5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 3

1 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 03:04:33 ID:95GPTy7N
想像の生き物だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

1 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1237385545/
2 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1252055881/

2 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 09:48:10 ID:wXZZcx6b
2ゲット

>>1
>想像の生き物だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

神は「生き物」じゃないよ(笑)
「空想上の存在」


3 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 10:02:14 ID:RYttDVLD
(*´・д・)(・д・`*)エー

4 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 11:03:04 ID:wXZZcx6b

「生き物」はいつかは必ず死ぬけど、「神」は死なないでしょ。


5 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 14:58:42 ID:U+DAYSEO
結婚は神で、死亡は仏で。日本人みんな盲信者デース。

6 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 16:50:20 ID:ynN9keE8
正月は神社にお参り、クリスマスイウ゛にはSEXして
クリスマスにケーキを食べる。これが現代の日本人

7 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 18:49:34 ID:U+DAYSEO
お祭りのおいしい部分だけを抜き取って、あんまり意味はない。
日本人物事の本質、考えません。

8 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 18:57:44 ID:U+DAYSEO
アメリカガタ社会になってからは、アメリカのものまねばっかりですからね。
追いつけ追い越せだけじゃなく、かっこいいから猿真似しまくったみたいです。
クリスマスも結婚式教会もハロウィンもその産物。

9 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 19:18:28 ID:vAXH3VUe
真似というより、加工して取り入れるのが日本人。
日本人的バージョンアップ。

10 :神も仏も名無しさん:2009/10/21(水) 20:31:01 ID:NZNpEFUr
人は妄想する生き物だ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

11 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 02:36:17 ID:P2fibjIO
神を信じる人はキチガイだね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

12 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 13:40:17 ID:GfhGEaEA
差別は至るところにあり、いろんなグループがいろんな理由で差別されたり、嫌われたりしています。
しかし、アメリカのミネソタ大学の調査によると、ホモセクシャルやイスラム教のグループよりも、
一番信頼がおけないのが無神論者のグループであると明らかになったそうです。
オースティン・クライン氏によると、アメリカにおける同様のすべての調査から、無神論者に対する
かなり大きな偏見が見受けられるとのことです。
一番最近の調査結果では、無神論者が最も信頼できず蔑視されていることが示唆され、無神論者は
大統領として最も支持されにくい結果になったようです。
無神論者はランクは、イスラム教徒、移民、ゲイやレズビアン、その他のあらゆるマイナーグループより
低く位置づけされています。
アメリカの社会に受け容れがたいグループは…

* 無神論者 39.6%
* イスラム教徒 26.3%
* ホモセクシャル 22.6%
* ヒスパニック 20%
* 保守的キリスト教徒 13.5%
* 最近の移民 12.5%
* ユダヤ人 7.6%

13 :12:2009/10/22(木) 13:49:08 ID:GfhGEaEA
http://labaq.com/archives/51270716.html

14 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 14:51:19 ID:rxZ7d90E
神々に格差をつけるのはなぜ?

15 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 15:37:20 ID:pLNwbOAb
おらが神が1番でないとおさまらないから。

16 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 16:01:29 ID:ocmHPQlA
(神・ω・神)俺様の噂をしてると聞いて飛んできたがな

17 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 16:05:35 ID:ocmHPQlA
(神・ω・神)ひれ伏せ愚民ども

18 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 16:20:00 ID:RRAt+6fE
まあ、アメリカ人の考え方も大したことないんですね。
それどころか、本当に逝かれ野郎だぜ!わははははー。
気が狂ってる民族と言える。

19 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 16:22:17 ID:RRAt+6fE
救いようがなさは、ストロングアメリカ!
ま、マンセー!

20 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 16:47:25 ID:ocmHPQlA
(神・ω・神)早くひれ伏せ愚民ども

21 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 21:43:27 ID:rxZ7d90E
(仏⊥仏) 愚民とはオラの事かな??

22 :中山車:2009/10/22(木) 21:57:45 ID:7l53ZJ92
まあ俺様がネ申なんじゃないかな

君たちは神概念の一種である神なんかいないという宗派だな

23 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 21:58:37 ID:ocmHPQlA
(神・ω・神)>>21
(神・ω・神)>>22の事やがな

24 :神も仏も名無しさん:2009/10/22(木) 22:37:03 ID:SyXg8Qm1
宗教板によく現われるがなw



絶対神とか言うのがw




彼は何者?

25 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 03:20:41 ID:7PjWCkKe
神を語るキチガイだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

26 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 03:23:41 ID:VpCLoUs0
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

27 :中山車:2009/10/23(金) 06:13:48 ID:Lk/P58uk
神なんかいないもん宗教乙

28 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 06:51:01 ID:Ti+qxcWd
763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>*763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>*765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

29 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 11:14:07 ID:Hr4ik49G
(神・ω・神)喧嘩はやめなさい

30 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 14:15:22 ID:vwo+Ixko
http://www.jmrlsi.co.jp/mdb/yougo/my10/my1033.html

31 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 14:26:58 ID:Bt88sEXC
スーパーナチュラルで大天使が神はとっくに死んだと言ってたよ。

32 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 17:05:19 ID:Sb9XpQ88
一体どの『神』のことだと言っているのだろう?
 
神なんていないの神は、全知全能wの神の事なのだろうか?
だとすれば、『いない』でいい。そんなもんはいない。



33 :国師 残飯:2009/10/23(金) 17:36:41 ID:ysiKWByw
(`Д´)釈迦である
ハン板から説法に来たのである
(´∀`)神は想像上の生き物だな
(`Д´)だからキリスト教は廃止するのだ
(´∀`)詐欺だからな居ない生き物を、居ると
嘘をついているからな
(´∀`)キリスト教は、犯罪そのものなのだ


34 :国師 残飯:2009/10/23(金) 17:46:45 ID:ysiKWByw
(`Д´)釈迦である
(´∀`)ニム達は、日本国憲法が、米帝のキリスト教道徳で作られてるの、
知ってるかね?
(´∀`)キリスト教では、大人の女が処女のまま
結婚しる事が美徳なのだ(´Д`)そのせいで、未成年者とのセクスは禁止されているのだよ
(´∀`)しかしな神が居ないから、それは無効だぞ
(´∀`)麻薬禁止や、飲酒運転の罰則が厳しいのもみんなキリスト教のせいだぞ


35 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 18:24:11 ID:evzDklr9
>>32
全知全能でないなら、そこらの宇宙人でも務まるかも知れんぞw

36 :中山車:2009/10/23(金) 18:47:44 ID:55p0Tp54
それぞれの神概念を否定しあっても無意味
神がいないという神概念も結構だが、たんに否定したい神概念のアンチに過ぎないわけでね しかも神概念の一種だでしかないし

37 :国師 残飯:2009/10/23(金) 19:23:21 ID:ysiKWByw
(´∀`)じゃあ証拠見せてみ?
(*^Д^*)神がいる証拠をよ

38 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 19:27:57 ID:DEOPtw54
<丶`∀'>

39 :中山車:2009/10/23(金) 19:29:10 ID:H4mWEzQm
>>37
神概念は個人の価値観
価値観の存在に証拠もなにもないぞ

あとマネーは価値あるのか?

40 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 20:03:28 ID:oLEovptH
763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>*763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>*765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

41 :中山車:2009/10/23(金) 20:22:09 ID:5w2B5CcX
神なんかいないよ宗派は、第三者に対して、自分の神なんかいないよ宗教を強制しているにすぎない。
また脳が痛んでいるのであろうか
第三者の神概念の神の存在を、己の寂しい神存在類型に矮小化してしか考えが及ばないノウショーである。処置無しなのかもね

42 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 20:43:58 ID:Fa9wXpBd
一体、どの『神』について討論しているのだろうか?
そして『神』の定義は何だろう?

『神は不死』?いやいや、そんなこたあないぞw
北欧神話なんかでは、主神がオオカミに呑み込まれたりしている。

日本神話、『古事記』でもイザナミ命は『黄泉の国』に逝ったし....。

故に神は不死ではない。



43 :中山車:2009/10/23(金) 20:45:18 ID:5w2B5CcX
>>42
そのような神概念もあるわけですね

44 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 20:48:17 ID:oLEovptH
アッラー概念はあっても神概念はないところ。
God概念はあっても神概念はないところ。

45 :中山車:2009/10/23(金) 21:09:47 ID:5w2B5CcX
>>44
それは君の神分類で全部神概念だから

46 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:14:26 ID:DEOPtw54
概念は持つか作るものですが、神は福音を解釈して認識することが出来ます。
これが神を知るということです。

47 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:19:22 ID:c3wa8kL7
>>45
俺の分類じゃないよ。
それで戦争する連中もいるだから。

48 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:27:39 ID:XoX6CiGB
>>46 日本文化に福音は関係ないな 仏教に福音は関係ないな

49 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 21:29:41 ID:abC6VnRr
『神』がいようが、いなかろうが、人生は取り立てて面白いものではない。

『神』と呼べるかどうか、それは知らないが、何かの『エネルギー』みたいなものは存在する、と仮定しよう。
そのエネルギーの塊を『意思』が支配している。
つまり、窒素とか炭素で我々が身体を作っている状態を、窒素や炭素の代わりにエネルギーを使っている、というイメージだ。

そういう『生物』(と呼べるかどうかは知らないが)が存在する、としたらどうだろう。
それを『神』と名付けられるだろうか?

『神は不死でない』というならば、十分に定義を満たしている。
(エネルギー体の生物が『神』ということになる)

50 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:31:58 ID:SgSmH7SC
「エネルギー体」って何だ?w

51 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 21:38:07 ID:abC6VnRr
次に『意思』について書こう。

『神』と呼ばれている存在が『崇高な人格』を備えている、と普段何気なく我々は思っている。
が、果たしてそうだろうか?
『疫病神』とか我々に害をなす、そういう存在もいないとは限らない。

神が果たして『善なる存在』であるだろうか?
不死でない、エネルギー体の生物を『神』と呼ぶのならば、エネルギー体を支配している『意思』については
定義していない。
それなら、『神』が我々に『害をなさない』とは言い切れない。
(何しろ、『生物』なんでね)

52 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:39:57 ID:SgSmH7SC
「エネルギー体」って何だ?w

53 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:45:56 ID:DEOPtw54
攻撃力がエネルギーです。

54 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:48:12 ID:ZQ7Oipmb
aa

55 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:49:34 ID:SgSmH7SC
>>53
防御力は何だ?w

56 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:55:01 ID:DEOPtw54
体だす

57 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:56:17 ID:SgSmH7SC
群、環、束との関係は?

58 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 21:56:34 ID:abC6VnRr
即ち身体を作っている材料が違う生命体がいるとしたら、その一部が『神』と呼ばれている可能性が高い事になるのではなかろうか?

身体を作っているものが違う故に、人間にはできない事が出来る可能性が高い。
なら、『我々にできないことをできる存在』としての『神』の存在は否定はできない。
(しかし、人間にできることができるとは限らない)



59 :神も仏も名無しさん:2009/10/23(金) 21:59:41 ID:SgSmH7SC
じゃあ、鋼鉄ロボットも神になれるかな?
喧嘩したらとても勝てそうにないなw

60 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 22:08:12 ID:abC6VnRr
残念なことに、この『エネルギー』がなんであるか、それは不明なのだ。
しかも、その『エネルギー』が存在するのかどうかも、科学的に証明することは、現段階では不可能なのだ。

更に、そのエネルギーを支配している『意思』が『エネルギー』と別々に、独立して存在するものなのか、これも証明できない。

ということは、神が『いるとは証明されていない』事になる。いるとは断言できないのだ。
と同時に、『いないとも証明されていない』のだ。
従って、こちらも断言できない。

つまり『神が存在する』かどうかなんて『信じるしかない』のだw
今のところはね。

真相が判らない、だからこそ信じる。そんな態度は極めて狂信的になりやすい、というか
証明されていないのに『神はいる』という者も、『神はいない』という者も、どちらも『狂信的』ということになる。



61 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 22:22:19 ID:abC6VnRr
問題は何故、こんな解らないことで『狂信的』になるのかだ。

何故、いるとも解らない『神』の存在を信じるのか、である。
別にいてもいなくても、コンタクトがとれないのであれば、もとより我々には『関係無い』。

ムハンマドは『神』の啓示を受けたらしいが、思うに『そいつ本当に神なのか?』である。
『天使』とやらがコンタクトをとったことになるだろうw
そして、これも、単に洞窟で瞑想してて、おかしくなった可能性も除外するべきではない。
もともとおかしかったのかもしれない。

精神に異常をきたし、『神の啓示』を授かった話は私は聞いた事が無いが、
ID:SgSmH7SCは知っているか?

ドラッグなんかをやっていて、ハイになって『超越的な体験をした』みたいな話を昔本で読んだことがあるが、
ムハンマドは中毒者だったのだろうか?



62 :酒中之仙的道士:2009/10/23(金) 22:32:57 ID:abC6VnRr
或いは『神』なんていないと『信じている』人たちは、何を根拠に『いない』と断言しているのだろうか?

別にいてもいい、と思う。いなくても問題ない。そもそもコンタクトがとれないのであれば関係ない話だ。
神を信じている連中の多くがDQNで実際に迷惑だという、感情的な反発からだろうか?

しかし、それなら、層化はどうだろう?或いは顕正w
彼らは『神』を信じてはいない。しかし『教祖』を信仰している。そしてDQNである。社会的にも迷惑な存在だ。

つまり、神を信じる事云々より、信じている姿勢に問題がある、と考えるべきではないだろうか?


63 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 00:54:45 ID:7ljjJUgH
>>60
ところで、一般的にはエネルギーって何だ?

64 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 00:56:33 ID:7ljjJUgH
ムハンマドの場合はアッラーで、神でもGodでも大霊でもない。

65 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 00:59:28 ID:7ljjJUgH
>>62
もし神が全知全能でなければ、どこかの頭のいい宇宙人が普通の顔して神に
なってしまうかも知れない。そいつはさすがに気に入らない。
しかし全能は存在出来ない。
よって神は存在しない。

66 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 02:36:17 ID:N7INrtC+
>>60
まず神というものが何であるかによって答えは変わってくるが、その神と言われているものの存在を否定する根拠が次ぎから次へとでるのであれば、神はいないと言える

67 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 02:42:43 ID:U5ASAR+v
エネルギーの単位と等価量もいえないような奴に、エネルギー体なんて言われても頓珍漢。

68 :中山車:2009/10/24(土) 05:38:30 ID:LimSfOM+
神の存在を
エネルギー体と表現するのも定番の神概念ですね

69 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 09:48:10 ID:bdBSTCEn
「神はいない」というのも神概念とするならば、
>>41 の真逆の事もいえる
どちらが大勢なのかではなく、例えばキリスト信者も強制しているといえる


70 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 11:50:31 ID:coelHIGO
いないモノの脳内概念を押しつける方が変な奴。

71 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 13:19:59 ID:KmD4iEg4
どっちもどっち
どちらも自分とは異なる方を変という

ただ、今までもそれがもめ事の原因となったりしている

72 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 13:57:21 ID:lH+R1Z1N
アッラーとゴッドでも争う

73 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 14:08:56 ID:WD5VKhMe
信じればいるし、信じなければいないよ。

だからいないよ。いらないよ。



74 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 14:12:31 ID:lH+R1Z1N
妄想ってことだ

75 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 14:49:39 ID:s0t2PHw3
神は自然なり、愛なりき・・・、故に神はおわしますなり!!!

76 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 15:19:40 ID:KmD4iEg4
自然や愛を神ととらえるのもけっこう
神と呼ばない者がいても何も変でもなければおかしくもない
あくまで概念でしかなく、それを心が寂しいというのも
そう感じる者の主観でしかない

77 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 16:21:28 ID:1ozuwG7l
私は神が何ナノか何に似ているかなどと…答えることが一切出来ません!
神は愛なり、自然なりと、知らないのに知っていると答えるところに罪あり!

78 :酒中之仙的道士:2009/10/24(土) 16:30:53 ID:dBCIqaES
『神が何らかの『エネルギー体』かどうかは、不明である。

では、別の説を考えてみた。
実は、神は『存在した』という話だ。
現代の、文明を遡れば、約5000年〜7000年前の古代に行きつく。
で、それ以前に文明は無かったと、果たしていいきれるだろうか?

遥か超古代の『文明人』が現代の物質文明とは異なる、もっと違う『文明』を築いていたとしよう。
『超能力文明』みたいなものだ、とイメージしてみる。

ところで、日本人はマッチを擦るとき、『押して火を点ける』が西洋人は『手前に引いて点ける』ことは半ば常識である。
鋸は日本人は『引いて切る』のに対し、西洋人は『押して切る』のだ。

こういった違いは、果たして、単なる文化なのだろうか?
何か『血統』の違いを感じさせる。何故、こうした違いが現代まで残っているのだろうか?

かつて、大昔の古代の民族の違いではなかろうか?

そして、その中で、滅びた民族も恐らくいたはずである。
その民族が、超古代文明の担い手だったとしたらどうだろう?
遥か古代の『未開民族』でしかなかった、現代人の祖先たちは、『超古代文明人』を何か特殊な存在と位置づけたのではなかっただろうか?

あまりに先進的すぎて、自分たちとは違う、『すっげー存在』と思ったのではないか?
仮にそれを『神族』と称してみる。

79 :酒中之仙的道士:2009/10/24(土) 16:40:12 ID:dBCIqaES
『神族』とは、未開民族の関係は、現代で言うところの、先進国と途上国の関係に近かったとする。
野蛮な未開民族に、例えば、そこらへんの雑草かなんかで、不治の病などを治したり、
暦法や様々な『あり得ない』『奇跡のような」』『文化』で以て薫陶したのではないか?

残念なことに、『神族』は滅んでしまった。故に現代人の祖先である、当時の未開民族はその姿を『記録できなかったために』
語り継ぐ形で、後世に伝えていったら、いつの間にか尾鰭がついて、所謂『神』のイメージが出来上がった。

という説である。

80 :酒中之仙的道士:2009/10/24(土) 16:45:04 ID:dBCIqaES
しかし、この説は、決定的な欠陥があるのだ。
仮に『神族』がいたとしよう。
であるならば、なぜ、その遺跡や痕跡が『証明できる形』で発見されないのであろうか?

『神族は存在しなかった』と証明できないまでも、しかし『神族は存在した』と証明できないのである。

所詮、妄想の世界と笑われるだけである。

81 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 16:59:57 ID:lvgiI5wa
まだやってるのか。みんな暇だな。人生は短い。刻一刻と終わりに近づいて
いる。もっと社会に役立つことに時間を使え。

前スレの1000で、解決済み。

1000 :神も仏も名無しさん:2009/10/15(木) 23:28:02 ID:zr6VlNhP
中山車が、他のクリスチャンより優れているところは、神を、実在では
なく「神『概念』」としたところだな。クリスチャンとしては、驚くべき
「進歩」であり「賢明さ」である。

しかし、「神概念」と「金銭崇拝」とを同一視したのは、全くの誤り。
後者には、「生存に必要な物資とサービスとの交換性(即ち、広義には、
人間の共生)」という確固たる裏づけがあるが、前者には「皆無」である。

尤も、現代の宗教では、「神概念」と「金銭」との交換性があるようだが。
「神概念」は、製造原価も仕入原価も「ゼロ」だから、収益性の最も高い
「営利事業」であるw。

82 :酒中之仙的道士:2009/10/24(土) 17:03:30 ID:dBCIqaES
『エネルギー体』としての『神』も、
遥か超古代の先進文明を担った『神族』も、
いずれにせよ、『証明することはできない。

オカルト厨と笑われるだけだろう。

まあ、神がいようがいまいが、我々の生活に関係ないところでの話なら、『関係無い』んだけど、
折角、描きまくったので、もうちょっと、アホレスすることにする。

果たして、神とは何であろうか?の前に『神』とはどんな意味の漢字かを調べてみた。

『神』
@天の神、宇宙万物の主催者
A神の総称
B魂、霊魂
Cこころ、精神
D霊妙ではかり知れない働き、理性でははかれない不思議な働き
E極めて尊く、侵すことのできないもの

                         【漢語林】より






83 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/24(土) 17:14:01 ID:zsHIqLUX
神は存在してるとして、何故に貧困や飢餓、障害者とか造りたもうたのか?

悪いやっちゃな〜 神って

みんなどう思う?

84 :酒中之仙的道士:2009/10/24(土) 17:17:27 ID:dBCIqaES
@に拠れば、そんなものがいるのかどうか、『証明できない』
Aであるならば、『言葉として』『文学の中には』存在する、と言えるだろう。
BCはどうも『神』というより『人間の心』とかそういう、『神は自分の心の中にいる』という言葉を思い出す。
Dは身近に有りそうなもんである。
Eはきっと神社とか、皇室とか、タブーや『畏れるもの』の存在であろう。ならば有る、と言える。

BとCはひょっとしたら、人間も巧くやれば、『神』になれるかもしれない。
であるとすれば、『神族』らしき遺跡が発掘されれば、『神はいた』と言えるかもしれない。

問題はDである。何故、Dを選んだか?『超能力』が存在するか否か。
有ってもいいと思うが、今まで見てきたのは、全て『ニセモノ』だった。

しかし、驚くなかれ。ロシアには『超能力研究所』『超能力治療室』みたいなもんがあるし、
アメでも、『犯罪捜査に超能力者を使っている』のである。

江原が『ホンモノ』か?どうもそうは思えないが、それとは別の話である。

85 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 17:18:38 ID:s0t2PHw3
たわけぇ〜い〜・・・www
神のおおみ心がお前のごときウン痴脳に分かろうはずも無いわwww

この世の不条理はみな神の配剤なりき・・・!!!


86 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/24(土) 17:23:41 ID:zsHIqLUX
>85
つーことは神って人間から見て悪いやつなんだな?

87 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 18:01:48 ID:KmD4iEg4
因果などなく全ては神が操作してるってか ?

88 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/24(土) 18:18:55 ID:OYb8wWe7
宇宙を造った奴は誰だ?

89 :酒中之仙的道士:2009/10/24(土) 18:39:16 ID:qAKu/M4k
宇宙を創った奴がいるとすれば、何を材料に作ったんだ?

全ては神が操作をしている事ならば、それを書いている人間には自由意思は無いはず。
何しろ『全ては神が操作している』のだから。

従って、全ての責任は『神』となるので、何をやっても『神』に責任転嫁できるので、無責任になる、といえる。

という意味で、神はいない方がいいし、神はいない。

90 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 19:17:19 ID:s0t2PHw3
神の大御心は、カルマの法則であり因果応報の絶対正義なりき・・・!!!
ウン痴脳には分かろうはずもなしwww
すべて己のやったことは自己責任として報いを受ける、これが神の配剤としての
因果応報なりき・・・、故に神はましますなり!!!

91 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 19:30:54 ID:KmD4iEg4
カルマの法則?
それも概念にすがないな
因果は神とは関係ないのだが 何を言ってんだかって話だな

92 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 19:35:02 ID:KmD4iEg4
正義も誰が判断するのか
正義であるかどうかは、人が判断することであり立場で全くわる
正義には対象物が必要となる

93 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 20:17:22 ID:s0t2PHw3
ウン痴脳www

94 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 20:39:43 ID:cf4wNbJH
「エネルギー体」って何なんだよ?
「仕事体」とか「運動量体」もあんのかよ?

95 :中山車:2009/10/24(土) 21:02:53 ID:CSDrgqFM
定番の神概念ばかりだな

96 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 21:59:27 ID:mT478xuE
アッラー概念は神概念かよ?

97 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 22:10:22 ID:s0t2PHw3
神は全知全能至美至善なり、故に神はましますなりき!!!


98 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 22:14:38 ID:1ozuwG7l
神はいるなりいないなり

99 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 22:18:17 ID:XiIqR2Ws
お前のいなりはくさいなり

100 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 22:34:51 ID:N7INrtC+
神ってうんこのことじゃね?w

101 :神も仏も名無しさん:2009/10/24(土) 22:56:44 ID:vThyAQzK

これか?


         /⌒ヽ
        / ´・ω・`) 
        |    /   
   ブリブリ (_(_,. )
       人 しし' 
      (__)
     (____)



102 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 10:52:23 ID:vI7nZmoz
糞は生命にとって必要不可欠だな
健康のバロメーターであり、排出不能となれば生命維持できない


103 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 12:26:48 ID:EgewX8xJ
ウスバカゲロウの幼虫には肛門無いけどな。

104 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 13:19:41 ID:vI7nZmoz
>>103 あれー、そうなのか?俺の記憶違いかなあ?
俺は肛門がないんじゃなく、幼虫の間は閉じているとりかいしているんだが
そして、成虫になった時たまりにたまった糞を出すと理解しているんだけど
違うか?


105 :神も仏も名無しさん:2009/10/25(日) 15:32:19 ID:AL1JHDfG
成虫になるときにできるんじゃなかった?

106 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 02:18:28 ID:DnXwdLRM
ひかえおろう、みて肛門(*´・ω・)(・ω・`*)クチャイ

107 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 02:32:38 ID:Jg9HEGoI
蛹を経る昆虫は、ほとんどゲル状態を経て組織を作り変える。

108 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/26(月) 09:29:43 ID:MeVIGaa/
無から有は生まれないだろ?

やっぱ神はいるんちゃう?

109 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 09:45:04 ID:cZmQCZFq
>>108
むから有は生まれないのなら、その神は誰が創った?その誰は、誰が
創った?

言ってることが矛盾してるよ。

110 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 09:58:29 ID:Dt4NUYFW
>>108
神が最初から存在している(αであり、ωである)と言うのなら、この
自然も最初から存在してると考えても、ちっともおかしくない。そもそも、
この複雑・広大な自然を創れるほどの神を創るくらいなら、自然が神を
創るほうがはるかに容易。

人間が神を思考する限り、それはどこまで行っても、人間の生命の機能と
しての観念作用の産物。従って、人間の生命は、神に優先する。

111 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 10:17:31 ID:9EdVCw/p
卵が先か鶏が先か
目に見えない塵も集まれば目に見える固体型にかわる
粘土も固まれば岩(石)になる



112 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 10:42:07 ID:9P+CfEBP
>無から有は生まれないだろ?

初めが無だったか、そもそも初めなんてあったのか。
誰も見たやつはいない。

113 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 11:17:44 ID:81m69nib
神が存在しなくても人は神を求めざるを得ない
何故なら人は神でないからである


114 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 11:33:25 ID:9P+CfEBP

現実のボスじゃあ力不足なんでスーパーボスを仮想して安心感を得るんだ。

115 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 12:05:18 ID:GE8OQNpi
僕スーパーマンじゃないからドラえもんを求めちゃおっと

116 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 13:14:54 ID:rhGc1Rdm
ドラえもんと神は等質。

117 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 14:34:51 ID:eCQYosgN
やっぱり、神さまっているんだなぁ〜、これが!!!


118 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/26(月) 14:44:10 ID:MeVIGaa/
>>117
おれも存在してると思うけど、飢餓や貧困を作り出すような<人間たち>
を創造したことはムカつくぞ

この世は相対的だから仕方ないのか?

119 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 14:53:03 ID:OSCaUAbv
結果論だよ。人間が罪を犯す者になっちまったけど、だからって全部滅ぼすのは可哀想だ!
ということで、神は罪を悔い改める人には天国を用意しましょう、としました。

120 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/26(月) 15:10:29 ID:MeVIGaa/
>>119
確信犯でも悔い改めるだけで天国に行けるなんて楽勝なんだな
天国への切符って



121 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 15:17:29 ID:eCQYosgN
嗚呼〜、愚か・・・、己が作りし業の火車、乗るのはお前だろうがwww
善因善果、悪因悪果・・・、これが神の慈愛なりき。
絶対応報は神の定めた絶対正義なりき!!!

122 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 15:37:54 ID:bH6NV4kj
>>119
人間は罪を為すように作られたんだよ

123 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 15:39:25 ID:R4cvxswg
天国に行く前に、、
精霊界で自分の左脳を消し、愛を含むこころと右脳で霊体となった自分が
霊界の最高者と面談し、消滅するのか、霊界に戻れるのか、決まるんですよ。

天国への切符って貰う前に、けっこう、重要な審査を受けるんですよ。

自分の生まれたときから、死ぬまでの人生は、霊界で記録を取られていて、また霊界の最高者が見ていますので。
嘘は通じません。
人間界では嘘や、ごまかしは、通じるのかも、しれませんが、霊界では記録がとられていますので。
犯人なのに、犯人ではないと証言しているものは、霊界では、すべておみ通しで、記録もありますから、霊界に帰ったあとに
本当の最高者に裁かれる話になります。

124 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 15:39:53 ID:bH6NV4kj
神は罪を犯すように人間を作り、あ、犯しやがったな、とチクチク地獄に
突き落として楽しんでるんだよ。

125 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 16:00:01 ID:Q3hmImJy
神ってゼロの概念ににているんだよ。

126 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 16:07:17 ID:eCQYosgN
神は愛なりき・・・、愛あるところに神はおわします。

127 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 16:10:11 ID:noeItMPs
神は、存在を信じる人には、存在するし、信じない人には、存在しないと思います。といっても宗教的な意味ではないです。
万人に共通する、たった1つの真実はなんて、ないのではと。
生まれつき、目が見えず、耳も聞こえない人にとっては、月は存在しません。
普通の人が、月が存在すると考えるのは、目に見えるものが存在する事を、無数の経験を重ねて実感しており、無条件に信じているからではないでしょうか。

128 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 17:43:26 ID:R4cvxswg
信じた方が、導かれやすいですけどね。こころをつくり、人間にも持たせ、神のこころが分かるように繋がっているのですから。


129 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 18:40:54 ID:9EdVCw/p
愛は心
人と人を結ぶ心
人の感情が愛

神が愛ではない


まあ、これも概念にすぎないけどな


130 :中山車:2009/10/26(月) 18:50:29 ID:sYju2xrf
シモジモのモノたちのそれぞれの神概念乙

ただありふれた内容じゃ

現状が辛い不満系とかもうアホガドキュウリまんこだね

131 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 19:30:22 ID:N8GYgvVN
>生まれつき、目が見えず、耳も聞こえない人にとっては、月は存在しません。

地球にかかる潮汐力が太陽だけでは説明出来ないから月は彼らにとっても存在するけど?

132 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/26(月) 21:16:05 ID:MeVIGaa/
神は存在するとして、なぜ人間の前に現れないのか?

なぜ???????????????



シャイなのか?

133 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 21:25:37 ID:OSCaUAbv
神は悪しき者から顔をそ向けられます。
それは私たち神のエラ張れし子らも一緒ですが…
神を見るのは、私たちもこの世での修行を全部終えてからです。
地上では、よい麦とどく麦が混じっていますから。

134 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/26(月) 21:25:59 ID:MeVIGaa/
江口ともみ、カワイイな・・・

135 :ウンチマン ◆L.GTFhOniA :2009/10/26(月) 21:31:20 ID:MeVIGaa/
>>133
悪しき者と善なる者の違いはなんスか?

136 :神も仏も名無しさん:2009/10/26(月) 21:41:25 ID:OSCaUAbv
神のみ知るということで基本的に「アンタ人をさばくな」とイエスは言われますが
「悪しき者に手向かうな」「豚に…」「犬に…」「実で判断せよ」、
イエスの言葉を理解する者には違いも分かるのです。
一番大まかには、この世の者は上を見ることはありません。
この世に属していて上を悟らないような心の人は、災いです。

137 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 17:04:26 ID:vGBBehH1
>>131
それは、その彼らの生活圏によって違いがでるのではないかな?

138 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 19:47:50 ID:FGtt1rT3
人の道徳感は国によって異なるけど、判定は神頼みなら何がよくて何が悪いのか更に不明だな


139 :神も仏も名無しさん:2009/10/27(火) 19:54:32 ID:vHAzm7Q8
石川を捜しに行ってくる。

140 :中山車:2009/10/27(火) 21:27:05 ID:aK3teBt0
神なんかいないと言ってればかっこいいが通じるのは十代までだぞ

141 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 01:50:57 ID:hx2ij60U

神なんかいたら、これだけレアメタル資源が中国なんかに集中するかよ、ヴォケ!

142 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 05:57:00 ID:10YR/P4p
はぁ?神がいたらこの世は天国設定のはずだというのはオマエの浅はかな神概念だろ

143 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 10:40:54 ID:LCbyxfH1
地獄設定なら神概念に合うのか?w

144 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 11:20:04 ID:LCbyxfH1
愚かだろ

145 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 15:34:33 ID:J0ewzGXi
聖書の神は「不条理」だろ?

146 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 18:20:36 ID:10YR/P4p
おいおい神かいるならオマエのゴミ日常がバラ色になるってか(笑)

147 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 18:22:47 ID:bNiIrj5d
ニーチェに聞きなさい。

148 :タ〜イガ〜レッミハァ〜アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/28(水) 18:25:18 ID:lm1Nc5kJ
都合が悪いから、神を受け入れないのですか。
「可愛そうな人類を救えない…そんな神は、いらん!」…
主観によって真理を判断する人です、それは。
誠に認識できていないのです。…

149 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 18:25:42 ID:10YR/P4p
要求する神段階で
それ前提で神いないもんという神概念は幼いわな(笑)

150 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 18:26:36 ID:lQ2Q3Q0D
神はなんか・・いるような気がする。

151 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 18:27:45 ID:J0ewzGXi
>>146
全知全能性は、人にとっての不条理だろ?

愚民にとっては、中出しは不条理なわけよ。
んで、中出しがそう選ばれたこと自体、不条理なわけ。

152 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 18:32:27 ID:10YR/P4p
>>151 だから君個人が【要求する神概念】に留まっている階層住人でいるのは自由

153 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 18:48:38 ID:J0ewzGXi
>>152
大いなる神のみ心は、神の領域だろ?
不条理を受け入れたとき、あらゆる疑問は既に疑問でなくなるわけ。
神のみ手にゆだねるしか、なくなるわけ。

アブラハムは、何故選ばれた?ヨブは何故試みにあった?
何故ヨナでなければならない?
イエスは何故あの弟子を選んだ?何故イエスは信者を選ぶ?
人が神に契約を求めるのではない。神が人に契約を授けるんだよ。試練もね。

人にとっては、聖書の神は「不条理」なんだよ。

154 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 19:12:02 ID:J0ewzGXi
というわけで、不条理は存在するが、聖書の神はどうでもいいw

155 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 19:21:13 ID:10YR/P4p
不条理だからなに?

