5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東映 サンダ対ガイラ

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 00:58:19 ID:bBmk8nSp
既に立てられたスレでしたら失礼。
サンダ対ガイラに強い想い入れ?があります。
子供の頃に見た特撮(怪獣)物の中でも、特に懐かしさを感じます。
自身が双子のせいもあるかな?見終わった後に弟と「俺がサンダ!」
などと、怪獣ごっこをした様に思います。
勧善懲悪と化して行ったゴジラ、ガメラ・シリーズにはない、独特の
雰囲気を持った怖い映画だったと思います。

ウルトラQもモノクロとオープニングのテーマ曲とエンディングの
石坂浩二のナレーションも重なって相乗効果で不気味さを感じまし
たが。

サンダ対ガイラを憶えている人はいますか?




2 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 01:00:36 ID:vnPDdmiz
いやあ、知らないなあ。
絶対に見たこと無いよ。見たいぜ。

東映マンガまつり、でやってたんだよな

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 01:21:45 ID:L45pF5nj
まなかなでリメイクしてください。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 02:05:45 ID:KQRY3Reu
東映ではなく東宝作品ですよ。
製作は田中友幸氏、監督は本多猪四郎氏、特技監督は円谷英二 、音楽は伊福部昭氏と初期の「ゴジラ」シリーズと同じ面々。





5 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 03:40:40 ID:caBo9zWj
ナゲーの漁師達の喋ってるテープが、同じのを何度も使っててウザかった。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 09:50:27 ID:nGqJBhzd
え?後年東映でリメイクしたのかとオモタw

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 10:06:14 ID:RAn1+WD9
最後、海底火山の爆発に巻き込まれて死んだ?という感じ。
でも、細胞の一欠けらでも残っていれば、「ガイラ」まで成長するの
だから、すべて消滅したものとは考えずらい。
つ〜と、フランケンシュタイン第4話も可能?とも思えるけど、多分、
生き残っていたら地球上のすべての生物は死滅しているとも考えられ
るので、やっぱ無理?

8 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 11:35:25 ID:IjV48Up7
テレビ東京
「サンダとガイラの夜明け」

9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 12:23:57 ID:IFo3ngN2
人を食わなきゃそれほど印象に残らなかっただろうな

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 12:29:09 ID:N+OFIxJc
この板の住人は優しいな。
俺にはこのスレタイ、恥ずかしすぎて直視できない。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 15:12:35 ID:yMCclxsU
スレタイと>>1の内容の乖離ぶりが見ていて痛々しい。
よくみんな怒り出さないな。

「想い入れ」があるんだったら、制作会社を間違えるような初歩的な間違いはしないぞ。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 20:19:34 ID:NEJcssJb
>>11
多分釣りだよ、これ。

13 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/16(水) 21:02:38 ID:XrbHfIPK

メガロがメーサー光線機の攻撃を浴びて森林の中を逃げる際に
ガイラが森林の中を逃げるシーンが流用されрだYOなぁ・・・

(・∀・)

14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 22:08:49 ID:e/AkTHEf
ああ東映動画で宮崎駿と高畑勲が参加して作った歴史的アニメだね。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 22:17:50 ID:caBo9zWj
屁をこいて、「クシェッ!」っていうの流行ったなー

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/16(水) 23:20:12 ID:4Pw/wlWO
>>1
同時上映は「長靴をはいた猫」でつか?

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 00:01:42 ID:L8PSBqlC
>>16
いや「空飛ぶコンテナ船」ですよ。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 00:13:00 ID:x9tJxpvQ
>>17
それと「マジンガーZ対暗黒大将軍」

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 00:23:38 ID:wjVVv+V8
スレ主です。
飲んだ後とはいえ、「東宝作品」を東映とスレ立てて失礼致しました。
製作に携わった方々、お詫び申し上げます。

メーサー光線機で攻撃されるガイラが可愛そうだった。
映画のラストが唐突だったので、子供心に続編を期待したものでした。


20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 00:44:27 ID:aOmdkO9R
なんだよネタスレじゃなかったのかよ、釣られて損したぜ。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 01:06:13 ID:kUKNVraM
なんか、サンダ=白人、ガイラ=黒人 って印象がある

22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 15:37:45 ID:yGm1xvPZ
地獄サンダ対ガイラ将軍のスレかと思ってひやひやしたぜ

23 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/17(木) 21:23:47 ID:qnFlUNZh
>>19

まぁ
漏れの顔に免じて許してやらぁ

(・∀・)

24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:18:20 ID:WHTdvxPq
>>15 はい、やりました
   ていうか今でもやってますけどw

>>13 体が映らないとこだけ上手に再利用してるね
   バレバレだけどさw

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:18:22 ID:3zPGUB+C
スレタイもだが、メーサー光線機ってのもなんか可愛いな。


26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:25:54 ID:6X98o/tE
>>21
人間の手で育てられたサンダ 故に人間社会の理性を持ち合わせていた
体毛 若しくは肌は緑がかっていた

全くの野生で育ったガメラ 故に本能そのまま 凶暴無比 
体毛 若しくは肌は茶色だったと・・・
白人・黒人と分類・比較しするのは違うかと・・・(−−;)

>>23
スマそっ!
メーサー光線機はメーサー光線車だったよね 
当時 作れもしないのにプラモデルを購入して貰った記憶が

27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:29:34 ID:WHTdvxPq
つっこみどころ満載の最優秀作だよね、この映画。でもリアル度では東宝特撮No,1では?



28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:35:42 ID:+jNseyH+
突っ込みどころ・・て例えば?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:37:31 ID:2i4ceTd/
破れもせず綺麗に吐き出される犠牲者の衣服のどこがリアルというのか

30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:38:56 ID:2i4ceTd/
>>26
サンダ対ガメラ?・・・それはまたシュールな。


31 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/17(木) 22:45:22 ID:qnFlUNZh
>>26

前作と果たして完全にリンクしているかどうか、あやふやな設定なのだが、
かつてアケミたちが飼育していたヤツはサンダそのものなのか?果たして前作のフランケンシュタインなのか?
よく分からんのだが、映画の冒頭に出てきたフランケンシュタインは明らかにフラバラのときとは容姿が違っていたので、サンダそのものがやはり、同じく富士樹海の湖に何らかの原因で沈んだものが生きていたということになるが、
ガイラはスチュワート博士の説によれば、サンダが琵琶湖に潜んでいた際に細胞分裂して海に流されて怪物化したのがガイラだと言っている。

こうなるとサンダとフランケンシュタインはまるで同じ行動をとっていたことになる。

ここいらへんがフラバラとサンガイのリンク性があるのかないのか?分からないところなのでeYO・・・

(´〜`;)

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 22:54:59 ID:P6u7IpUQ
>>26
正式には「メーサー殺獣光線車」と言います。

33 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/17(木) 23:04:30 ID:qnFlUNZh
>>30

サンダとガメラ、戦えばどちらが強いか?

比較は非常に難しいが、一説によるとガメラの火炎放射はドラム缶500本分の石油を一気に燃焼するくらいの威力なのだそうだ。

ガイラがメーサー光線に耐えたことを考えるとサンダも耐久性は同等。
おそらくはメーサー光線の破壊力よりは弱いと考えられるガメラの火炎放射には耐えられるのではないか?とみるが、
サンダ対ガイラのラストシーンのようなシチュエーションになれば
熱源を好物とするガメラは火山にのまれて死滅することはないだろう。。。

したがって条件つきではあるが
この戦いはガメラに軍配が上がるものと思われる。

(・∀・)

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 23:13:29 ID:z9mFoBiz
東映で作ったら
主題歌は串田のアニキ
「呼ーぶぜサーンガイ♪」

35 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 23:22:36 ID:6X98o/tE
>>31
リアル上映で見たのが幼稚園か小学低学年 ど田舎だったので前作は上映なし
もしかしたら本作自体 遅れて上映の可能性もあり
今調べてみたら「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」が前作にあったんだ
それを知らないと話について行けなくなるね・・・・

>>27-30
上にも書いた様に全く昔の記憶でしか・・細かい描写までは憶えてませんが
戦闘シーンがリアルだったかと メーサー光線車のパラボラの部分に光線が
溜まるまでに時間がかかってたよね

ゴジラはモスゴジから怪獣総進撃までリアルで見た その中で一番迫力と怖さで
サンガイが残ってる その後リバイバル上映で見た一作目のゴジラは別として 



 

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/17(木) 23:49:34 ID:MZNCuG9y
>>32
本篇では明らかに「殺人光線」と言ってるのだが、いつの間にか「殺獣」ってことになってるな。
まあ当時は「殺人」光線ってだけで凄い兵器と捉えられたんだろうが。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 00:03:17 ID:6MTLNVWW

上の方で突っ込み処の話が出ていたのでw

ではL作戦からひとつ
放電作戦だけど、河に端子の付いた太い送電線を投げ込む場面。
「第一マイナス線、ヨーシ!」「第一プラス線、!ヨーシ!」
緊迫感の伝わる名場面なんだが、ちょっと待って下さいよ。

確かその直前のシーンで高圧送電線の鉄塔から送電線を分岐して引いていた。何処で交流を直流に変えたんだw


38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 00:36:57 ID:ehKRcvZY
>>36
自衛隊の武器ですからね、「殺人」てことになると対象は、

中○、大○民国、○○民主○○○○○○○ ですから、いろいろ問題がw

39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 00:52:03 ID:JKn4TMy6
>>37
起動装置(でっかい操作盤があったと思う)の裏でコンバートしていた・・とか?

今思えば この時代にクローンとは恐れ入りました
     サンダとガイラの色は逆の方が良かったかな 
     それと雪男の姿とダブるね

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 01:38:31 ID:Te61vWqe
メーサー殺獣光線と言えば外せないのが、外れた光線の行方w
ガイラを狙って外れたメーサー光線は樹木を薙ぎ払うかの様に切り刻んでゆく。
ある意味、この描写がサンダ対ガイラの一番の見せ所じゃないかと思っている。


41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 03:41:47 ID:5PQDv22l
皆さまお久しぶりですね。
私を覚えておいででしょうか?
まぁそれはさておき
今までポケモンでは初期作に初め 金銀シリーズ、ルビサファシリーズ そして今回のダイパシリーズと
数多くのポケモンが登場しましたが アゲハントほど優秀なポケモンがいたでしょうか?
その容姿の美しさは言うまでもないでしょう
例えようも無く美しい羽とかわいらしい目 アゲハントの前ではどんなポケモンも霞んでしまう
戦闘能力に関しても言及せずとも分かると思いますが あの素晴らしい特攻の高さは圧巻ですね。
その上すばやさも高く防御にも優れ 覚える技も素晴らしいものばかり 仮に弱点のポケモンが居たとしてもそれを凌駕する力があるので 実質弱点はないと考えられます。 アゲハントの前では伝説のポケモンすら 赤子同然なのです。
さぁ皆さんでアゲハントの素晴らしさを1000まで讃え続けましょう。


42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 20:49:13 ID:PBMwzszx
昭和40年代の東映の「サンダ対ガイラ」っていいねぇ。
想像しただけで男の血がたぎるぜ。
出演は高倉健、藤純子、鶴田浩二、若山富三郎・・・。
ガイラに食われる被害者役は潮健児や川谷拓ボン・・・。
自衛官に室田日出男、小林捻侍、中田博久・・・。

       監督は石井輝男で!

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 21:15:58 ID:F/J5sgki
雪の夜、水野久美に執拗に言い寄るラスタンブリンに業を煮やし、ついに研究所に乗り込むサンダ。
「兄貴・・」振り向くとそこに傘を差し出すガイラがいた。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 22:10:13 ID:+Bf9Vo4i
東映なら、それぞれセリフしゃべるだろうな。

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 22:18:54 ID:Q78qRL+q
深作欣二がヘドラ撮ったり
京都で年に何本も怪獣映画作ったりするのか
実にいい世界な気もする

46 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/18(金) 22:44:52 ID:cnhdYG0k

もし仮にガイラが人間でなく
野生動物、例えばイノシシやクマを食ってたならサンダは怒らなかったのかなぁ・・・

フランケンシュタインは動物性タンパクを摂取することで成長する怪物だから
サンダも肉食しないと生きていけないはず。
いずれ、イノシシやクマの生息数にも限界がある。
となるとサンダもいずれ里に下りて家畜に手を出さざるを得ない。
結局、人類の敵ということで抹殺されただろうな。
あそこまで怪物化すると研究のために生かしてほしいとか、そういうレベルの話じゃなくなるからなぁ・・・

(´〜`;)

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 23:11:40 ID:RVGPEgH6
サンダも勝手っていやあ勝手だな。
自分は人間に育てられたから特別な感情を持ってるかもしれんが、
ガイラは細胞レベルから(wたった一人(?で弱肉強食の世界で生き抜いてきたんだから、
人間喰って何がいけないのかなんて分かるわけない。
それをいきなり大木でどつき回すなんて、サンダの行動にもかなり問題あるぞ。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 23:24:04 ID:MZyEt5HM
東映の「サンダ対ガイラ」て主演は、

渡・渡瀬兄弟あたりかな

渡瀬のガイラ役て迫力ありそう

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 23:42:03 ID:PBMwzszx
>>48
弟のほうがケンカは強そうだしw
若い頃には、かなり暴れてたらしいね。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/18(金) 23:43:18 ID:JsB51EJo
なんかさ、  

  サンダ=品行方正・糞真面目な長男 血液A型

  ガイラ=自由奔放・勝手気まま次男 血液B型

  ってイメージ

  俺、典型的な次男なんで当然ガイラ応援

  当然B型w

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 00:01:06 ID:wUA9J1iV
うっかりスレ主が東映作品と書き間違えてくれたおかげで、いろいろと
東映カラーに合わせたユニークな妄想作品が頭に浮かんできて楽しい。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 00:01:26 ID:ynBgF5xD
むしろ若山・勝兄弟では・・・・

53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 00:05:40 ID:wUA9J1iV
前スレでは、あの若貴兄弟で例えて
受けてた人がいたなぁw

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 00:19:11 ID:bBxam7uV
>>53
ただ若貴は兄弟揃ってDQNだからな。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 00:39:17 ID:Cv10hu2J
日活なら長門・津川兄弟か。
あ、石原兄弟でもいいか。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 00:47:49 ID:uwWwa1T6
>>52
若山・勝はハマり杉w

57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 10:17:39 ID:xqwkqlP9
サンダやガイラの大きさはどのくらい?
大きいような、そうでもないような。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 10:44:43 ID:PBHrg5Tr
>>33
それより、人間を食べようと出てきたガイラに『ここは俺のシマだ!』とギャオスが
戦い出したらエライ事になるのでは・・・
超音波メスでそこいら中肉片だらけ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 12:27:30 ID:yKmoQpB2
>>58
ぅあ・・・無傷で助かった人もPTSDで病院行きだなそりゃ

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 12:42:11 ID:97lZC4N7
>>58
いや、そんなことになったら、ガイラみたいなのが無数に増えるだけだが。

川で育ったセンダとか、丘で育ったキュウラとか、盆地で育ったボンダとか、
滝で育ったダキラとか、畑で育ったバタヤンとか、田圃で育ったデンデンとか、
林で育ったリンダとか、森で育ったリンリンとか、お台場で育ったダイバダッタとか、
菅原神社で育った、スガワラブン……って、はよ止めんかいな。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 14:00:51 ID:+pzuxs7x
林で育ったのがリンダなら、森で育ったのはシンダとちゃいます


62 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 15:23:10 ID:bBxam7uV
怪獣同盟と東映で育ったタザキリュウタ

63 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 16:25:42 ID:CB0EuIDw
サンダもガイラも股間に一物が見えないのは何でじゃ?と思ったが
よく考えてみたらフランケンから細胞分裂したのだから生殖器は無いわけだ

思春期を迎えて人間の女を襲うガイラ、森の樹木の隙間からハアハアしながら見つめるサンダ
生殖器付いてたらこんなのあり?でもこれじゃ東映というより日活路線だな

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 18:16:26 ID:BZAuChZs
東映版なら江戸の町を破壊したサンダとガイラを平賀源内が巨大エレキテル車で撃退するんだよな。


65 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 18:42:58 ID:BZAuChZs
あ、源内役は片岡千恵蔵で。


66 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 19:37:55 ID:CB0EuIDw
東映版だと出演するパトカーは、やっぱ広島県警!
ラス・タンブリンも田崎潤も当然のように台詞は広島弁!
何か怖えー


67 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 20:07:42 ID:A4gW62zC
いつまでたっても菅原文太の
名前が出てこんじゃあないの?
そがいな事じゃあイケンよ。
東映じゃろうが!
一応、フランケンの怪物は
広島にも縁があるんじゃけぇ

68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 20:42:52 ID:50LAu73j
復員した広能が科学者に騙されてサンダに変身してしまうやつだっけ。
ラストの「兄弟、わしもおまんも怪物じゃあ」の台詞はしびれた!

題名はたしか「兄弟仁義なき闘い」


69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 21:00:48 ID:ynBgF5xD
研究所に、金子信雄演じる、ずるい科学者がいてるんだよ。

「サンダよお、わしゃあ、お前のことが心配で心配で、たまらんのじゃあ!」

70 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 22:08:28 ID:CB0EuIDw
羽田で人を喰っちまった刑で10年間の刑務所暮らしのガイラもやっと出所の日が。
雪空の下刑務官に付き添われ、着流し姿で門まで歩くガイラ。
「もう来るんじゃないぞ」「クシェー」

しかし人肉の味が忘れられないガイラは程なく再び人喰い極道の世界へ・・・

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/19(土) 22:14:48 ID:bBxam7uV
>「もう来るんじゃないぞ」「クシェー」

ワラタ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 01:52:30 ID:k/MVLcv0
一方、こちらはニューヨーク

ラス・タンブリンらイタリア組は、今日もプエルトリコ組との
抗争に明け暮れているのだった。

「音楽任侠劇 西側物語」は名作ですぞ!
♪トゥ〜ナ〜イ トゥ〜ナ〜イ

73 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 09:59:43 ID:vXH6ozF4
♪う〜さ〜ぎ お〜いし か〜の〜や〜ま〜

74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 10:08:45 ID:NqhOFV4i
片足あげて踊るサンダとガイラ(でも短足)にチンピラ5人が操縦する巨大ロボットで応戦。


75 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 10:19:55 ID:NqhOFV4i
文太が赤


76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 10:28:22 ID:wOZGHhPd
なんだやっぱりネタスレじゃないかw


77 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 14:32:12 ID:vXH6ozF4
作品そのものは前スレでさんざん語り合っているし
いっそ完全なネタスレにして遊ぼうかw

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 16:38:12 ID:e7svIvCT
あそぼあそぼ。いいネタ出たらDVD切り張りしてようつべw
東映マークのあとにオリジナルのタイトルつなげて、キャストは新幹線大爆破あたりからもらってくるとか。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/20(日) 22:48:17 ID:n3DmVZMp
菅原文太主演

「県警サンダ 対 組織暴力ガイラ」
「フランケン野郎 サンガイ天下御免!」


80 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 01:29:46 ID:BGD1LqKx
東映で「サンダ対ガイラ」を作れば、出演者は濃いメンツになりそうだけど、

特技監督は「あの」矢島信男になってしまうわけで…。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 01:44:07 ID:1Mqw+Amx
強化ガラス越しの超仰角アングルで戦う、サンダとガイラ。 いいじゃないか

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 14:00:36 ID:BpK69tGY
もし石井輝男監督で撮ったら、ムチャクチャに
おどろおどろしいものになりそうだな。
それでも、作品を選ばない丹波哲郎あたりは
出演を快諾してくれるだろうな。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 17:17:14 ID:dpQkwcHl
フランケンシュタイン対地底怪獣 ('73)
サンダ対ガイラ 広島死闘編 ('73)
サンダ対ガイラ 代理戦争 ('73)
フランケンシュタインの怪獣 頂上作戦 ('74)
フランケンシュタインの斗争 完結編 ('74)

 初めて見るんだけど、どれがおすすめ?

84 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 19:26:47 ID:c3fzkOS4
>>82
カルト系怪獣映画の傑作「恐怖奇形怪獣」

  もちろん主演は吉田輝夫な

85 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 19:32:59 ID:c3fzkOS4
>>84
吉田輝夫 → 吉田輝雄

86 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 19:43:20 ID:IIxFldVU
吉田輝夫が小池朝雄と取っ組み合いしながら海底火山に飲み込まれるやつですな
シュールな映画だったよ

87 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 20:25:32 ID:c3fzkOS4
サンダもガイラも最後は爆発してバラバラにw
「おか〜さ〜ん!」

この話、いったい何人の人が分かるかな?

88 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 22:01:24 ID:5Bpr56uS
忠義に厚く、任侠道を重んじるガイラではあったが頭の回転は若干緩かった。
「おう、これで(ヤッパを押し付ける)タマ取ってくるんじゃあ!」
「ク、ク、クシェーッ!」手が震えている。

高級外車から降り立った老フランケン組長に突進する鉄砲玉ガイラ。
台頭以下の組員が盲滅法に撃ちまくるメーサー光線で体を切り裂かれながらも
血塗れの鬼のような形相でにじり寄るガイラ「クシェーッ!」
騙されて利用されているとも知らず・・・   哀れ。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 22:54:06 ID:AZUQLHx2
東映版がありなら・・・




松竹「フランケンはつらいよ!フーテンのサンダ」

”俺〜がいたんじゃ 人は喰えぬ
 わかっちゃいるんだ 弟よ〜”

「ガイラ!兄ちゃんはな〜」


90 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:10:04 ID:2cw6Qt1g
>>89
タコ社長も出てるしな。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:10:52 ID:1Mqw+Amx
ギララが迎えに来るあれか

92 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:13:00 ID:5Bpr56uS
角川版のサンダ対ガイラもいいんじゃね?

埠頭で死闘を繰り広げるサンダとガイラを眺めながら、他人事のようにフランケン
「同族じゃ」

地下鉄の出口から見えた明美に手を出そうとして、一瞬ためらうガイラ。
しかし明美は素早く長槍を油断したガイラの腹に一突き!
呻き声をあげて崩れ落ちるガイラ、苦しい息の中で呟く。
「ク、クシェ(せんごく)、、、クックシェー(じだい)、、、」     ドサッ

93 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:24:38 ID:2cw6Qt1g
>>89
実はその前にTVシリーズ版あり。

最終回、サンダは沖縄でハブに噛まれて死んじゃう。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:44:14 ID:ldOxFy6T
昭和時代の映画会社は各社カラーがはっきりしてたんだよな。遠くになりにけり。

角川はセーラー服のサンダとガイラか。ラストでテーマソングが流れるが、「クシェー」の連呼にしか聞こえずw


95 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/21(月) 23:46:23 ID:2cw6Qt1g
>>94
というか今はもう映画会社が映画作ってない、日本では.....。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/22(火) 00:33:19 ID:s+Vw4pu6
>>91
そうそう。迎えに来たのはいいが、タコ親父と口論になって揚句に口から泡吹いて倒れるギララ。
あれって本当に演技なんだろうか?


97 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/22(火) 22:34:32 ID:fYuJOJLv
さあ、お次は日活で行きましょう!
何なら“にっかつ”の方でも良ろしゅうおまっせw

98 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 00:41:06 ID:+GEEM6U7
子供を助けに熱海に上陸するサンダとガイラ


99 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 01:05:04 ID:+GEEM6U7
東宝だとなまめかしいダンスシヨーのあるキャバレーのシーンがあるけど、
日活のキャバレーはギャングの巣窟で藤村有弘が表の支配人、ボスが金子信夫で宍戸錠が用心棒。アケミ役は笹森礼子を推薦。
フランケンシュタインの細胞をめぐってギャング同士が抗争。サンダとガイラを米の炊ける香りでおびきよせる。
清順らしく、怪獣格闘シーンでは突然背景が真っ赤に変わる。


100 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 12:45:47 ID:z6Mw/trO
勤務先の20代の男女社員に、「キャバレーって知ってる?」と聞いてみたら
「知りません」「え?なにそれ」「キャバクラだろ?」

昭和は遥かな彼方だ


101 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 22:51:54 ID:w5moFp0P
そういえばキャバレーなんて探さないと無いな。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/23(水) 22:59:59 ID:jX7Ymh0A
キャバレー「クシェー」

103 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 00:44:19 ID:Rv2vFbhu
今、自分でツクネ作ってて、急に思い付いて、人形型に作って焼いて、
「クシェーッ」って言いながら食べてる。
女房あきれてる。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 18:19:41 ID:ZbPGonRr
昔、どこかのスレで松竹の小津安二郎風怪獣映画ネタを
書いてた人がいたけど、あれは面白かった。
笠智衆と原節子のゆったりとした会話が最高だったな。
ゆったりしすぎて逃げ遅れ、怪獣に踏み潰されてw

105 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 18:51:26 ID:ZbPGonRr
>>97
「にっかつ」などと平仮名で書かれると、俺は、和服姿で縛られている
水野久実さんがラス・タンブリンに責められている姿を妄想w
それに佐原健二も参加して・・・。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 19:16:56 ID:ZbPGonRr
>>105
久実→久美

くそ〜・・・目が衰えて「美」と「実」の区別が・・・。

107 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/24(木) 19:17:55 ID:p7t7CFKJ
>>105

×水野久実
○水野久美

┐('〜`;)┌

108 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 22:15:01 ID:++ppjREF
キシャ〜ッ!

