5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神との対話17」

1 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 01:23:41 ID:dfV4Inis
「神との対話16」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1256529011/

2 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 01:25:20 ID:dfV4Inis
過去スレのテンプレ省略しましたが必要ですか?
必要なら貼ります

3 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 01:31:38 ID:dfV4Inis
関連スレ

「神との対話」と「神の使者」の共通点と相違点 6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1269244302/

4 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 01:36:55 ID:18lPoiZR
【教えたがり症候群,なんちゃってマスター症候群】

●症状
様々なチャネリング関連の書籍を読んだことがきっかけでそれらの本に感化され、
自らも神やマスター達のような口調で他人に対して説教を垂れたがるようになる。
引きこもりのため、一日中掲示板に貼りついて管理人気取りで監視しており、
IDを頻繁に変えることによって毎日のように自演を繰り返し、あたかも大勢の人間が
自分の意見に賛同しているようかのように印象操作を繰り返すという工作に勤しむ。
「君は誤解しているよ」 「わかっているかい?」 「浅い浅い、君は浅すぎるよ」
などのフレーズをマスター気どりで多用するが、突っ込みを入れられると逆上し、
批判者への激しい人格攻撃に転じてキャラクター偽装の化けの皮が剥がれ落ちる。

●病因
実人生における挫折体験に起因する、自己評価の著しい低下やトラウマ、劣等感。

●機序
そもそも患者は、現実の人生でうまくいっていない自分に自己嫌悪を抱いている。
その自己嫌悪から逃れるために、インターネット上では理想の姿を演じているが、
そこでの発言が全て実体験を伴わない空論であることは本人が一番わかっている。
そのため、神様ごっこ・マスターごっこをしている掲示板上の偽装された自分と、
現実のみじめな境涯の自分とのギャップに、秘かに苦しみ葛藤しているのであり、
そのことでさらに自己嫌悪(罪悪感)が増していく、という悪循環に陥っている。
結果として、患者の現実における人生はますます思い通りにいかなくなっていく。
なぜなら掲示板やブログ等インターネット上で理想の自分を演じれば演じるほど、
それが間接的に、現実の自分を受入れることへの拒否を暗示し続けることになり、
自己イメージの分裂に伴う社会への適応障害を深めていく結果となるからである。

●処置
チャネリング本を破棄させ、掲示板上で理想のキャラを演じる行為から遠ざける。
専門家を紹介し患者の挫折体験に起因するトラウマや劣等感の治療に専念させる。


5 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 01:38:57 ID:18lPoiZR
951 :神も仏も名無しさん:2008/12/01(月) 20:07:09 ID:g2aLsmTL

『神との対話』の神様のような口調で他人を諭して悦に入る“神様ごっこ”というのは、
侮れない中毒性があるみたいだね。ここ2ちゃんねるのような匿名掲示板ならではというか。
ここで神様みたいな口調でそれらしく演じている人も、実際に会ってみたりすると、
モッサリしてて実に冴えないとっつぁん坊やだったり、疲れた感じのオバハンだったりするんだろうね。

しかし、神対スレも完全に時代遅れの感が否めなくなってきたようだ。
このような無意味で無益な論争に終始するようになり、嘗ての生き生きとしたドライブ感は失われてしまった。
やはり巷間よく言われるように『神の使者』の出現が、決定的なターニングポイントになったのだと思う。
どこをどう捻じ曲げて解釈しても、『神との対話』と『神の使者』は共存できる内容ではない。
『神の使者』に登場するアデプトたちは、『神との対話』を名指しで否定しているのだから。

mixiコミュの盛り上がり方を見ても、すでに趨勢は決していると思われる。
ACIMコミュは日々書き込みが更新されているものの、神対関連コミュは閑古鳥状態。

かつては日の出の勢いだった『神との対話』がここまでの劣勢に立たされることなると、
一体誰が予想し得たであろうか。このシリーズこそが21世紀の新しい時代を担う、
新時代の聖書なのだ、と高らかに謳われたあの『神との対話』が・・・。
その神対も、『神へ帰る』をもって完結し、ニールの年齢を考えても、この後続刊が
出版されることはないだろう。この本はチャネリングではなくニールの創作なのだからね。

おそらく、『神との対話』は現在の『聖なる予言』や『バシャール』がそうであるように、
20世紀末〜21世紀初頭の精神世界を賑わしたエポックメイキングなシリーズとして、
マニアたちの脳裏には記憶され続けることになるだろう。

しかし、『神との対話』が主役となる日は、もう二度と来ることはあるまい。

『神との対話』よ、ありがとう。『神との対話』よ、さようなら。

6 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 01:49:31 ID:y4/ExkGG
その考えが自分と合わないなら
ただ離れているといい
人の傾向はそれぞれなのだから
そして自分の合う道を見つけなさい

7 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:04:21 ID:18lPoiZR
あなたがたはすぐに批判しようとし、自分が選ばなかったものを祝福しないで、
物事を「間違っている」とか「悪い」とか「充分ではない」と決めつけたがる。
非難するよりも、もっといけないこともある。
自分が選ばなかったものを傷つけようとするのだ。破壊しようとする。
自分が賛成できない人間や場所や物事があれば、攻撃する。
あなたがたの宗教と対立する宗教があれば、間違っていると言う。
自分と違う思想があれば、ばかにする。自分と違う考え方があれば、拒否する。
だが、それは間違っている。それでは宇宙の半分しか創造できない。
そして、残る半分を拒否していたら、自分の側の半分さえ理解できない。

8 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:18:43 ID:rQxC+eao
どうしてID:p0N6IvbUがこんなに神との対話を批判というかくだらないと強調してるのか分からないな
そんなに自分の考えと相容れないのなら放っとけばいいのに

9 :マスター気取り:2010/05/14(金) 02:21:20 ID:gY849wCl
>>7
ん? あなたはその「あなたがた」を拒否しているのではないか?

10 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:37:59 ID:vp0BEBzU
自由意志はないと言っていた人が神との対話スレに出向いてちょっかいを出し続けているのは
神がそうさせているのかそれとも君のエゴか
そしてそれは全てを消し去るという君の目標にかなったものか
君はどうしたいのかしたくないのか
それを続ける理由は何か
そしてそれは自分にとって有益なことなのか無益なことなのか
そしてそれは今日も続いている

11 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:43:12 ID:KaKtjpOa
お前ら、いい加減楽になれよw
ちゃんとこういう風に伝えればいいんだよ、な?


「私は私が正しいと思うことを信じているし、そして実行をしている。
そしてあなたはあなたが正しいと思うことを信じていて、それはそれで正しいだろうし
あなたの好きにすればいい。

だが私はそれが気に食わないんだ。」


自分の好き嫌いをさも誰かや何かの「正しさ」で権威付けして語るんじゃないよw
だから言葉の中に「自分」がいないんだ。

12 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:44:20 ID:18lPoiZR
経験するためにこの宇宙がある、と言っている人が、
どうして批判されたり否定されるという経験から逃げようとしているのだろうかw

13 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:46:06 ID:18lPoiZR
>>7は神との対話の中の一節だ。

どうしてこれほど崇拝しているはずの「神の教え」を、

神対信者たちは実践しようとしないのだろうか?w

14 :マスター気取り:2010/05/14(金) 02:55:32 ID:gY849wCl
神との対話にずいぶん詳しいねえ。w

15 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 02:56:21 ID:18lPoiZR
神の使者を読んでもいないのに否定しているんだってねえw

16 :マスター気取り:2010/05/14(金) 02:57:04 ID:gY849wCl
俺はしてないよ。誰か他の人じゃないのそれ。

17 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 03:04:57 ID:18lPoiZR
もう神対スレではまともな流れはつくれなくなったねえw

少なくとも6〜7年前までは、こんな雰囲気ではなかったんだけどねぇw

さて、どうしてこうなったんだろうねぇw

それはね、以前は余裕ぶっこいてたんだよ、「神対、一番! 俺たち、最高!」って。
そんでシルバーバーチや他の教えを見下し、その人たちのスレまでわざわざ遠征して、
そこで上から目線で得意になって説教して、執拗に荒らしてた奴がいたわけ。
今もそいつがここにいるかどうかは知らないがw

ところが「神の使者」の登場によって、形勢が一気に変わってしまった。
気がついたら、今度は神の使者を支持する連中から、上から目線で叩かれる、という立場になってしまっていた!www

そりゃ焦るわなw

最先端を走ってたはずの僕たち、どうなっちゃうんだろ、って不安になるわなw

まさに因果応報www


ああ、かわいそうに(棒読みwww


18 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 04:04:48 ID:dfV4Inis
神との対話 「ニール・ドナルド・ウォルシュとの対話」DVD  日本語版
http://www.youtube.com/watch?v=vg_2_pAgz6Q&feature=related

神との対話のDVDが発売されます。(ツンデレ神対派のサマディ氏が教えてくれました)

19 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 09:22:36 ID:6WA4yddx
うむ

20 :神も仏も名無しさん:2010/05/14(金) 10:49:09 ID:HVF4opHE
「神との対話」 全米公開映画 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=u-gMDwuqug8&feature=related

21 :マスター気取り:2010/05/15(土) 01:51:17 ID:H8B7GVFq
これもいいねえ。

ニール・ドナルド・ウォルシュ〜「神さまよりしあわせ♪♪♪」
http://www.youtube.com/watch?v=YILDW--ORz4&feature=related

22 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 11:35:31 ID:SwK1734j
こうしてまた動画によって洗脳され、深い眠りへと誘導されると。
目覚めてはならない、目覚めてはならない、というサブリミナル効果とともに。

23 :神も仏も名無しさん:2010/05/15(土) 12:33:01 ID:FdtYDH3e
リアルゴッドって誰だったっけ?なんか聞いたことあるな

24 :マスター気取り:2010/05/15(土) 14:53:47 ID:H8B7GVFq
今日DVD発売日だったな。Amazon で見たら2枚組の方が26%offだった。
微妙な値段だな。ファンにとっては安いだろうが。

25 :マスター気取り:2010/05/15(土) 22:28:00 ID:akfvT7bL
さっき本屋行ってみたけど本屋には売ってなかった。

26 :神も仏も名無しさん:2010/05/16(日) 21:09:16 ID:JNf1hhgL
以下は、神対スレ、シルバーバーチスレ、バシャールスレ、引き寄せの法則スレおよび、
それに関連する各スレにマルチポストすることを赦していただきたい。

それと、最初に断っておくが、私は神対、シルバーバーチ、バシャール、引き寄せの法則などの
アンチではない。これらすべてをそれぞれ5回は読み返したし以前は人生のバイブルにしていた。

さて本題だが、一言で言うなら、「神の使者」とそのシリーズと出会ったとたん、
神対、シルバーバーチ、バシャール、引き寄せの法則などは全部まとめて「卒業」した。
卒業したからといってこれらを批判するという意味ではないから誤解なく。

とにかく神使シリーズは次元が違いすぎる。
喩えるなら、神対やシルバーバーチなどは「刑務所の中でいかに快適に過ごすか」を議題としている。
バシャールや引き寄せの法則は「今生」という塀の中の生活を快適にすることを主題とし、
シルバーバーチは今回の転生の苦しみを糧として「死後世界または来生以降の人生」という
塀の中での生活で幸福を手に入れ苦しみを減らすことを議題としている。
しかし、今回の人生も、死後世界も、それに霊界や来生なども、全部まとめて「塀の中」なのだ。
いくらバシャールを活用して今回の人生の質を上げようが、いくらシルバーバーチを活用して
死後や来生以降の人生の苦しみを減らそうが、所詮「塀の中での生活をマシにする」程度でしかない。

さっきも書いたが私は別に、神対、シルバーバーチ、バシャール、引き寄せの法則などを否定はしてない。
ただし、「塀から出る方法」を具体的に教えてくれる神の使者とは違い、
「塀の中の生活をマシにする(塀から出る方法ではなく)」方法を教えているだけだという点は
覚えておいた方がいいと思う。

神の使者は、塀の中で快適に過ごすことではなく、一日も早く塀から出る方法を教えているのだが、
さらに素晴らしいことに、塀の中での快適さではなく塀から出ることを実践していれば、
その結果としての二次的利益として、塀の中の生活における快適性(ズバリ言えば「望みがかなう」)
さえも手に入れられるという一石二鳥のものなのだ。この点は実際に体験してみればわかる。

27 :神も仏も名無しさん:2010/05/17(月) 01:06:49 ID:PpJPUHHw
本を読むよりも瞑想したほうが有益

28 :神も仏も名無しさん:2010/05/20(木) 12:47:50 ID:cxQA8O4Q
今日も神に感謝

29 :神も仏も名無しさん:2010/05/21(金) 12:28:24 ID:BGhikYFj
世界は中立、世界は舞台

30 :神も仏も名無しさん:2010/05/21(金) 21:49:09 ID:BA4WAfDQ
世界は私、私は世界。世界は舞台ではないよ。

31 :神も仏も名無しさん:2010/05/23(日) 13:49:36 ID:l9uG8SbS
『CosMos コスモス』日本語版発売を機に来日した知の巨人
アーヴィン・ラズロ博士と格闘家で作家でもある須藤元気さんの対話が実現!!
2012年カオス・ポイントに向け、過去と未来と宇宙を語る!!(撮影:本間日呂志)

http://moura.jp/ecologue/cosmology/index3_1.html

32 :マスター気取り:2010/05/23(日) 15:57:39 ID:88uld0gT
俺の予想では、2012年は2000年の時と同様に、特に何も起きない。w

33 :神も仏も名無しさん:2010/05/24(月) 07:52:23 ID:3eB2l5MK
何も起こらないよねぇ。
半霊半物質になり、不老不死になるとか、病気が一切消滅するとか
労働の必要なしとか、どんだけメルヘン?
ありえないでしょ。
上江洲大師は体が透明になったりするらしいが、大師は宇宙意識に到達しているからね。


34 :神も仏も名無しさん:2010/05/24(月) 23:20:39 ID:Z5QZg7Lb
昨日ニール氏とハグしてきたおwww
すげい面白かったんだおwww
このスレでは参加者どれぐらいいる?

35 :マスター気取り:2010/05/24(月) 23:49:39 ID:D6jOOz68
あー。せっかくだから俺もいけば良かったなあ。でもちょっと料金高いような気がしたからやめた。
多分その内DVDか本が出るだろう。

36 :神も仏も名無しさん:2010/05/25(火) 00:39:53 ID:izJfFDi3
行ってきた。とりあえず今度うんこ臭いの本を読んでみようと思う。

37 :神も仏も名無しさん:2010/05/25(火) 18:08:22 ID:4m7h1YJL
>>36
すげえ面白いよ。Blogでも事足りるけど。

38 :神も仏も名無しさん:2010/05/28(金) 18:22:27 ID:3nwKXE6i
サマディのオナニースレがやっと終わったみたいだね、よかったよかった

39 :神も仏も名無しさん:2010/05/28(金) 18:28:57 ID:secJVHWQ
サマディのオナニースレじゃなくて、
神対信者がオナニーしようとして失敗している之図をヲチするスレだよww

40 :神も仏も名無しさん:2010/05/28(金) 19:27:11 ID:U5QXaoZW
サマディ渾身の自慰が>>26だろ
結局、空振り三振でGAMESETというオチ
リア充のNewAgerにではなくて
↓あたりで神使の布教したら成果を挙げれたものを・・・

人生どうでもよくなりヤケになってる奴Part24
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1269131500/
この人生という壮大なクソゲー。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1270877446/
自殺したい、やりたい事が全く無い!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/loser/1261481734/


41 :神も仏も名無しさん:2010/05/28(金) 20:45:27 ID:secJVHWQ
リア充じゃない奴が自分はリア充だと主張し、
マスターでもない奴がマスターみたいな顔で説教垂れてオナニー三昧。
それがNewAgerクオリティwww

そのオナニーを邪魔された恨みは神の愛より深いとwww

42 :マスター気取り:2010/05/28(金) 22:54:58 ID:+3UFpD3j
自己紹介乙

43 :マスター気取り:2010/05/28(金) 23:01:27 ID:+3UFpD3j
ほれ。みんなのためのスレができたぞ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1275055221/


44 :神も仏も名無しさん:2010/05/28(金) 23:19:15 ID:secJVHWQ
             ,...-‐'::"´:::::::::::::::`丶、
            /::::::::::::::::::::::;: ―-::、:::::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::/     `゙ヾi
          /:::::::::::::::::;;::::::::::l    -、 、__|
          l:::::::::::::/;ヾ:::/  ,,.-、_ :i;!ーi
          }:::::::::::::';r'ソ ゙'    ,.-━;;;ァ; ;:!
      、、__,....ノ;::::::::::::::iヾ      ` ゙フ´ : i゙
      /:::::::ヾ;、:::::::;:べリ.       /_  i
       ノi::::::::::::::::::ゞ'"   .      ,._ `ヾ:::;'
     ノ;::::::::::::::::/   :   :_  i:   '゙``ー:/
     i'i;、:;;r‐'" ̄``丶、 .ヾ::::゙:...._   '"゙:i'
      / -ー- 、、   `ヽ、ヾ:;;;;;;;;;;;;;;'ノ

     サマディーニ・シット [Samadini Sitto]
         (1942〜 イタリア)

45 :ヒ∃コ戦艦 ◆0pPPHCf0SY :2010/05/28(金) 23:48:12 ID:M37uU9/V
神=異次元人=悪い宇宙人=悪魔は範馬勇次郎&江田島平八&ヒヨコ戦艦&ひろゆきのパーティーで撃破されました!?♪。

46 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 16:55:45 ID:/HenJCj3

         ,.- '´  ̄ ̄ `  - 、
        r'   _,. -―-- .、  ヽ
       l r '´        `ヽ  l
       l'.......-―.:::::: ̄ ̄:::::::::::‐.`L.._
     ,-:::´::::::::::-::‐ ''  ̄ ̄  ‐-、:::::::::::::ヽ
   r':::::::::::::::::::/          lヽ:::::::::::::::i
  .i'::::::::::r:、:::::l   _       i:::::::::::::::::::::!
  .l::::::::::i:rヽヾ  ri't:Tヾ、 ;::::- 、 !:::::::::::::::::::/
    ヽ:::::lヽ.、     ̄ノ :.'`-'ヽ`ir' )::::::::::;r'
     ` ヽニ:.      ,.   ::.`   'i:.r'::;;-'´
        l::.   ,,..--`-:く   /'-' ´
        イ :.  "'''''''"';;;;:ミ .!
    r:::'::::::l  :..      `/
 ,.-:':::::::::::::::::!ヽ   、.    i'
':::::::::::::::::::::::::::i ヽ    ̄ /!ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::i,.--ヽ._,〃´l:::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::l  _/_i_l   ,!、:::::::::::::::ヽ
ウケウリ・マスターキ・ドリ[Uqewry Masterqui Dori ]
      (1922〜2008 スペイン)




47 :マスター気取り:2010/05/29(土) 17:36:59 ID:xOLPNTCA
そう言えばさ、「マスター気取りというものが存在する」というのも幻想の一種だよね。
明らかに見てる本人が創ってるもんね。

でも安心してくれ。俺がマスター気取りだ。これにより幻想に実体が与えられた。


48 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 17:58:18 ID:oEK81PDW
君たち自身が神だよ!
つまりこのスレには一人しかいないんだ!!

49 :マスター気取り:2010/05/29(土) 18:25:02 ID:xOLPNTCA
>>48
そういうことはぜひこっちに書いてくれ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1275055221/


50 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 20:02:09 ID:/HenJCj3
都合よく「幻影」という言葉を使い分けるマスター気取りw

お前は「幻影」だなんて少しも感じていない。
本来そうだということと、お前自身が今どう認識しているか、は全く違う。

それを区別せずに詭弁でごまかそうとするからお前は馬鹿にされるw

51 :マスター気取り:2010/05/29(土) 20:06:37 ID:xOLPNTCA
>>50
そうそう。その通り。

52 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 21:56:23 ID:/HenJCj3
>>51
そうそう。君は意味がわかっていないけどな。

53 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 21:58:14 ID:MvIsi3R/
うるさいぞ幻影

54 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 22:23:53 ID:jAP2MOHT
アーテンもパーサもウケウリ・マスターキ・ドリだし
まあ仲間ってことで。

55 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 22:25:53 ID:3Go7pWgO
そろそろ、うずいてきたか?


56 :マスター気取り:2010/05/29(土) 22:34:52 ID:qHmtvbGx
>>52
はっはっは。w 今更何を言い出すのかと思えば。そんなこと当たり前じゃないか。

57 :マスター気取り:2010/05/29(土) 22:38:18 ID:qHmtvbGx
              アーテン                   パーサ
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_     ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、 /    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ    |   /ヽ      /・l, l,  \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,    1  i・ ノ       く、ノ |   i  i,  
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,   {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {    }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |     T`'''i,  `ー"  \__,/    .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,    },  `ー--ー'''" /      }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}    `x,    _,,.x="       .|   ,}
 `"            `ー'"                     `ー'"          iiJi_,ノ

58 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 23:24:20 ID:jAP2MOHT
それじゃアヘンとパーさんだ。

59 :神も仏も名無しさん:2010/05/29(土) 23:36:37 ID:/HenJCj3
反応しまくりだなwww

その調子その調子www

何が起きているのかもわからない子供たちw

60 :マスター気取り:2010/05/29(土) 23:40:46 ID:qHmtvbGx
>>59
いやあ、喜んでくれて嬉しいよ。

61 :ヒ∃コ戦艦電車男 ◆0pPPHCf0SY :2010/05/30(日) 00:40:09 ID:0Jqs+4qr
神=異次元人=悪い宇宙人=悪魔を俺達で撃破するスレッド。

62 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 19:21:39 ID:I9SkHQjC
ゴミクズみたいな体験しかしたことないサマディかわいそう

63 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:05:10 ID:CfpV4Yhw
ゴミクズほどの体験さえしたことのないお前はもっとかわいそうだけどな。

64 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:10:25 ID:D8E3vgZT
あいつは永遠の中二病

65 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:39:00 ID:CfpV4Yhw
そう思わなければ不安で仕方がないと。

66 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:45:40 ID:D8E3vgZT
あいつがここに居る限りまだ解脱していないという事だから大安心
まあ、居なくなったら不安になるかもな

67 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:48:47 ID:CfpV4Yhw
解脱しているなんて一言も言っていないのに、
嫉妬して解脱したと思い込み、敵意をむき出しにしているとw

68 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:50:04 ID:CfpV4Yhw
で、こういう反応を見ていれば、神との対話という本がどの程度のものなのか、一目瞭然ということ。
絵に描いた餅、実際にはなにひとつ実践することなどできない空想論。

69 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 21:58:10 ID:3MeKcI27
なんかきめえな
リアルで神対に傾倒してる人に会ったら
これは役に立たないから捨てろと教化するんじゃないか?
スレでやってることをリアルでやったら基地外扱いされるな

70 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:02:11 ID:D8E3vgZT
>>67
ん、サマディが解脱したと思い込んでいる奴が居たのか?
これは初耳
誰も解脱したなんて思っていないwから嫉妬しようがない

宗教戦争だ、と敵意むき出しはサマディの専売特許
一方、神対派は華麗にスルー

71 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:18:04 ID:4fpR/fYR
>>70
スルーできてないし。
いつも因縁をふっかけてくるのは神対派だからね。

72 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:19:16 ID:4fpR/fYR
自分たちには手の届かない体験をしたことを嫉妬しているからこそ、
必死になって叩くんでしょう、しかもそのた意見の内容が神対を否定するものだから。

73 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:22:42 ID:D8E3vgZT
お前の意識の深層がヘドロだらけだからいつも因縁を引き寄せるんだよ
「そのヘドロをかなりの程度浄化しない限り、望む引き寄せなど絵に描いた餅に過ぎない。
引き寄せの法則を極めるということは、自らの意識を極めるということだ。 」
なんて言っている場合かよw

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274110912/346

74 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:25:18 ID:FFBh87DU
一瞬垣間見たといつも言っている

上から完全目線の者=サマディではないの?


75 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:29:26 ID:CfpV4Yhw
>>73
その通りだよ。
神対信者と引き寄せ信者はそっくり。
実際には出来もしないことなのに、本の能書きをまる写しして他人に説教を垂れる。
そのことを指摘され、本当はこうだよ、と説明すると逆切れするw

妄想の中に浸っていたいだけということだろう。

妄想の中でオナニーをしている人間が現実に引き戻されると怒り出すということだろうw

76 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:34:47 ID:D8E3vgZT
,,............,i''''''''L......l'''''''t............、 .i--------- ┬---------.  ,iー-
ミ............、  i........,  ..............ゝ .゙l'''''''''''''''''''''''l゙'l'''''''''''''''''''''''l゙   l゙  .l゙  :l'''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄´|
 :[_ ̄´ ___ ̄´_  ̄___|   li..イ|.... lコ. ゙″...lコ....i|ム.. l、  .!  .l゙   .冖'''''''''''''''''''''"
/''''''''′ .゙''''′ ゙''''゙  .゙'''''''''l  :!  .iiiiiiii. iiiiil  : ...........i┘  |  !
`゙'レT!  .`-!  : ニゞ  .`-广  :!  .iiiiiiii!  liiiii!  liiiii  |   .|  !.-、 ,i 、..、
.._,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;!,、  .,!  ,ri   ..... 、  .liiiiiiiii l   !    ,ノ !  ミ,,,,,,,,,,,,,,......、
.:|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、  .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|  /   l゙ !  .:l;;ッ;;.!  i;;;;;;ァ''ニ、  . !  .i′ゝ,,_     ____|
       .!,,,,,,,|        ゙'-,,ゞ.l,,,,,,,,.... ノヽ,,,,,,,,,,,,,,,,../   .゙‐''''゙     . ̄ ̄ ̄

  : ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄''ッ        i''''''''i .:| ̄´|
  . ¨゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙7  /         .,!  .} :|  ;!
       . /   ,i′        |  | │  ;!   ,,i、    .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、
      ,/   .\、        /  ! .!  : ! /  冫  :|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,}
  .._,, -'″ . ,/-、  `'-、     ,./   /  :|  :!'´  /
: 〈、  ._..-'"    .\  ,,ゝ  : (´  ./  .|、  . /


77 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:43:29 ID:U3wHmMV1
>>75
引き寄せスレの常連が言う台詞じゃないね。
信じてもいないものに一抹の望みを期待して住人になってるほうがおかしい。
疑い深い人は疑いしか得られないよ。

78 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 22:53:44 ID:CfpV4Yhw
>>77
それが単細胞すぎると言ってるの。
疑い深いんじゃなくて、意識の世界は知れば知るほど奥が深く、
簡単に、自分は自在に引き寄せられる、なんてことは言えるはずがないということ。
意識の世界の奥深さを知れば知るほど、ザ・シークレットは何も分かっていない人が書いた本だということがよくわかってくる。

そういうことを書き込むと必死になって噛みついてくる。
本当のことを知りたくないからだよ。
妄想の中で、引き寄せの法則が自分の人生を一発逆転させてくれると思っていたいから。
そんなことはないよ、引き寄せの法則を極めたいと思えば、
普通の人以上の努力と工夫が必要だよ、と聞かされることで、
彼らは妄想の世界から否が応でも引きずり出されてしまう。
それが彼らにとって苦痛で仕方がないんだろう。

79 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 23:16:19 ID:4fpR/fYR
議論に議論で応じるのではなく、まず自分から個人攻撃を仕掛けておいて、
その後反論できなくなると「華麗にスルー」で敵前逃亡とはこれ如何に。

80 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 23:25:10 ID:U3wHmMV1
>>78
一発逆転なんて考え方は本来引き寄せではしないものだよ。
一発逆転ていうのは10%を無理やり90%にしようとするようなもんで、もうその段階で10%程度で確定しちゃってる。
必要なのは努力と工夫じゃなくて意図と情熱と信頼ね。
これ以上はシークレットスレでしたほうがいいかと。

81 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 23:57:28 ID:CfpV4Yhw
>>80
意図と情熱が重要であることは認めるよ。
しかし、工夫と試行錯誤はどんな世界のどんな技術に関しても必要だよ。
言いたいことは引き寄せの法則を魔法の杖か何かと勘違いしている人が多すぎるということ。

82 :神も仏も名無しさん:2010/05/31(月) 00:04:50 ID:78g1ckCK
勘違いしてる人はいるね。

83 :マスター気取り:2010/05/31(月) 01:18:00 ID:8rfrLrcz
>>81
ああそうだな。

84 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 23:23:10 ID:bVO5IDtl
鳩山政権崩壊。

去年の9月に、これから政治が変わる! と息巻いていた神対信者がいたが、今頃どんな心境かな?
革命でも起きたかのように欣喜雀躍と書き込んでいた自分を恥じ入っているかもな。

85 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 23:38:25 ID:btTm1fzG
そんな人いません
捏造はやめましょう

86 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 23:40:29 ID:bVO5IDtl
いたよ。必死になって民主党万歳を叫んでただろ。

87 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 23:44:08 ID:7YOaeY7j
人々は民主党に対し、全く無批判でした。
「違法献金問題」など大多数の人々にとっては、価値のある概念では全くありませんでした。
民主党に疑いを差し挟むと、次のように反論されました。
「鳩山政権の支持率をぜひ見て欲しい。70%以上の人が支持しているのだから。」
民主党の政策ではなく、マスコミの世論調査結果こそ、彼らにとって重要な点だったのです。

                                  ――当時自民党員の手記より


民主党は神秘的な力で我々を魅惑し、熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それは国民目線に立ち、官僚と対決し、舌鋒鋭く討論する、一糸乱れぬ与党批判でした。
この政党には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。
しかし、私の父が民主党について語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
父は「連中の言うことを信じるな、連中はペテン師だ。民主党は日本国民を恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」
というのです。
しかし父の言葉は、興奮した私たち若者の耳には入りませんでした。
                  
                                  ――民主党サポーターの手記より

88 :神も仏も名無しさん:2010/06/02(水) 23:51:35 ID:7YOaeY7j
人々は神との対話に対し、全く無批判でした。
「創作捏造問題」など大多数の人々にとっては、価値のある概念では全くありませんでした。
神との対話に疑いを差し挟むと、次のように反論されました。
「神との対話の支持率をぜひ見て欲しい。これほどのベストセラーになっているのだから。」
神との対話の中身ではなく、神との対話が如何にポピュラーかということこそ、彼らにとって重要な点だったのです。

                                  ――当時アンチ神対派の手記より


神との対話は神秘的な力で我々を魅惑し、熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それは自我目線に立ち、既存宗教と対決し、舌鋒鋭く討論する、一糸乱れぬ体制批判でした。
この本には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。
しかし、サマディが神との対話について語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
サマディは「この本の言うことを信じるな、ニールはペテン師だ。神との対話は読者を恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」
というのです。
しかしサマディの言葉は、興奮した私たち読者の耳には入りませんでした。
                  
                                  ――神対信者の手記より

89 :マスター気取り:2010/06/03(木) 00:10:07 ID:DX6vEi9h
>>86
そうじゃなくて必死になって民主党万歳を叫んでいた人を見てあなたが勝手に神対信者に違いないと
思っただけでは?

90 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 00:20:05 ID:EpfHUN0/
神対の内容は永遠不変の絶対的なものではないだろうが
いつの世も斬新的な考えは叩かれるもんだ
今までの聖者がそうだったように
ある程度年数がたったらより客観的に見れるだろう

91 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 00:35:05 ID:CcN2XjZC
>>87-88
懐かしいな。NHKの「映像の世紀」のナレーションの改編版だよなw
民主党とか神との対話のところは元々ナチスだった。

92 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 00:52:39 ID:oIZ+pPVS
サマディの妄想は相変わらずのようだな。その頭の中で作り上げた神対信者像が否定される原因になっているのに本人は気づいていない。
しかも、その妄想の否定を個人攻撃人格攻撃と転化して被害者ぶっているのだからたちが悪い。
>>87>>88を対比させて、神対信者=民主党サポーター、アンチ神対派=自民党員になっているのもその表れ。
どれだけ肥大させているのやら。幻想極まれリ。

93 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 00:59:45 ID:CcN2XjZC
>>92
手のひらの上で転がされてる自覚を持てよw

94 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 01:06:56 ID:VBllxbmk
ちなみにサマディの支持政党は幸福実現党

95 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 01:09:13 ID:CcN2XjZC
オリジナルはこれだなw

人々はナチスに対し、全く無批判でした。
「精神の自由」など大多数の人々にとっては、価値のある概念では全くありませんでした。
ナチスに疑いを差し挟むと、次のように反論されました。
「ヒトラーが成し遂げたことをぜひ見て欲しい。
我々は今ではまた、以前と同じように大したものになっているのだから」
ヒトラーが失業問題を解決したことこそ、私達にとって重要な点だったのです。

                ――ドイツの元社会民主党員の手記より

ナチスには神秘的な力で我々を魅惑し、
熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それは旗をなびかせ、じっと前方を見つめ、太鼓を鳴らしながら進む
若者たちの一糸乱れぬ行進でした。
この共同体には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。
しかし、私の父がナチスについて語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
父は「連中の言うことを信じるな、連中はオオカミだ。ナチスはドイツ国民を
恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」
というのです。
しかし父の言葉は、興奮した私たち若者の耳には入りませんでした。
                  
                ――ヒトラー・ユーゲントの手記より

96 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 07:58:52 ID:YR1kP0v9
萌え萌えナチス読本
http://services.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/102.jpg

ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)
http://node3.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/107.jpg
ナチス政権成立
http://node3.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/108.jpg
国民啓蒙・宣伝省
http://node3.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/110.jpg
ゲシュタポ(秘密国家警察)
http://node3.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/111.jpg
保安諜報部
http://node3.img3.akibablog.net/10/apr/23/nazi/112.jpg

97 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 00:22:32 ID:4wQM7Yst
アンチがよく言う「体験しないと分からないならそれは神ではない」

楽しいことは何度でも体験したいと思うだろう、ただそれだけの話だよ


98 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 00:38:10 ID:b8o1mKJC
楽しいことそのものである神が、どうして楽しいことを何度も体験したいと思うのか。
楽しいことと、それを体験する者として分離している以上、それは神ではないのである。

99 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 01:33:52 ID:4wQM7Yst
それは一元的なものに価値を見出すか
多層的なものに価値を見出すかの違いだろう

100 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 01:48:14 ID:4wQM7Yst
恋人とセックスしたいと思うのはセックスの喜びを知らないから体験したいと思うのではない
知っているからこそ体験したいと思うのだ
欲求は必ずしも無知から来るのではなく喜びからくる場合もあるのだ

101 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 02:02:15 ID:vxVPEtsq
2人とも見方が違うだけ
時間のない世界では経験は完了している
その経験を担っているのが今

102 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 02:16:41 ID:b8o1mKJC
>>100
体験したいという時、それはすでに主体と客体に分離している。
それは神ではない。

以上。

103 :マスター気取り:2010/06/04(金) 02:25:52 ID:ec53qcCr
お前と俺は既に一体である。

104 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 08:58:50 ID:LoDdoXx+
神はどんな体験でも出来る
特定の状態のみが神なら物理世界の体験などしていないはず

以上

105 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 09:03:26 ID:LoDdoXx+
体験したいという時、「体験したい」という体験そのものになっている
実際は分離などしていない

106 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 09:46:54 ID:b8o1mKJC
>>105
ウソ。体験を欲する、つまりそれそのものではない、
体験する主体と体験される客体に分離している、ということ。

107 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 09:47:48 ID:b8o1mKJC
>>104
物理世界の体験をしているという認識は神の認識ではない。

108 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 13:01:28 ID:LoDdoXx+
>>106
「体験を欲する」という状態そのもの体験そのもの
分離などない

>>107
神の認識ではないものはない
物理世界と神との分離はない

109 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 13:35:44 ID:OsAR+bHE
>>108
“体験”を伴わない頭の中の期待や空想には何の説得力もない。

全ては神だと言いつつ、お前は自分の受け入れられない考え方を拒否し“体験”から逃げている。

110 :マスター気取り:2010/06/04(金) 13:44:48 ID:U7aNrRR5
全ては神だ。

111 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 14:57:10 ID:LoDdoXx+
>>109
我は”体験そのもの”だ
“体験”を伴わない、“体験”から逃げる、などあり得ない

112 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 15:08:27 ID:jTtpdqCy
>>109
その通り。
結局、彼等はエゴが死ぬことを恐れているだけなんだね。

113 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 16:20:18 ID:b8o1mKJC
>>108
体験している、と意識しているのは誰か。
物理世界と神の分離がないのであれば、そもそも物理世界など存在する必要がない。
つまりろ、物理世界は分離された何かであり、それは神ではないということになる。

>>110
君が「すべて」と言っているものは、すべて神ではない。

>>111
君は何一つ体験などしていない。


114 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 16:29:45 ID:LoDdoXx+
>体験している、と意識しているのは誰か。
”体験する主体”というものはない
”体験そのもの”がある

>物理世界と神の分離がないのであれば、そもそも物理世界など存在する必要がない。
これは「神など存在する必要がない」と言っているのと同じ
”在りて在るもの”に「存在する必要がない」とは?

>つまりろ、物理世界は分離された何かであり、それは神ではないということになる。
意味不明

>君は何一つ体験などしていない。
体験以外は何一つした事がない

115 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:15:40 ID:b8o1mKJC
>>114
>”体験そのもの”がある

“君は”それを知らない。
“君は”体験などしていないし、これからもすることはない。



>これは「神など存在する必要がない」と言っているのと同じ
>”在りて在るもの”に「存在する必要がない」とは?

つまり、物理世界など本当はないということ。



>体験以外は何一つした事がない

“君は”未だかつて体験などしていない。これからもすることはない。

116 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:23:08 ID:b8o1mKJC
物理世界が神そのものであれば、どうして物理世界しとして独立しているのか。
我々にはどうして物理世界として独立して存在しているように見えるのか。
つまり、神ではない物理世界なのであるからそれは虚構ということだ。
神は神でありそれのみだ。それで完結している。宇宙にも人生にも何の意味もない。
それに意味を持たせたがっているのは、意味がなくなってしまっては困る神以外の何ものかだ。
神以外、意味のあるものなど何もないし、神そのもののうちに包含される体験そのものを
客体として“体験する”(それは体験そのものではない、つまり神ではない)必然性もない。

神のみ。それ以外はすべて無意味。無意味なものの意味を定義する必要はない。

117 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:23:51 ID:LoDdoXx+
>>115
>“君は”それを知らない。
>“君は”体験などしていないし、これからもすることはない。
“君”という主体は存在しない
”体験そのもの”がある

>つまり、物理世界など本当はないということ。
物理世界は”体験そのもの”であり本当に存在している

>“君は”未だかつて体験などしていない。これからもすることはない。
常に”体験そのもの”であり、これからも”体験そのもの”である

118 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:27:49 ID:MsVCTAr9
くたらねーからもうやめろよ、どっちも。
どうでもいいことで反目し合うことこそ、
エゴのなせるわざだろ?