そこから神がいればそんな不条理ないはずだとする中二病神概念てどうよ

156 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 19:26:21 ID:J0ewzGXi
>>155
いやだから、だだ不条理。
不条理があるからとか、無ければなんて書いてないだろがw

157 :タ〜イガ〜レッミハァ〜アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/28(水) 19:30:55 ID:lm1Nc5kJ
人類の犯した過ち故に、神から課せられた重すぎる試練…!
いいえ、神はその人の罪に見合った荷物しか授けられません。
不条理自体が存在しないのです。

158 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 19:35:50 ID:J0ewzGXi
>>157
んなもん、ただの善因善果悪因悪果じゃん。

159 :タ〜イガ〜レッミハァ〜アイジャスワナゴ ◆qynfd7Emko :2009/10/28(水) 19:44:10 ID:lm1Nc5kJ
でも、神は罪を許されます。
イエスから受けとるなら、不滅の国で生きていくことが出来ます。
イエスの言葉を真に理解して持っていれば、再び地上に落とされることはありません。

160 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 19:45:55 ID:10YR/P4p
インポ応酬

161 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 20:02:21 ID:RoZOnFYM
現代人が言う神は存在しないと思う。
神という対象がもしあるとするならばそれは地球が出来て
最初に生まれた生物、もしくはその発生現象の事を指すべきだと思う。
一般的な○○神といわれるものは主に人類に恩恵をもたらすとされるけど
地球全体の歴史を考えた時に、ある生物に意図的に多大な恩恵を、
しかもそれが例え100兆円であろうと数千万人のトップだろうとなんであろうと
地球から見たらどうでもいいような事を操作するはず無いだろうという気がする。
単純な科学事象的な概念としての神なら理解できる。

ただ、人にとって神はとてつもなく大事だと思う。
神がある事によって信仰が生まれる。信仰の反復は希望、活力、道徳の源
になると思うので信仰は大事だと思う。

162 :中山車 ↑:2009/10/28(水) 20:12:36 ID:10YR/P4p
>>161
思うのかい確認したわけじゃない君の自分探し友愛論文ね

163 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 20:20:21 ID:RoZOnFYM
>>162
神という概念は永遠に証明できないのです。
悪魔の証明を知っていますか?
だからこういうのは個々人の自分探し友愛論文になるんだよ。
このスレは皆のチラ裏を発表する場だと分かってますか?
ってか空気読め、中山車w

レス読んでイチャモン付けんのは子供でも出来るぞ、ゴマメ
早く自分で考えた作文ここで発表して輪に入れよw


164 :覚者 ザパン:2009/10/28(水) 20:40:15 ID:rNBDnTwt
<`∀´>証拠がなければ、物事は存在しない
真理なのだ
勿論、神もな
ニムが神の存在を主張するなら、万民が納得する理論が欲しいのだな
<`∀´>実言うとな、神が存在する証拠はあるのだニムがそれを理解できないのなら
<`∀´>神に愛されてないのだな



165 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:10:01 ID:E1tkCNAK
>>164
意味わからん
?をへんに使うのやめようぜ

166 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:18:50 ID:blXRFEo4
ヤーウェ概念、アッラー概念、God概念、八百万神概念
全部バラバラ

167 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:23:22 ID:KH04UtkT
科学的証拠が無いから神がいないと断言するのはおかしいと思います。

たとえば、タイムスリップして原始人に携帯電話で離れた相手と
話せると言っても誰も信じないのと同レベルな話です。

現代の理工学やマクセル方程式の確かさが認められ、初めて
応用できる技術なのです。

全地を創造された全能の神は必ずおられます。
神は全能であられるので、人間の脳波を感じ取り、
人の心を裸にし、また交信します。

神と人間の脳波交信は科学的根拠無いとおっしゃるかもしれまんせん。
それは人間の科学の知見が浅はかにほかなりません。
天地や生物が自然に発生したと言ってるのも同類です。

168 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:33:54 ID:KH04UtkT
>>166
神が数多く枝分かれしている理由は
旧約聖書時代のネフィリムが有名です。
ギリシャ神話などがその例です。

神のみつかいは数億います。
神から反逆したみつかいは偽りの神々としてこの地上を支配しています。

また太陽神や男根崇拝、山の神など人間が勝手に作り上げた神も非常に多いです。
大半がこの類なので、神はいないという考えるのかもしれません。

169 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:39:46 ID:blXRFEo4
>>167
携帯電話のシステムと発電設備をまるごともってゆけば実証可能です。
マックスェル方程式が発見される1万年前でも10万年前でも、問題ありません。
神はどこに逝っても、お話だけで、実証出来ません。

170 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:44:03 ID:blXRFEo4
>>168
使い走りに叛逆されて統制も取れない神って何ですか?

171 :神も仏も名無しさん:2009/10/28(水) 23:50:32 ID:KH04UtkT
>>169
神がいる証拠も無ければ、いない証拠もない。
結局いたちごっこです。

人類史上最大のミステリーは心霊現象でもなく、この地球が
何らかの形で防衛されてるという点です。
他惑星や月の隕石衝突回数を見ても明らかです。
確率的言っても議論するまでもありません。
この地球こそ神がいる証拠です。


>>170
悪霊の偽りの神はハルマゲドンにより本神に滅ぼされます。

172 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:05:03 ID:Jl1skwkB
>何らかの形で防衛されてるという点です。

かなり濃いめの大気だからね。
しかし、直径数mクラスより大きい隕石にはあまり効果が無い。
10kmには神のご意向も消し飛んだようだ。

173 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:07:07 ID:KH04UtkT
>>172
言い忘れたけど、「防衛」の本位は
勿論、創造時も含んでの話。

全能の神は当初から全て完璧に設計済み

174 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:07:46 ID:Jl1skwkB
>悪霊の偽りの神はハルマゲドンにより本神に滅ぼされます。

まだ予定なの?気が長いんだか実力が無いんだか。

175 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:11:31 ID:Jl1skwkB
>全能の神は当初から全て完璧に設計済み

バージェス動物群や恐竜は何かのジョークかい?

176 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:16:09 ID:l1bZfxBD
>>174
神は人間が悔い改められるのを辛抱強く待っておられる。

全宇宙を制御する神に実力云々の話は無縁。
悪霊も自ら滅ぼされる事を聖書中で認めている。絶対に勝てない。

因みに人間は絶対に神に近づくことも見る事もできない。
なぜならば神は莫大なエネルギーを絶えず放出している。
生身の肉体は瞬間で果てる

177 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:17:34 ID:8jizThcl
逆に現在生命体が地球にしかいない(太陽系で)のがふしぎだよ
神の創造ならおかしくないかい?


178 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:23:17 ID:l1bZfxBD
>>175
多種多様な生物は神のユーモアで多彩に富む人格を象徴している。
また一つ一つの微生物に至るまで無駄なものはない。
神の創造物の全ては完璧なサイクルとその生態系を構成している。

環境破壊など、無知な人間の作り出す、非永続的なものとは大違いだ。
この自然界の完璧な地球システムこそ神の存在を象徴している。

因みに、創造は、イエスや無数のみつかいも関わっている。

179 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 00:27:36 ID:l1bZfxBD
>>177
意味が分からないので、もっと具体的に頼む。

因みに、宇宙人を作ったとは聖書には一言も述べられてない。
神にとってはもう安息日だ。だから宇宙人は絶対にいない。

人類は地球にしかいない。

180 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:08:41 ID:t//NqhgS
>神は人間が悔い改められるのを辛抱強く待っておられる。

自分でハメといていい気なもんだなw

181 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:10:17 ID:t//NqhgS
>なぜならば神は莫大なエネルギーを絶えず放出している。

そんな膨大なエネルギーなら近づかなくても観測可能だ。どこにいる?

182 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:14:33 ID:t//NqhgS
>環境破壊など、無知な人間の作り出す、非永続的なものとは大違いだ。

おいおい。非永続的どころか、放射性廃棄物処分の問題など、数万年から数億年レベルの
超大問題だぞ。

183 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:18:06 ID:MNZpuph2
>人類は地球にしかいない。

そりゃそうだ。宇宙人は人間型どころか炭素系である必要も無い。

184 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:18:51 ID:MNZpuph2
言ってることが1行ごとにハチャメチャだな。

185 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:35:33 ID:/9T+0ics
神様いないと思う。お祈りとか自己暗示みたいなもんだと思う。

186 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:39:17 ID:NoQgHglS
神がいるにしろ いないにしろ 人間の味方ではないな。仮にいるとしたならば、全生物の敵であることは間違いない

187 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 01:45:17 ID:I4MqgNRJ
いないモノをいるとする必然性は無い。

188 :中山車 ↑:2009/10/29(木) 03:25:24 ID:w/Kt1hYR
結局、いないと思うわけよね 根拠はないけど思うわけだw

189 :a:2009/10/29(木) 04:22:02 ID:edSGY/aF
神様って、人間が各々の都合上納得のいくようにしか存在の有無を考えられないものだと思う。

いると言う人も。いないと言う人も。確認できないと言う人もいて当然。

結局どれも正解だと思います。

190 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 04:40:21 ID:wbWTVoio
ビッグバン起こして宇宙作ったのは『ついでにとんちんかん』の抜作先生だろ?

191 :中山車 ↑:2009/10/29(木) 06:06:08 ID:w/Kt1hYR
神がいるいないというのは神イメージ神存在の主観とその肯定否定という
それぞれの自分探し友愛チラウラ日記だろ

分類は自宅パソコンでそのうち

神概念という視点かあれば中二病気の神なんかいないもん宗派の童貞発言は恥ずかしくて出来ないはずだろ

192 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 12:54:36 ID:8jizThcl
そもそも「神」という言葉の意味はなんなの?

中山車氏は批判の意見は言えても、自身の「神」意見を言うことが出来ない方ですね。
形無きものを語るとき、批判に撤するのが一番楽だもんな。
霊やお化けや悪魔や天国・地獄や輪廻を語るときも言えることなんだけど。

193 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 13:31:46 ID:rEsS+4vU
神や宗教をあまり信じてないって、それは日本が平和で飢えや戦争とかないから神にすがる必要がないから言ってられるんだよ
ほかの国とか見てると貧困に苦しむ国ほど神とか信じて宗教で内乱とか起こってる訳で神にすがるしかないほど大変な生活してる
神を信じないなんて言う奴の気がしれない
言う必要ない事だって気づけよ
信じてませんなんて自分は今までゆるま湯に浸かって能天気に苦労も味わう事なく生きてきましたって馬鹿みたいに宣言してるみたい

194 :覚者 ザパン:2009/10/29(木) 14:08:00 ID:M8lQsT2S
<*^Д^*>バカどもだな
神がいる証拠は、地球の存在でも、人類の存在でもないのだ
明らかに、科学的理論
で説明できない存在
しかも現実に存在するものでしか、神の存在は証明できないのだな
(´Д`)ウルトラマンが現実にいてみ摩訶不思議だろうが

195 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 14:24:08 ID:8VMx5bUO
>>193
>>12>>13の様に金持ち国家のアメリカ人とか石油で潤っているアラブ人が
厚い信仰心を持っているのを見れば貧しさが宗教の動機でないのは判ると思うが?



196 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 14:41:58 ID:8jizThcl
自分たち人間が自分達では解決不能の事柄に出くわした時、何かにすがりつきたくなる事がある。
このすがりつきたくなる何か(対象物)、これを神と言ってる場合もあると思う。
日本における神々は他国の神とはことなり、すがる対象であったと思う。
ところが、科学の発展とともに神への思いは薄れてきていると思える。

197 :中山車 ↑:2009/10/29(木) 19:28:53 ID:w/Kt1hYR
悪魔の証明と設定したのも主観で1神概念

悪魔の証明存在を前提に存在しないとするよぅが
そんなねは居ないと思うから居ないと結論したに過ぎない

198 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 20:01:25 ID:dIQK84I3
神は見たことないけど、サンタクロースは見たことあるぞ。
年末には結構見かける。

199 :中山車 ↑:2009/10/29(木) 20:26:24 ID:w/Kt1hYR
>>192
ケイタイからだと誤変換多くて説明するのも大変だが
PCから書き込むよそのうち、いままでも書いてるんだがね

基本は、人間の構成要素たる思考体系でもある言語形成に神の概念があり
神概念のなかで言葉ができて人間が発生した。まずはじめに言葉ありきというのは深いて概念な


200 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 21:22:48 ID:8jizThcl
>>199
神概念の発祥よりも現在、今のあなたの持つ神概念が大切なんじゃないのかな。
例えば、先人たちはこうとらえていて、わたしは(も)こう思う。と、いうようにね。


201 :中山車 ↑:2009/10/29(木) 21:58:01 ID:w/Kt1hYR
>>200
段階的な最初の紹介だね、で自分は神概念は共通の上位概念としての存在設定で
集団の個体が、利己主義から利他主義になることで、そうならなかった他集団より生き残ったという機能があったと思う。

そして利己から利他への回帰は、プラトンもそうだしイエスもそうだろうね
また中世カトリックが腐敗し暴走した反動でもって、それを否定する形で宗教否定ののち、人権や民主主義という新たな宗教が寡占状態なんだろうね


202 :神も仏も名無しさん:2009/10/29(木) 22:12:30 ID:8jizThcl
>>201
なるほどね。論評はわかった。で、貴方にとっての神とは? どういう存在なんだい?

203 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 00:21:30 ID:MR1s5/r0
>>195
アラブ人は潤ってる人は潤ってるけど貧しい人は貧しい
貧富の差が激しいのも要因でしょ
貧富の差が激しければ内乱も起こるからね
アメリカ人だって色んな人種がいて人種差別が酷い国
今でもだいぶ差別はあるし昔は比べものにならない程酷かったしね
十分神にすがりたくなると思うけどね
こんなの普通人に聞くまでもなくわかるでしょ
ちょっとは考えてからレスして

日本人くらいだよ
そんな馬鹿な事言ってるのはさ
自分がどれほど恵まれてるかわかってないから神なんていない、科学的根拠はないなんてアホくさい自分馬鹿ですみたいな事言ってられるんだよ

204 :中山車:2009/10/30(金) 08:46:05 ID:xoJS5hvk
ここで肯定や否定の神存在は
人間がもつ人間を越えた大いなる存在意識を説明するうえでの
共有最上位概念の擬人化説明体型の事だろ

205 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 09:54:53 ID:LLn2prsH
>>204
サンタクロース、見たぞ。
中だしは、見たのか?に、こだわるわけだが、
サンタクロース、見たぞw

206 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 10:03:21 ID:LLn2prsH
中山車が、存在意識のコアになって粘着している馬鹿現象。
淋しいだけの、サロメ来て来て待望論だろ?

なんでそんなに馬鹿なのかねえ。

207 :中山車 ↑:2009/10/30(金) 12:18:02 ID:xoJS5hvk
ミニスカサンタクロースのことか?あれネ申なのか?

一般論と主観の整理相変わらずついてねえのな

208 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 12:58:08 ID:DPQxAIN6
>>204
貴方にとっての 「神」とは、「哲学でしかない」という事でいいのかな?

他人の大勢の意見が中山車氏の考えであるって事でいいんだね。
疑問を持つことはないって事なんだね。大勢意見が絶対だって事なんだね。


209 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 13:11:23 ID:DPQxAIN6
>>208 のつづき
ちなみに、俺の考える(主観?)「神」は「自然現象」そのもの


210 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 13:45:26 ID:RclE9LxF
神とは本のようなものだ

誰かが書き
誰かが綴じ
誰かが読み
誰かが知り
誰かが思い
誰かが泣き
誰かが貸し

誰かが燃やす

211 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 14:01:32 ID:FPeEW073
お前は仲間だな・・・・
悪魔より


212 :中山車:2009/10/30(金) 19:00:59 ID:xoJS5hvk
>>206 観察する上で
機能とてして説明したよ
ただ主観はそれぞれだろ

213 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 21:43:39 ID:rnB3j1QT
神の存在を示す何ものも無いのだからいない。

214 :中山車↑:2009/10/30(金) 23:15:11 ID:xoJS5hvk
最近までクォークは存在しなかったのか?

あとマネーの価値は存在しないのか?

215 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 23:25:35 ID:DPQxAIN6
>>213
「神」のとらえ方じゃないのかな?
少なくとも信仰心の有るものは多かったはず。
一神教と多神教の信仰があるわけだが、どちらが正しいわけでもなく信仰者が多いのは事実。
また、人々の心の中に「神」が存在しているのも事実。しかしながら、信仰心が薄れてきているのも事実。


216 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 23:35:21 ID:DPQxAIN6
横レスすまん
マネーの価値?
金の事かな? 物の価値を計る物差し・単位に価値?? ?


217 :中山車:2009/10/30(金) 23:37:52 ID:i2zSASRK
>>216
マネーという価値は存在してますかね?

218 :神も仏も名無しさん:2009/10/30(金) 23:52:08 ID:DPQxAIN6
>>217
お金に価値を求めても意味ないのでは?
あくまでも物差し・単位なんだから。
物々交換の代用品なんだから。


価値に価値求める事がナンセンス って話だよ


219 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 00:13:48 ID:1l82KBlT
神みたいなスーパーな存在があって、ついでに親分だったらいいだろうな、
という願望はあるだろう。

220 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 00:14:35 ID:1l82KBlT
ドラえもん。

221 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 00:24:14 ID:TbB1amIz
>>219
だから、いろいろな教祖が誕生するんだろうね
時には、生まれ変わりなんて言って


222 :中山車:2009/10/31(土) 01:24:58 ID:FpC1AR7e
>>218
その間違いを人間はやるのですよ

マネーは第三存在の等価交換共有

神概念は最上概念の共有、その神概念を擬人化説明設定したのが神 この擬人化キャラを否定してるだけの階層が
このスレの神存在否定者だよ

223 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 01:55:29 ID:0B944iea
八百神とゴッドとカーリーとアッラーとヤーウェ、どれが最上位だって?

224 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 01:57:05 ID:0B944iea
>マネーは第三存在の等価交換共有

等価交換なんて有り得んよ。

225 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 01:59:25 ID:0B944iea
統一的な神概念なんて存在しない。従って最上位でも何でもない。

226 :神より仏より俺様:2009/10/31(土) 04:54:01 ID:4426Uq9C
宗教全般に関わる皆さん、せめて『ヲタクなら世間ズレしてないから簡単に勧誘出来る』って発想を止めて欲しいです。

あと布教目的で各種イベント、同人サークルに出入りするのもカンベンして下さい。

アレは違う意味での『信者』が楽しむ場なんです。

227 :中山車:2009/10/31(土) 05:37:05 ID:FpC1AR7e
>>225
このスレは従ってなんたらの誤用者が多いぞ

228 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 09:07:31 ID:pmZ6BP45
>>222
>>218だが  金と同等の議論にはならないよ

>神概念は最上概念の共有、
↑本当に共有か?

>その神概念を擬人化説明設定したのが神
↑擬人化説明設定になりきっていないのが、現存宗教の実態なのでは?
神概念そのものは最上位として共有であったとしても、中身はバラバラなのが実態なのでは?
擬人化とするならば、キリスト教はある意味においてはオカルト教団だよな


229 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 09:26:47 ID:pmZ6BP45
>>228の訂正
オカルト教団ではなく カルト教団(現在意味するところの)


230 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 10:21:21 ID:Odc1DXeR
やっぱ八百神だろ・・・、大自然の実在する神なんだから。
ゴッドもカーリーもアラーもヤーウェも人間が勝手に考え出したものだからな。

231 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 10:45:21 ID:0AXWWtG5
>>227
誤用ではない。

232 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 10:50:51 ID:neMJXru8
763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>*763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>*765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

233 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 10:53:39 ID:neMJXru8
中山車の根拠の無い恣意的推論による最上位に過ぎない「神概念」。

234 :神も仏も名無しさん:2009/10/31(土) 16:35:49 ID:pmZ6BP45
>>230
その通りだと思うよ
日本文化としての神道文化は、気象、地理地形に始まりあらゆる事象に「神」の存在を認めるという
いわゆる「八百万の神」であって、一般庶民としては神社神道で氏神・氏子と言う関係が一般的だからね。
「八百万の神」だからこそ外国の神をも受け入れたという解釈もあるしね。
ただ、氏神・氏子の解釈はかなり薄くなってきているのも事実。

235 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 15:01:53 ID:cP+RCaL6
民主党政権になったのに集団ストーカーの話が全く出てこない理由

実は集団ストーカーの主役は教団に雇われたヤクザなのです。
ヤクザに脅迫された一般人による嫌がらせ、これが全体の90%なのです。
信者による嫌がらせは脇役みたいなものなのです。
そしてそのヤクザの構成員は部落民と在日韓国朝鮮人なのです。
教団が在日韓国人に乗っ取られているというのも、ネットの世界ではよく知られています。

このような事実が明るみになった場合、外国人参政権の成立が不可能になるだけでなく、
戦後数十年かけて築いた「差別の被害者」という立場や、
在日特権、部落利権といった優遇措置も危うくなる。そのようなことを民主党の
支持母体である韓国民団や部落解放同盟が許すはずがないのです。
だから言論弾圧法案=人権擁護法案を成立させ(出来たら外国人参政権も)
自分たちの安全を確保してから集団ストーカーの問題に取り組むつもりなのです。

在日特権と部落利権維持のために日本人の生命や人権が犠牲にされているのです。
多くの日本人がいじめや嫌がらせや騒音などで地獄のような苦しみを味わっていますが、
在日や部落は日本人の生命や人権など、何とも思っていないのです。
自分たちが被害者面して特権を享受し続けることこそが全てなのです。

現在、民主党は教団の圧力に屈しているふりをしながら、人権擁護法案の成立を模索
しているところです。集団ストーカーの報道がかき消されるような大事件
(世界恐慌、戦争、大地震など)が起きるのを待っている可能性もあります。

236 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 15:07:56 ID:+hcUCnnp

唯一神教信仰者が無理強いする傾向が強いから
「そんな神はいないよ」って考えもあるんだけどな


237 :神も仏も名無しさん:2009/11/01(日) 18:01:25 ID:BtphUx24
神はヤミ金経営者として存在している
生き残るのは在日ヤクザ
自殺するのは日本人

238 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 12:22:07 ID:QDpYntV9
age

239 :覚者 ザパン:2009/11/02(月) 15:35:37 ID:MQslIDSD
(´∀`)この前なぁ
米人と飲んだのだ
(´Д`)ウリがな
(´∀`)「神なんていねぇじゃん。キリストは単なる詐欺師なんじゃねぇの?」(´∀`)と言ったらな
( ̄□ ̄;)!!「お前!ぶっ殺してやる。神様に謝れ。この悪魔が!」
(´∀`)と赤い顔して、掴みかかってきたのだ
(´Д`)普段は合理主義だの言ってる米人だがな
(´∀`)まぁ神を信じる信じないは自由だが
(´∀`)米人の前では、神様の悪口言わない方がいいぞ


240 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 16:06:28 ID:psvjWV2v
詐欺師の悪魔に向かって詐欺師って言うから怒るんだよ。

241 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 16:28:51 ID:60I/9L5Y
中西部の蒙昧地区出身の奴をからかうと、神の名で殺しに来るぞ。

242 :覚者 ザパン:2009/11/02(月) 18:27:37 ID:MQslIDSD
(´∀`)まぁ
米人はそんなもんだぞ
(´Д`)ウリは、あんま信じていないがな神は
(´∀`)シスターとかレイプしたしな
(´Д`)十代の頃だから、もう時効だな
(´∀`)白人の綺麗なシスターで、ウリ我慢できなかったのだ
<*^Д^*>やはり、シスターは警察ざたにしなかったぞ
「私にした事は容します。だからこの先、罪をおかさないで」
<*^Д^*>とな
<*^Д^*>また犯してやったわシスター
(´Д`)白い肌が赤くなるのがたまらんかったぞ
<*^Д^*>しかし処女ではなかったな
(´∀`)青春のほろ苦い思い出だ

243 :神も仏も名無しさん:2009/11/02(月) 18:42:28 ID:WVcK8BNz
アメリカには凶悪事案には時効無しもあるからな。

244 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 03:43:49 ID:pPjd2+QU
中山車は自らの失言により滅んだw

245 :中山車:2009/11/03(火) 07:40:24 ID:ErRkf4Ut
八百万の神概念について、無数の神の存在イメージと捉えるがこれも正解ではあるが間違いでもあるね

これはきっと一神教に対しての別概念、非一神教の概念として持ち出されたものであり日本人からして勘違いしておる。

一神教のより先鋭化した信仰集団としての一神教イスラム教、三位一体というキリスト教、民族宗教で一神教でマイノリティー結束のためのユダヤ教
民族宗教で多数派のままのヒンズー教、ヒンズーを哲学化した仏教、 中国人らには天の概念や道教、儒教などもある。

日本人においてはどこにでも神の存在を見るということで、イスラムとはまた違った究極の一神教なんだよ

246 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:00:07 ID:Nhgn0Nr2
これ以上馬鹿を晒すな阿呆出汁

247 :中山車:2009/11/03(火) 12:22:38 ID:sYvAGQG1
>>246
まぁ君レベルのステージには10年早いカメ

248 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:29:18 ID:Nhgn0Nr2
763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>*763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 *名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

249 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:30:27 ID:Nhgn0Nr2
そういうことはてめえのケツを拭いてから言おうね、阿呆出汁。

250 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:47:53 ID:Ks5G52YZ
>>239
アメリカ人だけにとどまる話じゃないよ
キリスト系は殆どがそうだよ。 他人の神概念は認めない奴が多い。
で、最後は決まり文句のように 悪魔・サタン を口走る。
始末におけないよ。


251 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 12:51:29 ID:Afq3HJBq
カルトがたまたまでかくなっただけだからおかしいのはおかしい、当たり前。

252 :中山車↑:2009/11/03(火) 15:16:46 ID:aurLG/Yl
最近までクォークは存在しなかったのか?

あとマネーの価値は存在しないのか?

これに答えないねえ

253 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:07:54 ID:ZbBI2DCX
昨日は月を見なかったので昨日は月なんてなかった。

254 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:08:41 ID:ZbBI2DCX
マネーの価値云々は俺の担当ではない。

255 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:18:14 ID:Ks5G52YZ
日本の伝統文化の八百万の神が自然体でいいよ。

256 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:22:34 ID:ZbBI2DCX
>日本人においてはどこにでも神の存在を見るということで、イスラムとはまた違った究極の一神教なんだよ

800万の一神さまだw

257 :中山車↑:2009/11/03(火) 16:29:02 ID:aurLG/Yl
マネーの価値ももともとは創作
しかしその等価交換の経年変化ない保存性が現世利益と現世利便性となり
等価価値交換の第三存在インフラになったのである

神概念においても言語形成下における役割というか人間形成コアにあたる存在であり
神概念否定の人間なんか滑稽でしかないね

258 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:31:42 ID:ZbBI2DCX
金の価値が等価交換ならどうしてインフレやデフレが起こるんだろうね?

259 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:32:50 ID:ZbBI2DCX
>神概念においても言語形成下における役割というか人間形成コアにあたる存在であり
>神概念否定の人間なんか滑稽でしかないね

あんたの私的学説に興味はない

260 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:35:07 ID:Fu49bMAZ
763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>`763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>*765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

261 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:35:38 ID:Ks5G52YZ
>>256
論評をいかにしようが、日本文化としては色々な神があるという文化。
学問・安産の神様もそうだし、山・海の神様もそうだし、
中山車の論評などいらない。


262 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 16:40:49 ID:NuJHgycU
>>257
まだ、同じことやってるのかw。

マネーの価値は、それと交換可能な「生存に必要な物資・サービス」
の価値。その裏づけがなければ、マネーは無価値。

言語は、生存に必要な具象物(獲物など)を指し示す身振りから始まった。

いずれも神とは無関係。「初めに言葉があった」は、聖書の最大の誤りの
一つ。

強いて言えば、いずれも、生命という「神」に仕えるため。

263 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 18:39:28 ID:XA64lmcw
強いて言わなくてもいいよ。

264 :中山車 ↑:2009/11/03(火) 18:50:07 ID:uT9dnz2q
ほう、その現世利益で肯定化された価値観は存在してないのかね(笑)隠居(笑)

265 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 19:46:20 ID:P9NuS7Ei
>>264
勿論、大いに存在する。人間にとってのすべての価値は、生命(生存本能)か
ら発し、生命に還流する。

現世利益という言葉はおかしいよ。すべての価値が「生命価値」である以上、
現世以外には価値はない。

>>263
「強いて」といったのは、中山氏とは異なり、手垢の付いた「神」という言葉
は出来るだけ使いたくないから。単に「生命」1語だけでよい。「生命」は、
「神概念」の発生を初めとする人間のすべての営みの根源であり、人間が対象
化できない唯一の存在である。「神」よりも「紙」のほうが、生存にとっては
るかに役立つ。

266 :中山車:2009/11/03(火) 19:58:36 ID:wUZoEzVz
>>265 生命の先に生命が存在できる地球環境があったんだよ
時間も空間も生命も
それを語るのは言語脳であり
言語脳が形成されるには神概念が不可欠

必要なもねがそろった後の下位存在が
先行上位概念を否定なのが滑稽

神否定は暴走した宗教団体を否定するツールであり
否定したいある時代の宗教団体と代替え宗教の人権概念などがあって機能したもの

神の国TBS報道かねキミは(笑)

267 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 20:27:16 ID:kSn7miUe
>時間も空間も生命も
>それを語るのは言語脳であり
>言語脳が形成されるには神概念が不可欠

珍説には立証ヨロ。

268 :神も仏も名無しさん:2009/11/03(火) 22:41:06 ID:ardiOMAc
>>266
>言語脳が形成されるには神概念が不可欠

「神『概念』」とは、その名のとおり、脳の機能としての「概念作用」の産物であるのに、脳の形成より
前に「概念」があるとは、まさに珍説。順序が逆だよw。

脳がどうして出来たかを、脳で考えても分る訳けない。コンピュータのプログラムは、その作成者を判断
できない。人間も自然の一部だから、自然の無数の物理的・化学的変化の積み重なりによって出来たもの
と「推測」される。自分の脳でそれがどうやって出来たかを分る積りの人間を、単に「愚か者」「知恵遅れ」と
呼ぶ。

269 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 00:33:30 ID:ZJRFZ6b2
>自分の脳でそれがどうやって出来たかを分る積りの人間を、単に「愚か者」「知恵遅れ」と 呼ぶ。

あんまり笑わせるなよ。

270 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 01:02:28 ID:3BFTRuat
神様見たことないし声を聞いた事ないし助けて貰った事ないし
いないよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

神の存在は宗教を通して国を統制するのに役に立つんだ
神の伝言や戒めとして民を時には脅し時には幸福感を与えてもらったと勘違いさせて民を動かすんだよ(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー

正月やクリスマス、ハロウィン、もう少し突っ込めばお祭やお墓参りなんかもすべてただのお遊びなんだ
カレンダーの行事はすべて神様や仏様というたかだか一人の人間の妄想からきたんだね
すべておとぎ話なんだ。
クリスマスやお祭りがない世界はなんだか味気無いし寂しいね
天皇がいないと外交はからっきしだし
人が死んだらゴミと一緒に捨てるのも悲しいね
(*´・д・)(・д・`*)エー
以外と宗教や神って楽しませる、役に立つって意味では歴史的にはいいよね
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘ
おいしい所だけ切り取った無神論の国にいってみたい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



271 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 06:43:38 ID:Rhdd1vDR
神は、共同体の法律や、道徳や生き方。
恩恵を授けるものだったり、試練を与えるものだったりするわけだけど。

神は、共同体の歴史に基づく価値観だよね。
特に共同体のリーダーにとって神は、Y字路に差し掛かったとき、
右へ行くのか?左へ行くのか? 棒ッキレを投げて決めるようなところはある。

神は、共同体のルールであり、運命を占う畏怖される棒ッキレ。
精神安定剤ともいいたいところだけど、宗教板を見る限りは、無理そうかな。
共同体同士が接触する際の、正義の旗印というほうが合っているかも。

厳しい環境の共同体で育まれた神は、やはり厳しい。

272 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 07:25:30 ID:Rhdd1vDR
日本人は、それぞれに多様な価値観を持ちながら、地域を共同体をするから、
地域の共同体の行事や融和に馴染まず、和を乱す、
頑な神を信じる聖書の民は、嫌われるよね。

日本人とやほよろづのかみたちは、糠漬けみたいなもので、
捕え所がなく、聖書の神では太刀打ち出来ない。
十字架もクリスマスも、接触するものは全て糠漬けにして、祭に加工済み。
既に聖書の神は日本流に糠漬けされているんだよな。
加工するアメーバ、取り込む群体。馴染まないものは、吐き出されるだけ。

裸になって、一緒に温泉に浸かろうとしない者は弾かれる。
弾かれているのは、聖書の神ではなくて、クリスチャンなんだよね。

273 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 08:18:24 ID:Rhdd1vDR
個人的には、神はいるとかいないとか、
神を信じるとか信じないとかではない。
神は神。ただそれだけ。

特に何かをしなくてはならないわけでもなく、しいて言えば、
明るく清く正しく素直に生きればいいだけ。神道的だけど。

日本人ほど神仏を、ごく普通に呼吸しているものは、いないと思うけどな。
そもそも、神がいるとかいないとか、そういう判定自体、西洋的だと思う。

274 :中山車:2009/11/04(水) 08:26:10 ID:LQoNuMGb
物事を結論するときには、その当時の状況があってのものだ。

神がいないというのは当時に否定したい宗教組織への否定という意味と代替の人権や経済自由化という新たな宗教にチェンジしただけのことだ。
それなのに中二病のものは、そのフレーズだけを振り回し悦に浸るわけだ、

275 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 10:28:30 ID:5qz0rfmL
発明される前に神はなし

276 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 11:12:28 ID:xuT4L7US
>>274
神のいるいないは、「人間」の組織や人権概念や経済体制によって決まる
のかねw。だったら、最初から、「人間を超越した神は存在しない」と
いうべきであろう。

277 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 12:34:03 ID:aG3uC2QR
>神がいないというのは当時に否定したい宗教組織への否定という意味
当時っていつの話なんだろう。
俺なんか、自称クリスチャンが神を唱えるとその神をいつも否定してるんだな。
キリスト教信者は土足で踏み込んでくる感じがあるので、彼らの神主張は常に否定なんだな。

けど、その一方でクリスマスは騒ぐ事のできるお祭りイベントとして受け入れている。
キリストの神には全く関係の無いところで。

またその一方で、神社へのお参りは区切り事に出向いている。時には、お守りも買ってくる。
これは、信仰でもあるけど日本人としての文化でもある。日本の神文化は輸入とはとても思えないな。

278 :中山車:2009/11/04(水) 18:31:30 ID:rMT79Y/X
>>275
発明されない前にそれ以前は意識化に存在せんよw 存在したのは発明されてからだw

>>276
人間組織と信仰を分けて考えようぜ ロジカルにな

>>277
日本の形が普遍的だと思うね

279 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 20:41:13 ID:TVsNsg+r
神は人間の発明

280 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 20:42:22 ID:l2ljY8js
「人間」もしかり


281 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 20:49:13 ID:CPIYNe/h
間抜けはいた

282 :中山車:2009/11/04(水) 20:54:29 ID:rMT79Y/X
>>279 違う、人間の構成要素が神概念だ。


283 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:02:50 ID:Oje1usRT
違う、人間の構成要素にに神概念は含まれない。

284 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:23:49 ID:Oa9+uaDz
>>282
神が人間の構成要素なら、「人間を超越した神概念」は一切不要。

神が人間の観念作用の産物に過ぎない点で、神は、常に、人間の下位に位置する。
絶対に上位におくべきではない。

端的に言えば、神概念は、一部の人間が他の人間を支配するための「手段」
「道具」「武器」として発生した。

285 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:28:23 ID:l2ljY8js
逆に言うと神概念は社会を成り立たせる為に必要だったともいえる


286 :中山車:2009/11/04(水) 21:29:19 ID:rMT79Y/X
>>284
人間の誕生構成要素に神概念があったのは間違いないと前スレの総論だったのだが?

まず神概念はありその結果が言語と思考を司る言語脳ができた。

構成要素である存在を下位である思考で否定するなんて自己否定w

287 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:36:01 ID:l1HdLVXB
>>285
ユダヤ教の神概念は、民族の生存のための手段だったのだろうね。しかし、
キリスト教では、イエスやパウロが異常な精神性を付け加えたために、
ユダヤ教の神が換骨奪胎され、生存とは無関係、むしろその逆となって
しまった。

宗教には、常に、イエスやパウロのような狂信者が生じることが、宗教
の最大の病理である。

288 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:43:05 ID:BFypJZ/r
>>286
仮に人間の構成要素であるとしても、構成要素に過ぎないものを人間の
上位におくことこそ、人間の自己否定。

いい加減で、「初めに言葉があった」などという聖書の誤謬を覚れよ。
言語学の理論とも、全く矛盾する。

289 :中山車:2009/11/04(水) 21:44:35 ID:rMT79Y/X
>>287 それは人間組織の運用問題階層

プロテスタントは新自由主義という経済宗教で
去年自滅したね



290 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 21:49:31 ID:aG3uC2QR
>>278
>>277
>日本の形が普遍的だと思うね

だから何? 抽象的で漠然とした状態だから宗教的(神)には平和に時を刻んでいると
思うけどね。 メジャーではあるキリスト系をみると醜く感じるけどね。



291 :中山車:2009/11/04(水) 21:58:49 ID:rMT79Y/X
>>290 いわゆる一神教以前はにてるょ


292 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:06:48 ID:j7OWwFnH
>>286
そんな総論はない。
中山車固有の脳内説に過ぎん。

293 :中山車:2009/11/04(水) 22:07:25 ID:rMT79Y/X
>>288
だから下位の思考で上位以前の時間推測をして、上位否定してる君がギャグなんだってw あんたの神は時間かw

294 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:08:55 ID:j7OWwFnH
その手の上下も中山車固有に脳内概念なので問題無し。

295 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:10:25 ID:l2ljY8js
始めに言葉(情報)があったという主張は言語学や生物学などの世界でも高く評価されてるよ


296 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:10:27 ID:j7OWwFnH
つか、中山車の神概念は中山車固有であるから「いわゆる神概念」も一般には存在しない。

297 :中山車:2009/11/04(水) 22:11:24 ID:rMT79Y/X
時間的順番なんか意味ねえw だったら地球空間でもいいし、それこそ太陽信仰に戻れw

298 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:11:41 ID:oH8hGvu1
言葉は情報処理の一形態に過ぎない。

299 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:13:21 ID:aG3uC2QR
>>291
貴方は色々首を突っ込んでいるが、貴方はどういう立ち位置で発言してんのよ?
>いわゆる一神教以前はにてるょ  これも、だから何?としかいいようがないね。
神概念の成り立ちなどどうでもいいんじゃないのかな? ましてや、マネー価値などもっとどうでもいい話。
肝心なのは、今、どういうふうにとらえているかだよ。そして、1人1人が「神」を
どうとらえているかだよ。 自分の信仰心に「神」が存在するかしないかだろうが。
今もって見えてこないのが、君の信仰の立ち位置だよ。人の批判や論評もけっこうだが、
自分の立ち位置をはっきりさせてから討論したらどうだね。


300 :中山車:2009/11/04(水) 22:15:05 ID:rMT79Y/X
>>299
発言者属性で思考停止がアホだから2ちゃんにきてもやっぱこういうやつがわいてくるよなあ

301 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:16:10 ID:oH8hGvu1
中山車自身がその好例だなw

302 :中山車:2009/11/04(水) 22:17:20 ID:rMT79Y/X
>>298
言語脳てわかる?

