5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特撮は70年代が一番最強だと思う

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/05(月) 14:55:41 ID:dlRTWuRB
敵キャラのグロさ、ストーリーの恐ろしさ、
主題歌のかっこよさ、人気度、
どれをとっても70年代が最強。
83年生まれの俺はリアルタイムで見れなかったのが残念。
最近の特撮は、シリアスさが足りない。
敵が全然怖くない。



2 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/05(月) 15:07:11 ID:dlRTWuRB
レインボーマン
http://www.youtube.com/watch?v=JP_kaDiUQJ0

例を挙げればこの作品
リアルタイムで見た事はないが、
「死ね死ね」と連呼し、日本を消しちまえという敵キャラ
今だったら放送禁止間違いなしのこの主題歌が良すぎる
人が殺される場面の映像もあまりにリアルで恐ろしい
とにかく不気味で、最後の爆破シーンも怖い
なぜ最近は、このような良作品がなくなってしまったんだろう

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/05(月) 15:21:56 ID:wvOl8Eul
主人公のヤマトタケシがドラッグ中毒になってしまうのが恐ろしい。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/05(月) 15:25:02 ID:Mv7r6Ymu
粗製濫造
荒くて使い回しばっかの脚本
デザイン・造形センスもひどい

5 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/05(月) 15:25:53 ID:Jpq+KXWB
しかしレインボーマンの敵はショボかったぞ
お面被ってるだけだし

6 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/06(火) 00:27:10 ID:vWpEJrwz
>>1
何言ってんだ。

ヒーロー界の革命的存在である宇宙刑事が誕生した80年代が最強に決まってるだろ。

7 :釈迦厨:2007/02/06(火) 01:04:03 ID:rVGQCm3x
君達は物を知らなすぎますねw

8 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/06(火) 09:24:30 ID:Tu18yTja
古い特撮作品の、良いところ・好きなところを語ろう
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1153458616/l50

9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/06(火) 22:59:25 ID:eIUSc3CX
70年代ヒーローの敵組織に比べると、宇宙刑事の敵組織は、あまり恐ろしさを感じない。
マスクやスーツのカッコよさでは、宇宙刑事や80年代のほうが断然良いけど。
ストーリーに関しては、70年代も80年代もどちらも好き。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 05:55:48 ID:haSxa03A
70年代は本当に怖さを描いていたから重みがあるね。
ベムスター改造ベムスターシルバーブルーメの宇宙ステーション3襲撃やナックル星人とか。
襲われて死ぬ恐ろしさが伝わってくる。
明るい作風のタロウも見せる時には見せていた。
余計な規制とかが無かった時代だからこそ出来たのかも知れないけどね。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 19:39:20 ID:DnjV3VmM
>>10
本当にその通り!
作品全体に、独特の暗さみたいなものが感じられて、
人が死ぬシーンのリアリティも凄かった
人間が錆びちゃったり、シャボン玉で溶けちゃったりとか
ある意味グロに近いんだけど、そういう迫力って
特撮における醍醐味だと個人的には思う。
今のCGの技術では恐ろしい描写は出せない。
それどころかリアリティが欠けちゃって、
まるでアニメを見ているようにすら感じる



12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 19:58:35 ID:aA9jclEt
バロム1のドルゲ魔人も恐ろしかった

超人バロム1 - ドルゲ魔人
http://www.youtube.com/watch?v=byduLY-pRlM


13 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 01:54:05 ID:wKhRgEDD
乱造時代だと思うんですが。バロム1なんか最低でしょ!

14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 02:13:22 ID:bFcqIl9G
ゴジラもヘドラやメカゴジラみたいな傑作あるしな

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 12:36:01 ID:5iEpQZ5H
今の馬鹿親が臭い物に蓋みたいな感じで見せないからな。
そんな馬鹿視聴者がクレーム出すから規制されていくし、どんどん面白みがなくなって腑抜け展開にしかならなくなる。

関係ないけど飲酒運転とかなくならないのって、人間が轢かれたらどうなるのかという現実を見せてないからだと思うのよね。
臓物も出るし顔もグシャグシャになる。その画像でも見せてトラウマみたいにしてやれば嫌でも気を付けると思うんだがね。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 20:55:22 ID:ZE6sD/Rv
>>13
数は力なり。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/10(土) 02:55:25 ID:XFZCOwRM
宙明さんの曲も70年代が一番輝いていた気がする

18 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/10(土) 14:52:42 ID:0kvIgD+P
70年代はAの市川森一がスケベ心と芸術指向との葛藤で傑作を書いてたのが良かった

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/10(土) 15:08:43 ID:z51zQ39F
一番最強ってとこに高い教養と知性を感じる。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/11(日) 13:34:21 ID:HXSgI26i
小さい頃にレンタルビデオで見たV3なんか面白い反面、恐ろしかったなぁ。

風見が火葬場で燃やされかけるシーンとか、ブルドーザーで圧迫されるシーンとかトラウマになった。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 17:57:45 ID:XnDzuddO
レインボーマンはトラウマ作品です。
お〜い皆〜魚は釣れたか〜 うるせ〜!魚だ〜魚が見えるぞ〜嗚呼〜メザシだ〜。


22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 21:05:27 ID:oDjkRCzv
息子(5歳)が1号2号ライダーのDVDを喜んで観てるよ。
最初は怪人や幹部が怖くて泣いたりしてたけど、それを頑張って倒すライダーの活躍に大興奮。単にライダーやバイクだけでなく、本郷や一文字のアクションや変身シーンにも釘付け。物語が変に複雑じゃないし分かり易いんだよね〜。
平成ライダーや戦隊も時間になったらチャンネルを合わせて見せてるけど、「つまんない」だって。ウルトラマンメビウスは大のお気に入りで、親子で映画観てきたよw

23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 21:57:24 ID:ooqXyeep
>>13
確かに濫造だな
下手な鉄砲だって数撃ちゃ当たるもんだしな

24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 22:00:54 ID:3rmHo4rR
70年代リアルタイム視聴者だが
再放送は劣化フィルムだからな。

超鮮明画質の本放送見てない者にはわからないだろうが。
超鮮明画質ならそんなに怖くもない。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 22:23:22 ID:k6zZxm16
第2期ウルトラにドップリな37だが…。
70年代は前後期に分けて考える必要があると思う。
境目は単純に、オイルショックの前と後。
丁度第2期ウルトラと第1期ライダーの終了が重なってるな。
            分けて考えると幅も広がるだろう。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/01(火) 22:40:33 ID:k6zZxm16
>>25(連投スマソ)

それと、オイルショック後のアニメの台頭というのも頭に入れておいた方がいいかもしれない。
“慢性的叩き・荒らし厨”が現われた時の対策として(^^;
オイルショック後の特撮で代表作と言えば、ゴレンジャー等の戦隊物かな?
円谷も丸1年やったのはコセイドンくらいか。

27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 07:53:00 ID:XgxG4bGn
ジャンボーグAのババラスに殺された大羽隊員は神
カッコイイよ。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 11:51:32 ID:u5yTjVUX
>>13
確かに。

結局、あれだけ色んな作品をやっておきながら今でも続いてるのはライダー・戦隊・ウルトラの3本だしな

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 12:23:49 ID:t20N5sDg
そりゃタイトル名からしてシリーズ化しやすいからだろ。
しかし俺はクウガ以降の平成ライダーは絶対認めない。
ライダーである必要がない。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 12:33:47 ID:pbocpPhE
確かに今のライダーは毎回いろいろ新しい試みをしていてそれなりに面白いけどな
ライダーの名を冠する必然性という点においてはやや疑問がないでもない。
多重人格者で電車通勤のライダーなんて斬新じゃないか

31 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 13:50:40 ID:Vf5kioZp
>>29
それ言い出したらアマゾンだってライダーである必要がないけどさ。

でもまぁ、気持ちはよくわかるぞ。RXを見てたから。


32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 14:03:53 ID:5bR4Y4AF
帰りマン〜レオまで最高!!!!!


