5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴジラ1984年は冒頭の巨大フナムシは不要だった

1 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 17:48:34 ID:JrJv/TAh
巨大フナムシ意味不明。
出した意味が分からん。

2 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 18:22:19 ID:Ec1oe+P5
ゴジラvsビオランテの、ガキどもがビオランテの絵を掲げた演出の意図もわからん。何の意味があったのだ?

3 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 22:53:46 ID:FSqCg1jG
必要だったかどうかはともかく、意味は分かるだろ。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 23:14:43 ID:JrJv/TAh
巨大フナムシは、はっきり言って不要。
後のストーリーに絡んでくるのかと思えばあれっきりだし。
何のために出てきたのか理解に苦しむ。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 23:54:35 ID:+JGHS50c
私の記憶が確かならば、
映画公開当時のゴジラ本で

映画でカットされたシーンの文章に

ゴジラが原発を襲う前兆現象として原発付近の漁村を
海から上陸してきた大フナムシ達が襲撃して
自衛隊と交戦する場面を読んだお

6 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 01:05:13 ID:sSYZLbJm
ゴジラが原発を襲う前兆現象として原発付近の漁村を
海から上陸してきた大フナムシ達が襲撃して



意味が分からん。
なんでそこで巨大フナムシを出す必要があるのか理解不能。
例えば初代ゴジラでは出現の前兆としてそんなことがあったか?
ないだろ?
ゴジラ出現の前兆としてなんでわざわざ別の怪獣を出す必要が?
意味不明。理解不能。

7 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 03:18:02 ID:l/1y18P9
このスレ意味不明。
立てた意味が分からん。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 04:08:41 ID:72SdMv80
>1の頭にはフナムシじゃなくて、ウジがわいてるんでしょ。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 10:32:55 ID:sF6ueeyK
ゴジラ1984と云えば、フナムシ。海に行くたびに思い出す。

10 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/11/30(木) 12:03:56 ID:Rq51D+LK
>>6

だったらメガヌロンは
どうなるんだYO!?

ゴジラ出現の前兆でフナムシが現れてもなんら
不思議がないと思いまつYO…

(・∀・)

11 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 22:04:57 ID:kehMS1wA
>>2
あれは「未知との遭遇」でラコーム博士がインドでUFOとコンタクト
するための音階を「どっから伝わってきたんだ」と聞くと現地人の大群が
一斉に空を指すシーンのオマージュと思われ。

12 :t120:2006/11/30(木) 22:28:48 ID:ujz6zGYc
フナ虫・・

カブトガニかと思った。空飛んで田中健を襲う。

初代ゴジラでは
ゴジラ出現の影響下であるゆえに絶滅した筈の三葉虫とか地面に落ちてたな。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 22:29:55 ID:HP1jIj/7
>>1
つーか知らんかったぞ

14 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 22:48:21 ID:RDRfQqmg
>>12

初代ゴジラが出現した大戸島での調査の際、
初代ゴジラの足跡から三葉虫(トリロバイト)を
発見した博士は大喜び♪

きもい巨大フナムシ(シヨッキラス)ならイラネ

15 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 19:12:11 ID:fF1D0eNA
あれはフナムシではない。巨大シーモンキーの姿なのだ。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 02:02:41 ID:w6Fj/ysv
     /:/::::.:.:. : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : .
      //:::::.:./ : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : : :: : : ヽ
    /l/::::::::/ ::::::::.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.:.:.i:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:. . l
    |::|:::::::::|.:.::::::::::.| :::::::::::::.:.:.|::::::::.:.i :::::::::.:.:.:.| :::|:::::::.:.|:::::.:.:.:i::::::.:.:.|
   /::ヽ、::::| . ::::::::::| ::l:::::::| :::::|:::::::::::|::::::::::::i::::|:::::|:::::::::.|:::::::::::|::::::::.:.|
   r┐ノ::::', ::::::::::::| ::l:::::::|:::::::|、 :::::::|::::::::::::|:::|ー::|::::::::::|:::::::::/::::::::::::|    l^\/ヽ ̄ヽ` 、__
   ヽ|.::::::::::',:::::::::::|l::::ヽ:::::\::|`|::::!::l、:i:::::/::ィ ,ニ=‐─‐ ィ┐ ─────┴‐┴─┐ |   | ヽ、_
    |.::::::::::::〉:::::::::|ヽ_ -`ニ _、 ̄ヽ,   ,' ンfラテミ、| ill|              |  |   |   |  )
    |.::::/`、ト、:::::|/ .,ァイ乏心`   i___i   辷力 '/| ill|              `‐ |  ,'  | /
    |.::::| l⌒ヽヾ=| ヽ 辷ム┘ ,rノ ⌒ ヾ、___ | ill|   ぬ  る  ぽ   |l` /   /-'
    |.::::ハ .:::::ハ  ヽ、  _ -‐ "         、、、  | ill|   _              `-{ l_ /
    | :::|:::ヽ ``ヘ.   ̄ 、、、       ヽ         | ill|. /ノ)              ` ´
    l.::::| ::::|:>:.`ー、                      | i/ / 
    ,'.:::::l::::::|:::::::|::`T:.、        ャ    ア     / /    
   /.::::/::::/::::::::|::::::l:::::丶      丶 __/.  /  ∠_
.  /.::::/::::/ :::::::::|::::::|::::::::::|\      ー   / ./     ̄ ̄ フ
_/_, --───‐'´ヽヘ|   >       / _ '   イ__ ̄ ̄ ̄
 ̄\\  \       ∨     ` ー イ    /     ̄ ̄ フ

17 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/04(月) 20:13:22 ID:py8kW7ZO
3m〜漁船沈めるくらいのサイズはほしかった

18 :t120:2006/12/04(月) 20:28:05 ID:XMKys6Kl
田中健と合体してビルゲニアになって欲しかった。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 00:08:53 ID:bDK4Yrxd
>>1
何ヶ月も前から過剰な期待を抱いてこの映画を見に来た観客に
「あー、ひょっとしてこの映画、駄目かもー」と耐ショック姿勢を取って貰うため。

20 :どこの誰かは知らないけれど :2006/12/05(火) 21:37:02 ID:06UAl+6W
フナムシが飛ぶ、という絵がセンスオブワンダーだった。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 21:50:40 ID:k/Vm7oZw
VSシリーズの幕開け
ゴジラVSショッキラス

