5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 2

1 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 18:18:01 ID:FLOtqICU
想像の生き物だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

1 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1237385545/

2 :神も仏も名無しさん:2009/09/04(金) 19:31:44 ID:lQyQyV+E
>>1
乙彼

3 :哲聖 ◆ZjSMaSK1PU :2009/09/04(金) 19:38:51 ID:Cf0eyKi1
。。・)v

肉眼、心眼、天眼いずれかで見えていたらいいのだがw



4 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 02:34:15 ID:nw3XvdFm
見えたらすぐ病院に(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

5 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 03:55:52 ID:SQlHi7YI
居る訳無いだろ
個人個人の理想の神様像があるだけだろ?
居たとしても人間嫌いだと思うなぁ
生物の中で悪意があるのは人間だけだからさ


6 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 04:15:19 ID:SQlHi7YI
何故、神様が人間だけを救うものだと思い込んでるんだ?
それこそ全ての生物が死滅するではないか
お前ら人間どもは根本から間違っておるわ


7 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 21:22:28 ID:nw3XvdFm
神も悪魔も思い込みだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

8 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:31:27 ID:iE5Ya5CF
デーモン小暮は本物の悪魔だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

9 :哲聖 ◆ZjSMaSK1PU :2009/09/05(土) 23:38:20 ID:pf3xDeVp
。。・)v そもそも神の定義がマチマチじゃ話にならないでしょw

10 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:40:22 ID:/gkRCP3Z
大昔のタモリ倶楽部で小暮の素顔を知ってる俺らこそ、神だよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

11 :神も仏も名無しさん:2009/09/05(土) 23:44:40 ID:XYuJJngz
「あらゆるものの主であり、命じることのできる主が、
    最後の日にその人々を裁くであろう。」

12 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 01:11:14 ID:XJZrbYm6
http://uproda.2ch-library.com/166683RT4/lib166683.jpg

13 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 01:18:36 ID:JpRGlgkL
前スレなんて存在しないよねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

14 :神も仏も名無しさん:2009/09/06(日) 23:50:54 ID:tGqKg8PZ
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

15 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 14:05:36 ID:NZ2UD3bp
神のくせに人を救うこともできないのかよwwwwwwwwwwwプゲラwwwwwwwwwwww
そんじゃお前は神でもなんでもないwwwwwwwwww
糞拭く紙の方がまだ役に立つわwwwwwwwwwwww

って死んであの世で神に会ったら言おうと思います

16 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 14:51:58 ID:x4gEzqaH
恥を知る=人と他の地球上全ての生き物との決定的違い

虚と実について

この二つを死ぬほど考えた上で、旧約聖書を初めから読んでみて下さい。

やれやれ、こんなことを思いつくのに、人類は今まで何をやってたんだか。

17 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 14:54:33 ID:lSCr2dNU
>恥を知る=人

東洋的だね。

18 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 14:57:55 ID:x4gEzqaH
それではアダムとイブは何を食べた瞬間にそれに気付きましたか?

19 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 15:03:26 ID:x4gEzqaH
あ〜

もうこの時点で書きすぎでしたね。

もういいです。

あとはあなたたちで死ぬほど考えて下さいませ。

今日からニートになります。

学校も適当にします。

つ〜か、電車乗り過ごしました。

20 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 15:03:49 ID:v28MMc6k
「DNAご神体」販売、10億円所得隠し

 金沢市の宗教家の男性(62)が、ガラス製の置物を「ご神体」として販売して得た所得を申告しなかったとして、
金沢国税局から約10億円の所得隠しを指摘されていたことが7日、わかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090907-OYT1T00585.htm

指摘されたのは、石川県白山市宮丸町の宗教法人「歓信寺」で代表役員を務める教祖の男性。
ご神体は高さ約30センチのガラス製で、上部には男性のDNA情報が入った電子チップが張り付けられているとされ、
教祖の身代わりとして信者に1体100万円で販売されていた。

関係者によると、男性は2004〜06年の3年間に1100体を販売していた。

宗教法人の事務局によると、男性は宗教法人の設立や買収を試みたものの、失敗し、08年6月に「歓信寺」を1000万円で買収した。
ご神体の原価は4万5000円で、「値段は信者が決めた」としている。

21 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 15:41:31 ID:wpI62Wqw
>16>18>19
虚は存在しないものです。実は実在するものです。
虚は無知で、知れた瞬間から存在しなくなります。
リンゴを食べてから善悪の知識を得たので実になりました。
リンゴを食べて正解だったんだべか。

22 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 17:23:31 ID:NNO6ZuuE
妄想は虚ですか実ですか?

23 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 18:25:53 ID:at5qR3md
>>22


24 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 19:42:17 ID:vjaLk+zv
神は妄想だから虚だな

25 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 20:52:09 ID:x4gEzqaH
>>1-25


26 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:06:01 ID:zyI8MEPB
>>25は元が集合を語っているな。

27 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:10:30 ID:x4gEzqaH
じゃあいい加減に俺名前さらすよ

28 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:13:36 ID:lymkVPuf


29 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:33:43 ID:x4gEzqaH
いや、マジで。
でもただ晒すのは悔しいから、誰か一人でもこの場で実を見せてくれたら晒すから。

30 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:40:27 ID:wpI62Wqw
虚無は闇。闇は第一の権威としてマリア福音書に出てくる。
魂が、闇、欲望、無知…と4つの権威、7つの姿の緒力に打ち勝っていく場面が書かれている。
しかしこの部分、あると思われる闇と魂のやりとりが欠如している。
その前の部分も大きくページが欠損している。

31 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:50:27 ID:x4gEzqaH
あぁうっとおしい!!

てめぇら2チャンネラー全員相手にしてやらぁ!!

とにかくこの場で早く実を見せやがれ!!

一人でもこの場で見せれるんだってしてやるからさ。

ビッパアだか頭がPANG!!だが何だか知らないが何処にでもコピペすりゃいいさ!

32 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 21:57:49 ID:wpI62Wqw
何を言ってるんだちみは。君の頭は、今物事を冷静に判断できる状態でない!
即刻回線をキリたまえ!

33 :魏延:2009/09/07(月) 21:58:17 ID:x4gEzqaH
わしに実を見せれるものがあるか!

34 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 22:00:56 ID:wpI62Wqw
実、つまり実在、存在はあるのだ。
今見ているものが夢幻で虚なのではない。
その根拠を示せ?
あなた自身が虚であるならば、実を悟らないであろう。

35 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 22:23:45 ID:wpI62Wqw
無知という緒力に打ち勝つ必要があるんですね、そのためには。
イエス「”すべて”を知っていても、自己に欠ける者は、すべての所に欠けている」
(トマス伝)

36 :神も仏も名無しさん:2009/09/07(月) 23:58:57 ID:unlr65fS
>虚無は闇

立証願います。

37 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 00:00:52 ID:unlr65fS
>>33
頭に拳銃突きつられると、実が見えるようになるそうです。

38 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 01:00:40 ID:i+YTlsN4
>>37さん

それは変わるでしょうね。

それ以前に自分は銃の実を知りませんから、虚しか語れません。

39 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 01:18:11 ID:+XBCUDs8
>>38
普通の人は、拳銃から発射された金属が、避けようが無い至近距離から頭蓋に飛び込んで来ると、
脳が破壊されて、ほぼ確実に死んでしまうという事を実だと思うので、拳銃を突きつけた人の
言う事をきいてしまいます。
脳が霊に制御される計算機に過ぎないと思っている人は、脳が壊れても、物質ではない霊まで
金属片で破壊される恐れを感じないので、平然としていられるに違いありません。

40 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 07:48:26 ID:znIvVntb
虚を口にすると嘘になり

41 :ネ申:2009/09/08(火) 09:20:35 ID:IAOSYi5c
呼んだ?

ここは仏教影響者が多いな

42 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 09:36:39 ID:DNxyFsd+
宗教戦争と虐殺やだよねーあと拉致も
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

43 :ネ申:2009/09/08(火) 09:52:35 ID:IAOSYi5c
生を受けたときから生物は悪なのだよ

どんなに平和な時代でも

心や人格や欲求不満な生物機能のために戦いが起こる


もし人間から心のより所をなくしてしまうのなら

宗教や法が大事にされないのなら

人間たちは富を奪いあうための争いと平然とはじめるだろう

44 :ネ申:2009/09/08(火) 10:51:59 ID:IAOSYi5c
救いを与えるものを宗教といい
信仰を勧めるものをカルトという

自我を抑えればただの事実がわかり
事実を受け入れられない部分がメンヘラだとわかるだろう

しかし信仰か反発が活力となりそれが救いである




気づきを得ていない者に信仰の言葉を向けるのは豚に真珠
欲深さで言葉を食べてしまい心を改めることがないからだ

よって、全員狂っていると言える

45 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 12:10:34 ID:i+YTlsN4
お前ら阿呆どもにうんざりした。

答えは十戒のたった二つをほんの少し考えれば分かる。

自分意外に全知全能の神がいてはならないのに偶像崇拝禁止ですか、そうですか。

人は見えないものは見えないに決まっているじゃないですか。

どれだけ素晴らしい彫刻家があなた様神を形作っても、あなた様神は決して満足して下さらず、『偶像』として、一括して壊させるんですから。

分かりますよ。

だって神様はどんな人の目に見える形という『実』をもっていないことがコンプレックスだった『虚』なのですから。

あれ?

でも今のあなた様のお教えの『シンボル』って十字架につけられたイエス様?

大変ですよ神様。

偶像崇拝禁止のお触れを自らだしておきながら、あなた様神とは比較にならないほど下級な『大工の息子』ごときがあなた様の変わりをしていらっしゃいるではございませんか!
急いで人たちに壊させないと、あなた様の恐ろしいお怒りがまっていらっしゃる!

死海文書の謎。

パラパラ読んでみただけで確信したお。

結論→神の『実』はない。

以上。


46 :こんにちは:2009/09/08(火) 12:25:41 ID:eLpRZioO
もし・・・いやぁまったくただの仮想ですが、もし、家の宗教とちがう
クリスチャンになろうとして、家の宗教(それで生活の資を得ている)と違うことで、
生活に困る人が出てくるとしたら、どうしたらいいでしょうか・・・ね???
仮想なのですが^^;

47 :ネ申:2009/09/08(火) 12:27:21 ID:IAOSYi5c
>>45
信じにくいからカトリックが偶像を作るようになった

だけどその解釈は偶像として崇拝するのではなく
イエスの姿で心を戒めるためである

ユダヤ教からすればイエスの異端のせいで争いが絶えなくなっている

48 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/08(火) 12:52:36 ID:kwz/vqKb
>45 アホな屁理屈ですな。論破する気も失せる。
>46 隠れキリシタンになりなさい。

49 :こんにちは(ま):2009/09/08(火) 12:59:57 ID:eLpRZioO
>>48
アイジャスワナゴさん、いつも(?)ありがとうございます。m(_ _)m
ん???????
^^;
それって結構いい考えかも・・・って言い切ってしまっていいのだろうか・・・(ちょっとだけ冷や汗)^^;


50 :こんにちは(ま):2009/09/08(火) 13:02:47 ID:eLpRZioO
メールしようかと思ったのですが、こっちのメルアドが無いと、送れない仕組み
のようです^^;
隠れでやってみるしかないか・・・
あいやいや、こっちの話・・・。

51 ::2009/09/08(火) 14:52:29 ID:i+YTlsN4
>>48

クソコテが何を言おうがしったもんじゃないですが、2chという虚の世界で万能だろうが実の世界のクズが何を言おうがクソコテ乙で終わりですよね。

52 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 15:03:35 ID:ahExLA5p
虚と言われても虚数ぐらいしか思い浮かばん。
虚空と言っても、理念上のもので、実際の真空はざわめいている。
神なんて言われても、まったくピンと来ない。

53 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 17:20:33 ID:23HFLWpt
神など存在しない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

54 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 17:46:16 ID:uhLJYnkb
神が存在しないのなら
この世界は存在していない

55 :神も仏も名無しさん:2009/09/08(火) 18:14:19 ID:ofGBaBzJ
神が存在しないのだから
神がいる世界は存在していないんだよ

56 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 04:57:20 ID:sUEVOX5u
存在しないものを偉そうに得意げに説く宗教者は詐欺師だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

57 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 05:49:31 ID:Sb82j7Tb
神が存在していようがいまいがそんなことはどうでもいい
いたとしても俺の味方じゃないし
いなかったとしても俺の人生が良くなるわけでもないし
ただ、もしいたとするなら
俺がこんな世界に産み堕とされたのがこいつのせいならば
恨んでやる
呪ってやる
罵倒する

神なんだから別に人間がこのくらいやっても慈愛の心で許してくれるよねえwwwwww

58 :神も仏も名無しさん:2009/09/09(水) 18:34:31 ID:sUEVOX5u
神やら天国なんかを信じ込んで自爆テロする宗教患者は迷惑だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

59 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 21:33:55 ID:fDs6kyr6
毒ガスをまいて、終末を模造する宗教患者は迷惑だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

60 :神も仏も名無しさん:2009/09/10(木) 21:36:38 ID:9SVpNuLx
天罰は信者が実行しないと起せないからな。

61 :哲聖 ◆ZjSMaSK1PU :2009/09/10(木) 23:06:06 ID:B3qzCliB
地道な発進だな

62 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 02:09:37 ID:GwBW290X
【オーストリア】閉じ込められたエレベーターから助け出され神に感謝を捧げていたら、祭壇が崩れて下敷きになり死亡(9/10)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1252598810/

63 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 03:47:07 ID:ms1tRa9m
負荷された加重に対して、起こり得る物理現象がそのように起こったというだけ。

64 :神も仏も名無しさん:2009/09/11(金) 14:45:36 ID:Dv7jthYL
四六時中お祈りする宗教洗脳患者は可哀想だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

65 :神も仏も名無しさん:2009/09/12(土) 22:23:46 ID:T7A40sQq
哀れな原始人だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

66 :神も仏も名無しさん:2009/09/13(日) 16:12:25 ID:xwghNuRV
>>60氏に納得(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




67 :天理嫌い:2009/09/14(月) 12:58:40 ID:mhXNqL6J
>>57
こういう人は多いだろうね。神さまも、賠償請求が怖くて人前に出てこれないんじゃない?
あと、ムカデやダニやウイルスつくった責任も取ってくださいね。

68 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 19:44:11 ID:ss8pXYcb
神なんていないとかいう人って
どうして悪魔なんていないって言わないん?
悪魔の方否定する方が平和的じゃんか

神はいるかもしれないけど悪魔なんていないっていえばいいじゃん

69 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 20:03:54 ID:iSLtwXJr
ほっとくと悪くはなっても良くなる事は稀。
とすれば、神は悪魔のような奴だなw

70 :天理嫌い:2009/09/14(月) 20:24:00 ID:yrzhyNQb
そうだそうだ!

71 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 20:45:10 ID:/Ai1u3sf
とかいってるおまえらがいちばん悪魔だろ
裏では何をやってもいいという
っていうとまた宗教とか他の人せいにする笑


72 :神も仏も名無しさん:2009/09/14(月) 20:56:28 ID:++YLaL8Q
>>68
客観的じゃなくて、単に悲観しているだけだからだろうね

73 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/14(月) 20:58:33 ID:cGrc/s+Z
悪人の神はすなわちサタン

74 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 20:55:01 ID:HMHGoLYy
神も悪魔も妄想だよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

75 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 21:27:18 ID:vt2on7wv
妄想じゃない
心の中に実際神も悪魔もいる
常に戦ってるじゃない
現実は心の映し出し
悪魔みたいな犯罪者も
神みたいな聖人もいるじゃない
心の奥にはみんなみんな神が住んでる


76 :天理嫌い:2009/09/16(水) 21:48:18 ID:05yhKNEE
それはみんな感づいてるよ。
ただ、アダムがどーの、ノアの箱舟がどーの、サンタクロースがどうのと言うから、
説得力が0になる。

77 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:22:47 ID:9dhznv6/
神の住所を知りたいね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

78 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:25:16 ID:HMHGoLYy
歌舞伎町だよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

79 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:29:06 ID:R0IvQTRL
神の住所は、愛に満てるこころの中なりき・・・。
汝ら愛の神をば崇めよ!!!

80 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/16(水) 22:34:17 ID:1AVLLWwG
ま、妄想じゃありませんよ、別次元の異世界だって確かに存在するんですよ。
そのことは僕が夢で実体験したことですが。
神やサタンは聖書という模造を通して証される。

81 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:35:17 ID:YRNQ+9JE
>>75
凄くいい人が神なのか?

82 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:36:46 ID:zpHka2/0
神がいないというなら、その人の要望がソレだから神からの恩恵は期待しないようにw
そのかわり、それ以外からのお誘いが成就しての結果がえられてるなら十分気をつけなw
死後においては優先的にご優待されることになるからw

それが全ての世界における絶対真理の一つ

 「ルイハトモヲヨブのコトワリ」

83 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/16(水) 22:43:46 ID:1AVLLWwG
>75 ですう
>81 いいえ、イエス「人の子がいるのはあなたがたの内側なのだから。
あなたがたは彼の後について行きなさい。彼を求める者は見いだすであろう」(マリア)
から、人の子は神となりますね、「光の人の内に光はある」(トマス)
から、上から出た者の内側に神はおらっしゃるのです。

84 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:43:49 ID:YRNQ+9JE
>>82
ピンボケだな

85 :神も仏も名無しさん:2009/09/16(水) 22:45:43 ID:YRNQ+9JE
心の中にしかいないのが妄想だあ

86 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 01:06:51 ID:ApLbEdbj
妄想と現実の区別がつかなくなってるんだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

87 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 08:56:10 ID:elZxsR3o
台湾人の大学院生で今はプロテスタントの人と話したんだが
その人は辛い時期に「神様っているの?」と神様に問いかけ続けたそうだ。
んで「いる」って思ったか感じたかしたんだって。
「あなたも批判的な考えを捨てて神様に問いかけていいのよ、きっと答えてくれるから」
と彼女は俺を説得したけど、そういう方向のエネルギーはない。
そもそも神がいるっていう前提に立てない。
教会に誘われたけど冷やかしは嫌なので丁重にお断りした。

信仰ってのはこういうもんなのかな、と思った。
まず普通の現代人は神様に本気で問いかけるっていう発想がないよね。
それができること自体が、信心深いことの証左だと思う。
なんつーか、つくづく俺は信仰というものに縁が遠いなぁと実感した。

88 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 20:45:32 ID:GWyM0lU3
だったらいいなだから問うても仕方ない。
そう思えば気が楽になるってだけで。
真偽、真理を問うものには意味が無い。

89 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/17(木) 20:58:42 ID:4KTdQ1EQ
アンタガタは、何も知らない。そして、それが現段階では必然なのだ。

90 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 21:29:03 ID:ApLbEdbj
信仰する原始人は滅びる

91 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/17(木) 21:31:19 ID:4KTdQ1EQ
アンタガタは、この世に生まれた理由とその悲しみを知るに至っていない。

92 :神も仏も名無しさん:2009/09/17(木) 22:21:09 ID:DltLzO+b
基本ツール使わない奴うざいよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
重いテーマを軽く扱うのが狙いってことわかってないんだろう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
信者さん並みに頭がボーンだよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

93 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/17(木) 22:26:51 ID:4KTdQ1EQ
(*´`ω´)(`ω´`*)ネー

94 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/17(木) 22:29:14 ID:4KTdQ1EQ
イエスは我々の罪をさばくために北野ではありません。
我々自身が犯した罪によって我々が滅ぶこと、死から救うために凝られたの(*´`ω´)(`ω´`*)ネー
我々は命を得るために、イエスの平和を受けとりましょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

95 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/17(木) 22:31:10 ID:4KTdQ1EQ
すなわち精神論ではなくて、まるで科学的な意味で我々が罪によって滅ぶことは、
グノーシスの真髄というフィリポ福音書に書いてある(*´`ω´)(`ω´`*)ネー。
我々は自分の命を救うために、悔い、改めましょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。

96 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 02:25:01 ID:mPPt7AMY
聖書のような小説に意味はない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

言葉遊びもほどほどに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

97 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 15:34:04 ID:DdF/iksO
聖書って実話なのかな(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

98 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 15:35:48 ID:M/AUjg5N
神が舞い降りました

99 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 16:05:06 ID:EHRGb6CO
無神論者の特徴としては
二人ないし集団的な合致が正しい判断基準になってて、心の中の真実を完全に見失ってるんだよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー





100 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 16:21:30 ID:po88Qhji
>>97
サントリーニ島の噴火は別に神のせいではないし、紅海が割れたなんてのも、
実は地中海側の津波の前の引き波だし。ソドムとゴモラはただの大地滑りだし。
新約キリストに至ってはは架空の人物。

101 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 16:26:14 ID:po88Qhji
>>99
科学の場合は、いつどこで誰がやっても誤差の範囲で客観的再現性が保証されている事。
集団的な恣意が通るのは宗教か共産主義。神がいるとかいないとかの主張にかかわらないw

102 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:26:12 ID:uldL4VJh
子供達の間の虐めも科学が生んだんでしょうね
集団でやれば何やってもいい
今や学校や会社で虐めのないところはないくらいですよ
どれだけ悪質になってるか分かってるのだろうか?


103 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:28:28 ID:mPPt7AMY
科学を理解してない馬鹿だってのがよくわかる(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

104 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 20:37:14 ID:706qu6e2
例えば、進化論は生物学会会議開いてが認定したとか思ってるバカだな。
冥王星の定義を準惑星にしようっというのとはちょっと違うんだけどな。

105 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/18(金) 20:42:04 ID:tWDzohuq
科学など存在しない!

106 :神も仏も名無しさん:2009/09/18(金) 21:08:25 ID:VJ/WiwOu
と、ネットで騒ぐバカ。

107 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 01:17:43 ID:k6iX/VrB
俺が神を信じてないのは理不尽な不幸を背負わされたから
とある事情で俺は心と体を病み、体重が一気に40kgほど減るほど辛い思いをした
ようやくそれを乗り越え、人並みの生活をと思った矢先
俺の頭に幻聴が聞こえるようになった
診断はしていないが、おそらく統合失調症によるものだろう
どういう幻聴かというと、俺が精神を病んだ元凶の薄汚い声と名前が四六時中頭の中を響くのだ
こう書くとなんてこいつはおかしな奴だろうと思うだろう
そんなの気の持ちようという奴もいるかも知れない 病院行けば治るかも知れない
しかし金銭的な事情で行くのにも二の足を踏むので薬で解決できない
また気の持ちようだけで幻聴なんて治るものではない
普段は普通に一般人らしく生活しているが、人と普通に会話してる最中も頭の中に響くのだ
これがどれほど苦しいことかなったことの奴でないとわからないだろう
俺が何をした?俺は何も悪いことをしてない、にも関わらず俺は毎日、苦しんでいる
これが俺が神をこれっぽっちも信じてない理由だ
理不尽な不幸で苦しんでいる人を救えないやつなんていてもいなくてもどうでもいいわ

108 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 01:33:26 ID:lK9d2Ra8
宗教で病気は治らない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

109 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 10:19:17 ID:Z6cG+b0m
病院でも確実に治る保証はない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

110 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 11:32:42 ID:0DiMbruc
>>107
ああ、神様のことを自分の基準で決めている人か。


111 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/19(土) 14:09:24 ID:WuXnBz++
>107 ああ、漏れは逆だ、なぜこの様な理不尽に遇わなきゃ意菅野と真理の背景に疑問を
持ったとき、神の教えを見つけ出した。
>俺が何をした?俺は何も悪いことをしてない、
アンタ、前世で何かやったとか自分自身の内側に原因がなきゃそんなことにならんよ。
それを自覚できないのかね。

112 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 15:59:34 ID:EZb1S4E9
説明できない事を説明する為にどんどん道具立てを増やし、
いずれも根拠のない架空構造で辻褄の辻褄合わせに腐心する
人たち。そして特効薬のように神が現われて思考停止する。

113 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/19(土) 16:05:41 ID:WuXnBz++
真理は普遍性をなせば真理だって言うよ。
この場合も、論理的であれなかれ、それが自己自身の中で帰結すれば、真理が証明されたんだよ。

114 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/19(土) 16:08:49 ID:WuXnBz++
信仰、信じることが土台であることはフィリポにも書かれているように確かだが、
私ら真のクリスチャンには、それを信じる99パーセントほどの根拠があります。
または、それはすなわち、他の人間的なものが自分自身に対して無力だったのです。

115 :kami:2009/09/19(土) 16:14:38 ID:isgCOrWT
(^=ω=^)

116 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 16:27:13 ID:x1X4Bk08
空中楼閣=基地外の住処

117 :こんにちは!:2009/09/19(土) 16:30:39 ID:qNFRyPpF
>>107
お具合が悪いのですか?
こんなのどうでつか?
聖書による癒し↓↓↓
http://www.tomihiro.net/deai/



118 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 17:23:17 ID:Fn7HCd7Z
基地外が基地外の拡大再生産=宗教

119 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/19(土) 19:01:36 ID:WuXnBz++
キチガイなのは、祭壇の前であなた方を惑わす、偽クリスチャンである。
彼らのキチガイっぷりを前に恐れるな。
狭き門より入れ。

120 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 20:10:36 ID:hvPzXowc

偽物も本物も、世界は兄弟、クリスチャンは皆基地外。

121 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 20:40:22 ID:lK9d2Ra8
嘘つきは宗教のはじまりだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

122 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 18:56:02 ID:LuhxM65r
選民意識から争い、殺しあうのが宗教だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

123 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/21(月) 19:18:40 ID:mjrkuIxd
宗教の中に神はありませんからね。
神がいるのは、実はあなたがたの中なのだ。
惑わすものたちが「そら、ここにいる」「ほら、そこにいる」などと言っても、騙されないでください。

124 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 19:53:23 ID:OlZXhDOj
中?

125 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 21:15:21 ID:LuhxM65r
肛門の中だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

126 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 21:16:57 ID:cb36a8ZV
ぷりぷりっ

127 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 21:25:08 ID:LuhxM65r
神って臭い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

128 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 23:47:30 ID:XjJ4QMcA
聖書のカミサマは、血の臭い

129 :神も仏も名無しさん:2009/09/21(月) 23:58:06 ID:hPUvzenf
クレヨンしんちゃんを終わらせる神はサイテー

130 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 00:14:38 ID:f8VyHPmI
>>111
内側はともかくあるかどうかわからん前世を自覚しろなんていわれてもwww
仮にあったとして、前世で悪いことやったとしても当世の自分にはまるで関係ねえわwwww

131 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 00:30:40 ID:n3X11Z2N
全開撮影でロクなものが撮れなかったと言って、データクリアしたメディアを虐める。

単なる基地外じゃんw

132 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 00:31:33 ID:n3X11Z2N
×全開→○前回の

133 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 19:47:10 ID:EnMJo/E+
天国・地獄・前世・・等が分かるなら、現代の不明なことも全〜部解明してよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

134 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 19:49:23 ID:ViA65DUH
妄想界の方が解明しやすいんだよ。
だったらいいなと思えばそのまま解明になるんだから。

135 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/22(火) 20:54:49 ID:d5vYg+u5
例えば、喉ちんこって何のためにあるのか、よく分かってないみたいですね。
無神論者は、そこでこう言うでしょう。意味などない!偶然出来ただけだ!
いいえ、これにも何らかの意味があるはずです。神がいるのだから。

136 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 21:03:30 ID:zuuMBjPz
「口内の息を吐くスイッチの役目をしています。鼻から息を出すルートを開閉させ、
ラッパや笛を吹くときに鼻から息が抜けないようにしたり、逆に鼻から息を出すパ行
やカ行などの発音を助けたりするんですよ。のどちんこがうまく働かないと、『パ』
が『マ』に聞こえてしまうこともあります。また、食事の際に鼻への逆流を防ぐ役割
もしているんですよ」(大阪大学大学院歯学研究科・古郷幹彦教授)

137 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/22(火) 21:10:08 ID:d5vYg+u5
いつの間にか解明されていたんですね。

138 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 21:11:24 ID:zuuMBjPz
不確定性原理みたいなしょうもないものは何故あるんでしょうか、神様。

139 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 21:31:49 ID:fJffF9ey
神は愛なりき、故に愛あるところに神はおわすなり・・・。





140 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 21:49:52 ID:zuuMBjPz
愛無き2chに神は無し

141 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 22:52:04 ID:X1MiHbBc
人類待望のマジメシヤです
http://www.geocities.jp/hide_730/

142 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 23:04:19 ID:fJffF9ey
新興宗教の教祖が何でマジメシアなの・・・?

