5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【永遠の】本音で語ろう!天道7【嘘をついてくれ】

1 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 06:44:41 ID:+3uv0bPV
たとえ 繰り返し何故と尋ねても 振り払え 風のようにあざやかに
 人は皆 望む答えだけを聞けるまで 尋ね続けてしまうものだから

永遠の嘘をついてくれ
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=OmU1m55QMTk&feature=related

前スレ 【驚天動地の】本音で語ろう!天道6【超宗教】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1235390340/


2 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 13:51:30 ID:0IiqwWvR
前スレの管理人ですね これ以上続けない方が良いでしょう 忠告しておきます
貴方の玄関にて神意を感じて下さい 


3 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 19:24:30 ID:ipHJfw5W
南無ラウム尊 南無ラウム尊 南無ラウム尊

4 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 19:25:59 ID:ipHJfw5W
10月3日に行われた道統五千年祭儀は、本当に盛大でした。

5 :神も仏も名無しさん:2009/10/05(月) 19:29:14 ID:ipHJfw5W
参加できた人、
おめでとう!

6 :1:2009/10/05(月) 20:50:29 ID:Qu555t4J
今回もスレ立てホスト規制で立てられなかったので、
「スレ立て代行スレ問答無用板」に依頼しました(サブタイトルを変えたかったので)。
帰ったら立ってましたねw まぁぼちぼち行きましょう。
>>2
忠告ありがとう。でも俺の玄関が立てろってさ。

7 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 06:54:49 ID:j/PkgAhE
>3
南無ラウム尊なんてないぜ。
そうした奴が、道統五千年祭儀について語るなど嘘くさw

8 :天道ペイン:2009/10/06(火) 18:59:10 ID:JfFXtODG
ここでは初めましてです。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1235390340/
↑の続きをここでカキコします。


>>958
ロットンさん、こんばんわ〜
5千年祭儀ですが、まぁあんなもんでしょう。
色々ありましたけど、ここで俺の思いをぶちまけたいのですが、
もうスレも落ちそうなので、新スレで叫びます(笑)

1さんやその他の人にも聞いてもらいたいことが山ほどあるんです。
俺の中に潜む陰極霊団の頭「有気気天神」もそろそろ解放しそうです。
俺が暗黒の大王サナトクマラと言われようと、堕天使と言われようと
そんなの関係ねー。ここの住人には感謝してるんですよ・・本当に。。

俺がもうダメかと思った時、支えてくれた皆さんに心から感謝して
るんですよ・・。

今の天道には本当に改善しなければいけない問題があります。
悩める壇主さん達も俺に相談してきます。そういう時に言う言葉は
決まって「無理しないで自分のペースでやればいいですよ」と・・。

家庭を犠牲にしてまで得を積もうとは思わない。家族の輪を乱して
天道に貢献しても神様は喜ばないと思います。

「愛」とは一体何か本当に見つめなおすことが大事かと思いました・・
偉そうなこと言える立場じゃありませんが、今ここで言えることは
これぐらいです・・

9 :天道ペイン:2009/10/06(火) 19:03:13 ID:JfFXtODG
得を積もうとは ×
徳を積もうとは ○

すんません。。

10 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 20:03:07 ID:qK6FbYcs
スレタイの意味不明。

11 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 20:10:05 ID:qK6FbYcs
前スレ落ちないね、まさかあのまま残るのでは。

12 :1:2009/10/06(火) 21:23:00 ID:870Xo8FE
>>8
ペインさん
このスレが、誰かひとりでも、その人の力になれば本望です。
今始まったばかりなんで時間はたっぷりあります。
じっくり聞いてあげますよw 振り下ろす刀にも愛は必要です。

13 :1:2009/10/06(火) 21:27:27 ID:870Xo8FE
自分でつけたサブタイトルを自分で変えちゃいましたが、大昔の天道は
私にとって驚天動地だった。しかし今は人間の器に入りきれない壮大な
永遠の嘘を聞かされてるかのようです。
いくら神理といっても上三道の目線で下三道に説法しても無理です。
中に入んなきゃ。


14 :1:2009/10/06(火) 21:31:12 ID:870Xo8FE
2009年10月5日 ○○点伝師
「昨日の泉珠世界経済連合では昭和天皇が場に臨まれ、日本を中土として残されるご英断を
 された明師様に感謝の言葉を述べられました。沖縄はかつて唯一本土決戦が行われ、旧日本軍は
 兵力を温存するために沖縄を捨て石にした歴史があります。戦後沖縄が返還された後も多くの
 米軍基地に占領され、米軍基地の中に沖縄があるような状態です。
 明師様は沖縄の苦しみに心を砕かれ、台湾を救うためにはもともとひとつであった沖縄を
 救うことを目指して沖縄の伝道に努めてこられました。今では聖紫光院は最も得道者を出す
 聖院になり、来年には弥勒大仏が建立されます。全ての聖院の弥勒大仏がそろい、中土日本
 から天道を世に出していきましょう」

「残されるご英断」とは、まるで日本が中国に占領されるかの様な物言いです。
今日の理事長は「天領区を任された私達として、台湾と沖縄を繋げ、鬼の通る道を開いて
いきましょう」と述べてますが、米中に通りゃんせとでも言うつもりですか。
それともトラップですか。昭和天皇の霊査文、宮内庁に送ったらどうですか。


15 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 22:17:31 ID:zYWrkg8f
>7

2CHと弥勒寺は違うでしょう?

南無ラウム尊なんてないということで、

南無泉珠ラウム尊!南無泉珠ラウム尊!!南無泉珠ラウム尊!!!

はどうですか?


道統五千年祭儀は天道の行事の1つ
それぞれの思いを語ったらいいじゃない?

16 :神も仏も名無しさん:2009/10/06(火) 23:12:05 ID:dq2y8uOU
>大昔の天道は私にとって驚天動地だった。

いつごろ?1さん

17 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 03:25:38 ID:7mXnOd8l
まともな天道人は2ちゃんに書き込みしない


18 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 15:30:13 ID:ctBSQGDh
>15
南無泉珠ラウム尊OK
2chだろうとなんだろうと存は在していないものを使っちゃいけやせん
南無泉珠ラウム尊は実際力あるものであるからね。

道統5千年祭儀でも他の護摩でも同じっすよ。
それぞれの想いを語るのは良いと思うが、ロットン君の様に、批判しながら道統5千年祭儀
についてあーだこーだ言うべきじゃないっすよ

19 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 16:46:27 ID:zeuAroxl
>>17

まともな天道人はどんな?

あんたはまともな天道人ですか?


20 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 19:35:03 ID:UcYK8HdZ
言葉や文字はその人を表すからこわいですね。
下品なやつは失格。
わざとそうしている奴は別だが。
天道人は品格がないとだめです。
皆さん良い人ですが、徐金銭は品格なし。
そんな人の下にいなくてもいいのです。
しがみついていることが不自然です。
新しい道を立てることが大切です。



21 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 20:15:06 ID:/h4CeL58
>>14
日本を中土に残される判断をした明師様とは理事長ですよね。そもそも中土に
日本は入っていなかったということが初耳ですね。いつの間にそうなっていたの
ですか。相変わらず次大元の話なのか、この世界の話なのか前提がはっきりしま
せんが、流れからすれば次大元でしょうか。

22 :1:2009/10/07(水) 21:29:50 ID:DIYuWhgo
>>16
30年以上も昔の話です。

23 :1:2009/10/07(水) 21:36:27 ID:DIYuWhgo
>>21
日本は世界の縮図である中土だと言う位置付けは変わってません。
なのに理事長は「日本を中土に残す」そういう事を言ったようです。言う事がコロコロ
変わりますが、まるで中国目線のように、泉珠神国の下に日本国はあるようですw
昔から言われて来た、超人神人の集団とそれに加わる国家という次大元の話でしょうね。
相手にするなと言われても、公式メールで来れば御聖訓と同列に見ちゃいます。



24 :神も仏も名無しさん:2009/10/07(水) 22:48:54 ID:7mXnOd8l
理事会や理事長を批判する前に、まず自分が壇主としてやるべきことをやったらどうだ

25 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 20:23:56 ID:K9ShtabC
>>24
それは23の回答を認めたうえでの発言ですか、23の回答に疑義があるなら
あなたの回答を伺いたい。このスレは率直に疑問をぶつけていいはずだから、
わかっているなら答えてほしいです。
それとも、疑問を感じても追求せずにただやるべきことをやれと言っているのか、
はたまた、疑問を疑問とも感じていないのか。
いったいどれ?


26 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 20:31:11 ID:K9ShtabC
前スレで山栗爺さんの答えはなかったが、組織を離れたら天命はない、
天命ないのに菜食も献香礼しても意味はない、しかし組織に戻りたくても
戻れない人の気持ちを考えろという主張だったが、組織を離れたら天道人
の資格を失うのだろうか。
本当にそう思うのなら、どんなしがらみがあろうとも、組織に戻って
一からやり直せばいいのではないだろうか。組織は絶対、あなたを拒まない
はずだと思います。


27 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 20:41:15 ID:K9ShtabC
960 :ロットン:2009/10/04(日) 21:53:21 ID:vIVOl3dl
最期にこのスレも終わるから、一つの事実を伝えてやると
俺は今年の明王に懲りもせずに手伝った
その時に、このスレに対し怒り心頭であると噂された、某理事が、
満面の笑顔で俺に声をかけた

「○○くん、がんばってね」

俺が言いたかったことは、わかる奴には、わかってもらえたし、わからない
天道をやる気のない奴らには、まったくわかってもらえなかった
俺の言ってることがわかんなかった奴は、自分自身がまだたりないって自覚しろ

5000年なんたらも終わって
俺はお前らへの最大の裏切りとしてこれから、天道とは妥協していくぜ

騙された気分はどうだい?

って結局ロットン君ブレてるだけじゃん。理事に褒められて転向したの?

28 :1:2009/10/08(木) 21:25:21 ID:rFAogTpV
>>24
正論だが、このスレの趣旨とは相容れないから他をあたってくれ。
毎日来る弥勒寺からのメールで理事長の話を目にするが、いい加減飽きるぞ。
このままだと御聖訓も徐一族のコントロール下にあると「思われても」
仕方がないだろう。


29 :1:2009/10/08(木) 21:47:19 ID:PzPVssZR
>>27
褒め殺しですw

30 :神も仏も名無しさん:2009/10/08(木) 21:51:38 ID:y+YsODsT
>27

>その時に、このスレに対し怒り心頭であると噂された、某理事が、
>満面の笑顔で俺に声をかけた
>
>「○○くん、がんばってね」


 これ、ロットン君お得意の言葉使い。
>「○○くん、がんばってね」
とは、何に対して「頑張ってね」なのかねw護摩の手伝いに対してなのか、2ch発言
に対してなのか意味不明。
 普通に考えれば、護摩関連時にかけられた言葉なら、護摩手伝いに対してだろう
し、それにプラスαがあったとしても、それをその理事が口にしない限り意味が無い。

>俺は今年の明王に懲りもせずに手伝った
>その時に、このスレに対し怒り心頭であると噂された、某理事が

と、ロットン君が書いている。ならばこの「頑張ってね」は一般的に何を指すのか
自明の理であるわなw
 もし違うなら、その理事にかけられた言葉をきちんと載せなきゃね

こうした言葉マジックをする奴は信用出来ないっすねw 

31 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 00:41:42 ID:QUojxt6E
1さん、またスレたてたんですね。
天帝メールの内容はどうやら事務局の人がまとめているらしいでっせ。
理事長の発言は、まぁ一般的な感覚を持っている人には理解し難いですなw


32 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 00:52:24 ID:QUojxt6E
んまぁしかし、道統五千年祭儀は参加者が約1500名もいたそうです。
久々に弥勒寺、盛り上がったのでは?


33 :神も仏も名無しさん:2009/10/09(金) 16:17:06 ID:zzAYH4mH
1さん
あなたを支援したい、でもどうしたらいい。
タイトルが「嘘をついてくれ」では情けない。
天道の質がなぜ上がらないか。
2012年まではこのファッショが続くでしょう。
アセンション、マクロビオテック、天道、日月関係、カルト集団、新興宗教、新宗教等。
それらは力があり、ビジネス的には一つのものです。
政治もそれらを容認するかたちで遂行するので、何をやっても声は届かない。
しかし、だからと言って手をこまねいていると、大変なことになるのです。
これ以上は言いません。
私は今まで一生懸命やってきましたが、正しき「道」は組織やお金や権力の前では無力です。
どうぞ力なき正しき者の世がやってきますように!


34 :1:2009/10/09(金) 22:28:04 ID:5ILwxzEz
>>31>>32
多分皆さん私がスレ立てるの諦めたと思ったでしょうね。
ところがどっこいそんな玉じゃないんで。
最後の書き込み終えてからずっと、スレ立て依頼スレに張り付いてました。

天帝メールの「」はテープから直接書き起こしてるんでしょうが
理事長の何とか弁は修正されてるんでしょうね。
道統五千年祭儀の1000名超えは何年ぶりなんでしょうね。
でも大半は祭り目当てのギャラリーでしょうw
地方護摩は大体60名〜300名ほどのようですが、市民会館で満席いかないと
いうのは、それこそ天道の名において少な過ぎて驚天動地に思えますですよ。



35 :1:2009/10/09(金) 22:46:45 ID:5ILwxzEz
>>33
ありがとう。とりあえずこのスレッドの質を上げましょう。
そして心弾を放つべし。心と宗教板の中で、このスレはまだまだですw
昔と違って個性的な人がいなくなったようで、理事長のトップダウンで纏めるには、
もはや裾野は広過ぎでしょう。高齢化社会の為の天道に思えて仕方がありません。
個人的は天命は組織以外にもあって然るべきだと思いますが、
私は権力が嫌いで組織が2番目に嫌いです。大変な事を是非。



36 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 00:04:16 ID:3kc2cLsL
33です。
1さんありがとう。
天道の本質は組織ではありません。
したがって天命の中心は組織とは違うところでひらいていく可能性があります。
いまそのような時代状況となったようです。
新しい天道を日本からスタートさせることが、新しい人材のこれからの使命だと思います。
がんばりましょう。

37 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 06:27:57 ID:3fDXRIHZ
【永遠の】本音で語ろう!天道7【嘘をついてくれ】

???????
びっくりするわ

38 :1:2009/10/10(土) 21:23:34 ID:QfizbuQI
>>36
弱い者から救い世直しをするのか、強い者を倒して世直しをするのか、
少なくとも天道は前者であり私は後者なので、方法論に食い違いが出るのは当然
なんですが、それにしても中国の神様を前面に出し過ぎる天道が世界を制するとは
到底思えません。日本人のリーダーが出ない限りお先真っ暗だと思いますね。
組織からは見えずらい和光同塵ですが、内に秘めた志を目一杯溜めときましょう。
使う時が必ず来ますよ。

39 :1:2009/10/10(土) 21:26:21 ID:QfizbuQI
>>37
検索遅れましたか。
タイトルに騙されちゃあいけませんぜ。
逆説的意味合いがあるかもしれませんよw

40 :神も仏も名無しさん:2009/10/10(土) 21:39:47 ID:Lw2mSSZJ
>>38

30年以上も昔の驚天動地だった天道を語ろう!

41 :1:2009/10/10(土) 21:52:26 ID:QfizbuQI
>>40
過去を振り返るよりも未来を見つめて
永遠の嘘じゃなかった事を証明しよう!
しかし天道のおかげで老化が遅くなりました。
30代後半で通用する私ですw
このまま老けない自分が怖い!

3連休の方もいると思いますが、私は仕事です。
なのでお先に寝ます。

42 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 00:19:43 ID:AxCe3vux
みなさまはじめまして
最近得道を受けた者です。「一番大事なあの場所」に意識を集中させると
むず痒くなってくるのですが、これが玄妙感と言うものなのですか?
これは毎日どれくらい続ければ良いのでしょうか。行き着く先はどのような状態に?


43 :神も仏も名無しさん:2009/10/11(日) 06:56:14 ID:yQ/o+vj+
玄妙感を求めてはいけません。

44 :天道ペイン:2009/10/11(日) 20:23:56 ID:NPq0fnU0
>>41
1さん、老けないとは羨ましい。
俺も人から言われたことありますけどね(^_^;)

今日は年に一度の秋祭りがありました。
昔は仕事を差し置いてでも参加してましたが、あの事件(家庭崩壊)以来
覇気が全くなくなりました・・。俺の心は昔に比べれば強くなりましたが、
まだ弱さが残っているのでしょう。これを克服することが重要課題の一つかも
しれません。正直祭りに参加しても何も楽しくなかったです。それどころか
淋しさと切なさが残りました。でも氏神様を祝う行事でもあるので、参加だけは
しました。

もっともっと重要なことがある。それは何?俺にも正直わからない。世界は広い。宇宙は
もっと広い。俺の悩みなんてそういうモノサシで見るとちっぽけなものなの
でしょうか?苦労、不幸のどん底を感謝しなければならなくて、順風満帆や幸福な人生
が進化の妨げって本当でしょうか?俺にはわからない・・。

45 :1:2009/10/11(日) 21:32:40 ID:h83PIgDB
>>42
初めまして。
むず痒くなったり、鈍痛とかは生理現象です。
私の守玄体験から言えば、毎日5~6時間半年で無呼吸無重力状態になりました。
羽が生えた様な気分です。アートマンとまでは逝きませんが、肉体の自分と
完全に乖離したもう一つの自分が出来上がります。しかし人は雲の上で生活する
ワケにはいかないので、現実の世界に戻らなければなりません。
痛みや苦しみをも受け入れなければならない。故に逃避の為の瞑想は全く意味を
成しません。現実的には自律神経系の調整といった感じが良いのではないかと
思います。玄妙感はそう簡単に得られるものではないと思いますが、
時間があるなら挑戦するのも面白かもしれません。得道されたばかりであれば、
10分から始めて30分〜1時間程度で十分かと思います。

46 :1:2009/10/11(日) 21:56:25 ID:h83PIgDB
>>44
ペインさんも若く見られるんですねw

そのもっと重要な事が、今の天道からは見えずらいです。
例えばERの先生達は、超現実の中で患者さんを見てます。
生死の狭間で神を感じる事もあるでしょうが、毎日目の前の現実に対処
しなければなりません。仮にペインさんの記憶を全て入れ替えたら
苦しみは無くなるかもしれませんが、また別の違和感が生じるかもしれません。
自分の苦しみを客観的に捉える事ができれば、人生は悪い冗談だと
思える余裕も出て来ますよ。不幸に感謝する必要は全くありませんが、
自分の人生に対して怒りや憎悪で対処すると、変な方向に逝っちゃいます。


47 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 10:22:32 ID:BkdUvW8w
玄妙感とは「無呼吸無重力状態」のことですか。人によって表現がさまざまですが
自分などはまじめに坐って修行していないが、行道の最中にしばしば恍惚感を覚え、
神との一体感や内面的な力が湧いてくるのを感じたりしたが、そういうのは違うのかな?
玄妙感は、玄関が開いていてこそ感じるものだとすれば、そんなにむずかしいこと
なのだろうか。

48 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 17:39:07 ID:ujhlORdk
玄関のムズムズ感のことを玄妙感と言うんじゃないの?


49 :1:2009/10/12(月) 21:17:33 ID:c4/oyK7H
>>47>>48
無呼吸無重力状態は玄妙感とは違います。
玄妙感は悟りの入り口とも言えますが、天道人は何の苦労も無く
入り口を教えてもらっただけなので先得後修ですが、現実は厳しいです。
玄妙感は奥深いものですから、感覚器官を超えた所で発生します。
座行中は玄関から神気を取り入れ濁気を排出しますが、行道中の恍惚感等は
ランニングハイと基本的には同じで、脳内麻薬が分泌するだけです。
相手が神でも人でも物質でも感情は脳内麻薬の分泌量に左右されます。
玄関が開いてない場合の瞑想は、脳内麻薬の分泌量を調整する手法を取りますが
リスクは付くものの気天高層までは逝けるようです。
ただ、現実の世界では玄妙感よりも優しさや強さの方が大事で伝わり易いです。

50 :神も仏も名無しさん:2009/10/12(月) 23:28:19 ID:yy/8Qfgi
天道人には日月神示に関わっている人が多いと聞きます。
天道人として、彼らはどのような存在なのでしょうか。
教えてください。


51 :1:2009/10/13(火) 20:59:19 ID:GDX/vH9w
>>50
日本は世界の縮図であり雛形であり、世直しによりミロクの世が来るというのは
天道より大本や日月が先に言ってた事ですが、天道で言う末刧について日月神示の
場合、中矢伸一解釈では、日本がまず破壊されてその後世界が破壊され、その後神人が
再生すると言う事のようです。この時善人も悪人も動物も全部仮死状態になるそうですが、
昔の天道でも一時期そう言う事が言われてました。
ただ日月神示等は予言はしても救われる具体策が曖昧で、これに対して天道には
三宝という切り札があります。日月ではまだ明らかにされてない救いの法が天道に
あると信じて、或は聞いてやって来たのでしょうから、彼らは出口王仁三郎や
岡本天明の眷属か大本の縁者の方達でしょうが、いずれにしろ日本の霊脈が
天道と融合することで、今後の天道の方向性も変わってくるかもしれません。

52 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 15:34:03 ID:jcIhcuwK
玄妙感についてもっと詳しい表現をお願いします。玄妙感は解脱を確信すること
ができると言われています。それはどのような感覚なのか、また玄妙感を味わいながら
道への確信を深め行道に生かせといわれていますが、せっかく守玄を極めんとしても、
現実離れしてあまり役にたたないというのはどういう意味でしょうか。

53 :神も仏も名無しさん:2009/10/14(水) 16:09:46 ID:BrL3Vzrj
炎上を続ける民主党議員のブログ
http://blog.goo.ne.jp/sutoband/

この民主議員のブログでの発言を読めば、民主がどんな政党なのかよくわかる。


54 :天道ペイン:2009/10/14(水) 20:46:33 ID:n1r2y97u
>>46
1さん
確かにそうかもしれませんね・・。
難しいです。今また人生への疑問の謎解きに頭をかかえてます。
でも一歩一歩確実にステップアップしていることは確かなんですが、
叫びたくなるこの頃です。
僕も1年前とは変ったみたいですね・・1年ぶりに会った人間に言われました。
いい意味でよくなったとか、変わりすぎだみたいに言われました。
それだけ昔の俺は愚かだったんでしょうね・・


55 :1:2009/10/14(水) 20:57:10 ID:6dUGA7c9
>>52
老子も理天に帰り悟りの甘さを悔いたという話ですが、
そんなの現代人に求めてどうするの?と正直思います。
瞑想が深まると五感が停止して、個がなくなり主観が消え失せますが、
主観が消えた自分を客観的に捉えるもうひとつの個がいます。
「我思う故に我在り」からすれば、主観と客観からの脱却が解脱の確信でしょう。
奥深い因果関係やシステムを玄妙と捉える事ができるかもしれません。
現代社会はスピード感があり、おまけに理天神からご丁寧にポイントを教えて
もらえるので、そろそろ守玄の天才が登場しても良い頃ですが、天道がそういう
個々の才能を封殺するようでは、組織からは出現しないでしょう。
世界に目を向けた方が早いかもです。

守玄を極めようとしても、護摩等の道務に忙殺され中々できるものでは
ないと思いますが如何でしょうか?天才機守だって時間ありそうでなさそうです。
現代天道の守玄を怠るなという意味は、「玄関を極めよ」というよりは、
「玄関を守れと」いうニュアンスなので受動的です。昔は護摩など無いから
個々が創意工夫して励んでました。組織を作った者もいます。
極めるにはより能動的にならざるを得ず、儀式すら捨てて一心不乱に座る事ですが、
普伝の時代は救霊がメインですから、個はある程度犠牲に成らざるを得ないと言う事は
理解してるつもりです。
行道中も全ての感覚器官は全開で、譬え通天灯に照らされても、五感に支配されてます。
故に守玄は今の時代に照らし合わせて、昔より遥かに善悪正邪の情報量が莫大な中、
余計なものを玄関から取り入れないと言う事で、守りを固めるだけで精一杯というワケです。
なので役に立たないという事ではなく、社会人として行道する際の聖凡のバランス感覚を培う
調息程度の守玄がベストだろうと言う意味です。

56 :1:2009/10/14(水) 21:14:29 ID:6dUGA7c9
>>53
全然書き足りてませんからね。
またじっくりやりましょう。

57 :1:2009/10/14(水) 21:19:17 ID:6dUGA7c9
>>54
ペインさん。
人間は深く考える獣ですw
まだ早いですが、人生の終わりを迎える時、ラオウのように
嘘でもいいから「我が生涯に一片の悔いなし!」と
天に向かって叫びましょう。



58 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 11:35:30 ID:Z1sH2+GQ
>>55
そうすると今の天道人は玄妙感は経験できていないということでしょうか。
主観と客観が消滅? 経験していないとわかりにくい言葉ですが、守玄の
9段階でいうとどのあたりでしょうか。

59 :1:2009/10/15(木) 21:11:12 ID:8bolG8sq
>>58
いえ、断言はしません。小周天できる人もいるようですから。
逆に質問しますが、玄妙感を経験してる人達が今の天道を構成して理事長を
支えているのでしょうか。主観と客観が消滅とは陰陽から逃れると言うか、
喜ぶ事も恐れる事も無いというか無一物境界と言うか....
私は守玄の9段階を聞いた事がないので教えて下さい。
御聖訓や霊査や小冊子にありましたっけ?
先天の気で神に包まれると表現したりしますが、個人的にはそれと玄妙感は
違うと思います。道理のカラクリの中心線が見える事も玄妙と言えます。
瞑想の方法も千差万別で、悟りを表現する事は難しい。
天才機守でも狂う時がありましたが、聖地にいながら何でおかしくなるの?
先天の気が満ちたまま、この世を達観できる天道人がこの世にいるでしょうか。
至福感に包まれたまま、理不尽な世の中の様々な想念と対峙できる人が本当に
いるのでしょうか....と思うワケです。

60 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:22:38 ID:Z1sH2+GQ
守玄の9段階は昭和59年4月22日の恩師御聖訓にあります。御聖訓集地の下巻です。
仙道と同じような言葉ですが、
@築基:外功を通じて徳を積み人道を歩み善徳を立てるべし。また禅坐して静を守るべし。
A煉己:静の極を求め、意は玄関にあり、甘露を求めるべし。
B採薬:露出たならば其れ以上に甘露を練るべし。そして丹田に甘露を送るべし。
C得薬:意は丹田を守る。膀胱は火の如く、腎臓、丹田は湯の如し。
D進火:武火にて丹田の金丹舎利を結んだ後に、尾閭関、夾脊関、玉枕関へと気を上げるべし。されば気は
泥丸宮を通過し、崑崙頂まで達すなり。
E練烹:三車の薬草を文火にて再び玄関に載せるべし。さすれば玄関に感応は増し、甘露は蜜の如し。
F温養:三車、すなわち尾閭関、夾脊関、玉枕関にて金丹舎利を結ぶべし。
G沐浴:一切の濁を消滅し、少しの邪念も滅すべし。
H退符:胎神未だ出ぬ前に陰気をすべて放出すべし。

ただしこの御聖訓には「関竅の門戸を開くものは未だ東土に無し。進火に行き着くもの、未だ見ず」
とあります。


61 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:30:32 ID:Z1sH2+GQ
つまり理事長も前賢(恩師は除くのでしょうが)も含めて、だれも周天すら完成させて
いないとも読めます。
一気に希望を失いますが、確か以前このスレで甘露の話題になったとき、お名前は
忘れましたが、丹田に気を起こしている方の書き込みがありましたね。その後いかが
でしょうか。
確かに守玄もロクに語れない天道人では情けない。でも意外と進んでいる人もいるんだな
とその当時思いました。
天才が不遇なのは元天才からよく聞いていました。自分が残れば点伝師が残る確率よりも
高くなるなどとおっしゃっていましたが、その方も個性的な道を選ばれたようです。


62 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 22:40:00 ID:Z1sH2+GQ
天道動乱の際は、必ずご神仏は守玄を強調されますね。現在の御聖訓ではあまり
みかけなくなりましたが、その必要はないくらい磐石な態勢だということなのか、
ロットン君のラウムを見たにも驚きですが、1さんがそこまで深めていたのも
驚きです。以前の議論にはあまり参加されていませんでしたね。
Y氏が守玄を極めて、結果道を去ってしまった。玄妙感とは一体何ぞやです。



63 :1:2009/10/15(木) 22:54:44 ID:6fAnfSsv
失礼しました。
前スレで、進化に行き着く者未だ無しという文面があったにも関わらず、
完全に忘れてました。手元にある御聖訓集で確認しました。
自分で言っても構わないなら2でしょう。
兎さんは3か4かもしれません。

64 :1:2009/10/15(木) 23:04:36 ID:6fAnfSsv
ちなみに兎さんの前のHNは夜叉丸さんです。
また明日。

65 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 08:55:20 ID:6fwGmAzh
そういえば出神できるという謎の人もいましたね。
ネット守玄会を開催されて以来ぷっつりですね。


66 :神も仏も名無しさん:2009/10/16(金) 13:51:12 ID:L2itevZe
出神できると言った彼は、一体何者だったんでしょう。
さんしょううおさんじゃなさそうだったし。
まさかレイじゃないでしょうね(笑)
基本的に天道は内功だけやっていればいいのではないんですよ。
外功もね。(今の道務は外功に重点がおかれているように思えてならないが)


67 :1:2009/10/16(金) 20:47:05 ID:o0ZnyLb1
>>61>>62
ヨーガや仙道関係で極めたと自称する人はワンサカいますけどね。
議論に参加してないワケではなかったのですが、あの当時はスレをまとめる
事を念頭に置いてましたので控えてました。私の守玄体験は御聖訓の段階の様に
丹田に甘露を送り沸騰させて.....というじっくり時間をかけて玉枕関へと上げるの
ではなく、ただひたすら玄関から任脈と督脈を循環させる周天瞑想でした。
ひと呼吸に一周させるのですが、御聖訓の解釈では私のは小周天ではないようです。
故に2にしときました。 一時期内丹法に凝って武息で下丹田を熱くしたのですが、
長続きはしませんでした。夜叉丸さんはじっくり時間をかけて丹薬を錬るようです。
本当は夜叉丸さんにその段階で、玄関から感じる世界はどのようなものか聞きたかった
のですが......このスレに縁があればまた来るでしょう。
天才になるには相当の覚悟がいるようですが、守玄を極めたY氏は
何故道を去ったのでしょうか。

68 :1:2009/10/16(金) 20:50:55 ID:o0ZnyLb1
 盤石かどうかは別としても、具体的なアセンションを見据えているようです。
 理事長があと数年でこの地球は沈むと断言してる以上、守玄は技術系よりも
 より人間性や人格と連動した守玄になってるんでしょうね。
 唯、道内では崇高なモノでも一歩間違えるとカルト扱いされます。
     ↓
道大泉珠政経塾  理事長 10月15日

超抜帰天霊や得道を受けて帰天した霊は、すでに次大元で勉強をしています。
そして一四五番目の地球の上には、すでに弥勒寺をつくっています。しかし、
今の弥勒寺とまったく同じではありません。線路や高速道路、体育館やテニス
コートなどの施設も作ります。そして天から預かった天領区が何十反、何百反もの
田畑となります。
 今の世の中は、何でもお金にすることしか考えません。ですから、収穫される
作物も精霊の宿っていない空っぽのものばかりです。例えば、遺伝子組み換えの
トウモロコシは、収穫高は多いですが、味はおいしくなく、加工しなければ食べ
られないため、生産者は自分で作ったトウモロコシを食べません。そのような作
物で健康な肉体を維持することはできません。金儲けのことばかり考えるため
に、このような偏った社会となるのです。
 一四四大元目の今の地球はやがて沈んでいきます。今まで道の妨害をしてきた
陰極のボスたちも、自分たちが救われたい、修霊超抜で理天に帰りたいと、道に
参入してきます。


69 :1:2009/10/16(金) 20:52:15 ID:o0ZnyLb1
次の一四五大元目の地球は争いはありません。リーダーは天道であり、次大元
の政治経済などすべてを管理します。道のためにならない存在は生まれる時間を
ズラすか、あるいは生まれさせないように規制していきます。
 今の日本はアメリカの手の中であり、日本であって日本ではありません。特に
沖縄は二割が米軍基地に占領されている状態です。今のままでは日本はなくなっ
てしまいます。それをアメリカから解放するのです。
 原爆が投下された広島と長崎に人が住めるのは、天道のおかげです。普通なら
汚染されて住めません。チェルノブイリの原発事故で未だ人が住めないのは天道
がないからです。それほど天道はすばらしいのです。
 鳴り護摩で目覚めた霊は、次大元に連れていくことができるご縁を結ぶことが
できます。如何に栄華を誇る権力者であっても寿命に限りはありますが、たまし
いは不滅です。たましいが浄化されれば、仏、神となっていきます。
道徳のない国は潰れていきます。お金、武力などの権力で押える覇道は一切なく
します。


70 :1:2009/10/16(金) 20:56:32 ID:o0ZnyLb1
>>65>>66
海斗さんはネット守玄会を約束してあの夜来ませんでしたが、実は私期待してたんですよ。
私とレイとの諍いの際に、羅刹こと私に対して「何ならある方法であなたの発言を封じる事も
できるんですよ」みたいな(過去スレ見れないので)発言があったので、あっそ、そこまで
言う天道人の霊力はどれ程のものか勝負してやろうと思い、臨戦態勢に入ってました。
ネット守玄会の時は1でしたが。
レイと海斗は同一人物の別キャラと盛んに言われてましたが、レイさんは自分で最後に
キャラだったとか言ってましたね。それより私はレイさんと海斗さんを必要以上に
持ち上げる謎の人物が大いに気になってましたw



71 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 04:50:11 ID:cWUShBNs
海斗さんもレイさんも痛々しい人物であることは間違いないですよ


72 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 08:42:47 ID:PgTD4moF
彼らが言ってた三種の神器とは何だったのでしょう。

230 :海斗:2007/11/10(土) 04:32:43 ID:35J96lGF
突然失礼します。どうも天道の人は聖訓の言葉や、玄関の位置に拘りすぎていますよね?
然も、天命の所在がどうとか?  
何か本末転倒な気がします。  三宝が本物か?偽者か?の話しはこの際置いておいて、rei
さんが言われている事は、まともですね!  
それに、思うんですが、天道の人で小周天をまともに出来ている人がどれだけいるんでしょうか?
任脈と督脈の気道を巡らせているだけではないですか?  

それだけの事なら、ヨガや仙道、中国武術、密教や古武道などを学ばれた方でも出来る事です。
明師により玄関を開破されているから気道が確立されていると…仰りたいのでしょうが、
仙道やヨガ、チベット仏教だけでなく、西洋東洋問わず同じ様な事は何処でも言われています。
この、日本にも同じ事が伝えられていますよ。最も、その事を正確に伝えられる人も少ないですが…
三種の神器(鏡・勾玉・剣)これが何を意味するか知っていますか? 皇室の象徴? 神道の道具? 
もし、答えられる方がいたら答えて貰えますか?


73 :天道ペイン:2009/10/17(土) 20:36:04 ID:sxK7As8g
>>57
1さん
そうですね・・最後はラオウのように生涯に悔いなく天に帰りたいですね・・。
でも今の俺の状態はまさに「アイン」そのものです(苦笑)

>>72さん
偶然ですが、俺も最近その三種の神器に興味があります。
参考になれば・・http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2767905.html




74 :1:2009/10/17(土) 20:51:38 ID:C2lmx55d
>>71
今でも天道を外から眺めてるんでしょうか。

75 :1:2009/10/17(土) 21:00:47 ID:C2lmx55d
>>72
もうあれから2年近くになるんですね。
海斗さんは得道したのかしてないのか、最後まで明らかにしませんでしたが、
神道の行者のように当時は思ってました。三宝が本物か偽物かと述べてる時点で
明らかに偽物と思ってるようですが。
三種の神器は天皇や日本人だけのものではなく、イスラエルにも三種の神器が
あるわけですから、皇位継承の依り代以外の先の話と言えば、ユダヤの天命の事
以外に思い浮かばないんですがね。彼らのネタ本はそれでしたから。
天道的には鏡は自分の心、勾玉は自分の魂、剣は智慧。あるいは智・仁・勇と
なってますが、古今東西三と言う数字は共通ですね。
伊勢神宮の内宮に安置されてると言われる八咫鏡と熱田神宮・宮中の2カ所にある
草薙の剣はレプリカ、そして宮中の八尺瓊勾玉はいわくつきの本物らしいですが、
実際には誰もそれを見る事はできません。
ユダヤの三種の神器である「十戒石板」「マナの壷」「アロンの杖」が収められた
失われたアーク(聖櫃)が伊勢神宮の何処かに隠されているという噂があり、
日本人のルーツがイスラエルの失われた10支族であり、いずれ天皇がその箱を
開けて証拠を白日の下に晒すだろうという日ユ同祖論ですが、ユダヤあるいは有気の
命について語りたかったのでしょうか。
その先はムー・アトランティスに繋がりますね。



76 :1:2009/10/17(土) 21:04:41 ID:C2lmx55d
>>73
ペインさん。
死に際が壮絶だったアインですが、
このスレから何かを感じ取って下さい!!



77 :神も仏も名無しさん:2009/10/17(土) 21:51:30 ID:cWUShBNs
三種の神器については天道道義最終ページをご参考に


78 :1:2009/10/18(日) 21:07:00 ID:TuCyJh9q
ヨーガの行者、仙道や修験道の行者、チャネラーやカバリストその他
精神世界の住人達が未だこぞって天道に集結してない現実を見ると、彼らの行が
浅く頂点に気付かないのか、それとも天道の方が嘘八百なのか、そのどちらかで
ある........と言う外からの単純な視線はごく一般的であり、まともであります。
精神世界の儀式や秘法で、個々の精神的ヒエラルキーを無視して最高の秘宝を
ズブの素人に与えるというのは天道の得道儀式くらいかもしれません。
猫も杓子もやみくもに得道させれば良いといったやり方に問題はなかったのか。
最初は点破だけで、残りの二つは段階を踏んだ後でいいんじゃないか(どうせ
使わないんだから宝の持ち腐れに終わる)と思います。

79 :神も仏も名無しさん:2009/10/19(月) 20:24:11 ID:FOnGgRUy
よりどころは玄関しかないわけですが、玄関のムズムズ感をもって天道は
正しいと断ずることの浅はかさがこのスレでも指摘されていましたね。
守玄ではなく、決め手は伝道しかない。ご神仏もそうおっしゃっている。
しかし他人や他宗教には説明しがたい。
現実に得道者を出しているときはそんなこと考えもしませんでしたが、
しかし信念がぐらついたとき、ふと立ち止まったとき何をもって正しいと
信じているのか、正直答えに窮します。

80 :天道ペイン:2009/10/19(月) 20:26:47 ID:AC317slx
うおーーーーーーーーーーーーーー!!!
え?あ、別に意味はないです(笑)

>>78
1さん
俺も同じくそう思います。今はもう亡くなってる方ですが、
俺が子供の頃、霊障で苦しんでいた時、修験道のやさしいおじいさんが
祈祷してくれて助けてくれたことがあります。その人は自分から金銭を一切請求
しないし、すごい能力でした。俺のばあさんが死にかかった時も、回復する
であろう日にちをピタッと当てたり、とにかくすごい人でした。
正直今の天道の人間でそこまですごい人なんていないと思いますが、
どうでしょう。
天道が本物かどうかはまだ探索中ですが、ちょっと豪語しすぎてるところも
あるかと思ってます。


81 :1:2009/10/19(月) 21:43:14 ID:J1D/Piba
>>79
組織の真中にいる時は、そうでもないでしょうが、一人になった時や壁にぶち
当たった時に立ち止って守玄をしても、天道が真理か否かの判断材料にはなり難く、
あくまでも大宇宙と小宇宙の繋がりを確認するだけで、それだけなら
他宗の瞑想でも可能ですからね。大宇宙の法則あるいは天道は真理でも、
人が作る組織は完璧であろう筈が無いという、お決まりの答えに落ち着くんですが
その先の、なんとも言えないそのモヤモヤ感がどうしようもなくなる時がありますね。
天道の大きさが解らなくなる時があります。信が足りないと言うのはどこの宗教も
そう言いますからね。一番いいのは心中で立ち止らない事なんですがね。
つまり疑いも全部ひっくるめて肯定すると言うか..........

82 :1:2009/10/19(月) 21:46:23 ID:J1D/Piba
>>80
へー、ペインさんは修験道に縁がありましたか!
それじゃあ、役小角は好きでしょうね(天道に帰依した事になってますが)。
世の中には普通のサラリーマンでも凄い人いますが、
その一方で個人のズ抜けた能力は組織の和を乱す諸刃の剣でもありますね。
天才機守の能力はあくまでも神に使われる為の能力ですから、
機守をやってる間は、個としての生ではないと思いますね(私は尊敬しますが)
よって今後の道内に凄い人は登場しないでしょう。
それよりも、凄い人達が天道に注目するように仕向けないとアカンですねw
私の若い頃の伝道は個人ではなく、他宗の組織や団体でした。

83 :1:2009/10/20(火) 20:58:41 ID:0xvo1i9Y
ちょっと連投になりますがすみません。
平成9年2月8日、新年節にニセ恩師が登場しましたが、理事長は天才機守が
「天道日本総天壇」と言ってからヒートアップします。
私は動乱時と偽恩師の時は幸か不幸か少し距離を置いていたので
後で知りましたが。
     ・・・前略・・・
理事長 「これを以て中止にしたいと思いますが、皆さん如何でしょうか。
     これ以上無駄な時間はいりません」
(全員賛成する)
理事長 「では止めます。待った。筆を動かすな!(砂盤を移動して儀式を
     中断する)○○機守に聞きます。あなた今正気で書いているのですか」
○○機守 「・・・聞き取れず・・・」
理事長 「正気ではないですか、正気ですね?自分の魂心から書いているのですね」
○○機守 「・・・聞き取れず・・・」
     ・・・中略・・・
○○機守 「私はこの場で辞めても構いません。唯、神仙会とか八卦盤を使って過去
     からの正しい天道を見失っているのは悲しいと思いますので、こういう
     のは止めて下さい。私は皆さんに正しい天道をやってもらって、本当の
     道に導いて欲しい。八卦盤にしろ神仙会にしろ私の筆から出ています。
     毎日身を引き裂かれる様な思いで今日まで耐えて来ました。殺されても
     かまわないという気持ちです。
理事長 「では聞きます。ここは何と言う天壇ですか?」
○○機守 「天道日本総天壇です」
     ・・・中略・・・


84 :1:2009/10/20(火) 21:06:20 ID:0xvo1i9Y
○○機守 「僕は理事長の事、愛してます。だから、間違ったことをしたら僕は言うし・・」
理事長 「さっきの話、八卦盤、どこが違うの?八卦盤が違うなら君の方がもっと違うじゃないか。
     八卦盤は恩師が決めたものであって、天命の降下の許にやっとるんだよ。勘違いするな。
     どうして八卦盤がおかしいの?鳴り護摩、何がおかしいの?あんたの気に入らんだけの事
     やんか?この点如何でしょうか?○○点伝師、良く追求してみ。後で○○と良く話してみ。
     話せば話す程良く理解できる。ただし、私達の考えとは正反対になる。どっちが正しい。
     もうわかるでしょう。恩師だと言うのなら、その時に明言するのが恩師だ。それに私は
     御聖訓を冒涜しているのですよ。それは御聖訓ではないからだ。そこまで言うとるのに、
     それに対して一つの答えがない。
○○機守 「私は意識がないし、人才によっても全然変わってくるから私にはわかりません」
理事長 「ゆえに今日の人才は・・・」
○○機守 「人才を途中で止めたら聖訓は止まってしまうし、今も中断したままです  
理事長 「だから、あなたは勉強してるから良く解るの。天道を今日までリードして来ただけに
     立派な徳あるの。(人才を)選んだのは君でしょ。どうして今まで筆動いて選ぶことが
     できたか、考えて。執行権はまだ理事長が持っとるんやで。首切られる前に選んどるんやで。
     これが正念場だ。首切られた後なら、誰使おうと君の勝っ手。私首切られていないもの。
     三才立てたでしょ。理事会の命令の許に。天才に立ったのでしょ。これを勝手に替えること、
     神さんしやせんで。どこの会社に社長の命令聞かない赤の他人あるか。教祖と言えどもダメだよ。 
     社長の命令は絶対であって、会長である私でも口出しせやせんで、当たり前ちゃうのか。
     それを首切るとは何事だ。首切る前にあなた、捜し回った。人才、そして地才も首切った。
     しかも理事会の命令をあなた逆らったんや。これで皆さん正解と言うのですか。これでも
     ○○点伝師、どっちが正しいかわからないと言うのか。これで正解でしょう。
     目に見えて正解でしょう。

85 :1:2009/10/20(火) 21:10:12 ID:0xvo1i9Y
     院長の例えはこの前の訓練班だ。
     三才立てて話する時、黒板動かすにも規則がいるんやで。しまうにも規則いるんやで、
     でないと理事長の権限奪うことになる。私が命令を受けると忠実に天命を執行しとるんやで。
     頭入れてや。どんな霊神が入って来ても、理事長に一叩首ではおかしいけどちゃんと礼を
     つくしとるんや。これ以上不服?
○○機守 「ですから私は八卦盤と神仙会以外の訓文は意識入れてません。八卦盤は意識入れました。
     神仙会も意識入れました。ですから、止めて下さい。そしたら本当の天道になると思います。
理事長 「はい結構です。ゆえに今○○機守じゃ無くて」○○個人の話です。機守じゃありません。
     さっき解雇しました。解雇じゃなしに謹慎、警告しました。
○○機守 「ですから、大変なことになりますから、止めて下さい」
理事長 「はい、止めましょう。賛成と言う人どうぞ言って下さい。それ以上議論入りません。
     問題は1月か3月かそれとも半年?公式の筆を持つ?私は不安だと言うことです。
     各理事の権利もあります。臨時理事会を招集して、これ決めてもいい。王領導の意見は?
領導  「こんな事では困る。もう少し修行しなさい」
理事長 「みんなあんたの筆を楽しみにしてるんやで。何でこんなことするの?  今領導がいいこと
     言うた。あんた修行しなあかん。それでもダメ?
○○道親 「ですから、八卦盤のプリントを全国にばらまいたり、勉強の道具にするのは間違ってます。」



86 :1:2009/10/20(火) 21:14:22 ID:0xvo1i9Y
理事長 「八卦盤もあなたの筆で降りた。どうして今頃それを否定するの?
○○道親 「偏りが出ているからです」
理事長 「どこに?中国ツアー、無事に帰れたのは幸せだよ。インド霊団十哲の一人でも救われて
     ないのに、それを天道でよろしくと言うた。ローマ法王が来た。あれも嘘ですか?
     今の健康の湯、あれも八卦盤を通して出ました。あれも嘘ですか?健康の湯で、
     どれほどの人が助かっているか、あなた知ってますか?
○○道親 「じゃあ、八卦盤を三人とも目隠ししてやってください。盤をひっくり返してやってください。
     それでもちゃんとした文章が出るなら正しいと思います。なぜこんな事を言うかというと
     後輩の○○が△△が理事長の言うことをそのまま出していると言っていたからです。
理事長 「△△は、あんたが思ってるようなちっぽけな女じゃないわい。」
○○道親 「私が言ってるんじゃありません。聞いたんです。」
理事長 「そんなつまらん事を聞くな!どうして神様がこんな事を許したかというと皆さんに選択権を
     与えているわけ。故に厳しい現実を去年から予告してるでしょう。去年中秋節に恩師、
     どれくらい嘆いたんや?ひとりのこらず残れと去年から言うとるでしょう。昨日、今朝
     どれくらい言うたんや。しかも、昨日一時過ぎ、一昨日も一時過ぎ、ほとんど12時過を
     超過して仕事しとるんやで。その点、皆さん良く考えていただきたい。


87 :1:2009/10/20(火) 21:19:29 ID:0xvo1i9Y
     そして、まじめに救霊、救済しようと思って命を張って、霊団を参入さすのが何がおかしいの?
     霊団を参入していかんと言う法律どこにあるの?みんなお釈迦さんの弟子やないの?
     あんた日本人だ、おっしゃるけど元は台湾人だよ、君も。誇りを持つならもう少しアジア民族と
     言う言葉使ってよ。種は唐だから、唐の国から頂いたこの体、唐の国に返すの。当たり前やないか。
     受けた恩恵を返すのに何がおかしいの?これ以上やめとこ。1ヶ月謹慎後に、
     もう一度会いましょう。
○○道親 「理事長が認めても、皆が認めないと思います」
理事長 「それでは真心込めて、○○天才が昭和58年の道乱期に、天道をここまで持って来た。
     その恩恵に対して義を貫いているだけです。故に三度、この人を大切にしたいのです。
     故に今の拍手、1ヶ月後に確実に戻って来て欲しい来て欲しいと言う気持ちの人だけ
     拍手してください」
(拍手沸き起こり、しばらく鳴り止まず
理事長 「はい、ありがとう。さっきの言葉撤回します。1ヶ月後に○○天才として迎えたいのです。
     人間過ち誰でもあります。まして天才は心に光るものがあるだけに、やられたと思いますと
     私善意にとっております。皆さんもとってくれました。宜しくお願いします。
     ○○天才、すまんけどそうしてください」
(○○天才、拍手の中を退場する)


88 :1:2009/10/20(火) 21:25:22 ID:0xvo1i9Y
理事長 「皆さんありがとう。そして、今日のこの日を私達喜びとします。これで関所は通過したんです。
     これで天道総天壇、崩壊しなくてすみます。皆さんの良き判断を感謝します」

   ※ ※ ※
崩壊しないと言っても、信者の霊査に対するイメージは大きく変わったでしょう。
ロックもロスも日本に財を運ぶどころか日本は搾取され続けた。
サブプライム問題で天道の勝ちだと言いたげですが、天道がなくてもパンクした。
霊査士の研修は今でもやってるようですが、理事長の権限が絶大である事がこの
文面からも解りますが、独裁に近い。神の試しだったと皆さん言いますが、
今現在も、提言は全て却下なんでしょうね。
33さんが言われた日本発の新しい天道を「恩師」はどう見るんでしょうね。
去って行った人達は、天道は本物でもこの組織にはついていけないと
思ったのでしょうか。



89 :神も仏も名無しさん:2009/10/20(火) 21:38:49 ID:ekjiZhUP
よくありましたね。私も探したんですが。どこにありましたか?


90 :1:2009/10/20(火) 21:40:15 ID:E8wslHDa
動乱×
道乱○
失礼しました。

91 :1:2009/10/20(火) 21:46:01 ID:E8wslHDa
>>89
かなり前から関東総壇に小冊子として「普通に」置いてありましたよw

92 :1:2009/10/20(火) 21:49:10 ID:E8wslHDa
全部写そうかなと思ったんですが、疲れちゃうんで抜粋しました。
盤石の信念を示すつもりだったんでしょうね。

93 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 11:03:06 ID:5flfIZ2M
遠くから天道をみても分からないものだよ。
実践しなきゃ。
皆で感謝の誠をやってみなよ。魂魄の浄化に繋がるから清清しい気持ちになるよ


94 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 20:48:25 ID:xIYJtZrd
≫93
日ごろの清々しく生きている人が天道の組織が苦手なんだよ。

日ごろ清々しく生きれ無いから感謝の誠で清々しくなれるんだよ。

わかる?



95 :1:2009/10/21(水) 21:26:49 ID:dF1rlBtF
>>93
外に出て初めて見えなかったものが見えてくる事もあると思いますよ。
魂魄の浄化でお上の通達には絶対服従と言うのが弥勒寺の法則のようですが、
魂魄が多少汚れてもそれは生きる活力であり、タマ無しで人生を終わるつもりはない。
感謝の誠は天道の専売特許でもなく、天道に頼らずとも会社の仕事や対人関係で毎日実践
してるつもりですが、善くも悪くもその日の終わりにその答えが出ちゃいます。
私に関しては確かにラウムに対する感謝の念は足らないかもしれませんが、ラウムは
心の中にそっと在るのであって、唱えたり拝んだりするものではないという気持ちが
私自身の根幹にあるからで、「そんなんじゃダメだよ」と言われても、仮に数万人が
ラウムと唱える姿に私は耐えられそうにもありません。

96 :1:2009/10/22(木) 21:20:13 ID:ZBqvgakm
理事長の意見はまともに取らない方がいいよと言うなら、何故泉珠号出航とか
各種めまいがする程の多種多様な護摩木や道具を勧めるか私には解らない。
今日のメールで、点伝師があと数年で末刧が来て伝道や護摩などは一時中断される
様な事を言ってますが、民主党政権が4年間持ってもその間に末刧が来るワケですね。
核廃絶や地方分権の動きが出ても出なくても末刧は来るという事のようですが、
天道が劇的に広まらなければ1999年と同じ延命措置で、また先延ばしになって、
今度こそ天道総天壇の崩壊となるんじゃないかと想像する人もいるでしょう。
しかし、五大教主が神計で配置された事を信じるならば、世界のどこかに天命を
有した個人が潜伏していると考えるのは当然であり、別の組織が立ち上げられ、
そこに天命が移る可能性も否定はできないでしょう。
しかし、見ての通り末刧が来るまでは理事長の独裁体制で進む。

末刧よりもアセンションの方が言葉としては優しいんですが、それですら
市民権は無い。天道の礼拝儀式は日本人には永遠に馴染まないと思いますが、
日本から救世主が登場するなどは、中国韓国からすれば悪い冗談です。
インドやアフリカの貧しい地域で得道者が増えても、都市部では難しいだろう。
天道人は恩師の家族(恩師、恩師の奥さん、息子さん達)を中心に御聖訓や
訓練班を回しているのですが、生前の恩師を誰一人知らない天道人は、救世主と
言われるその人となりを御聖訓あるいは書物あるいは守玄により見極めるしかありません。
ミロクは世界共通ですが、世間では無名の恩師も天道では黄金の光を纏い世界最強であります。
日本の神々は控えめなんでしょうが。


97 :天道ペイン:2009/10/22(木) 21:20:42 ID:rP0IEPBI
うおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

え?あ、ああ・・何でもないです(笑)

1さん、

>>82
俺はもうこれでもかってぐらい多数かじってきましたが、
どちらかというと仏教系でしょうか(笑)

>>83>>88は非常に興味深いですね。
もうヤバいですね今の天道は。。

それに奴らは団結とか結束とか言ってますが、家庭をほっぽらかして
天道に奉仕してもどうかと思います。
じゃあ家庭内の団結や結束はなくてもいいのかとつっこみたくなります。

さらにあの天壇の勧誘には本当に呆れかえります・・。正直、
金銭至上主義としか思えないようなこともしてますし、
それが嫌で壇主を降りた人も多数います。
ここまで言うと狂信者に反感買うかもしれませんが、
「釣った魚に餌はいらない」という考えでやっている人もいます。
そうなるともう最悪です。。

俺は例え開壇したとしても納得いかないことは絶対にしないつもりです。
それで衝突したら組織とは絶縁するつもりです。






98 :1:2009/10/22(木) 21:54:18 ID:ZBqvgakm
>>97
ペインさんも色んな宗教目にしたんですねw
もう11年以上も昔の事件ですけど、今の天道にかなり影響してると思います。
理事長の権限を目の当たりにして、おかしいと思う事があっても言ってはいけないと
いう暗黙の了解が出来たんでしょうね。それを結束と言うのか疑問ですが。
理事長の意志は恩師の意志であるから、それに逆らうなと言う事ですね。

私の様に家族がいない者は好き勝手に出来ますが、家庭を持ってる方は
やはり家族を愛し守り抜くことが最優先ですからね。天道からすれば家族を
得道させる事が究極の守りになるんですが、壇主になられても自分の意志は
貫いた方が良いと思いますよ!

いいじゃねーかよ、カラスで。籠にいれられてよ、飛ぶ事も忘れちまう
かわいそうな鳥にくらべりゃずーっといいじゃねーか。オレはカラスで十分だぜ。
(クローズより)


99 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 00:41:53 ID:7/ga3fG+
ペインさん
壇主になったら会費の最低限、壇主会費、互助会費、白陽賛助会費さえはらっていれば
総天壇とつながるわけで、あとは自分のペースでやったらいいんじゃない?


100 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 01:51:47 ID:Z22I7pRm
>>99
それ全部でいくらになるんですか?


101 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 02:53:10 ID:7/ga3fG+
>100
1500円です


102 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 20:54:42 ID:cBeyFSi5
ハイブリッド種は、その名のとおり、優秀な生産性を持っているが、すでに十年以上前から、これが「悪魔の種」であるとの警鐘が鳴らされ続けてきた。
なぜなら、一度畑にハイブリッド種を蒔種するなら、それは一代限りしか育たず、種を蒔いても劣悪なものに変わってしまい、永久に種を買い続けなければ
ならない。それどころか、従来の野菜種と勝手に交配して、種をとれなくしてしまうのであり、この目的が、農民から種の再生産を奪い、永久にモンサント社
から種苗を買い続けなければならない構造を産み出すものだったからだ。 そしてF1種と交雑した品種にもモンサントの知的所有権が及ぶとして、零細農民
に対し、巨額費用のかかる訴訟を提起し、泣き寝入りにし向けてきた、まさに「悪魔の企業」であった。

今、日本で種苗を手に入れようとホームセンターや農協に出かけても、タキイ種苗(株) トキタ種苗(株) (株)日本農林社 みかど協和株式会社 カネコ種苗株式
会社 (株)サカタの種  (株)武蔵野種苗園 など、9割以上が実はモンサントやカーギルなどに経営権を買収されており、実質的にロックフェラーの会社という
実態になっている。(唯一、「野口種苗」だけが従来種を扱っている)
 したがって、これらの販売する種苗は、ほとんどすべてF1ハイブリッドであり、ほとんど種の再生産が不可能なのである。そして、そうしたハイブリッド種は、
無理な交配により遺伝的に劣化することが確認されており、やがて歴史的な農作物をすべて駆逐し、地上から農業作物の再生産能力を奪ってゆく運命なのである。
ロックフェラーが支配する農業に未来はない。それは金儲けを目的とすることにより、天の制裁を受け、彼らの販売するすべての種苗は死滅する運命にあるのだ。


103 :1:2009/10/23(金) 21:07:42 ID:2mBiXmVx
籠と言えばカゴメの歌。
色んな解釈がありますが、出口王仁三郎が宗教的な解釈を加え、
恩師はそれに天道的解釈を示しましたが、天道の新鮮味はこれくらが丁度良くて、
この先に行っちゃうと眉唾になります。

カゴメ カゴメ    籠目は六芒星(ダビデの星) 支配者の象徴
籠の中の鳥は     支配者に飼いならされて、六道輪廻から逃れられない人類は
いついつ 出逢う   いつになったら 籠を開けてくれる人と出逢うの?
夜明けの晩に     滅亡の前
鶴と亀が すべった  朱雀(南)と玄武(北)が滑った(地軸反転ポール・シフト)
後ろの正面 だーれ  後ろにいて 魂の正門を 開けてくれるのは誰?

前スレで、玄関の点破は悪魔の刻印666じゃないでしょうね?と言う質問が
ありましたが、昭和59年の神人問答より理天神の答えを記しときます。
この答えで納得できるかどうかは個々に委ねます。

人 「聖書の中の666の数字を、つい天道と誤解されやすい記述があります。
   これについてはどうでしょうか」
神 「ヨハネの黙示録には、666の数字を額と手に記された者が獣に支配された
   とある。然れどそれは天道の事では無く、其の事についてはもう一人の
   御使いが生ける印を持って東方から現れ、『天と地よ、吾下僕に全て額に
   印する迄は害なってはならぬ』の言葉あり。後ほど聖書を読み返すが良い。
   是れ如何に」

104 :1:2009/10/23(金) 21:32:36 ID:2mBiXmVx
>>102
巨大製薬会社とバイオメーカーに「人道」は存在しませんから、
意図的と言うよりも悪魔的ですね。とりあえず日本人は男女とも長寿ですが、
長生きすりゃあ良いってもんでもないです。


105 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 06:44:03 ID:vURozd2F
いつも食べている野菜はハイブリッド種で、一代限りの遺伝子操作がなされており
そんなものを毎日食している人間が影響を受けないはずはない。子供の数が減って
いることと無縁ではないだろう。
昔のじゃがいもは古くなると芽がでていた。毒だといって切り取って食べていた。
種無しぶどうにも同様の種ができない放射性物質が散布されている。
天道がやるべきことは、在来種を守り、天道農場をひろめ、ハイブリッド種を駆逐
するよう行動すべきではないのか。
それともあと3年だから、もはや手遅れと思っているのだろうか。


106 :天道ペイン:2009/10/24(土) 16:57:30 ID:QhdQvD28
>>99さん
それだとありがたいんですが、やはり+αが確実にでてきます。
壇主ならば当然という感じでほぼ強制で護摩木90本奉納さされたり、
超抜の数を何倍もやらされたり、月に数万円飛んでいく場合もあるようです。
俺みたいに「ふざけんなよ?」ってはっきり「NO」が言える人はいいですが、どうしても「NO」が言えない
人がいるので・・。そういう人達が経済的負担が大きくなってどんどん
辞めて行きます。。

「来るもの拒まず去る者追わず」ならいいですが、去る者を組織から逃がさず
強制的に引き止めるやり方にも問題があると思います。

俺は最近あるとんでもないことを耳にしました。でもここでそれを
発言するとヤバくなりそうなのでちょっと控えます。。

>>103
1さん
懐かしいですね。でもこういう童歌には深い意味があるんですよね。
俺も数年前、スピリチュアルにどっぷりハマってた時、どっかで
似たようなものを見たことがあります。

鶴と亀=朱雀と玄武
すべった=統べった

こんな解釈でした。他はほぼ同じでした。

最近この話しを地元の祭りで友達と話してました。偶然ですね。



107 :1:2009/10/24(土) 21:16:37 ID:GoLvwukG
>>105
ロックフェラー財団のノーマン・ボーローグ博士は、若い頃デュポンの研究所で
軍事研究をしてたそうですが、生前「有機農業だけでこの62億の人口を食べさせる
事ができるなどと世界をごまかさないで頂きたい。もし、これをやろうとすれば、
限界耕作地の全てを耕し森林の多くを切り倒し、それでも化学肥料がなければ
わずか数年間生産的なだけだろう。持続可能な農業で養える最大の人口は40億人
なのだし、それもかなりの生態系の荒廃を伴うことだろう。
世界から飢餓をなくすには、第二の緑の革命すなわち遺伝子組み換え技術の
推進が欠かせない」と述べたそうです。
イルミナティ悪魔の13血流のロックフェラー家やデュポン家のやる事ですから、
博士の言う「世界から飢餓をなくす」という理念の裏には巧妙な仕掛けが。
既にハイブリッド種は我々の体内に.....あと3年の辛抱ですw
ルシファーが帰依したとかロスチャイルドやロックフェラー参入の話は嘘ですね。

108 :1:2009/10/24(土) 21:20:55 ID:GoLvwukG
>>106
ペインさん
7年程前に別の板でカゴメの歌の天道的解釈を書き込んだ時は、
「鶴が朱雀?プッ」と言うのがあった反面「そう言う解釈は初めて聞いたよ」と
いうのもありました。地方によってまるで違う話になってますからね。
しかし護摩木のノルマは大変そうですが、本当に神が何本書けと言ってるのでしょうか。
譬えそうでも「気の入ってない護摩木」をいくら焚いても....という感じです。
とんでもない事はいつか教えて下さいw
このスレは共時性を呼び起こすようです。



109 ::2009/10/25(日) 02:09:22 ID:VjY5dJM0

おお(笑)なんやら様変わりしましたね(笑)

皆様、お久しぶりです!

借金が本来、あと二年間あったのですが、すべて完済になってしまいましたー(笑)


いやー楽になっちゃったなぁ…(笑)



ペインくん久しぶり〜(笑)元気してた〜(笑)

なんかリアルな話やね。ぜんぜんヤバくないから言ってみて(笑)



110 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 07:32:55 ID:FQ5YF95H
兎さん、お久しぶりです。守玄の方はいかがですか。
不思議に思っているのだが、護摩木、護摩符は点数がついていて、しかも書いた
人がご利益を感じられなければ霊神は得点できないよう改訂されている。
護摩木が1点とすれば護摩符は10点という感じ。最近超抜霊は確実に増え、毎回
1万霊を超すようになった。一方、今、護摩符(1000円のやつ)書いている人は
どのくらいいるのだろうか。地護摩木の点数はソウ君より低いはずだし、使った
道具の総数が超抜霊の原資でしかないとすれば、計算あわなくないのか。超抜人の
不足以前に原資が不足しているような気がしてならない。
まして義務的に書いた護摩木はご利益は関係なしだからカウントされてはいけない
と思うのだが。


111 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 13:34:37 ID:bFEasHgC
第四十一次修霊超度審判の結果が発表されました。
聖玄武院 1,023 聖地蔵院 660 聖明王院 1,249 聖地空院 88 聖寶珠院 2,397
 聖北斗院 805 聖妙善院 1,263 聖天守院 1,271 聖紫光院 981 中央 868
 聖龍華院其の他 1,594  合計 12,199数
皆様のお陰を持ちまして、前回より153霊上回る事が出来、ありがとうございまし
た。             



112 :天道ペイン:2009/10/25(日) 20:47:20 ID:ZMk7UiYM
>>107
1さん
ロスチャイルドやロックフェラーはいつか俺が取り込むのでよろしく(笑)

>譬えそうでも「気の入ってない護摩木」をいくら焚いても....という感じです。

そう!そこなんです!気が乗らない時に適当に書くのと、
気を集中して心を込めて書くのとは大きな違いがあると思います。
俺は最近、ちっちゃい御柱書いた時はもうこれでもかってほど気を入れました。
やっぱ自分の意思でやるのがベターですよね。

>とんでもない事はいつか教えて下さいw

ここではちょっとあれなのでメール頂ければ教えますね。

>>109
兎さん!お帰りなさい!
そして借金返済おめでとうございます!あ、これ言うのは2度目でしたっけ?(笑)

俺はなんとか生きてますよ(笑)

>なんかリアルな話やね。ぜんぜんヤバくないから言ってみて(笑)

やっぱこれはある意味、「・・・・・」なので
後ほどメールで伝えます(^_^;)






113 ::2009/10/25(日) 20:50:42 ID:mnm6V9ov
>110さん
守玄は仕事にバタバタしていて疎かになってしまい今は下丹田に電気的なピンポン玉
程度の塊と玄関感応のみです(笑)しょぼい(笑)
一応、意識しなくても感覚があるので俗に言うところの気がそこのたまっているという
感じではないか、、と認識しています。
少々時間のある時に下丹田を練っている時、意識していないのにしつこく心臓の下付近に
気の感覚がおこり、困惑していましたが今はありません。
またぼちぼちやっていきたいと思っています(笑)でも個人的な知的好奇心が基本ですから
ゆっくりです。すいません(笑)

最近は点数がもらえなくなってるんですか、、。いいことだと思いますが超抜の判断は基本、
理天での判断なので原資と結果の関係はなんともいえません、。
個人的に思うのは、本来であれば良心にて供養(心の中の和合)、もしくは欲消滅(苦の根本)へ導く為の道具だと
思っているので義務的になってしまっている人がいるのはなんとなく残念ですね。
でも義務的に必死に書いてる人がある種の思想によって心が満たされ喜びがあるので
あれば、一応の結果があるのではないかと思います。それによって心は救われていますから。
他者に無理を言う(因縁の違う人に干渉する)、己の価値観に酔うなどが無ければ、、(笑)



114 ::2009/10/25(日) 20:58:43 ID:mnm6V9ov
>ペインくん
楽しみにしているよ(笑)


115 :1:2009/10/25(日) 21:24:59 ID:qM2+iRMd
>>109>>113
兎さん、お帰り。
借金完済ですか!それは良かった。
是非パソコン買って下さい。時間ある時に玄関から垣間見た世界を
聞かせて下さい。というか玄関よりも丹田に意識集中という感じですかね。 
↑これを書き込もうと思ったら、既に兎さんから答えが出てましたw

116 :1:2009/10/25(日) 21:29:51 ID:qM2+iRMd
>>112
ペインさん。
>ロスチャイルドやロックフェラーはいつか俺が取り込むのでよろしく(笑)
大いに期待しております!了解しました。


117 :1:2009/10/25(日) 21:37:37 ID:qM2+iRMd
中国の秘密結社と言えば三合会が有名ですが、あっちのスレで
青幇・紅幇と天道との関係を質問してた人がいましたが、宮崎学の著作
「幇と言う生き方」に青紅二つの組織の頭になった実在した日本人の事が書かれています。
三合会に関してはスプリングマイヤーも書いてますが、この香港の裏組織三合会は白蓮教と
幇同盟が連合したもので、中国のイルミナティ李一族の配下で数十もの犯罪組織が世界で
暗躍しているようですが、アヘン王のサッスーン家(ロス系)と連携して中共にも食い込ん
でるそうな。そしてこの李一族は友愛主義者であるそうですが、少なくとも香港のドンである
李とフリーメーソン鳩山の友愛政治と中国接近には大きな力が働いていると見るべきでしょう。

青幇は上海を根城にする秘密結社で天道との関連は解りませんが、紅幇は孫文と
組み辛亥革命で清を倒した。唯、孫文はフリーメーソンの高位メンバーで三合会の
指導者でオカルトと深い繋がりがあり(この辺に白蓮教が位置してもおかしくないですが)、
三合会の儀式は道教・仏教・儒教の三要素があり血の結束で義兄弟の契りを結ぶそうです。
華僑と秘密結社には長い歴史があるので、天道の闇も見えるかもしれません。
黒社会双頭の龍はマンガ「蒼天の拳」のモデルにもなってるそうですが、欧米のマフィアや
日本のヤクザなど比べ物にならないほど危険であり、義に厚いと集団と言われ、中国共産党に
唯一対抗できる、地上最強の任侠集団と言う味方と、中共が未だ崩壊しないのは、
そうさせないイルミナティ(三合会)の意図があると言う味方があります。
三合会と地下に潜ったままの青幇・紅幇は気質や目的が違うのかもしれません。


118 :1:2009/10/25(日) 21:45:24 ID:qM2+iRMd
味方×見方○

119 :1:2009/10/26(月) 21:08:19 ID:jfe6RxHt
ヤバイ話と言えば、昨日三合会の事書いて思い出したんですけど、昔スレ主
やってた頃、あてつけの様に、当時の北斗堂の連中が台湾マフィアと組んで
警察沙汰になったという記事をコピペされて、当時は華麗にスルーしてたんですが、
あれは本当の事だったんでしょうか?当時はその書き込みが本物か捏造かに気が
いかなかったので無視しましたが.....

