5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和ライダーの良さって何?

1 :初代からのリアル世代なんだが:2009/08/14(金) 12:17:32 ID:80TxzN0S
正直、何がおもしろいのか全く分からない
そこで、この板の皆さんに教えていただきたい
信者的発言はお断りだがレスよろしく

2 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 13:40:16 ID:kAtDWoNo
火薬

3 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 13:46:22 ID:+ZxUptJ8
暑苦しさ

4 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 13:51:17 ID:gZq1JMZM
わからなけりゃわからないでいいじゃん。
俺は初代ガンダム世代だけど、良さがわからん。
知識として再放送でZZまで見たけど、それだけ。
自分には合わないんだなと。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 14:04:58 ID:rOx/Nzzt
思い出補正
それが全て

6 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 14:11:30 ID:1oyY9HYh
旧1号信者の俺としてはダークな雰囲気とアクションかな

7 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 16:22:29 ID:plzo71o1
中の人がちゃんとアクションができること。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 18:13:29 ID:1oyY9HYh
↑同意。あとライダーではないが宇宙刑事にも同じ事が言える

9 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 19:45:28 ID:FqjzVf24
フィルム撮影の汚い画質

10 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 20:12:13 ID:Jx+rmNrl
大人向けドラマの脚本家が多数参加していた
時代劇のストーリーの焼き直しが多い分、今になってみると筋が面白い

11 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 20:34:39 ID:xruvihjJ
汚い画質で興奮するのは、ダビング物の裏AVビデオテープで刷り込まれたのですね。わかります。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 21:00:14 ID:2yOPnxNK
見ていると頭が休まる。
数話飛ばして視聴しても大丈夫。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 21:53:41 ID:LKDyfTR4
オープニングと主題歌が血湧き肉躍る。立花のおやっさんが渋い。洗練されすぎていない造形。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 22:00:44 ID:8bFLd7wR
気楽に見れるとこ。
どう転んでも大抵うまくいく。
やけに死人は多いけどw

15 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 22:18:07 ID:Zxf2ISzy
仮面ライダーってどこが面白いの?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1159846920/

こっちで良いだろ。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:32:50 ID:qB2SgmyA
そもそも、
昭和ライダーという括りがおかしい。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:40:37 ID:8bFLd7wR
そうか?

18 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:56:58 ID:80TxzN0S
>>4
いや、何かこのままだとどうも昭和特撮版に馴染めないところがあってな

>>15
平成はファンなんだ
G見て知ってハマった
昭和ライダーもついでに見直したけどやっぱり・・・なんだよ

19 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 00:04:13 ID:uS2bbjZh
>>18
>昭和ライダーもついでに見直したけどやっぱり・・・なんだよ

ライダーに限らないけど、
昔の作品を見る場合はその作品で描かれる風俗や演出等含めて
当時の雰囲気に馴染めなきゃどうしようもないからねぇ・・・・・。
見てて違和感ばかりを感じるようなら、
思い切ってまったくのファンタジーと割り切る必要があるかもしれんね。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 00:44:14 ID:qEurshIc
バカでもわかるストーリー

21 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 01:09:51 ID:JnpBu0gl
怪人が人形のようになって崖から落ちて爆発するところ

22 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 01:22:30 ID:9MoSeGpy
悪いものは悪いとはっきり示した教育番組。平成は善悪の基準が曖昧で手本にならん奴ばっか。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 02:09:55 ID:qEurshIc
↑今は勧善懲悪なんかダサいと思われる時代だぞ

24 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 03:38:01 ID:tAj4z5sF
大きな力を得てそれをみんなのために正しく使いたいという
素直な欲求に沿って作品が作られているからなぁ。
本郷のように人格者で揺るがない正義感を持って戦えるなら
戦いたいと今でも思う。素直に憧れの対象。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 04:04:31 ID:TvSRpNVF
そうだよな、
アマゾンなんて、教育にピッタリだよな…。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 04:10:53 ID:ZnWi62I1
もともとアジアでは勧善懲悪というのは薄いんじゃないか
一見勧善懲悪のようであってそう簡単には割り切れないといった感じが
受けるんだろうな
日本人の製作者に単純な善悪の物語を続けるのは難しいだろうな
どうしたって敵のが人気が出たりするもんだろ
正義のヒーローに対してちょっとした違和感てのが日本の子供にはある
世界的にどうなのかわからんが


27 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 05:46:54 ID:JnpBu0gl
明治時代(だったかな?)にもピカレスクロマンが流行ったらしい
死神博士をはじめ悪役も良いね

