5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウルトラシリーズ最高傑作を語るスレ

1 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/22(日) 23:51:53 ID:C/MOW6bI
おりは
『残酷!光怪獣プリズ魔』

2 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 00:01:46 ID:IZc88UXP
過疎板だが2ゲト

3 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 01:00:39 ID:Gel6wLG4
こういうテーマだと必死で反発してくる自治厨がいるからなあ
「何かが最高だということは、他作をけなすこと」とか言ってさ。
「最高とかを決めようとすると荒れる」とかね。

いちばん荒らしてるのはその手の自治厨自身なのに。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 21:29:29 ID:opvEdszY
【ウルトラ作戦第一号】
タイトルあってたかな?
全てはここから始まったという意味で。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 21:48:41 ID:tcICF1KD
キャプテンウルトラ

6 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 21:51:41 ID:51CfH25k
怪獣ゲバゲバ地帯

7 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/06/24(火) 11:57:56 ID:xhgTejVc

大人になってからの観点で決めるなら
漏れはノンマルトの使者だな。

ただし
子供の視点から単純に見て、最高傑作つうかショッキングなのはやはりセブン暗殺計画だろうな。

新マンがナックル星人に負けてナックル星に輸送されていくのもある意味で最高傑作つか名シーンだろうな。

(・∀・)

8 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/24(火) 12:30:48 ID:iyiz8K1q
プリズ魔の回は空想科学シリーズの名に負けてないな。
オリジナル性意外性映像も綺麗だし素晴らしい出来だな。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/24(火) 12:40:37 ID:Y0EwDTHI
>>7
ナックル星人の回は坂田兄妹の死に方があまりにも…

10 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/25(水) 12:42:55 ID:sXAgbEbM
東京氷河期
怪獣も傑作。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/25(水) 14:12:59 ID:9vfWMHk7
タロウ1話かな
あれ以上にドキドキワクワクする話はない
スタッフの余裕が感じられる

12 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/25(水) 23:48:18 ID:ZwH+7mHQ
さらばウルトラマン
全てはここで終わった。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/26(木) 02:52:46 ID:Jbz29hgs
主題歌だけならレオ初期が最高傑作だと思う。
特に♪獅子の瞳が輝いて〜で徐々にハイハットか高まってくるところ。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/27(金) 21:43:44 ID:EP2s/d6v
主題歌及びBGMは『帰ってきたウルトラマン』が最高です。
反論は一切受け付けません。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/27(金) 22:23:22 ID:fp7vP9Jz
ワンダバダバダ〜ワンダバダ〜♪

16 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/29(日) 19:14:37 ID:XW+hC+Op
俺も鬱を抱え、世間では心の弱い人が通り魔などになり世を脅かしている。
こんなときこそ「ウルトラマンレオ」のように、生きる苦しみと哀しみを
謳う必要があるのかもしれない…。

タロウのように能天気に楽しめる作品も好きだったけど。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/04(金) 00:19:59 ID:Gm6ufIGa
マンモスフラワー
悪魔っ子とかも
SFレベル高くて好き
アンバランスの名残

18 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/04(金) 01:55:12 ID:SN8uEOM5
「空の贈り物」はいくつになって見ても面白い。
モニターの前で惚けたようになってしまうほど面白い。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/04(金) 12:25:23 ID:nQzzBsye
あぁ、あのときポール星人に北極と南極を譲渡しておけば良かったのに・・・

20 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/06(日) 15:18:56 ID:nsBpY74b
>>14
同意
ブッチギリです。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/06(日) 20:11:41 ID:lqeR3ml3
映画版ウルトラマンZOFFYが最高だぞ
最低は無論ウルトラセブンだ
タイラントやバードンを目立たせるためにわざと負けた隊長が至高だぞ

22 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/06(日) 21:49:33 ID:DeneYTSm
俺はタロウのカニの話が好きだ
北島と南原と副隊長がカニの背中で遊ぶ場面が和む

23 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/08(火) 23:37:36 ID:mnwzqSxo
音楽だけなら確かに『帰ってきたウルトラマン』
が断トツかもね。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/09(水) 23:26:19 ID:7esgwtIE
BGMと主題歌がセットで最高という
珍しいケースですね。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/13(日) 00:08:35 ID:ULuxhDQa
しかもBGMと主題歌が別の作曲家だという

26 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/13(日) 10:53:02 ID:HKwYzaVV
ウルトラシリーズ音楽部門
最高傑作は『帰ってきたウルトラマン』
に決定しました。
反論は一切受け付けません。

27 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/13(日) 21:32:23 ID:UIz9X7vr
ストーリー部門はセブンかマンだな

28 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/13(日) 22:48:35 ID:ULuxhDQa
いや、セブンや初代マンを今見ると、
やっぱ子供向けで破綻が多い。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/14(月) 00:14:53 ID:eCiMshGk
ここの住人どもは脳みそが腐ってるのか?
最高傑作と言ったらウルトラマン80以外ありえないだろ。


30 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/14(月) 03:51:22 ID:7M2VegE0
中途半端なストーリーとか
青臭いテーマ性とか
ガキはそういうのに拘るよな

そういうものから一切フリーだという点で
ウルトラファイトこそ孤高の最高傑作!

31 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/14(月) 20:15:44 ID:eoxaBDQG
ウルトラマンタロウのモチロンだろ!!

32 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/14(月) 22:24:20 ID:KVGKVUTa
>>30
ウルトラファィトって、予算ケチりまくりなんだもん。

33 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/17(木) 23:19:42 ID:ajoWwN+T
ゴットマンより金かけてないかもね

34 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 18:47:01 ID:h4onU5qI
やっぱり、ウルトラセブンだろ?

決まりだ・・・・

35 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 18:53:15 ID:4cQopy0F
却下

初代マンやセブンは
子供の頃に観たから興奮できたのであって
神格化されるほどではない

36 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 19:39:16 ID:IV/se51f
エースの1話は、わくわくしたなぁ

37 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 21:08:01 ID:1axJ/9DR
怪獣造型が帰マン以降酷いもん
まともに見れるのはセブン中期までかな

38 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/18(金) 21:22:59 ID:26oEds10
いや、ストーリーの点も考えると、帰マンもよかったと思うな。
人間の醜さを描いて、郷が「俺はこんな奴らを守るために闘っていたのか?」
と疑問を覚えるシーンなんかはすごくよかった。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/19(土) 14:57:12 ID:os+eYTrn
>>26
主題歌もウルトラマンが優勢のとき流れる勇ましい音楽も最高。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 16:20:26 ID:QuPpS7gR
傑作はQが一番多くね?
初代はパイオニアだから別格
初期重要メンバーを崩壊に導いたセブンは
オレは低評価
帰マンは一応初期を越えたいという気概を感じたので
高評価。
以降は駄作連発。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 20:07:53 ID:OpphCUGV
40にかなり同意

セブン神聖視厨にはうんざり

42 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 20:50:09 ID:QuPpS7gR
1つ言うがセブンでも初期は割りと評価してるよ
っていうか成田さんが抜けた時点でもう世界観崩壊。
後金城さんや高山さんやこの辺が抜けて見るに絶えない
状況をつくってしまった原型=セブン後期なんだよな。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/21(月) 22:55:58 ID:aKA/yN76
SF的なモノがいいなら小説や映画に、もっと優れた作品がいくらでもあるだろ
ウルトラシリーズにはSFにない面白さがあるから見るんだよ
俺はセブンなら「湖のひみつ」とか「緑の恐怖」あるいは「怪しい隣人」あたりが一番お気に入り

44 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/22(火) 02:31:28 ID:+UvJlwgo
セブン後期なめるな
全体的にグダグダだけど「円盤が来た」とかの怪作もあるんだから

45 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/22(火) 08:54:13 ID:P3XJErJN
「バルンガ」最強 怪獣も作品も

46 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/28(月) 23:01:59 ID:yKVJHhz/
MXで帰ってきたウルトラマンの実況盛り上がってる

47 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/29(火) 00:00:02 ID:wt8+VTgO
1期と2期の間の超傑作 帰ってきたウルトラマン

48 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/29(火) 00:26:40 ID:ojvI6Odx
>セブン後期
カッパ、ゴリラ、にせセブンの3本がイメージを悪くしてるな。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/29(火) 17:49:46 ID:SWvPftZ8
いやいや、隊員モノと言うよりは、ウルトラQのギャングモノだろうに、

50 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/29(火) 21:22:48 ID:DQdbqgQO
>>49
育てよ!カメ
 206便消滅す
 か?

51 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/29(火) 21:23:36 ID:DQdbqgQO
宇宙からの贈り物
もそうだったな

52 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 03:34:59 ID:XuZwi9LQ
子供のころ、ウルトラQだけは見たことなかった。
別に見たいとも思わなかった。だってスーパーヒーローも出ないし。
大人になってから、一番見たいと思うのはウルトラQ。
子どものころの反動なんかな。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 03:44:17 ID:XuZwi9LQ
あと、ウルトラマン初期のドドンゴやぺスターの
”着ぐるみという制約を逆手に取って遊んでる”感じもいいな。
レッドキングとか、四匹まとめて登場とかはっちゃけてるし。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 19:09:18 ID:AU1IrcIs
DVDでひさびさに観たウルトラセブン。
セブンも後期になると息切れしてる感じで退屈だと思ってたら、、、

「史上最大の侵略/前編」ゴース星人がアマギを透明の球状カプセルで捕獲するシーンは興奮した。
特撮と編集のテンポが上手い、そしてセンスの良いBGM!
あっという間だったけど「こんな名シーンがあったか!」と、そこだけ繰り返し何度も観た。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 19:12:55 ID:BDdwyBFM
おー烈同!!、今その事を考えていたところだった。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 20:48:23 ID:I1J2sLY7
ウルトラQは別格として
ウルトラマンは特撮がやや稚拙なのが目に付いちゃうんだよなあ
(操演とか)

操演が完成の域に達したのが帰ってきたウルトラマンだと思うが
後半は怪獣造形がダレダレだし

かといって予算ないのが見えちゃうセブンが最高だとも思えない

57 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 21:27:43 ID:9uLY6C19
後半は怪獣造形がダレダレだし

そのまま突入しちゃったのがエース
残念ながら‥

58 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 23:56:20 ID:DEitZu3s
エースはガランとかガマスの回が好きだなー

59 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/31(木) 07:43:10 ID:v7QM3SuA
エースはもう、ゴルゴダ星までにやりたいことやり尽くした感じ。
カウラの回やベロクロンの復讐のような怪作がたまにある。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/06(水) 15:10:45 ID:luBwiW2t
ウルトラマン80の前編後編がいい

61 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/07(木) 20:48:23 ID:WRhOHY6Y
零下140℃はインパクトある回だね
これはセブンの中でも名作じゃね