119 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:29:31 ID:LoDdoXx+
>>116
>物理世界が神そのものであれば、どうして物理世界しとして独立しているのか。
神と独立していない

>我々にはどうして物理世界として独立して存在しているように見えるのか
それは一つの見方に過ぎない

>つまり、神ではない物理世界なのであるからそれは虚構ということだ。
神である物理世界であるから現実ということだ

>神は神でありそれのみだ。それで完結している。宇宙にも人生にも何の意味もない。
体験全てが神だ
宇宙も人生もかけがいのない”神そのもの”だ

120 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:30:32 ID:b8o1mKJC
>>117
違う。君は未だ君という主体があると認識している。
そして君が体験しているのだと思い込んでいる。
しかし、そんな君など存在しないんだよ。

体験そのものを体験するには君が消えなくてはならない。

君は、常に体験そのものであり、これからも体験そのものである、という観念を語っているだけであり、
相変わらず虚構としての君が何かを今もこうして体験しているつもりになっている。

121 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:32:36 ID:LoDdoXx+
>それに意味を持たせたがっているのは、意味がなくなってしまっては困る神以外の何ものかだ。
”神以外の何ものか”など存在しない
”神”のみが存在する

>神以外、意味のあるものなど何もないし、神そのもののうちに包含される体験そのものを
>客体として“体験する”(それは体験そのものではない、つまり神ではない)必然性もない。
”客体”などない

>神のみ。それ以外はすべて無意味。無意味なものの意味を定義する必要はない。
”神”以外は存在しない
無意味と評価する事自体が無意味

122 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:35:00 ID:b8o1mKJC
>>119
すべて、虚構が生き残ろうと足掻いているだけの、単なる言い訳に過ぎない。


・かけがい【掛け買い】あとで代金を払う約束で、即金ではなく品物を買うこと

・かけがえ【掛け替え】必要なときのために備えておく同じ種類のもの。予備のもの。かわり。
           例「かけがえのない命」

123 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:36:17 ID:LoDdoXx+
>>120
"君"という主体は存在しない

存在しないものを消す必要はない

”体験そのもの”は常に体験している
これは観念ではなく存在であり虚構ではなく実在である

124 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:38:49 ID:b8o1mKJC
>>121
>”神以外の何ものか”など存在しない
>”神”のみが存在する

その通り。しかし、君はそれを凡神論と勘違いしている。
なぜなら、神の直接体験がないから。そういう観念を繰り返しているだけ。



>”客体”などない

しかし、今の君はそれをちゃんと認識している。


神のみが実在であり、それ以外は無意味。無意味なものは無意味なもの。ただそれだけ。
神の身に向かえばいい。

無意味なものが必死になって我々も神の一部なのだ、と泣きわめいてもそんな言い訳に聞く耳を持つ必要なし。

125 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:40:33 ID:LoDdoXx+
>>124
神以外は存在しない
存在しないものは無意味でさえない

神の直接体験でない体験はない

126 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:42:07 ID:b8o1mKJC
>>123
今の君は、君という主体があるものだと思っている。
だからそこから始めるしかない。

>”体験そのもの”は常に体験している
>これは観念ではなく存在であり虚構ではなく実在である

という観念を、“君”が必死に繰り返している。

「クォーテーションマークの使い方」
@「“」A「”」の順に書く。その間に単語を入れる。
@「”」A「”」のように書くのは間違い。

127 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:43:23 ID:b8o1mKJC
>>125
君は今自分がいるところから始めるしかない。

頭の中にどれだけ沢山の観念を詰め込んでも、君のように馬鹿になっていくだけだ。

128 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:44:51 ID:LoDdoXx+
>>126
>今の君は、君という主体があるものだと思っている。
>だからそこから始めるしかない。
"君という主体"などない
ないものから始める必要などない

>という観念を、“君”が必死に繰り返している。
“君”という主体は存在しない


129 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:46:44 ID:LoDdoXx+
>>127
観念を詰め込んでいる訳ではない
”体験そのもの”であるだけだ

馬鹿も利口もない

130 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:49:48 ID:b8o1mKJC
すべては神である、という言葉は言う資格があるのは、
エゴ、つまり世界という虚構を消し去った人だけ。

世界という虚構に未だリアリティを持っている人間が、
観念の世界で、すべては神である、という言葉を受け入れると、
凡神論という誤謬を信じ込むことになる。

彼らの稚拙な言動がそれを物語っている。
即ち、すべてが神であるはずのこの世界において、
世界は虚構だという考え方についてはこれを頑なに拒否し退けるのである。
彼らは神を排除しているわけだ。

131 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:53:30 ID:LoDdoXx+
世界は実在であり体験であり神である
排除出来るものなどない

132 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 17:54:58 ID:b8o1mKJC
神のみが実在で、我々が思い描いているような客観的な世界などというものは存在しない。

しかし、我々にはどう考えても世界が確かに実在しているとしか考えられない。
だから、そこから始めるしかない。
これは本来の在り方ではないのだから、本来の在り方に戻ろう、としている人たちに対して、
この世界はリアルに存在するものであり、それが神の現れだと信じたい人たちは、
言い知れぬ恐怖を感じ、本来の状態に戻ろうとしている人たちを必死になって否定したがるのだ。

それは潜在的に、彼ら自身もそのことを感じ取っているからに他ならない。
夢から目覚めたくない人たちが死に物狂いで抵抗しているのである。

133 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 18:01:08 ID:b8o1mKJC
>>131
という観念をただ信じているだけであり、その証拠に君は幸せではない。

134 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 18:01:20 ID:LoDdoXx+
>>132
”本来の在り方”以外の在り方などない
常に”本来の在り方”でしかなかったしこれからも”本来の在り方”でしかない
言い知れぬ恐怖を感じてどこかに戻ろうとする必要はない

135 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 18:20:20 ID:b8o1mKJC
>>134
完全に間違っている。

本来の在り方以外の在り方などない、という観念について述べているだけで、
今の君は、本来の在り方ではない在り方を本来の在り方だと思い込み、
そして本来の在り方がどんなものであるのかをまったく知らない。

これが本来の在り方なのだ、その一部なのだ、という世界観を信じていた君自身が、
それが間違いだったと認めることへの言い知れぬ恐怖を感じているのである。

136 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 18:23:43 ID:b8o1mKJC
君は、この世界が神の一部だなどとは、本当は微塵も感じていないはずだ。
君は幸せではない。それが何よりの証拠だ。
今の自分の、掛け値なしのありのままの状態を直視し、そこから始めよ。

137 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 18:27:03 ID:LoDdoXx+
掛け値なしのありのままの状態を直視し続けている

今ここに神の王国がある

138 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 18:35:29 ID:b8o1mKJC
>>137
という観念を君は信じているだけであり、何一つ実感などしていない。

神を理解するには神以外のものを否定しくんだよ。
そして残ったものが神だ。

すべては神である、という観念を何百万回唱えたところで神は決して体感できない。

今の掛け値なしの自分自身から君は逃げている。
自分が如何に惨めな状態に置かれているのか、恐ろしくてそれを直視することが出来ないからだ。

139 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 19:24:16 ID:hRHXQkPc
帰ってきて、ざ〜と目を通したけどID:b8o1mKJCが威張ってはいるが
、ID:LoDdoXx+の方が正しい気がする


140 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 19:37:18 ID:J2hvXDb5
言ってることは立派だが生活で実践しる
あと言ってることは心の中に秘めるようにな
宣教活動などしないように

141 :神も仏も名無しさん:2010/06/04(金) 21:18:48 ID:pOINxBQp
ID:b8o1mKJCの言ってることが正論だとは思うが、人それぞれ、段階というものがあるのだから…。
神との対話レベルの理解というのも、途中のステップとしてはいいんでないの?
別に神対支持者を説得する必要もないし、彼らにわからせなければならない必然性もない。
ぐっすりと眠って夢を見ている人はそのまま寝かせておいてあげればいい。
誰もがいずれは夢から目覚めて、自分が夢を見ていたという事さえ忘れ去ってしまうんだから。

142 :マスター気取り:2010/06/04(金) 23:17:38 ID:U7aNrRR5
神対という夢。そして神使という夢。どちらも観念であり夢である。

143 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:26:30 ID:ImWmpfcI
ただし、夢には、夢から目覚めるために利用できる夢と、さらに深い眠りへと誘う夢の2つがある。


144 :マスター気取り:2010/06/05(土) 00:29:27 ID:rDeiGqpb
夢は夢だ。どんな夢を見ている最中でも明晰夢になる可能性はある。夢の内容は関係ない。
夢の内容が関係するように感じるのはまだ夢を現実と信じているためだ。だから夢の内容に影響を受ける。

145 :マスター気取り:2010/06/05(土) 00:32:58 ID:rDeiGqpb
夢の中の登場人物が「これは夢だ」と訴えていたとしても、夢のストーリーに巻き込まれて夢を真実だと
確信している者には通じない。何を馬鹿なことを言っているのかと感じるだけだろう。

146 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:37:25 ID:ImWmpfcI
>>144
いや、大いに関係ある。
そしてお前はまた喩えとして書いたことを勝手に歪曲し詭弁を弄している。
コンテクストとして捉えることが出来ず、コンテンツでしか物事を捉えることが出来ない人間の典型だ。

どちらにしても、夢から覚めた経験もないお前には何も語る資格はないよ。

147 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:40:01 ID:zVuUMbjw
このスレって哲学スレだっけか

148 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:42:59 ID:ImWmpfcI
結局のところ、神との対話支持者が眠って夢を見ている人だと譬えられたことが気に入らないわけさw

149 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:46:22 ID:dPQl69nt
> コンテクストとして捉えることが出来ず、コンテンツでしか物事を捉えることが出来ない人間の典型だ。
> どちらにしても、夢から覚めた経験もないお前には何も語る資格はないよ。

これが一番詭弁だろw

150 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:47:04 ID:ImWmpfcI
>>149
どこがどう詭弁なのか、具体的にドーゾ。

151 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 00:52:10 ID:7RLFoG4W
神使派の教えは神しかないということ。しかし、自分たちが
だれかより先の段階にいるということを、人が言わねば
自分で言わずにおれない。

神世界に近いところにいると自分で言いつつその存在する世界は
神世界では無いことを証明しており、しかも優越感を得るために
個我より先の自我世界から離れようとしない。
言葉は神使かコースの受売り。よってその御言葉はコピペ調。



152 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:02:19 ID:ImWmpfcI
つまり、自分たちが信じている神対より先の段階にいると思っている人がいることが許せない、ということだな。

神世界にいないことはどちらも同じだろう。要は、何を志向し何をなし得るか、何をなしつつあるかということだ。

神対より先の段階にいると言われて屈辱を感じ、遅れを指摘されて狼狽している、のはよい傾向だ。

俺様はなんでも知っている、とゴミのような観念で一杯になった頭の中身を「仕分け」するきっかけになるだろう。

153 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:03:05 ID:dPQl69nt
>>150
詭弁の特徴15条

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
> いや、大いに関係ある。

8.知能障害を起こす
> そしてお前はまた喩えとして書いたことを勝手に歪曲し詭弁を弄している。

4.主観で決め付ける
> コンテクストとして捉えることが出来ず、コンテンツでしか物事を捉えることが出来ない人間の典型だ。

11.レッテル貼りをする
> どちらにしても、夢から覚めた経験もないお前には何も語る資格はないよ。



154 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:18:19 ID:7RLFoG4W
>>152
>つまり、自分たちが信じている神対より先の段階にいると思っている
>人がいることが許せない、ということだな。
おまえが勝手にや妄想の中でレベルの低い安っぽい人間を作っているだけ。
底の浅い優越感は見たくないんだよ。

>要は、何を志向し何をなし得るか、何をなしつつあるかということだ。

成しつつないよ。同じ場所で足踏みしているだけ。
言葉もコピペ調。

>神対より先の段階にいると言われて屈辱を感じ、
>遅れを指摘されて狼狽している、のはよい傾向だ。
おまえよりエゴの知性の方がまだやりがいがあるよ。


155 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:34:43 ID:ImWmpfcI
>>153
具体的な指摘になっていないなw

>>154
大いに結構。お前たちを反応されるのも目的のひとつだから。

156 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:37:21 ID:ImWmpfcI
神との対話は使えね〜ってこと。

何の役にも立たない、絵に描いた餅。

絵に描いた餅を眺めて、一生懸命食欲を満たそうとしているのが神対信者。

そして、おい、君、いくら絵を眺めたってお腹は満たされないぜ、すぐそこにレストランがあるんだから、
そこに行って何か食べたらどうなんだい? と言われて逆上しているのが神対信者w

157 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:39:14 ID:ImWmpfcI
自分は最先端を行っている♪と思っていたら、実は一周遅れだったことに気づき、
焦りまくっているのが神対信者w

さあ、この屈辱の体験を楽しみなさい。体験するために生きているんだろ?w

158 :マスター気取り:2010/06/05(土) 01:40:38 ID:rDeiGqpb
>>146
あなたは夢から覚めた夢を見ただけである。

159 :マスター気取り:2010/06/05(土) 01:45:17 ID:rDeiGqpb
>>157
最先端などというものはない。

160 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:46:41 ID:ImWmpfcI
コンテクストで捉えるということは、その言葉そのものではなくその言葉の示すところを理解しているということ、
コンテンツで捉えるということは、言葉そのものに囚われそこから妄想が誘発され話がかみ合わなくなること、
あるいは、まっとうな議論を避けるために、敢えてそのように仕向けること、つまり詭弁。

>>158
あなたは夢さえ見ておらず、他人の夢の尻馬に乗っているだけである。

161 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 01:47:37 ID:ImWmpfcI
>>159
しかし、神対信者はそう思っていたのだ。だから彼らは腹を立てているw
経験するために生きているはずなのに、そのような気に入らない経験からは逃げ続けている。

162 :マスター気取り:2010/06/05(土) 01:58:26 ID:rDeiGqpb
>>161
あなたはそのような神対信者の登場する夢を見ているだけである。
夢の登場人物と戦って夢にリアリティを与えてはいけない。

163 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 02:01:10 ID:zVuUMbjw
神対にしろ神使にしろお前らは口先だけだ
日常生活や現実を見つめろ

164 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 02:01:27 ID:ImWmpfcI
>>162
あなたはそのような神対信者の登場する夢を私が見ているという夢を見ているだけなのである。
と返すと、また無限ループが始まるがいいのか?w

何のためにこいつらをわざわざからかっているのか、洞察してみよ。

165 :マスター気取り:2010/06/05(土) 02:29:23 ID:rDeiGqpb
>>164
こいつらなどというものは居ない。目を覚ませ。

166 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 07:58:04 ID:DK0FS/kI
「神しかいない」といいつつ、「それ以外のもの」と言わざるを得ない矛盾。



167 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 08:27:07 ID:qkTwxaYn
まあはっきり言って一元論ってのは実に下らないものだな
神という人間の理解を超えた存在に対して、思いっきり人間的な基準で
神と神以外を分けるのだからな




168 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 08:30:50 ID:qkTwxaYn
神の平和のみが実在?
それも悪くはない考えだが所詮は人間の頭が作り出したフィクションだね



169 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 09:51:20 ID:MolRDwwc
不二一元論が神と神以外を分けているのであって
汎神論のような純粋な一元論は無問題

170 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 09:55:13 ID:7RLFoG4W
神使は汎神論。

171 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:15:54 ID:30C72nhb
これらの書き込みからわかることは、
不二一元論について何もわかっていないということ。
凡神論についても何もわかっていないということ。

神以外は存在しないというのが不二一元論で、
神があり、その神が神の創造物たる宇宙の森羅万象にフラクタルに顕現しているというのが凡神論。

つまり、神以外が“実在している”というのが凡神論で、
神以外は本来実在していないが、現在の我々はあたかも実在しているように誤認識しているだけだ、
だからその誤認識をまず取り除くことが肝要だというのが不二一元論。

不二一元論を神と神以外を分けている、と考える誤謬は、
“現在の”病的状態として、神以外が実在すると思い込んでいる我々に向けての言葉である、
という点を理解できないことから来る稚拙な誤解に過ぎない。

172 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:20:36 ID:MolRDwwc
>>171
>“現在の”病的状態として、神以外が実在すると思い込んでいる我々に向けての言葉である、
誰が我々に向かって言っているのだ?

173 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:29:35 ID:7RLFoG4W
言い方が悪くてすまん。神使の教えも軽いところがあるが神使派を経由するとさらに軽くて浅くなる。

一なる世界からインプットスタートしたつもりがアウトプットレザルト
は汎神論かエゴ世界。


174 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:30:09 ID:ImWmpfcI
>>165
誰も自己紹介なんぞ頼んでないぞw

175 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:36:56 ID:7RLFoG4W
>>172 の方が深い

176 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:46:07 ID:ImWmpfcI
いや、>>171が正しい。

つまり、神対のようなニューエイジ本を好む連中は、
今現在の偽りない自分の状態、自らの惨めな現状を直視することが出来ないからこそ、
耳触りのいい、自称・神だの、自称・エササニ人だのといった、バチモンの戯言に酔い、
現実逃避をしているだけなんだよ。

>>173
まあねぇ、神使もACIMも読んだことがなく、インド哲学も齧ったことがないニューエイジ馬鹿が何をほざこうと、
カエルの面にションベンだよw

177 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:47:38 ID:ImWmpfcI
>神使の教えも軽いところがあるが

はい、ではどこがどう軽いのか、具体的に指摘してごらん、
と言われると例によってダンマリを決め込むんだろうねw




178 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:48:50 ID:MolRDwwc
>カエルの面にションベンだよw
サマディの面にションベンの間違い

179 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:49:13 ID:ImWmpfcI
>>175
どこがどう深いのか、具体的にドーゾww

180 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:50:32 ID:ImWmpfcI
>>178
そういう突っ込みしかできないところに、お前の知性の救い難い低さが露呈しておるわなw

181 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 10:51:38 ID:MolRDwwc
>>177
一番最初からだよ
アーテンパーサが「私達は天国からやって来た」と言い出した所から

ACIMスレでもアッサリと否定される程の稚拙

182 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:04:23 ID:ImWmpfcI
ははは、天国からやって来た、というセリフに切れてしまったわけだw

それは何ページに書いてある? 一番最初、ではわからない、何ページ? 具体的にドーゾw

それとACIMスレでアッサリと否定されているとwww

それについても具体的にドーゾw

183 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:05:32 ID:MolRDwwc
P21

397 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2010/05/13(木) 00:00:37 ID:nIVzmA10
神秘体験だろうと悟りだろうと戻ってきた人が語るのって変じゃない?
幻想って戻ってくることができるものなの
それって幻想そのものが存在してるってことだよね


398 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2010/05/13(木) 00:36:30 ID:+LUmxQe+
戻ってきてるんじゃなくて俺たちの心の中の聖霊の象徴として
イエスとかパーサのイメージを見てるんじゃないの。
あくまでもイメージを見てるのはまだ悟ってない俺らで。

184 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:09:16 ID:ImWmpfcI
>>183
それがどうアッサリ否定されていることになる?w

アーテンとパーサというのが実在するとでも思っていたのか?ww

185 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:11:56 ID:MolRDwwc
実在がアッサリ否定されているじゃん
アーテンとパーサはまだ悟ってない信者が見たただのイメージ
アセンディットマスターなんかでは全くありません

186 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:13:25 ID:MolRDwwc
それをゲイリーはアセンディットマスターだと思い込んでいるんだから
バカにも程がある

187 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:15:55 ID:ImWmpfcI
馬鹿な奴だwww

アーテンとパーサと会ったのは誰だ? 彼は悟っているのか?w

ACIMだろうと神使だろうと、幻影に過ぎない。
しかし、その幻影が幻影そのものを消すために利用する価値があるかどうか。

アーテンとパーサという肉体もレナードが見ている幻影だ。
幻影の中にいる我々にそれをもたらしているのはでは何だ?
アセンディットマスターというのは幻影としての肉体のことではないw

Do You understand? (←これね、英語圏では相手を馬鹿にした言い方なんで覚えといてねw)

188 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:19:05 ID:ImWmpfcI
さて、今から出かけてくるのでまた後でな。

夜にでもまた遊んでやるからw

189 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 11:20:00 ID:MolRDwwc
その幻影の声を録音しているじゃん
ただのイメージを録音出来るものかね?

190 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 12:20:47 ID:7RLFoG4W
>>187
>Do You understand? (←これね、英語圏では相手を馬鹿にした
>言い方なんで覚えといてねw)
別に日本圏でもあるよ。

>> 馬鹿な奴だ&3W
しかし、大いなる一しかないのであれば、その中では馬鹿にされる個と
馬鹿にする個が存在するのか。つまり、個も実在も神なのか。
そうでないとただのエゴの喧嘩になる。


191 :マスター気取り:2010/06/05(土) 14:17:24 ID:rDeiGqpb
>>187
Do You understand?

192 :マスター気取り:2010/06/05(土) 14:19:53 ID:rDeiGqpb
>>190
木から枝が生えて花が沢山咲いている。花が木に繋がっていることを忘れ個別に
存在していると錯覚し花同士で争うかの如し。

193 :マスター気取り:2010/06/05(土) 14:22:25 ID:rDeiGqpb
他人を馬鹿にする者というのは自分とは切り離された他人というものが存在すると認識している。
そのような認識がなければ馬鹿にすることもされることも不可能だ。

194 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 14:29:17 ID:MolRDwwc
Oh yes, I am very ultra understand !
I am perfect and impeccable.
All is I and I am all.
I descend to earth.

195 :マスター気取り:2010/06/05(土) 14:49:20 ID:rDeiGqpb
fuck u very much

196 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 14:52:21 ID:h33y0+Js
>>192
その花も枝も、そして木さえもが本当は幻影に過ぎない、というのが不二一元論でしょう。
ただの一元論ではなく不二という言葉が頭にくっつているのはそういう意味です。
そして、これが大切な点ですが、そういう概念を知ったからといってどうにもならない、
というのがサマディ氏の言いたいことでしょう。
目標はそこなのだとわからせるための方便としての説明であり、
神との対話はどうなのか知りませんが、本を読んで理解すればそれでOKではない、
訓練によって心を鍛え、幻影を幻影と見破れるようになり、様々な方法でそれを消していく、
という地道な作業が必要ということでしょう。

>>193
重要な事は、自分とは切り離された他人が存在する、と思い込んでいる我々は実際にここにいるわけです。
だから、それをどうやって終わらせるか、という方法論が肝要だと思いますが、あなたはどうしているのですか?
あなたは自分とは切り離された他人は存在しないという境地に至っているのですか?


197 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:11:48 ID:MolRDwwc
ネオナチ二元論者のサマディ師降臨せり!

サマディ師曰く「・・・というのがサマディ氏の言いたいことでしょう!」

198 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:14:11 ID:7RLFoG4W
自分という個があり卑下し馬鹿にする相手がある。
優越感に浸る自己はこの世から神世界に向かっている。

これは完全なる2元論者であろう。


199 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:16:19 ID:MolRDwwc
木は幻影ではないよ
木が自分自身だし
木が木に成る為に地道な作業など不要
既に木であることを知るだけでOK

200 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:18:37 ID:MolRDwwc
神と神以外を分けている不二一元論は二元論です
汎神論こそ純粋な一元論
この点は譲れないよ

201 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:20:23 ID:7RLFoG4W
Oh yes, I am very ultra understand!
I am perfect and impeccable.
All is I and I am all.
I descend to earth.

そうだ、私は全く理解を超えたものです。
私は完全であり非の打ち所もない
すべては私でありわたしはすべてです。
>私は地球へ舞い降ります。
なるほど。
降臨というより後輪の方がピッタリ。


202 :マスター気取り:2010/06/05(土) 15:21:00 ID:rDeiGqpb
>>196
> 本を読んで理解すればそれでOKではない、

それはその通りだ。ただ、OKかどうかという判別は違和感があるな。言葉の表現上そうなっているだけかも知れんが。
仮に完全に体験したとしよう。で、だからどうだいうのか? 体験した人の方が偉く、していないほうが偉くないのか?
ここでまた分離思考が発生する。「〜を体験したから偉い」、「〜を体験していないから偉くない」そして「偉い」側に
入っている「自分」。このエゴ的思考の発生に気付かずに巻き込まれ真実であると錯覚したらあっという間に元通り。
スピリチュアル馬鹿の出来上がりだ。またしても現実には存在していない敵を相手に永遠に戦い続けることになる。

> 我々は実際にここにいるわけです。

本当に?

203 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:33:13 ID:MolRDwwc
サマディは木が存在しない体験を目指しているようだが
なかなか無くならないからストレスが溜まって八つ当たりしたくなるだよ
どう頑張っても木は無くなりませんよ

204 :マスター気取り:2010/06/05(土) 15:38:00 ID:rDeiGqpb
というかだな、何らかの体験をすれば全てが解決するかのような思い込みは
金さえ手に入れば幸せになれると思い込んでいるのと同じだ。内容が違うだけ。
思考の材料が自分のよく知っている一般社会の中の何かであろうがスピ関係
であろうが思考方法が全く同じままでは結果も同じになる。

205 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:40:20 ID:h33y0+Js
>>197
私はサマディ氏ではありませんよ。

>>199
あなたは自分が木であるということを本当に心底体感しているのですか?
それともただそう信じているだけですか?


>>200
不二一元論の本がいくつか出ていますからそれらを読んでみましょう。
あなたは完全に誤解しています。
不二というのは唯一なるもの、つまり神以外は何も存在しないということです。
木も幹も枝も花も実も何も存在せず、虚空としての神のみがあるというのが不二一元論です。
神以外は存在しないのだから、神と神以外を分けることはできません。

>>202
体験したから偉い偉くないとは誰も言っていませんよ。
あなたは具体的にどうしているのですか、と訊ねているだけです。
>>重要な事は、自分とは切り離された他人が存在する、と思い込んでいる我々は実際にここにいるわけです。る
>本当に?
あなたは私に対して話しかけているわけですね?
そして私もあなたに対して話しかけています。
つまり、自分とは切り離された他人が存在するように感じているからそうしているのでしょう?


206 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:42:00 ID:h33y0+Js
体験すれば全てが解決するなんて誰がそんなことを言ってましたか?
そうやって捏造するからこのスレはややこしくなるんですけどね。

207 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 15:45:22 ID:h33y0+Js
汎神論は、創造の中心としての神がいて、万物にその神の分身が宿っているという考え方ですね。
これは神との対話や他のスピリチュアリズムにおいても共通しているようですが、
つまり、神と、その神が宿る万物の両方が存在していることになり不二一元論ではありません。
汎神論は多元論に分類されます。

208 :マスター気取り:2010/06/05(土) 16:02:14 ID:rDeiGqpb
>>205
いや、「あなた」という個別の存在は居ない。但しそのように見える動きをするものはある。
そこに話しかけているということだ。でも放っておけば変化するしその内その動き自体も
消えてなくなるから何を話してもあまり意味はないんだけどね。w 更にこちらも全く同じ
なので余計に意味はない。w 「あなた」も「私」も居るといえば居るし居ないといえば居ない。

個別な存在のように見えるものというのは川の流れの中に一時的に出来た渦のようなものだ。
渦はあると言えばある。但し周りから水の流れのエネルギーを与えられて回っているだけで
その中心に何かが居て自分の力で水を回しているわけではない。中心には何もない。
「渦」という個別の存在はない。その他、竜巻、台風、ハリケーン、雲など、全て中心には
何もなく外側からのエネルギーで作られて動かされているだけだ。よく観察してみれば
分かると思うがこの世界は例外なく何もかもがそのようにして作られている。もちろん人間もだ。
台風は寿命が来ると跡形もなく消えてしまうのと同様に、全てのものは跡形もなく消える。
元から存在していないのだから何も残らない。

エゴはこの実際には何者も存在していない状態を見て存在していると錯覚している状態だ。
但しこのエゴ自体も外部から与えられたエネルギーで作られて動いている。なので放って
おくと消える。

209 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 16:37:16 ID:h33y0+Js
>>208
なるほど、わかりました。ありがとうございます。

210 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 23:05:32 ID:ImWmpfcI
昼間の喧騒が嘘のようにw

なぜか一斉にやってきて一斉に去っていく“彼ら”w

211 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 01:27:23 ID:xEGx8RzX
相違スレが終わったかと思えば今度はここか。荒れているところサマディ在り。乗り込んでまで続けることではあるまいに。そういうのをエゴの奴隷呼ぶ。
>>171及び>>207
>神があり、その神が神の創造物たる宇宙の森羅万象にフラクタルに顕現しているというのが凡神論。
>つまり、神以外が“実在している”というのが凡神論
NO
Wikiに「汎神論とは、全ての物体や概念・法則が神の顕現であり神性を持つ、あるいは神そのものであるという宗教観・哲学観。万有神論。ほとんどの宗教における神理解は、一神教・多神教を問わず汎神論的要素を含んでいるとされる。」
とあるようにあらゆるものが神であるというのが汎神論であり一元論。
一方の「神」が一方の「世界や物」に「宿っている」という考え方は君らの誤解。なぜなら器そのものも神だから。
氷でできたグラスに水を注いでいるようなものでそれらは実は同じものによって成り立っている。
フラクタルについてもそう。フラクタルは全体と部分が一体であり尚且つ自己相似になっている。それらは切り離されているものではない。

逆に、エゴであれ世界であれ幻想であれ、それらを経験し夢を見ている存在であれ、
それらをつながりのないもの関係のないものとした段階でそれらは「神以外のもの」となる。もちろんそれは一元論とは異なるものだ。
そもそも本当に一なるもの神以外のものがないと知っている者は、わざわざ「不二」などと余計な呼称をつけることはしない。
わざわざ言葉を付け足して強調するのは神以外のものを想定しそれを否定するという二重姿勢にほかならない。

212 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 10:48:20 ID:HhWut5D5
現在のありのままの状態を直視したら世界を体験している事は議論の余地が無い
バラバラに存在しているかバラバラではなく一つかは議論の余地はあってもだ
世界は存在しない体験すらしていないと言っているネオナチは現実を直視する事から逃げ回っているのは明白だ
逝ってよし

213 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 11:30:13 ID:ldyobv+k
>>211
サマディを必死に追いかけてストーキングしているお前はどうなのかとw

お前の稚拙な反論も完全に間違っている。

不二一元論と一元論は違う。
不二とは二つとない、ということ。つまり神のみがある、ということ。それ以外にはない。
それが本来の在り方だということ。
グラスもそれにそそぐ水も、“お前が”それを認識していると思い込んでいる以上、それは実在ではない。
“お前は”何も体験などしていない。真の体験が何かさえ体験していない。
頭の中の観念を得意になって滔々と述べて恥をかき続けているだけだ。

エゴの介在しない本来の体験。その本来の在り方に戻ろうとしているのが仏教でありACIM。
それを志向している人たちを必死になって貶して引き摺り戻そうとしているのが神対狂信者。
俺様は理解している、俺様一番、というエゴが脅かされていると思い込み恐れているからだ。
この図式がずっと続いているわけだ。

>>212
現在のありのままの状態を直視できないから、世界を体験しているという錯覚を起こしている。
お前は、世界をまったく体験していない。
自分は世界を体験している、と思い込んでいるその自分自身を疑え、
というのが不二一元論の主張であるし、ラマナ・マハルシ等の教えの通り。

214 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 11:42:43 ID:ldyobv+k
すべてが神だ、と頭の中のゴミである観念に基づいて虚勢を張って豪語しているが、
自分の気に入らない考え方や人物についてはその限りではないとw

これが神との対話で語られていることなんだそうだw

215 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 13:04:01 ID:HhWut5D5
>>213
>自分は世界を体験している、と思い込んでいるその自分自身を疑え、
>というのが不二一元論の主張であるし、ラマナ・マハルシ等の教えの通り。
誰が「自分自身を疑え」と言っているのか?
不二一元論者か?ラマナ・マハルシか?
そいつにとって「自分自身を疑え」と言う相手は存在するのか?


216 :マスター気取り:2010/06/06(日) 17:40:15 ID:CXGBWN1L
俺が神

217 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 18:10:42 ID:sBSKefu4
魂A「ぼくは強くなりたいんです。強くなって多くのひとを救いたい。救う愛を
経験したいんです」
神「全ての魂が根本はひとつ、みな同じ強さだよ」
魂A「それじゃあ、誰も救えないのか…(´・ω・`)」
魂B「心配いらないよ、小さな魂さん。ぼくがきみにチャンスをあげよう」
魂A「どういうこと?」
魂B「ぼくがきみと戦い、きみが激怒することをする。そうすれば、きみは
キレてぶっちぎりに強くなるだろう」
魂A「ぼくにそんなことをしてくれるなんて、きみはとても愛情深い天使だね」
魂B「きみを愛しているからするのさ」

そのあと、AとBはそれぞれ別の場所で肉体を得た…。
Aはカカロット、Bはフリーザと名付けられた…。

218 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 18:33:49 ID:OP6eRH3L
救う愛を経験するために、多くの人間が死ななければならないという矛盾。

219 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 20:58:36 ID:IcFOpTX0
まあ、何が言いたいかよくわからん。

220 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 22:19:14 ID:HhWut5D5
神は人間をどう愛するのか? Author:斉藤啓一
http://lasttimer.blog130.fc2.com/

私たち人間は神をどう愛するかについて述べたところで、今度は、神の方は人間をどう愛するのかについて、考えてみたいと思います。
それを説明するために、インドの哲学(ヨーガのサーンキャ哲学)で説かれている、世界創世論を簡単にご紹介いたします。
つまり、世界と人間はどのように生まれたのか、ということです。
それによると、神は絶対的な存在として、ひとり至福の境地に浸っていました。形もなにもない、純粋な意識そのものでした。
ところがあるとき、「自性(じしょう)」という、ある種の物質的な存在に遭遇しました。その結果、神はこの自性と混じり合って一体となります。
ただし、両者の間には根本的な質の違いがあるので、完全に一体になったわけではありません。
たとえるなら、スポンジが水を含むような感じで一体になったのです。


221 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 22:21:14 ID:HhWut5D5
自性と一体になった神は、意識が多数に分裂してしまい、物質こそが自分であるという錯覚を起こすようになってしまいました。
自性はその性質上、不安定で移ろいやすく、無常です(前に述べた3つのグナとは、実は自性が持つエネルギーのことなのです)。
そして自性は有限です。そのため神は、広大無限の広がりを持った存在から、いきなり狭い牢獄に幽閉されたような不自由さと無知蒙昧さに陥ることになりました。
そうして、神の苦悩(人間の苦悩)が始まったというのです。


222 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 22:22:49 ID:HhWut5D5
ところで、なぜ神が自性という存在と出会い、ひとつになったのか、なぜそんなことにならなければならなかったのかという理由ですが、
一説によると、さまざまなことを経験し、「自分とは何か?」という認識を得るためではないかといわれています。
ちょうど、鏡がなければ自分はどんな姿をしているのかわからないように、神は自性という鏡を通して、自分の本当の姿を知ろうとしたらしいのです。
前回述べたように、神の本当の姿とは、愛、正義、美、平和、思いやり、誠実さ、謙虚さ、高潔さといった美徳です。
そして、他者に依存せず単独で至福を得ている存在です。それを知ることが、自性と一体になった理由、すなわち、この世界が創造された理由だというのです。
換言すれば、神のエネルギーのひとつである私たち人間がこの地上に生まれてきた目的も、まさにこれなのです。
「自己認識の旅」。これが地上に生まれた目的です。自己認識とは、要するに覚醒ということです。私たち人間の本質は神なのだと認識することです。

223 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 22:26:11 ID:HhWut5D5
この前サマディが絶賛していた斉藤啓一氏のお言葉でした

224 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:01:35 ID:IcFOpTX0
>>220>>222
またそれを言うと神使派が「いや、神世とこの世は一点の因果もない」
とか言い初めて収集が付かなくなる例のパターンが始まるよ。
確か「神との対話」の聖なるビックバンは神使に言わせると第4の分裂
egoパターンに入るそうだから。

>>217 よく見るとと深いかもねー。


225 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:04:06 ID:HhWut5D5
あれは神対のパクリ

226 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:06:04 ID:HhWut5D5
神対も伝統宗教の支持を受けている事をサマディに知らしめているのよ
例のパターンを終わらせてみせる

227 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:17:32 ID:ldyobv+k
はい、残念でしたw

サーンキャ哲学といのは二元論です。

方便としての二元論。プルシャ(純粋精神)とプラクリティ(根本原質)。

ヨーガ・スートラも、このサーキャ哲学に基づいている。

不二一元論は、ヨーガ・スートラの成就を出発点にしている。

すなわち、一点集中できる心にまで訓練された状態をもって、初めて実践可能になるのがアドヴァィタ・ヴェーダーンタ。

一点集中可能な心を持つに至った時、ブラフマ・スートラの段階に入る。

以上。



228 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:24:51 ID:ldyobv+k
形骸化していない正統な伝統宗教は、人を見て法を説く。

同時に、弟子は自らの置かれている段階を正直に認識しておかねばならない。
そして、自らの立ち位置に相応しい教えからスタートせねばならない。

惑わされた心、散漫な心の状態にある者も、ブラフマ・スートラを紐解くことはできる。
そして、そこに書かれた文言を受け売りすることは可能だろう。
しかし、その人の心は相変わらず、惑わされた心、散漫な心の状態のままである。

今、この時点での自分を、嘘偽りなく、正直に認識し、そこから始める勇気と智慧を持つ者だけが、
この幻影世界を消し去るための本当の道への一歩を歩み始める。

※神との対話のような偽書は、惑わされた心にある現代人の心を更に惑わせるだけであり、
 山頂へと至る本当の道どころか、樹海の中へと読者を誘う猛毒が密かに仕込まれている。

229 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:32:02 ID:hJ/4jRpi
口先だけは達者だが迷いがあるから神対派のことが気になってしょうがないんだろうね



230 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:39:01 ID:ldyobv+k
いや、ここで皆さんを挑発する目的はいくつかある。今は教えていない目的も含めて。

231 :マスター気取り:2010/06/06(日) 23:56:49 ID:3ORItD83
トレーニングにはなるかも知れないが、あまり意味があるとは思えないな。

232 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 23:58:29 ID:2n351RxT
復讐か!
あるいは自分自身を教祖に祭り上げるため

233 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 17:54:18 ID:41EVc6Bl
サマディの魂胆は
樹海の中にいる神対信者を山頂へと至る本当の道に導く事で過去世から溜まったカルマの清算をするつもり
なかなか幻影世界が消えないのはカルマのせいと思っているのだろう


234 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 18:50:35 ID:z3xaw7iA
たかが掲示板でしょ

235 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 21:42:30 ID:0tMEmSGL
>いや、ここで皆さんを挑発する目的はいくつかある。今は教えていない目的も含めて。
>サマディの魂胆は樹海の中にいる神対信者を山頂へと至る本当の道に導く事で過去世から溜まったカルマの清算をするつもり

マスター気取りを通り越して、他人を導く導師気取りにパワーアップしてる。
他人の姿も自分がつくった幻想だってのが持論だったのに。
自分を消したいのに消えない。
それには理由があるはずだ。
そうだ神対信者を更生させるためにここにいるんだ。
こんなふうに言い訳を考えちゃったんだろうな。

236 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 22:06:12 ID:41EVc6Bl

        ∧_∧ ハァハァ
 シコ   ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人)
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |    < 神対信者を更生へと導く導師気取りはキモチよか
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \
        |   |   \ ヽ

237 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 22:21:58 ID:SXHF4l4P
サマディ「この世は無意味な夢、早く夢から醒めなさい、そうすれば絶対幸福が体験できる」

神対派「絶対幸福って何? お前はそれを体験したことあるの?」

サマディ「悟った人はこの世から消え、記憶からも消えるので、我々には認識できない
      あなたも昨日見た夢がどんな夢だったなんてどうでもいいと思うでしょう?」

はい完全に詐欺師ですww
オウム真理教レベルですww
残念ww

238 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 23:32:06 ID:fvu8PzVH
そうやって反応させられていることが、サマディの手のひらの上で踊らされているということなんでw
間抜けすぎだよ、お前らww

239 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 23:42:27 ID:fvu8PzVH
お前らの必死の反応を見てほくそ笑んでいるサマディを想像してごらんwww
ほらほら、また憎しみが沸々と湧きあがってきたwww

240 :マスター気取り:2010/06/08(火) 00:11:30 ID:JXWRWmYR
何でそんな見え見えな自演をする? 釣りか? 釣りなのか?