109 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 22:23:37 ID:noA32L6V
シュゴ〜

110 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/24(木) 22:24:00 ID:wrRkdv3S
アア〜ッ!

111 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/05/25(金) 07:48:03 ID:ZOUTq8hZ

111

112 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/25(金) 12:30:28 ID:az4VBqJ/
埼玉県川口市の鋳物工場で勤勉に働くサンダと純真な女学生の淡い思春期を描いた感動作に期待


113 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/25(金) 12:35:13 ID:vEiCZbZ1
>>106
俺は時々、松任谷由実を由美で書いてしまう。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/25(金) 18:59:12 ID:U6vYbwUk
にっかつ「サンダとガイラ」

囚われの身になって縄で縛られ逆さ釣りにされたフランケンシュタイン兄弟を
いたぶる水野久美女王様…

115 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/25(金) 19:07:02 ID:vEiCZbZ1
水野女王にメーサー光線をジリジリ当てられて断末魔の叫び声・・・
ガイラ「クシェッ!クシェェェ〜〜ッ!」
一方のサンダは超大型の浣腸液を注入されて・・・
「クウゥゥゥゥ〜ッ!」

ブリッ!ブリブリッ!・・・ボトォォォォ〜ンッ!」

タンブリン「クセッ!クセェェェ〜〜ッ!」

116 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/25(金) 22:04:43 ID:zgvHwiEp
角川製作松竹公開の「サンダ行進曲」は最高峰だったね。
その年の映画賞総ナメだったもんな。
サンダの過剰な演技に超獣カウラが
「くさいよ、くさいよ、サンちゃん」と言ったり
なんと言ってもあの名台詞。
「上がって来い、ガイ」
「サンちゃん、格好いい」
何度見ても、いいねえ。
あと、そういえばガイラのお母さんに、M1号が出てたのも凄かった。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/25(金) 22:41:53 ID:p9XwQ9AO
あの映画の主役のモデルって、魔風忍軍の頭領の雷丸らしいね。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/26(土) 09:05:01 ID:xlusSb4+
テレビ朝日系・「土曜ワイド劇場」
西村京太郎スペシャル『みちのく殺意の旅』
(原作)西村京太郎「みちのく殺意の旅」(文藝春秋刊)
(脚本)篠崎好
(監督)村川透
(出演)十津川省三…高橋英樹
    十津川直子…浅野ゆう子
    西本刑事…森本レオ
    北条刑事…山村紅葉
    清水刑事…井川晃一
    日下刑事…茂賢治
    阿部みどり…佐藤仁美
    阿部豊…志村東吾
    矢代由紀…国分佐智子
    矢代誠…山口馬木也
    原田健治…湯江健幸
    加藤敬子…三津谷葉子
    田村…関戸将志
    戸田警部…篠田三郎
    亀井定夫…愛川欽也
(放送日時)2007年5月26日夜21:00〜23:06
(制作)/tv asahi
      東映

119 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/26(土) 17:57:12 ID:3HX0YRlr
ガイラさん、短い鳴き声のときは「キシャンッ!キシャンッ!」とも聞こえるな。
博多の人間は喧嘩をするときに、これをよく使う。

貴様ッ! → キサンッ!→ (更になまって)キシャンッ!

120 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/26(土) 18:07:08 ID:3HX0YRlr
さて、そろそろ大映ヴァージョンでも行ってみようか!

121 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/26(土) 21:59:39 ID:EFJJV9VU
えっ ガイラも遂に子供の味方っすか > 大映

122 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/26(土) 23:49:03 ID:5umcrk7Y
>>119
俺には「キショい!キショい!」と聞こえる

123 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 00:59:36 ID:pHRIcdcY
>>120
大映版「サンダ対ガイラ」
出演者を考えてみたが、どうしてもガメラとダブってしまう。
本郷功次郎、江波杏子、船越英二・・・。

勝新太郎、市川雷蔵、中村玉緒では、どうしても無理がw
でも水野久美の役を若尾文子でやらせるのはいいかも。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 01:04:33 ID:A4fr414K
怪獣百物語 サンダ対ガイラ
怪獣ネタで百物語を行うことが子供達の間で流行したが、ある日謎の虹色の怪光線により話の中の怪獣が実体化、凶暴な食人獣ガイラと子供の味方サンダであった。
富士山麓の勝負では決着がつかず、自衛隊も壊滅的打撃をうけた。そのとき一人の盲目の男が怪獣に斬り込んでいった…


125 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 01:07:06 ID:BS5pziMZ
そろそろ創造社(大島渚)版とかもよろしく。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 01:13:13 ID:pHRIcdcY
中村玉緒は空港でガイラに食われるオバちゃん役でいいか。
でも、昔の玉緒さんは結構かわいかったし・・・。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 01:23:52 ID:pHRIcdcY
漁船員役は橋本力に丸井太郎・・・
うん、水野久美の役は藤村志保でもいいな。
それなりにイメージが浮かんできた。

>>125
最後にはATG映画にまで行ってしまいそうだねw

おっと!連書きするのもホドホドにせんと・・・。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 02:19:57 ID:uPnz6Ooi
>>116
そういえば、七色仮面やビジンダー、銀河大戦のあんちゃんと、
ヒーローもてんこもりでしたね。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 14:04:51 ID:ADydH8sV
ガイラ「空港で食ったおばはん、不味かったで。ボートのカップルは美味しかった」
サンダ「えらい、人を食った話しやんけ」
ガイラ「兄ちゃん、戸川アケミ好きなんやろ?食べてしまいたいほどな」
サンダ「な、なにゆうとんねん」
ガイラ「そやけどな、アケミはあかんで。あれX星人やで」
サンダ「ええかげんなことゆうな!」
ガイラ「なんや!人が親切にゆうたってんのに!!」

これが、湖畔でサンダとガイラが兄弟喧嘩した真相。


130 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/27(日) 18:39:14 ID:N0r5puu7
怪獣版の中川家。
弟の方が強そうw

131 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 01:13:20 ID:sJpbLq2e
いとこい師匠風

サンダ「昨日山菜食べたんやけどね」
ガイラ「お〜君、三歳児食べたんか。若い肉は羊でも何でも柔らかいからな」
サンダ「誰も人間なんか食うてへんがな。山菜やがな」
ガイラ「あ〜三匹のサイで三サイかいな。言うとくけどな。
    サイは八匹までにしときや。九匹も食べるとエラい匂いするんや。
    クサイ言うてな」
サンダ「君とはやっとれんわ」

132 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 01:22:08 ID:CMZr7oyc
海から現れる横山ノック。 ガイラに

「ぼ、ぼくは、ね、タ、タコとは、違うんよ」

133 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 12:00:21 ID:X+mZ9VYQ
ほりのぶゆきの「怪獣人生」という漫画で
サンダもどき&ガイラもどきが漫才やってたな。

134 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 14:49:42 ID:etjmb+4w
サンダかガイラか忘れたけど人間を喰うんだよね

ゴジラより残酷で怖かったです

135 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 15:29:14 ID:3xcoGKmg
全日本プロレス
「ドリー・ファンク・ジュニア対テリー・ファンク」

136 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 16:22:44 ID:m12LyYtY
「サンダ対ガイラ」は東宝ですが。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 16:40:13 ID:P3BnJPQl
クリスマスにはサンダさんが来るんだよ。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 17:37:24 ID:8Rb5/crf
すべては弟を悪役に仕立てあげ水野久美を我がものにしようと
企む兄・サンダの卑劣な策略であった

「お前、人食えよ。な」
「ぼく嫌だよ兄ちゃん」
「今までの恩を忘れたのか?あ?あ?」
「・・・」

139 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 18:32:35 ID:X+mZ9VYQ
>>136
途中入場の方ですかな?
スレ立て人の書き込みミスのおかげで、いまは
こんなに楽しいネタスレになってるんですヨ。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 19:54:17 ID:P3BnJPQl
ガイラ「兄ちゃん、こないだどこ行ってたん?」
サンダ「兵庫の三田やがな。おまえ、何してたん?」
ガイラ「テレビで『ガイラの夜明け』見てたわ。兄ちゃん、三田でデートか?」
サンダ「X星人もな、ええもんやで」
ガイラ「SEX星人ちゃうんかいな」



141 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 20:31:43 ID:HShGHUgQ
>>137
その1 サンダが街にやってくる♪
その2 サンダがダダにキスをした♪

クリスマス > サンダは皆の人気者だが ガイラはヒッキー&ニートと化す

142 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 21:26:15 ID:EWDJp833
サンダーバード、あ、ごー♪

143 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 21:33:17 ID:gLFmHAOX
新東宝 海女とバラバラ人喰い人造人間

なぜか水野久美が出演していて、海女姿で大蛸にぬるぬるぐるぐる巻きにされてたよな。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 21:38:33 ID:CkOWgEor
Pプロ「サンダー・タイガー イラ」

「鉄人タイガーセブン」の幻の後番組

145 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 22:38:19 ID:gLFmHAOX
ATGの実相寺で誰か頼む。
岸田森にガイラやらせればメイクも特撮もミニチュアも必要ない気がする。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 22:49:55 ID:3xcoGKmg
喜劇駅前サンダ対ガイラ

147 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 22:54:47 ID:ILLRNRGU
短い滞在ではあったが、ガイラは同じ軍人という境遇以上の何かを感じた。
別れ際、ガイラは高ぶる感情を押し殺し、低い声で言った。
「サンダ大尉、今度遭う時は、雪の八甲田で」



148 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/28(月) 23:03:53 ID:P3BnJPQl
アケミ「あの人たち、怖くないのかしら?」
スチュワート博士「どこの国でも、若い人たちはDQNなのですよ。ほら、ガイラに食われてますよ」

アケミ「私には信じられませんわ。あの子が人を食うなんて」
スチュワート博士「アケミ、『食う』などという下品な言い方はおやめなさい」


149 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 00:06:04 ID:h6xb//Up
斜陽気味の怪獣映画に見切りを付けて、戦争映画に特化したサンダ。
末期の欧州戦線を舞台に彼の率いる小隊はドイツ軍相手に大活躍。
「リトルジョン、援護射撃だ。カービーは敵の背後に回り込め!」
トンプソン短機関銃を構えた主人公は、勿論サンダ軍曹だ。


150 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 08:41:08 ID:LGXyMzc6
米国版「ケンタッキーフランケン・ムービー カーネル・ サンダとガイラ」

151 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 11:39:16 ID:RbacLqOB
「わしらうまい人間を食ってまぶいスケを抱く為に生まれてきたんじゃないの?」
という名台詞と共にガイラが羽田空港を襲撃するシーンは本作のハイライトのひとつで、
腹を空かせたガイラと、それを追う手持ちカメラの荒々しい映像は鳥肌モノだ。
この生々しさとテンションは今の邦画には絶対出せないものだろう。

故深作監督は「いやーこの映画には色々とパク・・インスパイヤーされたわいね」
と生前語っていたという。

152 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 17:49:25 ID:sBDLNlzw
フランケン堺主演「私はガイラになりたい」

153 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 20:18:47 ID:dpFt6h8Z
船を操縦していた山本廉が、船室に入り込んできた
大ダコの足に気づいたときの「おおおっ!」の叫び声にw

154 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/29(火) 22:13:46 ID:W+jXXrpr
>>152
うまいっ

155 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 18:29:25 ID:M56+YQIa
ああ、羽田空港でガイラに食われたオバハンは
後には巨大な大便に紛れて排泄されたのか・・・。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 20:09:35 ID:wA/WoYug
>>155
嗚呼、これぞウンの尽き・・・

157 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 20:19:04 ID:lE3cmXci
>>155
消化吸収されてガイラの細胞に。
ある意味不死身の生命力を得たのだから幸せなのかも?

158 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 21:01:58 ID:G1FtsSas
本郷博士(哀川翔)「俺はサンダ殺るには反対だ」
伊能教授(萩原流行)「本郷!ワシにそげん口きけた義理かいのう!!」
京本助教授(大和武士)「伊能よ、兄弟がサンダ殺るんに反対しとんじゃ!」
荒垣助手(柳田よしたか)「京本、おまえも本郷と一蓮托生やの」
徳丸助手(松田優)「京本の叔父貴、ワシもおんなじ考えですわ。どこまでも博士について行きま」
本郷博士「兄弟、徳丸、俺たちは科学者だ。科学者だからといって義理を忘れちゃならねえ。
    サンダを殺るってのは科学者のクズだぜ」
伊能教授「3人雁首そろえて、何甘いことゆうちょるんな!荒垣、かまわんけんサンダに
    メーサー食らわしちゃれ!」



159 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 23:16:12 ID:wNwTkdCm
俺も、サンダ対ガイラのリアル世代だけど、俺の世代って、こんな駄洒落好きのおっさん世代なのかー....ああなんか...

160 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/30(水) 23:18:24 ID:W2ICib1a

ペッパー続報&本命スレキタコレ!wwwww

【女性客拉致・強姦】 ステーキ店“ペッパーランチ”の店長らを起訴…女性客を拉致し乱暴で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180531134/

95 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/05/30(水) 22:36:34 ID:FP9MHIuZ0
チラシをJPGで再うpした。みんなビラ配りたのむ!
http://www.borujoa.org/upload/source/upload11995.jpg (プロデザさんによる大判
http://www.borujoa.org/upload/source/upload11994.jpg (QRコード付きミニ版
http://www.borujoa.org/upload/source/upload11993.jpg (一番シンプル版 QR付き


161 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 10:26:36 ID:G5ooXvP2
東映時代劇「サンダ十勇士」
サンダ幸村 霧ガイラ才蔵

162 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 19:42:13 ID:ZKhoG8Fw
童話「海彦対山彦」

むかしむかし、あるところに・・・

163 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 22:12:36 ID:awH2o7e4

街中に響き渡る重苦しいサイレンの音が二人の滞在するホテルの部屋にも聞こえる
心配していたことが起こった サンダも東京にやって来たのだ
間宮に電話している間にアケミが部屋を出ようとする

「アケミ、何処へ行くんです」
振り返ったアケミ「彼を、男にしてあげるんです」
「いかん、もう遅すぎる」スチュアート、電話を切る
「いいえ、今度はわたくしが彼を男にしてあげる番です」
「アケミ!」

呼び止めようとするスチュアートを振り切って部屋を出る
ホテルの階段を駆け下りて外に出たところでアケミに追いつく

「おばかさん」
「先生、一発やらせてあげれば、彼も落ち着きますわ」
「わかりました、でも彼は相当興奮していますよ」
「先生、大丈夫です、わたくし××××××××ですもの」
「!!!」

164 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 22:43:55 ID:POeyQkyU
サンダ鯛ガイラ

山のフランケンシュタイン サンダ
海のフランケンシュタイン ガイラ
縁起物のお魚        鯛

165 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 22:49:51 ID:rq9PpPAn
レッドキング「武闘派の同士、ガイラさんの鳴き声の一部を使わせてもらってます」

166 :どこの誰かは知らないけれど:2007/05/31(木) 23:27:30 ID:vw5WBXEj
そしてついにマリオネットで復活 サンダ・ガイラ

♪サンダ・ガイラ 青く光る広い  宇宙へゆけ風をまいて〜
 サンダ・ガイラ この世の幸せの ためにゆけ海に陸に〜


167 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 00:11:30 ID:ygGKzy4/
サイモン&ガーファンクルの名曲「ボクサー」のエンディングコーラス

ガイラライ(ピシ〜ッ!) ガイラライラ ライラライ・・・

アリスの「チャンピオン」のエンディングにも使用可能。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/01(金) 17:53:54 ID:UrGr+uEG
長渕の「グッバイ青春」にもな

169 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 11:52:47 ID:7ZyqQSvc
♪〔山野ブルース〕♪

今日のぉ〜 戦いは辛かったぁ〜
あ〜とは〜 人肉をあおるだけぇ〜
どうせぇ〜 山野の穴住まいぃ〜
ほ〜かにぃ〜 やる事ありゃしねぇ

ひとりぃ〜 穴ぐらで喰う肉にぃ〜
かえらぬぅ〜 昔が懐かしいぃ〜
吼えて吼えてみたって なんいなるぅ〜
今じゃぁ〜 山野がふるさとよぉ〜

映画ぁ〜 終わればそれっきりぃ〜
お払いぃ〜 箱のおれ達さぁ〜
いいさぁ〜 いいさ山野の暴れん坊ぉ〜
世間〜 うらんで何になるぅ〜

人はぁ〜 おれ達を悪く言うぅ〜
だぁ〜けど〜 俺たぁち いなくなりゃ〜
メーサーもぉ〜 戦車も出番がなくなるぜぇ〜
誰もぉ〜 分かっちゃくれねえかぁ〜

だけどぉ〜 おれ達ぁ泣かないぜぇ〜
暴れるぅ〜 おれ達の世の中がぁ〜
きっとぉ〜 きっと来るさそのうちにぃ〜
その日はぁ〜 泣こうぜ うれし泣きぃ〜



170 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/02(土) 18:27:38 ID:9YqB3wPE
ガキの頃はサンダやガイラの表皮を
剥ぎ取ってみたかった。

171 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/03(日) 12:35:37 ID:kxSGOdq7

♪人肉咥えたガイラを追っかけて 後から駆けてく 愉快なサンダ君
 みんなが笑ってる アケミも笑ってる ルールルルルー 今日も脳天気

 ガイラを探して街まで出かけたら 陸自に追われて 陽気なサンダ君
 みんなが笑ってる 間宮も笑ってる ルールルルルー 今日も脳天気

172 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/03(日) 15:32:50 ID:ZwRx4cs5
>>171

ワロタ( ´∀`)アハハハー

173 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/04(月) 12:53:24 ID:gcnrYIGv
ガイラ「来週も、また観て下さいね!」

 人間を飲み込んで「ウングッ!」

174 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/05(火) 00:21:06 ID:VHyLaYu6
怪獣ラブ・ワゴン

(1)金髪ワトソン嬢と恋仲のキング・コング
(2)研究員アケミと相思相愛のフランケンシュタイン
(3)羽田空港の女事務員に想いを寄せるガイラ

恋の花盛りの中で一人孤独な可哀相なサンダ・・・
しかしそんなサンダにも遂に恋の季節が!

「皇帝陛下、海底軍艦の捕虜でございます。如何致しましょう?」
一瞬の間を置いて冷酷に言い放つムウ帝国皇帝
「サンダのいけにえにせよ!」

という訳で、いつの間にかムウ帝国に居着いてしまったサンダ。恋人はM女王の小林哲子さんに決定!




マンダがあぶれてしまった・・・



175 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/05(火) 18:19:21 ID:NdR07tAI
>>170
剥製にして飾ったら怖いだろうねw

176 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/06(水) 15:57:03 ID:Z9O9K+Ok
世界征服を企む秘密組織フランケン・ショッカーに改造された本郷猛は、
今は人間の心を取り戻し、仮面ガイラーとなって今日も悪と戦い続けている。

一方、一文字隼人は、幼い頃に受けた虐待が心の傷となり、
人間らしさを持ちつつもフランケン・ショッカーの改造により、凶悪な心を増幅され、
仮面サンダーとなって今日も世界を破壊し続けていた。

改造兄弟とでも云うべきこの二人の戦いの結末は?
世界に平和は訪れるのか?

177 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/06(水) 18:14:15 ID:Xi9xHOWq
さあ夏だ!
若者よ、海へ!山へ!青春を謳歌しよう!

安全なはずの山で、よりによって海のガイラに
食われちまった不運な奴ら・・・。

♪ひ〜と〜が お〜いし(い) か〜の〜や〜ま〜 
 
  クシェッ!クシェ〜ッ!

178 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/06(水) 20:23:38 ID:dy6MZlDg
いいわー、このスレ  マターリしてて癒し系
長く続いて欲しい

179 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/06(水) 23:37:50 ID:AFRAUSFW
ガイラの指が女の肢体をまさぐり、喘ぐ彼女を荒っぽくにぎりしめた。
ハイヒールをはいた形のいい白い脚が、いっそう高くなった喘ぎ声とともにうごめく。
ガイラは、女を口にふくんだ。

180 :大前亘:2007/06/06(水) 23:46:38 ID:Pz+XjOsh
羽田空港、着陸不能! 羽田空港、着陸不能っ!!!

181 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/06(水) 23:51:43 ID:Hsq7Dgpm
大前亘って滑舌良いよね。
聞いててほれぼれする。

182 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 00:00:02 ID:Jtd26yQi
ボートの女の美肉がガイラのそばにあるのを見た兄は、ガイラの肉棒を象徴
するかのような木を一本引き抜くと、怒りをこめて何度も打ちすえた。
サンダは思った。俺はさっき、アケミを救って脚に傷を負った。俺は、なぜ
あの時アケミを自分のものにしなかったのか。そんな俺に比べ、弟は初めて
会った女をその恋人から奪い、若い美肉を心ゆくまで楽しんだ。そんな弟に
嫉妬して、俺は今こうしてこいつを打っているのではないか。
サンダは、我が身が哀しくなった。

183 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 01:27:08 ID:cI77hvq3
サンダとガイラのソフビってあんの?

184 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 01:46:47 ID:JAXtz5ma
サンダとガイラの生きた細胞を求めて山奥を探査するスチュアート・アケミ・間宮たち。
間宮「何故ガイラは海で育ったのでしょうか?どうしてサンダはガイラを助けたのでしょうか?」
スチュアート「どうしてどうしては止めにして、先ず探すことです」
間宮「でも、どうして・・・」
アケミ「ググレカス!」

185 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 15:28:26 ID:4lmxzAM+
キシャ〜〜〜〜ッ!!

186 :妄想親父:2007/06/07(木) 18:21:55 ID:3nzrc0bQ
昔、雑誌「宇宙船」にゴリラ・スーツ(着ぐるみ)の広告が載っていたが
あれのガイラ・ヴァージョンを作って欲しい。
俺はそれに身を包んで、夜道の電柱の陰からいきなり登場!

俺「クッ!クシェェェェェェ〜〜〜ッ!」

会社帰りのOL(酒井和歌子似)「ひっ!きゃああああああああ〜〜っ!」

   長期の単身赴任生活で、ついに俺も狂ったか・・・。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 19:22:31 ID:19XcrEuT
どうでもいいことだが、魚(鮭とか鱒)は海に下ったほうが大きくなるのにフランケンは陸封型(岩魚&山女)のほうが大きくなるんだね。

サンダの方が”元”だからかな?

188 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 21:06:43 ID:iSr2Tm1m

世界の珍獣 パンダ対コアラ

動物園で人気を二分するパンダとコアラ
どちらが一番の人気者か、雌雄を決するべく決着を着ける日が来た
そして悲しいことにアケミは日中国交正常化以来のパンダ派であった

「何?パンダが現れた?」
「現在地点は?」
「現在地点は?・・・栗橋を破壊して・・・南下中」
「これでもあなた方は珍獣の飼育を主張しますか!?」

「えっ?パンダが東京へ?いいえ、コアラを助けるなんて考えられません。先生!」
「間宮君に電話をしよう・・・もしもし、スチュアートです」
「もう手の下しようが有りません。パンダは益々東京へ近づいています」
「解りました。直ぐ本部へ行きます・・・アケミ、何処へ行くんです」
「彼を中国へ返すんです」

「攻撃、60秒前」

「ご免なさい。あらゆる方法を試してみましたが、上手く行きませんでした」
「・・・」
「こうなっては飛び散った体毛を集めてコートを作る以外にありません」

189 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 22:13:55 ID:cI77hvq3
>>186
そんで、股間にしゃぶり付いて、そんで、口から陰毛をクシェッとホキ出す。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/07(木) 23:00:19 ID:D2234bb1
>>186
そこへサンダスーツに身を包んだ正義の男が登場

S「やめろっ!」

G「いやだっ!」


191 :足らんティーノ:2007/06/08(金) 00:11:45 ID:VJ+5hHHr
キル・ビルU

ユマ・サーマン対ダリル・ハンナの格闘シーン=サンダ対ガイラ

監督が、わざわざビデオを見せて研究させたってのが面白い。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/08(金) 18:18:21 ID:OqGXz0nm
もちろん片目の悪役ダリル・ハンナの方がガイラ役だな

193 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/08(金) 22:20:22 ID:dsX3tLig
ガイラ、バラゴン、大ダコの三者に囲まれ窮地に陥ったサンダ。

いきなり変身ポーズを取り巨大化!