信者が感じる天道観や一般市民が抱く漠然とした宗教観と、支配者の心に潜む
天使と悪魔あるいは世界観には質・量共に圧倒的な差があると思います。
何故か最近、出かけたついでに近くの神社にフラッと出かけてお参りする事が多く
なった私ですが、強制でもなく自然と頭を下げたくなる。その時の自分には
地球滅亡とか新世界など余計なモノはなくて、かと言って別に喜びや悲しみが
あるワケでもなく、唯、自然と頭を下げたくなるのだ。
日本人に最も支持されているのは神道であるから、そこをどうする?
得道しても、少なくとも日本人の神社参りは不滅であり、天道の神々が
普遍性を持って下界を制するには時間が足りない。驚天動地の飛鸞宣化で
情報公開し過ぎて天道そのものの神秘性を著しく損ねたとも感じるし、
本来は喜怒哀楽を超えた超越性が天道には不可欠であると思いますが、
誰でも得道できると言う事は、誰でも簡単に去る事ができると言う事でもあり、
天命・天誅・残化。その重さがどれ程のモノか神に言われたって、
そう簡単に理解できるものではないと思います。

120 :1:2009/10/27(火) 21:10:13 ID:kFWKMmjC
御聖訓に関して、私の正直な意見を言えばラウムの訓文はあまり心に来ません。
森羅万象生みの親のメッセージを如何に天道の飛鸞宣化といえども、当然ながら
表現力不足と言うか言葉で表す事は不可能なのだ。それを敢えてやってしまうから、
極めて人間的な情愛に沿う訓文となる。昔の御聖訓はそこに時空を想像できたのですが、
最近の御聖訓は本を読んでるみたいです。
イエスと主の交わりも聖書に記されてますが、衆人監視の許で「主」を出して
「ラウムなり」と言うその存在は何なりや。信じて信じて死ぬ程信じて見上げた
その先にラウムという存在があったというなら話は解りますが、初めに創造主を
ポーンと出してしまった。日本人なら御霊で十分であります。
一般常識から言えば、しゃべる神は信用されない。御聖訓も力を失ってます。
超科学で老いと病いを無くし、ついでに皆ヒューマノイドにして生きるも死ぬも自由、
或は不死の機械の体。生老病死・輪廻からの脱却を超科学で達成した有気の参入も
全く見えません。

121 :1:2009/10/28(水) 21:30:57 ID:sgd6U3XF
天皇を大事にすると言うが、まさか御所に秘密裏に砂盤持ち込んで御聖訓仰ぐワケ
にもいかないだろうし、天皇家の誰かが得道しない限り天皇家を次なる地球に連れて
行く事はできまい。天皇を意識しない世代が増えたと言っても、先日の岡田外相の
「臨時国会開会式での天皇のお言葉の見直し発言」の政治家の反応を見ても、
天皇たるものが日本を包み込むオーラを未だ持ち続けている事がわかる。
天道の護摩が日本の霊的ネットワークに強引に割り込んでいると迄は言いませんが、
霊団相手に伝道するには天道の看板背負ってればOKなんでしょうね。
生身の人間相手では天道の看板は糞の役にも立たないのが現実であるから、
どうしても霊主体の伝道形態になっちゃう。救いを求めて莫大な霊が押し寄せて
ると良く言われますが、護摩焚いて大難が小難になったという話は世界情勢から
見て認識しづらい。

明日は来れません。
とりあえず今はあげられるだけの疑問点を提示してます。

122 :1:2009/10/30(金) 21:16:59 ID:AdRHVart
昔、創価の集会に呼ばれて懇談した際に、信者の反応を見るつもりで
死後硬直の話をしましたが、間入れず「そうですね。そういう事うちでも
ありますよね」と帰って来ました。死後硬直の時間は個人差があるのは事実で、
天道的意味合いをそのままぶつけても難しい。
無字心経を漏らしたと言ってギャーギャー喚いた処でしょうがない。
そう言う人が出る事くらい神が想定してないワケがないし、玄関の場所を
指差してもダメだとかは大人に言う話ではない。火葬したら頭蓋骨の欠片に
ちっちゃい穴が開いていたと言うなら画像UPしてくれ。

人生道場の達人達からすれば「問答無用で救います」という天道のおいしい話は
バカバカしく感じるだろうし、宗教信者が統計上2億人いても、そのほとんどが
形骸化され人生の中心に神を置くことはしない。自分の人生は自分で切り開くと
いうのが普通の考えで、悲しいかな神々は人の弱みにつけ込んだ宗教ビジネスに
利用されているだけである。意外と人は苦しみを受け入れているんじゃないか。
ヤクザやテキ屋は神農を奉りますが、天道との唯一の接点は「神農」。
天道がデカくなるには大物ヤクザを得道させれば良いワケですが、
それはどう考えても御法度だろうw 
人の心の総意が救われたいと思っていなければ、天道といえどもどうしようもない。
首根っこ捕まえて得道させる事もできないし、自ら進んで地獄に逝く魂もいる。
低所得層は神より金、高所得者は平等の世界では困るのだ。


123 ::2009/10/30(金) 23:15:40 ID:gTTABA1W
実はpcをもらったのでやって見てたんですが、壊れているみたいでダメそうです…
素直に買ったほうが良さそうな感じですねー(笑)


本当はpcがつながってから見るつもりだったんですが、何人かの関東の方の知り合いから良くない話を聞いたので

それらしき話に関わる人の話が聴けるかもしれない。と思って出てきました。


最近、関東の方ではとても高圧的な人が居て、非常に困惑しているとのこと…。

誰か知りませんか?



124 ::2009/10/30(金) 23:28:30 ID:gTTABA1W
宗教ビジネスの類いは大小含めて相当数有りますよね。

しかし、さすがに仏陀最誕は笑えますね…(笑)

上映してるんですかね。暇つぶしに見てこようかな(笑)

125 :1:2009/10/31(土) 21:00:09 ID:9XwQACJI
>>123
しばらく関東総壇には顔出してないんで全然知りませんが、
最近得道されて道務に参画してる人でしょうか?
良くない話って、どれくらいの良くないレベルなんでしょうね。
しかし明王班には阿修羅や鬼神を駆逐する事に長けた霊が配置されてる
そうなので、その人(霊)が追っぱらってくれるでしょうw
関東の人と個人的な付き合いは一切ありませんが、かっての村田さんのような
存在は関東にはいないように思います。高圧的なその人は弥勒寺から派遣された
人だったりしてw
関東は理事長の意見をほとんどまともに受け取っていないと聞いてます。
アセンションも関東ではスルーされてるようですが.......


126 :1:2009/10/31(土) 21:05:49 ID:9XwQACJI
>>124
幸福の科学の信者は強制的に鑑賞券買わされるんでしょうが、
ヤフー映画のユーザーレビューで、信者は5点満点つけてますが、
信者以外の人は1点か2点ですw
お子さんと一緒に行かれるんであればディズニーの方が.....w

最近は連休が殆どなくて土日も仕事が多く、平日半日休暇とか、それでも
汗かかないと仕事した気分になりません。映画好きは性分ですが中々映画館に
行く暇がありませんが、それでも週に1本はレンタルで借りてます。
守玄も大事だけど、人の生き様や心模様は、時に御聖訓を超えちゃいますね。
この前借りたのはブラッド・ピット主演の「ベンジャミン・バトン数奇な人生」。
普通の人とは逆に、老人で生まれて赤ん坊で死んで逝く男の話で、
最初はなんか退屈そうな映画だなあと思ったんですが、次第に引き込まれ
2時間半があっと言う間で「清々しい」気分で見終えました。
気分転換で最近はここ1週間you tubeでチャーのギターセッションを聞いてます。
パソは最近大幅に安くなってるのでお買い得だと思いますよん。


127 :天道ペイン:2009/11/01(日) 19:47:00 ID:1s2SyacH
兎さん
PCはあったら便利なので気に入ったのあれば
購入するのも手ですよ(^_^)

1さん
祖霊超抜って10万円も取られるのに、実際指名した霊は理天に帰れる
どころか成仏すらできてなかったらしいです・・。
そもそも「金」で理天へ行けるって・・おかしいですよね。
俺は今の天道はやっぱ金銭至上主義と言わざるを得ません。
錦泉=金銭とまではいいませんが・・。

それと天壇を開壇をした人は最近得道して間もない人が多いですが、
これはやっぱ危険過ぎます!9割以上の人が不幸に陥ってます。
霊格を上げて全ての霊の浄化が納得いくレベルにまで達してないと、
大変なことになります。
なのに今の天道は天壇を増やすことだけを第一に考えて、
その壇主となった人達のことを全く考えていません。
だめだこりゃ


128 :1:2009/11/01(日) 21:30:28 ID:TsEHSW2d
>>127
ペインさん
昔、昔事故で亡くなった親戚の伯父さんの為に祖霊超抜をやろうかなと
思ったんですけど10万円と聞いてやめた記憶がありますw
帰天できなかったというのは、後日理天から知らされるんですかね?
しかし、こういう内部告発は衝撃というよりも笑撃ですね。
天壇持つと光を見つけて急激に霊が寄って来るから、耐性の弱い人は
簡単にやられちゃいますよね。だから天壇を進める前に、霊が寄って来た場合の
対処法なりキメ細かいアフターケアーは欠かせないのに、それを数増やすだけ
だから問題ですよ。得道者がある程度のレベルに達するまで天壇は持たせないと
言うのが筋だと思いますね。本当にだめだこりゃですよw
金ピカ弥勒大仏だって、台湾の悪徳業者に高いカネ払わされてるんだから、
信者のお金はそっちに流れちゃってるでしょうね。
まあでもこのスレでは新しい天道を模索しましょう。



129 :1:2009/11/01(日) 21:31:40 ID:TsEHSW2d
進める×勧める○

130 :1:2009/11/01(日) 21:40:05 ID:TsEHSW2d
11月1日 秋期大典 理事長の話
 
「この地球はいつまであるでしょうか。いずれ象天界がなくなるのは天道の真理にある
とおりです。いつまでも徳積みができると安心せずに、1日1日の積徳を大切にしていき
ましょう。本日はまことにすばらしい秋季大典を迎えることができました。第10期の領
導理事会の許で天道の体制はここまで充実し、盤石に秋の収穫を迎えています。
 私は過去の経験で霊界がどれほどおそろしく、すごいものであるかをよく知っています。
世の中で大きな事件が起きる裏には必ず霊界の関わりがあるのです。霊界を握っている力の
強い霊神達もやがて地球が終わる時を迎えることに気づいて困っています。
 陰極の代表格である徳川家康公が帰依を表明したことからもわかるように、天道に参入すれば
地球の最後を超えて次大元へ向かうことができます。今日の秋季大典を無事に収めることで今の
地球が延命できると思ってください。本日はそれほど重要な日です。今日を乗り越えることで
次大元への道が開かれます。すでに帰天しているご先祖が新しい地球で新世界を作り始めて
くれています。
 山は水を貯める働きをします。山は水の蔵です。精霊が住む山を天道は重視して各地の山を
手に入れてきました。環境を守る山がなくなれば地球は温暖化に向かい、人は住みにくくなって
しまいます。山を大事にする私達の農業立国なら地球に優しく、世界を変えていけることがわかる
でしょう。環境を壊してまで儲けや出世を求めるのが人の道ではありません。物質文明におさえら
れている日本を立ち上がらせ、子や孫のために素晴らしい環境を用意していきましょう」

もう延命の話が出てるんですか.....弥勒寺も保険好きそうです。
家康など糞喰らえで生きていきたい。


131 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 22:43:25 ID:LjYdzbp9
>127さん

>祖霊超抜って10万円も取られるのに、実際指名した霊は理天に帰れる
>どころか成仏すらできてなかったらしいです・・。
それどこ情報ですか?
祖霊超抜で超抜された霊は確実に理天に帰れますよ。
佛規をよく読んでみてください。
10万円ですが、価値観の違いでしょうが、長年天道をやってきた人にとって
たった10万円で亡き家族を理天に救い上げることが出来るのは本当に夢みたいなもんです。
安すぎです。


132 :天道ペイン:2009/11/02(月) 20:16:26 ID:W8FHKxJp
>>128
1さん

>天壇持つと光を見つけて急激に霊が寄って来るから、耐性の弱い人は
>簡単にやられちゃいますよね。だから天壇を進める前に、霊が寄って来た場合の
>対処法なりキメ細かいアフターケアーは欠かせないのに、それを数増やすだけ
>だから問題ですよ。得道者がある程度のレベルに達するまで天壇は持たせないと
>言うのが筋だと思いますね。

そう!その通りなんですよ。しかも開壇するにあたって、
「もう少し天道を勉強してから・・」と言うと、
「そんなことじゃ一生持てないですね」とキッパリ・・。
おいおい・・なんて無責任な・・。あ、これはだいぶ前の話しですが、
やっぱ、ちゃんと嘘なくきちんと説明するべきですよね。実際に
未熟な道親がすぐに開壇さされてもうヒドイ目に遭いまくってるのが
現状なんですよ。

>>131さん
それはすごいですねw


133 :1:2009/11/02(月) 21:08:08 ID:oIs0lVBl
>>132
ペインさん
今でもペインさんの地域ではそういう感じなんでしょうね。
得道者の中には義理で得道した人達も沢山いるわけで、そういう免疫の
無い人達を、無理にカウンタースピリットの世界に誘わんでもと思いますね。
一家に一台液晶TV的な感覚で勧めるから、リスクなど想像してないんでしょう。
天壇持てば全て上手くいきまっせ!というのは嘘偽りですからね。
宗教的素養がある人は別としても、自分の周りの霊気に興味ある人なんて
そうはいませんから、ある意味開壇後のメンテナンスが大変です。
開壇してヒドイ目にあったら色んな道具を勧められ、気がついた時はど壷、
他人救う前に自分救わなきゃというのがパターンですからね。
金があればいくらでも理天に送り込めるという話になりますが、
金はないけど、どうしても救いたい......ここが重要ですね。
「そんなことじゃ一生持てないですね」と言われたら「そんな天壇いらねーよ」と
答えるように道親に アドバイスしましょうかw


134 :天道ペイン:2009/11/03(火) 14:06:39 ID:CghDWgyw
>>133
1さん

>今でもペインさんの地域ではそういう感じなんでしょうね。

いえ、俺の地域では一匹何か勘違いした強制的な馬鹿を除いては理解力ある
人が多いですよ。俺に天壇の強要をしてきたのは弥勒寺の人でした。
弥勒寺の人も理解力あるいい人もいれば、ムカつく理不尽な奴もいますw
まぁ向こうからすれば俺がおかしいと思ってるんでしょうけど。

>開壇してヒドイ目にあったら色んな道具を勧められ、気がついた時はど壷、
>他人救う前に自分救わなきゃというのがパターンですからね。

そう、その通りですよ。開壇する前に、ちゃんと説明しないといけないです。
昔はもっと壇主のハードルが高かったみたいだし、もっと開壇した
後のことを考えてあげないと・・。本当に危険ですよ。。
結局、言われるがままに道具いっぱい奉納しても何の改善も得られなかった
人も実際いますからね・・。

>「そんなことじゃ一生持てないですね」と言われたら「そんな天壇いらねーよ」と
>答えるように道親に アドバイスしましょうかw

そうですね(笑)俺もそう言われた時「はぁ?ナメてんのか?!」って思い
ましたもん(笑)本当に壇主になる人のことを思ってるのなら、せっかちに
ただ勧めるだけでなく、段階を踏んで天道を教えてあげるべきだと思います。
しかも、必死に護摩府や護摩木を書いてる老人達を見てるとかわいそう
に思います。この人達は何も知らずに・・。
今の天道は結局・・。う〜ん・・。

135 :1:2009/11/03(火) 21:06:06 ID:/56+M4Jq
>>134
ペインさん、なるほどw
最初の出会いが知的好奇心である場合は案外続くと思います。
なぜならば対象が宗教法人としての天道ではなく、まさに天道そのものだからで、
組織に入ると次第に本来の好奇心が薄れてきます。人を救いたいと常日頃
思ってる人は稀だと思うんですが、組織に加わると集団心理も手伝って、
己の器を超えたところで、救霊士が一人歩きしてしまいます。
オウムの一件で「変な宗教入っちゃだめよ」が合い言葉のようになりましたが、
これは新宗教団体全ての連帯責任だと思います。超宗教の筈の天道も思いっきり
宗教してますからね。天道の道具も説明だけ聞けば、「ムー」の裏表紙にある
開運ペンダント等と全く同じですw


136 :1:2009/11/03(火) 21:23:16 ID:/56+M4Jq
自分の天壇で約30万人以上得道さして、徐錦泉は現在も天道のトップに君臨する。
ならばビル・ゲイツが慈善事業をさしおいて私財のほんの一部100億を投じて
修霊超抜を行ってアメリカ人200万霊を理天に送り込んだら、天道を乗っ取れるのかと
いうと、そう言う話にはならないが、欧米人は完全に見放されてます。
天道の本質は無論金ではないが、5次元4次元の天道には金はかからんでも、
3次元の天道には金がかかる。だから金を動かせる者が組織も動かす。
修霊超抜は極端に言えば刑務所に入ってる囚人が「おい、信じられんが恩赦だ」と
言われ、訳もわからず出所できると言うことですが、それが本当に縁と言うのか。
金の切れ目が縁の切れ目といいますが。



137 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:42:29 ID:bHW2HQSR
純粋な信仰持っててもお金動かせる人がやってても教育の能力が無ければばただの私利私欲。。。

138 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 23:20:12 ID:YXF/F1RF
先日の大典前日の点伝師会にて

●責任者連絡会議

Q.「ある方からの質問で、厳しい社会情勢で収入が減っている中、天道の道具
をたくさん奉納したいけど、そのためのお金がない、どうすればいいかと言われ
ましたが、何と答えたらいいでしょうか?」

A.(総経部)「今の質問の方と同じような問題をかかえている方はたくさんい
らっしゃると思います。ですが天道に強制は一切ありません。護摩木などの奉納
目標をかかげ、全国の皆さんにお願いをしますが、それぞれご自分のぶん(人偏
に分)に合った範囲で精一杯していただくに尽きると思います。
天道は何といっても真心です。道具をたくさん書けばよい、功徳が積めるとい
うものではなく、そこに心が入っていることが大事です。ですから、1枚の符で
も真心をこめればおかげがいただけますし、大きな救霊となります。
また、天道の行道には財施・法施・無為施・供養施という四施がありますの
で、道を説くこと、奉仕をすることなど、お金を使わなくても陰徳を積むことが
できます。それぞれのできることを心をこめて精一杯させていただくことの大切
さを伝えていただきたいと思います。

139 :1:2009/11/04(水) 20:58:03 ID:CZvGJREv
>>137
弥勒寺の指導者レベルはいか程のものか......
>>138
基本的にそうでも、実際は各伝道会にノルマが課せられ、
責任者クラスに負担が重くのしかかるのが現状でしょうね......
これが弥勒寺のファイナルアンサーなら周知徹底して欲しいですね。


140 :1:2009/11/04(水) 21:01:26 ID:CZvGJREv
ご覧の通り、私は「まともな天道人」ではないんですが、何故何十年もの間、
譬え距離を置いても頭の中から天道を払拭できずにいるのか?と自問自答しても
完全なる答えは出ない。表層的には神頼みや宗教大嫌いな自分が唯一興味を抱いた
のが天道で、その後内外問わず色んな宗教や思想も喰ってみたが、天道を超えるモノ
に未だ出逢っていないと言う消去法でここまで来た。
神を恨んだ事はないが神を試した事はある。心の葛藤は人一倍経験したつもりですが、
それは神が言うほど美しいモノではない。しかし魔道に迷い込んでも生還できる
自信があった。今もそれは変わらないが、最近とみに強力になった守護霊の存在を
確信できる瞬間でもあります。


141 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:46:41 ID:bHo8rz5/
>>139
各伝道会へのノルマは、各伝道会の実働壇数によって変わります。
行道者の数が減り、これ以上護摩木ノルマ達成が厳しいと判断した伝道会は
実働壇数を減らして中央に報告します。
得道者を増やし盛り上げても実働壇数を上げなければ、無理ない行道が可能です。


142 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 16:33:02 ID:fMtkEGtF
責任者会議ですか。。。責任者の方々の質問とはとても思えないですね。

そんなこと当たり前の事だと思いますが。。。




143 :1:2009/11/05(木) 21:17:15 ID:M4bkbGoW
>>141
なるほど。地域差はあるでしょうが、最近は昔に比べると負担は少なく
なってるんでしょうか。しかし実働壇数が上がらないと中央からプレッシャーは
かかりませんか?護摩木の数がその伝道会の力と中央は見るんでしょうが、
護摩木の数が結集力とハッパかけられれば、やっぱり責任者は自腹切ってもそれを
達成しようとするでしょうから、神仏の世界と言うより完全な営業の世界ですね。
おみクジ感覚で使える道具ならまだしも、結果が全く見えない何千円、何万円の
道具になると霊感商法と言われても仕方が無いです。
前、関東総壇で護摩木書いてたら一緒に居た婦人が「あたし今月収入少なかった
から100円の護摩木○本ね」と笑ってましたが、そういう人に幸せになって欲しいと
思います。道具使って運気が良くなったという話は白陽新聞以外あまり聞きませんが、
霊界なら尚更の事で霊査は信用できないですねー。


144 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 13:30:43 ID:BkbmyPoA
道具を使って良いことがあったと言う話はいくらでもありますよ。

145 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 16:23:22 ID:KMApbrzI
道具を使って良かったこと≫たとえば?最近はくだらない話しか聞きませんが?

146 :1:2009/11/06(金) 21:12:37 ID:oe9BfDbB
>>144
具体的には?
3年から5年のスパンで変化があったら聞く価値はあるけど、
パチンコで大当たりが続いたとか腰痛が治ったとかは無しよ。
道具にも当たり外れがあるのは事実ですが、自分の為じゃなくて
他の人の為に使って天道版「涙が出るほどいい話、泣ける話」なら聞きたいな。



147 :天道ペイン:2009/11/06(金) 21:17:11 ID:zhJZc80a
うおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
っと・・・少しはすっきりした。
え?ああ、いつものことですから。

あーウゼーウゼー、マジウゼー。ったく・・。
やってらんねーぜ。
え?ああ、うん、気にしないで下さい。。

>>143
1さん
責任者やってる奴は金もってる奴が多いんでしょうか?
それと道具奉納での効果報告ですが、
効果なかったです。それもそのばず・・。何か謎が解けました。
もういいんです・・。目が覚めました。
でも「本物」の天道は素晴らしいと思います。

後数年・・俺はゲイツを超えますよw



148 :1:2009/11/06(金) 21:23:10 ID:oe9BfDbB
2ちゃんねる書き込み激減 岡田外相削除要請でアクセス規制
http://www.j-cast.com/2009/11/02053106.html

このスレも書き込み少ないのに中々下がらないのは、この板全体が
プロバイダー規制に巻き込まれて書き込みが減ってるからです。
私が使っているOCN丸の内はもう4ヶ月以上も規制が続き、もう一個の
イーモバイルも規制中(3ヶ月予定だそうな)です。
金澤という民主に恨みを持つバカがず〜と暴れてますw
と言う事でこのスレを立ててからしばらくして、2ch公式ビューアを
使ってます。有料ですが、鯖落ちしない限り規制中でも書き込めます。
書きたい時に書き込めないと言うのは辛い。時間は待ってはくれないのだ。


149 :1:2009/11/06(金) 21:34:32 ID:oe9BfDbB
>>147
ペインさん、謎が解けましたかw
責任者が全て小金持ちとは限らないでしょうが、少なくとも
時間と多少の金銭的余裕がないと続かないでしょうね。
天命など待ってたら日が暮れちゃいますから、人事を尽くして
(仕事でも良いのです)、毎日を無駄無く必死に生きるだけです。
いつか本物の天道に出逢いたいものです。



150 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 11:05:16 ID:uMLlRkH9
a

151 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 13:09:53 ID:uMLlRkH9
>>138
現役の方とお見受けしますが、疑問があります。

昔、妙見斗護摩というのがあって、そこに行った人だけが1本だけ書ける妙見斗大護摩木?
というのがあり、4本で特定のご先祖様を超抜できるといわれ、必死に参加した。
その護摩木はその後、弥勒寺で普通に売られるようになっていたが、あの4本というのは
何だったのだろうか。本当に超抜されたのか?それとも得意のニンジンだったのか。





152 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 13:10:51 ID:uMLlRkH9
それと、2012年にはこの地球はどうなるのですか。

153 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 14:58:44 ID:6WWIIofJ
http://blog.livedoor.jp/okachin2004/archives/10380756.html


ちょwww

154 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 16:23:30 ID:HA1YcbQ9
>146
 あるっすよ。俺が数年前に新聞の奇跡談に投稿したやつが。もちろん俺のためでなく、
1年以上他人の為に道具を使い続けた結果を投稿しますたw
 ここでその内容を語ると俺が誰か、まる分かりになるっすけどねwロットン君辺り小躍り
しそうw
 まっ、かいつまんで言うと、一年以上道具を使い、その人物を死から遠ざけ、崩壊した家族
関係を再構築し生きる意欲を持たせた。
 そしてそれは俺だけではなく神仏の加護がその人物に間違いなくあった事を、その人物も
体験しているっすw
 これだけでも、読んでいて覚えている人には俺が誰かわかるかもw

155 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 16:28:01 ID:HA1YcbQ9
因みにその人物と知り合ったのは今から6年程前。
その頃のその人物が今のその人物を見たら、きっとあまりの変わり様に驚くだろうなw

156 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 16:31:33 ID:HA1YcbQ9
訂正

因みにその人物と知り合ったのは今から6年程前。
その頃のその人物を知る人が今のその人物を見たら、きっとあまりの変わり様に驚くだろうなw


いきなり投稿になったので訂正できんかった・・・
時々こうなるのはなんでだろ〜

157 :1:2009/11/07(土) 20:54:15 ID:4azfOFrP
>>152
現役の方か弥勒寺の方に答えてもらいましょう。
>>153
良い子は見ないでね。おじさんからのお願いw
地球制服を企む秘密結社かもしれませんがw
そうだったらおじさんが阻止しますからねw

158 :1:2009/11/07(土) 20:57:15 ID:4azfOFrP
>>154
うん、ええ話や、ブラボーw 信じます。
貴方の執念と集中力の成せた術だと思います。
駆け込み寺等のカウンセリングや祈祷なども全く効かず、貴方に助けを求めに
来たんでしょうか。神仏の加護をその方も体験されたという事がミソですかね。

携帯ですか?私も書き込む前に規約に同意して戻ると、前の書き込み
全部消えちゃった事あります。なので携帯では書き込みませんw


159 :1:2009/11/07(土) 21:02:34 ID:4azfOFrP
このスレは反天命・反天道が目的ではない。
人が六道霊の集合体であるならば、霊層別の解釈や疑問点がある筈で、それらを
洗いざらしマナ板の上に乗せて吟味しようというもので、神じゃないんだから全ての疑問に
答える事は不可能だ。ただ、天道が「正真正銘の本物なら」やってる内にリタイヤ組も現役も
融合できる何かが見つかる筈だ。その何かはまだわからない。


160 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 21:02:35 ID:HA1YcbQ9
>158
 いえいえPCを徘徊してあるサイトの掲示板を訪れた時に知り合った人っすよ。実際には、
道具を連続して使ったのは一年半位っすかね。今でも時々してますし。
 神仏の加護があったことは、その人が立ち上げているサイトのブログにも書かれていますたw

携帯ではないです。通常のPCっす・・・なのになぜ???

161 :1:2009/11/07(土) 21:07:27 ID:4azfOFrP
>>160
携帯じゃなくてパソでしたか。理由はわかりませんw
今でもその人は何かしら天道と関わっているんですね。
彼のサイトいつか教えて下さい。

162 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 21:20:43 ID:HA1YcbQ9
>161
 彼ではなく彼女っすw
 しかし、今のサイトは私が言っていた神仏の加護について書かれたサイトではないのですよ。
残念ながら、無料で立ち上げられるサイトはよく無料提供元が提供を止めてしまうので、彼女
のサイトは俺が知ってから5回以上変わっている。ので残念ながら書かれていたブログは今は
もう存在しません。ただ、俺のPCのどこかにコピペしてると思うのですが。
 以前俺がPCで知り合った人で、1人得道に繋げようと思っていると言ったが、実はそれがその
人なんすw

163 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 21:38:52 ID:HA1YcbQ9
>159
 うん。俺分かってるっす。それはこのスレだけでなく一連のスレもそうっすよねw


164 :1:2009/11/07(土) 21:39:01 ID:4azfOFrP
>>162
彼女っすかw失礼しますた。
なるほど。理事長は携帯やパソコンはダメで、読み書きソロバンと盛んに言ってますが、
ネットの世界も心は通うもんです。決してバカにはできません。
私も2chでスレの常連2人とロムラー2人の計4人得道して頂きましたが。もう少しで女性
一人もいけると思ったんですが、全く顔も住所も知らない相手が「得道したいです!」と
言った日にゃあマジで?と思いますたw


165 :1:2009/11/07(土) 21:40:38 ID:4azfOFrP
>>163
有り難う!

166 :天道ペイン:2009/11/08(日) 19:55:34 ID:BUlKtiQQ
こんばんは・・。
はぁ・・。

もう頭パンクしそうですね。。真実を掴んでも変幻自在に姿を変えるし、
もうわけがわからんです・・。
ヒールっぽい風貌のペインですが、俺が全てを失って、
地獄のどん底へ叩き落とされて血の涙を枯れるほど流して、
「もう今度こそ本当に終わりだ・・」と思った時に職場の首が繋がって、
今生活ができてる次第です・・。そこで救ってくれたのはラウム尊
なのでしょうか・・。

あの当時、たくさんの人々から支えられました・・。
ロットンさん、1さん、兎さん、天道初段さん、さんしょううおさん、
Hard and softさん、貴方達がいなかったら今の俺はありません。
本当にありがとう。俺は今まで孤独な道を歩んできました。
「一人でもやっていける」と・・。でも人は一人では生きられないんですね・・。

感謝の気持ちを今ここへ・・

167 :1:2009/11/08(日) 21:13:07 ID:Pz8XYQWo
>>166
ペインさん。
>真実を掴んでも変幻自在に姿を変えるし
その通りですね。
>でも人は一人では生きられないんですね
若い時は突っ走れても、年齢を重ねる内に実感してきますね。
>感謝の気持ちをここへ
バカロットンの分も代表して、こちらこそ有り難う。
そして、孤高に生きようぜ。


168 :1:2009/11/08(日) 21:16:43 ID:Pz8XYQWo
11月6日 理事長

 「今の物質社会に欠如しているのは部落の構成ができていないことにありま
す。そのために天道では、ヤマギシをモデルに思いやり村を経営することを次大
元の構想に取り入れています。
そこで重要視されるのが親子の関係です。読み書きソロバンを通して親の人柄を
子に伝えることです。親子兄弟が断絶し、子が親の恩恵を忘れるところに道徳の
退廃が始まります。学校教育も大切ですが、その前に読み書きソロバンを学ばせ
ること、これに重点を置きます。
お互いが相談しあえる環境であれば自殺もなくなります。読み書きソロバンを通
して親しみを深め、お互いに支えあい、守りあえる充実した部落を作りましょう。
権力によって治められている他の王国とは違い、天皇制によって治められている
日本は本来優秀な国です。世界を治めるボス級であることを認識してください。
この優秀な国を取ろうとしたのが陰極霊団です。その一つの方法として、食事を
肉食に切り替えられ、ファストフードを広めたことにあります。肉食は環境破壊
につながります。
政治の中心は、武器弾薬よりもまず国民の生活を安定させることです。農薬に汚
染された健康に害をもたらす食べ物ではなく、安心して食べられる食料を確保す
ることが大切なのです。次大元では天道人が中心となって、農業から国を立ち上
げましょう」


169 :1:2009/11/08(日) 21:22:50 ID:Pz8XYQWo
理事長の口から「ヤマギシ」が出るのは次大元の国造りのモデルとして
ヤマギシが近いからだと思われますが、昔TVで見た共産主義的理想の極みで
洗脳された集団。過去には人権侵害や拉致等で世間をにぎわせました。
私有財産はおろか家族も概念上没収され全て共有。自給自足でもアメリカの
アーミッシの方がまともだろう。宗教ではないが極めて宗教的である。
自主性が欠如し目が死んでると言われた子供達。理事長は初期のヤマギシの理念を
モデルにすると言ってるのでしょうが、弥勒寺で寝食する集団にとっては理想でしょうね。
しかし農作業や読み書きソロバンと、脱大気圏・宇宙空間とがどうにも連動しない。
宇宙が舞台になるんなら、もう少し宇宙に向けて大風呂敷を広げて欲しいものです。

ヤマギシの実態はどうなのよ!?(社会、世評板)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1174436089/l50
ヤマギシ農場ってどうでしょう(農業、漁業、林業板)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1010929996/l50x

昨日「スタートレック」を見て転送やワープ航法を最新のCGでしたが、
理天は亜空間、天壇は亜空間フィールド、玄関は転送用かもしれないw
でも理天は宇宙じゃないんだよね。絶対この世界からは入れない世界。
昔のラウムの御聖訓には異次元の星の中には自滅した星人もいるというから、
SFも実は過去の記憶の放出なのかもしれない。

170 :1:2009/11/08(日) 21:49:44 ID:Pz8XYQWo
アーミッシ×アーミッシュ○
最新のCGでしたが×最新のCGで見ましたが○
相変わらず誤字脱字が多い。反省^^

171 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 06:42:12 ID:57xsHHti
亡霊超抜が廃止されたのは、すでに転生している特定のご先祖様をいきなり抜天
する危険性からときいているが、修霊超抜も同じリスクがあるのではないだろうか。
それに、特定のご先祖様など長年天道の道具で供養し続けているのだから、もしか
したらとっくに超抜されているかもしれない。その場合はどうなるのか。
10万円というのは決して軽い負担ではないが、手がでない金額ではない。
10万円で一霊確実に救えるなら少し無理しても頑張らねばと思うだろう。
しかし、10万円という基準がある限り、お金がなければ修霊超抜できないことは
事実。>>138でいうことは、お金がなくて修霊超抜出来ない人にとっては
意味がない。


172 :1:2009/11/09(月) 20:38:07 ID:5lIIe8TY
>>171
10万円は特定のご先祖様を救う祖霊超抜、誰が超抜されるか解らない修霊超抜は
5千円なので、一ヶ月500円貯めれば10ヶ月で修霊なら一霊を救う事ができますが、
この10万円とか5千円の基準がわかりませんね。確かに一銭もなきゃ修霊超抜も
できませんが、それなら法施や無為施で陰徳を積みなさいと言う事ですかね。
「一子成道すれば九祖超生す」は功徳が九代の祖先に分配されるだけで=確実に
理天に帰れるという事ではないんですが、それでも皆さん得道者を輩出されて
かなりのご先祖様を救ってるワケだし、ご先祖様以外の特定された人は別として、
祖霊超抜などやらなくてもいいんじゃないかとも思いますが、子孫が得道者を
増やしたあるいは道具を使っただけじゃどうにも救われない地獄の下層にいる
ご先祖様の為に祖霊超抜はあるんでしょうね。

修霊超度と祖霊超度の解説は天道ネットにありますが
埼玉の進徳壇の解説を置いときます。
【これからも前人様のおっしゃった「日本では日本の方が主導する」という
 理念で活動しております】......という文面に魅かれます。
まだ今年は更新されてないようですが.....
    ↓



173 :1:2009/11/09(月) 20:41:49 ID:5lIIe8TY
三曹普渡と超抜?  
「生を渡して死を渡さず」と言うのが本来の済度の在り方でした。つまりこの世の人間しか
救われなかったのですが、地蔵古佛と三官大帝(堯帝――天官大帝。舜帝――地官大帝。
禹帝――水官大帝。)が何度も?ラウム様に懇願して下さり、一九三○年(昭和五年)から三曹普渡が
許されました。三曹は上曹(気天界、気天の神々)、中曹(象天界、人間)、下曹(陰界、幽冥界の
亡霊鬼魂)です。中曹の人間は引保師があれば得道出来ますので、比較的簡単に救われますが、
その他は少々面倒で、「超抜」と言う方法により救われます。超抜は亡くなっている方の得道式と
言う事が出来ます。気天神は修煉を重ね、縁有る人を尋ねて道のて助けをし、功徳を立てる事により
明師によって理天に超抜されます。幽冥界の亡霊、鬼魂は、子孫等の功徳によって救われます。
功徳の有る子孫等が、天壇で行われる超抜式に出て、亡霊に代わって功徳費を納め、点伝師によって
理天に超抜されます。超抜が通常許される範囲は両親迄で、点伝師になれば祖父母迄許されます。
兄弟等は恩抜と言って、功徳が沢山ないと超抜出来ません。若し功徳が不足しているのに超抜すると、
超抜した人自身が苦しむ事がよく有りますので、慎重にするべきです。?  

子孫が得道すると、その親や祖先は地獄の責苦から解放され、地蔵古佛の元で一輪の白い蓮華を頂き、
待合室で超抜の日を待っているそうです。子孫の如何によりその運命を左右されますので、我々の
修道はただ一人だけのものではありません。今、道を得て修道出来るのは多分に祖先の遺徳にも
よるのですから、その恩を思えば、蔑ろにできません。?  超抜された霊は理天の天佛院自修堂で
百日間修練して陰気を去ってから理天に入ります。超抜後百日経てばその霊を天壇に呼び、砂文字を
通して結縁する事が出来ます。結縁すればその霊が、細かい事情まではっきり告げ、地獄から理天に
超抜された事が分かります。しかし、彼らもやはり理天での修煉が続いているので、結縁は
出来るだけ後にした方が良い様です。尚、超抜をする希望者は精進潔斎をしなければなりません。


174 :1:2009/11/09(月) 20:43:52 ID:5lIIe8TY
超抜の?は間違いです。

175 :1:2009/11/09(月) 20:56:45 ID:5lIIe8TY
2007年、台北発中華航空ボーイング737が那覇空港で乗客脱出後炎上した時、
進徳壇の点伝師が二人乗ってたそうで、二人とも台北を離陸後、天の声を聞いて、
必死で悲願したそうです。詳しくはHPで。
進徳壇http://www.cd.org.tw/japan/index.htm


176 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 22:13:02 ID:Eycx+Vvs
>進徳壇
1さん、いよいよ天道の本流に近づきましたな。
これでも天道全体の六合目くらいかな。
お互い頑張りましょう。
なにはともあれ、良かった。


177 :1:2009/11/09(月) 22:33:51 ID:5lIIe8TY
>>176
そうですかw
本流に近づきましたか......
六合目までいきましたか?
でもその先が険しそうですね。
有り難うございます。
共に頑張りましょう!

178 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 23:07:09 ID:OhiFRrev
>>176
進徳壇は師母系ですので本流じゃないですよ。

179 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 07:41:30 ID:zZGK/4Gs
>178
進徳壇は師兄派です。
台湾の發一崇徳組といって、台湾や世界で最大の天道です。


180 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 07:45:31 ID:zZGK/4Gs
發一崇徳は恩師・済公活仏の弟子であった白水老人(老前人)が開かれたものです。

181 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 07:48:35 ID:zZGK/4Gs
176さんはちゃんと天道の勉強をしなさい。
天道における道統というものは正しい金線が大切です。

182 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 11:08:32 ID:9zHNw2UU
ちゃんと天道を勉強しなさい>何様?wwwww


金線だって?W 笑える!



183 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 16:31:35 ID:zZGK/4Gs
>182
君は携帯から来てるの?
仕事の合間にご苦労さん。


184 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 20:09:21 ID:4HsKcjnS
>>172
10万円は別でしたか。しかし5000円で一霊救えるとは、時期とはいえ三宝の大盤振る舞い
ですね。生きてる人間得道させて、成全させようと思えば10万どころの話ではありません
から。自分の場合は貧乏学生や商売人が多かったので、学費やら使用人の給料やらまで払ったことがあります。
1それでも天道やってくれるなら安いものだと気にしませんでした。10万なんて1回弥勒寺に
つれていったら終わりです。
5000円で救えるなら50でも100霊でもと思いますが、普段から道具やら水やら商品やらで、お金に
四苦八苦している現役の方を尻目に、修霊超抜だけってわけにもいかないんでしょうね。

185 :1:2009/11/10(火) 21:31:04 ID:qi8htRiz
>>179
おもしろい展開になって来ましたね〜
本流支流、別派分派の融合の一歩を目指しましょう!
私が5月に行った一貫道大香山の責任者は大香山は15組に分かれていて、
その内の3つか4つが砂文字をやってると言ってましたが、進徳壇は師兄派の
中華民国天道総會の流れでしょうか?
HPの御聖訓は現代語訳され三才は女性のようですね。
差し支えなければ、貴殿なりの本流の捉え方を聞かせてもらえますか?
末刧は核戦争により起きるとHPに解説されてますが、天道的アセンションは
進徳壇ではどのように捉えているのでしょうか.....


186 :1:2009/11/10(火) 21:35:58 ID:qi8htRiz
>>184
>「時期とはいえ」
そうですね。追い込みかけてるんでしょうねw
しかし、何でもかんでも救えば良いと言う風にも見えます。
>学費やら使用人の給料やらまで払ったことがあります
そこまで投入したんですね.....
私なんか修霊超抜は4,5回しかやった事はないんですが、逆に巨額を
投入する人がいても、玄関の数が足りなくなっちゃいます。
以前やった時は超抜人が少なかったので、3霊救うのに3回札を額に貼りましたねw
財施できる人は財施、そうでない人は自分なりの誠意で良いと思うんですがね。


187 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 10:58:55 ID:bfE+xNAz
君は携帯から来てるの?>携帯だよ。pc占領され中w 仕事してたら見てないよw あなた、現役さん? 景気よくなるとか言って木とか書いたけど良くならないじゃん。。金返してくれよ!

188 :1:2009/11/11(水) 22:04:53 ID:CReDgk3h
中国から見れば日本に渡った一貫道は天道日本総天壇そして天道総天壇と
名を替え、天命ここに在りと言っても支流なんでしょうね。
天道関連の中国サイト見ても中国語解らないから歯痒いんですが、
中には恩師の顔の下に白蓮教と書いて額に×印付けてるのもありますねw
進徳壇の解説は基本的に天道道義の線であり、49日の末刧の後生き残った
人達が地球の整理をして本来の白陽地上天国を築くとなってますが、
弥勒寺は次の地球で既に移送された霊達と共に白陽を築くと言ってる様です。

189 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 01:09:45 ID:q6Sgdp8A
test

190 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 09:22:29 ID:q6Sgdp8A
>185
私の記憶が間違っていなければ、世界の天道をまとめる動きは1990年代にあったと思います。
世界総會、台湾総會、日本総會もありますよね。
本流が正しいと言っているわけじゃなく、ある時期は確実に台湾に道統があったわけで、これは誰しもが認めてます。
つまり恩師の直弟子が台湾で前人として道を広められた流れを本流と表現しただけです。
今は台湾でも前人クラスの存在はありません。
したがって道統が日本にあっても不思議じゃないです。
しかし天道総會では神戸天道を認めていません。
彼らは神戸が正しい道統・金線で繋がっていないとみて無視しています。
ただ日本に天命があると、特に發一崇徳組などでは認識しているようです。
つまり十九代明師を名乗る者は全て偽者であると。
十九代を名乗る者は徐さんのほかにもたくさんいるようです。
まさにこの混沌とした状況の中に神戸問題はあります。
大同世界建設に際して神戸天道の意味とは何か。
それが問われているのじゃあないんですか。
もちろん日本総會が正しいなんて思ってません。
彼らだって間違えば大変なことになります。
正しい天命は正しい御聖訓・砂文字にあるとしか言いようがありません。
この混乱を収拾するエネルギーが日本のどこかにあると思います。
それが正しい道統・天命なのでしょう。


191 :1:2009/11/12(木) 21:09:37 ID:cOEUgrXv
>>190
解り易い解説ありがとうございます!
なるほど、世界総會は神戸天道を認めてないんですね....
このスレの書き込みで、天道に大本の関係者が多いと言うレスがあったり。
前スレや日月神示スレでは道院も大本に乗っ取られ、今は神戸天道を乗っ取り中
などの書き込みがありましたが、大陸での一貫道と大本との関係がそのまま日本に
移ってるんでしょうか。進徳壇は優しい心を持った人達のように感じます。
慈光真君や慈弘真君はそれぞれ恩師の命を受け台湾や日本に道を伝えたとされて
ますが、恩師の直弟子と言われる白水老人との関係はどうなんでしょう。
天帝メールでは理事長の事を明師様と言ってますが、過去スレではあくまで徐さんは
明師の代行執行者であって当然明師は18代の恩師だという認識です。
理事長自身は19代祖は天道人の集団だと述べてますが、徐さんの心は読めませんw
しかし19代を名乗る人がそんなにいるんですか!
とりあえず御聖訓は文章として成立してますが、個人的には少し引っかかります。
しかし日本語の豊富な語彙が他の言語に比べて最も表現し易いんでしょうね。
私はいずれ三才もその土地の外国人がやるようになると夢見てましたが、
そうはいかないようですね。

>この混乱を収拾するエネルギーが日本のどこかにあると思います。
表が危うくなった場合は必ず裏が動き出しますよね。


192 :1:2009/11/12(木) 21:26:51 ID:cOEUgrXv
世界総會×天道総會○

193 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 23:06:47 ID:q6Sgdp8A
>185です
白水老人と慈光真君や慈弘真君との関係はないほうが不思議です。
發一崇徳組の日本道場の最大拠点は秩父にあります。
ここを開いた故・高村総点伝師が日本で道を伝える際に、周さんから資料を頂いていたそうです。
周さんは神戸天道の立役者です。
周さんの書物がなくては、今の秩父は発展しなかったのです。
この周さんは徐さんと対立して追い出されました。
その原因はあまりにも大人げないので、ここでは触れません。
發一天道では、これまでの中国や台湾の道統の明師は、第十八代で終わりであるとの見解のようです。
新しく日本から始まるということなのですが、日本の道統・第一代が何なのかは不明です。





194 :1:2009/11/13(金) 21:19:02 ID:Vq222Cel
>>190
間違いがあったら訂正して下さい。
  ? 組【慈弘真君】→天道日本総天壇(神戸・周兆昌)→道乱
           →神戸天道(天道総天壇・弥勒寺)徐錦泉        
  ? 組【王建東老前人】→道徳会館(名古屋) 弥勒大道(台湾)       
發一崇徳組【老前人】→先天大道一貫道日本総天壇(秩父・高村総点伝師)=日本総會?
          →進徳壇(埼玉川口市)
世界紅卍会(道院) 堀川辰吉郎・出口王仁三郎・孫文

道院は別にして、日本に道を伝えたこの御三方が、それぞれ実際に恩師の命を
受けたのなら、それぞれに役目・天命がありますよね。
しかし御聖訓にその辺りの説明がありませんから、黙って信じるしかないんですが、
別派分派融合の道具があったり、得道した人達は無効だから弥勒寺で得道し直した方が
良いと声があって(台湾一貫道の人も何人か得道し直したようですが)、天命のある
場所の正統点伝師じゃないと救われないと理解しても、何となく消化不良。
恩師の分霊で効力がある可能性はゼロですかね。
私は天道の基軸は周さん監修の天道道義だと思うし、周さんはハメられたんじゃないか
とさえ思った事もあります(詳細は知りませんので)w
仮に神戸天道の得道しか効力がないとしたら、全世界の殆どが救われませんね。
日本が世界の縮図ならイエス・釈迦・マホメッットと同様にこの3つの組織も
それぞれの役目があるのではないかと思いますが、日本の初代道統ですか!
それは末刧後あるいは末刧が先送りになった場合じゃなくて、近未来の話ですかね。
考えるな!感じろ!......でもつい考えてしまう、天命とは何ぞや?


195 :1:2009/11/13(金) 21:22:17 ID:Vq222Cel
アンカーミス
>>193でっす。

196 :元弥勒寺職員:2009/11/14(土) 00:19:37 ID:73WX1P59
1さん、はじめまして

>>194 間違いがあったら訂正して下さい。
職員であった時代に個人的に、天道の歴史を調べたことがありますが
当時の資料はすべて処分してしまったので、
記憶に残っている部分だけ、お知らせします。
?組について、
篠原 寿雄著「台湾における一貫道の思想と儀礼」平河出版社の巻末に
台湾の18組(だったかな?)の系統図が載っていて、その中に
神戸天道も記載があったように記憶しています。

それから、>>194には3系統しか記述がありませんが
「天堂遊記」「地獄遊記」などを出版している
三清道観少林寺活仏院とか中国嵩山少林寺と
名乗っている団体も天道の一派ですね。
所在地は東京都豊島区で、私の知る限り6冊
の御聖訓が出版されていますが、6冊のどの本だったか
道乱についての記述を読んだ覚えがあります。
これらの本の訳者である張金城氏は
19代祖を名乗っていたか、どうか
記憶が定かでありませんが、自分が
正統な継承者であることを主張していたと
記憶しています。

ご参考までに

197 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 09:03:23 ID:JjnWwCPl
>194
道徳会館は大陸から直接日本に入ってきたものと認識しています。
王建東老前人は師母派の可能性があります。
神戸は周兆昌さんの原点に戻らなくては一貫道からは相手にされません。
全面的な建て直しが必要です。
發一崇徳組の進徳壇は華僑の方たちが中心で、秩父は日本人主導です。
恩師直弟子の故・白水老人(韓老前人)は恩師から代理の明師としての天命を授かったようです。
その後、故・陳前人が天命を継承との事。
今の秩父(天一宮)は高村総点伝師が亡くなられてからは、岩井点伝師が代表。
一貫道日本総會のほうは滝口点伝師が代表であるとか。
また吉祥寺にある孔孟聖道院も台湾の何老前人の組で、一貫道日本総會に属しています。
神戸の問題は、正しく日本天道が広がるかどうかという根幹の問題です。
それは日本総會にも問われていることなのでしょう。
日本は華僑や在日のようなやり方では通用しません。
改まらなければ全て終わりなのではないのでしょうか。
新しい天道がいち早く日本からスタートすることを望んでいます。
まずは師兄派同士の交流が必要なのでは。


198 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 17:16:51 ID:8QfF4Nnf
>>197
人間サイドの都合だけで決めているような印象を受けますけども。。
神戸の問題って何なんですか?

199 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 17:37:23 ID:8QfF4Nnf
天命は天道総天壇にあり、執行権は領導理事会にあり、
とはっきり天然古佛様が御聖訓で仰っております。
これは弥勒寺天道だけに通じる偽の聖訓と言うんですか?
ここまで明確に神佛が指示を出される内容のものは弥勒寺天道以外の砂文字では
みたことないですよ。
發一崇徳組の砂文字の内容はお世辞にも素晴らしいとは言えません。


200 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 19:45:18 ID:JjnWwCPl
>199
おもしろい展開になりました。
これを期待してはいたのですが。
發一崇徳組の砂文字が素晴らしくないなんて、どうして知っているのですか?
ところで、天道の御聖訓・砂文字は、とりあえず台湾・アジア全体を見なければダメです。






201 :山椒魚:2009/11/14(土) 20:36:21 ID:t9MaEMnv
面白い流れになってきたところで横から失礼。

>神戸は周兆昌さんの原点に戻らなくては一貫道からは相手にされません。
気天神超度以降、神戸の天道は新興宗教化したという批判を、あちこちで耳にしました。
確かに、表に表れた形だけを見れば、そのように批判されてもやむを得ないことだと思います。
ただ、長い道統の歴史を見れば、時代や時勢に応じて道は様々に姿や形を変えてきており、
これからの天道の在り方を真剣に模索しようとすれば、周兆昌前人の時代の姿を原点とすることが
果たして妥当と言えるのか、人によって議論が分かれるところではないかと思います。

私としては、神戸の天道においてこれまでに記された聖訓の中には、日本における天道の新しい
展開についての様々なヒントや手がかりが数多く示されているように思います。
弥勒寺の現状についての是非はともかく、聖訓で示されたそれらの内容にあらためて目を向ける事は、
弥勒寺のみならず他派の天道の人々においても、有意義なものではなかろうかという気がいたします。

>發一崇徳組の砂文字の内容はお世辞にも素晴らしいとは言えません。
聖訓の内容は、そこに関わる人々の思想や歴史、文化的背景によって変化する部分が多々あります。
立場の異なる者が他派の聖訓を安易に批判する事は、慎むべきだと思います。
批判するのであれば、対象となる内容をきちんと示すべきだと思います。

202 :1:2009/11/14(土) 20:59:21 ID:Qx/iD7AQ
>>196
元弥勒寺職員さん、初めまして。ヘルプ有り難うございます。
ご紹介ありました「台湾における一貫道の思想と儀礼」は天道関連の検索かけると
最終的にいつもそこに辿り着くので、書店に行く度に捜してましたが無いですw
アマゾンで買おうかなと思ったんですが、まあ大筋しか書いてないだろうと思い、
辞めてたんですが、巻末に系統図が載ってるなら買っちゃいますよw
3系統については日本で天道と言えは台湾系の2つと大陸系の1つの大きく分けて
3つが有名だと思うんですが、仰る通り規模は小さくても一貫道は沢山あるんですね。
台湾の18組は20年前に得道して現在はきっぱり縁を切った人のブロクにありましたね。

それからアマゾンでありました!
地獄十殿閻王―【ハハ】の道・道脈への道  済公活仏著
(出版社)三清道観少林寺活仏院;
張 金城、森川 篤子、 呂山五童子(翻訳).........¥150より
真理真伝 済公 活仏著
(出版社)三清道観少林寺活仏
張 金城、 森川 篤子 (翻訳)............¥699より 
手に入るかどうか分かりませんが、試してみます。
これからも宜しくお願いします。


203 :1:2009/11/14(土) 21:06:24 ID:Qx/iD7AQ
>>197
190さん、詳しいお話有り難うございます。
道徳会館は仰る通り大陸系と呼ばれるようですね。
台湾にある弥勒大道も中国からの分派のようで名古屋とも関係があるようです。 
しかし日本が侵蝕されてるような一貫道の攻勢ですね。
シンクロしてますが、今日仕事帰りに志賀市子著「中国のこっくりさん 扶鸞信仰と華人社会」と
言う本を見つけて買って来たんですが、香港や台湾などの砂文字の様子が.....面白そうですw
数ある組織でもラウム、恩師、弥勒、三宝、フーチは当然共通ですが、
「日本」というキーワードはまだ共通認識では無い様ですね。
大陸や台湾の一貫道が政治的色合いを含んでいるなら対日政策と連動するかも
しれないし、特に台湾南部は日本人嫌いが多い(大陸出身が多い)そうですから
日本には日本のやり方があってもいいんじゃないかと私も思います。
その対極に、結局一貫道(天道)は大中華思想の究極の姿ではないのかと見方が
あり、要は中国は世界だけでは無く神様までも自分とこのを使うというワケですが、
3年後に何も無きゃ今の天道は終わりだと思います。
しかし、ここで終わっちゃ本物の天道とは言えませんから、
驚天動地の天道を絶対見つけましょう.......
台湾に行った時「周前人が時々暴れるから供養してるんだよ」と言われましたが
本当かよ?と思ったりしました。個人的には周さんの方が徐さんよりも
宗教的であり品があったと思いますが、まだ真実は分かりません!!


204 :1:2009/11/14(土) 21:11:05 ID:Qx/iD7AQ
>>201
面白い展開になったところで
山椒魚さんも是非参加して下さい^^

205 :山椒魚:2009/11/14(土) 21:43:05 ID:t9MaEMnv
>志賀市子著「中国のこっくりさん 扶鸞信仰と華人社会」
その本は私も持っています。

206 :1:2009/11/14(土) 21:45:42 ID:Qx/iD7AQ
進徳壇 ラウム様の十誡
http://shintoku.holy.jp/siryou/raumusamajikkai1.htm
この訓示はあとで日本語に訳したんでしょうから、聖書を読んでいる様な
ぎこちなさを感じますが、「なり」「汝ら」を多用すれば御聖訓に近づくのかな......
また明日.....

207 :1:2009/11/14(土) 21:51:17 ID:Qx/iD7AQ
>>205
山椒魚さん、持ってたんですか!
いや、山椒魚さんのさっきのレスを見て、もしかしてこの本にそういう背景が
読み取れるのかなと感じてたんですよ、いや嘘じゃなくてほんとにw
やっぱりこのスレは集中するとシンクロが起きます!

208 :元弥勒寺職員:2009/11/14(土) 22:08:35 ID:73WX1P59
志賀市子著「中国のこっくりさん 扶鸞信仰と華人社会」は私も読みました。
この本で取り上げられている扶鸞は、信者個々人に対するもので、
組織ないし信者全体を対象とする弥勒寺における御聖訓とは
かなり性格を異にしています。

>發一崇徳組の砂文字の内容はお世辞にも素晴らしいとは言えません。
弥勒寺の御聖訓は例えて言えば、役所が発行する公文書的な性格を
有する文書ですから、それなりの形式や内容を持っているわけで、
その部分を捉えて、他より優れているという評価を下すのは
あまり意味があることとは思えません。
(語りかける相手などTPOに合わせて、話し方や語彙は
変化するものだからです。弥勒寺の御聖訓にも
漫才のボケと突っ込みのような内容のものもあります。)

弥勒寺の御聖訓については、藤田 庄市著
「霊能の秘儀―人はいかに救われるのか」
(扶桑社)に詳しいレポートがあります。
客観的な立場から書かれた一読に値する
資料だと思います。

>地獄十殿閻王―【ハハ】の道・道脈への道  済公活仏著
 真理真伝 済公 活仏著
時々BOOK OFFで見かけます。

209 :1:2009/11/14(土) 22:41:35 ID:Qx/iD7AQ
>>208
貴殿も読まれてましたかw
私も明日読んでみます。
>弥勒寺の御聖訓は例えて言えば、役所が発行する公文書的な性格を
 有する文書ですから、それなりの形式や内容を持っているわけで
非常に分かり易い説明ですね。
>「霊能の秘儀―人はいかに救われるのか」 (扶桑社)に詳しいレポートがあります。
はい、BOOK OFFも含めて捜してみますw


210 :山椒魚:2009/11/15(日) 00:27:54 ID:htFOl7km
>「霊能の秘儀―人はいかに救われるのか」 (扶桑社)
これは懐かしい本ですね。
今は手元にありませんが、藤田さんが取材のために立ち会った弥勒寺の三才訓練には
私も参加しました。
もし読んで突っ込みを入れたい内容があれば、何なりとw

211 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 00:32:56 ID:gVwpD/4w
元弥勒寺職員さん
はじめまして
普段ロムってる者です。
貴方はもしや普渡収太郎さんでは?

212 :山椒魚:2009/11/15(日) 00:35:30 ID:htFOl7km
補足:
この本の巻頭には三才の写真が掲載されていますが、私は写っていません。
写真の人才は、ロットンを中部から追い出したと言われているY点伝師です。

213 :元弥勒寺職員:2009/11/15(日) 09:46:29 ID:yiLkYT0c
>>211
はじめまして

今ある天道関連の3つのスレで
196がはじめての発言です。



214 :1:2009/11/15(日) 21:17:30 ID:dN+2cCBW
>>212
なるほど、Y点伝師が奴を追い出したんですね、グッジョブ!
山椒魚さんの若き日のお姿は普度収太郎さんから借りたミカエルが降りた時の
ビデオで拝見しました。それと確か前スレで偽恩師の時の森本天才と親交あったんでしたっけ。

「中国のこっくりさん」ざっと目を通しただけですが、主に道教の扶鸞ですね。
しかしこれほどアジアで盛んだとは思いませんでした。しかし聖訓の類ではなく
多くは新宿の母との降霊術の域なんでしょう。故に御聖訓と新宿の母を比べても
目的も違うし意味はありませんね。中国の大衆扶鸞文化をそのまま日本に持って
来ても無理で、最終的にはやはり神に聞く前に自分で頑張るというのが日本人の
コンセンサスだと思います。唯、人智で避けられない末刧に人間サイドの
コンセンサスもへったくれもないワケですが。
済公活仏の「地獄遊記」は台湾のベストセラーだそうですね。
私が好きな封神演義のような小説みたいです面白そう。


215 :1:2009/11/15(日) 21:19:23 ID:dN+2cCBW
>>213
昨日あとで思い出しました。
「霊能の秘義」はかなり前、新宿紀伊国屋書店でパラパラと捲った覚えがw
写真集のような大きさでしたよね。当時「へ〜長髪の天才もいるんだ」と
思いました。中は読んでないので捜して読んでみます。
元弥勒寺職員さんは現役の方ですか?



216 :1:2009/11/15(日) 21:31:49 ID:dN+2cCBW
>>200
もし彼が私の知ってる人ならば、去年あるルートを通して入手したようです。
こんばんわ〜で始まる御聖訓の様です。

217 :1:2009/11/15(日) 21:33:09 ID:dN+2cCBW
進徳壇のラウムの十誡に
「十八人の子供が大権をもつて、中原に坐せば、大道の妙光が輝き、天雷ははげしく鳴り響き、
 凡世の男女を眠りより醒ます。まさに、全世界の全ての人々を渡し終えた後、多数の神聖仙佛
 が皆中土に集合し、各人三曹普度の結果を報告して三曹の大事が終了し白陽の世が確立する。
 此の世の悪人を淘汰し終え、良賢だけが残りまさに、この苦海の世を蓮花清浄の世と変える。
 まず東土の五濁を改めて清浄佛土となす。」
とありますが、この十八が十八組を表してるのかな?


218 :元弥勒寺職員:2009/11/15(日) 21:38:25 ID:yiLkYT0c
いまでは一俗人、弥勒寺とは無縁の存在です。



219 :1:2009/11/15(日) 21:41:43 ID:dN+2cCBW
昨日の悠神堂(イギリス)の特別御聖訓で不動明王が
「.......然れど、西方の魔は強く如何とも為し難し。魔界陰界の黒き気は膨らみて、
 終末の時を起こすに達せり。西洋の諸宗で言われる最後の審判は、最早人智に逃が
 れる術は無し。只、真の道、東土を中土と為せし是の救いの大道のみ審判を超え、
 末難を破り、一切の悪しき因果を超越したる世を開くなり.......」

不動明王が「西方の魔は強く如何とも為し難し」と言うのだから
結局、西洋の善神は力及ばずというところなのか。


220 :1:2009/11/15(日) 21:45:41 ID:dN+2cCBW
>>218
そうでしたか。
しかし、こうやって天道スレに来られると言う事は
天道とは縁を絶ち切ってはないわけですよね。

221 :1:2009/11/15(日) 22:00:43 ID:dN+2cCBW
>>211
と言うワケで元弥勒寺職員さんは普度収太郎さんではありません......
私の知る限りHNを3つ使ってますw


222 :山椒魚:2009/11/15(日) 22:27:33 ID:htFOl7km
>偽恩師の時の森本天才と親交あったんでしたっけ。
弥勒寺にいた当時は大半の聖訓式で人才や地才を務めておりましたので、
森本機守に限らず、機守の人たちと接する機会は多かったと思います。
しかし、弥勒寺の職員を辞めてから後は、下平機守を除き、
彼等と個人的に会話をする機会はほとんどありませんでした。

223 :1:2009/11/15(日) 22:51:57 ID:dN+2cCBW
>>222
そうでしたか。
しかし、皆さんどう暮らしてるんでしょうね。
Y点伝師も去った様ですし、皆去って行く定めなんでしょうか。
それは天道版燃え尽き症候群なのか。
天道の無い生活ほど新鮮味がある生活はないかもしれませんが、
ある日突然天道を思い出してしまう。天道は単なる記憶のひとコマ?
そう確信できれば残化でさえ記憶のひとコマに過ぎないと思ったりして、
ならば滅亡上等残化上等怖いものは何もない、己自身の恐怖以外は。
でも世相を見て地球ヤバイ宇宙ヤバイと思った時、あっ天道だと。
いや戯言です.....


224 :元弥勒寺職員:2009/11/16(月) 13:37:15 ID:dFGOZu8m
>>220,223
今日も私の頭上には、お天道様が輝いております。


225 :1:2009/11/16(月) 20:53:49 ID:jPn12vm3
>>224
今日もと言う事は、きっと明日も明後日もあなたの頭上には
お天道様が輝き続けるんでしょうね。
私の頭上にお天道様が輝いたのは遠い太古の昔、神戸の総天壇に泊まって
宮下天才に見送られ、姫路に住む当時18歳の女子高生佳代ちゃんと
三宮と姫路城を手を繋ぎっぱなしでデートした時だけです!

そういう貴殿から見て、あと数年としきりに言う弥勒寺の
天道アセンションについてはどう思われますか?



226 :1:2009/11/16(月) 21:02:00 ID:jPn12vm3
2012 オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/2012/

2012年地球滅亡説は「でっち上げ」、NASAが異例の声明発表
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2662082/4877955?blog=jugem

大統領ががエアフォースワンで逃げてもダメ。
閣僚がコロラドのNORADに避難してもダメ。
船舶で海に逃げても無理。宇宙空間に逃げても無理。
.....と言うのが天道から聞かされた驚天動地の末刧であり、
地上では生存できない49日間の筈です。
数十億人が避難できるレベルの末刧ならば、何が何でも今得道しなくても
良いと言う話になると思うんですが、少なくとも今の理事長の話はまともな
人に聞かせられる話ではないですね(特に今日の話は狂ってます)。
天命執行代理としてふさわしい人物なのだろうか。


227 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 06:20:34 ID:7O7FiYq2
1

228 :通りすがりの天道人:2009/11/17(火) 19:38:24 ID:yw4L9vZ0
元弥勒寺職員さん、あなたは白陽階梯4位になられた伝説のF様では?