33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 15:24:19 ID:a/a+SG5H
「仮面ライダー」じゃないとB社様のオモチャが売れないからねぇ〜

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/02(水) 18:16:12 ID:t20N5sDg
携帯とかカードとか使うんなら、「ケータイン」とか「カードマン」でいいんじゃね?
まああり得んタイトルだがw
70年代ならありそ。

35 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/03(木) 01:39:08 ID:EA722rrD
70年代の特撮ヒーローはなんかたまらん泥臭さがあるのよ 俺の中では昭和46〜48年のものが最強。最新で電人ザボーガーまでかな

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 09:02:19 ID:YSQrKb9z
例えば、社会事象なんかを、ダイレクトに話の題材として使わなかったり、使えなかったり
、なんかも一因ありそう

赤ちゃんポストって、あるでしょ。あれは、病院が、宗教心とか、善意から、役所に問い合わせたことが
きっかけらしいけど、俺はなんか生理的にいやなものを感じる

昔なら、そう考えた脚本化が、親が要らない子どもを改造人間にするみたいな話はやった可能性はある
結城丈二の設定とか、コブラ男の回だっけ、ペットひきとるとか、現実に近い描写はある

あと、こわいものだけでも、無いかもしれない。
ロボコンとか、ああいう系統も、上滑りしてしまっている気がする
メンタリティーが変わってしまったのかもしれない

37 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 09:54:43 ID:cKMsMbpV
平成ライダーについては、とりあえず「マフラー巻いてから出直して来い」としか言えない。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 10:28:42 ID:sH5niQ3y
>赤ちゃんポストって、あるでしょ。あれは、(中略)俺はなんか生理的にいやなものを感じる

スレ違いなツッコミですまんが、
それは無意識に女性(特に母性本能)を
勝手に理想化もしくは神格化してるだけなんじゃないの?

39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 10:57:36 ID:YSQrKb9z
特撮関係無しに、赤ちゃんポストは、やだね。やっぱし。
それと、社会的に意義があるかと、さらに特撮でやれってのは、また違う話ってんだろうが

でも、あんまり社会ネタはない。
レインボーマン的な感覚なら、ありそうでしょ。捨てた親や社会に復習するよう、殺人技術を
しこむみたいな

オレが、赤ちゃんポスト、生理t機にダメなのは、理想化した女性像ゆえではないです。

後、結城丈二、捨てられたって、ことではないです
テレビ、覚えてないけど、二回目のテレビランドのまんがでは、両親亡くなったところに
デストロンが誘いにくるんだよね、勉強もスポーツもやれるよ、みたいな感じで

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 16:16:27 ID:xywlMvks
思いっきりスレ違い。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 18:34:22 ID:dJTAtD7+
オイルショック前はエグイ話しや描写が、ポンポン出て来る。
オイルショック後は比較的抑えられてる。

規制問題もあるだろうが、いわゆる“封印作品”になってしまったシリーズやエピソードは、オイルショック前に作られている場合が多い。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/04(金) 21:43:18 ID:6tnfOMT2
平成ライダーに関しては
怪人に魅力がない
敵の存在がなんか曖昧
主人公が戦う理由がなんだかなあ…
「とーう!」と言わない
変身シーンがアツくない
ライダー自体のデザインが悪すぎ(クウガ、アギト除く)
ま、個人的意見だがこんなとこだな。
多分ライダーの名を冠してるから文句が出てくるわけで、一個のヒーローモノだったら何も思わなかったろうな。見もしなかったろうけど。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/06(日) 10:49:03 ID:qJF7XI0P
>>42
龍騎からは主題歌にヒーロー名が入らなくなったのも何だかな。

エイベックスが担当になってからはJ-POPと変わらない曲ばかりだ

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 22:05:18 ID:idvv2/GP
【コピペ推奨】
◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○

リアル死ね死ね団(リアル御多福会)=創価学会=公明党の恐ろしさ

創価学会は、表向きは宗教団体であるが、内実は、北朝鮮勢力に占拠された謀略組織である。1000万人近いといわれる日本人信者は、
最高権威者を含めた教団幹部が朝鮮人・帰化人であることを知らされていない。そして、朝鮮人脈の金儲けと北朝鮮延命のためにせっせ
と献金を差し出して搾取されている。創価には、あの凶悪な犯罪宗教、統一教会が多くの工作員を送り込み、内部から創価を操縦している。
創価は、統一の手で、北朝鮮世界勢力の陰謀実現に協力させられているのである。

●創価学会は、フランスで原発技術を盗み、北朝鮮に提供しようとした。
●創価学会は統一教会とともにオウム真理教に在日信者を送り込んで乗っ取り、北朝鮮から密輸した覚醒剤を密売していた。
●創価学会は、北朝鮮ノキムジョンイルから資金援助を求められている。幾ら出したんだ、池沼強姦野郎池田?
●創価学会は、親北派の金大中の大統領選挙戦を支援し、当選させた。
 結果、金大中は池沼強姦野郎池田の要望で北朝鮮を秘密援助した。

まあそんな理由で公明党には投票しないようにしましょう♥


◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 22:08:06 ID:idvv2/GP

313 :本当にあった怖い名無し:2007/05/12(土) 13:26:48 ID:R6PiD5pA0
椎名林檎の「茎〜大名遊ビ編〜」ってアルバムに収録されてる「迷彩」って曲の
2分49秒くらいに一瞬「助けてくれ」って男の人が早口で言ってるのと
同じく「迷彩」で曲の一番最後3分9秒あたりで「死ね死ね」って小声で言ってるらしい

46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 22:15:18 ID:dothFxx8
戦後 キューバ危機 浅間山荘事件 公害問題 石油ショック ロッキード

残ったのは

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/04(月) 01:22:12 ID:eJfnyl87
スペクトル、帰マン、ライダー、バロム、鏡男、キカイダー、鉄王、虹男、雷仮面、ロボ刑、地域、赤バロン、イナズマン、虎7、ゴレンジャー、アクマイザー、キョーダイン、影星、キャプター、バトルホーク、バンキッド、17、ズバット、星狼、クモ男、赤虎、メガロ。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/04(月) 23:35:53 ID:LI+RlEv5
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの人間には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者、聖人、月〜日の7つの化身、ダイヤモンドの精霊
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |殺人プロフェッショナル(毒殺のプロ、人間ポンプ、へドロンを操る殺人プロ、冷気を操る殺人プロ、
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l空中殺法のプロ、電気人間、魔女)、悪魔武装戦隊、サイボーグ、前世魔人、モンスター一族がいたら
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l    私のところに来なさい。
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 08:23:19 ID:05/X3CNP
70年代前半なんてまさに夢の世界だよ。
かなり奇跡に近いものがある。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 14:29:28 ID:TfU5DGAm
70年代アメリカの特撮ヒロイン”Isis”のDVD化決定!!
http://www.angelfire.com/tv2/isis/home.html

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 15:10:17 ID:fkIlzQ1p
70年代の特撮ヒーローって、最終回で死ぬってパターンが結構多かったよな。
快傑ライオン丸とか鉄人タイガーセブン、宇宙鉄人キョーダイン、大鉄人17なんか泣いたし、憶えてるなぁ。
あと、アクマイザー3は封印系。あのゴレンジャーでさえ、シリーズの途中でメンバーから殉職者1名出してるしな。
でも一番ショックだったのは、特撮じゃなくてすまんが、「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事だったよ。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 21:25:28 ID:FKstQX1o
@ベイビー・チュチュ
A静かな嵐
B雨よふらないで
C愛の小径
D愛の葬送


53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 13:37:23 ID:4/CCsUif
70年代前半
様々な制作会社によるヒーローたちがアバンギャルドに群雄割拠!

