの教会の46人を調査。その結果、性的虐待の
被害を受けたとする子供は320人を超えたが、有罪判決を受けたのは11人。
中には、100人以上の子供に、性的虐待を加えた神父もいた。
報告書は、教会側の対応について、「権威を守るため、秘密を守ることに
終始した」「同僚の問題に気づいても、大半の神父は見ないふりをした。
仮に訴えがあっても、教会が問題の神父を異動させた」などと、隠蔽体質を
厳しく非難した。
アハーン司法相は26日、「これらの例は氷山の一角にすぎない」と述べ、
虐待が、大規模で恒常的だったとの認識を示した。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091128-OYT1T00006.htm

722 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 05:57:54 ID:AiacfOjM
いやいや、君らほど単純ではないというだけのことw。

723 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 06:05:11 ID:YaKzWUCt
>いやいや、君らほど単純ではないというだけのことw。
ん?お前自身も自分の言動の矛盾に気付いたのか?
少しは進化したのかい?w

でよぉ、鬼畜CDUよ。
何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
相変わらず都合の悪いことには三猿を決め込んでいるな。w

724 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 12:03:09 ID:PnY2+OjZ
>前にも言ったと思うが、女性の性的自由や売春婦たちの労働基本権などの権利を保障するという目的には一定の正当性はあるが、
貧困解消問題を先送りにして政府が怠慢するための制度のどのへんに正当性が働くんだい?w

>それでもなおかつバチカンは善良な性道徳や社会風俗をより優先して守られるべきだという立場から売春を批判している。
日本も同じ立場だがw

>そういうジレンマを考慮
バチカンはそれらを考慮しているという根拠はどこにあるんだい?w

>全く違うんで一緒にするな。
いいや、結論が一致しているので全く同じ事だwそれに、バチカンがそれらの背景を
考慮していようが、それらの背景が売春容認に事足りないから批判しているのであって、
日本とスタンスは全く一緒w
日本政府が海外の売春事情を知らないわけではない。
日本では、それらの背景があったとしても、やはり
売春は合法にして女性を苛虐するような行為を政府が推し進めるべきではないと判断して
日本では合法にしないのだよw

>「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」は一応憲法には書いてあるが、
ほうw実際に生活保護で生活している国民が大勢いる現状で「全く保障されていない」とほざくかw

>これは糞ジャップにおいては形式的権利或いは単なるプログラム規定だと理解されており、
>憲法上は具体的権利としては全く保障されていない。
お前の言うクリ国家の正義もうわべだけで、結局売春などという悪を政府が合法にしてしまっていて、
クリの正義は結局形式的権利或いは単なるプログラム規定となっているなw

725 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 12:05:27 ID:PnY2+OjZ
>だから冷酷国家の糞ジャップにおいては、経済的な困窮からの自殺が後を絶たないし、
自殺者が社会保障制度に疎いからそうなってしまうのが現状。
経済的に困窮すると、保健師や役所なのに相談することもなく「もうだめだ」と思い込んで
心中してしまうからだめなのだ。

>最近まで大学も無料だった。
過去の廃止された制度を自慢してどうする(プ

>派遣労働者を搾取するなどの結果ワーキングプアが依然増加傾向にある。
それを可決した一部の政治家がだめなのであって、日本国民がそれをよしとしているわけではない。
国民のほとんどがそのシステムを問題視し、批判されている。

>義務教育が無料なんてことで自慢している時点で、糞ジャップがとんでもない後進国であることを自ら表明してしまったようなもんw。
ドイツでは貧困から、娘を売春婦にさせないために母親が売春して子供の養育費をまかなっている人もいるのだだぞw
いかにドイツが売春を利用して彼女らの生活の保護を怠慢しているか浮き彫りになるよなw
義務教育が無料なのを自慢しているのではなく、売春合法糞クリ国家と違って、日本では売春を行わなくとも
生活の保護制度があり、さらに子供は十分な教育を受けられるシステムになっていると
言っているのだw

>「売春は世界的にどこを探したって貧困とセット」と言っているようだが。
そうだよ。貧困が合法になる背景には必ず「貧困」が背景にある。特にクリ国家ではw
その合法の中の売春婦の99%は貧困から売春界に足を踏み入れるのだよw
で、お前は「全て」を外して「ほとんど」に書き換えると、この事には反論できないという事で
OKな?w

726 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 12:11:13 ID:PnY2+OjZ
>ほう。売春の背景には必ず貧困があるとほざいていたのが誤りであることがようやく分かったかw。
はあ?だから、貧困になったからといって社会保障制度を利用せずに売春に走る背景は
人それぞれで一概には判断できないであろうと言っているだけだがwお前興奮して頭が混乱してきたか?w
ちなみに現在の日本国内の日本国民の売春婦はわずかで、ほとんどが韓国などの貧困外国人であり、
そういったやや後進国で貧困が重篤な国から生活費を求めて違法入国してくる女性で
構成されている。なので日本人女性が貧困に陥って売春に走るという現状は
野蛮クリ国家と比較し少ないのであるw
ドイツやオランダ、ブラジルといった野蛮クリ国家では、国民の女性が貧困で生活費を得るために
売春婦として体を売って生活しているのが現状w

貧困国から流入してくる売春婦たちも地域によっては多い場合もあるようだが、
CDUは売春と貧困の関係を否定しているのでお前の主張からはこれは成り立たないなw

>信憑性が乏しいとしか言っていないが。
信憑性が乏しいが、認められるという事か?w
だったら、お前のこのソースも「信憑性が乏しい」ので絶対事実とはできないなw
で、お前は以前都合の悪い記事を「信憑性が乏しい」と言って退けたが、その記事を結局認めるのかい?w

>信憑性の高い英語ウィキのソースを提示してやっただろ。
だったら今回も英語ウィキのソースを提示するべき。でないと話にならんw

>どこにあるそんなもん。w
ったく、お前が要望して人様がそれに応えてせっかく提示してやったリンクもまともに読まないのか。
この無礼者がw

歓楽街消滅までカウントダウン
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090823/crm0908231301007-n1.htm

727 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 16:00:43 ID:QVDMfCQN
>>692
スケベな気持ちで女を見ただけで強姦やったのと同じだから強姦罪で死刑だと書いてあるが。

728 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:10:31 ID:AiacfOjM
単純ではないということと矛盾していることの違いがわかっとらん脳無がおるなw。さすが劣等民族。

729 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:13:30 ID:541/JVsE
>日本のウィキの記述内容を否定したいなら、より信憑性の高いソースを出してきな。
お前は人のソースにいつもいちゃもんをつけて、都合の悪い事実は全て
「信憑性が低い」でするーしてきたw
お前がそれでここでの話を片付けるのなら、我々も同じ手法でお前のソースは信憑性がなく、
取り上げるに足らないものとしてスルーできるということだw
お前がここで、我々には今からそのソースを否定するためのさらに信憑性の高いソースを
出さないとこのソースは認められるということにするのなら、
お前が過去にスルーしてきた都合の悪い事実は全て認可されることになるがそれでいいのだな?w