28 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 09:29:25 ID:MjaW1bcT
勧善懲悪や名乗り、絶叫する必殺技といった往年のライダーテイストは、近年は戦隊に委ねられてるんでライダーは
ちょっと違う方向に行ってますな。
いいとこねぇ。ドスのきいた叫びかね。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 13:27:19 ID:6lVIECpm
無理して観なきゃいけねえもんじゃないだろ?
自分に合うか?合わないか?
理屈じゃないと思うよ。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 14:23:03 ID:g8NwK2gB
着ぐるみはちゃっちいけど今の怪人よりは怖い
ゴルゴムが完成形

31 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 15:05:32 ID:MjaW1bcT
ビシュヌの顔のツヤツヤって、いまだにどうなってるのか気になってしまう。
BLACKは革製スーツでほとんどライディングスーツみたいだった。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 16:17:37 ID:2Aaya/6u
>>31
あれは透明なプラスチック状の物を着けてる。

33 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 17:17:41 ID:MjaW1bcT
やっぱりなぁ。
大ショッカーのビシュヌは顔がそのまんまで、なんか微妙だった。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 17:25:49 ID:CmROgxDJ
ビシュヌじゃなくてビシュムだろ

35 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 17:37:18 ID:MjaW1bcT
マジ!?と思って検索したらビシュヌはヒンドゥー教の神様じゃん。
とても恥ずかしいorz

36 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 22:08:55 ID:BDopjNv4
>>19
あの時代の他の特撮は大体好きなんだよ
でもライダーシリーズだけどうも子供騙しに思えるんだよな
いいとこって言われると体張ったことと儲け、
ライダーマン、アマゾン、BLACK、真のスタンス、
スーパー1とネオ生命体のデザインくらいしか褒められん
平成ライダーは文句無しと言えば嘘になるが基本、皆大好きだよ(FIRST、キバは好きになれんが)

何か不快にさせたかもしれん
ゴメン



37 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:18:09 ID:6lVIECpm
いいんだよそれで。
人の顔色を窺う事はない。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:31:04 ID:TvSRpNVF
ただ、いろんな作品に部分的にオマージュされてたりして、
そういう部分を見て、オッと気づけるのは楽しいけどな。
アニメのキャラがBlackの変身してたり、
仮面ライダーだとは分かるけど、どのライダーのか、それともそれっぽいだけなのかとかとか。
かと言って基礎知識として全部見とけというのも筋違いだしなあ。

知ってるといろいろ楽しめるというか、製作者側の意図がよく分かると言う点で、
順を追って見てきた世代では無いから大変だよ。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:31:43 ID:6lVIECpm
一つだけ補足させといてくれ。
子供だましにみえるのは当時の子供向けへの姿勢。
専門誌が平積みされサントラ盤やビデオ類を気軽に手に取れる後世とは状況も違う。
少なくとも中高生のファンなんて物は認識もされてない時代だ。
わかりにくいかもしれんが「子供が観る物」への「大人の仕事」だ。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 01:52:44 ID:3gF2V4jj
平成ライダーって面白いの?

41 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 02:37:10 ID:T8JHHiZY
確かに脚本はザルだが、
宮口二朗、天本英世、潮健児、丹羽又三郎、千波丈太郎、郷^治とか
幹部役者の皆さんの演技と存在感だけでも観る価値ある>昭和ライダー

42 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 02:37:56 ID:Ti7DYBkm
>>40
自分で観て判断しろ

43 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 04:43:12 ID:FGwHB2JC
当時の男の子にとっては絶大なインパクトがあった。
ヘンシン・ライダーキック・コワい怪人・・・
  
大人になってから初めて観たら、そりゃツラい部分があるのは仕方ない。
でもリアル世代の人達(オレも)にとっちゃ宝物のような作品だと思う。
ライダーだけじゃなく、レインボーマンやライオン丸、バロム1・・・etc
毎週楽しませてくれた当時の製作スタッフに感謝しますヽ(´ー`)ノ

44 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 06:39:28 ID:3zpIetyz
日本の特撮ヒーローもんてのはようは東映時代劇のフォーマットを
そのまま流用したわけだ
でその東映チャンバラ映画も当時たたかれたらしいんだな
いいかげんマンネリだしやめろと
勧善懲悪のベタベタ路線に対して黒澤明なんかのリアリズム時代劇路線てのも
出てきたが結局それも根付くことはなかった

やっぱり娯楽に徹するべきなんだよ
日本人の心の琴線に触れるパターンてのが絶対あるはずでそれを
廃したら結局何も残らなかったと
まあ悲しい見方をすれば日本人が好むお約束というものが
もはやなくなってしまったのかもな
俺なんかはお涙頂戴とか好きなんだけど
理屈ぬきに楽しめるとかさもっとそうゆう単純な
エネルギーを感じさせる作品を作ってほしいんだけどね
子供だってそっちのが肌に合うはずなんだが
直球あっての変化球だろ

45 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 07:15:04 ID:wV3zrFmC
>直球あっての変化球

いいこと言う。ホントそうだよな。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 07:18:12 ID:vQ1TjyGq
泥臭い正義感かな。

「幸せになるのも不幸になるのも君たち自身の責任だ。それを忘れるな」
誰が言ったセリフかはこの板住人なら分かるはず。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 08:50:57 ID:HUj7OqWD
>>46
十面鬼だっけ?

