5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【GLΑ】退会者スレB【GLΑ】

1 :神も仏も名無しさん:2010/05/28(金) 11:02:41 ID:sdncqWfM

過去スレ
【GLA】退会者スレA【GLA】
http://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/psy/1264768830
【GLA】退会者スレ@【GLA】
http://www.unkar.org/read/gimpo.2ch.net/psy/1260314557

参考スレッド
http://f26.aaa.livedoor.jp/~godlight/minifuro/1077878397.html

引き続き冷静に語っていきましょう。
KK関係者及び高橋信次コピペ荒らし君はスルーしてください。


2 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/05/29(土) 13:31:40 ID:78JPRure
(前スレの続き)
高橋信次で勝負することよりも、エル・ランティとしてこれから
指導していく、と言ったのもそういうことでもあるし。やはり、
高橋信次という個性体を使って話した方が入り易いということ、
話していき易いということはあるけれども、逆に人間高橋信次に
とらわれすぎてほしくないということ。
人間高橋信次であったかもしれないけど、高橋信次という生命体は、
ほんとうに人びとに神の法を地上に伝えて、一人でも多くの人びと
に永遠の転生というか、神の子としての神性に戻らしていく、立ち
戻って素晴らしさを、永遠の命というものを分かち合って築いて
いくという、築いて生きていってもらいたいという、そういう思い
一心のために、まあ悪霊なんかもちょっとやったけども、そういう
ものを通して証をした人生であったということ。でも、そんなもので
人間高橋信次の評価ばかりを追い求める、ましてやそれがお金でどう
のこうのということ。そういうものは絶対レムリアには持ち込んで
いただきたくない。

3 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/05/29(土) 13:39:26 ID:78JPRure

不変の神理は、僕が語ったことでもOさんが語ったことの中にも、
永遠不変の神理はあるんだよ。それは誰のものでもない。高橋信次
の神理、Oの神理ではない。いつの時代も、宇宙が始まった時から
永遠の流れの中で、誰が説いても語り伝えられている、そして宇宙
のすべてに行き渡る程の、久遠の法というものがある。それは、
誰の神理でもない。神のただただ愛の思い、ただただ神の愛のエネ
ルギーの中にある、一つの神の、人びとを神の子たちを愛そうとする
思い、その生き様、その根本的な法の真髄の中においては、「誰の」
ということはないということ。それは、個人名をつけてはならないと
いうこと。そのことを、あなた方はもっと理解していただきたい。
だったらば、レムリアで説く法で良いではないですか。G会とかなん
とかっていうのではない、レムリアで説かれてきた神理としての高さ
を打ち出していけば、あなた方はそれでいいと思うよ。それの中にお
いては、勝負していただきたいということ。

4 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/05/29(土) 13:47:59 ID:78JPRure

そこにG会も何も持ち込むことはないし、K会との紛争とか、Sたちとか
の紛争とか、そういうものからほんとうに卒業して、誰のものでも
ない宇宙の永遠の神理として、神の子としてどう生きていくかという
ことを中心に据えた、レムリアの教えというものを築き上げていか
なければ、「誰の」なんていうものをつけていくようでは、まだまだ
だということだ。わたしはそんなことは何も望んでいないということを、
今日はっきりと伝えたいと思う。
逆にそんなことを表面に出して、僕のマニアばっかりが集まったら、
レムリアの教えはおかしくなっていくよ。そんなことを僕は望んでい
ないよ。だから、僕の名前でなくていい。
だから、僕が生前説いた教えもすべてを総合して、大変な法の編纂を
しなさいというのは、そういうことなんだ。それを通して、一番大事な
ものを初級・中級・上級に分けていきながら、その相手のレベル、魂の
発達レベルに応じて、御馳走を差し出すようにして人びとに伝えていき
なさいという 。そこにおいて、誰が降ろした法ということは、いらない
ということ。

5 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/05/29(土) 13:55:35 ID:78JPRure

その意味においては、天上界の者たちは、私たちはもう当然、自己の
名誉欲などというものは当然ないから。地上の者たちだけが、それを
先生先生と言って崇拝して、だいたい後世において膨らましておかしく
歪めていくのが、イエス様の時だって何の時だって、仏陀の時だって
同じなんだよ。高橋信次において、それがもう行われ始めているということ。
それを、高橋信次を慕うからそうする、といってまた気を緩めている
あなた方は、レムリアの運動においてね、真剣さというものをもっと
もっと考えてほしいなあと、僕は思います。だから、高橋信次が、
ということは、もう卒業してください。
僕はレムリアの指導霊として、今ここにずっと関わってるということ。
そして、もうどこの団体とも関係ない、レムリアとしての精神的な啓蒙
運動の、そういう一つの霊文明の発祥の流れの本髄として、あなた方が
これから法というものを伝えていく。そして、それを実践する者として、
あなた方一人ひとりの個性を通して、具体的に行動していく。

6 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/05/29(土) 14:16:44 ID:78JPRure
逆に実践していくということは、今まで法の編纂だけをしていた時よりも、
あなた方自身の評価を問われる。この人が、この間言ってました。
人びとの前に出るということは、ある意味で私たちメンバー一人ひとり
が試されることになります、と言ってました。それをあなた方一人
ひとりに、これからも問うていくのです。
これからいろいろなものを通して、出していった時いろんな方がたが
来るということ。そういう方たちを、条件づけの狭い範囲で愛そうと
するのではなくて、そんなものを超えて、多様な個性がある方たちを
すべてを愛していけるような、そのような懐の広い愛というものが、
神というものがそのような範囲限定のあるものではない、ありとあらゆる
ものを愛して受け入れていこうとする。それが神のお心であるという
ことを、あなた方が実践できる神の子たちの姿として、地上に仕事を
していくという姿を見せていただきたいと思うのです。それをもって、
あなた方の仕事というものがこれから展開されるということ。僕は
楽しみにしています。


7 :神も仏も名無しさん:2010/05/30(日) 02:04:14 ID:OJGX801v
オカルト カルト オカルト カルト

8 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/05/31(月) 19:52:28 ID:OUcUKBv1

---------------------------------------------------------
高橋信次
2005年10月27日 『高橋信次 再復活2』に掲載
 「呼ばれるものは多いが残るものは少ない」
---------------------------------------------------------
 
やはり「呼ばれる者は多いけど、でも神の国に入る者は少ない」
というのは昔から言われていることだよ。聖書の中にも書いてあること。
呼ばれて来る者は多いけど、残っていく者はやはり少ないし。
それだけレムリアの仕事というものが、この救世の計画が、
それだけのね、君たちの全人格をもって、過去世の今までの
修行のすべての総決算でもって、この仕事をしていると、繰り
返し言われているだろう?それの意味っていうのが明かされている
というか、魂をほんとの意味で見極めさせられている、ね?
実際やってみたら、お粗末な中身であったということを露呈してしまう。

9 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/05/31(月) 20:00:14 ID:OUcUKBv1

そういうことがやはり見えてしまう。
それはこういう実践の仕事、最先端の仕事にいれば、言い訳もきか
ないし、外の人に対しては適当に嘘でごまかすことはできても、
実際にこういう霊言の場所に立ち会えるかどうかは、もうそれだけで
濁っていたら弾き飛ばされてしまうということ。そのことをもって、
魂をいかに純粋に保たなくてはいけないかということを、まあ、
みんなも一緒に学んでいくということだね。
だから、最初から絶対こうしなくちゃいけないとか、こうすれば
絶対にこういうことはもう二度と繰り返されない、というような
ことはないわけであって。
天国と地獄って言うだろ、よく。「天国も地獄もひとりの人間の
心の中にある」って、僕教えたじゃない。「人の心、一念三千」ね、
天台さんが言ったように、「一念三千の気持ちの中の、心の針の向く
ところで、天国もあれば地獄もあるんだ」ということを、それを僕は
言った。