ご都合主義では、いつだって自分の破滅を招くことになるのだから、発言やスタンスには
一貫性を持たせたほうがいいぞw
まあ、一貫性を持ったとたんにお前のこのスレタイ自体が終わるがなw

730 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:14:41 ID:541/JVsE
>単純ではないということと矛盾していることの違い
は?意味不明w何の話?w

731 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:16:51 ID:541/JVsE
聖書は単純。
神の言葉だからこれは真実。信じない人は地獄行き。だから何も考えずに
鵜呑みにして信じてればいい。
これほど単純明快で脳みそのいらない宗教は他にはなかなか無いだろうなw

732 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:31:15 ID:AiacfOjM
は?
「ウィキは一応参考資料としては使える。但し、その記述に反する内容の、より信憑性が高いと認められるソースが提示された場合は、この限りではない。」というのが、ここでのデフォだが。
もちろん、ウィキ以外のソースの信憑性については、個別に判断する、ということは言うまでもない。

733 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:02:42 ID:541/JVsE
>「ウィキは一応参考資料としては使える。但し、その記述に反する内容の、
>より信憑性が高いと認められるソースが提示された場合は、この限りではない。」というのが、ここでのデフォだが。
よし。ではこれまでお前が「スルー」してきたウィキでの都合の悪いソースは全て有効ということでいいなw
頭の悪い話の通じないお前のためにもっと詳しく説明しておくが、
「スルー」というのはお前が「日本のウィキは信頼に値しないから」と言って
自らも別のソースを提示することなく完全に取り合わずに逃げたものだからなw

734 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:06:48 ID:AiacfOjM
ほう。例えばどれだ?再提示してみろや。

735 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 23:58:40 ID:541/JVsE
まあ、そのうち掘り出してきてやるからまずはこれで我慢しろw

日本人を「もっとも優秀で理性的な国民」であると評価したザビエル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%8F%B2

日本人を蔑視していたカブラルは決して悪人であったわけではない。
むしろ当時の「一般的な」ヨーロッパ人であったのだろう。
その姿は逆に、日本人を高く評価したザビエルやトーレス、オルガンティノ、
ヴァリニャーノといったイエズス会員たちがいかに開明的な優れた人物であったかということを強烈に浮かび上がらせる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB

秀吉ははじめキリシタンに対して寛大であった。
宣教師の「植民地化にはまず宣教師が入国して、その国の情報を集めてから侵略を行うのが
私たちのやり方である」という発言からキリシタンの厳しい取締りと伴天連の追放が始まった。
全てはクリが元凶。追放・禁止されて当然の行為。これを「差別」とほざくのは、
他者の人権を侵害し、自らの権利を濫用する野蛮行為w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%8F%B2

736 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:25:37 ID:Ym7KItn8
ヨーロッパより進んでいた技術革新■
 近代世界システムとの最初の遭遇の時から、日本人は驚くべき適応能力を示した。
1543年に種子島に最初の鉄砲が伝えられてから一年とたたぬうちに、日本人はその製造技術を修得し、
十年もすると日本中の鉄砲鍛冶が大量に生産を始めた。
銃の改良自体もヨーロッパ以上のスピードで進み、螺旋状の主導バネと引き金調整装置を発達させ、
銃身の破壊を防ぐ鉄鋼の製造にも成功している。
鉄砲を使った戦法も世界一で、1573年、織田信長が武田の騎馬武者を駆逐した
長篠の戦いで見せた3000人の鉄砲隊を三分隊に分けて、一斉射撃を繰り返す戦法は、
基本的には第一次大戦まで通用するものだったという。[2,p52]

その12年後、フランスのアンリ4世が勝利を収めたクトラの戦いで25名の鉄砲隊を
各槍隊の間に配置した程度に過ぎなかった事も見ても、鉄砲使用の規模と質において、
当時の日本がいかに進んでいたかが分かる。
ポルトガル、スペインも、日本の軍事力を見て侵略を諦めざるをえなかった。
[参考]
「鉄砲を捨てた日本人」、ノエル・ペリン著

アレッサンドロ・ヴァリニャーノは、1582年12月14日のフィリピン総督宛の書簡において、
明征服のためには日本でキリスト教徒を増やし、彼らを兵として用いることを進言しており、
また、ペドロ・デ・ラ・クルスは、1599年2月25日付けのイエズス会総会長宛ての書簡で、日本は海軍力が弱く、
スペイン海軍をもってすれば九州または四国を征服できると進言している。
当時の西洋の強国にとって、武力で手に入れた港を拠点とし、
そしてさらなる征服を進めるのが常套手段であり、ポルトガルは、ゴア、マラッカ、マカオをこの方法で征服している。
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/1695821/%96L%90b%8FG%8Bg/19/#_note-1

737 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 12:59:59 ID:FYqF97Xr
>>735
はあ?秀吉の話以外は否定した覚えが無いが。
ザビエルが日本人の本性について誤った認識を持っていた可能性は十分あるし、カブラルに関するそのウィキの記述は初出では。
秀吉に関する記述は確かに信用できないw。ソースは奴自身が出したバテレン追放令。侵略の意図云々という話は出てこないという話はしてやったはずだが。

738 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 16:24:32 ID:c8sNoA+e
>秀吉に関する記述は確かに信用できないw。ソースは奴自身が出した
>バテレン追放令。侵略の意図云々という話は出てこないという話は
>してやったはずだが。
これ鬼畜CDUよ。
伴天連追放令が出たのは1587年。
サン・フェリペ号事件は1596年。
時期を考えろや、タコ鬼畜。w

739 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 17:07:35 ID:FYqF97Xr
はあ?尚更、サンフェリペ事件がバテレン追放令・禁教令の契機ではないという主張を裏付ける事実を提示して、何がしたい?w

740 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 17:27:39 ID:c8sNoA+e
>はあ?尚更、サンフェリペ事件がバテレン追放令・禁教令の契機ではないと
>いう主張を裏付ける事実を提示して、何がしたい?w
本当に馬鹿なタコ鬼畜CDUだな。w
バテレン追放令でも下々のキリシタンが信仰持つこと自体は勝手だっただろ?w
で、キリスト教に対する成敗が厳しくなったのはサン・フェリペ号事件以降。
わかるかな?タコ鬼畜CDUちゃん。w

でよ、「ザビエルが日本人の本性について誤った認識を持っていた可能性は十分あるし」
の根拠は?w

741 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 18:02:52 ID:FYqF97Xr
あほう。取り締まりが不徹底だっただけで、バテレン追放令以降キリシタンは全面禁止にしやがっただろうがw。

742 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 18:36:30 ID:g5PBF16L
>あほう。取り締まりが不徹底だっただけで、バテレン追放令以降キリシタンは
>全面禁止にしやがっただろうがw
ほう?
そう主張するからには根拠があってのことだろうな?w
お前の主張を支える根拠出しな。w

ちなみにこういうのもあるぜ。w
「もう1つの国内向けとみられる法令は11カ条からなっている。一条から
九条までの内容は▽キリシタン信仰は自由であるが、大名や侍が領民の
意志に反して改宗させてはならない▽一定の土地を所有する大名が
キリシタンになるには届けが必要▽日本にはいろいろ宗派があるから下々の
者が自分の考えでキリシタンを信仰するのはかまわない―などと規定する。」
ttp://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/ukon/ukon19.html