241 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 11:13:50 ID:cZQ4BNwK
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \   はあ?世界を消すのはまだぁ?(失笑)
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | | 私には目的がある |
| | /   ,              \n||  | | もっと苛立ち怒れ  |
| | /   /  神対信者    ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



242 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 12:27:22 ID:EaoHOrRX
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \   経験するために生きてるはずなのにサマディ経験は拒否か(失笑)
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | | 世界を消すのは  |
| | /   ,              \n||  | | まだぁ?     |
| | /   /  サマディ    ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



243 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 12:34:16 ID:cZQ4BNwK
サマディ経験ってなんだよ?(失笑)

経験するために生きてるといっても何でも経験しなければならないという訳じゃないぞ
そんな事言ってたらウンコを食べるという経験もしなければならない事になる

244 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 12:39:27 ID:EaoHOrRX
>>243
誰でもサマディに見えてしまって、神経質に反応してるんだろ?w
サマディが来てないか、いつもビクビクしながらここを覗き込んでるんだよな?ww

神対信者曰く、経験するためにこの宇宙が存在するのです!(キリリッwww

いや〜その割には好き嫌いが激しくて大変ですなwwwwwwwwww



245 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 12:41:49 ID:EaoHOrRX

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))   <宇宙の消滅、怖い怖いwww
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

246 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 12:53:13 ID:cZQ4BNwK
       ______
      /  \    /\   宇宙が存在するはずがないだ・・・・・・・・
    /  し (>)  (<)\  神対信者も実は存在しないだ!(キリッ
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 宇宙にようこそ
                       by 神対信者 


247 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 12:57:03 ID:cZQ4BNwK

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |    宇宙は本当に存在するかもしれないだ… 
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /    不二一元論なんぞ信じてあまりにも多くの時間を無駄にしてしまった…
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \


248 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 13:16:20 ID:EaoHOrRX
神対信者の 完 敗 !


    r'''"     ゙l,
     `l       `l、__                ,r‐ー-、
     |             ) /" ̄ ̄ ̄\    /     ヽ、
     l   ,r'"" ̄ニ、  .,//        ヽ、 /        i
    / _,r"∠ニ、'L- l,,/ l   ,rー--−ヽ、 l /      ,,r 、 ゙l
  <" ,,r'" l 、___`_|.   |  / ,,/" ``ヽl l/    ,,,,ノ" ,,ハ ゙l
  `>i`|.l ヒーーーラli.   |.i´l.|  '⌒ L ⌒ l/    l" ニ= r-‐ l  l
  〈  ゝ'ヘ、\., - 、/.li____ゝ || 、___イ_, 〔   r、 !、   ヽ l 丿
   vヘ、  ヽ、 ヽ==l,,ハ,,   ハミ lーー--ー-//ゝ、 ゝゝ7 、__ ' //
  ,,_.n ,,ゝ、,,,,,,,゙゙''''^'',,,,,,彡ーく./ ミ \, ‐-‐.//  l`ー‐=ト、`ー' /l ̄\_
. / l,,l,,厂  l\∧l'''''l∧l    ヽ \`ー-' イ  ノ,,r‐'''| | ヽ ,,イ .l  l'",,,、 ヽ
/,∪     l,   >‐i  l     l   >ー‐ヘヽ /   l l    | .|  ∪ l |.゙ト、
ゝ      |   l  l  l      |   ヽ_l  l ヽ   | |    | |    l,,,l,,l,l |
        |  |  |  |.     l    /  l  |  ヽ |  |



(:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_

ああ、こりゃこりゃwwww



249 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 13:19:04 ID:EaoHOrRX
かわいそうになぁw

怖くて怖くてたまらないんだろうなw

なんたって、「神の使者」のオリジナルタイトルは、「宇宙の消滅」なんだもんなwww

自分が信奉している神との対話(pu)は名指しで否定されるわ、
サマディにはコテンパンに論破されるわ、踏んだり蹴ったりの神対信者w



愛なら今、何をするか(キリッ


その成れの果てがコレですwwwwwwwwww

250 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 13:20:11 ID:EaoHOrRX
         : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . . . .: :調子ぶっこいてマスター気取りを演じていたばかりに
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 .反発を招いてアドバイタの連中を引き寄せてしまい
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:毎日毎日論破され続ける連戦連敗の日々…
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ (_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
      神対信者

251 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 13:31:30 ID:EaoHOrRX
あなたがたはすぐに批判しようとし、自分が選ばなかったものを祝福しないで、
物事を「間違っている」とか「悪い」とか「充分ではない」と決めつけたがる。

非難するよりも、もっといけないこともある。
自分が選ばなかったものを傷つけようとするのだ。破壊しようとする。
自分が賛成できない人間や場所や物事があれば、攻撃する。

あなたがたの宗教と対立する宗教があれば、間違っていると言う。
自分と違う思想があれば、ばかにする。自分と違う考え方があれば、拒否する。

だが、それは間違っている。それでは宇宙の半分しか創造できない。
そして、残る半分を拒否していたら、自分の側の半分さえ理解できない。

『神との対話』より



(:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_

ああ、こりゃこりゃwwww

252 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 13:43:28 ID:cZQ4BNwK
>>251
その部分は矛盾しているだろ
斬って捨てるべし

>あなたがたの宗教と対立する宗教があれば、間違っていると言う。
>だが、それは間違っている。それでは宇宙の半分しか創造できない。

253 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 14:20:39 ID:z/xLsxBN
見てて不愉快だ
神との対話と関係ない話はしないでくれ

254 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 17:42:07 ID:UgQOGsPK
宇宙の消滅が怖いだろ、怖いだろ、と言われても考えたこともなかったので
そういうものなのかな〜、と思う日々であります。

多分神対派は怖いのではなく、成功せず、もてなく、生きがいも
ないグループが「神の使者」の本を見た途端、この世は存在しなかった、
この世は意味もないと歓喜の概念に踊り狂い、充実感をもってこの世
を謳歌している神対派を攻撃して、この世を捨てさせようとすることに対して
神対派は「そんなアホな・・?」と胡散臭い目で見ているのではないのだろうか。




255 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 17:43:07 ID:UgQOGsPK
怖いの、怖いのと言われて、しかし言ってる方もまるっきりこの世を
立ち去る気配を見せないどころか娑婆エネルギーを増してる気配がする。

今の動向から将来を推察するに、宇宙は存在しないとか言ってあきらめさせた後に
この世を支配して金、権力、女を独占するつもりだろう。
「この俺様に従わんと宇宙を捨てるのは不可能だ、あは、ハ、ハ・・・」
とか言って。


256 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 18:14:52 ID:EaoHOrRX
>>254
とろこが逆なんだな。
神対信者や引き寄せ信者が憧れているリア充ね、手に入れられるものはほとんど手に入れてきた人たち。
例えばヴィパッサナーの瞑想会なんかにはそういう世に言う勝ち組が山ほど来ている。
お前らの言う“世界”における“経験”で、どれだけいい思いをしても決してそれは幸せには結びつかない。
そういうことを体感的に“わかってしまった人たち”が目指すのが究極の在り方なんだな。

>>255
この世を簡単に立ち去れる、と思い込んでいるところな。
それがニューエイジに毒された、漫画的な発想として嗤われているところなんだよw
幻影を消し去り、牢獄から抜け出すのがそんなに簡単なら、お前らも含めて、もうとっくにすべては終わってるよw
要は、決して幸せにはなれない牢獄を抜け出すことを志向しているのか、
それとも、お前らのように未だ自分が牢獄の中に幽閉された囚人であることにさえ気づけず、
牢獄の中でのリア充目指して、牢獄の中で幸せになれると勘違いしているのか、その違いだよw
両者とも牢獄の中に繋がれた囚人には違いないが、健全な精神を持ち、自由の身になりたい人は
牢獄から抜け出すことを至上命題とし、牢獄が世界のすべてだと勘違いしている生まれながらの囚人は、
牢獄がなくなってしまうことを心底恐れているとwww


257 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 18:37:40 ID:cZQ4BNwK
>>256
お前やサマディがなかなか幻影を消し去れない理由は何だと思う?

258 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 18:43:18 ID:EaoHOrRX
>>257
幻影がそれだけ強力だからだよ。
多分時代的な背景もあるだろう。カリユガ。

259 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 19:07:07 ID:LOuazQRC
なんか優越感に浸ってるな
自分は他と違って理解してるんだと
自分の考えが理解できないのは無知な人々だと見下してる
そして自分が特別だというイリュージョンの中にいることに気づいてない
誰しも真我に気づくまで幻想の中にある

260 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 19:59:21 ID:EaoHOrRX
そうだな、優越感に浸ってる一部の神対信者のことなw
俺様は理解している、お前は理解していない、という物言いでマスター気取りを繰り返してきた。

そして、その「俺様」なんてのは本当は存在しないんだよ、と言われて狼狽してるんだよw
「俺様」が完膚なきまでに叩きのめされ消え去ることが、世界の消滅だ。
だからこそ、「俺様」である神対信者はそれをことのほか恐れおののいているんだろうw

「俺様」がリア充になり、「俺様」が経験を選択していると思い込んでいる「俺様」w


261 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 20:16:54 ID:cZQ4BNwK
>>260
どう頑張っても「自分」を消せない分際で他人に説教出来る立場かよ

>「俺様」が完膚なきまでに叩きのめされ消え去ることが、世界の消滅だ。
お前自身を完膚なきまでに叩きのめして消えろ

262 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 22:18:04 ID:u5/beceE
自我が消えるのは誰にでも経験のあることだし
それによって世界が消滅するとか大袈裟に考えすぎ

263 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 22:55:31 ID:5w4fRD4L
争いの決して絶えることのない神対スレ。

争いを自ら引き寄せている自覚のない神対信奉者。

264 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 23:22:38 ID:LOuazQRC
駄目だこりゃw
人のレスを曲解して自分の都合のいいようにいってるよ
○○なんだろう、と言われたら
そうだねw神対信者は○○だからねwと返してくるし

もう一度聞くよ?
ここの奴らに優越感を感じたり、見下したりしてるかい?
言葉の端々からそう感じるんだが
都合が悪いのなら答えなくていい

265 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 00:20:41 ID:m3qt/q5J
大天国に対してどういう対応を取ってきたかな?
もっと以前なら、シルバーバーチスレで何をやってきたかな?
因果応報、自業自得。

266 :マスター気取り:2010/06/09(水) 00:34:14 ID:f/PnJ8lI
天国君は大歓迎して迎え入れたらいつの間にか居なくなっちゃってた。

267 :マスター気取り:2010/06/09(水) 00:35:36 ID:f/PnJ8lI
>>264
スクリプトで自動で書いているのかも知れんよ。w

268 :マスター気取り:2010/06/09(水) 00:36:55 ID:f/PnJ8lI
まあ人が書いていたとしてもパターンがだいたい決まっているから多分自動化はあまり難しくないだろうな。

269 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 01:10:00 ID:d6gB7mDA
>>265
大天国とシルバーバーチって・・何だよ・・そんなの知らないし
このスレにはそんな長くないし以前のことなんて知らん
要するにそれらについてけなされたから今度はこちらが叩こうという考えか?
高尚なこといってるわりには復讐心に満ちてるな
因果応報と自業自得という言い方もおかしい
叩かれたから今度はこちらが叩くという言い方でそういう言葉は使わない
お前のやってることはただの逆恨みにしか過ぎん

270 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 02:20:26 ID:m3qt/q5J
>>269
誰も叩こうなんて言ってないよ。こっちはバーチ信者でもサマディでも天国でもないし。
だけど、彼らを病的なくらいに貶して叩いていたのは事実だろう。
そういうのが巡り巡って、今度は自分たちが叩かれる事態になってるんだろうってことを述べているだけだよ。



271 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 02:47:37 ID:tk+lrvme
そもそも神との対話とは何を指すのか?神の使者とは何を指すのか?
本をさすのか、文をさすのか、文字をさすのか、ニールを指すのか、ゲイリーをさすのか
インクを指すのか?言葉のポインタの先か?
クソどうでもいいよなあ神との対話も使者もうんこもお前らも俺も
この言葉も何もかも。どうでもいいという範囲の範囲外の範囲外だよ。

272 :マスター気取り:2010/06/09(水) 23:45:42 ID:f/PnJ8lI
神対と神使は共に幻想。そんなものは最初から存在しない。

273 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 00:15:37 ID:FyxnOZOn
せっかく幻想という概念ではない幻想という参照をさしたのに幻想って言ったらもともこも無いですがな


274 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 00:44:59 ID:FETnt/nj
息を吸い飯を食いながら必死に「宇宙は存在しない」とパソコンに打ち込む姿かな。



275 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 00:45:25 ID:xSV4fEeP
10年以上前に買ったバーソロミューって本を読み返してたら
相違スレで話題になってたテーマがみんな出てて驚きました。
チャネリング、ニューエイジ、大いなる一、エゴ、マハリシ、奇跡のコース
全部登場してて、しかも対立することなく統合的に前向きにな感じでまとめあげてありました。
やっぱり読む時期によって違う発見があるものなんですね。

276 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 01:48:17 ID:4QF5KB4L
必死に宇宙は存在しない、と言い続けているかのように印象操作しようとしているが、
宇宙は存在しないというのが本来の在り方なのだから、それを最終的な到達点とし、
そのために必要な手立てを取るべし、ということを主張しているのがアドヴァイタ系だろう。
一方ニューエイジ系は、そのまんまでOK、本で何かの概念を理解すればそれで事足れりの世界で、
何かの訓練をしたり、道を進んでいく、ということを避けたがっているようだ。



277 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:05:56 ID:FyxnOZOn
なんで使者系は存在とは何かについて言わないの?
存在とは概念だって言わないの?
宇宙は存在しない、じゃなくて存在は概念そのものでしょ



278 :マスター気取り:2010/06/10(木) 02:19:51 ID:3nvsyjuY
神が存在するというのは観念。
宇宙が存在するというのも観念。
自分が存在するというのも観念。

279 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:21:46 ID:4QF5KB4L
>>278
そう、全部観念。

で、その観念の世界から抜け出そうと志向しているのかどうかの違い。

全部観念なんだからこれでOK、ということにしたいのがニューエイジ系だろう。

280 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:23:57 ID:4QF5KB4L
すべてが概念なのに、それを体験しているつもりになっている。
本当の体験をしていない。それがマーヤ(幻影、概念)ということ。
そのマーヤを解いて実相に復帰するのか、マーヤのままでいいのか。

281 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:43:57 ID:FyxnOZOn
そうじゃなくて、存在が存在することが観念だって言ったほうが早いんじゃねーの
なんでその下のことばっかり言うのよ?
意味がないばっかり言うんじゃなくて意味と言う概念自体が無い。
無いという概念自体が概念だと言えばその下にあるやつは全部消えるだろ

282 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:47:38 ID:WaTcVj2O
今この瞬間に神を見出すことのできない人はどこに行こうとしても見出すことはできないでしょう
今ここから逃げないでください

283 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:48:16 ID:4QF5KB4L
存在が存在することが観念だという根拠は?
神のみが実在する、という様々な聖典や覚醒者の証言を君が否定できるわけ?

でね、こういうテーマについてここで喧々諤々やってること自体が観念遊びそのものでしょ。
だから、じゃあ観念をどんどん引っ剥がしていった先にあるものは何なのか、
それは実際にそこに到達してみないとわからないということでしょ。




284 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 02:49:13 ID:4QF5KB4L
>>282
あなたは今この瞬間に神を見出しているんですか?
それともそういう観念について語っているだけですか?


285 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 03:03:28 ID:pPhg3eq1
>>276
>必死に宇宙は存在しない、と言い続けているかのように印象操作しようとしているが

散々言い続けて来ただろうがw 何を今更

>宇宙は存在しないというのが本来の在り方なのだから、それを最終的な到達点とし、
>そのために必要な手立てを取るべし、ということを主張しているのがアドヴァイタ系だろう。

お前はニューエイジ派が訓練を避けていると印象操作したいようだが
これはそういうことではなく、根本的な認識の違いによるもの
つまり、物理世界はゴミクズだと思っているお前にとっては
ニューエイジ派のやっていることは全て無駄なことで夢を長引かす行為だということになる
しかし二元性、多様性、変化、創造といったものも神の表れだとしたら?
こちらは元々そういう汎神論的なスタンスなのだから
「早く夢から覚めて神へ帰れ」とお前がいくら言っても無駄
そもそも帰るとはどこへ?神という的は大きすぎるから神から外れるということはあり得ないんだよ
それを神から離れた、神と無関係な幻影を見ていると、もしお前が思い込んでいるのだとしたら、
お前の神に対する認識がいかに歪んでいるかということだ
お前は釈迦の手の平で踊らされてる孫悟空みたいなものさw
神から分離したと思い込み、悪夢に迷い込んだと思い込んだが
実はそこも神の手の平だったとw
まあ、これは神を穢されたくないという深層心理が働いているお前は絶対認めないんだろうがw

286 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 03:34:35 ID:4QF5KB4L
>>285
必死に何かを言い続けるだけ、頭の中に何かの観念を詰め込むだけですでにそうなっている、
と勘違いしているのがニューエイジで、真っ当な宗教は、道というプロセスを歩むことが必要だとしている。

>しかし二元性、多様性、変化、創造といったものも神の表れだとしたら?

そう思っているのならそれでやっていけばいいじゃないか。
しかし、二元性を神のあらわれとは見なさない人間のプロセスを邪魔することはできないし、
最終的には、お前もお前の誤謬を認め、こうして悪態をついていた日々を恥じ入ることになるだろう。

>お前の神に対する認識がいかに歪んでいるかということだ

神をまったく認識すらしたことがなく、頭の中の観念をいじくりまわしているだけのお前の言葉など何の説得力もない。


お前は、何も体験していない。肉体に対する執着、物質に対する執着。
それによってこの世界が幻影に過ぎないという教えに恐れおののいているだけだ。

お前がただ頭の中の観念や、こうであって欲しいという期待をいくら語ろうと、
絶対に私を説得することはできない。

以上。

287 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 03:44:24 ID:4QF5KB4L
ほんの一瞬でも“それ”を垣間見てしまえば、
お前のようなニューエイジャーが信じている戯言は跡形もなく雲散霧消する。

それまで営々と築き上げてきたつもりでいた精神世界の知識が、
何の意味もなかったことを文字通り体感する。
意味がなかったどころではない、悪臭を放つゴミを拾い集めていただけだったことに気づく。

そういう日がお前にも必ずやってくることを心の底から恐れおののくといいだろう。
その恐れおののいているお前が、悪臭を放っているゴミそのものなんだからなw



288 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 07:14:26 ID:FyxnOZOn
ああ、そうか。acimは神を存在させないといけないから存在が概念と言っちゃいけないわけか。
まあ、これがacimの落とし所なんだろうな。

289 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 08:50:07 ID:pPhg3eq1
>>286
>必死に何かを言い続けるだけ、頭の中に何かの観念を詰め込むだけですでにそうなっている、
>と勘違いしているのがニューエイジで、真っ当な宗教は、道というプロセスを歩むことが必要だとしている。

もうちょっとちゃんと観察しましょう
ニューエイジでは観念と同時に行動を重視している
バシャールも行動しなさい、行動が全てだと言っている
思い描いただけでそれが実現するなら誰も苦労はしない、それはその通り
しかし、そういったことも体験しながら学んでいくもの



290 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 09:27:17 ID:pqk/eHm2
全てが神だと涙目で抗議しつつ、サマディという神は拒否する神対派w

行動じゃなくて、トレーニングや修行を拒否してるんだろw


291 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 10:54:45 ID:ZCvRgtLH
ところでガイドブックを真面目に取り組んでる人いる?
(あと講演会の感想も・・)

292 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 11:23:26 ID:Q3upgnsc
中古で5000円ってぼった栗
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h142813713


293 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 11:26:15 ID:Q3upgnsc
>>290
奴は一向に消滅する気配が無いじゃん
信じて欲しければ口先だけでなく実際に消滅してみる事だな
話はそれからだ(失笑)

294 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 11:31:42 ID:pqk/eHm2
>>293
バーカw

簡単に消滅できるとか、そんなゆとり特有のオメデタイこと言ってるからからかわれるんだよ、おまえらはw

“愛なら今何をするか”

おらおら、どうして実践できないんだ?w

295 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 11:43:45 ID:Q3upgnsc
本当に存在してないものならチョチョイのチョイで消滅させないとな
歯を食いしばって頑張っても消滅しないんだお・・・(泣)、では話にならん

全てを愛するのと全てを信じるのとはまた別
汎神論と不二一元論を同時に信じる事は出来まいて

296 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 11:49:20 ID:pqk/eHm2
ゆとり馬鹿に哲学は無理だなw

おまえは一生マスター気取りでオナニーし続けてゴミとして朽ち果てるのが関の山w

297 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 11:55:23 ID:pPhg3eq1
>>296
赦しの実践はどうした?w
世界は幻影だから何やってもお構いなしか
とうとう本格的にオウム真理教に近づいてきたなw

298 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 12:15:03 ID:4QF5KB4L
>>297
愛なら今何をするか、の実践はどうした?
絵に描いた餅は、どうしたって食えないよな?w

仏陀ですら悟りを開くのに何年もかかっている。
しかし、結果を得た。
たの覚醒者も、相応の試行錯誤の末に果実を手にしている。
本を読んで、観念を頭の中に詰め込んで、わかったつもりになっている、
かわいそうなニューエイジャーこそオウムそのものなんだよww



299 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 12:21:35 ID:pqk/eHm2
>>297
赦しって具体的にどういうことだ?

説明してみろ、ゆとり脳w

300 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 12:38:55 ID:hJeGwCMM
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/operatex/1275592289/

424 :動け動けウゴウゴ2ちゃんねる :10/06/10 02:46 ID:mKXCVqwY
お願いします
【スレのURL】http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1273767821/
【名前欄】
【メール欄】sage
【本文】↓
今この瞬間に神を見出すことのできない人はどこに行こうとしても見出すことはできないでしょう
今ここから逃げないでください

301 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 12:55:35 ID:Q3upgnsc
オウムは観念を頭の中に詰め込んでいるだけじゃないだろう
「修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99%E3%81%AE%E4%BF%AE%E8%A1%8C
アンダーグラウンド・サマディ
土中のコンテナで何日間も瞑想する修行。
チベット仏教の聖者がサマディとよばれる一種の仮死状態になって何十日も瞑想修行をしたという話に因み、
土中のコンテナ内の酸素がなくなる時間を過ぎても瞑想を続け、無事に生還することで成就の証明とした。
石井久子や上祐史浩が実行し、林郁夫が医学的な分析をしたことになっている。

クンバカ
息を数分間止める修行。水の中に潜る「水中クンバカ」やその変形「水中エアータイトサマディ」などがある
(世界記録は11分だが、5分30秒間潜った井上嘉浩に対し麻原は「何を怖がってんだよ」と発言していたが、麻原の記録はたったの15秒である)。

決意の修行
決意文を声に出して、繰り返し読み上げる修行。いわゆる「修行するぞ、修行するぞ・・・」の繰り返しが特に有名である。

逆さ吊りの修行
「カルマを落とす」ために、肉体に苦痛を与える修行。後に単なる拷問として用いられた。

沈黙の行
エネルギーの保全のために、長時間何もしゃべらない修行。無言の行ともいう。

302 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:04:53 ID:pqk/eHm2
いやいや、ハルマゲ丼や陰謀論に耽溺していたオウムはニューエイジそのものだろうがw

おまえの理屈だと、ヒトラーは菜食主義者だったから、菜食主義者はみんなファシストということになるwww

303 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:14:52 ID:Q3upgnsc
オウムはニューエイジそのものだ、なんて初耳だわ

これは「Aleph」に改称したオウムのHPだが
http://www.aleph.to/

304 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:16:15 ID:Q3upgnsc
解脱者の証明 サマディ
http://www.aleph.to/enlightenment/samadhi-01.html
http://www.aleph.to/enlightenment/samadhi-02.html



305 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:29:42 ID:Q3upgnsc
神の直接体験とやらは麻原やオウムの信者でも体験済みのようだが

脳科学によれば神経伝達物質にエンドルフィンというのがあり、これは一定以上の苦痛を受けると、それを緩和するために幸福感をもたらす作用があるといわれる。
この説に従うと宗教者が苦行の果てに神や仏を見出す事に生物学的説明がつく。


306 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:44:48 ID:U0qKPImm
>>303-304
まともな宗教は、終末論を煽ったりアセンションを煽ったりしていませんが。
あなたのように、極端なカルトの一例を引き合いに出して、
十把ひとからげに宗教すべてを否定しようという単細胞思考こそオウム真理教のようなカルトメンバーの世界観そのものなんですけどね。
禅の鈴木大拙師や古くは空海や道元のことも、あなたによればオウムと同類ということになりますね。
それと、自分たちはフリーメーソンに狙われている、ということも彼らは言っていましたね。
被害妄想に陥って、神使派から攻撃されていると思っているどこかの誰かさんとダブって見えますね。

>>305
なるほど、ではあなたは神は存在せず、脳内の神経伝達物質による結果だというわけですね。
つまり、神との対話の神も否定したことになりますね。
いつもどおりの完全な論理破綻ですね。
あなたが神との対話を擁護すればするほど、かえって神との対話の信用が失われていっている、
という事実に気づいていますか?

307 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:48:05 ID:U0qKPImm
というよりも、あなた自身が元オウムだったのかな?
これほどオウムに詳しいとうのはちょっと異常ですね。
普通あんな団体のホームページなんか知らないでしょうし近づかないものでしょうしね。


308 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:52:07 ID:Q3upgnsc
オウムは自分を正統な仏教であると思っていたんだから
鈴木大拙、空海や道元もオウムにとっては同類じゃないかな

サマディの言っている直接体験は脳内の神経伝達物質による結果
神との対話の神と直接体験は別もの

309 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:55:04 ID:4QF5KB4L
>>301
地中サマーディはパイロットババジやヨグマタの物真似でやってたんだろ、あの連中はw

聞いた話だと、麻原はパイロットババジに弟子入りさせてくれと懇願したが、
むべも無く断られたそうだwww すでに彼が最終解脱(pu)したと宣言し、
オウム真理教を立ち上げた後に、だぞwww

真正な宗教体系とカルトの区別もつかない坊やママと一緒にお昼ねでもしてなさいww

310 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 13:59:38 ID:Q3upgnsc
真正な宗教体系やら空海やらそんなに有り難いものなのかね

あのドクター中松氏が、チベット仏教最高位を授与される!
http://news.ameba.jp/myspiritual/2010/03/60108.html
発明家ドクター・中松氏(81)が9日までに、インドでチベット仏教最大宗派「ゲルク派」トップから「金剛大阿闍梨(あじゃり)」の位を授与された ことが分かった。
同氏によると、チベット仏教指導者として最高ランクという。世界的な知名度などが評価され、いきなり"特別選任"された模様。
同氏は「平成の弘法大師になる」と宣言。近々、都内に「中松寺(ちゅうしょうじ)」を設立し、創造や頭脳に御利益があるパワースポットにしたいという。
〜中略〜
ゲルク派側からは、日本人で同位を授与された人は過去いないと言われ、「空海(弘法大師)と同じステージだ」という説明を受けたという。


311 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 14:00:27 ID:4QF5KB4L
>>308
これぞまさに屁理屈w 苦しい言い訳だなw

いいから、カルトの歴史も知らない坊やはママと一緒にお昼ねしてなさいw

神との対話の神は、ニールの創作。別人が書いた第一巻目も潜在意識と対話しただけ。
チャネリングなんてものはみんなそう。どこかに宇宙人や霊がいて交信してくるとでも思ってるのか?
都合の悪いものは脳の生化学反応の仕業にし、神との対話の神だけは別だなんてw
そんな好都合な理屈はさしものニューエイジャーたちでさえ首をかしげるだろうよwww

312 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 14:03:57 ID:Q3upgnsc
>>311
じゃあアーテンパーサはどうなのよ?

313 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 14:05:49 ID:4QF5KB4L
>>310
ホントに何も知らないんだなw
あのな、ああいう活動をしてんのは、それこそ形骸化しているチベット仏教。
というよりも完全な政治的パフォーマンスの一部に過ぎないんだよw

本物のリンポチェは、ああいうのを見て馬鹿にして笑ってるんだよw

だいいち、その報告は中松からの一方的な宣言で、実態はどうなのかわからんww

いいか、神との対話だぞw あんなゴミみたいな本が、正統な宗教に太刀打ちできる相手だと思ってるのか?w
そういう妄想を信じ込んでるところが、まさにカルトそのものなんだよww

314 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 14:09:53 ID:4QF5KB4L
>>312
アーテンとパーサは肉体をもって現れたと書かれてるよな?
そのことの真偽についてはわからないよ。
しかし、書かれていることは、アドヴァイタそのものだ。

だからそういう点で評価している。
しかし、一般の人間がACIMを実践したからといって、道を進んでいけるか、
というと甚だ疑問ではあるな。
おそらく大多数のACIMerは、神対信者同様、その気になったつもりのままで一生を終えるだろう。
物事には段階というものがある。
いつも言うように、今できること、今のこの現状からスタートすることが肝要だ。

では、仕事があるからまた後で。

315 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 14:12:07 ID:Q3upgnsc
>>313
ダライ・ラマが所属しているゲルク派が正統なチベット仏教では無いと言うのか?(失笑)

チベット仏教が正統な宗教なら正統な宗教なんて無茶苦茶
余裕で太刀打ちできるよ



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%B4%BE
ゲルク派はチベット仏教の一派で、ツォンカパの開いた宗派である。ガンデン寺を総本山とする。
ダライ・ラマ、パンチェン・ラマもこの宗派に所属している。

http://rdor-sems.jp/

316 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 15:42:22 ID:pqk/eHm2
やっばり馬鹿たなw

ダライラマが直接決めるわけがないだろうw

だいいち、政治組織、亡命政府としてのチベットと、
チベット仏教ゲルク派の修行システムは関係ないんだよw

しかも、嘘つき中松の一方的な発表だぞw

頭を使えよ、ゆとり脳w

317 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 15:51:22 ID:Q3upgnsc
http://dr-nakamats.com/nakamats_g/photo/w_201003_01.gif

318 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 16:20:20 ID:U0qKPImm
>>317
単なる名誉市民的なものに過ぎないでしょう。
ドクター中松はチベット仏教の本格的な修行をして、それで認められたんですか?
違うでしょう? そんなご愛嬌程度の話題でチベット仏教全体を否定できると考えている、
あなたの頭の中身のほうがよっぽど滅茶苦茶です(失笑)。
チベット仏教には他にもニンマ派やカギュ派などがあります。
政治的色彩が濃いゲルク派ではない、それらの派について言及なしとは卑怯そのものですね。

それに、神との対話の著者であるニール・ドナルド・ウォルシュこそ、
韓国の悪名高いカルト団体・ダンワールド(脳呼吸)のメンバーであり広告塔です。
彼は神対シリーズの中で具体名を挙げてダンワールド(脳呼吸)を絶賛しています。
そのダンワールド(脳呼吸)の創始者は、カルトの創始者として韓国を追われ、メリカに移住しましたが、
そのアメリカでも強引な勧誘やセミナー中に死亡事故が起きた事などから厳しく批判されています。
ダンワールドを世界に知らしめたニール・ドナルド・ウォルシュの罪は大変重たいのです。
ダンワールドこそ、まさに正真正銘のカルト団体ですが、これについてはどう釈明するつもりですか?

319 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 17:19:09 ID:HlcdF6Dx
またやってんのかw

そろそろ卒業しろよw

320 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 17:23:18 ID:pqk/eHm2
またしても神対信者の完敗かw

321 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 17:44:42 ID:FETnt/nj
じゃ、一なる世界に向かっていると詐称する人に
この世は概念にすぎないから100円と1万円を交換してくれ、と
申し出たら換えてくれるだろうか?
いや、あの雰囲気だと絶対死んでも換えてくれないだろな。

逆に、自称一なる世界に向かっているがこう言ったらどうだ。
お金なんて概念、幻想だよ。100円も1万円も同じく価値無い。
だから、あなたはその真理を体験するために交換して
私に1万円渡しなさい、とでも言いそうだ。


322 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 18:22:16 ID:Q3upgnsc
ダンワールドなんぞ知らん

323 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 18:22:43 ID:VFtbnBhf
>>321
一なる世界に向かっているとしても、幻影としてのこの世の義務やモラルは守っていくでしょう。
ACIMにもそういうことが書かれていますよ。
そして一なる世界に向かうことは詐称ではありません。
逆に、神を知らないのに知っているかのように振る舞うことこそ詐称というに相応しいでしょう。

324 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 18:25:22 ID:VFtbnBhf
幻影を利用して幻影を乗り越えて行こうとしているわけですから
幻影の世界で働いているかのように見える法則や規則を活かしつつ、
しかも決してそこにどっぷりと浸かることはないのが道を志す者の基本姿勢でしょう。

325 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 18:29:16 ID:Q3upgnsc
サマディは2chという幻影にどっぷりと浸かっているので道を志す者ではないなぁ

326 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 18:47:27 ID:4QF5KB4L
>>324
そうそう。
実際はニューエイジャーこそ、引き寄せの法則なんかに入れあげて
チートな手口でこの世をうまく渡っていこうという甘ったれた発想で生きてるな。

自分たちの思考様式行動様式が、そのまま他者にも当て嵌まると思い込んでいるものだから、
まだ道半ばの求道者に対して、どうして世界を消せないのだ、などと頓珍漢な言いがかりをつけてくる始末だw

つまり裏を返せば、彼らは、本を読んだ程度でひょいと簡単に何かを達成できて、
なんたら伝授だのアチューンメントやらで簡単に何かができるようになると思い込んでるわけ。
ところが当然のことながらうまくいってないから、その苛立ちを神使派なんかにぶつけてるんだろうw

経験するために世界があるのなら、逃げずにやるべきことをとことんやってみろよw
まともな職にさえついたことのないニートが、ニューエイジ本読んでいくらその気になってたって、
人生は何も変わらんぞ、いい歳こいたそこのとっつあん坊やw
金が欲しいんなら引き寄せだの伝授だのを物色する前に、働けよwww


327 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 19:22:55 ID:Q3upgnsc
道半ばの求道者の分際でのこのこ神対スレまでやってきてお説教ですかぁ

328 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 19:23:29 ID:FETnt/nj
>>323
ACIMがこの世の義務やモラルを守りつつ一なる世界に向かうことを許可
しているのならこの世を体験するのは正当じゃないか。
どうせ体験するなら充実したほうが良いに決まっている。
奇跡の体験は物質世界においても精神世界においても貴重な体験だ。
これは引き寄せの法則からだけではできないぞ。
もちろん貧困や苦しみからの方が学び易いケースの場合は
そういう状況はそれぞれに用意される。

>そして一なる世界に向かうことは詐称ではありません。
神じゃないのに自分の歩んできた道が絶対正しいと他人まで
強制できるほど豪語するのか?
>神を知らないのに知っているかのように振る舞うことこそ
>詐称というに相応しいでしょう。
じゃ、お前もそうだ。


329 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 19:37:03 ID:FETnt/nj
>>324
そういう姿勢は反神対派にはすべてそなわり、神対派は全部そなわって
ないということかい?
誰が決めたん?神かい、あんたかい?
それとも一般論の確認をしているの? 


330 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 19:58:04 ID:F4h+KMQJ
>>328
はいはい、
ハイデガーでも読んでからまた着てね。


331 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 20:43:21 ID:pPhg3eq1
サマディや神使派はこうやって掲示板で人と触れ合うのが随分楽しそうだねえ
さて、神は最初から完璧で何も体験する必要はないと言う観念がある一方で
他者との触れ合いを求めて毎日こうやって掲示板に書き込みするという現実がある訳だw
神は最初から完璧で何も体験する必要はないのに何故他者との触れ合いを求めるのか?そして何故それを楽しいと感じるのか?w
これも又パラドックスだねえw
神の性質というのは「神か幻影」かの二択で分けられる程単純なものじゃないんだよw

332 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 20:49:33 ID:FETnt/nj
>>330
着いてね(ついてね)→ 来てね(きてね) 
の方がしっくりいくよ・・・

むやみに変換順位を信用すべからず。
それで本当に、ハイデガーの理解があるの?
それじゃ、一部紹介してくれる?


333 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 22:25:59 ID:4QF5KB4L
>>331
面白いねぇw ふれあいを求めてwww

あんた歳はいくつ? 団塊の世代のお爺さんか?w

自分がそうだからと言って他人も同じような思考様式行動様式に違いないというね、
そういう独断的な生き方があんたらの世代が嫌われている原因の一つなんだがw
もし団塊の世代ではないのなら、申し訳ないけどねw

こういう場はね、“刈り取れる”んだよ、例のものをw
それがヒントだよww

334 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 22:28:16 ID:Q3upgnsc
論破されたストレスで頭の毛が“刈り取られる”

335 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 04:36:37 ID:1n/WX6dN
全部抜けたら、ぼうずればいい

336 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 11:05:45 ID:5Mjm/Upk
悟り=最上級の幸せな気分
と思ってる奴って結構いるんだな
色々瞑想の中でそういう状態になる事は
あるし、脳科学的にも説明出来るが、そんなものは悟りとは無関係だし、むしろ邪魔だと言って良い。
そんなものを感じて、私はそれを垣間見た
などと思ってしまう勘違い君が出てきてしまうからだ。
クリシュナムルティがヨガを何十年もやっていながら、ヨガは健康体操ですと言ってたのは勘違いさせないため。


337 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 14:11:38 ID:uSxkaBQT
>>336
高岡光の受け売り乙w

サマディの法悦を知らない哀れな奴w

338 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 14:32:05 ID:hmjM3qMY
サマディの法悦なんぞ麻原でも知ってる

339 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 14:49:51 ID:uSxkaBQT
>>338
そのレベルにさえ至っていないお前が受け売りするから滑稽なんだよw

あとな、高岡はKに対して、あなたはアーサナのようなものをやっているか、
と質問して、それにKは健康法としてやっている、と答えた。

嘘をついてんじゃないよw

Kは覚醒する前に、クンダリニー現象も経験していることを付記しておく。

お前がKの話を引き合いに出すなんざ、100年早過ぎるんだよw

340 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 15:10:04 ID:hmjM3qMY
K=麻原=最終解脱者(笑)

341 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 17:08:41 ID:MHaPKJPY
また神対信者が自滅かmgプゲラ

342 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 17:14:00 ID:4aFNwEjc
今自滅したのはマハリシ信者だろ
誰なのか区別付いてないだろお前w

343 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 17:35:26 ID:hmjM3qMY
        ____
      /    \     ┛┗    おいっ、神対信者!
    |\/  ノ' ヾ  \/|  ┓┏
   |/ ≪@>  <@≫ \|         いいか、自我を完膚なきまでに叩きのめし消し去ることが世界の消滅だ!
   |     (__人__)     |     
    \、ヽ |!!il|!|!l| / ,/         お前は、悪臭を放っているゴミそのものなんだよ!
.   / ヾ.  |ェェェェ|   ⌒ヽ     


      / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \        …………すみません
   /   (ー)  (ー)  \
   |      __´ _      |       どうして自我をお消しにならないのですか?
   \        ̄    /  

        ___          
       /_ノ三 ヽ\        
    |\/<__ >}i|l{<__ >\/|     
    |/  :::::(__人__):::::: \|    自我が簡単に消える訳が無いだろう!
    |     |i!i!i!i!|  ノ(   |     
    \ _ノ し. |;;;;;;;;;|  ⌒ /    お前は一瞬でも“それ”を垣間見たことがあるのか?
    / ⌒.  `⌒´    \     
 (( (<<<)        (>>>)))   お前は生意気なんだよ!
    |、 i、       ,i  /       
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


344 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 17:45:53 ID:uSxkaBQT
>>342
マハリシ信者?w 頭はダイジョーブですか?w

>>343
で、まともに反論できなくるとAAで誤魔化すとw

いつもの頭の悪そうな返しだなwww



345 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 17:50:45 ID:uSxkaBQT
サマディは自分は悟ってない、自分の体験したことなどごくありふれたことだ、と語っている。
ところが、サマディは悟ったと言っていると思い込み、嫉妬に狂う神対狂信者w

何とかしてサマディを否定しようとあちこちから資料を引っ張り出してくるものの、
いつもすべて裏目に出て自爆してしまう哀れな神対信者w

どんなに頑張っても、韓国カルトの広告塔が書いたニューエイジ本の信者じゃあ太刀打ちできないよなぁwww

(・∀・)

346 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:03:20 ID:hmjM3qMY
サマディ粉砕せり!

