5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超問題作 第33話 『怪獣使いと少年』

1 :ジャックより帰マン:2008/10/16(木) 00:41:23 ID:fCrozF83
ウルトラシリーズで最も問題作『帰ってきたウルトラマン』

その中でも衝撃シーン満載の 第33話『怪獣使いと少年』について
どう思う?



2 :ジャックより帰マン:2008/10/16(木) 00:51:02 ID:fCrozF83
youtubeにこんなのあったぞ。

http://jp.youtube.com/watch?v=-qZPw0xBKbU

3 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 00:59:21 ID:1e/tsPUh
ジャーロでTV版ではなく
朱川氏なりのその後が小説で書かれていたね
いろいろ欠点もあるけど良少年が今も日本のどこかで
元気に暮らしているとわかっただけでも良かったと思う

4 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/16(木) 04:40:18 ID:wQLf3lTY
近くに立ってウルトラチョップ

5 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/18(土) 21:54:21 ID:52o9Us4P
あの宇宙人と呼ばれる少年が街の人たちから石投げられてるシーンが
カットされたのは残念。
嫌われ者って状況をこれでもかっていうくらいみせてるのに。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/21(火) 12:51:26 ID:0ynbJNOx
そもそも問題作なのか、これ。

だったら、坂田健氏が車で轢き殺される「ウルトラマン夕陽に死す」
の方がよっぽど問題作だと思うが。妹も殺されるし。

7 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/22(水) 01:35:03 ID:2faLzxTN
本放送リアル世代だがこの話はトラウマ

8 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/25(土) 18:59:26 ID:aPDomR7z
この子役の人、タロウか何かで今度はイジメっ子役をやってたね

9 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 13:36:05 ID:h4ijlc6v
この話で郷が少年に
「しょせん好かれる嫌われるなど時と場所が変われば移り変われるものだ。
要は己を信じ、強く正しければよし!!
迫害を恨むな!鍛えてもらうと思え!
例え人にわかってもらえなくても自分に信念があればそれでいい」
と言えば凄いと思う。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/26(日) 20:09:38 ID:zGY22H/H
>>9
アンタでさえ思いつくんだから、そういうのは
たいして凄くないのでは?

11 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/27(月) 01:16:32 ID:tl5m4rdB
今は差別されている立場を騙り善意の人々にたかる連中も大勢いる。
当時は力強いメッセージ性に圧倒されたがそろそろ賞味期限切れかもな。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/27(月) 03:57:35 ID:Bj1Owv0Q
そもそも何もしてないのに迫害されるという描写がありえない。
金山さんのモデルが朝鮮人という説があるが、それなら金山さんの
仲間の宇宙人が地球人をレイプしたり駅前の一等地を占領する
描写を入れるべきだったと思う。

あと、隊長が「街が大変なことになってるぞ。行かなくていいのか。」
と郷の正体に気づいてるような描写があったのはこの回だよな?
最終回でウルトラマンが生きてるのを確認したのに郷の葬式を
やった隊長は何を考えてたんだ?

13 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/27(月) 04:14:32 ID:Dupu/DiO
郷さんって第一話と最終回で二度も葬式出されてるのか?今、知った。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/27(月) 08:18:28 ID:k8FGn8OK
>>9-10

凄いとか凄くないとかじゃなく・・・意味わかんねw

15 :12:2008/10/28(火) 21:55:40 ID:O4qB9QCX
>>13-14
♪ちょえぁぉおぉ〜〜〜〜〜〜〜ぉん!!!♪

16 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 22:10:21 ID:a/sYDBUa
良少年も可哀想だけど
ウルトラマンのウーの話の少女も可哀想だったな

17 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 23:15:05 ID:maDClI7W
ふるさと地球を去るで
南隊員からマットガンを撃ってみろって言われて
思いっ切り撃ってたら「やめろ!!!」って怒鳴られた
ジャミッコ君が一番かわいそうだと思ったリアル視聴時の俺

18 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/29(水) 17:14:09 ID:QN9TsLiQ
真空投げとは?

19 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/29(水) 17:20:16 ID:auFizLlX
電波投げみたいなもの?

20 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/02(日) 18:52:04 ID:pwX5mGGU

                           ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
                         ,i':r"    + `ミ;;,
       __,、           ≡     彡        ミ;;;i
    〃ニ;;::`lヽ,,_           ≡  彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_  ..   ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, ≡
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー"."ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  ≡  僕チンは南隊員からマットガンを撃つ許可を貰ってるんでふ
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ  `,|  / "ii" ヽ  |ノ
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l  ''t ←―→ )/イ^    ≡ あなたとは違うんです
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /



21 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 21:28:59 ID:weybHm3U
>>12
「何もしてないのに」
挑戦人だから
Bだから
……という理由で意味もなく迫害されていた人たちはいるんですよ。。。

22 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 22:58:32 ID:BjCfGY42
>>12は田母神

23 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 09:48:51 ID:5OIA/OPm
このエピソードの最大の問題はだ!



ムルチがいまいち強くないことだよ
┐(´ー`)┌

24 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 17:10:11 ID:xSQNDxUo
いやメイツ星人がゼラン星人の使い回しな所だろw

25 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/09(日) 17:49:36 ID:yW4li63O
いや八木毅のバカが続編を撮ったことだろう。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/12(水) 13:17:06 ID:/x4EYmoD
>>16
同じウーでも、ウルトラマンAのウーの話も可哀想じゃ無かった?

27 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/12(水) 20:03:56 ID:qYm5w+Ua
>>25
あのメイツ星人はなんか間寛平みたいなサル面で
「アヘアヘアヘアヘ〜」とか言い出しそうでハラハラしたな。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/13(木) 00:23:26 ID:fZg5bw3N
金山老人が警官に撃たれる ってのがブチ壊し(流れとして変)
 一般市民群衆が竹ヤリで刺し殺すNG版のほうがどんなに良かったかと。

ところで33話ではないが、郷には母親が存在する筈だが(第1話のセリフ)
どーしちゃったんだろう???



29 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/13(木) 08:47:12 ID:jMKspfqw
>>28
(´・ω・`)1話のお袋云々は、郷のお袋が生きていた頃の台詞を回想したもので、
第一話の時点ではすでにもう亡くなっていた説が有力

30 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/13(木) 13:41:36 ID:XOJAVSxU
>>29
1話から33話の間に亡くなったと思ってた。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/14(金) 03:16:39 ID:T/KTDghx
メビウスで後日談があったのは驚いた


32 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/15(土) 10:25:43 ID:oYkk+n8Z
>>31
2年経った今頃になって知ったんか?

33 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/15(土) 10:49:20 ID:1fZoS50g
>>28
>金山老人が警官に撃たれる ってのがブチ壊し(流れとして変)
そうかな?
「官憲にも差別する奴は居るんだよ。世の中なんてそんなもんだよ」
っていう東條たちのメッセージにも取れるが。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/15(土) 11:10:07 ID:WjTsX65t
>>28
>>一般市民群衆が竹ヤリで刺し殺すNG版のほうがどんなに良かったかと。

リアルで見ていたが、確かに警官が撃つのはおかしいと思った。
民衆竹槍の方がストーリーとしてはよかったね。
でも子供向け番組としてはNGなのも分かる気がするw

これで東條や上原が干されたってのは本当なの?
最近は「ミラーマンの準備に回った」説もあるけども。

35 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 20:15:07 ID:zKCbBJZi
タロウの頃だったら「撃つな!宇宙人だって友達だ!」みたいなサブタイになってたんだろうな。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 20:55:06 ID:FsuqDC4U
>>28
>金山老人が警官に撃たれる ってのがブチ壊し
本来なら暴徒と化した人々を鎮めるべき警官が普通に暴徒の中に加わっていて、
挙句無抵抗な相手を射殺してしまうって所が東條流のアイロニーな視点なのだろうな。

むしろ民衆竹槍のようなストレートな惨劇よりも後になってジワジワ効いて来る空怖ろしさがあると思う。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 21:35:15 ID:6idXInSQ
>これで東條や上原が干されたってのは本当なの?
東条は助監督に逆戻りすることなくミラーマンで監督をし、
上原はウルトラこそ外されたが同じTBSのシルバー仮面のローテーションに入っている。
(これは橋本洋二Pの采配)
「ウルトラマンシリーズだけ」の狭いくくりで見ると状況が見えづらくなってしまうので注意。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 22:46:17 ID:rxFaFP6G
メインライターのはずが、事実上の最終回(「ウルトラの星光る時」)をいきなり書いた後は
本当の最終回(「ウルトラ5つの誓い」)まで沈黙ってことは
なんらかの懲罰人事が関与したと考えることは出来るが
次のエースでも復活してるし、まぁ退学処分じゃなくて停学処分程度だったってことじゃない?