一番セブンを追い込んだのは実はポール星人かもね。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/19(火) 01:38:17 ID:m3oFNwtw
帰マンの悪魔と天使の間にが地味に好きだ
あと単純に楽しめるのがAのゾフィーとタッグ組んで一緒に戦う回。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/20(水) 15:25:37 ID:+WkIx2hU
ストーリーはやっぱセブンかな。環境問題など視聴者にメッセージを
向けた回も多い。特撮技術ではエースかな。
最悪なのはタロウ。ストーリー、怪獣共におチャラけ過ぎ。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/20(水) 18:29:47 ID:MoUIwGsp
セブンのストーリーって、特に抜きん出てはいないと思う。
子供の頃に観たから凄いように思えたのかも知れないが
大人になって冷静に観ると強引な展開の回も多い。
むしろ新マンの方がストーリーが粒ぞろいな気がする。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/21(木) 05:07:56 ID:Pcum5per
タロウはたしかにアホみたいな話が多いが子供の頃は一番好きだったんだよなあ、、それを否定されるのはかなり悲しい 子供からみた最高傑作はたろうで

66 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/21(木) 10:39:54 ID:7MyPTh5H
だからみんな子供の時に見たのが最高傑作になりやすいんだよね

67 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/23(土) 16:07:00 ID:7hlEQkzp
おれから言わせて貰えば
エースから以降全て駄作

68 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/23(土) 16:40:14 ID:YKZ1w8Gs
むしろエースタロウレオが神

69 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/23(土) 19:51:42 ID:rm2AWNT9
>>48
>カッパ、ゴリラ、にせセブンの3本がイメージを悪くしてるな。

そういえば脚本の若槻文三センセイが存命だった頃のインタブーでは
R1号の評価に困惑する一方で「カッパの回も評判が良かったですね」との
お気に入り発言をしていたっけ…w

70 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/25(月) 15:24:36 ID:LvZetqTK
多分ウルトラシリーズだと思うけど番組のラストシーン、月面でアメリカの国旗(違うかもしれないけど)に手を伸ばそうとして絶命する怪獣(宇宙人)

自分が人間だった記憶を死ぬ間際に取り戻す、という演出でした

71 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/25(月) 17:39:22 ID:QHc2XMot
帰マンのグドン・ツインテールの回が最高だろ
ウルトラシリーズを全く見たことが無い人に
一本見せるとしたら、迷わずこの回を選ぶ。

72 :ボン:2008/08/29(金) 22:22:33 ID:fU1nqwXt
セブンは一番レベル高いが子供には難しい。ウルトラとして全て満たしてたのは新マンのような気がする。タロウは子供心にもクダラなく感じた、失望感から気持ちが暗くなった。その後のレオがすごくまともに感じられた。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/29(金) 23:02:35 ID:joLPo1+0
>>セブンは一番レベル高いが

呪縛から逃れられない奴が多いねえw

74 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/29(金) 23:30:20 ID:pxWQ+Wxq
新マンは少ない予算の枠内で必死で作っていたと思うよ、バランス考えれば決して悪くはないと思う

75 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/30(土) 00:09:24 ID:4awmSkN6
>>74
第7話から12話までの空気回。第18話から21話までのMAT打つ手無し回。
坂田兄妹惨殺後のおそろしいまでのムード激変。
そしてヒーローの戦闘BGMのパターン化(登場ファンファーレ→優勢→
ピンチ→時間の長い時は逆転)。
バランスが良い作品とは思えないな。
新マンて、セブンの数倍も過大評価されてると思う。誰も欠点について
触れないというか。



76 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/30(土) 12:31:35 ID:ffXv5YHe
それを欠点だと思うのも一つの意見だが
俺はそれを欠点だとは思わないw

欠点について触れない
欠点を欠点として認めない
これはセブンファンの特徴だね

77 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 01:35:52 ID:JUcrxN99
やっぱり新マンの狂信的なファンは、セブンを目の敵にしてるんだなw

78 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 01:46:58 ID:6CHKhU6u
むしろ狂信的なのはセブンのファンだと思うが

79 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 01:57:34 ID:JUcrxN99
>>76
>俺はそれを欠点だとは思わないw
>欠点を欠点として認めない

それ、ほとんど同じ事じゃん…。自爆してどうする!


80 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 02:13:47 ID:6CHKhU6u
>>74
新マンって予算が少なかったの?

第一期のQとか初代マンに比べれば少なかっただろうけど
セブンよりは多かったのでは(勝手な想像)
第二期の中では、もしかしたら最も予算があったんじゃないの?

むしろエース、タロウ、レオ(特にレオ)なんかが
予算の面で大変だったろうと思う

81 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 08:38:09 ID:4350YG0U
とは言っても相当金かかってるし。なにより丁寧に作ってあるのがよくわかる。
メビウスとか見ると眩暈がするぞ。

82 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 12:16:27 ID:Xbb55EON
万人に対して全てバランスよく作られてるのは初代でしょう
セブンはSF色が濃く子供には難解な部分がある。
新マンは初代のように子供が見やすいのを根底にしながら
セブンで得たシリアス面も漂わせたが
幾分主人公が…弱すぎw
初代〜レオまで見た俺の主観じゃ
初代>新マン>セブン>>レオ=A>>>>タロウ
見方を大人目線に変えたらセブン>初代かな


83 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 14:03:48 ID:6CHKhU6u
特撮怪獣モノ=子供向けと考えれば
タロウなんかが最高傑作なのかも知れない

セブンや新マンは半端に小難しいからね
(個人的にはファンだがw)
俺みたいなヲタオヤジが評価するとこっちに傾きがちになる

あくまで子供向けということから逸脱してないのは
初代、エース、タロウくらいかな

84 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 15:49:47 ID:Xbb55EON
初代とAタロウは比較にならんw
初代はたしかにセブンと比較すると
幼年層もカバーしてるが大人の鑑賞にも耐えうる
Aとタロウ…特にタロウはもう…w

85 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 19:35:18 ID:4350YG0U
大人目線だとむしろセブンがつらい。
あれは青年が精一杯背伸びして大人っぽく作ったドラマ。
だから思春期や青年の時には最高に感じる。
大人になりきってしまうと、大人が本気で子供むけに作っているタロウの素晴らしさがわかり、
やはり初代こそが最高傑作なのだとあらためて感じるようになった。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 19:40:17 ID:6CHKhU6u
いずれにしろ「大人の鑑賞」に耐える作品はないと思うなw

そういう意味では>>85に近い
子供が思っている大人の世界というかね
セブンは過大評価されすぎだと思う

子供向け番組だという前提で考えればタロウは最高
(個人的に最高傑作だと思ってるわけではないよw)

87 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/01(月) 02:04:09 ID:nXwwlH8H
市川森一と石堂淑朗は断然優れている
特に市川作品の異様さは真似できない

88 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/01(月) 13:31:00 ID:0hI8fWPM
確かに、子供騙しじゃなく、子供の為の“子供向き”作品をつくるって事は大事なのかもしれない。
子供ってのは大人が見る以上に、“子供扱い”や“子供用”って事を敏感に察知するから、大人以上に“本物”を見抜く力は現在の子供にもあると思う。CGのモンスターより、当時の着ぐるみの怪獣や宇宙人には画面にかぶりついて釘付けになる!

89 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/01(月) 21:21:24 ID:IGxtxGOw
タロウは登場怪獣やZATの突き抜けっぷりにだまされそうになるけど、
脚本はいたってオーソドックスでよくまとまってるよな

話の焦点もタロウ(光太郎)・ZAT・怪獣の活躍にしぼってるから、子供が素直に楽しめるんだと思う
俺も子供のころはタロウが一番好きだった

90 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/01(月) 23:18:36 ID:BXdVi0eC
子供向けであり大人も巻き込んだという意味では
ウルトラQも忘れてほしくないな

つーかQこそが最高傑作のような気もする

91 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/02(火) 05:40:27 ID:NA9txyjg
>>90
そりゃそうだろ。なんたってQは原点だからな。
ウルトラQ+巨大ヒーロー=ウルトラマン
ウルトラQ+地球防衛軍+(巨大)ヒーロー=ウルトラセブン

92 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/02(火) 23:31:36 ID:HI81qEJ5
>>90
Qは作品の出来不出来の差が激しいからなぁ
一番バランスが取れていて、かつ傑作もある初代が作品の出来としては一番ではないかと(時代も考慮して)

特撮シーンは二期以降のほうがレベル高いし(一期のほうが作りは丁寧だけど)、
怪獣との格闘も一期はあっさりしすぎてるから何を持って最高傑作とするかにもよってくるが

特撮シーンだけなら80が平成も含めて最高だと思う

93 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 19:20:18 ID:dS5UJ1TO
80は特撮レベルもかなり高いし、ゴールデン枠での放送だし
ティガ以降の平成世代よりは、今考えると各段に扱いは良かった気がするのだが‥
何がいけなかったのかヒットせずスルーされる事の多いシリーズだ
やっぱりあのビジュアルが支持されなかったてことか、脚本云々よりも。
矢的もヒーローものらしらかぬ3枚目路線だし。まあそこが味があっていいんだけど。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 20:19:59 ID:HTmgBsew
>>やっぱりあのビジュアルが支持されなかったてことか、脚本云々よりも。

なにが「やっぱり」なんだ?
もう少し客観性というものを身に付けろやw

95 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 20:49:13 ID:dS5UJ1TO
だからちゃんと「ことか」と疑問形じゃないかw
脊髄反射で噛みつくなやw

96 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 21:58:08 ID:3s1lRBYO
>>92 Qは作品の出来不出来の差が激しいからなぁ
アンバランスですから

97 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 22:42:17 ID:HTmgBsew
>>95
どこから「あのビジュアルが支持されなかった」が出てきたか不明

お前、宇宙からの電波が聞こえるだろ?
いっかい病院に行け

98 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 23:53:45 ID:dS5UJ1TO
>>97
前ムック本で見た中では鶏冠頭だのカッコ悪く見える時があるだのの意見を見たことがある
ただ、ウルトラの本って沢山あるしどこからって言われても出典までハッキリ覚えちゃいない

>宇宙からの電波が聞こえる
決めつけと感じて文句つけてくるならお前も決めつけするなよw

99 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/06(土) 00:22:29 ID:PCUSH5XH
ID:HTmgBsew 何イライラしてるの?