347 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:06:22 ID:uSxkaBQT
誰が誰かもわからず、サマディの影にひたすら怯え続ける神対狂信者、本日も敗北せりwww




愛なら今、何をするだろうか pu

その結果がこれですwww

348 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:14:03 ID:hmjM3qMY
人生は楽しいなあ
サマディは「人生は牢獄だ」と言ってたっけ
かわいそうに

349 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:24:41 ID:sXQVbE22
>>348
人生は楽しい、と思ってるうちはまだまだダメなんですよ。
神の恩寵が働きかけていないということです。
この辺の考え方は、それこそニューエイジ系の人たちにはまだ理解できないでしょうね。
試練こそが神がその人をある方向に導こうと働きかけている証であり、
悟ったときに、ああなるほどそういうことだったか、と大笑いするのです。

ところであなたは本当の楽しさを知っていますか? 間違いなく知らないでしょうね。
まだしばらく、あなたは眠っている必要があるからです。

350 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:32:22 ID:hmjM3qMY
サマディ君、「神は試練を人に与える」って言っちゃたよ
言質を取ったからね

351 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:39:21 ID:uSxkaBQT
>>349
そうそう、その通り。

牢獄の中にいるにも関わらず、ここが牢獄であることがわかっていない愚か者は、
牢獄って楽しいじゃん、と思っている。これほどの悲喜劇はないw

そしてそもそも神の試練を受けるほどの人は、ニューエイジ産業に騙され鼻先にぶら下げられた人参を追いかけて
いつか自分もこの人参にありつけると思い込まされている馬鹿より、よほど俗世間的にも成功してるんだよなw
金も地位も財産も異性も何もかも手に入れた、しかし、これは本当の幸せでもなんでもない、
ということをわかってしまった人たち。

引き寄せの法則とか、まあ次から次にニューエイジ産業が繰り出してくる「新商品」に踊らされ、
引きこもりの自分の人生、これで何とかなるかも!と虚しくぬか喜びする、とっつぁん坊やw

まさに家畜そのものだww



352 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:49:57 ID:hmjM3qMY
必死のフォロー御苦労様です

金も地位も財産も異性も何もかも手に入れても幸せで無いなら健康上に問題ありだな
心が病んでいる
うつ病だ
うつを直せば人生楽しくなるぞ

353 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 18:54:29 ID:uSxkaBQT
心を病んでる君にそう言われてもなw
何しろこっちは午前中君のような患者さん相手にしてる専門家だしw

君みたいなのが最近頓に多いよ、ニューエイジ本片手に滔々とこちらに説教してくる30代〜40代の引きこもり君がw

まずは君にとって楽園であるはずのこの世界で、しかるべき成功を手にしてからにしようね、先達たちに意見するのは。

引き寄せの法則さえマスターすれば、ホオポノポノさえマスターすれば、人生バラ色なんだろう? 
じゃあ実際にやってごらん? 鼻先にぶら下げられた人参をいつまで追いかけたって決して食べることは出来ないけどねw

354 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 19:04:58 ID:hmjM3qMY
かわいそうに

355 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 20:45:28 ID:yL8Ovmcd
>>349
勘違いマスターさん、マスター気取りで説教楽しいですか?
その程度の知識で他人に説教は恥ずかしいから止めた方がいいですよ

356 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 21:00:32 ID:2p4W5iui
何度も言うがマスターはマスター気取りしか存在しないって言ってるだろ本当にバカだなお前は
言葉とは何かからやり直せ

357 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 21:30:38 ID:Vwlz5Ij0
神の試練ってwwwwwwwww
なに故に神は試練を与えるのか?


358 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 21:41:18 ID:yL8Ovmcd
人生は楽しいと言っただけで発狂して説教してくるのは何故かというと
彼らがどうしようもない負け組
分かりやすく言うと大阪の宅間や秋葉原の加藤とおなじ様な人間だからなんです
宅間や加藤は低学歴で無学なので何故このような状況になってしまったとかは考えないのですが
サマディなどは無駄に知識があるので、あれこれ屁理屈を付けて自分を正当化する訳です
相対的な体験はニセモノであるとか、そもそもこの世界では真の幸せは得られないとか、
この世界を楽しんでいる人はエゴの誘惑に負けた人だとか
そしてあまりの絶望感から、神の世界や絶対的な幸福という架空の観念を作りあげそれに救いを求める訳です
そしていわゆるリア充の人達を見つけると粘着して説教しストレスを発散しているのですよ、例えばこのスレで

359 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 22:30:15 ID:fRrr+e+i
勝ち組、負け組みの
丁半博打の世界にこだわる反神対派=2元性の修羅場
に徘徊する魑魅魍魎

これこそ神試練


360 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 22:37:13 ID:sXQVbE22
人生は楽しい、正確には、人生はそのうち楽しくなるはずだ、ということでしょうが、
つまりは、この世の中のものの何かが自分を幸せにしてくれると思っているわけですよ。
そう思っているうちは、当然のことながらここから抜け出すことは出来ないでしょう。
だから心行くまで、とことん自分を幸せにしてくれる何かを世の中に追い求めればいいでしょう、
そして、求める青い鳥はどこにもおらず、精も根も尽き果てた時に神へのサレンダーが起こり、
恩寵ということの本当の意味がわかるときが来るでしょう。試練も含めて、すべてが神の計らいであったという愛に。

>>358
ところが、>>351さんご指摘の通り、あなた方はリア充でないからこそ、この世の中に何かがあるという幻想に囚われているわけです。
本当のリア充(実は言葉の意味通りのリア充ではありませんが)なら、何を手に入れても、それで幸せにはなれない、
ということを体験的に知っています。

例えは卑俗ですが、リアルな異性を知らない童貞君や処女さんが、異性に対して異様なほどの理想像をでっち上げ、
日々悶々としながら夢想しているようなものです。
実際にリアルに異性と付き合っていれば、逆に異性の厭な部分を体験的に知っていますから、
異性に対する極端な空想からは解放されます。
同じようなことが、リア充ではないがそのうちリア充になれるはずだ、
と信じている人たちに、人生や世界への過度の期待と妄想として膨らんでいるということでしょう。

人生が楽しい、と言う資格があるのは、それを体験的に自らの内に見出した人たちのみです。
つまり、神の御心のままに生きることができる人たちのみです。

361 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:04:26 ID:uSxkaBQT
インドのヴェーダンタ哲学で言う「すべてはブラーフマである」という命題を表面的に学んだだけで、
「私は神である!」と、会う人ごとに触れまわっている男がいました。
この話がパラマハンサ・ヨガナンダに伝えられると、笑って言いました。
「ひとは無知であることにかけては、なんと得意なことでしょう! そのような宇宙的真理を
 自我意識のなかで宣言するなどヴェーダンタの教えではありません。もしあなたが『海』であれば、
 まさに『私は、海の上で踊る波です』と言ってもよいかもしれません。しかし『波』であるなら
 『私は海である』と言うことが正当でしょうか。まったく馬鹿げています。
 まず、神なる海と一つになってください。もしその意識のなかで、『私は神である』と宣言するなら
 もはや、その言葉は小さな波としてではなく、海そのものとしての言葉となるのです。
 そのときはじめて『私』という感覚はエゴの束縛から放されるのです。」

−−−−−−−『パラマハンサ・ヨガナンダとの対話』より


神対信者は、ヴェーダンタどころか、間違った教え(つまり神との対話)を表面的に学んだだけで、
「私は神である! すべては神である!」と電脳空間で触れまわって嗤われているわけだw





真・リア充でないからリア充に憧れているが、君が憧れているそのリア充は真・リア充ではないよ、
と指摘されて顔を真っ赤にして抗議しているとw
真・リア充じゃなくていいからさ、せめて普通のリア充になってからモノを言えよ、低学歴の貧乏人w

362 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:25:48 ID:fRrr+e+i
牢獄も神試練

363 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:27:44 ID:hmjM3qMY
>>360
すでに溢れんばかりの幸せで溺死しそうなのに何を言ってるのだろうか

364 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:31:36 ID:sXQVbE22
>>363
具体的にこの世の何に対して溢れんばかりの幸せで溺死しそうなのか言及できますか?
その「何か」は未来永劫、ずっと永続するもりですか? 永続はしませんね、この世のものだから。
ということは、それは本当の幸せではないということです。
条件つきの幸せ、つまりニセモノの幸せ、ただの一時しのぎということです。
もしあなたが本当に今溢れんばかりの幸せに溺死しそうであっても、
ある条件が損なわれることで、あなたの幸せはアッと今に地獄へと転じます。



365 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:32:40 ID:sXQVbE22
>>362
ある意味そうとも言えますね。
牢獄であるということに気づけるかどうか、という関門が設けられているようです。

366 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:35:15 ID:hmjM3qMY
あらゆる全てだよ
別にこの世のものとか限定してない
永続するかどうかも考えない
ただ「今」に安住している

367 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:36:49 ID:Vwlz5Ij0
>>364

いつまでそんな低レベルに留まっているつもりだ?


368 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:41:01 ID:Vwlz5Ij0
>>365

Matrixを見ればわかるよ。
牢獄を破壊し抜け出すことばかり考えていたモーフィアスに対し、
ネオが出した結論はなんだったのか?


369 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:45:06 ID:yL8Ovmcd
>>364
あなたの言う幸せは基本的には未来永劫ずっと続くが
たまに眠くなって夢を見てしまうこともあるということですかww

370 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:48:32 ID:sXQVbE22
>>366
あらゆるすべて、ということはこの世にはない、ということです。
あなたが本当にそのことをわかっているのなら大したものですが、
実際は違うんでしょうね。

>>367
ではあなたの考える高いレベルについて具体的に語って下さい。

>>368
映画はただの映画です。

>>369
夢を見ているのは誰ですか? 誰ですか? 誰ですか?

371 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:52:48 ID:Vwlz5Ij0
>>370

牢獄を天国に変えることだよ。


372 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:57:09 ID:uSxkaBQT
インタビューをまとめてみます


・『神との対話』は人類を目覚めさせないために画策された反キリストの書

・ニューエイジビジネスを牛耳る総元締めがアメリカにいる

・これから人類は、目覚めていく人たちと、より深い眠りに堕ちていく人たちに二極分化していく

・これからより深い眠りに堕ちていく不合格者の神対信者は呼吸をするようにウソをつく



373 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:58:06 ID:Vwlz5Ij0
映画はただの映画ですか...w

ならば...
本はただの本ですね。
言葉はただの言葉ですね。



374 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 23:59:21 ID:uSxkaBQT
>>371
牢獄は天国に成り得ないのだよ。
なぜなら、牢獄の塀こそ、まさに君自身だからだ。
その君自身が消えない限り、牢獄もまた消えることはない。

375 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 00:13:03 ID:STgXQVNh
>>374

そう思っていればいいじゃないか。
誰も止めはしないから。
早く修行して牢獄から抜け出してくれ。


376 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 00:27:29 ID:6qwMGwpC
>>365
反神対派はエゴの罠に気づくことに主体をおくが、自分の
絶対性を見出すことを主体に置くものもたくさんいる。
聖霊の指導に従って、内面の神世界を見出していくと
エゴへの理解と消滅は進んでいくよ。


377 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 00:57:24 ID:6qwMGwpC
>>362
レスの流れは入念には見てないので直感だが。
君の神へのアプローチは他の反神対派と違い進んでいると
思うよ。君はこれまでと思った人のエゴの心に対して
無言の中で愛(赦し)を実践してリリースしているところがある。


378 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 00:58:53 ID:6qwMGwpC
>>362>>365  訂正

379 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 01:49:59 ID:Vx7febJn
>>372
>・『神との対話』は人類を目覚めさせないために画策された反キリストの書
これってトンデモ理論みたいな考えだな
ムー雑誌が好みそうな題材だ

どのインタビューの内容?

380 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 03:06:19 ID:Y1AAC989
牢獄と思われているものも神が自身に課した制限
全能の存在が特定の何かを創造する時
それは自身の能力を制限することによって成り立つ
体の中にある細胞も細胞膜もまた自身
波は海から生じる それもまた海自身
全体として静の状態にあるか部分として動の状態にあるか
全てのものは神である 神以外の状態はない
今ここに神を見出すことのできないものがどこで神を見出すというのだろう
神はいつもそこに存在している あなたはただ閉じていた目を開くだけでよい

381 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 09:31:15 ID:3UeyPVT1
>>370
>夢を見ているのは誰ですか? 誰ですか? 誰ですか?

神しかいないのだから

382 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 12:23:42 ID:zytnKIoH
>>380
>全てのものは神である 神以外の状態はない
>今ここに神を見出すことのできないものがどこで神を見出すというのだろう
>神はいつもそこに存在している あなたはただ閉じていた目を開くだけでよい

ご立派ご立派w それで君はその境地を体現しているのかい?
それともいつものようにそういう観念を受け売りしているだけかい?
受け売りしているだけだから突っ込まれるんだよ、患者さんw

>>381
夢見ている者など存在しない、はやくそれを体現する境地に至れ。
これが答えだよ。
君は、ヨガナンダが指摘していたように、
自我のレベルから、神しかいない、神しかいない、と連呼しているだけだ。
それがどれぼと滑稽なことか、冷静に自省してごらん。

383 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 12:49:28 ID:3UeyPVT1
お前自身が夢の中にいるのに何を言っているのだろう

384 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:15:38 ID:zytnKIoH
>>383
私自身が夢の中にいる。その通りだ。
そして、それを終わらせるための努力、道を進んでいくことが必要だ。
しかし、お前のような馬鹿は、マスター気取りで能書きだけを繰り返しているだけで、
道に入口にさえ立ってはいない。
それどころか、間違った目的地へと続く、間違った道に人を誘おうとしている。

お前は今、どの地点に立っているのだ? そこから始めるしかないのだ。
耳触りのいい言葉、読んでいればその時だけいい気分になれる言葉、
これらはすべて悪魔の囁きだと思っていればよい。


385 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:22:21 ID:AI9Bss35
マスターはマスター気取りでしか存在し得ないと何度言えばわかるんだお前は


386 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:25:20 ID:3UeyPVT1
ヨガナンダもただのマスター気取りでしかない

387 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:29:35 ID:0cYjgFsR
>>384
あなたはACIM学習者ですか?

388 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:30:28 ID:fcbDXJhF
>>384
真の教えは頭ではなく心に響くものだ
それを否定しようとするお前こそ悪魔だ

389 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:31:47 ID:zytnKIoH
>>385
マスターという役割を演ずることができるのは、その境地に至った者のうち、
そのような役割のある者だけだ。
エゴを自己だと勘違いしている人間がマスターを演じることを詐欺と言う。

>>386
お前はヨガナンダの足元にも及ばない。
仏教的にはヨガナンダもアラハットに過ぎないけどなw




390 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:35:52 ID:3UeyPVT1
ドクター中松は金剛大阿闍梨でござる

391 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:39:24 ID:zytnKIoH
>>390
論破されてしまったその話題でしか反応できない患者君。
はいはい、君はよく頑張ったwww

392 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 13:59:22 ID:Vx7febJn
アラハットって覚者のことか
覚者にすぎないって・・神ではないだろうけどさ
意識のレベルの流れとしては
一般人→霊的志願者→聖者→賢者→覚者
こんな感じ?覚者以降はもはや触れ得ないレベル
ババジやサイババとか



393 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:04:03 ID:fcbDXJhF
つまり  ID:zytnKIoH はかつては神対やバシャールなどを信じていたが
それらの本を読んでも一時的に良い気分になるだけで結局何も変わらないことに気づき
それらの教えは偽者であると思うようになったと

しかしこれは完全に  ID:zytnKIoH が間違っている
ID:zytnKIoH の人生が結局何も変わらなかったのは教えが間違っていたからではなく
ID:zytnKIoH のやる気が一時的にしか続かなかったからなのは明らか
神との対話にも真の自己実現の道は大変険しいものだとはっきりと書いてある
それなのに  ID:zytnKIoH は「耳障りのいい観念を繰り返すだけでいいのだ」
と勝手に解釈し、それでうまくいかなかったからと言って神対に八つ当たりしているという始末


394 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:13:28 ID:STgXQVNh
>神との対話にも真の自己実現の道は大変険しいものだとはっきりと書いてある

その通り。
「神との対話」をちゃんと読めば、
「神との対話」の示す道がいかに険しい道か実感して分かるはず。


395 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:34:35 ID:81vrwyqL
>>393
いや、何も変わらないでしょ。
それはあなたを見ればわかるよ。
神との対話の理想を何も実践できないから、
反対者に八つ当たりをしているのはあなただよ。

私も以前は神使派やサマディに反発を抱いていた。
だけど、第二刷の神の使者が出版されたから意を決して読んでみたけど、
考え方を180度変えることになった。
今では自分にレッテルを貼るとすれば神使派になったと言っていい。

>>394
たびたび指摘されているけど、険しい道なのではなくて、実践不可能なんだよ。
今のあなたの状態でどうやって神との対話の内容を実践するの?
絵に描いた餅と言っていた人がいたけどまさに言い得て妙だと思う。
神使やACIMは神対に慣れ親しんだ人には小難しい印象を受けるかもしれないけど、実は物凄く親切な内容。
今この地点から、自分のできるところから実践していくことができる。

食わず嫌いはやめて一度読んでごらんよ。
読めばきっと偏見だったことがわかるはず。
読んでも反発を感じるのなら、今まで通り神との対話という絵に描いた餅を眺めてウットリしていればよろし。



396 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:38:15 ID:FmBvGSvU
神はチョン
だからこの国から自殺者は減らない

397 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:42:15 ID:STgXQVNh
>>395

>神との対話の理想を何も実践できないから、
>反対者に八つ当たりをしているのはあなただよ。

あなたにとって「神との対話の理想」とは、例えば何?

398 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:43:17 ID:Vx7febJn
いわゆる神使派に聞きたいけどその本読んで
何か変わったところはある?
単に神対から考えが変わっただけで日常には何も変化がないのとは違う?
神使もいずれは読もうと思ってるが
自分がその本好きだからといって他の本をけなすのはどうかな
人それぞれの考えかたがあるのだから好きになれないなら放っとけばいい

399 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 14:45:22 ID:3UeyPVT1
>>395
サマディの魂胆は
樹海の中にいる神対信者を山頂へと至る本当の道に導く事で過去世から溜まったカルマの清算をするつもり
なかなか幻影世界が消えないのはカルマのせいと思っているのだろう

400 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 16:35:21 ID:AI9Bss35
>>389
役割というのは人間が作った概念だって知ってるだろ。完全なエゴ。
だからどこをどうやってもマスター気取りしかいないのよ
マスターに限らず、何かが何がであるはずがないんだからな。

神対には最初から神使の教えは入ってる。
ただその部分は神使や仏教を見た方が詳しい。神対象にも仏教は最も神に近い宗教だと書いていただろ。



401 :マスター気取り:2010/06/12(土) 16:38:30 ID:/N7yS6wb
神対信者と神使信者など、「信者」となっている者は共に
ニューエイジ産業に騙され鼻先にぶら下げられた人参を
追いかけていつか自分もこの人参にありつけると思い
込まされている馬鹿。

402 :マスター気取り:2010/06/12(土) 16:48:35 ID:/N7yS6wb
争いが続くと得をする者が居る。それは勝者でもなければ敗者でもない。
争いに使う武器を売る者だ。武器商人はあらゆる争いが永遠に続くように
密かに工作を繰り返す。

あなたは今誰と争っているだろうか? そしてそれが誰かを儲けさせることに
なっていにだろうか? もしそうならば元々の争いの種を撒いたのはその誰か
かも知れない。敵を見誤ってはいけない。悪魔は天使のように見えるものだ。

403 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 18:11:02 ID:1Uy+EgkN
サマディの手の平の上で躍らされるニューエイジ被害者か。

404 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 18:57:35 ID:3UeyPVT1
グタグタモードだな

405 :神も仏も名無しさん:2010/06/13(日) 09:21:28 ID:iP2s+VLt
コリントの信徒への手紙一 / 13章 1節〜
たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。

たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。

愛は自慢せず、高ぶらない。

礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。

406 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 11:26:45 ID:R+SNje+o
神との対話に書いてあること=シルバーバーチの主論、では?

407 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 17:11:45 ID:lq23guDW
どういうこと?

408 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 20:36:36 ID:SDqjnuTZ
神との対話に書いてあること=シルバーバーチの主論だという事だろ。


409 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 23:17:44 ID:5bkGz+Vw
心の道場というシルバーバーチ研究啓蒙団体では神との対話は批判しているけどね。

410 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 23:52:37 ID:dzAlC2eG
だからいるんだったらニールみたいに俺の前に出てこいよ!!!

411 :神も仏も名無しさん:2010/06/16(水) 00:06:25 ID:iH63Kgr+
友達をくれよ 恋人をくれよ
仕事をくれよ 病気を治せよ
俺にも人生楽しませろよ

412 :神も仏も名無しさん:2010/06/16(水) 00:14:09 ID:iH63Kgr+
みんなは幸せにしてあげるのに俺には嫌な目にばかり遭わせる

放置してないで導けよ!!!

413 :マスター気取り:2010/06/18(金) 00:46:58 ID:sfbppQW+
>>411
それがなければ楽しめないという状態からは脱しておいた方が良い。そういった事象は
どんなに頑張っても変動し続ける。海の波が寄せたり引いたり満潮になったり干潮に
なったりするようにだ。そんな自然現象に一々一喜一憂していたら切りがない。



414 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 00:58:01 ID:FQjidnQF
>>411>>412
あなたが神です。
手はいつも差し伸べられています。
あなたが目を開いて手を掴んだ瞬間に世界は変わります。
何故あなたは嫌なことばかり考えて創造するのでしょうか。

415 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 01:19:19 ID:bqPBDq4m
>>414
はい、では具体的にどうするのか、あなたはどうしているのか、語って下さい。

どうぞ。

416 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 12:10:42 ID:y0qoTBpK
>>415
それよりも>>414が間違っていると思うなら君が直接>>411に役に立つアドバイスをすればいいじゃないか


417 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 12:55:36 ID:bqPBDq4m
誰が間違ってるなんて言った? 
具体的にどうするのか、あなた自身はどうしているのかを訊ねているんだが?

418 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 15:03:49 ID:y0qoTBpK
神との対話にも否定的な思考は排除した方が良いと書いてある
十分具体的だと思うが

419 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 16:12:21 ID:bqPBDq4m
具体的にどうやって否定的な思考を排除するのか。

420 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 18:01:28 ID:blMQa9Ei
何か悩みでもあるんだろうか?

421 :神も仏も名無しさん:2010/06/18(金) 19:03:24 ID:PrhuCVGk
抵抗すれば・・・

422 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 05:57:39 ID:tLrkBdpU
神対って、翻訳の影響なのかわかんないけど
自意識過剰にさせるみたいだね

見下した書き込みや、揚げ足とりとかしてないか
自分のレスを読み直して、どう感じるかを
内観した方がいいかも

ちゃんと意識をコントロールできてないと
低級霊に遊ばれるかもしれないから、気をつけてください

423 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 06:30:16 ID:WJk4y7q8
お言葉ありがとうございました。
以上、神対信者を悪い道に歩まないように導く
自意識過剰とは縁のない賢者様からのお言葉でした。

424 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 16:02:10 ID:KOKmtAyf
物理世界と神は関係ないという根拠は何なのだろうか?

425 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 17:39:25 ID:wVb/3XCq
だって神使に書いてあるもん、だろ。

426 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 17:55:07 ID:bkN4b0sB
誰がその物質世界を認識しているのか。
あなたが認識しているそれは違うよ、ということ。


427 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 18:05:52 ID:jNGXcKUB
>>422
ホントにおっしゃる通り

428 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 18:09:03 ID:KOKmtAyf
>>426
悟った人(?)には世界はどういう風に見えてるの?

429 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 19:14:31 ID:K/y6Ls3a
知ったかぶって神の概念語るよりまず行動しろ
なっ?
神対や神使とか別にして自分が神について一番理解してるんだぜ!
という態度は単に自意識が高いだけ
ここみたいなネットで語るより現実で語れよ

430 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 19:41:11 ID:bkN4b0sB
>>428
般若心経で語られているように。
ここのサイトはアクは強いが参考になる。
http://www.hannya.net/index.htm

自性あるものが、たとえば、すべての波は海の一部である、私は海そのものなのだ、
という分には問題はない。

しかし自性なき波が、波の視点から私は他のすべての波と同じであり海そのものなのだ、
と言えばそれはウソになる。

431 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 21:09:39 ID:wVb/3XCq
波でないものが、私は波であると言えばウソとなる。
深い・・。


432 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 21:50:54 ID:bkN4b0sB
海がすぺての波はわたしそのものだ、ということはできる。

しかし、波という範疇でしか認識ができない波が、海の言葉を剽窃し、
私はすべての波だ、わたしはすべての波とひとつなのだ、とは言えない。

誰がそれを認識しているのか。

だから結局それがすべてということになる。


433 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 22:14:46 ID:wVb/3XCq
海と波のたとえはこのHPの紹介以外でも紹介されている。
海が一なる世界を表すとすれば海と波の区別はなくなる。
場所、距離の概念がなくなるから。そして、形態比喩もできない。
なぜなら時間の概念もないから。
この世界では海には波という概念は生じない。
432の世界を表現するとすれば、個の概念が生まれつつも
全体性を保っている1.2なるくらいの世界であろう。そこでは幻想
という概念が生じる隙も生じる。


434 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 22:22:14 ID:bkN4b0sB
そうそう、だから海と波の区別はなくなる。
それを波の側から見ると波が消滅するように感じられる。
だから恐怖感でいっぱいになる。
しかし、海の側から見れば、波はあるようでないしないようである。
それを波の側にいる我々の言語で表現することはできない。

435 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 23:08:58 ID:WJk4y7q8
全は一、一は全。上の如く下の如く。
たまにはホログラフィー、フラクタル理論などに目を通すのもいいものです。
ありがとうございました。

436 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 23:10:42 ID:wVb/3XCq
あのHPをざっと読んだが驚いたことにどちらかと言えば
神対よりの解釈だった。しかし、同じ様なことはバーソロミュー
あたりもそっくり書いてあるし。

ざっと読んだ勘違いもあるかもしれないが、自性の足の例えは?だった。
足の独自の動きが全体に及ぼす苦しみは、苦しみ自体を実在としない
般若心経にとって自性には当たらない。足が自性すればそれは愛だから
むしろ一体性と癒しの調和となるだろうと思うよ。
細胞のたとえでも自性というよりエゴ宣言だろう。


437 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 23:15:08 ID:wVb/3XCq
>>434
>それを波の側から見ると波が消滅するように
>感じられる。だから恐怖感でいっぱいになる。

自己が消滅していくというのは悟り(海)と一体化しつつあり、それを実感する
ことで、視野も広がるし、普通恐怖感より充実感の方が大きいと思う。
むしろ、悟りのプロセス段階ではこの世の理性の法則を無視して生きる不安、恐怖
感はある。
極端な話、自性していれば息をする必要もないのかもしれない。
しかし、道途中の段階で息をしないという考えは
誰にとっても怖いだろう。


438 :神も仏も名無しさん:2010/06/19(土) 23:34:26 ID:WJk4y7q8
バーソロミューは相違点スレを見た後に読むと統合的な視点に立てますね。
ニューエイジとアドヴァイタを対立させる必要はありません。
創造と体験の喜びと静寂の中で感じる喜びは対立するものではないのです。
ありがとうございました。

439 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 01:39:57 ID:4fEhwcdT
とは言っても目指すところが違うからな。

アドヴァイタ系の覚醒者たちは、神であることの喜びはあまりにも圧倒的であり、
それを知ってしまったら、もう俗世間的な(創造と体験)喜びは一瞬にして吹き飛ぶと言っているし。

すべての俗世間的な喜びは神の至福へと至る、その代替品にさえならないと。

440 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 02:09:16 ID:+PTiChxG
どうも、神⇔神でないもの、という図式から離れられないみたいだね。
神でないものなどないし行くべきところもない。
今ここが神の中。今ここが神のひとつのかたち。

441 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 02:12:02 ID:b/ugKruX
>>440
君はさ、神を実体験してる? 体感してる?
上辺だけの言葉で、すべては神である、神でないものは何もない、
と主張しているから説得力ゼロなんだよ。

そのことをずっと指摘されているということがわからないかな?

神でないものなどないし行くべきところもない、

なるほどたいそうご立派な言葉だよ。

で? 君のその発言はどこから出てきているわけ?
そういうただの観念を、言葉にして並べただけだろ?

だからダメだ、と言ってるの。

442 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 02:17:46 ID:b/ugKruX
神⇔神でないもの

という図式から離れられないのは君なんだよw

神しかない、というのがアドヴァイタ。

君が、これはリアルだ、と思ってるものは存在しないということなの。
なぜなら、その君の認識は、神の認識ではないから。

ただの波が、私は海だ、すべての波は私だ、と言っているのと同じ。
そういうことが言えるのは、海だけなんだよ。わかるか?坊や。

偉そうな格言を並べるのは、君がほんの一瞬でも神の本当の現実を体験した後にしような、頭でっかちの役立たず君。

443 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 02:33:44 ID:b/ugKruX
今、自分が立っているのはどこだ? 君は今どこにいる?

正直になれば、君にはすべてが神だなんて実感はこれっぽちもないはずだ。

それが最初の段階。

そして次の段階で神を直接体験する。

すると、そちらこそが本当のリアリティだと気付く。

そして神へと帰還することこそ人生の目的だということがわかる。

で、ついにその人は神の視点から世界を眺めることができるようになる。

“そのときになって初めて”、

>神でないものなどないし行くべきところもない。
>今ここが神の中。今ここが神のひとつのかたち。

という、偉そうな発言ができるようになるんだよ。

自分に正直になれ。今立っているところから始めろ。

444 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 03:27:50 ID:PKqhVzNd
またオウム返ししてるなw
○○だろう
いや君が○○だろう
これがいつものパターン

445 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 12:32:57 ID:+a9CuX2n
>>439
君のそのレスを読んで改めて日々の生活の中にこそ喜びを見出すべきだという
神との対話を選ぼうと強く思った、本当にありがとう

446 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 12:54:25 ID:4fEhwcdT
>>445
それはあんたの自由だよ。
まだ寝足りないのならどうぞ心ゆくまで寝ていれば?
尤も寝ている状態では日々の生活の中に喜びを見出すことさえできないけどね。

447 :神も仏も名無しさん:2010/06/20(日) 12:55:53 ID:4fEhwcdT
神との対話というトリックを見破ることの出来た幸運を神に感謝しよう。

448 :神も仏も名無しさん:2010/06/21(月) 01:42:46 ID:C1QbjdNk
こういってスレ荒らしするのってたちが悪いよね
自分のやってることを自覚してない
他がやってたから自分もというのは幼稚

449 :マスター気取り:2010/06/21(月) 23:32:22 ID:QnHeDw0M
>>441
神を体験している者と体験していない者。
上辺だけで主張する者としない者。
観念を言葉にして並べる者と並べない者。
ダメな者とダメでない者。
神の認識をする者としない者。
坊やと坊やでない者。
すべてが神であるという実感のある者とない者。
神へと帰還することこそ人生の目的だと分かった者と分からない者。
神の視点から世界を眺めることが出来る者と出来ない者。
偉そうな者と偉そうでない者。
正直な者と不正直な者。

あなたはこういった二元性の世界にハマっている。w

ハマり過ぎだろ。w
ちょっとぐらい抜け出せよ!w


450 :神も仏も名無しさん:2010/06/21(月) 23:56:46 ID:vFYrRvqm
>>448
では、二元性の世界に嵌っている、と、そのように認識している君は誰か?
君自身が二元性という段階にいるという正直な認識を持たねばならない。
その地点から始めれば、いずれそこを卒業していくことが可能になる。
こちらは二元性から抜け出しているなんてことは一言も言ってないぞw

しかし、“それ”を知っている、体験している、という意味では一日の長はある。

今その地点から始める以外にはないんだよ。
ところが君を筆頭に、頭の中の観念だけでプロセスを飛び越えてわかったつもりになっているだけの、
頭でっかちだらけなんだよ、この世界はw
何の実践力もなく、ゴミのような観念をいじくりまわして悦に入っているだけだ。
そしてそのことを指摘されるとますます意固地になって、観念の権化となっていく。

その自らの滑稽さを客体視してみるんだな、何も知らない素人くん。


451 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 00:01:55 ID:lVHEXYBG
パーサ
どんな宗教やスピリチュアリティを信じるかで、その人のスピリチュアルな
レベルや認識が決まるわけではない。
キリスト教徒だってとても高いレベルに達している人もいればどうしょうも
ない愚か者もいる。それはどの宗教だって哲学だって、スピリチュアルな
教えだって同じで例外はないわ


452 :マスター気取り:2010/06/22(火) 00:26:21 ID:MIopz10k
>>450
それ、アンカ間違えてないか?

しかし自分しか体験してないという思い込んで悦に入るというのはいかがなものか。
いくらなんでも慢心し過ぎだろう。

453 :マスター気取り:2010/06/22(火) 00:27:12 ID:MIopz10k
あ、編集ミスった。まいーや。適当に読み替えてくれ。

454 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 01:44:42 ID:Q+93jTZh
神使こそが他に並ぶ物のない絶対唯一の本と思ってて他を切り捨てていそう
ところで神使の概要てどういうものなんだ

455 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 05:19:46 ID:5+GcQVWo
>>454
絶対唯一とは書いてなかった。でも誰もがいつかはたどり着く、みたいなことは書いてあった。
他を切り捨てるのは、純粋な非二元性の教えと赦しの実践以外は妥協しないから

概要はアーテン、パーサによる奇跡のコースの解説書

456 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 09:59:48 ID:qz40Ym14
明らかに掲示板に書き込みしているのに、何もやっていないと言う
明らかに毎日飯を食い、日光を浴び、体を動かしているのに物質世界は存在していないと言う
こういうのを観念をいじくりまわして悦に入ると言う

457 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 12:04:34 ID:KlVcJ2al
>>456
またそういうウソを書いて印象操作しようとする。

明らかに毎日飯を食い、日光を浴び、身体を動かしている、
その通りだよ。しかし、それは本当のリアリティではなく錯覚である、
として、実相の世界に向かおうとしているかどうかの違い。
今ここから始めるということは、それらをリアルなものとして認識している、
そこからスタートするということだよ。

神対派は実践できもしないご託を並べているだけなわけで、
そういうのを観念をいじりまわしているだけだというんだ。
結果的にそんな観念なんか知らない一般の人より、
さらに酷い人生を送っていることに気づいていない。
頭でっかちになっているだけで、彼らが理想とする“リア充”にすらいつまで経ってもなれない。



458 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 12:26:25 ID:qz40Ym14
大体その実相の世界がそれほど素晴らしく完璧であるなら
突然、実相→錯覚、となるのはおかしいと思わないのか?
どこがどう完璧で絶対的な喜びなのか、欠陥だらけではないか

459 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 13:02:50 ID:KlVcJ2al
>>458
そんなことは今グダグダ考えたって無駄なこと。
戻った後検証すればいい。
尤も、戻った後はそんなことは起こっていなかったということになるんだろうが。

460 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 13:58:12 ID:S/fxgqPe
痛い所を衝かれました

461 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:03:22 ID:S/fxgqPe
サッカーに譬えると・・・

神対→ポルトガル
神使→北朝鮮

             / ̄ ̄ ̄\
           /─    ─  \
          / ⊂⊃=⊂⊃=   \  こんなもんでしょ?
         |   (__人__)      |   
         \   ` ⌒´     /   
        ▼/ ̄       ̄ ̄)____   
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./    /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


462 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:36:30 ID:dGgFfgQX
神対信者のレベルが窺い知れる反応だねw

463 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:43:06 ID:dGgFfgQX
>結果的にそんな観念なんか知らない一般の人より、
>さらに酷い人生を送っていることに気づいていない。

これは神対信者に限らず、精神世界や宗教全般に言えることだね。
俺様は知っている、俺様は理解している、という増上慢によって、
実際は何も知らない一般衆生以下のレベルに成り下がっている。

言葉のレベルで理解したつもりにさせてしまう精神世界本は、
だからやっぱり麻薬と同じで百害あって一利(理)もなし、なんだね。


464 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:47:54 ID:S/fxgqPe
>>459
戻る気配が全く無いのに「戻った後検証すればいい。・・・」とはわろすわろす

有り余っている時間でじっくり>>458を考えてみる事だ
そうすれば神使のクソっぷりが良く分かるだろう
神対へ変節すること間違いなしだ

465 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:49:48 ID:S/fxgqPe
>>463

      /| | ̄ ̄ ̄ ̄| |\
     /  | | //     | |//\
  ∧_||// | | ∧_∧.| | //||_∧
 (´-ω||// | | <#`Д´ | |   ||ω-`)
 ( .⊃ ||/ / |__∧_∧_| .\  ||⊂ )
 ⊂_)|/   <     >    \|(_⊃
    |\    (  O  )    /|
    |  \   u―u'   ./  |
   ∧_∧| | ̄ ̄ ̄ ̄| |  ∧_∧
   (  -ω.| | ∧_∧.| | (ω-`  )
   (  . ⊃.|∩(;;  ;; )∩| ⊂   )
   (_) __) |_(    )| |/( __(_)
          ( __人_)


466 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:56:27 ID:S/fxgqPe
神使をクソと言っちゃったけど後に神対へと繋がる精神世界の入門書としての位置づけならそれなりの価値があろう

467 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 14:57:39 ID:dGgFfgQX
>>464
神使のクソっぷりについて、具体的に説明して下さい。
クソっぷり、と断言している以上、あなたはわかってるんだよね?
AAばかりコピペしてごまかしてないで、さあ、どうぞ説明してください。

468 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 15:00:21 ID:dGgFfgQX
>大体その実相の世界がそれほど素晴らしく完璧であるなら
>突然、実相→錯覚、となるのはおかしいと思わないのか?
>どこがどう完璧で絶対的な喜びなのか、欠陥だらけではないか

実相→錯覚、という図式がそもそもおかしい。
錯覚は実在しないのだから、実相が錯覚に移行することなどあり得ない。
実相は相変わらず今もここにこうしてある。
しかし、それがわからなくなっている。
その理由を、錯覚しているその頭で考えて結論が出ると思い込んでるところが
頭馬鹿じゃないの?と言われている所以なんだがw


469 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 15:03:46 ID:dGgFfgQX
>>466
どのへんがどう入門書なのか、具体的に頼むねw

470 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 15:20:10 ID:S/fxgqPe
>>467,469
有り余っている時間でじっくり>>458を考えてみれば神使が矛盾している事が分かる

>>468
その調子その調子w
そのまま思考回路がショートして頭からケムリが出るようになれば神対を読みたくなるよ

471 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 15:43:38 ID:5+GcQVWo
神対でのACIMの引用はほんのわずかだが、ニールはACIMからの影響やインスピレーションなどを語ってる(ガイドブックなど)

(原点回帰の神使では批判的だけど)ニールと交流のあるマリアンやジャンポルスキー(神との友情下巻)、
最近名前をよく出すエックハルトなんかは少なくともACIMに関連し、いざなってる人たち。

472 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 15:56:50 ID:dGgFfgQX
>>470
いや、あなたが説明して下さいね。具体的にね。
またそうやっていつものように逃げますか?w

473 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 16:00:49 ID:dGgFfgQX
もう神対を読もうとは思わないな。
何しろ古本屋に売ってしまって手元にないしw

大学で偏微分やってるのに、今さら九九の本なんかやってられるかってことでw

474 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 16:11:58 ID:Nrk6Z5Bj
>>471
誰かが聖書から引用したり、聖書からインスピレーション受けたと発言したからといって、
その人がクリスチャンとは言えないし、聖書を本当に理解しているとも言えない。

475 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 16:41:12 ID:S/fxgqPe
>>471
神使を否定してもACIMまで否定しないけどね

476 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 17:09:31 ID:KlVcJ2al
違うね。
神使については彼らは何も言及できない。
痛いところを衝かれてるからだろうw

そして彼らニューエイジャーがACIMに言及するのはその知名度を利用したいからだろう。

どちらにしても、神使を否定することは、そのまま仏教やシャンカラ、ラマナ・マハルシを否定することに繋がる。
韓国カルトの広告塔おじいさんも、おいそれとは神使を否定できないわけさw 


477 :471:2010/06/22(火) 17:19:59 ID:5+GcQVWo
>>474
そうですね。「本当に理解している」とは言ってませんが、
誤解を与えるような文章だったかもしれません。

478 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 17:42:50 ID:S/fxgqPe
>>476
やられたらやり返すでは宗教戦争になってしまう
ニールはゲイリー(パーサ)の挑発に乗らないよ
これは「右の頬を打たれたら、左の頬を出しなさい」の実践でもある

479 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 18:55:36 ID:Q+93jTZh
よー絵に描いた餅というけど
神使に賛同してる人は具体的に何してるわけ?
知識が増えて考えを変えただけで神対の頃と何も変わらないんじゃない?
書き込みをみてると神対信者も神使信者もお互い何も差ないと思うわ

480 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 21:51:49 ID:8P6HEKdr
>どちらにしても、神使を否定することは、そのまま仏教やシャンカラ、ラマナ・マハルシを否定する>ことに繋がる。

一番くだらない言い訳だなあ。
枝野や蓮舫や野田と同じレベル。

481 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 21:54:07 ID:8P6HEKdr
>>479

差がなくて当たり前。
同じところにいるし同じ場所を目指しているんだから。
それが理解できずにこの世界を無かったことにしたくて
へ理屈こねまわしているヤツが約2名いるけどなw


482 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:21:46 ID:S/fxgqPe
覆水を盆に返したいのがOldAger
覆水を利用して種から花を咲かせるのがNewAger

どちらが賢いだろうか

483 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:33:54 ID:KlVcJ2al
>>481
差がないということを具体的に提示できるか?w

体験するためにこの世界が創造された、神は退屈だから世界を創造した、
という「狂気」と、

我々が認識しているような意味での世界は本来存在しない、
神は絶対であり、そこに何かを付けたす必要はない、
という「正気」と、

差がないという、まさに狂気w

>>482
覆水があると信じて必要もない自己弁護しているのがニューエイジ(実はオールドエイジ)。
覆水などもともとなかったという正しい認識に立ちかえる努力をしている正統派。

484 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:35:19 ID:8P6HEKdr
>>483

方便を真に受けるなよw


485 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:37:09 ID:KlVcJ2al
神使やラメッシの本によってオールドエイジと蔑んでいた伝統宗教の奥深さの片鱗に触れ、
恐れおののく年老いたニューエイジ(実は彼らこそオールドエイジだったw)。

20世紀末に咲いた、悪しき60年代ドラッグカルチャーの最後の仇花ニューエイジ(実はオールドエイジ)の断末魔の最期の叫びの悲痛さよ。



486 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:41:13 ID:KlVcJ2al
面白いのは、年老いたニューエイジャーたちは、
この世界にはきっと意味があるのだ、意味があるに違いない、と叫びつつ、
この世界を少しも体験しておらず、この世界で成功することもできずに、
ひたすら観念の世界に耽溺して世界から逃げ続けているということ。

逆に正統派こそ、実はこの世界を幻影という前提ながらしっかり生きていること。

皮肉な話だと思わないかね?