70年代後半
東映ヒーローが殆どでしかも似たり寄ったり・・・

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 19:18:03 ID:s9CM38p6
やっぱり70年代が最強

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 00:30:36 ID:/DKUcMrF
【コピペ推奨】

現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
【リアル死ね死ね団(リアル御多福会)=創価学会】がやっているとか、探偵社がやっているとか、
色々憶測が飛んでいますが、 実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 06:30:15 ID:9PyYK8sq
>>53

>70年代前半
制作会社がメジャーからインディーまで群雄割拠したという意味でも、
戦国時代的な面白さに満ち溢れていたのは確かだよね。


57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 10:17:29 ID:jIm5dLGy
言い返れば粗製乱造だからな。

あの時代の特撮で今の時代に残ったのは結局ライダー、ウルトラぐらいしかない。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 11:04:42 ID:HztIT5Vo
>>57
玉石混合の間違いでしょw。
大人向け・子供向けを問わず、
あの頃のTVドラマにはエピソード単位での良作もあれば駄作もあった訳だし。
ライダーやウルトラが生き残れたのは大手玩具会社を味方につけた上での、
ブランド力による所が大きいんだよ。
ピープロや日現作品なんかはそういったメディア戦略に疎かったから、
アニメ時代の到来と共に淘汰されたんですがね……。
悪貨が良貨を駆逐した末に残ったのは結局ライダー、ウルトラぐらいしかない。
……という解釈でOKかな?

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 12:54:44 ID:PyldnHQ7
メジャーな番組だけでなくマイナー的、マニアックな番組も70年代も充実していたと思う
レベルは高い

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 19:36:34 ID:nUZ1XcQ7
特撮ドラマもたくさんあって、種類も豊富だったね
日本のいい時代でもあったし

61 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 14:34:10 ID:voTxMhLf
マイナーな制作会社の場合、
限られた少ない予算内でなんとか趣向を凝らそうと
知恵と創意工夫を駆使して作るから
その分、個性的で独特な味わい深い作品が出来上がるケースもある。
その作品が・・・

62 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 16:24:08 ID:G5j4FAck
タイガーセブン

63 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 16:58:32 ID:Pbqo6uKt
魔神ハンターミツヅギ

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 17:11:53 ID:D3uURh3X
サンダーマスク

65 :どこの誰かは知らないけれど :2007/06/23(土) 17:17:56 ID:ojymXoMY
今と違って、子供たち相手に
マーチャンダイジングで搾取できる見通しがあったから
裏番組もヒーローモノ、なんていう異様な状態だったんだよな。

おまいら(折れもだが)が結婚して子供バンバン作って人口が増えれば
とりあえずもっと子供番組は増えるかもよ。
(ここの住人が面白いと
思えないような、めちゃくちゃ安物なつくりかもしれんが・・・)

66 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 19:47:48 ID:/6DsjiF1
「最強」って意味がよくわからん。
「最高」とか「最盛」ならわかるけど

67 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 23:37:33 ID:hgJ7252o
そう?

68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 00:36:29 ID:teFF51h/
特撮自体の技術はチープでチャチだが、
脚本が工夫されていて、ドラマとして
人間の暗黒面をとらえたような作品が多かった

まあ、特撮に限らずドラマ全体がそうだったんだろうかな

69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 00:49:48 ID:MCwVbDoh
ストーリーの恐ろしさ、人間の暗黒面をとらえたような作品・・・クレクレタコラ

70 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 23:30:28 ID:Vvuaw5v6
>>66
> 「最強」って意味がよくわからん。
> 「最高」とか「最盛」ならわかるけど

それより、「一番最強」ってのが・・・

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 21:08:04 ID:jNfh3g0V
>>57>>58
ライダーはともかく、ウルトラは60年代生まれなんだから少し事情が違うと思うが

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 21:26:36 ID:oQXlDzl/
細かい指摘

73 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 21:44:41 ID:dKRM4yoA
>>58
>ライダーやウルトラが生き残れたのは大手玩具会社を味方につけた上での、
>ブランド力による所が大きいんだよ
これは違うと思うなー。
やっぱり初物のインパクトでしょ。仮面ライダーは怪奇アクション、
ウルトラマンは怪獣x巨大ヒーロー(マグマもあったけど内容で圧倒してた)
当時それまでにあまりなかった奇抜なものなわけで視聴率も断トツに凄かったから、
番組自体の人気が後々まで効いてくるんだよな。
今時特撮で30%も40%も視聴率取る番組無いしな。


74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/09(月) 23:38:08 ID:uL8QpNsY
>>73
本放送時における「ウルトラマン」と「マグマ大使」の人気は互角だったよ。
初物のインパクトなら「ジャイアントロボ」の人気は、
同時期の「ウルトラセブン」をも凌いでいた。
それでもウルトラが生き残れたのは玩具メーカー提供の
「ウルトラファイト」みたいな出枯らし商法を続ける事で、
当時の人気を維持したからでしょ?
そのウルトラ人気自体も「ウルトラマン80」終了後には急落して、
劇場映画の「ウルトラマン物語」は興行的にも大コケした事を知らないの?
ライダー人気にしても1980年代は視聴率的に苦戦を強いられたあげく、
キー局であったMBSからも見放されている訳だが?
今日におけるウルトラやライダー人気なんて物は、
玩具メーカーとの営業戦略によって成立しているんだから、
初物のインパクト云々なんてのは過大評価も甚だしいよw。
ちなみに今時のTV番組は、
特撮物に限らず一桁台の視聴率が当たり前なのもお忘れなく。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 01:18:30 ID:LxTWsz2i
そもそも>>1が70年代と言い出したのが大間違い。
言うなら「昭和40年代が最強」だ。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/10(火) 01:28:19 ID:M/W+JX1T
>>74
マグマはウルトラマンにくらべたら視聴率低かったよ?
40%超えがざらのウルトラマンに対し30%ちょいのマグマ
全然互角じゃない

それにここ覗いてるようなのが続くシリーズの低視聴率知らないわけないでしょ
セブンが低視聴率だったのは特オタなら誰でも知ってるよ
そんなことを鼻高々に書かれてモナー

続く番組がこけてもやろうってのはプロデューサや
スポンサーが最初のインパクトを知ってるからであって
それがブランド力ってもんだよ


77 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 15:37:05 ID:ICbcv/jV
週刊文春の先週号だったかにテレビ業界の危機とかいう見出しで、
地上波における平均視聴率の低下(要するに視聴者のテレビ離れ)
が、年々進行しているらしいとの記事が載っていた。
今やゴールデンタイムの番組でも平均が12%前後
(電通傘下の会社による発表なので、実際は一桁台では?との疑惑も…)
しか稼げなくなっていて15%を超えれば人気番組、
20%以上ならオバケ番組と呼ばれるくらいの有様だそうだ。
「ウルトラマン」当時の40%台は現在では20%台の価値なのだろうし、
アメリカのテレビ業界と同様に、
二桁前後の視聴率で人気度を判定する時代が近付いているのかも知れない。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 22:50:50 ID:6hlxw/Rq
>>74
「ジャイアントロボ」全26話の平均視聴率は29.8パーセント。
完全同時期の「ウルトラセブン」初期2クールの平均は30.7パーセント。
(セブンは第二クールに入ってからも30%超えを6回記録)。
これは互角の勝負だな。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/14(土) 08:56:39 ID:2usDYNCz
すでに言われていたことだが、1975年がある種の分岐点だな

