5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教 議論スレッド その3

7 :神も仏も名無しさん:2010/05/22(土) 11:46:03 ID:D+7CUHuj
ふむ。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1273950612/34>>4を読んで。


御隠居の言う『生命』を代替させる言葉としては『神の御業(みわざ)』の方が適切だったな。
「働きかけ(作用)」であり「力」であり「それそのものは不可知(知覚認識不可)」であり
「そうした力を持つもの(主体・根源)を背後に背負っている」という構図の面で。
 (ただ、《「神」と「神の御業」は、その作用と作用主が言辞上区別されている》のに対して、
 隠居の方は《どちらをも『生命』の一語で示されている》点に違いがある。
 尤も、(この場合の)作用と作用主との境界はもとより曖昧で、
 表現としては、《「神の御業」の現れ》でなく《「そこに神が居ましますこと」の現れ》
 となっても、何もおかしいことはないが・・。
 (だから(同じ構図だからw)、隠居も、全てを『生命』の一語で済まし得るわけだが・・www))

以下、代入してみよう。
>【生命】は、「生命現象を現す肉体」として、万人に知覚・認識可能である
【神の御業】は、「生命現象を現す肉体」として、万人に知覚・認識可能である

うむ。どんぴしゃだなw
 (※補:「擬態」というものがある。これら「生物の形態のデザイン」が
     「【見事なまでに意図的な】【或る目的の為にそのようになっている】ように見える種々の形態」が、
     自然に(≒自然界の突然変異と淘汰で)生じる生成すると考えられず、
     そこに「神の御業」の介入を想定する姿勢と、そこに「生命」の介入を想定する隠居の姿勢は、
     まったく同質だ。
   参:http://matome.naver.jp/odai/2009051118532603289
     http://blogs.yahoo.co.jp/forestwinfox/24294238.html

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)