487 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:43:19 ID:S/fxgqPe
      /| | ̄ ̄ ̄ ̄| |\
     /  | | //     | |//\
  ∧_||// | | ∧_∧.| | //||_∧
 (´-ω||// | | <#`Д´ | |   ||ω-`)
 ( .⊃ ||/ / |__∧_∧_| .\  ||⊂ )
 ⊂_)|/   <     >    \|(_⊃
    |\    (  O  )    /|
    |  \   u―u'   ./  |
   ∧_∧| | ̄ ̄ ̄ ̄| |  ∧_∧
   (  -ω.| | ∧_∧.| | (ω-`  )
   (  . ⊃.|∩(;;  ;; )∩| ⊂   )
   (_) __) |_(    )| |/( __(_)
          ( __人_)


488 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:46:23 ID:8P6HEKdr
>>486

意味があるなら意味がある。
意味がないなら意味がない。

この世界での成功とは何か?

489 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:55:28 ID:S/fxgqPe
>>483
>覆水などもともとなかったという正しい認識に立ちかえる努力をしている正統派。
覆水などもともとなかったなら正しい認識を維持したままだから立ちかえる努力なんぞする必要ないじゃん

またOldAgeの急所を突いてしまった・・・

490 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:56:57 ID:KlVcJ2al
この世界の成功とは君がそれを手に入れれば幸せになれると信じているものだよw
で、ニューエイジャー(実はオールドエイジャー)は必死になって世界には意味がある、
なぜなら○○は素晴らしいじゃないか、という○○のために生きているわけだが、
そんな○○はもうとっくに手に入れてしまったよ、しかし、そこには求めていたようなものは何もないよ、
と気付いた人たちが、導かれるように正統派へと参入していく。

一方、世界は素晴らしい、なぜなら世界には○○があるからだ、自分はそれを選び人生をリア充にできるはずだ、
と息巻いているニューエイジャー(実はオールドエイジャー)たちは、いつまで経っても彼らの思い描いているようなリア充にさえなれない。
実際にリア充になっていないからこそ、リア充になれば素晴らしい何かが待っていると夢想しているわけだ。

つまり、自己の認識のゆがみを知ることなく、文字通りそれが盲点になっている状態で、
世界は素晴らしい、と、未だ達成できぬ夢を見ているニューエイジャー(実はオールドエイジャー)之図。

女を知らない童貞君は過度に女性を理想化してしまうあまり、怖くて女性に話しかけることもできない、
というのと何となく通じるものがあるなw


491 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 22:59:43 ID:KlVcJ2al
何も知らないニューエイジャー(実はオールドエイジャー)が、
誰でも手に入る大衆向けの空想本に感化された程度で、
何千年もの歴史を持つ正統派を超えたと信じている滑稽さは、
ドンキホーテの斜め上をいくほどの増上慢の滑稽さとして将来褒め称えられるだろうw

492 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:01:30 ID:KlVcJ2al
>>489
はい、それは時間というものも錯覚であることがわかっていないからですよ、ご老体w

493 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:10:18 ID:qz40Ym14
>>486
>この世界を少しも体験しておらず

毎回毎回この部分が完全にお前の妄想でしかないんだがw 説得力なし、残念w

494 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:11:51 ID:8P6HEKdr
>>490
>この世界の成功とは君がそれを手に入れれば幸せになれると信じているものだよw

ほらほら。この程度の認識だろw
この世界で手に入れれば幸せになれる成功なんて意味がないんだよ。
強いて言えば、この世界に生まれてきたこと自体が成功だ。
だから、この世界に存在していることですでにリア充なんだよw




495 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:16:28 ID:KlVcJ2al
>>493
はは、これは面白いw お前こそ妄想してるだよw

お前のような頭でっかちは、世界と自己の間に観念というフィルターが挟まっているんだよ。

まずは、そのフィルターを無くし、自己と世界が直に接することが第一段階。
その段階になれば、お前の夢想しているリア充にも容易くなれる、つまりそれは世界に絶望するということでもあるがw

そして次の段階として世界と自己の境界が溶けて曖昧となり、自己は世界の中に溶出していく。
この段階でお前はとてつもない恐怖を味わう可能性もある。

そして最後に、実は世界などというものはなく、つまり、すべてが自己であったことに気づく。

このパラドックスの妙は、ニューエイジャーには永遠に理解できまいw


496 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:16:49 ID:S/fxgqPe
>>492
>はい、それは時間というものも錯覚であることがわかっていないからですよ、ご老体w
うむ、最近、腰が痛うて痛うてもう年寄り・・・っておい!

時間が無くても同じ事じゃん
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままだから立ちかえる努力なんぞする必要ないじゃん!

497 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:18:41 ID:KlVcJ2al
>>494
ほらほら、その程度の詭弁で返すしかないw

この世に生まれてきただけでリア充だとw

お前はそういう観念をただ振りかざしているだけであり、
少しもリア充などではない。

本当にリア充なのであれば、お前はもうとっくに消えているw

498 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:19:27 ID:S/fxgqPe
>>495
>そして最後に、実は世界などというものはなく、つまり、すべてが自己であったことに気づく。
すべてが自己であったことに気づいた後はどうなる?

499 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:19:59 ID:KlVcJ2al
>>496
しかし、君は今時間というものがあるように感じている。違うか?
だからそこから始めるしかない、と何度も言ってるだろう。



500 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:21:42 ID:KlVcJ2al
>>498
それを垣間見る予告編をいずれ君も“見る”“時”が来る。
そのときまで保留にしておいて待つこと。

501 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:24:10 ID:8P6HEKdr
>>497

詭弁かw

俺のいる所がわからないならわからないと答えた方が正直だぞw
俺にはおまえのいる所は手に取るようにわかるからw
なぜならすでに通り過ぎているからw

もっと考えろ。
もっと正直になれ。
自分の心に入っていけ。
仏教もマハルシもアドヴァイダも捨てろ。
まずはそこからだw



502 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:30:07 ID:S/fxgqPe
>>499
>しかし、君は今時間というものがあるように感じている。違うか?
>だからそこから始めるしかない、と何度も言ってるだろう。
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままだから「時間というものがあるように感じる」事など出来まいて
正しい認識を維持したままなら「時間というものがあるように感じているところから始める」必要など無いし

503 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:31:04 ID:KlVcJ2al
>>501
無駄無駄w

それはこちらの言う台詞。

お前は私のことを買いかぶり過ぎているようだがw
私の今の立ち位置など、ごくありふれたものだ、と何度も言っている通り。
こんなものは覚醒の本道にさえまだ入っていない。

いずれお前は今必死になってしがみついているガラクタを捨て去る時が来る。
その時になってここでの対話をしみじみと思い出すだろう。

504 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:32:21 ID:KlVcJ2al
>>502
正しい認識を維持しているのか? 誰が?w

今、君はどう感じている? 時間は流れているか? そこから始めるしかないんだよw

505 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:35:29 ID:S/fxgqPe
>>500
(サマディ君を観察した限りでは)予告編を見た後は2chでNewAgerに論破される日々が始まるのですかね
で結局いつになったら覆水盆に返るのでしょうw?

506 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:40:11 ID:S/fxgqPe
>>504
>正しい認識を維持しているのか? 誰が?w
神!
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままでしょ
そして神以外のものが生じようがないでしょ
神以外のものが生まれて「時間は流れているからそこから始める」と感じようがないでしょ

507 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:40:18 ID:KlVcJ2al
論破どころか、議論にさえなっていないんだが、お前たちがあまりにも馬鹿過ぎてw
はやく私を論破できるくらいになってくれよw
それと憎しみや怒りはこれまで同様、どしどし私に向けて送ってもらいたいww

508 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:41:01 ID:8P6HEKdr
>>503

ガラクタにしがみついてんのはおまえだってw
仏教やアドヴァイダやマハルシこそ絶対的真実だなどと
盲目的に信じているようじゃあなあw

509 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:44:15 ID:S/fxgqPe
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままで錯覚なんぞ有り得ず!
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままで錯覚なんぞ有り得ず!
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままで錯覚なんぞ有り得ず!
時間というものが無ければ正しい認識を維持したままで錯覚なんぞ有り得ず!

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                    ヽ
     l    \                  l
    .|    ●          /     |
     l  , , ,           ●     l    諦めろ!
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
        ./       ___  l  __
         l   ./   /  |  |./ |
         `ー-<   /  ./ω/  ./
           `ー--{___/  .ゝ、,ノ

510 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:47:04 ID:S/fxgqPe
>>507
>それと憎しみや怒りはこれまで同様、どしどし私に向けて送ってもらいたいww
失笑、苦笑、呵呵大笑をどしどし贈るでは駄目ですかね?

511 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:48:09 ID:KlVcJ2al
>>508
そう、それらを盲目的に信じる、
つまりお前が神対に対してやっているように、崇め奉っているならばガラクタだw
ACIMも神使もガラクタに違いない。

しかし、ガラクタには使えるガラクタとそうでないガラクタがある。
もちろん、神対は後者だ。お前同様の使えないガラクタ。

神対は、絵に描いた餅どころか、とぐろを巻いた蛇の絵であり、
その“間違った餅”の絵をうっとりと眺めながら、お前は餅を食べたつもりになっているw

512 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:50:06 ID:KlVcJ2al
>>510
かまわんよ。どんどんやってくれ。
その代わり、君は貴重なあるものを私に捧げていることになるが、それでいいな?
最終的にそれは君のためにもなるんだが、死んだ後少し後悔するかもしれんなw

513 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:51:43 ID:Q+93jTZh
エラソーに御託並べてるけど
言ってるだけで現実は何も変わりやしないのに
ここで言ってることを回りの人にいってごらん
まず間違い無くキチガイあつかいされる

514 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:52:34 ID:8uz/afV3
最近大いなる自己とかハイヤーセルフと呼ばれてる存在と繋がってるような感覚になった
そしたら全ては自己だったって分かったけどこれ悟り?
俺悟っちゃったの?

515 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:52:45 ID:S/fxgqPe
反論不能に陥ったサマディ君
お疲れ様でした

516 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:53:32 ID:8P6HEKdr
>>511

使えるガラクタかw
屁理屈もここに極まれりw

対象は
仏教でもアドヴァイダでもマハルシでも
同じこと。
お前の論によれば、どれもガラクタだ。





517 :神も仏も名無しさん:2010/06/22(火) 23:54:07 ID:8uz/afV3
>>512
横入りすまぬですがエネルギーですよね?

518 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 00:14:34 ID:cvoZu/pf
>>512
お前は今まで自分の貴重なものを犠牲にして神対派を煽り続けていたのかww ご苦労様だww

519 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 00:29:36 ID:dQBQ7pz6
>>515
言語で反論できるレベルのデマだとすればそれもマーやになるなw
なかなか鋭いよ、お前は言ってることの意味もわかっていないだろうが。

>>516
そう、そのガラクタを使ってガラクタを整理処分できるかどうか。

>>517
エネルギー…。まあそういう捉え方もできるでしょうね。
彼らは自分が何を失っているのかわからないのですw

>>518
お前にとっては残念な回答だろうが、私は何も失っていない。
まずお前にはそれが何かもわからず、捕獲することもできないからね。
怖がらせてしまったようだが、最終的にはお前のためにもなる。
だから安心しろ。


520 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 00:32:26 ID:tjA0LyHJ
このスレに閉じこもってはいけません
さあ現実に出るのです
あなたは今幸せですか?

521 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 00:42:52 ID:DxXCXQUa
とりあえず自演だけはやめてほしい

522 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 01:00:07 ID:Rxe5R4tc
信者になると互いに争うのか
つまらない教えだ

523 :マスター気取り:2010/06/23(水) 02:35:23 ID:NXHvSrds
ガラクタはどんどん捨てた方が良い。捨てれば捨てただけ綺麗になる。

524 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 12:12:39 ID:QmZkAVHB
ガラクタの最たるもの→不二一元論

早く捨てて身軽になりましょう

525 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 13:01:14 ID:XkMWELBb
ガラクタの最たるもの→神との対話、脳呼吸

526 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 13:07:01 ID:r8w+62q0
ガラクタの最たるもの→サマディ

527 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 13:44:43 ID:QmZkAVHB
超スーパー女教師河合希は今何処?

528 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 14:12:30 ID:QmZkAVHB
サマディの直接体験は脳のチューニングが変わって普段は見えない別の世界を「見た」だけ

脳の中にはもともとDMT(ジメチルトリプタミン)という幻覚性の物質があって、科学的にいえばこれが「変性意識」への移行に関わっている。
生まれつきこのDMT量が多い人が2%ほどいて、こういう人はいわゆる霊感が強い=霊を見やすいという。


529 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 14:19:28 ID:QmZkAVHB
アヤワスカ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%82%AB

精神的作用 [編集]
視覚に及ぼす作用が特徴的で、目を閉じると、鮮やかなイメージが夢を見ているかのように連続して現れる場合が多い。
訓練を積んだシャーマンが体験する「ヴィジョン」と呼ばれるイメージにはおおむね段階があり、まず幾何学模様が現れ、植物、動物、幻想的な建築物や都市という順序で展開するという[6]。
ヘビ、ジャガーなどのネコ科動物、裸の黒人女性などのイメージが多く報告されている。

また、アヤワスカにより喚起される変性意識状態は、一時的な自我の崩壊を起こし無意識と向き合うことで大きなセラピー効果をもたらすとされる。

530 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 14:22:07 ID:XkMWELBb
ということは、ニールの自動書記も、脳内麻薬物質による幻覚による妄想なわけだ。

なるほどなるほどw

531 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 14:29:49 ID:QmZkAVHB
脳が作り出した「幻覚」ではなく、現実にそこに「それ」が実在する

グラハム・ハンコック (著) 異次元の刻印
http://www.amazon.co.jp/dp/4862381022/

たとえば宇宙人による誘拐事件。たとえば妖精、聖霊との出会い。たとえば臨死体験。
これらはすべて「変性意識」が異次元にアクセスすることによって起きている現象だという。「変性意識」とは平たくいえば、麻薬などの幻覚物質などによって脳がトリップした状態のことである。
不思議なのは、トリップしたときに見る「幻覚」が、3万5千年前の壁画に描かれたものと、現代における科学的実験で報告されたものとが共通していること。
全身に針を刺された人、半人半獣の動物、灰色の小人、螺旋状にからまる二匹のヘビなど、洋の東西を問わず、歴史上のどの時点においても、幻覚の内容が類似している。これはなぜか。

著者は、それが脳が作り出した「幻覚」ではなく、現実にそこに「それ」が実在するからだ、という。
テレビのチャンネルを変えると別の番組が現れるがごとく、幻覚性物質によって脳のチューニングが変わると普段は見えない別の世界を「見る」ことができる。
脳の中にはもともとDMT(ジメチルトリプタミン)という幻覚性の物質があって、科学的にいえばこれが「変性意識」への移行に関わっている。
生まれつきこのDMT量が多い人が2%ほどいて、こういう人はいわゆる霊感が強い=霊を見やすいという。


532 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 15:15:23 ID:jyFk/IBh
不二一元論を否定しようとすると、仏教やラーマナ・マハリシを否定してしまうことになるし、
サマディの体験を否定しようとすると、神との対話や脳呼吸そのものを否定しなければならなくなるw

神対信者のジレンマが身に沁みるねw

かわいそうにwww

533 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 15:18:23 ID:r8w+62q0
仏教やマハリシを否定したら何が問題なんだ?馬鹿か?w

534 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 15:28:55 ID:r8w+62q0
自分は散々ニューエイジを否定しといてよくそんな戯言がいえるよな

535 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 15:30:47 ID:jyFk/IBh
いやいや、韓国カルトの広告塔の書いた本を読んで感化された程度の人間がさ、
古い歴史を生き残ってきた仏教や20世紀最大の覚醒者と言われるラーマナ・マハリシを
よく知りもせずに否定できてしまうそのおめでたさというか、ある意味幸せだなと思ってw

馬鹿か?www

536 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 15:34:15 ID:jyFk/IBh
ええと、仏教やラーマナ・マハリシやクリシュナムルティはニューエイジではないんだけどね♪

あとさ、ニューエイジはこういう世界への入門としてはいいと思うんだけどねぇ、
そこで足踏みしてしまう人ってホントに可哀想だよね。

まあ、ある段階に到達すれば、ニューエイジで語られていることのほとんどは
単なる信念体系、マーヤに過ぎなかったことに気づくんだけど。
それこそ、脳内麻薬物質なんてものを引き合いにだすまでもなく、
ゴミはゴミとして、ガラクタはガラクタとして捨てなきゃならない時が来るんだけどねw

537 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:28:22 ID:r8w+62q0
アンチの人ってみんな天国君と似てるところがあるんだよな
心がピュア過ぎるというか
穢れなき世界みたいなものを理想としてて
神対の「私は善であり悪だ」みたいなスタンスには拒絶反応を起こすんだよな

538 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:33:07 ID:r8w+62q0
俺なんかは、おおカッコイイぜ、さすがGOD!!って思うんだけどなw

539 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:33:21 ID:jyFk/IBh
>>537
そんなこと言ってるからますます馬鹿にされるんだよw

善も悪も清濁併せ呑んで云々なんてのはね、不二一元の道を進んでいる人たちはとっくの昔に通り過ぎてるのw

それらを更に超えたところにある一元。なぜ一元論ではなく“不二”一元論なのかを考えてみるといいよ。



540 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:40:32 ID:XkMWELBb
そうそう。
清濁あわせ呑む、という意識ではまだ清と濁が分別されている。
そこに分離がある。それは不二一元論ではなくサーンキャ哲学だ。
清濁あわせ呑む、というのをカッコイイと思えてしまう稚拙なメンタリティでは、
不二一元論の完璧さは理解できまい。
清濁あわせ呑む、という意識には、まだ恐怖が残されている。
しかも、ここの連中はも清濁併せのむ、という意識にさえ遥かに及ばない。
なぜなら、そういう観念を頭の中で繰り返しなぞっているだけであり、
実際の意識は、濁を憎み排除とようと躍起になっているからだ。
本当に清濁あわせ呑むのなら、なぜ大天国やサマディを排除しようとする?w
彼らはただの二元論、善か悪か、というそのへんの一般大衆と同レベルに生きているだけだよw

541 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:46:34 ID:QmZkAVHB
>>539-540

  ┏┳┳┓ハイ、 サマディ君┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     自演は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 自演   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛


542 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:47:25 ID:r8w+62q0
はいはいw
その不二一元とかいうゴミを追い求めて永遠にさまよい続けておけばいいんだよお前らはw

543 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:50:22 ID:XkMWELBb
>>541
自己紹介はしなくてもいいぞ、神を直接体験したこともなく、自己とエゴの区別もつかない卑怯者のID:QmZkAVHBくんw


544 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:51:31 ID:XkMWELBb
>>542
お前も神との対話というゴミ・ガラクタを聖書だと思い込んで一生を台無しにするといいだろうw

545 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 16:59:46 ID:QmZkAVHB
これサマディのレスだろう
幻覚作用のあるDMTは松果体で生産されるようだけど
サマディの直接体験なんぞ脳内麻薬物質によるものでしかないという事だべ

ザ・シークレット〜引き寄せの法則・10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274110912/
561 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2010/06/13(日) 22:25:39 ID:tGX+bUbi
>抽象的で説得力がないと言われてもそれは仕方がないな。
>例えば私が伝授されているある方法に関しては口外することは禁じられているから。
>それについて語ることが許されるのなら、松果体を振動させる方法についても
>ここで具体的な話を提供できるんだけどね。

546 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:00:57 ID:jyFk/IBh
わざわざ体験するためにこの宇宙にやってきたというのに、

サマディの主張や不二一元論を体験することは拒否してるってところが面白いねw

やってることもさ、愛なら今何をするか、という神対の教えとはかけ離れてるしwww

憎しみなら今敵をどうやって攻撃するか、に変えたほうがいいんじゃない?www



547 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:02:25 ID:jyFk/IBh
>>545
出た! なんでもサマディに見えてしまう症状www

病院行ったほうがいいよ、キミw

548 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:05:01 ID:QmZkAVHB
とっても痛い所を突いて不二一元論という洗脳から目覚めさせるのも愛の行為であるし

549 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:07:46 ID:XkMWELBb
痛いところを衝いているつもりらしいw
で、具体的にどういうことか訊いても答えられないしなw
こちらは不二一元の世界は言葉では表現不能と最初から断っている。
しかし、このバカどもは、言語という限定されたツールによって神をすべて表現できると言ってるわけだ。
とろこが神を直接体験したことがないものだから、具体的なことは何も語れないとw
すへでが受け売りだから具体論について突っ込まれるとすぐに敗走してしまうw

550 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:08:13 ID:QmZkAVHB
>>547
引き寄せの法則を目の仇にしてNewAgeスレに粘着する奴っていったらサマディくらいだろう
高確率でID:tGX+bUbi はサマディじゃない

551 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:09:26 ID:XkMWELBb
さあ、サマディへの怒りに燃えあがれ! サマディにすべての憎しみをぶつけるのだ!

wwwww



552 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:11:58 ID:QmZkAVHB
不二一元の世界は言葉では表現不能と言っている割には
>肉体を持つこと、エゴを持つことは、一元の世界では「起きていない」。
とか言葉を使って滔々と語るねぇ

553 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:12:51 ID:jyFk/IBh
>>550
そんなにサマディのことが気になるんだね!w

毎日毎日、頭の中にサマディのことが浮かんできて悔しくて夜も眠れないのかい?w

554 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:13:30 ID:QmZkAVHB
>>551
失笑、苦笑、呵呵大笑を浴びせるでは駄目ですかね?

555 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:17:38 ID:jyFk/IBh
でもね〜、神との対話って読んでるときは確かにいい気分になれるけどさ、

これ使えね〜、その一言に尽きるんだよねw

引き寄せ本とか自己啓発本も同じなんだよね。

使えないんだw それはこのスレにいる神対派の人たちを見ていてもわかること。

ああ、この人たちもダメだな、何も実践できてね〜ってw

実践できてないのに、自分は何かを知ってる、と思い込まされることほど怖いことはないんだな。

実際は全然進歩してないわたげからさ。

神対の神を名乗っている「霊」の目論みもその辺にあるんじゃないかな。

わかったつもりにさせて、そこから先に進ませない、みたいな。

556 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:20:08 ID:XkMWELBb
>>552
そりゃあんた、説明にもなってませんがなw
説明できんのならもっと具体的に説明してますがなww

557 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:22:36 ID:QmZkAVHB
>>555
神対の神はニールの自演ではなく「霊」である事を認めるのか
ふむ、少しは進歩しているようだね

558 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:23:16 ID:r8w+62q0
>>549
>こちらは不二一元の世界は言葉では表現不能と最初から断っている。

そうそう、肝心な話になるとこうやって屁理屈こねて誤魔化すのが新興宗教とそっくりw

559 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:28:18 ID:XkMWELBb
>>555
そう、彼らの苛立ちの根本原因はそれなんだよ。
大天国やサマディに対して苛立ち、怒りをぶつけているように見えるが、
深層心理にあるものは、自らの理想を何も実現できず実践できないことへの苛立ちや絶望。
本音の部分では、これいいこと言ってるんだけど具体的にどうやればいいのか?
という思いが常にあるんだよ。
そこに、神との対話はダメだ、引き寄せの法則なんてそんなものは実際には成り立たないよ、
と言われると、傷口に塩でも塗られたように過剰反応してしまうんだな。
彼らが苛立ちの原因を自らの内側に探究し始めれば大いなる進歩に繋がるんだけどね。
現象は自らの心の状態が引き寄せる、ということを引き寄せ本で散々聞かされているはずなのに、
いざこのような掲示板においては、ついそのことを忘れてしまうようだ。
つまり、やっぱり「使えない」わけだよww

それは意識というものは構造的に変革しなければソフトを使いこなせないから。
構造的シフトのためには修行が必要だが、彼らはそれを極端に嫌う。
このままでOK、今のままであなたは完璧だ、こういう言葉に酔っていたいからだろうw

560 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:31:32 ID:XkMWELBb
>>557
俺はニールの創作だとずっと言い続けてるがねw
まあ霊であろうと、神ではないという意味では同じだがw
神は人間に対して言葉で語りかけてくることなどないんだよw

>>558
言葉で表現する方法があるのなら是非教えてもらいたいもんだw
それと、神のことを言葉ですべて表現できる、エゴという限定されたレベルで神を理解できる、
と考えるその根拠も是非提示してほしいねww

561 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:40:35 ID:r8w+62q0
ニールの創作だったら何だというのだろうか?
内容よりも権威やブランドにこだわる薄っぺらい人間なんだろうなあ(笑)

562 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 17:43:55 ID:jyFk/IBh
>>561
ニールの創作だろうが霊だろうが、使えないじゃないかw

思わせぶりな言葉を詰め込んで結局何も実践できないし実現もできない、

それは君をはじめとしてこのスレにいる人たちを見てればわかること。

神がそんなことをするのか?

わかったつもりにさせて、そこで進歩を止めてしまうようなことをやるか?

そんなことを画策するのはエゴか低級な霊の仕業とみて間違いないだろう。

権威やブランドで判断するんなら、それこそ「神との対話」だぞ?w

ベストセラー。ロングセラーの「神との対話」というブランドに依拠しているのはあんたたちのほうだろうw

563 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:05:09 ID:QmZkAVHB
「神との対話」は仏教以上の権威やブランドがあるのか
これは嬉しいです

564 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:06:04 ID:r8w+62q0
>>562
残念、俺が神対を読んだのはもう10年以上前、たまたま書店で見つけたんだよ

それから、なぜ神対の神が自分を神と名乗っているかというと
宗教が今まで、神の言葉として、あなた達は罪人であると散々言い続けてきたことに対して
それは間違いである、あなた達がこの世に生まれてきたのは祝福すべきことであると
神自らが否定することに意味があるから、自分を神だと名乗っているんだよ

そんなことも分からないお前に神対を叩く資格はないんだよ、バーカww

565 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:12:15 ID:XkMWELBb
神対スレであるにも関わらず、特定個人への攻撃と、
不二一元論への恐怖から来る被害妄想で埋め尽くされている。
このことがすへでを物語っているよなw

566 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:16:19 ID:jyFk/IBh
>>563
ええと、仏教の足元にも及ばないんですが、神との対話はw

せめて仏教の本を数冊読破した後にしましょうね、おバカさんw

567 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:20:28 ID:jyFk/IBh
>>564
つまり、神との対話の神は神と名乗っているだけで神ではない、ということを認めるわけだねwww

OKOK、ずいぶん進歩したじゃんw

この世に生まれてきたことが祝福なら、大天国もサマディも祝福されてるんだよな?

だけどあんたらは彼らを認めず、祝福どころか呪っているとw

つまり、せっかくの「神」との対話の教えを何も実践できないってことだね♪

それはお前が馬鹿だからか? それとも「神」との対話が間違っているからか?

多分両方だろうwwwwwww

568 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:24:29 ID:QmZkAVHB
別に呪ってはいないよ
いつも妄言を吐いて面白い人だなぁ・・とは思っているけど

569 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:27:34 ID:jyFk/IBh
>宗教が今まで、神の言葉として、あなた達は罪人であると散々言い続けてきた

こんなことを言い続けてきたのはキリスト教だけだが?w

宗教と言っても千差万別なのに、神対でステレオタイプな宗教に対する偏見を植え付けられ、

宗教のことを知っているつもりになり、攻撃していることがミエミエだねw

そのくせ、ニールが広告塔になっている韓国のカルト集団・ダンワールド(脳呼吸)の話題になると、

とたんにダンマリを決め込んでしまうというヘタレ具合w

たとえばさ、永平寺の禅宗のお坊さんと、この韓国カルト、どっちに品格があって本当の権威やブランドかは、

一般人でもすぐわかるんだけど、そんな感性さえなくしちゃったのかな、神対信者たちはw


(:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_

ああ、こりゃこりゃwwww

570 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:29:43 ID:QmZkAVHB
このままでOK今のままで完璧だ
あらゆる物事の中に神の完全性を見出せるか?
OKOKすべてよし

571 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:32:51 ID:XkMWELBb
>>570
とても見い出せていないようだが?w
ほらほら、苛々してきたw サマディめ、憎っきサマディめwww

572 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:33:55 ID:QmZkAVHB
神との対話より
「条件が存在するように見えるのは、無条件を(つまり神を)経験するためだということがわかれば、
あなたがたは人生の条件を、そして経験をするすべての条件を祝福するだろう。
その条件があるから、あなたがたは自分がどの条件よりも大きいのだということを経験できる。
あなたがたは条件のすべてを合わせたよりも大きい。
あなたがたの人生がそれを教えてくれる。ちょっと考えれば、これが真実だとわかるだろう。
自分がおかれた条件、おかれたと思った条件を考えてごらん。
あなたはその条件から抜け出し、克服したのではなかったか?
じつは克服したのではない。もともと、あなたはその条件にはいなかった。
その条件の自分が自分だという考えを捨てただけだ。
自分とは、その条件よりも大きいものだと、その条件は自分ではないと見抜いたのだ。
「わたしは、自分がおかれた条件とは違う」とあなたは言ったかもしれない。
「障害がわたしではない。職業がわたしではない。
財産が、あるいは貧乏がわたしではない。これはわたしではない」
こういう宣言をした人は、人生で比類ない経験を生み出し、比類ない結果を味わう。
そこで条件という幻想を、自分についていだく最も偉大なヴィジョンの、
そのまた最も壮大なヴァージョンにしたがって自分を新たに再創造するために利用する。
だから、ほかの人なら嘆くような人生の条件を祝福するひとたちがいる。
彼らはそういう条件を偉大な贈り物として、自分の真実を見抜いて宣言する機会として受け入れる」


573 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:36:32 ID:QmZkAVHB
>>571
>ほらほら、苛々してきたw サマディめ、憎っきサマディめwww
君は本当に面白いなあ(笑)


574 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:37:36 ID:XkMWELBb
さあ、偉大なる「聖書」のコピペが始まりましたよ、皆さんw
こういう文章(しかも日本語に翻訳された文章w)の一言一句を真に受けて心酔し、
自分は人生について宇宙について理解した!なんて感動しているわけだw

575 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:38:41 ID:XkMWELBb
>>573
もっとコピペしといてねw
今から同僚と明日の打ち合わせがあるから。

576 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:39:33 ID:r8w+62q0
>>569
では、お前は、人々がこの世に生まれてきたことを祝福すべき出来事だと思ってるのか?
個別の魂を否定し、一元の世界へ帰ることだけに唯一意味があると思っているお前は
>>564で挙げた宗教と全く同じじゃないか

577 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:40:03 ID:QmZkAVHB
原書でないと駄目なら仏教はどうする?
君はサンスクリット語とかパーリ語を読破するのか?

578 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:48:07 ID:jyFk/IBh
>>576
一度たりともこの世に生まれたことのない「わたし」は元から祝福されている。

しかし、この世に生まれたと思い込んでいる「わたし」は罪人でも聖人でもなく、ただの錯覚。

だから四の五の言わず、その錯覚を解くことを至上命題とする、それが唯一意味あることだろうね。

祝福すべき存在だ、だから、このままでいい、好き勝手やっていい、というのがニューエイジなんだろうね。

本当にそうかな?

祝福すべきは、今そうやって苛立って書き込んでいるお前のことかい? 

そんなふうに誤解していまい、俺様はこれでいいんだ、こんまんまでOK、

そうなるからニューエイジは一種の罠だったんだな、と、今振り返るとそう思えるんだな。

そういう罠から抜け出すことの出来た幸運に感謝しているし、そういう罠に嵌って抜け出せなくなっているあんたらをひたすら不憫に思うよw



579 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:49:45 ID:jyFk/IBh
神との対話を卒業していった人たちを、

神との対話に感銘を受けた状態で留まっている人たちが説得することは絶対に不可能。

その逆はあるだろうけどね。



580 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:52:16 ID:QmZkAVHB
一度たりともこの世に生まれたことのない「わたし」にとっては錯覚を解いた「わたし」など関係ないじゃん
錯覚と何の関係なく祝福されているのだから
錯覚を解くことなど無用

581 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:53:42 ID:QmZkAVHB
>>579
地道に論破していけばいいだけだよ
矛盾で発狂するより神対を選ぶだろう

582 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 18:55:58 ID:r8w+62q0
>>578
つまり、この世に生まれた(と思う)ことは錯覚であり、祝福されるものではないということだな
結論に至るプロセスに多少の違いはあれど結論は宗教と全く同じということですねww
もういいよ、終了w

583 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 19:09:19 ID:zermOU7E
神の使者を読み始めた
これってかつてのイエスの使徒が
作者の前に現れるんだな
神対が作者の創作だというレスが以前あったけど
これが作者の創作でない理由とかはあるの?
あるいは創作とかは問題ではないのか
とりあえず読み進めてみよっと

584 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 19:15:18 ID:8xbj8+aS
半狂乱の神対派がひたすら痛々しい。


585 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 19:17:32 ID:QmZkAVHB
>>578
もう論理崩壊したのか?
早えーよ

586 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 20:21:45 ID:6HjJf5rI
この世に生まれたことは祝福だと。 本当に心の底からそう思ってる?
そう思えてないのにそういうことを言うから突っ込まれるんじゃないかな。

この世に生まれたことは祝福だ、すべてはOKだ、という能書きだけなら誰でも言える。
問題は、正直に、自分に本当に正直になって人生を振り返った時、
何の躊躇もなくそう言える人が、神対派の中に一体どれだけいるのかということ。

たぶん、本音では、誰も、生まれてきただけで祝福だとは思えていないと思うね。
だからその理想と現実のギャップを埋めるためにはやはり何らかの努力や工夫が必要だし、
それは理屈とか理解とかそういうことではなく、上で誰かが言っていたように、
構造的変化、器質的変化をもたらすためのものだと思う。

そういう創意工夫や努力の形跡が何もないのに、能書きだけを繰り返すから、
そこのところをアンチに突っ込まれているんだし、その度に逆上し、そしてスレが荒れる、
という現象をこの数年間、一体何十回繰り返してきた事か。

神対を読んで納得したら次は実践だよ。
やはり瞑想は避けて通れない。それも気休め程度の瞑想や我流の瞑想ではダメ。
ちゃんと先生について、瞑想の仕方を習うことです。

往年の神対読者の大多数は、おそらく実践を志してここを後にしたのだと思う。
論破しただの、やり返してやっただの、そういうレベルで遊んでいたい人はご自由に、
というしかないけど、こんなところでこういうかたちで油を売っていることが、
果たして神対読者がやるべきことなんだろうかね。

587 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 20:31:39 ID:zermOU7E
自分は神対読む前から瞑想してるよ
TMという瞑想
これは初心者にもやさしく、系統立てて学べますな

588 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 20:54:55 ID:QmZkAVHB
>>586
サマディ君が勝手に墓穴を掘って華麗に自爆をしているのを見ているだけだよ
あの人は見事なオウンゴールばかりだから見ての通り議論にすらならないし

あるがままに生きる事が人生の全てだよ
何か特別な実践が必要な訳では無い

全ては神の御心のまま
構造的変化、器質的変化は自然に起こり理想と現実のギャップは自然に埋まる
それが神の世界

589 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 20:59:59 ID:hLEy55qv
おまえらは、一体ナニと戦ってるんだw

おれに分かるように3行で(ry

590 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:09:17 ID:jyFk/IBh
>>585
論理崩壊? 最初から論理も糞もないお前に論理崩壊など言う資格はないよw

>>588
↑こういうウソをつき、デマを流す常習者だしなw

お前はあるがままでいいからそのまま滅び去れ。

頭の中身が崩壊しているお前にはどんな瞑想も修行も不可能だろうから。

構造的変化、器質的変化は努力しなければ起こらない。

その努力が起こるゲ原動力が神のみこころ。

お前が努力したくないのは、まだその時期が来ていないから。

幼稚園の年少さんが必死になって高校生相手に説教垂れてるのがお前w



591 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:11:30 ID:jyFk/IBh
>>588
どう見ても今日のやりとりはお前のオウンゴール。

それをいつの間にか相手の所業にするあたり、やっぱり朝鮮人メンタリティだわ、お前w

やっぱり、例のカルト団体の関係者だったんだな、お前は。

592 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:16:19 ID:QmZkAVHB
2chで否定された位で発狂するなよ(笑)

カルト団体の関係者ではないのであしからず

593 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:18:02 ID:jyFk/IBh
>>592
また自分のことを他人になすりつけるw

お前のことなんだよ、それはww

594 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:25:37 ID:hLEy55qv
林: まさかとは思いますが、その「お前」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

595 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:27:22 ID:QmZkAVHB
うむ、こういう事だろうね

      /| | ̄ ̄ ̄ ̄| |\
     /  | | //     | |//\
  ∧_||// | | ∧_∧.| | //||_∧
 (´-ω||// | | <#`Д´ | |   ||ω-`)
 ( .⊃ ||/ / |__∧_∧_| .\  ||⊂ )
 ⊂_)|/   <     >    \|(_⊃
    |\    (  O  )    /|
    |  \   u―u'   ./  |
   ∧_∧| | ̄ ̄ ̄ ̄| |  ∧_∧
   (  -ω.| | ∧_∧.| | (ω-`  )
   (  . ⊃.|∩(;;  ;; )∩| ⊂   )
   (_) __) |_(    )| |/( __(_)
          ( __人_)


596 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:39:25 ID:jyFk/IBh
うむ、こういう事だろうね

      /| | ̄ ̄ ̄ ̄| |\
     /  | | //     | |//\
  ∧_||// | | ∧_∧.| | //||_∧
 (´-ω||// | | <#`Д´ | |   ||ω-`)
 ( .⊃ ||/ / |__∧_∧_| .\  ||⊂ )
 ⊂_)|/   <     >    \|(_⊃
    |\    (  O  )    /|
    |  \   u―u'   ./  |
   ∧_∧| | ̄ ̄ ̄ ̄| |  ∧_∧
   (  -ω.| | ∧_∧.| | (ω-`  )
   (  . ⊃.|∩(;;  ;; )∩| ⊂   )
   (_) __) |_(    )| |/( __(_)
          ( __人_)


597 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:40:44 ID:jyFk/IBh
>>594
誰に対して語りかけているのですか? それはあなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか?w

598 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:53:39 ID:jyFk/IBh
まあ、ごらんのとおり。

これが「神との対話」の成れの果てなわけですよw

愛なら今何をするか、

ではなく、

憎悪なら今敵に何をなすべきか。

だ・か・ら、神対は使えね〜、絵に描いた餅だって言われてるわけでw



599 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 21:56:27 ID:hLEy55qv
>>597

おまえのセンス、残念だな。 がっかりだ。

>>596
どっか、面白いところないですか?w

600 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:02:22 ID:QmZkAVHB
>>596
全く同じものを貼るとは・・・
創意工夫の形跡は何処にあるのかな

601 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:11:49 ID:jyFk/IBh
>>599
つまり、お前自身のセンスの問題だよw

>>600
こんなところに創意工夫してしまうのが神対信者?