303 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:18:15 ID:oH8hGvu1
情報処理は言語脳に限られない。

304 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:19:13 ID:oH8hGvu1
非言語的思考も存在する。

305 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:22:18 ID:aG3uC2QR
>>300
>2ちゃんにきても
って他でもそうなんだ。 ここはアホの集まりだから、君にあった場所を探したらどうかね。

306 :中山車:2009/11/04(水) 22:25:01 ID:rMT79Y/X
>>303 すり替えするなよ、思考とは言語だぞ

307 :神も仏も名無しさん:2009/11/04(水) 22:36:44 ID:oH8hGvu1
>>306
はっきり間違い。

308 :↑ 中山車:2009/11/05(木) 00:21:56 ID:W2Nbo+hE
http://www.geocities.co.jp/ishikorotaro/syumi/yamanashi.htm

あと、ダーリンの頭の中くらいは読んだほうがいいかも

309 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 00:40:03 ID:+vacTea4
言語の一部が思考に含まれるだけ。

310 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 00:41:08 ID:xnAfvsVc
鶏が先か、卵が先か。
神が先か、宗教が先か。
宗教次第で、変幻自在な神様。
面白ぃ。w


311 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 00:43:05 ID:+vacTea4
何読んでも変わらないよ。中山車が間違った理解をしているだけ。

312 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 02:13:11 ID:LFCh9KUE
>>306
>思考とは言語だよ

まだそんな狂ったことを言ってるのか。言語の異なる外国人でも「考えていること」は同じ。「腹へった」
「死ぬのは嫌だ」は同じ。バイリンガル、トライリンガルの人は、どの言語で「思考して」いるのかねw。

「初めに言葉があった」は、聖書の無数の誤りのうちの一つ。聖書の言葉は、「すべて誤り」と言っても
過言ではない。パウロの書信は、すべて「抽象語」「観念語」ばかりだから、「内容は皆無」で、誤り
の判定さえ不可能な代物。

君は、まともな知能はあるようだから、早く聖書の洗脳から離脱しなさい。

313 :中山車:2009/11/05(木) 06:39:23 ID:xnTatwYv
言語思考は神概念によって構成された下位存在

その下位存在で上位構成要素を存在否定(笑)
まるでタイムマシンで戦国時代に行き自分の幼少な先祖を殺すみたいな話だ。(笑)

314 :中山車:2009/11/05(木) 07:06:39 ID:xnTatwYv
言語思考という存在で神概念の存在を否定はギャグだが

思考に言語無しかあるかないかも本質でない脇道でギャグ

キミらは明確に言語思考により神概念の是非を語っている。

中世からの反発の前提を欠いた中2病症例のようだが
それぞれの主観確認が前提のアホもいるし

その前にロジカルに成り立っているかの確認だろ(笑)
なんの問題もそうだぞ

315 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 07:42:42 ID:YmQo99SU
「神様にワイロを送り

天国へのパスポートを

ねだるなんて

本気ーなのーか?」

って歌があったな
ハイロウズだっけ

316 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 10:37:44 ID:m1nGarmM
>言語思考という存在で神概念の存在を否定はギャグだが

中山車神概念は中山車固有にしか存在せず、無意味。

>思考に言語無しかあるかないかも本質でない脇道でギャグ

言語(の機能の1つ)は思考を効率的に行う1ツールだが、思考との相互作用を持つので
思考の形態に影響する本質的側面も持つ。

>キミらは明確に言語思考により神概念の是非を語っている。

有効なコミュニケーション手段として現状言語ツールしか使えないという状況を介して
いるだけで、扁桃体レベルで胡散臭いモノとしているようだ。

317 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 10:54:42 ID:55MTJ9Yy
神には髪の毛がないと思う。
白髪のひげに頭は・・・・
髪ってないから

318 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 11:04:37 ID:fba4MJjC
面白い、神は髪がないだって

319 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 11:09:12 ID:uHbd+h1Z
チャンスの神に前髪もなかったら意味ないなw

320 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 13:01:52 ID:aVSxk653
神はあまり人間に似せ過ぎない方が良いw
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1255492342/l50

321 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 13:28:55 ID:tellctZI
>>320
宗教とは、「言語によって、神を勝手に擬人化した人々の集まり」と定義できる。神が「人間には計り知れない
存在」であるのなら、宗教は「神の冒涜」であり、無神論者こそ、最も神に近い。

この意味で、本当の信仰は、無神論によってしか得られない。

322 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 13:46:35 ID:FwkfpUmK
無神論とは無という神を崇める宗派であるというならいいでしょう


323 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:07:10 ID:0QOFLGQV
神のようなスーパーは不要な仮定とするだけよん。

324 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:14:39 ID:dyzm5EcO

「そのような仮定は不要でございます、陛下」 ピエール・シモン・ド・ラプラス

325 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:17:22 ID:FwkfpUmK
ラプラス信者ですか

権威によりかからないで自分で考えろよ



326 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:20:12 ID:ek+fdUF+
ラプラスは決定論的機械論的な無神論

327 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:29:23 ID:FwkfpUmK
中世の聖人の言葉を引用する心理と全然変わらん

328 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:32:43 ID:ek+fdUF+
ラプラスの無神論はもう古くさいんだよ。

329 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 14:34:17 ID:ek+fdUF+
不要な仮定であるばかりではなく、全能が存在すると宇宙が説明出来なくなる。

330 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 16:16:16 ID:FwkfpUmK
どう説明出来なくなる?


331 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 16:19:13 ID:FwkfpUmK
全能の存在である神とは過去ではなく未来に存在するかもしれない


332 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 16:26:33 ID:J96sJxWe
>>330
「全能の神」一言で済むから、説明にはならない。天文学も成立しない。

333 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 17:04:46 ID:FwkfpUmK
説明出来なくなると何か問題でもあるのか?
か、科学の進歩がというかもしれないが
別に科学の為に人生がある訳でもなければ世界がある訳でもないだろうし
全能の神は緑色だったとか金色だったとか
イエスとして現れたとか
仏陀であったとか
地球を作ったとか実際は様々な説明がある


334 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 17:15:57 ID:98Vf8iAC
>>333
古代人のままがよければ、獲物を素手で捕らえて、石刀で削り、生肉
を食らえw。

それよりもまず、2chをやめることだなw。

335 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 17:42:27 ID:FwkfpUmK
古代人は君より賢い。
近現代の法律や社会制度は古代のものを取り入れたのだし
科学文明の父は古代ギリシアの哲学者アリストテレスと言われる
現代認知科学は釈迦の悟りを追従しているとも言われるし
そもそも数字のゼロを発明したのは古代インド人だ。
古代や中世なしに君の生活は成り立たないと言えよう


336 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 17:46:30 ID:FwkfpUmK
ニーチェは末期の文明ではこれら古代や中世の遺産を自分の実力と勘違いした自惚れた輩が我が物顔で世に憚り、神とはなんぞやと皮肉に笑うと予言したが
まさにその通りになってると言えよう


337 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 18:58:03 ID:EJ/A2KHj
全能なんて人間には分かりもしなければ確認しようもない事柄を
脳天気に有るとか語らない事だ

338 :偽僧侶が暴走中!:2009/11/05(木) 19:54:53 ID:G5tJcKLn
特命、赤星、博峰を名乗るきつがいが等々正体をだしました!

781:我の説教は100%なので、 :2009/11/05(木) 01:19:46 ID:41cq+V2o

皆の者、口を挟む余地は ありません。

読んでみたが、他の方に、高次元なる解説は何一つ 無いではないか?

我のみが 神人合一、即身成仏、生神、生仏となれり。私はメシア であり、唯一絶対の神そのものである。



339 :中山車:2009/11/05(木) 20:49:10 ID:BlJPYYtN
>>316 自己矛盾してるしぃ(笑)

思考と言語切り離して
思考と言語の構成要素を思考と言語使って否定のギャグ乙

あと全能の神概念否定もイメージされた擬人化キャラクター存在を表記まま否定肯定なのもギャグ

擬人化イメージを持たせたのは手段であって
目的は信仰心により利他化と社会調和だ。(笑)

340 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 21:38:11 ID:TquXJQQm
http://www.ieice.org/~tl/what.html
↑まだまだ研究段階の思考と言語

341 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 22:13:44 ID:TquXJQQm
日本人は無宗教だと言われていますが、それは現代の話であって、仏教やキリスト教が入ってくるまでは、
一般的に神道という宗教が信じられていました。正確に言うと、信じられていたのではなく、
そう考えるのが当たり前だったと言った方が的確でしょう。その神道の主人公達であるのが、無数の神々、
俗に八百万(やおよろず)の神と呼ばれる神様達です。有名なところでは、八幡様、お稲荷様、天照大神といったところでしょうか。

日本の神とは
神様と一端に言っても、神道の神はとくに個性的でそれ自体が山や海、火や水、土や金属を
現している場合も少なくありません。では、なぜ、このように多くの神々が生まれたのでしょうか?
四季の変化、緑豊かな自然に恵まれた風土に生きてきた日本人は、地上の森羅万象は、神々によって生み出され、
神々が司っていると考えてきました。そのもっとも素朴な形態は、山や森、岩や水などの自然物がに精霊が宿ると信じてきた、
自然物崇拝のアニミズムなのです。やがて、山や森に宿る精霊は、どこからやって来るどういう存在なのかを人々が知ろうと
するようになります。そうして、名もない精霊は『神』として意識され、人間の生活に直接関係するようになり、
八百万の神として発展したのです。
地上の森羅万象を司る神は、いたるところに存在しますが、肉体には備わらず、目には見えない、得体の知れない存在です。
それゆえに、神は自分から姿を現すことなく、やたらに自己を主張することもないと考えられ、常に沈黙して語らず、
人間に対して何かを要求したり、いかに生きるべきかという教義を垂れることはないのです。
日本の神というのは、その存在の仕方も機能も、自由自在で多彩です。それは唯一絶対神(ユダヤ教のヤハウェのようなもの)
のいないことによる自由さと開放性といってもいいかもしれません。普段、八百万の神と言ってひとまとめに呼んでいる神々も、
ここの世界に焦点を当ててみると、その経歴も活動ぶりもさまざまです。有力な神に従属すると言ったことはなく、
それぞれ独自な神としての個々を発揮しています。その意味では、非常にバラエティーに富んだにぎやかな世界であるともいえます。

342 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 23:08:07 ID:xnAfvsVc
全知全能の神様も
全ての人間に、その存在を 
信じ込ませる事は出来ない。

343 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 23:28:58 ID:SKOwFPsS
>>341
神道は随神(=神に従う)と書いて、かんながらのみちとも呼ばれるぞ?
元々日本人も神に服従する信仰があったんで、それ故戦前は現人神である
天皇陛下への絶対服従を国民に求めたのだ。

344 :神も仏も名無しさん:2009/11/05(木) 23:57:53 ID:urrKn36E
以前は
神無月(出雲だけ神有月)と暦で使われていた


345 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 00:11:04 ID:66f2ORwd
>>339

>思考と言語切り離して

いないけど?

>思考と言語の構成要素を思考と言語使って否定のギャグ乙

メタの述語論理は別にギャグじゃない。

>あと全能の神概念否定もイメージされた擬人化キャラクター存在を表記まま否定肯定なのもギャグ

擬人化も全能の計量も必要ない。全知を否定すれば、包含関係から全能は否定される。
そして、全知は実証的に否定されている。

>擬人化イメージを持たせたのは手段であって
>目的は信仰心により利他化と社会調和だ。(笑)

そんな瑣末事はどうでもいい。


346 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 00:18:47 ID:66f2ORwd
>>333

>全能の神は緑色だったとか金色だったとか
>イエスとして現れたとか
>仏陀であったとか
>地球を作ったとか実際は様々な説明がある

論理的整合性の上で、部分的にでも定量的な実証に耐える見込みにない説明は、
脳内専用、妄想と大差ない。

347 :中山車:2009/11/06(金) 05:19:39 ID:JgPf/A3Y
>>345
全知の存在の真偽をそのまま肯定否定材料で終わってる君が中二的ギャグ存在笑

348 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 11:23:07 ID:j9ZT9euu
>>347
意味不明。小四病か?

349 :中山車 ↑:2009/11/06(金) 12:15:14 ID:BE+XZXKA
いいかね、まず価値観体型にはバカでもイメージしやすい擬人化キャラクターが必要だ。
しかしバカもレベルアップすると
擬人化キャラクターどこにいるのと言い出す。まったくメデテーナ

350 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 12:37:50 ID:SsV2aJEC
増々意味不明。小四脳内乙。

351 :中山車:2009/11/06(金) 21:55:31 ID:0UOaMOpa
>>350
自分が何をどのようにわからないのか言えるようになろうね

そしてわからない事という君の幼い主観=否定=きっと間違いというような
イカ臭い世代的な反応も卒業しようね

352 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 23:23:20 ID:yv/F3tA6
中山車の脳内世界が分かるのは相当な異常者だから

353 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 23:36:21 ID:FNT2mGW3
中山車は他人に畳み掛けるだけで自分では何一つ根拠を示せない珍説厨。

354 :神も仏も名無しさん:2009/11/06(金) 23:37:39 ID:FNT2mGW3
>イカ臭い世代的な反応も

>中二的ギャグ存在

で、阿呆出汁の得意技

355 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 09:56:13 ID:rYzkXbit
古代人には 「自然」 という概念がなかったのかもしれない
天文学や数学はあっても

356 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/07(土) 19:42:37 ID:CSP9JG4J
ここで発言の、

1、ネ申なんかいないと思うんだょ派

であるが、その幼い主観においての否定ネ申イメージは、諸宗教の提示する擬人化キャラであるネ申イメージを
額面通りにうけとって、そんなオッサンいないもん的な、中二病疾患による反応であろうと推測できる。

朝と晩に一回ずつ、五体トウチの反省を一週間して大人になりなさい。

357 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 20:04:26 ID:t57HOcAX
神概念とやらが幼稚過ぎ

358 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/07(土) 20:20:14 ID:CSP9JG4J
>>357
君はほんとに足らない子だねえ。。。。。。

いいかい、神という擬人化キャラも

神概念とオレ様が提示してやってる表現も

イカ世代の君ですら、少し17歳を超えればわかる可能性がある幼稚な表現なんだよ

アホにプレゼンするための手段なんだよ  逃げちゃだめだよ、早く皮を剥きなさい。

359 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 20:33:04 ID:t57HOcAX
アバターな神は中出汁用

360 :神も仏も名無しさん:2009/11/07(土) 20:35:46 ID:8gQHl90F
本家中山車は脳膜炎かな?

361 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 02:23:58 ID:XI8ShTkm
神なんて未開人の発想に過ぎんよ
「未知」を曖昧なまま原理化し、擬人的に捉えているだけ

精神年齢の低い人間にはそんな風にしか世の不思議を理解できない

362 :中山車:2009/11/08(日) 14:40:30 ID:EvQuf4Q2
>>361
早く大人になりな

363 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 16:41:06 ID:2LtmPVcn
>>362
中山車が幼稚園卒園したらなw

364 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 18:17:25 ID:XI8ShTkm
>>362
残念ながら1000年前の大人の知恵より
現代の平均的中学生の方が世界の仕組みを良く理解し真実に近いところにいる

彼らはただ妥当な教育を受けただけで自分では何もしてないがね

365 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 19:16:50 ID:vnc9esy7
中山車はどっか場末の教会ででも変な教育されたんだろうか?

366 :神も仏も名無しさん:2009/11/08(日) 23:20:49 ID:5c1ZZEiN
>>365
別に「場末の教会」でなくともよいが、聖書による洗脳であることは確か。

中山車ほどの頭の良い人でも洗脳される、キリスト教とは恐ろしいものだ。

367 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 02:57:56 ID:AA1j8c6p
自分の指導者の言葉や所属団体の価値観を批判的に見れる人間はとても少ない

そういう意味では日本における頭の良し悪しは、科学だろうがカルトだろうが関係なく
単にモノを学び取る効率の差といえるかも知れない

オウム幹部は高学歴が売りだったし
昔、統一教会が社会問題になった頃、その拠点の一つは東大にあった

偏差値くらいで洗脳に抗うのは難しいようだ

368 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 05:30:36 ID:elgpIbS7
宗教詐欺の危険性を義務教育で教えるべき

金のかかる宗教なんて信じる意味なし

369 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 07:13:39 ID:rnYb835c
そんなこと言う悪い子は食ってやる!
<(`・ω・´)>
    Щ



370 :神も仏も名無しさん:2009/11/09(月) 07:46:21 ID:qAFG6VKD
私はいる可能性が高いと思います。
図書館で物理学、天文学のコーナーに、この宇宙が造られた
可能性が高いとの書が多くあります。

371 :【空想】宗教は妄想【現実】:2009/11/10(火) 02:52:53 ID:kJC6Br33
妄想と現実の区別ができず思考停止→信仰→現実・科学否定

ま、そういう人に限って「今あなたが見てる世界は妄想かもしれない」とか言い出すんだろうねーw

妄想を根拠にまでしちゃうから怖杉

372 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 07:44:45 ID:mserT5Uc
>>370
どこの図書館だよw
まともな公立の図書館に池

373 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 10:45:14 ID:yDK406D6
>>370 「いる」ってどういう意味ですか?

374 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 14:56:32 ID:iqLxNXm5
我が人生は障害だらけ

神はしね
神はしね
神はしね
神はしね

375 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 15:23:13 ID:/kleW3NB
その障害はあんた自身が生んだものなんだよ。
それ(十字架)を背負わなけりゃ、あんた自身が救われないからさ。

376 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 15:34:53 ID:cus1UPnT
神は愛なり・・・、愛あるところに神はまします・・・!!!






377 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 18:29:46 ID:mserT5Uc
こ〜れ〜も〜神 あれも神 たぶん神 きっと神♪

378 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 18:42:16 ID:+iD2I59q
>>375
神は愛?  ふざけるな! 神が愛なら神が戦争を起こしてる事にもなるぞ!


379 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 19:42:05 ID:/kleW3NB
口では神の名を唱え、神の名において実らぬ木々を植えるものたちがいるんですよ。
恥知らず、と呼ばれる彼らです。

380 :中山車↑:2009/11/10(火) 20:31:24 ID:iKtdLT9C
>>378 価値観で個人の主観を否定しても意味ねえし

戦争あるから神いないとか意味わかんね

381 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 20:57:55 ID:ZOFbQnSD
中山車に観点を指摘する資格無し

382 :中山車↑:2009/11/10(火) 21:00:39 ID:iKtdLT9C
だから
神がいるなら戦争なんかないはずだという妄想というか
神概念はどこから来ているんだ?根拠なしの妄想ならそれも神概念だぞw

383 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 21:02:34 ID:ZOFbQnSD
神にもいろいろあるので神概念もいろいろ

384 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 21:02:36 ID:yDK406D6
>>380
馬鹿じゃねぇの?
神いねぇなんて言ってねぇのに


385 :378:2009/11/10(火) 21:14:37 ID:+iD2I59q
>>380 >>382
中山車さんよ、
ちゃんと読んでから書き込んでくれないか
「神が愛」という事に反応しただけなんだよ、俺は。

386 :中山車↑:2009/11/10(火) 21:27:03 ID:iKtdLT9C
>>620
ハイブリッドだし、ガンジーよりも、フィデルやホーチミンだなオレ様は

神が愛か、一主観でしかないね、神は共認上位概念だな
それをどうとらえるかは個人の主観で否定も一種だがな

387 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 21:40:27 ID:Gz5jLnpp
共認性の立証も概念の上位性の保証もできない中山車珍説。

388 :中山車↑:2009/11/10(火) 21:47:39 ID:iKtdLT9C
>>387
あほか、立証てなに?どういう価値観かというだけのものに立証?っぷ

389 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 21:51:07 ID:Gz5jLnpp
なら神は妄想ね。

390 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 21:52:47 ID:kN52DMPL
中山車神は中山車専用妄想。

391 :中山車↑:2009/11/10(火) 22:07:50 ID:iKtdLT9C
>>389
妄想認定してんのはあんたの主観でしかねえしw

392 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 22:10:37 ID:88S0+mAt
客観的に神の存在を示す証拠がないから仕方ないねw

393 :378:2009/11/10(火) 22:12:50 ID:+iD2I59q
>>386  神が愛か、一主観でしかないね
わかってんじゃないか、神を否定したわけじゃないんでね
愛=神 という神概念に噛み付いただけさ

それに、おまえさんが愛=神って言ったんじゃないんだろ?
なにムキになってんだよ

394 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 22:14:31 ID:DnhnjQrL
中山車の神もその概念も、中山車専用だから彼以外に理解不能。

それだけのことだろw

395 :中山車↑:2009/11/10(火) 22:27:43 ID:iKtdLT9C
>>394
主観はそれぞれ違うから主観だがそれがどうしたんだ?w

396 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 22:30:22 ID:xWnC0aDw
中山車の神は中山車の脳内だけ、客観的に存在する神は無い。

そんだけ。

397 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 23:18:45 ID:mserT5Uc
ただの個人攻撃は面白くないぞ

398 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 23:31:34 ID:XQp/6Quu
個人攻撃?
中山車の中山車的神は中山車限りという、至極当然の事を言ってるだけだが何か?

399 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 23:42:46 ID:P/0tCINS
簡単に罰は当たりますが、ご利益は、まず得られません。


400 :神も仏も名無しさん:2009/11/10(火) 23:45:42 ID:SDxRujd1
熱効率みたいなものさ。

401 :中山車↑:2009/11/11(水) 06:12:21 ID:Q2dPasz5
自分世界が展開出来ない負け犬がいることで
俺様がキング決定だな
神概念の範疇の者のみのコップの嵐なのがわかったし

402 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 14:52:10 ID:czNOqCEV
ところで
「人間」あっての「神」なのか?
或いは「神」あっての「人間」なのか?
どっちなんだ?


人類が滅ぶ時「神」も滅ぶ?
なんらかの理由で地球崩壊となった時は「神」も滅ぶ時?

403 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 18:49:18 ID:Gjv/oRu7
きっと人類が滅んだ後、タコがタコ型の神様を作り出すよ

404 :神も仏も名無しさん:2009/11/11(水) 21:22:06 ID:czNOqCEV
ふ〜ん、人類が滅びてもタコは生き延びて
タコ神様があらわれる
いぃねぇ、いぃねぇ、その発想


405 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 11:52:52 ID:Z43BH0WR
>>401
とうとう屁こき虫になったなw

406 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 14:35:28 ID:EJlW0bNI
テスト

407 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 16:51:58 ID:pQ5n+SC6
神は神ご自身を認識し愛する為の道具として人間を創ったんだよ。
人間の心を通じて神はご自身を愛し認識するのだよ・・・、神の自己愛。自己認識!!!

408 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 18:42:25 ID:hWcsKs5V
>>407
ふ〜ん、人類が滅びても「神」は存在してるって事だね
何故、サルではなく人間なんだろうね?

409 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 20:31:33 ID:pQ5n+SC6
それは、人のこころはサルには無い叡智と霊性があるからだよ・・・。
分かるかな〜ぁ・・・www


410 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 20:56:10 ID:7nTvJySG
サルより頭がいいというくらいで随分満悦だねw

411 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 21:20:37 ID:hWcsKs5V
>>407 >>409
神が人間創ったなら >人のこころはサルには無い叡智と霊性があるからだよ・
はおかしいよね  叡智と霊性のある人間を創ったでないとね
それと、なんで猿に叡智と霊性を与えなかったんだろうね

あっ、そうか。神は人間は創れても猿は創れないんだ。 うん、納得!


412 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 21:47:33 ID:pQ5n+SC6
それはね、神の配剤によって万物は創造されたからなんだよ・・・。
人には叡智と霊性を・・・、サルには本能と自然適応性を与えられたんだよ、ね。
分かるかな〜ぁwww

神の御業は計り知れない・・・、ひとの愚かなる猿知恵ではねwww

413 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/11/12(木) 21:55:28 ID:hBBgU/l9
>412
なるほどねぇ♪(笑)
その神ってのは、
人に理解して欲しくないほど、変態じみた恥ずかしい異常な事を考えてるわけか。(笑)

(^。^)まぁ、ヤソ神は真性だからなぁ。(笑)

414 :中山車:2009/11/12(木) 21:56:46 ID:SbHoGxnB
それぞれ神概念乙

結局 神概念ない人間はいないようだ(笑)

415 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 21:57:20 ID:hWcsKs5V
>>412
>サルには本能と自然適応性
↑意味わかんないなあ、まるで人間にはないみたいじゃん
猿に叡智と霊性をあたえりゃあそれでいいわけだし、
あっ、そうかあ、地球崩壊をもって遊ぶために人間を創ったんだあ!


416 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 22:06:27 ID:1YWgk/fD
シゾンとハテナが面白い!

417 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 22:16:11 ID:hWcsKs5V
>>407>>409>>412
どう解釈しても、人間は神様の「おもちゃ」って解釈なのね ふ〜ん♪♪♪

418 :中山車:2009/11/12(木) 22:19:40 ID:SbHoGxnB
神のオモチャ人間という世界観の神概念か

419 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 23:48:42 ID:7nTvJySG
>>412
チンパンジー 「またハダカザルが勝手な事言ってるぜ、豚みたいな醜い皮膚して」
ニホンザル  「ハダカザルって変な道具作って年中仲間同士で殺しあってる頭のおかしいサルだろ。
          俺らの方が頭いいよ」

ネコ1    「サルってみんな自分が一番だと思いたがるよねー」
ネコ2    「ねー」

420 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/12(木) 23:52:08 ID:yGkDzZoa
>>419
豚は人間が家畜化したイノシシなんだがw

421 :神も仏も名無しさん:2009/11/12(木) 23:59:51 ID:b4es9ubh
神は人間の発明だが、それを忘れて神に遊ばれてる奴がいるってことさ。
機械作っといて、機械に使われてる奴っているだろ。

422 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 00:01:43 ID:RoimPYYc
豚に食われる>>420w

423 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 04:21:39 ID:Gzwqq4Yk
神という言葉があるんだから、神という言葉を使う人には概念はあるだろ。
神について考えたこともない人に、神が存在するか?は疑問だけど。
カブトムシに神が存在するか?は、カブトムシじゃないからわからない。

てか、暇だから考えるんじゃないだろか。暇が神を生んだw
余暇が、クリエーションの神をリ・クリエーションした。
暇神が暇人を造り、暇人が暇神を生んだかな。

暇なんだな。結局。

424 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 05:56:51 ID:9wuU1orA
神を考えていない人間はいないよ
幼児のころに本当に困ったときに、かみちゃま  と涙を浮かべてすがったはずだ。

それから自立したような気になって神はいないもん概念という
アンチ神概念という神概念に至ってるのが凡夫たるゆえんであろう。

初老になって教会の門を叩くまで
神はいないもん  とシャウトするのは
小学生低学年が、ウンコー とシャウトすると外さない定番として定着してるに過ぎない。

足らない頭で考えて最大公約数の無難な思考になったのを
体感で獲得したパブロフの犬乙

425 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 06:43:40 ID:Gzwqq4Yk
>>424
それは違うな。親から教えられたから神を神と認識するだけ。
親の認識を受け入れているだけだよ。

何か在るものという感受性と、神は全く別問題だよ。

426 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 07:40:20 ID:Ilp4k3is
客観的に存在する事実と、教えられて思い込んでいる想念が
本当に区別できないんだね・・・・・

427 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 10:30:11 ID:8zbC0KtG
>幼児のころに本当に困ったときに、かみちゃま  と涙を浮かべてすがったはずだ。

ないよw 親どまりだ。

428 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 10:32:31 ID:8zbC0KtG
>初老になって教会の門を叩くまで

年齢はかなり近づいたが予定無し。

429 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 10:39:13 ID:8zbC0KtG
神概念て何なんだ?

430 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 10:49:57 ID:iEBgejk1
無神論というのもおかしい。
余計な仮定を置かない論と言うべきだ。

431 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 11:04:37 ID:ISpiYpUL
>>424
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1236097240/l50

432 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 11:08:52 ID:ahDJH4/L
みんなが虐めるから、中山車君、屁こき虫からさらに名無しになってしまったじゃないw

433 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 14:05:54 ID:o5foGugz
>幼児のころに本当に困ったときに、かみちゃま  と涙を浮かべ
すがりつくのは、自分の味方と判断できる(人)だよな
親が身近にいたら 「神様」とは幼児は言わないだろうな

それにしても、
  「神」があってこその「人間」(存在) という論と
  「人間」があってこその「神」(存在) という論と
このふたつは永遠に続くんだろうなあ



434 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 14:11:56 ID:RmU8ILYU
永遠の命を受け継ぐのは神を汁物なり

435 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 14:14:30 ID:iC8UNM4W
味噌汁か?

436 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 14:20:17 ID:o5foGugz
>神を考えていない人間はいないよ
↑確かにその通りだろうね
ただし、神概念は育てられた環境で大きくことなるだろう
キリスト教環境と日本的特殊環境とではちがう
何故か、社会環境・親環境がことなるからだろう
とすれば、刷り込まれた神概念とも言えるだろう
だから、ある時疑問を抱く者が出たとしても何もおかしことではない
そう、改宗するのと同じと考えれば極自然な事
そうして考えると「神いないよ教」ができたとしても不思議じゃないんだよな

俺はちがうけどね

437 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 15:10:07 ID:6BSzFsZ/
>>343-345
神のみぞ知る
かみのみぞしる

438 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 15:39:38 ID:iC8UNM4W
神神と言うが、それぞれかけ離れていて共通する概念なんかないだろ。

439 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 15:43:48 ID:iC8UNM4W
>>437
と、あなたが思うだけ。

440 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 18:16:17 ID:o5foGugz
明日の天気は?  神のみぞ知る
この海のむこうはどうなっているか? 神のみぞ知る
地球は球状か?  神のみぞ知る
地球を月から見たらどう見える? 神のみぞ知る
ってか?

441 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 18:51:36 ID:Ilp4k3is
要するに「神が知っている」というのは
「私達には分からない」という事のもったいぶった表現に過ぎない

上の例なら気象学、地理学、物理学といった
必要な勉強をして自ら問題を解こうとせず
先生(神様)のご機嫌をとって答えを教えてもらおうとする幼児的な思考だ

442 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 19:51:35 ID:o5foGugz
>>441
今の時代ではね、古代から解明されていたわけではないだろ?
それを言いたかったのさ!
今も解明できないことはいくらでもあるだろうが、100年後、1000年後も
今と同じとは限らない、 それこそ、地震はいつ、どこで起きるのか予知できるかもわからない


443 :神も仏も名無しさん:2009/11/13(金) 20:24:19 ID:hdvl7X36
複雑系は予測困難。

444 :424中山車↑:2009/11/14(土) 06:42:01 ID:YTJ+9Nhv
>>441 それも違う。わからないという一点だけピックしてるね

物事はかならず前提があってそれとセットで考えないから勘違いと、神という擬人化キャラの実在云々でも言ったのに・・・・・

いいかね、わからないという一点の表層の背後の前提は、
アンチにしたい存在がある。

それはプラトンで言うなら奢った者たち<ギリシャ内の知恵者と呼ばれたものたち>への戒めになる、無知の知概念
イエスでいうなら、規則を守った自認により自分たちだけが祝福されると奢り、他者を見下し
怪我人を救うのも規則違反だからと見捨てるパリサイびと

そういう悪しき存在を否定する謙虚さの材料なんだよ
こういう背景まで見て判断しないから毎回、誤解するんだよ

445 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 11:40:23 ID:PVXpRWy7
まさに神の趣味そのものだな
【島根・女子大生遺棄】 遺体からは内臓の大半が取り出されていた事が判明★9
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258163984/

神はしね

446 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 11:49:37 ID:zwtiKSlw
>>444
何か勘違いしていない?
誰が誰を助けるとか規則がどうのなんて、何の関係があるの?
量子力学的不確定性の前提とは何?

447 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 12:50:51 ID:kwYnHtOj
>>444
何の勉強も研究もせず、1〜2冊の古書を読むだけで
世界の真理を知っているとのたまう彼らが謙虚と言うのなら
この世に傲慢な人間などおそらくいないだろうね

448 :424中山車↑:2009/11/14(土) 12:58:52 ID:YTJ+9Nhv
>>446 おい相対性理論がどうしたって?なんの関係あるんだ自称理系w

>>447 逆だろ、わからないと言ってるんだから

449 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 13:04:17 ID:aXypSXYe
死後の世界なんて無いよ
妄想の世界でしかない
脳細胞が死滅したら認知すら出来ないんだから

450 :424中山車↑:2009/11/14(土) 13:27:35 ID:YTJ+9Nhv
>>449
同じ考えのものに継承されてんだろw

451 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 13:33:59 ID:kwYnHtOj
>>448
宗教者は分からないと口ではいっても、分かっている(と思い込んでいる)よ
でなければ他教の神を悪魔呼ばわりしたり、像を壊したり、授業で進化論を教えるのを邪魔したりはしないだろ

452 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 13:35:40 ID:aXypSXYe
利用されたくなかったら現実と妄想の区別くらい付けられないとね

453 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 13:40:25 ID:aXypSXYe
宗教やってる人って科学的に(客観的に)明らかな事まで宗教とか言い出すから不思議
そんなに宗教を広げたい(宗教として取り込みたい)のかと思ってしまう

454 :中山車↑:2009/11/14(土) 14:30:55 ID:YTJ+9Nhv
>>451 信仰者個別、宗教団体個別、権力集団の暴走がどうしたって?

>>452 利用されないように、良い宗教、悪い宗教のカテゴライズを認知教育が必要だろ
そうでないとガイドラインがないから、科学に限界かんじたジョウユウみたいなのが
オウムみたいなのに入っていくんだよ

>>453 これも科学万能、宗教否定の行き過ぎによる反動だよ

455 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 14:43:32 ID:bqHl62dR
中山車は、糞の役にも立たん屁理屈ばかりwww
お前は、神を知らない・・・!!!

456 :中山車↑:2009/11/14(土) 14:49:34 ID:YTJ+9Nhv
>>455 ここは信仰告白の場じゃなくて一般論語るとこだが?
で?あんた神を知ってるのか?見たのか?


457 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:23:41 ID:zCz8wHKW
>>448
量子力学的不確定性と相対論ねえw
もの知らずにも程があるぜ中山車君。

458 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:26:11 ID:zCz8wHKW
>>454

>>453 これも科学万能、宗教否定の行き過ぎによる反動だよ

答えになっていないなw

459 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:28:03 ID:zCz8wHKW
>>456
では、自身の主観的信仰しか語れない中山車に用は無いなw

460 :中山車↑:2009/11/14(土) 15:33:10 ID:YTJ+9Nhv
>>459
はあ?一般論しか語ってないが?

理系ぶった奴がでてきたが、当然、CO2なんかで温暖化なんかしないし、これから寒冷化だとわかってるんだろなw

461 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:36:00 ID:C/MWF3zV
>これから寒冷化だとわかってるんだろなw

再来年くらいまでには分かるだろうねw

462 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:36:42 ID:aXypSXYe
そういう根拠もない支離滅裂なこと言うから科学まで疑われるんだよw

463 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:37:50 ID:C/MWF3zV

>はあ?一般論しか語ってないが?


763 名前:中山車脳内 投稿日:2009/10/12(月) 19:42:27 ID:ibzdv6bc
中山車の主観→客観超越的
客観→中山車主観の下位概念
他人の主観→クズ

765 名前:中山車 投稿日:2009/10/12(月) 19:46:01 ID:3UeXFvcT
>>*763
はい間違い、これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
多数のものの心情を推論することで最大公約数を出す推論とその、論理的信憑性が問われてる。
各人の主観なんかゴミだろw

766 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2009/10/12(月) 19:48:30 ID:ibzdv6bc
>>*765
>これはオレ様の主観じゃなくて、世の中の考え方を推論した結論
その推論の妥当性は?

