5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート25

1 :神も仏も名無しさん:2010/02/11(木) 09:43:15 ID:9x9SQyr3
Category:仏教
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
仏教に関連するカテゴリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%BB%8F%E6%95%99


仏教に関するよろず質問スレッドです。
知識を有する有志によって仏教に関する疑問・質問に答えます。

主に参学の途にある方々の知識によって対応しますので、
明確な答えは出ないかもしれません。
皆で協力し合って何かの参考になるスレッドを作っていきましょう。

初心者には優しく接してください。
可能であれば出典などの根拠を示していただきたいです。
質問者がどのような書籍を参考にするかの目安になります。

明確な出展なく自説を述べる場合は、
その旨をはっきりさせると
無用な論争の防止になるでしょう。

無駄な荒廃や論戦の紛糾を防止するため、
皆様の御協力をお願い致します。


【前スレ】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1263374686/

904 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 14:51:33 ID:wdG9Ck8Y
>>899
>…という考えは、生命が先天的に持ってる「勘違い」なのです。
>この「勘違い」こそが、あらゆる煩悩の親玉である無明です。
>この、生まれながらに持ってる「勘違い」(無明)を消したら、
>仏教の悟りの完成です

それはあくまで釈迦の鬱病の症状としての「勘違い」であることを忘れないでください。
当時は、精神医学がなかったから、釈迦が精神病であることが分らなかっただけです。
精神病者は希少だったから、有難がられ、それが信者に感染した。現代の精神医学では、
精神病は感染することが知られています(感応精神病)。

純粋に精神的苦悩は、自己中心主義から生じるもので、自我を離れて、家族などの
身近な他者に心を移すことにより、軽減・除去されます。人間界が、本質的に共同体性
である所以です。

釈迦は、その「心の病」故に、その自明の真理に思い至ることが出来なかっただけです。

905 :神も仏も名無しさん:2010/03/05(金) 15:37:49 ID:wdG9Ck8Y
>>900
そもそも、煩悩とは、種属としての生命の維持を含め、生命を維持するソフト
として精神の働きです。案じるべきことを案じなければ、生命を維持することは
できません。

煩悩は、「生きていることの証(あかし)」です。「煩悩を去れ」ということは、
「死ね」ということ、「生命の否定」にほかなりません。

釈迦の「苦悩除去法」は、方法論的に誤り。

苦悩は、自我を去り、他者に心を移すことにより、軽減・除去される。このこと
により、初めて、社会が維持されるのです。人間を初めとする如何なる生物も、
「独りでは生きられない」からです。

一切衆生は、意識的・無意識的に、この自覚を基盤としているから、共生が可能
なのです。

大乗仏教は、「真如としての衆生心」や「相互依存性・関係性」の原理の発見に
よって、このことに思い至りました。釈迦には、その片鱗も見出せません。
だニアの章からだけでも、明らかです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)