48 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 09:59:09 ID:SboAoD2C
>>44
今の時代に直球なんてだせぇからあえて変化球
って感じだな。
作ってる連中としては。

49 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 15:09:04 ID:Jo9pz95o
今の時代に直球やってもネタ扱いしかされないしな

50 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 15:15:49 ID:1obYF8lu
山本リンダ

51 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 15:33:41 ID:Y31CAQ9Z
戦隊物も平成ライダーもかなり直球じゃね?
水戸黄門もw
一時期、変化球になったけどな。

ライダーは大体2話構成になったりしてるけどな。
それと、単話のみの閉鎖ストーリーでなく縦ストーリーに比重が置かれるようになったな。
単話ですっきりと言うのもたまに見てたの強いよ。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 20:05:42 ID:pB7VXwwe
>>39
そうかなあ?
自分の感覚ではウルトラシリーズとかは子役の演技を除けば
大人でも十分楽しめると思うぞ?(自分がそうだし)
何か、「あの時代の東映の特撮」、特にライダーら辺だけがそうだったような

後、皆意見ありがとうな

53 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 22:30:48 ID:Cq5uaqQ8
近所で変なのが湧いてるし、ここいらで仕切り直すかお開きにする?
要は自身の価値観が出来上がる時期に接したモノがそれに強く作用するってこと。
つまんなきゃつまんないでいいんだよ。
ただ、その価値観を他人に押し付けさえしなきゃ、自然に別の見方も出来るようになるから。
こっちも勉強になったよ。



54 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 21:29:25 ID:qrOsWiPY
>>46
スーパー1だったかな

55 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 22:01:19 ID:JLFj9bu1
ライダーマンが大好きだったが、
デストロンを正義と信じている設定は、
子供心にも無理があると思ったよ。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 15:00:39 ID:pUzJh3+C
一号からいろいろな仮面ライダー見てると技術の向上とか分かりやすくて面白いな


57 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 01:15:18 ID:5zOteJRR
昭和の時点で、仮面ライダーという同一ブランドで、
ここまで違うデザインを出してたのはすごい意欲的と言うかなんというか。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 18:48:25 ID:GfRaVkil
<器物損壊>仮面ライダーG4役の俳優 交番のガラス割る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090829-00000015-mai-soci

平成ライダー俳優はどうしようもねーな

59 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 00:25:47 ID:LmGMnEjf
俺は子供の時に1号から見てたから理屈抜きで昭和派なんだけど(小2ぐらいのときにクウガが始まった)
昭和ライダーの良さはたぶん子供のころに見なきゃわからないと思う。
まぁ今の仮面ライダーは中学・高校生くらいもけっこう見てんだろうけど昔だったらもう卒業だよ
子供のために作ってるからそんなに話も難しくしてないし…大人で見てる人なんていなかった(と思う)
だから大人も対象にしてる今の作品とは根底が違うよ。
俺の周りでも「最近になってライダーにはまった」とかいう人もけっこういるけど
ドラマ感覚で見てたりするから・・・もう何も言えないよ

60 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 00:34:33 ID:M2nLxWfJ
20分くらいで、敵の作戦を発見して、阻止して、戦って、怪人やっつける。
限定されたフォーマットの中でよく工夫してると思うよ。
意外と時代劇好きのお年寄りがハマったりするんだよ

61 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 01:03:00 ID:vzS+G9mX
予定調和の安心感か。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/30(日) 01:29:53 ID:M2nLxWfJ
未だに水戸黄門が続いていて、
刑事物や必殺が好調、変化球気味の一般ドラマが不調という現状。
実はみんなそういうの好きなんだよ。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/31(月) 21:20:42 ID:V0DcE4KK
>>59
大人でXからハマったていう人いたよ
後、平成は放映時間もちょうどいいし「普通のドラマっぽいとこ」もあるから何より「見やすい」んじゃね?