464 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:39:53 ID:C/MWF3zV
量子力学と相対論がごちゃごちゃの中山車馬鹿は治らないww

465 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:40:57 ID:aXypSXYe
>>462は中山車↑に対してな

466 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:41:38 ID:+xOL06nV
主観と客観がごちゃごちゃの中山車馬鹿も治らないww

467 :中山車↑:2009/11/14(土) 15:45:23 ID:YTJ+9Nhv
理系ぶったやつで、CO2温暖化なんかありえんというのと、これから寒冷化だと明言した
奴がいないという情けなさw  結果が出るのに判断できてないw そんなの
理系以前の論理性の欠陥だぞw

468 :中山車↑:2009/11/14(土) 15:49:59 ID:YTJ+9Nhv
>>449
おめえのその妄想も脳細胞が死んだら物理的に無くなるんだろw

469 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:51:00 ID:+xOL06nV
中山車説だと、後5年もすれば、地球の平均気温は1980年代並に逆戻りし、
さらに低下するということです。
2〜3年で傾向がはっきりするでしょう。楽しみですね。

470 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:55:56 ID:+xOL06nV
>>468
妄想もミーム化すれば残せるかもよw

471 :中山車↑:2009/11/14(土) 15:56:22 ID:YTJ+9Nhv
>>469
黒点が減少しつづければかつても数十年の黒点減少期には小氷期だったわけで
当たり前だが? しかもCO2は増え続けるのに温暖化どころか寒冷化w

でオマエは、自分で明確に、CO2温暖化主因説とこれからも温暖化し続けるというその他大勢のバカなの?w
明確な返答もできんばい程度のチキンが、科学に帰依してるようだが、まったく科学的でないw

そして宗教という主観の持ち物を、一般論で語るこの空間に一般論として否定してんのか?まったく科学的じゃないなw
しかも主観なのか意味わからんしな、あんたの意見w どっちなんだw

472 :中山車↑:2009/11/14(土) 15:57:39 ID:YTJ+9Nhv
>>470
だから科学崇拝という宗教も、一般宗教も継承する次世代が残してるからw

473 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 15:59:55 ID:aXypSXYe
>>468
そうだが、この世が存在するのは明らかな事実だから
現実と妄想の区別くらいはちゃんとつけろよなw
ネタで言ってんのかマジなのかようわからんわw中山車

474 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:02:26 ID:+xOL06nV
>黒点が減少しつづければ

もう相対黒点数0になってるから、減りようがないんだけど?

475 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:06:14 ID:aXypSXYe
中山車って愉快犯だろw
真面目な科学に対して疑いを煽ってニヤニヤしてるんだろw

476 :中山車↑:2009/11/14(土) 16:09:33 ID:YTJ+9Nhv
>>473
サールの中国語の部屋知ってるか?宗教否定なら哲学は抑えて話できるんだよな前提としてw

>>474 ゼロ個あたりを今後も推移する時間が今後も減ったままということだってのw
で?チミは、その他大勢の、CO2温暖化主因信者で、寒冷化も予測できてない温暖化信者なわけ・答えろよw

477 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:09:57 ID:+xOL06nV
二酸化炭素についての光学的厚さの窓は飽和しているから、すでに温室効果は平衡しており、
これ以上いくら二酸化炭素を増やしても温暖化は起こらない。

これ中山車説

478 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:12:51 ID:+xOL06nV
宇宙線シャワーによる寒冷化効果は-0.9℃程度。

479 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:14:41 ID:aXypSXYe
>>476
知ってるけど、だからといって認知まで疑うとかw
そんなこといいだしたらニューロンネットワークの研究自体意味無くなるじゃねーかw
現実を思考実験で片付けるなよ
思考はあくまで参考

480 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:23:01 ID:aXypSXYe
訂正:思考実験はあくまで参考

481 :中山車↑:2009/11/14(土) 16:26:36 ID:YTJ+9Nhv
>>478
はあ?スペンスマーク説くらい知っとけよw これで科学崇拝宗教で結果が
CO2温暖化神話に今後も温暖化灼熱宗教かよw

結局、良い宗教と悪い宗教があり、良い科学と悪い科学があって
おまえはその他大勢の悪い科学宗教w よい科学は、スベンスマルク説

でオマエは、そういうオバカ信者なんだなw 立派な宗教だよそれwしかも破綻間近w
結果はでるんだぞw 今後も何十年もバカな自分を悔やむのがオマエw

482 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 16:38:12 ID:DWqQXn2Q
>黒点が減少しつづければかつても数十年の黒点減少期には小氷期だったわけで
>CO2は増え続けるのに温暖化どころか寒冷化
>CO2温暖化主因説とこれからも温暖化し続ける

この問題は科学者の間で以前から議論されている事で、一時寒冷化に向かっているとの説が
大きくとりあげられたけど結論には至ってないのが今の科学の水準なのでは?
CO2温暖化主因説を否定するだけの材料(逆に肯定する側もともいえるのだが)
が決定的ないのも事実なのでは?

483 :中山車↑:2009/11/14(土) 16:39:16 ID:YTJ+9Nhv
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
スペンスマーク説だ。勉強しとけ

http://www.youtube.com/watch?v=6t5hn1kpK3E
幸福の科学のほうが科学的だなんてオマエら終わってるなwそれでも科学に帰依してるつもりかw

そもそも宇宙線シャワー自体の寒冷化要素てなに?wありえん
宇宙線が増えて、雲が発生しやすくなり雲が1%増えるとマイナス1度になるのは
科学信者が崇拝するIPCCバチカンでもお墨付きなんだがw

484 :中山車↑:2009/11/14(土) 16:44:03 ID:YTJ+9Nhv
>>482
おい科学信者、明確に数十年も黒点数減少だった時期は小氷期でテムズ川も凍っていた。
十一年に一回は黒点がゼロになるが、すでに三年目のゼロ周囲推移、とうとう冷夏になったじゃないか

今後も数十年黒点が少ないままなら寒冷化してくるのは自明w
しかもCO2排出はインド中国が爆増しつづけるのに寒冷化してくるなら、CO2温暖化神話宗教は破綻w
これだから科学宗教のバカタイプその他大勢の君たちは困るね

たしかに科学妄信という宗教は阿片かもなw

485 :482:2009/11/14(土) 17:00:34 ID:DWqQXn2Q
>>484
君が今話している事は科学研究者がいてくれてこその話なのでは?
科学者同士のバトルに結論は出たの?

科学妄信と温暖化問題と関係あるのかね? 温暖化も寒冷かもそれぞれがそれぞれに
根拠を示し、科学者同士がバトルしている内容なのだが。

486 :中山車↑:2009/11/14(土) 17:06:52 ID:YTJ+9Nhv
>>485
あほかね、科学以前の論理性の問題 きみたちの友人はバカ揃いかね
エントロピーの基本でもそうだが、ほんの少し調べればありえない話じゃないか

友人らとこの世間がバカ9割であることは話題になってるが
君たちも、CO2温暖化主因神話が破綻、今後は黒点ゼロが続いて寒冷化

これくらいは基礎の基礎として科学宗教の信者になってくれよw

487 :482:2009/11/14(土) 17:43:17 ID:DWqQXn2Q
>>486
君は私の本意がわかってないようだね
>CO2温暖化主因神話が破綻、今後は黒点ゼロが続いて寒冷化
↑これが、もう科学じゃないか 君が語っているのも科学じゃないのかね

いくつかの仮説がたてられ検証していくの科学じゃないのかね?
気象学にしても膨大な研究結果の元、予測がされている
もちろん、外れる事もある。それは、完璧ではないからなのでは?
けれど、これも科学。 
君が語っているのは、研究者達の研究を一部拝借しているにすぎない。
そして、さらに言えば君自身も科学妄信者の一人に過ぎない。

488 :タニエル:2009/11/14(土) 17:46:44 ID:J0KekZtN
神は実存します。ほら、ここにいる。ほら、あそこにいる。

489 :中山車↑:2009/11/14(土) 17:52:24 ID:YTJ+9Nhv
>>487
君個人の問題だろってw 
http://www.youtube.com/watch?v=uf7H7fZgXVA&NR=1

君はここの黒柳徹子と同じという指摘なだけのことw で君らってエコ宗教でもあるw
エコやろうねという神を崇拝してるw しかも邪教で破綻直前乙

タイヨウコウハツデン、風力発電、燃料電池ワロス

490 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 17:52:42 ID:DWqQXn2Q
>>488
神という「言葉」の存在は認めるし、信仰としても認めるけど、
実存ってどういう意味でつかってるの? 

491 :タニエル:2009/11/14(土) 17:59:48 ID:J0KekZtN
実は存在します、という意味です。証してる。

492 :中山車:2009/11/14(土) 17:59:59 ID:YTJ+9Nhv
価値観体系であり個人所有の主観である神否定者って科学的じゃねえw

つうか神なんかいないという神イメージって
結局、宗教がバカにもわかりやすく擬人化した神キャラを
そのままそんなオッサンいないよと反応してるだけだろw  それは科学的じゃねえなw

493 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 18:07:17 ID:DWqQXn2Q
>>489
微妙に論点がずれているが、君が主張する根底は科学だよ
エコ宗教と呼ぶならば甘んじて受けよう
何故かと言えば、温暖化とは関係のないところでそろそろ石油・石炭燃料から
脱却しもいいんじゃないかなと言う思いがあるからね。
宗教でいうところの方便って奴さ。この方便をどう使うかが問題なだけ。

それから、もうひとつ。俺は温暖化妄信者じゃないぜ。


494 :490:2009/11/14(土) 18:12:31 ID:DWqQXn2Q
>>492
その発言がもし私に対してなら一言
勝手に決め付けるな! と、いいたい。

495 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 18:17:25 ID:aXypSXYe
はっきりいっておくが、温暖化どころか寒冷化するといってる科学者はごく一部だからな
CO2による温暖化と長期的な地球規模の氷河期に準ずる寒冷化はちゃんと区別して話せよな

496 :中山車:2009/11/14(土) 18:20:27 ID:YTJ+9Nhv
>>493
科学に帰依してるのならこれくらいわかっておけという最低限の話でオレ様の主眼じゃねえぞ
これはオレ様の意見じゃなくて、科学重視者がバカ9割ということの指摘材料でしかねえよ

497 :490:2009/11/14(土) 18:24:30 ID:DWqQXn2Q
>>488 >>491
「人間の目には見えないが」と、ひとつ付け加えてもらえるとありがたい。
宗教版ってやっかいだから。
それとも、見える存在なのかな?

498 :中山車:2009/11/14(土) 18:28:23 ID:YTJ+9Nhv
>>495
まずCO2が今後も増え続けるのはインド中国の工業化でも明らか、でも温暖化ストップしてるぞw

そして黒点がゼロ推移三年目でとうとう冷夏だったわけだが
歴史的にも数十年の黒点ゼロ期間は、テムズ川も凍ったわけだが

なんで話題にならんのだw これこそ一回CO2温暖化宗教が広まったら
バカでもわかるくらいに穀倉地帯で冷害がないと基地害宗教がストップしないという見本だw

それに温暖化だのが科学だと?フランス原子力の売り込みだろw これは大人の都合であり政治プリパガンだであり
科学じゃねえよw こういう政治と科学の分別もできない君みたいなのが多数派であり
まったくお布施宗教なみに害悪だし、質の悪いタイプの宗教そのものなんだがw まったく科学的じゃねえよw

499 :493:2009/11/14(土) 18:37:05 ID:DWqQXn2Q
>>496
だったら
484 :中山車↑:2009/11/14(土) 16:44:03 ID:YTJ+9Nhv>>482 おい科学信者
という、この物言いはないよな!

それから、温暖化のCO2問題は 科学者の間ではまだどちらも決定的な結論は出ていないと理解しているんだが?
主眼でないのなら、いつ頃どの会議で結論付けられたのかくらい発言したらいいのでは?


500 :中山車:2009/11/14(土) 18:45:51 ID:YTJ+9Nhv
>>499
明確にIPCCでCO2が温暖化主因と決定wされており、友愛バカ政府が
CO2排出25%OFFという日本経済25%OFFを政策として決定してるよw

これも悪しきタイプのエコ宗教が暴走した結果だよw
こういうアホメンバーを完全否定してから、現実になってきた寒冷化それも黒点理由であること
それにCO2が増えても関係ないことくらいはわかっておけよという話だぞw これは前提だっての

501 :499:2009/11/14(土) 19:01:34 ID:DWqQXn2Q
>>500
>IPCCでCO2が温暖化主因と決定されており
↑その通りだね 今のところはね

>現実になってきた寒冷化それも黒点理由であること
>それにCO2が増えても関係ない
これこそ、揉めている内容なんだろ? 確かに政治的力が加わっている事は
否定できないが(明らかにそうだから)、しかし、その一方で否定派の主張も肯定派を論破できるだけの材料が足りないのでは?




502 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:14:38 ID:xF87qYS7
中山車にはビデオ1本で十分なんだろ。
神を信じる程度の阿呆だから。

503 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:17:18 ID:xF87qYS7
宇宙線の増加くらいでは小氷期です。
いわゆる氷河期はミランコビッチほぼ説明がつきます。

504 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:18:05 ID:xF87qYS7
                 ↑
                 で

505 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:25:08 ID:xF87qYS7
温暖化により、大量の氷河が融解し、北大西洋の塩分濃度の低下が海洋深層底流を
滞らせ、北アメリカ、ヨーロッパ辺りのまだら寒冷化を引き起こす危険性の方が
問題じゃないかと、個人的には思う。


506 :中山車:2009/11/14(土) 20:30:37 ID:YTJ+9Nhv
>>503 だから三年目に入った黒点ゼロ推移で冷夏になったのだが
これが数十年続いたら確実に小氷期だよ

そして小氷期なら食糧難で数億人の餓死者がでる。なんでたいしたことないんだw


507 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:36:52 ID:xF87qYS7
今年以上の冷夏は、1993にも1970年代にもあった。
30年平均のトレンドで単調上昇しているのに、1度くらいの冷夏が何かの証拠になるというのは、
いかに中山車が騙されやすいかの証拠だな。

508 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/11/14(土) 20:56:13 ID:ahGnLTUQ
どっちも学者の予言を信じてるだけのお猿さんだよね〜♪(笑)
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

(^。^)未来なんか判る訳ねぇだろうが、サルどもが♪(笑)

509 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 20:57:33 ID:xF87qYS7
線型なら分かるらしいよ。
もっとも、線型な現象ってほとんど見当たらないけどねーw

510 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/11/14(土) 21:10:18 ID:ahGnLTUQ
トレンドは複雑系だよね〜♪
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

(^。^)そういや最近、ニュートンとか読んで無いなぁ。(笑)

511 :中山車:2009/11/14(土) 21:28:56 ID:YTJ+9Nhv
>>508
信じる信じないじゃなく判断だってのw それもCO2なんかが増えても温暖化しないのはエントロピーの基礎

黒点ゼロ数十年なら寒冷化、これは時代が証明しとる判断材料だ。

1940-1975年はCO2が増大したのに、寒冷化もしくは横ばいで冷害が多かった
93年はピナツボ火山でタイ米輸入だっての

そして結果は5年以内に出るw 君らはそのとき言い訳をするw

512 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 21:30:15 ID:xF87qYS7
オマエモナ―w

513 :中山車:2009/11/14(土) 22:00:51 ID:YTJ+9Nhv
結局、神否定宗教否定のものも
エコ宗教、CO2温暖化神話信者、の神を信じていたようでw

514 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 22:04:04 ID:C1QwVu67

霧箱説信者

515 :中山車 ↑:2009/11/14(土) 22:11:33 ID:YTJ+9Nhv
>>514 サロメよ、肉眼でキリバコみれば宇宙線が水蒸気に衝突したのがわかるぞ

雲が1%増えればマイナス1度になるのは、IPCCも認めている。

黒点がゼロだった数十年間にテムズ川が凍ったのも事実だ。黒点がないと宇宙線に地球が刺さされる
そうなると寒冷化していくわけだ。  そしてCO2が爆増していた1940-1975年に寒冷化もしくは変化なしで冷害があったのはなんでだw


516 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 22:26:21 ID:ZA0td9MZ
冷夏分も暖冬でキャンセル

517 :神も仏も名無しさん:2009/11/14(土) 22:55:24 ID:kwYnHtOj
すっかり温暖化スレになったな

518 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 11:30:14 ID:KTz8PMRO
「地球温暖化」よりも、「地球寒冷化」のほうがはるかに恐ろしい。氷河期
になれば、CO2の削減どころか、人類全員が、「冷凍人間」だw。

519 :中山車 ↑:2009/11/15(日) 13:59:04 ID:ErZoSaWR
氷河期は大陸棚がジャングルだったのだがね

520 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 16:40:39 ID:EbhbC/b8
ふざけるな。
小氷期と氷河期、全球結氷はそれぞれスケールも原因も全然別だ、

521 :中山車 ↑:2009/11/15(日) 16:51:15 ID:ErZoSaWR
氷河期の話がすでに極端だよw

小氷期は二十年も黒点が10個以内ならありうる。現在三年目でとうとう冷夏になった。

1940ー1975年レベルの寒冷化ですさまじい被害があり
それもその時期の黒点数と同じなら同じ寒さになる
人口が増えてるわけで5億人餓死が予測されてる。

522 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 17:27:16 ID:EbhbC/b8
温暖化は実際に起きてる。
小氷期のブレーキがかかっても、10年分程度の減速がかかるくらいだ。

523 :中山車 ↑:2009/11/15(日) 17:44:54 ID:ErZoSaWR
温暖化は事実だよ、過去にもあったしな

あと黒点ゼロが何年も続くと小氷期なのも歴史の事実なw

問題はCO2温暖化詐欺が見破れない判断力は哀れという個体の知能劣化の指摘さ

524 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 19:41:48 ID:hEABKKUd
スレ違いもほどほどにな

525 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 20:02:01 ID:vK9HNTgZ
温暖化の効果の方が継続的で大規模だということが分からない判断力は
哀れという個体の知能劣化の指摘さ

526 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 20:02:58 ID:vK9HNTgZ
ま、神様信じる程度の知能じゃそんなもんだろうけどなw

527 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 21:50:44 ID:JvsV3ISn
神概念より素数だなw

528 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 22:06:58 ID:dC8mvK2k
神なんて妄想
そんなことより素数について語ろうぜwww

529 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 22:14:15 ID:jL1UmNe/
今回は、リーマンゼータ→絶対カシミール元→真空のエネルギーの方の話は出なかったな。

530 :神も仏も名無しさん:2009/11/15(日) 22:16:22 ID:hpkt9w/N
150桁以上の素数をバラすと消されるのかな?

531 :中山車 ↑:2009/11/16(月) 17:10:50 ID:+1ZbeBfL
結局、判断力ないしよくわかんない
だけど二酸化炭素温暖化宗教は信じる奴ばっか(笑)

まったく科学的じゃないんだが(笑)


532 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 17:20:24 ID:y9RnLjZB
霧箱も定性的な話だけなんだが。

533 :神も仏も名無しさん:2009/11/16(月) 17:34:18 ID:Q7uknFop
http://www.realclimate.org/index.php/archives/2007/06/a-saturated-gassy-argument/#more-455

534 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/11/17(火) 13:33:08 ID:bANdg2DP
 信長殺しの犯人は秀吉と家康
 信長の首塚が静岡県芝川町の西山本門寺の境内にある。寺伝によると、信長
と一緒に本能寺にいた原志摩守宗安が首を介錯した後、本因坊日海の指示によ
って駿河まで運んで塚を築きて柊を植えたと言う。
 しかし、信長を討った光秀は首を確保する為に本能寺にいた者を皆殺しにす
る筈であり、その厳戒態勢を破って脱出する事は不可能である。なぜ傷みやす
い生首を駿河まで運ぶ必要があったのか腑に落ちない。
 18代日順が後水尾天皇息女・常子内親王の御帰依を受けて、後水尾天皇の位
牌を納めたのは1678年であり、この行為が怨霊封じに当たるのなら、なぜ信長
殺害後100年も経過して行ったのか。時期が遅すぎる。魔除けの柊の樹齢が500
年である事から、首塚を築いた時期は本能寺の変の直後である。後水尾天皇の
位牌を祀った尊霊殿を建立して首塚を隠した。尊霊殿の後へ周る事は失礼に当
たるので誰も立ち入れない。その時期が1678年であり、徳川家綱の死の2年前
である。天海派の堀田正俊と柳沢吉安が将軍継承争いを行っており、天海が光
秀であると言う噂が立った時期と重なる。「信長殺しは秀吉と家康」、「天海
は光秀」と言う国家機密が漏れる事を防いだのである。首塚を築いた者が信長
殺しの犯人であり、自分の領地で信長の怨霊封じを行っていたのである。
 私は臣民の一人として神様がなされる弥勒神政樹立の為に働いている者です。
天下の国家機密を公にする等を行って、神様の意志を皆様にお伝えしているの
です。


535 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/11/17(火) 13:37:33 ID:bANdg2DP
 なぜ、今豚インフルエンザで人が死ぬのか。昔はなかったエイズ、狂牛病等
の病気が発生するのか。天変地異の起きるサイクルが急に早まったのか。それ
は神が人間を裁く事によって、人間の悪業を知らしめようと無言の伝言を送っ
てくれているのである。
 昔から語り伝えられた迷信と呼ばれるものが真実であり、科学はそれを否定
して人々を虚構の中へ惑わせて、地獄へ落としているのである。
 科学を信ずる者は地獄へ落ちる
 物体に慣性力が働くのはエーテルの働きの為である。電気の+はエーテル圧
の低い領域であり、−はエーテル圧の高い領域である。エーテル圧均等力によ
って電気的な引力、斥力が働く。電子はエーテルを放出して崩壊し、磁気力は
エーテルの渦が作る回転力である。重力はエーテルが地球の裏側に廻り込もう
とする力である。核力はエーテル圧によって電子雲が固められ、電子から放出
されるエーテルが中性子を凝縮する力である。核内の中性子が電子に崩壊する。
原子力は電子の向きが揃って核内に向かって凝縮させていた配列が崩れて、中
性子が電子の形態を通り越して一気にエーテルに崩壊する現象である。
 三田光一氏が月の裏側を念写した時、彼の霊体が一瞬の間に月の裏側に到達
してそれを目撃し、瞬時に体に戻ってその記憶の映像を念写したのである。霊
体はエーテルの束縛を受けないので一瞬の間に宇宙の果てまで到達する事が出
来る。光速度Cを遥かに超えた速度である。本当の光の速度も同様である。
(光速度Cはエーテル波の速度である)
 相対性理論によると、光速度を超えると時間が遡って(光速度が不変だとか、
それを超えると時間が遡るとか。なぜ光速度だけが特別扱いになるのかその理
由が不明である)過去の時空にワープするそうだが、霊体は宇宙の果てや神界の
様子を目撃して、それを記憶して戻って来るだけである。こんな話をすると馬
鹿の石頭の学者は信用しないが、平田篤胤が神隠しに遭った仙童・寅吉から聞
き出しているのである。



536 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 15:00:45 ID:Fb+n81nv


537 :神も仏も名無しさん:2009/11/17(火) 15:08:01 ID:4SpP7a63
馬鹿コピペの原典なんなの?

538 :中山車 ↑:2009/11/18(水) 21:35:17 ID:HBIpzN1h
http://www.youtube.com/watch?v=1tV5VvPFL2Y

http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0

http://www.youtube.com/watch?v=qH81JZUKUXc&feature=fvw

http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0

ここらへんを、エコ宗教原理主義者の自称科学妄信のその他大勢は勉強してね

539 :神も仏も名無しさん:2009/11/18(水) 22:43:31 ID:v6egh3PW
中山車は、低級白痴カルトの「幸福の科学」の痴信者であったかwww

540 :中山車:2009/11/19(木) 00:01:10 ID:tUWebV+6
>>539
そういう属性判断のアホだからCO2温暖化詐欺が見抜けないんだよ
幸福党は消費税ゼロなんでバカだと思ってる。しかしこの部分はマトモ、善きサマリア人しってるか?w ここらへんの感覚ないと
今後も時代のお約束リモコンのままだぞ

541 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 13:55:32 ID:BrqoduQj
温暖化などどうでもいい

542 :神も仏も名無しさん:2009/11/19(木) 18:22:03 ID:UlEVFdwG
[幸福の科学]では大川隆法(中川隆)が「神」だな
まあ、どうでもいいけど


543 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 20:28:44 ID:Mkz8eC42
イヤ〜ッ!!!
「幸福の科学」って教祖のウンコ隆法の写真を信者に百万円で買わしてるカルトだろ。
中山車はそこの痴信者か・・・?

544 :神も仏も名無しさん:2009/11/20(金) 21:04:05 ID:pXS68YNe
きも〜

545 :神も仏も名無しさん:2009/11/24(火) 15:59:50 ID:wy6V82EB

  『神も霊魂も存在しない』

       by ラエリアン・ムーブメント



546 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/26(木) 04:53:58 ID:RcM3NyKS
くだらねw ここも個認定で逃げるアホが出てくるだけか

547 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 06:35:54 ID:zUbTOuM1
IPCCによると、小氷期の定義は「期間中の気温低下が1℃未満に留まる、北半球における弱冷期」としているため、温暖化の影響力の方が大きいことに変わりはない
中山車の小氷河期煽りは非科学的

548 :中山車 ↑:2009/11/26(木) 06:41:52 ID:qSA12Wj1
バカだろ
温暖化のあとの寒冷化がこれから始まるのだが

その組合わせが最悪の事態になるのは歴史でも明らか

549 :神も仏も名無しさん:2009/11/26(木) 07:32:34 ID:zUbTOuM1
仮に寒冷化が起こっても、温暖化は続くから数年間の寒冷化が終わった後気温はもっと上がるだろうな
寒冷化が起こるかどうかがまだ分からないが、温室効果ガスが9割以上の確率で原因とされている温暖化は現在進行中だ
アサヒるのもいい加減にしろよな中山車

550 :中山車:2009/11/27(金) 00:31:07 ID:Q8iMy0Pl
>>549
おまえほんとアホだな、いまだに温室効果ガスってw 増えれば温室効果あるってかw

あのな大気自体がたとえば今より1,1倍でも増えれば温室効果あるが、特定の気体が数百PPM増えても温暖化効果なんかねえよw

551 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 16:20:35 ID:5kd3OO0y
>大気自体がたとえば今より1,1倍でも増えれば温室効果ある

そりゃまたどうして?

552 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 18:20:25 ID:TQJxf+T4
2chで懐疑論流してるのって論文書いた事無いか出しても評価されないオカルトレベル

553 :中山車 ↑:2009/11/27(金) 19:10:30 ID:5JhAfMsJ
エコ信者発見

554 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 22:54:13 ID:ssTvoqz1
神は愛なりき・・・、故に愛あるところに神はまします!!!
愛無き中山車に神はおわさじwww
アホな擬似科学喚いてないで、こころを愛で清めよ・・・、アホの中山車よwww






555 :中山車 ↑:2009/11/27(金) 23:03:46 ID:5JhAfMsJ
>>554
エコ教という魔物に取り込まれたバカらがしでかすこと

CO2温暖化詐欺、寒冷化対策はしない 太陽光発電、燃料電池、風力発電のようなバカをしでかす

そしてヒートアイランドに効果あり、ほんとのエコである天然ガス化はやらない もうね逝けよエコ患者

556 :神も仏も名無しさん:2009/11/27(金) 23:41:35 ID:ssTvoqz1
天然ガスはロシア共和国の売りの一つだよwww
な事も知らない中山車の無知蒙昧や、愚かと言うもなかなかに哀れなりきwww

557 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:39:04 ID:gnRtJtJ5
大気圧が上がれば温室効果が上がるのはどうして?

558 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:43:44 ID:GnwWhEbv
人が偉そうに無駄に威張っているから地球温暖化という
しっぺ返しをくらうんだよ

559 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 01:53:27 ID:gnRtJtJ5
そういう考え方はどうかな?

560 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 05:10:56 ID:Dw+YEGw/
神なんていないもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ただの想像だもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
妄想でしか科学を理解出来ない人間に温暖化語られてもね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
やっぱり想像だもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
神なんていないもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

561 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 05:46:35 ID:Dw+YEGw/
基本的に科学の世界では研究をした結果(事実)を論文として公表して、内容がしっかりしてたら認められるけど、明らかなミスやオカルトな内容があれば無視されるシビアな世界
ま、2chで騒いでる人間のレベルは知れてるよね
もちろんまれに今ある説を覆す新たな事実が明らかになることがあるかもしれないけど、その研究に携わってる人間ならいざしらず、結果も出てないわからない段階で、今ある結果を否定する懐疑論者は単なるオカルト人間

562 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2009/11/28(土) 06:08:27 ID:+Cr9dHwt
「現人神」だけは日本には不要。

563 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 19:16:07 ID:RXTNEpTc
>>557
ヒント 金星と火星

564 :中山車 ↑:2009/11/28(土) 19:44:20 ID:5GHdU0qt
>>561 おまえのような奴がまだ解明されてないからと言って、カネミ油公害をストップさせなかったんだよ

そもそもCo2なんかが数百PPM増えたのが原因で温暖化なんかしないのを判断できないバカが環境語るなよw

565 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:28:46 ID:HAkhF3JU
神様なんて存在しない。

566 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 20:50:44 ID:m98lF2Fo
>>563
金星も火星も、その大気の分圧の殆どがCO2なわけだが。

567 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 20:55:21 ID:RXTNEpTc
>>566
そこまで調べて気圧と温度をもとになんか結論はでなかったのか、 ヒント2

568 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:01:48 ID:m98lF2Fo
>>567
赤外線域に吸収帯を持たない、例えばN2や02のみの大気なら、気圧と温室効果は無関係。

569 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 21:05:13 ID:RXTNEpTc
>>568
あのね、金星の大気が地球と同じ気圧になったら表面温度が高温にはならんぞ
火星が地球と同じ気圧=空気量だったら温暖化してるぞw  たとえCO2メインでもなw

よって気圧がCO2だけなら関係ないというのはありえんて

毛布が何枚かで君も寒さが違う季節だろw

570 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:12:31 ID:tGD7RaVD
>>569
大気圧を変えずに、CO2の分圧のみ増やすシフトしたらどうなる?

571 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:14:14 ID:tGD7RaVD
>火星が地球と同じ気圧=空気量だったら温暖化してる

CO2やメタンが分圧0ならどうかね?

572 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:15:23 ID:tGD7RaVD
もちろん、水蒸気も0ね。

573 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 21:25:42 ID:RXTNEpTc
>>571
だからCO2が100%でも9%でもいいが、金星がいまの大気圧から地球と同じ気圧になったら明らかに寒冷化する。

火星が地球と同じ気圧になったら明らかに温暖化する。  よって君の発言は矛盾してる。

574 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:27:44 ID:tGD7RaVD
どうかね?は肯定も否定もしてないがどこが矛盾?

575 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:29:17 ID:tGD7RaVD
>火星が地球と同じ気圧になったら明らかに温暖化

大気の構成に関係なくってところを証明して下さいな。

576 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 21:38:24 ID:RXTNEpTc
>>575
大気の割合は一緒で考えてるよ

577 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:41:16 ID:tGD7RaVD
金星と地球と火星では組成がだいぶ違いますが?

578 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 21:42:54 ID:RXTNEpTc
>>577
金星は金星のまんまの組成で地球と同じ低気圧になったら寒冷化
火星は火星のまんまの組成で地球と同じ高気圧になったら温暖化 よって君は矛盾

違うとでも?

579 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 21:44:10 ID:tGD7RaVD
地球の気圧一定で、すべてCO2に置き換えたら?

580 :中山車 ↑:2009/11/28(土) 22:00:36 ID:5GHdU0qt
意味ねえ対比だ
地球は地球大気の組成のまま
金星と同等の気圧=空気量に増加すれば灼熱地獄になるし
火星と同等の気圧になれば寒冷化になる。

気圧=空気量の変化は温暖化も寒冷化ももたらす

しかし数百PPMアップする特定ガス種では温暖化は無理w これが判断できない
東大出の国立環境研究所江守は科学者とは言えないよ
リストラすべき国賊だよ

581 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 22:04:32 ID:tGD7RaVD
>意味ねえ対比だ

大気組成が変わっても気圧が一定なら気温の変化は無いという意味ですか?

582 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 22:05:45 ID:tGD7RaVD
>地球は地球大気の組成のまま

地球の大気組成は太古からずっと不変なんですか?

583 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 22:08:50 ID:RXTNEpTc
>>581
高気圧になったら温暖化 低気圧になったら寒冷化というファクターなんだが? 組成は別ファクターだが? ミソクソしないようにな

584 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 22:10:43 ID:tGD7RaVD
混ぜてはいません。変わったら気温はどうなるのかというだけのことですけど?

585 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 22:14:37 ID:RXTNEpTc
>>584
変わった設定は気圧だけで結論は何回も書いたが違うというのか?君の意見を提示しなよ

586 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 23:36:35 ID:tGD7RaVD
>>585
結論と言っても、何に基づいているんですか?実際にやってみたんですか?

587 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 23:39:31 ID:WgttuD8I
>>586
君の意見まだ?違うというの? で同じ東大でも江守のようなバカじゃない正反対意見のビデオあったなあ

588 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 23:44:16 ID:tGD7RaVD
大気圧が上がれば温暖化するというのが、物理的に証明された客観的な結論なら、
何の意見を求めてるんですか?

589 :神も仏も名無しさん:2009/11/28(土) 23:45:13 ID:tGD7RaVD
で、気圧を変えないで大気組成を変えたらどうなるんですか?

590 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/28(土) 23:53:40 ID:WgttuD8I
>>588
君が、金星を組成かえないで地球レベルの大気圧に変えた場合に寒冷化しない説者
火星を組成変えないで地球レベルの低気圧に変えても温暖化しない説者として認定していいわけね

専門板で聞いたら?アホにされると思うけども、その結果を待ってるよ

591 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:37:06 ID:WYn3CL5P
誰もそのようなことに言及していないのに、一人芝居に走るんですか?自身ないの?

592 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:38:51 ID:WYn3CL5P
気圧が上がるとどうして温暖化になるかを説明できないとか?

593 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/29(日) 00:40:05 ID:DD7UQp/i
>>591
大気の組成を変えないで大気量を増やせば、その星は温暖化しますよ  違うというのですか?

594 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:43:07 ID:WYn3CL5P
どういうう仕組みで温暖化するのでしょう?

595 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 00:54:39 ID:WYn3CL5P
仕組みも知らないで、実験も無しに結論を出した訳ですか?

596 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/29(日) 01:02:18 ID:DD7UQp/i
>>594
あのな、空気が増えるというのはリザーブが増えるということ
君が毛布一枚で寝るより三枚で寝たほうが暖かいのだよ

地球で言えば熱源は太陽だ。飛行機から見れば雲が1%増えればマイナス1度になるのもわかるだろうが
入りに熱源が、そのうち宇宙に赤外線反射などする際にリザーブしてるファクターが大気だ。
大気が多くなるというのは大気圧が強よくなると同義だが、リザーブ容量が多くなれば当然、熱保持量も多くなる。

エントロピーでいってもその多くなった熱量は平均化するように対流する、おのずと温暖化するよ

また空気圧が低下=空気量が減ると寒冷化するよ  違うと言うのかい?

597 :中山車:2009/11/29(日) 01:18:30 ID:OIXjhXS8
日経エコロミーが「地球温暖化データにねつ造疑惑」(09/11/26)を掲載しました。

http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

「この問題については、江守正多・国立環境研究所温暖化リスク評価研究室長が、明日27日付けの連載コラム「温暖化科学の虚実 研究の現場から『斬る』!」で詳しく解説します。」とのこと。

要注目です。

以上

598 :中山車 ヒント3:2009/11/29(日) 01:23:51 ID:OIXjhXS8
http://www.daikin.co.jp/naze/

エアコンの仕組み

599 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 01:30:09 ID:y42r0LZI
>あのな、空気が増えるというのはリザーブが増えるということ

喩え話ではなく、解りやすい物理方程式でお願いします。

>君が毛布一枚で寝るより三枚で寝たほうが暖かいのだよ

以外かもしれませんが、何十枚もかけると却って保温が悪くなる
ようです。喩え話には限界があります。

>飛行機から見れば雲が1%増えればマイナス1度になるのもわかるだろう

そんな適当な定量関係は効いたことがありません。
解りやすい物理方程式でお願いします。

600 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 01:40:59 ID:FX08CeBl
>入りに熱源が、

出来れば標準的な日本語か、物理屋にも分かる術語の使い方でお願いします。

>そのうち宇宙に赤外線反射などする際にリザーブしてるファクターが大気だ。

大気分子には、それぞれ吸収帯域があるので、十把一絡げで説明になるので
しょうか?