「サンダー二段変身!!!」

194 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/08(金) 22:24:48 ID:rQ5NXtEL
幼少期のフランケンに牛乳の飲み方を手真似で教えるアケミ

「?」一瞬考えたフランケン坊や、「!」閃いてアケミのブラウスを破り
ブラを剥ぎ取って豊満な乳房にしゃぶりつく


195 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/08(金) 23:24:06 ID:Tct2bFuN
食べ物しか取り柄のないグータラ社員 サンダカ シロウ と、その父で「美肉倶楽部」主宰のガイバラ ユウザン が繰り広げる究極と至高の戦い。「美味しんぼ」


196 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 05:55:48 ID:eGgSjlaG
ゼンマイで、「クシェッ クシェッ」って言いながら歩くガイラのおもちゃほすい。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 10:44:58 ID:69+K3YIW
東映 サンダ対ガイラ と言えば意外な事実がひとつある。

昭和38年公開の東映「わんぱく王子の大蛇退治」の途中に、あのL作戦マーチ
が登場する。この映画、音楽が伊福部先生だからね。
これぞまさしく東映サンダ対ガイラ。

てーことは、スサノオの化身がフランケンってことかあ?
ガイラの派手なな暴れっぷりなんか、正にスサノオそのものなんだが(笑

198 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/09(土) 22:46:29 ID:wpNlwt2h
♪タッタカ タッタカ タッタカタ〜

♪タッタカ タッタカタ〜

 あのクサい伊福部自衛隊マーチは最高だね。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 00:11:35 ID:nXOMeTKO
プールでサンダ対ガイラごっこ
するもの寄っといで!
何なら銭湯でもいいよ。

200 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/06/10(日) 07:44:44 ID:AhrkwJrS

200

201 :24才大学院生:2007/06/10(日) 17:17:54 ID:npNrAZcC
>>199
ボク、水野久美サマと温泉でサンダ対ガイラごっこした〜〜いw♪

202 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 20:34:16 ID:FtEz+yHf
>>201
まずは京都のアパートを覗きに行くことをお勧めする

203 :24才大学院生:2007/06/10(日) 21:05:33 ID:npNrAZcC
>>202
水野久美サマは京都にお住まいなのでつか!?

204 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/10(日) 22:13:29 ID:FtEz+yHf
>>203 吊りじゃないだろうね(笑

サンダ対ガイラの最初の30分を見てくれたらヒントが、と言うか前作フランケン対地底怪獣を
見てくれた方が話が早い。
フランケンが人間社会から逃亡する際に(彼女に最後のお別れをする為に)夜こっそりと彼女の
京都のアパート(公団住宅?)を訪ねて行く名場面があるんだ。
2階だったか3階だったか忘れたが、彼女の部屋の窓一杯に、悲しそうなフランケンの顔が大写し
になる。当時は良かったかもしれないが、今やったらストーカー行為で捕まるんじゃないかと。

205 :アインシュタインの怪獣 サイラ対ガンダ:2007/06/11(月) 01:57:20 ID:kRlFbm0D
>>204

同じ窓の外から建物の中を覗くシーンでも、ガイラが空港でオバさんを捕らえる
ときは怖かったなぁ。
旧作の「キング・コング」にも同じようなシーンがあったが、比べ物にならん。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 06:58:46 ID:ESOMdBm4
獣神サンダーガイラー

207 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 12:12:24 ID:FNvZcBoO
同じ役者も出ているし、スタッフも同じなんだから、なんで普通に『フラバラ』の続編にしなかったのだろうか?

208 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 12:15:03 ID:qRvseJpi
>>205
不覚にもあのオバサンの「いや〜っ!いや〜っ!」の悲鳴で
欲情しそうになったw

209 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 21:26:00 ID:1lFn6imV
東映?

210 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 22:07:01 ID:zr6L4hqs
東映なんだよっ!

211 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/11(月) 22:54:21 ID:DgB8kkLf
途中入場者には何のことか解んねーだよ

212 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 01:15:26 ID:y1Ge8a93
花田兄弟でリメイクしてほしい

213 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 12:15:06 ID:ZK2C7rsB
要は「こんなサンダ対ガイラを観て見たい」という、夢があふれるスレ です。

214 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 12:56:24 ID:RmboIMn7
ガイラは人間体型だから走るのが速いよな。
こりゃ逃げてもすぐ捕まるわ。
そこがまた怖いんだ。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 13:17:00 ID:CpY6Cqkl
>>207
前作を見ていなくても楽しむことができるよう、
いわば姉妹編として作られたわけだ。

216 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 14:15:30 ID:epwrPQNI
三池崇監督でリメイクされてなかったけか
哀川翔がサンダで竹内力がガイラで

217 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 19:22:29 ID:mcgDKdFp
リメイクと言ったら、
「アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン」もありか?w
ラス・タンブリン出てるし。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 19:37:02 ID:RmboIMn7
ラス・タンブリンは1958年のハリウッド映画「親指トム」で主演。
ちっちゃい主人公を演じている。
この作品はアカデミー賞の特殊効果部門で賞を獲っている。

219 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/12(火) 22:08:14 ID:4U89Cng9
【国際】インド奥地の謎の巨人を追え!!目撃者急増で本格調査へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181652741/


220 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 00:36:46 ID:Xk/9ZHAe
>>218
それが、「セイタンズセイディスト」なんかに出て、どうしちゃったんだ???
と思う間もなく今度は「サンダ対ガイラ」だもんな。
まさに転がり落ちて行った。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 18:00:16 ID:jGOXbbvL
>>214
ガキの頃は時々、自分が怪獣に追われて必死で逃げる夢を見たけど
それにガイラが出たときの怖さといったら・・・。
映画の中で空港を全速力で走るシーンがトラウマになってた。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/13(水) 22:14:25 ID:zrbRMWfG
>>208
>「いや〜っ!いや〜っ!」の悲鳴で欲情しそうになった

うん、俺も

223 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 17:59:12 ID:dcXpeEb7
お見合い写真を密かにガイラの顔写真に
すり替えておいたら面白い事にw

224 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 18:48:53 ID:MlGrsYn/
ttp://jun.2chan.net/30/
ttp://dat.2chan.net/b/
ttp://img.2chan.net/b/
ttp://nov.2chan.net/b/
ttp://www.2chan.net/

225 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/14(木) 21:11:31 ID:ZvCGyDDe
>>223
その写真を偶然拾ったダダ 胸にヒシと抱いて家に持って帰り頬ずり ハアハア

226 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/15(金) 18:22:17 ID:mOlaiJlP
ガイやん、沢村いき雄の漁師と空港のおばはん
どっちがおいしかったデスか?

227 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/15(金) 19:54:48 ID:ASrmMDUi
>>226
密輸団の連中だろう。何事も初体験の印象って強いからな。

228 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 02:06:40 ID:Fd+r1ppI
>>204
漏巡りサンも、ストーカー行為といえども、
フランケソなんか、捕まえるのは不可能だろうてw

229 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 10:53:13 ID:GfEyIUIi
最後の巨匠、市川崑監督にリメイクしてもらったらどう?

「フラン家の一族」

ひとつ・・・、フランケンシュタインの続編の権利は、アケミに譲られるものとする。
ただし、アケミはその主役怪獣をサンダ、バラゴン、大ダコの中から選ぶものとする。

遺言状を聞きながら、サンダはゴムの仮面の下に大量の汗をかいていた。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 15:54:47 ID:QloAneIk
>>229
田崎潤扮する田舎県警の警部、迷推理が閃くとぽんと手を打ち叫ぶ。
「よし、わかった! 空港の女子事務員食い逃げ犯はバラゴンだ。間違いない。」
一方、食堂で聞き込み中のラス・タンブリン扮するボサボサ頭の探偵は
「ああ、食べなさい食べなさい。」と、ガイラに人肉丼をすすめていた。

231 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 18:37:35 ID:dVvlIUaE
宮崎アニメのサンガイで何かひとつ・・・

232 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/16(土) 23:45:01 ID:5m97AlxN
宮崎ハヤオが監督すると水野久美の声は島本須美で吹替

233 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 00:11:15 ID:xxvePpc8
小津安二郎監督版サンダ対ガイラ「爆獣」

水野久美の役はもちろん原節子。
中村伸郎の博士役は・・・彼は小津作品でも
常連だから、そのままで良し。

ローアングルの撮影のため、ガイラの足しか
画面に映らないのが難点・・・。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 03:24:38 ID:D2iHqeGc
ぜひ樋口カントク、神谷特技カントクにリメイクを














とはいっても
樋口:ガイラ
神谷:サンダ
で、特種メイクは不要。

235 :サンダカン八番獣館 暴狂:2007/06/17(日) 08:27:26 ID:QqEJlZSA
>>233
さしずめ佐原健二の役は佐田啓二あたりか?
笠智衆の位置づけがむずかしいな。

話は違うが、サンダでネット検索してたら
姫路市にある「サンダ印刷」という会社の
ホームページがあったw

236 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 11:52:34 ID:f67yw139
笠智衆はタッパもあるし、サンダ役でいいのでは?

237 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 12:42:37 ID:QqEJlZSA
サンダ「ガイラよ、もうそのへんで人様を食べるのをやめてはもらえまいか?」
ガイラ「兄さん、僕はとってもお腹がすいてるんです」
サンダ「わしがこんなに頼んでも駄目か?」
ガイラ「ええ、空腹には耐えられません」
サンダ「そうか・・・背に腹は変えられんか・・・」
ガイラ「まあ、そんなもんです」

238 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 20:11:40 ID:YCvkqqII
キシャッ キシャ〜〜〜〜ッ

239 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/17(日) 23:46:08 ID:TAt0OPou
ガイラの声レスはしょっちゅう出るのに、何でサンダのは無いの?

240 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 00:14:02 ID:pYKb2tB4
グォォォ〜

241 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 14:23:09 ID:7ImsnG0c
記者!帰社!

242 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 17:43:58 ID:2grpcImr
♪ポッポ ポッポ シュッポ シュッポ シュッポッポ〜

♪ぼくらをのせて シュッポ シュッポ シュッポッポ〜

243 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 22:11:19 ID:XbIlBpyY
大魔神>サンダ 悪代官>ガイラ っていう設定はない?

なんて妄想してたら、大魔神とガイラがにらめっこしているシーンが浮かんできた。
もう寝よう。。。。

244 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/18(月) 22:51:54 ID:pYKb2tB4
笠智衆 対 天本英世

245 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 13:52:50 ID:8MrglDGy
クシェ〜! やめてちょ!
ミーはおいしくないざんすよ〜!

246 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 18:08:28 ID:oHqmGeJL
人食いシーンの怖さでは、断然ギャオスよりも
ガイラの方が上だな。

247 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 21:35:17 ID:Q53HWbSA
やっぱ人間の体型剥き出しの着ぐるみは萎えるね。
人形アニメで作るべきだった。



248 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 21:42:41 ID:oHqmGeJL
ガイラの体臭って何か生臭そうだな。
サンダからは森の香りがするイメージ。
もっともサンダだって山の中の動物を
食ってるんだろうけど。

249 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/19(火) 22:23:32 ID:YM8AUvy2
>>247
人間体形だから着ぐるみでも無理がなくていいと思うぞ

250 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 01:43:58 ID:hW+S9mII
ガイラって苛められっ子だよな。たまにいるよな、喧嘩の強い苛められっ子。

251 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 18:41:29 ID:xN4ESo3E
兄弟で手を組んでバラゴンを倒してくれ!

252 :どこの誰かは知らないけれど :2007/06/20(水) 22:25:38 ID:ZC40sS17
朝日ソノラマのソノシートで、ゴジラと手を組んで
兄弟でキングギドラを撃退する展開は燃えた。
昔の怪獣絵本では、連携して他の怪獣に
挑んでいる絵柄も結構あったな。
フランケンシリーズがその後も続いたら
兄弟愛が人類を救う展開もあったかも。

253 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 22:31:26 ID:8RqtXAcH
>>252
ガイラがキングギドラの肉を腹いっぱい食う。
人を食う必要が無くなったガイラは正義の怪獣に更正。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 22:32:29 ID:8NQCS2lz
サンダは精悍な正義系の顔で、ガイラは醜い悪役顔だね。
山育ちのサンダに対し、暗く冷たい海の底で育ったガイラ。
完全にポジとネガの関係だな。

255 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 22:37:43 ID:RV+6jXfo
「フランケンシュタインの兄弟」

ガイラ「兄貴!俺にまかせろ!」
サンダ「ううっ後は頼んだぞガイラ」
ガイラ「よ〜しキングギドラめ、兄貴のカタキだ覚悟しろ!」

クシェ〜エエエッ!

テレレレレレッ!

256 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/20(水) 23:24:29 ID:/YOaiyY8
「山海の珍味」という言葉を聞く度に、サンダとガイラが目に浮かぶ。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 08:56:33 ID:W6BIatBa
>>256
更に、この兄弟のチン○を想像した

258 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 13:59:31 ID:M6SvxRo2
>>254

なにを今さらな事、自分が発見したみたいにレスしてんだ。

254みたいなのは怪獣映画(ホラー映画)でいうと、

恐怖に震える彼女を前に、
「なに怖がってんだよ馬鹿だなあ。おれがやっつけてやるよ!」
とカッコつけて、真っ先に餌食になるタイプだな。


259 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 18:14:09 ID:oMOGi4Zi
>>254
この作品のファンなら、改めて言われなくとも
みんなが思っている事でんがな。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 21:24:29 ID:29iKgc6O
>>255
キングギドラの鳴き声カタカナで表記するのは実に難題だ
10人書かせたら10人皆違う表記をすると思う
ちなみに俺は  トュリリリリリリリ! だな
お前ら、どう?

261 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 22:25:50 ID:UqWW4RM6
>>252
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000098-mai-soci

<出版社>朝日ソノラマが解散
6月21日20時1分配信 毎日新聞


 ソノシート付きの雑誌で60年代に一世を風靡(ふうび)した出版社、朝日ソノラマ
(本社・東京都中央区、飯田隆社長)が9月末、経営難から解散することが決まった。
出版物は親会社の朝日新聞社に引き継がれる。21日、両社が都内で記者会見を開き、
発表した。
 朝日ソノラマは1959年創業。同年、日本初の“音の出る”ニュース雑誌「月刊朝日
ソノラマ」を創刊。浩宮さま(現・皇太子殿下)誕生時の産声などをスクープして話題を
呼んだ。「鉄腕アトム」などテレビアニメの主題歌と漫画を組み合わせた商品で人気を
博したが、徐々に経営が悪化。ソノシート付き商品も89年で姿を消した。70年代と90
年代の2度の経営危機が尾を引き、自力での再建を断念した。約16億円の債務超過
は朝日新聞社が肩代わりする。
 飯田社長は「時代の流れに抗しきれず決断した。今は書籍にCDやDVDが付く時代
だが、先駆的役割を果たしたのがソノシート付き雑誌だったと思う」と話した。

最終更新:6月21日20時1分



262 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/21(木) 22:49:59 ID:9JvnwsEd
朝日ソノラマってまだあったんだ
実家漁ればなんか出てくるはずなんだけどな

263 :どこの誰かは知らないけれど :2007/06/21(木) 23:20:19 ID:5cDs/KXS
今朝ちょうど本棚を見てて、そろそろ処分すっかなあと
思ってたんだが、考えを改めた。
「あいつら」が作り出した頃までのはずっととっとく。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 19:05:11 ID:U8BsmPmG
羽田空港から海へ
ガイラの走り幅跳び

265 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 19:56:06 ID:X6H33a77
旅客ターミナルビルから滑走路端まで、食後のジョギングで健康管理w

266 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 21:23:31 ID:bNQo6HUu
>>264
あの辺滅茶苦茶浅い上に底ヘドロだからガイラは飛び込んだ瞬間に足が泥につかまって
身動きできなくなる筈なんだけどね。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 21:54:30 ID:UT2jCzZt
陸自ヘリ部隊の協力のもと、屈伸運動を兼ねた跳躍運動でガイラ君は今日も元気溌剌!


268 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/23(土) 22:03:55 ID:U8BsmPmG
障害物があろうが、おかまいなしに走る!走る! 走る!
こんなに行動的で気合の入った怪獣は他にはおらんぞw

269 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 10:42:56 ID:0sBe/how
という訳で、ここに第一回怪獣版「SASUKE」が開催されることに。
最終ステージ迄辿り着けるのは山の英雄サンダか、海の獰猛ガイラか、はたまた元祖不死身のフランケンか!?

因みに大蛸選手は第一ステージのジャンピングハンガーで敢え無く脱落、残念!
「第二ステージのスパイダーウォークなら楽勝だったのにっ!くそっ」


270 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 14:00:42 ID:PXW0qDZa
優勝はクモンガだと思うw
でも、飛べるやつが有利かも

271 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 14:30:17 ID:hHbM8eNt
優勝候補の伏兵はバラゴンですな
スタート地点から第4ステージまで最短コースの地中を掘り進むだろうからw
問題は最後のロープクライミングをどうするか?

272 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 15:05:10 ID:x7lPF0A1
宇宙怪獣は出場資格なしですかああそうですか

273 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 19:23:43 ID:BEGveR5O
>>272
すねるなよw
そのうち規制緩和されるさ

274 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/24(日) 21:56:14 ID:YKroK/2Z
キシャ〜〜〜 グォ〜〜〜〜 そういえばサンダの声はコングっぽくないか?

275 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 06:54:21 ID:Smkr1OF/
タカラから1/48メーサー車(完成品)が発売予定なのは既出かな?

276 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 07:59:56 ID:qMV+S5WG
新世紀合金のじゃなくてか?

277 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 18:48:20 ID:NWG5CKyY
神社の狛犬の顔をガイラに改造したい

278 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/25(月) 18:51:25 ID:NWG5CKyY
>>274
「ウウオッウウオッ」と、喉を鳴らす
うなり声も似てるね。

279 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 01:50:02 ID:BSncMZAe
なぜ、彼らは怪獣総進撃以後の映画にゲスト出演しなかったのだろう?

280 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 07:27:53 ID:F/YTJl3p
>>279
したよ。おはよう子供ショー

281 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 11:52:36 ID:LeZcDy7L
ロバ君と着ぐるみ対決か!?
ハル中島vsキン愛川!

282 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 16:09:16 ID:hP+quKTP
ピンチの連続ぅ〜
そんなと〜き〜、ウルトラマンがぁ欲しい!
ウルトラマンガイラー

283 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/26(火) 21:23:23 ID:F/YTJl3p
>>279
宇宙刑事シャリバンにも出てたな

284 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 01:33:04 ID:8tyDk38s
>>283
サンダとガイラが、なぜ、東映のシャリバンに
出れるんだ?

285 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 10:40:22 ID:GmOJl45n
>>284
>>1を見ろ!

立派なネタスレに成長したもんだ。

286 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/28(木) 17:29:51 ID:zjwaevF/
うんうん
成長途中の幼少サンダを見守る
水野さんの気分だw

287 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 18:26:29 ID:bYAHN/z5
ガイラに捕まった白人女性歌手。
幸い食われずには済んだけど、あの高さから落下したら・・・。

288 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 19:39:04 ID:TtJFdWS8
>>287
それ逝ったら東京駅の階段の水野久美も

289 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 22:54:45 ID:5peUR9Ck
「お買い物は阪急」


290 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 22:57:31 ID:TtJFdWS8
>>289
さすがは東宝だな

291 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/29(金) 23:04:01 ID:5peUR9Ck
あの「さりげなく」かつ「露骨にわざとらしい」看板が良かったおw


292 :どこの誰かは知らないけれど:2007/06/30(土) 20:34:57 ID:8Fs1iHkX
>>287
ガイラはあの白人女性歌手の追っかけだったんだよ
告白したかったんだろう
ちゃんと歌が終わるまで聞いて待っていたし

293 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 00:26:05 ID:Ol6BbjDk
「ああ、ええ歌やなぁ。おっと曲が終わったな。ほな、いただきまっせ」

    ヌ〜〜〜〜〜ッ

294 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 00:48:28 ID:wqRNU2db
志村ーうしろ,うしろ

295 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 00:57:31 ID:Ol6BbjDk
ふと振り向けば、すぐ目の前にはガイラがいた。

    そりゃ恐ろしいわ〜〜〜〜っ

296 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 12:30:10 ID:9mqL+/2n
変な感じが しませんか  君が乗ってる この小舟
ガイラっぽくは な〜い ですか〜
気をつけな 気をつけな
フランケンにゃ 人を喰うのもいるんだよ
海の中から にょろっと 手が出て
おいで おいで するかも しれないよ〜
ガイラっぽい ガイラっぽい あちらもこちらも ガイラっぽい

297 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 14:27:10 ID:Y9QXUV0b
>>296
カパエルみたいなガイラ想像してお茶吹いた 
キーボードカバーがあってよかった

298 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 14:43:03 ID:W0DM6PI2
キシェッ キシェッ キシェェェ〜〜〜ェッ!

邦訳(好きだっ 好きだっ 好きなんだぁぁぁ〜〜ぁっ!)


299 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/01(日) 21:16:30 ID:ynQ93s/c
久間防衛相「原爆投下はしかたない」

おいおい、原爆投下がなかったら羽田空港の女性職員はガイラに食われないで済んだんだぞ......。

300 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/07/02(月) 00:33:01 ID:AuLP5dnv

300

301 :299:2007/07/02(月) 02:18:12 ID:Xf/hdSa1
>>300
♪ねえ、そうじゃんか〜そうじゃ〜ん〜か〜〜〜〜〜?♪

302 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 16:50:01 ID:ACboV3L4
「あるブスの少女ガイラ」
そう、ガイラちゃんは♀だったのです。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 17:42:11 ID:w0HBAjV6
>>299
一瞬、意味が分からなかった。
フラバラにまで、さかのぼらないと
いかんな。


304 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 22:04:13 ID:oOkbiaAs
もしも原爆投下がなかったら。
フランケンの心臓は占領軍に押収され軍事研究に。

そしてベトナム戦で撃たれても死なない兵士として活躍。

こんなとこか。

305 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 23:28:43 ID:NWt+X9z7
両軍とも全員死なない兵士だったら厄介だな

306 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/02(月) 23:31:12 ID:oOkbiaAs
フランケンシュタインの戦争

サンダ軍対ガイラ軍

307 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 00:07:11 ID:omk+6sbS
サンダ・ガイラ・キングギドラ

・・・書いてて虚しくなったが猛烈に見たい!

