5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神との対話18」

1 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 22:14:46 ID:Q0giNpkQ
「神との対話17」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1273767821/

2 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 22:29:46 ID:zyK849UJ
このスレには下記の病気に罹患した人が紛れ込んでいます。ご注意ください。

【教えたがり症候群,なんちゃってマスター症候群】

●症状
様々なチャネリング関連の書籍を読んだことがきっかけでそれらの本に感化され、
自らも神やマスター達のような口調で他人に対して説教を垂れたがるようになる。
引きこもりのため、一日中掲示板に貼りついて管理人気取りで監視しており、
IDを頻繁に変えることによって毎日のように自演を繰り返し、あたかも大勢の人間が
自分の意見に賛同しているようかのように印象操作を繰り返すという工作に勤しむ。
「君は誤解しているよ」 「わかっているかい?」 「浅い浅い、君は浅すぎるよ」
などのフレーズをマスター気どりで多用するが、突っ込みを入れられると逆上し、
批判者への激しい人格攻撃に転じてキャラクター偽装の化けの皮が剥がれ落ちる。

●病因
実人生における挫折体験に起因する、自己評価の著しい低下やトラウマ、劣等感。

●機序
そもそも患者は、現実の人生でうまくいっていない自分に自己嫌悪を抱いている。
その自己嫌悪から逃れるために、インターネット上では理想の姿を演じているが、
そこでの発言が全て実体験を伴わない空論であることは本人が一番わかっている。
そのため、神様ごっこ・マスターごっこをしている掲示板上の偽装された自分と、
現実のみじめな境涯の自分とのギャップに、秘かに苦しみ葛藤しているのであり、
そのことでさらに自己嫌悪(罪悪感)が増していく、という悪循環に陥っている。
結果として、患者の現実における人生はますます思い通りにいかなくなっていく。
なぜなら掲示板やブログ等インターネット上で理想の自分を演じれば演じるほど、
それが間接的に、現実の自分を受入れることへの拒否を暗示し続けることになり、
自己イメージの分裂に伴う社会への適応障害を深めていく結果となるからである。

●処置
チャネリング本を破棄させ、掲示板上で理想のキャラを演じる行為から遠ざける。
専門家を紹介し患者の挫折体験に起因するトラウマや劣等感の治療に専念させる。

3 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 22:50:23 ID:W2IGe1wa
我々皆一人一人が聖なる個だよ、個が個として存在しても全く何の問題もない
愚かなオールドエイジャーや宗教家の妄言は適当に聞き流しておけばいい

4 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:00:58 ID:UQwqTFD0
オールドエイジの教えで満足しているならニューエイジのスレなんぞ気にならないだろうに
ここに群がる事自体がオールドエイジに救いが無い事を示している

5 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:02:47 ID:K5ppoxpu
>>2の実例
私が定期的にここに出現する目的は、君たちを苛立たせ私に憎しみを向けさせるため。
それによって私と君たちと双方に利益となる。

6 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:05:49 ID:UQwqTFD0

  /ヾ∧   サマディ? もう過去の人だね!
彡| ・ \
彡| 丶._) 最後のあがきが見苦しく,自己擁護発言があまりに痛かったため,悲惨な末路をたどっている!
 (  つ旦
 と__)__)  まあ,自業自得といえよう!

7 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:26:02 ID:Gzl10Lim
>>4
「救い」という語句を見る度に盛大にフク。 だからこの板オモロイw

別にあんたにとってはナンでもいいのよ。

焼肉でも、アニメでも、ロリでもなw

8 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:30:38 ID:W2IGe1wa
自由意志は無意味で最初から何もかもがプログラミングされているのなら
最初から錯覚を起こさないようにプログラミングしておけば良かったのにな
そこだけは唯一想定外のことが起きたということか、苦しいなあオールドエイジャー

9 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:33:52 ID:UQwqTFD0
>>8
君は賢いなあ

10 :神も仏も名無しさん:2010/07/04(日) 23:58:39 ID:zyK849UJ
ごらんください、不二一元論に木っ端みじんに論破された、
ニューエイジャーの負け犬の遠吠えをwww

11 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:00:06 ID:zyK849UJ
牢獄の中で生まれ牢獄の中で育ち、外の自由な世界を知らない人間が、
外の世界についての様々な断片情報を継ぎはぎして書かれたニセの本を読んで、
ここが牢獄だとは知らずに、世界はこうなっているのか、そうかそうか、と思い込んでいる、
それがニューエイジャーたちの今の姿ということだろう。

その本は外の自由な世界を知らない人間によって書かれたニセモノだし、
何よりも我々が生きているここは、牢獄なんだよ、と言われると、
彼らは不愉快になって怒り出し、そんなことはない、ここは自由な世界なんだ、
と念仏のように理想論を繰り返しつつ、相変わらず牢獄の臭い飯を食べている…。

12 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:05:05 ID:63rEBEGG
>我々皆一人一人が聖なる個だよ、個が個として存在しても全く何の問題もない
>愚かなオールドエイジャーや宗教家の妄言は適当に聞き流しておけばいい

我々皆一人一人が聖なる存在だとw にも関わらずオールドエイジャーや宗教家は愚かだとw

そのオールドエイジャーや宗教家の妄言を適当に聞き流しておくことが出来ず、
前スレでも1000取りに失敗してしまった、何一つ望む現実を引き寄せられないニューエイジャーって哀れだねpupupu




13 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:06:30 ID:63rEBEGG
ニューエイジの教えで満足しているならオールドエイジャーのレスなんぞ気にならないだろうに
いちいち反応せざるを得ない事自体がニューエイジャーに救いが無い事を示している




14 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:07:53 ID:3pCBhme1
さっそく、教えたがり症候群,なんちゃってマスターが現れた。

15 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:08:12 ID:63rEBEGG

  /ヾ∧   神対? もう過去の本だね!
彡| ・ \
彡| 丶._) 脳呼吸の広告塔が見苦しく,商売っ気があまりに痛かったため,悲惨な末路をたどっている!
 (  つ旦
 と__)__)  まあ,自業自得といえよう!




16 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:10:04 ID:63rEBEGG
自由意志は意味があり、何もかもがそれで選択できるのなら
最初から何もかもうまくいくように選択しておけば良かったのにな
結局、何も選択なんかできていないということか、苦しいなあニューエイジャー www


17 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:11:03 ID:63rEBEGG
もう、教えたがり症候群,なんちゃってマスターは演じられなくなったな。 お気の毒にw


18 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:16:47 ID:BTAr7tHY
今日は願いが叶わず疲れた人スレにもう寄った?

19 :8:2010/07/05(月) 00:22:38 ID:fbumVXJE
>>16
うまくいかない、という体験の方が学ぶことが多いんだよ、残念ww

20 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:31:16 ID:63rEBEGG
>>19
お前の人生、うまくいかない事だらけなのはどうしてだ?ww 残念www

21 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:36:10 ID:63rEBEGG
学んで進化していくとw 
これなんか、悪しきニューエイジの源流の一人・ブラバツキーが
当時一世を風靡していたダーウィンの進化論をそのままパクって神智学に取り入れただけなんだよなw
魂が成長し進化していくとw だったら魂が輪廻転生を延々と繰り返していけば、
いずれ神を追い越すことになるんだろうなw
矛盾だらけの神智学を源流の一つとするニューエイジの哀れなウソ八百の中のひとつw

22 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:36:12 ID:FbKmYC2w
「父さん、今日は悲しいことを経験しました。」「そうか、それは素晴らしい経験だったね。」
「父さん、今日は楽しいことを経験しました。」「そうか、それは素晴らしい経験だったね。」

23 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:38:31 ID:63rEBEGG
「父さん、今日は悲しいことを経験しました。」
「父さん、今日は楽しいことを経験しました。」

父さん「いいから早く家に帰っておいで」


24 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:45:44 ID:FbKmYC2w
「何を言ってるの?父さん。ここは家の中じゃないか。」
「ごめん、よくわかってるじゃないか。ちょっと君を試してみたんだ。」

25 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:47:34 ID:fbumVXJE
こうは言われませんでした。
「わたしのもとを出ていくな、息子よ」とか、
「私のもとへ戻ってくるまではみじめな暮らしが続くだろう」とかは。
ただこう言われたのです。「覚えておくがいい。
おまえはいついかなるときにも、心を変化させることが出来るのだ」



無条件の愛というイエスのチャネリング本にはこう書かれています、>>23は偽者、残念ww

26 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:53:41 ID:63rEBEGG
「息子よ、君は本当にここが家の中だと体感しているかい?」

「いいえ。それより父さん聞いてください、今日こんないいことがあって…」

「息子よ、出直しておいで。」

27 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:54:59 ID:63rEBEGG
無条件の愛 → これは元々自分は父の家の中にいた、などとはまったく実感していないニセモノが書いた本です

残念www

28 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 00:57:37 ID:63rEBEGG
私は、元々父の家から出て行ったことはなかったのだ、ずっと父の家にいたのだ!

と言う資格があるのは、「本当にその境地に達した人だけ」です。

父の家にいる、などとは少しも実感などしていないのに、
本に書かれた観念を振り回して悟った人のように装う輩を「詐欺師」と言いますw

29 :マスター気取り:2010/07/05(月) 01:14:49 ID:hfAT8gM2
>>8
「こうだったら良い」、「こうだったら悪い」という良し悪しは・・・もうここから先は書く必要ないな。w

30 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:16:22 ID:FbKmYC2w
「孫よ。『ここが我が家だ』と言うのに資格などいらない。皆、家族の一員であり初めからここにいたのだから。
ただ、そのことを覚えているもの、思い出したもの、忘れてしまったものがいるだけだ。」

31 :マスター気取り:2010/07/05(月) 01:30:06 ID:hfAT8gM2
ある日気付く。「あ、俺が父だった。」。

32 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:31:42 ID:63rEBEGG
クリシュナ
「アルジュナよ、『ここが我が家だ』という観念を空虚に繰り返しわかったつもりになるな。
 本当に『ここが我が家だ』と体感しその境地にあるのか、自分自身に正直でありなさい。
 君は決して自分自身にウソをつくことはできない。君が本当に自らに対して正直になり、
 偽らざる自分自身を受け入れたとき、私が本当の君自身、つまり私へと責任を持って導こう。」

33 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:43:35 ID:49K5/qcV
>>29
前スレからだけど

波紋やらドミノやらだと言いたい訳?
BIGBAN時に全てベクトルが決まっただろうと?
それなら、ナニを考えても意味無いよな。
まぁ、意味が無いには、おれは賛成だけど。
でも、それだとナンでもありになる。 まぁ、アリだけど。
総当り式の暗号解読やってるみたいなもんやしなぁ。 見た目は。
ラベリングやカテゴライズ大好きな人多いし、やらなきゃ不安な人も。
まぁ、いきてりゃそれはもっともなコトだけど、1度落ち着く必要がどうしても必要で、それにはまず、とても「勇気」がいる。
たががシステム論やるにしても。

「動物として」、凄く「強い」か凄く「弱い」状態で且つ、「好奇心」は失われずにいないと、「そこ」にはいけないだろうと思う。 多分ね。

34 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 01:53:27 ID:vxI7y+N6
なぜ意味が無い意味が無い、意味がある意味があるばかり言って
意味という概念自体が無いというあまりに簡単な事に気づけないのか?
意味という概念の中身をいくらあるある無い無い言っても、何もわかったことにならん。意味という概念とはそもそも何かを考えろ。意味という概念は何処にあるんだ?

35 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 02:04:09 ID:vxI7y+N6
それはサッカーのルールは無い、バスケットのルールは無い、野球のルールは。。。。と色んなルールは無いと言ってるようなもんですな。
ルールというそれそのものが人間が考えたシステムだと気づくことが重要であって中身や種類などどうでもいいだろう。


36 :マスター気取り:2010/07/05(月) 02:27:01 ID:hfAT8gM2
>>33
良し悪しは持っている観念で決まるということ。
何かを「良い」と決めるからその反対側に「悪い」が作られる。
しかしこれは幻想で元々良いも悪いもない。良し悪しは思考の中にだけある。
これについてはこのスレに(いや、この板にかな)来るような人なら基本中の基本で書くまでもないだろう。
悟るまでもなく理屈だけで完全に分かることだからな。

37 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 02:42:17 ID:49K5/qcV
>>33では、「意味が無い」=「価値を感じない」の意。

多分仏教で、「考えても仕方がないコトは、考えても仕方がないから考えるな!」ってあったよね? ナンだっけ?

漢字2文字だったような・・・・

>>36

善悪=「その時」の「都合」 したがって、その時の主体の「状況」によって当然かわるモノ

>>33は、ちょっと行きすぎたなw それならそれでいいやと、書いたから仕方ないw

38 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 02:57:44 ID:49K5/qcV
>>35
「物語」が「真理」とかになっちゃうからだろうね。

チキンでセッカチなんだろうw まぁ、ある意味仕様かもなw

幾らもがいたところで終わりは来る。
逆に言えば、終わりがアルんだと思うから、おれは平気。 ありがたい。
死んだサキがアルほうが、マジコワイ。
まぁ、どっちが怖いかは人によるから、怖くないほうを選んだらいいと、おれは思うよw


>>36
更にいえば、善悪などない。人の存在と善悪は同義だから。
ならば、「意味」も同じく存在しない。
1コトでいえば「概念」が存在しないでおk。

ってコトがいいたいの?

39 :マスター気取り:2010/07/05(月) 03:09:31 ID:hfAT8gM2
>>37
漢字2文字? 知らんなあ。

ま、それはいいとして、その「主体」が何処にあるのか? 本当にあるのか? それが問題だ。
玉ねぎの皮を剥き続けてみると良い。

>>38
本当にその「人の存在」というものがあるのか? ここが肝腎な所だ。

40 :マスター気取り:2010/07/05(月) 03:14:07 ID:hfAT8gM2
話豚切るが、この本こないだ紀伊國屋で見つけて何となく買ったんだが、結構いいね。というかかなり良い。
まだ読み切ってないけど。

あるがままに-ラマナ・マハルシの教え
http://www.amazon.co.jp/dp/4931449778


41 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 08:04:10 ID:0l2KAKm/
>>36
神の分身である人には観念を超えた善悪を判断する力がもともと備え付け
られているのだけど、マスター気取りさんはその力に気づけないらしい。
だから、こんなハチャメチャなことを書くのだろう。

あなたが陥っている迷路に他の人をこれ以上巻き込むんじゃないよ。

42 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 08:23:11 ID:vxI7y+N6
ほらな。善悪という概念そのものが人間が作ったシステムだと言ってあげないからこういうやつが出てくる。
なぜ皆それを避けるの?


43 :マスター気取り:2010/07/05(月) 09:32:15 ID:hfAT8gM2
>>41
観念を超えたという表現が具体的にどういう状態を表しているのかわからないが、
何らかの基準となる観念なしで善悪は作れないよな?

>>42
避けてるんじゃなくて当たり前過ぎて書く必要がないと思ってたんじゃないかな。


44 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 10:29:20 ID:0l2KAKm/
>>42
>>43
「人」という条件下での善悪であり、観念だよ。
そして人には「人」を超える観念つまり意識も、同時存在している。
人は、神の分身だからさ。

神の分身である自分を感じる度合いが多ければ、人を超える観念や善悪も
感じやすくなる。度合いが少ないから、>>41を理解出来ないのさ。

45 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 10:46:07 ID:WoV8o8My
人間というものが本当に存在する事が前提になってしまうから
オールドエイジでは本当は存在しない事にしなければならない

46 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 10:59:50 ID:0l2KAKm/
人はもともと、神の分身なんだよ。

そして神の分身に完全に戻ればイエスのように、瞬間移動も物質創造も
死者再生も全て可能になる。そんな状態だからこそ「人間社会で語られて
いるような観念や善悪は、幻想にすぎない」となるんだよ。

それとは程遠い状態にあるにも関わらず、観念や善悪など無いと言ってみた
所で、それは神の分身のそれとは似ても似つかないのさ。

47 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 11:02:45 ID:0l2KAKm/
>>45
だからさ、神の分身から離れた現在の人類の感覚での「本当に存在する」と、
神の分身にとっての「本当に存在する」は、異なるんだよ。

それをごちゃ混ぜにしてる人達が、ここで大騒ぎしているという事。

48 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 11:40:14 ID:vxI7y+N6
俺たちの完全敗北のようだな。
神対もacimも謝るしかあるまい

49 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 12:25:33 ID:63rEBEGG
>>46
それとは程遠い君のような人間が、人はもともと神の分身なんだよ、
といくら力説したところで、何の説得力もないんだよw

>>47
君はごちゃ混ぜにしていないのか? 
神対狂信者のニューエイジャーは、何の実感も体感もないのに、
神はどうだ、善悪はどうだ、とわかった風なことを滔々と述べているけどなw



50 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 12:34:22 ID:vxI7y+N6
>>49
空気よめって

51 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 15:07:57 ID:0l2KAKm/
>>49
もちろん私はイエスのように、完璧に神へ戻っているわけじゃないよ。
ただ、「度合い」によって生じる差については、理解できている。
これは>>44を冷静に読めば、あなたにも見つけられると思うよ。

そうだ、>>44は少し間違ったから以下のように訂正します。
神の分身である自分を感じる度合いが多ければ、[人]を超える観念や
善悪も感じやすくなる。

>>44の[人]は、分身であることを忘れてしまった神から離れた状態。
一方、人は、神の分身としての自分も併せ持っている状態ですね。

52 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 17:02:06 ID:vxI7y+N6
うん、そうか。そうだね

53 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 19:39:17 ID:LxnuyBq3
神から離れた状態などないんだが...


