5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大怪獣バラン

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 03:06:04 ID:JYHNzrsF
1958年公開されたバランを語りつくそう

大怪獣バラン/TOHO-AMUSEMENT-PARK
ttp://www.toho-a-park.com/dvd/item/html/TDV/TDV15010D.html

大怪獣バラン - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%80%AA%E7%8D%A3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3

2 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 06:35:06 ID:BucKOuXY
竜魔人バランを最初に思い浮かべた奴
正直に手を上げろ

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 09:07:43 ID:WIKa+pM5
余分なモノがない、怪獣映画のお手本の様な作品。
空陸海を征くバランも最高!
主演がぱっとしないが気にならん。

日本のチベットが異常に貧乏臭い...

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 09:13:13 ID:/tftssih
日本のチベットとされたのは、十和田湖付近。
子供ながら、未知の世界?と疑問に思ったもんです。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 10:10:52 ID:F6TqDQ5V
DVDは特に音声カットとかそういうのはありませんか?

6 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 10:38:14 ID:WIKa+pM5
音声カットされずに“日本のチベット”と言ってます。

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 12:36:28 ID:OWg2AAiv
>余分なモノがない、怪獣映画のお手本の様な作品。
油飛ばしすぎた肉のようだけど。バラン。
もう少し頑張って欲しかった

8 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 13:36:21 ID:CdqkDI57
>>7
元がアメリカのテレビ向けに製作されたんだから
シンプルにシンプルに
という一面もあるワケで。

まぁ、テーマに縛られて話しが小じんまりしてしまうよりは、分かり易くて好感が持てるよね。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 14:03:02 ID:/tftssih
もしかしたら、キングコングのマネかな?
やっぱ、日本は未開の地。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 14:39:52 ID:JOKPJY/m
>>9いや、宮沢賢治なんじゃないのかな

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 15:33:12 ID:CdqkDI57
ただまぁ、○○対○○じゃなくて、一枚看板のタイトルを貰った数少ない怪獣の一体ではあるワケで。

しかしゴジラ、ラドン、モスラはともかく、バランとドゴラという当たりがなんとも…。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 15:39:22 ID:CdqkDI57
>>11連投スマソ

あと『メカゴジラの逆襲』があったね(^^;

マタンゴは怪獣というより怪人になるから、自分はカウントしてないんだが。
どうだろう?

13 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 15:43:19 ID:kecboy+1
後半がとにかく退屈。
羽田上陸後は睡魔との闘い。
よくアメリカに売れたもんだと思う。
編集が違ったんだろうか?


14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 18:24:20 ID:rhaiZ+Zo
♪マイベイビ〜ベイビ〜 バラバラン!

>>13
名画座での特撮オールナイト上映で観た時なんか
オープニングのテーマ曲を聴きながら夢の中へ・・・
ハッ!と目覚めたときは、ちょうど羽田空港での
バラン爆発シーンだったw

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 20:11:28 ID:GAo8UAci
こんなスレが立っていたんだ。

OPのテーマ曲がいかにも東洋の神秘ですねぇ。
モノクロ画面の不気味さがなんとも。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 21:40:45 ID:P2ojGuha
寿司に入ってる奴か

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 21:46:59 ID:33eENCd0
芸能界の中でも超ゴジラ通なアルフィー高見沢お気に入りの一本らしい


確かにくそつまらんけど
唯一シネスコモノクロ怪獣映画、信仰系怪獣第一号、二代めラドンのテーマ曲.平田昭彦.ファイヤーラドンの背中.ヤマトギドラの頬の飾り、と
ゴジラ&東宝怪獣ヲタとしては見逃せない一作である

18 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/12(月) 22:53:57 ID:WIKa+pM5
このスレが伸びてる事に驚き。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 00:39:51 ID:JMX8FOag
>>18
(*´Д`) ◆73WIRNrboAがゴジラ関連スレで必死に宣伝したおかげだろう


もちろん冗談だw

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 01:42:18 ID:4pX8q9Uu
ムック本とかその受け売りで、主演がどうのこうの言うやつ多いが、
オレは野村浩三さん好きだぞ。演技に味がある。
すぐ「ガス人間第1号」の出演場面が頭に浮かぶくらい、
少ない出演でも存在感が出る人だ。


21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 07:18:58 ID:kEhye77j
バランって、地味な怪獣の割にこれまた地味に支持するファンが多いよな。

怪獣総進撃ではただの員数あわせの存在だったのに。

22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 14:59:45 ID:lfT+XdVo
>>9
そういえば、晒し者にしたりはしないが、前半はキングコングみたいですね。
影響は受けてるよね?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 18:19:24 ID:lkOe62rZ
バランの登場シーンはイイ!
雰囲気を盛り上げる意味でもモノクロで正解だね。


24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 18:35:01 ID:87VN2add
>>20
これで売れれば二枚目スターになれたんだけどね。
出た映画が悪かった(w

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 19:21:42 ID:TgGlkNZx
キングコングと言ってしまえばそれまでですが、“秘境に潜み、地元民を畏怖させる怪物”というのはある種、怪獣映画の完成型だと思うのですよ。

それに既存の生物に似ていないバランは、怪獣としてカッコいい。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 20:50:25 ID:f7WV2sj/
バランのテーマ曲は、後にラドンのテーマ曲に。

   ♪チャラララ〜

27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 22:02:22 ID:cXu4UA5E
皮膜で空中を滑空するのはよく解るんだが
あのまま飛び立つのは設定にちょっと無理があるような

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/13(火) 22:23:45 ID:5m6TFA/+
>>14
俺もオールナイトで寝てしまった経験があるけんど、ありゃ恐らく千田是也博士の「催眠演技」が原因ズラ。
あと「美女と液体人間」「宇宙大戦争」なんかでも、同様の睡魔が襲ってきただよ。

ところで、メガネの松尾フミンドさんはご健在かな?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 00:19:42 ID:DupLNWZQ
昭和特撮も含めて、元気な子供は諸悪の根源
あいつらがウロチョロするとろくな事がない


30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 00:38:35 ID:uTonTZGh
外国向けのテレビ映画として制作されたが、うまく行かずにモノクロ映画として
国内公開された。
古い日本の神秘的雰囲気が、岩屋部落によく表現されている。原作が黒沼健
(怪奇小説作家)のせいか。
千田是也のような演劇界の大物が出演しているのもいいが、岩屋部落の神主
役の瀬良明がいい。主人公役の野村浩三と園田あゆみの若い演技をよく補って
いる。



31 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/14(水) 02:16:26 ID:oxJHADZC

「バラン対ゴジラ」は制作してれば絶対にヒットしたと思うんだよなぁ・・・

オレが大学卒業後、入社した会社を辞めて、映画専門学校に入学して、映像技術を学んだのも、
東宝に入社して
「バラン対ゴジラ」と「キングコング対ゴジラ・リメイク版」を作ることが目的だった。

面接でこのことを面接官に熱く説いたんだが、不採用になった。

で結局、専門学校で学んだ技術は生かせぬまま、大学の先輩の紹介で今の会社に世話になることになるのだが、
漏れは諦めたわけではない。

BoAちゃんのマネージャーになるという壮大な夢もあったが、今はそんなことよりも
やはり映画の世界で仕事がしたいと思っている。

やはり怪獣映画は永遠に子供たちの夢であり続けなければならないという信念が漏れの中にあるからだ。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 03:13:13 ID:MSznVUMU
>>29
その典型がミレニアムシリーズのメガギラスだと感じるよ

33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 03:44:10 ID:TULkAeT5
版画こする奴か

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 03:58:58 ID:HFOUn1fn
鬼太郎のゲタの音か

35 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 07:01:34 ID:RtVK2svN
実現することはありえ無いが「バラン対ペギラ」でやってほしい。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 08:47:12 ID:2F3cdwSt
バランと言えばゴジラ対ガイガンの元ネタになったキングギドラの大逆襲!ってシナリオでゴジラ、ラドンと共に地球怪獣の一翼を担うはずだったらしいね。

37 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/14(水) 13:14:33 ID:oxJHADZC
>>36

ほんとかYO!?

(´〜`;)

38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 13:53:37 ID:2F3cdwSt
>>37
昔角川から出てた絶対ゴジラ主義って本にちらっと書いてあった。
俺もうろ覚えだからよくは判らんが、宇宙怪獣軍はキングギドラ、ガイガン、新怪獣モンクで
それに対する地球怪獣軍がゴジラ、ラドン、バランっていう設定らしい。


39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 15:37:44 ID:s2a68C+s
地球怪獣軍団が負ける。跡形も無く。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 16:01:15 ID:8rx1mEOZ
本多監督の「鉄腕投手稲尾物語」で、少年時代の稲尾の役を
やっていた男の子が出てた。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 19:10:05 ID:MtReh8XE
スレチだが>>38を読んでると、ギドラ一匹で戦いを挑んだ総進撃は
始めから負けが決まっていたようなもんだと今更ながらに。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/14(水) 22:58:25 ID:wuQH31Yx
バラン、ペギラ、こいつらの素晴らしさがわかる奴は
真の怪獣主義者であるのう



43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 00:18:24 ID:edTZj0ry
>>42
地味な怪獣の極北だからなぁ。



失礼。ペギラは南極だったな。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 00:35:18 ID:WJb0ylVE
25年くらい前に、福岡の映画館でやっていた特撮特集上映
のときに観ました。

瀬良さんの「だまらっしゃい!」のセリフのところで
場内大笑いだったw

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 00:43:54 ID:vImL1UAb
>>43
誰がうまいこと言(ry

46 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/15(木) 15:25:50 ID:QwSF6/Si

バランファンの漏れを散々バカにしていながら
結構、隠れバランファンがいるじゃないかYO・・・!?

┐('〜`;)┌

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 15:37:21 ID:+/Mhr25Q
「バランのファンだから」バカにされているのか。

その辺をよく考えよう。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 15:57:32 ID:R6CZ+CNL
有名な池袋・文芸座で「サンダ対ガイラ」「キングコングの逆襲」
との3本立てで見たけど。
まあ、ちょっと物足りないかな?やっぱ、この中だと3番目。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 19:10:08 ID:lxq/OIlP
この映画のクライマックスはバラン対自衛隊の洋上戦だと思う。伊福部昭の戦闘マーチも地味だけどよかった。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 22:34:39 ID:+/Mhr25Q
「クライマックス」という言葉が似合う映画だとは思えない(w

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/15(木) 23:05:02 ID:wjltTpbq
完成度は低い
「ゴジラ」「ラドン」「モスラ」と予算では随分差があると思う。
TV用に話が三つか四つにきっちり分かれていたな
しかしながら怪獣がまだ猛獣や妖怪などと未分化な時代の
おどろおどろしさがまたいいんだよ


52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 00:15:15 ID:4Mhr72En
爆雷攻撃のシーン、マイクで号令かけてた人は本物の自衛官?
余りにリアルで役者とは思えないんだけど。


53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 19:11:48 ID:N4AhUUsn
無駄が無くキッチリ作りこまれてるとは思うけど、
無駄がなさ過ぎて全体に盛り上がりに欠けるだよなあ
でもバランの登場シーンは好きだ。

大怪獣バランは、恥ずかしい戦隊モノのGFWよりは大好きだ。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 20:11:15 ID:Draqr93V
>>52
何となくそれっぽいよね。
あと、山中のバズーカ攻撃準備の際、申し送りの度ヘルメットをパコパコ叩くのもリアルだよ。
中でも、ぼんちおさむ似の隊員による、照準合わせのの「ななひゃ〜く!」「準備よ〜し!」が特にイイ!

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 20:23:54 ID:mAxLiLdm
>>52
本物の自衛隊訓練の映像です。
昔CSで観た「少年ジェット」の中でも
まったく同じ映像を使用していた。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 20:28:59 ID:mAxLiLdm
>>44
それって今はなき福岡の
てあとる西新でしょ?


57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 21:22:22 ID:ir0mldya
>>55 ありがとう。
それよりも少年ジェットに海上自衛隊が出演していた事実の方に驚愕。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 21:31:32 ID:v8ZOEBWz
バランの忘れ形見がアーストロンだって聞いた事があるが、ホントかな。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 21:36:06 ID:cDfD0xiT
ゴジラ、アンギラス、モゲラの次にバランだもんな。
でモスラからマグマ、マンダの次がドゴラ、キングギドラか。

イメージが見事にバラバラだね。

あ、コングは東宝オリジナルじゃないからカットしたよ。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 21:42:42 ID:MY95OC+A
地味だけど嫌いじゃないよ。俺DVD買ったし。w
主役の人ウルトラQに出てたよね?  巨人の回に。。。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 22:04:12 ID:cDfD0xiT
>>59
ごめん、ラドンを入れ損なってた…orz(T_T)

62 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 22:14:54 ID:PcBzX081
>>61
貴様と言う奴はー!

63 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 22:32:50 ID:mAxLiLdm
>>57
予算的にも資料映像を借りて流用した方が
安上がりだったでしょうしね。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 23:02:01 ID:cDfD0xiT
>>62
ごめん、堪忍して(>人<)

65 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/16(金) 23:54:33 ID:cwafPcbd
真魔剛竜剣は

66 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 00:38:37 ID:+ut8gPdy
元兵隊や元軍人が一杯いる時代だもんな
そりゃリアルになるわ

67 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 01:04:58 ID:eCA02eNy
漁網(?)が沈降して来るのを海底から見上げているバランの顔カワエェェェェェェ!