問題は、そのエースで市川森一が同じように
事実上の最終回(「銀河に散った5つの星」)を書いた後
最終回一歩手前までなんら脚本をかかなかったっていう同じ現象が起きたけど
あっちはただすねてただけな気もするし。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 22:48:57 ID:hMaoItsM
これ実相寺が監督してたらもっと凄い1本になっていたのでは?
(ただでさえ実相寺っぽい雰囲気がチラホラしてます)

40 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 23:39:53 ID:6idXInSQ
実相寺は差別とか偏見については興味ないってよ。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/22(土) 04:29:22 ID:g8z9VdR/
郷に母親が存在しなかったら、それはそれで面白いなw

42 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/23(日) 21:32:48 ID:+Bd8iNEG
メイツ星人って勝手に地球に来たんだから、撃たれても仕方ないだろう。
地球じゃなくペダン星なら母星にキングジョー送り込まれてるぞ。





43 :名無しでGO!:2008/11/24(月) 01:27:09 ID:kgGs4A15
まあムルチを連れてきてるから調査っつても侵略目的だったんだろうな。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/24(月) 02:07:38 ID:1ReRiTkQ
連れてきてないよw

45 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/29(土) 16:53:58 ID:LvPwcmOQ
>>43
むしろ封印しただろう。
>>12
亀だが今までのウルトラマンの中で怪獣=破壊者、侵略者であったから
わざわざ、そんな描写を入れる必要はないと思う。

自分は最近この話を大学で見たがレッテル張りの恐ろしさがよくわかったなあ。
どうでもいいが+の人たちがこれ見たらどういう反応示すだろうか。
それと共同体の和を守ろうという本来は素晴らしい行為が時として仇となるということも考えさせられたなあ。
「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、一旦その手に刃を持つと、どれだけ残虐窮まりない行為をする事か・・・」
というセリフはそういうことを意味しているのかなあ。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/29(土) 21:54:20 ID:Z6gYkD0M
メイツ星と地球の話なのに日本人論を展開する隊長って・・・

47 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/29(土) 23:24:15 ID:AdV5J092
>>12
> そもそも何もしてないのに迫害されるという描写がありえない。
貴君は何故ホームレスが迫害されたり、「泣いた赤鬼」で赤鬼が
怖がられたりした理由が判らない様だな


48 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/30(日) 01:43:15 ID:FCZZNLpe
何千回と言われてきたことだと思うけど。
「郷は何故一発で宇宙船の在りかを探せない?」

49 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/30(日) 09:02:34 ID:p/2+kCSf
この回はウルトラマンと怪獣が『雨の中で戦う』という珍しい場面がある。全ウルトラマンシリーズのみならず他の巨大ヒーローものでも『雨の中で戦う』シーンは無い。Aのバラバも登場〜単独で街を破壊するシーンは雨だったが、Aとの格闘シーンでは雨はやんでいた。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/30(日) 09:48:09 ID:b4ZkpdIo
>>49
それはやはり郷の悲しみを暗示しているんだろうな...
そういえば最初に良とメイツ星人が出会った時も雨だったけどそれとも関係はあるのだろうか?
>>46
作者が日本の影を書きたかった以上そういう台詞は当然だろうが
それに個人主義の強いアメリカとかではこういう悲劇はむしろ起こりにくそうだし。
もちろんそれが良いわけではないけどね。


51 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/30(日) 13:22:31 ID:6cC8hmaV
http://homepage1.nifty.com/hoso-kawa/trauma/trauma2.html
http://next884mat.at.webry.info/200512/article_8.html
「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、
一旦その手に刃を握るとどんな残忍極まりない行為をすることか。」
伊吹隊長の言葉は脚本家・上原正三の叫びでもあった。
時に1971年。上原氏の出身・沖縄はまだ「日本」ではなかった。

「差別」をテーマに取り組んだ、この「怪獣使いと少年」は最高傑作の一つと言える。
少年の住む河原の廃屋(河原者)
少年の出身地・北海道(アイヌ)。
メイツ星人が名乗った「金山」という姓(在日)。
そして、脚本家・上原正三の出身地・沖縄。
いわれのない差別の対象となった人々の叫びがこの作品に込められている。
そして差別をしてきたのも黙認したのも「ごく普通の日本人」なのだ。

上原氏自身が「今じゃ、もうこの手の話は書けないだろう」と話している。
これは「差別」が無くなったとお考えなのだろうか。

それとも、もう手遅れだとお考えなのだろうか・・・。


52 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/30(日) 14:40:28 ID:sZ1D7Lsc
>>49
何度見てもBGMにワンダバが流れ出した瞬間、涙が出るんだよなあ。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/01(月) 19:53:40 ID:wr/sIh2p
つか、日本人云々って台詞は東條監督が書き加えたって話じゃなかったっけ?

54 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/01(月) 22:20:12 ID:P6/5n+Y4
コンビナートのタンクの頑丈さが気になる。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/01(月) 22:52:27 ID:9e9aOn6C
>>53
そのとおり。>>51リンク先下段の人はドラマが脚本家だけの力で
作られていると思い込んでいるド厨。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/01(月) 23:12:52 ID:n4JFN+Vf
>>49
タロウはフライングライドロン(子)、
レオはマグマ星人&ギラス兄弟とシルバーブルーメがあるお。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/02(火) 02:55:49 ID:gQT5JOhy
バリケーン…

58 :等身大編ファン:2008/12/02(火) 19:54:15 ID:cQWFzuEW
この回は格闘シーンのあと、ウルトラマンが飛び去らずその場に
虚しく立ち尽くす・・・という演出がよかったかなと



59 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/04(木) 05:19:27 ID:M7foHOr3
>>49
事実誤認にも程がある。
スペクトルマンの第49話。雨が降りしきる中で展開されるノーマンとの
悲しい戦いは、語り草になってますが?第45話のキュドラー星人編でも雨降り。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/04(木) 21:13:39 ID:Ms8ur7ML
無知は荒らしと同じなんだから構うなって

61 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/05(金) 23:48:46 ID:wcXEFpfc
1.
サブタイだけ見ると怪獣ショーのバイトなどで食いつないでいる売れない役者のオッサンと
不思議な少年(実は宇宙人)のハートウォームストーリーか?と思ってしまう。

2.
ウルトラマンAの7〜8話の宇宙人ポジションはメトロン・ジュニアじゃなくてメイツ・ジュニアにして、
そいつが地球人への復讐の為にヤプールと手を組み、それを北斗と南が必死で説得して改心・・・にすれば良かったのにな。

3.
いつも泥で薄汚れたウルトラスーツだが土砂降りだとピカピカ光って格好良い。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/09(火) 21:42:20 ID:X3zYQc5T
この作品、一度完成して試写したときクレームがついて
一部撮りなおし、差し替えしたと聞く。
つまりNG版として元の1本は無いのだろうか?
(怪奇大作戦第1話やウルQ第2話のように)
あるなら将来何かのメディアで陽の目をみないかな?

あと帰マンのNG版第2話は1本のフィルムとして存在するの?
あるいはすでに何かに収録されてるのでしょうか?


63 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 00:31:25 ID:YKC+Lh+A
NG版第2話は昔「ウルトラファイト」のLD−BOXに映像特典として丸々収録された事があるよ。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 14:48:24 ID:buFW5QUP
子供のときこの話を観て、人間でいるのが嫌になったことがある。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 21:43:00 ID:hLl81weQ
>63
ん〜〜過去のLDは侮れないですね映像特典 
33話のNG版の公開を願うばかりです 

66 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 22:22:52 ID:RBap3l/F
>>59のレスは、「僕はこんな事を知ってるんだ。凄いだろー?」と虚しく自己主張してるだけで、周りの人達を不愉快にさせてる事になぜ気付かない?
いくら59が事例を挙げた所で全特撮の中での希少性には変わりはないだろう。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 23:52:31 ID:fhuSEiYK
>>65
新マンのNG2話は、貴重と言えば貴重だけど、
一般向け貸し出し用フィルムとして使われてたから、多くの人が目にしていた可能性がある、
みたいな説明が書かれてた。(もちろんセルソフト収録はこれが初)


68 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/11(木) 00:15:51 ID:zDzUGyoi
>>49>>66は同一人物?
希少性以前に、新マン33話以外にウルトラシリーズ内の雨中戦闘シーンだって
皆が挙げている通り幾らでもあるじゃん。逆ギレみっともないぞ。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/11(木) 03:11:31 ID:rhiXM+Co
>>49>>66のレスは、「僕はこんな事を知ってるんだ。凄いだろー?」と虚しく自己主張してるだけで、周りの人達を不愉快にさせてる事になぜ気付かない?


70 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/12(金) 16:16:21 ID:jUNZu/gB
>>69
逆ギレしてる>>49にかまうな
荒れるだけだ

71 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/13(土) 15:26:28 ID:faozQGD8
見る前はサブタイから予想してドラえもんの「ぞうとおじさん」みたいな
ちょい感動系かと思ってたんだがw

72 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/13(土) 17:30:40 ID:mByP8kg5
新マンはサブタイトルが分かりにくい(変)なのが多いよね

「ふるさと地球を去る」とか

73 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 05:06:33 ID:sYUvvZh5
>>62
TBSから納品拒否された時点でフィルムにハサミが入って、
散逸してしまったんじゃないかな?