54 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 19:44:00 ID:WoV8o8My
宇宙=神は常識

55 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 20:27:57 ID:63rEBEGG
>>54
それを具体的に書いてくれ。
どうしてそう断言できるのか。
君なりの根拠でいいんだよ。
本にそう書いてあったからそれを信じている、でもいいんだぞw
恥ずかしがることはない、正直になれ。

56 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 20:30:03 ID:63rEBEGG
>>51はちゃんと自分なりの根拠を書いた。
君も何か書けばいい。期待して待ってるぞ、ID:WoV8o8My

57 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 20:35:13 ID:WoV8o8My
宇宙=存在
神=存在
故に宇宙=神
Q.E.D. 〜証明終わり〜

58 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:00:00 ID:63rEBEGG
>>57
ダメ。根拠にも何にもなっていない。もう一度やり直し。

59 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:03:20 ID:WoV8o8My
宇宙=実在
神=実在
故に宇宙=神
Q.E.D. 〜証明終わり〜

60 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:08:33 ID:63rEBEGG
宇宙はなぜ実在なのか、
神はなぜ実在なのか、
どうして君はそう断定できるのか、
その根拠をどうぞ。

証明しろなんて言ってないんだよ。
証明なんかできるようなテーマじゃないから。
君なりの根拠ね。

自分はそう信じている、それだけなのならそう書くように。
それとも宇宙は実在であり、神も実在である、と実感しているような状況にあるのか、
そういうコンディションにあるのなら、そのコンディションについて具体的に説明するように。

さあ、どうぞ。

61 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:15:27 ID:49K5/qcV
>>38
>玉ねぎの皮を剥き続けてみると良い。

有名なネタで、ドラえもんの世界は実は全部、のびたの夢だったってのがある。
繰り返すけど「考えても仕方がないコトは、考えても仕方がない」のよ。

再現の検証が出来ない、個人の只の妄想は「ファンタジー」と呼称されてるね。「科学」も妄想だけど、殆どは再現性があるし、見込める。

「ファンタジー」2ch的にいえば、厨二w
「主体探し」は、ありがちな「自分探し」だから、やっぱり厨二。


>本当にその「人の存在」というものがあるのか?

だから、「アルナイ」考えても仕方がないだろう。

「主体探し」も同じ。

「仕方がないコト」「検証が出来ないコト」に対して出された「解」は、只の「憶測」「願望」なのよ、永遠にねw

「それ」が「希望的観測からくる妄想」ではないと確定できないのと、「主体の確定」が出来ないのは同じコト。


同じ個人的妄想でも、最近の科学者の妄想は、ぶっ飛んでていいナ。 
馬鹿なおれには全く理解できなくて、リアティーが薄いSFにしか思えない。
のに、論理的なんだよ。 そこがイイ。


62 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:23:18 ID:WoV8o8My
>>60
実在とは絶対に消えないもの
君やサマディや覚醒者と言われる人達でもどうしても消せなかったのが宇宙
宇宙の実在は誰でも認めざる得ない
これはコンディションとか関係無い

神は別名は創造主と呼ばれているように創造の主体者
実在しなければ創造どころではない

宇宙=実在
神=実在
故に宇宙=神
Q.E.D. 〜証明終わり〜

63 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:38:40 ID:63rEBEGG
>>62
どうしても消せない、と判断する根拠は?
なぜ君にそんなことがわかる?

宇宙の実在は誰でも認めざるを得ない?
さあ? 果たしてそうかな?w
では、宇宙は幻影に過ぎない、という聖者たちの証言はどうなるのかな?w

神は創造主ねぇw なるほどなるほどw
では、神は本当に君が今認識しているこの宇宙を想像したのかな?
君のその認識が間違っていない、ということをどうやって立証するのかな?

はい、やり直し。

君の答えでは根拠にもなっていないよwww

64 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:43:11 ID:63rEBEGG
宇宙は日々消えてるんだけどなぁwww



65 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:44:51 ID:fbumVXJE
聖者(笑)たちの証言www やり直しww

66 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:46:12 ID:WoV8o8My
>>63
×聖者たちの証言
○聖者たちの妄言
実際に宇宙を消せなかった聖者たちの妄言なんて根拠にならない
逆にそんな妄言を吐ける事自体が宇宙が実在している事の根拠になる

67 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:47:07 ID:63rEBEGG
>>66
ああ、なるほど聖者たちの証言は妄想だと断定するわけねw
はい、じゃあその根拠をどーぞw

神対程度のクソ本に感化された程度のお前に何がわかる?wwwwwwwww

68 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:48:54 ID:fbumVXJE
>>67
神対が糞本だという根拠をどうぞ

69 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:49:09 ID:63rEBEGG
宇宙は日々消えてるんだよw

太陽はいずれ消え、地球も消滅するw

はい、これがどうして実在ということになるのかな?www

覚醒者や聖者たちさえはるか眼下に見下ろす、お偉い大先生にぜひぜひ説明して貰いましょうか。

さあ、どうぞwww

70 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:49:51 ID:WoV8o8My
>>67
聖者たちは自らの肉体すら消せなかったから


71 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:56:12 ID:63rEBEGG
>>68
神との対話の発売以来、何もなし得なかったこと。
それどころか、君のような頭でっかちの勘違い君を量産している。
そして日本におけるその勘違い君は、実在するはずのこの宇宙で何もなし得ていないw →引きこもり、ニートw

著者は、脳呼吸がカルトであることも見抜けず、ダンワールドが社会問題化した際im雲隠れして逃げたこと。
あれれ? 経験するためにこの宇宙が実在しているんじゃなかったっけ?w

金銭トラブルを多数抱え、今でも多数の訴訟を受けている。
結婚・離婚を繰り返し、この件に関しても訴訟を抱えている。

本当は自動書記などしておらず、二巻目以降は創作であるとの元側近からの告発。



さてさて、神とコンタクトできるような人間が、どうして実在するはずのこの宇宙でこんなていたらくなのかな?w

72 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:57:21 ID:63rEBEGG
>>70
ラーマリンガ・スワミ、オールドヘラカンババ、

またチベットのリンポチェのうち確認されているだけでも数十名は、

肉体が消滅している。

73 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 21:58:02 ID:WoV8o8My
著者は雲隠れどころか映画化されてちやほや

74 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:00:29 ID:WoV8o8My
>>72
信者の妄想です

75 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:03:59 ID:63rEBEGG
馬鹿だね。ダンワールドの社会問題化によってもう神対シリーズは新規に出せなくなったw

しかし神対ブランドでのニューエイジビジネスを続けていきたいために、
ガイドブックを出したり、正規の映画とは言えない自主製作映画で固定ファン相手に商売やってるだけw

さて、この宇宙は日々刻々と変化しやがては太陽系も銀河系も消滅することになるのだが、
これの一体どこが実在なのかな?ww

さあ、説明してください、神対を読んだだけで、仏陀を筆頭に数多の先哲たちを
一気に超えてしまったと錯覚している、引きこもりドンキホーテのID:WoV8o8Myくんww

76 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:05:50 ID:63rEBEGG
>>74
目撃談多数あり。新聞記事にもなっている。はい、残念でしたwww

お前も肉体ごと消えることが出来れば幸せだろうなwww

引き寄せの法則や何かで一気に人生逆転できると思ってる?

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理wwwww

もうお前は死ぬしかないよw

77 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:10:56 ID:WoV8o8My
>>75
>さて、この宇宙は日々刻々と変化しやがては太陽系も銀河系も消滅することになるのだが、
変化しているだけで消滅したわけではない
反論完了

78 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:11:47 ID:fbumVXJE
なんだ、麻原尊師は空中浮揚したと本気で信じてる人と同レベルの人か

79 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:13:31 ID:49K5/qcV
>>63
>では、宇宙は幻影に過ぎない、という聖者たちの証言はどうなるのかな?w

聖者と呼ばれるモノの証言が根拠????? 根拠って、まさか、それだけ????ってコトないよね?

>>67
ええええ??? 今頃まさかの「悪魔の証明」ですか?w

80 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:14:39 ID:63rEBEGG
>>77
いやいや、いずれ消滅するわけだが? どこが実在なんだ?w

さあ、納得いく説明をしてもらいましょうかw

>>78
なんだ、ニールは自動書記で神とコクタクトしたと本気で信じてるレベルの人かw

81 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:15:21 ID:WoV8o8My
>>76
新聞記事にもなっている?スポ日のような3流紙で記事になったとかw

麻原尊師の空中浮揚も(信者の)目撃談多数ありだが

82 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:18:02 ID:63rEBEGG
>>79
そうだね。そういう覚醒者や聖者は伝統的・正統な宗教と密接な繋がりがあるし、
彼らなりの道も残し、その道に従って行を積んできた生徒たちも相応のレベルにまで達している、という実績がある。

ところが神対をはじめとしたニューエイジは結局何の実績もない。
神対で覚醒した人がいるのか? 神対は一体何をもたらしたか?
ニールの言葉を信じ脳呼吸に多額のお金をつぎ込んだ被害者かな?w

83 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:19:19 ID:63rEBEGG
>>81
それらの聖者がいつの時代の人か調べてみるんだね、おバカさんw

ニールの自動書記こそ、東スポレベルのお笑いだと思うんだが、それを真に受けてるお前は一体何なのかな?ww

84 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:22:23 ID:FbKmYC2w
「何だか騒がしいな。お喋りも兄弟喧嘩も貴重な体験だが、静まるまでは食事(愛)はやらんから、そのつもりで。」

85 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:23:13 ID:63rEBEGG
神との対話や引き寄せの法則で、せめて引きこもりから脱出してみてくれ。

そんなことさえ出来ないのはどうしてなんだ?

何の実績も成果も残せなかったものは、結局は消え去ることになるだろうな。

実在しないものだから、いずれ消え去るんだろうがw

86 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:42:34 ID:fbumVXJE
いずれ消滅するものは実在ではないんだとw
では、一体何が実在なのか?
その実在だと思ってるものは本の中に書かれているだけではないのか?
本の中に書かれているだけのものはもっと実在ではないんだよ

87 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:44:19 ID:63rEBEGG
諸行無常、つまりそれ自体の自性のないものは実在しないものだろうがw

消滅するものに一体如何なる実在があるというのか説明してもらいましょうか、大先生w



88 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:55:18 ID:PXsjRvYj
ID:WoV8o8My君は言葉で負けても内容では負けてないよ。

89 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 22:56:28 ID:WoV8o8My
言葉でも内容でも圧倒していますが何か?

90 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:00:36 ID:63rEBEGG
空虚な言葉、中身のない虚勢だなw

観念だけで生きている、否、生きているとさえ言えない、2次元キャラみたいなw

“実在のw”女性と付き合ったことがない、というより、怖くて付き合えない引きこもりのヲタが、
二次元のアニメキャラしか愛せない、というのに通ずるものがあるんだろうな。

一生そうやって観念の世界に引きこもってろw

91 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:02:59 ID:63rEBEGG
皮肉なことだと思うが、

宇宙は実在するんだ! 実在してくれないと困るんだ! と必死で叫んでいるニューエイジヲタこそが、

実はその“実在の宇宙w”をまったく体験することも出来ず、ひちたすら観念論の世界に逃避しているってことだねw

92 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:03:57 ID:bHzDx4dZ
ざっと当スレを読んだが、残念ながら神との対話を理解してる人はいないね。
もっとも、理解してたらここには来ないだろうな。
そんな気がする。
じゃました。でわ、いつかまた。

93 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:06:01 ID:63rEBEGG
“実在のw”女を本当に知っていればさ、

女に対して過度に期待したり、実像以上の何かだと思って恐れることもないんだよ。

女のイヤな面もたくさん“体験”していればねw

ところが、女は素晴らしい、女は素晴らしいはずなんだ、と童貞君が必死に叫んでいるとw

おいおい、女なんてそんなもんじゃないぜって、健全な人から言われて狼狽しているとw

彼らの言う“実在している宇宙w”を体験していないからこそそれを理想化してしまうという滑稽さw

94 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:07:10 ID:PXsjRvYj
それ以下ともいえる

95 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:08:37 ID:fbumVXJE
どうしたサマディ?最近発狂し過ぎじゃないか?

96 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:09:25 ID:63rEBEGG
ネット上では自演は出来ても、実社会で自演はできんぞw

お前自身の力で生きて行くしかないんだw

さあ、どうする? 二次元キャラのまま人生終わってしまうのか?w

97 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:11:26 ID:PXsjRvYj
猿真似

98 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:14:30 ID:WoV8o8My
>>93
君が女性関係で特に酷い目にあったという事が良く分かるw

>>96
2chのキャラのまま人生終わってしまうのがサマディ

99 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:16:35 ID:63rEBEGG
>>98
ご期待に添えなくて残念だが、女性に不自由はしていないし苦労もしてないんだなw

サマディねぇ、彼はどうしてるんだろうな、今頃w
俺がサマディに成り済ましているのを見て、もう呆れて書き込むのをやめたのかもしれないが(爆

100 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:20:24 ID:PXsjRvYj
所詮、「神の使者」とかコースとか読んで宇宙は存在しないという
言葉を錦の御旗にしているだけ。

101 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:21:54 ID:WoV8o8My
>>99
確かに今はAVというものがあるから自分で慰める事が出来るよな

サマディは論破され続けて精神崩壊して入院したのかな

102 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:24:45 ID:PXsjRvYj
偉そうに宇宙は実在しないと垂れても、実際言ってる本人は存在を
どうすることもできないしな〜。
普通、恥ずかしくて言えないだろうに。

103 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:29:28 ID:63rEBEGG
>>101
お前さ、まずソープにでも行ってプロのお姉さんから筆おろししてもらえw
安いとこなら3万程度でやれるぞw
そうやって少しずつ女に対して免疫つけてから実際の女と付き合うんだなw
その前に引きこもりから脱出しなきゃどうしようもないけどなw

>>102
偉そうに宇宙は実在すると垂れても、実際言ってる本人は
その実在しているはずの宇宙さえ体験していないしな〜。
普通、恥ずかしくて言えないだろうに。

www



104 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:33:43 ID:fbumVXJE
>>103
宇宙を体験していないとはどういうことなんでしょうか?w
あなたがそう思いたいだけじゃないのでしょうか?w
あなたみたいに小学生のときからずっと家に引きこもってる人以外は
皆普通に世界を体験していると思いますが?w

105 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:33:49 ID:63rEBEGG
まあね、いい大学に入って国家資格のある仕事にでも就けば、
よほどのことがない限り女には不自由せんぞw

お前、暇なんだろうから受験勉強でも始めろ。神対なんか読んでる場合かよw

そしてある程度力がついたと思ったら、実際に大学受けてみろ。

アセンションだとか何だとかに期待してたって、何にも起こらんぞ。

まず当たり前の、普通の人になれ。

精神世界なんてのはそのあとで十分だよ。

106 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:33:55 ID:PXsjRvYj
聖人は、「神の使者」は、コースは宇宙はリアリティでないと言っている。
自分もそう思う。故に自分は正しい。どこが・・・?。


107 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:36:50 ID:63rEBEGG
>>104
君は本当に体験している、と言えるか? 体験とは何だ? よく考えてみろ。

108 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:37:28 ID:PXsjRvYj
猿は猿真似する。しかし、自分が何故受けているかよくわかってない。

109 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:37:42 ID:fzZMvO73
822 :2010/02/15(月) 22:15:49 ID:oneeadyY0
七田眞のメソッドに「ノート1ページ書き出し法」というのがあって、文体などは違うけどやり方は断言法に似ている。
実際にやった人の話だと、1週間で変わり始めたらしい。自分も先週の月曜日から始めて1週間経ったけど、今のところ変化なし orz

710 :2010/02/16(火) 20:37:09 ID:Sqeu4gDk0
個人的な経験では、半年オナ禁してたけど運とは関係なかったw というか、ある人との人間関係は最悪になったw

553 :2010/02/14(日) 00:20:51 ID:FJy9KQTx0
うぉぉ、スルーかよぉおお。まじめに引っかかってんだけどなぁ。神対のニールが序分やら推薦文やらかいてるけど大丈夫なのか、と。

784 :2010/02/16(火) 10:00:28 ID:Sqeu4gDk0
ポノポノは、その思想はユニークで面白いとは思う。ひところは熱心にやっていた。
BSWも博士みたいに1日7リットルは飲まなかったけど、少なくとも2リットルは飲んでたし・・・。 BSW用のボトルも4本も買っちゃったし・・・。
でも、効果が感じられないものを続けるのは非常に苦痛。博士に言わせれば、「ごちゃごちゃ言ってないでやれ」なんだろうけど・・・。
ある人との関係改善を願ってなんたらカードやなんたらシールなんかも買ってみたものの、関係が改善するどころかどうにもならないぐらい悪化した orz

819
好きな体操選手の画像を壁紙にはしてる。 試合を見に行きたいと思ってて過去2回チャンスがあったのに行けなかったんで、今度こそはと思いつつ壁紙を眺めてる。
たぶん、4月のインカレで試合を見られるかなあとは思っているのだが・・・。

イーシャシステムを半年間続けたけど orz

こんな人です。

110 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:38:03 ID:WoV8o8My
>>103
3万のソープは体験できるけど宇宙は体験できないw

>>105
女に不自由しない=安月給で大衆ソープに行く事
だってさ

111 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:39:19 ID:PXsjRvYj
言うことは聖人の猿真似でも無意識の信念は宇宙の存在に加担している。

112 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:43:54 ID:WoV8o8My
>>103
そういえばサマディは性エネルギーを浪費するなって言ってたが
お前、ソープに行きまくっていたら駄目だろう
お前の敬愛するサマディは必死の禁オナ中なのにw
禁オナが奴にとっての実践

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1274110912/
378 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2010/05/31(月) 15:29:12 ID:qOWhLoE/
にわか引き寄せ信者たちがわかっていないもうひとつの点はエネルギーだ。
あると規定の精神状態、感情、そしてそれプラス、エネルギーがなければならない。

諸君は性エネルギーの浪費によって自らのエネルギーがいつも枯渇している。
だから何も引き寄せられないし、常に恐怖によって支配されているんだよ。

禁欲というのは実はそういうことも含んでいるから奥が深いのだが、
イヤなことはやりたくない、我がままニューエイジャー(実はオールドエイジャー)は
決して実践することなどできないだろう。
何事も覚悟がなければやり遂げることは出来ない。
ただの甘えん坊、ただの怠け者は、どんな世界でも何も達成などできやしない。

113 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:46:12 ID:fbumVXJE
>>107
だからな、これは共通点と相違点スレでも何度も議論されてきたことの
蒸し返しになるからあまり言いたくないんだが、
絶対的な体験以外はゴミクズだと思っている、お前や神使派と
相対的な体験をしにわざわざ、絶対的な世界から相対的な世界へ来た
と考える神対派との根本的な認識の違いがあるからいくら議論しても水掛け論にしかならないんだよ

114 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:46:45 ID:49K5/qcV
>>82
「聖者」って、閉じた世界の中での「呼称」でしかないから、その人の発言だけでは根拠としては弱いよ。

「うちの部長、すげー仕事できる」ってのと、なんら変わらんからな。

「へぇ〜」とか「あっそ」としか、外野からは言えんのよ。


>>84
その「食事(愛)」とやらが「ナニ」か知らんけど、ここでは大人気なのか?

>>93
たしかに、ここってDT率高そうだよなw  この板全てだけどw

>>98
「酷い目にあった」という「エピソード」があるのと、「ナニもナイ」のとどっちがいいの?