68 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 09:50:19 ID:mdkXMNpF
やっぱフレイザードでしょ!

69 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 11:09:33 ID:kxmrZUZB
昔、イイダコ釣りに行ったことがあるのだが、釣り船の船頭曰く
「イイダコは光る物を見つけると餌だと思って飛び付くから餌は要らんのよ」
その言葉通り、光沢のある疑似餌(玉)を沈めて引いていると突然「ぐぐっ」と抵抗が。
上げてみると疑似餌の光り玉をイイダコが必死に掴んで針に絡まっていた。

「おお、またバランが釣れたw」

70 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 17:46:24 ID:2b/oS0U8
>>66
そりゃ七人の侍とかの合戦シーンが迫力あるのだって、つい10年前までガチで戦争で殺し合いやって
毎日いつ死ぬか殺されるか、という日々送ってたわけだもんな。

怪獣映画でエキストラが逃げ惑うシーンだって、そりゃ今とは迫力違うだろうな。


71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 19:41:16 ID:SoRwdgcp
つまり、出ているエキストラが凄いので本多監督の功績なんて大したもんじゃない、と。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 00:14:41 ID:Fdp7j3AW
そりゃその点では楽だっただろうけど、本多監督も中国戦線に
従軍しているわけで軍隊の明確な演出や理想の形は
当然持っていたということ
いくら名優が出演してもそれだけで傑作になあるはずもない

73 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 14:25:00 ID:i9NBlnIl
バランって、平成作品ではゴジラのメインの敵キャラにはなれないけれど。
ガメラシリーズのギャオスみたいに、付け足しキャラとしては汎用が利くし、
マイナーにアレンジしても、そこでまた一味違ったイメージにもなるし、
もっと頻繁に復活しても良い怪獣だったと思う。

個人的には、背中の棘を剣竜(ステゴザウルスというよりはケントロザウルス風)
にアレンジしたバランも見たかった。
ゴジラ:Tレックス アンギラス:鎧竜(アンキロザウルスというよりはサイカニア風)
ラドン:翼竜(プテラノドン) バラゴン:角竜(モノクロ二ウス) だから
ここに剣竜のイメージでバランが復活して加われば、往年のファンの心の隙間を
二重に埋めてくれたと思う。とは言え、トビトカゲイメージのバランも捨て難い。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 16:02:43 ID:ikhAqr3Z
>>72
要するに演出家がビジョンを持っていればエキストラの戦争体験の有無は
「あればなお良い」という程度でしか無いわけだな。

「じゃあ、殺人のシーンを撮るためには殺人の経験が無いと駄目なんですか?」と
有川貞昌が「出ている人に戦争体験があるから」という理屈を言ったファンを諭しているのを見たことがある。
言ってる方はお世辞か何かのつもりだったのかも知れないが、作り手がわからすれば「演出」を軽んじた意見でしかないもんな。


75 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 19:19:57 ID:pNGnRGCO
でも本多監督のモブシーン演出の旨さは、国内でも有数だと思う。
『地球防衛軍』の、モゲラ出現で逃げ出した群衆が鉄橋を渡るシーンなんか、特に痺れたし。

職人さんだよね。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 19:44:27 ID:ikhAqr3Z
黒澤監督の「夢」のモブシーンも本多監督補佐が多大な貢献をしている。
もちろん、走っているのは戦争なんて知らない世代ばかりのエキストラ。
要は演出次第って事だな。

77 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/19(月) 17:34:25 ID:Bh1u3tlw

『モスラ'61』でも幼虫モスラがダムから現れ、
水が溢れて鉄橋を壊すシーンで
フランキーが乳母車の赤ちゃんを助けるシーンは秀逸だな・・・

( ´∀`)

78 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 18:01:08 ID:b72NKV+J
佐原健二が言っていたが、本多監督の演出方法は
「こんなでかい怪獣が出てきたら、君ならどうする?」だったそうだ。

シンプルでありながら、リアルな人間の感情を引き出そうとする
いい言葉だと思わないか。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 19:03:02 ID:LBom9ZYd
折れもバランは地味な怪獣だと思う。
ストーリーも単調だし再登場も顔見世の1回のみ。

でもデザインは好きだし、ムササビを思わせる飛行もカッコイイ

80 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/19(月) 20:11:12 ID:5dWxmUd8
それはともかく
湖でのお目見えと同時に、待ってましたとばかりに早くも自衛隊の登場
出動のタイミングがちょっと出来杉


81 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 06:49:10 ID:BMRUq769
>>80
ケータイ以前のドラマの東京ラブストーリーとかはもっと凄いぞ
ストーカーやってるとしか思えないタイミングで鉢合わせ。

それはともかく飛んだりするのでラドンと被るから
売り出さなかったんだろうか

82 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 16:53:48 ID:n9bNezVx
♪地球が 悲鳴を上げてるぜ 何かが オイラを呼んでるぜ 海を行く 空を飛ぶ 大怪獣バラン〜♪

83 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 19:17:45 ID:oY3WIRrz
本多監督のニュース映像を思わす演出はリアルだったようで
当時のアメリカンの子供は、怪獣はなんとか日本で食い止めてもらわないと
大変だ、と思っていたという記事を読んだことがある。

84 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/20(火) 19:48:20 ID:QOUfJBUQ
>>83

でも漏れはキングコングをアメリカで食い止めてほしい
と思ったことはないぞ。

(・∀・)

85 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 21:51:10 ID:reuzbzeZ
キングコングは所詮デカイ猿だからなぁ。
俺的には怪獣のカテゴリーには入らない。
来ても何とかなりそうな気がするし。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 21:59:27 ID:ayctV89s
キングコングは複葉機の機関砲で死ぬしな。
怪獣たるもの、ジェット戦闘機のミサイル、戦車の主砲に耐えるのは最低ラインだな。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/20(火) 21:59:31 ID:ylAVj2YC
まぁ、アメリカ辺りで暴れるようなのは
ID4の巨大円盤でもない限りはなんとかなりそうな気はするよなぁ。


別に根拠は無いけどw

88 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/21(水) 00:11:10 ID:2rknCdqk
ゴジラの新作の度に、降って湧いてたバラン再登場。マグマでさえ『トドラ』になったと言うのに…。
でも、そんな話題にすらならない『ドゴラ』は、もっと憐れ…。
今のCG技術なら、かなり面白くなりそうな気がする。

東宝様、ここは一発『バラン対ドゴラ』を!!
2ちゃんは祭りだろうな。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/21(水) 02:11:00 ID:QrbJtoSF
音楽がとにかく神だなあ。 自衛隊機のテーマとか痺れる・・・

90 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/21(水) 18:53:14 ID:aC6O4d9Q
>>88

婆羅蛇巍山が実はダイヤ原石の宝庫でバランが
山の主という設定だろうな。

バラン、ドゴラ、そしてダイヤ原石で一儲けしようとする小野寺(ガメラ対バルゴン参照)をリーダーとする強奪グループの三つ巴の展開が描かれる映画になるだろう。

(・∀・)

91 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/21(水) 23:55:20 ID:gcF0o0PE
芹沢博士でてるんですね
バランは飛ぶからオキシジェンデストロイヤー使えないだろうなあ

92 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 00:16:08 ID:f4yzum4d
自衛隊にバスクリン入れられてた

モノクロじゃ色がわかんねぇだよ


93 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 00:35:49 ID:1jIScjFA
千田是也氏の博士は、どうも胡散臭い(^^;
『宇宙大戦争』もそうだったけど。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 00:45:16 ID:gLAYwZkz
>>92
バスクリンが沈んでくシーンの繰り返しは正直くどい。
あそこで早くも眠気が襲ってくる。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 14:23:17 ID:f4yzum4d
>>93
必死に顔を両手の平で押さえ付けて引っ張ってたw


96 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/23(金) 16:37:02 ID:UWr1sF2e
>>93
典型的な「催眠講義」を得意とする大学教授だよ、ありゃ。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 19:28:50 ID:RVlpLgaX
>>92
心の目で見るんだっ!

98 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 21:25:05 ID:DThUISDY
「心の目」ですか、そりゃどうも(笑

昔、NHKでやってた『4つの目』を思い出したよw


99 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 17:02:23 ID:FVnIAJp1
あの集落は戦後というより19世紀の匂いがするな。
俺は19世紀にはまだ人間になってないから個人的感想ではあるがな。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 22:35:29 ID:ZGyQp5Rh
>>99
あんた、何から人間になったのさ。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 22:38:54 ID:+3p6oAtO
昭和30年代前半はまだあんなもんだよ。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/27(火) 00:24:21 ID:kx2Mam+g
国道ですら未舗装だとか結構有りました。
バスはトトロみたく女性の車掌さんが挟みカチカチ鳴らしてw

北上川上流のあの村落まで自衛隊の大型車両が行ける道がよくあったものですね。


103 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 12:03:54 ID:CJ1cfG+o
バラン、強いんだか弱いんだか。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 20:04:26 ID:sRAuGKix
昭和40年代には2回ほどテレビ放送していました。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 20:53:20 ID:oeYBSnMC
>>99
俺昭和30年代前半に大阪市内に生まれた。東京で言えば上野みたいな所だけど
当時はまだ路地は舗装もされてもいない。で東京の江戸川区のオジサンの家に夏休み行ったら
カエルの声が聞こえた。w 路地は俺の家と同じで舗装されていなかった。ハエが多かった。  当時は東京都内でも端っこはこんなものだったよ。俺んちは水洗だったがオジサンの所は違った。
総合で大阪市が下なのに東京の一部はそれ以下だった時代があったのよ。これマジ。まして首都圏や大都市圏以外の地方なんて
僻地がまだあった時代。



106 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 23:16:03 ID:Vu92zQcV
実質、東京ががらりと変わったのは、東京オリンピックから。
大阪ががらりと変わったのは、大阪万博から。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 23:38:55 ID:6ifg2o33
つまり高度経済成長の国土開発によって婆羅陀魏様は
居場所がなくなってしまうというストーリーですな。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/28(水) 23:44:10 ID:oeYBSnMC
>>106
正確には東京オリンピック開催や大阪万博開催が決まってから
ガラリと変わり始めた。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 16:31:06 ID:/L3lYxn4
>>108
そのあたりから怪獣の目線は人じゃなくて建築物に向くようになってしまった。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 16:31:40 ID:/L3lYxn4
というのを何処かで読んだ

111 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 21:07:36 ID:Fzu8efp0
湖の中の魚や藻だけじゃあの巨体を維持出来ないだろうから
ときどき陸地に上がって餌を探していたんだろう
腹ペコのバラン カワイソス

112 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/30(金) 00:44:53 ID:zqgYj1+5
何故予告篇(テロップのない奴)に流れる曲がキングコングの逆襲の曲なの?
年代的に合わないんだが。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/30(金) 00:49:59 ID:SyjjPEo3
キングコングの逆襲に使ったのが流用なんじゃね?

114 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/30(金) 01:32:36 ID:yBS3u8u8
謎だよなあ。 後年、音を差し替えたとか・・・

115 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/01(土) 01:31:33 ID:98IvH072
再上映版の予告篇かなとも思ったけど、バラン再上映してないよなあ。
間違ってもチャンピオン祭りにはかからないだろうし。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/02(日) 15:44:39 ID:piVFfCVC
>>115
モノクロだから?

117 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/02(日) 18:13:45 ID:Z3QQS2Ce
モノクロで、更に内容が地味だからじゃね。
チャンピオン祭りとかやってる時期だったら、もっと相応しい作品があるし。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/02(日) 20:14:32 ID:HDQzhnmb
>>116
実際、ゴジラの逆襲や大怪獣ガメラの再上映やテレビ放送は聞いたことが無いな

119 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/02(日) 21:48:00 ID:6eNC897X
「ゴジラの逆襲」は、夜間シーンが暗すぎて映画館ではさっぱりわからなかったな。
DVDではかなり補正されてるけど、テレビでやっても多分、
ろくに見えないだろうから敬遠されてるんでは。

120 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/12/02(日) 22:45:12 ID:CUWM1HqL
>>118

「大怪獣ガメラ」は今月末のWOWOWでやるはずだYO・・・

漏れは解約してしまったので
観れませんが・・・

(・∀・)

121 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/06(木) 12:00:13 ID:zJ7ea0pP
滑空するバランはキモい

122 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/06(木) 20:16:28 ID:6BDGvRrw
バラダギ!

モスラ〜ヤ モスラ〜

バラダギ!!

ドゥンガン カサ〜クヤ

バラダギ!! バラダギ!! バァ〜〜ラァ〜〜ダ〜ギ〜〜!!

ルスト・・・

バラダギ!!! バラダギ!!!! バラダギ!!!!! 


