5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ウルトラセブン12話遊星より愛をこめて総合パート4

1 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/15(水) 19:02:46 ID:77xF/Mm3
前スレが
落ちたので立てた
現在12話はニコ動、youkuにて絶賛流出中

2 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/15(水) 19:12:24 ID:3J/e9YEX
┌─────┐
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
└┬───┬┘
           +       , 、
      +        +  (人)    +
  +               | |
.       ▲ ̄\  +.  ((())))))アハハハ  +
イエカエセヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ ∵つ     (つ_||つ
.   +  (;ヽソ      ( ヽノ        +
      し(_)      し(_)

3 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/15(水) 20:47:57 ID:F1QLpkId
実相寺が封印しても問題なしって言ってるからいいじゃん。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 18:36:02 ID:P6c+H7WU
つか
まじで中島一家ムカつくわ
こいつらが描いた抗議文みてたら
もう馬鹿かとアホかと


5 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 18:51:55 ID:sscs7bUc
具体的に抗議者の氏名が判ってるのか?

6 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 19:08:04 ID:P6c+H7WU
訴えた中学生が中島ゆかり
講義を起こした父親が中島竜美、男なのに竜美

こいつらさえいなければなぁ

7 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 19:57:04 ID:70vwTYLx
ようつべにもニコにもないぞ

8 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 20:02:37 ID:qlNCds3x
昔の裏ビデオなみに映り悪いのなら見たが。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 23:12:07 ID:kfCKzeVE
>>8
それ以外ないだろ。
国内版で綺麗な映像の12話があるなら見てみたい


10 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 00:39:10 ID:4DfCFPrD
円谷に限らずちょっと抗議があるとすぐ事なかれ主義で
議論も何もしない内に封印する風潮にも問題があると思うが。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 01:17:35 ID:haibg+jH
ニコにあるじゃん。どうやら米版らしきものに中国語字幕がついてる。
「ゆうせいより」と「あいをこめて」で検索。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 11:33:06 ID:ONhf+foI
当時は団体抗議が凄まじかったからって事もあるかもな。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 12:23:39 ID:P/sGk+VE
親子はかいじゅうカードの「ひばく星人」の名称に抗議しただけだろ。

「こいつらさえいなければなぁ」とか、親子自体を悪のように非難するやつらのほうがコワイよ。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 12:52:37 ID:fvoQgVAs
リアルで見てた世代だけど。
それほど面白いエピソードでもなかったがな。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 20:08:46 ID:ONhf+foI
定番の意見になるけど「だったらゴジラは問題ないの?」って事だって。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/18(土) 02:21:33 ID:zRpBiWrR
当時「ひばく星人」の名称に抗議した親子にのっかって
騒ぎを大きくした連中が悪いんだよ。
(さらに言えば、その連中の抗議行動にのっかった新聞などのマスコミも悪い。)

連中は“ここぞとばかり”に小学館と円谷プロに“抗議文”と称する文章を送りつけた。
ただ、連中のほとんどは、「ウルトラセブン」という番組さえまともに見ていなかった。
だから、彼らにとってはゴジラなど他の作品なんか全然関係無い。

連中の態度は、誰かを責めたてて喜んでいるとしか思えないほどデタラメなものだよ。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/18(土) 17:54:56 ID:osIWyeb7
>>16
朝日新聞だな…

18 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/19(日) 00:57:55 ID:4iS1hdHo
12話がDVD化される日
その時差別のない人々が心から信頼しあえる社会ができてるといいね

19 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/19(日) 04:23:05 ID:Xmkbr+wx
youkuの動画が見れないのですが、
どうすれば見れるようになりますか?

20 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/19(日) 14:14:38 ID:w+dTPk7h
残念ですが、12話がDVD化されるのは遠い遠い未来の物語なのです。
えっ?何故ですって?
我々人類はいま、差別がなくなるほどお互いを信頼してはいませんから・・・

21 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/19(日) 19:12:57 ID:oDy8IdH2
ちょっとうまいなw

22 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/20(月) 01:06:29 ID:77/3uxuf
上手いと言うか、差別が無くなる日は決して来ない。


人間は自分より劣る者を見つけて(作り出して)優越感に浸らなければ生きていけないんだよ。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/20(月) 01:54:07 ID:Qiv8sQ22
ああ、空気読めないのがくるとあっという間につまらなくなるな。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/20(月) 09:27:50 ID:UMPY3F+p
http://v.youku.com/v_show/id_XNzc3MzYxMg==.html

25 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/20(月) 19:21:35 ID:77/3uxuf
>>23
君が何も考えずに無意味な人生を送っているってだけの事だ。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/20(月) 22:19:29 ID:1pYSEsee
そう、思っているのは >>25 あなただけよ!

27 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/21(火) 02:02:10 ID:hDneGd72
DVDほしいんですけど
秋葉原のどこらへんで入手可能ですか?

28 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/22(水) 00:02:04 ID:2pcE6EFW
んーとね。
バルク売り場がたくさんあるあの通りの露店をね …
時々いい加減なもんつかまされるから気いつけい。


29 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 16:39:18 ID:CKvNS3vI
遅レスだが、中島父は今年1月に亡くなられた。
ソース:1/49計画掲示板

30 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 20:47:31 ID:lU2KwnKe
今日のファミ劇のレオに出てきた怪獣見て、スペル星人思い出した

31 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 21:04:15 ID:UVfzQ9SU
狂鬼人間はLD
でもコレ遊星流れている
元の元はどーやって
手に入れたのかが気になる

32 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 22:51:53 ID:pkLPH1rQ
>>20
うまいけど、遠い未来で規格がDVDって、いまベータビデオで出されてやっぱり見れない、みたいなw


33 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 23:28:09 ID:PmyqLkW2
>>30
企画段階のスペル星人だな。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 23:57:10 ID:5I6VLiYS
いま、ヨウツベで見てきたけど、どこが問題なのか、さっぱりワカラン・・
てか、いつの時代でも語り継がれる名作だと思う。
しかし、大人の作品だなぁ ウルトラセブンは。。

35 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 00:01:59 ID:xX8r8prf
俺が持ってるのは米国版が元のだけど、バージョン違いちゅうか何種類も流通してんの?

36 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 00:51:52 ID:f+5EqUTK
日本版
├昔から流通してるタイプ
│└タケダCM入り
└ドラキュラ入り
 └カウントダウン入り

米国版
├2000年より前に放送したもの
│└2000年放送版
└日本語吹き替え版

こんな感じか。
ヤフオクが今ほど厳しくない頃に入手したのがこれ。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 07:59:46 ID:wmocECMu
ニコ動に比較的画質のいいやつが上がってたが、
OPのクレジットの桜井浩子と岩下浩の部分だけ何故か改変されてたな。
何故わざわざあんな事する必要があったのだろう。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/01(土) 21:17:58 ID:197RQZNq
OPの画質いいとこだけを繋げたからだろ

39 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/01(土) 21:26:46 ID:cF/H/XOU
たったかたったったったったったったーららーぱーぱぱー♪

40 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/02(日) 07:41:03 ID:/mD+jvLj
中島親子はオタクに囲まれて怖い思いとかしたのかな?

41 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/02(日) 13:36:33 ID:4UGACZab
中野に行けばいろんな封印作品のDVDが売ってるよ

42 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/04(火) 20:17:39 ID:ZxhIFeq6
スペル星人はゴマフアザラシに似ていると思う。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/04(火) 20:45:06 ID:aB40TXI1
誤解されてるようだが、セブン本編が問題になったことは一度もない。
小学館の怪獣百科に「スペル星人(ひばく星人)」という余計な説明文が
入ったから。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/04(火) 23:24:25 ID:WazORtkp
>>42
いや、トヨタの奥田さんに似てると思うよ。

45 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/05(水) 05:04:22 ID:eAi5E+8g
スペル酷いもん、封印したくなるってw
子供のラクガキだよ

46 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 16:11:40 ID:/tiqDRav
遊星という言葉、最近は聞かんな。今は死語かな。
この時代は遊星仮面とかの影響で多用されてた気がする。


47 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 22:29:12 ID:fQiDf5U/
戦争はやめろ!!

48 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 22:50:12 ID:23h13cS8
地球の危機がやってきた
その日その時現れる
パンツとマスクの正義の子

49 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/08(土) 10:23:56 ID:MfqeQ4Nh
ビデオ版をリマスター作業してみた。
コントラストと明るさ、シャープネス、色調をカット毎に調整。
音声も東芝レコード版のクリアな音声に一部差し替えた。
かなり見れるようになったものができた。
時代の進歩っていいね。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/08(土) 13:09:54 ID:4hWD9Hb5
>>49
それ欲しい。
オクに出してくれたら、俺が買う。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/08(土) 22:40:28 ID:zhG5q7Lb
>>49
参考までに、どういうソフトを使ってどんな風にやったの?


52 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 01:44:26 ID:+kudG8JX
タイトルバックも、他の回から地道につなぎ合わせていけば、ほぼマトモになるね。
“遊星より愛をこめて”の題名と、ゲスト出演者表記の2枚を除けば。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 09:17:35 ID:VTqqhIcv
>>51
俺は>>49では無いが、映像フィルター編集機能を持った画像編集ソフトがあれば可能。
CyberLink社のPowerDirectorとかペガシス社のTMPGEnc 4.0 XPress等がある。
フリーソフトのFastStone Image Viewerもかなり使える。
映像をキャプチャ後、
映像ノイズ除去、シャープネス、コントラスト、色調補正、明暗、ホワイトバランス
等を細かくマニュアルで調整しても良いし、オートでもある程度やってくれる。
レタッチまでやるなら、FastStone Image Viewerも使用すればよい。
音声追加やミキシング、音声ノイズ除去等も始めの2つのソフトなら細かくできる。

時間はかかるが、実際にやってみれば、家である程度デジタルウルトラに近い
デジタルリマスタリングが可能になるし、かなり効果があるよ。


54 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 15:51:50 ID:qLf0rRSQ
もう、流出物でもあんな糞画質で見ないで済むんだな…なんて良い時代になったんだ(嬉泣)。
映像が存在するだけで喜んでた昔が嘘のようだ…

55 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 19:47:12 ID:O1roLjOg
>>53
ソースがひど過ぎると、さすがにデジタルウルトラの映像レベルにはいかないが
コントラスト、明るさ、彩度、色調をいじるだけでも
かなり効果があるのは確かだな。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 20:38:32 ID:XtloefkF
そういや、πのドライブにPowerDirector Expressってのが付いてたわ。
ディスクを焼くPower2Goしか使ったこと無かった。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/16(日) 14:06:39 ID:X6KpsXil
>1
>前スレが 落ちたので立てた

そんなくだりは要らねえんだよ。落ちてないのを重複で立てる奴はいないだろう。
(ただし、1000が近づいた時の次スレは別として)


58 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/16(日) 22:55:59 ID:FIZ8YufW
>>57
頭大丈夫か?いつも的外れなことしか言わないって言われないか?

59 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/19(水) 20:21:03 ID:X9WoGfga
>>24 ドサンクス!!! 何気に見れた〜!!!

スペル星人、追いつめられて巨大化しながら自己紹介始めた時は
「おいおい、どれだけ自己中なんだよww誰も聞いてないしww」
ど、ドン引きしてしまったが…

でも、ダンとアンヌの恋愛物語の伏線的にもこの話が封印されてるのは
かなり勿体ない と オモタ

60 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/23(日) 23:37:36 ID:0VoNnS2v
>>35
・普及版
・ドラキュラ版
・第13話予告付タケダCM版
・ドラキュラ補正版
・宮崎デジタルリマスター版
・TNT日本語版
・TNT日本語高画質版
・TNT1998版
・TNTミレニアム版
・TNT2000高画質版

他にウルトラファイトのスペル星人の回も
初放送版や夕焼けロンちゃん枠再放送版と2つある。
宮崎〜版は御存知宮崎勤が自己制作して、配布していたもの。

>>41
まんだらけが入っている某ショピングセンターに店舗構えている所のことだね?
そこで売っているウルトラセブンはTNT日本語高画質版?だったかな。
封印作品本を書いてる某氏もよく来るらしい。
品揃えは良い方か。でも高い。某思春期自動ポ映画も売ってて驚いたわ。


61 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/24(月) 20:32:38 ID:7r0rbXOM
>>18
来るわきっと
いつかそんな日が

62 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/24(月) 20:55:25 ID:GDkSDd0M
それは遠い未来のお話なのです

63 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 07:09:42 ID:d65USbPC
>>61
ああ そんな日はもう遠くはない

だって松潤に似たイケメンである僕が
こうしてキモオタの
君たちと一緒に語りあっているじゃないか

64 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 17:27:27 ID:EMDFMLHU
その時こそ、宇宙芥子の実をタバコに混ぜて・・・・




煙草自体がこの世から無くなっているかも?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 21:41:08 ID:WG5MfY7n
>>63
びっくりしたな、もう。って感じだよ。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 00:15:42 ID:ahyO7B8C
>>65
伸介乙

67 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/30(日) 23:41:22 ID:zuvycR90
あのな、そんなことゆ〜たらあかんねん。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/02(火) 23:44:59 ID:BSBSytWS
>>60
dです あるもんだなぁ、Ver.違い
ついでに、それぞれ画質の差は極端にあるんだろうか?
今後の参考(?)に、ご存じならお教え願いたい
図々しくて申し訳ないです…

69 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/03(水) 11:53:34 ID:qSU7+WPV
横レスだが>>68
正直TNT以前のVer.は
今となってはどれもキツいものを感じる
特に冒頭の定時連絡を受けたダンと隊長のアップや
サタケ・サナエのデートシーンの木々と空のショットが

>>60
かなりお詳しいので質問ですが
自分が持ってるドラキュラ補正版では
時間経過を表す新聞少年がすっ飛ばされています
これが本来の国内放送の録画なんでしょうか?

70 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/03(水) 18:33:01 ID:E4gHCn06
>>68
ttp://www.cablenet.ne.jp/~e-chan/spell/other.html

71 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/04(木) 12:59:54 ID:WnSoQqrA
結局どれが一番いいんだよ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/04(木) 18:43:38 ID:0+vbgH4Q
TNT日本語版じゃないか?

73 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/04(木) 19:45:33 ID:wHULVZ9q
ははははは!国籍法は改正した。
我々三国人は日本人の血税で生きていけるのだ。
我らのカネに代わるもの、それが日本人のカネだ!
まもなく我ら三国人は大挙して日本へ押し寄せて来るぞ!」

74 :60:2008/12/04(木) 20:24:27 ID:9TAmjCqY
>>68
画質はやはりTNT系が良いかな。
自分はTNTのものに日本語を被せたものが持っている中で一番だと思う。
TNT日本語版とTNT高画質日本語版とあるが、自分が持っているのはどちらかわからない。
あとTNT版はカットが多いですが、通常版にはないAパート終盤はちゃんとあります。
まあ自分が説明するより、こっちの方が早い気が
http://www1.odn.ne.jp/egota/Lab/S12top.html#atama


75 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/05(金) 06:35:04 ID:JwHLDuJq
20年以上前の放送だが今のテレ朝の車窓の枠の5分番組で「遊星より愛を込めて」ってタイトルで
例のセブン劇中音楽かけながら確か部屋の怪獣おもちゃなど流してたのを運良く録画してた人いる?
たまたま見てて眼が点になったんだがw

76 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/16(火) 22:10:49 ID:s/CMn+XD

ニコニコにあがってるね

77 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/22(月) 12:06:08 ID:YlHrC6Ta
http://www.veoh.com/videos/v16976885p35TAsWp

78 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 09:51:44 ID:o+0SyjwQ
ニコニコにあがってるね http://www.nicovideo.jp/watch/sm5631744

79 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 00:45:54 ID:T0CTYEcR
もしあのデザインが白黒中途半端じゃなく
全身が溶岩のマグマみたいだったらどうなんだろう
余計マズい?

80 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 04:10:54 ID:wc4Tfp66
TV放送まであと12週間age

81 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/04(日) 15:46:13 ID:D7uVQPeR
>>79
「はだしのゲン」の絵本や紙芝居(いずれも二色刷り)に大挙して登場しているのでは?

82 :どこの誰かは知らないんですが何か?:2009/01/06(火) 23:10:27 ID:MTF2xg/w
パンダは白黒でも可愛いといわれる。
問題はやはりあのケロ井戸状態でしょ。
全身マグマだったらぺロリンガ星人みたいに
かえって目立たないと思うけど。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/07(水) 05:02:53 ID:CInHpCBP
というか、他の媒体で、わざわざあれを「ケロイド」云々と言うからいけないんだよ。

番組中では「放射能」云々は言っているけど、
「ケロイド」云々とは言っていないのだから。

だから、他の媒体であれについて一切言わなければ良い。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/10(土) 15:43:34 ID:XnHhbHlq
放送禁止映像大全 って本 書いたの層化かよ。
洗脳文章がまじっててやばいとかwww
やることがきたねーな。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/10(土) 22:39:05 ID:W/lUKaGH
今日初めて見た!アンヌ隊員美人っ!!!いや・・・可愛ぃい!!かな?びっくりw
戦闘シーンも今の特撮に比べたら(比べちゃいけないんだけど)
どんくさく見えるけど、味があって(・∀・)イイ!!
これから毎週楽しみ♪

86 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/10(土) 22:41:57 ID:W/lUKaGH
こっちじゃなかった・・・orz

87 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/20(火) 03:03:07 ID:9ZOTo9bJ
現在ニコ動にうp中!
早く観ないと削除されるぞ!
急げ!急げ!



88 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/20(火) 15:04:16 ID:/clr+kRq
夕陽に向かってジョギン♪

89 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/20(火) 20:04:04 ID:qydFrJh2
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h126822707


90 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/21(水) 18:57:26 ID:/27rWgfK
>>87
保存した

91 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/21(水) 22:13:41 ID:uOLl5y1y
ニコ動、削除されてた…仕事早すぎ!


92 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/23(金) 09:21:04 ID:lVrLyY/q
>>91
(`・ω・´)観れたオレは運がいい。


93 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/23(金) 22:05:14 ID:Q+mT6ZuF
ようつべにうpされてるぞ

94 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/24(土) 17:04:33 ID:B9v0xVkG
ニコより高画質だな

95 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 18:29:45 ID:XlVE8JvN
ttp://jp.youtube.com/watch?v=k0OCERy1AHk

第12話「遊星より愛をこめて」
上記のがURLだよ。2、3もそのままうpされているから下記のサイトから落しておけ。

http://www.vid-dl.net/

96 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/31(土) 10:25:27 ID:LKQc2/dZ
ニコにも高画質のあったけど消されたのかな
タイトル違うせいかずっと放置されてたけど

97 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 23:22:55 ID:SktvE9is
内容以前にあのデザインだと抗議があっても当然だと思うのは俺だけかな?
今だって障害者とかをモデルにした怪獣なんて登場させたら
各方面からすさまじいクレームが来ると思うんだけど。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 23:28:31 ID:q0LzueUe
作中で放射能だの原爆症だのとは言ってるが、ケロイドというのは言ってない。
気付く人は気付くかも知れんが、単に見てるだけじゃあれで被爆者をイメージとは思わないんじゃないかなと。


99 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 03:26:10 ID:b6acwalp
どっかの馬鹿親子が騒がなきゃどうって事無いんだよ。
問題になったのも本編じゃなくて怪獣図鑑かなんかの「被爆星人」とかって文句だけ。
別に封印する程の事も無い凡作。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 03:30:37 ID:Fy2MaiOz
オレは、あれは「スペル星人」の“模様”だ、と思ってた。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 03:42:17 ID:Fy2MaiOz
>>99
当時の新聞記事とか色々な資料を見ていくと、
その馬鹿親子は引き金を引いただけで、
実際に大騒ぎをしたのは、それを報じた新聞記事を読んだ
ある意味、「その親子の主張に便乗して騒いだバカども」だ、ということが分かる。

もちろん、その「バカども」の中には、新聞記事を書いた新聞記者や
その新聞を発行した新聞社も含まれる。

ま、その親子が騒がなければ、騒動にもならなかっただろうね。
でも、便乗して騒いだ連中は、騒ぎが収まったら知らん顔を決め込んでいる。
こんな卑怯な連中を放っておいて良いワケないでしょ。

あと、封印をしたのは、円谷プロの「ことなかれ主義」の人達。
彼らが「ことなかれ主義」を捨てて、この問題を真正面からとらえ直さない限り、
封印の解除も無いだろう。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 06:18:05 ID:xcw3Zt/K
他ならぬ、著作権を持っている円谷プロが抗議を受け止めて封印し
他ならぬ、脚本を書いた佐々木氏が
「差別の抗議は全て受け入れるのが僕の姿勢です」と言い切ったまま物故された事実を踏まえて
俺は素直に、封印を受け入れ続けることにするよ。

放映後にソフト化される価値を持って作り出されている現代と
一回放映したら最後、基本的に残るものではなかった当時とを
一律で比較してもなとも思うし。



103 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 23:47:27 ID:S0drB8QF
>>98
ようつべで見たけど、ありゃどう見ても放射能でケロイドになって
包帯グルグル巻にされた被爆者にしか見えないぞ。
基本的にこういう封印作品には同情的だけど、これは封印して正解だったと思う。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 07:02:09 ID:RUOkZPmi
それは既にスペル星人についての知識があるからだろ。


105 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 13:39:34 ID:VLLBPjCa
スペル星人の知識っつーより、ひばく星人の先入観があるからだろうな。

言われなきゃ誰もそうは思わん。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 18:27:37 ID:QZBspgxJ
原爆を扱った映画とかを見たことのある人間なら
内容を見なくてもデザインを見て真っ先に被爆者を連想すると思うぞ。
白ボディに目鼻口の穴だけなら「ひばく星人」でも
大きな問題にならなかっただろうけど、ケロイドはまずいだろ。


107 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 01:56:14 ID:zvM0IFhj
12話が封印されてしまうまでの経緯を無視してそんなことを言われてもなぁ・・・・

なんで本放送時や東京での1回目の再放送時には問題にならなかったのか?
最低でもこのことを抜きにしてケロイドうんぬん言われても意味は無いでしょ。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 03:14:42 ID:pq/isEN0
当時はTVで乳出したりチンコ出したり
キチガイとかチョンとか罵っても何の問題も無い時代だったから
疑問に感じてもおおっぴらに抗議する人がいなかったんじゃないの?
今これが放送されたら電凸の嵐だと思う。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 04:35:58 ID:E2565jke
子供時代に原爆の記録映画や写真展を嫌と言うほど見せられて、
「はだしのゲン」を読まされた長崎出身者としては、
あのスペル星人から被曝者を連想する方が信じられない。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 11:48:06 ID:pq/isEN0
霊安所とか病院のシーンで似たような感じの遺体やら病人やらが
何度も出てたと思うけど。俺は逆にそういったものを見たうえで
違うといえるほうが信じられないなあ。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/07(土) 05:36:29 ID:MW3WtE6r
>>108
>当時はTVで乳出したりチンコ出したり
>キチガイとかチョンとか罵っても何の問題も無い時代だったから

デタラメ書くのはやめなよ。
1960年代の後半は、テレビでキチガイとかチョンとか言っても問題は無かったけど、
「テレビで(特にゴールデンタイムに)女性の乳を出す」なんてことをやったら大問題になったよ。

また、チンコを出すのも、せいぜいできて、幼稚園に通う前くらいの小さな男の子の
チンコを出すくらい。それもチラッとだけ。
それでも、そういうのを放送すると、テレビ局には抗議や苦情の電話や手紙が届いた。
だから、やったとしても数年に1度くらいだった。

また、1960年代の後半から1970年代の中頃あたりまではPTAの活動も活発で、
子ども向けのテレビ番組に対するチェックは厳しくて、「内容が暴力的すぎる」とか、
「こういうのは子供の教育上良くない」とか、抗議活動をする人は少なくなかったよ。


あと、ウルトラセブンの本放送は1967年の10月から1968年の9月。
(12話が放送されたのは12月17日。)
スペル星人のことが問題になったのは1970年の10月。
つまり、たった2年10ヶ月くらいしか違わない。
その間に世の中ががらっと変わってしまった(1967年には誰も抗議しなかったのが
1970年には抗議をし、社会問題化するようになった)、とでも言うの?

112 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/07(土) 12:33:00 ID:Rr5HiiNW
作中描写やデザインに加えてスタッフの話を聞いても否定のしようがないのに
必死になって被爆者との関係を否定してる香具師がいるのは何故なんだろ?

>>111
80年代までは普通にゴールデンでおっぱいとか見れたけどな。
70年代以降は急に規制が緩んだのか?

113 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/07(土) 12:59:06 ID:M0WnvPGT
バラエティ番組なら普通に乳出てたし、子供番組では滅多に見られない。
ゴールデンタイムの定義にもよる。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/07(土) 23:07:23 ID:CQXb0U6Z
>110
あなた「にんげんをかえせ」とか見たことないでしょ・・・

115 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/07(土) 23:29:19 ID:ReDW7io4
>>112
そういう知識・情報がすでにあるからそう思えるんだろ。
被爆云々の知識0で見てもそう見えるのなら、それはそれで逆におかしいぞ。
ケロイドとされる部分だって、模様とも見えるし。
そもそも異星人という人外の設定なんだし。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 14:20:32 ID:fiKYFzBZ
テレビでエロ真っ盛りの頃俺は厨房だったから、
録画してスロー再生したり、色々やったな・・・。
テレビでやるアメリカ映画にもエロシーンが多かった。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 15:15:56 ID:Mz2/vf9p
ポインターは左ハンドルだけど、どこ製だろう?
まあ、形的にはイタ製だけど、セブンの内容からするとドイツ製のような
気がする。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 16:13:22 ID:My9nI3vG
>>117
クライスラーインペリアルっていうアメ車ですよ

119 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 17:17:23 ID:Mz2/vf9p
>118
サンクス。
アメ車か、そういう時代だったんだろうな。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 20:34:45 ID:JBFU08dN
>>113
ウッチャンナンチャンの特報王国だっけ
あのへんまでは普通にオッパイなんか出てたよね
猫に自分の乳飲ませる(すわせる)女とか
それも若いのw

121 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/09(月) 01:09:33 ID:S3UPbLre
スペル星人のケロイド、先入観なくTVで観る分にはまったく気にならないだろう。
何しろチラッとしか映らないんだから。
米国TNT版の鮮明な画像でもそうだが、当時のモノクロTVの画像ならば尚更。

あと12話とは関係ないけど、TV番組で乳出しするようになったのは、早くても
1969年以降だと思う(プレイガール、11PM)。その後、“舞台が銭湯”という
必然性(笑)のもと、「時間ですよ」が堂々とオッパイ露出。

122 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/09(月) 05:55:28 ID:6T/Xj8r9
>>113
こないだのあいのりでも普通にオッパイ出てたな
バラエティは暗黙の了解みたいなもんがあるんだろ

123 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/10(火) 17:49:26 ID:dkY0XnLF
チラッとしか映らなかったからスルーされてたのに
後の雑誌で写真とともにひばくという言葉が出たのがきっかけになったとも言えるな

124 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/11(水) 03:31:16 ID:5uORV69T
封印は解くべきだろうな。
で、それを見るか見ないかは視聴者が選べば良い。

また、DVDなどのソフト化もするべき。
それを買うか買わないかはそれぞれの人が決めれば良い。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/11(水) 18:26:34 ID:9O7mYEV9
>>124
釣りたいなら、もうちょい文章練り直して来い。
5点。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/13(金) 06:43:43 ID:rfSSICQ3
>>123
本放送時の別名(吸血宇宙人)がそのまま使われ続けていれば、
抗議活動は起こらなかったろうね。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/13(金) 07:23:46 ID:R3hLnJjd
ニコニコをやっていたら偶然昔コロコロアルバム?とかのカセットテープで聞いたウルトラシリーズのCDを聴けた。
エレキングで50万ボルトで痺れるとか言ってたけど、スタンガンくらいの電流だよな。
まあゼットンの地球が蒸発する1兆度とかもあるけど、作り話だからおかしくないか。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 02:37:26 ID:gXEwWd84
>>127
>エレキングで50万ボルトで痺れるとか言ってたけど、スタンガンくらいの電流だよな。

電流と電圧の違いから勉強し直してくださいw

129 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 07:30:35 ID:z05kgQiR
>>128
人間は10万ボルトから20万ボルトを体内に貯められるし、50ボルトくらいでは死なないよ。
電圧が高いと危ないけど。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 20:12:05 ID:UhSBc7AG
ある程度の電圧なら耐えられるが、電流が流れるとアウト。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/15(日) 22:09:45 ID:udQIuznE
はっきり言ってこれは封印するのが常識だろうな。

やたらそれをほじくり返して意味不明の内容の同人誌(※)とか
昔読んだ事があるが、「こういう無学な奴を惹きつけるんだろ
うな」と、つくづく呆れたな

※ たしか「被爆星人の逆襲」とかいう下劣なタイトルだった

132 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/16(月) 02:39:10 ID:rVqEX+5o
「遊星より愛をこめて」って、ストーリー的にはたいして面白くない作品で、
そのままではみんなに忘れられてしまうようなものだったんだよね。

でも、それでは再放送時に視聴率を取れなくなってしまう。

それで、小学館と手を組んで、話題作りをしたんだよね。
でもそれが思っていた以上の反響を呼んじゃった。
で、仕方無く「封印」することになった。

後に家庭用ビデオが普及し、過去のテレビドラマなどがビデオソフト化されるようになって
ウルトラセブンのビデオソフトも出たんだけど、「封印」は解かなかった。

ファンの間では「なんとかして見たい」という欲望が増加していって、
一部のスタッフが「全然見られないのはかわいそうだ。」と思って、
これのコピーを一部のファンに見せたりダビングさせたりした。

結局、今まで「封印」は解かれていないけど、それが功を奏して
「12話を見たい」と思っている人がいまだにいる。
一方、インターネットの普及によって、見た人が「あれは大したエピソードじゃないよ。」と
書き込むようになったんだけど、これがまた12話を見たことが無い人にとって、
「ぜひとも一度は見てみたい。」という気持ちを増大させている。

結局、円谷プロと小学館の作戦は大当たりだった、ということだね。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/16(月) 04:26:26 ID:L1a59l6X
> それで、小学館と手を組んで、話題作りをしたんだよね。
> でもそれが思っていた以上の反響を呼んじゃった。
> で、仕方無く「封印」することになった。

デタラメだろ?
根拠示せよ w


134 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/19(木) 21:45:57 ID:A2lMEeNq
ペガッサ星人はガザ地区のパレスチナ人なみに理不尽な攻撃受けちゃっててワロタよ

135 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/24(火) 15:05:34 ID:W+1j4xbi
コンニチハ、ガスリンクダサ〜イ!ダレカイマセンカ?