BADENDのない、リアルRPGやりたいんですね、わかります。

でも、自分から告白しなければ、生身の女とは付き合えないのよ、イケメンじゃなければw

妄想に殺されるコトはないと思ってるかもしれんが、「それ」は違うぞ?

まぁ、「それ」からも目を背けるんだろうけど。

115 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:49:03 ID:PXsjRvYj
>>103
>その実在しているはずの宇宙さえ体験していないしな〜。
    書き込んでいるよ。君もね。


116 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:52:54 ID:63rEBEGG
ソープってところにやたら反応してるなwww

お前のために教えてやってんだよw

うちの講座の童貞君を時々放り込んでくるんだけどな、お前に奢ってやれなくて残念だよww

かわいそうになぁ、宇宙実在男なのに、セックスさえ体験したことがないなんてwww

117 :神も仏も名無しさん:2010/07/05(月) 23:55:59 ID:63rEBEGG
>>114
実績があるかどうかだよ。結果を残せているかどうか。
自称・聖者なら掃いて捨てるほどいるがねw

先生を見分けるコツは生徒たちを観察すること。
神対の生徒たちを見てごらんw
それで先生を判断すりゃいいんだよw

118 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:00:06 ID:fzZMvO73
ここの先生は不二一元論を教えてくださるあなたですよ。

119 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:08:16 ID:NTO21CEl
パーサ
世界は幻想だと漫然と教えるだけではあまり価値はないわ

何故?


120 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:11:05 ID:SqzJs9p0
>>61
あー。納豆でダイエットとか?w

121 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:14:24 ID:SqzJs9p0
>>119
それだけの説明だとエゴの餌になって観念強化するだけで終わっちゃうかも知れないからじゃないかなあ。

122 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:20:00 ID:SqzJs9p0
>>62
神=宇宙=俺w

123 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:22:11 ID:iSZ8Y8I6
パーサでも消せない宇宙様
宇宙最強説

124 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:22:29 ID:D4YyxrD9
>>112
禁欲が必要なのはある一定期間だけだぞ。
ところがお前たちはすぐに早合点してずっと禁欲し続けなければならないと思い込み、
大騒ぎして荒れまくる。
そういう奴は禁欲など出来やしないし、やれるような時期でもない。
自分が今いる場所がどこなのか、それを正直に認められないアホは
どんな世界でだって何もなし得ない。

125 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:23:41 ID:D4YyxrD9
>>123
消せない、と思っているお前の認識はいずれ消える、
つまり、お前がしがみついている宇宙は消えるってことさw

126 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:24:50 ID:2M4siRDG
>>117
だからその「実績」も、おたくらの中だけで通じるモノなの。

「自作の通貨」みたいなモノ。 「円天」だっけ? そんなのと同じw


しかし、ID:WoV8o8Myに限らず、イイ年したDT盲信者はマジウザイw

同じ妄想好きなら、2次オタのがマシ。
殆どの2次オタは「妄想」を理解しているのに、DT盲信者はそれが困難みたいだな。
おれもソープか新地行った方がいいとおもうけどな。 
マジで生身って、すんげぇ気持ちいいよw
そういう「経験した事のない身体的強烈な快感」って、想像出来るようなモノじゃないから。
想像できるようなチャチなモノじゃ、意味ないしなw

体験重視なのに、ナゼそういう体験には、臆病なのだろうw 同じやん。

新地だと、20分 1.5万とかだ。 これなら、なんとかなるだろう。 Go!Go!

127 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:25:20 ID:iSZ8Y8I6
パーサの認識が消えてないのは確かだな

128 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:27:02 ID:D4YyxrD9
宇宙が客観的に存在している、という前提に立っているから、
パーサの宇宙は消えていないだの、アホなことを主張できるんだろうなw
客観的な宇宙などない、お前が見ているお前だけの宇宙が、そこにあるように誤解しているだけだよw

129 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:28:31 ID:iSZ8Y8I6
2chは客観的にあるからそれを使って議論出来る

130 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:28:37 ID:D4YyxrD9
>>126
それはその通りだが、とりあえず自作の通貨でいいんだよ。
幻影を利用するだけなんだから。

131 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:28:38 ID:NTO21CEl
>>121 そうだと思う。
「神の使者」、コースが紹介されるまでは「宇宙は幻想であり、
無意味である」という言葉はあまり強調されなかった。

「神の使者」で宇宙は無意味だといったと言っているが、一方で
宇宙(幻想、時間)の目的(意味)は何?とも言う。
「神の使者」ではそれらを本の中で離れた場所で言うので混乱し、
誤解される。

132 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:30:11 ID:iSZ8Y8I6
覚醒者が解脱したとかも主観にすぎないってかw
別にそれでもいいけどw

133 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:30:21 ID:D4YyxrD9
>>129
それがお前の錯覚。

134 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:30:32 ID:SqzJs9p0
禁欲しようとする必要はないんじゃない? 直接的に禁欲しようとすると単に欲望を抑圧する
だけになっちゃうから苦になってエゴが肥大するだけに終わると思うけどな。

135 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:32:47 ID:D4YyxrD9
>>132
当人以外にとってはすべて主観だよ。
要するに、幻影を終わらせるための幻影として利用できるかどうかだ。
客観的に正しいものやリアリティなどどこにもないということだ。
だから仏陀は神などない、すべては無常だ、と敢えて過激に表現したのだ。
お前のような馬鹿がいつの時代にもいるからなw

136 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:33:41 ID:SqzJs9p0
そして仏陀も居ないと。w

137 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:35:35 ID:iSZ8Y8I6
幻影は始まっていないというのがフニイチゲンじゃなかったのか


138 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:36:21 ID:D4YyxrD9
>>134
まあひとつの道でしかないよ、もちろん。

>>136
そうそう、その通りw

139 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:39:04 ID:2M4siRDG
>>120
バナナ食べたら、痩せたw 偶然かもしれんがw

140 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:40:20 ID:D4YyxrD9
幻影は始まってもいない、というのは我々の側の認識ではない。
その言葉がどのレベルから誰に対して語られているかに常に注意を払え。
言葉なんてものこそまさに幻影の最たるものだ。
ラマナ・マハルシの『あるがままに』なんかを読んでも、
矛盾だらけのことを平気で言ってる。
それは質問者によって答えが変化していくからだ。
そこがわからず、宇宙は客観的に存在しているのだから、
客観的に記述できるはずだ、と思い込んでいると、
ニューエイジャーのように混乱をきたすことになる。

141 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:41:33 ID:iSZ8Y8I6
解脱者はいないのならラマナ・マハルシは解脱者じゃないだろ

142 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:43:02 ID:iSZ8Y8I6
言葉が怪しいなら「宇宙は客観的に存在しない」も怪しいぞ

143 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 00:45:56 ID:+/Gc9C7O
おわるっつって終われない作品の読む価値あるのは最初のほうだけ。
惰性で書いてるもんなあ

144 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:48:36 ID:SqzJs9p0
>>139
バナナで痩せるというのも幻想なら元々太っていたという認識も幻想だったりして。w

145 :マスター気取り:2010/07/06(火) 00:49:40 ID:SqzJs9p0
>>140
あー。あの本ね、その辺の注意書きも書いてあるよ。

146 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:00:12 ID:SqzJs9p0
>>142
ああ。全部嘘だ。
もちろんこの書き込みも嘘だ。

147 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:01:38 ID:iSZ8Y8I6
オールドエイジを信じても何も分からないとw
壮大な時間の無駄だな

148 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:02:39 ID:SqzJs9p0
>>141
マハルシは自分で「解脱者というものはない」って言ってるな。w
(あの本のp.76)

149 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:03:35 ID:D4YyxrD9
そう、壮大な時間の無駄だな、お前のようなニューエイジャーにとってはw
だから、諦めろ。お前はまず普通の人になることが先決だ。

150 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:03:56 ID:SqzJs9p0
>>147
説明方法が違うだけだよ。全て方便であることには変わりはない。

151 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:04:42 ID:D4YyxrD9
>>148
そうだな。解脱「者」はいない。「者」はいないw

152 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:06:27 ID:iSZ8Y8I6
理解出来ないものを方便というのかね
理解できてナンボ

153 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:07:20 ID:SqzJs9p0
>>151
ああ。なるほど。そうだな。w

154 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:09:50 ID:iSZ8Y8I6
ラマナ・マハルシという「人」が書いた本は解脱とは関係ないとw

155 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:10:35 ID:SqzJs9p0
>>152
じゃあ理解出来るものを採用すれば良い。理解できないものは今のあなたが持っている
観念に対しては合わないってだけのことだ。

156 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:13:53 ID:D4YyxrD9
>>154
ああ、今の君にとってはなw

157 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:15:35 ID:iSZ8Y8I6
「今のあなたが」「今の君にとっては」
他人というものを想定しないと出てこないよねw

158 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:19:09 ID:SqzJs9p0
>>157
まあその辺は言葉使う以上どうもならんと思うよ。

159 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:23:02 ID:2M4siRDG
>>144
幻想=ナイ ではなくて、幻想内でのエピソードってコト。

160 :マスター気取り:2010/07/06(火) 01:25:50 ID:SqzJs9p0
あー。夢オチ。

161 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:27:07 ID:D4YyxrD9
>>157
そう。お互いの幻想内でのエピソードw

162 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:30:24 ID:iSZ8Y8I6
それじゃフニにならないな
フニイチゲンはもうどうでもいいのか

163 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:46:50 ID:2M4siRDG
え? ここの人って、夢オチ前提じゃないの??

164 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:49:48 ID:D4YyxrD9
フニイチゲンはとりあえず我々が目指すゴール。
しかし、今は牢獄の中にいる。

そして牢獄から抜け出しフニイチゲンの世界に脱出するには、
抜け出すための七つ道具が必要だ。
その七つ道具をどうやって作るか。
それには牢獄の中にあるものを使うしかない。

さらに七つ道具をつくる前に、牢獄全体の見取り図も必要だ。
どうやって牢獄全体の見取り図を手に入れるか。
牢獄を知り尽くすことによって、だよ。

だから、君はまず牢獄全体を知り尽くすべく、まず牢獄デビューをしなさい。
君は牢獄の中にある独房の中に引きこもっていて、この牢獄さえ体験していない。

165 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 01:56:42 ID:iSZ8Y8I6
「七つ道具が必要だ」「牢獄全体の見取り図も必要だ」と説教している解脱「者」は解脱していないのだろ
そんな奴まるであてにならないw

フニイチゲン自爆せり!


166 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:00:18 ID:fWk3lPnT
仲良くなりつつあるところに水をさすようで悪いんだが、肯定派であろうと否定派であろうと本に書かれていることを基に語ってもらわないとな。
「神へ帰る」にはこう書いてある。
・あなたは三次元の世界を経験するが、その世界に生きているわけではない。
・あなたは自分の経験を通じて自分自身を充分に知ろうとしているのであって、自分自身の一部を知ろうとしているのではない。
全き永遠を通じてひとつの物理的なかたちとして存在し続けることは、その目的には合わない。
しかし心配はいらない。かたちを変えても喪失を経験するとは限らない。なぜなら、どの物理的なかたちにでも、好きな時に戻れるのだから。

この部分だけでも、宇宙が(主観を離れて)客観的に存在している、というのが神との対話の主旨とも異なるものだということがわかる。
書かれてもいない思い込みとそれに対する応酬が繰り広げられるのはどれだけ虚しいことだろうか。
オールドエイジ、ニューエイジなどといった区分けもそのような幻想を深みと導く要因の一つだ。

167 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:02:28 ID:fWk3lPnT
>>165
仲良くなりつつあると書いたそばから何て言葉をw

168 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:08:39 ID:D4YyxrD9
>>165
しかし、お前は今、自分が何者かだと思ってるんだろう?w
我々は皆、自分が何者かだと思っている。
だからそこから始めるしかない。最初は牢獄の中の幻影を使うしかないんだよw

169 :マスター気取り:2010/07/06(火) 02:15:55 ID:SqzJs9p0
>>166
書かれてもいない思い込みとそれに対する応酬が繰り広げられているように見えるかも知れないがそれも幻想。w

170 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 02:24:10 ID:fWk3lPnT
拳をつくってテーブルを叩いてみてください。
(トントントン)

今感じているのがあなたのエネルギーです。それぐらいエネルギーはパワフルなのです。
テーブルはあなたが実際に手をのせるまでは単なる考え、思考のひとつです。
あなたのエネルギーを、そこにテーブルがあるということに注ぐまでは、テーブルは存在しないのと同じなのです。
テーブルが硬いと感じるのは、あなた自身のエネルギーを感じているからです。
テーブルは、それ自体でそこに本当に実在しているわけではないのです。
あなたのエネルギーで創られて初めてテーブルは事実となります。
自分以外のエネルギーと実は交流することはできないんです。(BASHAR)

171 :163:2010/07/06(火) 03:07:13 ID:2M4siRDG
>>169で分かったわ。 多分w そういうスタンスなのかー

172 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 04:39:32 ID:aD55N9JX
一日で170もレスが付いてる、凄い勢いだな、まあ半分はサマディの自演なんだろうが

173 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 07:01:44 ID:FlnpVwdV
オールドだろうがニューだろうが
みんな方便なんだよ。


174 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 07:46:25 ID:cPN+HYLP
例えば意味について

神対:全てに意味はある
神使acim:意味無し

ほんとうはどちらも「意味と言う概念自体」が無いという事の方便なんだけど

神対否定派と自称する人は意味なんて無い。
あるといってる神対はクソという。

肯定派のほとんどは「意味と言う概念自体」が無いという事の方便だと
わかっているのに、神対の言わんとする事をわからずにacimなどを
やりはじめた人は否定派になりやすいのだ。

哲学や仏教を先にやってて神対や神使、acimを読んだ多くの人は
どちらも方便としてそれなりに良く書けているなあと思っている。

このスレはそういう人たちが集うスレである。

175 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 08:23:05 ID:fGTx1u+s
>>170
>そこにテーブルがあるということに注ぐまでは、テーブルは存在しない
>のと同じなのです

これ的なことが書いてある精神世界本は、閉じることを勧めるよ。
神の肉体であるこの物質宇宙に存在する全ての物質は、程度の差こそあれ、
「自分」という意識を持ってる。人が関与しようがしなかろうが、
テーブルは自分がテーブルであることを知っているんだよ。

この世は幻想だって理解できるのは、そんな物の意識も感じ取れるように
なって初めて、訪れるモノなのさ。

176 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 08:41:10 ID:fGTx1u+s
というか、神自身が「そこにテーブルがある」ということを認識している
からこそ、そこにテーブルはあるんだよ。まあその「ある」は、私達が
感じる[ある]とは、異なるんだけどね。

この物質世界には、物質世界用の神の法則が働いている。
テーブルもPCも床も壁も家も空気も光も、物質世界用の神の法則が
働いているからこそ、そこにあるのさ。

177 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 09:25:56 ID:FlnpVwdV
>>175-176

今我々がいる物質世界は、
神のあらゆる可能性の一部を切り取った「法則」の元で現れているに過ぎない。
まさしく「物質世界用の法則」が適用されているだけだ。
そして、その物質世界に存在する(「存在するように感じられる」でもいい)ためには、
神の意志がなければならない。
つまりは全体の無意識の同意がなければ、
道端の石はそこにありえないし、テーブルはテーブルでありえない。私は私でありえない。
全体の同意=神の意志がなければ何ごともなすことは出来ない。

全てが意志を持って存在している。

178 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 10:14:21 ID:czzd2xrW
神は万人に公平なのか?

179 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 10:16:54 ID:cPN+HYLP
意思があると意思が無いは同じ方便ですw

180 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 10:18:03 ID:cPN+HYLP
神は万人に公平と
神は万人に公平ではない
は同じ方便です

181 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:15:23 ID:D4YyxrD9
くだらない文字通りの意味での神学論争が続いているなw

まあ、大部分は宇宙実在観念男の自演なんだろうがwww

182 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:27:40 ID:cPN+HYLP
くだらない文字通りの意味での神学論争が続いているなw
くだらない文字通りの意味での神学論争が続いていないなvv
は同じ方便ですか


183 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:32:32 ID:D4YyxrD9
肯定派のほとんどは「意味と言う概念自体」が無いという事の方便だとわかっているのに、

肯定派のほとんどは「意味と言う概念自体」が無いという事の方便だとわかっていないのに、

は同じ方便ですか?www

184 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:37:20 ID:cPN+HYLP
はい。

185 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 12:38:08 ID:cPN+HYLP
下側はwではなく、vvなのは見逃さないでください

186 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 13:32:21 ID:D4YyxrD9
いいえ、見逃しますww

187 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 18:48:00 ID:iSZ8Y8I6
ふにいちげんろん崩壊せり!