123 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/06(木) 22:01:01 ID:DB4IlGhZ
>111 遭遇した人間は食われたわけだ。「婆羅陀魏様を見たものは命を落とすのじゃ。」という台詞も整合性がある。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/07(金) 00:02:39 ID:rDCfWqGN
DVDのパッケージのバランの絵はかっこいいぞ

125 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/07(金) 18:45:14 ID:YchQwi4X
>>123
そうか。
婆羅陀魏様にお願いして団塊の世代を一掃して頂ければ良い訳だ。



うっ、不味い・・・(バラン)

126 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 00:55:39 ID:W6hva8Zq
リメイクするとしたら誰がいい?

127 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 06:00:47 ID:HoiJiCVK
しなくていい。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 17:41:32 ID:emAkdGVS
北村龍平以外なら

129 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 18:03:48 ID:o5UZfxWL
リメイクしても世間の人は見向きもしないだろう
一部のファンが観るだけで、興行が失敗すると思う

130 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 18:18:48 ID:51lvJZPh
バラン対怪鳥ロック
バラン対ペギラ
バラン対ゴルゴ
バラン対ハヌマーン

なら見に行く

131 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 20:28:15 ID:fSVvtaVK
>>130
・・・・・・ゴルゴが気の毒だろ

132 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 22:28:39 ID:QxdTecZM
『バラン・バラゴン・ガバラ バラバラ大戦争』

133 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 23:50:51 ID:wuvZZpIc
阿羅羯磨 対 婆羅陀魏

134 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/09(日) 12:52:04 ID:sWlg+6V5
過去スレで『掃海要領に因る爆雷攻撃』の場面を見た海上自衛隊関係者が
「何?この漁網w」と笑ったという類いの話のカキコがあった事を思い出して一人笑い。


135 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/16(日) 23:43:40 ID:6GuYfeAi
バランはゲームに登場したことあるの?

136 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/17(月) 00:25:38 ID:6htc/fRL
ファミコンのゲームで出てきたことがある。「ゴジラ」だったと思うけど。
ゴジラとモスラ成虫を交互にヘキサ移動させて、目的地に到達させるヤツ。
敵怪獣の一匹にバランがいて、こんなマイナー系を?、と結構感動した。
他にもモゲラ、ゲゾラ、マタンゴ、ドゴラなどマイナー系が出てくる。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/19(水) 12:29:25 ID:T4QhdUnx
>112さん
亀レスだけど、伊福部先生、同じメロディーの流用激しいからね。
無論、都度都度に合わせて編曲というか、サウンドは映画に合わせて変えてるけど。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/19(水) 23:01:06 ID:h+F5vEI8
>>137
確かに伊福部氏の作品は同じメロディーの使いまわしが多いけど、
あの予告編の曲は「キングコングの逆襲」で使用された曲に聞こえるぞ。

ちなみに今から25年程前に「予告編集」がビデオ以外にLPでも発売されていたのだが、
そのLPに収録されていた「バラン特報」はこの謎のバージョンなんですかね?

139 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 17:47:02 ID:PtK6ze7M
そんなLPもってた貴方がすごい

140 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 18:41:38 ID:iExpGR2h
ホームビデオが普及する前は、その手の音源企画レコードで
欲求を満たしてたんだよ。俺もけっこう集めてた。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 19:59:04 ID:iExpGR2h
昔、「怪獣グラフティー」という東宝怪獣特撮映画の予告編集ビデオが
出ていたけど、何故かバランだけが収録されていなかった・・・。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 23:02:55 ID:0cAPjCXx
>>129
リメイクするなら、むしろ大魔神みたいな時代劇ファンタジーにして
バラダギをメインに、バラノボーダーは脇キャラにした方が上手くいく。
でも、むしろ、平成作品で復活させるなら、他の怪獣達との共演における方が
バランはその価値を充分に発揮できると思う。「相乗効果」を生む一要素として
やはりアンギラスやバラゴンとの共演が、一番理想的な復活パターンじゃないかな。
同じストロング系正統派怪獣同士でありながら、彼らの個性は絶妙に差別化されているし
同じ画面の中にこの三匹が並ぶと実にバランスが良いし、絵になると思う。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 23:14:55 ID:gjoVd6bo
>>142
しかしその組み合わせに興業サイドがOKを出さなかったせいで、
2001年にゴジラと戦うのはモスラとキングギドラになっちまった。

品田の怨念が、ギドラの造形にバランの意匠を織り込ませてはいたが。

144 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/12/23(日) 01:36:43 ID:c2K3Drzs
>>142

で、結局
ワルを始末するのはバランなのか?

もっと時代劇ファンタジーにするなら
蒙古襲来を防いだのは神風じゃなくて
実はバランだったという映画ならなお(・∀・)イイ!!

豊臣軍の朝鮮出兵を妨害したのは
実は朝鮮に飛来したバランだったとかな・・・

(・∀・)

145 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 01:45:34 ID:jlQxzu5t
>>138
>そのLPに収録されていた「バラン特報」はこの謎のバージョンなんですかね?
そう。その当時からずっと不思議に思ってた…

146 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 08:59:57 ID:2GHi42Ml
>>143
もしかしたら、バランの意匠をより多く取り込んだのはジーダス?
そう思いたいが、ジーダスはあれはあれで独自の完成度を持っているし。

147 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 09:34:55 ID:2GHi42Ml
>>143
それだけの怨念があるのなら、むしろその後の作品で復活させるべき。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/24(月) 01:30:41 ID:SaAKywph
>>146
ジーダスを造形した原口さんはバランを意識して作ったそうだ

149 :138:2007/12/24(月) 09:00:03 ID:b+gp6WWJ
>>145
レスサンクス。まさかあのLPを持ってた人がいるとは。
当時キングのサントラ集を買うのに必死であのLPまで手が周らなくて(涙)
店頭に置いてあったのを眺めていただけでした。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/24(月) 18:40:36 ID:ym5H2TcC
ttp://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u20504572
プレス珍しいね。美品だ!

151 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 11:05:12 ID:rfish8TF
黙らっしゃい!

152 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/28(金) 23:47:08 ID:xLESS4kx
バンバラバンバンバン!
バンバラバンバンバン!!
バンバラバンバラバンバラバンバラバンバラバンバンバン!!!

153 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/29(土) 01:26:34 ID:zB2lMpYP
帰らっしゃい!

154 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/03(木) 01:48:40 ID:ZWXX8nHf
バラダギ様と聞くと県立地球防衛軍の方を思い出す。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/03(木) 09:56:01 ID:HqV91yQ2
>>154
カタカナで書くとそうなっちゃう年代の人もいるだろう。
「あほーっ かすーっ ぼんくらーっ 怪獣総進撃の飾り物ーっ!」

156 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/04(金) 07:50:25 ID:AT0woff6
大昔、バランのスレあったんだな
http://natto.2ch.net/sfx/kako/1009/10090/1009041969.html

157 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/07(月) 21:46:47 ID:5FrDHhXD
爆薬一気呑みで木端微塵ということは、総進撃の最後に
チョイ役で登場のバラン君は自爆した初代バランの子供?

158 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 22:18:20 ID:taFVtcPI
>>157
きみのすさまじきもうそうりょくにカンパイ!

159 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/10(木) 01:13:52 ID:SxD9YSZp
>>157
破片が海に流れて成長したんだろう。

160 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/10(木) 23:29:13 ID:uDupUNpU
ちょwwwwwwwガイラwwwwwwwww

161 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/11(金) 10:02:06 ID:ePo432g7
バランの怪獣
サンバ対ガイバ

162 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/12(土) 13:04:47 ID:vRSPgHL8
地海空の決戦
バラン対バラゴン

163 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/12(土) 17:42:28 ID:XIgFYUOS
どっちもトウホグもんだ 
喧嘩しねえで仲良ぐしな

164 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/15(火) 17:14:51 ID:frEkQP+q
へば、きりたんぽでもくぅが?

165 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/17(木) 00:49:00 ID:I8xcUkzT
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000033-mai-soci

最近のナマハゲだば、そっだら悪さすればマイネェぞ。

166 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/21(月) 22:58:18 ID:LuOTUqyS
黙らっしゃい! 帰らっしゃい!

あのときの瀬良爺の手つきが好きだ。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/22(火) 00:24:05 ID:T7FgePWP
瀬良明の神主は実にいい。強烈な印象を残す。


168 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 21:15:32 ID:AwyYmdYS
>>166-167
加えて、本間文子の絶叫母親も負けてないぞ

169 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/24(木) 14:17:20 ID:EtkNXTXS
>>167
昔のムックに載ってたフィルムストーリーの静止画が怖かった

170 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/09(土) 02:09:24 ID:ggLENF6T
ヴァラン! ズィ アンビリーヴァボォ〜!

171 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/09(土) 18:35:57 ID:QqrGfh+O

ぉまぃら、バランをさんざんバカにしているが
スピードポスターでの触れ込みでは
【ゴジラ、ラドンより物凄い大怪獣】とあるんだぞ。

なぜ
こんな素晴らしい怪獣のテレビ版放送が中止されるのか・・・!?

(´〜`;)

172 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/09(土) 22:52:36 ID:BM7av2HW
>【ゴジラ、ラドンより物凄い大怪獣】

聞くところによると、その根拠は「陸・海・空を制する」からだとか。・・・・・・劇中では全部中途半端な気がするが。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/09(土) 23:12:13 ID:IJBicms2
> 劇中では全部中途半端

陸と海ではゴジラに及ばず、そして空ではラドンに及ばず…、人はそれを「器用貧乏」という。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 01:16:31 ID:SIUuXMS9
不器用な東北気質だば、大目に見てケレ

175 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 11:39:48 ID:PguYnDis
そうか、集団就職で東京に来たんだ
ときどきバラゴン達と上野あたりで同窓会

176 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 14:38:50 ID:6NtMDnxs
ラドンとは仲悪そうw

177 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 14:40:08 ID:HN34EQz9
九州出身と東北出身だしなぁ

178 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 15:21:46 ID:b0HW6OB6
>>172
キングギドラは、それプラス宇宙だな。

179 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 15:28:52 ID:HN34EQz9
>>178
え?キングギドラが海?

撃ち落とされて沈んでたのと千年竜王のアレしか思いつかないんだけど。

180 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 18:37:05 ID:uNDRIiTo
空・海・陸を制する、もろに軍隊の発想

181 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:32:54 ID:PguYnDis
バランの鳴き声って、どっかで聞いたことあるような気が

182 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/12(火) 19:16:37 ID:LvnV5BJh
バランて数年前に2ちゃん見るまで知らなんだ。

183 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/12(火) 20:04:22 ID:AWKTOizQ
>>182

エェェ(*´д`)ェェエ

( ´д)ヒソ(*´Д`)ヒソ(Д` )

184 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 00:04:03 ID:wx4nhjf/
勘違い野郎が何を偉そうに・・・

185 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/14(木) 22:33:59 ID:UpGI9tAJ
( ´д)つ砒素 (*´Д`) 砒素⊂(Д` )<ヒソ、ドゾ

186 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/16(土) 22:43:33 ID:lBDEI9fe
>>181
あの鳴き声は円谷関係の他のいろいろな怪獣に
使いまわしされてるよ。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/17(日) 15:29:34 ID:t2qMgg7I
バラゴン、ペギラ、パゴス等に流用

188 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/20(水) 00:04:41 ID:8KRvQJWM
♪馬乱! 薔薇抱き 薔薇抱き

♪ああああ〜 ああああ〜


♪ちゃららら〜 ちゃららららら〜(ラドンのテーマにチェンジ)

189 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/20(水) 18:05:05 ID:Sn8oyfIL
兄さんも馬乱にウホッ(ry されたのね・・・

190 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 12:40:00 ID:r6Eq3aDd
>>188
♪ああああ〜 が、ウホッ!された人の

 あえぎ声に思えるw

191 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/22(金) 00:39:14 ID:vznx3L1Q
伊藤と桐野がウホッ!

192 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/25(月) 12:27:19 ID:u4uP2xPB
この映画ってひとつ珍しいのがP-2V。他の映画じゃ出てこないし。おまけに塗装が導入当時の
シルバー、最新鋭機だったのね。もしリメイクされたらP-3Cてところ

193 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/25(月) 17:03:12 ID:ia6cvo1M
バランって一部をスタンダードからシネスコにトリミングしてるんだよね‥

194 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/25(月) 18:26:28 ID:M2peQOGM
>>193
初ゴジからの流用カットがあるしな。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/25(月) 21:05:37 ID:x2X5Jdx3
>>193
一部じゃなくて全編の可能性有り。
TV版完成後に劇場公開に変更→再編集&シネスコにトリミング。
TV版の完成音声が発見されたことからの推測です。

196 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/26(火) 00:05:20 ID:F8r9Usn0
>>195
TV版の完成音声が発見
これマジ?