74 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/29(月) 20:10:22 ID:2TXVxpPf
■生活保護だけじゃない在日特権  

   <丶`∀´> 在日貴族 うはうは〜

地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除  心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→ 共益費の免除住宅   入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→ 基本料金の免除
下水道→ 基本料金の免除     → 水洗便所設備助成金の交付
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付  JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与   →  廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校     高等専門学校の授業料の免除
通 名→ なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
     → 民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
     → 職業不定の在日タレントも無敵。
     → 凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
生活保護→ 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
      →日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
      →予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
      →ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
住民票→ 外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
       (日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される)
さらに…→ 生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費

★ほとんどの日本人が、このような特権の存在を知らない
  何も知らずにいる、2ちゃんねるの他の板の人たちに、知らせたい!

75 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/30(火) 22:40:01 ID:hVGYz1QH
韓国キャラを出さないと決めている作家が集うスレ まとめ

1 日本人から見て魅力的な文化が皆無。
2 市場が小さくマーケティング対象にならないので、朝鮮半島が舞台に選ばれない。
3 朝鮮人の得意技である起源主張のこじつけ数々で使いづらい。
4 日本の先人の作家に対する行いの数々を日本側の作家が知ってるから。
 (例 盗んだ癖にマジンガーを貶すテコンVの作家など)
5 朝鮮人団体の極めて異常な抗議活動。朝鮮人=犯罪や脅迫という考えは今でも根強い。
6 日本アニメに対する数々の工作。
 (例 下請けの一部をしたら背景に朝鮮文字を仕込んだり、日本の国旗を塗りつぶし朝鮮の国旗に変えるなど。)
7 朝鮮人を出せば国内外の朝鮮人に在日認定をされ反日プロパガンダに利用される確立が高まります。
 (例 根拠もなく誰々(私たち作家)は在日だから日本が嫌い!等と、あらゆる言葉を使って日本の子供たちやファンを罵倒することでしょう。)
8 朝鮮人を出すなら中国人を出すという極めて建設的な考えが日本人作家にある
 (例 "李"名のキャラクターの大半が中国人。メインキャラクターで"李"の名を持つキャラクターとなると、100%に近い確率で中国人の設定だという結果が出ています)

嫌われ者のコリアン。日本人クリエイターはチョンの日頃の行いから心に含むものを持ち合わせています。隣の国なのに漫画やアニメで朝鮮人キャラクターがまったく居ない、まるで絶滅しているかのようなのはこういった理由があったからなんだね

76 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 03:16:22 ID:u1j2RDCm
おそらくウルトラの元祖雨中戦闘は
セブンの対アロン戦だと思われ

77 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 08:56:48 ID:eUJOkSl7
そのネタ深追いするなよw

78 : 【末吉】 【1073円】 :2009/01/01(木) 17:25:39 ID:td8RaKJk
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20/■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

79 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 20:16:43 ID:95xRiH5y
この作品に関して、「沖縄」というキーワードはよく語られるけど、
「会津」は全然語られないな。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 21:26:54 ID:u1j2RDCm
この話はマットアローも飛ばなければ MATも出動しない

不思議だ

81 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 21:35:28 ID:eUJOkSl7
出演していない隊員のギャラ問題が発生

82 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/01(木) 22:04:12 ID:0J9JKDFn
>>80
シナリオには、他の回と同様に登場してるんだよね。>全MAT隊員
以前、熊谷Pにお尋ねしたところ「郷と伊吹隊長に焦点を絞りたかったので
(完成作品では)ああなった」と応えておられた。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 00:00:05 ID:w2fk2/BM
民族間の差別をテーマとして 今も提示され続けるこの作品
今日まで封印されずに日の目を見ているという事は
日本人に残された最後の良心の呵責なのかもしれない

84 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 10:51:25 ID:OUS4U3VY
そこまで大袈裟な物でもないと思うがw

85 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 11:45:25 ID:GUFSiMjG
>>79
http://homepage1.nifty.com/hoso-kawa/trauma/trauma2.html
http://next884mat.at.webry.info/200512/article_8.html
在日朝鮮人、アイヌ、沖縄は出てくるけど
会津は関係ないだろう

会津は民族差別とは何の関係もない
関ヶ原の戦いでひどい目にあった薩摩や長州が、徳川へのリベンジを果たしただけだし


86 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 12:19:03 ID:OUS4U3VY
>>リベンジを果たした

その辺は微妙に差別と絡むとは思うが
この作品と会津との関係について>>79に聞いてみたいね

87 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 14:20:25 ID:XXa4qsIU
>>83
劇中では相手を「宇宙人」という設定で虐待を行っているわけだから、
仮に在日や沖縄人がクレームをつけたくてもつけられないでしょ。
>>79
東條昭平監督の故郷のことを言ってるの?>会津



88 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 16:27:56 ID:w2fk2/BM
>>87

>>83
> 劇中では相手を「宇宙人」という設定で虐待を行っているわけだから、
> 仮に在日や沖縄人がクレームをつけたくてもつけられないでしょ。

そんな事はわかっとる
問題は何をいいたかったかだ

89 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/03(土) 00:22:09 ID:ul1DA9JP
>>83>>88
封印されそうな内容だとか、あんまり騒ぎ立てると逆効果だよ。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/03(土) 00:39:34 ID:2Vt6gMjl
と言う訳でそこに触れるのはもうやめよう

91 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/10(土) 19:35:59 ID:UyWao+7Y
脚本家に比べて監督ごとの個性の違いって素人目にはなかなか分からんからな。
東條監督の作風と「朝敵」と呼ばれた出身地との関連について論じた文章とかないかな。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 04:57:41 ID:798tVXxf
>>79=91
まずお前から何か論じろよw

93 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/27(火) 08:02:20 ID:axszmEbe
東京MXテレビ
次回放送

94 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 14:59:45 ID:kGuiW+B2
>>50
>それに個人主義の強いアメリカとかではこういう悲劇はむしろ起こりにくそうだし

大東亜戦争の時にルーツが日本であるというだけの理由で日系人が酷い扱い受けたり、
9.11の後でアラブ人やイスラム教徒がいろいろと危害加えられたりしたのを知らんの?

95 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 17:38:45 ID:MZtP3kJv
実際に9.11の後に全く無関係なパキスタン人がアメリカで殺される事件も起こったな。
まさしく金山さん殺害のリアル版だ。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 21:26:34 ID:D9nisLov
今日の23時以降はレスが増えそうだな。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 22:15:55 ID:srOKBnlk
ああ、今日のMXはこれか

98 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 23:11:23 ID:xUoIpBam
感想まだ?

99 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 23:19:34 ID:ZGgKeL1J
テーマや込められた思いはわかるけど、作品としてはそれほど良い出来じゃないな。
持ち上げるほどの「名作」ではなかった。
怪獣バトルの長回しは見応えあったけど。
正直それだけ。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 23:27:56 ID:SktvE9is
もう時代が違うからなあ。
こんなんみせても部落民とかアイヌとか在日とか
差別利権に群がってる人間しか喜ばないだろうし。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 23:48:31 ID:PJTy5pai
怪獣使いの遺産とどっこいどっこいに感じたな
言いたいことはわかるけど演出方法が・・・・て感じ

102 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 00:22:37 ID:se1tXDUF
真空投げとは

103 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 01:54:01 ID:/vU1pa1B
爆発した犬カワイソス

104 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 02:44:23 ID:JvNQXPUy
「天使と悪魔の間に…」の方が問題作だし名作だと思った

105 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 21:40:50 ID:1pkZtMBw
格闘シーンをもっと抑えてほしかったな>33話

106 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 22:16:19 ID:NUfoC1vH
リアル視聴時に小坊だった俺だが
警官が射殺はおかしいと思っていた

愚衆が竹槍で刺殺という元の案がボツになったと知り
そのほうがストーリーがすっきりするとは思ったな

とはいえ全体としては問題作で名作だと思う
傑作ではないかも知れないけど

107 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 00:28:29 ID:Fk0inisj
>>104
何でこう間違える香具師が多いんだろう?
「天使と悪魔の間に…」じゃなくて、「悪魔と天使の間に…」だってば!