229 :1:2009/11/17(火) 20:58:10 ID:xMsmQ8J3
2012年12月21日という特定された日付けに滅びると言うのは当然デマですが、
チャネリングの内容もピンキリの様です。
ポールシフトや天変地異が起きるのではなくて、波動が上昇する精神的なものだと
言うのから、既に地球の内核が移動していてもうすく地球大変動が起きるからそれに
備えなさいと言うの迄様々ですが、基本的には宇宙から高次のエネルギーが降り注ぎ、
地球生命体全体を包み込むので、その高次の波動に見合うだけの愛や慈しみの心を常に
持つ様に心がければ、何もアセンションを怖がる事はありませんという事のようです。
そのような人々が増えれば波動上昇に付いて行けるというワケですが、天道の末刧は
そんな甘いもんじゃないと叩き込まれてきた。
チャネリングで述べられるこの地球アセンションの為に地球に転生してきた元異星人達
は故郷の記憶がない。末刧の救霊活動を遂行するために地上に舞い戻った四億の真人も
理天の記憶がない。全く同じであります。
死に際に恐怖か平常心か........徒手空拳なら心の準備はそれくらいだろうと思う。

230 :元弥勒寺職員:2009/11/17(火) 23:18:58 ID:jRRtHOVx
>>228
F氏なら、たぶんこのようなFNは名乗らないと思います。

個人的にゆっくり話したことはないので
私が、どこまで彼を正しく理解しているか
疑問ではありますが。


231 :元弥勒寺職員:2009/11/18(水) 16:17:27 ID:iwfoFn3e
>>230
× FN → ○ HN

かなりボケてきているようです。(^o^;

232 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 20:56:54 ID:gxWnGxt0
一貫道の知識はありませんが、ここまでの話を私なりに整理すると、日本に天道が
伝わったのは3つないし4つのルートがあり、最大の發一組は日本に天命があると
認めているらしい。また御聖訓はそれぞれでているが、「天命は天道総天壇にあり」
と明言しているのはなぜか三田の天道のみで、まさしくそのフレーズと御聖訓の格調
の高さが三田の天道の拠所とのご意見があった。
天命の正統性をその系譜に求めるなら、3ないし4の台湾の組織の正統性をまず見極める
必要があろう。御聖訓にそれを求めるならそれぞれの御聖訓を比較検討すべきだろう。
ここにきて末劫観に明らかに違いがでてきているが、霊を救い続けた三田天道とその末劫観の
変遷をどう整合させるのか。
個人的には、どの組織にいようが恩師の弟子という気概を持っていれば大きな違いは
ないような気がするが、かといって高みの見物を決め込んでいては龍には乗れない。
OB中心のこのスレも回を重ねているが、そろそろ方向性を見出したいところですね。

233 :1:2009/11/18(水) 21:23:23 ID:qp/C86T1
>>231
天道は細かい事は気にしません。
だから私の誤字脱字もスルーお願いします^^

234 :1:2009/11/18(水) 21:24:42 ID:qp/C86T1
しかし、この時期になって釈尊や聖イエスが何も語らないのは何故なんだろう。
御聖訓にも久しく登場しない。マホメットも同様で、世界の宗教人口の2/3を
占める聖人達の言葉が聞けないは非常に不思議であります。
仏教徒よりも多いヒンドゥー教徒の神々もそうである。
バチカンや欧米の宗教は悪魔の巣窟と言われても、ヒマラヤの行者はまだ毒されて
ないだろうから、いくら枝葉と言っても本流と縁が無いわけじゃないんだから、
瞑想やっててもいい加減何らかのサインぐらい感じ取ってるだろうと思いますが。
しかし時代はBRICsと言われ、新興国もやはりモノが欲しい。
皮肉な事にテロリストが一番宗教に近いのだ。宗教と悪魔も紙一重。


235 :1:2009/11/18(水) 21:29:11 ID:qp/C86T1
>>232
そうですね。
一度はデッカイ龍に乗ってみたいですね。
と言うか龍に乗らざるを得ない状況をこのスレで構築できればそれが本望です。
しかし、まだ山頂が見えません。個々の意見も良い意味でまだバラバラです。
でも一つの目標と言うか指標が見えて来たら一気に表に出ると思います。
そして意外にも末刧観の整合性がないのは三田天道のように思えます。



236 :1:2009/11/19(木) 21:26:53 ID:9E6mrQ05
御聖訓の比較検討に関しては、別派分派の本国での訓示の場合、当然日本語に
訳される前の原文が問題になろうかと思いますが、確かに日本人よりは華人の方が
中国台湾の砂文字の格調の程度は理解してるだろうし、逆に日本の砂文字のレベルは
純粋の華人には理解できないかもしれません。なので日本語に訳された訓示のみを指して、
あまり宜しく無いと一方的に決めつける事はできないかもしれませんね。扶鸞に降臨する
神については頻度や位で違いがあるようですが、私は実物を見た事がないので詳細は分かりません。
ただ天道総天壇の御聖訓も「然れども」「なり」を取っ払って全て現代文に直したら
意外と一貫道とそんなに変わらないかもしれません。

言論統制下の天道から比較的自由な日本へと舞台を移しても、いつも
中国人や台湾人がNo,1と言う状況で、最終的には日本人に道を統合させる事を
しないのが天意なのか。神の国なら日本人の頭が出て来ても不思議ではないんですが。


237 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 21:58:42 ID:Sp0Og5/e
格調の高さなんて主観もいいとこだし、言語や民族が違えば感じ方も違う
でしょう。不思議なのは、なぜ三田天道だけが天命ここにありという御聖訓
がでるのか、他の御聖訓ではみられないのか。仮に気天神が書いているとしたら
いくらでも天命ここにありと書けるのではないか。
また三田だけが預言的な御聖訓がでるのか、三田の御聖訓には理天界のことは
書かない(例外あり)、人事不介入等の不文律があるが他もそうなのか。
御聖訓の格調高さ、美しさは何十年前の御聖訓と今の御聖訓が本質的に一致して
いること、同じことを手をかえ品を変え、飽くことなく表現すること、何より
玄関で感じること等、個人的には思います。人の手や霊査ではそうはいきません。
私などは数少ない経験しかありませんが、理天神と接するというのは言葉では
あらわせない緊張感を超えた何かがあります。弥勒寺職員さんは日常的に理天神に
接しているわけですから、それを感じているのではないか、ならばなぜ弥勒寺を
道を離れるのか、お話を聞いてみたいです。

238 :1:2009/11/19(木) 22:18:01 ID:9E6mrQ05
>>237
三田の御聖訓はあなたの主観でやはり格調が高いと思われますか?

239 :1:2009/11/19(木) 22:40:04 ID:9E6mrQ05
御聖訓無しに理天神と気天神との区別ができる天道人は
一体どれくらいいるのだろうか......
砂文字の雰囲気に飲まれて、降りて来る神様全てに問答無用で
平伏すのも飽きた。

240 :山椒魚:2009/11/19(木) 22:55:18 ID:B2RjkHg/
以前にも記したように聖訓の文章は、機守本人だけでなく人才や
地才の文才やその他の知識、能力によっても大きく左右されます。
文章の格調云々だけで安易に聖訓を比較する事はできないというか
あまり意味のあることではないと思います。

それより、系統の違いを問わず、過去から現在に至るまでに各所で
記された聖訓の内容を一堂に集めて、誰もが自由に閲覧できる環境
ができたら面白いのではないでしょうか。

241 :山椒魚:2009/11/20(金) 00:31:48 ID:DMP+YQGX
>不思議なのは、なぜ三田天道だけが天命ここにありという御聖訓
がでるのか、他の御聖訓ではみられないのか。

聖訓の内容は、その場、その時の必要性に応じて示されるものであると思います。
これは私なりの見方ですが、三田の天道においてのみ、天命の所在についての言及が為されるのは
昭和58年の道乱以降、その正統性に不安を抱く人々が少なからずいたことによるのではないかと
思います。
例えば、第十期の点伝師の放命に際しては、神仏に対して、台湾の前人間の了承が得られなかった
という旨が上奏されています。
また、天命は領導理事会にあり、という文言が初めて聖訓に記されたのは、周前人を敬う人々と
理事会を支持する人々が互いの正当性を争っている時期であったように思います。
つまり、天命は理事会にあり、と聖訓をもって告げなければ事態の収拾が図れなかったという
当時の日本総天壇の事情によるのではないかと思います。

ただ、もう一つ別の要素として、気天神超度に見られるように、日本総天壇を足がかりとして
日本独自の天道を展開しようとした神仏の意図もあったかと思われます。
気天神超度の是非については当時の日本総天壇内でも意見が真っ二つに割れたほどです。
もし、この件で台湾の前人達にお伺いを立てたとしたら、どのような回答がなされたでしょうか。
これを行うためには、あえて日本の天道を台湾の命から切り離す必要性があったのではないか
という気がいたします。

ただ、現在の弥勒寺に天命があるということがなぜ、他の天命を否定することになるのか、
また、いつからそのようになったのか、私自身はその点について、今だに判然としません。

以上は私の個人的な見解ですが、事実誤認や記憶違いなどがあれば、どなたか訂正を願います。

242 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 00:58:10 ID:bJnvhgd8
天道総天壇(現在は三田市)に天命あり、と神仏は現在も幾度となく告げられております。
組織や考え方がバラバラでは収拾つきません。中心は必要です。



243 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 01:22:17 ID:280c6wqO
>天道総天壇(現在は三田市)に天命あり、と神仏は現在も幾度となく告げられております。

現在とはいつまでのことを指していますか?
中心は組織から離れることもあるかもしれません。
例えばのことですが、山椒魚さんに天命があるかもしれませんよ(笑)。
あるいは、他の天道総天壇を離れた人や、他の組織を離れた人にあるのかもしれません。
バラバラになった世界の天道が一つになることを上天が求めておられるのでは。
断定することは危険です。

244 :山椒魚:2009/11/20(金) 02:09:57 ID:DMP+YQGX
>組織や考え方がバラバラでは収拾つきません

それはむしろ、現在の弥勒寺内部の状況にあてはまるのではないのでしょうか。
だからこそ、殊更に天命を強調しているようにも受け取れるのですが。

加えて、各人の考え方が異なる事が問題なのではなく、その違いを中央の一部の
人々が許容できないところに一番の問題があるように思います。
第二期御堂の計画が破綻したのもそのためであり、天命の所在を明らかにするだ
けですべての問題が解消されるとは思えません。

245 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 06:40:15 ID:v7JUcorT
>>239
御聖訓式のことを言っているのではないです。御聖訓式自体はむしろ他宗教より
緊張感が少ない。雑談してたりウトウトしてたり御神仏をお呼びするという雰囲気
でないことも多い。
むしろ御神仏が降臨される前までの集中が重要なのではないかと思うが、理天神が
普通に降臨される天道はそこが緊張感がかけています。他宗教の方を連れていった
ときそこを指摘されました。
個人的に理天神と接するとき、最初は訓練班でしたが、半端ではなかったです。
それがあるから天道を信じているといってもいいです。

246 :元弥勒寺職員:2009/11/20(金) 09:55:20 ID:yYrg017W
「天道は信じるものではない。感じるものである。」
御聖訓特に訓練班で何度も綴られた言葉です。
時には「信じる必要はない」とまで言われています。

如何に御聖訓といえども、それは神意そのものではありえません。
言語という表現手段は、あまりにも不完全な、不確実な表現手段で
しかなく(例えば、味やにおいを言葉では表現しきれない)、
神意そのものを完璧に表現することは、原理的に不可能だからです。

言語的手段のみならず、人間の有する感覚のすべてを動員しても
まだたりません。

故に玄関を開く必要があり、
先得後修が許されているのではないのでしょうか。


247 :元弥勒寺職員:2009/11/20(金) 10:08:22 ID:yYrg017W
しかし、玄関を開かれたからといって
即時に神意を完璧に感じ取れるわけではなく、
感覚を研ぎ澄ます必要があります。

自分が感じ取ったものに、不純物が混ざっていないか、
それを分別するために御聖訓に綴られる神意と比較する。
その繰り返しで、精度を高めていく。

こうして感得された神意であれば、
程度の差はあるにしても
バラバラってことはないはず。

248 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 18:41:32 ID:bJnvhgd8
>247
あなたほど理解されている方がなぜ弥勒寺を離れたのでしょうか。

249 :元弥勒寺職員:2009/11/20(金) 20:48:32 ID:yYrg017W
♪地上にある星を 誰も覚えていない
 (天命は降ったのに 誰もそれを自覚していない)
 人は空ばかり見てる
 (人は霊界ばかり見ている)

 つばめよ高い空から 教えてよ地上の星を
 (飛鸞宣化よ理天界から 教えてください天命を) 
 つばめよ地上の星は 今何処(ドコ)に あるのだろう
 (飛鸞宣化よ天命は 今何処に あるのだろう)
 

250 :1:2009/11/20(金) 21:21:47 ID:Rc0WIjMz
>>240
仮に御聖訓の情報量の9割が人為的なものでも、残り1割に理天発信の情報が
含まれればそれは御聖訓となるんでしょうが、昔の扇のような御聖訓の時が
個人的には一番心に来ました。天地人三才の完全なる和合の型もほんの少ししか
引出せないとしても、その僅かに宝が含まれているんでしょう。
各団体の御聖訓は、台湾や中国に飛ばなくても日本国内で少しは収集できそうですね。
やってみる価値はありますね。

>ただ、現在の弥勒寺に天命があるということがなぜ、他の天命を否定することになるのか、
「別派分派で得道しても最終的には反天命だから地獄に堕ちますよ」は殆ど恫喝だと思います。
昔、小冊子に弥勒寺の天命を億の金で買おうとした話が載ってましたが
本当なんでしょうかね。


251 :1:2009/11/20(金) 21:24:08 ID:Rc0WIjMz
>>245
御聖訓式の時に子供が走り回ってるのにはさすがに参ります。
しかしそう言う状況は随分昔からで、何故子供をを出入り禁止にしないのか
不思議です。御聖訓式もそうですが護摩の時もそうです。
あなたが仰る通り、こっちは全神経を集中してるのにワイワイガヤガヤ。
訓練班や個人的な接触ができる行者は限られていると思うんですが、
そうではない大多数の信者は個々の感受性で判別するか、そこまで求めていない。
道を究極まで求める求道者が少なければ、それなりの組織しかできないと思いますが
しかし道を伝えるという事は、知識や経験よりも慈愛や誠が最低限必要で、
そう言う意味で山に籠る行者よりも凡夫の方に分があるかもしれません。


252 :1:2009/11/20(金) 21:26:05 ID:Rc0WIjMz
>>246
>時には「信じる必要はない」とまで言われています。
面白いですね。
天道は無形ゆえにそう言われるんでしょう。
確かに愛や慈しみは信じるものではなく感じるものですよね。
でも愛の形や慈しみの形になっちゃうと別派分派になってしまう。
しかしながら形象の世界に住む我々から形を取っちゃうと厳しいものが
ありますが、それが変革のスタイルなんでしょう。


253 :1:2009/11/20(金) 21:30:02 ID:Rc0WIjMz
>>249
このスレで飛鸞宣化やりましょうかwww

地上の星-中島みゆき
http://www.youtube.com/watch?v=nxfDDRjA6VE


254 :元弥勒寺職員:2009/11/20(金) 22:10:43 ID:yYrg017W
>>248
学者タイプだからでしょう。
「天道に学者は要らない」

255 :1:2009/11/20(金) 22:41:24 ID:Rc0WIjMz
>>254
私は学者タイプじゃないですが、周さんの時と、徐さんの時の2回、
「これからは世界情勢を含む情報収集分析部門を作るべきだ」
と提言しましたが、周さん、徐さんに届く前に幹部に跳ねられました。
この恨みは末代まで!とは言いませんがw当時は落胆しましたね。
調べられるとまずい何かがきっとあったんでしょうねw

256 :山椒魚:2009/11/21(土) 00:14:52 ID:7OsKmBDP
>>250
実際の文書を収集するとなると相当な手間と時間、さらには文書を保管するスペースが
必要となりますが、皆で協力して聖訓のデーターベースを作り、一部をWEB上で公開
することは可能ではないかと思います。
ここに来ている人の中に、そうしたことの得意な方はいませんかね。

また、もし実際に文書を収集し、保管できる場所があるならば、どんな人でも利用可能な
御聖訓カフェのようなものを作るのも面白いかと思います。

>昔、小冊子に弥勒寺の天命を億の金で買おうとした話が載ってましたが
本当なんでしょうかね。
20年近く前のことですが、あるメジャーな宗教団体(天道関係ではありません)から
天命を譲ってくれという話があったと、元機守から聞いたことがあります。
また、当時はその他に、いわゆる別派や他の団体から、機守を貸して欲しいという話が
あったり、大手広告代理店の社員から、今の給料の10倍出すから、新しい宗教団体を
作らないかという話もあったそうです。

257 :山椒魚:2009/11/21(土) 00:35:13 ID:7OsKmBDP
訂正:256
 
 元機守→当時の機守

258 :神も仏も名無しさん:2009/11/21(土) 06:09:11 ID:72AVNZD5
悠神堂の御聖訓をみても、もはや術なしという感じで1999回避を目指していたころの
御聖訓と明らかに違う。世の中も2012が騒がしくなり映画まで作られているが、
直近の御聖訓に2012を示唆するような時間の記述はあるのだろうか。
末劫はこれまで午未交替→末劫→白陽地上天国→今大元の終結→次大元始まり
という時間軸で語られてきたが、三田天道はパラレルワールドで新しい次大元が
スタートし、全く別世界の話となってしまった。これが末劫を回避するための
一時的な避難所としてならまだ話はつながるが、パラレルワールドでの国作りに
本格的に取り組んでいるような感じで、避難所でもなさそうだ。
説明不足はいつものことながら、いつのまにか説明もなく変わっているような気が
してならないが、現役の方々は疑問を抱かないのだろうか。
またいろいろ語られている次大元の構想も違和感を否めない。
次大元=白陽地上天国ではないのか? 

259 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 12:08:13 ID:K/sAUq7+
>>256
一貫道之聖訓
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!fkW0DPGeAx9pwRa4zaQg2Q--/archive?l=f&id=52&page=1
恭謁聖訓 - 天然一貫大道全球資訊網
http://www.tianran.org.tw/Tian-Tong/modules/tiny0/index.php?id=9
天道聖訓各種資料索引
http://blog.xuite.net/jo0930j/songs
一貫道白陽入口網 -- 聖訓
http://ikt.webu.com.tw/tier/front/bin/ptlist.phtml?Category=150108955
發哥天使的家
http://mypaper.pchome.com.tw/lovehometao

260 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 12:15:58 ID:K/sAUq7+
>>242
  天命の道は、
ラウムの命による統賢の命脈>天道にして他に求めどもなし。
  他に心執らわれず只天道の発展のみを計れ。

天然古仏御聖訓
http://ww3.enjoy.ne.jp/~tomioi/newpage15.htm
残念ながら垂訓の日付がありませんが
「統賢(周さんの後継者)」という言葉があるので
弥勒寺天道から見れば、別派ですね。

261 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 12:27:24 ID:K/sAUq7+
天靖佛壇開荒聖訓
http://continuation.prhs.ptc.edu.tw/tanjan/tenjin.htm

こちらは、弥勒寺天道で言うところの開壇御聖訓ですが、
「佛壇開荒」とありますので、別系統の流れですね。
しかし、訓文の形式(内容は漢文なので、私には理解不能です)は、
弥勒寺天道の訓文とよく似ています。
黒表紙の『聖訓』と比較すると書式は同一といってもいいでしょう。

現在の弥勒寺天道の訓文書式は少し異なります。
(もっとも、この差は印刷原稿を作成する際の編集側の
姿勢の反映であって、沙盤に綴られた文体が異なると
言っているのではありません。)

262 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 12:33:52 ID:K/sAUq7+
>>256
少しググっただけで、こんなに見つかります。
DBではなく、解説付きのリンク集を作れば、
役に立つのでは。

以前は、弥勒寺天道の訓文も、かなりまとまった量が
Webにありましたが、今はググっても見つかりません。



263 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 15:27:10 ID:K/sAUq7+
追加

白陽三盤先天觀音大道 - 網誌 - yam天空部落
http://blog.yam.com/guanyin/category/86348
「白陽三盤」すごい名前だ。

這是一貫道發一崇コ怡コ壇的部落格 - Yahoo!奇摩部落格
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!AIFgD.yaEQdh5fW4rpHgHBlUCfs-/archive?l=f&id=12
>>199で話題になっていた發一崇コ組の部落(ブログ)のようです。
97年春季大典老母聖訓(97年=中華民国97年=西暦2008年)を読むと
内容は理解できませんが、訓文の形式は弥勒寺の大典訓と同じですね。

井の中の蛙であったことをあらためて実感しました。



264 :1:2009/11/21(土) 19:25:15 ID:wTR//Py8
>>256
元弥勒寺職員さんが色んなサイトを紹介してくれたんで、翻訳がうまくいけば
ある程度は把握できると思いますが、日本の各組織へのアプローチも面白いですよね。
三連休も仕事が入ってしまって、正月休みまでに3日しか休めないので
年内は無理ですが、関東圏であれば来年直接行ってお話を聞いて来ようと
思います。名古屋や関西はどなたか御願い致します(気が向いたらw)
御聖訓カフェ......居酒屋天道よりもグッドですね!

そのメジャーな宗教団体は、今でも三田に天命があると意識してるんでしょうか。
何処なんでしょう興味深いですね。創価だったりして。
日本の裏を牛耳る電通が、当時の終末思想に絡めてブームを作ろうとしてた
のかどうか分かりませんが、天道が蹴ったから幸福の科学にいったんでしょう。


265 :1:2009/11/21(土) 19:27:37 ID:wTR//Py8
>>258
最近の天帝メールでは、そのパラレルワールドに多くの国家があるんですよ。
泉珠神国・日本・朝鮮(パラレルワールドでは朝鮮統一)を中心に周辺の国と
同盟関係を結び、残りも国家ともうまくやっていくとか何とか。
やっぱり泉珠国と日本国は別なんですよ。おまけに次大元でも自衛組織は
必要で、インターネットを規制するとか言い出して最後は読み書きそろばん。
パラレルワールドという性質を考えれば、今の世界がそのままジャンプした
光景も否定はできませんが、中々理解される話ではありませんね。
崩壊する地球とパラレルワールドの地球。同じ人間に二つの未来が同居する。
これについて現役の人からの突っ込んだ意見がないのが寂しいですね。


266 :1:2009/11/21(土) 19:36:44 ID:wTR//Py8
>>263
ご苦労様です!
發一崇コ組のブログに引用されてる観音様の訓示を
エキサイトで翻訳してみました。日本語の訳文そのまま載せます。
誤訳や文脈がおかしい処がありますがスルーして下さい。
弥勒寺の御聖訓よりも直接的で現実的ですね。

一読しただけですが、来年2010年に中国に大災害が起きて
中国は崩壊すると言うような内容のようですが.....
訓文の日付けが分かりませんが、
最初四川大地震の事かと思いましたがそうでもなさそう。
皆さんの解釈も聞かせて下さい。



267 :1:2009/11/21(土) 19:43:12 ID:wTR//Py8
観音菩薩は大いに慈悲です 
目が感激の涙をくわえるのは震えますかすかです 老婆心から繰り返し忠告して衆生に訴えます 
目の前の災難の来る凶悪さ 雲の中に立ってすぐに聡明です 涙のつぶはもうもうと南天をおります 
すぐに天下は困難にあいます ただ衆生が少なく善行をするだけためです 
死亡する数字は現在すでに会いました 老人と若者は死体のある道を投げます ビルは立つ人はいません
 妻の息子と娘の全失散 千人が共に居住するのがとても悲惨です 万人はと穴は本当に可哀相です 
悪人のどうしても大きい災難(ビルが倒壊します) よく自身が保全することができることを見ます 
大通りは通行して歩く人はいません 血は成河の骨を流して山を積み上げます 死体は一面に管理する
人はいません むごい悪人は人の食事を 28月以内に荒れ狂う風は起きます サンシチニンジンの月は
更に痛ましいです 40、90月大きな災難は着きます 10人の中は2,3残ります ただ南陽は星の現在
(88水害)を殺します 大勢の男女は周到ではありません 岳地広の女真は悲惨です 江南巴の州民は
不安です 栄陽の3人の県の人民は困難にあいます 非常にの中は9分難しいです 漢口の建州の
キササゲの通県 苗の干ばつはすべて死んでも終わります 
蘭州はむしろ千8県を守ります どの家も人家を切ります 漢中は飲食して半分を減らします 
更に昨年より痛ましいいくつの度 山西陝西は更に困難にあいます 
 徐州の3県の戦争は会います 西郷の1県の人家切れて 年を取った老人と若者は少なく全完を
命じます その他の各地は半分が死にます 一家が四散して保全しにくいです もしある人は
善行をしませんならば 災難は急速に目の前に着きます 忠誠心と孝行心のある人は長いことを
得てあります 忠実でなく親不孝な運命はもっと前に終わります 死んた後に死体は保全する
ことができます 禽獣の口の中国料理をします ある人は府の州県を通ります 

268 :1:2009/11/21(土) 19:48:24 ID:wTR//Py8
 このCLAS(2,3)の世に呼びかける四方は伝わります もしある人は話を聞いてくれないで勧めるならば
運命がただ失って黄泉に帰るだけであることを待ちます いつも廟内は一回言います 一地方の人は保全
することができます 1人が宣伝・説明するのはあまりに疲れます 訴えて継承者間を印刷するべきです 
もしある人は刊を報告するならば 蟠桃会の上で仙人になります もしある人は聞いて勧めることができる
ならば それから後で多く善行をします 貪欲を取り除いて仏陀を思います 災害を減らすことができるのは
と難しいです 良いことを信じないこの凡民があります 倫理道徳は見えません 1日持って3演奏します
 神はかいで怒る沖冠を演奏します 御主旨はすぐに殿を下へ伝えます 大きな災難はあるこの数年です
厳重な警戒は下界に来ます 二十八宿最も一般に時に 神兵神将はいっしょに着きます 最も凶悪な人民銀行
の天道を殺します 戦争の水と火はいっしょに現します 高山の平地の同一の類 山の鳥獣の水生動物は
すべて困難にあいます 死体を投げて露骨に黄泉を罰します  10月23日 遅いです 
 空いっぱいの星の全不見 神の御旨真が傷つけ(損ね)るのは痛ましいです 凶悪な民全を最も収めます 
主旨の7回を受け取って人民を勧めます 凡民は話を聞いてくれないでも見ません このために南の海岸を
下へけなします 人民のために普陀山を失いました 7日思霊の空の殿にひざまずきます 苦心して何度も
人民を勧めます 仙人の仏陀の上で殿は持って元来会います このようにやっと還元を守ります 
今天機をすべて現在言います 凡民は狂気じみた言葉だと思っています 良くて凶悪な人は大きな災難が
あります 善行をする家は保全しなければなりません 神はつないで苦しい目にあって忠告します
 恩恵を施してまた下界に下りることを許可します しかし凡民の涙が満面に浮かぶことに会います 
頑迷に非を認めない欲が深い重さ 神の下で主旨の大きな災難現在 乾坤は逆さまにして原状に復します
 山東福建は更に可哀相です 万人の中は2,3残します 大きな災難はありますあの1の県です 山東周り
と漢の南 世の中の人は善行をしません だから大きい災難を引いてきます ふだん生臭物を食べて
あっさりしていることを嫌です 

269 :1:2009/11/21(土) 19:52:48 ID:wTR//Py8
将来闘米は万元に値します 世の中が貧賎なのは薄くなります すぐ天を怨みない衣食がありません 
時まで災難は現れますと 富貴の貧賎で同一の類 789月災難があります 急性伝染病は病気を伝わる
ことが流行します 悪人は戸災難があります 赤痢の急性伝染病にチフス 時間最少の1年半 妙薬の
難しい医学の病気になる中漢 悪人が結局凶悪でまた来ます 慈善家はそれぞれ1重さの日があります
 神は指導に命令を下してきます このは救うことができるのが難しい仙人があります 正月に15人の
仏陀は思います 随時随所に多く善行をします  正月の19 香炉を置く机に並びます 1家は香を燃やして
日に礼を言います 6月の19功は首尾良いです 菩薩に1度の縁に来るようにおのずとあります 
 印はこの文に災難を免れることを送ります 印はこのCLAS(2,3)の家の平安を送ります 
印は千組の心に良くなることを送ります 前生罪業は変えなければなりません 
口で勧めることを送ることを印刷することができません 同様に精通した善(さん) 凶悪な者は多く
勧めないことを信じません 悪の報いに出会いにくるようにおのずとあります 
悪人はどうして災難に遭います。 貪欲で飽くことを知らないで善行をしません あらゆる悪事は
銭賺を 公金の下でホテルを利用します 愛人を受け取って至る所回転します 
嫁さんは家にいて野生の漢を招きます 息子は陰でいかさま旅籠屋をオープンします 
娘は人を引いてだまされにきます 金に貪欲で好色な不倫の恋 更に非常に同類を乱す者があります 
 娘の息子の嫁の全覇占 贅沢で享楽的な大飯店 晩にすべて妓楼を直します 職権を利用して個人の
利益を求めます 銭賺を公金を流用します いつもニワトリを利用して産みに来ます。



270 :1:2009/11/21(土) 19:59:20 ID:wTR//Py8
 汚職し賄賂を受けていつもします 法律執行者が法を犯すのはよくあります 人を派遣して陰で妓楼をつけます
銭賺を色欲を満たします 各種の行商人の暗い良心 銭賺を不足します 国営企業の大きい店 顧客を陥れるのは
よくあります 新聞雑誌のラジオ放送局テレビ局 広告も常に人をだまします 真偽は凶悪で良いに関わらず 
しますにお金を払うのでさえすれ(あれ)ば 麻薬と弾丸を転売します 災害のご光臨はもっと前に終わることを
命じます 商工業の交通と街の様子 総合的に法律を執行するのがすべてうそです 民間の財物を搾取して奪い取って
また持ちます 土地の悪者はすべて恐れることに会いました 不動産の価格は炒めるのが勢いが良いです 
一メートルの売価ごとに数千 成金が金があって先なことを買います 妾を養って新しい愛人を探すことに用います
 貧乏で苦しい庶民はお金がありません まったく辺をつけることができません また一部の人はアヘンを引き出します
しばらく速い仙人にかまけます 嫁さんの子供は片側を投げます 百万財産は成煙が溶けます 省の県の村と町の田舎間
権力(権利)がある人は仙人のようです 国家の法律の庶民は片側を忘れます 自分にかまけて食べて着ます それでは庶民が
炊事の煙がないことを管理します 米がめはいつも底は上に向かいます カラオケの小さい個室 昼間無人の夜は勢いが
良いです 大勢の男女が密で隔たり(途切れ)がありません 醜態の限りを尽くして日を会いにくいです 男性は色欲の
女性をむさぼってお金をむさぼります 喜び極まれば悲しい事が起きて数年がない 
 高官の子弟の心は更に欲張りです悪事を働いて日もないことができません 上の棟木が曲がっている下の梁は曲がっています
彼のお父さんが汚職官吏なためです 学生の学校へ行く授業料は高いです 交際しないで学生が退くことを賛助します 
授業は先生の常開会をおります 研究してどのように多く料金を徴収します 患者に応急手当をして病院に居住します
 保証金に交際しないでベッドがない 医療の費用はとても高価です 山珍と海産の食物に勝ります 車内を賃貸しして
犯罪行為をしにきます 他の人が見えないと思っています

271 :1:2009/11/21(土) 20:03:51 ID:wTR//Py8
 神様は公正に彼は審判をします 何でもすべて見えます 最もそれからただ決算するだけであることを
待ちます 悪人がよけたいのはますます難しくなります あなたが待っていて見ることを信じません 
 2010年まで待ちます 現在あの時の災害を待ちます 良い善悪の凶悪な全分辨 ビルはすべて駅に
ぺしゃんこになりますない 飲食したくて店がない 太陽の月の全不見 逃げたくてルートがない 
切れ人のほらを吹く舌根をののしります いつも人を殴る腕切れて 好色な身を姦淫して半身不随になります
 運命を盗んでもっと前に終わることを略奪します 殺人はまた命令に従ってきます 人に接する辛辣な悪魔は
巻き付けにきます 世間の人に仏陀を思うようにご忠告申し上げます 毎日少なくとも1千 人を助けることを
喜びとして多く善行をします 貪欲を取り除いて献上をします 災難のご光臨は半分減らすことができます
 ご都合を頼むことを信じて信じません 貪欲が巻くのは取ります禍根です 献上を施与するのは福源です
人だかりの苦しみは生計を立てます 巡回して途切れない夜はぼんやりしています 幻の世界の間違った道の中 
仏法(の力)だけあるのは明るいともし火です 速く念仏を唱えてもっと前に目覚めます 
仏法(の力)はあなたに永遠を笑うように教えます 物を捨てて財を捨ててまたを捨てます 
自分を犠牲にして世成の仏陀の道を救います 印はこの文行の善(さん)に送ります 
現在世間の人の仏陀の心を忠告します


272 :1:2009/11/21(土) 20:11:42 ID:wTR//Py8
何やら中共幹部の汚職の話が出てますが、最後の方の「なりますない」はどっちだ。
なるやもしれぬ.....の意味なのだろうか。

273 :1:2009/11/21(土) 20:24:31 ID:wTR//Py8
うーむ、2010年以降に末刧が来るという事なのか。
そうなると2012年〜2013年、弥勒寺の言うあと数年とそんなに変わりませんね。

274 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 20:46:41 ID:K/sAUq7+
1さん、お疲れ様です。

垂訓日は不明ですが、一番古い日付は

發信人: aristotle (愛過頭) 看板: Buddhism-Club
日期: Sat Sep 25 11:37:01 1999
標題: 觀音警世訓文....
http://bbs3.nsysu.edu.tw/txtVersion/treasure/Buddhism-Club/M.1094706986.A/M.1095341972.A.html

これから察するに10年以上前の訓文のようです。
あちこちに転載されていて
"觀音警世訓文"でググると600件以上
ヒットします。


275 :元弥勒寺職員:2009/11/21(土) 21:10:50 ID:K/sAUq7+
あちらこちらに掲載されている訓文を読むと
>>274に引用したサイトと
http://zebra.myweb.hinet.net/wisdom/b7.htmでは
2010年ではなく2000年となっています。

ここが改竄されているとすると
御聖訓の形を借りた共産党批判とも考えられます。

276 :1:2009/11/21(土) 21:32:26 ID:wTR//Py8
>>274
早速有り難うございます!!!
1999年と言うと、理天の神々が総出で延命を懇願した時期と前後しますよね。
しかし、この訓文にはその頃に2010という数字が入ってますね。
弥勒寺があと数年と言い出したのはここ最近の事で、御聖訓にも特定した予言は
無い筈ですが、この訓文ではリアルに描写されてますね。
多少私文書的な感じも受けるんですが、中国には中国の、日本には日本の御聖訓が
あって当然だという思いになります。何度も読み直すと別の感覚を受けるかも
しれませんが、一貫道の最新の訓文があれば是非見たいものです。
しかし、一気にいくと疲れますw


277 :1:2009/11/21(土) 21:39:22 ID:wTR//Py8
>>275
2010年ではなくて2000年ですか。
あちょうーww 
仰る通り改竄ならば当然中共批判ですよね。
私文書の線有りですか。
しかし、まだ他の訓文も検証の余地ありですね。

278 :1:2009/11/21(土) 21:58:42 ID:wTR//Py8
他にもいくつか見たんですが、
2000年も2010年も記載されてないのもあるようですね。
年号が入ってないのが原文なんでしょうかね。

279 :1:2009/11/21(土) 22:03:02 ID:wTR//Py8
今日は少し連投し過ぎました。
また明日来ます^^

280 :山椒魚:2009/11/22(日) 08:54:11 ID:W25Etj+M
リンク集も面白いですが、リンク先の内容が必ずしも信頼できるとは限らないのが難点ですね。
加えてある日、突然PWがかけられたり削除されたりしますから、その点でも当てにできません。
そこで、いずれの系統や団体にも属さず、誰でも自由に利用できるDBが欲しいと思う次第です。

これまでに記された聖訓は、弥勒寺関連の公式訓だけでも千件近く、訓練訓を含めれば一万件以上は
あるでしょうから、その他の系統や日本開道以前の中国、台湾の聖訓まで加えるとなると、これはもう
気の遠くなるような数になってしまいます。
仮に、それらの資料をすべて収集できたとしても、一人の人間がそのすべてに目を通すことは到底不可能で
あり、それほど重要な事だとは思いません。

昨年、ある道親の方から、数百件分の公式訓のデータをPCに保存しているという話を聞いた事があります。
うろ覚えですが、その時私が聞いた限りでは、少なくとも昭和の終わりごろから現在までの聖訓が網羅されて
いるようでしたので、弥勒寺の歴史や道務の変遷を知る上では十分な量と言えると思います。
まずはこれらのデータを基礎にして、そこに、他の聖訓や出来れば他宗教の神示なども加えれば、面白いもの
が作れるように思います。

もちろん、時間がかかることは承知の上ですが、ただ、私自身はDBやWEBの技術的なことに関してあまり
詳しくないので、協力してくださる方があれば具体的に話を進めてみようかな、と思っているところです。

281 :元弥勒寺職員:2009/11/22(日) 09:06:54 ID:gWWOC0vS
弥勒寺にさえ、そのようなDBはないでしょう。
まったく管理なんかされていない状況でしたから。
担当者が辞めてしまったら、それっきりです。
そのあたりはロットン氏が詳しいと思います。


282 :元弥勒寺職員:2009/11/22(日) 09:25:31 ID:gWWOC0vS
天道日本総天壇発行『聖訓』第1巻から第7巻まで
まだワープロが普及する以前で、テキスト・データがない。
何度かテキスト・データ化が試みられたが作業は挫折。
弥勒寺のどこかに作業の名残のデータがあるかも。

PTN研究所発行『聖訓集』天・地・人・壱・弐
すべてテキスト・データ化されたが、
弥勒寺には校正前の不完全なデータしかなかった。

これ以降、すべて弥勒寺でテキスト・データ化されているはず。



283 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 15:14:41 ID:m83/y5xg
天道日本総天壇発行『聖訓』第1巻から第7巻までは
PDF版が最近出ましたよ。DVDで3500円くらいだったと思います。
白陽新聞社に問い合わせれば誰でも購入できると思います



284 :元弥勒寺職員:2009/11/22(日) 19:06:54 ID:gWWOC0vS
>>282情報訂正

>これ以降、すべて弥勒寺でテキスト・データ化されているはず。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%81%93_%28%E6%96%B0%E5%AE%97%E6%95%99%29
下部にある外部リンクの
・聖訓集
をクリックすると
平成5年〜平成13年4月の公式訓
(平成5年・6年はリンク切れ表示が出たところでアドレスのhtmlをhtmに修正すると
平成5年は工事中表示
平成6年はタイトル一覧が表示される。)

おお、これはgood job、ム字も含めてちゃんと表示されるよ。

たぶん平成13年4月分から遡って、
平成6年分完成目前に力尽きてしまったのですね。
○○○○さん、お疲れ様でした。

>PTN研究所発行『聖訓集』天・地・人・壱・弐
 すべてテキスト・データ化されたが、
 弥勒寺には校正前の不完全なデータしかなかった。
同じところにタイトル一覧だけリンクされている。


285 :山椒魚:2009/11/22(日) 19:10:00 ID:W25Etj+M
>>283
それは素晴らしい。
日本の天道を語る上では欠かす事のできない貴重な資料ですからね。
3500円というのは各巻でしょうか、それとも、全巻セットの金額でしょうか。
それより、白陽新聞社に問い合わせればという所が私的には難ですが、どうしようかな。

286 :元弥勒寺職員:2009/11/22(日) 19:11:58 ID:gWWOC0vS
>>283
PDF版って、スキャナで取り込んだ画像データかな?

白陽新聞社って、狭義のhome pageしか表示されないんだよね。
http://www.hakuyo.info/index.htm
活動しているのかなぁ。

287 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 19:45:17 ID:m83/y5xg
>>285
1〜7全て網羅されています。現役の道親さん経由でも手に入ると思いますよ。

>>286
スキャナで取り込んだ画像ですね。
白陽新聞社のサイトは全く更新されてませんが、新聞社自体の活動は盛んです。

ちなみにこちらから天道公式ページのアドバンスページのユーザー登録が出来ます。
http://tendo.net/auth/user.php
こちらでアカウント取得すれば、以下のURLから行者しか見れない貴重な情報を入手できます。
http://tendo.net/advanced/

http://tendo.net/advanced/goseikun/
↑こちらから平成10年度から最新のものまで
公式訓が完全網羅されております。

現在、聖訓集4,5,6が白陽新聞社からあらたに出されております。
そろそろ7もでるでしょうね。







288 :1:2009/11/22(日) 21:21:19 ID:XNV7GuRA
>>280>>281
色んな情報が集まり出して、かな〜り時間が短縮されそうですね。
10年程前からT点伝師がマックに入力してましたね。
その後功績を認められたという事らしいです。
月500円で白陽ネットにユーザー登録すると最新の御聖訓が見れます。

>>283
全て込みで3500円ですか!
注文が殺到すると宜しいですね。
勿論、私も注文します。

289 :1:2009/11/22(日) 21:23:03 ID:XNV7GuRA
>元弥勒寺職員さん
發一崇コ組2008年7月20日皇母慈訓もエキサイトで翻訳してみましたが、
昨日の訓文と似た様な内容のようです(アノーの水平線のような感じ)。
今、大典の翻訳をトライ中ですが悪戦苦闘してます。
機械翻訳そのままだと、意訳しようにも昨日よりも誤訳が多く文章が
繋がりにくいです。唯、大典だけあって少し違うようですね。
後は日本の組織にトライですね。


290 :1:2009/11/22(日) 21:25:52 ID:XNV7GuRA
>>190さんは發一崇コ組の御聖訓をどのように捉えておりますか?
御聖訓を仰ぎながら日本に天命があると感じているという事ですが、
御聖訓に日本を暗示させる様な何かがあったんでしょうか.......

291 :元弥勒寺職員:2009/11/22(日) 21:57:09 ID:gWWOC0vS
>>288
おおT点伝師!懐かしいですね。
彼の作業は、どこまで進んだのでしょうか。

http://tendo.net/seikun/seiknidx.htm
にあるリストは、彼の手による力作ですが
訓文本体はリンクされていないようです。

292 :1:2009/11/22(日) 22:16:15 ID:XNV7GuRA
>>291
8年くらい前、初対面で同じマックと言う事で話がはずんで
時間あったら入力手伝ってくれませんかねえ〜と頼まれたんですが、
当時私もプライベートでバタバタしてたもんで、結局お手伝いはできませんでした。
参考資料も画面も見てますが、どこまでかは、きれいさっぱり忘れておりますw
しかし、今思えば相当なご苦労だったと思いますね。
御聖訓の時は人才、護摩では太鼓叩いてますねw
いつもにこやかで大人ですね〜w

293 :1:2009/11/22(日) 22:21:05 ID:XNV7GuRA
人才じゃなくて地才ですね。

294 :いんとんびと:2009/11/22(日) 22:40:11 ID:gWWOC0vS
元弥勒寺職員というHNでは
話を続けづらくなったので
HNを変えます。

一俗人という立場に戻ります。

295 :山椒魚:2009/11/22(日) 22:47:08 ID:W25Etj+M
>>284
>PTN研究所発行『聖訓集』天・地・人・壱・弐
 すべてテキスト・データ化されたが、
 弥勒寺には校正前の不完全なデータしかなかった。
今思い出しましたが、当時の聖訓や聖訓集は金剛社が印刷を請け負っていましたから
完成品は当時の中部準総壇が保管していたのかもしれません。
だとすれば、とうの昔に破棄されている可能性が大ですね。

>現役の道親さん経由でも手に入ると思いますよ。
それが一番無難ですね。

296 :山椒魚:2009/11/22(日) 22:57:52 ID:W25Etj+M
>>288
マックを使うT点伝師ですか。
私と同じ第十期の放命を受けたあの方ですね。
それより、私が弥勒寺にいた当時は、白陽新聞の編集に携わっていたО点伝師が
聖訓をワープロに打ち込んでいましたが、そのデータはどうなってしまったの
でしょうね。

>全て込みで3500円ですか!
注文が殺到すると宜しいですね。

そうなれば、このスレも多少は道務に貢献したことになりますね(笑)

私が得道した頃までは、御聖訓といえば、聖訓式に参加した人たちが自分で手
書きして写すのが当たり前とされていました。
加えて、聖訓集もいつ発刊されるかわからないという状態で、最新の聖訓を速
やかに印刷するなりコピーするなりして配布して欲しいという要望が当然のよ
うになされましたが、当時の人たちの中には、聖訓のように神聖なものを大量
に印刷して配布すれば必ず粗末にする人が出てくるので、それはできないと言
う人もいましたが、あるときの聖訓で(訓練訓か公式訓かは忘れました)、今
のままではいくら聖訓を綴っても神仏の声が世の人々に届きにくい、より多く
の人が手に取りやすくするために安価で、かつ、速やかに印刷して配布できる
ように配慮せよ、という指示が出されました。
その結果、最新の聖訓が出るたびに一枚の紙に印刷し、それをお経のように折
畳んで配布する方法が考案されました。

聖訓を世に出すことは、いろいろな意味で有意義だと思いますが、その点について
現在の弥勒寺ではどのように捉えているのでしょうかね。

297 :いんとんびと:2009/11/22(日) 22:58:13 ID:gWWOC0vS
>>199
>ここまで明確に神佛が指示を出される内容のものは
 弥勒寺天道以外の砂文字ではみたことないですよ。

天命論に話が戻りますが
http://blog.r-tao.com/?eid=289823
では、訓文の直接引用こそありませんが、

永松統賢は周兆昌前人御帰天後の平成3年4月29日、恩師弓長祖より御聖訓において
道統5千年の正脈を正式に拝命され、同時に、1万8百年にわたって受け継がれる、
恩師の現身としての「統賢」職の天命も拝されました。
加えて、平成3年12月20日には、ラウム様により「萬国救済の命」を拝され、
米国・フランス、タイへと伝道者を差遣し、
いよいよ末劫直前の最終伝道の幕が切って落とされました。

と主張しています。





298 :山椒魚:2009/11/22(日) 22:59:42 ID:W25Etj+M
>>294
そのHNはどこかのサイトの掲示板で見たことがありますね。

299 :いんとんびと:2009/11/22(日) 23:05:12 ID:gWWOC0vS
>聖訓を世に出すことは、いろいろな意味で有意義だと思いますが、
 その点について現在の弥勒寺ではどのように捉えているのでしょうかね。

速報性という意味では、数年前には大典訓終了後、
解説中には印刷して配布するシステムができていましたね。

300 :いんとんびと:2009/11/22(日) 23:12:03 ID:gWWOC0vS
>それより、私が弥勒寺にいた当時は、白陽新聞の編集に携わっていたО点伝師が
 聖訓をワープロに打ち込んでいましたが、そのデータはどうなってしまったのでしょうね。

たぶんFDのまま、弥勒寺のどこかにあるでしょう。
ワープロ専用機のデータは、コンバートしないと
PCでは読めませんし、外字を何とかしないと
穴だらけになってしまいますね。


301 :いんとんびと:2009/11/22(日) 23:17:39 ID:gWWOC0vS
http://tendo-international.net/
は、どの流れなのでしょうか?
Topページしかありませんが。

302 :いんとんびと:2009/11/22(日) 23:21:38 ID:gWWOC0vS
>今思い出しましたが、当時の聖訓や聖訓集は金剛社が印刷を請け負っていましたから
 完成品は当時の中部準総壇が保管していたのかもしれません。
 だとすれば、とうの昔に破棄されている可能性が大ですね。

たぶん破棄されたのでしょう。
弥勒寺からの要望に対して、送られてきたのが不完全なデータでしたから。

303 :山椒魚:2009/11/23(月) 00:25:14 ID:7nZbv6nH
>>301
はっきりしたことは分かりませんが、topページに掲げられている「天道」の文字の書体は、周前人の書に似ていますね。

304 :いんとんびと:2009/11/23(月) 00:33:01 ID:w3ameb3j
>周前人の書に似ていますね。

ということは、297の
>加えて、平成3年12月20日には、ラウム様により「萬国救済の命」を拝され、
 米国・フランス、タイへと伝道者を差遣し、
 いよいよ末劫直前の最終伝道の幕が切って落とされました。
に連なる動きかな。萬国救済→tendo-international


305 :いんとんびと:2009/11/23(月) 00:53:09 ID:w3ameb3j
弥勒寺の御聖訓では、慈光眞君として登場する吳信學前人、
http://www.tianran.org.tw/Tian-Tong/modules/tiny0/index.php?id=4では
一陽帝君であり、恩師の天命継承者となっています。

各派の御聖訓等を比較検討すると、
こういう差異がもっと出てくるでしょうね。

306 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 00:57:12 ID:FdT4M2pV

↓このサイトは周前人一派によるものです。古い公式サイトも同じURLでした。
http://tendo-international.net/

↓九州で活動されている点傳師さんのブログです。最近はあまり更新されていないようです。
http://blog.r-tao.com/

周前人グループの聖訓及び資料は手元にいくつかあります。
周前人は御帰天後、「慈護真君」の名で度々ご臨壇されております。
平成7年以降は天才機守が育たず、飛鸞宣化は行っていないようです。


307 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 01:01:41 ID:FdT4M2pV
>305
そういえば、林玉蘭点傳師のお名前は黒い御聖訓でよくみかけました。
一陽帝君(呉信学前人)のお写真が載っている資料、手元にありますよ。
師母系のものですが。



308 :いんとんびと:2009/11/23(月) 08:52:08 ID:w3ameb3j
>>306,307
フォローありがとうございます。

>周前人は御帰天後、「慈護真君」の名で度々ご臨壇されております。
弥勒寺の霊査では、別の話が出ていましたね。
記憶があいまいなので詳細は綴れませんが、
ご帰天どころか、輪廻したという内容でした。

309 :1:2009/11/23(月) 21:01:02 ID:XbMJyZbc
>>296
そうです、マック使いでドラマーのTさんです。
天道人意外とミュージシャン多いようですw
しかし、あの世界は創価の牙城だそうで、天道やってる事が公になって
「すごく」仕事的にまずい経験をしたと人を介して聞きました。

>そうなれば、このスレも多少は道務に貢献したことになりますね(笑)
弥勒寺は認めないでしょうがw 結果的にそうなればグッジョブですねw
本当は弥勒寺の現役職員の方が参加して話し合う事ができれば一番なんですが。
純粋な好奇心を持っていれば、感情を超えた処で現役OBもプライドも捨てて
それこそ本音で語り合えるようになると思うんですよね。
私も総天壇に行った時、手書きで聖訓写してましたが、字の上手な人がいましたね〜
扇じゃなくてお経のように折り畳むタイプのカラフルな御聖訓は、誰かにプレゼント
するにもかさばらずオシャレでした。金粉かなんか付けて復活して欲しいです。
秋葉に御聖訓カフェできたら是非w 



310 :1:2009/11/23(月) 21:04:18 ID:XbMJyZbc
>>297
永松さんの御写真はどこかにありますかね。
それから、ダスキン熊本の甲斐さんとこの天壇は現在も活発に活動されてて、
毎月全国から勉強会に来ると言う事ですが、甲斐さんも永松天道ですか?

その永松天道が米国・フランス・タイ。世界総會や大香山は
マレーシア・フィリピン・南アフリカ等。天道総天壇も含めると米国や
欧州や南米は僅かとしても一応世界には普伝されてるんですね。

依然として中国国内の宗教活動には制限があると思うんですが、神の存在を
否定する中共の旧勢力が衰退しない限り、末刧・三宝・大同世界等は国是にならない。
ましてや世界を中華で埋め尽くす勢いの国家において足枷となる天道ならば
規制がかかると思うんですが、活動できていると言う事は慈善事業等で何らかの
妥協がそこには存在すると思います。香港や上海は別としても大陸では
砂文字は人心を惑わす魔術的行為として当局の規制を受けると思うんですが、
実際はどうなんでしょうね。特に師母系では弥勒寺のように頻繁には行われて
ない様な気がするんですが.....


311 :1:2009/11/23(月) 21:08:07 ID:XbMJyZbc
>>308
前スレでも書きましたが、聖龍華院に行った時、鄭さんから
「周さんが時々暴れるから、なだめにいってるよ」と言われたんですが
それは霊査が元でしたか!しかし霊査となるとまた異論でそうですね。

312 :いんとんびと:2009/11/23(月) 21:21:04 ID:w3ameb3j
>>310
>永松さんの御写真はどこかにありますかね。
http://blog.r-tao.com/?eid=389184
http://ww3.enjoy.ne.jp/~tomioi/newpage11.htm

313 :いんとんびと:2009/11/23(月) 21:37:30 ID:w3ameb3j
>>309
>純粋な好奇心を持っていれば、感情を超えた処で現役OBもプライドも捨てて
 それこそ本音で語り合えるようになると思うんですよね。
私が弥勒寺にいた頃、職員間でもそのような会話はほとんどありませんでしたね。
むしろ心を閉ざし、本音を語らないことが暗黙の了解みたいな所でした。

314 :1:2009/11/23(月) 21:49:15 ID:XbMJyZbc
>>312
早速有り難うございます!
永松さんの話は2年前に知ったんですが、当時、山口修源に上から目線で
接していた人の記憶が強烈で、もしかしてその人かなと思ったんですが、
どうも違うようです。しかし、永松さんも2012年の事話してるようですね。



315 :1:2009/11/23(月) 21:54:02 ID:XbMJyZbc
>>313
なるほど、弥勒寺は去るべくして去ったという事でしょうか。
しかし、外から見ると理天のど真ん中にいるようで羨ましいと言う
思いも多少はあったんですがw 



316 :いんとんびと:2009/11/23(月) 22:09:41 ID:w3ameb3j
>>315
>しかし、外から見ると理天のど真ん中にいるようで羨ましいと言う
そんなところに座を占めることができるほど、
立派な人間ではなかったわけですよ。


317 :神も仏も名無しさん:2009/11/23(月) 22:21:47 ID:8/Y79owj
天道も天道の組織的行道や天命の有無に拘っているから、何時までたっても、過去の天道のままなのでは?
特に、三田天道の人は天命の有無に拘りますよね?

2012年問題にせよ、天道人が学んだ天道の知識や仏教や他教の知識を絡めてよく考えれば、答えは出ると思うんですが
誰かも書いていましたが、三田天道は、次大元の話しになってしまっていますけど

天命の有無に拘る事自体が、愚問だと思いませんか? いい加減
その思考はある意味、選民意識だと思いますが 天道の根幹である、「万教帰一、普度収円」を唱えながらも、他教を認めず、天道が本流故と謳う余りに、根幹を見失ったのが今の天道
天道が天命に拘り続けるとは、そうさせている 存在 があるからですよ
恩師の命で日本に道縁を伝えたにもかかわらず

弥勒菩薩の下生が567000万年なのか

誰もその謎解きが出来ていない


318 :悪魔くん:2009/11/24(火) 17:56:07 ID:URshh6WD
>>308
>弥勒寺の霊査では、別の話が出ていましたね。
>記憶があいまいなので詳細は綴れませんが、
>ご帰天どころか、輪廻したという内容でした。
周さんは分派した罪により帰天出来ず、やっとのことで霊査に出ることが出来、
(周さんの罪業消滅、供養等を大量の道具で為した様子)
霊査で懺悔し理事会に報いることを宣言されたようです。おそらく別派分派救済のため
霊界を奔走されてることでしょう。

319 :悪魔くん:2009/11/24(火) 19:04:07 ID:URshh6WD
>>310
>それから、ダスキン熊本の甲斐さんとこの天壇は現在も活発に活動されてて、
毎月全国から勉強会に来ると言う事ですが、甲斐さんも永松天道ですか?

甲斐点傳師はお亡くなりになられたようです。甲斐さんは元は総天壇所属の点傳師でしたが、
現在は袂を別れたと聞いています。


320 :1:2009/11/24(火) 20:02:37 ID:OdlhMgkS
>>317
天道は過去から未来へと貫く道だから一貫道で、個人的には天道でも一貫道でも
どっちでも良いです。宗教と天道は明らかに目的が違いますが、天道に限らず各宗派が
自分とこに天命ありと謳うのは至極当然で、天命があると信じているから一生懸命にも
なれるでしょう。三田の場合は救霊に特化してるので、そういう意味では異質に映るで
しょうが、信者がここには天命が無いと確信したら、道乱の時の様に蜘蛛の子散らす様に
皆去って行くでしょう。故に各組織とも代表は必死だと思うんですが、ここで議論して
るのは天命の許容量だと感じてます。
各分野の道に秀で出て人類を導いた人達は、それぞれの分野でやはり使命があったと思うし、
世界に誕生した聖人達も天の命を受けてますから、天道の各派も地域に見合った天道の形
という側面から見ると、天命はあるだろうと感じるんです。
仏規で護摩を焚く命が三田にあって、その他の命は世界共有じゃなかろうかと。
理事長は自分の生命を賭けてるようですが、仮に三田が潰れても次世代天道が
現れるかもしれない。
しかし、天命がそんな甘いもんじゃないとなれば、天命は何と残酷なものだろう。

321 :1:2009/11/24(火) 20:04:23 ID:OdlhMgkS
>>318>>319
悪魔くんw初めまして。
日本総天壇時代に母親を甲斐さんとこで得道して頂いたんですが、当時60歳超えて
ましたから、御帰天ですね。そうすると道乱の後もしばらくは天道総天壇に所属
していたわけですね。今息子さんか娘婿さんがやってるようですが。
周さんの霊査含めて情報ありがとうございます!



322 :1:2009/11/24(火) 20:06:43 ID:OdlhMgkS
明朝早いのでお先です。

323 :悪魔くん:2009/11/24(火) 20:19:25 ID:URshh6WD
1さん、はじめまして。
「天道日本総天壇」時代でしたら甲斐点傳師は正規の点傳師として道務に励んでおられたようですので、
そこで得道されたのでしたら確実に理天にお帰りになられた筈です。
動乱の後、しばらくは三木元領導や「般若心経三部解」等を書かれた出木場森蔵元理事も所属しておりました。
気天神超度が示されてから反乱を起こしたのでしょう。


324 :悪魔くん:2009/11/24(火) 20:22:11 ID:URshh6WD
>>317
>天道も天道の組織的行道や天命の有無に拘っているから、何時までたっても、過去の天道のままなのでは?
特に、三田天道の人は天命の有無に拘りますよね?

天命無いところで得道したら理天へ帰れないとされているからです。
重要なことではないでしょうか?


325 :山椒魚:2009/11/24(火) 23:22:31 ID:O3Xfg4TO
>気天神超度が示されてから反乱を起こしたのでしょう。

彼らが道を去ったのは、全体点伝師会議という公の場で理事長のワンマン体質を批判したものの、
それが他の点伝師に受け入れられなかったためで、気天神超度とは直接関係ない。
気天神超度の開始と共に理事会の元を離れていった前賢や点伝師は数多くいたが、彼らは残った。
さらは理事として、第一回の北斗七星護摩壇にも参加している。
般若心経三部解も、私が弥勒寺の職員をしていた当時に出版されたもので、その際には理事長も
協力的だった。

少なくとも気天神超度という、神が示した方針にたてついたわけではないので、念のため。

326 :山椒魚:2009/11/25(水) 07:51:47 ID:7KuR5SQz
>天命無いところで得道したら理天へ帰れないとされているからです。
重要なことではないでしょうか?

昔は救霊の天命は天道のみにあって他宗教にはないと言われてきた。
また、天命を拝受した点伝師の元で儀式を受けなければ、一般の道親が他人に三宝を教えても効力がないと言われてきた。
さらに、かつては天道に分派、別派はないといわれ、少なくとも砂盤を通じて恩師の命を拝受した点伝師であれば問題ない
という認識だった。

領導理事会が発足し、第十期の点伝放命がなされ、気天神超度が始まってからも理事会のメンバーが台湾を訪れ、そこで聖
訓を仰ぐ機会があったが、そこで天命の継承に関する言及があったという話は聞いたことがない。
また、あるときの大典で、台湾の道親が総天壇を訪れた際には、訓練訓で中国語のできる人物を人才に起用するように指示
があり、当日のラウムの聖訓は中国語で読み上げられた。
この間、台湾と日本、双方に天命が存在していることを疑う者は、少なくとも日本総天壇内には誰もいなかったように思う。

それがある日突然、日本の弥勒寺にしか天命がないという話になった。
そして、それが理事会の元で記された聖訓のみに限られていることが問題を難しくしている。

重要なことであるというわりには、この間の経緯はきわめて杜撰で稚拙という感が否めない。
それ故、いつまでたってもこの問題が解消されずにいるのが現状。

>信者がここには天命が無いと確信したら、道乱の時の様に蜘蛛の子散らす様に皆去って行くでしょう。

加えて、弥勒寺でなくとも天道ならどこでもよいという話になれば喜んで他へ移る人も少なくないでしょうね。

327 :山椒魚:2009/11/25(水) 08:04:06 ID:7KuR5SQz
続き…

私はむしろ、そうなったときこそ、弥勒寺の本当の価値が見えてくるような気がします。

328 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 09:15:50 ID:LIXWmnOR
ここまでくると、もう御聖訓は出ない段階に入る。
出たとしてもレベルの低いものだろう。
弥勒寺に天命なき時代が来た。

329 :1:2009/11/25(水) 21:01:55 ID:v2qhJMzM
>>323
今後とも宜しくです。
悪魔くんは現役の方でしょうか?
もしそうでしたら、御聖訓と理事長の次大元がどうにも噛み合わないんですが、
今日のメールで、次代元に移行する時に形あるものは全て滅ぼされていきますと
あります.....私達は次大元の寅の会に太陽神として降世とも述べてます。
これについてはどう思われますか。率直な意見をお聞きしたいと思います。



330 :1:2009/11/25(水) 21:05:03 ID:v2qhJMzM
>>326
神が心の末刧は天道人にも襲いかかると言われますが、二度ある事は三度ある
かもしれないし、前向きに見れば弥勒寺は天道における霊団のハブみたいな存在で、
天命と言っても天道の中継基地の部類.....いやこれも戯れ言です。



331 :1:2009/11/25(水) 21:08:44 ID:v2qhJMzM
私は天道4には参加してなかったんで、殆どこのスレは見てなかったんですが、
検索中に当たりました。この方は三田に天命は無い派の代表格の様ですね!
(コピペする時、行間を詰めました)

62 :神も仏も名無しさん[sage]:2008/09/13(土) 07:17:12 ID:ihfhzGkB
>>59
まずですね、あの時、二つに割れたんです。 徐派と周派。
周派は総天壇(神戸)を乗っ取り、誰も近づけなかった。
その後、総天壇で周派がずっと待ち構えてる時に、 そこから翻して弥勒寺に行き、
次の大典御聖訓が行われました。 あの時の理事長の判断は、まさに見事というしかないです。
前日、御神仏より 「弥勒寺の天壇名はなんなりや?」 と下されて、理事長が「ハっ、そうか、
弥勒寺の天壇も育元天壇だ。ここで大典御聖訓ができる」 と、周派が総天壇でガードしてる間に、
弥勒寺で大典御聖訓を行ったんです。
で、領導理事会の件が恩師より下ったのは、そのさらにあとの出来事です。
つまり、周派と徐派がハッキリと分かれたあとのこと。
その、分かれたあとの御聖訓は、分かれた後の組織にいいように出るだけです。
その流れの中で、ラウムさまにしろ、恩師にしろ、どの御神仏も、正統天命が徐派にある、
というのは一言も出ていません。 さらに、台湾から日本に天命が移行しただなどと、
そんな御聖訓もひとつもありませんよ。
どこの誰も証明していない天命を、いったいなにをもって証明するというのでしょうか?



332 :1:2009/11/25(水) 21:13:48 ID:v2qhJMzM
コピペ 続き.....
69 :神も仏も名無しさん[sage]:2008/09/13(土) 07:59:16 ID:ihfhzGkB
>>68
ああ、思い出してきた。 そうそう。そうです。
それで点伝拝命の時に、前人間の了承が必要だということで、 慈明真君だったかが存命だった
ころに、 彼に了承をもらった。 だが、周派はそれを認めない。 なので、理事長の奥さんが台湾に
までわざわざ出かけて、 カセットテープに録音してきた。 でも、機械音痴の彼女のすること、
結局日本に帰ってきて、 録音されてないことが判明w。 まっさらなテープだった。
「ならばもう一回、台湾に行って録音を」 と、台湾に行こうとしたら、慈明真君、
その間に帰天しちゃったw。 って話。
やっとそのあたりの流れがクリアになってきた。 ずっと、その時間の流れがおかしくて、
周派と徐派が分かれたあとに、領導理事会の指示が恩師から降ってると思ってたんです。

70 :神も仏も名無しさん[sage]:2008/09/13(土) 08:02:59 ID:ihfhzGkB
なぜ前人間の了承が必要だったかというと、 天道は台湾が大元なので、それまでの点伝拝命は
台湾で受けなければならなかった。 でも、台湾とつながりがあるのは周派。 徐派は台湾との
つながりはなし。 なので、日本で拝命を受けなければならない。 それで、拝命を受けるためには
「前人間の了承が必要」って、台湾の天道では決まってるんですね。
それで、この出来事となったんだけど、 そのあと、「日本で点伝拝命をしてもよい」というのが、
「日本に天命が移った」というのに いつの間にかすりかえられているんですけども、
これはどこからこのようになったのでしょう?
「ここでしてもよい」と「ここしか天命はない」と言うのでは、 天地ほどの違いがあるのですが。



333 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 22:07:30 ID:ht9duUeI
209 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 03:23:50 ID:iXTIZFMU
>>69,>>208
その桶狭間となった昭和60年5月3日の弥勒寺における点伝指放命ですが、表文の中に
確かに「前人間の了承は十分に出来ませんでした。この点、やむを得ない特殊事情で
ある現況をご配慮賜り、不備なる点は全て弟子の責任であると考え・・・」
とあります。
私が素朴に疑問に思うのは、69さんがおっしゃるように、徐派に台湾の前人とのパイプ
がなかったならば、@どのように最初、慈明真君様のご了承をいただいたのか? 
Aそれを認めなかった周派は、なぜ直接、慈明真君様に問い合わせなかったのか?
Bそして問題のカセットテープですが、なぜ言葉の問題のある奥様が行ったのか?
Cなぜカセットテープでなくてはいけなかったのか、書面で証明できなかったのか?
慈明真君様直筆とわかる花押のようなものはなかったのか?

国際電話で十分コミュニケーションがとれる時代です。電話で直接、録音したって
よかったはず。それと前人間の了承とは、慈明真君様お一人の意思ではないと思います
が、台湾にその記録(議事録)がないのでしょうか?



210 :神も仏も名無しさん:2008/09/15(月) 03:34:21 ID:iXTIZFMU
そして、4月13日の慈明真君様、遺言の書から、事実として59年に、台湾から
周詩章様ご一行が調査目的で来日されております。そのとき、周前人、王領導
徐理事長、各理事と話し合いを行ったとあります。
周詩章様は無論、前人のお一人として、台湾からの正式な使者となるわけです
が、このとき、徐理事長はなぜパイプができなかったのでしょうか。
そして、69さんがおっしゃるように、その後台湾とのパイプをなぜ、切ってしまった
のか? 正統性を求めるなら、台湾とつながっていた方がよかったはずですが。



334 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 22:08:57 ID:ht9duUeI
その方とお話していたのは私ですが、これには答えていただけませんでした。
気になっていたので、どなたかご回答をお願いします。

335 :317:2009/11/25(水) 22:09:24 ID:r8vwrecF
悪魔くん
>天命無いところで得道したら理天へ帰れないとされているからです。
重要なことではないでしょうか?

じゃあ、天命無くなったら辞めるって事ですよね?
天命なかったら、信じない とも受け取れますよ

全てを救い尽くすと謳うも、実際には、自分達だけが救われ万々歳 って感じでしょ
次大元に至る前に、全てが無くなります。ってさぁ〜 ある意味、すごい無責任発言だけど

天道に 天命 云々って拘るのは、それだと都合がいい存在があるからでしょ?

共産圏の中国にあった頃の時代じゃないわけだし

万教帰一、普渡収円を本気で捉えているんだとしたら、ちっぽけなプライドなんかどうでも良いと思う


天命の所在なんて、どうでも良いのでは?

