5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

市川雷蔵3

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 21:07:30 ID:Le3tKROF
雷さまと雷蔵映画を語れ

雷蔵日記2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1161444925/
雷蔵日記
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1082476132/

【市川雷蔵】眠狂四郎シリーズ【全12作】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1184363707/
【市川】陸軍中野学校シリーズ【雷蔵】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1093184120/


2 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 22:25:43 ID:+UxyonIi
止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。
絶対に止めて下さい。

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 23:10:52 ID:iWLnnDC+
「無粋なコピペに用はない、と言っておこう」

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/16(金) 23:12:00 ID:iWLnnDC+
「それはさておき、>>1殿においてはまことに乙である、と付け加えておこう」

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 01:43:27 ID:05FncRHI
ところで
「若親分」シリーズて結構作られてるけど
当時は好評だったの?
雷蔵のシリーズものの中ではイマイチなんだが・・・。

田宮や宇津井が出ていたサラリーマンサスペンス
「黒」シリーズに
1本ぐらい主演してほしかったな

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 12:34:30 ID:+zAc9hur
怪傑黒頭巾での、高笑いは忘れられない。
霧の小次郎や、五升酒の猩々なんかも好いですね。
口跡も独特のものがありました。

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/17(土) 13:59:22 ID:xXOltM/m
>>6
それは大友柳太朗・・・

8 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/20(火) 12:13:18 ID:wuzahDkY
>1さん、ありがとう。なくて寂しかったばい。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 16:38:33 ID:FQTbn0JC
相撲が好きだったそうだから、生きていたらNHKのゲストに呼ばれていたと思う。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 20:08:50 ID:ef9orm5Q
田宮次郎と未共演なのは意外

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/21(水) 23:28:20 ID:kn9CFl+E
次郎ちゃう、二郎や!

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 20:17:40 ID:qvWg0w+c
時代劇チャンネルは12月になると、「薄桜記」や「斬る」などの代表作が相次いで
放映される。年末の悲壮な感じにあっている。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/22(木) 23:12:35 ID:rAMB1rRQ
どっちもなんであんなに救いがないのかねえ

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/25(日) 22:42:28 ID:xLwP6Xur
お譲吉三、小粋で面白い。
ちょい悪だけど、ほんとの悪人じゃない三人組。
競演の島田竜三、北原義郎も生き生きしていてカッコいい。
28才、みずみずしい。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 11:39:53 ID:n/jhY9wR
もう若い人にお任せします。

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/26(月) 22:46:03 ID:4nUKuzFL
雷蔵さん、そんなこと言ったの?

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/11/29(木) 22:41:15 ID:jKuliSZS
大菩薩峠完結編見終わった。なんか二転三転して話がわかりづらいな。
まさか特撮スペクタクル怪談映画とは思わなかった。
でも槍持って、ゆすり侍と談判するとこはメチャクチャ面白かったw

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/02(日) 20:41:14 ID:Fd6IFTux
雷蔵と勝新では、後世の歴史に残るのはどっちかな。

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/02(日) 22:13:18 ID:RuIey7Fd
熱血な勝と、冷静な雷蔵と、好対照な双璧で残っていくでしょう

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/05(水) 05:22:13 ID:PNnone/E
雷蔵の子供って俳優とかしてるの??

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/05(水) 08:06:31 ID:w5ToXf1i
大殺陣オロチと無宿者はいつ時だ専門でやるの?

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/06(木) 10:40:07 ID:BJS+YQXd
してない

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/09(日) 20:35:33 ID:qDGvA7cA
安珍と清姫は、少数の苦手な作品の最右翼だ。監督が別の人だったらまたもっと
違った描き方で見られたかと思う。監督って大事だな。

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/13(木) 14:55:25 ID:ebUZR5Cy
最近薄桜記の原作を読みました。
映画から想像して短編だと思っていたのですが、結構な厚さの長編でした。

新聞連載されていた為か挿話も多く、登場人物も多彩です。
柳生連也斉から紀伊国屋文左衛門まで出て来ます。
挿話が面白くて最後まで読む事が出来ました。

映画と原作は全くと言っていいほどの別物でした。
この原作からあの映画を創り出した伊藤大輔、森一生の御両所。凄い。

25 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 07:08:21 ID:u9h+J0f/
>>18
どう考えても雷蔵

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 11:52:30 ID:7vXFlsFn
この3,4日WOWOWで雷蔵祭り?をしていたのに気づかなくて見ていなかった。
今「剣」が終わる頃で、この後赤い手裏剣だ。これは肩がこらなくて面白い。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/21(金) 15:41:26 ID:oPjQSm8w
【訃報】「眠狂四郎」「座頭市」シリーズなど大映黄金期の映画監督・田中徳三さん死去、87歳[12/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1198207592/

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 20:58:44 ID:BZ+UN4gZ
みんな亡くなっていく。当然だけど、さみしい。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/22(土) 22:57:56 ID:4qBSntHm
ひとが亡くなっていくのは仕方ない。
今生きている者が遺されたものを見続けて、語り継ぐことが大事。
そうされる値打ちが有る人&作品であるってことだよね。


30 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/24(月) 11:39:40 ID:CqlpQcGF
薄桜記、泣ける。
名脚本、名監督、そして市川雷蔵というすばらしい俳優。
かけがえのない作品だ。

31 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 01:41:24 ID:Sg8pFea9
キツネのせいにしたのがなんか笑えた

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 13:43:10 ID:tkjCLoSt
ラスト、凄絶な果たし合いが始まる時、雪の広場へ駆け込んで来た敵の一人が
足をツルッと滑らすところが、何度見ても笑ってしまって困る。
これから悲愴で感動的なクライマックスに向かうところで、とても笑うシーンでは
ないのに。

33 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 19:16:56 ID:3VJgtGGe
なんでそんな事で笑えるのか不思議だ。
31・32は映画を見ていないんだ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/12/31(月) 22:41:01 ID:Sg8pFea9
いや、ちょっと長いけどいい映画だと思うよ。キツネのシーンで笑ったらいかんか?

35 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/01(火) 15:22:21 ID:O5TJAWx0
濡れ髪剣法、正月にふさわしい楽しい映画だった。晩年暗い作品ばかりだったが、
彼の代表的なジャンルの一つである、こういう作品を撮って欲しかったな。
薄桜記はベストスリーに入る大好きな作品。でもあのシーンはどうしてもちょっと
吹いて仕舞う。

36 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/01(火) 17:23:47 ID:50m33Lia
時代劇専門chでまだ未放映の映画ってどのくらいありますかね?
無宿者、鞍馬天狗二作品の他は?

37 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/07(月) 19:20:39 ID:D5FfUnWk



38 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/10(木) 20:36:27 ID:ujoQ3UPV
「好色一代男」借りてきた。この軽薄雷蔵さん、はまりますな〜 もっとコメディー観たい!

39 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/13(日) 16:35:15 ID:9muuwYHJ
忍びの者シリーズから入ったので、軽薄ものイクナイ!と思っていたが、
濡れ髪シリーズおもろい!
バカ殿とかやくざ者とか。
ダブル主演になったらちょっと失速した感あるけど。
薄桜記、好色一代男、見逃してんだ〜。見たいよ〜。

40 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/15(火) 00:49:23 ID:s8CvoUbZ
「ぼんち」の頼りない雷蔵&船越父子に妙な親近感。
女優陣が山田五十鈴、若尾文子、京マチ子、中村玉緒、北林谷栄
、越路吹雪と豪華でため息が出る。

空襲による一面の焼け野原も不謹慎だが見てて楽しい。

41 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/15(火) 17:24:57 ID:E3AfEBIS
3月から時代劇専門chで今までやってなかった映画を5作品やるようだ
無宿者以外でなんだろう

42 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/20(日) 00:39:58 ID:S6YHig2c
野村萬斎の鞍馬天狗をみていると雷蔵さんの新鞍馬天狗を真似たのだと思う 41歳の萬斎と34歳そこそこで大映の看板背負ってたつ雷蔵は凄いと思う。


43 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/20(日) 11:14:21 ID:dubto69F
27日の時専は鞍馬天狗ですね。

44 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:42:47 ID:0Ry13AjV
まぁ所詮、雷蔵は勝新の太鼓持ちだな。

45 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 22:52:50 ID:FucUwK57
雷蔵は目で見せる役者だ
勝新なんか目じゃあない

46 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/27(日) 23:46:03 ID:tiVSkkdH
そんな会話は両者生存中にしてこそ(ry

47 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 13:04:37 ID:2e5mWCec
あなたはなぜにここに?
勝新礼賛(雷賛?)すれにいけばいいのに。

48 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 19:56:31 ID:Yr2znFSV
いやー雷蔵さまの声に惚れてます

49 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 21:03:09 ID:2e5mWCec
眠狂四郎に主題歌があったなんて知らなかった。
しかも村田英雄が歌っている。イメージあわない。
殺法帖のポスターに載っている。時専チャンネルのHPに。

50 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 21:07:50 ID:K3l1GgOp
カラーグラビア&大アンケート
昭和の美男ベスト50 ―長谷川一夫、上原謙、石原裕次郎ほか

麻生太郎/扇千景/岡田茂/林 真理子/南伸坊/櫻井よしこ他
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm
に雷蔵さんが載ってます。



http://web-will.jp/
http://web-will.jp/images/book.home.jpg
目次にはないけどこれ↑にも載ってましたよ。

51 :この子の名無しのお祝いに:2008/01/28(月) 21:13:40 ID:K3l1GgOp
すいません、ありました。 


グラビア 
■戦後史この一枚 番外編
日本人なら時代劇
http://web-will.jp/latest/index.html

52 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/04(月) 14:11:13 ID:M+ZUn6wa
日蓮と蒙古大襲来、何だか日蓮のPR映画みたいな感じで、多彩な顔ぶれの優れた脇
役人も、何だかいつもとは違った感じのオーバー気味な演技をする中で、雷蔵だけ
はいつもと変わらぬ演技で、過剰になることもなく、彼独自の持ち味で凛々しく、
気品ある北条時宗を演じていて感動した。


53 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 10:19:38 ID:WOj/aP/9
おいおいもっと盛り上げろや
おまえらの雷蔵愛はその程度か……?

54 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 21:11:38 ID:mDKGiKkN
ある殺し屋の鍵の水着姿の身体が綺麗だった

55 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/05(火) 22:50:45 ID:WOj/aP/9
うん、確かに、そうだった。

56 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 00:17:10 ID:yPeml2hG
「かげろう絵図」。
途中までワクワクして観てたのにあの終り方はなんですか?
殺陣もヌルくて観終わって何だかもやもやする。

57 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 11:36:07 ID:hGYnJguR
うーん、あれねえ、確かに。
殺陣はよく覚えてないけど、富士子とはすごくお似合いの絵姿だったけど、
なんせ尻切れトンボだからなあ。ミステリー仕立てで面白かったのに、
永田社長なぜちゃんと続編作ってくれなかったんだろう。

58 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/06(水) 21:40:59 ID:G5olAOFu
だよねー。
原作も結構面白いのにさ。

ところで、雷蔵には「ぼんち」のような上方のええ衆(し)の役をもっと
やってほしかったな。
「細雪」の次女の婿なんていいと思うんだが。

59 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/07(木) 01:05:38 ID:mWvtK33D
むしろ啓ぼんの方が

60 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/13(水) 21:43:07 ID:4vzJ0WJE
市川昆監督もついに亡くなられた。
天国で雷蔵と懐かしの再会を喜び合っているだろう。

61 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 09:38:01 ID:MktdbnUR
「剣」の学生姿が凛々しさのオーラ炸裂だったけど、「炎上」の坊さん役では
本当に丸坊主になっていて、それが悲劇的な最後を迎えるどもりの青年と
合わさると、もう切ないくらいにいじらしく、抱きしめて守ってやりたいくらいだった。

ビジュアル的には、安珍の時のツルツルに剃り上げた坊主頭も好きかな。
頭の形がとても綺麗なので、雷蔵の美頭は絶品だと思いながら堪能してました。

62 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 12:24:49 ID:V44lln2j
>>60
「おまえのような爺いは知らん」
「俺だよ、雷蔵ちゃん」
「おまえのような爺いがこの俺の雪のように白い肌にさわるな!」

63 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/23(土) 17:11:42 ID:Mhej+7b7
雷ちゃん、てよばれていましたよ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 16:34:33 ID:dQUhmXZL
昨日時専で渡辺邦男監督の水戸黄門観ましたが雷蔵さんの出番が少なく(´・ω・`)ショボーン
なんで海に落ちるんだよおおおヽ(`Д´)ノ


65 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/25(月) 23:38:07 ID:ywsR8M4Y
今週の文春の「家の履歴書」だったかいうコーナが平泉成で
雷蔵のはなしもちょこっとしてるよ

66 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/26(火) 10:00:33 ID:/Jc6kMln
勝新&長谷川御大との共演の作品では、なぜか大概が勝新に比べて出番の少ない、
比重の軽い役柄じゃん。「続次郎長冨士」での役人なんかその最たるもので、いくら
前作の吉良の仁吉で、死んでしまったとは言え、あまりに存在感や出番の意義の
感じられない役柄に、腹が立つ。

67 :この子の名無しのお祝いに:2008/02/26(火) 11:49:46 ID:pzZcQOR1
まあ「好色一代男」でも観んさい。 あのテーマ曲が耳から離れん

68 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 00:19:01 ID:qMyr9DZS
雷蔵さん、勝さん…素晴らしい先輩でした

 大映映画『破戒』(昭和37年)が、私のデビュー作ですが、斜陽目前とはいえ、今、考えるとイイ時代だったんでしょうねぇ。

 京都撮影所の演技研究所でいろいろな作法を学んでいた時に、市川雷蔵さんにご推薦いただいて出演しました。原作者の島崎藤村と雷蔵さんの恋人役で演じた「お志保」から芸名もでき上がりました。
当時は、長谷川一夫先生が引退なさって、雷蔵さんと勝新太郎さんがさっそうと登場してきた頃で、京都撮影所は時代劇が主流でした。男が芯をとって女性は相手役ですから、その相手役をさせていただいたのが、雷蔵さんで勝さんであったことが、大変恵まれたことでしたね。

 もう、素晴らしい先輩お二人でした。ぜんぜん違うタイプで、それぞれの魅力があって、今、ああいうタイプの方いないわねぇ。
思い出は言い尽くせないほどありますが、お二人ともまったくお互いにはできない代表作が生まれて、それに共演できたのですから。雷蔵さんとは『忍びの者』とか『眠狂四郎』、勝さんとは『座頭市』。

 口説かれませんでしたか? って、お二人はすでに結婚なさってたし、わきまえてますよ。それに大先輩という意識がありましたし、私は同業者と結婚する気持ちはありませんでした。お二人から学んだことは、今でもどこかに生きているでしょうね。
ことに勝さんは噂とは違って、とても繊細な方、それにお芝居の教え方が監督さんよりわかりやすかったの。身ぶり手ぶり、具体的にご自分でやってくれるんですよ。お二人とも、お亡くなりになってしまって、ほんと、残念ですね。

http://www.zakzak.co.jp/hitorigoto/20060218.html

69 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 11:40:48 ID:Yor2Sc24
藤村志保の講演を聴くことがあったが、思い出話で雷蔵のことはあっさりと短く、
勝新の方を↑のように、暖かい口調で絶賛していた。
周りで作られている雷蔵との絆?を暗に迷惑に思っていたのか、雷蔵に触れた語り
口は、事務的、義務的な感じがした。
デパートでの写真展の挨拶でも、今生きていてもおじいちゃんとか、濡れ落ち葉の
の様な役しかないから、などと亡くなったことを惜しんでいる風には思えなかった。
本当は勝新の方が人間的に好きだったのでは。


70 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 11:59:55 ID:NlxA3h6u
まあ下衆の勘ぐりですわな

71 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 12:34:08 ID:cpU1XIc2
まさしくw

72 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/03(月) 17:23:32 ID:Yor2Sc24
ありがとう

73 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/07(金) 09:13:47 ID:pmDNuFjz
閑話休題

74 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 19:36:56 ID:tGD/iuFS
新平家物語初めて見たけど、なんでこんな中途半端に終わるのか。
激しく続きを見たいYO・・・

75 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/09(日) 22:20:48 ID:fUca/Ym2
大菩薩峠三部作の締めくくりも、どうも釈然とせん

76 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 11:26:35 ID:R760Gd8u
初春狸御殿見た。雷蔵は名取りではなかったと思うが、踊りが上手。
井上八千代さんに手ほどきを受けたと雑誌で読んだが、姿だけでなく、
手の先とか、所作がきれいだ。


77 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/10(月) 12:05:56 ID:JdkNvmCq
>>75
あれはそもそも原作がgdgdですから

78 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/12(水) 22:26:01 ID:zFLxd+rL
机龍之介vs眠狂四郎の妖剣対決を見てみたい。
(もちろん雷蔵バージョンで)
清水義範の大菩薩峠のパロディ小説の中でこの対決が実現してたけど
雷蔵の姿と声を思い浮かべて読んだ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 01:01:39 ID:QLzDZKyZ
妄想乙

80 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/13(木) 12:29:39 ID:ChOxe+9W
雷蔵の現代劇では何が好き?

自分は「破戒」
生徒の前で素性を明かすあの場面が最高。

81 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/14(金) 23:41:55 ID:a3zK0RoL
>>80「ぼんち」
大阪弁のテンポのよさが心地よい。風呂場(雷蔵のほうね)のシーンがなんとも
可愛いらしい。

82 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/15(土) 21:09:11 ID:wabodGIe
「炎上」

最初見たときは内容が暗くて正直あまり好きじゃなかったんだけど
昨日久しぶりに見て改めて雷蔵の迫真の演技に惚れ直した。

83 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 09:29:59 ID:jCKrweQb
今日の朝日新聞の記事、「市川雷蔵は終わらない」。
突然の掲載、何故に今日?
でも嬉しかった!やっぱり素晴らしい魅力をわかってもらえている。
流れ切ってごめん。

84 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/16(日) 22:02:40 ID:liKZBvpz
その記事どんな内容?詳しく教えて!

85 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 03:21:21 ID:9+WwoVTx
花くらべ狸道中、見た

茶髪の雷蔵ワロスwwwつんくかとオモタwwwwwwwwwww


86 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 15:11:43 ID:psMpJItD
>>84
1ページの約半分、こんなに大きなスペースでの記事が不意に目に飛び込んできて
本当に驚いた。文化欄のページだが、新しい企画の第1回なのかとか、思った。
こういった記事は普通はもう書き尽くされていて、今までに書かれた記事の寄せ
集めといったものなのだが、今回は何時頃帰宅する、という通りに帰宅したと
いう、素顔のエピソードを語る夫人や、山本富士子や藤村志保など共演者の言葉
が新鮮で、また市川雷蔵とその映画の魅力についての感想が単なる受け売りでな
く、この記者が実際に彼の映画を何本も見た実感だと伝わってくる。
端正な容姿と、抜群の口跡、また弱点といわれた殺陣もその悲壮感と形の美しさ
をたたえる。
ことに武智歌舞伎時代の舞台を「実におうような舞台ぶりで、的確な動き」との
批評家の言葉は貴重だ。
よく言われるように、毒舌家でいたずら好きな一面と、知的で芸術心に富み、公
私をきっちり分けた、日本映画史の中でも例外的存在に違いないと位置づける。
その他不器用さが作った雷蔵イズム、という橋幸夫、「どの役も彼であって彼で
ない」という、盟友藤井浩明プロデューサーの言葉が、雷蔵映画の魅力の一面を
物語る。記事の結びの文章・・
(円月殺法の)刃先は全方位ともすきがなく、虚無が渦巻く。全方位的に好演した
雷蔵も、称賛を浴びつつ虚無を深めたのかもしれない。しかしその奥に、美しい
夢が残った。・・   (記者名:米原範彦氏)
とにかく、私たちファンの思っていることをこれほどまで的確に、且つ余すところ
なく語ってくれた記事は、初めてだ。
長文済みません。要約の才がないので。目障りな方、とばして下さい。


87 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 16:17:54 ID:jwyeRDE8
情報サンクス!
家に帰ったら探さなきゃ

88 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 19:14:11 ID:r8oAB12x
>>85
「初春狸御殿」も見て頂戴
文子タンとの傘越しのキスシーン色気だだ漏れ恐ろし過ぎ

89 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 23:52:51 ID:m/YZOcqM
>>86
84です。詳しく書いてくれてどうもありがとう!
この記事WEB版には載ってないみたいだね。
自分朝日を購読していないもので・・・。

90 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/17(月) 23:54:19 ID:qmjwuDfB
私も朝日は読まないので有り難かったですアリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪

91 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 02:16:17 ID:Ew6ypKzK
大阪では一日遅れで掲載されたみたいだ
アカヒとってない人は図書館とかに行くといいよ

92 :この子の名無しのお祝いに :2008/03/18(火) 14:10:32 ID:KWcdAORD
雷蔵さんの記事
ttp://www11.axfc.net/uploader/20/
[He_82402.jpg]
keyword:raizou

93 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/18(火) 15:18:10 ID:sZoPDGgG
>>92
いただきました
かなり綺麗にスキャニングされてますねー
ありがとうございました

94 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/20(木) 10:14:06 ID:NzSjLUXp
86です。遅ればせながらどういたしまして。
現物、スキャンされて良かったですね。


95 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 00:47:21 ID:JDIFwRLs
>>88
歌と踊りがしつこくて飽きた
道中のが全然面白い

96 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 17:58:41 ID:4O8t8ywn
初春は、当時の歌や踊りを沢山見ることが出来てとても楽しめました。

林成年さんがお亡くなりになった事を、今朝の新聞で知りました。
人のいい若旦那の役をやると抜群の巧さがありました。
最近見たのはぼんちの太郎役、ご冥福をお祈りいたします。


97 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 19:05:36 ID:DgsuwVeS
>>95
そこがいいんじゃまいか
河童最高だし
ロケしてる狸シリーズなんて野暮

98 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 20:23:06 ID:JDIFwRLs
道中は雷蔵も勝新も大活躍でストーリーもしっかりぢて
娯楽映画としてもいいできだった
初春は顔見せ程度、あれはようするに新春かくし芸だね
ファン感謝祭りだろうな

99 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/21(金) 21:11:11 ID:4O8t8ywn
娯楽映画としては正月映画らしく、楽しく華やかな初春のほうが上です。
ファン感謝映画ですが、雷蔵の踊りはかくし芸ではありません。
もちろん、他の人たちの歌や踊りもかくし芸ではありません。プロの芸です

道中は、当時の世相の何かのパロデイのような気がします。
道中で素晴らしいかったのは宿の飾り付けです。あの太い竹を使った飾りは
さすが大映、さすが内藤昭氏、見ごたえがありました。

100 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 04:13:12 ID:+XSV8Fyl
踊りのファンじゃない人間にはどうでもいい映画だな

101 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 17:47:48 ID:7t9wn73e
踊りのファンで有るとか無いとかは関係ありません。
どうでもいいのなら黙っていればいいのです。
他を誉める為に引き合いに出して、貶める必要はないのです。

102 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 19:24:07 ID:+XSV8Fyl
狸御殿信者wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

103 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 20:36:04 ID:UmSzs9rc
つか信者になりたい
CSで二本見てかなり嵌った、是が非でも追求してみたい世界だ

104 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 20:39:32 ID:7t9wn73e
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW信者。

105 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/22(土) 20:48:19 ID:frHnDGdv
狸物は他にもいろいろあるでしょ。
ソフト化されているかは知らんが。

106 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 02:39:06 ID:nIeHx20R
雷蔵びいきだけど、陸軍中野学校のナレーションは正直言って
かなりヘタだよね。

107 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/23(日) 09:51:23 ID:DLy3F9n0
雷蔵さんって普段話すときはバリバリの関西弁なんだよね?
でも標準語での演技ではそれをみじんも感じさせないのが
不思議。

108 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 17:59:51 ID:OIKSDXad
そうでもない。いろんなタイプの映画があって面白い。
雷蔵のいろんな面を見られる。

109 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 19:17:11 ID:hygiyxAu
107です。
補足だが、関西弁を話す作品(炎上、ぼんち、好色一代男など)
以外という意味です。
自分は首都圏で生まれ育った人間なので感覚がよく分からないんだけど
普段関西弁(他の方言でもいいけど)を使っている人が
パッと標準語のイントネーションに切り替えることができるのかな
って思って。

110 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 20:21:02 ID:4nn0Qu1c
首都圏で生まれ育った人にとって、雷蔵の標準語はどう聞こえるんですか
私は地方の生まれ育ちですが、時々混じる関西訛りのイントネーションが
気になります。
雷蔵の場合は京都訛りと大阪訛りの混じった独特の訛りの様な感じがします

111 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 21:56:56 ID:qJ35hPZq
>>109
関西か関東かは
ひとつふたつ、、と数えさせるとすぐわかる

112 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 22:09:47 ID:OIKSDXad
そんなことない。
いろんなジャンルの映画に出ているのが興味深い。
どの役も違っていてよく考えると、すごい。

113 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 22:18:24 ID:OIKSDXad
:108.112
何故か100でずっとスレがとまっていて、書き込みも反映されなかったので、
ダブって書いてしまいました。削除したいです。


114 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/25(火) 23:01:18 ID:mN3m0RNS
ええんちゃうの

115 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/27(木) 02:44:00 ID:CIIU4twT
>>110
自分は東京の人間ですが『陸軍中野学校』シリーズや『ある殺し屋』シリーズなどの
現代劇から判断するかぎりでは、きちんとした標準語で特にイントネーションが
おかしいとは感じないんですが。

ところで、雷蔵の演技していない全く素のしゃべりを聞いたことある人は
いますか?映像でもほとんど残ってないですよね?
私は大映ニュースで、彼が結婚式の記者会見で関西弁で話しているのを聞いた
くらいですね。「スター千一夜」に出演した時の映像も見てみたいですね
(これは厳密には「素」とは言えないかもしれませんが)。  



116 :この子の名無しのお祝いに:2008/03/31(月) 12:09:40 ID:DpDynCju
大阪物語、雁治郎の演技が強烈で目立つが、手代役の雷様が全く今までとは
違ったキャラクターで、なりきっている。本当にいろんなカラーを出せる方だ。
メークも素顔に近く、可愛らしい。

117 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/02(水) 00:43:15 ID:6hxSuYhP
明日(今日)の「二人の武蔵」録画予約完了!
楽しみ( ´∀`)

118 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/02(水) 23:37:38 ID:+HYotJ1L
「ひとり狼」「ある殺し屋」どちらを買うか迷ってます。
みなさんのお勧めはどちらですか?
もちろん、どちらも良いのは承知でお聞きします。

119 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 11:42:50 ID:+Vmz7job
「ある殺し屋」を私は絶対お勧めします。
現代劇ながら、雷蔵時代劇の魅力に相通じるものがあると思います。


120 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/03(木) 14:57:26 ID:TuCSMbuI
同じく「ある殺し屋」に一票
成田三樹夫と野川由美子も良いしね

121 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/04(金) 07:36:17 ID:7at7jAEQ
>>119
>>120
レスありがとうございました。
海外在住のため、送料1500円プラス一件につき別途300円
の手数料がチャージされます。(アマゾンジャパン)
だから、買うときは慎重になってしまいます。
「雷蔵、雷蔵を語る」「雷蔵好み」を買うつもりなので、
同送でDVDも買おうと思った次第です。

122 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/04(金) 23:28:32 ID:oX/L7s4H
「雷蔵好み」は中身がいま一つうすっぺらいけどね。
田中徳三との対談くらいかな、読むところは。

123 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 17:38:48 ID:NyCoGe2i
地元にわりと大きなTSUTAYAがあるんだけど
雷蔵さんのDVDがあまり充実してない(ビデオはなし)。
置いてあるのは「眠狂四郎」シリーズ全12作、大菩薩峠3部作
陸軍中野学校シリーズ、好色一代男、炎上、華岡青洲の妻。
だからこれ以外で見たいのは買ってるんだけど、正直お金がかかる・・・。
せめてDVD化されてるものは全部置いてほしいよ。




124 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/05(土) 19:02:57 ID:55RnI2JF
>>123
ディスカスはどう?