108 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 00:57:37 ID:2dw+AP9W
これは1回だけだから名作。いっつもこういう路線だったら嫌だな。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 01:14:23 ID:iQGiRJVx
この回って監督がアングルに妙に凝ってた気もする
実相寺を意識したような・・・・

110 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 02:02:38 ID:046DgVoN
屁ビウスの新マンが出てくる回
結構この路線だったが・・・あれは糞だったなあw
中途半端に甘口になっててダメダメ

111 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 19:39:08 ID:eBSqi6kH
http://next884mat.at.webry.info/200611/article_20.html
「ウルトラマンメビウス」第32話「怪獣使いの遺産」

見ないほうがいい


112 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 19:46:14 ID:9GjSbZWv
>>111
俺、このページの画像見て思い出したけどこれ見てるんだよね。
でも何の感慨も無くてぜんぜん印象に残っていなかった。
この前初めて怪獣使いと少年見て、これはウルトラシリーズでも
有数の名作だとすぐにわかった。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 23:03:45 ID:nQO+cD9u
昔の遺産にしがみついてつきまとってるって言ったら言いすぎかもしれんが、
今の作家は自分たちのカラーを出して欲しい。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 01:07:57 ID:m7r6BpuT
>>109
指摘される事は意外に少ないんだけど、ウルトラマンの実相寺作品6本のうち、
4本(「真珠貝防衛指令」「恐怖の宇宙線「地上破壊工作」「故郷は地球」)
でチーフ助監督を務めたのが東條昭平。
東條監督は、戦え!MJ(3本)、ミラーマン(9本)、ジャンボーグA(18本)
と、どのエピソードでも凝りに凝った演出を見せてくれる。
でもTBSに「怪獣使いと少年」の納品を拒否されたのが応えたのか、レオと80
に関してはだいぶ大人しい演出だな。レオの第6話は、別の意味で凄いけどw




115 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 18:06:56 ID:d52rRoIo
>>114
レオ47話「悪魔の星くずを集める少女」はバッドテイスト全開で面白い。
撮影現場の末期的な状況とリンクしてなかなかいい画になってると思う。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 16:31:11 ID:kjQygDrA
真空投げと爆発した犬が謎のまま終わった・・・

117 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/12(木) 18:45:13 ID:Aq1BS0Ko
子供の時「食パン下さい」のシーンが印象的だった。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/12(木) 19:28:05 ID:4WWix2F+
>>116
金山老人が念力でやったの。
さすがにそれは劇中でセリフがなくとも
わかる出来事でしょ

119 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/12(木) 22:30:35 ID:wow64CZL
犬爆破はさすがにやり過ぎだろ。犬は運悪く、掘り返してて出てきた不発弾でとかならまだしも…
アレは迫害されてもしょうがない。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/14(土) 22:29:09 ID:jqJipny8
東條昭平の最高傑作はハヌマーン

121 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/19(木) 21:30:53 ID:4WBW2u3X
「だってうちパン屋だもん」

122 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/19(木) 21:31:36 ID:4WBW2u3X
子供の折れた骨のカサが印象的だった。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/20(金) 20:25:09 ID:riFSsowJ
ムルチ 二度目に出てきたときはアゴを下に裂かれて悲惨。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/24(火) 14:35:35 ID:1qcxvCHB
環境さえ良ければメイツ星人てウルトラマンより強い?

125 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/24(火) 17:22:53 ID:P75bbRd4
ヲタが騒がなきゃ単なる33話だろ
あまり騒ぐとどっかの団体に封印されんぞw

126 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/28(土) 20:36:35 ID:or1d0mpq
音楽が。。。。。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/28(土) 23:13:56 ID:x7dtmd4N
暗い

128 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/28(土) 23:16:13 ID:uTvXh3tI
日本人が凶悪人種みたいに言われると「おいおい」ってなるな
別の意味で問題作だよ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 00:00:23 ID:DASY3hOu
>>128
もっかい見直せ。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 01:18:44 ID:MO6GD4xL
>>126
今夜中にCDでM68聴いてまーす
あのフルートの音色を聞くと
「宇宙人野郎〜」の場面が浮かんでくるからこわひ。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 10:59:27 ID:IV/JYzh2
>>128は田母神(バカ)

132 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 11:06:53 ID:CY2xWlMZ
バカと言う奴がバカなのさw

133 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 13:11:50 ID:uzNYsS0k
バカと言う奴がバカなのさw
と言う奴は、大抵バカと言われて開き直ったバカ

134 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 22:23:05 ID:jkYCvF99
バカと言う奴がバカなのさw
と言われて、大抵バカと言われて開き直ったバカ
と言い返す奴がバカなのさw

135 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/01(日) 22:56:33 ID:BZ+ZeJ3+
超問題作の作品なら欠番にした方がいいな。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/02(月) 12:54:44 ID:4d+gUwZ4
問題作っつーか、病んでるな(作り手が)とは思う
似たような状態の人には共鳴するんだろうね

137 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/02(月) 13:01:53 ID:yBu+AdJb
>>135
だーかーらー
そんな事言ったら見れなくなるからやめなさいって

138 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/08(日) 13:36:07 ID:XLJMqJG8
>>135
つか、悪魔と天使の間にの方が、障害者団体から抗議されたらやばいと思う。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/08(日) 23:28:33 ID:thueqglu
んじゃ両方欠番だな
在日と障害者団体を率いて円谷に抗議せんとならんね

140 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 00:44:16 ID:Vnt3jt0M
>>139
お前はウルトラを語る資格なし!

141 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 21:50:42 ID:lua4Vm+t
なんにもいえない社会にしたい馬鹿はどうぞなんでもお好きになさい。

それがどれほど恐ろしいことなのかすら知らないなんて、幸せなことですよ。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/11(水) 22:33:18 ID:d1FvjN9N
ウルトラ好き自らが
「この第33話は超の付く問題作なんですよ!」
と騒ぎ立てるスレだろ?w

自分達で自分達の首絞めるようなもんだw

143 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/12(木) 15:27:18 ID:K4dIn6oz
鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/12(木) 21:41:45 ID:ldDuHemq
通報癖がある人の大半はかまって君なんだよな
通報するする言えばつまらん話しでも聞いてもらえるしw
なんか孤独な老人みたいで可哀相だわ、家族できるといいな

145 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/12(木) 21:53:24 ID:6RDDY/GJ
と、かまって君が申しております。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/13(金) 23:33:12 ID:cJAf0fnK
レス早っ
粘着してる人にそんなこと言われてもねぇw

147 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/14(土) 08:58:56 ID:6dOmbZoA
超問題作の作品なら欠番にした方がいいな。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/17(火) 13:13:26 ID:yu1Y2vca
>>17
あれも問題作だよな
南隊員の善意が逆にいじめられっこの鬱屈した闇を開放してしまった
というアイロニーが

>>104
激胴
敵宇宙人の手口がまさしく「人権屋の弱者の味方(のフリ)商法」だもんなw
さらに人間はどうあっても手を汚さずには生きられないのだという原罪論も
日本には珍しい本物のクリスチャンの市川だから書けるネタだ
(日本の自称クリスチャンの大半はキリスト教の人間蔑視を直視してない)

149 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/17(火) 16:29:20 ID:Tpfejejy
ついでに「ふるさと地球を去る」と「天使と悪魔の間に」も欠番にしたほうがいいな

150 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/22(日) 16:26:06 ID:Eay3B9HJ
ムルチもデビューが問題作だったから。可哀想な人生(獣生?)を送るハメになった。
ふとYouTubeで円谷の怪獣デュエルを見ていたら、エレキングの電撃で爆殺されていただっちゃ!
(電撃だからラムちゃんねw)
メビウスは見てないが、エースでも0でも哀れ。まるで円谷が、33話の贖罪全てをムルチに背負わせるように。

ならば、ムルチを倒せるのは、聖痕やトラウマを持つヒーローでなきゃ資格がない。
エレキングみたいな人間側に擦り寄った、出川みたいな雛壇怪獣に倒されるべきではない。

…相手は誰って、え〜と?
プロメテウスやイカロス風に、新世界に挑んで力尽いたり封印された連中で。
ミラーマンやファイアーマン、シルバー仮面やアイアンキングと暗く戦ってもらうとか。
人間だったら牧とか。ジャンル違うけど、ライダーマン結城とか。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/28(土) 12:18:39 ID:UVyPn4X4
>>149
おまえは帰マン自体を封印する気かっ

152 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 21:30:01 ID:dR4hiKop
しょっちゅう宇宙人の侵略にさらされてる世界だから仕方がないだろう 
残酷になってしまうのも恐怖からだしな
一般人にはウルトラマンみたいに力はないもん

153 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 01:18:54 ID:iivJ1++6
>>238
♪パッパッパラッパー パッパッパラッパー ♪
♪チャンチャカ チャンチャカ チャンチャランララ♪
♪チャンチャンチャラッラチャンチャンチャラッラァ♪





154 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 00:09:24 ID:CjPMaWv0
>>50が一番バカだな。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/06(日) 01:54:39 ID:e4IRlrXO
郷が廃屋に入ってきたとき意味ありげにブラ下がっている首吊りの縄が何かよく判らん。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/06(日) 11:23:19 ID:tVg4LBlN
判らんなら黙っとけ

157 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 00:46:57 ID:Z8R92Mj+
157(苺な)GET

158 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 02:15:33 ID:ln3yL2BG
>>149
「天使と悪魔の間に」じゃなくて、「悪魔と天使の間に」だっつーの!