100 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/06(土) 00:30:11 ID:/MF7ASqn
>>92
いや。時代性を考慮すれば(なんせ東京オリンピックの直後にクランクイン)、
ウルQは全体的にかなり出来の良いテレビ映画だと思うぞ。
28本のうち、駄作及び予算削減でキツいのは「甘い蜜の恐怖」「育てよ!カメ」
「宇宙指令M774」「南海の怒り」くらいだと思う。
あとの24本は普通に楽しめるがなあ。



101 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/06(土) 00:57:06 ID:F2AxTJfE
タロウのバサラの回が妙に印象に残る。
バサラの赤ちゃんの鳴き声も気持ち悪かったが、
一番怖かったのは最後まで全く心を閉ざしたままだった少女。
軽い話の多いタロウにしては重い内容だった。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/06(土) 22:00:05 ID:wEgdnPSi
タロウ

103 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/14(日) 13:49:37 ID:igDL2srj
つーか、70年代あたりからのウルトラは完全にお子さま番組だと思う。従来のような
骨太な人間ドラマが全く無くなって、個性の無いキャラが個性の無い怪獣と
鉄砲持ってじゃれ合うだけの番組に成り下がってしまった。

例えば「タロウ」見てた奴で、隊員一人一人の名前・姿が一致する人なんか
皆無だと思う。おふざけをやっているだけで各々の個性が全く感じられないし、
最初っから人間を作り込もうという意欲がないんだとしか思えない。
そもそも主人公はマザコンだし、戦闘機は何かのギャグみたいに墜落しまくって
「脱出!」が定番台詞になってる有様(自力で多数の怪獣を撃退した科特隊の
爪の垢でも煎じて飲め)。そればかりか、ことあるごとに父母・兄弟がゾロゾロ来て
怪獣をリンチにかけるんだからひどいもんだ。あからさまな集団暴行を肯定するウルトラマン…
毎回毎回こんな調子なもんだから、見る気メキメキ失せていったよ。
「俺のウルトラマンを返せ!」
(故にタロウは今でも大半の話を未見)

やはり、「セブン」でウルトラシリーズが完全に子供たちの支持を失ってしまった
ことから考えても、「ウルトラマン」は奇跡の作品だったんだと思う。
キャラクター一人一人が個性的・魅力的に描かれ、怪獣もカッコよくて魅力的な
ヤツばかり。回を追う毎に人間らしい面を見せるようになるイデ、そして最後にカッコよく現れて
痛快な活躍を見せてくれるウルトラマン…これだけの要素を破綻無く盛り込んだ作品は
シリーズ中…いや、あらゆる特撮番組を見渡してもそうそうあるもんじゃない。
一部のマニアが持ち上げているだけで、普通目には退屈かつチープ極まりない駄作「ウルトラセブン」や、
世代人が何も考えずにチヤホヤしてるだけのお子さま番組群とは一線を画する
こだわりの作品、それがシリーズの元祖たる「ウルトラマン」なのだ。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/14(日) 14:30:51 ID:jDcKBVSj
MACの隊員以外は全部顔も名前も一致するぞ。
MACは隊員の数も入れ替わりも多かったんで全部は覚えてないな。

105 :荒らし注意報:2008/09/14(日) 14:46:33 ID:i37QXXZE
ID:igDL2srjは札付きのコピペ荒らしなので要注意

ウルトラは初期の4作とも大人向け
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1218889382/

では昨日から被害を被ってます

106 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/16(火) 01:57:04 ID:PFz6ISrX
なるほどw

107 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/17(水) 09:49:49 ID:TehnULh4
今更ながら80年代のウルトラムック本を手に入れたのだが、本当に
第2期に対して厳しいな。リアルで読んでいた2期直撃の人たちはどんな
気持だったんだろう。帰ってきたが〜再評価されだしたのっていつ頃から?

108 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/09(月) 23:37:19 ID:wlNkP5n4
【死にたい人にお薦めの危険な防衛隊MAC】

・軍人上がりの隊員なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の星人に襲われた
・基地から飛行1分の道路で隊員が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・隊員がジープで追い回されていた、というか追い回してたのは隊長だった
・基地が円盤生物に襲撃され、隊員も『隊長も』食われた
・基地から怪獣出現地帯までの100mの間に撃墜された。
・隊員の1/3が集中治療室経験者。しかも新入隊員が真っ先に狙われるという都市伝説から「新入りほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって入隊した隊員が5分後血まみれで除隊された
・「ステーションにいれば大丈夫」とステーションで誕生日パーティーやってたら基地ごと食われた
・東京○地区に星人が現れる確率が150%。その星人に殺される確率が50%の意味
・MACにおける星人との交戦による死亡者は1月平均120人、うち約20人が新入隊員。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/09(月) 23:48:59 ID:zJwPU+nS
テーマをきちんと消化したティガが好き。映画は蛇足だけどな。

昭和じゃないがw

110 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/12(木) 18:19:22 ID:7lILI6nw
レオはつまらないとか言われてるが
あきらかにAやタロウよりは面白いと思うがww

111 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/12(木) 20:24:03 ID:AoPPvVmJ
タロウは木琴BGMで緊張や恐怖感が低減されてしまったと思う
バードン後編の団地シーンがセブンのバイオリンBGMだったらかなり怖いはず
にわかな自分はそう思う。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/13(金) 14:35:52 ID:h8OKZ1J7
どうせお前らが好きなのは

実相寺昭雄監督作品、とくに「狙われた街」「故郷は地球」、「怪獣墓場」「京都買います」「呪いの壷」「死神の子守唄」「恐怖の電話」など、
『ウルトラセブン』「とくにノンマルトの使者」「盗まれたウルトラアイ」「超兵器R1号」「ダークゾーン」など、
『怪奇大作戦』、岸田森、「霧の童話」「24年目の復讐」「かまいたち」など、
『帰ってきたウルトラマン』「二大怪獣東京を襲撃」「決戦!怪獣対マット」、11月の傑作群など、
成田亨、高山良作、金城哲夫、佐々木守、上原正三、市川森一、長坂秀佳、高際和雄、
『シルバー仮面』1〜11話、、『イナズマンF』、『風雲ライオン丸』、『鉄人タイガーセブン』、『仮面ライダー』1〜13話など
だろ?
みんな、雑誌やムックで高評価されたものばかりだよなwwwwwww

113 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 12:11:48 ID:N+PTEAVq
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」
「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」「とくにノンマルトの使者」


114 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 16:33:54 ID:VGV/0bCM
レオの円盤生物編はウルトラQっぽいんだよな

115 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 00:15:07 ID:d9gPRVJ+
初代の第2話バルタン、ゴモラ、ザラガスの各回は神

他だとセブンのペガッサ、新マンのヤメタランス、タロウのバサラ、同じくタロウの最終回が好きだ

116 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 04:22:29 ID:/82fpnZS
セブン「宇宙囚人303」「人間牧場」「アンドロイド0指令」
なんか格闘シーンがほとんど無く地味だがちょっと傑作?

117 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 12:06:25 ID:W/m2QbK8
ガバドンの出てくる奴、リアリティーは全然ないんだけど
子供たちが良い演技してるしすばらしいメルヘン
最後ちょっとほろっとさせられる。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 19:44:29 ID:ajuMT1hw
>>93
裏がカラー版アトムや霊感ヤマ感第六感など
当時の人気番組だったというのもあるが、
自分は当時小学校低学年のモロ世代だけど、
80は最初の1〜2話は期待して見たけどすぐ飽きてアトムに移り、
結局霊感ヤマ感第六感に落ち着いた。
ちなみに、前年のザ・ウルトラマンも同じパターンで
1話からちゃんと見たけどすぐ飽きて霊感ヤマ感(ry

なんていうか、タロウと同じようなニオイがしたので
どうも気に入らなかったんだよね80。
今見てみると、中盤以降は以外とバラエティにとんでいて
タロウよりはよっぽど見られるんだけどね(最終回がアレなのはまあ置いておいて)。

自分の中ではタロウがダントツで最低。これだけは譲れない。
単発の回で見ればいくつか見られる回も無くは無い、が、
全体の平均レベルで見ればブッチギリで酷い。
シナリオは言うまでもないが、兄弟をないがしろにしすぎ
という点でもタロウの個人的イメージがかなり悪くなってしまう。

Aの頃は兄弟もまだ役に立っていたし、兄弟が負けた相手はAも含めてのピンチ
(ヒッポリトやエースキラーの時など)だったからまだ見られる。
ゾフィーの伝説のヘタレファイヤーヘッドや、ペッチャンコ新マン、全兄弟ボコしてきたタイラントを
タロウが苦戦もせずあっさり倒すとか、ZATがブレスレットと同じ威力のノコギリ開発して攻めるとか
ああいうの見ると脚本家と円谷ノボルの神経疑うぜ普通・・・。
あと、タロウ以降はゾフィーマン新マンの目が黄色デフォになったのも許せない。

レオもセブンをあんなサドにしたのは嫌だったけど、兄弟をボコすかませ犬
なだけで出してないだけタロウ時代よりはまだマシだ(マスクはめられた新マン
みたいな扱いになってさえ、最後はちゃんとレオと2人で強力してアシュラン倒してるし
レオじゃなくてダンが敵倒してしまう回もあったしな)。


119 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 19:51:05 ID:ajuMT1hw
>>110
Aで市川森一の書いた多くの回>>>>>>(壁)>>>>>>レオ

だと思うぞ。

Aでも市川脚本の回はセブンの頃と比べて何もレベル落ちてない。
ストーカーを先取った4話なんか子供番組の雰囲気を逸脱してる良作だと思うし、
ベロクロン2世のQ歯科医なんか完全にセブンの頃のハードな雰囲気そのままだし。
(ただ、戦闘シーンでの相撲タックルが雰囲気ブチ壊しだがな・・・でもあれは脚本家のせいじゃないしw)

Aは路線変更後のgdgd期さえなければねぇ。
でも、戦闘は一環して面白みがあったと思うよAは。
多彩な光線技やギロチン多用のせいでシナリオがアレな回でも見終わるとそれなりに満足だった。
タロウは戦闘も塩だからシャレにならない。
初代マンは戦闘シーンが本当に神、プロレス的面白さを心得ている。これも譲れない。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 21:13:59 ID:/82fpnZS
Aでその回のストーリーに全く合ってない格闘シーンが時々
あったね。(ブチ壊し)これって脚本と監督が仲が悪かったのかな?