125 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 15:38:21 ID:AHUpXB6S
今夜は華岡清州の妻、か。
これはリアルタイムで観に行ったので、当時を思い出してなんかせつないし、
キネマ旬報主演男優賞を取った、骨太の素晴らしい作品だけど、見た目素顔より
ずっときたない(失礼!)ので、ちょっと敬遠しちゃう。重たいし。
やっぱり夢のあるきれいな雷様がいい。

126 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 15:55:23 ID:vLgLHWcd
華岡清州は高峰秀子と若尾文子のバトルと
伊藤雄之助の強烈さに目がいっちゃって
雷蔵はあまり印象に残らないんだよなー


127 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/06(日) 17:29:37 ID:bq8j4foo
華岡〜のCM見たら雷蔵さんが山男で(||´∀`)

128 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 10:24:32 ID:UbcQ8qBG

華岡青州の肖像画(はげ上がった頭に、太い眉)に似せたからだろうな。
雷蔵って、二枚目のわりに、不細工になるのも平気なんだな。

129 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/07(月) 10:50:57 ID:Wh2+sEOU
ハンフリー・ボガートと一緒。プロの鑑だから

130 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 16:09:29 ID:zMSwzWQB
三島由紀夫が自決する前年に死んだが、当時新聞に載ったあの三島の無残な
生首写真を見なくてよかったなと今となってはそう思う。

もちろん本人はもっと長生きしたかったろうけど、、、、

131 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/08(火) 22:51:01 ID:OlQehQYN
>126
そうかなあ、俺は雷蔵が一番よかったな。
伊藤は臭すぎて見てられないし若生は誰でも務まるような役だし。

132 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 02:06:19 ID:Xph/M1X8
雷蔵てチビだし、演技下手糞だし、顔は不細工だし、
こんな奴どこがいいんだ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 15:05:16 ID:5eWHJHEn
>>132
くやしいの?w

134 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 18:23:02 ID:n7TDDeN7
青洲が妻に初めてかける言葉
「おおー」と言うあのセリフ、難しかったろうなと思いました。
長いセリフより短いセリフのほうがより一層、上手、下手が分かります。


135 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 19:59:56 ID:3DsA0Vca
>>132
あの当時の男性としては決してチビじゃないと思うけど。

136 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/09(水) 21:20:38 ID:dWMuiZqz
きっと板違いな「愛してナイト」の話をしてるんだよ

137 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 02:19:11 ID:E8eVBnMd
今見たらチビ以外の何ものでもないねw
早くくたばったから異常に持ち上げられてるだけ。
松田優作なんかと同じだな。

138 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 03:44:30 ID:3lpzkiKY
>>137
リアルタイムの雷蔵さんを知らないけど、当時から凄く人気あったんじゃないの?
別に亡くなって異常に持ち上げられてると思わないなあ。
松田優作みたいに民放や若向きの雑誌とかでレジェンド的に定期的に取り上げられてないし、若い世代は雷蔵さんの出演映画はもとより顔すら知ってる人少なくと思う。

…っていうか>>137は今もまた見てたのねw

139 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 07:14:52 ID:5BrsDioi
愛してナイトなつかすいーーーwww

140 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 08:49:35 ID:m/c/06Bl
典型的な構ってチャンを構ってんじゃねーよ


141 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/10(木) 18:00:27 ID:TRHoPtPx
>>140も典型的な構ってチャンだね。と言うか
>>140>>137>>132だもんね。

142 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 04:47:11 ID:8TVJ0GrD
「花の兄弟」初めて観ました。
軽いので何も考えず楽しめたし、雷蔵さんのスイスイス〜ダラダッタも良かったw


143 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/11(金) 21:52:59 ID:nwA1dVY2
橋幸夫の出てくるコミカルな方の、「花の兄弟」ですね。
同じ題名の映画が二つあるなんて変わっているよね。
ちなみにもう一つの真面目?な方は何か印象に余り残らない感じ。
林成年と兄弟で、親の敵をさがす話だったかな。

144 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/12(土) 23:39:05 ID:oysu8GcJ
当時は人気あったのかもしれんが、今見たらたいした役者じゃないね。
演技がそんなに上手いわけじゃないし、顔だってたいしてよくないし、
チャンバラスターにしてはなんか弱弱しい感じだしな。おまけにチビだしw
まあこんな奴は徐々に忘れ去られて行くだろうね。


145 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 00:36:28 ID:7CF4C823
「ふ、ふんっ! ファンなんかじゃないんだからねっ!」

146 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/13(日) 12:09:12 ID:02oANk3G
ご苦労様です。

147 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/14(月) 21:48:55 ID:iD4xHMhX
昨夜の時専「沓掛時次郎」、良かった。
雷蔵の股旅ものには何とも言えない哀愁がある。
いわゆるきっぷの良さ、活きのよさでは錦之助や勝新にかなわないかもしれないが、
やさしくて清潔で凛々しくて、すきだー!!

148 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/20(日) 00:43:20 ID:MThINCir
>>147
明日朝の再放送を録画してみます!

人肌孔雀はいかがでしょう?(先日録画したまままだ観ていません。)

149 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 20:32:51 ID:+NV2UUTg
雷蔵が病気降板した「関の弥太っぺ」、改題して「二匹の用心棒」を見た。
代役は本郷功次郎だが、結構楽しめた。
股旅物はあまり好みではないのだが、演出その他がよかったのかな。
ヨロキンのがいいと聞くが、見たくなってきた。

150 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/22(火) 21:54:49 ID:XH83MRc3
雷蔵の餡掛の時次郎、すっげえ良かった!


151 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/23(水) 09:45:03 ID:bY/PBQRM
>>121
雷蔵の「かげろうの死」という本も購入されてはどうですか?
再発行はされているんですが…

152 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 21:03:11 ID:Et4/0Ub+
>>150は冗談?本気?馬鹿にしてんの?

153 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/28(月) 23:06:40 ID:3jf2zJLk
みんなスルーしてるのに6日も経ってから反応すんなよ

154 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 04:03:29 ID:IfBcaf7p
すちゃらかちゃんちゃん〜♪

155 :この子の名無しのお祝いに:2008/04/29(火) 10:28:36 ID:WFfK1jkD
ここのところ映画専門チャンネルと時専で市川雷蔵さんの主演映画が続きますね。
見た事が無い作品も多いので楽しみです。

156 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 17:05:35 ID:Y91RPs2m
gyaoで見れる「花くらべ狸道中」
監督:田中徳三/脚本:八尋不二/撮影:本多省三/美術:内藤昭/音楽:浜口庫之助
出演:市川雷蔵、勝新太郎、若尾文子、小林勝彦、中田康子
1961年/日本

見る際はブラウザはIEでな
http://www.gyao.jp/showa/


157 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 18:53:39 ID:nkH7umgH
どことなくハンカチ王子と似てる

158 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/01(木) 19:36:05 ID:xvOyDIgq
>>156
情報ありがとう。
未だにナローのうちは見られないけど(ノ_・、)

159 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/04(日) 09:20:33 ID:6aTdUMHi
やっぱ勝新の方が人気あり?

160 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/04(日) 20:18:19 ID:5dPHhCdW
今日このあと、時専で9時から「蛇姫様」やりまんな。

161 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/04(日) 22:09:47 ID:ZCkivk6I
頭20分くらい見逃してしまったので結局ドリフ大爆笑見たよ…。
再放送録画しよう(ノД`)

162 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/04(日) 23:46:19 ID:G3H4I8O+
糞映画だったよw

163 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/05(月) 00:00:45 ID:/o4IW2de
当時は年配の観客がこういう映画を観てたのかな

164 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/05(月) 08:10:28 ID:p3PTR7qh
長谷川一夫や東千代之助もやったっていうから、当時の典型的な娯楽時代劇
だったのかね。監督も渡辺邦雄だし。

165 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/05(月) 11:09:18 ID:wRaRkVl4
田村高廣もやってたみたいだね。
昨日うちの母親がこの映画の歌?を歌ってたw
有名みたい。

166 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/05(月) 17:22:22 ID:4wXgGI6d
セリフの言い方が、何か気になる。言い方というか、抑揚という。
何か長谷川一夫に似ている感じがする。
監督の指示か、渡辺邦夫監督だからな。
この物語自体がそういう雰囲気なのか。


167 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/13(火) 23:41:07 ID:R2RmECtl
TSUTAYA半額あったので見始めた陸軍中野学校シリーズ
いやー面白い
今3作目まであっという間に見ちゃいました。
さあ名作と名高い4作目の密命をこれから見ますw

168 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/14(水) 16:08:33 ID:ef0U9iRh
その中野学校で途中まで雷蔵とコンビを組んでいた役者さんは
どの程度活躍した人なんだろう?
当時子供だった自分には、今まったく記憶にないんだが。


169 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 04:04:16 ID:2OwCsqhI
>>123-124
気になってディスカス見たら結構雷蔵さんの作品置いてあるみたいだよ。
買うより全然安いから試してみては?
>>167
陸軍中野学校まだ見た事ないのだけど、評判良いよね。
BOX買っちゃおうかな…

170 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/16(金) 10:40:57 ID:EyPO3AEP
ディスカス、一ヶ月無料体験できるよね

171 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 15:11:22 ID:GHg9THpA
ショーケンの自伝?を読むと、勝新の晩年?は雷蔵とはすごい違いだな、と思う。
俳優としてでも、その前に人間としても。書かれていることが真実としてだが。
雷蔵だったらあんなことは絶対にないと思う。
それにつけても、いろんな他の名監督と仕事して欲しかった。

172 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/17(土) 21:48:28 ID:/9rcZK+y
なんの意味があるん?その対比

173 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/18(日) 23:15:05 ID:pzLGAtD5
雷蔵さんって顔がモロにタイプ(特に素顔の方が)。
こんなカッコイイ人がいたなんて、もっと早く知ってればよかった。

174 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 18:18:35 ID:OupP2hvV
↑雷蔵さんの人生を知ったらもっと好きになるよ!
勝さんと同期入社だったり、映画を見ると今も活躍している中村玉緒さんの若い頃が見られたり等、
私はそれで好きになりました。

175 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 21:51:24 ID:cJ2ScuZS
別に映画見れば好きになるけどな

きのうCSでやってた「おろち」は凄かった
100人くらいに囲まれて全員叩ききってた
おまえはランボーかとw

176 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/19(月) 23:31:31 ID:+s3zG6KI
爆笑と戦慄を味わえる「雄呂血」のすごい殺陣。

177 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 01:20:32 ID:fTyCVdlz
あんだけ強いんなら藤村志保たすけてやれよw

つかおやじが加藤嘉の時点でこりゃダメかもって気づけw

178 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 09:58:32 ID:2qnzQCvS
>>176敵の数が多すぎて爆笑って事?
でもほんと、雄呂血はすごいね。自分にとって記念碑的作品。
ラストの殺陣は薄桜記と甲乙付けがたい。

179 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 10:47:32 ID:8e6+L+zD
薄桜記はヨメさんがなあ…

180 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 12:56:38 ID:fTyCVdlz
>自分にとって記念碑的作品

なんの記念だよw

181 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/20(火) 22:03:56 ID:PnWUuwO9
大映名物カツライス

182 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 19:17:07 ID:eIW0kCQ/
スカパーで「大殺陣」を「だいさつじん」と言ってた。
ずーっと「おおだて」と読むのだと思っていた。


183 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 21:42:38 ID:Q3G1C9H+
自分は「だいたて、おろち」と読んでいた。
殺陣=たて じゃん。
さつじん、って文字通り殺人の意味なのかな、なんか違和感感じる。


184 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/21(水) 23:03:22 ID:TlhS+CTL
自分は「おおたて」だとばかり…

185 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 14:01:51 ID:sY6UGMPx
工藤栄一の映画だって、「だいさつじん」じゃん。
もともと、「たて」と読ませるのは符牒でしょ。沢正以降じゃないの。

186 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/22(木) 14:13:36 ID:DMb/JFZ7
VHSのカバーに「だいさつじん」とロゴがふってある

187 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 06:35:46 ID:OgwN8g33
日本映画専門チャンネル

188 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 12:11:39 ID:TARFHZoG
市川雷蔵祭りとかやらないですかねえ、どっかの小屋で

189 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 12:43:48 ID:g7RHBY+x
自演が続くね、どこまでも〜 www

190 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 14:35:02 ID:rkVu4ENY
市川雷蔵って、坂東三津五郎や中村勘三郎に似てるって
いつも思うのですが・・・。

191 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 15:43:40 ID:xivU8F72
横顔が
   三木のり平に
         似てないか?

192 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 16:53:13 ID:rkVu4ENY
三木のり平には・・・?
奥さんあんまり美人じゃない。やっぱり政略結婚かな?

193 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 17:25:38 ID:Pzimhi5e
>>191
鼻が似てるんだよw

194 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 18:18:09 ID:Pdfw5CAl
失礼な!!養父の歌舞伎の重鎮、故市川寿海丈似です。

195 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/23(金) 20:24:45 ID:Pzimhi5e
失礼もくそも似てるんだからしょうがない
つか、のり平に似てるのは失礼なのか?w

196 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/24(土) 19:26:07 ID:AvEyXlj0
失礼です。
銀幕の貴公子が、海苔佃煮おじさんに似ている訳がない。

197 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/25(日) 17:50:46 ID:RAwq1gme
ある殺し屋のときは三津五郎に似ていると思った。
祖父の8代目に歌舞伎時代に指導してもらってたと聞いたような。

198 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 00:05:03 ID:vUFCrcCU
>>192
wiki見たら奥様養子なんだね。
でも芸能人ではないみたいだし複雑だなあ。

199 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 00:10:31 ID:lQFi/BMf
家のまわりうろつくんじゃねえぞ

200 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/26(月) 21:32:02 ID:af2Fe28g
雷蔵は学校出ていないから、学歴ある人がほしかったらしい。
見方によっては政略かな?社長は勝新じゃなく雷蔵を買っていたのかも…


201 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/27(火) 21:12:54 ID:KNL1ifli
TV放映だの映画上映だの写真集だのすごいね!なかなかいないよこんな人。

202 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 16:33:54 ID:Cz4HGisS
写真集持ってるよ!

203 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 18:30:52 ID:nC72V+fL
はっきり言ってあんまりハンサムだとは思わない。
最初に見たとき「えっ!?これがあの有名な雷蔵って人?」って感じで、
ボギーを初めて見た時と同じ感想。
でもなぜか二人ともその後ハマる・・。なぜだろう?
それがスターというものか・・・。

204 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 20:18:10 ID:72PMqOp1
初めて好みが一緒の人に出会った。私も邦画なら雷蔵、洋画スターならボガート
です。ボギーも最高だよね。
二人に共通すること、渋い、他のスターが持ってない何かを持っている、って所
かな。
でも私はボガートはいわゆる美男子とは思わないけど、雷さまはきれいだと思う。

205 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 20:39:05 ID:NcjtzH9P
まあ市川雷蔵の頃は日活アクションスターとか見ても分かる様に個性派アイドル全盛の頃
だったしね。宝田明とかの正統派2枚目俳優なんかよりよっぽど裕次郎や雷蔵が人気あったし

206 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/28(水) 22:38:10 ID:n2bL1JS4
宝田明の若いころの美しさにはびっくりした。
でも歳をとるにつれて、渋いというより怪しげになっていったのはなんでだろう。

207 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/29(木) 00:01:58 ID:LIIBdPdQ
そんなん知らんわからん

208 :203:2008/05/30(金) 17:28:01 ID:rNa+5ekH
>>204さん
どーもどーも!
二人の共通点はおそらく、絶世の美男子ではないが、色気があるというところなんでしょうね。
宝田明のようにただの二枚目で芸もなければ、ヅラ被ってテレフォンショッピングに出るしかない。


209 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 20:47:24 ID:vS9TViET
急に他所の映画会社の宝田明の話題が出てきたのは何故だろう。

210 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 20:48:38 ID:vS9TViET
つうか、こいつ田宮二郎のスレでもヅラがどうとか言ってるな。

211 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 22:31:38 ID:u4GUGjMR
>>209
>>203あたりからスレを読んでいたら流れ的に特におかしくもない

212 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/30(金) 22:53:57 ID:vS9TViET
それでもここは雷蔵さんのスレだからな。よそのひとはどうでもいいじゃん

「忍びの者」ツタヤで借りてみたけど、面白いな。シリーズ全部レンタルに出して欲しい。

213 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 02:39:06 ID:WyuHekcp
雷蔵さんの生家址は見当つくでしょうか?
石碑建てて欲しいです。

214 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 03:16:19 ID:+G8c+ijU
当時の状況ってよくわからんけど
雷蔵人気って裕次郎人気と同じニュアンスのものなの?
同じスターでも錦之助や三船や鶴田や高倉などとは一線を画す人気?

215 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 04:31:33 ID:RMMKUsyI
私も雷蔵さん全盛期の話知りたい!( ゚∀゚)

216 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 16:10:23 ID:9w8Z2jiv
現代劇の顔は印象薄いけど時代劇で顔を作った後はNo.1の美しさ

217 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 17:57:15 ID:YFJZfWcC
後半同意!現代劇でも、ある殺し屋とかぼんち、とかは印象深いし、カッコいいと
思うけど、ダメ?

218 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 21:44:05 ID:LtsMBHT4
当時は銀幕に向かって女性ファンが黄色い声援とか送ってのかな?

219 :この子の名無しのお祝いに:2008/05/31(土) 22:12:51 ID:xAntESDG
>>215
雷蔵さんは生まれてから亡くなるまで全盛期だと思う。すごい人生だったんだよ!
>>218
当時はどうだったんだろう?何年か前某映画館で雷蔵映画祭を上映してたとき、
出演者…「市川雷蔵」と名前が出ただけで会場からパチパチと拍手が起こった。
アレにはビックラこいた。

220 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 04:42:04 ID:IP2jHCpn
>>219
生まれてから亡くなるまで全盛期って215の言葉の揚げ足取り?
意地悪いね。
大映当時はこうだったとか普通に答えてあげればいいのに。

221 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 09:58:03 ID:pH5i3AFM
意地悪いなんて、私は全然感じなかったよ。
当時の大映なんて、215さんは知らないって文面からは読めるけど・・お若い方
じゃない?
亡くなられてすぐの新宿ロマンオールナイトの頃はすごかったなあ(遠い目)。
若い男性達のかけ声、拍手、感嘆?の声。

222 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 12:27:58 ID:hHpRl1kP
>>214
ヨンサマ人気=雷さま人気
キムタク人気=裕次郎人気

ニュアンスがこれに近い

223 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 17:24:56 ID:HsaitFeM
久しぶりに「破戒」見た。
いや〜やっぱり雷蔵さんの演技は素晴らしいと再認識。
自分の中ではNo.1(現代劇の中では)。

224 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 19:39:40 ID:qnoIQi/b
>>220
219だけど、全盛期と言っても一番ヒットした映画に出演した時かも知れないし、
結婚した時が彼にとっては全盛期だったのかも知れない。
人生を知った上で聞いた人が判断すればいいのである。一部の教えだけでは失礼に当たる。
仮にあなたが「○○の時が一番ピークだった」と教えても、他の人からはイヤそうじゃない「○○だ!」と反論あるかもよ!
聞いた人は判断できなくなる。そうでしょ?
だからある本を読んだから「生まれてから亡くなるまで」と答えたまでで言葉じりをとらえたつもりは無い。
それだけすごい人なんだよ!

225 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/01(日) 20:59:21 ID:IP2jHCpn
>>224
>>214の流れで215は「私も」って書いてるじゃん。


226 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 13:37:27 ID:Iq7HKoCf
どうでもいいことでもめるなよ

227 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 16:26:45 ID:5ZEPjO2R
まったくだ。二人とも雷蔵ファンって事で、納得。
きっと雷蔵皮肉っぽい照れ笑い浮かべているよ。


228 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/02(月) 22:22:38 ID:5qbhlZ3L
60年代って主演役者が主題歌を歌うケースがあったけど
鶴田、裕次郎、高倉、渥美、菅原、錦之助…
勝新や市雷などは歌わなかったのかね?

229 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 00:13:43 ID:4px68UJh
勝新歌ってなかったっけ?

230 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 00:44:20 ID:xpw6SV6k
勝新は歌ってたよ。
雷蔵主演映画で端役やってた時も歌ってた。
もともと歌にかけちゃ本職だし。
雷蔵も歌ってたけど俺はあまり上手いとは思えなかった。

231 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 00:59:34 ID:A7mXqqyW
市雷・・・

232 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 08:54:40 ID:2EPIs1qy
すごいギャップを感じる。

233 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 09:25:25 ID:Kz7joCxP
雷蔵さんはあんまり歌は上手じゃなかったね。

234 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 18:44:11 ID:4px68UJh
TVにも出演していたと思うが、どんな番組だったか知っている人?

235 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 18:49:48 ID:2EPIs1qy
歌う映画スターじゃないんだから。
「沓掛・・」の中で三味線流しながら、民謡を歌っているの、雷蔵本人だよ。
あれ、好きだったなあ。
個人的にはタキシードで歌うたう雷蔵なんて興ざめだし。
あと長唄、三味線、日舞が出来るなんて、尊敬する。歌舞伎俳優だったから当然
かもしれないけど。

236 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 19:33:18 ID:9qj6Tubf
>>234
スター千一夜

237 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 21:16:41 ID:5CmRrjFy
>>235
あの歌、合いの手が耳に残ったんだけど今出てこないなあw
あとおけさ歌えばでも、すぐ橋幸夫が入って来るけどちょびっと歌うシーンがあるよね。

238 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 21:24:01 ID:2EPIs1qy
>>237
さまとなァたびょーすーりゃあ、月日も忘れー、あーほっちょせーほっちょせー
うぐいすなーなくような、ああ、はるじゃそーなー、あーほっちょせーほっちょせ

おけさ唄えば、ではなんだっけな・・

239 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 21:33:12 ID:5CmRrjFy
>>238
ありがとう!!
ほっちょせ〜♪だ!
また頭の中ぐるぐるしそう。

あと237はおけさじゃなくて花の兄弟(2)の方だった/(-_-)\

240 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 22:24:38 ID:4px68UJh
明日朝8:00からCS日本映画専門チャンネルで「おけさ唄えば」放送します。

241 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/03(火) 23:03:20 ID:ROdYijnF
「おけさ唄えば」では、橋のメーキャップが雷蔵さんと似てて最初
見分けがつかなかった。

242 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 05:13:46 ID:m3EczOuU
この2〜3年、古い日本映画に興味がわいてきました。
周りに全く雷蔵さんの事を語れる人がいなくて鬱々としてたんですが、
このスレッドを発見して先輩方の書き込みに興奮しておりますw


243 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 07:49:10 ID:t1ZnTgQE
私は2月から雷蔵ファンよ。
先輩てw

244 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 15:38:13 ID:m3EczOuU
平均年齢62歳くらいのスレですよね?
よって、先輩ですw

245 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 20:31:03 ID:CnMw5nIb
ほんの数年間だけど同じ空気を吸っていたなんて…
もう少し早く生まれていたら、リアルタイムで映画を見ていたかも知れない。

246 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/04(水) 20:55:46 ID:6yAEvdWI
雷蔵さん亡くなった時は5歳だから当時の記憶はない。
大映が倒産したのは覚えてるんだけど
(もうガメラが見られないのかと悲しかった)


247 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 16:17:40 ID:7n2ZxKHz
ファンになりたての人が羨ましい。
158本の新作を次々見られるんだから。

248 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 17:15:45 ID:rU+e/zF6
歌ごよみお夏清十郎はまだ?
雷蔵特集が終わるわけだが

249 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/05(木) 18:27:36 ID:gCmG4tb9
京都八坂神社の門をくぐると一対の石灯篭があり、その右側のには「八代・市川雷蔵」と刻んであります。
またご存知でしょうが、大映京都撮影所は今は太秦中学校とマンションが建っていますが、
そのマンション前には撮影所跡の石が置いてあります。
そこへ行くには大映通りを通るのですが、名前が残るくらい周りから愛されていたのではないでしょうか?
2箇所とも何も無い所だったけど、雷蔵さんに会ってきた感じがました。
皆さんも機会があったら訪れてみませんか?

250 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 00:59:57 ID:x/Smijyd
久しぶりにTSUTAYAに寄ったら雷蔵コーナーが出来てました!
しかも貸し出し中が多くてなんか嬉しかったな。

>>247
DVD化&市川雷蔵全仕事様々です!

251 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 01:33:31 ID:M4QNrk4Z
昔の俳優さんって仕事いっぱいしすぎだよね。

252 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 09:40:48 ID:AHBXZbrr
無宿人を見た人はいないかな?