197 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/26(火) 00:10:59 ID:lScH0OY+
TV版の完成音声はDVDに収録されてるよ

>>195
本多監督は自著で「撮影の途中から、国内で公開することが決まったので」と語っているから、国内公開が決まった後のカットは従来のシネスコサイズかと思われ

198 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/01(土) 08:55:01 ID:gTe14/Jx
手に入れ損なったり、失ったりして悔しい思いをしたものが
かなり長い期間の後に手に入った喜びって、同じものではあっても
当たり前に手に入るのとは比較にならない位に大きいんだよね。
ゴジラシリーズが急遽もう一本作られて、バランがリニューアル復活したら
きっとそんな気分になるだろうけれど。
でも、バラン復活の場合なんかとはまるで比べ物にならない位に
至極最近その様な思いをした人たちがいる。
「自分は無罪放免」と、世間を闊歩していたM元社長が逮捕された事は
その人たちの生き地獄の暗闇の中に、もしかしたら救いへと導いてくれる
そんな一すじの希望の光を灯してくれたはずである。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 00:33:49 ID:6Z0Keway
日本のチベットと呼ばれる秘境です

200 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 02:28:45 ID:k5FRO372
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・秘境です

201 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 21:51:03 ID:3SSnbvcZ
なんて秘境な!!

202 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/21(金) 22:08:58 ID:KCbTfGpX
あの音声カットのタイミングってフェイントっぽいよな

203 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/10(木) 21:55:41 ID:9Uz4Zms2
新作ゴッドマンのDVDでガイラが復活した!
バランのリニューアル復活はまだか!

204 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/11(金) 21:27:40 ID:ogrqmUtB
ゴジラシリーズが再開したら出てほしい。
バランが他の怪獣と戦うシーンを見たい。

205 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/04/11(金) 21:41:20 ID:sb+blWGu
>>204

それは
馬場と猪木の夢の対決が実現しなかったのと同様に
永遠の夢で(・∀・)イイ!!

強いてあげれば
バランVSエレキングなんて対決を見たいが・・・

206 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/11(金) 23:01:00 ID:Z69hlinM
いや!ゴジラvsバランくらいならむしろ実現させて
ファンの心の隙間を埋めて欲しい。

永遠の夢の対決!それは、ゴジラvsガメラ。

207 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/12(土) 15:05:21 ID:nlAx3c89
湖を追い出されて暴れたのは解るが
なんでそのあと東京へ来たんだ?
普通に考えたらもっと山奥へ行くだろ?

208 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/12(土) 15:40:53 ID:0mRjP6b/
あの頃はみんな都会にあこがれたもんだよ。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/12(土) 23:43:23 ID:EjH+6ElC
光が好きだから、大都会の灯りに憧れたのさ

210 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/13(日) 01:00:11 ID:ND3MiJTb
光の説は微妙に違うと思う。
それならゴジラみたく、羽田じゃなくて銀座から有楽町あたりに
やって来そうな気がするんだが。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/13(日) 01:16:33 ID:kGXxUnYp
海に逃げ込んで、房総半島沿いに東京湾へ→羽田&その後ろの魔都の灯りに吸い寄せられて・・・

212 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/13(日) 10:28:58 ID:LdKhUTA3
>>210
よく知らんのだが、銀座〜有楽町って海沿いだっけ?

213 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/13(日) 11:52:53 ID:aTAlIUSb
当時の日本で電気が通っていたのは東京だけだったからな

214 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/13(日) 13:16:20 ID:ND3MiJTb
おいおいw

215 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/13(日) 17:53:21 ID:iQydWNnO
銀座9丁目は水の上〜って偉い人が言ったのだ

216 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/14(月) 21:35:49 ID:l0ItFX81
よく考えてみたらバランってゴジ逆のパクリなんだ

217 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/19(土) 02:44:50 ID:Enjj0pxt
野球選手のニックネームにバランと付けて貰えば
知名度が増すんじゃないか?
ただし、メジャーで活躍予定の選手

218 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/19(土) 23:30:10 ID:bQysmh5C
一般人には寿司パックの中の仕切りを連想されるんじゃないかと

219 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/20(日) 00:04:11 ID:6uWWiAAC
ではバランの前に「大怪獣」も付ける

220 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/04/20(日) 00:49:36 ID:8eY7Qfn2
>>210

有楽町には今度、BoAちゃんがツアーファイナルを行う国際フォーラムがある。

漏れは
バランの餌食にはなりたくない。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

221 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/20(日) 03:09:37 ID:/f9pRQsn
↑じゃあ行かなきゃいいじゃん。


>>219
そらならいいかも。「大魔神」は結構定着したもんな。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/21(月) 19:25:31 ID:70ZP/tDs
ギララや大魔神が復活するんだから
便乗して一緒に復活すればいいのにね

223 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/22(火) 16:23:35 ID:mnHr3v5Q
大魔神復活するのか

224 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/25(金) 01:00:00 ID:PRLwI5UF
娘の涙か?

225 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/25(金) 01:04:35 ID:ycE8F1hH
ギララみたくパロディで復活されてもな…。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/25(金) 01:04:47 ID:0GBtaldY
雀の涙

227 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/28(月) 18:20:07 ID:keClnpcL
>>207
別冊宝島怪獣学入門(だったかな?)に
ズバリその事を書いてあったような記憶があるのだが。
内容は忘れた。

228 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/29(火) 00:36:57 ID:Rpo6kmdG
>>227
ゴジラのB21に対して、バランは中央(大和)vs辺境(蝦夷)の対立とか平将門とかじゃなかったか

229 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/01(木) 06:23:04 ID:oWJQPZy9
なるほど。
徳川幕府の将軍職も元はと言えば征夷大将軍だし。
古代からの東北の住人であるバランとしては東京は憎き悪の本拠地。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/30(金) 16:30:36 ID:AqkJGTBO
バラン借りて観たよ〜
何か物足りないなあ
同じモノクロの初代ゴジラや原子怪獣現るみたいな興奮が

231 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/31(土) 02:46:30 ID:y1I7aqsN
だからこそ総進撃では活躍させてやって欲しかった。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/31(土) 07:22:00 ID:VDMbhuGG
だからこそ大怪獣総攻撃で活躍(ry

233 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/01(日) 14:14:23 ID:HfVZQco/
このあいだTVでムササビみたいなトカゲの紹介やっていたのを見た。
両手両足から尻尾まで膜を広げて木から木へ飛行する姿はバランそのもの。
飛行距離はムササビの倍以上あるようだ。
こんなトカゲがいるなら、バランが実在しても不思議は無いな。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/01(日) 14:33:49 ID:sc4KK7H9
岩屋部落にあったバラダギ様の像もかっこいいね

235 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/02(月) 00:22:28 ID:wmw/5zA5
>>233
飛び蜥蜴の事かな?



でもあんな大きな動物が空を飛ぶのはかなり不自然。
まして今迄発見されなかったとは・・・・・

236 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/06/02(月) 00:52:48 ID:6SvKhJYl
>>230

湖から姿を現すあたりは面白いんだが、都会に出てからのバランは退屈なシーンの連続なんだよな。

終盤に向かうに連れてテンションが下がる怪獣映画はバランだけだ。

まぁそこが漏れがバランを愛してやまない理由の一つでもあるが・・・

(・∀・)

237 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/02(月) 01:03:38 ID:bVKGhh2i
7月にキネカ大森とパルコ調布シネマで円谷英二特集をやるが、「大怪獣バラン」を上映するね、
他に「獣人雪男」や「透明人間」もやるから見に行こうかな。

238 :墓掘り人Z:2008/07/05(土) 01:44:11 ID:a0GVVllE
バラン海外版持ってますが内容がいただけない
日本のチベットで休暇中の米軍将校がバランに遭遇、
以降自衛隊にアドバイス、っーより無線で指図する
個人でそんな権限あるか?
米軍とのやり取りもなく、独断だったぞ

239 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/05(土) 05:14:24 ID:TJDVapiH
>>237
聞いただけで眠くなる最凶ラインナップだねw いや、好きなんだけど。

240 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/15(火) 14:59:49 ID:/c0ajtA6
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k54422234
いくらで買えるか?

241 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/15(火) 21:11:55 ID:6wLfsAkg
ゴジラ ラドンより物凄い大怪獣
・・て。。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 04:14:14 ID:8WPMc8r+
気合入れすぎて滑ったってのはよくあることさ。

243 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 17:00:33 ID:pFPc0GwV
ギララの逆襲の二番煎じ感覚でリメイクしてほしい

244 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 21:04:34 ID:twmvaBPe
うちの猫(肥満気味)を下から見上げるとバランっぽい。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 22:18:56 ID:51CpWost
俺は陸イグアナを見ると、バランを思い出す。


246 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/19(土) 12:50:51 ID:D8oRLVI1
ゴジラの破壊力とラドンの飛翔能力を持つ、というのがウリだった。

247 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/20(日) 03:17:52 ID:lHQVbGhs
>>244
なんか想像できる、うん

248 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 11:59:53 ID:L1FBkHNf
リメイクするならモノクロで頼むぜ

249 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 13:27:40 ID:9I5+Tti2
オールナイト三本目くらいに上映すると眠さ絶頂

250 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 18:15:51 ID:m0tU74Io
>>249
普通にレンタルで観ても寝てしまったぞ

251 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 18:27:20 ID:7+Xg5OyQ
>>248
1954ゴジラは永遠にモノクロで良いし、「ゴジラの逆襲」は、メトロポリスやイントレランスみたいに
部分着色した映像で見てみたかったが、「大怪獣バラン」だけはコンピューターで着色したのを見たかった。
バランのモノクロリメイクなんて要らない というか「大怪獣バラン」をリメイクしても仕方がない。
しかし、ゴジラとバランが格闘するシーンは見たい。長年の心の隙間を埋めて欲しい。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 22:05:57 ID:l3t1ILoG
ゴジ御大の放射能火炎ですぐにカタがつきそうなイメージ

253 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/22(火) 22:26:15 ID:bRZxruq8
「大怪獣ガメラ」の着色バージョンも見てみたいな。
奥行きのあるワイドスクリーンにモノクロは頂けない。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/23(水) 10:26:58 ID:Eq01Taqk
>>250
漏れだけぢゃなかったのね。
オールナイト館で「美女・・・」や「宇宙大戦争」など、千田先生が教授役だとよく寝れた。
寝つけないときDVD見るといいよw

255 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/23(水) 11:42:51 ID:HmVOETkB
ATG時代の実相寺映画も睡眠効果ばっちりだよ!

256 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/24(木) 23:07:13 ID:9Z/kzren
むしろバランはスタンダードがオリジナルサイズだろう。
フィルムないかな・・・

257 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/25(金) 23:05:59 ID:83NGWXzq
根岸明美が原住民役で出て太股さらしてくれれば・・・

258 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/27(日) 13:25:48 ID:6ocjXTtw
大怪獣バランは「パンスコープ」という
スタンダードの上下をカットした画面で劇場公開されたんだったね。
カラー化するなら、レイモンド バー主演の「怪獣王ゴジラ」も
ついでにやって欲しいキガス。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/02(火) 20:42:55 ID:UeHZfP5F
シネパトス銀座で
絶賛レイトショー中!

260 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/02(火) 21:35:04 ID:AYQBbCYh
「バラン」の本編カラースチールが見つかった、と聞いたが。
羽田上陸のシーンだそうです。

261 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/06(土) 09:13:43 ID:20+v05UZ
よく見るとガイラだった、なんてことは無いでしょうな。

262 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/07(日) 18:25:21 ID:4eATTgtR
ガイラの体にバランの頭が付いてたら最強!

263 :福岡人:2008/09/07(日) 19:08:44 ID:TH4oYZCD
今日、地元の三越デパートへ「西鉄ライオンズ展」を見に行ったんだけど
会場内に展示していた昭和33年10月11日の古いスポーツ新聞の下の方に
「大怪獣バラン」の上映広告が載っていた。同時上映はフランキー堺の映画。



264 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/07(日) 19:19:46 ID:YEwSUjsK
>>260
朝日ソノラマから出た写真集に掲載されていたと思う。
やや赤茶けてはいるが、確かにカラーだった。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/07(日) 19:43:39 ID:i66QMmeV
ちょっとまえ講談社から出てた週刊だか隔週刊だかの特撮本
(ライダーとかで出てるような薄いやつ)に小さくのってた

266 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/07(日) 19:53:32 ID:DpjfWVYb
渡辺明さんが撮った個人所有の写真だっけ?

267 :俺も福岡人:2008/09/08(月) 20:42:38 ID:Acjy6Ri7
>>263
そのイベント自分も行ったよ
壁に貼られた当時のスポーツ新聞のコピー
「今日から日本シリーズ!勝つのは巨人か西鉄か!?」

そして視線を下のほうに移すと…「あ〜っ!」w


268 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/10(水) 01:04:20 ID:NCUQgNu3
特撮部分はともかく、本編の方の掛け合い漫才みたいなやりとりが微笑ましい。
今じゃ絶対無理だな。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/16(火) 07:27:42 ID:0MKIu5KZ
ご飯はバラ炊きで

270 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/19(金) 22:19:21 ID:r5LxGnrB
撮影中に「なんでもバランバランに壊しちゃう」と美術さんが嘆いたとか・・・・・・・・・・・

271 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/23(火) 10:12:20 ID:XCSLtmoM
現存するカラー写真は公開当時発表されたのでしょうか?
後世に残そうなんて意識があったとは思えないので不思議でなりません。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/23(火) 21:49:46 ID:41nx2C9+
だから個人のスナップ写真

273 ::どこの誰かは知らないけれど:2008/10/12(日) 20:03:35 ID:nHr7KJwA
バランの全長はどれくらいなのだろうか?
10mぐらいと書かれたものもあれば、50mともある。


274 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/13(月) 23:38:07 ID:C1DXSXAP
全長:デカイ

275 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/14(火) 13:18:40 ID:SonOMdoe
僕が子供のころ読んでた怪獣図鑑には確かバランの全長は50mと書いてあった


276 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/22(水) 00:33:49 ID:t7530yTo
それは頭から尻尾の先までってこと?

