5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【市川】陸軍中野学校シリーズ【雷蔵】

1 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 23:15 ID:9i4eRUTe
名優市川雷蔵が演じた「椎名」は不滅。
スパイの心を「誠」と説く草薙中佐を加東大介が演じた傑作シリーズに
ついて語ってください。

2 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 23:18 ID:04p+Qi1G
6大学揃い踏みの2get

3 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 23:29 ID:6VAyvRkv
スレ立乙
自分は一作目と「開戦前夜」しか観たことないんですけどね。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 00:21 ID:BlpW8KFq
2,3>>
1です。いやあうれしいですね。
「六大学揃い踏み」は,召集された学生たちの会話で出てきますね。

「開戦前夜」…日本の行く末を暗示しているような,椎名のモノローグが
印象的でしたね。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/08/27 17:24 ID:9H2clGgJ
高尾右京のマンガ「宇宙人プルマー」にP機関という組織が出てくるね。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/08/27 20:18 ID:RD1OU8Sr
利府郡中野学校 
陸軍の中の学校
栗鼠軍中野学校



7 :この子の名無しのお祝いに:04/09/02 15:08 ID:jqLkYG3Y
オレオレ中野学校

8 :この子の名無しのお祝いに:04/09/03 13:52 ID:crWJAQqx
三夏伸も不滅

9 :この子の名無しのお祝いに:04/09/03 17:19 ID:9C2jb1Hr
オレオレ中野学校。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 22:23 ID:gLlGqo9m
「六大学リーグ戦」

11 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 03:48 ID:JKZA5x43
記憶力良すぎ
中野学校大変だな〜

12 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 12:27 ID:FmFk5rSX
女のことは全て相手次第であります。


13 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 22:28 ID:gzATzkyV
「陸軍中野学校」を観て、さして間をあけずに「若親分あばれ飛車」観たら出演者が結構ダブっていて笑えた。
「あ、あの手塚だ!」とか。



14 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 23:56 ID:nIBeGvG9
草薙「女に惚れたらすぐ抱きたくなるかね?」
椎名「いえ、まず抱いてから惚れるかどうか考えます」
草薙「合格!」

15 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 00:09 ID:oWLePsmV
草薙「お、やってるな。椎名何読んどる?」
椎名「フランス書院文庫です」
草薙「合格!」

16 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 23:21 ID:7E5nR6Hs
布引雪子

17 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 00:54 ID:S3yyTgFA
一作目しか観てないんだけど雷蔵が厭世的すぎて感情移入できん。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 01:37 ID:85a80YM7
そうすると雷蔵ものは全滅なんじゃあ…
「悪名」でも観ろ

19 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 01:40 ID:ds1sqI5X
一作目のテーマ音楽がよかった♪

20 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 05:57 ID:TrgzT4pp
小野田さん、中野学校の出身なんだっけ

21 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 18:41 ID:/QOwO1me
草薙「椎名、ゆうべわしがいない間に、棺桶はいくつ売れた?」
椎名「はい、こちらに二つ、あちらには四つ」
草薙「・・・・・・それなら悪くない。合格!」



22 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 22:20 ID:nYL+aVcW
一作目は「アメリカのジャズ放送でも聴きながら…」ってセリフの「アメリカ」のアクセントが従来にない雷蔵の魅力。


23 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 01:43 ID:kZ0UE+ZV
>>20
そうだぞ


24 :この子の名無しのお祝いに:04/09/09 07:53 ID:Lri4+ni+
草薙「君が新入りだな。自己紹介しておこう。わしはここの責任者で教官の…」
椎名「草薙中佐」
草薙「知ってるのか?」
椎名「強いんですってね」
草薙「いやあ、それほどでも。よし、合格!」
椎名「…まだなにもしておりませんが」

25 :名無し転がし:04/09/10 06:19 ID:12rOjmng
草薙「“ピザ”って10回言ってみて!」
椎名「……。」
草薙「合格!」

26 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 20:28:07 ID:pR0IcYXQ
>>17
厭世的…確かにそのとおりですね。
ですが,全編を通じて暗いトーンのあのモノローグが本作品の魅力という
人もいるんでしょうね。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 09:13:26 ID:WxE+c120
草薙「チモール島はどこにある?」
椎名「この地図にはチモール島はありません。」
草薙「合格」

28 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 17:09:48 ID:JQkA9HBe
ラルフ・ベントリーも不滅

29 :この子の名無しのお祝いに:04/09/13 13:18:02 ID:Lm2BVNBD
この映画に出てくる欧米人の片言の日本語が妙にリアリティがあったなあw

あと,最終作(?)出てくる,若かりし日の細川俊之氏扮する海軍士官の
姿がカッコよかったな。

しかし,草薙中佐の「熱さ」が素晴らしい。第一作目の終わりのほうで,
主人公椎名の身を案じるあまり英国のスパイとなってしまった婚約者を,
椎名の手で殺してやれというときの熱く語る姿とそのセリフ…
「言語に絶する淫らな辱めを受けるだろう!!」
熱い…熱すぎるw

30 :この子の名無しのお祝いに:04/09/13 13:53:33 ID:JDEULmOL
神は自殺を許さんはずでしたな

31 :この子の名無しのお祝いに:04/09/16 21:16:00 ID:43DNuI0X
「寺子屋だからいいのさ」中野学校

32 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 15:27:52 ID:DalRZGKj
増村の一作目に尽きる。
二作目以降はユルすぎて見るに耐えない。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 16:00:13 ID:w47ePlXX
草薙「合格!」
のヤシ

もうネタぎれか?
ガンガレw


34 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 19:13:37 ID:Vv0EAIFH
ネタ切れだろう
草薙「おっ、やっとるな?椎名、何読んどる?」
椎名「『南の島に雪が降る』です。
加東大介「合格!!!」


35 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 22:02:50 ID:d/s13gXM
草薙「おっ、やっとるな?椎名、何読んどる?」
椎名「『魔子おそるべし』です。」
加東大介「不合格!!!」


36 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 23:52:13 ID:L7C3XEGm
草薙「おっ、やっとるな?椎名、何読んどる?」
椎名「長門裕之が書いた『洋子へ』です。」
加東大介「死刑!!!」

37 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 23:10:27 ID:Ap5+t2mr
草薙「女は好きか?女に惚れるとすぐ抱きたくなるか?抱く時は裸になるかね?」
椎名「女を抱く時は女装します」
加東大介「合格!」

38 :名無し転がし:04/09/21 05:26:32 ID:hYqwlGwk
草薙「思われニキビができちゃった♪だぁ〜れのっかなっ!?」
椎名「バカジャネーノ」
草薙「合格!」

39 :この子の名無しのお祝いに:04/09/21 13:50:08 ID:Q0xZ2l1C
草薙・椎名プレイ邪魔してスマン
「密命」 車のワイパーの仕掛けカメラ
     必然性が良く解らん。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/09/21 14:41:26 ID:lsjGBXhC
草薙「次のターゲットは月島物産の営業課長だ。どうやって接近する?」
椎名「そりゃ接待攻勢ですよ。築地の芸者総揚げで、パーッといきましょうパーッと!」
加東「君はいつもそれだな。不合格!」
森繁「まあまあまあ。内輪モメはいかんよ君たち」

41 :この子の名無しのお祝いに:04/09/21 18:35:26 ID:mJP6FZou
のり平「じゃあ、神楽坂あたりでシッポリと、ウシシ。君、早く手配して」
桂樹@裸の大将「えあ?」



42 :この子の名無しのお祝いに:04/09/21 23:51:03 ID:TlPhe67O
2作目以降ははっきり言って別物だからなぁ。
増村でなくなって人間ドラマや反戦色が弱まり、
地味なスパイアクションになっちゃたんだよね。
でもDVD出たら欲しいぞ、杉本。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/09/24 23:29:39 ID:aVUpQDSM
草薙「女は好きか?女に惚れるとすぐ抱きたくなるか?抱く時は裸になるかね?」
椎名「パンツ脱ぐ時点で射精します。」
布引雪子「次郎さん、不合格!」

44 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 11:39:43 ID:5tpa3o+w
オモロイ!!!!!!

45 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 23:00:40 ID:T043dJ9B
草薙「女は好きか?女に惚れるとすぐ抱きたくなるか?抱く時は裸になるかね?」
椎名「女を抱く時は女装します」
待田京介「その根性がいやらしい!」

46 :この子の名無しのお祝いに:04/09/26 03:26:10 ID:8btTjcbN
2作目以降は別物とよく言われるが、2作目か3作目で、椎名が危篤状態の
母親への見舞いを拒否する一方で、草薙が無理して輸血に協力する
あたりは1作目のテイストを継いでいると思う。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 08:53:57 ID:J+IQ7WpJ
草薙「アsd不ァ’;亜ldsm、しtっk7=pーお?」
椎名「。1ウ68位tr出?ッッD¥えW「ッPあZW3ー=0QKL」
草薙「合格!」

48 :名無し転がし:04/09/28 02:01:15 ID:2FUoIv6O
草薙「どうだ、コーヒーでも」
椎名「はっ!いただきます!」
草薙「砂糖はいくつ入れるかね?ミルクは?」
椎名「三個で、いえ、自分が。
(ずび)う〜ん、ブラックは旨い!」
草薙「合格!」

49 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 22:10:42 ID:98QeEAed
椎名・草薙プレイは終了なの?

50 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 23:04:20 ID:P6fs1QMQ
面白くないから無理して続けなくてもいいし

51 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 00:54:27 ID:9RUUAleS
草薙「朝鮮半島はどこにある?」
椎名「この世界にそんな場所はありません!」
草薙「合格!」

面白くない(不合格)・・・。

ところで、銀座シネスイッチの「市川雷蔵祭」で12月1日〜4日まで、
19:20〜の回で陸軍中野学校(1作目)やりますね。
そういえば、杉本役の仲村隆ってまだ生きてるんですか?
(作品では3作目で爆死しましたが・・・)

52 :この子の名無しのお祝いに:04/10/18 20:38:30 ID:AemZMknD
age

53 :いじわるじじい:04/10/23 08:27:58 ID:fzn5U1cx
51 仲村隆さん
おそらく関西(大映京都)の人なのでよく分かりませんが、死んだとは聞かないので、多分生きているでしょう。
この頃、大映に悪役で出ていた杉田康は健在で、生け花の家元をやっているそうだ。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 11:11:03 ID:avZKbZJF
やはり一作目、陸軍中野学校は傑作。

開戦前夜も傑作だろう、小山明子も朝鮮人スパイを熱演、傑作である

他の中野学校シリーズは駄作。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 17:51:54 ID:IG5VL7cf
雰囲気が違うだけで駄作というほどのもんでもないが。
そもそも、一作目はと、二作目以降は柱が違うんだから同列で語るのは不適当だろう。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 12:26:49 ID:KGtCWaGm
雷蔵祭りage

57 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 22:02:12 ID:uFaTpXcb
見てきますた。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 15:55:24 ID:2x2VxKXC
森一生が監督した続編で、ラスト近くに雷蔵さんが筒型爆弾を持って走って、
海へ投げ捨てるっていうシーンがあったんですけど、
雷蔵さんは元々女形で時代劇の人だから、走り方に妙な違和感がありました

59 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 08:47:13 ID:8tCcIbs7
甲賀流早駆けは免許皆伝の、足前ですぞ!