馬鹿ですか?w


反論できなくなるとAAでごまかしてばかりで可哀想になってくるよw

これが曲がりなりにも「神との対話」を読んだ人間のやることなんだからなw





602 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:12:33 ID:jyFk/IBh



         神との対話、敗北せり





    

603 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:14:12 ID:QmZkAVHB
サマディ君は今日何回IDを変えたのだろうか?(笑)

>反論できなくなるとAAでごまかしてばかりで可哀想になってくるよw
じゃあAA使うなよw

604 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:16:35 ID:jyFk/IBh
>>603
またまた自分のことを他人になすりつけてるなw

君はどうやってIDを変えてるわけ?

やり方教えてくんない?

俺も真似してお前をからかってやりたいからw

605 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:18:12 ID:jyFk/IBh
で、これらの書き込みのいったいどこが、

 愛 な ら 今 何 を す る か ?

の実践なんでしょうか?www

教えてくれませんか? 神対を完全に理解しているというそこのあなたwww

606 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:19:20 ID:QmZkAVHB
一日中、ID:QmZkAVHBのみですが何か?

607 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:20:09 ID:jyFk/IBh
>>606
いや、違うでしょw

いいからIDの変え方教えてよw

いつもやってることなんでしょwww

608 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:21:27 ID:jyFk/IBh
で、ここまで必死になって神対を擁護する理由は、

やっぱりあなたは、

 脳 呼 吸 の イ ン ス ト ラ ク タ ー

だからなんですか?wwwwwwwwwwwwwwww

609 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:28:19 ID:hLEy55qv
>>601
なんで「つまり」なんだ? 日本語不自由なの??

そのまま貼り付けて、ツマンネって言われるの、普通やろ? なんで俺が関係してくんの??



>>599アンカーミスったw ID:QmZkAVHBさん、どっか面白いところないっすかw

痛くてもいいから、低脳臭くなくて、面白いのが湧いてるところw

610 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:34:00 ID:jyFk/IBh
>>609
つまり、と言われた意味もわからないんだw

かわいそうにw

611 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:41:17 ID:hLEy55qv
>>610
やっぱり、おまえのセンス、残念だな。 

もうガッカリもしてやれない。 残念ながら。

612 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:42:23 ID:jyFk/IBh
>>611
そういう返ししかできないお前のセンスを心配するべきだろうなw

で、それが神との対話とどんな関係があるのかな?w

613 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 22:43:44 ID:zermOU7E
論争は無意味だぜ、特にネット上は
日々瞑想したほうが有意義
お互い嘲笑しあってるのって何か滑稽だな

614 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 23:04:52 ID:hLEy55qv
>>612
ホント、ありがちなワンパだね。 わかってたけど。 

ここまで来ると、いっそ清々しい・・・・ことねーナ ありがちだから。



まぁ、俺からしたら、延々来る日も来る日も、こんなとこに篭ってコピペしてる奴は怖いし、それに粘着してる奴はキモイ。



>>613
お互い嘲笑しあってるのって何か滑稽だな

滑稽って、嘲笑と、どう違うの?

瞑想だろうがナンだろうが、しょせん死ぬまでの時間潰しだし、何に意義を感じるかはそれぞれだから、その指摘は無意味。

っという指摘も、また無意味。



まぁ、潰せれば何でもいいのよ。 大事なのは、後悔しないコト。


ワンパでもナンでもいいじゃないか。 後悔しなければ!



ログ、そのまま残るね。 残念だね。

615 :マスター気取り:2010/06/24(木) 23:10:27 ID:lMy1EzKi
>>589
幻想。

616 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 23:13:15 ID:XkMWELBb
ずいぶん盛り上がってるねw いいよいいよw

>あなたがたはすぐに批判しようとし、自分が選ばなかったものを祝福しないで、
>物事を「間違っている」とか「悪い」とか「充分ではない」と決めつけたがる。
>非難するよりも、もっといけないこともある。
>自分が選ばなかったものを傷つけようとするのだ。破壊しようとする。
>自分が賛成できない人間や場所や物事があれば、攻撃する。
>あなたがたの宗教と対立する宗教があれば、間違っていると言う。
>自分と違う思想があれば、ばかにする。自分と違う考え方があれば、拒否する。
>だが、それは間違っている。それでは宇宙の半分しか創造できない。
>そして、残る半分を拒否していたら、自分の側の半分さえ理解できない。

君たちの信奉する神さんの言葉も忘れずにね。

617 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 23:14:56 ID:XkMWELBb
【わたしはあなたがたに言う――わたしのきょうだいのなかの、
最も小さい者のひとりにあなたがたがしたことは、
わたしにしたことなのである】

【ただ、わたしの言葉を思い出しなさい。判定しないこと。
どんな者でも、自分なりの宇宙モデルにてらせば、
何も間違ったことはしていない】

〜『神との対話2』〜

すばらしいw 神対信者になってしまいそうだw

618 :神も仏も名無しさん:2010/06/24(木) 23:48:11 ID:aAzuPZIh
伸びてるな。どうせあの2人だろと思ったら図星だ。
お前ら1日中2chなんかやってるからおかしくなるんだよ。
働けとはいわなくとも他に有意義な時間の過ごし方があるだろ。
1年後3年後5年後まで同じことやってるつもりか?
先に手を引いたほうを認めてやる。

619 :神も仏も名無しさん:2010/06/25(金) 00:35:17 ID:YFqJKn92
お、人増えたw よろしく〜

>>615
じゃぁ、まずはその幻想をぶ(ry


>>616
ごめ、別にないんだ。 只、バイクと車乗るから、お守りは貰いに行きましたw

初詣は数年行ってない。

オカルトは好きだ。 ナイよりはあったほうが盛り上がる。 盛り上がり優先。

でも、全然詳しくない。


>>617
宇宙モデル=自己認識(?)  言いえて妙だね。

てか、一神教っぽくないなw じゃないのか?


>>618
1日中2chなんかやってるからおかしくなるんだよ。

禿同。

外に出て、人に会うのが怖くなったら、マジ末期だぞ?

ネトゲも気をつけろ・・・・・

620 :マスター気取り:2010/06/25(金) 23:08:39 ID:fucpGwGN
今日はみんな一日中何やってたの? 他のスレ行ってたの?

621 :神も仏も名無しさん:2010/06/25(金) 23:42:56 ID:Y4rEFM/k
サッカーみてた

622 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:00:18 ID:LPLhmGYm
神から出たものは全て喜びに繋がってるらしいが
最近何に喜んだだろうか
ここ数年悲しいことしか起きてない

623 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:24:17 ID:G+Fu0WP7
ここ数年悲しいことしか起きてない×
ここ数年悲しいことしか考えてない○
ここ数年悲しいことしか見ていない○

多チャンネル放送の中には無数のチャンネルがあるのに
何故に悲しいドラマばかり選ぶのか
だけどそれも貴重な経験
巨視的な視点から見ればすなわち喜び

624 :マスター気取り:2010/06/27(日) 01:25:05 ID:o0YWpZNn
いや、全ては神に繋がっている。

625 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:31:27 ID:IZaIA+xC
慰めになるかどうか知らないけど
聖者からの悲しみについてのメッセージ


悲しみは、
親しき助言者であり、
善良なる厳しい監督者です。
悲しみは、
喜びにさえ勝る教師なのです。

喜びはどこから
やって来るのでしょうか?
苦しみが取り除かれて初めて、喜びは確保されます。
人は、自分が喜びと悲しみの設計者だということを
悟らねばなりません。

幸福と悲しみの根本原因は
心です。
ですから、
心を征服しなさい。

人が今日(こんにち)探すべきものは、
喜びではありません。
また、悲しみが目的地でもありません。
人は喜びや苦痛の原因を、
自分の支配下におかねばなりません。

人は悲しみを克服して初めて、
幸福になることができます。
したがって皆さんは、
幸福を迎えるのと同じ気持ちで、
悲しみも歓迎しなければなりません。

626 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:47:15 ID:x0hOsjVB
悲しみ、苦しみこそ神の恩寵。



627 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:50:27 ID:x0hOsjVB
すべては神に繋がっている。
だからすべてはそのままでOK、
















・・・ではなくて、それを足がかりに神を目指すことが肝要

628 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:52:49 ID:tlGk3nnD
はい、悲しみ、苦しみは神とは何の関係もない、
神とは一番程遠いものだと、サマディの必死の反論が始まります

↓どうぞ

629 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 01:53:02 ID:tlHD1A+O
>>622
自分の中にある神の部分への意識が少ないのだろう。

自分の具体的なニーズには目をつぶり、神の手に委ねること
・・まず天国を求めよ、さればすべては与えられる


630 :マスター気取り:2010/06/27(日) 05:48:55 ID:o0YWpZNn
>>627
目指す、か。その表現だと何処か遠い所にそれがあって頑張ってそこまで
行かねばならないかのような誤解を与えてしまいそうだよなあ。実際に必要
なのは何処か遠くへ行くことではなく元に戻ることだ。

>>629
実は最初から天国に居るし一度たりともそこから出てはいないんだけどな。
そう感じられないなら今は何故そう感じられなくなっているのか、という所を
自分の心を探って解明すると良い。そう感じてしまうのはそう感じてしまう
ような何らかの幻想があるからだ。見極めて幻想を幻想と知れば幻想の
影響力は消える。

631 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 09:04:52 ID:x0hOsjVB
>>630
もちろん、どこか遠くへ行くことではないが、元に戻ることだ、
という言葉によって結局人間は何も努力しなくなってしまう。

632 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 09:13:19 ID:tlHD1A+O
>>630
先だろうと後ろだろうと、表現の差に過ぎない。
進んだ状態は原始的等は言い古された言葉。

>実は最初から天国に居るし一度たりともそこから
>出てはいないんだけどな。

先に進むのではなく戻るんだよ、といいつつここがその場所という。

もう少し何が言いたいのかまとめたほうがよい。
622に対するアドバイスならまだしも、アドバイスしている人に対しての
レスならどの本にも書いてあるような知識はいらない。

>見極めて幻想を幻想と知れば幻想の
>影響力は消える。
実際に幻想を見極めている人の話を聞きたいものだ。

「「神の使者」」
心理セラピストのように闇を分析して、光を見つけられるだろうか?


633 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 09:30:54 ID:tlHD1A+O
>>631
630は誤解しやすい文章だがもっと単純に考えたほうが良いよ。
神から出発したが幻想に至って不幸なら神に戻れば良い、しかし
実際一度も神から離れたことは無いし、幻想が状況をおかしくするので
ただ見極めれば良い。

ただ、皆が知りたいのはそして修行しているのはどうしたら抜け出せるかだけどね。
最初からそこにはいないという表題表現だけでは煙たがられるだけだよ。


634 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 11:59:44 ID:x0hOsjVB
現に、神から離れてはいない、と、この瞬間瞬間体感しているか?
理念としてそう信じていることと、実際にそれを生きていることは違う。


635 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 13:43:17 ID:+ysFg3P1
理念として信じる事が実際にそれを生きている事だよ
引き寄せで現実のものとなるから

636 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 16:22:03 ID:tlHD1A+O
>>635
635自体の内容はそれで良いと思うが、ただ他人に説教するなら体験
もしくは、共感を呼ぶ深い洞察を伴なわないとね、ということ。


637 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 21:10:56 ID:/S+xwGSV
>635
理念として信じるだけでそれを生きられるならどんなに楽なことか。
引き寄せで現実のものになる? あなたは実際そうなの?

638 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 21:56:13 ID:+ysFg3P1
実際に楽だから
理念として信じるだけでOK
ただし100%完全に信じる事

639 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 22:54:50 ID:/S+xwGSV
だからあなたはどうなの? 
すべては神に繋がっている、ということを体感的にわかっている?

100%完全に信じる? 具体的にはどうやって?

640 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:09:21 ID:+ysFg3P1
努力を放棄しありのままに生きる事によって

641 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:15:29 ID:/S+xwGSV
>>640
はい、ではそこのところをもっと詳しく具体的に語ってみましょう。
どうぞ。

642 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:17:04 ID:/S+xwGSV
神と繋がっている、というのがどんな感覚なのか、それも詳述して下さい。

さあどうぞ。

643 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:22:59 ID:+ysFg3P1
現実というのはシンプルなもので詳述する必要はないよ
ただシンプルさを味わうだけ

644 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:28:34 ID:x0hOsjVB
>>643
君、もうそのへんでやめたほうがいいよ。
また相手の術中に嵌って泥沼化するだけだから。
ウソをついたりハッタリをかますと結局自分の首を絞めることになる。
もう何度同じことを繰り返してきたかな?
そろそろ学習しよう。

645 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:45:57 ID:+ysFg3P1
君も分かる時が来るよ
それじゃ

646 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 23:48:33 ID:/S+xwGSV
出た! 敵前逃亡前の常套句、“君もわかる時が来る”www

すごいすごいw 引き寄せの法則を使って悟りを引き寄せた馬鹿一匹w

ずいぶんと安っぽいインチキくさい悟りだことwwwwwwww

647 :マスター気取り:2010/06/28(月) 03:12:11 ID:vwuzHXGq
>>631
元に戻る努力もしなくなるのかい?

>>632
あー。ちょっと書き方が足りなかったかな。
最初から天国には居るはずなのにそう感じられないなら感じられる状態に
戻るために幻想を幻想と見抜くということだ。嘘を嘘と見抜くわけだ。
一度見抜けば少なくとも同じ嘘には騙されない。

納豆がダイエットに効くという幻想の世界に陥っていたために必死になって
納豆を求めねばならない状態に陥っていたとしても、それが嘘だと分かれば
求める必要性が元から完全に消滅する。そしてその分の心の平安は取り
返される。まあ、エゴは巧妙に次の嘘を考え出すかも知れないがね。


648 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 13:37:52 ID:EdxDZdJK
>>646
>君もわかる時が来る

これ、サマディがいつも使ってるんじゃ?w

649 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 13:43:20 ID:4mdXd3pE
うん、敵前逃亡する前に使っていると白状しているね
彼が得意のオウンゴールをまたキメました

650 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:16:44 ID:2ZDU4rFM
サマディは具体的な体験談を語った上で、
いずれ君たちもそういう体験をする時が来る、と言ってる。

お前たちは具体的なことを何一つ語れず、本の受け売りの能書きを
空虚に吠え続けているだけ。

はい、これでまた神対信者があっさりと論破されてしまいましたw

651 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:21:38 ID:4mdXd3pE
オウムの信者が体験したような事だろ
http://www.aleph.to/enlightenment/samadhi-01.html

652 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:23:19 ID:2ZDU4rFM
神と繋がっているということを日々体感しているわけだろう?

で、それは引き寄せの法則によって(pu)引き寄せられるとwww

100%信じていれば(pu)それは引き寄せられるとwww



さてと。

@神と繋がっている、というのがどんな感覚なのか、具体的に詳述して下さい。

A100%信じる、ということはどういうことなのか、具体的にそのやり方を詳述して下さい。


答えられなければ、あなたも受け売りマスター気取りwww

653 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:32:35 ID:4mdXd3pE
ありのままで全てが完全であるという事
これに関しては実際に体験するしかないよ
百聞は一見に如かず

654 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:36:42 ID:H9Dm3mk/
サマディの体験はこの世界とは別のリアリティを一瞬体験したというだけで
それ以上でもそれ以下でもない、特別自慢するようなものでもないと
何度も指摘されているのに、聞く耳を持たず
お前らの体験は俺の体験に比べればゴミクズだとか、ますます勘違いが激しくなる一方
でどうしようもない

655 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:36:52 ID:2ZDU4rFM
>>653
だから具体的に。それができないのなら、

      ,.r''-'''""'''ー-、_
    、r゛"   "'''' -=、,. ヾ''、
    ,r'          .:'r ;::::ヽ
  ri'             :.:::::ミ.:::::::::::i
.  l           :,:::::ミ::::::::::::i
.  l           ..::::::l::::::::::::l
  ,ljii;;;,,,__ ; :,__,,.-_=_、ミ、::::::i;:::::::;r.、
.  r'´(て)ヾ,_j' '´`='ヽー.'::::::::::.r' i i
  l、  ̄ ,ノ .:::ヽ _,ノ  ..:::::::::::! l/
.  !  ̄ :'   ::::::..    .::::::::::::::! '!
   l    ヽ,_;::::::,:',_、 .::' .:;'::':i_,/
   ! r';"';';;;;,'':::;'';;::.:ミ.、::r ':;:r:::!
   Y;;';.r‐'''‐'‐'':;';;:ミ ..:ミ:'::::'::::l 、
    'ヾ ",:,:';:: 、ヾ、 ミ、ミ:;:::::::;r' l:::ヽ
     ミ'; ::';;:;:;:.,、:、;.、 r'- '´ ,:'::::::::`
     ヾ'"!r;,'l;;rヾヾ''"   /::::::::::::::
     / ヾ'/     _,.-/´::::::::::::::::::::
    '--,-r'l__,r '´ /;::::::::::::::::::::::::::

 オウンゴール・ワ・オマエ [Owngoal Wa'omaie]
    (1841〜1919 ベルギー)

656 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:38:09 ID:2ZDU4rFM
>>654
はい、そう断定する根拠は? 具体的にどーぞwww

657 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 14:45:10 ID:4mdXd3pE
麻原尊師もサマディ体験したけど
だからと言って尊師の世界観が正しい訳ではあるまいて


658 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 15:00:25 ID:4mdXd3pE
麻原のような中途半端な体験だとキチガイの思想が産まれる

659 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 15:15:32 ID:2ZDU4rFM
サマディは自分がサマディに達したなんて言ってないよなw
それを勝手にサマディ体験したと思い、恐れおののき、
以来、サマディ恐怖症に陥ってしまった神対信者www

>>657
麻原がサマディ体験したという根拠は?w

660 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 15:19:57 ID:4mdXd3pE
弟子が体験しているじゃん

661 :マスター気取り:2010/06/28(月) 17:12:26 ID:vwuzHXGq
神秘体験を何度体験してもそれで悟ったと勘違いしてはいかんよ。

662 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 17:21:46 ID:2ZDU4rFM
神対それ自体の話題がほとんどない神対スレ。
このことの危機的状況を心配したほうがいいじゃないか?w

663 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 18:26:46 ID:4mdXd3pE
アドヴァイタスレとかクリシュナムルティスレの状況は大丈夫デスカ?
もはや心配すらしていないとかw

664 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 18:52:32 ID:H9Dm3mk/
>>656
根拠根拠うるさい奴だなお前は
だいたいサマディの具体的な体験とやらのどこに根拠があるんだよ
あいつはシークレットスレで一生暮らせるぐらいの大金持ってるとかデタラメばっかり言ってるホラ吹きじゃねえか

665 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 19:47:57 ID:4mdXd3pE
それにしても奴はNewAgeスレが好きだよなあ
アドヴァイタスレとかクリシュナムルティスレはどうでもいいのかなあ

666 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 20:43:53 ID:2ZDU4rFM
>>663
アドヴァイタスレやクリシュナムルティスレは、それが落ちてしまっても
誰も困らないだろうかにな、アドヴァイタやクリシュナムルティの名前を利用する、
あやしい韓国のカルト団体も存在しないしwww

>>664
だから具体的なことを書かないから根拠を問いただしてんだよw

シークレットスレで一生暮らせる大金持ってるとデタラメ言ってる?
はい、そう断定する根拠は?w



もうグダグダだな、神対信者w



667 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 21:14:59 ID:4mdXd3pE
セコイ自演ばかりで大金持ちに全く見えない

668 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 21:46:50 ID:4mdXd3pE
まあ生活保護で一生暮していくつもりだろうなw
余りにキチガイだから生活保護が認められたようだw
余りに暇なので自演の日々w

669 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:14:53 ID:2ZDU4rFM
あの葡萄はすっぱい葡萄に違いない 自分は取れなかった葡萄だから

イソップ物語より


今、神対信者はこんな状況だなw

具体的な根拠は一切語れず妄想とレッテル貼りで現実逃避とwww

670 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:17:34 ID:2ZDU4rFM
651 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 14:21:38 ID:4mdXd3pE
オウムの信者が体験したような事だろ
http://www.aleph.to/enlightenment/samadhi-01.html


653 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 14:32:35 ID:4mdXd3pE
ありのままで全てが完全であるという事
これに関しては実際に体験するしかないよ
百聞は一見に如かず


657 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 14:45:10 ID:4mdXd3pE
麻原尊師もサマディ体験したけど
だからと言って尊師の世界観が正しい訳ではあるまいて


(:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_ (:D)| ̄|_

ああ、こりゃこりゃwwww

671 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:21:11 ID:2ZDU4rFM
862 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 13:38:48 ID:4mdXd3pE
859 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 01:02:32 ID:oNIKxSyS

いやいや、月をゆびさして「俺の指は月そのものだ」って言ってるのさ。

「神」も「御心」も「努力しろ」も「努力すんな」もただの言葉、ただの考えだ。
「神は在る」も「神は無い」もただの考えだ。

相対の世界にあるもので、どっちかが真実でどっちかが偽物ってことはない。
どっちも偽物なんだよ。
ただそのうちのいくつかは天国へと向かわせる方便なんだ。
月をさす指なんだよ。

ある人にとっては「努力しろ」って言われるのが役に立って、
別な人にとっては「御心のままなんだから努力すんな」って言われるのが役に立つだけだよ。
どっちかの指が月そのものなわけじゃない。
>>859
「天国」は「神」、「御心」と同じものでしょう
同じものを別の言葉で示しているだけで
「天国」だけが本物というのは意味が分からない


865 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 14:28:40 ID:4mdXd3pE
「神」(「天国」、「御心」)は障害物を取り除くための道具じゃなくて
障害物と思っていたものは障害物ではなかったと気付いた後の状態だよ

「神」も「天国」も「御心」もただの道具ではなく真実の状態そのもの

「人物や建物や山」というのは「空間そのもの」の具体的な現れ
除外したら「空間そのもの」が虚無になるよ


672 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:23:15 ID:4mdXd3pE
サマディ体験ってありのままで全てが完全であるという体験とは違うだろう
現世からの逃避でしかない事はサマディやオウムを見て分かる

673 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:24:07 ID:2ZDU4rFM
868 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 15:30:39 ID:4mdXd3pE
君やJの思っている意味で障害物というものは無いよ
君や賢者が愛の意味が分からないのは幻想というものも真実の現われという事が分かっていないからだよ

コップは飲み物を満たす為にあるし空間は物事を満たす為にある
空っぽのままではいられない


871 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 16:12:08 ID:4mdXd3pE
全てが方便なら何が正しいのか分からないよ
方便か真実かを切り分けないと

674 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:25:02 ID:2ZDU4rFM
873 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 17:08:48 ID:4mdXd3pE
だから
「神は在る」と「天国で“神は在る”なんて言う人はいない」を同列に扱うなって

「神は在る」は方便ではなく真実の描写

「天国で“神は在る”なんて言う人はいない」は明らかに間違い、これ方便ですらない
「天国」と「神は在る」と「人」が分離している


876 :神も仏も名無しさん :sage :2010/06/28(月) 18:22:21 ID:4mdXd3pE
偉大な本なんて無いよ
偉大なのは自分自身だけだよ

「天国は描写できない」「教えるために象徴を使っているだけ」 「全ての言葉はただの観念」
とある本に書かれていようともそこは華麗にスルー

何が真実の言葉かは偉大なる自分が決める
別の言い方をすれば自分が決める言葉が真実

675 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:25:43 ID:4mdXd3pE
我ながら完璧な哲学だ
自分に惚れ惚れしてしまうw

676 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:26:00 ID:2ZDU4rFM
ACIMスレでも暴れて迷惑をかけているID:4mdXd3pE

wwwwwww


677 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:27:06 ID:4mdXd3pE
何処にカキコしようが自由だ
言論封殺反対!

678 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:28:13 ID:H9Dm3mk/
揚げ足取りとコピペしか出来ない ID:2ZDU4rFM

679 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:39:12 ID:2ZDU4rFM
根拠を何一つ提示できないID:H9Dm3mk/

wwwwwwwwww

680 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:41:05 ID:2ZDU4rFM
>>765
なぁにが完璧な哲学だwww
あっちでも突っ込まれ続けて論破されまくりだろうがwww

681 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 22:48:52 ID:4mdXd3pE
ハイハイ(笑)

682 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:02:12 ID:DaL0wKRN
どうやら、二人は5年後も同じことを続けている。
ってのが現実になりそうだ。

683 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:02:27 ID:2ZDU4rFM
ワプニクが書き換えた(笑)

684 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:10:29 ID:4mdXd3pE
不死現というゲイリーが勝手に書いた本でパーサが勝手に言っている事と公的な裁判所の記録のどちらが真実なのかな

685 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:16:55 ID:4mdXd3pE
>>683
コピペの遅い奴だなあ
コピペも満足に出来ないのかw?

686 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:24:12 ID:2ZDU4rFM
一生懸命、何とかして神対にとって都合の悪い「敵」を追い落とそうとw
必死になっているようだが、すべて水泡に帰しているなwww

>>685
悪いな、他の作業も同時進行でやってるんでw
お前みたいな引きこもりと違って、ずっと2chに関わってられないんだよw

687 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:25:50 ID:kK8LsznW
必死のコピペお疲れさまでした!

688 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:26:37 ID:kK8LsznW
ID変わったけど自演じゃないからな!
今日はカキコし過ぎて制限が掛ったわ

689 :神も仏も名無しさん:2010/06/28(月) 23:27:53 ID:2ZDU4rFM
>>687
反論もできずに見事に轟沈、ご愁傷さまでしたww

>>688
なるほど、そうやっていつもIDを変えて自演を繰り返しているわけだw

690 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 00:10:55 ID:HsrQiTef
神対と神使が対立してるように見えるけど
実際には特定の個人が争ってるだけなんだな
まったく幼稚だ

691 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 00:22:03 ID:yo4zY2/5
同意。ACIMスレでもやってる。

692 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 08:50:21 ID:OS7xBy5q
煽りに反応しちゃってる人って馬鹿なのかなぁ
もちろん俺は神対信者

693 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 12:49:01 ID:LlmwN4cc
根拠根拠いってるやつは未だに根拠という概念を使用しなければならないと思ってるんだろうな
根拠という概念がいかに適当で大幻想なのか考えてみればわかるだろ
まあ考え方の基本だからそこを乗り越えるのは難しいかもしれんが。
それが終わったら論理という概念を乗り越えてその次は因果という概念な。
いってる事分かるか?
根拠と言ってる時点で
因果という概念とその上のたくさんの嘘っぱちを信じてるってことなのよ


694 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 13:03:36 ID:ks2yFdyN
>>693
詭弁もいいところだw
お前の語っていることは、お前自身の体験に基づくものか、
それとも本や他人の体験の受け売りか、
そこを問われてるんだよ。
自分の体験を自分で語っているのではなく、
他人の言説を勝手に剽窃し自分のことであるかのように語る、
その欺瞞、卑怯さについて指摘されることによって、
お前が狼狽し、逆切れしているだけだ。
お前が正直になればすべて解決する問題なんだよ。
誰それはこう語っている、自分はそれを信じる、
そう書けば誰からも突っ込まれることはない。
他人の言説を信じているだけでは恥ずかしい、
人から凄い人だと思われたい、
そういうお前の虚栄心がすべての元凶だということにいい加減気付け、アフォw


695 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 13:14:25 ID:LlmwN4cc
>>694
はじめまして

696 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 13:31:41 ID:M5UGoj7D
体験なんて根拠になるのかな
主観でしかないでしょ
体験を示しても誰もが認めざる得ない事にはならないよ

697 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 14:34:25 ID:LlmwN4cc
ああ、もう本当にどうしようもなく
根拠という概念や因果という概念が事実だと思ってるんだなあ。君たちは。ある意味ここまで洗脳されているとスッキリするね。しないけど。


698 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 16:44:48 ID:M5UGoj7D
因果を超越してから言いなさいよ

699 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 16:46:59 ID:zHqL9kZX
>誰それはこう語っている、自分はそれを信じる、
>そう書けば誰からも突っ込まれることはない。

そんなとこにこだわるとは、くだらねえなあ。


700 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 17:13:22 ID:LlmwN4cc
因果など最初から無い。
概念て書いてるだろ。
も、もしかして概念の意味を知らない?
まさか存在も概念だと分かってない!?

701 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 17:38:13 ID:M5UGoj7D
うん
ちょっと病院へ行こうか

702 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 17:39:39 ID:M5UGoj7D
>>694
突っ込まれることにビビッていてはカキコ出来ないよ
突っ込まれることは覚悟の上

703 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 18:27:39 ID:nWRGz1JO
相変わらず神対信者は屁理屈ばかりで救いようがないな。
自分たちこそが神対を貶めているという自覚もないらしい。

704 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 18:31:19 ID:LlmwN4cc
神対の事などどうでもいい
そんな話してんじゃねぇ
スレ違いイってよし
モナー

705 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:02:43 ID:sfU9cd0t
私は神です

706 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:32:51 ID:sfU9cd0t
ID:ks2yFdyN

↑こいつはとにかく神対派を否定したいだけの嵐
本の受け売りダメで、自らの体験ならOKだと言っているが、
神対派が体験を語れば、
その体験は本当の体験ではないなどと意味不明な屁理屈言って来るだけなので相手にする価値なし

以下、ID:ks2yFdyNの屁理屈集

>>113君は何一つ体験などしていない。
>>115“君は”未だかつて体験などしていない。これからもすることはない。
>>120そして君が体験しているのだと思い込んでいる。しかし、そんな君など存在しないんだよ。
体験そのものを体験するには君が消えなくてはならない。

707 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:34:43 ID:XGBzysTe
>>697
おまえは「事実」も分かってないよな。
分かってる風で分かってない典型。
この板では珍しくない。むしろデフォ。
同業者多くてよかったね。

708 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:34:53 ID:sfU9cd0t
訂正

× 本の受け売りダメで
○ 本の受け売りはダメで

709 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:51:12 ID:LlmwN4cc
>>707
リアルという概念についてはここでももう書いたろ。
分かっててあえて概念を使用しなければその上の概念の話が出来ないのはお前も知ってるだろ。
こういう説明が面倒なのも知ってるだろ
もう何百回もやってるだろ。



710 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 19:56:12 ID:ks2yFdyN
本の受け売りなら受け売りだと正直に言えと。
そう言ってるだけだよw
唐突に何やらわかった風な事を語り始める。
それに対して、なぜそう言えるのか、
そう訊ねているだけだ。
それが何かの本からの転記ならそのソースを提示すればいい。
ところがなぜかそれを訊ねるとID:sfU9cd0tのような馬鹿が発狂するw
つまり本の受け売りではバツが悪いとID:sfU9cd0tのような馬鹿は思い込んでいるわけだw
大天国(河合希)の素晴らしい点は、
自分の感性、自分の言葉で語るべきところはしっかりと自分の言葉で語り、
何かの本からの受け売りなら、愚直なまでにその引用先を明記している点だ。
この点だけでも、マスター気取りで人に説教垂れたい病の、
ID:sfU9cd0tのような馬鹿よりも、大天国(河合希)のほうが数段上ということ。


711 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 20:17:16 ID:LlmwN4cc
はいはい素晴らしくてもしょうもなくもどっちでも良いうんこうんこ

712 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 20:20:38 ID:M5UGoj7D
>>710
大天国を崇める奴を初めて見たわw

受け売りしようがしまいが人の勝手

713 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 20:34:02 ID:HsrQiTef
今日も煽りっすか
煽ってる時点で口だけってのが分からないかね

714 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 20:37:19 ID:M5UGoj7D
いつもの自己紹介ですか

715 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 20:38:01 ID:DX7rY45S
神対スレとかけて  中国製品ととく



その心は














どちらもパクリ、偽装表示だらけでしょう

716 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 20:41:18 ID:M5UGoj7D
サマディ君の自演ショーが始まりました

717 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:18:50 ID:ks2yFdyN
サマディのことが四六時中頭から離れないんだなw
サマディの登場によりマスター気取りができなくなった、
その恨みは海より深しw

718 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:22:02 ID:sfU9cd0t
サマディの発言は真実に違いないと何の疑問もなく鵜呑みにし
神対派の発言は受け売りに違いないと勝手に決めつけるその無知さと傲慢さ


719 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:40:23 ID:ks2yFdyN
そんなことは誰も言ってないなw
サマディとお前のような受け売りマスターの違いは、
サマディは大天国同様に自分の言葉で自分の体験を語っているということだ。
お前は体験について訊かれると逆切れすることしかできないw
お前と違い、サマディも大天国も自分の言葉で語っている、
それだけで彼らのほうがお前なんすよりずーーーーーっと上ということだ。

720 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:43:21 ID:ks2yFdyN
“偽装表示”して、マスター気取りで他人に説教垂れ、
せっかくいい気分でいたのに、
サマディや大天国が現れたことでそれが出来なくなった。
どうしたって、ウソの言葉は見破られてしまうからな。
そのことが悔しくて悔しくて仕方がないんだろう。
哀れな奴だw

721 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:45:15 ID:M5UGoj7D
サマディだって自慢の直接体験とやらに突っ込みを入れられると逆ギレしてたけどね

722 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:48:52 ID:ks2yFdyN
>>721
俺にはそんな記憶はないなw
具体的にはどんな逆切れしてた? 
具体的にどうぞw

723 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 21:52:03 ID:M5UGoj7D
これの120以降かな

「神との対話」と「神の使者」の共通点と相違点 5
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1266650483/


724 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:05:00 ID:ks2yFdyN
>>723
悪いが見れないw


725 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:20:03 ID:XBkOrXD/
保守

726 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:25:11 ID:rYrXPNcp
そしてまた同じ日々のくり返し。相手を刺激し、自分の発言を守るために応酬。
そんなんで自分の見ている世界が変わるわけなかろうに。
少なくともそれでエゴの消滅を説くのはやめてもらいたい。

727 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:39:10 ID:XGBzysTe
>>709
分かってる風で分かってない典型。

このまま、そのままの意味。


何百回やっとるのか知らんが、何百回ものチャンスを棒に振っているのだけは分かった。

その勢いで、これからもズレタところ、クルクル周ってればw

728 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:49:56 ID:8yEPenUb
でも、そんなの関係ねぇ、でもそんなの関係ねぇ、でもそんなの関係ねぇ、はい、おっぱっぴ。

729 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 22:50:41 ID:M5UGoj7D
宇宙は存在しないと説教する人達もサッカーは必死に見るんだろうな

730 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 23:12:13 ID:M5UGoj7D

         wwwww      
       /      \    
      /   \ , , /\    
    /   (━)  (━) \         ノノ
    |   ::::::⌒(__人__)⌒_|_____ノ{ヽ = ブブブブォォォーーン
     \       `)___/⌒)__n,______ { } = 
    ノ          /  /  /  /.   ヽ{ノ =  ブブブブォォォン!!!

731 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 23:15:31 ID:M5UGoj7D

      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ にっぽん!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっぽん!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘


732 :神も仏も名無しさん:2010/06/29(火) 23:21:46 ID:LlmwN4cc
>>727
お前は意味という概念が全く分かってないな
もうこれで良いだろ。
乗ってやったからな

733 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 01:01:04 ID:Y4MizGRn
宇宙が存在しているように見えているこの認識が誤謬である、
と信じ、本来の在り方に戻ろうとしている人たちというのは、
今現在は、宇宙はリアリティをもって存在しているようにしか見えないだろう。

ID:M5UGoj7Dは、宇宙は存在しないという教え、その情報に接しただけで
宇宙は存在しなくなるとでも信じているのだろうか? 馬鹿?w

734 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 01:31:45 ID:DuDbjIR4
宇宙が存在しないと信じたりわかるのではなくて、
そもそも存在とは概念だとわかる、気づくことだ。
存在とは何か、ハイデガーを読め。
そして自分でテストしろ


735 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 01:43:53 ID:IfyIbXy4
>>734
むしろ「概念」を勉強すべきなんじゃないの?

736 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 01:50:57 ID:Y4MizGRn
>>734
だからその存在は概念だ、ということが、
本当は存在を体験していない、ということに繋がるんじゃないの?
概念としての存在認識から、実在へ。

737 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 01:57:55 ID:rJ/Kknqq
ハイハイ、いつもの口だけですかw

738 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:01:18 ID:Y4MizGRn
無始より以来
本より心空に住すれども
覆ふに妄想を以てし
纏ふに煩悩を以てす

  弘法大師・空海『吽字義釈』

ttp://shingon18.blog14.fc2.com/blog-entry-287.html


739 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:21:37 ID:IfyIbXy4
>>736
その「本当の存在の体験」が、妄想でないという客観的な検証がなされないからループしてるんだろ。

まぁ、ナニ唱えようが勝手だけど、「それ前提」で話されても、周りは「(°Д°)ハァ? 」としか言えない訳よ。

そんなアハ体験ぶつけて、おれらにどんなリアクション求めてるの?