121 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/16(月) 02:16:33 ID:vrND1G7U
>>120
闘牛の真似、相撲対決、ダイダラホーシの回で木をひっこ抜くA…全てT氏の担当回だな。
監督との仲よりも、演出担当者の個性だったんじゃないかな。
確か流星人間ゾーンの輪投げ対決もT氏演出じゃなかったっけ。
>>120は関係ないけど、何かを褒める一方わざわざタロウを否定する人に一言。
スレタイ読んで、褒めたい作品の話だけしろよ。

122 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/16(月) 20:26:45 ID:3Mme2SK+
セブンの本当に良い所って思想とか問題提起とかじゃなく
未来世界を描いてる設定なのに何よりも昭和という世界を
生々しく伝えてる側面だと思う。
劇中に鏤められてるテーマさえ「そうか昭和時代において
こんな考え方が進んでると思われてたんだ」と感慨ぶける
要素になり得る。
少なくとも文化史的な資料である資格は十分あると思うよ。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/18(水) 03:03:25 ID:LcdWv3vE
その意見は他のウルトラシリーズでも当てはまるので
セブン固有の魅力じゃないと思うよ



124 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/18(水) 08:02:14 ID:jxSTIIU6
>>122みたいにセブンを神格化している奴っているよなー。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/19(木) 15:49:37 ID:g4dg/nS7
>>86

> いずれにしろ「大人の鑑賞」に耐える作品はないと思うなw

> そういう意味では>>85に近い
> 子供が思っている大人の世界というかね
> セブンは過大評価されすぎだと思う

> 子供向け番組だという前提で考えればタロウは最高
> (個人的に最高傑作だと思ってるわけではないよw)


ウルトラ大好きだか、確かに同感。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 00:22:41 ID:yMfeMKyU
初代のゴモラ、タロウのバードン、レオのツルク星人

127 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 00:33:52 ID:DVxy5wSV
怪獣使いと少年 

128 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 07:11:42 ID:mH+rlEda
大人向け(笑)ていうか大人に向いてるウルトラはレオ
レオのダン隊長は大人として言うべきことを言う素晴らしい上司だと思う
ジープの件はスルーしてくれ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 13:52:05 ID:ZQM+3QLR
>>128
ああいう滅茶苦茶言う上司、実社会でもいるしねw

130 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 09:12:38 ID:FH+EizwJ
ウルトラQ 鳥を見た
音楽が素晴らしい

131 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 21:47:11 ID:qZG/7cj+
鳥を見たのラストシーンは映画級
今のボンクラどもには作れまい

132 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 01:50:29 ID:4xM5hSPQ
禁じられた言葉
狙われない街
天使と悪魔の間に
逆転!ゾフィ只今参上さらばタロウよ!ウルトラの母よ!

133 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 16:50:14 ID:KRfcUB2m
『故郷は地球』の可哀想なあいつの話…
実はモデルとなった少女がいた その子の名前は…
ジャミラブーパシャ

134 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/21(木) 13:28:09 ID:kovKsk6a
昔は「故郷は地球」や「怪獣使いと少年」がいいと
頑に思っていたが、今になって見返すと
「円盤が来た」の渋さがたまらん。

ラストシーン、ナレーション無しで余韻を残して
しめるのは「セブン」全体でもなかなか無い。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/21(木) 21:53:40 ID:uvu3ZTQt
やっとレオまで見終わった。結構どれも面白かった。
すぐ上で挙がってる「鳥を見た」「円盤が来た」なんかは確かに印象に残った。
ああいう話が成立する雰囲気をしっかり作っちゃうのはすごい

ここ読む限り不人気なのかわからんが、タロウも楽しかった。
怪獣大将とか木枯らし怪獣の話とか、いい具合に絵本的で気に入ってしまった。
全体の雰囲気がああだから怪獣で塩漬けとか豆まきされても笑って観れたなぁw

136 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/21(木) 22:12:17 ID:OvCATIZ2
地味だが「700キロを突っ走れ!」が割と好き

137 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/22(金) 11:51:06 ID:Thpc0FE9
帰りマンの11月の傑作選の4話

138 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/22(金) 17:07:24 ID:8hHU7DJx
セブン 8話

139 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/22(金) 20:45:55 ID:WHyjwVWF
2020年の挑戦
空の贈り物
史上最大の侵略(後)
いくつになっても子供の頃に見たワクワクが甦ってくる。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/25(月) 22:04:18 ID:VBHGrYk/

 初代ウルトラマンて、Qからスピンアウトした企画だって話は都市伝説かな?
実はケムール星人を突然でてきたウルトラマンが倒して去っていくという別テイクが
あるという話だったんだが。
ナレーションが「この広い宇宙には人間の味方をしてくれる宇宙人もいるのでしょう」
ていう終わり方。



141 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/26(火) 01:12:24 ID:DQmi5IR9
>>140
ウルトラマンがQの派生作品であることは事実
ラゴンやケムールが出てるし、Q→ウルトラマン構想の経過も公にされている
ケムールの話はガセじゃね?

142 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/27(水) 19:30:40 ID:WmfCq04M
あるいはあのカラス天狗みたいなベムラーがケムール人と戦うのか

143 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/09(火) 06:55:26 ID:rsSzuZjB
ゼットン星人=ケムール人という説は?

144 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 20:18:33 ID:b3T7KYMV
ゼットン星人はメフィラス星人の配下なのかもしれんのか

145 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 22:30:59 ID:4styHLR1
加藤精三「そんな話、ワシは、聞いたことがないなあ。」

146 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 23:59:02 ID:1MRZu/bM
ケムール「人」なんだが

147 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 13:07:18 ID:geJSjTiC
新マンの「富士に立つ怪獣」に決まってんだろ?
ストラ星人のなめ腐った横移動は新マン4期でしか味わえない味だ

148 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 13:52:22 ID:3aVsov7U
>>1
プリズ魔は「小学生のための楽しい科学教室(低学年向け)」的なセリフの数々が正直うざかった。
岸田氏的には子どもの為になる脚本を書きたいと頑張ったんだろうけど。

ウルトラシリーズでナンバー1といわれると結構悩むね。
今はMXで帰マン見たばかりだから「決戦!怪獣対マット」か「怪獣使いと少年」を挙げたいけれど。
印象深いのは「あけてくれ!」「無限へのパスポート」「空の贈り物」「怪獣墓場」「ダークゾーン」「ノンマルトの使者」「円盤が来た」
あたりかな。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 14:37:09 ID:7h13SorZ
やっぱ!「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」
「レオ兄弟 ウルトラ兄弟勝利の時」だな。


150 :どう観てもコレしかない:2009/06/23(火) 00:39:56 ID:Flaz2+r+
ウルトラマンタロウ第18話 「ゾフィが死んだ! タロウも死んだ!」

シリーズ前代未聞の3話編成によるバードンの大虐殺劇

タロウを滅多刺しにして葬った後、ケムジラを無残に食い散らし
助っ人のゾフィーも当然のように刺殺して野晒し
挙句の果てには人間をエサにし始め、団地の住民を次々と丸呑み

お子様向けの特撮作品でここまでやってくれた英雄は他にないw


151 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 13:48:33 ID:5pUOSIpr
ざっと見渡したところこのエピが挙がっていないな、というところで
「射つな!アラシ」と「小さな英雄」
ややもするとストーリー軽視になりがちな本シリーズにおいて
ストーリー面で推薦できる二編

152 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 23:29:41 ID:pRfTq/E9
インパクトではバードンが一番だな
ケムジラの目玉を抉るシーンなんかはトラウマものだ

153 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/29(月) 21:17:32 ID:Bbf0jwfL
やはりレオが最高傑作だよ

154 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/29(月) 23:43:57 ID:NGg2XU/+
レオならサタンモアの話が一番好き
あれはアツい

155 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 22:23:59 ID:wUMdEjRy
>>153-154
バカの見苦しい自演を見た

156 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 23:06:38 ID:g3g0VdUS
バカの見苦しい自演を見た(笑)

157 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 23:24:46 ID:/rxV4Sqq
最高傑作はセブン
そして中でも最高傑作は狙われた街だ。第4惑星のも捨てがたいんだけどな

158 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/01(水) 00:10:32 ID:FGNXB5W2
>>157
通だね〜。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/06(月) 17:34:46 ID:5WaMaE4i
小泉八雲が好きな僕は
雪ん子とウーが出てくる回が一番好き。
最高傑作とは言わないが…

「ウーよ〜〜〜」



160 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/06(月) 18:56:21 ID:gjfYCmpT
自演とかw
レオってそんなに嫌われてるの?w

161 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/06(月) 22:12:57 ID:P643c4RZ
俺はタロウよりレオの方がマシ。レオはSMコメディである面白い。タロウのコメディは寒すぎw

162 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 02:08:30 ID:idOR2lgf
毎回特訓ネタのレオの方がはるかに寒い

163 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 07:17:33 ID:G+EK44vI
まぁね。レオも駄作だからwタロウももちろん駄作だけどなwww
二期で成功したのは帰マンだけじゃない?

164 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 07:20:53 ID:y2OvmrJk
駄作タロウ、ピコワロスw

165 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 23:32:50 ID:adeD7vVY
タロウなんてもともと他よりさらに低年齢向けなんだろ?
いい大人が批判なんてしちゃいかんww

166 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/08(水) 06:49:26 ID:0t69MMlp
その通り。
ウルトラセブンや帰ってきたウルトラマンは明らかに大人を対象にしたねたが散りばめられており(特にMAT隊員の愚痴関係)、
そういう視点で語るのもありだが、タロウは完全子ども向け。子どもが楽しめていれば何の問題もない。

いい大人がとなりのトトロ見てジブリだからって褒めてる奴とかいるけど、あんなアンパンマンやポケモンと変わらんもの、
褒めるのもけなすのも痛々しい。それと同じ。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/08(水) 10:49:33 ID:BbfM7tg/
いやトロロいいじゃん

168 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/08(水) 20:59:03 ID:d+d2qtyy
セブンや帰マンは確かにそういうとこあるな。
他は初代マンだろうがタロウだろうが大して変わらんわ。

169 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/08(水) 23:40:04 ID:owqF0DIv
いい大人から見ればウルトラシリーズなんか
どれも間違いなく幼稚で低俗なお子様向け作品ですけどねw

まあ、低レベルな中でも僅かな差を必死に探して
自己満足なランク付けをしたいと言うのならもう止めはしないけどw

170 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/09(木) 03:16:36 ID:4S5TcybB
>>169
パソコン初心者なので大目に見て下さい

171 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 08:51:45 ID:j3rsCrqh
日本の特撮は全て幼児番組。

釈迦もキスカも夜叉ヶ池も全て幼児番組。
黒澤映画でも蜘蛛巣城や影武者は幼児番組だ。
特撮使ってるからな。
ただし夢は特撮使っていても幼児番組では無い。
特撮部分を海外(ILM)が担当してるからな。
この辺の見極めが難しい。


172 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 09:21:19 ID:1pjy6Mke
>171 きめえwww

173 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 10:29:13 ID:OHP4x+Te
セブンの12話って言ったら
オレ、どうなっちゃうんだろな

174 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 11:00:43 ID:phjoGFG6
>>171

何年前のコピペだったっけ・・・

こんなに重宝して使われるとはコレを書いたバカも思わなかっただろうね。


175 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 12:49:05 ID:Yuw3WPRo
ウルトラって「子供向けのSF」なんだから、「子供の時に見た」目線で語ろうよ。