60 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 13:36:22 ID:D1NEEECr
キセル型爆弾は実際にあったものを参考にしたそうだ

61 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 13:43:40 ID:dH4FiGUE
登戸研究所ってのが、開発部隊です。007顔負けです。
http://homepage3.nifty.com/time-trek/war/nobo-table.html

秘話 陸軍登戸研究所の青春
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062738201/
謀略戦 陸軍登戸研究所
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059010928/
陸軍登戸研究所の真実
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829502754/

62 :t ◆RBpkpWSZnI :04/12/04 21:35:37 ID:kaD86uHl
1月にCS(またはケーブルTV)の
チャンネルNECOで5作放映されるみたい
まだ放映日までは載ってないけど...
ttp://www.necoweb.com/neco/html/monthly_new/index.php#movie3

63 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 20:49:54 ID:V+05QPVV
↑発表されてた(1月度)
陸軍中野学校
放送日/ 02・10・17・24・29

陸軍中野学校 雲一号指令
放送日/ 02・11・18・24・29

陸軍中野学校 竜三号指令
放送日/ 02・12・19・25・29

陸軍中野学校 密命
放送日/ 03・13・20・25・29

陸軍中野学校 開戦前夜
放送日/ 03・14・21・26・29


64 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 23:14:20 ID:1QmD8CvX
雷蔵は殆ど持ってる。 中野学校は小川真由美が違和感あった。志保にやってほしかった。雷様はある殺し屋もいいし、洋服も似合ってるね。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 02:40:46 ID:kZRGq3Ar
オレオレ詐欺中野学校ってのもあったな。

66 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 18:19:34 ID:vAShiqWk
オールナイトのつもりで、2日夜徹夜で見てみようかなw

67 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 10:14:48 ID:gNyRdLVf
只今放映中♪

68 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 10:40:43 ID:vGDe/3IG
>>58
時代劇での着物姿の走りっぷり(?)に、惚れただーよ。

69 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 20:34:09 ID:NBdKVowT
「陸軍中野学校」シリーズは、近い将来確実にDVD化されるだろうから(単品&
初回限定のBOX)、NECOの放送は観るだけでいいいかな。

70 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 14:38:25 ID:Fg+EjmYh
密命の車のシーン、舗装やガードレールやガソリンスタンドがあって激しく萎えた。
戦前にそんなもんあるかよ。時代考証めちゃくちゃ。

71 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 22:42:42 ID:dYDmTYgJ
草薙「ぬるぽ」
椎名「ガッ!」
草薙「合格!」


72 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 09:16:40 ID:GFmrGlHW
>70
あのぉ〜、大東亜戦争前ってことですか?
その頃にはそれ全部ありましたよ。
全国津々浦々ってわけじゃないけど。

73 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:27:44 ID:APQMoY5x
予告編萌え♪

74 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:32:27 ID:tsSN8a9f
イギリスがたのスパイ>フランツ・グルーバー?
ドイツなまりの日本語w

75 :70:05/01/24 17:37:04 ID:+Msqn1UF
>72 開戦前夜も見たけれどやっぱり変だよ。水門のシーンなんて当時あんなにふんだん
に鋼材とコンクリート使って水門建築出来るはずはない。ガードレールにしたって
寺の鐘収用したくらいだもんワイヤーがいいところじゃない?スタンドはおそらく
手回しポンプだったと思うよ。
中野学校は初期作品は秀逸だが、だんだん安っぽい日活アクションみたいになっていくのが
残念。

76 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 18:04:08 ID:mnAXgXyk
1作目だけが普通におもしろい。
2作目以降はアクション風に楽しむことにしてる。

77 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 23:57:54 ID:pEjlk+Lk
>>75
時代考証を云々するなら「〜わけない」という自身の勝手な思い込みでなく、
史実や資料を提示しないと説得力ないよ

78 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 00:29:03 ID:xjXbwsEe
>>75
>スタンドはおそらく手回しポンプだったと思うよ。
大正時代にとっくにガソリン軽量機が日本で開発されたのに、なんでわざわざ手回しポンプ使わにゃ
ならんのよ。

79 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 07:35:38 ID:7iZhc7vG
>75
もしかして太平洋戦争前の日本の技術などが
ひじょうに稚拙だったと勘違いしておられるのでは?

80 :この子の名無しのお祝いに :05/01/30 07:36:13 ID:Yl/PCH4p
今回、全作品見ましたが、スパイ活動、真相解明、アクション全て最高!!

「陸軍中野学校 」を初めて見た時は、杉本が外人に見えました。
60年代制作という事は、英国映画「007」の影響で作られたのでしょうか?
1作目の前半、スパイ教育と手塚粛正などの群像劇がたまりません!
市川雷蔵の控えめな存在感や恐そうな脇役軍人が物語を引き立てて良いです。


81 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 13:52:39 ID:gdHwvKy6
2作目の戸浦六宏カコイイ

82 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 23:20:45 ID:9Jf+nvSb
>>75
>>77-79
戦後の高度経済成長ってのは
戦前からの技術の蓄積の上に成り立ってるんだからねぇ。
1930〜40年代に飛行機や軍艦、戦車などを自国で
生産できた国がどれだけあるか。

戦前に撮影された映画を見れば当時の日本のレベルがわかる。
スカパーやケーブルテレビに加入してるなら、
日本映画専門チャンネルで戦前の成瀬巳喜男監督の
作品などを観れば良い。戦前の東京の姿がよく出てくるから。

83 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 17:30:48 ID:QnZWNjiZ
>>82
導管

84 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 23:33:22 ID:vR4kY+RC
1作目を何となく覚えてる位だが、加東が明石大佐の話するシーン、
雷蔵が机の上にあった物を次々言い当てるシーンはなんか良かった。


85 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 14:01:30 ID:h3m4WKI2
朝日新聞に、中野学校のリアル卒業生のインタビューが載ってた。

86 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 17:57:55 ID:XSzf2ci1
>>84
秘録・陸軍中野学校
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101155216/
にその実話が載っています。

87 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:56:24 ID:v7CvZvrl
86の本はかなり面白いのでお薦めだ。
第2弾の「終戦秘録」も去年出たな。

88 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 08:23:05 ID:+BiS41Uj
「密命」の話なんかは>86氏紹介の本に載ってる
「狙われた吉田茂」の項の話に肉付けして面白くした感じです。

89 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 19:22:24 ID:8qh0fgsL
来年の女子採用時には中野学校と同じ試験をします。

「机の上には何と何があった?」
「エロ本、ピル、ローション、コンドーム」
「コンドームの中身は?」
「・・・。」
「不合格!」

90 :86:05/02/09 00:22:21 ID:KUaj1ipq
>>88
又映画から離れちゃいますが、吉田茂の話は、最近明らかになった

東輝次「私は吉田茂のスパイだった」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4769810326.html

が最高に面白いです。東さんはもちろん陸軍中野学校出身です。
こんな手記が今ようやく明らかになるんだから面白いですよね。

91 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 01:22:10 ID:4ITCSGbY
わが回想野のルバング島・・・現在品切れ・・・早く増刷しろ!!
ほんとうにすばらしい本です。みなさま御一読あれ!!

92 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 01:28:44 ID:351u1qok
小野田さん帰還の頃に東映が中野学校ものを作っていたな。
「ルバング島の奇跡」とかいうタイトルだったような

93 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 16:08:27 ID:PjeY+WhS
小野田さんこそ真の日本男児。

94 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 20:28:17 ID:/67cG/kC
>>93
若い頃は遊びも派手だったらしいしね

95 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 23:33:49 ID:vlCRNJyf
>>94
色々な記事や本を読んだが、そういうのは全く聞いたことないが。
兄弟のうちの一人はちょっとぐれてたらしいが。

96 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 19:01:46 ID:ZPoRlYdd
召集されるまえ支那で商社員をしている時『どうせいつか召集されて戦死』と
刹那的になって生活したことありと『回想のルバ・・』にあり。
しかしルバ島では女子供には一切手出しをしなかったので、島民からは
尊敬され後年州知事から感謝された。小野田さんがルバ島の子供達が野球を
しているのを物陰からみていたというくだりはじつに美しい記述でした。
(p216,p123)
べつに派手にあそんでもいいでしょ。

97 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 20:31:21 ID:wgzA86ZZ
小野田さんはタバコが大好きだったらしい。それが救出のキッカケになったとか

98 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 01:05:32 ID:dkbA1Luc
救出した青年はヒマラヤで消息を断った。合掌

99 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 06:11:43 ID:B5bmVact
>>98
彼は雪男を捜してたんだよね。

100 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 17:34:42 ID:V1ofLvo2
救出後の小野田さんが、バニーガールと踊ってる写真が
「一億人の昭和史」に載ってたよ。

ダンスも中野学校仕込みかな?

101 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 21:25:39 ID:AzSEwzK6
もし中野学校を再度映画化するとしたら

椎名次郎・・・豊川悦二(上川隆也)
草薙中佐・・・朝青龍


貧弱やの〜

102 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 22:10:46 ID:7L3/8VZA
回想のルバ・・のさいご小野田さんが遭難した鈴木さんを弔う写真が載って
いるが、遺影に祈る小野田さんの背景に荒涼たる雪山・・・
僕は本当に涙を流してなきました。

103 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 22:58:26 ID:902H30RV
昔、小野田さんのドラマがたけし主演で作られることになってたけど、
製作中止になったな。

104 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 23:28:30 ID:BdbFWoDE
>>100
私も見ました。バニーちゃん綺麗ですね

105 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 21:22:05 ID:gHPxla/8
小野田自然塾で新刊本サイン入りで売ってます

106 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 23:24:01 ID:aMx3wn6c
「君たち、どうする?」ってやつか。

107 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 21:03:33 ID:vfNHBqe6
そーです。
だれか読んだヒトいますか?

108 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 19:43:55 ID:vivTJbMU
いつかルバング島に行ってみたい。
島田さん小塚さんをはじめ全日本軍戦没者の慰霊をします。

109 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 20:10:57 ID:ljtqVy79
18年位前小野田さんと若者がジャングルでサバイバルするって番組が
ありましたよね。
おしっこも飲む!とクラスでも話題騒然でした。

110 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 09:34:39 ID:3EWGvVMs
どんどん映画から離れていく。。。。

111 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 09:49:13 ID:AShZTH9J
真心のスパイ、という理想に魅せられて始まり、結局戦争を止められなかったという
挫折感と、それでも戦わなくてはという悲愴な決心とに終わる映画だ。
映画に始まって現実へと発散していくこのスレとよく似ている。

112 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 15:37:05 ID:PbF1rRC3
中条静夫はどの教官役?何度見てもわからん。

113 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 22:13:19 ID:i4wju4hC
>>111
戦争を止めるのが目的じゃないんだけど

114 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 14:50:44 ID:cN9RMFGa
小野田予備役少尉は中野学校でも二俣分校、遊撃戦&残置諜者の出なんだよ。
雷蔵の中野学校とは違うの。
中野学校秘話(だったと思う)にでてくる、中野学校校歌のサザンクロスの星の下〜
なる作詞者の○山○郎少尉は、俺の陸自士長時代の中隊長だった○山1尉
情けある人だった、俺が陸曹候補生に指定され定年まで任務をまっとうできたのも
中隊長のおかげだった未だ御存命ならあらためて感謝したい。
俺の人物評価を所謂優秀といわれてる人物に聴かないで所謂愚直要領を使わない
職人気質の古参陸曹に聴いたこと、1本気質の俺が陸自を定年まで勤めあげれたのも
中隊長が職人気質の古参陸曹に相談した事が真実。
これぞ中野学校の教育、人間の裏表を知り尽くした中隊長。


115 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 20:18:54 ID:DiFoHBQq
>>114
陸自ってやっぱり旧陸軍の雰囲気っていうか流れを汲んでるんですか?
スレ違いかもしれませんが。
あと、海自に対する印象って陸自の方からだとどんな感じなんでしょうか。
これもスレ違いで申し訳ないです。