10 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/05/31(月) 20:08:21 ID:OUcUKBv1

それがみんなの心の中にもあるんだよ。いつもいつも地獄を向いて
いる人はいないよ。その瞬間、そう思ったんだよね、彼も。だけども、
地獄のほうを向いてしまったら、霊言の場にはいられないよ、という
ことでしょ?だからそれを見てて、地獄を見るんじゃない、天国の
方向を見て、常に自分たちが清く美しく、思いにおいても神の心に
共鳴できるような波動として、自分が人格者として生きようと心が
けること。それを持っていれば、君たちも学んでいる原因結果の
理論の中でね、良き種をまけば、良き美しい花が咲き、良き実を
結ぶんだよ。どれだけ学問で、ね、書の中で法というものを学んで
いたとしても、どれだけバイブルを勉強したとしてもだよ、これが
やっぱり、こういう最前線の現場で瞬間的にどう動けるか、どう
見極めていくか、こういう認識力、洞察力というのは、これはやはり、
今世できる人とできない人が君たちの中でもいるだろう?

11 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/05/31(月) 20:16:56 ID:OUcUKBv1

こうやって、やれる人はやっぱり先生役で出て来てるんだよ。やれる
人が、たとえばこの人がなんでこれを瞬間的にできるかというと、
過去世たくさんやってきてるから。こういうことをやって、やって
魂に蓄積してきてるから、そういう時にはどうしたらいいのか、
ああしたらいいのか、今世生まれてきたからっていうのも経験はある
けれども、それだけの経験ではない、過去世の蓄積があるということ。
それを知っているから、魔に対しても、魔が憑いている者に対しても
どういうふうに対応すればいいか、持ち上げればいいか、強く言って
頭ごなしに怒鳴ればいいか、それとも抱きしめてあげたほうがいいか、
そういうことを彼女流によく知っているということ。
それはもう、潜在意識から出てくるものであって、瞬時に反応していく
もの。それを、でも、ない者たちは、今世の経験を通して、目を白黒
させながら学んでる。そして、これをあなた方は魂の学びとして、
蓄積として、次にまた出て来た時に、同じ使命を果たす時に、今度は
あなたたちの中にパーニャパラミタとして、自然に、自動的に出てきて
対応ができるという、判断がつくという、そういうことになるんだよ。
だから、素晴らしい成長の場所にいるということ。そのことをもって、
一つひとつのことをね、嫌がらずに乗り越えていってごらん。

12 :神も仏も名無しさん:2010/06/01(火) 11:32:38 ID:CVbaBVnz
信次氏が亡くなってからも、悪霊になりすまされエルランテイーの評判もがた落ちですが。最初から詐欺だと思えば納得がいきます。

13 :神も仏も名無しさん:2010/06/01(火) 11:53:24 ID:CVbaBVnz
高橋信次氏は、霊能力を見せましたが
その際、闇の使者と契約したのではないですか?
その流れで佳子氏に受け継がれ教団内は分裂したと。
ですから、佳子の本に関わった作家のH氏や、kk教団の教祖のO氏は酷い霊的障害に見舞われたのでしょう。

14 :神も仏も名無しさん:2010/06/03(木) 11:38:28 ID:CyvZDVKj


15 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 14:51:40 ID:AsMyLmgJ
GLA

16 :神も仏も名無しさん:2010/06/05(土) 14:55:31 ID:39wbkewK
この本読んで、精神分裂病になった人がいるwww

当時はこの病名w

17 :神も仏も名無しさん:2010/06/06(日) 08:05:37 ID:5zfZ7fgL
GLAは儲かってる?

18 :神も仏も名無しさん:2010/06/07(月) 20:51:59 ID:+jP0HIx6
儲かってるよ

19 :神も仏も名無しさん:2010/06/08(火) 07:06:40 ID:x/WDMKnP
GLA

20 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 09:49:03 ID:IFzQIf08
GLA

21 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 16:48:19 ID:ibPKiOPX
GLAの資金はどこに流れてるの?アメリカで運用してたの?
北に流れてないよね?
部落開放同盟の資金になってないよね?

22 :神も仏も名無しさん:2010/06/09(水) 20:10:15 ID:XaYrNO8k
高橋も人であった 聖霊に忠実な預言者は稀である

23 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 12:40:28 ID:xGPXjBAo
聖書に忠実な予言者なんているわけない。
キリスト教とユダヤ教が対立してて、世界はずっとユダヤに支配され続けてたんだよ。
ロックフェラーやロスチャイルドに。宗教団体はこの組織に利用されてたのが現実。巨大な組織になればなるほどね。
GLAに垣間見えるのは日教組の飼い犬かもってところかな。

24 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 12:53:19 ID:xGPXjBAo
部落解放同盟と日教組は連んでる。
部落の6割が在日コリアン。
高橋信次も生前は、荒くれだった連中や行き場のない女性の面倒をみていたのは皆さんも周知の事実。
教祖の出自がここの場合、コリアンの犬の可能性は十分すぎるくらいある。
背後関係は調べた方がいいですよ。

25 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 16:03:01 ID:jZdSl48G
GLA

26 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 22:28:09 ID:I1dlVexM
GLAにはSEX大好きな信者がいるよ!好きって言えばすぐヤラせてくれる

27 :神も仏も名無しさん:2010/06/10(木) 22:32:27 ID:hstDK24k
誰?教えて?

28 :神も仏も名無しさん:2010/06/11(金) 09:06:34 ID:Km5kpQcQ
GLA

29 :神も仏も名無しさん:2010/06/12(土) 08:00:03 ID:PzwlIfs6
GLA

30 :神も仏も名無しさん:2010/06/13(日) 02:58:19 ID:VTRkp1/o
>27
入会すれば会えるんじゃない?

31 :神も仏も名無しさん:2010/06/13(日) 14:17:12 ID:oB1iWAKf
GLA

32 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 06:25:44 ID:ilvDJBHZ
GLA

33 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 11:27:05 ID:S3R+sv57
>>28,29,31,32
お前、一体何がしたいの?

34 :神も仏も名無しさん:2010/06/14(月) 19:58:26 ID:Xrb4WXhq
>>33
ageたいんじゃないの?

35 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 20:22:10 ID:pMehEbWr
【GLA】退会者スレA【GLA】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1264768830/

166 :神も仏も名無しさん[sage]:2010/03/26(金) 11:48:15 ID:jHblNE2Q
熱心なGLAの会員夫婦はGLA誌に取り上げられるほどの人物で、司会などやってる人。
そのご夫婦のご子息は引きこもりになってしまった。
もう何年も社会復帰出来ないでいる。

167 :神も仏も名無しさん[sage]:2010/03/26(金) 11:54:23 ID:jHblNE2Q
GLA誌に取り上げられ、体験談が本にもなった男性は
久しぶりに見かけたら、悪徳業者の布団売りみたいに書物を買うように薦めていた。


36 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 20:35:34 ID:pMehEbWr
>166
GLA内の活動で司会をするような(高橋佳子講演会?)の中核信者で、こういうことがあると
かなり体裁が悪いはず。
「他の宗教だって、すべての家庭が調和されているわけじゃない。」と信者たちは開き直るのか。
教えを実践しているうちに、引きこもりが直りましたではなく、逆というのはつらいですね。