176 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 15:17:57 ID:ul5Xqibc
セブンは大人向けだろうが

177 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 12:00:40 ID:lk1U3IKe
>>176
卑屈なヲタが大昔に 市民権を得るために「セブン」以外を犠牲にした変な文章を
鵜呑みにしているんだね。 お気の毒に。


178 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 15:40:26 ID:+H+U+HI1
ちょwセブンが大人向けなのは常識だよ。大人の鑑賞に耐えうる本格SFドラマだからな

179 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 17:03:17 ID:KDm7mC1a
まあ一旦すり込まれてしまったものは
そう簡単には払拭できないからなあ…

180 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 17:27:51 ID:3y1GGy03
>>177 >>179
こうやって卑屈なオタがニヤニヤしながら自己満足の為に書きこむ
これがウルトラなんですね

181 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 18:36:27 ID:lk1U3IKe
「大人の鑑賞に耐えうる」なんて受け売りをためらいもしているヤツを見ると笑ってしまう。

自分の頭で考えたんじゃなくて、単純な受け売りだからね。



182 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 19:15:47 ID:707RdWpz
マンはともかくセブンは子供に理解できないからなぁ
やっぱりセブンは大人向けだな。子供に理解できないものは子供番組じゃないからな

183 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 19:54:45 ID:lk1U3IKe
↑理屈が幼稚

笑わせてくれてありがとう。

184 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 19:58:57 ID:+H+U+HI1
幼稚なのはお前だろタロウ(笑)厨www
てか、これ以上荒らすなよ

185 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 20:51:23 ID:lk1U3IKe
www ← いまどき?

必死すぎて笑ってしまいました。


186 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 22:08:51 ID:+H+U+HI1
wは皆、使ってますけど何か?てか揚げ足とって荒らすなよ

187 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 22:24:55 ID:lk1U3IKe
揚げ足って、自分で認めちゃイカンよ

188 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 23:07:55 ID:+H+U+HI1
実相寺作品はどれもこれも素晴らしい

189 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 23:30:31 ID:lk1U3IKe
受け売りは所詮どこまで行っても受け売り。
ちっとも響いてこないし、ああ、だれそれの受け売りしているだけの人だで終わり。
ぜんぜん共感しないよ。
自分の目で見て、自分の言葉で語らないとね。

無難な作品を挙げて、理由が受け売りなのも同じ。
一生懸命に語っているつもりでも他人の言葉を借りてこられてもね
「門前の小僧 習わぬ経をよみ」
それこそ「大人の鑑賞に堪えない(←池田憲章から借りましたよー)」
推薦文だよ。


190 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 00:09:42 ID:wflZIOUJ
バカ同士の煽り合いはもういいから
最高傑作を語れよ

191 :大魔神厨:2009/07/16(木) 00:18:56 ID:2QIUxPRp
まあまあw

192 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 17:38:14 ID:yoBKVgSe
>>190
お前が空前絶後の馬鹿なのは理解した

193 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 20:47:06 ID:p6Kj7N6P
とにかく元凶のタロウ厨は抹殺されればいい訳だな。
取り敢えずタロウ厨は氏ね。


194 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 20:49:51 ID:XZ/rfKrA
セブンが大人を対象に入れて作られた。
コレは実際に円谷がセブンのヒットを足がかりに大人向け1時間枠のアクションドラマの制作に
踏み切ったのだから間違いないだろう。
まあ、見事に玉砕したわけだが。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 22:22:26 ID:6v7oxOuK
セブンが大人の鑑賞に耐えうるとか子どもには理解できないとか書いてるのは
いくらなんでも懐古装ったネタだろw
意図的に「いかにも懐古が言いそうなこと」を並べてるようにしか思えん

196 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 22:28:10 ID:wRizmH7q
実際セブンはウルトラの中で一番面白いじゃん
現実見ろよタロウ厨w

197 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 22:31:56 ID:ftkoYpPX
現実の大人はセブンなんて見ないよ。
そんなに面白いとも思っていないよ。
タロウとセブン、五十歩百歩。どっちもどっち。
大人の鑑賞に堪えるほうが絶対に優れているなんて視点もナンセンス。
そもそも、こんなことで言い争っているなんて、まさにコップの中でケンカしているだけだよ。

現実を見ろよ

198 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 22:55:48 ID:XZ/rfKrA
>>197
本当にそう思っているなら黙っているのが本当の大人。
事実だが悔しいと感じているから噛み付いているのだろう。
いや、本当A・タロウ・レオは脚本も特撮も作りが雑だからなあ。
こないだ久しぶりに帰マン見たが、A・タロウ・レオと同世代だから似たようなものだと思っていたが、
いい出来だったね。脚本も特撮も。怪獣広場もないし。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 23:08:51 ID:IKtfV5FG
特撮の技術は勿論タロウ>セブンだけど、タロウとかは撮り方が下手なせいで損している。



200 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 23:54:24 ID:ftkoYpPX
ニセモノの大人がいっぱいいるんだな。

ニセモノの大人の鑑賞に堪える作品、これでいいか?

201 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 00:12:57 ID:/XL9aUBs
なぁ、今思ったんだけどこの場合の「大人」ってSFファンの大人って意味だよな。セブンの時代の頃にも当然、大人のSFファンはいたはずだ

202 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 11:44:58 ID:SwzVU2Ce

一番面白いのはセブンでもタロウでもなくAです、悪しからず


203 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 12:41:09 ID:IKjI06iR
いいや、ザ・ウルトラマンだろ。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 13:11:10 ID:/XL9aUBs
マジレスすると庵野の帰マン

205 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/18(土) 22:52:24 ID:DcqS07au
>>200
ホンモノの大人がこんなスレに書き込む訳がない・・・
自虐楽しいか?

206 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 00:05:26 ID:dGjazzSt
撮り方が下手なせいで損しているのはむしろセブンじゃないか

207 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 00:13:22 ID:/4ZzmYR/
セブンは戦闘中にBGMが流れないのがものさびしい。
キングジョーの前編の最後とか、すごくテンポが悪かった。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/24(金) 13:01:26 ID:Vum3bc1+
タロウはね、本当は円谷10周年記念作品ってことで予算をたっぷりかけてとる予定だったんだよ。


ところが石油ショックが直撃してね、下手すりゃAよりしょっぱい特撮に・・・・。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/24(金) 13:33:23 ID:aMvybtSv
セブンがSFとか言ってるやつは本当にSF物とか見たことがあるの? 科学創作の要素が少しでもあったか
あれでSFとかSF物に失礼過ぎるだろ 宇宙人が出ればSFだとでも思ってるの? CC桜がネビュラなの?
高が人間が凶暴化するだの幼児向け漫画でも有りがちな展開や基地外ノンマルトが社会的とか本当に思ってるのか?
神格化って奴は恐ろしいな セブン信者は特に酷い

210 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/24(金) 18:04:50 ID:F8Oe5BHd
SF信者は酷い

211 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 01:09:06 ID:A5VR0i63
あんまりSFって言葉にこだわられてもなあ。
日本のSF小説だってほとんどが宇宙人とかロボットとか、下手すりゃ超能力者が出てきてしまうファンタジーだし、
アイザック・アジモフだって結構ファンタジーっぽい小説たくさん書いてるし。
まあ、アジモフはもともとファンタジー小説大好きで、「エルフ」というファンタジーは大人のためのものだと
オタクが言い訳してるだけとしか思われない小説書いてたり、ファンタジーが売れなかったからSF書いてるみたいなことも
言ってたけど。
今時のSFって言葉はファンタジーも含めてこのジャンルとしてるわけで厳密にハードSFしか認めないんならSFってジャンルは
本当に小さな塊になってしまうよ。
と言いつつ、私自身超能力ものをSFって言われるのは結構キライだったりするが。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 21:46:46 ID:crtQhaq9
やっぱりAだよね。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 00:56:32 ID:ME5wohyM
セブンは初回の「モロボシ・ダンとでもしておきましょう」
の台詞に象徴されるように、当初はユル〜い子供向け世界観。
だから成り行き次第ではタロウ的番組に化けた可能性も。
SFとしては敵が宇宙人でなくても成立する話が多いことが
指摘されてるよね。マゼラン星人やプロテ星人なんて、
本質的には外国人スパイの話だし。

ついでにいうと同時期に放送してた「光速エスパー」の方が
セブンよりも空想科学的アイデアが豊富なんだよね。
但しドラマ部分が薄い上に美術的にも苦しいのが難点。

214 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 19:40:16 ID:+LfkrRYa
大昔の話とはいえ第一期ウルトラ原理主義みたいな人たちがSFSF言うから…w

215 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 22:55:13 ID:49FGQqRv
時をかける少女や狙われた学園がSFなら、ウルトラも立派なSFだよ。

216 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 23:09:32 ID:c4Mlao+K
そもそも特板まで出張ってきてそんなこと喚く神経が理解できん

217 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/27(月) 18:50:20 ID:LKPmqAtN
興味の無い人にとっては、ウルトラがSFかどうかなんて、カレーうどんがインド料理の範疇であるかどうかを議論するのと同じくらい、滑稽な事なんだろうねえ。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 20:37:22 ID:hFCpL3LG
大人の賞味にも耐え得るカレー派生料理は重厚なインド料理であるカレーうどんだけ。
他はただの子供だまし。

219 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 22:33:34 ID:lK2oVy9D
タロウにおける怪獣退治とホームドラマの同時進行を批判していた奴が、一方で「新スタートレック」のクルーの身の上話と宇宙探検を同時進行で描く作風を絶賛してるのはどういうことか?

220 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 22:56:01 ID:jfj2eC3R
単純にタロウを面白いと感じないのでは?