>>62
そういうのは乗り出すと強いからな
でもいつか出し尽くしてその作品、もしくはこれから始まる作品がうまくいきにくくなる

64 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/01(火) 09:01:37 ID:iqjn+TaF
>>63
出尽くしてなくなるというか、
一定の周期で盛り上がったり下がったりするような。
怪獣ブームとかと一緒。
刑事物も沈んでたわな。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/01(火) 18:55:46 ID:5EWPLKry
>>64
だから俺は「王道6割邪道4割」が一番いいと思うんだが
後は時代と製作者と運じゃないだろうか

66 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/01(火) 22:53:32 ID:iqjn+TaF
>>65
賛成。どっちに偏りすぎても物足りなくなるんだよな。
ただ、一つの作品でそういう比率を維持するのって難しいんだよなあ。
テコ入れもライダーの伝統なんだよな、
まあ、初代なんて若干の路線変更後に人気爆発何て言われてる稀有な例だけどさ。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/07(月) 18:57:00 ID:KJaA2vPn
>>63
>>大人でXからハマったていう人いたよ

俺はXリアル世代(一文字ライダーからの視聴)だけど
大人になってからの方がX好きになったよ。
正直、放送当時はマジンガーやゲッター、ザボーガーなどに夢中だったw
  
同じことがレオにもいえるかも、俺の場合。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/23(金) 00:44:51 ID:0hXSd+XG
途中から見ても何となく理解できる分かり易さ
シンプルかつ王道でも深い
そしてこの年になってから見るとツッコミどころ満載w

個人的には平成ライダーのメカっぽいデザインが合わんのよ

69 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 02:33:29 ID:PQdzbcHr
69(シックスナイン)GET

70 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/18(水) 03:19:31 ID:/a8wDFgo
1話完結。勧善懲悪。
すべてがそうとは言い切れないけど、この二つは基本でしょ。

あと、ショッカーに捕まったライダーガールズが露天風呂に入れられてる(拷問)とか、そういう感覚が好き。
滝の「だいぶ熱いぞ!」っていうセリフには爆笑したw

71 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/21(土) 01:12:39 ID:c/U8//fk
造型で言うと、いびつな感じがいい
きっちり左右対称でなく、手作り感がある

72 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/21(土) 18:53:54 ID:ySvAdy2O
昭和ライダーの良さって72(何)?

73 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/21(土) 20:33:00 ID:cA7EG2Qd
ディケイド→アマゾンの順でライダーにハマった俺は…

74 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 22:09:10 ID:MtAUP++0
スカイライダーとか最高じゃん

75 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/05(土) 23:06:18 ID:pkiF+ibN
スカイの一文字ゲスト回はハズレ無しだべ

76 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/12(土) 01:29:19 ID:n2nU/tJj
スカイの茂ゲスト回

77 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 15:04:52 ID:3Wx2Pyk/
全体予定調和説にのっとった設定が水戸黄門と相通ずるところがあり、
当時の子供たちが安心して観れたところに人気の秘密があると思われる。
善と悪の定義が決まっていて、ドラマの終わりに決まって一定の法則が
用いられ観ている人々の悦楽部分を刺激していた。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 16:20:54 ID:1/anz6Fw
今じゃ当たり前なんだけど
出たばかりのライダーの姿は
まるでヒーローらしくないダークカラーで
かなり異色のヒーローだったことが
アピールになったんだよね。


79 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 21:31:18 ID:Qk5MYIC8
ライダアアアヘッドクラッシャアアアアア!

80 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/15(火) 21:43:11 ID:QO9ErzeK
あの口の開き具合がたまらん

81 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/19(土) 15:25:46 ID:UrpRzeFC
首領→幹部→怪人→戦闘員

この四段構えの設定だけでワクワクする

82 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/21(月) 09:11:29 ID:UQmAXlPE
山本リンダと島田陽子

83 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/21(月) 10:57:21 ID:CLJmLOvw
っていうか、平成ライダーって面白いか?

84 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/21(月) 16:09:36 ID:PH5+yO+x
>>83
ここでなら言える。
面白くない!(スッキリ)

85 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/26(土) 21:42:48 ID:SAvBg7N/
まぁ、昭和ライダーだって今の目で見ると面白くないしな。
この間、レンタルで借りて見たら後悔したよ。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/27(日) 13:36:11 ID:2UOpNKdd
>>60-61
リアルタイム世代のオッサンだけど、その理由でオッサンになってから(龍騎本放送のあたりに)ハマり直した

87 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 00:51:05 ID:5oMjhqRP
高見エミリーが出てるとこ