37 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 20:36:37 ID:pMehEbWr
168 :神も仏も名無しさん[sage]:2010/03/26(金) 12:03:30 ID:jHblNE2Q
30年前には成長の記とよばれ、現在は止観シートというものが存在する。
ここには知人家族の悪口が書かれてる。
会員同士では暗黙の了解で、死ぬ前に止観シートは家族に見られる前に処分するとの話をしていたりする。
間違ってシートを見てしまった家庭では家族の関係がぎくしゃくしている。

169 :神も仏も名無しさん[]:2010/03/26(金) 12:07:50 ID:jHblNE2Q
内面を客観的に見れない人は、この止観シートが悪口算万の呪詛念仏のようになってしまってるようだ。



38 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 20:51:59 ID:pMehEbWr
>168
>間違ってシートを見てしまった家庭では家族の関係がぎくしゃくしている。

【高橋佳子】宗教法人GLA総合本部【TL人間学】 17
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1219757440/
のシリーズのほうにも、過去に報告がありましたよ。
止観シートそのものの是非以前に、運用のしかたに問題あり。
高橋佳子にも、せめてその程度は予見する頭はもってほしい。

39 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 20:52:58 ID:pMehEbWr
170 :神も仏も名無しさん[]:2010/03/26(金) 12:55:12 ID:jHblNE2Q
佳子はイエスキリストを意識したのか
会員に自家製のパンを人数分配ったことがあったっけ。
イエスじゃないのに何のためのパフォーマンスだったんだろう。

171 :神も仏も名無しさん[]:2010/03/26(金) 13:07:19 ID:jHblNE2Q
GLAの事務所には、聖フランチェスコの詩が飾ってあったけど
事務所内では会員同士口論になってましたね。
かなりのギャップに違和感を感じたよ。聖フランチェスコは好きだけど
GLAに飾っとくのは聖フランチェスコに失礼だと思う。
時期を別にして千手観音像の写真も事務所に飾ってあったことも。
今から思えば、ごちゃ混ぜの変な宗教だよね。

40 :神も仏も名無しさん:2010/06/15(火) 21:05:19 ID:pMehEbWr
>170 >会員に自家製のパンを人数分配ったことがあったっけ。

パン作りや料理が趣味なのでは?
肝心のお味のほうはどうでしたか。

和食は、父親や母親の影響で、やはり長野や埼玉の味付けなんでしょうかね。



41 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/15(火) 22:04:51 ID:AJon4eDZ

---------------------------------------------------------
高橋信次
2006年1月14日 『高橋信次 再復活3』に掲載
 「世界的な神理の時代が目の前に」
---------------------------------------------------------
 
法というものはね、あなたたち、勘違いしちゃいけないんですよ。
神理というものはね、頭で考えるもんじゃあないんですよ。神理という
ものは頭じゃない、心で聞くものなんです。
心で聞いて、心で受け止めて、自分の人生をかけて、それを自分の心の
奥底の腑に落とすんです。
そして、その波動の中で、自分自身の中にもう埋め込まれた、神の子
としての神性を揺さぶり起こし、自分自身でしかない、素晴らしい宝の、
あなた方自身のかけがえのない命を輝かし出す、そのことにこそ、
ほんとうの意味がある。そのためのお手伝いをするために我々は、
救世運動を起こしているんです。
その時代、その時代、その文明、その文明、そして、惑星によって
多少の神理の内容の違いはあるんです。その個性はあるんです。その時代
によって何をよしとしたかは、その時代によってみんなそれぞれにあるんです。
その違いを表にしてあげつらっても何の意味もないということ。

42 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/15(火) 22:12:54 ID:AJon4eDZ

それは宇宙を貫いて、それはどんなに多少その細かい神理の違いが
あったとしても、いいかい、神の波動、神の子としての波動、それは
ひとつのリズムをもって、波動の流れをもって、神の子たちに、津々浦々、
小さな地球の深い海の中 、マヌ様そんな言い方してたよね。深海の中の
魚にも、そして鉱物にも、植物にも、動物たちにも、もちろん人間である
あなた方にも、地球だけじゃないよ、他の惑星にも、他の宇宙のものたち
すべての中に、ひとつのバイブレーションとして、リズムとして、神の子
としての流れが、みんな共通に入っているということ。
それが宇宙を、すべてを根本で貫いている、神とは愛の波動、愛の奔流
であると、圧倒的な愛のエネルギーであるということをアモール様から、
あなたたち習ったでしょう?その波動は何を表すかというと、小宇宙
だけではない、大宇宙を通して、地球もすべて通して、その愛の波動、
愛の圧倒的な旋律の流れというのが、神の体そのものの血液であると
いうことなんだよ。

43 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/15(火) 22:21:06 ID:AJon4eDZ

その波動にあなた方が感応しなさいということです。心で受け止めて、
心からあなた方が神の子であるということを受け入れていったときに、
あなた方の中に本来の智慧というものが全部入っている、その智慧ある
愛の波動というものが出てくる。
だから、それを箇条書きにして、他の仏陀から、メシアから、聞く必要
はある意味ではないんです。おおまかなことは必要ですよ。だからその
時代の神理として、私たちは出しているんです。
でも、その細かいことよりも、多くの人たちが、神理を知識としてとら
えようとして、心としての成長が、心としての波動が少しも上がらない
という、愚をおかしてしまっている場合があるということなんです。
でも、そんなものは何にもならない。
魂を成長させるには、神理というものは、神の波動というものは、
ハートで聞くということ、神の子の心で聞くということ。

44 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/15(火) 22:29:04 ID:AJon4eDZ

心というのは智も表すし、文証、理証、現証ということを私はねぇ、
生前言ったけれども、やっぱり、文証としての知識も必要だけれども、
現証としての感性としても必要だし、理証としての科学的な裏づけという
ものも全部必要。そのトータルの五感のすべてを通して神理というもの、
神というものと対峙しなさいということなんです。
ですから、智だけで偏ってしまっていく者は、ある意味でひじょうに
今の時代がね、アトランティスの末期と同じで、智に偏りすぎてる
時代だから、逆に言うと、心で、ハートで神と出会えるってことを
忘れてしまっている人が、多いということなんだ。
でも、悟性というものは、魂の悟りというものは、ある意味でいうと
感性というものが、神の子としての感性というものが、鈍っている
者にはたどり着けない道であるということ。知識からたどり着いていく
道もあるけれども、知識で悟ったのなら、それを心に落としなさい。
落としていく中に、よりたくさん蓄えてきた知識というものがますます
と花を開かせ、多くの役に立つ道というものも現していくでしょう。

45 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/15(火) 22:39:03 ID:AJon4eDZ

でも、知識だけを頭に詰め込んで、心の中で自分が神の子である
ということ、神の子の神性を持っている存在であるということを
忘れてしまったのならば、あなた方は、神理の使徒としての仕事は
何もできないということ。そんな書籍のようなものをたくさん頭の
中に詰め込んだ、それだけが神理の使徒であると思ってしまっては
いけないよ、ということを僕は言っている。
僕はそれほど生前言ったときに、頭がそれほどきれるほうではな
かったから、ありがたいことにそういうところには落ちないで、
自分の中で、わかることをもっと勉強してから言えばよかったなと
思うことを、ひじょうに大まかに言ったために、あとで混乱が起きて
反省しているほうです。「もうちょっと勉強しなさい」と、逆に他の
指導霊に注意を受けたくらいですから。勉強するということも大事な
ことはわかっている。
でも、その後のね、流れを見ててね、どうしても智で偏りすぎたもの
というものは、肝心な神理というもの、神の子としての神性というもの、
自分が何のために出てきた光の天使なのかということを忘れてしまって
はいけないよ、ということを僕はあなた方に伝えたいと思うんです。

46 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/15(火) 22:48:36 ID:AJon4eDZ