188 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 18:54:53 ID:2M4siRDG
>>173・174

哲学や仏教をやってても、「方便」を理解してない人、無茶苦茶いてるよw

「方便」を理解し、「方便」だと気づくのは、一定以上の知性が必要。

宗教やるのに「方便」の理解は必須なので、一定以下の人は、宗教やるべきではないと思う。

宗教やっても、それで一定以下の人が、一定以上になったりしない。 変なトコに着地するだけw

このスレ見ただけでも、それは明らかw


>>175
>この世は幻想だって理解できるのは、そんな物の意識も感じ取れるようになって初めて、訪れるモノなのさ。

物の意識も感じ取れるようになってたら、間違いなく幻想の中にいてますw

>>176
>というか、神自身が「そこにテーブルがある」ということを認識しているからこそ、そこにテーブルはあるんだよ。

>>170と殆ど同じコトだよ、言ってるコト。大差ない。

「方便」を理(ry

>>177も同じ(ry

(ry


ホント、入れ食いだ、ここw  これはこれでオモロイw

189 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 19:04:37 ID:aD55N9JX
方便ってことにしとけば楽だよな
都合が悪くなれば、だからこれは方便なんだよ、とか言っていくらでも逃げれるからな

190 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 19:10:47 ID:iSZ8Y8I6
まあ、これ位のレベルになると一目置くがw
お前らオールドエイジはもっと精進しろ
「方便」を理解したとかいうのはまだ早い

ネパールで「仏陀の生まれ変わり」といわれる18歳少年に注目集まる
http://www.youtube.com/watch?v=1BI0Ux1T7Eo&playnext_from=TL&videos=VTwL2dgBHCA&feature=grec_index

191 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:02:44 ID:D4YyxrD9
病膏肓に入るwwww

必死で宗教戦争をやっている神対派、呆れる中立派や神使派、
半狂乱の神対派を見てほくそ笑むアンチ派wwww

192 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:03:52 ID:aD55N9JX
という夢を見ている君

193 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:07:23 ID:D4YyxrD9
そうそう。そういうことにしておけば気が楽だろ?www

194 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:20:40 ID:aD55N9JX
まあ、引き寄せブームみたいに、この世は無意味な夢だよブームも
あと1,2年で終わるだろうなw
終わらなければこれ以上の悲劇はないだろうw

195 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:29:58 ID:D4YyxrD9
神対ブームはもうとっくの昔に終わってしまったけどなw

多分、神使派は、わかる人にだけわかる、わからない人はいつまで経ってもわからない、
という状況に対して、ある意味快感を覚えているかモナw

神対信者が必死になればなるほど、ほくそ笑むという感覚ww

あとさ、この世は意味がある、という台詞はちゃんとこの世にコミットしている人が言ってこそ意味があるんでねw
引きこもりや女も知らない童貞が、この世は意味がある、宇宙は実在だ、と言っても、
プッw アホかww となるだけなんでw

196 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:38:59 ID:iSZ8Y8I6
神使派は宇宙を消滅してナンボだろ
変な所で快感を感じてどうするw

197 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:50:54 ID:aD55N9JX
>>195
まあ、お前にも「オールドエイジ」という名称が皮肉でもなんでもなく
文字通りの意味だということがいつか分かると思うよw

198 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 20:59:43 ID:2M4siRDG
>>189
「方便」で、ナンでも言い逃れは出来ない。 

「方便」は「ナニカ」を理解していたら、そんなコトは言わない。

「方便」を理解していたら、「間違い」があれば指摘できるはず。


言い逃れが出来ると思っているのは、「方便」を理解し、そしてそれがはたして本当に「方便」なのかどうか、おまえが自己検証出来ないから。

一体、「方便」をナンだと捉えてるんだろう。

知性が一定以下は、ナニやっても同じ。 理解出来ないんだから。

199 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:14:35 ID:D4YyxrD9
>>197
オールドエイジ、つまり正統派ってことだなw
死者の民主主義って言葉知ってるか? 調べてみろよ、低学歴w

ニューエイジ=60年代カウンターカルチャーの断末魔の叫びw
滅びるのはニューエイジw

200 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:20:09 ID:D4YyxrD9
大衆へ情熱を込めて語ったのはニールだけでした。
私たちは何か新しいことを聞くために、
なんでもいいから新しいことを聞く為に神対を読み続けたのです。
人生の状況は悪化する一方でした。
私の日常生活を支えていたものが根底から無くなり、
自殺という選択肢が現実味を帯び、年齢だけが無慈悲に増えていきました。
将来に絶望していた私にはニールの語る神との対話は
素晴らしいものに思えました。
                  
              ――当時引きこもりの神対信者の手記より

201 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:22:02 ID:D4YyxrD9
神対には神秘的な力で我々を魅惑し、
熱狂させる何か違ったものがあったのです。
それは偉そうに上から目線で他人を見下し、根拠も示せず滔々と語る、
神対スレでのなんちゃってマスターたちの言動でした。
この共同体には何か心を揺さぶる滑稽なものがありました。
しかし、私の父が神対について語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。
父は
「連中の言うことを信じるな、連中は反キリストだ。
 神対は読者を恐ろしいかたちで洗脳しているのだ」
というのです。
しかし父の言葉は、興奮した私たち若者の耳には入りませんでした。
                  
                       ――神対ユーゲントの手記より

202 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:23:10 ID:D4YyxrD9
神の使者発売後は、自分の一生で最も神経を痛めた時期であった。
アドヴァイタ派が神対スレに兵を進めれば、我々はしっぽを巻いて撤退しなくてはならなかった。
我が方の手中にあった哲学知識や経験は、ごく控えめな抵抗をするにも全く不十分であった。
私は、平然としている振りをしなければならなかった。
我々にあったのは、テコでも動かない「ごまかし」だけであった。

                             ――タイ(対)ラーの談話より

203 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:38:50 ID:aD55N9JX
>>198
どういう方便なのかを話ている時に、それは方便なんだよ、とだけ言われても
何が言いたいのかさっぱり分からん、ということだ

204 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:55:27 ID:INyrW2oj
前スレで脳呼吸のことを書いたら
サマディ認定されてしまった者ですが、
訴訟沙汰になっているのは事実なので
ソースなど貼っておきます。
体験者もコメントしていますので
よく読んでください。
友人が一時期ここに嵌って
数百万使いこんでしまったので
他人事ではないのです。

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/04/edanger-dahnwol.html

205 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:58:44 ID:iSZ8Y8I6
>>204
サマディ君、お久しぶりですw
必死の粘着御苦労様です

206 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:01:50 ID:INyrW2oj
だからサマディではありませんので。
どうしてそういうことを書くんですか?


207 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:08:35 ID:iSZ8Y8I6
脳呼吸で必死に粘着するのはサマディ君だけだから

208 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:14:57 ID:iSZ8Y8I6
哲学の議論は敗北したのでゴシップを必死に煽るしかないのがサマディ君の現状ですかねw

209 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:15:02 ID:D4YyxrD9
 /   .,..-””ノ!’゙’゙!|l|..l.|l,,/ : ,,;;’:::::_ノ:,,;;/’゛   l,’”`、
 ,/  ” ∠”  ゛’” -=‐’” ‐’” ‐’゛゛     l,::., ゙!l,
 ! /  ,rミ                     l;’ !i |l
 lr/  ミ_,                        l:: l .l!
 |  ”∠ソ        .,,…….. ―”””゙,.-‐    l il’ノ
 ′ ソ’゙…、 , ./   _ ________  ”””゛ /゛   | !
 ;;” / ゙`? ` ”    _、.,.,,、.    _. ‐、.?‐|”
  ! l「,i/ッ’/        .,,,,__ ゙”’  、,,,彡┬ッ;.::|;;`”ヽ、,
  l,!l”‘゙゙,i|’,!./….ヾ., ,、;.”.,,,=┬iiッニ゙ヽ::::::リ‐´゙””`.;: |    `ヽ、
  |,゙l i、゙:iリ.”  ..:::;;゙ノ!゙゙゙””’`´´”ノ; 、 . i,゙~”” ゛ |       \
/ `,”r゛ ゙.l:::::..、    `ヾ- ””   ′: l,    ,!          \
   \.:::::::l:::::::::′        /,ii;、,  !゛ヾ、.::|,!:::           ゝ
    `ー’”|::::::::゙”\゛゛    /;;ヽ ….,,,,,,,ノ¨ヽヽ::::|::::         /
   ., …::::.lッ:::::::::::`、::   ノ” ::::::::.゙´:  .,、゛:::,!.|:::         /
  /    l゙ |、:::::::::、   ./:” .,,,…?”””"~~´゙  :::|; li、     .,/  \
 ´     l゙ l;;゙’r、::::  ./ :.l:::::,::,::::::::::::_,:   ./〃  ヽ  ./      \
      .|  ヽ;;;;`’‐:::::: _,-::::::゙゙””””´    ,i/’”  ,, -’”´            \

           ニートフ・ゼーガ(Nieltov Zeghr)ID:iSZ8Y8I6
             (スウェーデン 1995〜 )


210 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:17:35 ID:D4YyxrD9
>>206
それは引きこもりニートのID:iSZ8Y8I6が、
脳呼吸に人生一発逆転のための一縷の望みを託しているからでありますwwwww

戦わずして最初から敗北してしまっている引きこもりニートのID:iSZ8Y8I6くんに皆さまの愛を恵んでやっておくんなましwww

211 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:19:24 ID:D4YyxrD9
(問)
愛なら今何をするか?

(答)
不戦敗の引きこもりニート、ID:iSZ8Y8I6くんと遊んであげましょうw

212 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:23:53 ID:aD55N9JX
数百万使い込んだってのがサマディのことだろ
サマディはニールの講演に行ったり以前は熱心な神対派だったみたいだからな

213 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:26:59 ID:iSZ8Y8I6
>>204
>他人事ではないのです。
お前自身の事なら確かに他人事ではないわなwww

214 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:48:05 ID:D4YyxrD9
>>208
哲学の議論の仕方も知らず赤っ恥をかいて敗走したお前がそんなこと言っても説得力ゼロwww

引きこもりの分際でwww

215 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:48:55 ID:D4YyxrD9
誰でもサマディに見えてしまう病、只今発症中wwwwwwww

216 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 22:51:53 ID:D4YyxrD9
どうやら神対信者にとって、204のこの書き込みは相当都合が悪いようだww
コピペ推奨! 
いろんなスレにどんどんコピペして神対信者=脳呼吸工作員に痛手を負わせようwww

204 :神も仏も名無しさん :sage :2010/07/06(火) 21:55:27 (p)ID:INyrW2oj(2)
前スレで脳呼吸のことを書いたら
サマディ認定されてしまった者ですが、
訴訟沙汰になっているのは事実なので
ソースなど貼っておきます。
体験者もコメントしていますので
よく読んでください。
友人が一時期ここに嵌って
数百万使いこんでしまったので
他人事ではないのです。

(p)http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/04/edanger-dahnwol.html



217 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 01:17:20 ID:v4/yLL9e
203 :神も仏も名無しさん:2010/07/06(火) 21:38:50 ID:aD55N9JX
>>198
どういう方便なのかを話ている時に、それは方便なんだよ、とだけ言われても
何が言いたいのかさっぱり分からん、ということだ

どういう方便?w

だから、「方便」を理解してたら、「どういう方便」なんて言わないからwwwwwwwww

>>188を読んでも、内容を理解できてないから、またそんな抜けたコト言い出すのよ。

って言っても、わかんないんだろうけど。

218 :マスター気取り:2010/07/07(水) 01:47:55 ID:i6ua3n5H
>>170
バシャールもいいねえ。あんまり読んでないけど。

219 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 02:40:08 ID:D7zBfHmm
神はたった今も進化し続けている。神は何も必要としないと神との対話
にはあるが神が何も必要としなければ神は進化する必要はない。
これが神性なる二分法である。
神は生命を通して進化する。
神の親とは今この永遠という瞬間に進化している神のことだと思います

220 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 02:54:19 ID:lvESS3wi
進化するのであればそれは神ではない、というのが不二一元論だろうし、
進化する神などない、というのが仏教だろう。

なぜ進化する必要があると考えるのか?
そこにどういう深層心理が含まれているんだろうか?

221 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:01:24 ID:zISZftzd
神は全知全能であり、思考できるものは全て実現可能であるので
進化することが出来ないのであれば、それは神ではないというのが神との対話だろう

222 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:11:56 ID:lvESS3wi
進化する、ということは絶対ではないということじゃないかw
神がA→A´に進化したとする。だとすればAの時の神は絶対ではないことになり、
さらにA´→A"に神が進化すればA´の神はこれまた絶対ではなくなる。
つまり、全過程を通じて、神は絶対ではない、つまりもそれは神ではない、
ということになる。

進化することが出来るのであれば、それは神ではないというのが不二一元論だろう


223 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:19:10 ID:lvESS3wi
もうひとつ。

成長したり進化する、ということは神が時間というものの影響下にあることになる。
神が時空によって制約を受けていることになるのだが、これについてはどうかな?

224 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:39:43 ID:zISZftzd
成長、進化したら神ではない、という制約を君が神に課しているんだろ
神は絶対であり相対、始まりであり終わり、不変であり変化

225 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:45:09 ID:lvESS3wi
はは、混乱しているなw
いいか、成長し進化する、ということは、時系列的に変化していくということだな?
つまり、神は時間の制約下に置かれているということになる。
それだけでもう神ではないということがかるじゃないか。
それとも時間だけは神以外の何ものかが設定したということか?
それならそれで、やはり成長し進化する神は神ではないということになる。

絶対であり同時に相対ということは成り立たないし、
不変であり同時に変化するということも成立しない。
始まりと終わりを持つものはそもそも絶対ではない。

君は出鱈目なことを主張していることがわかっているか?w

226 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:50:14 ID:zISZftzd
デタラメではない、それらは、つまり「すべて」という一言でまとめることができる

227 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 03:58:11 ID:lvESS3wi
それはそれこそ言葉の遊びに過ぎない。

絶対と相対がどうやって同居するんだ?w
不変であり同時に変化するとはどういう状態だ?w

相対世界ではすべてが相対であり、変化するものは不変の世界には存在し得ない。

君の言ってることは間違っているが、君が何となく空想していることはわからないではないよ。
だけど「自性」つまり絶対というものは相対世界には「絶対に」かたちとしては現れない。
だから逆に人間や生物が成長し進化していくことが同時に神の成長と進化に寄与するということも成り立たない。
相対世界には決して顕現しないからこその自性、絶対なんだよ。
それでいながら、自性はすべての相対の背後にあってそれを支えているとも言える。
このあたりは以前紹介した空王寺に般若心経の解説をじっくりと読めばわかるだろう。


228 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 08:03:57 ID:E6CbSYby
神の分身である私達が進化するからこそ、神も進化するんだよ。
それについてここで全く語られないのは、神の分身としての感覚が
無さ過ぎるからなのさ。

神の進化は神の分身の進化故、と書いていない本は、
もう閉じちゃいなよ。

229 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 08:14:50 ID:E6CbSYby
私は様々な場所で>>288的な活動をしてきたけど、私の活動を最も
妨げるのは、精神世界の住人。精神世界の住人達こそが、神の分身
としての自分から離れている。これが、現実なんだよ。

自分が以前別の形で伝えた知恵をまだ沢山覚えていたユダヤ人のもとへ
イエスが再度訪れた時、ユダヤ人こそが、イエスの最大の妨害者となった。
最近特に、これを思い出すなあ。

神や霊についての本当の教えが人類へ贈られるためには、精神世界の嘘から
人類が悪影響を受けていない状態が必要。

精神世界的な事柄は100年を待たずして、地上から消え失せるだろう。

230 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 09:17:11 ID:jtzTgvho
だからおまえら本に書かれている内容を基にやりとりしろって。

あなたの魂は知っていることを体験しようとしている。あなたの魂は一度も神から離れなかったことを知っているが、それを体験したがっている。
人生/生命とは、魂が「知っていること」を「体験」に変えるプロセスだ。
そしてあなたが知って体験することを現実と感じられるようになれば、プロセスは完了する。
何かを知っていることと体験することは違うし、それを感じることもまた別のものだ。
あなたは自分が「神性」であると知っているかもしれないが、「神性である自分」を体験し、その「感情」を生きることを通じて、はじめて気づきが「完了」する。
真の自分を知ることが完了し、体験が完了し、感じることが完了し、それによって真の自分についての「気づき」が完了する、それが「わが家」だ。
言ってみれば「わが家」とは「完了」の場なのだ。そこで、「あなた」と「神性」との分離が終了する。
この分離は幻想だし、あなたの魂はそれを知っている。だから「完了」とは、分離が終了し、あなたが「神性」とふたたびひとつになる瞬間のことだと言うことができる。[神へ帰る]

「進化」とは「真実への動き」の別名である[神との対話3巻]

つまり、分離という幻想ツールを使って自らの経験を創造するのとは逆の、わが家へと向かう流れを進化/成長と呼んでいるのであって、あくまで時間軸の中にいる我々の視点に立った言葉にすぎない。実際は既に「完了」している。

231 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 10:34:06 ID:I9DjthPw
神対の話はもういいって
他でやってくれる?

232 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:11:47 ID:lvESS3wi
>>228
で、君はその神の分身としての感覚がわかっているわけ?w
ぜひぜひその感覚を具体的に説明してほしい。
さあ、どうぞ。

>>229
精神世界、ニューエイジ的な教えが遠からず消え去るという意見には賛同だな。
しかし、精神世界的、ニューエイジ的教えの最たるものこそ、
魂が進化するだの、魂の進化が神の進化に寄与するだのといった、
エゴの生き残りのための釈明だと思うがねw

>>230
だ・か・ら、体験しなければ完了しないのであればそれは神ではないということ。
絶対であり、それ自体の自性を有するものはそれ自体によって完結していなければおかしい。


233 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:18:52 ID:I9DjthPw
相変わらず口が達者だな君は
体験を語ったら君はそれをどうしたいのかね

234 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:21:53 ID:lvESS3wi
体験を語れば、そこから話が発展するだろ?
体験に基づくものであればなぜそれを語れない?w

235 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:28:35 ID:I9DjthPw
君はなぜだと思うのかね
ここにいる人はともかくあらゆる可能性を考えてみよう

236 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:29:04 ID:rqkAJFPw
体験というのはトランス状態になってイイ気持ちになった(至福やら歓喜やら・・・w)、って事か?

237 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:31:13 ID:I9DjthPw
その体験は悟りと関係ないから。
そういう事いうからつっこまれるわけ

238 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:33:04 ID:rqkAJFPw
サマディ体験は悟りと関係ないのか
その割には偉そうにしてたけど

239 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:48:20 ID:lvESS3wi
こうやって毎度毎度ごますしかないとw

240 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 12:58:24 ID:rqkAJFPw
>>239
体験は悟りと関係あるのか?
体験というのはまさか風呂に入ったりする事ではないよな

241 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:00:04 ID:E6CbSYby
では先ず方便について。ってでも、あまり時間無いけど(大汗)。

お釈迦様は、神の分身である自分を完全に取り戻した人だった。
まあそれが、悟りの本来の意味だね。

けどお釈迦様に続く人達の全員が、悟りを開いたわけでは無い。いや正直
言うと、その後の殺しあいからも伺えるように、悟りどころか神の分身と
しての自分を感じることすらままならない人達によって、仏教はいいように
こねくり回されてきた。それこそが、【方便といわれる所以】なんだよ。

まあそこまで行かずとも、方便という言葉を謙虚に使っていた徳のある
お坊さん達も、大勢いたんだけどね。お釈迦様の言葉を理解するには、
神の分身である自分の助けがどうしても必要。けれども今の自分は、
それを自由自在に使いこなすことがまだ出来ない。しかし仏教が素晴ら
しいことは変わらないから、こんな自分でも最大限の努力をすれば、お釈迦様
の言葉をほんの少しでも皆に理解してもらえるかもしれない。だから私は、
それをしてみよう。でもなあ、やっぱりこれは、真実じゃないんだろうなあ。
「方便」でしか、なんだろなあ・・・・

まあこな感じで、方便という言葉は生まれたって事。

242 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:02:53 ID:rqkAJFPw
>お釈迦様は、神の分身である自分を完全に取り戻した人だった。
これも方便で文字通りの意味ではないとか・・・?