88 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 05:33:25 ID:vd0fDeIC
>>85
初代ライダーは酷い出来だったけど、V3は結構面白かったぞ。
しかし宮内洋のキャラクターはこの頃から高笑いで騙した敵をあざ笑うキャラだったんだな。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 05:47:57 ID:EFYAWCzO
旧1号の、シリアス気味で話もちゃんとある怪奇アクション路線が子供にはウケず
(※しかしのちに大人からは評価され人気が高い)
 ↓
2号の毎回怪人が変わるだけでワンパターン水戸黄門フォーマットの
悪い言い方すれば大人は退屈なストーリーに見るべき物が少ない路線になると皮肉にも人気爆発
 ↓
V3は子供に人気の出た2号路線を踏襲しつついい所取りのような感じで人気最高潮
 ↓
そろそろマンネリ打破の為に主人公に恋人がいたりV3までと関係のない予定の新機軸でXがスタートするが
これまた子供にはウケず即路線変更、それでもライバルキャラのアポロガイストはそれなりに当たる
(※しかしのちにXの前期は大人からは評価され人気が高い)
が、アポロガイストが退場しキングダークの頃になると結局2号時代のような大人が退屈な伊上勝のワンパターン脚本に戻る
 ↓
仕切りなおしのマンネリ打破として原点怪奇としてストーリーも練られたアマゾンが始まる
しかし子供は怖がる子なども多かった模様(※しかしのちにアマゾンの前半は大人からは評価され人気が高い)
途中で突然アマゾンが日本語ペラペラになってしまい、ガランダー編になるとゲドン編が嘘のような
またもや2号時代のような大人が退屈な伊上勝のワンパターン脚本に戻(ry・・・これで何度目だよ
 ↓
例の諸事情でアマゾン終了でストロンガーが始まる。タイタンやゼネラルシャドウのようなライバルキャラがいた分
少しは見所もあったがブラックサタン編の基本はやはり2号時代のような大人は退屈の伊上勝のワンパ(ry
 ↓
一期シリーズ打ち止めという事になり、デルザー軍団編にかけては過去類を見ないほどワンパターンを脱却して
最後にして視聴者を引き付け、最後はライダー全員終結で一期シリーズ有終の美を飾る。

のちの大人に人気が高い期間(旧1号やX・アマゾンの前半など)ほど当時は不人気で、
2号時代みたいな水戸黄門パターンの時期ほど当時は人気安定していたってのが皮肉なんだよな。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 06:06:55 ID:EFYAWCzO
二期シリーズとしてまたも原点回帰という事でスカイがスタート
しかし原点回帰を意識するあまりに地味気味になってしまったり
空を飛ぶというのがたいして生かせなかったり、主役が大根すぎ(少なくとも当時は)だったり
一期ファンの反感買ったり・・・色々とあって前半で打ち切りまで検討される始末。
 ↓
後半はゲストライダー呼びまくりで人気急上昇。
しかし「スカイライダー」として成功したとは言い難く、イベント回以外は
2号時代のパターンを大きく破るものでもなく退屈な回も多し。
 ↓
スカイ後半の数字が良かった為にスーパー1も始まる。
ドグマ編は比較的シリアスでスカイよりは良作という声はあるが
ジンドグマ編になると露骨に子供向けへと路線変更&放送時間変更。二期終了。
 ↓
その後、ライダー冬の時代に唐突に正月スペシャルとしてZX放送。
しかし大々的に宣伝されていたわけでもなく、少年誌などを
見ていた子供でない限り放送情報の入手すら難しい状態であったと思われる。
 ↓
数年後、ライダーまた復活でブラックが始まる。基本的に通常回は
怪人が作戦して阻止して倒すという従来のパターンではあったが、時代が進んだ&開いた事もあり
新機軸を取り入れ、特に終盤はシャドームーンとのドラマで大盛り上がり。ヒットして続編まで決定。
 ↓
RXが始まるが、ブラックの雰囲気とは豹変しストーリーはお子様向けに逆戻りな上に
宇宙刑事のようなRXの反則的な戦いっぷりにライダーとして違和感を覚える人も多かった模様。
ブラックの頃より盛り下がり、しまいには雑魚のように10人ライダー出したり旧ファンの反感も買う。ここでまたTVシリーズ終了。

しかし、RXは当時の小さい子供には人気があったようだ。結局、大人が見たら退屈系の
ワンパターン水戸黄門パターンのストーリースカスカの方が子供には何故かウケてしまう皮肉。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 20:11:59 ID:YuL4f43Z
昭和ライダーの良さって言ったら
幹部や怪人を含む魅力的なキャラクター
武器に頼らない体を張ったカッコいいアクション
平成ライダーの俳優のように外見ばかりカッコいいだけじゃなくアクションや男らしさ溢れる演技ができる俳優

平成ライダーは演出が過剰過ぎる気がするんだよな
だから仮面ライダーを観てるって感じがしない
俺の中では完全に別のヒーロー
まぁ、それは時代だからしょうがないんだけどね