だから、書籍を読んでもね、いろいろ覚えていることもあるでしょう。
それが、神理の理解、時代の理解、自分たちの救世運動の理解として、
どういうことか、また新たな神理というものは、宇宙を見ていく意味に
おいて目を開いてくれる、大きなビジョンを見せてくれるという意味で
の神理というものは、ひじょうに、レムリアも通してたくさん与えられ
ていると思います。
でも、それ以上に大事なのはね、この我々が天上界から送ってくる、
この波動の中で、あなた方、すべてもれなく神の子であるという、自ら
を信じて、自らの中にある、その神の子のエネルギーに感応して、あなた
方自身の本来の力を出していく、それをもっと勇気をもって、輝いてほしい。
そうやってあなた方自身が、神の子としての本来に戻っていったのならば、
この地球中の人たちがそういうふうに戻っていったのならば、戦争なんか
起きないんだよ。

47 :日浦祐次:2010/06/16(水) 09:31:58 ID:1nwR15is
高橋信次氏の秘書をやった、日浦祐次です。
瞑想教室をオープンし、サイトを立ち上げました。
近々、本も販売します。

http://hiuray.web.fc2.com/index.html

48 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/16(水) 11:39:47 ID:Pg285z0a

理屈でいったならば「ああだ、こうだ」と、みんなそれぞれの立場の者
たちがあって、理論闘争するでしょ? 理屈、理論で言い合いをすると思う。
みんなそれぞれの言い分というのはあるんです。どこの国でも、どの
理論においてもあるんです。でも、みんな共通として、神の子であると
いうかけがえのない神性というものがある。その前には、あらゆる理屈
はなりを潜めてしまうようなものがあるんです。
その神理というものの、大事なバイブレーションというものを、あなた
方のこのレムリアの書籍、そしてレムリアのCD、そして、これからくる
ホームページですか? そういうものを通して、これを開けた人たちが
何か違うと思わすような、これこそ神の、懐かしい、懐かしい神様から
の響きであると思わすようなものをどうか、この地上に出していってい
ただきたいと思うんです。そのために、今は法を中心とした、原点とした、
まぁあの仏陀系の方たちと、それに対する、それを広げる方たちが今、
あなた方来ていらっしゃるけれども、これから先ね、これを文化の面で
やっていく芸術家集団とか、それとあと、職業においていろいろもっと
具体的に社会に展開していく方たちというのが出てくるんですよ。

49 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/16(水) 11:47:37 ID:Pg285z0a

彼らは理論的な法っていうものを、根本的にまとめる力というのは、
あまりないんです。ただ、その聞いたことを、そしてそれによって
受けたものを、自分の神の子としての感性とかに響かすことによって、
天上界のバイブレーションのこもった作品というものを、打ち出して
いくことができる。それで地上を彩っていくことにより、それを見た人
たちがまた、神の波動というものにチャンネルを合わすことができ
やすくなってくるという、そういう意味での、神理の文化の発展という
ものですか、そういう時代がもうすぐ 、まぁこれは今年やること
ではないけども、来年以降出てくるという、その先が出てくるために、
今のこれからの一年間があるということ。それをあなた方にお伝えし
たくて今日きています。あなた方自体で、知識でどうあるべしという
ことよりも、それだけが一番尊いのだったら、Oさんが何でもやっている
と思うんだ。知識だけで頭に入っていたから、世の中、世界を変えていける
ならば、もうとっくにこの地上はユートピアになってたかもしれない。
でも、あれだけ神理の知識をたくさん知ってた人がどうしたかというと、
一番簡単な、心のエアポケットに落ちてしまったんだよね。

50 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/16(水) 11:55:31 ID:Pg285z0a

要は、心というもの、心をチューニングして生きる、神の子としての
波動に常に合わせて生きるということが、どれだけ難しいかということ。
どれだけ最高度の神理知識を頭に詰め込んでいたとしても、神の子
としての神性に魂がチューニングできていなければ、光の使徒として
は失格になるということ。そのことをあなた方はしっかり学ばなくて
はいけないと思うよ。
だから、けっこう巫女さんとか呼ばれている人たちというのは、あまり
難しいことを言うのを嫌うんです。それは、難しい理屈ばかり入れて
しまうと、素のままで、神様の前に立って受け取ることができなくなる。
理屈ばっかりでやると、こういうオープンな感性というのはなくなるんです。
あなた方も、ほら、イエス様がおっしゃったように「幼子のようになりなさい。
天国はそういう者たちの国である」ということをおっしゃっているでしょう?
それはどういうことかっていうと、自分で努力精進し、いっぱいいろんな
ものを詰め込んできた、それを一度脇において、ほんとうの意味で素直な、
無垢な、純粋な気持ちになって、裸の自分になって、神様の前に立ってごらん、
ということを言っているんです。裸の自分になった時に、神様の前に立てるか?
その気持ちです。

51 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/16(水) 12:02:42 ID:Pg285z0a

自分をいろいろなもので囲ったり、他の人から見てどうのこうの
という比較の中で、自分をすごくいじめたりとか、そういうものを
いっぱいつけていると、裸の気持ちで神様の前ではいられない。
神様は全部見ているということ。こういう霊的なことをやる人は、
それこそお風呂に入ってても、何やってても、私たちから声が聞こ
えるから、もうそれこそ隠し立てができないって観念してますけどね。
あなた方は、神理を学んだのが長い割りにね、僕たちがいつでもあなた
方のことをみんな見てるんだよってことを、けっこう実感としてわかって
いない人たちがいる。そうでしょう?
でも、それは怖いことでもなんでもなくて、裁いているんでも何でも
ないんだよ。人間だもん、当たり前だよ、と思って見てる。
だけども、ほんとうに神理の使徒として、神の子としての人生を歩み
たいのならば、まず、我々と同通できるような、シンプルな無垢さと
いうものを持たなくてはいけない。そこが原点であるということ。

52 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/16(水) 12:10:56 ID:Pg285z0a

どれだけ高邁な神理というものを、Oさんのように頭に入れておいてもね、
無垢な心で神様と向き合っていない人間は、逆に知識のトリックによって、
簡単に下のものによって落とされてしまうということ。
それは階段が上がっていけばいくほど、その危険があるということを、
僕はあなた方に伝えたいんだよ。ここまで上がってきた。六合目、七合目、
八合目近くまできた。そこへようこそあなた方は優秀についてきて、誤解も
なくここまで上がってこられたと、でも、だからこそ、ますます知識に
おいても、理解度においても、悟りにおいても、難度の高いものを要求
されてきている。その時に、「原点はここであるよ」ということを僕は
言っているんです。上に行けば行くほど、原点をしっかり忘れちゃあ
いけないということ。やれること、自分たちの技能、ものすごくいろいろ
なものが出てきます。そして人間関係においても、いろいろな対処方法と
いうものを学ばなければいけない。でも、そういうことがたくさん出て
くるからこそ、自分が神理の運動をやる、まあ、レムリアの原点として、
レムリアのメンバーの原点として、自分はいつも神様と同通し、神様の
前に裸でいられるか? 見られてて平気か? この高橋信次があなた方の
前に行って、恥ずかしくないかっていうことを常に思って、生きていた
だきたいと思う。

53 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/16(水) 12:18:09 ID:Pg285z0a