116 :114:05/03/01 23:09:14 ID:mHXqP7oj
>>115
私の入隊時代、昭和30年代後半はまだまだ、旧陸軍、旧海軍の人々が
昭和25年の警察予備隊令により入隊し古参陸曹&幹部(将校)として勤務
しており旧軍の雰囲気は残っていました、やがてそれらの人々は定年退官
旧軍人は皆無となり、繋ぎ幹部として一般大學出の幹部がトップとなり
(立教大卒の石井陸将)その後、防衛大卒が主流と変化していきました
今では旧陸軍の雰囲気は皆無です。

実は私は当初、海自を希望(今では海外旅行など国内旅行同然ですが
遠洋航海で各国を廻れるという単純な動機)していましたが倍率が高く
陸自なら採用という事で陸自に入隊したわけです、ですので私見としては
海自の1分隊(船務、攻撃)はいいなぁと思います。
ちなみに海自の分隊は陸自の中隊に相当します。

117 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 01:02:29 ID:wi6qR+eI
渋谷実の「勲章」を思い出すような話だな。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD23988/index.html
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD23988/story.html

118 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 03:53:51 ID:NyY0FqPR
自衛隊はアメリカの下僕

119 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 07:13:45 ID:87jkbL7t

木炭車以下の燃料投下だな

120 :115:05/03/02 20:04:47 ID:rP9sz3zZ
>>116
ありがとうございます。
自衛隊に関してはとても関心が(なぜか)あるのですが、
なかなか隊員の方の心情がきけないものですので大変参考になりました。
私は、自衛隊員の方々に対して畏敬の念すらもっております。



121 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 07:38:49 ID:D0Ygxrh/
映画の話をしようや。

122 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 13:55:28 ID:rXt6gJrK
今、リメイクしたらどうなるかね?
やっぱり戦争否定論が多いから内容も代わるかね。

陸軍中野学校、007みたいな良質スパイ映画はもうないのかなあ。

123 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 19:56:46 ID:qTNWE3r4
>>122
サヨク婆が黙っちゃいないだろうね。
あーうるさ。

124 :マッキー7:05/03/03 22:34:10 ID:lERghbac
30年ぐらい前に新宿の映画館で中野学校シリーズを全作オールナイトで
上映するというので前売り券を買って友人と2人で見に行きました。
その前日にルバング島で小野田少尉が出てきて日本中大騒ぎになりました。
映画館にもマスコミの取材が殺到したし、映画館の看板も「小野田さんの
育った中野学校の全容を見よう」なんてキャッチコピーになってました。
前売り券があったので入れましたがおかげで結構混んでました。映画と
実際の中野学校は全然違うんだと思うけど雷蔵作品としては異色でなかなか
見応えがありますね。今年、ケーブルTVで全作品を見直しましたがいいですね。
時代考証や予算の関係か炎上する車など走ってた時とあきらかに違ったり
色々ありますが気にしないでみましょう。中条静夫さんはたしかに出てました。
常田富士男さんも出てました。

125 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 00:18:44 ID:znSh9qxI
>時代考証や予算の関係か炎上する車など走ってた時とあきらかに違ったり
>色々ありますが気にしないでみましょう。
過去ログでも突っ込まれてるが、むしろ時代考証が明らかにおかしいところは一体どこなのか
知りたい。

126 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 17:09:14 ID:oZqSlI6r
自衛隊員に畏敬の念??
バカも休み休みにしなさい!!
奴らは、三島由紀夫が市ヶ谷に立てこもった時に『気違い』と野次ったんですよ!!


127 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 19:52:49 ID:mfAgwjJJ
>>126
一部の行動で全体を解釈するなと小一時間(ry

128 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 20:44:46 ID:FKFkt1Ks
>>127
ドウイ。
はっげっしっく!

129 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 00:43:08 ID:f59SrkH1
>>126-128
ここは映画のスレじゃないのかと小一時間(ry

130 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 20:01:14 ID:f59SrkH1
誰か竜三号指令のポスター売ってる所教えてけれ〜
これだけどうしても手に入らない・・・・

131 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 02:04:57 ID:lNWyq8RT
>>127
1普連の1000人が一部ねぇ〜w

132 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 19:43:06 ID:2XiNl6Vm
映画の話に戻せ。


133 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:59:58 ID:UJK/LiT9
陸軍中野学校シリーズ・私的カッコイイ脇役ベスト5

第1位:草薙中佐(加東大介)
 1期生達を説得するシーンと、椎名の母親に献血するシーンがしびれますた。
第2位:杉本中尉(仲村隆)
 とにかくイケメンですわ。同性ながら惚れ惚れする。
第3位:磯村大尉(細川俊之−開戦前夜)
 上に同じ
第4位:周美蘭(松尾嘉代−竜三号指令)
 何だかよくわからんけどカッコよかった。
第5位:(F・グルーベル−密命)
 「私は大使の部下ではない!ヒットラー総統閣下の部下だ!」

134 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 22:44:39 ID:9/xISWvy
>112 中条さんは暗号解読の講師だろう。手品師や歌舞伎の女形や金庫破りの講師じゃないですね。そんなの草薙中佐の仕事です。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 06:23:29 ID:T+vU/GUi
君たちどうする?買って読みました。
良い本でしたよ。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 06:23:49 ID:T+vU/GUi
君たちどうする?買って読みました。
良い本でしたよ。

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 18:43:13 ID:FbR4R/FS
7月29日DVDボックス発売決定

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 21:52:13 ID:62IbWGh0
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい 待ってました!!

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 13:16:08 ID:CUqYZ6km
第1作目で、任務遂行のために、婚約者を殺すシーンがある。
その時の「この時、私の心も死んだのだ」という、雷蔵のナレーター、
思わず、震えがきてしまったよ。。。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 13:41:38 ID:rEPbG5mx
>>133

細川俊之の磯村大尉はホント精悍な感じで,カコイイ!

〜「実は千島の某基地に集結中のわが機動艦隊が,
    昨某時,某方面に向けて出航しました」〜

 中味のない報告だけど,何故か決まっている??


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 19:18:49 ID:HR/ZGCZz
age

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 19:37:17 ID:I3lRmPla
>>123
遅レスだがサヨクは嫌わないだろ? 第1作は運命に逆らえなかった男たちの物語
ということでむしろ厭戦的じゃない?
後の「密命」でも、体制に批判的な知識人である山形勲は紳士として描かれている。
「開戦前夜」では、朝鮮民族(スパイ・小山明子)にも同情的。さらにシリーズ最終作と
いうこともあり、日本の暗い前途を暗示して終わる。

草薙中佐(加東大介)も、日本の軍隊に近代的な情報戦略をもたらそうとする人物であり、
部下にも人情家だが、一方では大日本帝国の走狗そのものじゃない?
第1作で「スパイは真心だ」とか熱く説得するけど、あの理屈もどう考えても無理があるし。

個人としては誠実だが、しかし所詮は大日本帝国の走狗に過ぎない草薙・椎名たちが、それでも時局の
中でいかに自分の任務を全うしようとしたか・・・そんな歴史の闇に埋もれたプロ
フェッショナルたちの物語でしょ?

星川清司・長谷川公之・舟橋和郎たちは、そんなに単純な話は書かないよ。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 19:55:24 ID:A75wnWxi
あああ、雲一号指令から開戦前夜までをスクリーンで見たいっっっ!

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 10:48:18 ID:xMlADU4u
今月28日から銀座シネパトスでレイトショー、全作品ニュープリント上映。兵隊やくざもやるので、
雲一号指令は6月15日から。

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 11:32:14 ID:7kp8I9xt
>>144

情報感謝!!
「兵隊やくざ」もチョー好きな作品なので,
あわせて感謝!
 今から週末が待ち遠しい!

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 14:47:13 ID:V+f7/Z3i
鳥肌実でリメイクだな
顔も似てるし

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 22:36:31 ID:Bnu6kvqy
中村梅雀がもう少し年取って貫禄ついたら草薙中佐にピッタリなんだけどな。

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 22:38:57 ID:ZEB7AAhS
ツタヤが半額なので未見の「密命」「竜三号指令」「雲一号指令」を借りてきました。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 21:12:09 ID:Ty80ThG7
>>146
いいねぇ、鳥肌実リメーク。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 01:46:47 ID:Q5Uj3oFg
おいおい、またフィリピンから日本兵出てきましたよ!?
中野学校二俣分校卒の残置部隊じゃないかね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000151-mai-int


151 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 05:48:01 ID:0GD778jn
しかも同じ日に小野田少尉を「中村獅童」が演じるというニュースが流れてきました。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1117137245/l50

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 20:20:55 ID:pV+YDIKp
キセル型爆弾とかパイプ型潜望鏡とかタバコ型モールスと興味深いものがいっぱいみれてよかった。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 06:24:32 ID:G4r8hq+3
草薙中佐、いつ昇進したんだろう。

「光学迷彩」のおかげかな……
とボケて見る。

中野学校で甲賀流忍術教えていたつうの、本当?
陸自の小平学校なんかでもやってそうだな。
「敵につかまったら、顔を焼いて舌をかめ!」

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 15:27:13 ID:x8rqThNp
やっていたとしたら、捕縛とか抜刀じゃないかな。
まあ忍術じゃなくてもあるけど。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 19:17:40 ID:fqXFNgQ/
age

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 23:37:11 ID:exwAK8IO
まぁこれ映画自体は単なるB級プログラムピクチャーなんやけど往年の役者と何と言ってもクールで端正な市川はんを見る映画なんやろな。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 19:17:17 ID:OTKKB/zM
今日は銀座で開戦前夜上映じゃああああああ。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:39:42 ID:lgineA3w
明日は命日ですな。

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 00:26:31 ID:BQ22Vrwi
ジャズのビリー・ホリデイやジョン・コルトレーンも同じ日が命日!

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 04:31:08 ID:DT7euMFJ
命日ですね。…合掌。( ̄人 ̄)
36年かぁ。でも今でも新鮮な魅力がある役者だね。
陸軍中野学校でのクールで苦渋の顔が素敵。ただ単に端正っていう顔
ではない。
市川雷蔵は一番かっこええで〜!!!!!!!!

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:59:25 ID:/BGZNtvp
顔を洗う時、中国人は水をすくった手を動かさずに顔を洗うが、日本人は
手を動かすから、こいつは日本人のスパイだ云々というシーンがあって
ヘェーと思ったことがある。言われてみれば自分は確かに手を動かすが、
民族によって、なんでそういう違いが出てくるのか。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:11:16 ID:GAOoWpyK
アマゾンからDVD-BOX届きました。
スカパーの画質に慣れてたせいか
DVDで見ると綺麗なので
また新鮮な気分で見られますね。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 15:11:59 ID:cGyNg6gH
中野区民だから、前から気になってて、増村さんのだけ見たけど、
自分の運命に逆らおうとせず、まるで機械人間になっていく様があっけなくて、もの悲しいと言うか。
ああいう被害者に甘んじる(時流に忠実に迎合する)人間って、見てて気持ちいいものではないけれど、同情を禁じえなかった。
「時代」とどう付き合うのか、考えさせられた。


164 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 20:58:35 ID:QeZ2+4fl
「秘録・陸軍中野学校」を併せて読むと
さらに面白いです。



165 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 00:21:35 ID:bNw4HYyN
見たですよ、加東さんいいね〜。
続き借りに行ってきます。

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 16:00:47 ID:o5AKUo1J
雲一号見た。
最後の最後の爆発がしょぼい他はよかった。
BOX悩むなぁ。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 21:10:25 ID:k4ImYq+/
age

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 21:32:32 ID:wB4SNGp9
アマゾンで「幻の特務機関・ヤマ」を購入して読んだYO!