243 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:04:29 ID:E6CbSYby
書き忘れた。つまり神の分身の感覚で考えるなら、方便という言葉に、
>>241のような感想を私は持つって事。

244 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:07:17 ID:E6CbSYby
>>242
はあ、やっぱここは、やる気なくすなあ。

245 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:08:28 ID:I9DjthPw
俺らの誤魔化しテクもからにの進化を見せてきたな

246 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:11:49 ID:E6CbSYby
>>245
アホ、そんなん自慢するんじゃないってwww
もう限界。

247 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:13:19 ID:jcHlayP7
ウパニシャッドから一歩も進んでいない人達のスレか。
http://okwave.jp/qa/q718920.html

248 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:14:22 ID:I9DjthPw
ブッダは当時相入れないヴェーダをもってして
それこそがヴェーダにもどることであり、その人こそバラモンと言えるのではないでしょうか?といったらしい。
方便も相手の土俵に立ってしてもやるもんなのよ。

249 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:24:04 ID:lvESS3wi
>>240
悟りなんてことは今は誰も言ってないぞw
お前たちが偉そうに蘊蓄を傾けている、その言葉に如何なる根拠があるのか、
何かの体験が根拠だというのならそれを語ってみろ、と言ってるわけでねw

さて、神は知識だけで体験が伴わないから、人間を通じて体験をしているのだ、
というのが神対やニューエイジの主張なのだそうだが、
体験してそれを完了することが出来る、つまりは、
その知識をすべて体験し尽くすことが可能だということなんだな?
だとすると、神の知識というものには、ある限界がある、ということになるが、
神の知識とはそんなものなのか?w



250 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:24:15 ID:jcHlayP7
>>248
確かなソースを出してください。

251 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:26:46 ID:rqkAJFPw
>>249
>その知識をすべて体験し尽くすことが可能だということなんだな?
体験し尽くすことが可能だなんて聞いたことがない

252 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:29:39 ID:lvESS3wi
>>251
だとするのなら、人間は永遠に輪廻転生を繰り返し、神の知識とやらを体験し続けなければならなくなるわけだw

253 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:33:27 ID:jcHlayP7
スッタニパータ

1077 ナンダさんがたずねた、
「世間には諸々の聖者がいる、と世人は語る。それはどうしてですか? 
世人は知識をもっている人を聖者と呼ぶのですか?
 あるいは[簡素な]生活を送る人を聖者と呼ぶのですか?」

1078 (ブッダが答えた)、
「ナンダよ。世のなかで、真理に達した人たちは、(哲学的)見解によっても、
伝承の学問によっても、知識によっても聖者とは言わない。
(煩悩の魔)軍を撃破して、苦悩なく、望むことなく行う人々、──かれらこそ聖者である、とわたしは言う。」

1088 トーデイヤさんがたずねた、
「諸々の欲望のとどまることなく、もはや妄執が存在せず、諸々の疑惑を超えた人、──かれらはどのような解脱をもとめたらよいのですか?」

1089 師(ブッダ)は答えた、
トーデイヤよ。諸々の欲望のとどまることなく、もはや妄執が存在せず、諸々の疑惑を超えた人、──かれには別に解脱は存在しない。」

1090 「かれは願いのない人なのでしょうか?  あるいは何かを希望しているのでしょうか?
 かれは智慧があるのでしょうか? あるいは智慧を得ようとはからいをする人なのでしょうか?
  シャカ族の方よ。かれは聖者であることをわたくしが知り得るように、そのことをわたくしに説明してください。あまねく見る方よ。」

1091 [師いわく]、「かれは願いのない人である。かれはなにものをも希望していない。
かれは智慧のある人であるが、しかし智慧を得ようとはからいをする人ではない。
トーデイヤよ。聖者はこのような人であると知れ。かれは何も所有せず、欲望の生存に執著していない。」





254 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:34:52 ID:rqkAJFPw
輪廻転生は地球次元の体験だろ
非物理次元に進化(アセンションプリーズw)すれば輪廻転生からは解脱出来る

255 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:35:32 ID:I9DjthPw
>>250
スッタニパータ

256 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:39:38 ID:jcHlayP7
>>255
>>248
>ブッダは当時相入れないヴェーダをもってして
ヴェーダが当時受け入れていなかったという根拠が
スッタニパータのどこに記述されているかお答えください。

257 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:40:59 ID:jcHlayP7
>>254
仏教は無色界をもってしても解脱とは考えていないが
その点はどうお考えか?

258 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:42:26 ID:I9DjthPw
>>256
Iphoneで打つのが面倒だからそう言ったまで。

259 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:48:41 ID:lvESS3wi
>>254
地球次元だろうとどうだろうと輪廻であことに変わりはなかろう。
神の知識が無限であり、その知識を体験することが人間の人生の目的なら、
人間は永遠にこの宇宙を彷徨い続けなければならないw

260 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:53:56 ID:rqkAJFPw
>>259
>地球次元だろうとどうだろうと輪廻であことに変わりはなかろう。
輪廻って別の肉体に生まれ変わる事じゃないのか?

×人間は永遠に彷徨い続けなければならない
○神は永遠に自らの可能性を探求し続ける

261 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:54:37 ID:jcHlayP7
神を目的とするなら仏教には用が無かろう。
法の成り立ち知り、諸法への執着を断ち切らんがために
縁起の法を説かれたのだからな。

262 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:56:03 ID:rqkAJFPw
ここは「神との対話」スレだから
神は仏教に関係ないのなら仏教徒は退散されい

263 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 13:57:32 ID:jcHlayP7
では仏教ではこのように説くなどの
我田引水はお止めいただきたく。
軒先を借りて母屋を取るような行為にも見えますぞ。
では。

264 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:01:21 ID:I9DjthPw
>>261
スッタニバータ原文で読むか
ちゃんとした翻訳者ので読めよ

265 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:10:11 ID:jcHlayP7
>>264
中村訳しかネットには出てないがな。
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm

スマナサーラも蛇の章くらいしか出ていないから、全文でちゃんとした訳があるというなら
教えてくれよ。

266 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:17:10 ID:I9DjthPw
ここは「神との対話」スレだから
神は仏教に関係ないのなら仏教徒は退散されい


267 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:19:24 ID:jcHlayP7
あんたが仏教の話をするから意見するんだろうが。

268 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 14:28:43 ID:I9DjthPw
いいツッコミだ
ありがとうありがとう幸せな気分です
ああ、これがニルヴァーナか。。。さようならみんな


269 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:12:44 ID:9A924OmN
>>260
永遠に自らの可能性を探求し続けるために人間をこの宇宙に永遠に留め置くということでしょ。
つまり輪廻の世界から人間は解脱してはいけない、という神対の神の本音がここにあらわれているわけだね。
人間は永遠にこの宇宙を徘徊し続けよ、お前たちはエデンの園から追放されたのだ、というのが
神対の想定している神とこの宇宙との関係というわけだね。なるほど。

270 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:26:03 ID:rqkAJFPw
宇宙というのは多次元で出来ているからエデンの園も含まれている
エデンの園から追放された訳ではなく他の園に注目しているだけ


271 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:35:33 ID:9A924OmN
エデンの園というのがあなたが空想しているようなかたちをもった世界である以上、
永遠にエデンの園に生きていくことになったとしてもそれば地獄になるでしょ
あと、定番の質問だけど、宇宙というのは多次元で出来ているってなんであなたにわかるんだよ

272 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 16:36:59 ID:9A924OmN
それとアセンションが起こるなんてあんた本気で信じてるの? 馬鹿じゃないの?w

273 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:02:05 ID:36+YL44Q
アセンションという方便でも良いじゃないか

274 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:03:23 ID:36+YL44Q
もうそういう人にはアセンションて言っといたほうが良い。それで良いのだよ。
後で唖然ションボリしようともな

275 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:22:31 ID:lvESS3wi
ニューエイジャー 何も起こらず 焦んション

276 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 17:35:11 ID:36+YL44Q
そもそも神対にアセンションなんて一言も書いて無いだろ全く無関係。
仏教なんかは最も真理に近い宗教だと書いてたけどな

277 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:14:47 ID:E6CbSYby
>>249
本当いうと、私の体験を書くまでも無く、あなたの破綻は指摘できるんだよ。
理解出来る人がいることを祈り、書いてみよう。

神の分身である自分を感じ取れる人は、仏教の方便の中に、お釈迦様が言いた
かった本当の事を感じ取ることが出来る。そんな人達は方便の中に、真実を
見つける事が出来るんだよ。

一方あなたは自分で言ってきたように、方便を方便と感じているんだよね。
そう、あなたは方便の中に、まだ方便しか見つけられないのさ。

方便を方便としてのみ感じている人が、誰ふり構わず「それは方便だよ、
そんな事も分からないのか」って言っちゃいけないよ。

なぜならその人達の中には、「方便の中に真実を見つけられる人」がいる
かもしれないのだから。

これはただの理論思考だけど、分かってくれるかな・・・・・

278 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:30:10 ID:rqkAJFPw
ID:lvESS3wiに論理を説いても無駄だろう
>>275を見れば幼稚園レベルという事が分かる

279 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:38:41 ID:rqkAJFPw
>>271
>あと、定番の質問だけど、宇宙というのは多次元で出来ているってなんであなたにわかるんだよ

並行宇宙は実在する - 日経サイエンス
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0308/another.html
この世には「別の宇宙」がたくさん存在し,あなたとまったく同じ人生を歩んでいる「もう1人のあなた」がどこかにいる。そんなバカな?
いやいや,宇宙に関する最新の観測結果は「並行宇宙」の存在を示唆している。単なる荒唐無稽な話ではない。

さらにレベル4マルチバースの考え方では,あらゆる数理的構造に対応した宇宙が存在すると考える。
このマルチバースでは,物理法則までが宇宙によって異なるようになる。
並行宇宙の存在は奇妙に思えるかもしれないが,実はこれほどすっきりとした明快な考え方はない。
時間の本質や,私たちが物理的世界をなぜ理解可能なのかといった根本的な問題に迫る手がかりにもなるだろう。

280 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 18:41:30 ID:E6CbSYby
かれは願いのない人である。かれはなにものをも希望していない。
かれは智慧のある人であるが、しかし智慧を得ようとはからいを
する人ではない。(>>253

私はまだ悟りには程遠いから半端にしか理解出来ないけど、私なりに上記の
「方便」を説明してみるよ。

悟りに達するには一瞬で良いから、「神と分離していたころの自分を完璧に
忘れ去る」という状態にならねばならない。これを経験して悟りを得た人、
つまり聖者は、分離状態だったころの願いや希望や知恵を得ようとする
計らいが完璧に無くなった状態も、当然経験している。だからそんな人が
聖者なんだよ、みたいなことを、お釈迦様は多分いいたかったんだろうなと
私は考えています。

まあこの「完璧に忘れ去る」がクセモノで、これが仏教の勘違いの大本
でもあるんだけどね。

今から簡単に書いてみるよ。

281 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:00:52 ID:E6CbSYby
「執着を捨てよ」が仏教の基本中の基本だよね。これは私も同意。執着を
持てば持つほど、人はそれから離れられなくなるから。またこの執着を
捨てよは、完璧に忘れ去るための準備だったとも私は考えている。この
二つは、殆ど同じ意味だから。

しかしこれこそが、仏教の落とし穴。執着を捨てようとする思いがいつの
間にか、何よりも強烈な執着になるんだよ。本末転倒の迷路に、ハマって
しまうんだね。

けれども人には努力という最大最強の力があるから、正しい方法で日々を
過ごしていけば、執着を少しずつ洗い落としていくことは十分可能。
お釈迦様が弟子達と過ごした日々は、それを身をもって示した時間だった
のだろうと、私は考えています。

ただ、この「正しい方法」が、お釈迦様が入滅したらどんどん変化して
いった。そして今のように、ワケワカラン状態になってしまったのだろう。

今伝えられている仏教的な生き方では、執着を少しずつ洗い流すことは、
難しいんじゃないかなあ・・・・・

282 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:14:45 ID:36+YL44Q
神との対話スレ
公式仏教講座始まりました。

283 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:17:18 ID:E6CbSYby
そしてここら辺は精神世界でも、ホント頻繁に飛び交うネタ。たとえば、
「悟ろうとしているうちは悟れない」とかさ。これには、「悟ろうという
思いは分離状態の思いだから、それを抱いている限り、分離状態は今まで
通り継続していく」という説明がなされている。私もこれに、同意するよ。

ただねえ、「完璧に忘れ去る瞬間を得るために役立つ方法」というのがある。
そしてそれは、日々努力していかないと身につかないんだよ。また、日々
努力していれば徐々に、それを至極普通に出来るようになるから、「自分は
今努力しているんだ」という状態も忘れ易くなる。つまり努力するからこそ
「完璧に忘れ去る」という状態に、なり易いんだよ。

なんて事を書くと、精神世界関係者の殆どが私を非難するんだけどね。
私も以前ここで、心の病と決めつけられたことがあるしさ、ははは。

284 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:20:59 ID:E6CbSYby
>>282
じゃあまた決めつけられる前に、消えるとするよ。

285 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:24:15 ID:36+YL44Q
いや決めつけ無いよ
好きにしたら良い。

286 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:26:10 ID:36+YL44Q
ただこのスレはひねくれた奴もいるので
貴方がションボリしてしまわないか案じるだけさね

287 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 19:50:05 ID:zISZftzd
>>252
相対性の世界で体験する、という体験を止めようと思えば簡単に止められる、
止めようという意志を持てばいいだけだ、(観念ではなくもう少し深い意識レベルでの話だが)
君は意志というものを軽視しすぎだ、
君は自由意志というものは無意味で、操り人形のように全て自動的にやらされている、
と思っているので、永遠にぐるぐると回り続けなければいけないと思うのだよ

288 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 20:11:35 ID:lvESS3wi
>>277
誰と勘違いしているのかな?w 方便云々は関係ない。
偉そうな説教をするのなら、そのことの君なりの根拠を提示せよ、
と言ってるだけなんだが、どうして君はそれが出来ないのかな?w
根拠を示せない、それが理由だろう? 違うんだったらどうぞどうぞ、
根拠を提示してくださいませ、大先生www

>>278
ほう、お前はアセンションが起こると思い込んでるわけだwww
はい、じゃあ、その根拠をどーぞw

>>279
立証もされていないそういうのが君の根拠なんだなw
OKOKwww 君が何を信じようと君の勝手だよw
だけど他人にそれが科学的に立証されているかのように押しつけんようになw

>>287
>相対性の世界で体験する、という体験を止めようと思えば簡単に止められる、
>止めようという意志を持てばいいだけだ、(観念ではなくもう少し深い意識レベルでの話だが)

はい、なんで君のそんなことがわかるのかな?w
どうぞ、根拠を提示してくださいw
で、君は自由意志というものがあると思い込んでいるわけだね?
本当にそうかな? 君は本当に君自身を100%コントロールしているかな?
よーく自分自身を観察してごらんw


289 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 20:19:42 ID:lvESS3wi

ニューエイジャー 何も起こらず 焦んション wwwww




290 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 20:47:46 ID:E6CbSYby
>>288
今回は今日で終了だから、それは無いよ。

あなたがもっと落ち着いて、物事を普通に考えられるようになった時、
私がたまたまここにいたら、話すかどうか考るよ。

あなたが体験する世界は、あなた次第なのさ。

291 :神も仏も名無しさん:2010/07/07(水) 21:10:54 ID:lvESS3wi
>>290
いいだろう。
君が話したくなったときにいろいろ書いてくれ。


292 :マスター気取り:2010/07/07(水) 22:18:03 ID:i6ua3n5H
アセンションの考え方はただでさえ選民思想に寄ってしまいそうなスピ関係の思想を余計に
そちらに寄せてしまいそうな感じがしてあまり良い方便とは思えないなあ。


293 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 01:41:08 ID:Wy83pFKv
神はみんなは順調にさせてあげるのに俺だけには地獄のような思いばかりさせやがる

294 :マスター気取り:2010/07/08(木) 01:52:17 ID:4121Dq6r
その「俺」という存在は一体何処に居るのかな?
そして、それは何だ?

295 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 02:04:27 ID:Uv8WHtVB
俺が消えたら苦しみが消えると?
俺が消えて苦しみが消えるんなら、幸福も消えないとおかしい
ということは無の境地みたいなものを目指しているのか?

296 :マスター気取り:2010/07/08(木) 02:07:57 ID:4121Dq6r
初めから存在しないものに対して消えるも消えないもないよなあ。

297 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 07:02:45 ID:IsQKhl4P
お前は何でも方便なのだから「初めから存在しない」も方便なんだろ
何が言いたいのか(初めから存在する)本人も分かってないと

298 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 11:15:47 ID:GhAsPgp3
>>297
縁なき衆生は度し難し。
君のことだよw

299 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 18:35:32 ID:qHYK3O+K
ま、確かに言葉の全てが、全ての言葉が方便だからなあ。
この世は、はじめに言葉ありきって奴だ


300 :神も仏も名無しさん:2010/07/08(木) 22:00:25 ID:GhAsPgp3
実に静かだ。
それはいつもの彼が規制されているから。
つまり、普段どれだけ自演しているかがこれでよくわかる。
彼はなぜ、このような選択をしてしまったのだろうか。
自由意志があるのなら、もっといい選択もできただろうに。

301 :マスター気取り:2010/07/08(木) 23:37:49 ID:4121Dq6r
>>297
あると言えばあるし、ないと言えばない。見る角度によって変わる。場合によって変わる。
ラメッシ風に言うなら「陰のようなもの」だ。影は家の中に入れば消える。
サッカーのルールはサッカーをやる者やそれを見ている関係者にはある。やらない者や無関係な者にはない。

つまり、関わろうとする者にはある。執着する者にはある。依存する者にはある。
その逆の者にはない。

302 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 00:27:01 ID:sXonjqAj
いいね。まるでブッダと弟子の対話みたい。
マスター気取りちゃんはまるで中の人が入れ替わっちゃったみたいだね。
ま、それも方便だけど。

303 :マスター気取り:2010/07/09(金) 00:30:29 ID:0ncOQuGc
「中の人など居ない」

304 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 00:34:11 ID:+BR3ATmf
ブッダと弟子(笑)
マスターごっこは他のスレでやってくれないか?