136 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/25(水) 13:46:25 ID:P6lWTejj
ケムール人・ゼットン星人はふつうのウンコみたいだけど
キュラソ星人はイヌのあれだな、白くなって涸れてるやつ

137 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 03:28:39 ID:5/Vo4Kbk
BS11「狙われた街」きちがい病院 音声消さずにそのまま流してたな

138 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/02(月) 22:19:11 ID:8ifQamyX
そもそも消すこと自体がおかしいんだよ


139 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/03(火) 01:06:05 ID:UKgDc2T1
そうなんだよね。

「○○という言葉は聞きたくない!」と言うのなら、番組を見なければいい。

「その番組にその言葉が出てくるなんて知らなかったから防ぎようが無い。」
と言うのなら、テレビ番組そのものを見なければいい。

その番組の中でどのような言葉が使われるのか分からないのだから、
自分が「聞きたく無い」と思う言葉があるのなら、テレビを見なければ良いだけの話。

それを「テレビを見る権利はあるはずだ。」とか言って自分から
どのような言葉が出てくるか分からない番組を見ているくせに、
自分が「聞きたくない!」と思う言葉が出てきたら文句を言うなんて、
どこまで自分勝手なんだ?としか言いようが無いな。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/10(火) 21:59:24 ID:vVFbpH52
>>99とか>>101みたいに、この話題になると必ず、
「馬鹿親子」と、まるで悪であるかのように叩く輩がいるな。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 17:24:10 ID:08YSmB62
実際にどっかのおせっかいな馬鹿が些細な事で大騒ぎしたのが原因だろ。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/21(土) 04:39:00 ID:s0NLqY2z
BS11でも11話の次は13話だった。
くそが。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/21(土) 08:34:54 ID:ZOb3yUn6
>>140
でも、やっぱり元凶は「馬鹿親子」だろ。
あいつらがこの世に存在しなければ封印騒ぎが起きなかったのは事実。
140さんよ。おまえ、馬鹿親子か馬鹿マスコミの関係者だろ。
だったら死ねよな。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/21(土) 09:18:27 ID:fVZ3x+dI
>>143
あの馬鹿親子っていまなにしてるんだろ…


145 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/21(土) 22:59:01 ID:ZFqEPPbD
>>144
父親は昨年亡くなった。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 02:22:46 ID:pkEAnuLs
亡くなった?地獄に堕ちたの間違いだろ

147 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 09:42:53 ID:iZ4O3b9T
マスコミの過剰報道には腹の立つことが多いけど
匿名掲示板なのをいいことに、日常生活では絶対使わないような
口汚い言葉を多用して己の鬱憤を晴らしている奴も
無神経、無責任という点では一緒。
「それが2chだから」という奴は、トップページの注意書きもろくに理解できない
かわいそうな人なんだろうか。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 15:23:25 ID:8a/47yFG
流れと無関係ですまん。

>
┌─────┐
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
│◎◎◎◎◎│
└┬───┬┘

この建物っていったい何なの?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 15:41:52 ID:j0l6uN68
>>148
百目ビルで検索すべし

150 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 17:04:08 ID:nkKs4dht
>>147
てめえも地獄へ墜ちろ

151 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 22:16:16 ID:WgjpHbgK
つーか、エース以降のウルトラは完全にお子さま番組だと思う。新マンのような
骨太な人間ドラマが全く無くなって、個性の無いキャラが個性の無い怪獣と
鉄砲持ってじゃれ合うだけの番組に成り下がってしまった。

例えば「タロウ」見てた奴で、隊員一人一人の名前・姿が一致する人なんか
皆無だと思う。おふざけをやっているだけで各々の個性が全く感じられないし、
最初っから人間を作り込もうという意欲がないんだとしか思えない。
そもそも主人公はマザコンだし、戦闘機は何かのギャグみたいに墜落しまくって
「脱出!」が定番台詞になってる有様(命懸けで東京を二大怪獣から守ったMATの
爪の垢でも煎じて飲め)。そればかりか、ことあるごとに父母・兄弟がゾロゾロ来て
怪獣をリンチにかけるんだからひどいもんだ。あからさまな集団暴行を肯定するウルトラマン…
毎回毎回こんな調子なもんだから、見る気メキメキ失せていったよ。
「俺のウルトラマンを返せ!」
(故にタロウは今でも大半の話を未見)

やはり、「セブン」で子供たちの支持を完全に失ってしまったウルトラシリーズを
復活せしめた「帰ってきたウルトラマン」は、ある意味奇跡の作品だったんだと思う。
キャラクター一人一人の個性・感情が綿密に描かれ、怪獣もカッコよくて魅力的な
ヤツばかり。回を追う毎に人間として成長していく郷、そして最後には自分自身の手で
必ずや強敵に打ち勝つウルトラマン…これだけの要素を破綻無く盛り込んだ作品は
シリーズ中…いや、あらゆる特撮番組を見渡してもそうそうあるもんじゃない。
一部のマニアが持ち上げているだけで、普通目には退屈かつチープ極まりない駄作「ウルトラセブン」や、
世代人が何も考えずにチヤホヤしてるだけのお子さま番組群とは一線を画する
こだわりの作品、それが「帰ってきたウルトラマン」なのだ。

152 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/23(月) 12:20:31 ID:vCtvbcb3
>>151
帰りマンのスレでそれ書いたら住人喜ぶよ

153 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/23(月) 19:37:47 ID:oqvouvB6
>149
ありがとう

154 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/24(火) 15:13:49 ID:vW7CZQyG
>142
あれ?先週土曜日が11話だから、本来今週が該当週だろう。
でも、今週が13話なのか?

155 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/26(木) 00:31:48 ID:HVt1BVL/
そうだよ。今週(28日)は第13話「V3から来た男」。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/28(土) 22:40:03 ID:aFvHBs+K
「ソガ隊員、クラタ隊長が出撃しましたよ!」
「あぁそう」
「僕たちはどうするんです!」
「うんそうだなあ…そろそろ出かけようか」
「はいっ!」

ここなんか好きだわw

157 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/30(月) 16:31:31 ID:+JHIIhmd
ソガは空気読めるナイスガイ

158 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/31(火) 05:32:16 ID:Dutf+0IK
ソガ隊員の娘は放送見てるのかな

159 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/01(水) 12:14:53 ID:2cpSueHo
12話が解禁するらしいぜ

160 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/01(水) 13:11:37 ID:BHcku7g6
>>159
ホントなら明日以降も言い続けてね。

161 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/01(水) 13:12:39 ID:wz2SPZgl
ゲッ・・・するどい

162 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/04(土) 20:44:59 ID:Ls++JecQ
>156
暫くして、協議の末にポインターで追いかけて、現場に辿り着くのが好きな
んだ。ウルトラホークって、時速50KG?

163 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/05(日) 07:02:16 ID:cwlhekJn
速度をkgで表現するとは、なかなかの低脳

164 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/06(月) 01:17:36 ID:XvuivBsQ
多分時速じゃなくて加速の事では?
G=重力加速度(9.80665m/s2)
詰まり加速が50×1,000×9.8≒490,000m/s2


当然そんな機体に乗ったら生物は分子レベルに迄粉々だろうが。
訓練されたパイロットでも10Gは無理だろ。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/06(月) 04:27:08 ID:nAMnbohU
昔、アポロ11号の人類初の月面着陸のことをまとめた番組だったかで
アポロの宇宙飛行士の訓練の様子を紹介していた。

確か、打ち上げの時に宇宙飛行士に5Gかかるんだったかな?

だから、それに耐えられるように訓練している、っていうことだったと思う。

10Gは……無理でしょ。

166 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/09(木) 10:07:38 ID:HEQe+Ipn
ジェットコースターが3.5G、F1が5G、昔の戦闘機が8G、今の戦闘機は10G

167 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/09(木) 10:08:57 ID:HEQe+Ipn
全部約だから0.Xくらい多め、通常で最大のケース

168 :164:2009/04/10(金) 01:30:30 ID:gcOf/bw+
>>162-163さんの御意見は?

169 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/11(土) 08:48:39 ID:jT9MpiAy
セブンがウルトラ兄弟で最強とか言ってるアホが多いな。

ガッツ星人やプロテ星人とのアホな戦い方、素人のレオが少し特訓しただけで買ったギラス兄弟に負けた、身長が40mしかない…
他には恒点観測員340号という低い地位w

ゾフィー 宇宙警備隊隊長
マン 宇宙大学教授、宇宙警備隊銀河系局長(のちに支部長と設定)
セブン 恒点観測員340号w
ジャック ウルトラ道場の先生、ウルトラの星へ帰還後は宇宙警備隊地球課長。後に支部長と設定されるが具体的な支部名は不明。
エース 宇宙警備隊員。地球からの帰還後はアンドロメダ星雲方面の任務を経て支部長
タロウ 宇宙警備隊支部長、宇宙警備隊筆頭教官
レオ 獅子座L77星雲の王子
アストラ 第二王子
エイティ 宇宙警備隊隊員
メビウス 宇宙警備隊隊員

一人だけ身分が低いねw
タロウの従兄なのに孤児のエースにすら負けてるw
流石糞儲が沢山いるだけの事はあるw

170 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/11(土) 20:26:59 ID:eehukZ1g
どうでもいい

171 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/12(日) 00:06:11 ID:YfOikEoq
セブンの本すれここれすか?

172 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/14(火) 16:54:17 ID:rgJfzvR6
(今さらですが)スペル星人って問題視されるまではけっこう
メジャーな宇宙人だったんですね これは初回放送時比較的高視聴率
だったため? あの不気味な造形が悪役としてわかり易かったのかな

173 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/14(火) 17:22:56 ID:5F0P05Mn
ホークが撃墜不時着して修理して飛び立つくだりが全く不要。
あんなのはサッと済ませて、桜井浩子の葛藤とかセブンvsスペルに
尺を割けばいいのに。

174 :この子の名無しのお祝いに:2009/04/15(水) 15:29:38 ID:bWKj8POa
出現するのがマン湖なのはスペル星人でしたかね?そうだったら座布団三枚だな

175 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/15(水) 20:22:24 ID:o11ybCym

    ∧_∧
  O、( ´∀`)O 
  ノ, )    ノ ヽ
 ん、/  っ ヽ_、_,ゝ
  (_ノωヽ_)


176 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/19(日) 10:03:39 ID:aXrfQAZR
>>169
地球駐在任務は一時期エリートコースだったが
タロウがバックレて以来、窓際ポストとなった
そのため希望者がおらず、閑職で冷や飯食ってたセブン再登板となった
がしかし侵略者というより単なる犯罪者的宇宙人たちにボコボコにされてしまった
以後、地球は放置されていたが
最近はいいスポンサーがついたらしく、再びエリートコースになり
光の国にとってはドル箱ポストとなった

177 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/23(木) 02:03:23 ID:w6DQa3FL
今更ながら12話のDVD探しに秋葉に逝って来たけど、規制が厳しいのか露店も出てなく・・・
ゲト失敗。
今からでもどっか買えるとこあんのかな?

178 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/23(木) 18:16:34 ID:EjVJGQum
ttp://v.youku.com/v_show/id_XNzc3MzYxMg==.html

179 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/23(木) 23:29:48 ID:+5oxnxAv
>>177
中野ブロードウェイに行ってみたら?

180 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/27(月) 18:43:47 ID:qu39g62E
宮崎さん家の勤くんは、セブンの12話とスナッフビデオの交換を持ちかけられて犯行に及んだて噂は本当なの??


181 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/27(月) 19:51:52 ID:kvNaGGXV
これ、リメークせい

182 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/27(月) 23:05:27 ID:XRJyWJVg
>>180
それは都市伝説。つまり作り話。
宮崎勤は他の普通の青年と同様に生身の女性に触れて性欲を満たしたい人物だったが
極度に内向的な性格のために異性との接触がはかれずに
自分より弱い存在である幼女に目を付け、犯罪行為に及んだ。
その犯行は悪質で死刑もやむなしといったものだが
特に猟奇殺人だけに固執していたわけではない。



183 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/28(火) 03:03:24 ID:4V45Ugjn
>>179
学生さんなのかな?
デジタル写真に法的な証拠能力は無いわけだが

184 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/28(火) 09:41:21 ID:WJ9DBX4j
>182
でもこの流出してる映像て元をたどると宮崎でしょ?
で宮崎はどうやって手に入れたの?


185 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/28(火) 15:06:25 ID:NihGrQ/N
>>184
とんでもない。宮崎が持っていたのは何十回もダビングしたもんだよ。
あの当時、ビデオコレクションやテレパルといった雑誌で
マニアはダビングテープの交換をする仲間を作っていった。
宮崎も、そんなビデオコレクターの集まりに入っていたし、
それが当時のマニアにとっては珍しいことではなかった。

宮崎勤は犯罪者としてはまれにみる存在だが
特撮マニアとしてはせいぜい中の上。
あの程度のマニアなら世間にゴマンといた。


186 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/03(日) 08:54:15 ID:lwam3vw5
そもそも新兵器の実験をおこなった地球防衛軍が一番悪くね?スペル星人は
そのために罹った病気を治すために仕方なく血液を採取してるわけで、地球人
は血を吸われても文句はいえないはず。で、最後はセブンにぶった切られて
「いつかは他の星の人ともわかりあえる日がくるわよ」って「くるわけねえだろ!
いい加減にしろ!どうもありがとうございました〜」っておもわずしめたくなる
よなw


187 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 10:03:59 ID:9Q8k1+yc
>>186
君、実際に観たことなくて
聞きかじった情報だけで書いてるだろw

188 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/03(日) 10:39:55 ID:lwam3vw5
はあ?昨日通しで観たばかりだが?

189 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 10:55:49 ID:KrRCkcu6
>>188
ストーリーを理解してないってことだよw

190 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 11:48:01 ID:buEWXMoV
超兵器R1号と混乱してるんだね。可哀想。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 17:08:28 ID:8jXf2P0W
知的障害者とまともに会話が出来るなんて尊敬するよ。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 17:38:09 ID:xKAZXFvH
188バカすぎw

193 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/03(日) 20:43:56 ID:zdKZl54Z
ギエロン「……」

194 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 00:17:28 ID:wfdZKG4u
>>186
図鑑を読んだだけなんじゃないか?大伴昌司の。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 13:53:38 ID:c07JC9al
見てないのに見たと言い張ってるのか、見たのに理解してないのか・・・・・・?

196 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/07(木) 17:30:46 ID:Jejl0aEL
理解してないんだろう。血液を採取するのかはっきり説明するシーンもないし。


197 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 18:12:27 ID:DvemAxUN
話変えるけど
昭和末期か平成の実際の核実験実施の影響で、
ちょうど、ウルトラマン80の再放送で
どっかの星が実験で被爆して怪獣化する話(ギエロンと似た話)
が飛ばされたって本当?

198 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 20:41:44 ID:lKdZS8zT
>>197
航空機事故の翌日だったかで、関東地方の再放送『ウルトラマンタロウ』のムルロアの回
(これがウルトラの国だ! ※冒頭で飛行機事故のシーンがある)が
飛ばされたことが、どこかで間違って伝わったんだろう。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 20:42:55 ID:mAcDMS3K
ユートムの回で現場の人たちはダンを見て、二郎くんだとは思わなかったのだろうか

200 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 05:17:28 ID:Z2bQj/XC
>>199
あれは不自然だったよね。

同僚の誰かがダンを見て「あれ?次郎。無事だったのか?」とか言って、
他の人も「そういえば、次郎に似てるな。」と言い、
ダンが「いや、僕はモロボシ・ダンという者です。」とこたえて
みんなは「そうでしたか。失礼しました。でも、本当に次郎に似ているなぁ。」とか言って、
それでダンは、地下に閉じ込められているのが“あの青年”であることに気付く、
っていう方が自然だと思う。

201 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 22:37:13 ID:gJjsXU7g
>>197
ウルトラマン80であったのは・・・

第19話「はぐれ星爆破命令」の放送日が8月6日で、昭和20年に広島に原爆が投下された日に
偶然あってしまいました。
この回に登場する惑星怪獣ガウスは核ミサイルの影響で怪獣化したという設定で、核兵器などのセリフが
本編にあったのです。
流石にこれは問題だと考えた円谷プロが本放送時のみセリフを差し替えたという逸話が残っています。

この件は ケイブンシャの「ウルトラマン大百科」のミニコラムが初出の記事だったかと記憶しています。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 00:45:12 ID:QSw6WqgW
しかし、あれだな。昭和44年ぐらいだっけ?ひばく怪獣騒動は。
それ以後も、元祖的なゴジラはともかく、
核実験→怪獣化の筋書きが平成に至るまで、
ウルトラ等で何度も取り上げられるのは、

安易な発想か、あるいはメッセージ性出したいかはともかく、
ライターにとってはテーマに取り上げたくなるものなのかな?

また、製作会社側もたびたび扱うことに、
どこから火の粉が飛んでくるかもしれない
扱うことの怖さやリスクを感じないものなのかな?

203 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 02:08:48 ID:zTlsh88a
>>202
>昭和44年ぐらいだっけ?

ウルトラセブン第12話「遊星より愛を込めて」が放送されたのは昭和42年12月17日。
この時点では何の問題も起きていない。

昭和45年10月に発行された小学館の「小学二年生」11月号に付録としてつけられた
「かいじゅうけっせんカード」の中のスペル星人の説明が
『スペル星人・ひばくせい人・(おもさ百キロ〜1まんとん)・目からあやしい光を出す』
と記されていた。
これを目にした女子中学生が父親に言い、父親は小学二年生編集部に抗議文を送る。
その後、このことが新聞で報道され、大騒動となった。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 19:25:01 ID:1UN9Ko3N
スペルマ成人なんて、顔がマ○コのゲルゲ魔人に比べたら何でもない。




205 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 20:45:36 ID:SF6vV9ou
ドルゲ魔人

206 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 22:27:15 ID:ALv5kJBR
>>204
今日も顔が○メコのドルゲ魔人見てハアハアしてしまいまつ

207 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 22:50:25 ID:45Mz41IO
下品でツマンネ

208 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 23:28:19 ID:Lcz+P4GV
確かに下品だが、ぶっちゃけマジで●ンコにしか見えないw

209 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 09:33:39 ID:MHY0j7NX
Fuck Jap【韓国ヒットチャートNO1!!!】
http://www.youtube.com/watch?v=eQck6z4q3_A
韓国で一時期ヒットチャートNO1になった曲です。
日本にはこの情報の事は隠蔽されています。
韓国の捏造された歴史と反日教育の賜物ですね。
流石、戦争で日本が負けた時に裏切った国のする事は違います。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 16:14:11 ID:fet9qdW6
デザイナーは明らかにマンコを意識していたと思うんだ

211 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 07:09:13 ID:BpGZER4r
ここ読んで馬鹿親子のせいで12話が封印されたのがわかったけど、
なんで我々はその馬鹿親子より弱者なのだ?
おかしいではないか。
遅すぎた感はあるが今こそ立ち上がろうではないか。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 03:18:34 ID:lucevFpS
悟空が死んでから、ゴハンと戦ったブロリーぐらい遅いだろ

213 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 05:43:04 ID:JF/PcB+J
>>211
現状では、立ち上がっても無駄だよ。

最近、その馬鹿親子の父親の方が理解を示していて、
円谷プロの方にセブンの12話を解禁してほしいと伝えたんだったかな?
でも、円谷プロの方が断ったとか。
そんなことをどこかで読んだ記憶がある。
(どこで読んだのか覚えていなくてごめん。)

まぁ、おおもとの人が理解を示したとしても、世の中の人達全員が理解を示してくれる
とは限らないだろうからなぁ・・・・

特に、マスコミ連中の無責任さはヒドイものだし、
マスコミの報道に乗っかって大騒ぎした連中の無責任さはもっとヒドイ。

たとえば、おおもとの人が理解を示したからと言って解禁してみたら、
マスコミの報道に乗っかって大騒ぎした連中がまた騒ぎだした、
なんてことになるかもしれない。

そういうことを考えたら、怖くて解禁なんかできないのだろうね。

誰だって、批判の矢面に立ちたくないからなぁ・・・・

214 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 19:11:11 ID:qtpOAy3w
どっちみちもう死んでるだろ。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/18(月) 22:46:26 ID:AJSkvfSj
昼の3時か4時ごろ保育園から帰ってテレビを点けた
ウルトラセブンの再放送をやってた
女の人が落ちてたウルトラアイを拾って
「何かしらこれ?」って感じでそっと目に当てた
ブルルルルン!
女の人は変身
建物を突き破ってロングヘアーのセブン登場
呆然とするウルトラセブン♀

と言うのをやってたが
そんな話ネットや関連本などで調べてもどこにもないし
夢でも見たんだろうとずっと封印してたら
大学の飲み会の時、同じサークルのやつが
「女ウルトラセブンって知ってる?」って聞いてきた
もしかしたら12話がそれかなと思ってたが違ったし
どういうことだろう?
誰かわかりませんか?


216 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 02:39:34 ID:MnX3C+Oh
保育園から帰ってじゃ分からん。

何年何月の何時頃、住んでいたのはドコドコでTV局は××と少しは具体的に書け。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 06:36:22 ID:59egBvaY
>>216
72から74年ごろだったかと。。。
住んでたのは大阪市
TV局はわかりません

セブンをパロッた番組でもやってたのかな〜。。。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 06:49:56 ID:59egBvaY

ちなみにもうひとりの目撃者の同じサークルのやつってのは
甲府出身ね

219 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 07:10:23 ID:71EzUp8u
>>215
懐かしテレビ板の質問スレで聞いた方がいいと思う。
20年くらい前の番組の質問を何度かしたけど必ず正答が帰ってきた。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/21(木) 10:00:29 ID:vcfm0N6k
ウルトラ一族の中の人の風貌はスペル星人

人工太陽のエネルギー照射で光の国の住人があんな姿になったという設定は72年エース以降の話かな?
スペル星人と紙一重の境遇というか、背中のチャックを下ろせばケロイド塗れの地肌が現れる…その程度の想像が容易に出来るので、封印が今だ解けないと。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/22(金) 20:57:38 ID:3ZNhfdks
YouTubeで、初めて見たが、なぜ?放送禁止なのかが? 現在は削除されているようね!早く見てよかった。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/22(金) 22:08:30 ID:Eeauq0XC
ウルトラセブンの12話は外国(といっても、カナダとハワイだが、)では、普通にやっていたらしい…。

もし日本国内で解禁されるなら、英語版だろうか?

223 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/23(土) 04:25:42 ID:RtN3l8d4
っていうか、そろそろアメリカでDVD-BOX化されるんじゃないかな?

224 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 04:31:34 ID:mUm3K2DI
>>223
どうだろう、海外での権利を主張してた奴が、むこうの裁判でまけたからなぁ。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 09:30:58 ID:X6H6ah/6
>>224
あー…。



おかげでウルトラ6兄弟対怪獣軍団も…。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 18:28:57 ID:FIT3gcUM
>>220
>人工太陽のエネルギー照射で光の国の住人があんな姿になったという設定は72年エース以降の話かな?
聞いて驚け。実はウルトラマンとセブンの時代からその設定はある。


227 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 22:29:46 ID:G9a86Zay
>>226
Ω ΩΩ なんだってー
そいつぁ初耳だ!
俺もエースとかタロウとか、そこら辺からの設定だと思ってた。

>>222
カナダは知らんが、ハワイでは12話はやってないんじゃないの?


228 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/29(金) 12:35:25 ID:Y75X0pX5
>>224
「アメリカ他での放送が始まったのは例の契約書の日付よりも前のことなので、最近まで再放送がされていたのでは?」
という説もあるけど、改めてソフト化となるとまた別の話になるよな。
ただ、最近になって日本の会社がタイの会社から例の契約書を引き継いだという記事がああった。本当ならさらにややこしいことになる。


229 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/30(土) 01:16:52 ID://PiToIF
例の契約より前のものもあれば(これが切れた後)後の物もある。
つまるところ、円谷とその関連会社は、例の契約など、眼中になしに振舞ってきたわけ。
これだけ見てもいかにアレが如何わしいかが分かる、あるいは円谷はどんだけ酷い奴かのどっち。

例の契約より前に北米での先客がいるなら、あんな内容での契約は結べないし、
例の契約があるのに、後にも契約なんて結ぶわけがないという。
あの条件での契約がないなら、他との関係もちゃんと辻褄は合う。
あれが存在するとするなら、他の契約と辻褄が合わなくなる。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/30(土) 03:21:05 ID:wiyi117o
どっちにしろ、海外版のDVDが出たとしても、円谷の利害が絡んだ会社経由のリリースなら、12話は含まれないんじゃないか?

231 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/03(水) 10:37:49 ID:M5qm2PDi
笠倉出版社「ウルトラガイドブック」巻末の放映リストに12話掲載。
「吸血宇宙人スペル星人」との記述あり。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/05(金) 00:21:56 ID:BAnWDD6q
>>231
その本、円谷プロの監修つきだね。

233 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/07(日) 00:56:01 ID:m6xRWwyW
佐々木守スレで、この問題の生前の佐々木さんの態度について言われてました。

佐々木さんは生前、悪いのはドラマではなく小学館の雑誌だと言ってたそうです。
放送されたときも再放送されたときも問題にはなっていなくて、
小学館の雑誌から問題になったのだし、
ケロイドがある不気味な姿の宇宙人に「被爆星人」なんて説明すれば問題になって当然だ、と。
雑誌ではなく何かの単行本でスタッフの対談で発言。
責任転嫁ともとれる。

でも、

ウルトラセブンは最初の放送で視聴率が30パーセント台のうえ再放送もされた
ということはかなり大勢の人が見ていて、子供だけでなく大人の目にもたくさん触れている。
なのに最初の放送でも再放送でも問題になってなくて、抗議なんてぜんぜん無かった。
それが数年経ってから「小学二年生」の記事を見て被爆者団体の役員している人が抗議した。
当時はビデオなんてなかったからドラマのほうは見てないだろうし
じっさい抗議した人が後にドラマのほうを見たら、とくに問題ではないと言ってる。
だから問題を起こしたのはやはり円谷プロではなく小学館であるのは間違いない。
つまり佐々木守氏の言うことは一見責任転嫁っぽいが
よく検討してみると、たしかに原因は小学館の雑誌ということに。

なるほど、それなら佐々木さんのいい分には説得力あるし。
すくなくとも、
「小学二年生」が「吸血宇宙人」などと書いていたら問題は起きなかったはず。
また、当時ビデオですぐに確認できたなら抗議は小学館だけで封印は無かった可能性大かと。





234 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/07(日) 03:40:54 ID:2/3V4qlq
スペル星人の外見って、初めて見たとき牛の模様みたいだと思った。
被爆どうこうと書いてなきゃ、あれはただの模様ですと押し通せたかもね。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/07(日) 18:03:07 ID:Ka5vxRer
著作権切れは確か2038年くらいか、現行法だと。今だとアップすればすぐに削除だからなあ。
別にきれいな画像でなくてもいいから、ただ、いつでも見られるような状況にはなってほしい。

でも、
>>231
「吸血宇宙人スペル星人」と、正式名称が載るだけでも、本当に、少しは進歩したんでないかい?

236 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/07(日) 19:24:40 ID:uh6UKxgz
日本では映画の著作物の著作権は70年だが、それ以外は50年
つまりあと9年くらいだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%9C%9F%E9%96%93

237 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/08(月) 00:27:42 ID:93CqBctV
「怪獣大戦争」でゴジラのシェーッは、
本多猪四郎監督がインタビューで言うには、
編集でカットしようかと悩んだが雑誌と宣伝でタイアップしてたから、
どうしても出来なかったそうだ。
小学館の何年生とかいう雑誌は売れていたし子供に影響力あるから、
番宣のためには関係を大事にしないといけない。
それで、佐々木さんが言うように「小学館の責任であってドラマは悪くない」
と円谷プロが主張することは出来なかったんじゃないか。




238 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/08(月) 00:47:34 ID:vs0jlzna
実相寺の趣味が悪いに尽きる。

病気を患った形態のデザインは異質なものには違いない。
デザインの成田からしても、成田の考えるウルトラ怪獣(星人)からは外れたもので、
実相寺と創作時点で揉めている。成田に言わせるとこの星人で事が起こったのは
後にしったどうだが、「やはり」と言ったところではないかな。
9話と12話といったズレ。実相寺組に制作順と放映順に狂いがあるのも意味深だ。

英二の監修はすり抜けたものの、後で言われる英二が言っていたとされる
子供が見るものを作る心構えとも相違している。


特になにもなくとも、褒められたデザインでもなく
少なくとも、ディフォルメ化のかわいいキャラとして抜擢されたスペル星人が
M78劇場などで活躍の場が与えられるようなことはなかっただろう。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/08(月) 23:46:24 ID:BjLD227v
>>235
確かに。
俺には放映リストに12話を見つけただけでずいぶん進歩したように思えてしまったよ。
一時期はリストから完全に外されてて、ヘタをすると「12話は欠番になっています」旨の但し書きすらなかった。
それがタイトルや脚本やスペル星人の名前入りだもの。

240 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/09(火) 22:35:52 ID:9ohkkng9
>>236
いや、たぶん2038年だろう。一応ウルトラセブンも「映像物」である以上、
やはり「映画」の範疇に入るんじゃないか?まあ、放映されたのは1967年だけど、
たしかとある理由で70年後の翌年元日まで保護されるような気がしたが。
おれも著作権に関してはよくわからんので、この件はその方面に詳しい方に聞いてくれ。

というか、解禁されないんだったら、せめてパブリックドメインになるまで生きながらえさせないと、スペル星人。
ブルーレイでもいいから出してほしい。

>>239
これだけしょっちゅう動画投稿サイトにアップされ、さらには封印作品記事にも
取り上げられて、さすがに隠しきれなく(いや、もはや隠すどころの騒ぎじゃないんだが)
なってきたのだろう。
後は、彼らの方が公開に踏み切るか否か、それだけですよ。



241 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/10(水) 00:40:55 ID:qdLPozJE
今までもリストで「遊星より愛を込めて」「スペル星人」と載る事はあっても、
「吸血宇宙人」と載るのは、問題後空白となっていた別名が 復活?公式化?
されたと見ていいのかな

スペル星人だけ、別名を何もつけないことで、
ヘンにそこに分けアリ感を強調させてた面もあったからね。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/10(水) 23:53:19 ID:47pWWviV
そうなると、やはり小学館との関係を気にしなくてすむようになれば解禁ではないか。
それは暫く無理だと思うが。
ドラマはセリフとナレーションで「平和がいちばん」と言って核実験などを否定的に捉えていた。
脚本の佐々木守は、大島渚のもとで新左翼を自称し続けて転向したこともないし、内容はどうみても反核。
だから抗議した被爆者団体の人も、多少のセリフと表現の無配慮を大目に見ればすむ話。
現にドラマを見てとくに問題はないと言ってる。
だからスペル星人のデザインが問題だけど、それはご指摘があるとおり成田氏のポリシーに反してる。
荒唐無稽とか生理的嫌悪のデザインはしないので脳味噌が露出みたいなものはやらないとインタビューで言ってて、
同時に、ホラーにしないと気がすまない演出家と言って実相寺氏を皮肉ってた。
あの不気味な姿にケロイドをあしらったデザインでは、生理的に不快感を与えるだろうし、
現実にヤケドなどで辛い思いをした人には不愉快だろう。
これでは成田氏も本意ではないだろうし、そこへ「被爆星人」と書いては揉め事に発展して当然だ。
実相寺監督の個性が悪く出たうえ、小学館が追い討ちをかけたということではないかな。





243 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/11(木) 02:24:35 ID:Dmmmi4cy
欠番にするほどがどうかは別にしても、
現に被爆者も、(この作品で)差別をされたとは思わない。
けど、(ケロイドの怪物が)画面に登場するのは、いい気分じゃない。
というのがあるんだよね。
被爆というデリケートな話題を扱うのに、実相寺が無神経過ぎた。

生前、実相寺は、核の怖さを訴えるのに、(ドキュメンタリーでもないのに)
「別に被爆した姿を見せるのもあってもいいんじゃないか。使ったらこうなりますよと」
のような言葉を残している。
差別意識はないものの、根底にある考え方から、無神経さが出てるのではないかな。

244 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/11(木) 06:54:47 ID:AWICicQE
実相寺ってガマクジラやシーボ−ズのような良い作品もあるけれど、
スカイドンのような、「遊びすぎ」の感がするものもある。
のちにこの12話が実相寺担当と知って、「やっぱりやらかしていたか・・・」というのが正直な感想。
作品を通じての体制批判は大切な精神。
ところが足元を見なさ過ぎたために、本来味方につけておくべき市井の人を傷つけたという印象を持たれ、
いわば絶好の攻撃の機会を自ら作ってしまった。
実相寺も佐々木も、体制側からの抗議しか想定していなかったから、
まさか“同志”と思っていた連中から、非難・攻撃を受けるなんて思っても見なかっただろう。
まさに「闇夜で背中から斬りつけられた」感じ。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/11(木) 10:23:06 ID:MtZAO1bC
時代性が分かってないとこの問題は理解できないね

平和とは何か
原子力は良いものか悪いものか
核兵器は良いものか悪いものか
被爆者をどう処遇すべきか

この辺りの概念はずーっと変化し続けていたから
現代の感覚で見ても理解できないだろうよ

>>242-244あたりは悪いけど単純すぎる
実相寺が乱暴ってのも一理あるんだが
そもそもウルトラなんてものの設定自体が乱暴だし
金城あたりの脚本や発想にも乱暴なものがたくさんある
12話はたまたま悪い方向に転がっただけで
火種はあっちこっちに存在してるよ

246 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 01:03:02 ID:3dqE6cdG
ということは、やはり小学館の小学二年生が原因か。
他にも火種はあるが雑誌が火をつけたわけだから。
成田亨が実相寺昭雄に批判的だったため、結果論で「そらみたことか」と言われた可能性もあるね。

247 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 02:10:45 ID:hZ3zOTlV
>>245
>「時代性が分かってないとこの問題は理解できないね」
またお決まりのフレーズですねw
>>242-244 ってどう読んでも当時の感覚・価値観に沿って語っていると思うけど・・・・・
この人たちの言い分が正論だと困る立場の方ですか?