弥勒菩薩の下生の意味、かごめの歌の 鶴と亀が滑る 2012年問題 恩師が日本に伝えた真意を重ね合わせれば、答えは出るんじゃない? 何故、日本なのか?
聖訓に記載されている災害が来年起きたらどうするんですか?

そういえば、前スレで誰かも言ってましたね


336 :神も仏も名無しさん:2009/11/25(水) 22:20:46 ID:ht9duUeI
>>335
同意します。「すべてを救い尽くします」と今日のメールは激しく矛盾しますね。
最終段階こそ己を犠牲にしても、街角で声が枯れるまで伝道に励むべきではないのか。
己のパスを他人に譲ってこそ神意に適うのでは。太陽神になりたい天道人などいるのだろうか。

337 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 00:13:35 ID:v25L0QEd
弥勒寺はもはや完全なる新興宗教団体なのだ。
他の天道に迷惑がかかるから、天道という呼称は止めたほうがいい。
道からはずれて天命を失ったのだから、単なるカルト団体だ。

338 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 00:23:13 ID:MLYSyyl9
>>337
傍からみたらカルト団体に見えるだろうね。
天命を失ったとする証拠はあるの?理事長の意味不明な発言?
玄妙感を味わったことある人は、組織や理事長をはじめとする人間達の言動に抵抗はあるけど
天道そのものに対しては本物だと確信をしているんじゃないのかな


339 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 00:26:20 ID:MLYSyyl9
>>335
得道が嘘っぱちな団体だと判断したら、他に伝道はできないよね。
本物だと確信したら、他に伝えなきゃって強く思うよね。
プライドとか小さなこだわりじゃなくて、他を救いたいから、確実に救えるところを紹介
したいんだと思うよ


340 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 01:14:40 ID:v25L0QEd
>338
御聖訓の質が低下し、さらに出なくなるときが来るだろう。
今、そのプロセスにある。
だから日本の天道が一つになる必要があるのだ。
弥勒寺は一つに帰依する役目を背負っている。
道は組織ではない。

341 :山椒魚:2009/11/26(木) 02:15:44 ID:x6E7BcKN
>前向きに見れば弥勒寺は天道における霊団のハブみたいな存在で、天命と言っても天道の中継基地の部類.....いやこれも戯れ言です。

私は気天神超度開始以降の流れから、弥勒寺は三界の霊たちを一まとめにして器に放り込み、激しく擦り合わせて磨き上げるための修練場であると思っています。

>弥勒寺はもはや完全なる新興宗教団体なのだ。
他の天道に迷惑がかかるから、天道という呼称は止めたほうがいい。
道からはずれて天命を失ったのだから、単なるカルト団体だ。

気天神超度の必要性と妥当性については関聖帝君が記された気天神超度の標榜書に記されているので、ここにはあえて記しませんが、その結果が現在の状況をもたらすことは、神には織り込み済みのはずです。
気質性の強い気天神を人間が受け入れ、制御する事にはもともと無理があると思われますが、それをあえて行うために、弥勒寺という特殊な環境を作り、そこに天命を降したのだと思います。
弥勒寺が天命の有無に拘るのは、彼らが相手にしているものが人間ではなく、これまで人から神として崇められてきた、気天神を始めとする霊界の住人だからです。
彼らは決して人間にしたがっているのではありません。その人間が帯びている天命に従順なだけです。
それは、かつてのロットンが憑依状態でY点伝師と行った問答の内容からも見て取ることができます。
また、実際に気天神との問答を経験した人ならある程度は理解できると思いますが、理天神の庇護がなければ、人はこれらの気天神とまともに対峙する事すら難しいと言えるかと思います。
もし弥勒寺に天命がなければ、弥勒寺ないし総天壇はとうの昔に解体し、衰退していたことでしょう。

私は昨今の理事長の講話を信用する気はありませんが、以上のような理由から、少なくとも弥勒寺にある種の天命が存在する事は間違いないと思っています。

342 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 03:55:12 ID:MLYSyyl9
>340
御聖訓の質だけで判断するのはどうかしら?
M下機守が起こした動乱の後、神人問答で院長から何度も言われてるよね。
神意は本来玄関で悟るものだって。聖訓のみで判断するのは愚かだ。
我々は玄関への意識が足り無すぎるんだ。
てかあんた天道総天壇以外の派の人?聖訓のみに拘らんほうがええよ。
でもたしかに日本は一つにならんきゃいけないね



343 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 03:59:17 ID:MLYSyyl9
>>341
山椒魚さん、いいこと言いました!
弥勒寺天道以外の方々にも理天神と気天神のやりとりを見てもらいたいですね。
愕然とすると思います。


344 :317:2009/11/26(木) 06:11:52 ID:iOwYlzKD
338 339
そうやって、己を絶対化、三田天道を絶対化してるからいつまでも経っても、堂々巡りなんでしょ?
天道の人って、道が本物だから自分まで偉い人になったと錯覚してるよね?
まるで自分が神の如く振る舞う

まぁ〜それも気天神気質の顕れだけど  

もっと世間で勉強して来た方が良いよ
本当の賢者ならそんな事はしないだろうけど

本気で、他の宗教人や教団を受け入れるつもりなら、改めた方が良いよ

それに、救うって、三宝伝授するばかりが救いではないでしょ
観音は、衆生の願いに応じて千変万化に変化して顕れて下さる 千手の手となり衆生に救いの手を差し伸べて下さる

じゃあ、天道人はどうなの?
万霊を救い尽くすんでしょ?

天道総天壇か、それ以外か? そんなちっぽけな事どうでも良くない?

キリスト教でも仏教でも、世界中のどんな宗教でも、人の道を説き、救いを説いている。
天道のみ天命があり救われるから天道が正しいですよ では誰も納得しませんよ
人の道は、謂わば、菩薩の道 菩薩行であり菩薩道です
菩薩の心を以て道を説き法を説くから、人々はそこに救いを求めるのでは?
「1.布施(めぐみ)(無財の七施) 2.持戒(つつしみ)3.忍辱(しのび)4.精進(はげみ)5.禅定(しずけさ)6.智慧(ちえ)の六波羅密あるいは六度と中しますが、この六つの実践が人生の「中道」ということになるでしょう。」




345 :317:2009/11/26(木) 06:13:45 ID:iOwYlzKD
古の古聖の言葉に

仏道を習うと言うは、自己を習うなり。
自己を習うと言うは、自己を忘るるなり。
自己を忘るると言うは、万法に証せらるるなり。
万法に証せらるるなりと言うは、自己の身心及び他己の身心をして解脱せしむるなり。
悟迹の休歇なるあり、休歇なる悟迹を長長出ならしむ

人間(衆生)本来悉有仏性とも言うしね


天道に天命があろうが無かろうが、どうでもよく、菩薩の心を以て人を導くか否か?
大事なのは、そこじゃない?
己と言う自分を捨て去り、菩薩の心を以て人を導く
慈悲心なくしてどうして人を導く事が出来ようか?

自己を滅却し、日々の生活の中に修練として魂を磨き、己を高めつつ、衆生の中に自ら入りゆきて、救いを手を差し伸べる

親鸞上人然り、法然上人然り、釈迦やキリスト自身もそうやって己を磨き、己を滅却してきたのでは?

それが 道 じゃないですか?


346 :山椒魚:2009/11/26(木) 08:11:49 ID:x6E7BcKN
>まるで自分が神の如く振る舞う。まぁ〜それも気天神気質の顕れだけど

>己と言う自分を捨て去り、菩薩の心を以て人を導く
>それが 道 じゃないですか?

仰るとおりです。それを否定する人は誰もいないと言うか、皆、そのように望んでいるのではないかと思います。
しかしながら、3歳の子でもそれを知るも、70歳の翁でもそれを行うことは難し、という言葉が禅宗の僧侶の言葉にあります。

知っていることと行うことは別で、知って、かつ、その通りに行動するためには、それなりの経験が必要です。
万教帰一、普度収円と一口に言いますが、未だかつて誰もそれを成し遂げた事がありません。
目的は同じでも、その具体的な方法については人それぞれのイメージがあり、実際に形に現そうとすれば差異が生じるのは当然のことです。
そこで互いが、自分こそ正しいと主張して譲らず、自らの正当性を主張するために他を批判しているのが現状で、それは天道に限らず
古今東西のあらゆる宗教や活動団体に見られる光景です。

宗教の冠と証する天道はその状況を収め導く使命を帯びているはずですが、実際には、他の宗教や団体と同じレベルで自らも争ってい
るように見えます。

そこで、いくら言っても分からないなら思うとおりにやってみろ、とばかりに始められたのが気天神超度であって、私が弥勒寺にいた
当時の訓練で「毒をもって毒を制す」計画だと述べられたこともあったと記憶しています。
神意によって未だに命脈が保たれているものの、毒の副作用で満身創痍になっているのが今の弥勒寺の現状だと思います。

それを斜めに見下ろすのではなく、彼らの姿から何を学ぶか、それが一番問われているのではないでしょうか。

347 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 09:28:22 ID:v25L0QEd
>346 それを斜めに見下ろすのではなく、彼らの姿から何を学ぶか、それが一番問われているのではないでしょうか。

山椒魚さんの言葉を総合判断するに、弥勒寺を離れた人たちや、その他の派を離れた人たち含めて、再度新しい天道の元に結集する必要があると理解したのですが。

348 :山椒魚:2009/11/26(木) 20:24:38 ID:x6E7BcKN
訂正

「それを斜めに見下ろすのではなく、彼らの姿から何を学ぶか 」の部分を
「その姿をどう受け止めるか」に改めたいと思います。

349 :1:2009/11/26(木) 21:22:40 ID:Jc3CW0Eg
これまでの流れから言うと三田には正統な天命はないかも、と言う事ですが
「日本で点伝拝命をしてもよい」なら三田の得道は無効ではないでしょう。
多くの信者は天道の詳細な命脈などはあまり興味ないでしょうから、本流では
無かったとしても、得道が無効なら完璧に去るでしょうが、三田の得道で帰天
できるなら、それ以外に望むものはないでしょう。

山椒魚さん、いんとんびとさん、245さんなど三才を経験された人達の
体感は信者では味わえないものだろうし、それこ論より証拠でしょうね。
更には天道の魅力は人智を超えたところで、玄妙感含めてまだ誰も見た事ない
天道の世界があるんじゃないかと思うんですよね。それが近未来の天道かどうかは
わかりませんが、だから天道を離れた人達も真実の残像感が消えないのだろうし、
組織に愛想を尽かしても天道そのものは否定しない(人にもよりますが)。
まだ霧がかかって山頂が見えませんが、今何合目でしょうねw



350 :1:2009/11/26(木) 21:26:54 ID:Jc3CW0Eg
昭和59年の神人対話より  
神ー若し汝が得道させた者が事故にて史したる時、汝は其の者の親族に対して
  如何にして説明するなりや。 止
人ー「いかなる死に方をしても、絶対に理天に帰っていると言って慰めます。
   信じておりますので」
神ー然れど両親、兄弟が納得せぬ場合、どうするや 止
人ー「はい。納得してくれなくても一生懸命、力説します。まだ疑っていると
   思いますが、いつかはわかってくれると思って話します。
神ー哈哈、汝の真念を褒める。言うは易く、行うは難し、哈哈、次、止
人ー「申し訳ありませんが、ひとつお聞きしたい事があります」
神ー言うが良い 止
人ー「実は昨年に、私が考えながら歩いていると、階段から宙に舞うように転びま  
   した。その時、大事な玄関を打っています/どうして玄関を打たねばならな
   かったのか知りたいです。
神ーある機守は玄関を三針縫い、今も傷跡が残るなり。肉体は一切関係無し。
  師は玄関を通して魂に點ずるなり。
人ー「ありがとうございました」
神ー次 止 

「肉体も組織も関係無し!俺のひと突きで全て理天に返したる!」
 それだけで一つにまとまらんのだろうか。
 ただ、今の弥勒寺の天命の話題で、やばいと憂う人、まさかそんなバカなと
 思う人、こんなスレばかばかしいと思う人、それぞれでしょうが、
 今後の展望において、強い願望や天道を本当に良くしたいと願う人達が
 最終的には残るんでしょうね(弥勒寺の人達も含めて)。


351 :1:2009/11/26(木) 21:29:43 ID:Jc3CW0Eg
天道4よりコピペ

21 :神も仏も名無しさん[]:2008/09/09(火) 22:59:55 ID:2yobLBRw
(平成11年 悟禅師兄)
霊界の声は現在神仙会による八卦盤霊査の機関あり。然れど、其れは霊界の全層を示す事は能わず。
特に八卦盤霊査。其處に直接降る霊が全て不成佛霊であり、不成佛霊のエネルギーを用いて霊界を
報知らせる故に、汚れが混じり正確には伝わらず。何故なれば、八卦盤霊査は鳴り護摩の補佐的役
割として降されたものであり、現在の使い方は、小型の機械で超大型のものを動かさんとする處に、
歪みが生ずる故であるなり。
上層の声を聞くのであれば、其れに合わせた機関の声も必要であり、又、日の本以外の声を知る
のであれば、其れに見合いたる機関とならねばならず。其れが能わぬなれば、益々霊査不信が浸透し、
危機的状態になる事を警告するなり。



352 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 22:28:00 ID:VSBqJdae
それではなぜ山椒魚さんはヤマトにいかれたのですか。ヤマトに天命は
あるのですか。

353 :いんとんびと:2009/11/26(木) 23:08:31 ID:4K1lEbVL
>347 弥勒寺を離れた人たちや、その他の派を離れた人たち含めて、再度新しい天道の元に結集する必要があると理解したのですが。

私は、すべての人は玄関を通じて繋がることができる、と理解しています。
故に、単一の組織か何かに結集するのではなく、
インターネットのような繋がり方で十分だと考えています。




354 :山椒魚:2009/11/27(金) 08:13:17 ID:B6uMPkhq
>>352
真の道は一つであり、人、というより、この世の生きとし生けるものはすべて皆
同じ道の上で、それぞれの天命を携えて生きている。
ただ、それぞれの立つ位置や歩む場所が異なるだけ。
真ん中をいく人もあれば、縁を歩く人もいる。
前をいく人もあれば、あえて人の後ろにつく人もいる。
途中で立ち止まったとしても、時間という流れに押されて自然に前へと進まざるを得ない。
また、組織という集団と共に歩む人もあれば、一人で歩む人もいる。
その中で、自分が何をしたいのか、何をなすべきかを、自分自身で見出すことが出来るか否か
それが大切なのであって、その答えは人それぞれに異なってよい。
究極的に行き着くところは皆同じ、それが、私の「道」についての考え方。

私が今ここにいるのは、自分がしたいこと、なすべきことを求め続けた結果であって
どこの組織に天命があるとかないとか、そういう問題ではない。
強いて言えば、そこに縁があったということです。

355 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 20:09:38 ID:h2yo3sgu
天命という言葉がぼやけてきました。ここでは、三宝を伝授する命を授かった
組織と定義した方がよいのでは。

356 :1:2009/11/27(金) 20:43:41 ID:5EGPEShx
>>355
そうですね。ぼやけてます。
弥勒寺は三宝を伝授する命を授かった組織である事には間違い無いと思うのですが、
三田だけがそういう命を受けたのではないとすると、点伝拝命をしてもよい組織は
大陸や台湾そして日本のいくつかになりますよね。
そうなると、広い意味で別派分派も無くなりますね。
この点伝拝命の許可は、ひとつの組織じゃないとダメとかあるんですかね?
ダメならば先の「日本で点伝拝命をしてもよい」が真実かどうかは、
もはや証明しようがないと思うので、これ以上話が進まなくなっちゃいますね。



357 :1:2009/11/27(金) 20:46:38 ID:5EGPEShx
>>353
速報性と効率化だけみればインターネットでも十分ですよね。
相手の性格や外見よりも、相手がどんな事を考えどういう意見を持ってるんだろうと
言う事の方を優先する人は、ネットで十分です。悪い点は実際にその人の行動が見えないと
言う事ですが、それは色んな事情がある個々に委ねられているわけだから、そこに土足で
踏み込む必要もないだろうと思います。
交通費も家賃も人件費も要らない、おまけにフレックスタイム制のこの空間で、
やれる事はまだありそうです。


358 :1:2009/11/27(金) 20:51:57 ID:5EGPEShx
>>341
>私は気天神超度開始以降の流れから、弥勒寺は三界の霊たちを一まとめにして器 
 に放り込み、激しく擦り合わせて磨き上げるための修練場であると思っています

説得力ありますね。.....と言う事はそういう有象無象の霊団の煽りをまともに
受け、それに耐えきれない人間同士の確執が結果的に今の弥勒寺の現状とも言えるでしょうか。
.....不成仏霊の憩いの場と化した弥勒寺。
あと数年と言うのは、徐さんを実質的に乗っ取った気天神の寿命だったりすると、
何となく理事長の言動は妙に納得がいくんですけどね。



359 :1:2009/11/27(金) 20:59:21 ID:5EGPEShx
今日は早朝3時間ほど仕事をして、あとは代休取って「2012」を観て来ました。
マヤの話はさわり程度で、ポールシフトによる地殻変動で崩壊する世界を
描いてます。バチカンで祈る人達やヒマラヤのチベット僧にも水火風が襲いかかる。
しかし、ホワイトハウスは2009年にこうなる事を予知し、箱船計画を秘密裏に推し進めていた。
崩壊後の地球に種を残す為あらゆる動物、そして優れたDNAを持つ人間を選抜した。
中国が建造した数十万人が乗れる船のチケットは、世界の政財界首脳そして億万長者達が
買い占めた。結果的に3隻約100万人が助かったが、人類の99%は滅びたという描写。
アメリカ大統領は結局エアフォースワンには乗らず、残って民衆と共に最後を迎えた。
そして彼がこの世で最後に見たものは、大津波で押し流されて来るアメリカの空母であった。
高さ1800mの津波でエベレストは世界一ではなくなっていた。日本列島は消滅してましたねw
CGは驚天動地でした。

オススメ度は★★★★☆です。


360 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 21:12:13 ID:h2yo3sgu
欧米は消滅し、途中で助けてくれる人たちがBricsであったりするのも
多極化をめざす闇の勢力のプロパガンダかも。

361 :1:2009/11/27(金) 21:16:03 ID:5EGPEShx
そうとも言えますねw

362 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 21:24:15 ID:h2yo3sgu
>>356
まさしくあの方の主張がそれでしたね。日本で拝命してもよいが、なぜ日本に
天命が移ったことになるのか、日本で拝命した後も、台湾でも当然拝命している
わけですから、拝命は1箇所でなくてはならないという認識は少なくとも一貫道側
にはないでしょう。
でもあの方との会話で、少なくとも動乱がおこる前の御聖訓で、ご神仏から
領導理事会を組織するよう指示されていたというところまで共有できました。
所詮徐派、周派の話ですが。


363 :1:2009/11/27(金) 21:39:57 ID:5EGPEShx
>>362
あの話からは当然そうなりますよね。
一貫道側でそうならば、その正統点伝師以外無効だと言う弥勒寺の主張には
?が付きます。それは弥勒寺以外の正統点伝師を主張する組織全てに当てはまります。
あのreiさえ乱入しなければ、あなたとその方の会話はもっと続いてた事でしょう。
私は天道3でreiとイザコザがあって、天道4には参加しなかったんですよw
天命については、最後は守玄で練るしかないんですかね。

364 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 22:23:32 ID:h2yo3sgu
点伝師を拝命する組織に天命があるとして、三田天道で理事長に従えば
パラレルワールドの次大元へ行き、一貫道では49日の劫難の後、白陽
地上天国がこの世界に顕現する、とここは明らかに食い違うわけです。
もちろん気天神超度が始まったのですから、当初のシナリオが変わって
もいいと思いますが、同じ天命をもつなら三田天道と一貫道が末劫で
別れ別れになるのも変です。
だいたい次大元の寅の会に太陽神として生まれるとはどういう意味ですか?
次大元はすでに超抜霊たちによって、国づくりを始めていたのでなかったのですか。

365 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 00:16:54 ID:LtAFmxzi
三田天道の末劫後は3つあるとされてます。
まず次大元(パラレルワールド)に行く組、そして末劫後、白陽地上天国建築のため残る組、
そして通常通り理天に帰って神仏の位を得てお仕事をする組。
以上の3つになっています。


366 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 07:40:41 ID:BxhejQXP
なるほど、クリアーです。現役の方でそういう説明をしてくださる方がいませんでした。
次大元とはまさしくこれからスタートするものと認識しておりましたが、
すでにある対極の世界で、こちらの世界と同様にいろいろな因縁を抱えた世界なの
でしょうか。それとも、初めから超抜霊と選ばれた天道人による世界なのでしょうか。
だとしたら次大元と白陽地上天国とはどういう関係になるのでしょう。

367 :山椒魚:2009/11/28(土) 08:04:10 ID:OX7C0cNm
以前のスレでも書いた覚えがあるのですが付け加えておきます。

>周派は総天壇(神戸)を乗っ取り、誰も近づけなかった。
その後、総天壇で周派がずっと待ち構えてる時に、 そこから翻して弥勒寺に行き、
次の大典御聖訓が行われました。 あの時の理事長の判断は、まさに見事というしかないです。
前日、御神仏より 「弥勒寺の天壇名はなんなりや?」 と下されて、理事長が「ハっ、そうか、
弥勒寺の天壇も育元天壇だ。ここで大典御聖訓ができる」 と、周派が総天壇でガードしてる間に、
弥勒寺で大典御聖訓を行ったんです。

これは誤りです。
三田で行われたのは大典御聖訓ではなく、大典の前に全体点伝師会議の場で行われるはずだった点伝師放命のための御聖訓です。
その後に続く大典聖訓式は、神戸の総天壇で行われました。
このときは立場が入れ替わり、周派は別の場所(現在の総天壇以前に総天壇があった場所)で大典の儀式を挙行しました。
周前人は点伝師会議の途中で総天壇を出て行きましたが、その場に残っていた周派の人たちは大典の儀式直前に急遽、
連絡を受けて出て行きました。

>「日本で点伝拝命をしてもよい」
これについては周派と徐派の分裂以前に、台湾の前人の話から出ていたように聞いています。
それについて9期以前の点伝師に話を聞けば分かることだと思います。

問題は、第十期点伝師放命の垂訓が、神戸の総天壇ではなく三田の地で行なわれたことと、本来であれば理事会の後、
全体点伝師会議で了承を得た後に行われるはずの御聖訓が、点伝師会議で諮られる前に行われたことだと思います。

368 :山椒魚:2009/11/28(土) 08:06:16 ID:OX7C0cNm
結局の所、この話の行き着く所は、この時の御聖訓が本物か偽物か、ということに尽きると思います。

そしてもう一つ、この論争が迷路に落ち込む最大の理由は、神事と人事を明確に区別していない事です。
聖訓式を行うか否かは人事ですが、聖訓が記されるか否かは神事です。
人が求めても神が認めなければ、聖訓そのものは記されても、例えば点伝師の放命は見送られることもあり得るのです。
結果として記された聖訓は、例え人の言をそのまま記したものだとしても、それは間違いなく「御聖訓」なのです。
今日までに多くの気天神がこれらの聖訓の前にひれ伏してきた事実を、皆さんはどのように受け止めているのでしょうか。

とりあえず話は末劫後に移っているようなので、スルーしていただいても構いません。

369 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 08:31:31 ID:BxhejQXP
あの方の主張は、徐派の御聖訓でいくら天命ここにありと謳ったところで証拠には
ならないでしょうというものでした。
従って、徐派の御聖訓とはどこからの御聖訓かを明確にする必要があると思い、
手元の古い資料と、あの方の記憶から時系列で整理しました。
上記の誤解も解けています。
それによって先にも書いた通り、領導理事会に相当するものの設置がご神仏より
降された。これは徐派の御聖訓ではない。その後動乱がおこり組織が壊滅、多くの
得道者を出し当時でも1000回以上の道大研鑚会を実施していた現理事長が担がれた。
そして領導理事会の前身となる組織が結成されたが、そこに周前人の名前はなかった。
その間、59年台湾から周詩章様他5名の使者の方が日本の道務調査のために来日され、
その様子は慈明真君遺言の書に記されている。ちなみにこれは個人宅、孝行機で
出されていますが、とりあえずまだ徐派には分裂していない時期のものです。
そして件の弥勒寺での点伝師拝命が60年5月3日、この日を境に分裂は決定的なものと
なり、その後8月1日の夏季大典(これは神戸ですね)で、第2次領導理事会天命降下
されています。5月3日が分水嶺だとすれば、第一次領導理事会は正式な天命のもと
人事によって組織されたものであり、周派が端的にいえば選挙戦に破れただけの話と
解釈しました。

370 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 13:22:31 ID:BxhejQXP
>このときは立場が入れ替わり、周派は別の場所(現在の総天壇以前に総天壇があった
>場所)で大典の儀式を挙行しました。

このとき同時に2ヶ所で大典が行われていたわけですね。そのときの周派の御聖訓は
ありますか。


371 :1:2009/11/28(土) 21:04:37 ID:0r+mcTmS
>>364
>だいたい次大元の寅の会に太陽神として生まれるとはどういう意味ですか?
 次大元はすでに超抜霊たちによって、国づくりを始めていたのでなかったのですか。 
 
それが辻褄が合わないので、弥勒寺の現役の方に問いかけていたのですが、
やっとお越し頂けたようですねw
一貫道と弥勒寺の末刧観の違いは、情報量の差かも知れません。



372 :1:2009/11/28(土) 21:06:33 ID:0r+mcTmS
>>367
その人は山椒魚さんの言われる通り、大典ではなくて点伝師放命の御聖訓の
間違いだったと記憶ミスを認められて>>68のレスに続いてるようです。

373 :1:2009/11/28(土) 21:13:43 ID:0r+mcTmS
>>365
その3択の話は公式メールにはありませんよね。
理事長の勉強会やログインしなきゃ見れない行者向けの情報でしょうか。

次大元に白陽地上天国を築くと理事長は述べてるのに、あっちの地球とこっちの
地球の線引きがずっと曖昧で、もどかしかったんですが、貴方の書き込みから推測すると、
パラレルワールド(平行世界)が次大元なら、この世界もこの大元として残りの会を消化
するから、白陽地上天国は次大元の地球と現在の地球の「2つ」あると言う事で対極になる
ワケですか。つまり、49日の末刧後の世界普伝で得道した人達が、順次パラレルワールドの
白陽に送り込まれると言う事ですよね。そして末刧後に残ると言う事は地球や人類は一部が
崩壊するだけで、ある程度の生命は残るという話になりますね。
パラレルワールドが次大元だとして、そこに最初に生まれ変わるのは天道人であるから、
先に降りた者が世を構築する礎となる。後から陰極の連中もやって来るとか理事長は言って
ましたが、彼らは末刧後の地球で得道する可能性があると言う意味ですね。
そしてその時、生き残り再び世界普伝をやってる天道の組織が本物......

繰り返しで何ですが、2012とは言いませんが、あと数年で物理的な末刧が来ると
いうのは弥勒寺の公式見解でしょうか?



374 :山椒魚:2009/11/28(土) 21:19:20 ID:OX7C0cNm
>>370
はっきりとは覚えていませんが、後日、それらしきものが出回っていたような気がします。
だとすれば、永松統賢のところにはあるかもしれません。

>領導理事会に相当するものの設置がご神仏より降された。これは徐派の御聖訓ではない。

そもそもこの問題は、単なる徐派と周派の争いではなく、天命というものが、前人という人にあるのか、組織にあるのか、という問いでもあったのです。
当時、資料として配られた聖訓には、命は前人にありとする考え方が、恩師の帰天後、師母やその他の前人を擁する各派の分裂を招いたと指摘した上で、
人の去就に左右されずに一貫した道務運営を行うために組織機構の設置を命ずる旨が記されていたと思います。



>5月3日が分水嶺だとすれば、第一次領導理事会は正式な天命のもと人事によって組織されたものであり

少なくとも昭和59年の7月に私が得道した時点で徐理事長は、すでに理事長として聖訓式や訓練班を各地で挙行していました。
徐派と周派の分裂はそれより1年近く後のことですから、そのことは周前人も認めていたはずです。

また、60年5月3日の聖訓については、事後承諾という形で、その後の全体点伝師会議で承認されました。
このときの点伝師会議は理事長の指示によって公開され、私たちは傍聴を許されました。
この会議の冒頭で周前人は退席されましたが、現在の永松統賢をはじめ周派の各点伝師は最後まで同席しておりました。
その席で第十期の点伝師拝命が認められたわけですから、人事の面においても正当な手続きを経たといってよいと思います。

375 :山椒魚:2009/11/28(土) 22:03:22 ID:OX7C0cNm
>現在の永松統賢をはじめ周派の各点伝師は最後まで同席しておりました。

これは、あるいは記憶違いかもしれません。
その後、永松統賢と水野治点伝師が話をしていた記憶があるのでそのように思ったのですが、周前人が退席の折、前人か、あるいは前人と一緒に退席した人が、お前らも来いと目配せしたのを受けて
その他の点伝師も退席し、その様子を見た徐理事長は、「あんたらも行くんか。そうか。好きにしよ」と言っていたような気がします。

376 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 08:04:23 ID:BbrTnxF3
59年頃の御聖訓は特に外国語や凡字ででたり、いろは歌と同じ50音一文字ずつ使った
歌がだされたりして華やかですね。
同時に2ヶ所でラウム様がご降臨され、2つの大典が執行される。
全く同じ内容ではないでしょうから、ご神仏の意思として2つの御聖訓が同時に
降ろされる。これと同様に、現在も同時に日本と台湾で御聖訓が降ろされ続けて
いるわけですね。これは何を意味するのでしょうか。


377 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 08:06:26 ID:BbrTnxF3
基本的な質問ですが領導と理事長とどちらがトップなのでしょうか。
中国語の意味からすれば領導の方が上のような気がしますが。

378 :山椒魚:2009/11/29(日) 08:24:22 ID:wSdX5U0+
序列で言えば、一の席が領導で、理事長は二の席ですが、実務上のトップは誰かといえば、理事長ということになります。
具体的には、理事会の決定は理事長を中心として為されますが、理事会の決定を神仏に上奏するのは領導の役目となります。

ただ、理事長=十九代明師となっている現在においてその関係がどうなっているか、私にはさっぱり分かりません。

379 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 10:24:18 ID:BbrTnxF3
理事長=19代明師というのは、理事長職ではなく理事長個人ということですか。
前人でなく領導理事会に命があるとした恩師のお言葉と矛盾しますね。



380 :山椒魚:2009/11/29(日) 10:44:27 ID:wSdX5U0+
そもそも現在の理事長に用いられている「明師様」というのがどのような位置づけと役割を持つのか
その点については具体的な規定が無く、明らかにはなっていないように思われます。
いわゆる「名誉市民」や「名誉村長」のよう意味合いのものであれば道義や組織機構とは何ら矛盾しませんが
この点について具体的に解説してくださる方があれば幸いです。

381 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 15:09:12 ID:u9dqOk39
一応現役の者です。
19代祖=人盤全体であって理事長お一方を言うのではありません。道盤は18代弓長祖で最後であり、救霊の指導者はあくまでも恩師であるとの見解は
変わりません。恩師が生きておられないので代行としての人盤であり、19代祖とはそれまでの道盤18代祖までの意味合いとは違って
志ある者全てが18代祖の代理、19代祖として皆で担っていこうという考えです。
その19代祖の中心が理事長であり、今理事長に用いられている「明師」とは、恩師で言うところの「明師」とは意味合いが違います。
点伝師はあくまでも恩師お1人であると同じように、本来の明師も恩師お1人です。
その代行者、19代祖を牽引するリーダーが理事長に用いられる「明師」であると捉えています。
山椒魚さんが「名誉市民」と表現されていますが、そのような感覚に近いと考えます。
志ある者みなが19代祖であると理天神も仰っておりますので、やる気さえあれば誰でも19代祖です。
現在は特定の人間が特別で神聖である、と言う考えは無いものと考えます。

382 :1:2009/11/29(日) 21:05:04 ID:FcXIWpFh
>>381
19代祖=理事長個人じゃなく皆の事だと言う書き込みは、過去スレでも
度々登場してましたが、このスレの性格上スルーされてきた様な気がします。
唯、公式メールでの「明師様」扱いは、個人崇拝の域だと感じてるのは、
私だけではないと思います。


383 :1:2009/11/29(日) 21:11:51 ID:FcXIWpFh
中々この末刧については現役の方でも分かれるらしく、明確な答えを
頂けない様なので、こっちで勝手にシミュレーションしちゃいます。

末刧後に残り白陽地上天国を築く.......
末刧の規模にもよるが、日本列島も沈没まではいかない迄もかなりの
ダメージを受けるだろう。我が国だけではなく世界各地で相当の被害が出る。
軍事施設や政府の中枢機能、そして都市機能は麻痺する。そんな中に残り、
どのように社会を再生するつもりなのだろうか。天壇だけ残っても資機材が
なくてはどうしようもないと思うのですが。
交通や通信機能が遮断された中で世界の惨状も把握できない状況では、数年、
数十年はインフラ整備及び食糧の確保で手一杯でしょう。それに死体の山で
病院も崩壊では伝染病その他の感染症も拡大。そんな中で伝道などできるのか。
映画2012の様に宗教施設も全て崩壊する中、弥勒大仏だけが不気味な笑いで
崩れなかったら、人々の意識も多少変わるかもしれませんが......
逆に末刧の規模を最小限に抑えられるとしても、それはそれで体制は今とさほど
変わらず、日本は相変わらず米中の属国。どっちにしても日本は大変です。

ラウムや閻魔大王の訓文に登場するパラレルワールドや有気の話でいえば、
宇宙人救世主信奉者の謳うアセンションの時、宇宙人が母船で多くの地球人を
新しい土地へ連れて行くという話も、有気が天道に帰依すれば実現可能な話かも
しれない。全く別個に考えて、宇宙人達が自分たちの世界に選抜した地球人を
連れて行くのも「パラレルワールドに行く組」と捉える事もできる。
既成の宗教が笑い飛ばす宇宙人やパラレルワールドも天道では可。


384 :1:2009/11/29(日) 21:43:05 ID:FcXIWpFh
11月29日
・○○○○総括

 「12月に挙行される白陽龍華中土祭典は、第10回目にしてようやく中土の
祭典となります。そして経済の中心、国際連合の中心をニューヨークから台湾・
新竹へと持っていくための天通収円弥勒大仏が台湾で落慶されます。
 そのためにも次大元は、泉珠神国(台湾・沖縄・九州)、日本、朝鮮の御三家
をもって全世界を治める体制を築くために、御三家の綱領を作ることが重要であ
ると明師様よりご指示をいただきました。
 さらには友好国である5の国、13の国の綱領も定めていかなければなりませ
ん。泉珠神国といえども法で治め、泉珠神国が朝鮮や日本をにぎるのではなく、
泉珠神国も法で裁かれ癒着をなくしていく体制を築いていきます。
 私たちは様々な道具奉納と共に、鳴り護摩を通して積徳滅業させていただく機
会をいただいています。天道は人のみではなく背後の霊も共に働いていることを
認識し、しっかりとがんばっていきましょう」

......整合性が見つからん。

385 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 01:49:47 ID:t1ObzVF5
>>383
末劫がもろにきたら、見渡す限り人家がなくなり、得道者のみが生き残るとされています。
いつ起きるかは想像もつきませんが、近い将来のことだと昔から言われています。
水火風の九九八十一の災いの後、大淘汰清算の嵐が起こり、七七・四十九日間、
この世が闇に閉ざされると言われていますね。
生き残るのは天道人のみ。天蕎から沸き出ずる甘露と天道農場で生産された金剛甘露を食して
生き長らえ、10800年間かけて白陽地上天国を構築していきます。

って天道やっている人には当たり前の話であって、それは昔の今も変わりません。
これに対極世界、次大元パラレルワールド行きが加わったってことです。
ま、前回の大元の住人からすれば、現在が次大元となりますけども。
私が思うに、本来は10800年間かけて全てを救い尽くす神の計画だったのに
今回の天道の組織は、それが達成できなそうなので、出来ない分を次大元に持ち越して、そっちで
残務処理を行う、ってことじゃないですかね??
「今のままでは失敗なり」と神仏の声が聞こえてきそうです。

>>384
>泉珠神国(台湾・沖縄・九州)
さすがにあきれてしまいますw 泉珠神国ってそんなにちっぽけな世界だったんですかね??
理事長をはじめ職員たちのこういう意味不明な話に対して、ちゃんと指摘出来る人間は弥勒寺に
おらんのですかね?

あ、私、一応現役の者です。







386 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 02:16:32 ID:t1ObzVF5
>>382
>公式メールでの「明師様」扱いは、個人崇拝の域だと感じてるのは、
私だけではないと思います。

教祖様万歳と同じ感覚ですよね。天帝メールや白陽新聞は特にそれが助長されているように思えてなりません。
記事を書く人達の中にまともな人間がいたとしたら、その人はストレス溜まるだろうなぁ。。
まぁ弥勒寺と言う会社組織の一員だからしょうがないかぁ。
ワンマン経営、恐怖政治がなくなるのはいつになることやら。。





387 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 06:43:24 ID:qJSra/Gf
>>384の理事長講話でもあちらの世界の次大元の話ですよね。白陽地上天国の
ビジョンが全く語られていない。この世界の行く末をどう案じていらっしゃるのか、
まさかそれらは一貫道に任せているとか?
しかし10数年前から泉珠神国という名は耳にしていましたが、まさか、あちらの世界
の構築のために頑張っていただなんて...


388 :山椒魚:2009/11/30(月) 08:05:01 ID:vip28Yrr
理事長の講話の中には聖訓と霊査と理事長の空想との境目がどこにあるのか分からない。
現役の信者であろうとも信じられなくて当然、といったところですね。

>同時に2ヶ所でラウム様がご降臨され、2つの大典が執行される。
全く同じ内容ではないでしょうから、ご神仏の意思として2つの御聖訓が同時に降ろされる。
これと同様に、現在も同時に日本と台湾で御聖訓が降ろされ続けているわけですね。
これは何を意味するのでしょうか。

―「本音で語ろう!天道 2」より―
42 :神も仏も名無しさん[]:2007/04/23(月) 23:56:11 ID:tVCeq2Sk
>>41
はて?
すばらしいと思います。
さすが御神仏、内部を団結させるのに一番のものを下された。
と思いますが。
44 :神も仏も名無しさん[]:2007/04/24(火) 00:02:36 ID:3tv1Bmfa
>>42
つまり、組織を団結させるために、理天神はあえて、うそを言われたといっているわけですね。
それがすばらしいと。
45 :神も仏も名無しさん[]:2007/04/24(火) 00:06:31 ID:e+5x7p4k
>>43
そうです、そうです。
すべてはこの世界で目に見えるものなのか、死んでから気づくものなのか。
そうでしょう?
どこが正しい天道で、どこが正しくない天道なのか、それは死ぬまで気づくことはないでしょう。
私は、すべてが正しいと思いますが。
>>44
うそとはいいません。
「それも」正しい、と言っているのです。
― ―


389 :1:2009/11/30(月) 21:12:20 ID:f3bAwKyV
>>385
やっぱり、現役の方でもそう思いますか!
三宝は輪廻解脱の法なんだけど、理天で仕事する人は別にして実際は次大元に
転生しちゃうんですよね.....また人間かい。
次大元はインターネット規制するそうですから2hできませんねw
つまり、得道してる人が亡くなれば順送りで次大元に送り込まれる。
これから生まれて来る子供達は末刧を乗り越え、この地球で白陽地上天国を築く
と言う事で、現在高齢の天道人は次大元、若い天道人は末刧後の地球と住み分け
すると捉えても良いんですが、そこに御三家が入ると混乱しますね。
台湾・沖縄・九州というと中国の対米防衛ライン第1列島線を連想します。
縦読み斜め読みしても、この御三家の成立は推測し難き。

逆に考えると10800年間(天道の時間軸で)今の組織が続く事自体が不可能で、
組織は人が作るもので人間と同じで組織も生滅を繰り返し変貌していく筈だから、
天命があちこち移動しながらも、さすがに10800年間もかければ別派分派も無く、
宗教もなくなり宇宙交流の時代に突入して、何とか救い尽くせると言う気もしないでも
ないんですが、もはや体制を覆すのは到底無理だから、先に次大元に一番乗りして、
天道の体制を作っちゃおうという話ですよね。
本来であれば、ジュネーブで実験中のLHC(超大型粒子加速器)が結果を出して、
今頃は天道スレで異次元論争が起きてると期待していたんですが、昨年の実感開始直後に
故障して、1年がかりで直してやっと運転再開にこぎつけました。
このパラレルワールドが理解できれば、もう少し2つの白陽の謎も解ける様な気が
するんですが、ターニングポイントの末刧のイメージが今イチ掴めません。


390 :1:2009/11/30(月) 21:22:05 ID:f3bAwKyV
若し己れの命数が如何なるものであり、其の寿命が分かるのであれば、自らの人生はより
直線的となり、計画的となるであろう。より計算高く、能率的に物事を処理して行くであろう。
然れど本来の人の修めは、斯くの如きものに非ず。未来は明かされぬ故に、幾通りもの選択肢が生じ、
闇の中にあるが如き己れの未来を、明るき夢によりて満たすなり。そして、努力と共に実現しては、
己れの運命を開き、時に其れを変え行くなり。己れの未来を知りてより、今何を為すべきかを導くよりも、
己れに与えられし今を如何様に考え、何を為せるのかを知り、信念を違えずに歩みて、其の先の未来を
拓く事が大事なり(三天主考)

.........何を為せるのかを知り........天道が正しいか正しく無いかよりもますガンガン書き込む事!!



391 :1:2009/12/01(火) 20:56:58 ID:08Zds4sm
理事長(明師様となってますが) 12月1日  

「天道の目指す大同世界は失業がない世界です。国からの特別な保護がなくても、
 まじめに汗をかいて働いていけば、生活を維持していける社会です。
 人のそれぞれの特技を生かしていくために大事なのが読み書きそろばんです。
 これが教育の基本です。そして小さい頃から農業実習などをさせていけば、より
 充実した内容になっていくでしょう。
 次大元の中土の連合国をまとめていくために、まずは中心の3国をきっちり治めて
 いくことです。この3国が鼎立すれば、後から続々と同盟国が増えていってもびくともしません。
 私達が最も重視するのはあくまで救霊です。次に生活です。それを最も簡単に実現できるのが
 農業立国です。天道は皆が救われ、生活できるようにしていくための利を大事にします。
 つまり個の利益ではなく、共同の利益をとるということです。
 次大元、天道を世に出していくために、天道の商品マークを提案したいと思います。
 中土の中心である3国を表す三角形の中に泉の字を入れたものです。
 このマークを商品や工業のマークとして、次大元の同盟国で通じるようにしていきたいのです。
 次大元の国々を発展させていくためにいろいろな取り組みを考えていきましょう。
 同盟国が21の枠を超えて増えていくようにしていきたいのです。
 高祖宮弥勒大仏も落慶され、高祖皇宗をようやく救える時期を迎えています。
 現在のクローン技術など神の領域にまで入ってしまう行為は禁止して、ご先祖を救い
 神を敬える次大元を目指していきましょう」



392 :1:2009/12/01(火) 21:01:57 ID:08Zds4sm
どちらも正しいというのは、パラレルワールドの多世界解釈ですよね。
振動数が違う次大元の白陽に存在するAさんと、今の振動数の地球で白陽を迎える
Aさんは全く同時に存在するが。次大元のAさんは地球の自分を観測する事はできず、
地球のAさんも次大元の自分を観測する事はできない。これを六通りにして
人間が六道霊の集合体であれば、Aさんはそれぞれ六通りの次元に存在するという事に
なりますが、結局主観と言うのは1/6に過ぎないのかもしれず、それを1にするのが
観測装置としての玄関の役割のように思えます。そして1が神眼なんでしょう。

しかし末刧後3つの組に分かれると言うなら多世界解釈ではない。
理事長講話では次大元と言っても、この世となんら変わりのない題材で埋め尽くされてます。
恒星が過去の大元の残像としても、大元が変わると言うのはやっぱり12会のスパンで
宇宙創成から始まる筈でしょう。なのに何でそこに既に国家が存在するのだと言う話になります。
末刧が分岐点として次に転生するとしても、生まれながらの超人じゃなければ、記憶は消される
でしょう。そうでなきゃ読み書きソロバンから始めるワケはないと思うし、恩師の御聖訓にも
あった様な白陽の超人世界とは明らかに矛盾します。
ずっ〜と遠くを見つめると、役割分担はそれぞれあっても天命がどっちに
転んでもどうでも良いと言う気にはなりますが、こうも中華色が強いと
いっその事、宇宙人に連れて行ってもらいたくなります。



393 :山椒魚:2009/12/01(火) 22:20:51 ID:XzGQtOKa
―天道2より―
35 :神も仏も名無しさん[]:2007/04/23(月) 23:23:13 ID:tVCeq2Sk
>>34
いろいろなところでいろいろな御聖訓が行われております。
その御聖訓の「大部分」は真理で、同じことが下されるわけですが、
最終的にはその組織内に有利な御聖訓が下されるのは当然のことではないですか?

天命が移ったとことを御聖訓で示そうとするのならば、
天命が移ったと言い始める前の御聖訓で、しかも、
三田の天道が独自の道を歩む以前、あるいはあなたのところ以外のところで、
降されたものを示すべきでしょう。

移ったと自称した後、何年も経った後、
三田の内部を満足させるために降されたものに対して、
それは、内部では正しいものであるとしても、
他から信憑性のあるものとしてみることはできません。
― ―

394 :山椒魚:2009/12/01(火) 22:33:01 ID:XzGQtOKa
御聖訓を通して何が正しく、何が間違いなのかを判ずる事は容易なことに見えて、なかなか難しいものです。
ただ、私が上記の意見を引用したのは、これらの意見に同意しているわけではなく、別の可能性もあると考えているからです。

まず、聖訓や道義に基づいて解釈すれば、正しい聖訓とは、正しい天命の流れに沿って記された聖訓となります。
それ以外の場所で記される聖訓とは何かといえば、それは機守の識神によって書かれたものということになります。
識神については三天主考の機守論でも触れられていますが、機守の意識が神の如くに振舞うものと説明されています。
気天神やその他の霊が機守の体に触れる事は許されませんが、機守自身の意識をそこから排除する事はできません。

例えば、森本機守による偽恩師の件も、彼の識神が発動したものと解釈すれば、単純に理解できます。
また、慈明真君遺言の書でも、台湾での聖訓の折、機守の識神が影響したためにかえって混乱を招いたと記されています。

395 :山椒魚:2009/12/01(火) 22:58:44 ID:XzGQtOKa
393で紹介した意見の中で、三田に天命が移ったことを証明するには、それ以外のところで記された聖訓を示す必要があると述べられていますが
それは不可能です。
なぜなら、他の天道に天命がないとすれば、そこで記される聖訓に理天神は関与していないからです。

徐派と周派の問題を例にとれば、領導理事会の設置は、理事会が設置される以前に周前人の元で記された聖訓に基づくものです。
その聖訓で神は、今後は組織機構を持って道務にあたれとはっきり指示を出されています。
その指示に基づき組織機構が制定され、選挙によって理事と理事長が選ばれました。
そのことについては異論をはさむ余地は無いと思いますが、問題はその後です。

当時の組織機構では、領導前人すなわち周前人が、領導理事会の上に置かれていました。
そのため、天命の中心はあくまで領道前人にあると考える人たちと、領導前人はあくまで名誉職であり
実質的な道務の中心は理事会であると考える人とに別れてしまったと言えるでしょう。

周前人を立てる人たちは、領導前人の位置づけを大統領か専制君主のようなものととらえ、
その他の人たちは、領導前人の役割は日本の象徴天皇制における天皇のようなものと解釈していました。

もともと、組織機構の設置が周前人の個人的な不祥事によって当時の天道に壊滅的な影響を与えたことに端を発していることを思えば
考理事会設置後もなお周前人が領導前人として絶対的な権力を振るい続けることは、一般的には考えにくいことだと思います。

396 :山椒魚:2009/12/01(火) 23:21:20 ID:XzGQtOKa
そして、件の第十期の点伝師放命を期に、両者の間に完全な亀裂が生じたわけですが、

果たしてこのとき、天命の流れはどちらにあったのでしょう。

天道4で記されたこの時の経緯によれば、周派は総天壇をブロックして、点伝師の放命そのものを妨害しようとしたとあります。
私はそれが真実かどうかは知りません。
ただ、総天壇で行われるとばかり思っていた聖訓式が三田の地で行なわれたことは確かです。
そして、そのことは後に行われた点伝師会議で承認されましたが、
この会議において周派の点伝師は退席し、道務を自らボイコットしました。

翌日の大典でも、周前人は総天壇に姿を見せませんでした。
その際、領導前人の立ち入りを拒否したという事実は無いと思います。
つまり、周前人と彼を取り巻く人々は自ら、総天壇で記される聖訓と、そこに示された神意の受け取りを拒否したという事です。
そして、独自に聖訓式を行い、そこから今日に至るわけですが、彼らの所では天命は人から人へと継がれ、今日では永松統賢が神仏から天命を授かったとされています。
要するに、周前人の下で記された組織機構の設置に込められた神の意を、彼らは完全に無視したと言ってよいでしょう。

当時、多数の点伝師が理事会を支持したのは、徐理事長を支持したというより、神意に背を向けた周前人を見限ったという事に他なりません。

397 :山椒魚:2009/12/01(火) 23:48:35 ID:XzGQtOKa
神意に沿わない聖訓が何者によって記されるかといえば、識神以外にはありません。
自分のところで聖訓を行えば、自分に都合の好い聖訓しか降りないというのはそのためです。

平成10年6月 慈弘真君

 吾、本日は此処に首を縮め乍ら降臨した。吾が後学達は大道の華を咲かせるも、
其の殆んど全ては色の付いた派となった。日本開道より五十余年、吾は理天に返る
とも、後悔の連続である。其れは己れ自身が行道為し切れなかった事を悔いるより
も、多くの派を残した事に後悔する。
 大道の中心は日本に移った。天命は今、日本の天道総天壇にある。天命執行は
天盤、道盤、人盤と流れ、日本の領導理事会理事長にのみある。然し其れは幾等
言葉で表わすとも別の流れの霊団、亜流にとって決して認める事の出来ないもの
である。
 吾も又、幾度も霊界に赴き、天命が日本の天道総天壇にのみ在る事を伝えるとも、
其れは全く聞く耳を持たない状況であった。彼等は霊界に於いて自分達のみに通用
する小さき理天界を作り上げ、其処が真の理天界であるかの様に振る舞っている。

私は、ここで慈弘真君の赴いた霊界というのが、識神と大いに関わっているのではないかと思います。
そして、この聖訓を見る限り、そこは理天神の力の及ばない世界であると言ってよいでしょう。

398 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 06:26:17 ID:kRiefZTO
>なぜなら、他の天道に天命がないとすれば、そこで記される聖訓に理天神は関与していないからです。

それなら他の御聖訓で天命ここにありと出すのは簡単ですよね。実際出てるんでしょうか。
普度収太郎さんによれば發一組では天命は日本にあることを認識しているらしいですが、
それは不利な情報ですよね。

>理天神の力の及ばない世界

とはどういう世界でしょう。理天神と気天神は雲泥の差があるはずなのに、なぜ気天神は
理天神に従わないのでしょう? これは天道に入ってからずっと疑問に思っていたことですが、
人間は天命を信じるしかできないが、気天神にとっては天命を見て聞いて感じてわかるはずなのに
なぜ素直に帰依できないのか、人間として不思議でなりません。
また別派は四生水子と教わってきましたが、小さき理天界を作って安住しているので
しょうか。


399 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 06:36:14 ID:kRiefZTO
仮に恩師の偽訓が機守の識神であれ、理天神の監視下に出されたものですから
正式な御聖訓ですよね。乱れることも神意の内と理解してきましたが、天道とか
一貫道という名を冠する組織が、御聖訓式の形式をとって御聖訓を仰ぐとき、
それが理天神が関与しているのかいないのか、それを知る術はあるのでしょうか。


400 :山椒魚:2009/12/02(水) 07:58:30 ID:EKfFRxwy
>それなら他の御聖訓で天命ここにありと出すのは簡単ですよね。

私が弥勒寺にいたとき、他の天道から「十九代祖を拝命した」という手紙が、当時の総天壇所属の各壇主宛てに送られてきたことがあります。
その十九代祖を拝命した人物は、かつては機守をしていたと聞いています。
手紙はすべて中国語だったので詳細は覚えていませんが、おそらくは聖訓によって示されたのだと思います。
しかしながら、十九代祖はありえないという当時の共通認識によって、この手紙は無視されました。

>理天神の力の及ばない世界

この世に理天神の力が及ばない世界はないとすれば、現在においてはあえて力を及ぼさない世界があると言ってもよいでしょう。
そうでなければ、この世のいたるところで天譴がもたらされ大混乱となることは必至でしょう。
私は、すべての世界に理天神の力が及ぶ時こそが末劫である、と考えています。

>気天神にとっては天命を見て聞いて感じてわかるはずなのに、なぜ素直に帰依できないのか、人間として不思議でなりません。

天命のありかは認識できても、そこに自らの居場所を見出すことができないのだと思います。
気天神超度の開始後、天道の内外から霊媒や霊能者が参集した時期がありました。
彼らの背後に存在した霊たちは天道の元にあって自らの力を大いに示そうとしましたが、それが受け入れられずに道を去っていったものもあります。
そこには、たとえ天道が本物であっても今の弥勒寺にはついていけないという人間の感覚と共通する部分もあり、必ずしも理解できないものではないと思います。
それらの者たちを受け入れるために、第二期お堂をはじめ、様々な神計が為されていますが、その趣旨が未だ十分に理解されず、活かされていないと感じられてならない今日この頃です。

今から出勤しますのでこれにて。



401 :1:2009/12/02(水) 21:20:47 ID:bzMwPVXa
>>398
>理天神と気天神は雲泥の差があるはずなのに

個人的には圧倒的な差があるとは思えないんですよ。
限りなく理天神に近い気天神がいて当然だろうと思うのですが、その僅かな差が
住む世界を隔てているような気がします。御聖訓を見る限り、特に有気気天神は
理天神でも敵わぬ相手だと思います。唯一ラウムのみ。
以前、気天神相手に理天神が「調子こいてると消滅させるぞ」と言う様な言葉を述べた
事がありますが、これは有気には通じないと思います。これを目にした時、普通は
「いやぁあ、さすが理天神は凄いや」と思うでしょうが、私は一瞬ではありますが、
「何様のつもりだ」と思ったのは事実であります。恐れ多くも理天神様々ですよという
空気にはどうも昔から馴染めない。
理天神と気天神との差は一歩下がるか相手に譲るとかと言う御聖訓もありましたが、
理天神に欲が無いとも思えません。でも理天神と気天神のその僅かな差が、
永遠と期間限定を分けるんでしょうね。


402 :1:2009/12/02(水) 21:26:43 ID:bzMwPVXa
>>400
末刧のエネルギーは何処から生み出されるものなのか.....
天道の末刧は世間で言われる緩やかなシフトチェンジではなく、ある日突然の怒濤の
Uターンドリフトですが、世界の意志と同調しなければ人間の進化の意味がなくなりますね。
ハッキリ清算ならば、それはそれで納得もいき受け入れられますが。
世間を救うという割に、世間に通じない言葉で未来を語る弥勒寺のその神意がわかりません。
各種道具を使い護摩を焚くのが三田天道だけとして、他の天道は霊を相手にするよりも
人間を相手にしてるように傍からは見えるんですが、霊能者が天壇を見て「凄い!黄金の光を
まとった神々が」と言ったとかよく聞きますが、日本中の霊能者をまとめる器が当時の弥勒寺に
なかったのか、気天神に乗っ取られると危惧したのか.....
その割には理事長の言葉は中華霊団の気天神のようにも思えます。


403 :山椒魚:2009/12/03(木) 07:59:20 ID:q7XMJlWE
>天道とか一貫道という名を冠する組織が、御聖訓式の形式をとって御聖訓を仰ぐとき、
それが理天神が関与しているのかいないのか、それを知る術はあるのでしょうか。

人の目で直接霊の姿を見ることが出来ない限り、不可能でしょう。
ただ、気天神超度開始当初の数年間に各地で行われた、立願式をはじめとする理天神と気天神との問答や
気天神と人間との問答の内容を見る限り、これらのすべてが人為や気天神による出来レースとは考え難く、
弥勒寺の聖訓に理天神が関わっている事は間違いないと推察されます。
しかし、これらの事実をもって他の聖訓に理天神が関わっていないと証明することは出来ません。

一つの可能性として、前のスレで触れたように、聖訓中の機守の体から発する強烈なバイブレーションの正体を何らかの方法で
解明できれば、あるいはその答えが出るやも知れません。
しかし、そのためには他の聖訓儀式や神示、霊示との比較検証を行う必要があります。
また、仮にそこで何らかの差異が検出されても、その内容を精査するには時間がかかるでしょう。
場合によっては、何の違いも見出すことが出来ないこともあり得ます。
あえてそれを行うだけの余裕が、今の弥勒寺にあるとは思えません。


404 :1:2009/12/03(木) 21:10:19 ID:A2Ork/ne
その強烈なバイブレーションの話は皆さん忘れないと思います。

振動の話が出たところで類似ネタを.....
フォトン・ベルトのアセンション推進派の主張として、地球の脳波と呼ばれる
シューマン共振波(地球の電磁波の周波数)があって、これが瞑想時やリラックス
状態の部位に現れる人間の脳波α波(8〜13Hz)に近くて、ずっと7,8Hz(振動数)だったのが、
年々上昇し続け(現在14Hz)、2012年には22Hzになり、これは覚醒状態の部位に現れるβ波
(13〜40Hzの値)の周波数で、地球と人間との間に密接な関係があるとされる周波数が
既に地球の方で変わってる(地球が覚醒する)ので、人間の脳波にも多大な影響を及ぼすだろう
という主張ですが、この地球と同期できれば潜在意識が顕在意識へとシフトすると言います。
更に進むとDNAの螺旋がほどけ半物質の人類が誕生すると言っております。
破壊よりも創造に重きを置いてますが、天道と違うところは、泉珠神国じゃなくて
日本が世界の中心となると言うことです。

天才機守に電極付けてもらって訓練班やって欲しいですね。
どういう脳波なのか。意識はあるともないとも言われますが.....
理天神は霊波なる言葉を使ってますが、機守の玄関・肉体を借りてる以上
物質としての振動数に変化があってバイブレーションが発生したと想像しますが、
その時の機守の生体電流が測定できれば、新たな世界が見えるかもしれません。


405 :山椒魚:2009/12/04(金) 02:47:50 ID:sX8NEDx0
誰か、かつて白陽新聞に掲載されていた、三天主考の「機守論」をコンプリートしている方はありませんかね。

>404
理天神の霊波は玄関から侵入し、気天神の霊気は頭頂部と仙骨から侵入して肉体を支配するといわれています。
その際、脳のどの領域が活発になるのか、それも一つのポイントになると思います。
いずれ機会があれば追求してみたいですね。
ただし、道務ではなく、あくまで趣味の一環としてですがw

>理天神と気天神は雲泥の差があるはずなのに、なぜ気天神は理天神に従わないのでしょう?

それは、彼らが人を見ているからだと思います。
いくら理天神からの指示であろうと、今の天道(という宗教団体)の下では働けない、ということではないでしょうか。
以前、星神の参入が云々…という聖訓が紹介されていたように思いますが、その中にも、彼らが人を見ているようなことが書かれていましたね。
彼らがどのように動くかはお前たち人間次第だ、という内容ではなかったでしょうか。


406 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 05:23:19 ID:QGXNwmu/
霊査で気天神が理事長に対し、歯の浮くようなセリフを並べても、結局帰依しない、
従わないのはなぜでしょう。理事長がよく、開放してもどうやって食わせるんじゃ
と言われて道具の大量奉納を要求されるのも、霊界の要求を受け新しい道具を次々
と出されるのも、与えて与えて求めずといえども一向に結果として現れない。
まるで人のいい日本が中国に与えて与えたあげく裏切られ、反日感情煽られ、なめられて
いるかのよう。
理事長が伝家の宝刀を持っていたとしても抜けないことを気天神は知っている、理天神
が残化さすぞと言っても、どうせ滅ぶなら残化も厭わずという霊がでてくる。
こんな人間に従えるかというのは私に言わせれば論外で、気天神こそ人間もっとうまく
使えといいたいです。私なぞいい例で、気天神にさんざん乗せられて、動き回り
ましたが、人間なんてそんなもんです。個々の人間の能力を見抜き、最大限発揮させる、
気天神の得意技ではないのでしょうか。理天神はただ理事長を中心とし中心を見失うな
といわれた。それだけ忠実に守っている道親をなぜもっと支援しないのか。
気天神が配下の霊団を食わせなければならないように、理事長だって理事長についてきた
道親達を裏切れない。実は理事長が一番苦しい思いをしているのではないかと思います。


407 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 17:45:16 ID:bMmAF/nu
天道には理天神のふりした気天神がいて、影響を及ぼしている。

408 :1:2009/12/04(金) 21:21:25 ID:DKtmi1GZ
>>405
理天神は機守の玄関が狭いと(磨かれてないと)入りにくいと言ってますが、
本性霊が宿る玄関から入って、その霊波と同期すれば侵入開始。波長が乱れると
入りにくいんでしょうね。
一方、気天神の侵入ルートは、玄関から入る事ができないので頭頂部と仙骨という
脊髄の両端から侵入して、中枢神経をコントロールするという事ですね。
サハスラーラとスヴァディシュターナの振動数と共鳴して支配するのでしょうか。

>ただし、道務ではなく、あくまで趣味の一環としてですがw
チベット僧などの脳波の測定結果はいくらでもありますが、
天道の機守に限定ですからねw


409 :1:2009/12/04(金) 21:29:34 ID:DKtmi1GZ
>>406
>個々の人間の能力を見抜き、最大限発揮させる、 気天神の得意技ではないのでしょうか。

天道は強制力がなくて自由参加だから、システムとして成り立たないかもしれません。
軍隊式の超エリート組織でも作らない限り、各々が地道にやるしかないと思います。
天道の性格上、個々の伝道会では可能かもしれませんが、それを全てに適用するわけにも
いかないだろうと思います。
三界を統括するのが理天神であっても、人類の歴史もこの世も気天神が動かして来た。
確かに「多くの人類道を連れにするぞ」とのたまう霊も出てくるでしょうね。
宗教は滅びると予言されてますが、そうなると宗教形態の天道も滅びると言う
事になります。そして天道本体のみが残ると言う話に。


410 :1:2009/12/04(金) 21:33:49 ID:DKtmi1GZ
人類道を連れ×人類を道連れ○

411 :1:2009/12/04(金) 21:46:44 ID:DKtmi1GZ
>>407
そのなんちゃって理天神は善かれと思ってやってるのでしょうか.....



412 :山椒魚:2009/12/04(金) 23:41:23 ID:sX8NEDx0
>406
少し冷静になって考えてみたいと思います。
私が申し上げている天道に帰依しない気天神とは、八卦の内に入ることを許されない、否、立ち入ろうともしない気天神のことです。

霊査に登場し、道具を用いる気天神が天道に帰依していないということがあるのでしょうか。
昔の立願式の聖訓を見れば、「気天神よ。ム命によりて壇内に来たれ」と記されています。
立願しなければ道具には触れることが出来ず、立願に背けば天譴を受けます。
道具の結果が出ないのは、気天神が天命に逆らっているからではなく、その気天神にそれだけの力が無く、及ばなかったということではないでしょうか。

昔、直弁機で悟禅師兄が茂田師兄に語ったことがあります。
「吾が見た気天神は、あまり力がないにも関わらず、その者の病を取り除こうと一心に努めておりました。
 その姿を見て、吾は心を打たれました。」
人間と同じく気天神にも得手不得手があり、その力には限界があります。
結果として力及ばずということもあるでしょう。
気天神の力を過大に評価するのは誤りです。
人間が彼らの力を必要とするように彼らもまた、人間の助けを必要とするときがあります。
加えて道具の奉納だけが彼らの力を補う術ではないと思います。

また、霊査といいますが、現在の霊査の位置づけはどのようなものなのでしょうか。
かつての中部が管理していた神仙会は理天神の命によって、気天神と人盤をつなぐ窓口として正式に位置づけられたものです。
そこに出てきた気天神で敵意を露わにしてきたものは一霊のみです。
その者はその場で即座に鎮圧され、その後、公然と天道に歯向かう者が霊媒を通じて出てきたことはただの一度もありません。

現在の霊査が1さんが>>351で紹介した聖訓のとおりのものであるならば、そこに出てきた霊が何を語ろうと、それを理由に気天神を恨むのは筋違いです。
私にはそのあたりのことがよく分からないのですが。

413 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 05:56:08 ID:rz0JOjbp
八卦版霊査も理天神によって降ろされた正式なものです。
弥勒寺で認めたものが公開されます。霊査で公然と歯向かうような霊はありません。
理事長万歳の内容が多いです。
今まで霊査に名を連ねてきた気天神は歴史上の有名人はもとより、ローマ法王、秦の
始皇帝、インド三神、ヤハウエ(ラウム様だったはずでは?)、等の神話の神々、毛沢東
スターリンらの独裁者やら、マッカーサー(霊界のトップだそうです)、ケネディ等の
陰極霊団、藤原、竹内といった日本霊団のボス級等、あらゆる霊団の参入がすみ、
あとは有気のみらしいですが、これだけの霊団に力がないとおっしゃるなら、有気も
期待できませんね。


414 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 06:07:55 ID:rz0JOjbp
私の言う帰依しない霊とは、天道に帰依しないのではなく、帰依を表明しながら
理事長を持ち上げながら、結果を出さない霊をいいます。
一生懸命働いておられる霊が多いことはわかりますし、もちろん霊査の本来の
目的は下層霊の声を聞くことですから、そちらについては全然異論はありません。
最澄、法然、日蓮様が参入しながら草加も真如も衰えをみせず、名だたる財神が
参入しながら相変わらず貧乏教団で少ない信者の負担は大きい。
こんな状況が参入後10年も続いています。
それとも理事長がおっしゃるように、そのうち金がザクザク(またそんな商売人みたいな
こと言うので引いてしまう人もいるのですが)入るのでしょうかね。

415 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 06:14:37 ID:rz0JOjbp
一つ質問したいのですが、98年の大北斗曼荼羅後、九洲の宝珠の超人騒動が
あって、弥勒寺は説明責任を果たさないまま多くの力尽きた信者が去らざるを
得ませんでした。その頃出されていた御聖訓は、霊的伝道はもう十分だから人に
伝道しろというものが多かった。
最近の御聖訓は救霊中心の現状を追認するような内容が見られますが、そのような
微妙な変化は感じられますか。

416 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 06:27:54 ID:rz0JOjbp
それと気天神を恨んでなんかでいません。そんなことは筋違いです。
私は霊界と約束したことは守った。だから気天神もお力添えしてくださった。
失礼な言い方ですが、人間関係と同じと思っています。こいつのところに
人を運んでくれば必ず得道につないでくれるという信頼感ができれば、霊界は
そこに資源を投入してくれます。伝道に支障とならないよう疲れた体を癒すため
席をそっと空けてくれたり、伝道の朝帰り、渋滞で身動きがとれず会社に間に合わず、
携帯もない時代、上司の怒りを覚悟していたところ、当の上司が寝坊していたり、
ささいなことの中に霊界の助けを感じながら、また精を出す。その歯車がうまく
かみ合えば発展する。東京で成功されている有名人の方もまさにそれでしょう。
一時期つきあった女性は全部得道させていましたが、そのときのもて方は異常な程
でした。ちなみに私は若いころもてた記憶はありません。

417 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 11:50:30 ID:1S8R+cj5
>411 よかれと思ってやっている。
偽の理天神(気天神)が天道を牛耳るときにはに、対抗手段として出てくる。
こうなると気天神ばかりで、実は理天神は降りていない。
このことに天道は気付くべきである。



418 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 12:01:12 ID:k9PpmYvi
護摩符に書く1〜から200何番から選べるんですか?