253 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 10:30:12 ID:4/6KmxVX
>>249
大阪の法善寺横丁にある水掛不動尊にもありますよね。灯篭。

254 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 13:31:30 ID:xCW5bN2/
何回か見ているけど、どうも余り印象に残らない。
何というか、同じやくざものといっても、沓掛や銀平、中山七里などの股旅もの
とは全く感じが違う。雷蔵特有の爽やかで、情感あふれるやくざものではない。
何か辛口というか、同じ年の博徒ざむらい となぜかイメージがだぶってしまう。


255 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 14:51:27 ID:x/Smijyd
>>251
この間テレビで黒沢年男が当時映画スターと呼ばれる人たちは寝る時間も満足になかったって言ってたなあ。
その頃の黒沢は映画会社と年3億契約だったので、「スター」はその10倍以上は貰ってたらしい。(数字うろ覚え…)
それだけ異常にハードだったみたい。


256 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 18:29:19 ID:tZRJ+Kxj
>>255
雷蔵のデビュー当時のギャラが30万円に対して、勝新太郎が3万円とある本に出ていた。
ロケに行く時は雷蔵はハイヤーで勝はロケバスだった。
しかし勝の性格では我慢できず、自分でタクシー会社と契約して利用していたようだ。
同期入社でも家柄で扱いが違うなんて、勝にしたら面白く無いわな〜

257 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 22:50:16 ID:U7UGhZ9v
東映はもっとひどいから

258 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 23:25:46 ID:x/Smijyd
>>256
勝がまだ人気なかったからじゃなくて家柄からの格差だったの?


259 :258:2008/06/06(金) 23:27:58 ID:x/Smijyd
あ、ごめんなさい。
デビュー当時の話なんだね。


260 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/06(金) 23:34:48 ID:R3HcIvEQ
下世話な話ですが、雷蔵さんって、年収どれくらいあったんでしょ?
キムタクよりあったのかな?

261 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 00:53:20 ID:dwjHXpSW
雷蔵のハリウッド進出だろう。やっぱ。

262 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 03:24:23 ID:rA983KHQ
こんなチビで不細工な奴が
ハリウッドなんか進出したって相手にされんよw

263 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 16:57:23 ID:arCG1/4H
雷蔵さんの作品、いつになったら全部DVD化されるんだろう。
来年没後40年だから、来年あたりまた少しはDVD化されるかな。

264 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 21:00:41 ID:yi0YiYLR
262氏は大映で雷蔵さんと仲が悪かった方?

265 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 22:21:04 ID:DefGJc0k
いずれ知心流の門弟五人がうち一人であろう

266 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/07(土) 22:55:14 ID:hpYpRNBe
雷蔵は歌舞伎の御曹司、勝は三味線弾きの扱いで入社。
世界は別でも映画界より歌舞伎のほうが上に見られていたのかも…
勝の三味線は上手くてもどちらかと言えば裏方、人前で芝居したり踊ったりする雷蔵のほうの
扱いがいいのも当然だったのではないか!
歌舞伎の御曹司と言っても本人にはいい役が回ってこなく不満だったとか!
映画界からの誘いもあり思い切って辞めちゃったんだとサ!


267 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 00:00:30 ID:FcrY3+6F
あの声がいいな。

268 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 00:23:27 ID:N8dv5bjn
「炎上」初めて見ました。
雷蔵さん、色々な役がハマりますね。凄い。

仲代達也も若くて暫く誰だか気付かなかったw

269 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 09:05:52 ID:bOewEHPQ
題名「金閣寺」の予定がお寺から反対があり「炎上」になった。
数々の賞を獲った28歳の頃の作品でもあった。玉緒ちゃんかわいい。

270 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/08(日) 10:18:27 ID:N8dv5bjn
反対があったのですね。
炎上も三島原作もほぼフィクションですよね?
ならあの描き方、そりゃ金閣寺は怒るだろうな…。

実際はお母さんが電車から飛び降り自殺されたとか。
泣ける(´;ω;`)

271 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 11:52:05 ID:PduFjaff
炎上、ぼんち、破戒…、現代劇のなかでも、すべて雷蔵は違う顔。
メークを落としてもいろんな役にとけ込み、その人物になりきる。すごい。

272 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/09(月) 16:54:03 ID:18QC/w5m
レンタルをピーコする身でも
炎上と剣はセル版を持っている

273 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 10:38:01 ID:gyCZgjDY
死にたい。雷蔵の代わりに自分が死んだら良かった。

274 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 11:44:37 ID:EM6kqz/P
>>273
私も似たような事思った事あるよ(o`・ω・)ノ(ノД`)

275 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 20:08:33 ID:BXRinHPj
>>273-274
仲間だ・・・。

276 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/10(火) 22:00:03 ID:Fi92CsTp
狂四郎 「貴様を救う神があるか、俺も確かめに行きたいところだ」

277 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 01:18:20 ID:qrML3tCr
雷蔵&鴈治郎コンビが好きなんですが「炎上」「殺陣師段平」
「大阪物語」「好色一代男」以外にまだ共演作品はありますか?

278 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 12:19:43 ID:v60nRbvx
「初春狸御殿」「ぼんち」「破戒」、でしょうか。
あと、ありましたっけ?

279 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 18:13:28 ID:3kiiM4t6
ほとんど見たんだが、カラミまではどうだったか?共演だから何か関係あるんじゃない?
伊賀の水月/忠臣蔵/日蓮と蒙古襲来/月姫系図/二人の武蔵/忠直卿行状記
大江山酒天童子/おけさ唄えば/釈迦/長脇差忠臣蔵/江戸へ百七十里/秦・始皇帝
仲良し音頭・日本一だよ/雪之丞変化/忍びの者・霧隠才蔵etc

280 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/11(水) 19:48:04 ID:bMqAzH+c
「大菩薩峠」が好きなんだけど・・・ダメかな。

281 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 21:48:50 ID:KQIkhny2
雷ちゃんを知る切っ掛けはこの「大菩薩峠」だった。
ファン暦20年くらいかな?


282 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/12(木) 22:01:01 ID:He0KKN0g
>>278







283 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 05:34:34 ID:zUKAw9tC
雷蔵さん、京都のどのあたりに住んでたのかなぁ。
今でも自宅が残ってたら見に行ってみたい。
(もちろん、住人の迷惑にならないよう)

284 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 09:09:46 ID:6AuJcKZ9
たしか、音戸山。
家も購入された方が、そのまま住んでいられるみたいだった、当時は。
私が買って住みたかったなあ。夢だけど。

285 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/13(金) 19:59:02 ID:0k7QlcgS
>>284
正解!
最初は祇園に近い旅館からバス通勤→大将軍(元嵯峨美智子宅)→右京区鳴滝音戸山○−○

286 :この子の名無しのお祝いに :2008/06/13(金) 22:57:55 ID:9sRAyaNQ
おいらの雷蔵初体験は、雄呂血だった。若い頃、15年位前に一人旅していて、
ちょうど年末に金沢の旅館に宿を取ったんだが、そこでTV回したら時代劇やっていて
それが雄呂血だった。あまり興味が無かったが独り寂しくぼんやり酒飲みながら
見てたらはまったわけだ。今はサヤに収まって安穏とした生活しながら
雷蔵の映画を、ある意味羨ましく見ている。

287 :283:2008/06/14(土) 01:41:56 ID:znfWD6On
>>284
どうも有り難う御座います。

雷蔵さん行きつけだった店とかも気になります。
勝新とか高橋英樹の行きつけの店などは雑誌で良く紹介してるけど、
雷蔵さんのは観た事が無い・・・

288 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/14(土) 21:04:52 ID:7hg7Vd3X
共演者の証言があればいいんだけど、情報が入ってこないな〜
ほとんどが撮影の毎日で休む暇も無かったとか。たまの休みの日は家に寝てる事が多かったとも…
元々体が強いほうではなく、特に胃腸が弱かったらしく食事には気を使っていた。
撮影のある日は近くのレストランや社員食堂ではなく女中の作ってきた弁当を食べていた。

289 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/15(日) 10:31:22 ID:BX5EL9qn
京大和だけは何かで読んだ。あと洋食屋さんとかあったけど、思い出せない。

290 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/17(火) 11:14:23 ID:ktjD5X6V
「歌ごよみお夏清十郎」CSで放送してくれないかな・・・。

291 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 22:37:57 ID:REGjLEvm
忍びの者、やっと見ました。
伊藤雄之助さんは本当に味のある役者さんですね。
(ただ、どうしても志村けんのバカ殿の声に聴こえてしまう)

雷蔵さんはもちろんカッコ良くて次は続 忍びの者を借りてみようと調べたら、全集があるんですね。
ゴエモンは「続」までで、他のは違う忍者の話なのですか?

292 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/22(日) 22:49:00 ID:Fplqt0LP
それはそうと、「大忍術映画ワタリ」って「忍びの者」の翻案なんだなー。

293 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 14:03:45 ID:hTQBTijG
>>291
第1作から第3作まで五右衛門
第4作から第7作まで霧隠才蔵
第8作は霞の小次郎
ちなみに1,2作でヒロインを演じた藤村志保さんが
第5作と7作にもそれぞれ別の役で出ています。

294 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/23(月) 17:19:45 ID:AXjIZ1vF
>>293
有り難うございます!
沢山あるようですのでゴエモンから見てみます。

295 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/25(水) 21:17:56 ID:Fl1SQb1L
KBS京都「中島貞夫の邦画指定席」
7月2日「無宿者」
7月9日「お嬢吉三」

296 :283:2008/06/26(木) 15:14:43 ID:N9Bl93c0
>>288-289
興味深い情報を有り難う御座います。

雷蔵さん行きつけだった店が分かれば、そこで雷蔵さんに思いを馳せつつ食事するのが夢…。
京大和は高過ぎて手が出ません(苦笑

297 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/29(日) 22:38:08 ID:KP+AsYUl
来年は没後40年か。

京都で何かイベントでもあればいいのに・・・

298 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 10:30:43 ID:urLuUPDl
ぎゃあああたあ
無宿者の録画に失敗してたああああΣ( ̄ロ ̄lll)

299 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 13:38:34 ID:Dq9hVG5K
ご愁傷様です。その時のショックはよくわかります。

300 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 14:16:17 ID:urLuUPDl
時専の次はきっと日本映画専門チャンネルで放送するよね…?(´;ω;`)
無宿者ジャケット写真の雷蔵さんかっちょ良かったから期待してたのに…ショック。

301 :この子の名無しのお祝いに:2008/06/30(月) 22:19:15 ID:+zeJHnJM
301

302 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 09:58:31 ID:WK/A8yIK
>>297
そうですね。ファンクラブ本は出版されるようですが、やっぱり映画祭を催して
欲しいですよね。あれから40年ですか。


303 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 10:14:50 ID:7Y0lcO1X
朗雷会会員の人いる?
あのファンクラブ謎すぎるw
怖いばあさんがいっぱいいそう。

304 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 14:32:08 ID:6OLpBDZy
>>297>>302
京都の「みなみ会館」で40周年イベントがあれば良いのになぁ。
中村玉緒さんとか、山本富士子さんがゲストで来てくれたら大感動!

305 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 15:15:44 ID:mCJY/T8z
そうだね。

306 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 18:04:14 ID:Kqo7I7IX
>>304
京都みなみ会館/7月15日(火)〜31日(木)雷蔵映画祭2008
田中徳三作品を中心に全15作品上映。19日(土)ゲストトークを予定。

307 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/01(火) 21:39:48 ID:BFcohNey
>>303
石井さんって人はどういった人なのかな。

308 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/02(水) 09:19:32 ID:CL8PZdFp
Ishikawaさんね。

309 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 19:02:42 ID:ACidzgsc
雷蔵さんの御墓参り行った時、
おばちゃま(ってかばーさま)ファン数人と話したけど、
死ぬほど怖かったです。当時の雷蔵さんの追っかけやってた人もいてて、
すっぴんメガネ面&スーツ姿の雷蔵さんの写真見て
「うわ可愛い!」って言ったらその場でマジギレ。誉めたのに…orz

あと、みなみ会館の狭いロビーでギャーギャー騒いでるし。
おばちゃま&ばーさまファンは本気で怖いっす!


310 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 20:53:31 ID:9kCV8+Ym
ここで言われてもな。 筋金入りのファンはどこでも怖いよ

311 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/06(日) 21:10:37 ID:W5WVNxrD
>>309
命日にお墓参り行かれたの?
やっぱり今でも全国から来るのかな。


312 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 05:21:39 ID:nhhrtAm6
墓所、教えて下さい。

313 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 09:31:42 ID:ssBzCtgD
池上本門寺

314 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 13:12:28 ID:OG3KFjeG
五重塔のそば


315 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/07(月) 13:37:41 ID:pIlR3m8K
雷蔵さんのお墓
http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu.htm#raizou

316 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 13:33:24 ID:PNBLqcj5
一昨夜の「浮舟」、もう51年も前の作品と知って驚いた。
雷蔵さんやお富士さんのセリフが結構官能的?で、言葉だけでも何だかどきどき
するくらいだった。今時の映画の濡れ場とは全く違うおとなしいものなのに、な
んか、迫力あった。昔の映画はすごいなあ。

317 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/08(火) 13:45:41 ID:Kwf58TgN
もうすぐ雷さまの命日だね!

318 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/09(水) 09:53:07 ID:glQPUTay
夏休みでお昼過ぎまで寝て起きたら、NHKのニュースで雷様のご逝去を報じて
いた。ショックと自己嫌悪で立ち直れなかった、39年前の7/17。

319 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/10(木) 22:13:44 ID:TDaKe6VT
勝新太郎

320 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 10:51:05 ID:4nYPv0eC
>>316
浮舟はどこで放送したのかな?と思ったら時専だったのですね!
ケーブルTVのプログラムガイドに雷蔵さんの名前載ってなかったので見逃すところでした。
316さんのお陰で今朝の再放送を録画出来ました。
有り難う〜っ

321 :312:2008/07/13(日) 12:15:55 ID:33wDTvee
>>313-315
有難うございました。
京都かと思ったら、東京なんですね。
意外でした…

322 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/13(日) 13:03:20 ID:qvDP8dKP
「歌行燈」はよかった。

323 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 14:11:12 ID:8gYwzvuZ
>>320
よかったですう。

324 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/14(月) 20:58:47 ID:fXHGVMLR
大昔、テレビで「婦系図」という作品を見て、すごいファンでした。
一時、写真集買ったり、レンタルビデオ借りたりして嵌ってました。
最近、CSで「婦系図」が放送されて、思わずDVDに録画しました。
懐かしい・・・。







325 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/15(火) 15:10:41 ID:I0xEDEro
歌舞伎に残っていたらどんな役者になったかな?

326 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 12:35:14 ID:BX15ujWX
>>323
まだ見ていないのですが、ファイナライズする時に確認したら録画失敗してました…。・゜゜(ノД`)
7時からの録画タイマーをしたのに何故か6時50分からの時代劇体操九の一バージョンが入っていて、最後は長谷川一夫さん?が水辺で立ちすくんでいるシーンで切れていました…。
ケーブルで時差が起こったのかなんなのか。
楽しみにしてたのに…あああ…


327 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 22:52:29 ID:jK/fhw9D
ずーっと歌舞伎にいても脇役専門の格だからなあ。
でも見てみたかったね。
映画が無理な年齢になったら歌舞伎に戻りたいとか思っていらしたようだけど、
瑞々しさのなくならないうちに戻った姿を見たかった。

328 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/16(水) 22:55:10 ID:rRflrGcl
浮舟は雷蔵が上手かったな
長谷川一夫を演技で食ってた

329 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 20:08:21 ID:r8YBZ0y2
今日は命日ですね。亡くなって39年・・・。
実はファンになったのは去年。こんなすばらしい俳優さんが
いたなんてファンになるまで知らなかった。
まだまだ見てない作品がたくさんある。全作品DVD化してほしい。

330 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/17(木) 22:46:10 ID:FPEajiqH
そう、今日はご命日でした。
ファンになって日の浅い方がある意味羨ましい。
これからいっぱい知ることがあるからね。
私は43年目。1回だけファンレターを出すことができた。ご病床に。
亡くなるなんて全く思っていなかったので、生意気にも批判を書いてしまった。



331 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 00:35:21 ID:EJAaujrs
命日だったんだからageなさい!

雷蔵祭、行った人はいるのかな。
わてが雷様のファンになったのは30年ほど前・・・
未だにわての中では世界一のスターです。

332 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 14:54:09 ID:nOOReJ5G
やっぱりな!某スポーツ紙では裕次郎が載ってたが、雷さまの記事は無かった。
軍団引き連れて墓参りするのもいいけど、そんなに宣伝したければ裕次郎の映画上映したらいいのに…
その点雷様は毎年のように、全国どこかで上映している。この違いはなんなんだ?


333 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 15:18:02 ID:h0L7lQUX
別にいいじゃん

334 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/18(金) 17:11:02 ID:Vl4n/8Xy
史上最高?の23億円23回忌(?)だってね。
すごいね。映画スターとしての財産である、作品では遙かに雷蔵の方がまさって
いるのに、なぜかな。
まあ、俳優としての魅力、演技力、作品の内容、質・・・すべてに於いて映画史
上で判断は正しく下されているんだから、いいんだよ。
裕次郎には裕次郎のファンがいるって事で。

335 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/20(日) 22:47:22 ID:7LhXfuQz
大菩薩峠いいなあ。

336 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 02:04:52 ID:yqNDNhkH
なんでこう馬鹿ファンって誰かを引き合いに出さないとすまないのかねえ
それぞれにファンはいるんだよ、誰かをけなしたところでしょうがあるまいに

337 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 02:25:48 ID:MdozCLsv
↑蒸し返す馬鹿ファンw

338 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 11:23:21 ID:ppwUTDr0
>>335
おお、同士!
放れ駒の黒紋付き着流し姿の雷サマが、恐ろしいほどカッコイイよねぇ。

339 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 15:03:06 ID:YV25SVT4
>>336
ここは雷様のコーナーである。
語るに落ちたオマエはファンでない事は明らか。よってここに参加する資格なし。


340 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/22(火) 15:41:21 ID:X2ydrQEP
コーナーはないだろうコーナーはw

341 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 11:40:53 ID:vZhpv7sC
>>336 がどこで語るに落ちたのかわからないんだが

342 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 15:51:00 ID:/Nl9mA4g
きっと、覚えたての「語るに落ちる」という言葉を使ってみたかったんで
しょう。
これからは、使い方を覚えてから使いましょうね>>339さん。


343 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 17:02:38 ID:ZLbDcIjs
「わたしの雷蔵」という本を買った人いますか?
内容はどうでしょうか?

344 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/23(水) 17:15:17 ID:ZZ4KxQ49
>>336さんの書き込み、何も燗に障る様な部分は無いのだが…

345 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 02:19:13 ID:lD6WfvHp
で、誰もオール讀物は読んでないんか?

346 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 12:49:01 ID:F9cT1LxC
・コーナーはないだろうコーナーはw
・336がどこで語るに落ちたのかわからないんだが
・きっと、覚えたての「語るに落ちる」という言葉を使ってみたかったんでしょう。
これからは、使い方を覚えてから使いましょうね

あんな奴を相手にして、↑こいつらバカだな!よっぽど暇なんだって笑われてるぞ!

347 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 13:04:39 ID:PMj4V+C2
いつから2cは「日本語講座」になったんだね?
子供も大人もいるのに神経質過ぎるな。

348 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 13:55:58 ID:o4y3JOYN
>>346
>よっぽど暇なんだって笑われてるぞ!

もちろん暇だから2CHに群れてるのさ、お前と同じようにな。


349 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 15:54:00 ID:5tRj3MSC
雷さまのスレを汚すヤツは出入り禁止じゃ!

350 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 16:42:41 ID:o4y3JOYN
↑おまえも暇か。

351 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 21:36:01 ID:aJoLVueW
無駄なレス8,9個

352 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/24(木) 22:26:07 ID:zNp1ICfD
捨て置け。

353 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 09:22:19 ID:B22DsYZw
>>345
オール読み物になんか載っているんですか?
国書刊行会から出たファンクラブ本のことじゃなくて?

354 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 13:14:38 ID:Jij17l0h
私も気になってこの前ググったら、今号に雷蔵さんについての対談が載っているみたいだよ。


355 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/25(金) 17:55:06 ID:B22DsYZw
>>354
ありがとう。早速探してみます。

356 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/26(土) 16:56:51 ID:ebYCap54
すこし先の話になりますが、8月に時専で雷蔵映画の前後に
若尾文子さんと村松友視さんの対談があります。
お二人がどんな話をされているのか今からとても楽しみです。


357 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/27(日) 17:28:51 ID:V52nPsUT
>>343
4,830円(税込)という高額な割には特に目新しい内容ではなく
個人的には「買って損した」という感じ。
未公開写真や記事などが満載だったらこの値段でも買いだと思うが。




358 :この子の名無しのお祝いに:2008/07/28(月) 06:43:45 ID:QWlxu0B7
オール読み物の対談、立ち読みで十分の内容だった。急いで買うんじゃなかった。
タイトルほどの中身の濃さはないし、何より一方の、雷蔵映画に対する解釈が、
全く同意できない。勝新太郎と雷蔵の対比で、名前が逆だろうと言いたい。
今までどんな批評を見てもその点は一致していたもの。

359 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/01(金) 16:44:04 ID:g3hwM6IH
かげろうの死と雷蔵を語るを昨日から読み始めました。
真実かわからないけれど、想像していた以上に雷蔵さんが強か(悪い言い方だと計算するタイプ)な人だった。
養父母に会いに行かれなかったのは雷蔵さんなりの理由があったのかな…

本当に天才であり秀才だったんだね。
雷蔵さんのああ海軍見たかった。・゚・(ノД`)・゚・。

(田宮二郎さんのお話も知らない事ばかりでビックリしつつ、泣きました)

360 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 10:53:55 ID:hMfJNsCg
骨董市へ行ってレコードを見ていたら、当時発売された「博徒一代」主題歌のレコードを発見。
ジャケットをよ〜く見たら、“博徒一代シリーズ”と…
シリーズ化する予定だったんですね。


361 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 12:12:30 ID:KStG94ag
>>357
あの著者の本だからどうするか迷ったんです。
今回も買うのパスします。
ありがとうございました

362 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/03(日) 21:05:20 ID:mU6uL4Ma
ああ、よし子ちゃんか

363 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 20:57:22 ID:idqRJsME
石川よし子って何か問題ある人なの?

364 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/05(火) 22:22:05 ID:ifU78M3a
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

365 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/06(水) 01:10:45 ID:Us+oDVOX
私も知りたい。
っていうかどういう人なのか何も知らないや〜

366 :あゆ美:2008/08/08(金) 10:11:12 ID:+CeV6DfO
5歳の時に「次男坊鴉」(当時)を観て、雷ちゃん・・憧れました。

367 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/09(土) 11:54:07 ID:KOcY9C7/
間違えました。あゆ美にして・・すみません(解らない!?)
私は、子供の時からの、雷蔵さんファンです!

368 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/10(日) 13:14:36 ID:dekbiP+V
「赤い手裏剣」を初めて見ました。
この映画、何かキワモノ的な扱いを受けていると聞いていたけど
雷蔵さんがかっこよく、個人的にはけっこう気に入りました。
シリーズものもいいけど、こういう単発作品(『剣鬼』とか)も
大好きです。


369 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 13:02:41 ID:BTXSY2uh
「赤い手裏剣」私も、好きです。
「京都みなみ会館・市川雷蔵映画祭」2回 観ました。
「若親分シリーズ」カッコイイ!!大好きです。

370 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 13:25:54 ID:pbATBVbO
いいなあ
でっかい画面で若親分観たい。

371 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/12(火) 18:28:27 ID:8mgxgwVV
この間のかげろう絵図、よかった。時代劇には珍しいミステリーな感じがあり、
その上、まさしく絵から抜け出たような美男美女の雷蔵、富士子で娯楽性も充分。
ちょっとややこしいストーリーだが重厚さも感じられる。なぜ後編が作られなか
ったのか、残念だ。雷蔵28歳の作品か。本当に気品があってきれいだなあ。


372 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 01:46:42 ID:wJdHp7qj
ある殺し屋の鍵〜針一本!静かなテクニック!限られた時間に、指定の場所で、狙った獲物は必ず倒す!

「次男坊鴉」昨日は、殿様、今日は、やくざで殴り込み!颯爽!痛快!
若様やくざ!礼さん恋しい、お静(私の原点)





373 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 01:55:45 ID:wJdHp7qj
未熟で?失敗したかな!?雷蔵さんの大ファン・・・
全作品(158)持っています!!150作品・買って・・
8作品ダビングです。DVDは、雷蔵さんが、主役のは、買いました。

374 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 05:11:50 ID:YkR1UxMH
>>373
凄いですね!!!Σ(゚∀゚*)
そんな373さんが一番好きな雷蔵映画は何ですか?

375 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/13(水) 12:13:01 ID:wJdHp7qj
好きな作品は、沢山あります。(373)
「ひとり狼」一人で部屋で観ていて 号泣しました( ┰_┰) シクシク
スクリーン「眠狂四郎円月斬り」美しさに見惚れました。

376 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 19:17:43 ID:ZQYdv9Zz
>>375
ひとり狼、録画したままでまだ見ていませんが号泣ですか…
元気な時に見る事にしよう(^_^;)

377 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 22:03:16 ID:+MSPqFdS
「ひとり狼」亡くなる1年前の作品で、子供と絡むシーン・・
現実に遺された(6歳・5歳・1歳)子供さんと重ねて(可哀相)
泣けてきました。ウル(●T3T)ウル


378 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/14(木) 23:21:00 ID:FBGAfyuw
妙な芸風の人が来ましたな

379 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 01:29:22 ID:6WPGpPVo
よろしやおまへんか

380 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 03:25:32 ID:WoLn43oL
雷蔵さんだ!ヽ(*´▽)ノ♪

381 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/15(金) 10:48:17 ID:kcVxntJp
あちらでよくお見かけしました。
確かにすごく熱心ではあられます。

382 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 00:25:08 ID:73L0zqvM
雷蔵さんの子供さんたちは全く芸能関係には進まなかったんですか?

383 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 09:51:38 ID:+su0+NL2
そのようでございます。

384 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 11:32:10 ID:jGZ9Zd02
噂では、子供さん達は、結婚されました。
次女の方には、中学生・小学生(男・女)雷蔵さんの、孫さんが
居られます。
長女の方は、お父様との、思い出が深くて結婚が・・遅かったです。
長男の方は、銀座で喫茶店・営業しています(若奥様も手伝っている)


385 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/17(日) 12:13:09 ID:jGZ9Zd02
息子さんは、照れ屋で、一見 無愛想です!(誤解される)
ファンの人が来られると「嫌がる!?」と言われていましたが・・
ファンの皆様に「店を、ご利用して下さって有難う御座います」
感謝の気持ちを、言われたそうです。
私が「お父様の事を、どう思われますか?」尋ねたら?
大きな声で、はっきりと目を輝かせて「凄い人だと思います」言われました。
嬉しかったです!息子さんは、雷蔵さんのデビュー時代の面影が・・
誠実で、後ろ姿(細い うなじが瓜二つ)雷蔵さんの血が流れる
御子息だと思うと、胸が、熱くなってきました。
17日(雷蔵さんの月命日・合掌)公の場なので、店名は、控えます。

386 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/18(月) 18:16:34 ID:76cBQ09a
Be silent,please. Mademoiselle Silence.