248 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 05:22:55 ID:wEjuOyoW
>>245 の間違いは、
物語に原因は無く、その証拠に放送で問題になってない、
という前提を無視してることだ。

なぜ問題になったかというと雑誌の記事が原因。
掲載されたのはストーリーではなく宇宙人の姿。
つまりデザインに原因があり、かつ、このデザインは例外。
デザイナーは監督の注文によりポリシーから外れて不本意だった。
というわけだから、佐々木守の脚本は原因ではないということ。
なのに、金城そのたの脚本家の作品にも問題になりそうな原因はあると言うのだから、
まるでトンチンカンだね。

249 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 05:23:41 ID:fzYsktIR
>>246
そうそう。
雑誌の担当者が多分悪意もなく付けた説明文を、
たまたま正義感の強い人(・・・)に見られ、
予想外の方向に転がっちゃったということだよね。
円谷の対応も結果としてまずかったと思う。
成田と実相寺の対立とかは全く別次元の話。
星人のデザインがどうこうも後付けのこじつけに近い。

>>247
当時の感覚・価値観に沿った「つもり」であることは分かるが
ちょっと単純化しすぎてる。
仕方ないよね。
おそらく当時まだ物心がついてないか、
もしかしたら生まれてもいない人だろうから。
成田の価値観、実相寺の価値観、世間の価値観、
どれも流動的だし、常に本音と建て前が存在してるしね。

250 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 05:25:45 ID:fzYsktIR
>>248
違う違うw
>>249にも書いたが
星人のデザインどうこうは「××星人」という文言のせいで
ことさらクローズアップされただけだよ。

問題なのは「××星人」という文言(記事)なの。
そっから話が大きくなっただけ。

251 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 05:31:44 ID:fzYsktIR
>>248
>>物語に原因は無く、その証拠に放送で問題になってない、

そりゃそうだ。「××星人」という言葉は出てこないからねw

でも、たまたま正義感の強い人が見ていたら、
本放送も問題になった可能性はあるかもしれないね。

あれが問題になったのは本当に「たまたま」なんだよ。
それがどんどん悪い方向に転がってこじれちゃったというだけ。
火種はあちこちにあるからね。

どこかから「正義の味方」がきて
どういう理由か分からないのに僕らを助けてくれるという
ウルトラという世界観がすでにヤバいから。
「正義の味方」と称する奴が実は最悪の侵略者かも知れないんだよ。
20世紀はそういう欺瞞が渦巻いた時代だったから。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 08:37:54 ID:wEjuOyoW
249以降のおかげで、被爆という言葉を勘違いしてる人がいて
それが混乱させてるんだ、ということがわかった。

雑誌の説明に抗議が来たけど、「被爆星人」だけだと意味がわからない。
しかも子供向け雑誌だから漢字ではなくひらがなで「ひばく」だから、
もしも宇宙人の姿がなくて「ひばく星人」だと、なんのことかわからない。
ところが、宇宙人の姿があって、そこに説明が付いた。
それは、悲惨で醜い傷病跡を、悪役宇宙怪人の不気味さのモチーフしたものだった。
そんなのは邪道だからシリーズ中の例外だった。

ところが、ドラマではなくデザインの説明書きだから問題になったのが理解できない人は
なぜかというと、おそらく「被爆」という言葉が使うだけで問題になる差別用語だと
思っているんだろう。だから250と251で「××星人」と伏せているわけだ。
また12話の中で使われてないから抗議がなかったとも言ってる。
しかし被爆という言葉自体には差別性はない。テレビでも堂々と使っている。
そこを勘違いしているから、被爆と言ったから抗議が来たと思い込む訳だ。



253 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 09:05:11 ID:fzYsktIR
だからさw
その文言が本に載って
それをたまたま正義感の強い人が見たという
偶然の重なりが問題を生じたんだよ。

ビジュアルは+αの部分なの。
ああいう姿ではなくても問題視された可能性は十分あるよ。
いずれにしろ怪獣怪人のたぐいの姿なんだろうから。

たまたまというか意図的にというか
そういう被害に遭った人の姿に似ていたのは事実かも知れないが
あのデザインじゃなくたって問題視された可能性は十分ある。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 09:20:01 ID:lVprUypq
ひばく怪獣ゴジラwww

255 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 12:30:32 ID:gj4lOdsQ
ゴジラの内容を知ってれば「ひばく怪獣」の意味はわかるが知らないとわからないな。
とにかく、ドラマの内容は問題なかったうえ、「ひばく星人」の言葉だけでは抗議は来なかったはず、
というのはなぜかという部分には一切反論なしに、デザインが良くなくてそれは監督のせいだというのを、
どうしても否定したいという人(おそらく実相寺信者)がいるということがわかった。



256 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 13:00:13 ID:gj4lOdsQ
他のデザインでも問題になりうるという主張に説得力が無いのは、
ケロイド以外にも被爆を表現する視覚的要素が存在するか、
ケロイドのデザインでなければ「ひばく星人」と書いても意味がわからないはずだ、
という二点について具体的な反論などがないためだ。



257 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 21:38:26 ID:euGpBvM5
しかし、このスペル星人が突然夜中に眼の前に出てきたら、
確かに怖いものがあるな。
造形が単純なだけに余計。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/12(金) 23:41:59 ID:ytmR3aMm
ガキの時ウルトラセブンのカルタ持ってたんだが
『ぬ』のカルタが「ぬっと顔だすスペルス星人」だった。
スペルス星人からスペル星人にいつから変更になったんだ?

259 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 01:00:07 ID:xi++2ZJS
まとめると、
初回の放送で視聴率がいつも30パーセント代で、再放送もされた人気番組で大勢見ている。
とうぜん大人の目にもふれている。ところが問題にはならなかった。抗議は来なかった。
小学館の雑誌「小学二年生」の記事から問題になった。
抗議した人たちはあくまでその雑誌をみて抗議した。ドラマは見てない。ビデオがない時代。
あとでドラマを見て、問題は特にないと言っている。封印までしなくていいとも言う。
脚本の佐々木守は、雑誌の書き方が良くなかったと言う。「ひばく星人」では問題になって当然。
ドラマも反核がテーマ。今見ると多少は無配慮な内容やセリフがあるけど差別というほどではない。
やはり雑誌がきっかけだが問題の記事は物語の詳しい説明はなく宇宙人を「ひばく星人」と。
その説明が問題になったが、子供向けだからひらがなで「ひばく」。これだけなら意味が分からない。
宇宙人の姿に付いた説明だから意味が分かる。意味が分かるのは、宇宙人の身体にケロイドがあるから。
不気味な宇宙人にケロイドがあって「ひばく星人」では不快感を持つ人もいる。
とくに現実の被爆者たちは傷ついて当然だろう。
どう考えても被爆を視覚的に表現する身体的な特徴はケロイドだけだ。
他にあれば美術の成田亨もそうしたはずだ。生理的嫌悪感は忌避する主義だから。
実相寺昭雄監督の希望だった。悪意は無く脚本の意図を汲み核の悲惨さを強調したかった。
ところが、のちに雑誌が深く考えない記事を書くことまでは考えが及ばなかった。
しかし、美術担当者のポリシーに反することをさせたのは監督。
このため、悪意はなく、むしろ善意だったが、結果として自分が騒動の原因を作ったことになった。

ということかね。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 05:47:24 ID:I4GSLR0j
12話は封印されたということで話題になるけど、ストーリーはたいして面白くない、ということでFA?

261 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 06:58:02 ID:NP/SNSWM
>>258
1)誤植。(去年実物を見たが、スペル星人と書いてあった)
2)「こいでのかるた」とは別のもの。(これだったらわからぬよ)


262 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 08:32:44 ID:B+KAudwS
小学館に載った「ひばく星人」は円谷が提供した資料に基づく
という話が過去レスにあったが…
それを書いたのが大伴なんたらだとかいう

263 :258:2009/06/13(土) 08:50:51 ID:7Qnc6ZNf
>>261
そうか、誤植だったのかな
近年この問題を知るまで俺はずっとスペルス星人だと思ってたよw

264 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 09:55:40 ID:CowpaQC6
「ぬっと顔出すスペル星人」は記憶がある。
夜中に不気味な無表情で。
後に問題になった話を知って、この姿ではやはりまずいなという印象だった。
ただ、このカルタはセブンだけでなくマンとQと併せたキャラだったはず。
>>262だとしたら、円谷も後ろめたかったというか小学館に迷惑をかけたと感じた?

265 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 10:19:06 ID:bUWrTc2x
ぬっと乳出すひし美ゆり子

266 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 13:03:06 ID:AStMLCDN
カードでの命名が悪かった。
それは、封印に至る原点。封印についての根本追求ではそこに行き着くが、

抗議を受けたとか、欠番にされた云々抜きに、原因さぐりじゃないし、
単純にこの作品に登場する宇宙人のデザインはとてもじゃないが
褒められたものじゃないのは事実。作品の評価としてこのデザインを問題に思う。

物語的には中途半端だが、姿の違うもの同士の愛、正体を見た時の衝撃、
これらを強調させるのに、監督にとっては、より醜い姿を望み、
醜ければ醜いほど良かったのだろうけど、
(新兵器実験失敗の設定があるにせよ)その表現にケロイドを持ってくるあたり、
差別意図はともかく、根底にケロイド=醜悪という意識を持ってて、
そういうのをTBSのタケダアワーに持ってきても良いという考えだった。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 17:47:27 ID:6TP3rHC7
被爆と書いていなければケロイドだと気づかないだろうし、
ケロイドが無ければ平仮名で「ひばく」と書いてあっても意味不明だろうし、
雑誌が抗議を受けるもとだとは言え、円谷プロの資料に基づいて書かれたなら、
そもそも製作したのは円谷プロなんだから、なおさら円谷プロが責任を問われるし、
やはり円谷プロとしては失敗したということで気にして封印だったのだろうね。

>>266 サブタイトルが「遊星より愛を込めて」だから、愛した人が異星人で、
異質さを克服できず相容れないのは戦争が背景にあって、そこから悲劇と愛と
平和を説くなら、視覚的な醜さを出すことないのだから、視聴者を甘く見てたのかな?




268 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 18:53:42 ID:NP/SNSWM
>>263
これでそ
ttp://hisuaki.s25.xrea.com/kaizyuu/20.jpg


269 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 08:01:17 ID:u30WMfLv
白包帯グルグル巻&随所にケロイド状の模様なんだから
明らかに被爆者のアイコンになってる

ひばく星人ネーミングが問題なんじゃなくて
たまたまネーミングで見つかっちゃったって事だろ
漢字こそ違え地球人なんて全員なんらかの放射線で被曝してる星人でござる

270 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 06:48:18 ID:hyPqWZpe
>>269

「見つかっちゃった」


実相寺の暗い画面だから気づかなかったけど、ということか。

271 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 07:00:17 ID:2sRfUz6r
>>269
>たまたまネーミングで見つかっちゃったって事だろ

ちがうよ。
セブンの12話欠番問題に関してまとめている同人誌などに載っている
当時の新聞記事などのコピーを読むと分かるけど、
問題にされていたのは「ひばく」という言葉だよ。



それと、

>白包帯グルグル巻&随所にケロイド状の模様

って……
スペル星人を見たこと無いの?
スペル星人のどこに白包帯がグルグル巻かれているの?

272 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 07:08:04 ID:2sRfUz6r
>>270
キミも第12話を見たことが無いんだね?

スペル星人が巨大化してその姿を見せた時からかなりの部分で、
画面は普通に明るくてスペル星人の姿はハッキリと見えるよ。

273 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 13:05:09 ID:AUm8mic3
じゃあ、やはり実相寺と円谷プロのせいで、か。

「被爆」は差別用語ではないから使用しただけでは問題にならないし、「ひばく」だけだと意味不明。
星人の不気味な姿とケロイド(白い身体だが包帯という感じはしないね)に「ひばく」と付けたから。
デザインは実相寺の希望で、成田は不本意で佐々木の脚本にも記述はない。
小学館は円谷プロの資料からそのまま載せた。

だから実相寺と円谷プロのせいで騒動になった、と。

274 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 13:34:18 ID:5ntxZk3R
>>273
実相寺監督はまったく悪くないね
悪いのは、「ひばく」というネーミングをつくった円谷プロの某氏
まったく、アンチ実相寺監督は、なんとかして実相寺監督を悪者にしようとする
死ねよ、クズ。ちえおくれどおが。

275 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 17:11:22 ID:p4eATvA4
>円谷プロの某氏

この人はなんて名前?どんな部署の人?

276 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 17:19:25 ID:L05cOzpM
>>274

●スペル星人
黄白い服にケロイドをつけてくれないかというのが、演出の実相寺昭雄氏からの注文でした。
これはウルトラ怪獣に対する私の姿勢に反するのでやりたくありませんでした。
私はろくにデザインも描かず高山さんに円いシャツとズボン、それにマスクを作って下さい。
出来たら適当にケロイドをつけてくれと実相寺氏の注文通りに依頼したら、高山さんが「そんなものでいいんですか?」とあきれて諾ったのを憶えています。
(ウルトラセブン・第12話「遊星より愛をこめて」)

277 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 18:26:48 ID:hmISbUPB
>>273
〜の せい のせいとは 何に対することを誰かのせい?か探しているつもり?

欠番・この話を非公開としたことに対してなら、
それはもう決断した当時円谷プロ代表取締役だった円谷一のせい、ってことになりますよ。


278 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 20:32:13 ID:0BC8mCPe
抗議が来たことが誰のせいかというと、小学館に渡した資料を作った担当者で、
雑誌の記事が問題なのに欠番にしてしまったとしたら代表取締役となるだろうけど、
資料を作らせてチェックしなかったという点で上司の責任なのだろうか。

実相寺監督の注文は成田氏のボリシーに反するというだけでなく、
人形など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響するのに、
それを看過してしまったという点では監修の円谷英二の責任?

279 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 22:52:48 ID:NOrrDnYH
>>270,271
ちゃんと嫁

ひばく星人という名前が付けられたら
そのヤバイ外形と設定が見つかっちゃった、と言う事
ひばく星人と名付けられなかったら、文句を言いたい
連中にも見つけられなかっただろうと

しかしあの外形で被爆者のアイコンを見出せないとは
昭和も遠くなりにけり、だな

280 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/16(火) 05:08:24 ID:rVM1ATpI
たしかに、映像がはっきりしていてもエレキングみたいなただの模様としか思わないだろうな。
そこへ被爆と書き添えるからケロイドだと認知できると考えるしか、他にありえないだろう。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/16(火) 16:23:32 ID:ISAc4/eA
>>279

同感。前に指摘があったとおり、「ひばく」は差別用語ではないので使っても問題ない。
だから「ひばく」という言葉が問題になったというのは、「ひばく」と言ったこと自体ではなく、
グロテスクな姿をした悪者の宇宙人の画像に「ひばく」と説明を付けたことだ。
そして、設定を無視してスペル星人を被爆したことにしてしまったのではなく、
そもそも設定が被爆している宇宙人だ。
その宇宙人を醜くしろと要求したのは監督。



282 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 04:32:02 ID:70yeW6bM
このスレ変わったなぁ・・・・・

パート1〜パート2の頃は・・・・

283 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 08:13:59 ID:71PoJspD
「プロ市民が騒いだ」というネットウヨ的な発想では
「特撮ファンなんて大人になってもまだ子供番組に関心がある幼稚な人」
ということにされてしまうから論外だが、
最近の話題では問題点を絞り込んだところ実相寺昭雄監督の話になって評価が別れているな。
「独特な演出で人気があった」と訃報でも紹介されている監督だが、
最初はテレビ局を放逐され、円谷プロでも反発はあったというほどで、
奇をてらっているという否定的な評価がもともとはむしろ主流だった。
特に成田亨は「ホラーにしたがる演出家」と皮肉っていて、
その反対にもかかわらず、ケロイドをつけてくれと注文したところ、
そのため、悪役なんだから不気味な姿なのはいいけれど、
そこへケロイドさらに被爆と付いたため、本来は反核とか反戦のテーマだった話なのに、
逆に被爆者団体から抗議が来てしまった。
それというのも、核兵器の怖さを表面的な気味の悪さで表現しようとした、と。
文明批判や社会問題を安易なグロテスク趣味によってしか主張できなかった、と。
そういうと、結論として実相寺監督の発想が薄っぺらで深みが無いということになり、
そのファンは、しょせん鑑賞眼力が乏しくて上辺しか理解できない人だとこき下ろされたようなもの。
だから、実相寺監督が原因のおおもとだと言われるたびに激怒するというわけだろう。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 04:33:40 ID:1sz6kKqd
>>278
重箱の隅をつつかせていただくけど

>人形など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響するのに

これは君の、知識と勉強が不足した思い込み。
当時、セブンのソフビ人形販売権をかかえていたマルサンは
「ウルトラセブンではウルトラマンのときとは変えて
怪獣ソフビより、ウルトラ警備隊メカの玩具に商品化を絞ろう」と
サンダーバードプラモの売り上げを横で見ながら決定した。

そのせいで、マルサンがソフビにしたセブンのキャラは
初期のメトロンやイカルス、セブンの子分怪獣のウィンダムやミクラスだけ。
キングジョーとユートムは「ある意味メカ」なのでソフビ化されたが
「セブンに登場する宇宙人のソフビ化」は、12話になる前に終了している。

その後、70年代に入る頃から、後継会社のブルマァクによって
セブンの主要な宇宙人や怪獣はどんどんソフビ化されたが
それにはスペル星人のデザインはまったく関係を持っていない。

自説を主張したいなら、せめて今現在で調べられる範囲で調べてから書こうね。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 04:41:38 ID:1sz6kKqd
補足。
セブン放映時、マルサンがスタンダードで商品化したソフビ(宇宙人・怪獣)の全て

・ウルトラセブン
・ウィンダム
・ミクラス
・エレキング
・ゴドラ星人
・イカルス星人
・メトロン星人
・キングジョー
・ユートム

上でも書いたけど、キングジョーとユートムは
あくまで「メカだから」で商品化されたイレギュラーのラインナップで
そう考えると「セブンの宇宙人、怪獣をソフビ化させる」マルサンの戦略は
第10話で終了している事実がはっきりする。

大逆転のヒントを与えるなら
「12話に登場したスペル星人のせいで、マルサンはセブンのソフビを中止した」
これを関係者の証言や物証で証明できれば>>278の説は「初歩的な勉強もしていない空論」ではなくなる。
(実際は「怪獣ソフビは新たな経費をかけず、既存のマン・Q怪獣商品で儲けて
セブンは警備隊メカの玩具で設けよう」でしかないんだけどね)

286 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 05:15:05 ID:AiSsjIRG
>>284 >>285

このとおりだとしたら、円谷プロではマルサンの商品化にかんする方針を了承していた?
だから不気味とかグロテスクなデザインでも、どうせ人形にして売ることはしないから良いと。
そう考えていたので、成田氏は嫌がっても実相寺氏の注文を了承したか黙認する雰囲気があったと。
そうかもしれない、と状況証拠で推測するのではなく、そこまで断定するからには円谷プロ内の
意思が具体的に何かあってのことであるはずだけど、それは何でしょうか?



287 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 05:32:17 ID:1sz6kKqd
>>286
自分には特に意見はないので、知っている知識を羅列したまで。
あえて意見を述べるとすれば

・12話やスペル星人は、マルサンソフビ戦略に対してなんらかの影響を与えたという
証拠もないし、個人的心象からもそうは思ってない。

>>286さんの仮説や推測とは違うけれど、上の箇条書きとは真逆の方向での
「どうせソフビにはならないんだから、どんなデザインでもいいだろう」的な
意識や空気が(マルサン側ではなく)円谷の方にあったかもしれない(あくまで「かも」)

・誤認があるようなので訂正すると
>円谷プロではマルサンの商品化にかんする方針を了承していた
了承するも何も、そもそも製作予算を出すのはスポンサーなのだから
スポンサーの基本意向として、それに沿った企画や作品を作る前提があった。
(ただ、まだテレビ的には怪獣ブームという一つ目の事実と
玩具界的にはソフビは峠を越えて、メカ玩具ブームだったという二つ目の事実が
折衷案としての「怪獣もメカも出てくるウルトラシリーズ最新作」を生んだというのが実情のようです)

だから二行目から三行目までに至る>>286さんの連想には
「そうだったのかもしれないね」としか、自分は個人的にはいえないわけで
だから四行目の「そこまで断定するからには」は、あなたの思い込みの先走りしすぎです。

自分が>>284-285で主張したのはあくまで
「スペル星人登場時には、既に宇宙人のソフビ化で円谷が利益を得るシステムは終わりかけていた。
だからスペル星人のデザインや造形が『人形など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響する』
これは思い込みでしかない」だけです。


288 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 05:47:43 ID:+CDkmhN6
ぬるっと汁出すスペルマ星人

289 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 09:39:03 ID:oLiLrHvK
上の何レスかにある人形の話だが、
「人形など商品化」というのだから「人形その他の商品にする」という意味でしょう。
例えば、まさに「ぬっと顔出すスペル星人」のカルタとかね。
他にも「飛び出す絵本」とか。んなこと言うと歳バレるけどさ。今ならビデオゲームにも
なるかもね。
それで、そもそもこの話題というのは、成田亨の「悪役怪物にも美学を」というデザイン
のポリシーが前期ウルトラの商品化に貢献していたという事なのだから、そのなかで人形
は主たる商品であってもすべてではなく、そこからスポンサーのメーカーが路線変更して
撤退したとしても、他の商品だってあるわけだ。
すると、カルタだってあんな不気味なスペル星人でないほうがもっと売れたかもしれない
などと考えることはできるわけだよね。
なのに、主力商品とはいえすべてではない一部の商品の事情を持ち出すことでもって、商
品全体について言っている「など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響する
」のではないかという指摘を、「知識と勉強が足りないから思い込んだ」と言って否定す
ることは不可能ではないかな。

290 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 09:44:40 ID:oLiLrHvK
だから、「そこまで断定する」とは、人形のことでもって商品の全体について言ってしまう
からには、という意味でしょう。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 10:09:36 ID:1sz6kKqd
>>289
言葉尻をそこまで偏執的に追いかけられてもねぇ。

自分が主張しているのはあくまで
「スペル星人のデザインや造形が『人形など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響する』
これは思い込みでしかない」これだけです。

なぜなら
・ソフビではスペル星人はおろか、スペル星人が登場する前に宇宙人ソフビ戦略はほぼ終了していた
という事実を前提にしているからです。
これはソフビファンでは常識、当時のマルサン関係者の証言もあります。

で、言葉尻捕らえの「ソフビ以外の商品の影響」なんですけど
あまりにも、仮定に仮定を重ねないと、その仮説自体が成立しないんですよ。
まず「ソフビ以外でスペル星人の商品化はあったのか」
これを「スペル星人のデザインや造形が円谷の収益に影響を与える」と言い出した側が
それを調べて、存在していたなら存在していたで(あったとしてメンコとかブロマイドなんだろうけど)
その売上高を調べて、他の宇宙人キャラ(ゴドラだかメトロンだか分からんけど)の売上高と比較して
「スペルが売り上げが悪かった」を証明しなければいけない。

で、カルタだのの「スペルがその他大勢と共に商品化」の場合だと
その実際の商品の売り上げを調べたうえで「もしスペルがカルタに入ってなかったら」の売り上げを
信用できる試算方法で証明してみせなければいけない。

無理でしょ?面倒でしょ?
でね、ポイントは言いだしっぺの>>278さんが、果たして
「ウルトラの敵キャラを商品化する際の、メインの手法であるソフビ化が
セブン1クール終了時点で、商品化戦略として終了していた」を、知っていて>>278を書いていたか、でしょ。
自分は個人的には、知っていたらああいう書き方にはならないと思う。
あともう一つあるので続きます。

292 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 10:10:36 ID:1sz6kKqd

そもそも>>278さんの主張には、あやふやなところがもう一つある。

>実相寺監督の注文は成田氏のボリシーに反するというだけでなく、
>人形など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響するのに、
>それを看過してしまったという点では監修の円谷英二の責任?

これの主張の発端と仮説結末の因果関係があまりにもいい加減。

実相寺監督の注文の付け方が、なぜ「商品化にも妨げ」になるのかが明確じゃない。
それが「円谷成田怪獣ポリシーを貫いていないデザインだったから」というのであれば
「当時マルサンは、東映のキャプテンウルトラ怪獣もソフビで出しており
成田デザインとはかけ離れたグロテスクな怪獣もソフビ化されたが
順調なセールスを記録していた」という事実が存在していて
決して、成田ポリシーの否定=ソフビの売り上げ減収、とは一致しない。
もしもここで興味がわいた人がいたら
「ブルマァク ザラガス」とか「ブルマァク ジェロニモン」なんてワードで画像検索をかけてみてください。
そこで見えるのは、マルサン時代じゃなくて数年後のブルマァクのソフビだけど
みれば分かるとおり、ザラガスもジェロニモンも、どこにもテレビの実物の面影はなく
呆れた造形の出来上がりになっている。どこにも「成田デザインポリシー」なんて
ソフビ自体には反映されてないんである。
でもこれも他の怪獣同様に売れまくった。
つまり、ウルトラの怪獣のソフビであれば、子供たちは成田ポリシーと関係なく喜んでいたとも言えるわけ。
そうじゃない、という意見もあるだろうし、いろいろ違った解釈も出てくるだろうけど
少なくとも「スペル星人のデザインと造形が、円谷に減収影響をもたらす」とまで言い切っちゃう以上
そこではまず「成田ポリシーを破棄したスペル星人というデザインは
円谷に減収という影響をもたらす」だけは、客観的に物証をもって証明しないと
この12話問題を語る上では、「難癖つけた人勝ち」になっちゃうよと
そういう突っ込みでした。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 11:56:05 ID:3iW59w3m
                  ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
                 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
                 //        ヽ::::::::::|
                .// .....    ........ /::::::::::::|
             /) ||   .)  (     \::::::::|
           ///)-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i ID:1sz6kKqd
          /,.=゙''"/ | 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
   /     i f ,.r='"-‐'つ ノ(、_,、_)\      ノ  こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~ |.   ___  \    |_
    /   ,i   ,二ニ⊃ |  くェェュュゝ     /|:\_
   /    ノ    il゙フ   ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
      ,イ「ト、  ,!,!     /\___  / /:::::::::::::::
     / iトヾヽ_/ィ"   /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::


294 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 12:27:53 ID:SHwnp1Io
>>292 実相寺監督の注文の付け方が、なぜ「商品化にも妨げ」になるのかが明確じゃない。

ケロイドという傷病をモチーフにしているからだと言われて来たのを読んでないの?
それはただグロテスクというだけでなく、生理的に嫌悪感を抱かせるし、差別にもつながり、
現に結果として抗議を受ける原因となった。
つまり見た目が良くないだけでなく、発想に問題があったから美意識に反するということでしょう。
だから商品に不向きということなので、造形が下手だったとかいう話が出る余地は無いでしょう。
「キャプテン」の話もそう。出て来るのにはグロテスクな奴もいるけど、それは見た目であって
発想に問題があって商品化しにくいんじゃないでしょう。

そのうえ、そもそもは
「人形など商品化にも妨げになり円谷プロとしても収益に影響する」
ということだけど
この意味は、商品に出来ない、あるいは出来にくいので、収益に悪影響するだろうという意味でしょう。
だから、スペル星人だけ他より売り上げが悪くなるかどうかという話は無意味でしょう。

もともと、話の趣旨の全体に関わるのではなく、一部補足する程度の事実を提示しただけなのに、
それによって話の趣旨の全体を否定してみせて、一部補足する程度の事実でしかないのに、
それを知らないから間違えるんだと見下して見せるから、そのイカサマ論法を見破られたんでしょう。
これだから、後から言葉尻だというのは自分の間違いをごまかす言い逃れだよ。



>.292「成田ポリシーを破棄したスペル星人というデザインは円谷に減収という影響をもたらす」
これらは意味が異なりますけど、284は引用のママで、292は解釈ですね。




295 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 12:33:08 ID:SHwnp1Io
訂正 前のレスの最後の二行は頭と尻が切れていて意味が変なので削除します。


296 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 12:37:50 ID:purs8m9K
マルサン倉庫w

297 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 13:04:36 ID:zmqLvub+
妨げになった事実がないので、というか、それ以前の問題を
仮定に話しても、ほとんど無意味な話です。

298 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 15:29:31 ID:rxDKE0bJ
さすがにすぐに削除!ではファンの反発を買うとでも思ったのか、
いまだにユーチューブにウルトラファイト45話が流れているね。しかも5ヵ月間。
本編そのものはすぐに消すが、ウルトラファイトならば
とりあえず見逃してやっているというところかな。

299 :263:2009/06/18(木) 18:13:23 ID:SI3fAZI+
>>268
そう、たぶんこれw
やはり自分の勘違いか誤植だったんだな

>>298
もう12話ないのか
わりと最近まで見られたのにな

300 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 20:39:31 ID:HmQGV+52
ttp://v.youku.com/v_show/id_XNzc3MzYxMg==.html


で見れる。

301 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 21:13:59 ID:rxDKE0bJ
ユーチューブとニコニコは今後絶望的だが、
他のサイトだと見られる場合がある。
また、個人のブログに張り付けている奴もいる。
いつまでも封印し続けられるものではない。

302 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 05:51:37 ID:ZTRiwBFl
>>297 仮定の放と言うが、もともと仮定だった。
それを、有り得ないと言った人がいたわけだ。
マルサンの裏話をして。
でも、マルサンの話一つで有り得ないとはならないのだが、
そんなことも知らないのかよと得意になっていたわけだ。
マルサン後の「アッブルマークだ」
の人形って昭和30年代生まれの人には思い入れがあるだろう。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 06:00:30 ID:ZTRiwBFl
「あっ、ブルマークだ!」「アッブルマーク」じゃないです。

商品は人形だけじゃなくて、衣類でもテレビでCM流していた「怪獣シャツ」とか怪獣ハンカチなど衣類もあった。
大型ハズルは写実的な絵だった。子供でも、当時名前も知らなかったけど成田亨のデザインはそそそられたね。
後からマセタ感覚で実相寺監督の演出は良かったとか言っても、子供の頃の感覚を思い出して正直に判断すると
やはりどなたか言ったように「悪趣味」とか「遊び過ぎ」がある。

304 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 10:14:44 ID:8xRKKvIv
スペル星人は、科学は地球人より発達しているみたいだ。遥か彼方からやってくることができたんだから。
なのに地球人でも克服できた核を爆発させてしまった。
その愚かさは、血から治療薬を作るため地球人を平気で犠牲にする神経に表れてる。
桜井浩子の女性が傷ついたのは、好意をもっていた男が実はスペル星人だったことよりも
その自己中で思いやりが欠如した愛を持たない者だったこと。
異星人どうしでも愛があれば理解しあえたはずなのに。だから「遊星より愛を込めて」なのだろう。
こうした物語からすると、スペル星人をあんな外見の怪人に描くことは不適切ではないか。
知能は高いけれど情に乏しいキャラクターを表現するデザインであるべきだったんなじゃないか。
ところが実相寺監督はとかく不気味な演出をしたがる。
それで成田亨はやる気をなくしたし、反核がテーマのはずなのに逆に被爆者団体から抗議されちゃった。
実相寺監督はほかの作品を見ても「愛」について美しいと思ってないんじゃないか。
「無情」なんて近親相姦の映画を撮ってるし、「ラヴァルス」はストーリーがあると言うが結局はAVだし。