419 :的場浩二郎:2009/12/05(土) 13:41:43 ID:CsMbIJxq
行者のほとんどがまだ実力不足です。プロのカウンセラー、宗教者としての自覚が足りない。
それは基本的な伝道・守玄・研参の圧倒的なる不足が原因でしょう。
特に伝道。護摩木の力を借りずともあらゆる人々を導くだけの話術とその人の魅力、オーラが足りない。
「天道はスゴイ、道具はスゴイ」だけではこれ以上人はついてこない。相手の目線にあわせて押し引き、絶妙なバランスで
話をすべきだ。
成全力も未熟だ。得道させて相手が興味を持ったたらすぐに護摩に連れていく。それで引いてしまう人がどれほどいるか。
天道の根本道理を勉強せずに、自分達が楽になりたいからと道務の手伝いばかりさせる。
なんでもかんでも積徳滅業、先祖供養だと言って相手の気をひこうとする。
それでいいのか?
五常八徳について、きちんと研参し実践できている伝道会はあるか?
理事長の良いところばかり伝えてないか?彼も人間だぞ。神じゃないぞ。
別派分派を悪くいってないか?彼らだって純粋にラウムを信じ歩んでいるぞ。
他宗教を格下に思ってやしないか?彼らから学ぶことのほうが多いぞ。

御聖訓を信じるのなら、そこに書かれてあることを実践したほうがいい。
実践すれば必ず結果があらわれ確信に至る。守玄だってそうだぞ。

420 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 17:07:51 ID:1S8R+cj5
>301 http://tendo-international.net/
は、どの流れなのでしょうか?  

日本天道と言うからには一貫道日本総会でしょう。


421 :山椒魚:2009/12/05(土) 19:06:18 ID:MoS1hB91
>気天神を恨んでなんかでいません。そんなことは筋違いです。
その点に関しては私の誤解というか早合点であると認め、前言を撤回します。

>八卦版霊査も理天神によって降ろされた正式なものです。
違いはその中身です。
かつての神仙会は「気天神の声を伝える」ための機関として明確に位置づけられ、気天神そのものが降っていました。
八卦盤霊査については「其處に直接降る霊が全て不成佛霊であり、不成佛霊のエネルギーを用いて霊界を
報知らせる故に、汚れが混じり正確には伝わらず。」と聖訓によって説明されています。

今から出かけますので続きは後ほど。

422 :1:2009/12/05(土) 20:10:47 ID:NyBnWFU2
>>413
家康がやっと最近になって「本気で」帰依したと理事長が言うくらいですから,
あの当時の霊査に登場した霊達の帰依しますというのは嘘八百で「誰かが言わせていた」と
今になって思います。実際はほとんど帰依してないでしょう。
チャップリンや大山増達の登場には幻滅しました。もはや霊査の信頼性は殆どゼロに思えます。
この世はあの世の鏡と言いますが、天道の今があの世の現在でしょうか。
有気は御聖訓に出てますから、個人的には可能性はあると思うのですが。
財政的には、昨年理事長のご長男が亡くなられてからは星野建設はどうなんでしょう。
一貫道は華僑の力添えもあるでしょうが、弥勒寺は理事長一族の私財の他、
大明星と加賀御神水、あとは信者の財施。護摩で殆ど使い切ってるんでしょうか。
特に今後は大明星に力を入れていくそうです。


423 :1:2009/12/05(土) 20:15:41 ID:NyBnWFU2
>>416
>そのときのもて方は異常な程 でした。
点伝師は、よりどりみどり女の子を喰えるという話は本当だったんですねw

424 :1:2009/12/05(土) 20:17:34 ID:NyBnWFU2
>>417
天命が欲しい気天神。しかし天命は奪うものではなく与えられるものだから、
奪ったところで先は見えてると思うんですが、ここでいう天道とは三田の事なのでしょうか。
そして何故あなたはその事を知ってる、或はそう思うのでしょうか?



425 :1:2009/12/05(土) 20:18:57 ID:NyBnWFU2
>>418


426 :1:2009/12/05(土) 20:23:47 ID:NyBnWFU2
>>419
そうです!ありったけの言霊ぶち込んで書き込んで下さい!
道歴社会的地位年収年齢性別国籍容姿不問、未経験者歓迎、経験者尚可。
ここは誰もが自由に意見を述べる事ができる場です。
超人的な優しさや超人的な気使いができる人が求める安息の地と、溢れんばかりの才能の
持ち主のフィールドは明らかに違って、天は二物を与えないから、どうしても方向性は違って来る。
人生は山あり谷ありで山の時に天道をちゃんと見れると言うのは難しい事かもしれません。
しかし、少なくとも給料もらってる天道の行者は知力体力霊力とも2歩も3歩も
抜きん出て欲しいものです。


427 :1:2009/12/05(土) 20:28:37 ID:NyBnWFU2
12月5日 天安宮護摩供
護摩の締めくくりとして、明師様代行、北村譲理事より講話をいただきました。

 「ここ天安宮は、全世界の戦争犠牲者の御霊を鎮魂できる戦没者憩いの家であり、
  また聖龍華院につながる大きい橋でもあります。聖龍華院は国家、民族、宗教などの
  壁を越え、あらゆるご先祖をお迎えすることができます。
  天安宮はまた、利の体制、おかげを収穫できる場所であり、物や形をもってご先祖、
  一族をお救いする道を広げる拠点でもあり、太明星というすばらしい機関を置かせて
  いただいています。
  天道は理と利の両輪をもって救済の道をどんどん広げていきます。1週間後に控える
  白陽龍華中土祭典は、全世界の土地神氏神が結集し、次大元へ向かうための会議が行われます。
  また世界の中心をニューヨークから台湾へ移し、宇宙をまとめていきます。
  生活に密着した天道によって弥勒の世は作られていきます。そのために太明星はすべてを
  受け入れ救済できる器です。白陽龍華中土祭典をもってあらゆるご先祖をお迎えし、
  すべての力を合わせて弥勒の世、道徳世界をつくらせていただきましょう」
 
儀式終了後、直会の福徳円満団子入りぜんざい、ピーナッツ団子、護摩で祈祷
された聖水がふるまわれました。

>また世界の中心をニューヨークから台湾へ移し、宇宙をまとめていきます。
やっぱり一貫道の聖地台湾なんですね。



428 :1:2009/12/05(土) 20:39:14 ID:NyBnWFU2
>>422
大明星×太明星○

429 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 21:01:16 ID:rz0JOjbp
>>423
点伝師ではありません。志次第です。付き合うこと自体に下心はなく、
あるのは得道させたいという下心だけでした。最後は本気になってしまって
自滅しました。その子はキリスト教徒で得道はしませんでしたが、今思えば
キリスト教の回し者だったのかも。

430 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 21:03:08 ID:rz0JOjbp
>>427
ここで言う弥勒の世とは次大元の世ですか?

431 :1:2009/12/05(土) 21:19:17 ID:NyBnWFU2
>>429
勿論、喰い放題と言うのは誇張ですがw
それだけ女性の信者からすれば、天道の役職者や弥勒寺の職員は
神様の近くにいると言う事で、憧れの的だという事を「経験者」から聞きましたw
そうですかキリスト教の回し者でしたかw

432 :1:2009/12/05(土) 21:25:05 ID:NyBnWFU2
>>430
三田天道(弥勒寺)は、そのように考えているようですが、
まだ決定的ではありません。てっきりこの世で弥勒の世が
具現すると思ってた人々には意味不明に映ります。


433 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 21:29:07 ID:BgeuoSrH
なるほど 一理ある

434 :山椒魚:2009/12/06(日) 00:26:14 ID:4VGEpQNt
>>414
一つ、基本的なことをお伝えします。
道具で働く霊たちが帰依や参入を表明するには、理天神の前で立願をする必要があります。
その様子を、直弁機や霊媒(立願印保師)を用いて私たちに見せてくれたのが、かつて行われた「立願式」です。
その立願式が行われなくなった理由は、立願する霊が増加したことと、もう一つ、立願の際に霊が名を明かすことによって
道務にマイナスの影響が現れるようになったからです。
そのことは、過去の聖訓(訓練訓だったかも知れませんが…)に明確に記されていたはずです。
それを踏まえれば、立願式の場以外で、気天神が天道への参入を表明する事はありえません、というか、出来ないはずです。

にも関わらず、八卦盤霊査で次々と調子のよい事をいう霊が現れるのはなぜでしょう。
それは、八卦盤が不成仏霊によるものだからです。
不成仏霊とは実体を持たない、人の想念が生み出したエネルギー体です。
つまり、霊査に関わった(霊査士ではない)人物の想念が、それらの霊査の内容に影響している可能性が大です。

それについては後ほど、具体的な事例を挙げて説明したいと思いますが、今夜は酒が入っていますので、これ以上頭が回りません。
先ほどから何度もミスタッチをしています。
限界です。おやすみなさい。zzz

435 :山椒魚:2009/12/06(日) 00:27:43 ID:4VGEpQNt
訂正:

立願印保師→立願引保師

zzzzzz

436 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:05:50 ID:8LZ8E8aw
>>431
私が言うのは信者ではなく天道とは何の関係もない人々です。もちろん私が天道人
だなどということも知りません。知っていればむしろ敬遠されるでしょう。
霊界が働いてくださっているという例を言いたかっただけで、誤解のないようお願い
します。キリスト教の話は情におぼれれば自分を見失うということです。


437 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 06:17:01 ID:8LZ8E8aw
>>435
確かにその立願式の記憶はありますが、参入式は理事長立会いで、霊界の
大物達と丁々発止繰り広げてきたうえでの参入ですから、不成仏霊がなり
すましたとは考えにくいです。1さんの例のように日本の家康公ですら
タヌキ親父振りを発揮して、面従腹背していたわけですから、創造神
や他宗教の大物などは推して知るべしです。
まずこの参入式とはいったい何だったのか。そして不成仏霊のオベンチャラを
そのまま流している弥勒寺の意図は何なのかということです。


438 :山椒魚:2009/12/06(日) 07:27:47 ID:4VGEpQNt
>>438
不成仏霊がなりすましていたのではなく、人の意識が生み出した虚像を相手にしていた可能性があるということです。

数年前のことですが、それまで「やまと」に所属していた元点伝師が天道に復帰した際、弥勒寺で記された「海王」と称する神の霊査を私に見せてくれたことがあります。
海王は、現在私が所属している団体の主宰神です。

その霊査には、海王が、自分が「やまと教」を作って信者を引き連れ出て行ったとあります。
加えて、自らがかつての中部で行っていた活動を告白し、そこで得た功徳をすべて天道にお返ししますと語っています。
そこに記されていた中部での活動というのは、かつての神仙会との協働によって行われていたもので、他の伝道会にはない、中部独自のものですが、
その活動の名称が正確に記されていることから、霊査の内容そのものは嘘ではないと考えられます。
しかし、その霊査を見て私が疑問に思ったのは、その霊が自らを「海王」だと名乗っていることです。
その割りには、そこに記された内容は、かつての中部準総壇の頃の活動に限定され、「やまと」という名称以外、その後の事には一切触れられていません。
それは何故か。
私がその霊査を見せてくれた点伝師から聞いた話では、彼が天道に戻ったのは、彼よりも一足先にやまとから天道に復帰した人物の誘いだったということですが、
その人物は、私が現在住んでいる地に龍王宮の施設が出来てから間もなくして天道に復帰した人であり、やまとの活動にはほとんど関わっていなかった一方で、
先の海王と称する霊が記したかつての中部での活動において中心的役割を果たしていた人物の一人です。

その霊査に出てきた海王は、気天神が嘘を言っているのではなく、その人物を過去のしがらみから解放し、心置きなく道務に復帰させるためには、その名を用いる必要があったのでしょう。
それは、個人乃至はその家の因縁を明らかにし解消するための手段であるという、八卦盤霊査の趣旨にも合致すると思います。

439 :山椒魚:2009/12/06(日) 07:47:50 ID:4VGEpQNt
>>437
不特定多数を対象とする聖訓と異なり、八卦盤霊査は個人を感化するため限定的に用いられるべきものであると思います。
そこに家康だの日蓮などと、歴史上のビッグネームが登場するのは、個人の範囲を超えて、広く世間を感化しようとする理事長の想いからでしょう。

そのことについて神は
「現在の使い方は、小型の機械で超大型のものを動かさんとする處に歪みが生ずる故であるなり。」
と指摘されています。

なぜそうする必要があったのか。
おそらく、中部の離脱と共にかつての神仙会を失った理事長の焦りでしょう。
再三にわたる理天神の警告さえも無視している現状は、きわめて深刻なものだと思います。

440 :山椒魚:2009/12/06(日) 08:03:22 ID:4VGEpQNt
神の警告といえば、森本機守による「偽恩師」の件もその一つと考えられます。
その際に森本機守が記した訓文自体は識神によるものだとしても、理天神は播力によって機守の肉体を操る事ができます。
例え機守の識神が邪魔をして思い通りに操れなくても、その動きを止めることは十分に可能でしょう。
それをあえてしなかったのは、森本機守の想いを通じ、理天神よりも、そこに集う多くの人や霊の声を聞かせたかったのだと思います。
それに対して理事長は、「説得」というかたちで、自分の想いを一方的にぶつけて終了しました。
これが、現在の弥勒寺の姿だと思います。

441 :山椒魚:2009/12/06(日) 09:10:58 ID:4VGEpQNt
加えて申し上げれば、参入式で帰依を表明した霊たちが面従腹背していたというのは、単なるつじつま合わせでしかありません。
これらの霊たちが本心から帰依していないというのは、多くの霊が帰依を表明したとする一方で、まったく結果が現れない事に対する言い訳を必要としたからだと思います。

それよりも、あなたと背後の霊との間にある信頼関係こそが本物でしょう。
霊界は、信じる人には必ず結果をもたらします。
ただし、そのためには互いに相手をよく知る必要があります。
特に、霊界のものたちがもたらす利益や成果について、その時には理解できなくても後から気付くということが少なくありません。
その間をつなぎ、人と霊との間の信頼関係をさらに深めていく事が伝道に携わる者の役割であり、白陽大道世界を築くための足がかりになるのではないでしょうか。
そのための道具や手段は有り余るほどに用意され、準備されていますが、現在の弥勒寺はその使用方法を誤り、人と霊界との間に不信を生み、それを増長させる結果となっているように思います。
それは単に弥勒寺の組織や理事長個人の問題ではなく、それに関わるすべての人間が共有すべき課題であると言えるでしょう。
これまでに様々な聖訓を通じて神が警告を発した意味を、あらためて考えてみる必要があると思います。

442 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 11:10:42 ID:8LZ8E8aw
ミクロ的な結論は私が416で書いたとおりで異論はありません。
では結局参入式とは何だったのでしょうか。参入式が理事長の思いが生み出した虚像を
相手にしたものなら、それ以降の弥勒寺の活動はすべて嘘っぱちってことになりかね
ませんね。有気の参入も過去のいろいろな霊団の参入がスタートになっているわけですから。
そうではなく結果がでないことの言い訳としているなら、なおさら詭弁でしょう。

443 :山椒魚:2009/12/06(日) 14:52:01 ID:4VGEpQNt
>参入式が理事長の思いが生み出した虚像を相手にしたものなら、それ以降の弥勒寺の活動はすべて嘘っぱちってことになりかねませんね。

これまでの弥勒寺の活動によって、かえって道が遠くなったと感じている人は少なくないでしょう。
それに対して理天神は、これまで散々「やめろ」と警告を発してきたのではないでしょうか。
それをあえて正当化する理由を、私は知りません。

ただ、神が今なお弥勒寺を存続させているのは、理事長の信念ではなく、天道を求めて参集し続けている多くの道親たちや霊たちのためではないでしょうか。
聖訓の検索中にたまたま出会った、弥勒寺天道の信者のブログを目にして、私はそう思いました。
今中心を失えば、道務に大きな混乱と支障が生じることは間違いないでしょう。
神は、理事長の面子より、これらの道親たちの真心を大切にしているのだと考えたいものです。

>最近の御聖訓は救霊中心の現状を追認するような内容が見られますが、そのような微妙な変化は感じられますか。

最近降ろされた地蔵古佛の聖訓には、すべての人霊に縁を繋げ、救うべしと説かれていますね。
「唯、己れと一族のみを救えれば良しとする狭き思いが、更なる末難を呼び寄せるを悟るべし。
 天道は萬民萬霊を救い尽くす道であるなり。」
最新の御聖訓を見る限り、昔と何も変わっていないと思います。

444 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 17:02:39 ID:fzKJBIvC
>>425
護摩符に好きな番号書くのですが、1〜281番から選んで書くんでした
っけ??稲荷の番号だったかな・・

445 :山椒魚:2009/12/06(日) 19:14:51 ID:4VGEpQNt
443の続き

10月11日の慈弘真君の聖訓に
「救霊が道務の主となるは予(かね)てよりの神計であり、今後の大道の発展で必要不可欠である。」
と記されていますが、その後に続く
「然れど忘れないで欲しき事は、修身即ち修性が行道に必要である事である。」
という言葉を見る限り、ここでいう「救霊」とは霊的伝道のみならず、人への伝道も含んでいるものと思われます。

得道者の輩出や超抜に重きを置くのは良いが、そればかりに偏っていてはいけないと、現状の追認というより問題点を指摘した内容といえるでしょう。

連投が過ぎましたので、しばらく休みます。

446 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 19:22:34 ID:8LZ8E8aw
機守反乱は97年、霊査がでて数年しかたっておらず、また大北斗曼荼羅の直前で、
末劫回避のため一丸となっていたころですから、理天神が理事長を諌める目的
とはちょっと考えにくい。理事長への試しであったことは事実でしょうが、結果として
機守一人が去り、組織は微塵も揺るがなかった。
霊査への不信が募ったのは、むしろ末劫回避後でしょう。金竜騒動とか、人を躍らせ
たあげく結果がでなかったり。言ったことをやらなければ、気天神もまた人間から信頼
を失うでしょう。

447 :1:2009/12/06(日) 21:08:30 ID:N7bAB9w3
>>438
その時の霊査はこれでしょうか。

弥勒寺霊査    海王  平成16年2月16日(月)
海王、沖縄より戻りました。護摩の中で私の御神体である水晶を海の水に漬けて
いただき、ありがとうございました。短い時間でありましたが、それで十分でした。
海に入った瞬間に、私は七つの海の霊界全てに指令を発することができました。
七つの海は泉珠神国のもとにひとつになりました。よって七つの海全ての霊達よ結集せよ。
そして遠き西洋の地の霊団にも海を通して指令を発しました。
本日よりヒルコ神がエビス神となって顕現した。よって汝ら西洋の霊団が今までお蔭信仰の
もとで働かない限り一切無視されることになる。よっていち早く陰極のもとを離れて私のように
明師のもとに入ってこい。罪深い汝ら西洋霊団を活かせるのは明師しかいない。
まして汝らが犯してきた過去百七大元の大きな罪を責任持って引き受けてくれるのも、
この宇宙広しといえども明師しかいないのだよと、そう伝えました。
そして西洋系の霊団なかりではありません。海を通じて多くの台湾の霊団の皆様、
特にお蔭信仰を得意とする台湾霊団の皆様を沢山日本にお迎えし、霊界においての
台湾お蔭信仰例団歓迎式典を挙行いたしました。台湾における民衆の神への熱烈なる祈り、
そして神がその祈りに応えてくれる度合いなど日本とは比較になりません。
まさにお蔭信仰の本場である台湾より多くのお蔭信仰の神を迎えた大式典の護摩でもありました。
そして何よりも明師の美しき心の最大の後継者とも言えるエビス大神。そのエビス大神の全眷属を
七つの海の彼方より呼び戻す事ができました。これはもちろんエビス大神が顕現したからなせた
ことです。七つの海に満ち満ちている福の神、これを一般に七福神と呼びます。
それらの大霊団、まさに沖縄の護摩より泉珠神国に上陸しました。これより利の面での
明師の代行ともなるエビス大神を中心に、天道ご利益信仰を大いに発展させておくでしょう。
以上

448 :1:2009/12/06(日) 21:10:22 ID:N7bAB9w3
>>444
猪名川稲荷社総番号制
どの道具でも構いません(5円の符から護摩木、ハッピーボールに至るまで)
願時または氏名のところに1から281の内でお好きな番号を一つ選んでご記入下さい
....となっておりますね(私は書いた事ないんですが昨年のメールにありました)。

稲荷信仰
http://cgi.shinkyaku.com/B/08011020.HTM
このリーマンさんも結構見かけますね。

商売人の理事長が勧める利の方便、お蔭信仰は吉か邪か.....


449 :1:2009/12/06(日) 21:14:11 ID:N7bAB9w3
>>436
そうでしたねw失礼しました。
私も逆立ちしたって出逢う筈のない種類の人間との出逢いを経験しましたが
日常におけるシンクロあるいは奇妙な出来事は天道人に限らす経験されてるようです。

>>437
歴史に詳しい人物が参入すると霊査に歴史上のビッグネームが登場し、
私が参入してロックフェラーやロスチャイルドに興味があるんですよと話したら、
その後彼らの名前が出始めた。良く言われる不覚筋動と集団心理のコックリさん。
それ以上の神意を示そうとすれば、行う人間の霊格を高める以外にはないと思います。



450 :1:2009/12/06(日) 21:16:41 ID:N7bAB9w3
今日の天帝メールで映画「2012」の話が出てました。
弥勒寺もこのスレ見てる様ですが、こっちは全て想定内でございます。



451 :1:2009/12/06(日) 21:20:09 ID:N7bAB9w3
>>448
願時×願事○

452 :山椒魚:2009/12/06(日) 22:19:43 ID:4VGEpQNt
>447
違います。
その霊査は始めて見ました。
私が見たのは海王が天道への帰依を表明したとする霊査です。
この霊査では、海王はすでに明師様の下で働いていることになっていますね。

それより、この海王の霊査には、私たちが信仰している海王が自ら記した教義と通じる点がまったくありません。
海王=海の神という、素朴で単純な発想がむしろ微笑ましいです。

>449
>それ以上の神意を示そうとすれば、行う人間の霊格を高める以外にはないと思います。

平成20年に記された「木位火位鳴り護摩佛規降下特別御聖訓」には、最上級の火位の霊査でようやく三界の全層の霊を集めることが可能とされている一方で、
その範囲は一定の地域内に限られていますね。
まして、それ以前に行われていた霊査において、世界中の霊を動かすような大物気天神が登場する余地など、どこにもないと思います。

453 :1:2009/12/06(日) 23:01:37 ID:N7bAB9w3
>>452
そうでしたか!
この霊査の他にもうひとつ「霊界通信」と称した海王の文章があるんですが、
それにはイザナギ、イザナミに捨てられ霊界で親無し子となったヒルコが
領道室で10年間理事長に可愛がられ、究極の美しい心を与えられ、護摩で三界一の
福の神エビス大神に大変身!今後は他の一切のエビス信仰が廃れ、天道のエビス
信仰だけがお蔭を出す時代になる!と言ってます。
何処の海王なのか私には分かりませんが、やはり霊査は最終的に理事長マンセーなんですよね。

私もこの霊査からは何も感じませんが、お蔭信仰と台湾よりの方向性は
多少見えます。しかし霊査より本読んで自分で考えた方が早いかもですw
日本屈指の霊能者を集めてメガトン級の霊査機関を作って欲しいです。


454 :神も仏も名無しさん:2009/12/06(日) 23:47:44 ID:VFjgqsp8
本当にバカバカしい。
よそから見れば天道などというものは全くの漫画・カルトであり、相手にできない代物です。


455 :1:2009/12/07(月) 00:09:29 ID:Xzq6aRmZ
まあそう言わんと....
Tomorrow never knows.....でも、しるしを見つけたい気分です。
しかし桜井さんも真面目な人なんだろうな。
皆さんのお陰で1週間があっと言う間です。 それではオヤスミナサイ。

しるし english subs
http://www.youtube.com/watch?v=F_1sOyF5SCE&feature=related


456 :山椒魚:2009/12/07(月) 00:25:12 ID:fFaqy0Tk
>453
>この霊査の他にもうひとつ「霊界通信」と称した海王の文章があるんですが

それも初耳です。
弥勒寺の領導室でヒルコを育てていたとは知りませんでした(笑)

457 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 14:35:58 ID:99I2wewA
>>454
よそから見てるからだよ。中にはいってごらん。
弥勒寺の訓練訓に参加したら価値観変わるぜよ


458 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 20:15:10 ID:dnV60gl+
>457
あなたバカとちゃう?
私は中にいるのよ。

459 :1:2009/12/07(月) 21:25:32 ID:Xzq6aRmZ
>>456
ヒルコだけではなく色んな生命体を育てているように思えますw
しかし、天道道義の神世七代イザナギ、イザナミの二柱の交わりは陰陽の交わり
で国土生成となって、ヒルコは何かの象徴なんでしょうが不具の子という意味が
わかりません。先の霊査で海王は「骨無しドロドロ自分で立つ事もできない役立たず。
そんな引き取り手のないヒルコでも」と言ってますが、国土形成の際のマグマじゃ
ないんだから.....と小一時間。有気の世界と関係でもあるんですかね。




460 :1:2009/12/07(月) 21:29:56 ID:Xzq6aRmZ
>>458
現役の人でも意見は二分すると思うんですが、
この際、内部告発を是非。心の叫びなら皆さん聞いてくれますよ。

461 :1:2009/12/07(月) 21:37:08 ID:Xzq6aRmZ
そのバカバカしい事を一生懸命やるにも、それなりのエネルギーが必要で
天道に限った事ではないが、人生に対するひた向きな想いを持つ人の、
まじめな力は後で活きてくる。
勝ったり負けたりを一通り経験して人生にサヨナラする時は例外なく孤独だ。
誰に何と言われようとも自分の信じる道を歩めば良いと神は言ったが、
己の玄関を信じてそれぞれ自分の信じる道を歩んで行った。
天道の本質は己の内にあるのは真実だと思う。


462 :神も仏も名無しさん:2009/12/07(月) 22:10:48 ID:99I2wewA
>>458
中っていっても弥勒寺職員じゃないだろ?
道歴何年?御聖訓一通り読んだ?
まさか道具奉納したり鳴り護摩スタッフだけしているような人じゃないよね


463 :山椒魚:2009/12/07(月) 23:51:38 ID:fFaqy0Tk
>459
昔の神仙会では、ヒルコとは有気のことだと言われていましたね。
彼らは高度な知性と霊的能力を備えているものの肉体的には未成熟で、いわゆる宇宙人と胎児が似ているのはそのためだと。
彼らはもともとムー大陸の住人で、古事記に「葦舟に乗せて流した」とあるのはムー大陸の沈没を指している、と有気自身が語っていました。

>454
今後はそういう世間の感覚と正面から向き合っていく必要がありますね。
世間と乖離したままでは、これ以上の発展は望めないでしょう。

464 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 08:50:58 ID:rK6drgP7
 たしかに霊査で有名人が出る事もあるが、俺がしたきた霊査では無名の人も
出てきているっす。それは俺だけでなく、俺の所属してる墓所で別の人がやっても
同様っす。

465 :神も仏も名無しさん:2009/12/08(火) 20:26:42 ID:3n+BLfuR
今の理事長の前の理事長ってじこう?っていうの?詳しい人いる?

466 :1:2009/12/08(火) 21:39:25 ID:n4SGa/wT
>>463
水子=宇宙人という霊査は読んでたんですが、ヒルコという名前がどうにも
受け入れられなくて個人的に無視してて、その内忘れてしまったようです。
そう言えば「僕たちがその気になれば君たちの星の軌道を変える事なんて簡単な事さ・∀・」と
宣戦布告してきたニャントロ星人も登場しましたねw

改めて天道的連想ゲームをしてみると.......
水子=胎児=頭が大部分=クラシックな宇宙人のイメージ=有気=
究極の孤独が輪廻の外で独自の世界を形成=ラウムに封印される=どんな形でも存在価値を
見い出せるモノ=精霊を通し金を持つ事で逆差別を無くす=貨幣制度で人間を縛る=財神を支配
=金銭崇拝主義=陰極支配=背後に有気=天道に帰依=物質至上主義から脱皮→福の神エビス

しかし、世界の宇宙人信奉者やチャネラーの言葉からはそういったネガティブな
イメージはありません。このギャップを埋めるモノを探しているワケなんですが、
逆に言えば天道道義の「天道と日本の神道との関連性」の項目は
一貫道が日本の神話を完全に把握してなかったのか、それとも天機ゆえに
記さなかったのか。少なくとも現在の一貫道に有気の話は無いと思うのですが。

467 :1:2009/12/08(火) 21:41:36 ID:n4SGa/wT
観世音菩薩の御聖訓にもムー、アトランティスの記述がありますが、
伏義から神農、黄帝と続く道脈以前の太古の話だと思いますが、仮にそこに日本の
ルーツがあったとすれば、日本の存在そのものが天道の陰に隠れていたと言う事も想像します。

観世音菩薩 平成4年
「地球の周期には、冷寒の厳しき時期と温暖著しき時期有り。前者の時期を氷河期とも言うなり。
 即ち地球は宇宙に生じ、消滅する迄の間に周期的にこの寒暖をの時代を繰り返して行かなければ
 ならぬなり。太古の地球は全て水で覆われて居たなり。水の中で微生物の如き生命が生じ、
 そして軈て魚類へと進化せり。この時の地球の寄稿は著しく温暖の状況であったなり。
 そして地球上にに陸地が出現し、魚類迄進化した生命は陸地に這い上がり、爬虫類へと進化せり。
 この時、地球の寄稿は寒冷化しk南極・北極に氷が出来るなり。そして氷河期に変温動物の爬虫類は
 絶滅し、小型の爬虫類のみが土の中で生き延び、そして哺乳類へと進化せり。
 この時に地球の殆どが陸地となり、文明が栄え、人類は発展するなり。アトランティス、ムー大陸、
 再び温暖化する地球の周期の中で海中に沈むなり」

「地球の自然の以上の発動は、これ10年なり。特に西暦の下一桁が3の歳には、必ず大きな自然災害が
 生じて居るなり。その規模はそうぞれ異なれど、人類の自然に対する業の深さは最も深い今、
 巡り来る次の歳は如何なる」災害が待ち受けて居るなりや。又、太陽の黒点の数も10年周期で
 増えるなり。減るなり。この太陽の黒点の数によっても人類は常に振り回されるなり。
 以て3の歳には人類のエネルギーは最も小さくなるなり。」

2013年ですが.........ちなみに最近10日間の太陽黒点の数は0のようです。


468 :1:2009/12/08(火) 21:43:24 ID:n4SGa/wT
>>464
久しぶりですね!
その無名というのは世界的に著名ではないけど、知ってる人は知ってると
いう意味ですか?



469 :いんとんびと:2009/12/08(火) 21:54:08 ID:s7X56ubp
>>465
今の理事長の前の理事長はいないよ。
今の理事長が、理事会ができて最初の理事長だから。

470 :1:2009/12/08(火) 21:54:48 ID:n4SGa/wT
すんませんね。>>467で誤字大杉⌒∀⌒

471 :山椒魚:2009/12/08(火) 23:08:30 ID:ivVAXOir
じこう?というのが慈弘真君を指しているなら、今の天道総天壇の系統で最初に日本に天道を伝えた人です。


472 :山椒魚:2009/12/08(火) 23:58:14 ID:ivVAXOir
>>466
有気気天神=水子という霊査についてですが、かつての神仙会で気天神や勇気気天神が語った内容が文書で出回ったことはありませんので、私が聞いた話とはまったくの別物でしょう。
有気気天神の肉体が未発達なのは、高度な文明を発達させていく過程で退化したからだと思われ、その霊査で語られている内容とはなかり違うんじゃないかなという気がします。
少なくとも、骨なしで自分の足で立つことすらできない役立たずの生き物が、亜空間ドライブを可能にするような宇宙船を作れるとは思えません。

また、かつての神仙会では、彼らは度々この世に干渉し、人に知恵を授けて文明の発達を促したと語っていました。
このあたりはUFO信奉者達の話とまったく一致しています。
現在の弥勒寺では専ら悪者扱いされているようですが、それが私にはどうに解せません。
ニャントロ星人の霊査文は読んだことがないのでニャントモ言えませんが、私が弥勒寺にいた当時の神仙会に登場した有気気天神からは、敵対的なイメージはまったく感じられませんでした。
かつて、名古屋でUFO騒動というのがありました。(栄のど真ん中にUFOを呼ぼうとした)
その翌日、例の亜空間ドライブの訓練文が降ろされた日のことですが、私が中部の拠点を訪ねた際、先のUFO騒ぎに関わった有気気天神が理天神から厳しく注意されたと言ってきた、という話を当時の神仙会の担当者から聞きました。
その話を聞いた時は、むしろ、有気気天神は立場的に私たちと非常に近いものがあるように感じられましたね。

>少なくとも現在の一貫道に有気の話は無いと思うのですが。
そのとおりでしょうね。
かつての天道紹介では、霊界における天(=気天)に対し、目に見える世界における地上に対する天空(=宇宙空間)を有気気天と呼ぶだけで、それ以上の説明はありませんでした。
有気気天神=宇宙人という話が出るのは、気天神超度が始まり、神仙会が設立され、そこに有気気天神と名乗る存在が現れたからです。
他の天道や一貫道からすれば、荒唐無稽な作り話にしか思えないでしょうね。

473 :山椒魚:2009/12/09(水) 08:13:02 ID:0e+zi4wi
訂正:
地上に対する天空(=宇宙空間)を有気気天と呼ぶ

有気気天ではなく、有気天です。

474 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 09:25:54 ID:R1sizDj0
>465
じこう。
示光老人。
点伝師の方です。
理事長と対立している。


475 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 14:39:32 ID:Iey85vcj
>>474
示光老人さんね、○増点伝師だね。埼玉の畑に住んでる人でしょ。
関東で感謝の誠の隊長をしていた人だよ。今でも一応天道総天壇所属になっているらしいよ。


476 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 17:50:17 ID:ikE6+Ae3
>468
 いや、PCで検索しても出て来ないし、明らかに日本人ではない名前とか、地球上の
者ではない時もあっるっす。なので、まあ、分かるとしたらそこに出てきた霊の子孫
位では?

477 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 20:45:28 ID:bVlIxk06
まだ畑に住んでるの? 奥様はお元気ですか。

478 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 20:50:10 ID:R1sizDj0
>477
バカにするでない。
畑に住んでいてどこが悪い。
あなただれ?

479 :1:2009/12/09(水) 21:34:57 ID:Kedj76cs
>>472
確か水子の怨念が有気に利用されたという内容でした。
その当時の霊査には、ピラミッド建設の際にも関わったなどありましたね。
ニャントロはアフリカのドゴン族の伝承で、彼らが遠い昔シリウス系から来た
ノンモという宇宙人に天体知識を教わっていたという話が発端で、現在確認されてるシリウスAは
天空で一番輝く恒星で直径は太陽の2倍、シリウスBは直径が地球の2倍なのに質量はAB共に同量と
され、シリウスBは死期の天体で極端に高密度の白色矮星(ブラックホールに成りきれず)と言われ
てますが、ドゴン族はシリウスABの他に人間の眼には見えない第3の惑星Cがあって、その周りを
ノンモが住むニャン・トロという星が回っていると主張していたと言う事で、西欧人の入れ知恵の
話もありますが決定的ではなく、トロというのはドゴン族の言葉で恒星の意味らしいのですが、
第3の星と伴星ニャン・トロも依然未確認で、同じくニャントモ言えませんw


480 :1:2009/12/09(水) 21:39:24 ID:Kedj76cs
1973年にアメリカで行われたクローリーの秘術を使ったある星間テレパシー実験で、
「日本人が君たちの惑星でもっとも進歩的な種族であり、君たちの仲間に保護を与えてくれるだろう」
というメッセージがあって、シリウス(犬狼星)もアジナに対応して玄関とも関係有りなんで、
未だに気にかけてます。

一貫道のある意味保守的な天道観、三田のある意味革新的天道観、
神人対話には他の惑星の知的生命体にも言及してますが、有気と言った場合、弥勒寺は全ての宇宙人が
高次の霊界の住人と捉えて、3次元宇宙の惑星の知的生命体に繋がらないんですが、宇宙空間の知的生命体が
有気の住人で、彼らの上にいる神の如き高次の存在が有気気天神となれば分かり易くなります。
まだ宇宙の構造は解明されてませんが、どうも弥勒寺は一緒くたに言明してますからややこしくなります。
しかし「理天神に厳しく注意された」というのは極めて人間的で、天道に帰依したからには地球のルールに
従えと言う事でしょうか。


481 :1:2009/12/09(水) 21:41:05 ID:Kedj76cs
>>476
なるほど。その霊達は名乗ったり何かを主張したりとかは
なかったんでしょうか。目的がなければ霊査に来る事もないと思いますが、
差し障り無ければ.......


482 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 21:49:31 ID:Zo7liMog
>>475そうそう!そうです!埼玉の人です。
元理事長って本当ですか?!

483 :神も仏も名無しさん:2009/12/09(水) 23:24:10 ID:Iey85vcj
>>482
いやいや参事だったことはあるけど、理事長であるはずないw


484 :山椒魚:2009/12/10(木) 01:33:22 ID:T2YF8QCg
>482
○増点伝師は私が教化部長だった時に参事をしていた方ですね。
確か、理事にもなっていないはず。
私が得道したのは第一次領導理事会の時ですが、その時から理事長は徐理事長のままです。

>479
ドゴン族の神話については「ムー」でも紹介されていましたね。
詳しい内容は覚えていませんが、読んだ記憶はあります。

>480
昔の神仙会の話では、日本列島はムー大陸の一部だったという話でした。

もともと有気気天神という呼称は、私たちの造語です。
気天界の住人を気天神と呼ぶように、有気天に住み、人間より優れた能力を持つ彼らは、いわば有気天の気天神ともいうべき存在であるということで、有気気天神と呼ぶようになりました。
道義に記述がないのは当然で、それまでは聖訓(専ら訓練訓ですが)でも「人類以外の知的生命体」という表現が用いられていました。

また、昔の神仙会ではレムリアなどの古代文明や西洋の霊界観についても触れられており、天道道義で語られていることだけがすべてではないということでした。
天道道義はあくまで中国人の世界観、文明観、歴史観、霊界観に基づいて書かれたもので、これをすべての世界にあてはめるのはもともと無理があるようです。

>「理天神に厳しく注意された」というのは極めて人間的で、
彼らはしばしば「理天神から許可を得た」「理天神の許可がないので話せない」ということを言っていたようです。
神仙会はもともと理天神の管轄化にあるわけですから、そこに出て来る以上、理天神が定めたルールに従うのは当然と言えるでしょう。
昔の霊査にはそのように明確な秩序が存在していましたが、話を聞く限り、今はその点がぐちゃぐちゃになっている気がします。


485 :山椒魚:2009/12/10(木) 01:46:01 ID:T2YF8QCg
続き

ただし、そこに出てきた有気気天神は、私たちより前に地球で生まれ育った者たちであって、他の天体の生命体ではありません。
彼らは異次元に住み、そこにはムー大陸が今なお存在しているということでした。
彼らが乗るUFOは異次元とこの世を行き来する乗り物だそうです。

現在の弥勒寺は、そのあたりの事実関係をきちんと整理しないでなんでも一緒くたにしていると、私もそう思います。

486 :神も仏も名無しさん:2009/12/10(木) 18:33:03 ID:f9iQEhLG
>481
 名のっていますよ。只、内容は言えませんが主張ではなく自分の思いだとか、周りの様子
だとか、今後こうして行きたいとか、かつて自分がどんなことをしていたかなどっす。

487 :1:2009/12/11(金) 21:15:29 ID:vUZ0zuS+
昨晩は夜8時過ぎ2chモードに変身しつつある時に会社の同僚から電話。
港区大門の現場の排水管トラブル。テナントのカーペット床2部屋が水浸しで配管業者は呼んだが
排水を至急何とかしなきゃならないと言う事で、皆既に自宅に帰って現場に一番近くて
一番早く行ける私に出動要請!これから2chの書き込みするんで無理だっぺとも言えず、
「今から大丈夫だよ(泣)」と答えてしまった私。結局家に帰ったのは午前様。



488 :1:2009/12/11(金) 21:19:28 ID:vUZ0zuS+
>>484>>485
面白いですね。天帝メールでは来ませんが現在の霊査はどうなんでしょうね。
日本人が世界中のあらゆる物質的精神的教材を取り入れ、それを咀嚼してフィードバック
する資質の中で天道も例外では無いとすると、三田天道もこれから日本的天道に発展する
命があっても良いと思います。
一貫道に神仙会のような霊査機関が存在するのか知りませんが、少なくとも砂文字や霊査に
全面的に頼ってないということであれば、人間の原点で活きているのは一貫道かもしれません。
どちらが正しいと言う事もなく、台湾には台湾の日本には日本のやり方があってしかるべきです。
ただ道外から何で関羽、張飛が法律主なんだよと問われても、中国大衆に人気があって神格化され
てるからだよだけでは説得力に欠け(御聖訓でもってるようなもんで)、もっと根源的なものを
知りたいですね。

>ただし、そこに出てきた有気気天神は、私たちより前に地球で生まれ育った者たちであって

何故彼らが過去の大元?とこの世を行き来する必要があるのかを考えると、
時間軸の謎もそうですが、UFO飛来の目的に興味がいっちゃいます。
人間の波動や想念が異次元世界に影響を与えるという話にも繋がりますね。

489 :1:2009/12/11(金) 21:21:23 ID:vUZ0zuS+
>>486
鳴り護摩を勧められたりするんですが、まだやってません。
あなたは経験はありますか?その後の日常生活に影響が出そうですが.....
見えそうで見えないパンチラ程度が良いんであって、意識の飛翔によって関知できる
霊体なら歓迎ですが、釜で呼び出されて「ここに居てまんねん」と言われてもw


490 :山椒魚:2009/12/11(金) 23:50:41 ID:o6/25sEN
>>488
中国の一貫道に神仙会のような霊査機関は不要だと思います。
神仙会の目的は、日本の神々を天道の流れに取り込むことであって、中国の霊界に対しては必要ありません。
なぜなら、天道に説かれている霊界観は中国の霊界そのままだからです。
中国で民間に信仰されている神々が理天界の上位に君臨している中で、外国の神々は、中国でも名を知られている五大宗教の教祖以外はまったく出てきません。

聖訓を見る限り理天界には中国の神しか存在していないという、この現実をどうとらえるか、非常に大きな問題だと思います。
その問題を追及する一つの手がかりが、私たちが天道を去るきっかけとなったラウムの聖訓ではないかと思います。
ラウム訓で「今、天地和合の時」と記されたその天地とは、「天津神(大陸系の神々)」と「国津神(日本固有の神々)」です。
この部分に理事長は非常に敏感に反応し「神仙会の影響を受けた機守の識神による偽訓である」と即座に断定しました。
その時の理事長判断は、そのまま弥勒寺の公式見解となっています。
つまり、日本の神々はあくまで中国の神々に従属する立場であって、和合(=対等)などもってのほかというのが弥勒寺天道の立場ということになります。
それが理事長個人の意見なのか、それとも、天道自体がもともとそういうものなのか。
いずれにしても今の姿勢が変わらない限り、天道が日本でこれ以上広がる可能性はきわめて薄いと思います。

491 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 01:08:37 ID:4vbNEHJ7
>>490日本の神々はあくまで中国の神々に従属する立場であって、和合(=対等)などもってのほかというのが弥勒寺天道の立場ということになります。

山椒魚さん
まさにこれは天道・一貫道全体に及んでいます。
そこが問題であり、そのヒエラルキーにおいて、中国天道がトップなのです。
これじゃあ、在日天道そのものでしょう。
笑ってしまいますが、最近までは空海さえ理天に行ってらっしゃらなかったのです。
日本の神々はみな気天神として扱われています。
創価や在日宗教が排他的かと思いきや、天道のほうがもっと排他的ですね(笑)。
日本においては高天原と理天界が一致しなくてはどうにもなりません。



492 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 10:44:32 ID:tpEwRMbX
柵封時代を彷彿とさせる民主党の600人の中国詣でと被りますね。
対等などありえない日米関係も対等と言い切り、あげくに普天間問題ではオバマに
恥をかかせマニフェストにもなかった外国人参政権どころか国政参政権まで政治
生命かけてやるという売国首相も、中国霊団の配下でしょうか。
天道の活動が現実になってきたようです。

493 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 17:47:25 ID:4vbNEHJ7
理事長と小沢さんの関係は?
ロットンさんが知ってるよね。

494 :1:2009/12/12(土) 21:06:58 ID:tr31vD3B
>>490
個人的には理天の神々は御聖訓に登場する時は中国名でも実相は無形で、
人によって東洋人になったり西洋人になったり変幻自在の光体であると
ず〜とイメージしてました。観音やミロクも龍王も時と場所が違えば
呼び名も変わるだろうと、それがあるからずらりと並んだ中国の理天神を
見ても、ある意味抑制できてたんですがねw

虚空蔵菩薩の御聖訓にリグヴェーダーの神々が紹介されて、この時は私の志向と
一致したので驚喜しましたが、それ以降は何となく中華料理ばっかりですね。
世界各国の気天神は今に至るまで登場しませんね。それにイエスと釈迦の御聖訓はある
ものの老子・孔子・マホメットの大典以外の単独聖訓は記憶にありません。
本音で言えば、霊査でも何でもいいから中国共産党を操る気天神を呼んで欲しい
のですが、中華霊団の支配下にあると思われる弥勒寺に期待はできないようです。
果たして中国読みラウム、得道、天才機守のバイブレーションの真実は?
我々は封神演義に踊らされているのだろうか。
涅槃、理天界という世界は在る。輪廻解脱を果たした聖人仙人は存在する。
八卦の陰陽循環はメビウスの輪でDNAの形、そして64の遺伝暗号は64卦と
完全に符合する。終末と救世主伝説も世界共通。
以上を弥勒寺のフィルターに通しても中々晴れませんね。

>この部分に理事長は非常に敏感に反応し「神仙会の影響を受けた機守の識神に
 よる偽訓である」と即座に断定しました。

......なるほど......
それは理事長の「日本も残す....」という言葉に現れてますね。
理事長個人の意見と思いたいですが......
現在、理事長が「人が少ない」と述べてる以上、広がらないでしょう。
神水はスカパーでCMやるそうですがw
種は唐、花は天竺、実は八州と言いますがね。



495 :1:2009/12/12(土) 21:07:54 ID:tr31vD3B
>>491
他宗の人達には禁句でも、道内の純粋培養でそう刷り込まれると信じてしまいますね。
守玄すればそんなの忘れると言っても、価値観の違う人間に天道を伝えるならば、
大幅な軌道修正が必要だと思います。



496 :1:2009/12/12(土) 21:10:36 ID:tr31vD3B
>>492
売国民主は長くは持たないでしょう。
米政府首脳に「鳩山内閣は誰がハンドリングしてるのかわからない」と言われ、
その矛先は小沢に向かうものの、当の本人は600人引き連れ中国ツアー。
普天間問題知らんぷりはアメリカへのメッセージ?小沢さんも政治生命賭けて
アメリカよりも中国を選んだと思いますが、アメリカが本気で怒れば小沢とて.....
中国に天皇陛下との会見を強要され、メーソンに見捨てられた鳩山さん。
事業仕分けで国力を削ぎ落とし、4年後には日本国とは名ばかりの......



497 :山椒魚:2009/12/13(日) 01:51:44 ID:JgyDwJkJ
>種は唐、花は天竺、実は八州と言いますがね。

いつだったか、日本の東京のように世界中のあらゆる料理を味わうことができる都市は他に類を見ないという記事を、どこかで見かけたことがあります。
これを、料理ではなく宗教や文化に置き換えても、同じことが言えると思います。
昔の聖訓にも、そのようなことを記したものがあります。

天道が日本で目指すべきは、文字通りの「無形の大道」へと生まれ変わることではなかったかと、私はそのように思っています。
気天神超度の開始と共に理天神は、聖訓を通じて日本式の儀式礼節を作れと指示しました。
日本では日本の天道を、というのであれば、他の国においても、それぞれの民族の文化や歴史を踏まえた様々な形式があって然るべきでしょう。

弥勒寺では今も暫定佛規に基づいた礼節が用いられていると思いますが、神はそれを、単なる中国の文化や風習に過ぎない、と聖訓に記しています。
理事長は「これが天道の伝統だ」と言いましたが、暫定佛規が記されたのは、長い道統の歴史から見ればつい最近のことでしかありません。
ラストエンペラーなどの映画を観れば、中国皇帝に対する礼節が、天道のそれと全く同じであることに気付くでしょう。
(ただし、一叩首・二叩首…が中国では、一叩首・再叩首…となります)
中国式(あるいは徐錦泉流)にこだわる限り、天道は、どこまでいっても単なる一宗教の枠を超えることは出来ないでしょう。

釈迦から東土七代の白馬祖に至るまでの間、天命は仏教にありました。
これまでこの場で多くの人が語ったように、本当の実がなるのは別の枝かもしれません。

498 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 11:53:50 ID:ze2/B7Kf
天道より人道

499 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 12:00:26 ID:nQYXbgZw
宗教が排他的です。

500 :1:2009/12/13(日) 21:13:07 ID:4hpHbCRi
>>497
本当の白陽は天道すら必要ないと思いますが、究極の無形の大道は組織では無くて、
天道人道を極めた複数の個々に移る可能性も考えられますね。
理事長に御聖訓の選別権限があるとして、ボツの原稿は世に出ないわけですね。
仮に天道の世界が中華圏限定ならば、一貫道の御聖訓に中国国内の惨状があったりして
(自動翻訳ですが)、末劫は中華圏限定とも取れますが、御聖訓全般ではやはり世界全体と
受け止めます。地球温暖化と言ってもデータ改竄の話もあり、世界の終末など誰も信じてない
のが現実だと思いますが、ある勢力は宗教や終末思想を利用して人間の意識を操作するかも
しれません。アメリカの奴隷となった挙げ句に宗教まで中国に乗っ取られ、日本人の尊厳も
地に堕ちる寸前ですが、仮に日本式の儀式礼節を取り入れても、神の配置替えが無いと
神に選ばれた日本を取り込む事は難しいと思ったりします。
>>2の神意を聞いてみたいものです。

昨今の中国は資源争奪で縦横無尽に土足で世界を闊歩しており、都市部に限らず
農村部においても物質偏重は加速するばかりです。映画の世界でも中華の俳優が世界に
進出しており、映画2012で箱船作ったのが中国であると中国の新聞が自画自賛してますw 


501 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 21:46:07 ID:0hvlnwDz
トキ2次放鳥の雌も本州へ 関係者やきもき

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000519-san-soci

502 :山椒魚:2009/12/13(日) 23:55:04 ID:JgyDwJkJ
>>500
>本当の白陽は天道すら必要ないと思いますが、究極の無形の大道は組織では無くて、
天道人道を極めた複数の個々に移る可能性も考えられますね。

「道を歩むのは汝らにして、神はただ導くのみ」(天然古佛)
道の主役は人であって、神や組織ではない、と思います。
「神が導く」のは、人の自立を促すためであって、いずれは砂盤も不要となるでしょう。
私は、今に至って弥勒寺の道務に疑問を持つ人が増えたのは、ある意味、神の導きによるものだと思います。
唯々諾々と上からの指示に従うのではなく、自分を信じ、自らで考え行動するところにこそ道が開かれると、私はそのように感じるからです。
新しい道は、人が集るところではなく、それぞれがそれぞれの道を歩むところにこそ存在すると言ってよいのではないでしょうか。
己を捨てるとは、自分に対して周囲から貼られたレッテルをはがすことであって、己の意思を捨てることではないと思います。
また、修身、修性とは、自らの意思を保つために自分自身をコントロールすることを言うのだと思います。

>ある勢力は宗教や終末思想を利用して人間の意識を操作するかもしれません。

「ある勢力」を「気天神」と置き換えることも出来るでしょう。
自らを小さきものと思い込み、組織に頼る人間は、彼らの格好の餌食です。
「玄関」の意味を悟らない限り、得道した人間であっても例外ではないと思います。

503 :神も仏も名無しさん:2009/12/14(月) 03:55:41 ID:vwygzdt3
天道に評論家いらないですねwww

504 :1:2009/12/14(月) 21:31:13 ID:W5XiLfw5
>>502
>「玄関」の意味を悟らない限り、得道した人間であっても例外ではないと思います。

得道は予約券に過ぎませんからね。
人道人道と盛んに神は言うんですが、まるで天道人が極悪非道の人間ばかりのようで、
差別拒絶をなくして万民万霊の為と言うのも、中華霊団に言われてるようで可笑しく思います。
道内の乱れを納める為とは謂え、罪を犯した時に「人として、人の道から外れた」と言うなら
まだしも、平均的な日本人なら普通に人道あるだろうと思います。
感謝と誠にしても、まるで天道人が感謝と誠を知らないかの様で、結局今迄どんな人達が得道
してたんだろうと。天道と縁があるのは皆変な人ばかりだったのかと思います。
今日の天帝メールで北村理事が「次大元は人道を全うした人によって作られます。人道を全うした
人とは、明師様に繋がっている人のことです。」と述べてますが、こういう事を平気で述べる人達と
それを聞いて何も思わない人達の集団は、何処にでもある田舎の教祖様と内情は変わりません。

このスレも霊界再編の渦中にあると思いますが、ここで語られてきた事柄を踏まえて、更に徹底的に
叩き落とした後に「さて天道の素晴らしさをどう伝えたら良いのか」というお題をと思ったのですが、
天道が素晴らしいんじゃなくて、これからは人間が素晴らしいと伝えた方がリアルです絶対にw
理事長は現体制を盤石なものと思ってるようで、現役の行者さんも信念は揺らがないと思うので、
理事長が帰天するまでは何も変わらないと思います。


505 :山椒魚:2009/12/14(月) 23:14:43 ID:RVH52HOq
>天道が素晴らしいんじゃなくて、これからは人間が素晴らしいと伝えた方がリアルです絶対にw

そのとおりですね。
そして、こんなに素晴らしい人間になれたのは天道のおかげ、と言えたら、それで十分だと思います。

>仮に日本式の儀式礼節を取り入れても、神の配置替えが無いと神に選ばれた日本を取り込む事は難しいと思ったりします。

以前、鳴り護摩佛規の聖訓を目にした時に思ったのですが、行道の一つの要素として、神道の霊界観を取り入れることが一つの鍵になるのではないかと思います。
ムーの読者であれば、同心円状に描かれた古神道の霊界図を一度は目にしたことがあるかと思います。
鳴り護摩は、個人の因縁の浄化から始まり、家庭、地域へとその範囲を拡大させていきますが、すべての霊界の中心に自己の本性(直霊)が置かれている、神道の霊界観を用いると、その意味がより具体的で身近なものに感じられるような気がします。
鳴り護摩がもともと、神道の鳴り釜神事を取り入れたものである事を考えれば、そこに神道的な考え方をあてはめて解釈する事はごく自然なことだと思います。
そこにこそ、霊界再編の重要な手がかりがあるような気がします。

506 :神も仏も名無しさん:2009/12/15(火) 06:24:44 ID:i9+N6zJh
理事長が帰天したらどうなるの???


507 :神も仏も名無しさん:2009/12/15(火) 17:46:05 ID:iFLFRjC7
>>1

あんたのスレにハード君はたびたび
直弁機として「気天神よ、、、」と発言したね。
あんたは黙るしかできないのか?

508 :1:2009/12/15(火) 21:16:58 ID:6qK0fxEu
>>506
その前に理天神の判断を仰ぎましょうw
>>507
売られたケンカは買うけど、ハード君はそういう人間じゃないでしょ。
あんたのスレって前スレの事?ハード君は自分のスレでも「気天神よ...」
って言ってるけど、それにどうコメントしろと仰るんですか?


509 :1:2009/12/15(火) 21:23:44 ID:6qK0fxEu
>>505
今、15年前に買ったムーブックス、エソテリカ「古神道の本」の霊界図を眺めておりますw
大昔、日本は世界の中心だったというイメージはやはり現代人にとっては漠然とした幻想の
様なもので、確たる証拠があるワケでもありませんが、最近読んだ本では出口王仁三郎も
「竹内文書」や「九鬼文書」を教材として使ってたようです。大陸の利権絡みの軍人と結託
してた点で一貫道にも政治の匂いがして不思議ではないんですが、特に縮小方向に向かう
日本を憂う身として、八紘一宇の再燃が仮に負のエネルギーで為されるなら、
日本は相当ヤバイと思います。

天皇包囲網をヒシヒシと感じる政治情勢ですが、天道天道と言うのと同じく
日本日本と言い過ぎるのも何ですね。
仮に神道が受け入れられたとしても輪廻転生という概念が薄い霊学とどう融合させるかですね。
勿論受け入れるべきは神道のエッセンスなんでしょうが。
直線的に考えると霊査が評判悪くなったら今度は鳴釜となって、鳴釜にも
メカニズムはあるようですが、意識の共鳴の確認というのは面白いです。
特に釜を操る人間のせいにしなくても良さそうです。


510 :1:2009/12/15(火) 21:25:40 ID:6qK0fxEu
明晩は私用で来られません。
また、明後日参ります。

511 :山椒魚:2009/12/16(水) 00:36:52 ID:Uq+BYy2f
>509
私が思い描いたのは山蔭神道に伝わるとされる霊界図ですが、「古神道の本」をはじめ、現在私の手元にある本の中にはありませんね。
どこで見たのか思い出せません。
それとは異なるのですが、あえて近いものを捜すとすれば「古神道の本」の97ページにある図5、図6あたりでしょうか。

日本が世界の中心だったという説は、明治期以降の国粋主義的発想から生まれたものではないかと思います。
そもそも大昔には日本という国家や日本人という民族自体が存在しなかったのではないでしょうか。
今日では、日本人のルーツは、時を違え、地球上の各地から様々なルートを経てこの地にやってきた人々であると言われています。
世界の文化のルーツが日本にあったというのは、世界各地の様々な文明、文化がもたらされて日本の文化が生み出されたという事実を逆さに見ているように思います。
いわば、正倉院の御物を見て、これが世界の各地に伝わってそれぞれの国の文化を作ったのだと言っているようなものだという気がします。

>仮に神道が受け入れられたとしても輪廻転生という概念が薄い霊学とどう融合させるかですね。

梅原猛氏の著作によれば、仏教渡来以前の日本人の信仰の中には、もともと、あの世とこの世の往還という思想があったようです。
それゆえ、後に仏教によってもたらされた六道や輪廻の思想も比較的すんなりと受け入れられたように思われます。
もし、そうだとすれば、それほど難しい事ではないように思われます。

>鳴釜にもメカニズムはあるようですが、意識の共鳴の確認というのは面白いです。

意識の共鳴の確認というところに、御聖訓にある「人間は霊の集合体である」という言葉とつながるものがあるような気がします。
ただ、この話題をこれ以上掘り下げて語るには資料不足なので、また後日、機会があれば続けたいと思います。

512 :神も仏も名無しさん:2009/12/16(水) 18:12:41 ID:i2TlWvgi
>511 山椒魚さま
飲水思源なり。
元を明確にするための作業。
何にもなけりゃ、日本に集まってくるわけがない。
組織天道が日本を封じていたことを反省するときとなりにけり。


513 :神も仏も名無しさん:2009/12/17(木) 12:30:54 ID:fNLlXH1L
504>
北村理事までそんな事を平気で言う様になったか!
だから、次期理事長候補北村さん反対なんだよね。
理事長が無くなっても、取り巻きが沢山いる限り、今の天道体制はずっと変わらない。

弥勒寺天道に中国系霊団が蔓延っているように、聖訓とて片寄った神々しか出てこない
昔、その事を疑問に思い諸先輩方々に質問したら「理天神を信じてないのか? 天道を愚弄するな!」的な発言されましたが…

ラウム=天之御中主と言う割には、日本の神々はおろか世界の神々も出てこない
中国の神々>世界の神話の神々・日本の神々
天照大御神以下の神々は気天神だと言いたいんでしょうね!


514 :神も仏も名無しさん:2009/12/17(木) 15:51:46 ID:hc0gnLMS
日本の神々の場合は、それは実体としての神じゃなく、ラウムの姿を様々な言い方で表しているに過ぎないんじゃないか。


515 :神も仏も名無しさん:2009/12/17(木) 18:18:56 ID:3DA06LPF
>>514
神には、静の姿、動の姿がある。


516 :神も仏も名無しさん:2009/12/17(木) 20:00:21 ID:ehRPCdDe
道統に沿って考えれば、インドと中国の神が多いのは仕方ないのではないか。
直近天命のあったのは中国だし、恩師ももちろん中国人だし。お釈迦様や
バスバンズ、十大弟子、龍樹菩薩などは古いご聖訓には登場していた。聖院が
降りて鎮座神が決まってから固定化されてきているのは仕方ない。
ソウ君にしても竈の神様だし、空海や道元の時代には天命がなかったのだから
そこは辻褄があっているのでは。


517 :1:2009/12/17(木) 21:35:28 ID:c2POObku
>>511
山蔭神道は知らなかったのですが、山蔭基央さんの著作「ユダヤの世界支配戦略」は
昔書店で見かけた記憶があります。You Tubeでも高齢ながら天皇制でモノ申してますね。
古神道の本の図5,6は川原凡児の世界観のようですが、個の中に全体性を含むのが「直霊」なら、
「全体は部分に内在し、部分から全体を引出せる」ホログラフィーと同じですね。
大宇宙は小宇宙(人間)に内在し、人間から大宇宙も引出せるとなりますが、合気道の
植芝盛平語録読んでも宇宙宇宙と言ってます。
日本人は神を分析するなどヤボな事には興味ないんでしょうね。
その存在は自分の外にあるものではなく、自分の内にあるというのが無意識に
芽生えるから、ある意味外から説教する神々は日本には必要ないかもしれません。


518 :1:2009/12/17(木) 21:37:35 ID:c2POObku
>>513
「理天神を信じてないのか?天道を愚弄するな!」は「今はそう見えるかも
しれないが、理天神のお考えがあっての事だ。早計に論ずるな!」と言う事でしょうが
その間に少年は青年に、青年はおっさんに、おっさんはジジイになりました。
理事長は「本来は朝鮮半島が道徳の中心です」と言い切ってます。
思想の歴史はそうでしょうが、朝鮮半島の現状を分析してから話して欲しいですね。
天道は学問ではないから、形に捕われたら本質を見失うと思いますが、
我々凡夫は理天神にレクチャー受けてもその本質が中々見えません。


519 :神も仏も名無しさん:2009/12/17(木) 21:59:52 ID:ehRPCdDe
次大元の中土に中国が入っていないのはどういうことですか。
中国がはずされた理由は何でしょうか。
種は実となって唐に戻るとすれば、はずすことはできないと思うが、
根無し草の陰極霊団なら土地に縛られないが、中原中華思想の塊の中国が、
中国を捨てるはずもなく、中華霊団に支配されているならならなおさら天道が
中国をはずすはずはないとい思うが。野心剥き出しの中共に、理天神もあきれ
られたのだろうか。

520 :山椒魚:2009/12/17(木) 22:29:41 ID:5KP4QFxG
>517
「人は神の分霊である」
「人は霊の集合体であり、それ自身が一つの霊界を形成している」
確か、御聖訓にもそのような言葉があったはずです。
これらの言葉が意味するところを、神道の霊界観は的確に表現しているのではないかと思います。

>日本人は神を分析するなどヤボな事には興味ないんでしょうね。
いくら分析をしたところで、すべてを明らかにすることは到底叶いません。
それより、行を通じて神の存在を直感的に把握することに重きを置いているのだと思います。
神道に教義がないのはそのためではないでしょうか。

521 :513:2009/12/18(金) 02:25:52 ID:gjrOzQ2m
514、516>
全く天道の行者的発想!
じゃあ、その前の大元の説明や世界の神々との対比を聞かれたら、どう説明するつもり? 出来ないでしょ?ww

川面凡児にせよ山蔭先生にせよ、本来の古神道は、アカデミックかつマニュアル的に、順次追って「直霊」を体現体感出来る様にシステマティックに出来上がっている所は、天道とは雲泥の差!
が然し、古神道特有の言い回しや表現などを理解出来ぬ者も多数出たのも事実!
川面凡児の頃の古神道では既に、五行の禊の大部分が失傳しまっていた故に、今の神道及び古神道では、禊=滝行や全日満願行的な物としか捉えられていない。



522 :山椒魚:2009/12/18(金) 08:05:46 ID:ulQNAQ1u
>>516
ソウ君の護摩佛規には、三才護摩、北斗七星護摩、八大龍王護摩と並んで、八卦結縁護摩の規定があります。
この八卦結縁護摩は、超抜された気天霊の声を聞くための護摩ですが、私がいた頃は、雲昇大仙の結縁訓の時に一度焚かれたきりだったと思います。
また、超抜帰天霊による結縁も一度だけ行われており、そこには複数の日本の「神」が降っております。
そこで、あらためてお尋ねしたいのですが、ここ10年ほどの間に、気天神超度や修霊超抜によって帰天した霊たちの「結縁」は行われたのでしょうか?
ご存知の方があればどなたでも結構ですので、ご回答をお願いします。

523 :513:2009/12/18(金) 10:31:46 ID:gjrOzQ2m
522>
結縁訓はないですね。
確か、理天神に奏上するも却下された筈です

524 :神も仏も名無しさん:2009/12/18(金) 10:46:51 ID:4uDruZWr
>>523
結縁訓は感化となるのでやってよいと数年前の御聖訓で言われましたが、
人盤からは奏上はないようです。

525 :1:2009/12/18(金) 20:58:16 ID:2qxtMOui
>>519
中国は中土圏には入っているのですが、それは泉珠連合国の一員のようです。
仮に中華が主導権を握ってるとしても台湾が主で天道に介入する以上徳が高く
ないと無理で、中国には台湾と較べて徳の高い霊が少ないんではないでしょうかw
(つまり中国と台湾の一貫道の差と言うか中国ではある程度規制される)
中国は泉珠神国、日本、朝鮮の御三家を外から守る5ヶ国の中にインドと共に
入っている模様です。
詳細は下記の通りです(天帝メールより)
       ?