221 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/30(木) 20:53:46 ID:of3vtXty
スタートレックはどうだか知らないが
初代マンを絶賛してタロウを丸ごとクサす人がよくわからん

222 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 09:43:15 ID:DEbGjBGG
タロウを丸ごとクサす人=児童文学の深読みが出来ない人。

新スタトレに限らずERやビバヒルなど、
アメリカには複数のストーリーを同時進行させるドラマは多い。
タロウの脚本は当時としては画期的だったのかも。
その全部が成功してるとは言わないが。


223 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 12:57:37 ID:NNdsflJ9
タロウって企画段階でアラビアンナイトのウルトラ版を作ろうとしていたわけで、ちゃんとそれに添って作られているんだよね。
そういう部分が理解できて整理できているかいなたかだけの話でしょ。
好きか嫌いかってのもそれが理解できているかいないかの違いで。
自分の中でのウルトラでアラビアンナイトをやる必要があるかないかという話になったとしたら、タロウの段階でもはや「ウルトラ」ってブランドが
一人歩きし始めていたってことの証しだよね。

シリーズが増えるにしたがって多様になってゆくというのは決して悪くない傾向だと思うよ。
時代が移り変わっているのに、シリーズが代替わりしてもいつまでも同じモノを作っているよりはいいと思う。



224 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 14:28:15 ID:w7I4Cik9
>>221
>>222
>>223
タロウを誉める奴はチエオクレ。すぐに自殺してくださいね。

「児童文学の深読みができない人」??? はぁ?
タロウのクソシナリオを児童文学と同列で語ろうとしている時点でオマエは白痴。
あんなもん、こども騙しのやっつけ仕事じゃないですか。そんなこともわからないのですか?
真性の知的障害者ですね。
大島渚に捨てられた石堂たちが小銭稼ぎにパパッと適当に書いたシナリオを称賛するオマエラは
即刻、施設に入って出てこないでくださいね。社会の迷惑ですから。

「アラビアンナイトのウルトラ版」ってあなた・・・そんなバカなこと考えてたらアラビアンナイトに怒られますよ。
アラビアンナイト=奇想天外っていう意味だとしたら、タロウのスタッフは奇想天外の意味を取り違えていますね。
「奇想天外って言っておけば、低予算で手抜きのものつくっても誤魔化せるわい」結果的にそういう駄作の連続になってしまっているではないですか。
円谷英二や金城哲夫が考えていた「センス・オブ・ワンダー」を完全に無視した手抜き。
あなたたちにはそれが見えていない。あなたたちは単なるメクラ・ツンボなんですね。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 14:32:29 ID:w7I4Cik9
>>221
>>222
>>223

長々と書いてすみませんね。
要は、おまえ達死ねや、ということです。

もうここへは来ませんから、なんとでも批判してくださいね。
じゃあ、永遠にさようなら。

クソタロウを養護するキチガイさんたちへ。
早く自殺しろよな。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 14:46:44 ID:jcFIuclU
ま、完成度が低いのは事実なんだがw
手を抜いてるのとは、ちょっと違うんだよな。
人気シリーズのためぶっ続けの毎週放送で、
毎回撮影から一ヶ月ちょいしかないようなハードスケジュールだったらしいから…
ロケ、演技撮影、特撮製作、アフレコ、合成…
いくら手慣れたスタッフが多数いて何とかできたにしても、
さすがにそんなじゃ、クオリティとか言ってる暇もないだろう。
ちょいちょい役者が事情で出られなくなっても、
スムーズなシナリオ対応すら難しかったのも当然。


227 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 20:29:30 ID:NNdsflJ9
> 低予算で手抜きのものつくっても誤魔化せる

「ウルトラセブン」の中盤以降ことですか?

もう来ないってヤツに限って来るんだよな・・・


228 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 20:39:01 ID:FJQfAiuI
やはりタロウはクソだったな

229 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 20:51:51 ID:h9lkhGcP
子供嫌いだから、子供がよく出る2期は特に嫌いなんだよなあ。
まあ、1期でも平成でも星野君とか子供が出てくる回は嫌いなんだけど。
怪人20面相の少年探偵団も嫌いだし。

個人的な意見すまん。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 21:09:00 ID:NNdsflJ9
いえいえ まだ好みの問題だということを自覚されているだけ全然赦せますよ。

>>224のように
自分の好きなモノを褒め称えるために それ以外のモノをクサすというのは 夏休みの読書感想文でも見かけません。
かなり表現力の稚拙な行為だと思いますよ。


231 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 21:33:31 ID:OY3Lt3t4
>>222
タロウがどれだけ素晴らしいか,見たこと無い俺にはわからない。
 児童文学が深読みできる云々というたとえをしているが
 「タロウ」という題名でその門をくぐり抜ける気がしないんだよ。
 悪く思わないでくれ。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 21:42:25 ID:kbr3EfVF
タロウ叩きの人すごいな。なんかガチっぽいな。怖いくらいだ。
でも本当にウルトラマンに思い入れがあるんだろうな〜。

まぁたまたま最近見返したけど、手抜き・子供騙しだとは思わなかったな〜。
特撮シーンなんかかなり工夫があって面白いと思ったよ。
極端な構図のカットをはさんでみたり、建物の中から怪獣撮ったり…なんてのを上手く使って、
人と怪獣の目線が近いあのなんとも言えん世界に合った画面を作っちゃってる。
怪獣の造形でバカにしてたけど、実際観ると楽しいわこりゃ。

シナリオは確かにテキトーなのもあったけどw、
多くはしっかり子ども向け作品として成立してたと思うなぁ。
子どもがやたら出てくるのは自分もちょっと好きになれなかったけど、
子どもを上手く使った話もあったのは認めるわ。

>>226
全体の完成度で見るとまぁ確かに…w
シナリオ対応と言えば、過去怪獣再登場なんかも急な決定で、
書き直しが間に合わず元々あった脚本にそのまま過去怪獣だすハメになったとか。
あの過去怪獣の扱いはヒデェもんだと思ったけど、製作環境も中々ヒデェなぁ…


233 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 21:46:42 ID:A5dHS1to
>>223
>>好きか嫌いかってのもそれが理解できているかいないかの違いで。
アラビアンナイト云々の話も他で聞いたこと無いから信じられないけど、
それが事実だと仮定してもこれはおかしいだろ。
作品を好きか嫌いかはできたフィルムが全てであり意図を知っていれば名作に見えるが
知らなければ駄作に見えるなんて論外だろ。
もしスタッフが意図的にそんな作り方してるんなら見る人を馬鹿にしている。非難されて当然のものしかできんよ。

>>226
>>手を抜いてるのとは、ちょっと違うんだよな。
>>毎回撮影から一ヶ月ちょいしかないようなハードスケジュールだったらしいから…
製作間に合わなくなって打ち切られたウルトラマンは置いとくとしても、条件同じでよりよいものを作っていた
セブンや帰マンがある以上これは言い訳にならないだろう。
まあ、タロウがしょぼい一番の原因はオイルショックだそうだけど。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 22:27:59 ID:NNdsflJ9
出来上がった作品から「タロウ」が「セブン」と同質ノモノを狙っていたと思うほうがどうかしてるよ。

明らかに違うモノを作っているのに、オレの思っているのとは違うっていわれてもね。
そりゃそうだとしか言えない。

読み取れなかったんだから、わざわざクサす必要がないのにわざわざクサしている。
結局なにをしたいんだかよく判らないんだな。

ただただ「セブンみたいなのが好きだー」でいいんじゃないの?

余計なことを書くからダメなんだよ。
もっと大人になりなよ。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 23:16:25 ID:kbr3EfVF
和製アラビアンナイト狙った云々って話はスキモノの間じゃ有名なんじゃね。
俺も最近タロウと一緒に借りてきた本で知ったけどw
しかし実際狙ったのはアラビアンナイトってより日本の昔話だとか
子どもたちの間で流行る都市伝説だとかそんな雰囲気なように思えるなぁ。「太郎」だし。

まぁタロウに関しては一貫してあの雰囲気だから事前にコンセプト知らんでも
「こういう感じの作品だ」ってのは分かりやすいとは思う(スタッフがコンセプト知った上で観ろなんて
姿勢でいるフシは全話見たけど一切なかった)。
見てみて嫌悪感しか感じないなら仕方ないんじゃないか?w

通して観て自分は帰ってきたウルトラマンが一番気に入ったけど
タロウがそれと比べてどうこうっていう発想は出なかったなぁ。
思い入れが足りてないせいかもしれないけど…。


236 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/01(土) 09:53:25 ID:pUGG37PN
ウルトラマンも鬼太郎やルパンと同様に、
ファミリー化で駄目になったという人は多いな。

237 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 10:04:48 ID:hpV8lwnq
セブンが長時間戦って倒せず、一般人が倒した虚像のプロテ星人が最強だと何度言ったら・・・・
ちなみにプロテ星人の人間の姿はロボット長官、ナックル星人と同じ人。

238 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 12:10:40 ID:hYPT9Jl7
ウルトラマン80を思い出してご〜ら(ry

239 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 18:18:20 ID:985tZ3hE
傑作 マン
駄作 セブン&タロウ

これでOK

240 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 19:03:39 ID:jtO/IECg
80はなんかもう…

241 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 22:26:23 ID:GOTwI0PZ
>>239
死ね
マンなんかより、セブンのほうが一億倍もいいわ。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 23:13:12 ID:0jX3oVzJ
セブンが駄作はねーよwww


243 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 23:21:34 ID:2LzlT+72
円谷プロ作品の中で、完全に失敗している・又はスタッフが情熱を失ったもの

無印MJのほぼ全話、エース後半、ファイヤーマン19話以降、レオの名作民話シリーズ
ウルトラマン80の主題歌変更後

244 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 23:28:46 ID:sjj468Ox
ウルトラマンとタロウが傑作。
双璧ゥ

245 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 07:50:19 ID:QAUDtiMM
いや、どう考えてもセブンが最高傑作だろ

246 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 12:05:46 ID:yI6YR1u3
>>241
お前が死ねば。

247 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 13:02:48 ID:0BXO6pXG
セブンを駄作と思うなら理由を書いてほしい。
俺はセブンが最も好きだが、ダンのU警備隊への入隊手続きのアバウトさ、ラスト2話におけるダンが健康診断を受けていないという事実には苦笑してしまうな。

結局はキャラクター重視か、ドラマ性ないし事件性重視かで作品の評価が分かれるんだな。

248 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 14:57:07 ID:QAUDtiMM
確かに最高傑作のセブンにも細かいながら欠点がある。
でもセブンはストーリーが良いし(中には駄作もあるが)メカのカッコ良さも凄い。ウルトラシリーズの最高傑作という事実は間違いないと思う

249 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 19:39:36 ID:h8QPrQPy
確かに最高傑作のQにも細かいながら欠点がある。
でもQはストーリーが良いし(中には駄作もあるが)怪獣や事件の描写も凄い。ウルトラシリーズの最高傑作という事実は間違いないと思う


250 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 23:29:22 ID:0BXO6pXG
鉄腕アトムが宇宙人と普通に日本語で会話していても違和感は無いが、
劇画タッチだと無理がある。
セブンも同様にシリアスで大人っぽい雰囲気が故に、細部のリアリティに無理が生じている感じがする。
高度な知性を有しているはずの宇宙人が素っ裸で大暴れ。
初代ウルトラマンの大らかな世界観なら、こんなこと気にならないんだろうけど。
好きな人にとっては、この不安定さが魅力でもあるんだが。



251 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 19:40:29 ID:t7MObfLm
セブンの細部のリアリティの欠如っていうと宇宙人のいでたちより話自体の方に感じる。
展開が雑だったり宇宙人の行動がアホだったり。そういう所も楽しかったりするけどw