ノンフィクションで読みごたえ十分だった。
「陸軍中野学校シリーズ」好きならお奨めだね。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 17:25:48 ID:OLrrXY95
竜3号指令が一番気に入ってます。
戦争の泥沼化に向けて暴走する軍部の中にも和平を結ぼうとした人達がいた事をこの作品で知りました。


170 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 07:48:28 ID:jCI6Lz+x
シリーズ全作品が金日成政治軍事大学で
教材として使われてると知りました。
ジョンイルは、邦画大好きらしいからね。
雷蔵のファンか、体型的に加東大介が好きなんかもしれんね。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 08:15:07 ID:dwSxwxpJ
チョンマル中野ヤー!

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 12:49:01 ID:oiw7QrGK
直後に、ぼんちを見ると、大笑い。

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 20:47:38 ID:+t5mNHR1
2005年 移籍・引退・解雇情報  〔パリーグ版〕  11月26現在  随時更新(変動時のみ1日1回)
誤記・不足情報あれば希望  1紙でもソースあれば追加  パリーグ72人退団確定(外人含む93人)


【 西 武 】 ※1フェルナンデス ◆10高木大 ■11森 ◎★20豊田(巨人)
       ◆24眞山 38トモキ ◇★41鳥谷部(中日) ◆54芝崎 ◆57上田
       ★△59富岡(楽天) ◆64犬伏 (10人)

【ソフトバンク】 0高橋和 ◎★2城島(マリナーズ) ◇4出口 ◇12松 ◆22田口 ◆19永井 
        28フェリシアーノ ◇40加藤 ◆46溝口 ◇48中村 ◇50田中 ◇56瑞季 ◆59笹川 
        63グーリン 70ゴメス (15人)

【日本ハム】 00ミラバル ◆9阿久根 18岩本 24ナイト ◇★29芝草(ソフトバンク) ◆35山田 
       ◆37石本 ◆38櫻井 ◆39島田 ◇41加藤 ◆42高橋憲 43アルモンテ ◇★44上田(中日)
       ■49入来 ◆62池田 ◇66西浦 67オバンドー  (16人)
 
【 ロッテ 】 ◆6初芝 ◆32澤井 ◇37前田 ◇49長崎 ◇51於保 ◆53原井 ◆59富永 ◆65曽我部  
       ◇66ユウゴー ◇93杉山 (10人)

【 オリックス 】 ◇00五島 ◇0福留 ◇●6塩谷 8サイモン 14スチュワート 21ケビン ◇22岡本 25JP  
        ◇26岩下 ●29マック鈴木 △★38相木(阪神) 49パーラ ◇56山本拓 ◆62玉木   
        ◆90宇都 ◆91谷口 ◇93菊池 ◆94肥田 ◇95塩屋 ◇96井戸 ◇98栗田 (21人)

【 楽 天 】 ◇12小林 ◆13大島 ◇19川尻 ◇24高村 ◇☆27小倉 ◆30紀藤 ◇34小池 ◆39中村
        ◆41星野 42ロペス 44デイモン 46高橋 47ラス 50マイエット 54ホッジス ●55近澤
        ◇59入野 62スクルメタ 65トレーシー ◇★66小島(オリックス) (20人)


◆現役引退  △交換・金銭トレード  ▽トレード話表面化  ▲トレード要員  ▼トレード志願
□ポスティング移籍  ■ポスティング志願  ◎FA移籍  ☆再雇用  ●海外野球挑戦  
◇トライアウト受験者  ★移籍先確定者( )は移籍先  ※流動性あり  末尾( )は退団確定者数

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 23:34:45 ID:+L9au/7s
つんぼのシナ人のまねは上手かったなぁ。後ろでドン。

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/27(日) 12:51:42 ID:h+Jx2WF2
竜三号指令での川添少尉と周美蘭の関係がよくわからないのですが・・・

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 21:13:54 ID:Z1kGU4Ov
ageとく

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 20:21:49 ID:8CrxD0mt
野際陽子共演の見た

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 22:01:00 ID:38slK9oS
「時に君、女は好きか?」

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 21:26:54 ID:3Yt8bv/s
あまり面白くなかった
3本みたけどゲップが出そう
残りは見ないな


180 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 02:08:40 ID:YsuHhUa9
やっぱり無印の第一作がいちばんかな。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 00:48:17 ID:dDAbsDLm
草薙「お、やってるな。椎名何読んどる?」
椎名「畠山清行の陸軍中野学校シリーズです」
草薙「合格!」


182 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 17:08:18 ID:WAuIM2hC
市川雷蔵、山本富士子、若尾文子共演の『朱雀門』ってどう?

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 11:31:37 ID:0YMJEDWu
>>172
芸域の幅っすね。


184 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 01:06:13 ID:d5kf3ai3
草薙「チモール島はどこにある?」
椎名「それらしきシミが中佐のおでこにあります。」
草薙「合格!」

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 08:38:23 ID:w6720hyC
 雷蔵映画とは、関係ないが
私は、実話の「陸軍中野学校」を少し知っている。

というのは、いっしょに仕事した人の親父(もう亡くなられている)が、
その中で教官だったか?上司だったか?をしていて
その話を聞かせてもらったのだが。

その話によると、
彼の親父は、別の件で狙われていた、と言う。
運転手が数十人ほどいて、その中の3人が
彼の親父を乗せたら、自爆しろ!と命令されていた
(自爆テロの映画みたいな話だが、実話)
そして、ある日ついに、3人の中の一人の車に乗るハメになった。

ところが、運が良かったのか。
忘れ物をして、資料を取りに返ったため
運転手の順番が変わり、爆死を逃れた。(運転手ともども)

これには、後日談があるのだが。(またの機会に)

それを聞いて、興味が湧いた私は
そんなエピソードが映画にも盛り込まれているか、
(10年ぐらい前)、再度全て(5本)を見直したが
そんなシーンはなかったですね。

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 18:24:01 ID:d5kf3ai3
>>185
後日談もお願いします。

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 20:01:20 ID:6SMB+z8J
草薙「女に惚れたらすぐ抱きたくなるかね?」
椎名「アソコと相談します。」
草薙「合格!」

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 12:07:53 ID:NCy9KETw
中佐の熱意に負けた。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:18:46 ID:mMtIcOJv
遅ればせながら、後日談(実話)。

知人の親父は、戦争が終わってある中小の商社で営業課長をしていた。
あるとき、大手商社の専務から
お呼びがかかった、と言う。

「何で?私に」と思いながら、行ったところ
会ってくれた専務が、
「あのときの私は運転手です」と名乗った。
お陰で、「助かりました」と。

そして、当時のカネで何十万という取引をしてくれた
そうです。(まるでウソみたいな話ですが本当です)

他にも、知人の親父はエピソード満載で、
主人公にして、1本の映画が出来るんでは、と思いました。
(ここから先はスレ違いなので)

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 22:17:14 ID:5wf6S9KL
>>189
映画化の前にぜひ体験談を出版してほしいですね。


191 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 21:06:54 ID:FiLz/iE2
 本は出ているよ。

私は知人から有難く頂ましたが。

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 10:47:38 ID:CYgK1MSu
>>191
タイトルとか教えてください。

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 21:43:19 ID:8cpsXK6o
一作目と二作目
雷蔵がヅラなのが萎え

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 13:11:25 ID:pA8OcUy7
草薙「チモール島はどこにある?」
椎名「落ちました。」
草薙「おい。試験はまだ終わっておらん。」
椎名「いえ。中佐の鼻くそが落ちました。」
草薙「ご、合格!」


195 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:57:18 ID:KJFm2qtZ
女子高校生の強姦殺人事件   あなたはどう思いますか? 

「ミナ* 伸*」は、足立区綾瀬の路上で夜8時過ぎ帰宅中の女子高生を誘拐し
自宅2階に40日間監禁し、暴行虐待した。監禁中に、女子高生の陰毛を剃り、
全裸で踊らされ、異物を性器や肛門に挿入した。気まぐれに手足に揮発性油を
塗りライターで点火し女子高生が熱がるのを見て、「垣*孝*」らは笑い転げた。
最後は邪魔になり、殺害してコンクリート詰めにして棄てた。

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人
   = http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP40EAC32C83857
    http://www.geocities.jp/zenbo2005/  


196 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 14:22:14 ID:UMF0LJ4a
草薙「お、やってるな。椎名何読んどる?」
椎名「このスレの空気を読んでいます。」
草薙「合格!」

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 22:04:20 ID:YTUVtXVe
>>196大尉、席に戻れ。

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 16:02:54 ID:76wgszxR
保守

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 10:50:44 ID:QJGovyhS
年内に日本映画chで放送するね。


200 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 12:14:51 ID:VNt73RzD
保守

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 04:22:03 ID:uImXpOCH
北朝鮮のスパイ養成に使われてるって本当なの?

202 :風来坊 ◆RAIZOx4yYU :2006/10/21(土) 10:04:44 ID:VOxyTM5U
それみたいな〜。
俺は時代劇しかみたことない。

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 23:18:20 ID:oxGWYPOa
ただいま(今月)日本映画専門chで大放送中age 個人的にはやっぱ1作目、オープニングの音楽で燃える

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:48:40 ID:+q47wod4
>>201
なんでだよ

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 00:42:38 ID:96Uj7h4f
第一作は手嶋が可哀相だったな。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 17:00:25 ID:/PGNNnFC
開戦前夜で終わったのが惜しい。
あの続きを見たい。
このシリーズでマレーの虎『ハリマオ』編も作ってほしかった。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977182337

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 15:03:20 ID:vWDMJmal
今でてる文春でみうらじゅんがおススメしとる

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 22:57:16 ID:DYVURvD5
「女の性感帯は〜」とか真面目に授業しているのが可笑しかった。
野際陽子もメロメロになったのかな。

一作の加東大介のシナ人ダンスはさすが芸達者だね。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 01:03:30 ID:IKGxDsAE
第1作は増村保造作品。
黒白の清楚なうつくしさが忘れられない。
その後、だんだん質が悪くなっていった。
何作目だったか、増村がふたたびメガホンをとった
『火線』も、彼の最低の作品になってしまい、
レベルは回復しなかった。


210 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 18:40:17 ID:IKGxDsAE
>209

自分の書き込みに対して、レスするとは。
『陸軍中野学校』の1作目が増村だということは確かなんだが、
『火線』は『兵隊やくざ』だった。
ごめん。


211 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 21:00:06 ID:aRQiWzkA
どうもおかしいと思った。

212 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 21:35:55 ID:LmULaxgd
雷蔵の着物姿は良いけど、洋装も良いね。甘美な魅力が白黒に映える。

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 18:40:21 ID:7oZnL/Wj
雷蔵は大好きだけど、この作品といい「ある殺し屋」にしろ、なんだか
眠狂四郎になってしまうみたいだ。この役は仲代達也がやったらよかったような。

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 18:58:01 ID:mBsSoN2V
仲代も良い俳優だけど、これは雷蔵だからいいですよ。
抑え気味に演じても締まるし、体全体から漂う雰囲気がいい。

215 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 20:22:55 ID:vYxnCPBT
雷蔵の化粧一つで自在に変わる顔が、スパイに向いていると思う。

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 01:54:20 ID:Q8HJrhex
市川雷蔵好きだわ

217 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 02:12:42 ID:lPNMombU
仲代がスパイ !!  ファファファッ

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/24(土) 15:23:51 ID:bc+50l25
ある殺し屋

219 :ベルナー:2007/04/11(水) 01:38:02 ID:W4h5latK
このシリーズの第一作でたくさんのいいことを学んだ。だから中野出身の人たち
は、スパイと呼ばれることを本心では嫌がっているんだなってこともわかった。