そうすれば、「何をしなさい」と言わなくても、あなた方の中にある、
神の子としての神性が、良心が、あなた方に何をするべきであるかを
あなた方に選ばせて、選択していくはずなんだよ。だから、知識と
神理というものはそういうものであるということ。
僕が唱えた八正道とかそういうものあるよ。たくさん、いろいろ、
転生輪廻とかそういうもの、あの過去世のこととかねぇ、魂分身の
理論、いっぱい言ったけども、それは最低限必要なものとしては
言ったし、神理として必要なものはたくさんあるけれども、でも、
じゃあどうだって言ったらば、それをほんとうに人生の中で生きて、
神の子の神性を光らせた者だけが、僕たちの法を聞いて「ほんとう
によかった」と言える者たちであるということ。
そうでなければ、ただ図書館に行って、知識をごった煮のように頭
に詰め込んできただけのようなものであるのならば、それは神理に
触れてよかったのではなく、図書館に行って帰ってきましたってい
うだけの、なんら魂においては成長のない、進歩のないという形に
なって、我々の世界に帰ってこなくてはいけないということなんだよ。

54 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/17(木) 12:12:40 ID:2Y4LoFCO

いいかい。だから魂の中に落として、そして自分の魂の喜びをもって、
自らの人生というものを、この神理の運動の中に、さっき言った
倍率の高い、難度の高いところでこのクジを引き当ててだよ、この
日本に来て、このレムリアまで座れるチャンスがあって、来たの
ならば、自分が神の子として、今回何をしたかったか、みんなそれぞれ
計画立ててきてます。その計画に、自分の心に聞けば自分の心が一番
よく知っているの、それを自分の心に聞いてね、精一杯、自分の人生
の中で何ができるか、選び取って、自分の残された人生の中で、最善
の努力をしてがんばっていただきたい。
それをやっていくうちに、一番その人に身についた成長というもの、
神理の、神理をメジャーにした、規範にした、その中における一番の
魂の進歩というのは、そういうものなんだよ。例えば、前にあった
ように、初級・中級・上級編とか分けて、テストを受けて、みんなで
一律にじゃあ、みんなで中級に「よいしょ」ってあがりましょう、
上級にあがりましょう、「よいしょ」って 。それがあなた方ほんとうに、
魂がほんとうに進歩する過程にあると思うかい?

55 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/17(木) 12:20:40 ID:2Y4LoFCO

みんな転生違うの。みんな転生輪廻違う。みんなカルマ違うよ。
そして、みんな素晴らしいいいところが、神様素晴らしい、一人
ひとりもれなくみんな違って、素晴らしいところを埋め込んでお
つくりになった。だったら、そんな一律に「よいしょ」って言って、
みんなで初級・中級・上級って上がっていけるような、そんな単純な
ものではないということだよ、魂の進歩というものは。
それは一番自分の人生に密着した、日常に一番地に足を下ろした
姿の学習と、体験と挫折と、それを乗り越えていった努力と、
そして神理というものを通して、互いに助け合って、感謝し合って、
愛し合って、そしてこの地球のために、神のためにって、どんどん
意識が広がって、学んでいったときに、一番その人の人生の中で
ふさわしい段階に応じて、あなた方が学びを進めていくということ
なんだ。それはある意味でひじょうに個人的なものであるということ。
それは努力を一生懸命すればね、どの道からでも、みんなが九次元に
上がってこられるということ。それはみんなが平等であるということだよ。

56 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/17(木) 12:28:21 ID:2Y4LoFCO

僕たちだけが、九次元にいる十人の者たちだけが、特別に最初から
つくられたんじゃないかという質問が、前にあったけれども、そんな
ことはない。確かに指導霊団というのはいるけれども、それは魂が古い、
魂が古い、時間が長いから 。ただ、何が違ったか。他の時に古く
つくられたけど、九次元になっていった者とならなかった者、それは
ひたすら、ひたむきに自分たちの与えられた使命に対して、努力し
続けた者たち、それだけの違いだよ。みんな平等だよ、神の子は。
一生懸命努力して、光のほうへ、神様の方向へ、自分の命を、自分
の個性を通して、少しでも多くの人びとを幸せにするために、神の
使者としてふさわしい仕事を与えたまえ、と祈って、祈って、祈り
続けて、願い続けて自己精進をし続けた者たちが、最後行き着く境地
というものが、我々の境地であるということ。
その意味においては、圧倒的に神に対する、まわりの万象万物に対する
圧倒的な感謝の思いの中でね、自分が生かされているんだ、自分も
なんかお返ししていきたいんだという思いで生きている。そういう境地
になったときに、自然にフウフウフウと上に上がっていくというだけのこと。

57 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/17(木) 12:36:22 ID:2Y4LoFCO

それにおいてはね、ここの中にいるあなたたち、全部で十二人いるの、
十二人の人たちがみんな九次元になってもおかしくないから。
九次元ね、十人じゃ寂しいからね、僕たち。もうちょっといてもいいな、
と 。なんかむさ苦しいモーゼみたいなのとかなんか、いかついオヤジ
みたいなのばっかりがいても面白くないから、女性でもどんどん嫌がらず
に九次元きてください。いいよ?、もう、ピチピチした若い女性たち
たくさんいてくれたら、九次元楽しいだろうなと思います。下の世界
まで降りていかなくてもいい。それぐらいチャンスというのは平等に
あるということだよ。ただ、その意味において一途になれるか、
ひたむきになれるか。自分自身の神の子としての神性において、
ひたむきでありえたか、それだけの思いだと思うよ。自分に言い訳
をしていたのならば、いくらでも言い訳はできる。この時代も「ああ、
仏陀が失敗したんだから、高橋信次が失敗したんだから、しようがない
だろう」って言ってたら、言い訳してたら、この時代が潰れていったと
しても、「僕の責任じゃない」「私の責任じゃない」ということはいく
らでも言える。

58 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/17(木) 12:44:24 ID:2Y4LoFCO

でも、言い訳をしないで、最後のチャンス、最後の瞬間まで、自分を
つくられ、自分を愛してくださった神様のためにも、そして、自分の
同胞たちのためにも、神の子の同胞たちのためにも、できる限りの
努力をして、神様の、この神理の運動のために、それは自分自身の
ために、やれることをやって、人生をまっとうしていきたいと、最後まで
言い訳をせずに生きることができたのならば、それは偉大なる奇跡を
生んでいく。愛の奇跡を生んで、地球を変えていくことができる。
そんな時代に、逆にあなた方は生きているということなの。
そういう計画が発動されていなければ、普通に、地方で、あれだよ、
大根つくって終わるかもしれないし、お魚とって一生終わったかも
しれない。そういう時代だってあったわけだよ、神理の運動がなけ
ればね。でも、そういう時代に、この日本に出てきたということ。
その、あなた方の、その存在すべてが、そのものが、神に対する感謝で
あってもよいはずだと、僕は思うんだよ。

59 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/17(木) 12:52:17 ID:2Y4LoFCO

K会にいた人たち、かつての仏陀の法を聞けた人たち、生前の私の声も
聞けた人たち、別に僕の声がいい声だ、えらい声だってわけじゃない
けどね。だけども、そういうチャンスっていうのは、転生の中でも
ほとんどありえないようなチャンスであるということ。
そのチャンスにあなた方は遭遇した、ひじょうに地球規模のね、
人類から見ても、ものすごくわずかの、ひと握りにも満たないような
人たちであるということ。そしたら、そのチャンスを通して、あなた
方がね、もっともっと自分の人生の中で活かして、今生、勝負をかけ
て生きるということはできるはずだよ。誰のためでもないよ。誰に
言い訳をする必要もないんだよ、自分の人生は。自分の心に、自分の
神の子としての気持ちに恥じない気持ちで、今世、納得いくように
生きることができたか、その結果だけを持って僕たちの世界に帰って
くるってことなんだ。そのために私たちは、天上界の波動というものを
伝えるために、一生懸命メッセージを伝えている。そして実際に天上界
も地上も一体となって、この救世の大計画というのをつくっているから、
この計画というのはやはり、天上界と地上とね、いっしょになって力を
合わせないと、手を合わせないと、実現できないということ。