>大気が多くなるというのは大気圧が強よくなると同義だが、リザーブ容量が多くなれば当然、熱保持量>も多くなる。

大気の密度が増し可視光反射が増えれば、いずれ地表に到達するエネルギーが
減少して、反射熱量も減ってしまうかもしれません。

601 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 01:47:19 ID:FX08CeBl
>>598
PV=nRT は断熱変化です。気圧上昇が急激なら短時間温度は上がりますが、
断熱されていなければ急速に冷却してゆきます。

602 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 01:50:34 ID:Pssmqx29
全能とのたまっている神がいる一神教が無神論のそもそもの原因なんだけどね
情報によって世界各地の困窮を知ればその全能と言っている神は無力なんだと察してしまうし
科学を探究して技術力が発展すれば神に頼る必要がなくなり信仰の虚しさを悟る
何処にでもいるが全能的な力を持つわけではない神々がいる多神教や
身近でより鮮明な物として実感できる自然信仰こそ人間に必要な宗教だろうな

603 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 02:40:39 ID:j965zPCE
ここには温暖化の神しかいませんから

604 :中出汁@中二病患者に処方箋:2009/11/29(日) 19:56:13 ID:pS9F0Csx
エアコンは熱を運ぶフロンガスを運搬役に、まず冷えたフロンガス<代替フロン>が部屋に入ってきて
部屋の暑い熱を吸収する。次に暑くなったフロンガスを室外機に追いやる。

室外機に送られた暑くなったフロンガスをさらに圧縮すると、分子あたりの熱は一緒でも、体積当たりの熱はさらに高温になるわけだ。
外気より高温である以上は、その熱は外に放出されて行く、外気温に近くなったところで

圧縮されたフロンガスを低圧にするとクールな気体になる。それを室内機に送るという循環をもって冷房としておる。
この場合は室内の熱を室外に排出したという状態になる。これらを駆動させたエネルギーも排出されるので、確実にヒートアイランドの効果もある。

ここで注目すべきは、気圧が高まると分子が吸収する熱が分子単位で同等でも
体積当たりの熱は増加するということだ。  同じ能力のストーブが一台より二台のほうが部屋の暖まり方が差があるだろというイメージだよ

よって気圧が高まれば温暖化効果が確実というイメージはできるかね?まあ科学系の板で違うと言う意見でもぶつければいいんじゃね?

605 :神も仏も名無しさん:2009/11/29(日) 22:50:12 ID:aaA4eKAR
温暖効果と温室効果は同じことではない。
>>604の熱力学の理解の程度が中2程度であることはよくわかった。

606 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 01:59:12 ID:hLU/yHXV
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
想像の生き物だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
科学は正しい答えが明らかになれば根拠とともにちゃんと公表するもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

607 :中山車:2009/11/30(月) 04:57:51 ID:DRFw2t39
604は具体的反論ができないようですが

ガリレオを冤罪にした地動説神話の過去も

現在のCO2温暖化神話に被れてる
しかも黒点ゼロが続いてアッサリ寒冷化に突入した事実認識ができないアホであること
温暖化のあとの寒冷化が悲惨であるから対策すべきだと判断できないアホであること

これをさんざんこれから指摘される数十年がキミなんだがね

結果は三年以内に明白になるんだがね
スペンスマルク説の動画でも見ておけよ

608 :ネ申(ねしん):2009/11/30(月) 07:12:35 ID:pjUtaB2w
ふぉふぉふぉ
ワシじゃよ、ワシ
今日誰かにナンバーズの1等が当たるぞよ
ついでにじゃ
今誰かがご飯を食べている筈じゃ
ワシの予想は外れんぞよ

609 :ネ申(ねしん):2009/11/30(月) 07:19:58 ID:pjUtaB2w
そうじゃ、そうじゃ
忘れておった
ウンコをする人もおるようじゃ
スザンヌちゃんは1年以内に自分のオマンコを触るみたいじゃ


610 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 10:33:39 ID:hLU/yHXV
>>607
黒点ゼロが続いていることは事実ですが、
あなた自身が結果(事実)は三年以内に明白になると御指摘されている通り、寒冷化に突入したという事実は未だ確認されておりません

611 :中山車:2009/11/30(月) 13:35:18 ID:DRFw2t39
>>610
分別しましょうね

CO2が数百PPM増えても温暖化なんかしないと判断できないのは一般レベルでもイタイ話です。
また地球大気が1,1倍にでも増えたのなら、sだんざん説明したように温暖化しますがそんな報告もないし
これも判断できないなら話になりません

温暖化数十年は事実でした。<過去形>

蒙昧な民はガリレオの両目をエグり続けます。今後もあなたのようにね
そのネタはいまはなんなのかの視点をもって、新たなガリレオ冤罪をやらかさない事です。

十一年に一回だけの黒点ゼロはいつものことですが、三年目は異常ですし既に冷夏になったね
十年以上も」ゼロになったら小氷期になるのはアホじゃないならわかることでしょうよ
2035年までを底に黒点減少説の太陽専門家もいます。

まだ未来がわからないと言い出すものが、必ずエコ宗教側の未来予測は賛美するタラ無さこそがガリレオ冤罪の再燃なんですよ
猛省しなさいよ、その他一般の過ちを繰り返すアホたちよ

612 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 19:04:01 ID:hLU/yHXV
>>611
あなたの分別とは事実を無視して都合のいいように理解することでしょうか?
まず、あなたが御指摘なさるレベルの話はIPCCの報告書が出される前に結論付いてるか、未だ仮説の段階の話しとして結論として結び付けることは出来ません
あなたは自分の仮説が地球にどの程度の影響を及ぼすかのデータを持っていますか?
温暖化は現在進行系です、気温は小さな上下を繰り返しながら全体的に上昇しています
ガリレオはきちんとした根拠を示しながらも、宗教絶対の価値観の中冤罪が発生しました
科学ではきちんとした根拠が示されればだれもが納得してくれるでしょう

613 :神も仏も名無しさん:2009/11/30(月) 19:07:29 ID:hLU/yHXV
地球温暖化についてはIPCCの第4次評価報告書に詳しく書かれています
和訳も出されています
よく御読みになってくださいね

614 :ウンチマン:2009/11/30(月) 23:41:16 ID:C465Jlci
神は命が命を食らって生きる自然を造ったが
絶妙だと思わないか?

615 :中山車:2009/11/30(月) 23:46:31 ID:DRFw2t39
>>613 アルゴアやIPCCが基準のアホ発見

おまえみたいなのが地動説で天動説学者の両目をえぐったんだろうし

カネミ油の汚染を放置したんだろな

歴史は繰り返すねえ  ガリレオ冤罪 CO2冤罪w

616 :神も仏も名無しさん:2009/12/01(火) 09:28:51 ID:MFTY1hXv
神なんて想像の生き物だね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

617 :中山車:2009/12/01(火) 10:03:54 ID:CoHdG2VM
>>616
創造で存在してるんじゃんw

618 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 00:59:30 ID:WjfleAVx
>地球大気が1,1倍にでも増えたのなら、sだんざん説明したように温暖化します

全然説明出来てないが。

619 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 02:44:39 ID:CjFIJPVM
>>604
エアコンは熱を運ぶ作業物質を媒体に、室温より低温の媒体を室内の冷却管に通し、
ほぼ室温と等温になるまで熱量を吸収させ、膨張させる。
室温近くまで加熱された媒体は、室外の圧縮機に送られて断熱圧縮され、体積を減じ、
外気より高温高圧にされる。ここで温度と圧力は上昇するが、熱量は保存されている。
これを外気温まで冷却すると、相当熱量が放出減少され、媒体の体積を減ずる。
これをさらに断熱膨張させ、室温より低温の媒体として室内に戻す。
媒体としてフロンを用いるのは、断熱圧縮、断熱膨張の過程に気相と液相の変化を含み、
潜熱分のポンプ効率を上げられるからである。

620 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 03:04:02 ID:RW3g1oRo
神なんて想像の生き物だもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

621 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 07:18:05 ID:27uoCnBH
神は想像の生き物じゃないもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

622 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 10:24:08 ID:Q49io8fj
神は想像の妄想物だもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

623 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 18:03:07 ID:27uoCnBH
神は想像の妄想物じゃないもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
次元が低いから天国の存在者が判らないんだもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

624 :神も仏も名無しさん:2009/12/02(水) 21:16:42 ID:CXbLaNZ9
次元が増えればいいと思ってるアホは痛いね。

625 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 13:03:13 ID:hx0MPvFl
神って宇宙そのものだろ。

宇宙作った神って事なら、そんな人間が考えるような頭に輪っかつけた爺さん(そんなレベルじゃ人間と同じじゃん)じゃなくて無限の宇宙より更に大いなる存在だろ。

626 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 14:53:22 ID:6nZ3Og7D
また言葉遊びか

627 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 15:04:18 ID:E0tLwUb+
神は愛なりき・・・、故に愛あるところに神はまします!!!







628 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 17:10:32 ID:Irmk4RHU
神なんて想像の生き物だもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ただの言葉遊びだもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

629 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 00:33:17 ID:ZVWd+shN
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

630 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 01:56:15 ID:9xMZAoDl
妄想として脳内に存在する

631 :神も仏も名無しさん:2009/12/05(土) 04:48:05 ID:YCYnRgl+
神は実在する

632 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 00:10:10 ID:5yzRCFCU
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

633 :中山車:2009/12/12(土) 03:36:41 ID:hnZWQAoY
神という概念設定は存在してるわけね笑

634 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 05:17:26 ID:NTSvYu+k
虚像の神様・麻原彰晃なら実在する

635 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 05:21:31 ID:U5PwWvBc
一番の大きな誤解は,
神は人を罰する為に存在する
 そして
神は人を助けず
だということだ。




636 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 06:54:00 ID:NTSvYu+k
これから罰せられる虚像の神様・麻原彰晃がいるがな!

637 :中山車:2009/12/12(土) 07:05:38 ID:hnZWQAoY
形而下原理主義みたいなw

638 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 11:31:49 ID:5XibZpHO
形而上は人間の主に発明

639 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 11:32:35 ID:5XibZpHO
妥当性のある数学以外はほとんどクズ。

640 :中山車:2009/12/12(土) 17:23:17 ID:hnZWQAoY
形而上の概念を形而下で説明せよってか?笑えるんですけどw

641 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 18:29:46 ID:qBC++FqO
神は愛なりき、故に愛あるところに神はましますなりき・・・!!!

642 :中山車:2009/12/12(土) 18:32:36 ID:hnZWQAoY
ほんと神なんかいないよって奴の形而下真理教の神概念亜種は中学二年生で卒業してないとイカ臭いんだよw

643 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 21:07:35 ID:RY692DCA
>>641
愛は「人間」の感情。「人間にあらざる神」を、人間の都合で勝手に擬人化
するなよ。それだけでも、神は「人間による創造物」であることが明らか。

644 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 21:35:53 ID:qBC++FqO
嗚呼〜、無知蒙昧の土人よ・・・www
ヒトの愛はエロス、神の愛はアガベーなりきwww

645 :中山車:2009/12/12(土) 21:41:03 ID:hnZWQAoY
>>638 おまえは地図を読めないのか

646 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 21:43:44 ID:dq/SbYyd
形而下に投影しても使えるもの以外は妄想。

647 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 21:44:04 ID:wAu83sD4
>>644
アホか。アガペーは、ギリシャ哲学の猿真似。

神とは、「人間には計り知れない存在」ではないのかね。

648 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 21:46:19 ID:dq/SbYyd
数学以外はほとんどクズw

649 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 21:52:53 ID:dq/SbYyd
2009年の全球平均気温予想は黒点消失にも係わらず、1850年以降5番目の高温。
2000年から2009年までの平均は、1850年ねんいこうのどの10年よりも高温。
中山車の形而上妄想寒冷化は既に破れた。

650 :中山車:2009/12/12(土) 22:04:47 ID:hnZWQAoY
>>649
二酸化炭素は温暖化に関係ない。これから黒点ゼロが続いて寒冷化 これがわかってない自称数学の神教徒の
君は、惨めな三年後なんだが

ついでに太陽光発電、風力発電、燃料電池にも期待しちゃってるエコ信者なの?学生運動天動説は人間が繰り返す過ちだよw

三年後はまた三年後の新規過ちのその他大勢が君で、それを数十年繰り返すのが君の人生だ。

651 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 22:26:00 ID:AFTi4euB
中山車がグラフが読めないことはもうバレてるしねw

652 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 22:28:05 ID:AFTi4euB
多少の頭打ちと低下の区別が出来ない。

653 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 22:30:33 ID:AFTi4euB
妄想が強過ぎて、普通にものが見えない。

654 :中山車:2009/12/12(土) 22:46:47 ID:hnZWQAoY
>>651
サロメって株価10000万円に夏なるっていう意見にありえないという反応で恥かいてたじゃんw

チャートちゃんと見ろよw

655 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 22:55:36 ID:AFTi4euB
1000万円も妄想を通じると1000万円に見えてしまう。

656 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 22:56:52 ID:AFTi4euB
烏賊臭い形而上基地外は、21世紀にはいらないんだよww

657 :神も仏も名無しさん:2009/12/12(土) 22:57:56 ID:AFTi4euB
俺までおかしくなったw
1万円も妄想を通じると1000万円に見えてしまう。だwww

658 :中山車:2009/12/12(土) 23:00:50 ID:hnZWQAoY
>>656 形而下原理の共産コミュニストは前世紀に駆除されて
エコロジー宗教に偽装展開してますんで


659 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 00:01:50 ID:50oRh9yi
論理学も形而下からの抽象に過ぎず、量子力学から多値論理が生まれた。
形而下との対応が取れないものはクズ。

660 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 00:02:53 ID:50oRh9yi
唯物史観は形而下と乖離した似非。

661 :神も仏も名無しさん:2009/12/13(日) 00:03:40 ID:50oRh9yi
中山車の神概念もクズ妄想。

662 :神も仏も名無しさん:2009/12/15(火) 23:51:39 ID:+Lb9Mur4
実在する神をば崇めよ・・・!!!

663 :神も仏も名無しさん:2009/12/15(火) 23:57:54 ID:xNcvQU8M
実在する神は無いから崇めようもないw

664 :神も仏も名無しさん:2009/12/16(水) 13:46:11 ID:vApfIP/F
神はシネ
オメーの存在を有り難く思っているのは
ヤクザや在日、犯罪で金儲けをしている連中ばかり
シネ、シネ、シネ、シネ
死んでしまえ!

665 :神も仏も名無しさん:2009/12/16(水) 13:52:55 ID:RHiV+q9T
既存宗教の大半が欺瞞である
葬式商売とその周辺に過ぎない。
という見方が広まった場合、
楽して金を稼げる利権団体である坊主や牧師の類には
商売敵となり、反発が起きるのは必然だろう。

今までのシステムで彼らの生活が成立しているので
こういった論議は謂わば死活問題だからだ。

神が捕食者勢力と戦い、真実を広めて
奴隷層を救済する役割を持った生身の人間なら
「神はシネ」という声の大合唱が起きるのは
当然予想される範囲の事柄である。

666 :神も仏も名無しさん:2009/12/17(木) 11:02:07 ID:Rb6NqYZj
aa

667 :神も仏も名無しさん:2009/12/18(金) 17:05:12 ID:5VjOUyYM
人間よりも上位の存在を仮定する
教団を作る
教団幹部だけがその人間よりも上位の階級に近づけると喧伝する
バカな信者をたくさん従える
金儲けウマー

それが宗教

668 :中山車  ↑:2009/12/18(金) 21:02:02 ID:/tJbl6vk
民主主義と報道とエコプロパガンダでも同じ理屈がいえるとわかってるか?

しかもそういう事例はあっても一般化するのは恥ずかしいと自覚しろよ

669 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 00:34:04 ID:ByIYJL7m
中山車脳内神概念ww

670 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 15:02:55 ID:VK9tLstG
人が作り出した神を崇めるのは危険


671 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 15:13:33 ID:/lW9IP+f
そだな・・・、だから大自然の実在する神、ヤオヨロズ神を崇めんとな。

672 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 15:43:52 ID:1D4Ae/OQ
かといって給食を残すわけには行かない

673 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 17:13:03 ID:kOyZuaD4
>だから大自然の実在する神

証明ヨロ

674 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 17:19:48 ID:/lW9IP+f
ウイリアム・ジェームス先生の「宗教的経験の諸相」(岩波文庫)でも読んでごらんなwww
チョコレートを食べた事の無い奴にその甘くて霊妙なる味を説明しても分からないだろ。
宗教的白痴の君には理解不能だな・・・www

675 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 17:21:33 ID:4PewLDhX
博物学な羅列ものはあまり証明性が高くないの。

676 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 17:24:19 ID:4PewLDhX
因に、チョコレートも、佐野のラーメンも、徹底的に化学分析すれば、
食べなくても再現可能。博物学的体験談では無理でもね。

677 :中山車  ↑:2009/12/19(土) 17:51:46 ID:aCzTc96g
>>676
早くイカ世代を卒業しろよ 女体の味わいはオナニーじゃ再現できんぞw

678 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 18:24:22 ID:pNwwaX25
脳内ダッチワイフの中山車君には言われたくないねw


679 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 18:25:41 ID:5gSHcQdS
中山車印の空気嫁はいらんかね〜w

680 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/19(土) 18:54:10 ID:LV/uZnSr
あなたがたには絶対わかんないだろうけど
わたしは後悔を積み上げる以外に何も出来なかったんだよ

681 :神も仏も名無しさん:2009/12/19(土) 19:00:41 ID:pJDSU3kg
過去形ということはそれも終わりということだろ?

682 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/19(土) 19:22:15 ID:jMNyGtao
後悔以外のものを作ってもいいの?

嘘になってもいいの?

683 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/19(土) 19:27:24 ID:jMNyGtao
嘘が言えるなら後悔しない

焼け石に水

684 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 08:34:11 ID:lw4WNDE9
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
想像の生き物だもんね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
まだ信じてる人いるんだって(*´・д・)(・д・`*)エー

もう精神病としか言いようがないね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

685 :神も仏も名無しさん:2009/12/20(日) 12:19:01 ID:+Mboomga
間違いなく精神病なんだけど、いろいろ絡まってるから切るに切れない。
人類の不幸だな。

686 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 09:36:08 ID:JhTePS3H
いやいや、神の実在は実証済みだよwww

687 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 09:44:09 ID:u9ufTWQT
存在しません

688 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/21(月) 12:31:28 ID:vQtIUWlD
わたし磔刑にしてもらいたいんですよ
ナザレで預言者は出ないというのと
エデンの東と
アジア州での苦難と
わたしは母親の名前と恋人の名前が同じですから
磔刑にしてもらえれば全て出揃います


689 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 16:06:45 ID:SmWUlps3
一部宗教(一神教)が言うような全知全能の神は、その能書故に非存在が科学的に証明出来る。

690 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 18:23:25 ID:JhTePS3H
神は愛なりき、故に愛あるところに神はまします。

691 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 18:29:04 ID:86xCYD1O
>>690
「愛」とは、「人間」の感情。神を「人間の都合」で勝手に擬人化したり、
解釈したり、信じたり、崇拝してはならない。

神とは、「人間には計り知れない存在」のはず。

692 :神も仏も名無しさん:2009/12/21(月) 21:07:30 ID:Yxz3TBoW
だけど、そんな存在は有り得ないから、神はいない

693 :中山車  ↑:2009/12/21(月) 21:13:50 ID:pedkKXJZ
>>692
ありえない根拠は?

694 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 01:17:49 ID:4zYVlQaO
妄想以外の何らの客観的作用を持たぬものは、存在しないもの。

695 :中山車  ↑:2009/12/22(火) 07:20:30 ID:YPcZl6J0
言語思考そのものが神概念により形成されたのに
言語思考によりその構成要素否定とか自己矛盾

でケイジ下だけの思考て(笑)

696 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 10:12:36 ID:OkzebbBv
一行目からメチャクチャ

697 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 14:25:59 ID:ZHcz6PkW
 ∧_∧
(・ω・`)    スルーッ 通りまーす
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡



698 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 17:53:25 ID:kTW3y63F
>>695
中山車妄想には一般性も客観性もないので没ということは既に定説です。

699 :中山車  ↑:2009/12/22(火) 18:10:56 ID:YPcZl6J0
まずケイジ下原理主義の中学二年生イカ臭い世代が
神概念というケイジ上概念のマインドマップを
ケイジ下で証明せよというチェリー発言がイカに臭いが自己分析せょ

700 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 21:07:52 ID:SWKAijdD
中山車の根拠は妄想の個数ですからw

701 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 21:09:21 ID:SWKAijdD
形而下に投じて意味をなさぬ形而上学は糞です。
数学以外の殆どの形而上学が失敗作であるのがいい証拠です。

702 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 21:19:50 ID:SNtca6xh
>>701
数学は、形而上学なのか。リンゴ1個にもう1個加えて2個にならなければ、
1+1=2は絶対に証明できないのだが。

703 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 21:21:06 ID:Vbcs3fQC
そいつは定義だろ。

704 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 21:36:23 ID:DJfWjoHh
神は愛なりき、故に愛あるところに神はおわしますなりき・・・。

705 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 22:03:41 ID:bocHYCm1
愛無き2chに神はおわせまじ

706 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 22:54:49 ID:uuuZZ5eg
>>704
>>705
何を寝言言ってるのか。愛とは、「言葉」ではなく、窮状にある相手を目の当たりにして初めて生じる、
助けるための「具体的行動」の原動力となる自然の感情。すべての人間の身体に生来的にビルトイン
された肉体的本能だから、イエス如きから教えられるいわれは無く、教えられてはならないもの。

イエスが、口にすべきでない愛という言葉を軽薄にも口にしたため、肉体的本能としての愛が観念化、
抽象化、精神化されてその実質を失い、破壊されたのである。史上そして現在も、最も多くの人間を
最も残虐な方法で殺し、殺し続けるイエス信者によって、如実に証明されているではないか。

707 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/22(火) 23:44:02 ID:gwHH1gKm
さて、神はこの世に居ないと申されているのですが
この世を造っておいて逃げ出すとはいかなる了見でしょうか?
あなたは家を造って家に住まないんでしょうか?
神はしっかり天地の中におられますよ

708 :神も仏も名無しさん:2009/12/22(火) 23:59:41 ID:nLroAqpD
はあ?
マンション作って売ってる会社の社長はいちいち住んでねーぞw

709 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/23(水) 00:16:09 ID:e9qyUJB/
>>708
ほう?マンション作って売ってる会社の社長は家には住まないと?

710 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 00:47:14 ID:1YUa1iO1
いたとしても一々意識しないのが現状だ。まあいずれにしてもキリスト教の「神」とかは存在しないと思うけど

711 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/23(水) 01:03:07 ID:e9qyUJB/
天地を造った神がいなくて誰が天地を造ったんですかね?

712 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 01:20:56 ID:10bYXC7o
そういえば、この前電車のなかで「神ならいるじゃん、アタシはカミダ!!!」と喚いてる女子高生がいた
他の女の子たちはドン引きしてたけど、やっぱり俺も基地だと思ったね
まあそれだけでオチはないが

713 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 07:25:39 ID:NGVa5vO7
>>711
誰かが作ったと決めつけてしまうのが人間独特の先入観

714 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 07:28:28 ID:52HOwqps
じゃあ神様は誰がつくったんだ。
何の解決にもなっとらんがな

715 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/23(水) 08:09:25 ID:9ZnILVCJ
無原罪懐妊

716 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 12:10:43 ID:SvRc5fs5
懐妊システムは誰が作った?

717 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 14:20:43 ID:cR/+RBqW
大自然の法則が作ったんだよwww
その大自然は神が作ったんだよ、だ〜か〜ら神がすべてのすべてなんだよね。
神様を崇め敬いなさいね・・・www

718 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 15:01:00 ID:52HOwqps
べつに法則だけあればよくね?

719 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 15:48:24 ID:ZRQ6/eDV
法則は勝手に出来ちゃったでもいいが、神は誰が作ったかとなると大問題だ。

720 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 15:51:12 ID:cR/+RBqW
だから、愛なんだよね・・・、神は。

721 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 15:52:18 ID:ZRQ6/eDV
頭の配線繋がってる?

722 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 16:48:11 ID:cR/+RBqW
愛無き汝よりも繋がっておる、すべてにおいて、ナwww

723 :中山車  ↑:2009/12/23(水) 16:59:55 ID:E3uvN/dN
価値観は他者に帰属
それを第三者が否定しても無効だとわからんかねぇ

724 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 17:03:31 ID:cR/+RBqW
アホ、価値観の問題じゃあねえだろうがwww
事実の問題だろ、この場合。

725 :中山車  ↑:2009/12/23(水) 17:05:54 ID:E3uvN/dN
はぁ?おまえの事実の範囲は?

726 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 17:41:36 ID:52HOwqps
客観的事実の存在を認めないなら議論自体が全く無意味。
どっかいけ

727 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 17:49:15 ID:KtQ9hhVH
中山車の根拠は妄想脳の数合わせw

728 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 17:50:37 ID:2s39TTgn
奴には事実も客観もないw

729 :中山車  ↑:2009/12/23(水) 17:59:17 ID:E3uvN/dN
>>726
おまえは、事実を客観的に限定してる段階でダウトなんだが自覚ないだろ

730 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 20:22:07 ID:QSdgi+xG
中山車は妄想脳の数合わせだから自覚も糞も無し

731 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 20:32:47 ID:vmbo6PTW
>>729
君も含めて、人間を始めいかなる動物も、「事実を客観的に限定しない」
限り、一瞬も生存できないことくらいは、理解しろよ。

732 :神も仏も名無しさん:2009/12/23(水) 20:55:11 ID:QlHa3/BC
中山車は、チップの上の魔法のダンジョンの住人なのさ。

733 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 14:23:46 ID:I1Bka0Es
■□■幽霊は本当にいるのか83(いないのか)■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1260075341/

734 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 15:37:00 ID:llBX4G+E
神の愛こそ永久の幸福である・・・!!!








735 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 18:03:23 ID:LT0wBVca
キリスト教の吐き気がするような悪辣な神は信じたくない

736 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 21:50:31 ID:NzWupeHG
砂漠地帯の食い詰め民族が発明した神だからな

737 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 22:15:41 ID:llBX4G+E
そだな、だから大自然の実在する神、ヤオヨロズ神を崇めんとな。

738 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 22:37:40 ID:TcgaT5H0
実在するのは大自然止まり

739 :中山車  ↑:2009/12/25(金) 22:39:58 ID:KYyCkoOj
>>738
大自然を神として崇めている神概念乙

740 :神も仏も名無しさん:2009/12/25(金) 23:07:42 ID:TcgaT5H0
崇める馬鹿=中山車脳内

741 :中山車  ↑:2009/12/25(金) 23:17:42 ID:KYyCkoOj
>>740
自然の壮大さに感激してるオマエの状態こそ信仰心そのものなんだがw

742 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 01:09:43 ID:Vr3NdyzX
ドアホ。
それを数学で記述出来ることを面白がってるだけだよw

743 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 02:13:10 ID:yRtGCYE6
http://www.domo2.net/search/search.cgi?word=9+11&tnum=&sort=res+desc
神など存在しない

ネットユーザーの91.1%は9.11はアメリカの犯行であることを知ってるというのに
小浜とメディアはいつまでテロテロ言ってるんだ

聖書の中の歴史など全て彼らの自作自演と捏造
神などいない

744 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 02:34:39 ID:9RzzvZ/n
風景、景色(自然)等をみて、スッゲーと思う(感動等)のと
崇めるのは全く別ですよ

745 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 02:40:46 ID:QTNjpzaF
oo

746 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 03:09:52 ID:bZEJIdqz
中山車脳名ではあらゆるものが妄想縮退している。
椰子は言語的思考しか出来ず、神とかゆう語の概念に縛られている。

747 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 03:38:12 ID:EQJUhkx1
はらぺーにょ

748 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 11:19:18 ID:cjHTTTOd
神はひねくれている

749 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 21:33:37 ID:fxw0mCwy
そう信じる者しか救わない セコイ神様拝むよりは

ってのを信者に話したら
「信じる者しか救わない、なんてことはない。人類はみな救われているのだ。
イエス様は十字架を背負って、我々が『神様の存在を信じない』という罪を
お許しになったのだ。そして、その事実を信じる者だけが更なる高みに行けるのだ」
とか言ったんだが、

1.信じてなくても救われてるのならそれはそれでありがとう、でもそれじゃもう信じる必要ないよね。
2.「信じる者だけが高みに行ける」って、結局信じる者しか救ってないじゃん。
3.とりあえず神の存在を証明しろ。人間には証明できないとか言うのなら、神を信じることはただの妄想にすぎないわけだが。

750 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 21:49:37 ID:Zk7QEOGN
信じたくなければ信じなきゃいいんじゃね?腐れ異教徒は
全員苦しんで死ぬべきだと思うが無神論者はどうでもいい。

751 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 21:52:03 ID:Zk7QEOGN
神の存在を認めるなら全てが許される。殺人も窃盗も強姦も、だから俺は神を
心底信じている。神の愛は無限なのだから。

752 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:05:52 ID:Zcdo9wVI
どうにもこうにも、アホぞろいだね・・・www
自己責任、因果応報ってことを知らないのかねお前らwww

殺人、窃盗、強姦やればそれ相応の報いはある・・・、因果応報、カルマの法則でね。
カルマの法則こそが神の定めたもうた絶対の正義である。






753 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:19:22 ID:Zk7QEOGN
俺はカトリックだから異教徒が決めた法則なんてしらんなぁ…

754 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:20:21 ID:yKpXBqUE
お目出度いな

755 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:21:15 ID:yKpXBqUE
客観的に証明出来ない脳内は法則にはならない。

756 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:24:28 ID:Zcdo9wVI
因果律はカント哲学の重要概念だよ、アホwww

757 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:39:06 ID:Zcdo9wVI
>>753
この偽カトリックめがwww
イエスは聖書でなんて言ってるよ?
「人を裁くな、自分が裁かれない為である。人を許せ、自分が許される為である」
「このように人を裁くものは自分も人に裁かれ、人を貶めるものは自分も貶められる」
まんま因果応報、カルマの法則ジャン・・・www

758 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:42:38 ID:fxw0mCwy
で、どうでもいいから>>749の3つの項目について誰か反論よろしく。


>>750
>全員苦しんで死ぬべき
宗教もへったくれもねぇな。

>>751
>神の存在を認めるなら全てが許される
誰もが納得できるソース、もしくは根拠をよろしく。

>神の愛は無限なのだから
これもね。

>>752
>カルマの法則こそが神の定めたもうた絶対の正義である
神が定めたの?定めたところを見た人はいる?証拠はある?



証拠、根拠の出せないものを信じることはただの妄想なんだよ。理解しようね。



759 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:42:42 ID:Zk7QEOGN
やっぱ駄目だなwもっと勉強してから煽るべきだったw
宗教なんてこれっぽちも興味ねーよw

760 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:43:58 ID:fxw0mCwy
>>757
聖書がただのラノベではなく、本当に神様の言葉であるという証拠を見せてくれよ。

761 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:48:25 ID:Zk7QEOGN
ユダヤ教もキリスト教も異教徒や異端を惨殺している、
パスカル(1623〜1662年)は「人は宗教的確信に促されて行う時ほど完全に、
また喜んで悪事を働くことは決してない」と言うが、
ヨシュアによるカナンの地で原住民の老人から幼児までの皆殺し(ホロコースト)、
ローマ・カトリックによる異教徒・異端の火焙り等による惨殺、
新約聖書に忠実なカタリ派に対する残忍の限りを尽くした十字軍の行動、
大航海に於ける現地人の皆殺し、プロテスタント(Protestant)でさえユダヤ教徒の殺害等数え上げるに際限はないほどである。
ごたく並べてるがキリスト教徒は人殺しまくってるから正当化できないよねw

762 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:50:14 ID:Zcdo9wVI
ほんとあたまの悪い屁理屈屋じゃのうwww
おまえはものの喩えと言う事が分からんのか・・・。
因果応報は絶対の正義と言う事を強調する為に喩えで、神が定めたと言うとるんじゃろうが。
人間の認識能力の限界を超えたことに、証拠を出せじゃと。
このど戯け者・・・www

763 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:51:37 ID:fxw0mCwy
>>761
でも大丈夫、何があっても「死後に救われる」らしいよ?ww
死ぬ前から救ってやれやキリストはんwww

764 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:52:06 ID:Zk7QEOGN
>>761
から推測するに神が存在するとすればキリスト教徒の殺戮行為が行われた
事自体、それを神が容認していたと判断できるのでは?
神がもし存在するとしたら神は正気だと思う?100歩譲って神がいると仮定してさ。

765 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:53:08 ID:fxw0mCwy
>>762
>人間の認識能力の限界を超えたこと
へえ、じゃああんたは認識できるはずのないものを信じて救われてるの?
それを妄想って言うんだよ。

766 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:56:13 ID:Zcdo9wVI
>>760
なんで仏教徒の俺が聖書が神の言葉だと言う証拠をみせんにゃあかんのか?
あ、762はお前に言ってるんだからねwww

767 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 22:59:03 ID:fxw0mCwy
>>766
あ、そうなんだ
じゃあ論外だわ(笑

768 :つきピエンテオスQ:2009/12/26(土) 23:01:43 ID:vQnJNe5k
認識できるよ

769 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 23:04:04 ID:fxw0mCwy
>>768
こういう人を待ってた
どうやって認識するの?
いつ、どこで、何を使って?
なるべく具体的によろしく〜

770 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 23:09:00 ID:Zk7QEOGN
神という偶像は存在するんじゃないかな、あくまで後から作られた
物だけど。

771 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 23:44:52 ID:6n8WFJeS
>>756
誰が何言おうが証明出来ないものはゴミ。

772 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 23:46:24 ID:6n8WFJeS
神は人間の発明品

773 :神も仏も名無しさん:2009/12/26(土) 23:48:02 ID:EQJUhkx1
ドーキンスの本を手にとってみたが
タイトルがあまりに厨臭くてレジに持っていけなかった

774 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:08:38 ID:IB/fbd9z
>157 :神はその人の罪に見合った荷物しか授けられません。 不条理自体が存在しないのです。


産まれながらに重度の障害を負った赤ちゃんってどんな罪犯したの?
まだ産まれて1日も経ってないんだけど? 極悪赤ちゃん???


775 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:12:59 ID:Y1yhVWkc
それはね、全生のカルマなんだよ・・・。
それはそれで意味があるんだよ。
多生にわたる悪因縁を今生で消しているんだよ。
喩えて言うなら、それも神の愛なんだよ・・・。

776 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:14:13 ID:Y1yhVWkc
全生→前生、なwww

777 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:17:26 ID:IB/fbd9z
赤ちゃんの前世見てきたの? 

778 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:17:38 ID:vn25PaPz
>>749
・イエスは神の教えを間違って伝えてしまった
・イエスは神の教えをすべて伝えきれなかった

イエスだけでなく,釈迦然りマホメット然りだけどね

779 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:27:46 ID:2Ir8DGKB
>>775
立証出来ない偽法則で身障者を貶める悪人だなお前。

780 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:30:23 ID:2Ir8DGKB
心身の異常は染色体や遺伝子レベルで説明がつく。
本人には何の責任もない。

781 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:32:30 ID:IB/fbd9z
>>775
聞いた話を右から左に流すだけじゃ説得力ねぇなwww
オタクの話じゃ「カルマ」の一言でこの世の全て解決しそうだな!!
苦労している人たちに失礼だぞお前w

782 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:44:07 ID:2Ir8DGKB
因果律ってのは、善悪とは無関係なんだよ。
巡礼旅行中でも、バスが転落すれば死ぬ時は死ぬ。
バスが橋の上でパンクしたのは、信心の深さとは関係なく、
尖った石が落ちていたからだ。
バスが転落したのは、そこが平地ではなく橋の上だったからだ。
そこで起こった力学的現象の原因と結果を因果律と言うのだ。

783 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:46:03 ID:2Ir8DGKB
悪事を為したことの報いが天から落ちて来るなら、刑法などいらない。

784 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:51:09 ID:IB/fbd9z
>775 :多生にわたる悪因縁を今生で消しているんだよ。 喩えて言うなら、それも神の愛なんだよ・・・。

  ↑
こいつが事故で脳ミソや目玉が飛び出してる画像をUPしよう。
これも神の愛だから・・・
みんなにメチャクチャ罵られてもそれは前世、今生のカルマだから
あの世で耐え忍んでろよw それは全て神の愛だからwww

785 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:51:34 ID:2Ir8DGKB
僻地で発生した伝染病が、献身的な修道女のせいで広がることもあれば、
偽善医者でも、的確な防疫措置を取っていれば伝染キャリアとなることは
ない。

786 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 00:59:48 ID:IB/fbd9z
>>775
イエス様が十字架に掛けられたのはどんなカルマによってそうなったの?
イエス様は前世でとんでもない人間だったってことかい?