22 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 22:52:07 ID:gOz3p6Gc
小一で初めて見たときはトラウマになったな。怪獣総進撃しか当時見たことが無くて、ゴジラ映画で人が死ぬなんて思っても無かったからな。今でも海にいるフナムシみるとあれを思い出すわw

23 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 02:53:15 ID:G7CFcBy1
ちゅうかフナムシ自体笑える。
…しかも巨大やて アハハハハハこのスレかなり笑た。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 11:39:39 ID:bFLmVDuO
フナムシ飛行シーンはスーパーXが出てきたとき
耐ショック姿勢を取って貰うため。

25 :どこの誰かは知らないけれど :2006/12/06(水) 20:00:28 ID:e8/xgma9
しかし
登場怪獣=ラドン・巨大ヤゴ・メガヌロン
というととっても高揚感があるが
登場怪獣=ゴジラ・巨大フナムシ(ショッキラス)と
書くとショボーン感が高い…w

ミレニアンの話もここでしたいな。
出てきたときのアチャー感は何者にも変えがたいw

26 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 14:30:09 ID:q11Zd+qN
「宇宙戦争」のトライポット見て、ミレニアン思い出したの俺だけ?


27 :どこの誰かは知らないけれど :2006/12/08(金) 00:11:30 ID:YKnGIaMn
グオーッて吼えて、
コイツ、オルガの前座で何かやらかすか?と思ったら、
ヘナヘナクタクタバッタリ。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 00:32:02 ID:i/+YvOtQ
フナムシから製造された筈なのにフランケルゲとはコレ如何に?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 12:18:10 ID:LdswBoyV
子供が見たらトラウマだろうよ。あれ。

ていうか冒頭のミイラのシーンは大人でもビビる。


あとTは何がしたいのか
ワカラン。

30 :たろー鯖イブ ◆Yv95BkWDl6 :2006/12/08(金) 18:49:16 ID:oXDG5hCM
と言うか実際のフナムシってあんな形してないよな。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 20:32:40 ID:jyaUZJA9
実際の恐竜だってゴジラみたいじゃねぇし いんじゃね?

32 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 20:42:49 ID:5tZbJHvc
どんなに否定しようが実際映画のなかに登場しちゃってんだもん
いまさらどうにもならんよ

33 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/08(金) 22:04:11 ID:Aw/tNv9h
劇場に見に行った時。巨大フナムシが出てきた瞬間、「ダメダコリャ!」って一気に醒めた記憶が。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 00:09:35 ID:edXGNHgA
それじゃその後つらかっただろう…カワイソウニ

35 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 00:14:04 ID:+r/o8hbi
>>33
途中まで「良い感じ?」と思って見た後にスーパーXやら武田鉄矢が出て来るのと
最初から「ダメダコリャ!」だったのと、どちらが幸せだったと思う?(w

36 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 18:25:16 ID:19KF+7c1
巨大フナムシのおかげで敷居が低くなり、スーパーXやら武田鉄矢のダメージが減ったな。
あとムッシュかまやつと。


37 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 18:34:18 ID:QCFVPInN
先にスーパーXとか刑事物語とか
棒読み女優のシーン、泣きべそ総理大臣など
修正不可能な迷場面が出来てしまい、
スタッフ一同ナンジャコリャアア 
もっと敷居を低くしとかな、といって
撮り足したのが、フナムシの場面
(ショッキラスの命名はまさにそこから来たものw)

38 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 22:39:34 ID:yC2GyNBm
フナムシに双璧をなすのは
やはりミレニアムのタコと「リベンジ!」のセリフだろうな。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 11:17:37 ID:LoXhdV4y
別に他の作品の中に「双璧」を求めんでも良いのに。

この作品だけでもスーパーX・武田鉄矢・ムッシュ・壁テレビのリアプロ‥‥。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/01(月) 10:12:33 ID:BahaoG8v
わさわさ

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/01(月) 16:57:07 ID:BAW4yjS4
この作品で橋本こうじは己の才能の無さを痛感して監督辞めたんだよね

42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/01(月) 17:34:34 ID:BAW4yjS4
とにかくスタッフも役者も音楽も、なにもかもスベッた作品だったな
ショッキラスのデザイン・造形、ゴジラの歯や目を見ても、
生物の知識があるスタッフが皆無だったのか、
それとも空想映画だから実際の生物の形態なんか考慮しなくてもいいと判断したのか
だったら本当の馬鹿、というより特撮映画ファンを馬鹿にしてると言うべきか
ショッキラスの飛行シーンや、それに襲われた田中鍵の大根芝居も観客をナメてるとしか思えんな

ただ大真面目に作ってる感じはあるんだなこれが
緊迫感を出そうとしたのか、役者の演技を無駄にシリアスにしすぎてかえって失笑をかうはめに陥ってる
大真面目に作ってあれだけ外してるんじゃ、そりゃ監督廃業するのも当たり前だわ
カスだなにもかも

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/01(月) 20:13:25 ID:+ryiqqPy
世間の期待とシナリオや製作条件から、どう考えても成功作になれそうにない、ジュピターやゴジラを押し付けられた橋本監督もかわいそうだな。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/11(木) 12:24:10 ID:MItGUk1L
>>1
84ゴジラの巨大フナムシ…あれだな、初代ラドンの巨大ヤゴみたいなものだな、

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/12(金) 03:22:58 ID:AWGa58be
人間との大きさの比較が出来る巨大ヤゴ

それを食らうラドン

「そうすれば怪獣の大きさを観客が実感できるだろう」
というアイデアを黒澤明が授けたという話があるが、
あれはちゃんと脚本上で巧く活かされている。

「とりあえず出しとけ」なフナムシと一緒にしてはいけない。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/12(金) 06:44:43 ID:n/oynXN6
ラドンの頃は怪獣の巨大感ひとつ現すにもオリジナリティが出せた
なんせオリジナルだから

フナムシの頃はもう出しとけばって感じでなげやりになってたけどそれもしかたないよね

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/12(金) 07:01:54 ID:pZf5G4ON
そもそもフナムシに見えなかったな

こんな大きいフナムシが付いてる生物なんて
どんな大きさなんだ…って思わせる演出に
したかったんだろうけど

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/12(金) 13:08:58 ID:le6g9IIm
フナムシって生き物につくんだっけか?