277 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 10:45:03 ID:oB8Viv8s
>>230
バランは怪獣が出て暴れるだけで、それを取り巻く人間ドラマがないから
味気ない印象はある。総進撃で再登場した時も出演は地味だった。

でもデザイン的にはいいと思うので、いつかゴジラシリーズが再開したら
ぜひ登場させたい。でもバラゴンみたいに一方的にやられるのは見てても痛いので
活躍もさせて欲しい。

278 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 18:58:46 ID:kPfcTckh
カマキラス サンダ ガイラ バラン バラゴン ゴロザウルス

地味め怪獣 大決戦

279 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 10:51:03 ID:9kYgAn1M
>>278
K-1日本代表トーナメントみたいなもんか?

280 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/01(土) 04:20:02 ID:QNFBlkV6
英題は「信じがたきものバラン」

そりゃ、怪獣なんてみんな信じがたいものだろうぜw

281 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/18(火) 00:03:23 ID:3rEAiWja
劇中、園田あゆみが迫って来たバランが
倒した木の下敷きになったけど救援隊が来るまで永い間
バランは何をしていた訳?

282 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/18(火) 00:46:54 ID:liIVujKH
当時の映画のテンポではよくあること

283 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/18(火) 14:17:45 ID:3rEAiWja
>>282
納得、この映画湖の雰囲気とかバランが湖から
出現する場面が好きなんですけど子役のチビチビと犬を
探すシーンで一変にシラケテしまいます。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 02:05:38 ID:IppDh7ux
少年漫画雑誌に出てた全ページ大の白黒のバランの絵は、
もっと悪魔っぽい感じでかっこ良かった。
たしか大の字になって飛んでるとこ。
あんな感じでCGでリメイクしてほしい。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 02:12:49 ID:I8n+Rcc0
CGでやるのはやめて!

286 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 12:27:35 ID:LEm1Mace
CGいらない

287 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 15:57:44 ID:zodyeFuu
終盤画面が暗すぎるな。なんだかよく分からない。
気ぐるみだと見栄えのしない這いつくばるタイプだから
足元はあまりはっきり映らないほうがいいのかも知れないが

288 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 15:59:29 ID:zu1oM71V
DVDのパッケージは良いと思わないか?

289 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/14(日) 18:47:39 ID:Qgdp4SPd
ttp://jp.youtube.com/watch?v=tIAIulbAjQk

こういうのを見るとCGも馬鹿にならないと思う

290 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/08(木) 06:27:10 ID:Ny1Qj3QA
怪獣物をみると大抵元気いっぱいの糞ガキが原因を引き起こし、
逃げるときはいつも女が足手まといになるね。
心の狭い俺は見ててムカムカする。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/08(木) 15:52:14 ID:blYRHmiN
そりゃ、古今東西ある。特にハリウッドは顕著だよな。ヒロインやガキに振り回される主人公なんて数知れず。

292 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/08(木) 23:58:55 ID:8HOS35H2
ガキが「ホントなんだよ。僕見たんだよ!」っていうのも定番。
しかし昨今は自我未成熟な少年がこういう事をいい歳して言ってくるから厭だ。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/09(金) 02:08:24 ID:gfp2yCVz
ヒロインに振り回される主人公って???
ヒロイン=主人公なんだが...

少年がいい歳して言ってくるって???
少年はいい歳してないと思う...

294 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/09(金) 07:12:26 ID:xargDxrk
少年は19歳までって知ってるか、ゆとり?

295 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 20:58:27 ID:nnxO/ElQ
バランって口から光線を出す攻撃がないからゴジラと戦ったらすぐ負けちゃうだろうね

296 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/12(月) 07:51:31 ID:xuxA/6BH
バラゴンもゴジラには為すすべがなかった。

297 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/12(月) 19:31:04 ID:HWviNJ5W
昭和ではないけどゴジラ×メガギラス G消滅作戦だな。
あのガキがいなければ災害なんか無かったかもしれない

298 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/13(火) 04:42:36 ID:tY8drU/I
ウソじゃないよ。ボクみたんだよ!

299 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/25(日) 10:17:20 ID:tcVmdVs6
↑この少年は後に漁師になって、嵐の海で大ダコと格闘するガイラを目撃した
唯一の生存者となったことは言うまでもない。

ウソじゃないよ。ボクみたんだよ!


300 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/31(土) 19:50:37 ID:zZCPOQ7K
怪獣好きの方、このスレを使ってください
怪獣萌えスレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1233382475/

301 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 00:08:19 ID:aJyMiCnm
平成ゴジラシリーズに出ていたら、
ラドンみたいに一度敗退してからファイヤーバランとかの名で復活したのだろうか?

302 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 03:22:04 ID:b6acwalp
知らんがや。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 18:01:56 ID:m+AYUWxe
パワードバラン
ネオバラン
キングバラン
メカバラン
デスバラン
カイザーバラン


304 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 13:13:55 ID:+JzWMOco
Amazonをなんとなく見てたら
東宝SF特撮映画シリーズvol.3「ゴジラ/ゴジラの逆襲/大怪獣バラン」
が注文可能になってた。(シリーズの他は品切れ多数)
で、届いたんだが1985年発行の初版だった、東宝出版ものもち良すぎw

305 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 20:53:10 ID:ZNahVNkp
へーそれは凄い!初版とは‥20年も前の本がねえ

306 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 21:20:42 ID:lFY1UMCn
東宝主催のゴジライベントでは、今でも書籍コーナーで初版を売ってるぞ。
数年前に買ったら初版だった。

307 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 22:36:25 ID:Pgw1ApaI
>>304
それ最近俺もブックオフで買った。
やっぱり85年5月1日の初版だった。
もしかしてあまり売れないから2版以降は出てないとか・・

308 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 23:25:02 ID:0qia+UxR
まだ消費税も課せられていない、本にバーコードもついていないころの出版だね。
あのシリーズ、ゴジラ復活ブームで出たんだろうけど、
結局思っていたほど売れなくて尻切れでおわちゃったんだよね。
バランは人気作ではなくとも、ゴジラ&ゴジ逆と共に白黒であったことが幸いして掲載されたんだろう。


309 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/16(月) 01:25:37 ID:QKDOj2W7
その本図書館でガキの頃何度も何度も読んだな。

特に3本ともなかなかレンタルビデオにおいてなかったから、写真とシナリオで何度も作品を想像したよ。

310 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/25(水) 12:54:11 ID:n8OTyTsq
>>308
でも一応vol.10 ゴジラVSデストロイア までは出ているぞ。
つーか、そこまでしか持っていないからまだ出ているのかもしれん。

311 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/12(木) 21:45:02 ID:9zDqid72
今全部見た
バランなんにも悪いことしてないのに攻撃されて(´・ω・)カワイソス
しかしバランの造形かっけーなー、尻尾の動きリアルだし
次は地球の味方の婆羅陀魏山神として登場してほしいな

312 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/17(火) 23:24:39 ID:MQa4tJP4
>>311
バランの造形カッコいいですね。
尻尾の動きも好きですが水晶の様な角が好きですね。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/18(水) 15:24:21 ID:eRQiu/JF
昔は県立地球防衛軍のイメージが強かった

314 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/18(水) 21:15:11 ID:83Bplutd
原滝♪

315 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/19(木) 19:43:50 ID:zCocNDmV
あの漫画家(安永航一郎?)今でも現役?ここ20年ぐらい見てないような・・・

316 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/19(木) 23:38:02 ID:l4RPrfko
>>315
割と最近だと思うがサンデーか何かの何周年記念かなんかで1ページだけ書いてたなぁ・・・・・・。
正月仮面とグリコーゲンXが競演してたが。


317 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/21(土) 01:25:55 ID:SBDg1hQc
>>315
コミックリュウで「太陽に遠く酒浸り」絶賛連載中
あと同人活動も継続中

318 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/01(金) 18:28:51 ID:e2y0sjvm
>>420
違うよ

319 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/01(金) 20:00:49 ID:OsTb3KZJ
>>318
ハイパークロックアップ禁止

320 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 17:01:54 ID:8jXf2P0W
100スレ先が楽しみだ。

321 :どこかで不幸に泣く人あれば:2009/05/03(日) 21:59:58 ID:MS9N6KW8
怪獣映画の最高峰『空の大怪獣ラドン』と同じ原作者、監督とは思えない
東宝怪獣最初の駄作。

自衛隊との攻防シーンだけ拡大解釈して、高く評価する向きもあるが、
自衛隊とのドンパチの冗長な垂れ流しにしか見えない。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 22:12:50 ID:LWugcJpk
駄作言うなよー。バランかっこいいじゃん!

323 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 20:54:12 ID:LpsFMIbI
そうだ!そうだ!
カッコいいよ



でも空飛ぶとこはなんか座布団が飛んでるみたいな…

324 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 11:49:45 ID:tbM7xZnW
>>321
「ラドン」の原作もとんでもない駄作だから、映画の出来はやっぱ監督の責任。


325 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 12:03:50 ID:70NGsgb6
もともとテレビ映画だったのを急遽映画版に変更したんだから、
作劇が中途半端なら責任うんぬんは東宝本社側にあるはず。
バラン好きなので反論しとく。駄作かどうかは見る人次第だから仕方ないけどな。

326 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 13:04:01 ID:jI7M/CWx
オレは空とぶシーンが好き
重力を無視して巨大なものが飛ぶのはかっこええ。

327 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 06:03:04 ID:BbHc685z
俺は膝でハイハイして歩く怪獣だいっきらいだ。
視聴者バカにしてるだろ。

328 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 15:12:12 ID:opq4fCuu
でも飛べるもん

329 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 16:27:57 ID:yQvC4jhV
>>327
同意、逆襲のアンギラスは膝部分を上手く隠していたが
この作品は羽田で暴れる箇所は隠そうともしていない。
でも大映のバルゴン等に比べたら許せる。

330 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 22:18:26 ID:YbVRLhM3
大映怪獣と比較される事自体屈辱

331 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 00:04:25 ID:r9acaa8T
大映怪獣がヒットした事が不思議
ガメラの何処が良いのか理解不能

332 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 00:07:18 ID:N8JbFRfg
>>327
へー。

ウルトラマンと四つ足怪獣は絡み辛そうでイマイチ乗れないが、
単体なら膝付きハイハイは気にならないどころか好き。

バランも、もっさりドタドタしてる様子とかカワイイ。

「そういう生き物」として見てるし。

あと、顔の位置が地面に近いから迫力もあるしね。

333 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 13:17:52 ID:0Z+Avs3A
とりあえず中怪獣ぐらいにしてほしい。


334 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 19:31:09 ID:iooy7FCl
ポンポン砲があれば、北のミサイルなんて怖くない!

335 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 20:34:25 ID:x8s75zTV
自衛隊はポンポン砲を全部廃棄処分しちゃったけどね。

 ttp://hp.kutikomi.net/military-guide2/?n=page343

336 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 00:20:06 ID:P5tGg8j1
ボンボン砲、羽田上陸の時ほとんど当たっていない。

337 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 03:05:34 ID:hDHfVepG
米軍のお下がりだろうし・・・

338 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 23:29:14 ID:PtNfN0oU


ttp://www.youtube.com/watch?v=FSxJreVAO10&feature=PlayList&p=32171C760154D91D&playnext=1&playnext_from=PL&index=3




339 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/05(金) 01:11:47 ID:HaiZR3Wa
民間のトラックに新型爆弾運ばせて
挙げ句に"前進"って…

340 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/05(金) 06:05:02 ID:+f8bZxN3
それに乗って本当に突撃する民間人も相当なお調子者

341 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/05(金) 22:41:24 ID:GMc8Zh6L
戦争帰りの人も多かったからな。ちょろいものだろ

342 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 00:25:38 ID:hDtP29ih
やったー
デアゴスティーニで1980円でみれるぅ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1243787901/
見たいと思う度にレンタルで300円払って
店員から「これ以前借りられてますよ」と言われるのも、もう飽きたところだったから。

343 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 08:00:00 ID:25WRGChU
全部買ったとしたらどれだけかかるんだろう。
というか、全部で3年ぐらいかかるのか

344 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 03:52:33 ID:mmSt2Kn6
344(三好)GET

345 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/15(木) 13:09:29 ID:pcJ6WFBe
野村浩三は、モスゴジでは、藤田進の傍にいた自衛官役だな。台詞はなかった。

346 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/15(木) 15:33:54 ID:UKYSN2PO
最高傑作だな

347 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/16(金) 13:42:24 ID:qqrGQvu2
>>345
「ゴジラ接近」のひと言だけ台詞があったよ。

348 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/19(月) 18:22:54 ID:OqdQhxvZ
「A作戦開始」と藤田進の台詞を鸚鵡返しにするのもあったから、2箇所だ。

349 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/20(火) 16:26:04 ID:CDj2kYdT
バランスが悪い

350 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 17:50:21 ID:ARddUBtI
>>348
藤田進の初登場シーンで、むかって左後ろに控えていた自衛官は、野村浩三じゃないよね?
顔の輪郭は似ている気がしないではないが、ヘルメットのときの精悍な顔つきとはずいぶん
違うような気がする。

351 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/14(土) 10:31:26 ID:nKtV7IkT
ばらあーん!じい!あんーびりいーばぼおーーーーー!!!!