787 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 01:04:55 ID:ajj+78rQ
神は存在しないからこそ意義がある。存在しない神だからこそ全てを
神に背負わせる事が出来る。責任を神に押しつける事が出来る。

788 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 01:12:22 ID:7Qjec2Uw
神様いない派ばっかりでつまらん

789 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 01:28:41 ID:dBVD6Iw7
>>783
刑法はいらない。勝手に人が裁くことはマジ良くない。
本人の反省も不十分になるし。

790 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 03:09:43 ID:t5eQ8udZ
そういう懲罰が保障されていると信じさせないと法が保てないというのが
昔の政治家が民衆に神を信じさせた理由だったんだよ
民を束ねる為の方便だった

神話に自分の家系を書き込んだ人間が神を信じていた訳がない

791 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 03:25:53 ID:wH+Sy9Lf
>>788
スレタイ見ろやw

792 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 04:40:51 ID:OE6hVjTp
都合がいいとき
神様のご加護のお陰。神は存在し、永遠に愛してくださる。


都合が悪いとき
神様がいてもどうにもならないこともあり、それは前世だとか何だとかのせい。バスが転倒したのは尖った石が落ちてたせいで、神様のせいじゃない。



ほんと信者って何でも都合よくねじ曲げるよな。

尖った石のひとつどかせなくて何が全知全能の神だよ、馬鹿じゃねえの。

793 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 06:35:56 ID:S7PoKCAt
銀行は預金を受け入れ、その資金を誰かに貸し出す。
その過程で信用創造は発生する。以下は、そのプロセスの例である。
1. A銀行は、X社から預金1000円を預かる。
2. A銀行は、1000円のうち900円をY社に貸し出す。
3. Y社は、Z社に対して、900円の支払いをする。
4. Z社は、900円をB銀行に預ける。

この結果、預金の総額は1900円となる。 もともと1000円しかなかった貨幣が1900円になったのは、
上記2.の結果として、Y社が900円の債務を負い返済を約束することで900円分の信用貨幣が
発生したことになるからである。この900円の信用貨幣(預金)は返済によって消滅するまでは
通貨(支払手段)としても機能する。このことはマネーサプライ(現金+預金)の増加を意味する。
さらに、この後B銀行が貸出を行うことで、この仕組みが順次繰り返され、貨幣は増加していく。
このように、貸出と預金を行う銀行業務により、経済に存在する貨幣は増加する。

借金即攻撃対象  踏み倒し即信用崩壊
正確に分析しましょう
預金とは銀行に支払い義務がある銀行の借金ということです つまり支払い義務のある借金

1.A銀行はX社から1000円借金する
2.Y社はA銀行から900円借金する
3.Y社はZ社に900円支払いをする
4.B銀行はZ社に900円借金する

つまり、もともと1000円の銀行の借金が貸金したら1900円の銀行の借金になりましたとさ

このように借金に対して借金を積み重ねさらに借金が増えます
1.では1000円の借金だったのに
4.に至るまでに総額2800円の借金になっています

お金の貸し借りは怖いですねぇ

794 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 07:18:02 ID:S7PoKCAt
神が貸金業を禁じた理由です

795 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 07:44:23 ID:7Qjec2Uw
つまりお前は借金で困ってるんだな?

796 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/27(日) 08:48:22 ID:LSjbh23O
借金という名目の物はわたしはありませんね

1. A銀行は、X社から預金1000円を預かる。
2. A銀行は、1000円のうち900円をY社に貸し出す。
3. Y社は、Z社に対して、900円の支払いをする。
4. Z社は、900円をB銀行に預ける。

1.A銀行はX社から1000円借金する
2.Y社はA銀行から900円借金する
3.Y社はZ社に900円支払いをする
4.B銀行はZ社に900円借金する

1.で1000円の未払いだったのが
4.では2800円の未払いになってますよ

と資本主義の過ちを指摘しただけです

797 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 12:32:38 ID:W2RY4nqh
>>792
精神障害だから仕方ないんじゃない?w

798 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 13:20:29 ID:Y1yhVWkc
お前ら、ほんとにほんとに〜ほんとにアホだなwww
因果律は物理学の基本的原理じゃあないかよ・・・、アホどもwww

お前らみたいな無知蒙昧の痴豚には理解できねえだろうが、その痴豚のアホ耳かっぽじいて
よく聴きやがれwww
因果律が善悪に関係ねえだと、このすっとどっこいのどアホウwww

悪い事をした(人を殺した)原因によって刑の報いで死刑と言う果を受ける。
善悪に関係あるじゃん、アホ・・・www


799 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 13:34:47 ID:dBVD6Iw7
アポロは月に行ってません by大槻
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/15-dc4c.html


800 :つきピエンテオスQ:2009/12/27(日) 18:17:52 ID:U8h0K8cX
その人が神に近くないと
神には霊性で干渉できないよ
干渉できていても気付けないだろう
神に否定的で信じる者を敵視する者は
まず顔が神でないし

801 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 19:00:20 ID:7Qjec2Uw
意味不明

802 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 19:32:39 ID:QmKcYLjY
>>800
信者ってこういうこと平気で思ってるの?
なんか宗教ってめちゃくちゃ怖いな。こいつの発言で寒気感じた。

803 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/12/27(日) 20:29:04 ID:Mx14IPgp
>802

(^。^)宗教を信仰する人とカルトに洗脳された猿は分けて考えましょう♪(笑)

804 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 20:31:52 ID:QmKcYLjY
>>803
どっちも一緒だよ。

805 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/12/27(日) 20:41:59 ID:Mx14IPgp
>804

(^。^)左様ですか。(笑)

806 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 20:52:18 ID:QmKcYLjY
>>805
君面白いね。何の信者?

807 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:05:49 ID:W2RY4nqh
神なんていないよ
いいことも悪いことも自分や回りの人間、環境が原因
常識
神の存在を前提に話しする奴は精神病

808 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:24:03 ID:7Qjec2Uw
18世紀以前の人間がみんな精神病だったと?

809 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:26:20 ID:QmKcYLjY
>>808
…みんなって何?

具体的にどの範囲の人間?
日本?ヨーロッパ?それとも全世界?

810 :中山車:2009/12/27(日) 21:52:35 ID:ZxFvv+s6
いま、神はいないよ宗教がはぶこってるだけだしw

しかも日本だけ30年遅れでいまだにw 立派な神概念だなあw

811 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:55:32 ID:dKVhO2Q+
>>807
昔は科学が発達していなかったから宗教をベースにして
哲学を作っていったんじゃないの?

君がそう思えるのも「現代社会であること」が前提の話だね。

812 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 21:57:57 ID:QmKcYLjY
>>810
とりあえず日本語を学んでくれ。
何が言いたいのかさっぱりわからん。「神はいないというのも宗教である」と言いたいのか、
「日本は30年も遅れてるのがおかしいだろ」なのか「神概念から外れた考えを人間は決して
出来ないんだよ」と言いたいのか。もうちょっと賢い文章にしてくれ。
それじゃただの荒らしだ。

813 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 23:18:18 ID:W2RY4nqh
>>811
現代になって神が消えたわけではない
昔から神が存在してた事実もない
昔の世界なら俺がどう思ったかなど、今を生きている俺にはわからん
今は昔じゃないんだよ
哲学で脳内妄想して遊んでないで
現実を見ろ

814 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 23:38:38 ID:W2RY4nqh
ま、精神病だったら無理か

815 :神も仏も名無しさん:2009/12/27(日) 23:49:06 ID:IB/fbd9z
↑内容はともかく性格が悪いねコイツw

816 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 00:11:02 ID:d0sLHLjy
ID:W2RY4nqh
>797精神障害だから仕方ないんじゃない?w
>807神の存在を前提に話しする奴は精神病
>813哲学で脳内妄想して遊んでないで現実を見ろ
>814ま、精神病だったら無理か


人を攻撃するのは得意のようだが
自分のことは解らないもんだなw
まずは性格直したほうがいいよ。
話はそれからだw

817 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/12/28(月) 00:18:01 ID:7viTcf3K
(^。^;)あー。

存在って意味の規定がアレだが、

例えば、キリストは存在したというのが一般常識だが学術的根拠は無い様に、
最低限、存在するというコミットメントさえ有れば存在したと言えると言って良かろう。

神が居なかったとか、精神病だったなんてのは、
その程度の理屈も理解出来ないポン助だと公言していると言えよう♪(笑)

818 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 01:04:49 ID:nefutUoS
>>798
徹底馬鹿だなお前w

819 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 01:47:28 ID:PkdmLq6L
>>816
現実逃避信者涙目w

820 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 01:56:57 ID:PkdmLq6L
事実言われたぐらいで性格悪いとかどんだけw

821 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 03:29:06 ID:DZFwOY6U
建設的にね

822 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2009/12/28(月) 03:38:39 ID:7viTcf3K
Σ(°□°;)えぇっ!

823 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/28(月) 04:52:46 ID:zTJ42gIn
100%の正しさを保証できるならば
サンプリング定理は波形と同じ周波数なんだよ

50%の正しさしか保証しないから
サンプリング定理は波形と二倍の周波数なんだよ

100%の正しさを保証する
位相が変わったら誤りです

50%の正しさを保証する
位相が変わっても劣化しているくらいの差です

50%以下の劣化コピーしか出来ないんですよ

で、進化論が正しいのは100%以上の優化コピーができることですよ
50%以下の劣化コピーしかできないんですよ

サンプリング定理を使って進化論が間違いと証明しました

サンプリング定理があるのに進化(優化コピー)出来るなんて馬鹿馬鹿しい

サンプリングレートを正しく上げることができますかね?




824 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 09:05:12 ID:vpKHUTUi
なぜサンプリングするのかそこから問いただしたいw

…標本化定理だから生物の標本とかけたギャクなのか?

825 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 09:20:43 ID:PkdmLq6L
サンプリング定理をもってきてる時点で間違い
残念

826 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2009/12/28(月) 13:19:22 ID:faF7fg1X
>完全な情報復元に必要なサンプリングレートは含まれる最大周波数の2倍以上
つまり
標本周波数:サンプリング周波数=標本周波数/サンプリング周波数
=標本周波数/標本周波数×n(2<=n)=サンプリング周波数に対して標本周波数は50%以下の正しさを保証する

でだ、標本化とはコピー技術なの、で、劣化コピーしかできないの
進化論により親よりも優化コピーするということは
サンプリング定理から外れていますね
どういう技術で優化コピー
つまりサンプリング周波数を上げられるんですか?

827 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 14:34:16 ID:d0sLHLjy
>>819
>現実逃避信者涙目w

俺も神なんて信じちゃいないよw 
意見は同じでも814の底意地の悪さに警鐘を鳴らしただけだ
内面が悪けりゃどこかで損するし、いつか寂しい思いをするはずだw
早く気付いたもん勝ち!!


>>820
>事実言われたぐらいで性格悪いとかどんだけw

奴のいう因果律は賛成だよ
奴の意見が正しいか正しくないかじゃなくて、二言目には出てくる
>797精神障害だから仕方ないんじゃない?w
>807神の存在を前提に話しする奴は精神病
>813哲学で脳内妄想して遊んでないで現実を見ろ
>814ま、精神病だったら無理か

これこそ人間性に問題があるから早く気付いたほうが自分の為だぞ!というメッセージだw

819、820は814と意見が合ってるうちはいいが、合わなくなれば
お互いの性格の悪さに嫌気が差すはずだw

俺は814と同じ考えであるにも拘らず嫌気がさしたねw

828 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 14:46:52 ID:ECnkawQd
神タマはいるよ。目を閉じると見えるもん。
目を開けると見えなくなるけど。
たぶん瞼の裏にひらべったくなって、くっついてるんだな。

829 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 15:43:36 ID:NhK91DNt
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー

830 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 16:46:22 ID:dxsFLt4L
>>818
なんの論理的反論も出来ない哀れで愚かな痴豚www

831 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 16:47:26 ID:y/r5qm3I
>>827
>内面が悪けりゃどこかで損するし、いつか寂しい思いをするはずだw
>早く気付いたもん勝ち!!

ネットでんなこと言っても意味ないだろ、お前2ちゃんは初めてか?
力抜けよ。


とりあえず>>749に対するまともな反論はまだ出てないの?
神さんを信じてる人間って理論じゃなくて感覚でしかものを語らないよな。ホント。


832 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 17:10:15 ID:dxsFLt4L
だからお前は無知蒙昧の哀れな痴豚と言われるんだよwww
そんなこと言うのなら神は存在しないと言う事を証明して見せろ、
ほーら、出来ねえだろうが・・・、アホwww

833 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 17:26:50 ID:y/r5qm3I
>>832
存在するかしないか分からないものであれば、まずは「存在すること」を証明するのが先決。
「存在しないこと」を証明するのは、いわゆる「悪魔の証明」ってやつ。不可能ではないが、限りなく不可能に近い。

「アイルランドに蛇はいない」ことを証明したければ、アイルランドの土地を隅から隅までくまなく
調べていかなければならない。

「全世界に神はいない」ことを証明したければ、宇宙の外側まで調べに行かなくちゃならない。

「神は存在する」ことを証明するのなら、実際に神を見せるか神が存在する決定的な証拠をひとつだけでも見せてくれればいい。


よって、まずは「神は存在する」と主張するお前さんが、その証拠を見せるべきなんだよ。
わかった?

834 :神も仏も名無しさん:2009/12/28(月) 17:35:00 ID:d0sLHLjy
>>831
そうなんだ!
じゃ、撤退するわw
住む世界が違ったようだw

835 :金有財:2009/12/29(火) 05:53:31 ID:U8zNBB8/
>>834
おいおい、気の早いやつだね。

神なんて、人間ごときに証明できるような存在じゃないんだよ。
人間の能力を考えてから、話をするんだな。

836 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 06:54:21 ID:reqwmTZ1
>>835
証明できないもの、つまり実在する根拠の全く無いものを信じるのは妄想と一緒だよ。

これ言うの二回目なんだけど。

837 :金有財:2009/12/29(火) 08:01:25 ID:cKNYT8Nx
>>836
「だからどうなの」っていうわけだ。

人間に証明できないから、「存在しない」と断定するのは、間違い。
証明できないのは、人間の能力不足が原因だからだ。

証明できなくても、概念として持つことはできる。

全知全能の神が
「隠れた神」であろうとされた場合、
人間は、その存在を証明することは絶対にできない。
このことを肝に銘じておくべきだな。

で、短絡的に「妄想」で片づけてしまうオマイは、
所詮その程度の男ってわけだ。

宗教どころか、数学や哲学の話もできやしない。


838 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 10:39:42 ID:ZTgF0C4m
単に完全に証明できないだけで、可能性はメチャクチャ低い。
仮定するのが全く無意味なぐらいありえない。

ウドンが人間を作ったとか
犬のウンコがビックバンで宇宙になったとか
スパゲッティモンスターが生物を進化させたとか

も神様と同じぐらい可能性あるよね?確かめられないんだから。

839 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 10:43:10 ID:ER463af/
>>837
いや、その「隠れた神」って概念が妄想と大差ないって事を>>836は言いたいんだよ。
存在の証明が絶対にできないのなら、とどのつまりお前が信じてる神ってのはお前の頭の中にしかいないわけよ。それが妄想ってもんだ。
数学はともかく、哲学だって所詮は人間の妄想だろ。妄想と現実の区別がつかないのならそれは単に統合失調症だ。


>人間に証明できないから、「存在しない」と断定するのは、間違い
ってのはあながち間違ってもいないが、

人間に証明できなくても、神は存在する
なんて言われても、それはただの妄想なんだよね。妄想の産物に他ならないんだよね。
ていうか「証明出来ない」のなら、現実主義の人間には当然信用できないわけで。

「証明は出来ないが、この世界にはケツで飯食って口から排泄する民族がいる」なんて言われて、それを何の疑いも持たずに信じるのは馬鹿みたいだと思わないのか。
ケツ食い民族を信じていれば私は幸せなんですって言ってるやつがいたら、まず間違いなく頭患ってるようにしか見えないだろ。


妄想、ってのは短絡的でもなんでもない。
お前の頭の中に存在する神ってのはどんなやつなのかは知らんがな、お前の頭の中から出てこない限りそれはお前の妄想以上の存在にはなり得ないわけだ。





妄想を狂信して救われる気持ちになるってのは、相当精神が弱い証拠。
お前の精神の拠り所がお前の妄想ってのは、非常に危険。



840 :神も仏も名無しさん:2009/12/29(火) 11:30:29 ID:SfKk6xxh
宗教も哲学もオカルトも解釈の問題
事実など2の次で、どうとでも言えるわけ
半面物理学や化学などの科学といわれる学問は
現象、事実を明らかにする学問
現象、起こった事実がとても重要で数学はその現象を記述する為に必須なもの
宗教などの妄想とは存在価値が全然違う

841 :金有財:2009/12/29(火) 12:53:22 ID:832RAnFx
>>839
なに、そうあせることもなかろう。

無神論者もいるにはいるが、
少数派であることを忘れちゃだめだね。

842 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/29(火) 13:19:19 ID:AZnlPvdJ
 神学
 古事記に書かれている神話は決してお伽噺ではなく、実際に起こった実話で
ある。改竄されていて誤りもあるが、大筋は正しい。古事記の根本神は天之御
中主神であるが、先代旧事大成経(弾圧された)では天祖天譲日天先霧地譲月地
先霧皇尊でこちらが正しい。天祖は自らを分身させて天尊大甘美葦芽彦舅尊を
生んだ。天祖は天常立尊と天御中主尊を生んで天を創り、天尊は地常立尊と豊
御地主尊を生んで地を創った。天尊は陰陽五行神を生み、その去来諾尊が神人
を生み、去来冊尊が島を生んだ。つまり、人間、動物等は神の分身であるから
殺生する事は許されない。
 言霊には霊が宿っており、一寸法師が大きくなれと唱えられて言葉通りに体
が大きくなったのは、言霊の働きであり、嘘をつく事は悪い言霊を生んで悪影
響を及ぼす。猫はナ行、犬はワ行の言霊によって生まれ、全てのものは言霊で
生まれたのである。
 神の働きに陰陽逆転の原理がある。凍傷を防ぐ為に熱を出して霜焼けになり、
熱病の高熱を防ぐ為に体が冷えて身震いする。夕日が赤くなるのは太陽(火精)
の活動が低下して火の本性が表れて赤くなる。大気が赤光だけを多く透過させ
れば景色が赤らむ筈である。
 空が青くなるのは水の冷やす働きが低下した水蒸気が水の本性を表して青く
なる。黄白色の太陽光は火、水、土(黄)の三色の合成で白く輝く。
 虹が8色である様に8層の天界が存在し、宇宙の星や太陽は天界の霊界が光とし
て姿を見せている霊体だから、空気よりも軽く、天界が地球の周りを回っている
のである。火、水、土がある様に3層の現界(地球の空洞が2個)が存在する。だ
から、太陽は3個存在し、1日を3交代で活動している。しかし、人間の目には3個
の集合体として見える為に、一個目の太陽が休止して赤色になっても、太陽が
南中している地域では2個目の太陽の影響で赤色に見えず、黄白色に見える。だか
ら、地球が平面である事が誰も理解出来ない。地球を遠くから見れば遠近法と人
間の目の中の水晶体が丸い為に地球が丸く見える。月の表と裏の様子がまるっき
り違って見えるのは、月も平面だからである。


843 :金有財:2009/12/29(火) 15:52:03 ID:cq4MFDHf
>>842
眠気が吹っ飛ぶ教説ですね。

844 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 08:27:13 ID:zwIQtIOo
神はいない
神がいると信じている人間がいるだけ
信じさせようとする人間がいるだけ

真偽不明の死後の待遇に保険をかけておこうとする人間の計算高さがあるだけ
それを利用して社会のまとめる手法が文化として継承されてきただけ

人のいないところには神も霊も祟りも、義務も罪もない

845 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 09:02:58 ID:qxMcvU9k
>>844
神はいない信仰宣言乙

846 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 10:38:39 ID:ROs7YSnH
>>845
それ信仰って言わない


ちゅうやましゃって相変わらず何かズレてるな

847 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 11:00:33 ID:jZ+M10wz
>>840
宗教という文化がなかったらラノベだってつまらなくなるだろ。

「とある魔術の禁書目録」はなぜ面白いのか考えてみろ。
宗教をワザとデタラメに解釈することで滑稽にしている。

848 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 11:42:56 ID:qnhzbYv5
今ちょっと鳥肌が立った

849 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 12:13:28 ID:ROs7YSnH
>>847
たった一例、よく分からん小説を取り上げるだけじゃ説得力ない

ていうより、君はまずスレタイを読む所から始めてごらん。


850 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 12:26:40 ID:oXDSZmtd
ラノベを面白くするための宗教wwwww
結局妄想じゃねーかw

851 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 14:48:18 ID:WVHbt71o
例:「神ははたして存在するのか」という議論をしている場合、あなたが
「神の存在は証明出来ない、故に神は存在しない」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「神の存在は証明できないが、もしそれが『隠れた神』なんだとしたらどうだろうか?」
 2:自分に有利な将来像を予想する
     「絶対的なものは必ず批判される、神は存在しないという保証は誰にもできない」
 3:主観で決め付ける
     「神自身が人類に認知されることを望むわけがない」
 4:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、神は存在するという見方が一般的だ」
 5:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、神に歯向かい堕天した天使の話を知っているか?」
 6:知能障害を起こす
     「何、神ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 7:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「神が存在しないなんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 8:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 9:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、どうやったら神は存在しないなんて言えるんだ?」
 10:勝利宣言をする
     「神が存在しないという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 11:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「神って言ってもキリストやアッラー、色々いる。もっと勉強しろよ」
 12:古い概念が全て正しいのだとミスリードする
      「神が存在すると認めない限り人類は善い方向へは進めない」

852 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 14:50:12 ID:WVHbt71o
例:「神ははたして存在するのか」という議論をしている場合、あなたが
「神の存在は証明出来ない、故に神は存在しない」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「神の存在は証明できないが、もしそれが『隠れた神』なんだとしたらどうだろうか?」
 2:自分に有利な将来像を予想する
     「絶対的なものは必ず批判される、神は存在しないという保証は誰にもできない」
 3:主観で決め付ける
     「神自身が人類に認知されることを望むわけがない」
 4:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、神は存在するという見方が一般的だ」
 5:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、神に歯向かい堕天した天使の話を知っているか?」
 6:知能障害を起こす
     「何、神ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 7:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「神が存在しないなんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 8:レッテル貼りをする
     「神は存在しないなんてゆとりの概念にしがみつく無神論者はイタイね」   
 9:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、どうやったら神は存在しないなんて言えるんだ?」
 10:勝利宣言をする
     「神が存在しないという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 11:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「神って言ってもキリストやアッラー、色々いる。もっと勉強しろよ」
 12:古い概念が全て正しいのだとミスリードする
      「神が存在すると認めない限り人類は善い方向へは進めない」


853 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 14:58:13 ID:qxMcvU9k
神概念によってマインドマップが形而上世界把握でも納まり我いい効用が大事であって
形而下視点での証明なんて意味ねえだろって笑

854 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 15:09:54 ID:WVHbt71o
>>853
安価使え鈍間
お前の場合は項目6。

855 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 15:13:45 ID:qxMcvU9k
>>854
神概念否定に必死になってるのも神概念乙

856 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 15:24:03 ID:DjszElIT
神タマはいます。もし神タマがいなければ、
牛丼が何故あのように美味しいのか、説明できないじゃありませんかっ!


857 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 15:32:44 ID:WVHbt71o
>>855
とりあえず「信仰」の意味を調べて、
「神概念否定は神概念」の意味を3行で示してくれないか。

何でもかんでも神概念と信仰に結び付けても勝利宣言にはならないぞ。

858 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 15:35:51 ID:WVHbt71o
【中山車の為の 煽り煽られ講座】

煽られて反論できなくなった
  → ○○ 必 死 だ な (w

予期せぬ自分の無知で煽られた
  → 釣れた
  → わーマジレス返ってきたよ

言い返せないけど 負けは認めたくない
  → 神概念否定に必死になってるのも神概念乙
  → 無知白痴は黙ってろ
  → 知能障害をおこす
  → 放置出来ないお前も厨なんだよ(w

相手の精神的に追い詰めてやる
  → 神を信じない限り永遠に救われないけどいいの?
  → テンプレ(○○の特徴)、オタ系のAAで煽る
  → ○○Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

最後の悪あがき
  → 神は絶対なんだよ!!
  → 知り合いのハッカーが(ry
  → スクリプトによる連カキ
  → 他のスレで相手のレスを貼って皮肉を吐く

完全敗北
  → F5連打

859 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 15:39:01 ID:qxMcvU9k
>>857
神を否定するにいたった君の数代前などは
否定したい神概念や宗教団などの暴走が前提になっておるね

その前提があってのもんあのん、君にいたっては前提が抜け落ちている。
よくいる形而下中学二年病の症例だね

860 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 15:47:13 ID:WVHbt71o
>>859
二 回 目 。


とりあえず「信仰」の意味を調べて、
「神概念否定は神概念」の意味を3行で示してくれないか。

何でもかんでも神概念と信仰に結び付けても勝利宣言にはならないぞ。


追加

>神を否定するにいたった君の数代前などは
>否定したい神概念や宗教団などの暴走が前提になっておるね

何が言いたいのかさっぱりわからんが、地球上の戦争の大半は宗教戦争
であるという事実を認めるべき。

861 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:00:30 ID:zwIQtIOo
神の実在の否定と
神という観念の否定は次元が異なる

理想正三角形は観念としては成立しても現実には存在できない
無限回の試行は頭の中では可能だが現実に行う事は出来ない
神に可能と言われている事のほとんどは人の頭の中だけで可能な事

神は人の知の空白を埋めるための説明原理として
また価値観や法の根拠として人によって定義されてきたもので
神について考える事は、神を再定義する作業に他ならない

862 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 16:12:35 ID:qxMcvU9k
神の存在は感じるもので形而下証明じゃないと何十回言ってもわからんわけね

863 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:23:28 ID:WVHbt71o
>>862
三 回 目 。

とりあえず「信仰」の意味を調べて、
「神概念否定は神概念」の意味を3行で示してくれないか。

何でもかんでも神概念と信仰に結び付けても勝利宣言にはならないぞ。

何が言いたいのかさっぱりわからんが、地球上の戦争の大半は宗教戦争
であるという事実を認めるべき。



追加
>神の存在は感じるもの

とどのつまりお前が感じてる神ってのはお前の頭の中にしかいないわけよ。それがいわゆる妄想ってもんだ。

妄想、ってのは短絡的でもなんでもない。
お前の頭の中に存在する神ってのはどんなやつなのかは知らんがな、お前の頭の中から出てこない限りそれはお前の妄想以上の存在にはなり得ないわけだ。

妄想を狂信して救われる気持ちになるってのは、相当精神が弱い証拠。
お前の精神の拠り所がお前の妄想ってのは、非常に危険。




864 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:24:53 ID:zYqOVgjZ
え?

865 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:26:34 ID:zwIQtIOo
>>862
俺が感じたから俺にとって神は存在している、はまあ許される
俺が感じたから神は実在し、誰にとっても神は存在している、は間違い

866 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 16:35:14 ID:qxMcvU9k
>>865 みなに共認するひつようも同意する必要もないが?

同意しようとする掲示板やりとりからして不明なんだが
理解と同意は別だぞ


867 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:39:25 ID:WVHbt71o
>>866
四 回 目 。

とりあえず「信仰」の意味を調べて、
「神概念否定は神概念」の意味を3行で示してくれないか。

何でもかんでも神概念と信仰に結び付けても勝利宣言にはならないぞ。

何が言いたいのかさっぱりわからんが、地球上の戦争の大半は宗教戦争
であるという事実を認めるべき。



追加
>神の存在は感じるもの

とどのつまりお前が感じてる神ってのはお前の頭の中にしかいないわけよ。それがいわゆる妄想ってもんだ。

妄想、ってのは短絡的でもなんでもない。
お前の頭の中に存在する神ってのはどんなやつなのかは知らんがな、お前の頭の中から出てこない限りそれはお前の妄想以上の存在にはなり得ないわけだ。

妄想を狂信して救われる気持ちになるってのは、相当精神が弱い証拠。
お前の精神の拠り所がお前の妄想ってのは、非常に危険。


868 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:41:16 ID:zwIQtIOo
>>866
と言う事は君の話は全て
自分の中にいる自分にとっての神についての話と言う理解でよろしい?

869 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 16:46:42 ID:qxMcvU9k
>>868 神概念をもってマインドマップを形而上まで共認するのが宗教な

信仰は否定したい宗教<団体>の前提あっての神否定も含めて信仰で
多用な形態がある。

で君のように前提から乖離した単なる神否定は中学二年病のレベルだね


870 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 16:58:49 ID:WVHbt71o
何かもう支離滅裂だな
五回目書こうと思ったけどちゅうざんしゃはもうダメ。終わったよ

871 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 17:06:47 ID:zwIQtIOo
>>869
体験の共有は不可能
君の体験を神の論拠とする限りそれは自分以外の人には関わりあいがない(確かめようがない)

神を創造主と規定するならそれは大いに形而下の問題となる
誰にとっても自分や世界が存在しているのは事実で、一人ずつ異なりようがないからだ

君の体験したという神はどんなもので、どこまで正しいのだろうね

872 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 17:16:45 ID:qxMcvU9k
>>871 >体験の共有は不可能

概念体系、マインドマップの共認な

873 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 17:30:19 ID:zwIQtIOo
>>872
共有できるのは文化
文化はスカートの丈のようなもので長くても短くても成立する幅の広いもの
実際色々な宗教や世界観倫理観が存在するが
その中の一つが唯一正しいと言う証明に個人的体験は利用する事はできない

874 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 17:33:12 ID:qxMcvU9k
>>873 >共有できるのは文化

ですからねマインドマップお形而上概念まで共認し、その結果が形而下まで反映し
社会インフラになったのが文化圏なんだよ


875 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 17:37:52 ID:WVHbt71o
ID:zwIQtIOoの言いたい事は簡単に理解できるのに
ちゅうざんぐるまの主張が全く持って意味不明

宗教って人間の思考回路をここまでズタズタにしちまうもんなんだな

とりあえず見てることにしたからそのまま続けてよ。俺には構わなくていいから。


876 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 17:44:55 ID:qxMcvU9k
>>875
君が形而下原理主義の現在に疑問を持たないかぎり君に理解はできないと思うよ

ほんとは論理的にも同意じゃない理解というか分類として把握はできないようでは未熟なんだがね

877 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 18:08:28 ID:WVHbt71o
>>876
その前にまず他人の質問にちゃんと答えたらどう?(笑

878 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2009/12/30(水) 18:17:46 ID:xBnA1GQs
~に感応するのは自身の肉体と霊性が神に近いから。精神の浄化には毎日努めなければだめだな。
退廃的になっている時期には神棚に祈りを捧げてもなにも感応することはない。
それは音楽においても同じ事ね。一年間シベリウスを聴けば北欧がどんな極寒地帯かもよりリアルに解るだろう。
絶対音楽は芸術で最も純粋に芸術らしい芸術だから。

879 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2009/12/30(水) 18:18:33 ID:xBnA1GQs
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%9F%B3%E6%A5%BD
絶対音楽

880 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 18:31:47 ID:zwIQtIOo
形而上・・・言葉や観念の上だけなら随分無理がきく、たとえば
世界一を争っている美女達の何倍も美しいと言われていた彼女を青ざめさせる程の美女
というような馬鹿馬鹿しい定義も簡単
全知全能などと言う表現はこれにあたる
ちょっと細かく考えれば分かるが、そんな事は成立しようがない

現実(形而下)に戻して検証してみないと理屈が合っているのかどうかはなかなか分からない
残念ながら人は理屈に疎い生き物なのだ

881 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 18:36:10 ID:DjszElIT
まぁ「神は在るのか?」という問題は、
「心は存在するのか?」という問題とあんまり変わらないけどね。



882 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 18:39:10 ID:qxMcvU9k
>>880
形而上概念を共認した宗教を背景とする文化圏があり
君もお正月に神社仏閣に行かないのかね?

形而下に反映された年中行事に君も参加しながら、その参加要因を否定とか
自己矛盾おいいところだぞ

883 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 18:43:57 ID:qxMcvU9k
>>881
そうだね、形而上に人間の及ばない真理があるというのが神秘主義だ。
人間が及ばないのだから形而下で証明なんかできるわけがないわな またそんな形而下証明をする必要もない

神否定のものは形而下証明を神にしてるだけなんだな だから神否定も神概念の一種だと言っておるのだが
形而下原理主義に堕ちた大衆には理解できないようだ。ユトリでスィーツな人間が増えたもんだ。

884 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 18:56:44 ID:WVHbt71o
ちゅうざんしゃはどうせスルーするだろうが
一応反論してみよう

>形而下に反映された年中行事に君も参加しながら、その参加要因を否定とか
>自己矛盾おいいところだぞ

日本人の年中行事に対する想いは「楽しい」「雰囲気が好き」「縁起担ぎ」でしかない。
神がどうのこうのなんて一切考えない。
正月に神社に行くのもクリスマスに彼女とエッチするのも、「みんながしてるから」。神様を信じてるわけじゃない。



>神否定のものは形而下証明を神にしてるだけなんだな だから神否定も神概念の一種だと言っておるのだが

形而下証明を神にするというのは、お前の主観での話。
結局お前はさっきから、自分の頭の中だけの神様の話しかしていない。

神否定は確かに神概念のひとつ。
でも神様の存在は否定する。

これってつまり
女性専用車両否定は確かに女性専用車両に対する概念のひとつ。
でも女性専用車両は否定する。

ってのと一緒だよね。
概念概念って、否定する概念を確かに持っているがそれがどうしたのって話。
お前はいったん落ち着け。

885 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 18:57:05 ID:zwIQtIOo
>>883
君のしている事
証明出来ないし、する必要もないものを
対外的に正しいと主張する事、これは無意味だよね

信じさせ理解させる術がないと認めながらそうしろと要求している訳で
これは矛盾だ

886 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 19:35:26 ID:ROs7YSnH
中山車はとりあえず引っ込んでくれ。

お前以外の信者がカキコしないのは何でだと思う?


お前が屁理屈ばっかゴネるから、まともな信者がまともな意見を述べても屁理屈で片づけられるのが嫌で発言出来ないんだよ。わかる?



中山車、お前そろそろ抜けろ。
まともな理論一つ立てられないお前にこのスレを独占する権利なんてない。
俺たちは神が存在するのかしないのかを議論したいんだ。頼む、分かってくれ。

887 :中山車  ↑:2009/12/30(水) 19:40:23 ID:qxMcvU9k
>>886
だから オマエの神の存在は形而下での証明ができるかどうか

信者らの神の存在は、価値観があるという主観ですでに存在しておるということ

相対的に考えられないお前がスィーツなだけのこと


888 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 21:40:18 ID:zwIQtIOo
現実は形而下にある
形而上にしかいない神は現実に影響を与える何の術も持たない事になる

見ることも触る事も話す事も出来ない
物質に干渉できなければ世界も作れないし奇跡も起こせない
死者をよみがえらせる事なんて全く無理

これは存在しない事とどう違うのだろう?

形而上の存在というのは、現実には存在しないという事の詩的な言い換えに過ぎないのでは?