でよ、「ザビエルが日本人の本性について誤った認識を持っていた可能性は十分あるし」
の根拠は?w

743 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 22:57:00 ID:Ym7KItn8
CDUは救いようの無い馬鹿だな(ノ_-;)ハア…

744 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 23:53:56 ID:Ym7KItn8
>ザビエルが日本人の本性について誤った認識を持っていた可能性は十分あるし、
その根拠を示す、このウィキ以上に信憑性の高いソースを提示しなければ、
その主張は通らないw

>カブラルに関するそのウィキの記述は初出では。
そうか?wだから何か問題でも?w

>秀吉に関する記述は確かに信用できないw。
なぜ?wその記述が誤りであるという、このウィキ以上に信頼できるソースを
お前が提示できなければ、お前の主張はただの妄言w
まあ、お前が秀吉が出した条例の札の文章しか考慮に入れず、歴史的背景と
秀吉のその条例を出すまでの行動を全て無視すると言った歴史解釈において
全く的を得ない主張を通したいのなら、ここで人と議論を展開するより、
ひとりで好きなように独断と偏見のブログでも書いたほうがいいよw

>侵略の意図云々という話は出てこないという
しかし、歴史的には彼ら宣教師が日本を侵略するための書簡をやり取りしていた
のは事実だし、またクリ国家が宣教師を送り込んで偵察した後にその国を侵略するという
手段で日本以外の諸外国を侵略していたのも事実。
実行に移す決定を下していなかったにしろ、スペインポルトガルに日本侵略計画が
あったのも事実。
秀吉自身もスペイン総督向けに、伴天連追放の説明の手紙を出している。
キリスト教が日本の宗教を破壊することにより日本国の統合が崩されれば、
日本は外国の植民地にされてしまうのだから、二つとも同じことをいっていると
理解してよいと言える。
http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/3-6.htm

745 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 23:57:07 ID:Ym7KItn8
西洋の登場による秀吉の政策 バテレン追放令

『西洋とどう付き合うか』という問題が秀吉に重くのしかかった。
1543年、ポルトガルが来航し、多くの西洋文明が日本に伝わる。
「鉄砲」・「西洋のよろい」・「世界地図」・「望遠鏡」などだ。

当時の有名な武将たちである信長・秀吉・家康らは、
これら西洋文明を積極的に受け入れた。

そして、日本に伝わったのは、そういった文明だけではなかった。
1549年、「キリスト教」の伝来である。

秀吉は低い身分から、知恵と工夫で日本のトップに昇りつめた人物だ。
そんな秀吉を悩ませた問題が、
この「西洋(ポルトガル、スペイン)とどう付き合うか?」であった。
●秀吉の考え
 主な問題は次の2つだ。
@貿易問題
A宗教問題

秀吉は、@の貿易をぜひ続けたかった。
西洋の技術や産物は日本にとってとても魅力的だからだ。
そして、Aのキリスト教についても、秀吉はたいへん好意的であった。
秀吉の身近な者にもキリストの信者が少なくなかったそうだ。
また、民衆の中にもキリスト教の信者が増え、当時数十万人も信者がいたといわれている。

日本人には、新しいものや外国からの文化を差別せず広く受け入れるという民族性が、
この頃にすでに根付いていた。これはまさに聖徳太子が願ったことだった。

746 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 23:58:45 ID:Ym7KItn8
しかし、ここで問題が起こる。

キリストを信じるようになった大名(キリシタン大名)が、
自分の領地の民衆に「キリスト教を信じろ」と強制するようになったのである。
しかも、領内にある神社やお寺を破壊し始めた。

そこで、秀吉は1587年に次のような法律をつくる。

◇キリストを信じるかどうかは、個人の自由とする
◇キリシタン大名は、領地の民衆にキリシタンになることを強制してはならない。

この法律は聖徳太子の方針と似ている。
秀吉は、この法律をキリシタン大名の高山右近と宣教師のコエリョに見せ、意見を求めた。

しかし、二人はこの法律に猛烈に反対した。

なぜなら、キリシタンにとっては、
自分の信じる神が絶対の善であって、他の神は悪だからだ。

日本はもともといろんな神様がいて良いという考えである。
だから、神も仏もまつったのだが、キリスト教はそれを許さない。
信じたい人が信じればいいのではなく、みんながキリスト教を信じなければならない。
(*もちろん、これは当時のキリスト教の話である。)

これは聖徳太子のときの仏教伝来とは、質の異なる問題だった。

では、秀吉はこの法律に反対されて、どうしたのだろうか。

747 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 00:03:40 ID:Ym7KItn8
■豊臣秀吉VSフェリペU世

秀吉は、この法律をいったん白紙にした。
なぜなら、とてもバランスが取れていると思えるこの法律に、
しかも、主人である自分に猛烈に反対するとは、これは手ごわいと考えたからだ。

つまり、秀吉はこんな緩いルールでは早晩、
日本の神や仏が滅ぼされてしまうと危惧したのだった。

そこで、次のように法律を改めた。

◇日本は神と仏の国であり、キリストこそ邪悪である。
◇大名はキリスト教を民衆に強制してはならない。また、神社や寺を壊してはいけない。
◇キリスト教の宣教師(バテレン)は日本から追放する。

これが有名な「バテレン追放令」である。

秀吉は『あれもこれも、いいものはいいだろう』と考えていたが、
キリシタンの猛烈な宗教心にオチオチしていられないと覚悟を決めたのだろう。

この法律は、最初の法律を高山右近らに見せた翌日に作られた。
これは、秀吉の頭の回転の速さと決断力を伝えるエピソードの一つと言えるだろう。
しかし、この法律はきちんと実行されずにあいまいにされた。

なぜなら、フェリペU世が登場するからだ。

748 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 00:04:46 ID:5dDd4QM+
フェリペU世は当時のポルトガルとスペインの両方を支配していた王様である。
つまり、このキリスト教問題は、「秀吉VSフェリペU世の戦い」ともいえるのである。

当時、ポルトガルとスペインは大航海時代を向かえ、世界の海に乗り出した。
地球は丸いという発見をし、地球は一周できることを知った。
彼らの勢力は世界中におよび、フェリペU世の領土をたどれば、
世界一周ができると言われていた。

秀吉が相手にしていたのは、この当時世界最強の国だったのである。
そのフェリペU世が、「お前が宣教師を追放するならば、
われわれはお前たちとの貿易を止める」と脅してきた。

そのせいで、秀吉はバテレン追放令を厳しく実行することができなかった。
貿易はしたいがキリスト教は入れたくはないという秀吉の苦悩が想像できる。

その後、秀吉はスペインの船乗りからこんなことを聞いた。

「スペインはまずその国にキリスト教を広めて信者を増やす。仲間を増やして団結するためだ。
そうして、最後には軍隊を送り込んでその国を支配する。日本もいずれそうなるだろう。」

これは、今から見ればアメリカ大陸やアフリカ大陸の歴史にぴったりと付合する。

秀吉はギクリと唾を飲み込んだに違いない。
そこでスペインへの牽制として、長崎でキリシタン26人の処刑を実行した。
また、この頃日本の宣教師がフェリペU世に宛てた手紙が見つかる。
手紙には以下のように書かれていた。
『スペイン艦隊の基地を天草に置く。日本の海軍は弱い。九州と四国を占領するのは簡単だ。』

これは、スペインの船乗りが言っていたことを決定付けるものである。

749 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 00:05:35 ID:5dDd4QM+
その後、この計画はどうなったであろうか。
今日まで九州も四国も、スペインやポルトガルに征服されたことはない。
それでは、このフェリペU世の日本征服計画が頓挫した理由は、一体何だったのだろうか?