305 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 12:56:06 ID:vTARSCPg
自分はリアル世代ではないが、
セブンにもう一本話があったような気がすると思っていたら
本当にあったので、少しびっくりしてる。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 14:20:57 ID:Gi7Se1lQ
「ラヴァルス」にAV女優の他に寺田農が出てるが、ガマクジラのときも襲われる役で出てたな。


307 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 17:48:21 ID:Iac7wTCy
結論

「ウルトラセブン」第12話「遊星より愛を込めて」の欠番は実相寺昭雄監督が原因。
 しかし悪意によるものではなく、映像作家としての悪趣味と劇演出家としての浅はかさによるもの。
 

308 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 19:53:40 ID:cNxHM7jn
単に被爆者団体がおかしいだけだろw
何怒ってるのかわけ分らん。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 20:15:48 ID:4bhl6nHs

特撮ファンなんていい歳した大人が子供向け番組を喜んでいる
そういうことか。
いままで散々でてきた話が理解できないことを人のせいにしてるわけだからな。

「w」という奴は、自分が笑われてれていることに気づかいなのか、自嘲なのか。
どうであれ今までwと書いた人は、そのくせ間違いを指摘されて沈黙する連続。

やはり、いい歳して子供向け番組喜んでいるだけの人は一部だが確実にいる。
自分が理解できなければ他人が悪いと言う。
他人が間違っているという指摘は満足に出来ない。
しても読み違いなので、バカにされるだけ。
その連続だったな。



310 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 23:29:44 ID:2Rw1CHGX
ウルトラセブンヲタ

311 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 23:59:15 ID:10wZMSoG
>欠番は実相寺昭雄監督が原因。
おいおい、欠番騒動に実相寺は一切関わってないぞ。
悪趣味、浅はか、配慮が足りなかったというか、というか想像力の欠如であった点は否めないし、
ウルトラ怪獣としてどうなんだ あのデザインは出来が悪い というのは俺も散々言ってきた。
しかし、好き嫌いは別にして、結局は表現の自由の範囲内だよ。
別に絶対に欠番にしなければならないわけじゃない、
アレをほうっておいても法的にもなんら問題がないわけだ。
それを弱腰という人もいる。抵抗は無理な状況とも言われる。
背景には色々あって、最終的になんらかの決着を付ける…
今後、非公開とするというお互いの約束事した、
そういう結論を出した。そこに実相寺はいない。
実相寺じゃなく、その約束事の存在が欠番の原因だよ。    

312 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 00:23:23 ID:I5Ml57UV
大丈夫、2068年くらいになれば解禁されてるさ(笑)。
まあ、関係者どころかおれたちですら確実に墓の中だけど(笑)。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 00:38:04 ID:YrRcvYr9
成否を問わず科学実験の結果、異形の姿となった宇宙人が己が価値観・使命感に基づいて地球を舞台に死闘を繰り広げる。
ただでさえ地球人と掛け離れた容貌のウルトラ一族。あんなのが素で街中を歩いてたら、やっぱキメェよな…。
そんなのが頼みもしないのに律儀に地球人の安全保護の為に体張って、もっとキメェ姿の異星人殲滅に尽力してくれる。
でも、、一歩間違えれば、彼等もスペル星人みたいな姿形になってて、血を漁りに地球へ来てたかもしれないんよ。
あの作品世界の抱え込む根源的な怖さを人々に想起させるため日の目を見ないままでいるってのが深層の真相じゃないかね。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 05:43:44 ID:UeGRyWpH
>>308
政治的なことなら評価や価値観はいろいろだけと、
身体にケロイドがあり(自分でも家族や友人でも、他の怪我や病気の跡でも)
その原因と後遺症でつらい思いをしていたり、その中には外見と痛みで苦悩したり
それで縁談が壊れたり就職の面接で差別にあったりで自殺した人も実際にいる。
原爆に限らず火災や交通事故が原因ということだって同じ事がある。
それを「何に怒ってるかわけ分からない」とか「W」とか、よく書けたものだね。



315 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 05:51:03 ID:UeGRyWpH
>>311

>欠番は実相寺昭雄監督が原因。

これは、欠番という結果に至る最初のきっかけを作ったという意味でしょう。
それというのも、ウルトラシリーズの持つ基本コンセプトから逸脱したことをやったから。



316 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 08:41:59 ID:7LR1a8ei
>>314
それとセブン12話と何の関係が有るんだ?
余計に分らん。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 12:59:35 ID:AheWPdgR
>>311 作品が社会にどんな反響があるか考えなかったのは監督かそれとも製作者か。
    よく議論になる問題だね。 

>>316 お前バカ。邪魔だよ。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 18:48:59 ID:I5Ml57UV
乞胸お雪
どこかに流れていないかな。PANDORA以外に。

319 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 19:10:16 ID:VP1ke8Ib
>>317
本当か嘘か知らないが関係者が12話を見て”作品自体には問題ないと思う”と言ったのが本当なら、
>314は完全に見当違いなことを言っていることんなるよね。
原子力の問題を扱っていることは百も承知で見て、スペル星人に問題を感じなかったのなら、
ケロイドの有無は問題じゃなくて、あくまで”ひばく星人”という配慮の足りない言葉が問題だってことだから。

話は変わるが傷つく人がいる表現が全て悪だったら、社会に対して発信できる情報はこの世から消えてしまうよ。
「よその子が楽しそうに活動している様子を見ることは私にとっては苦痛でしかありません。」って文章を、
私は職業柄何度も見たことがあるからね。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 22:16:48 ID:nKHN7ar8
批判を承知であえて書くが、問題は「配慮の足りない言葉」ではなく、「言葉狩り」だ。

321 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 23:01:00 ID:VP1ke8Ib
ひばく星人は別に狩られてもいい言葉だと思う。
が、罪のない作品にまで被害が及ぶとなると流石に正義をよそおった単なる暴力だな。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 23:08:03 ID:nKHN7ar8
そう、怪獣図鑑と作品は別。

ただ「狩られていい言葉」など、誹謗中傷を目的としたものでない限り、存在しないと俺は思う。

323 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 23:56:08 ID:VP1ke8Ib
いや、普通に使わんだろ、ひばく星人は。

324 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 00:03:22 ID:qXip0QSx
まだ判ってねーのか
あの外見と「ひばく星人」のネーミングの組み合わせでダメになったんだってば
それが結びつかなければ封印は無かった

325 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 00:53:12 ID:KcXaYisk
>>319
”作品自体には問題ないと思う”的ニュアンスで言ったのは
あくまでも、お話の話です。それと平成の世になってからの事ですので。
また当時糾弾された「(広島・長崎の)被爆者を怪獣扱いした」なんて事は
そこに全く無いわけだから、差別されたとは思ってないけど、
やはりスペル星人のデザインについて当然よくは思ってないですよ。
そういうのが出てくる作品は、出来れば世に出て欲しくない、
世に出てなくて良いというのが本音でしょう。 
ただ、それが当時のように絶対的に消し去るべきものとまで力を持って
言い張るような まさに >傷つく人がいる表現が全て悪 なんだと強制的に
どうかするのが、今の目線で良いかどうかはわかってらっしゃるんだと思う。

326 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 03:21:41 ID:VxKd0okD
そもそもスペル星人のデザインは別にケロイドに見えない。

327 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 06:42:52 ID:ZCDVlLGt
どうも、最近のレスを読まずに何か言う人がいるね。
話の前提を知らずに言っている。
それは話が無意味な堂々巡りになるからダメだよ。

ストーリーではなく被爆という言葉を使用したことが問題になったが、
被爆自体は差別用語ではないので使用しただけでは問題なくて、
グロテスクな印象の宇宙怪人の説明として付けたことが問題になった。
また、宇宙人の姿だけだとエレキングみたいな模様に見えて被爆とは気づかないし、
被爆は小二向け雑誌の説明だから平仮名だったので宇宙人の姿がないと意味が分からない。
デザインと説明の言葉と両方が合わさってはじめて問題に発展した。

この前提があるから、そもそも悪役の宇宙人に被爆を示すケロイドをつけてるのは、
デザイナーとしては不本意だったから絵も描かず造形担当者に指示とおり適当にやってくれと
そして担当者が「そんなのでいいんですか」とまで言った経緯となったのだから、
そんな注文を付けたのは誰かと言うと演出担当の実相寺昭雄監督だったから、
もともとこの監督は暗いとか気味が悪いとかの表現を好むのからねえ、という話題だったでしょう。

328 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 07:19:24 ID:nw8DmAyb
いっそのこと、第12話のストーリーが全然違うものだったらハッキリしたのかもね。

たとえば、地球から打ち上げた宇宙探査ロケットがあった。
その宇宙探査ロケットは、長期間飛行して遠く離れた天体の探査をし、
その情報を地球に送る、という目的だった。

そのロケットには、長期間の探査を実現する為に原子力発電機が搭載されていた。
そして長時間飛行している途中で流星が当たってしまい、
放射能をばらまきながら飛行していた。

そしてその探査ロケットはとある惑星に近づいた。
その惑星はスペル星といい、星には人類型の生命体が生活をしていた。
探査ロケットは探査の為にスペル星に近づいた。
その結果、探査ロケットがまき散らす放射能によって、スペル星人は被爆してしまった。

スペル星人はその探査ロケットを、スペル星を攻撃する為に送り込まれたものだと思い、
ロケットのコースを逆算して地球から打ち上げられたことを割り出した。
そしてスペル星人は、復讐する為に地球に攻めてきた。

スペル星人の攻撃に反撃する地球防衛軍。しかし、巨大化したスペル星人にはかなわない。
そしてついに、ウルトラセブンと巨大化したスペル星人の戦いがはじまった・・・・

ってな感じのストーリーにするの。
(って、どこかにあったな。こんな感じのストーリーw)

329 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 09:37:59 ID:qXip0QSx
>>326
ケロイドとか知らないで言ってるだろ

330 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 09:46:50 ID:VxKd0okD
>>327
その辺は読んでるって。
ひばく星人という名前を見てスペル星人のデザインを見てすぐこれケロイドだと判断できるとは思えんということ。
ケロイドをイメージしてるとい言われて初めてああ、この辺がそうかと思えるレベルにしか見えん。
ひばく星人に反応したのは被爆者の人だからぴんと来たんじゃないの?

331 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 10:29:53 ID:qXip0QSx
まぁこれでも読んでみたら?
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4768467598
あと10年もしたら日本映画もアメリカ映画の甘っちょろい核被害描写を笑えない様になるだろうな
それも平和あってこその平和ボケなんだから良いんだろうけど

332 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 10:59:32 ID:VxKd0okD
>>331
>>まだ判ってねーのか
>>あの外見と「ひばく星人」のネーミングの組み合わせでダメになったんだってば
>>それが結びつかなければ封印は無かった

>>ケロイドとか知らないで言ってるだろ

>>まぁこれでも読んでみたら?

そんな攻撃的な態度で、上から目線の知識自慢を語るような話題じゃないよ。
さすがに不謹慎だよ。

333 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:16:18 ID:ZCDVlLGt
>>328 それではスペル星人が自ら愚かにも自滅したというのではないからテーマに合わない。

>>332 不謹慎を問題にするなら、傷病について抗議する方が悪いw、なんてのが最悪だろう。

334 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:21:29 ID:ZCDVlLGt
>>330
読んでないと言われてるのは、言葉狩りだと言ってる人たちのことでしょう。

両方そろえばケロイドだとわかるでしょう。




335 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:28:23 ID:VxKd0okD
>>333
行き過ぎた講義を批判することは何も不謹慎ではないよ。
むしろ大切なことだ。
>>334
水掛論だが、ひばくの文字を見てケロイドに即結びつくとは俺には思えない。
ケロイドをデザインに盛り込んだと言われて初めて分かるレベルだと思う。

336 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:48:02 ID:KcXaYisk
ケロイドに見えるか見えないか?
現に成田は実相寺からケロイドで注文を受けた。
実相寺は著書で「毛細血管の浮き出たイメイジ」と言っている
見えるかどうかよりも、実際にその意図が合ったことは事実でしょ。
円谷は「被爆者を差別するつもりなど毛頭ございません。」と繰り返したが、
確か、抗議の時、「(模様について)これは何か?」と受けた筈だが、
見える見えない論以上に、実態として意識したものだから、反論に困っただろう。



337 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 13:09:14 ID:VxKd0okD
>>336
その意図があったってのは有名な話しだし、間違いないでしょ。
問題はその表現が実際にスペル星人を見た被爆関係者を傷つけたかどうかであって、
それでカードだけが問題なのか、作品にも問題があったのかが変わると俺は思う。
(たぶん単純に俺と同じように考えてはいない人がこのスレにもいるだろうけど。)

その話を読むと抗議した人はケロイドとして意識してたようにも思えるけれど、
それだけでは断定はできないね。

338 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 13:42:40 ID:KcXaYisk
きっかけはカードでも、あのデザインが抗議側のテンションを上げたことは間違いないと思うよ。

「この“ひばく”って、あの被曝だよね?」 から始まって、
宇宙人の姿を見て これは! と火が付いた。

ケロイドや頭髪のない姿は原爆症のそれを思い浮かべさせる。
と言う話も出てた筈だから。
不快なことには違いないと思う。封印にまで持っていくかどうかはアレだけど。

339 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 15:22:09 ID:F3FJpaB1
>>332 >>335

抗議も内容によるのは当たり前だが、これまでその内容が色々な情報とともに語られて来た。
ところが、それでも自分は理解できないという人がいた。
それは人による違いがあるから仕方ないとしても、だから「w」は品がなさ過ぎるし非常識だ。
みんなには理解できても自分はダメだという自嘲ならともかく、そうではないよね。
だって、抗議した被爆者団体が悪いとも言っているのだから。そして「W」
つまり、みんなとは違って自分は抗議について納得できなくて、それはなぜならば・・と
言うべきところへ、わけも示さず笑った。これは人としての品格を疑われて当然だろう。

340 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 16:39:10 ID:VxKd0okD
>>339
私は
>>傷病について抗議する方が悪い
という文をこの問題に関して被爆者団体側を批判する一般論として捕らえて反論したんであって
「w」をつけて暴言はいた人の立場を代弁してるわけでも庇ってるわけでもないよ。
”傷病について抗議する方が悪いw、”はもともとこのスレに「w」をつけて書き込まれている内容とは違うし
それを特に>>333の文章とは関連づけて考えていない。

341 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 19:52:38 ID:JqFgHItX
>>340
>>333は  >>308のことを言っているのでしょう。

342 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 23:54:39 ID:qXip0QSx
>>332
ttp://iwatam-server.sakura.ne.jp/software/giron/giron/x653.html#AEN671

343 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 00:04:46 ID:jGW/DI2K
どっちにしても被爆者団体の被害妄想であることに変わりはない。
議論するだけ無駄。

344 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 04:39:09 ID:oL8orV52
だよなぁ。

1970年代〜1980年代に騒いだ連中は、
今ではもう騒いだこと自体忘れているかもしれないし、
騒いだことは覚えていても何について騒いだのかは忘れているかもしれない。

結局、ウルトラセブンの第12話が欠番扱いされていることだけが取り残されている・・・・

アメリカで、デジタルリマスターしたキレイな画像で、
DVD-BOX や BD-BOX などにされて全話発売されるのを待つしか無いのかな。

345 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 05:58:55 ID:Cz5MI4nE
>>343 >>344

そのような心ない発言をする人がいるから、逆に解禁されないんだよ。

被爆者が、傷跡で外見から好奇の目で見られたり奇形児が生まれるかもしれないと縁談が壊れたり、
差別はたくさん現実にあったんだよ。
中には、日本に居心地が悪いからと外国へ行った人もいた。
アメリカへ行ったら日本みたいに差別はされなくて、戦争では敵だったけど差別はいけないという
アメリカはその点では洗練されていて、被害者として加害者を憎んでいたけど日本よりアメリカのほうが
良心的なところがあって驚いたらしいね。
井伏鱒二の「黒い雨」だって原爆の被害を告発したものだけど、それが差別を受けている被爆者にとっては
かえって偏見を煽られてしまい井伏鱒二は善意だけど残念ながら現実は迷惑だっことがあったそうだ。
他にもいろいろあったけど、それを「被害妄想」なんて良く言えたものだと呆れちゃうよ。
知らなすぎるから平気で心ないことを言われるんだよ。
社会的政治的に立場や考えが異なるというのではなく、ただ何も知らないのは恥ずかしいことだよ。
自分が無知すぎて、これまで色々な事実を挙げて語られて来たのに、それがどうして語られたかをまるで理解してない。
こんな人一部にいるから、「大人になっても子供向け番組を面白がっている特撮ファン」なんて言われるんだよ。
そんな連中が面白がっているくだらない作品なんてどうでもいいと言われちゃうんだよ。
こんな人たちさえいなければ、かつては問題になったけど、時間も経って内容をよく検討したら、ドラマ自体は問題ないから
怪獣カードの経緯を生命したうえ、よくある「製作当時のことを理解したうえでオリジナルを尊重しました」と言って
意見はいろいろあるけど批判には反論ないし反省や問題提起も含めて過去の文化財として改めて発表する
ということであればいいはず。
なのに、ただの無知と品性の無さから文句言う奴が悪いと決めつける奴がいたら、これじゃあ解禁はできないなということになっちゃう。
とても残念で腹立たしいしいことだよ。






346 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 10:01:33 ID:ju+ogIJJ
>>345
お前被爆者団体の人間だろ?

>ただの無知と品性の無さから文句言う奴が悪いと決めつける奴がいたら、これじゃあ解禁はできないなということになっちゃう。

こんなの封印と全然関係ないからw
アホですかいい年して。

343は心ある発言だと思うw 関係ない人間が被爆者を使って自己主張しているだけ。
主に左翼。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 13:01:16 ID:Is9lXKr2
>>346 とうとう切れた人がでたか。
何の根拠も無くレッテル貼りで誤魔化すのはやめなさい。
指摘された事実に反論してから文句言いなさい。
封印ではなく、解禁することの妨げだと言う意味が分からない人はいないと思う。
俺だってわかるぞ。
それとも解禁したら嫌なのかよ。

12話は悪くないけど確かにこんな問題があった。
その原因は色々ある。
だからそれらを解決すればいいじゃないか。
ファンのみんなでそう話していた。
そこへ、変なこと言う奴がいたな。
「抗議した連中がわるいだけだw」
どうしてか
「他のみんなは理解できるようだが自分の頭では理解できないから」
ようするにそう言うことだったな。。
それではダメだ。「抗議の内容はこういう訳で納得できない」
というふうにしないと説得力無いものだろうが。
そう当たり前のことを言われたら今度は「被害妄想」だとよお。
それはお前だろう。バカ呼ばわりされたと受け止めたんだろう。
そうじゃないよ。約一名だけが空気読めないだけだよ。
肝心なことがわからないだけだろ、お前が。
欠番なんて終わりにしたほうがいいってことをみんな願っているってことが。








348 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 15:53:00 ID:apQZt8aQ
2chより愛をこめて

349 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 16:32:06 ID:r+fjt7+S
美味しさより愛をこめてって看板があった

350 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 17:09:39 ID:+mj3DrSq
>>346など一連のカキコは、ネットウヨ的感覚というのではなく
会話に入っていけない人が ふてくされて
「そんな議論は意味ないね」
と、よくやるでしょう。それなの。
どうか寛容になってあげてくださいな。

351 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 17:22:20 ID:8bQoqdH3
今日の知恵遅れ

ID:ju+ogIJJ



352 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 22:39:27 ID:0Lfu8Bsj
首チョンパもそうだが、解禁などとっくに製作サイドの胸一つの問題になってるよ。

353 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 23:53:50 ID:xlLuKhGD
>>347
被爆者団体みたいな偽善者団体がなければ封印は無かったのは事実。
総会屋と同じで、いつでも言葉尻を捕まえて因縁を付ける。

354 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 00:30:25 ID:82IKBrzi
ザラブやメフィラスがウルトラマン的正義へのアンチテーゼを意識してああいう造型になったと見聞きした事があるが、
宇宙の警察官を自認する光の国の住人も、ミュータントだが見た目問題無い姿で良かっただけで、ひとつ間違えればスペル星人みたいな風貌になって地球人の血を漁りに来たかも知れない。
裏セブンとも言うべきスペル星人。
ウルトラ世界の根底に流れる不気味さを想起させ得るあの造型は、円谷プロ的には封印しておきたいものかも。

355 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 07:38:00 ID:qhRrHyXA
「会話に入っていけない人」w「知恵遅れ」w
付け食われば「ボキャ貧」w同じ言葉ばかりくりかえすw。
否定されても反論されても繰り返すw。


被爆者について、その被害を過少に扱って救済を怠ったと国が正式に認めたため、
それを受けて遅ればせながら厚生労働省も対応を今年から改めることにしたそうだ。

しかし、そういうことをまるで知らないで子供番組しか見てないなら、わからないかもねw


>>354 それは、実相寺監督がいつもやることでしょう。
もともと市川森一脚本とコンビだったため、実相寺監督の後がまとして後期ウルトラで演出担当する山際永三監督は
「実相寺さんとか僕とかはウルトラマンを変な風にねじるんで、(円谷)一さんはいつも警戒してましたよ(笑)」
と言っていたから(出典 帰マン大全集)、もしかするとそれはこの12話で懲りたからだったということだったかも。


356 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 12:26:39 ID:JGW07+4h
>>355 帰マン「ウルトラ特攻大作戦」山際監督 実相寺脚本 バリケーンの話

隊長が郷を基地に残して変身する機会を奪ったり。これは実相寺が確信犯だね。

357 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 18:14:24 ID:l0/+eCmf
円谷上層部「何が何でも永久封印だ!」
若手社員「はいはい(苦笑い)、もう隠しても意味ないと思うけど」
円谷上層部「なんか言ったか!?」
若手社員「いえいえ(苦笑い)」
ファン「さあ、動画サイトでも見るかぁ(笑)!」

……ただいまこんな状況になっております。

358 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 19:23:03 ID:BNCp0Ni+
>>357 そんなことないと思う。
円谷プロは経営難とか人事とか同族問題とかはてはセクハラ問題とか内紛とか、もういろいろ。
そちらにかまけて、社会問題とか政治的な議論なんて出来ないと思う。
そういうことがもともと出来ない会社だったから、12話問題もちゃんと解決できていないんだろう。

359 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 20:44:22 ID:l0/+eCmf
>>358
なるほど。
内部的に致命的な問題を抱えているわけか。
それではさらなる世代交代が必要なわけですな。

360 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 12:40:32 ID:3yLQ1gRW
円谷プロは買収されたようだけど、
もともと同族経営が問題になっていて、経営のプロを招いてリストラ策を講じても、
円谷一族の誰かが首を縦に振らないと通らない。
それに、責任をもって運営するならまだいいが、周知の通りどうもあの一族は短命の傾向。
12話が問題になったさいも、ほんとうなら円谷一代表取締役が中心になって
脚本と監督と、小学館に渡した資料を書いた評論家も交えて話し合ったうえで対処すれば、おそらく
「結果として各方面に不愉快な思いをさせて迷惑をかけたが、ドラマの内容は差別的ではなく、
被爆者を侮辱するどころかむしろ反核を訴える意図があったことは見れば理解してもらえるはずで、
その後、子供向け雑誌の付録に関して配慮が足りなかったことは率直にお詫びする」
ということで、みんなで記者会見するなどして治まったはず。
ところが、そういうことを、芸術家肌の円谷氏らでは仕切れなかったと思うよ。

361 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 13:32:53 ID:Ng4TNzTX
第十二話は実相寺昭雄監督と佐々木守さんが産み出した、
反戦思想をもった傑作エピソードです。

強いメッセージを、美しい映像と音楽で素晴らしい作品に仕上げた
実相寺監督は天才です。

それを理解できない人は、白痴かチエおくれです。
生きている価値がないので、自殺しましょう。

362 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 14:43:32 ID:3yLQ1gRW
>>361
早まるな。自分のことを言っているのだろうけど、
そんなへんな形で死ぬ予告しても、止めてくれる人は現実にはいないからね。

363 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 21:28:05 ID:bNxLYEUh
実相寺ヲタより愛をこめて

364 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 21:47:17 ID:+/iImLC6
美白星人スペル星人
……これなら抗議は来ないだろ。

365 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 22:11:10 ID:V2Aj/fwH
ウルトラセブン12話と言えば宮崎勤。

366 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 08:35:09 ID:PPcqdBNb
脚本では、スペル星人はカブトムシのような姿と書かれていたそうだが。
テーマからすると人間に近い姿の方がいいだろうけど、不気味にする必要はないのでは?
あくまで身体の内部が蝕まれているんだから表面的に醜くする意味はない。
むしろ、それこそ美白で知的な人間だけど、精神的には好戦的とか身勝手で
だからスペリウム爆弾なんて作って爆発させるし、地球人を犠牲にして血をとって自分の治療に使おうとか
そういうほうがテーマにあっている。

367 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 13:30:00 ID:r7UHReKi
実力行使にでずに
「地球人の皆さん、献血お願いします」と素直に訴えれば
「我々」はお互い信頼しあうことができたかもしれないのに。。。


368 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 18:20:52 ID:G6R9wGwl
そんな発想が無い宇宙人だから核爆発なんてやらかす。
現在の地球人の暗喩なのでしょう。

369 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 22:31:28 ID:XrXteJfl
まあそういう話だし…
話が終わっちゃうだろ

370 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 01:24:03 ID:7BBVSL6D
結局、歴史も紐解かない未熟なヲタが
今も続く封印の歴史を変えられないから
発見者を全部悪にしてぼやいてるだけか
アホクサ

371 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 02:04:43 ID:gbpbAJsY
結局、歴史も紐解かない未熟なヲタが
今も続く封印の歴史を変えられないから
発見者を全部悪にしてぼやいてるだけか
アホクサ

372 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 09:24:42 ID:lhr++LaZ
すでに封印ということ自体が時代遅れのような気がする。

373 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 15:39:09 ID:WK8bgz2m
同感。
仮に百歩譲って、不特定多数の人の目に触れる「放送」の自粛は認めるとしても、
購入するかどうかをそれぞれの人が判断できるDVDなどのソフト化はあっても良いと思う。
「見たくない」人は購入しなければ良いのだから。

374 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 17:04:25 ID:lhr++LaZ
>>374
あのジャングル黒べえも、来月に漫画だけだが藤子作品の全集に
収録されて発売されるって話だそうだ。
円谷のお上連中が時代遅れなんだろうか。

375 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 17:13:31 ID:lhr++LaZ
上間違い。
>>373
だった(笑)。


376 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 22:05:29 ID:R/D8sjy7
ID:lhr++LaZ

働けw

377 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/01(水) 16:54:26 ID:PFrn6JWJ
ID:R/D8sjy7

シフトの関係で、晩の19:00から朝の3:00まで働いているんだが……。
あんたこそもっと社会勉強しろよw

いや、それより、やはり封印ということ自体、これだけ情報がすぐに手に入る世の中で
もう時代遅れだと思うが。

378 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/01(水) 22:16:07 ID:gnwMwOrp
>>374
来年じゃなかった?

379 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/01(水) 22:45:29 ID:IAD5Mwg8
何でもネットで手に入ると思ってるトコがゆとりだな

380 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/02(木) 08:26:58 ID:2uteUnGW
>>378
ありゃ、そうでしたか。すいませんでした。

381 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 10:43:41 ID:R2uABlA+
ひばく

382 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 17:18:00 ID:IOOvVHK4
円谷が「被爆者の心の痛みをおもんぱかって欠番化」したのなら認める。
だが
円谷が「批判や訴訟が怖くて臭いものには蓋的に欠番化」したのなら
もう実装時も馬鹿。

383 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 20:11:05 ID:DIVE4wQM
12話を持ってる人って勝ち組だよな

384 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 20:14:55 ID:fWO5dKtH
>>382
このスレがあること自体が世間から後者だと思われていると感じませんか?

385 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 20:58:29 ID:aMYWuGMY
俺が子どもの頃、ジャングル黒べえなんて夕方の再放送でしょっちゅうみていたけども
あれの何処が問題なんですかねえ?子ども心にはおもしろいアニメという認識でしかみてなかったのに
見る人によってはわざと理屈っぽく、何でもいちゃもんつけたがるんですかねえ?
セブン12話だって同じでしょ。当時12話を欠番にした人は「俺がセブン12話を欠番にしたんだぜ」
と、さぞ自己満足してることでしょう・・・

386 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 21:08:21 ID:gaYk7GFd
もう死んでるよ

387 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 21:25:08 ID:8G1i35hR
「どこが問題ですかねえ?」
なんて言ってるバカがいるから、抗議されたから仕方なく欠番だと思われちゃうんだよ。
「ここが、こう問題になったと言われてるけれど、
自分はそうではなくこう思う」
というものだけとどねえ。
それに、スレッドで色々な情報や意見が書かれてきたのだから、
それを読んで自分の頭で自分なりに考えるもんじゃないのかねえ。



388 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 21:28:14 ID:NXkGBhk5
>>382
憶測でものを言うなよな。
そこまで言うのなら、調べてから言えよ。
実相寺は自分の作品が欠番になったのを知ったのは昭和50年代だよ。



389 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 13:11:16 ID:Xli+7OG9
被爆者の感情をおもんぱかって封印した……とは考えにくい。
いままでの円谷見ていると。

まあ、いずれにしろ、もう封印も潮時に近づいているんじゃない?
「吸血宇宙人スペル星人」と正式名称を載せるだけでも、
今までは考えられなかったはず。
問題になった通称が、一応は公式に復活した?わけだし。

390 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 14:53:18 ID:qbOhmSZC
TNT&日本語音声差し替え版を観ました
フォーカスが少々甘いのとやはりいくつかのシーンが少々カットされているのが残念でしたが、
発色もこれまで観た版とは段違いに良好で良かったです

391 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 18:47:05 ID:+lV35Hkx
そうだよな

セブン12話
ジャングル黒ベエ
ちびくろサンボ

みないいだろ 禁止とかするのがダメ

392 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 19:02:50 ID:SSAFtVdH
サンボは復活したけどな。
有田の糞ガキがいなけりゃ、少なくともだっこちゃんやカルピスのトレードマークは消えることはなかっただろうな。
そしてジャングル黒べえも。

393 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 20:12:23 ID:a12lrmvQ
禁止なんてされてないよ。
ただ、内容の一部が問題になったさいに、制作側がちゃんと対応できなかった。
それで事なかれ主義になったというだけ。
よけいに手間暇や費用がかかり得られる利益と比較してバランスとれなきゃ、
営利企業なんだから蔵から出さないに決まっている。
同じ手間とか同じ利益なら、他の作品の販売営業に力入れたり
新作を出したりしたほうを選ぶに決まっている。
そういう現実を踏まえて語らないとだめだ。


394 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 22:35:32 ID:GhrOvPmV
実相寺は生前なんかコメント出すことはなかったのか?

395 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/14(火) 23:05:59 ID:wACvgUwR
スレ嫁

396 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 12:25:51 ID:ePoHL9iX
「ジャングル黒べえ」は、密林の奥地に住む怪しげな呪術を使う未開の黒人、
という昔の偏見に基づいているから問題になったが、アメリカ映画でも、
日本人は出っ歯で眼鏡かけてがに股という姿に描かれていた。
なのに、日本だけ「ジャングル黒べえ」の何が悪いと言ったら恥をかくよ。
欧米には物申せないでいて黒人差別には「いいじゃないか」と言ったら。
ただ、藤子不二夫の漫画なら、他に「ドラえもん」「ハットリ君」その他
似たような作品がいろいろあるから、なにも無理して「黒べえ」にこだわること
無いってことでしょう。他に代え難い作品というのではないから。
例えば「ティファニーで朝食を」は、人気作品で、カポーティーが原作だし、
主演はヘップバーンだし、主題歌ムーンリバーは名曲だし、他に代え難い。
ただ、日本人の写真家が出っ歯で眼鏡かけていて、ひどい描き方。
これについては、監督が「日本人に対して大変失礼なことをした」と謝罪して、
それで今でもDVDも放送もある。
そう言う対応を、円谷プロも実相寺監督も、してはいないね。

397 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 13:22:39 ID:CVATkQtv
ジャングル黒べえが復刊する、ってニュースを知ってる奴は、ここにはおらんのか。

398 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 16:57:34 ID:ePoHL9iX
何か注釈つき?