889 :神も仏も名無しさん:2009/12/30(水) 23:44:43 ID:ROs7YSnH
信者の主観で存在してても、万人には当然理解出来ないよね。
信者の頭の中にしかいないんだから。

それって妄想と何が違うの?
相対的とかそういうレベルの話はお前にはまだまだ早い。

神は個人の主観では存在していますよ、だけじゃ存在する証拠にはならない。


上で他の人等が何回も同じ話をして決着がついてるのに何度も蒸し返すあたり、中山車は理解力ないらしいな。
頼むから引っ込んでくれ。真面目な信者はお前のせいで大迷惑してる。

890 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 01:35:23 ID:s4aXtvZy
まぁ個人的なものだと思うよね。

知り合いに、神に全く興味を持たない人がいる。
彼が言うには「神がいないなら、俺が神に興味を持たないのは当然だし、
神がいたとしても、俺が興味を持たない以上、俺には関係ないことだから、
神の存在性自体を考える意味がない。
神がいてもいなくても関係ないから、どちらでもいい」
と言ってた。神の存在、神の非存在に縛られていないんだな。

891 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 03:14:01 ID:sMYBFuPc
俺が断言してやる



  ネ申  は  妄  想

892 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 06:19:32 ID:YcuXPoXu
>>889
>信者の主観で存在してても、万人には当然理解出来ないよね。

視野が狭いね、信者間に共有された結果が形而下に反映されて年中行事になっていたり
神社仏閣がたっており、そこで教育から医療学術建築社会インフラのプラットホームができて
しまいには文化圏を構成してるじゃないか

形而下と形而上を分離して考えるなんてナンセンスw

893 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 06:37:44 ID:UURaWirY
みんなで信じて社が出来てお祭りやって文化圏が出来れば
傍目にはいかにもその神様が存在するかのように見えるかもね

見えるだけだけど

894 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 07:06:09 ID:YcuXPoXu
>>893
だから見えた段階で存在してるんだよw 形而下でリアル御登場しないと
認めない形而下原理主義タイプの神信仰が君なだけでね 多いよそういう中学二年生病患者


そもそも欧米では無宗教者、環境団体はコミュニスト宗派という認識ね
こういうことが常識だからさ 同意事項なんよ四十年前からね

895 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 07:09:41 ID:HPflfak/
宗教や神は精神障害説

肯定派

可能性はなくもない。最も大きな根拠は、統合失調症にかかる人の割合は100人に1人。
その人々が宗教の文化を持っていれば、幻聴や神がかりの憑依妄想(ひょういもうそう)は、
すべて精神障害として説明できる。

反論

現代の統合失調症の患者の脳の活動を磁気センサーで詳細に観察して再診断したところ、
統合失調症の診断を受けた人の9割までもが誤診と判明している。
安易な問診のみによって判断することによる誤診と、
誤処方によって薬剤性精神病の症状が出ているケースがほとんど。
本物の統合失調症にかかる割合は1000人に1人程度。
精神科医が病の大部分を作り出している現状では、宗教と統合失調症の関係を議論することはできない。
また統合失調症の発生メカニズムがほとんど解明されていない現在、宗教との関係を科学的に論じることは不可能。

896 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 07:11:25 ID:HPflfak/
宗教や神は精神障害説

否定派

経頭蓋磁気刺激装置などを用いて脳を刺激すると、
オムニプレゼンス(世界との一体感)などの宗教的な体験が可能になる部位が存在する。
宗教体験は人間の脳にプリセットされた機能。
よって、人は宗教を信仰するように、脳が作られている。
神を信じるのは正常な脳の働きである。

反論

人間の脳が神を信じるのは、人の脳が病的な進化を遂げた結果であり、
宗教という文化の中に、大量の非科学的な迷信、つまりは誤情報を蓄えて、
それに基づいて文化的な行動を取っていきた歴史がある。
人類の脳は、進化の過程で道を誤って、膨大な誤情報を文化として累積する異常性を示してきた。
この思考障害は、全人類が共通して抱えている問題であり、
非科学的な誤情報の塊とも言える、宗教文化を教育することは、人の脳にとってきわめて有害な、
犯罪行為に等しい行為である。

897 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 07:54:35 ID:UURaWirY
>>894
それって裸の王様

898 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 08:17:00 ID:sMYBFuPc
>>895
>磁気センサーで詳細に観察して再診断したところ、 統合失調症の診断を受けた人の9割までもが誤診と判明している
精神病の中での本当はうつ病だったなどの誤診でしょ
精神病には変わりないよ

899 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 11:18:04 ID:HPflfak/
>898
たとえば、内臓に癌ができる病気によっても、脳内の情報伝達物質のバランスが崩れることがあり、
幻聴や憑依妄想などの精神障害が発生することがある。これは統合失調症(精神分裂)ではない。
下手に誤診して誤処方すると、薬剤性精神病の症状が出てしまって、ややこしくなることもある。

脳内の情報伝達物質のバランスを崩す化学物質が、食品添加物の中にも含まれていて、
1000人に1人ぐらいだった精神病患者を、急増させてしまっている可能性も示唆されている。
50年後には3人に1人の割合で、統合失調症にかかってしまう可能性を予測する人もいる。

精神分裂でない、イコール躁鬱病なんて、短絡的な診断パターンが流行しているが、
その程度の理解力では、複雑な構造を持つ人の脳の変調に、対応できるはずがない。
医者は、診断を求められると、知ってる病名をカルテに書くしかないのが現状。
誤診率8割かもしれないと指摘する人もいるが、とにかく現在の精神医学界は不自然すぎることをやってる。

900 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 11:53:18 ID:HPflfak/
>898
神社に伝わる伝統的な、神がかりの神事すら、心因性の憑依妄想で精神障害と断じる研究者すらいて、
話がややこしくなっている。
学会でも名の知れた人物だから、詳しく研究しているのかと思って取材に行ったら、
巫(かんなぎ)巫女と、審神者(さにわ)の役割すら知らないというお粗末さで、何も出てこなかったケースもある。

神社に伝わる神降ろしの技法について、脳の研究者達が調査して、前頭葉の変化などを確認したうえで、
「神社に伝わる神がかりは、自己催眠の一種」と結論付けている。

カウンセリングなどでも使われている催眠と、精神疾患を混同する学者などいそうにないと思うが、
「神がかりは憑依妄想で精神障害」と、間違ったことを平気で書き殴っているサイトが目立つのが現状。

正月に神社に行って、神がかりの神事を担当している巫や巫女さん達に向かって、
「あなた達は病気だ」と罵ったら、大顰蹙を買ったうえで、
名誉毀損、威力業務妨害、などの罪状で逮捕ってこともありえそうだ。
リアルでは社会的に存在できない常識外れな言動が、平気でできるのが、ネット社会だろうか。

901 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 12:10:44 ID:sMYBFuPc
>>899
原因が内臓の癌でもなんでも、脳内の情報伝達物質のバランスが崩れて幻聴や憑依妄想などの精神障害が発生すれば
精神症状が出てるんだから、症状さえ一致していれば統合失調症(精神分裂)の診断は間違いじゃないよ

902 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 13:53:58 ID:YcuXPoXu
シンプルに考えろよ
形而上のありようを人間総体人間集団の同意として受け入れて
人生に納得した答えとして受け入れたい。

それには型があって、神はいないもん厨房も一過性の型なんであろう。
がんばって大人になりなさいね

903 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 14:20:28 ID:ZvmuYFWw
中山は自分の意見が支離滅裂って事に自覚はあるのかな。

宗教の信者は精神疾患があるって話、あながち嘘でもなさそうだ。

904 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 14:29:59 ID:YcuXPoXu
>>903
君自体が唯物論世代から上っ面だけ引き継いだ形而下原理主義という信者なんですが?

905 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 15:42:53 ID:UN2HBrFn
>>904
一回自分のレス読み直してみろ
もうお前言ってること滅茶苦茶。

カッコいい事言ってるつもりなのかもしれないが、傍から見れば
言い返せなくて苦し紛れに適当のたまってるようにしか見えん。

906 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 15:47:39 ID:YcuXPoXu
>>905
具体性ないのは敗北宣言です。形而下の論理性でも意味不明な指摘しかできないようでは救われませんね

ところで神秘主義くらいわかってから宗教批判してんのかな君は?

907 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 16:19:01 ID:sMYBFuPc
神秘主義ってただの無知なおバカちゃんだろw


908 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 16:28:09 ID:UN2HBrFn
>具体性ないのは敗北宣言です。形而下の論理性でも意味不明な指摘しかできないようでは救われませんね

>>852の項目10を読んでみよう。



今まで散々理論立てて分かりやすい解説してやったのに、それを聞こうともせずに
御託並べて論破した気になってたのはどこの誰だよ。頭患うにも限度があるぞ。


このスレ見直してみろ。お前の意見が間違いだと指摘してるやつは何人いる?
いい加減に自分だけが正しい意見を言っているという概念は捨てた方がいい。

909 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 17:29:14 ID:YcuXPoXu
>>907
君、神秘主義がなんだかわかってないだろ 神秘という単語に反応してるだけっぽいがw

わかってるなら書いてみ

910 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2009/12/31(木) 17:31:41 ID:R8jucmRW
>>900
そうやって書いておけば金儲けが出来るからだろ?

911 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 18:40:04 ID:UN2HBrFn
>>909
いや、先に言いだしたお前がまず書け

>>910
宗教献金の方が遙かに儲かるけどね。
ただそんな論文出しただけじゃ大した金にはならない。その論文の有用性が認められて初めてでかい金になるんだよ。

912 :中山車  ↑:2009/12/31(木) 18:45:08 ID:YcuXPoXu
>>911 >いや、先に言いだしたお前がまず書け

ほら書いてるのに読んでもいないのは君じゃないか  で神秘主義も知らないで宗教否定とはね・・・・哀れ


913 :紅音矢 ◆R/kUipgeiA :2009/12/31(木) 18:49:14 ID:pt3CZCLw
社会主義の理想は無宗教なんだってさ。あくまで理想論だが。

今、架空の国を作っているけど
何か参考になる資料とか無い?

914 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 18:57:51 ID:UN2HBrFn
>>912
貴様のレスは一応読んでるが、あれで書いたつもりになっているのならお前は理論立てた話が出来ないんだろう。
他人の質問にも答えない、自分の言いたい事ばかり言う、都合の悪い事は全てスルー。
一生懸命色々書いてやってるのに読んでもいないのは貴様だろ、神秘主義を適当にとらえて宗教狂信するのは一番危ない。

お前は脳波測定でもしてもらえ。本当に危ないわお前。
じゃあ新年まで用事があるので消える。中山も頑張れ。色んな意味で。

915 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 19:23:44 ID:vCZuc3Ag
>>901
それが、とんでもない勘違いなんだw

内臓の疾患で統合失調症とか、食品添加物で統合失調症とか、
タミフルなどのクスリで統合失調症の場合、
下手に投薬すると、さらに状況が悪化して、本物の統合失調症と区別がつかなくなるw
医者が病気を作ってしまっている現実があるw

厄介なのは、同じようなことが心因性の統合失調症(精神分裂)でも起こるということ。
神様なんて信じてない、信者でもない人にまで、神様が伝染する現象を体験すると、宗教と神に対する考えが変わるよw

916 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 19:37:02 ID:vCZuc3Ag
心因性の統合失調症の場合は、心情的に近い間柄の人が統合失調症にかかると、
感化によって、ほかの人にも伝染することが知られている。
伝染しやすいのは、憑依妄想(神がかり)や、幻覚や幻聴など。

ここまでは、病気が伝染するんだねって話で済むことなのだが、その続きが問題となる。

宗教的な雰囲気が漂うシチュエーション、たとえば神社の舞殿などで、
神がかりするための神楽の舞が披露されていて、
強力な精神感化力を持った人が神がかりすると、その心因性憑依妄想の精神疾患が、
催眠暗示によって伝染して、周囲の人間まで神がかり状態になってしまうことがある。
幻覚が伝染して、巫女さんの額に第三の目が見えるとか、口から炎の剣が出てきた、
などと、その場に居合わせた全員が、同じ幻覚症状を証言することすらある。

精神疾患が移ったと、無知な学者達が騒いでいるときに、最初に大日女(おおひるめ)に神がかりした巫女さんが、
「太鼓をドンと鳴らすと神がかりが解けます」と宣言して、太鼓を鳴らすと、
不思議なことに、心因性の精神疾患の暗示は一瞬で解けて、
統合失調症の症状を示していた全員が正気に戻ってしまうw
病は気からとは、よく言ったもんだと思うwwww

神の存在などまったく信じていない学者さん達が、集団で神がかりを体験してしまうのだから、さて困った。
1人2人ならともかく、大勢の人間が神を体験してしまうのだから、存在を否定できないwwww

917 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 20:33:14 ID:sMYBFuPc
>>915
あのねぇ、統合失調症ってのは症状の名前なの
内臓の疾患からきてても、食品添加物が原因でも症状が統合失調症の診断基準と合致すれば統合失調症なの
対症療法と原因療法の違いわかるかな
統合失調症の治療は対症療法
原因不明でも症状が出てれば症状を押さえる為に治療するし薬を使う
本物も偽物もないんだよ

918 :神も仏も名無しさん:2009/12/31(木) 20:49:03 ID:sMYBFuPc
>>915
医者は神じゃないんだから、症状や検査からしか病気はわからない
原因がはっきりしてる病気もあればはっきりわからない病気もある
原因がはっきりわかっていない場合や、わかってても原因療法が確立されていない場合
症状(つまり病気)を押さえる治療しか出来ないにきまってるでしょ
それを誤診だなんて
モンスターペイシェントもいいとこだな

919 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 06:48:05 ID:y7mOpZ57
>>917
それは違うぞ。
日本のトップクラスの医者が集まる某国立大学の重鎮だった、某精神科医が診断を下したケース。

「精神分裂病です」(断言)
しばらく経過を見たあとで、「頭のレントゲンを撮りましたか?」「いちど撮ってみましょう」
レントゲンを見て、納得したように、「精神分裂病ではありません。脳の血管が細くなっていることが原因です」
「子供の頃、大病をしたことはありませんか?」「高熱を出して死にそうになりました」「それが原因ですな」

このやり取りから分かるのは、現在も原因不明とされている統合失調症(精神分裂)の真の原因は別にあり、
脳の血管が細くて脳内の情報伝達物質の代謝異常が発生しているケースは、違う診断と処方が必要と考えていること。

本物も偽者もない。同じ投薬方法でよい、という間違った発想が、医者による薬剤性精神疾患を激増させて、
100人に1人の割合で統合失調症にかかる、深刻かつ大規模な医療過誤を引き起こしている。

本物の憑依妄想(神がかり)や、幻覚や幻聴などは、心因性。
現代人が100人に1人の割合で統合失調症にかかってしまう、深刻な状況になっている真の原因は、
宗教が衰退してしまって、西洋医学のクスリ万能主義がまかりとおり、
憑依妄想(神がかり)や、幻覚や幻聴などの症状が出たとき、憑き物をお払いしてくれる神職がいないから。
心因性の疾患なら、心の在り方を変えれば治るのが道理。
心因性精神疾患の存在を学会で認めていながら、
憑き物をお払いする、という、心の持ち方の側から、治療することを否定して、
薬で治そうとする対症療法の発想が、根本的に間違っている。
日本神道に伝わる、神様や霊を取り扱う技法は迷信ではなく、本当に精神疾患を治療できる伝統技術。
現代人の心の健康を維持するうえで要となる、非常に重要なものと再評価すべき。

920 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 07:41:52 ID:Pq0lrTaD
>>919
>>918

921 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/01/01(金) 07:57:43 ID:ojOr/oIr
>原因がはっきりわかっていない場合や、わかってても原因療法が確立されていない場合
>症状(つまり病気)を押さえる治療しか出来ないにきまってるでしょ

モンスタードクター

922 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/01/01(金) 08:00:33 ID:ojOr/oIr
お釈迦さまのおっしゃりようでは
苦しみの原因は執着だそうですよ

923 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 11:29:02 ID:DgYmqOkD
人の脳が進化しすぎて、実在しない神や、非科学的な迷信の塊である宗教を生み出したのは不幸なことだろう。

しかし、統合失調症が100人に1人、
しかも、心因性の精神疾患を、薬物で治療しようなどと、筋違いのことをやって、大規模な薬害が発生していて、
神道のお払いで、心因を取り除けるとすると、話が天地逆転する。
迷信に陥っているのは、西洋医学のほうではないかと、疑念を持つしかない。

迷信の産物とされてきた宗教を離れて、科学的な視点から物事を考えるようになれば、
人々の心が論理的な正しさと安らぎを得られるという考え方は正しくなかった。
現代人は、前時代の精神文化を否定した結果、心の豊かさそのものを失い、
不毛なストレス社会と対峙する結果に陥っている。

心因性の精神疾患が生まれる事実が存在する以上、それを取り除ける技術の媒体として、
なんらかの、科学的に根拠のある心のケアが行える精神文化は必要ということになる。

924 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/01/01(金) 11:32:58 ID:b6bGA8Xc
統合失調症は幻覚とかきついですけど
作業所行ってれば三食昼寝付きです

925 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 14:10:22 ID:wlfhl/d/
憑依妄想が、純粋に心因性の場合、原因となった妄想を吹き飛ばせば治るのは、むしろ当然だな。

たとえば、こっくりさんの占いで、狐の霊に憑かれた状態になって、言動がおかしい子を診察した精神科医が、
「これは間違いなく、憑依現象です。残念ながら私は、霊障など非科学的なオカルト現象は扱っておりません。
 狐憑きのお払いは、専門の方がいらっしゃる神社で適切に処置してもらってください」
と、非科学的現象を理由に、憑き物の治療を拒否された話を聞いたことがある。
その医師も氏子という神社に、その医師が運転する車で連れて行かれて、
両親が事の成り行きに戸惑いを隠せず、ハラハラしていたそうだが、
女性神職の方が出てきて、お払いしてもらったら、一瞬で正気に戻ったとか。

こっくりさんの暗示にかかって、催眠状態が解けなくなった、心因性の精神障害なら、
薬剤ではなく、心理的な技法を用いて、催眠暗示を解除する方向で治療するのが当然だろう。
このようなケースで投薬していたら、かえって脳の中のバランスが崩れて、ややこしくなるだけだ。

926 :神も仏も名無しさん:2010/01/01(金) 21:21:51 ID:h2GC8tgz
退会するときに
嫌がらせやストーカーをする宗教(創○○会)
お別れ会を開いてもらえる宗教

あなたはどちらを選びますか?

927 :神も仏も名無しさん:2010/01/02(土) 01:02:08 ID:Q9WuUYiG
統一教会を辞めるとき“お別れ会”を開いてくれたのは
後にも先にもオレだけのような気がする。
普通は黙って実家に帰るとか、反牧につかまって辞めるけど
オレが局長に辞めるって言ったのを聞きつけた部長が
皆に声を掛けてくれて“お別れ会”をやってくれた

文君のマッチングを断って退会したよw

928 :神も仏も名無しさん:2010/01/02(土) 11:56:35 ID:VY0ICQID
創価の犯罪行為が
新興宗教=カルトというイメージにしてしまったのは残念だね

929 :神も仏も名無しさん:2010/01/02(土) 15:45:06 ID:1H2330gR
>>926
イスラム国家で他宗教に改宗したり信仰を捨てたりすれば「棄教の罪」で死刑になるんだぞ

930 :神も仏も名無しさん:2010/01/03(日) 23:13:03 ID:VeLBr9cR
(*´・д・)(・д・`*)エー

931 :ネ申:2010/01/04(月) 10:25:44 ID:vsfyamCV
ヒント:

@左脳教育の弊害
A創造力の欠如
B野獣化
C議論に目的がないこと

D宗教がなければそもそも平和が成り立たない獣道

932 :ネ申:2010/01/04(月) 10:32:19 ID:vsfyamCV
>>923
明晰

神はいるのか?の議論より、心とは何んだ?の議論の方が有益
しかしその議論の果てには煉獄が待っていて、
全ての希望を捨てて潜れ。

933 :神も仏も名無しさん:2010/01/04(月) 11:01:27 ID:IqM5/Exa
932 心とは何なんだ? 

心は見えないけれど、存在すると感じる。平和を望み、永遠を望む

934 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/04(月) 20:48:10 ID:jhXbOznq
心は 強い霊性の作用が加わると
誰に言われて無くても教わって無くても
そのように志向する側面があるものですよ

935 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 00:50:38 ID:vwk95iiS
神様って、大きく3種類に分類できるようです。

1.自然界のものを擬人化した、アニミズム的な発想に基づく神々。
 これは、数学の代数のエックスと同じような仮想の存在として扱われることが多いですね。

2.偉人や賢者の生前の業績を称えて、神格化した神様。
 自己催眠によって、神がかりする対象は、主に、伝説上の賢者や、亡くなった人で、
 巫女が、イメージした人格になりきって、思考をシミュレーションしている、と言っていいと思います。

3.万物を支配する絶対者としてイメージされる神。
 万能のように思われながら、じつは万能ではないんですよね。
 そのため、人は格差や病気や死について、思い悩む状態に置かれています。
 人は不条理と対峙して生きるように創られた存在なので、神頼みではこれらのテーマは回避不能です。
 一見万能の創造神のようにイメージされるこの神様の正体は、遺伝子情報系の擬人化です。

936 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 01:04:41 ID:IHq/m8KZ
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
信じてる人は
統合失調症
妄想性人格障害
演技性人格障害
なんかの精神病にあたるよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

937 :ネ申:2010/01/05(火) 01:16:01 ID:aA7oj6Mw
4,物理的法則を超える奇跡
5,歴史とタイムパラドックス

938 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 01:17:02 ID:lb72T4gj
世界中に何10億人もいるキリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、ヒンズー教徒、etc
は神の存在をはっきりと信じてます(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
異国で無神論者はコミュニストか異常人間だと思われます(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


939 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 01:21:48 ID:WzL38sUS
>>935
その分類内容では偏差値52〜53ぐらいの狭い知識・経験内における大きな三種類だろうね。
宗教板だからそんなもんだけど。正月に集まる親族もそんな程度のことを言ってるの?
もしそうなら先祖供養をして進化させたほうがいいだろう。

よくある常識に自分は迎合してそのまんま分類している(その過程に頭を使ってみた)だけでは
アタマがいいつもりにしかなれまい。
(行動の裏には抑圧された怨みが渦巻いてるうちに纏めたのならまだ"創造力"が働いているが)
しかし、ながいものに巻かれているうちは自我の殻から出られてないから
大勢の集まりで司会とかつとめてみるほうがいい。
閉じた世界内で分析が進んでると客観的に見てもおもんない。

940 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 01:44:14 ID:WzL38sUS
すべてのものに霊性が宿るのなら(というか宿ってるんだけど)
それを表現する際には擬人に映るのだろう。客観する思考の停止ゆえに。
それを音楽で表現する人もいる。武満徹など。それを擬人的と言えば、擬人的だろうな。
本居宣長の神様の定義は
「尋常(ヨノツネ)ならず、すぐれたる徳(コト)のありて、可畏(カシコ)き物を迦微とは云うなり」
偉人とか賢者を実際に会って見ると、一般人より進化してる。
人間の世界でもそれだから、霊性の世界では尚更。
その~の霊性の力を借りれば自身の進化も早くなるだろう。それを神頼みと言う。
「全知全能」についても人生経験によりニュアンスが変容する場合があり、
たとえば僕の場合、有随~経を伝った五感よりガラス(絶縁体)を通過する霊性感応のほうが
より精確で速いから、それに敷衍されたときに、全知全能という感覚になる。
全知全能が、単体において全知全能とすると無理があるだろう。集合した全体が全知全能なのだろう。
「あなたには持ち上げられない岩を作ってください」
と、俯瞰できるはずの全体を「単子」で評価すれば破綻する。
素粒子を含む現象全体で見ると、そこには縁がある。
おのおのが単独で宇宙全体を構成しているわけではない。
因果は 關係性に於いて プラマイゼロになる。
それも数値などの演算可能な媒体ではなく、立体の図形や次元や時間を含めて初めて可能になる「性質」によって、
イコールになってる。音が逆相でキャンセリング(相殺)できるように。
よって、音における音叉のような間接的な作用を(その考えに)含めたときに、
我々の識別が分類するところの霊性における相互作用のみならず、
はじめて可視光通信〇肉体含めた全てにおいて全知全能となり得る(考え得る)わけである。
― 我々の知能でも個々の細胞は個々で各々活動しているわけではない。一般的には統合されている。

941 :ネ申:2010/01/05(火) 02:00:42 ID:aA7oj6Mw
単純な問題

探究を続け、愛を掴むか
科学物質が燃え尽きて結婚を破綻させるか
素質があれば探究せずとも幸せを手放すことはない


信じない人に強制する話ではないけれど、
共通のインターフェースがない場合は通信が困難だよ明智くん。


942 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 03:42:05 ID:vwk95iiS
私は神社の娘で、日神に仕える巫女、つまり、神がかりの神事を伝承する役目を担う専門家です。
耀姫は、一般には阿加留比売(あかるひめ)と表記され、伊勢神宮の外宮に豊受大神として祭られている神です。

一族の管理下にある幾つかの神社は、兄や親戚の者達が継いだので、
私は好きな生物の分野に進んで、遺伝子がどのようにして人の脳を作り出しているかを専門としています。
もちろん、脳の中でどのように情報が処理されるか、熟知しています。

両方の専門家としての視点から、はっきり断言しますが、神がかりの神事の原理は自己催眠です。
神社に祭られている神様は、物理的には実在しません。精神文化であり、人々の心の中にのみ存在します。
憑依妄想によっても、神がかりは起こりますが、
神事との明らかな違いは、適切にコントロール出来るか、出来ないかです。

カウンセリングにも使われている催眠の技術を用いて、「あなたは5歳の子供です」と暗示を与えた場合、
いい大人が退行して、子供のように振舞っているから、精神疾患に陥っている、とは誰も考えませんよね?
同じように、心を癒す技術を心得た私達神道のエキスパートが、自己催眠で神がかり状態になったものを、
精神疾患と混同してしまえば、
神がかりの原理や、神がかりを行う目的、神社に伝承されているクライアントの心を癒す技法などについて、
十分理解できていないことになります。

神道の神事の多くは原則非公開なので、間違った知識が広まっているのは、仕方がないのかもしれませんが、
お正月に神社に行って、神がかりになっている巫女達を捕まえて、全員精神病院に入院させたほうがいい、
などと言い出せば、大顰蹙ものだということは、お分かりになりますよね?
神道界には、精神疾患かどうかを、審神者(さにわ)が的確に見分けるシステムが確立されています。

943 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 04:39:20 ID:vwk95iiS
神がかりの技法は自己催眠なので、暗示にかかりやすい状況を作れば、簡単にできると思う人もいるようですが、
容易に習得することが出来ない、難しい部分があります。
そのため、テレビによく登場する著名な宗教家ですら、
神がかりは狐憑き程度までで、神社に祭られている神様のような、高級霊は絶対に人に憑依しない、
などと、平気で間違ったことを語ってしまうようです。

ならば、比売許曽(ひめこそ)神社にも祭られている、耀姫(阿加留比売)という巫女神に神がかりして、
このスレッドにカキコしている私は、いったいどうなるんでしょう?www
催眠術で、他人になりきる現象は、普通に見られるというのに、それらも同じように否定するのでしょうか。

宮中には、天皇が天照大神と心身一体になる修行方法が、明治維新まで伝承されていたことは、広く知られています。
この種の情報まで嘘にしてしまって、実在した皇室の祭祀をあっさり否定できる知識を持った宗教家達は、
本当に、実際に神社で行われている神事のことを、熟知したうえで言及しているのか、疑問を感じます。

神がかりの技法は習得が難しく、技法を伝承している人は少ないので、
ベニテングダケを用いたり、大麻の護摩を焚くこともあったようです。
たとえば、伊勢神宮のお札が神宮大麻と呼ばれているように、
神道とヘンプやカナビスは、かなり密接な関係を持っています。
ギリシャのデルポイの神託では、活断層の亀裂からエチレンガスが噴出する小部屋を用いていたようです。
エチレンガスは、催眠状態や失神、悪くすると狂乱死を招く毒性を持っています。
そのため、デルポイの巫女は、意味不明の言葉を口走る状態が普通だったようです。

このような事情から、神がかりは薬物を用いた怪しげなもの、または精神の錯乱、
といった誤解が生まれて広まっていったのかもしれません。
しかし、私達が伝承している本物は、薬物など必要としないし、原理もきちんと解明されています。
経頭蓋磁気刺激装置を用いれば、科学的な手段を用いても、現象を再現できるものです。

944 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 12:41:50 ID:zOiVszIK
あのですねぇ、、、まず君の主觀の断言については疑問は生じないんでしょうか?
やっぱり1レスで見抜いた通りだったわ。言い過ぎたかなぁ、訂正しようかなぁ、と思ったんだけど。
夜型の君の脳内理論では霊性のはたらきまでは表現できていないよ。無意識に除外されてるね。
>両方の専門家としての視点から、はっきり断言しますが、神がかりの神事の原理は自己催眠です。
その狭い世界でははっきり断言できるんですよね。そういうもんですよ。
理論は狭いほどにはっきりと断言できるものだから。
君に霊性に感応する力があれば、はっきりとは断言できなくなるものだよ。
冷暖自知といって修行が伴わなければ教えることは出来ないけど。だから無化することもできる。
~など降りないですよ。内容からしてせいぜい入ってるのは二乗の輩の浮遊霊ですよ。
完全な自己催眠なら自分自身がそのレベルってところだろうね。
しかし今の神社は本当にそのレベルで許されるのか?墜ちたなぁ…。
巫女だから何を言っていてもシカトで済まされるのか?
>神がかりは狐憑き程度までで、神社に祭られている神様のような、高級霊は絶対に人に憑依しない、
>などと、平気で間違ったことを語ってしまうようです。
テレビに出るような宗教家は二乗の輩ですよ。そのくらいの事を教わってないのか?それとも見抜けないのか?
でも、実際神懸かりは狐憑き程度までですよ。高級霊は絶対に人には憑依しませんね。
人間というもののレベルを知ったほうがいいです。あいつらは偏った人生経験からすぐに断言するから。
それと心身一体と憑依とは違いますね。いたことか口寄せとは違いますよ。ランクも最高格と最低格だよ。
自身の霊性が神の霊性に性質的に近くなければその神には干渉できませんが、
入頭の辺量で物事を偉そうに語っているように見受けられるので、一度死にかけてみればいいと思う。
そうすれば少しは真面目に神を求めるようになるだろうから。溺れかけた水中で、空気を求めるように。
知識に埋没してたらだめだよ。ていうかそんなレベルなのか 現代の神社って。
だから普通の人が寄りつかなくなってゆくんだろうな。
神社仏閣は格式を保つことが一番難しいんですよ。
高い霊性を保っている神社仏閣など今やほとんど残っていないんだってさ。

945 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 15:03:46 ID:ranLWne4
神は愛なりき、故に愛あるところに神はましますなりき。

946 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 17:32:39 ID:K8eXDYyK
>>944
>でも、実際神懸かりは狐憑き程度までですよ。高級霊は絶対に人には憑依しませんね。

これは、あなた自身が研究なさって得た結論ではありませんよね?
誰に吹き込まれた迷信ですか?
あなたにこの妄信を吹き込んだ人物は、本当に信頼がおける人物なのですか?

名指しは避けますが、
非科学的で根拠のないこの情報を、
日本中のオカルトマニアに流布して回っている、困った人々がいることが知られています。
小学生の頃、情報発信の震源地となっている人達に、直接会ってお話しをうかがったことがありますが、
どの方も、神がかりについてほとんど素人のような状態でした。

1.神がかりに至る正しい手順を知らない、
2.御自身が、神がかりを体験したことがない、
3.狐憑き以上のレベルの、本格的な神がかりの神事を、目にしたことすらない、
完全に無知な状態にあることを確認しています。

「自分が知らない現象は絶対に起こらない」
これは、ただの妄信にすぎません。
妄信、妄想の流布は、オカルトマニアに特有の現象ですが、
はっきり言って、誤解を広める迷惑行為以外のなにものでもありません。

947 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 17:39:33 ID:K8eXDYyK
>>944
>でも、実際神懸かりは狐憑き程度までですよ。高級霊は絶対に人には憑依しませんね。

私がこの場に、耀姫に神がかりできると書いても、あなたは否定して信じない人物のようですが、
日本書紀などの有名な、神道の聖典とも言える書籍にも、
はっきりと「日神に神がかりして」などの記述が複数残されています。

このような、神道界で最も有名な国史の記述や、私達専門家の言葉を全て否定して、
無知な宗教家の妄信のほうが正しいと強弁するなら、虚偽情報を流布する迷惑な人々と認識されるだけのことです。
自分のほうが賢くて知識があると、奢り昂ぶって完全に舞い上がって勘違いした妄信状態で、
自己満足だけを目的とした、的外れな釈迦に説法をとうとうと垂れても、誰もがゴミ情報と確信するだけです。

理に沿った書き方をしていても、
オカルト系の板では、霊性うんぬん妄想全開でまくし立てて来る人は珍しくありませんが、
自分の非科学的でオカルトに染まったモノサシは正しく、
相手の科学的な実証主義に基づくモノサシは間違っていると、
最初から一方的に歪んだ認識を並べ立てる礼節の欠落など、見苦しい点が顕著に見受けられるので、
このスレッドを読む誰にとっても有害な誤情報を流布する迷惑行為になっていると、はっきり指摘しておきます。

同じ行為を繰り返せば、嫌がらせのように誤情報を流布する行為を執拗に繰り返す悪質な人物として、
あなたが問題視されて嫌われるだけのことです。

以後、あなたが書いたものを私は読まないことにします。
自己満足を目的に、この場にどんな妄信を書き殴っても、無駄なことです。

948 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 18:11:01 ID:ranLWne4
高度な宗教経験と低級オカルトの憑き物現象を混同してるよwww
「日神に神がかりして」と言う高度な宗教経験は、憑き物現象とは全く異質なものだよwww
味噌も糞も一緒にしてはいけないなぁ・・・www
>>944の主張を故意に捻じ曲げて曲解してはダメだよwww

真の宗教経験には、自我欲望の絶対否定が必須条件だろ・・・。
ちみのように自我主張丸出しでは、耀姫ならぬ耀狐に憑依されるのがおちだよwww


949 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 18:37:24 ID:zOiVszIK
かむながらに~を信じる事が恥になるなら
たいした巫女さんにはなれまい

950 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 19:51:05 ID:IHq/m8KZ
精神病を正当化する宗教信者

951 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 20:17:46 ID:ofULbYlE
これまにで起こった夥しい戦争、惨殺、簒奪をしれっと黙認していた神様に
何の用もないよ

952 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 20:38:01 ID:zOiVszIK
この板にも何の用もないんじゃないの?

953 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 21:30:35 ID:ofULbYlE
こんな誰でも知ってる公然で膨大な事実を無視して
神の愛だの全能性だの言っても無意味だと言う事

954 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 21:40:41 ID:zOiVszIK
それは悪魔ではないの?~を無視した人間の煩悩ではないの?
そういう可能性は無視なの?図書館には行かないの?

955 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 22:11:51 ID:K8eXDYyK
【新興宗教の騙しのテクニック】

なぜ、『狐憑き以上の、高級霊は絶対に人に憑依しない』などという、
神道の常識からかけ離れた誤情報が、一般に広く流通しているように見えるのか、
この場で種明かししておかないと、今後も間違った情報が、ネット上を飛び交い続ける可能性があると感じます。

まず最初に、現在の神社に一般の人がお参りするときには、
簡略化された、略式の作法を行っていることを、理解する必要があります。
1.手と口を清める。2.鈴を鳴らす。3.お願い事をする。4.おみくじを引く。
これを正式の作法で行うと、以下のようになります。
1.禊をする。全身を冷水で洗って清めます。
2.神楽鈴を手にして、巫女が神楽を舞って神がかりする。一時間ぐらいはかかります。
3.神がかりした巫女に、お伺いを立てます。自分の抱えている問題を相談します。
4.託宣、つまり、神様からのお告げをいただく。神様から回答を頂きます。
こうして見ると、正式な一般的な神社へのお参りでは、
その神社に祭られている神に、神がかりすることが、必須項目だと、お分かりになると思います。

各神社の巫女は、その神社に祭られている神に神がかり出来なければ、務めが果たせません。
『狐憑き以上の、高級霊は絶対に人に憑依しない』などということは、本来ありえないのです。
にもかかわらず、なぜこのような誤情報が、まことしやかに流布されているのでしょう。
誰が、何の目的を持って、神道の常識を捻じ曲げる情報を流しているのでしょうか。

種明かしすると、狐憑き程度の、稚拙な修行体系と神がかりの技術しか持っていない、新興宗教の指導者達が、
レベルの低さ、正式な神道とのレベルの格差を、信者達に悟られないように、誤魔化す目的で流布してきたのです。
したがって、『狐憑き以上の、高級霊は絶対に人に憑依しない』と語る宗教家達は、
信者達を騙す目的で、あえて、常識に反することをしていると考えて、警戒して距離を置いたほうがよいのです。

こう書くと、新興宗教の指導者達は、一斉に私を叩くと思いますが、その反応が何よりの証拠と思ってください。

956 :神も仏も名無しさん:2010/01/05(火) 22:23:49 ID:ofULbYlE
>>954

悪魔の計略も、人の煩悩すら止められず
現実に善良な人々を悲劇から救ってくれない者を
神と呼んで崇める意味が分からん

957 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 22:33:43 ID:zOiVszIK
君は絶対~に固着してるんだと思う
君より優れた人物ぐらい周りにいるだろう
それより優れた~ぐらいいくらでもいるだろう
われわれは皆、発達過程にいるんですよ

958 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/05(火) 22:42:13 ID:zOiVszIK
>>955
なんでこちらが新興宗教にならないといけないの?
その絶対的な定義は科学的なものなの?それともそれはテレパシーなの?
その前提の設け方が恋の上級テクニック?
高級霊という言葉自体がすごいセンスの悪いチャネリング系の用語なんだけど
なんでそういった言葉を平然と使うの?