143 :神も仏も名無しさん:2009/09/22(火) 23:10:26 ID:u5EUYIUp
イカれた取り巻きから見れば、だろ

144 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 01:34:30 ID:RbTtJ5A1
だったらbunmeinosouzou.pdf見てみれば

145 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 10:43:20 ID:yK3QnnXF
妄想界の方が解明しやすいんだよ。確かに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

146 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 14:41:10 ID:GfEw8jLJ
わからない事をなんでも神のせいにする思考停止患者は可哀想だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

147 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:14:09 ID:GDr8Jh9x
1 : ノイズh(東京都) :2009/09/23(水) 11:34:46.77 ID:RJ25b8zq ?
http://img.2ch.net/ico/nono_hakoiri.gif
差別は至るところにあり、いろんなグループがいろんな理由で差別されたり、嫌われたりしています。
しかし、アメリカのミネソタ大学の調査によると、ホモセクシャルやイスラム教のグループよりも、
一番信頼がおけないのが無神論者のグループであると明らかになったそうです。
オースティン・クライン氏によると、アメリカにおける同様のすべての調査から、無神論者に対する
かなり大きな偏見が見受けられるとのことです。
一番最近の調査結果では、無神論者が最も信頼できず蔑視されていることが示唆され、無神論者は
大統領として最も支持されにくい結果になったようです。
無神論者はランクは、イスラム教徒、移民、ゲイやレズビアン、その他のあらゆるマイナーグループより
低く位置づけされています。
アメリカの社会に受け容れがたいグループは…

* 無神論者 39.6%
* イスラム教徒 26.3%
* ホモセクシャル 22.6%
* ヒスパニック 20%
* 保守的キリスト教徒 13.5%
* 最近の移民 12.5%
* ユダヤ人 7.6%
http://labaq.com/archives/51270716.html

148 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 18:39:15 ID:o0qP+/na
神様中毒、宗教馬鹿のルサンチマンの裏返しだな。

149 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 19:39:13 ID:tRPE5Lgq
宗教の欠点は、人間の間に壁を作ること(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
争いを招くこと(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



150 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 20:07:03 ID:GfEw8jLJ
宗教馬鹿の選民意識には反吐がでる(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

151 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 22:01:18 ID:OB/Iwubb
愛です、愛こそ神が実在する証です・・・!!!

152 :神も仏も名無しさん:2009/09/23(水) 23:26:51 ID:R87dQf8n
2ちゃんに愛はない

153 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 00:00:22 ID:R87dQf8n
よって2ちゃんに神はいない。
2ちゃんは世界である。
よって世界に神はいない。

154 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 04:01:09 ID:z2r6+nPT
神やら悪魔やら妖精なんかを妄想して楽しいのか(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

155 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 12:31:20 ID:5TfO9hdS
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
↑これ使うやつって大抵複数人の合致したのが正しいって勘違いしてるんだよね
だから狭っ苦しい島国根性がなくならないんだよ
いつもあいつはどうだとか言ってヒソヒソしてるんでしょ

156 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 13:32:46 ID:c2qSIjuu
ピントはずれだよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

157 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 13:47:32 ID:maky8Lxg
誰がいつどこでやっても再現性がある、と、複数人の合致した恣意、が、
同等だと思ってるのが宗教馬鹿の特徴なんだよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

158 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 15:55:21 ID:z2r6+nPT
宗教患者は被害妄想患者だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

159 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/24(木) 19:18:09 ID:+VNppL0G
神は御座すなり!神あるところに!神はすべてあるものだからである。

160 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:29:48 ID:GuNddISL
トートロ爺w

161 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:46:11 ID:f+Pi2d0a
神なんて誰も会ったこともないのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


162 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 20:47:13 ID:cFXZhChu
脳内では年中会ってる人もいるらしい

163 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 21:00:57 ID:0dHJE/4k
自分は神だの神の代理人だのと思ってる人もいるらしい


164 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 21:27:22 ID:cFXZhChu
基地外にはいろんな基地外がいるんだね

165 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 22:11:54 ID:z2r6+nPT
神が見えたり聞こえたりしたら病院にいって(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

166 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 22:19:00 ID:YJA5MFcr
困った事に、病院行かないで自ら「開業」してしまう人がいる。。

167 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:28:25 ID:q4dSzoOt
神って白い爺様だと思ってんの?
自然の法則。それが神だ。
これって「存在」になるのか?

168 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:32:34 ID:SsFvOGbl
自然法則なら、拝んでも祈っても無駄だな。

169 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:34:46 ID:Cbx8SJ9x
神を信じれば幸せになれるとか
何を根拠に言ってるのかわかんない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

神を信じればリアルタイムに苦しんでる頭痛歯痛が即治るなら
喜んで信じるよ

祈っても努力しないと改善されないだろ
それとも神は信じないものは死ねといわんばかりの
不平等さをもっているのか?

170 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:37:01 ID:34IHU2r6
飛行機が墜ちると信仰の程度で生死が決まるという統計でもあるのかと

171 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:53:19 ID:q4dSzoOt
拝むとか祈るとはどんな行為なのだろう。
一言でいえば何かに夢中になる。ではないのか?
仕事を頑張れば出世もするだろう。勉強を頑張れば好成績を取れるだろう。
祈るべきことは「自分の思い描いた幸せ」であって神ではない。
神とは法則・仕組みである。

172 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:54:26 ID:7Eu6MGMD
頑張ったからノーベル賞という程枠は多くないけどな。

173 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:56:46 ID:/liGtzHz
いくら頑張ってもワーキングプアーからは絶対抜け出せない仕組み。

174 :神も仏も名無しさん:2009/09/24(木) 23:59:34 ID:q4dSzoOt
何を頑張ったかによるな。
法則は言葉を理解しないからな。

175 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 02:18:23 ID:onKst7fD
法則が理解しないんじゃなくて、法則を理解してない奴が無駄をするだけではないか?

176 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 02:19:14 ID:onKst7fD
神=法則だなんて大ざっぱな言葉遊びで納得してるような。

177 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 02:46:36 ID:sXhkFs9L
くだらない言葉遊びだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

178 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 02:57:45 ID:onKst7fD
言葉遊びも詩作なら素晴らしい芸術足り得るかもしれない。
それが現実だと言い出すと、齟齬を生じ、神だ法則だと宣い始めると
基地外の仲間入りとなる。おめでとう。


179 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 02:59:08 ID:onKst7fD
現実と妄想の乖離を無視できる最強のツールが信仰かも知れない。
恐ろしい事に。

180 :スペイスマン:2009/09/25(金) 04:00:03 ID:owFnD7Ir

証明して下さい。





神の子 仏の子達
のみならず
人類の歴史が信仰にある
と言っても過言はない。
貴方の言われる事が真理であれば
人類は狂喜の中に神仏を信仰していただけです。

人類はそれ程、
愚かしいでしょうか?

もう一度言言います。
貴方方の主旨の証明は未来永劫に、
叶わないものですが、それ程迄に言われるのでしたら


証明して下さい。





181 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 04:23:31 ID:hb1iFMze
全知は不可能、よって全能は無し。
限定能の神なら別の知性による置き換えが可能。
即ちそんなものは神に非ず。

182 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 04:23:55 ID:sXhkFs9L
人は神などを作り出す生き物である

神に祈る行為は、権力者にひれ伏しボス猿に従う卑屈な態度のあらわれである

183 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 05:03:37 ID:owFnD7Ir
神はいます。
仏もいます。

命の源とエネルギー保存法則の証明書


以上、

証明しまつた???

184 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 05:07:13 ID:hb1iFMze
>命の源とエネルギー保存法則の証明書

言葉遊びで証明?バカか?

185 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 06:47:54 ID:sXhkFs9L
バカだから宗教盲信してんだよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

186 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 07:16:53 ID:owFnD7Ir









貴方は賢いょ

それで、、、貴方は何を信じているの?まさか、何か、妄想を信じてませんょね







187 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 13:04:38 ID:W/8nUHaW
>>169
>神を信じればリアルタイムに苦しんでる頭痛歯痛が即治るなら喜んで信じるよ

あはははは・・・
自分はも〜っと欲張り、リアルタイムに苦しんでる万病を治してくれないとね
そして苦しまず安らかに死なせてくれないとね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


188 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 13:33:42 ID:4JN4MC3W
宗教馬鹿がさっさと安らかに逝きますように

189 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 19:43:39 ID:a3aaH4Oz
まぁチョコレートを食った事の無い後進国の土人どもに
その麗妙なる甘味をいくら百万言尽くして説明しても分からんように、
神を味わった事の無い精神的霊的な土人どもには所詮神や仏は分からんよなwww




190 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 19:44:32 ID:1nmRd7pw
食うなよ、神食い土人w

191 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 20:09:41 ID:sXhkFs9L
神なんかを信じ込む土人がまだいるなんて(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

かなりの情報弱者だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

192 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 22:13:59 ID:a3aaH4Oz
いや、信じ込む必要なんて無いんだよwww
神を味わい体験している者にはねwww
精神の土人どもには分かるまいがねwww

193 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 22:16:13 ID:sXhkFs9L
だから、薬には手を出すなってあれほど・・

194 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/25(金) 22:18:55 ID:BvDGaB27
192は他の神々に姦淫する

195 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 23:13:30 ID:3zto8QzF
脳内麻薬中毒かもよ。つまり基地外。

196 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 23:16:13 ID:a3aaH4Oz
嗚呼〜、哀れなるこころの土人どもよ・・・。
せめてまだ見ぬ神をば憧れて崇めよwww

197 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 23:19:02 ID:sXhkFs9L
きも

198 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 23:19:27 ID:AsGGvdN/
基地外につき合う筋合いはないw

199 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/25(金) 23:31:11 ID:BvDGaB27
>196 神の名によって偽善を言うな。サタンよ。

死んだ者の神は死神!

200 :神も仏も名無しさん:2009/09/25(金) 23:49:49 ID:a3aaH4Oz
それは卑しい霊的土人のお前の神だよ、死神はwww

201 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 00:16:19 ID:KgPYRMcF
神なんてお金のかかる神なんておかしい。信じない


202 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 01:55:10 ID:dIVmXM+v
献金しないのは神様のものを盗む泥棒です
地獄に落ちるぞ!
給料の十分の一は献金しましょう

アーメンニダ

203 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 02:06:09 ID:gbBymvyh
馬鹿野郎!
神様のお蔭で儲けさせて頂いてんだ、八割は献金しないと地獄だぞ!

204 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 02:39:10 ID:Ibl+27Sh
>>1
生き物でさえもない。

205 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 02:45:04 ID:r+1RZmXC
鉄腕アトムが生きているなら生き物かもな〜

206 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 02:53:37 ID:dIVmXM+v
神様はお金や戦争が大好き

207 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 03:03:56 ID:r+1RZmXC
脳内に妄想神様が住んでる人はお金や戦争が大好き

208 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 05:51:42 ID:owAx6K3j
今の殆どの有名宗教のやってることったら
ぶっちゃけるなら、有名アーティストの名前を出して
自分らが公演してないのに、金を取ってるようなもんだけどな。

209 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 06:05:53 ID:PVp6NcTc
ところで、一体どういうのを神だって思ってるんだ?
まさか、何でもかんでも願いを叶えてくれる存在って
思ってなんかいないよな?

そんな優しいのは、悪魔くらいだぞ?

とは言っても、神がいないんだから
悪魔もいない気もするが。

210 :スペイスマン:2009/09/26(土) 07:25:57 ID:fc/A5gvH
試行錯誤も甚だしいぞ。

人殺しゃ戦争、飢餓で死ぬ人達を救わないのは人間ですょ。
その責任は人間にある。

人間て所詮、悪魔のような存在だろう。
違うか ?




211 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 07:29:20 ID:fc/A5gvH
飢餓で死ぬ人達がいるが素知らぬふり、悪魔の証明だ。

212 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 08:10:16 ID:/U+GO9qr
よかった時だけ神のおかげ
わるかった時は神じゃなく人間のせい
そんなの言い訳だよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

213 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 08:41:37 ID:fc/A5gvH
親の愛から生まれ、社会の愛に育まれている愛の存在者であるとは認めます。
反面、悪魔のような野性があるのも事実です。


認めましょうね。

214 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:14:48 ID:8opDrNwk
神は愛ですよ・・・、だから愛のあるところにだけ神はましますですよ。

215 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:20:16 ID:EB8M5jao
>>212
言えてるねぇ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
勝手な人間の頭の思考です(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

216 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:38:31 ID:/U+GO9qr
神と愛が同じ意味を指すなら
やっぱり神なんて要らないよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

217 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:50:44 ID:TnHUXLSD
某信者が言ってた
「祈りをしてるとだんだん自分の力でなにもできなくなっていく自分がいる」と

218 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 09:51:45 ID:TnHUXLSD
最後にはもぬけの殻になる

219 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 10:38:45 ID:8opDrNwk
愛は尊き宝ですよ。


220 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 13:59:44 ID:4+anq8jZ
箱に仕舞って大事にとっておこうね。
さあ、現実に戻るんだ。

221 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:05:57 ID:Pm/xQOTp
>>210
シンイチ、「悪魔」というものを本で調べてみたが・・・・
やはりそれに一番近いのは人間だと思うぞ・・・・


確かに。

222 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:08:25 ID:Pm/xQOTp
>>212
こんなものあるな。
苦しい時の文句や、願いがかなったときの
礼を言うことはあっても
何事もない時の感謝をする人間は少ない、ってな。

まるで、親の腹から生まれたくせに
自力で生まれて、自力で育ったかのように。

223 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/26(土) 14:08:52 ID:8Ddm8VoK
愛は、煩悩です。神から出てくる愛ではありませんね。
すべて愛が神だと言うアホチャンは、信仰が出来ていません。
怒りも神にはみ怒りがあります。神は、すべてのものの上に立つものです。

ゆえに神は存在する

224 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:26:55 ID:4+anq8jZ
>ゆえに

国語の勉強からして来い

225 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:29:18 ID:Pm/xQOTp
>>1
いないなら、いないで
お前がそれで納得できるなら、いいんじゃないの?

なに、人に了解とろうとしてるんだ?
「いない」ってことを証明できないと
何かお前にとって不都合でもあるのかい?

多くの人間にとって、神なんか
いてもいなくても、別にどうでもいい、存在だけどな。
いて欲しいのは、他力本願か、他者から金をむしりとりたいヤツ。
いないで欲しいのは、まあ、神を信用できないか
いないほうが都合がいいヤツだな。

まあ、どっちにしろ、いたって人間はろくなことしないんだから
いないほうがいいっちゃいいんだろうけどな。

226 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:32:10 ID:Pm/xQOTp
>>223
いや、愛だろ。

そりゃあ、セックスだけが愛ですだの
気持ちいいことだけが愛ですだの言ったら
流石にはったおすけどな。

でも、そういや某巨大宗教のあの神も
八つ当たりで数万人ぶっ殺してるんだよなあ。

227 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 14:50:11 ID:4+anq8jZ
>いないほうが都合がいいヤツだな。

いるというのも都合がいいからか。
やはり神は人の都合の故に有りか。

228 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/09/26(土) 17:58:56 ID:6l3MYuK4
「現人神」だって明治政府のでっちあげた妄想の産物。

229 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 18:00:47 ID:Y5IJjtQD
番頭さん大変です!
また丁稚が揚げられました!!

230 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 18:40:09 ID:QWOs0iyh
age

231 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 19:08:47 ID:dIVmXM+v
もう二十一世紀だよ?
そろそろ神話盲信やめようよ
幼稚すぎるよ

232 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 19:15:18 ID:G5mLugkl
神がいない証拠でもあるのかな(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

233 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 19:18:23 ID:MfNyRuOA
あるじゃない。

234 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/26(土) 19:18:56 ID:8Ddm8VoK
トロいの木馬も、既に昔の神話に過ぎないとバカにされていた時代に、
それを発見して単なる伝説でなくなった歴史もあります。
神も、いずれは発見されるでしょう。アンタらは、地獄でそれを発見するかもしれない。
そしてそれは不幸なことだ。この世にいる間に福音から理解できなきゃ、意味ねえ!

235 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 19:22:33 ID:MfNyRuOA
船団で海を渡る事も、木馬で騙し潜入する事も、物理的に可能ですからね。
トリック無しで水面を歩いたり、生き返ったりのファンタジーとは本質的に違うんじゃない?

236 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/26(土) 19:31:57 ID:8Ddm8VoK
生き返ったりするのは、アンビリーバボーの番組で奇跡が多発してるのが分かるでしょう。
信じられないだろうが、実際起きたのも事実だ。

237 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 20:00:30 ID:wSuKHYmS
>>227
うん。

238 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 20:01:50 ID:wSuKHYmS
>>232
いない証拠を見つけるのは、いる証拠を見つけるより困難だぜー。

239 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 20:02:49 ID:wSuKHYmS
>>231
他に楽しみがない奴らなんだよ。
憐れんでやろうぜw

240 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:27:40 ID:dIVmXM+v
神やらヒーローものに憧れるのは幼稚園までにして〜(;´∩`)

241 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:29:49 ID:pSuWu7vW
>>236
あんまり沢山起こると奇跡じゃなくなるよ。

242 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:30:08 ID:cKNN1hwM
無い証明は難しい。 だから、有る証明をして欲しい。
虚時間が存在するという証明を出来るのか?
無から有が生じた実証は在るのか?
無から宇宙は生まれない。
よって、創造主である神は存在する。
超越者には初めがなく、永遠の昔から存在する者である。
神の御名ヤハウェとは「存在する者」を意味する。
至聖三位一体「私はアルファでありオメガである。」

神以外の全ての存在には初めがあり、
初めがあるということは、それ以前に無であった期間がある。
これが創造主と被造物の絶対的な差であり、
神は全ての存在を超えた唯一の超越者なのです。

ホーキングの宇宙論は数学上のテクニックを用いた詭弁。
虚時間なんてモロに数式のみの概念。
物理法則を表現した公式などは、
数式を後付けで当てはめた便宜上の説明にすぎない。
数式で表すのは都合が良くて、 人が理解しやすく便利だからというだけ。
もともと引力に形はないんだよ。

ニュートン力学の運動方程式が万有引力を生じているのではなく、
普遍的な物理法則はアイザック・ニュートン以前から存在していた。
科学盲信の唯物主義は時代遅れということだ。
物が落ちるのを見て、ニュートン力学や数理式などを、
わざわざ頭に思い浮かべることはしないだろう。
その場面を、そのままありのままに目撃しているはずだ。

キリストの時代にもリンゴは木から落ちていた。
太陽の内部で核融合反応が起きているのを
知っていても知らずとも、日は昇り、大地を照らす。
新約聖書「大きな者にも小さな者にも日の光は平等である。」

243 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:47:26 ID:dIVmXM+v
進化論を教えず創造論を学校で教えろと騒ぐ宗教患者
中絶医を射殺する宗教患者
何の罪もない女性を魔女だと決めつけ火炙りにする宗教患者
宗教利権にしがみ付き科学者に妨害する宗教患者

それでも地球は回っている

244 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 21:56:50 ID:cKNN1hwM
不信仰な無神論者の要求
「無い証明をするのは難しい。だから在る証明をして欲しい。」
(無神論を証明することは難しい。信仰者が神の存在を証明してください。)

神と霊の存在を証明するには、物理法則を超える奇跡を示せばよい。
不治の病の癒しから、目に見える霊的存在まで、
様々にあるが、いずれも主観的事実である場合が多い。
それならば、客観的事実による紛れもない現実を表そう。
全ての人たちを導き、招き入れるのが主の御心なのだから。


構造力学の常識を超えた建造物

Loretto Chapel ロレットチャペルの螺旋階段
http://www.uswest.tv/newmexico/nm_09.html
http://www.youtube.com/watch?v=Iy4ZK-7gcy0
http://www.youtube.com/watch?v=9npiybVlAiU

腐敗しない御遺体 聖ベルナデッタ
http://www7.ocn.ne.jp/~berna/index.htm
http://www10.ocn.ne.jp/~nevers-j/espace/frespace.htm
http://www.pluto.dti.ne.jp/~yuriko/jiru/dai4.htm

腐敗しない御遺体 聖ピオ神父
http://therese.fc2web.com/seipiobody.html

ご遺体は腐敗していなかった 日本を愛した宣教師 チマッティ神父様
http://www.v-cimatti.com/pub/cimatti/intro/intro.htm
http://www.v-cimatti.com/pub/beatification/reppuku_chosa.htm
http://www.youtube.com/watch?v=RB0AYxwi9Qk

245 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:15:48 ID:pSuWu7vW
欧米のエンバーミング技術ってのはなかなか凄いもんだね。

246 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:35:41 ID:cKNN1hwM
カトリック教会のカテキズム
3,780円(税込)

日本カトリック司教協議会 教理委員会 編
A5判 上製
872ページ
ISBN4-87750-101-0
Cコード:C0016
カトリック中央協議会

本書は教皇任命による教皇庁諸庁の要員からなる委員によって編纂された
「使徒継承の信仰に関する新しい権威ある解説書」
(教皇使徒的書簡「大きな喜びをもって」)です。

聖職者や修道者ばかりでなく一般信徒にとっても、
信仰生活の助けとなるテキストとして
「カトリックの信仰と教理とが誠実に体系的にまとめられ」(同前)ています。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/cate/roma/cate.html
http://shop-pauline.jp/?pid=2197695

247 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:40:00 ID:cKNN1hwM
煉獄に居る霊魂の驚くべき秘訣
販売価格: 210円 (税込)

煉獄とは何か?
その中で何が起こっているのか?
霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?
そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?
どうすれば煉獄に行かないで済むのか?
自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

この本は空白を埋めるものです。
実に、現代、これらの現実についてもうあまり教えていないのです。

著者: シスター・エマヌエル
ISBN: 4-88382-012-2
発行: 高間友の会
http://www.sanpaolo-shop.com/product/4359

248 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:41:46 ID:cKNN1hwM
’86・9・28

今日、イエスは一つのはっきりした霊的直観を下さいました。
どこか分からない沼地らしいところで、あたりに人が誰もいません。
私の霊は迷子になってしまったようです。
その時主が枯れ木の間を探して下さっているのが見えました。

ここです、私、イエスです、
あなたが見つかった、おいで 戻る道を教えよう。
私の声を聞きなさい、私 イエスは道です。

迷子になったと感じるたびに呼びかけなさい、
あなたのところに来て 道を教えよう。
私は 道 です。
http://tenshikan.jp/notebook1-6.htm

249 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 22:46:21 ID:8W/jaSzG
やれやれ。
嘘が突き通せないとなるとコピペ発作かよw

250 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 23:13:18 ID:kdDQj2gL
そいつは物理板や哲学板でもアホなコピペを繰り返してるバカだww

251 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 23:26:23 ID:4Q78vzgm
さあ目をつぶって寝てごらん
どーでもよくなるから、何も考えずにすむよ
そのまま起きないのが死さよかったな
いつまでも寝ていられて、疲れてるんだろ?

252 :神も仏も名無しさん:2009/09/26(土) 23:28:32 ID:kdDQj2gL
くだらね〜

253 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 03:01:34 ID:nK2zJRpD
>>242
いきなり、自分で前提を覆しておいて
何を言いたいんだ?

無からなにも生じないなら
神だっていないだろうに。
文章的におかしいだろ、それじゃ。

そして神がいるなら、それはもう『無』じゃないだろうに。
よく聖書を読め。
最初にあったのは、無じゃなくて『混沌』だ。あほたれ。

254 :神も仏も名無しさん:2009/09/27(日) 04:28:54 ID:1MKnVZX5
聖書やら古代神話、寓話などを鵜呑みにする馬鹿

255 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 01:41:03 ID:Hm88LHIJ
無は相対的概念、「絶対無」をイメージすることは不可能。
無から有は生じないゆえ宇宙エブリタイム有。
以上に反論不可能。


256 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 04:00:10 ID:gS9vfrpE
ビッグバン理論で宇宙は無から生まれたと言ってますが・・・

257 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 06:11:29 ID:2ZSfs2Qu
人は神と認識したものを神と呼ぶ
よって神と呼ばれているものが神です
はい存在証明できました


258 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 06:26:11 ID:Hm88LHIJ
>>256
それはビッグバン時点から宇宙が始まったと言っているだけ。
アワ宇宙説ではたくさんの宇宙があるから、無ではない。


259 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 13:45:29 ID:5i+LbyAV

既に分かっている事の範囲で説明出来るものに、 未定義の要素を外挿して
分かったつもりになるのが宗教馬鹿的思考の特徴の一つ。
また、仮説や定義は妥当性の吟味無しに、勝手に恣意できる何でも有りだと
思っている。
その副作用として、議論の最中に用語の定義がコロコロ変わる。
その根本にあるのは、現実と妄想を区別出来ない、事実と願望を分けて考え
られない、 刷り込まれると矛盾があっても自ら疑義しない、修正出来ない、
発達障害、病的幼児性である。


260 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/28(月) 14:26:33 ID:aQvDsZHS
では、万物は偶然から発生したのですか?
何らかの意志によらずに、ここまでうまいこと出来ますか?

261 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 14:28:53 ID:a9AxXSTE
宇宙万物は、神の第一声によってビッグバンが起こって300億年かけて
膨張してきた。

262 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 14:31:26 ID:hkdSJPIC
宇宙万物は現象界の話。つまり我々の生きている世界。
裏側でそれを支えているのが神や神の世界。
神(←この表現が適当かわからない)がいないという場合は、
自分もこの宇宙万物もないと言っているに等しい。

263 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 14:56:43 ID:tFXJ1qb9
>>260
神を否定する人って「偶然でここまでうまいことできます」って言っているようなものだよね。

264 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 15:06:43 ID:tzOkjVJN
神なんかを信じ込むキチガイって、何言ってるかわかんない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

265 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 15:24:39 ID:bdpHS/Ay
>神の第一声

言葉遊び

266 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 15:25:44 ID:bdpHS/Ay
>万物は偶然から発生した

「から」ってどういう意味かな?

267 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/28(月) 16:10:54 ID:aQvDsZHS
から、とは初めがあって今があるわけでしょう。原点から始まって今があるわけでしょう。
によって、でも何でもいい。

268 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 16:30:11 ID:SY8v/8ff
神なんかいません。
この世の全ては空飛ぶスパゲティモンスターが創造されました。
空飛ぶスパゲティモンスター様に感謝しないとバチが当たりますよ。
ちゃんとお祈りしましょう。ラーメン。

269 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 16:41:51 ID:ih85G7QH
>>363 視点がそもそも間違い。
現在のような宇宙になったから、人間が存在し、
神だの霊だの騒いでいるだけ。

270 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 16:43:14 ID:ih85G7QH
>>363 ではなく>>263

271 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 17:06:43 ID:lJRuoZ7A
我輩はスパゲティモンスターなるぞ。控えるだべ〜!

272 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 17:25:55 ID:a9AxXSTE
>>265
お前、それ歴史的大科学者のニュートンの言葉だぞ・・・www

273 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 19:27:49 ID:b+2nzpyx
2chのお陰で宗教はもう卒業できた(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

274 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 21:20:11 ID:tzOkjVJN
おめでとう〜(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

275 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 22:04:38 ID:MTXhrjzg
>>267
それじゃただの言葉遊び?

276 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 22:06:01 ID:MTXhrjzg
>>268
この世のすべてを創造したスパモンが飛んでいた空は誰が作ったの?