220 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/12(木) 02:04:36 ID:fFKqVXWP
>219

これもまた第一作は増村保造監督なんだな。
増村というと、女性のしたたかさをえがいた作品が有名だし、
また、本当に傑作なんだが、この男の世界もみょうに魅力的じゃない?
黒白の抑制のきいた画面。

221 :ベルナー:2007/04/13(金) 04:08:21 ID:sUM/HAPk
この映画の良さは、手塚が自殺した後の、草薙中佐の説得の部分に凝縮されている
と思う。みんなスパイだなんて、無理やり召集されたものの、乗り気になって
いなかったのが、あの事件のあとの説得で、中佐の夢と情熱に共感して、個々
が自分の人生をその志に賭けてみたいと、熱く凝縮していった過程がよく
描かれていたと思う。

あの場面では、「ようし、俺は東南アジアだ。ヨーロッパの植民地を叩き潰し
てやる。」と言っていたのがいた通り、実際、中野学校の人たちはインドネシアの
独立に荷担している。そんな真実の、それも人の誠の裏付けがあるからこそ、
この陰湿になり勝ちなスパイというイメージに反して、引きつけるものが
あるんじゃないかな。


222 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/13(金) 23:47:13 ID:L0vjPTJx
スパイの本場イギリスでは陰湿なイメージどころか誇り高き
職業とみなされているらしいが

223 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/14(土) 10:25:43 ID:ZAHiXPSE
女の喜ばせ方を詳しく

224 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/14(土) 10:54:13 ID:H57kt/mI
映画とは全く関係ないが

志穂美悦子の父親って、大蔵省印刷局勤めの前は陸軍に勤めて
いたが、中野学校卒の後方攪乱任務の専門家だったとのことだ。


225 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/14(土) 10:58:40 ID:jpGzJlXJ
後方錯乱: 偽金作りで経済破綻

印刷局: 偽金作り対策
ってのが実際あったらしいが、もしかするとそうなのかもね。

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/15(日) 05:58:40 ID:SZQDgR32
或る殺し屋

227 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/21(土) 18:44:32 ID:FwMiNE33
増村が第一作なんだね
今度借りようかな

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/22(日) 01:48:33 ID:FMj+b4KD
第1作は増村節のナレーションが
雷蔵の淡々とした声にマッチして渋い雰囲気を作っている。

でも第2作以降は活劇主体だから
ナレーションが邪魔になっている部分もあるような・・・

後を引き受けた監督たちが増村の手法に縛られたのだろうか。

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/22(日) 22:13:53 ID:oTciY0+P
一作目の試写見て雷蔵がゴネたんだよ。
理由は・・・


230 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/23(月) 20:33:50 ID:nTPJXAyj
>>229
詳しく!

231 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 22:04:49 ID:kVRlqeAv
きっと、中盤は大勢の中の一人って扱いだったことにゴネたんじゃ?
いま観たばっかりだけど、凄く面白かった!

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 22:21:32 ID:kVRlqeAv
アマゾンみたらBOXしか売ってないの?
1だけが傑作らしいのに、それだけ買うことは許されなくて
余分な物もついてくる?

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 23:04:22 ID:shnBkaEu
別にほかのシリーズが駄作と言うこともないし、それぞれ面白いが。

傑作駄作と言っても単にシリーズの中の相対評価だろ。
他人様の評価に頼りすぎだな

234 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/26(木) 23:59:27 ID:XaN+G+/4
禿同。
あと、二作目以降は活劇主体とかよく言われるけど、しばらくは一作目の
雰囲気を受け継いでいたと思う。

何作目か忘れたが、椎名(雷蔵)の母親が危篤になり、草薙(加東)は会ってやれ
というが椎名は拒否。
その後、病室を訪れた草薙が「この人を死なせるわけにはいかん」と、医者が
これ以上の採決は危険だと止めるのも聞かず輸血に応じようとする。

人間模様の乾いた逆転劇。ぐっときた。

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 01:50:33 ID:+GmIBk0i
俺は一作目が一番つまらない
というか、増村が評価されてる理由がわからない

236 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/27(金) 19:15:38 ID:h9VF+hDQ
いずれにせよ、BOXでしか買えないより、バラでも買えるという選択肢があったほうがいいやろ?

237 :ベルナー:2007/04/29(日) 15:09:58 ID:4V1UgTel
 あの草薙中佐の、「この人を死なせるわけにはいかん」という言葉は、
自分がこの諜報の世界に引き入れたがために、結果的に椎名に、
婚約者を殺させることになってしまったことに対して、負い目も責任も
感じていたから出た言葉なんじゃないかな。さすがに自分の判断のために
「婚約者ばかりか母親までも」と思ったのでは。

 それでも、当の椎名自身が忘れようとして、同僚に、「何か手伝おうか」
と言う辺りに、この茨の道を選択した、椎名の凄みと決意を見る気がする。
 その動機たる原点が、第一作の、あの手塚の葬儀のあとにあった草薙中佐の
説得にあり、第一期生の結束になっていったわけだけど。
 あの後、確かこうナレーションが入っていたな。「中野学校の夢は、自分
たちの夢になっていった」と。
 そして実際にそうだったからこそ、「中野の卒業生は優秀だ」という
評判が立つにまでなったんじゃないかな。



238 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/29(日) 15:20:23 ID:owzu2FpI
だが椎名は、戦後一人で料理屋を経営し、かたわら殺し屋家業を
やる事になった。「昔の仲間はもう居ない・・・」。

239 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 15:43:20 ID:ZdBFCpPG
「ある殺し屋」か。
名前も経歴も完全に別人だけど、あの殺し屋は、中野学校の椎名を
意識してるのかなあ。
「ある〜」の脚本は増村保造だな。

240 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 18:24:49 ID:mziPb1lK
関東軍に、青柳という名の憲兵曹長がいたが、
彼は戦後は、某暴力団に属し、椎名を手伝う事になる。

その頃、朝吉を名乗る太った男が、関西地方に出没するようになる。

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/04/30(月) 19:54:04 ID:17atHAI2
昨日初めて第一作を観たよ。

オープニングのテーマ曲が抜群にカッコ良かった。
燃えた。

242 :ベルナー:2007/04/30(月) 20:51:27 ID:Z/VaYNx6
そうでしょう。あの音楽、よく映画の内容に合っていると思う。
なんか聞いていて、彼らの生き様が浮かんでくるような感じがするのでは?



243 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/01(火) 22:56:48 ID:pM4eodbP
他のシリーズのOPも2,3作目とか躍動感があってイイ。
サントラCDはかなりお買い得だった。

244 :ベルナー:2007/05/04(金) 22:10:27 ID:3M5VATFc
サントラCDがあるとは知らなかった。3作目は確か竜3号指令だったな。
オープニングミュージックが、椎名が拷問されているシーンと一緒に
流れていたっけ。



245 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/06(日) 14:31:01 ID:QIjwYpw0
>>244
拷問がOPなのは4作目「密命」

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/07(月) 02:27:35 ID:CyVHMUgn
ある殺し屋

247 :この子の名無しのお祝いに:2007/05/14(月) 12:56:08 ID:bnYkxRSy
「ある殺し屋」「ある殺し屋の鍵」を見てきたけど、
あの技術とニヒルさは中野学校で訓練したんだろうな、とおもた。

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/06/29(金) 23:56:34 ID:NGhGbCae
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2007062901009
2007/06/29-19:23 陸軍中野学校跡地、民間に=不動産2社が1437億円で落札

東証1部上場の不動産業、昭栄(東京)は29日、戦時中に情報工作員を養成したことで知られる
旧陸軍中野学校の跡地で、2001年まで警察庁の警察大学校用地として使われていた
東京・中野区の3万4842平方メートルを東京建物(同)と共同で1437億円で取得したと発表した。
関東財務局が実施し、約10社が参加した入札で競り落とした。




249 :MZlsmzAEqoSWxZ:2007/07/19(木) 11:54:46 ID:Liug7N7a
KnwrnJ name is Kostya.My nick is Zold . I want to find friends .ICQ 324600825

250 :欽ちゃん:2007/07/21(土) 13:45:58 ID:nrdjzln9
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 え る 救 世 主 〜

神谷聖也様(Guitar)  『愛』を伝える紅蓮の聖者
             心に宿されるは燦々と燃え盛る炎が如き博愛の情熱・・・
烈様(Bass)      『夢』を与える蒼天の賢者
             瞳に映されるは凛々と透き通る氷が如き夢想の世界・・・
柳橋昌亜様(Guitar)  『翼』を持った白銀の王者
             背に翻されるは猛々しく空を翔ける天馬が如き飛翼・・・
u様(Vocal)      『魂』で奏でる黄金の覇者
             身に纏われるは神々しく輝きを放つゴスペルオーラ・・・

愚民共めが・・・ 
貴様等は未だ天地を統べる全知全能なる神『雷光神サルマニア様』と其の忠実なる四人の使徒様達に対して罵詈雑言を浴びせるつもりか・・・
彼らはサルマニア様より『愛』『夢』『翼』『魂』を承継し、世に絶対的支配政権を樹立する腐敗した国際政治機構なる禍々しき『闇』の為政者共を苦闘の末に討ち滅ぼされた・・・
荒れ果てたこの地に希望の種を撒き、人々の幸福の笑顔に満ち溢れた『真の平和』を獲り戻されし真の救世主様達で在られるのだよ・・・
貴様等如き畜生にも劣る虫ケラ共が平穏無事に生き永らえる事が出来るのも全ては雷光神サルマニア様、神谷聖也様、烈様、柳橋昌亜様、u様のお陰なのだと云う真実を良い加減に理解しろよ・・・


251 :この子の名無しのお祝いに:2007/07/31(火) 20:16:06 ID:RN7XWUwX
小川真由美様をナメナメしたいな

252 :欽ちゃん:2007/09/18(火) 16:18:32 ID:Mn6SuFfc
『 K L A C K 』  〜 光 を 纏 う 救 世 主 〜

『愛を伝える紅蓮の聖者』 神谷聖也様(Guitar)
心に宿されるは爛々しく燃え盛る炎が如き情愛・・・
『夢を与える蒼天の賢者』   烈  様(Bass)
瞳に映されるは凛々しく透き通る氷が如き夢想・・・
『翼を持った白銀の王者』 柳橋昌亜様(Guitar)
背に翻されるは猛々しく翔ける天馬が如き飛翼・・・
『魂で奏でる黄金の覇者』   u  様(Vocal)
身に纏われるは神々しく輝きを放つ聖光氣(ゴスペルオーラ)・・・
『闇を極めし漆黒の魔王』 上村隼人様(Drums)
身に纏われるは禍々しく邪念を放つ魔光氣(イービルオーラ)・・・

貴様ら生存無価値の愚民共に良い事を教えてやろう・・・
『神谷聖也様』『烈様』『柳橋昌亜様』『u様』とは、万物の創世主にして光を司る全知全能の唯一神『雷光神サルマニア様』より『博愛』『夢想』『飛翼』『精魂』を承継されし使徒様達・・・
此の世界を恐怖と戦慄の渦に陥れんとする腐敗した国際政治機構による絶対的支配政権を殲滅し苦痛に悶える世の民に希望の光を齎さんが為に地上に降臨されし救世主様達であるのだよ・・・
更に雷光神サルマニア様は殲滅された国際政治機構を『闇』の力で傀儡が如く支配していた真の黒幕とも云える『暗黒神シシマグロ』をも死闘の末に滅され、その末裔にして若年ながら一族最強の力を誇るとされた『上村隼人様』をも改心なされたのだ・・・
隼人様が加わられた事によって最早アメリカ、イラク、北朝鮮、国内右左翼、暴力団、圧力団体並びに宗教団体など虞るるに足りん磐石の平和的護衛体制が出来上がったわ・・・
歓喜に打ち震えるが良いわ屑共よ・・・