60 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/17(木) 15:10:27 ID:2Y4LoFCO

だからそのためにこの光のパイプというのをしっかりと今降ろして、
メッセージを伝えているから、これに沿うて、あなた方のできる限り
の力で、いっしょに、ともに歩んでいただけることを、私はこの一年
の始めにお願いをし、そして今まであなた方のレムリアに集った、
あなた方から見たのならば、まだレムリアが動き出して、大したことも
できていないときにこれだけの動きをしてきたということ。
         (中略)
必ずや波動というものは脇にいれば、脇にいる者たちの波動の影響
というのは受けるんです。さっきも言ったけど、「波動、波動」って
いうのも、波動を共鳴していく、ということです。
それはまず、私たちが天上界の波動をこの霊言を通して降ろしてると
いうこと。書籍を通して降ろしていくということ。そしてあとは、その
波動に気づいた、神の子たちのあなた方が、地上に肉体を持ったまま、
神の子としての気持ちを、神性を炸裂させて、肉体をもって表現して
いただきたい。表現していく中で、まわりの者たちがね、自分の本来の
神の子としての自分を取り戻していくから。

61 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/17(木) 15:17:54 ID:2Y4LoFCO

そして、かけがえのない自分というものを見つけて、表現を始める
から。それが、地球規模に広がった時に、地球ルネッサンスが
起きるということ。愛のルネッサンスが起きるということ。それ
こそが地上天国であり、地上ユートピアであるということ。
イエス様がおっしゃったように、ユートピア論ということはいろ
いろ言われるけれども、ユートピアというのは、外の体制だけに
あるのではないんです。まず、神の王国は心の中に築かれるべきもの。
それをイエス様はおっしゃったでしょう。心の中に、神の王国
というものは築かれ、そして、それが神の子としての神性を炸裂
させてった時に、それがともにみんなひとつなんです。神の子たち
はみんなひとつにつながっている、本来。神の細胞であるから、
愛の細胞であるから。それが、ひとつが愛の細胞で花を開いたの
ならば、みんな本来の愛の細胞に共鳴し合って、どんどん、どんどん、
素晴らしい神の子としての花を咲かせていく。その者たちが手をとり
合っていく。

62 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/17(木) 15:25:33 ID:2Y4LoFCO

そうなっていったときに、地球にほんとうの意味での、誰に強制
されることもなく、神が本来望まれた、この地球に愛の波動という
もの、愛の花が咲く地球というものが実現する。そうしていったとき
には、互いにいたわり合い、助け合い、愛し合い、神に対する感謝、
ともに生きる時代の者たちに対する、仲間たちに対する、心からの
感謝というものに裏づけられて、ユートピアというものが、自然に
地上に形をもって、中味から外に向かって形というものが実現されて、
地球規模のユートピアというものが実現されるということなんです。
まず大事なのは、心で天上界の波動を受け入れ、天上界の波動を
受け入れるということは、最初から持っているんだよ、最初から
持っている君たちの神の子としてのその神性を、まず表現してみせる、
共鳴して打ち出していくということ。そこが原点であるということ。
それができなければ、地上においていかなる憲法や、体制やイデオロギー
をもってきても、地上にユートピアは実現しないということ。でも僕が
生前言ったように、「仏国土ユートピアを実現するために私は来た」
と言ったんです。

63 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/17(木) 15:33:32 ID:2Y4LoFCO

仏国土ユートピア、まあ、今の言葉で言うなら、地球のユートピア
ですよね、地上天国です。それを実現するために、私たちは今回大救世
運動の計画を立てているんです、天上界で。
そのためにあなた方は「がんばります」と言って地上に出て行って
くれた、光の天使たちであるということ。そのことを思ったのなら、
そして我々の、天上界の言葉をCDでもない、生で聞いているあなた方で
あるのならば、天上界の者たちがどれだけ必死であるかということ、
この天上界のバイブレーションというものを、理屈ではなくて、頭では
なくて、あなた方一人ひとりのハートの中にある、その魂に直撃した私
の波動を受け止めなさい。頭ではなくて、魂で受け入れるんです。
そしたらかけがえのない、あなた方の神の子としての素晴らしい思いが、
神性がほとばしり出てくるから。理屈で神をとらえようと思ってはいけない。
心で、自らの神の子の神性で、神を抱きとめなさい。
そしたら、あなた方自身そのものが神となっていくから。
神の子とはそういうことなんです。神の愛の細胞の一部であるあなた方
自身が、親である神と共鳴して、あなた方自身が神そのものの化身に
なっていくということ。それができるには、我々の言葉をダイレクトに
聞くチャンス、そのような波動の場所にいなくてはできないということ。

64 :神も仏も名無しさん:2010/06/23(水) 16:27:51 ID:we3tJfMu
所詮、ここの宗教もニューワールドオーダーの片棒を担いでるだけでしょ?




65 :神も仏も名無しさん:2010/06/26(土) 16:03:39 ID:caEH5udT
447 :神も仏も名無しさん:2010/06/26(土) 10:16:19 ID:pg/QzQdR
最近、GLAの入会者数がかつてない勢いで増えているそうだ。
これはスレ違いの話題だろうか。
それとも、スレに関係ある話題だろうか。


66 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/27(日) 11:58:09 ID:hihYRrwt

---------------------------------------------------------
高橋信次
2006年2月9日 『高橋信次 再復活3』に掲載
 「宇宙における魂の高度な修行場」
---------------------------------------------------------
 
この間エリヤもね、涙ながらに実は感動していたんだけれども「ここまで
来た」 というのが、「ここまで伝えられる時代、時が来たんだ」と。
これはある意味でいうと我々の救世の計画のね、半ば以上の成功を意味
しているわけ だから、それを今は霊天上界では非常にみんなで喜んでいる
ということがあるということです。だから、そういう意味で言うと、まあ、
宇宙人ものばかりではないけれど やはり宇宙の人からの、外から見た地球
の評価。 我々がやってきた文明実験の様子というのを客観的にあなたがた
三次元の者たちが知るということ。それもひとつの真実であるから、
知ることが大事。でも、まあ、今見てるとね、UFOものとか宇宙人ものでね、
なんかおかしなもんたくさんあるから。なんか、僕も前言ったけれども
おかしなのがたくさんあるから、 それで奇妙奇天烈な中であなたたちが
訳わかんなくならないように しっかりとこういう、たとえ姿形はゴジラ
みたいな格好をしてても、ね?

67 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/27(日) 12:05:23 ID:hihYRrwt

中身は仏陀以上だぞ!と、イエス様も真っ青って、モーゼも吹っ飛ん
じゃうくらいの パワーと力と賢さを持った、そういう悟りの深い宇宙
の友がいると宇宙のメシアがいるということを知ることもまた大事な
ことであると、私は思うんですよ。だから、そういう意味において
彼のような人が出てきてくれる、そして、彼のような人がこの日本に
転生を一時しようとした。それは、何故この日本か?ということが、
この日本というところから救世の光が、柱が あがるということを
ちゃんと知っているからこの日本に出ようとしたわけでしょう?
だからちゃんと意味があるし、全部連続性があるということ。
それ故に彼がここにも出てきているということですね。
だから、私ももう彼なんかとしょっちゅうよく話をしているわけだけ
れども、 共通のひとつの目的として、この地球を、せっかくここまで
持ってきたんだから宇宙の中でもね、停滞している星たくさんあるんですよ。

68 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/27(日) 12:13:12 ID:hihYRrwt