159 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 03:43:00 ID:FXz3o+bn
南洋の土民の歌が出てくるシーモンス・シーゴラスの前後編も欠番だな

160 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 05:57:15 ID:pYm8h5Xf
女性蔑視な発言が飛ぶ第1話も封印だな

161 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/30(月) 12:01:13 ID:tK+gq5Dz
全話封印で

162 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/02(水) 02:53:57 ID:dB53b8/i
「帰ってこないウルトラマン」で

163 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 00:20:12 ID:UfFkEjb/
団時朗自身も日本人とドイツ人の混血だから
彼自身も色々と苦労したのではないか?
このストーリーには、より熱が入ったと思う

164 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 19:33:37 ID:g+6iXwL0
団時朗最近大活躍だな。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 19:35:18 ID:303Er/N4
団時朗も封印俳優で

166 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/21(月) 21:57:11 ID:p3Ek3hX1
封印俳優って加瀬大周みたいなやつか

167 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/21(月) 23:04:25 ID:TJDV7h52
きょうび流行の封印俳優は押尾学でそw
カントクが代演で再撮影w

168 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/22(火) 23:42:34 ID:PaE/Oz9J
封印と言えば誰か忘れてないか?

・・・太陽

169 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/29(火) 21:42:34 ID:aNgpxGiQ
メイツ星人を射殺した警官は全然反省をしておらず
「俺はメイツ星人を殺したけどムルチに踏み殺されたのは(少し離れた場所に住んでいる)全然無関係な奴らだし
俺は因果応報なんて信じないね」
とうそぶいていた
しかもその警官はヒルカワの父親だった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とかいうのはダメ?


170 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/30(水) 02:50:26 ID:qrmfeHWh
ヲタクってヲタクにしか分からないような細かい設定が好きだよねw

171 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 11:27:59 ID:N5MHeAGX
今日のロボコンは
住民共が暴徒化しなかったな

172 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 23:20:04 ID:pdD6JVs2
小説版メビウスによると
当時の住民はあまりこの事を語りたがらないらしい。
どこか負い目があるのかな。

パン屋の娘さんは、あの事件の後も、良少年にパンを持ってきていた
ようだ。遺産で、良少年が絶望していなかったのは、パン屋の娘さんの献身が
あったからこそなのかもしれない。
そのパン屋の娘さんも大人になって、結婚し、子供もできたが
夫婦揃って交通事故で死亡、残された子供に
誰かはわからないけど援助をしてくれる人がいるという話で
小説は終わっている。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/26(火) 23:49:54 ID:xU+JQDKy
小説は小説。現実は現実。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/20(土) 00:07:43 ID:iahSrLU8
現実・・・?

175 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/03(土) 12:39:06 ID:FURyr6L3
>>172
その結末だと、良くんは健在なんだろうな。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/09(金) 23:18:30 ID:r/MDlqAt
お前らウルトラセブンの「ウルトラ警備隊西へ」を見たことないだろ。
見ればメイツ星人が地球人、日本人にとって善では無いと分かる。

土足で地球に踏み込んで公害のせいとはいえ怪獣まで出現させたんだからな。

177 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/10(土) 00:17:43 ID:zULIGZ48
メイツ星人はムルチをあの土手に封印していたんだよ。
出現させたわけじゃない。

よく観ろよ。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/10(土) 10:44:20 ID:oPgQyRKv
糞スレ保守した>>175が悪いな。

179 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/17(土) 09:15:28 ID:2KjRq6Vo
この話を見て 伊吹隊長 完全に郷の正体に気付いているね。
別の話でも  「君こそ宇宙人に見えるよ」  みたいなことを言ったしね。
この設定を上手く使えば 最終回 もっと盛り上がったと思うのに。
 
   

  

180 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/17(土) 10:19:43 ID:Z9X1CQ1v
「君こそ外人に見えるよ」

181 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/17(土) 13:01:49 ID:SkrVq2F0
ノンマルトの時のBGMが心にしみる

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 12:07:10 ID:yDx2oN+1
住民が鳶口みたいなのを振りかざしてるのは、もろ関東大震災時の朝鮮人
虐殺のオマージュだな。子供心にもあんまりな話だった。

183 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 12:31:48 ID:ao3B+JlQ
そりゃオマージュちゃうくて皮肉やがな!

184 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 12:59:28 ID:mUQZCHph
部落差別の話だと思ってた

185 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 15:30:53 ID:0HaMuUe7
この話、公害、川崎球場が川崎のイメージを悪くした

186 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 19:12:18 ID:hKrCP58e
部落だけに限らず、差別一般の話。

「相互理解への無関心」への問題提議。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 20:49:23 ID:nGxG0Ikt
無関心は悪では無い

188 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 21:44:16 ID:hKrCP58e
無関心は他人から観ればバカなだけだ

189 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 22:22:37 ID:S/qgkEvu
そういう詭弁は他人から観ればバカなだけだ

190 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 23:53:25 ID:aNPh2cR4
子供番組で問題提議作品なら欠番にした方がいいな。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 00:10:49 ID:Ek033Rty
バカ一家は「臭い者に蓋」でいいんじゃね。

バカ息子に金属バットで始末してもらいな

192 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 01:36:21 ID:J6pFLH0L
>>190-191
『都合の悪い事実は無かった事にする』なんてドコのマスゴミ関係者ですか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 09:07:53 ID:3rolqoaU
「同情なんかしてほしくないな!」

「同情なんかじゃないわ。パンを売ってあげるだけよ」

このくだりが泣かせる・・・

194 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 11:31:25 ID:k1Q9uKo0
「問題作として問題提起したい&問題作として世間に認知させたい」
のだから、わざわざスレを立てたのだろう。
そっとして置きたいのならば、スレを立てて騒ぎ立てるべきではない。
ID:hKrCP58eの言う様に差別一般に関心を持って
問題提議作品なら永久封印、もしくは廃棄が妥当。


195 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 12:10:28 ID:0CoTP1Cf
「売ってあげる」もよく考えると変だ。
店の言葉としては「買ってもらう」と言ってほしい。

196 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 15:50:38 ID:Ek033Rty
「寝た子をおこすな」とは言うけれど、人間が元来持っている差別意識は各自が意識しなければ、知らないうちに差別しているわけで、同様に知らないうちに差別されている側に回ることだってありうる。

見て見ないフリが出来るうちは幸せだよ。

差別されて封印される側に回ってから嘆くのもいいかもしれない。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 23:02:13 ID:ralHkRBk
「欠番なんかしてほしくないな!」

「欠番なんかじゃないわ。元々無かった事にするだけよ」

198 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 23:17:02 ID:Ek033Rty
お前がこの世から抹消されて欠番にされるんだよ。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/19(月) 23:56:12 ID:Oz9fLoZw
新マンヲタは「欠番」やら「封印」やらの言葉を見ると理性を失うらしい。

200 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:03:14 ID:sZtpl2FC
表現の自由のありがたみを理解できずに軽んじて玩具にしているおろかさに気づかないバカがいるとはね・・・

201 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:18:29 ID:tG3h31eZ
んじゃ、ありがたく欠番にした方が良いな。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:29:39 ID:sZtpl2FC
だから、次はお前がこの世から抹消されて欠番にされるんだよ。

203 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:39:06 ID:tG3h31eZ
やけに必死だが欠番になると何か困るのか?
オレは一向に困らんけど

204 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:44:32 ID:pDv/ohaY
無理矢理欠番にしたらDVDが出回ってる分かえって視聴しやすくなるだろうな
狂鬼や遊星と同じ状態も楽しいかもしれんぞ
いろんな世代とあーだこーだも楽しいしエセ人権屋の発狂も楽しめるw

205 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:46:36 ID:tG3h31eZ
今更欠番なんてならんよ

206 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 00:51:10 ID:pDv/ohaY
ま、そらそーだ

207 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 01:03:01 ID:sZtpl2FC
好き勝手かけるのも今のうちだよ

208 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 01:15:26 ID:pDv/ohaY
俺は欠番になってもかまわんと言ってるんだよ
ブリキの太鼓のオスカルみたいな感じなんだろうな君w
あ!これも販売禁止にすべきだなw

209 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/20(火) 01:31:40 ID:pDv/ohaY
寝るとするか
じゃオスカルおやすみ

210 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/01(土) 12:11:25 ID:MHPSO8db
しかし敗戦直後じゃあるまいし、あの当時ホームレスの児童を保護しようと
警察や行政は動かなかったのか?