740 :マスター気取り:2010/06/30(水) 02:34:33 ID:ZmQhonNg
いきなり結論に達しようとするんじゃなくて一度ニュートラルな所に戻してみたらどうだ?
宇宙は存在するかも知れないししないかも知れない。
自分は存在するかも知れないししないかも知れない。
単に現在信じ込んでいることを疑って「わからない」という元の状態に戻すだけだ。
で、全ての思い込みや決め付けを「わからない」に戻してから観察する。

741 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:37:43 ID:Y4MizGRn
その「本当の存在の体験」が妄想だという客観的な検証がなされないからループしてるんだろ。

と返すこともできるな。

どんなリアクションも何も、書きたい人が書きたい事を書けばいいだけだろう。
逆にどうして自分たちの意に沿わない見解の書き込みに対してそこまで神経質にリアクションするのか不思議だなw

自分たちの気に入らない意見に対して、毎度毎度蜂の巣を突いたような大騒ぎをして排除しようとしてきた結果として、
ここまでもつれにもつれてきたわけだし、まぁ、今さらどちらの側も引くに引けないといったところだろう。

このままの調子で延々とこれからも何年間も続けていけばいいんじゃないかなw


742 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:42:58 ID:DUWdyVkk
>逆にどうして自分たちの意に沿わない見解の書き込みに対してそこまで神経質にリアクションするのか不思議だなw

宇宙が存在することのどこが誤謬なのか
こちらとしては、じゃあ頑張って宇宙を消して下さい、としか言いようがない
根本的な認識が違う人達に対してお前が強引に説得しようとするからスレが荒れるんだろ
いい加減諦めろ

743 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:45:12 ID:Y4MizGRn
>>740
そうそう、そう思うけどね。
今、自分は何もわからないのだから、そのわからない状態から始めるしかないわけだが、
いや違う、宇宙はこうだ、神はこうだ、という理念を振りかざして「敵」と戦っているのが神対派なわけでw

わからないが、自分はこちらの道が正しいと思う、というのならいい。
そうではなく、頭ごなしに、すべては神でありなんたらかんたら、と理念を振りかざして説教を始める。

それに対して、じゃあそう言い切れる根拠は何なのか、と問うと逆切れするとw

本や何かに描かれた理念を信じることは勝手だよ。
しかし、それを信じることと、てめえがそれを体現していることは違うだろうと。
その区別をちゃんとつけて書き込まないんだよな、わざと。
あたかも自分はそれを体現しているかのような調子で上から目線で書き込む。
それに対して、なぜそんなことがわかるのか、何かの体験に基づくものなのか、と
訊くと突然怒り出してスレが荒れるw

このパターンがずーーーーーーーーーーーーっと続いているだけ。


744 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:48:02 ID:Y4MizGRn
誰も説得なんかしてないだろw

お前たちが勝手に火病を起こして排斥しようとしているだけだ。
2chなんだから異論や批判が書き込まれるのは当然のこと。
それがイヤなら2chをやらなきゃいいだろう。

神対スレなんだから神対に対する批判やアンチテーゼが書き込まれるのは当たり前。

745 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 02:49:32 ID:Y4MizGRn
744は742に対するレス

746 :マスター気取り:2010/06/30(水) 11:13:51 ID:ZmQhonNg
>>743
あなたも「わからない」に戻した方が良いものがある。
「神対派」というものも存在するかどうかはわからない、だ。
そしてあなたも私も存在するかどうかわからない、と。

747 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 11:20:30 ID:vqgZtmrk
そんな事言ってたら何時までたっても何も分からないままになる
「ええい、ままよ」と兎に角信じてしまえば道が開けるかもしれない
(オウムの信者のように奈落に落ちるかもしれないけど)

748 :マスター気取り:2010/06/30(水) 11:47:44 ID:ZmQhonNg
>>747
> そんな事言ってたら何時までたっても何も分からないままになる

分かったつもりになって突き進んでしまうことの方が被害が大きい。

これは大きく現実と食い違いのある妄想を持つ統合失調症の患者の
ことを考えてみれば分かると思うが、例えば悪の秘密結社があり自分は
常に監視されていると心の底から信じ込んでいるとする。そしてそれに
対する当然の反応としてそれから身を守ろうとして戦ってしまう。
その人から見れば防衛をしているだけなのだが現実にはそんな
秘密結社はないので無関係な他人から逃げ回っるという無駄なことを
していたり無関係な他人に危害を加えているだけになる。(というか
「無関係」も「関係」もどちらもない。そんな秘密結社がないのだから)。

統合失調症ではないが事実が知らされなかった、あるいは知らされても
信じなかったために戦争を続けた人というのも現実に居た。南方の島に
残された日本兵だ。戦後しばらくは本当に米軍基地を攻撃したりしていた。
発見されて捕まるまでその人の中で戦争は続いていたのだ。

このような大きく被害が出てしまいそうなことでなくても現実との食い違いは
必ず何らかの損害に繋がる。それは小さいかも知れない。しかし小さな
衝撃でもそれにより雪崩が起きることがある。数センチ前に進むだけで
崖から落ちることもある。小さいからといって安心は出来ない。

749 :マスター気取り:2010/06/30(水) 11:55:05 ID:ZmQhonNg
妄想の中でやっかいなのは本当は存在していないのに存在していると信じ込んでいるものだ。
それは悪魔の証明になってしまうために消そうと思っても中々消えない。意識の上ではないと
分かっていてももしかすると何処かに居るかも知れないと無意識側でキープされてしまう
可能性もあると思う。特に事実誤認により「それを見た」という偽の体験の記憶が作られて
しまった場合はそう簡単には打ち消せなくなるだろう。分かり易いのはUFOを見たとか幽霊を
見たなどの体験だ。何らかの映像記録が残っていれば否定も可能になるかも知れないが、
それがない場合は事実誤認だったとしても確認する方法がない。

750 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 12:04:12 ID:vqgZtmrk
映像記録は妄想ではなく事実であると言っているようだけど
宇宙は存在するかどうかわからないけど映像記録は別ですか

751 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 12:14:09 ID:vqgZtmrk
2chにカキコしている以上、宇宙は存在しないとか存在するか分からないとか言うのはどうだろうね

752 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 12:48:53 ID:DuDbjIR4
気取りの奴がどの層で喋ってるかよく考えろ。
全部同じところから、全部同じ所の層に喋ってるわけではない


753 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 13:10:26 ID:DuDbjIR4
例えば意味というのは単なるそういう考え方=幻想で、
俺らは意味という概念を、もともと生活に役に立てるために作って、使いはじめた
んだがいつの間にか
本当にあるものとして思い込んでしまった、
もうこういう状態のひとに、意味という概念は概念であって本当にあるわけでは無いと言っても理解出来ない。
だから、あえて意味という概念がある事にして、ある人は、
全てに意味はある
全てに意味は無い
と言うしかない。
因みに両者は同じだ。
これに対して、やっと意味とは概念だとわかりかけた人がこう言うのだ。
意味とは概念であって、全てに意味があるというのは妄想だ。お前は何も分かっちゃいない。と。
最初に言ったある人にとっては当たり前のはなしであって、そのうえで喋っているのだが初心者君にはそれがわからない。
意味とは概念だということがほとんどの人ひ通じないことを身を持って経験していないからだ。

754 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 13:22:26 ID:vqgZtmrk
君の使っているPCだって数学とか物理とかの概念が組み合わさって作られたものだろう
数学とか物理とかの概念が本当に存在して且つ正しいからPCが動作している
概念は存在しないと斬って捨てる奴にPCを使う資格が有るのかな

755 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 13:30:27 ID:DuDbjIR4
捨ててない。
役に立ててる。
でもそういう考え方に過ぎない。
クールに使えば良い

756 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 14:40:59 ID:VkkxCkcx
最近神との対話@を読み終わりました
amazonのレビューを見てると、ほんとに読んだのかなぁとおもうような酷評もちらほら
今、Aを読んでます
理解力がついていかなくて、なかなか読み進めるのに苦労してます。

757 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 14:44:38 ID:QmNUhPGA
pcをサッカー
概念をサッカーのルールに変えて
754を読めば分かりやすいだろうな
サッカーのルールは誰もが、皆の合意の下に扱って使用していることを知っている。
まさかサッカーのルールが宇宙の法則並に実在していると思っているやつはそう居ないだろうし、普段の生活にサッカーのルールを取り入れてる奴も稀だろう。
サッカーというスポーツ、サッカーというゲームをする時にのみ使用しているだけだ。
意味とか存在とか現実とか国とか善とか悪なんてものもサッカーのルールみたいなもんだ。
ほんとは皆で合意して使っている
はずだったんだけど、いつの日か、それが絶対的な宇宙法則だと思ってしまう人が増えはじめ、今では大半の人がそう思うようにまでなっている。



758 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 16:01:45 ID:vqgZtmrk
「存在」は別格だろう
存在しなければ何かを思ったり考えたり合意したりする事すら出来まいて
存在しなければ「考え方に過ぎない」と言う事も出来ないだろう

759 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 17:42:29 ID:A5QiXyft
>>758
つハイデガー

760 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 18:51:39 ID:vqgZtmrk
ハイデガー?
ナチス大好きなニヒリストだろ

ニヒリズムは不二一元論から神を排除してエゴだけを残した感じだな
虚無から現れて暴れまわる

761 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 20:27:15 ID:Y4MizGRn
1時間かけて調べた結果がその程度かw

762 : ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2010/06/30(水) 20:39:37 ID:vqgZtmrk
     ∧_∧
    <丶`∀´>     ∧_∧
    /     \   (    ) お前が言うな!
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 馬鹿か?     \|  (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. 朝鮮人メンタリティ!
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


763 : ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2010/06/30(水) 20:45:56 ID:Y4MizGRn
     ∧_∧
    <丶`∀´>     ∧_∧
    /     \   (    ) お前が言うな!
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 馬鹿か?     \|  (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. 脳呼吸メンタリティ!
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


764 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 20:57:07 ID:Y4MizGRn
知ったかぶりをするからいつも墓穴を掘るんだよ、
とあれほど言ってるのに、これだもんなw

765 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 21:01:13 ID:vqgZtmrk
何か間違ったかな? (キリッ

766 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:05:34 ID:A5QiXyft
とりあえずWikiだけでも貼っとくか。
存在(そんざい、existence)とは、この世界の多様な現象を把握するために、一定の条件を満たした現象群を統合した呼称。
一般的にはその現象群が物理的因果関係を持つ時、その現象群は存在する、と認識される。
例えば何らかの塊に力を加えて動いた時、我々はその塊が物理的に存在すると認識する。
そして、その表面の色、模様、感触から材質が木であることが分かり、また、形状から機能を推定することでその塊を「椅子」として認識する。
また、そのような物理的存在を過去や未来、或いは別世界に移動して想像する時にも、その物は存在すると考えられる場合もある。
例えば、椅子を動かしたという記憶がある時、我々はその椅子がかつて存在していたと考える。
また、多世界論理では様々な世界にそれぞれ椅子が存在し、(椅子に腰掛ける時)我々の意思がそのうちの一つを選択するという形而上学を展開する。これらの存在感覚の底辺を成していると思われるのは「実存感」(reality)であると思われる。


767 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:20:45 ID:vqgZtmrk
>存在(そんざい、existence)とは、この世界の多様な現象を把握するために、一定の条件を満たした現象群を統合した呼称。
これ、この世界には多様な現象が「存在」している事を前提にしているよね
「存在」というものが単なる概念では無いという事だろうね

768 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:23:18 ID:Y4MizGRn
キリッw  

存在すると認識される、というところがミソだな。

存在すると認識されるから存在する、と考える馬鹿もいるようだがw



769 :マスター気取り:2010/06/30(水) 23:25:57 ID:ZmQhonNg
>>750
それはまた次元の違う話だな。混ぜると話が通じなくなる。

>>751
本当に2chは存在しているのかい?w

あ、そうそう。唯識関係の本読んでみな。結構面白いこと書いてあるよ。
簡単な説明でいいならWikipediaにも書いてある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98


770 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:31:19 ID:vqgZtmrk
>>768
結局、「認識」の存在を認めているじゃん


>>769
>本当に2chは存在しているのかい?w
どう見ても明らかに存在しているけど・・・w
存在しない掲示板にカキコするやり方があるなら教えて欲しいなあ

>簡単な説明でいいならWikipediaにも書いてある。
もっと簡単そうなページを頼む


771 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:31:55 ID:0zpvhaV/
単純なこと。存在しないものは夢を見ることも認識することも不可能。
逆にいえば、夢であれ幻想であれそれを認識している存在は存在であるということ。

772 :マスター気取り:2010/06/30(水) 23:42:54 ID:ZmQhonNg
>>770
存在しない掲示板への書き込み方? そうだなあ、例えば今から寝る。で、
掲示板に書き込む夢を見る。その夢の続きを見ている限りそれは真実だ。
しかし起きたらキレイサッパリ終わりだ。w

でも例えばね、既に自分が統合失調症になっていて完璧な妄想を見ていた
とするじゃない。「2ch」という掲示板のある世界のね。そうするとだな、それは
完全に存在するわけだよな。自分の中でな。実際には精神病院の閉鎖病棟の
ベッドの上で壁に向かってニヤニヤしているだけかも知れないけどね。でも
自分にとっては100%完全にそれは「存在する」んだよね。

ところであなたのPCのネットワークケーブルは繋がっているかい?w
何ヶ月も前からどこか途中で切れてるかも知れないぞ。w


773 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:43:36 ID:Y4MizGRn
>>770
認識というのは存在なのか?www

>>771
まさにそういう考え方はトンデモオカルトそのものだなw

存在しないものは夢にも想像の中にもいくらでも出てくる。
夢であれ幻影であれ現実であれ、認識が去ればそれは存在しない。

774 :マスター気取り:2010/06/30(水) 23:49:15 ID:ZmQhonNg
>>770
唯識についての簡単そうなページは知らない。
自分でググるか Amazon とかで本検索して本探して読んでくれ。
本屋だと仏教関係の本の売り場にあるぞ。
新宿紀伊国屋なら5階のあの場所だ。

775 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:51:44 ID:vqgZtmrk
>>772
君は起きたり寝たり統合失調症なったりする人が「存在」する事を前提にしているよね

>>773
>夢であれ幻影であれ現実であれ、認識が去ればそれは存在しない
その来たり去ったりする認識というものはどこからやってきたのかねw?

776 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:53:48 ID:vqgZtmrk
>>774
君の唯識論とサマディ君の不二一元論の違いはどの辺りだと思いますか?

777 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:53:51 ID:A5QiXyft
やっぱwikiだけでは誤解だらけだな。


778 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:56:47 ID:A5QiXyft
存在は現象学も合わせて見てみるといいぞ

779 :神も仏も名無しさん:2010/06/30(水) 23:58:57 ID:0zpvhaV/
>>773
それを認識しているのは何者か

780 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:08:35 ID:l1WztA5D
>>775 >>779
その認識は存在には依存しない。それだけだな。
どこからやってくるのか、それがACIMや唯識のゴールだろうw



781 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:10:02 ID:IhjdOhKT
夢の世界と物理世界は関係ないと言うけど

どんな夢であれ少しは脳の生理作用に影響するだろう
怖い夢を見ておねしょをすれば物理世界の生活上に明らかな影響があるし

夢の世界と物理世界は無関係という主張は何とでも突っ込む事が出来る

782 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:12:24 ID:IhjdOhKT
>>780
>その認識は存在には依存しない。それだけだな。
認識は存在しているのかしていないのかどっち?

>どこからやってくるのか、それがACIMや唯識のゴールだろうw
実在からやってきたのか?


783 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:13:23 ID:4jT+2ZQP
存在に依存しない認識?
非存在が夢や幻想を見るというロジック破綻わかってるか?

784 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:15:03 ID:l1WztA5D
1.存在があるから認識が起きると考えている、
つまり、宇宙は我々とは別個に独立して「存在」している、と考えている。

2.認識によって、我々にとっては概念というフィルターを通して認識が働き、
世界というものがそこに「存在」していると錯覚している。

1.の考え方だと、神と人と宇宙はバラバラということになる。
我々が去った後もこの冷たい漆黒の宇宙は存在し続ける。
不二一元は、2.におけるフィルターが外され認識が神のみに向かう(放蕩息子が家に帰る)とき、
ということだろう。そこでは神と人と宇宙は文字通り一つである。




785 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:15:59 ID:l1WztA5D
存在と実在は=で結べるのか。

786 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:17:18 ID:l1WztA5D
認識が存在に依存しないからこその、I AM THAT I AM.

787 :マスター気取り:2010/07/01(木) 00:22:17 ID:zh7EwVEc
>>775
うーん。説明の都合上そうなるわけだが。
なんかもっといい説明方法あるか?

>>776
さあなあ。唯識の場合は認識を疑うことになって、まずはその結果として自分が存在する
ということ以外が全て嘘かも知れないということになる。ここには自分しか居ないというやつだ。
この感覚については実感することも可能だ。ただ、仏教の場合そこで終わりということには
なってない。それを認識している主体(自分)もまた縁起によって発生しているだけのものだから
消せるということになっている。これについては俺は体感したことがないので分からない。


788 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:23:13 ID:4jT+2ZQP
だめだこいつ

789 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:25:45 ID:4jT+2ZQP
787じゃなく786な
存在しないものが認識してるとか存在=物理的存在のように考えてる

790 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:26:16 ID:ePRzmWbn
ぶっちゃけ体感しようがしまいがクソどうでもいい。どうでもいいということもどうでもいい、ということすらも無くなる。
だから体感などしなくてもいいし神も悟りなどもどうでもいいことだ。
ということもどうでもいいことだ

791 :マスター気取り:2010/07/01(木) 00:30:18 ID:zh7EwVEc
存在に依存しない認識ということについて言うならば、夢を見ている状態と同じと考えれば分かり易いかもね。
夢の中での自分の体というのはあくまでも夢の中での体だから本当の体ではない。その夢の世界の中でのみ
真実の体だ。だから例えばその夢の中で体が死んだとしても、その死んだ体を斜め上から見るかも知れない。
まあ、そういう夢を見ているというだけのことだが、意識は夢の中のいかなる存在とも無関係に視点を持って
その世界を観察することが可能だ。夢の中でその夢の中の体に縛られた視点しか持てないとしても、それは
単にそういう夢を見ているというだけということになる。実際には体の生死も何もかも全く関係ない。

792 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:30:39 ID:l1WztA5D
>>789
だ・か・ら、存在と実在は=で結べるのか、と質問してるんだがw
ダメなのはお前だよw

793 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:33:37 ID:l1WztA5D
何かが「存在」している、ということは、言い換えれば、「範囲」があるということだ。
さて、「神」は「範囲」、つまり、ここからここまでが「神」と言えるのか?
ここからここまでが神だ、というのなら、それは「神」ではないということになる。
だから、ある人たちは、存在ではなく実在という言葉を使う。

794 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:34:22 ID:m0ZChz8Z
不二一元論つうのは究極の観念論だな
まさに絵に描いた餅

795 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:41:54 ID:4jT+2ZQP
>>793
存在に範囲があるという考えは君の考え。こちらは存在と実在を区別はしていない。
在る全てのもの=存在。

796 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:42:04 ID:l1WztA5D
仏陀は神を否定したんだよ。神など「存在」しないとw
しかし、不二一元論から言えば、その通り、ということになるんだろう。
不二一元論は、神のみが存在する、と言っているわけだがww

ところがニューエイジャーなんかが仏陀の過激な説法を聞いても、
それを文字通り真に受けてしまう。

そして不二一元論は究極の観念論だなどとトンチンカンな言い訳で逃げることしかできないw


797 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:43:14 ID:l1WztA5D
>>795
本当に「ある」のか?w
だったら子供の頃、夢の中に出てきたショートケーキが今どこにあるのか、教えてくれw

798 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:44:18 ID:l1WztA5D
神など存在しない、つまり、神のみが実在する。



799 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:47:40 ID:ePRzmWbn
このように、それぞれがそれぞれの言葉で何かを指しているだけで、本当は俺達は会話など出来ないのだとわかれば良いというわけ。

800 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:47:51 ID:l1WztA5D
パラドックスを受け入れることのできない者は神の実在は体現できない。

801 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 00:55:23 ID:4jT+2ZQP
>>797
今、夢の中に出てきたショートケーキのことを考えた君の意識の中に。
存在の中に溶け込んでいたものが君が想起した瞬間にかたちとなって現れる。

802 :マスター気取り:2010/07/01(木) 01:02:58 ID:zh7EwVEc
やはり夢と考えると分かり易いな。共通点多いよな。世界を作っている自分以外何も存在しない。
全部自分。世界は幻想。(夢の中における)自分も幻想。本当は何もない。全ては一つ(夢を作って
いる自分だけ)。

803 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:05:03 ID:l1WztA5D
>>801
だからその認識が去れば夢の中のショートケーキは存在しないことになるね。

804 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:12:01 ID:4jT+2ZQP
>>803
かたちを失って存在に溶け込み戻っていくだけでそれ自身も存在であることに変わりはない
というよりも存在しないものは想像することも語ることも不可能
全ては存在の中でのこと

805 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:14:23 ID:ePRzmWbn
存在をそう定義すればそう言っても良い
神をそう定義すればそう言っても良い
どれも定義しだい言葉しだい
そして言葉は幻想。

806 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:16:31 ID:l1WztA5D
>>804
違う。
認識があるところに存在があるように感じられる。それだけ。
しかもその認識はフィルターによって歪んでいる。
存在として認識されているものは、だから、そのフィルターを通して見た幻影。

807 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:18:06 ID:ePRzmWbn
お前らはお互いの存在の定義が違う。


808 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:27:03 ID:4jT+2ZQP
>>806
そう、そしてその認識している意識そのものが存在。
幻影も認識している存在と投影する光なしでは成り立たない。即ち幻影も意識の中、存在の中にある。

809 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:30:48 ID:l1WztA5D
>>808
違う。
意識(=神)は存在ではない。


810 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:33:47 ID:l1WztA5D
>>808
言ってることが矛盾し始めたよw
君は幻影は幻影として存在していると言い続けてきた。
すべては存在している、つまり我々の意識とは無関係に存在しているのではなかったかな?
君の主張によれば我々が去った後もこの宇宙は存続し続けるんだろう?w

811 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:39:32 ID:ePRzmWbn
定義違うて言ってるだろお前らは言葉で定義してるの知ってるだろ?

812 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 01:45:10 ID:l1WztA5D
>>811
遊んでるんだからそうマジになりなさんなw

813 :マスター気取り:2010/07/01(木) 01:50:11 ID:zh7EwVEc
>>790
体感してみたい場合は一人旅なんかいいかも知れんよ。なぜかというと、日常と違う状態になって
その差異によって色々なことに気付けるかも知れないからだ。だいたいの場合日常は人間関係が
固定的なのでエゴがそれに合わせてカスタマイズされている。しかし一人旅に出ると知り合いは
一人も居なくなるので同じ形のエゴのままではうまく行かない。結果として新たな他人とのインター
フェースとなるエゴを作りそれまでのエゴを仕舞い込むことになる。ここで新旧のエゴの違いにより
エゴとは何かを観察し易くなる。エゴが幻であることを認識し易くなるということだ。それまで自分だと
信じていたものは自分ではない、とすると本当の自分は何かという所に視点が移り更に先に進み
易くなる。

814 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:01:18 ID:4jT+2ZQP
>>810
>すべては存在している、つまり我々の意識とは無関係に存在しているのではなかったかな?
>君の主張によれば我々が去った後もこの宇宙は存続し続ける
君の思い込み。全ては意識の表れであり、自身の意識の中でのみ宇宙や世界は存在するというのが従来からの持論。
幻影は幻影として存在しているというのは、固体は固体として、液体は液体として、気体は気体として、概念は概念として、情報は情報として、それぞれのレベルで存在しているように見えても、
それは別個として存在するものではなく、流動変化しているものであって、全てのものが一つの存在の中の多様性にすぎないということを意味している。

815 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:12:09 ID:ePRzmWbn
>>812
もうウォーロックだっつーの

816 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:32:09 ID:l1WztA5D
>全ては意識の表れであり、自身の意識の中でのみ宇宙や世界は存在する

すべて君の思い込み。

>それは別個として存在するものではなく、流動変化しているものであって、
>全てのものが一つの存在の中の多様性にすぎないということを意味している。

という観念を君は信じているだけであり、それを体現しているからそう発言しているわけではないとw

はい、これでいつものオチですw

君がどんな観念を信じていようと、君の人生は何も変わらない、君は不幸なまま。
神を目指さない、実践を伴わないエゴを満足させるだけの観念論をどれだけいじくってみても、
君は相変わらず、路頭に迷う哀れなこひつじに過ぎないw




817 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:35:25 ID:l1WztA5D
ダメ押し

>それは別個として存在するものではなく、流動変化しているものであって、
>全てのものが一つの存在の中の多様性にすぎないということを意味している。

この発言をする資格があるのは、神=私=宇宙を体現している人。つまり覚醒者。
覚醒していない君がこんなことを滔々と語っても、ただのお笑いにしかならないよw

はい、今回もお約束通り撃沈されてお疲れ様♪


818 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:42:44 ID:m0ZChz8Z
以上、神対スレに粘着し、神対派の主張を否定し続けないと不安で不安でしょうがない
サマディ君によるオナニーショーでした

819 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:45:15 ID:l1WztA5D
出た! 論破されたときのサマディ認定wwwwww

(・∀・)

俺がサマディに成り済ましてからかったことはあるけど、
今サマディってここにきてるのか?wwwwwwwwwwwwwwwww


820 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 02:51:17 ID:m0ZChz8Z
じゃあお前が2代目サマディだ

821 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 03:01:24 ID:l1WztA5D
神対信者も、2010年現在、まさかこんなことになってるとは嘗ては夢にも思わなかっただろう、「夢」にもw

サマディ幻影に踊らされっぱなしの神対信者。

愛なら今何をするか?www

822 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 03:19:11 ID:4jT+2ZQP
>>817
どのような姿かたちや現状であれ、それは神=私=宇宙の体現。
>>820
二代目も何もここでいうサマディはサマディ体験を垣間見たたつもりでいる彼のこと。

823 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 03:22:05 ID:l1WztA5D
>>822
>どのような姿かたちや現状であれ、それは神=私=宇宙の体現。

はい、だからそこんところをもつとくわしく具体的にどうぞw

俺はサマディ体験を垣間見たのか。それは初耳だw


824 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 03:27:02 ID:l1WztA5D
お前は私=神=宇宙だと、心底そう体感してる? 
体感なんかしてないだろうがw

お前には、どのようなかたちであれ、とさえ言う資格はない。
自分は何もわからない、何も知らない、ただそういう観念を知っているだけだ、
ということを認めることが出来ないからこそ、
お前はそこから一歩も先に進むことができない。

まさに牢獄の中の囚人。しかも、ただの囚人のくせに一端の何者かだと思い込んでいる。
これほど哀れで悲惨で滑稽な人間は他にいないw

825 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 09:51:17 ID:dsWUatQy
>>824
そろそろ「私とお前」じゃなくて「我々」として考えませんか?

ここにいる方は皆さん神との対話についてではなくても、何かしらの神について
よくご存知なのだと思います。
ですがどれも「すべてはひとつ」という同じものを見ているのではないのでしょうか?

「神の一部であるものと、そうでないものがある」という主張の方はいらっしゃいますか?
もしそれならそれでも構いませんが、少なくともそうではない私たちは、もう自分を
傷つけるのをやめにしましょうよ。

826 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 10:43:50 ID:ePRzmWbn
ここの皆はわかって傷付け合うようなお遊びで、それを見る人がどういう,心理状態になるか、それからどうするかを計算してやってるわけですよ

827 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 10:54:43 ID:dsWUatQy
>>826
でも、それもどうでもいいこと、ですよねw?

私もわかっているつもりです。先ほどのような私のレスもまた、結局は「私と他人」を
想定してしまっているということは。

ですがどうか、皆さんの信じている神が何と仰っていたか、今一度思い出して頂ければと思います。
「この私(神)を信じない者を糾弾して私を守りなさい」と言っていたでしょうか?
「自分より劣っていると感じる者を罵りなさい」と勧めていたでしょうか?
また皆さんの悟りとは、悟っていない者よりも有利であるための道具なのでしょうか?


皆様が神と共にあらんことを。

828 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 11:33:07 ID:ePRzmWbn
あと3回くらい自分の中をひっくり返してみたらここの人が何をやっているかわかると思うぜ。
どうでもいいけどなっ

829 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 11:46:28 ID:IhjdOhKT
>>787
>それを認識している主体(自分)もまた縁起によって発生しているだけのものだから
>消せるということになっている。
認識主体(自分)を消したら肉体や世界は認識不能になるのでは
「認識主体(自分)は消えた」と誰かに言う事も出来なくなる

その唯識論を唱えた覚醒者は眉唾者だな

>>791
それも夢を見ている主体者に依存しているのでは
主体者がいなければ夢を見る事も出来まい
存在に依存しない認識ということの説明になっているのかな

830 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 12:03:34 ID:l1WztA5D
>>829
ということは、仏陀は眉唾ものということになるなw


831 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 12:13:04 ID:IhjdOhKT
シャンカラ(AD700頃〜750頃)が不二一元論を創始したらしいけど
仏陀はそれ以前の人だな
仏教と不二一元論は別物なのか?

832 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 12:22:59 ID:l1WztA5D
事実上の不二一元論だろうね。仏陀は一元そのものさえ認めなかったが。
というのも一元というのを認めてしまうと、それをもって「存在」だと勘違いする輩が出てくるからだろう。
時系列的には、シャンカラが仏教の影響を受けアドヴァイタヴェーダンタを創始したとも言える。

833 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 12:32:30 ID:ePRzmWbn
言葉の全ては眉唾じゃよな

834 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 12:57:15 ID:IhjdOhKT
一元さえ認めない仏陀と一元は認めるシャンカラ
仏教は理論的には零元論か
ニヒリズムの創始者仏陀君

835 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 14:15:31 ID:vOU4DtR/
当たり前だけど、仏陀は何も書き残してはいないでしょ?
すべて弟子が伝え聞いた記録やら(修行によるもの)では?

836 :神も仏も名無しさん:2010/07/01(木) 23:57:38 ID:oZblJ7fs
ところで、
何を話し合っているんだ?


837 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 00:09:01 ID:nHn+QgEA
これは唯識と関係あるかな

意識が過去の素粒子の存在に影響を与える。
http://osyou24jp.jounin.jp/EPR4.html
人間が見るという行為によって物質が変容する(創造と消滅)というのは、すなわち人間の意識が「この世」を創造しているのだと----。
「この世」は単なる仮想現実の世界という単純なものではなく、その中に住む(少なくとも)人間の意識が画面を選択して未来を決定するバーチャルコンピュータと、ホログラムを合体させたような世界だと言える。
これら全体を何ものかが統御している----?? それは「この世」の存在でないことだけは確かである。

素粒子学者ホイラーらは、「過去が全て詳細に至るまで既に存在していると考えるのは誤りである。」と結論している。面白い
過去の出来事未来の出来事も全て浮遊状態で確定していないという事である。
また過去については、「いかなる測定を行うかに関する我々の選択に依存する」と言っている。

838 :マスター気取り:2010/07/02(金) 00:55:31 ID:b5VlIHK8
>>829
> 認識主体(自分)を消したら肉体や世界は認識不能になるのでは
> 「認識主体(自分)は消えた」と誰かに言う事も出来なくなる

言う必要ないのでは?
というか、「自分以外の誰かが存在する」という認識はその時既にない筈だが。

> その唯識論を唱えた覚醒者は眉唾者だな

唯識という考え方が出る以前に釈迦が無常だの無我だの似たようなことを言っていて、
唯識はそれを補強するような理論だ。実際にはこれも観念だから真実そのものでは
ないと思うが、悟りに近付かせる考え方としては中々よく出来ていると思う。自我を
ある程度納得させて色々なことに対する執着を減らすことに繋がりそうな考え方
だからね。かなり良質な方便じゃないかな。

> >>791
> それも夢を見ている主体者に依存しているのでは
> 主体者がいなければ夢を見る事も出来まい
> 存在に依存しない認識ということの説明になっているのかな

夢の中の存在ではないよね。夢の外の存在だ。夢の内容がどうなろうがお構いなしに
存在する。映画のスクリーンのようにそこに何が映し出されようともお構いなしに存在
したまま最初から最後まで何も変わらない。ただ変わったように見えるだけだ。

しかしここまでの気付きだとまだ「見る者」と「見られる者」の2つに分離している。
この分離が消えた時「見る者」と「見られる者」が共に消滅する。


839 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 11:32:19 ID:/RPVdKoq
お前ら、日本語でしゃべってくれwww

わけわからん…。

840 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 12:09:33 ID:nHn+QgEA
>>838
>言う必要ないのでは?
>というか、「自分以外の誰かが存在する」という認識はその時既にない筈だが。
無常だの無我だのを衆生に説いていた仏陀はまだ「自分以外の誰かが存在する」という認識があったのではないのかな
「見る者」と「見られる者」が共に消滅したなら説く気にもならないのでは

>夢の中の存在ではないよね。夢の外の存在だ。夢の内容がどうなろうがお構いなしに
>存在する。映画のスクリーンのようにそこに何が映し出されようともお構いなしに存在
>したまま最初から最後まで何も変わらない。ただ変わったように見えるだけだ。
人生が進むにつれ主体者の性格や考え方も実際に変化する
新たに獲得した性格や考え方は主体者にとって成果と言えるのでは
主体者にとって何も変わっていない事は存在し続けるという事だけだろう


841 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 12:24:18 ID:EbLQxb3Y
>>840
まず、君が仏陀の境地に達することが先決。

842 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 12:24:40 ID:D/Chhgs3
見る者と見られる者はもともと無かったと気づくだけですよ。
分離も消滅もありません。気づくのは見るものでもありません。
気づきがあるだけ。

843 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 12:24:46 ID:nHn+QgEA
>しかしここまでの気付きだとまだの2つに分離している。
>この分離が消えた時「見る者」と「見られる者」が共に消滅する。
分離が消えるというのは消滅ではなく統合だな

バラバラの音にしか聞こえず苦痛でしかなかった音楽も感性を磨くと名曲に聞こえるようになる
名曲に聞こえるようになっても音自体は無くなってはいない

「見る者」と「見られる者」が一つになっても「見る者」と「見られる者」自体は無くなったりしない
「見る者」と「見られる者」が一つになった時、人生は騒音ではなく名曲を奏でる様になる

844 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 12:31:01 ID:EbLQxb3Y
>>843
で、君は今、その境地にあるわけ?
それとも毎度お馴染み、そうであって欲しいという願望を語っているだけなのかな?

845 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 19:57:59 ID:XzCFEmlB
>>741
あのなぁ・・・・・ 客観的な検証がなされないのに、「それ前提」で話してるコトがループの原因だと「指摘」してるだけだぞ?

「その指摘」は、「自分たちの意に沿わない見解の書き込み」になるのか?

おまえ、自分の言ってるコトの意味、理解(ry

846 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 20:12:35 ID:VU3I9Hd1
ポンコツ聖者の世紀の対話

847 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 22:40:27 ID:bK+RNxRI
実在の外、実在でないものがある、と思ってるのがいるな。
主客は一体、ともに実在。
現れては消え、また現れては消えるのは形。しかしそれもまた実在の中でのこと。

848 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 22:52:26 ID:5noDbHOv
物質も神の表れ、よって物質も実在

849 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 23:00:46 ID:EbLQxb3Y
>>847
なんで君にそんなことがわかるの? その根拠を具体的にどうぞ。

>>848
なんで君にそんなことがわかるの? その根拠を具体的にどうぞ。

850 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 23:13:16 ID:bK+RNxRI
例えば重力についていくら説明や具体的な根拠を提示されても、わかる人はわかるしわからない人はわからない。
しかし数々の経験によってその力を実感しているものにはわかること。
2chばかりしてないで外の自然や人々の中に入って多様な経験をすることを薦める。

851 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 23:41:33 ID:EbLQxb3Y
>>850
わかるか、わからないかはあなたが決めることではない。
あなたはあなたなりの根拠をここに提示すればいい。
それでわからないければ、また質問するかもしれない。

特に根拠はなく、自分はそう信じている、というのなら素直にそう書けばいい。
信じている、ということを恥じることはない。

852 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 23:43:16 ID:EbLQxb3Y
俺はお前と違いわかっている、理解している、という自己顕示欲を満たすために
ここに書き込んでいるのなら、そのことも素直にそう書けばいい。

そう書けば誰かがら非難されるかもしれない、という恐れを持っているのだろうか?

853 :神も仏も名無しさん:2010/07/02(金) 23:58:08 ID:nHn+QgEA
>>847-848
うむ、すばらしい感性

>>852
非難されるのを恐れてはカキコ出来ないぞ

854 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 00:00:59 ID:5noDbHOv
>>849
神との対話にそう書いてあるだろ、ここは神対スレだ

855 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 00:06:25 ID:EbLQxb3Y
>>853
どこがどう素晴らしいのか、君自身の言葉で書けるか?

>>854
神との対話に書いてある、というのが君の根拠なんだな。
では、なぜ神との対話に書いてあればそれが正しいと思うのか、
その根拠を提示してみなさい。

856 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 00:16:50 ID:Byq8R1SV
>>848
そんなんだから「言葉遊び」って言われてバカにされる。

>>847
語意の解釈で遊ぶの秋田。 もういいよ。 ツマラン。 延々ループって言ってんだろ、カス。

>>850
んで、おたくは会社でも、神だのナンだの言ってるの?

経験によって得られるモノは、体験者にしか分からないコトだと、体験者なら分かるよな?

それが「体験者である自分だけが分かるコト」だってコトも分かるよな?

いいか? 体験したコトを、どう捉えるか?も、人それぞれなんだよ。

何でもかんでも1つに収束させて、おもろいか? 

おまえの経験はおまえの中にある。 それでいいやろ。 なんで、被体験者に絡んでくるの???

その思い込みの押し付け前提が、ウザがられて、バカにされてる理由なんだってコトに、いい歳こいて気がつかない奴が、社会語るなよ。

片腹イタイから。

857 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 09:33:33 ID:ytI5bF7v
>特に根拠はなく、自分はそう信じている、というのなら素直にそう書けばいい。
>信じている、ということを恥じることはない。

何ごとも「信じている」から書くのであって、
わざわざ「信じている」などと書かずとも、
大前提として共通認識があるのが「普通」。
特に神との対話を共通基盤とするこのスレでは、
いうまでもないこと。

あなたが「普通」じゃないのは分かるから、
くだらない価値観の押し付けは止めないか?
もしくは共通基盤の上に立って議論に参加してくれ。





858 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 09:57:33 ID:DYS+khkQ
コテなし アンカーなし 派閥紹介なし
忙しい身にも分かりやすいようお願いします。

神対派 神使派 どちらでもない  反神対派 反神使派
反神使派だけど親コース派 反反神対派だけど神対派ではない
すべてを超越派 通りすがり やじうま オーム派
 

859 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 10:29:09 ID:FzmCWucm
「いま、愛なら何をするだろうか?」

いつもそこに立っていたいものですね。

860 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 10:50:52 ID:48qJE4DT
ようやく神対を認める気になったようだね

861 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 11:19:02 ID:2P5tzozA
>>857
つまり、君は偉そうに上から目線で何やらわかった風なことをいつも説教しているが、
それには何の根拠もなく、ただ自分が信じていることを書いているだけだ、
ということを認めるわけだね。

偉い偉い。ようやくそれを認める気になったようだね。

君は、実際には行ったこともない観光地について、
まるで現地の観光ガイドのような素振りで滔々と信憑性のない情報を垂れ流していたことをついに認めたわけだ。

偉い偉いw

862 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 11:59:38 ID:DYS+khkQ
>>859
>>「いま、愛なら何をするだろうか?」
自分的には
「まず天国を求めよ、さればすべて与えられる」
の方がピッタリ来る。


863 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 12:21:09 ID:ytI5bF7v
>>861

>君は、実際には行ったこともない観光地について、
>まるで現地の観光ガイドのような素振りで滔々と信憑性のない情報を垂れ流していたことをついに認>めたわけだ。

実際に行ったことある奴がいたらこの場で手を挙げてみろw
サマディでも「垣間見た」程度なんだろ?

バカはおとなしくしていろ。
誰もが責任を持って発言していればそれでいいんだよ。




864 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 12:40:49 ID:2P5tzozA
>>863
行ったこともないのに、
あたかも通い慣れた事情通であるかのように書き込むお前が全面的に悪い。



865 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 12:42:30 ID:2P5tzozA
マスター気取りで耳目を集めたいだけの馬鹿はここから出ていけ。



866 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 13:07:24 ID:48qJE4DT
「マスター気取りで耳目を集めたいだけの馬鹿」ってサマディ君自身のことではw?