ある程度いったからいいと、でも一方向だけで進化の極みをやって
しまったら あとは、まあ、それこそ、私の母星でもそうだけど、便利に
なったからもうここで手を抜いて生きててもいいんじゃないかと思って、
そうやっているうちにどんどん どんどん魂の進化っていうものがなく
なってきて、逆に前以上の、前持っていた水準すら維持できなくなって
くるという。やはり人間怠けちゃいけません、怠けちゃ。
やっぱり前にむかって永遠に努力していくような、その勤勉性という
ものをもって いかないと。常に進歩して、常に多様な中で自分を
磨いていこうとするような、前向きな努力という ものにさらされていく
者たちは、どんどんどんどん豊かになっていくし、どんどんどんどん
神の愛と、神の与えられたこの世界の美しさと、素晴らしさというもの、
叡智というものを身に付けることができるということですね。
でも、まあ、比較的ここまできたらいいんだと思って、そこで進化・
発展の歩みという ものをやめてしまうような者もあるわけです。
でも、それがひとつの単一民族っていうか、単一人類?その中で一方向
だけで小さく まとまっている星に対して、この地球の場合は非常に多くの
矛盾を抱えながらも いろんな可能性と多様性を中に秘めているわけだから。

69 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/27(日) 12:21:16 ID:hihYRrwt

そういうことを考えるとね、この地球の中においての、進化・発展してく
ベクトルの方向っていうのはいろいろな方向に分かれていくこともできるし、
この地球での修行っていう経験をね、積んだ魂っていうのは、非常に多くの
ものを経験して、そしてそれがそれぞれの自分の神から創られた個性、
素晴らしさっていうものをみんな内側に 持っているわけだけれどもそれを
発揮していく中において、今はこういう方向で、例えば芸術方向でやろう
としてる、政治方向でやる、例えばお医者さんでやろうと している、あの
聖職者でやろうとしているってあるけれども、そこのところを極めていった
のならば地球での経験を通してまた別の可能性がある星があったんだという
ことをちゃんとインプットされているから、じゃあ、また今度は別の星に行って、
あの時経験した本拠地に行ってちょっと自分を磨いてみようかというふうな
多様性の さっき言った扉を開くことができる。
でもそういう多様性っていうものに一度るつぼの中に入ったことのない人間、
魂というのは、やはりそれ以外の進化・発展の方向性があるということに
なかなか気づけなくて、魂の停滞を生んでしまうことがある。

70 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/27(日) 12:29:07 ID:hihYRrwt

でも、そういう意味でいうと、いろいろな他の惑星のサンプルみたいなのが
寄り集まったような星だから、ここでの、地球での転生の経験というのは
非常にその魂にとっても非常に後で、まあ、ある意味でインデックスって
いうの? あのう、そういうもののように、その後で自分が進化・発展する
時のプログラミングの時に役に立つ?ここまでで終わっていいわけがない
という多様性を見せてもらえる、そんな星かも しれないよ。僕はそう
思っているんで。まあ、この地球っていうものが存在する意味、
そしてこれが成功していくかどうか っていうことに対する周りの人たち
の気持ち、見守りっていうのはやっぱり興味津々で あるとさっきも言って
たけれどもやっぱり私もそう思う。だから、何がなんでも僕はこれを、
まあ、私のメンツなんかどうでもいいんだけれども メンツも含めて
だねぇ(笑)やっぱりできたら、失敗するよりは成功させたいよねぇ。

71 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/27(日) 12:37:17 ID:hihYRrwt

ねえ?そうでしょう? あなたも同じ目的で出てきてたから、やっぱり
科学がとか、実証的な方向でどうしても 進みがちになっていたけど
やっぱりこの惑星に行くからには、地球にいるからには、愛の原理の
本拠地ですからね、やっぱり愛がなんであるかということを一番神の
愛という鼓動をね、心臓の中にこう、ここの磁場というのは満ち満ちて
いるわけですよ。ここに来て学ぶということは、愛がどうしてもイマイチ
ぴんとこなかった、頭だけで― どっかにもいたけど頭だけで―愛を考えて
いる人たちがこの本拠地で磁場にくると、 愛ってこういうもんなんだと
いうことを非常に深い意味で学ぶことができる。 そういう場所でもあります。
だから、それを求めて、憧れてこの地球に移住してきて修行したいって
いう希望者が 非常に多いというのが現状ですね。
だからそういう意味において多様な人たち、惑星の人たちに居住の
依頼というものを 受けやすい、まあ、受け入れるキャパシティの大きい星
でもあるかもしれないと。おかげでどんどん人口増えてきちゃってこの頃。

72 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 20:25:13 ID:XwK7srnG
2012年にアセンションがくるから心を綺麗にしておきたいと
アセンションの本当の意味を知らないのが集まっているのでは?
アセンションで助かるには、ユダヤ人で優秀であり地位があること。
残念ながら日本人は純粋水爆で1500度で蒸発するよ。
 
この宗教は本当に子供騙し。
何の役にも立たない。
せいぜい脳内お花畑になるくらい。

73 :GLAは大川隆法氏,アマーリエ氏による高橋信次先生の通信を認めよ!!:2010/06/27(日) 20:43:06 ID:hihYRrwt

少し前に終わった連中は「もう卒業してどっか行けーっ」と言って
次に移住させるんだけどね。でもそれには最低限達していくには
卒業試験がいるわけだから、今回はその卒業試験を大幅にやろうと。
それでまあ、その聖書でいうと何?「ヒツジとヤギと分ける時」
とかいうけど、 まあ簡単に言っちゃえば、どんどんどんどん入って
きたい希望者が多くて満杯状態になってきてるから、終わった人は
卒業して、「はい他の星に、卒業して 上っていきましょう」と。
それをやるには最低限の合格点がいるから、その意味で今回は一大
救世運動を出して、 そして、霊的な意味での向上というものをしっかり
と学んでそこの中でパスしていけるような人類というものをたくさん
生み出していく、そういう惑星になりましょう、というそういうまあ
意味合いもあるということが今回のね、あれでもあります。

74 :GLA元会員諸君,レムリア・ルネッサンスで高橋信次先生と再会しよう!:2010/06/27(日) 20:50:52 ID:hihYRrwt

それとあと地球も停滞を生んではいけないから、今度はもうちょっと
愛というものを中心に据えた高度な修行のできるような、そういう
多様性を中に含みながらも、やはり高度な愛というものを表現して、
今度は地球だけでやっているのではなくて、宇宙に行ってこの地球の
素晴らしさを他の惑星の人たちにも伝えていくことができるような
そういう 立場、そういうものがやっていけるような宇宙の中を堂々と
移動してね、そしてひとつのメッセンジャーになっていけるような。
今いてもみんなファーっと次元で目くらましみたいなのでUFOも消え
ちゃうでしょ?それは私たちに見つかると、私たちもUFO怖いというか、
宇宙人に捕まって食べられちゃうんじゃないかとか思っているけど、
向こうはもっと怖いんですよ。地球人見るともっと怖いからファーっと
次元で見えないような装置かけちゃって みんな地球人に捕まらないよう
にしてるっていうのが現状なんで。

75 :地球の未来はレムリア・ルネッサンスから ---世界維新を実現しよう!:2010/06/27(日) 20:59:16 ID:hihYRrwt

だからそんなんじゃなくて、ね、あのアミじゃないけれども あの私たち
が行ったらば脇に行って姿を安心して見せて声をかけてきてくれられる
ようなそんな星にしていく。そのためにやはり愛の高度な、やはり修行の
次元っていうのが必要だから そういう意味において今、その精神的な、
霊的な飛躍というものを愛を中心にしてやろうじゃないかと、そして宇宙に
出てける地球人になろうじゃないかとそういう思いがね、我々の中にある
わけですよ。そして出てったのならば、やはり私の母星の連中でも
ちょっと考えを変えるかもしれないから。 あん時行ったエル・ランティ
やっぱり間違ってなかったって思ってくれるかな、と。
まあ、何が間違いということはないんです。宇宙の中では。 何をやって
もいいんですよ、ある意味で。