399 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 17:05:50 ID:OsdDmevy
>>396
> アメリカ映画でも、
> 日本人は出っ歯で眼鏡かけてがに股という姿に描かれていた。
> なのに、日本だけ「ジャングル黒べえ」の何が悪いと言ったら恥をかくよ。
> 欧米には物申せないでいて黒人差別には「いいじゃないか」と言ったら。

> ただ、日本人の写真家が出っ歯で眼鏡かけていて、ひどい描き方。



そんな事に目くじら立ててる日本人はいないと思うよ、苦笑いするぐらいで。
まして、差別なんて思ってないし、「欧米人からはこう見えるのか」って面白いじゃない?

400 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 19:08:04 ID:/8EpE8hF
「遊星より愛をこめて」が欠番?
「星空の守り人」が永久欠番の間違いだろ(笑)。
アマゾンのレビューは楽しい。

401 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/15(水) 22:34:02 ID:h2F+EESl
>>399

昔は早川雪舟の悪役日本人に右翼が騒いだりしたもんだ。
しかし、今は敗戦コンプレックスじゃないのか。
マネキン人形が白人ばかりとか、美容整形で鼻を高くしたり。




402 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 00:12:37 ID:x7BdXYgL
安藤があれだけ復活は無いって言ってたオバQが復活するんだから、これも近いんじゃないか。
会社も変わってきてるし。

403 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 01:28:16 ID:ca2gHhyR
>>401
そんな昔のキ○○イの例を出されても・・・・・

404 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 13:37:11 ID:G/LdYwSz
まあ、ちょっとでも日本を悪く見せると怒る右翼とかは論外かもしれんが、
身体的特徴をからかうなど悪い評価の材料にするのは許しちゃだめだろう。


405 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 15:12:17 ID:ca2gHhyR
そんなの熱くなるような事か?

406 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/16(木) 20:57:18 ID:ovwI5H/u
冷静に抗議するならカーッとなるのとは違うね。


407 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 00:45:22 ID:aRLLK1r5
ここに広島や長崎の人はいるのかな?
多分殆どいないのではないか。

そこの地元の方たちは2代,3代とさかのぼると必ず親戚に
原爆被害者がいるので、安易に「被爆星人」などと付ける
その営為は、絶対すなおに受け止められないと思う。

あの広島の平和公園のアスファルトの下には処理し切れ
なかった何万もの原爆被害者の遺骨が米軍のショベルカ
ーで埋められているんだ。

そのような重い現実を経てきてる人達の事をもっと考えて
後付でも作品設定に注意を払うべきなんだよ。

408 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 06:47:58 ID:HHOgIyWl
確かに気の毒ではあるが、「被爆星人」はともかく、
もはや封印も限界に近いだろう。
森次やひしみも自身のブログやあるいはトークショーなんかで、
露骨にこれを取り上げているし、最近の動画流出などを見ても
ファンにとっても企業にとっても肝心の被曝された方々にとっても
決していい状況にあるとは思えない。
だから「吸血宇宙人スペル星人」とわざわざ正式名称を掲載するまでに至ったのでは?
いずれにしろ、封印状態が続く限り、この「被爆星人」が
憶測も事実も含めて話題となっているわけで、決していい状況であるとはいえないだろう。
被爆者関係の方々は確かに気の毒だが、しかしだから封印状態がいいということにはならないと、
円谷自身も判断し始めているのかも知れないな。正式名称出したということは。


409 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 09:37:02 ID:vqCdf9cO
例として他の作品を挙げるなら、クロンボ関係よりも、
「ヒルズ・ハブ・アイズ」の方が適当じゃないか。
あのシリーズはたしか、普通にレンタルできるでしょ。

410 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 11:56:47 ID:9ZyuJjY1
仮に「被爆ヒーロー、セブン♪」、「被爆防衛軍」「被爆ウルトラ警備隊」などと
図鑑に載ったら、普通の人達も、この問題の当初の実感がわかるかもしれないね。

411 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 16:40:16 ID:OoS7zwFB
反核を訴えるつもりで被爆者を傷つけて抗議を受けた、というのは創作家として実に恥ずかしい失敗だろう。
それというのも、人種差別と同じで身体的なことは最もデリケートでナーバスになることだからで、
核の怖さを訴えるため不気味な悪役宇宙人の身体にケロイドをつけて「ひばくせいじん」では、
後遺症とともに傷跡の醜さで差別されている人のことを少しは考えろと言われて抗弁できないだろう。
子供向けドラマだけど社会派しました、と気取って大失敗と言われちゃうだろう。
ウィキペディアで、この問題を論評ではなく客観的に事実だけ羅列しているけれど、
それを読んでいると、やはり成田亨が反対しているのにごり押しした実相寺昭雄監督が悪いと感じる。



412 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 17:32:42 ID:d1OAnHQB
>>411
オマエの書き込みのほうが恥ずかしいよ、この知恵遅れ。
暑い時期になるとボウフラのようにわいてくるアンチ実相寺。
実相寺監督は、まったく悪くない。
「ひばく星人」と名付けたのは実相寺監督ではない。
問題を引き起こしたのは、怪獣図鑑や雑誌の付録。
それを何でもかんでも実相寺監督のせいにするオマエのような精神薄弱児は死ね。
なにか、実相寺監督に私怨でもあるのか? えぇ?
とにかく、いますぐに首くくって死ねよ、このヴォケナスの白痴めが!
死者にムチ打つようなことしてるとロクな死に方しないだろうから、さっさと自害しろ!

413 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 18:44:28 ID:9/3EaqE0
監督の親戚か何かですか?

414 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 18:49:11 ID:Vd0pEKks
「カブト虫のような昆虫型宇宙人」であれば、
こんな問題は起こらなかっただろうな。

415 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 20:53:59 ID:+P6/0Wq4
実相寺がデザインで美術の反対を押し切ったことを言っているのに対して、
付録に名付けたのは実相寺じゃないと反論する勘違いとは滑稽ですね。
しかも差別的で品のないヒステリックな言葉づかい。
こんなのは擁護になっていなくて、実相寺さんも迷惑でしょう。

416 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 21:07:20 ID:t0H7ouOO
実相寺ヲタ&セブンヲタにろくな奴はいない。

417 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 21:15:16 ID:/XL9aUBs
タロウ厨はキチガイ

418 ::2009/07/17(金) 21:57:18 ID:nzzWm2uu
こいつアホっす

419 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 22:11:43 ID:/XL9aUBs
そんな事よりタロウ厨よタロウの魅力について語れよw

420 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 22:34:24 ID:Vz/Vr9bH
>>415
実際問題として、「ひばくせいじん」以前には抗議などなかったことは議論の余地がないし、
君の書き込みが「ひばくせいじんと名付けたのも実相寺」と読めることも確か。
全て実相寺が元凶だと印象操作しようとしてると勘繰られても仕方がない。

421 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 22:36:04 ID:BtXZtFrm
スレチな話題へ話をそらす馬鹿がいるな

422 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 23:35:50 ID:Dw6GTOe0
>>324

423 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 23:55:23 ID:3q6QWN35
「ひばくせいじん」のネーミングは大伴昌司じゃなかったっけ?

莫大な負債を抱えていた円谷プロが、再浮上をかけていたあの時期に小学館やTBSから
全責任は円谷にアリと(それもしようがないといえばしようがないんだが)されて、
「臭いものには蓋」とばかりに封印を即決したのはやむを得ない面が無いとは言い切れ
ないとは思う。

ただ、しょせんは「臭いものに蓋」なだけで、根本的な解決にはなっていないわけで、
「封印することで良しとした側」にも全く問題がなかったわけではないと思う。

残念なのは、このことに関しては円谷が全ての矢面に立って対応し「封印」という処置を
したままで、佐々木守も実相寺昭雄も大伴昌司も存命中になんらこの件に関しての釈明、
弁明ができなかったことと、対応に当たったであろう円谷一、円谷皐も既に鬼籍に入って
しまっていることが残念でならない。

過日 出版された某写真週刊誌では当時抗議していた某組織の流れを汲む人物が「封印は
ゆきすぎた対応だったかもしれない」に類したコメントをしていたかに記憶するが、そう
いう場が設けられなかったのも残念でならない。


424 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/17(金) 23:59:06 ID:sAtOgs7L
個人的にも 星人のデザイン意図や表現の仕方として好きじゃないし、
出来のいいものとは思わないけど、実相寺の狙いに浅さも感じるけど、
監修・円谷英二をはじめ彼より上の立場の人間が否定せず、
演出家の権限内でやってる限り、表現の自由だ。
作品の個々の感想としてはどう思うか、
実相寺は創作家として才能が乏しいと思うのも自由だけど、
それはただ観る者に合う合わないの話なんだから、
別に欠番は実相寺が悪いということにはならないよ。

「悪い」というのは何に関して悪いと言ってるのか?
成田の反対を押し切ったのが悪いと?
押し切ったがために面白くない作品になったという感想を持つのは自由。
でも押し切ったがために欠番になったというのなら???

交渉の結果、まぁ当時のあれは交渉と言えるかはともかく、流れとして欠番になったわけで
その過程に実相寺が関わってない以上、欠番扱い・封印状態を実相寺のせいにはできないよ。 

425 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/18(土) 00:09:49 ID:jC81g/ZC
大伴昌司が書いたのは円谷プロから正式な依頼だったっけか?




426 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/18(土) 00:50:52 ID:l+FBdu/l
例の抗議団体と円谷プロの交渉(?)の議事録をちゃんと読んだことのある人間ってどれぐらいいる?



427 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/18(土) 13:39:02 ID:Oemd1eOd
被爆特撮研究家

428 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/18(土) 14:11:18 ID:NZ/pXlaf
ひし美も自分のブログで触れてたが、
この人もよく分かってないっぽいな。

429 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 03:29:50 ID:ibjAgM0Z
とりあえず、テレビは不特定多数の人の目に触れるので、
「テレビでの放送を自粛する」というのは理解できなくも無い。

でも、DVDなどのソフト化は、やっても悪くは無いだろう。
「見たく無い」という人は購入しなければいいだけのこと。
「見たい」という人は購入して見れば良い。

それで良いじゃないか?

430 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 07:48:01 ID:fHfCfzeZ
同感。

431 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 10:18:42 ID:Xlao0rz9
良い訳ないだろ
どれだけ世間知らずなんだよ
他人の傷口くすぐる問題作での金儲けが道義上許されるか?ってことだよ

432 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 10:22:43 ID:1sVGCa33
>>60
>宮崎〜版は御存知宮崎勤が自己制作して、配布していたもの。

これはないんじゃないかな。
宮崎死刑囚が12話のビデオをどこかから入手して
コレクションの交換材料としてばらまいていたのは
事実だが、彼がビデオに何らかのリマスター処理を
するほどの技術があったとも思えない。

そもそも、当時はマニア同士で挨拶代わりにダビング交換を
するような時代だったから、宮崎死刑囚もたまたま12話を
所持していただけで、彼と12話を特別に結びつけるものなど
何もないのだが。

そう言えば、2ch以前にはどこかのBBSで
「12話の裏ビデオが流通しているから宮崎事件が起きた」
と主張する馬鹿もいたなw

433 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 11:59:02 ID:y8zCBo1z ?2BP(0)
>>431
そんなこと言いだしたら、「傷ついた」の一言で何でも通ってしまう暗黒社会の到来だよ。

434 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 12:08:19 ID:Vjq0l/P5
確かに直ぐに難癖付けるやくざ紛いの団体が多いな。

435 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 12:55:54 ID:8HRJbCQJ
>432 マジで宮○勤ウゼェよな死ねよ宮○勤。てめえのせいでマスゴミが生まれたんだよカス。さっさと死ね!草加、戦争、経済悪化、環境問題…、これら全部宮○勤のしわざだよ。地球の為にも宮○勤は死ね!!

436 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 14:26:56 ID:fHfCfzeZ
ここに書き込んでいる奴に、円谷関係者もいるかもな。
特に社内でもかたくなに封印を主張している時代遅れなやつが。
難癖つけりゃあこのほかにも「他人の傷口くすぐる問題作」が出てくるだろうよ。
ウルトラセブンに限らずとも。

437 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 18:20:00 ID:tP+8fG81
勝手な憶測はやめよう。
大伴は円谷プロかに正式な依託を受けたか、
円谷プロへの抗議のさいのやりとりは、正確にはどんな内容だったか、
など基礎的な事実をまず認識しないといけない。
そんな流れだったのに、抗議するのが悪いとだけ言う(その内容が問題なのだが)とか
円谷プロの誰か古い奴がいてここに書いている、とか
そんないいかげんなことを書くもんじゃない。

438 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 18:26:15 ID:fHfCfzeZ
本当か?

439 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 18:39:12 ID:fHfCfzeZ
その円谷プロと団体とのやり取りが、完全に公開されて、
誰もがそのいきさつを正確に把握できる状態にあるならば
その意見も妥当だが、それすらも怪しく、それで「正確な事実」を
知っているというならば、それは当事者以外にはあり得ない。
そもそも12話に関する情報は一切公開しないというのが一応のスタンスだし、
となると、本当に当時の状況を知る者となれば、やはり限られてくるんじゃないか。
まあ、当事者も当時の状況をどこまで覚えているかは怪しいかもしれないが。

それに、上記がただの「憶測」であったにせよ、
こういった「憶測」が出回り、ネット上で被爆者という不幸な立場に
置かれた方々がたびたびやり玉に挙がっている現状は、
決してほめられたものではない。

逆に封印されることで、本来ならば問題にならなかったであろう
被爆者に関する問題が、憶測も含めてこれほどまでにクローズアップされてしまっている。
これでは逆効果もいいところだ。

それに、円谷だってこのスレ位は知っているだろう。
まあ、確かに円谷関係者が書き込んでいるかは憶測でしかなかった(すいません、素直に認めます)
としても、自分の作品を扱ったスレを、
まさか知りませんでした、とはいわないだろうし。

440 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 22:19:00 ID:hig+NxAr
ひし美って思慮が足りないんじゃないの。
あんなこと書いてたら解禁に向けて逆効果だろ。

441 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 22:40:28 ID:3JySmGFM
何と書こうが解禁なんてしないから。

442 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 22:55:24 ID:fHfCfzeZ
>>441
こういう書き込みをするから「時代遅れの円谷関係者」などと
勘ぐられるんだろう。
いや、そうだと決め付けるわけではないけどさ。

いずれにしろ、もし関係者なら言っておくけど、封印できていられるのは
版権が生きている間だけだよ。
版権が切れてしまえば、もう動画サイトにアップしようと加工しようと削除できないからね。
現行の著作権法は70年、まあそのあと伸びたとしても、実質100年がせいぜいだろう。
となれば、早ければ2038年、遅くとも2068年くらいになれば、もはや封印など無意味だろう。

443 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 23:07:52 ID:BH3/zE7K
脚本を書いた佐々木守は、左翼を自認していて大島渚の助監督をしたり脚本を書いたりしてた。
大島渚の「日本の夜と霧」も、突然の上映打ち切りだった。不入りだからというが4日しか上映してない。
安保闘争と学生運動を扱っているためだったとか、選挙が迫っていたとか、右翼のテロで社会党委員長が
殺される事件がちょうどあった時だったとか、政治的な理由ではないかと言われている。
だが、これもハッキリしたことは今もって不明のまま。
とにかくこれで大島渚は、松竹を退社して独立プロをつくった。佐々木守が参加したのは、この独立後。
大島と一緒になって松竹を去ったのが、脚本を書いていた石堂淑朗だった。
それで石堂も仕事欲しさ円谷プロの脚本を書いていた。「タロウ」には俳優としても出てたな 笑
石堂は大島について行ったため苦労したのでグレてしまって決別宣言したが。
とにかく、政治的な問題がからむと、謎のままであることはざらにある。



444 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 23:57:05 ID:ryboNF5D
>>432
安藤健二もその説を主張してたな。

445 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 00:10:24 ID:eytzbebs
ここにいるのは40代以上のオッサンも多いんだろ?
経営側の理念も何もわかってない一般社員みたいなのばかりなのかよ。

政治と言うのは様々な利権や思惑の調整機構だから、立場が違えば
考え方も正反対になってしまうものなのだ。

だから映画と言う、ただでさえプロバガンダ装置になる商品を扱ってる
映画会社にとって、自社商品で政治的挑発作品が出たら、「自主回収」
するのは当然の「品質管理」だって事ぐらいわかんないのかな?

大島渚は言ってみれば「毒入り餃子」を製造してしまったものなんだよ。
それが当人達はっそう思っていなくても、結果として総合判断されれば
回収されて廃棄というのは、企業としての当然の処置なのだ。

それがわかってなくて、「表現作品はそれとは別」とか甘ちゃんな考えで
いるならば、本当にジャリ向けお子様ランチ(特撮怪獣映画)が好きな
ままの「幼稚な大人」って事で仕方ないがな。 w



446 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 01:33:21 ID:uHNBokgg
内容に何かあったかどうかは言うまでもないだろう。
製造したものに何かあった場合に企業が対処し、その一つとして回収とかお蔵入りすることがあるのは常識。
そんな常識があるとことを得意になって言ってもしょうがない。
問題なのは、その何かだが、それが不明ということだ。そして多くは判らずじまいということだ。

著作権の問題より、被爆者救済の認定裁判が今まで続いていたことなどが解決すれば、
神経質に鳴らずともすみ、それでまた公開はできるだろう。

447 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 02:04:50 ID:KhTjhHCM
>>445
違うよ。
お前の理屈で言うと、自社商品に毒を盛られているのに気づかない会社がバカってことになるよ。
まぁ、設計図である脚本を読みこなしていない時点でバカではあるんだけどね。
社内で試写だってしているわけだからね。

大島渚の作品を「毒入り」はないよ。
松竹の名前で出せない商品って程度の話。

それと、12話の「ひばくせいじん」は後付けだからね。
実質的な被爆怪獣はゴジラも同じなんだからね。

でもね、東映のように管理されている作品は作品でつまらないんだよ。

商品としてみるだけならお前の話でもいいけれど、映画は商品という側面だけではないからね。


448 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 10:28:42 ID:w/+5850Z
>>446-447>>445の内容を敷衍してるだけの件


449 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 13:13:36 ID:C+GhEMpG
>>442
>2038年、遅くとも2068年くらいになれば、もはや封印など無意味だろう。

それは「封印を解く」事とは別の話。無意味だろう

450 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 15:02:57 ID:ixp+OMjN
>>433
逆に「傷ついた」とか口にする自由も認めなければならないのは判ってるよな?
東京都知事はババアから苦情受けても無視したじゃないか

「今夜もハッスル」を潰したのは、(抗議ではなく)質問状を送ったBPOじゃなくて
サンテレビである事を間違わないように

451 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 15:14:27 ID:2SlXdw3q
>>450
「傷ついたと口にする」ことと「それを口にした人の主張が通る」こととは全く別の問題だってことはお前も書いてる通りだが。


452 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:03:39 ID:yHGWeteb
スペル作戦第一号

453 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 21:00:13 ID:eP9NDwT8
大卒 = 封印?仕方ないんじゃないの?
高卒 = 見たい見たい見たい

454 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 21:56:38 ID:4UTB9lyL
>>449
たしかに、封印を解く、ということと、著作権が切れる、ということは意味あいがぜんぜん違うね。

例えば、イスラエルではワーグナー演奏禁止だった。ナチの印象があるから。
その後、禁止措置は撤廃された。
でも、なかなか実際の演奏には至らなかった。反発も強いから、
そこで、ダニエル・バレンボイムは、オーケストラのメンバーや常連客たちと話し合い、
問題提起も含めて文化財として演奏しようという合意をとりつけて実践した。
ところがズービン・メーターは、会場でいきなり演奏すると言い出し、観客が反発して騒ぐと、
食わず嫌いはやめましょうとか、いちいち気にしなければいいとか、そんなふうに言って、
勝手に演奏しようとしたから、バカにされたと感じて会場のユダヤ人たちは怒ってしまった。
そしてステージに乱入した客に、ズービン・メーターははり倒された。

455 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 18:56:43 ID:XP4CbjcK
封印解除派はこれを「名誉」の問題とは考えてないわけ?

456 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 20:06:20 ID:5meOCtVR
姿なき12話
12話のひみつ
12話応答せよ
消された12話
狙われた12話
闇に光る12話
12話を追え
12話を捜せ
12話は誰れのために
蒸発12話
盗まれた12話
12話の悪夢
史上最大の12話

457 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 20:09:25 ID:fhN3aYvs
ユダヤ人も被爆者も、戦争があって差別を受けて苦しみ死んだ人も大勢いた。
これだけは動かしようが無い事実。
そのことで、配慮はもちろん必要だが行き過ぎや脱線があったら是正も必要な場合がある、
というのはもちろんなので、話し合い大切になる。
しかし、一部で言う人がいるけれど、そんなこと気にしなければ良いとかいちいちうるさいとか、
そんなことを言うのは心ない非常識な人あるいは無知な人だし、
そんなことしたらよけいに話がこじれるだけだ。


458 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 00:13:02 ID:5UAQ8QHV
それなりに知られてることかと思うけど、
12話の時、被爆者を怪獣扱いするのか!?と同時に
ピグモンやジェロニモンも上げ、少数民族等を怪獣扱いしていると
怪獣物のお子様映画では、こんなものがまかり通っているのか!?的に指摘されている。

459 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 01:14:09 ID:sfzJ2TkR
>>458
知られていない
kwsk

460 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 02:03:10 ID:tkQewbdI
セブンて面白いエピソードとつまんないエピソードがハッキリしてるな…

461 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 02:22:03 ID:vborlnRz
>>458 これは初耳だが、出典は?

ただ、たしかにジェロニモ酋長は実在の人物で、ヨーロッパ人の侵略と勇敢に戦った英雄だけど、
ウルトラマンではただの悪役で「ノンマルトの使者」のようではなかったから差別と言われるかも
知れないが。

アメリカでも、西部劇の作り方が民族問題を意識して変わった話は挙げていたらきりがないほどあるし。



462 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 02:34:01 ID:neESzc+c
>>460
別にセブンに限ったことではなく、怪奇大作戦も新マンもそうでしょ。
1時間ドラマの「傷だらけの天使」「大都会闘いの日々」も然り。
2クール以上・1話完結のTVシリーズの宿命だよ。

463 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 09:30:37 ID:hQL5IKBq
ダンが、オタク皆殺しの知事役という問題作を発見したので、拡散ちゅ
ttp://www.uplink.co.jp/factory/log/003138.php
http://www.magicaltv.net/channel_cinema/JBMD-0131
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Nni1A4eFL._SS400_.jpg

464 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 12:50:20 ID:Tl4kd4Pz
ダンウゼェ

465 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 18:19:37 ID:3NLatig5

名前:政府関係者の者ですが…[] 投稿日:2009/07/22(水) 12:48:13 ID:Tl4kd4Pz
どうも。政府関係者の者です。このスレッドに「白骨ムササビ」という書き込みをしている方がおりますが今後、「白骨ムササビ」という書き込みはやめてください。
どうかよろしくお願いします。

466 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 21:50:59 ID:YvC7N+TL
だったら、『怪獣使いと少年』での伊吹隊長の台詞「日本人は・・・」だって立派な〈民族差別〉発言ですよ
上原ではなく東條監督がわざわざ付け加えたらしいけど(詳細は未確認)
劇中あの子供が(かなりエキセントリックな描写で)苛められてるだけなのに、何故か一気に
「日本人」全体の「本質」に摩り替えられ、日本人全体が〈彼ら〉に対し「反省」しなければならないかの様に印象操作されてる
ウルトラマン=郷秀樹が「勝手なものだ・・・」と町の人々を糾弾する台詞が駄目押しになってる
近代史で日本がやった事云々・・・は関係ない
意図的に(ここが重要)一部の事象を拡大して描いた上でそれを全体の本質に摩り替える手法が問題

「差別表現」を憎みそれと戦っている方達はぜひ何時の日かこの作品も12話共々糾弾して頂きたい
あっちの差別は駄目だがこっちの差別には理解を・・・、なんて「差別」は勘弁

467 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 22:51:49 ID:BiDUhpIV
>>455
名誉ねえ。

様々な不祥事とその対応のまずさ、TYOの傘下に入ったからは改善したものの、
権利関係などそれこそ会社の「名誉」に関する部分のいい加減さ、
そして封印を解いてほしいと願っているファンに対して、
「当事者同士が決めたことに口をはさむな!」だの、
「この問題を取り上げないことが真の円谷ファンだ」だの、
「見られただけでも満足だ!」だのとうそぶくその横柄な態度。

他にも探せば出てきそうだが、これだけ「不名誉」を重ねておいて(まあ組織が大きくなれば問題も出てくるだろうから、仕方がない一面もあると好意的に受け取っても)
「遊星より愛をこめて」の「封印状態」を、「責任を持って守り抜く(笑)」のが「名誉」とかいわれてもねえ。

ファンや世間はそれを「名誉」と解釈するかはちょっとわからんね。
まあ、悪意を持って解釈される場合だってあるしね。


468 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 23:17:51 ID:RYNiJmpA
>>466

「日本人は美しい花を創るその手にひとたび刃を握れば」
だから、民族の長所を認めたうえで、その反面という問題を提起しているのは明らか。
日本人を貶めた発言ではない。
子供をいじめることにしても、これをもって日本人は弱いものイジメを好むと決めつけたものではない。
ドラマを観てのとおり、ただ見知らぬ者というだけで異物として排除しようとする図式から、
そうなると急に排他的となり普通の人が凶暴性を発揮してしまう、ということを問題にしている。

469 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 00:55:33 ID:7G9diySJ
>>459>>461
おれは458じゃないが、
国立国会図書館所蔵の下記文献で読める。

http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=1&INDEX_POSITION=0&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=9511197311_6448640&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000001178437&SS=01&SSI=0&SHN=1&SIP=1&LS=9511197311

470 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 03:12:15 ID:q1UhRWbo
感謝

資料があるならまずはそれに当たってみないとね。
それもしないで勝手なこと言うのはいけないな。

471 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 09:43:40 ID:VVEGv4KT
ヲタ度全開のスレだな

472 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 15:46:53 ID:Sw8fo7KR
キャシー高樹蓉子

473 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/27(月) 07:12:33 ID:lrFiIhWc
ウルトラマン超闘士激伝に出てたなあ
コチャンも出てて封印ダブルチョップだ

474 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 10:46:13 ID:IjlY8zS4
ドイツ東部ドレスデンの動物園で生まれ、「オバマ」と名付けられたマンドリルの赤ちゃんの名前が
人種差別問題に発展し、議論を呼んでいる。

赤ちゃんは3月に誕生。同じ年に生まれた動物の赤ちゃんには同じアルファベットで始まる名前を
つけるのが同動物園の習わし。今年は「O」で、米大統領に就任したオバマ氏にあやかり、
園に「希望をもたらしてくれるように」という願いを込め命名した。

命名時には会見を開き、地元紙も掲載。「オバマ」目当ての入園者でにぎわったが、6月上旬に
オバマ氏がドレスデンを訪問した際、一部メディアが命名を「人種差別的」と批判。
独国内でアフリカ系(黒人)の権利を守るNGOからは今月、「黒人はよく動物や原始人に
例えられる」と抗議があった。

園側は「オバマ大統領を人種差別するつもりない」などと謝罪し、「オケケ」というアフリカの
ある地方の言葉で「マーケットの日に生まれた子供」という意味の名前を変えた。


475 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 11:04:11 ID:IjlY8zS4
だが、これも独サッカーリーグ2部で活躍する黒人選手と同じ名前だと、NGO側が指摘。
園側は同名の選手がいたとは知らずに、動物の出身地域にちなんだ名前を考えただけと釈明し、
名前は変更しないことに決めた。

NGOのデラ氏は「差別している側にはささいなことでも、受ける側には重大な問題」と話す。
一方、ウケナ園長は「園には約10万匹の動物がおり、世界のどんな名前にだって該当する。
これ以上の対応は無理」と話した。

ソースは
http://www.asahi.com/international/update/0727/TKY200907270061.html
マンドリルの赤ちゃん=ドレスデン動物園提供
http://www.asahi.com/international/update/0727/images/TKY200907270131.jpg
http://www.asahi.com/international/update/0727/images/TKY200907270130.jpg

476 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 19:00:30 ID:z0MJMVs5
動物の名前付けるのに何でそこまで気を使わにゃならんのだ?



単なるクレーマーとしか思えん。

477 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 19:39:21 ID:IHi6DsJb
豆腐屋のラッパと「氷川貯水地」という単語が印象的。

うまく言えないけど、封印されたことも手伝ってか強烈に「昭和」が感じられるんだが。
ヨレヨレの「ビデオテープ」で観たのもデカイかも。



478 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 19:50:34 ID:gmI8lWaC
1967だものな。

479 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 19:57:36 ID:T5Pd4SKc
ウケナ園長、うけなくて残念。

480 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 20:23:57 ID:Crhno/6I
ウケナお子様クリ〜〜ム
はい

481 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 22:21:13 ID:SJ9MPmy1
「差別している側にはささいなことでも、受ける側には重大な問題」
これは一般論としてはそのとおりだが、名前の問題と12話は別。
昴がスベルさらにスペルとなったけど意味も無い造語。
問題になった「ひばくせいじん」は名前ではない。
名前が問題になったのは人種差別のため。
「ひばくせいじん」は病気を差別したことになるから問題になった。

482 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/31(金) 22:22:42 ID:A5dHS1to
>>475
その動物園にジョージとかウィリアムとかドナルドとかはいないのかねえ?

483 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 20:56:47 ID:+QJU9iy9
なんだか、「吸血宇宙人」よりも「被爆星人」の方が
有名になっちゃっているような気が(汗)。
だからウルトラガイドブックでわざわざ「吸血宇宙人スペル星人」と載せたのだろうか。

484 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 03:01:11 ID:8n4hPbEC
佐竹役の俳優さん
岸田森か関口宏かと思ったら
岩下浩という俳優さんなのですね。

横顔だけなら岸田森にそっくりですね。

485 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 07:16:01 ID:+zLKQfeW
ドラマの内容で良くわからないところがあるんだけれど、
吸血時計で女性が次々と倒れてしまうが、時計の中にある血はどうやって回収してたのか、
桜井浩子の出て来る場面では、その男ー実はスペル星人ーが、時計をすり替えていたように
見えたけれど、それでは手間がかかり過ぎではないか、

486 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 12:47:48 ID:f4gPG7Nk
腕時計はサンプル採取だろ。
本格的な血液採取はまだはじまっていない段階なんじゃないの?

もしスペル星人が本格的に行動を起こしていたら、もっと別の規模の大きな事件が多発しているよ。

487 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 14:28:52 ID:pkKM+h5Y
やっぱり腕時計なら世界のセイコーだろ。

488 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 15:14:17 ID:W83NZA6m
サンプル程度で大人が死ぬなら子供が倒れて死なないのなぜかな。
それにしても時計に入っているのをどうやって回収したのかな。
弟が倒れて、そのあとでアジトで子供の血を純度が高いとか言ってるが,
これはどうやって回収したのかな。
これ言うと、理不尽解釈スレに相応しい話になっちゃうのかな。

489 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 16:49:00 ID:P+3fsHFE
実は封印の理由はそんなとこかも。

490 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 22:08:28 ID:RI+gkjqz
いや、あの腕時計程度の大きさでは、人間がぶっ倒れたり死んだりするほどの
血液を蓄えておくことはできないでしょ。

だから、あの腕時計の中に転送装置が組み込まれていて、
人間から採取した血液は次々にどこかにある基地に転送されていく、
ということじゃないかな?