1973〜74年がオイルショックで特撮ものもコスト高騰、
さらに「宇宙戦艦ヤマト」等でアニメが上の年齢の子どもにも広がって
そちらにシフトしていった面がある

で1975年

ゴジラシリーズは「メカゴジラの逆襲」でいったん断絶
ウルトラマンシリーズも「レオ」でいったん断絶
(この両作品は、全体に悲劇的でペシミスティックな感じがするのも共通している)


80 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/14(土) 19:08:24 ID:mfL0oXop
>>79
('A`)ヤマトが本格的に人気に火がつくのは75年以降。
この当時はヤマトよりもマジンガー

81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/14(土) 22:01:00 ID:k5HzZeNr
「○○が最強」って、30代から40代で使う人いますか?
このスレ立てたのは、まあ70年代生きた人間としてギリギリ今28くらいのヤツだよね?

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/14(土) 22:30:58 ID:8fHh3QBs
>>80
アニメとはいえ「マジンガーZ」の人気は、
当時の怪獣・変身ブームの延長線上でしかなかったからな。
怪獣・変身ブーム自体が明らかな終焉を迎えた1975年を境に、
「宇宙戦艦ヤマト」に代表される過去の低視聴率アニメ番組が、
中高生以上の世代からも注目されるようになって、
商業的にもそういった世代を狙った作品や雑誌が続出するようになりましたね。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/15(日) 00:50:15 ID:diSft1Ze
>>79
>ゴジラシリーズは「メカゴジラの逆襲」でいったん断絶
>ウルトラマンシリーズも「レオ」でいったん断絶
>(この両作品は、全体に悲劇的でペシミスティックな感じがするのも共通している)

両作品とも、特撮に金がなくて(汗)人間ドラマの熱さで何とか見せようと
しているところも共通しているな。
「レオ」でいうなら、特に最後の円盤生物シリーズね。



84 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:33:08 ID:dVY57cA4
特撮モノが夜の7時〜8時台の、
いわゆるゴールデンタイムに放送していた70年代は
やっぱりどう考えてもすごい時代だったと思う。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 23:45:18 ID:EsU27a9/
作品数もとても多かったしね

86 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 01:19:12 ID:tOanF4/A
ウルトラシリーズで、リアルタイムの現実の日本の生活感覚とか社会問題が
最も盛り込まれていたのは、「帰マン」だったな。

他の作品は、初代からメビウスに至るまで、そういう雰囲気はあまりない。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:49:25 ID:guVIrnJP
帰マンはいくつかの印象的な話のせいで
突出して世相を反映しているように見えるかもしれないが
初代マン〜80だってその時その時の生活感が出ているし
帰マンだって常に生活感や社会問題を描いていたわけではない。
(ベムスター・バキューモン・プリズ魔あたりはいずれもインパクトのある話だが
 別に当時の社会問題と深く関わっているわけではない。)

ただし80放送終了以降は舞台設定自体が近未来だったり、
SF要素、人物ドラマを重視したりするなどしたため
確かに生活感や社会問題とは縁の薄い作りになっている。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 17:17:16 ID:zt0o5t1y
ウルトラマン80は教師編はもとより、全編にわたってかなり80年っぽい感じがした。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 03:07:58 ID:EvSJEkW/
50年代:月光仮面、まぼろし探偵等のヒーロー活劇の誕生
60年代:ウルトラマンの登場による特撮ヒーローの確立
70年代:仮面ライダー及び石森作品の台頭と第2次ウルトラブーム
80年代:ウルトラ&ライダー時代の終焉。メタルヒーローへの移行。戦隊シリーズ黄金期
90年代:TVから映画やOVAへと舞台を移す。ガンダムと合流しSDキャラとして復活の兆しが
00年代:回帰&新生。ウルトラとライダーの復活と模索

90 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 17:16:02 ID:f7NewDAT
70年代特撮番組の名作詞家・阿久悠さんが亡くなられたそうだ…合掌

91 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 23:39:04 ID:dfM25QhC
阿久さん、素晴らしい作品を遺してくれてありがとう
安らかに


92 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 09:34:46 ID:DesGXPJw
フジtvは朝7:00位から、「赤影」や「忍者部隊月光」をやってたんだよ
な。
でも、その頃は、オカンが「朝からそんなもの見るんじゃない!」とかNHK
のニュース以外は見せてくれなかった。「月光」1・2話しか見てなくて、見
たいんだけど、その後、再放送される機会がなかった。
どっかで、見る方法ないだろうか?

93 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 09:44:18 ID:X0dyIhVZ
>>92 60年代じゃないか! おれも朝6:00から「忍者部隊月光」「少年ジェット」「海底人8823」視てたな。
睡眠不足で熱出して全部視れなかったけど・・・

94 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 22:23:56 ID:G7Z0Yp7c
【芸能】しょこたんこと中川翔子、あまりの美味しさに変身ポーズ…マルちゃん「麺づくり」新CM[08/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1186048325/

1 :杏仁φ ★:2007/08/02(木) 18:52:05 ID:???0 ?2BP(561)
・若妻“しょこたん”あまりの美味しさに変身ポーズ (ORICON STYLE)

 東洋水産が“しょこたん”こと中川翔子を起用し、どんぶり型ノンフライカップめん
「マルちゃん 麺づくり」の新CM「せまる食感」篇(15秒)を
8月2日から全国で放送すると発表した。

 新CM「せまる食感」篇は、仮面ライダーのテーマ曲は、
「♪せまるぅ〜ショッカー」の歌詞を「♪せまるぅ〜食感」に、
「♪仮面ライダー 仮面ライダー」を「♪ノンフライだーノンフライだー」
という替え歌になっており、若妻に扮したしょこたんが、
あまりの美味しさに変身ポーズを行ってしまうという内容。

 撮影中、麺が口の中にするするっと入っていくシーンで、
タイミングを合わせるのが難しく、麺をすすること、40回。
終了予定も3時間も伸び24時30分まで行われたが、最後まで
「うまい!うまい!」と言って食べ続け、小柄な細い身体には似合わない
食欲で、周囲を驚かせた。

 先日、アニメ文化の聖地・秋葉原で行われた『世界コスプレサミット2007』にて
“世界コスプレ親善大使”に任命されたしょこたん。活動の場をますます広げていく
彼女の今後の展開も注目される。

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/46921/

95 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/18(土) 10:00:15 ID:vR8CFAof
【今日は一日『フォークソング』三昧 ただいま放送中!】

  今日は一日○○三昧、お盆の終わりのフォークソングです。
  帰省帰りの方もぜひどうぞ。
  NHK-FM 8月18日  09:00→11:50  12:15→18:50  19:20→22:00

★総合司会  玉利かおる
★リレー方式司会
  09:00…山本コウタロー → 12:15…トワ・エ・モワ
  → 15:00…北山修(サム) → 18:00…山田パンダ
  → 20:00…斉藤安弘(アンコー)

★今日は一日○○三昧公式サイト ttp://www.nhk.or.jp/zanmai/
  携帯電話は メニューリスト→TV→NHK→FM→今日は一日○○三昧
☆リクエストは公式サイトとFAXで当日18時まで受け付けています。
  FAXでのリクエストは当日9時からです。

◆実況はラジオ実況板の「【NHK-FM】今日は一日フォークソング三昧」スレへ
ttp://live24.2ch.net/liveradio/
◆NHK-FM周波数一覧
ttp://www.nhk.or.jp/res/tvres5/h50303.htm

96 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 16:13:15 ID:NKn9J5xN
>>50
ワンダーウーマンは?