305 :マスター気取り:2010/07/09(金) 00:37:13 ID:0ncOQuGc
ブッダと弟子も居ないっつーの。w

306 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 01:03:11 ID:sXonjqAj
ここはマスターごっこをやったり、それをからかったりするスレなんだしw
マスターごっこをやりつつ、それをやっている中の人は誰か、を終始問い続けていればいいんだよ。
そのための嫌われ役w


307 :マスター気取り:2010/07/09(金) 01:06:24 ID:0ncOQuGc
いやー。でも、あんまりマスターっぽいやつ来ないなあ。もっとこう、俺を震撼させるようなやつは・・・
あ、ここだから来ないのか。w

308 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 04:44:18 ID:R6Dxwziy
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026746.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026747.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026748.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026749.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026750.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026751.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026752.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026753.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026754.jpg

309 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 10:11:17 ID:Ha6IA57U
残業で忙しい俺にも役立つのか こんなもの

310 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 12:35:47 ID:sXonjqAj
規制によっていつもの神対信者がいないから本当に静かだw

ま、あいつの存在そのものが方便だったのだろうww


311 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 16:14:05 ID:d8h0IXXd
あいつは我々の鏡だな。
気づかせてくれた事を感謝してるよ。
もう気付いたから来なくて良いけどね

312 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:03:50 ID:fxTnbuUx
奴は24時間レスを監視しているよ。彼はどうでもよいまったりした流れを避ける。
しかし、神対信者が現れようものなら地の果てからでも瞬時に飛んできて
スレを埋め尽くすだろう。両手にムチとロウソクを携えてよ〜。


313 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:16:34 ID:sXonjqAj
>>312
君、勘違いしてるよw 日本語ダイジョーブデスカ?

314 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:36:52 ID:fxTnbuUx
君は奴か? 言いたいことははっきり言え。

315 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 20:37:01 ID:+BR3ATmf
自演かよ

316 :マスター気取り:2010/07/09(金) 22:04:15 ID:0ncOQuGc
このぐらいのことをサラッと書くような人が来れば面白いのにな。
http://abetoshiro.ti-da.net/e2779208.html
書けるなら自分で講演会やって金稼ぐか。w


317 :マスター気取り:2010/07/09(金) 22:17:27 ID:0ncOQuGc
>>309
残業なくなるかも知れないねえ。
そして仕事がなくなる。すると今度は焦り始める。
仕事がない時は仕事を求め、仕事がある時は仕事を嫌う。
よくよく考えてみると何がどうなっていても常に現状が嫌なだけで文字通り一切皆苦。
苦と逃避の繰り返し。

318 :神も仏も名無しさん:2010/07/09(金) 23:55:56 ID:sXonjqAj
試練の意味
http://www.youtube.com/watch?v=ZW_7vSe6yr8

319 :神も仏も名無しさん:2010/07/10(土) 01:35:22 ID:LESQlG9w
他者は存在しないというのは究極的な意味では真実だが
これはだから他者は無意味な幻影だという意味ではなく
他者は自分の兄弟だと思って接しないさいという意味だろうね
山奥に引きこもって瞑想してればいいだけのインドの聖人の言葉を
現代社会に生きている我々にそのまま適用するのは危険だよ
それこそ解釈を誤ればオウムのようになってしまう

320 :マスター気取り:2010/07/10(土) 01:54:56 ID:tQ55k9uN
>>319
そうなる理由は他者は存在していないけど自分は存在するみたいに偏りがあった場合じゃないかな。
しかし他者が消えているのに自分が消えないのはおかしい。消えないとすれば単にそういう観念を
持っただけのことだろう。見る者と見られる者はまだ分離している。もし一体と感じるのであれば
他者に対して悪いことをしようなどとは微塵も思わないだろう。他者は他者のように見えるだけの
自分だからだ。

321 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:58:47 ID:CK3SaKbJ
>>317 ちょうどいいとこなんて無いから極論で納得するテクニック身に着けろってことなのかよ。

やっぱりな、欲しいものは絶対に手に入らないねえ。
欲しかったものがたまに手に入るだけだよ、まったく。

322 :マスター気取り:2010/07/10(土) 13:05:25 ID:tQ55k9uN
>>321
いや。テクニックは要らない。まずは執着心を減らしてみな。その分だけ楽になる。
自分から物事に深く関わろうとすることをやめるんだ。何事も求めすぎないように。
手放して許すことを増やせ。但し無理にやってはいけない(それは自分の現状を
自分で許していないことになるから)。頑張り過ぎるのをやめろ。そして小さい
子供の頃の感覚を思い出せ。

肝心なことは「自分」というものに対する執着心を減らすことにある。これが減ると
世界全体に対する執着心も減る。そして減らせた分だけ怒りに繋がることは減り
安楽になる。


323 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:33:18 ID:CK3SaKbJ
>>322 30過ぎたら、周りが執着するようにどんどん仕向けてくるんだよ。
     いつ結婚するの、まだあんなクルマ乗ってるの、何でお金貯めてるの、
     家建てるなら今…
     別に給料足りなくて残業してるわけじゃねーのに。いつもいきなり降ってきた
     無茶な仕事何とか片付けてるだけなんだけどなー。

     仕事に執着してるんだろうか

324 :マスター気取り:2010/07/10(土) 14:02:42 ID:tQ55k9uN
>>323
他人がしてくることはとりあえずそのままにしておけ。まずは自分がしていることの方に注目しろ。
他人が自分のことについて何か質問してきても、それに対しては正直に答える必要はない。
その場その場で適当に答えておけ。

325 :マスター気取り:2010/07/11(日) 16:03:23 ID:n7Jy6i8A
みんな選挙で忙しいのかな?
あるいは常連は全部規制か?w

326 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:21:01 ID:tLuzNeiN
規制みたいだな。
事実上の永久規制のところもあるみたいだがw

ACIMスレも落ちたまま新スレ立たないし、まあいいことだよ。
所詮、言葉で議論して結論が出る世界じゃないんだしな。

選挙は期日前投票に行ってきた。
比例区は自民、選挙区は外国人参政権反対、子供手当廃止の国民新党の候補者に投票。
ニューエイジな人たちはなぜか民主支持者が多いようだが、
参議院で民主単独過半数になったら日本はマジで終わってしまうんでそこんとこ宜しくw
ま、所詮すべては幻影に過ぎないけどw

327 :マスター気取り:2010/07/11(日) 16:29:44 ID:n7Jy6i8A
ああ。「国がある」ということそのものが幻想だ。w
あると言えばあるがないと言えばない。

さて、それじゃそろそろ投票でもしに行くかな。w


328 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:14:48 ID:b2eoJF9R
そして夢の中にいる者だけが残った


329 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:20:24 ID:tLuzNeiN
夢の中にいる者だけが残った、という夢を見ていたことにはたと気づき目が覚めた

Fin

330 :神も仏も名無しさん:2010/07/12(月) 00:15:27 ID:PyPTpqTj
比例区は日本に入れてきた神が一言↓

331 :神も仏も名無しさん:2010/07/12(月) 01:11:22 ID:D0id6r/8
サマディがいないだけでこれだけ過疎るということは普段何役演じてるんだよ

332 :神も仏も名無しさん:2010/07/12(月) 01:23:02 ID:kj8Oe8V4
サマディはもう来てねーよw 俺の知る限りw

サマディのふりしてお前らをからかってやったことは何度かあるけどなwwwww

ふだん何役も演じてるのは神対信者。

規制に巻き込まれたんでそいつが書き込めなくなった、その結果がこれwww

333 :マスター気取り:2010/07/12(月) 06:27:38 ID:kRB8UHyp
サマディも神体信者も幻想。

334 :アンチマスター気取り:2010/07/12(月) 16:00:23 ID:YU5Tcz3X
俺がアンチマスター気取りです。
何か質問ある?
悟る方法教えるよ

335 :マスター気取り:2010/07/12(月) 22:48:51 ID:kRB8UHyp
>>334
じゃあ教えて。教えてくれたらさも自分が体験したかのように偉そうに上から目線で人に教えまくって来るから。w

336 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 09:26:48 ID:LYwzYUC1
>>316
読んだ。マスター気取りがマスターを気取っているだけと言うことが
本当だと理解した。あなた、あのレベルなんだね。

337 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 17:36:04 ID:AfVZNnl3
気取っているだけと言うことが→だけに言うことが
だったら、良かったのに

338 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:13:37 ID:Xsa0JE2b
何でも聞きなさい。


339 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:40:38 ID:AfVZNnl3
パウル君は何故当たるのですか?

340 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:41:47 ID:Xsa0JE2b
わかりません

341 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:45:37 ID:AfVZNnl3
えっ。じゃ、パウル君とサマディ君、どちらが
立派だと思いますか?


342 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:47:13 ID:Xsa0JE2b
パウルて誰
キリストの弟子でしか?

343 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:52:02 ID:AfVZNnl3
それはパウロ(ユダヤ名でサウロ)じゃねーか?

344 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:53:55 ID:na+zi1qg
そうだったゴメン。
あとは何が聞きたいのかね。

345 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 18:57:29 ID:AfVZNnl3
全く、キリストの弟子にタコがいるか?
じゃ、「神の使者」をどう思う?


346 :アンチマスター気取り:2010/07/13(火) 18:59:34 ID:na+zi1qg
おっと公文に行く時間だ。
残念今日は締め切りだ。また明日ね

347 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 19:04:01 ID:r+JDg7M6
>>345
神の使者は神との対話を駆逐しましたね。
本当の21世紀の聖書、真打は神の使者でしたw

348 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 19:08:55 ID:AfVZNnl3
え、公文習っているのか?
中学生マスター・・・・?
ま、問題が難しすぎたしね?


349 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 19:42:16 ID:AfVZNnl3
「神の使者」はアサンディッド・マスターという英語を使っているが、
(知ってる限りでは6箇所)昔はそういう発音してたのか? 
地域的発音なのか?


350 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 20:35:05 ID:AfVZNnl3
もちろん他の本と同じく「神の使者」にも良いことも書かれているが、

>批判がましくなってはだめ
>心は一つしかないのだから、批判など馬鹿げている
>批判や恐れ無しにエゴを見つめなさい
>何も無い外側を批判すればそれに支配力を与える
>批判しに来たんじゃないから
と言いつつ

>でっちあげ
>お馬鹿さんの法螺吹
>愚か者
なんぞは、人間くささがある。


351 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 20:48:34 ID:AfVZNnl3
>純粋な非2元論(議論の種じゃあるまいし、論より性の方が良いと思うが)
>天国は違いもなければ変化もないの、すべてが恒常的
と言いつつ

>真の現実は、神あるいは純粋な精霊(スピリット)
>しかありません。この2つは天国では同義語です。
純粋な非2元論世界には神とスピリットがいるのかい?
しかも精霊は自然界の霊やあの世の霊のことでちとおかしい。


352 :マスター気取り:2010/07/13(火) 21:31:54 ID:D7WKQgG2
>>336
とんでもない。俺はあの人の足元にも及ばないよ。何せあっちは金払ってでも
話を聞きたいという人たちが居るからな。本も書いてるし。ブログもほぼ連日更新
している。俺にはあんな長期間書けるほどのネタはない。だからマスター気取り
としてはかなりレベルが高いと言えるだろう。俺にはあんなにうまくマスター
気取りを続けることは出来ない。

353 :マスター気取り:2010/07/13(火) 21:35:18 ID:D7WKQgG2
>>350
まあ、何がどうであろうが最終的に人間が言葉にして書くしか方法ないから仕方ないだろう。
どうしても書く側の思考が混ざる。他の本でも同じ。

354 :神も仏も名無しさん:2010/07/13(火) 23:58:37 ID:AfVZNnl3
>>353
そういう問題ではない。批判するなと言いつつ批判するのは何故?
という構成のフレーズ。答えらしきものも、ある程度は本に書いてある。
もし仕方ないのなら、言いたい本質はまるっきり違ったものになる。
焦点をボカしての当たり障りない答えだけは最初からゴメンだよ。
君の言葉の使い方は仕方ないかもしれないが。


355 :マスター気取り:2010/07/14(水) 00:54:29 ID:F22LWWKC
なるほど。
実はわざと矛盾させて思考を混乱させて停止させるのが目的だったりして。w

356 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 08:23:23 ID:8JdYDSZZ
>>352
そういう物質的な判断基準を真っ先に提示するのも、そのレベルの特徴。
「全ては一つ」というフレーズも、「地球は丸い」と価値はさして変わらぬ。
現状レベルで十分理解可能なあれレベルが一番ウケるだけ、の話。

357 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 08:26:21 ID:8JdYDSZZ
>>352
本当は本を出版している時点で、本物ではない。
赤ちゃんはコウノトリが運んでくる、のレベル。
神との使者も、また然りなのだ。

358 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 08:58:44 ID:8JdYDSZZ
あ、間違えた。
神との使者は、神使の事。
まあ神対と神使をひっくるめて、神との使者でも全然かまわない。
どちらも、鸛レベルだから。

359 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 12:41:50 ID:2eVpdddE
本を出版していようといまいとそんなことは関係ない。
本物がこの世のどこかにあると思っているそのこと自体が鸛レベル。
すべては方便だが、それは使える方便か、それとも使えない方便か。
結局それだけ。

360 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 13:27:34 ID:sxybfuxU
レベルなんてものがあると思っている時点でカピバラさんレベル。
そんなものはない。
さあどこまでもループしますよ
なぜループするのかわからない人は考えてみよう。
次は無いなんてものは無い。かな

361 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 14:07:15 ID:2eVpdddE
>>360
そういう書き込みそれ自体が、
自分はあるレベルにいるがお前は自分のレベルにはない、
と言ってるようなものw
それで別に構わないんだけどねww

362 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 15:50:33 ID:IwuwriQH
論理で遊ぶ暇がある奴等のたまり場

363 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 15:56:36 ID:07MFbnT4
なんでも方便ってアホみたいだわ
殴られたら痛いだろ?それも方便か?w

364 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:01:38 ID:2eVpdddE
>>363
その感性は大事だな。お前は間違ってるけどなw

神対の神にしても神使のなんたらマスターにしてもだ、
お前自身が経験したわけではない。

だったらこれは真実だとかこれこそ正しいなんぞと軽々に決めつけん事だ。

すべては方便だ、そしてそれは使える方便か、そうでないのか、

結局それだけだよw

365 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:03:35 ID:2eVpdddE
お前が殴られて痛かったのなら、まずはそこから始めろ。

366 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:06:32 ID:8JdYDSZZ
>>359
本物があることを知らないから、あなたはそれを書く。
ただそれだけ。

367 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:13:59 ID:8JdYDSZZ
>>361
10年前の自分、20年前の自分を思い出し、
「あの頃の俺はなんて幼稚だったのか、なんて低レベルだったのか」
と思えるなら、それは心が成長した証。そしてそれに気づける人は、
心に厳然たる成長レベルが存在することも、気づけるのだ。

心の成長レベルの存在に気づけないなら、あなたはまだ比較しうるほどの
成長を遂げていないという事。ただそれだけなのだよ。

368 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:21:16 ID:8JdYDSZZ
>>364
そういうのは、本当を自分を知ってから言え。
なんでも方便って、お前はアホだな。

369 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:24:43 ID:2eVpdddE
>>368
ほう、本当の自分を知っているんだな、君はw
では、そ本当の自分を知り得た、そのプロセスについて
具体的に記述してくれw

さあ、どうぞ。

370 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:27:29 ID:8JdYDSZZ
>>364を読む限り、自分の成長に気づけなくとも仕方無いように思えてきた。
これ以上はイジメになりかねないから、止めよう。

371 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:34:42 ID:2eVpdddE
>>370
おいおい、またしても逃げるのか?w

君は本当の自分を知っているからこそ一連の発言を繰り返してるんだよな?
その論拠となる君自身の辿ったプロセスを提示することにより、
君自身の主張に確たる説得性を持たせることができる絶好の機会なんだよ。

君がどういう経緯を経て、本当の自分を知るに至ったのか、
そこんところを具体的に書いてくれよ。

このまま逃げるのであれば、またまたいつものようにただのウソハッタリだったということになるがそれでいいんだな?w

372 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:34:51 ID:8JdYDSZZ
>>369
まあいい、少しだけ書こうか。

自分はなんて未熟なんだと思い一生懸命努力してたら、ある瞬間、
努力している自分を忘れていた。するとふと、人意識の向こう側に
本当の自分がいることに気づいた。

人は、人意識で物事を考えている。
しかし人意識は、本当の自分では決して無い。
だからこそ、【幻想】という言葉が使われているのだよ。

また、本当の自分は三次元世界にもいない。
これも、この世界は幻想と言われる所以だな。

373 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:36:11 ID:8JdYDSZZ
>>371
逃げているのではなく、豚に真珠をやりたくないだけ。

374 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:39:16 ID:2eVpdddE
>>372
それでは具体的な記述にはならん。落第点。

人意識の向うにする本当の自分はどんな感覚だったかな?
ウソをついてもそれを本当に体験している人間にはすぐにわかるぞw

さあ、具体的に書いてもらおうか、その本当の自分とやらの体験を。

375 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:40:18 ID:2eVpdddE
>>373
真珠かどうかは私が決める。
さあ、説明してもらおうか。

376 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:46:20 ID:8JdYDSZZ
人意識のギリギリの領域で本当の自分を向こう側に感じただけだが、
その時の感覚なら話せる。

五感の全てが消え失せ、完全な平穏に包まれた。
まあこれは、言葉ではどうにも説明することが出来ないな。

ただ何より変わったのは、人意識に帰ってきた時、
これは自分では無いと心底思えたこと。

377 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 17:50:37 ID:8JdYDSZZ
>ウソをついてもそれを本当に体験している人間にはすぐにわかるぞw

つうかコレ、どういう意味?
あなたがそれを本当に体験しているってこと??

378 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:00:37 ID:8JdYDSZZ
>真珠かどうかは私が決める

早く決めてくれよ。
こっちにも用事があるんだから。

379 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:05:31 ID:Hd0cHGB7
>>376
変性意識状態は悟りと無関係ですし、
所謂本当の自分とも無関係です。
行ってはいけない方向に突き進んでるぞ


380 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:07:33 ID:8JdYDSZZ
>>379
根拠は?