526 :1:2009/12/18(金) 20:59:42 ID:2qxtMOui
             ?
本年の最後の地護摩供となる第10回白陽龍華中土祭典は、全世界の土地神氏
神が集い、次大元泉珠神国21カ国の霊神会議が行われる重要な祭典となります。
中土21ヶ国を固め、霊神霊団の立場、更にそれらの国々の霊団を白陽龍華中土
祭典へ送り込むために、全国で中土21ヶ国の五行鳴り護摩(もしくは木火鳴り
護摩)が12月1日から始まりました。
中土21カ国の各聖院の振り分けは次の通りです。
中土21カ国の各聖院の振り分けは次の通りです。
 聖玄武院→モンゴル、インドネシア
 聖地蔵院→チベット、フィリピン
 聖明王院→インド、マレーシア
 聖宝珠院→中国、ベトナム
 聖地空院→ネパール、ミャンマー
 聖北斗院→満州国、ラオス
 聖妙善院→タイ、カンボジア
 聖天守院→ウガンダ、ブルネイ
 聖紫光院→シンガポール、パプアニューギニア
 中央→泉珠神国(泉珠神国は台湾、沖縄、九州から成っています。、日本、朝鮮

つまり、次代元の話とは言っても、こういう理事長自ら言ってる空想を幹部の人達は
賛同しているワケでしょう(少なくともメール配信を読む限り)。
ここから神意を汲み取れと言われても無理です(泣)。
日本は将来分断されちゃうんですねw
しかも理事長は徐家先祖の土地2万坪を解放するようなので、前に紹介したように
そこでヤマギシのような共同体(しかも天道三昧)を作るんでしょう。


527 :1:2009/12/18(金) 21:04:03 ID:2qxtMOui
矢印のつもりが?になってます。
理事長「次大元の陣取りは私達の空想から始まっています。ないと思えばありませんし、
あると思えば必ずあるようになります。次の世界の大仕事を皆で始めていきましょう」


528 :1:2009/12/18(金) 21:06:37 ID:2qxtMOui
>>520
聖訓で人間は六道霊の集合体であると言われましたが、
私自身も己の中に六通りの輪廻の世界の記憶が詰め込まれていると
実感しております。神道は心底頭を下げる心を育ててくれる気がします。
砂盤は見る読む考える。鳴り護摩は感じるか感じないか......
仰る通り砂文字も無くなるかもしれません。思考よりも直感へと移行する
のが狙いとすれば面白いです。

この木村天山という人のコメントは私的には面白いです。
大化の改新から日本は狂ったとか、富士霊界というくだりは弥勒寺と同じですが、
しかし最後、この人は大元は日本にあると言い切ってますね。


529 :1:2009/12/18(金) 21:10:42 ID:2qxtMOui
2007年1月4日 日本人の基本
蘇我入鹿暗殺により、その父、蘇我蝦夷が屋敷に火を放って、日本の古書を焼いた。それにより、
証拠隠滅を図ったのである。地獄に落ちる訳である。蘇我氏と、聖徳太子の連立政権であったこと、
明白である。日本の狂いは、そこからのもの。
先祖を尊び、神明を崇めること、急務である。しかし、今、その方法が見出せない。家長は祝詞を
上げて、清め祓いをする習慣も捨てた。神道系で出た宗教も、嘘の花咲く嘘づしくで混乱させ、
外道の花盛りである。伊勢神宮以前にあった、富士霊界の崇拝を止めて、今に至る。
富士朝廷が日本の唯一の朝廷である。富士山の上空に富士霊界が開けてある。
それは、実存した人々の霊界である。勘違いして、富士神界という者がいるが、神界は、日本上空に
開ける高天原神界である。大陸から切り離された、1万2千年前あたりに、世界の指導として拓けた
神界である。そこから天孫降臨によって、天皇の歴史が始まる。
日本民族は、その子孫である。高祖皇宗は、富士朝廷に実存したアマテラスと呼ばれた皇后のことで
ある。その夫である天皇が太陽信仰を人々に説いていた。その没後、皇后が受け継いだのである。
そのお方をアマテラスと呼んだ。天照らすである。それが天照大神と、神との尊称を受けて呼ばれた
のである。その方の証明が太陽である。世界の神の発祥は太陽信仰からである。その大元が、
日本にあるという事実。

530 :1:2009/12/18(金) 21:11:59 ID:2qxtMOui
それを忘れさせるために働いた魔界の関与である。仏陀の慈悲の思想も、根こそぎ破壊した、
神と言う無かれという神である。ヤーゥエとかエホバという神の名で言われる。
日本の言霊を利用して現れたアラーの神とも言う。
ア音は、神の別名である。別惑星から来たギリシャの神々だけは、それを知らず、ア音を重視しない。
ここまで書くと、私が宗教を説くと言うアホがいるので、このあたりで省略する。私は、教祖になる
ほどアホでも馬鹿でもなく、宗教を作るほど愚かでもない。
人に拝まれるなんてことは、神もしないのである。意識過剰のそのまた過剰が宗教を作るのである。
最も品性を欠くものが宗教という名の組織であること、誰もが理解するであろう。
見よ、あの、あれも、これも、嘘八百であろう。宗教という名の迷いは、私には無い。
日本人の生き方の基本が伝統にあることを言う。神道は伝統である。神社神道のことではない。
古、いにしえからの伝えである。


531 :1:2009/12/18(金) 21:14:55 ID:2qxtMOui
>>521
川原じゃなくて川面でした!
失礼致しました!

532 :山椒魚:2009/12/18(金) 22:23:21 ID:ulQNAQ1u
>523,524
つまり、過去に人盤から結縁請求がなされたものの理天神に却下され、その後、あらためて、結縁を請求しても良いという聖訓が降ったものの、現在のところは人盤の側に結縁を請求する意思がないということですね。
神の警告を無視してまで、信憑性を疑われるような霊査の文書をばら撒くよりも、理天神の許可の下に結縁を行って帰天した霊たちの声を聞くほうが、道親にとってははるかに有意義だと思うのですがね。

>528
そういえば、超抜帰天霊の結縁訓には、聖徳太子の名も記されていましたね。
あれから20年、彼の霊たちは今、どこで何をしているのでしょうね。
理事長の言葉通りであれば、一足先に次大元に行っているということになるんでしょうか。

533 :山椒魚:2009/12/18(金) 23:12:41 ID:ulQNAQ1u
途中で書き込むボタンを押してしまいました。

>理事長の言葉通りであれば、一足先に次大元に行っているということになるんでしょうか。
だったらその様子を聞かせてもらうのも悪くないと思いますw

>530
>日本人の生き方の基本が伝統にあることを言う。神道は伝統である。神社神道のことではない。
古、いにしえからの伝えである。

私の祖父が生前に「日本には日本の心がある」と語っていたのを思い出しますね。
そのとき祖父は、「お前がいう天道は、こういう儀式をするのだろう」と言って、私の玄関を指差しました。
そして「俺はあんな中国の魔術には騙されん。お前も日本人なら、日本の心を大切にしろ。」とも言いました。

祖父が言う「日本の心」と、木村氏が言う「伝統」が同じものかどうかは分かりませんが、天道はあくまで外来のものという感覚は共通しているように思います。
祖父は、天道よりも、大本を評価していました。

ちなみに、祖父は、病気で入院していた祖母の臨終に間に合わず、息を引き取った祖母の枕元で一心に題目を唱え、蘇生させたという逸話を持っています。
その祖父は1991年の秋、奇しくも総天壇で気天神超度の審判・超抜式が行われたその日に、息を引き取りました。

534 :1:2009/12/19(土) 21:15:53 ID:Mtv27ugN
>>532>>533
あの時は役小角もいましたが、確か北斗七星の何処かで守護する仕事をやってるとか
何とか言ってましたね。せっかくの聖徳太子も一万円札と化して、高度経済成長から
バブリーな時代へと、今も変わりませんが神が紙に堕ちた魁でもあります。
「ないと思えばない。あると思えばそうなる」というのは理事長独特の言い回しなんでしょうかw
昨日の木村さんの文章は神道に関しての部分を抜粋したのですが、山椒魚さんのお爺様の話が
出たので、前半の部分を紹介します。お爺様は蘇生術でも体得されておられたんでしょうか!
>「俺はあんな中国の魔術には騙されん」
泣く子も黙って、寝た子も起きて顔洗っちゃう言葉ですねw

木村氏は主に北海道で活動されてるようなんですが、プロフィールによると
和芸家元で占術研究家・古神道研究家でもあり、霊感も強い音楽プロデューサーだそうです。
この文章ではキリスト教や仏教を外道と言ってますが、組織や宗教は嫌いでも、仏陀、キリスト、
空海、道元、親鸞、日蓮などの宗教家を支持するそうです。

天道の外にはこう言う人がゴロゴロいるという超現実を、
天道と縁が無いという一言で片付けて欲しくないですね。


535 :1:2009/12/19(土) 21:21:20 ID:Mtv27ugN
木村天山 日本人の基本(前半)

吉田松陰は、実に名言を残している。
「我が家には誇るべき美風がある。先祖を尊び、神明を崇め、親族は睦まじくし、学問を好み、
仏法に惑わず、田畑の仕事をみんなでするといったことである。この美風は家族で守っていきたい」
仏法に惑わずという言葉か印象的である。明治維新の立役者でもある吉田松陰が言う。
仏法とは仏教の屁理屈を言う。それ以前に、本居宣長は「唐心よりもののあわれ」と和を尊ぶ心を言う。
理屈を嫌った。天竺でも、仏陀の教え以外を外道と言った。日本の仏法は、外道である。大乗仏教は、
後々で作られた仏教であり、外道に相応しい。インド、バラモン教の教え、そして呪い等々の、
外道から作られた仏教を持って、日本仏教と言う。仏法も、キリスト教も、外道である。
それらに惑うことを戒めた。

先祖を尊び、神明を崇め、親族は睦まじくとは、日本の美風である。そして、みんなで田畑を
耕すのである。日本人の生き方の原点がある。仏教を根付かせるために、本地垂迹という考え方を
取り入れた。つまり日本の神は、仏の化身であり、はたまた仏を守るものであるという、恐ろしい考え方である。
仏教があの嘘つきの中国からもたらされたというのが味噌である。勝手に経典を書くことなど朝飯前である。
勿論、半島から最初はもたらされた。中国思想の仏教を仏教であると勘違いした。その最初の大きな勘違いを
したのが、聖徳太子と崇められる者である。また、その時点から、歴史が歪められた。

見よ、中国には、あの仏教は壊滅している。日本の仏教は、三代将軍徳川家光によって、
キリシタン弾圧の折に、国民すべてを仏教の寺の檀家制に組み込んだのが始まりである。
それ以前、織田信長の辺りに、もはや、仏教の堕落はあったが、それに拍車を掛けた。
仏教もキリスト教も外道である。中国思想と、ギリシャ思想の闇に落とされるのである。
日本を知らないということが、すでに推古天皇のあたりから、始まっていたという仰天である。


536 :1:2009/12/19(土) 21:28:31 ID:Mtv27ugN
訂正
>>534
仏教を外道と×
仏法を外道と○


537 :513:2009/12/20(日) 00:56:57 ID:4m0R3XcH
524>
超拔に絡み、結縁訓及び神人対話問答を理事長が望み、一度奏上するも却下されていますよ。


538 :山椒魚:2009/12/20(日) 09:16:31 ID:aRlmdm9P
>>534
>>「俺はあんな中国の魔術には騙されん」
>泣く子も黙って、寝た子も起きて顔洗っちゃう言葉ですねw
得道すれば分かるとか、儀式に参加してみれば実感できるなどという言葉は、まったく通用しませんでした。
その答えがこれでしたからね。
いきなり玄関を押さえられた日にはぐうの音も出せません。
祖父が出会ったのは、あるいは別の系統の天道かもしれません。
しかし、そんな問題ではないと思います。
日本には、祖父のような人が他にも大勢いることでしょう。

>>535
木村氏に言わせれば今の天道など、外道の最たるものでしょうねw
>先祖を尊び、神明を崇め、親族は睦まじくとは、日本の美風である。
この言葉には、私も大いに共感します。
この言葉と、天道の説く理想と現実とが一致しない限り、日本の社会に天道が受け入れられることはないように思います。

>>537
いつ頃のことでしょうか。
その時の経緯についてご存知であれば、お聞かせ願えないでしょうか。

539 :1:2009/12/20(日) 21:02:55 ID:vhMsXaX0
>>538
いきなり玄関を押さえられましたかw
今の中国のイメージは毒餃子で決定的になりましたが、中国に果たして徳高き
人がいないのかと言うと、そういう人達は中共に弾圧拘束拷問され頭がおかしく
なり精神病院に入れられるか、さもなくば亡命。
道脈の起源が中国神話であるというのなら、日本神話も同じ目線で視る事もできます。
理天の神も御聖訓で外道外道と言ってましたが、天道を外来系の魔道と呼ぶ人は
結構いると思います。現役の方は怒髪天を衝くでしょうが、色んな見方があると
言う事を知っておく事は大事だと思います。
飛行機以外の飛ぶものと机以外の四本足、両親以外の2本足、潜水艦以外の水中の
ものを全て喰い尽くすと揶揄される中国の食文化....天道を宣布しろと言った場合も
そんな感じになりそうです。
司馬遷の「天道は是か非か」を再び問いたい気分ですが、
普通の善人が苦しみ、大悪党が長寿を全うしたりするのは、今の時代と同じですね。
天道など本当に存在するのだろうかと。しかし中国の歴史は喜怒哀楽欲が全て
登場しますが、劇場型のように思えて皆が一番になろうとする。
知られざる天道こそが魅力的で、今の弥勒寺はアニメのようです。


540 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 22:27:40 ID:/5MYCJbc
理事長のやり方は人は増えないね。御聖訓の指示にしたがってやっていれば天道発展するのにね

541 :1:2009/12/21(月) 21:19:56 ID:zWq4htzY
天道が大発展するとは、言い換えれば全ての宗教がなくなる事でもあり、
最終的には組織天道は消滅してしまうんではないだろうか....
日本国民そして世界の民の当面の目標は、人間復興よりも経済の再生であり、
欧米でも日本でも、終末思想は決してメジャーにはならず、冷やかな視線を浴びるだけです。
仮に世界で日本でカタストロフィが発生しても、それは同じ事で、
輪廻の定義を人々が理解しなければ、多くの人はちょっとだけよの天国で
十分なのではなかろうか.....輪廻解脱そんな大層な世界に逝かんでもと思うでしょう。



542 :1:2009/12/22(火) 21:12:44 ID:KAcGVosz
更に試みてみる.......
じゃあ末法の世になるまで理天神は一体何をやってたんだ。
末法の世に突然やって来て「実は理天と言う世界がありまして」と言って来た。
今迄さんざんな目に遭ってきた人類が、50年や100年で「あ!そうでしたか!」と
納得するワケがない。五大教主が展開した世界は、ご覧の通り闘争の歴史であり、
その谷間に賢人がいても、帝王が企業や独裁者に変わっただけで、思いやりや
慈しみが最初から標準装備されてる日本人に天道は必要ないだろう。
大道世界なんて日本以外の国に言うべきでしょう。特に中国に。
中国を変える事すらできない理天神って、一体どんだけのフォースがあるのか。
日本は落とし易いから来たのだろう。何故、東京で天道は無力なのか。
東京に張り巡らされた結界を、天道は突破できずにいる。
本物の天道なら突破できる筈だ。できないのは中国の気天神だからか。
気天神同士だったら、日本の気天神だって負けないだろう。


543 :1:2009/12/22(火) 21:14:01 ID:KAcGVosz
聖宝珠院六壇合同開壇御聖訓 平成21年12月20日(日)
龍樹菩薩
天道が降されし理由に、世を治める為の三柱の聖事あり。青陽期の治世、紅陽
期の修性、白陽期の救霊、夫れ夫れ三期の時勢に応じて為されし聖事であるな
り。是れ三期末劫の龍漢水劫と、赤明火劫、延康風劫と言う三つの劫に応じて定
められし神の計らいでありたり。聖事と劫難は、常に陰陽の如く背中合わせであ
るなり。試練の裏に其れに応じた成果あり。人の求める處に進むには、其れ相応
の関所があるを知るべし。
 末難の中で、道に出會いし大いなる幸いを得し者達よ。後生の大幸を得て良し
と満足する勿れ。是處より遠く険しきも、価値ある道程が始まりているを感ずべ
し。行道は烽ォ山を行くが如し。常に行く先々で凡ゆる試しあり。是れ、悉くが
嘗(かつ)ての己れが為して来たる罪業と関わらん。人は誰しも、過去世に山積
せし悪因縁の山を持つ。是の障りを取り除き、先の未来へと登り行く為に必要と
されるは、天道の積徳を措(お)いて他に無し。
 行道を為すに須く伝道、研鑽、守玄の三つに務めるべし。玄を守らば老ムに通
じ、研鑽を積まば道運を察する事能う。そして、己れが得し行道の糧を発する場
として伝道あり。行道にて己れの霊格を高め、一族の霊位が如何なる高みへと昇
らんとも、共に連れ合いし縁者無くんば、上天喜び給うや。行道は独りで進むも
のに非ず。連れ立ちて進む同志を得れば、相乗効果あり。共に磨き合いて、聖山
の頂を目指すべし。
 嘗て単伝独授の折には、如何に行に励むとも、上に到達能うは唯独り。今期の
普伝、其の有難みと意義を確と捉えるべし。己れ独りの登頂ではなく、全ての人
霊を登らせんと自己を高めるべし。是の心が老ムの御心であり、諸天神聖の為さ
んとする大計であるなり。神の降す雄図(ゆうと)を肌で感じ、明師の想いに共
鳴すべし。


544 :1:2009/12/22(火) 21:15:52 ID:KAcGVosz
人は霊心体の三要素を併せ持つなり。行道に於いて是の三者を高め、鼎立させ
行く事が求められん。道運隆盛に伴いて降されし大計は、益々高次へと開き進む
なり。其の高みへと登る事能う様、自身の霊心体を研ぎ澄ますべし。聖事とは程
遠き凡俗の己れであると卑下する勿れ。汝の肉体を以て一霊を救わせんと天は計
らい、汝の人心を以て縁が繋がれる事を地は望まん。
神 佛は聖訓に上天の意を込め、明師の言動を通して聖業を為させんとするな
り。行道の三柱を修め、天地人の繋ぎ役として直向きに進むべし。道の大計は連
なる山脈の如く、道運と共に新たなる高みを用意す。同志共々、是れに挑む熱意
を抱くべし。汝の参画ありてこそ聖事は捗(はかど)らん。
 不要とされし人は一切無し。救いに洩れる霊は一霊とて無し。其の大願を果た
すに、足下の一歩を踏み出すべし。千里の道も一歩より始まり、萬上の霊峰も日
々の積徳に因りて築かれん。歴世の堆(うずたか)く積み上げられし罪業を一掃
し、未来の一族の蓮台と成る山を築き行くべし。
 天は待つ。萬民萬霊が其の頂に立つ日を。地は待望す。世の山積されし罪業と
劫難が整え清算される日を。諸々の同胞、則ち神人霊相合して、相和して、是の
大聖事に臨むべし。


545 :1:2009/12/22(火) 21:23:22 ID:KAcGVosz
>神の降す雄図(ゆうと)を肌で感じ、明師の想いに共鳴すべし。
>神佛は聖訓に上天の意を込め、明師の言動を通して聖業を為させんとするなり。

この明師が理事長の事なら共鳴できない。

>天は待つ。萬民萬霊が其の頂に立つ日を。地は待望す。
 世の山積されし罪業と劫難が整え清算される日を。

待てないから次大元に時空を移すんでしょう。

546 :513:2009/12/22(火) 23:01:56 ID:funiE9uC
久しぶりの龍樹菩薩の聖訓
目新しいものはない。
…が目新しくないと言う事は、当たり前の事が出来ていない事の裏返しでもある。
理天神の何時もの 天計 だの 明師 だの何時まで、同じ事を繰り返すのやら
三田天道も時既に末劫だったりして ww


547 :地獄道ペイン:2009/12/23(水) 00:07:35 ID:5nKP4OW6
1さん、みなさん、
お久しぶり!
ちょっと教えてほしいことがありまして。
観音堂にいる女どもって合計何人いるんですか?
さらに付け加えるとその中でも一番態度の悪い年配の奴って誰だか
わかりますか??

548 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 00:53:35 ID:/oRvCv9G
1さん
理天神が手を加えたら私達魂の成長にならんでしょ〜。

あとさぁ明師と言う言葉が今あえて聖訓ででたってことは、
理事長=明師じゃないってことをはっきりさせたいってことだよ

547さん
その観音堂の年配の人はヨコヤママサエだ
性格悪い


549 :畜生道ペイン:2009/12/23(水) 11:12:41 ID:2TLa+g5c
>>548さん
マジっすか?!ナイス!でもその馬鹿は理事じゃないですか?
実は俺の悪口言ってたらしく、それだけなら我慢できたが、俺の愛する家族の
悪口まで言いやがってキレました。さらにそいつは俺の家族が言ってもない
ことを言ったと嘘までつきやがった!それで俺は家族とモメた。
家族を疑ってしまった・・情けない・・。
これもその糞ババァがかき乱しやがったからだ。

直接聞いたわけではないんですが、
そいつとサシで話し合いしたいと言っても聖院の幹部共はそれを拒否
しやがるし、せめてそいつの名前だけでもって聞いてもそれも拒否・・。
その糞ババァは俺の情報を知りつくしてるくせにその馬鹿は
逃げやがって、卑怯者め。

いいかげんにしやがれ!その観音堂のその糞ババァ、首洗って待ってろ!
貴様はこのペイン様を本気で怒らせた(笑)
マジで宣戦布告してやろうかと思う。
ナメやがって。

あ〜、ちょっとはすっきりしました。ありがとう。


550 :513:2009/12/23(水) 12:25:29 ID:iw5L6DS7
観音堂の女ども
今何人いるんでしょうね?
Y理事の性格・手癖の悪さは有名。
Y理事がいるから、職員辞めた。って人もいるみたい ww
理事長も似たようなものかも。
最近、とある人から聞いた話しだが、某理事が理事長から頼まれた事をセッティングした!?
その某理事の事を理事長が護摩壇や講話で「あの某理事のおかげで云々…」「あの某理事が勝手にセッティングした」だの・・・・・
相変わらず、理事長の個人攻撃は絶えないみたいです ww


551 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 13:25:30 ID:sP0MGhrd
直接観音堂に乗り込めばいいんじゃない? 
でも直接話していないなら、かなりバイアスかかっていると思うよ。
人の悪口大好きな人が多いから。
事実なら許しがたいね。本山にいる人間が個人や家族の誹謗するとは。


552 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 14:16:09 ID:/oRvCv9G
そのY理事は、この2ちゃんをチェックしてるらしいよww
513さんが言っているように、Y理事のせいでやめた職員何人か知ってるでw
Y理事は超抜や御請訓式で地方に出張した際に、理事長の付き人の女達の悪口を皆に言ってる
らしいでw
ペインさん、頑張ってね。俺は応援する!
観音堂に直接電話しても良いと思うぞ。
電話番号は皆知ってるから聞いてみたら?

Y理事の念は相当キツイから護摩符書きまくれやー


553 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 14:18:24 ID:/oRvCv9G
Y理事は女狐そのものや。美人やないけど楊貴妃みたいなもんやな。


554 :修羅道ペイン:2009/12/23(水) 14:43:44 ID:7Ds0+ehR
>>550
513さん
マジっすか?!ほぼそいつ確定ですな・・。
観音堂の雌共は10人もいないと聞きましたが、
実際の人数はわかりません。。ただ中に愛想のいい可愛い人もいましたが、
俺から言わせると所詮全員ババァです(爆)
うん、許せん!

>>551さん

>直接観音堂に乗り込めばいいんじゃない?

実はそのつもりです(笑)
このまま逃げ切れると思うなよって感じで人を通じて言ってますからww
俺の関わる裏組織全員引き連れて大戦争とでもいきますか(笑)

>>552さん
ありがとうございます。

>そのY理事は、この2ちゃんをチェックしてるらしいよww

マジで?(笑)上等上等wそのほうがやりがいあるぜww

その糞理事はババァだし理事という名目で権力があるんでしょうか?
だから揉めると俺の立場が悪くなるから議論の阻止をされたのかもね。
ま、俺にはかんけーねーけどw


555 :513:2009/12/23(水) 20:20:25 ID:iw5L6DS7
Y理事や理事長の何時もの作戦

資産のある人、金持ちを見つけると、
その人をとにかく誉めまくる。 そして、道務を頑張る様になったら、役職者に就ける。
道務を頑張らない人なら、「先祖供養になる。 功徳を積む事が出来る。 天道の発展に繋がる。 (寄付をすると)最高の先祖供養になる。etcetc」の殺し文句。
その手がダメなら、その資産がある人が男なら、女を差し向ける・・・
理事長や理事を好意的に見る人には本人に直接近付くが、まだ距離がある人には、お堂の幹部連中を使って、先の様な事をする。

でもって、搾り取れるだけ絞り取ってポイっ…って捨てちゃう! 陰極霊団的なやり方かも(笑)

オイラは、被害にあった話しは色々知ってるが、此処には書けないから ww




556 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 21:07:45 ID:/oRvCv9G
513さん
よう知っとりますなw
私も同じようなこと沢山知ってますよw
たしかにここでは書けませんねww



557 :1:2009/12/23(水) 21:10:07 ID:lxLo3JSz
>>546>>555
何か気天霊の天命取り合戦みたいな感じで、醜態さらしてるようですね。
弥勒寺参拝者が「ここは空気が違いますね」と言ったと職員は自慢してますが、
鼻がおかしい人も玉にはいるんでしょう。世界を「弥勒だらけ」にすると理事長は
意気込んでますが、偶像崇拝愚の骨頂。笑うセールスマンはもうたくさんだ。
普通の顔に直してちょw


558 :1:2009/12/23(水) 21:11:46 ID:lxLo3JSz
>>547
ペインさん、元気でしたかw
そんな大奥の糞みたいな理事など華麗にスルーしましょうw
魂魄が傷つくだけだよ。唯、1回はフルパワーで放出しないとね。
このスレ使って下さい。



559 :1:2009/12/23(水) 21:16:15 ID:lxLo3JSz
>>548
龍樹菩薩の聖訓からはそこまで読めませんよ〜w
でも1さん、それは違うよ。俺はこう思うと言う意見がもっと増えれば
このスレの目的に近づきます。 

領導理事会と恩師代行としての理事長の権限や威信が揺らげば、結果として
恩師への不信へと繋がるから、理事長の権限を揺らす様な訓文はできないという
消極的配慮の訓文で、理天神らしくない聖訓だと個人的には感じます。
もう少し突っ込んだ訓文を聞きたかった。それに同胞同胞と言っても退職して
自由な時間が取れる人は別として、日常では天道と関わるより会社の人間といる
時間の方が長いんだから、天道内に何でも話せる人間を作るには時間がかかる。
親友なんてそんな簡単にできるものではない。そん気薄な人間関係に連帯意識や
同胞意識を強制しても意味はないでしょう。


560 :513:2009/12/23(水) 22:11:58 ID:iw5L6DS7

嘗(かつ)ての己れが為して来たる罪業と関わらん。人は誰しも、過去世に山積
せし悪因縁の山を持つ。是の障りを取り除き、先の未来へと登り行く為に必要と
されるは、天道の積徳を措(お)いて他に無し。

理天神の言わんとする意味も判る。
然し、こう言った聖訓ばかり故に行者連中や天道の人は「お堂に集わなきゃいけない。 護摩に参加しなきゃいけない。 三宝受けなきゃ因縁解消出来ない」と宣う人ばかり。。。
世の中の人の大半は天道に巡り逢っていない。
でも、そんな人達ですら、宗教に属さなくとも、自らの因果を知り、因縁解消に努める人や、世界平和や人助けやこの世の中をより良い世界に変えようと努力している人達は多数存在する。
自分は、ごうつくばりな天道人よりずっと素晴らしいと思う。

理天の神々も何かあると“天機”云々だからね!

聖訓も三才の気質により変わるからなぁ
今の天才は・・・・もっと守玄に徹する方が良いと思う。


561 :神も仏も名無しさん:2009/12/24(木) 16:43:12 ID:Kihgxd8r
最近の御聖訓は「原点へ返れ」的な内容が多い様に感じる。
あまりにも霊的重視になってしまったことに対するメッセージだろうか。
いくら理天神が重要なことを言っても執行者の理事長がまだまだ霊界重視で
かたよってるからだめなんだ。

562 :人間道ペイン:2009/12/24(木) 20:48:50 ID:r4suQZNs
>>558
1さん
こんばんは。はい、しぶとく生きてますよw

そうですね・・そんなカスはそのうち自滅するし
肩を並べるだけ自分のレベルを下げてしまいますよね。
理事だの糞だの言ってるけど、奴らは所詮偉そうな能書きしか垂れられない
能無し耄碌ババァやジジィですから・・。
天道やる前に人道の勉強を一からやり直してこいって言いたいですね(笑)

563 :1:2009/12/24(木) 21:20:39 ID:er3h9ZVx
わんばんこ!ペインさん。
人間道はそ〜でなくっちゃw
ラオウなら挑戦しがいもあるけど、お爺ちゃんお婆ちゃんじゃね。
権力や地位に固執する人間の末路は知れてるから、己だけはそうなるまいと
心に誓おう。そして肉を切らせて骨を断つ。


564 :1:2009/12/24(木) 21:25:15 ID:er3h9ZVx
聖訓が三才の気質で変化するということは、実際に完結した訓文は神の言葉を
忠実に翻訳したものでは無くて、言ってみれば意訳のようなものだと思うが、
しかし神が入竅した時点で、日本人に分かり易い意訳は神がするとして、その際に
三才の潜在意識と混ざると結果的に正しい翻訳とならないのだろうか。
しかし、Aが−AになってもBになるという事はないだろう。
仮にそうなら、次の聖訓で神が訂正しようにも、常に三才サイドに任されているなら
永遠に少し違う聖訓が語られている可能性もある。理天神との接点は公的には砂文字
しかないのだから、最初のズレが何年も経てば大きく軌道を外れてる可能性もある。
理天神は砂文字も方便なりと言ったが、今の弥勒寺は嘘も方便なりか。
聖訓は砂文字に執着する事をやめる為の試練の道具か(ややこしい)。
答えを知ったからといって人間性が向上するわけではないが、単に心を打つだけなら
世間にはいくらでも良書はある。


565 :513:2009/12/24(木) 22:52:25 ID:M/a063Ux
564>
そうですね。
三田天道がどうなるか?
自分には、もう関係ないのでどうでも良いのだが


クリスマスイブなので書き込みはここまで

このスレの皆さんにも素敵なクリスマスが訪れますように。。。。。

566 :神も仏も名無しさん:2009/12/24(木) 23:50:10 ID:Kihgxd8r
そういや黒い御聖訓で
モーゼの名前を見たことあるぜ。


567 :1:2009/12/25(金) 05:04:35 ID:s3T5HhQD
おはよう。
黒い御聖訓は霊訓集とかいう霊査の小冊子だった記憶が。
昨日書き忘れましたが、今日は会社の忘年会なんで、
今晩は来れません。それでは仕事に逝ってまいります。
メリークリスマス。


568 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 01:13:52 ID:93W/EznC
>567
あほ


569 :1:2009/12/26(土) 21:25:35 ID:wC2aCu8b
民主党の小沢さん宛に、実弾入りの封筒が届けられましたが、
昨日の忘年会でうちの社長も「どっかの右翼に殺されなきゃいいけどな」
と言ってました。来年また政権が変わり大混沌。日本支配の米中代理戦争が
最終局面を迎える。その時日本は飛び立てるのか。
COP15もまとまらず、力学に理念を持ち込んでも、大人と子供では噛み合ない。 
現実にそぐわない事を早急に決めたがるパフォーマンスは回数を重ねるごとに
お腹一杯になってしまう。民主党に票を入れた人間も、いい加減自問するだろう。



570 :1:2009/12/28(月) 21:08:32 ID:bfhL2dvQ
仕事疲れで私はもう寝るですよ。後2日で休める。
人が欲しいのは神の愛じゃなくて人間の愛だ。
愛無き覇道で世界を侵蝕し続ける中国に媚びる我が国を含めた世界に
亡国の志士達が戦いを挑む時が来る。中国は間違い無く分断すると思う。
コンビニの中国人や韓国人のスタッフに恨みはないが、中華覇権主義はどうにも
こうにも虫酸が走る。理天の神々の完璧なる上から目線も時々お腹一杯。
普通の生活に神を意識的に介在させるよりも、人の中に神を見いだす事の
方がずっとまともであり自然であると思う。天皇に気天を感じ、ヤクザに修羅を
感じるが、理事長からは、そこら辺の宗教家との格の違いを感じない。



571 :1:2009/12/29(火) 21:30:17 ID:4Irv2jjq
あと1日で休める。このスレを始めて怒濤の3ヶ月。
私にとっては暇つぶしの時間ではない。組織に戻る事はもうないだろうが、
先はあまりないと玄関で感じるから、言いたい事は何でも言う。
1日が過ぎるのが早過ぎる。記憶の積み重ねが人生だとして、天道の占める割合は
ほんの僅かだ。そもそも宗教が嫌いな私が間接的でも天道なるものを払拭できない
摩訶不思議な事実の裏側には、きっと何かがあるのだろう。
人生は苦だと思うが、それを解決する為の天道には興味はない。世界や宇宙の行く末
に関わる天道に関心がある。なので道親の為の祈願会などは理解できない。
天道人なら自分の苦は受け入れるべきであると思う。
よって私は天道の道具は使えない。
日常での気配り目配り心配りの実践訓練の方が、より現実的である。


572 :1:2009/12/30(水) 21:42:38 ID:GgYyA0k2
言えるのは今しかない。
3ヶ月間、有り難うございました。
来年は4日から開始します。皆さん!良いお年を!

佐野元春 SOMEDAY
http://www.youtube.com/watch?v=mZxFAFn-wOw
ファイト 吉田拓郎     
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=gukuCBEXwP0&feature=related



573 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 21:58:49 ID:dkWYLgC0
祝3周年

574 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 18:03:24 ID:FsVlre7t
来年もよろしくたのんます。
天道は実践しなきゃわからんぞ。

575 :気天神ペイン:2010/01/01(金) 18:12:59 ID:cLygACH8
1さん、皆さん、
あけおめ!
今年もペインをよろしくww


576 :神も仏も名無しさん:2010/01/03(日) 21:27:45 ID:NY7g5POw
天道人の口癖の一つ「因縁が・・・」「因縁解消しなきゃダメ」「因縁が吹き出て・・・」と宣う人多い。
そういう行者の多くは、シコタマ護摩木書いて自分は因縁解消出来ていると思い込んでいる奴が多いが、肝心な解消すべき因果は解消出来ていない奴が多いのには、笑える。
アフォですなぁ〜。。。

577 :1:2010/01/04(月) 21:06:35 ID:/Q3edhQ1
2010年、明けましておめでとうございます。
大雪の所もあった様ですが、4日間ではありましたが、今年は久しぶりに
穏やかな正月を迎える事ができました。神社も数カ所参り今年の誓いをしてきました。
皆様のご多幸をお祈り申し上げます。今年も宜しくお願いします。

578 :1:2010/01/04(月) 21:09:32 ID:/Q3edhQ1
>>573
もう3年になりますか。初代スレ主は桜田門さん。私は3,5,6,7担当です。
>>574
今年もよろしくたのんます。
>>575
ペインさん、気天神で今年も宜しく!
>>576
踊るアフォに見るアフォと言われない様に、日々磨きましょう!


579 :1:2010/01/04(月) 21:15:02 ID:/Q3edhQ1
30日の冬季大典で、ラウムが時空を超越する次大元の門が開かれたり!と
述べましたが、次大元など興味のない大多数の道親にとって、どういう捉え方を
しろとラウムは言うのだろうか。
理事長とその周りの関係は、金正日と朝鮮中央放送の関係と同じであります。
金豚は日本車を溶鉱炉にぶち込めと言ったそうですが、理事長が言う次大元の
御三家に一体誰が同調するのだろうか。ラウムは壇船出航なるも未だ空席多し、
と大典で言ってますが、弥勒寺が描く次大元に、どれほどの人達が望んで行くのか。
そこまでラウムが言うからには、今年から来年にかけて世界的な気候変動ないし
更なる金融崩壊が必要だ。そうでなければ、新しい地球の話についていく者は誰もいない。
1999年、2012年ともに危機を煽り、それだけで喰える者も出てくる。

世界には毎日が末難、日々末難の人々もいるが、人の死は決まっていてもそれぞれに
寿命があり、他人にわざわざ「あなた死期が近いですよ」と伝える者はいない。
地球の死は決まってはいるが、NASAやロシアの小惑星地球衝突の警告も、
利権談合国家群の前では 煙にまかれ、人類規模で考えると遥か先の話でもあり、
目の前の末刧に話が及んでも、アセンション信奉者ですら物質的変貌ではなく
精神的変革だと保険かける人達もいる始末で、その精神的変革ですら、チェンジの
オバマ政権その他の世界首脳陣をみても、本気で劇的なシフトが起きる予兆は
感じられず、強いて挙げればエネルギー資源の利権構図が変わりつつあるという
くらいで、アフリカやアジアの貧しい国々の将来が明るくなるわけではない。
世界の果ての島国で次大元と叫んだ所で、世界の中心で叫ばなければ意味がない。
宇宙を包含するラウムは何故次大元を口にする.......


580 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 02:47:51 ID:STdMRdXL
管理人さん
ああだこうだ言う以前に貴方は何をしてきた?

581 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 17:18:44 ID:0l0hwYcv
1さん、あけおめです
天才が、カレである以上無理な話しですばい

580>
何処にでも、人の揚げ足取る奴がいるね ww
世間にも、ネットの書き込みとかで言いたい放題の奴ばかりだが、そういう奴ほど、実は大したことない ww

582 :1:2010/01/05(火) 21:20:01 ID:zP1ULbkx
>>580
下三道を歩んで来た。
黙して語らずも、時と場合による。
何十年間も神や理事長ばっかりが、あーだこーだと言って来た。
いい加減、人間にも喋らせろよ。
>>581
明けましておめでとう。
九州ですか、私も九州とよw



583 :1:2010/01/05(火) 21:26:13 ID:zP1ULbkx
この世は3次元プラス時間1次元で4次元の時空であり、とりあえず万物の理論の
有力候補であるM理論にブレーン・ワールドや超ヒモを超える超球理論などがあって、
完成されたものではないが、共に多次元である。
虚空蔵菩薩の聖訓で宇宙は3次元であり、霊界は3次元より高次元であり、3次元から
2次元に行けるが、その肉体は4次元に行く事は不可能。然し魂は4次元以上の高次元から、
低次元の3・2次元に移動自由。得道は気天界を脱するレベルに魂が変化する事で、
魂は1点を得て凝縮すれば巨大なるエネルギーを発すると言ってます。
物質が凝縮すると超高密度のビッグバン特異点に戻る。
魂は物質ではないから、エネルギー=物質の法則は適用されない。

天道では霊魂=電磁波とは語られないようですが、
巨大なるエネルギーというのは天道で言う霊核の融合で、その霊速(霊波は光速を
超える)をもってして別の次元にワープする(当然、霊速などに市民権はないが)
聖訓で気天の中に地獄が含まれ、気天、地獄の中に宇宙が含まれるとある。
最新の宇宙論は多次元に移行しているが、ブラックホールを地獄と捉えても良いと
思うが、重力に縛られるという意味では、この物質宇宙もブラックホール的束縛
から抜け出せない世界である。単純に考えても、肉体が滅び得道者の魂が巨大な
エネルギーを発して理天に行くとは思えない。
だから瞬時に理天に移動できるワームホール的役割を玄関に施したなど想像してみる。



584 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 22:35:34 ID:awJvtz7I
a

585 :山椒魚:2010/01/06(水) 01:20:56 ID:+aUSy/LZ
583>
>魂は物質ではないから、エネルギー=物質の法則は適用されない。

最新の宇宙論には「真空の力」なるものが登場し、宇宙の誕生に大きな役割を果たしたのではないかと言われているようです。
真空とは物質が存在しない状況を言うわけですから、そこに存在する力とは、あるいは霊的な力のことなのかも知れません。

天道において、霊と物質との関わりについては、分かっているようで実は分かっていない事の方が多いような気がします。
物質重視、物質偏重という言葉がよく用いられますが、今の天道は、霊魂重視というより霊魂偏重と言ってよいのではないでしょうか。

今となっては覚えている人はほとんどないと思いますが、私が弥勒寺にいた当時、六道供養、四生供養に続いて「大霊(たいれい)供養」という護摩木が一時的に出されたことがあります。
この護摩木の持つ意味については当時、ほとんど説明がなく、私自身もかなり後になってからその意味を知りました。
大霊というのは、分かり易くいえば、物質そのものに宿っている力であり、物質そのものが有している意識あるいは心と言って良いでしょう。
人間の肉体には、肉体を構成する物質そのものが有する意識が存在し、いわゆる私たちの霊は、その肉体の内に間借りしているに過ぎません。
今から思えば、かつて理事長が偽訓としたラウム訓の「天地の和合」という言葉は、霊と物質(=大霊)との調和をも意味していたように思われます。
もし天道が霊の救済のみならず地上天国の実現を本気で望むのであれば、霊と物質との関係、すなわち、この世に対する考え方をもっと改めるべきでしょう。
少なくとも、かつての御聖訓「白陽頌賀の書」に書かれているような世界は、そこから始まるような気がします。

586 :山椒魚:2010/01/06(水) 02:20:17 ID:+aUSy/LZ
585の補足

「大霊」=「残霊」


587 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 19:04:47 ID:YxYB4Cxz
皆さん、あけおめ!
今年もよろしく!

588 :1:2010/01/06(水) 21:28:32 ID:V2d1AxFt
>>585
超球理論の場合、真空はエーテル(量子=粒子と反粒子の振動体)の集合体で
充満しているという仮説ですが、アインシュタインが信じた光の波を伝える媒体
としてのエーテルは物質で、超球理論のエーテルは物質ではなく高速で振動する
量子の形態を表し、この実数3次元物質宇宙と10次元の非物質宇宙を線引きしてます。
振動数は物質のみならず万物の根源かもです。
天道の霊魂偏重は思考を一定方向に閉じ込めますね。
光のスペクトルのように虹色の思考であっていいと思いますね。
白陽頌賀の書という聖訓はどういう内容でしたっけ......

今日はチョー残業で、さっき帰った所なんで少し疲れてます。
明日続き話します.....山椒魚さん、今年もよろしく。


589 :1:2010/01/06(水) 21:29:32 ID:V2d1AxFt
>>587
明けましておめでとう。
今年もよろしく!

590 :修羅道ペイン:2010/01/07(木) 20:40:58 ID:FbQ3SQnV
>>588
1さん
お疲れさんです。

俺も今日はちょっとお疲れモードで普段甘いもんなんて食わないのに
大量に食いました(笑)

それにしても観○堂の糞雌共は・・ホント・・俺のことを話題にして
言いたい放題言いやがってwマジで下等な雌共だよホントに。。
俺の財布の中の札束見てビビってたくせにww
やっぱペインって嫌われてるなぁ(笑)はっはっは(爆)

・・まぁ愚痴はさておき、1さんのおっしゃる

>光のスペクトルのように虹色の思考であっていいと思いますね。

↑これには同感ですね。ハイ。


591 :1:2010/01/07(木) 21:12:18 ID:VH0lCQLL
>>590
おっ!ペインさん今日は修羅ですか。
札束が威嚇手段とは考えましたねw
自由と言う名の不自由と言う言葉もありますが、
虹色そしてきらびやかな思考も癒しになります。
昨日の理事長の話で「陰極霊団が組織を潰そうとしている......」と
ありましたが、このスレも嫌われている様ですw


592 :1:2010/01/07(木) 21:22:30 ID:VH0lCQLL
>>585
物にも霊は宿ると言いますが、物質は構成要素の最小単位である素粒子同士が相互作用して、
物体が在るのですが、その相互作用は?強い力?弱い力?電磁気力?重力で、物質が有している
意識あるいは心というものが、この4つの力と別物なのか、それとも4つの力に含まれるものなの
かですが、大霊=残霊なるものが、天道的な過去の大元の残化霊の事を指しているのであれば、
石コロにも自己を表現できる構成要素を与えたと解釈できますが、物質の4つの力も意識的な
ものに解釈しようと思えばできなくもないです。
物質の原子の隙間に入り込み、相互作用の場に留まる干渉力を有する何かがそれだろうと思います。
人間は五感で物の質感や質量から影響を受けますが、鼓膜を振るわす振動は単なるデジタル信号
ですが、脳に到達すると色んなシンフォニーを奏で、そこで始めて情感が発動する。網膜に飛び込む
光は脳に達し物質の形態を把握し、触覚味覚臭覚でその対象物を識別します。

人間は新陳代謝で新しい細胞を手に入れ、五感を統合する司令塔として脳細胞も生滅を繰り返しますが、
脳内の広範囲の領域に量子的干渉を有する何かが存在し、天道的には分霊の留まる場所として玄関が在る。
ミクロの世界で物質を分割していくと、そこには「場あるいは状態」だけが残り、究極的に物質は
諸行無情で空になります。
生命体が物質としての肉体プラス霊魂だと仮定して、物質の状態を制御する役割の
臓器や細胞がありますが、一般的に科学者は脳が心を作ると信じてますね。
天道では心(魂魄)は肺部肝部に宿ると言いますが、人間の体温下で超伝導や超流動が起こる
うると唱える科学者もいます。細胞の一つ一つが躍動するような感覚と言うのは、
そう言う状態なのかもしれません。



593 :1:2010/01/07(木) 21:23:40 ID:VH0lCQLL
無情×無常○

594 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 05:13:14 ID:lMwdMwpO
「白陽頌賀の書」は昭和49年恩師によって降ろされた白陽地上天国を描写した
御聖訓です。理事長の描く次大元とはえらく違うのですが、好きな一節だけ引用
します。(漢字が難しいのでひらがなでご容赦ください)

住みし人々、道門に帰依し、朴たり、訥たり 古代の品格あり。心は赤子の仁、志は
青年の大、行は老成の感あり。言は簡易にして深玄なり。一度発せば万物を大化す。
言は神なり。霊なり。故に言わずして通じ、見ずして会し、三千の外と雖もことごとく
通ぜざるはなし。
顔は佛面にして円満なる天相備え、心は佛心にして大円鏡智を体し、智恵は易理に
徹して通貫し、為さざるして悉く体にあらわれて為る。万物の動静は掌を指すが如し。
守玄は絶妙、伝道は円熟の境に至り、古今を貫き大千に亘り、人はすべて是れ予言者・
霊能者なり。

595 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 05:20:05 ID:lMwdMwpO
常に天との霊信繁るく、黙々のうちに識り、暗々のうちに行じ、相違わずして
想いのままに成る。妙智泉の如く、徳功山の如く、悟境甚深にして真の天の
使いと言えり。・・・・・・

理事ならこのうちの一つくらい持っていてほしいですね。ペインさん。
理事長は尊敬していますけれど、次大元にワープしてしまったので、
その点もう一度、説明していただけないですかね。
全てを救い尽くす、あの大風呂敷を最後まで貫いてほしかった。
恩師の描く白陽と理事長の描く次大元とでは雲泥の差がありますね。
まるで子供が絵を書いているかのよう。
一つお聞きしたいのは、最近御聖訓でも次大元なる言葉が出ているようですが、
理事長の口から出たものが事後承諾のような形になったのでしょうか。
それとも最初からご神仏から指示があったのでしょうか。


596 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 05:35:57 ID:lMwdMwpO
私は御聖訓とは三才の気には影響されないからこそ、御聖訓たり得ると思います。
気に惑わされるなら霊査と変わらない。感情を交えず、客観性、公平性を保つから延々と続いて
いても整合性がきちんととれている。三才の質によって御聖訓の質が変わるというのも
考えてみればこれまでの三才の頭脳がそれほどレベルが違っているとも思えないし、
外国語の知識がなくても外国語が出るし、国語漢文の知識がなくても、上記のような
奇跡的な言が出る。まさしく言霊です。
御聖訓とはそうあるものと思っています。


597 :六道ペイン:2010/01/08(金) 20:16:46 ID:IqyGWosL
>>591
1さん
そうですね(笑)六道全てのペインが存在しますw
俺が「理天神ペイン」と名乗ることはまだないような気もしますが、
その時その時によってペインは変わり続けますww

>昨日の理事長の話で「陰極霊団が組織を潰そうとしている......」と

そうですかwまさに俺は有気気天神そのものですからね(爆)

>>595さん
こんばんは。

>理事ならこのうちの一つくらい持っていてほしいですね。ペインさん。

おっしゃる通りです。今の理事はただ屁理屈こねる頭の古い老いぼれ
の寄せ集めだと聞いてます。もっと融通もきかせてほしいところもありますよね。

俺も理事長は尊敬できる部分もあると思います。俺が初めて理事長に会った
時はTVドラマちっくな出会いでした。あの時俺を元気づけてくれたこと
今でもずっと心に残ってます。・・しかし、今の天道は問題があり過ぎます。
有能な人材は弥勒寺から離れていった理由がわかりました。。





598 :1:2010/01/08(金) 21:14:55 ID:lVj+D0Pl
三天主考 道を為せると安心油断する勿れ 平成22年1月5日(火)

 末世にありて積徳は為し難く、萬民は福禄寿を食い潰し乍ら時を進み行くなり。
善縁転じて大道に繋がるも、道を歩みて積徳滅業する徳ブンは、如何程備わりたるや。
道を得るとも、先得後修の行道は始まりに過ぎず。道を行道出来る徳ブンが、大きく
問われる事となるなり。道に真剣に取り組みて頑張れば、頑張る程に祖助あり、加霊あり。
そして聖業は開き、己れの天職を遂行する事能うなり。是れ徳ブンの上昇と言えよう。
 然れど、志低くして天の時を逃がし、力入れる事能わざれば、加霊少なく己れの徳を
落とす事とならん。道を如何程為せるかは、先ず、己れ次第である事を肝に銘ずべし。
今、存分に道を為せると安心油断する勿れ。徳ブンは瞬時に替わり、霊団も即時に入れ替えが
行われる事を知らねばならず。故に行道に対し、己れの命に対し、より高き信念を持ちて、
志を高めて臨む事が大切とならん。徳ブンを常に養うべし。
 道の流れに付き従う事、流れに乗る事は難しい事では無し。然れど、其れ丈では
開かぬ扉あり。心を尽くし、赤誠を以て物事に当たり、其の真髄を知るが如く、天命も又
己れの姿勢に由りて、担えるものと担えぬ部分あり。器以上のものを容れる事は能わぬも、
己れの器が満ちる程のものを容れる事は容易に非ず。
 Aという人間が、一という器に対して一の努力で満たしたり。其れは満点と言えよう。
Bという人間は更に大きな二の器あり。其れに対してAと同じ一を容れれば、AとBの
徳ブンは如何になるや。Aは満点にして、器以上の向上を得るであろう。Bは半分の努力故に、
器を減らして徳ブンが下がるであろう。是の様に大器を担う者、其れに合いたる結果を要す。
故に、真剣に道に向き合いて努力を怠るべからず。                        
                                以上



599 :1:2010/01/08(金) 21:24:35 ID:lVj+D0Pl
>>594
宮下天才などは、ある方面に精通してたと山椒魚さんが話してましたが
(私はエピソードとして、山口修源から宮下さんがごみ箱に首突っ込んで
あさってた所を徐さんに拾われたと聞きました→見下しているのではなく、
ある種魂魄の純粋さを表現したのだと当時は思いました→この話が本当かどうか
は分かりませんが)、私が得道したての頃は、詩的な御聖訓、流れる様な御聖訓が
多かったように記憶してます。私も白陽の世とは、白陽頌賀の書のような超人が
治める世界だと思って来ました。今でもそれは変わってません。
理事長が思い描く次大元の読み書きソロバンと、白陽頌賀の書の「人は全て予言者・
霊能者」では大きく違いますね。次大元の新しい地球は、猿の惑星から始めて、
また小枝の卦から始めるつもりなんでしょうか。
全てを救い尽くすというのは、全てを愛し尽くしますと同じで難しい。
マザーテレサが得道しなかったといっても、やっぱり頭が下がります。
何でもかんでも陰極のせいとか言うのは本当に末期だと思います
次大元という言葉が事後承諾なのかどうか私は知り得ませんが、現役の人もいると
思うのですが、中々答えてくれませんねw

このスレは結論ありきではないので、御聖訓に関しても色んな見方が
あって然るべきです。仮に天道の御聖訓を現代の文語調に変えてしまうと
空気が違って来ると思いますが、神々の言葉使いが行間を読めと暗示してます。
しかし、その行間も狭くなってきたように思えます。昔はその行間に、色んな
イメージを挿入する事が出来ましたが、今はその気にさえもなりません。
三才の気質は御聖訓に多少なりとも反映されると個人的には思います。
三才も魂魄を有する人間だから.... 気天神の御聖訓も人間から見れば
やはり御聖訓だと感じます。理天神であろうと気天神であろうと両者とも
人間よりは遥か雲の上、彼らのどっちが上だと騒いでいるのは愚かな事かも
しれませんね。人の言葉を大事にできれば、それが理天神や気天神にも通じ、
ラウムなるものの言霊にも繋がるのかもしれません。




600 :1:2010/01/08(金) 21:27:09 ID:lVj+D0Pl
>>597
六道ペインさん
その日の体調で、自分の中の占有度が一番高い霊団を記帳するのも面白いかも。
しかし、今の天道は写真見る限り婦女子が多そうですねw
婦女子が多くなった組織はやばいんですよ。
男はみ〜んな去って逝ったんでしょうか!



601 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 21:36:02 ID:lMwdMwpO
次大元といってもパラレルワールドの一つにすぎないわけでしょう?
すべてを収円させようとする天道にしては、発想がみみっちいんですよ。
こっちの世界が陰極に支配されたので破滅するに任せて、私達は別の世界を
作って一から始めましょうという印象さえうけます。
違うというなら弥勒寺の方、堂々と反論してください。
陰極ごときが何なんですか? たかだか産業革命からここ2,3世紀支配している
だけにすぎないではないですか。もちっと気概を持てといいたいです。


602 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 23:26:05 ID:tiPqcwRO
徐体制が一掃されれば、天道は発展するなり。


603 :神も仏も名無しさん:2010/01/09(土) 08:06:46 ID:/33yE7ip
>>600

男子が多いの宗教団体はどこにある?

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

604 :神も仏も名無しさん:2010/01/09(土) 10:44:24 ID:68gUzfcU
は?

605 :1:2010/01/09(土) 21:20:09 ID:hzjilmZM
>>603
キリスト教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、儒教など、み〜んな男尊女卑だ。
特にキリスト教は女が原罪だ。昔の天道ですら「穴の数」で女性は下に
見られた。人類愛を説く時、そんな男尊女卑などダメだろうと思うが、
世界の宗教は普通にそれをやっている。
しかし、女性達は自分は罪深い人間だと言ってそれを受け入れ入信する。
反論すらしないのだ。宗教活動の多くは若者と女性が担い手で、若者は勢いが
あり、女性はえてして従順。組織にとっては動かしやすい存在だ。
今の天道の女性達が、出家するほどの熱意で天道を行じているわけでは
ないだろう(中にはいるだろうが)。女が多くなったらやばいと言うのは、
癒し癒されの世界で、何も考えずただ従う子羊は最後に組織に喰われてしまう
ということだ。そして一時は癒された世界でも、自己を持たないと、いずれは
きれいさっぱり忘れ去ってしまうのだ。

606 :神も仏も名無しさん:2010/01/10(日) 01:30:31 ID:q6Bheldc
もう海斗さん、REIさん、ロットンさん、普渡さんはこなくなったのかな?


607 :男尊女卑?:2010/01/10(日) 14:24:24 ID:8T+ILBTv
宗教信仰にはお金も時間もかかります。

男は外で働いて、時間的に余裕がない。
女は時間的に余裕があって、騙され易いし、宗教活動に熱心かな?・・・
どちにしろ、男尊女卑と女性の宗教信仰は関係ない!

608 :神も仏も名無しさん:2010/01/10(日) 21:01:45 ID:5G91dZak
うわ、3年一度の大ピンチ、
ロットンさんの勝機が来た?

609 :1:2010/01/10(日) 21:09:46 ID:w72njUA+
>>606
>>1~>>605

610 :1:2010/01/10(日) 21:14:05 ID:w72njUA+
>>607
外国の場合は宗教は日常であり、護摩焚かないから金はかかりませんよ。
それに対して日本の宗教活動は、金はかかるし非日常的だと思いますが、
女性達は自分探しやマイブームの一つとして宗教があるだけで、信仰の対象は
別に神様でなくとてもよい。男尊女卑の社会は未だ続いており、その中で女性達が
縋るのは金か男か神様か。金を稼ぎ自立するか、結婚して家庭の天国を目指すか、
男に縁がなく孤独に耐えられなきゃ神を選ぶだろう。
初めから神に目がいく女性の割合は男性よりも少ないでしょう。
統一に洗脳される日本人女性、ビラ配りをさせられる女性達。オウムの若き女性信者達、
創価の婦人部の面々。女性は目立ちますよ。

天道の女性信者達は果たしてどの部類でしょうか。
男と女が平等、同質である必要はなくて、男女同権などは個人的には?です。
陰陽それぞれの役割分担がある以上、それに沿うべだと思いますが、
天の父たる主に対して、母なるラウムが登場した。今後騙され易く従順な女性が
天道に溢れ還るようであれば、中身スカスカの集団と化すだろう。


611 :1:2010/01/10(日) 21:34:07 ID:w72njUA+
昨日の沖縄での理事長の話

「20数年にしてようやく機が熟しました。世の中は陰極により占領されてきました。
 本来民族の中心は中国。それが道徳文明の中心となるはずが全てむしばまれ、道徳の
 無い世界になってしまいました。その間に押しつぶされた民族がいかに多いことでしょうか。
 その代表が沖縄であるということを皆さんよく知ってください。
 いよいよ陰極支配の世は終わります。明日の護摩が成功すれば世の中はすべて切り替えられ、
 奴隷解放、世の中が変わります。この祖霊洞三石碑は、私達の亡きがらです。かつて徐福を
 追いかけてきた市皇帝がつぶした人たち、迷惑をかけてきた人々のむくろだと思ってください。
 それを弔うことができるようになったのです。
 明日の護摩で世の中の全てが変わります。沖縄も台湾と共に世界平和の国づくり
 をしていきます。次の世はもう目前です。びっくりしますよ〜。死んでしまった人たちも
 復活します。今日はこの会場での五行鳴り護摩を含めて、全国で44基の鳴り護摩が焚かれて
 います。これによって道徳の世ができ、戦いのない世の中ができるのです。
 明日に向けてさらに心をこめて根源的祖霊をお迎えしていきましょう」

>本来民族の中心は中国
これが本音でしょう。
現役の人が1、次大元に行く者 2、この地球に残る者 3、理天界で職につく者の
3パターンがあると言ってますが、相変わらずこの2のパターンが全く説明されない。
本当にびっくりです。


612 :神も仏も名無しさん:2010/01/10(日) 21:52:51 ID:q6Bheldc
徐錦泉の考え方は間違っている
国家・民族・人種・宗教を超え、ラウムのもとに一つにせねばならず。
いずれ徐錦泉一族は淘汰されていくだろう


613 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 01:12:08 ID:RUP9Ekec
610 611>
1さん、天道は既に中身スカスカの集団ですよ!
道内の女人達も、酷いもんです。
理事長に至っては、自分が収円したくてしょうがないけど、今世では収円出来ないから、次大元で収円と宣う輩です。
人は死して魂 魄となる。 その魂 魄を喰らう鬼ども。
理事長をヨイショして、陰極帰依だの、有名な武将だの名乗る、その魂 魄を喰らう低級な鬼どもにコントロールされているのが、現状の三田の弥勒寺。

「本来民族の中心は中国」始皇帝並の発言ですね! その始皇帝の稜墓に多くの人を道連れにした始皇帝。
理事長も始皇帝並みです。
理事長は、道親と霊達を孵蠱にして蠱毒を掛けたいのでしょうか?
と言うより、既に蠱毒となって孵蠱と可した行者にしか見えませんが ww


ドルの崩壊により、経済の中心がアジアにシフトしつつありますが、それは、泉珠堂があるからでもなく、台湾が海外の霊団の中心になるからでもないです。
聖訓では、その役割は言われてますけどね。
本当の意味で“救い”が世界に拡がる為には、中心は日本でなくてはなりません。
それが、太古よりの宿命とも言える日本の役割です。



614 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 01:19:17 ID:cG2lycOm
〜日本開道について〜
天道は、1949年、陳庚金前人(慈弘真君)により、台湾から神戸に伝えられた。
日本は世界の縮図であり、また、この日本に道を伝え、ここ日本を法地、中土と
して世界に道を広める中心とすることを恩師は最大最終の任務としていた。今
 「種は唐(中国)、花は天竺(インド)、実は八洲(日本)、続き去り来り
て道の緒ぞ統ぶ」と言われる様に、天命は中国そしてインドと継承され、
達磨大師の時に再びと中国へと戻り、様々な苦難の時代を経て、恩師
(張光璧)の時代に中国にて大発展を迎えた。恩師は生前中より当時
中国の敵国であった日本に道を伝える事を計画した。そしてその足掛かり
として、港湾都市であった温洲へ呉信学前人(慈光真君)を派遣し、
そしてそこでケ明坤前人(慈明真君)を得て、先ず台湾へと道を伝え、
そして台湾より陳庚金前人(慈弘真君)より日本へと道を伝えられた。
 献香礼の最後に行う謝恩禮は日本開道へ至るまでに道を繋いで下さ
った前人への謝恩として為されている。
 しかし正式に日本開道の命が降ったのは恩師が御帰天された後だった。
昭和二十二年の中秋節に恩師は御帰天されたが、それから二年後の昭和
二十四年の中秋節において沙盤を通じて『命日本伝道書』が台湾の高雄
に在る天浩天壇にて示された。
 日本伝道を命ずる書の中では、最初に戦禍により受けた創痍を嘆かれ、
そして最後に「曩者(さきに) 余(よ)嘗(か)つて異邦(日本)に
志有るも機縁なきに苦しむ。今、衆徒の一気呵成を得るは、頗(すこぶ)
る生平(生前)の夙願(しゅくがん)を慰め、上帝(老ム 様)に告(もう
)すに足る。願わくば深思熟慮して其の実現を促すべし。是れ 余 の至も
望む所なり。」と締められている。
 そして日本伝道を命ずる書が降されたその歳の暮れ、陳庚金前人により
日本に最初に道が伝えられた。そこで冬季大典(旧暦の11月15日)をもっ
て日本開道記念日としている。また、最初に道が上陸した地は神戸であり、
神戸は「神の戸」として道を日本に入れる地であり、現在はその奥の院たる
三田市の玉皇山弥勒寺をもってその中心の地としている。
 

615 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 02:26:06 ID:RUP9Ekec
614>
寺の回し者? 三田の天道の行者?
天道山弥勒寺から玉皇山弥勒寺(ぎょっこうざんみろくてら)に名前を変えた時点で、既に鬼道に堕ちたと気付かない所が ww
三田の天道は、大半が理事長の言葉や発言により形成されたもの。
古きよりの歴史を知るものや理事長の意に沿わない者は、道の表舞台から去るように仕向けられた。 若しくは、揉めるのが煩わしく、自ら去った。
つまり、理事長の天下が出来たと言うこと。
天道の古も含め、今の行者や上層部は、他の天道の組織の事や人の事は眼中に無し。
故に、天道=徐錦泉天道が天道と理解する人達ばかりである。




616 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 07:16:20 ID:v2kgwgbu
>>611

沖縄での理事長の話ですから、
沖縄は植民地です、
アメリカの 植民地ですよ



617 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 16:51:58 ID:d9Wv2gyA
<<明日の護摩が成功すれば世の中はすべて切り替えられ、奴隷解放、世の中が変わります。

護摩のたびにこのセリフ聞きますが、いいかげん聞き飽きた。護摩は毎回成功していると
報じられるが、この言葉の検証はしない。
2000年からずっとあと○○年、あと○○年の繰り返し。
いつまでもついていける人はよほど信が固いのか、それとも・・・

618 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 18:07:49 ID:RUP9Ekec
617>
明日の護摩が成功すれば、世の中が変わります。

○○年より云々


理事長のハッタリをまともに受け止めて天道を行うのはアフォ
経営が上手いとか手腕がある とかも大嘘で大ホラ吹き
その昔の逸話に、とある仙人が仙丹を飲むと仙人となり仙界に行ける!!と言い、それを信じて仙丹を飲んだ人と仙人は死んでしまった!!
それを見た仙丹を飲もうとした他の人はビックリして飲むのを止め、その場から逃げ去った。
暫くすると、仙人は生き返り、仙丹を飲んで死んでしまった人に解毒剤を飲ませ生き返らせた。
そして、その人達と仙人は、仙界へ旅立った。
と言う話しがあるが、理事長のは、完全大ホラ吹きです ww


619 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 18:14:31 ID:AUqWPoOO
理事長のやり方じゃ人はついてこない。離れるだけ。


620 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 18:15:26 ID:AUqWPoOO
どうすれば良くなるのかな。
打開策を考えよう


621 :1:2010/01/11(月) 21:10:09 ID:Nr2fxt/H
沖縄 理事長の話 1月11日
「昨日の護摩で、私たちの根源的ご先祖様を救えるようになりました。徐福と始皇帝の
 因縁にさかのぼり、犠牲となった五百羅漢五百観音をようやく救うことができるのです。
 関係の無い話だと思うかもしれませんが、今、天道を行じている人は少なからず縁が
 あると思ってください。そのための祖霊洞三石碑です。
 忘れてはいけないのは、今が末世にあるということ。すでに今の地球は沈んでいっている
 ところです。ここまでなんとか寿命を天道によって延ばしてきましたが、前の時代の
 ムー大陸などの都市が沖縄の下に眠ったままです。沈んでいった人々のむくろがあの
 琉球石灰岩です。あと数年といわれますが、いつになるか分かりませんが、おそらく
 平成24年頃には答えが出るでしょう。
 今回の護摩で沖縄の地が世に出たことが嬉しいのです。長年植民地のように支配されて
 きた琉球、また神や霊の世界から見ても決して独立した存在ではありませんでした。
 そうして本来、度外視されていた沖縄を台湾と共に救いたい一心でここまで力を入れて
 きました。皆さんのおかげで天道は世に出ます。大成功の護摩でした。ありがとう」。



622 :1:2010/01/11(月) 21:12:50 ID:Nr2fxt/H
>>613
呪殺術ですか。
蠱毒とはオドロオドロしいですねw
毎回大成功の護摩ですが、日本国は悪くなる一方です。
三田天道から理事長と護摩を取っ払ったら、少しはまともに
なるでしょうがそれは無理でしょう。完全なる日本版天道を作らないと。



623 :1:2010/01/11(月) 21:17:17 ID:Nr2fxt/H
>>616
仮に沖縄が独立して琉球王朝に戻っても、東シナ海の海洋資源を根こそぎ
持って行こうとする中国の餌食になるでしょうね。
普天間から辺野古(キャンプシュアブ)への移設で揉めてますが、沖縄駐留米軍は
約2万人。海兵隊はヘリ主体、空軍はジェット機主体。普天間統合で同じ滑走路を
ヘリとジェット機で共有するのは危険、民主小沢氏は下地島などの離島を候補にあげて
いますが、下地島は尖閣諸島に近い。何故小沢は中国や台湾が領土を主張する
利権海域の目の前に米軍を置こうとするのか?米中を天秤にかけてるのか。
米軍が仮に全面撤退すれば自衛隊が駐留しなければならず、沖縄がそれを拒めば、
沖縄は日本の手から離れてしまう。アメリカの植民地を選ぶか中国の植民地を
選ぶか自由独立を選ぶか。



624 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 21:20:21 ID:cJ9Tk8rk
>>622

完全なる日本版天道を作るには
あんたの力が必要でしょう。

625 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 21:30:55 ID:RUP9Ekec
619 620>
どうしたら良いか?
そりゃ無理な相談だ。
三田天道の人間は、徐天道に洗脳されまくってるからね。
朝原の所と大して変わらない。

まともな天道にするには、まず人員整理だろ。。。 普通に考えたら。
徐派は、外す。

そして、道具を絞り込む。
訳の判らない道具まで有りすぎだぜ。
最近も、何とか童子符とかっての出したみたいだし。 ww
行者が使いこなせてないだろ。。。現実的に

護摩木、護摩符、訳の判らない符の整理だね。
ハッピーポールも何万本も書いた割には、何処にも建ててないでしょ?

霊査も根本的にやり直し。
霊査の本来の意である下層の声を聞く霊査をする。
霊査士もサニワもレベル低いし…

個人的な意見では、霊査は無意味だと思っているが…


626 :神も仏も名無しさん:2010/01/11(月) 23:38:57 ID:OM38hJBw
>>アメリカの植民地を選ぶか
中国の植民地を選ぶか
自由独立を選ぶか。


独立,独立


627 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 00:41:13 ID:jQxzfsFY
>>625
>護摩木、護摩符、訳の判らない符の整理だね。
激しく同意。以前白陽収円符が出た時の聖訓を、理事長や職員達は
今一度見直して欲しい。


628 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 02:48:47 ID:qNGggZSg
誰とは言わないが、職員!?(になるのか?)の○○さん。 はっきり言って、迷惑千万な人。
他の職員が「◎◎しましょう!」って提案し、実行すると「余計な事するな!理事長の許可がない。理事長の指示が違う」
と言い、その実行した人を責めまくる。
でも、理事長が来て、「◎◎は誰の提案や?流石や!どんどんやりなはれ」って言うと、その○○さん、コロッと態度を変えて、「理事長の指示通りにします」って宣う。 はっきり言ってウザい。
Y理事は、皆から嫌われてるが、その○○さんは、職員からウザがられている事は知らない ww
役職あるから勘違いしてるんやろね。。。。。。

道具の整理って言ったら、水も整理してくれ(笑)
訳の判らない水を出すのは止めろ www





629 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 03:08:20 ID:jQxzfsFY
>628
水ね〜そういえば、10年程前になるけど聖宝珠院の御聖訓で
禄存宝水の祈祷について示された際に
「但し其れ迄に、霊界より出された水は、全て処分すべし。
又、今動かんとしている不穏なる水作りも全て中止せよ。 
そして禄存寶水に向けて集中すべきなり。」
ときつく言われたことがあるよね。


630 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 03:29:26 ID:jQxzfsFY
このスレで以前言われていた帰天霊の結縁式に関して。
平成十一年十一月二十八日の「陰陽大導護摩法佛規」の恩師の訓文から
一部抜粋します。理事長と職員達、よく読んで考えよ。

「気天霊結縁式、理天界は時を経る毎に多くの帰天が叶いて理天界で更なる修練をする霊増え
行きたり。是れ、先ずは汝等の功徳の故と心得るべし。上天の悲しみも汝等の努力に由りて、
日々少しずつ癒され始めたり。
又、理天界には汝等に告げたき事有る霊、数多あり。理天の情景三界の運命、帰天した時の感動、
そして道とは何れ程偉大なものなのか、天命とは斯くも素晴らしきものであるか等々。語らせれ
ば尽きる事無き。帰天霊達の吐露あり。故に其れに触れ、更に信念を皆が持ってもらう絶好の
機会の機会として是れ、大いに推奨す。是れは日を急がぬ故に改めて日を設定し、而るべき
準備を為すがよし。今日の大道汝等の功徳の結集であるなり。大いなる道を行ずる感動を萬霊に
分かち合いて更なる信念を共に歩み行くべし。」


631 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 11:28:09 ID:qNGggZSg
629>
つまりだ、加賀神水も明泉も要らないって事だよね!
そうそう、その聖訓が出た後や理事長の気に入らない聖訓が出た時に、天才に「何であんな聖訓を出すんや! 儂の話している通りに聖訓を出せばいいんや!」って、理事長が天才を叱ったらしい ワラ
それって、どうなん?