491 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 00:47:05 ID:hGcGdUbb
画像悪くて判りにくいけれど、デートのたびに、同型の時計と取り替えて回収していたよ。

亡くなった方は、限度を超えて採取されてしまって、死に至ってしまったと思われます。

本格的に採取作戦を始めるなら「偽の献血車」大量配備なんだろうけれど、若い女性限定で狙っていたのであの方法になったのではないのかな?

492 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 00:58:46 ID:8Hz+j23J
>実は封印の理由はそんなとこかも。
封印の原因はスペル星人の設定名称「ひばくせいじん」という点のみだと
何度もサイトや文献で説明されているというのに……。

>いや、あの腕時計程度の大きさでは、人間がぶっ倒れたり死んだりするほどの
>血液を蓄えておくことはできないでしょ。
「血液を結晶化したもの」が時計の中に入っていたと、
前半部で隊員たちが話していたでしょ。
つまりスペル星の技術で人間の女性の血液を結晶化させていたわけだ。


493 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 02:33:59 ID:8P9LlqaL
>「ひばくせいじん」という点のみだと
点のみで見るなら、それは原因ではなく、きっかけ

494 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 04:02:43 ID:ZHIsByWj
原因については、あんがいそんなところに本音があったりして、
という意味でしょう。
ただ、その種の疑問は他のエピソードでもごまんとある。
そうでなければ、「特撮の理不尽を強引に解釈する」が100スレに
達しているわけないでしょう。

解釈すれば、研究段階のサンプルだったから、女性一人一人に目を付けて
近づいてはプレゼントしてまた会ったときスリ変えてという手間かけても
理不尽じゃない。転送は違うね。結晶を取り出していたから。
弟が倒れたあと、また会っていて、ダンとアンヌが尾行して見ていたら
時計をスリ変えていたのではなかったかな。

むしろ不可解なのは、突然スペル星人が巨大化してビルを突き破って
姿を現すところ。なんで唐突に出てくるのか。
しかもそのあと、例の男が曽我隊員に撃たれて正体を現すけれど、
では正体を現したスペル星人は2人いることだけど、実際に戦ったのは
一人だけ。あとはいつの間にか宇宙船に戻ったということ?
スペル星人はけっこう強かったから、ウルトラホークとセブンと
戦えうなら2人がかりのほうが良かったのでは?



495 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 09:05:38 ID:8P9LlqaL
ところで、ドラキュラ版だのなんだのあるけどさ。
ほかの話もカットされたシーン版とかバリエーションがあるの?

あと、後にスペル星人の着ぐるみが
映像作品を伴わないオリジナル怪人に改造されたらしいけど
こういうケースってほかにある?

496 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 13:17:12 ID:PhY3ARpi
北米版出ないなぁ。

497 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/05(水) 20:41:27 ID:bkdRLdTo
>>494
まあ、フック星人も3人がかりだったからなあ。
いや、あっちは雑魚宇宙人だけどさ。

498 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 11:55:09 ID:cQe9mPHZ
昨日、TVの原爆関係で、被爆後の人間のイラストが出てたけど
容姿がスペルってたよ。やはり嫌悪感を抱いても仕方ない。 

499 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 13:17:12 ID:xl9u8xoT
そういや、今回の原爆症認定集団訴訟、
これがどういう風に12話に影響するかな。


500 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 13:28:15 ID:2JFHcUYF
無影響

501 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 13:33:58 ID:FSWBu1Bf
ちなみに今日、被爆の日

502 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 14:45:48 ID:4wMKl65I
6日なのでゴジラ見よう

503 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 15:17:14 ID:7Fz6XZCe
「ひろしま」っていう映画があった。
音楽が伊福部昭で、一部の旋律が同じ。

それはともかく、ケロイドのことは問題になるだろうが、
それを美術求の反対を押し切り求めた監督としては、
核の怖さを訴えるつもりだったというのが痛い。
可哀想なスペル星人が地球に逃げて来たけれど受け容れてもらえない、
というような話ならともかく、スペル星人は悪役。


504 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 15:38:08 ID:xl9u8xoT
1/49計画の連中が独自に原水協に取材して、ビデオも見せたところ、
「この内容では問題とはなりません」との回答があったらしいが、
現実はそう簡単にはいかんということかな。

505 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 21:07:31 ID:cQe9mPHZ
当時の空気だと、ドラマ(物語)に問題なかろうが関係ない、
ひばく星人と名づけられたあの容姿の怪獣が出ている時点で、
物語はどうであれ、糾弾の対象。

だから見てないし。当時の「作品(の内容)を問題としていない。」には、
そんなもの見るまでもない、物語など問題ではない。の意も含まれていたことに注意。
作品は問題ない。勝手につけられたネーミングが悪いんだ。を繰り返す人も、
その事は理解したほうがいい。
また、あの内容なので、脚本の時点で問題ないんだけど、
映像化されたものは、描かれ方がどうであれ、
あのビジュアルを伴って星人が存在してる作品なわけだから
彼らにとっては、容認できない対象だったんだよ。

506 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 22:02:03 ID:xl9u8xoT
別に、何らかの作品が批判の対象になるのはある程度仕方がないことかもしれない。
12話に限らずたとえばメイツ星人のエピソードだって、
見る人によっては不愉快かもしれないわけで、実際にあれくらいひどい仕打ちを
受けた経験のある人にとっては、見ていて気分のいいものではないし、
実際、やりすぎだという意見もあったらしい。

あの怪奇大作戦の「狂鬼人間」のように、
欠番までには至らなかったとはいえ、批判や糾弾の対象にはなったということ。
だが、問題は、はたして12話は永久封印や欠番に値するほどかということ。
彼らにとっては容認できない存在「だった」かもしれないが、
それが未来永劫である必要は本当にあるのか。
それが重要。

なお、「内容」と書いたが、もちろんスペル星人の問題の「容姿」についても
1/49計画の連中の方で尋ねたらしいが、それを総合しての原水協の返答が
上記のものだったという話。
だから、ドラマだけではなく、被爆者を連想させるその「容姿」についても、
一応は問題なしという意味だったともとれる。

507 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/06(木) 23:37:03 ID:RVmSPEVB
>>494
まぁ、その辺りが、セブンはセブンさえ出なけりゃ名作と言われる所以。


508 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 02:03:54 ID:c8HZeYUQ
結局、スペル星人を「吸血宇宙人」という設定だけでやっていたら良かったのかな?
ヘモグロビンが彼らにとって「主食」みたいな存在だ、という設定にしてさ。

ヘモグロビンを求めて宇宙の星々を渡り歩いていたスペル星人が地球にやってきた。
すると、人間の血液中にヘモグロビンがあることを知り、
地球人からヘモグロビンを奪い取ろう、と企む・・・・

みたいなストーリーにしてさ。

放射能汚染がどうのとか、スペル星の人々が被爆しているとか、
そういう設定は全て無しにすれば、のちに「かいじゅうカード」に「ひばくせいじん」なんて
書かれることも無かっただろうし、もちろん封印されることも無かっただろう。

509 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 03:22:31 ID:g6G1Kz5r
「怪獣使いと少年」は、差別と迫害の描写がもっと凄かったけれど、
やりすぎだと言われてカットしたり撮り直したりしたはず。
そのメイツ星人みたいに、身体の具合が悪いスペル星人が地球に逃れてたのに、
宇宙人だからと差別されるようにしたらよかっただろうに。

たぶん「地球防衛軍」の影響でしょう。
核で破滅して地球にくるし、被爆で身体が悪くて、女性を狙う。
ただミステリアンはすごいエゴイストで共存しようとする考えが無い。
だから核戦争を起こすんだということで、地球の軍拡への批判になってる。
その視点が「遊星より」には乏しい。
ただの奇怪な宇宙人で、それが被爆星人だということ。
そこに反核と反戦平和のメッセージを込めたかったら,
脚本のとおり昆虫型宇宙人にすればよかった。
ケロイドは不適切だろう。ケロイドにするならメイツ星人みたに差別される気の毒な存在でないと。
脚本の意図と違うように監督が強引にやってしまっておかしくなった。



510 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 06:31:25 ID:+RAsj7oV
>>508
脚本にそれらキーワード盛り込んだがゆえに、
監督にあのデザインの方向性を想像させたわけだから、
まず、それがなければ起こりようがないだろうね。

>>509
被爆星人のネーミングと供に星人の姿が目に付いてしまえば、
どんなストーリーでも抗議自体は免れなかったが、
>ケロイドにするならメイツ星人みたに差別される気の毒な存在
そうなると真っ向問題作になっているんじゃないか。
被爆者を怪獣扱いした。という主張には、悪者扱いにした。というのも含まれるが、
ならば可愛そうな宇宙人なら良かったのかというと、そういうわけではないし、
むしろ相手の心情的には、そういう扱いの方が単純に善悪でない複雑な感情が
湧き出て辛いんじゃないだろうかね。そこまで踏み込んだ内容だと
それこそ被爆者を連想させて誤解を与えかねない、に留まらず、
被爆者の置かれている状況を宇宙人として描いているではないか と糾弾される。
実際の12話欠番の腑に落ちない点は、連想でしかなくストーリーには
なんら描写されてないのに欠番になっている。というのがあるわけだけど。
その内容だと、今みたいに、抗議のあり方に問題があった。交渉の落とし所として封印はどうなんだ。
という議論の余地なく、作り手の意識は当然悪意なくとも、
これは抗議を受けたなら出せないのも仕方ないって振り返られてるんじゃないか。

511 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 09:38:08 ID:boIbvHW/
メイツ星人は地球人に化けているとき劇中でも予告編でも「金山」と呼ばれていて、
在日の差別をほのめかしていたから、迫害される場面を取り直しさせられたはず。
だからスペル星人を気の毒な被害者としていても、何かしら問題になっただろう。
ただ、被害者を悪役としたうえ、その醜さを被害の象徴であるケロイドにしてしまった。
ミステリアンもヘルメットの下は奇形っぽい顔がちらっと見える場面があるけど、
ミステリアンのほんとうに醜いところは、科学が進歩してれば偉いという考えること。
それが悲劇を生んだ。
ところがスペル星人は、やはり自分が助かるため地球人を犠牲とするけれど、
その心の醜さが描かれていない。
醜い行動をとるけれど、それは心の醜さのはずなのにそこは描かれてない。
なのに表面的な醜さのケロイドをつけた。まるで姿が醜いと心まで醜いかのようだ。
でも、それは劇中だけでは感じられず、例のカードの記述が合わさってはじめてわかること。
ついてなかったけれど、もともと物語にも欠点はあったということだろう。




512 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/07(金) 10:22:13 ID:AZ2j9tvi
ヲタは暑苦しい

513 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 19:40:22 ID:+l2+Kire
スカしてるお前よりは面白いけどなw

514 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 20:59:11 ID:mvBss1ar
出たな、平成の宮崎勤w

515 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 08:32:33 ID:aX+u+fc7
この問題に関して、井上静という人が山際永三監督にご意見を求めたが断られてしまったそうだ。
井上氏は本や雑誌記事なんかを書いている人で、映画関係では宮崎駿作品とエコロジーの関連など
小難しい方面に目をつけて批評している。
医療問題とか裁判関係の本もある社会派志向らしい。
山際氏とも親しいようで、八月の原爆忌について「12話問題」をどう思うかと訊いたそうだが、
山際氏は12話を見ていないので何とも言えないとの返事。
それで流出動画のサイトを教えたのだが返事がもらえなかったそうだ。
山際氏と言えば「あばれはっちゃく」とかが有名で、佐々木守氏の「それいけカッチン」も監督。
後期ウルトラシリーズに関わっていて監督のほか「タロウ」では特撮の演出も。
その一方でマスメディアの人権侵害を批判して三浦和義事件とかオウム真理教事件でもテレビを
厳しく批判してきた。
左よりの文化人の枠に入る人だ。
そんな人だけど、「12話問題」だけは避けているとしか思えない。
山際監督は実相寺監督ととても親しかったし、円谷プロとは今でもDVDでは監督インタビューに
出ている。
そうした関係から、普段の批判的な言動にもかかわらず、12話からは逃げているのだろうか。
それが事実なら、商業的な問題がからむと表向きとは違う事情ができるということだろうか。

ソース http://ruhiginoue.exblog.jp/11698282/

516 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 12:03:30 ID:frAduJa9
怪奇大作戦の「狂鬼人間」なら、裏があるのはわかりそうな話だけどな。
封印にいたるはっきりとした経緯がわからないままだし。
なんだか、監督のところに脅迫があったとも言われているようだが、
はっきりとした経緯が12話以上に伝わってこない分、余計に不気味だ。
でもセブン12話は1/49計画の連中の話を聞いていても、
また最近の動画の流出の頻発や情報の氾濫ぶりを見ても、
あるいは森次やひしみのように、当時の出演者自身が
それとなく解禁を求める声を上げていることからも、
将来的には僅かながら解禁できる可能性もあるが、
これは正直難しいだろうなあ。

いや、見たことがあるが、ラストの所長の言葉はさすがに……。
法律と現実の矛盾を追及したかったのはわかるんだが。
あれでとどめを刺されたというところか。
ラストの言葉だけ削っても……やはり難しいか。
話が話だけに。

でも、現実の方が「狂鬼人間」よりもやばかったりするんだが(笑)。

517 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 14:04:16 ID:dhxNftKq
へーすごいね

518 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 15:08:44 ID:eUAAz+e0
長スレはバカの証

519 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 18:14:42 ID:8DcKrv0v
パート4で500超えは、スレとしては長いですか。

520 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 18:21:03 ID:1cUZY7mH
>>516

どこが「遊星」でどこが「狂気」についてなのか、
混ぜこぜですね。
整理して書いてくださいな。

521 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 18:55:45 ID:6Jhy1qBD
今見ると男性キャストはみんな老けてるなぁ。
隊長38歳とか普通に40過ぎに見える。

522 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 00:25:22 ID:DJ6OlLbw
>>511
>物語にも欠点
物語の欠点なんか12話以外にでも、
○話でも○話でも、って感じでいくらでもあること。

普通に12話を評論するのなら、あるいは単に監督の意図を想像してみるのなら意味あるけど、
欠番と関連付けてそれをするなら、あまり意味が無いこと。

例え、物語が(悪ければもっと悪い方向に)もっと良くても別に良い方向には
転ばなかったんだからね。
物語が問題でなく、それがどうであれ抹消を望まれた作品なのだから。

523 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 07:06:42 ID:/fKfGcUR
しかし、よく欠番にならなかったな、メイツ星人のエピソード。
あれもぎりぎりだったんだろうな。
金山「きむさん?」と出てきて、さらに劇中でのあれでは……。


524 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 09:28:28 ID:jeFrjEMg
>>507
禿同。
最近『セブン』見始めたんだが、せっかくおもしろい問題提起をやったと思ったら
唐突に怪獣プロレスになってぶち壊し、というのを何度見たか分からん。

525 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 14:38:28 ID:yGF21LAT
スペル星人の顔の下にもう一つの顔があるという夢を見てしまった。(中の人という意味ではなく)
しかもそれが東スポのTOP記事w

526 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 15:06:54 ID:Dk6/IU0u
>>524
子供番組なのだから当然だろ。嫌なら見るな。

527 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 18:02:34 ID:bAqV2Lbi
実相寺さんは何かのインタビューで、話をいくら構築していっても
セブン(マン)が出てきた段階で判断停止になってしまう・・みたいな趣旨の事を言ってた。
確かにメトロや円盤のセブン格闘シーンなんか見るとそのジレンマが伝わってくる様だ。

528 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 20:06:54 ID:4UaILKos
それで、無理して被爆の怖さを宇宙人のデザインにこじつけて、失敗したと。

529 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 20:15:07 ID:ZTccHKTW
>>507>>524
20数年前の「ふぁんろーど」に書かれていたような、無粋な突っ込みだな…。

530 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 06:03:53 ID:Vra9hz0i
中山昭二のブラジル・ダンス
ttp://www.youtube.com/watch?v=iN6oy-BwczY


531 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:16:51 ID:BUC/WM3j
子供向け番組を大人になっても見てることの是非
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1248680864/

532 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:22:25 ID:ZaRhsqHC
BS11でセブンを観てますが『必殺の0.1秒』がとばされましたが、これも何かあるんでしょうかね?

533 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 20:55:07 ID:ToTXD9t8
>>532
「必殺の0.1秒」は、本放送では第36話だった。つまり、正しくは
「悪魔の住む花」→「散歩する惑星」→「侵略する死者たち」→「蒸発都市」
→「月世界の戦慄」→「必殺の0.1秒」→「盗まれたウルトラ・アイ」の順。
しかしセブン放映リストは、放映日の記載間違いによって70年代から80年代末
まで話数ズレが生じてしまい、長らくそのエピは第32話となっていたんだけど、
新進の特撮ライター(高橋和光や赤星政尚など)が資料探索の結果、ようやく
リストの誤りに気づいた。
90年代に入ってからの再放送では、本放送に準じて第36話に訂正されている。



534 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 21:09:50 ID:ZaRhsqHC
>>533
なるほど、アリガトー。

535 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 21:50:21 ID:9vXnuRie
ここのサイトはウルトラセブンの色んな動画が見れてよい。
http://www.dailymotion.com/relevance/search/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3

536 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 10:44:55 ID:L0coCunQ
↑の12話、画質が酷い。

537 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 18:57:12 ID:Fn9qVl53
>>535
欠番作品第12話やっと見れました。御教示ありがとう。


なんで昔被爆者団体が反対したんだろ?中身見てないんだね。
90年代の筒井センセのテンカン作品教科書騒動とかとおんなじ騒ぎ方だよね。


538 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 19:53:01 ID:aQigkz4p
>>>537

スレッドの書き込みの数々を読んでから「なんで」と書きましょう。
筒井小説が教科書に載せるとかの話とはまるで違うぞ。

539 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 21:07:05 ID:+h3W3Ptz
問題提起の時点ですでに頭悪い訳だけど

540 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 22:44:45 ID:eIgbGxMk
画質がひどかろうがみられるだけでもありがたいと思いましょう。
著作権が切れたらファンの力でデジタルリマスター化……できるだろうか?

541 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 23:04:31 ID:wF02Pv66
もう一度作ろうぜ!


あ、隊長がいない!

542 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 23:21:14 ID:Fn9qVl53
>>538>>539
はるか上のカキコなんかいちいち読んでいなかったよ。
>>535にお礼が言いたかっただけでつ。
なんか書かなきゃと思ってテキトーに書いちゃったんだわ。
気に障ったらゴメンネ。

543 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 23:47:18 ID:Wnghpd+Z
>>541
ソガもいないよ。

544 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 00:33:01 ID:ndrNKMNA
ソガは病気を苦にして心身の衰えにノイローゼ気味で滝壺に飛び込んだらしいが、
精神を病んでいる人を「狂気人間」と犯罪者予備軍と決めつけたら、
やっぱり問題になるだろう。
スペル星人もケロイドがなければ問題にならなかっただろうし。
そういうこと言うと、実相寺ファンが激怒するだろうが。

545 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 08:28:00 ID:go1zWCeD
実相寺ファンはセブンの癌

546 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 11:39:59 ID:x+hQ+I/G
どうせ原爆批判するならあちらこちらの惑星に汚染爆弾脅して儲ける
超犯罪星人メタボルとか出してセブンが皆殺しにする展開にすればよかったのにw

547 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 12:05:16 ID:PfI9LcL/
建築板でも話題になっておりました
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1026980459/669-672

548 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 20:29:30 ID:PN0zSpVX
>>533 新進の特撮ライター(高橋和光や赤星政尚など)が資料探索の結果
ようやく リストの誤りに気づいた。
        以上は間違い。事実は下記です。

 円谷FC会報編集中の雑談にて「初期ウルトラの放映リストってあれで合って
るのかな?T氏の資料って間違い多いし(青柳氏:企画室)」の言に「じゃあ、
俺が図書館で新聞調べてくるわ(山元氏:営業部)」と、毎日・朝日・読売・&
関東ローカル新聞2紙の縮小版を調べた結果、訂正となった。と当時FC会報の
編集に参加していた某氏の証言です。
  余談1
 当時のTV欄には{ウルトラマン XX怪獣登場}として,サブタイトル表記は
なかったそうな。
  余談2
 勤務時間に図書館で調べていたY氏に対して営業部長は「いらねえ事を、
やってんじゃねえよ」と言ったそうな。そのためY氏は休日返上で調査を
したそうな。
  余談3
 リストを調べたY氏は営業部長に「写真等は使用できなくとも,大事な作品の
ひとつです」と12話をリストに載せる事を強くせまり(当時の営業部員:談)
その結果{ウルトラマン白書 第版}以降の出版物に載るようになりました。

上記登場人物中 営業部長>>名誉会長 以外は退社されてます。




549 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 20:34:02 ID:s9ZEnyqr
普通のセブンのスレが無いとはどういうことかね。

550 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 22:29:16 ID:/18FPAhl
特撮板にあるよ

551 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 22:30:39 ID:1YiNHmt3
ギエロン星獣は何故首切られても再生しなかったんだろうね
これ見ててふと思ったんだが
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3584956

552 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/02(水) 17:07:35 ID:rMvy5Vnv
>>515 円谷プロとは、新作を作る予定も無いだろうから関係を気にしたりはしないだろう。
むしろ山際永三監督は実相寺昭雄監督と仲良しだったから、友達の批判はしたくないのだろう。

553 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/05(土) 23:16:12 ID:omUNSmFc
12話の動画どっかで見られますか?

554 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/05(土) 23:32:37 ID:HyWCS6ev
今まで散々見れたろ。

555 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/06(日) 08:57:07 ID:kFewMBNI
>>553
いまだにブログに張り付けられているものもあるが、
そのブログ主に迷惑がかかるとまずいので、
ここではアドレスは明かさない。
下手に明かしてまた消されてはたまらん。

まあ、検索すればいずれたどり着けると思う。
ちなみにそのブログでは怪奇大作戦の24話もある。

いずれにしろあと29年待てば版権は切れると思う。
著作権法が改定されたとしてもせいぜい2067年くらいだろう(笑)。
それまで俺は生きてちゃいないだろうが(大笑い)。

556 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/06(日) 10:14:20 ID:v9CQKKrV
http://m.youtube.com/watch?v=5MRQ5WL8DEQ&hl=ja&gl=JP&guid=ON&warned=True&client=mv-google

557 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/06(日) 14:09:44 ID:XuEGdjHy
版権切れる頃にはこのスレの住人の大半は死んでるよ。

558 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/06(日) 16:47:55 ID:kFewMBNI
2067年だと、スレの住人どころか、円谷プロ(TYO)も
そのころまで存続していられるかだな。
当事者はとっくにあの世いきだろうが。

559 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/11(金) 11:51:49 ID:sQV7+xuR
冬の映画にはスペル星人が出るらしいな。

560 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/11(金) 19:15:40 ID:fnHtQ3LA
そりゃあ出たら面白いだろうけど、
出るわけないだろう。

561 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/11(金) 19:21:53 ID:O8Atl0jx
ウルトラマンゼロの正体はセブンとメスのスペル星人の間に出来た子供と言うウワサだぞ。

562 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/11(金) 23:05:18 ID:+eWNoR5u
キチガイ親はそのあとどうなったの?

563 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/11(金) 23:26:30 ID:3AEAkHQD
更生した

564 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/12(土) 11:45:35 ID:+r/NCg1O
被爆星人「セブンにやりにげされました」

565 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/12(土) 13:31:38 ID:d+o4+YFk
>>550
昭和特撮板と特撮!板は一応別板扱いだから、こっちでもセブンスレを立てればよかろう。

566 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/12(土) 13:38:23 ID:X9N2QcP0
被爆星人「セブンにや顔射されました。スペルマ精人と改名しました」

567 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/13(日) 11:14:43 ID:ivYLhT2f
キチガイ親「実相寺ヲタがウザイから封印させました」

568 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/15(火) 23:41:04 ID:z76XAeq8
【文化】 漫画「はだしのゲン・東京編」、幻に…作者・中沢啓治さんが引退表明
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252975783/

569 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/16(水) 01:30:11 ID:deWhhgE4
それに比べると、実相寺監督のやったことはお粗末だったね。

570 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/16(水) 20:56:06 ID:DgBdzSx+
似たようなテーマの作品の優劣をつけるだけの評価しかできないのって、バカじゃないか?




571 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/16(水) 22:00:30 ID:ZuqM9mpI
バカは実相寺ファンのこと

572 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/17(木) 00:22:03 ID:T5Em0fYc
スプーンを掲げるバカ

573 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/17(木) 23:29:15 ID:T5Em0fYc
【映画】『しんぼる』松本人志監督が密室劇にした理由を激白「お金がかからないと思った」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253119498/

574 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 00:12:05 ID:SewXUvg8
そういや松本が○○な話でセブンの狙われた街について語ってたな。
今更この程度の話する奴いるのかって位に底の浅い語り内容で笑った。

575 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 02:02:52 ID:C4zkt/kw
笑わせる仕事なので松本の勝ち

576 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 22:46:58 ID:SYg89kDu
【映画/読売】松本人志「映画は密度の濃い時間を表現する場ですからね」 監督第2作『しんぼる』
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1253386559/

577 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 08:03:24 ID:f/6/dK7J
去年12月に怪獣ブログに書かれていたコメント。

12話の封印が解かれる話しは、数年前からあがっていますが進展は無いようです、
東宝や円谷の封印作品が解禁されると言う話しは昔からありますがガセも多いです、
しかし中には「デジタルリマスター」の済んだ作品の情報もあり
(実際に出来上がったデジタルリマスター画面の一部を参考に見せてもらいました)
公開や販売に至って欲しいと願うしだいであります。
(作品名は伏せますが、、)
新生「円谷プロ」はしがらみが無いので以外に早いかもしれません、悪くなった部分もありますが
今までルーズな扱いだった部分や知的所有権の認定部分などをしっかりするようなので此れまで円谷プロの「負」の部分が改善されていると言う流れが嬉しいところであります。

やはり、あとは内部の問題か。

578 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 09:19:48 ID:14xv22i8
封印を解く、という魅力のあるネタに気づき始めただけだよ。近年はロクな作品が無い=儲からない、のスパイラル。
これを打破する為、いかにして封印作品を誇大宣伝し、儲けにつなげるかという事に目をつけはじめた。
背に腹は替えられない、生き残るためには。
何でもアリなのは諸刃の剣だけどな。

579 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 16:37:05 ID:ZzXNBx5/
40年も前の子供向け特撮ものに今だにイチャモンつけて圧力かけてくる団体なんてあるのか?

580 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 17:44:19 ID:f/6/dK7J
封印の方がデメリットが大きいということに
気がつき始めたというわけか。

まあ、考えてみれば、トークショーではしょっちゅう
ひしみや森次が取り上げる。
解禁されない限り、ファンも騒ぐ。
欠番にいたる事情をあれこれ取り上げられる。
名誉だかメンツを守っているといっても、
あまり欠番だといい過ぎると、今度はファンに反感が蓄積される。
イメージも悪くなる。
というか、円谷の古臭い体質が全然変わってないじゃないかと勘ぐられる。
新しい作品はあまり評価が高くない。
よって売れ行きは芳しくない。
問題の肩書について、「吸血宇宙人」よりも「被爆星人」の方が有名になる(笑)。
動画データの流出はいくら削除してももはや止められない。

……まあ、決していい状況ではないわな。
それじゃあ出すタイミングでも探っているんだろうか。
確か、ひしみのブログの書き込みにも、そんなことが書いてあったような。

581 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 23:43:16 ID:GjKAI6QS
>>579
認識甘し
この作品はともかく、内容によっては糾弾されるよ。

582 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/26(土) 15:55:49 ID:39v1Iagj
たとえば?

583 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/27(日) 17:34:59 ID:Rz5ASiw+
サンダーマスクだっけか、ヒロインがやたら不細工なの。

584 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/28(月) 20:37:53 ID:gh6bqvVe
>>578
じゃあ最近よく出てくる「封印作品関連」ネタも
その関係なのか。
まあ封印されているから過大評価ないしは
神格化されている作品もあるだろうしな。
この12話もそうだろう。
封印されていなかったら、はっきり言って
平凡作で終わっていただろうから。
じゃあ出すタイミングをうかがっているのかな?


585 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/28(月) 22:45:42 ID:/FdHJp6M
実相寺監督は生前この12話に関しては言いたい事が山ほどあるけど
円谷に迷惑かける事になるので言わない
と言ってた。
結局そのまま棺桶の中まで持っていってしまったな・・・

586 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 00:10:24 ID:7Sbz7ZdD
12話、普通にセブンの話として観て面白いと思うけど…
ホークも1号から3号まで出てくるし、警備隊の隊員服も科特隊みたいにスーツから一瞬に着替えてるシーンが出てるしね。


587 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 00:17:25 ID:dbCOJBAZ
二大ヒロインの競演とかね。

588 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 08:31:57 ID:w+k9l8yt
>>585

堂々と言えば良いのに。
実は自信がなかったんじゃないのか。

>>586

着替える場面はギャグになってる。
一瞬に着替えて制服になると一瞬は子供たちが静まる。
でもすぐにもとの騒ぎに。
警備隊が子供に憧れられてるなんてこの程度だと皮肉ってる。
ここは実相寺らしい。 

589 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 09:04:45 ID:t83bdimj
>>545
オマエは、このスレの癌
早く死ね

実相寺監督はセブンを最高傑作にした貢献者のひとり
それを理解できない>>545>>569>>571は、池沼、盆暗、白痴
生きている価値なし
社会のためにすぐ死ね
自殺しろ
ウジムシ野郎めが
死ね!
死ね!!
死ね!!!