277 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 22:08:27 ID:MTXhrjzg
>>272
誰が言おうと言葉遊びは言葉遊び。

278 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 22:33:08 ID:a9AxXSTE
>>277
いや、誰でもお前のような非科学的迷信家よりも歴史的大科学者の方を
信じると思うよ・・・www

279 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 22:45:48 ID:MTXhrjzg
宇宙の創造者の第一声を伝えた空気はどこにあったんだろうね?

280 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 22:48:50 ID:a9AxXSTE
そんなあたまの悪い事をいって、象徴的喩えだろうが神の第一声は・・・www

281 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 23:09:10 ID:MTXhrjzg
では何の象徴だろうね?

282 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 23:21:31 ID:MTXhrjzg
ニュートンだろうがアインシュタインだろうが、彼らのネームバリューが
保証を与えているのではないんだよ。君の賢い頭で理解出来るかな?

283 :神も仏も名無しさん:2009/09/28(月) 23:54:31 ID:MTXhrjzg
逃走ですか?

284 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 00:04:48 ID:87LEZ8T8
どうやらやはり神は存在しないようです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

285 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 02:41:20 ID:46EItQUw
神なんかを信じ込むキチガイは気持ち悪い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

286 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 03:17:25 ID:OJT6oDtW
神はいると言えばいる。
いないと言えばいない。

287 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 04:12:29 ID:1KxutMou
>>286
脳内と表現の自由。

288 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 13:13:52 ID:46EItQUw
思い込むキチガイがサリンまく(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

289 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 14:17:41 ID:AHG1IJ3l
神は愛なり、故に愛あるところに神はましますなり!!!

290 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 14:37:10 ID:0PaV4D4J
愛のサリンカー

291 :神も仏も名無しさん:2009/09/29(火) 23:40:43 ID:AHG1IJ3l
やはり神さまっているんですね!!!

292 :神も仏も名無しさん:2009/09/30(水) 10:23:37 ID:ZpOlKc6I
宝くじでも当たったか?

293 :神も仏も名無しさん:2009/09/30(水) 13:59:15 ID:abS8q3lA
麻薬はやめよう

294 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/09/30(水) 14:10:03 ID:AX1FVWOk
示して申すものが神なり。神自身が人間の前に姿を現すとヤバいので、
モーセを通してもーすとか、します。

295 :神も仏も名無しさん:2009/09/30(水) 17:29:11 ID:/3nqGTJe
そのモーセすら、少なくとも2人合成の架空人格の疑い。

296 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 11:40:56 ID:KqXgv3Yo
神は存在する、愚かな土人どもよ、神を崇めよ!!!

297 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 11:59:35 ID:vILAKDYy


298 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 12:13:39 ID:3628XQJZ
厳格な摂理の支配と、完全平等・完全公平の世界

神は、法則を通じて霊界と宇宙を支配しています。その支配の仕方は機械的であり、正確・厳格であり、そこには
何ひとつ例外はありません。もし神の摂理による支配に例外があるとするなら、神みずからが宇宙全体の秩序を
崩すことになってしまいます。

そうした神の法則の機械性・厳格性は、人間サイドからすると、無慈悲で冷酷な神が存在しているように見えます。
神は人間を愛もなく無慈悲に支配し、どんなに苦しくても手を貸してくれない、というように映ってしまいます。
実際、歴史上の多くの信仰者が、熱心に神を信じながらも途中から神を呪(のろ)い、最後には神に反抗するように
なっていきました。

摂理は一点の妥協もなく、常に機械的な正確さと厳格さをもって万物を支配しています。
この摂理の支配から逃れられる人間は一人もいません。
それゆえすべての人間の間に、完璧な平等と公平が維持されるようになっています。
人間はとかく、神に対して自分への特別な配慮を願いがちです。
しかし法則による厳格な支配は、全人類を完全平等・完全公平に扱うシステムとなっています。
そこには特別な恩寵(おんちょう)もえこひいきもありません。
人間サイドの個人的事情によって、神の摂理が変更させられるようなことは決してないのです。


299 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 15:43:19 ID:KqXgv3Yo
摂理ってあの半島のインチキエロチビ教祖のカルト教団かよwww

300 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 19:05:53 ID:hZwTQjke
おまえらの神は、おまえらが死ぬと消える。

存在証明終わり!

301 :神も仏も名無しさん:2009/10/02(金) 21:40:29 ID:GfgcvkY9
神なんかを妄想して自分に都合のいい解釈してるんだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

302 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 02:36:52 ID:QkzJGGEM
>>292
人間サイドの個人的事情によって、神の摂理が変更させられるようなことは決してないのです。

ふ〜ん。では宗教団体は不要でしょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



303 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 02:40:57 ID:FP9Paiae
決して無いどころか、曲げられっぱなしだろ。
人間はちゃんと物理法則に従ってるから、妄想の法則なんてボキボキだよ。

304 :302の訂正:2009/10/03(土) 17:16:28 ID:iMi77+RL
失礼しました。↓

>>298
>人間サイドの個人的事情によって、神の摂理が変更させられるような
ことは決してないのです。

ふ〜ん。では宗教団体は不要でしょう(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



305 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/03(土) 17:19:20 ID:MxTDCw6r
フィリポ福音書によると、この世には完全にいいものも悪いものもありません。
善と悪、光と闇とは兄弟です。
故に二つのものを一つにするとき、私たちは永久となるのです。
世を越えるからです。

306 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 17:19:23 ID:aD4OxfHX
支配と金儲けにいるんですよ〜w

307 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 17:34:45 ID:aD4OxfHX
>>305

>光と闇

それって、光量という1変数のちがいだけですよね?

>善と悪

全と悪もそんなに単純なことなんですか?

308 :訂正:2009/10/03(土) 17:35:35 ID:aD4OxfHX



309 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/03(土) 19:16:58 ID:MxTDCw6r
6)光と暗黒、生と死、右と左は互いに兄弟である。それらのものは分離することが出来ない。なぜなら、
(単独的に)善は善ではなく、悪は悪ではなく、生命は生命ではなく、死は死ではないのだから。それゆ
えに、おのおの(の模造)は原初の根源に溶解していくだろう。しかし世を越えたものは永遠に解消でき
ないものである。(むしろそれは初めであり終わりなのだ。。。)

310 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 19:34:20 ID:1DFCPWgk
分離出来るかどうかではなく、1変数、つまり1次元の線型自由度で単純に
記述出来るようなものかと伺っているのですが。

311 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/03(土) 19:40:06 ID:MxTDCw6r
文字、言葉は記号ですから。一次元なのは模造だからなのです。
複雑なのが単純化するのは、ミラクルってやつでしょうかね。

312 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:26:59 ID:qUHTyg/w
話が全く噛み合ってないのが笑える

313 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:30:41 ID:3K0qAnhT
言葉遊びはどうでもいいんです。
光と闇は光量という1変数だけで決まります。
善悪も生死も同様に1変数で単純に決まるものなのかと訊いているんです。

314 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:34:49 ID:qUHTyg/w
>>313 相手が質問の意味を理解できなければ、
いくら聞いても無駄。

315 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:36:32 ID:3K0qAnhT
この程度の質問の意味が理解出来ないのは池沼でしかない訳だが。

316 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/03(土) 20:38:52 ID:MxTDCw6r
まあ、あなたの言うこの世の光と闇も、善悪も生死も、一変数で決まるでしょう。
国語の教科書で読んだなあ、生と死は隣り合わせという文章。一瞬で生は死に変わりますね。
しかし霊魂レベル、霊界レベルのそれは、もっと複雑なトリプルスープ方式です。

317 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/03(土) 20:42:48 ID:MxTDCw6r
一変数は大まかに言えば一次元の中でのわずかな変化でしょう。
例として光量。赤色光で発芽するけど遠赤色光では発芽しませんものね。
N英知K教育孝行講座で、見た。

318 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:45:25 ID:3K0qAnhT
>まあ、あなたの言うこの世の光と闇も、善悪も生死も、一変数で決まるでしょう。

私が言ったのではなくあなたが言ってたのですよ?、光と闇、善と悪、生と死、左と右が
兄弟であると。

319 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:47:32 ID:3K0qAnhT
>>317
光の色は波長の違いで光の量ではありませんが?

320 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/03(土) 20:53:22 ID:MxTDCw6r
ああ、波長ですか。そうだった。

321 :神も仏も名無しさん:2009/10/03(土) 20:59:34 ID:qUHTyg/w
なんか漫才見てるみたい。
アイジャスがボケ役ね

322 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 16:22:06 ID:JKfsjlyj
頭弱い人が神なんかを信じ込むんだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

323 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 17:07:49 ID:qUrQnGrn
神は実在する・・・、愚かな糞土人ども、神を崇めよ!!!

324 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/04(日) 17:23:31 ID:3gm9efks
兄弟に向かって、愚か者よと言う者は、地獄の火に投げ入れらる

325 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 17:25:33 ID:qUrQnGrn
そんな事をいう奴が真っ先に地獄の火に投げ入れられるんだよwww


326 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 22:55:09 ID:Ph98FK48
私、弱いけど神なんていないと思ってるよ。人間こそ悪魔だよ。

327 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/04(日) 23:00:45 ID:3gm9efks
>326 あなたを作ったのも神だ。それだのにあなたは彼を知らないというか。
聖書、読みなさい。

328 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 23:07:40 ID:Bb3Gr479

神の声が聞こえる人、天使が見える人、
放っておくと大変なことになりますよ。
http://asyura.com/sora/bd14/msg/1010.html

329 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 23:09:57 ID:Bb3Gr479
人間が犬小屋を作ることの方が変わっているのです。
地球も宇宙も犬小屋ではありません。
誰かが作ったものではありません。
騙されないようぬ注意しましょう。

330 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 23:10:50 ID:Bb3Gr479
訂正:ぬ→に

331 :神も仏も名無しさん:2009/10/04(日) 23:42:03 ID:SBVvmdZD
神様神様チンクルホイ

332 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 12:12:30 ID:RyptO8R/
愛あるところに神はおわします・・・!!!

333 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 13:20:39 ID:2AQl9v16
去れ!愛無き2chに神はおわせまじ

334 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/05(月) 21:17:22 ID:Wi7Js09I
愛を神などとして崇拝するとは。偶像崇拝だな。姦淫だべな。

335 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 21:26:50 ID:7+V8AxDh
過塩素酸アンモニウムでも拝んでおれ

336 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 21:45:28 ID:RyptO8R/
エエーイッ!!!
この愚かで醜い糞土人の無神論者どもめ!!!
お前ら、実在する神をば崇めよ!!!

337 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/05(月) 21:53:14 ID:Wi7Js09I
兄弟に対して「愚か者よ」と言ふ者は、さばきにあふべし
「痴れ者よ」といふ者は、地獄の火に投げ入れられるべし

338 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 21:55:00 ID:gWQDwnbY

神の声が聞こえる人、霊が見える人、
放っておくと大変なことになりますよ。
http://asyura.com/sora/bd14/msg/1010.html


339 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 01:40:41 ID:p1ZCkvC2
ポケモンもドラえもんも神も存在しないのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

340 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 17:06:26 ID:ZDPv47EA
UFOは存在するよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

341 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 18:07:43 ID:f7I6D0yD
未確認○○だから(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

342 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 15:49:07 ID:KI22cOiI
神を妄想して人に押し付ける人は存在する(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

343 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 17:51:03 ID:TdYbucml
神に対する正しい姿勢

人間が神に近づくためには「神の摂理(法則)」を正しく理解し、それにそって生活を営む
ように努力するしかありません。神に特別な配慮を願うのではなく、自分の方から神の造ら
れた摂理に合わせていくべきなのです。そうした努力こそが、まさに正しい信仰と言えます。

神を信じる者は、ともすると自分の願いが聞き届けられ、特別な配慮が与えられることを期待
します。神によって奇跡が起こされ、他人とは異なる恩恵がもたらされることを祈ります。
敵を懲(こ)らしめ、罰してくれることを祈り求めます。
地上の信仰者の心の内には、常にこうした神への期待・願望が潜んでいます。
しかしそのような祈りは、すべて無視されることになります。
なぜなら摂理を通して世界を支配するシステムの中では、神が直接、地上人の願いに応じる
ようなことはないからです。
神が格別の計らいによって奇跡を起こすようなことは絶対にないからです。

これまで地上人類は、神に自分の願い事を聞き届けてもらおうとする間違った信仰・的外れな
信仰を延々と続けてきました。
必死に神に願い事をすることが熱心な信仰だと錯覚してきたのです。


344 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 18:22:45 ID:WRUDagfk
錯覚も何も、無神論ですが、何か?

345 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 20:25:14 ID:KI22cOiI
神なんかを妄想して、これが正しい法則とか言っちゃうなんて恥ずかしい馬鹿だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

346 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 01:33:30 ID:esYWs8ag
宗教者って気持ち悪い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

347 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 20:21:47 ID:esYWs8ag
現実逃避患者だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

348 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/08(木) 21:18:46 ID:8GH6Lp83
神はおります。多分に…‥!

349 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 21:57:04 ID:nuhHPFE+
多分に怪しい

350 :いやいやいや:2009/10/08(木) 21:58:59 ID:qF6BAwIt
いま疑っている人の人生
最悪

351 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 22:06:29 ID:nuhHPFE+
疑ってない。いないと断定!

352 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 22:23:54 ID:esYWs8ag
神なんかを妄想してニヤニヤする人生

353 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 22:46:23 ID:Sz59hdAr
>>343 人間が神に近づくためには 

↑↑そもそもこの時点でおかしい 近づく必要も神そのものが、人によって異なる 


354 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 22:51:45 ID:zlcD13b3
>>327い・な・い
死んだら無。
だったらアンタ今から死んで私の所に来なさいよ。


355 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 22:56:02 ID:Sz59hdAr
聖書も人間のつくった妄想本にすぎない 

356 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 23:38:08 ID:l3NXD9/j
古代の破綻したファンタジー

357 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 01:26:54 ID:tizrhPV8
神は実在する・・・、神は愛なりき・・・。
愛あるところに神はおわすなり・・・!!!





358 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 01:32:07 ID:QkIdQ58P
愛無き2chに神はおわせまじ

359 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 02:15:39 ID:iKB4DiL6
神はコロ助なり〜

神がおすわりしておもらしなり〜

360 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 07:30:56 ID:tbXAl2Gz
神さまの定義って、なんですか?

361 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 09:56:06 ID:jj4/CfGM
コロ助なりー

362 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 10:00:32 ID:d+nZ3FQ3
かみさまいるよ

363 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 10:10:32 ID:jj4/CfGM
俺が神様だもんな

364 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 11:41:20 ID:tizrhPV8
この罰当たりの腐れ土人どもめが!!!
お前ら、実在する愛の神をば崇めよ・・・!!!

365 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 12:30:47 ID:RfIMY9o2
どこに実在住んだら?

366 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 12:48:53 ID:tizrhPV8
全宇宙森羅万象だろうが・・・、愚か者!!!

367 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 12:53:28 ID:wGlKweYb
>>363 我こそが神だよ

368 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 13:49:04 ID:tizrhPV8
この罰当たりのキチガイめが・・・!!!

369 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 14:39:54 ID:jwzjV0VL
淋しさはね、神でも宗教でもなく人間で埋めるんだよ。
でもね、その人間は限られる。社会的地位がある奴と付き合えばそいつのこと好きじゃなくても贅沢できて快適生活できるよ。
何でいちいち宗教に金払わなきゃならんの?馬鹿じゃないの?
♀に産まれたらおいしい所いただいくのが普通じゃないですか?
神?そんなのいない。宗教?『貧、病、争』これは必ず誰しもが持ってる物。
だから純粋、世間知らずは漬け込まれる。
宗教は阿片。
アホですな。

370 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 15:08:00 ID:32+NTu/k
神は宗教ではないなり。宗教は神を騙るなり。
宗教とは神を騙る偽りの団体なり。宗教団体でなくても聖書を訳すなり。
聖書は真実なり。

371 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 15:13:29 ID:32+NTu/k
とち狂ったアホチャンと根底チャンが、汝等を神から遠ざける。
似て非なるクリスチャンは災いである。

372 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 16:57:43 ID:wGlKweYb

聖書は方便であり 
人間の願望なり 

人の心に宿る 善も悪もあわせて神なり 
すなわち、何人(なんぴと)にも神はやどるなり 


373 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 17:06:07 ID:SylSXDHl
>>55
存在しないと思う者に存在を証明するのは難しい
あるものをあると分からないのならば
どうやって証明すればいいのだろう
貴方はなぜ神を否定するのか
罪が神を否定させているのか
罪が神を否定させる者でこの世界が埋れば
ここはもはや地獄となるだろ
戦争などまだ生ぬるい

374 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 17:08:43 ID:6eWSuxbj
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/16021/1/070cnerDP_024.pdf

375 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 17:11:45 ID:SylSXDHl
人は罪深い 数々の罪を犯し
今尚犯している者も多いだろう
だが神は貴方も許そうと心みられている
他人を思いやり幸せを祈る貴方を
救えるものなら救いたいと

周りを見てください
貴方は邪に生かされていますか?
貴方は何に生かされている?
一人一人が変われば
貴方が変われば
世界は変わるのだよ

戦争は紛争が無くなれば
全ての人間が理解される
争いが生まれない
そいう時代が来るだろう
そこにはもう
神が降臨するしか
ないように思うがね
小さな争いも
全てなくなっているだろう
小さな争いから大きな争いが生まれるのではない
この世界に誕生した時から大きな争いがあった
だから小さな争いも生まれるのだよ

376 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 17:16:16 ID:SylSXDHl
>戦争は紛争が無くなれば 
訂正
>戦争や紛争が無くなれば 

377 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 18:06:38 ID:wGlKweYb
人間の争い毎とは神と神との争い毎にすぎない 
罪深い人がいるとするならば、罪深い神がいるにすぎない 

罪を神が許すのではなく人が罪を許すにすぎない 
なぜならば、罪の基準は人がつくっているのだから 



378 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 18:10:54 ID:32+NTu/k
似て非なる成句を言うな

379 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 18:32:57 ID:wGlKweYb
聖書の歴史と人類の歴史を考えれば馬鹿でもわかる 
聖書などある意味においては 方便 にしかすぎない 
元々弱肉強食でありカーストであったことから、欲から生まれた方便にしかすぎない 
説明しきれないものに対して生まれた言葉が 神 という 方便 である 


380 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 18:37:32 ID:32+NTu/k
人類の歴史は関係ない!また聖書の歴史と一手も、実態は分からない!
最古の写本は書き換えられてないであろ。

381 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 19:14:05 ID:wGlKweYb
聖書と言えば普通はキリスト教を指すであろう 
たかだか二千年あまり 
しかし、キリスト教が最古ではなくそれ以前から 神 という方便は使われている 
そればかりか、イスラム教、ユダヤ教にも 神 は登場する 

しかるに 聖書とやらも方便というしかない 

ちなみに日本も神国であり、水の神・山の神・海の神など方便をあげればきりがない 


382 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 19:27:49 ID:32+NTu/k
キリスト教は2000年あまりもない!
イエスが肉体で現れてから2000年あまりだ!
神はン兆年くらいだ。

383 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 19:33:29 ID:Nj1Z0H52
イエスは架空だから肉体無いよ

384 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 21:01:33 ID:jwzjV0VL
いないつーの。

385 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 21:50:48 ID:iKB4DiL6
神なんかを信じ込む頭の弱い人達

386 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 22:58:33 ID:32+NTu/k
信じ込んでいるのではありません。知るに至ったのです。

387 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:13:04 ID:qBJ+278s
(*´・д・)(・д・`*)エー

388 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:13:25 ID:Uk2KlRWf
頭打ったとか?

389 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:25:02 ID:iKB4DiL6
クスリはよくないお

390 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:27:18 ID:wGlKweYb
科学を極めていっても最終的にはそのシステムを構築したのは 神 だ 
と、よく耳にする 
メカニズムが科学でそのメカニズムを構築したのは 神 だ 
と、よく耳にする 

例えば、地震や嵐は 神 の怒りから起きているという話から 
科学的メカニズムが解明されつつある現代においては 
メカニズムこそ神の力と言い始める 

この流れこそが 神 とは方便であるという事の何物でもない 

つまり、宇宙はどうしてできたのか 
天体のバランスは とか 
解明できていない事の理由付けに 方便 として 神 を使っているにすぎない 


391 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/09(金) 23:30:14 ID:32+NTu/k
神を汁には、福音と、自分の頭の中でピコーンとくることが大事ですね。

392 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:31:05 ID:jY2DujGU
よく耳にする?
幻聴は病院に行ってみた方がいいよ。

393 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:36:43 ID:x8DCdQv+
神はグレートサムシングや光の存在と同義語
肉は死するが霊魂は生き続ける
神様は日本風にいうと 天 かな。こっそり悪事をしていても
天はみてますぞ

394 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:38:47 ID:jY2DujGU
悪事かどうか自信がない

395 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:41:40 ID:x8DCdQv+
誰もみてないと思って、仕事の合間にインターネットみてたな??
誰も見てないと思って、落ちてたお財布頂いちゃったな?

396 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:42:16 ID:wGlKweYb
私は 神 とはなんなのかという視点で述べているにすぎない 

神 は存在すると述べる前に 神 とは何なのかを述べるべきではないだろうか? 


397 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:43:17 ID:jY2DujGU
悪事であることの立証は?

398 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:47:19 ID:1pvpEtTU
>>1  そーなんだ

399 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:50:14 ID:wGlKweYb
先にもかいたが 
善とか悪とかは人が決めていること 
ニュアンスは多少違うが 日本の常識が海外では非常識になるのと似ている 


400 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:50:35 ID:x8DCdQv+
良心がとがめることを隠れてするのが悪事というのはオオゲサだろうか?
立証は難しいが、私は堂々と、陽のあたるところを歩いていきたい。
人はみんな苦しい戦いを戦っているのだから人に親切にできるようになりたい
神の心はきっと 愛 だと信じてる。
立証できずスマン。

401 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:52:09 ID:jY2DujGU
良心とは何だろうか?

402 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 23:59:21 ID:x8DCdQv+
良心とは?良い心かなっ!
自分の心に「ふつっ」とわいてでてくるのよ。皆さんは良心の存在感じる?

403 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:01:08 ID:1fv12R7c
そんなテキトーなものかね?

404 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:10:04 ID:SL+InNrl
良心に従うと、気持ちよいよ〜 隠れて徳を積むことと似てるのかな
利害の関係ない世界、たまに裏切るとやっぱり良くないな。と反省する。

405 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:13:33 ID:1fv12R7c
徳を積むことを意識してやるのなら、得を期待して積んでるようなものですね。

406 :ORCA旅団:2009/10/10(土) 00:14:06 ID:uz2baAbR
定言命法なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

407 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 02:51:12 ID:57wwZegf
結果を指向しない場合はあるかも

408 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 14:00:05 ID:qBwTCGG1
>396 神とは「わたしは在る」というもの。すべては神から出て、すべては神に達した。

409 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 14:29:54 ID:7K8P01jz
>>408
「わたしは在る」もの  って意味わからないな わたしは存在するって何?
ここでいう もの は現象を指してんの?

410 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 14:32:01 ID:4EhcsaJ7
言葉遊びだから追及しても無駄

411 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 14:47:13 ID:qBwTCGG1
アルは、在るんだよ。自然的でも、超自然的でも含めて!
は、晴れるや!

412 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 14:51:45 ID:46vQLi9z
ほらな。中は空っぽ、言葉というラベルの付け替えで遊んでるだけの馬鹿。

413 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 14:54:09 ID:qBwTCGG1
ちゃんと説明しているではありませんか。
あなた、物事の本質考えません。

414 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 14:56:06 ID:7K8P01jz
わかった、「わたしが神」とでも言いたいんだ

415 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 14:56:22 ID:gfba5Xeo
はぁ?w

416 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 15:32:55 ID:tk6KvTaJ
http://id45.fm-p.jp/7/rozumarry/?guid=on

417 :中山車:2009/10/10(土) 16:21:44 ID:PzI0/2I5
神がいるというのはオーソドックスな倫理体系の主観であって
それを第三者が否定とかって幼いのうw

418 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:29:08 ID:7K8P01jz
>>417
「 神」って何? 幼くてすまんな教えてくれ


419 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:30:09 ID:BUI2iCdI
主観の問題だからいると思えばいる。妄想の一種ということだ。

420 :中山車:2009/10/10(土) 16:33:42 ID:PzI0/2I5
>>418 倫理世界は各自の主観
各自の主観を第三者が違うと言うのは無効

主観はおのおの個人の所有するところ


421 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:36:44 ID:BUI2iCdI
従って布教は違法

422 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:38:32 ID:7K8P01jz
>>420
ならば 神はいないと言う者に 「いや、いる」というのも無効という事だよな

423 :中山車:2009/10/10(土) 16:38:38 ID:PzI0/2I5
>>419 それも君の主観にすぎない
神は倫理観のオーソドックスなるセンター存在

その倫理体系は個人のもので個人心証内部で成立してるものを
第三者が否定しても
それも第三者の主観を表明した神概念だな
神がいないとセンター概念なのが君の神概念だね


424 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:40:54 ID:BUI2iCdI
結論:客観的には神は存在しない

425 :中山車:2009/10/10(土) 16:42:43 ID:PzI0/2I5
>>424 客観?君の主観じゃないかw
個人の心証に客観なんかねえよ


426 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:44:36 ID:BUI2iCdI
電子がスクリーンのどこに当たるかは俺の希望によらないんだが、俺の主観か?

427 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:47:12 ID:7K8P01jz
>>423
つまり、「神」は個々の主観判断であると言いたい でいいのかな?

428 :中山車:2009/10/10(土) 16:48:27 ID:PzI0/2I5
>>426 スクリーンは肉眼風景を再現してるだけだろw

逆に言えば神がいることが証明されたってのも無効な
主観として個人の持ち物披露はかまわないよw


429 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:51:22 ID:BUI2iCdI
あなたが落差100mの崖っぷちにいるか、10cmの段差の前にいるかはあなたの主観次第。
客観的にどうなのかは踏み出してみれば勝手に決まる。それだけのことだ。

430 :中山車:2009/10/10(土) 16:53:43 ID:PzI0/2I5
>>427 違う、個人の持ち物を個人がどのように思うかを
第三者が否定肯定する行為が無効だということだ。

ペットやガキが可愛いか汚いかは主観だ
一方が自分のペットをかわいいといい、他者が汚いというわけだ
これは個人の心証であり、ペットがかわいい家族認識体系なので
これのセンター部分を否定してると考えればいいだろう。設問として成り立ってないという構造である。


431 :中山車:2009/10/10(土) 16:56:33 ID:PzI0/2I5
>>429 それこそ科学的再現のないオカルトw
神なんかいない教乙


432 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 16:58:01 ID:cP5BV8Wf
布教は他者の洗脳して捩じ曲げる行為だから禁止というだけのことだ。
自分のペットを他人にも可愛いと思わせようなんて余計なお世話だもんな。

433 :中山車:2009/10/10(土) 17:00:45 ID:PzI0/2I5
>>432
君が同じペット品種愛好家になりそのペットを愛するかどうかは君の自由だが?
また布教も自由だな

434 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:02:08 ID:cP5BV8Wf
>>431
飛べる主観で飛んだ窪塚と、死ぬつもりで飛ポール牧。

435 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:02:09 ID:7K8P01jz
>>430
このスレタイは 神なんかいないよね だよね
ならば、いないという主張を否定しに来る行為こそおかしくないか?