その理由は、フェリペU世が死んでしまったからだった。死因は病死。
しかも、フェリペU世の死んだ五日後に、なんと、秀吉も亡くなるのである。

こうして、ひとまずスペインの日本征服計画は流れ、
日本は「西洋とどう付き合うか」という問題は、
次の日本のトップである徳川家康へと引き継がれることになる。

なお、当時の日本は鉄砲を国産していて、
鉄砲の保有量がスペインの保有量を超えていたそうである。
日本の鍛冶職人が鉄砲を見ただけで、いっぱい作ってしまったそうだ。
日本の職人技術がこの頃から高かったのが分かる。

一方、そのことはスペイン・ポルトガルからすると、
日本はアフリカ大陸やアメリカ大陸の先住民と違って、
軍事力があり、あなどれない相手として映ったであろう。

そういった背景も日本征服の歯止めになった一因である。

(バテレン追放令の背景には、日本人奴隷売買もあった。それについては、こちらを参照されたし)
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-174.html

750 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 00:16:37 ID:5dDd4QM+
これはブログだが、断片に別れた歴史的事実を統合し、秀吉がキリシタン禁制をした理由について、
一連の流れとしてよく説明できている。
お前の妄想のように、秀吉が「日本は神国だから異教は受け入れない」という
表面的な解釈ではなく、秀吉が厳格なキリシタン禁制に至るまでの歴史をよく説明している。

つまり、キリシタンが排除された理由は「自分以外の宗教は全て悪なので、
日本の神社寺は全て破壊する、キリスト教へ強制改宗させる」といった、
クリのスタンスであるらしい「人類普遍の客観的正義」に反する蛮行を働き、
さらにそれらを利用して日本を侵略する計画を企てていたためであり、
この事例は100%クリ側が悪いw

日本は、他の宗教を破壊し強制改宗させるといった、日本と違い正義道徳の備わって
いなかった遅れた野蛮クリ達の蛮行を規制するため、「個人の信仰の自由を守ること」
という当たり前の正義の令状を出したが、クリがその正義に反対したために
、日本の信仰を守るためにより強力な条例を出さざるを得なくなった。

これが歴史であり、キリスト教に寛大であった秀吉がキリシタン禁制を始めるに
至った理由である。
このブログに何か不満があれば、ソースはいくらでも出してくるから、
要求があったら言ってくれw

751 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 20:16:51 ID:SsMSFync
海外に売春ツアーに行ってるの日本人だけでしよ。
恥ずかしいこと止めたほうがいいよ。

752 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 00:13:20 ID:+n2smjor
>海外に売春ツアーに行ってるの日本人だけでしよ。
>恥ずかしいこと止めたほうがいいよ。

アフォがw自国で売春を合法にしていても、海外の売春ツアーがやめられないのが
野蛮クリ国家のドイツだろうがw
アメリカも例外ではなく売春ツアーを享受しているぞw
お前のその乏しい社会認知の方がよっぽど恥ずかしいわw

753 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 21:54:13 ID:gOP8mkmi
売春や臓器移植などのニーズに対応するための社会的負担を海外に転嫁しているのが日本人。

754 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 04:40:05 ID:RxYmkfF+
>売春や臓器移植などのニーズに対応するための社会的負担を海外に転嫁しているのが日本人。
欧米人もな。w

でよ、鬼畜CDUよ。
>>742への回答まだ?

755 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 05:01:23 ID:RxYmkfF+
そうそう、臓器関係のソースを提示するのを忘れていたよ。
ttp://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=8901&Itemid=54


756 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/12/02(水) 06:13:50 ID:4WA4v1zc
>>747-749
まさしく天主教は阿片だねっ!
一丁前に「レコンキスタ」を完成させて調子に乗るイスパニアだったから
政教分離も糞もなかったわけだし、国内においては「異端審問」までやらかしてきているわけだから。

そんなイスパニアに最大の信任を与えてしまうローマ法王庁。
間違っても共産主義者を逆恨みなんかしていてはならない。
天主教の阿片体質を何とかするまでは。

757 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 07:12:44 ID:vqhKBxUz
2つの文書を国内向けのものと海外向けのものだと区別することには何らの明確な根拠も挙げられていないし、
そもそも研究者の間でも論争があると自ら認めていながら、特定の見方に立って論を進めているデンパ記事がどうかしたか?w

758 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 07:30:19 ID:vqhKBxUz
何だよ、俺が答える迄もなく、お前のお仲間が答えのコピペをしてくれているじゃないかw。

>>747
基本的に同意だ。
サンフェリペ事件までは取り締まりが不徹底だっただけで、バテレン追放令が出された時からキリシタンは全面禁止だった。
秀吉は、キリシタン大名や宣教師達が自分の言いなりになり自分の命令に全面的に従うなら、あの緩い規制で行くつもりだったのだが、
そうではなかったから、逆ギレして全面禁止のバテレン追放令を出したということだね。

759 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 18:59:19 ID:50uZGvd7
>売春や臓器移植などのニーズに対応するための社会的負担を海外に転嫁しているのが日本人。
買春を海外の貧困売春に頼っているのは日本のみならず、他のクリ国家でも同様である。
しかも自国で売春が合法であるにも関わらず、それでも飽き足らず海外にまで
足を運んで買春するクリ民族の淫乱さはいかなるものかという現状だ。

臓器移植に関して、15歳未満の臓器提供を国内で合法としないのであれば、
日本は海外に臓器を求めて外国の子供の臓器を貪るべきではなく、
15歳未満の子供の臓器を求めて海外へ渡航するのも違法にするべきと私個人は考える。

ただ、クリ国家での児童の臓器提供の問題点として、
1.親の虐待を受けて脳死になった子から親の同意で提供されて虐待の証拠が隠滅される懸念がある
2.脳の回復力が強い乳幼児の脳死判定基準が確立していない
という点が挙げられる。
1については子供の人権に関わることであり、
2については子供の生命倫理に関わる重要な事項である。
これらの問題をおざなりにして臓器提供を合法にしてしまっている点に関しては、
それが文明的であり理に適ったやり方とは言えないのである。

成人に関しても、現段階の医療では脳死判定はとても微妙な問題であり、
脳死の患者から生きた胎児が出産された事例などもあり、
一律に脳死を人の死として決め付けてしまっていいのかという生命倫理の問題もはらんでいる。
脳死患者はCDUの言う「排泄物も垂れ流しで生きている意味のない存在」ではないと
私は考える。