308 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/03(火) 20:56:07 ID:SAfZP06B
【政治】 久間防衛相、原爆発言で引責辞任…「参院選への影響、考えた」★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183447288/


309 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 17:44:45 ID:fK89Bbj1
もし、サンダとガイラが人間の大きさでプロレスラーになったら
最高のタッグチームになれたかも。
仮に途中で仲間割れしても、兄弟同士の遺恨試合で興行が打てる。

310 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/04(水) 20:43:34 ID:MRKw2r8z
ザファンクス対ザフランケンズ

311 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 12:10:48 ID:YPtjOBVM
サンダ対ノゲイラ

312 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 19:08:24 ID:/voZrcjX
北野武監督「サンダ対ガイラ」を、想像してみようかな・・・。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 21:33:43 ID:aT0DMaX3
>>312
サンダが三味線弾いて、ガイラが白粉塗って踊るのか
しかも
「おじさん、遊んでいかない?」
って誘ったガイラは、遊び人フランケンに路地裏に連れてゆかれる・・・


ゲロゲロゲー

314 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 22:00:36 ID:5NkvtTVM
それにしてもサンダもガイラも広島フランケンとずいぶんルックス違うな。
サンダなんか子供の頃から猿だし。

315 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/05(木) 23:50:49 ID:gOIsMysd
フラバラとサンガイ、2本続けて見たら違和感ありあり。

「あれ〜? さっきとだいぶ違うじゃん」

しかし、おとなしいサンダ君は窓からテレビを放り投げるような
無茶な事はしないのだ。

316 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/06(金) 02:51:00 ID:oRB6KfGW
おとなしくないガイラ君は、窓の外から手を突っ込んで
オバサンを捕らえて食うという無茶な事をするのだw

ガイラも幼少時は小さかったんだろうな。
たった独りで、海の荒波に揉まれまがら、強くたくましく成長したのか。
泣けるなぁ・・・大変だったろうなぁ・・・グスン・・・。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/06(金) 18:27:08 ID:eKyWdOLa
考えてみたら、海の沖合いで戦っているときの両者は
立ち泳ぎしてたのかな?
これはゴジラあたりにも言える事だけど。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/07(土) 20:29:20 ID:dFHSUktD
水上の白鳥は優雅に見えるが、水の中では足をバタバタさせているのだ。
それと同じさ。

319 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/08(日) 01:20:19 ID:ldKlrWOK
晴海の格闘から時間的に僅か後の海上格闘戦で突然始まる海底火山噴火。
映画館で観ていた自分は、東京湾内で海底火山の噴火が始まったと思ったw
だからサンダとガイラの上半身が海面上に出ていた事も特に違和感は無かった。
実際は外海での設定だったのだろうけどね。


320 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/08(日) 01:45:56 ID:m3mshvbV
>>317
たしかに立ち泳ぎをしながらの格闘だったんだろうな。
沖に出ているから底に足が届くわけではないし。

海中で足をバタつかせながらの戦い・・・キツかっただろうな〜w

321 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/08(日) 10:15:16 ID:4+iI/Fwr
大怪獣大暴れよりも近海で海底火山噴火の方が遥かに大問題だと思うが。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/08(日) 14:56:00 ID:bQTnd5/l
我が国の領土がちょっとだけ増えるし、そりゃ大問題かも

323 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/11(水) 23:03:31 ID:CjXK0R6y
これからのシーズン、毛深いサンダには酷な季節だ
夏の間はエアコン全力運転の冷房部屋で2ちゃんに勤しむ毒男サンダ君
「うー、暑いぃぃぃ〜  毛皮脱いでクールビズになったろか」

対照的に元気一杯なのは海の男ガイラ君
地引網を引っ張ったりして、浜辺で目立って腐女子の気を引こうと一生懸命
なんだが、なかなか軟派は上手くいかない
「ちょっとぉ、その鱗スタイルなんかキモくない?」
「てゆーか、マジキモいんだけどその顔」

容姿をコケにされてブチ切れたガイラ君は羽田の方へ怒りの全力疾走 
その後の経過はご存知の通り

324 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 12:45:26 ID:efrdWj20
もう女だったら誰でもええわい!
食っちゃえ!食っちゃえ!

325 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/12(木) 20:54:24 ID:Ml9OrukU
スーフリ・ガイラ

最強!

326 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 18:19:43 ID:rsTYo5kC
「女を食う」と言っても、ガイやんにはチ○ポがないので本当に食ったわけだなw

イキリ立ったガイやんの青いチ○ポなんて、想像しただけで・・・。

327 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/13(金) 22:44:09 ID:iI2E6DVi
その点、サンダは真面目だなあ 「アケミ命」一筋だし
ガイラみたいに、空港の年増女に手を出したり、カップル襲って3Pしたりはしないだろ
でも、浮気とかもするのかな?

328 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 15:44:41 ID:oFM+WsXo
ガイラってファビョりやすい性格だったね

329 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/16(月) 17:54:36 ID:0c8qQdAr
>ガイラってファビョりやすい性格

「爾後、山のフランケンシュタインをサンダ、海のフランケンシュタインを
ファビョラ、と呼称する!」


330 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 08:32:01 ID:1LIyPaWK
ガイラの顔ってどことなく麻原に似てるよね

331 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/19(木) 14:13:33 ID:dNnyef/X
>>330
よく似た婆さんなら数度見たことある。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:18:04 ID:ICUbSM+E
レオナルド熊

333 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:25:25 ID:Z0lCc1yJ
地下街のシーンに萌える

334 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 12:26:57 ID:Z0lCc1yJ
>>26
当時の日本人の白人黒人のイメージってそんなもんだろ
お利口さんは他人のふと思ったことまでコントロールしたがるのか


335 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 18:32:51 ID:63/knqwr
>>287
白人女性が死ななかったのは政治的背景があるな
東南アジア系なら惨い殺され方してたろう

336 :334:2007/07/20(金) 22:38:30 ID:O7c/T8l3
>>335
♪ちっはっはw♪

337 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/20(金) 23:54:27 ID:rUKRGnXy
食いちぎった東南アジア女性の生首がボトッと地面に落下・・・。
いまの作品だったらそういうシーンもあるかも。

338 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 02:04:00 ID:m9CvYkRZ
もし俺が監督だったら、沢村いき雄の漁師が
断末魔の悲鳴をあげながらガイラに食いちぎられる
シーンを撮るのに・・・

339 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 18:25:50 ID:xhtuHle+
曲の中間部で、立ち上がってソロ演奏をやっていた
中年男性トランペッターに拍手を送ってやってください
あのメロディ、結構耳に付いて残ってるもんで

340 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 20:28:35 ID:Bp42w3FO
あの曲は書き下ろし?

341 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 20:35:54 ID:xhtuHle+
パッ・パパパッ・パッパッパパパーッ♪

342 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 22:25:25 ID:lVZ/uLKP
どこかのサイトで伊福部昭作曲とあったがホントか?

343 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/21(土) 23:54:05 ID:1Z/yvARP
へぇ、それは知らなかった。
でも、タプカーラ交響曲などでもトランペットソロ部があるしね、以外とそうかも。


344 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 13:26:02 ID:8ZZQleYC
あれは伊福部昭作曲だよ
CD持ってるし

345 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/22(日) 21:54:28 ID:LS3oVDFl
ビヤガーデンでキップ・ハミルトンが歌っていた曲

前スレで訳詞を書き込んでくれた人がいたっけなぁ。

346 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 18:16:40 ID:HDzOO4jl
伊福部さんが、あのバカラック系メロディーを作曲したのか。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:50:49 ID:6sBgUqBP
>>339
耳に付いて覚えてしまった曲

その曲と、「ゴジラ(昭和29年)」の遊覧船のシーンで
バックに流れていたハワイアンのメロディーw


348 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 21:54:32 ID:6sBgUqBP
>>346
ハミルトン嬢がビヤガーデンのシーンで伊福部さん作曲の
クサい自衛隊マーチを英語で歌ったら笑えるな。

349 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:18:48 ID:pK/Jj+a4
>>347
いやぁ、似たような趣味の人がいるもんですね。
>>339です。あの曲とか、仕事中に何となく鼻唄が出そうで怖い(笑
私の場合は、あと怪獣大戦争のチゴイネルワイゼンですかね。
あのメロディが頭の中に流れると「あぁ、あれは未だ企画検討の段階です」
なんて台詞がどこからか聞こえてきそうで。


350 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:23:44 ID:NvnkfmIr
「地球防衛軍」で、安達博士の会見を伝えるTVのバックミュージックって
何のクラシックかな。なんか耳について離れないや。

351 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/23(月) 23:57:41 ID:pK/Jj+a4
>>350
ベルリオーズ作曲の劇的物語「ファウストのごう罰」の中の【ハンガリー行進曲】です。
戦前の映画館でニュースの背景音楽などとして用いられたようですよ。


352 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 00:15:01 ID:mRDLsvId
俺にとって耳に残った曲といえば「マタンゴ」の中で水野久美さんが
ヨットで歌っていた♪ララララ〜ラ ララ〜ララだな。
自転車を漕ぎながら歌ってしまうこともw

353 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 01:03:27 ID:CfNNzX9N
>>351うおーありがとう!

354 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 17:54:44 ID:4oPPvn+U
>>352
演奏物じゃないけど俺は「妖星ゴラス」の
宇宙パイロットの歌かな。

355 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/24(火) 20:43:13 ID:VWZy5ZJ6
>>354 あれ、決して悪い曲じゃないと思うんだけど(いい曲だと思うんだけど
窓開けてビデオ見てる時は、思わずボリュームを絞ってしまうw

近所の人が聞いたら、一体何だろう?と思われるようなな気がして・・・
俺って小心者orz

356 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 01:06:14 ID:UNzxITKc
>>354
分かるけど、>>339>>347とは微妙にニュアンスが違うような気が。
主題歌レベルの曲ではなく「劇中で何気なく流れていた曲が妙に耳についた」
という意味でしょう。

357 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/25(水) 22:12:43 ID:FN2PyRhj
山のロッジでゴーゴーパーティ(?)踊ってた若者たちがバラゴンの夜食に
される直前の場面の騒々しい音楽ってどうよ? 

真ん中で踊っていたヘアバンドの若い女性、可愛いっす!
高橋ナントカさんじゃなかった?

358 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 09:14:03 ID:6pALl1XX
>>357
ヘビーゲージ絃+真空管アンプのせいか、音が多少オーバードライブしてたね。
あと、琵琶湖の納涼船のエレキBGMもよろしく

359 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 12:02:14 ID:N9IgMMXK
>>357
高橋紀子

あのエレキのゴーゴー曲
「緯度ゼロ」の予告編に流用されてたな。

360 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 22:34:44 ID:RcVjslkK
>>359 トンクス
そうそう、高橋紀子サン。そんな名前でしたw
おいらは水野久美サンより高橋紀子サンのほうが好きだったな。
なんか清純そうでさ、当時の憧れの女子大生って感じ。

361 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:30:21 ID:K62Nkv2c
寺田農の嫁さんだったね。
もう還暦は過ぎてるんだろうな。
ウルQのスダールの話にも出てたね。
「育てよタコ」だったっけ?

362 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/26(木) 23:39:24 ID:m0ooU3t+
そりゃカメだろw

363 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 09:06:03 ID:PsKTAKVc
>>361
「タコを見た」

364 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 09:35:12 ID:tGIRKPhk
>>363
「タコ男爵」

365 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 12:54:10 ID:FekcbeiZ
「タコ計画」

366 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 14:04:12 ID:1/3hSWDH
夏だ!
ガイラ、ギリギリのビキニ画像公開きぼんぬ

367 :怖い画像公開:2007/07/27(金) 19:03:39 ID:5nRGoPzW
>>366
CGで描いてみる猛者はおらんか?

368 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 20:26:45 ID:xOUIOpf0
サンダがハイレグ穿くなら、どの辺まで陰毛剃ればいいのでしょうか?


369 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/27(金) 21:39:20 ID:1/3hSWDH
全身陰毛というオチかw

370 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 13:22:22 ID:RkY19Vze
むしろ兄貴系の雑誌の巻頭を飾るガイラ兄貴

371 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 17:07:13 ID:fEpHPES6
「薔薇族」に「さぶ」

昔は愛読したもんだw

ふんどし姿のガイラなんて
想像しただけで・・・僕は・・・

372 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:23:27 ID:a0Xm3iNL
この映画が腐女子どもに知れ渡れば、速攻、サンダとガイラのBLを描く
ヤオイ本が出るのか・・・・


373 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:27:44 ID:a0Xm3iNL
連投スマソ

おたがいに剃毛羞恥プレイとか

374 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/29(日) 20:40:31 ID:Xk8gwGik
↑見たことあるよ。2〜3年前にとある特撮系の腐女子サイト見たら、擬人化したサンダ・ガイラのイラスト、エロ小説が大量にあった。


サンダがアケミとキスまでの仲になったりとか、足を痛めて動けないサンダを無理矢理ガイラがレイープとか。物好きな女だな〜wと思いながら読んでたよ。絵はそこそこ上手かった。

375 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/29(日) 20:43:34 ID:2kmEco0Q
サンダとガイラが全身の体毛を全て剃り落とされた姿を
想像すると笑えるな。
チ○ポのない全裸の巨大なオッサンが街中で格闘してるw

376 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 05:14:26 ID:aXeeVDSg
頭や身体の毛が全然ない、ツルツルスベスベのサンダとガイラw
地肌の色も茶と青か?

377 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 16:04:28 ID:iys/wLLj
いわゆるサマーカットってやつ
夏の仕事はクールビズで

378 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 16:10:00 ID:iys/wLLj
>>375
せめてブリーフははかせてみる
それで街中で格闘w

379 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 17:31:50 ID:XyPPJ9Lc
ガイラって体臭が魚臭そうだな。
生臭い感じ。
口臭も臭そうだ。

380 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/30(月) 17:50:13 ID:iys/wLLj
じゃ、股間にジャイアントキムコいれておく

381 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 18:38:10 ID:qT7H2FPI
サンダの体臭は森の香りw
森林浴みたいで健康にも良さそうだな。
彼が菜食主義だったら尚更。

382 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 21:00:29 ID:T36Kin3+
サンダのおシッコはアルプスの天然水w

383 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/31(火) 23:51:44 ID:z2XGv9f5
サンダ・ガイラ、はじめての射精。

一体どのくらい出したんかなぁ…。

384 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 00:24:00 ID:nlZ6KFJr
射精ってw
そもそも彼らにはチ○ポがないじゃないすかw

385 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 14:07:57 ID:3b0Rihkm
松本もこういう映画撮ればもっとうけたのに。

386 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 17:35:28 ID:XHo2eulp
>>393あれだよ。普段は厚い皮膚に埋もれてるんだよ。

サンダはアケミを見てひそかに興奮してたりしてw

387 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/01(水) 21:09:04 ID:qT6HjOSf
「サンダのチンポは標準的な人間と同じぐらいのサイズ」
て怪獣図鑑に書いてあったよ

388 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 00:39:59 ID:h6ZbnKbw
キシャ〜〜〜ッ

389 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 03:44:45 ID:H7u2x497
俺、この映画のビデオもってるぜえぃwww

390 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 05:43:09 ID:qNVo7wsR
おれももってる。「ガルガンチュア物語」

391 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 13:06:04 ID:CKvMQHCN
おれももってます「嫌われガイラの一生」

392 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 17:26:47 ID:1cKl0kLb
シャゲ〜〜ッ!

393 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 20:47:00 ID:bqOxt9L6
久しぶりに見た。サンダとガイラが湖のほとりで療養してるシーンから
水野久美が崖から落ちるところまでの風景が実に美しいね。

394 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/02(木) 20:47:35 ID:bqOxt9L6
あと、ところどころガイラの声がレッドキング

395 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 13:26:51 ID:Q8zTalzn
>>383

え…………?

396 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 17:34:15 ID:sFrPE2NG
>>394
キシャ〜ン ぐう〜ん・・・

397 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/03(金) 23:24:02 ID:SLcP1ntf
 オダギリジョー、香川照之出演でリメイクすれば、OK

サンダ対ガイラ  「人を喰うまでは、兄弟でした

398 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 06:26:01 ID:TQWOvm5U
香川照之って、人食っても違和感ないよな。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 09:21:56 ID:z0RuJtM0
サンダ 対 萌えガイラ

400 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 16:11:59 ID:QEW1lN3H
まむしの兄弟vsフランケンの兄弟

401 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/04(土) 17:49:41 ID:tx4HsO7c
まなかなVSサンガイ・・   これって合コンか?

402 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 01:55:27 ID:30ZtaOc7
貴乃花 対 憲子夫人(バラゴン)
若花田 対 貴花田

403 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 16:32:19 ID:AS/3V46y
若花田の細胞から貴花田が産まれたのか・・・
そのまた親が地底怪獣(憲子夫人)・・・・

404 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 21:22:07 ID:iTePg19E
♪フランケンの〜兄弟が海の中・・・

クシェクシェ クシェクシェ クシェクシェ〜 クシェクシェ

405 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/05(日) 22:19:11 ID:3f6pyCnn
フランケンの幽体離脱〜

406 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 00:10:46 ID:HERO9lgF
いい年こいて、毎日このネタスレの数々を
楽しみに読んでいる俺w

407 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 04:53:29 ID:q2vT2aSR
山田 対 甲斐ら

408 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 18:08:24 ID:l21O9y6E
惨駄怠害裸

409 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 20:32:44 ID:lMdQtylT
サンタ対カエラ

こんな素晴らしい企画がぽんぽーんと浮かぶ俺

410 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 22:06:46 ID:wzHGmEgz
個人的にはサンダ対カエラのほうがいい

411 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 23:15:57 ID:b3MNLWM0
「ガイラ クソワロスwww」とか言ったら意外と深く傷つくんじゃまいか?

412 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/06(月) 23:20:32 ID:yo7YuKmF
さんま対カエル

413 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 01:32:38 ID:n59p6Cud
獣神サンダライガ

414 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 09:31:23 ID:DFuqU7B3
ガイラ 憔悴ひどく、数日中に鬱病になる危険性あり・・・ 診察した医者の談

415 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 10:48:56 ID:fEhZ0zw5
>>410
尻にメーサーを当てられて「あちちっ!」と言いながら逃げる巨大カエラ・・(スクール水着)

想像してしまったではないか。
君ね、早くへんたいを治しなさい。

416 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 11:56:46 ID:EykNehYg
>>414
朝やんとガイやんは、性格の悪さ
やんちゃ振りが共通してる。

417 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 16:51:43 ID:Y+sw/djI
ガイラの師匠はM1号似

418 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/07(火) 21:09:18 ID:jNZoiLkW
>>415 へんたい治らないよう

スク水の巨大カエラ 格闘時に股間の布がよじれないかと心配するアケミ
山間の清流で、カエラのスク水の破片を必死になって探すスチュアート博士

419 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 19:15:06 ID:e/kE2nW/
巨大化した沢村いき雄がガイラと
激しい海中バトル!
異様なシーンになりそうだなw

420 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 21:06:00 ID:56O1Lw/Q
巨大タコ対巨大アケミ

スレタイから遠く離れたと今思った

421 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 21:38:52 ID:2KnEKs9O
>>420
だがそれはとても見たい、と思った自分がいた

422 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 22:44:57 ID:29u43nBX
昔、「北斎漫画」という映画の中で、樋口可南子がタコと
絡まる色っぽいシーンがあったな。
水野久美と大ダコの絡みも想像するとたまらん!

423 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 23:32:41 ID:29u43nBX
>>419
むしろ沢村さんの場合、大ダコと交わって悶える水野さんの姿を
ヘラヘラ笑いながら陰から覘いている役の方がw

424 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/08(水) 23:35:56 ID:29u43nBX
覘いている→覗いている

425 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 00:42:05 ID:Ms8izEAH
「ゴジラ」同様、海上で怪獣に襲われるも
何とか生き残ってみんなに証言する山本廉。

426 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 15:30:20 ID:bodIPtYt
ガイラは胸の上に「さぶ」を広げて眠っている。
それを見たサンダは烈火のごとく怒り、樹を根本から引き抜いて、眠っているガイラを
三度四度と打ち据えた。

ガイラ「やっ、止めてくれよ、<兄貴!>」
サンダ「本当はうれしいんだろ!こんなとことか(バシ)、あんなとことか(バシ)!」


427 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 18:32:05 ID:8VKwU7q5
兄貴だって「薔薇族」を読んでたじゃねえか!

428 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 18:58:04 ID:yX1tOofT
ふんどしサンダ対ブリーフガイラ

429 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 20:21:02 ID:FkUp4n2A
フランケンの兄貴は何を読んでるんですかね
まさか「ちゃお」とか「YOU」とか

430 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 22:09:03 ID:bodIPtYt
兄と弟・・・禁断の近親相ホモにはしるサンダ兄貴とさぶガイラ。

山にこだまする「あ、スゲー!」と「ウホッ」の叫び!
どうする自衛隊!どうする水野久美!

431 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 22:18:01 ID:2uJJYr05
>>422
むしろ、水野久美サマが、ダヨみたいな女ターザン姿で、
大タコと戦うシーンを想像するとエロチックであるなw

432 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/09(木) 23:58:21 ID:B2dwLpWo
「俺と兄貴」

ホモビデオで本当に
ありそうなタイトルw

433 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/10(金) 12:55:06 ID:A8+A5aCd
あの格闘は、実は愛しあう二人のプレイだったのである。

434 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/11(土) 18:59:06 ID:TECG6k7z
漢(おとこ)同士は殴りあったあと、真の友情と愛が芽生えるのだ。

435 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/11(土) 22:04:07 ID:5xLgtuB4
殴り合いは余り無かったと思うが?
てか、むしろプロレスのイメージ


436 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 01:39:47 ID:QR9yaCcb
くんずほぐれつ

437 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 07:08:06 ID:2qFSoxUC
海底火山に飲み込まれたら、かえってサンダとガイラの細胞分裂をそくし
大量のフランケンシュタインの怪物が象さんされるはずだよな?

438 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/12(日) 22:45:37 ID:dySEDUGw
促し、って言いたかったのか?

439 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/13(月) 00:25:50 ID:zSv/hlEr
>>436
いやらし〜w

でもそういうの好きな俺


440 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/14(火) 17:28:46 ID:HIF3/CLE
>>438
象さんには突っ込まないのか?

441 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 10:26:02 ID:GwTMdeY4
にいちゃ〜ん、歩けないよぅ。おんぶしてよぉ…

なんだ、仕方ないなぁガイラは…


幼児化してみた。後悔しているorz

442 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 13:19:16 ID:mRsN8UO0
対策本部はガイラは涙もろいという事実をつかんだ。

ガイラ上陸に備え、海岸に大型スクリーンを設置。「フランダースの犬」最終回を
上映した。

スクリーンに見入るサンダ・・・。結末を見て踵を返して海に飛び込みクロールで
陸地から遠ざかるガイラ。もう必死に泳ぐ。

ガイラ「チクショー・・・海水が・・海水が目から出やがる!チクショー!」

443 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/16(木) 13:31:47 ID:mRsN8UO0
>>442
【かっこ悪い訂正】
>スクリーンに見入るサンダ×
>スクリーンに見入るガイラ○

444 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 18:37:33 ID:WOgUxaMQ
なんかサンダって学園ドラマの熱血先生みたい。

一端のワルを気取って街中で暴れ回る問題児ガイラ。
そのうち、対立する陸自学園高校の不良生の罠に嵌められて
集団リンチを受けて瀕死状態となる。
と、そこに突如現れてガイラをかばいながら陸自学園高校の
不良どもに「もうやめろ」と手を振って制止する熱血サンダ先生。

でも本当はサンダ先生は泣き虫だ。

445 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/19(日) 21:12:48 ID:4Y/yyb7T
歯医者さん、次の案件です。

24H暇な粘着歯科医 一浩 VS ガンショップ ファースト
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gun/1186913307/78,79

78 名前:名無し迷彩[] 投稿日:2007/08/19(日) 00:40:14
>>77
そのとおり。歯医者もろくな反論ないんだから。
結論出てるんだから、もうコピペ貼って荒らす意味ないよな。

79 名前:名無し迷彩[] 投稿日:2007/08/19(日) 00:51:33
>78
よろしい。ろくな反証も無く、暗に認めたと言うことで確定です。

では、次の案件に移ります。

まず、予備知識として、問題の歯医者のネットでのコテは、「PEKI」でよろしいか?

http://www2.sega.co.jp/pso/p/pso/1361/kkkoup/glqhel.html
>「おかーちゃん、俺のハンドルネーム何にしようか?」
>
>「何でもいいの?」
>
>「あだ名みたいなもんだ。」
>
>「じゃ、あなた絶壁頭だから絶壁のペキでPEKIちゃんがいいわ。うん
> あははのはー(^o^)」

446 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 01:08:05 ID:FFA0mKv/
>>444
しかし、ガイラは青春ドラマのワルのように改心せず
再び荒れた道へ・・・。

涙のサンダ先生「馬鹿野郎!馬鹿野郎・・・」

447 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 03:06:10 ID:b1mEmzyv

キャスト

主人公:ガイラ(不良生徒)
理事長:ラス・タンブリン
校長:田崎淳
教頭:佐原健二
担任:サンダ(部活顧問兼任)
OB:フランケン
保健の先生:水野久美
不良生徒A:バラゴン
不良生徒B:大ダコ
友情出演:沢村いきお(用務員)


後はよく解らん。
誰か考えてくれ。


448 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/20(月) 08:35:11 ID:bwRzuPe7
バラゴンって高い詰襟の学ラン着せてタバコくわえさせたら似合うと思う。

OBのフランケン先輩にヤキ入れられてるから親戚のガイラさんには一目置いている。

また彼を叱れるのもサンダ先生だけだ。

449 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/21(火) 01:24:15 ID:ACmbz/pu
今はメーサーで統一されてるけど、当時予告編とか見るとメーザーってなっていたりするんだが
元はメーサーなのかメーザーなのかどっち?