387 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 00:27:03 ID:5BIkKAlk
時専の市川雷蔵全仕事のCMで「○○と命があったらまた会おうぜぃ」みたいな台詞はどの作品ですか?


388 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 00:31:27 ID:4CBesEq1
>>387
「ひとり狼」かな?

389 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 01:43:04 ID:PF4+MEMk
私も「ひとり狼」だと思います。

390 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 02:23:57 ID:5BIkKAlk
即レス有り難うございました!
ひとり狼はまだ観ていないので楽しみです。

この台詞、泣けますね…(ノ_・、)

391 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 04:48:12 ID:fToTQZLv
今スカパー!で若親分あばれ飛車してるよ!

392 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 04:53:32 ID:fToTQZLv
雷蔵さんて、昭和44年に37才で亡くなっているんですね。俺は昭和45年生まれの今37才です。

393 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 10:23:35 ID:ryje8Ya1
392は今年亡くなる予定ですか?

394 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 13:10:02 ID:vAtMXHUd
ひとのことでもあたまにくる。

395 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 23:35:09 ID:s0TE/wlT
>>393
縁と命があったらまた逢おうぜ

396 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 09:14:56 ID:F5MOkbs7
ユーモア、弟子高菜。エスプリ?

397 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 00:34:10 ID:r/Ilz1/f
すみません教えて下さい。

人肌蜘蛛、人肌孔雀、人肌牡丹などはどういう意味ですか?
人肌???

398 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 03:16:39 ID:K6IfvIy1
10年ほど前に朗雷会にご縁があったものです。まだ10代半ばの私に会費は受け取れないからと冊子などを無料で
郵送してくれていました。芯から雷蔵さんファンの方なんだろうな、と思いハガキをやりとりしていましたよ

399 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 03:19:06 ID:K6IfvIy1
↑石川よしこさんのことです。親切な品のあるおばちゃんという印象でした。

400 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 12:20:31 ID:Z7ykS90q
「らいそう誌」・協賛金・色々・・一般の会員には
「朗雷会」高額でした。私も、前に会員でした。


401 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 12:26:07 ID:Z7ykS90q
「らいぞう誌」今は、2万円です。私の時は1万5千円でした。


402 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 13:53:41 ID:SPXH3mMx
ですよね。私も会員でした。
高額な会費を集めるなら集めるで、収支報告もして欲しいと思っていました。

403 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 17:04:08 ID:Z7ykS90q
同感です!私は、雷蔵さんの、大ファンなので・・・
私の願いは、ファン同士が仲良くして、「市川雷蔵映画祭」
続いて欲しいです!(来年・没後40年?)気になっています??

404 :クルル曹長:2008/08/31(日) 10:30:56 ID:tPNdDVo/
村松友視だけでなく、中尾彬や平泉成あたりが雷蔵の魅力について語って欲しいよね。


405 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 10:51:43 ID:Oq7tf00P
沢山の本・「写真集」が、あるけれど・・(絶版)
苦労して(高額)入手しました。今は安価になっているのかな!?
当時の「大映のスタッフ」御縁が繋がって「サイン入りのアドレス帳」
頂きました。大映の社員・全員に「粗品」渡された品物ですが・・・
立派なので、ビックリしました(貴重な宝物)

406 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 12:16:47 ID:B5ae/1Og
>>404
中尾彬は先日一言程度だけど大御所ジャパンで話してたね。
奥様や本郷功二郎、橋幸夫からも今だから話せる話とかゆっくり聴きたいな。


407 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 02:21:06 ID:FtvRib/E
サイン入りアドレス帳うらまやしい

408 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 19:29:40 ID:FtvRib/E
今徹子の部屋再放送見てるけど、俳優の内野聖陽さんと雷蔵さんってどこか似てる雰囲気しませんか。私だけ??

409 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 20:41:52 ID:vRV1Joc3
>>406
すみません、見逃したので、中尾さんがどんなことを話していたのか、教えて
下さい。


410 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 09:21:42 ID:eBDcmKC/
>>405
写真集は何冊か持っていますがすべて定価で購入しました。今はどれくらいなのか私も気になります。
雷蔵に関するものや大映に関するものを財布の中と相談しながら購入しているんだが、高価な物が多くてなかなか…

東京中野ブロードウェイにはその関係グッズがいっぱい。
ポスターなんかは安く購入できるし、目をつけているものもあるけどチョット高額。
他にも趣味があるのでそればかり購入とはいかない。誰かに先越されるかも?

411 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 04:29:13 ID:wLGzoYVe
>>408
うかつなことは言わんほうがいいよwここは信者スレだからね

つんくに似てるとか
木梨に似てるとか
ピーターに似てるとか
のり平に似てるとか

412 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 18:13:48 ID:/IqoFx7q
木梨 つんく をなぜ例に出したのか不明‥

413 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 20:44:13 ID:0m4iYhYc
411さんの中では似ているという感覚なんでしょう。

414 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 22:46:37 ID:dKvBQUKb
誰も噛み付いていなかったのに、3日近く経って食い付いたのが411だけと言う

415 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 23:41:10 ID:E9zcmcOp
私はテニスの錦織圭くんを見ると雷蔵さんを思い出してしまいます

416 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 09:16:25 ID:fuxEx4uY
私は帽子をかぶっている時の野茂英雄投手が似ていると感じていました。

417 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 10:01:46 ID:iKj7nABj
小遊三見ると雷蔵さん思い出す。雷蔵の名前を知ったのは小遊三のおかげ

418 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 11:03:18 ID:Gua3Yixa
大分前・・週刊誌に、騎手「武豊さん」似ているって??
載っていました。(素顔の垂れ目が可愛い)リアルタイムのソックリさん!?
カントリー歌手「寺本圭一さん・現在・75歳」検索して下さい。

419 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 12:25:48 ID:TcR4Ziy2
雷蔵さんが生まれた場所って特定出来ますか?

420 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 13:02:29 ID:bLQXZbLI
みんな眼科行った方が…w

421 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 14:20:16 ID:jo259C1L
昔似てると言われたのは坂東八十助(現三津五郎)。


422 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 14:36:24 ID:Gua3Yixa
寺本さんは、もっと昔で「1959年・昭和34年」ソックリさんです。
週刊誌・二人で並んで撮っています!

423 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 15:22:01 ID:bLQXZbLI
八十助は中井貴一系かなあ。
雷蔵さんの艶っぽさは染五郎が近い気がするけど、染五郎みたいなチャラ男とは語れないよね。

424 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 15:31:35 ID:Gua3Yixa
雷蔵さんの素顔は、八十助さん・中井貴一系かも!?
雷蔵さん目は、黒目が大きくて、本当に綺麗で純粋な目です。

425 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 20:33:01 ID:mlgLH4oL
おけさ唱えば、で橋幸夫とそっくり競演

426 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 22:30:53 ID:tOHPHf5i


427 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:06:43 ID:+khldNuX
八十助は三島由紀夫を描いたフランス映画「MISHIMA」で
「金閣寺」の溝口を演じている。
これは雷蔵さんの「炎上」を気に入った監督が
雷蔵さんに面差しの似た八十助を役に選んだから。

428 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:14:35 ID:BMhk4yqL
皆さんよくご存じですね、フランス上映用に日本映画を撮る事なんてあるんですね。
雷蔵さんの炎上に字幕じゃダメだったのかな。

しかし八十助とは面長なところくらいしか共通点が無いような…
余談ですが友人が忍びの者の雷蔵さんによく似てますw
写真見せたいくらい(*゚ー゚)

429 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:33:21 ID:+khldNuX
>>428
「MISHIMA」はニコニコ動画で見れます
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1837299
溝口=八十助の出てくるのは13分頃からなので、
面倒くさかったら飛ばしてください。
ちなみにこれは世界配給でしたが
日本では三島の遺族の反対で上映されなかったんです。

430 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:50:38 ID:BMhk4yqL
>>429
有難う!
PCは今どきナローなので携帯でアクセスしましたが、途中で挫折しました…(クリックしなきゃ見れないのです)
指が元気な時か友人宅で見せて貰いますね( ´∀`)

これは炎上のリメイクですよね、なら三島氏の金閣寺とは内容が違うのだから原作扱いにしなければ上映出来たでしょうにね。
しかし三島作品は多々あるのに、何故このタイトルがMISHIMAなんだろう…

431 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 03:27:18 ID:Az34YjKH
>429
さっそく見てみます!

432 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 12:56:00 ID:OdAxQJqW
全仕事、この1年半で忍びの者と大菩薩峠は全編放送済みですか?
最近何本か放送していましたが…


433 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 12:35:49 ID:oHpHoShw
録画してて今やっと若尾あや子氏の対談見た。
当たり前だけど彼女にとってすっかり過去の事なんだだよね。
亡くなられてからのこの約40年の間、若尾氏には色々な人生があったからか雷蔵さんの存在も記憶も大きくないっぽかった。
話もほとんど内容が無かったし放送しなくて良かったんじゃないかな。

橋幸夫氏とか玉緒ちゃんや藤村志保氏との対談の方が数万倍実があったと思う。

434 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 02:16:37 ID:GNK6SHSo
村松「若尾さんに会ったらぜひそのこと、お聞きしたいと思ってたんですよ」
若尾「あら私その映画出てたのね」
以下ループw


435 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 05:42:03 ID:SY/ec9KR
MISIMAは、たしか三島の芸嗜好を前面にだしたもので、
あまりにも遺族が見るのは忍びないからだと思う。息子と
娘がいるし、まだその時は奥さんの寧子さんは生きていたはず。
奥さんは日本画の巨匠、杉山寧の息女。
プライドは高い。


436 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 06:24:19 ID:5Hro3Jy0
忘れてたって凄い発言だよね。
特別インタビューなのに。

437 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/09(火) 08:35:47 ID:+U6w6hM1
アルツ(ry

438 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/10(水) 16:35:00 ID:9ANGaWf8
>しかし三島作品は多々あるのに、何故このタイトルがMISHIMAなんだろう…

この映画は基本的に自衛隊突入までの三島(緒方拳)の実人生の描写が
メインでそれに三島の代表的作品がいくつかオムニバス風に挿入されている
構成になっています。
で、そのひとつが八十助さんが放火僧を演じる金閣寺です。
雷蔵さんが「炎上」でドモる演技は若い僧の切迫感を感じさせましたが、
八十助さんがドモる時の顔は結構笑えますよ。

439 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/11(木) 14:34:13 ID:tUTUI7YE
>>434
噛み合なさっぷりが笑えたね。
短期間にすごい本数撮ってる時代だから
いちいち覚えてられないんだろうなあ。
しかも数十年経ってるし。

440 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 11:52:22 ID:z4KdaW5W
若尾ちゃん、さすがあの旦那の嫁だけあるな

441 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/12(金) 22:39:22 ID:oDUoB3Jk
「陸軍中野学校」を見て、雷蔵さんと小川真由美さんって
あまり身長差がないなって思いました。
藤村志保さんや中村玉緒さんなんかと共演してる作品見ると
けっこう身長差があるので、小川さんって当時の女性としては
高身長なんですかね?
雷蔵さんも当時の男性としては大きいほうですよね?
それとも藤村さん・玉緒さんが小柄すぎる??

442 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/14(日) 00:18:20 ID:X27sY7Of
しかし玉緒さんは業の深い役どころばかりだな

443 :この子の名無しのお祝いに :2008/09/14(日) 13:36:18 ID:BHdqUjKs
放送予定を書いておきます

衛星映画劇場「初春狸御殿」

チャンネル :NHK-BS2
放送日 :2008年 9月21日(日)
放送時間 :午前1:10〜翌日午前2:35(85分)

【監督】木村 恵吾

【出演】
市川 雷蔵
若尾 文子
勝 新太郎
中村鴈治郎
菅井 一郎
ほか

〜1959年 大映京都制作〜

444 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/15(月) 02:01:49 ID:mPjouExr
衛星劇場契約してないけど放送予定情報助かります!

今月も日本映画専門チャンネルは雷蔵さん主演映画が多いですね、時専でめっきり減っただけに嬉しい。


445 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 13:13:50 ID:3NpILy78
なぜか大映作品が好きっ!

446 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/16(火) 15:39:11 ID:RIzV289e
田中徳三監督の「花くらべ狸道中」を観たけど、雷蔵と勝新の金髪がかった
茶髪だけが見所だった。

447 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/17(水) 10:34:15 ID:kpo57CFb
狸御殿の方が雷蔵さんの素敵な踊りが見られてまだ収穫あるよね。

448 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/21(日) 00:12:04 ID:n0HheCqj
「ひとり狼」借りて観た。雷蔵さんって演技派だな。若造の頃と渡世人の今を演じ分けてる

449 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/03(金) 15:05:09 ID:jWFwF/p7
火曜日の「なんでも鑑定団」に和歌山の女性が華岡青洲の書を鑑定して
もらいに持って来たが、10秒ほど映画が流れたよ!

450 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/03(金) 15:52:26 ID:zd4X91d9
スレ汚しになるが
韓国の1円歌手ピ主演で米で撮られたninjya映画
ピは 日本は無関係、韓国にも忍者は居た
とほざいてるが役名はraizo

451 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/03(金) 17:46:06 ID:KkUFX9b3
>>449
見逃した〜っ

>>450
半島クオリティ満載モノに雷蔵さんのお名前を使うなー!!o(`ω´*)o
許せーーーーん!!!

…ちなみに1円歌手ってどういう意味?

452 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/06(月) 15:03:52 ID:cs8ef11Q
武道館公演のチケットが大量にヤフオクに出品されてて
しかも1円だった(要するに動員)

453 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/07(火) 11:21:00 ID:ZYGU3Bhn
>>452
有り難う、そんな事あったんだね。

NHKも国民から金取ってるんだから韓国ドラマや支那特集なんて今すぐ止めて昔の良き日本映画とか流すべき。
歴史史実の良い映画たくさんあるのに。

454 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/17(金) 11:40:38 ID:OG+sb9Uj
寂しい展開

455 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/25(土) 20:21:13 ID:5zFtsCuT
市川雷蔵は永遠である。

456 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/01(土) 20:42:26 ID:Dep2DB9p
雷蔵はカス
勝新こそ至高

457 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 23:11:18 ID:365Z1JIl
>>456
じゃ〜雷さまのような男はどこにでもゴロゴロいるんだな!
例えば似たような奴何人か言ってみろ!

458 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 23:19:44 ID:zvS1bVbQ
ここまで見事に釣られていると、自演にしか見えない

459 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 23:35:40 ID:jafU5Q0X
わざわざ釣りで保守、本当にお疲れ様です。

460 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 23:36:47 ID:0POhDjUa
釣りといえば、狂四郎で天知茂と会話するシーン、いいよねえ

461 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/02(日) 23:37:48 ID:0POhDjUa
ごめん、それ座頭市だった。 吊ってくる・・・

462 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/03(月) 00:21:56 ID:ClfiqvWb
狂四郎でも釣りのシーンあったよ。
頬っかむりした狂四郎が夜釣りしてて
釣り針を天知茂の部下に引っ掛けてしまい、
「平に平にご容赦」とか土下座して謝る。

463 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/03(月) 00:56:31 ID:RS5POnu0
ああ、それがあったんだ。マジでちょっと混同してたわ

464 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/03(月) 12:51:34 ID:hRF+0ZF7
>>446
でも、フィナーレで扇をひらひらさせて踊ってるところはいいよ。
和風ミュージカルだ。

465 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/08(土) 11:29:36 ID:HwmmOq3N
雷蔵の舞いといえば「ある殺し屋の鍵」

466 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/18(火) 08:10:12 ID:zAuj7A8G
昔から中野学校シリーズは陰鬱そうで敬遠してたんだが
CSでやってたんで初めて見た

娯楽スパイアクション映画だったんだなwww

467 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/21(金) 00:19:17 ID:/lRmuR8n
神ヨ与へヨ万難我ニ

468 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/21(金) 15:21:24 ID:omqB1EsI
雷蔵さんのDVDのパンフレットがTSUTAYAに置いてあったので貰ってきた。

469 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/23(日) 12:44:13 ID:iZWBh/Iq
若き日の信長でも舞ってた

470 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/24(月) 17:58:40 ID:kzgIYUKH
全仕事が終わったら時専も日本映画CHも見事に1本もなくなっちゃったね…(´・ω・)


471 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/24(月) 21:52:27 ID:CqmdnqXO
え、そうなの?TVもだけど、銀幕で見たいなあ。

472 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/05(金) 22:57:33 ID:la2qw8xR
京都テレビでちょこちょこ主演映画放送してるけど、全然話題になってないな

473 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/07(日) 11:00:20 ID:tmeethFs
「好色一代男」を観ました。
雷蔵さん、あんな軽妙な演技が出来るとは・・・素晴らしかったです。
凄く面白いというわけではなかったですが、実に良い映画でした。

ところで、この作品に出てくる神社は何処なのでしょうか?
浪人の妻にチョッカイかける坂・・・茶屋のなってる所です。

474 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/11(木) 21:25:52 ID:0Tk62lAF
全部大映のセットじゃないのか

475 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/12(金) 01:37:24 ID:+e7HI6dd
セットには見えなかったが・・・
あの神社のシーンはロケだろ。

476 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/12(金) 09:50:47 ID:hUTyB9LD
八坂神社あたりじゃないの。 DVD見てこよう

477 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/12(金) 11:21:30 ID:hWK36pBs
わたしゃ「破戒」のロケ地が知りたい

478 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/12(金) 15:34:25 ID:+e7HI6dd
「好色一代男」のラスト・・・出帆シーンは、琵琶湖かな?
雷蔵さんの映画見てると、京都のあちこちが出てきて面白いね。

479 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/12(金) 21:36:42 ID:hUTyB9LD
琵琶湖だよね。DVDみたけどようわからんかった。
眠狂四郎シリーズのどれかで、鳥居が一杯出てくるシーンはモロに伏見稲荷だったな

480 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/15(月) 17:14:25 ID:3DUHZkG4
「剣鬼」だったかで、剣の師の内田朝雄を倒した後、その死体に背を
むけて自分の刀を石の台のような所で叩き折るシーンがあるが、
その折れた刀の先が後ろに飛び、地面を回転しながら2mぐらい後ろの
死体の顔の上をギリギリでかすめていくのが、模造刀とはいえ何度みても
ハラハラする。


481 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/01(木) 01:55:09 ID:r7dHJFPK
「初春狸御殿」の雷蔵は歌ってるせいか、橋幸夫に見えないか?

482 : 【大吉】 【930円】 :2009/01/01(木) 14:17:59 ID:ItLV+twe
雷蔵様 明けましておめでとうございます

483 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 21:44:41 ID:mz5YzzIG
雷蔵の映画で
「濡れ髪剣法」とか「かげろう侍」みたいな
軽いタッチのコミカルな楽しい映画はほかにありますか?
できたらDVDでレンタルしたいのですが。

484 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 22:01:32 ID:kgrFJ6Jx
「好色一代男」とか?

485 :483:2009/01/15(木) 22:20:59 ID:Dd82SMoD
>>484
それも見た。ほかにありませんか?
DVDでレンタル可になってるのが少ないですね。

486 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/15(木) 22:54:55 ID:1bkXj6Wt
旅は気まぐれ風まかせ 花の兄弟 江戸へ百七十里 陽気な殿様  影を斬る 
弥次喜多道中  

487 :483:2009/01/15(木) 23:23:10 ID:XhjYCBZd
>>486
どれもDVDレンタル許可になってないお。

488 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 01:05:14 ID:/0O9Ovwb
雷蔵の
レンタルのDVDやVHSは新宿ツタヤとかにはありそう?

489 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 22:00:00 ID:UEL4TMQT
だからディスカスで確認し見ろっつの!

490 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/16(金) 23:32:51 ID:FmXv2ZUC
濡れ髪牡丹 とかDVDにしてほしい。
もっと気軽に雷蔵DVD多くしてレンタル許可してほしいよ。


491 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/17(土) 00:05:12 ID:S6VGZhwS
拙者も同じ意見じゃ!

492 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/23(金) 23:04:24 ID:ugs4W07U
雷蔵のDVDがレンタルになりにくいのって
版権持ってる人がシブってるとかないよね?
シブってても、DVDはあんまり売れないと思うよ。

蛇姫様とか見たいのに、ディスカスで検索すると
この手のは美空ひばりとかしか出てこなくてツマンネ。
もっと雷蔵を身近に見てほしいなら、レンタル許可をすんなりと。

493 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/23(金) 23:57:31 ID:6D2dlcl/
レンタル以前にセルにもなってないし

494 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 00:48:06 ID:mnwssUfh
なんでだろ。
雷蔵映画は大衆受けしないからかな。

確かに幅広く人気集めるタイプじゃないけど
映画の質は格段にいいんだから
やっぱりレンタル多くしてほしいところだ。




495 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 01:41:07 ID:0PSnQ6Jp
「赤い手裏剣」がDVD化されないのって、何か理由があるの?

496 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 09:46:36 ID:3pXjYLFo
60年代のシリーズ物では「狂四郎」「忍びの者」「中野学校」はDVD化されてるのに
「若親分」シリーズだけDVDになってないね。


497 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 19:24:20 ID:UZH5DMkT
>>494
雷蔵の知名度が低い

498 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 22:22:28 ID:PKOhyAEu
だからこそDVD化で知名度アップを

499 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 22:37:15 ID:HmDii+ex
若親分シリーズはDVD化しなくていいよ。

それより、コミカルで楽しい時代劇
濡れ髪シリーズとか是非DVD化してほしい。


500 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/24(土) 23:23:14 ID:PKOhyAEu
角川にやる気があるかだな。ところで、アメリカでは角川は大映作品の後継者と認められておらず、
「ガメラ」シリーズや他の大映映画作品はパブリック・ドメイン(版権消失作品)扱いになっている。
アメリカで雷蔵のコミカル作品とかDVD化されないかな。

501 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/25(日) 11:36:31 ID:MwXjU7oZ
雷蔵は売れない

502 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/25(日) 22:34:35 ID:/QyutayA
知名度が低い??

503 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/25(日) 23:16:43 ID:tPKV61AP
DVDは売れないかもしれない
でもリバイバル上映は結構多いからなあ

504 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/25(日) 23:47:35 ID:CMWqcP8c
大衆受けしない上品なところが好きだ。
軽妙・コミカルな役も品があって好きだ。
ただ、一般受けしにくいから
DVDレンタルが少ないのが悲しい。

505 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/26(月) 10:40:32 ID:dmkXrOPS
一般厨うざい

506 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/26(月) 15:31:46 ID:tj8rH8lb
えっ、レンタルは多い方じゃないかな?
作品が多すぎるから少なく思うだけなんじゃないの。
中都市在住者だけどTSUTAYAには雷蔵のは結構置いてあるけどなあ。

507 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/26(月) 18:35:51 ID:8R3H7Wc/
あの若さで亡くなったにしては多いほうだと思う

508 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/26(月) 20:11:55 ID:3D4naAjk
それは作品の数がということね。

509 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/26(月) 21:30:51 ID:bJQc8ray
一番多いときで、年15本くらい出てたんだっけ?

510 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/26(月) 22:21:05 ID:EP6kEfek
TSUTAYAにある俳優別のコーナーでは多い方だと思う

511 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/27(火) 00:49:40 ID:da0BSQ48
シリーズもののレンタルはあるけど
コミカル時代劇のレンタルが無いから不満だと言っているんだ。

512 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/27(火) 01:24:30 ID:UR7zEVTV
こんなとこでぐだぐだ言ってないで
メーカーにリクエストすれば

513 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/27(火) 01:59:57 ID:3IGc+2cS
円月殺法の餌食になるだけ

514 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/27(火) 18:08:31 ID:SpFmmEP9
2月はゼロみたいだけど、今月時専で1本流してるって事はまだ契約期間残ってる映画があるのかなあ。
勿体ないからどんどん流して欲しい。

あとこの間日本映画で放送した中野学校の続きはやらないのかね?


515 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/28(水) 01:43:48 ID:vnO0OqGC
狸御殿がかなりの掘り出し物だったんですがw
マジ美しかった。

516 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/29(木) 19:28:26 ID:klayjbeE
↑明日またやるよね〜
全仕事で録画出来なかったので明日こそ撮らなくちゃ!