760 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:15:26 ID:50uZGvd7
>サンフェリペ事件までは取り締まりが不徹底だっただけで、
不徹底というのは取りしまりが行き届かないという意味だが、
秀吉の指令方法や部下が低脳だったのではなく、
ただ「キリシタンの禁制はされていなかった」という事。
クリの「人類普遍の客観的正義」であるはずの「個人の信仰の自由」と「強制改宗の禁止」を
守る法律を、道徳的で正義のある日本が野蛮クリに向かって発したという歴史である。

> 秀吉は、キリシタン大名や宣教師達が自分の言いなりになり自分の命令に全面的に従うなら、
つまり、野蛮クリが、クリにとって真の正義であるはずの「人類普遍の客観的正義」に適う日本の法律
・個人の信仰の自由を守る 
・強制改宗をしてはいけない・
という法律を守ろうとしなかったから、野蛮クリから日本を守るために全面禁止のバテレン追放令を出したということである。

クリが主張する「人類普遍の客観的正義」である
・個人の信仰の自由を守る
・強制改宗をしてはいけない
という正義を拒否したクリと、その当たり前の正義を法律としてわざわざクリ側に示した
文明的な日本。

精神道徳において、当時どちらが文明的であったか、このクリの行動と日本の対応を見れば、
一目瞭然である。

761 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:19:55 ID:RxYmkfF+
>2つの文書を国内向けのものと海外向けのものだと区別することには
>何らの明確な根拠も挙げられていないし、
内容見てわからない?w

>そもそも研究者の間でも論争があると自ら認めていながら、特定の見方に
>立って論を進めているデンパ記事がどうかしたか?w
へえ?どんな論争内容なんだい?
要点を提示してみな。w
でよ、バテレン追放令の時点では信仰が全面禁止になってないのは認めざるを
得ないようだな。
ま、がんばれや鬼畜CDUちゃん。w

762 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:24:17 ID:RxYmkfF+
でよ、三猿鬼畜CDUよ。
>>721の記事

神父の性的虐待、教会が隠蔽…アイルランド
【ロンドン=大内佐紀】アイルランドのカトリック教会神父による子供への
性的虐待問題に関する政府の調査報告書が26日公表され、教会側の組織的な
隠蔽(いんぺい)体質が明らかになった。
国民の9割近くがカトリック教徒の同国で発覚したスキャンダルは、教会の
信望と権威を揺るがしかねない。
政府の調査委は、1975年から2004年にかけて、性的虐待疑惑を指摘
された神父のうち、首都ダブリンの教会の46人を調査。その結果、性的虐待の
被害を受けたとする子供は320人を超えたが、有罪判決を受けたのは11人。
中には、100人以上の子供に、性的虐待を加えた神父もいた。
報告書は、教会側の対応について、「権威を守るため、秘密を守ることに
終始した」「同僚の問題に気づいても、大半の神父は見ないふりをした。
仮に訴えがあっても、教会が問題の神父を異動させた」などと、隠蔽体質を
厳しく非難した。
アハーン司法相は26日、「これらの例は氷山の一角にすぎない」と述べ、
虐待が、大規模で恒常的だったとの認識を示した。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091128-OYT1T00006.htm

についてのお前の感想聞かせてくれや。

763 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:24:24 ID:50uZGvd7
キリスト教に散々苦しめられて、神と信仰、教会を捨て、
人権や信仰の自由をもぎ取ったのが無宗教達のフランスでの革命。

神を捨てた無宗教者により創り出された正義。

つまり、キリスト教は悪であり、無宗教者は正義となった。

クリによる「人類普遍の客観的正義」であるはずの「信仰の自由」と
「強制改宗の禁止」は、こういった日本国内におけるキリスト教の歴史を見ても、
これらがキリスト教の正義ではないことが理解できる。

クリはこういったルールを理解できない野蛮民族だったから、文明的な日本から追放されてしまたのである。

764 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:29:04 ID:50uZGvd7
>>762
提示されたソースに対してそれに反論したいのなら、それ以上に信頼できるソースから
記事を持ってこないとここのスレではそれが認められたというスタンスにCDUは切り替えたようだから、
スルーしているということは、それを認めざるをえないという事だよw
支離滅裂が祟って自信もスルーが使えなくなったCDUw

765 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:46:08 ID:vqhKBxUz
はあ?ウィキについてだけのルールだがw。

766 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 19:58:08 ID:RxYmkfF+
やあ、三猿鬼畜CDUよ。
バテレン追放令の時点では信仰が全面禁止になってないというのは認める
のだな?w

でよ、>>762についてお前の感想は?w

767 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:00:04 ID:vqhKBxUz
>>762
まあ、神父も人間なんだから色んなのがいるんだろ。許してやれw。
あくまで専らの噂だが、神父というのは多くの侍者の少年達に囲まれて仕事する職業であり、かつ結婚はできないから、少年好きの趣味を持った男が就任している可能性が高いという説もあるw。

768 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:03:57 ID:RxYmkfF+
>まあ、神父も人間なんだから色んなのがいるんだろ。許してやれw。
アホか。w
だったら先人のキリシタン成敗もクリは許してやれよ。w

>あくまで専らの噂だが、神父というのは多くの侍者の少年達に囲まれて
>仕事する職業であり、かつ結婚はできないから、少年好きの趣味を持った
>男が就任している可能性が高いという説もあるw
ふーーーーーーーーん。
神父の多くは変質者というわけか?
ザビエルを始めとする日本への宣教師たちもそうか?w

769 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:36:14 ID:vqhKBxUz
多くはないだろう。一部に変なのがいるだけ。大半は真面目な宗教者。

770 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:42:00 ID:50uZGvd7
>はあ?ウィキについてだけのルールだがw。
なぜウィキ限定なの?w

771 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:45:27 ID:RxYmkfF+
>多くはないだろう。一部に変なのがいるだけ。大半は真面目な宗教者。
アイルランドは?アメリカは?

772 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:46:40 ID:50uZGvd7
>まあ、神父も人間なんだから色んなのがいるんだろ。許してやれw。
まあ、日本人も人間なのだからいろんなのがいるんだろ。クリ成敗も許してやれw。

>あくまで専らの噂だが、神父というのは多くの侍者の少年達に囲まれて仕事する職業であり、
>かつ結婚はできないから、少年好きの趣味を持った男が就任している可能性が高いという説もあるw。
お前の嫌う同性愛者が聖職についていると主張するのだなw
で、だからなんだwそれでカトリック教会の性虐待が許される事には少しもならないがw

身内の蛮行には寛容で、異教徒に対しては無駄に激しく批判するクリ民族は
やはり野蛮だなw
こういうスタンスだから世界中から嫌われてテロをおこされてしまうのだw

773 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 20:48:02 ID:vqhKBxUz
他のソースの信憑性については個別に検討だと書いてあっただろうが。

774 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:00:52 ID:50uZGvd7
2002年1月、同紙はボストン教区の教区司祭ジョン・ゲーガン神父が、
六つの小教区に携わった30年にわたる司祭生活の中で、
述べ130人もの児童に対する性的虐待を行って訴訟を起こされたこと、
またカトリック教会はゲーガンに対しなんら効果的な処分を行わず他の教会へ異動させただけで、
それが事態を悪化させてきたと、特集を組んで報道した。