352 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/21(土) 13:26:27 ID:x6U8ER/9
>>350
>藤田進の初登場シーンで、むかって左後ろに控えていた自衛官

名前はわからないが、野村浩三じゃない。
「海底軍艦」で轟天号の試運転の後の祝賀パーティーで、田崎潤の後ろにズラリと
居並んだ轟天建武隊の一員として出てくる人と同じだよ。

353 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/24(火) 23:29:26 ID:XNex1+aC
バラン・バラン・バラ〜ン、遥かな僻地か〜ら〜♪

354 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/25(水) 10:45:57 ID:eMAx3NnQ
バラン・バラン・バラ〜ン、村を越ーえてやってきた〜♪

355 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/25(水) 12:49:12 ID:XklgUdyL
>>352
祝賀パーティーのときは、モスゴジの「藤田進の初登場シーンで、むかって左後ろに控えていた自衛官」
は、いないよ。ラストの轟点号の艦橋シーンで、楠見の後方にいる人がそうだよ。

356 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/26(木) 12:50:32 ID:hbP0uMib
橘光晃のことを話しているのか?
http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/ta/image/tachibana-masaaki-1968.jpg

357 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 18:24:26 ID:3tBASTRV
橘光晃ではなくて橘正晃な

358 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/18(月) 19:59:41 ID:sOwYT0KN
ゴジラ、アンギラス、ラドンと続いた怪獣シリーズだが、いちばん物足りない感じだった。
都会に出て暴れるわけじゃなし、飛行場で簡単に撃退されちゃうんだもの。
しかもゴジラ1作目の映像をそのまま使用してる場面が何ヶ所もあった。
予算がなかったんだな。

359 :革マル印のカスタード:2010/01/21(木) 06:55:54 ID:5tjJTstJ
10年位前だったか、浅草東宝で東宝特撮オールナイト上映をやってて、そこで初めて見た。
使いまわしが多くて、寝た!
しかもモスラとか、使いまわし元の映画とセット上映だったんだぜ?
勘弁してくれよ、バララギ様w

360 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/21(木) 19:14:04 ID:nUX6mLvH
バラダギ様

361 :革マル印のカスタード:2010/01/21(木) 21:20:55 ID:5tjJTstJ
>360
バララギ様だと思ってたw

362 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/21(木) 22:12:16 ID:3EzhmWKY
>>359モスラはバランのあとじゃね?

363 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/22(金) 00:10:59 ID:2ZB8xtCP
でも湖から現れる場面何か好きですね。
大阪まで行って劇場オールナイトで観たとき山頂で
照明弾を食べる場面があったけどビデオもDVDも
その場面がカットされている。どうしてそんな事をするのかな?

364 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/22(金) 01:01:30 ID:B4zTujEl
DVDでカットされてた?

365 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/22(金) 17:23:50 ID:vtYglLLW
初見がYSUTAYAで借りたDVDだから、どこがカットなのかわからない。

366 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/23(土) 00:08:13 ID:EO+xKAg2
>>365 野村浩三と園田あゆみが洞窟みたいな所に
逃げ込んで絶対絶命と言う所で千田堤也が照明弾を
打ち上げてくれと頼んで打ち上げられた照明弾を山頂で
バランが飲み込む、 これが羽田の照明弾を飲み込む所につながる。

367 :革マル印のカスタード:2010/01/23(土) 03:13:10 ID:rQocllYh
>362
そっか。
勘違いだったか。
あの時同時上映していたうちのどれかだったんだがな…
バランもう一回見てみるかなー。

368 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/23(土) 16:26:32 ID:iTpqU8Mk
この当時の東宝特撮映画はみんなステレオ音源だった(バラン、地球防衛軍など)
なぜか、ビデオ化されてもモノラル再生だったのはなんでだ?

369 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/23(土) 16:35:47 ID:G62qh9SG
>>368
ステレオといってもパースペクタ立体音響という擬似ステレオだったけど…
バランや液体人間のDVDにはこの音声も入ってる。

370 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 02:04:51 ID:yh9lAh9G
イバラギ様

371 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 15:47:05 ID:QwhsEviz
劇中の魚崎健二役の野村浩三は目張りをいれてる様に観える。

372 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 15:50:43 ID:vbZLusq3
この映画のヒロイン、園田あゆみは他の作品では脇役で出てたがパッとせず引退した。
俺好みの女だったがなァ〜。

373 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 23:28:18 ID:QwhsEviz
>>372
液体人間に襲われたクラブの踊り子は
園田あゆみと違いましたか?

374 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/25(月) 07:54:22 ID:zLcMvFL4
☆園田あゆみ 主演作品

1958.06.24 美女と液体人間  東宝  ... エミー
1958.10.14 大怪獣バラン  東宝  ... 新庄由利子
1959.01.03 社長太平記  東宝  ... 女給トリ子
1960.01.15 女が階段を上る時  東宝  ... 女給・光子
1960.04.26 新・三等重役 当るも八卦の巻  東宝  ... 千代子
1960.10.01 秋立ちぬ  東宝  ... 女給
1961.02.14 慕情の人  東宝  ... 女給康子
1961.02.25 続サラリーマン忠臣蔵  東宝  ... 芸者A
1961.08.13 紅の海  東宝
1962.06.01 続社長洋行記  東宝  ... 香港人ダンサーB
1963.03.24 クレージー作戦 先手必勝  東宝  ... 菊子


375 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/25(月) 13:49:23 ID:AumgSHvx
バランの体内でダイナマイトが爆発するシーン、もっとリアルに再現すべき。

376 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/25(月) 17:21:24 ID:LYmvNyHp
>>375
当時の特撮技術ではあれで精一杯

377 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/25(月) 20:33:50 ID:D3nMSG0G
爆弾博士の平田昭彦を愛でる作品ですな

378 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/25(月) 22:19:43 ID:2vK1n54u
ワンセブンでゴメスがTNT火薬でブレインを脅迫して、逆にTNTで軍艦ロボットと爆死するとこ、
なんかこのバランとかぶっておかしかった。

379 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 12:56:52 ID:nSpz6Bs8
空も飛べる動物が、東北の山奥に引き籠っていた事こそ、「永遠の謎」

380 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 14:55:23 ID:kDF+mnMu
バランの手から足にかけて薄い生地が広がって飛べるなんてありえねえ。

381 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 22:39:25 ID:DUDcFbpM
バランは常識を無視した怪獣です

382 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 06:28:15 ID:pqIk/Jwe
『日本のチベット』
って言い回しも、今の映画じゃ微妙だろうなw


383 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 11:38:36 ID:bwZPluEG
>>380
飛べると言うより滑空なんだけど。高いところから飛んで、また高いところに上る。
最後は海ってのも判るけど。

384 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 14:50:34 ID:+N+euclm
新劇の千田是也がこんな幼稚な映画に出てるのには驚いた。

385 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 18:02:37 ID:o1cHmijP
岩手県は日本のチベットと言われてたらしいけど。

386 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 18:28:51 ID:+N+euclm
大怪獣バラン   スナップ     藤木悠も主演する予定だったんだな
http://www.ishirohonda.com/works/195810-baran/195810-baran.shtml

387 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 22:38:49 ID:BxQzioaa
>>384幼稚か?

千田さんは怪獣映画が大好きだったそうだ。本人が出してくれって頼んでたって

388 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/27(水) 22:47:52 ID:gSJdEmVx
千駄ヶ谷のチョン

389 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/28(木) 00:22:22 ID:yqz2I8LV
>>384
千田さんは液体人間にも出ているよ。

390 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/28(木) 22:07:47 ID:3mwkRGkh
>>386
松尾文人が演じたカメラマン役ですかね?

391 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/29(金) 23:11:04 ID:F5AC5kRk
むかし池袋の名画座でオールナイト東宝怪獣やっていて、金はないけどヒマのある学生たち(おれ)
で大入りだった。映画で「ここは日本のチベット・・・」と地図を指す場面で場内大爆笑になった。
東京には日本のチベットから来た学生は結構いたw

392 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/30(土) 01:05:05 ID:eC6aqdTX
大阪では伊丹グリーン劇場でやった時も
大爆笑でした。

393 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/31(日) 14:40:39 ID:xw+jD/nH
最初に呑み込んだ照明弾はどう消化したんだろう?
普通なら腹痛起こすのに不思議だ。

394 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/31(日) 21:04:17 ID:2lIPSQOI
だから常識を無視した怪獣だと

395 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 01:23:49 ID:gfqckS/v
空飛ぶ座布団なんだと

396 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 01:28:38 ID:fgfxZNlu
>>387

池部良のエッセイによると、「宇宙大戦争」の撮影の際、千田是也曰く
「なんでこの俺がこんな金魚鉢(ヘルメット)かぶらなきゃいかんのかね」って言い、
劇団の資金稼ぎのために仕方なく出演してたという旨のくだりがあったぞ。

397 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 02:02:08 ID:hicpgAaI
中野特撮監督が、千田さんから「一度怪獣映画に出してよ」って何度もせがまれたって
DVDのコメンタリーで言ってる。SF映画が好きだったそうだ。
池部の著述は面白おかしく書く傾向があるらしいから信用するな

398 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 08:43:23 ID:BMiAwKXv
池部良ともども、本当は好きだけどかっこつけて
実はいやいややってんだ、みたいに話したってことも考えられる。
ツンデレ是也……。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 11:49:01 ID:+qLMzR49
池部さんも本当に特撮ものがいやなら妖星ゴラスや惑星大戦争には出なかったと思う。


400 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 12:02:24 ID:YomV4r66
DVDのコメンタリー聞くと判るが、
特撮映画に出演した役者は何本も出演した作品の一本、という認識みたいだな

401 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 12:51:56 ID:J4Mu/3Ki
東宝の主だった俳優はみんな特撮映画に主演してるよな

402 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 19:51:28 ID:2IIuajp/
タロウの女性隊員の制服好き

403 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 00:04:08 ID:xaXm1sUe
>>400
特撮好きで出演を喜々としていたのは、↓の方々ぐらいか。

佐原健二・平田昭彦・岸田森・土屋嘉男らを語るスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1170585897/


404 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/06(土) 16:41:12 ID:GbHO4BCk
平田昭彦は科学者の役がよく似合った。
インテリの風貌だったのも得をした。

405 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/06(土) 23:04:20 ID:JVfVy1TA
>>392
30年近く前、福岡市の「てあとる西新」で行われた
特撮オールナイト上映のときも同様でした。
反応はどこも一緒なんだなw

406 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 16:59:41 ID:cb2iuWlp
>>405
大阪では冒頭ジープで現地に行った伊藤久哉、桐野洋雄の
大昔のターザン映画に出てくる様な衣装に大爆笑

407 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/07(日) 23:55:05 ID:ut1EF7Mf
>>406
探検隊が被ってる防暑帽とかなw

408 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 20:52:56 ID:YguWnQRb
>>407
キングコング対ゴジラで有島一郎も着てましたね。{笑い}

409 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 09:09:38 ID:hYHAxxFZ
日本のチベットにはジープどころか戦車が通れる道がある。

410 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 15:41:58 ID:HPWq6R9R
しかし冒頭、伊藤&桐野が死んだのは禁断地帯の中での話だろうに、誰が死亡を確認して東京まで知らせてくれたんだろう?

411 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 16:48:17 ID:zpoHUpVp
↑ この映画は首をかしげたくなる箇所が大杉

412 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:16:14 ID:7zgfKFbl
何回も首をかしげると、首の運動にはなる。

413 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 18:58:20 ID:Ra08yyXH
確か、元々はアメリカのテレフィーチャー向けに製作したんじゃなかったっけ?


米の人向けなら細かい辻褄が合わないのも納得

414 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 20:08:54 ID:O1mIr9F8
重箱の隅を…

415 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 20:36:05 ID:HEeFUoNU
バランはアメリカの依頼でテレビ映画用に制作されたもの。
だから特撮も低予算でまかなった。

416 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 01:34:10 ID:+6iuFtMt
  ヴァラン! アンビリ〜バボウ!