92 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 10:41:10 ID:SFa81Nvf
ネット上のサイトを見てると相手を昭和厨、あるいは平成厨と罵倒する奴らが、やたら目につく。
正直どっちも変わらないと思う。
お互いを認めずに罵倒し合うという点では、全く同じ。
自分の主観的意見が、世間一般の認識と思っている馬鹿も多いし。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 11:33:26 ID:4OYd3B/s
昭和の良さは、単純且つ明快な勧善懲悪なストーリー
平成の良さは、主に、それらを否定した物語としての深み
目指してる方向が違うので、合う合わないは人それぞれ違うと思う
撮影技術の上がってる平成ライダーと、少ない技法でヤリクリしてる昭和
平成ライダーばかり見ていると、たまにチープな昭和ライダーも観たくなるよ

94 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 11:50:17 ID:Tlo6+ZYs
全レス見て、共感出来たのがチラホラあった。
昭和は思い出補正。マンネリで安心。見てて頭休まる。ツッコミどころ満載。でも音楽とか悪役、俳優を見ると心に何かのスイッチが入る
7人ライダー派だけど、ブラックが特撮技術、俳優アクション、ストーリーで今でも視聴に耐えうる一番バランスのいい丁度中間の時期だと思う
基本子供が楽しむものという大前提で見てるので、今のライダーは幼稚園児わかってるの?って感じで違和感あり。だから今は戦隊に比重置いてしまう
今の時代に大葉健二並みのアクションをする平成ライダーが出たら視聴者はどういう反応をするのか一度見てみたい気がする。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 12:05:59 ID:dPf7gy4f
強いて言えば空き地が沢山あった事かな。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/16(金) 12:08:17 ID:4OYd3B/s
今のライダーはイケメンが主流で、アクション出来ないヘタレでも構わない
アクションの不足は、特撮技術で補えると考えているし補正が利く
ドラマでも主役張れるような人達の、名前を売る為の登竜門が特撮
もう主役で、ごっついキャラは、お母さん達には不評だろう
親を味方に付けたから、今の特撮は持ってる訳で
もうこの流れは、余程の事が無い限り変わらないと思うよ

てつおは俺も好きだ

97 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/25(日) 21:31:06 ID:C0aD7QHg
昔のライダーも当時はイケメンだった、ただ特撮技術が今よりチープだったから身体を張るしかなかったんだよ
てつをなんか高校生の時、他校にファンクラブがあったらしいし

98 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/25(日) 21:37:58 ID:UYFHLmqc
BLACKの頃までのライダーは作品に熱さと深さがあったからな

99 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/30(金) 01:57:50 ID:Jrp10GP+
>>1
最近、甥っ子がライダーに夢中で、オレも今時のライダーをチラッと観て見たんだが、
敵の怪人は1人なのに味方は何人か居るんだよな。そんでもって、よってたかって
1人の怪人を複数でイタぶるって卑怯じゃないか?武器も使うし・・・。
初代のライダーは、怪人の下に何人もの戦闘員が居て、ソコへたった一人で乗り込んで
行くんだぜ?カッコイイじゃねーか!最高だぜ!コレこそヒーローの王道だ!!

100 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/02(日) 08:45:33 ID:yANqUF4H
良さとかないよ、今見るなら今のが良い
ただ俺は昭和ライダーも好きなんだ
お前等もそうだろ

101 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/18(火) 20:55:29 ID:ydPPbDIA
違う、良さとかないなんて思わんね
今年成人になった若輩だけど、最近始めてストロンガーを見てしびれたもの

やられたと思ったら実はピンピンしてて、その後一気に悪党を叩きつぶすとか
マジかっけーよ、BGMも聞くとワクワクして好きだ

102 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/23(日) 14:16:51 ID:63yAZvpY
作劇場の良さは101が言ってくれたので割愛する。
もう一つは、いい意味での荒さだと思う。
あるようでない、無いようである伏線。つながっているようでつながっていない・・・。
こういうものって、キャラクターの魅力で引っ張れる作品では、上手くハマるとものすごく上手くいく。
見てる方の想像の予知が残ってるんだよ。

この辺が、別のメディアから情報補完できたりとか。
気がつくとそれが厚みになり、厚みがあるところにはマニア層ができるしなあ。

一歩間違えば無茶苦茶な駄作になるんだけど、紙一重だね。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/09(水) 23:28:30 ID:DM545IvO
下手くそなバナナ売りの遊戯だよ♪

104 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/12(土) 18:30:50 ID:gprY9bEh
思い出補正もあるんだろうけど本郷や一文字ならきっとなにがあっても助けてくれるって安心感がある

105 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 09:59:51 ID:zVp69Bgw
オダギリジョーがクウガの事をボロクソに貶したのが笑った
ヘタにイケメンなんか使うとそいつが売れた途端ライダーを貶められる

106 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 15:48:02 ID:aWNJpa/R
>105電波乙

107 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 23:06:41 ID:5FDJNQF1
ライダー主演後泣かず飛ばずだとライダーを良い思い出にするけど
すぐに売れるとライダー出演を汚らわしい物と思い黒歴史にしようとする
オダギリジョーは恩知らずの恥知らず

108 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/13(日) 23:16:24 ID:aWNJpa/R
>107電波乙


109 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/14(月) 00:22:04 ID:9KpA3GTf
にかわって未だにオダジョーがクウガを嫌ってると思ってるんだな

110 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/19(土) 09:01:56 ID:WbK09YcT
ダウンタウンDX

111 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 12:55:47 ID:Lqra1TPZ
>>73
ナカーマ
岡崎アマゾン最高!