517 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 00:25:44 ID:VpG9QoPW
狂四郎、「勝負」「無頼剣」「殺法帖」
しか人にすすめられない。
あとのはエロ度合いが強すぎてダメ。
もっと抑え気味に作ってほしかったなあ。

518 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 01:54:59 ID:wrT5d3CJ
あれって007の向こうを張ってたんだろ

519 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 09:01:44 ID:zZFJfO08
>>517
リビングに行ったらたまたま時専つけっぱなしだったので、たまには母親と一緒に映画でも見るか〜と座り込んだらいきなり眠狂四郎エロシーンでちょっと気まずかったw
あれが初めて雷蔵さんを知った映画でした。

520 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 20:44:53 ID:tW5Cn74X
眠狂四郎の後に炎上を見たら笑えるw

521 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 21:11:34 ID:Pw8pEZb6
人肌蜘蛛もなんか変わった感じの乾いたエロチシズムで、いやらしくないよ。

522 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 21:56:04 ID:zZFJfO08
さっきチラッと録画した狸道中見たいけど面白そうだね。
私も花の兄弟(2)とか軽いコメディも好き。

>>520
破戒や中野学校とかねえ。
いろんな役が出来る凄い役者だよね。

523 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/30(金) 22:57:03 ID:NR/84MuA
炎上いいよね。
DVD買ってしまった・・・

524 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/31(土) 18:37:56 ID:89+u+/MM
炎上は玉緒父君も良かったな〜

525 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/31(土) 23:16:56 ID:drYz78Au
天知茂さんが、雷蔵さんが生きてたらテレビで「非情のライセンス」とかやってたかもしれない、って言ってたけど、
私はむしろ「ある殺し屋」の続編やって欲しかったな。

526 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/01(日) 23:44:35 ID:3aaJXPnW
今月は衛星放送で眠狂四郎いっぱいやるね。

527 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/02(月) 00:21:33 ID:P61acbRm
↑「衛星劇場」の間違いですorz

528 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/03(火) 01:58:24 ID:Ab2Suveo
a

529 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/04(水) 16:36:16 ID:gMG1Da2H

>あとのはエロ度合いが強すぎてダメ。
>もっと抑え気味に作ってほしかったなあ。

エロっぽいのが売りの一つなんだからそんな風に否定されてもねえ。

530 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 16:51:43 ID:RJnGpOoV
「無頼剣」は原作者が「こんなの狂四郎じゃない」って試写の時途中で退席したんじゃなかったっけ。

531 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/05(木) 19:53:50 ID:KUYbcjrU
まあよろしいがな。 鞍馬天狗の例もあるし

532 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 00:18:41 ID:eOyuzaLc
>>530
1作目の軽めな狂四郎のことじゃなかったっけ?
自分はあれが好きでシリーズに手を出したけどさ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 05:08:56 ID:4U7douj3
違う。無頼剣だよ。

534 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 09:17:22 ID:21A92yCj
雷蔵さんもどっちが主役か分からんと言ってたらしいし

535 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 11:23:38 ID:OoOEO1sm
雷蔵さんには、そんなこと言わず、受けて立って貰いたかったな。
でも実際、そうなっていたし。闇の中で火花散る名演で、鳥肌たったよ。

536 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/06(金) 15:59:50 ID:agS68Yl6
まぁ、12作ある訳だから色々あっていい。

537 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/07(土) 06:55:25 ID:zmZep3Bl
現代ものの名作と誉れ高い「ある殺し屋」をDVDで観た。
切れ味鋭いカットバックにうならされたよ〜。原作がいいのか、脚本の手柄か?
ちなみに脚本は共同執筆で2人連名、一方に増村保造のクレジットがあった。
少女時代の小林“いまや紅白女王 ”幸子が素顔で出ているのも拾い物ww

538 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/08(日) 11:37:05 ID:B3IEO8pY
大映見てると役者陣が若くて感動する。
坪井ミキ子、鰐淵晴子のあまりに可愛いくてビックリした。
寺田農とか全然気付かなかったよ。

539 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/08(日) 13:12:13 ID:065JF367
>>537
ほんとは増村が撮るはずだったけど「華岡青洲の妻」(これも雷蔵主演だが)
の撮影準備のため森一生に替わった。

540 :たかしママ:2009/02/09(月) 10:34:40 ID:+D5pJ1cw
森一生さん 雷蔵映画一番撮ってますね ある殺し屋なんかも髷じゃない雷蔵さんで
クールな感じ 森監督の映画回顧本なんか見てると あんだけ美人女優さんを撮って
おきながら 好きな女優は 大竹しのぶの一点ばり 若いうちから見映えを気にせず
頑張って演じるからねー そのくせ耽美派の映画に興味ありって。。 


541 :たかしママ:2009/02/09(月) 10:35:10 ID:+D5pJ1cw
森一生さん 雷蔵映画一番撮ってますね ある殺し屋なんかも髷じゃない雷蔵さんで
クールな感じ 森監督の映画回顧本なんか見てると あんだけ美人女優さんを撮って
おきながら 好きな女優は 大竹しのぶの一点ばり 若いうちから見映えを気にせず
頑張って演じるからねー そのくせ耽美派の映画に興味ありって。。 


542 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 08:02:09 ID:b2cAnr1B
「ぼんち」の話がまったく出てこないな。
あれは傑作中の傑作だと・・・個人的には思った。

543 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 08:06:34 ID:fD6kE+jd
ぼんちage

544 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 09:09:53 ID:Z4TUa6d9
>>539
そうなのか…教えてくれてありがとう。
「華岡青洲の妻」は以前に図書館のきれいなプリントで観たことあり。
すごい映画だが、それ以上に実験に使われ死んで埋められる猫たち(実写)が
かわいそうすぎて、ω^・ω・^)飼いの身としてはちょっと寅馬な一本。

545 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/10(火) 14:04:13 ID:YhGZaC6s
>>542
前スレで出なかったっけ?


546 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/11(水) 14:48:01 ID:sgBxq2ML
ぼんちは、とにかく女優陣が豪華でニヤついてしまう。
焼け野原にポツンと一つだけ焼け残った狭い蔵に関係のあった女達が
次々集まってくるのも面白い。
ラストのしんみり感もいいね。

547 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/11(水) 15:35:30 ID:5MecpzBq
越路吹雪もいい味出してるね。
女優としての越路さんはぼんちで初めて見たよ

548 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/15(日) 21:42:41 ID:hnmexSm3
千姫のチョー少ない出番で好演の新聞記事ガ出たってのがなんとも
後半出てくるヘイハチロー@雷蔵?と思ったら違ったし

でも千姫@京マチ子がめっちゃキレイだたなぁ

549 :この子の名無しのお祝いに:2009/02/15(日) 22:17:54 ID:wjJDW5Pj
秀頼役で好演、かつ清新な印象で評価を上げました。

550 :544:2009/03/02(月) 14:14:56 ID:+QDp4eAs
福岡市総合図書館で、収蔵品+日本フイルムセンターのきれいなプリント上映決定。
市川昆特集内/ぼんち、炎上/上映は4月から。詳しくは「シネラ 福岡」で検索を。

551 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/02(月) 18:59:14 ID:QO/RXFS3
いいなー(*´ω`)

552 :550:2009/03/06(金) 09:05:00 ID:MtNl0A6U
ごめん、いまシネラwebsight観てきたら、市川崑(字も訂正します)特集5月だった。勘違いしてました。
雷蔵出演作品、破戒も上映あり。これはシネラの表記が「破壊」になってて気づかなかったw

553 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/20(金) 08:56:06 ID:Tfj/TfC0
先日池上本門寺へ初めて叔父のお墓参りに行ったのですが、
念願だった雷蔵のお墓にお参りすることが出来ました。
叔母から話は聞いていましたが、銅像が建っているわけでもなく
墓石にも本名(太田家)しか書いてないので、教えてもらわなければ通りすぎてたかも。
熱狂的なファンがいる方なのに一個人として静かに眠っているところに
雷蔵の人柄が偲ばれますね。

554 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/22(日) 23:06:10 ID:oRftgg25
皆さんの中でベストな雷蔵映画ってなんですか?
まだ見てない作品が多いので、ぜひ参考にさせていただきたいのです。

ちなみに私は大菩薩峠、眠狂四郎勝負、ぼんち、好色一代男です!

555 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/23(月) 10:54:40 ID:LwBdUeqY
『斬る』が一番好きかな。

556 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/25(水) 19:39:33 ID:r4640Q3M
4月は衛星劇場で何本かやるね。
時専で見逃したのばかり…
契約しようかな(*´ω`)

557 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/29(日) 05:05:59 ID:sFL0M9zC
華岡青洲の妻、見終わった。
これはもうある意味でホラー映画。
すごくおもしろかった。
乳揉みしだく雷蔵もまた良し。

558 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/29(日) 16:08:55 ID:tyHMCAfK
雷蔵さんの華岡、予告編があまりにもおどろおどろしくて録画したまままだ見てない…
面白いのか…

559 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/29(日) 18:36:07 ID:pUiit3/s
>>554


560 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/30(月) 22:16:55 ID:TEaVtQk5
剣と炎上はdvdを買ったわ

561 :557:2009/03/31(火) 01:39:01 ID:w+b+efiz
>>558
この映画の監督・増村保造氏の作品で、
ちょうど「華岡…」の前年に撮影されてる
若尾文子主演の「赤い天使」を以前見たんだけど、
それはもう戦場のおどろおどろしさ、残酷さ、悲惨さが全開!
「華岡…」も、なんとなく「赤い天使」の延長線上な感じがした。
(手術シーンが痛い!)

「赤い天使」は前線で傷ついた人の腕や足をばかすか切断していくんで
スプラッタな感じだけど、「華岡…」は更に精神的にくる感じでこわい。
両方ともすごくおもしろいと思ったけど、嫌な人は嫌だろうなと思う。
雷蔵が汚いしねw

562 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/31(火) 04:49:24 ID:WeMXPz3D
>>561
ちょww汚いにほうじ茶噴いたwwww
確かにワイルドw
和久井映見が出てた華岡はおどろおどろしくなさそうなのにね。

戦争もの(昔の映画に限る)は好きなので赤い天使見てみたいかも。
因みに雷蔵さん出演の戦争関連ものって中野学校と親分シリーズ以外で何かありますか?

563 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/31(火) 14:28:46 ID:G6FV2CIH
>>554
最初は軽い気持ちで見出した大菩薩峠。
まさか3部作とは知らず、めんどくさいなー!と思って
2作目、3作目と見ているうちに、机竜之助にすっかり萌えてしまい、
DVDボックスを買ってしまった・・・・。
雷蔵を知るきっかけになった大好きな映画です。
玉緒もいいし、何よりセットがすげー。

564 :この子の名無しのお祝いに:2009/03/31(火) 18:34:06 ID:YQH0r0+g
関連とまで言えぬが「ある殺し屋」で雷蔵さん扮する殺し屋の前身が元特攻隊か何か

565 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/01(水) 04:48:17 ID:ZLYG7L/2
>>564
有り難う!


566 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/01(水) 17:13:28 ID:/LXW2HEy
ウィキペディアに画像が入ったね。
狂四郎のじゃないんだ〜と思ったり。
でもあの画像、なんかまぬけな感じがしてかわいいですね。
妙にウケました。

567 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/01(水) 23:25:04 ID:0BaACfLW
ずっと気になってたんだけど、
雷蔵さんの出演映画の本数については
155本とか158本とか諸説あるけど
この本数の差ってなんなんだろう?

568 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/02(木) 21:38:33 ID:/tzKXaHW
>>567
特別出演的なのを削ってるんじゃないの?

569 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/05(日) 23:34:13 ID:7i5og85Y
>568
なるほど、ありがとう。

その場合に削られてる作品(=特別出演扱い?)はどれなのかな。
な〜んか気になるんだよね。

570 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/06(月) 21:01:56 ID:wtVf2irE
薔薇大名
幽霊小判
化け猫御用だ

571 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/07(火) 02:22:44 ID:hZhHfWfr
>570
うお、すごい!
この3作品なんですね。
ありがとうございます!!
ずっと気になっていたので、ものすごくスッキリしました。
感謝、感謝です。

572 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/07(火) 03:15:14 ID:anwtdkYy
久しぶりに書いとこ。
この人、眉毛太く書くとかなり印象変わるね。健康的にみえる。
華岡青洲とかぼんちとか。

「破戒」をやっと見れた。
線が細くて陰のある役が雷蔵さんにぴったり。
狂四郎とかよりも、もっとこういう役を沢山やってほしかったな。

573 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/08(水) 16:25:09 ID:T9i6oAkO
「破戒」みたいな役は営業上沢山やれないよw


574 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/08(水) 23:58:36 ID:s3y5b6kj
破戒、仲代も良かったよね〜

575 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/09(木) 11:24:03 ID:udInPbVE
仲代は炎上

576 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/11(土) 14:46:47 ID:997v+sGS
没後40年だけど、映画祭とかやらないかな。

577 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/12(日) 21:32:33 ID:XFtM3eC0
没後40年といえば、雷蔵さんの奥様、文芸春秋2009年5月号に
「夫・市川雷蔵へ四十年目の恋文」と題した文章を寄稿されたようだね。
ぜひ読まねば。

578 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/13(月) 01:37:03 ID:MLJYo+CO
>>577
結構面白かったっすよ。合掌

579 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/13(月) 10:39:39 ID:PyJHAKW9
>>577
読みますた。
本当に幸せな家庭を築かれたんだなあと感じられる文章でした。
一ファンの私でさえ、雷蔵さんの死をとても残念に思うのだから、
ご家族の心痛はいかばかりだったか……。
亡くなられてから、奥様とともにベンツで自宅へ戻ったというくだりは哀しかったなあ。

でも、あんなにお互いを尊重し愛し合ってたなんて、うらやましい限り。
このような記事を書いてくれた奥様(と担当編集者、版元)に感謝。

580 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/16(木) 10:07:15 ID:QTrivNGU
文芸春秋読んだ
雷蔵さんはイメージ通りの高潔な人で、奥様も素晴らしい人だった
文中に出てくる父って養父の永田の事だよね
詳しく言及されてないから良く分からないけど
永田の事も語って欲しい
奥様が表に出ないのは、永田の事を語りたくないのもあるのかと思った

581 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/17(金) 02:38:50 ID:RNLXO/kj
永田雅一氏は、どういう経緯で雷蔵さんの奥さんの養父になったんだろう。
下衆の勘ぐりは良くないなと思いつつ、ちょっと知りたい・・・。
奥さんのお母さんとの関係かな。

582 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/17(金) 22:30:26 ID:Q2+mQPfo
本屋で立ち読みしてきた。なんて誠実ですばらしい男だろうと感嘆。
遺された奥さまが生涯孤閨を守る決意をなさったのもむべなるかなと思った。

583 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 02:41:09 ID:UBQVyHfZ
ここ、いつも一人でレスつけてるよね・・・・。

584 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 15:38:49 ID:AGlKjOL0
んな事ないんじゃない?
私もたまに書き込むから少なくとも2人はいるかとw

585 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 20:27:56 ID:BRsM3yqB
ROMってはいるぞ

586 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 20:57:41 ID:zPc2jPyW
ここにもいるから三人。

587 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 22:32:05 ID:YcbX74qa
私もずっとROM。今までカキコしたことないよorz
WOWOWの狂四郎祭りが楽しみ

588 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/20(月) 22:37:36 ID:24KlmHAc
俺もたまに書き込んでいるぞ。>>583を合わせれば、これで知心流五人分が揃うな。

589 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/21(火) 09:47:36 ID:w/wprIYK
あ、ここにもいます。6人目。

590 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/21(火) 14:55:36 ID:FkGowxWz
7人目ノシ

591 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/21(火) 17:36:59 ID:ci4rW794
8人目。

592 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/21(火) 22:21:25 ID:fI3O8OwH
で、この中の誰が狂四郎を斬る?

593 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/22(水) 14:20:25 ID:R9zs3XBC
映画館の大画面で雷蔵を見たことがない9人目参上(^^)/
DVDレンタルで見たのばかりだからまだ40本弱。
先は長い!先輩諸氏に早く追いつきたいです!
ところで雷蔵映画で駄作だと思う作品ってありますか??

594 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/22(水) 16:58:57 ID:Hr3EY88U
ある。いっぱいある。傑作、名作、秀作もいっぱいある。

595 :593:2009/04/23(木) 00:27:37 ID:ohIo2Xop
>>594
駄作もいっぱいあるんですね!
ある意味楽しみです!(^^)/
好きな映画はここでけっこう挙げられてますけど、
駄作をズバリというのはなかなかないですよね。
私は「雪之丞変化」を見てズッコケました。
雷蔵の登場回数が少ないからズッコケたのですが(でも雷蔵かわいかった)
長谷川一夫がぜんぜん美しくなくて(ファンの方すみません)びっくりしました。
雷蔵の雪之丞だったらもっとよかったのに、と。

596 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/23(木) 12:55:48 ID:mHvYRMpc
主演じゃないけれど水戸黄門海を渡る(だっけ?)あれもずっこけたなあ〜
全然出て来ないんだもんw
狂四郎1作目もずっこけた。

大殺陣 雄呂血はまだ見てないけどどう?


597 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/23(木) 16:43:01 ID:3thJdkXa
>大殺陣 雄呂血はまだ見てないけどどう?

十分、見る価値あるよ。

598 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/23(木) 21:36:57 ID:h1NHwNGD
狂四郎1作目見てハマった自分はどうすれば・・・w
エロに余裕な雷蔵が新鮮すぎました

599 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/24(金) 08:05:02 ID:q4wCHRDK
>>597
ありがとう。勝手な思い込みで見ないままだったけど近々見てみます!

>>598
初めての狂四郎が1作目?
ならずっこけないかもw

600 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/24(金) 10:38:08 ID:J3AO5ec9
>>599
雄呂血、それなりにいいにはいいんだけど、全体としてちょっとぬるい感じはしたよ。
でも597さんの仰るとおり、見て損はないと思う。

狂四郎の1作目はシリーズの中で一番最初に見たけど「ええええええ」ってなった。
このシリーズは見続けていいんか・・・と不安になったけど、
2作目「勝負」がものすごくおもしろくて(加藤嘉サイコー!)、以後はまった。
三隅研次が監督してる作品が自分には合うなあと。

>>598
雷蔵のエロ、いいですよね。
事実助平だったらしい(?)し、そういうとこも魅力的に感じる。


ずっこけたのは「中山七里」かな。
なんか薄〜く感じた。

601 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/25(土) 16:11:24 ID:2+c8DfRR
実際に助平だったら、エロ演技が出来ると思っている馬鹿がいる。

602 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/25(土) 22:30:09 ID:jyIxJkLD
>>601
どこにいるの?(゜Д゜≡゜Д゜)ハァ?

603 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/25(土) 22:47:39 ID:ItidyPBB
ある殺し屋 観た

つまんねーーーーー映画!!

604 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/26(日) 06:23:52 ID:u5q0sFDA
>603 感想はいろいろだね。
ある殺し屋、私は好きだな。
最近の映画からするとテンポが悪いように感じるかもしれないけど、
その独特のテンポがだんだんクセになるというか。
野川由美子がまたイイ!


605 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/26(日) 08:47:24 ID:kzmsttuo
>>602
ここにいますが。 何か?

606 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/26(日) 18:52:55 ID:vZpPt1A7
>>605
601がお前のこと馬鹿だってさw

607 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/26(日) 19:33:25 ID:kzmsttuo
        ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛


608 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/26(日) 22:53:17 ID:slXnJOKS
やめろ

609 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/27(月) 01:09:39 ID:xM4flYHJ
けんかはやめてーっ(´Д`;)ハァハァ



つか雷蔵スレも荒れるんだねー、なんか不思議。
何が気に食わないんだろ?
新参ウザイとかそういうレベル?

610 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/27(月) 01:29:48 ID:AedJcAuY
狂四郎は化粧濃過ぎじゃない?
すっぴんもそれなりにかっこいいよ。

611 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/27(月) 18:52:40 ID:6eCo5m0d
混血児って設定だからじゃない?
どっちにしろハーフに見えないけどw

612 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/27(月) 20:58:02 ID:BdilATRU
この人、20代のほうが顔がいい。
弁天小僧あたりのスキッとした顔のほうがいい。
眠りあたりになると、顔がおじさん化して
ムクんできてる。演技力は別だけど。

613 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/28(火) 00:56:08 ID:k5HQSAmG
弁天小僧、終わり方が悲しかった。

614 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/29(水) 16:38:01 ID:2uhichsR
大江山酒天童子と歌行燈っておもしろい?
DVD、どっち買うか迷ってるんだけど。


615 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/01(金) 22:23:09 ID:jLyFN1Qe
イレブン・シネマズHD 〜市川雷蔵 若親分シリーズ〜

若親分      (1965年、日本) 放送日:5月3日(日) ttp://www.bs11.jp/movie/544/
若親分出獄   (1965年、日本) 放送日:5月10日(日)
若親分喧嘩状 (1966年、日本) 放送日:5月17日(日)

ttp://www.bs11.jp/movie/475/

616 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/03(日) 17:56:51 ID:Rsuzlc73
>614
どっちも見てないなー。

『忍びの者』をやっと見た。おもしろかった!
雷蔵の五右衛門、ダメでだらしない感じが新鮮で良い。
岸田今日子にヨロメクところがまた良。

それにしても伊藤雄之助っていい役者だな。
雷蔵映画を通じて、いい共演俳優を知るきっかけになるから、これまた良。

617 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/04(月) 22:56:40 ID:96rYN9F3
伊藤雄之助さんもいい役者だよね。
あの本も読んだよ。
加藤嘉さんと言い、なんとも言えない味があるね。

618 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/05(火) 23:56:53 ID:Nw4oVbJe
>617
加藤嘉もいいですよね。
ところで「あの本」ってなんですか?

619 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 07:20:57 ID:fEGAsqRk
>>618
伊藤雄之助さんが書かれた初代文句ある種暴露本という感じの本です。
あの本出して仕事減ったそうですよw

620 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 07:25:10 ID:fEGAsqRk
>>618
すみません、携帯からでついタイトルハショってしまいました。
伊藤雄之助さんの初代文句いうの助です。
この本出して仕事干されたそうですね…。

伊藤雄之助さんが部落の映画で主演されてるのを観られた方いますか?
観てみたいなー。

621 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 07:26:45 ID:fEGAsqRk
619は打ってる最中に間違えて送信してしまったものなのでスルーして下さい('A`)

622 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 15:02:45 ID:hZ3TaEAC
>619-621
詳しくありがとうございます('A`)
その本、ちょっと気になってました。
「おっさんの愚痴っぽい」って、どこかのブログに書かれてましたよ。
でも、機会があれば読んでみたいです。

部落の映画って、「気違い部落」ですかね。
それだとすると、わたし見ました。
何年か前に見てすごくおもしろかったと思ったはずなんですけど、
伊藤雄之助さんが出てたかどうか全然覚えてないです。
でも面白かったのは確かです!

「忍びの者」では、伊藤さん演じる三太夫の死に顔で盛大に噴きました。
雷蔵も相当よかったですけど、伊藤さんも最高でした。

623 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 16:33:14 ID:fEGAsqRk
>>622
私も「忍びの者」の雄之助さんの志村けん口調に壮大に噴きました('A`)

部落映画はググったら「橋のない川」でした。
「気違い部落」も代表作のひとつみたいですね、探してみます。
主演のようですが…

眠狂四郎、忍びの者の他に雷蔵さんと共演されている作品はあるのかな( ´ω`)

624 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 17:39:32 ID:hZ3TaEAC
>623
確かに志村けん口調でしたね!
雷蔵のきりりと凛々しい「三太夫、出てこい!」に対し、
「御大将と呼べ」と志村な伊藤さんにウケました。

部落の映画というのは「橋のない川」でしたか、失礼しました。
これは見てないですが、私も見てみたいですね〜。

雷蔵との共演作は、パッと思いつくので「華岡青洲の妻」がありますね。
月並みな言い方ですけど、伊藤さんの怪演ぶりが光ってました。

625 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/06(水) 22:46:17 ID:MgDxS35u
伊藤雄之助は亡くなる少し前に草笛光子と白髪染めのCMに出てたことがある

626 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/07(木) 01:12:14 ID:7Vq1nSuh
安珍と清姫、大昔にU局かどこかで昼間に放送していたのを何気なく見て、それで
雷蔵さんの顔立ちに惹かれたのがファンになった最初なんだけど、あれっていつまで
経ってもDVDにならないなあ...

なんか、権利関係とか問題あるのかなあ?

627 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/07(木) 10:30:31 ID:B+khjrls
>>625
白髪染めのCMとは!
伊藤雄之助が茶の間で普通に見られた時代があるんですね。
調べたら1980年に60才で亡くなられているそうなので、
まだまだお若かったんですね。残念です。
しかし雷蔵スレで伊藤雄之助ネタで盛り上がれるのも
なかなかオツですな。

>>626
未見なので是非見てみたい作品です。
でも今、雷蔵の作品をDVD化するのは、
権利持ってる会社としても二の足踏むんでないかなー。
数年前の雷蔵ブームを知らないから何とも言えないけど、
今って特に雷蔵がメディアなんかで盛り上がってるわけでもないし、
しかもこの不況だし……みたいな。
それとは別に、権利の問題もあるのかもしれないですけどね。

628 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/07(木) 10:43:18 ID:DbY7SsLe
>>626
清姫演じた若尾文子のB地区が映ってるそうだから
あやたんサイドからNGが出てるんやろか?今さらと思うが…

629 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/07(木) 10:47:06 ID:F0Np5Ztp
90年代にVHS化はされている

630 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/07(木) 17:20:08 ID:B+khjrls
今VHSを買う気にはなれないですねえ……。
たとえ新品でもすでに劣化してるだろうし、画質も悪そうで。
DVDだったら、少しずつ買いそろえたいと思えるんですけど。

631 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/08(金) 10:09:10 ID:mVPUmAeI
>>624
「華岡青洲の妻」まだ見てないのですが雄之助さん出てるのですね。早速見てみます。
>>625
見たかったなー
つべに何かあるかなと思ったけど全然HITしません…orz
>>626
「安珍と清姫」は雷蔵全仕事でやらなかったの?

632 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/08(金) 15:25:11 ID:Iv3cliNj
この時代の映画って、脇役も本当にいい俳優が多い。
市川雷蔵目当てで見ていても、脇を固めてる俳優のすばらしさに
目を奪われることもしょっちゅう。
幸福な時代だったんだなとつくづく思う。

633 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/08(金) 19:53:56 ID:GbqVKqqa
本当にそう思う。
伊達三郎さんとかいつも出てるけど、顔見るとなんか安心するw

634 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/08(金) 20:17:56 ID:cYZf1eYf
「斬る」で雷蔵さんの父親役や「眠狂四郎勝負」で柳生但馬守役の浅野進治郎、
「ウルトラマン」でピグモンの言葉を解読するイルカ博士の役やってたw

635 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/08(金) 22:29:05 ID:/jcwNMvL
伊達三郎は安心というよりいい意味で笑っちゃうな。また出とる!って感じで

636 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/09(土) 04:10:19 ID:fSDV6YoH
そう言えば春川ますみがお色気で出てたのにも驚いたなーw

637 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/09(土) 07:22:49 ID:2AMkmT5P
BSで若親分シリーズしてるけどこれ見て思ったが
声が勝野洋に似てるなあ
いや勝野洋が似てるって言った方がいいのかな

638 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/09(土) 15:53:05 ID:Ntmu/CRt
親分になった瞬間、メイクが濃くなってたのにはワロタ

639 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/09(土) 22:53:37 ID:FvJ3ZF6p
私は伊達さん見ると、「あ!伊達社員!」と口走ってしまう。
大映の社員なのは雷蔵さんも一緒だけど、なんか伊達さんは「社員」って印象が強いw
共演してる俳優で好きなのは中村鴈治郎だな。

ところで成田純一郎って『斬る』とか『狂四郎』とかにも出てたけど、
『狂四郎円月斬り』を最後にプッツリ映画出なくなってしまったようだね。
単に引退したのか、他に理由があるのかな。

640 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/09(土) 22:56:39 ID:FvJ3ZF6p
あ、黒川弥太郎も好きだ。
声に張りがあっていい。

641 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/09(土) 23:16:51 ID:4ZcYo3QK
ブラック将軍:丹羽又三郎も渋いぞ

642 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/10(日) 02:49:24 ID:CLcwDdnF
キツネ目の木村玄(木村元)。今も健在だよね。


643 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/10(日) 15:14:35 ID:6ZrwG+kL
風林火山に越後の武将役で出てたね

644 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/10(日) 16:22:37 ID:tJHQT2F1
ぼんちの船越英二がすごく良かったなー。

645 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/11(月) 08:07:33 ID:yhJNzL6R
若親分シリーズって何作あるんですか?