211 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/01(土) 22:20:56 ID:E6kNvf4D
昭和48年頃、南麻布町会事務所の倉庫部分に住み着こうとして追い出された中学生はいた
問題化しそうな厄介者への対処は異様に早い町だった
癩病元患者の番長と呼ばれた人への広尾商店街の対応は怪獣使いのパン屋の母ちゃんそのもの
麻布十番、四の橋商店街でも似たような話しがあった、役所以前に住民が臭い物には蓋をする時代だったんだよ。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/02(日) 09:37:07 ID:rD6RdBW8
>>210
脚本 上原正三  
監督 東條昭平  
特殊監督  大木 淳

213 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/05(水) 00:25:22 ID:l2FCGwl1
脚本の上原正三ばかりがクローズアップされるが、「問題」なのは東條昭平の演出でしょう?
「戦え!マイティジャック」で宇宙人から贈られた鳥(だったか?)が銃殺されて軍靴の足音が続くシーン、
リアルタイムで1回みただけだが、今でもトラウマ

214 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/05(水) 01:03:15 ID:aSjNtKrJ
んじゃ1人の少年にトラウマを植え付けた「戦え!マイティジャック」も封印だな

215 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/05(水) 15:12:59 ID:wgB+sKlB
良少年が補導されれば、その時点でこの話は終わりだろうw

216 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/05(水) 15:58:41 ID:W4rB11Ms
金山さん死亡で結局ムルチ出現

217 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/08(土) 21:53:50 ID:nuYkjFMl
>>213
その通り!橋本Pは、ちゃんとシナリオにOK出したんだから。
「移植だけど、ちゃんと新マンの作品世界に沿った内容」だとしてね。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/08(土) 22:08:16 ID:nuYkjFMl
訂正します。移植→異色。

219 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/11(火) 13:25:15 ID:KGUA3r5D
上原氏は、33話は、関東大震災時の在日朝鮮人虐殺を批判するために
書いたとはっきり明言しているからな。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/11(火) 15:06:46 ID:PPrjtO45
さすが反日の沖縄人だな

221 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/11(火) 22:08:42 ID:oc7LNeNt
>>219
出典をお願いします

222 :219:2010/05/14(金) 23:19:45 ID:j8wI/mJ2
本人に聞いた。

223 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/16(日) 17:19:39 ID:MWDBTEzX
ちんちんかいとるかあ?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 17:06:21 ID:CPAh+C3Y
しかし、人権という概念自体がないあの時代に、上原氏のような訴えをしても
効果があったのだろうか?

「部落民はろくな者じゃない」「朝鮮人はろくな者じゃない」というのが世間
の一般論だったんだから。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/24(月) 03:33:33 ID:EjR0oBxY
まともに勉強していないのに、勝手に決めるなよ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 10:10:10 ID:IBzuV87D
どうしてまともに勉強してないとわかるんだ?あ?

227 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/24(月) 14:37:11 ID:EjR0oBxY
バカ、知らないから疑問に思っているんだろ。

228 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 02:52:46 ID:vSu8CUEC
ストーリー  ブログかめ吉様より
http://next884mat.at.webry.info/200512/article_8.html

動画
帰ってきたウルトラマン 第33話「怪獣使いと少年」
http://www.56.com/u23/v_NDgzNjMzMTY.html
ウルトラマンメビウス 第32話「怪獣使いの遺産」  上の続編・・・?
http://www.56.com/u70/v_NDQ1ODc2MzU.html
ありがとう郷秀樹 作Heroshi4 様 Good job!
http://www.youtube.com/watch?v=aOl7HcJVPrs


229 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 02:53:54 ID:vSu8CUEC
>>111
同感 美化しすぎで題意が変わっている・・・良少年は地球人を憎んでいる・・・

金山老人は地球人に何も悪さをしていない・・・むしろ身よりのない少年の命を助けたことに関しては、ある意味ウルトラマンと同等以上・・・
この問題は、地球の代表がウルトラマンキングに同行してもらって、メイツ星へ行ってメイツ星人の代表に謝らなければならないほどの・・・
見方を変えてみると良君の内的パワーがほしい・・・

cf 砂の器
http://w10.mocovideo.jp/search.php?MODE=VO_TAG&KEY=%E7%A0%82%E3%81%AE%E5%99%A8
見たほうがいい
加藤剛ものの方が本当はオススメ・・・

230 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 02:54:59 ID:vSu8CUEC
>>117 >>121 >>172
超感動 名セリフ

帰ってきたウルトラマン 第33話 怪獣使いと少年
だって、うちパン屋だもん

アラビアのロレンス
Nothing was written !

チャップリン 街の灯
You can see now?

231 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/06(日) 17:21:13 ID:YUdkTd+K
>>224
>>しかし、人権という概念自体がないあの時代に

お前が住んでる地域とか
お前の家庭とか
そのあたりではそうだったのかもしれんねw


>>229
昔の作り手はオトナだったが
今の作り手はヲタクなんだよな〜w

232 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/11(金) 10:39:34 ID:yLf2Q3Ns
人権の概念は大正時代からあるぞ、2ちゃんでは人権の概念がないが

>>「部落民はろくな者じゃない」「朝鮮人はろくな者じゃない」というのが世間
の一般論だったんだから。過去形ではないと思う


233 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/11(金) 16:34:12 ID:eiuyjqso
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org956944.jpg

234 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/11(金) 16:53:19 ID:IDhVHjz2
>>213
あの話って実際バッキーが巨大化して大暴れしてるんだし、殺処分やむなしとは思う。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/11(金) 18:59:07 ID:lCphwwKW
>>16
ウルトラマン 第30話「まぼろしの雪山」
http://www.56.com/u68/v_NDUxNzQyNDE.html
についてはどう思う?

http://next884mat.at.webry.info/200702/article_26.html
ウルトラマンA 第42話 冬の怪奇シリーズ 神秘! 怪獣ウーの復活
http://next884mat.at.webry.info/200702/article_32.html
ウルトラマン 第23話「故郷は地球」
http://www.56.com/u93/v_NDQ5MjQ5NjI.html

236 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/11(金) 20:51:38 ID:IDhVHjz2
俺は16じゃないけどさ、「雪ん子がかわいそう」って言ってるじゃん。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 19:48:46 ID:6AjKyUI/
>232
人権の概念があったら、どうして平気で特殊部落とかヨツとかいう言葉
を使えるんだ?w

238 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/12(土) 22:21:56 ID:NLbowXL9
概念は存在したが
理解できていない人間も少なくなかったからだよ

未だに理解できない奴もいるだろw

239 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/12(土) 22:24:41 ID:NLbowXL9
言葉の意味や使い方も時代で変わるからな。
座頭市は自分を「ドメクラ」と称するが
当時はそれが特に失礼でもなかったりしたわけだ。
かといって座頭市の映画が作られていた時代に
人権意識がなかったわけではない。

少しは賢くなれやw

240 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 01:23:27 ID:Q7fgg9kt
差別や言葉狩りの本質を理解できていないのは、>237のほうだよ。

もう少しは勉強しろ。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 04:28:26 ID:+vLegUs9
>>239
自分で言うのと他人が言うのは違わないか?

242 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 11:43:10 ID:oZKyuW3l
>>237
人権の概念があるから特殊部落とかヨツというんだよ
なければエタヒニンだろう

243 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 12:55:24 ID:d86O44Gs
>>224が本気で「昭和46年当時は人権の概念がない」と信じてるんなら
じゃあいつから人権の概念が出来たと思っているんだろう?

よくもまあ興味のないことに関しては適当な知識と推論、直感だけで
断言ができるなあと呆れる。

244 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 13:36:25 ID:8+/GfGwk
無知なくせに背伸びして語るから、昔は人権意識がないなんて断言できるんだよ。

まったく呆れる。



245 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 17:09:03 ID:+vLegUs9
人権意識云々の問題じゃなくて、昔はテレビ作品は放送しっぱなしが基本だった、
ってことなんじゃないの?
ただ意識は低かったのは確かだし、現在が過敏過ぎるということも言える。
でもねぇ、今過敏になってるのは別に人権に配慮して、ってわけじゃなくて、単に
トラブルになると面倒だから、っていうのが本音なんだけど。

246 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 18:29:22 ID:2xeBrOdb
>>245
>>人権意識云々の問題じゃなくて、昔はテレビ作品は放送しっぱなしが基本だった、ってことなんじゃないの?

いや、>>237がいってるのは「人権意識云々の問題」だと思うよw

247 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 18:56:58 ID:8+/GfGwk
じゃあ、テレビドラマで言葉が問題になったのはいつからか知ってる?

怪獣使いと少年は一度リテイクを食らったのはなぜだか知ってる?

言葉を言い換えることは人権意識云々とはまったく違う話なんだよ。

248 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 19:42:07 ID:2xeBrOdb
>>247
誰に何を言いたいのか分かりやすく書きましょう

249 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/16(水) 22:57:05 ID:4k/pjRQl
>>247
>怪獣使いと少年は一度リテイクを食らったのはなぜだか知ってる?

竹槍で金山さんが殺される描写が問題になっただけで、
言葉は関係ないと思うけどね。

250 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/17(木) 00:50:45 ID:mggWkK/q
で、誰がダメ出ししてたっけ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 09:44:41 ID:PeAtvH+a
>>243,244
世間がとりあえず人権というものに目を向け始めたのは、昭和43年に国会で
同和対策審議会答申が出されてからだよ。それまではせいぜい「あの人達も
かわいそうに」という融和政策程度しかなかった。



252 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/21(月) 22:12:17 ID:/a+kD7ug
>>250
TBSの橋本P

253 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/23(水) 21:58:46 ID:3mqTrd/q
世間ねぇw

254 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/23(水) 23:28:14 ID:Y2NDdJvG
最近つらつら思うんだけど、上原さんは今の普天間問題のグダグダぶりとか、
どう見てるのかな。
鳩山が辞めて一気に沈静化してしまったけど。

255 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 00:04:03 ID:TJ4OEAIs
もっと言えば「ウルトラマン」って欺瞞だからね

なぜ宇宙人が何の関係もない地球を守ってくれるのか?