436 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:03:43 ID:cP5BV8Wf
>>433
神なんかいない教の布教も自由だな。

437 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:04:40 ID:cP5BV8Wf
訂正:飛んだポール牧

438 :中山車:2009/10/10(土) 17:08:29 ID:PzI0/2I5
>>435 いないという主観表明も居るという主観表明もおK

居ないも居るも普遍としてパブリックなものだと言い合うのは幼いし矛盾してる


439 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:08:37 ID:6k+UpV5l
まず「神」の定義を厳密にしなければ話が、噛み合わない。
「神」をそれぞれの心の中の存在とすれば、それは確かに、各個人の
心の中には存在するのであろう。
しかし、「神」を普遍性を有する方法により、確認可能な実在とする
のであれば、現時点においてまだ、それは確認されていない。

440 :中山車:2009/10/10(土) 17:11:23 ID:PzI0/2I5
>>439 ネ申概念表明は無数にある。神否定概念も神概念だ。


441 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:14:17 ID:7K8P01jz
>>438
だから、俺は事あるごとに 「神ってなに」って聞くようにしているんだよ
だが、ほとんど返事はなく 神はいる の一辺倒だから議論にならない
それだけの事だよ


442 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 17:17:26 ID:qBwTCGG1
神は、大きな幽霊です。

443 :中山車:2009/10/10(土) 17:19:17 ID:PzI0/2I5
>>441 俺様の神概念聞きたいわけ?それある個人の主観でしかねえから


444 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 17:26:18 ID:qBwTCGG1
イエス(を通して神)は言われた、「私はすべてのものの上にたっている。
私はすべてである。すべては私から出た。そしてすべては私に達した。…」(トマス)

445 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:26:55 ID:7K8P01jz
>>443 だから >>418で問いかけたのだが

と言っても今から飯なんでレスはちょっと後になるが…


446 :中山車:2009/10/10(土) 17:29:02 ID:PzI0/2I5
ネ申がいるかいないかの同意得たいわけ?

447 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:30:14 ID:MhjEajOY
言葉遊びしかないさ。なんせ皆さんの主観様のお話だから。

448 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:32:23 ID:6k+UpV5l
神を観念上の存在として、各人にその定義を委ねるなら
初めから「存在する、しない」の議論自体が無意味。
神を確認可能なある程度の共通認識を有するものとしなければ、
全て空想で終わる。

449 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 17:32:26 ID:qBwTCGG1
主観ではありません。主観で信仰しているのは、アホチャン、根底チャン、
似て非なるクリスチャンだけです。
私は判断しました。認識しました。見出しました。
神は、おわすという真実が普遍性をなしたため、証明されたのと同じです。

450 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:34:05 ID:MhjEajOY
>私は判断しました。認識しました。見出しました。

普通に主観だね。

451 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/10(土) 17:37:41 ID:qBwTCGG1
主観ではありません。事実認定みたいなもんです。
あとは実際に見れば1パーセント埋まるとして、99パーセント神はおわすのです。

452 :中山車:2009/10/10(土) 17:38:54 ID:PzI0/2I5
>>448 そう議論自体が無効、ただ委ねているわけじゃなく
個人の主観にそれぞれ属してるだけだよ


453 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 17:43:00 ID:MhjEajOY
「神を信じる」という脳の状態を研究することは可能。

454 :中山車:2009/10/10(土) 17:45:08 ID:PzI0/2I5
>>449
主観じゃないの プライベートなもんだ
パブリックな同意にするのなら再現性ある科学でも出したら?それ以前の論理性かな

455 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 19:13:30 ID:7K8P01jz
>>449 >>451
万物創造主が神という神概念ということでいいのかな?
科学で実証できないものが 神ってことでいいのかな?



456 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 19:29:28 ID:0tXiELJq
>万物創造主

人間の発明臭いな

457 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 20:41:39 ID:z6gQu7RQ
>>456
事実かどうかじゃないから

458 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 23:40:35 ID:YMwE/2Go
神は実在する・・・、お前ら糞土人どもには分かるまいがなwww



459 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 23:48:31 ID:VhF1Jlqy
そんなものは糞土人より相当下のレベルでないと気づきもしないだろうなw

460 :つきピエa:2009/10/11(日) 00:31:48 ID:/1oMmgzm
神は生命力
神の不在は生命力の弱さ
神を信仰することにより生気は復活し
世の中を肯定的に見ることができるようになる

461 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 00:37:56 ID:w0q/hhou
はい、それでは生命力を定義して下さい。

462 :つきピエa:2009/10/11(日) 00:44:51 ID:/1oMmgzm
それは一生かけても無理だね
君にも無理だろう
サンプルを出すぐらいだよ
高校生のほうが○○とか

463 :つきピエa:2009/10/11(日) 00:56:15 ID:/1oMmgzm
無神論者ではモテない
生命力がありその性質が美しい〜かっこいい人は相応にモテる
それを神と呼ばずとも

恋愛中の子は頭頂からしゅんしゅん かわいー蒸気が出てる

464 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 01:03:34 ID:w0q/hhou
知能も含めて万年思春期な神社君だというのは分かるよw

465 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 01:04:54 ID:w0q/hhou
>>462
それじゃ、高校生の方が神ってサンプルかい?

466 :つきピエa:2009/10/11(日) 01:12:40 ID:/1oMmgzm
君よりかは高校生のほうが神に近いだろうね
それは当たり前だろう

467 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 01:15:07 ID:w0q/hhou
あんたの妄想に近いって意味でしかないなw

468 :つきピエa:2009/10/11(日) 01:33:45 ID:/1oMmgzm
無神論者である自分か
神を信じやすい男子校生
どちらが神に近いか
原宿の女100人に聞いてみれば

年増の無神論女か女子高生どっちがいいのかなぁ。

469 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 01:37:02 ID:w0q/hhou
客観及び無神論にとっては、神は妄想でしかないの。

470 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 01:38:57 ID:XykEy2cV
http://hpcgi2.nifty.com/oteu/dq9_bbs1/wforum.cgi

471 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 09:59:11 ID:1IbLtuvC
神は愛なり・・・、故に愛あるところに神はおわすなり・・・!!!


472 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 10:03:46 ID:A0AtRq3q
愛無き2chに神はおわせまじ

473 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/11(日) 10:05:13 ID:7kO3NFUM
>471 ほんなこたぁ、聖書に書いてねぇんだよ!
>472 〃

474 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 10:13:34 ID:A0AtRq3q
当たり前だ。聖書は2chなんか想定しとらんわw

475 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 10:14:37 ID:1IbLtuvC
アホ、聖書をよく読め・・・。


476 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/11(日) 10:20:49 ID:7kO3NFUM
愛だら、神は罪も悪人も許してばかりなり。
しかし神はみ怒りを忘れないなり。
ゆえにアンタ、地獄に落ちるわよ。

477 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 10:22:42 ID:Gpm7cHYO
厳格な摂理の支配と、完全平等・完全公平の世界

神は、法則を通じて霊界と宇宙を支配しています。その支配の仕方は機械的であり、正確・厳格であり、そこには
何ひとつ例外はありません。もし神の摂理による支配に例外があるとするなら、神みずからが宇宙全体の秩序を
崩すことになってしまいます。

そうした神の法則の機械性・厳格性は、人間サイドからすると、無慈悲で冷酷な神が存在しているように見えます。
神は人間を愛もなく無慈悲に支配し、どんなに苦しくても手を貸してくれない、というように映ってしまいます。
実際、歴史上の多くの信仰者が、熱心に神を信じながらも途中から神を呪(のろ)い、最後には神に反抗するように
なっていきました。

摂理は一点の妥協もなく、常に機械的な正確さと厳格さをもって万物を支配しています。
この摂理の支配から逃れられる人間は一人もいません。
それゆえすべての人間の間に、完璧な平等と公平が維持されるようになっています。
人間はとかく、神に対して自分への特別な配慮を願いがちです。
しかし法則による厳格な支配は、全人類を完全平等・完全公平に扱うシステムとなっています。
そこには特別な恩寵(おんちょう)もえこひいきもありません。
人間サイドの個人的事情によって、神の摂理が変更させられるようなことは決してないのです。



478 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 10:25:11 ID:1IbLtuvC
アホ、愛の神が地獄に落とすかよwww
故に神を冒涜したるお前が地獄に落ちるんだよ、間違いなくなwww

479 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 11:03:27 ID:uVGh90uZ
イスラム系で自爆テロをやってる奴らも神を信じきっているんだよな 
統一協会の奴らも神を信じきってるんだよな 

480 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 11:12:10 ID:uVGh90uZ
地球上の人口を増やしすぎないように神の法則によって殺しあいに神に導かれているんだよな

481 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 11:29:44 ID:uVGh90uZ
天国・地獄はあの世にあらず 
あの世の事は何ひとつとて証明できず 

あの世の話は全て方便なり



482 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 11:45:57 ID:vU882I5r
主観に酔ってりゃいいって人もいるよ

483 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/11(日) 12:04:46 ID:7kO3NFUM
>479〜480 彼らは他の神々に姦淫する。偽りの神を唱える。
>481 神の教え

484 :481:2009/10/11(日) 12:24:37 ID:uVGh90uZ
>>483 
貴方の神はそうかもしれない 
だか、私は私の神のお言葉を述べただけ 


485 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 12:29:34 ID:6ziq06Wi
神を意識するものほど、実は神から1番遠い。

486 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/11(日) 12:36:38 ID:7kO3NFUM
イエス「あなたがたが生きているあいだ、生ける者のほうを見よ」(トマス)
口で祈り、信仰を告白する一般的なクリスチャンガタこそが、神から遠いのだ。

487 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 12:50:04 ID:Q3beWkDp
無神論者は神と重なるほど近くなっちゃいそうですね。

488 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 12:59:02 ID:6ziq06Wi
雑念を捨て、「増えよ、栄えよ」を遂行している無神論者こそが神の意思を純粋に遂行している点では、最も貢献度が高い。

私は神に貢献するつもりはサラサラ無いので、
これからも神を暴く事は止めないつもり。

489 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 13:04:14 ID:Q3beWkDp
無神論者は神がいないという真理を突いているが故にもっとも神に近い

490 :中山車:2009/10/11(日) 13:06:36 ID:SH9xNfqq
無神論というのもとてもよくあるがちな神概念なんだがw 自覚ないようでw

491 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 13:11:37 ID:Q3beWkDp
論であることが不満だね。
無神という事実があるのみだから。

492 :中山車:2009/10/11(日) 13:29:01 ID:SH9xNfqq
>>491
君の主観を表明されてもなあ

493 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 13:49:17 ID:UuRpn/Rp
実験的に全知がないからね、そういう主観の表明になる訳よ。

494 :中山車:2009/10/11(日) 13:53:07 ID:SH9xNfqq
パブリックに共有されないとしたら、それは各種神概念も、無神論という種の神概念も
単なる個人的な主観でしかない。

神概念とは、人間が根底に世の中を捉えるベーシックにある思考体系であり徳育システムである。

無神論ですら、それは否定すべき神概念の暴走種を前提にした否定と代替概念であり、それをトータルで考えないといかんし
それ自体がある種の神概念なんである。

そうなると神概念のない人間はいないとなる。

495 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 13:58:15 ID:CTExiKjA
やかましいゴミ!

496 :484:2009/10/11(日) 13:59:29 ID:uVGh90uZ
>>486
念のために言っておく 
俺はクリスチャンでもなければ 
キリスト教も信仰してければ 
ましてや聖書なんてくだらない駄本とさえ思っている 


497 :中山車:2009/10/11(日) 14:01:20 ID:SH9xNfqq
神がいるいないというのは無効だ。

神概念があるかないかになるが、ない人間はいないのではないかな
神概念はみなにある。

498 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 14:04:47 ID:dZAP5ooI
>>497
たしかに

499 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 14:37:29 ID:/5lxRi36
空集合があるという程度にはな>>497

500 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 14:37:38 ID:aQ57+gQs
キリスト教など主な宗教は神がこの世に存在するとは言ってない。
神は来世にいるので天国を「神の国」と言うし、クリスチャンの祈り
の言葉は「天にまします(いらっしゃる)我らの父(神)よ!」で始まるのだ。

501 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 14:40:31 ID:/5lxRi36
天やら来世やらになすりつけて居場所を後退させただけだけどね。

502 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 14:45:14 ID:XThXUhTQ
神概念などと、なにやら、わかったようなこと言ってる奴もいるが、
ウルトラマンがこの世に存在しないのと同程度に
神も存在しない。

それだけのこと。


503 :中山車:2009/10/11(日) 14:52:53 ID:aTeeqe1C
>>502
物理的な存在かね?しかも科学のように再現性あるデータでないと存在否定かね?科学教徒乙 科学という神概念の主観乙

>>500
キリスト教はすえにこの世が祝福されてると説いてるはずだが?

神がいない理由がまったく科学的に説明できてねえしw

504 :中山車:2009/10/11(日) 15:05:03 ID:aTeeqe1C
神なんていないという概念は、神がいるという概念の神の存在を否定して存在できる
オーソドックスな神概念の下部概念でしかない。

505 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:10:27 ID:AtQzGnG5
>オーソドックスな神概念の下部概念でしかない。

モノは言いようだな。中山車も上下付けて安心するそこら辺のアホ神厨と同類か。

506 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:17:22 ID:HcYZAXGd
神がいるという概念は神などいないという概念を否定して成り立っているともいえる
つまり、神がいるという概念も神概念の下部概念でしかない
 とも言える

507 :中山車:2009/10/11(日) 15:20:20 ID:aTeeqe1C
>>505
どちらが上等かじゃねだろ 存在基盤がアンチでしかないのなら下部認識になるだけのこと

その下部認識の存在基盤を見ても居ない自称神否定者は、まったく未熟なだけ

神否定の属性にも優劣があって、その存在仮定をも網羅したマトモなのはその思考形態全体をもって評価に値する。
しかし幼い表層しか見ない神なんかいないもん的な神否定論者は、どうしようもないね

508 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:23:15 ID:AtQzGnG5
全知全能でない神なんて代替可能だろ?

509 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:24:19 ID:YZrwmvRt
そんなもん神じゃねーし。

510 :中山車:2009/10/11(日) 15:26:54 ID:aTeeqe1C
>>506
それは違いますね、安直すぎます。ネ申概念の制定の中で言語形成してきたので

人間の成立と同時に神概念があります。無神論はその後です。

511 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:28:58 ID:YZrwmvRt
「人間の成立」なんて幼稚園語、中山車には似合わねーなw

512 :中山車:2009/10/11(日) 15:30:42 ID:aTeeqe1C
>>511
ほう、君は人間がどうやって出現したか説明できるのかね

513 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:31:59 ID:YZrwmvRt
あんたがそう言ったんでしょー、すり替えんなよーw

514 :中山車:2009/10/11(日) 15:36:49 ID:aTeeqe1C
>>513
説明もできないことを幼いと言わないほうがええやろw

オレ様は自分のなかにあるがな

515 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:40:29 ID:HcYZAXGd
>>人間の成立と同時に神概念があります。
悪いな、俺はそうは思わない。人間の成立っていつだよ。
確かに、神とは人間の歴史と同等に歩んできたのだろう。
だが、それはいまでいうところの神とは同じ神でも随分違うと思うのだが…

過去の事をいっても俺には過去の神ってものがどんなものなのかわからないからねえ。
昔の神概念ってどんのもの? 理解不能な現象を神がやっているっていう
いわば、何かのせいにしなければならない事情があって発生したんじゃないの?

516 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:41:57 ID:eaWDRZqC
あんたの主観観念珍念乙

517 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:43:02 ID:eaWDRZqC
>>516>>514

518 :中山車:2009/10/11(日) 15:44:10 ID:aTeeqe1C
>>515
どこから類人猿で、どこからが人間かわかってねえな
言葉だよ、言葉がどうやって発生したか考えろ

519 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:47:12 ID:eaWDRZqC
>言葉だよ、言葉がどうやって発生したか考えろ

また脳内学説で乙?

520 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:50:45 ID:rYmoS3cg
人間の成立→オレ様は自分のなかにある人間がどうやって出現したか説→言葉がどうやって発生したか

521 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 15:51:34 ID:HcYZAXGd
>>518
すみませんねえ、俺には考えてもわからないですよ。教えて下さい。

それから、ついでに言いますけど俺は無神論者ではありません。
ただし、ここで頻繁に言われている 神 ではありません。
私の神は私の心です。それが私にとっての神です。

522 :中山車:2009/10/11(日) 15:54:20 ID:Bn+XPlm8
無神論概念が神概念のあとから出現したのが理解できたのなら結構なことです。もう一歩先に行けたらいいね

523 :521:2009/10/11(日) 15:56:59 ID:HcYZAXGd
>>522 失礼ながら誰に言ってるの?

524 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:00:37 ID:Hx3/BuzR
>>522
そりゃあんたの勝手だよ。
神概念を経ずに初めからスーパー置かずに世界を説明する経路も取れる。

525 :中山車:2009/10/11(日) 16:15:53 ID:Bn+XPlm8
>>524
どんな根底概念よw

526 :515 / 521:2009/10/11(日) 16:22:21 ID:HcYZAXGd
>>522 もし、俺に言ってるのなら俺は理解できてないからね。
日本は天皇もかつては神様だったんだよね。

ただ、自然現象に対して 神 という言葉を使ってきたのも事実
だからこそ今でも海の神様、山の神様といって祀っている。
生活(主に食)に密接しているからね。

日本では 神と言っているけれどいつからこの言葉が使われたのですか?
他国ではなんと発音しているのですか? 私にはまったくわからないです。
お教え下さい。

527 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:31:32 ID:vax/+mw4
>>525
君がいくら神に祈っても、世界中の宗教者が祈っても、路上の石ころを1ミリ
たりとも動かすことが出来ない。しかし、人間が指先でちょっと押せば、簡単
に動く。簡単な実験だから、やってみたらどうかね。

神は、科学が存在しなかった時代の、古代人の妄想。自然現象を引き起こす
不可知な力を、「便宜上」神々と呼んだだけ。科学の、いかなる宗教の奇跡も
及ばない発達により、自然現象を引き起こす原因は解明されたのだから、古代
人の「妄想」としての神々は消滅した。

何時までも、原始人でいるのは止めよう。

528 :中山車:2009/10/11(日) 16:40:59 ID:Bn+XPlm8
>>527
結局、神概念が先だったと認めてるしw そのあとでの無神論は神概念がなかったら
存在できていないのだから、神概念のリニューアルでしかねえじゃんw

>>526
言語形成期において、共認する上位の者の言うことを聞いた集団は
他集団より生き残れた。言うことを聞くというのは、吼えしかなかった発生音を
物体や行為においての同意に昇華しないといかん。その過程で自然現象にも照らし合わせた
共有上位概念の体系を得て、権力者はその庇護者となったわけで、その中で言語が形成された。

よって言語が発生したのが人間の誕生であり、その誕生には神の存在があるんだよ

529 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:43:34 ID:vax/+mw4
人間が対象化できるいかなる存在も神ではない。それは、人間の観念作
用の産物に過ぎないから。神とは、人間には計り知れない存在。人間が
思考した途端に、神ではなくなる。

人間が対象化できない唯一の存在は、人間の生命。生命を以って生命を
対象化することは、対象化主体と対象化客体とが同一だから、対象化は
絶対に成立しない。

神が存在するとしたら、それは人間の生命とそれを支える自然のこと
に他ならない。

530 :中山車:2009/10/11(日) 16:49:27 ID:Bn+XPlm8
>>529
隠居さんの神は生命なんだよね 生命を神概念の中枢にしてるタイプだな 結局それも神概念の一形態

531 :515 / 521:2009/10/11(日) 16:54:57 ID:HcYZAXGd
>>528
つまり、神の存在があって人間が誕生したということね。

俺が生まれた時には 神 と言う言葉はあったよ
だからといって、神概念が先と言えるかな。
上位者の言う事を聞いた、確かにそうでしょう。
今の社会でもそうですが、違うと思っても従わなければ生きていけない人達も含めての話です。

けれど、貴方の論理で解釈すると 神 という言葉で集団をまとめたということだよね。
いわば しばられた言葉じゃないか


532 :中山車:2009/10/11(日) 16:56:18 ID:Bn+XPlm8
生命も原始の海から生まれた化学合成の反応、金星化したら消えるもんだな

そういうのを判断してるのは言語が形成されたから

まずはじめに言葉ありきって話しなんだがなあw

533 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 16:57:17 ID:bby6T5mN
>>530
生命は、概念ではないよ。概念を作り出す根源も生命だから。

死者には、概念は発生不可能。概念の発生器官である脳が灰になっている
から。

534 :中山車:2009/10/11(日) 16:59:12 ID:Bn+XPlm8
>>531
神概念とは本来、同意を得るための共認された上位概念
その本質は、利己人間を利他人間にかえること、利他集団は利己集団より生き残れたということ

535 :中山車:2009/10/11(日) 17:01:47 ID:Bn+XPlm8
>>533
いや生命を認知するのは言語体系による思考です。思考がなければ生命ネ申に帰依する隠居的宗教心は存在できません

生命は物理的入れ物に過ぎない。それを理解しているのは言語体系による思考ですよ

536 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 17:03:35 ID:bby6T5mN
>>532
言葉は、生命が発生して、共同体を形成した後、その成員間の意思の
疎通のために、人間が発明したもの。人間の最大の発明。

「初めに言葉があった」という聖書は、全くの誤り。若し、初めに言葉
があったのなら、神は、その言葉を、どこの人間から教わり、どこの人間
に対して使ったのかね。

537 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 17:04:36 ID:HcYZAXGd
>>534
あれあばこそ生き残れたと言うならば、生き残れなかった者(死)には
逆の無神論があったということじゃないか

538 :中山車:2009/10/11(日) 17:09:53 ID:Bn+XPlm8
>>536
人間が誕生と同時に言葉があったわけだから、まずはじめに言葉ありきってのは正しいよ

>>537
いや、その形成が弱かったということだな、原人も埋葬し花をたむける。鯨でさえ歌も歌う。長波により地球の裏側と会話がある。
火を使えないだけで言語も宗教心もあるだろうな

539 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 17:11:56 ID:bby6T5mN
>>535
生命を以って生命を認知することはできない。認知できるのは、生命
の機能としての「生命現象」だけに過ぎない。

「人間」が神を思考する限り、それはどこまで行っても生命の機能と
しての観念作用・空想作用の産物に過ぎない。従って、生命は、常に
「神概念」に優先する。

540 :中山車:2009/10/11(日) 17:16:16 ID:Bn+XPlm8
>>539
猿も猫も生命はあるが言語体系による思考がないから
その神概念も保持していない。生命をネ申としたいのは隠居さんの個人的ネ申概念でしかない。

生命が神だったら、生命が存在できる環境こそが神かもなw グリーンピースに入れば?w

541 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 17:20:26 ID:bby6T5mN
>>538
>人間が誕生と同時に言葉があったわけだから

あるわけない。最初は、身振り手振りだろう。原人が埋葬し、花をたむ
けたのは、共同体発生のかなり後のこと。最初の生命は、その維持に精
一杯で、そんな余裕がある訳がなかろう。

いずれにせよ、「人間」がいくら神を思考しても、それは「人間」の思
考であり、神とは関係ない。いい加減で諦めたほうがいいよw。

542 :中山車:2009/10/11(日) 17:23:13 ID:Bn+XPlm8
>>541
おいおい言葉がないならそれは人間じゃないでしょw

543 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 17:31:55 ID:bby6T5mN
>>542
発生したばかりの生命に、言葉がある訳がないだろう。生まれたばかり
の赤ん坊を見れば自明。

いずれにせよ、「初めに言葉があった」という聖書の文句は、完全に誤り。
人間である聖書の書記の、幼稚な後知恵に過ぎない。

544 :中山車:2009/10/11(日) 17:41:23 ID:Bn+XPlm8
>>543
だから人間以前のことを察知できるのは言葉があるからじゃないかいw

545 :515 / 521/537:2009/10/11(日) 18:06:45 ID:HcYZAXGd
>>544
貴方のいっている「言葉」というのは伝達能力という事ですかね。
植物も生命体のひとつと私は解釈しているのだが。

>>538
強かろうが弱かろうが存在したことを貴方の言葉をもって言ってるに等しいじゃん


546 :中山車:2009/10/11(日) 18:12:53 ID:Bn+XPlm8
>>545
強いというのはその言語体系における利他主義の徹底、利他主義のたとえばアリやハチが大繁栄しているのをわかりますか?
利己主義の個体を利他主義に変えるツールが宗教です。宗教には神概念があります。パソコンで例えましょう。

二本足歩行の猿 パソコン本体 、  脳 HD  、基本ソフトOS  言葉、 ソフトウェア  神概念の集団同意 

547 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 18:16:22 ID:XThXUhTQ
>>503 お前は真性のアホか?
神がいない理由を科学的に説明できないだ?
神がいることを科学的に実証できないから、いないとしてるのが
理解できないくらいバカなの?
もしかして、不存在証明の要求をするくらいに、
知能ひくいの?

548 :中山車:2009/10/11(日) 18:24:36 ID:Bn+XPlm8
>>547
君に聞いているんだが?ウルトラマンが存在してないのと同じで存在してないでは答えになってないが?

だから物理的存在のあるなしが君の神否定なわけ?

神概念もウルトラマンで例えられるぞ
ウルトラマンもイエスも存在してないかもしれない。見たわけじゃないしな、しかし
ウルトラマン概念、神概念、イエス概念は存在してる。その存在をもってどうあるべきかの教育になっておる。
児童のとき見たアニメも充分、宗教の役目してるんだぞw

549 :515 / 521/537:2009/10/11(日) 18:33:22 ID:HcYZAXGd
>>546
話がずれてる。俺は宗教については語っていない。思考能力だからそこには
表もあれば裏もあると言ってるんだよ。 先に利己主義があったのなら、神概念が先にあったことにはならないじゃないか。

それともうひとつ、言葉とは伝達能力って事でいいんだよね?
まあ、俺も進化論については疑問を持っているからそれは信じてはいないけど。

550 :中山車:2009/10/11(日) 18:35:49 ID:Bn+XPlm8
>>549
利己主義のあと、利他主義・言葉・神概念が同時にできて、そこからが人間だけど?なにか問題でも?

>言葉とは伝達能力  プラス思考形態な

551 :515 / 521/537:2009/10/11(日) 18:40:40 ID:HcYZAXGd
>>546
>言語体系における利他主義の徹底 というのは利己主義の個体を利他主義に変えるツールなんでしょ。
そうするしかなかったってことでしょ  つまり言葉は適切でないかもしれないが 押し付けたんだよ
理由はどうであれ

552 :中山車:2009/10/11(日) 18:48:21 ID:Bn+XPlm8
>>551
違うだろ、徹底の深度が5をマックスにして1が利己主義だとすれば
3や4よりも5が勝つという自然淘汰なだけだろ

哲学のイロハくらいやってればわかるはずだが
これはプラトンやイエスの世界、利己から利他への生き残り戦略だ。

これを強制と捉えるのは、捉えるものが同意してない躾け以前が躾け途中レベルなんだろ
教育と捉えるならば見込みあるんだがね

553 :515 / 521/537:2009/10/11(日) 18:48:36 ID:HcYZAXGd
>言語が発生したのが人間の誕生であり、その誕生には神の存在があるんだよ
 
微妙にニュアンスが違うように受け取れるんだけど

554 :中山車:2009/10/11(日) 18:56:45 ID:Bn+XPlm8
>>553
言語、利他主義、神概念  これは同時に出現してそれをもって人間が誕生したのだが?

555 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:05:17 ID:vXWfzwzD
>まずはじめに言葉ありきって話しなんだがなあw

笑止

556 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:05:37 ID:1IbLtuvC
アホ、古代人は、大自然の背後に潜む偉大なるちからを感じたからこそ
そこから神や宗教が出てきたんじゃあないか・・・。
はじめに神ありきだぞ!!!
お前らの卑しいまでに鈍い感性では神は感じられねえだろうが、この糞土人どもwww
美しくも偉大なる霊性(神の感性)をもつ古代人をば崇めよ・・・www

557 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:06:16 ID:vXWfzwzD
>>534
まったくの観念話だな。

558 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:07:04 ID:vXWfzwzD
>生命を認知するのは言語体系による思考

笑止

559 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:08:00 ID:vXWfzwzD
>人間が誕生と同時に言葉があったわけ

中山車観念

560 :中山車:2009/10/11(日) 19:08:56 ID:Bn+XPlm8
>>556
それは言葉という思考体系があっての認識だね

561 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:10:10 ID:vXWfzwzD
>>542
重度の池沼さんは人間じゃないってことだな。

562 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:11:12 ID:vXWfzwzD
>>544
あんたが言語的思考に毒されてるってだけのことだ。

563 :中山車:2009/10/11(日) 19:12:14 ID:Bn+XPlm8
自分の意見はないわけねw

564 :515 / 521/537/553:2009/10/11(日) 19:12:36 ID:HcYZAXGd
>>552 3や4よりも5が勝つという自然淘汰なだけだろ
これが教育といえますかね。 数の論理じゃないですか

それにしても、中山車さんは不思議な方ですね。 このスレの議論は無効と言いながら
神議論に首をつっこむ。 でも、そのくせ昨日から貴方ご自身にとっての 神 ってのがまったくされない。


>言語、利他主義、神概念  これは同時に出現してそれをもって人間が誕生したのだが?