253 :White Lock:2007/10/06(土) 04:35:55 ID:kbZD1DiH
あのさ、欽ちゃん。テーマに関係ないこと書かないでくれる?
このスレッド、陸軍中野学校に関することをチャットすることろなんだからさ。

欽ちゃんが書いていることだったらほかのサイトで書いてよ。


254 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/07(日) 01:54:30 ID:Lg5wL/3H
レスなんかすると余計調子に乗るだけかと

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/09(火) 10:19:23 ID:FHIoTDyL
1作目を見ておもしろかったので続篇4本も見た。
体制側から見た太平洋戦争映画て意外となかったりするのでいいかも。
リメークか、新しい脚本で見てみたい。

1作目で手塚が死んだ後で椎名が入ってくるタイミングが良すぎてワロタ


256 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/10(水) 22:17:30 ID:Zz+tckn6
この当時の大映は、もう潰れかけてたから、かなりの低予算映画。
一作目だけは大映東京だが、2作目以降は京都制作。京都が本拠の
雷蔵のスケジュール調整というより、雷蔵&スタッフのアゴ足代を
ケチったという感じがする。

コスチュームプレイにも拘わらず、ほとんど素の町並みでの野外ロケ。
いくら京都や神戸の年代をの感じさせ難い場所を選んでいるとは言え、
カラーでは時代感がバレてしまう。それを誤魔化す為に白黒作品。
ついでに制作費も安くついてウマー。

ところが、不思議な物で、この白黒の野外ロケ多用がいい味を出してる
から面白い。何と言うか、金と暇をかけずにサクッと作ったところが
このシリーズの良さのような気がするな。

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 01:36:22 ID:OoC5h8a/
>256
それと禁欲的なまでの黒白の映像。
増村の作品には、男が主役のものが、ことのほか多い。
そのほとんどが、モノクロ。予算のせいだったんだろうか?
「好色一代男」は、カラーだったが、あんまりこの作品、話題にならないね。
傑作だと思うよ。

258 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/12(金) 05:16:37 ID:/WlTlQWk
>>256
>ほとんど素の町並みでの野外ロケ。

分かってて書いているだろうけど、映画・ドラマでは「素」に見えても
ロケハンやロケ地の装飾やバレ隠しはかなりやっているよ。もちろん時間とお金が
許す限りなので、「あの時代にあんな舗装や建物はあったのか」となってしまうことも多いけど。篠田
正浩などはそこだけは凝るので、何も細工しないで撮っているようによく誤解されるらしい。

>不思議な物で、この白黒の野外ロケ多用がいい味を出してる

映画・ドラマの時代ものでは、こういうそれらしく見える最低限のロケ地で構成
するような手法がハマるとかなり面白くなりますよね。

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/10/24(水) 21:32:21 ID:mPeU90o6
過去スレでも話に挙がったと思うが、道路の舗装とかガードレールなら
戦前からあった。

260 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/02(金) 23:13:44 ID:x6v8UY1G
>>256
東京のスタッフと馬が合わなかったのもある。
あんまり詳しくは言えないけどな。
勝とはやり易かったがな。

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/04(日) 11:46:28 ID:kx764Ahl
>>260
そうなんですか。貴重なお話を聞かせて欲しいです。
雷蔵さんの人となりを。
勝さんの方がどこでも、誰にでも好かれていたと言うことですか?
人間としての真面目さや常識度とは、関係ないって事ですかね、わかっているけど
ちょっと悲しいです。

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/06(火) 18:58:47 ID:4D3T0Wvm
>>258-259
こんなところでマジレスするのもなんだけど、舗装があるなしどころか
昭和十五年での東京旧市内、山手線の内側の舗装率は九十六パーセントだからなあ。神戸も映画に出てたけど、旧市街地の舗装率は六十五パーセント。
映画の撮影期は六大都市の道路では舗装が当たり前で、地方でも普及しつつある時期。国道舗装率は十四パーセント。
http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/htm/22-12.html
http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/22-12-0161.pdf
http://library.jsce.or.jp/Image_DB/mag/dokai/pdf/22-12-0196.pdf
http://www.jsce.or.jp/library/page/report.shtml
戦後の為政者や官庁が、押し並べて国土の均衡発展を標榜していたけど、大都市が早くに欧米並みのインフラを備える一方、
地方や裏日本が前近代のまま放置されていた状況があったわけです。批判の多い戦後のバラマキ土建屋政策にも意義があったわけですな。
ついでに、白い鉄板を組み合わせたガードレールは、昭和三十年ごろ箱根峠の一号線に設置されたのが最初です。それ以前は不統一な鉄やコンクリの柵でした。

263 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/10(土) 16:50:15 ID:J5MKca51
勝鬨橋も1933着工、1940完成。
↓で中の様子がみられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E9%AC%A8%E6%A9%8B

皇紀二千六百年に向けて都市開発が凄い速度で進んでいた時代。

264 :262:2007/11/11(日) 11:15:59 ID:x+HHRuh1
>>263
勝鬨橋の解説に良く書いてある、二千六百年記念云々はこじ付けなんだけどね。着工年度を見ればわかるけど。
もともと昭和三年の都市計画事業で橋を架けることになっていて、着工後にシナ事変の鉄材統制で遅れに遅れて完成が昭和十五年になっただけ。
東京での二千六百年記念での大規模土木工事は、皇居外苑から馬場先門の整備工事ぐらいかな。
銀杏並木を日本風のツツジに変えて、外堀通りの渋滞緩和用に今ある外苑を抜ける道路を作った。

全国的には橿原市や宮崎市といった神懸りな地域で二千六百年記念の大規模整備が行われているが、それ以外の都市計画事業では
セメントや鉄材統制で昭和十五年前後には全国的に建設工事は停滞状態になってるよ。軍需に回してます。
作りかけで工事中断した大ビルや橋脚だけの橋が各地に散見され、目玉の橿原神宮外苑の舗装も中止。そんな二千六百年です。

まあこの映画に近代的な構造物が出てきても、それはミスではなくて昭和十年代を調べあげた
監督やスタッフの考証の賜物だと思ってやってください。

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 15:28:17 ID:DElDQL8d
これめちゃくちゃ面白いよね
このシリーズを見ずに邦画は語れないわ
市川雷蔵がとにかく凄い

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 17:47:30 ID:MsQUAp+S
陸軍中野学校という建物は現在残ってるんでしょうか?

267 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 17:49:39 ID:MsQUAp+S
訂正
陸軍中野学校残ってほしい

268 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 18:44:16 ID:2wv2oswK
ないよ。
元々電信隊のリサイクルだし、当時でもオンボロ。
戦後は中野の警察学校になってたが。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 14:48:28 ID:tr7DqO8h
>>264
勝鬨橋はオリンピック招致も目的に上がっていたはず。

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/14(金) 14:04:18 ID:38a39xL2
>>269

橋を着工した昭和八年には東京オリンピックのおの字もないぞ。
第一、新月島でやろうとしていたのは
万博だし全く五輪と関係ない。
五輪会場の選定も済んでないし、昭和十三年の返上直前になっても神宮外苑改修案と駒沢ゴルフ場案で揉めてましたが。


271 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/07(木) 20:43:41 ID:GLVHyKhA
久しぶりに中野学校シリーズを見てみたくなった。


272 :ベルナー:2008/02/15(金) 02:58:42 ID:Qb4ZvOND
中野学校の使命や実績、性質を思えば、中野の地に中野学校があったことは
中野の住んでいた者にとっては誇りであり、誉れ。それは中野学校が、外国
のスパイ養成機関の教科書で取り上げられていることからも裏付けられる。
この意味で、中野にこの伝統が復活し蘇ってほしいね。

一般に、中野の伝統として、「中野は語らず」とされているけれども、
小野田さんの話や、映画「ムルデカ」で、このシリーズ第1作で描いて
いた通りのことが出てたな。中野学校校長の秋草中佐の最後や散り様を、本
で読んだけど、見事なものだった。それも人知れずに静かに。正直言って
胸がつまった。




273 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 11:26:45 ID:ZynfQnY6
お前らホンモノのスパイ見たことないだろ。
あれは1979年まだロシアがソ連と呼ばれていたころのことだった。
私は東京外大のロシア語専攻の学生だった。
ひょんなことから大使館主催のパーティーに行ったことがある。
いままで食べたことのない山海の珍味、スラブ系美人給仕。
そこに、ふと私たち学生の輪に入ってきた目つきのするどい
大使館員と名乗る男。
日本語はうまいし、「私は本を読まないから必要ないんだが」
といってみんなに1万円相当の図書券くれた。
私はとっさに断った。あの時受け取った二人はその後
ソ連に留学したと、風の便りに聞いたが、
いまだに消息は不明だ。
8年前ソ連の大統領になった男があのときの男だった。

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/05(水) 14:39:20 ID:yMYBJlmP
つまんねw

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/06(木) 13:12:53 ID:NaaUgvQW
中野警察大学校なくなっちゃったねえ。
都市開発されるらしい。

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/11(火) 11:37:58 ID:K2EoP+Ae
中野警察犬学校

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 09:40:19 ID:CqRAb/yZ
中野芸能学校作ってくれ!

278 :ベルナー:2008/03/17(月) 02:43:58 ID:5F0mh/4Q
>>273
そうなんだよね。だから大使館て、軽々しく接触できないんだよね。
ただ、そうは言っても、そのスパイがやるミッションによって、
そいつがスパイだと、一目見ればわかる場合もあるようだけど。

だいぶ前に自衛隊の萩碕三佐が逮捕された、ボガポンチョフ事件という
のがあったけど、あれなんか、外交官特権で逃げてったくらいだから、
それだけスパイの程度していは程度が低かったんだろう。





279 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 22:04:18 ID:1QHzKgWi
ア-メリカのジャズ放送でも聴きながら^^

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/15(木) 02:42:26 ID:ajteXHPV
陸軍中野学校シリーズは決して一作目だけでなく
全部面白いです。ツタヤ半額だったので5作一気に見ちゃいました。
知らなかった、まさかこれほどとは。
僕にとっては黒澤映画より面白いです。
これリメイクしたらすごそうだなあ。
だけど雷蔵さんじゃなきゃダメだろうなあ。
演技うまいのか下手なのかよくわからない、平凡なサラリーマンみたいなのに
不思議な魅力。
で、今日から眠狂四郎観始めました、
そしたら市川雷蔵、別人、すごい、色っぽい、かっこいい。
いや中野学校のニヒルな感じもいい
ちょっと大映映画、感激しました。

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 05:34:54 ID:utGyY9hV
仲村隆age

282 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 21:23:58 ID:iIDheM95
血の通った気配が全く感じられない冷たい台詞まわしのイチカワライゾウ

283 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 22:04:40 ID:cvEu7tZU
まさか、良くないっていってるんじゃ・・・

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 19:11:15 ID:KBZUnbhT
リアルコーヒー?