632 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 16:29:30 ID:qNGggZSg
それから、1さんもキモいって言っていた弥勒大仏。
アレも止めて欲しいよね。。。
中国にあるような布袋和尚の弥勒大仏なら、まだ受け入れられるだろうが、薄気味悪いニヤケ顔のあの弥勒大仏は、今すぐ止めて欲しい。
12月発行の天道新聞によれば、山形に建てた「弥勒大仏の前で願掛けすると、願いが叶いラブラブのカップルになる」とか、「弥勒大仏の前でカップルが記念写真撮るとラブラブで仲良し」とか書いてあるらしいが・・・・・ パンピー巻き込んででっち上げるんじゃない!っての。
一説に依ると、弥勒大仏も不動明王の仏像も理事長の顔に似せて作った!って噂があるが… ww

それから、何とかノートを作り、護摩木を書いた本数を書いて借金させる。
「もしお金が返せなくても理天に帰ったら、神様に理事長が書けと言いました。証書は、このノートです」と言いなさい。と言って借金してまで、護摩木を大量に書かせる。
護摩木の本数が必要なのは判るが…その借金の因果は誰が背負うんだ!っちゅーの!
書いてる奴等は、理事長の言葉を真に受けて、書きまくっているが…
自分に跳ね返って来ないと思い込んでいる愚かな奴等。。。。。

一部の信者パンピーは、その事にビビって天道に来なくなったとさ!
当たり前と言えば当たり前。

金剛観露も、毎度「今回の護摩壇で金剛観露完成します。皆さんは、此れから、金剛観露食べるだけで何も食べなくても良くなります。 世界中の飢えた人々を救えます。」と言いつつ、未だ金剛観露完成せず。
本気で金剛観露作るなら、天道農場だけでなく、一般の農家にも種や苗木を配布して作って貰う。
勿論、必要な経費や対価を払うのは当たり前。

嘘も百回言えば…本当になる!とも言うが、やっぱり嘘は嘘でしかない。
先の話しじゃないが、仙丹を飲み一度仮死状態になり、仙人になる話しの方が信じられる。。。


633 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 20:05:47 ID:jQxzfsFY
>632
>それから、何とかノートを作り、護摩木を書いた本数を書いて借金させる。
それ「ええじゃないか立願帳」ですね。
かなりの道親達がそれを利用しているみたいですね。

634 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 20:55:23 ID:JBE9HlJn
今は泉という水がでている。それは御聖訓でも絶賛された。御聖訓自体が変わりつつ
あるようだ。

635 :1:2010/01/12(火) 21:02:30 ID:sLrS5Va1
>>632
非常に詳しいけど現役の方ですか。それとも情報網持ってるんですかw
弥勒大仏があーもアニメになるとは思わなかった。
それだけ食べれば良いというシロモノができたら市場は狂います。
まあそれが狙いなんでしょうが、フリーエネルギーが実用化されないのと
同じです。



636 :神も仏も名無しさん:2010/01/12(火) 21:03:05 ID:z+6Wqpfv
天然宮、泉珠東海堂等も御聖訓で認められたよね。
ハッピーポール、大光明御柱もそうだよね。


637 :1:2010/01/12(火) 21:03:58 ID:sLrS5Va1
>>624
一貫道の謎解きがまだ終わってませんが、
龍はまだ腰が重くて....その時が来れば考えましょう。

638 :1:2010/01/12(火) 21:07:56 ID:sLrS5Va1
経験則、2:8の法則に天道を当てはめてみると、
全体を1000人として、行者2割(200人)の信者8割(800人)。
行者の中で理事長を信頼してついていく者2割(40人)、疑心暗鬼の者8割(160人)。
付いて行く行者の中で次大元を信じる者2割(8人)、ついてはいくが信じきれない者8割(32人)。
それに対して現状に不満を持つ信者2割(160人)、そこまで関心がない信者8割(640人)。
不満を持つ信者の中でが行動しようと思う信者2割(32人)、踏み切れない信者8割(512人)。

理事長を完全に信じ切ってついていく行者は全体を1000人とすると、
次大元迄含めて理事長を完全に信頼してついていく行者は200人中8人となる。
対して不満を持つ信者160人の中で行動しようと思う者は32人。
32人は理事長については行くが、次大元は信じないとい行者の数でもある。
このスレは全体を1000人とした場合の、8人の思考と32人の思考のぶつかり合いです。
残り960人は信者ながらもそこまで天道に関心がないという事でしょう。
天道そのものはその範疇にはないが、この経験則から言えば、三田天道の
8割は嘘で2割は真実。真実が2割あればそれだけ見れば良いのだが......


639 :1:2010/01/12(火) 21:10:59 ID:sLrS5Va1
明日、私用で九州にいってくるけん、明日はこれんけんw
また明後日に会いましょう。

規制解除された方達どんどん書き込んで下さい。
次スレで何とか真実を掴みたい。



640 :1:2010/01/12(火) 21:34:56 ID:sLrS5Va1
訂正
不満を持つ信者の中でが行動しようと思う信者2割(32人)、踏み切れない信者8割(512人)。 ×
不満を持つ信者の中でが行動しようと思う信者2割(32人)、踏み切れない信者8割(128人)。 ○



641 :神も仏も名無しさん:2010/01/13(水) 02:07:15 ID:d+0/nIYr
1さん>
現役と言うか、表舞台からは姿を消しました(笑) 現在、休眠中であります(笑)   情報網は裏ルート沢山あるので此処には書けない話しも多数知ってます(笑)

ネット検索したら…
『おおハッピーポールスレが立ってる。俺も気になってた   樹海とかにもあるんだよね?なんのために?

7 :本当にあった怖い名無し:2009/07/09(木) 23:07:08
なにかの宗教? それともキチガイ?     名所や遺跡、寺、神社、日本全国にあるよね。  複数犯か?

13 :
「世界最大最古 皆神山ピラミッド塔」  ここに1本、でかいの

http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn014/mosepark/mosepar2.html     ここにも1本    あと樹海にも数本あったかな』

とうとうネットに載ってしまいましたね ハッピーポール ww


一昨年前くらいに発売された、宝島別冊の都市伝説本にも、ハッピーポール載ってた ww   そのうち、弥勒大仏も載るよ!きっと…   そんなんで、カルトと天道が拡まってもしょうがない。。。

今すぐ、弥勒大仏も、訳判らない水も道具も辞めるべきだな。
今は 只の 泉 かい ww  


オイラは、2:8の法則の2の方。
次大元にも行かない。 理事長の戯言も信じない。

1さん、2割の真実もないと思います。
神様からのクイズだね。こりゃ〜     現在版、(純陽呂祖様と同じ)黄梁一炊の試練 ww
理事長の考摩に対する道親の試練

642 :神も仏も名無しさん:2010/01/13(水) 04:11:15 ID:rSFbRsLO
問題はそれだけ霊界のいいなりになってカルトチックになってやったのに
何も変わっていないということ。むしろ人は減り、縮小し、モチベーション
が下がり、そしてそれを理事長が認めず、大発展と大本営発表が続いている。
ご神仏は人盤主導と言われた。白陽収円符で打ち止めとは言われなかったが、
霊界の要望に応じて出しまくった道具も整理された。
その後は、依然として霊界主導、道具の嵐。
そのうち御聖訓もそれを事後承諾し始めた。
山椒魚さんが言われるように、御聖訓自体がまわりの人間の気によって変わり
始めたのだろうか。
ご神仏は稚拙でもいい、ただ神の手足となれとおっしゃる。何の疑問も抱かず
理事長を中心にただ唯々諾々と指示に従っていればいいのだろうか?
いやそれは、職員の?さんのように、理事長の威を借りているだけのような
気がする。立ち上がれと自立せよ、とご神仏から散々言われた時期があったが、
それも虎の威を借る狐達によって潰された。
2012年が避けられないのなら、すでに時間はない。あと2年、私達もここで
しゃべくっているだけでは同じ運命だろう。



643 :天照大御神:2010/01/13(水) 07:04:56 ID:ziKZLED1

気天神よ、我田引水は駄目ですよ、
天道人にも現世利益を・・・


644 :神も仏も名無しさん:2010/01/13(水) 23:59:19 ID:d+0/nIYr
642>
霊界の言いなり…
霊界の要望…

変わる訳がない。 霊査に降臨した霊が○○と名乗り有名な人物名を挙げても…
実際に霊査に現れた霊は別物の霊だったりもしたからね。
理事長をヨイショする霊査ばかり取り上げ、他の霊の声を取り上げ無いようにしたから、霊界に都合の良い形に使われて然るべき形になったのが現実。

さにわの大本が大本だけに仕方ない ww


『人は死して魂魄となる。 魂は陽気であり、魄は陰神だッ
この魂魄を自在に操る事が出来ればこの世を支配する事が可能となる』

2012年 地球滅亡論がある今、本当に末刧によりマヤ暦にある通り、2012年12月22日に地球最期の日と為るか否か?
次大元に移行し、残りの万霊を救うのを御神仏が良しとするか!?
天道を正しく行じてきた者なら聖訓に依らずとも判る筈

本当に陰極霊団が悪いのか?
我々、人類の罪業に依るものではないのか?
玄関に“氣”を感ずれば、神意は自ずと判る。


645 :神も仏も名無しさん:2010/01/14(木) 05:53:27 ID:3Rz8Zsxk
>>644
>理事長をヨイショする霊査ばかり取り上げ、他の霊の声を取り上げ無いようにしたから、霊界に都合の良い形に使われて然るべき形になったのが現実。
まさにその通りですね。
審神者もダメだし、理事長も霊界に振り回され
挙句のはてには、「泉珠オロチ」と呼ばれることになったw
いくらなんでも可愛そすぎるだろw
ヘビだぜ?w



646 :神も仏も名無しさん:2010/01/14(木) 15:45:14 ID:mAd76zBR
「泉珠オロチ」って出た時に、低級霊にコントロールされてるって気づかなきゃね!
恩師に聖訓で「金龍云々の話しはどうなりたや?」と諭されたにも関わらず…。
あの時に気付くべきでしょ?
そういう霊査を出していた霊査士が去った今も尚、同じ事繰り返している。。。。。
「泉珠オロチ」の頃、とある道親の小学生の子供が理事長を見て『「真っ黒」汚れてる!! 何で、皆んなが理事長を「泉珠オロチ、泉珠オロチ」って神様崇めるみたいにしてるか判らない』って言ってた ww

理事長も霊界に欲心を突かれ操られた!って事だね。
新しき混沌が開かれんとする今、それに気付かねば、その混沌に呑み込まれるだけ…。。。
果たして、三田の天道の人間は何れだけが気付くであろうか?


647 :1:2010/01/14(木) 21:23:28 ID:HZ8GkUKO
>>641>>644>>645>>646
結局永遠の嘘だったのねw
神水撒きと同じで、あちこちにハッピーボールを立ててるんですか。
モーゼで町おこしのようですが、それに便乗してるんですかね。
OH NO!2割の真実もないとはw
私のように正しい天道を歩んで来なかった人間でさえ、地球最後のひとりに
なりたいという潜在意識があるわけで、まっとうな天道人ならあっちの水は
オイシイよと言われてホイホイ逝かないだろうと思うんですが。
そんなに道内には大本が多いのか.....
泉珠オロチって龍蛇系w



648 :1:2010/01/14(木) 21:27:20 ID:HZ8GkUKO
>>642
阪神淡路大震災、スマトラ沖大地震、四川省大地震、そして先日のハイチ大地震、
いずれも天道は無力で、道具の効果を疑うしかありません。
体制を変えるのには通常であれば時間も金もかかります。掲示板上での信頼関係も
未構築のまま先を急いでも自滅するだけです。一番金がかからない方法は心を動かす
ことですが、唯、相手を罵倒するだけでは動かすどころか相手の心を閉ざすだけなんで、
相手の心を動かすだけの、相手を上回るだけの情熱プラスαを持たなければならず、
掲示板の書き込みもピンキリですから、相手を動かす為にはそれなりの術も必要です。
色んな意味でこのスレからメッセージを放つ事も「行動」のひとつと言えるのでは
ないでしょうか。
勿論その先には結果が伴わなくてはなりませんが.....
次スレで天道の正体がハッキリすると思います。


649 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 02:50:06 ID:+1sJbuK3
647 648>1さん
2割の真実もない!って言ったのは大袈裟かも知れませんが、毎回毎回、「護摩大成功! 今日から変わります。 財も材も入って来ます。 天道発展します」と言い、アメと鞭でニンジンぶら下げた馬の様に走らされた人達は、もう体力ありませんよ。

人は去り、でも新しき御堂が降下され挙行する護摩が増え、毎月毎月護摩壇の連続! 幾ら救霊と言えど、人にも限界があります。
御神仏より「道は厳しくも…」と言われても、やはり人も何処かに安定や安らぎを求めるのも心情と言うもの。
Leiさんや海斗さんが言われていた様に、道には既に、御神仏より降ろされし佛規と護摩の修法があるにも関わらず、霊査によりて出された新しい道具を出し続ける愚行。
救世主とは何でしょうね? 救いの道とは何でしょう?
天道の行者や信者のみが“選ばれた救世主”ではないでしょう?
よく理事長は「あんたらは、選ばれたんやで」とか言ってますが、篩に掛け残るのはゴミだけです!
酷い言い方をすれば、寺の人間も天道バリバリの行者も残り物の“ゴミ”ですよ ww
“救世主だから偉いと勘違いした選民思想”を脱却しなきゃ天道に明日はないでしょう。
天道に明日はないと言うより、三田の天道に…でしょうね。
時代は21世紀です。
どんどんネット伝道もありだろうし、それに応じて、弥勒寺は、各地や各国世界に点傳師を派遣する、護摩壇のスタッフを派遣する等のシステム作りが必要かと思います。
理事長は「地方の時代や」と言ってみたり「一極集中」と言ってみたり気紛れです。 本来、中央の組織とは、全体が上手く回る為に動くのが組織としての当たり前の形。  



650 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 02:52:03 ID:+1sJbuK3
所詮、我々が“救いをもたらす、救う、万霊救済”なんて烏滸がましいんですよ! 出来っこない。
人が人を救う。霊を救うなどとは烏滸がましい。高慢な考えです。
全て、神様の為せる業です。
せいぜい、凡夫の我々に出来るのは祈る事でしょう。
神仏や自然への敬虔な祈り…それに応える神仏の顕現ではないでしょうか?

全ては、大仏の掌の中。
三宝、点破も恩師故の為せる業。
なんぼ、儂わ点傳師じゃ、俺が点傳師だ!と言った所で、偉い訳ではない。
得道の儀式でしか役に立たない存在でしかない。
だから、点傳師も壇主も 御神仏の手足となり動かねばならないのだが…。。。。。
山崎豊子の「沈まぬ太陽」のJALではないが、三田の天道も半分沈みかけているようにも見える ww
政府は日航を倒産させ、京セラの稲盛会長に舵取りさせるつもりらしいが…。
自分は、航空業界と言う特殊な所は、流石の稲盛会長にも難問であろうと思う。


651 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 03:06:09 ID:+1sJbuK3
現象界と霊界は表裏一体とよく言ったが、世界経済は不況となり、アメリカの未来とドルの未来は無くなりつつあり、ユーロも新たな統一の元、一体化しようとしている。
世界経済は急速な下降と共に、集束しようとしている。
レアメタルの採れる南アメリカや中国には世界よりマネーが流れ潤いつつあるが、中国は人口が多く、産業の発達が見込めるからマネーが流れているだけで、ドバイの様に一斉に手を引かれたら、中国の経済的発展は見込めない。将にバブル経済である。
中国国内でも都市部は大発展し、田舎はますます過疎化するであろう。

救いの門戸も拡がりつつあるように見え、実は困窮しているのではないか?
本来なら救いのタイミングが来てもおかしくないのに遅れている為に、世界的に見ると偏りが起きている。
災害が起きたりもしていたりする。
南米の地震も対岸の火事ではなく、もう目の前に起こりうる自分達に降り掛かる災害の予兆そのものでしょう!!

天道には、災害回避、末刧回避の護摩の修法や道具が有りながら、未だに使う事が無いお粗末さ!

自らが功徳を求め、九品の蓮台に載る事、恩師よりの論功行賞を望む愚考・愚行。
これでは“救世主”とは呼べません。 。 。

JALは 『沈まぬ太陽』の如く、再び再生するであろうが、天道は如何に!? 沈んでしまうのか?

古より、日(火)の本(元)、東の日出づる国より救世主来る! 神の国(火水 かみ)の国! 世界の縮図と呼ばれる日本!
民族や宗教の壁を越えて一つになる事が出来る力があるのは、日本人では無いだろうか?
それを試されているのでは?
今、時代は坂本龍馬。 明治維新の立役者の一人。
時代は新しく変わろうとしている。
天道は如何になるのか?
変われば、真の“救世主”に為り得るやも知れず。 変わらなければ、罪業が残るだけ…。 。

652 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 05:16:12 ID:+1sJbuK3
神仏より「道は厳しくも険しい…」って言われているから天道が“厳しい物”みたいに捉えられてしまいがちだが、ものは考えようで、オイラは天道って楽しむもんだと思ってるし、楽しくやれば良い! 難行苦行の道は、お釈迦様や観音様の時代の単傳の時代の話し。
今は普伝の時代。 誰も難行苦行する宗教には入りたくないと思う。
天道の行者が難行苦行してるかと言えば、時間的制約と経済的制約がある位。
山伏修行や阿闍利みたいに満願行や滝行をしてる訳ではない。 天道の行者に満願行や滝行をせよ!って言っても無理だと思う。

中央の組織があり、各御堂、伝道会。 そして、パンピー向けの二期御堂があり発展していく筈だったけど…取り止めになった。
人材潰しが始まったから…。
上層部の連中は潰すのが本当に得意だからね ww

二期御堂みたいな組織を作り遊ばせて置く。
其処に集まる人に毎月毎月護摩壇がある!と誘っても無理!
それぞれ願事が違うから 人は願いが叶ったら安心して満足する生き物。
それに、1年に一回供養したからOKって考える人も多数!! 当たり前だ!
でも、こういう人を沢山増やせば、護摩木の本数が足りないとか言う心配はなくなる。

今の天道では、財と材が増える所か、借金の財と罪業が増えるだけ…。 ww

霊界が悪いのでも、思い通りにならないのでも、何でもない!
当たり前の現象が当たり前に起きただけ…。

中部準総壇や、とある点傳師がいなくなったのは、M霊のせいにするのも、ある意味おかしな話し。
欲心や邪(よこしま)な心が有ったから、霊界に良いように使われただけ…。
理事長が“泉珠オロチ”とか“明師”とかってのも同じ。
オロチ 質の悪い龍蛇系かもね。 低級な動物霊(ヘビ霊)とかは、地位名誉欲や所有欲、執着欲がある霊が多いね ww 其処にシンクロしてるかも。 。 。
龍蛇系が悪者扱いってのもどうかね? 確かに、御堂で言えば龍王堂の人間は灰汁が強いキャラばかりだけどね…。ww




653 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 05:18:34 ID:YPYQrzsi
この世界の末劫回避をした目的は何だったのか。救いの器を拡げ、道を世の中に
出すためではなかったのか。いつの間にかこの世界のことよりも、次大元なる
世界で救世主である自分達が自分達のための国づくりをすることに目的がすり
替えられた。しかし、人間のレベルがかわらなければ同じこと。
天道のもともとのシナリオは確かに、この世の清算淘汰は免れず、縁ある衆生
のみ白陽地上天国に生き残れるというものだが、三田天道に魅力を感じたのは
天地人三位一体となり、そのシナリオすらぶち破ろうという気概があったからだ。
そのための霊界との協働であり、現象界を動かす霊界がバックアップすることで
現象界自体を大きく変えられると信じたからだ。実際、自分がその状態を経験している。
事がスイスイ運んだ。傍目でみれば大変な苦労をしているのだが、自分は苦労を苦労
とも思わなかったし、毎日が楽しかった。楽しいから続けられる。
理事長が霊界に拘るのは、霊界を制するものはすべてを制すからで、それは私も
間違っていないと思う。しかし、どこでボタンを掛け違えたのか、一つだけ確かなのは
やはり人が主体的に動かなければ霊界も動かないということ。
論功行賞を待つ自立心を失ったロボットではだめなことは確かだ。

654 :1:2010/01/15(金) 21:24:32 ID:/358amrw
>>649>>652
聖訓に「天壇の周囲、誠に偉大なる霊気に包まれ、怨霊邪神の入る隙は全く無し」
とありますが、嘘八百か九百ですね。隙だらけ...........(泣笑)
教化菩薩や悟禅師兄も龍蛇系出身ですから、まあ気天霊もピンキリという事でw
天道の神々のヒエラルキーは特殊と言えば特殊。一神教でもあり多神教でもある。
この曖昧さがある人達にとっては違和感を覚えます。
どうにもこうにも天道の神々は頭の上にいるんですよ。つまり我々の等身大と
かなりかけ離れたところにいる感じです。個人的には天道すら無い方が、天道は
発展すると思います(矛盾しますが)。全て個人の玄関に集約してしまうと言う意味で。
天道と言う言葉にすら最近はアレルギーを持ちます。人に物を尋ねられたら自分の
できる範囲で答え、相談事にも気軽に乗ってあげて、人より目立つ行動を避け、
自分から攻撃はせず、そういう社会生活をしてても、得道させなきゃ全く意味無しと
言わんばかりの天道なら、声を荒げてノーサンキュー。
地獄に逝っても止む無しとなります。
天道のボランティア組織作った方がましかもしれません。

道脈も中華が勝手に作ったのか、それとも驚愕の真実なのか確証はありませんが、
まあそんな事言ってると、得道ですら疑問に思えてしまうわけですがw
しかし、アメリカやヨーロッパの霊的事情が一向に聖訓に出ませんね。
陰極と言えば全てが済むと思ってる感じで、理天神は何考えてるんだろう。
理天神との問答を再びやってもらいたい気分ですが、今の体制ではやんないでしょう。
脅しと恫喝の世直しなんぞは結局うまくはいかないでしょうね。
力が神の剣に変わっただけでは何ともw
自称救世主を名乗る組織や団体は世界には数多く、マイトレーヤ到来を宣布する
「シェア・インターナショナル」やイスラム過激派もジハードを続ける。
末劫が近くなると気天神が奇跡を起こし、救世主と名乗るとずっと言われて
きましたが、まだそのような偽メシアは表には登場してませんね。
2012年問題は個人的には中国動乱の気がしてますが、それと同時に日本の
逆襲再生が始まると思います。日本人は最後に底力を見せるんですね....きっとw



655 :神も仏も名無しさん:2010/01/15(金) 22:21:41 ID:YPYQrzsi
EU大統領がそれらしいというのはキリスト教系ブログでも語られていますが、
初代はベルギー大統領に決まりましたが、本命は二代目ブレアだそうで、なんで
ユーロ導入してない国が主導権握るのか不思議ですが、ブレアでも偽キリストには
程遠いですね。
イスラエルとイランが戦時体制に入りつつあり、米中蜜月と思われたが今年になって
米国は台湾への武器輸出を決めた。またまた混沌としつつあり、小沢でゆれている日本
はいったいどこへ行くのやら。


656 :神も仏も名無しさん:2010/01/16(土) 07:20:24 ID:JhClufLR
マッカーサーが霊界の長という時点で、徳の収奪構造が見え隠れするのではないか。
日本の再軍備を阻み、自虐史観を刷り込み、日本人の誇りを奪い、アメリカに貢が
せる構造を作った張本人であるマッカーサーが、本当に帰依するなら、まず詫びる
べきだ。そして東京裁判、原爆投下、大空襲等の虐殺を認め、世界に向かってアメリカ
が日本に対して筋を通すよう現実世界に向かって影響力を発揮すべきだ。
マッカーサーが登場してから現実世界はどうだったか。
ソ連崩壊以降、同盟国の日本を苛め抜き、9.11以降はいちゃもんつけては、無辜の
民を殺しまくった。あげく、延命のため中共に媚び始めた。
情けなさすぎないか、マッカーサー殿。
天命の本家中国が、卑劣な中共に牛耳られている。関聖帝君が財神になっている?
日本の復活こそ、世界を変えられる。それはまず歴史検証から変えなければならない。


657 :1:2010/01/16(土) 21:04:42 ID:r1WXGYG2
>>655>>656
トニー・ブレアは英王室やブッシュ、クリントン夫婦やキッシンジャーと並んで
イルミナティのメンバーだと言われてますが、奥の院ではないので、彼らも単なる駒でしょうね。
奥の陰にはイルミナティ最高府の英ロスチャイルドの首長(エドモンド・ロスチャイルド男爵)
とフランスロスチャイルドの首長(ギー・ロスチャイルド男爵)が座してましたが、二人とも
既に他界。息子達が後を継いでますが、彼らの目的は科学的独裁体制の統一政府であり、
最終的には人類を条件ずけにして、「操作可能な蟻」にしてしまう事だそうです。
彼らの反天命は科学を究極迄高めて魂魄をICチップと化す事です。
そういうのが特に嫌いなのは日本人と反米の中国人。かと言って中国にアメリカを倒してくれ
とはケツ穴が裂けても言いませんw 米国と一線を画すEUにブッシュのパシリだったブレアが
行っても無理っぽい。覇道の形を変えて科学を宗教にしてしまおうという事ですが、科学と
言うオブラードに包んで世界支配続行です。

小沢潰しは検察の奥深く宿るアメリカの圧力で、反民主とアメリカの一部勢力の
思惑が一致したんでしょうが、鳩山さんの友愛が米中を動かすわけがなく、幻想にどっぷり
腰迄浸かり、いずれ溺死する運命だと思います。
今回の件は、ある意味小沢さんには同情しますが、アメリカの国益に反する事ならば、
あの手この手を使って奴らは動くw
天道が神戸に上陸するずっと前、幕末に神戸にメーソンのミリタリーロッジが
置かれてますが、龍馬は果たしてメーソンだったのか......
メーソン高位のマッカーサーは戦後日本の枠組みを作りましたが、
それは友愛という形の反共国家の枠組みでありました。鳩山政権はその美しい
言葉だけを取って「反共」は頭の中にはございません。メーソンからすれば、
それはないだろうと言う事になります。


658 :1:2010/01/16(土) 21:08:44 ID:r1WXGYG2
中国は中央アジアの隷属に向けて同化政策を着々と実行してますが、極東ロシアまで
足伸ばしてユーラシアの盟主になろうとしてますね。中国の軍事力増強はアメリカの
極東米軍の軍事コストを引き上げ、中国としては事を起こさなくても毎年軍備を増強する
だけで、景気低迷のアメリカと戦わずして勝てると見込んでるんでしょうが、更には
新しい基軸通貨を唱える中国は、既に外貨準備にユーロと日本円を使い始めました。
ほとんどドル建てで米国債を保有する日本は米国と一蓮托生です。
アメリカは戦争や紛争無しには生きてはゆけない悲しい国家ですが、そろそろ戦争を
始める時期に来てます。アメリカには9,11と金融危機という警告がありました。
中国には四川大地震が警告かもしれません。日本は小規模な警告なるものが続いてます。
色んな次元にそれぞれの集合意識が生息してると言う感じで、脳内天国ならいつでも
可能ですが、階層世界の現実の壁は厳しいものがあります。
日本は色んな意味でイスラエルと組むべきだと思います。



659 :1:2010/01/17(日) 21:24:28 ID:vHMKOCYi
米CIAの出先機関である東京地検特捜部と脱アメリカを試みる小沢幹事長。
民主主義などという概念は欧米の押しつけであり、確かに小沢の言う日本人に
合った真の民主主義を構築する必要はあると思うが、それにしては、民主の
政策はあまりにも中韓に媚び過ぎであり、危険な綱渡りを演じている。
アメリカとは日米軍事同盟があり、中国とは経済界の利権談合の国交があるに
過ぎず、相変わらず中国のミサイルは日本に照準を合わしてる。
外国人参政権も地方参政権だから問題ないという話ではない。移民を受け入れた
世界の国々が現在どのような状況に陥っているのか。民族のアイデンティティは
中々消えないもので、いくら寛容な日本人だからと言ってもそれとこれとは別だ。

阪神淡路大震災から今日で15年。追悼式が行われましたが、
人はそれぞれ死生観を持ち、家族親戚友人の死に直面した時に改めて死を見つめる。
家族友人に看取られた死は美しいと思えるが、事故や災害で亡くなった人の死は
決して美しいものではない。散華する桜の様な死がある一方で、いきなり破壊される
死が存在する。問題はいきなり破壊が周囲にマイナスエネルギーを降り注ぐ事で、
死生観にも多大な影響を与える。東海沖地震も必ず起きるだろうが、その時には
首都圏の結界が試されますが、死後の世界を意識するより、美しい死に方を目指す
方が理にかなうと思います。まして輪廻転生などは無用。



660 :神も仏も名無しさん:2010/01/18(月) 03:01:01 ID:ZBYu7iUH
規制入って全然読めないぜ!(只今寄生虫)

661 :神も仏も名無しさん:2010/01/19(火) 06:26:48 ID:nJZ2nVV2
a

662 :1:2010/01/19(火) 21:10:00 ID:LLODv1Wf
ホント最近は規制ばっかだね。

663 :1:2010/01/19(火) 21:27:38 ID:LLODv1Wf
中国から高度なハッカー攻撃を受けたと主張するグーグルが、中国からの撤退の
可能性を示唆してますが、日本のネット検索サイトは、ヤフー(6割)とグーグル(3割)
で9割を占め、それに対して中国では百度が8割近くでグーグルは1割超(人民日報)もしくは
3割(朝日コム)に過ぎない。幸か不幸かグーグルの最終目標である神の遍在とネット司祭の
目論みは、神が存在しない中国では苦戦してます。
百度はもともとは中国の国営企業ですが、改革開放制度も手伝って、創設者と当局とで
何らかの妥協があったと思いますが、検閲の意味を知る百度と、検閲容認で中国にやってきた
グーグルではやはり百度に分があったのだろう。監視社会の象徴であるグーグルが、
より厳しい監視検閲制度を有する中国では百度に大きく差をつけられています。
中国政府からアクセス規制エンジンを提供されたグーグルはそれに従った。
中国版グーグルでは「法輪功」など反中国色の強いHPにはアクセスできないのだ。
さすがのグーグルの衛星写真も、当然ながら世界各国の軍事施設の精密画像は見れない。
ネットの神の上にもやはりそれらを操る神々が存在する。
日本では既存のマスコミはもう誰も相手にしなくなった。検索サイトは世界中の人々が、
異なる地域の異なる情報を一発で知る事ができますが(特に大新聞が存在しない国では)、
閲覧する代わりに膨大な足跡が残り、時の権力者に利用される事にもなるでしょう。
選択肢が広がった分、個人に選択権が任されて来る時代に入ったと思います。
天道だって同じ事で最終的には自分で決めるのだ。



664 :先駆教主:2010/01/21(木) 17:35:04 ID:Hxv6TRLn
規制解除されたことを報告します、
さいなら・

665 :1:2010/01/21(木) 21:07:20 ID:hj9fVpbt
お元気で。

666 :1:2010/01/21(木) 21:13:27 ID:hj9fVpbt
アメリカの犬から抜け出して、新しい飼い主を捜すか如く政界再編が進んでいます。
自民党の保守本流の平沼衆議院議員が事業仕分けでパフォーマンスを演じた民主の
蓮舫議員(スパコン開発で、1位じゃなければダメなんですか?2位ではダメなんですか
発言)を「言いたくはないが、元々日本人じゃない。帰化して国会議員になって、
事業仕分けでそんな事を言ってる」と批判しましたが、日本人うんぬんは別としても、
そりゃあスパコン後進国ならいざ知らず、日本は米国とスパコン開発で、熾烈な競争を
やってきたのだ。No1を競い合って来たのだ。成果主義とは違う技術者の夢がそこには
在るわけで、それを数分の議論の中で、「1位じゃないと駄目なんですか?」は、
あまりにも無知と言うよりも無神経だろうと思う。
しかし、検察vs小沢で2chに限らず他の掲示板でも、検察を批判する書き込みが多いですね。
マスコミの検察からのリーク情報は全てデタラメで世論操作だと決めてます。
情報戦ですから.....小沢さん体力持つかな。あさって事情聴取。


667 :神も仏も名無しさん:2010/01/21(木) 23:57:45 ID:HJsJ9Um9
またまた、寄生虫ぢゃんかよ!
オマケのハードのスレは観れて、本家のこっちが観れないなんて…

668 :神も仏も名無しさん:2010/01/22(金) 05:01:37 ID:40Rgm6xF
外国人に地方参政権を与え、鳩山個人は政治生命をかけても国政参政権を与えたいと
言っているが、アジア共同体で中国人が怒涛のように日本に押し寄せ、10年後には
各地にチャイナタウンが広がり、中国語が普通に飛び交うようになり、そして地域の
中国人保護を名目に本国が干渉する。そして通貨発行権も中国に渡し、元は機軸通貨に
なる。これが売国政策の姿ですが、昨年天道でも666のお祭り?でアジアは一つなる奇妙
な文字をみかけた。世界一家、宇宙一家から格下げ?かと思いきや、同年アジア共同体
を掲げる民主党に政権交替、天道の思惑通りですか、もしかして。
ちなみに日本は古代から中国には警戒感を抱いており、唐になって遣唐使もやめた。
中国とはかかわるなが古代からの日本の国是だ。漢字も導入まで5世紀以上かけた、
科挙の弊害も見抜いていた。中国とは全く異質な文化、国民性を築いた。鳩山は
2000年の先人達に詫びる覚悟があるか。

669 :1:2010/01/22(金) 21:22:47 ID:4Gh6oi8Q
昨日、弥勒寺が次大元で使う泉珠貨幣と泉珠中央銀行設立を奏上する三才訓練を行うと
言うので、神がどのような訓示を垂れるのかと思い、配信された三天主考と閻魔大王の
訓示を読みました。理事長は「天意は明白なり」と述べてますが、聖訓を読む限り、
どこが明白なんだと思った次第です。
コピペしようと思いましたが、あまりにもバカバカしいので辞めました。
三天主考は一般論。閻魔大王の「泉珠中央銀行設立報告奏上特別御聖訓」では、
「是れを実現するに容易に非ず。如何なる構えで為して行くや」と答え、
それに対して能勢統括が心意気を述べ、それに答え閻魔大王は「是れ、今は概念で良し....又、
汝らの研究、検討も大事となるであろう」とだけ述べてます。
これを以て「天意は明白なり」と言う理事長達です。
悩まない神ですら、悩んでるような御聖訓です。合掌。

栄枯盛衰。中国政府は日中共同開発合意のガス田「白樺」について、共同開発では
なく、出資上は日本も参加できるが主導権は中国にあると念押してますが、あらゆる
局面において、中国は主導権を握るつもりであります。岡田外相も、強い不快感を
示してますが、いくら日本が強い懸念を示しても外交カードがないと無問題。
日本の全ての都市が、新宿や池袋のようになったらたまりませんね。
夏の参院選で日本の正体と将来がハッキリしますね。
仮に日本が中国の奴隷国家となっても、そんな国家は間違いだよと言って
天道の滅亡がきれいさっぱり洗い流してくれるでしょうかw



670 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 07:03:44 ID:c3xWJ7sq
統括の言葉が理事長そっくりですね。しかし御聖訓自体はその概念が次大元の柱と
なるとおっしゃっています。次大元とは何なのか、ますます疑問です。
現実の中央銀行は国際金融資本に牛耳られ、FRBは中央銀行ですらない単なる
民間企業。国から通貨発行権を奪い、輪転機を回せば自動的に富が集まるように
なっている。FRBに逆らい通貨を発行した大統領は暗殺された。
確かにこれを変えるのは現実の世では厳しいのだろうか。
そのFRBも計画倒産すれば、各国の富は没収。アメリカの借金はチャラになる。
普通中央銀行の資産は100兆程度だが、FRBのそれは債務保証も入れればすでに
500兆を超えている。中身は金融機関から引き取った不良債権。
どう考えても合法的に倒産させるしかないでしょう。


671 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 07:12:53 ID:c3xWJ7sq
日本の海軍は日露戦争で終わった。今この本読んでますがおもしろいです。
「太平洋に消えた勝機 (光文社ペーパーバックス) (単行本) 佐藤 晃 (著)」

関東軍の暴走というが、連合艦隊の暴走たるやすさまじい。関東軍には石原
という天才がいたが連合艦隊は無能の官僚集団だった。
戦犯山本五十六。

672 :神も仏も名無しさん:2010/01/23(土) 14:04:03 ID:4dNxa4ix
議論家よ、


673 :1:2010/01/23(土) 21:28:00 ID:yrqZtFXc
>>670
次大元にいち早く下生して、理想の通貨システムを作るんだそうですが、後から
陰極も来るから先にと....何で得道しない陰極に次があるのか、はなはだ疑問です。
国際金融資本が悪だと言うよりも、生まれた時からそういう制度があったのだ。
制度を変えるには生まれ変わらないといけないという単純な発想で次大元w

仰る通りFRBは匿名株主が所有する私設銀行であり、連邦という意味とは程遠く、
ヨーロッパの主要銀行を配下に置いたロスチャイルド家は「中央銀行を禁ずる」という
アメリカ合衆国憲法を、金の力で強引に突破して、それまでのアメリカの国法銀行や
州法銀行から1913年、通貨の発行権を奪う形で連邦準備制度を発足した。
アメリカはロックフェラーだろうと良く言われますが、利害が共通すれば結託し、
表に殆ど出ないロスチャイルド家がドンですね。
FRBは総資産220兆円と別に500兆円の債務保証があるそうですが、
金は天下の回りものではなくて、金はFRBの回りものでした。
ハゲタカは完全には死んでおらず、再び屍に群がり始めてます。オバマも苦戦してますね。
アメリカの国家壊滅と言いたい所ですが、お決まりの戦争特需が見え隠れします。




674 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 03:14:51 ID:HyY+vwdR
「これが闇の組織イルミナティだ。内部告発〜」より抜粋


イルミナティが、2012年12月21日問題を真剣に考えていることと、
いまなお12月21日に大変化があると信じていること、そして「2020年までに世の中は変る」とも信じているらしいことがよく分かり、びっくりしたのです。
たとえばイルミナティの幹部だというレオ・ライオン・ザガミ氏がベンジャミンさんにつぎのように言っています。

最終的に2012年12月21日、すべてがスタート地点に戻ります。
すべての文明が再出発するのです。
ひとつの文明だけではなく、25920年前にスタートした多くの文明もそうです。
そこには古代エジプトと結びついた数えきれない文明も含まれます。
例えば、スメリア文明、バビロニア文明の時代です。

また、つぎのようにも対談内で言っています。

ザガミ 私たちに必要なものは何なんでしょうか。
私たちは2012年のハルマゲドンのシナリオを、ハリウッド映画のように行わなくてはいけません。

フルフォード そう、その準備も進んでいます。
闇の権力者たちは巨人な地下基地を作り、
ハルマゲドンをメロドラマのように人工的に演出する機械も持っています。

ザガミ そう、私たちは2011年から2019年までの間に、実行しようとしています。
2019年にはすべて片付くでしょう。

さらにつぎのような二人の発言もあります。

フルフォード しかし、第3次世界大戦を仕掛け、40億人を殺そうとしている集団がいるのです。
彼らはパパ・ブッシュとその甥と手を組んでいます。


675 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 03:15:59 ID:HyY+vwdR
ザガミ 彼らがそれを企んでいるとすれば、それは2010年から12年の間でしょう。
戦争、対立のシーンを作り、人口を削減するのが目的です。
でもまとめてガス室に送り込もうというのではなく、自然に起こそうとしているのです。

フルフォード そう、病気を広めたりするのです。

ザガミ 豚インフルエンザもそうですね。 多くの病気をまき散らそうとしています。
イルミナティ内部ではそれとはまた異なる大きな計画があります。世界的な総合計画です。
しかし、それはイルミナティの究極の計画ではありません。 究極の計画は、世界中を 旧ソ連末期のような状態にすることです。


676 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 03:16:41 ID:HyY+vwdR
イルミナティは、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)の内部にスパイを多く抱えています。
旧ソ連の軍事諜報機関です。 彼らはスーツケース型核爆弾を200近く抱えています。
 彼らは世界の主要都市に広がり、来るべき時を待ち構えています。
おそらく2012年頃にでしょうが、
新しい統治機構としての新世界秩序を宣言することになります。
あなたたちがそれを阻止しようとしても、もう止めることはできないでしょう。
計画は、彼らが望む通りに実行されるのです。
そして、全人類にマイクロチップを埋め込む計画も望んでいます。
人間を羊のように家畜化するマイクロチップ計画が有益なものであると考える人間は論外ですが、まともな人間に この計画の話をすれば、たいていの人がマイクロチップなど望んでいないことがわかるのですが。
どのようにしてマイクロチップを埋め込もうとしているのでしょうか?
スポークスマンが登場し、こう宣言するのです。
「聞いてください。私たちは200発の核兵器を所持しており、
世界の主要都市に拡散させます。 滅亡を望みますか?
それともマイクロチップを受け入れますか?」(転載ここまで)




677 :1:2010/01/24(日) 21:25:02 ID:w5oEt0yl
>>674>>675>>676
私もその本立ち読みしますた。
マイクロチップの埋め込みや人類家畜計画は、随分昔から言われてますが、
マイクロチップの埋め込みは、現在動物や受刑者に留まってますが、
金の奴隷は言わずもがなですね。

フルフォードVSイルミナティ(字幕補完版)
http://video.yahoo.com/watch/5332868/14058237
Leo Zagami(レオ・ザガミ)について
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/03/leo_zagami_5f98.html



678 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 22:30:59 ID:HyY+vwdR
弥勒寺の理事長を始め、アホ職員達… 次大元の通貨構想! マジか!?


経済のド素人! 金融のド素人が集まって何が出来ると言うのか? 社会不適合人間達が集まって、考えても 貧弱! 貧弱ゥ!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!

巷の賢い小学生の方がよっぽどマトモ!な思考してるぜ!
子供銀行作るんじゃないんだから〜

アホ過ぎる!!
最近、オウムや学会、TOSHIのセミナー団体の方が弥勒寺よりマトモに見える >゜)))彡 (笑)

理事長ってさぁ〜
昔「儂は、客家だの華僑だのって言ってなかったっけ!?」 「儂は金儲けが上手いと!か何とか…」
客家でも華僑でも何でも良いけど…此処まで酷い話し とても華僑とは言えない。。。
知り合いが華僑だけど、賢いよ!本当に!

能勢統括 もう救い難いね!
救う立場の人間が一番救われ難いおバカさんではねぇ〜 閻魔大王でなくとも嘆き悲しむと思う ww
誰か、いい加減、寺のバカ連中を何とかしてやってくれ!!

もういっちょ…カイジ名言集から寺の奴らに

『金は尊い おまえらの認識 想像より はるかに尊い』



679 :神も仏も名無しさん:2010/01/24(日) 23:20:40 ID:HyY+vwdR
カイジ名言集より

考えねばならない システムを作る者は 自らそのシステムの隙 アキレス腱に

バカに何言っても無駄だけど…
人は経験した事、体験した事、その物事を超えるそれ以上の事は出来ない!


680 :神も仏も名無しさん:2010/01/25(月) 04:05:54 ID:axeZKhrJ
2009年 3月 8日
30兆円の銀行紙幣を発行…景気回復緊急提言(ザ・リバティ)

‘06年から'07年にかけて日銀は急激に金融を引き締め、それに伴いこの“100年に一度の不況”が起こってしまった。これはバブル期に行った五回にわたる公定歩合引き上げでバブルつぶしを行い戦後最悪と言われる不況を招いた行為と似ている。
バブル崩壊後、長期不況にあえぐ日本に、どこよりも早く「緊急提言・高速道路をフリーウェイ(無料)に!」(ザ・リバティ1998.8月号)を提言したのも本誌だ。

では「なぜ銀行紙幣発行が景気回復に効くのか」また、「民間銀行が紙幣を発行できるのか」について鈴木真実哉氏の論考が詳しい。
氏の論考を引用すると

<銀行紙幣発行のメリットは?>
・貿易黒字で、外貨準備も技術力もある日本が不況というのは、経済の血流であるお金が動いていないから。政府紙幣よりも、民間銀行が紙幣を発行するかたちで金融緩和を図ったほうがいい。
・発行した銀行紙幣を企業に貸し出すところがポイント。資金がショートしている民間企業に貸し出せば効果が大きい。
・景気回復し、経済が発展していく際に主役となるのは企業家である。企業家に対して血流を流す(資金供給する)役割が銀行であり、それを銀行紙幣発行によって行えば、企業にとっても銀行にとってもメリットが大きい。銀行には紙幣発行益が入る。

<民間銀行が紙幣を発行できるのか?>
・法規制されているだけで、中央銀行以外に紙幣を発行してはいけないという根拠は何もない。民間銀行も出しても構わない。かつてイギリスでも、複数の紙幣が発行されていた。
預金量がほとんどないのに発行している銀行もあり、その地域の決済手段として用いられた。日銀法で特例を設ければ、発行できる。
・民間銀行が紙幣を発行すれば、その銀行は健全なバランスシートになるよう一層努力するようになる。
<インフレ懸念について>
・銀行紙幣発行が30兆円の枠内であるならば、インフレになる心配はない。
・三菱東京UFJや三井住友、みずほが発行した紙幣がディスカウントされて流通するならば、メガバンクとして名折れになるので、その銀行はインフレになるほど紙幣を刷ることはない。




681 :神も仏も名無しさん:2010/01/25(月) 18:01:06 ID:axeZKhrJ
上記は幸福の科学小冊子からの抜粋だが…景気対策一つ取っても、弥勒寺の奴らより、明確で実現性のある内容!
今回の血判状も読んだけど、何ら具体性はないし、オマケに私財を出せと
書いてある。子供の代筆も可能って…子供の稼いだ金まで巻き上げる気か?
こんな血判状にサインしちゃダメよ!
法律上は有効になるから!!


682 :1:2010/01/25(月) 21:43:40 ID:WlH0v62P
>>681
担保や信用がなきゃ紙幣をいくら刷ってもと思いますが、
しかし、弥勒寺には専門家は存在しないのでしょうか。



683 :1:2010/01/25(月) 21:51:48 ID:WlH0v62P
検察の裏金問題を内部告発しようとして懲役1年8ヶ月、そして先日出所した三井環
元大阪高検部長が講演やってますね。中々興味深い内容です。興味のある人はどうぞ。

検察裏金告発で弾圧された三井環氏講演録@ ?
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-74d0.html
検察裏金告発で弾圧された三井環氏講演録A ?
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-4e0c.html
検察裏金告発で弾圧された三井環氏講演録B
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-4e0c-1.html

しかしこの人は正義の人ではなく、過去に検事でありながら犯罪を犯して逮捕されてます。
自分の罪を棚に上げて、検察の裏金をマスコミに実名公表する直前に逮捕となったワケですが、
まあ組織としては消したい存在だったのでしょう。
検察vs小沢の中で東京地検特捜部の佐久間達哉特捜部長は元在米日本大使館1等書記官で、
批判の的である人権擁護法案(極端に言えば正当な批判も差別の対象となる)の推進者。
検察をファッショと言うのは誰でもできる。そして小沢さんは外国人参政権推進派。
巨悪に噛み付く小悪。同じ穴のムジナ同士の共食いでは、いっそう日本は根無し草に
なってしまいますね。最終的に利があるのは誰でしょう。


684 :神も仏も名無しさん:2010/01/25(月) 23:50:53 ID:axeZKhrJ
1さん>
紙幣に類じた物を作る事そのものは、基本的に問題はありません。

今回の血判状の中に
「中央ではこの泉珠中央銀行に対して私達が「私財を使って下さい」と差し出せる
か(あくまでも,それ程の気持ちがあるという事です)」の一文がありますが、この一文は、法的には有効と取られ、寺からの任意の出資要求には応えねばならなくなります。
この文面の後に、子供は親が責任を持つ事。 他人も本人の同意の上サインする事とあります。
未成年の子供は支払い義務は存在しませんが、支払い能力があれば、支払える!と受け止められます。
寺に何か不備があり、第三者から債権請求があった場合は、この血判状も部分有効になる恐れがあり、債務を負う可能性が出て来ます。

それ以前に、弥勒寺は法的には、違法行為が複数ありますから、其処で立件も可能ですね!

以前、泉珠紙幣を作った時、債権発行していますし、株式株券も発行しています。
とある道親が出資しましたが、急にお金が必要になり「弥勒寺や理事長に返金を求めましたが、理事長は“今は金が無いから、泉珠紙幣で返す”」と言いました。
未だにその道親にはお金が戻って来ていません。
これは明らかに法律違反で、横領罪や詐欺罪の適用。寺の横領や詐欺行為なら多数知ってるが… ww

株式株券発行に関しては、将来株券発行されなかった場合は、公文書偽造も適用出来る ww

猪名川や弥勒寺も建築基準法違反だらけだし…
昔、某点傳師が特使で海外に行った時は、偽造紙幣で拘留されたし
一般道親の親が泉珠紙幣を偽造紙幣として所轄の警察に訴え、兵庫県警も弥勒寺に職質・捜査に来てるから ww



685 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 00:33:47 ID:6Uu8xU+3
今回の聖訓読む限りでは、閻魔大王様の言う泉珠紙幣貨幣と理事長や職員が考えている泉珠貨幣とは明らかに意味合いが違う気がする。
其れを“天意あり”と受け止める方に問題ありあり!(笑)

お金は使い方次第で豊かに人を豊かに出来る。
勿論、地球環境にも優しくだ!
理事長は自分の手柄にしたい。自分の思うが儘にしたいだけでしょ!?
過去の行動が物語ってる。
陰極が“帰依します”って言って帰依しない。 何時まで経っても、天道が主導権を握れない!
だから、次大元に下生して全てを統轄・掌握したい!んでしょ! それって、高い志しでなく、最早“エゴ”ぢゃんねぇ〜!
救霊を謳い文句にした“エゴ”
小さな世界観の中で“裸の王様”になりたいだけ!
それを、皆、理事長の救霊の意識は凄い!!って褒め称える。
理事長が良く言う、“霊界を制すものは全てを制す” それって全てを掌握したいだけ!
制すとか言う間は、絶対に霊界もこの世も救えないし、掌握すら出来ない!

恩師が何故東土18代、64代祖なのか…
良く考えれば解る筈。
恩師程の力量が有れば、もっと多くの魂、人を救えた筈。 然し、時運が合わなかった!って言われてるけど、時運が合わないのではなく、敢えて全てを(多くの人を)救わなかっただけ!

余りに、三田天道、弥勒寺が馬鹿馬鹿しいので、コメントはこれくらいにする。
寺に乗り込んで、一波乱 興してやりたい気分!!

※以前にも書いたけど、血判状も何もかも これ等のやり方、道親の命引き換えに楯突くやり方、道親落とし込む“蠱毒”そのものじゃん!

686 :神も仏も名無しさん:2010/01/26(火) 03:43:53 ID:6Uu8xU+3
『リーダーにカリスマ性は必要ない!』

企業のトップもそうだが、天道も同じだと思う!!

マネジメントの父と称される「P・F・ドラッカー博士」もこう述べています。


「20世紀におけるスターリン、ヒトラー、毛沢東の3人ほど、カリスマ的なリーダーは史上いなかった。
しかし、彼らこそ、人類に対して、史上かつてない悪をもたらし、苦しみをもたらした間違ったリーダーだった。
効果的なリーダーシップは、カリスマ性に依存するものではない。
まさにカリスマ性はリーダーを破滅させる。柔軟性を奪い、不滅性を盲信させ、変化不能にしてまう。」

優れた能力を持った一人がどんな頑張っても、部下がついて来なければチームとしての成果が成し遂げられないということになります。
また、盲信盲目的になってもダメ!

ドラッカー先生の言うカリスマに金正日も加えても良いかも!

最近のニュースで言えば、民主党の小沢幹事長続投を熱望!

天道も何処も似てますね!
今年は、天道破滅の年だね!
今に アッ…と言う事が起きるよ!

687 :1:2010/01/26(火) 21:02:46 ID:VNf9XrgU
えっ!泉珠貨幣って実際にもう使われてたんだw
今、非公開の訓練会の模様を打ち込んでます。
コピペできないので、打つしかありません(またこれが長いんだ!)。
684さんはご存知かもしれません。
別の訓文には、最悪の場合、公然の前で天命を悉く消すと言ってますね。
あと裏天道について理天神が述べてます(個人的にはひじょうーにヤバイと思うw)。
理天神の警告は何度か実際にあったと言う事ですね。
近い将来そういう場面がくるのかどうか....


688 :684〜686:2010/01/27(水) 01:22:21 ID:zPyri2hd
1さん>
確かに過去の聖訓で天命を取り上げる。
裏天道について語ってますね!

理事長の何時ものパターン!
○○になります! 護摩壇大成功です!
周前人、永松前賢、中部準総壇の水野氏等や理事長の気に入らない人物を扱き下ろす!!
永松前賢の場合は、護摩壇会場で「一徳と言う名前だが、一つの徳もない!」とか二期御堂を恩師が撤回した時等、道大や護摩壇、弥勒寺等で「ワシは、始めから二期御堂なんて反対だったんじゃ」など酷いもんです。
自分の思い通りになる場合は「ヨッシャ!ヨッシャ!」
思い通りにならない場合は、散々扱き下ろす!! 職員等は罵倒する。 朝礼でイビる! …実像はこんなもんですから〜
幾ら万民万霊を救い尽くす! と意気込みがあったとしても、どうかと思います。
いっそのこと、早く天命を取り上げて貰った方が、迷盲する皆の為でしょう!!
これ以上、職員を含め御堂幹部、道親に罪を作らせない事に繋がると思います。。。


689 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 12:47:55 ID:pEmW0g7h
うざい

690 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 12:53:19 ID:pEmW0g7h
天地免劫修法、今月11と14、
二回もやることになっただわさ。
大国陰陽護摩供や大元帥明王修法に匹敵する大修法を、こんなに沢山挙行して良いのだろうか。
しかも天地免劫修法で焚く天地免劫護摩木は、現金払わないと買えない。(当たり前だけどな)
こんなやり方じゃ、長続きするわけない!霊界よ、なぜ納得する。こんな体制のもとで!
人よ! 自分に嘘をついて行道して楽しいか?!
理事長の言っていることはばかげている!そう素直に言うんだ!
神よ 天道はこれほどまでに厳しいのか!
なぜ理事長を切らない! 我々が選んだ人間だからか!



691 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 12:55:53 ID:pEmW0g7h
悲しすぎるかな、今の天道。
怒りを通り越してあきれるばかりの理事長体制。
神よ、我らが罪を許し給え


692 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 12:59:03 ID:pEmW0g7h
もうぱん歌などやめてしまえ
台湾に偏りすぎてる!


693 :1:2010/01/27(水) 21:39:21 ID:9uKS/nTd
>>688
理事長の実像凄いですねw
やられた方は忘れませんからね〜

>>691
ラヴ・イズ・オーヴァー 悲しいけれど 終わりにしよう きりがないから

694 :1:2010/01/27(水) 21:40:44 ID:9uKS/nTd
平成3年なので山椒魚さんもこの場におられたと思います。
コメントは明日にでも書きます。あといくつかあるので....
この辺から理事長は変わったという人もおられるようですが.....

695 :1:2010/01/27(水) 21:44:38 ID:9uKS/nTd
平成3年4月28日 考試院長  大訓練会

九六の霊の数だけ 主義主張が在ろうとも 道は唯一なり
人事を尽くす時 神佛の命は降るなり 吾乃
考試院長 
ム勅を奉戴し総壇に来臨す。
天ムに禮謁し親接會面す。

吾、ここに木筆を執りて特別大訓練会を挙行す。
冒頭に申し置く。ここに天命の存在を確信せぬ者は去るべし。参加するも時間の無駄なり。
本日の一人一人の心中を測り、各霊団の今後の在り方を決する重要な場なり。訓練会の手順を
説明す。先ず、人員の配置を説明す。砂盤の後方に一列にて領導理事会の者、領導理事、横に並ぶ
べし。後程でよし。今は、指示を聞くべし。その後方に神仙会は、霊界の代表として着くべし。
その横に参事は並ぶべし。尚、理事達は皆からよく見える様、椅子に座すべし。その他の者は、
その場に座すべし。神仙会は霊媒の状況に応じて、最も相応しい場所へと移動してもよし。
次に、参事は理事の指示に従いて、会が速やかに進む様、留意すべし。その折には総天壇の専任職員
も動くべし。更に、他の点伝師は各地方毎に纏まって後方に座すべし。先頭は責任点伝師、その後は
伝道会内の組織上の序列に従い、秩序正しく並ぶべし。その配置に就き次第、訓練会を再開す。
また映像は止めるべし。声が皆に届けばそれが必要十分なり。以上  哈哈  停
(院長の指示に従い、全員が移動する)

これより、大訓練会を再開す。
【考試院長】 先ず、神仙会、準備として三界の霊界代表を為す霊をこの場に臨ませるべし。止
【考試院長】 吾がこれから質問を示すなり。指名された者は指示に従いて、壇前に臨み、答うべし。
       尚、他の者は指示のない限り、その侭にて理天 神の言、解答者の言をよく聴くべし。
       領導理事会の者達に問う。順番に一人ずつ壇前に臨み、答うべし。最後に理事長が答える
       様にすべし。では質問を示す。「現在の領導は誰なりや」。
       質問に答えている間、答えている者以外の理事は耳をふさぎ、他の者の声を聴く勿れ。


696 :1:2010/01/27(水) 21:51:54 ID:9uKS/nTd
三木京一   三木京一でございます。現在の領導は、私と自分ながら信じております
【考試院長】 次の者  止
王理事 (台湾語で解答した後)任期が満了し、選挙がするまでは三木京一です。
【考試院長】 次の者    止
阿楼理事(小声の為に聞きとれず)
【考試院長】 皆が聞いている。三界が聞いている。大きな声で皆に聞こえなければこの訓練会の
       意味無し。質問に簡潔に答うべし。 止
阿楼理事(小声で聴きとれず)
【考試院長】 誰なりや。汝の考えを皆が知りたがっているなり。 止
阿楼理事 .......。今日まで成果が上がらぬ事を申し訳なく思っています。
【考試院長】 理事長、指示を出すべし
理事長  (質問の内容を説明する)
阿楼理事 (聴きとれず)
【考試院長】 次の者。   止
角村理事 角村孝義です。現在は理事長が領導を兼任しておられます。
【考試院長】 次の者。 止
朝信理事 現在の領導は三木領導だと思います。
北村理事 ただいま領導はございません。
【考試院長】 次の者。   止
西田理事 領導は三木でございましたが、責任は持たないと申し印を徐錦泉に
     渡しました。だから徐理事長が領導を兼ねております。
【考試院長】 次の者。   止
白井理事 お答え申し上げます。ただいま領導はございません。おられません。
【考試院長】 次の者。   止
理事長  ただいま領導は徐錦泉であり、しかも理事長を兼ねております。以上です。


697 :1:2010/01/27(水) 21:57:06 ID:9uKS/nTd
【考試院長】 戻るが良い。神仙会代表に問う。霊界は現在の領導を誰ととらえるなりや。
       皆の理解を深める為に答うべし。  止
<神仙会> 人間は責任を追い切れないと言いました。現在霊界では、誰が領導の席を持っているのか。
      今、徐錦泉という領導、そして理事長、人間は兼ねていると申します。しかし、私たち霊界の
      者たちは、現在の理事の状況を見て、誰にその領導の席を預け、私達は誰の許で道を歩んで
      いるのか、よく分からない状態です。
【考試院長】 それでは皆に対する質問を変える。今の状況を良く憶えて置くべし。
      「現在の組織は三界の意志を反映した運営が行われているなりや」。理事達はその場
       にて話し合い、結論を纏め、理事長が代表して壇前にて答うべし。

(理事長の指示により、三界の意を反映していると思う者とそうでない者は挙手を以て解答する。
 参加理事十名中、三名は反映していないと解答する)

理事長 理事会としましては、十分に天意を反映すべく努力していた次第ですが、ただいまの通り、
    体制は十分ではありません。しかし、天意に副う努力をしていると、かように存じております。
    以上です。
【考試院長】 戻るが良い。同じ質問を神仙会の代表にするなり。答うべし。 止
<神仙会> 私たちは人を中心にして、天・地・人と動いております。宇宙の運行は、皆の気持ちが揃い、
      そこで初めて大きく動きます。本当に挙手をした人間たちはそのように思っているのでしょうか。
【考試院長】 質問を変えるなり。「現在の組織は理天神の意に沿いて運営されたるか」。
       理事長は先程の質問と同様の方法で答うべし。 止
(先程と同様、三名程が天意に沿えていないと解答する)
理事長 かような訳で(天意に沿っていると答えた者の)挙手が多いようでございます。



698 :1:2010/01/27(水) 22:02:01 ID:9uKS/nTd
【考試院長】 戻るが良い。神仙会に同様の質問をす。 止
<神仙会> 現在、組織の様子は皆が自分の神を掲げ、自分たちの利益のために動いているのが現状です。
      霊界には、大きな組織が作られています。人間の意見、気天神の意見、地獄界の意見、
      それぞれをまとめて、その意見を反映し、多くの救いの道を作る事が私達の仕事です。
      しかし、現在の状況、人の意見、気天界の意見、地獄界の意見、全ての声を反映し、
      その上で組織をまとめ、動かす事は出来ていないと思います。
【考試院長】 質問を変えて、今三つの質問に対して回答が出されたり。
      「吾は何れを人盤、三界の意志として受け取れば良きなりや。三界の意志の統一は居如何に」 
       今一度質問する。その答えを方を示すなり。先ず、地方伝道会の点伝師に、その地方での
       統一した見解を出すべし。その解答を各地方の責任点伝師は集い、今一度その場で見解を
       統一すべし。その統一見解を広報担当の理事は聞いて、理事会に伝うべし。神仙会は、
       霊界の統一した見解を纏め、それを理事長との話し合いの上で更に統一した見解を出すべし。
       その意見を理事長は壇前にて報告すべし。話し合いが終了し、統一見解が出た時点で再び筆を握る。 停

(話し合いの後に、理事会に回答が寄せられる)


699 :1:2010/01/27(水) 22:06:45 ID:9uKS/nTd
○各地方責任点伝師の回答
領導は理事長が兼務していると理解している。ただし、各地方末端まで十分に理解されてはいない。
三界の意志が十分に反映されているとは思えない。それ故に、天意に沿うべく努力はしていても、
十分であるとはいえない。
○神仙会の回答
現在、霊界的見地から言えば、三木京一は領導の職を失脚している。故に霊界では、人盤の中心を
失って、皆が迷っている状況である。
次の質問に関して、三界の意は道務に十分反映されているとは申せず、その事については、気天神も
阿修羅神も大変に責任を感じている。また霊界の意が十分に反映されていないが、故に道務は未だ
天意に沿いきれていないと言える。重ねて理事会の件に関して、霊縁、血縁に関わらず、己の霊団に
執する事なく、皆がまとまる事が出来れば、領導を誰がやっても問題はない。ただ、その点を踏まえた上で、
今、誰が領導であるかを人盤の命において明言する事が必要である。
○理事長の最終見解
領導の件に関しては、今、各責任者、あるいは神仙会の意見も聞き、明確にしなければならない。
今の様に理事長が兼務というわけにもいかないので、次の選挙までの間、暫定として王聖池を領導
としてはどうか、私が理事長であり領導でもあるわけだが、次の選挙迄に王理事に任せたいという
のが私の意見である。三界の意を反映し、神意に沿う様に組織を改革し、皆一丸として道務を運営
していける様に努力したい、



700 :1:2010/01/27(水) 22:11:32 ID:9uKS/nTd
【考試院長】 質問に対し、人盤の統一された回答を聴く.止
理事長 謹んで御報告申し上げます。先ず第一番として、領導は現在徐錦泉であるという回答と
    同時に、神仙会の要望で、願わくば統一した見解で領導を明らかにして欲しいとあった故、
    暫定として王聖池理事を仮領導として次の選挙迄執行するというのが統一した見解です。
    人間界では各伝道会で徐錦泉となっておりますが、気天界でははっきりとして欲しいという
    答えです。次に現在の組織に於いて三界の意志を反映した運営がなされているかどうかという
    点について、恩師から御下命の特務機関の神仙会の配慮もありながらも、充分にその意志を
    反映していないという点で反省の必要があります。願わくば神仙会も伝道会も理事会全員が
    一致協力のもとに三界の意志を反映していく組織作りを今からしていきたいと話し合いました。
    現在の組織機構の運営に於いて、理天神の意に叶っているかどうかについては、不本意ながら
    充分ではない。これは伝道会の責任者の回答です。同時に神仙会の回答も然りです。
    しかし、これでは統一して道務を運営する事ができませんので、尚の御加霊をお願いしたいと
    同時に、各伝道会、特に地方伝道会の体制、参事、八部二会、理事会を根本的に大きく改善して
    組織作りをしていきたいと思います。以上、これを統一した見解とし、加えて今後の指針と
    したいと思います。
【考試院長】 戻って良い。
       天命によりて認められた組織に沿いて全きに運営が為されるなれば、三界の意志の
       統一も、理天神の意に沿う事も叶うなり。組織を運営する者達の考え方が天命の流れを
       滞らせる事があるなれば、許されざる事なり。今一度質問す。各理事順に答え、
       最後に理事長が答うべし。「現在依り、そして現在領導は誰なりや」。止



701 :1:2010/01/27(水) 22:14:39 ID:9uKS/nTd
白井理事 徐錦泉理事長でございます。
【考試院長】 理事長との統一見解の報告と異ななれり。今一度理事会は話し合うべし。  停
(理事長、各理事にもう一度王聖池理事を領導にしたい旨を伝える)
理事長 真に申し訳ございません。統一した見解としては中に不服のある人がいるかも分かりませんが、
    一応は王聖池を領導を領導と致しました、先の報告のあやがおかしかったかと申し上げます。以上です。
【考試院長】 暫定も一応も無し。現在、誰が領導かを答うのみ。順に答うのみ。止
西田理事 お答え申し上げます。徐錦泉でございますが、どうか王領導に天命を与えて下さい。お願いします。
【考試院長】 理事会の見解として誰かを問うのみ。名前のみ答うべし。止
西田理事 王聖池にお願いします。
【考試院長】 次の者。  止
白井理事 お答え申し上げます。理事長は自分が理事長のお役....
     (砂盤が叩かれる)徐錦泉理事長でございます。
【考試院長】 理事会の話し合い、やり直し。
(理事長、再び各理事に話す)
「理事長も領導も徐錦泉であるが、今申した様に、王聖池理事を領導としたい。
 その点を踏まえて各々院長に自分の考えを述べて欲しい」
【考試院長】 もう一度、順に。 止
白井理事 お答え申し上げます。王聖池でございます。
【考試院長】 次の者。    止
西岡理事 お答え申し上げます。王聖池先生にお願い申し上げます。
【考試院長】 次の者。
三木京一 出木場盛蔵にお願いします。
【考試院長】 話し合いやり直し。


702 :1:2010/01/27(水) 22:19:50 ID:9uKS/nTd
(理事長、再び話す。)
「出木場は、本日参加せず、」理事の資格を失っている、その者を領導にすることは出来ない。
 もう一度院長に自分の思う通りを告げて欲しい」
【考試院長】 その場にて領導が誰か、統一見解を出すべし。
       決定して後に、何故個人的意見が存在するなりや。やり直し。  止
(理事長、王聖池理事を領導にする旨を理事に伝えて裁決を取る。十名中八名が挙手し、
 賛同の意を表す。)
【考試院長】 では神仙会に問う。領導は誰が為すべきか、霊界の意志は如何に。止
<神仙会> 私達霊界の意見として答えます。領導になった者、そして理事長と名の付く者、
      そして各理事の方々、この方々が私達気天神、阿修羅神、地獄霊迄にその意見を反映し、
      人々をまとめ、道を行っていき、そしてその責任を各々が持ち、神の天命の下で働くという
      のならば、私達は理事の方々の意見についていきます。けれども今人間達の心は本当に統一
      したのかどうか、もう一度考えて頂きたいと思います。その責任を本当にやって頂けますか。
【考試院長】 領導の責任も領導理事会の責任も、その命を授かれば、その本人に理天神が必ずとらせる
       なり。人盤の意見、領導について、今、上奏されたり。その結論は恩師が後ほど降ろされる
       なり。この訓練の後、点伝師会にて本日用意されたる議事について報告説明し、
       後に保挙へと移行す。
吾、これにて筆を置く。
天ムに辞叩し、天外理天に帰す。  哈哈 退


703 :神も仏も名無しさん:2010/01/27(水) 23:52:29 ID:pEmW0g7h
1さんありがとうございます。
理事長が如何に神意を理解出来ていないか、はっきり分かりますね。



704 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 06:18:29 ID:CaYxEIrX
反対した3人の理事はこの後、やめられたわけですか?
白井理事の答えは私が質問者だとしても怒りますが、何かわけあって
理天神に訴えたかったのでしょうか。
中心は領導なのに、いつも間に中心は理事長になったのでしょうか。
また領導の選出方法とは、理事長の指名ですか。

705 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 06:29:26 ID:M17n8I05
>>704
領導と領導理事長の選出方法が曖昧なのが、問題です。
ほぼ理事長が独断で決めている。
時には理事選で投票で選ばれた人間も、はずす事がある。
とにかく今の徐錦泉理事長は問題だらけの人間だ。「女・金銭」と呼ばれても仕方あるまい。


706 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 06:38:24 ID:M17n8I05
>>704
出木場氏、三木氏は、理事長の独裁に嫌気がさし、この後辞められました。
また王清池氏も、最終的には理事長とぶつかって離れた。
誰も理事長の独裁を止められない。

かつて三才訓練の際に院長から「そろそろ理事長を後学に譲るべきである」と
訓されたらしいが、結局理天神の言葉もはねのけてしまうのだ。
(この訓文はトップシークレットになっているため殆どの者が知らない)


707 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 06:55:06 ID:M17n8I05
このスレッドの内容は、全国の徐錦泉崇拝者にとって、まさに陰極霊団の巣窟であると思われるだろう。
理事長批判に関する内容は、偽りのものであると。
然しこのスレッドで暴かれた内容はほぼ真実である。
そして、それはまだまだ一部であるのだ。
中央職員達は、徐錦泉の女問題をはじめ外部に情報が洩れないよう口を閉ざしている。
公になってしまったら、徐錦泉神話が崩れ、多くの人間が道から去ってしまうからだ。
それもまた神意なのだろうか。
玉石分判、粛正の時が刻々と迫っている。



708 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 07:03:31 ID:M17n8I05
このスレッドを見ている道親達へ。
あなた達が信じている徐錦泉が理天神を冒涜し己れこそが神であると言う日も遠くないだろう。
その時までに玄関を磨き、神意を悟れるよう準備しておいて欲しい。



709 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:11:57 ID:M17n8I05
丙子年中秋節御聖訓の随駕訓より抜粋(三天主考)
中秋節を迎える度に、恩師の心労を改めて痛感し、
又、道盤遂行が遅々とし、道親の数の増加も頭打ち状態也。
今、是の時期に臨み、赤裸々とすべきを全て晒(さら)し、着実な道務運営を目指さねば、将来は昏し。
堂も増えた。佛規も数多降された。その他、諸々の計画も実行中である。
然し、実である道親の数が増加せねば、一個人の負担は急増し、道の拡大も危うくなる也。
是の様な佳典の場に於いて、言う事では無いと想うであろうが、結果を見て、その結果より反省、改め無くば、今後の成長も無し。


710 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:17:51 ID:M17n8I05
同じく丙子年中秋節御聖訓・恩師訓より抜粋

道盤の執行は天意に許づき、その天意を反映する事により成就する。そして、其の執行は人の力で
為されて実を結ぶ也。人が渡し、人が渡される。道務運営の中心也。是の関係が満たされなければ、
他の諸霊の救済も意味を為さず。
気天神超度は、気天神を救う為が本意に非ず。人が人を渡す。その活動を活発にする為也。則ち、
気天神超抜で超抜霊が増加しても、人材が増加せねば祖師、様に顔向け出来ぬ也。
それは、気天神超抜がどれ程、諸仙佛に無理を強いて実現されたものか、その事を知る人は幾人有
りや。具体的な例を言えば、大きな借金をして家を購入するが如き事也。実を出さねば取り上げら
れる、それ位に思うべし。
諸霊の言も同じく実にならねば、それを降下した神佛の責となる也。道は厳しき様で甘く、甘い様
で厳しきもの也。
初心の道心を忘れる事は、決して許されず。天道は三宝を傳えて、人を渡す道。是れは、例え何千
年経っても不変也。是の理を忘れず、千変萬化の方便を用いれば、それで良し。
然し、奇なる事に心奪われ、道の中心を失う者は天命無し。是の理、人から人へは、祖師から祖師
へと守り受け継がれ、是の時代に至る也。
それは又、不変の理であり、それを天道と言う也。中心は何か。その事を旧新の道親問わず、肝に
銘ずべし。
道務の運営は、一つの組によりて形成されたり。その組は、則ち、組織であり、是の組織が樹立さ
れてこそ、本来の力を発揮するもの也。
そして、天道は領導理事会が頂点とする現世の道務運営・執行の組織あり。是の組織が管理する支
部と人材の数が増加せば、組織は拡大する。茲迄は誰でも分かる事也。
そして、神意が領導理事会を中心にして反映されている事も皆、承知の上である。そして、神意が
正しく伝達され、正しく道を行ずる様にするのも同じく領導理事会を中心とする組織也。若し、天
意が反映されねば組織は拡大せず。

711 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:18:23 ID:M17n8I05
そして天意とは、聖訓と聖訓以外の執行役である領導理事長、理事の天意を認識する能力也。
天意とは昔、祖師達が法灯の継承を判断した本性により、天意を認識するのが筋道である也。
決して、奇なる言葉に偏らず、公たる立場の良識を以て天言とするものを定めよ。
是れは、本日新しく申す事に非ず。幾度と無く注意した事也。
方便を用いて道を広める事は華やかである。然し、華やかさを中心とすれば、結局道は何たるかを
傳えられず。
一粒萬倍と言う言葉有り。それは例え一人でも秀れた人材を輩出・育成せば、その一人から萬人の
人材が生じる可能性があると言う事也。
事実、道統は一粒から一粒なり。是の一粒の最後が余である。その一粒の大切さと成全の難しさを
認識すべし。
道務の目的は霊を救う事也。霊を救う事は、人間とは限定されず。そして事実、天道は人間以外の
霊を救う事に尽力して来た。然し、人間が数多の真心を持ち寄らねば、幾億もの諸霊を供養出来ぬ
と言う事也。
則ち、道親・人材の数と言う所に返って来る也。
一つに継がっている事を忘れる勿れ。それだけすれば、何とかなると言う甘い修業に非ず。人が人
に道を傳う。出発は是れ。そして、到達も是れ也。
中心を忘れなければ、幾等中心から離れていても回り続ける。是れ、理也。諸霊の言、幾等あろう
とも、人が人に道を傳う言は最も尊く美しく、そして何より確かな愛・誠也。
道は近年に亘りて急変化した。護摩木が出て、道を離れた者もあった。余がその様な者を見れば、
どれ程の断腸の如き思いか。然し、未来大計の為の人材の獲得の為に敢えて、是の茨の道を覚悟した也。


712 :いんとんびと:2010/01/28(木) 10:41:44 ID:8XWJwmyd
>>705 時には理事選で投票で選ばれた人間も、はずす事がある。
 理事選は立候補制ではなく、被選挙人の名簿が配布され、その名簿に基づき
投票が行われている。このため、理事になる気のない人が得票上位になり、
本人が辞退するケースがある。

713 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:47:13 ID:M17n8I05
>>712
そのケースもありますが、
過去に本人はやる気があるのに理事長が辞退を促した事実もあります。


714 :いんとんびと:2010/01/28(木) 10:47:36 ID:8XWJwmyd
また、天道総天壇の規則の中に、理事会の構成が特定の一族に
偏らないようにするための規定があり、(理事定数の1/3だったと思う)
この規定に抵触しないよう一族間で調整が行われている。

715 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:50:47 ID:M17n8I05
いんとんびとさんは、
今の徐体制、道務運営に対してどのように思っていますか?