他のウルトラにも言えることだけどね。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 20:33:19 ID:gZlvjotN
実相寺&佐々木コンビを中心に企画制作された
「シルバー仮面」」もリアルな雰囲気のせいで、
宇宙人に個人名の無いことが気になった。
SF的には個人の観念がない文化圏もありなんだろうが、
特撮ドラマとしてそういう設定は求められてないと思う。

タロウ的世界ならそんなことは気にならないし、
怪獣を切断系の技で殺してもあまり残酷に見えないという
メリットがある。でもZAT基地は近所迷惑だ。


253 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 02:07:41 ID:0Gr4Ipq+
>>247
ダンは健康体だった頃には、健康診断があっても超能力を使って「異常なし」の
結果を出せていたんじゃないの?でも憔悴しきった状態では、そのカモフラージュ
も出来なくなってしまった…。そのくらいの補完は、全然問題無いでしょ。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 20:46:15 ID:/DsLiNlq
セブンで一番凄かったのは地球防衛軍の極東基地が夜になると当直以外いなくなって
明かりも落としてしまうことではないかと。
でも円盤がきたのときはフル回転だったな。

255 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 22:34:48 ID:Zqgg5PiV
何を言ってもタロウには勝てないわけだが

256 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 22:55:06 ID:GfNQTqbC
↑またまた冗談をwww

257 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 00:43:07 ID:6zsBZ6Jk
>>241
バカを晒すな マンとセブンは比較するものじゃねえよ

ゆえに甲乙つかない。
お前みたいな極論バカは荒らしと見なします。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 00:54:02 ID:v/nxSm6W
ウルトラの第一期(空想特撮シリーズ)と第二期
必殺シリーズの前期(仕掛人〜うらごろし)と後期(仕事人以降)
大都会シリーズと西部警察

永遠に対立が続くんだろうな。ウィキでの記述は、後者の方がやたらと長い。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 01:25:52 ID:VRfGh0ho
要するに子連れ狼は萬屋錦之助版と北大路欣也版ではどっちがいいかという事だな。
なるほど。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 02:34:11 ID:1gcDsKUX
やはりダンとアンヌのラブシーンが最高峰でしょうか

261 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 11:03:15 ID:CFgpOUxS
あけてくれ!

262 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 11:24:06 ID:+rYPq5Ea
とにかくタロウ(厨)には、イタイ言動しか見当たらないw

263 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 14:13:15 ID:1oyY9HYh
死ね知恵遅れの人とタロウ厨はウザいよな

264 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 21:06:10 ID:2yOPnxNK
セブンの「勇気ある戦い」は第2期テイスト。
本来はクレージーゴンとの攻防戦がメインだったのに、
子供好きの飯島監督が病院での話を膨らませたらしい。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:46:36 ID:7+Oc2Kj3
タロウには称賛の言葉しか見当たらない。


266 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:47:59 ID:8bFLd7wR
消散の言葉?

267 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:52:34 ID:1oyY9HYh
タロウ厨ウザいぞ

268 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 00:13:13 ID:fzYHHet6
オレも作品として好き・リスペクトしてるのは、
主にセブン・新マンだ。
しかし、DVDを持ってるのは、
タロウだけ。。



森山クンがいるからw


269 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 00:30:54 ID:2qt1txwO
森山クンがいるんじゃあ仕方ないな。

270 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 00:45:16 ID:qEurshIc
早く死ね知恵遅れの人来いよw暴れろwww

271 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 01:09:04 ID:5e47s0YX
80の「まぼろしの街」。タクシーの運転手が不気味で怖かった。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 03:21:40 ID:ChgGynTm
タロウの53のエピソードはすべてが名作

273 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 10:43:23 ID:yTvpVkR3
人それぞれだな。タロウは祖父母が孫に買い与える玩具くらい、
各話の当たり外れが大きいと俺は思うが。
ZATメカのデザインも祖父母が勘違いして買ってくる
玩具のようなセンス。本気でカッコいいと思ってる人には悪いが。


274 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 14:12:21 ID:guiS9tYS
レオのオニオンの話はある意味最高傑作。
ウルフ星人の着ぐるみのグレードの低さも大爆笑した。

275 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 14:59:03 ID:SduICi8i
いやいや、平成作品とは思えぬGのバイオスに比べりゃ擁護できるわw

276 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 19:51:38 ID:lmwxDEkI
バイオスは撮り方上手いから十分見れる

277 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 20:43:53 ID:fK71LOc3
こんだけタロウの話しててあの死ね知恵遅れの人がこないのもある意味気味が悪いな…

278 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 02:58:32 ID:KteR5aGl
ウルトラセブンに角を付けちゃったって感じがいただけない

279 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 03:06:04 ID:UPTtr0SE

マンモスフラワー



280 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 15:52:20 ID:erfMy85I
初代とセブンだろう。
平成ではティガ。
文句言えないだろう^^。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 20:23:18 ID:CCmpboeC
最近平成のも見たけど、ティガってどこがそんなに評価高いの?
別につまらなくはないけど、特に面白くもないような話を延々やってる感じ
ダイナ、ガイアは色々印象に残ったけど・・・。

282 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 20:54:38 ID:ANDAf/6e
テレビシリーズのウルトラマンとしては15年ぶりの待望の復活だったわけだからな。
それにああいうちょっと対象年齢高めの作風は、当時としてはまだ珍しかったし新鮮だった。
そういう条件抜きにして今見たら、まあ地味に感じるのはしょうがないかも。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 21:00:36 ID:AYNXlG5u
ティガの評価が高いのは、終盤に向かって右肩上がりに盛り上がってゆくからでしょ。
3クールあたりまでは正直たいした話はないよ。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 21:50:15 ID:JLFj9bu1
ティガはストーリーは楽しんだが、
怪獣と隊員のキャラの薄さが不満だったな。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 23:01:06 ID:CCmpboeC
>>15年ぶりの待望の復活

なるほどなぁ。
確かに終盤盛り上がったけど、個人的には最終回でかなりガクっときたかなぁ。
対象年齢高めの作風…高めなのか。
邪神だの天使だのちょっと厨ニっぽい所なんかは今までなかったような気はしたけど。

なんだかクサす様なこと書いてしまったけど、印象悪くはなかったよ。念のため…
そつなく作ってあったと思ったし

286 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 13:40:38 ID:1+N8gyZF
そうそう、ソツが無さ過ぎてインパクトに欠けるんだよな。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 14:08:59 ID:D6MA3pt6
ティガ最終回前に初代出て
続編ダイナの歌詞に「ウルトラの星」
ウルトラ兄弟でんの期待したのは俺だけじゃないはすだ

288 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 14:19:55 ID:1+N8gyZF
ダイナにゃ、ウルトラ兄弟もティガも期待してなかったよ。
むしろ出て欲しくなかったからね。

289 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 21:25:54 ID:xwv4pSJ6
マイナーだからアンチから文句言われるでしょうけど
ウルトラマンAのドリームギラスの話が好きです
北斗は少年の言葉を信じず、しかも北斗は少年の純粋な心を冷たく酷く傷付ける所
そんな北斗の態度をゾフィーが叱る所が好きですね

だけどあの光景がもしも東光太郎だったら
光太郎は少年とどんな関わり方をしていたのだろうかとも思いました
マイナーな話を持ってきて本当にすいませんでした。

290 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 22:13:31 ID:Ate++w0T
その手の話だと帰マンの怪獣少年の復讐もなかなかイイ

291 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 22:23:09 ID:1+N8gyZF
>>289
いやいや、ご謙遜を。
受け売りの感想文よりも貴重な意見だと思いますよ。
そういう視点を変えた再評価が大事だと思うのです。

私はマッハラスの回が好きですよ。

292 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 22:26:43 ID:5I0+hd91
>ティガ
>隊員のキャラの薄さが
っていうけど、昭和を含め他の作品よりはマシなほうだ

293 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 22:55:40 ID:xIVnuk9s
>>289
何年か前のウルトラ情報局に、その回を書いた久保田圭司がゲスト出演していて
当時の橋本洋二プロデューサーから
「怪獣などはこっちで用意するから、登場人物間のドラマだけを書いてくれ」
との注文通りに、脚本を書いたと証言してましたね。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 00:10:49 ID:uxVLlLD5
>>292
主役の忙しさのせいで他隊員主人公の話が多いってだけじゃないの?

295 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 10:08:46 ID:UmkMoXzN
それはそれで「ケガの功名」ってやつで。
隊員ひとりひとりのキャラが立ってるという意味では、ティガは傑出してたと思うよ。


296 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 14:13:14 ID:bSkffmCR
289です
290さん、291さん、293さん他、自分のレスに対しての返答
本当にありがとうございます
ちなみにもう1つだけ聞きたい事があるのですが
アストロモンス等タロウの怪獣は怪獣、超獣を超える大怪獣という設定ですが
タイラントだけは怪獣と超獣の一部の合体からなっていますよね
という事はアストロモンスをはじめとするタロウ怪獣>タイラント
になってしまうのですか
詳しい方がいましたら教えてくれませんか
お願いします。

297 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 16:31:08 ID:CR8YhjiB
まず、個体差を超える分類ではないのが一つと、
基本的にアレは、ヤプール亡き後の存在目的不明になった超獣よりは、
新しく出現してきた怪獣の方が、
生存本能的にもはるかに強くなってた、
ぐらいに受け取ってればいいのでは?
個人的には単なる番組の宣伝文句としか思っちゃいないがw

298 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 19:55:03 ID:uxVLlLD5
”最強”超獣ジャンボキングを倒したウルトラマンAを軽く負かしたタイラントは
少なくとも超獣より強い怪獣の一匹ではあるんじゃねーの。

まぁ確かに超獣より強いだの大怪獣だの、ただの宣伝文句だわなー。

299 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 20:09:48 ID:cbjD5sqE
昔超獣今ファンガイア

300 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 20:56:29 ID:PaM6JQNw
タイラントの足はトウモロコシ。

301 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 21:46:41 ID:bSkffmCR
296です
自分自身の質問に対しまして、皆様の親切丁寧な返答をありがとうございます
宣伝文句という考え方で良いんですね
タロウの怪獣が最強ピークでレオ怪獣はザコと言うレスも幾つか目にしましたが
自分はレオ怪獣でもギラス兄弟やプレッシャー等は強いと思いますし
ウルトラ4兄弟を相手に互角以上の戦いをしたレオも強いと思っています

302 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 22:10:29 ID:uTJImEkW
>>294
苦肉の策というか怪我の功名というか・・・

303 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 14:09:45 ID:fivy2cyS
レオは所詮A>新マン≧ゼットン>マン≧レオ>アイアンキングだから

304 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 18:59:30 ID:hqSnxuP9
レオで「アトラー星人」でてきとった!!
こいつは滅茶苦茶凶暴や!!