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 13:58:38 ID:UjavRzE8
この映画のせいで海辺に行くのが怖くなりました。
ゴキとフナムシは大の苦手です。。。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 03:57:10 ID:INHuGAY0
             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当スレは誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     当板に巣食う糞コテ、(*´Д`)◆73WIRNrboA 虐殺AAで
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |      ご自由にお楽しみください♥
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / 丶-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 17:54:45 ID:Edqtyjen
       /:/:./.:,:'.:.:./.:/ ``  '´ ヽ:.:.:}
      i.:i.:.!.:.l.:.::ノノ´ ̄    "´`、!j
      |.:!.:l.:.l.:(:.(  '´て)`   'て!`イ'
      ヽソ.:/´`' `       、  {
        ):.:ヽ゚__、         ′ l     じゃあ仕切り直しに一発
      /.:.:ノ.:.ノ.:.;ヽ   `'''=''" ノヽ
     f.:.:(.:.(.:.:(.:..:.j` ー--r‐.:i´l:.|:リ:)
     ゝべ;.:.) /「r\v/'「!`ヾ:j.:ノ`i
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|ー*-:|   .|           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .| 
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ       |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliiii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\←(*´Д`)◆73WIRNrboA

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 22:30:25 ID:MMbHDrVl
「サンダvsガイラ」「キングコングvsゴジラ」「フランケンシュタイン
vsバラゴン」の大ダコは?


53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/13(火) 16:14:26 ID:7s2b3X2c
≫52
キンゴジの時はキングコングのかませ
サンダ対ガイラの時はガイラのかませ
フランケンシュタイン対バラゴンは・・・・








不要だな

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/13(火) 22:46:09 ID:9hT3JLgx
「キングコングの逆襲」の大ウミヘビ
「南海の大決闘」の大コンドル
「ノストラダムスの大予言」の大ナメクジ

55 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/14(水) 02:12:49 ID:eIP0E4jG
キングコング対ゴジラの大トカゲ

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/22(木) 15:42:52 ID:TyafmcCV
ショッキラスなる俗な名前はいつ付けられた?

57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 21:06:16 ID:9hs0Dr4w
そういやショッキラスってゴジラのテーマに歌詞つけた歌でしっかりポジションキープしてるんだよなw

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 23:10:20 ID:f9Ho0RSb
ショッキラスとメガヌロン、どっちが強い?

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/15(木) 18:13:57 ID:4alq3xe/
「ゴジラ(1984)」の巨大フナムシがいらないという奴は、
『ラドン』のメガヌロンもいらないのか?

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/04/19(木) 05:24:39 ID:LYIpJFC4
ローゼンバーグとチェフスキー

61 :18歳怪獣ファン:2007/05/29(火) 00:27:23 ID:huBDNkpA
ドゴラサン

62 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 08:45:46 ID:mOT3l3Kc
リアルタイムで見たが
メガヌロンは怖かった。


63 : ◆4Op2hmhy0c :2007/05/29(火) 15:12:41 ID:nbkanbnx
sage

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 22:13:24 ID:WDjq5Fjs
ところで、ゴキブリが飛ぶのは知ってるが
フナムシって飛ぶのか?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/30(土) 20:58:43 ID:eEA/92mQ
84ってそんなにつまんなかったか?
俺の記憶では、平成シリーズで1,2を争う面白さだったような…
そしてそこに昭和版やミレニアムシリーズを加えてやってもいい

66 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/30(土) 22:05:07 ID:8qhma2GH
>>65
大変につまんなかった。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 02:00:28 ID:Ul/Jrjgm
俺、劇場で2回連続で見たよ。
今思えばよくもまぁ見られたもんだ。
よっぽど怪獣映画ってのに飢えてたんだな。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 00:23:36 ID:OCZhHG49
これの後に出て来たおかげでVSビオランテはかなり得しているはず。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 23:38:19 ID:vZLENI/R
>>68

作品的な価値はともかく観客動員はボロボロ。>ビオランテ
おかげで以後の平成シリーズは懐古路線になった。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/31(金) 19:51:32 ID:LfI87OeI
この前釜上げしらす買ったんだ

大根おろしと醤油つけてご飯にのせてかきこんだらさ

ガリッ クチ…ギュチュ…

って…
何だろ?と思ってニュルンと出したらフナムシくんコンニチワ。
入ってたんだよあのパックの中に小さいのが。
知ってる?アレ、釜上げでもカタイんだぜ妙に。
盛大に吐いたから掃除が大変だったなァ…ふう

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 00:35:47 ID:RCX7Dvi7
うわあ、リアル…
で、味はどんな感じだった

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 00:28:05 ID:lM3s3L8w
自分もこの作品見てミイラ&ショッキラスでトラウマになった一人ですw

73 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 00:40:39 ID:uTonTZGh
挿入歌の「さよならの恋人」(沢口靖子)は入手できますか?

74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 04:46:04 ID:TFq7/Gvs
50th Anniversary GODZILLA Soundtrack Perfect Collection (BOX 4)に収録されてるが
限定版なので未だ入手可能かどうかは知らない。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 05:08:10 ID:kSj57LkA
フナムシの映画なら良かった

76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 20:27:16 ID:+cvs+gKj
折れも「殺人フナムシ」って映画だったら
VHS、DVDはもちろん
ブルーレイになってもソフト買ってたなw
サイボットゴジライラネ。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 20:36:45 ID:5vAIrP+I
あったなサイボットwあれに相当金かかってると思うと泣けるww

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 20:55:51 ID:+cvs+gKj
>サイボット
しかも本編ではろくに使わないしな。
田中Pはマジでアルツだったのかと思う。
初めに計画してたという
「ショッキラスの大群が漁村を襲う場面」を
実現してたらエイリアン2やG2の先を行ってたのに。
(今ならCG使えば余裕だろうが、アナログ技術で見たかった)

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 21:21:20 ID:/aK99dlB
【”超”関連スレ】

【北海道】520キロのヒグマ捕獲 猟友会もビックリ「こんなクマは過去三十年間、見たことがない」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194963532/
【和歌山】「こんな大きいのを見たのは初めて」 でっかいマツタケ採取 地域の話題に(画像あり)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195037996/

80 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 22:19:39 ID:TFq7/Gvs
>>78
さよならジュピターのモーションコントロール、
連合艦隊の自走式大和、
零戦燃ゆの総ジュラルミン製の零戦と同じく
話題作りのためでしかなかったと思う。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 03:46:10 ID:QNx96qdG
>サイボット
スチールセットの写真の裏にウン億かかったとか描いてあって驚いた
頬が無線で動くスゴイだろうとか言われてもなー
どこぞの歴史映画でもちょっとしか出てこない城の瓦に金をかけたり
バブルでみんな金の使い方間違ってた頃だよね

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 09:19:12 ID:w8CIgrSd
'84年ってバブル期に入るのか?'86年くらいからじゃ?
'84〜85年頃はまだ1ドルが220円くらいしてたときじゃねえか。


83 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 19:49:23 ID:d2SNgVRo
>>1はショッキラスに何かトラウマでもあるんだろうか?