97 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/20(土) 10:56:10 ID:WOfOCxbS
60年代の特撮ヒーロー物もなかなか味があるなと
最近思うようになってきた。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/20(土) 12:53:00 ID:HgmUsawm
>>75が正論の様な気がする。
戦後文化風俗を語るとき、西暦で分けるとこじつけが必要になるほど焦点がぼやけるが、元号で区切ると、昭和20年から10年単位で世相が大きく変わる。
特撮作品だってそう。
西暦分けをしたがるのは10〜20代の昭和を知らない世代に多い気がする。

99 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/21(日) 11:56:39 ID:zK8JMrmS
昭和40年代に特撮変身ヒーロー物の集大成を見る。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/26(金) 22:18:07 ID:RvtrkPMi
   ∩___∩
   |        ヽ
  / ●   ● |    特撮は 70年代
  |   ( _●_)   ミ
 彡、       、`\   
 /  _     /´>    俺もそう思うヨ
 (___)    |(_/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 90年代は糞

101 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/26(金) 23:46:21 ID:8h1Gs0Cl
俺も70年代は良かったと思うが、一番って言われると80、90年代。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 02:36:00 ID:LcE4orzJ
>>98
学園紛争、高度経済成長、万博と公害、オイルショック、歌謡曲など
西暦の10年単位の方がずっと括りやすいと思うが…。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/27(土) 05:50:08 ID:2d4ovRYb
レースクイーンの質も 鈴木史華 石黒都記子 篠崎ゆきなどの頃が一番良かった

104 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/29(月) 20:32:01 ID:DXBurY0i
>>103
一人も知らない・・・

105 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 15:23:40 ID:g9YR8LqV
71年〜73年が最強だね。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/03(土) 12:16:46 ID:VcthHooE
昭和46〜48年

107 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/03(土) 13:02:21 ID:lDxd/vb3
>>98
昭和43年(プラハの春)〜昭和48年(オイルショック)
かなあ・・・いわゆる「昭和元禄」と言われている時代・・・

ここが戦後の大衆社会のひとつの区切りというか、
ひとつの頂点というか、まあ、そういう時期だと思うよ。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/04(日) 02:30:22 ID:HzEKUtw2
日本映画でいえば、西暦の方が区切りやすい。

1950年代‥‥娯楽の王者。観客動員絶好調
1960年代‥‥TVの普及で観客減少。各社プログラムピクチュアが質量共に全盛
1970年代‥‥円谷英二死去に伴ない、東宝特技課解散(中野昭慶時代)。
      大映倒産、日活路線転換。東映・深作欣二&中島貞夫の実録路線スタート
1980年代‥‥角川映画と大林宣彦の全盛期
      


109 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 18:27:43 ID:ggAU+AXc
60年代後半、とかね

110 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 19:45:05 ID:2Ta9LD3W
80年代 ライダー最低。
90年代 戦隊最低。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 03:21:21 ID:m+kVSg6U
石森章太郎がアイデアも作風も煮詰まって
宮内あたりの三流役者に丹波のコネがらみで何度も主役投げ与えて
話のパターンも映像も音楽もセットでパッケージングされて
東映の仕事が完全にマンネリ化したあの頃
作品は数こそ出たが エポックメイキング性は皆無

112 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 06:02:04 ID:qe1WoqoU
70年代のコーラやチョコはめっちゃ旨かったな。
今のは石油の味がする

113 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 11:41:52 ID:w11nYyWc
>112
お前、石油を飲んだ事があるんだな

114 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 21:57:14 ID:RJxvj1Zs
イソプロピルアルコールフレーバー

115 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 19:07:32 ID:LBom9ZYd
1970年はスポコンドラマの全盛期
その翌年に帰りマンに始まる第2次怪獣ブーム、ライダーとか

でも60年代の円谷空想特撮シリーズや東宝や大映等が競って作った怪獣映画の
クオリティーには及ばないと思うが。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 21:36:58 ID:V4aC0m8a
>112
俺は駄菓子の味に違和感を覚える。
ふ菓子、ノシイカ、ヨーグル、コンビニとかで売ってるヤツは特に『美味くない』。
なぜかは分からないけど。
ちなみに昭和46年生まれ。
百円玉/札を持って駄菓子屋さんで買ったお菓子の味に及ぶモノがない。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/29(土) 13:11:27 ID:tjCYbDoV
「すもも漬け」とか、凍らせるとめちゃウマかった


118 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/30(日) 00:10:25 ID:rSFeq5s8
>>116
46年生まれで百円札・・・・?

119 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/30(日) 05:12:43 ID:moItnBV8
あー70年代は最高っつか右肩上りだな
80序盤でピークになって、後は衰退するだけ

120 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/30(日) 19:37:26 ID:HR9Wy1ug
やっぱり70年代最高

121 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/30(日) 19:50:20 ID:FptV2V6p
>>118
金としちゃ使えるから、まだけっこう田舎で流通してたってだけのことじゃね?

122 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/31(月) 02:25:40 ID:hDFBhX+l
昔のウルトラシリーズは戦闘シーンにスピード感があったよな。
今は重量感を表してる感じがする。
後者の方も良いのかもしれないけど俺は前者の方が好きだ。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/03(木) 23:52:22 ID:Fnff5rms
断然、前者!

124 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/05(土) 23:28:13 ID:uwpsoKoO
あの迫力は唯一無二

125 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/16(水) 19:03:15 ID:yTPC3dAZ
ウルトラは60年代最強だろ。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 00:03:18 ID:HdLZL4q7
俺的には最強は90年代だが、60年代のあの独特の味も捨て難い。

ってか、70年代のはろくに見たがことないやwごめんw>>1

127 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 14:05:14 ID:d8IapwRq
俺も70年代より60年代の方が好きだな。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 14:39:29 ID:3kwneGSg
60年代最強説

129 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 14:04:39 ID:q2UCVF+r
ヒーローは60年代最強だが
怪獣は50年代が最強な件

130 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 21:42:07 ID:GCDlrMkc
50年代っつーとゴジラ、ラドン、モゲラぐらいしか思い出せない。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 21:42:37 ID:GCDlrMkc
アンギラスもいたか。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 21:44:41 ID:FQtY3IPv
どれも最強レベルじゃん

133 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 15:10:10 ID:aQkpzH/c
ゴジラ1体でそれ以後の全怪獣を倒せる感じがする

134 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 15:27:29 ID:P5DoMp03
最強って、そういう意味なのか?