590 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 09:37:23 ID:EYE1DAsP
良し。これでまた実相寺&実相寺ヲタの評判が落ちたな。

591 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/30(水) 09:30:30 ID:lABI+CTp
>>552

仲良しだったから避けたいのかもしれないが。
山際監督も奇抜な演出はする「帰マン」のプリズ魔とか
実相寺脚本のバリケーンとか
でもSF以外では普通の演出もしてる。
だから「あばれはっちゃく」とかもやってる。
あれはたいへん人気番組だった。
しかし実相寺監督は普通っぽい演出とかしてたか。
SF以外では「無常」なんて近親相姦の映画撮ってたが。
悪趣味と言われてもしょうがないんじゃないか。



592 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/30(水) 10:59:38 ID:VigsdioI
自分の切った爪保管してるような男だぜ。実相寺って。

593 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/30(水) 20:07:00 ID:XjdBURjz
故人についてはもういいよ。
墓の中まで意見を言いに行くわけにもいかないし。

594 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/02(金) 19:19:46 ID:5C9c/KNe
>>585
安藤の本ではとてもそんな感じではなかったが。

それにしても、『血だるま剣法』が復刻されていたとは知らなんだ。

595 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/04(日) 06:46:28 ID:V4Z5zXC+
差別問題といっても内容の違うものは関係ない

596 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/04(日) 10:27:34 ID:DQkA8RkN
12話抜きでセブンを通して見ていくと、いささか男くさすぎるというか
殺伐とした流れに感じてしまうんだよね、11、13…といったあのあたりは。
傑作ではないけどちょっとロマンチックなムードがあるところが、12話はいい。

597 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/04(日) 20:41:27 ID:xLZMVQs6
まあ12話の話の中身がどうであれ、
解禁すれば売れるのは間違いないだろうよ。
2大ヒロインが登場している唯一の作品だし、
この話でしか見られない演出もあるわけだしな。
セブンはウルトラ作品の中でかなり人気がある方だから、
やっぱり出すタイミングをうかがっているんじゃないか。

598 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/05(月) 02:28:38 ID:K616++w8
ダビングを重ねた画質劣悪ビデオや、TNTのカット版ではなく、デジタルリマスターの
完全版で観れば、12話の印象もだいぶ変わると思うけどね。
傑作ではないだろうけど、「明日を捜せ」や「必殺の0.1秒」位にそこそこ面白いし。



599 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/05(月) 12:02:27 ID:yWwf3nlW
傷ひとつない真っ白なスペル星人が捏造されるな

600 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/05(月) 12:05:09 ID:yWwf3nlW
送信して気付く、CG星人にしてもストーリーには対した影響もないし
さっさと置き換えて出せばいいのに

601 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/05(月) 14:54:07 ID:NgrXWIPS
頭に角つけて「猛牛星人」にしようぜ。

602 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/05(月) 17:47:33 ID:Ub9fbE03
尻尾つけりゃあフリーザになるだろ。

603 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/07(水) 18:05:23 ID:GkQi8HVr
>>598
画質劣悪が逆にアングラなイメージ出してるよね

604 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/07(水) 18:15:46 ID:+qoRBkRl
もし解禁されたとしても、
原爆とか被爆とかを連想させるシーンや
セリフは削られそうだな。
例えば、福田博士のシーンで、
「すると……、原爆病によく似た症状じゃないですか」
ここら辺は消されそう。
まあ、ドラキュラ版でも話は通じるから、ファンとしては
ここらで妥協してもいいと思う。
少なくとも「永久封印」よりはましだ。

605 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/07(水) 19:52:00 ID:h8A402Bt
散々見てんだろ?今さら解禁しなくても良いじゃねーかw

606 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/07(水) 20:08:46 ID:+qoRBkRl
>>605
それで済まないやつらもいるということだろう。

607 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/07(水) 20:10:17 ID:+qoRBkRl
>>605
それで済まないやつらもいるということだろう。
解禁しなくてもよいというならば、逆を言えば
解禁してもいいということにもなるな。


608 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/08(木) 01:40:50 ID:wKxB6QSZ
ぶっちゃけ‥裏ビデオみたいなのじゃなくて綺麗な映像が観たいなぁ

609 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/08(木) 13:53:25 ID:y/7d70Dw
セブンのデジタルリマスターDVDを作った時、12話も作製されたらすいよな。
無論、無い事になってるしDVDも12話は存在しないが、出す気になればスグ実行可能って事だ。
当然、良好な画像で見れるのだろう。
出たら相当話題になるし、売れるのは間違い無い。

610 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/08(木) 18:52:44 ID:Tkj+0oRq
1/49計画の話によると、
確かにテレシネはされているらしいが、
問題は、ブルーレイなどで出すにしろ、
その形でのデジタルリマスター化が
行われているかどうかという点だそうだ。
こればかりは内部情報なので、
リークされたものがどこまで
当てにできるかということになるが……。

611 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 03:54:40 ID:ogGyiCnT
>>609
で、そうとう話題になって売れたはいいけど、買って見た人達が
「大して面白い話でも無いじゃん。」って落胆しちゃって、
結局ウルトラセブンの人気そのものに影響しちゃったりする・・・

612 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 03:59:02 ID:1f3gQHPU
1度は永久欠番と宣言した円谷プロに英断は出来るのか?

613 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 08:46:18 ID:cqP8emlA
ま、版権切れ直前に出すんじゃない?

>>612
ただ、このままただ欠番だと言い続けると、確実にファンの
反感を買うことは事実だろうね。
 どんな企業でも、たとえば一度市場に出たものが「回収騒ぎ」に
発展した場合、顧客に対して
「どのような経緯でこうなったのか」
とか、
「こうなった原因と責任の所在」を明らかにして、
その後、
「再発防止に努めます」となるのは自然の流れだが、
円谷の対応はほめられたものではない。
 もちろん、映像作品と他の会社の商品は
単純に同列に論じられないとしてもだ。
「みられただけでも満足だ」
「この問題のことを取り上げないのが真の円谷ファンだ」と
うそぶいてきたわけで、他の企業が
回収騒ぎなどの問題を起こしたときに、
ろくに釈明もせず、
こんな横柄な物言いで対応したら、
多分大問題に発展するはずだ。

 どうしても解禁できないというならば、
せめてファンというか、一顧客として、
それなりの説明を受ける権利があるわけだから、
それ相応の釈明だけでも公式な場で行ってもらいたいものだ。
 それすらもできず、なぜ封印されたかもファンが調べるありさまで、
それで自分たちの痛い腹を探らんでくれという言い方をし続ければ、
ファンでなくとも円谷のやり方に疑問を投じることだろう。

 円谷の過去の対応は、はっきり言って
企業としてもほめられたものではない。
 逆にこう言った体質が、チャイヨー問題しかり、権利問題しかり、
同族問題しかり、経営悪化で挙句の果てにはTYOの傘下に
収まるということにつながっていったのではないか?


614 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 08:51:54 ID:jgoMR9QV
わけのわからん戯言を何行も書くな。


615 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 09:15:48 ID:cqP8emlA
>>614
企業として当然の対応すら怠っていると言っただけだ。
わけがわからんなら読むな。

616 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 11:58:53 ID:byWu6pj+
セブンはまあどうでもいいけどとばっちりで消されたウルトラファイト版だけでも復刻しろよカス

617 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 13:27:37 ID:jgoMR9QV
ただ見たいだけのヲタが正当化させんと屁理屈をこねているだけ。
企業の姿勢として?
アホか。
ほかの企業にも同じようなケチつけないくせに。
っていうか、個別の企業が抱えている問題に何の興味もないくせに
ただ見たいだけじゃねぇか。

618 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 15:08:00 ID:byWu6pj+
まあマジレスするとそうだな
ぶっちゃけ被爆者がどうなろうとどうでもいいのよ
そんな非日常的などうでもいい話より自分の贔屓の番組を優先するのが人間ってもの

619 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 17:17:14 ID:43X6xL5g
そのうちウルトラセブンという番組自体が忘れられると思うけれど。
科学が進歩して、宇宙人が次々と地球に侵略に来るなんて荒唐無稽な話は娯楽としても馬鹿げていると言われる時代が来るはず。


620 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 17:48:03 ID:aivD6poj
まあ、安藤の本を見て、こりゃだめだとは思ったけどな。
「見られただけでも満足だ!」
これ、いくらなんでも社外の人間に対して吐くようなセリフではないわ。
いずれ「ツブレヤ」になるだろうとは思ってたが、
まあ、「ツブレヤ」にならなくても、TYOの傘下になり下がったのを見て、
やっぱりなとは思ったわ。

621 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 18:05:22 ID:c35P0qMZ
ID:cqP8emlAって幼稚な馬鹿だな。

622 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 18:47:12 ID:aivD6poj
ID:c35P0qMZって幼稚な馬鹿だと思う。

623 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/09(金) 20:35:08 ID:LCkuLXy3

                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ   このままただ欠番だと
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f     言い続けると
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'   
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'    確実にファンの反感を
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !    買う事は事実だろうね。 
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |


624 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/10(土) 01:23:26 ID:p30lxgXb
>>611
「駄作」とか「大して面白くない話」は言い過ぎ。
実相寺や大木淳の凝った映像を、鮮明な画質で見たいという要求は非常に多い。

そもそもあの劣悪なダビング画質で観賞して、「良く出来てる」とか「傑作」と思える
作品てあるのだろうか?封印本の安藤氏も、TNT版で12話を見直したところ、
印象が随分変わったとコメントしてるし(12話会のインタビュー)。




625 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/10(土) 03:37:34 ID:uWv/byVl
ウルトラ女性隊員ヲタにとってはかなりの萌え作品だろうな。


626 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/10(土) 10:23:51 ID:GypDHZAF
ヲタのヲタによるヲタの為の解禁

627 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 08:08:32 ID:WezhT6hm
円谷プロ。
怪奇大作戦でも「狂鬼人間」でも「回収騒ぎ」を起こし、
販売店や顧客をはじめ様々なところへ御迷惑をおかけしたのにもかかわらず、
そのことに関する釈明など一切なし。
そして、これらの問題を取り上げるやつは「わが社の真のファンじゃない」と
うそぶくありさま。
そしてこんな円谷プロだが、
自社の権利関係はいい加減で、チャイヨーとの問題も、
TYOの傘下に収まって、TYO主導でようやく解決のめどがついたようなもの。

自社製品が市場で問題を起こしてもろくに釈明もせず、
勝手に「なかったこと」にして片付け、
「当社の問題製品のことを一切取り上げないお客様こそ
わが社の真のファンです」とうそぶくその傲慢な体質。

きっと623のような円谷信者こそ、「真の円谷ファン」なのだろうw。
会社がバカならばその信者も馬鹿なのは言うまでもないことだ。

これじゃあ、同族問題も経営悪化も避けられないわけだな。

628 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 08:14:49 ID:zUI24STJ
で?

629 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 08:27:13 ID:WezhT6hm
別にぃw。

630 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 08:32:28 ID:SMYz65+3
じゃ無視して放置でおKって事だな。

631 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 08:45:20 ID:biC2J/Xm
それはあなたのご自由になさってくださいw。
無視するのも623のように結構荒らすのも結構w。
別に読むのはあなただけではないしw。
このスレ見てどう思うかは周りの連中の判断だからw。

632 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 08:56:08 ID:34mbrrJr
>このスレ見てどう思うかは周りの連中の判断だからw。
別にぃw。

633 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 09:49:33 ID:biC2J/Xm
しかし、会社とそれを支えている「真のファン」がこんな馬鹿ばかりだと、
もはや解禁の道は100%あり得んなw。
円谷がTYOの傘下になり下がったのも、こういう「真のファン」の
「温かい声援」があってこそだろう。

おそらく社内でデジタルリマスターが完成しているというのもデマだろう。
まあ社内資料としては保管しておいているのかもしれないが。



634 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 13:38:56 ID:Zodi17Cl
円谷プロは、映画会社やテレビ局から追われた人たちのたまり場だった。
健康上の理由や何かトラブルによって。
それを言っていたのが他でもない実相寺監督。
彼も変な演出ばかりしてテレビ局を追われた人だった。
そんな落ちこぼれたちが、起死回生とか捲土重来みたいに奮闘して面白い作品が出来たこともある。
しかし反面では、問題を起こしてはちゃんと対応できないということにもなる。
それらを区別して評価しないといけないのに、熱狂的ファンは円谷作品は無謬と錯覚した態度。
そこが問題だろう。

635 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 13:43:43 ID:p27jRrtS
つか、「現在では不適切な表現が〜作品の時代背景うんぬん〜」
の断り書きを入れてシレ〜っと公開しても特に問題ないと思うけどな

636 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 13:49:44 ID:oYIA6WcJ
たしか、地球防衛軍の長官がノーベル平和賞を貰った話だよな。

侵略者にも理由があるとか言って、話し合おうとしたことが評価された。
まあ、その話し合いの場で斬殺されるようなストーリーはいかんわな。

637 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 17:03:31 ID:XjzJgWUT
>>636
何の話?

638 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/11(日) 17:45:04 ID:LdmNj1fl
地球防衛軍の長官=オバマ

639 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/12(月) 12:02:05 ID:AIkaGDLv
アメリカでは「国民の創世」が人種差別問題で公共の場では上映不可。
でも、監督のDWグリフィスは「映画の父」と呼ばれているし
「国民の創世」もクロスカッティング技法とか映画史上欠かすことが出来ない作品。
そういう要素が「ウルトラセブン」の12話にあるかね。
実相寺監督の「独特な演出」は差別問題を上回る価値があるかね。


640 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/12(月) 23:03:53 ID:+GjVDdoR
「戦艦ポチョムキン」などエイゼンシュタイン監督の映画も、
政治的にいろいろあって憂き目を見る連続だったけれど、
それでも映画史上で重要な作品だから語る価値がある。
政治的にデリケートな問題になるのも社会的に深刻な課題だからだし、
モンタージュ理論とか技術的にも映画にとって高度な問題。
それに対してウルトラセブンはしょせんはこども向けテレビ番組。
しかもグリフィスのクロスカッティングとかエイゼンシュタインのモンタージュに
対して実相寺の独特って言っても単に画面を薄暗くしてるとか奇をてらっただけ。
真面目に社会問題を克服したうえで再び世に出して再評価するほどのものではないだろう。



641 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/13(火) 19:59:37 ID:NatP3alZ
連休でDVDを見る機会が出来たが
以前、特撮板のセブンスレで教わったあらすじと全然違っていた、、、orz

何が「唯一ダンが変身しないのも欠番となった理由」だよ、、、
何が「スペル星人は多数の警官隊によって袋叩きにされて絶命」だよ、、、

ダマサレタ、、、

642 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/13(火) 21:47:36 ID:W/6asfq5
セブンヲタはタチが悪いからな。

643 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/13(火) 22:51:00 ID:kdPLukyA
騙される方も騙される方だが

644 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/14(水) 00:26:13 ID:w678sTso
そんな事言ってるから嫌われるんだよ

645 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/14(水) 04:08:09 ID:u0GmHZxx
馬鹿に嫌われてもどうって事無いよ。

646 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/14(水) 09:43:49 ID:BC1cOTPq
実相寺ヲタの特徴

・自分の意見こそ絶対。

・しかしその「自分の意見」は仲間の意見。

・強くなりたいから強いものがすき。

・何かを貶して自分を保とうとする(社会など)

・ひとつのことに固執する。しかし知識どまりで行動が伴わないので大成しない。

・自分より知識の高い人にはひがむ。自分と同じか適度に低いオタク仲間が一番大好き。

・思い入れが強すぎて、客観的に作品を語る事が出来ない。

・いまだにマヤ、小林夕岐子でオナニーしてしまう。

647 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/14(水) 10:56:16 ID:2dcFiCDv
「国民の創生」 映画史上の名作 
人種差別問題 昔の米南部 
グリフィス監督 クロスカッティング技法

「戦艦ポチョムキン」 映画史上の名作
政治問題 スターリン時代 
エイゼンシュタイン監督 モンタージュ技法

「ウルトラセブン12話遊星より愛を込めて」 子供むけテレビ番組
反核を訴るつもりで被爆者差別と抗議される。
実相寺監督 画面が暗い    

648 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/14(水) 16:09:11 ID:YvrCHI76
実相寺作品ならばダンは変身しないと言われても
「ありえるかも・・・」 と思ってしまうw

649 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/15(木) 11:19:12 ID:OWxChzS7
>>画面が暗い

糞吹いたww

650 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/15(木) 19:45:17 ID:8vIeyPw6
>何が「スペル星人は多数の警官隊によって袋叩きにされて絶命」だよ、、、
>ダマサレタ、、、

怪奇大作戦「死神の子守唄」と混ぜたネタの奴だなw
スペル星人が「京子ォォォ!あとは麻生博士に頼めぇっ!」ドカッ!ボコボコ!
目の前で遊星からの恋人に死なれた高木京子は
ダンの制止を振り切って吸血時計を自分に刺して死ぬ奴

あれ?これもジッソーさんと佐々木コンビなんだな

651 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 09:54:24 ID:7t7I4qR9
昨日の晩、はじめて見ますた。

652 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 11:09:31 ID:7t7I4qR9
651です 本文落ちてしまった
ネットでアップされている画像粗悪版で初めて見たのですが、印象は
・メトロン星人の回に似てる(あらすじじゃなくて、イメージが)
・わざわざ欠番にするほどの問題はまったくないですね…原水爆関係のとこ
も過剰反応だと思います。このドラマが被爆者を冒涜しているなんてどこを
どう解釈したら出てくるのか…
・なんと桜井浩子さんが出てるんですね。たしかことしBS夜話でウルトラ
シリーズやってたとき、桜井さんとひしみさんがゲスト出演してたのですが
遊星より…の話題にはまったく触れず、でした。
・ウルトラセブンとかで小学生が出てくると、あ〜これが昭和40年代の
小学生だなぁとなつかしくなってしまいます。

きれいな画質で見たいなぁ

653 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 14:25:26 ID:W8aQWwq9
やっぱし円谷プロは円谷英二のカリスマで持ってた会社だった
みたいだから、亡くなった後はボロボロに人材が流出してる。

もう少し長生きしてれば、別のしっかりした円谷プロになってた
んだろうけどね。金城哲夫も呼び戻せたかも知れないし。運命は
残酷なもんで。

654 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 18:27:56 ID:oUq+HM8v
違うよ。円谷英二の経営能力が欠落していたからボロボロになったんだよ。
人材流出は亡くなる前から始まっているよ。

655 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 19:53:40 ID:c+v+Eb+3
金城とかクソ話しかないじゃねーかw
上原のがまだましだぞ

656 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 21:31:51 ID:EZEjKXQc
>>652
欠番になったのは小学館の付録など他の要素が合わさった原因だから、
番組だけ見て「過剰反応」というのは当を得ていない。
上のコメントの数々も読んでみたらいいと思います。

>>653以降
円谷英二は職人肌だったから経営者としては駄目だったかもしれないというのは
手塚治虫と同様に言われてましたよ。
円谷英二も長生きできなかったけど、跡を継いだ息子たちも同様だった。
シャイダー役者の孫もそうだけど、どうも短命な一族だからというのも言われてましたよ。


657 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/21(水) 21:45:23 ID:tkxIdy/r
>>652
>きれいな画質で見たいなぁ

素直な感想で好感が持てる。


















ヲタと違って。

658 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/22(木) 06:11:13 ID:iEVZVg0W
まあ手塚同様精神障害者だったんじゃね

659 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/22(木) 07:24:40 ID:Q95lBpgd
>>656
              _,,. - ..,_
            ,.イ‐-、     丶、      崖に激突して死ぬツバメがいるそうだ……
           / i   ',       ハ     そのツバメは得てして他のツバメよりもとても上手に
 .           ,'  ヽ.  }、       !i    エサを捕獲したりするのだが……
           i   F‐、{ \     ,ィ.!
           /¨ヽ. l: :l :〉>: `:ー一';ル'    宙返りの角度の危険の限界を
        ,..ィi:f:ゝヽ {<ヽ〉: :i : : : :》:}     親ツバメから教わっていないため
       /_;.::l入__、 :l.i: ィt:ッ、シ、 ;.ィfフ     つい 無謀な角度で飛行してしまう
 .    /:::L.ノ:::i: : :.l: : )): : ̄ : : ,:i `/、
   /::::::::i::r‐'ハ: : \' i.: : : :._'´: !:/:::::ヽ    だが その親は教えないのではなく
 ./:::::::::/ト、ー'::::::;\: :\: : ←-`オ:::::::::::::',   そのまた親から教わっていないので
 ::::::::::::/::::::l::::\::( ):::/. ̄ ヽ:`ニ/::__::::::::::i   . .. . . .. .
 ::::::::::〈:::::::::i::::::::::>::⊥..__,,.彳ヽ::(_  i::::ノ   教えられないのだ
  ̄`ヽレ-、:::\::::::::___:::::\ ll. レ'" /:/
 :::::::::::ノ:\:::::::::∨  r':__..ノ__ll    〈::}.       彼ら一族は短命な者が多く
 :::: ̄::::::::::\:::::::}    / i >':´ ̄: 〉、     なぜ事故にあいやすいのか 気付いてさえもいない
 :::::::::::::::::::::::::)、::\ / l/: : : 、: : /: : }、
 ::::::::::::::_:_:/::::ヽ::/l /l: : : : : :.}/: : : /: i
 ::::::::::::::::::::::::_\:::/ l/l i: : 、_ノ": : : : /: : iヽ.  英二は短命だったな
 ::::::::::;:::::'"´:/ 几 /i l ';: : : : : : : :l / : :/:./            _
 ::::::::::::::::::::// /::::::`::ー.、 V: : : : -‐' : i: i: / __..、,.. -‐y…ニ¨ ̄ ヽ
 :::::::::::::::::::l i i:::::::::::::::::::l_,,..ヽ-‐…''ニヤ¨二....f.⊥=ニカ ! rニ¨`>-‐‐
 :::::::::::::::::::〉.〉 ヽ-‐ニ丁Lー{ニ⊂ニヽ「r‐‐、 \‐‐-、 .i´ ̄  ( _


660 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/22(木) 10:24:13 ID:nP/TImPg
つまらんAA貼るなクソが


















海外できれいな画質で再放送とかあればなあ・・・

661 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/22(木) 17:35:22 ID:8xMATVi6
また馬鹿が沸いて出た。

662 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/22(木) 17:46:50 ID:9mLD88ZZ
あぁ、実相寺ヲタな。

663 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/22(木) 18:45:08 ID:1j2USD0i
マイクロソフト、Windows 7一般向け発売記念記者発表会
〜ウルトラセブンとウルトラマンゼロも登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091022_323630.html

発表会後の懇親会に登場したウルトラセブン(左)と息子のウルトラマンゼロ(右)
http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/323/630/html/SDIM0131.jpg.html

664 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/23(金) 05:06:04 ID:TF/zoXfy
>>660
元ネタが理解できないんですね。わかります。

665 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/23(金) 20:12:06 ID:iD5Ql/W3
パク彦か

666 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 02:34:22 ID:QtacL9Qf
ウルトラセブンシリーズは本放送時みていたが、おとぎ話として風刺や批判
精神に満ちた素晴らしい脚本が多かったと記憶する。今はガキ向けにああい
ったものには滅多にお目にかかれない。

たしか宇宙人の中に、親善を振りかざしているが、実は地球を乗っ取る
のだったかそういう裏の意図を持った工作員みたいなのが居たような記憶がある。
地球人の代表として少年に、地球を友情の証しとして譲ってくれるという
契約書にサインをしてくれと(物腰はおだやかだが)迫るようなエピソードが
あったと思う。

667 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 09:20:22 ID:+tGjsTNt
BS11でやっているセブン再放送、
先週は「ノンマルトの使者」
だったね。
本当の地球人はノンマルトで、人間は
侵略者だったと言う衝撃的な内容。

キリヤマ隊長のエゴ丸出しの発言。
それでも戦わなくちゃいけない
ダンの苦悩。
ウルトラシリーズ最高傑作だと思う。

668 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 09:31:02 ID:l0rGx0+X
性的な意味で

669 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 10:14:08 ID:HUrlN9UH
フリーザてスペル星人に似てるよな
もしかしてフリーザ最終形態はスペル星人がモデルだったんじゃ・・・

670 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 10:31:39 ID:XkG1v+wW
666
ろくに見てない奴が偉そうに。マンのメフィラスと混同してやがる。

671 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 10:36:21 ID:RssC37sO

                        _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ   ろくに見てない奴が
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f     偉そうに。
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'   
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'    マンのメフィラスと
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !     混同してやがる。 
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |


672 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 15:46:58 ID:KYV4SPWh
寧ろ今のウルトラの話の方がそんな感じの話が遙かに多い

673 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/24(土) 18:56:18 ID:wB9hczsy
セブンのほうがバオーンやバルタークのような話を入れる余地が無いよね

674 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 18:06:51 ID:GfMaaEJn
なぜ実相寺ヲタは偏見を向けられなければならないのでしょうか?

実相寺ヲタが全員気色悪いって訳じゃありませんし、
別に全員が事件を起こした訳でもありません。
なのに人々は実相寺ヲタに偏見を向けるのはおかしいと思います。

それが原因で差別、いじめが始まってもおかしくないと思います。

なぜ実相寺ヲタというだけで、偏見を向けられなくてはならないのでしょうか?

675 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 19:31:34 ID:aHR7n+KG
画面が暗いだけなのに、独特な演出とか言うからでしょう。

676 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/26(月) 22:42:53 ID:eIyhfPMa
>>640 >>647
グリフィスのクロスカッテイングとかエイゼンシュタインのモンタージュとか
映画技法と社会問題の歴史的な話がでていたけれど、
そう言ういろいろなものごとを幅広く知ったうえで
とくに実相寺監督の「個性」を認めてファンになった人っているのかね。
じつは何も知らないで、実生活でも視野が狭くて、
映画だってヒューマンドラマとか恋愛ドラマとか社会派ドラマとかを幅広く
見ることなく、子供向け特撮ものばかり見つづけていて、
そこへ映像がいかにも変わっている印象の実相寺監督を
自分はマニアだと言うことで、他の人より個性的な趣味なんだぞ、
と気取っているだけなんじゃないのか。
そんな感じがするから、実相寺マニアはコケにされるんじゃないか。

677 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/01(日) 00:50:47 ID:p1qC0gAT
網羅的にものを見るというのは教養バカのすることなのでマネしてはいけません

678 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/02(月) 03:56:44 ID:coPCc5BI
自分の狭い趣味に閉じこもって、奇をてらっているのを個性と錯覚する。
それが実相寺マニア。

679 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/03(火) 07:59:00 ID:CPp6ZbxI
そのあげ足とることだけに執心する実相寺アンチ
でも作品はしっかり見てるw

えー、「ウルトラマン」の全話入り米盤てのが出てますが、
「ウルトラセブン」も今後同様に出るとありがたいんだが。

680 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/03(火) 17:29:31 ID:X3usjBQJ
実相寺作品なんて画面が暗いだけという指摘があったけど、ファンから反論は?

681 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/03(火) 17:38:39 ID:iyzezaTr
ぶっちゃけ
なんか12話より
12話について書いた本などが面白いって感じ。

682 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/03(火) 23:16:26 ID:epvqcFKt
アンヌを一番きれいに撮ったのが実相寺の最初の2編

683 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 03:05:14 ID:g5X28rz5
アンヌだったらノンマルトが一番美しいと思います

684 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 04:07:59 ID:m5w+jdK/
暗いからアラが目立たないか。

685 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 07:56:29 ID:1rePO5Xl
画面が暗いとダメな理由は何だ?
暗いのは効果なんだけど、アンチはちょっとでも暗いと恐くて夜便所行けなくなるお子ちゃまなのかw


686 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 10:22:39 ID:nOhQAmam
まあセブンは特撮が初代ライダーレベルだから暗くしてごまかしてんだろ

687 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 12:19:20 ID:6Aq6SUpd
ごめん初めてセブン12話見たとき恐くて夜便所行けなかったw

688 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 12:22:22 ID:1rePO5Xl
アンチのゆうことは面白くもないし共感もできないw
ごにょごにょ口ごもるんならこんなとこいるなどっか行け
ここは昔の稚拙だけど当時最先端の特撮ヒーロー物が好きなオタクが集まるとこだぞ


689 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 12:43:24 ID:nk/USPFB
「それ故に共感できない」とまで書かないと、自分が理解できないだけという意味にも取れてしまうよ。


690 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 12:53:09 ID:lLPSiyJd
ヲタがアンチの言う事に共感する訳ねーだろwww

691 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 14:50:59 ID:nOhQAmam
当時最先端?










692 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 18:06:13 ID:Y4qWn1SA
暗部から浮かび上がってくるものを強調してるのに、背景たる暗部ばっかり見るのは愚か者

693 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/05(木) 04:52:31 ID:FiRX3qWN
>>690 おっしゃるとおり。w
「共感できないね」と言うのが、そもそも無意味。

>>692 暗いところにあるものって「闇夜のカラス」か。

694 :家政婦は見た!:2009/11/05(木) 21:45:53 ID:KEuCjQtt
超高画質のは10年ぐらい前に東京・下北沢に点在する
「昔の玩具高価で売っています」の某店で売っていたな。
売り文句は「セブンのスタッフからの流出だから大丈夫です」

 オリジナルのスタッフかと思ったら、日本テレビの特番スタッフとの事。
何でもT谷昌弘とやらが、コピーを流したらしい。<<店員は断言した!
 
見たけど。再放送並みの画質でノーカットでした。

 その後、その店にいっても「何の事ですか?」と白々しくとぼけてたげど。
今も店自体はあるのかな?英雄‘Sだから。

695 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/05(木) 22:02:25 ID:k6D4VHj7
そういう店での売り値っていくらくらいだったの?


696 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/05(木) 23:30:18 ID:PwWyHDXW
>その後、その店にいっても「何の事ですか?」と白々しくとぼけてたげど。

まるでロリ系DVD販売だ。

697 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/06(金) 08:12:59 ID:jIns9hhZ
ようするに禁制品だから妙に興味が湧くということ。
そうでなければ、大したこと無い作品。

698 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/06(金) 15:19:23 ID:TMCRNioC
なんと言われようと、
見ないことにはもやもやは解消されないんだから

699 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/06(金) 21:44:58 ID:DD2kEAXK
なぜ自分の見る目のなさをそんなに誇るのか不思議に思うね

700 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 12:05:00 ID:+bvnh8vK
アンチは視野が狭いからね。
猫の額か井戸の中のカエル程度だからw
許容範囲が無いうえに関西のオバちゃんだから思ったことまんま口に出すだけだからw
考えたりしないからw

701 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 13:58:40 ID:+jEa8rWK
>>697
自分の見る目の無さを横に置いて、「大したこと無い作品」とかいうオマエって
ただ実相寺監督のことをなんでもいいからけなしたいだけなんだろ。
アンチってホントに見苦しいね。

セブンって、失敗作といわれてる作品にも、どこかしら見るべきものがあるよ。

702 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 15:13:34 ID:3p20ArED
実相寺ファンの特徴。
自分の知らないことを指摘されると、広くなくて良い言い、
自分の趣味をけなされると、狭いから駄目だと言う。


703 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 15:27:57 ID:Byy/7QbD
実相寺って名前の字ズラで得してるような気がする。
これが田中昭雄とかだったらどうだったろう。

704 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 18:10:26 ID:ZJTpCasD
正直、自分で言うのもなんですが私はすごく可愛いです。
ナンパもよくされるし、会った人にはいつも可愛いと言われます。
下手なモデルより可愛いしスタイルもいいです。
でも、最近は可愛いのも損だなと思いました。
その点、きんも〜☆な実相寺ヲタは誘われる心配がないから羨ましいです。
私も早くきんも〜☆な実相寺ヲタになりたいです!

705 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 18:27:28 ID:8ZDyyafr
セブンは終盤の放送が夏だったからかプールを使った特撮が多い。

706 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 18:42:49 ID:+bvnh8vK
>702の日本語がわかりませんw
誰か通訳してw

707 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/08(日) 19:26:39 ID:INXNQF5I
ほれ

実相寺ヲタの特徴

・自分の意見こそ絶対。

・しかしその「自分の意見」は仲間の意見。

・強くなりたいから強いものがすき。

・何かを貶して自分を保とうとする(社会など)

・ひとつのことに固執する。しかし知識どまりで行動が伴わないので大成しない。

・自分より知識の高い人にはひがむ。自分と同じか適度に低いオタク仲間が一番大好き。

・思い入れが強すぎて、客観的に作品を語る事が出来ない。

・いまだにマヤ、小林夕岐子でオナニーしてしまう。

708 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 00:10:21 ID:QIy8hL4x
>>707
あぁ、【つ「鏡」】とか一言書かれるだけで跳ね返るような、自分が見えてないコメントは書いても
そんな風に自分が恥かくだけで終わるぞ、アンチ君?

一応最後の項目だけはちったぁ頭使って考えて、自分は絶対にそうじゃないと言いたいっぽいが
性関係のコメントで他人を貶す人間を世間では「下衆」って言うんだよ?

709 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 00:18:25 ID:uCuoqRde
マジレスすると言わない

710 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 08:01:01 ID:tVkSFh7/
実相寺ファンは視野が狭く強要も乏しく大人になっても子供向け番組ばかり。
そう何度も指摘されたら(>>677)網羅的なのは強要バカ と開き直っていて、
なのにほとぼりが冷めるとアンチ実相寺は視野が狭いと言う(>>700)。
その矛盾を指摘されてる(>>702)のに理解できない実相寺ファン(>>706)。

711 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 12:02:44 ID:W5pPAaEv
フジ隊員こと、桜井浩子さんがゲストで出てる回だから封印は悲しい。

712 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 17:14:58 ID:trc067Ta
ニコニコでは特撮シーンのみ確認できるけど
youでは見つかりませぬ

713 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 23:26:40 ID:io+plekw
>>712
キリ番オメ

714 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/10(火) 00:44:05 ID:gRELyzyq
うん、まあ、全っ然キリ良くないがな。

715 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/10(火) 12:56:39 ID:XWATlP7J
>>710
教養バカは広くて浅いって言われれば筋が通ってるんじゃね

716 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/10(火) 18:35:42 ID:ulLhQdng
実相寺ファンは狭くて浅い

717 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/16(月) 21:44:07 ID:23cuiEpo
広くて浅いのが狭くて浅いのより優れていると考えているならそれこそ教養バカの愚かさの本質

718 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 12:16:17 ID:1JLgoq7c
実相寺ファンは教養の無いバカ

719 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 14:58:13 ID:kxKj1e0c
実相寺って何?