381 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:09:29 ID:Hd0cHGB7
色んな本読んだら?
変性意識状態に注意なんてどこにでも書いてるよ。

382 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:11:04 ID:Hd0cHGB7
あと根拠は俺。

383 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:11:39 ID:8JdYDSZZ
あなたは話している。そんなの、ちゃんと知ってるって。

行ってはならない方には、力の源になる器官は幾つある?
これは、逆チャクラのようなものだな。
さあ、答えてみなよ。正解したら、
あなたは話すに値すると考えるから。

384 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:12:24 ID:2eVpdddE
>>376
だから、もっと具体的に。

385 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:13:54 ID:8JdYDSZZ
あ、ごめん。コピペしたら初めの部分が消えていた。
もう一度書くよ。

本などくだらん。行ってはならない方を私が知らないという前提で、
あなたは話している。そんなの、ちゃんと知ってるって。

行ってはならない方には、力の源になる器官は幾つある?
これは、逆チャクラのようなものだな。
さあ、答えてみなよ。正解したら、
あなたは話すに値すると考えるから。

386 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:15:04 ID:2eVpdddE
本の受け売りの言葉と、本当に自分でそのプロセスを経た人間の言葉。

ごまかしてもすぐに見破られるぞw

387 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:18:19 ID:Hd0cHGB7
おお、じゃこういえば分かるはずだな
「」は答えない。


388 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:23:45 ID:8JdYDSZZ
>>384
なら、あなたの判断基準足る体験を具体的に書いてくれ。
具体的じゃなくても良いから、とにかく書いてみなよ。
私が書いたのだから、今度はそっちの番だな。

>>387
あほ、答えないんじゃなくて、
「こんな状況下でこんな場所に書いてはならない」だ。

まあでもそれ系の修行方法を書いている本なら幾らでもあるな。
それなら書いて良いから、その器官が存在する肉体器官を答えてみなよ。
それならマジ、OKだからさ。

389 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:38:39 ID:Hd0cHGB7
>>388
じゃちんこで

390 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:43:40 ID:8JdYDSZZ
>>389
bubu〜〜、不正解です。
つうか、マジになった自分が悲しい。
ここはホント、やる気無くす場所だよ・・・・・

正解は、尾てい骨腺だ。
肛門を1日に何百回も閉めることを勧める人がいるけど、あれは
逆チャクラに作用するから絶対やらない事。

そんな事も知らず行ってはならない方などと・・・・っと、
マジになるのはもう止めよう。

391 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:48:12 ID:Hd0cHGB7
>>390
あ、東京人てやつ?


392 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:50:04 ID:Hd0cHGB7
前から思ってたけど
ここはマジなやつが多すぎる。
良い感じにボケてたのってアンチマスターくらいじゃね?

393 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:53:40 ID:8JdYDSZZ
>>391-392
あんたにここで関わった俺がバカだったよ。
普通に関わってたら、案外楽しかったかもな。

394 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:55:26 ID:Hd0cHGB7
まてまてお前がボケろという目線を俺に送ったんだろ

395 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 18:59:09 ID:8JdYDSZZ
ワリ、今回アンタは無視させてもらう。
>>384のボケカスが、まだ残ってるからな。

396 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:00:03 ID:Hd0cHGB7
うえーん

397 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:06:20 ID:8JdYDSZZ
つうか、あの体験は文字には到底出来ないものだから、前回私が伏せた、
イエスの前の姿の名前を書いても良い。

イエスは人の子として産まれる以前、成人の肉体を創造して、人々に教えを
説いていた。その時の名前を書いても良いことにしよう。これはまだ本として
世に知らされていないことだから、判断材料に十分なりうるだろう。

ほら、こんなのほんの基本だろ。
これでいいから書いてみなよ。

398 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:22:53 ID:8JdYDSZZ
面倒くせーーー!!!
私に文句のあるヤツは、本としてまだ世に知らされていない真実を
ここに書いてみてくれ。

本として世に出される知識とそうでない知識はキッチリ分別されて、
人々へ贈られる。それをすでに教えられているヤツなら、話すに
値するだろう。

ああもうとにかく、こんな時間はくだらなすぎる!!!!!

399 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 19:36:13 ID:8JdYDSZZ
用事があるから21時近くまでPCから離れる。

ID:2eVpdddE、アンタあんだけ大口叩いたんだから、ケジメ付けろよ。
21時まであれば、キッチリ書けるよな!

何でも良いから自分に恥ずかしく無い事を、潔く書きな!!

400 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:12:40 ID:2eVpdddE
>>388
いやいや、君の具体的な体験談をたずねてるんだよw
五感から離れた、静寂を味わった、ではサッパリわからんww
どんな状況でどのように五感から離れて行ったのか、
そしてその静寂とはどのような静寂だったのか、
言葉で表現できる範囲でいいからもっと具体的に語ってくれよww

401 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:14:48 ID:2eVpdddE
>>397
おっいいね。それ是非頼むよw

イエスの前の名前ねぇw
カレスワールの新刊本からの訳出だけは勘弁してくれよwww



402 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:16:29 ID:2eVpdddE
>>399
いやいや、大口叩いてるのは君だけだからw
本当の自分を知っているわけだろ?w
で、本当の自分を知る前と知った後とでは何がどう変わったのかな?w
そこらへんも含めて、もっと具体的に頼むよwwww
あれだけの大口叩いたんだから、よもやこのまま遁走することなどあるまい?wwwwwwww

403 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 20:46:22 ID:wy8gNRZj
>聖霊とJの唯一の違いは、聖霊は抽象的で
>Jは具体的だっていうことだ。

Jが聖霊に、もっと具体的に言えよ、と言うだろうか?


404 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:09:54 ID:8JdYDSZZ
今のID:2eVpdddEは、弱虫の卑怯者と判断。
よって、今回はこれまでとす。

405 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:14:19 ID:8JdYDSZZ
イエスが具体的だったことは事実。
イエスは治療も死者蘇生も物質創造も神と一体になる方法も、
全て具体的に身をもって示された。

私は上記の治療までしか身に付けていないが、それでもそれを伝えるべき
人に伝える時は、医学用語をなるべく使い具体的に話す事を心がけている。

私がそうしてもらったようにね。

406 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:26:10 ID:8JdYDSZZ
もう落ちるから一言。

正直言うと、精神世界関係者の心の発達度合いは、一般平均より
かえって低い。悲しいことだけどね。

今回のID:2eVpdddEのやり取りを読めば、納得できると思う。

407 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:48:16 ID:2eVpdddE
あらあら、予想通り逃げてしまったねw

ID:8JdYDSZZのここまでの書き込み25。

大口叩くだけ叩いて、より詳細かつ具体的なことを訊かれると
逆切れして敵前逃亡。

はい、今回もいつもと同じパターンで赤っ恥かいて大敗北www

かわいそうにw


408 :神も仏も名無しさん:2010/07/14(水) 21:50:15 ID:2eVpdddE
おそらくカレスワールの名前を出したんでびっくりしたんだろうなw
ウソはつくと結局自らが窮地に追い込まれていく。
学習能力のない馬鹿はどんな分野で何をやってもダメ、という恰好の例w

409 :マスター気取り:2010/07/15(木) 00:01:44 ID:HHz4nds7
>>356-357
それは固定観念じゃないかな。何事もこうだったらこうと決め付けることは出来ないと思うけどねえ。

>>360
レベルは全てが一体ではなく分離していないと意味をなさないね。自分の体の一部に対して
「鼻の方が目よりレベルが高い。匂いが分かるから」とか「耳の方が鼻よりレベルが高い。
音が聞こえるから」なんていう馬鹿なことは普通は考えないと思うが、分離して自分ではない
何かであると思い込んでいる「誰か」に対してはこういう思考をしてしまいかねず、やってしまうと
結果として何故か「誰か」ではなく「自分」の方が苦になる。

>>363
方便というのは真実に気付かせるために使われる嘘だ。あるいは伝えられない場合でも導く
ために使われる嘘だ。ま、要するに「火宅」だ。もしあなたを殴ることによりあなたが何か気付を
得て救われるのであればそれをする者は現れるかも知れない。

>>367
変化するのは「ある」と感じられるエゴだよ。これは「自分である」と信じることに関連する記憶に
よって変化する。しかもこれはかなりいい加減だ。映画を見てしばらくの時間主人公に感情
移入し続けたりすると映画館を出た後でもしばらく騙されたままになりその主人公のような
者になったかのように錯覚したままになる。記憶は都合の良いストーリーに合わせて捻じ
曲がる。そして「自分は変わった」というお話が作られる。実際には最初から何も変わっては
いない。「成長」は幻想だ。全ては最初から完璧なまま変化しない。映画のスクリーンに
「ダメになった」、「良くなった」などの幻想のストーリーが映し出されるだけのことでスクリーン
そのものは最初から最後まで一切変化しないのだ。


410 :マスター気取り:2010/07/15(木) 00:23:28 ID:HHz4nds7
>>376
それはただの神秘体験だよ。

>>405
病気治療は肝心なことじゃないだろう。そういう物質的なことはオマケのようなものだ。
但し当時の人々の常識を覆して振り向かせるのには有効だった。
かといってそれに執着してしまったら元の黙阿弥だ。

411 :神も仏も名無しさん:2010/07/15(木) 02:20:58 ID:Z3rKgsYY
規制関係なし。壷持ち真性ねらー、自演用複数ID持ち、幻想世界執着組はいつもと変わらず。
結局サマディのおしゃべりが多いか少ないかの違いだけ。ちなみに拙者は規制中。

412 :神も仏も名無しさん:2010/07/15(木) 03:48:31 ID:0ae5239/
・自分が自演しているから他人もそうしているに違いないと猜疑心に苛まれ

・宇宙は幻想だという意見の持ち主が2chに書き込むのはけしからんと憤り

・規制中だと言いつつずっと寄生虫を続ける一番おしゃべりな真性ねらー。

413 :マスター気取り:2010/07/17(土) 22:01:53 ID:TDfWWLq5
一応保守しておこう。

414 :アンチマスターキロリットル:2010/07/18(日) 00:33:05 ID:PtDodtLt
ほっしゅほっしゅ

415 :アンチマスターキロリットル:2010/07/18(日) 00:44:44 ID:PtDodtLt
しかしそろそろ具体的に言えと言ってるやつは
本当に本当に
具体的とは何かを考えたほうがいい
逆に抽象的とは何か、も。
それらの思考方法のメリットとデメリットを考えた上で、
その具体的に言えと言っているその内容が具体的であることによって
真にそれを表現できるかを考えたまえ。
少なくともオブジェクト指向を極めた、と言えるくらいにな。
それから具体的に言えといったらいい。
ま、言わなくなると思うけどね。


416 :神も仏も名無しさん:2010/07/18(日) 01:21:37 ID:4WyD5DF6
>>415
君は日本語力に問題があるようだね。

具体的な根拠を訊かれてるんだよ。そう主張するに至った具体的な根拠。

意味がわかるか?w

417 :マスター気取り:2010/07/18(日) 01:35:18 ID:XLAJupw1
オブジェクト指向ときたか

418 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 10:31:49 ID:QjUmfkJQ
つまりサマディは世界は存在していないという方便を
方便だと理解出来ずに、真に受けているということか

419 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 11:30:40 ID:rV2l5wZC
方便
人を真実の教えに導くため、仮にとる便宜的な手段

方便が何か難しく言われているようだが、他にも意味が
あるのなら誰か教えてくれ?


420 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 12:03:27 ID:oAlDT9aM
>>418
つまりお前はサマディが語っていることの方便の意味も理解できず
サマディに恐れおののき半狂乱になって反応していたということか。

421 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 12:31:39 ID:oAlDT9aM
しかし、ニルヴィカルパサマディに達した人たちの証言を読めば、
エゴが認識している世界はただの妄想で何の意味もなかった、
という認識を、エゴではない自分が悟るようだな。
神対ではエゴと本当の自分がまるで区別されていない。
エゴの自分の延長線上に本当の自分がある、あるいは、
本当の自分の一部としてエゴの自分が存在していると思い込まされ、
エゴの温存のために巧妙に誘導されている。

422 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 12:44:07 ID:QjUmfkJQ
で、エゴによる妄想ではない世界とは具体的にどういったものなんでしょうか?w
それこそ妄想ではないのでしょうか?w

423 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:04:02 ID:oAlDT9aM
>>422
その世界をお前が体験してみればわかることなんじゃないのか?ww

424 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:10:01 ID:oAlDT9aM
そのまんまでOK、そのまんまでOK、と連呼しつつ、
引き寄せの法則があるんだからそれで自分の思い通りの人生を引き寄せてやるぞ、
と意気込む矛盾に気づくこともなく、
結局は、この世界に意味はない、世界は幻想だ、と言っている人たちが、
その無意味な世界で成し遂げていることの足元にさえ及ばない神対信者w

425 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 13:26:01 ID:4C0iVSQQ
君は何を言ってるのかね

426 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 15:34:00 ID:5gOygcEF
だからオプジェクト指向やれって
具体とは何かわかったか?

427 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 15:57:27 ID:5gOygcEF
具体とは何かがわかりもせずに、
具体的に言え具体的に言えと連呼するのは
本当に何も考えていないと言っているようなもん。
日本で普通に生きていたら具体や抽象の
意味、使い方が無茶苦茶になる。

428 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:03:55 ID:oAlDT9aM
具体的な根拠は具体的な根拠なんだよw わかるか?馬鹿w

「神との対話にそう書いてあって、私はただそれを信じているだけです」

はい、これもここで言う具体的な根拠ね。正直にそう書けばそれ以上突っ込むつもりはない。
ところが、本で読んで信じているだけだ、そう期待しているだけだ、
というのは恥ずかしいと思っているのか、そこでごまかして自分を偽ろうとする。
そうするとそのことについてさらに突っ込まれ、最後は逆切れして被害者になってしまうとw
それがこのスレでの神対信者の一貫したパターン。

お前のどうでもいい屁理屈なんぞ誰も聞いとらんww

429 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:17:24 ID:5gOygcEF
わからない奴だなお前は
根拠なんかどうでもいい
具体的に言う内容などどうでもいい
神対もどうでもいい
具体的という概念の話をしてるんだよ
意味わかる?


430 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:20:32 ID:oAlDT9aM
そんな概念の話なんかしてないんだよw


431 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:22:03 ID:5gOygcEF
物事を具体化するとどうなるか
物事を抽象化するとどうなるか
分離と具体化の関係
どうだい?

432 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:23:34 ID:5gOygcEF
もういい。
バカすぎてどうしようもない。

433 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:29:53 ID:oAlDT9aM
都合が悪くなるとこのキャラで出てきて流れをぶった切ろうという魂胆かw
馬鹿な奴だw

434 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:33:19 ID:5gOygcEF
お、お、れがバカだって?
む、む、む、む、むっかーーーーーくく!!
お、あ、お、?
うむ、これだ。これで。
いや少し違うかね?

435 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:35:43 ID:5gOygcEF
ポッポー!

436 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:42:37 ID:+AW0oMxQ
>>435

>>433の思考には偏向フィルターがかかりまくりだから、
終始一貫無視するに限る。

437 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 16:45:10 ID:5gOygcEF
はーい。
ありがと

438 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:08:06 ID:QjUmfkJQ
>>428
じゃあお前も次から、「僕がこう思う根拠は麻原尊師の本にそう書いてあったからです」とちゃんと言えよww

439 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:29:57 ID:rV2l5wZC
>>421
>神対ではエゴと本当の自分がまるで区別されていない
>エゴの自分の延長線上に本当の自分がある

そう理解して神対を卒業したのだろうが、神対全体からそう感じて理解して
いるのか、または神対の中のどの部分の事を言っているだろうか?


440 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:40:53 ID:ID6GdVW9
神対はちゃんと読めずに他に行ってしまうやつが多い。
acimであれ仏教であれ、それは神対の中で[もちろんダイジェストとして、または方便として]説明されている。
これは単に読解力の問題だ。
哲学でもなんでももっと色んな本を読んで読解力をあげたほうがいい。


441 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:42:21 ID:oAlDT9aM
さあ、あまりにもわかりやす過ぎる自演が再開されたようだなw

442 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:44:18 ID:ID6GdVW9
わかったからお前はオブジェクト指向勉強しろって

443 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:45:56 ID:oAlDT9aM
>>438
都合が悪くなると麻原を持ちだせばいいと思っている思考停止w
正統な宗教とカルトの区別もつかないニューエイジャーの頭の悪さを象徴しているな、お前はw

>>440
お前は神対をちゃんと読めているわけだな?w
では、神対のどこに、ACIMや仏教がダイジェストとして書かれているのか、
お前の素晴らしい読解力とやらで理解したそれを“具体的に”説明して貰いましょうかw

さあ、どうぞどうぞw

444 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:49:15 ID:ID6GdVW9
またオブジェクト指向については無視して
自分の言いたい事だけ発言とはな
本当に面白いよ

445 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 17:57:03 ID:oAlDT9aM
オブジェクト志向の話などしてないんだよ、バーカw

自分の書き込んでいるその主張の根拠は何だ?と問うと、
逆切れして暴れ始める神対信者は困ったもんだ、という話をしてるんだよ。

ID変えてごまかそうとしても無駄。

はい、では>>440の主張の根拠となる、ACIMや仏教がダイジェストとして説明されている箇所、
そこんところを具体的に挙げてください。

さあ、どうぞ!