646 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/11(月) 08:09:17 ID:yhJNzL6R
>>645です。すみません自己解決しました。お騒がせしました〜

647 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/11(月) 16:44:00 ID:BOVk8xxW
>>644
「あんたを産んだじゃないですか」(うろ覚え)
だっけ。
あのお父さんが可愛くて、
船越英二目当てで何本も大映映画を見た。

鴈治郎、伊藤雄之助、若尾文子、他にもたくさん、
監督だと市川昆、増村保蔵・・・みんな雷蔵に教えてもらった。

炎上を見てから若い頃の仲代に嵌ったのも雷蔵のおかげ。
良い俳優は遺すものが大きいね。

648 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 00:45:47 ID:1omiZkHm
>>647
「あんたを産んだやないか」という短い台詞だけど、
なんだか間が抜けてて、すごくよかったですよね。
(DVD見て確認しました)

雷蔵演じる喜久治が自分の息子のことを
「ひさぼんは気が弱あて女みたいな子や」と言うのに対して
「まだ二つやもん」とかばう船越英二の台詞の調子が、またなんともイイ!

私も雷蔵の映画を見てるうちに共演するたくさんの俳優に魅了されました。
「大阪物語」「華岡青洲の妻」の浪花千栄子も最高。
監督でも三隅研次、増村保造、森一生の作品なんかは
意識して探すようになりました。
雷蔵様々です。

649 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 00:50:29 ID:cZ6oq9/r
じゃりん子チエで初めて雷蔵の名前知った

650 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 10:03:18 ID:+pfuinJR
>>644 ぼんちで山田五十鈴の大ファンになった。

>>649 これですか?

 チエは市川雷蔵を知っているが「ウチは好かんなぁ」
 その理由は「あの人、すぐ、女の人に、やらしいことするもん」
 テツと「眠狂四郎大会」を見にいっている。
 ttp://www.jarinko.com/reference/kosho.htm

なんかほほえましいですよねw
てーか「眠狂四郎大会」って行ってみたいな。

651 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 11:09:05 ID:4Q7lr4g2
えーw
じゃりんこチエに出てきてたんだw

652 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 13:21:58 ID:Z2ZH1yv2
>>649
俺もw

653 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/12(火) 17:00:21 ID:vVfiN53B
自分は小遊三で知った

654 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/13(水) 00:41:12 ID:RWR6qoFE
ちょwww
小遊三www

655 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/13(水) 13:21:24 ID:4zcbOBps
え、小遊三ってどういうこと?w

656 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/13(水) 19:12:17 ID:RWR6qoFE
>>655
私も?と思っつ小遊三と市川雷蔵でググったら幾つかネタがHITして笑ったww
ペヨンジュンの前は市川雷蔵さんの名前をよく出していたんだね。
ペなんて二度と言わないで市川雷蔵さんで一生突っ走って欲しい(・∀・)

657 :653:2009/05/13(水) 20:25:34 ID:JA3PoRLc
そうです、昔は笑点で自分は雷蔵似というネタをよくやってて
それで知りました

658 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/14(木) 13:11:04 ID:j2yD1IA2
>>656-657
へ〜、そうなんだw
小遊三、突拍子もねーww



659 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/14(木) 21:25:38 ID:zLykIcBN
雷蔵に例えてるのを直接見たわけじゃないが、
小遊三が自分を美男子に例える(小遊三の前は今はなき小円遊)のは定番ネタなので、
驚いてる書き込みが多いことにむしろ驚いた。

660 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/14(木) 21:47:26 ID:Wr7kzSo7
>>659
レスよく読んでね…

661 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/14(木) 21:52:57 ID:zLykIcBN
>>660
それじゃ全然わからんよ。

662 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/14(木) 22:41:04 ID:j2yD1IA2
>>659
知らない人は知らないんじゃね?
斯く言う自分も笑点ちょくちょく見てたけど、
小遊三が自身を美形になぞらえて何か言ってたという記憶がない。
言われてみればそうだったかもなあ、くらい。
興味がなければ、聞き流しちゃったりするもんだと思うけど。

663 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/15(金) 04:43:57 ID:TNAGZv2J
>>659
小遊三の男前ネタ自体を初めて聞いたなんて書いてる人、誰もいないじゃんw


664 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/15(金) 21:15:38 ID:rW7fTUDM
ちょっとした小競り合いもありつつ・・・・


ところで来月は衛星劇場で雷蔵さんの映画たくさんやるね。
6/6なんて朝っぱらから4本連続で雷蔵三昧。
見たことないのが多いしうれしい(^^)


665 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/17(日) 00:08:55 ID:9eLwbJDD
歌ごよみお夏清十郎はやらないかな

666 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/18(月) 14:58:21 ID:JuQXS2Ce
DVDになってない作品って、あんまりおもしろくないような気がする……今日この頃。

667 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/18(月) 15:55:33 ID:fBGs9iE9
明朗時代劇好きだよ

668 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/19(火) 00:51:31 ID:H6Ud757T
安珍と清姫はDVDにしてほしいなあ。

669 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/19(火) 01:23:09 ID:mOWxEh40
雷蔵さんが馬主だったというから、ちょっと思い立って調べてみたらヒットしてびっくり。
既出だったらすみません。競馬のことよくわからないけど、
「市川雷蔵」と「太田嘉男」とそれぞれ登録されているみたい。
http://www.keiba-db.com/kdbsearch/newowner.cgi?&keys1=1963%94N


と思ったら、はたまた馬主のグループとして「永田雅一/遠田光子」っていう表記がある。
http://www.keiba-db.com/kdbsearch/newowner.cgi?&keys1=1979%94N

永田雅一氏はもちろん大映社長のことだけど、
遠田光子さんって雷蔵さんの奥様・雅子さん(恭子さん)のお母さんのことかな。

670 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/20(水) 11:14:13 ID:TbNg6TNl
永田元社長ってググってもあんまり情報出てこない。
政界のフィクサーとか言われてたらしいし、ちょっと黒そうだよね・・・

>>667、668 はげどー。

671 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/23(土) 02:48:20 ID:K/VBW2R9
『無宿者』っておもしろい?

672 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/24(日) 22:41:27 ID:KZCageU6
家に届いたCSの6月番組表見たら、田村&片岡の眠狂四郎両方放送するんですね〜。

>>671
まだ見てないですが、宣材写真(ジャケ写というのかな)の雷蔵さん異常にカッコいいので気になっていましたw

673 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/25(月) 04:11:49 ID:Ar8bCePC
>>672
わかる!
あれカッコいいですよね。

674 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 01:02:42 ID:Je5mCiYb
「雷蔵、雷蔵を語る」読了。
凄く面白かった。
あれは本当に雷蔵が書いてるの?
文章うますぎ。

675 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 05:00:16 ID:79YJQ1YK
>>674
私の勝手な想像では口述をプロが文字にしたものかな?と。
あれだけ撮影や取材に追われた日々で文を書くのはちょっと厳しいよね。
(本当に書いていたらスミマセン)

突然現れた初恋だかの女の人の話はあそこまで書かなくても…となんだか可哀想になってしまった…。
あの時代の(明治生まれの親に育てられた)女性の中にはかなり世間知らずというかズレた感覚を持った方は少なくなかったと思う。


676 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 10:29:35 ID:L4fCS5aO
先週末、福岡市総合図書館で「ぼんち」観てきた。
最後の最後、着流しのうしろ姿の襟足もみずみずしい雷蔵の若旦那が、
格子戸をあけて、明るい表へ出る…ガラス越しにちょいと身体をゆすって
袂をあわせ、角帯の具合をなおすのが見え、去り行くその姿が遠くなる…
このシークエンスに若くして亡くなった彼が重なって見えて…思わず、涙。

677 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 14:09:47 ID:/9efHMXc
>>675 私もそう思う。
編集者が入ってるんだろうなあと勝手に思いながら読んだ記憶がある。
本当に書いているのなら凄い!
でも雷蔵を語るに収録されてる講演録なんかを読むと、
かなり論理的に話を進めてるから、
本当に書いていたとしてもさほど驚かないかも。
頭のいい人だったんだろうね。

678 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 17:13:43 ID:OUTXZlc+
今朝の新聞で、照明技師の中岡源権さんが亡くなられたのを知りました。
お歳は80歳で3月8日に亡くなられたそうです。

田中監督、星川清司さん、大映ゆかりの方達の訃報を眼にすると
ちょっぴり寂しさを感じます。
合掌。

679 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 21:21:56 ID:RWp7uTsX
星川清司が死んだのは初耳

680 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/03(水) 23:10:58 ID:79YJQ1YK
>>678
DVD-BOXの中でインタビューされていた方かな?


681 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/04(木) 00:44:11 ID:+izcaInm
ttp://ameblo.jp/uranews/entry-10268294706.html

これは……!?


Gacktが眠狂四郎にはまった?

NHK大河ドラマで上杉謙信をやってから芝居づいているGackt。
謙信役が好評だっただけに気をよくしているが、今度はお芝居で故柴田錬三郎の書いた「眠り狂四郎」。
これまで故市川雷蔵が演じての当り狂言だったが、田村正和も演じて好評の作品だけに気をよくしている。

主人公狂四郎は日系白人の混血という設定だからエキゾチックなマスクを持つGacktにはぴったりの役かもしれない。

謙信役では立ち回りもうまくこなし、動きには定評がある。
狂四郎の極意は有名な円月殺法。剣を正眼から下段に落とし、下から時計回りに円を描くようにグルリと回し切りつける。
これがひとつの見せ場だが、「Gacktならビジュアル的にもピッタリ」とは企画した名古屋中日劇場のプロデューサー。

当初中日劇場では7月公演を予定していたが、昨今世間を騒がす新型インフルエンザの影響のせいで、騒動が治まってから企画進行ということになった。
実現すれば秋以降の公演となる。

「眠狂四郎」はどちらかというと高齢者向けの出しもの。
中日劇場では「Gacktさんなら若い人の動員も大いに見込めるから、映画化の話まで発展することも十分考えられます」としている。

Gacktの座長公演なら、やはり歌も入れた二部構成にしないと若い世代の観客動員が見込めないだろう。
そこのところが鍵となる。

682 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/04(木) 05:03:33 ID:aiEJH7VI
うわああああああああ
半島Gacktなんていやだああああああああ

683 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/04(木) 09:22:49 ID:rbQK7Lv0
眠狂四郎をただの美男子ハーフ剣豪としか思ってないんだろ

684 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/05(金) 01:57:20 ID:cHDF/Mlp
まあ、いいではないの。
眠狂四郎がリメイクされれば必ず雷蔵さんの名前も出る。
そうすれば「雷蔵ってどんな人だったの?」と興味を持つ若い人もいるだろうし、
その中の何割かは新たなファンになってくれるよ。。。

685 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/05(金) 02:14:48 ID:sMxGHqs+
どんなに顔がよくても
演技の基礎がなってない奴に演じて欲しくない。

686 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/05(金) 02:52:32 ID:qGTQ0m3h
>>684
Gacktの芝居をわざわざ観に行く人は大映映画なんて観ないよ…

687 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/05(金) 10:06:51 ID:EVEz6sH6
ワロタw

688 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/09(火) 15:45:54 ID:r5+/eHU9
>>678-679
星川清司さん、京橋の国立フィルムセンターの追悼特集で
追悼対象になってるから亡くなったことは事実なんだろうけど、
ニュースなどの情報が見当たらない。
ウィキペディアも更新されてないし…。
直木賞作家なのに不思議。

689 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/10(水) 17:25:10 ID:9Ho2JzVR
星川さんの訃報は書かずにリアディゾン出産とかどうでもいい事は連日紙面に載せる読売新聞。


690 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/21(日) 03:38:46 ID:O7Nr3ale
age

691 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/24(水) 21:58:56 ID:mXM2ZimZ
イレブン・シネマズHD

〜雷蔵没後40年若親分特集〜
若親分(1965年、日本)          7月1日(水) 20:00〜22:00
若親分出獄(1965年、日本)       7月2日(木) 20:00〜22:00
若親分喧嘩状(1966年、日本)     7月12日(日) 14:00〜16:00
若親分乗り込む(1966年、日本)    7月14日(火) 20:00〜22:00
若親分あばれ飛車(1966年、日本)  7月15日(水) 20:00〜22:00
若親分を消せ(1967年、日本)     7月16日(木) 20:00〜22:00
若親分兇状旅(1967年、日本)     7月23日(木) 20:00〜22:00
若親分千両肌(1967年、日本)     7月28日(木) 20:00〜22:00

ttp://www.bs11.jp/movie/475/

692 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/27(土) 17:36:28 ID:S5fBmFYC
ありがとう
そんなに沢山あるんだ。

693 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/27(土) 17:52:53 ID:SdCmzGYL
>>691
どう考えても働かせすぎだ

694 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/27(土) 23:16:45 ID:2J9i+aA3
あの時代そんなもんだ。死ぬ間際まで仕事ができたのは本望だと思う。

695 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/28(日) 21:35:34 ID:Y0W2SbGB
間際までは仕事してなかったのでは…
病院でいろいろと辛かったと思う(´;ω;`)

696 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/30(火) 00:35:09 ID:VeWXarMD
一度手術して退院してからまた2本撮ったんだよね?



市川雷蔵映画祭2009開催age

697 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/30(火) 15:17:55 ID:jJMmspiG
>>696
そう、最初の退院後、眠狂四郎と若親分ものを2本撮った。
だがもう殺陣なんか出来ないぐらい衰弱してたらしい。
結局雷蔵は自ら企画を立てた川端康成原作の「千羽鶴」に
出演ならず再入院、平幹二朗が代役に立ち撮影された。
「あゝ海軍」も元々は雷蔵主演で企画されたのだが、
大映にはもはや代役に立てる男性スターがおらず、
東宝と契約していた中村吉右衛門を借りて撮影した。

698 :この子の名無しのお祝いに:2009/06/30(火) 23:08:05 ID:k8SfPBho
奥様の手記によれば、雷蔵さんは最後までまったくご自分が死ぬとは思って
おらず、直って復帰する事だけ考えていて、そのまま逝った。
病名も知ることはなかったとの事。

でもそれだけやせて衰弱すればガンだって感づくと思うんだけれど・・

699 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/01(水) 00:51:13 ID:rKG8NFTa
雷蔵さんのことだから、周囲に気を使わせないために
気付かないふりをしていたかもしれないね

700 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/01(水) 10:30:00 ID:HNWgsWYp
若親分の「済んだよ」はシビれる

701 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/01(水) 12:32:22 ID:UldL5jGt
奥様の手記ではないからどこまで真実かわからないけれど、真実だったとして。
病室で元気だった頃の主演映画(ドラマ?)をテレビで見て泣かれたってあったよね。
遺言で遺体の顔は子供にも見せなかったっとの事だし、やっぱりご自身も気付いていたと思う。
痩せた雷蔵さんを見てお見舞いに来た子が〜ってところは泣ける…

702 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/02(木) 14:31:48 ID:6JZPVD0E
>>701
奥さんの手記によると、雷蔵さんご本人は死ぬなんて思ってもなかったろうと。
だから遺言で「顔を見せない」とあったっていうのは事実ではなくて、
奥さんの判断で、幼い子どもたちに死に顔を見せる必要はないと考えたからだと。
そう書いてありましたよ。

病室で泣いたというのも、自分が出るはずだった映画に
代役が立てられたと知ったときだけじゃなかったっけ。
これはうろ覚えだけど。


雷蔵さんの早すぎる死は確かに悲劇だけれど、
それについて真偽ないまぜになって色々なエピソードができ上がっていくんだね。
マスコミが話題性を狙ってという意図もあって
変に美談にされちゃってる部分も多いんだろうけど、
やっぱり人の記憶ってけっこういい加減だし、人づてに聞いたとか
そういう話がまことしやかに語り継がれちゃったりもしたんだろうな。

703 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/10(金) 23:42:30 ID:ZR/ompsG
調布にある角川大映撮影所には「雷蔵門」というものがあるそうですが、本当ですか?

704 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/11(土) 12:04:20 ID:f91ZKc5S
>>697
「眠狂四郎 悪女狩り」雷蔵で撮った狂四郎の最後の作品だな。

鏡越しに敵を斬るシーンでは、鏡に映った狂四郎自身も自ら斬っているようなんだよね。
これは今見ると何かの暗示を思わせるシーンだね。

705 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/11(土) 23:55:37 ID:X8oPhzWe
三島由紀夫の金閣寺つながりで「炎上」見ました。
溝口を演じた市川雷蔵が、小説の主人公のイメージを保っていて演技も素晴らしかったです。
名前は聞いたことはありましたが、今までよく知らなかったので、こんな演技の上手い独特の魅力の俳優がいたことにびっくり。
同じ三島原作の、こんどは「剣」も見てみたくなりました。

706 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/13(月) 12:00:36 ID:edeQDk04
>>691のちょっと前にあった若親分出獄で、
初めて市川雷蔵見て好きになりました。

若親分見損ねたのがちょっと残念。
レンタルで借りてくるか…



707 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/13(月) 14:48:33 ID:rIjdMtn1
>>705
剣はロケ地が鞆の浦なのですごく綺麗な映像
ストーリーは三島の原作とちょっと違って女が出てくるから嫌い
川津祐介がいい味出してる

708 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/13(月) 17:42:20 ID:ZdN0ocij
「剣」の夏合宿シーンを撮影したのは2月頃なんだよね。
パンツ一丁でみんな寒かったろうねw

709 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 01:17:30 ID:EdoMPuTs
>>708
真夏なのに息が白くてはいけないと、直前までみんな氷を頬張ってたらしいね。
映画の撮影って大変だなーと思った。
てか大映の映画の作り方って他の映画会社とくらべてもムチャだったのかな。
雷蔵もずいぶん会社の経営方針について意見言ってるよね(←『雷蔵を語る』で読んだ)

710 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 02:25:01 ID:78ORryeW
なんか営業・興行計画がズボラで
かき入れ時に話題作が間に合わなかったり
宣伝不足だったり
しょっちゅうだったなんて話は聞くな。

711 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 11:43:21 ID:dh2PWfQ1
だから、雷蔵死後、大映はあっという間につぶれた。

712 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 21:05:35 ID:NAF0Ej2c
直営館が無かったのも大きかったらしい。上がりの何割かは他社にとられるんだから

713 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 21:27:27 ID:x46KSjHJ
東宝の小林と松竹の大谷に「興行はうちが引き受けますから
永田さんは映画製作だけに専念してください」と言われて真に受けた、
と言うんだが、まさかそこまでお人好しじゃないだろうと思うけど。。。
な。

714 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/15(水) 22:34:54 ID:Hs6Qevev
川津祐介ってどうしてああいう方向に逝ってしまった訳?
インテリだと思うんだけど。

715 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/16(木) 18:35:05 ID:owPZiY6q
ああいう方向って、どういう方向?

716 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/16(木) 22:26:44 ID:rcx1BIiz
ワイルド7を結成したとかかな?

717 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/17(金) 00:13:14 ID:H+6R4Lt7
食いしん坊バンザイか?

718 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/18(土) 00:03:20 ID:SmLU1pXk
命日だったのに誰も話題にしないんだね。

719 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/18(土) 11:22:39 ID:Hw3G0LpL
裕次郎は毎年テレビで取り上げるのにね
って去年もこんなレスがあった気が

720 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/18(土) 11:50:46 ID:zWXetKFu
雷蔵は永遠のスターだから命日も関係ないのだ。
U次郎は時代限定の奴だったから命日にでも騒がなきゃ誰も思い出さない


721 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/18(土) 22:13:48 ID:kb8bHmD2
裕次郎は映画の枠を超えた大スターだからな。
雷蔵なんとはスケールが違う。



722 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/18(土) 23:05:26 ID:nu1MHc4B
何pくらい?

723 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 01:56:39 ID:KMhB3ewH
スレ違い
ブウ次郎のスレ逝けよwww

724 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 09:00:37 ID:Ad+5sPgL
裕次郎も若いうちにアレだったら
黒豚とやブー次郎と呼ばれなかったろう

725 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 14:56:52 ID:IPpxI8da
裕次郎の大ファンだった上岡龍太郎が半分冗談、半分本気で「若い頃、死んで
くれたらよかったのに」とラジオで言っていたのを思い出した。

726 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 21:56:53 ID:6KIp943T
地デジのチューナーつけたら、市川雷蔵の映画が見られるチャンネルがあった
って知人が言ってたけど、どこの局か分かる?

727 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 22:48:08 ID:v6ibSzRq
雷蔵の遺族や関係者は、常にDVDとかで鑑賞できるように
旧作の版権をきちんと管理してくれていればそれで十分
故人の名前に頼ったバカ騒ぎなんかやってほしくない

728 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 22:50:45 ID:nM5RQD9a
そういう例があったんですか?

729 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/19(日) 23:55:15 ID:LDgWtekz
今日チャンネル回してたら時専チャンネルで村松友視がインタビュー受けていて
雷蔵の色って本(出演映画全作品にまつわる話みたい?)を新しく出したと知りました。
発売されたばかりですが読まれた方はいますか?

目新しいエピソードや写真は掲載されていますでしょうか?
ちょっと購入に迷う…

730 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/20(月) 07:25:51 ID:FxJDKz9G
「破戒」観た
素晴らしい映画だった
でも、撮影中に雷蔵が藤村さんに「それが処女の歩き方か!!」と言い放ったんだよね
もちろん冗談だろうけど、役柄とギャップのある人だ

731 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/20(月) 14:00:53 ID:HX0SyV/X
それぐらい普通に言うでしょう。仲間なんだから。

732 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/20(月) 22:54:49 ID:4BFo7E0H
冗談なの?
ダメ出しじゃなく単なる冗談なら、ただの助平爺じゃん

733 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/20(月) 23:17:57 ID:1aap06fq
破戒のときは、雷蔵が30歳、藤村志保さんが22歳くらいだよ。

それに破戒が藤村さんのデビュー作だったと思う。
そういう意味もあったんじゃね?

734 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/21(火) 01:38:50 ID:NvIv7rKN
すごい。都内から100本一挙上映。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/07/17/01.html

大雷蔵祭
http://www.dairaizosai.jp/


>>726
衛星劇場でたくさんやってるよ。

735 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/21(火) 04:33:32 ID:S5a++zwY
>>734
うわあ有り難う!観に行きます!
狂四郎では勝負が一番だったのね。
投票受け付けていたのは知らなかった〜


736 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/22(水) 00:56:27 ID:dY1XjDsN
BS11
7月23日20:00〜「若親分 兇状旅」
同28日20:00〜「若親分 千両肌」

737 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/22(水) 15:19:30 ID:WkESik49
若親分シリーズっておもしろいの?

738 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/22(水) 21:51:52 ID:5IIfTjS4
>>734
狂四郎シリーズの中では勝負が一番好きだから嬉しいな。

739 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/23(木) 16:39:10 ID:a3qmchBF
8月も時専&日本映画CH共に1本も放送なしorz

740 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/23(木) 17:39:32 ID:CIjrHbJR
>>737
俺は好き

741 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/23(木) 21:16:51 ID:Eky45Paa
私は好きじゃない

742 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/24(金) 00:23:04 ID:CvyY3Ji6
若親分は好みが分かれる作品なんだね。

743 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/25(土) 00:30:47 ID:54Pzdd+t
大雷蔵祭、仮に1本1,000円だとして、100本見たら10万円…。
全部なんてそもそも見られないだろうけど、すごい企画だね。
没後半世紀なんてことになったら、それこそどうなるのか。
嬉しいけど、こわいような気もする…!

744 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/25(土) 13:41:50 ID:naLL4+ru
大雷蔵祭の開催に合わせて、いくつかDVDが発売されるみたいですね。
デビュー作や遺作の映画が発売されるみたいですが。
他のラインナップはどんな作品なんですかね。
また遺作の映画はどんな感じの映画なんですか?


745 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/27(月) 18:07:12 ID:lRmSwKkG
「ぼんち」のロケ地が分かる方、ぜひ御教示ください。
芸妓役の草笛光子さんが、お茶屋から出てくる場所を知りたいです。
(雷蔵さんと若尾文子さんが、橋の上から眺めるシーン)

746 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/27(月) 22:32:10 ID:bnBtuh7F
>>745 
正解知らずにカキコで恐縮ですが、なんとなくあれはセットな気がします。
実際はどうなんでしょうね。

747 :この子の名無しのお祝いに:2009/07/29(水) 02:43:51 ID:xKQJTYpZ
7月31日(金) 5:00 - 7:00 大菩薩峠 衛星劇場 1960年 106分
7月31日(金) 7:00 - 8:30 大菩薩峠・竜神の巻 衛星劇場 1960年 90分
7月31日(金) 8:30 - 10:15 大菩薩峠・完結編 衛星劇場 1961年 98分
7月31日(金) 19:00 - 20:45 朱雀門 衛星劇場 1957年 101分

748 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/01(土) 21:25:04 ID:FsmFi6Ed
このスレのレスがいつまでも伸びないことが雷蔵ファンの信心の浅さを物語っているなw
やはり雷蔵ファンは飽きやすいようだ。勝新みたいな熱烈なファンがつかずに雷蔵は可哀想に、、、

749 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/02(日) 02:09:26 ID:Dye5JJ9z
そのような挑発で動く狂四郎とお思いか

750 :745:2009/08/02(日) 06:06:14 ID:xHoh9b0n
>>746
レス有難う御座います。
私は、セットには見えなかったんですが・・・でも、当時の大映のスタッフは優秀だったと聞きますから、セットかもしれませんね。
運河のような所に架かった橋も気になります。
あんな素敵な場所が残ってたら、行ってみたいです。

751 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/03(月) 05:33:37 ID:suUS73Dt
11月に安珍と清姫、12月に若親分などのDVDが発売されますね。
これらの映画はオススメですか?

752 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/03(月) 09:47:11 ID:74iaYHYu
安珍と清姫は、お宝映像が…

753 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/03(月) 16:44:11 ID:QHqnaEOi
若親分、一作目は凄くカッコイイ。
あとはまあ、おまけ(あくまで個人的感想ですが)


754 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/03(月) 17:29:47 ID:ShrUkZDS
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
(株)イーエムアイ [派遣業界]

>(株)イーエムアイ [派遣業界]



755 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/04(火) 01:18:25 ID:aaqOByjw
>750
ぼんちのスチール写真見たけど、あれは完全にロケーションだよ。
大阪だと思うんだが・・・確かに情緒溢れる街並みで、オレも行ってみたいと思うた。

756 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/04(火) 11:41:41 ID:hlykaKeA
映画観てないけど、太左衛門橋か、道頓堀橋あたりでは・・・画像ぐぐってみそ

757 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/04(火) 17:31:46 ID:8u6EqquH
>>752
>>753
そうなんですか、ありがとうございます。
若親分シリーズは現時点では1作目と2作目しか発売が確定していないので
他の続編はあまり出来がよくないんですかね。
まあ、いずれ続編も発売するかもしれないですね。

758 :745:2009/08/05(水) 01:22:22 ID:KFay79LQ
>>755
有難う御座います。
やっぱりロケですよね。
本当に情緒を感じる独特の街並みでした。
私も行ってみたいです。(今でも残ってるなら)

>>756
有難う御座います。 ぐぐってみますね。

759 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/06(木) 00:23:51 ID:Wmhm/S4B
Wikiの記事ががらりと変わりましたな

760 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/06(木) 16:33:38 ID:9iY6q5vE
>>706
>>708
>>709
剣もそうだったんだけど・・・
なんか大映の雷蔵がでる映画って入浴シーンが多くない?気のせい?
ああいうのはサービスカットなのかね?