867 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 13:09:58 ID:ytI5bF7v
>>864

へ理屈のレッテル貼りかw
人間の基本さえ出来ていないみたいだなw



868 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 13:12:33 ID:ytI5bF7v
>>864

>あたかも通い慣れた事情通であるかのように書き込むお前が全面的に悪い。

おまえにはそう見えるだけの話。

先にも書いたように、

何ごとも「信じている」から書くのであって、
わざわざ「信じている」などと書かずとも、
大前提として共通認識があるのが「普通」。
特に神との対話を共通基盤とするこのスレでは、
いうまでもないこと。

あなたが「普通」じゃないのは分かるから、
くだらない価値観の押し付けは止めないか?
もしくは共通基盤の上に立って議論に参加してくれ。


869 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 13:16:16 ID:ytI5bF7v
>>868

あっ、それと、

>あたかも通い慣れた事情通であるかのように書き込むお前が全面的に悪い。

事情通のように書かれてすごく腹が立つんだろうけど、
何故腹が立つのか?よーく考えてみそ。
おまえ自身の中に問題があるからだぞ。

内観内観。
怒りや不満は外部に解決方法を求めても一向に解決しないぞ。

870 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 13:42:40 ID:2P5tzozA
単に信じているだけで、
実際には何も知らない、
という事実を指摘されただけで、この狼狽ぶりw

信じているだけならそれで構わないが、
それなら、主張の根拠を問い質された時、どうして逆ギレして暴れ出すのかな?ww

そこんところ、どういう深層心理が絡んでるのか、
自省してみなさい、毎度赤っ恥の連続の事情通くんw

871 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 14:21:19 ID:ytI5bF7v
>>870
>それなら、主張の根拠を問い質された時、どうして逆ギレして暴れ出すのかな?ww

俺が逆ギレしたことがあると言う「根拠」をまず示せよw


872 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 15:47:34 ID:2P5tzozA
>>871
お前の今日の一連の書き込みを自分自身で見てみろw
すっかり不愉快になって、「愛なら今何をするか」
という不磨の大典「神との対話」の教えも台無しだなwww

873 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 15:55:24 ID:2P5tzozA
まあ、これからも偉そうな口調で自分に酔って説教して悦に入ってる奴を見たら、
間髪いれずにその根拠を問いただし、マスターごっこをできなくさせてやるからw

神対スレが続く限り、ここに粘着し続けるのでお楽しみにwww

874 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 16:13:19 ID:1zA20JYU
>>873
>これからも偉そうな口調で自分に酔って説教して悦に入ってる奴を見たら

そんなお前にいいスレを教えてやるわ
ここにはマスター気取りで説教してる奴らがいくらでもいるから
その根拠を問いただしてこい

シャンカラ/マハルシ等【不二一元論】アドヴァイタ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1267693697/
ACIM(A Course In Miracles)・奇跡のコース 4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1265818239/

875 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 16:46:28 ID:2P5tzozA
>>874
断るw

このスレでこそマスター気取りを糾弾する意味があるw

残念でした♪

876 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 16:59:41 ID:48qJE4DT
お前朝鮮人にしては日本語上手いな

877 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 17:08:37 ID:ytI5bF7v
>>872
> お前の今日の一連の書き込みを自分自身で見てみろw
> すっかり不愉快になって、「愛なら今何をするか」
> という不磨の大典「神との対話」の教えも台無しだなwww

抽象的な言いがかりですね。
どこで不愉快になっているのか具体的に根拠を挙げて証明してみなさいな。
出来ないくせにw

あなたにとって「愛なら今何をするか」の持つ意味を
具体的かつ的確に述べてから、
気に入らないなら気に入らないと宣言すればいいのでは?


878 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 17:12:34 ID:2P5tzozA
>実際に行ったことある奴がいたらこの場で手を挙げてみろw
>サマディでも「垣間見た」程度なんだろ?

>バカはおとなしくしていろ。
>誰もが責任を持って発言していればそれでいいんだよ。

これ、逆切れじゃないのか?w

ほらほら、愛なら今どうする?www


879 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 17:18:09 ID:1zA20JYU
>>875
自分と同じ考えを持った人達は別に根拠が無くても構わないと

根拠があるない、ではなく単に神対派が気に入らないだけだと正直に言ったらどうだ?

880 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 17:20:28 ID:ytI5bF7v
>>878
> >実際に行ったことある奴がいたらこの場で手を挙げてみろw
> >サマディでも「垣間見た」程度なんだろ?
>
> >バカはおとなしくしていろ。
> >誰もが責任を持って発言していればそれでいいんだよ。
>
> これ、逆切れじゃないのか?w

これが逆ギレかwwwwww
これは「正論」と言うのだよwwwwwww

> ほらほら、愛なら今どうする?www

くだらね。
おまえなりの「愛なら今何をするか」を解説してみろよ。


881 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 17:41:44 ID:2P5tzozA
>>879
は? そのスレは関係ないからなw

>>880
ほら切れた切れたwww 

あとな、自分の意見を正論とは言わないんだよw
他人が評して正論だとうだと言うんだ、覚えとけ低学歴w

ほらほら。愛なら今何をするwww

882 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 18:21:41 ID:1zA20JYU
この基地外を引き寄せたのは誰か?

883 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 18:26:57 ID:48qJE4DT
基地外が発狂している所を見て楽しむ人

884 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 18:34:17 ID:48qJE4DT
OldAgeを信じるとどんなキチガイになるのか手に取るように分かる
ここは良スレ

885 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 18:51:09 ID:ytI5bF7v
>>881
> あとな、自分の意見を正論とは言わないんだよw
> 他人が評して正論だとうだと言うんだ、覚えとけ低学歴w

始めて聞いたわw
どの辞書調べれば載ってるかな?


886 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 19:06:12 ID:2P5tzozA
これがニューエイジの実態ですw

愛なら今何をするかw

そのありがたいありがたい教えの結果がこれw

あと、脳呼吸の話を振ると黙りこくるのも、おまぬけニューエイジの特徴w

教祖自らが韓国カルトの広告塔を買ってでる、おまぬけニューエイジw

887 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 19:46:14 ID:48qJE4DT
脳呼吸の件は興味ないから
振られてもリアクションが取れない

888 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 20:02:11 ID:1zA20JYU
>>886
脳呼吸の何が問題なのか、それこそ根拠を説明してもらおうかw
それと韓国が関わるものは全てインチキだと思う根拠も説明してもらおうかネトウヨ君ww

889 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 20:21:56 ID:2P5tzozA
バーカw

脳呼吸、ダンワールド、丹学で調べてみろw

そしてこのカルトのことは、神対にも名前を挙げてニール自身が推奨しているww

神対信者にとっては、触れられたくない黒歴史なのか、
あるいは、やはり噂通り脳呼吸関係者がスレを監視しているのかw

この点を衝けば、神対信者は狼狽するwwwww

890 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 21:26:56 ID:ytI5bF7v
可哀想になあ。

891 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 21:47:52 ID:QxAzYf0+
しかし、脳呼吸で死者が出たのは事実だし、
韓国ではカルト団体の指定を受けて創始者は韓国から逃げたし、
アメリカでも社会問題化しているしなぁ。
日本でも勧誘が病的にしつこく被害者が続出していると。

892 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 22:34:44 ID:Nwz1DB98
ところがその死者の話はいくら調べても挙がってこないし、いまだにダンワールドとかゆーのは元気なんだよな。
予想するに、仮に死者の話が事実だとして、普通のヨガやその他の呼吸法でも体調や不慮の事故で死者が出ることはあるから、おそらく事故として処理されたってところじゃないだろうか。
呼吸法そのものに危険性があるならとっくに規制されてるだろうし団体も解体されているだろうからね。
それにニールの本にも神の言葉の中にも脳呼吸という単語は見当たらない。
まあ、ニールが瞑想導入に脳呼吸という呼吸法を用いようが用いまいが興味はないけどね。
興味があるのは神という存在が語る言葉の内容だけだから。

「いま、愛なら何をするだろうか?」
子供を叱る愛や相手にしてもらいたいと思っている人の相手をする愛というものもある。
関心を惹きたくて女の子の髪を引っ張っている男の子を叱る。その男の子が「何で俺を愛してくれないんだ。」「いつも授業で隣の人を愛しましょうと言ってるくせに!」って言ったとしたら、それは違うと思わないかい?

893 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 22:35:29 ID:48qJE4DT
天空寺スレでの仏教はキリスト教のパクリに過ぎないという説は実に興味深い

【仏教】悟りを開いた人のスレ82【天空寺】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1276943647/

894 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 22:59:51 ID:2P5tzozA
>>892
講習会で死者が出たときは向うのニュースにも取り上げられてたんだよw

神との対話の何巻かにダン・ワールドのことは出てるんだよw
そうやって誤魔化そうとするなw

それとお前、ニールの講演会に行ったことあるか?
一度行ってみろ。
脳呼吸関係者によって完全に仕切られてるからw

>相手にしてもらいたいと思っている人の相手をする愛というものもある。

なるほど、では俺は今ねお前相手に愛を実践してるわけだなw




895 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:03:38 ID:2P5tzozA
>>893
「大乗」仏教が、というところを敢えて書かないところが、お前らしい姑息な情報操作だなw
あのね、そんなことは今さら得意になって取り上げるまでもなく、前から指摘されていること。
ちなみに聖徳太子の逸話もキリストモデルだからなw 聖徳太子は実在しなかった可能性が極めて高い。

で? それが神対と何の関係があるんだ?w

アンチに荒らされて辛いと泣きごとを言う前に、進んで神対の話をしましょうw

896 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:13:02 ID:48qJE4DT
脳呼吸で叩かれるのは痛いなあw
困ったなあw
あぁイタイイタイw

897 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:15:14 ID:QxAzYf0+
脳呼吸の何らかの入門セミナー等に参加すると、
永久会員になれとしつこくしつこく勧誘される。
その会費は100万円。
自宅や会社を問わず、何十回も電話がかかってきたり
メールが送られてくる。

898 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:19:53 ID:Nwz1DB98
早く警察とマスコミに連絡してやれよ

899 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:25:07 ID:48qJE4DT
神対は脳呼吸ぐらいしか叩く部分がないのかな
良かった良かったw

900 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:30:56 ID:QxAzYf0+
>>899
もはや叩く意義さえないのでは?
神との対話のブームは過ぎ去ったし、
普通のニューエイジャーであっても、
特に神との対話だけに固執している人はいないでしょう。
このスレでは過去のいきさつへの感情的なしこりから
いがみ合っているだけでしょう。

901 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:35:54 ID:48qJE4DT
>>900
>このスレでは過去のいきさつへの感情的なしこりから
>いがみ合っているだけでしょう。
はい、よく分かりますw
サマディ君御本人に言われると説得力がありますw

902 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:42:45 ID:QxAzYf0+
>>901
あの、サマディ氏ではありませんよ。
とにかく脳呼吸が社会問題化したとき、
ニールが釈明もせず責任も取らずに
逃げてしまったのは失敗でしたね。

903 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:48:20 ID:2P5tzozA
神対がなぜ叩かれるのか。それは神対信者の病的な被害妄想の結果w
ご覧のように、都合の悪い書き込みをする人間は誰でもサマディに見えてしまう病、今日も発症中wwwwww

904 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:50:37 ID:Nwz1DB98
もし彼がイエスと同時代に生まれていたら
「やつはユダヤ教ナザレ派信者だよ」
「クムランカルトとも交流があるらしいぞ」「奇跡w」などと罵っていたに違いない。
人は死んで権威化されたものは認めても今目の前にあるものは認めないもの。
ひとついえるのは二元性の世界に現れたものに完全はない。
妄信に走らず猜疑に走らず。

905 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:51:54 ID:48qJE4DT
社会問題化なんてしたかな
一般人は脳呼吸なんて知らないと思うよ

906 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:55:05 ID:2P5tzozA
韓国カルトの広告塔の元浮浪者のアメリカ人が金策に困って出版したニセモノの本、
すなわち神対にコロッと騙されてしまったニューエイジャー(実は彼らこそ60年代を引き摺ってるオールドエイジャー)は、
自分たちは既存の宗教をやっている人間たちよりずっとすぐれている、と思っていたんだよな。
実際の宗教というものを何も知らなかったくせに。
それでステレオタイプに、宗教は宗教戦争にばかり明け暮れて形骸化している、
21世紀には宗教は滅びる、と公言して憚らなかったわけだが、
今になってみると、彼ら神対信者こそ、毎日毎日、ここでこうして疑似宗教戦争を展開しているし、
神との対話に書かれたことを何も実践できずに、自らが形骸化の象徴と化しているわけだw

もう大笑いするしかないwwwwww

907 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:55:58 ID:2P5tzozA
>>904
そっくりそのまま、お前もそれをサマディや神使派に対してやってるよなw

908 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:57:22 ID:2P5tzozA
どうやら、21世紀になって滅びる宗教とは、神との対話それ自身だったようだなw

909 :神も仏も名無しさん:2010/07/03(土) 23:59:49 ID:48qJE4DT
アセンションが起これば全ての宗教が不要になる

910 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 00:06:55 ID:3v0D7568
>>902
そこは>>891と同じ口調にするべきだったな。疑われたあとに丁寧になるのは逆に不自然。陰極陽極時の癖が出たな。
>>907

911 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 00:43:24 ID:zyK849UJ
>>909
アセンション!!!!!wwwwwwww
かわいそうにw

>>910
取りあえず都合の悪い書き込みはすべてサマディの所業にしておかないと不安なんだろうなw
神対に反対しているのはサマディだけだと信じたいとw
何人もの人間が神対を卒業してしまい、今は神対に対して否定的だということはとうてい受け入れられないとw

912 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 00:51:36 ID:UQwqTFD0

  /ヾ∧   サマディ? もう過去の人だね!
彡| ・ \
彡| 丶._) 最後のあがきが見苦しく,自己擁護発言があまりに痛かったため,悲惨な末路をたどっている!
 (  つ旦
 と__)__)  まあ,自業自得といえよう!

913 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 01:06:54 ID:zyK849UJ
気がつけばこのスレももう900番代に入っている。
さて、ここまでで、神対の内容に関することがどれだけ書き込まれているだろうか?
そのことに関して、何か有益なやりとりが神対信者たちの間で交わされただろうか?
ほとんどもっぱら、彼らのエネルギーは、「敵」との戦いに費やされているのである。
暇な人は>>1から順番に読んで確かめてみよう。

そう、これが2010年7月現在の、神対及びその信者たちの偽らざる姿なのだw

914 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 01:40:15 ID:3v0D7568
レス数が少ないのが自然な姿。喧々諤々とするのは理解し難い、効果がないことの証。わからない、効果がないから内容に関してのやりとりが必要となる。
神対はわかりやすいので気づきを得ることが出来た人は出来た人で、出来なかった人は出来なかった人でそのまま通りすぎていく。
>>912
というよりも俺には見えているが、やつは宗教板やオカ板のシークレットやアセスレの常連。
アドヴァイタやACIMを優位に置いてはいるが、具体的な方法とやらの効果のなさに疲れ果てて、引き寄せやアセンションに一抹の望みを託している。
それはそれで構わないんだが、各スレの常連でいながら片方では>>911のようにバカにするという行為を行う。
ここでの自己擁護もそうだが、そういった嘘や自我の擁護、精神のアンバランスさが幻想からの解放を妨げていることに本人は気づいていない。
最低限正直でいることが解放の条件になるということは子供でもわかりそうなもんなんだが。

915 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 01:45:01 ID:Gzl10Lim
アセンション ガチ吹いたwwwwwwwwwwwwww

916 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 01:49:17 ID:zyK849UJ
ほら、また始まったw
こいつはサマディとの遣り取りでよっぽとのトラウマを負ってしまったんだろうなw
ずっと頭からサマディのことが離れず、論破されてしまったことを延々と恨み続け、
誰のレスを見てもそこにサマディの幻影を見てしまい、恐れおののいているという…w

最低限正直でいることが解放の条件とは笑わせてくれる。
それが一番必要なのは、ここでマスターを演じている君なのにな。
自分は何も知らないし何もわからない、ということに正直になりさえすれば、
突っ込みを入れられて狼狽することもなかろうにw


917 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 02:25:46 ID:Vdi7MbRj
記念パピコ。
こういう発言てこのスレでは結構初めてじゃない?
これにどうレスするかでこのスレのレベルがわかるな。
ま、スルーというレベルだろうがな。

918 :マスター気取り:2010/07/04(日) 04:38:35 ID:SGgvstjX
>>840
> 無常だの無我だのを衆生に説いていた仏陀はまだ「自分以外の誰かが存在する」という認識があったのではないのかな
> 「見る者」と「見られる者」が共に消滅したなら説く気にもならないのでは

それはどう説明したらいいのかなあ。難しいなあ。
実際に消滅するのはそういう認識だ。

これもまた喩え話で書くしかないが、例えば体の細胞の一つ一つが個別に独自に動いていると
錯覚していたとする。しかし実際には脳によって全体がコントロールされているため何一つ思い
通りにはならず苦を受けることになる(指令通りに動かない細胞は抗体により抹殺されたりもする)。
ある時一つの細胞が実は大きな体全体で一つであり全ては一体であり個別の独自の動きなどと
いうものはなく全てが動かされているだけであったと分かったとする。するともはや自分独自で
動こうという気は起きなくなり自分では何もせずゲームの駒のようにただ動かされることだけに
徹するだろう。そして苦は取り除かれる。しかし他の細胞はまだ独自に動いていると錯覚して
いるために何一つ思い通りにならず苦を受けている。そこで他の細胞の苦を取り除くために
個というものはなく全体で一つであるという正しい認識を持たせようと活動する。釈迦はそんな
感じの者だ。というか、正確に言うなら釈迦の体を通して活動が行われただけで釈迦は何も
していない。そのような自分の力で独自に動く個人は最初から存在しておらず、存在している
という幻想があるだけだからだ。

聖人は謙虚であると言われるが、何故謙虚なのかと言えば、ただ動かされているだけで本当に
自分では何もしていないからだ。自分の体を通して何が実現してしまったとしても、自分では
何もしていないのでそんなことは知ったことではないのだ。

> 人生が進むにつれ主体者の性格や考え方も実際に変化する
> 新たに獲得した性格や考え方は主体者にとって成果と言えるのでは
> 主体者にとって何も変わっていない事は存在し続けるという事だけだろう

「自分が変わった」とか「自分が何かを得た」とか、そのように言えるのはその「自分」を見ている者だからだよね。
見ている者は誰なんだろうか? そして見られている者は誰なんだろうか?


919 :マスター気取り:2010/07/04(日) 04:47:28 ID:SGgvstjX
>>842-843
ああ。ちょっと書き方悪かったね。


920 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 08:24:40 ID:IJ1XKBTl
>>918
聖人も自分の意志を持ち、自分の意志による行動をしてるよ。
根本存在からやってくる意志の体現者であると同時にね。

ゲームの駒だなんて、どっからそんな言葉が出てくるのやら・・・

921 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 11:59:51 ID:qUMkAutO
>>918
ややこしく書いているが要は「あるがまま」とか老荘思想の
無為自然ということだろう。

西洋的に言えば、「あなたは生かされている」とか聖なるビッグバンの時の
エネルギー拡大における一定の方向性

コース的には「唯一のリアリティ」、一人で道を歩んではならない。

ゲームの駒については個々の駒の動き、位置の意味はわからなくとも
すべての駒がジグソーに収まれば、それは神が描いた絵になるとかある。


922 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 12:23:47 ID:UQwqTFD0
ジグソーパズルの一片だけ見てこれは無意味なものに違いないと言っているのが不二一元論者
宇宙の完全性が見えないから宇宙の外で神を見つけようと必死に藻掻く

923 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 12:40:20 ID:zyK849UJ
>>922
で、君は宇宙の完全性wとやらを体現しているのかな?w
宇宙の外で神を見つけようと踠く? それが不二一元論だと思ってるわけだw

さあ、逃げずに答えてね、そんな偉そうに断言できるんだから、
君は宇宙の完全性wとやらについてよくわかってるんだろうからねぇw

924 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 12:42:08 ID:zyK849UJ
もがく→踠く これが正解だよ?

藻掻くって何?wwww

宇宙の完全性を体現している割には、お前は漢字も知らないんだなwwwwww

925 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 13:13:10 ID:UQwqTFD0
http://dic.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E8%97%BB%E6%8E%BB%E3%81%8F

926 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 14:07:37 ID:zyK849UJ
「藻掻く」は当て字。

wwwwwwwwww

927 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 14:26:20 ID:UQwqTFD0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%93%E3%81%A6%E5%AD%97

928 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 14:41:32 ID:zyK849UJ
はいはい、ごまかしてないで。

宇宙の完全性wについての説明を頼むよw

929 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:03:35 ID:qUMkAutO
「コース」より
彼の法則はあなたを支配します、何故ならそれはすべてを支配するからです。
それらの法則からら逃れる事はできないが、しかしそむく事は出来ます。
しかし、あなたがそうして、そうする場合だけ孤独や無力であると
感じるでしょう。何故なら、あなたは自分に対してすべてを
否定しているからです


930 :マスター気取り:2010/07/04(日) 15:08:26 ID:SGgvstjX
>>920
普通の言葉の意味での意志は幻想だよ。それは個人が存在するという前提に基づいている。
操り人形に意志があるように見えてもそれは単にそう操られているからそう見えるだけであって
人形自身は何もしていない。何かをしようとしても実際には動かされているだけなので全く実現
出来ず苦になるだけ。(但し偶然一致すれば自分で実現していると錯覚することは出来る)。

>>921
そうそう。そういうやつ。新約聖書だったら神を信じろとか神に委ねよとかだな。
(そうなっている時の状態は幼子のような状態。正に自分では何もしていない状態だ)。
なので表現は違うが悟ったと言われる者達を通してこれまでに沢山言葉が残されている。

>>924
その文字ね、さっき携帯電話で書き込みを見た時に表示されなかったんだよね。
全角空白になってた。調べるとUnicodeにはあるがJIS 第三水準に含まれる文字の
ようなので携帯にはフォントが入っていなかったのかも知れない。
http://glyphwiki.org/wiki/u8e20
なので今のところより多くの端末に表示させたい場合は当て字使っておいた方がいいかも知れない。

931 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:14:03 ID:zyK849UJ
言葉も思想と同様“当て字”だったってオチということでw

932 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:17:23 ID:qUMkAutO
つたない自訳ですが・「コース」より

神が創造したものは何も、彼の意思に反対することができないように、
あなたの決定に反対することができません。神はあなたの意思に力を
与えました。
その力は私にとって神の栄光を唯一認める事ができるものです。
もし私のように在りたければ、わたしたちは似ていることがわかっているし、
あなたのことを助けてあげましょう。
もし違うように在りたければ、あなたの心が変わるまで私は待ちましょう。

私はあなたを指導できます、しかしあなただけが私の教える事を聞くことを
決める事ができます。
もし神の王国が自由の王国なら、それ以外にどうありようがありますか?
自由はどんな種類の圧制によっても教えられるものではなく、さらに他者の
上に立つ一個の心の支配を通しては、どんな神の子の完全なる平等性もこれ
を認めることはできません。すべてに父の意思があるがごとく、
神の子らにも平等に自由意志があります。
これが教えに来た唯一の教えです。


933 :マスター気取り:2010/07/04(日) 15:26:49 ID:SGgvstjX
「自由意志」も幻想だ。但し神に全てを明け渡して完全に操られている状態の時に
最も感じられるものだ。何故かというと何かに妨害されている感じがしなくなるからだ。



934 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:37:02 ID:UQwqTFD0
「自由意志」=「神の意思」
「自由意志」が幻想なら「神の意思」も幻想になる

935 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:45:02 ID:zyK849UJ
>>934
おい、ごまかしてないで質問に答えろ。

宇宙の完全性wとは何だ? 自分の言葉で説明してみろ、カスw

936 :マスター気取り:2010/07/04(日) 15:45:54 ID:SGgvstjX
>>934
まあそう考えるならそうなるな。あくまでも普通の言葉の意味での「自由意志」ならば
それは個別の個人が存在し、それが個別に持つという前提があるので幻想になる。

937 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:46:57 ID:Vdi7MbRj
ちょっと思考観察すればわかるだろ
思考しようとしてないのに勝手に出てきてるっしょ
何かをしようとするのも何かを思うのも全部自動。
神がどうとか言わなくても普通にわかるレベル

938 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 15:52:48 ID:UQwqTFD0
全部自動である事は認める
が個人の意思が無いというのは同意しかねる
2chで議論するという事も個人が独自の意思を持っているからだ

939 :マスター気取り:2010/07/04(日) 15:53:45 ID:SGgvstjX
>>937
個別の個人が存在するという幻想にドップリ漬かってそういう観念をベースに思考する
者には神などの観念を利用して説明した方が効果的ってことだよ。分かり易くなるんだ。
但し最後に神は消える必要がある。そのままだと「神」と「自分」が分離したままだから。
なのでこういう説明というのは仏教的に言うなら彼岸に渡るための筏だ。渡り切って
降りたらもう要らんのだ。

940 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:03:36 ID:UQwqTFD0
個というものを安易に否定するのはどうかと思う
個々の波があるのが海

941 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:06:01 ID:SGgvstjX
>>938
うーん。意志があるように見えるだけの錯覚というのは体感してもらうのが一番いいんだが。

例えばあなたの>>938の書き込みだが、これを書きたくなった理由は何だろうか?
それはその前にある「自由意志は幻想」という書き込みを見たためではないか?
もしその書き込みがなければあなたは>>938を書かなかっただろう。
とすると、>>938はあなたの意志で書いたと言えるのだろうか?

942 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:12:21 ID:UQwqTFD0
>>941
「自由意志は幻想」という書き込みを見ても>>938を書かないという選択があった
>>935の煽りをスルーしたように
>>938を書くか書かないかの選択は自由意思によるものだろう

943 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:15:18 ID:UQwqTFD0
自由意志が無いというのはロボットの如く生きている事になる
神には自由意志があるのか?
個人は幻想で神自体も幻想なら自由意志自体も存在し得ないものなのか?

944 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:16:22 ID:SGgvstjX
>>940
否定というのとはちょっと違うな。表現が難しいが、波一つ一つを否定するということは実際には
海全体を否定しているのと同じになる。それは切り離された存在ではないからだ。

一つ一つの切り離されたバラバラな存在があると思考する場合、例えば乞食は蔑むが王は崇める
みたいなことをしてしまうかも知れない。乞食と王が同じものと認識出来ないためだ。しかし王様は
お忍びで乞食に化けて街をうろつくことが大好きであり、乞食を馬鹿にした者は残らず後で首を
跳ねられるのだ。w


945 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:18:27 ID:Vdi7MbRj
その選択を自動で選んでるんだよ
しっかり観察しなさい
一秒たりとも見逃すな

946 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:20:11 ID:zyK849UJ
>>942
スルーしたのではなく、答えられないだけだw
現に>>935をスルーした、と書き込んでしまったことでお前はスルーできなかったということになる。
これがお前の言う自由意志か?w

947 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:24:38 ID:SGgvstjX
>>942
おお。良い所まで来たね。そのまま探るんだ。その選択は本当に「自分」でやっているのかを。
何らかの理由があってその選択をしたというのであればその理由がない場合にはその選択を
しないことになる。

>>943
その通り。ロボットだ。但し神が作ったロボットなので構造は簡単ではない。

948 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:25:34 ID:zyK849UJ
自由意志があり、選択できることが否定されると、
引き寄せの法則はじめ、神対信者が依存しているものすべてが否定されてしまうから、
そりゃ必死になるわなw

949 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:27:59 ID:UQwqTFD0
「神も個人も無く一つのシナリオ(運命)のみがある」と思い込む事がOldAgeでいう悟りなのかな

>>944
はぁ?

>>945
洗脳された?

>>947
>何らかの理由があってその選択をしたというのであればその理由がない場合にはその選択を
>しないことになる。
別の選択を自由意志で決めるだけです

>その通り。ロボットだ。但し神が作ったロボットなので構造は簡単ではない。
神は消える必要があると言っておきながら神が作ったロボットとは?

950 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:28:21 ID:Vdi7MbRj
まあそもそも選択とは何かって話だ。
例えば何か質問をされて、イエスとノーを言える。
イエス、と言おうと思ってイエまで言った時、それは選択したと言えるのか?
イエスと言おうと思った瞬間に選択したことになるのか?
じゃあイエスのうち、イまでの言葉が頭に浮かんだときに選択したことになるのか?
イエスという音声を発したら選択したことになるのか?
音声を発するとはなんだ?言おうと思ってイエフになってしまったら選択しないことになるのか?
つまり選択とは何だ?
思考を観察していたらこういうことがガンガン出てくる。
そして、現世で表現される全ては一体何かがわかるはずだ


951 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:31:23 ID:UQwqTFD0
シナリオ通りにしか生きれないならシナリオに地球巡りの後は無間地獄巡りと書いてあればそうなるのでは?
救いのない思想だな

952 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:32:17 ID:Vdi7MbRj
誰1人シナリオがあるなんて言ってない

953 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:34:14 ID:UQwqTFD0
>>952
何が有る?
何も無い?

954 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:34:24 ID:SGgvstjX
>>948
いやあ、でもねえ、引き寄せ関係の説明でも「手放せ」とかあるから、結局は同じ所に繋がっていると思うよ。
あれはああいう形での方便なんじゃないかな。何とかして引き寄せようとして引き寄せ関係の情報を集めれば
段々とこれまでに宗教で行われてきた瞑想などの修行方法を取り入れて行くことになって、どんどん自我が
(というか自分が存在するという幻想が) 縮小することになり、その分だけ苦も縮小し願望も縮小する。
最後に何も要らなかったという所に行き着き、「しなければならないことは何もない」を地で行く状態になる。

955 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:38:21 ID:SGgvstjX
>>949
ま、観察を続けてくれ。必ず分かる時が来るから。

神が作ったというのは説明の都合上そう書いただけだ。

956 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:39:20 ID:Vdi7MbRj
>>953
在るとか無いというのが思考そのものだ。

957 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:40:04 ID:UQwqTFD0
>>955
「神も個人も無く一つのシナリオ(運命)のみがある」と思い込む事が君のいう悟りなのかな

958 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:43:30 ID:SGgvstjX
まあみんな、小さい子供の時の感覚を思い出してみてくれ。あれは悟った状態に結構近い筈だぞ。
イエスも「幼子のようにならなければ決して天国に入ることは出来ない」なんて言ってるしな。
要するに、委ね切って自分で何もしていない状態だ。体を動かすにしても自分で動かそうとして
動かしているのではなくて自然に任せているだけ。

959 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:47:25 ID:Q0giNpkQ
>>954

その通りだね。


960 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:48:34 ID:UQwqTFD0
>>958
思考中枢をロボトミーすれば?

961 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:50:49 ID:SGgvstjX
>>957
いや、俺の悟りとかあなたの悟りとかいった個別の悟りというものはない。


962 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:52:38 ID:UQwqTFD0
>>961
じゃあ言い方を変えようか
「神も個人も無く一つのシナリオ(運命)のみがある」が悟りなのかな?

963 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:53:18 ID:Vdi7MbRj
悟りなど無い。

964 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:54:29 ID:SGgvstjX
>>960
その必要はない。誰もが最初から持っているもので、難しく考えることが習慣になってしまったために
気付けなくなっているだけだから。あまりにも簡単過ぎることだと思考は働かないんだよ。重要では
ないとも感じてしまうため注目しなくなってしまう。

965 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:55:54 ID:UQwqTFD0
>>963
>悟りなど無い。
>>956で「在るとか無いというのが思考そのものだ。」と言ってたよね

966 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:57:41 ID:UQwqTFD0
>>964
ロボトミーしても何の問題も無いとは言わないの?

967 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 16:57:45 ID:Vdi7MbRj
在るという概念を使用すれば、悟りなど無い。
言葉を話す場合は何かしらの概念を前提にしないと話せない。
何の概念を前提としているかを常に見ていないと誤解する。


968 :マスター気取り:2010/07/04(日) 16:57:59 ID:SGgvstjX
>>962
シナリオねえ。何と言ったらいいのかなあ。シナリオもあると言えばあるしないと言えばないなあ。w
自分一人しかいない場合にね、何をやろうが自由だよね。シナリオを作ろうが作るまいがそれも
自由だよね。で、この世界全体が自分だとしたら?

969 :マスター気取り:2010/07/04(日) 17:00:43 ID:SGgvstjX
>>966
それは体を傷つけることになって思考力失われるかも知れないからやめといた方がいいと思うけどねえ。

970 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 17:08:17 ID:UQwqTFD0
>>967
難しい事を考え過ぎるのも良くない
思考回路がショートして頭からケムリが出ているぞ

>>968
君の言いたい事が分からない
自由意志の無いロボットだと言ったり何をやろうが自由だと言ったり


971 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 17:10:36 ID:zyK849UJ

  /ヾ∧  ID:UQwqTFD0? もう過去の人だね!
彡| ・ \
彡| 丶._) 今や他のスレ住人たちからもその悪足掻きを窘められ,悲惨な末路をたどっている!
 (  つ旦
 と__)__)  まあ,自業自得といえよう!


972 :マスター気取り:2010/07/04(日) 17:11:34 ID:SGgvstjX
>>970
いやあ、だから、俺は話術に長けてないんだよ。w
今のところあなたに合った形での説明に閃かないんだな。
もしかすると俺が閃く必要ないからこうなっているのかも知れないがな。
つまり、あなたは自分で掴むから今ここで俺の書き込みによって何かに気付く必要はないのかも知れない。


973 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 17:12:12 ID:Vdi7MbRj
>>970
気取りが言うようにこれは難しい思考ではない
逆に簡単なことだ。
論理的に説明しようとすると難しいような言葉にならざるを得ないだけだ


974 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 17:13:55 ID:Vdi7MbRj
禅問答がなぜああいう感じなのか考えてみたらいい
概念を使用するとはどういうことなのか。

975 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 17:14:51 ID:UQwqTFD0
>>972
君の親友の鬼和尚は悟りを得たのかな?
胡散臭く感じるが
http://onioshyou.blog122.fc2.com/blog-category-11.html

976 :マスター気取り:2010/07/04(日) 17:16:41 ID:SGgvstjX
>>975
知らんなあ。ていうか親友じゃないし。w
胡散臭く感じるならそのまま胡散臭く感じていれば良いのでは? 胡散臭く感じてはいけないってことはないしな。

977 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 18:45:43 ID:W2IGe1wa
自我など無いのだ、と自我が納得するという滑稽さ

978 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 18:48:58 ID:zyK849UJ
自由意志!自由意志!と言いつつ、いつも誰かの影に踊らされている滑稽さ

979 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 18:50:24 ID:zyK849UJ
宇宙の完全性!と言いつつ、異論は決して認めない不完全性w

980 :マスター気取り:2010/07/04(日) 19:34:43 ID:SGgvstjX
まあ掲示板は言葉しか書けないし、言葉に変えようとすると自我を利用せざるを得ないし、どうもならんな。w
拈華微笑ってわけにも行かんだろうしな。AAでも貼っとくか。w

       ハへr、
     r‐/ノ^ く,ノl、_
    ノヾ{ヽ. /  j ノ´
   く ゝ、k V _ノへ、
    <、___,不、tー-‐´
     〈∠イlト、ヽ〉
  ,小、   || `′
  ハ!ハ  ||
 {  l  }   || __ _
 ヽ、j_ノヒ'フ||`Y⌒ヾヽ、
 /|| `丶ヽ|| l.  ノ⌒ヽ、
<,. -||─-、`||丶b'-、‐t<ノ
 \!! ノ´⌒||'´丁 `ヾ、ソ
   ||` ̄ ̄|| ̄|l ̄ ̄

981 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 19:49:21 ID:Q0giNpkQ
人生って言うか宇宙ていうのはCDに書かれたRPGのようなもので、
人生の始まりから終わりまで、全ての選択肢は既に書かれていて、
終着点は必ず同じ場所に到るようにできている。

と神との対話に書いてなかったっけ?


982 :マスター気取り:2010/07/04(日) 20:09:56 ID:SGgvstjX
>>981
そういやそんな説明されてたね。でも、そのCDは無限の容量があって無限のパターンがあるような
感じがするんだが。w 確かに決まっていないわけではないが、決まっていないのと同じ。w
それと、ゲームの途中でゲームを止めるってのもアリだな。停められなくてもゲームに執着
せずにどういう状況になろうとも気にしなけりゃ同じこと。

983 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:03:27 ID:Q0giNpkQ
>>982

そうそう。
だから見方によれば、
シナリオは決まっているとも言えるし、
すべては自由意志だとも言える。
どっちでもOKだとわたしは思うよ。



984 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:24:52 ID:3v0D7568
そう全ての可能性は用意されているが、その中の何を選択するかは本人次第。
皆同じROMを使ってはいてもオープニングからエンディングまでの物語が一人一人違うように。

985 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:26:50 ID:zyK849UJ
マジで書くと、少なくとも人間の意志でシナリオをどうこうできるものではない、ということだろうな。
仮にシナリオに無数のパターンがあったとしても、だ。
だから、自ら選択できるとか、引き寄せることができるんだとか、そういうことはないんだから、
その種の力みはとりあえず今は捨てなさい、というのが、いろんな宗教が言っている、
欲から離れる、ということの意味だと思うが、ニューエイジな人たちはそれを、欲望を抑圧せよとか、
諦めなさいという意味だと思い込んでいて、そういうのも彼らの必死の抵抗の要因の一つだと思うがどうかな?


986 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:28:17 ID:zyK849UJ
>>984
書いた先からこれだよw
何もわかってないなw
選択はできないんだよ、本人次第ではないんだ。

987 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:33:25 ID:W2IGe1wa
宗教の人にとっては自由意志が認められることが余程都合が悪いみたいだな


988 :マスター気取り:2010/07/04(日) 21:35:02 ID:SGgvstjX
>>984
ところがその存在していると思い込んでいた「本人」が存在していなかったりして。w

         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚)<そんなバナナ
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

989 :マスター気取り:2010/07/04(日) 21:37:16 ID:SGgvstjX
谷間に風が吹くと「ヒュー」と音がする。
しかし誰かが谷間に居て風が吹いた時に「ヒュー」と言っているわけではない。
そこには誰も居ない。

990 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:37:19 ID:3v0D7568
そう思うならそう思っていればいいさ
永遠に何かの操り人形で、怒らされたり一喜一憂したりしているのであれば、素直にそれに従っていればいい。

991 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:38:00 ID:zyK849UJ
>>987
ちゃんとした宗教な人たちの言う自由意志は、神のみが持つのであり、その神が本当の自分自身ということだろうな。
お前たちのような古臭いニューエイジな人々は、エゴに自由意志があると勘違いしている可哀想な人たちということだ。

992 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:38:40 ID:3v0D7568
990は to 986

993 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:39:52 ID:zyK849UJ
>>990
馬鹿だなw
永遠に操り人形になっているのは、まさにお前たちがエゴから離れられないからだよw
本当の自分自身に帰ることが操り人形から抜け出す唯一の方法ってことだよ。


994 :マスター気取り:2010/07/04(日) 21:41:57 ID:SGgvstjX
やはり「自由意志」とだけ書いてしまうと真意が伝わり辛いようだなあ。
実際にないのは自由意志を持つとされる個別の存在だ。一人一人自分の考えでバラバラに動く存在が
ないから結果としてその個人の持つとされるもの全てがないことになる。その中に「自由意志」も含まれる。
もちろんあるようには見えるから「ある」という幻想は発生する可能性があり、そして実際に発生している。

995 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:42:05 ID:zyK849UJ
で、お前の今の人生、自分の選択次第で思い通りになってるのかとw
妄想の中に逃げ込んで、こうあるべきだ、こうであるはずなんだ、と叫び続けているだけのニューエイジャー。
今の、ありのままのお前自身を見てみろ。
それはお前の選択なのか? どうしてそんな愚かな選択をしてしまったのだ?w
なぜもっとマシな選択をしないのだ?w

996 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:43:36 ID:UQwqTFD0
人生は素晴らしい!
生きてて良かった!
宇宙最高!

997 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:44:21 ID:W2IGe1wa
スレ立て出来なかったわ、誰かよろしく

998 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:45:04 ID:3v0D7568
>>991
神以外のものは存在しないと何度言えば
神は子に自らと同等の力と似姿を与えた
その違いは自らに課した制限が多いか無いかの違いだけ

999 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:45:26 ID:UQwqTFD0


     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |    宇宙は本当に存在するかもしれないだ… 
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /       不二一元論なんぞ信じてあまりにも多くの時間を無駄にしてしまった…
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \

         サマディ


1000 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 21:46:30 ID:zyK849UJ
牢獄の中で生まれ牢獄の中で育ち、外の自由な世界を知らない人間が、
外の世界についての様々な断片情報を継ぎはぎして書かれたニセの本を読んで、
ここが牢獄だとは知らずに、世界はこうなっているのか、そうかそうか、と思い込んでいる、
それがニューエイジャーたちの今の姿ということだろう。

その本は外の自由な世界を知らない人間によって書かれたニセモノだし、
何よりも我々が生きているここは、牢獄なんだよ、と言われると、
彼らは不愉快になって怒り出し、そんなことはない、ここは自由な世界なんだ、
と念仏のように理想論を繰り返しつつ、相変わらず牢獄の臭い飯を食べている…。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)