正義の味方の振りをしていた連中が実は侵略者
それが戦争の真実だったりする

「ウルトラマン」ってベトナム戦争の時代の作品だから
当時の大人からはけっこう叩かれてるんだよね
「ウルトラマンは米帝やソ連と同じ」と

金城さんの感覚や世界観を上原さんはどう見ていたのか
よく考えちゃうんだよなあ

256 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 00:21:05 ID:YfpZJAc2
朝日:10/06/22
沖縄出身のシナリオライター、上原正三さん(73)は自らを異界の者と思いなして
本土で戦後を生きてきた。沖縄戦の終結を記念する「慰霊の日」を23日に迎える故郷は、
基地問題で本土に見捨てられつつある。安易な希望は持たない。でも、捨てない。

5月末。テレビに鳩山由紀夫前首相が映っていた。迷走のあげく沖縄県名護市への
県内移設に回帰した米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の問題を語っている。
上原さんは思った。「やっぱりな。戦後ずっとだめだった基地問題を、一人の首相が
急にどうにかできるものではない」

1955年。大学進学のために上京し、東京駅から下宿先の杉並区の荻窪駅まで電車に乗って、
衝撃を受けた。米軍基地がない。本土では基地のない街に人々が当たり前に暮らしている。
戦後、疎開先の台湾から九州を経て沖縄に戻ったとき、米軍の「鉄の暴風」を受けて
荒れ果てた故郷を見たときほどの衝撃だった。以来、自分を日本人と思ったことは一度もない。

同郷の友人に紹介され、円谷プロダクションで「ウルトラQ」などの特撮ものの脚本を書き始めた。
それまでシナリオライターを志して書いてきた脚本は基地にまつわる物語ばかりだったから、
本当は、怪獣ものは気が進まなかった。

だが、書いてみると、物語にマイノリティーである自分を重ねられることに気付いた。
思いを託すのはヒーローではなく、異界の者である宇宙人や怪獣だった。

結局放映はされなかったが、「ウルトラセブン」シリーズのために書いた「300年間の復讐」は
地球で静かに暮らす宇宙人が髪の色が違うという理由で地球人の焼き打ちに遭い、報復する物語だ。
1609年に薩摩藩に侵攻された琉球の歴史を重ね、侵略された側の恨みを描いた。

円谷プロを辞めてフリーになってから書いた「帰ってきたウルトラマン」シリーズの
「怪獣使いと少年」(71年放映)には宇宙人と暮らす孤児の少年が登場する。少年はいじめられ、
宇宙人は悪いことをしていないのに殺される。マイノリティーはいざというとき
常に攻撃を受ける対象になることを描きたかった。


257 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 00:22:29 ID:Dvf6MS9x
それから約40年。普天間問題について「最低でも県外」を掲げた民主党政権の誕生を喜ぶ友人を
尻目に、上原さんはさめた目を向けていた。

長い目で見れば、本土と沖縄の関係は変わっていない。

リゾート開発が進んで観光客が増えても、潤うのは主に投資した本土資本。かつて琉球が
中国貿易の利益を薩摩に吸い上げられたのと似ている。

戦後、日本は平和国家として再出発を切ったが、基地が集中する沖縄からは米軍が朝鮮戦争や
ベトナム戦争に出撃していった。「憲法9条はすばらしい。でも、沖縄は9条の傘下にはない」。
今も東アジアで何かあれば真っ先に攻撃されるのは沖縄だと思う。

普天間移設問題で、沖縄の思いはまた裏切られた。国民が本気で一体にならないと解決しない
だろうと思う。

ただ、希望は捨てない。子どもの頃にウルトラシリーズを見ていた世代が「いま見返すと、
新しい発見がある」と言ってくれる。声高に訴えなくても、見る人が年齢とともに
受け止め方を深めてくれる。それが子ども番組のすごさだ。

沖縄の精神はサンゴ礁のようだ、と思う。たとえ死滅しても、数年たつと卵が流れ着いて
蘇生する。「ヤマト(本土)の都合や米国の兵力で傷つけられても、必ず復活する」。
これから、沖縄のサンゴ礁を舞台にしたアニメやテレビドラマを書こうと思っている。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 00:45:06 ID:TJ4OEAIs
円谷英二

円谷一
金城哲夫
上原正三
市川森一

なんかビートルズみたいだね

259 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 01:06:20 ID:XpfxLVws
>>255
>正義の味方の振りをしていた連中が実は侵略者

偽ウルトラマンが出る回でその辺は書いてるね。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 01:33:17 ID:TJ4OEAIs
>>259
違う違うw

偽ウルトラマンをやっつけた後で
ウルトラマンが侵略者の本性を発揮するんだよw

それを上原さんがどう見ていたのか・・・。

261 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 01:36:18 ID:aMux2fvO
意味がわからん

262 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 01:51:51 ID:TJ4OEAIs
>>261
>>意味がわからん

そういう人が騙されるわけだw

263 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:16:31 ID:aMux2fvO
> 偽ウルトラマンをやっつけた後で
> ウルトラマンが侵略者の本性を発揮するんだよw

そんな話、どこにあるんだ?
お前の妄想だろ。

> それを上原さんがどう見ていたのか・・・。

どうやってお前の妄想を第三者が見るんだ?

騙すも騙されるも無いよ。

頭のおかしな人間が一匹いるだけじゃないか。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:25:46 ID:TJ4OEAIs
>>263
>>そんな話、どこにあるんだ?

これから展開するんだよw
(いや、展開しないけど)

正義の味方で絶対の善と信じ込ませた後で、
侵略者の本性を発揮する。
それが侵略者というものなんだから。

「ウルトラマン」の世界観=ウルトラマンは正義の味方で絶対の善
・・・というのから離れて考えてみろってことだよ。

頭の悪いやつにはできないかも知れないがw

>>263=261みたいな白痴を生み出した金城さん。
上原さんはどう見るんだろうね。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:31:46 ID:TJ4OEAIs
>>261=263みたいなバカが既に中年世代なんだから
大宅壮一の言った「一億総白痴化」は完成したんだよなw

266 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:38:13 ID:aMux2fvO
>> これから展開するんだよw

もう一度書いとくよ。


どうやって「お前の妄想」を第三者が見るんだ?

騙すも騙されるも無いよ。

頭のおかしな人間が一匹いるだけじゃないか。

267 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:40:44 ID:aMux2fvO
>>260
>>264

キミ、作文が下手なの?

頭が悪いの?

義務教育受けてる?

268 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:45:37 ID:TJ4OEAIs
>>頭のおかしな人間が一匹いるだけじゃないか。

そうだな。
>>261=263=266-267のことな。

こういう白痴を生んだのは白痴な遺伝子を持った親だろうが、
白痴を助長したのは金城さんだったりする(かも)。

それを上原さんはどう見るか。
自分にも責任があると思うのか。
あるいは「金城、オレまで巻き込みやがって」と苦笑いするのか。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:53:03 ID:aMux2fvO
もう一度書いとくよ。


どうやって「お前の妄想」を 上原さんが 見るんだ?

270 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:56:36 ID:TJ4OEAIs
>>261=263=266-267=269みたいな奴が
金山さんを殺した暴徒の正体なんだよね。

頭が悪い。
頭が悪いからこそ何かを一途に信じ込む。
自分や自分の信じるものが絶対に正しいと思い込む。
結果、異端を殺して当然と思う。

簡単に言うと>>262なんだがw

271 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 02:59:42 ID:aMux2fvO

肝心な質問には一切答えないんだな(爆笑)



どうやって「お前の妄想」を 上原さんが 見るんだ?


272 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 03:05:05 ID:aMux2fvO
> 正義の味方で絶対の善と信じ込ませた後で、
> 侵略者の本性を発揮する。
> それが侵略者というものなんだから。

悪いけれど、ウルトラマンではないが上原さんは戦隊ものやらメタルヒーローものでそういう話をさんざん書いてるよ。
「裏切り」というテーマで市川さんもさんざん書いてるよ。



273 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 03:43:23 ID:TJ4OEAIs
金城さんの世界観は上原さん的な苦悩も包み込んでいるのか?

金城さんは(良くも悪くも)脳天気で、
上原さん的な苦悩は超越していたものなのか?

あるいは上原さんの苦悩なんて単なるポーズなのか?