450 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/21(火) 22:45:01 ID:OlAPZhl1
以前もどこかで書いたけど、
LASER:レーザー なら、
MASER:メーザー じゃないの?

451 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/22(水) 00:35:21 ID:HcqdDe84
MASERの「MA」はどういう意味?

452 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 12:51:09 ID:OYeWQKiG
>>451
Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation

453 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 13:08:25 ID:jjqSlgV4
マザー

454 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 18:57:59 ID:dTZrxHVW
フランケンシュタインの母

455 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/24(金) 22:39:33 ID:81gsKpym
>>452
電子レンジみたいなもん?

456 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 09:01:14 ID:rBBh6/0H
メーサー殺獣光線車は「リユース・リデュース・リサイクル」のお手本だね!
元をたどるとAサイクル以来だもんね。


457 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/25(土) 12:02:03 ID:rBBh6/0H
昔、宇宙船にとんでもなく詳しい解説が載っていた。
理系に疎い漏れには内容がさっぱり理解出来なかったw
コヒーレント光波発生管だとか素人には難しすぎる用語だらけで。


458 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/27(月) 18:47:44 ID:jZFc/bQ0
>>455
レーザーの原理はご存知ですか?

459 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/28(火) 17:39:37 ID:ek6p9tly
レーザーとメーザーは原理的には同じなのですよ。
メーザーの方は波長の長い電磁波を使うから、本当は
見えないはずなのね。しかも放電みたいにギザギザの
光跡だし。だからこの場合のメーサーは所謂メーザーとは
別の、未知のテクノロジーだと考えておけばいいんじゃ
ないですかね。

ちなみに、初代ウルトラマンの銃とかもそうだけど、放電
みたいにギザギザをつけてたのは、パース(遠近法)が
付けやすいからみたいですよ。
(もちろん見た目がカッコイイってのもあるだろうけど)

460 :どこの誰かは知らないけれど:2007/08/30(木) 16:30:49 ID:DQKO32su
>>459
科特隊のスーパーガンとかメーサー(メーザー?)は、
あのギザギザの形やガガガガって音とかがリアル感があって良いよね
制御の難しいハイパワーなエネルギーを必死に放出してるって感があるし、
如何にも威力ありそうだ

当時の東映とかだと直線でピーッて感じだから、な〜んか淡泊なんだよね
光線にロマンが感じられない(笑)
当時の円谷はそこら辺、流石の拘りだと今見ても思うなぁ

461 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/01(土) 19:47:23 ID:2cFBysII
これだね

http://jp.youtube.com/watch?v=UolFe0dDC9U

462 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/02(日) 15:22:11 ID:3C2sfeYd
まあスレタイが「東映」なんで、だれかショボい東映の光線のフォローしてやって。


463 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 10:22:43 ID:w6CWv18L
もし東映が作った場合、サンダとガイラにチソチソが付いていてモザイク処理されてる。

464 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/03(月) 21:50:50 ID:xxDIT3b2
 一つの細胞が2つに分かれたから、争いになったんだが、
もし、3つに分かれてたら、人間になるすべを探す旅に出たんかね?

465 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/05(水) 21:56:40 ID:m+RSnJWH
>>464
それなんて「はやくにんg(ry」

466 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 01:26:40 ID:erLsuDmF
バイクのブレーキどうやって・・・・
あと、プレステのコントローラーどうやって・・・

って完全なスレチじゃねーかよっ!



467 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/06(木) 21:48:32 ID:tA2ehQ5Z
サンダはスレチにも寛大だ

いっぽうガイラは怒り狂ってる

468 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 16:24:40 ID:vSX51LzX
サンダとガイラを転送機にかけて一体化させれば元のカーク船長に戻りますか?

469 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/19(水) 21:44:28 ID:dARvlJTj
「はい、船長。しかしその説明は論理的ではありません」

470 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 15:09:22 ID:gNYgkzsV
サンダとガイラ どちらが強いの?

471 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 15:45:16 ID:+Gesuand
見た見た 怖い怖い
ガイラ お化けみたい 羽田沖から 上がってくる場面 人間を食べる場面 屋上で唄う外国人歌手の悲鳴 銀座の地下鉄に逃れるヒロインたち とても子供向けとは 思えない怖い作品ですね…

472 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 16:03:23 ID:+Gesuand
微妙に フランケンシュタイン対バラゴン と設定が違いました。
映画館で見た子供たちが なんか可哀想な気がします。

とにかく この2つの作品は怖かったです、大魔神三部作よりも



473 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/24(月) 18:34:23 ID:1Ybiuoat
ガイラちゃんを想う会

474 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/26(水) 21:28:12 ID:2Tel6hHm
>>471、472
映画館で見た人は分かると思うけど、
この映画、劇場で見ると怖さ10倍増しなんだよね
逆にDVD等で、家の小さい画面でしか見たことない人が少し気の毒
だって臨場感がまるで違うから


475 :どこの誰かは知らないけれど:2007/09/28(金) 13:07:50 ID:jUWr2AEM
確かに劇場だと怖かったな・・
あの暗い部屋に大画面!
まだ小学生だったから震え上がったわ…
確か「ジャングル大帝」のアニメと同映だったような〜

海の底からガイラが漁船を襲おうと見上げている場面に空港のおばちゃん喰ってまうのや嵐の海で泳いで逃げる船員を追っかける所はしばらく夢に出たわ!


476 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/07(日) 16:25:32 ID:sPv26j9L
>海の底からガイラが漁船を襲おうと見上げている場面

ホント同感!おれも夢に出てきた。
あのシーンはトラウマになってる。

477 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/07(日) 18:26:16 ID:ZATLoq24
やっぱりモンスター映画の基本設定は恐怖感だよな。
既にゴジラが堕落していた時期だったので、よけいにそう思った。

478 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/07(日) 23:58:48 ID:ZVicnid6
ところで、前作の「フラバラ」のラストは2パターンあったの知ってる?
その一、バラを差し上げたまま地底に沈む
その二、バラを倒したところに、唐突に大ダコ(山中だぜ)が現れて、
フラを湖底に巻き込む
俺、両パターンとも見た。

479 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/08(月) 02:17:13 ID:UDbsxAXo
ヲタが集う2ちゃん特撮板で今頃そんな
話をされても・・・。

480 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/08(月) 11:35:29 ID:ooa+yKJY
>その一、バラを差し上げたまま地底に沈む

これは間違いらしいよ

481 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/08(月) 14:54:11 ID:AX8iLa/n
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191811197/
哺乳類化石の一部は新種、「サンダ炭獣」と命名 兵庫

482 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 19:00:06 ID:d5BFPlv1
薔薇を差し上げたまま地底に沈む・・・
う〜んエレガントだw

483 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 19:42:59 ID:Y4oo+69u
薔薇族を挿し入れたまま菊門に沈む・・・
う〜ん、ウホッ!

484 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 20:49:14 ID:28GRi18X
>>42
ガイラってビル街に来て
 女の人を食べた記憶があるが
 間違い?
 男を食べた記憶が無いのたが

485 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/10(水) 22:55:34 ID:Y4oo+69u
>>484
海から空港に上陸したとき、ビルの中に手を突っ込んで女の人を一人食べた。


486 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/11(木) 00:59:25 ID:RQdXJlOv
↑あのシーンはきつかったなぁ〜ギャオスもそうだけど、あの頃は人喰いのシーンって怪獣映画にはあったような。


487 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/12(金) 19:26:49 ID:x1tqUIgj
バルゴンが男をオパールごと舌で巻き取ってぱっくりこ、てのもあったな

488 :バルゴン ◆0iGGAP.PW6 :2007/10/16(火) 12:46:12 ID:cgkbWnss
水によわく(泳げない)、オパールが好きなおれはバルゴンです。

489 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 16:14:57 ID:KFr+enzY
>>485
>女の人を一人食べた。

レイプしたってこと?

490 :バルゴン ◆0iGGAP.PW6 :2007/10/16(火) 17:00:23 ID:cgkbWnss
>>489

ガイラのチソチソを見たものはだれもいない

491 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 17:35:28 ID:MPDv3hSL
お持ち帰りせず、その場でいただかれちゃったね

492 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/16(火) 17:36:49 ID:MPDv3hSL
>>490
特撮板で固有の怪獣名コテはやめたほうがいいぞ。
プロレス板でハンセンとかブッチャーとか名乗るようなもんだ。
最低限の良識はわきまえようぜ。

493 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/18(木) 22:13:52 ID:qxdnhJ5Y
>>487-488
ネタスレで指摘は野暮だけど
バルゴンが好きなのはダイヤな。


494 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/19(金) 18:22:13 ID:rivEiulx
「男ごとオパールを食った」が正しい。

ガイラがオバハンを食ったときは
不必要な物は吐き出したけどね。
あれはスイカを食ったときの人間が
種を吐き出すようなものか。

495 :494:2007/10/19(金) 18:24:36 ID:rivEiulx
ゴメン!「男ごとダイヤを食った」だw
せっかく493氏が指摘してくれているのに
どうも注意力が散漫でいかん・・・。

496 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/21(日) 22:29:04 ID:Ym8+lbi3
この先、我々人類は地球上の人口増に伴う慢性的な食料難に直面するわけだが。
逆にガイラやバルゴンらの人食怪獣たちは無尽蔵の食料を得ることになる訳だ。
今まで人間に迫害されてきたが、これで立場が逆転することになる。


497 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/22(月) 20:34:06 ID:QQotuNmw
↑バラゴンって言いたいのかな?

498 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/25(木) 13:38:12 ID:3nTOM00f
ガイラ『やっぱ肉は人肉が一番、生で喰うに限るわ』
バラゴン『でも鶏肉も結構いけますぜ』
ガイラ『へっへ、お前口の回りに羽根がついとるぞ』
バラゴン『ありゃ。でもそう言う旦那も歯間に服の切れ端が挟まってますぜ』


499 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 10:40:34 ID:0xcDkPS0
ガイラの口って臭そw
食べられる人は噛み砕かれる前に口臭で死んでるよな

500 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 23:35:42 ID:jGew8QIv
>>499
動物の臓物+ヘドロ+α   だから自分で「クシェ〜ッ!」と言うわけだw

501 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/30(火) 23:36:58 ID:jGew8QIv
あ、500取っちゃった。 IDがゲウ・・・・w

502 :どこの誰かは知らないけれど:2007/10/31(水) 08:01:08 ID:7I1KwT5l
                 ,,,,,----‐‐‐‐‐‐‐---,,,,,
                ,,,-'''               '''‐,,,
              ,,-''                    ''-,,
             ,i"                       ゛i,
            ,y'   /   |     ||    |    |     ゛y
            ,i  _/|__/|___| |___|i__|i__ i
           l  |゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ヽ゛.|
           | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             | |
           | |::::::::::::::     :;                 | |
           | |::::::::::::......:::::::...... :;                 | |
.           | |:::::::::::::::l'''"~`'li,- i:::::    / i',il'"~`''li      | |
           | |:::::::::::::::i , ・  ,i!..ノ;;::::::    i::::il、 ・  ,|!:    |  |
           | |:::::::::::/'''`゛=='" /::;;:::     ;;;::::`''=='",,      |  |
          | |:::::::::::}     (;;;;●   ● )::::::::         |  |
          | |::::::::::::{    /;;::::::i:::::..  i   i:::::        |  |
          | |:::::::::::::}   /;;::::;;i;;;;;;;;;;;,,,,,l    i::         |  |
          | |::::::::::::::{   i::::::/::::::::::::::::: ゛'、  i.         |  |
      _,,,r-┴、::;;;;ヽ、::::::::::::::::::::::::::               ;;;:::::-‐-、
     / 、  、 ヽヽ-,;;;゛ヽ、::::::::::::::::::::::::::            ,,,イr/´/ ,r  ゛'ヽ、
  ̄ ̄\,,,ヽ、,,i、,,,i、ノ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,しL,/,,,r'~,,,-‐'

503 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/01(木) 12:55:05 ID:NC9QjpHL
野生の猪を捕まえて喰ってる筈の腐乱軒の口臭も相当に臭そうw

ところでサンダの主食って何だろ?


504 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/01(木) 16:53:01 ID:+UjXj41C
サンダの主食は皆様の善意でできています。

505 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 18:45:37 ID:D3k1O13z
俺はガイラが好き。

506 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 22:31:15 ID:5BxvB5ap
意外とわかめとか食べてそうだなガイラ

507 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 23:13:34 ID:Ap1Mww2q
基本的には肉食と思われるので、大王烏賊と抹香鯨が戦ってる所を漁夫の利、って感じじゃないの?

508 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 12:34:55 ID:r+1TCkwm
>>507
東京湾にゃおらんよ、そんなの。

509 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 21:30:51 ID:i/4sWW9w
ガイラは外洋にいる大ダコを食おうとしてたんだよ。
そのときタコの足に漁船があって人間がいた。食ってみたら人間ウマー。

人間を食うことを覚えたんだ。だから地上に現れるようになったんだよ。

510 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 13:47:05 ID:onAxDfxh
もし…もしもだよ。

ガイラがサンダと同じように、人間の女性に助けられたり、可愛がられてたりしたらガイラはちょっと優しくなるんだろうか?サンダの場合母性のカタマリのアケミだけどガイラの場合、不良少女とか。

511 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 17:25:42 ID:9zXHBdF9
>>510
おしりかじり虫   「羽田のオバンは、苦かったぁ〜!」 w

512 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 20:33:55 ID:Z7EG3oqZ
>>511
便秘してたんじゃね?

513 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/23(金) 15:27:39 ID:Qms7brlq
>>510
腐女子に育てられたとしたら、アッー!になるのかな。やらないか、とか。


514 :不滅の細胞実現か?:2007/11/23(金) 16:35:47 ID:btfecwBI
【研究】新型「万能細胞(iPS細胞」国が支援、実用化へ5年で70億円投入
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195791020/


515 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/25(日) 08:24:22 ID:wAZiigjr
なるほど、うんこって苦いのか

516 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 00:14:30 ID:4lE4p+6r
そういえば羽田のオバンの服は「クシェ!」といって吐き出してたような気が

517 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 01:03:00 ID:QnNJVmcx
キングコング2の人食いシーンはガイラのパクリだそうだ

518 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 23:20:56 ID:Vu92zQcV
へえ。 初代も地味に人間喰ってるよな

519 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 00:22:25 ID:8YwfJb7r
初代って、人形をコマ撮り撮影したキングコング?

520 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 01:23:22 ID:yFrQqMe+
そう。

521 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 08:17:04 ID:lHEaqz9J
捕まえた土人を食ってたね。

522 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/01(土) 08:19:20 ID:S+Cr1t0t
そういや、サンガイの元ネタは
キングコング対フランケンシュタインだったんだな

523 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/10(月) 03:59:54 ID:wJh62L5E
>513
そしてタイトルが「サンダ対ガイラ」から「サンダ×ガイラ」になる。

524 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/14(金) 01:50:23 ID:Iot/b5ve

http://www.nicovideo.jp/watch/sm529709

525 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 02:18:39 ID:In13oW0t
>>523
このスレからなんで薔薇のかほりがw

526 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/29(土) 18:19:53 ID:hsFP476S
>>524
さぶっ

527 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 21:53:21 ID:Vhh2PV/H
「アッー!」 by ガイラ
            ....,,xx,,,,,,...
         ,,x・''" ヽ,,  r・”`・x,,.
        ./l!f''"´    ''”`"!!llxz,,
       fl|!”,rエエ,z x・'~'ヽ、zエエz ヽ
       / /'~.,,~ .f ,p r@ .}ヽx,,,‘''x \
      //    {/"~  `ヽ, .     }
      {    ,vwW f~~~`''・x\Ww,,  }
     .{   XWWレ”'ー---x''”>トWWxx {
     .[   WW/ `''ー--w-ー'' そWWx. }
     ( }x  vWW,         ネXWWv }
      { ]X  xXWfWwv vw zwWwWWXXwx.]
     .>}Wx xXWWlll|||||lllllW||||||lllllWWWlllw.}
     .し[!!XxXXWWW|||||||||||||||||||||||||||Wwf
       ヽXXWW}}}|||||||||||||||||||||||||||WW!!{
        } xXW|||||||||||||||||||||||||}}}WW''"VY~`・-xx,,,
        {  xXWW||||||||||||||||W''’  / /      ”`・ー-xx,,
        ,,.>、   xXllllllWX''”   /  /
    ,,xー''"’  {     "~~"      xX"
  ー・’      }             /


528 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 08:58:59 ID:6rcT7jPa
蘇民祭りのポスターに出演したものの当たり前のようにボツにされるガイラ
全身の毛がセクハラなんだそうだ

529 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 09:44:57 ID:M2FukOqa
>>470
たぶんサンダ

530 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 09:47:33 ID:/HVbTrZF
それをしり目に密かに「金髪ストリップショー」でバイトするサンダ。
しかし本人は普段の恰好でダンスしているだけという狡猾さ。

531 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/03(月) 12:22:00 ID:RKDShQKD
>>527
生まれて初めてAAに感動したような気がするが最近疲れてるせいだけなのかもしれん。

532 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/04(火) 00:34:14 ID:B+8TMT57
老いのせいでしょう。体を労ってください。

533 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/11(火) 22:23:05 ID:1+DMX2JG
おれひょっとしたらガイラかもしれない
タコ食ってウマーで思い出した

534 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/13(木) 02:38:07 ID:hLNIATX4
老いの話はお互いやめようやw

535 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/15(土) 09:15:50 ID:6f23HJMD
ガイラ復活!
ttp://www.toho-a-park.com/godgreen/dvd02.html

536 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/25(火) 16:34:32 ID:whda/sUp
前作のフランケンシュタインのムードを引きずっているね。
世の中の矛盾を背負った化け物と言うテーマがさらに強力になって
復活した感じ。サもガも対人間への2面性を表してる。
特異なものが受ける迫害を片や身を潜めてやり過ごす人、方や
立ち向かっていく者。

537 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/30(日) 23:47:39 ID:F4Rb2/U3
>>535
まさかこんな形でガイラが復活しようとは!

538 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/10(木) 21:53:40 ID:9Uz4Zms2
GFWのオープニングではバンクフィルムだったガイラが、
ゴッドマンの新作で遅ればせながらの復活を果たしたとは!
一番復活して欲しかったバランは、またもやチャンスを逃した!

539 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/20(日) 21:42:41 ID:Ye/V44I/
私のトラウマ怪獣
@ガイラ
Aギャオス(1967)
Bシルバーブルーメ


540 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/04/20(日) 23:19:25 ID:8eY7Qfn2
>>530

金粉ショーねぇ・・・

確かもう潰れたと記憶してるが、新宿OS劇場で
金粉ショー見た覚えがあるな。

(・∀・)

541 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/04/20(日) 23:22:28 ID:8eY7Qfn2
>>539

漏れのトラウマはレオのクリーン星人だな。

あの不気味な笑みは忘れられん。

今度、久々にファミ劇で観れそうだな・・・

(´〜`;)

542 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/30(水) 17:36:44 ID:JZ/PVQHj
スチュワート博士の台詞を思い出すね。

ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2381946/2857976

543 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/01(木) 13:25:14 ID:UtmMiS9E
フランス人って案外自分を客観視できないんだな。
コンプレックスで歴史観がゆがむなんて、
フランス人は韓国人と似てるかな?

544 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/01(木) 14:02:52 ID:uNDkmEVR
むしろ日本の靖国映画の騒ぎを連想するな

545 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/01(木) 22:27:51 ID:06wgS7iV
>>544
どーゆー連想?

546 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/01(木) 22:54:48 ID:uNDkmEVR
歴史の歪曲だとかいって目くじら立ててるとこ。

547 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/02(金) 00:07:05 ID:zJgT/XNo
サンダ対ガイラと聞くと究極超人Rを思い出す

548 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/02(金) 21:36:15 ID:EJ+wtOTs
>>546
映画「靖国」の騒ぎに「歴史の歪曲」に関する問題ってあったっけ?
補助金交付の妥当性と刀匠の映像削除に要求についての問題が主だろう。

549 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/06(火) 16:16:48 ID:VnInokAD
ttp://jp.youtube.com/watch?v=CemxQpFkmr0

550 :543:2008/05/27(火) 17:02:19 ID:5wlggl63
>>548
♪ぴょぇっどふぁいっ!!♪

551 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/05(火) 17:06:14 ID:PJGi6hcC
三田対外羅

552 :548:2008/08/08(金) 22:30:49 ID:66CRg0/D
>>550
♪ぱぁじゅぃ〜〜〜〜〜るっ!!♪

553 :544:2008/08/16(土) 22:55:16 ID:55Kk8VlE
>>552
♪ふゃぁっふぉ〜〜〜〜〜〜ぃ!!♪

554 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 23:00:50 ID:x5WhfuS+
楽しそうだなw

555 :543:2008/08/17(日) 22:07:02 ID:c8Y2XxXW
>>554
♪もしもぉ〜ピアノが弾けたならぁあぁ〜〜〜〜〜〜〜♪

556 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/21(木) 18:32:11 ID:/uCYhM8V
24歳、フリーターです。この映画見ました。面白い!ってか怖い!!海面を覗いた時のガイラ、人を食ってるガイラ。怖い…こんな面白い映画があったんだなぁ。自衛隊のテーマも良かった!!

557 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/13(月) 17:43:40 ID:VdN6tX7+
サンダとガイラの兄弟漫才

558 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/31(金) 14:52:51 ID:K6q+4uL9
初めて64式自動小銃が出た映画だった。

559 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/31(水) 21:33:02 ID:G08TGJlv
今日海外版見たけど噂に違わず特撮レベル高いな

最後の火山を除いて

560 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/21(土) 19:52:53 ID:Y0YY3j3U
ガイラあけましておめでとう

561 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/02(月) 19:38:40 ID:fmtsvc9R
明日はひな祭りですよガイラ

562 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/03(金) 20:20:30 ID:+rIEYuVn
桜が満開ですよガイラ

563 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/04(土) 12:20:29 ID:42bzciyL
先ほど北朝鮮から飛翔体が発射されたもようですよガイラ

564 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/09(木) 13:12:51 ID:mtYnC3no
ガイラ専用のアケミが二人になりましたよガイラ

565 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 08:33:59 ID:3iw7DpmI
生まれて初めて1人で映画館へ行ってみた映画だったな
ところでBDはいつ頃出るの?
日映専でOAしてから?

566 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 09:31:31 ID:a51uCI03
なんで「東映」なんですか?「東宝」でしょ!?

567 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 19:54:26 ID:9UDcyqZd
サンダ対ガイラっつったら、昔から(’07年5月から)東映に決まってんだろ。

568 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 23:25:40 ID:FhkxaAJS
だなw

明日は端午の節句ですよガイラ

569 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 02:12:19 ID:u5k+bRi8
東映サンダ対ガイラ封切り時の(’07年5月頃)書き込みすげーな…
菅原文太主演
「県警サンダ 対 組織暴力ガイラ」

「フランケン野郎 サンガイ天下御免!」
↑腹いてぇwwwww

570 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/06(土) 18:20:38 ID:Gvb0NFql
満スレまであと30年ぐらいですよガイラ

571 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/08(月) 22:15:10 ID:HowPY7LB
ttp://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x80521848

572 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/11(木) 02:16:56 ID:OdJk+pXx
凶暴性といい顔といい…

ダウンタウンの浜田を見るたびにガイラが思い浮かぶオレ

573 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/11(木) 14:56:26 ID:jDBNYDOJ
独立愚連隊の佐藤充氏も激しくガイラ似だと思う
低学年の頃はサントリー純生CMの影響で佐藤氏をモデルしてると思っていた

574 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/11(木) 23:53:31 ID:OdJk+pXx

>>573
それ!似てるわ〜!
顔だけならダントツかもしれん!