84 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/27(木) 00:56:59 ID:3CwNPREL
                   ,,,,,----‐‐‐‐‐‐‐---,,,,,
                ,,,-'''               '''‐,,,
              ,,-''                    ''-,,
             ,i"                       ゛i,
            ,y'   /   |     ||    |    |     ゛y
            ,i  _/|__/|___| |___|i__|i__ i
           l  |゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ゛.|
           | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             | |
           | |::::::::::::::     :;                 | |
           | |::::::::::::......:::::::...... :;                 | |
.           | |:::::::::::::::l'''"~`'li,- i:::::    / i',il'"~`''li      | |
           | |:::::::::::::::i , ・  ,i!..ノ;;::::::    i::::il、 ・  ,|!:    |  |
           | |:::::::::::/'''`゛=='" /::;;:::     ;;;::::`''=='",,      |  |
          | |:::::::::::}     (;;;;●   ● )::::::::         |  |
          | |::::::::::::{    /;;::::::i:::::..  i   i:::::        |  |
          | |:::::::::::::}   /;;::::;;i;;;;;;;;;;;,,,,,l    i::         |  |
          | |::::::::::::::{   i::::::/::::::::::::::::: ゛'、  i.         |  |
      _,,,r-┴、::;;;;ヽ、::::::::::::::::::::::::::               ;;;:::::-‐-、
     / 、  、 ヽヽ-,;;;゛ヽ、::::::::::::::::::::::::::            ,,,イr/´/ ,r  ゛'ヽ、
  ̄ ̄\,,,ヽ、,,i、,,,i、ノ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,しL,/,,,r'~,,,-‐'

85 :竹石敏規:2008/02/14(木) 20:09:24 ID:93R3dWXw
 【何もしない人ほど批評家になる】

 自分がバカにされないことに意識を集中する。
 これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
 部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
 誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

 演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/24(日) 04:14:06 ID:mPVwuwnr
とりあえずこのゴジラが三原山から復活するとき眼球が変色していたのが謎。
巨大フナムシは当時の書籍にゴジラの寄生虫ってあったような。
食玩のおもちゃでゴジラに巨大フナムシが付属しててシッポにを付けられる
ようになってた。当時は意味不明だったが。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/24(日) 14:05:00 ID:c0v5LG5z
        /                      \    ♪
        /                           l       〜♪
          |                            |  /.\
       |                            | / /\\
          |               X           |/ /   \\
         l                               /       \\__∩
         \                        /          (   ノ
           "''-、                _,,.‐'´           ̄
            //"''‐‐---、    ij  、-‐''"
           //      /::       \
           //       /::  ・       i
           \\        l:::    l::     |〜
           \\      ヽ:::  _人::::   ノ
            \\        ̄     ̄
            ノ /
           ⊂ /

89 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/02(土) 09:58:02 ID:AvsQYS0K
>初めに計画してたという
>「ショッキラスの大群が漁村を襲う場面」を
>実現してたらエイリアン2やG2の先を行ってたのに。

それらの作品のようにショッキラスが着ぐるみでないと苦しいと思う、
アナログなら尚の事。
ところで、妖怪シリーズの百鬼夜行はどうなの?。


90 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 00:57:31 ID:3WrTWGdm
ショッキラスという名前はともかく、
この映画で怪獣映画然としてるのはコイツくらいだ
ゴジラはリアリティのかけらもない大きさだし
スーパーXを始めとするトンデモ兵器は子供っぽすぎるし

91 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/04(月) 23:07:21 ID:PAwU17xZ
>>90
>トンデモ兵器は子供っぽすぎるし
リアルタイムでザイダベック号とかライジンゴーの洗礼を浴びれば、
そんな事は舌が腐っても言えなくなる筈だ。
(70年生まれ、東映特撮育ちです)

92 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/10(日) 12:30:50 ID:kaYP/NrU
最新作『ゴジラ vs 鈴木オート』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3041760

私見だが、過去の作品の中で最も本編を見たい予告編。


93 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/19(金) 03:33:59 ID:KcFFlIzW
フナムシって、血を吸うのか?

94 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/19(金) 08:58:42 ID:InZ+7/ft
タイミング的にネタ元は“ナウシカ”だろうな

95 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/19(金) 12:27:07 ID:0fqzkzaS
八代亜紀の歌にあったよね

96 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/19(金) 14:50:43 ID:G1H2N6fw
フナムシは見た事あるけどハマダンゴムシは生で見た事はない。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/21(日) 02:02:06 ID:fLPunP3V
ゲジラVSコングギドラ

98 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 00:36:59 ID:8qD+Ydr0
のんほい

99 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 01:11:35 ID:EFx8yPMN
>>95
歌〜い出すのさ、舟虫を〜〜♪

100 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 16:51:42 ID:TUMWxOfe
>>91
リアルタイムで見たけど、あれは特撮ヒーローしかも東映だから許されるもんだろってのが俺の感想。
少なくともリアル志向であんなトデンモ兵器出しちゃイカンと思うのだ。
機体のシルエットが何故か他ならぬフナムシだしw

・・・と夏のカキコに歳末レスw

101 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 02:53:36 ID:2MyH+enM
あk

102 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 13:14:27 ID:u1j2RDCm
あーわかった
あの巨大フナムシをモデルにして
自衛隊がスーパーXを作ったんだよ

103 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 13:24:46 ID:pcEn/jHo
どんだけ突貫工事w

104 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 21:26:31 ID:Wq2sGadK
257 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 19:19:10
原作もラジオドラマも知りませんがくこ見てるとなったん
中島みゆきのミュージシャンって曲が浮かんできます


258 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 19:26:48
>257
ググったらいい歌詞れすね^^
さすが自分だけのみゆき><*


259 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 19:35:35
>258
阻止><*
スルーされるとおもったけど優しいにっ担いた
実際いい曲れすよカラオケで歌いたいれすけどどこにも登録されてませんが


260 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 19:55:22
>259
つべで聴いてきましたが過去を振り返る感じれすかね><
なかなか感慨深いれすね><*