このスキャンダルが発覚した後、6月には250人が解任されるという事態となったが、
聖職は剥奪されなかった。そのため、アメリカ国民はこの「温情ある方針」に激怒した。
米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は2003年1月11日、過去60年間で
米国カトリック教会の1200人を超える聖職者が、4000人以上の子供に性的虐待を加えたと報じた。
さらに、2004年2月16日には米CNNテレビで1950年から2002年にかけての52年間で、
神父4450人が疑いがあると報道し、件数は約11000件に上ると報じた[1]。
これはその期間中における神父の人数11万人の内の4%である。
約11000件中立証できたのは6700件、立証できなかったのは1000件、
神父が死亡したなどの原因で調査不可能になってしまったものが3300件であった[2]。
しかも被害者団体はこれに対しても「司祭らは長年にわたり(性的虐待を)隠そうとしてきた。
すべての真実を示すものではない」と批判した。

775 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:01:32 ID:50uZGvd7
ロー枢機卿はゲーガン神父の問題行動に関しての報告をたびたび受けていたにも拘らず、
効果的な対応を行わなかったとされる。

かつて同教区の司祭であったジェームズ・ポーターが1950〜60年代に、
少なくとも125人の子どもへの性的虐待を繰り返して教区内で問題になり、
本人も自身の性的嗜好の問題に苦悩して長上に相談し、さらには逮捕までされているにも関わらず、
なんら実効的な対処が行わず、教区内を転々とさせるだけであったということが明らかになったのだ。
ポーター自身は1974年に司祭職を離れて結婚生活を送るようになったが、
1990年代にかつての被害者が名乗り出たことから、マスコミが彼の過去を次々に暴きだすことになった。
(ポーターは家族生活を送っていた1984年になってもベビーシッターの少女への性的虐待を行ったとされている。)

アイルランドのノルベルト修道会士ブレンダン・スミスのケースがある。
彼は1945年から1990年にかけて自らが関わっていた数百人の子どもたちに対して
性的虐待を繰り返していたとされる。アイルランドでは前述のスミスだけでなく、
同様の罪が問題とされたファーンズ教区のジム・グレナン神父や、
児童への暴行容疑で裁判を受けることになった

マルシアル・マシエル神父が元神学生への性的虐待容疑で訴えられた。
マシエル神父は自らと修道会の名誉を傷つけようとする陰謀であると主張し、
容疑を否定した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%99%90%E5%BE%85%E4%BA%8B%E4%BB%B6

776 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:03:48 ID:50uZGvd7
>他のソースの信憑性については個別に検討だと書いてあっただろうが。
なぜウィキだけ他のソースを示さなければならないの?w
また、個別に検討の検討基準は?w


777 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:47:34 ID:vqhKBxUz
>>774-775 で?w

>>776
ある程度の信憑性が認められるから。あくまで「ある程度」だがw。

778 :神も仏も名無しさん:2009/12/03(木) 00:08:42 ID:Ja9KzcjO
>>774-775 で?w
何が?言い訳できなくて困った?wほら、正当化するソースを出してこないと
これが認められることになっちゃうぞw

>ある程度の信憑性が認められるから。あくまで「ある程度」だがw。
お前の示したソースも「ある程度」という事だなw
で、信憑性についての判断基準は?w

779 :■■■:2009/12/04(金) 23:13:50 ID:FUqkISAV
ていうかさ、過去500年間に新しくキリスト教国になった地域って、
どこも文字もないような非文明地域ばっかじゃん?

韓国を例外として

なんで韓国の特殊性を棚上げして日本を特殊視するかなあ

780 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 19:40:49 ID:tgEW5WWN
イギリス→紳士の文化の国

日本→エロオヤジの文化の国

781 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 19:56:05 ID:wyMMa5l0
競馬や狐狩りは「紳士」のスポーツ(笑

楽しみのために生き物を殺すのが紳士
楽しみのために生き物を改竄するのが紳士

エロ親父のがなんぼかマシ



782 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 20:02:06 ID:JFXv6Vxm
紳士もエロいことしないと子孫は残せないで。

わかるかな?

783 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 21:07:07 ID:tgEW5WWN
鷹狩り、闘犬等の習慣がない文化だったら少しは説得力があったかも知れないがなあ。残念。

784 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 21:39:50 ID:wyMMa5l0
鷹狩:狩ったものは食する
闘犬:ルールはイーブン

比較にならん



785 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 22:13:08 ID:tgEW5WWN
日本の武士階級が行っていた鷹狩りは娯楽だったのだが。
寒冷な気候の欧州では、食肉は言うに及ばず、寒さから身を守るための毛皮を採るためにも、狩猟は生活上必要な営みであった。
ルールがイーブンなのは競馬も一緒。

786 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 04:26:52 ID:eYLtn5ha
狐狩り

楽しみのために殺生している、と言っているわけ

787 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 05:11:31 ID:nyv4wWC5
阿片戦争も紳士の娯楽?w

788 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 05:15:52 ID:nyv4wWC5
切り裂きジャックもイギリスでのことだとな。
被害者は娼婦。
イギリスもエロオヤジの文化の国。w

789 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:04:21 ID:KGJGl+Wk
>楽しみのために殺生している

それは日本の鷹狩りの方やがな。

790 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:15:19 ID:nyv4wWC5
>それは日本の鷹狩りの方やがな。
イギリスの狐狩りもな。w

791 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:41:44 ID:kJPJxHT6
闘犬は動物愛護の精神に反する。
闘犬がいまだにある糞ジャップは野蛮国!w

792 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:45:57 ID:m6ib2P0I
神道と仲良くしようとしないから、なかなか日本人に受け入れられないんだと思うよ。キリスト教

793 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:56:10 ID:nyv4wWC5
>闘犬は動物愛護の精神に反する。
>闘犬がいまだにある糞ジャップは野蛮国!w
アメリカの闘犬は?w
ttp://www.alive-net.net/world-news/wn-law/77-2.html
スペインの闘牛は?w

でよ、動物愛護云々なら狩猟が盛んな欧米へも意見しろよ。
タコ鬼畜CDUちゃん。w

こんなショップもあるんだしさ。
ttp://www.cabelas.com/cabelas/en/templates/category/category.jsp?id=cat20712&cmCat=MainCatcat20712&navAction=jump&cm_re=LeftNav*Hunting*120409

794 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 07:01:59 ID:LmEbWmWk
今一度キリスタン弾圧をするべきだと思うんだけど。うざすぎるんだよ。

795 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 08:40:58 ID:nyv4wWC5
オーストラリアでアボリジニ狩りやらかしたのも英国人の系統だよな。

796 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 10:29:17 ID:ogk3mHc+
鷹狩の歴史
http://www.jfa.gr.jp/falconers/index.htm
鷹狩りは紀元前千年代から蒙古・中国・インド・トルキスタンの広大な平野で既に発達していた。
やがて、それはトルキスタン人によってペルシャに伝えられた。
そしてヨーロッパでは、紀元前400年頃貴族や聖職者などによって広められ、
13世紀には最盛期となりハヤブサはこの時代のシンボルとなっていた。