446 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:00:55 ID:ID6GdVW9
君はなぜ具体にそんなに価値があると思ってるんだい
抽象化したものには価値は無いとおもっておるのかい
さあ、何故オブジェクト指向が必要なのか
分かるはずだ

447 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:05:00 ID:ID6GdVW9
具体化すればするほど
もとの抽象化された情報は減って行くのが
わからないか?
わからないだろうなあ。
だからオブジェクト指向なのよ

448 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:05:19 ID:oAlDT9aM
>>446
はい、ごまかさないでねw
具体に価値があるとか抽象に価値がないなんて言ってないの、わかるかな?ww

お前の主張は如何なる裏付けに基づくものなのか、それを提示せよ、
と言ってんだよw

そう問うと、神対信者は激昂する。
つまり、それは本からの受け売りであり、受け売りであるという根拠を提示することは恥ずかしいことだ、
あるいは、マスターの口調で書き込んでいるが、それは受け売りだったと思われることが恥ずかしい、
というのが理由なんだろうw

さあ、>>440の主張の根拠となる具体的箇所を提示してください。
単なるハッタリだったのなら正直にそう申告すること。
正直に申告すればそれ以上お前を追い込んだりはしない。



449 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:08:34 ID:oAlDT9aM
今から大学時代の同期生たちと会食があるんでまた後で。

それまでにせいぜいかわいらしい言い訳を書き込んどいてくらはいw

そんじゃwww

450 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:10:45 ID:ID6GdVW9
君は本当に末子のインスタンスが好きなんだなあ。
あえてこう言おうか
メディアというクラスを継承したクラスのインスタンスに書いてあるよ。


451 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 18:40:24 ID:rV2l5wZC
>>421
>神対ではエゴと本当の自分がまるで区別されていない
>エゴの自分の延長線上に本当の自分がある

神対
「精神の旅を通じてではなく、あなたの心の道を通ってわたしのところへ
来なさい。精神では決して私は見つからない。
ほんとうに神を知るためには、精神から脱する必要がある。」

「一方、世界があなたの精神を操作して、今のような考え方をさせているのを
知らないのか?世界に精神を操作されるより、自分で操作するほうが
良くないか?」


452 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 19:06:50 ID:ID6GdVW9
まさにその通りで、社会に具体化する事が大事で重要だと思わされているのよね。
iqテストとかって抽象化能力とか調べてるんだけど一般的には言われない。
伝える上では具体化するとこも大事なんだが、具体化するとガンガン情報が減る。
だから表現するうえでそのひとそのひとが
最も表現しやすい抽象度を選べば良いんだけど、この社会は具体化する事にすごく大きな意味付けを行っており、抽象的である事が悪だったり頭の悪い事だったりすると思われている。
それは夢を具体化するとかそういう言葉によってまた増幅されるわけ


453 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 19:44:30 ID:2IoTpSxI
>>452
客観的に見ても君がおかしい。
そういう意味の「具体的」じゃない。

454 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 19:57:31 ID:ID6GdVW9
うーん、
いつだってどんな時だって、「どういう抽象度で話そうか」と
考えて話すようになればわかる。
本当に我々は普通に生きていれば「具体的」をすり込まれてるんだよ。
これは「どういう方便を使おうか」と同意なんだよ


455 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 20:04:21 ID:ID6GdVW9
例えば、神対の何ページに書かれているか、という事の上の抽象クラスには、
間にも考えればたくさんあるが「神対という本」というクラスがあるわけだ。
文章というのは例えば2,3行読めばそこに描いてある全てがわかるというわけではなく、
全体の文脈を見なければわからない。だから2,3行を指定しても無駄だし、大抵の場合は言い当てては居ない。
2,3行に描かれていない情報はその時点で削除されてしまうからな。
だから「神対という本」という抽象クラスに描いてある、と言ったり、「そこらの本」というクラスに書いてある。と言ったりするわけだ。
具体的であればあるほど情報が減るというのはそういうことで、具体的であれば良いってもんじゃない。
「そこらの本に書いてある」とはその情報の範囲を言い当てており、例えばその下の「仏教関係の本」というクラスになれば
既にそれは神対の本ではない。でも関係が無い訳じゃない。だからその上の抽象クラスを指し示す事が言い当てていることになる。


456 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 20:31:32 ID:2IoTpSxI
言いたいことはわかるけど、
それはマスター気取りが論拠を示せないことの言い訳にもならないよ。
〇〇だから、自分はこう思う、
の〇〇を求められてるんだから。

457 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 20:43:16 ID:ID6GdVW9
論拠を示せないとか示せるとかそんな事などどうでも良い。
具体的という概念のデメリットすらもわかっていないのに
具体的具体的だと言ってるから、
抽象的なのも具体的なのもあくまでも、どこかの抽象レベルでしかないし、
人はどの抽象度で話しても良いと言っているだけ。
だから誰かが「どこかの本書いている」と言うならば、それを具体化しないのも、
言う人がその抽象度で言うメリットがあるから言っているんだという可能性を考えた方が良いと言うことを言いたいだけ。


458 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 21:14:22 ID:ID6GdVW9
いやそれだけじゃかった。
具体化とは分離そのものだってことだ。

459 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 22:17:11 ID:rV2l5wZC
具体的に具体的にと言ったのは、自分の神秘体験と比較できるまで
に相手の体験を具体的に言わせようとする。

要するに、自分のものさしで計れるまで相手に具体性を持たせて、
自分の体験と違っていたら、君の体験は真の体験ではなくて
ただの勘違いの神秘体験だと言いたいだけの話。


460 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 23:00:25 ID:oAlDT9aM
>>451
なるほど。やっと根拠らしきものが出てきたね。
しかし、精神ではなく心を通して神へ至るのに、
どうして途中で道草をする必要があるだろうか。
どうして精神を通して世界を操作するプロセスが必要だろうか。
そこが、ニューエイジとACIMや仏教の違いということになるだろう。
しかし、君がそういう考え方のほうを好むのであれば、それは君の自由。
それが間違っているなどと主張するつもりはない。
しかし、私はその考え方には賛同しない。

>>457
どの抽象度でも構わんさ。
自分なりの根拠としているものを“具体的に”提示せよ、と言ってるんだよw
わかるか?w


461 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 23:16:39 ID:rV2l5wZC
>>460
精神を通して世界を操作するというのは、思考を監視していないと君の
意識ではなく無意識が世界を創ってしまうという物質世界での注意喚起のこと。
しかし思考が作るこの2極の世界ではどちらにせよ反転してしまう。
そこで究極的には2元性を超えて神に向かわないといつまでも届かない
と言っている。

コースで言う2つの心を一つの心にするには幻想を利用することもあるし、
君の言うところの本だけの知識でなく体験に至るまでのプロセスは
体験がつきもの。現に君もここで反応という体験から学びの体験をしている。


462 :神も仏も名無しさん:2010/07/19(月) 23:37:22 ID:oAlDT9aM
>>461
なるほど、そういう意味か。
それなら君の主張に対しての異論はほとんどないな。



463 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 07:55:46 ID:qpUBAloK
>>462

今までさんざん言われてきた基本中の基本だ。
やっぱり神対を全然理解していなかったわけだw
バカだろ、おまえ。


464 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 11:17:05 ID:ytKQM3k6
>>460
>なるほど。やっと根拠らしきものが出てきたね。

大体ここは神対スレだから根拠のほとんどは神対だ、
当たり前だろ?馬鹿か?w

465 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 12:53:52 ID:JY61lw0Q
>>463
馬鹿はお前だよw
今まで散々、世界は体験するためにある、世界は必要なんだ、
と言い続けてきたのがここの神対信者だぞw
精神(マインド)ではなく心(意識)を通って神に帰還するために、
どうして世界を体験しなければならない、というような遠回りをしなければならん?w
お前らのような馬鹿なニューエイジャーは、
今自分が体験していると思い込んでいるこの世界に執着しているからこそ、
世界の消滅やエゴの消滅に対して恐れを抱き反応しているだけなんだよw
そのことを正直に認めることができず、
何の裏付けもなく馬鹿のくせにマスターのような口調で上から目線で説教たれようとするから
いつもいつも墓穴を掘るんだよww

>>464
お前も馬鹿w
神対スレであるにも関わらず、お前はお前自身の主張の根拠となる具体的な個所さえ示せなかったw
つまり、まともに読んでもいないのはお前なんだよw
神対すげぇ〜 神対最高! そんな具合に酔ってるだけだからな、馬鹿なニューエイジャーはw

466 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:02:47 ID:ytKQM3k6
>>465
>今自分が体験していると思い込んでいるこの世界に執着しているからこそ、
>世界の消滅やエゴの消滅に対して恐れを抱き反応しているだけなんだよw

執着と受容の違いも分からないのかw
お前が世界に執着しているからそう思うんだろうなw

467 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:08:43 ID:JY61lw0Q
さて、馬鹿のために補足説明してやると、
461のように神対を通してそれを自分なりに咀嚼しそれを自分の言葉で説明できるのなら、
それ以上の突っ込みは入れない。
しかし、大多数の馬鹿なニューエイジャーは、
神対は正しい、神対を否定する人間は許さない、という“反応”をしているだけで、
自分の言葉で自分なりの根拠を示して語ることもできない。

つまり、よく言われる、

教科書「で」勉強するのか、教科書「を」勉強するのか、

の違いとも通ずるものがあるなw

神対「を」理解しているつもりなのなら、お前はいつまで経ってもその無知(無恥)に留まるだけだろう。
そして神対を宗教として神対のために敵と戦い、神対に殉ずる馬鹿のままだろうww

468 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:10:17 ID:JY61lw0Q
>>466
ははは、お前は世界を受容しているわけだな?
ならばなぜ私を受容できん?www

お前は神対やニューエイジという、自分が信奉する宗教のために戦っているだけのただのアホなんだよw

469 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:35:29 ID:qpUBAloK
神対をベースにしていれば議論にさえならないことに
「なるほど」などと納得するヤツがいくら神対を叩いても何にも堪えないし、
まともに相手する気にもならんわw

>ならばなぜ私を受容できん?www

アホだなあ、
おまえが今ここに存在していると言うことはおまえを受容していると言うことだよ。
表面上反抗していようがどうだろうが、おまえの存在自体が受容の証明だ。



470 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:42:17 ID:JY61lw0Q
>>469
馬鹿な奴だw
神対をベースにしている、なんてことを言ってるからダメなんだよ、お前はw
お前はお前自身の言葉で語ることが出来ないから叩かれる。

お前は神対を宗教にしてしまっているわけだよ。わかるか?馬鹿w

神対を自分の宗教にしているから、それが叩かれると怒り心頭に発するわけだ。
なぜなら、神対を叩かれるということは自分自身が叩かれていることになるわけだからなw

まさに神対「を」ベースにしようとしているからこそ生じる被害妄想。
神対「で」、つまり、神対を“叩き台”として自分の言葉で何かを論じるのならだれからも叩かれん。
お前が神対「を」ベースにしている限り、お前の被害妄想はこれからも続く。
そして、体験するためにこの宇宙が存在する、と主張しているにも関わらず、
自分の気に入らない意見、自分の気に入らない人間を拒絶排斥し、
自分にとって都合のいい体験だけを追い求めて、ますます泥沼にはまり込んでいくわけだw

馬鹿な奴だw

471 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:43:30 ID:qpUBAloK
>>468

全ての存在は全ての同意が無ければ存在し得ない。
私もおまえも表層でいくらいがみ合っていようが、
無意識のレベルではお互いの存在を認めあっている。
だからこそおまえも私も存在し得る。
つまり「受容」だ。

これを理解すればもともと受容しているものを
「受容したくない」と抵抗することの無意味さが理解できる。
受容しないことなど不可能なんだからな。

472 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:44:52 ID:qpUBAloK
>>470
>神対をベースにしている、なんてことを言ってるからダメなんだよ、お前はw

ここは神対のスレなんだよw


473 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:45:51 ID:JY61lw0Q
そもそも461の主張していることは、神対を宗教にしているお前にとっては、
看過できないものであるはずだが、ここでは戦略上ダンマリを決め込んでいるところが笑えるよなw



474 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:48:14 ID:JY61lw0Q
>>472
神対のスレだということと、神対を宗教にしてしまっていることとは関係ないけどなw
ためしに他のスレ、特定の宗教団体のスレに行って、そこでの信者たちの反応を見てきてごらん。
ここでの神対信者の反応がいかに不格好で恥ずかしいものであるか、彼らを反面教師として自覚できるかもしれんぞw

475 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:48:21 ID:qpUBAloK
>>470

>神対をベースにしている、なんてことを言ってるからダメなんだよ、お前はw

>神対を“叩き台”として自分の言葉で何かを論じるのならだれからも叩かれん。

どこが違うのか?よ〜く説明してくれるか。

頭大丈夫か?

476 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:52:56 ID:qpUBAloK
>>474

論点ずらすなよ。
枝野や仙谷みたいなヤツだな、詐欺師。

>>473

>>461に書かれていることは、
神対に書かれていることとは違うというご意見で?

477 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 13:57:07 ID:JY61lw0Q
>>475
お前は確実に頭をやれらてしまってるようだけどなw

お前にとって、神対をベースにしている、という言い草は、
つまり、ここは神対スレなのだから神対への批判は御法度であり、
神対スレなのだから論拠を提示することなく延々とマスター口調で神対ごっこをやって悦に入るようなスレであるべきだ、
こういうことじゃないのか?w それが本音だろ?w

神対を叩き台にするとは、否定的意見も含めて神対を利用して議論を戦わせようってことだよ。
議論をするためには、論拠を明確にしなくてはならない。
それが2chのどの板のどんなスレでも普通だと思うが、宗教板だけは違うんだなw
その主張の論拠はどこにあるのだ?と訊くと突然逆切れして蜂の巣を突いたような大騒ぎを始める。
それがこの神対スレを際立たせている病的な特徴と言えるだろうw




478 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:00:27 ID:JY61lw0Q
>>474
君も民主が嫌いらしいからその点では意見が合いそうだがあんなゴミどもに喩えんでくれww

後半。

神対では体験するために宇宙が存在してるんだよな?
だからこれからも延々と輪廻転生を繰り返していくということだよな?
461の主張とは明らかにちがうだろうがw

479 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:02:39 ID:qpUBAloK
>>478

いやいや、そっくりだよw
論点ずらして印象操作の仕方w


>神対では体験するために宇宙が存在してるんだよな?
>だからこれからも延々と輪廻転生を繰り返していくということだよな?
>461の主張とは明らかにちがうだろうがw

全ての体験が終ったら宇宙はなくなると思っていますが、何か?


480 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:07:20 ID:qpUBAloK
>>477

神対への批判が御法度だなどと言ってないだろw
「神対をベースにしているのがダメだ」と言うから、
「ここは神対のスレですよ」と教えてあげたんでしょうがw

>神対を叩き台にするとは、否定的意見も含めて神対を利用して議論を戦わせようってことだよ。

「神対がベース」という私の意見とどこが違うの?


481 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:08:20 ID:JY61lw0Q
すべての体験が終わる、ということは、神に限界がある、ということになるな? 違うか?

神は実際に体験できないからそれを体験しようとして宇宙を創った。
そしてその体験が終わる時がくるのだと。

つまり、神が体験したがっているもの、神の持っている概念には限度がある、ということになるがそれでいいのかな?

だとしたらもそれは神ではないよ、というのがアドヴァイタ派やACIM派の見解ということになるんだろうな。




482 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:09:42 ID:JY61lw0Q
>>480
つまりお前は神対スレでの神対批判は大いに結構って立場なんだな。
OK、了解したよ。

483 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:12:25 ID:qpUBAloK
>>482

神対をベースにしてくれな。
明らかな誤解からの批判は意味ないからな。
少なくとも>>451に書かれているようなことは、
最低限のコンセンサスとして理解しておいてもらわないとな。
今ごろ「なるほど」などと言うんではなくて。


484 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:15:14 ID:JY61lw0Q
>>483
あのね、なるほど、と言ったのは461に対してだ。
この人は君にとっては残念なことかもしれないが、おそらくACIMに理解を示している人だろう。
ここの馬鹿な神対信者に対して、なるほど、と言ったわけではないことは、
前後の文脈を見ればわかることだが、そんなことも理解できないのか?w

485 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:18:04 ID:qpUBAloK
>>481

>だとしたらもそれは神ではないよ、というのがアドヴァイタ派やACIM派の見解ということになるんだろうな。


だから?
それならそれでいいんじゃねーの?


486 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:20:24 ID:qpUBAloK
>>460に「なるほど」って書かれてるけど?w

487 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:21:12 ID:JY61lw0Q
>>485
なるほど、そうか。それならそれでいい。
付き合ってくれてありがとう。
それじゃまた後で。

488 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:25:04 ID:ytKQM3k6
>>481
はい?神の持っている概念には限度があるというのがアドヴァイタだろ?
つまりそれ自体で完結しているということ
限度がないなら無限の可能性を認めるということになるぞ
となると二元性も認めるということになる




489 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 14:42:11 ID:O3DnW4O7
>488
それは違うでしょ。
神はそれ自身で完全完璧絶対無限だというのが不二一元。
二元性というのは有限なのだからそこには入れない。
つまり二元性の世界は実在しない、というのが不二一元。


490 :神も仏も名無しさん:2010/07/20(火) 16:39:33 ID:qpUBAloK
>>487

まあ、その辺、全て「方便」ということさ。
自分が一番納得がいくものを選べばいい。
いくら言葉で表してもどれも「真実」ではないんだから。

491 :マスター気取り:2010/07/21(水) 00:46:30 ID:83QTCRBV
二元性ねえ。
磁石のN極S極みたいなもんかねえ。分けることが出来そうに見えて全く出来ない。
繋がりがないかのように見えて実は繋がっている。いくら分割しても両極は一体でなくならない。


492 :神も仏も名無しさん:2010/07/21(水) 15:10:47 ID:Y6bJ1hk8
二元性だかアドヴァイタだか、ふにふにいちげんだか知らんが無いものを熱心に語ってるものよなあ
と語ります

493 :マスター気取り:2010/07/21(水) 20:23:32 ID:9JrhhCe2
携帯の規制終わったかどうかの書き込みテスト

494 :マスター気取り:2010/07/21(水) 20:25:48 ID:9JrhhCe2
書けた。
でもこれも幻想か?w

495 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 08:45:55 ID:6ux1LUsF
そうだよ、きどりん

496 :マスター気取り:2010/07/22(木) 11:57:39 ID:saRwcWxG
しかし夏なのにこのスレは静かだな。夏になれば夏休みや暑さのせいで
マスターになり切った人がわらわら湧いて来ると思ったが。来ないね。
熱中症で倒れたか?

497 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 13:51:13 ID:PCO1wDAh
あの〜 北海道で 神との対話 語ろう会なんて今後ないのでしょうか?

498 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 14:26:04 ID:yLUd2WqS
HTに問い合せなさい

499 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 17:42:59 ID:Foq5EsTF
サマディが是非参加したい、北海道でも沖縄でも問題ないと申しております

500 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 18:45:35 ID:V46YH2W9
1000/2 get

501 :神も仏も名無しさん:2010/07/22(木) 20:54:50 ID:JzEHilAS
>>497
ありません。
もし仮にそういう会が開かれたとしたら、
背後にダンヨガ(ダンワールド、丹学、脳呼吸)が関与していないか、
十分に警戒してください。

502 :マスター気取り:2010/07/22(木) 23:53:42 ID:lFcDMBZ4
>>497
自分が主催者になって似たような会を勝手に作っちゃえばいいんじゃないの?
どのぐらい人が集まるかは知らないけどな。

でも、オープンにしないと「小人閑居して不全をなす」みたいになって危なくなると
思うので、くれぐれも会を閉鎖的にしないように気をつけてな。

503 :神も仏も名無しさん:2010/07/23(金) 08:24:58 ID:P4wGK8cO
サマディなんて

_人人人人人人人人人人人人人人人_
>      わりとどうでもいい      <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

          ヘ(^o^)ヘ
            |∧
            /

504 :マスター気取り:2010/07/23(金) 15:40:42 ID:Jp2VtcYP
気にしない気にしない。
一休み一休み。

505 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 08:05:26 ID:f+AFdN+Q
>>406

> 正直言うと、精神世界関係者の心の発達度合いは、一般平均より
> かえって低い。悲しいことだけどね。


うーむ


506 :マスター気取り:2010/07/26(月) 19:29:39 ID:zm2bEG2j
「心」というものがあり、それが発達したりしなかったりする。
微妙な表現だな。

507 :神も仏も名無しさん:2010/07/26(月) 21:04:58 ID:RkdLov9Q
心があると完全に思い込んでる人には
そう言う方便のほうが良い場合が多い。
心など無いと言って怒らせたり、
落ち込ませたりしたら本末転倒。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)