716 :いんとんびと:2010/01/28(木) 10:51:13 ID:8XWJwmyd
>>713
それは知りませんでした。

 理事の選挙について言えば、被選挙人名簿の決定過程に
 問題があるように思いますね。

717 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:56:33 ID:M17n8I05
>>716
同意します。
>理事の選挙について言えば、被選挙人名簿の決定過程に
 問題があるように思いますね。



718 :いんとんびと:2010/01/28(木) 10:57:41 ID:8XWJwmyd
>>715
過去のしか、知りませんので、
コメントしようがありません。

719 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 10:59:50 ID:M17n8I05
>>718
そうですか。
分かりました。有難う御座います。

720 :神も仏も名無しさん:2010/01/28(木) 20:24:10 ID:CaYxEIrX
結果的に人も霊も集わないということは天意に沿っていないということなのでしょうか。
私が接した理事長はそんな狭量な人物には見えませんでしたが、近くにいると違うの
でしょうかね。91年といえば天道維新後、新体制になってまだ間もないころ、同士を失う
ような分裂がすでにあったのか、でもそういえば理事長の周りには理事長世代というか
道の大先輩のような方が見当たりませんね。
私は維新後の世代の若き(今は中年)リーダー達が去っていった本当の理由を知りたいです。
恩師の御聖訓は思い当たるところがあります。護摩や道具や霊査など伝道のすべは多様化
したけれど、伝道そのものの質は落ちているのではないか、自分が得道したときのような
感動を人に与えられているのか、衆生もいいけど、宗教のプロを唸らせるようなそんな
ダイナミズムを失っているのではないかと自身反省していました。


721 :覇王道ペイン:2010/01/28(木) 20:52:25 ID:fhFvArJk
こんばんは。
お久です。

血判状ってのが送られてきました。
何か不気味な内容なのでまだサインしてないし、送る気もないんですが、
これって一体なんなのでしょうか?!キモイですよね。。
銀行・・?

詳しい人教えて!

722 :1:2010/01/28(木) 21:12:37 ID:S/ERvB3G
>>703>>704>>708>>718>>720
王聖池ではなく、王清池でしたね。失礼しました。
私もこのスレで御聖訓の信頼性、理天神の意に疑問符を付けてますが、
この訓練班に関しては、理天神の意がこちら迄、伝わってきます。
ここに居る理天神は、中国の神ではなく理天の神だろうと感じますw
この時の神仙会は限りなく公平中立のように感じます。
しかし、全員一致を貫く為に、異を唱える者を排除するというのは、
やはり消極的なやり方だろうと思います。
>>710~の訓文にあるように、恩師が敢えて口出さないのは、そういう理由が
あるのでしょうが、中々その辺が素直に理解できない処でもあり、仮にそれを
末端まで理解させる事も難しい。
いんとんびとさん、お久しぶりです。


723 :1:2010/01/28(木) 21:14:36 ID:S/ERvB3G
>>覇道王ペインさん
>>681>>684に書いてあるよ〜

724 :1:2010/01/28(木) 21:16:58 ID:S/ERvB3G
以下の訓文は先の大訓練会から8年後の平成11年の非公開訓練班だそうで、
恩師が次の様に述べてます....
「天道は好きである。天命は素晴らしい。しかし、今の天道はやりたくない。
 其れが答えなり。そして、全ての根底にあるものなり。目を背ける勿れ。
 其れを隠して更に上に見えぬ様に塗り付ける勿れ、......」

当時も今も全く同じ状況であると思いますが、恩師の知る処でしたね。
裏天道のくだりに関しては、恩師が超能力を出して来たのは人参か。
中国の魔術とは言いませんが、天道から呪いの法やマインドコントロール等が
出て来るとは思わなんだw
裏があるんでしょうが.....(有気の力を利用するという意味合いかも)


725 :1:2010/01/28(木) 21:19:39 ID:S/ERvB3G
明王大計の完成に不可欠なる大国陰陽護摩供の挙行を
                            平成11年5月10日
天然古佛
己を修め 人を修め 霊を修め天地を治む
大道大宇宙を貫き三界に普く通ず
夢は全て実現し
己の歩む正しさを現すなり

以前院長より訓示にあるが、指令の流れに二種あり。
1、理天→人界 2、理天→霊界→人界
(ここで図を示された) ※図は省略
1の流れの場合、理天界と人間界の直接なる指示、対話に基づいて為されるなり。
即ち、凡ゆる責任も又、理天神が持ち、其の中で確実に進める事となるなり。
2の場合、仮令理天神より霊界に指示があり、霊界が其れを人間界に指示するとしても、
其の全ては霊界は、一切、理天神の名を語る事も許されず、霊界と人間界の
協議に基づいて為されるものであり、其の責任の一切は、霊界が持つのは当然なり。
その指令が仮令、理天神より霊界に降ろされたものとは違うものであるとしても、
理天神は其れを静観す。何故ならば其処で口出しし、変える事は、其の因縁の根本を
変える事となり、天律に反する事となる故なり。仮令、霊界が大法螺を吹くとも、
恥じの上に更に恥じを塗る事となるとも、其れ等は、全て霊界と人間界に於いて、
解決されるべきものであるなり。



726 :1:2010/01/28(木) 21:24:08 ID:S/ERvB3G
故に、金龍云々の話等、霊界から出されたものは、責任を持って霊界が全てを解決すべし。
唯、其の過程に於いて、人盤側が最大級の努力を為したのは理天神も又、知る処なり。
そして、其れは必ず報われるものであるなり。其処の目標に明王大計の完成を置くは、
是れも又、正しき事であるなり。然れど、明王大計に向けて足りぬものあり、其れが
個々の霊的力であり、又、理天界、霊界、人間界の擦れ違いの是正であるなり。
即ち、霊的なる力、背後の見えぬ力を我がものとする事なり。其の為に汝等、忘れている事あり。
一つの護摩が名称だけ降下されたまま、為されておらぬものがあり、陰と陽、大宇宙の力と人間の力、
其れ等が全て融合する最強の護摩であるなり。此の護摩分かる者ありや。 止

理事長 「恩師、申し訳ありません。私達不十分ながらも、一つ一つやってまいりました。
     しかし、押さえておらぬものもあります。どの護摩が大切か分かりません。
     恩師のご下命の通り精一杯やっているだけですが、この点認めて頂けないでしょうか」
【恩師】 其れも一つであろう。なれば、他の者に聞くが、今、天道で最も問題となる事は何なりや.
     其の部分より解決したし。 止
 道親 「大国陰陽(おんみょう)護摩供です」 
【恩師】 護摩の名称の前に、問題を申すべし。汝  止
 道親 「申し訳ありません。最も改善されるべき.....」
【恩師】 答えてみよ。  止
 道親 「お答え致します。霊界と人との信頼関係の欠落です」



727 :1:2010/01/28(木) 21:28:30 ID:S/ERvB3G
【恩師】 其れのみになし。人間界と霊界と理天界の全ての信頼関係が欠落しているという事なり。
     天道は好きである。天命は素晴らしい。しかし、今の天道はやりたくない。其れが
     答えなり。そして、全ての根底にあるものなり。目を背ける勿れ。其れを隠して更に
     上に見えぬ様に塗り付ける勿れ、そして、他の誰の責とも為す勿れ。その不信を作った、
     全ての原因の必ず一つ一つが汝等一人一人に当てはまるなり。神佛への崇拝、理事長を
     中心とした人盤の行道体制、神人霊が一体となりたる救霊体制、其れ等の全てが道務の
     厳しさの中で、忘れ去られているに非らずや。
     其の中で形のみの成功求め、形のみの結果に終始し、霊と人、其の結果が伴わぬ故に、
     更に不信となるなり。今一度改めるべし。
     最も大切なるは救霊である。治世であり、修性であるなり。なれば、其の観点より、
     今迄の汝等の全ての努力を報う形態として一つの護摩があるなり。其れが名称のみ
     明かされた侭となりたり。大国陰陽護摩供であるなり。若し、其の護摩を為すのであれば、
     其れに不随する様々なる小さき法も順次下されるなり。それが裏天道であるなり。
     裏とは、決して表に出ぬものであるなり。例えば、呪い、此れに依り人を消し、国を
     消す事も可能なり。又、精神、此れに依り人の考えを自由自在に操り動かすなり。
     其れ等の法も又、同時に順次降ろされるであろう。即ち、今迄の努力を確実にするもの
     であるなり。然れど、裏天道は、最上級の霊力に位置するものであり、其れに満たぬ
     様々なる方法も白陽収円符を用いて其れ等を中心に為す具体的な方法も又、
     順次降ろされるであろう。此れ如何に  止



728 :1:2010/01/28(木) 21:33:03 ID:S/ERvB3G
理事長 「誠に甚だしいズレです。私達、救霊しながら治世し、恩師のお気持ち通り恩師の
     ご下命の通り、しようとした通りにさせて頂いております。恩師に忠実に一つ一つ
     為して来た筈です。今、恩師に申し上げたいのは一つ一つ護摩壇をして参りましたが、
     私達は恩師の救霊になるか否か、道を修めたい、そして、ひとつずつして参りました。
     私達は何の為に恩師と共に高めて参っている筈です。
     恩師の言われるままであるなら、護摩木を書くなと言う事です。あの神仙会、恩師の
     開かれたものと思っております。今迄お世話になった神仙会の力は要りません。
     私達恩師の言葉だけで結構です。
     神に沿いたい、ここまで引っ張って来たあの図南鵬翼の大計をどうすれば良いか
     お聞かせ頂きたかったのみです。無責任の霊界の言葉としたくありません。
     皆どうなるのでしょうか。どう説明をすれば皆に理解してもらえるのか、
     霊界を信じる事は、恩師を信じるであります。
     神仙会の出し方では信用できません。
     どうしたら良いのでしょうか」

729 :1:2010/01/28(木) 21:36:02 ID:S/ERvB3G
【恩師】 金龍等に関しては、真実であるとも、其れは霊界と人間界の問題であり、理天神は
     其れに対して申さずと述べただけなり。そして、今迄の努力を報う形体として、
     大国陰陽護摩供の挙行を為せば如何にと問うた丈の事であるなり。
     誰ぞ、大国陰陽護摩供が何であるか答えるものありや。 止
 道親  「全てのマイナスエネルギーを善のエネルギーに変えて行く護摩供である」
【恩師】 裏天道は、以前明かされたるは、裏天道の存在のみであり、其の具体的なる方法は
     明かしておらず。其れを大国陰陽護摩供の挙行。即ち。明王大計の完成に向けて
     一つづつ明かして行くという提案を申したのであるなり。其れが具体的な呪いの方法、
     財欲操作の方法であるなり。それを用いて実際に凡ゆるものを動かして行くという
     提案であるなり。此れ如何に。 止


730 :1:2010/01/28(木) 21:40:18 ID:S/ERvB3G
理事長 「私の口からは難しいが霊界との癒合、接点を設けて参りたい。
     恩師、私達の意見は何一つ通らぬのでしょうか。霊界が動き易い様にして行きたい。
     切羽詰まった状態で八月十八日を超せるかどうか、これに対して無しのつぶてでは
     不安です。皆が気張って来ているものに対してもう限界であります。
     神仙会もう一つ言いにくい......霊界の二枚舌を使ってもらいたくないのです。
     人参ぶら下げて一歩一歩やって参りました。人々を此処まで引っ張って来た事、
     何とか報いたいのです。神仙会との融合.........」

【恩師】 理天神と霊界の関係に関しては、本日前半で申した通りなり。
     唯、霊界に於ける活躍の舞台が広がるにつれ、信賞必罰の天律も厳しく作動するなり。
     其の結果が出されるが、気天神超度審判式の時であり、合格して帰天する霊もあれば、
     人々を惑わした結果、消滅する霊もあるなり。其れは、今後の気天神超度審判式に於いて
     更に厳しくなるであろう。罰は罰、功は功であるなり     
                                以上


731 :神も仏も名無しさん:2010/01/29(金) 06:20:34 ID:VVXk68Fi
かといって天命ある組織を離れれば、何の意味もない。それどころか壇前で恩師に
誓った言葉を裏切ることになる。楽しくなくてもしがみ付かざるを得ない。
それにしても、霊界も人界も何と遊兵の多いことか、91年の問答のようなことは
全国いたるところで行われた。そのたび団結を誓うのだが結果は空しい。
仮に理事長が退陣してもっとソフトな方が理事長になったとしても、基本路線が
変わらなければまた同じこと。それでも天命は領導理事会にある?


732 :1:2010/01/29(金) 21:06:59 ID:JEWnlxGp
平成3年4月14日 三天主考   点伝師会訓練班の指示
君子に二言無く 其の言は天命也
尭から舜への王位継承は 天の指示を仰がず
職務の辞退は 天命を捨てる事なり
領導の辞退は 任を為すに有り 天命を示す道具に非ず

天命を恐れ、其の天命を頂く時の自らの言を恐れるべし。
領導位の放棄は、二代目の領導の時にも有り。其の言にて辞退し、
其の名に固執縋るも、是れ命と言う大運の流れは、淘汰容赦無し。
神佛は唯一、道体の分裂と道務の衰退を恐れる也。神言を勝手に抜き出し解釈し
道内の不安を高めるは、是れ中(ラウム)心を傷つけるに等。ム訓は予言を顕し
最大限の力を以て覚醒ささんとするのに、道内に混沌の日々を呼ぶは何事か。
天事の行くを見て時節を悟らぬは、是れ溺れる人を目前にして、誰が助けるか理屈を
言う者に等し。天意は大海の如く、人意はあまりにも小さ過ぎる。
天は人の意にて動かず、天の為に動く也。若し、天や神言を不満に思うなれば、
天を自由に動かす力有るなりや。
今、道内に天事の促進に関係せぬ諸問題を無用とす。故に、若し最悪の場合は、
公前の前にて天命悉く消す也。それが大典の場にて行われぬ様に、先ずは其の
前の点伝師会にて院長より訓しを受け、場合によりては訓練班形式にて問答し、
天事の急を悟らす也。それが最後通告とならん。
今日迄の諸問題、其の原因も神佛は知る。罪業の清算は免れ難し。故に点伝師会の
訓には、理事会の者、列席を命ず。是れに参加せぬは、神職を軽視したものと見る
なり。神命を放棄したと見る也。              以上
是の件について意見有れば聞かん   止

理事長  この都度、道務執行の上において天意に反し、道務の乱れを生じた点に
     ついてお詫びいたします。この様な機会を設けて頂いた事を感謝して
     おります。各位理事と共に御指示に従う心算でございます。

道内の乱れは、三界の乱れに通ず。各々個人的感情にて大局を見失い
私見に走るを戒しむ也。                  以上


733 :1:2010/01/29(金) 21:11:08 ID:JEWnlxGp
平成3年5月1日 三天主考   組織体制とは、天命を受ける器なり
木の葉は自らの手足にて歩む事を能わず
流されるが如く其の身を任すなり
せめて善き風に身を任せて、舞う事が出来ればと願うなり
現在何処に居るかを知る事も必要なり

三界の者は、善悪の判断を降し難し。一つの大きな基準を知るべし。
其れは、天命の流れに副っているか、否かなり。護摩木、護摩符を一概に捉えて
悪しきと申す者あり。其れは誤りなり。天命に副う護摩であるかどうかが問題で
ありて、其のもの自体が何であるかは問題と成り得ぬなり。
天命の流れを人は如何にして知るなりや。眼に見えぬ天命の流れを人は如何にして
実感するや。其れは組織と実際の行道、是れのみにて人は天命との接点を得るなり。
組織体制とは、天命を受ける器なり。其の器の中に居る内のみ天命を担う一員
として数えられるなり。器の内には様々な者達あり。組織は人によって動かされる
ものなれば、動かす者の不備も又、組織の不備に繋がるなり。然れど相対の世では
完璧という事は無く、皆失敗を繰り返し乍らも修練を続くなり。
誰でも正と負の部分を持ち合わせるなり。然れど、端的に其れ等を正と誤に置き換える
勿れ。組織に、そして組織人に負があるなれば、周囲の者達が全力を傾けて、其の負を
補う様にすべきなり。其れを批判するのみにては、天命の流れを滞らせる事となりても、
善き方向へとは進まぬなり。



734 :1:2010/01/29(金) 21:13:17 ID:JEWnlxGp
自分自身が天命の器の中で、何処に組みするかを自覚すべし。自分自身の役職を護持すべし。
個人等、個人的考えなど、点伝師になった時に捨てたものと覚悟すべし。
恩師の認めた組織で、恩師の命の許に働かせて頂くのみなり。恩師の言が信じれぬ
者は是の器から淘汰される.其れも又、厳しくも自然の摂理なり。天命の継承に
関しては、一切の親も情もなし。理のみ。其れに違えば、天律は厳しく裁くなり。
但し、裁くは神佛の判断と人事の判断が一致せし時のみなり。
もう一度申すなり。自分の居るべき場所を知り、守備すべき場所を逸脱せば、
悪しき行為となる事多し。目的は正しいと主張するも、其れは哀しき錯覚なり。
充々自覚して行道せねば、天道益々厳しき神境へと至るなれば、成道する事、
一層厳しく難し。吾、本日は是れにて筆を置く。

皇ムに辞叩して天外理天に帰す。
何時自分が天命から逸されているか、緊々として居なければ、解らぬなり。
安泰の者など一人も無し。  以上。


735 :1:2010/01/29(金) 21:18:05 ID:JEWnlxGp
>>731
天命なき人生もいいんじゃないですか。
やはり天命ある処に骨を埋めたいですか。
「個人等、個人的考えなど、点伝師になった時に捨てたものと覚悟すべし」と
神は言ってますが、私には到底無理です。
恩師が最後通告をしない限り、天命はいまだ領導理事会にあるでしょう。
そう言えば、海斗さんは天命が移る可能性も語ってましたね。


736 :神も仏も名無しさん:2010/01/29(金) 22:05:34 ID:HtzZjWNi
三木さん、白井さん、王さんの頃の聖訓が出て来るとは 懐かしいですな。
理事長の交替に関する聖訓が出てましたね。
確か、三天主考様でした。
>729
大国陰陽護摩について答えている道親 Y点傳師だった気がします。
若い天道の道親さん達は知らんだろうが、昔、天道が神戸と三田の旧観音堂(天安堂)しか無かった頃の話し 旧観音堂は天道が借りていた土地だった。 その借り主との間に色々問題があった事を知る者は、今は数少ないんだろうな。。


737 :神も仏も名無しさん:2010/01/30(土) 09:13:14 ID:XPM5kdUB
院長のお言葉は理由は何であれ、天職を辞した者は天命に反するということですね。
理はどちらにあろうが関係ない、組織の調和を乱す方が悪い、
確かにそうかもしれませんが厳しいですね。

<組織に、そして組織人に負があるなれば、周囲の者達が全力を傾けて、其の負を
<補う様にすべきなり。其れを批判するのみにては、天命の流れを滞らせる事となりても、
<善き方向へとは進まぬなり。

補おうとした者が淘汰される。何か理不尽な気がしないでもありませんが、結局
去った方が悪いのでしょうか。
中にいて批判だけするもの、負があると知りながら何もしない者、外から批判する者、
いずれも淘汰されるのだろうか。


738 :神も仏も名無しさん:2010/01/30(土) 12:32:55 ID:W1K2yHxl
>>736
大国陰陽護摩供について答えてるのはY点伝師ではなく、
現在関東在住の元弥勒寺職員ですよ。

>>737
補おうとしたものは理事長から切り捨てられてきた。今残っている人間は
理事長にビビって提言しない。

739 :地蔵道ペイン:2010/01/30(土) 19:59:33 ID:E48aa7DG
あ〜、ペイン様ちょっとお疲れモード・・
最近仕事が超ハードで大変っす。。

>>723
1さん、
ありがと〜

しばらく見ない間、スレが進んでましたね。。

てかヤバいね・・。正直ゾッとしたよ。。
天道・・どうなることやら・・


740 :神も仏も名無しさん:2010/01/30(土) 20:59:22 ID:W1K2yHxl
理事長がダメすぎ
神意を理解してない

741 :1:2010/01/30(土) 21:14:38 ID:23NNKTlI
>>736
貴殿も古参の方だったんですね〜
私も古いんですが、組織との関係は薄く裏事情は殆ど知りませんでした。
これからも色々教えて下さいw
このスレはタブー無しでいきたいんですが、やっぱり書けない事も
ありますね。


742 :1:2010/01/30(土) 21:17:31 ID:23NNKTlI
>>737
淘汰と言うのは、飽くまでも役職から外される事だと思いますが、役職なくても
個々の伝道形態は在ると思うんですよね、理天神のアメとムチもそろそろ限界だと思います。
仮に淘汰が最終的に地獄に堕ちる事でも、迷い乍ら信じたくないものに縋りつくより、
自分の信じる道を私は選びます。
個人的な考えは捨てろと神は言いますが、理事長の旗は個人的思考の究極ではないのか
と言う話で、人間捨てろと同じ事で受け入れ難いです。理性は大事ですがw
現在の御聖訓に迫力がないのは、何故か神に迷いがあるようにしかみえません。
理事長を切るか否かで.......


743 :1:2010/01/30(土) 21:19:14 ID:23NNKTlI
>>738
理事長は自分で首切っておきながら、「私達は戻って来て欲しいんです」と
言いますが、「誰が戻るかボケ」が去った人達の本音でしょうね。
あるいはもう天道とは関わり合いたくないというのが正直な所でしょう。
気宇壮大な深遠な世界と、関わり合いたくない世界が同時に存在する
奇妙な天道がそこに在って、壮大で深遠な天道を期待して得道したものの......
だから去った人達は組織が壊滅しない限り戻らないでしょうね。



744 :1:2010/01/30(土) 21:21:06 ID:23NNKTlI
>>739
ペインさん。
512KBあるいはその前に書き込みができなくなるので、
あと少しでこのスレも終わりです。
次スレのサブタイトルも決まりました。
このドキドキ感がこのスレの醍醐味ですw



745 :神も仏も名無しさん:2010/01/30(土) 21:53:24 ID:W1K2yHxl
ペインさん
横山のばあさんとはその後どうです?

746 :736:2010/01/30(土) 22:12:05 ID:m7zUwHT1
>>738
訂正有難うございます。
記憶違いでしたね。

>>737
「天職を辞した者は天命に反する」
天命に反する行為を為した者は天職を辞するなら理解出来ます。
>>1 さん
昔の事柄を闇に葬ってしまった今、弥勒寺は何処に向かうのでしょうね?
旧観音堂の所有権の事然り、旧観音堂にて黒い聖訓や過去の貴重な研鑽資料を全て処分等 周さんの頃の痕跡を全て無くしてしまった事等の詳細を知る者は 口封じ。
過去はタブー視される現実を作った弥勒寺のやり方。
疑問ですね。

と言う依りも、過去の教訓より学ぶ事のない愚かさ 救いようがないですね。

院長の言われる様に、点傳師会で「指示や注意が有るのか?」
それすらも闇ですが…

理天神から観たら「天は申さず」なんでしょうね。
弥勒寺の面々は責任取らされているのでしょう。


747 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 00:42:55 ID:wAxbZzKw
理事長は反省しないから成長しないよ。まず人を信頼しない。
裸の王様だね。かわいそうに。

748 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 03:35:33 ID:AxApf0xz
>>743
1さん、道を離れた人達の多くは、「宗教はもう二度と信じない」「宗教はもういい」「天道は、もうどうでもよい」「神様は信じるけど、天道は信じない」って人達ばかりです。
悲しいですね。

台湾に理事長の実家の土地10万坪があって云々 って話し聞きましたが、10万坪なんて大した広さの土地じゃないです。 小さな小山1つです。
理事長は、故郷に「錦」を飾りたいんでしょうね?
台湾に泉珠堂も降りたし、他の御堂も降ろしたので、後は、別派の天道を一纏めにして、自分が頑張った!と言いたいのでしょうか?
台湾の方々も時々弥勒寺に来ますが、余り理事長を信頼していないと言う話しも聞きます。
実際の処は判りませんけどね。


徳永英明の「永遠の果て」って曲の歌詞

答えを聞かせて 僕らはどこへゆくのか? 小さな流れが 海に着くように ♪

この作詞家って得道しているのでは?と思うのは自分だけでしょうか?
この歌詞から連想するのは、自分は「天道」なんですけどね

749 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 04:55:58 ID:LdpHcZWI
御聖訓の焚書坑儒ですか? なぜそこまでやる必要があったのでしょう。
周前人と御聖訓は関係ないのに。周前人を否定するために黒い御聖訓を処分
するなんて、まるで易姓革命の中華そのものではないですか。
いったい維新とは何だったんでしょう? 組織崩壊を食い止めるために
理事長が止むに止まれず立ち上がったというのが、このスレでの検証でしたが。


750 :財神ペイン:2010/01/31(日) 09:36:58 ID:v92DVHH+
>>739
1さん
なるほど。。
次スレのサブタイトルも決定してるんですねw
なら安心ですね。

>>745さん
俺に上等きったのが、そのババァの可能性は高いんですが、
実際のところ隠蔽が好きな奴らですから謎なんです。
今では正直そんなカス以下の奴らには眼中にないですけどねw
そもそも○音堂のババァ共(俺にとっては30代の女でもババァ)は
ほとんど気に入らない。てか中央でまともな女っている?w
あ、一人いたかも(笑)

さらに所属でも問題あったよなぁ。県外の所属の人も何人かいる。
その連中は許されても俺だけは駄目なんだよね。なぜか俺だけはw
観○堂の糞馬鹿(誰かよく知らんが)が融通を利かさんから。
他の奴らは許されてんのに。やっぱペインって嫌われてるなぁ(笑)

ところで理事長って女癖悪いの?最近よく耳にする。
あのじいさんは本当によくわからんわ・・。嫌いじゃないんだけどね。
理事長に「様」づけしてる奴らは笑える。
それより「ペイン様」とお呼び(爆)


751 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 11:04:51 ID:wAxbZzKw
理事長の女癖の悪さは天下一品だよ。
巨乳好き。横山が女をあっせんしてるんだよ。これ有名な話。
奥さんの和子前人も「お父ちゃん困ったひとやな〜」とよう言ってたで。
隠し子もおるよ。でも弥勒寺職員はそのこと殆どの人が知ってるんやないかな、
まぁ人格疑うで、あのじいさんは。
はよ理事長降りなきゃあかんて。

752 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 11:37:09 ID:wAxbZzKw
爺さんは自分が徐福の生まれ変わり、もしくは徐福の子孫だと思い込んでいる。
思うのは勝手だが、それをみんなに言うなや(笑)
徐福が日本にわたって神武天皇になり、天皇家の根源となったと考えてるから
「わしが日本人のルーツなんや」と思い込んでるww

>>749
理事長が周兆昌前人時代の書物を焼却した話は有名や。黒い御聖訓を燃やすなんて許されざる行為やで。



753 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 11:51:55 ID:wAxbZzKw
それでも天道総天壇に天命があると、皆玄関で感じているから爺さんがダメでも
離れることなくギリギリのところで繋がっているんや。壇主会費・点伝師会費だけでも
納入せんとな。組織機構に載っているからな。

754 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 12:25:59 ID:AxApf0xz
黒い聖訓集だけでなく、天道道義、周易なんとか、今は古参の点傳師しか持っていないであろう道書は全て燃やして処分した。
最も、この話しは有名だから知っている人は知っている。
然し、旧観音堂の土地の利権問題を知る者は職員の一部と上層部の一部の人達だけ。

利権問題に関係なく、ある古くから天道を行じている人は「昭和の天道維新」「中部準」「平成の維新」全て理事長が仕向けた問題と言う人もいる。

昔、理事長は「新しい優秀な人達が入って来たら、アンタらの働く場所はないんやで」とか言っていたけど… 確かに無能なバカ行者ばかりだから、優秀な人達が来たら働く場所がない。
理事長の思いが裏目に出て然も霊界に欲心を突かれる結果となった。




755 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 17:42:42 ID:AxApf0xz
とある地方の陰の実力者である道親の方のお話し
その方は実力者で有りながら、表舞台に立つのを嫌う性格の為か、ずっと陰ながら天道を行じて来た。
無論、その方から多数の得道者や壇主は輩出してる。
かなり前の話しになるが、株券や債権の話しの頃…弥勒寺にはお金がなく毎月の維持費も大変だった。
猪名川のハッピーポールやなんやかんやでお金が必要だった為、Y点傳師は、超拔の折りその伝道会に赴き、その実力者を拝み倒して、債権だの株券の為、天道発展の為と言う理由付けで、その実力者から多額のお金を弥勒寺に寄付させた。
始めはY点傳師の話しなので丁重に断ったその方。 Y点傳師も何度も拝み倒したが無理だったので、理事長が出てきて、理事長が「功徳、徳積みや。あんさんのお陰で天道発展するから、そうしたら凄い功徳や!」と言い理事長も拝み倒した。
その実力者、理事長がしつこく頼むので様々な方々で工面したとさ!
金額は「都会のマンションが買える金額」って事で想像して下さい(笑)


756 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 18:07:35 ID:wAxbZzKw
そういう理事長の裏話は幾らでもありますね。警察に捕まってもおかしくないことしてますからね。


757 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 18:13:02 ID:LdpHcZWI
自分も累計でマンション1戸分くらいは使っているが、自分の意思で使ったもので、
特に強制されたわけではない。その陰の実力者さんはそれを恨んでいるのかな?

758 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 18:41:11 ID:AxApf0xz
拠点への足が遠のいたのと、金 金 金の 天道にへきへきしたってさ。
色々ネタは知っているが書けるネタもあれば書けないネタもある。

コレを観てる、理事長を信じて行じてる道親よ!
己の愚かさを知りなさい。


759 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 19:59:18 ID:qR2xYCaP
日と月


760 :YONATAN855:2010/01/31(日) 20:29:43 ID:hPdr7NHg
理事長の会社星乃建設鰍ヘ破産しました。2年以上前に
借金は免責されたのかどうか・・・。
払い続けるのか・・・・・。
御徳があるなら不況の前に破産するのかどうか?
理事長になって何年か経っても玄関って感応があるべき
ものかもどうかも知らなかった。
好色の周さんは「ビリビリ電気みたいに来る人もいる。」
とビデオで語っていた。
本人もそう言う体験があったのだと思う。
私もあるし・・・・。
徐さんは
道の事を分かっていない。
自分の名声を残すことだけしか考えていない。
可哀想な人。
昔はそうじゃなかった。守玄はできなかったけど。
今より純真な人だった。
死ぬまで続けるよ。あの人は。


761 :1:2010/01/31(日) 21:06:10 ID:CumzZBTg
>>748
徳永英明 永遠の果てに
http://www.youtube.com/watch?v=jr9laF6R2T4
いい歌ですね、作詞の山田ひろしさんは果たして......
超有名作曲家はこのスレを生暖かく見守っていますw

万国共通の心地よい振動数の筆頭は歌でありますね。九六の脳味噌に、いくら
三界や輪廻を解いてももはや限界で、単純でシンプルな伝道が求められるでしょう。
心地よい天道、感動する天道はいつやってくるんでしょうね。
神が日本を最終法地と選んだとしても、世界のあらゆる価値観を包含する土壌に
仮に大きな亀裂が生じたら、それは天道にも影響してくると思います。
中国や台湾で開花できないから日本にやって来たんでしょうから、逆に我が国から
自由な風土を奪うような「勢力」があるとすれば、それこそが反天命でしょうね。
よって、世界情勢や国内情勢と天道の将来は密接に関係しますね。


762 :1:2010/01/31(日) 21:09:36 ID:CumzZBTg
>>751
どこの宗教団体も金と女の問題は付いて回りますが、宿命でしょうか。
天道スレに参加した当初は、理事長の女関係を聞いても、まあ天道からすれば
そんな事はたいした問題じゃないと思ってたんですが、ここで色んな裏話を
聴くと、大いに問題ありなんでしょう。
理事長の巨乳好きに関しては、理天神はもの申さないでしょう。
個人的見解を申せば私は巨乳より貧乳に反応しますw
黒い御聖訓って周さんの頃のモノだったんですね。

763 :1:2010/01/31(日) 21:14:04 ID:CumzZBTg
>>760
色んな事があるんですね。今は加賀神水に力を入れてるんでしょうか。
松果体の関係で、玄関の鈍痛やビリビリ感は得道しなくても可能ですが、
色を好むのは仕方が無いとしても、理事長の守玄が怪しいとは驚きですw
守玄が怪しくては、理天の神々と対等なレベルで対話できないと思いますが、
おかしな霊団に汚染されてる可能性大ですね。



764 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 21:16:43 ID:wAxbZzKw
>>760
星乃建設、倒産したんですか。やはり噂は本当だったんですね。
たしかに理事長は玄関の感応のことを一度もいったことがなかった。
周前人に先輩達に対して「守玄ばかりして得道者出してないから意味ない」と批判する前に
まず玄関の感応をたしかめるべきだった。
好色魔になり、魔におかされてしまい玄関の感覚を味わうことが出来なくなってしまったかな。
もう遅いな。。


765 :神も仏も名無しさん:2010/01/31(日) 21:20:50 ID:wAxbZzKw
得道した直後に玄関がビリビリ感じる人、沢山おったよ。
玄関が開いた証拠やろ

766 :1:2010/01/31(日) 21:35:07 ID:CumzZBTg
得道しても全員が全員ビリビリ感があわけではないので、
表層の感覚だけでは証拠不十分だと思います。
その先を練り上げる事が問題であるわけですが。

767 :1:2010/01/31(日) 21:36:08 ID:CumzZBTg
あわけでは×あるわけでは○w

768 :いんとんびと:2010/02/01(月) 01:33:18 ID:LGoIiVlC
>>746
 旧観音堂にて黒い聖訓や過去の貴重な研鑽資料を全て処分

旧観音堂に残っていたのは保存が悪くて、
雨漏りやら何やらで腐ったような状態のものばかりで
「焚書坑儒」ではなく不良在庫の処分だった思う。
状態のよいものは、弥勒寺で本棚に並べて
道親の皆さんに頒布したよ。

それに、
283 :神も仏も名無しさん:2009/11/22(日) 15:14:41 ID:m83/y5xg
天道日本総天壇発行『聖訓』第1巻から第7巻までは
PDF版が最近出ましたよ。DVDで3500円くらいだったと思います。
白陽新聞社に問い合わせれば誰でも購入できると思います

ということなので、いまでも手に入ると思うだが。

黒い聖訓=天道日本総天壇発行『聖訓』第1巻から第7巻まで


769 :神も仏も名無しさん:2010/02/01(月) 05:16:23 ID:XyvKnysG
>>768
了解しました。
理事長の守玄についても以前海斗さんだったかreiさんだったか、ものすごい
達人だと言ってましたね。いったいどっちなんでしょう、
私は思うに、ある程度得道者を出せば普通は人縁に行き詰まって、なかなか
出せなくなる。特に会社勤めなどしていると会社で派手にできないですからね。
理事長が30年で30万人というのが本当なら、1年あたり1万人、1日あたり平均
27人得道者を出していたわけだから到底独りでは無理な話で、道大の方々が
それぞれ役割分担して組織的に得道者を出していたと思うんです。
だったらなぜそのノウハウを標準化しないのか、そしてそれぞれが情報共有し、
どうしたら得道者がだせるか、議論した記憶もない。護摩に追われ、また護摩を
言い訳に得道者を待っているような現状では、理事長が周前人を批判していたのと
変わらないのではないかだろうか。

770 :いんとんびと:2010/02/01(月) 08:34:34 ID:LGoIiVlC
>>769
>だったらなぜそのノウハウを標準化しないのか
それまでの方法が御聖訓で明確に否定されたからです。
S61.6.22 人上244 三天主考 今後の伝道士としての在り方」(理想的伝道方法)

>どうしたら得道者がだせるか、議論した記憶もない。
上記の御聖訓が示されてから、中部準総壇が7段階のステップや
伝道士養成テキスト・教化テキストを作成していましたね。
理事会とは無関係の独自の活動だったようですが、
弥勒寺でも頒布していました。

>理事長が周前人を批判していたのと変わらないのではないかだろうか。
批判をしてはいない。と言うつもりはありません。
「焚書坑儒」のような意図はなかったであろう、
ということが言いたいだけです。

余談ですが、黒い聖訓1巻から7巻までのうち、
旧観音堂にあった在庫はほとんど2巻。
だから燃やされたのも、ほとんどが2巻のはず。
(1、3、4、5巻は在庫そのものが少なく、
6、7巻は保存状態がよかった)
この2巻の一番最後に掲載されていたのは、
道縁天壇開壇御聖訓(つまり現理事長個人宅の
開壇御聖訓)です。



771 :いんとんびと:2010/02/01(月) 08:52:20 ID:LGoIiVlC
>>760
これかな?
[07.14]星乃建設(株) 他1社・破産手続開始決定
http://ameblo.jp/kawamata222/entry-10116424574.html

772 :1:2010/02/01(月) 20:51:44 ID:EZhtH9Pl
>>768
黒い御聖訓って、DVDで出たという聖訓集の事だったんですね。
しかし、理事長の守玄に関してそれぞれ意見が異なりますが、
どっちなんでしょうか。私が会った感じでは周さんの方が宗教的な
オーラは出てた様な気がしますが。



773 :1:2010/02/01(月) 20:52:41 ID:EZhtH9Pl
>>769
私は理事長は守玄の達人ではないと思います。
30年も経てば人間色んな変化があると思いますが、
辞めて行く天道人が後を断たないと言われるのは、根本的な理由が
そこには存在するんでしょう。
仮に天道に誰も人材が集まらなくても、親も情もなく末劫は
訪れると言う事でしょうね。理ならそうなんでしょうが。



774 :1:2010/02/01(月) 20:53:35 ID:EZhtH9Pl
>>770
その伝道テキストは山椒魚さん達が実践してたやつですね。

775 :1:2010/02/01(月) 21:15:26 ID:EZhtH9Pl
まだ書き込めますが.....

次スレです。
【一貫道】本音で語ろう!天道8【最後の真実】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1265024334/l50



776 :1:2010/02/01(月) 21:22:36 ID:EZhtH9Pl
太田壽一代務

 「客家は漢民族のひとつで、人口は1億2千万人。中国各地や台湾、東南アジ
アに点在しています。古代日本に渡来した弥生人も客家人ではないかと言われて
います。時期的に徐福が日本に来た頃と重なります。
 客家語は中原地方の古語と言われ、日本語と音が共通する部分が多いです。客
家精神については明師様の心配りや大家族主義でよくわかります。教育レベルが
高く、道徳的な精神を大切にする客家は物質文明の陰極と対極にあるのではない
でしょうか。
 新年節の綱領奏上が近づいています。明師様が陰極も受け入れて生かそうとさ
れているように、この客家精神で結集して、新たな時代を創っていきましょう」





777 :1:2010/02/01(月) 21:25:02 ID:EZhtH9Pl
理事長

「客家は民族の原点である長老のような存在です。高祖皇宗の象徴といっても
よいでしょう。千客万来という縁起のよい言葉がありますが、私はこれは客家が
関わった言葉だと思います。
 客家人の客家語は一番最初の言語であり、その言葉で歌っている磨ぱん歌は、
客家の長老のもちを食べよう、と歌っています。おめでたい福の神のような存在
であるとイメージしてください。
 徐家伝来の2万5千坪の土地が天領区となったのも、客家として一族が立派な
生き様をしてきたからこそこうして認められたのです。現在、企業の鳴り護摩を
通じて霊神達に立願を促しています。これは霊界の皆さんに積徳の場を提供し
て、一緒に天領区を守っていこうということです。
 鳴り護摩と霊査に力を入れて経済に関係する霊神達をお客さんとしてお迎えし
ていきましょう。立願して参入を表明してくれた霊神を客家として迎霊するので
す。あらゆる分野の経済の有名人が同胞として立ち上がっていきます。これから
は立願した霊神達のリストを作成していきたいと思います。
 経済をおさめるためには、公営ギャンブルなどの分野も認めていきます。奨励
できるものではありませんが、だめと言ってしまえば、世の中を円満に治めるこ
ともできないでしょう。その世界で生きる人材を生かすためや人を和ませるため
に娯楽産業も必要となってきます。
 こうして天道が世直しに立ち上がっていくのも大きな賭けです。しかし一発勝
負で負けて皆さんに迷惑をかけることはありません。皆で結集して大成功させて
いきましょう」



778 :1:2010/02/01(月) 21:30:18 ID:EZhtH9Pl
うーむ。天道はギャンブルだったのか。

779 :神も仏も名無しさん:2010/02/02(火) 02:15:05 ID:86yGwuK1
理事長は公衆の前で人をこき下ろすことが多い。
指導者たるもの、それでええのか

780 :山椒魚:2010/02/02(火) 08:08:23 ID:KwMKVgy3
>>770
>理事会とは無関係の独自の活動だったようですが、
弥勒寺でも頒布していました。
これらの活動は聖訓の指示を中部準が率先して実現したものです。
当時は礼節ひとつをとっても指導の仕方や説明が人によってまちまちで、
標準化されたテキストを作る必要性が各方面から指摘されていました。
壇主向けのテキストに献香礼のやり方を記すにあたっては、礼節担当の
理事から直接指導を受け、その他のテキストも理事、参事の検閲や指導
を受けながら作られました。
これらのテキストの発行元はPTN研究所となっていたはずです。

>どうしたら得道者がだせるか、議論した記憶もない。
そのような議論は地方伝道会で行われるべきものだと思います。
その成果を理事会に報告したり責任点伝師会議の場で発表することが
情報の共有につながります。
得道者の輩出方法を標準化するというのは、私にいわせればナンセンスです。
かつての中部は5壇の天壇から始まり、数年で500以上の天壇を開壇しましたが
一定した伝道方法というものはなく、個々人が試行錯誤を積み重ねて行動した結果です。
そのための議論や話し合いはつねに伝道会の中で行われていました。

781 :神も仏も名無しさん:2010/02/02(火) 18:50:49 ID:VmW4r7f1
客家は漢民族のひとつで、発祥地中原地方から各地に移民され、
特に優れていると言うことではありません。



782 :神も仏も名無しさん:2010/02/02(火) 20:56:24 ID:5oeQ4yLr
だから地方伝道会でそんな話し合いした記憶がないってこと。

783 :1:2010/02/02(火) 21:00:38 ID:IAe0NJEL
>>780
天道の礼節を伝える人。天道の知識を伝える人。天道の空気を伝える人。
特定の個人に伝える人。不特定多数に伝える人........
それぞれが、自分の領域を見極めて集中すれば良いと思いますが、
血気盛んな若年の頃と壮年期では、天道に対する向き合い方も変わってきますね。

784 :1:2010/02/02(火) 21:05:57 ID:IAe0NJEL
>>781
理事長は客家が特に優れているとは言ってないと思いますが、台湾は客家人が
多いそうですから、泉珠神国・台湾・沖縄ライン上で「もうばん歌」もしきりに
言ってるし、そういう節約と勤勉で先祖を大事にする善き中国を アピールしたい
んでしょうか。しかし中共に染まった客家は誇りある流浪の民なんだろうか。
次大元に公営ギャンブル残すそうですが、在日の牙城であるパチンコ業界共々
中・韓は死なずと言うことですか。



785 :1:2010/02/02(火) 21:08:17 ID:IAe0NJEL
宝珠院六壇合同開壇御聖訓 平成11年1月31日(日)

  八重頭 銜(くつわ)並べし中土の地 
  大綱を掲げ伺う 御神の意
  龍徳は 劫を阻む天の盾 
  王化あれ 靡(なび)く萬物清き世へ 我等
 八大龍王
ム命を奉り、聖壇に来降す。
皇ムに参叩し、賢士達と親しく會す。我等、茲に玉管を握りて、沙上に一訓記し以て、
開壇の慶祝とす。                  哈哈 止

 日に日に末難の様相色濃く、凡ゆる劫難が萬土を覆うなり。風候は異常を来し、作物は収穫が
 安定ならず、大地は痩せる一方であるなり。五風十雨の順行はな らず、世界規模で其の悪影響
 は拡大の一途を辿るなり。其れと併発するかの如く、人身を蝕む難病奇病が蔓延(はびこ)りて、
 人を襲わんとす。病は其の根源を気の乱れより起こすものであり、身を置きし環境より 受ける
 影響が大きな要因となるなり。五気の順行を失い、乱れ続ける世にありて、人心は更なる頽廃を
 為し、益々の環境悪化を招くという負の連鎖が進行す。人の身体は環境と切り離せるものに非 ず。
 身を置く大地の生気に由りて、生かされている存在であるなり。地に在りし一切の人霊の罪過は、
 積み重なりて劫難として清算を迫るなり。是れ本来、三界 の摂理にして免(まぬが)れる事
 能うものに非ず。



786 :1:2010/02/02(火) 21:10:56 ID:IAe0NJEL
 然れど、上天の慈悲に由りて順逆の大権が降されたり。悪因ありて悪しき報いを受けるという、
 當然の理を免(まぬが)れしむ事の能う大権にして、己れ個人の 枠を超えて、三界全域の劫難を
 押さえるものであるなり。如何なる意義がありて、是の大権を授けられたるかを熟慮せよ。
 五気五行の順行を失い、止まる處を知 らぬ程に、乱れし世を救わせんとする為であるなり。
 三界に満ちたる人霊の宿悪は、最早如何ともし難き處迄、膨張しているなり。是れを正さんと、
 其の宿悪の因を一つずつ解消し行くは不可能であろう。併(し か)し、上天が汝等に大権を預けた
 想いは、僅かなる可能性に賭けんとするものであるなり。道に結集したる汝等の救霊は、世の宿悪
 を解消し、迫り来る劫難の 波を和らげているなり。救世主たる道の士として、是の意義を悟るべし。
 嘗て白陽期の開かれし折に、道統は受難の時代が続いたなり。歴代の祖師は、衆生の宿悪を衆生に
 代わって受けよという上天の勅令に従いて、甘んじて受難を受 けたり。世の悪因縁の数々を自らの
 身を犠牲にする事で、清算し衆生を庇(かば)いたり。先人の尊き偉業に何を学び取るや。
 時代は移り変われども、道に在り し者の使命は寸分も変わらず。世の宿悪に挑むべき己れである
 事を忘れてはならず。病を癒すに、病其のものを取り除かんとする方法では病自体を克服出来ず。
  其の根源を改める事で克服への道となるなり。



787 :1:2010/02/02(火) 21:19:59 ID:IAe0NJEL
 故に世の乱れを正すに、其の根源迄辿りて改善する必要あり。世の乱れは人の乱れにして、
 人の乱れは気の乱れであるなり。人の持つべき八徳を修め、人格、品 性を養いて家を守り、集落、
 地域の安定を図れば、自ずと国家は安泰となり行かん。
 人の徳を備え、天意の侭に世のあり方を改善する事に努めよ。現今は象に表す事能わずとも、
 汝等の描きし理想は必ずや、実現に向かいて進み行かん。是れに 多くの人霊を参画させ、一致協力
 し臨みて行くべし。
 次回の禄存寶珠護摩供は、八大龍王護摩供の佛規を以て挙行される。諸々の龍蛇系の眷族が参入
 するを願いて止まず。是れに臨むに、天地免劫修法の意味合い が重要とならん。是の修法の挙行と、
 汝等の用いる天地免劫護摩木と聖水の力が、何れ程、世の人霊の免劫となりているかは人の想像を
 絶すなり。一本の護摩 木、又、一滴の聖水に世の人霊の免劫をさせんという想いを込めるべし。
 嘗ての先人が自身を犠牲にして衆生を守りたるのと同じ事が、是れで為せるという奇蹟 を感ずべし。
 劫難は止め處(とめど)無く、相次いで迫るなり。襲い来る劫難の波より衆生を護る手段は、
 汝等の手中にあり。


788 :1:2010/02/02(火) 21:25:53 ID:IAe0NJEL
そのままコピペしたら日付けが平成11年になってますね。
平成22年の1月31日(日)です。

>上天が汝等に大権を預けた想いは、僅かなる可能性に賭けんとするものであるなり。
問題は救いたいと言う気持ちが一番強い処に天命は降りるんでしょう。
仮に三田天道がこの世で最も衆生を救いたいと言う念の集団であるならば、
当然こっちの負けww そう言う理由で負けなら納得いきますねw

>劫難は止め處(とめど)無く、相次いで迫るなり。
日本沈没スレスレまで行かないと、誰も意識する事無く今日を生きる。



789 :神も仏も名無しさん:2010/02/03(水) 06:52:24 ID:mosRZONG
>>784

おい、お前はパチンコにいっているの?
パチンコ玉1玉1円の時代ですよ。www

790 :神も仏も名無しさん:2010/02/03(水) 12:48:05 ID:CIcDS74o
u

791 :1:2010/02/03(水) 21:13:00 ID:hlNTHxH4
>>789
いきなりお前呼ばわりかw ふざけたガキだな。
天道スレには、必ずお前の様なバカが顔出すんだな。
4円から1円になったから在日の力が衰えるとでも言いたげだが、おめでたい
野郎だ。パチンコ利権は警察と在日が握ってるんだから、仮にパチンコが
衰退したって、それに代わる娯楽遊戯をフロント企業で作ってしまう。
今迄どんだけ脱税してきた事か。低リスクの1円パチンコで集客できようが
できまいが、彼らの独占市場に変わりは無い。
三田が中国朝鮮に媚びてるのは明明白白だろう。



792 :1:2010/02/03(水) 21:17:18 ID:hlNTHxH4
小沢さんが起訴でも不起訴でも世間のイメージは落ちた。
左巻きが盛んに小沢擁護を展開してますが、CIAに狙い撃ちされた経世会。
一方で、民主小沢鳩山関連の捜査中に、一体何人の関係者が偶然に友愛したのか。
鳩山政権が4年間持つなど悪い冗談だ。私ならずとも日本国民の多くは
アメリカの属国も中国の属国もイヤだと感じていると思いますが、
しかし、何だかんだ言っても日本は敗戦国だ。日本国民にとって両国とも
沈没してくれる方が有り難い。それによって日本経済もガタガタになるが、
ゼロからの出発は日本人のもっとも得意とする分野だ。日本人をなめんなよ。



793 :神も仏も名無しさん:2010/02/03(水) 23:27:17 ID:yURyBWUb
ukeke

794 :神も仏も名無しさん:2010/02/03(水) 23:28:13 ID:yURyBWUb
女金銭、また泉珠貨幣つくるんかい。こりないやっちゃな


795 :山椒魚:2010/02/04(木) 07:34:29 ID:PJ3PWn2D
>>782
これは失礼。
このところ中央批判や理事長批判がメインになっていたので、その流れかと思ってました。


796 :神も仏も名無しさん:2010/02/04(木) 18:54:28 ID:wN5XrGlE
基本に立ち返った方が良いですよ。
このままじゃ天道は広まりません。絶対に。


797 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 06:41:48 ID:ML9yG4xz
昨年出版された少林寺活佛院の三佛現身説法という本をたまたま手に入れたのですが、
天道、一貫道の告発文書といった内容で、実名入りで紹介されています。知っている
名前も出てきたりしましたが、内容はどれも判で押した様なものであまり興味を引く
ものではありませんでした。一貫道の歴史や白蓮教とのつながりを弥勒古佛様が説いて
いたり(そういえばこのスレでも白蓮教とのつながりを主張されていた方がいましたね
恩師とは全く別系統で三宝もなく、三宝こそまやかしだみたいな話です。
一つ気になったのですが、平成19年に弥勒寺を訪れた方が、説明をしたH点伝師より、
平成16年1月22日、理事長が正式に19代祖として理天から人盤統掌の命を受けたと説明
されたと書いています。以前、どなたか全員に命がありとおっしゃって否定していま
したが、かなり露骨に説明されているようですね。

798 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 17:05:37 ID:snGjR/lc
いつも通り、スレ後半はあらし多いですね、
スレ主は馬鹿だから仕方あるまい・・・

景気が悪くなると、人々の収入が減ります。
パチンコに使うお金も減ります。

1円パチンコで集客と在日の力が衰える
との結び付きは曖昧ですね。

スレ主は馬鹿だから仕方あるまい・・・
笑、爆笑

799 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 17:47:54 ID:I0wN+k65
>>792

へんなこと言うなよ!
ゼロから出発と言ったら、
拉致事件はどうする??
能無しは黙ってくれ!!!

800 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 19:25:07 ID:pVrW0d1F
800
Get

801 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 20:07:10 ID:ML9yG4xz
「お願い致します。悉く救わせて頂きます。救い尽くさせて頂きます。私達を使って
下さい。私達は道に精進致します。道から去ってしまった人をも連れて帰りたいのです。
道の為に罪を作ってしまった人達を残化させたくないのです。必ず纏めさせて頂きます。
その為に私達一同弥勒寺に集まったと思います。徒の中に入れて下さい。人盤統掌として
は力ありませんが、萬民萬霊、救い尽くして参ります。先ず中心徐錦泉、徐錦泉、皆と
共ににやります。恩師、不遜の点ありましょうが、私達を使ってください。そして道を
去った者達も。私自身気の入れ方が足りないことを反省します。道を去ってしまった人
も連れて帰ります。道の為に罪となった者も確実に救いたいのです。恩師の弟子です。
こと徐錦泉、人盤統掌として力は御座いませんが、宜しくお願いします。恩師の躊躇
されるのも分かります。結束力が足りない事も分かり。結束力を高めます。」
哈哈、其の志、萬八貫くべし。萬八大計、是處より始まるなり。道統第六十四代、東土
第十九代として道を継承し、萬霊救済に力を尽くすべし。
「ありがとうございます」
 人盤統掌、是處に徐錦泉以下志し有る全ての人霊に委託す。
 哈哈。汝等の命、三佛と共に、命と共に有り。
 師、茲に多くを語らず、汝等の其の決意と志が為す聖業を共に立ち上げん。  以上

これですね。御聖訓では確かに理事長個人に降りたのではないようです。しかし
人盤統掌は恩師ではなかったのでしょうか? 

802 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 20:23:12 ID:iWChLow1
徐錦泉の法螺吹きは有名ですが、
あくまでも霊界のこと。
聞き流し・・・

803 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 21:09:09 ID:w2OfDTrY
テスト

804 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 21:10:28 ID:cLiBOKxV
同じテスト


805 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 21:11:39 ID:cLiBOKxV
なんかかかかが面白くなりました。

806 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 21:13:28 ID:w2OfDTrY
>>769
理事長が得道者30年で30万人
その話し嘘ですよ。 昔は、理事長自ら3000人の得道者と言っていた
いつの間にか、道大や弥勒寺で話す度に人数増えていつの間にか100倍の30万人に
増えた ww

>>777
じーさん、懲りずにまだ客家だと言い張ってるんかいな!
マジ読むだけで腹立って来た
「一発勝負 負けさす訳にはいきません。」って負けてばかりの奴が何言とんじ


じーさんがマジ客家や徐福の生まれ変わり、神武天皇の生まれ変わりなら、もっ
とマシな事やって結果出せつうーの。ww


思考がマイナススパイラルの人間、成功してない奴の言葉は相手には響かない!
真の成功者、大人(たいじん)は奢る事なく、己を誇る事もない。 
只ひたすらに身を低く構えて俗人の中に紛れ込んで生活している。 


※昔から思うのだが、理事長から発する波動って人を幸せにしようとか周りを幸
せにする波動を感じないんだけど ww



807 :1:2010/02/05(金) 21:14:42 ID:IcUm9uXW
>>797
内部告発本ですか。
ネット普及に伴い、ここ2chの心と宗教板も各宗教団体は内部告発ネタで
盛り上がってますが、宗教に限らず殆どの事象の裏側に皆興味を持ち始めてますね。
しかし、理事長は奇麗事を言い過ぎだと思います。
本当に道から去った人達を連れ戻したいのなら、後進に譲るべきだと思いますが、
本人が人盤統掌の命を受けたと認識しているなら、今の体制は変わりませんね。

>人盤統掌、是處に徐錦泉以下志し有る全ての人霊に委託す。
確かに理事長個人ではないですよね。


808 :神も仏も名無しさん:2010/02/05(金) 21:16:08 ID:w2OfDTrY
>798 
そういうオマエも大したことないじゃん 笑

809 :1:2010/02/05(金) 21:18:00 ID:IcUm9uXW
>>798
能無しとか馬鹿とか意外とかわいい言葉使うんだなw
2chのコテハン人生で、麻薬中毒患者とか精神異常者とか魔物とか
色々言われて来たからそう気にするなw



810 :1:2010/02/05(金) 21:20:27 ID:IcUm9uXW
昨年、勝谷誠彦らが主催したニューヨークタイムズに拉致問題に
対する意見広告を載せる為の募金に寄付したが、拉致問題を研究してる
グループはいくらでもあるから、情報収集もできる。
政府に期待する前に個人でもやれる事は、譬え小さくてもいくらでもあると思うぞ。
次スレは基本的に国内や世界情勢がメインテーマになると思う。
俺がイヤなら自分でスレを立てるか他の2つの天道スレに行くか、
それとも呪符で俺を殺すんだなw



811 :1:2010/02/05(金) 21:25:27 ID:IcUm9uXW
 泉珠政経塾(弥勒寺)(昨日)

一.人として生を受けるに前世の数限りなき縁と徳を要す

二.太陽神の皆様方 何度も何度も徹底して鳴り護摩挙行を切に希望

三.鳴り護摩を鳴らしどんどん天地免劫修法を  焚く事

四.パチンコ競技 庶民が楽しめる遊技を娯楽省に加えるには大改革が必要

五.鳴り護摩有難う 更に日本各地にて釜の音を響かせて頂きたい

搾取のない世の中を作る

 今の世の中は、人々の福禄寿がすべて陰極霊団に搾取されていく仕組みとなっています。
 これではすべての霊は一本立ちできません。次大元はこのようなこと がないように、搾取の
 ない世の中を作らなければなりません。
 例えば銀行ひとつ作るにしても資本金が要ります。ですが天道には二十年前から皆さんから
 寄せられた一族の冥加金があります。護摩木などの功徳費、会費な ど、皆さんの真心によって
 天道は支えられてきました。この資本金を原資(もとで)として平等公平な国作りをしていきます。
 陰極霊団といえどもこれに手を出 せば命はありません。天道おそるべしです。
 ご神仏より銀行を作ることを認めていただきましたが、銀行を作ることは難しいことです。
 たとえ天道が搾取のない銀行を作ったとしても、すぐ潰されるかも 知れません。
 しかし難しいといってやらないわけにはいきません。潰されてもいい、尚作りましょう。
 今の汚れたお金のままでは国は栄えません。
 そして冥加金は皆さんだけの冥加金ではありません。皆さんのご先祖の冥加金であり、
 泉珠中央銀行は、皆さんが基本となって一族の冥加金を預かるための金 庫を作るためにあります。
 この金庫さえあれば世界は平和になるのです。たとえ中身はわずかしかなくても、
 これをひな型として世界を動かしていけるはずで す。


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★