135 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 21:37:42 ID:vflHVZxo
「一番最強」な>>1に訊いてくれ。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 17:42:12 ID:NNpWYO9w
作品の本質がキャラクターにシフトしはじめたのが70年代だから、
このスレタイは>>1の思いもしなかったであろうところで、なかなか深いものがあるぞ。
最近は「初代ゴジラ」という言葉を、
作品の意味で使っているのか、キャラクターの意味で使っているのか判らないことがあるし、
レスがつく過程で意味が変わっていることもある。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 19:32:11 ID:VvAynv4W
「初代」ってのを仮面ライダーに付けるのは違和感があるんだよなあ。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/26(土) 03:58:22 ID:Dm/ThyiK
「無印」という言い方がいい

139 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/26(土) 08:46:36 ID:0uIGcWOC
40年代はリアルで日本人が戦っててヒーローが生まれてたらしい。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/26(土) 21:30:52 ID:hV0rAnoN
翻訳頼む。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/29(火) 20:13:00 ID:cz0W5dUS
特撮やアニメのシナリオライターってサヨクなんでしょ。
みーんな。
(絶望先生風)

142 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/29(火) 21:34:53 ID:N0itx1rx
>>141
先日亡くなられた鳥海尽三さんは、
タツノコ時代に戦記アニメ「決断」などを企画したりと、
戦中派世代のプライドを最期まで貫き通した保守系のシナリオライターでしたよ。
特撮方面では「月光仮面」や「レインボーマン」などでも知られる川内康範も、
筋金入りの保守系作家として知られていますが?

143 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/29(火) 21:59:30 ID:ksrO/Xwk
そうじゃありませんよ。
これは、ネタにマジレスっていうネタなんです。
(可符香風)

144 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/30(水) 00:49:40 ID:GO3Za9X+
>>139
西暦?

145 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/30(水) 01:10:23 ID:AHNYXvrZ
小野田寛郎さんは1940年代から昭和40年代にかけて、
フィリピンでゲリラ戦を継続していたリアルな日本人ヒーローでしたね。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/30(水) 05:59:44 ID:poPEFld/

ここで言う特撮とは、テレビの特撮番組 のことを指すのね。
特撮映画なら、60年代が良いようにおもふ。


147 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/30(水) 11:57:46 ID:SofFAjgw
戦争が終わっているのを知っていながら私的に現地民から徴発行動をしていた小野田や横井は立派な犯罪者です。
大体、小野田のせいでスペクトルマンの再放送が一回とんだことは、第二次怪獣ブーム世代の俺にとっては許し難い!

148 :釈迦厨:2008/01/30(水) 23:53:35 ID:QHbGEaH9
>>146
勿論

149 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/30(水) 23:59:49 ID:pqbfaiJ1
モチロン登場は70年代ですぜ、旦那

150 :釈迦厨:2008/01/31(木) 20:27:48 ID:mGtQFlBS
>>149
誰がうまい事言えとw

151 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/06(水) 02:37:40 ID:bn+1Gjcd
>>147
小野田氏はともかく、横井さんは関係ないだろうよ…。
28年間グアム島のジャングルの穴ボコに隠れていて、
東京タワーも高度経済成長もオリンピックも大阪万博も知らなかったんだから。
(ちなみに小野田氏は現地の新聞を拾い読みをして、これらを知っていたようだ。)

152 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/18(月) 19:33:45 ID:kqfbCLoe
横井さんは今ぐらいの時期に発見

153 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/18(月) 19:44:04 ID:yCdhHBDQ
最強?つよいってdそういうこと?

154 :パトロン:2008/02/20(水) 22:25:56 ID:dC40EZmH
馬鹿な昭和野朗たちwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

155 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/20(水) 23:00:19 ID:8DFdlNFo
小野田氏も今くらいの時期だった

156 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/20(水) 23:18:45 ID:brz1WjdR
浅間山荘事件も

157 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 14:30:50 ID:61md1yTb
>>48
ゴッドイグアナ乙。

>>46
ロッキードだな。他の企業を吸収しながら、ロッキード・マーチンとして生き延びている。

158 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/02(日) 11:03:58 ID:Scs+bypO
スレチで申し訳ないが、
俺は「シーメンス」や「クルップ」がまだあるのに驚いたw
最もクルップは、「ティッセンクルップ」になっちゃったけど

159 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/05(水) 22:10:32 ID:yEvUTrPH
あさま山荘事件の時期

160 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/06(木) 10:00:02 ID:5GLfJ/6Y
札幌五輪のちょっと後

161 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/18(火) 23:55:11 ID:nh3QxxYM
もうすぐよど号乗っ取り

162 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/07(月) 18:43:08 ID:oETTiV0z
ウルトラマン・仮面ライダー・戦隊ものは除いたとして考えるなら・・・・・
@愛の戦士・レインボーマン
A人造人間・キカイダー
B電人ザボーガー
C快傑ズバット
Dサンダーマスク

163 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/07(月) 21:26:37 ID:9xiQmFnH
>>162
スペクトルマン無視するとはいい度胸だな。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/07(月) 22:39:04 ID:AvThK9jC
康範先生がなくなった…。
合掌

165 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/08(火) 00:32:52 ID:kcxQHCH5
@快傑ライオン丸
Aスーパーロボットレッドバロン
Bスペクトルマン
Cスーパーロボットマッハバロン
Dアクマイザー3

166 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/09(水) 10:04:11 ID:CaLOD77V
ウルトラマン・仮面ライダー・戦隊ものは除いたとして考えるなら・・・・・
@愛の戦士・レインボーマン
A人造人間・キカイダー
B電人ザボーガー
C快傑ズバット
Dサンダーマスク

167 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 22:39:08 ID:Yvp3rH/d
@がんばれ!!ロボコン
A恐竜探検隊ボーンフリー
Bファイヤーマン
C仮面ライダーアマゾン
D小さなスーパーマンガンバロン

バカ厨消えろ。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 14:00:51 ID:5lh7stTM

お前が消えろ

169 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 16:38:19 ID:EJPq5Tot
その定め 侵す者〜
僕が 俺が
消し〜てみせ〜る
かな〜らず〜♪

170 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 16:53:07 ID:XG4XUMW3
もの凄くおおざっぱにくくると、
石森・東映ものとそれ以外か。

171 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 20:27:43 ID:eUWwR/Z4
妖星ゴラス
海底軍艦
マタンゴ
大魔神
吸血鬼ゴケミドロ

60年代最高

172 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/15(火) 21:30:21 ID:VKfxc07k
俺も60年代の方が良いや。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/16(水) 23:27:48 ID:tjurn1oz
70年代特撮といえば西遊記

174 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 00:09:29 ID:dXuBYs77
西遊記はやたら神格化されてるけど
言われるほどたいした番組じゃないだろ

175 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 00:10:27 ID:+LSvbOQT
>>174
当時としてはたいした番組だったんだよ

あれしか無かったしなw

176 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/17(木) 14:25:11 ID:YSxCrR/J
夏目雅子がきれいだった。
西田敏行がおもしろかった。
それだけだな。
俺は中村敦夫・土田早苗の水滸伝の方が好きだが、特撮ではないなw

177 :167:2008/04/17(木) 22:19:51 ID:rE81fvYQ
>>175
ゴジラもガメラも死んでたから、ちゃんとした特撮がアレしかなかった
のは事実だ。

でもマイティジャックより面白いのも事実だ。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/19(金) 00:47:10 ID:j6tCSsu3
60年代の土田早苗はけっこう好き

179 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/19(金) 20:02:29 ID:C+Xkie63
今日の深夜
ヒーローソング特集
NHKでってのはガイシュツだよな


180 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/22(水) 23:49:22 ID:ixIpdLSz
スペクトルマン
仮面ライダー旧1号
シルバー仮面
愛の戦士・レインボーマン
東映版スパイダーマン
土・日の7時台は特撮番組。平日も1本は特撮番組。
ロボット・アニメが来るまで良かったなぁ。



181 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 01:55:26 ID:HUGESoc9
土曜日は特撮見たあとにチャンネル変えて8時だよ全員集合

182 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/27(月) 11:55:49 ID:kwaiIPli
レインボーマンとタイガーセブンが二大傑作

183 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/27(月) 16:32:25 ID:WquZcSJ/
当時のテレビ欄見てるだけでも血が騒ぐね。
俺は71年生まれだから、第二次怪獣ブームのピークが記憶にないのが残念。

184 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/01(土) 18:34:36 ID:39lkqdbx
当時の土曜日は毎週祭りのような感じだったんじゃないの

185 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/01(土) 18:40:00 ID:fjdTqhkG
72年頃だと、毎週金、土、日の3日間は祭りだった

186 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 00:47:30 ID:tmDFQcl3
66年生まれの俺。特撮は水やパンと同じだった
しかも現代と違い、変なウンチクも無くいい時代だったわ

187 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 18:29:27 ID:6cwbRrY5
当時だと、まだ東京も下町などは自然が多かったんじゃないの?