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 01:04:37 ID:QzLPCZ0G
このシリーズはホント面白いよ
東宝の電送人間、ガス人間、液体人間なんかよりよっぽど面白い
つーか東宝より大映のほうがいかしてるなあ、と最近気付いた。

286 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 07:46:59 ID:7kgfLyA3
オレは総合商社的な東映より大映の方が何倍もよかったと思ってる。

そして東映はどれもこれも普通。時代劇も現代劇も特撮もアニメもポルノもVシネも。
雷蔵>橋蔵、よろきん
増村保造>東映やくざ映画
ザ・ガードマン>キイハンター
ウルトラシリーズ>ライダーシリーズ
東京ムービー>東映動画
日活ロマンポルノ>東映ニューポルノ
ミナミの帝王>東映Vシネマ

287 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 19:57:29 ID:mS6dOV3l
ちよっと脱線しますが…
大映「黒シリーズ」も面白い。
雷蔵も色んな役をやってるのでもっと面白い。

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 12:10:35 ID:TARFHZoG
出てくる外人がほんっとに胡散臭くて最高でした。
キャスティングが抜群に良い。
東宝だと変にメジャー臭っていうか二枚目ばっか使うんで
胡散臭いじゃなくうそ臭いんですよね。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 16:21:32 ID:SeCpUJCG
「オクサマ、デハコノ小切手ヲ ドーゾ」

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/27(火) 18:21:12 ID:lNoI7URi
時に君、女は好きか?

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 20:43:11 ID:cQXNCSLA
扶桑社から日本陸軍について、面白そうな本がでたぞ。

★内容紹介
日本企業が、暗黒の真冬から離脱するヒントは日本陸軍にある?。
どんな困難でも耐え忍び、
世界最強とも謳われた日本陸軍の強さの秘訣を経営に用いることで、
欧米式経営でやる気を失った部下の気持ちを取り戻す方法を紹介。

http://www.bk1.jp/product/03009801

第五章に、陸軍中野学校について書かれている。

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 20:04:44 ID:4px68UJh
>>286
BSやCSなどでたくさん放送しているせいでもあるが、なんか面白い作品が多いんだよな…
同じチャンバラでも東映はちょっとね〜中身がワンパターンに思える。いや見えるが正解かな?

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 12:35:17 ID:kYYbTprD
「一晩に何回オナヌーできる?」
「アナルセクスの長所は?」
「オナホールとローターバイブの違いを5つあげろ」
「今すぐオナヌーができるか!」

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 12:37:20 ID:kYYbTprD
この奇妙なピザデブを出会ってから私のオナヌー人生は大きく変わった・・・

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 00:37:38 ID:HUFVdyhG
中野学校入りたかったあ。

296 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/16(月) 22:34:20 ID:sbyv5rGI
>>288
亀レスだけど、本当に出てくる外人俳優が胡散臭かった。w
E.H.エリックはまともな方っていうか自分にとっては懐かしい人
だけれど、特に最終話で椎名を拷問する外人は最高でした。

基本的にこの映画はフィクションだけど、当時の事情をよく知る人の
手記等を読むと、あながち創作オンリーとも言えず、結構リアリティある
物語の構成で楽しめますね。

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 20:23:58 ID:G8YALW2q
質問!

一作目で「100人しかいない参謀本部を侮辱云々」とありますが、参謀はエリートでしたか?

298 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 11:25:55 ID:PxABjZ0f
テーマソングも一作目が最高!

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 20:26:42 ID:/wW3Rd28
一作目だけが中野学校。
二作目以降は卒業後。

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/21(土) 22:21:23 ID:KS2n5eN5
>>297
陸軍大学出が参謀になったんだからエリートじゃないの?


301 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 04:21:59 ID:d4qmlKBk
三夏伸は耳毛先生亡くなってどうしたかな?

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 00:06:53 ID:kiex4sd+
中野学校を復活させろ!

303 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/26(木) 02:58:31 ID:WRhLPs9f
>>302
いいねえ!中野の中野学校跡地こそ、その場にふさわしい。


304 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 18:26:30 ID:Kqo7I7IX
中野に造ってこそ意味がある。高円寺じゃちょっと…

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 03:41:51 ID:k3Vxvknt
>>304
そうだよ。そりゃ、そうだよ。


306 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/04(金) 01:41:13 ID:O9FZnTTx
>>297
参謀本部に所属している軍人だけが参謀なのではありません。
参謀とは長を補佐することを任務とする「スタッフ」のことです。
参謀本部所属の将校はもちろんエリートです。

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 03:10:46 ID:NnyIkJ/7
参謀の中でも限られた参謀しか入れなかった作戦課なんて、何人ぐらいの
参謀がいたのかなぁ。


308 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 13:49:59 ID:Kwf58TgN
>>304
陸軍三鷹学校ってのはダメか?なんか強そうじゃん。
別に中央線にこだわってるわけ無いけど…

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 14:49:55 ID:cAdKoNRP
陸軍西荻窪とか弱そうだな

310 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 23:30:59 ID:N2DCR4Zv
鋼鉄参謀は強かったなあ

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 03:50:07 ID:z20nzYRR
諜は誠なり

312 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 16:01:27 ID:wnB+VK2n
陸軍中野学校卒の小野田少尉は、1945年8月を過ぎても任務解除の命令が届かなかった為、
ルバング島で部下と共に戦闘を継続し、持久戦法をたてて米軍に挑み続け、島内にあった
米軍レーダー基地への襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、合計百数十回もの戦闘を展開。
これらの戦闘において、米軍レーダー基地司令官を狙撃し、重傷を負わせるなど、多くの
『戦果』を上げている。地元警察との戦闘では二人の部下を失い、最後の数年は密林の中、
単独で戦闘を続行。30年間継続した戦闘行為によって、フィリピン警察軍、在フィリピン
米軍の兵士を30人以上殺傷した。


313 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/11(金) 23:15:02 ID:yBXkpUzR
>>312
中野学校恐るべし。小野田少尉は静岡の方だが。
生真面目な国民性の国が諜報にのめる込むとすごいことになる。
佐藤優の本を見ればよくわかる。
諜は誠なり、というスタンスで謀略をしくまれたら
防ぎようがない。

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 22:04:41 ID:gzmwoU/Q
小野田少尉は元上官の命令で帰って来たんじゃなかったっけ?

315 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 15:49:38 ID:iLibrVA3
「癌など無くて直腸の悪い部分を切り取って、たったの二時間で終ってしもうた
わ、気持ちのいい糞が出るわ」
・・・普段はこんな感じの磊落なところもあったらしいね。


316 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 03:35:52 ID:6IrX5mju
>>313
でも、その道の玄人の話じゃ、「真のスパイは紳士でなければ務まらない。」
とも聞く。もっとも、中野学校の場合、その学校の性格から、中野学校卒の
人々は、スパイと呼ばれることを嫌がるようだけれど。


317 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 03:04:36 ID:LIO5f5+U
>>310
デルザー軍団?

>>312
しかしプロですね…現実的には関わりたくないです…。

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 09:21:58 ID:vAtMXHUd
中野学校シリーズもあんなに続けてでなく、1年に1本くらいの間隔でシリーズ化
していれば、もっと長続きして重厚な作品になったのではないか。

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 00:52:10 ID:tEur0Mzf
>>318
雷蔵さんが…。

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 10:16:03 ID:Qkj5skZ5
そうなんですが。

321 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 03:40:12 ID:bvcsDRHs
やっぱりシリーズ5部作の中では、なんといっても第1作が質的に一番
いいな。長続きするとしても、やはりああでないと。

確かにリメイクして、さらにそのシリーズ化もできなくはないんだろうけ
ど、中野学校の人々は基本的には秘密を墓穴まで持ってくとされている
から、なかなか史実に忠実なリアルなものは作りにくいんじゃないかなぁ。

だからもしできたとしても「何、これ?」ってものができちゃう。


322 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 05:06:26 ID:M3aQn40c
増村というと、女性を中心に撮っていたという印象が強くて、
この作品のように、男性が中心になっている作品はあまり評判にはならないけど、
黒白画面の禁欲的な映像が忘れられません。
意外と、このタイプの作品を、増村はのこしていて、若尾文子中心のものと
比べると、影が薄いように思われますが、田宮二郎の一連の「黒」シリーズ、
市川雷蔵の「好色一代男」や「華岡青洲の妻」、「兵隊やくざ」シリーズと
かなりの量にのぼると思います。
華岡は、やはり女性中心なのでしょうが、しかし、市川が中心にも見える、
また、「兵隊やくざ」などは、シリーズの第一作で、他の監督にバトンタッチして
いますが、ぼくがファンのせいか、他の監督だと、相当見劣りがするんですが。
ただ、黒シリーズなどは、よく評判になりますが、増村の男性中心映画の一角と
してとらえた映画論はまだ読んだことがありません。

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 17:49:09 ID:vRV1Joc3
姓だけで書かれたりすると、何か違和感感じる。雷蔵と呼んで欲しい。
歌舞伎から来た人だから同じ名字はいっぱいいるから、皆名前で呼ぶ。


324 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 17:48:28 ID:vaNpKySL
オレオレ中野学校というのもあったな…

325 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 18:34:17 ID:JpcXbsry
なんじゃそれ。
俺だよ俺、中野学校出たんだけどさ、諜報資金が足りなくなっちゃって、すぐ振り込んでよ
って感じ?

326 :324:2008/09/05(金) 10:01:00 ID:Gc03d+r5
>>325 振り込め詐欺グループが、新人に詐欺テクニックを教える為に作った研修施設らしい。
何処かのマンションの一室だったが、グループ内では場所が中野にあったので「オレオレ中野学校」と呼ばれていたそうな。
確か何年か前にニュースに出てた。

なお、登場人物では杉本のファンでした。
顔の洗い方でスパイとバレるシーンが結構印象に残ってます。


327 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 23:39:26 ID:MjEZsIE8
>>326
へえー。
そんなのあったんだ。現実も十分怖いね。

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/27(土) 05:07:18 ID:wkzEZwfZ
雲一号指令に出てくる女スパイの梅香
雷蔵・佐藤慶と対峙するシーン
正体がばれて佐藤慶を見る時、微妙に見る角度がずれているような!?

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/27(土) 05:15:36 ID:wkzEZwfZ
>>46
初めて中野観る俺は今それを観てるが、シリーズ中傑作かも


330 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/27(土) 05:29:34 ID:wkzEZwfZ
>>170
何をおいても寅さんだと思うよ。

331 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/27(土) 05:40:25 ID:wkzEZwfZ
>>239
プリズナーNo.6のようなつながり方に

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/27(土) 05:47:09 ID:wkzEZwfZ
>>280
自分と逆パターンですね。

333 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/30(火) 10:00:59 ID:zqyKOlm3
一作目観た
掛け値なしの傑作だな
二作目観た
・・・まあ良作だよな
三作目の放送日が楽しみであり不安だ

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/03(金) 03:22:00 ID:nP9BnxcY
日専で初鑑賞中。
一作目のラストで哀愁を帯びて大陸へと向かうために列車に揺られて
いたのに、二作目開巻いきなり任務変更で呼び戻されるのに笑った。
せめて、一度中国で任務を終らせてから戻るとかすれば良かったのに。
あー、ロケの都合なんだろうなあと・・・

ロケと言えば、大映の戦前舞台の映画は、普通に戦後の町並みをロングで
撮影しますよね。
「若親分」なんか、ボーッと見ていたら、最初戦前の話って気付かなかった。


335 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/03(金) 11:32:48 ID:GLdmUqBe
東映の仁義なきシリーズとかもそうだよな。

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/04(土) 10:16:11 ID:eGUT5c2n
二作目の冒頭、列車に乗り合わせてる朝鮮のおっちゃんたちの格好がリアルだ

337 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/12(日) 01:42:46 ID:TCxdjWn5
例えばあの帽子でしょ?