あとサンダに似てるのも思い出したけど
春日八郎だと思うのは俺だけ?
…ってか古すぎるか…人物が…

575 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 15:08:37 ID:PsXMx+uj
ご心配なく、おっさんしか見ないスレですw
春日氏は満腹ガイラの傍らに立ち尽くすサンダに似てるね
ノーメイクならばってん荒川氏もサンダ系だと思う

576 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 23:51:01 ID:cLCm2MJt
俺は30代半ばくらいまで
夢にガイラが街に出て来て、ビルに逃げ込むんだけど…
もう行ったかな…と思って外をうかがうと、コッチを睨んでる
上唇がめくれ上がって歯茎とデッ歯ぎみの歯並びの悪い歯が並んでる

577 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 00:09:57 ID:0Ad1WJkx
幼少時に観てトラウマになったのかな。
大人になって初めて見たもんだからそういう経験がない。うらやましいよ

578 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 00:42:41 ID:kN3AdiYZ
>>575
何がおっさんしか見ないスレですwだよまったく。
勝手に決め付けんなよアホ!!
団塊ジジイはほんとにウゼー

579 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 12:36:17 ID:RBXwqEnQ
>>577
さすがに50手前にしてそれほど恐ろしい夢は見なくなったが、一年くらい前に家の近所にやってきた
動きは遅かったが、ちょうどガイラが田舎から都会に走って行く場面みたいな雰囲気

小さい時はよく見た
ホント今で言うトラウマだな。当時は幼稚園で冒頭の夜の雷雨の海の中ガイラに追われる場面や、人を食ってボロボロの服を吐き出す場面
地下街(道?)に逃れてて、声を聞いて『あの子だわ!』って出て行ったらガイラだったりとか…

ビルの窓からガイラがこちらを覗いてくる場面とか…

全ての名場面を脳内リメイクして隔週?か毎月くらい夢に出て来た

そして何故かサンダは出てこない

580 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 13:24:09 ID:EkFNAZ9j
>スレタイ

アニメ版を作れってか?

581 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 15:43:05 ID:kuJqov+2
>>579
夢で見たくないシーンのオンパレードだね、いやだろうなぁ
自分は農村と空港のガイラ走りが恐ろしかった、人食いで巨大でそのうえ走るなんて恐すぎる

582 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 16:58:55 ID:RBXwqEnQ
人型怪獣で、しかも人肉むさぼって、敏捷性があって走るなんて…

ホント怖すぎる!

話は変わるけど、フランケンシュタイン対バラゴンの時に
最初は人間並の背丈だったのが、成長して
檻の中に目一杯成長してデカくなってる時の場面もショック受けた!

それでフランケンシュタインの再生細胞の研究の為に手首を切り落とされたか何かで…
その手首だけが這って食料のリンゴが入った籠まで動いてく場面があったけど

ちょうど同時期(ちょっと後くらいかな?)にプラモデルで蛍光塗料で光る
“歩く手首”っての売ってたなぁ

583 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 23:08:57 ID:kuJqov+2
>>582
面白い人だなぁ
じつはその歩く手首と歩く落ち武者の首を探した事がある
今では電動ガンで名を馳せるマルイ(東京マルイ)の製品なんだよね
やっぱ買うべきだったのかな・・
話しを戻すけど坊やが檻いっぱいに入ってる場面は異様だったね
フラバラは学生になってから観たんでトラウマにはならなかったけど
小学時代に観てたらガイラ級の恐い存在になってたかもしれないよ
オヤスミ〜

584 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 10:51:01 ID:aA32xjt2
フラバラは、確か…小学校一年か二年くらいの夏に、少し離れた伯父さん家に花火大会を見に行った時
まだ早かった…というか昼だったので、駅前商店街を母親と小さい妹とブラブラしてたら、
映画館でゴジラの地球最大の決戦と2本立てだったので、駄々こねて入ったら
ゴジラは普通に楽しめたのに
フラバラでまたトラウマ…
団地に会いに来る場面も、微妙にリアルな縮尺で怖かった
…とまたサンダ対ガイラから脱線しまった

サンダ対ガイラは宣伝用写真が秀逸だと思う
実際には映画では同じショットは無いけど

585 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 11:04:28 ID:WSeIFPLk
映画館でサンダ対ガイラ冒頭を見て泣き出したのでそのまま帰ったそうです。>幼少時の俺

586 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 12:18:09 ID:f9Ydoh3e
東映のサンガイかぁ
見てみたいな、>>1いつやるんだ?

587 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 13:44:26 ID:aA32xjt2
>>585
普通あの雷雨の中、大ダコに襲われてハラハラしてる所に
絡み付いた足がほどけて逃げてった後に
“クシャーッ!”って現れるんだもの
超ショッキング画像だよ


オレの親父=爺さんがゴジラ好きで、姪(当時3才くらいかな)を連れて見に行って
モスラがやられてる場面で泣き出して、もう帰るって言ってたのに自分が最後まで見たいから
なだめて我慢させて終わりまで見たらしい

非道なジジイだ

588 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 23:44:15 ID:VOGEF0qQ
イカス親爺じゃねえかよ・・・

589 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 21:31:40 ID:/8bbsTYI
サンダとガイラはそれぞれ誰が中に入ってたの?

590 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 23:12:31 ID:aU1lFArD
サンダのほうが強いみたいな書き込みもあるけど
実際見てるとガイラが押してる場面が多いような・・・
それともサンダはなだめようとしながらの戦いだからかな?

591 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 20:15:14 ID:gamYqMkP
確かにサンダはガイラが暴れてるのを、受けてるからな
弱かったら、やられっぱなしになってしまうな
体格はサンダが少しだけ大きいかな?

592 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 22:17:01 ID:7Kco8Iw1
アケミを助けて片脚骨折?してるしな。

593 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 23:07:16 ID:6LYGX/Fx
もう一人いるクウイが一番強いらしい

594 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 14:20:30 ID:yBCitdKv
ガタイがでかい=強いとは思わないけど
サンダが強いとどっかで見たような聞いたような・・・

595 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 15:35:54 ID:soc2SYzV
キャラ設定でそうなってたのかもしれないね

サンダが、
“本気を出したら”強い…
とか…

細胞が分裂して山と海で別々に育ったにもかかわらず、ガイラを自分と同じ生き物だとサンダ(両方か?)は認識し
人間を、自分を少しの間育ててくれた動物で、敵では無いと認識してるのに対して

ガイラは人間を食料として認識してはいるものの、サンダは自分と同じ生き物と思って、助けてもらったものの自分の邪魔をする“嫌な奴”という感じなのか?
だからサンダに食ってかかる

596 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 17:53:28 ID:bii/4Cia
特撮Blu-rayセレクションは以降、奇数月・隔月で、5作品ずつのリリースを予定。
発売日や詳細は未定だが、今後の作品として「ゴジラ VS キングギドラ」、「ゴジラ 1984年公開作品」、
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」、「連合艦隊」、「日本沈没 1973年公開作品」、「ゴジラ VS モスラ」
、「ゴジラ VS メカゴジラ」、「ゴジラ VS スペースゴジラ」、「ゴジラ VS デストロイア」、
「フランケンシュタイン怪獣 サンダ対ガイラ」のBlu-ray化が予定されている。

キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

597 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 09:16:11 ID:j6vXsFC4
ゴジラが最近の作品なのに、サンダ対ガイラが入ってる…

他にも古いのあるのかな?

598 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 03:19:45 ID:FZICTQGa
サンダが霧の中から現れるシーン
アケミが崖から落ちた!
枝が折れそう。
落ちた。
サンダが助けた!
足を痛めている。

599 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 03:25:14 ID:FZICTQGa
東宝の怪獣映画を見た世代は、やっぱり自衛隊容認派だな!


600 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 12:55:07 ID:ZUayu2sJ
怪獣撃退に限り武力行使容認だったりして…

601 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 14:19:12 ID:u97ZADBB
>>699
おぉっ!
さらに エライひと:藤田進、
現場のエライひと:田崎潤、
下っ端のひと:桐野洋雄 がいたら
入隊してもいいぜ

602 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 14:20:27 ID:u97ZADBB
まちがえた
>>599 宛だ

603 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 02:17:07 ID:3ctelS9Q
サンダとガイラのボディスペックわかる人よろしく

604 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 16:21:31 ID:5C9Yi7KG
サンダ
=THE BROWN GARGANTUA

身長=30m/体重=1万5千t/出生地=京都のスチュワート研究所/生息地=深山/主要武器=寝技格闘術/性質=人間には親和性を示す

ガイラ
=THE GREEN GARGANTUA

身長=25m/体重=1万t/出生地=太平洋/生息地=海底/主要武器=立技寝技格闘術/性質=食人などの凶暴性


竹書房 ゴジラ画報より抜粋

605 :599:2009/06/25(木) 22:18:51 ID:yzwPJX89
>>604
♪でっこでっこ♪

606 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 22:21:21 ID:zd2Ky2Tp
「出生地=京都のスチュワート研究所」ってのがよくわからんな

607 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 23:57:39 ID:Pmi15p+J
フランケンシュタインの細胞から研究所が生み出したのかもしれん

回想場面でも、研究所で飼育していたのはフランケンシュタインじゃなく
毛むくじゃらの猿のような感じだったから…
微妙にフラバラの話とリンクしてるようで、少しズレた部分があるので解りにくいな

608 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 00:57:06 ID:z7YCQ+cy
ブルーレイ発売でDVD安くならんかね

609 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 03:45:23 ID:qvItfxfE
>>604
サンクス!
しかし画面の描写から見て例えば
ガイラ25メートルは小さい気がしますなぁ
冒頭、船を襲った時のデカさといい
浜の沖から姿を現すガイラのデカさといい
羽田空港の建物なんか結構小さいことになるわな

610 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 03:47:08 ID:ymAHu8j4
毎日3万稼ぐ4


★翌日入金


★2009年最新在宅ワーク!★☆


http://diet.point.bz/infotype/


611 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 22:23:44 ID:UVA+ZL3Z
ガイラは今でも夢に出てくる
これ以上に怖いやつはいない

612 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 23:12:39 ID:tJTDjjBF
>>609
フランケンシュタイン

20m
バラゴン
25m

になってる

だから、大怪獣総攻撃?ってタイトルだったっけ…
ゴジラと比べたら半分のバラゴンなんだが…
確かにゴジラより小さかったが、
半分の背丈って事は無かったような…微妙に縮尺は変わるのかも


サンダ対ガイラのセットでの写真見ると
一応5〜6階建てのビルくらいの高さになってる
このくらいの大きさが、また恐さを感じるのかもしれない

613 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 00:28:34 ID:6orWxXO0
風呂の底に敷く滑り止めマットで、ガイラの顔のアップ描いてあるやつ無いかな。

614 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 19:31:01 ID:5nQG5rvN
>>613
ワラタ

615 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 21:22:06 ID:Tk2ww6zv
作って売れ
買うから

616 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 17:52:50 ID:7HeIDhie
そういえば、一時期…
【ゴジラの肉】だったか…【モスラの卵】だったか…
缶詰が売ってたが…

サンダ対ガイラだとどんな缶詰が出来るだろうか?

617 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 18:22:24 ID:hNumiXt4
>サンダ対ガイラだとどんな缶詰が出来るだろうか?

「人肉(服付き)」食べ方は服ごとムシャムシャ食い、最後に服を吐き出す

618 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 19:24:39 ID:vkvP0wA5
>>608
デアゴスの試験販売が日の目を見て全国展開になることを祈ろう!
頑張れ静岡!

619 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 04:37:54 ID:GREd+Q0J
>>617
今、つくねで体作ってライスペーパーで服作ってるところ。
ヒマだなー俺。
50歳無職。

620 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 11:33:07 ID:PWcG4clH
それじゃ間違って服まで食っちゃうじゃん。

621 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 01:33:10 ID:wRfRze+K
空港でオバチャンを食った後に吐き出した服。
今だったら、もっと生々しく“血がベットリ”にしただろうな。

622 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 21:33:17 ID:8tbrsosV
しかし…あの時代に子供も見るであろう怪獣映画で、そんな場面…
今なら完全にナントカ指定になるだろな

623 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 07:38:28 ID:oxaS78eu
裸の男達がくんずほぐれず

624 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 09:49:57 ID:a18/nECH
やっぱ男なのか?

625 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 10:59:47 ID:3Hi5pwr6
両方とも雌だと思うんだが。

626 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 11:38:54 ID:uOodRKx0
心臓から生えるんだよね

627 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 06:19:06 ID:QfgsaPc6
ガイラの「キシェッ!!」って、今でも「きしょい」って言う意味で使えるね

628 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/17(木) 23:44:11 ID:B/LbiuXf
>>599
自衛隊で思い出したが機龍の特生自衛隊解説シーンには泣いたなあ
平成ゴジラでガイラが見れるなんて><
東映ガイラスレ活性化の「あーげっ」

629 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/19(土) 05:44:22 ID:DX7W+pph
BD
キタ━━━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━━━!!!!!
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090916_316009.html

630 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/19(土) 11:37:21 ID:Eh/LrgsN
ダナ━━━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━━━!!!!!

http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/316/009/toho05.jpg

631 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/26(土) 01:10:33 ID:x4an0SXm
http://www.youtube.com/watch?v=ehn6DO5WQSk&feature=related

632 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/04(日) 23:09:57 ID:srphsw0a
デアゴスティーニで安く買えるな

633 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/16(金) 04:09:43 ID:l1/QQQti
んなこと言わないで
世界中の巨大生物箱を買ったガイラヲタの人達が泣く><

634 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 14:07:47 ID:5B8jnKZE
>>631
ワラタ

635 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 16:43:28 ID:ejs5XjOL
山さん、だからサンダ
海かい、だからガイラ
最近気づいた(笑)

636 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/25(日) 13:57:57 ID:x2ecToWp
アドレナリンハイボルテージでパロディやってて吹いた

637 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 00:33:38 ID:nxk6P+j8
>>1
東映なら「サンタ対ガイラー将軍」だろ?

638 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/25(金) 01:11:14 ID:EwcNE+SF
クリスマスですよガイラ

639 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/22(金) 12:16:22 ID:YbKvIFDp
BD発送来た

640 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/22(金) 21:30:17 ID:EbnFk+11
>>626

毛が?

641 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 11:52:30 ID:hrfa9EXc
節分ですよガイラ

642 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 23:03:31 ID:f2LCPFov
いやーBDは現時点で東宝BDの中で最高画質だわ!
デアゴ買っている人に見せて上げたいぐらいだわ。

643 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/05(金) 19:56:59 ID:4vvChErD
BD、特典がDVDと同じだから躊躇してんだよな
過去にLD、廉価LD、ジュエルDVD、巨大生物箱BOXと買ってるし
また買うのもさすがに、、。

644 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/05(金) 20:59:12 ID:OBLoYs9O
>>635
あなるほど

BD見たお
やっぱいいお

中島春雄はガイラ役?

645 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/06(土) 16:13:30 ID:UeNr4HUL
そうなんだば

646 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/06(土) 17:36:44 ID:Wmlqbdl9
>>621
若い娘じゃないのか、がっかりだ。

647 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 11:18:22 ID:Q063rvIA
>>621
年齢制限とか考えたらかえっ人間が食われる直接的な描写は減るかも。

648 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 17:37:56 ID:BlDrWu/y
小学生の頃って、映画は最初から観るものという知恵がないから、映画館に到着したと同時に入場して、
途中から観るんだわな。その瞬間の場面というのは、いまでも鮮明に覚えている。
この映画の場合、空港のガイラのシーンだったんだわ。いまでも強烈に印象に残っている。

649 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 18:50:09 ID:YeAVPx+r
迷惑な奴

650 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 02:09:27 ID:GAiilz0J
昭和の時代には、映画の途中から入って途中で出るのはごく当たり前の事だったのだ。

651 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 03:09:50 ID:uoG1lMpe
当たり前じゃないよ。馬鹿。
途中から見たんじゃ内容理解できないじゃん。
普通は終わるまで待って、
中休みの間に入場するんもんだ。
席も開くだろ。


652 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 06:58:46 ID:Ra08yyXH
昔も今もマナーの成ってない奴は居たもんだ。

653 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 07:07:57 ID:EHXs7V1t
だって、お母さんが化粧したりして絶対遅れるんだよな。

654 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 07:08:27 ID:GAiilz0J
>>651
ストーリーを追うのに必死だと、そうなんだろうね。

655 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 11:26:12 ID:B0GzKd2q
たしかに居た。
途中から入って来る馬鹿一家。

656 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 12:33:37 ID:7zgfKFbl
昭和40年代前半は途中入場が当たり前だったよ。劇場側もそれが当然だと思っていた。
他の観客も。
学校で配られる割引券は「親子割引券」で、建前としては親子で入場した場合に
割引されるんだけど、実際には子供どうしで観に行った。兄弟や友達と。
そういう小学生はとにかく早く怪獣を見たいの一心なんで、到着と同時に入場だな。
チャンピオン祭りやまんが祭りは同時上映作品も多くて、それらが一回りするのを
待ってられないというのもあった。
だいいち自宅には扇風機しかないのに、クーラーが設置されている映画館は、夏は天国。
夏休みなんかロビーで待つ奴なんていないよ(ロビーのクーラーはあまり冷えていない)。

657 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:28:59 ID:K0wXYshy
>>656
昔は途中入場できたけど、普通はロビーで終わるのを待つだろ。
まんが祭りで一回りするのを待つ馬鹿がどこにいるよ。
ひとつのプログラムが終わるのを待って入ればいいじゃん。
家の親は上映途中に入るなんてことはさせなかったな。
おまえんとこはおまえ以上に親が馬鹿だよ。

658 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:42:49 ID:7zgfKFbl
>>656をよく読め。どこに親子同伴で映画を観に行ったと書いてある。
それとここに書き込んでいる人間を叩くのは許すが、2ちゃんねるとは無関係な第三者、
この場合、>>656の親を叩くのはマナー違反だから、よせ。

659 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:50:44 ID:K0wXYshy
>>658
おまえの与太話はどこのスレでも馬鹿丸出しで見るに耐えない。
みんな迷惑してるから、しばらく書き込み控えなよ。

660 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:52:07 ID:zlL/pllX
同伴じゃなくても気の利いた親なら子供に注意するだろ。
戦前ならともかく、昭和40年代なんだし。

661 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:53:55 ID:7zgfKFbl
>>659
おまえの攻撃的なレスの方が数倍不愉快なんだがな。

662 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:54:24 ID:1hta+pvB
まあ「東映」のサン・ガイスレなんだし、
>>658みたいな変な奴がいても良いんでないのw

663 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:02:27 ID:K0wXYshy
>>661
ここまで低レベルの50歳は見た事ないよ。
今のお前自身が親が大馬鹿だったことの証じゃないか。

664 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:37:31 ID:7zgfKFbl
小学生の頃に映画の途中で入場することが、話題にするほどヘンな話なのか?

665 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:40:59 ID:z/+JKcWR
あちこち荒らすなよwww

666 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:45:05 ID:7zgfKFbl
>>1
>見終わった後に弟と「俺がサンダ!」などと、怪獣ごっこをした様に思います。

そんな恥ずかしいことをしていたのかww?

667 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:49:04 ID:7zgfKFbl
>>665
age専用の「IDにGodzillaを出すスレ」を作れば問題解決。

668 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:53:17 ID:Ra08yyXH
>>664
確かにそういう馬鹿餓鬼は多数いる(いた)が、良識の有る人間は「親の顔が見てみたい」と思ってるだろう。

669 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 19:16:52 ID:7zgfKFbl
夏休み・春休みの映画館なんて子供しかいなかったよ。怪獣映画を親子同伴で
観に行った記憶はないな。実際、映画館で大人の姿はほとんど見かけなかった。
だから途中入場を云々する人はいなかった。そんなことより、
映画館の中を走り回る糞ガキが多かったからな。東宝の場合はほとんどいなかったが、
ガメラの場合は走り回る糞ガキがほんと多かった。東宝もオール怪獣あたりから、
そうなった。

670 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 19:27:50 ID:7zgfKFbl
>>668
ネタじゃなくて、本気で途中入場が珍しいことだと思っているのか?
田舎でも一般の映画では途中入場なんてありえないが、チャンピオン祭り、まんが祭りは
途中入場が原則(というか例外なし)だったのだが、そうでない地方もあったのか?
都会では入場者が多いから、整理のために途中入場は許されなかったのかも
しれないが、田舎の映画館なんて、平日は2〜3割しか席が埋まってないからな。
チャンピオン祭り、まんが祭りは、途中入場が原則だ。

671 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 21:50:11 ID:ATX/OYH4
冒頭のガイラを見て泣き出しそのまま家に帰った思い出がwww

672 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 21:57:08 ID:Ra08yyXH
>>670
珍しいかどうか、ではなく「他人の迷惑も考えられないのか?」と言ってるだけ。
君の意見は「赤信号、皆で渡れば怖くない」って事だろ、「自分だけじゃないから」は言い訳にならない。

673 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 22:45:11 ID:fkx11/EB
この馬鹿、デアゴスレでもさんざんクソ書き込み連投して、
怒られたばっかりなのにな。
ほんと来ないでほしいよ。

674 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 23:51:16 ID:GAiilz0J
>>670
>田舎でも一般の映画では途中入場なんてありえないが、
いい加減なこと言うなよ。
いつ入っても出ても自由なのに、わざわざ終わるまで待つわけないだろ。
次の回で観始めたとこまで観ればいいんだから。
どんだけゆとりなんだよw

675 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 00:16:20 ID:LwNmqug2
まあまあ愛好者同士仲良くしようや

BD版買ってみた。うわさ通り超絶にきれいで大変すばらしい。この映画改めて怪獣映画の最高峰だと再認識した。

しかしあの逃げ回るガイラを殺獣光線が追い回すシーン、樹木がレーザーでなぎ倒されるタイミングがあまりに的確で、ほとんにレーザーが切断しているみたい。

あと終盤の晴海埠頭の対決、サンダを応援してガイラを執拗に追い続けるレーザーを俯瞰する場面、ほんとに名場面だねぇ
ガイラをなだめるサンダも、表情までつけて、あんなに繊細な演技していたのねぇ。BDで初めて気がついたよ。



676 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 02:00:41 ID:cwWyI4Yk
>>674
他人の迷惑も考えられない奴が人の事を子ども扱いして笑うとは・・・・・・

677 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 12:22:14 ID:Bp2xw61b
つーか>>674は、日本語を習い始めたばかりの人でしょう。

678 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 15:03:41 ID:eDYIGvRE
>>672
おまえは本当に読解力のないバカだなww
子供向けの興行であったチャンピオン祭りやまんが祭りは、一般の映画の上映と
違って、直ちに入場が原則だったと言っているんだ。バカか?
他人に迷惑をかけるという事象がそもそも生じないという話をしているんだ?
脳味噌あるのか?糞バカ!氏ねよ!