417 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 17:52:01 ID:Bp2xw61b
羽田空港に立ったバランは足が長すぎて安定感を欠くんだよな。バランスを欠く。

418 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 23:52:58 ID:nFc/g9p2
>>417
座布団二枚

419 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 13:22:37 ID:axLQneZB
予告篇の舟を襲うシーンは迫力あるよな。
スクリーンいっぱいバランの顔になるところは大迫力だ。

420 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 23:51:41 ID:wYp2L9IA


>>419
孤独な書き込みが続くなwww

自分で相づちうっとけよ。

421 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 15:23:36 ID:bE7kOK9m
>>417
ロングショツトの時クロールを泳いでいる様な歩き方

422 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 16:24:40 ID:f5D3OkXt
分かっていないらしい

423 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 16:36:44 ID:7L2a6hxW
分かってないな。

424 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 17:17:35 ID:U/jRTypH
両国での大番狂わせ、まさかの横綱敗退に場内いっぱいに投げられるバラン

425 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 19:20:21 ID:7L2a6hxW
投げ飛ばされたバランの躰は、バランバラン

426 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 23:57:42 ID:OOOPBhiq
>>419
予告篇だけじゃないよ。
本篇でもあるよwww

427 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 17:08:36 ID:TAqrfLHU
あまり好意的でない感想もチラホラあるんだが、俺は舞台となった場所が
「日本のチベット」と呼ばれるド田舎だったというだけで見たくなった。

428 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 18:02:09 ID:lgMXec4X
日本のチベットが生んだ怪獣なら、バランよりも小沢一郎のほうが迷惑だけどな。

429 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 19:34:50 ID:ry/h9grw
>>428
損害額400兆円以上だからな。

やっともうすぐDVDで所有できるのだな。
デアゴ待ちだが。

430 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 17:23:46 ID:aUCJmOqf
バランってムササビなの?

431 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 19:27:12 ID:eeqmnLD3
もう一回見直せよ

432 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 23:36:05 ID:HSIwciIA
>>430
バラノボーダー
バラダギ山神

433 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 00:08:35 ID:U9EtPrhu
むかしの怪獣図鑑には「ムササビが放射能で突然変異した」なんて平気で書いてあったけどな

434 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 17:32:00 ID:yC3xDBGZ
怪獣映画といえば、何でも放射能だったからなw
地球防衛軍で地面が熱くなっている場面でもガイガーカウンターが反応していた。
あれって原子力で動くモゲラが放射能漏れを起こしていたということかな?

435 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/21(日) 11:07:01 ID:Eo2uCyC+
大怪獣バラン 50数年ぶりに羽田空港に出現

あれ?なんか景色が違うべ・・前より広くなってる気が・・滑走路も増えてるだ・・
違う場所に空港ビルが・・しかも大きくなって・・もうトウホグもんにはわけ解んねえだよ・・

436 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 13:09:33 ID:2hivH/fN
ガイラが襲った羽田空港は営業中だったけど、バランのときは休業中みたいな感じがした。

437 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/23(火) 14:27:59 ID:h/gtDBua
東 静子・・・杉本研究室の職員。「ゴジラ」では電車と船のシーンで登場した美人です。
http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/a/image/azuma-shizuko-1996.jpg

438 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 17:41:34 ID:rDaKUqX3
>>437
「モスラ」にも出ている。国立総合核センターの職員。

439 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/25(木) 19:00:23 ID:qO0bOK1h
>>433
あれはムササビではなくてモマだろう。

440 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 12:35:56 ID:SDR/Quqf
>>439
おれはモモンガだと思ってた

441 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 17:15:11 ID:e9Lhn4ge
その弟が、のちのクモンガである。

442 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 20:33:59 ID:p9KBew8b
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100222-OYT1T01270.htm


443 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 08:19:16 ID:8BgpNuoF
場所は、島根県…
日本の…チベットと呼ばれている…
秘境です。

444 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 11:51:05 ID:2DQphmE8
ここは、北海道・・・
日本の・・・シベリアと呼ばれている・・・
流刑地です。

445 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 18:52:42 ID:xl2QxXRs
秘境ものは面白いよね。国内の秘境ということになると、なおさら。

446 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 21:08:22 ID:g1v3QEcb
>>444
ここでは、鬼寅と呼ばれております

447 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 00:43:04 ID:caViGuOI
は・・・八人殺しの・・・鬼寅さんで!?

448 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 01:49:09 ID:EdI/hDKZ
ヨッ! アラカンさん日本一!

東宝特撮スレで分かる人いるんかなw

449 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/08(月) 14:38:00 ID:JhTLQW+Y
姓は誰々〜、名はだ〜れだれ♪

450 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/11(木) 15:25:55 ID:yV1AhtsT
総進撃のバランにはがっかりしたけど、この作品のバランの顔は好きだ。

451 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/15(月) 16:13:27 ID:WHipYWbB
昭和30年ごろの、しかも日本のチベットと呼ばれる僻地が舞台というのが楽しみだな。

452 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 16:30:40 ID:+WkTOu05
地方がつまらなくなったのは、平成の大合併が悪い。
昨日のNHKのニュースで、ダムに水没した村の模型が出ていたが、いい風景だった。
バランは、僻地の山村が出てくるから面白い。

453 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 21:13:15 ID:Lj7GOAPQ
獣人雪男DVD出ないかなぁあと新東宝の九十九本目の生娘も…。

454 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 22:48:40 ID:+/Vf21nt
だまらっしゃい!

455 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/19(金) 23:55:22 ID:SiXZmTB4
>>454
特撮オールナイトでの思い出

その瀬良さんのセリフの時、映画館につめかけた客は爆笑だったw

456 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/29(月) 16:06:38 ID:2kLtC0KW
これは楽しみにしているんだがな。TVでは後半しか見れなかった。
デアゴ、まだ〜?

457 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/10(土) 23:15:32 ID:WkHXL0nh
「ここは日本のチベッ・・」
「だまらっしゃい!」

458 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/13(火) 01:12:21 ID:jko979my
♪マ〜ラ立ち マラ立ち マ〜ラ立ち マラ立ち マラ立ち


 ああああ〜 ああああ〜

459 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/13(火) 16:31:21 ID:/2c58rKA
だまらっしゃい!

460 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/24(土) 20:36:34 ID:8XzZaFSu
>>458
風呂に入ってるときについ歌っちまったじゃねえかw

461 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/28(水) 15:15:34 ID:532EqDd4
風呂の中にもバラダギ様

462 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/01(土) 21:30:20 ID:8twhHGUw
ぜひとも「カラーライズ化」を望む。

463 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/02(日) 00:20:49 ID:NuhBS4TK
>>461
♪カ〜ラ焚き 空焚き カ〜ラ焚き 空焚き 空焚き


ああああ〜 ああああ〜


浴槽に水を入れずにウッカリ点火してしまった
学生時代のアパートでの苦い思い出・・・
あのときはホントに危なかったなぁ。
浴室内いっぱいに漂う白い煙が・・・ひい〜っ!

464 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/02(日) 08:19:15 ID:lWF7xV4N
>>463
氏なないで良かったなぁ…

465 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/03(月) 21:00:45 ID:e1vpzzfF
>>463

ああああ〜 ああああ〜
    
    ↑

これは君のドジに対する嘆き声ねw


466 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/04(火) 23:11:37 ID:lBvTMWim
>>463
俺様はその上を行ったぜ<カ〜ラ焚き 空焚
水を張って点火したまでは良かったが、その後寝てしまった約数時間後
推測だが風呂が沸騰して1時間くらいグラグラ煮立って全部蒸発したあと空炊き状態
その結果は「浴室内いっぱいに漂う白い煙が」なんてもんじゃ無くて
玄関から寝室まで水蒸気が充満しておったわw
もう死ぬかと思った、しかもガスバーナーが溶解して大家にこっぴどく怒られるわ

467 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/05(水) 23:29:15 ID:p7Kba58j
あ〜〜っ
おれのバラダギ様がカユイ!!

468 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/06(木) 02:59:27 ID:PVSh1xGt
>>467
婆羅陀巍様を粗末にするからです

469 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/06(木) 10:38:28 ID:9mAKWIj4
>>466
呆れたお方じゃ!

470 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/08(土) 00:41:21 ID:b9zMNEI6
チビー、チビー 
ゲンは婆羅陀魏様のお怒りに触れたのじゃ

471 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/09(日) 10:45:05 ID:4QrMNM1v
可愛いい婆羅陀魏様にそっと触れただけなのに
みるみる青筋の浮いたお怒り顔の巨大な婆羅陀魏様になったの
あたし、何かいけない事を

472 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/14(金) 00:14:35 ID:EN0h4ISt
誰じゃ、 だーれじゃ

473 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/24(月) 02:27:22 ID:nHkB1hB3
デアゴスレによると、おれのバランがとうとう7月6日にでるらしい。
やったぜ

474 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/24(月) 23:37:33 ID:rNUb8ONx
それは誤情報。




わしのバランじゃ。

475 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/27(木) 05:08:30 ID:La/Ruz30
やった。もうレンタルしなくていい。

476 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/29(土) 11:30:55 ID:f4CLGnPK
発売日を当てにしない方がいい

バランは奇襲攻撃が得意だから

477 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/29(土) 16:14:48 ID:pxXjn+8t
地味なのにどんだけバランが好きなんだよ


478 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 00:27:14 ID:TPJbnr8U
地味とは言うがここまで伊福部音楽が堪能できる映画は意外にないのだ

479 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 00:50:14 ID:IU1euobd
俺も湖から顔を出す時のバランが好きです。
ただ犬を探す子役でぶち壊し。

480 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 14:16:09 ID:kCiQzqpo
このバチ当たりなスレが!
婆羅陀魏様のタタリがあるぞよ
あ〜 恐ろしや

481 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 16:18:43 ID:l8aj6DSA
>>478
伊福部音楽の土着的というか野性味がばっちりハマってる感じがするね。
迫力あったりマーチ調の伊福部音楽もいいが、この作品のような地味な音楽も味わいがあっていい。

482 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 17:40:13 ID:ZYdJKax9
バランの単品CDは昔出たときに買わなかった
なのでオムニバスに入ってる曲しか持ってない
海外版と国内版で微妙にちがうんだっけ
廃盤になって久しいが再発されないのかな。

483 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/04(金) 20:23:41 ID:Tlm4i+5V
呆れたお方じゃ

484 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/04(金) 22:09:02 ID:ds6nQHWu
マツバラン

485 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/04(金) 23:40:06 ID:uxL+NBf+
マッハバラン?

486 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/05(土) 10:36:39 ID:OGm68Etq
東宝特撮シリーズでは珍しく、海上自衛隊が大活躍する映画だね
掃海艇も対潜哨戒機もカッコいいよ

487 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/05(土) 13:39:15 ID:FWNRBIMV
でもバランはダメージゼロw

488 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/05(土) 22:13:56 ID:PrmXdMH+
薔薇のポーダー

素敵! 何てロマンチックな
お名前なんでしょう

489 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 00:38:37 ID:DcIETcAv
呆れたお方じゃ

490 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 04:04:53 ID:P/zcJu4m
海上での自衛隊の掃海艇も対潜哨戒機、どれも模型がバレバレ、お粗末な特撮だ

491 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 09:57:03 ID:Tw6bbeRX
馬鹿だなあ
あれが全部実写フィルムの転用だったら興醒めだよ

492 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 19:44:58 ID:eRiBrQzX
そりゃそーだ

493 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/07(月) 00:59:48 ID:SNyqrUUQ
俺的には、バランの海上自衛隊は、実写部分の方が萌えるな。
それと、P2-V7のロケット弾発射のミニチュアワークは、やはり何とかしろと思う。
あんなシーンにOKだす特技監督の何処が偉大なんだか、さっぱ分からん。
岡本喜八が、円谷と組むのを拒否し続けたのは当然だな。


494 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/08(火) 08:41:39 ID:gI0BSPd3
バランはあくまでもテレビ映画用に制作されたものだから経費を安くしたので
ああいう幼稚な特撮になってしまったのはいたしかたない

495 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/08(火) 15:17:25 ID:32gcg845
ウルトラQの長編みたいなもんだな。

496 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/08(火) 15:30:39 ID:9KGZiWMG
ペギラ好きだよ

497 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/08(火) 19:19:53 ID:gQxOzXwf
>>495

ってか絶対Qの三人組はバランの三人組の進化系だよな
Qのスタッフ参考にしてる気がするわ

498 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/09(水) 20:42:23 ID:PeSKPRWS
デアゴの大怪獣バラン解説書で予告篇の謎が解けるといいなあ

499 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/10(木) 11:12:12 ID:6V3/glp5
どういうこと?

500 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/10(木) 17:56:22 ID:U00eETTy
そう言えば昔ビデオで予告篇集を持っていたけど
なぜかバランだけ入っていなかったな。

501 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/10(木) 20:03:58 ID:RGxZHsqq
21号はバランらしいのだが、公式はまだ来ないな

502 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/10(木) 23:20:27 ID:hKxnt0Um
小怪獣バラン

503 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/12(土) 10:53:18 ID:heSaWrPm
せめて中怪獣くらいにしてやってくれ

504 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/12(土) 11:11:50 ID:s1Een/5W
>>499 どう聞いてもキングコングの逆襲の音楽とかが使われてる。後年の再編集だろか

505 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 13:32:57 ID:qZIgR39e
代価移住bらん
ttp://deagostini.jp/ttd/backnumber.php?id=10689&issue=21
今週中には?