76 :神も仏も名無しさん:2010/06/27(日) 21:02:51 ID:XwK7srnG
UFOは人間が飛ばしてます。
アメリカの軍事施設に近い場所にある
ある企業がやってる。

>>74こんなのは宗教が騙しに使ってるだけ。
ネット上に情報があふれているのに、調べることもしなくなったら
>>74のような末期症状になる。

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:41:45 ID:MDn5ddlm
暇だなぁ〜

78 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 02:47:07 ID:p0PyHCX4
女の九次元霊がいないってのがいけないんじゃね?
いくら男の九次元霊が説いた神の理があっても
人間ののこり半分は未だ九次元に達した者がひとりもいない女どもだし
そうした神の理に反した女の魂どもを考慮に入れなきゃ生きていくのは難しい
信次氏が「女はいつの時代も犠牲になってきたからいい」とか甘やかしちゃっ
たから余計調子にのっちゃってwいいんだか悪いんだかw


79 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 02:55:34 ID:p0PyHCX4
昔、おニャン子クラブってのがあったのを知ってる人もいると思うけど
「象さんのすきゃんてぃ」って曲があったでしょ
あれは甘やかされて喜んだ女の魂どもが、信次氏に送ったメッセージなんだよ
そのおニャン子クラブを取り仕切ってたのがあの秋元○すし
今はAKB48なんか手がけてるけど
彼氏作るの禁止して輝かせてファンから金を摂取するってのが
エホバの証人っぽい手法だよな
AKB見習いを「研究生」なんて言っちゃってよw
エホバとは誰かと言えば、信次氏だしなw
以外に繋がってるもんなんだよ


80 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 02:58:42 ID:p0PyHCX4
全部俺の妄想だからなw
本気にすんなよw

81 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:24:08 ID:QoPob+EG
GLAの資金の供給先が、創価学会と同じ統一教会であるとの黒い噂がありますが本当ですか。
このような噂が立つのもわかる気がしますが。
教祖が同和出身なのと、信次氏の親戚のほとんどが創価学会だそうですね。
会員からまともな判断力を奪って資金を集め、統一教会に流れる。
日教組と同じ母体ってことですか。
オウムの信者の一人を「私の所にくるはずの魂だった。」「私が至らないばかりに。」
と、過去に佳子が言いましたよね。
オウム=創価と統一教会と北朝鮮と幸福の科学
ここにGLAも何かしら関わってたってことですか。

82 :神も仏も名無しさん:2010/07/18(日) 16:15:03 ID:eZk3di3Q
GLA

83 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:07:32 ID:xeAGQUS9
GLA

84 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 17:27:13 ID:M/hZ6W0n
GLA


85 :神も仏も名無しさん:2010/07/21(水) 15:59:13 ID:uN+GZvo3
GLA


86 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 11:34:03 ID:n2lzoMTd
GLA

87 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 08:13:20 ID:BGMPWiEx
GLA


88 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 13:37:31 ID:0gCEjW5Y
不倫で身ごもり出産 堕胎数体 虐待 ヒステリーを隠蔽してた会員

こんなのを何年も対話者にしてるのだからまったく訳のわからない宗教団体である。

89 :神も仏も名無しさん:2010/07/24(土) 04:16:53 ID:Lt1FEqwG
つーか、女はどこに行ってもろくなのはいない。
どこの宗教団体でも宗教以外の団体でもそう。
まともに話聞けば聞くほど頭がおかしくなるだけ。

90 :神も仏も名無しさん:2010/07/24(土) 04:28:31 ID:gBAWo6qA
ここ、関口宏がいるんでしょ?

91 :神も仏も名無しさん:2010/07/24(土) 08:06:28 ID:ew7jdZWZ
GLA

92 :神も仏も名無しさん:2010/07/25(日) 07:21:43 ID:uPJi3HLi
GLA


93 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 07:27:57 ID:kLX7lloq
確かに信次氏は「女はいつの時代も犠牲になってきたからいい」って言っただろう
同時に「女の欲望はネコの目のように変わります」とも言われた

女のいう事を信用しろという事ではない。あくまでも考慮に入れて受け止めて
やれと言うこと。
女性で九次元の悟りを得た魂は一人もいない。
>>88 の話のようなことは論外といわざるをえない



94 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 09:40:36 ID:mSm2M1Ba
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1278741803/l50

かづ235さん、番号なしだけどスレ、よかったら使ってね。
もう他の穴埋めしなきゃいけないので移動したよ。

95 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 15:00:47 ID:vMAmFNhF
>>93
ところがジェネシスプロジェクトやってたよ この人。
この人が事故って瀕死の状態のとき佳子が遠隔治療をしたようでww
ほっとけば良かったのに。
悪人を救うのが佳子のご趣味なようで。

96 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 16:46:29 ID:YLt4raJF
罪深き人、立場の無い人、弱い人ほど愛される資格があるのだよ。

97 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 16:54:48 ID:vMAmFNhF
ここの教祖は虐待容認 中絶容認の立場の人と捉えられても仕方ないね。
教団内は今に罪人が集まるようになるよ。
一般人には理解出来ないけどね。
曰くつきが多いわけだ。

98 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 17:17:53 ID:YLt4raJF
>>97
なぜ、その女性のことが、それほど気になるのかな?
もしかすると、その女性、キミの母親と似ているところがあるんじゃない?
その女性を見ていると、母親に対する許せない想いが湧き上がってくるとか。

99 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 00:45:33 ID:zDEaF+mj
>>98
それ、もろGLA的な見方だね。
男と女の問題はもっと奥深いよ。
それこそアダムとエバまでさかのぼんなきゃならないかもしれない。
あと恐竜や動物の意識の影響もかなりあるのにGLAはそれは見ないんだよね。

100 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 00:47:02 ID:zDEaF+mj
ごめん、ここで言うGLAってのは高橋佳子氏のGLAね。

101 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 01:15:58 ID:gOmQCSgN
た、たた、助けてくれ〜
神様に怒られてる〜

102 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 13:23:24 ID:yRj/6iKo
>>99
ああ、男と女の問題だったのか。
可愛さ余って憎さが百倍か。

103 :神も仏も名無しさん:2010/07/27(火) 18:04:12 ID:B92mUrcg
>>98
出た!! GLA的能書き!!

哀れだね〜 その思考回路  


一般のみなさん、洗脳って怖いですね。くわばら くわばら。

104 :神も仏も名無しさん:2010/07/29(木) 13:38:11 ID:y0u+ozIr

                   / <
                  __>    ̄
                  /   /\ |\
               ハ  // ̄
                / |
          ( ◎) / .|
         _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
       /           \
      /  ノ人         ヽ
        | イ・ヽ\)        )
      | .|   |   ヾ)        )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヾ人__ノ(。。` ヽ       /  | 父さん!
       | ⌒     |   ノ  ノ <   このスレから
       人   |     レノ   /   |  強い妖気を感じます!
        ヽ、 ⌒   ノノノノ    \__________
       /~/`ーーーー´/___/ヽ
       / | ̄~|ヽ/\/|   | |
      /  |__|   o  .|__| |


105 :神も仏も名無しさん:2010/07/29(木) 13:40:34 ID:y0u+ozIr
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|
      /     /   /   |::.:.:.:.:.:.:.:|


106 :神も仏も名無しさん:2010/08/01(日) 17:45:21 ID:Wfhp0FGc
>>99
で?男と女の問題とは何なのだ?
元妻なのか、元カノなのか、そのあたりから
話をしてもらわんと解らないではないか。


62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)