261 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 20:08:38
>260
つべって何でもうpされてますね自分もこのアルバム持ってるんれす
ばんだげの詳細知りませんがなったんの後日談かと妄想するとこの曲ピッタリかと


262 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 20:14:11
>261
映画を観た後にこの曲を聴くとああってなりそうれすね><
20年後(時代設定では今頃)に色々考えるんれすね
大人の事情で難しそうれすけど主題歌とは別に
イメージソングとしてってなっても違和感ありませんね><*


263 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 20:16:14
みゆきは80年代の人なのれすか?
その時代よく知らないれすがBankBandの糸聞いてからスガー気になってます><


264 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 20:22:22
中島みゆきシナでスガー人気なんれすよね
だからつべにも色々あがってるんだと思います


265 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 20:24:04
スレ間違ったかと思った><


266 :名無し戦隊ナノレンジャー!:2008/12/29(月) 20:29:30
>262
所謂自分語りなのに共感してもらえてスガー嬉しいれす><*
年の瀬に人の温かみを感じたにったんスレ


105 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 20:26:52 ID:0tpSvSH2
ナウシカの、あの虫のモデルというか、元となったひとつはモスラのフィギュアとか
テレビで言ってなかったか?

106 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 01:45:40 ID:GFeO4pNz
沢口靖子の役をフナムシにやらせるべきだった。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 02:34:09 ID:LmG/c/7o
スーパーフナムシ

108 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 15:42:12 ID:e8d6gY3K
フナムシランテ

109 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 16:06:12 ID:T0CTYEcR
フナムシをモデルということは
自分にくっついてた物で親近感を持たせるためか?

110 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/13(火) 23:42:21 ID:ILX3r73a

初代ゴジラの出る前に三葉虫出すみたいに、
まぁ、異界に見せるために、なんか変な生き物出しときゃええやん。
という情緒的な演出かもね。

しかし、ひどい映画だったな。
監督自身も、あれはダメだった って居直ってたね。


111 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/14(水) 17:38:09 ID:CajA53oy
フナムシって空飛ぶの?

112 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/16(金) 04:15:34 ID:N21EXWHG
飛ばない

113 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/17(土) 03:33:57 ID:e5TIAAj+
>>111
フナムシは飛ばないが俊敏に動いて人を刺す。
フナムシは飛ばないがハマダンゴムシは飛ぶ。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/18(日) 22:47:22 ID:54Xyc81f
ソ連原潜のクルーの会話や計器表示のロシア語がきちんとしていたこと、
スーパーXの「テーマ」、
が漏れなりの萌えボイント。

115 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/19(月) 23:15:35 ID:ZDjBUiYG
ジーダスってもろgodzilla版ジラースだよね

116 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/14(火) 16:59:46 ID:tgeBSsMP
あのフナムシ一匹で船員一人以外全員をミイラにしたのか?と疑問に思ったな。
ミイラは気持ち悪くて不快だった。今までのゴジラではああいうシーンはなかったので
ショックだったな。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/14(火) 19:55:12 ID:PM/An3vF
お好み焼きに挟んで食え

118 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/18(土) 12:09:49 ID:AU2GthJ8
>>117
(^p^)旨そう…

119 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 22:11:56 ID:xIE2Mzai
ひさしぶりに見た。
ひでえ映画だ・・・。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 10:07:35 ID:oIQr7gHB
>>5
私の手持ちの本によると上陸したゴジラの体からショッキラスが飛び出してきて
人間を襲うという設定があったそうだ。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 12:14:52 ID:xW/QQN3H
一番不要だったのは遭難後の漁船で使われた紫の色フィルターじゃないだろうか。

そんなところに気を回すんだったら、漁船が揺れてるように見える工夫が欲しかったなぁ。
実際に揺れるセットを作るのは大変だと思うけれど
天井から何かをぶら下げて揺らして、カメラを手持ちにするだけでも大きく違ったと思う。

122 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 23:46:52 ID:2mft0YT9
>>116
別の意味でショックだったが...

123 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 11:33:03 ID:NIZwUo/7
>「ショッキラスの大群が漁村を襲う場面」を
>実現してたらエイリアン2やG2の先を行ってたのに。

なんか特殊部隊vsデストロイアちっさいサイズのような
トホホなバトルになりそうな。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 11:48:08 ID:bFXy3pfB
クローバーフィールドの小さい奴の元ネタだったりして

125 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 18:55:06 ID:bZ1yaFdR
「うわー助けてくれー」と叫びながら喉元に貼りついたショッキラス
のプロップ(もちろんピクリとも動かない)を必死にはがそうとする
俳優さんの熱演が目に浮かぶぜ。


126 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 20:47:20 ID:BaMwWBBM
キングコングの大トカゲ並みにいらない

127 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 13:22:05 ID:suIj0UGY


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:05:44 ID:BCwogzcg
つーか初代ゴジラのリメイクじゃなくて
キングコングVSゴジラをリメイクして欲しかったな。

脚本・・・関沢新一
小林桂樹・・・出世したタコ常務
夏木陽介・・・高島忠夫の役
田中健・・・藤木悠の役
沢口靖子・・・浜美枝の役
宅間伸・・・佐原健二の役

129 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/26(土) 13:24:17 ID:QUYdrJoi
>>116苦しい言い訳をするなら、最初は大群で襲ってきて、乗組員たちを襲い
餌がなくなった事よって、大群は島に引き上げて、主人公が来たときには一匹だけ
一人の生き残り乗組員を待ち伏せるために残っていたのだろう。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/26(土) 16:00:27 ID:fdV4fyra
別作品で「戦慄!! 大フナムシ ショッキラス」みたいなのに、すればよかったのに

131 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/28(月) 18:55:10 ID:uuPo6kQl
名前付けちゃったのも失敗だな

132 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 04:51:25 ID:di8mhd29
石坂浩二の警備員が見上げる直前までゴジラに気付かない演出に萎えた記憶が…
武田鉄矢のウザさと沢口靖子の大根振りも際立ってた、
劇場で見終わったあと激しく後悔した十五の夜。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 01:03:47 ID:nxk6P+j8
不要なのは、ショッキラスじゃなくサイボット靖…

134 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/31(土) 01:12:48 ID:LnwfDbnH
>>133
あれが無いと次回作のラスト近くの昇天カットが成立しないじゃないか(w

135 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 07:30:44 ID:w7Gz8Io7
ショッキラスを見て思ったが、フナムシって鳴くのかw