679 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 15:26:12 ID:qfp+vFjs
鳥取のド田舎は入場イコール、即館内で鑑賞なのか?
普通ゲートを通るとロビーがあるだろ。
そこで上映中のものが終わるまで待てばいいだろ。

>子供向けの興行であったチャンピオン祭りやまんが祭りは、一般の映画の上映と
 違って、直ちに入場が原則だったと言っているんだ。

そんな原則初めて聞いた。

680 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 15:52:27 ID:eDYIGvRE
俺は鳥取県人ではない。たいして重要な問題ではないから、お前が「そんな原則初めて聞こう」が
どうしようがどうでもいいが、自分が行っていた映画館はそうだったというだけだ。それを迷惑に感じて
いる人もいなかっただろぷ。だいたい子供しか観に行かない。

681 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 16:30:32 ID:7CY78Njs
ガキの頃から迷惑かけっぱなしだな

682 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 19:58:25 ID:V4HwcJPm
ID:eDYIGvRE

お前、本当にどうしようもないな。まともな社会生活できてるか心配。
前にも東宝特撮デアゴスレで注意されただろ。
「禁煙スペースで、煙草をプカプカ吸われたら迷惑だよね」って。


683 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 21:14:01 ID:udVm4TVu
他人に迷惑をかける事を当たり前としか感じない人間に何を諭しても無駄だよ。
熱くなって相手しても喜ぶだけだから。

684 :スタート当時の糞ネタ書き込み人:2010/02/12(金) 01:36:28 ID:yZV1uwRB
何年ぶりかでこのスレを覗いたけど
だいぶ雰囲気が変わってますな。


685 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 02:02:06 ID:RcJX/Adi
最近は東宝版の話題ばかりで、東映版について語る奴がいなくなったからな

686 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 12:29:41 ID:axLQneZB
過疎板だから、他人を叩くぐらいしかネタがないんだろうw

687 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 12:44:49 ID:QYTPkBJ7
>>686
おまえが過疎らせてる張本人だろ、バカ初老。
ラドン板にでも行ってろよ。

688 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 13:05:06 ID:axLQneZB
     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \   
  |     (__人__)      |   ラドン板って何ちゃんねるだ?
  \   mj |⌒´     /   
  /  〈__ノ      \   
    ノ   ノ


689 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 21:41:21 ID:DreBARI7
いい加減にすれ

690 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 16:38:48 ID:7L2a6hxW
ラドンは名画だわな。

691 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 19:08:05 ID:88ifRG7u
名画じゃなくて彫刻だろ

692 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 19:18:56 ID:7L2a6hxW
ハッピー興行社がラドンを見世物にする遊園地は、ラドン・ランド。
って、ここサンガイスレだったわ。

693 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 23:35:07 ID:sKPlalw4
谷川「この兄弟の戦いは商売になりそうだ」

694 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 16:22:06 ID:GLkEcIwz
デアゴスはいよいよ来週発売だな。小学生の頃に見て以来、テレビでも貸しビデオでも見ていない。
40年ぶりに見ることになる。楽しみだ。

695 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 17:32:19 ID:Qa9eDA5E
    / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \   
  |     (__人__)      |   楽しむのはいいが、ここには来るなよ
  \   mj |⌒´     /   
  /  〈__ノ      \   
    ノ   ノ

696 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 18:16:10 ID:GLkEcIwz
たまにはAA替えろよ

697 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 15:29:33 ID:0WfbgAx0
公開時はまだ小さかったから、内容は半分以上忘れた。明日のDVDが楽しみだ。

698 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 23:25:44 ID:JjjEdDsL
BD観ろよ。目から鱗が落ちるぞw

699 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 14:14:46 ID:TAqrfLHU
榊田敬二さんも、「ビアガーデンの客」なんつー目立たない役で、まだ出ているんだな。

700 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 16:25:04 ID:FfxF3qQF
初めて観た時、メーサー殺獣光線車は絶対に実在するものと信じ込んだ。
少なくとも数年後には実用化される兵器だろうぐらいに思った。
だって、あんなりっぱなミニチュアを大人の人達が苦労して作ってるわけだし、
でっち上げや冗談ではあそこまでやらないだろう。なんてったって、ほら、
車両にもちゃんと『陸上自衛隊』と書いてあるじゃん!、、、
月のウサギやサンタは信じないのに、こういうものは信じちゃう。
もちろん、これは東映版じゃないほうの話ね、、、
それにしても気持ちよくだまされたなあ。いやー、子供時代とは良いものだ。

701 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 16:50:13 ID:TAqrfLHU
第一作の「ゴジラ」からまだ12年しか経過していないから、お馴染みの役者さんたちは
ほとんど登場しているね>サンダ対ガイラ

昭和45年の「決戦!南海の大怪獣」でも、緒方燐作は「島民」で、勝部義夫と岡部 正は
「記者」だw

昭和47年の「ゴジラ対ガイガン」になると顔ぶれは大きく違ってくるな。そもそもモブシーン
が少なくなって大部屋俳優が大挙して登場する場面が少なくなったからだろうか。
それでも、緒方燐作と岡部 正は「警官」役で頑張っている。

702 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 16:58:51 ID:TAqrfLHU
昭和49年「ゴジラ対メカゴジラ」には、草間璋夫と熊谷卓三の二人が
海洋博工事現場の作業員役で登場している。ちょっと泣けてくるよな。

703 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 23:56:28 ID:0j40+KMT
専属俳優はすべて解雇された後だから、そういうのって電話で出演頼まれたりするんだろうか?
どっかのスレで広瀬正一は東宝解体後も撮影所をうろついて、
ちょこちょこ出してもらってたなんての読んだ覚えがあるけど

704 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 12:59:08 ID:lgMXec4X
撮影所そばのパチンコ屋にたむろしているところへ、助監督が出演交渉に来る、だと悲しいな。

705 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 16:20:50 ID:lgMXec4X
サンダとガイラの顔のインパクトは強烈だったな。ポスターの方はまだ観れた。
実際に映画を観るとポスター以上にグロテスク。

706 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 13:12:25 ID:aUCJmOqf
フランケンシュタインの怪獣なんでスーツが人間の体型に似ていて、動きは軽やか
だよね。格闘シーンに鈍重なところがなく迫力があるよ。

707 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 12:35:43 ID:yC3xDBGZ
主役は人間ではなく怪獣ですという主張が強烈な作品だよね。
ポスターによっては、佐原・水野・タンブリンに続いて、スーツアクター3名の
名前だけのものもある。俺としては、この映画の主役は、中島春雄と関田裕
だと言ってやりたい。

708 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 13:52:46 ID:yC3xDBGZ
橘正晃と三井紳平(渋谷英男)は、キンゴジの頃からずっと現場取材の記者役だな。
いつになったら編集長になるんだ?

709 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 15:11:43 ID:yC3xDBGZ
昭和41年になると日本の風景も激変してくるな。
この映画でもっとも変ったなと思ったのは、自動車のデザインだ。
「モスラ」(昭和36年)では頻出のオート三輪は姿を潜め、スポーツカーも登場。
浜辺のホテル屋上のビア・ガーデンは、昭和50年代のものと大差ない。
外国人女性歌手の歌っていた歌も、そんなに古臭く感じない。
農村の荷車を引くトラクターは懐かしかった。
時代を感じさせたのは、漁村の地引網かな。
小学校の社会科の教科書で地引網の挿絵は見たことがあるが、本物を見たのは、
この映画だけだ。

710 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 17:07:32 ID:yC3xDBGZ
つーか屋上の曲が伊福部さんのオリジナルだったとは驚いた。歌詞は誰が書いたんだ?

711 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 18:58:32 ID:yC3xDBGZ
ラス・タンブリンは、当時は田舎では外人が珍しかったから、田舎者を驚かすために
出したんだろうな。不要だった。
ガイラが東京に現れたとき、持っていた鉛筆を机の上に投げ出す芝居は意味不明だった。
なんかこいつのおかげで佐原健二が霞んでしまった。

712 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 19:13:51 ID:yC3xDBGZ
途中で眠くなるような作品ではないが、連日見続けるのはヘビーな作品ではあるな。
関沢脚本のように気楽に見れるという雰囲気はない。
今日は見るけど、もういちど見たいなと思うところは、農村のトラクターと、漁村の地引網。

713 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 22:38:34 ID:InBv7YLX
>>711 タンブリンはウエストサイド以来ヒマこいてたので、アメリカ側が東宝にねじ込んできたそうだ

714 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 23:49:27 ID:XKdlQVIT
合作だから主要キャストの一人は絶対米国人になるだろうよ。
さすがにアダムスで3作連続はできないだろうし。

715 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 12:50:57 ID:vcUvSVPx
>>713
そうなんだ。それで、メイン・キャラの間宮雄三・戸川アケミ・スチュワート博士の役割分担が
チグハグな感じになったんだな。
もともと脚本は間宮とアケミの二人を中心に展開するはずだったんじゃないかな?そこへ、
タンブリンをねじ込まれた。脚本を全面的に書き換える時間的余裕はない。スチュワート博士の
役柄は、間宮とアケミのキャラを一部侵食することで成立しているような印象だ。

オリジナル脚本は間宮が京都生物化学研究室の所長で、アケミがその助手。二人は海の怪物が
研究室を脱走したフランケンか否かで対立する。その可能性はないというアケミと、可能性がある
という間宮。アケミは山へ、間宮は海へと別行動。実は怪物は二頭いたということが判明するまでこの対立は続く。
男性的な論理で海の怪物の正体を確認しようとする間宮。女性的な情緒でフランケンを庇おうとするアケミ。
スチュワート博士が、フランケンが海に棲息するはずがないと、偏見を記者たちに述べるのはヘンだった。

その後、崖から転落したアケミを助ける場面で二人は和解。最後は負傷したアケミに間宮が「僕の大切な人」
と言うことで男女として結ばれるという話ではなかったのかと思う。

新脚本では、前半はスチュワート博士がアケミと海の怪物の正体についてアケミと意見を同じにすることで、
アケミのキャラを一部侵食。その証拠に、この二人は前半常に一緒に行動する。怪物が二頭いることがわかった
後も映画では一緒に行動するが、実は映画の後半一緒に行動すべきだったのは、アケミと間宮だったのだろう。
つまり後半は間宮のキャラをスチュワート博士が侵食し、間宮は浮き上がった存在になっている。

716 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 13:05:41 ID:vcUvSVPx
「しかし、進藤君。証拠はあるのかね?」
「あります。書き換えられたサンダ対ガイラの脚本です」
 沖田は、進藤が差し出したサンダ対ガイラの脚本を手に取ってページをめくってみた。
余白にびっしりと改訂された内容が書き込まれていた。
「この脚本をどこで?」
「古道具屋に売った男がいるんです。同行してきました」
 進藤は、連行してきた小男に「おい」と声をかけた。
「盗んだんじゃありませんよ。あっしはこれでもちゃんとした漁師なんですから」
「知っている。浦賀水道で漁をしているところをガイラに襲われたんだったな。それで、この脚本
をどこで手に入れた」
「とっかえたんす。ラス・タンブリンが帰国するとき、あっしの脚本と、とっかえようと言ったんで」

717 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 13:24:03 ID:4qDbE3lA
屋上でキップ・ハミルトンが歌ってる「The words get stuck in my throat」って、
バート・バカラックじゃないの?

718 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 13:25:12 ID:vcUvSVPx
「ほんとうですよ、刑事さん」
「お泊りいただきましょう」
「えっ?え?」
 係りの警官が、漁師を留置場へ連行していった。
「どう思われます、課長?」
「これだけじゃぁね。しかし、話の筋は通っている」
「そうでしょう。フランケンシュタインに対して母性を感じているアケミが、海の怪物はフランケンシュタイン
ではないと庇うのはわかります。しかし、フランケンシュタイン研究の第一人者であるスチュワート博士が、
飛び散った肉片からクローンが生まれることがあるのを知らない、知らないだけならいいですが、
その可能性すら否定するのはおかしいんです。しかも、サンダは優しいという愚にもつかない理由で。
彼は何年フランケンシュタインの研究をやっているのでしょう?」
「私は、君と違って、何回も博士役をやったことがあるから言わせてもらうが、スチュワート博士は
東宝特撮史上最低の博士だね。フランケンシュタインは山にいる、海にいるはずがないと断定してしまうのは、
およそ研究者たる者のとるべき態度ではない。しかも、フランケンシュタインは鯨に恋をしたんでしょうなどという
劇場が凍りつくようなつまらんジョーク」
「落雷によって帯電体質になったスイス人の実例の方がまだましですよ、課長」

719 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 14:15:56 ID:vcUvSVPx
「あなたは何も覚えていないのですか?」
 進藤は間宮雄三に訊ねた。間宮は阿蘇山の陥没事故によって頭を強打して、記憶喪失
になっていた。
 進藤は、ラス・タンブリンの写真を間宮に見せた。間宮の表情が変った。記憶が蘇ったのだ。
「僕は、この外人が撮影現場にねじ込まれるまでは、京都生物化学研究室の所長だったのです」
「やはり、そうでしたか。所長だから助手のアケミよりもフランケンシュタインに関する研究がずっと
進んでいた。飛散したフランケンシュタインの細胞からクローンが生まれる可能性があることも
知っておられたのですね?」
「はい」
「だから海の怪物は研究所を逃走したフランケンシュタインのクローンではないかと疑った」
「そうです」
「間宮とアケミは、男女として互いに恋愛感情を抱いていたが、海の怪物事件をきっかけにして
不仲になる」
「最初は、そういう設定でした。僕は逃走したフランケンシュタインが海の怪物である可能性を調査する
ために三浦半島へ行き、山の怪物の調査をするアケミとは仲違いをするというのが前半のストーリー
だったのです」

720 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 15:03:32 ID:vcUvSVPx
「スチュワート博士を京都の研究所の所長にしたはいいが、その後のストーリーの中で
博士をどのように扱ってよいのか苦慮しました。なにしろ、すでに出来上がった脚本の中に、
主役の間宮雄三を押しのけて、新しい主役のスチュワート博士を押し込むわけですから。
撮影開始の二日前に突然主役の変更を申し入れられても、全部を書き直す時間はありません
しね。結局、前半はアケミのキャラにスチュワート博士を重ね、間宮雄三は助手という立場
に格下げしますがガイラの調査に当たらせるという話に変えました」
 沖田は、煙草に火をつけた。「あなたも一服しませんか」と馬淵に勧めたが、馬淵は首を
横に振った。佐原健二に申し訳なくて、煙草など吸う気になれないと呟いた。

721 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 15:09:03 ID:vcUvSVPx
「おかしいと思ったでしょう?アケミとスチュワート博士は、常に同一行動。二人が別々の場所で
分かれて芝居をするシーンは皆無です」
「そうですね。それで、後半は、スチュワート博士をどのようになさったのです?」
「間宮雄三のやる芝居を、すべてスチュワート博士に振り向けました。サンダとガイラ、二頭の
怪物がいるという事実が判明したら、間宮とアケミは仲違いする理由がなくなります。間宮の
海の怪物はフランケンシュタインであるという主張、アケミの研究所を逃走したフランケンシュタイン
そのものではないという主張、いずれも正しかったということが証明されますから」
「和解はするが、気まずさは残る」
「そうです。そこで、アケミが崖からすべり落ち、それを間宮が助けに向かうというエピソードを用意
していました」
「それを外人にやらせた?何の意味もなくなってしまうじゃないですか」
「そうです。最終的にはサンダがアケミを助けますから、最初から和解する必要のないアケミと
スチュワート博士のエピソードにすると何の意味もありません」
「最初から意見の食い違ったことのない博士が、最後に負傷したアケミに『僕の大事な人』というのもおかしい」
「もともと一度は対立した間宮雄三の言うべき台詞だったのです」

722 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 15:45:26 ID:vcUvSVPx
この映画の根本的な謎は、ガイラによる惨禍の原因を追求してゆくと、フランケンシュタイン
を逃亡させてしまった京都研究所の過失に尽きるにもかかわらず、その責任を糾弾する声が
上がらないことなんだよな。
であるのに、サンダを捕獲して飼育するというようなヌルイ話をスチュワート博士にさせている。
まあ田崎潤に一蹴されるので気分はいいが、それにしても自分たちの危険物管理責任を棚
に上げて、惨禍が拡大してもなお「飼育したい」などと言えた立場か?と思った。
あれが母親代わりのアケミの台詞なら抵抗がない。しかし、もっとも責任を痛感すべき立場の
所長の発言としてはヌルすぎる。
また、そういうスチュワート博士の横でボサーとしている佐原健二にも物足りないものを感じた。
後半の佐原健二はスチュワート博士に本来彼が演じるべき役割をすべて奪われ、博士と自衛隊
の仲介をする電話番の観を呈していた。
怪獣撃退をはじめようとする自衛隊に対して、撃退反対を表明する人々もいることを示す重要な
場面なので、日本人による白熱の演技が見たかった。声の吹き替えの睦五郎の熱演にもかかわらず、
ラス・タンブリンの表情からは、サンダを助けたいという熱意が伝わってこなかった。
この映画以前に東宝特撮に出演した外国人俳優には好感が持てたが、ラス・タンブリンにはどうも
好感をもてない。

723 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 15:45:41 ID:jSrUXsL6
長文うっぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

724 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 16:01:18 ID:vcUvSVPx
前半はアケミの役を水野とタンブリンが分け合って演じ、後半は間宮雄三と戸川アケミの
ツーショットで演じるところをスチュワート博士とアケミが演じた。
結果的に、水野久美とラス・タンブリンは常に一緒に登場するという変な映画になった。
たまに単独で登場するホテルのシーンなどでは、必ず同じホテルに片方も宿泊していて
部屋を訪ねてくる。佐原健二も京都を離れ東京に滞在していたのだが、彼はいったい
どこのホテルに宿泊していたのだろう。必ず自衛隊の移動司令部にいて、スチュワート博士
と同じホテルにいたことがない。

725 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 17:05:03 ID:vcUvSVPx
>>717
そんな感じだよな。作曲/伊福部昭というのをよそで見たんだが、編曲/伊福部昭じゃないかな。

726 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 18:15:05 ID:G6+dNRYt
サントラには作曲も作詞も何も書いてない

727 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 18:45:13 ID:vcUvSVPx
海外公開版では、スチュアート博士の視点を中心にした作劇にアレンジされており、
海上保安庁員(田島義文)が操舵手へ尋問するシーンや漁船を検分するシーンも、
スチュアート博士が立会うものとなっているらしい。
つまり、日本公開版以上に、間宮雄三の存在を抹殺している。海外公開版では、
間宮雄三と戸川アケミの対立と和解のドラマは、影も形もなく壊されているのである。

ところで、スチュワート博士を演じたラス・タンブリンは、撮影後は共に来日した妻とホテルへ直帰し、
食事などの日本側との交歓の誘いも一切断って受け付けなかった。
撮影現場でもまったく演技を合わせようとせず、水野久美はタンブリンの態度に怒って
ヒステリーを起こしたこともあったという。
間宮雄三と戸川アケミの対立と和解のドラマを没にしてまで受け入れたラス・タンブリンの
非協力的な態度に業を煮やしたものであることは言うまでもない。

728 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 19:06:07 ID:vcUvSVPx
「しかしね、進藤君。間宮雄三と戸川アケミの対立と和解のドラマというものは、実は誰も考えなかった
ことかもしれないねぇ」
 上着を衣文掛けに掛けながら、沖田課長が言った。一月に日本脳炎が発生するぐらい今年は暑かった。
そして沖田は一月にもかかわらず、扇子を開いて扇ぎ始めた。平田昭彦ぐらいの役者になると、脚本を
読んだだけで、こういう芝居ができるのだ。なにしろ東大卒なのである。
「それは、私も考えました。なにしろ全シーンの半分以上が特撮シーンなんですから」
「それよりも進藤君。湖畔を歩いていた学生グループが“ふるさと”を歌っていたシーンを、どう思った?」
「はあ。違和感がありました。昭和41年とはいえ、大学生が手をつないで、“ふるさと”は歌わないだろうと」
「君も、そう思うかね?あそこはやっぱり“静かな湖畔”だよね」

729 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 19:30:35 ID:vcUvSVPx
    ∧_∧
    ( ・∀・) 静かな湖畔の森の影から ごきげんいかがと郭公が鳴く カッコウ カッコウ
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)                  静かな湖畔の森の影から ごきげんいかがと・・・
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)                                  静かな湖畔の森の影から・・・
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)

730 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 19:51:54 ID:vcUvSVPx
アケミは「サンダはガイラを救けにきたのではない」と、あたかも善玉サンダが
悪玉ガイラをやっつけにきたような言い方をした。
しかし、俺には、サンダがガイラを救けにきたようにしか見えなかったな。
もちろんガイラとともに人間と闘う意思はなく、ガイラを山へ連れ帰り、そこで
ひっそり二人で野獣でも獲って暮らそうと考えていたのではないか。
ガイラを説得しようとしていたサンダの演技は抜群だった。

731 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/21(日) 18:03:42 ID:kMjllfM0
いくら説得してもサンダにくってっかるガイラをどうすることもできなくて、サンダはガイラに闘いを挑んだんだよな。
スチュアート博士が「あなたの言ったとおり、サンダはガイラと闘うためにやってきたのです、アケミ」と
言ったときは、サンダはガイラを説得している最中だった。

732 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 13:48:32 ID:2hivH/fN
怪獣映画は、序盤は怪獣を隠しておいて、怪事件続発という展開にし、その事件を追いかける
場面が俳優の出番になることが多い。この映画では、初めからガイラの姿を登場させたので、
俳優の出番が少なくなったわな。
主役たちが議論していたのは、ガイラがかつて研究所で飼育していたフランケンシュタインと
同一なのかどうかという小さな争点に終始した。ところが、観客はタイトルやポスターから、二頭の
フランケンシュタインが登場して闘う映画であるという先入観をもれなく有している。海のガイラ
の他に山のサンダが存在することは、誰でもわかるのな。劇場によってはリーフレットを上映前
に配るところもあって、そこにはご丁寧に《あらすじ》が書いてあるしw
こだわる必要のないことにこだわっていた。

733 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 13:51:07 ID:2hivH/fN
それはいいんだが、ガイラがかつて研究所で飼育していたフランケンシュタインと同一なのか
どうかという争点に集中しすぎたために、海の怪物がそれだと疑った間宮雄三に対して、
スチュワート博士が後の場面で勝ち誇ったような物言いをしていたところが腹が立った。
スチュワート博士が海の怪物はフランケンシュタインではないと断定したことが、対策の遅れに
なって羽田事件が起きたのではないかという新聞記者の非難に対して、間宮が反省の表情を
示しているのに、当のスチュワート博士は居直りとも受け取れる発言を記者に返していたのも、腹が立った。
また、間宮は負傷したアケミを見舞うのだが、アケミは間宮の見舞いの言葉に対して、返事もしなかった。
ガイラとサンダを区別することなく、サンダが悪い怪物であると疑うこと、それがすでに悪であると
いわんばかりの態度だった。

734 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 14:12:39 ID:2hivH/fN
ガイラとサンダの死について、スチュワート博士が「ちゃんと確認したのか?」と間宮に迫ったシーンも腹が立った。
ちゃんと確認しなかったのは、おまえだろう?
地下鉄の場面で、スチュアート博士がちゃんと確認すれば、アケミがガイラをサンダと勘違い
することはなく、したがって、重傷を負うこともなった。

735 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 14:14:55 ID:2hivH/fN
だいたいスチュアート博士は帰化しているのか?選挙権もない外人が、日本の自衛隊に
対して、サンダは1時間あればガイラを倒す。攻撃を延期してくれなんて、内政干渉も甚だしい。

736 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 15:03:25 ID:2hivH/fN
この映画で佐原健二と水野久美は、いちども会話していないんじゃないか?
同じシーンに登場していても、直接会話を交わしたところがなかったような気がする。
外人とは話すくせに、日本人どうしで話をしないとはどういうことだ?
それにスチュアート博士は「アケミ」と呼びすてにしているが、学者なんだから、ミス・アケミ
と言え。new prince English courseのベンとルーシーじゃないんだからな。

737 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 16:09:18 ID:2hivH/fN
スチュアート博士の台詞の中で、一箇所だけ、佐原健二を「博士」と呼ぶ場面があるんだよな。
会議の席でスチュアート博士が所見を述べた後で、佐原健二が「わたしもそう思います」という
シーンもある。スチュアート博士=所長、佐原健二=助手という設定なんだろうが、なんか曖昧
さが残る。同格の扱いをされているとしか思えないシーンがある。

738 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 17:03:19 ID:2hivH/fN
ラス・タンブリンと水野久美のように、最初から最後まで登場シーンが全部同じというのは、
ザ・ピーナッツの小美人と、魔法使いサリーの三つ児しかいないよな。

739 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 19:55:25 ID:utOc2u1h
♪ぼ〜くたち 変態ト〜リオだぞ “いたずら”するのが大好きさ

 女の子〜なんか  ・・・ちゃえ〜

740 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 21:36:30 ID:mFty81T6
↑○ンドームあげないわよ

741 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 22:21:52 ID:Cbvisp+U
やれよ。

742 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/23(火) 01:52:36 ID:QlXFPRmw
>>738-740
糞ワロタw

743 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/23(火) 12:51:09 ID:h/gtDBua
「少し休みませんか?」
 登山隊のなかでは比較的若いほうだと思われるスチュアート博士が、最初に音をあげた。
「外人さんは、足腰が弱いんですなあw」
 登山隊のリーダーの皮肉に耳もかさず、スチュアート博士は、その場にへたりこんだ。
「アケミ、ご覧なさい。朝露で草が濡れている。立ち上がるときは用心しないと、滑りますよ」
 ところが、立ち上がるとき、草に足を滑らせて転んだのは、アケミではなく、スチュアート博士
のほうだった。博士は、顔面を山の斜面にはげしくぶつけた。運悪く、そこにサンダのものと
思われる巨大なウンコがあった。博士の顔は、ウンコまみれになった。
「アケミ、ティッシュか手ぬぐいを持っていませんか?」
 あいにく登山隊の誰もが、ティッシュも手ぬぐいも持っていなかった。
「しかたありませんな。水筒の水は貴重ですから使えません」
 登山隊の男性10数名が、スチュアート博士を取り囲み、ズボンのチャックを下ろした。彼らは
一斉に放尿をはじめ、博士の顔に付着したウンコを洗い落とした。

744 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 01:24:50 ID:NHkeQMtg
本当につまらない

745 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 12:01:28 ID:rDaKUqX3
蛙の面にしょんべんしても、外人と民主党には通用しないよ。

746 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 18:59:45 ID:qSLiw2nN


むなしい自演が続くなあ

誰も書き込まないじゃんwww

747 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 19:47:54 ID:koTzy0OC
誰の自演?ディアゴスティーニの人?