↑これは、俺はそう思っていませんから。これを確かめる方法を教えて下さるとありがたいのですが。
(もしかして、人間とはなんぞやと言う概念ですか)


565 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:13:40 ID:vXWfzwzD
>哲学のイロハ

客観的立証の外って意味か?

566 :中山車:2009/10/11(日) 19:16:23 ID:Bn+XPlm8
>>564
数の論理?程度の論理ですが?

神がいるかいないかは無効だが、神概念はあるというどこが疑問?

人間の条件がないならいつからなにがという話ができないからそういう流れになったんだが?

567 :中山車:2009/10/11(日) 19:17:56 ID:Bn+XPlm8
>>565
神否定んばらば、神は死んだくらいは知っていての前提で話を進めているんだが?神なんかいない説のものはこれくらいはw・・・・・・・・・

568 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:18:16 ID:vXWfzwzD
神概念以前もあるし。

569 :中山車:2009/10/11(日) 19:19:00 ID:Bn+XPlm8
>>568
時系列で先にあったのと認知上の時系列での元祖は別だぞ

570 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:20:18 ID:vXWfzwzD
神概念こそ後年の発明。

571 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:22:07 ID:vXWfzwzD
>>569
ほとんど言い逃れだな

572 :中山車:2009/10/11(日) 19:25:52 ID:Bn+XPlm8
>>571
いや時系列の先ならば、隠居さんの生命こそ神宗教になるぞ

人間が発生した元祖を押さえないと無意味だよ、認知上でないその後の科学の発展でわかった
どっちが先か探索はまったく無意味だよ

573 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:30:17 ID:vt9crRMa
むしろ、神概念が直観的で非言語的でなければ中山車の話は見えないな。

574 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:32:33 ID:vt9crRMa
>人間が発生した元祖

中山車空想になってまいりました。

575 :中山車:2009/10/11(日) 19:34:07 ID:Bn+XPlm8
>>574
君の空想は?神概念はみなが持ってるでOKね

576 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:36:07 ID:vt9crRMa
全然証明になってないが?

577 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:40:46 ID:vt9crRMa
全般、中山車にしちゃあフガフガの大隠居並みのボケた議論だが、本物か?

578 :中山車:2009/10/11(日) 19:42:18 ID:Bn+XPlm8
観察者の品質問題を言われても ID:vt9crRMa

579 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:45:51 ID:vt9crRMa
神に対する妙なこだわりが、一対象を特殊化して全体構成を歪めているようにしか見えんな。

580 :中山車:2009/10/11(日) 19:53:46 ID:Bn+XPlm8
>>579
自分の意見を言えてからにしたほうがいいよ

581 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 19:55:27 ID:vt9crRMa
>>579が意見なw

582 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:08:41 ID:/bJfcRoI
神のみぞ知る

583 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:10:29 ID:vt9crRMa
そんな神も知った覚えないけどね

584 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:16:52 ID:/bJfcRoI
冗談よ。

585 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:18:38 ID:vt9crRMa
つか、中山車が何故そんなに特別なものとして神の概念を押し立てるのかがまず理解出来ない。

586 :中山車:2009/10/11(日) 20:22:06 ID:Bn+XPlm8
>>585
言語と人間成立が特別な存在じゃないならこのスレにいる君が不思議

587 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:23:40 ID:vt9crRMa
言語と人間成立と神は私にとっては特別の関連はしないからな。


588 :中山車:2009/10/11(日) 20:25:35 ID:Bn+XPlm8
>>587
背景まで同意じゃないとなるtpわからないというのが君の限界だと自壊したほうがいいかもね

589 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:30:57 ID:vt9crRMa
言語には相当うるさいが、自身の思考のすべてが言語なわけではないし、
神は外挿的な構成仮説としか見えない。
中山車の主観に於ける神概念は、まったく意味不明だ。

590 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:35:56 ID:vt9crRMa
アプリオリな神の概念があって、それを否定することで改めて無神論が生ずるという、
論理の構成が分からないのではなくて、そのことを基本認識として出発点に共有して
いないということだ。


591 :中山車:2009/10/11(日) 20:38:12 ID:Bn+XPlm8
>>589
個人の神概念じゃねえしw これは科学的な観測だぞw

科学的な観測なのに、自称科学かぶれのものが神なんかいない論で科学的に間違ってるのが滑稽w

592 :中山車:2009/10/11(日) 20:40:26 ID:Bn+XPlm8
>>590
君の主観という君のプライベートな内容も知らないし、それと同意する必要性もないし
同意ないと否定みたいな君の主観世界に興味もないし

593 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:42:17 ID:vt9crRMa
科学的に考察すれば、全知は否定されるから、神と名付けようが名付けまいが全能は有り得ない。


594 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:46:55 ID:vt9crRMa
さらに、「言語」と「人間の成立」が同値とする科学的根拠はない。
また、「人間の成立」という語が、自然科学的にどの程度意味があるのか、はなはだ疑問だ。


595 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 20:55:05 ID:HcYZAXGd
言語は日々進化している(増えている)
あ〜う〜、あれ、これ も言語

596 :中山車:2009/10/11(日) 20:56:42 ID:Bn+XPlm8
>>593
他人の主観でしかない神概念を、君個人の主観で否定するのは、科学以前の論理性がないという自覚をもったほうがいいね

597 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:00:23 ID:HcYZAXGd
>神は死んだくらいは知っていての前提で話を進めているんだが

って、素直にとれば今はいないことを前提にと受け取れるよな


598 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:08:56 ID:vt9crRMa
>>596
すり替えないで宜しい。
他人の主観など誰も否定していないよ。客観的には妄想だと言ってるだけさ。


599 :中山車:2009/10/11(日) 21:13:26 ID:Bn+XPlm8
>>597
おーーーい志村、 ニーチェw   頼むよw

>>598
客観的?どこに客観性があるのだ>そもそも個人がどう考えるかを否定してんだぞ君はw
君の否定は、君が考える神像の否定でしかないっての  いいかね、神概念は存在してるし個人の持ち物  これを否定しても無意味 君の主観でしかないよ

600 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:19:18 ID:vt9crRMa
アスペの実験は十分に客観的だ。


601 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:22:34 ID:HcYZAXGd
>>599
貴方が言った言葉 >神は死んだくらいは知っていての前提で話を進めているんだが
の意味がわからんのだが…

602 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:23:22 ID:vt9crRMa
客観的に立証出来ない主観だけの神概念は妄想だと言っているだけで、
誰もその概念を否定などしていない。

603 :中山車:2009/10/11(日) 21:23:47 ID:Bn+XPlm8
>>600
形而上の観察ってか?どこが科学的なんだかw

つうか論理性ねえぞw 科学よりも前の段階  実験がどこにあるんだよ、成り立ってないって話だw

604 :中山車:2009/10/11(日) 21:25:30 ID:Bn+XPlm8
>>601
話の流れをもう一回トレースしろと?つうかニーチェに結びつかないで
頓珍漢な反応の君が勉強不足なだけで
おなじレベルじゃないと何から話せばいいんだって状態だろw

605 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:26:54 ID:vt9crRMa
>>603
物理実験は形而下学だよ?

606 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:30:07 ID:XThXUhTQ
>>548 中山車とか言う奴、お前、頭大丈夫か?
神もウルトラマンも、その存在を確認されておらず、また、その存在を示唆する有意な証拠もない。
すなわち、その存在可能性は限りなくゼロに近いという意味において等価である
と言ってるわけ。
そのくらいも分からんくらい理解力がないのか?

607 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:34:59 ID:HcYZAXGd
>>604 哲学かね。 しかし、この場ではニーチェは関係ないと思うのだが。
あなた自身の主観たる 神哲学はあるのかな?

608 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:36:20 ID:vt9crRMa
今日の中山車君はひどく理解力がない。どうしたことだ?

609 :中山車:2009/10/11(日) 21:39:40 ID:Bn+XPlm8
>>605
だから科学で判断するのかって皮肉なんだが?

>>606 ウルトラマンで提示されたものを生き方のバイブルにするならそれも宗教だ。
価値観の存在が神であって、実際に神が物理的にいたかとか意味のない話とわかれよ

>>607
オレ様自体の神概念はここで関係ねえだろ、そういおうので終わってる君の状態こそ
主観で終わってると指摘してんだよw


610 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:43:55 ID:vt9crRMa
主観の神概念を否定はしない。
それが客観的に証明出来ないなら妄想だというだけだ。

611 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:46:43 ID:XThXUhTQ
>>609 バカか?
誰が価値論の話をした?
俺が言ってるのは、あくまでも、事実認定の話だ。
もう一度、読み返してみろ。
論点変えて、なんか反論してるように、見せかけるわけかい?


612 :中山車:2009/10/11(日) 21:48:31 ID:Bn+XPlm8
>>610
神概念自体が存在しているのpだから妄想じゃなくて現実じゃねえかよ 形而上階層で存在してるじゃねえかw

613 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:48:39 ID:HcYZAXGd
>>609
ニーチェの生命哲学も関係ないのでは? 確かに、ニーチェ理論を使えば色々と
説明できてはいくのだろうけど、その点だけは認めるよ!

けどな、現代においては現代の議論だろうが。俺は俺の主観を他人に押し付けるつもりはないよ。
それから、哲学もある意味主観じゃないか。

614 :中山車:2009/10/11(日) 21:49:18 ID:Bn+XPlm8
>>611
事実として神概念はあるんで無効

615 :中山車:2009/10/11(日) 21:50:12 ID:Bn+XPlm8
>>613
哲学は主観でなくヒントだよ

616 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:52:51 ID:vt9crRMa
>>612
他の妄想も同じところにいるさ。

617 :中山車:2009/10/11(日) 21:54:55 ID:Bn+XPlm8
>>616
その判断は再現性ある証明があるのかい?君の主観なら目くそ鼻くそだが?

618 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 21:55:40 ID:XThXUhTQ
>>614 なんだ、そりゃ?
全く反論になってねぇぞ。
お前、俺のレス読めてるの?
誰が、神概念の話などした?アホかね

619 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 22:03:46 ID:HcYZAXGd
>>615 
見方によってはヒントともいえるな。でもな、哲学は個々が感じる事であって
真実かどうかなんてのとは別物、 違うかね?

貴方の神概念は関係ないといいながら、貴方がこのスレにいる理由がわからんな。
いる、いない って話が無効だからってだけの話ならこなくてもいいんじゃないか?


620 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 22:03:55 ID:vt9crRMa
>>617
主観と客観の範囲を都合ですり替える中山車君に言われたくないねw

621 :中山車:2009/10/11(日) 22:31:27 ID:SYa9AUlF
>>618
神がいるいないは無効で、存在してるのは神概念数回目

>>619
感じるのが神概念だね

>>620
主観の個人的持ち物が神概念、君は客観的に照明してないという指摘をした。

622 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 22:35:22 ID:vt9crRMa
>>612 /3

日本語でヨロ


623 :中山車:2009/10/11(日) 22:46:28 ID:SYa9AUlF
>>622
君が客観的だと発言してる部分の客観的証明はまだかね?

624 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 22:53:04 ID:vt9crRMa
全能は否定。これは実験的にされたものだから、文句があるなら実験でひっくり返すんだな。

625 :中山車:2009/10/11(日) 22:53:54 ID:SYa9AUlF
>>624
全能の存在があるという神概念は存在してんじゃんw

626 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 22:59:34 ID:vt9crRMa
>>625
妄想だ。

627 :中山車:2009/10/11(日) 23:13:35 ID:Yhcq+WBN
>>626
妄想と認定するのが君の主観でしかない。そして形而上で存在することが理解できたのなら結構ですので

628 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 23:22:09 ID:vt9crRMa
認定じゃないよ。妄想だから妄想。
否定出来るならしてみなw

629 :中山車:2009/10/11(日) 23:23:33 ID:Yhcq+WBN
>>628
だから妄想だと認定した妄想は証明されたの?

630 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 23:31:38 ID:vt9crRMa
形而上でしか存在しないんだろ?
自明じゃん。

631 :中山車:2009/10/11(日) 23:37:47 ID:Yhcq+WBN
>>630
形而上だと妄想なのか?お金の価値も形而上だが?これも妄想かね?

632 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 23:37:52 ID:O4UaTA7r
>>629
人間にとって、「物が実在する」とは、(必要な場合には観測装置を使用して)
人間の五感で知覚できる対象をいい、それ以外を「空想」「妄想」という。
例外は「皆無」である。日常生活での経験から帰納すれば自明のこと。

若しゴキブリに神が知覚できれば、ゴキブリにとっては神は実在である。しかし、
人間にとっては非実在。

実在のテストは、人間の生命の維持に直接関係するか否かである。路傍の
石ころは、積み上げて塀や壁、家屋を作ることが出来るから「実在」であり、
神は、煮て食うことも、衣服にして寒気を防ぐことも出来ないから、「非実
在」、「空想」、「妄想」である。

従って、宗教者が信じている神は、すべて「非実在」、「空想」、「妄想」。
科学が存在しなかった時代の古代人の遺物。

633 :中山車:2009/10/11(日) 23:46:44 ID:Yhcq+WBN
>>632
考え方は実在してるので矛盾してますよ 考え方を日記や著作物にすれば実在してますし
聖書がそうだしお経実在してますね  形而上の存在を実在しないなんていったら笑われるし

お金の価値を妄想といっても笑われるでしょうね

634 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 23:59:03 ID:uVGh90uZ
中山車さんの信仰対象として神がある事はわかった


635 :中山車:2009/10/12(月) 00:02:02 ID:YLUUWcCI
>>634
信仰対象が神以外てあるの?オレ様は宗教はなに?の状態なんだが?

636 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:07:05 ID:HZ9SKMsc
>>633
「実在」とは、「物質の実在」をいう。「聖書」という「物質」は実在しても、
それに書かれた「神」は、実在ではなく「妄想」。

お金の価値は、それが、生命の維持に必要な物質やサービスとの交換が可能で
あるという一点のみにある。

君がいくらあがいてみても、宗教が信じる神は妄想である。

637 :中山車:2009/10/12(月) 00:17:38 ID:YLUUWcCI
>>636
隠居さん、お金の価値はパブリックに交換できるという同意があるから実在に結びついてるのですよ
それも出家したものには価値はないのですがね

逆に宗教心やら神概念は、それによって救われたひとがいますのでその範囲で実益という実在がありますよ
もちろんニューエイジみたいなインチキもありますよ  これは神や信仰じゃなくて、宗教団体という人間組織の問題ですがね

お金の価値は慣例的な等価交換の第三置き換えとしてみなが認めたという幻想の共認なんですよ
これこそ宗教なんですよw  実益のある宗教ねw  しかしいつしか金のために動いてるものもいるw 宗教洗脳が完璧になったということですw

638 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:27:44 ID:EOLFlDOj
神も悪魔も天使も霊も基本的には同じなんだよなあ 地獄も天国もね 

639 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:45:13 ID:E2QsNYyx
>お金の価値を妄想といっても笑われるでしょうね

お金の価値は実験できたお。
おにぎりに交換出来た。
食えたよ。
神って食えるのか?

640 :風の旅人:2009/10/12(月) 00:49:31 ID:SooQt5lQ
>>639
君が死にそうな時に祈りたくなるよ(^_-)☆。

641 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:50:06 ID:E2QsNYyx
>それも出家したものには価値はないのですがね

カトリックは免罪符売ってたし、永平寺は雲水がクレジットカードで入門料払おうとしたら、
キャッシュじゃねーってカンカンになってたぞw

642 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:52:41 ID:E2QsNYyx
>>640
デパス100シートかお祈りかと言われたら、迷わず前者を頂くけど?

643 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:56:02 ID:EOLFlDOj
お金は一種の道具でしかないよ 
だから、必要としない人達には価値がなくても当たり前 

宗教も集団をまとめるための道具みたいなもの 
長が違えば宗教もちがうし神概念もかわる 


644 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 00:58:16 ID:E2QsNYyx
神も一種の道具ってことか?

645 :風の旅人:2009/10/12(月) 00:59:05 ID:SooQt5lQ
>>642
君は、死ぬ間際にデパス100シートが欲しいのかい?

646 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:03:49 ID:E2QsNYyx
当然でしょ。
お祈りでどうなるっtの?

647 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:11:36 ID:EOLFlDOj
>>644 あくまで俺の印象としてだけど 少なくとも新興宗教についてはそうだ 

648 :風の旅人:2009/10/12(月) 01:12:24 ID:SooQt5lQ
>>644
神は道具ではないよ。
価値観のようなものだよ。
いわば、『真』『善』『美』『聖』のようなもの。
>>646
死ぬ時はデパス100シートも意味がないよ。
すぐに死んでしまうんだからね。
『神』とか『仏』は自分の生き方を決める道しるべなんだよ。
問い掛けていく相手なんだよ。
君にとっては、お金や物やデパス100シートで、生き方を決めてもいいんだけどね。

649 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:21:50 ID:FgXpE6VR
ガキにはなかなか分からないかも知れないが、ある程度歳食って来ると、
若い頃より思考や記憶、感情が鈍ったり偏ったり、脳が衰えているのが
実感されるのさ。
実際にこの脳のパフォーマンスが落ちると、考える速度の遅さにいらつく
ようになる。
これがやがて壊れてこの思考が消えてゆくことが、量として捉えられる、
推計出来るようになると、重い恐怖だよ。
空想の神や魂、あの世なんか屁の役にも立たない。


650 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:24:03 ID:FgXpE6VR
真偽は実測可能であって価値ではない。
真偽はご都合だ。故に人間が発明した価値と言える。

651 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:25:15 ID:FgXpE6VR
失礼。
善悪はご都合だ。故に人間が発明した価値と言える。

652 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:33:12 ID:EOLFlDOj
>>648 
それこそ方便として道具で使われている 
価値とは受ける側が決めるものであって、使う者が決める話じゃない (この場合は)
また、仏教に関していえば、確か無神論からスタートしているはず 

653 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:47:48 ID:EOLFlDOj
さらに、はっきり言えば最近の宗教では 幸福の科学なんて宗教団体は 神と仏を利用している団体としかみえない 
利用 つまり道具

654 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:52:05 ID:HZ9SKMsc
>>648
>神は道具ではないよ。

宗教の起源は、厳しい自然との闘いの中で、ひたむきに生存に務める古代人
たちの、生存のための「手段」としてであった。現代人とは異なり、古代人
は、生存のための「道具」「手段」である宗教を、その「目的」とするという
倒錯には陥っていなかった。

>価値観のようなものだよ。
>いわば、『真』『善』『美』『聖』のようなもの。

それらはすべて「人間」の価値観。神が人間と同じ価値観を持つのかねw。

宗教の開祖は、やたらと「善悪」を語るが、誰も定義できた者はいない。
自分でも意味の分らない言葉に「自己陶酔」しているだけ。

開祖たちに代わって、「善悪」を次のとおり定義する。

「善とは、他者の生存を助ける行為。悪とは、他者の生存を害する行為」。

人間界が、本質的に「共同体」である所以である。従って、他者に対する「行
為」でなければ意味が無いし、人間が独りで生きているのなら、そもそも「善
悪」の概念など生じない。

655 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 01:55:53 ID:FgXpE6VR
大川なんていい歳してバカだよ。

656 :風の旅人:2009/10/12(月) 01:57:18 ID:SooQt5lQ
>>650
真偽は必ずしも実測可能ではない。
たとえば、現時点では、邪馬台国が九州にあったか、近畿地方にあったかは判定できない。
真偽は、『真』を“尊いもの”か“無価値なもの”かと考える時に価値になる。
『偽』も“ウソも方便”とかフィクションのように、使い方によって価値を持つ事がある。『真』『善』『美』『聖』は、考え方のモノサシになるものである。
『神』や『仏』もそうである。
いるとか、いないとか考えるのもよい。しかし、生き方のモノサシになるものである。

657 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 02:03:17 ID:HZ9SKMsc
>>648
>神は道具ではないよ。

本来、生存のための「道具」「手段」であった古代人の神概念を、生存
の「目的」とする倒錯に陥ったのは、創唱宗教の開祖が、その精神障害
の症状としての「観念過剰」により、古代人の「神々」を抽象化、観念化、
精神化し、その人間の生存との関係を断ち切ってしまったからである。

658 :風の旅人:2009/10/12(月) 02:06:13 ID:SooQt5lQ
>>652

>価値は受ける側が決める

これは、たとえば、美しいかどうかは、『見る側』が決めるという事だろうか?
ならば、反論が可能である。

美とは、個人で勝手に判断できる部分がある。
しかし、大勢の人間が美と感じる部分もあるのだ。

料理の話でたとえてみると、美味しいかマズいかは、食べる人間が判断する事である。
しかし、料理には、素材と調理の方法によって、大勢の人間が美味しいと感じるものがあるのである。
作る側にも、美味しいかマズいかは存在するという事である。


659 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 02:14:36 ID:FgXpE6VR
多数決か?お笑いだな。

660 :風の旅人:2009/10/12(月) 02:17:40 ID:SooQt5lQ
>>659
いや、たとえとして用いただけ。
美にも(絶対的な)法則のようなものが存在している。
黄金比など。

661 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 02:17:46 ID:EOLFlDOj
>>658 
人数なんてどうでもいいんだよ 与える側が判断するか与えられた側が判断するのか 
という観点で言ったつもりなんだが 
どちら側が何人であろうが関係ない 


662 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 02:31:12 ID:FgXpE6VR
黄金比なんてもっともらしいこと言ってたのは古典絵画まで。
写真なんて1:2とか2:3で大雑把。近代絵画もむしろ壊してるだろ。
f/1分布みたいに、自然界で慣らされたものに美を感じる理解する
方が無理がない。

663 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 02:32:27 ID:FgXpE6VR
訂正。感じると理解

664 :風の旅人:2009/10/12(月) 03:06:57 ID:SooQt5lQ
>>662
俺が調べたところ、顔は1:1.618…の黄金比の場合が最も美しい、とわかった。
いわゆる卵型の顔。
次に、1:1.414…の白銀比の場合が美しい。
この白銀比は、丸顔に感じられる。
紙や本の縦と横の比に使われている事が多い。現代人に親しみがある比である。
また、体は八頭身が最も美しいとわかった。
これは、へその辺りで上半身と下半身が黄金比になっている。
次に七頭身が美しい。
…こういうものは法則のようなものである。
要するに、『部分と全体の調和』をもたらす比だからだと思う。
そして、喜び(快楽)とは、生物のメカニズムに合致している事を行った時に生じるらしい。
そして、『部分と全体の調和』というのは、生物のメカニズムに合致するものだと思う。
だから、黄金比や白銀比→『部分と全体の調和』を感じる→喜び(快楽)という図式が必然的に起きるのだと思う。

665 :中山車:2009/10/12(月) 06:22:12 ID:YLUUWcCI
>>639
神概念で言語が形成されたのでそういう判断もできたわけだね

666 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 09:02:46 ID:EOCReArz
>>656
>。『真』『善』『美』『聖』は、考え方のモノサシになるものである。
>『神』や『仏』もそうである。

混同しまくりだな。

宗教は、「人間にあらざる神」と「人間」との関係。道徳や美は、人間同士
または人間と自然との関係。両者は、無関係か、若しくはむしろ対極にある
もの。仮に共通する部分が多少あったとしても、それは単なる偶然に過ぎない。

人間にあらざる神を人間界に持ち込めば、巨大な弊害が生じる。中東で証明
されているとおり。

神とは、人間には計り知れない存在。人間が思考したり、解釈したりすること
は許されないもの。

宗教の巨大な弊害と病理は、この混同から生じている。

667 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 09:11:48 ID:EOCReArz
若し神が人間を造ったのなら、それは、「人間が人間として生きる」ため
である。人間が「神になった積り」で、神を思考し、解釈し、崇拝する
ことではない。旧約聖書は、「人間が自然状態を離れ、神になった積りに
なり、善悪の観念を持つこと」を「原罪」であると喝破した。

一神教徒は、この戒めを忘れ、神などを信じ、神と人間を混同したため
神の怒りに触れ、果てしない殺戮と争いを続けているのである。

668 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 09:18:46 ID:EOCReArz
神は、創造に際し、人間にすべてを与え、すべての責任を人間に負担
させた。創造は完全であった。従って、創造後の「神」とは、「人間の、
他者の生存に対する良心と責任」である。神はもはや無関係である。

神は、創造後も、神を信じ、神に縋るような「不完全な人間」「知恵遅れ
の人間」を創造したのではない。それでは、創造が不完全だったことに
なる。

669 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 09:37:53 ID:EOCReArz
「聖霊」とは、神が創造時に人間に吹き込んだ「生命」のことである。
新約聖書が「捏造」したような、「人間のどこか外部から鳩のように舞い降りて
くるもの」ではない。

創造主との「契約」は、「更改不能」のはずである。「ナザレ村のしがない
大工の子倅」が、勝手に更改できる訳がなかろう。

670 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 11:44:04 ID:Xc6e5uBe
>>665
神概念で言語は形成されない。誤りだ。

671 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 11:54:29 ID:UMJjRDM1
言語の「起源と進化」を探る研究:「人間は言語の宿主にすぎない」
http://wiredvision.jp/news/200808/2008080723.html

672 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 12:02:06 ID:EOCReArz
言語の起源は、生命が発生して共同体を形成した後、その生存に必要な、
若しくは生存を害する「具象物」を、成員間で「指示」し、「区別」する
ためであったと推測される。生存に関係ない「抽象概念」などではなかった
はずだ。人間は、具象物に100%依存しない限り、生存できないから
である。

673 :中山車:2009/10/12(月) 12:13:43 ID:nehkZSm0
まず言語が思考だとわかってないね

あと言語そのものが生まれるときに神概念なしで成立するとかありえんだろw

674 :中山車:2009/10/12(月) 12:26:17 ID:nehkZSm0
>>672 だからそれが可能になるのは
成員間のカリスマやら祈祷師やらの魔術めいた神秘的なものによる
自然現象の予見などの対策などの実利などが必要で
おのずと神との交信ができるものの支持を同意する形しかありえないんだよ

言語形成に神概念なくして成立するわけねえよw
言語は神概念なくして存立不可能であるよ


675 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 12:34:44 ID:EOCReArz
>>673
言語の起源は、五感による知覚(具象物)の、共同体の他の成員への
伝達である。抽象観念の発生は、はるか後である。

古代人にとっては、「神々」は、自然現象という「具象物そのもの」で
あった。従って、崇める対象としての神よりも、憎むべき、闘うべき
対象としての神々(自然現象)のほうが多かったと、ヒュームは、宗教学
の最古典といわれるその「宗教の自然史」で述べている。

「神概念」の発生の考察は、人類の生命史の視点から行わなければ無意味
である。「神概念」も「宗教」も、人間の他のすべての営みと同様、人
間の生命の機能の産物に過ぎないからである。人間の「神概念」は、人
間の生命の発生のはるか後に生まれたのである。

676 :中山車:2009/10/12(月) 12:43:20 ID:nehkZSm0
>>675 ありえないよ言葉と神概念は同時進行でないと発生できない
言葉は単語の共有の延長と考えているようだが
成員間で同意を得るには大自然への畏怖という共通の宗教的概念があり
その克服と共存のためのツールとして成員間のロジクティクス体制の構築に役立つのが
言語である。はなから神概念とセットで発生したのが言語であり
言語体系をもって思考機能であり、人間の発生となるんである。

神概念なき言語の発生は不可能です。


677 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 13:16:22 ID:EOCReArz
>>676
古代人に神概念が生じたのも、あくまで生存の「手段」「道具」としてであった。
本末を転倒してはならない。

現代でも、未開社会においては、witchdoctorが、生活全般に係わる。

「手段」「道具」である神概念を生存の「目的」とするという倒錯が生じたのは、
創唱宗教の開祖の精神障害の症状としての「観念過剰」によるものに過ぎない。

678 :中山車:2009/10/12(月) 13:19:20 ID:3UeXFvcT
>>677
話がずれておる。神概念なくして言語形成がなかった。=言語思考が存立しなかった。=人間が発生してなかったという本質を見ろ

君が言語と思考を駆使して、ここで意見を言えるのも言語が成立したからだ。その言語成立に神概念が必要であったのは明白な事実
この事実を違えることはできないのだよ

679 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 13:41:52 ID:EOLFlDOj
頭が弱いせいなのか非常にわからなくなってきた 
神概念って集合体からなのか各個人からなのか 
今この時も新しい人間が生まれているわけだが、その赤ん坊自身は神概念など持ち合わせているはずもなかろう 
あるのは社会にあるのみ 言語の起源はともかく、少なくとも赤ん坊が思考・伝達においては赤ん坊自身には神概念などもちあわせてはいないだろう 
ただ、生きるため、生命維持のためのプログラムが無意識に進行しているだけだろう 

神概念とは個々の集合によってなりたったのだろうか 
それとも、誰かが唱えたから集合体となったのだろうか 

親子の意志伝達は神概念を有していなければできないのだろうか 

ますますわからんようになってきた 


680 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 13:43:28 ID:ncj8LRh3
俺が神だ!