136 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 21:27:03 ID:4r94vRER
ぶっちゃけ
ショッキラスよりも
スーパーXが浮いてる

137 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 22:18:41 ID:+5W7q5XX
>>136
そりゃあ、スーパーXと違って
ショッキラスの下側にはローターは付いてないもの
はねるのが限界だろ

138 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 22:23:50 ID:eyE4Y2ia
>>137
「新宿歩けば都会人だと思ってるんだろ、この田舎モンめが!」
と同じくらいスベってます。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 22:33:12 ID:+5W7q5XX
そう思うのならツッコミでフォローしてくれよ・・・

140 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/20(金) 13:51:17 ID:2P8EcBLZ
田中友幸Pの案だと、最初はゴジラの放射能のせいで1mくらいに巨大化した
ノミが発見されることになってた。
その後、ゴジラ出現の予兆として放射能で巨大化したフナムシの大群が
上陸前に現れる設定になったけど、結局映像化できなくて1匹だけという
しょぼい描写になっちゃった。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/20(金) 22:02:16 ID:YJacKXvP
監督が無能だったと…

142 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/21(土) 06:02:05 ID:P5PI1Q/E
無能というか、この場合は東宝のシステムに問題があったんでは。
東宝にとって「助監督=監督の修行期間」なら、もっと早くデビューさせろよって話でしょ。
ずっと助監督やらせて、あんな歳でいきなり大作デビューさせるのが無茶。
「現場を動かすプロとしての助監督」のままの方がこの人にとっては幸せだったのかもしれない。
東宝に抜擢されたって事はその辺の技量は認められてたって事でしょ。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/22(日) 18:28:22 ID:SON7s0bc
フナムシの大群なんか誰が見たがるんだ

144 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/23(月) 21:40:43 ID:nmovuYKY
キングコング見に行ったら、
馬鹿でかいコオロギや人食いワームの大群を見せられたでござる。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/24(火) 02:01:01 ID:1IfvINw6
>>144
アレは出来が良過ぎて二度と見たくないな

146 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/25(水) 08:57:41 ID:dc5q6U65
怪獣映画なんかは予兆が大事。まあ、古くさいとか言われるんだろうけど。
ビオランテ以降、開幕早々いきなり怪獣が出現するパターンばかりになったな。


147 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/25(水) 10:25:28 ID:WFSV5sM+
vsメカからだろ。ギドラもモスラもなかなか出なかったぞ。
メカの頃なんかは毎年ゴジラが出現して人間側も万全って世界観だから映画的に
すぐさまゴジラが出てくるのは問題ない。
劇中も観客も見慣れてるんだからもったいぶる方がおかしい。

GMKはこの辺の温度差に違和感あった。金子は昔の映画風にもったいぶるんだけど
出てくる怪獣は見飽きたものばかり。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/27(金) 22:17:15 ID:zn6bYMNw
>>146
ホラー物仕立てじゃないとなかなかやらないからな>予兆
つーか、モンスターは本来ホラーの出だがw

149 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 14:00:54 ID:lphF3N2A


フナムシをお好み焼きにいれて
エラそうでウザい先輩に
喰わせました、、、、


150 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 14:25:03 ID:GWLr8sen
見るとどうもあのフナムシは身体を縮めてバネのようにして飛びかかる描写のはずらしいけど、
それを忠実にやったらCG使うにしても、カラクリ仕掛けの造形するにしても、手間も金もかかり、
だから省略しちゃったんでしょう。それで飛んできたようになってしまった。
手間暇費用で問題があるなら、別の描写にしたほうがまだマシなのに。
壁に這い上がってそこから飛びかかるとか。それなら床を壁に見立ててカメラを傾けて、
というようにすればいい。もっとも、そんな色々なこと考える時間は無かったんだろうけど。




151 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 06:11:14 ID:z8Hf9g28
>>150
良く見ると尻尾を跳ね上げてジャンプするカットもあるよ。飛び方に重力を感じさせない画が多かったけど。

あとまあ飛ぶのはいいとして画面が明る過ぎだったな。フナムシにしろ死体にしろとてもお見せできる
造型じゃないんだからもっと暗くしないと。それまで暗い船内だったのが何でフナムシの部屋だけ
わざわざ明るくしたのか。意味不明な緑の照明といい何から何まで酷い。

更に言うとカメラもおかしい。明らかに吊っているフナムシが役者の背中にフワフワ乗ってるとこを
よくあんな引き画で撮る気になったな。役者に貼りつくなんて吊りで出来る訳ないじゃん。カメラは
寄ってフレーム外から手で押さえ付けるしかないだろうに。
そういう諸々の判断が出来ない監督だったって事なのかね。

152 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 11:21:23 ID:AfmE8Wwb
たしか実相寺が「特撮でアップはボロ隠しのため」で、円谷作品でも
「怪獣大戦争」では時間や予算のためか多かったと言ってて、確かに
そういう場面があった。
ところがそういう工夫すらしてない84年ゴジラについて実相寺は別の機会に
監督の橋本さんは、ほんとうは特撮ものが好きじゃなくて、もっと別の
分野の監督がしたかったのに機会があったから、じゃないかとも言ってたな。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 12:08:20 ID:a9X5WQZw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%BD%E3%82%AF%E3%83%A0%E3%82%B7


リアルショッキラス

154 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 15:36:50 ID:Bd6MglkS
飛行しなければよかったのに。
着ぐるみでも撮り方次第でなんとでもなったろう。


155 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 18:16:41 ID:8nGVxcml
死体の見せ方が古すぎる。サイコかと思った。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/28(木) 01:45:07 ID:jjhWGn1m
三田村首相のやり取りなんかは凄くいい感じなんだけどね。
その他仕掛けが絡むフナムシの場面や武田鉄矢関連の笑わそうとしてる場面など
やる気もセンスも感じられなかった。

157 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/28(木) 09:03:38 ID:MSyZdUcU
「日本沈没」の森谷司郎監督がガンで急逝したため、小松左京は「さよならジュピター」
の監督を依頼しようと思っていたけど、新人だった橋本監督に、ということだったはず。
「さよならジュピター」は意欲作で凝っていたけれど予算とかいろいろと思い通りには
いかないことばかりで、残念な出来映えでたいへんな赤字だった。
ところが、続けて「ゴジラ」も、ということで、一作目の原点に返る意図からシリアス
にやるのでと本多猪四朗監督に依頼したところ、親友黒澤監督との仕事があるからと、
断られて、それでまたということらしい。
つまり代役だったわけだ。東宝特撮映画の復帰をファンの応援をうけ目指した作品が、
どちらも代役の新人監督ということで、特撮との連携も不慣れだったということだね。

158 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 16:43:28 ID:CBoPwjex
フナムシの造形や演出の難はわかるが、
ここで問題なのは登場する意味でしょう。
放射能で巨大化、だからゴジラも出る伏線なんでしょう。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 19:38:24 ID:oXaAAZBL
でも「何かが起きてる」以上の伏線じゃなかったしなぁ。
ぶっちゃけ、ゴジラとフナムシの関係は何一つ語られてなかったんじゃない?