761 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/09(日) 13:24:02 ID:QqZdXohC
剣は原作三島だし、同性愛的なものを匂わしているのかと思った
精神的ゲイの男の友情というか

762 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/14(金) 23:33:40 ID:dVbbTp6X
wikiすごい充実ぶりだねー。
びっくりした。

763 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/16(日) 11:03:55 ID:8NaqnyJW
でもさー最近の奥様の手記の内容は無視した記事という印象を受けた


764 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/17(月) 01:52:57 ID:XmNLu0AR
前の記事の方が味があったよな。

765 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/19(水) 03:33:39 ID:q7HDfe8N
まあ確かに。
奥様の手記に「『死に顔を見せたくない』なんて言っていないし、本人も
死ぬなんて思っていなかっただろう」っていう意味の記述があったのに、
全然反映されてないね。
ずっと昔のテキストを引っぱってきてるのはちょっと不可解だね。

やはりドラマチックにしたがるのが人の常なのかなあ。

766 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/20(木) 14:08:53 ID:L/CVARQm
http://www.dairaizosai.jp/
上映作品決まったのね。
一日一本?
どれを観に行こう…

767 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/20(木) 21:37:24 ID:4aH0SOkk
1日1本ってことはないでしょう。
2本立てで毎日プログラムが変わるとか、そんな感じじゃないかと予想。

768 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/23(日) 10:32:58 ID:po16nyWD
最近、知りました。
「林泰文さん」代表作品「青春デンデケデケデケ」です。
雷蔵さんの素顔に、似ていると思いませんか?(可愛い)
DVD発売、楽しみです。
特典映像?知らない映像を、見たいです。

769 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/23(日) 17:20:57 ID:aVSeATZ3
来月は時専で若き日の信長やりますよ〜

770 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/24(月) 00:56:30 ID:0NohqYyh
レッドソックス松坂ー林泰文ー市川雷蔵。って感じかな。
しかし林泰文って名前、オウムを連想させてあまりいい名前ではないな。
本人の責任ではないが。


771 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/24(月) 01:23:08 ID:/J+hC50A
松坂は足しても引いても不細工な豚だと思うが

772 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/24(月) 01:38:52 ID:ocVNifbd
林さんは雷蔵さんに似てるかな?その発想はありませんでした。
イイ子役さんだったけど。
>>770 子供の頃からかもしれないけどガチ層化のかた(本人スレ参照)なんで全くスルーしてましたw

773 :この子の名無しのお祝いに:2009/08/24(月) 20:13:50 ID:K+DdxM5c
初めて聞いた名前なのでググって数枚画像見たけど確かにちょっと似てるね。
草加イラネ(`ω´)

というか私の友人が似てるんだよ〜w
ちなみにその人は役者の筒井道隆だっけ?と松岡修造にも似てるんだけど。


774 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/09(水) 21:29:12 ID:61PYOp7h
10月から時専でまた雷蔵さん主演映画を特集でやりますね。
HDマスターとかだそうで私としてはあまり画質はいじって欲しくないかな。
昭和の映画は綺麗じゃなくていいやw

775 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/09(水) 22:33:37 ID:v2MIgEWA
ほんとだ!見たかったのが沢山。

776 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/14(月) 00:59:46 ID:uoeGxLNu
ttp://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/dairaizosai_2009/

↑ここに、「大雷蔵祭」の予告編がアップされてるよ。
これを見ると、やっぱり雷蔵さん、いいわ〜。
12月が待ちきれません。


777 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/16(水) 01:07:23 ID:9lQ4gvjg
「大雷蔵祭」予告編・・見ました。
胸が、キューン・・雷ちゃん、ステキ!!

778 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/16(水) 01:37:01 ID:dxc1A1Pu
DVDも多く発売されるようで、個人的には安珍と清姫を特に観てみたいですね。
大映が角川に買収されたのが、角川お得意のメディアミックス商法でいい方向に出て
くれるといいかな...

779 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/16(水) 10:56:10 ID:9lQ4gvjg
DVD発売、私は
「濡れ髪シリーズ」「若親分」「若親分出獄」楽しみです。
発売作品「全作品」買う予定です。

780 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/16(水) 20:32:15 ID:aTCpUYdM
つべで平清盛役を見た。自分の清盛のイメージと合わないなぁ。

781 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/16(水) 22:24:50 ID:fLRtX+XT
素敵な清盛。実像とは違うが(でも誰も見ていない)仕方ない。

782 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/17(木) 15:29:20 ID:IRCwsyBf
剃髪して入道と言われた頃の清盛じゃなくて若いころの清盛だから別に
雷蔵でもいいじゃないか。

783 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/17(木) 18:35:56 ID:1t6W9MxI
三部作の第一作目だったんでしょ、予定では
若いころなんだからあんなものかもしれない

784 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/17(木) 22:00:38 ID:/KBV90vz
>>776
有り難う。
大雷蔵祭のサイトじゃなくて角川に置いてあったのね〜

785 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/18(金) 02:56:33 ID:ZUrTsZcs
>>783
ちゃんと3作作られてます。
雷蔵はいないけど。

786 :783:2009/09/18(金) 06:10:51 ID:NoserGOS
>>785
翌年にはシリーズは完成しているんですね
知りませんでした・・・

787 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/20(日) 13:51:26 ID:f0eOeGfL
大雷蔵祭、1本見るのにいくらかかるのか、その値段が気になるなあ。
前回の雷蔵祭に行った方、1本見るのにおいくらでしたか?
また、上映スタイルはどんな感じですか?
やっぱり1日に何本かの上映になるのかな……。

個人的には、2本立て1500円くらいを希望なんだけど……。
名画座だと1200〜1300円くらいだし、
なんとかそういう方向で角川さんにはお願いしたいものです。



788 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/21(月) 04:14:27 ID:yoLHmF5M
チャンネルnecoでも10月に市川雷蔵眠狂四郎シリーズやるって。
但しデジタルの方。
こちらもHDマスターなのかな。

789 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/24(木) 05:44:43 ID:ZreoGLiQ
映画から雷蔵好きになったんだけど、
その後、書籍やら何やら雷蔵さん関連のもの探ってる間に
普段の姿(メガネで銀行員風といわれる)に再度惚れた私。
なんとも優しげで品があっておっとりした風情が。
映画での姿とのギャップがあるからますます良いと思うのかな。
(えらい早朝からすみません)


790 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/24(木) 12:36:06 ID:TBAJ734B
それは至って普通です
優しげには感じないけど

791 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/24(木) 12:48:16 ID:R47x5weI
いい人、優しそう、爽やか、若い頃の写真にすごく感じる。
北海道で普通の女子中学生との写真なんか、忘れがたい。

792 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/24(木) 14:36:38 ID:Ht7MC0VW
実際の人当たりはキツイけどな

793 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/24(木) 21:56:14 ID:Uu5Mun2u
屈折した生まれだったからな

794 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/25(金) 00:23:05 ID:Smq+2Cva
どSっぽいところがいい。

795 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/25(金) 01:12:45 ID:1hFyFjDk
だね、多少したたかで計算してたり冷めてるとこが役者としてプラスなんだろうな。


796 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/25(金) 18:34:57 ID:d8ZyERul
雷さま・・全てが、大好きです(雷さま・命)

797 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/25(金) 20:41:00 ID:DZh5tEjC
silentさんですか?

798 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/25(金) 21:57:44 ID:cwZ8rK3e
新平家物語の役も本人の生い立ちと被るね
自分しか恃むものはなかったのだろうか

799 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/30(水) 20:31:43 ID:U+fAx4KL
俳優・市川雷蔵をこよなく愛する作家・連城三紀彦氏は雷蔵をこう評する。
「黒白映画からも色がしみだし、カラー映画にはモノトーンの滋味がにじんだ。
黒い光、華やかな影。映画そのものを才能としてもった稀代の名優は、光と影を
さまざまに織りなし、無数の色で無数の役を演じわけた。」
 この文章を読んだとき、嬉しさと感動で、涙がこみ上げてきた。

800 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/02(金) 19:00:43 ID:/qJgO34o
今月は時専やnecoや衛星劇場で雷蔵さん主演HDマスター映画がたくさん放送されて嬉しい〜

時専は予告編集とやらも何回かに分けて流すみたい。
何の予告かな?

801 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 02:27:24 ID:MxVb89s6
時専のは大映の各映画の劇場予告でした。
先ほどチャンネル回してたらたまたま薄桜記の劇場予告とかをやっていたので見ていたら
源氏物語の予告が始まってラブシーンばかり…
親と見てたのでちょっと恥ずかしかったorz

802 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 09:17:15 ID:dRnr4tyV
衛星劇場はうちでスカパー入れた時からだから
もうかれこれ6〜7年ぐらい雷蔵特集みたいなことやってるんじゃないかな
衛劇入れて最初に見た雷蔵は桃太郎侍だったかな
あれ見て一目惚れの如く雷蔵ファンになってしまった


803 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 20:34:35 ID:I5zUS8h7
桃さんに一目惚れ・・・
若くて、優しくて、颯爽としていて。
私もそうだった。浦路洋子より、木暮実千代の役が良かった。
20代の雷蔵はとてつもなく綺麗だ。

804 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/07(水) 13:20:25 ID:tJOI8qyj
プレミア確実! 市川雷蔵の特集上映前売り券に豪華特典
http://newsmedia.totalh.com/entertainment/

805 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/07(水) 19:03:18 ID:rv6SNcgf
オレは陸軍中野学校で雷蔵を知った、戦時に合ったあのナレが良くて好きになった、時代劇が最初苦手だったので剣、炎上・・・・と見ていったわ

806 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/08(木) 10:36:15 ID:i6g2cOwu
林泰文ことイムテムン、こんな朝鮮人とライさまを比べるな、失礼よね。

807 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/08(木) 13:35:51 ID:WUNAATVi
>>806
ググって画像しか見てないけどリアル半島人なの?

808 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 02:40:18 ID:Uz9cVSps
朝鮮人と比べるなとか、半島人とか、侮蔑的な書き込みやめません?

809 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 03:30:45 ID:V9s+Qk/l
>>808
スルーするか2ちゃん見ないかが良いと思う。

810 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 11:03:36 ID:yHj66x3Z
雷さま・・・賛美しましょう!!

811 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 11:20:34 ID:Uz9cVSps
>>809
2ちゃんも10年近く見てるし、いつもはもちろんスルーしてるけど、
雷蔵スレにまでこんなこと書き込む人がいるんだと驚いたよ。
雷蔵さんは理知的な人だったろうに…と思うとほんとがっかり。
チラ裏でごめんね。

812 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 11:52:20 ID:yHj66x3Z
東京「大雷蔵祭」参加が、出来ません。
大盛況を、願っています。市川雷蔵は、永遠に 不滅です。大ファンです。
「大雷蔵祭」状況は??宜しく、御願い致します。

813 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 16:20:27 ID:V9s+Qk/l
>>811
余談ですが『半島人』や『南北朝鮮』等は侮蔑用語ではないですよ。
支那人が大陸人や外省人と言われているようなものです。
(ちなみに支那人も雷蔵さんの世代では当たり前の単語で侮蔑用語ではありません)

814 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 17:59:43 ID:8HDQeXeR
「大雷蔵祭」前売りで1回券が1300円。
5回券が5000円。
上映は前半が一日5作品、後半が4作品、最後の方は2作品。
同一プログラムを3〜4日ずつ上映。
オールナイトもやってほしかったなぁ。
http://www.dairaizosai.jp/theater.html

815 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 18:00:51 ID:pgBTUosD
そもそも大して似てない俳優を持ってきた>>770が悪い
袴田吉彦のほうがまだ似てるといえる

816 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 19:00:23 ID:U3xOeHCL
>>813
そんな屁理屈を言うのはおやめなさい。
>>806や、>>807が侮蔑用語として使っているのは明らかでしょう。

「私は新劇の仲代達矢君と仲良しですが、それは彼が偏見というものを
持たない男だからです。」雷蔵、雷蔵を語るより。

817 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 19:54:16 ID:7H6jDtgy
まあなんていうのか、雷蔵さんみたいな歌舞伎長唄殺陣などの所作ができる
俳優などいまどきいませんよ。
茂山なんていう目玉の大きな文楽だかなんかの人がバラエテーに出て
司会なんかしてるが、姿勢がもうダメ。
気品もない。

818 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 22:48:56 ID:iVIc9g5A
美しい男、市川雷蔵。

819 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/09(金) 23:40:30 ID:qGhaXOIM
雷蔵は鮮人じゃないだろ

820 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/10(土) 04:17:38 ID:KVffw8XW
スレチですまんけど、嫌韓とかって滅びたと思ったらま〜だいるんだね。
もうそろそろ自分らの低俗さに気がついた方がいい。
自分たちを「純粋な日本人」と規定して怪しまず、あぐらをかいてるつもりかもしれないけど、
中国や朝鮮半島の人たちの血が自分に全く入っていないという確信でもあるのか?
いろんな民族が移動して入り乱れてきた歴史から、どうしてそう事も無げに
目を背けていられるのか……まったくもって不可解としかいいようがない。
たまたま生まれた国が違う人たちを十把一絡げにして蔑む行為がどれだけ愚かしいことか。

雷蔵が朝鮮人だったらなんだというのか。
彼の価値が下がる、とでも?>>819
映画や文学などの芸術作品を通じて、歴史の中でくり返されてきた差別や偏見を告発し、
いつか乗り越えていきたいという願いが少なからず表現されてきたはず。
雷蔵が主演した『破戒』も、そういった作品群の中の傑作の一つ。
そんな雷蔵が、こんな下劣なカキコ見たらなんて思うだろうね。

821 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/10(土) 07:20:19 ID:wuwwbf5f
スレチですまんけど、スルーできない人とかって滅びたと思ったらま〜だいるんだね。
もうそろそろ自分らの低俗さに気がついた方がいい。
自分たちを「愚かでない」と規定して怪しまず、あぐらをかいてるつもりかもしれないけど、
他者からの視線すべてに自らを晒してそれでもまだ「愚かでない」という確信でもあるのか?
様々な人間が各々異なった体験を持ち異なった価値観を持っているのに、
どうしてそう事も無げに目を背けていられるのか……まったくもって不可解としかいいようがない。
たまたま同じスレに書き込んだ人たちをを十把一絡げにして扱うことのどれだけ無意味なことか。

雷蔵が朝鮮人だったらなんだというのか。
彼の価値が下がる、とでも?>>820
映画や文学などの芸術作品を通じて、歴史の中でくり返されてきた差別や偏見を告発し、
いつか乗り越えていきたいという願いが少なからず表現されてきたはず。
雷蔵が主演した『破戒』も、そういった作品群の中の傑作の一つ。
そんな雷蔵が、こんなカキコ見たらなんて思うだろうね。

822 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/10(土) 07:44:00 ID:1r0MAdi/
スル〜出来ない奴はみな同類。


( ̄□ ̄;)!! 私も……

823 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 07:50:52 ID:NiQPIRd+
リベラル気取りの方または工作員の方はすぐ「嫌韓」とか「ネトウヨ」とか
レッテルを貼るのが本当に好きですねえ。

>>816
半島人の言葉のどこが侮蔑用語なんですか?


824 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 09:07:21 ID:SwgN8UhE
私は部落民と朝鮮人の合いの子ですから、下劣なカキコしかできません。

825 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 12:16:53 ID:S1EtA+Uu
>>823
それを屁理屈と言うのです。

>>806>>807の使い方をみれば、侮蔑用語として使っているのは
解るでしょう、それとも解らない振りをしているのですか。

826 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 13:32:46 ID:MmUBMkqQ
とにかくスレ違いの議論を延々続けるのはやめませんか。
せっかく大雷蔵祭も近いのだし。

827 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 13:48:22 ID:ZpWk3ec8
ほんとにね、関係ないのに。
それ専門のところでお願いします。

828 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 18:16:24 ID:1qhanyVR
『大雷蔵祭』話題で、盛り上がって欲しいです!

829 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/11(日) 23:07:27 ID:mPhbAf4v
>>825
激しく同意。
屁理屈だよね。
侮蔑用語などの下劣な言葉遣いはしないでいただきたい。
特にこのスレでは強くそう思う。

というわけで大雷蔵祭楽しみage!

830 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 21:04:26 ID:wE0CEBya
「仲代君は偏見のない人です。」というのは、雷蔵さんの愛を受け入れたということですよ。
衆道趣味があったればこその、雷蔵さんのあの色気と所作ですよね、やっぱし。

831 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 21:55:56 ID:d8yxI40z
仲代と共演した作品が偏見を持たれかねない題材を扱う作品だったから
お客に対して偏見を持たないよう、諭しているだけだと思う

別に博愛主義者じゃないと思うよ、雷蔵は
そういう甘い考えをスターに押し付けたがるファンもいるけど

832 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/13(火) 02:04:12 ID:qYsgOTbO
仲代が偏見が無いというのは本当だな
塾生に在日いっぱいいるし

833 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/13(火) 05:28:07 ID:kDtqTU47
もっと積極的にDVD化(レンタルも)したほうがいいと思うヨ。
気軽にレンタルで沢山雷蔵作品見たいけど、初期のころのが少ないね。
50年代の雷蔵とかも見てみたいんだけど、なかなかDVD化されないようですね。
版権の問題なのかもしれないけど、もっとポピュラーに今の人に
見てもらえるようにしたほうがいいと思います。

834 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/15(木) 07:17:07 ID:4wKENQKq
雷蔵の(中レベルの)ファンだけど、最近内田吐夢&千恵蔵の「大菩薩峠」を
観てこっちの方が作品に厚みがあるなァと思ってしまった。
(大作という)内容が東映の方が合っているんだろうか?
錦之助、月形龍之介、大河内伝次郎という脇役の差かな?

雷蔵版も森の中の異様にぶっとい木なんかは強烈に印象に残っているが。

835 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/15(木) 19:32:51 ID:OSujM1dr
大映の映画って暗いよな。雷蔵さんのキャラには合うと思うけど。
東映は「絢爛豪華な時代劇」だもんなあ

836 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 01:12:42 ID:tVHIMPEF
明朗時代劇の「雷ちゃん」可愛い〜ね!
私は、全てが、大好き!メチャメチャな 大ファンです。


837 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 13:04:24 ID:JgghwGWZ
>>834-835
私も見比べてみたいな。
仲代達矢版もありますよね?
でも、結局ファン心理でもって、雷蔵版に欲目が入りそうw
雷蔵版はセットが圧巻でした。特に森のシーン、すごく好きです。

838 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 15:10:48 ID:tVHIMPEF
お尋ねします!
『大雷蔵祭』前売り券、買われたファンの方、おられますか?

839 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 15:44:33 ID:aqZ7CvTG
地方在住なもので首都圏の親戚に買って貰いました。で、まだ手元には来ていま
せん。お役に立てませんよね?

840 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 19:26:22 ID:tVHIMPEF
有難う御座いました。

841 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 21:14:23 ID:2gGdEwWA
「大菩薩峠」は仲代版→雷蔵版→千恵蔵版の順に見たが、出来はそのまま逆になる。
仲代版は2部の製作がポシャって伏線投げっぱなしというハンデがあるが、なんというか、内田吐夢版はタイトルバックからして出来が違う。
あの千恵蔵が、容姿のあり得なさを観客の目から完全に無視させるような、正に芝居だけで役になりきっている名演技を見せる。
地の底から響いてくるようなだみ声も実に雰囲気を出している。
リアルタイムでは大岡越前の親父でしかなかった人だが、戦前からのスターは流石に伊達ではない。
大映京都の誇るキャメラと美術と雷蔵を持ってしても、作品的には敵わない。

842 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/16(金) 21:22:18 ID:PahdeYFx
自分は内田吐夢が凄いんだと思う
宮本武蔵を見ても映像の迫力が凄まじい

843 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/17(土) 06:44:19 ID:p7l636vp
玉緒はブス可愛いので何時間も見るのはつらい
目の保養になっていたお富士さんは2作目までしかでないし
文子さんを玉緒のところにキャスティング・・・って汚れ役だから無理か

844 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/17(土) 23:38:12 ID:1Yf0mdsD
「炎上」をDVD化してほしい。過去にビデオは発売されていたことあるから、版権の問題は
多分クリア出来ているはず。

初の現代劇のうえに、どもりがあって放火犯という負の面を持った人物をそれまで正当派
二枚目だった雷蔵さんが演じ、しかも僧侶役なので頭を丸めて文字通り坊主頭になって
熱演して、これで当時いろいろ賞を取った記念碑的な作品なんだよね。

この金閣寺炎上事件は、後に篠田三郎さんも映画で演じているけれど、そちらも篠田さんは
やはり坊主頭になって熱演していたけれど、肝心の映画の出来が自主制作っぽくて訴える
ものが弱かった。こちらは映画として完成度が高いので、是非DVDで残しておきたいよ!

845 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/18(日) 00:12:12 ID:mazcPYhZ
>>844
熱っぽく語っているところに申し訳ないが、DVD化はとうにされていて、レンタルもある。

846 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/18(日) 15:23:37 ID:m9wc6nMi
雷蔵は明らかに過労死ですよね。 これだけ働いたら
死ぬわ。 遺言には「けっして死に顔を他人に見せるな」
ということだったから、死に顔を見たのは奥さんと遺児たちだけだったのかも。

内田トムは戦前の満州国の帝王と呼ばれた、満州映画の社長、甘粕大尉が、青酸カリ自殺した
現場に唯一居合わせた男だからな。とんでもない男だよ。

847 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/18(日) 19:57:44 ID:mazcPYhZ
>>842
東映のキャメラってフジカラーで、時代劇全盛の頃は色が安っぽくて画面もやたらとフラットなの。
吐夢の「花の吉原百人斬り」とかとんでもないセットを作ってるけど、撮影のせいで大した効果が上がってない。
大映の撮影はイーストマンカラーやアグファカラーで陰影に富んで艶がある。
美術も、一流の美術家が京都撮影所内にリアルかつ奇抜なデザインでセットを組み、部材も贅沢三昧(池広か徳三あたりが怨みこめて回想している)、その上床にプラシをかけて磨いたりして、存在感が凄いの。
こんな状況で、東映が作品的に大映に勝とうと思ったら、役者の芝居しかない。
吐夢の手腕ということなら、映像美よりは、対俳優の演出という面を重視したい。

848 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/19(月) 00:56:40 ID:6HxZLiJc
大映の色彩って「紫色」ってイメージがあるな

849 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/19(月) 01:26:55 ID:PPMuVLMI
ただ東映時代劇のあの総天然色と呼びたい安っぽい色味があまりリアルじゃ
ない役者陣との相乗効果でリアルな大映や東宝の時代劇とは違う異次元感を
醸し出しているのも事実だと思う。

ところで東映対大映といえばオールスターキャストの「忠臣蔵」の出来具合は
お互いどうなんでしょうか?
「忠臣蔵」が少し苦手でまだ見てないんですよ。
雷蔵さんもでてますよね?

850 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/19(月) 12:42:22 ID:Vx69Y9Wc
大映は暗部が美しいのです。
影、翳り、暗闇、これらを美しく作り出しています。

今の映像は影や翳りを作り出していないのです。ギラギラとだだ明るいだけ
なんでもハイビジョン、高画質。ドラマにそんなものが必要なのでしょうか
ドラマに必要なのは、ドラマビジョンでありドラマ画質だと思います。

851 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/19(月) 20:43:34 ID:OglOBJT2
大映といえば、ガメラだろ

852 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/19(月) 21:38:51 ID:qbg9mCev
そういえばガメラの血も紫色だな。

>>850やっぱ陰影の色彩ってのは光学フィルムの方が美しいのかな

853 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/20(火) 12:20:33 ID:1I41PWek
>>843
玉緒のぶすかわいさが好き!
個人的には山本富士子の方が苦手だなあ。
けっこう大根役者だと思うんですが如何。

>>846
「死に顔を見せるな」という遺言はなかったと、雷蔵の奥様が手記で否定されてますよ。
てか>>702で既出。
もともと雷蔵は癌の因子を持っていたところに、明らかな過労によって死期が早まったのかも
しれないですね。想像の域を出ませんが。

>>849
大映版『忠臣蔵』はDVDで見ました。
雷蔵の演技が歌舞伎ぽかった…という印象しか残ってないw
あと、衣装がカラフルで、その色味が鮮明できれいだったことを覚えてます。

854 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/20(火) 15:41:56 ID:/Ise7LjY
>>853
>けっこう大根役者だと思うんですが如何。

「夜の河」を観てから言ってください。
レンタルはビデオだけだから難しいかな。

855 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/20(火) 21:04:39 ID:v+MbVuKz
805さん、続きを書いてください。

856 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/20(火) 22:55:39 ID:eZLGnYq4
>841
>容姿のあり得なさを観客の目から完全に無視させるような

爆笑。

857 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/23(金) 02:39:53 ID:7vjT+9Dg
一応、載せておきます。

衛星映画劇場 雪之丞変化 1963年・日本
10月23日(金) 午後1:00〜午後2:54 BS2
ttp://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html

858 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/23(金) 11:55:26 ID:/VW4bC+F
雷さまの原田甲斐が見たかった。

859 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/24(土) 04:09:39 ID:L0w8kjUH
眠狂四郎時代劇チャンネルでやってたわ!
水谷良重のやつ。
良重がいい女だったのと雷さまの目線にしびれたわー。

860 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/27(火) 22:07:50 ID:/XLYxW8g
賛美しましょうという文字を見るたび、ゾッとします。新興宗教じゃないんです
から(笑)。

861 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/28(水) 16:02:51 ID:DR7hA9Rp
↑だから何?

862 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/02(月) 19:01:08 ID:0zoMUUbo
今の感覚じゃわからんけど
雷蔵とか勝新って60年代のスターだけど具体的にどういった人気なの?
昔の裕次郎、今のキムタクみたいな若い女がキャーキャー言うような人気なの?
それとも寅さんみたいな固定客中心の人気なの?