188 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 19:00:15 ID:/TuRUnf7
>>184-185
確か金曜はウルトラ、嵐、レインボーマン、土曜はライダー、キカイダーだよな。
日曜はライオン丸か。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 20:34:40 ID:XEz13vnh
>>188
ライオン丸は土曜だよ。
日曜はミラーマンとかバロム・1とかアイアンキングだったな。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 12:58:15 ID:ff3ZFe92
僕は88年生まれだけどウルトラマン(特にレオ)やライダー、キカイダーが好きだな
それらの作品をリアルタイムで観れた人たちがうらやまし過ぎます。
生まれてくる時代を間違えたかな?

191 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/27(木) 13:15:38 ID:Mx33gPTq
俺も66年生まれで、やっぱりパンと水の感覚だな。飢餓感を覚えて平成ライダーとか視るとガックリくる。
ヒビキはその前年に2chに希望として書き込んでたような内容で期待してたが段々ずれてった。初期の
ミュージカル風味も見逃してる間に無くなってがっかり。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/28(水) 13:06:57 ID:5Uy2cM6H
平成ライダーとかCSでもやってるけどあんまり見ないもん
ビーファイターカブトの歌詞と歌声はダサくてけっこう好きかも

193 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 14:51:09 ID:kGuiW+B2
『実年者(年長者)は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、道で会っても挨拶もしない、
いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。』

山本五十六 連合艦隊司令長官


194 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 19:50:49 ID:va5TdOnY
さすが五十六

195 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 20:06:08 ID:Xsl1nchl
「シルバー仮面」VS[ミラーマン」
「ウルトラマンA」VS「変身忍者嵐」
ビデオも無い70年代、これが裏番組同士だったのが
悲しい思い出 特に前者。

196 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/31(土) 09:25:06 ID:5QUZedl0
71-72年だな。
特に、72年3月〜4月がピークという感じ。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/31(土) 13:12:25 ID:mGIW1my4
>195

地方だと遅れ放送でどちらも見られるとか、
県外局を受信できる地域ならば、地元局+県外局の視聴で
同時ネットと遅れネットでの2度見られるとかもあるのだ。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 02:43:09 ID:fJ7Btsu3
73年生まれの俺
その辺りの年は俺の中で特撮・アニメ共に、どストライクな作品だらけだけど見た映像は記憶にあるのに内容とか憶えてる歳じゃなかったりする…
再放送とかで見てもまだ3〜5歳とかでもの凄く格好良かった憶えは有るけど内容うろ覚え(笑)


199 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 15:55:59 ID:Q9MUiM4p
平成ゴジラの怪獣は どうして昭和ゴジラの怪獣よりクズなのか
バラゴン、キングギドラ、ラドン、モスラ、メカゴジラ、モゲラ、カメーバ、キングシーサーなど。

200 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 15:59:58 ID:Q9MUiM4p
ミラーマン、シルバー仮面、キカイダー、サンダーマスク、快傑ライオン丸
風雲ライオン丸、変身忍者嵐、電人ザボーガー、レインボーマン、宇宙鉄人キョーダイン
ロボット刑事、超人バロム1、スペクトルマン、鉄人タイガーセブン、テンフォーテンテン
高速エスパー、ジャイアントロボ、マグマ大使、ダイヤモンドアイ、アクマイザー3
猿の軍団、コンドールマン、忍者キャプター、アイアンキング、トリプルファイター、突撃ヒューマン、ファイヤーマンなどに
視聴率負けてるかも。今の特撮番組は。



201 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/18(水) 10:40:53 ID:lEunaLYY
光速エスパー、ジャイアントロボ、マグマ大使は60年代だけどね

202 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/02(月) 13:22:31 ID:WbTNDhsr
キカイダー01も追加して

203 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/02(月) 21:49:21 ID:2kiUewM6
>>187
都内の緑は街路樹や公園が整備されたせいか、今の方があるような気がするね。
当時はスモッグとかが酷くてぜんそく気味の子がクラスに結構いたし自然環境は良くなかった。

特撮でも公害ネタはしょっちゅうだったが今じゃ公害なんて死語に近いもんな。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/10(火) 13:12:25 ID:stWRX5Yh
光化学スモッグ注意報


205 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/10(火) 17:02:52 ID:73Lv/rXA
>>203
確かになー、練馬あたりのまだ雑木林というか、昔から木が生えっぱなしでの土地は
いまよりも茂ってて緑が多いけど
もう少し都内中心部だと、街路樹が無かったり
舗装整備も中途で建物が建ってなかったり低かったりしてガラガラな感じが残ってる
よく出る太田、品川あたりの埋立地も
80年代になるともう少し雑草が茂って90年代で建物がたったりして
今じゃ、後から植えられた緑が茂ってる場所でも(台場のあたりとか)
開発を始めたばっかりなのか、ほんとにただの砂地の場所が多かったり
できたばっかりの団地も今と違って建物が建ったばっかりの所を撮ってたり
全体的に荒涼としてる印象を受けるな
緑というと神奈川県とか多摩あたりの、まだ山を削って造成中の街のシーンとかじゃないかな

あと当時でも、よくまあこんな所に緑地をみつけたな!って思うような所で撮ってたりもする
周りは住宅街だったりする所

206 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/10(火) 17:05:43 ID:73Lv/rXA
建物が建ってるばかりで緑や芝生すらない だった
スマン

207 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 03:59:30 ID:bs1pfZkL
ロボコンあたりをみてて“東京も普通の街なんだなぁ”って思った。
特撮ばかりみてたら、東京はビル街しかない大都会だと勝手に思い込んでた。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 10:31:55 ID:5a6s0SEW
>>207
分かるなぁ。
6歳の時初めて東京に連れてってもらったんだけど、
「なんで東京にはお家がないの?」って親に聞いたらしいw
ちなみに71年生まれ。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 10:39:32 ID:K/wpy3qO
東映の撮影所の近所で、よく撮影場所になった石神井公園付近に住んでた
全体的に高台で、窓から同じくよく撮影場所になる新宿のビル群が見えるんだけど
場面がうちの近所から一瞬で10kmくらい先の新宿に場面がワープするのを見て
疑問に思ってたな、あの頃は別世界のように遠い街に思えてた
今考えれば時速400Kmのサイクロンなら一瞬だなw

210 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/25(水) 19:02:54 ID:++sKArKK
>>183>>198
66年生まれの俺からすりゃ、そんな時代に生まれながらリアルでは殆ど全く
味あう事の出来なかった第二次ベビーブーム世代の方がそれ以降の、リアルでは
当時を全く知らない世代よりも寧ろ可哀想に思えるな。今の若い世代にとっちゃ
当時の特撮は今では考えられない新鮮な面白さが感じられるみたいだからね。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/25(水) 22:11:53 ID:16zEK9oR
リアル世代じゃないけど
ウルトラマンと仮面ライダーはやっぱり70年代だと思う。
ウルトラマンレオの円盤生物編と仮面ライダーストロンガーのデルザー編
は最終回へ向かう展開には本当に圧倒された。
最後の作品だから、この2作品かなり迷走してたと思うけど
それでもさすが特撮全盛期を締めてくれた2大ヒーローだと思った。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/26(木) 01:24:41 ID:pwTpi47Z
特撮としての出来とあの時期の刺激の強い脚本とをごっちゃにされてもね