我国には、仁徳天皇の時代(西暦355年)に大陸より伝えられ、
朝廷を中心に王侯貴族の遊びとして栄えた。

江戸時代になると軍陣の演習や民情視察をかねて多くの大名の間で愛された。
とりわけ好んで行ったのが徳川三代将軍・家光と八代将軍・吉宗で、江戸とその近郊に遠大な鷹場を設け、
鷹匠役所を置き、鷹狩りに関する法律を定めていた。

鷹は、もと朝廷からの御預り物だったので、将軍といえども御鷹ととなえるほど貴重なものであった。
こうして栄えた鷹狩りだが、1490年の銃器の発明により衰退し、近世には都市化・過密化する交通網・電線などに妨げられ、
少人数によるエキゾチックな趣味として残るに過ぎなくなった。

797 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 21:11:36 ID:kJPJxHT6
日本人は根絶やしにさせるべきだと思うんだけど。うざすぎるんだよ。

798 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 01:18:21 ID:AXzupQjo
> 寒冷な気候の欧州では、食肉は言うに及ばず、寒さから身を守るための毛皮を採るためにも、狩猟は生活上必要な営みであった。
ほうwイングランド「王」は狩をしないと食べるものも寒さから身を守る毛皮も
手に入らないしょぼしょぼ貧乏王だったってわけかwイギリスの王も大したことないなw

で、闘牛は娯楽意外の何なの?w現代でも犬で狩しないと欧米人は食肉が手に入らないの?w
そんなに野蛮な未開拓地域に住んでるわけ?w
欧米でも中世に身分の高い人達の間で狩が娯楽でしかなかったのは同じ事w
まったくどんだけ馬鹿なんだよクリってw

>ていうかさ、過去500年間に新しくキリスト教国になった地域って、
>どこも文字もないような非文明地域ばっかじゃん?
文字も無いようなはちょっと失礼だが、現代の文明がほとんど浸透していない
アフリカや、クリの侵略の陰謀に打ち勝てなかった国ばかり。

クリは暴力で国を奪ってそこの原住民に自分たちの宗教を強要し、
さらに地元文明国でクリ離れがすすんだら、アフリカなど科学知識に疎い民族に
キリスト教を教えて信仰させて、信者が増えたと喜んでいる。

799 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 03:24:30 ID:MIPdRV9F
マヤ・アステカ文明はスルーかよw。

800 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 03:55:13 ID:AXzupQjo
>マヤ・アステカ文明はスルーかよw。
マヤ・アステカ文明は、「クリの侵略の陰謀に打ち勝てなかった国」
の一つだからスルーしてないよw

日本は頭良かったから侵略を免れたんだよ。

801 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 04:00:27 ID:FEcF/FuL
>日本人は根絶やしにさせるべきだと思うんだけど。うざすぎるんだよ。
だからキリシタンは成敗されたんだよな。

802 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 04:25:13 ID:MIPdRV9F
じゃあ、アボリジニやマオリの文化も素晴らしいが、スルー?w

803 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 04:35:19 ID:FEcF/FuL
>じゃあ、アボリジニやマオリの文化も素晴らしいが、スルー?w
じゃ、白人どもは何でアボリジニを迫害したんだい?

でよ、タコ鬼畜CDUは何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
で、何でお前はそんなに無知なんだい?w

804 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 05:05:30 ID:oycwWVwH
>じゃ、白人どもは何でアボリジニを迫害したんだい?
有色人種に対する偏見があったからだろう。
日本人もアイヌの人々を『土人』などと呼んで蔑視しているのだから、人のこと言えない罠。

805 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 05:24:51 ID:FEcF/FuL
>有色人種に対する偏見があったからだろう。
>日本人もアイヌの人々を『土人』などと呼んで蔑視しているのだから、人のこと言えない罠。
つまり白人・日本人仲良く野蛮人ってとをお前は言いたいわけだな。w

でよ、タコ鬼畜CDUは何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
で、何でお前はそんなに無知なんだい?w

806 :中山車:2009/12/07(月) 06:32:41 ID:5gLklJSl
つうかCDUはジャップなの?

あと民族が滅ぶのは
統一した政体、自主独立の意志のある軍隊、国家経営が成り立ち経済的自立の意志と経済侵略に警戒し、

そして武器の生産と確保が成されていることだ。

昔、鉄砲、いま戦闘機アメリカ退役空母ごと外人部隊にすべきだな

807 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 18:23:58 ID:HaSlREjM
http://www.youtube.com/watch?v=BKuvJ1mBOFs
http://www.youtube.com/watch?v=_uHA6buz9v0

イギリスの島流し国家、オーストラリアのカンガルー虐待

808 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 20:57:23 ID:MIPdRV9F
いつもネット検索とリンク貼りに頼り切りの糞名無しが他人を無知呼ばわりするとは笑わせる。何かのギャグか?w

809 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:22:51 ID:pBwLlcVK
>>800
頭が良かったレベルで避けられる災難でもなかったろう、南北戦争など外的要因も大きい。
つまり、キリスト狂国が内乱を起こして侵略どころじゃなかった隙に、統一国家の制裁を整える
に成功したっちゅうわけじゃね?

810 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:26:54 ID:MIPdRV9F
>>806
自主独立の軍隊が必要だという話と、外国人部隊が中心の兵力を組織すべきという話は、どう繋がるんだい?
兵力の大半は自国民で組織するのが常識だし、例えばフランスの外国人部隊を組織しているのは、外国人といってもほとんどか旧植民地の出身者で占められていたはず。
とはいえ、現在でも日本の国防は米軍に依存しているのが実情だがw。

811 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:36:14 ID:FEcF/FuL
>>809
これ、BOT-FLY鬼畜CDUよ。
>いつもネット検索とリンク貼りに頼り切りの糞名無しが他人を無知呼ばわり
>するとは笑わせる。何かのギャグか?w
イエスの「剣投げ込み」発言を否定していたのは、だーーれ?w
イエスの無花果枯らしイベントをよく知らなかったの、だーーれ?w
ファティマの預言で胡散臭いサイト引っ張ってきたの、だーーれ?w


でよ、BOT-FLY鬼畜CDUは何でコテの付け外しを頻繁に繰り返すんだい?w
で、何でお前はそんなに無知なんだい?w

812 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:42:00 ID:FEcF/FuL
これ、BOT-FLY鬼畜CDUよ。
>例えばフランスの外国人部隊を組織しているのは、外国人といっても
>ほとんどか旧植民地の出身者で占められていたはず。
ソースは?w

813 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:46:17 ID:MIPdRV9F
>>809
いや、むしろ日本など大きな犠牲を払ってまで領有するには全く値しない国だと列強に認識されていたことが大きかろう。
領有するよりも交易相手として付き合っていったほうが利益が大きいと認識されていた。
実際、ペリーの艦隊も日本がいくつかの港を開港するだけであっさり引き上げている。