681 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 13:51:48 ID:wheQrO1k
神は概念にはあらず、神は愛なりき・・・!!!
こころの情感、直感でしか見えぬものなり、故に信仰によってしか触れえぬものなり。
お前ら、実在する神をば崇拝せよ!!!

682 :中山車:2009/10/12(月) 13:53:00 ID:3UeXFvcT
>>679
人間が言語を獲得した=人間になった。=そのとき神概念がセットででてきて人間の構成要素であった。

それからの世代間継承が人間である。これは動物のホモサピエンス種の話ではない。ジャングルでオオカミに育てられた少女は最後まで人間ではなかった。

683 :中山車:2009/10/12(月) 13:54:13 ID:3UeXFvcT
>>681
神概念により、君個人が神は愛とかいっておる主観表明をしたわけだね

684 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:03:39 ID:Y1tDK5eG
>生存に必要な、 若しくは生存を害する「具象物」を、成員間で「指示」し、
>「区別」するためであったと推測される。

もっと、もっと、単純。今の有力説は♀獲得。

685 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:06:25 ID:Y1tDK5eG
>人間が言語を獲得した=人間になった。

根拠無し。

>そのとき神概念がセットででてきて人間の構成要素であった。

これは誤認。

686 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:07:31 ID:Y1tDK5eG
>ジャングルでオオカミに育てられた少女は最後まで人間ではなかった。

中山車の人間定義は異常で特殊。

687 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:09:29 ID:34+b4ivU
科学なら仮設的に用いる定義にもそれなりの妥当性が必要。
中山車定義は没。

688 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:10:39 ID:EOLFlDOj
人間が言語というかどうかは別として 
猿や鯨・イルカなどにも彼らなりの意志伝達(言語)が存在している。 
だが、彼らには神概念など存在しないだろう 

人間社会集合体は基本は家族単位の集合体だ 
もちろん、古代は猿社会に似ていたと思うが 


689 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:11:28 ID:D6ozq0mz
思考が言語なんてどこのアホよ?

690 :中山車:2009/10/12(月) 14:13:12 ID:3UeXFvcT
>>684
メス獲得というのは他部族の襲撃に有利でないといかん、自然崇拝による観察を
第三の存在、たとえば寒冷地では太陽神であろう。それと交信できるものが支持を出す、天候、例えば霧に紛れて襲撃ができるのは
天候予知によるもの、その第三の上位概念と交信し、そのものの言い分に従ったら
利益があった積み重ねで、他部族を圧倒し、メスを獲得できた。

古代において天変地異は王の責任とされ、王殺しがあったのもこのため、まったく神概念なくしてメスも獲得できはしないよ

>>685
言語と言語という思考がないなら人間じゃないぞ、君のいうのはホモサピエンスという動物種のことだw
また言語形成において自然崇拝など第三の上位概念とそれをつかさどる者の指示、そしてそれによる恩恵に伴う同意なくして
言語形成は無理です。

691 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:14:10 ID:MdP+2I5x
>>682

ちょっとは進歩したらしいぞ。
少ないが、単語を言えるようになったと書いてあったぞ、何だったけか?
タイトル忘れたけどな。
じゃあ、最初にしゃべった人間は神だ。誰からも教えてもらってないから。
自分で言葉を創造したわけだから超天才だ。

692 :中山車:2009/10/12(月) 14:14:21 ID:3UeXFvcT
>>689
言語が思考でないとするアホ発見

693 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:17:20 ID:D6ozq0mz
>>688
人間が、狼の群のαの上位、神格化されたα(スーパーα)として君臨した実験例はあると思う。

694 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:18:51 ID:D6ozq0mz
>言語と言語という思考がないなら人間じゃない

非言語的思考が出来ないのかな中山車君は?

695 :中山車:2009/10/12(月) 14:24:28 ID:3UeXFvcT
>>694
おいおい非言語の思考ってなんだよw  言語は意志疎通のツールだけと考えてるだろ?違うぞw

言語は思考そのものなんだよ、思考の延長として他者と意志疎通ができて、思考の共有ができるんだよw

それで独自性ある日本語脳であることで聖書もよくわからないんだよw 実際に同じ刺激を与えても欧米諸語脳と日本語脳では反応部位が違う。
男女間も違うがな、  これはX軸 Y軸で分類するといいかもな

696 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:26:38 ID:D6ozq0mz
はて。いちいち音名や言語的文脈で作曲する作曲家がどれほどいるものやら?

697 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:29:59 ID:D6ozq0mz
>聖書もよくわからない

聖書自体が文化的制約の上に後成したものだということだね。

698 :中山車:2009/10/12(月) 14:30:27 ID:3UeXFvcT
>>696
それも違うだろ、音楽があって録音技術もなかった昔に、最低限のデータとして音譜が発明されただけだ。

音楽が楽譜になり、言葉が文字と文章になっても、だからなに?の世界、逆じゃないかよw 単に記録母体に紙を利用し記号で再現しただけだw

699 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:31:28 ID:D6ozq0mz
少し足しておこう。

聖書自体が極めて特定の文化的制約の上に後成したものだということだね。

700 :中山車:2009/10/12(月) 14:32:16 ID:3UeXFvcT
>>697
当時の状況をセットで考えて意味合いを汲み取るものは少ないね、バカクリがほとんどだしね
イエスの例え話で、ここらへんの間違いはさんざん指摘してるのだが、とうのクリスチャンがその指摘人物と同じ過ちを解釈でしてるからね

701 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:38:18 ID:D6ozq0mz
>>698
アホか?
誰も記符法の事なんか言っていない。
作曲される過程は紛れもない思考だが、その媒介として、脳内でも言語なんか使ってない。
譜面化なんてのは後付けの整理。
それだけだ。

702 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:41:52 ID:D6ozq0mz
イスラエルの研究者によると、架空の人物らしいなイエスは。

703 :中山車:2009/10/12(月) 14:44:20 ID:3UeXFvcT
>>701
はいダウト、作曲過程で思考はあります。思考は言語によるものです。
形而上の作用が多いでしょうが、思考なくして作曲も不可能です。  文章的置き換えのみが思考ではありませんよ

704 :中山車:2009/10/12(月) 14:45:10 ID:3UeXFvcT
>>702
実際は架空かもね

705 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 14:47:18 ID:D6ozq0mz
>作曲過程で思考はあります。

ヴォケ。で、ありますじゃない。思考だよ。

>思考は言語によるものです。

よらないものもあるんだよ。

>文章的置き換えのみが思考ではありませんよ

言語から外れてるじゃない。

706 :中山車:2009/10/12(月) 14:54:38 ID:3UeXFvcT
>>705
作曲は思考があります。そして思考の中に作曲行為をあなたは所属させてますが、作曲はクリエイティブなものでアーチストな行為ですので
そこからはみだした領域がありますよ

あと言語によらない思考プリーズ2回目

707 :中山車:2009/10/12(月) 14:56:45 ID:3UeXFvcT
>>文章的置き換えのみが思考ではありませんよ

>言語から外れてるじゃない。

文章に置き換える前提が言語じゃないよw 文字が発明されたのは最近だぞ、それならば
最近まで思考がなかったことになるぞw  君が文章に置き換えないものを思考じゃないとする間違った認識であるのがわかった。

708 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:02:07 ID:D6ozq0mz
Ah!は言語的思考では片付かない。数学の論文なんか、物理屋から見ると
糞忌々しいくらい理路整然だが、あの通り考えているやつなんて100%
いないだろう。ほとんど粘度こねてるような瞬間に落ちて来ると言った方
がいい。

709 :中山車:2009/10/12(月) 15:06:14 ID:3UeXFvcT
>>708
文字や文章にリンクしないと言語じゃない前提に君が陥ってるのは理解できるよ

710 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:08:04 ID:D6ozq0mz
>>707
文章(非文字を含む)に置き換えられないものは非言語性が高い。
まったく文章とは離れた思考が存在し、それは非言語的である可能性が高い。
私が言っていることだ。
君には文章の読解力が不足している。

711 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:12:12 ID:D6ozq0mz
>君が文章に置き換えないものを思考じゃないとする間違った認識であるのがわかった。
>文字や文章にリンクしないと言語じゃない前提に君が陥ってるのは理解できるよ

さて、上は間違っているし、下は言語の範囲を無制限に拡張しかねない。
言語の正確な定義が必要なようだ。

712 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:17:07 ID:EOLFlDOj
言語は思考を伝達する手段だと思うのだか……

713 :中山車:2009/10/12(月) 15:25:41 ID:3UeXFvcT
>>712
言語体系が思考です。

言語や思考以前に人間は人間ではないホモサピエンスという形で動物階層で存在してましたが、それは人間階層ではない。

人間階層以前のなにかの動きや行動は、主に反応や動物としての生存活動でしかない

714 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:27:02 ID:EOLFlDOj
思考は各個人異なっても不思議ではないが、言語は共通認識が必要 
言語は使うもの(伝達手段のひとつとして) 

715 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:29:02 ID:0UsyeIEt
>言語体系が思考です。

違うな。

>言語や思考以前に人間は人間ではないホモサピエンスという形で動物階層で存在してましたが、それは>人間階層ではない。

さっぱり意味不明。

716 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:30:22 ID:0UsyeIEt
>人間階層以前のなにかの動きや行動は、主に反応や動物としての生存活動でしかない

危ないスピリチュアルさんのお話を聞いているようで、あほらしいです。

717 :中山車:2009/10/12(月) 15:31:00 ID:3UeXFvcT
>>714
言語体系が思考体系なんで独自な日本語脳体系による制約があるし
なにかしらの言語体系脳による思考回路なくして思考は存在できませんので  思考のみ存在は無理

非言語による思考てなに?三回目

718 :中山車:2009/10/12(月) 15:32:06 ID:3UeXFvcT
ID:0UsyeIEt 対案をどうぞ、過去スレ重複じゃないのがあるのならね

719 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:48:57 ID:nymkF5/W
悪魔を神と同等としている人達は
同等でないと分かっている悪魔に騙されている
あなた方の馬鹿さ加減を試すためにね
悪魔と神を同等とし戦わせている悪魔は
悪魔と天使だ
神の存在の凄さは悪魔も理解しているのだよ
あなた方はまだ過ちを犯すのかと
人を呪う者にそう言ってやるがいい
それが真実だ

720 :中山車:2009/10/12(月) 15:50:45 ID:3UeXFvcT
>>719
雑誌ムーの投稿欄で龍の兄弟か、地球救済戦士である同類を探したほうがいいんじゃねえか?

721 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 15:53:43 ID:nymkF5/W
>>720
龍の兄弟かどうかは分からないけど
そうだるなろうね

722 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 16:01:24 ID:nymkF5/W
信仰を越えたものが形として現れる門 
私達が神と崇めるものが
この世界に降臨させれば
その根本は同じなのだから
全て解決するさ

723 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 16:01:44 ID:mNAOz4Hy
この国は在日のような糞が繁殖する一方で
海に溺れた人を助けようとした人間がよく死んでいるね
もう神はシネ

724 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 16:12:11 ID:EOCReArz
>>713
>言語体系が思考です。

アホですか。多数の言語体系を持つ者でも、「考えていること」は同じw。

いずれにせよ、聖書の「初めに言葉があった」は誤り。「生存圏、生活圏」
ごとに、無数の異なった言語体系があることを説明できない。

725 :中山車:2009/10/12(月) 16:23:23 ID:3UeXFvcT
>>724
だから非言語の思考を提示しなよ4回目

726 :中山車:2009/10/12(月) 16:26:24 ID:3UeXFvcT
>>724
はいよくある勘違いですね、まずはじめに言葉あったじゃなくて、ありきです。

これは言葉を得て思考があり、それが人間であり、それを有しておる者に自己紹介を神がしておるという意味です。

あとバイリンガルなんたらは関係ないよ、実際にバイリンガルの深度によって他の能力がスポイルされてるかもという研究もある。

727 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 16:27:14 ID:EOCReArz
>>713
クリスチャンでも、イスラムでも、仏教徒でも、神道信者でも、無神論者
でも、裸になれば、「同じ動物」。内臓の構造も機能も同じ。サルとも
同じw。

728 :中山車:2009/10/12(月) 16:35:24 ID:3UeXFvcT
>>727
体は思考=言語体系の入れ物ですよ、体が動物と一緒と言われても、だからなに?ていう感じですね

729 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 16:39:17 ID:EOCReArz
>>726
>言葉あったじゃなくて、ありきです。

同じ意味w。日本語の聖書は翻訳ですよw。

どのような動物でも、共生して、お互いに、完全に意思の疎通をやって
いる。雁は列をなして飛び、魚は群をなして泳ぐ。君が「動物語」に無
知なだけw。

地域や国家などの異なる言語体系を持つ者たちが、最初に有した言葉は、
一体何語かね。神語かw。

言葉を知らない新生児でも、泣けばオッパイがもらえることを、ちゃんと
思考しているw。

730 :中山車:2009/10/12(月) 16:51:02 ID:3UeXFvcT
>>729
それは動物階層の生命維持行為なだけ、最初に言葉があったと、ありきではまったく違うよ

ありき、とくるのはそれを必要条件としてるわけ、そういう対象のものに、私は神であると自己紹介してるんだよ、  必要条件提示だから、ありき、なんだよ、どっちでもいいわけじゃないよ

>地域や国家などの異なる言語体系を持つ者たちが、最初に有した言葉は、一体何語かね。

言葉の無かった階層から言葉が出現した境目の話なんで、時系列グジャグジャじゃないですか?

731 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 16:59:07 ID:EOCReArz
>>730
>それは動物階層の生命維持行為

それがまさに言語発生の原点なのですよ。

聖書は、「初めに言葉があった」の誤りを、「初めに生命があった」に
至急訂正すべき。

なお、現代の聖書の和訳は「あった」であり、「ありき」ではありませんよ。

732 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 17:04:19 ID:EOCReArz
>>730
それから、君が言葉を持つのは人間だけ、と思っているのは、君が
動物語に無知なだけ。人間ゆえの無知と思い上がり。

時系列グシャグシャなのは、君や聖書の書記たち。

733 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 17:16:11 ID:m8R4LUDM
なあんかさあ、中山車氏とその他の人の使っている 言語と思考ってさあ
なんとなく微妙に意味が違ってないかい?
いつまでたっても水掛け論だよ〜 
もっとも、中山車氏に言わせれば 独自な日本語体系ってことになるんだろうけど
一般に言う 思考の意味では たぶん通じないんだね
日本語としては思考は色々な使い方するけど…

734 :中山車:2009/10/12(月) 17:16:28 ID:3UeXFvcT
>>731
それが間違いなんですよ、いいですか
らい病の記述部分が、重い皮膚病に変わってるんですよ

だから聖書勉強会ではもともとは、らい病であって当時はなんたらと解説するんですよ、最新をもって最良と疑わない貴方は科学信仰者なんでしょうけども、憂慮してねここ

>それがまさに言語発生の原点なのですよ。

原点以前は関係ないんで

あと動物が言語使ってるし、宗教心もありそうなのはクジラのことで僕が先に発言してるよ

735 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 17:29:49 ID:5D6tNbyl
なんか、どうでもいいでしょ?

とにかく、「神と言う呼称がふさわしいと大方の人間の賛同を得られるような
物理的存在は確認されていない。よって現時点においては、『神』は其々の
観念上の存在に過ぎない。すなわち各個人の信仰の対象に過ぎない。」

これで文句ある奴いるの?
いるなら、その『神』というものの実在を実証してくれ。
 以上

736 :中山車:2009/10/12(月) 17:34:36 ID:3UeXFvcT
>>735
そういう主観がなりたつのは、言語を獲得して思考と神概念もある人間のその後の、ある人物の主観だわね

そもそも物理的存在しか存在を認めないのは、君が形而下のみ存在認定の神概念ということだね

737 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:22:31 ID:5D6tNbyl
>>736  お前何言ってんの?
ここで問題となっているのは、『神と言う呼称がふさわしいと大方の人間の賛同を得られるような
物理的存在』のことでは、ないのか?
このスレのスレたいの『神』とは、俺は当然、上記の意味にとったんだがね。
各個人が其々、観念の中に有する『神』を指示してるのであれば、そもそも
このようなスレタイの問い自体が、成立しない。よって、このスレの作成者は
俺の言う意味での『神』を意識した上でのスレ立てと解したが違うのか?

738 :中山車:2009/10/12(月) 18:32:14 ID:3UeXFvcT
>>737
だからそれは、形而下原理主義限定の君主観ね

739 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:36:09 ID:IJs+r1IK
神さまの定義ってなんでしょうか?
いる、いないは、それからじゃないかと。

740 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:38:32 ID:5D6tNbyl
>>738  だから、ここで言う神とは、形而下の神だろ?
各個人の観念上の神についての話ならば、そもそも
「神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 2」

このようなスレを立てる意味がわからん。
違うか?

741 :中山車:2009/10/12(月) 18:41:32 ID:3UeXFvcT
>>740
スレ主の心情を君が推測してなにがしたいのか意味不明

形而下の神がいるかいないかのスレではないわけだがw 君ルールは採用されないみたいよ

幸福の科学信者は大川氏という実存が神じゃねえの?キリスト教もイエスだしなw

742 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:46:18 ID:5D6tNbyl
ここのスレ主は、神の『存在』を問題としてる。
神を各個人の観念上の存在まで含めて考えるのであれば、各個人は
「神」と言う語に其々、独自のイメージを有しているわけであり、
その意味で「神は存在している」のは自明である。(あくまでも
観念上の存在としてだが) よって、このスレ主が意味する『神』とは
その存在が問題となっているわけであるから、各個人が有する観念上の
神ではなく、あくまでも「物理的存在」としての「神」のことだろ?
ちがうか? 

743 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/12(月) 18:47:44 ID:LegXakUf
人々はイエス=キリストにつまずいて、互いに議論し始めた。

744 :中山車:2009/10/12(月) 18:49:27 ID:3UeXFvcT
>>742
君は1をソクラテスにして、君はプラトンになって、ソクラテスがこういっていたと権威付けてることで
自分が言いたいことを言ってるにすぎないね  そのような形而下限定こそ世界みたいな君主観前提の自世界提示なんかないので却下

745 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:52:16 ID:5D6tNbyl
>>741 >形而下の神がいるかいないかのスレではないわけだがw

ほ〜、このように断定できる理由は?

>スレ主の心情を君が推測してなにがしたいのか意味不明

俺としては、スレたいと関係ない話でスレを埋めていくのは
如何なものかといってるだけなんだがね。
それで>>735 の発言となったわけだが、なんか問題あるか?

746 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:52:54 ID:m8R4LUDM
あ〜あ〜、 結局、何をもって「神」とするか、「神」と呼ぶのか
これがないんだよねえ〜

747 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 18:56:48 ID:5D6tNbyl
>>744 お前は真性のバカか?
何の反論にもなってない。

俺が言っているのは「ここでいう神」とは、形而下における
物理的存在としての神のことだろ?っていってるの。
理解できる? 

748 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/12(月) 18:57:29 ID:LegXakUf
>746
それは、福音の教えが真実だと分かって、その福音が同時に神を証しているでしょう?
だから神の存在も真実だということです。方程式でχが分かればуも分かるようなものです。

749 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/12(月) 18:59:59 ID:LegXakUf
ただしこの場合の真実と言うのが、人間では作れないレベルで、完全なるものだと
悟った上でだから、神と言えるわけです。

750 :中山車:2009/10/12(月) 19:01:27 ID:3UeXFvcT
>>747
形而下限定の話題になってねえから却下2回目

751 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:04:32 ID:m8R4LUDM
>>748 福音の教えが真実だと分かって

誰が? キリスト教での話か? イエスの言葉がか?

過去にさかのぼれってか?  今の日本の中でどうかじゃないのか?



752 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/12(月) 19:11:29 ID:LegXakUf
イエスの言葉がです、持ちの論。
今の日本がどうこう?僕も昔は、社会問題なんかをすべての問題として考えたりしたかもしれません。
しかし大衆のやってることなんて真実とあんまり関係ありません。

753 :中山車:2009/10/12(月) 19:12:57 ID:3UeXFvcT
結局、言語という思考形態が発生し人間が出現するのに必須条件であった
自然への畏敬という神概念が必要だったわけで

神概念があって人間になっており、その言語をつかって神がいるだのいないだの、形而下限定ですだの言っても
そういう論戦が出来るのは神概念があっての結果じゃねえのって感じだねえ

754 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:15:12 ID:5D6tNbyl
>>750  何かってに却下してんの? 都合の悪い指摘は全てそれで
逃げるのがおまえのやり方か?(笑)

いいか?  このスレで「存在する、存在しない」の主体となって
「神」は、あくまでも、形而下の神であって、お前が言うような
各自が観念上有する神のことでは、ないわ。
お前が、勝手に神概念が、なんたらと独自解釈して、それで
「形而下限定の話題になってねえから」と言うか?
「お前が」勝手にひとりで、喚いているだけ。

お前が来る前は、「存在する、存在しない」の主体となっている
「神」は、あくまでも、形而下の神」だったの。
わかった?「神概念」が、なんたらとか、寝言言いたかったら
自分でスレ立ててやれ。 バカが。

755 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:18:03 ID:m8R4LUDM
>>752
真実ってなんだよ。日本では近年まで天皇を神としていたんだぜ。
で、尚且つ、学問の神様、安産の神様などなど。

俺にとっては、イエスなんて関係ないね。
早い話が、イエスを信仰していたら福音や聖書はおおいなるものなのだろうが、
そうでない者にとってどうでもいい話。
だから、元々話は噛み合わないさ!

756 :中山車:2009/10/12(月) 19:19:49 ID:3UeXFvcT
>>754
1のどこに形而下限定みたいな物理的にいないいる内容があんだよw

装置で反映される存在も形而下なら、神を感じた人間の脳CTスキャンで形而下存在するがなw

757 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:22:18 ID:5D6tNbyl
>>756  こら、低脳!

>>742 は無視か?

758 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/12(月) 19:24:26 ID:LegXakUf
それはま、イエスは罪人を救うために来られたのですから。
滅びた者を救うためですから。
しかし大体上から出た者は罪を犯さなければこの世にわざわざ生まれたりしません。
あなたもそうなら、いずれイエスの教えに出会うでしょう。

759 :中山車:2009/10/12(月) 19:29:16 ID:3UeXFvcT
>>757
無視なんかしてない、君の拡張しまくりの自分解釈を否定してるじゃないか

形而下限定でも存在してる事例も言っておるが?各主観においては形而下ですら存在してるじゃねえかw

760 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:30:56 ID:xd86A4rh
>>706,717,725

作曲、インスピレーションは非言語的思考の例だと何度も言っているが、
中山車がゴネてそれを理解しないだけ。

その他参考
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP311&q=%E9%9D%9E%E8%A8%80%E8%AA%9E%E7%9A%84%E6%80%9D%E8%80%83&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3Dlang_ja&aq=f&oq=

761 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:39:10 ID:5D6tNbyl
>>759  お前は、読解力もないわけね。  いいか?

>無視なんかしてない、君の拡張しまくりの自分解釈を否定してるじゃないか

どこが自分解釈なの?
>>742 ちゃんと読めた?
「各個人が有する観念上の神」ならば、そもそも、その「存在」
が問題視されることはないね?「観念上の存在」としては、存在
するのは、当たり前。だから、ここでスレタイの「存在」するの
主体となっている神は、「物理的な意味における神」であることは
自明。そんなことも読み取れないほどの低脳か?お前は。

さあ、俺の解釈のどこが「拡張しまくりの自分解釈」なのか
説明してもらおう。

762 :中山車:2009/10/12(月) 19:41:53 ID:3UeXFvcT
>>760
作曲を作品にするとき、インスピレーションを発明や施策にするとき

言語を駆使してる思考が必要だし、グーグルなんてアドレス張られても
そんなの数年後にバカ扱いの、CO2温暖化主因だってリンクできるぞw 意味無しだね

763 :中山車脳内:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

764 :中山車:2009/10/12(月) 19:43:22 ID:3UeXFvcT
>>761
それが事実かどうか以前に、そんな拡張条件を提示すること自体が無効

君は科学的以前に論理性が欠如してるね

765 :中山車:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論

多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。

各人の主観なんかゴミだろw

766 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>765

>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論

その推論の妥当性は?

767 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 19:51:38 ID:5D6tNbyl
>>764  はいはい、また逃げるのね。(笑)

「それが事実かどうか以前に、そんな拡張条件を提示すること自体が無効 」

「それが」→何が?
「そんな拡張条件を提示すること」→拡張条件とは? 俺が「神」を物理的
な意味における神に限定し、観念上の神を排斥したことか?
「無効 」→なぜ無効か説明が無いぜ(笑)
「君は科学的以前に論理性が欠如してるね 」→これも全くダメ。
反論できなくなった奴が、すぐ使う、総論的批判。
俺の書き込みの「どこが、どのように」論理性が欠如してるか指摘
しなくては、小学生の「ばーか」と言ってるのと同じ。
その位もわからん、低脳くんでしたか(笑)




768 :中山車:2009/10/12(月) 19:53:17 ID:3UeXFvcT
で?いつになったら言語じゃない思考を提示して納得させてくれるの?

材料無かったら考え変えられませんよ?w

769 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:06:34 ID:EmLqqCIR
中山車が理解出来ないだけだろ

770 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:08:49 ID:p/GUC8vE
>>765

>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論

その推論の妥当性は? 2回目。


771 :中山車:2009/10/12(月) 20:10:46 ID:3UeXFvcT
君が形而上の神概念は存在しておると認めているわけだが?