112 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 14:01:33 ID:Ie9BTLbc
主題歌のメロオケがかっこよかったらそれでいい。
ぐだぐだの脚本でも、肝心の戦闘シーンでBGMにこれが入ればもう問題ない
・・・ように思える。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 14:49:00 ID:HVCZbhmy
補正補助装置=菊池俊輔

114 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/26(土) 16:30:22 ID:TLurbOyx
どんなにちゃちぃ特撮でも音楽は一流の作曲家を起用してたからな

装置って…w

115 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/28(月) 22:16:03 ID:aazs59OT
主題歌が覚え易くてかっこいい。平成のはどれもまともに歌えない。お前の物覚えが悪いと言われりゃそれまでだが。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 00:37:41 ID:gNBihOVT
>>115
お前の物覚えが悪い。

確かに、仮面ライダーとか秀逸だよな。
体言止めの連発なのに、流れるような躍動感があるし。
わかりやすくて、格好いい。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 12:36:21 ID:AKCibqg2
昭和ライダーの良さは見終わった後のカタルシスかな
子供騙しと言われるかもしれないが、平成じゃこうはいかん

118 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 13:01:25 ID:5baWFNaC
そりゃそうだ

119 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 14:24:35 ID:WPVRduD6
蝙蝠男〜コブラ男くらいの脚本を話のつながりと時代的におかしい部分だけ最小限に変えて今のライダーで作ればいいの出来ると思う。1話完結で

120 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 14:31:09 ID:7O31OkFl
特撮専門のスタッフがいないとは聞いたことがあるが、それでももうちょっと特撮は頑張ってほしかったな。
タイガーネロの回で、一文字の策略でRS装置が爆発するシーンは目を疑った。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 16:38:05 ID:5baWFNaC
予算が無かったんだよ。

ただ、新撮のミニチュアの爆発は意外と高速度撮影をちゃんと使っているんだよね。
予算が無いからミニチュアは小さくてセコイけど

122 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 20:38:04 ID:q8IRfroh
くどいほど動きの全てに付く効果音、特にドラム缶を殴ったような音にしびれる。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2010/06/29(火) 21:43:25 ID:rc/FnFBU
昭和=舞台
平成=ゲーム

124 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/01(木) 11:22:37 ID:/NoQMxGT
>>87
鳩山邦夫さん?

125 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/02(金) 12:20:05 ID:PpgHKDIa
>フィルム撮影の汚い画質

初期の劇場版見てみなよ、綺麗だろ。TV版も最初はアレくらい綺麗だった
んだぜ。劇場作品は保存場所が違うから。


126 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/02(金) 12:43:58 ID:3dQxF8mm
劇場版は35ミリだから、画質はいいよ。

昔のフィルムは解像度が低いから、16ミリだとなおさら画質が良くないのは仕方が無い。
ただ、あれを「汚い」としか観られないのはどうかな?

フィルムはフィルムの味があるし、画質が良いことがすべてに優れているとは限らないからね。


127 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/02(金) 17:36:45 ID:SNhvn3Ux
勧善懲悪

今の子供向番組は救いがないの多過ぎ
逆に、何がおもしろいのか全く分からない
そこで>>1に教えていただきたいが

128 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/02(金) 19:34:21 ID:fgL+Bdb9
変身前の俳優がちゃんとアクションするところ。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 18:49:27 ID:hN1XBf2u
平成ライダーのヲタ(かどうかは知らんが)が平成ライダーは改造人間じゃ無いんだから変身前は戦わなくてもいいんだと弁解していたよ。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 18:54:32 ID:0VXcYERF
>>129
戦闘員がいないから闘わずにすんじゃうんだよな
弱そうなヤサ男が変身すると強くなるから違和感ありまくり
変身前でもアクションすれば、強い男が変身するともっと強くなるという説得力がある



131 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 19:19:53 ID:0VXcYERF
クウガ→2000の技で強くなる?
アギト→シェフ志望がなんで格闘ができる?
龍騎→高岩さんのおかげで素人っぽさが出た
555→素人の喧嘩っぽさを高岩さんが演出
剣→職業ライダーの説明があるが、椿のアクションシーンはなし
響鬼→細川さんが頑張りました
カブト→天才だから強いのか?
電王→良太郎は弱いけど、イマジンが憑くと強くなり、佐藤の演技もあって説得力あり
キバ→いちばん弱そうに見えるw
ディケイド→世界の破壊者だから強い?むしろカメラマンじゃないの?
W→翔太郎が強いのは探偵の防護術を学んだからとして、フィリップ主体のファングジョーカーはなぜ格闘できる?