863 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/02(月) 20:47:04 ID:KZ08+npO
>>862
雷蔵の映画上映時の映画館は結構幅広い客層、勝新の映画上映時は東映の映画館と思うくらい男ばかり
こどもだったから東映の映画館はとても怖く父親と兄から離れないように必死だった記憶がある

864 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/03(火) 00:04:44 ID:cjvNhkb9
私は、子供の時、綺麗な「若殿さま」憧れました。
「切られ与三郎」上映の時・・・(私は11歳)
満員の観客の中で、映画を、観た記憶が、あります。

865 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/03(火) 12:45:18 ID:ndQnXJxi
あ、あんた60歳なのか

866 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/03(火) 16:34:18 ID:cjvNhkb9
は〜い!還暦(60歳)です!
雷蔵さんは、私が、20歳の時に、お亡くなりになりました。


867 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/03(火) 20:08:06 ID:DRTSXafd
>>863
こどもだったから東映の映画館はとても怖く…

当然といえば当然だけど、作品によって客層も変わるよね
確かに“東映”は怖そうだわ…

868 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/04(水) 17:54:36 ID:pHxAmide
大阪梅田ガーデンシネマ
「大雷蔵祭in大阪」上映決定!(50作品)
前売り券11月7日(土)より発売!

869 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/04(水) 19:29:26 ID:DrCSYfM3
>>866   秀樹?・・・・・・・・・・・・・・還暦!?

870 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/05(木) 14:31:11 ID:bWy9NMn8
眠狂四郎のDVD全巻レンタル屋にあるんだけど、三本見るとしたら
どれがお勧めでしょうか?

871 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/05(木) 14:59:12 ID:QxwyCby0
それぞれ好みが、違うでしょうが・・・!?
私は「眠狂四郎勝負」「眠狂四郎炎情剣」「眠狂四郎人肌蜘蛛」好きです。

872 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/06(金) 03:20:32 ID:LtCowFAJ
3本だと「無頼剣」「悪女狩り」「人肌蜘蛛」が好きです。

873 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/06(金) 10:26:42 ID:wYXMEqGU
「勝負」「女妖剣」「無頼剣」が無難かな

874 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/06(金) 16:53:17 ID:PJtYdl7g
新宿昭和館は確かに怖かった。

875 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/08(日) 10:48:59 ID:E93Ja9B1
共演者は「魔性の肌」「無頼剣」「女地獄」が好きだな
特に「女地獄」はかなり好き
あんなタイトルなのにメチャクチャ男臭い
そりゃ高田美和も男になっちゃいますわというぐらいに

876 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/08(日) 18:39:47 ID:ZqfnzxOq
あんたは65歳か!

877 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/10(火) 09:07:03 ID:VCLyrZH3
アドヴァイスに従い、「女妖剣」「人肌蜘蛛」見ました。本編きっちり80分。
やはり2〜3週間くらいで撮影したプログラムピクチャアの域はでないですね。
これほどのキャラを生かすにはやはり、
十分な金、時間、脚本でせめて2時間の大作が一本でもあればと、いまさらながら
残念に思います。

878 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/10(火) 13:25:17 ID:cj4yehyC
>>877

自分は875じゃないけど「無頼剣」「女地獄」は猟奇性がなく正統派時代劇と
して割と見ごたえありますよ。

879 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/10(火) 16:03:56 ID:jLOirLC1
>>877
長けりゃイイってもんじゃない。


880 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/10(火) 19:04:19 ID:clz+1v+5
>>847
フィルムの問題もあるけど、>>850 さんも書いてる通り、それ以上に照明のちがいが
あるよ。東映の照明は影を作らないフラットな明るさ・華やかさが特徴で、これは今の
テレビ界でも水戸黄門シリーズなどに受け継がれている。

影を作らないのは、ドラマ性よりも役者全員の顔がハッキリ見たかろう、迫真性よりも
非現実的なひとときの夢を見たいのが大衆というものだ…といったような考えあって
のことと思える。意図してそういう絵作りがされている。

881 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/12(木) 20:21:16 ID:L4/QQvvr
他の邦画スターに比べて知名度低いのに人気すごいね。

882 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/12(木) 22:51:29 ID:PaZ/+/25
>>880
闇が黒くなくて青いのはフィルムのせいじゃないの?
大映京都並の照明だったら、フジカラーでも大映京都のような映像になるの?

883 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/13(金) 03:35:35 ID:yHIrapZR
べつに知名度低くないだろ。
TSUTAYAでも個人コーナーがある数少ない俳優だしね。

884 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/14(土) 01:42:32 ID:JC2mQL7I
>>883
知名度についてはかなり微妙
幅広く知られてるかと言えば疑問

昔の日本映画を全く知らない人でも
関連者がエピソードを語ったりしてマスコミのおかげで裕次郎、三船、勝新、高倉あたりは知名度は高いと思うが
雷蔵はほとんど語られる事がないからなぁ

885 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 12:27:09 ID:K4bXCyu3
私は「無頼剣」で屋根の上で天知茂に対して
刀を抜く姿というか、睨んでる顔が好き。


886 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 12:52:44 ID:ToFpLlgW
ある殺し屋の去り際がいい。


887 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 13:44:56 ID:xchrS0Rf
>>881>>884

知名度が低くて人気がすごかったら、なにか不都合でもあるのですか。

888 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 13:56:42 ID:ToFpLlgW
もしハワイ事件の時存命なら
雷蔵「なにしてんねんーなぁもう、絶対にパンツを履いたらアカンで、勝っちゃん」
勝新「そうだよな、雷ちゃん」



889 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 14:30:30 ID:w0xdAPVp
>>884
死ぬのが早すぎたから仕方無い。


890 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/17(火) 18:50:54 ID:sJtLGPOD
つか時代劇自体見ないしなあ。

891 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/21(土) 22:59:21 ID:aryCoH+w
雪之丞変化にちょっと出てた。
出て来た瞬間かわいい!と思ってしまった。

892 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/21(土) 23:18:58 ID:TErq8q0C
本当に雷ちゃんは、可愛いです。

893 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 01:04:52 ID:JJEIoPP5
>>888
後輩で年下で人気も会社内での地位も自分が上の雷蔵は
勝新の事を勝っちゃんっていうのか?
勝や勝君とかじゃないの?

逆には勝新は雷ちゃんって言ってたけど


894 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 08:15:38 ID:tm4fO41t
同期で同い年だが

895 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 14:04:44 ID:sk/u1KFQ
勝新と雷蔵が同い年
中村錦之助が1つ年下

意外なことに大川橋蔵はカツライスより2年上
映画界入りは一番遅い(といっても1、2年の差だが)から
一番若いかと思ってたが

896 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/22(日) 14:55:29 ID:nZNxYfMr
最新号の「映画秘宝」では、藤井プロデューサーがライゾウの思い出を語っている。必読!

897 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/23(月) 18:26:20 ID:VbwGcbj2
雷蔵さんが浅野内匠頭の忠臣蔵が放送されますね。
すごい豪華キャスト!

898 :この子の名無しのお祝いに:2009/11/28(土) 23:16:51 ID:rb7vuhWe
konn

899 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/02(水) 21:40:59 ID:LrhaO4B4
平成ガメラで上田吉次郎の役をやる雷蔵

900 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/05(土) 16:09:33 ID:XsCijFB0
雷蔵祭が近いのに何故かこのスレ盛りあがらないね。なんか悲しい。


901 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/05(土) 16:40:11 ID:ATClTy2H
|ω・`)ROMってるよ〜

902 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/05(土) 22:46:26 ID:axesdVi1
「わ〜い、わ〜い、お兄さま〜」って。
「斬る」の渚まゆみ、若いから仕方ないけどヘタクソだなw 
10年後の菅原文太の新宿与太シリーズではヌードになっての体当たり演技
だったけど。


903 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/06(日) 04:42:02 ID:B9JfJTGP
昨日は伊佐蔵やってたね。
コロンボの小池さんが若くてビックリしたw

904 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/06(日) 20:28:57 ID:9UGfD12H
「斬る」は全体的に劇画みたいな内容だから…
良くも悪くも三隅監督らしい色合いが濃いよね。

が、そんな中でも憂愁に閉ざされた雷蔵は美しい。
自らの出自に主人公を重ねる部分もあったかも。

905 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/10(木) 00:52:07 ID:21JkdH+o
「大雷蔵祭」東京12日・大阪19日から開催されます。
雷蔵さん関連のサイト・どこも「静」で盛り上がらないのでは!??
雷蔵ファンとしては、寂しいです!私は、大阪に行きます。

906 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/11(金) 00:44:09 ID:NeYaWE9Y
メディアもあまり取り上げてないものね…。


907 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/11(金) 14:42:05 ID:VyERzzTZ
他スレ2つもとまったままだ。
前売り券10回分、買ったけどいつ行こうか決めかねる。100本のうち10本に絞る
のが難しい。あと、年のせいか行動力、決断力が低下した。

908 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/11(金) 17:29:50 ID:sH9SEoJM
破戒座席予約してきました。楽しみです。

909 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/11(金) 22:02:15 ID:ELZ9e5Fn
あそこは面倒くさくて嫌だ

910 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/12(土) 07:58:15 ID:ld5UapVY
混みそうな作品ってどの辺だろう?

911 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/12(土) 09:56:18 ID:pQJtQf0Q
やっぱり狂四郎?
でも最近立て続けに各局で放送してるからなあ。

912 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/12(土) 10:25:20 ID:W4pchWjv
雷蔵祭いよいよ今日から!
雷蔵さんおめでとう!
行きたいなあ、今日。さすが初日、名作ばっかりだ。

913 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/12(土) 14:13:44 ID:aZhVQAxM
雷蔵とヴィルヘルム・バックハウスって同じ頃に物故されたんですな
オイルショック前の、芸術的なものがまだ尊重されていた時代だったんでしょうね

914 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/13(日) 10:12:42 ID:ekqO8dkn
「雷蔵祭」高いんだよ。
「鳴門秘帖」だの「歌行灯」だの、ついこのあいだフィルムセンターで500円で見れたのに。

915 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/13(日) 19:31:18 ID:jiLbrhub
昨日今日の雷蔵祭の人気はどうだったでしょうか?行かれた方に聞きたいです。

916 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/13(日) 23:53:47 ID:EqZsot62
行ってないけどまあまあだったよ。

917 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/13(日) 23:57:59 ID:Q5tV08UO
間者の報せであるな?

918 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/14(月) 21:43:08 ID:8/sQfF3o
雷蔵祭、初っ端の『薄桜記』は観客が30人くらい。
ただし、ロビーは混んでいた。

919 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/14(月) 22:07:33 ID:g4qgonAQ
今回の結果によっては、没後50年追悼映画祭はなくなるかな。

920 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/15(火) 01:00:18 ID:7uRaWeUg
>>914
ユーロスペース三隅剣次白刃の美学も高かったけどな。
文芸座ル・ピリエでは16mm.と言えどニュープリント二本立てが800円くらいだったのに。

921 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/16(水) 00:04:47 ID:/OC49Qc5
40年の、時を越えて、史上最大級の「市川雷蔵映画祭」
今も映画祭が、あるのは稀有な事で、雷さまの特別さが際だっています。
☆「声、姿、男ぶり」☆3拍子そろった俳優は「雷さま」だけです。

922 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/16(水) 22:38:58 ID:r930PQ9S
この人は苦悶の表情がよく似合いますね。
『春琴抄』が見たかった。

923 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/17(木) 01:24:30 ID:iUR8aove
大雷蔵祭で初日とおととい、2作品見たけど、基本的に鬼混みって感じじゃないね。
すいているから、セカセカする必要もなく見やすくて良いけど、
興行的にはズッコケ気味なのかなー?

初日土曜日の破戒で座席半分埋まってるくらいの印象。
映画が終わった時、一斉に観客が立ち上がって、「うわっ!こんなにいたのか!」
と思ったけど、それでもやっぱり150人〜180人ってとこだろうなー。
平日の最終回なんて、100人いないね。
角川さん、ちょっと宣伝足りなかったような…。

924 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/17(木) 13:22:17 ID:U1r9VUxK
雷蔵祭頑張って見に行こう!

925 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/17(木) 13:54:58 ID:u3oWcdg+
来てるのはシルバーばっかりだしね。興業的にはきついかも。大多数は銀座でやったときに見たんだろうな。

926 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/18(金) 01:27:10 ID:CNOA5IWn
大雷蔵祭に来ている雷蔵ファンって、シニア料金で見られる還暦以上がほとんどだよね。
私は20代後半だけど、雷蔵には今の若者を魅了する力は十分あると思う。
その若い世代向けの宣伝が、確かに足りないって思うわ。

既存のファンにおんぶするんじゃなくて、新規開拓してかないと
興行的にはきっときついよね。
見に行く側としては、混んでて入れないって状況じゃないのはありがたいけど、
祭としての盛り上がりはいまいちかな〜と感じる。

ところで、石原裕次郎っていまだにすごい人気だけど、
(と言っても若い子に人気があるかは謎)
裕次郎と雷蔵がスターの時代って、ファンの棲み分け?はどんな感じだったんだろ。
雷蔵ファンは20代後半以上の女性が多かったって聞いたことがあるけど、
男性ファンはいたのかな?
一方の裕次郎はやっぱり男のファンの方が多かった?

927 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/18(金) 08:28:00 ID:am7SOKv2
もう少し安かったらなぁ

928 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/18(金) 13:50:33 ID:yALt/n6w
↑角川大映さん、この声をなんと聞く。

929 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/18(金) 14:55:13 ID:0C+PQFvs
炎上と剣はDVDを買ったぞ
だが炎上は劇場予告編が無いのが残念

930 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/19(土) 03:11:40 ID:N+kgrRge
>>926
雷蔵は基本的には、歌舞伎出身の時代劇スターだから、
石原裕次郎のような青春もののスターとは異質で、
むしろ中村錦之助や大川橋蔵などと比べられるのが普通でしょう。

個人的には、雷蔵の現代劇も好きですが。

「ある殺し屋」に出て来る居酒屋の若い女性店員役の女優が気になったのですが、
確認したら、デビュー当時の小林幸子だったのでびっくり!
まだローティーンだったはずですが、地味ながらも大人びていたんですねぇ。

931 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/19(土) 19:32:55 ID:EQh7p2h6
木曜炎上15人位だったし。

932 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/20(日) 01:00:16 ID:wf2XyHhR
「炎上」見てきた。

なんだこれ。大傑作じゃないか!



933 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/20(日) 08:50:17 ID:dErjGO0V
俺の場合は時代劇専門チャンネルと日本映画専門チャンネルで
「お夏清十」以外は全部見ちゃったから行かないだけなんだけど、
この雷蔵全仕事企画は2〜3年間やってて録画した人も多かったみたいだしで、
年齢に関係なくそういう「もう録画したからいいや」っていう人も多いのかな?


934 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/21(月) 13:14:51 ID:1TC++oOF
ビデオをいくら持っていても、銀幕で見る映画の醍醐味にはかなわないと思う。
だからもうちょっと安くして欲しい。

935 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/22(火) 23:02:37 ID:MkqNbmm4
シニアばっかりで1800円払ってる自分がかわいそうになった。せめて1500円にしたらどうだろう。

936 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/23(水) 00:25:30 ID:Hd8LYqwF
1本700円とか、2本だてにしたらもっと入ったと思う。
没後50年特集の時は、ぜひご検討願いたい。>角川さん

937 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/24(木) 19:01:43 ID:CFN9/vQr
MJは割引なしでも定価で満員だったりしてる。今はシニアの方が金持ってるんだから次回は考えて欲しい。

938 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/29(火) 01:27:15 ID:UVaG6xda
今や都内名画座系は時間持て余してるジジババが多くて普段の情報交換も盛んだから、
この料金設定じゃケチなあいつらはわざわざ足を運ばないね。もちろんワシもじゃが。

939 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/31(木) 10:02:54 ID:ibEFbyz6
雷蔵ファンの皆さん、どうぞ良いお年を!

940 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/01(金) 19:41:18 ID:/uXMvCPg
年季の入った雷蔵ファンならお気に入り作品のソフトは
買いそろえてるだろうし、シルバー1000円でもわざわざ見に行くことはないだろう。
1000円×90本=9万円だからね。

神保町シアターの高峰秀子特集は、ミニシアターで満員みたいだけど、
ソフト化されてない作品が少なくないから、事情がちがうのか。

941 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/07(木) 00:24:23 ID:4o2lo3Tr
25本見たらプレミアムグッズの応募が出来るスタンプラリーをやってるね
何がもらえるんだろう?

942 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/08(金) 14:48:44 ID:4PRv6sEu
大雷蔵祭、昨日大阪の会場にて「手討」を見てきた。
上映が終わり観客が退席しているとき、
一人の上品な年配の女性が、劇場スタッフに親しく話しかけていた。
その会話を聞いたら、その女性は田中監督の奥様だった。ビックリ!

映画館に足を運んだら、運が良ければこんなサプライズもあるんだな。

943 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/08(金) 21:30:40 ID:R8l77idW
>>942
いい話ですね〜。やっぱり雷蔵、大映の映画は関西で観ると違うのかなあ。
角川シネマ新宿はわりと閑古鳥ですが、そちらはいかがですか?

944 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/12(火) 17:03:28 ID:DmU1GoRJ
私は前に新宿でやってた雷蔵特集観に行った時に真城千登世さんを見たよ。
周りにいたファンのご婦人がたが話し掛けてたから気付いた。

945 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/12(火) 19:21:10 ID:6ZakQutm
>>943
大阪の会場は定員100人ちょっとの規模。私が行ったときは6割ぐらいの入りだった。
あのときスタッフが監督の奥様に「今日は平日ですので〜」と答えていたのをみると、
土日はもっと客多いと思う。
あと、「毎日来られるかたもいらっしゃるんですよ」とも言ってた。
駅からかなり遠くて不便な割には、見に来ている人が多いみたい。

946 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/13(水) 03:19:05 ID:13FfiwJc
角川シネマ新宿スクリーン2の会場、1,000円以上払って映画鑑賞するには環境が悪すぎる!
立ち見まで出る始末だし、なんとかしてくれや〜。

947 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/19(火) 07:49:42 ID:mJe5sdxC
昔の映画館に較べたら天国じゃて。

948 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/19(火) 19:03:22 ID:AltvnKwG
12月は行かれなくて漸く今日行ってきました,角川シネマ新宿.
大雷蔵祭と銘打ちながら,あの銀幕の小ささはなんとしたことでしょう.
座席数が少ないのは我慢するとして,あのスクリーンの小ささは雷蔵さんにも
40年の雷蔵祭というネーミングに対しても失礼じゃないのでしょうか,角川様.

949 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/19(火) 21:13:25 ID:oNKPWeW2
角川には大映への愛が見られないな

950 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/21(木) 06:07:30 ID:F3XC0r+4
角川は、オープニングロゴを差し替えるの止めてくれないかな。
前に付けるのはいいけれども。洋画配給がやっているみたいに。


951 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/23(土) 21:06:27 ID:EjMhrTcw
来月、BS-hiで眠狂四郎 勝負 無頼剣 女地獄 が放送されるね

952 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/24(日) 12:47:35 ID:wFvajHSD
50席小スクリーンの上映室で、大〜祭とは、これいかに。

開場待ちで、お年寄りを4階まで階段を上らせるのも配慮がない。

キャパ、コスト、仕切り、対応、、、すべてにおいて、角川にこの企画は荷が重いな。

953 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/24(日) 21:06:02 ID:HoT3+Acz
角川は大映時代の資料管理とかちゃんとやってるのかな。廃棄されたフィルムも多いとかいうし

954 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/25(月) 16:37:39 ID:IQ8navPu
>>948-949 >>952 同意。

大雷蔵祭はブログもろくに更新しなくなっちゃったね。
スクリーンで見られる機会をつくってくれたことはありがたいけど、
やはり今回の映画祭の運営方法にはがっかりだな。

955 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/28(木) 16:35:42 ID:kKgXQWoJ
みんなの苦情が届いたのか、数日だけど劇場変更と追加上映が決まったね>雷蔵
祭ブログ。
やったね。良かったね!あんな小さなスクリーンだと、わざわざ電車2時間もかけ
て行く気も失せつつあった、まだ前売り券9枚もあるんだけど。


956 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/30(土) 04:01:23 ID:8W+01ugS
めでたいね!

でも今さらながら、1本1000円って高いと思う…。

957 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/31(日) 21:01:14 ID:spJVk8lc
勝新太郎のGoogle検索結果が9,900,000(昨日は10,000,000をこえていた)、
さんが208,000。この差は一体何?1千万越えって目を疑った。桁数を数えた。
こんなに人気に差があるのか?


958 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/31(日) 21:04:10 ID:spJVk8lc
957:雷蔵 が抜けた(泣)

959 :この子の名無しのお祝いに:2010/01/31(日) 22:36:33 ID:IImP8lyG
十年ちょっと前まで生きてた人と、四十年前に夭折した人と比べてどうするw


ちなみに、一昨年テアトル新宿でやった、勝&若山映画特集は上映作品27本
雷蔵特集はry


960 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/01(月) 00:26:36 ID:b0ZPsDQd
数字なんてどうでも良いっす。

961 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/06(土) 23:18:33 ID:KhIte5Pw
勝新と雷蔵を比べる権利が有るのは中村玉緒だけだ
タイプが違うがどちらも同じくらい凄い役者だ

962 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/07(日) 02:33:55 ID:vFtGf3+U
雷蔵ももっと生きたかったろうし、御家族とってはなおさらだろう。
でも今にして思えば「映画俳優」のまま死んでくれてよかった。

勝も裕次郎も三船も錦之介もTVドラマに出たことで神秘性が消えうせたからね。

963 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/07(日) 15:19:30 ID:ANsLWEMc
雷蔵が鶴田で、他の三人が天龍、長州、藤波みたいなもんか

964 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/07(日) 17:19:53 ID:zcGTCO9E
そのたとえは意味はわからないけど、余りふさわしくない気がします。
というか、個人的には嫌だ。

965 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/08(月) 08:55:24 ID:O/vdBXBp
>>962
特にブー次郎みたいに黒豚化したらショックだもんな

966 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/13(土) 10:58:24 ID:PyO7IWLC
桃太郎侍、おてもやん、結局見に行かなかった。残念。自分の馬鹿、出不精、
ぐうたら!

967 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/14(日) 17:36:07 ID:gSPh2T47
↑変な人??

968 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/16(火) 21:44:24 ID:Bih9FFkP
>>957
勝新の場合、「パンツに麻薬」関係も多いんじゃないかと思われw
ヘンなオッサンとしか思ってなかったけど、今回雷蔵との共演作品見て
スターだったことがよく分かったよ。

今日は「江戸へ百七十里」を見てきました。笑えて気楽に見られる作品。
しみじみ見てみると、雷蔵って結構骨格がごついよね。
ちょっと前の「浮舟」はまろメイクとお歯黒のせいで、ちっとも美男に見えなんだ…。
山本富士子も長谷川一夫も残念なことになってたし、大映リアリティ追求しすぎ。
美男美女がすべてイケてないという点で、ある意味一見の価値はある作品ですw

969 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/17(水) 14:08:29 ID:wB9X+eAG
大雷蔵祭開催中にもかかわらず、えらい静かなスレだったねえ・・・

970 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/17(水) 20:47:13 ID:gDcDp1cu
見に来ていたのも往年のファンといった感じの人ばっかりだったからなあ。

971 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/17(水) 22:35:03 ID:LMqbJ4ow
地方民でなければ馳せ参じるのだが・・・
雷蔵は早く亡くなられてしまったからそろそろ知らない世代が増えてきたというのもありそう
自分もにわかファンで、BS11で若親分を見て興味を持たなければ知らないままだった
滅多にいない立派な人だから長生きしてほしかった

972 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/18(木) 11:53:47 ID:Lkx093UO
行きつけの美容院の20代男性美容師は、名前すら知らないみたいで脱力。
勝新は知っていたのに。40年の時の流れを感じた一瞬だった。
でもある日偶然見て突然はまるという人もこれからもいることを信じる。


973 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/18(木) 19:03:28 ID:kMSpqOKM
23歳学生ですけど勝新さんや雷蔵さんはお気に入りの俳優ですよ。
大映の映画が好きなもんで。
雷蔵さんの映画でお気に入りは「斬る」、「炎上」ですね。
勝新さんは「座頭市物語」、「不知火検校」ですね。

974 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/18(木) 23:53:25 ID:2TeRePOx
TSUTAYAにけっこう置いてあるから大丈夫だと思うけどね。

975 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/20(土) 03:32:22 ID:M1xIuAvc
>>973
どんどんお友達にも薦めるのだー!
自分も目下布教中。

976 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/20(土) 17:22:05 ID:diiZNOfc
4月10日からアンコール上映してくれるって。良かった。
今回寒さやシネマ2の小ささによるガッカリもあって、余り気が向かなかった。
第六感?

977 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/21(日) 19:06:59 ID:msZ9AYgs
いや、正解ですよ。
09年前半にやった増村保造特集の時にも感じた、
「わかってねーな角川」という印象が増幅されてました。
商売に走りすぎると逆にそっぽ向かれるという現状を認識してほしいものです。

978 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/22(月) 04:14:53 ID:vElAJJkj
>>977
逆に商売下手と思っちゃいますよね。
今回の大雷蔵祭のような仕切りを見ると。


ところで話は全然違いますが、
市川雷蔵主演の映画で『濡れ髪〜』とか『人肌〜」ってあるけど、
これってどういう意味なんですか?

>>397にも同じような質問があって、ずっと書き込みを読んでみたけど、
見落としでなければ答えはなかったと思います。
ぜひ教えてください!

979 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/23(火) 22:35:33 ID:Bz85CfqZ
>>976
またシネマ2になったらがっかりだけどw
最前列に座ったら首が痛くなったよ…しかも狭いせいでシネマ1より
空気がよくないように感じた。

このアンコールの件、劇場HPには書いてあるけど公式ブログには
まだないな。更新遅すぎて使えない。担当者さんしっかりしてくれ。

980 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/24(水) 03:13:10 ID:P5eAH9Y2
>市川雷蔵主演の映画で『濡れ髪〜』とか『人肌〜」ってあるけど、
>これってどういう意味なんですか?

どっちも、内容の色っぽさ艶っぽさを表すための時代劇タイトル特有の惹句(コピー)
の一種でしょう。雰囲気を出すためのね。

981 :979:2010/02/24(水) 14:30:24 ID:pVe0AJfj
ここ見たのかは知らないけど、文句言ったとたんブログが更新されてたw
中の人へ。もし見ていたら今後とも迅速な更新をよろしくお願いします。
それと、できればシネマ1での上映のご検討を。無理は申しませんが。

盛況を願ってまたageとく。

982 :この子の名無しのお祝いに:2010/02/24(水) 22:52:11 ID:/N6uxixm
キャパ100〜150くらいの箱がちょうど良いと思うんだがね。
なので、角シネは会場として不向き。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)