そして形而下の話と自分ルールの正当性が意味不明なんだが

形而下においては生きていないがクリスチャンはイエス、幸福の科学では大川氏を神だと考えてるんじゃねえの?
形而上にも存在してる事例だねw

772 :中山車:2009/10/12(月) 20:12:07 ID:3UeXFvcT
>>770
君の推論を併記したらいいだけだよ、それを材料にまたソースでも探すよ

773 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:17:58 ID:tn8QO6d6
>>772
はい答えになってませんね。3回目。

774 :中山車:2009/10/12(月) 20:20:48 ID:3UeXFvcT
>>773
真似して誤魔化してもダメです一回目

775 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:25:57 ID:tn8QO6d6
>>774
誤摩化しても駄目です。主観ではないと明言しているのだから、
証拠の提示は可能な筈です。推定の妥当性を早く示して下さい。
4回目

776 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:28:52 ID:LXVvyR2/

中山車の文章、武装しまくりで不自然でおかしい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
<言葉の魔力>で煙にまくのが得意な中山はもっと分かりやすく書くべし(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
宗教者の特徴丸出し(*´・д・)(・д・`*)エー
自分の言葉に酔ってないで<言葉のお遊び>は止めれ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

頭悪い?却下(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



777 :中山車:2009/10/12(月) 20:32:22 ID:3UeXFvcT
印象論しか続かないようだね、グーグルのリンクで説明したつもりじゃあなあw

個人主観から抜けて、一般最大公約数の推論を論理あって提示が、オレ様だけだな

ほかの対案が矛盾なく体系的でない以上は、新たな考え方だと納得できないし、その材料も提示ないしな

778 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:33:56 ID:tn8QO6d6
中山車が音痴で作曲が出来ないから、彼の主観に於いて非言語的な思考による作曲の過程が
あることを理解出来なくても、実際に非言語的過程で作曲している人たちがいるし、私もその
一人なので、中山車を気の毒に思うだけです。

779 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:35:31 ID:tn8QO6d6

>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論

その推論の妥当性は? 5回目。

780 :中山車:2009/10/12(月) 20:38:08 ID:3UeXFvcT
>>779
だから君のと比べないとこのフィールドでどうしようというのだ。対比させて生き残ったのを最大公約数にするしかねえよ、いつまで逃げるのだ2回目


781 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:51:38 ID:EOCReArz
>>725
>だから非言語の思考を提示しなよ4回目

言語とは、「共同体」における意思・思考伝達の手段。他者に伝達するときは、必ず
言語または類似の「外形的手段」によらなければならない。頭の中だけの思考は、
共同体では「無」である。従って、「非言語の思考の提示」という要求自体が矛盾
であり失当。

バイリンガルは、どの言語で思考しているのか、誰にも判らない。単なる
もやもやである。思考の言語性は、他者への伝達の場合においてのみ問題になる
こと。

君は、聖書の書記たちと同様、言語の本質について、「無知」。

言語に表せない「神概念」を、「空想」「妄想」と呼び、共同体では問題に
されない。

782 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 20:52:11 ID:5D6tNbyl
おい、中山車のカス。
>>767 はスルーか?

783 :中山車:2009/10/12(月) 20:59:59 ID:3UeXFvcT
>>782
1に書いてない、この内容も数回目だ

>>781
神概念はそれだけで言語になってますのでw

784 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:07:42 ID:EOCReArz
>>783
>神概念はそれだけで言語になってますのでw

ならば、その言語の底流としての思考は何?言語とは「他者への思考
伝達の手段」だろ。他者への意味伝達不可能な「独り言」は、そもそも
言語でさえない。 従って、「神概念」は、宗教者の独り言、統合失調症
患者の、意味不明なたわ言。

785 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:13:14 ID:5D6tNbyl
>>783  お前は、人並みな読解力もないの?

>>742  >>761 に、全く反論できてないでしょ?低脳くん。
「文意」を読み取るということが、全くできないのか、この低脳は。
そのクセ、やれ神概念だとか、言語表現がなんたらとか、
わかったようなこと喚いて。  恥ずかしくないの?

「書いてない」の一点張り。
このスレの製作者が
「神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 2」の神が
「物理的意味における神」を意味してるのは『存在』の主体に
してることからも自明。そんなことは、改めてことわることでも
ないから、書いてないの。そんなことも理解できないのかね、この
低脳は。  全く、何度目か?これ言うのも。


786 :中山車:2009/10/12(月) 21:20:18 ID:3UeXFvcT
>>784
アンチであるのもその存在を認めてる証拠だじょ?仏教系の隠居がなんで知らないんだw

>>785
スレを読み返せば、それらにコメントしてるのを見てないのは君だね、その内容自体が否定以前に成り立ってないんで採用しようがない

787 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:24:47 ID:5D6tNbyl
>>786  レス番あげてみろ。
このスレたいの神が「物理的意味における神」でないことを説明してる
レスがあるだと?

どれだ?  俺は自分に対してのレス以外は読んでないので、よろしく。


788 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:26:09 ID:zPwlwmwT
>>780

>これはオレ様の主観じゃなくて、

と明言しているのだから、そんなものは必要ない。

>世の中の考え方を推論した結論

その推論の妥当性は? 6回目。

789 :中山車:2009/10/12(月) 21:28:04 ID:3UeXFvcT
きっとお金の価値も想像で妄想ってことだろw 神概念が無いってやつw

790 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:28:39 ID:bP/w9cM4

世界があり、その世界の中に自分と他人が存在しており、それらが言語によりコミュニケーションを図っている、
という構図を認めている時点で、その構図を眺め渡している「神の視点」を認めているとも言える。

791 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:30:02 ID:zPwlwmwT
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論

と言っちまったんだから話を逸らさずケツを拭け。
その推論の妥当性は? 7回目。

792 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:40:01 ID:EOCReArz
>>786
>アンチであるのもその存在を認めてる証拠だじょ?仏教系の隠居がなんで知
>らないんだw

ならば君は、「神は存在しない」ことを認めるのかね。若し反対すれば、「神が
存在しない」ことが「ある」ことになるw。反対する、しない、どっち?



793 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:46:36 ID:O2xmdjqk
763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

794 :中山車:2009/10/12(月) 21:51:52 ID:3UeXFvcT
>>791
結論はオレ様の結論、論理的に成り立つ体系的なものがオレ様からしかないからいまのところ
主観としてオレ様の結論  君の成り立つ意見が出てこないから採用できないだけ

>>792
神がいないと思考してる主観が存在してるのはとっくに認めている。ただその主観は神概念のあった下部思考でわり自称でしかないね

795 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:55:16 ID:EOLFlDOj
座敷わらし が、いるかいないかの議論にある意味で似てきたな 


796 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 21:55:35 ID:O2xmdjqk
>>794 /1
的外れな逃げはいらないからケツを拭け。
推論の妥当性は?8回目。

797 :中山車:2009/10/12(月) 21:58:55 ID:3UeXFvcT
考えても見なさい、お金の価値は妄想だとも言える。しかしそれを集団が
現実のように認める集団覚醒によって、実際の価値として流通している。

神社仏閣がありひとの行き来があるのが、神概念によるものと同じだ、

形而上の存在が形而下にも現れてくるものは、存在しているということになる。

この場合は形而下にほんとにいるの?ではない。形而下にも作用しておる価値観が存在しておるということだ。

798 :中山車:2009/10/12(月) 22:01:20 ID:3UeXFvcT
明確に言えるのは神概念というものが価値観として存在し、形而下にも作用しておる現実を見るべきだろう。

お金の価値観を認めている君たちにわからない話ではないだろう。

799 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:03:48 ID:O2xmdjqk
>>793のとおり。
この解決がなければ中山車の言うこと全体の信頼性が取れない。

推論の妥当性は?9回目。

800 :中山車:2009/10/12(月) 22:15:10 ID:3UeXFvcT
>>799
お金の話題で説明できてるじゃないかw

それにオレ様の主観は主観属性でもあるが、同時にオレ様以外の意見に成り立つ再現性意見がないことをもって
オレ様の意見しか採用できんわけよ

801 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:16:27 ID:T1JftdXH
>>795
はじめからそういう話だよ。
いるかいないか、ってのは座敷わらしも神も同じだろ

802 :中山車:2009/10/12(月) 22:18:05 ID:3UeXFvcT
>>801
金の価値はあるのかないのか?

803 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:18:40 ID:EOCReArz
>>798
「価値観」とは「観念」であり、「実在」ではないということだな。

「観念」だから、人間の生命の機能に過ぎず、生命には当然従属する。

お金は、「生存に必要な物資やサービス」と即交換可能だから「価値」
がある。神概念は交換不能だから、「生存にとって無価値」である。
路上の石ころを1ミリたりとも動かす力はない。人間は簡単に出来る。

804 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:21:50 ID:EOCReArz
お金は、交換力がなければ唯の紙切れ。神もそれと同じ。

805 :中山車:2009/10/12(月) 22:27:02 ID:3UeXFvcT
>>803
その価値観は形而上のもので存在するが、形而下に影響を及ぼしてるので形而下にも存在してるわけじゃないかよ

806 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:27:24 ID:EOCReArz
交換力のない紙幣でも、再生紙として利用できる。その意味で、神は、
紙切れ以下の価値も無い。

807 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 22:32:22 ID:EOCReArz
>>805
神が非実在であり、単なる妄想であることを自覚した途端に、形而下
にも何らの影響も及ぼさない。交換価値のなくなった紙幣以下である。

808 :中山車:2009/10/12(月) 22:34:19 ID:3UeXFvcT
>>806-807
それは金なんかに価値がないと考える出家信者と同じことだね


809 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 23:34:51 ID:m8R4LUDM
>>神社仏閣がありひとの行き来があるのが、神概念によるものと同じだ、
↑確かにその通り。否定はしないし、ここだけをとれば否定はできない。
ただ、多くの人が行くものの個人単位ではそれも主観。
その主観が集合体になっているだけの事じゃないのかな。
また、日本人全員が同一の神概念でもないとおもう。信仰ではなく単にノリだけの者もいるしね。
単純に同じ思考とは言えないだろう
俺は、形などは有しないということでの有神論者だけど、金に関してはあくまで
道具という価値観しかないよ。道具だから使えない状況下なら価値はなし。


810 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:02:58 ID:2Zs9/T5H
>>800
話をすり替えないで欲しいね。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?10回目。

811 :中山車:2009/10/13(火) 00:31:05 ID:4f1FrOOH
>>810
気に入ったの?一回目

812 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:31:45 ID:mIUrhbxc
お金の価値と形而上の神の価値が一緒?
中山君は、ちょっとおかしいねぇ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

路上の石ころを1ミリたりとも動かす力が神になければねぇ
出家信者はどうやって食べていくんだろう?(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

神は、お金も出せないし・・・(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
夜更かししてしまったw

813 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:33:54 ID:v15q9nsB
神なんていないし(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

814 :中山車:2009/10/13(火) 00:35:59 ID:4f1FrOOH
>>812
お金は石を動かせるのか?

815 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:39:07 ID:QSg5mA3o
>>811

>>793のとおり。
推論の妥当性は?11回目。

816 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:40:07 ID:UDXdV0Ap
難しいなあ。

817 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:42:40 ID:dYVWVQZK
【イスラム教】世界の4人に1人が教徒、アジア太平洋で最多と [09/10/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1255080688/l50

神信仰の勢力は着実に拡大している。あと2000年もしたら、
こういうスレすらネット上に立たなくなるのかもしれない。

818 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:49:35 ID:pZGw/h3s
中華vsイスラムの悪寒

819 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:49:39 ID:u3D8HOKR
しっかし、宗教ほど人生にも社会にも役に立たないものはない。それどころか、
常にこうやって争いの原因になるだけ。

私は、趣味として、医学を専門的にやっている。自分にも家族にも大いに役立つ
し、土壇場で人の生命を救うことさえできる。また、多発している医療過誤も
防ぐことができる。しかも、宗教とは異なり、殆ど6ヶ月単位で進歩している
から、知的刺激として、これ以上のものはない。特に、救急処置については、
全国民の常識とすべきだろう。失われる命を土壇場で救うことが出来る。他人の
命を救うことほどの、大きな喜びと満足はない。医師は多忙すぎて、最新の知識
どころか、基礎的な知識さえ不十分な者が多い。

また、代表的な外国語を6カ国語程度やっている。言語は、人類の発生以来、
長い長い年月をかけて完成された人類最大の文化。「初めに言葉があった」そう
だからw。言語の勉強を通じて、あらゆる分野の知識を得ることが出来る。

人生は短い。古代人の妄想に過ぎない宗教などに貴重な人生の時間を浪費せずに、
もっと自他の「為になる」ことを、若い方には強く勧める。

820 :中山車:2009/10/13(火) 00:57:25 ID:4f1FrOOH
>>819
認識が逆だね、人間集団の対立が深刻になるから、各地の宗教が原理主義化して共謀になり
暴力の正当化で結束するんだよ

先にあるのは人間集団の危機感 宗教対立はその人間集団の都合による御題でしかないよ

821 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 00:57:58 ID:dYVWVQZK
宗教による「世直し」は楽しく誇らしい。
少なくとも、娯楽並みには「役に立つ」。
宗教のための犠牲は入信時点で問題でなくなる。

そして人は規律を求めるもの。宗教の強烈さは人をひきつける。
信仰を同じくするものとの一体感、同朋意識は心地良い。
友達を作るのと同じように「為になる」

822 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 01:04:56 ID:dYVWVQZK
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1255080688/87
の言う事は正しい。人類が滅ぶまで宗教は残り続けるだろう。
特にイスラムのように自前で社会を用意するタイプの宗教は。

823 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 01:17:53 ID:Ko2hi7dR
>>814
やはりおかしいね。完全に宗教に嵌ってるみたい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

お金は、万人が使うことによって石でも何でも動かせる。
神は、万人が使うことによって石でも何でも動かせる証は今の所は無い。


824 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 01:22:00 ID:Ko2hi7dR
>>819
>人生は短い。古代人の妄想に過ぎない宗教などに貴重な人生の時間を浪費せずに、
もっと自他の「為になる」ことを、若い方には強く勧める。

全く同意!!スバラシイ!!

それでは、お先におやすみン〜^^


825 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 01:27:06 ID:pZGw/h3s
お休み。

その前に、中山車君、

>>793のとおり。
推論の妥当性は?12回目。

んじゃ。

826 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 01:40:43 ID:u3D8HOKR
>>808
>それは金なんかに価値がないと考える出家信者と同じことだね

冗談じゃない。出家信者にも、金は大いに必要。金がなければ、自分も、家族も、
食べてゆけない。食べてゆけなければ、出家は止めて、働かざるを得ない。

人は、「パンがなければ生きられない」のである。

827 :中山車:2009/10/13(火) 06:42:44 ID:y8MuKZjC
>>826
自給自足の出家レベルに達してないだけ、もしくは社会との接点は残しているだけのレベルって話だねそれ

エジプトのピラミッドは太陽信仰で巨大な石を動かしたわけだがw こんなのは無数に事例がある。
世界遺産から宗教関係を外したら自然遺産の他、少ないだろw

これは金が権力に近い存在、宗教が権威を司る機能ということだ。権威部分はときたま見えなくなるときがあるが
それを無いとしてしまうのは、観察者個人の観察力が劣化した個別エラーでしかないわけだね

828 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 08:01:20 ID:VzQ4YBaY
神はいないとか言って正月に初もうでに行くのはどういうことだ!!!!!!!

829 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 12:59:37 ID:35tviUfI
>>827
>世界遺産から宗教関係を外したら自然遺産の他、少ないだろw

世界遺産は、宗教建築、建造物などの「人間の業」に価値を認めているからで
あり、「神」などは念頭にないよ。

>神はいないとか言って正月に初もうでに行くのはどういうことだ!!!!!!!

初詣や寺社めぐりは、人出、建造物、閑静な環境や自然を楽しみ、帰りには
名物の美味しいものを食べ、お土産を買うという「風習」。一部の宗教信者を
除き、「神仏」など考えている者は誰もいないw。

830 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 13:06:14 ID:IjOIDHY6
>>827はユネスコがその史跡から神パワーを感じたから世界遺産に選んだ、という文章ではない。

831 :中山車:2009/10/13(火) 13:12:11 ID:y8MuKZjC
>>829
笑止、年中行事に一体化してくらいに、特別意識しないまでに

日常と信仰心が一体になった結果じゃねえかよw

832 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 13:18:57 ID:35tviUfI
>>821
>宗教による「世直し」は楽しく誇らしい。

それは、「自分の宗教的満足」という「エゴの行為」に過ぎない。ちっとも
「世直し」などでははく、自分勝手な「世の破壊」であることが多い。

マザー・テレサも、「自分の宗教的満足」という「エゴの目的」のために、
極貧の中で死に行く人々を「利用」したのである。これは彼等にとっては
「侮辱」であったが、彼等には、その侮辱に抗議する気力さえ、残って
いなかったのである。

窮境にある人間に対する自然の心情から発したものではなく、神や教祖
の「命令」で行う善は、善ではなく偽善である。

ちなみに、テレサの銀行口座には、その死後、数十億円の現金が残されて
いたそうだ。これが「宗教者」の正体である。

テレサは、晩年、神やイエスに対して疑問を抱くに至ったそうだ。これに
よって、彼女の善行が、初めて本物になったのである。

833 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 13:23:34 ID:IjOIDHY6
世直し、役に立つ、も、為になる、もわざわざ「 」つきにしたというのに察しない人だね。

834 :中山車:2009/10/13(火) 13:27:16 ID:LnJUiPcJ
>>830
それもダウト、 宗教心。神概念に関係ない世界遺産を提示してみなw

835 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 13:34:44 ID:IjOIDHY6
神パワーさえ感じれば認定ならアメリカのメガチャーチがドンドン世界遺産に認定されてしまう。
「神パワーを感じたから」が理由ではなく
宗教が権力、カネ、人材を古来から握ってきたことにより、
後代の認定に足る高クオリティの宗教施設を大量に生み出したということだろ。

836 :中山車:2009/10/13(火) 13:39:38 ID:LnJUiPcJ

* (1) 人類の創造的才能を表現する傑作。
* (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
* (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
* (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
* (5) 特に不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれている、ある文化(または複数の文化)を代表する伝統的集落または土地利用の際立った例。
* (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と、直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。
* (7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。
* (8) 地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。これには、生物の記録、地形の発達における重要な地学的進行過程、重要な地形的特性、自然地理的特性などが含まれる。
* (9) 陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動植物群集の進化と発達において、進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本であるもの。
* (10) 生物多様性の本来的保全にとって、もっとも重要かつ意義深い自然生息地を含んでいるもの。これには科学上または保全上の観点から、すぐれて普遍的価値を持つ絶滅の恐れのある種の生息地などが含まれる。


837 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 13:46:28 ID:LbKwGDeh
>>828 それはまあ、しきたりっていうか。

838 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 13:47:08 ID:jz4MSgN6
>>836
ご託はいいから中山車君、
>>793のとおり。
推論の妥当性は?13回目。

839 :中山車:2009/10/13(火) 13:59:01 ID:LnJUiPcJ
>>838
書いてることを見てない君が悪い、探す気もないのなら
もういっかい仕切りなおししなよ、付き合ってあげる
10回レスすれば結論でるぞ
13回も無駄  ストーカ100回しても無駄だぞ

840 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 16:37:00 ID:J7MMp597
>>821
それは指導者達の権力抗争が無い場合のみいえる事
奴隷制度(カースト的)は19世紀までは続いていたからね
イスラム圏では神に帰衣しなければ奴隷から開放されてもそれなりの地位には
つけなかったという歴史がある。
キリストにもイエズスを調べてもらえばわかるが、日本からの奴隷売買がおこなわれていた。
鎖国によって日本人の奴隷売買はなくなったものの、世直しとは先ずは指導者の権力闘争が無い事が
前提になりうる。
宗教に神はつきもので、それによって良き事もあるが悪しき事もありうる事もお忘れなく。
悪しき指導者のもとであったら世直しどころではない事をお忘れなく。


841 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 17:10:45 ID:dl1jvxOe
「神なんて存在しないよね」

はい、存在しません。
終了

842 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 17:13:57 ID:yu3MeV53
神なんているわけねーだろ。

843 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 17:29:50 ID:IjOIDHY6
「世直し」ってのはむしろ、バトルしたい指導者が
手駒をかき入れるためのスローガンかな。

つらい時代の話だ。今でも地球上から払拭しきれてない。

844 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 17:36:33 ID:LbKwGDeh
神なら神棚に祀ってあるでしょう。
でもこれ、キリスト教違いますよ。日本人物事の本質見極めません。

845 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 17:51:29 ID:UZtKqg/H
>>844 
古代エジプトの神とキリストの神と同じか? 
バラモン教とはどうだ? 

846 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 17:57:21 ID:d05gSSrZ


847 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 18:07:59 ID:LbKwGDeh
それぞれの宗教の聖典は詳しく知らないが、
宗教そのものが人間的教義を持った異端である。
僕単独者。

848 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 18:46:23 ID:UZtKqg/H
>>847 
日本古来からの神概念があるんたからいいんじゃないの? 
教義がなければなんて宗教観せますぎやしないか? 


849 :中山車:2009/10/13(火) 18:54:29 ID:CLXjlWof
>>847
本質てなによ?で詳しくないとか?どうなってんだよ

850 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 18:57:38 ID:6ElG5Lzu
神がいるなんてアホかw地球や太陽系だって、いずれは消滅するんだぞ!神は何処に行くのよw


851 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 18:58:05 ID:LbKwGDeh
日本古来の神概念を潰そうなどとは思いませんが、
全世界を照らすのは、イエスの福音しかないです。
宗教に教義はつきものでしょうね、当時でもペテロらがイエスと別の思想や団体か何か
作っていたみたいですね。しかし福音書というものに関しては、忠実に書かれていなければ
しょうがありません。ある程度は。

852 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 19:01:03 ID:LbKwGDeh
>>849 一部分の仏教関係の教えについては、クソの訳にも立ちませんでした。
人の心を是正できる効果があったのは、イエスの教えです。
そしてイエスの教えでは、改宗というものはなくして、彼を通らなければ救いに至らんと。

853 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:08:41 ID:yhXcwSG3
イエスの存在は、他の神話と同じく創られた物語

ttp://video.google.com/videoplay?docid=4197639845259809993&hl=ja#


854 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:11:59 ID:35tviUfI
>>851
邪教キリスト教徒は、クリスレに引き込んでいろ。

イエスは単なる統合失調症患者。病気ゆえに、知能が極めて低い。

855 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 19:14:42 ID:LbKwGDeh
キリスト教はうんこです。僕は、イエスの福音としか言っていません。
聖書の訳は、編集者は、色々です。元はイエスの弟子達が書いたものです。

856 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:16:27 ID:yhXcwSG3
>>854
イエスは、実在しなかった空想上の人物。
統合失調症患者、病気、知能が極めて低い、は意味が無い。


857 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:18:17 ID:UZtKqg/H
>>851
ユダヤ人だよな 
しかし、その神のツールはエジプトじゃなかった? 


858 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:20:14 ID:35tviUfI
>>852
>人の心を是正できる効果があったのは、イエスの教えです。

「是正」ではなく、「狂わせる」ことだろ。君も、狂わされた犠牲者の
うちの一人。

859 :中山車:2009/10/13(火) 19:21:21 ID:CLXjlWof
古代宗教がおおくは太陽信仰ベースで似てるってのはわかるが
いつのまにか宗教が同じ=嘘てきな流れなんだねw

もちろんイエスがいたかどうか怪しいよね

で、神概念とか信仰心てそういうことじゃねえだろw

860 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:25:43 ID:35tviUfI
>>655
そのイエスにこだわるのが、狂わされている証拠だよ。統合失調症は
伝染する。

861 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:46:32 ID:jNZ4fSoI
>>839
誤摩化すのはやめようね坊や。ちゃんと答えな。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?13回目。


862 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:48:01 ID:jNZ4fSoI
↑訂正:14回目

863 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:51:29 ID:2F5j5gbi
>>856
クリスチャン達は、皆、実在してたと思いこんでるところが問題(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
<聖書>の洗脳は怖い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そこが宗教の病理(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


864 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:54:33 ID:7PSZNrMq
病的状態で直観的に導入され、修正がきかない。

865 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:54:44 ID:2F5j5gbi

どんな人も生まれた時は、無宗教で真っ白ょン(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


866 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 19:54:53 ID:LbKwGDeh
アンタらは、イエスが実在したと悟るだけの英知を持っていない。
上から出た者でないからだ。心の世界では、物事を一瞬のうちに知る。
暗示的な夢で、体験した。経験的勘と一緒だ。

867 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 19:57:50 ID:h9sSHLlI
病的状態で直観的に導入され、修正がきかない、わけだな。

868 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 20:06:05 ID:LbKwGDeh
英語のマインドって言うのは、心とも英知とも訳されます。
心の方の英知、どこで得たか分からないこの判断力でこそ、福音を見出します。

869 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:07:55 ID:sjb3Qkf9
>>866
所詮、
証明出来ない<言葉>ばかりで無責任(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



870 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:16:15 ID:sjb3Qkf9
>>866
>心の世界では、物事を一瞬のうちに知る

そうですか?・・・では、
横田めぐみさんの生存を全世界に一瞬で教えて下さいな(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

オチ


871 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:18:18 ID:1TegyX1J
どう考えても、めぐみさんは亡くなられてるだろうね、残念ながら・・・。


872 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:20:43 ID:YGxJ6XIz
言葉遊びだもん

873 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:24:13 ID:tBzyatZx
神はいるよ。
ただし、立場の弱い物に対し、仕返しのされない安全な場所から、延々と嫌がらせをして楽しむ、最低のクズ野郎だが。

874 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:30:18 ID:idfiAq1E
自己紹介?

875 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 20:58:07 ID:J7MMp597
>>868
大川隆法からすればイエスなんてエルカンターレのしただってよ
幸福の科学の信者はまじでそう思っているぞ!
KKスレにも行ってきてくれや、今の主張続けてさ。

876 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 21:41:10 ID:UZtKqg/H
>>866 
教典は何? 
旧約? 新約? 
その時ユダヤ教との係わりは? 
一神教なわけだけどイエスはあいまいという認識なんだが  
ユダヤ教は布教活動に力をいれてなかっただけという認識なんだが 


877 :中山車:2009/10/13(火) 21:55:58 ID:V7BfmLf7
>>866
実在してなくてもいいんだよ、イエスを受け入れるということだろ

878 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 22:00:27 ID:Sy6/eX1J
人はみんな神の子だよ。
だからいつか神になるつもりなんだけど・・・


879 :中山車:2009/10/13(火) 22:04:44 ID:V7BfmLf7
日本人の神は聖霊に陰毛が生えたようなもんだからな
あと怨霊も祀る。パワー信仰だからな

880 :ぶどう:2009/10/13(火) 22:43:19 ID:D64eEMVW
くどいようだがイエスキリストここにあり

881 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 23:02:24 ID:UZtKqg/H
>>880 
そう言ってられるのは、日本が葬式仏教が大勢をしめてるからなんだけどね。 


882 :中山車:2009/10/13(火) 23:10:39 ID:V7BfmLf7
日本のクリスチャンてたいていファッションだし、自称は別にして葬式仏教の西洋バージョンなだけだぜ?

883 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 23:17:19 ID:1TegyX1J
神は愛なりき・・・、故に愛あるところに神はおわします!!!

884 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/13(火) 23:20:50 ID:LbKwGDeh
>>875 い、いえっサー
>>876 実際、聖書は世界のベストセラーでしょ。ってエホバの証人の台詞であるが。
教典は新約ですけど、僕は外典も使います。参考文献はマタイ、富ます、マリア。
>>877 実在しないなら、偽りになってしまう。

885 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 23:24:41 ID:8I06c3lR
もとより日本の教育自体が間違いだったのかな
まず先に神様信じるんなら自分を信じて行動してみ 出来ない人は神頼みするしかねんじゃねの

886 :神も仏も名無しさん:2009/10/13(火) 23:46:36 ID:UZtKqg/H
>>885 
日本は特殊なだけ 天皇文化があるから 国王とは全く違うから 


887 :中山車:2009/10/14(水) 00:04:31 ID:eOrAkzYC
>>884
物理的に存在どうこうのレベルじゃあ君の信仰もステージ低いよ?