「ラドン」のメガヌロンの場合は「でっかいヤゴ→それを食べて育つ、さらにでっかい鳥」という
ちゃんとストーリーにも設定にも有効な使われ方をしたわけだけど、
フナムシとゴジラって何か関係があったようには描かれてない。

160 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 20:46:57 ID:pTWxod3k
ゴジラがいるからその放射能で巨大化したという場面は無かったかな?

161 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 20:47:01 ID:znKh1mDQ
>>159
林田博士が全部説明してたよ

162 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 21:05:36 ID:1IIhvdy0
「ラドン」みたいに映像で示してないから、>>159にはわからなかったんだろうな。

こういう人が
「で、ラドンのヒロインの兄は結局どうなった?」
とか言い出す。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 21:45:36 ID:pTWxod3k
できれば、ゴジラの背びれが光っている近くの鱗を這っている
という場面がワンカットでも挿入されていて欲しかった。

絶対に無駄なのは、かまやつひろしのカメオ出演。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 21:49:32 ID:CoKob8wQ
>絶対に無駄なのは、かまやつひろしのカメオ出演。

原発の警備員や乞食も演じてる役者に知名度が有る分、邪魔。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 22:08:16 ID:znKh1mDQ
正直フナムシはあの場面だけじゃ映画のプラスになってるとは言いがたいね。
スレの最初の方でも語られてるけど、元々あれは数匹の巨大ダニで初っ端に登場した後も
第一稿では原発近くの港町、第二稿では東京湾でそれぞれゴジラ出現の予兆として出現し
自衛隊員と戦う予定だったとの事。

結局あの空飛ぶフナムシはそれら色んな都合で消えたシナリオの残骸に過ぎない訳で
あの単独場面だけじゃ意味不明にもなるわな。初期稿に引きずられて映画の全体像が
想像できなくなってたんだろう。

166 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/30(土) 17:42:55 ID:tJAEAhHL
そういえば「ノストラダムスの大予言」でも、双頭巨大ナメクジを自衛隊が
火炎放射器で退治というところがあって、聞けば不気味な感じだったけれど
実際の映画ではやや大きめなのを焼いて処分してるだけ。
構想と乖離してしまったんじゃないかと思うが、失敗から学んでないのかな。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/31(日) 16:34:53 ID:u3yYn3bw
あのフナムシってどことなくSuper-Xに似てる。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/31(日) 17:33:32 ID:lWUIeP2a
橋本幸治は有能な助監督として重宝されていたのだろうが、
監督としては。。。
ゴジラ復活は、かなり大きなプロジェクトだった筈なのに、
他の売れっ子・職人監督にオファーしてなかったのか?

169 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/31(日) 17:55:39 ID:xUHjLTWG
本多猪四朗監督に依頼したら、親友黒澤明監督の「乱」の演出補佐の
仕事で忙しいと断られたそうだが、「乱」で兵士たちが大挙して進撃
してく描写は本多監督の補佐があればこその迫力と言われた。
次の「夢」で原発大爆発で逃げまどう群衆の描写もそう。
当時日本映画ファンは、ゴジラ84がそれなりにやってはいるが
あちこちショボいのにガッカリしたのち黒澤作品を観て、
嗚呼!本多監督がゴジラもやってくれていたら・・・と嘆いたものだよ。


170 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 05:16:09 ID:mXB+KoP1
フナムシと鉄矢以外はそう悪くもない出来だと思うけどね。
別に他の人が監督でも沢口はねじ込まれたろうし収入もあれ以上は上がらなかったと思う。

171 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 22:07:14 ID:4UhdRCSK
>>170
>フナムシと鉄矢以外はそう悪くもない出来だと思うけどね。

軍用車両にあるまじき脆さのアルミ製パネルが意味もなく開くと
中に「さよならジュピター」の使い回し計器が並んでいる戦闘指揮車は?

172 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 23:47:31 ID:mXB+KoP1
>>171
軍備とか知らないからそんなの全然気にならなかったよ。
当時思ったのは漫画っぽい分かり易い形のミサイルが置いてあるなーくらいか。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 09:08:17 ID:Zh+hUI/x
それらの問題は、よく見ると・・・ってことだが、
ゴジラに捕まった新幹線の場面が最大の問題。
走っているとき窓から乗客の影が見えるのはいいけど、
止まったら影は窓に描いてあるのがわかる。
そんなところをアップにするなよって言いたくなった。


174 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 09:15:02 ID:HsN8krSI
>>172
常識で考えたら開く必要なんか無いだけじゃなく、弊害の方が大きいじゃん(w

>>173
何よりも「掴んで下さい」みたいな位置で新幹線が停まるのが問題だと思う。


175 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 12:36:27 ID:lPOndDhk
ああそういえば新幹線も色々酷かったな。
・わざわざちょうどいいとこで停止
・切り絵みたいな乗客
・あさっての方向を見ながら頑張って掴むゴジラ
・かまやつ
・掴んで何をする訳でもなくポイ捨て

ちなみに>>170は本編の話で特撮は問題だらけですよ。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 14:21:13 ID:49EBBzLF
一作目ではゴジラは噛んでいたでしょう。
なのに前足を手にしてしまってリアリティが損なわれた。
だから原点に帰るなら噛みつかないと。
しかも乗客にかまやつひろしがカメオ出演で、
当時出演していたビートたけし主演のコメディテレビドラマの扮装。
冗談をやって良い場といけない場の区別が出来なかったのかね。

177 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/04(木) 10:05:00 ID:GH4x3SSf
一作目はゴジラの足に列車がブチ当たって横転し更にかじられてしまうっていう
ダイナミックな場面なんだよな。
それがゴジラの前で停止して持ち上げられて捨てられるっていう一体どこで何を
楽しめばいいのか意味不明な場面になっている。オマージュの形だけ持ってきて
魂が入ってない感じ。vsモスラでただ鉄塔を蹴飛ばしてみましたみたいな場面と一緒。