305 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 22:09:54 ID:4FasP7AZ
コメディ路線では「カネゴンの繭」が最も好き。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/03(土) 20:38:51 ID:OtSyr2VR
カネゴンの繭は素晴らしい

307 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/23(金) 00:39:08 ID:0hXSd+XG
俺レオが一番好きなんだ…
とりあえず前期主題歌はウルトラシリーズ最高の神曲だと思うわ

オサーンなんで平成は知らん

308 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 07:15:43 ID:f23XuHZo
最高傑作を308(見れば)。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 07:46:31 ID:yI8zxSXS
ウルトラ兄弟が登場する回はすべて愚作、駄作、失敗作。
とくにタロウは大愚作。タロウを誉める奴は痴呆。

80を誉める奴も脳に虫がわいている馬鹿。池沼。

310 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 08:23:19 ID:Bmr7jZVP
>>303
怪獣混ぜて強さ比較とは基本的におかしいし
その中では新マンが最低だろ常考
新マン厨の香ばしい香りがプンプンだなお前

311 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 21:36:21 ID:IHe+beP3
テンペラー星人の回は、大人になってから見直して大好きになったんだけど。
佐々木守と真船禎監督の悪ノリが凄すぎる。意図的に情けなく描かれた
タロウ&光太郎に笑ってしまうよね。
なんとなく第二期ウルトラに対する皮肉っぽい視点も感じられる作品。

312 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 10:26:15 ID:kxKj1e0c
ハンドガンに瞬殺されたゼットンが何故にそんなに上なんだ?
ネタ?

313 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 11:59:06 ID:kX5lcyxl
>>312
マジレスするが、それまで無敗だったウルトラマンを
唯一負かしたから。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 12:57:58 ID:aHubay4T
俺は鈴木俊継監督が良い。セブン『盗まれたウルトラアイ』『人間牧場』『超兵器R1』はダークな部分かな。

315 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 13:14:10 ID:whNLnPG1
造形から言えば成田-高山が参加していないものはウルトラではない(大前提)

316 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 14:35:29 ID:6YS9Ol5E
初代のテレスドン・ジャミラ〜最終回
セブン全編
エース初期〜ヒッポリトまで
タロウのバードン〜タイラントまで
レオの初期特訓編と円盤シリーズ

80はとにかく早くDVD出せ

317 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 14:54:38 ID:kxKj1e0c
ん?
兄弟最弱級でハンドガンより弱いマンを倒した何が凄いんだ?

318 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 17:37:42 ID:1jbqIfJl
帰マン最終回で初代ウルトラマン自身が「私のように不覚をとるぞ」とゼットンに負けた理由を自身の油断にあるとしている描写があった。
見栄じゃないとしたらウルトラマンはゼットンと同等あるいは格上とは考えられないだろうか?

319 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 17:47:38 ID:kxKj1e0c
集中力と思慮も実力の内だと思うなあ

320 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 22:46:16 ID:dxswAitI
>>312
>ハンドガンに瞬殺されたゼットン

ちょwww
弾体じゃなくて発射器の方の手柄かよwww

321 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 23:52:32 ID:kxKj1e0c
頭ダイジョブ?

322 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 17:14:53 ID:uZQ9GEda
初代から80まで順位付けるのなら、
放映順だな。円谷昂大センセイのおかげで、年々下らなくなっていった。
初代とセブンはほぼ同等。

323 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 17:44:12 ID:q5/z/VQ9
つ現実

324 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 23:30:42 ID:oUvLUBtc
>>321
頭ダイジョブ?
モシカシテ自覚ナイ?

325 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 00:48:21 ID:Y5LFNE8c
ポンコツ涙目になってるぞ

326 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 19:14:52 ID:D937pZRr
322
円谷先生の字が違うぞ。皐だろうが、バカたれ!

327 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/04(金) 17:43:49 ID:26RwQJgN
皐がウルトラシリーズに直接かかわっているとすると、タロウ中期以降だけだね。
特に矢島信男が特撮監督に連投されるのは皐の采配くさい。
帰ってきたウルトラマンとAは一だからね。


328 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/20(日) 23:00:48 ID:jJstXQdR
【関連スレ】

【東京】八王子市の公園で、お地蔵様の首切られる 少年ら4人を聴取
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260966337/

やるぜ閻魔ににぎりっ屁!

329 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/21(月) 02:03:44 ID:UQmAXlPE
メフィラス星人は引き分け

330 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/28(月) 06:51:39 ID:1P1XGzNN
ティガをやたら褒めてる奴らって
'80年代にセブンを神格化した連中に似た感じだね

権威主義のキモヲタw

331 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/28(月) 07:18:30 ID:1P1XGzNN
>>258
>>ウィキでの記述は、後者の方がやたらと長い。

その時代に子供だった世代が
ネットという表現媒体にマッチしているからだろうね
もう少し上の世代になるとパソコンやネットを
あまり自由自在に使いこなせない人が多いだろうから

ただ記述は長いが、大半の記述は取るに足らない豆知識だ
「西部警察」の項なんか酷いよねw
いかにもヲタクらしく枝葉末節には異常に拘って書き込むが
その項目を知らない人に総合情報を伝える事がまるで出来てない
ヲタク同士の情報交換でしかないんだよな
まさに木を見て森を見ず

素人も書いてるわけだしwikiなんてその程度のものだけど
ネットの情報なんかwikiのコピペみたいなのがすごく多いから
与える影響(悪影響)は無視できなくなってきてる

332 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/29(火) 00:20:30 ID:zrtti8ld
>>330
SF系命の設定重視信者なんて、どこの作品でもそんなもんwww

333 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 20:49:05 ID:nb5g1/6k
ティガはウルトラ需要が皆無だった時期に丁寧に作ったのが評価されてる
他にもキャストやシンガーに有名どころ、かわいい二世を起用して話題になったからね
ヲタも一般人も満足したんだから大成功と言っていい。これに異を唱える奴は目が腐ってる

334 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 20:52:13 ID:nb5g1/6k
補足、ティガが最高傑作とは言わんがな

335 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 09:31:47 ID:oJ4P/XYQ
ティガは出来のばらつきと一貫性のなさがイマイチ

336 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 21:01:24 ID:ATX/OYH4
試行錯誤のくり返しだからな。特に前半。

337 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 12:11:28 ID:n1k4KqKu
やはりメトロン星人の話かな。
ちゃぶ台のシーンは笑えるし。そのシーンはパチンコでも採用されてるし。
最後のナレーションの一言も落ちになってるし。

338 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 13:02:06 ID:n5+CLFkr
マットビハイクルがいちばんカッコいい。


339 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 17:23:04 ID:JP5SlFiu
メトロンはねーわw

340 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 23:48:55 ID:XSJUB5wA
>>335
板違いも理解出来ねーアホは死ね

341 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 00:03:23 ID:iahSrLU8
>>333
>>ヲタも一般人も満足したんだから大成功と言っていい。

ヲタの客観性の無さと社会性の無さがよく分かる一言ですね。

342 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/21(日) 11:26:47 ID:UnROCxOe
>>340-341
必死ですね

343 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 21:49:42 ID:pgHfJ/Lx
一般人て・・・・どんなよ

344 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 17:42:15 ID:YUdkTd+K
>>ヲタも一般人も満足したんだから大成功と言っていい。


確かにこれは痛いw
ヲタの周囲にはヲタしかいないんだよね、きっと。
だからヲタが「一般人」に見える。

345 ::2010/06/13(日) 15:38:00 ID:AGBP0KvB
ウルトラマンネクサスはどうでしょう!?

346 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 22:10:18 ID:KWCN1ToV
ティガの最大の失敗は「ウルトラマン」とタイトルをつけたこと。
前作のグリッドマンみたいに、キチンと名前を考えたらよかったのに。
そうすれば、そのあとの恥の上塗りは避けられたんだよね。
戦隊シリーズは、なんだかんだ言っても一作ごとに新しい名前を考えてる。
それに、苦しい時代も途切れる事無くシリーズを続けてきた。
平成になってライダーやウルトラマン、或いはガンダムの名前だけを担ぎ出す連中は、
どこまでその作品に対して敬意を抱いているのか?
自分のカラーを出したかったら堂々とオリジナルの名前を出せばいいし、
昔のビッグネームを継ぎたいとまじめに思うのなら、
それ相応の番組制作の姿勢というものが有る筈だと思うのだが。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 02:08:01 ID:8+/GfGwk
痛いなぁ・・・

痛すぎ・・・

誰にも理解できないこと言い出してるよ。


ウルトラマンを冠したタイトルつけるなって話なら、レオかグレートかパワードに遡って話しろよ。 バ〜カ。

348 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 14:10:09 ID:mLVHD7Ge
ショダマンごときに敬意も糞もねーよw
敬意を払ってビルはペラペラに
貴ぐるみは三度四度使い回しにっとてかw

349 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 14:20:22 ID:ADPGYwYX
エースの後半はもっと評価されていい。

350 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 15:36:49 ID:ihVcTlLJ
「11月の傑作群」なんて、初期厨ライターが30年前に書いた駄文が
いまだに帰りマン信者を中心に信奉されてるだけだもんな。

あれは、「帰りマンはマンセブンには及ばないが」という前提での
傑作って意味だしw

351 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 15:58:09 ID:8+/GfGwk
結局お前も使っているんじゃねえかw

352 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 17:19:06 ID:SsLM7+nT
ティガって傑作じゃん
否定してる人ってバカ?

353 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 18:51:41 ID:8+/GfGwk
傑作かどうかは知らないけれど、ティガ以降シリーズが再び続いたんだからね。

バカだよ

354 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 19:42:54 ID:2xeBrOdb
>>353
誰に何を言いたいのか分かりやすく書きましょう

355 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/17(木) 22:36:27 ID:9qQe4n2M
>>354
その人、この板に居着いているキチガイだから、相手にしない方が吉

356 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/17(木) 22:44:34 ID:NwPJFOqF
亀で自己紹介

357 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/18(金) 13:14:14 ID:GEvJS+zn
わたしが選ぶウルトラシリーズプリティー集
・デパートに迷い込んだピグモン
・途方に暮れて石けりするシーボーズ
・ペガッサ市攻撃中止に喜ぶダン
・キングジョーの倒れ方
・新マンのスペシウム光線のポーズ(てゆうか新マンは総て可愛い)
・女カメラマンにキレる北斗
・力士A
・ペッタンコ新マン
・母の胸の谷間に抱かれるゾフィ
・セブンガー
・ウルトラキーを隠すニセアストラ

358 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 09:06:21 ID:WbK09YcT
ザ☆ウルトラマン

359 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/23(水) 11:06:40 ID:q/c3ScLj
ほす

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)