変身前でアクションしたのは響鬼だけかな
後は高岩さんが頑張りました
変身前の役者と高岩さんのシンクロ率が高ければ、違和感はない
でもそうでなければ違和感ありまくり

132 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/05(月) 05:01:45 ID:tTrtdFkw
平成をバカにすると
すぐ噛みついてくる野良犬がウケるw

133 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/05(月) 08:28:31 ID:STLqEWJ9
>>130
弱い奴がバカ強くなるからこそ「変身」とも言える

134 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/06(火) 13:49:10 ID:TMxm9MQe
自由過ぎる海外の仮面ライダー
http://www.youtube.com/watch?v=a2XJhiNkXUI&feature=related



135 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/06(火) 21:32:12 ID:WADEyB1O
>>1
昭和ライダーって、一くくりにすなや!

俺は昔電王をチラッとみたが。ありゃ仮面ライダーちゃうやんけ

136 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/07(水) 18:16:49 ID:YfipKhjE
昭和世代からすれば本郷猛のかっこよさ。これが一番。特にワイルドな感じで
復帰してきた新1号時代のかっこよさはとにかく半端ない。平成にも2枚目俳優は多いが
しびれるほどのかっこよさは感じない。2番目は客演の多さ(俳優込みでだが)
かつて主役を演じたヒーローが別の番組に現れて悪と戦うなんてすごいこと。
まあ偏見に満ちてるけど

137 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/09(金) 16:36:24 ID:WdrsK+Za
スピーディーでテンポのよい殺陣。凝った効果音。戦闘を盛り上げる劇伴。
それらが三位一体になっているところ。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/18(日) 11:41:59 ID:pCNJ0eND
製作側が結局数字しか見てないのだから
売れるためのライバルキャラ、武器の増加、変身形態の無意味な追加、財布の紐を狙った顔だけ俳優
売れるためのパターンを機械的にはめてるだけだから見ている側に伝わるものが何も無い

139 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/18(日) 18:08:32 ID:9+gmjz7n
玩具屋の都合で化せられている宿題映像の羅列が極端にまで無いこと。
無駄をそぎ落としたヒーローものとしてが本来持っているべきものがちゃんと描かれているところ。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/18(日) 23:26:53 ID:790RdClJ
良さを語るのに平成ライダーを貶してもな。

すくなくとも、本郷や一文字はそんなことしないと思う。
こういう奴が多いんだよな、特に俺と同世代のオッサンに・・・。
一体全体、ライダーたちの戦いを見て、何を学んだのかと思うよ・・・。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/19(月) 20:58:26 ID:O9NqT2CW
マスターの塚本さんがラジオの特番で「仮面ライダーは武器を使わないのがうれしいですね」
と言ってたのを思い出した。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/21(水) 08:29:51 ID:bC6k8AID
ライダーは平成、昭和の順で見てるんだけど、どっちもいいと思う。
ライダーがなんだとか定義をするとつまらなくなる…
実は初代ぶっ飛んでるからねw
あと、作品の評価は2ちゃんねる上の情報を信じない方がいい。
強いて言うなら
昭和最終回まで見た時の爽快感が最高。
平成はつかみが面白い。
勧善懲悪が好きだから…
北条、草加…あたりは癖が強かった。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/21(水) 21:10:14 ID:D9NTkvgU
昭和は広い意味で等身大といえるヒーローだった。
平成で等身大といえるのは体のサイズだけ

144 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/23(金) 04:20:00 ID:kXmiqalv
>>142
若い人だと思うけど、鋭いな。
実は改造人間の悲しみもへったくれも、数話程度で
結構無理矢理なヒーローものだしな。
滝で足滑らせた怪人蹴り落として、怪人も落下した程度で爆発したり、
ライダー車輪はスピリッツ読むまで、冗談かと思えたり・・・。
それでも、最初から見出すと最後まで見てしまう妙なパワーがある。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/25(日) 21:08:59 ID:bvWJVclV
平成ライダーってなんでガラクタばかり身につけるの?

146 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/28(水) 05:44:10 ID:JmAC7RLa
それは、昭和からの伝統だね。

147 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/28(水) 21:04:10 ID:AxEv/3tj
馬鹿の代わりに答えてあげると
装着変身のおもちゃのせいだろ

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)