沖縄は被害者だが、同時に加害者でもある・・・という意見も存在する。
被害者ならではの特権があると。
これは本土の人間には言えない(言いにくい)言葉なわけだが、
金城さんや上原さんはそのあたりをどう考えていたのか。

まあ、当時の大人からすれば、どっちでもいいわけだけどなw
「くだらないテレビなんか見ないで勉強しろ」と。

「ウルトラマン」という世界観そのものを欺瞞と見ることも可能だし、
それは前提として受け止めようという立場もあるだろうし、
何も理解できない >>261=263=266-267=269=271-272みたいな、
幸せな白痴も堂々と生きているわけだしw

274 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 10:18:50 ID:aMux2fvO
まだ肝心な質問には一切答えないんだな(嘲笑)

どうやって「お前の妄想」を 上原さんが 見るんだ?

275 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 11:12:40 ID:aMux2fvO
おれが「意味がわからん」と書いたのは正に

どうやって「お前の妄想」を 上原さんが 見るんだ?

という一点だけ。


根本的な設定をひっくり返すことを「発想の自由奔放さ」「想像力の豊かさ」と
勘違いしているお前の「くだらない妄想」には興味なんて無いよ。



276 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 14:06:33 ID:mItwr4Gp
そう言えば、これと似たストーリーってウルトラマンメビウスでもやってたよ。

277 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 16:25:27 ID:n/gCD5es
「怪獣使いの遺産」のこと?

278 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 21:46:24 ID:gAUwAIHU
>>264
ウルトラマンが実は侵略者かも…まで遡るのは
スレ的に難しくね?

理解できないで暴れる奴も出現しているわけだし…。


279 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/24(木) 21:59:56 ID:aMux2fvO
暴れているのは>>264 本人だよ

280 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/25(金) 01:14:17 ID:1RqebAWi
>>278

とはいえ、そこまでさかのぼらないと、第33話を語れないようにも思うけどな。

暴れた奴と、暴れさせた奴と、論点が噛み合ってないのがいかにも2ちゃんらしいが。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/25(金) 07:50:46 ID:nIh7A6ay
何か変な煽り合いになってたようだが、それは置いといて・・・。

>>273
>沖縄は被害者だが、同時に加害者でもある・・・という意見も存在する。
>被害者ならではの特権があると。
>これは本土の人間には言えない(言いにくい)言葉なわけだが、
>金城さんや上原さんはそのあたりをどう考えていたのか。

なかなか興味深い意見なので、詳しく。
よく言われる「同和利権」などと似たようなものなのかな。
あと、沖縄は被差別者とよく言われるが、同時に奄美や先島の人々に対しては
「差別者」でもあるんだよね・・・。

282 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/25(金) 09:42:49 ID:vl8EV8To
薩摩の琉球征伐の前に琉球が奄美を併合したというのは本当?

283 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/25(金) 16:45:58 ID:1RqebAWi
>>281
おおむねそういう意味だな。

上原さんは日本人ではなく沖縄人という意識なんだろうか。
あるいは日本人でも沖縄人でもないつもりなんだろうか。

この一作だけで語り尽くせるものではないし、
一人の人間の意識をあれこれ決め付けるのも不毛かも知れないけどね。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/25(金) 21:13:51 ID:SGXWYLRv
● 本編
良少年「おじさん・・・どうして出てきちゃっちったんだよぅ・・・」
金山老人「もういいんだよぅ・・・」
・・・
金山老人「殺すんなら・・・私を殺せ」

● 砂の器
今西警部補「・・・こういう人をご存じかどうかと思いまして?」
・・・
千代吉「うぅぅぅ・・・そっ、そんな人、知らねぇ!・・・あぁぁぁ」

● 中国の古代思想家
孔子「父は子の為に隠し、子は父の為に隠す。直、其の中に在り。」

桃応「もし舜(中国伝説上の聖王、五帝の一人)の父瞽ソウが人殺しをしたら、舜・・・はどうするでしょうか」
孟子「舜はあっさりと天子の位をなげうって、ひそかに父を背負って逃げ、人知れぬ地に隠れ住み、生涯ここで父に仕えることを喜びとし、天下のことなど忘れてしまうだろう」

285 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 10:56:36 ID:CCvc/UDk
みんな勝手なことをいうな・・・怪獣を呼び出したのはあんた達だ・・・
金山さんの恨みが乗り移ったようだ・・・

286 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 15:19:26 ID:ILGf73WG
社会問題、制作者の意図の分析、個人的妄想などを語るのもいいけど、もっと金山老人や良少年、郷、隊長、3人組中学生、民衆等の心情を内発的にとらえた意見・感想が聞きたい・・・。揚げ足取りなしで。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 15:21:35 ID:ILGf73WG
@金山老人は自分の星メイツ星に実の子(メビウス32話より)がいるのに、目の前で死にそうになってい
た他星人の子良少年を助けることとなる。地球の環境が自分の体に良くないことも分かっていただろうに。
良君への看病の期間うちに、帰れるに帰れなくなったのか、いつしか立場が逆になる。殺気だった民衆から、
自分は死ぬ覚悟で良君を守ろうとする。「殺すんなら・・・私を殺せ」の時は既に1発食らっていますよね。
映画「砂の器」の本浦千代吉がわめき気が狂うほどまでになっても我が子を守ろうとした姿にこの時の金山
老人を見てしまう。では金山老人はなぜ、そこまでして良少年を守ろうとしたのか

288 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 15:22:40 ID:ILGf73WG
Aこの話は良君の傷ついた心がテーマにも思える。隊長が言ってたとおりたぶん良君は実の両親を本当はど
んなに親しんで愛していたことか、またその逆でどんなに憎んでいたことか計り知れない。命と魂を救って
くれたのは、神様のような心をもったメイツ星人だった。@の金山老人が守り救おうとしたのはこの良君の
傷ついた心だったのかもしれない。事件後彼の心を帰マンである郷も救えなかった。(最後は遠くから南隊
員と見守るだけだった)ウルトラマンの中で帰マン郷秀樹は力は他に比べて劣るかもしれないが1番優しい
と私は認識している。では、誰だったら良君の心を救えるのか?ウルトラマンキングでもダメでしょう。パ
ン屋のヨウコお姉さんかウルトラの母かマザーテレサのような人・・・。どうすればよいのか考えさせられ
ます・・・。

289 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 15:23:55 ID:ILGf73WG
Bメビウス32話は正当な続編となっていますが、DBGTの悪評のパターンと似ていて、私も受け入れら
れない。良少年の傷ついた心がテーマと考える面からみると、続編の良君は美化しすぎて別人。というかそ
のテーマそのものをアヤフヤにしてしまっているところが大間違い。有名作家を起用しようがしまいが、よ
くよく本編33話を観て考えてほしかった。超同感>>25 秀作の続編は40年間以上語れるものではなく、
制作が難しいというお手本か。
ともあれ、40年以上も前の作品で、子ども向けに制作され、それもゴールデンの時間帯の番組でここまで
語り継がれるウルトラマンの作品が他にあるだろうか。
出演俳優さん(伊吹隊長「根上淳氏」/金山老人「植村謙二郎氏」)や制作関係の方々も亡くなられておら
れるが、改めて感謝し敬意を表したい。


290 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 15:52:48 ID:fQgGsS4y
>>286
>>揚げ足取りなしで。

おまえ、子供の頃からいじめられっ子だっただろw

内容も「個人的妄想」以外のなにものでもないし

もう少し脳の働きがいい身体に生まれ変わってこい

291 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 17:31:49 ID:ILGf73WG
>>290
じゃあ脳の働きがいいお前さんの内容面での意見を一つでも聞かせてくれ

292 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 18:27:38 ID:GqrRg/aI
自分の脳の働きの悪いのを認めてどうするんだw

293 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 19:45:13 ID:kA4zXxKQ
>>292
論点を内容面から外したくないだけさね
例えば、「良君は傷ついた心と同時に常人を遙かに超えた優しい心をも持ち合わせてもっていたことに、元々心優しいメイツ星人が、感銘したんじゃないかな」
みたいな

294 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 19:52:09 ID:fQgGsS4y
個人的妄想乙w

295 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 20:07:00 ID:GqrRg/aI
言い換えよう。

つまんないイヤミを語るために、自分の脳の働きの悪いのを認めてどうするんだw

296 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 20:27:28 ID:kA4zXxKQ
>>294ですかね
・・・やっば論点かみ合わないみたい・・・スマソ
内容面に関する考えのある方を期待しつつ・・・

297 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 22:46:34 ID:fQgGsS4y
おまえがえんえん意味不明な個人的妄想を語ったあとに
うっかり何か語ると災難が待ってそうで何も書けねえんだよw

298 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/27(日) 11:44:51 ID:xkTGN5Kh
↑ただの腰抜けw

299 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/27(日) 13:07:16 ID:oAoWk57M
ID:fQgGsS4yはじゃみっ子

300 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/29(木) 23:14:46 ID:NQSIEaOU
8月1日のBS11の再放送で、ついにこの話をやるぞ!
当日はBSの実況スレが、すごい勢いになるんだろうな
観れる連中は絶対に忘れないように

301 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/30(金) 05:25:48 ID:z3ZSdmm5
>>286-289=292の妄想がさらに進行するんでせうね

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)