神社に祭られている神に神懸かりって言うけど
君は上のレスでそれは脳内幻覚の生命的な所作なのですとか言ってるやん。
それに~ぐらいになると、それが僕よりも高邁で美しい~なら
君ごときの短気でキレやすいヒステリックな女の肉体に入ろうとは思わん。
~は憑依はしないですよ。それくらい高潔なものなの。

まぁ、憑依という言葉の定義に食い違いがあったようで、
それは僕の師匠らは「うかがい」とか
教科書の用語集では「うけい」とか呼んでることだよ。

それと君のことなんかそんなに眼中にないから、
そんなに叩かれることに構えなくてもいいよ。君が一番鎧をしょってるんだよ。

959 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/05(火) 23:07:10 ID:K8eXDYyK
>>948
高度な宗教経験と低級オカルトの憑き物現象を混同していると、勝手な思い込みで批判しているようですが、
問題性を示しているのは、相手の人物であって、私ではありませんよ。

科学的な視点から、現象を的確に解説できる能力を持った相手は、
霊性が劣っているから、そのようなことが出来るのだと、とんでもないレッテルを貼り付けてくる人物ですから、
書かれている内容が、オカルトめいた歪んだものになっていても当然と受け止めています。

日神(天照大神)に神がかりする高度な宗教経験は、憑き物現象とは全く異質なもの、とお書きですが、
きちんと両者の現象の差を、科学的に調査なさった結果、結論をお出しになったのでしょうか。
北海道の某有名大学の、大脳生理学などの教授陣が、神がかりの神事について徹底的に研究しています。
私も、そういった研究に興味があるので、ある程度助力してきました。
憑依現象の原理の解明が脳研究の進展と並行して進んできましたが、レポートをお読みになったことはありますか?

憑依する対象の高級低級に関係なく、憑依現象には共通する基本的な原理があります。
高級低級のレベル差で、神がかりの基本原理が異なる、などという珍説をこの場で勝手に振り回しても、
科学的に根拠のない妄信としか誰も受け取らないでしょう。

これは、催眠について考えてみれば普通に分かることです。
「あなたは小鳥です」という暗示を与えられる場合と、「あなたは物理学者です」という暗示を与えられる場合では、
レベルが大きく異なりますが、催眠の原理そのものはまったく同じです。
差があるとすれば、誰でも物理学者になりきって講義できるわけではない、という一点のみです。

高級低級の差があるなどと、単なる個人的な妄信を書き込んで、正しい情報の流通を阻もうと試みても誰も信じません。
高級な体験が出来ないのは、教養不足といった問題が内在しているからであって、
基本原理そのものには、まったく差は認められないのです。

どうしても、差があると主張したいのなら、具体的にその差を示すしかない筈ですが、
あなたの発言は、なぜ中身のない嘲笑で終わっているのですか?
表面的に批判して嘲笑することしかできないのなら、意味のないゴミ発言と判断されて終わりです。

960 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/06(水) 00:27:03 ID:tV3jldJP
>>958
私が「高級霊というセンスの悪いチャネリング系の用語を私が使った」などと、
虚偽情報を捏造して、悪口の批判を浴びせる攻撃手段に打って出るとは、悪質極まりないですね。
私は、「テレビでそういう間違ったことを語る宗教家がいる」と解説したにすぎません。
それを材料に、曲解に基づく虚偽の情報を捏造してでも、批判を浴びせたいあなたの悪意はよく理解できました。
しかし、この種の卑劣なトリックに騙されて、私に対する歪んだ認識を植え付けられる人はほとんどいないと思います。

電子掲示板というのは、情報が全ての世界です。
他人を不当に批判する意図を持って、掲示板上に書き込まれた素材を悪用して、他人を攻撃する情報を捏造するのは、
最もしてはいけない悪質な掲示板の利用方法です。
相手に対する迷惑行為になるだけでなく、他の読者に対しても、認識を害する迷惑をかけていることになります。

あなたが私に対して、執拗に絡んで、徹底して歪んだ認識をなすり付けたがっていることは、
もはや、誰の目にも明らかだと思います。
すでに、>>947 で、迷惑だとはっきり指摘されているにもかかわらず、
なおも、問題性のある長文のレスを付ける行為をエスカレートさせて絡んできているので、
バッシングを繰り返す悪質なストーカーと判断します。

961 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/06(水) 00:28:32 ID:tV3jldJP
>>958
「短気でキレやすい」などと、よく知りもしない相手に対する人格攻撃へと、話を摩り替えているようですが、
自分が悪質な悪口を並べ立ててきたことを、もう一度よく考えてみなさい。
私は厳格に育てられているので、礼節をわきまえずに、極めて悪質な言動を働く人物の振る舞いは許容しない、
ただそれだけのことです。このことを不当に批判されて、あなたからさらに危害を加えられる覚えはありません。

悪質な言動を働く人間は、自分が悪い事をしでかしていながら、叱られると、
自分を咎め立てる相手のほうが悪いのだと、
叱られたことを材料にして、なおも相手への攻撃や、自己の正当化へと、悪用を繰り返します。
典型的な、自分本位で身勝手な、悪質な人間の振る舞いをしているように見えます。

「~は憑依はしないですよ。それくらい高潔なもの」というのが、あなたの最終回答なら、
ただの理想をイメージとして抱いて、相手にそれを執拗に押し付けようとしているだけですね。
つまりは、妄想のみで、論理的な考察を行っていないことを、告白したことになるようです。

妄想を根拠に構成された、デタラメな歪んだ認識を擦り付けられるのは迷惑なので、止めていただけませんか?
なおも、執拗に非行を繰り返し続けるようなら、ストーカーを処置する手続きに入らせていただきます。

962 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 04:01:48 ID:IQj6Rpcl
新宗教も昔からの宗教も基本は一緒
歴史があるかないかだけ
昔からの宗教には文化的な側面がある分信者や金銭の獲得で有利
一方、歴史が無い新宗教は信者や金銭集めが大変
ただそれだけ
つまり、新宗教で目立つ負の部分は文化的な側面で隠されていない分、新旧問わず宗教全体の問題を表面化させている

963 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 10:29:49 ID:FKqBx4kb
ウッワッハッハッハッハッハッ・・・www
いや〜ぁ腹が捩れるほど笑った笑った・・・。
あんだって、某大学の有名大脳生理学の教授陣だって・・・www
催眠だって・・・www
もうここで耀狐の正体が馬脚を現してるのに気ずいてないの・・・?
ちみのはただの主観的脳内現象だって自分で言ってるねwww

これで実証されたね、狐つき憑依現象はただの主観的脳内妄想に過ぎず何らの客観的影響力もないものであり、
真の宗教経験は人間以上の大いなるものからの働きかけによる客観的真実であると言う事がwww


両者は全く異質なものであると言う事が図らずもちみの珍説で実証されたわけだねwww


964 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 10:34:49 ID:C/T3C3zY
耀姫さんの主張。神社で行われる神がかりの神事は、精神疾患ではない。

某ストーカー氏。議論とまったく関係のない、蔑み貶める内容の長文を必死こいて連投。
複数のスレッドを跨いで、固定ハンドルに狙いを定めて粘着して、執拗な人格攻撃を加えて迷惑をかけまくるのが特徴。

結論。コミュニケーション能力が欠如した、議論不能のストーカーが貼り付いているから、放置。

統合失調症を話題にしていると、患者が引き寄せられることがある。
問題行動を取って迷惑をかけている自覚(病識)がないのは、統合失調症の特徴。
これ以上悪化したり、患者が群れると困るので、触らないこと。

965 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 10:47:08 ID:C/T3C3zY
>>963
特命リサーチ200Xで、その教授陣の研究内容が放送されて、
日本全国知れ渡っていることすら知らずに、
自分の無知を自慢してどうする。
今からでも遅くはない、特命リサーチのサイトに逝け。

>人間以上の大いなるものからの働きかけによる客観的真実

証明責任はお前にある。
出来なければ、お前のほうが脳内妄想全開と確定する。
もちろん、客観的に存在を証明した論文や研究資料はひとつも存在しない。

脳内確定乙。

966 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 10:57:27 ID:FKqBx4kb
神がかりの神事は精神疾患ではないが、真の宗教経験と憑き物現象は全く異質なものである
と言ってるだけだがwww
これをストーカなどと喚くことこそ低級憑き物に憑依された哀れなる愚者と言わざるを得ないなwww

それともID変えての耀さんの成りすまし・・・?

967 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 11:11:04 ID:FKqBx4kb
プッ、特命リサーチときたか・・・www
アホ、視聴率のためなら嘘、捏造、作り話はお手のもののテレビ番組が何の権威があるwww
お前みたいな無知蒙昧の痴豚がいるから細木数子みたいなインチキ詐欺占いが一時期跋扈したんだよ。

お前みたいなアホには理解できないだろうが、ウイリアム・ジェームズ先生の「宗教的経験の諸相」(岩波文庫)や
東大教授だった故岸本英夫博士の「宗教神秘主義」でも読んでみよ。
少しは宗教の本質は何であり、何で無いかぐらいはわかるかもな・・・www


968 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/06(水) 17:26:25 ID:jNSHyRAa
>>966
>真の宗教経験と憑き物現象は全く異質

上の事柄を主張するのは自由ですが、何も根拠が示せないのなら、
ただ妄信して騒いでいるだけと受け取られて終わりです。

特命リサーチの放送は、大学の名前、学者の名前をはっきりと出したものです。
テレビ番組に権威うんぬん、話を摩り替えているようですが、
権威は、取材に応じた大学の研究者達にあるのです。
理屈がおかしくなっているようですが、このことがきちんと理解できますか?
もしも分からないようなら、病識がない患者さんということになりそうです。

日本中の人が、テレビ番組を見て知っていることを、知らないレベルのご当人が、
取材に応じて情報を提供した、大学の教授陣の見識よりも、自分のほうが優れていると主張しても、
誰もが、ただ虚勢を張って妄信しているだけと受け取るだけです。

自分が世界で一番頭が良くて、他の人間は、専門家も含めて全員愚か者だと錯誤してしまう、
悪い妄信にとり憑かれて、おかしな理屈を並べて暴れている、可愛そうな患者さんのように見えます。
自己拡大欲誇大妄想のように見える言動を今後も繰り返して、迷惑行為が続くようなら、
はやめにご家族の方に、お伝えしたほうがいいのかもしれませんね。

969 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/06(水) 17:28:22 ID:jNSHyRAa
私は、神がかりの神事のなかに、精神疾患や薬物による錯乱が混ざっているケースもあると考えています。
だからこそ、審神者(さにわ)というシステムが存在する必要があるのです。
このあたりの事情も知らないで、勝手な思い込みで、
「神がかりの神事は精神疾患ではない」「真の宗教経験と憑き物現象は全く異質」
などと言われても、信用なりません。

降ろす対象となる神の人格を、しっかりイメージ出来ていない状態の、
まだ未熟な巫女が、神がかりを試みると、失敗して、目的としないものに憑かれてしまうことがあります。
狐や犬猫のイメージに体を支配される可能性があるだけでなく、
ときには、深層心理の世界に抑圧してきた、暴力的な破壊衝動に支配されて、
いわゆる「暴れ巫女」と呼ばれる状態になることもあります。
普段大人しい女の子ほど、暴れ巫女になったとき、抑圧された衝動をコントロールできず暴れてしまいます。
そうならないように、巫女候補の女の子は、子供の頃から古武術を習っておくのが望ましいとされています。

神社には御式内とよばれる作法が伝わっていますが、
その中に、手乞い(テゴイ)と呼ばれる、現代の合気道の源流となった古武術の体系が存在します。
なぜ神社に、素手で戦う武術が大切に伝承されてきたかというと、
神がかりに失敗して、暴れ巫女の状態になると、麻薬患者並みの大きな力を出して暴れてしまうからです。
並みの男が数人ががりでやっと取り押さえられるような、怪力を発揮するのです。

とくに、うちの一族は、修験道の修行に耐えて生き残った人々の遺伝子を受け継いでいるので、非常に筋肉質です。
私は左手の薬指一本で岩場にぶら下がることができる握力を持っています。
奥歯で物を噛むのに等しい、80キロを超える握力で掴まれたら、普通の人の体は簡単に損傷するので、きわめて危険です。
うちの一族の者が暴れだしたら、手がつけられないので、スマートに取り押さえる特殊な技術が必要とされて、
合気道のルーツとなった、手乞いの体系が伝承されてきた経緯があるのです。

970 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/06(水) 17:33:20 ID:jNSHyRAa
荒魂などについて理解を深めるため、凶暴な気質の神の人格をイメージして降ろすこともありますが、
通常は、暴れ巫女になろうと意図して、神がかりに挑戦する巫女などまずいません。
にもかかわらず、目的とする神を降ろすのに失敗した未熟な巫女が、
暴れ巫女の状態になって、怒りに体を支配されてることがあるのは、
正常な神がかりと、そうでない憑き物現象の間に、原理的、技法的な差がほとんどないからなのです。

「真の宗教経験と憑き物現象は全く異質」などという主張は、
実際に、神がかりを行っている現場の実情からかけ離れた、素人が抱くただの幻想にすぎません。
このような、現実から乖離した妄信を、さも正しいこととして流布して、人々を惑わすのは、いい迷惑です。

暴れ巫女の状態になることを、単純に悪いことのように受け止める人が多いといけないので、補足しておくと、
深層心理の世界から出てきた荒ぶる存在を、うまく誘導すれば、
暴力的破壊衝動を、有益に正しく用いることができる状態に持っていけます。

私の心の中の、暴力的破壊衝動の化身は、白金色に輝いて白い炎を吐いて燃える龍の姿をしています。
子供の頃、ゾンビ映画を見て寝たら、お墓からゾンビが出て来る夢を見たことがあります。
腐ってて臭くてあまりにも可愛そうで、抱き締めてあげてから、龍に命じて息吹で綺麗に燃やしてあげました。
このことを少学校で友達に話したら、みんなからオカシイって言われてしまいました。
普通の子は、夢の中にゾンビが出てきたら、真っ先に逃げることを考えますからね。
この話を聞いた先生は、強力な式神を持っているから、まったく怖いと思わないんだね、と感慨深げでした。

971 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 17:52:24 ID:FKqBx4kb
いやちみの方がすごく誇大妄想に狂っているようにしか見えないんだけどwww
マスゴミと言う現代の汚物に毒された哀れな痴者にしかみえないんだけどwww
大脳生理学者って宗教的には全くの門外漢だよね・・・、ちみの脳内妄想を喚き散らされてもねwww

それと近代合気道は、植芝盛平翁が武田惣角氏の大東流合気柔術から体系化されたものだよ。
ちみは知らないだろうけどねwww
合気道祖植芝盛平翁は神道と言うよりも大本教の出口王仁三郎師に師事してたんだけどね。

それと審神者が必要なほどちみのところは物の怪に取り付かれているのかね、
可哀想だねwww

もうやめたらどうかね、なんらの根拠も示せずに妄想を喚き散らしているのはちみなんだよwww


972 :神も仏も名無しさん:2010/01/06(水) 22:52:32 ID:jAy/cR5n
先生、病棟で患者同士が喧嘩してます

973 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 23:08:53 ID:S6hxg+Hy
>>959
>科学的な視点から、現象を的確に解説できる能力を持った相手は、
>霊性が劣っているから、そのようなことが出来るのだと、とんでもないレッテルを貼り付けてくる人物ですから、

誰もそんなこと思ってないよ。君の人格のほうに問題がありそうだよ。

974 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 23:10:41 ID:S6hxg+Hy
>高級低級のレベル差で、神がかりの基本原理が異なる、などという珍説をこの場で勝手に振り回しても、
誰もそんな事は言っていないし、君は神や魑魅魍魎にも「意志」があることを度外視しているよ。
君には神は憑かないと言っているだけだよ。

975 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 23:11:51 ID:S6hxg+Hy
>>961
どうみても短気でキレやすいがな。

976 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 23:18:52 ID:S6hxg+Hy
>>964
君はその粘着に粘着してるだけの
この板にいる必要のないただのキレやすい名無しでしょ。
統合失調症が馬鹿の一つ覚えの。
そのキレやすい人格(生体磁気)に引き寄せられて来ているんだろうね。

977 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 23:20:53 ID:S6hxg+Hy
>>969
君にさにわは無理だよ。

978 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/06(水) 23:35:13 ID:S6hxg+Hy
>>970
「真の宗教経験」ではなく「うかがい」と書いたはずだけど?
すり替えが禿げしいなぁ。ほんとめんどくさいんだけど。
まぁ、後半は上等だね。
ではゾンビである僕のことも抱き締めて、龍に命じてきれいに燃やしてね。
それが出来なければキリスト以下だよ。
(彼は「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出せ」と言って、実践していたろう)
というか何の悪意もなしに書いてるこんなにイケメンの僕のことすらも許せないのなら、
この先もっと無知で無慈悲な輩に遭ったときに大変だろう。
僕はそれを(ある程度)乗り越えてきているから、神も仏も僕のことを守護するんだぞ。

979 :中山車:2010/01/06(水) 23:36:27 ID:DNSl5Uw5
神存在否定の者に聞くが、上部構造は下部構造に規定されるのか?
神概念もその旧態上部構造であり、新たな下部構造になったのだから淘汰されるべきものだと言うのか?

980 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/07(木) 08:40:57 ID:xn1tCCev
>>971
大脳生理学者達と、幾つもの神社の巫女達が、
長年交流を持って、タッグを組んで研究してきたので、専門家チームが出来上がっていることが理解できないとは、
認識が歪んで、まともな判断が出来なくなっているようにお見受けします。

源流となった、手乞いや御式内の作法の存在を知らないレベルで、知った風のことを書いても通用しません。

古事記にも記されて有名な、手乞いの技が、宮中や神社に伝承されていて、
源氏の血筋、武田信玄の家にも、ある程度伝わっていて、会津武田家に引き継がれていたようです。
しかし、それはとても不完全な伝承にすぎなかったようです。
そこで武田惣角は、親戚筋の神主から、御式内の作法を学んで補強したのです。
御式内の作法を学ぶ前と後で、まったく動きが違うと、友人から指摘されて、
神主さんから学んだと、彼が語ったことが伝えられています。
武田惣角は卓越した剣術の使い手でもあったので、
大東(ヤマト)流合気柔術には、御式内の作法にはない、剣術の動きが含まれていて、
植芝盛平に伝授された合気道にも、武田惣角独自の動きが伝承されています。
しかし、大東流合気柔術に含まれる陰陽道系の思想に基づく技は、現代の合気道には存在しません。
また、御式内の作法の内に伝わる、失脚と呼ばれる足技や、遠当て系統の遠戦の技も伝承されていません。

それから、審神者(さにわ)についても、神道界の常識からかけ離れた、素人染みた異常な解釈になっています。

審神者(さにわ)の役を担う者は、宮中や正式な神社での神事に参加しています。
まさか、神道の頂点に位置する宮中祭祀を、審神者の存在を理由に、皇室や宮内庁が物の怪に取り付かれていると、
非常識で的外れな、誹謗中傷するつもりではないでしょうね?

知識がない者ほど虚勢を張りたがるようですが、認識や理解力のレベルが低すぎて、非常識でお話になりません。

981 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/07(木) 08:59:42 ID:xn1tCCev
狐憑きと、神社に祭られている神様は、基本的な原理は同じですが、決定的に違う部分があります。

巫女が、動物のイメージに憑かれた場合には、人の言葉を喋ることもありますが、
出来ることは、ほとんど普通の人と変わらないレベルです。

ところが、深層心理の暴力的破壊衝動とリンクして、暴れ巫女の状態になると、
筋肉のリミッター(安全装置)が解除された、非常に大きな力を発揮する状態になります。
一般の人でも、火事場や地震の災害現場で、生命の危機を感じ取ると、普段は出せない大きな力を出すことがあります。
火事場パワーと言われるものは、本能的に筋肉の安全装置を外して、筋肉が壊れる限界まで力を出しきる現象です。
そのため、火事場パワーを出したあとで、強い筋肉痛に襲われることも珍しくありません。
空手などでは、掛け声によって筋出力リミッターを瞬間的に解除しますが、
暴れ巫女の場合は憑依によってそうなるのです。
暴力的破壊衝動を擬人化したイメージを形成して、封印と開放の手段を得れば、式神として操れるようになります。

父は、手塚治虫の漫画「三つ目がとおる」の写楽保介と和登千代子のような心理関係を築いて、彼を使役しなさい、
と私に説明しましたが、じつはこのパターンを描く深層心理は、ちょっと困った要素を孕んでいます。
卑猥というわけではありませんが、ある意味凄くエッチなイメージを含んでいるのです。

精神分析学の分野でも、女性は膣に竜が棲んでいるイメージを持つことが知られています。
これは、人類が普遍的に持っている、遺伝子情報系に由来する深層心理の思考パターンの一つで、
特別病的なものではありませんが、やはりエッチな本能とリンクしたイメージに分類されるものには違いないでしょう。
私の暴力的破壊衝動のを擬人化した化身、白金色に輝く炎の龍も、これを用いて制御する系統の仮想人格(神)です。
三輪の神婚説話では、人間の妻のもとへ毎夜訪れる神様の正体が小さな白い蛇だったことになっていたり、
ホトを箸で突いて亡くなった、なんて伝説が残る古墳が近くにあることから、ある程度想像がつくと思います。
非公開神事になっているものも多く、その理由はここに書けませんが、誤解を招きやすい内容を含むからなのです。

982 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/07(木) 09:06:48 ID:xn1tCCev
狐憑きや、深層心理をアニミズム的発想で擬人化した式神よりも、さらに上のレベルに位置するのが、
生前の優れた業績を称える形で、没後神社に祭られている神様達です。
両者2つと大きく異なるのは、生前の業績や人柄について、神話の伝承が残っていて、
古の賢者(オールド・ワイズマン)などのイメージを持っている点でしょう。

優れた知恵者として言い伝えられている人物と、自己催眠の技術を用いて心身一体になるのです。
その優れた人柄やものの考え方を、シミュレーションするため、
普段とはまったく違った立ち居振る舞いや、物事の発想をするようになります。
そのため、人知では思いつかないような、神レベルの発想に基づく、意外な懸案の解決方法が、
託宣として巫女の口から飛び出してくることも珍しくありません。
これは、狐憑きレベルではまず得られない現象です。

有名な神様のなかには、言葉だけでは伝えられない、
精神感応(エンパシー)を用いて伝承する要素を備えているケースもあります。
といっても、エンパシーは超能力の類ではなくて、動物でも持っている、他者と共感する能力です。
実質的には、芸能人の物真似をするのと、あまり変わりありません。
ただし、精神感応の能力には、持って生まれた資質の部分があるようで、引き継げない人もいるようです。
父は、神の霊なんて言い方をすると、いろんな誤解を招くので、神様が持つエンパシー系の要素のことを、
「超人ロック」という漫画に登場する、人格の「マトリックス」(母型)と呼ぶのがナウイと言ってました。
マトリックスには、芸能人の物真似レベルの要素だけでなく、脳をシンクロしないと伝承できないものも含まれます。

この要素があるため、本格的な神様への神がかりでは、狐憑きとはまったく次元が異なる結果が生じます。
トランス状態になって、脳の前頭前皮質46野の活動低下が起こるところまでは、狐憑きとほぼ同じですが、
そこから、脳のリミッターが解除される現象が起こると、思考能力が桁違いにアップされるのです。

983 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/07(木) 09:17:45 ID:xn1tCCev
本格的な神がかりに伴って発生する、脳のリミッターが解除される現象は、
一般の人でも、稀に体験することがあります。

交通事故に遭って、死を直感したときなどに、走馬灯のように記憶が駆け巡ることがあります。
これは、生命の危機を感じ取って、本能的に脳のリミッターを解除して、
危機を脱する方法が記憶の中に存在しないか、脳内を超高速検索している状態を、意識する体験です。
脳のリミッターが解除されると、思考速度が加速されるため、
たった数十秒の出来事を、数分間かかって起こったように長く間延びしたように感じることもあります。

私は神がかりすると、産毛に当たる空気の感覚が変化して、まるで空気がゼリーになったような印象を受けます。
父は一般の人にこの現象を説明するとき、漫画「銃夢」の主人公がアクセラレータを用いたときの描写を例に出します。
たしかに、「空気がまるでゼリー」という、私が体験するのとまったく同じ表現があるようです。

野球のバッターにも一瞬脳リミッターが解除されて、思考が加速される人がいるらしく、
ボールが止まっているかのように、縫い目がはっきり見える、と証言する人がいます。
たしかに、神がかりするとテニスボールがスローモーションになって、反射神経も高まるので容易に打ち返せます。
矢なども宙に止まって見えるので、兄が放った飛来する打根をつかむことも、簡単にできます。

時間延長だけでなく、周囲にある物体の状態や人の動きが、ひとつひとつはっきりと認識できるようになります。
託宣を待っている人が考えていることも、心が読めるわけではありませんが、ある程度分かってしまいます。
学校で、神がかりした私とジャンケンして遊んだら、絶対に勝てないので唖然とされたことがあります。

というわけで、神がかりの神事は、精神疾患の憑依妄想や狐憑きと同じ自己催眠を原理としていますが、
伝説の知恵者の優れた気質や思考パターンのシミュレーション、脳リミッターの解除による知能のアップなど、
まったく異なる要素がプラスされて、人知を超えた神的な発想によって託宣を得る技術になっているのです。

984 :神も仏も名無しさん:2010/01/07(木) 12:25:39 ID:61me1lnx
う・・・

985 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/07(木) 15:31:42 ID:xn1tCCev
神がかりの神事が生まれた、原点に言及しておきましょう。

神社に祭られている神様の多くは、生前優れた業績を残した方を、没後に称えて祭る形になっています。
飢饉とか流行病といった、困ったことが起こって、人々が困窮したとき、
もしも、あの方が今も存命だったら、この難題をどうやって解決しただろうかと、
遺された人々が、優れた知恵をお示しになった故人に想いを馳せることがあります。
こういった、自然な発想が、神がかりの神事のルーツなのです。

古の伝説の賢者の優れた思考を、知力を高めた巫女の脳を用いてシミュレーションする技術が、
神がかりの神事の正体にほかなりません。

では、巫女が降ろす神様の霊とは、どのようなものでしょうか。
じつは、さまざまな実験を行った結果、
神社に祭られている、伝説上の人物だけでなく、創作されたアニメや漫画のキャラクターなど、
人格をイメージできる存在なら、なんにでも神がかりできることが分かっています。

死んだ人だけでなく、生きて目の前にいる人物だって、人格をイメージできるので、神がかりのネタになるのです。
小学校で、次々と目の前にいる友達に神がかりして見せて遊んだことがありますが、
あまりにもそっくりな物真似になっているので、
神社に祭られている神様も、生きているときと生き写しの状態にできるの? と質問されて、
うーん、神話ってかなり理想化されたものだと思うけど、どうなんでしょうね、なんて話したことがあります。
兄と妹と3人でシンクロして同時に同じ人物になりきって見せると、非日常的な空気が生まれて、ドン引きされました。

というわけで、神様の正体は、神話を下敷きにして、巫女が頭の中にイメージした、仮想の人格です。
神社の神様は精神文化の産物なので、心の中にイメージとしてしか存在しません。
非科学的な霊の存在など仮定しなくても、全ての現象が綺麗に説明できます。
自己催眠状態へと移行するための巫女舞など、神託を得る神事の内容は、どれも実際に効力を備えたものであり、
神威が顕現する基本的な原理は、科学的視点からほぼ解明されていて、非科学的な迷信とはまったく無縁なのです。

986 :神も仏も名無しさん:2010/01/07(木) 16:09:45 ID:yUdj/E5l
ウッワッハッ八ハッハ・・・・、いや〜笑った笑った、脳内妄想もここまできたら
へたなお笑いよりも余程笑わさせてくれるわ・・・www

宗教音痴の大脳生理学者とヒステリー性の憑き物巫女さんたちがいくらタッグを組んだところで
異常精神病理学の脳内妄想に関する研究データしか出てこないんですけど・・・www

現代で合気道と言えば植芝合気道なんだけどね・・・www
ユーチューブに植芝翁の最強の直弟子実戦合気の鬼と言われた塩田剛三が故ケネディ大統領夫妻の前で
2メートル近い大男のSP3人を同時に投げ飛ばしたり、気合で同時に取り押さえて
ケネディ夫妻を驚愕させてる映像があるから見てごらんなwww

それに失脚の足技や相手に触れずに倒す遠当て・真空切り・光等の古神道の秘儀は、
ケンカ空手の大山培達が生涯恐れて挑戦しなかった、唐手の達人にして新体道の創始者
青木宏之師が体得伝承されておられるから心配するな・・・www

それにあんだって、いつ御皇室の審神者に物の怪云々なんて言ったのかねwww
ちみのとこだけだろ物の怪がついてんのはwww

自己催眠だって・・・、笑わしてくれるよね全くwww
自己催眠で、自分は神だ、神だと暗示を掛けたところでただの脳内妄想、悪くすると
それこそ物の怪に取り付かれるのがおちなのにwww

いやもうすでに・・・・、嗚呼〜哀れ〜www



987 :神も仏も名無しさん:2010/01/07(木) 16:30:16 ID:yUdj/E5l
>>985
ちみはとんでもない罰当たりだな、とうとう言うに事欠いて神や神々を否定してるよ。
神罰が下るよ・・・!!!

988 :神も仏も名無しさん:2010/01/07(木) 16:56:12 ID:yUdj/E5l
最初から、神なんて存在しないよねぇー、と言うのはまだ罪はないし罰も当たらないが、
神社の娘だ巫女だと言っときながら、挙げ句の果てに神は自分の脳内妄想の産物だなどという
罰当たり・・・!!!



989 :中山車:2010/01/07(木) 18:24:33 ID:HX13QgYO
下部構造上部構造の概念を元に神概念否定なのか
神否定らょ

990 :神も仏も名無しさん:2010/01/07(木) 19:43:48 ID:1FcO1KIc
神社に知り合いいるけど、
最近賽銭が少なくて・・・
って嘆いてたよ

991 :神も仏も名無しさん:2010/01/07(木) 22:21:14 ID:7LSt6BPN
>>989
本当に人を意見を聞きたいのなら
俺ん家の裏を足が痛くなるまで歩くと見えてくるカッコいいビル、と言うような
自分にしか分からない言葉で尋ねるのではなく
見知らぬ中学二年生にも理解できるような具体的な文章で書いてくれれば
答えてあげられるかも知れない

992 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/07(木) 23:14:44 ID:M4IOxAYB
今日、うちの猫がそこらじゅうにゲロを吐きまくったんだけど。

993 :中山車:2010/01/07(木) 23:20:11 ID:HX13QgYO
>>991
いや髪否定のものがこのスレで下部や上部も知らないのがわかっただけでいいから

ようは浅いのしかいないのを確認しただけ

994 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/07(木) 23:23:21 ID:M4IOxAYB
>というわけで、神様の正体は、神話を下敷きにして、巫女が頭の中にイメージした、仮想の人格です。
>神社の神様は精神文化の産物なので、心の中にイメージとしてしか存在しません。
>非科学的な霊の存在など仮定しなくても、全ての現象が綺麗に説明できます。

綺麗に説明できますよ。当たり前です。循環論だから。

>自己催眠状態へと移行するための巫女舞など、神託を得る神事の内容は、どれも実際に効力を備えたものであり、
>神威が顕現する基本的な原理は、科学的視点からほぼ解明されていて、非科学的な迷信とはまったく無縁なのです。

君のスタンスからいくと科学的にまだ解明されていない「重力」とか「光」はオカルト現象なんだろうね。

995 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/01/08(金) 00:03:09 ID:o/N6JdsC
あかるひめは僕の言いたいことが全く読めてない。
以前僕に仏閣の本尊が光って生命力に満ちた気持のよい霊性を発しました。
http://www.tukipie.net/forum/sonore_six.html
ご隠居に対峙していた聖霊大王もしょっちゅう「光」について言明してました。
タイのワットなんてあからさまに本尊を光をLEDライトで後光を光らせてるよ。
(その節操のなさは、微笑の国タイランドのおおらかな人柄由来でもあるが、
タイではまだ大学にかわり寺院に出家する子供が多く、その権威が保たれているので、
僧伽の規律は厳しく、禁欲と修行を積んでいるから、そういう事は「よくあること」だからなのだろう)
たしかにそのフォトンではない高エネルギーの運動を我々の意識として知覚するのは「知能」ですよ。
(それは霊性が受け皿となって肉体である知能がそれに呼応したわけだけど)
(原子と素粒子はおのおのくっついていないが、その運動や斥力核力は音叉のように縁があるので)
よって認識側のみを科学するなら、君の理論で完結だよ。知能とか人体が解ればいいわけだから。

では一方で、本尊や、本尊が放つ光明のほうはどうなんの?って事ね。
オカルトです、はいおしまい。では浅薄すぎるんだよ。
本尊はせっかく来てくれたから喜んでエランヴィタルを躍動させて光り輝いてるわけだろう。
アユタヤのワットヤイチャイモンコンという仏閣に行って本尊にお経を唱えていたときは、
生気・生命力・霊性、君のいうところの生体磁気を頂いて呼吸困難になりそうなほど気持ちがよかったよ。
大麻でも焚いてあったんでしょうかね。でも僕は家でも神棚仏壇で毎日でも感応してるよ。

君は神職なのにそういう経験が足りてなさすぎる。経験に向かう動機の素直さもない。
君にあるのは知能の側面を解明する論理や研究、実験のみなんだよ。
それでは神道の神髄など永久に掴めないよ。

996 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 03:36:09 ID:0ThyL3cs
>>993
否定肯定関係なしに、下部とか上部とか勝手な単語持ち出されても
普通に考えて誰も理解できんだろ
ろくな説明もせずに"浅いのしかいないのを確認しただけ"とかいって
知識あるように振る舞って勝ち誇ったところで
逃げてるようにしか思われないぞ
ま、破綻してるのが明らかなのに、勝手な単語作って独自の世界観を広げてその破綻した全容を曖昧にするのは
宗教の得意技だな

997 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 07:24:38 ID:oLQMKL+9
次スレ立てたよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1262903037/

998 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 08:56:12 ID:X72C3NlI
>>993
議論において君のような戦術を取るものはよくいる(韜晦戦術と言う)
そういう人は他人と語り合って思想や理解を深め真実に近づく事より
単に議論の勝敗、あるいは勝てないまでも
自分に価値があるように演出しておく事が興味の中心にあるようだ

ボスザル志向を持ち、自分の集団内の地位の高低に過敏な生き物である人間に
そういう性質があるのはある程度しょうがないと思っているが
理性を駆使し真実に近づこうと欲する時、できるだけそういう楔は外せると望ましいと思う

999 :耀姫(あかるひめ) ◆e8vCy/0/f/3b :2010/01/08(金) 10:21:34 ID:fX8OX9cz
>>987
このスレッドのお題は、「神なんて存在しないよね」だから、
スレッドに沿った見解を書いています。
このスレッドのテーマが不服なら、読まなければよいのです。

>>988
耀姫と呼ばれる生きながら神である私が、自分に罰を与えることなどありえません。
話の流れが、ちゃんと見えてますか?

日神(天日矛)に仕える巫女神としての役目を日々果たしている私が、
罰当たりだなんて、迷信を通り越した心得違いを書き立てていると、
あなたの良心によって、あなた自身が罰を受けることになりますよ。

1000 :神も仏も名無しさん:2010/01/08(金) 10:21:53 ID:P0soWbun
神は愛なりき

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)