720 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 15:16:55 ID:+JXZ8N1T
漏れは実相寺ファンでしかも実相寺アンチだ。
それに広くて深い。
藻前らとは違う。無敵だ。
12話は大好きだが絶賛はしない。

721 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 16:10:31 ID:gmfCfy6t
>>719
山梨にある寺

722 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 12:58:38 ID:s/jOeApX
>>719
韓国にある寺

723 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 18:30:49 ID:RB1ehqPN
>>717
それゆえ彼らは浅薄さを広範にまき散らして得々としてるわけだよ

724 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 22:38:10 ID:biuDCe/q
>>717
「広くて浅い」と「狭くて深い」なら優劣付け難いが
浅いどうしなら広いほうを優れていると判断するのは当然じゃないのか

725 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 22:22:27 ID:Gfw6ieG1
第8話に出てくるライフル魔
ナイナイに岡村に似てる。

726 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/19(木) 22:26:33 ID:Gfw6ieG1
>>725
すいません、打ち間違い。
ナイナイの岡村に似ている

727 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/21(土) 16:22:20 ID:oWG9tCTU
うっせーハゲw

728 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 03:14:52 ID:cMvQAaQt
hage

729 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 10:18:48 ID:bGsQJ5+Z
だから漏れは広くて深いだよ

730 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/29(日) 00:04:52 ID:c8X9oYw/
アイスラッガーが水面を切るのがかっちょいいな

731 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/29(日) 19:15:41 ID:PYO4AkK7
12話は、はっきり言って駄作ですな。

732 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 18:39:07 ID:y2oK4/Rw
そらそうよ。

733 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 19:01:19 ID:WYkB20nd
セブンは、はっきり言って駄作ですな

734 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/01(火) 06:02:01 ID:zu28R8Vp
ブラピが出てるのはね。

735 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/01(火) 17:11:52 ID:BpBeYyvp
百窓の爆発シーンも飛散ぐあいがかっこいい

736 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/03(木) 12:21:57 ID:oIkh/oa5
なんで時計付けた女が白血病になるの?

737 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/03(木) 13:30:44 ID:DwUbBueU
白血球が粉末って、
それをインスタントコーヒーみたいに水で戻して、
その様子もどう見ても絵の具だし、
それを実相寺式逆光線で誤魔化して、



738 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/03(木) 13:35:14 ID:/AfU7D0m
まあガッカリ特撮だから仕方ない

739 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/03(木) 18:45:56 ID:xFdQ0Zcr
粉末が溶液に溶けたとたんに赤くなっていくのは印象的だな

740 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/04(金) 08:47:35 ID:u1s/OKkh
医学的には荒唐無稽というか無茶苦茶だけどね。
結局は子供だましの描写ってことだ。

741 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/04(金) 18:25:23 ID:BAUGOIla
医学的なことの求められてない領域にいきなり医学をもちだすバカ

742 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 04:48:03 ID:IwF5wZpX
だから結論は「子供だまし」ってこと。
大人になって笑いのネタにするならいいが、
真面目に見て面白いと言う大人は知能が足りないということだな。

743 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 07:39:56 ID:rlWjwkZC
ウルトラセブンのお話そのものがありえない作り話だから。
落語を聞いても、映画スーパーマンをみても、ドラえもんを読んでも
ありえない嘘としか思えんのなら、それでいいじゃないか。

あわれよの。

744 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 08:57:22 ID:QeJk4bVi
12話も、もう少し突っ込んだ人間ドラマがあればよかったのかも。

745 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 09:48:13 ID:b3mkDGTR
大人向けドラマじゃ無いから

746 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 10:31:04 ID:VcEl/I6j
だから前にも話がでたが、たかが子供向けテレビなのに、
問題を起こして非公開になり何がもったいないのか疑問。
それもたった1話で、たいした話でも映像でもない。



747 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 10:31:18 ID:UXwMFKVQ
実相寺への批判の多くが擬制的権威に依存するのは実相寺の術中にはまっているのだよ

748 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 10:34:01 ID:VcEl/I6j
実相寺昭雄なんて奇をてらってるだけのヘボ監督というだけのことに権威もへったくれもない。


749 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 11:17:04 ID:yJhRxXjZ
セブンは、はっきり言って駄作ですな

750 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 12:15:15 ID:VWuXr9Vh
セブンはウルトラシリーズ屈指の名作です

751 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 14:51:16 ID:wL0asTlg
そのとおりセブンはウルトラシリーズ最高だが、
そもそもウルトラというドラマがショボイ子供だまし。
マイナス百のなかでマイナス十くらいだから最高というだけ。

752 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 15:08:14 ID:yJhRxXjZ
セブンはウルトラシリーズ屈指の名作です

大した釣りだ

753 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 23:35:17 ID:lw6WTA+I
自分が子どもだましだと思い込んでいるものを大人気なく批判してやまない人間というのはどうした逆説だろう

754 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 01:05:16 ID:wT3YsC/+
他に出来ることがない底辺なんじゃね?

755 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 01:12:52 ID:cAJtRtSS
つ鏡

756 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 01:53:23 ID:bQtIkIk/
↑ガキの反応だな

757 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 03:46:24 ID:C+QI++7q
>>753

こいつはバカだね。

そもそも、差別など社会問題を起こしたから非公開になったけど、
それでもどうしても見たいという大人になりきれない人がいて、
そういうごく少数の人が批判されてるのだろう。

いまどきの子供は新作がいくらでもあるからそれで満足で、
大人が見たいという価値があるか、というと無いだろう。
それでも見たいとは、子供だましを見たがるバカ大人。


758 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 08:59:34 ID:cAJtRtSS
大人の駄目キモオタカッケーw

759 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 12:17:59 ID:NZCRMxQC
12話どこか全話封印だろ
なんたってヒーローの中身が殺人してるんだから

760 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 14:03:42 ID:n4mi9Azq
克美しげるが愛人を殺した事件があったけど、
出所後に覚醒剤事件もあったけど、
だけどエイトマンの主題歌が悪いわけではないし、
そのアニメが子供向けでも歌だけ聴いて美声であると感じ、
彼が良い声で歌が上手かったのには変わりなく、
才能があるのに愚かなことをして惜しい、
とは言える。

しかしウルトラセブンは、
12話の内容が差別問題を起こしたし、
それにもかかわらず見るべき傑作かというと違うし、
そもそもウルトラなんて子供だましの安っぽいドラマ、
ということでお終い。

761 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 14:06:13 ID:D5NrKCWT
>>759
> なんたってヒーローの中身が殺人してるんだから

…へ???????


762 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 16:35:21 ID:sS0NNSMz
>>761
1980年代初頭に、過失による死亡事件を起こして実刑となり服役。

763 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 17:44:17 ID:9vLRdCJW
見たいとも思わないものを>>757が見た経緯についての説明はきっとない

764 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 17:49:02 ID:cAJtRtSS
森何やってんだw

765 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 17:48:59 ID:cAJtRtSS
森何やってんだw

766 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/06(日) 17:49:57 ID:cAJtRtSS
私は時の流れを操作出来るのさ

767 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/07(月) 05:15:15 ID:5dcsxUHW
>>762 スペクトルマンにも入ってた人のこと?

>>763 社会問題とか人権問題として考える資料として見るのと、
    大人のくせに子供みたいに喜んで見るのとは違うだろうが。

768 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/07(月) 17:44:32 ID:A3t/1jj1
>>767
違いといえば後者のほうが欺瞞的権威にすがって自己正当化ことが少ない分マシだということかな

769 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/07(月) 19:53:31 ID:BgonrSUU
>>767
そうだと思います。wikipedia載っていたので。
759に書き込んでいる方は、多分その事を言っておられるのではないかと思います。
なおその出来事は、要出典になっているため、事の真偽は定かではありませんのであしからず。

770 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/07(月) 20:22:07 ID:52cIOVZ8
出所後80年代後半?90年代前半?位はヒーロー物の企画をしていた。
と思いましたが、おぼろげな記憶で書いておりますのであしからず。

771 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/07(月) 20:47:02 ID:IKDdZoXz
>>768 は自分の間違いを指摘されて話をそらして誤魔化してますね。
大人なら、まずは自分の間違いを謝るもの。

772 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/08(火) 18:26:50 ID:Et3HIRnE
形骸的な立場から作品を否定するという大間違いを犯してる奴から謝罪を要求されたのかな

773 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/08(火) 18:48:48 ID:CiUVu43k
セブンつまんね 寝言は寝ていえ

774 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/08(火) 19:58:45 ID:a+utSZdw
セブンはつまんねえが、ウルトラシリーズでは最高傑作。
つまりウルトラなんて全部くだらんガキの暇つぶし。
今のガキだってウルトラばなれしてるよ。
21世紀になって科学も進んで、ウルトラのSFとして低レベルさが露呈してる。
そのうえショボイ特撮。下手くそな俳優それ以上に演出とくに暗いだけの実相寺。

775 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/09(水) 11:23:15 ID:edisxySJ
そんなあなたに「空の贈り物」あたりはいかが?

776 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/09(水) 22:28:33 ID:N3hGXloD
キャーラメル開けたらはーこだーけー

                「空(カラ)の贈り物」

777 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/10(木) 02:18:53 ID:HUpt1XOE
↓頼んだ

778 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/10(木) 16:43:39 ID:sNPvxJJI
セブンは楽しむんでなくて懐かしむんだに。

779 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/10(木) 19:00:29 ID:sHUzaAa+
だから「昭和特撮」か。
新たなファンは獲得できない。
しょせんはその程度の作品。

780 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/12(土) 21:56:09 ID:HiC/0PKa
今こそ、ウルトラセブンを映画化だ。
脚本だけ新しく当時の映像、音声、それらを全て素材として生かす。

隠し味で怪奇大作戦なんかも混ぜてみる。



781 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/14(月) 05:11:30 ID:FGTExiiC
え?「遊星より愛をこめて」を映画館で上映するの?

782 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/14(月) 09:35:20 ID:60G2d1LF
大赤字確定過ぎるw 初代も大失敗やら貸したのに

783 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/14(月) 23:12:21 ID:Ldxsdie7
主役タロウ役=ゼロ
父役=セブン
流用シーン=セブンのみ
のウルトラマン物語か

784 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/14(月) 23:47:58 ID:13P8eu9o
>>780
イメージとしては死亡遊戯な感じだな

俺的には、基地の内部シーン、特に廊下の薄暗さと
アンヌのウルトラ警備隊のユニフォーム姿があればいいんだが。
あのユニフォームの脇とかの網網がたまらん

785 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 17:32:40 ID:s68zAGxm
>>784
特に、初期の
「実は他人の為に作られたユニフォームの為にサイズがちょっと小さくて
網網が弾けそうにパッツンパッツンになっている」
ユニフォームを着てて、
体を横に曲げた瞬間に
『バリッ!』
と音を立てて破けてしまい、片乳が『ぶるん』と出てくるシーンを希望しますw

786 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 17:44:30 ID:s68zAGxm
あ、あと、本編終了後に「映像特典」と称して
撮影が終わった後の出演者の『ご乱交』シーンも希望しますw

出演者は、フルハシとソガとダンとアンヌの4人で、
内容は、酔っぱらったフルハシとソガとダンが
アンヌと順番にヤりまくる、というものです。

もちろん、ボカシとかモザイクとか一切無しで
男性3人のアレのそれぞれ長さと太さの実測シーンもちゃんと設けて、
アンヌのアソコも、どアップはもちろん、
胃カメラを使って膣内部の様子を、入り口から奥深くまでバッチリ写し、
アンヌの膣の中で射精する3人のチンポの様子もバッチリ写してください。

で、「教育用映像」という名目で上映してください。

787 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 17:45:38 ID:s68zAGxm
って、なんだ?このスレw

788 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 23:58:15 ID:bJF5LDT4
>>786
「フォースゲートオープン フォースゲート オープン」
このアナウンスはそのシーンには欠かせないな。

もちろん音楽は
「ワンツースリーフォー ワンツースリーフォー ウルトラ〜セブン」
でお願いします。

789 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/16(水) 00:07:32 ID:WN6zGSXU
Attack the Hawkmissile

790 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/17(木) 22:19:48 ID:32aVFkdm
再編集映画化の「ウルトラマン」で、実相寺監督作だけ集めたのは失敗だった。
たまに変わったのがあるから珍しいで済むけど、集積したら鬱陶しいだけ。


791 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/17(木) 23:07:31 ID:wingVwfI
>>790
再編集というかストーリーの切り貼りでは駄目だよね。
ウルトラセブン放映時の画像をパーツではなく素材として使用して
まったく新しい映画を創れないかな。

792 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/18(金) 02:47:13 ID:YEt2TKXb
奇をてらった演出ばかりする実相寺ばかり集めて面白いかというと駄目。
珍しいだけだった演出。だから前編任せた「帝都物語」は駄目だった。
さよならジュピターなみの大赤字
しょせんはテレビの落ちこぼれディレクターで映画監督ではない。

793 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/18(金) 10:46:50 ID:TUwNsl0B
ウルトラセブンXもつまんなかったなあ

794 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/18(金) 11:23:28 ID:H9HjTKba
うぶめの夏なんて酷かったんじゃない?
映画化期待して普通に見に行った人どう思ってるんだろう?

795 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/18(金) 17:33:01 ID:aP6rSdwL
 12月発売のまんだらけ本を見ていたら、スペル星人のポジフィルムが
売っていた。すごいな。

796 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/18(金) 17:57:25 ID:zOIwUjm7
シルバー仮面女もくだらなかった

797 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/19(土) 13:00:18 ID:/tJrbH6z
シャプレー仮面

798 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/20(日) 19:11:47 ID:+m7lw3zR
ムルチは差別的表現満載だが、ありなのか?

799 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/20(日) 20:14:17 ID:mlB+mBDh
ムルチには差別がたくさん出てくるが、それは差別の醜さを問題にしてるから。
スペルは友好と共存を説きながら、それができない身体も心も醜い被爆者との図式。
落差が大きいよ。そうちゃったのは実相寺が表面的な不気味さにこだわったせい。
というのがこれまでの結論。そして暗いだけの実相寺という揶揄と怒る崇拝者。


800 :341:2009/12/21(月) 12:23:34 ID:laknXOF+
AVか何かでスペルマ成人とか無かったかな?

801 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/27(日) 06:41:27 ID:vG9HPbY5
図式的解釈に満足するバカ

802 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/27(日) 07:45:18 ID:s5Ycgp/0
実相寺に才能無し。

803 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/27(日) 09:41:23 ID:mRCfKn6F
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE の怪獣墓場の怪獣軍団のシーンでこっそりスペル星人混じってないかと探しちゃったw。

804 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/27(日) 10:16:53 ID:HHr9eedc
超闘士アニメ版ではちゃっかり混じってたけどな

805 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 12:26:09 ID:a/TbmGCF
新年より愛をこめて
年賀状を出して宇宙時計をもらおう。
タバコは北川町で買いましょう。

806 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 21:40:41 ID:YY2XThFs
 まんだらけのホームページを見ていたら、スペル星人のポジフィルムが
売っていた。すごいな。


807 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/06(水) 06:27:55 ID:Gt+4c1fv
不幸にして大やけどで身体にケロイドがある子供が同級生にいた。
その子がスペル星人とあだ名つけられて虐められたら、と考えると
一般の番組なら、テレビをネタにしてイジメをやる奴が悪いので
テレビ番組時代が悪いのではない、ということもできる場合がある。
でもウルトラセブンは子供向けの番組。
そもそも意図してグロい描写は相応しくないし配慮がないとも言われるはず。
しょせんは子供向けということを、作り手が忘れていたってことだ。
子供だましだからウルトラなんて全体的に荒唐無稽な設定といいかげんな作劇
だけど許されていた。
それを、子供むけにふさわしくないと批判されたときだけ一般作品と同じ抗弁する
そんな作者たちは厚かましい。

808 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/06(水) 11:32:16 ID:3GSuC1E9
ガキの頃、不幸にして大やけどで身体にケロイドがある子供が同級生にいた。
しかし学校でも銭湯でもスペル星人どころか、やけどの「や」さえ言う奴はいなかった。
子供でも言って良い事と悪い事位は分かっている。
最近の傾向は知らんけど。

809 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/06(水) 12:28:12 ID:h4lR7KIn
まあ規制どうこうは馬鹿らしいがここの連中が言ってる理屈は可笑しいよな
現実の病人の差別に繋がる作品は消すってスタンス自体を肯定するならこの作品は消されて当然だろ
ゴジラを上げてるやつが居るがゴジラが放射線で巨大化したケロイドだらけの元人間怪獣なら
とっくに打ち切られてただろうしなw ぶっちゃけ公害で血が汚れた血を吸う犯罪ケロイド怪獣なんて
明らかに原爆被害者元にした怪獣出してウルトラマンに退治させるとかもうね
差別か差別じゃないか言い出したら差別としか言い様がないw
ここまで露骨にやっといて原爆者じゃなくて地球じゃないだの原爆じゃないだの言い訳してる奴も居るがさすがにねーよな
空想世界の時点で地球という別の惑星な訳でな 芸術家気取りたかったんだか知らんが誰が見ても解る被爆者記号の塊造って現実と無関係とか通じない
しかもよりにもよって原爆落とした側を悪としたでもテーマ性も作品性があるわけでも無く被爆者を健常者から血液を奪う化け物殺人鬼として書いて退治しただけ
これは意味が無いところか悪意や政治的な印象操作があると思われて当然ってレベルw 戦争の果てに自業自得で化け物になった星人書くにしろよりによって原爆被害者だけをモチーフw
しかも作者連中が沖縄人共w テラ当てつけなのバレバレw
傷ついた被害者は居ないってそんなこと真正面から言われて傷ついたなんて言える訳ねーだろ 言ったとしても自分がもっと惨めに成るだけだw
デリカシー無さ過ぎるししかも個人の意見じゃねーかw 被爆星人と名づけた奴が悪い? ねーよw どう見ても被爆星人だもの
その権利を渡したのも本社だぞw 何一つ悪くねーのに八つ当たりすんなw
こんなもの造っといて抹消とか唯でさえ乏しい制作費を無駄にすんなよ せめてこの分金があれば最終回ぐらいまともに出来ただろーにw

810 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/06(水) 13:39:30 ID:EcRSLqgQ
だから封印のままで良い。

811 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/06(水) 14:04:58 ID:fWciw8tE
今は世の中が洗練されてるから、本心はともかく、いちおう品の悪いことは言わない。
人を傷つけてはいけないし、自らを貶めることになる。
仮に悪いと思ってなくても、非難されたら自分が損だという計算も働く。
それらが出来ない人のことが「昭和臭い」と揶揄される
昭和それも西暦だと六十年代に作られた子供だましがウルトラ。

812 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/07(木) 15:53:00 ID:iw1YGFkF
あと数年でも、たてば、普通に正規商品として
売られているんじゃないの・・・・・

813 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/07(木) 17:07:20 ID:8Nx0PrY/
いや、開封は駄目だね。
円谷プロが恥かくから。
それにウルトラなんて全部忘れられるよ、あと数年で。
昔の無知で娯楽もお粗末だった時代だから受けた劣悪商品だよ円谷作品は。
最近の親は、子供に「そんなくだらないもの見るな」と言ってる。
ガキ爺が懐かしむだけの作品はあと数年の命。


814 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/07(木) 18:42:44 ID:etFmcbFa
歴史的史料価値

815 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/08(金) 05:48:49 ID:i3RpFjbe
まあ、ビデオゲームが隆盛でも、ブリキ人形にベーゴマにメンコは歴史資料ではある。
メンコやベーゴマが面白いと思っていた昔の子供は、ちょうど
身体に悪い駄菓子が美味しいと思っていたのと同じで可哀想だけど、
それと同じでウルトラだのライダーだのが面白いと思っていた世代は気の毒。


816 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/08(金) 07:07:42 ID:YHu4hVv9
んじゃお前さんは何が面白いんだ?

817 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/08(金) 11:19:47 ID:sTOe6eVw
俺はリアルタイムで見てた世代だが、
そんなのは俺や俺と同様に中の下の以下の庶民のガキ。
上に行くほどテレビは見なかった。


818 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 05:19:40 ID:i2e4Le5Q
当時としては入手困難だった12話を自慢していた宮崎勤もと死刑囚は、
親の怠慢らしいが治療の遅れで障害が発生してしまい、
イジメに遭う引け目で女性に近づけず、そしてついに
小さい女の子にその障害を見られてしまい、当人によれば、
からかわれもしたそうで、逆上して殺害してしまったと言うことだ。

彼は家が裕福で、勉強ばかりで成績は良かったが途中で挫折してしまい、
障害のこともあり、そこからうちにこもって趣味のビデオ収集をはじめて
オタクの典型となり12話も持っていると自慢していたそうだが、
なにも問題なく進んでいたら、懐かしのアニメと特撮テレビ番組なんて、
おそらく関心もたなかったんじゃないか。
ふつうは、進学塾もお稽古教室もスポーツクラブも無縁な貧乏所帯のガキが、
タダ同然の娯楽でテレビ見てるわけだから。

819 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 10:43:27 ID:1N7fCYCt
↑もう無茶苦茶な分析ですな。

特に女の子を殺害した理由が障害を幼女に馬鹿にされたから、ってのはどうよ?そんなもん死人に口なしで、明らかな快楽殺人鬼である宮崎の一方的な独白じゃねえか。

なんかあんたのそれは、なんでも殺害の動機をアニメ、漫画、ゲームにしようとするアホコメンテーターとなんら変わらんな。

820 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 10:54:59 ID:keMr1BdW
〓アンヌ〓 ひし美ゆり子 part5 〓アンヌ〓
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1255957866/

によると宮崎勤は冤罪らしいですよ。

821 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 12:07:06 ID:1N7fCYCt
↑見てきましたw


激しく笑いました。物証馬鹿にw

822 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 17:31:37 ID:EVO/orWM
宮崎のうちは富裕だったが、いろいろ事情があり挫折してオタクになった。
そう言う話の中で、不明確だがこんな証言もあったというのが>>818
ところが、>>819は趣旨を曲解して、犯罪があるとサブカルチャーに原因を
押しつけてしまうよくある風潮への反発に持っていく。
脊髄反応で紋切り型の反発しかできないのはオタクの証拠。

それはともかく、ようするに
貧乏人のガキがテレビでウルトラ見て、その一部が引きこもるってことでしょ。



823 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 20:01:11 ID:1N7fCYCt
そんなら障害のことをからかわれたことが殺害の動機だ、っていう無関係なこと書き込みしてんじゃねえよwなんの意図でこんなトンデモ自白を紹介してんだ?お前が信じてるからだろーがw

人生に挫折=オタクになった原因

金持ちの子供はジャリ番を見ない=オタクにならない


↑こういう決めつけが、マスコミとかコメンテーターと変わらんっつーてんだよ物証君w



824 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/10(日) 04:32:23 ID:amV9HROm
今の皇太子殿下が幼少のみぎりに怪獣図鑑を買ったと
新聞記事になってるんだから、貧富はあんまり関係ないと思ふ

825 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/10(日) 07:15:48 ID:Nq6I/1xL
報道されるのは珍しいからでしょう。
テレビの真似して「シエー」やって見せたときも話題になったw
ガキのころは少しくらい見るだろうが、小学三年か四年あたりから飽きる。
それで卒業。

826 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/10(日) 13:17:01 ID:b/YWW3oR
貧乏な人

だけ

だと言い過ぎだが

ほど

なら当たってる。

貧乏な人とあと田舎の人ほどテレビにかじりついてる。
ウルトラに限らず、子供に限らず。

827 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/13(水) 23:22:32 ID:jrs/A9lJ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E6%9D%91%E5%85%AC%E5%BB%B6

奥村 公延(おくむら こうえん、本名及び旧芸名;奥村 進、1930年3月31日 - 2009年12月24日)は、
秋田県出身の日本の俳優である。現代制作舎所属。身長176cm、体重65kg。趣味はジャズ、社交ダンス。特技は英語。専修大学卒業。

1955年に『ダイヤル110番』でデビュー。その後も「ウルトラシリーズ」や伊丹十三監督の映画で渋い演技を見せた。
『お葬式』では日本一の死体役と絶賛された(「この役をやってから、やっと食えるだけのギャラがもらえるようになりましたよ」と
本人は述べている)。そして死体を演じるため、練習を重ねて数分間息を止められるようにもなったという。
芸歴は50年以上に及ぶが、いぶし銀の演技を見せる名脇役の1人でもある。時代劇や特撮への出演も多い。
達者な動きから『ジャイアントロボ』では、被り物をつけて吸血鬼ドラキュランを演じた(『朝日ソノラマ・ファンタスティックコ
レクションNO24 ジャイアントロボ』より)。
弟子の小美濃たつや(おみの たつや)は自主映画グループ・オミプロの主宰であった。
左利き。
2009年12月24日、呼吸器不全のため死去[1]。享年80(満79歳没)。

TBS

ウルトラQ(1966年)第10話 いなずま号運転士・小山 役、第28話 アマチュアカメラマン 役
ウルトラマン(1966年)第12話 科学センター警備員・森 役
ウルトラセブン(1967年)第12話 スペル星人 役

合掌。

828 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/14(木) 00:55:39 ID:DNq8x8Gu
あら、亡くなったんだ。
知らなかった。
(−人−)

829 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/21(木) 20:25:07 ID:jacqvyfg
NHKでやった実相寺の追悼番組では、実相寺の趣味に触れるとき?
NHKでどうどう(っていってもBSだったか?)SM縄縛りの乳出ししてたな



830 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/30(土) 23:08:45 ID:p/RRws6a
しかし、YouTubeで視たけど、普通のストーリーだったよ…。
封印作品でなかったら、注目されたかどうか…。

二話後がキングジョーだったし。

831 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/31(日) 00:29:35 ID:ubLtarTH
頭のおかしなクレーマーが大騒ぎしただけだろ

832 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 19:20:25 ID:Ix57srhl
満田が役員として存命な内は、ソフト化は無理だ。

833 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 23:23:34 ID:xw6yka/R
で、満田は役員として在命中なのか?

834 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 10:05:25 ID:KEXMN5S/
2月16日、日本ハンセン病学会はゲームメーカー大手のカプコンに対し、
「偏見や差別を招くような表現を避けてほしい」と
要望書を提出した。これはカプコンの人気テレビゲーム
『戦国BASARA3』にハンセン病を患った(といわれている)
戦国武将
が登場したためで、
そのキャラクター設定が余りにもハンセン病患者を
深く傷つけるものになっているという。
ハンセン病を患った(といわれている)戦国武将は、
実在する大谷吉継という武将。

835 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 10:10:43 ID:KEXMN5S/
大谷吉継のプロフィールとして
「重い病
に侵されており、豊臣秀吉存命の時代より常に周囲から疎んじられてきた
。己の身のみに降りかかった不幸を許容することが
できず、すべての人間を不幸に陥れることを目的に、
天下分け目の戦を起こすため暗躍する」と書かれている。

確かにハンセン病患者の人達が『戦国BASARA3』が設定した
大谷吉継のプロフィールを読んだら、何かしら心に痛みを感じる
かもしれない。
なにより大谷吉継の容姿が全身に包帯を巻いたようなデザインをしており、
それもまた心を傷つける要因とな
りかねない。


836 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 15:44:03 ID:gScdBP4o
傷付くかどうかは本人次第

837 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 18:07:55 ID:/TI0+oHx
カプコンはスペル星人もゲームにだしてるしねぇ

838 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 00:57:44 ID:2EDveTKT
トゥエルブ(12)か…

839 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 07:36:56 ID:EekUL4jz
ゲームも物語も
世界には心身共に健康健全な人だけしかいない設定で作れということだな。

840 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 23:29:19 ID:TKHsPrjl
というか、馬鹿が知る努力も仕様とせんとただただ被害者面して浸ってるようにしか見えんよね。
あんな連中が傷ついて世を儚もうが、微塵もかわいそうだとは思わんが
普通に楽しんでる人間にアヤつけんなよ、って話だよなー。

841 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/23(火) 12:14:11 ID:rxgRdg/d
被害妄想




っつーか、難癖つけて儲けてるだけだろ

842 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/22(月) 21:26:23 ID:okI3znKW
今回展示する近世の絵図には、「穢多村」「非人小屋」「墓所」「芝居」「遊郭」など
差別されていた人びとの生活空間が描かれています。
絵図から「かわた」「非人」「おんぼう」「芸能者」「遊女」などを
読み解き、近世の身分制度の中でかれらを紹介することで、
現代にも通じる差別問題を考える機会とします。


843 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/23(火) 00:15:21 ID:KTAyaftF
これはお蔵入りで
「キチガイ病院」発言あるメトロン星人の回は
そのままレンタルかよw

844 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/23(火) 22:50:04 ID:tDa5E8VQ
んじゃ「メトロン星人の回」も封印しなきゃ駄目だな。

845 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/26(金) 00:51:56 ID:Uon43OEK
「おんぼう」なんて何のことかいまどきのガキにゃ判らないだろうな

846 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/26(金) 03:10:49 ID:CVMIkQAU
そういやスペル星人って製作順だとメトロンの回と並行で撮ってるんだよな。
片や「被爆」でお蔵入り、こちらは「キチガイ発言」でも全くのスルーとは・・・・

847 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/13(木) 21:56:41 ID:J6tzwu8n
25でようやくフルが見られた。
桜井さんとひし見さんのツーショットがかわいい

848 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/14(金) 00:05:29 ID:dhnCaNPW
チョンが調子こいて原爆話なんて作るから制作費が無駄になる 
お前は画面でも暗くしてろと

849 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/14(金) 12:15:14 ID:l8nddi9D
>>847
余計な保守すんなアホ

850 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/14(金) 23:31:08 ID:LgySDlQm
>>849
お前の方が余計だ、クズ。

851 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/22(土) 11:30:39 ID:2cjzf+Zw
と、クズが申しております。

852 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/22(土) 12:54:40 ID:y0WFDC+H
ホシュッティッ

853 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 13:31:30 ID:oA85utxo
 +                    +
          --彡 ̄ ̄\/\
    +    / 彡   _∧ミ`\ +
         /  ,彡´ ̄:::::::::\ヾi》》|
        |  |::::::::::::::::::::::::::| |≠ |   + 
 +      /  |:⌒::::::::::::⌒:::::| |\/     この糞スレ(↓)立てたスレ主”魔王ゾーマ ◆VKIF8WZmG6”も
     /《ヾ彡/:/・\::/・\::| \i\   糖質気味というかメンヘラ気味というか厨二病で
     ゝ__彡 |.:::⌒(__人__)⌒::|\ミ ソ    ちょっとおちょくるとファびょるのがすっげーマジで超ウケルwwwwwwwwwwwwwww
   +  \《 | \::::トェェェイ:::::/ |__> 丿    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1275804264/
       ミ  \.ゝ. `ー'´   《ミ| ./     http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1275796719/
       >___\  `´  `--´        http://changi.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1274444577/
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
 ──┐ ─ /ヽヽ /_  /__ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   / ─ /  / ̄ / /  /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  \  __ノ     _ノ  _ノ  / | ノ \ ノ L_い o o

854 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/05(月) 00:52:35 ID:OmOqmuEQ
煽りの応酬をしているのが一番クズ

855 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/08(木) 02:19:31 ID:lBvCdNzW
風になれジライヤ

856 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/12(月) 21:16:53 ID:bIwUsXHt
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9166405

857 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/12(月) 22:02:54 ID:rjH9Lfmu
23:12 中は入ってないから軽いよー
なんかワロタw

266 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)