213 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/27(金) 03:05:31 ID:NnF0DsNh
Gメンとかな

214 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/01(水) 15:10:10 ID:GuORTWDP
アイフル、バーディも。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 13:07:26 ID:E5kKhUBE
60→怪獣特撮、ウルトラシリーズ
70→昭和仮面ライダーシリーズ、ウルトラシリーズ、その他の特撮ヒーロー系
80→戦隊シリーズ、メタルシリーズ、不思議系
90→メタルシリーズ、ファミリー系
00以降→平成ライダーシリーズ

がブームな感じがする

216 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/18(月) 03:46:29 ID:bhwWW/gO
仮面ライダーを実写で表現したのは本当にエポックメイキングだと思う。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 15:06:48 ID:UMBZ5lSJ
仮面ライダーは確かに革命ともいえる影響を与えたと思うんだが
まず実写ありきのメディアミックスプロジェクトで、発表は漫画が先行しただけだよ

218 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/23(土) 18:06:02 ID:8y3272Yc
>>217
お前は何を言ってんだ?

219 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/25(月) 06:27:01 ID:0vxCM38P
革命は仮面ライダー2号の登場

220 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/25(月) 13:12:21 ID:pzBr7YCa
懐古厨は一生このスレから出ないで下さい。


221 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/26(火) 21:54:02 ID:qfD5v4el
60年から70年代にかけての特撮はなんかこう独特の雑味のある埃っぽさが
いいよな。
東映のヤクザ映画もそうだけどさ、あの画面の荒く余裕のない感じ。
それが90年以降は画面はきれいなんだけどなんかまとまった感じで、味わいが
薄れたような気がするよ。



222 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/30(土) 12:15:09 ID:Mur0akp6
竹内力のナニワなんとかっていうのが、まさにソレ!

223 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/15(火) 14:52:31 ID:TY1xUnyn


224 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/15(火) 17:45:58 ID:hhT1NuPx
>>215
90→メタルシリーズ、ファミリー系

はぁ?

225 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/16(水) 13:05:40 ID:uuON8i7e
ウルトラマンは帰りマン〜レオが1番好きな俺様

226 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/16(水) 13:20:24 ID:4iUQFe8f
>>224
スレチだけど確かにおかしいよな。
いろいろ評価はわかれたけど
90年代はゴジラ5作品と平成ウルトラ3部作
のほうが印象に残ってる・・・

メタルだってどう考えてもウインスペクターとビーファイターしか
全く人気だとは言えなかったしな。

227 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/16(水) 16:22:48 ID:e5nRBhRx
50年代が一番好きな奴はいないのか?

228 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 12:07:18 ID:UhEm0eOc
いると思うよ、そういう人

229 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/01(木) 09:13:37 ID:lbBlgmiP
>>219
同意。一番偉大なヒーローだ。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/02(金) 19:59:23 ID:YCznLqyz
ウルトラとライダーの2大基軸は去る事ながら、

比較的B級(上の2つと比べたら)作品にいいのがあった。

鉄王、K、ピープロもの、バローム、あくのみや博士等

231 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/03(土) 04:52:17 ID:8fidfNhO
イナズマンFの面白さは異常

232 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/05(月) 01:53:22 ID:o1Z7FPzg
70年代は特撮
80年代はアニメ
90年代はTVゲーム(アケゲーも含む)
00年代はインターネットの席捲

これが各年代で確立した日本の技術力である

233 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/12(月) 13:02:50 ID:dvW9zhjd
60年代は?

234 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/12(月) 15:28:28 ID:QC6B9O+q
ウルトラ

235 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/02(月) 03:35:29 ID:Z58uOHDz
70年代の煌びやかさといったら


236 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 09:17:50 ID:0cKznxd+
アニメにも言えるけど作品数が多いからアホみたいな駄作も多いけどびっくりする傑作も多い
最近の特撮はこじんまりした佳作が大半で突き抜けた傑作も駄作もない

237 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/09(水) 18:22:58 ID:VK/VA2hj
アニメ特撮が盛り上がってたのって、70年代ってより昭和末期と言った方がいいような気がする
60年代後半や80年代前半も全体的な質自体は悪くない

アニメがダメになってきちゃったのは主題歌でタイトルすら言わないタイアップとかが増えだした80年代後半
要するに昭和から平成に変わる辺りでアニメは古き良き「テレビまんが」が激減してしまった

一方で特撮は確かに70年代が一番充実してたのは間違いないが、アニメに比べたら
本数的な面とかでは細くはなったけど「精神」ってかそういう面では
そこまでは没落せずにまだ続いてる方だとは思う、そこは救いだ

238 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/16(水) 17:33:19 ID:W9IWEP21
>>236
そろそろ00年代が終わるが
少なくてもこの年代はアニメよりは
さすがに特撮のほうがマシだった気がするが・・・

239 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/18(金) 13:45:33 ID:WVQZ2n3M
素面のアクションが無くなったのが、こじんまり感を漂わせているのかも

240 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/08(金) 05:25:49 ID:QbSSJ56F
75年に、ゴジラ、ウルトラマン、仮面ライダーの三大シリーズが
一斉に終了してしまうのは何故ですか?

241 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/08(金) 18:25:39 ID:kz6J3Ux8
>>240
大きい原因としてはやはり1973年のオイルショックだろう。
それで特撮番組が大幅に減少し、代わってロボット物等のアニメ全盛へと向かう。
そんな中でもウルトラシリーズや仮面ライダーシリーズは何とか続けてきたが、大阪ネット局交換に伴う放送枠等を巡って
のゴタゴタの余波に巻き込まれた形でトドメを刺された格好となってしまった。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 20:52:45 ID:1SYuYDOR
キカイダー、仮面ライダー

やっぱり70年代に収束

243 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/21(日) 16:39:22 ID:3n/A6nQ3
>242
その二つ以外が70年代

244 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 13:33:41 ID:tKeta6HI
>>241
着ぐるみの質が特に悪かったような気もする時期だな。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 14:42:48 ID:nq7+d5B/
>>241
ロボット・アニメは楽しめんよなー

246 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 15:42:44 ID:mFMhKWcq
>>240
確かにウルトラ、ライダーの2大シリーズが終わったあとの番組は、
アステカイザーだのカゲスターだのショボイのが多かったな。
ズバットなんかも大人になったから、ネタとして楽しめる余裕がでてきたが、
子どもだったら、あんなコスプレの変態みたいな悪役じゃ見る気もなくなる。

健闘していたゴレンジャーも、牛靴だの機関車だの後半の仮面怪人の壊れっぷりには、
さすがに呆れて見放したわ。
ダイナマンとかゴーグルVあたりの怪人の方が、ずっと正統派でマトモだった。


247 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/27(土) 16:38:39 ID:LFw5qFYI
>>241
とは言ってもな70年代のロボットアニメって
まだほとんどシリーズ物だけで80年以降の特撮と同じ状況に感じるんだけどな。
マジンガー・ゲッター・長浜ロマン・無敵ロボ・マグネシリーズ、
単体ではライディーンとガイキングぐらいだろ。
正直80年代が一番シリーズ物以外の単体作品も多く
異常に根強いファンが多かった気がする。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)