506 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 18:27:48 ID:MbRInXc/
公式にバランキター

507 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/18(金) 12:41:14 ID:1XwyQvNM
バンザイスタイルのバランはどう見ても人間
四足歩行のバランはどう見ても怪獣

508 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 00:13:54 ID:5egRp2p+
羽田で暴れる四足歩行のバランの後ろ足
どう見ても人間

509 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 12:49:11 ID:K4EC8hz4
着ぐるみ怪獣すべてどう見ても人間

510 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 15:02:47 ID:F5tfr5M6
>>509
バカだなあ
そこが魅力なんだよ
ハリウッド製怪獣見てみ
可愛いげ無いからw

511 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 15:14:06 ID:Rc9F8B8t
園田あゆみは今、どうしているんだろう?
亡くなったわけじゃあるまい

512 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 21:13:00 ID:QjnNGexF
実は俺の嫁になっている

513 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 21:34:38 ID:lRe5H25T
山田巳之助が劇中で、バランが37mm機関砲弾を撥ね返すの信じられんとか言ってるけど、
特撮部を見れば、バランは37mmどころかシャーマンやうらなみの76mm砲弾や、
もっと口径の大きそうなポンポン砲(?)のロケット弾とかを、
余裕で受けきってるな。



514 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/20(日) 00:25:24 ID:lsFw2Qph
バランがもう少し早い時代に出現して帝都を襲撃していたら、帝国陸軍の九七式中戦車チハや八九式中戦車と
一戦交える事になった訳ですが、主砲のヘロヘロ57_戦車砲弾でバランを駆逐出来たんでしょうか?
まあたぶん無理でしょうなあ

515 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/20(日) 01:51:25 ID:kyALWdi6
チハの装甲が、94式37mm砲を耐弾防御標準にしていたという事実に、
脚本の関沢新一はインスパイアされていた・・・・・・・・・・なんてことは無いか、さすがに


516 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/22(火) 19:58:07 ID:lM+QVzLS
とうとうバランだぜ

517 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/23(水) 00:37:46 ID:Z5a7pfoZ
園田あゆみは俺のオナペット

518 ::2010/06/26(土) 19:41:31 ID:nVQLcmGM
バランって地味な怪獣だけど、自分は好きだな。
東宝で正統な恐竜型怪獣はゴジラかバランくらい。
デザインは良いんだけど再登場しないんだな。
前に平成モスラ3部作があったから、今度は平成バラン3部作つくられるのキボンヌ。

519 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 20:45:54 ID:+QC3r4nM
ディアゴスティーニの84ゴジラを買って、初めて動いてるバランを見た。
(予告編が入っている)

この怪獣ってケツからガスでも噴射しながら飛んでるの?
水平飛行っていくらなんでも無理だろ。

520 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 21:17:45 ID:8J9pBozg
>>519
昔から羽(翼)は飛ぶことが出来る記号だからな
ガイガンだってグリホンだって
メカだがムーンライトSY3号とか轟天号とかもそう

521 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 23:02:31 ID:EZFKoueH
出来は文句なしにラドンだと思うけど、レンタルした回数はバランのほうが数段上だぜ。
ラドンはデアゴで買ったからもうレンタルすることはないけどね。

522 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/27(日) 01:11:59 ID:vRaMHi8o
モノクロじゃなくてカラー作品だったら、相当に間の抜けた映画になっていたろうなあ
初代ゴジラと同じで

523 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/27(日) 02:43:51 ID:nhvITJYu
原子怪獣現わるやロストワールド大好きなんだけど、
それらをカラー化したらつまらなく感じてしまうんだろるな。

524 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/27(日) 14:39:11 ID:DTCHQaVW
>>518
たまにでいいですから、ゴロザウルスのことも思い出してやってください。

525 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/30(水) 19:00:53 ID:x4trG+6r
遥か遠い昔の少年時代は、あのポムポム砲車が近未来兵器のように思えていたんだが
現代の視点で見るとフツーのAFV風なんだな


526 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/30(水) 20:24:30 ID:OrumA1sd
地味だけど怪獣らしい怪獣のバラゴンもおもいだしてやってくだちい。

527 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/01(木) 00:31:25 ID:WnKN+sCF
>>523
初代ゴジラが八幡山の尾根から顔を出した時の
イラストは原子怪獣レドザウルスが北極の小高い
丘の上から咆哮した時の顔をそのまま写している。

528 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/01(木) 00:37:14 ID:Ae+sXbFM
バランは簡単に似顔絵を
描けないところがイイ

529 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/01(木) 00:38:52 ID:gmXOqin+
初代ゴジラが、昼に山の稜線から突然現れた時には確かにしびれたが、
それに匹敵するのは、初めてキングギドラが赤い火の玉で出現したときと、

バランが羽を広げるところぐらいしかない、と思う。

530 ::2010/07/02(金) 00:28:48 ID:oP6/QJmD
>524
ゴロザウルスを忘れてた・・・スマソ・・・
僕はゴロザウルスも好きですね。目が可愛いですね。
ゴロザウルスはFWに登場する予定だったと聞くが、どうせやられ役になるんだから
登場しなくてよかった。

531 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 14:54:03 ID:a1LVB85e
東北の山奥からわざわざ上京してきたのに、東京上陸果たせず不憫なバラン

532 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 19:45:17 ID:QE0zRaHm
怪獣総進撃のかざりもの〜

533 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 21:40:48 ID:529vdKPi
床に寝そべって見上げると
うちの猫がバランに見える

534 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/04(日) 00:03:32 ID:fqS0Krzm
北上山地のバランは、もののけ姫のシシ神様そのものだね

535 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/04(日) 00:06:01 ID:A6+46gCa
>>534
俺もそう思う

536 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/04(日) 00:23:12 ID:vr6NGUBV
デアゴのバラン買ったか?
もう売ってるようだが

537 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/04(日) 00:44:43 ID:f6b8deOy
やっぱり護国聖獣にぴったりだったのよね

538 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/04(日) 22:48:47 ID:KQv9jljd
特撮三大祈?師

『大怪獣バラン』岩屋部落の神主(瀬良明)→「帰らっしゃい!」「うわ〜!」

『キングコング対ゴジラ』ファロ島の祈?師(沢村いき雄)
→「ア〜ジャパ ア〜ジャパ ア〜ジャパ」

『大魔神』巫女しのぶ(月宮於登女)→「むご〜い むご〜い 死に様をな〜」

539 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/04(日) 22:56:31 ID:KQv9jljd
大怪獣バラン
http://www.packstyle.jp/etc/sysimg/00017939-01.jpg

大怪獣バランの移動形跡
https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/yellowstudio/cabinet/torune/10908.jpg

飛行中の大怪獣バラン
http://www.packstyle.jp/etc/sysimg/00017960-01.jpg



540 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/05(月) 02:24:58 ID:6VBvXE0L
>>532
“@安永航一郎”って入れなきゃw

541 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/05(月) 18:41:49 ID:aGGt9YFK
Cだぞ

542 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/06(火) 23:42:35 ID:h5iIEiL+
昔観たとき、バランが飛んで、村人が「バラタギ様が天に昇りたもうた〜」って叫ぶシーンがあったように思ったんだが、今日久しぶりに見たらなかったな。
オレの思い違いだろうか。

543 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 00:12:41 ID:6t7VBDKH
>>542
テレビ音声バージョンか?

544 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 09:38:27 ID:m3b2/GDT
自衛隊シーンで実写使いすぎ。
ミニチュアとのつなぎに違和感がある。
CGなんてなかった時代の子供は、完璧に本物に見える特撮なんてあるはずないと思ってたから、ミニチュアを想像力で補って、心の目で本物として見ていたんだ。
だから中途半端に実写使うなら、全部ミニチュアでいい。
全部実写ならもっといいけどね。

545 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 09:53:35 ID:EuCAOKfF
予算の都合もあるからね。

尤も、東宝作品は特撮の予算が少ないのに特撮のボリュームが多すぎる傾向はあるけどね。

546 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 17:18:54 ID:0hKdPzfp
てか主演陣がそもそも脇役レベルwで、
「バラン」の主役は間違い無くバランを中心とした特撮シーンだろ

547 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 19:53:47 ID:fw45hkMh
音楽がいいね

548 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 21:59:52 ID:0hKdPzfp
>>547
♪バ〜ラダギ バラダギバラダギw

549 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/08(木) 17:58:28 ID:P6KwQsEm
泳いでいたら空港があったのでちょっとひと暴れ。
そしたらキンタマの下で爆弾攻撃。
泣く泣く海に戻ったら、
今度はおいしそうな光る物が落ちてきて、喰ったらお腹の中で爆発したでござる。

550 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/08(木) 23:57:37 ID:nlgN9rZ0
ひどい話だ。
何も悪くないのに。

551 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 00:06:41 ID:NVw+UPJa
実は、俺もバクダンは好きだが・・・・・・・・・





552 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 00:13:30 ID:9/H8cWIN
>>550
バラダギ様は確かに何も悪いことしてないんだよな。
人間が勝手に秘境に入り込んで騒いだんで
「ちょっとウザイよお前ら」って顔出したら、
問答無用で殺してやるぞって攻撃してくるんだからな。

これは今の視点で見ると人間のエゴや環境破壊を描いた映画なのかもしれないな。

553 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 01:08:33 ID:vG3/Pteq
>>549
「東京湾で照明弾かっくらって死んだ」という台詞でしか知らないので
何で照明弾を喰らったくらいで死ぬのか、長年の疑問だったんだが
そうか、本当に喰ってたのかw

554 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 03:11:34 ID:CXN7fW+F
>>552
「永遠の謎という言葉がある」とか言って綺麗に纏めようとすんなよって話だな

555 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 04:57:38 ID:u8iP7cr1
随分昔からスレあったんだな。このスレは何スレ目?
http://natto.2ch.net/sfx/kako/1009/10090/1009041969.html


556 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 07:11:27 ID:9t1QBZB+
>>552
顔出したのも、湖に人間が毒を放り込んできたからだぉ

ボク悪くないぉ

557 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:50:42 ID:UksJbXIT
生物学者がバランが現れた途端、

『あんな生物を生かしておくわけにいきません!』

みたいなこと言い出してビビった。


558 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:39:17 ID:sqB/bLqN
緑豆が黙っちゃいないぜw

559 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:17:46 ID:PzO2M6zp
>>556
バランは引き籠りニートの先取りだったのか
時代の最先端じゃないか

560 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:00:23 ID:8+EzYbB/
デアゴではじめて見たバラン初心者です。
岩谷部落襲撃シーンは中々良くできてますね。
どうやって飛び立ったのかは気になりますが。

561 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:23:20 ID:iqtgk4F/
最初の二人組が犠牲になった直後に、わざわざ禁断地帯に入って彼らの死亡を確認し、遺品を回収して送ってくれたのが一体誰なのか気になります

562 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/12(月) 00:55:27 ID:Tk1zxrdN
アラ探ししてる訳じゃないんだが、見ていてなにげに気になった

最初の二人が「酷い道ですね」と言いながらジープがやっと通れる程度の山道を越えて
岩屋部落まで行ったのに、後から行った三人組の通った道は車道ではなくて登山道の様な人道だった
でも、バラン登場後には自衛隊の戦車や大型トラックの大部隊が余裕で岩屋部落まで来ていた

563 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/12(月) 02:37:16 ID:sCEob3tB
>>562
一般的に軍隊には戦時に破壊された道や橋を速攻で応急処置し
兵員や戦闘車両が進行できるよう工事や建築をする工事専門の部隊がいる。

例えば橋梁を破壊された川の渡河用に、架橋機能を持った91式戦車なんてのまである。



564 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/12(月) 06:26:06 ID:tC7FfvMZ
>>562
そこには気にならなかったのだが、一研究員ごときが、
「バラノポーダだからバランだ」と現地で勝手に命名してもいいものかと。
権威の山根博士でさえ、ゴジラと命名したのは国会の場だというのに。

565 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/12(月) 18:10:19 ID:7N3vfI7J
>>563の言うご立派な自衛隊は一般市民に特殊爆薬を積んだトラックで突撃させる訳だが


566 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/13(火) 17:50:11 ID:X3Rv27WK
正面から見ると妙に人間体型なのが怪人みたいで怖い
水中で様子を伺っている様子を描写してるのがカワイイ
軍隊の演習シーン?流用が長い

567 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/13(火) 21:42:51 ID:UQyAxIPO
照明弾飲み込むシーン、悲しいほどギニョールでの撮影だと分かる・・・・・・・


568 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/14(水) 12:22:27 ID:IrLmJbSg
バランてさなんかね、手足がシーボーズみたく見えない?

正面から見た感じは同意

569 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/15(木) 20:03:13 ID:GjLKK89g
斜めから撮影したようなスチール写真と巨大な羽田のセット
サントラから想像してた頃はバランは秘宝のような存在だったんだ
特撮オールナイトで獣人雪男の後、トイレにいったら迷彩服の2人組が
バランって退屈だよなみたいな話してたときも信用しなかったんだ

570 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/19(月) 06:48:10 ID:rM2zVRUE
なんでそういう上映会とかいったら迷彩服の人がいるの?
一日に数度職質されたとか聞こえてきて噴き出しそうになった。

571 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/19(月) 14:52:19 ID:1SZCMKtz
松崎電気工業株式会社 東雲本社工場
なんかいかにもありそうな会社だなwww

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)