>>885
神を信じるという意味がわかってないのは君かも、否定してるもいのが肯定の気持ちはわからんよ 主観のみ世界観乙

888 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 00:48:32 ID:slPCoUY1
>>887
よお、言い逃れの中山車君。元気そうだなw
>>793のとおり。
推論の妥当性は?15回目。

889 :中山車:2009/10/14(水) 00:57:02 ID:eOrAkzYC
>>888
あんた自分プレゼンしてもう一回再展開できないのかよw

神の存在は形而上で確実に存在し、:形而下に作用しておる。

金の価値は形而上で存在し、形而下で作用しておる。


金の価値を否定するのなら神概念も存在否定できるのだろうねw

890 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 01:00:35 ID:HvXSN7cm
>>889
戯言はいらんのよ。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?16回目。

891 :中山車:2009/10/14(水) 01:08:09 ID:eOrAkzYC
>>890
はい、君の神がいない持論からどうぞ、理解したいのは君だろ
付き合うよ  起きるまでに書いてな  質疑応答でもう一度やってらるから

積み重なった確認のうえの作業ができない能力なら見込みないけどね

892 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 01:25:57 ID:HvXSN7cm
>>891
ハーイ話を逸らさない。
自分の言ったことのケツを拭けばいいだけだ。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?16回目。

893 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 01:26:44 ID:HvXSN7cm
訂正。17回目。

894 :中山車:2009/10/14(水) 04:47:10 ID:ilUuFkVa
結局、オレ様の神概念始めにありきを否定できる者が居ないのか

895 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 06:29:54 ID:Mmk8a72P
>>894 青ドンで3連見たい。












896 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 07:03:20 ID:ihdhOlAy
>>694
その「神概念という古代人の妄想」は、科学の発達によって消滅したと
いうことだよ。

897 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 11:06:08 ID:9OaNdmln
いやいや、神概念は中山車だけの妄想だろwww
古代人は、われわれ現代人が失っている叡智や直観というもので生ける神の実在を
生き生きと体験し捉えていたんだよwww

898 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 11:12:52 ID:aIFW+WLy
もし神が居るとしたら何で信者しか加護が受けれないんだよ

そんな奴はその宗教だけのマスコットだろ

神が居るなら万象一切に平等なはず どんな奴にも区別はしないはず



899 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 11:23:39 ID:9OaNdmln
宗教の組織や教団なんて全部嘘だよ・・・www
そんなもん、人間が勝手に作ったもの、実在する神とは何の関係も無いのにねwww

900 ::2009/10/14(水) 11:33:49 ID:RFMZqp+h

3月末で不景気により解雇されました。
神としてはスペックも低いので中々神関係の団体へ
就職が決まりません。

誕生後もっと勉強して上位神目指せばよかったと後悔しています。


901 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 11:41:25 ID:5sAk/1n3
>>894
足場をコロコロ変えて何が神概念始めにありきだ。
自分の言ったことのケツを拭けばいいだけだ。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?18回目。

902 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 11:55:59 ID:JYN9OlYF
>>901
気づいていると思うけど>>891のような話し方は、
答えられない人間の典型的な話し方だよ。
持論があっても、他人が完璧に理解できるように話せるとは限らない。

903 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 12:18:32 ID:m0bJ9An8
こいつは、冒頭に「はい間違い」「はいダウト」と持って来て相手を混乱させるだけで、
あとは視点と話のすり替え。全然論旨が繋がっていない。そんなもの持論とは言えない。

904 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 12:23:39 ID:m0bJ9An8

>はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
>多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
>各人の主観なんかゴミだろw

には吹いた。

905 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 17:06:21 ID:/lC+ymaR
>>889
>金の価値は形而上で存在し、形而下で作用しておる。

↑ 意味不明。説明ヨロ


906 :中山車:2009/10/14(水) 18:55:18 ID:PgeTHL+B
>>905 けいじか けいじじょう

からの説明?

その先の説明?

金と神概念対比での説明ということの認識はクリアかな?

907 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 19:20:01 ID:9OaNdmln
いや、だから神概念なんてお前だけの妄想だからwww

908 :中山車:2009/10/14(水) 19:23:06 ID:PgeTHL+B
神がいると誰が言ったのだ?

909 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 19:54:44 ID:GolslkVw
>>908
自分の言ったことのケツを拭け。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?19回目。

910 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:03:55 ID:zd9i8Mnc
>金と神概念対比での説明ということの認識はクリアかな?

形あるものと無いものが同じではないっしょ、(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


911 :中山車:2009/10/14(水) 20:17:51 ID:kmbdjO3b
>>910
金の価値に形や物体があるのか?

912 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:29:36 ID:f+ow1b5Q
>>911
まずは自分の言ったことのケツを拭け。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?20回目。

913 :中山車:2009/10/14(水) 20:35:30 ID:kmbdjO3b
>>912
自分の神がいない理論が言えないのなら1000回同じことやってなさい。

914 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:40:39 ID:f+ow1b5Q
>>913
まずは自分の言ったことのケツを拭け。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?21回目。

915 :中山車:2009/10/14(水) 20:44:26 ID:kmbdjO3b
>>914
千回までやれよ

916 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:46:23 ID:f+ow1b5Q
>>915
まずは自分の言ったことのケツを拭け。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?22回目。

917 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/14(水) 20:47:54 ID:QViRChAd
神は愛なり!故に愛あるところに神は追わせマジ!

918 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:50:48 ID:m7XTbiEg
>>911
>金の価値に形や物体があるのか?

アホですか。金は「形や物体(サービスを含む)」に即時交換ができる
から、価値があるのですよ。「金=物資とサービス」です。それに、金
には、紙幣、硬貨などの「形」や「単位」がある。いずれも「神概念」
にはないもの。

君は、神概念という「おもちゃのお金」を有難がって、抱いて寝てるの
かねw。

919 :中山車:2009/10/14(水) 20:51:56 ID:kmbdjO3b
>>917
まあ理解できるのだが、ネ申が愛ということの納得を得られないものになんと説明すればいいかというのはあろうね

920 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 20:52:38 ID:YIsvLcXZ
>金の価値に形や物体があるのか?
現実に金持ちを見ればその価値は、形として物体として分かる(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


921 :中山車:2009/10/14(水) 20:55:44 ID:kmbdjO3b
>>918
はいダウト、お金の価値に直接は形はないです。お金の価値を同意する人間集団が形而下に反映するんですよ

神概念も直接に形而下で存在しません、あとはわかりますね

形而上に存在し、形而下に及ぶ、直接ではない共認された価値観であることで存在するものなのです。

922 :中山車:2009/10/14(水) 20:57:14 ID:kmbdjO3b
>>920
実際にマザーテレサをテレビで見れば、形として物体として分かる(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

923 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:00:31 ID:YIsvLcXZ

中山君はこじつけが上手い(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー

ご隠居氏(>>918)の仰る通りです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

オチ


924 :お笑い中山車:2009/10/14(水) 21:02:15 ID:f+ow1b5Q

>はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
>多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
>各人の主観なんかゴミだろw

925 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:03:29 ID:f+ow1b5Q

こじつけにもなってない。ただの馬鹿表明?

926 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:03:52 ID:m7XTbiEg
>>919
「愛」とは「人間」の「生命」から発生する「人間」の感情。「人間に
あらざる神」とは一切無関係。「神」が、「人間」と同じ感情を持つわけ
がないだろう。神とは、人間には計り知れない存在のはずではないのか。

人間が、「神は愛」などと、神を自分の都合で勝手に「擬人化」しては
ならない。それは、「神」に対する冒涜ではないのかね。

人間が、神を思考し、解釈した途端に、神は人間に過ぎなくなってしまう。

927 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:05:45 ID:YIsvLcXZ

まぁ、お金は見えるし、神は誰も見たことないから
土台から崩れてるこじつけ論(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

アホですか〜(笑



928 :中山車:2009/10/14(水) 21:07:00 ID:kmbdjO3b
>>924
まず個人の主観はゴミです。これは、無知の知がある謙虚な人間ならクリアしてる話です。

その同じ意見が、最大公約数になったらゴミではなくて一般論になります。

ゴミとゴミの品評会である自覚を持ちなさい

929 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:08:01 ID:f+ow1b5Q
中山車主観もゴミですか?w

930 :中山車:2009/10/14(水) 21:08:29 ID:kmbdjO3b
>>927
アホですか、お金の価値観は:見えませんよ 貴方はお金自体に価値観を持っておるとしたら、それこそ偶像崇拝なんだがw受けるw (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

931 :中山車:2009/10/14(水) 21:10:03 ID:kmbdjO3b
>>929
ゴミかと思って確認してるのだがいまのところ本質のようだね
ハットを脱ぐ意見に遭遇したいもんだね

932 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:12:39 ID:f+ow1b5Q
>>931

その割には、

>はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
>多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
>各人の主観なんかゴミだろw

誰がどうやって世の中の考え方を推論したんですか?

933 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:18:21 ID:m7XTbiEg
>>930
お金に価値を認めているのではなく、それと交換可能な「生存のために
必要な物資とサービス」に「価値」を認めているのだよ。

交換不能なら、お金は無価値な単なる紙切れ。神概念と同じ。

君は、勘違いしまくり。

もっとも、マルクスなども、このあたりには気付いていないようだ。
だから、やたらと金自体を気にする。

934 :中山車:2009/10/14(水) 21:21:28 ID:kmbdjO3b
>>933
はい、お金の価値観も、神概念という価値観も、個人の主観内の持ち物ですので(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


935 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:24:26 ID:f+ow1b5Q
クズ内概念ですな?

936 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:25:57 ID:m7XTbiEg
>>930
君と同様勘違いして、「物資とサービス」の裏付けのない「金自体」に
価値を認めたから、現在の経済危機が生じたのだよ。

937 :中山車:2009/10/14(水) 21:28:51 ID:kmbdjO3b
>>936
はい、お金自体に価値があるとした意見者オンパレードのこのスレ住民のことですね

それを偶像崇拝という宗教といいます。神はいたようですよw 邪教ですがw(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


938 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:30:40 ID:f+ow1b5Q
またなんか誤摩化しかけようとしてますよw

939 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:42:22 ID:m7XTbiEg
>>934
>はい、お金の価値観も、神概念という価値観も、個人の主観内の持ち
>物ですので(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

またまた勘違い。お金(生存のための物資とサービス)を必要としない
者は誰もいない。お金は「客観」の最たるもの。金の嫌いな人間がいたら、
顔を見たいw。

イエスも、金は、「共同体に対する物資とサービスの提供の対価」で
あることに思い至らず、「貧しい者は幸いである」などというアホな
言葉を吐いたw。この思想は、クリスチャンであるマルクスにそのまま
受け継がれている。

940 :中山車:2009/10/14(水) 21:48:02 ID:kmbdjO3b
>>939
はいダウト、ヤマギシの出家はなんなんだwこんな事例はやまほどあるぞw(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


941 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:48:26 ID:m7XTbiEg
イエスやマルクスの「富に対する憎悪」は、実は「生存に必要な物資と
サービス(即ち、生そのもの)」に対する「羨望と嫉妬」という「卑し
い感情」から発していうのである。

942 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:49:59 ID:f+ow1b5Q
>>940
椅子から落ちた。あんまり嗤わせるな。

943 :中山車:2009/10/14(水) 21:52:17 ID:kmbdjO3b
>>941
庶民のためのプラトン主義だからね

944 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 21:53:01 ID:m7XTbiEg
>>940
>ヤマギシの出家はなんなんだw

だから、自己啓発や宗教の、生から遊離しまくった「観念の遊戯」に
よって狂わされたからである。

945 :中山車:2009/10/14(水) 21:57:07 ID:kmbdjO3b
>>944
だから個人の主観なんでゴミだと言ってるだろうが(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


946 :中山車:2009/10/14(水) 22:10:45 ID:kmbdjO3b
ID:m7XTbiEg >>939
>>944
 このふたつが君から出てるのだが。矛盾してるぞ

オレ様は自分のゴミ意見を払拭する本質を求めている。しかしオレ様はやはり天才だからなのか
他者の矛盾がわかってしまい、現状で自分の考えを払拭する意見に出会えていない。

人間は比べる中で確かめるもの、残念だ。みなが信憑性以前の矛盾であるから意見として採用できないでいる。
もしかしたらオレ様は、ネ申なのかも知れない。

947 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:14:58 ID:m7XTbiEg
>>940
ヤマギシ信者の「観念による現実の生からの遊離」が、カルトによる
洗脳として、弊害を生じていることを知らないのかね。

ヤマギシも、結局は、野菜という「生存に必要な物資」を社会に供給
しなければ、生きてゆけないw。

偶像崇拝とは、生存に無益なものを崇拝することだよ。生存本能(生命)
は、人間を含むすべての動物の中核だから、「生存に不可欠なもの(物資
とサービス)」の崇拝は、偶像崇拝とは言わない。いくら崇拝しても、
足りるものではない。君のように、生存にはクソの役にも立たない神概
念や物資・サービスの裏付けのない金に価値を認めることを「偶像崇拝」
と呼ぶ。

極限の飢餓状態において、君が崇拝する唯一お対象は、「一切れのパン」
である。「神概念」などではないよなw。イエスも同様だったはずだ。

948 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:17:59 ID:UFb4O9XI
中山車の神概念なんて主観ゴミの中の塵だw

949 :中山車:2009/10/14(水) 22:21:36 ID:kmbdjO3b
>>947
だからなに?君がみたこともない人間と言った存在を提示したんだが?w

950 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:24:00 ID:iCgzuBfY
本日も聖典なり

中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

951 :中山車:2009/10/14(水) 22:26:50 ID:kmbdjO3b
>偶像崇拝とは、生存に無益なものを崇拝することだよ。

はい隠居さんダウト

偶像崇拝とは、お金自体に執着するこのスレ住民のような存在です。
お金が利益と交換できることある連続性により、パブロフの犬のようにヨダレを流している状態のことです。

手段が目的になってしまった貴方たちのことです。

952 :中山車:2009/10/14(水) 22:28:15 ID:kmbdjO3b
>>950
そうだね、自分を超える意見体系、いやせめて成り立つ範囲のものを見るまでは、やっぱりオレ様ってネ申だなって状態かな

953 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:31:18 ID:iCgzuBfY
んじゃ、中山車は一人天下馬鹿で言うことに信頼性無しでおk?

954 :中山車:2009/10/14(水) 22:35:22 ID:kmbdjO3b
>偶像崇拝とは、生存に無益なものを崇拝することだよ。

お金は生存に有益なものにもなりますが、お金自体にパブロフの犬になってる偶像崇拝ですのでこれも違いますね

ここで有益なものじゃないと価値がないという潜在的な発想限界を隠居さんに見ましたね

955 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:43:08 ID:iCgzuBfY
中山車は一人天下馬鹿で言うことに信頼性無し?

956 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 22:48:45 ID:iCgzuBfY
中山車は一人天下馬鹿で答えることに根性無し?

957 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 23:18:07 ID:iCgzuBfY
コテを出せれば偉いと思っていらっしゃるようですw
尻尾を巻いて他所スレに逃げても態度はでかいですw
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1255400147/l50

958 :中山車:2009/10/14(水) 23:56:47 ID:KB7Q497O
>>957
やあ自分意見を出せない逃げ回ってる君乙

959 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 00:21:07 ID:Rq4tIXbJ
>>954
>有益なものじゃないと価値がない

当たり前w。それが「価値」という言葉の意味。

私は、ギリシャ哲学、キリスト教、マルクス主義とは「正反対の方向」から語
っているので、そっちの方の本をいくら読んでも無駄。どこにも書いてないよw。

960 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 00:23:50 ID:mM53foO9
>>958
まずは自分の言ったことのケツを拭こうね坊や。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?23回目。

961 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 00:35:15 ID:Rq4tIXbJ
そもそも、金(富)とは、共同体に対し、生存に必要な物資やサービス
を供給したことの対価。富者は、共同体にとっては恩人。

金持ちが金を使わなければ、貧乏人も潤わない。弱者は弱者を救うこと
は出来ない。共倒れである。弱者を救えるのは、強者のみ。

イエスもマルクスも、この「社会の基本的構造」に思い至らなかった。
彼等の、富に対する憎悪は、実は、そのまま、「富に対する羨望と嫉妬」
なのである。

イエスも金には困っていたようだし、マルクスは貧窮のどん底にあった。
エンゲルスに食わせてもらっていただけ。

962 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 00:45:48 ID:Rq4tIXbJ
イエスは、貧乏なやもめが、その全財産を神殿に捧げたことを「賞賛」
している。イエスは、そのやめもの、明日からの生活のことは一体どう
考えていなのだろうね。「明日のことを思い煩うな」とでも言ったの
だろうかw。

イエスの弟子たちは資産家であり、イエスは彼等からの差し入れで、
食うには困らなかったのだろう。晩酌にワインは欠かしていないw。
聖書の中で、イエスの外見に関する唯一の第三者証言は、「大食漢の大
酒飲み」であるw。イエスが「復活」した後の最初の言葉は、「何か食う
ものあるか」だったw。そのイエスに、「貧しい者は幸いである」などと
言われてもw。

963 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 01:20:04 ID:FbyhAtve
俺は食えてるからひもじさには縁がないけど。と、一言続きそうだな。

964 :中山車:2009/10/15(木) 05:03:14 ID:0ugcYYOn
>>961 隠居氏の有益な存在は現世利益限定という主観ですが
あまりにも単純過ぎます。

他に有益な存在を主観でなく一般論でないのですかね

965 :中山車:2009/10/15(木) 05:32:06 ID:0ugcYYOn
一般論として心理的に飢餓状態になるカテゴリー一覧を考えて
それぞれの利益を考えれば
隠居氏の限定的な利益論は
一般論でないのは明らかだろうね

966 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 06:29:30 ID:Mm+EtkLk
>>964-965
まずは自分の言ったことのケツを拭こうね坊や。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?24回目


967 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 07:03:27 ID:eMwOogwH

中山車は一人天下馬鹿で言うことに信頼性無し?
中山車は一人天下馬鹿で答えることに根性無し?

968 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 07:36:58 ID:HBema9AL
>>965
>心理的に飢餓状態

そんなものはない。単なる自己中心主義。自己への執着を去り、家族
などの身近な他者に心を移すことにより、消滅する。いい歳して「自分探し」
はいい加減で卒業したらどうか。

今月号の精神医学雑誌が、「自分探し」を特集している。精神医学の対
象に過ぎないのである。

「隣人愛」などを説いたイエスは、最も身近な隣人であるはずの自分の
家族さえ愛せなかった。病的な「自分探し」の典型である。

969 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 14:37:38 ID:wsgREDUY
偕和會の教祖は、教祖が美空ひばりや石原裕次郎が死後、地獄界に落ちたと
のたまい、三流記者時代に知りえた情報を暴露しては、信者の関心をあおっ
ています。
しかし、死者は中傷であっても反論できない。
生きている信者に対しても偏見や人から聞いた話だけで罵詈雑言を会報法友
誌に書き連ねることをたびたび重ねてきたため、幹部もまねをして、暴力電
話を信者にかけるようになり、ついに自殺者が出ました。堀田和成は、実際
はただの詐欺師であり、脳梗塞で入院もしています。人の恨みを買いすぎた
と思うのです。実態を広く知ってもらいたいので、下記yahoo知恵袋に見解を
書きこんでくださったら有難いです。
偕和會はただの詐欺集団であり、宗教法人として認可させてはいけない。
宗教法人としての認可を取り消させ、莫大な税金を堀田氏に課させるよう、
協力してください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1131773586

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1231734522

970 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 17:34:40 ID:buguf8TY

<言葉の魔術>で煙に巻いて逃げても、姑息に嘘言って誤魔化しても

中山君の正体・本質は>>922でバレまくり〜(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




971 :絶対神:2009/10/15(木) 17:48:56 ID:SeVEdksp
>>968
それを言うならお前だって精神医学の対象だよw
自分が例外とか思うなww
厳密な医学を当てはめるならば、
「この世に精神病でない人間はいないし、また、正常な人間もいない」
無神論者が正常だと思っているのかなあ?
「また家族(特に親)の束縛を超えて、世界に飛び出そうとする心理は」
当然、正常な心理の働きだって。
ついでに言っておくと、
    「宗教家なんて皆、病的な自分探しの典型だぞ」
でも、それを否定したら、人類の文化そのものの否定になって逆に無意味
になる。
もっと、バランスのとれた精神を持てやww
「偉人・聖人の類は、皆、常識的な人間の精神活動を超えた人間だ」
彼らに精神医学を持ち込んでどうするってんだろ。
「お前も自分の「隣人」であるねらーをもっと愛したらどうだい?」

>>962
砂漠地方では、水が貴重品なので、「誰でも水の代わりに薄めた酒を
飲んでいました」
       「寧ろそれは、「貧乏人の象徴」です」
それと当時は、食うや食わずの生活をしている庶民なんてくさるほどいま
した。
「恵まれた日本という環境でぬくぬく暮らしているあなたには判らないでしょうが」
それと、昔は多くの人間が神というものを信じていたのだから、
  「それをもって古代人をどうこういう事じたいが愚かです」
あなたが信じていないのは、あなたが知的に優れた人間だからでも
なんでもなく、「単に現代に生まれたからにすぎないよ」。
       

972 :アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/15(木) 18:22:00 ID:gXXZa/Tc
あなた方は、神の技を見て、神がおわすことが分からないのか。

973 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 19:16:02 ID:MdIBtjgm
いない神に技も無し

974 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 19:53:57 ID:M8Fi5WUh
>>962
>イエスは,貧乏なやもめが、その全財産を神殿に捧げたことを「賞賛」 している。
イエスは、そのやもめの、明日からの生活のことは一体どう考えて・・・・・
>イエスの外見に関する唯一の第三者証言は、「大食漢の大酒飲み」であるw。

>>962
やはり、矛盾だらけですね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
宗教の教祖の言うことは、言いたい放題、ムチャクチャみたい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
アサハラも贅沢してたみたい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

献金って宗教幹部達の衣食住に使われる(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


975 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 20:24:11 ID:JxAH/40A
仏像を作った者に神を見てはいけない
また偶像に神を見てもいけない
その偶像の本当の意味を知ったうえで
偶像を神とするのならば
貴方は理解者なので
それが正しいのでしょう

976 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 20:49:27 ID:HB/zxu59
イスラム教のカーバ神殿の中の黒石も、http://us.123rf.com/400wm/400/400/creativeapril/creativeapril0803/creativeapril080300024/2765300.jpg も、崇めれば偶像じゃないのかね?

977 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 21:02:40 ID:bqI/MBlM
カーバは「神が宿る場所」ではなく
あくまで神が指定した礼拝方向なので。
黒石を神格化した、という理屈にはならないのです。

978 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 21:05:18 ID:HB/zxu59
踏んだら怒るくせに。

979 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:01:30 ID:O32nBFwT
神概念が先に生まれた 
当たり前 何も言葉が無いとき 誰か先に 神の言葉を言うところから全て始まる
つまり、否定する概念とは常に肯定する言葉よりあとにしか生まれようがない。 
神にかきらず 肯定は言葉が生まれると同時にはじまっていて、 
否定はその言葉を知らない以上始まるはずもない 


980 :中山車:2009/10/15(木) 22:03:54 ID:gd9jfY7k
>>979
そうです。そして言語ができて、年中行事に紛れて神概念や宗教心のない人間なんかいないのに神概念なんかないと言い出すのは恥ずかしいわけです。

981 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:24:41 ID:zr6VlNhP
>>979
その神概念とは、古代人たちの生存を助け、または害する、多数の自然(現象)
の原因となる、古代人にとっては「不可知な力」であった。即ち、「神々=自然」
である。

肯定と否定には、言葉は要らない。古代人たちの身体に宿る生存本能(生命)の
指示による「行動」で示せる。肯定の否定の対象となる自然の認識は、五感の
知覚で行った。しかし、共同体が構成されると、「共生」のために、それらの
対象(具象物)を、他の成員に伝達するために「言葉」が必要になる。

すべて人間の生命に基づく、人間の言葉であり、神の言葉など、初めからない。
神の言葉では、そもそも、人間である成員間での伝達が不可能である。それで
は、伝達の機能は果たせない。

982 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:28:08 ID:O32nBFwT
>>980 
意味がちがう 
言葉を知らない段階では宗教心すら知らない。 
知らないものは肯定でも否定でもない 

痴漢の犯人(冤罪)にされるとき、被害者が貴方がやりましたと言えば、 
やってなくても犯人であることから物事は勧められます 
この時、多くのばあい犯人とされた側が否定の証明をしなければなりません 
この場合の権力者は先に「あなたが犯人です」と言った側です。 

権力・主導権とは怖いものです 


983 :中山車:2009/10/15(木) 22:36:17 ID:gd9jfY7k
>>982
大自然の脅威と恵みに畏敬の念を持った段階で宗教心はあるんだがw

984 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:51:31 ID:B6CcrLJU
それは君の神概念とは関係ない

985 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:56:08 ID:O32nBFwT
>>983 
それは 貴方がたびたび言われている 主観ではないかな 

その時、指導者が「それは神の力です」なんて言えばすぐに「あー、そうなんですか」となり、他を導き出す事なんてしないでしょうね 

宗教心はそこからなのでは ? 
これも私のこれまでの人生と照らし合わせての主観です 


986 :中山車:2009/10/15(木) 23:00:14 ID:gd9jfY7k
>>985
主観が最大公約数になったときに一般論になるんですよ

987 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:00:37 ID:zr6VlNhP
>>983
「宗教心」というより、「生存の努力」という言葉のほうが、より適切。
古代人にとっては、「宗教」も「神概念」も、生存のための「手段」であった。
現代の「科学」の代替品であり、彼等なりの精一杯の「現実性・合理性・科学
性」の表れであり、現代の創唱宗教のような、本来生存の「手段」である宗教
を、生存に無関係な「目的」とするという倒錯には陥っていなかった。

古代人にとっては、崇拝する神々(自然)よりも、憎むべき、闘うべき神々の
ほうが多かった、とヒュームは述べている。

988 :中山車:2009/10/15(木) 23:02:41 ID:gd9jfY7k
>>987
だから古代の必死な宗教も
現在の恩恵ばっちしのお金の価値パブロフの犬状態も
科学崇拝宗教も

生きるための必要な機能w

989 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:05:08 ID:B6CcrLJU
>>986
まずは自分の言ったことのケツを拭こうね坊や。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?25回目

990 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:06:04 ID:B6CcrLJU
>>988
まずは自分の言ったことのケツを拭こうね坊や。
>>793のとおり。
推論の妥当性は?26回目

991 :中山車:2009/10/15(木) 23:06:21 ID:gd9jfY7k
>>989
ははーーーん、自分の神がいない持論を提示できない屁垂れ乙6回目

992 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:07:47 ID:zr6VlNhP
>>988
>生きるための必要な機能w

当たり前だろ。それ以外に一体何があると思っているのかねw。

人間のすべての営みは、生存本能から発生し、人生とは、生存本能の
応用問題に過ぎない。

993 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:09:55 ID:B6CcrLJU
>>991
客観的には全能は否定されてるから、中山車ックなゴミ主観の神しかない訳よw

994 :中山車:2009/10/15(木) 23:14:42 ID:gd9jfY7k
>>993
全能が否定?なんでだ?あんちゃの全能てなに?

995 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:16:56 ID:O32nBFwT
>>988 
あなたは金価値に拘る人だねぇ 
主観が多ければ一般論なのは当たり前でしょ。一般論とは多くの人の考え方なのですから 
しかし、その場合(神に限らず)洗脳された結果の事案も含みます 特に国によって異なる道徳適なことなど 


996 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:19:15 ID:B6CcrLJU
>>994
全能が否定?何を?

997 :中山車:2009/10/15(木) 23:19:55 ID:gd9jfY7k
>>995
一般論Aと一般論Bが対立もありますが、論理的矛盾のないのがオレ様ということになります。オレ様はネ申なのかも知れない

998 :中山車:2009/10/15(木) 23:20:45 ID:gd9jfY7k
>>996
君も全能を否定してるの?全能てなに?

999 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:27:16 ID:B6CcrLJU
全能が何を否定してるのかきいてるんだけど?

1000 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:28:02 ID:zr6VlNhP
中山車が、他のクリスチャンより優れているところは、神を、実在では
なく「神『概念』」としたところだな。クリスチャンとしては、驚くべき
「進歩」であり「賢明さ」である。

しかし、「神概念」と「金銭崇拝」とを同一視したのは、全くの誤り。
後者には、「生存に必要な物資とサービスとの交換性(即ち、広義には、
人間の共生)」という確固たる裏づけがあるが、前者には「皆無」である。

尤も、現代の宗教では、「神概念」と「金銭」との交換性があるようだが。
「神概念」は、製造原価も仕入原価も「ゼロ」だから、収益性の最も高い
「営利事業」であるw。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)