748 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/25(木) 18:03:24 ID:qO0bOK1h
スチュアート博士がウザ・キャラで、こいつのおかげで佐原健二の役の性格がボケでしまった
という点を除くと、傑作だわな。特撮シーンは手馴れた職人の芸を感じさせる。カネと時間があれば、
これぐらいの作品は何時でも作れますよという余裕すら感じさせる。

749 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 12:56:22 ID:nq7+d5B/
巨人軍の選手は、優れた選手である前に、優れた社会人でなくちゃならんのだよな。
特撮映画も、優れた特撮である前に、優れた映画でなくてはならん。
サンダ対ガイラの特撮シーンはハイレベルなんだが、ドラマ部門がいまいち。
スチュアート博士さえ登場しなければ、ドラマ部門も充実していたはず。
他の作品の外国人は登場させる必然性があったが、研究所の所長が日本人であると
困る事情は何もないからな。

750 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 23:29:55 ID:JQDwKQu0
主人公役がラス・タンブリンじゃなかったらこの映画は凡作に終わっていただろう
何度見ても素晴らしいのはスチュアート博士の名演技の数々のお陰である
日本人俳優の学芸会のような演技など遠く及ばない

751 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 23:41:56 ID:hJYo9AmG
この映画の予告編も何気に傑作
すごい見たくなるぞ

752 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 03:45:12 ID:aF2McQbw
三田学園高校(サンダ・ガクエン・コウコウ)

  渡哲也 渡瀬恒彦の母校

753 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 04:22:38 ID:HS8Ly98Z
東映サンガイスレらしい豆知識だな

754 :752:2010/02/27(土) 04:42:31 ID:aF2McQbw
元巨人の淡口憲二、山本功児も0Bだった。
元大洋の屋鋪要も。

755 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 05:01:32 ID:HS8Ly98Z
サンダ学園のOBは燻し銀ぞろいだw


756 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 12:55:05 ID:e9Lhn4ge
>>750
・年上や女性が文句も言わずに登山しているのに、真っ先に「休憩しないか」と言い出す体力不足。
・卓上に鉛筆を投げてもガイラ対策にはならないのに、卓上に鉛筆を投げる。
・海の怪物について襲われた船員(山本廉)の証言があるにもかかわらず、調査をしようとしない。
・「フランケンシュタインがどうして海に棲息するようになったのでしょう」と質問する佐原健二に対し、
 黙ってサンダの細胞を探せと命令口調で答える。答えられない質問を受けるとイラ立つ性格。
・ガイラの細胞は佐原健二が発見し、サンダの細胞は水野久美が発見する。自分では何も探せない。
・地下鉄の場面でガイラに近づこうとする水野久美に「あれはガイラだ」と教えない。結局、大怪我。
・病院のシーンで水野に向かい「僕の大切な人」と言ったところで、物語の展開に無関係。
 緊迫したラスト近くのシーンで無駄口を叩くな。
・自分は調査を怠ったくせに、海の怪物の調査をした佐原健二に対し、ラスト・シーンで「調査したのか」とほざく。

757 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 13:11:34 ID:e9Lhn4ge
マジレスすると、この作品と海底軍艦の軍人の演出が最もすぐれているな。
他の作品だと首をひねりたくなる軍人もいる。
ラス・タンブリンは日本語吹き替えなので、正直、上手いのか下手なのかわからない。
ただ吹き替え前は英語と日本語で会話しているのだろうが、そんなことがよくできる
ものだと感心した。「緯度0大作戦」も同様。

758 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 15:25:01 ID:e9Lhn4ge
沢村いき雄の漁船が襲われるシーンの冒頭で、一瞬だけ、三大怪獣の黒部峡谷のテーマ
が流れるな。岬を写した部分で1小節だけ黒部峡谷の音楽になる。海面が写ると音楽変る。

759 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 18:11:53 ID:e9Lhn4ge
その沢村いき雄と一緒に漁をしていてガイラに襲われた漁師が久野征四郎
http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/ku/image/kuno-seishiro.jpg

モスゴジ・・・自衛隊員
三大怪獣・・・喫茶店のボーイ
ゴジラの息子・・・田代
総進撃・・・SY-3号乗組員

760 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 20:39:21 ID:PXZqL/JU
やっぱ人間に近いだけあって身近な危機感を肌に感じる
船止めて水中に浮かぶあの顔 

761 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/28(日) 00:02:49 ID:5adbDIFQ
自分が生まれる前の作品だけど、もし子供のころに劇場で観ていたら
泣いて外に出ていただろうな。東宝特撮史上、最恐の映画だよ。

762 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/28(日) 17:08:29 ID:RB0bwaV3
>>760
あれは怖かったな。真っ暗な映画館の中で観ると、怖さ100倍だろうな。

763 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/28(日) 17:49:52 ID:8oAppWWo
>>754
サンダ学園高校のOB

パ・リーグファンとしては近鉄の初優勝に
貢献した羽田耕一も入れて欲しい。

764 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/28(日) 20:55:57 ID:sV+5ZyR+
ラス・タンブリンの芝居はなんかやる気がなさそうな感じがした。いかにもいやいややってるみたいな。でもタンブリンの吹き替えの睦五朗さんはよかったと思う。

765 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/28(日) 23:37:06 ID:fS+A/kis
睦氏の吹き替えあってのスチュアート博士だと思うですよ

766 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/01(月) 12:10:11 ID:+xKNXDDq
そこは同意。すごい吹き替え。ラス・タンブリンの口の動きとピタリと合っていて、
気味が悪いぐらい。
ただし、スチュアート博士と佐原健二の間に上下関係を設定したのがよくない。
佐原健二の役が中途半端になってしまい、気の毒な感じだった。
年配の所長役を別に設け(中村伸郎でいいと思う)、ラス・タンブリンと佐原健二は
同格の同僚でよかったと思う。

767 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/03(水) 18:46:21 ID:n2jE9znk
佐原健二はスチュアート博士の助手にしては独自の意見を述べることもあった。
同僚というには明らかに上下関係を窺わせる箇所もあった。なんか中途半端。
年配の所長を置いた方が、スチュアート博士自身も自由に動ける立場を根拠づけられて
良かったような気がするね。

768 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 14:41:02 ID:PfpY8crQ
この映画でサンダもガイラも撃退しないとダメだと主張している自衛隊の考えは、良識派の
考え方なんだよな。
ところが、観客は、サンダが悪い怪獣ではないことを知っている。そればかりか、サンダの
幼児の頃の映像まで見せられて、感情移入してしまっている。
男性的な論理でサンダ撃退を主張する良識派にも、サンダを助けたいという女性的な助命派
の考えにも、どちらにも賛同したい立場に観客は置かれる。葛藤するのよ。
この葛藤をいっそう促進させて観客を映画の中に引きずり込むには、サンダと交感できる
水野久美の出番と台詞を増やすべきだった。田崎潤にサンダ攻撃の中止を求めるのは、
ラス・タンブリンよりも、水野久美が適役だった。
あるいは当初は水野久美と対立していたが、後に和解した佐原健二が、水野久美の気持ちを
代弁する方が良かった。
水野久美に惚れていて、最初から最後まで行動をともにしていたフィニャフニャのラス・タンブリン
が田崎と論議する場面は、いまいち盛り上がりに欠けた。

769 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 19:04:16 ID:5UecTvj7
カ ス 人 間(本日のID:PfpY8crQ) の 書 き 込 み は 、

今 後 一 切 ご 遠 慮 く だ さ い 。

770 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 20:25:32 ID:q0DwKi3x
しかしなぜ基本設定を大きく変えて続編を作ったのか・・・
やはり色々と問題あったんかね、人権やらなんやら・・・

771 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 22:28:22 ID:oyFGhz2p
アメリカ映画の「戦慄!プルトニウム人間」→続編「巨人獣」の
パターンでやれば良かったのに。

772 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 22:32:42 ID:FcgXJF9Q
前作のフランケンみたいな半裸での格闘はやっぱり危険だろ。
重厚なぬいぐるみにしたからあれだけ派手な立ち回りも実現できた

773 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 01:38:00 ID:PMiDqiGz
何といっても着ぐるみ着用のままで走れるんだもん
ゴジラにはできん事だぜw

774 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 02:21:28 ID:MLl61t3g
>>770
当時のシリーズ映画の作り方に何か共通の方針があるのではないだろうか。
「若大将シリーズ」や「無責任シリーズ」「社長シリーズ」も毎回設定が変わってる。
数ヶ月前とか一年前に観た前作のことを細部まで覚えている人がどれだけいるだろう。
DVDやビデオで繰り返し観ることなど考えもしなかった時代だ。
まして、続編だけしか観ない人々のことも考えなくてはならない。
連続したシリーズのようでもあり、独立した一本の「新作映画」としても成り立つ。
そんな曖昧な位置付けで作っている気がする。
ゴジラもシリーズごとにキャラクターどころか、身長まで変わったりしてる。


775 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 10:22:58 ID:9ldOxmC1
>>774
「当時の」と言うよりシリーズだとよくあるよ。
1930年代製作のユニバーサルの「フランケンシュタイン」「フランケンシュタインの花嫁」「フランケンシュタイン復活」はボリス・カーロフがモンスターを演じていて、物語は繋がっているが細かい設定は微妙に違う。

776 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 13:06:28 ID:3DYo+aB8
>>768
>あるいは当初は水野久美と対立していたが、後に和解した佐原健二が、水野久美の気持ちを
>代弁する方が良かった。

海の怪物が研究所を逃げ出したフランケンシュタインではないかと疑った佐原健二が、
ラス・タンブリンと水野久美から軽蔑ないし馬鹿にされるという物語になっているんだよな。
ガイラがサンダの分身である点で、佐原健二の疑いは半分正解なんだ。
ところが、ラス・タンブリンは疑いをもった佐原健二と新聞記者たちに勝ち誇ったような態度
を示し、水野久美は怪我の見舞いにきた佐原健二に会釈すらしない。
科学者としては、海の怪物がフランケンシュタインであることを疑ってかかるのが正しいと思うよ。

777 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 17:39:03 ID:qKs+8ZoS


自分の書き込みにレスするなよ、カス人間w

778 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 22:01:37 ID:T3s2QoZR
カ ス 人 間(本日のID:3DYo+aB8) の 書 き 込 み は 、

今 後 一 切 ご 遠 慮 く だ さ い 。



779 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 22:18:34 ID:ZFn6yWQR
一瞬だけ外観の映る、スチュアート博士とアケミが東京で滞在していたホテルは
昨年まであった丸の内のパレスホテルじゃないでしょうか?
もしそうなら和田倉橋の方からの撮影かな?

780 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 23:40:50 ID:vEOJ2UN2
パレスホテルなくなったのか!?
コロッケフェアにガイラを連れて行きたかった><

781 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 00:48:05 ID:UpZIGfyK
>>773
ゴジラも昭和40年代後半以降の堕落作品シリーズでは
走るシーンがあったような

782 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 02:52:07 ID:Pzp+GVtb
おばかさんという台詞が印象に残る。

783 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 08:22:14 ID:Uq4ZwsRp
ラス・タンブリンかっこいいなあ
ひとつひとつの仕草に日本人には真似出来ない洒落た雰囲気があるよ
ホテルの部屋から街路までアケミを追いかけて行く動作が特に印象的

784 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 12:25:01 ID:xl2QxXRs
>>783
ああ、そこね。日本の映画に出るのなら、もっと体重を絞ってからにしてもらいたかった。
尻から太腿にかけて、けっこうメタボなラス・タンブリン。

785 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 19:00:12 ID:VlN/qFBH
カ ス 人 間(本日のID::xl2QxXRs) の 書 き 込 み は 、

今 後 一 切 ご 遠 慮 く だ さ い 。


786 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 19:47:49 ID:xl2QxXRs
ラス・タンブリンは、やる気なさしか感じられないけどなー

787 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 00:52:13 ID:eoSr7zh4
間宮博士が横須賀から持ち帰った検体を分析に出した、東都大学・原子生物化学研究所は
おなじみの長沢浄水場だね。
ほかの特撮ものにもよく登場するけど、当時地方に住んでいた自分は本当にそういう機関とかの
建物なんだろうと思い込まされていた。

788 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 01:35:19 ID:EdI/hDKZ
「ウエストサイド物語」に出演したアメリカの人気俳優といえば
ジョージ・チャキリスもトシ取ってから日本のテレビドラマに出てたっけな。
彼の方が親日家だったようだが。

789 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 10:45:15 ID:7tYVx/l+
>>788
小泉八雲の役だったんじゃね?

790 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 19:04:27 ID:P8pcgvhA
サンガイWikiより

スチュワート博士を演じたラス・タンブリンは、ニック・アダムスがスタッフや俳優たちと積極的に交わり、
溶け込もうとしたのと対照的な姿勢をとり、定時の撮影後は共に来日した妻と ホテルへ直帰し、
食事などの交歓の誘いも一切断って受け付けなかった。
撮影現場でもまったく演技を合わせようとせず、土屋嘉男によれば、水野久美はタンブリンの態度に怒って
ヒステリーを起こしたこともあったという。

タンブリンはのちのインタビューで、休暇がてらの来日出演だったとのコメントをしていて、
帰国後に自らのアフレコを担当した後は、この映画を観ることは決してなかったという。
しかし、数年前にカリフォルニアのファンイベントで35mmニュープリントでの上映が行われた際に、
ゲストとして招かれ、改めて本作を観てその出来栄えに驚いた様子で賛辞を贈り、
アメリカにおいて本作がカルト的古典映画となり、長きにわたり人気を博していることを喜んでいる。




791 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 19:52:00 ID:+hhrzxbQ
ラス・タンブリンも若気のいたりとか、よくあることで、けっして悪い人間ではないようだ。
少なくとも、この作品では、プロとして恥ずかしくない仕事をちゃんとしている。
あんまりいじめるなよ。
当時は「(化け物映画)に出ると役者の格が落ちる」ということが、普通に言われていたしね。

792 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 19:56:12 ID:D0R0XsE2
佐原健二が妙なしかめっ面ばかしてたのが何とも。
ウルトラQでもそうだが、この頃の佐原健二って
わざとらしい笑顔としかめっ面という極端な記号的演技に終始してるのね。
元々こんな大根だったっけ?

793 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 22:25:20 ID:caViGuOI
梶田興治さんは大人のコメントしてたよな。何のDVDだったか忘れたけど

794 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 00:54:35 ID:gCASB1N6
>>788
彼は、それよりもずっと前に「あしやからの飛行(1964)」という
日米合作映画に出演し、日本でのロケも経験してる。
共演はユル・ブリンナー、リチャード・ウィドマークら。

795 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 08:28:21 ID:sGnjTpVl
>>791
>当時は「(化け物映画)に出ると役者の格が落ちる」ということが、普通に言われていたしね。

SFXメイキングのLDで何の映画かは知らないけど鮫男になってるタンブリンを見たことがあるw

796 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 12:46:00 ID:entkSzN6
The Words Get Stuck In My Throatと歌っている曲のタイトルが「FEEL IN MY HEART」?
http://www.youtube.com/watch?v=rvPmOmHMsCg
Devoが演奏しているのも同じ曲?
http://www.youtube.com/watch?v=0kcQEv_mYwE

218 名前:どこの誰かは知らないけれど[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:10:56 ID:yC3xDBGZ
『Human Highway』 でDEVOと共演する事になるラス・タンブリン。
ラスはその時の事を以下のように後述している。

「DEVOのリーダーのマークは私の映画の大ファンだと言うから、
きっと 『ウェストサイド物語』 だろうと思ったら、なんと私が日本で主演した
『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』だって言うんだよ。
彼は何十回も映画館に通って、屋上のビアガーデンでガイラに食われる女性歌手が唄ってた
『喉まで出かかった言葉』 という唄を覚えて、今もバンドでやってるほどなんだ」

このマークと出会いによって、ラスは失いかけていた映画への情熱を再び取り戻したという。
『喉まで出かかった言葉』 とは "The Words Get Stuck in My Throat" の事で、
『サンダ対ガイラ』 のサントラには "Feel in My Heart" のタイトルで収録されている
(スコアには "Stuck in My Throat" と表記されているらしい)。
伊福部昭作曲。劇中で女性歌手を演じたキップ・ハミルトン自身がヴォーカルを担当している。

797 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 22:38:11 ID:Lf9QzyH6
牽引車のデザインはひと昔前(当時で)のアメ車みたいでピカ一だと思うのだが
走行音がちょっと軽いのが残念
Aサイクル牽引車のグオーッていう重々しい走行音の方が良かった、という独り言

798 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 22:48:48 ID:5YZNYkkA
>>屋上のビアガーデンでガイラに食われる女性歌手が

微妙に思い違いしてるのがほほえましいなw

799 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 23:14:38 ID:gCASB1N6
「食われる」とか「喉まで出かかった」とかw

800 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/11(木) 13:37:25 ID:uvm/8BIU
あんだけ大勢の人が居る中で、さして美人でもない中年のオバサンに的を絞るガイラって何者?
ただの熟女マニア?


801 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/11(木) 13:42:46 ID:yV1AhtsT
あのオバサンを見ていると、20代の頃はそこそこに仕事があったが、この10年ばかりは
本国では仕事に恵まれず、まだ外人が珍しかった昭和40年当時の日本に出稼ぎにやってきた
という感じだったな。

802 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/11(木) 21:28:49 ID:3v39KZGz
いやいや、羽田空港ビルのおばさん事務員まっしぐらのガイラこそ男の中の男である
同じ熟女好きとしてガード下の屋台でガイラと一杯やりたい

803 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 13:15:15 ID:E4Lprl4L
後姿しか映らなかったけど、スチュワーデスの中に、もっといいのがいたよね。

804 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 16:02:15 ID:Bs6EDGRe
>>802
ガイラが屋台のオヤジってのも絵になりそうだw

805 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 16:38:57 ID:E4Lprl4L
おでんを食い尽くして、しまいにゃ屋台のオヤジを食ってしまいそうで嫌だ。

806 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 19:20:43 ID:qYo6E3Lo
なんか江口寿の漫画にあったね、ゴジラとM1号の食いしん坊万歳パロ。
あんな感じがするねw

807 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 15:54:33 ID:aSlEEj60
       ε ⌒ヘ⌒ヽフ
       (   (  ・ω・)
      ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
     (   (  ・ω・) ω・)
   ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・) (  ・ω・)ω・)          豚がガイラに食われる直前に照明が当てられて、
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフヘ⌒ヽフ⌒ヽフ     ガイラが豚をあきらめたシーンは感動したな。
 (   (  ・ω・) (  ・ω・) ・ω・)ω・)
  しー し─Jしー し─J し─J ─J


808 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 22:27:44 ID:hziRsNiD
でも残念ながら鶏舎の鶏は全部バラゴンが喰っちまいました

809 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 23:19:09 ID:gZzAkD6Y
ガイラまっしぐら

810 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/18(木) 14:58:43 ID:wlWMQueN
ガイラが曇天の下にしか現れないので、昼間のシーンでも映像は暗かったな。
昭和30年代は、それまでのモノクロに比べると、いっきに映像が明るくなった総天然色の登場で、
みんな狂ったように照明を当てて、まぶしいほどの明るいシーンを撮っていた。
それが30年代映画の特徴で、なつかしくもあるのだが、40年代になると少し落ち着いてきたな。

811 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/18(木) 22:34:57 ID:IEDITe59
>狂ったように照明を当てて

カラーフィルムの感度が悪かったので、そうしないとうまく発色しなかったから

812 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/18(木) 22:55:12 ID:JF+QaEVX
ミニチュア撮影(に限った話ではないけれども)で、手前から奥までフォーカス(ピント)が合うようにする為には太陽光線並みあるいはそれ以上の光量がなければ物理的に無理だからだよ。

「被写界深度」で調べてみ。

813 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/20(土) 09:58:47 ID:ilKScTDL
オレも「サンダ対ガイラ」で、東宝映画のフィルムが変わった印象を受けた。
自分が体験した例えで言うと、いつもコダックフィルムを使っていたのを、
試みに富士フィルムで撮った時、古典絵画のような重厚な色調から、ブルー系の
明るく軽快な色調に変わったみたいな・・・。
「若大将シリーズ」でも「海の若大将」(昭和40年)を観たとき、フィルムが
変わった印象を強く感じた。

814 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/20(土) 12:50:56 ID:NV+MbqJB
沢村いき雄の漁船のシーンなんか、天候が曇りなんで、あれで間違いはないんだけど、
昭和30年代なら、太陽光をいっぱい浴びて、海や背後の陸地が輝いていたよね。
ずっと後年の話になるが、TVの「あぶない刑事」シリーズが、太陽光をいっぱい浴びせた
映像だった。ビデオのくすんだ色調が嫌いな俺にとっては、あの明るい映像は嬉しかった。

815 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/20(土) 19:41:44 ID:B3LyaXcE
フジフィルムだと青っぽくなるというのがあの当時の一般的な認識だよ

816 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/29(月) 16:05:21 ID:2kLtC0KW
Have a nice day Fuji collar  ♪

817 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/29(月) 22:52:59 ID:o63ZiCOx
対して揺れてない船から自から進んで海に落ちるいき雄たんにワロタ。

818 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/30(火) 22:18:34 ID:/P7WTXFK
>>812

ミニチュアをパンフォーカスで撮ってどーすんだw

819 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/30(火) 22:48:11 ID:2pPmbfZc
ミニチュアをパンフォーカスで撮るのは基本だろ
2001のディスカバリー号は何のための長時間露光なのかっつう話だ

820 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/31(水) 07:56:29 ID:feaJ6pBq
>>819
あれは空気のない宇宙空間だからだろ…
地上の光景じゃ皆むしろどうやって遠景を
ボカすか腐心してるじゃん

821 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/31(水) 09:57:49 ID:Kg07MBYV
何のために黒澤組と電力の取り合いしたと思っているんだ?
できることならスタジオ撮影よりもデイライトを活かしたオープン撮影にしたいのは何のためだと思っているんだ?



822 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/31(水) 11:00:45 ID:KvdYfOOP
>>820
被写体深度のボケと空気のパースペクティブを一緒にすんじゃねぇよ

823 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/31(水) 12:16:37 ID:Kg07MBYV
っていうか、人物を撮影する際に、背景がボケているほうが人物が浮かび上がるし、余計な情報が画面の中に入らないからね。

でも、ミニチュア特撮は別だよ。

824 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/31(水) 13:17:55 ID:9csvP7vr
http://openers.jp/culture/c_news/c_news080129.html
実景をフォトショで擬似的に被写界深度の浅さを作り出してミニチュアっぽく見せてる作品もあるから
逆にミニチュアっぽさを排除するにはパンフォーカスで撮れって事でしょ。

825 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/11(日) 02:07:47 ID:Lgb/FDG9
>>816
♪イロっぽいと〜いうことは〜エエことなんよ〜
 エエことは〜進ん〜で〜やってみるもんよ〜
 天然色カラ〜を写してみんさい〜
 僕ら〜は〜もっともっと〜イロっぽいはずよ〜
 ハブ ア ナイス デイ フ〜ジカラ〜

          By 吉田拓郎

826 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 16:22:56 ID:tgG1rHPx
♪気ままに写そう♪おぬしのハート♪気ままに写せる拙者のハート♪若干気取った田舎っぺちゃん♪たまには間抜けなボンボン野郎♪それでも何とか絵にはなりますです♪

827 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 21:51:04 ID:J3/+ZDvL
>>826のCMソングの方が>>825よりも先だったな。

若い奴らには何の事か分からんじゃろうのうw

828 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/23(金) 17:28:33 ID:S8ZXbEma
戦車の砲撃シーンがイマイチだね、反動がないからおもちゃって感じだった。


829 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/23(金) 18:04:09 ID:JARpF6v4
だっておもちゃなんだもん、しかたないじゃん


830 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/25(日) 12:56:40 ID:GUc35k21
銃声も「パキューン」「ピキューン」で弾数無限の時代だしなあ

831 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 16:15:47 ID:l8aj6DSA
正直、人間ドラマ部分は前作に比べると薄口だな。
でも自衛隊描写とか、怪獣が出現してそれに対処する人間達の姿が実にイキイキ
このあたりが、何のかんの言われつつ名作の一つとして言われてる理由なんだろうな。

832 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/23(金) 13:33:05 ID:gfXPWAn6
海の底からこんにちは 怖い

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)