814 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:56:11 ID:FEcF/FuL
>実際、ペリーの艦隊も日本がいくつかの港を開港するだけであっさり引き上げている。

「琉球に上陸した水夫たちは酒と女性を求めて人家に押し入っている。強姦を
行なった一水夫は住民に追われ海に落ちて溺死したが、これを知ったペリーが
怒り、真相究明と『犯人』の処罰を琉球側に求め、米国側立会いで裁判を
開かせたという史実も、その後の歴史を暗示しているかのようである。」
ttp://www.yoyo.ecnet.jp/SUGATA/KAZ/KA06.html
野蛮艦隊だよなぁ。
それは認めるだろ?
BOT-FLY鬼畜CDUちゃん。w

815 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 21:59:56 ID:FEcF/FuL
そういや、道路にロープを張ってバイクに乗った女性に重傷を
負わせた在日米軍人の子どもらがいるよな。

816 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 22:18:42 ID:MIPdRV9F
野蛮艦隊というか昔の船乗りって多かれ少なかれそういうものだったろ。基本的に荒らくれ者。
しかも船に乗っている間、数ヵ月女に縁のない生活をするから、たまに陸に上がると女が欲しくなる。だから、たいてい港町には遊廓とか女遊びできる場があった。
アムステルダムやハンブルクのような港町に「飾り窓」地域があるのもその名残。
ったく無知の糞名無しにはこんなことから教えてやらないといけないのだから困るよw。

817 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 22:22:48 ID:FEcF/FuL
>野蛮艦隊というか昔の船乗りって多かれ少なかれそういうものだったろ。基本的に荒らくれ者。
>しかも船に乗っている間、数ヵ月女に縁のない生活をするから、たまに陸に上がると女が欲しくなる。だから、たいてい港町には遊廓とか女遊びできる場があった。
>アムステルダムやハンブルクのような港町に「飾り窓」地域があるのもその名残。
>ったく無知の糞名無しにはこんなことから教えてやらないといけないのだから困るよw。
だから何だというんだ?
船乗りなら強姦OK?
「許してやれw。」か?
というか、今でも米軍は世界各地で強姦事件を起こしているだろ。

でよ、
>例えばフランスの外国人部隊を組織しているのは、外国人といっても
>ほとんどか旧植民地の出身者で占められていたはず。
ソースは?w

818 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 22:25:20 ID:FEcF/FuL
8日、バグダッドの南で、学校の前から連れ去られた9歳の少女が
米兵から暴行(レイプ)され、意識不明で出血したまま放置されて
いた。アメリカ軍は2005年だけでも10歳未満のイラク人少女を
71人レイプした。
ttp://www.geocities.jp/albasrahnet_japanese/2006_albasrahnet_20060108.html

819 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 22:57:03 ID:MIPdRV9F
>>817
許してやれとは言わんが、まあ大目に見てやれw。

820 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 23:25:14 ID:MIPdRV9F
そういえば、先日の「坂の上の雲」というドラマで、ドイツの武官に「私がドイツの部隊1個師団を指揮すれば、日本の全軍を撃破できる」と詰られて、日本の士官候補生達が激昂したシーンがあったが、面白かったよね(ワラ。

821 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 02:57:08 ID:15KFTUjH
>許してやれとは言わんが、まあ大目に見てやれw。
やっぱ女性軽視の鬼畜CDUか。

>そういえば、先日の「坂の上の雲」というドラマで、ドイツの武官に「私が
>ドイツの部隊1個師団を指揮すれば、日本の全軍を撃破できる」と詰られて、
>日本の士官候補生達が激昂したシーンがあったが、面白かったよね(ワラ。
その割にはWW1で負けちゃってるな。w

822 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 03:26:51 ID:15KFTUjH
でよ、BOT-FLY鬼畜CDUよ。
>例えばフランスの外国人部隊を組織しているのは、外国人といっても
>ほとんどか旧植民地の出身者で占められていたはず。
ソースは?w

823 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 04:28:13 ID:35iVQ/Y5
>1の言うとおりだと、キリスト教徒は軟弱者の集まり!

824 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 17:48:17 ID:mIWjRbb7
>じゃあ、アボリジニやマオリの文化も素晴らしいが、スルー?w
お前頭悪いの?クリの侵略の陰謀に勝てなかった国にアボリジニもマオリ族も含まれているだろうが。
何がスルーだよ。

>いつもネット検索とリンク貼りに頼り切りの糞名無しが他人を無知呼ばわりするとは笑わせる。何かのギャグか?w
で、>>1はネット検索のコピペの切り貼りだから、無知極まりないスレということだなw
で、その本人が他人のリンク貼りにいちゃもんをつけるとは何かのギャグか?w
で、都合の悪いリンクはそういう屁理屈をこねてスルーするしか脳のない、結局は
クリの野蛮さを認めざるを得ないスタンスという事だなw

>頭が良かったレベルで避けられる災難でもなかったろう
頭のレベルがそれだけの災難を避けることを可能にするレベルに匹敵していたと言う事だよw
野蛮アフォクリさんw

CDUは宗教に毒された日本人だよ。自分がクリになって、自分のルーツも白人になったかのように
勘違いしている恥ずかしい日本人の一人なのだw
クリと白人と西欧がすばらしいと勘違いしている、4重に恥ずかしい勘違いクリw

825 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 17:55:46 ID:mIWjRbb7
>いや、むしろ日本など大きな犠牲を払ってまで領有するには全く値しない国だと列強に認識されていたことが大きかろう。
そのソースは?w
宣教師が日本を侵略するための計画の提案を書いて母国に送った書簡がしっかりでてきているから、
その主張は全く説得力はないわなw
お前の自己満足で終わるだけw
で、この歴史的事実を認めてしまうと、クリの野蛮さと日本における悪行が
認められてしまって、キリシタン禁制の文句を言えなくなってしまうということだなw

>領有するよりも交易相手として付き合っていったほうが利益が大きいと認識されていた。
領有してシナを侵略するための拠点にしようとしていたことも知らないのかい?w
ここで妄言吐いたって世界の歴史が変わるわけではないのだぞw
世界の歴史学者はこんなスレ誰も見ていないからなw

>実際、ペリーの艦隊も日本がいくつかの港を開港するだけであっさり引き上げている。
あれぇ?w日本人を必死で強制改宗させて、寺院を破壊して回って、侵略のための兵士を増やそうとしていたのは
だーれ?w

>ったく無知の糞名無しにはこんなことから教えてやらないといけないのだから困るよw。
なるほど、クリ民族は姦淫しないと生きて行けない下半身のだらしないしょうもない
民族ということだったのかwなるほど良く分かったよw
で、自分の下半身のだらしなさを理由に強姦を正当化しちゃう超ド級の野蛮人なわけねw

>許してやれとは言わんが、まあ大目に見てやれw。
キリシタン禁制も大目に見てやれwこのクズがw他人の国の人に強姦こいておいて
何が「大目に見てやれ」だよこの野蛮人が。さすがクリは自己中心的で野蛮だなwクリらしいなw
さすがは女性蔑視野蛮宗教だw自分の性欲を満たすために女に犠牲になれと言い、
それを正当化するのだからなw

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)