338 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/12(日) 09:37:06 ID:LDF5nOGT
草薙が「死ぬな、どんなことがあっても生き残れ」と厳命してるのは、
それが合理的だからであって、けして人間性の発露ではないと思うんだよな
確かに戦陣訓とは逆だけどさ
とにかく草薙も主人公も二作目で丸くなりすぎてて残念
一作目で死んだ婚約者の立場は・・・

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/12(日) 09:44:36 ID:LDF5nOGT
「たとえ捕らえられても、まだやることがある、敵を後方から・内部から撹乱しろ」
だから死んではならん、最後まで使命を全うしろ、(安易な死に)逃げるな、という

340 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/12(日) 09:44:58 ID:LDF5nOGT
ミスった

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/12(日) 21:37:33 ID:MQtYl33z
リメイクして欲しいけど、薄っぺらな映画になりそうで残念

342 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/21(火) 09:38:08 ID:YqhtyJq0
竜三号もまあ面白かった
しかしあれだな、重慶政府だの汪兆銘だのが説明もなしに普通に台詞に出てくるのがイイな
近代史やってなくても普通にみんな知ってた時代か

343 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/22(水) 22:20:52 ID:QFRp6Df0
国内からはこの後なかなかこれに匹敵するものが出てこない
けど、洋画の方では度々出てくるよね。例えば「リクルート」
とか、「グッドシェパード」とか。

テレビの深夜番組で、邦題が「悲しみのスパイ」という名前の
映画を見たことがあるが、そこではイスラエルのスパイ機関・
モサドのことを描いていた。その映画じゃ、「モサドのスパイ
は国民からも尊敬されている。」なんて言ってたな。



344 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/22(水) 22:47:17 ID:6cqmIpYa
さっすがユダヤ第三帝国

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/25(土) 09:54:23 ID:As4vznkP
くさなぎ中佐って「日本のいちばん長い日」にも出てなかった?
侍従かなんかの役で

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/25(土) 11:54:41 ID:zChM/KVq
>>345
NHKの職員役ですな

347 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/04(火) 09:17:23 ID:VFo5YTRt
会展展術美戦聖

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/04(火) 09:18:00 ID:VFo5YTRt
展展会ってなんだorz

349 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/09(日) 09:47:56 ID:bKalwucP
全部観たけど、どれも面白かった
こういうのもっと作ればいいのに

350 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/02(金) 01:21:09 ID:zZVEuWIy
市川雷蔵みたいな役者がいないから無理

351 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/02(金) 10:46:05 ID:1f5YX5Wr
73が合う俳優が少ない
あえていえば滝田栄か中井貴一だが年取りすぎだ

352 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/04(日) 13:43:17 ID:BYfOAdTq
復員後、シーナはある殺し屋になったのでした

353 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/05(月) 00:22:11 ID:LxH5GNeG
ホントそう思うよね

354 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/06(火) 23:16:56 ID:/Q81Optp
ハズレなし。みんないい。

355 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/08(木) 23:40:31 ID:PtlSe89J
神ヨ与へヨ万難我ニ

356 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/13(火) 23:00:38 ID:Y4PM6CY3
雷蔵が36で亡くなったと思っているヤシは素人。
雷蔵は身寄りのない人間と入れ替わり。
秘密任務に旅立つのであった。
当然、まだ生きている。

357 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 20:45:37 ID:TPeeBpC0
、「結論」として次のように著者は論じている。
すなわち昭和10年代の陸軍の政治進出の要因を現役武官制に求める従来の歴史観は一面的であるということ、
同制度は決定的要因ではなく全体的政治情勢の中で陸軍と首相、天皇・宮中勢力などとの力関係によったということ、
同制度原因説は宮中、マスコミの責任を相対化する役割を果たした可能性強いということである。

http://www.tkfd.or.jp/research/news.php?id=224

358 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 01:08:16 ID:lAjksmZs
ルバングの小野田さんも中野出身だったんだよな

359 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/20(火) 00:54:12 ID:UVYfpXRl
>>313
佐藤優は落合信彦みたいなもんだからあんまり真に受けると恥かくぞ。

360 :トム:2009/01/23(金) 19:56:21 ID:eYN77AJ1
ららららい体操w いちにさんし

361 :名前は誰も知らない:2009/02/09(月) 02:27:16 ID:3sSu5rvi
>>358
そうだけど、ある意味で、小野田さんの場合は、稀有な例だよ。小野田さんの場合は、ちゃんと
任務を全うして、中野学校の人間であることも、任務も明かしたでしょ? でも、普通のスパイの
場合、その人の名前が公になる時は、任務が失敗して、捕まりスパイであることがバレ
だ場合。だから、もしちゃんと任務が成功していれば、決して名前がでたりしないものさ。

近年の例で言えば、ロシアのボカポンチョフなんかがいい例だ。ヤツはバレて、捕まりかけたんで
ロシアへズラかって行ったじゃないか。

362 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/09(月) 22:21:42 ID:8FRib8Pe
小野田さんは遊撃戦教育に重点を置いて設置された中野学校二俣分校の
卒業生。小野田さんの捜索が起こったころには中野学校が再注目されて、
東映で中野学校ものの映画が作られていますな。

363 :名前は誰も知らない:2009/02/15(日) 02:54:49 ID:nJj6ixMS
人材の採用と、中野学校での教育がだいぶよくできていたんじゃないか?
中野学校を知る人の間では、中野学校出身者はだいぶ優秀でいい実績を残した
とされている。

そんなだから、もともと軍の内部でも、知る人は上層部のごく一部だったこと
からも、いかに敗戦になったからって、終戦後、表面的にはなくなったように見えても、
本当は決してなくなったわけじゃないと思うんだけど・・・。

もちろん、今、小平にある、あの学校は中野学校の後継機関とは違うと思う。
あそこでやっていることは、中野のやり方や考え方とは違うから。

中野学校がいかに優れていたかは、その後の各国のスパイ教育の教科書に、この
学校のことが紹介されていることからもわかる。

それなりに歴史と伝統もあるのだし、そんな我らが誇りたい中野学校を、解散したっ
てのは信じられないし納得できない。


364 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/21(土) 21:25:30 ID:ESUUBjGx
油age

365 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/24(火) 23:39:28 ID:X6AnwVxo
ふざけないでくれたまえ。

366 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/07(火) 09:10:50 ID:hZhHfWfr
  

367 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 03:57:53 ID:QAn3aLe1
開戦前夜の礒村大尉のお嫁さん役の子かわいい

368 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/16(土) 14:31:08 ID:iRVaHpQ0
帝大卒か

369 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/16(土) 14:53:24 ID:iRVaHpQ0
陸軍の反対を押し切って作った学校なの?

370 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/16(土) 16:06:36 ID:iRVaHpQ0



映 画 は 大 映

371 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/28(木) 04:51:51 ID:Ucmbu1yC
小野田さんはまだ存命で たしかブラジルの牧場主だったよね なんか強い人だな 第二の人生が物凄く充実してる

372 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/30(土) 02:27:30 ID:qLNkJmdc
物色管の目に止まり、中野学校に連れてこられるような人は、みんな優秀なはず。
実際、歴史的にも、中野学校の卒業生が挙げた業績に対する評価は、結構なものだ。
もっとも、「中野は語らず。」と言われるくらいだから、真相としての実績はもっ
と大きいのかもしれないが。


373 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/05(金) 11:00:09 ID:JsGno+eB
現在、ギャオで第一部から見られるけど、雷蔵のニヒルな演技が相変わらずいい
雷蔵は喜劇よりもこういう冷酷無情な役柄が良く似合う

374 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/15(月) 13:49:54 ID:NUPeq1D+
ある殺し屋もいい感じだぜ

375 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/28(日) 12:54:11 ID:yZLGIGu0
gyaoで拝見させてもらった。これぜひ次シリーズみたい。
しかし、昔の邦画ってなんか味があるよな。現代のコンピューターグラフィック処理された
映像は、なんか味気ないんだよな。

昔はそんなたいそうな物はないから、俳優の力量で映画が作成され、そしてそれを人間が見る。
やはり、印象に残る映画かどうかは、俳優の力量しだいってことだと改めて感じさせてもらった。

376 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/28(日) 22:51:46 ID:tHqyfR3b
専属俳優制度の崩壊が、邦画そのものの崩壊だったね

377 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/12(日) 19:38:53 ID:h9sROu2h
映画は大映

378 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/01(土) 15:22:56 ID:NXNKPmhu
うちの祖父が面白そうってことで
中野学校を受験したのだが、家庭教師(上官)に
「絶対受かってはいけない!」って言われてわざと間違えの解答を出したそうです。

379 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/02(日) 21:22:17 ID:MGHA5ss2
合格!とか言われたらどうするんだ?

380 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/06(木) 16:42:43 ID:9iY6q5vE
>>378
たぶん君はこの世に存在していなかったね
帰還できなかった中野出身者多かったみたいだし

381 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/19(土) 22:35:34 ID:yGZM2ZUK
椎名さんが受けてたみたいな試験が実際あったんですか?

382 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/18(日) 01:41:27 ID:/jqxtED2
>>378
その話は疑わしい。中野学校は、物色管の目にとまって、向こうから了解を
求めてくることがほとんどだった。中には、物色管の目にとまるや、半強制的に
中野学校の連行された人達も少なからずいた。そういう人達の場合、それが中野
学校だと知ったのは、戦後のことだった。

>>381
その通り。実際にあった。それに卒業生の人の証言では、あの第1作で描いていたことは、
8割ぐらいが本当のことだそうだ。尤も、映画では描いていない部分も多いのだが。


383 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/21(月) 09:36:50 ID:W7O6/TLj
名作シリーズ保守

384 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/08(金) 16:05:00 ID:H8g30E2s
今でも日本にスパイ養成機関があるなんて信じられない

385 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/14(日) 11:04:56 ID:ofLaZ3T7
「密命」の終盤近くの展開がちょっと御都合主義に感じるけど
雷蔵のナレーションを聞きながら見ていると
そんなふうに見えないところがすごいというか不思議だね。


386 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/26(金) 00:53:29 ID:tUnBbpAv
雷蔵の死後、千葉慎一主演の中野学校の映画(モノクロ)を映画館で観た記憶があるけど、
あれ一作だけでシリーズ化はされなかったのかな。

387 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/26(金) 15:39:11 ID:tUnBbpAv
よく調べたら、千葉真一のは「陸軍諜報33」という、まだ雷蔵が生きていた1968年の作品でした。
中佐役が丹波哲郎で、キイハンターの中野学校版みたいな映画でした。

388 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/26(金) 16:28:24 ID:2HI0g42i
>>322
> 華岡は、やはり女性中心なのでしょうが、しかし、市川が中心にも見える、

どうみても、若尾と高峰のダブル主演です。
雷蔵は語り部みたいなもん。
序盤の高峰が二人を完全に喰ってる。


389 :この子の名無しのお祝いに::2010/04/09(金) 03:19:33 ID:cQrVUJc6
>>384
よほど小さくて、困窮している国なら別だろうが、そうでないなら、
どこの国にもある。

何年か前まで、イギリスのMI6は、知っての通り、その存在すら公には
否定され続けてきた。その点は、戦前の中野学校と共通している。中野
学校の場合もやはり、知っている人間は、参謀の中でもごく一部だった。
つまり、事実上、MI6同様に、存在することが隠ぺいされていた
わけだ。

390 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/26(土) 21:57:43 ID:SP1OjbM+
中野学校のスパイはがんばってるよ。かれらが反日パルチザンに成りすまして建国したのが、
実は北朝鮮だって。金日成やその他労働党幹部はニホンジン成りすまし。   
横田めぐみさんは、金正日への肉便器として、皇室から送られたんだってさ。
右翼はみんな知ってるそうです。

391 :この子の名無しのお祝いに:2010/06/27(日) 14:20:46 ID:+WZ74ajd

対馬丸事件の沖縄人生存者の生の声

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/5/146.html

「陸軍の兵隊が子供たちをつかみ上げて海に放り投げ始めた。」

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)