一作目も足に当たってから噛み付くまでのカットがイマイチ繋がってないから
その辺を技術的にクリアした画作りとかなら意味あるオマージュになったのに。
結局視界の悪い着ぐるみで恐る恐る新幹線を持ち上げるだけ。
列車ってデカイから別に噛み付けとは言わないし手を使うリアリティとかもいいから
せめて何かして楽しめる場面にして欲しかった。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/04(木) 14:51:10 ID:vXmu5ScQ
薩摩剣八朗は、のちにゴジラ役者として名優といわれるようになった。
それは熱心な研究と修練をしたから。
でも芸名のとおり時代劇役者崩れ。(訛りがどうしても抜けなかったかららしいが)

それに対して中島春男は、当時“けれんみ”と言われた、スタントマンのもっと
アクションスターっぽくない、とにかく危険な場面ばかり引き受ける役者だった。
円谷・本多作品「太平洋の鷲」で攻撃受けた空母の服に火がついて悲鳴の乗組員
の命がけの役で「日本初の火だるま俳優」となった彼は、円谷監督の依頼により
ゴジラに。顔がまったく映らないけれど主役だからと快諾し、それからは
体力作りと共に連日の動物園通いで像がノッシノッシ歩く所などを何時間も見て
演技を考えたそうだ。

この差が出たような気もする。


179 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/05(金) 23:42:44 ID:MrEcXnKb
東京港のど真ん中で「衛星と大出力で交信してますよ」と堂々と自己主張する
立派なパラボラアンテナを装備したパラシェーボ号。

180 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 03:29:32 ID:ySoF5WEe
>>175
・ニヤニヤしながらアップで写るなべやかん

も追加で

181 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 11:29:50 ID:EKVjc7PM
俺これ見た時まだ小さかったからめっちゃトラウマになったよ
スーパーXは子供心にもドン引きだったけど

182 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 15:25:33 ID:BPdYs1YD
中野昭慶特技監督の劇場映画は、「竹取物語」(84ゴジラの三年後)で
打ち止めになるんだよな。この時まだ52才でとても元気だったのに、
川北紘一との2枚看板で進まなかったのは、ちょっと不可解。

183 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 20:41:31 ID:7q0UFFM8
「竹取物語」は、最後の宇宙船が「未知との遭遇」みたいで個性がないのが
残念だけど、全体にはちゃんと金もかけていたし名優たちが出て存在感あり
だけどそれより沢口靖子が相変わらず下手でもやっぱり市川昆監督はさすが
ベテランの名監督だからそれなりに演出しててゴジラとはちがった。
新人監督に新人女優を下手なりに演技させるのは無理だったのだろう。


184 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 02:00:37 ID:N/NRYubb
>>183
最後に大脱力させてくれるガラス製人形みたいな天使の降下は
特撮班と本編班のどっちが撮ったんだろうね?
あれは物凄く白けさせてくれたし、十二単が床の上の形のママ昇天していく
沢口靖子のカットも酷かった。(こっちは間違いなく本編なんだろうけど)

でも、中井貴一が乗っている船関係のシーンは凄く良いんだよなぁ。
金色の海原を進んで行く船の絵画チックなカットも良いし
嵐の中での海竜との戦いもなかなか良い。
連合艦隊はミニチュアのスケールが小さすぎて残念な出来ではあったけど
適度のスケールでの船の特撮はあまり欠点を感じない。
このゴジラの冒頭の漁船のカットだけは物凄く良かったと思う。

185 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 12:52:51 ID:JnDkfX+m
冒頭の嵐のシーンは波の感じも非常にいい

186 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/10(水) 14:36:37 ID:YwOmIJv9
非核三原則が嘘っぱちだったらこの映画は台無しになってしまうな

187 :どこの誰かは知らないけれど:2010/08/01(日) 01:11:29 ID:LyS3jGfX
                    ,.、   ,.、_
                   /:.:`;ィ': ;ノ:.:`ヘー::‐:-.、__
             、ヽ  /: : :/: ::/: ; : : :゛;ィ^y':ヽ、::`ヽ、
              丶  ,ィ': : :/: : :.;/::/ : : ;: : : : : : : :ヘ:: : : `ヽ、
              `  //: ::/: : .::;ィ': :/: :: : iヘ、: :: : : : : ∧:: : : : :ヘ、
              //: :/: : ::::/|: ::i: :::: :i:| |: :|: ::i:: : : :ヘ:: : : : : :ハ
             ,〃: :/: : ::::/'´|: ;|: :::: :|:| |: :ト、::|: : : : :∧: : : : : :}':⌒:ヽ、
              '´/: :/ : :;:〃 __,|;ノ|: ::: :|:j |: j  `ト、: : : :ハ: : : : : |:~:`:ヽ:::\
             {: ;/: : /:/,ィチ:弐 {: ::: :リ __レ'   |: : : ::i : :|:: : : : j:: : : : :λ:.:}
             j//: : :!/ィ fんィ| ヽ、::{ オチ:心.、|: : : ;ハ:: :|:: : : /:: : : i: :ノ }::j
              |: : :;ハ `弋z:リ    `  |んィ:::}`|: : :/:::|:.:j:: : :/:i:: : : |:/ j/
              ヽ、{::::j   `"     弋z:::;ソ/|:.:/:::;ハレ'::;ィ´::|:: : :|:|:|
               ノ:; ::ヽ、   '     ` "/:;:|:/:::/_,ノ}´:;ハ::::|:: : :|:|:j
    _______〈;ハ: : ::リヽ、 `ー‐'     /::/::´;/´  j:;ノ |:::|:: : ;j:|'
   |:|┌───────`ヽ:{   ` ー-ァ─τ"/:/: :/::,>、'´   ヽ}:: ;ハ:{、    ageます・・・
   |:| |                  ,イ´~`ヽ 〈:/'"´-‐'  ,,_}、_   ノ:;ノ ``
   |:| |                /⌒ヽ、   `ヽー‐─" ,,_   \'"´
   |:| |               /     \  ゛ヽ:::::"~       〉
   |:| |                  〈      iヽ、           ∧
   |:| |               ノ゛     |:: ∨         /:i:ハ、
   |:| |              /       i|:::   `ー─-==='"::::{::::::〉

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)