5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本酒】イコール【純米酒】

1 :本醸造もうまい:2009/09/29(火) 10:27:14
日本酒がビールやワインと同じく醸造酒
(原料を酵母によりアルコール発酵させて作られた酒。蒸留などの作業を経ずに、基本的にアルコール発酵させたままの状態で飲まれるものをいう)
だと思っている人は多いと思う。

しかし、実際には醸造酒と呼べる日本酒は全体の1割ほどでしかない。
これは、食品の「不当表示」ではないのか。

現在、酒税法で認められている「純米酒」以外の日本酒(清酒)は
製造過程で蒸留酒(エチルアルコール)を添加しており
これを醸造酒として扱うのはおかしい。

現に、輸出用の日本酒は海外では純米酒以外はリキュール類として扱われてしまう。
国税局としては、なるべく多くの酒税を徴収したいという思いはあるだろうが、
同時に日本の伝統文化でもある日本酒を守る使命もあるのではないだろうか。

将来的には、酒税法を改正して、日本酒とは異なる酒(リキュール類、あるいは混成酒など)として扱うことが、
消費者に対する責任ではないかと思う。

本来の日本酒をわざわざ「純米酒」と呼んでいる現状は、どう考えてもおかしいと感じている。

皆さんの意見はどうだろうか。

2 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 10:29:55
日本酒プロデューサー 中野繁の多酒創論
ttp://www.fullnet.co.jp/tashiyu-souron/tashiyu-souron050806.htm

純米酒を認めない人、認めたくない人

確かに醸造アルコールは、蒸留酒(焼酎)であり
醸造酒である日本酒に製造過程で蒸留酒を加えたものは醸造酒ではなく
混和酒(リキュール)の範疇に入るので、本来の醸造酒である純米酒とアル添酒を
同じカテゴリーの日本酒と称するには矛盾があります。

問題は、純米酒とアル添酒を区別せずに両方とも日本酒だとするところに無理があり
消費者にわかりにくく混乱を招く原因になっているのは明らかで
甲類焼酎と乙類焼酎のように純米酒とアル添酒を別の酒として区別してしまえば、わかりやすく問題がなくなります。

例えば、純米酒を純粋日本酒(略して純粋酒)、アル添酒を混和日本酒(略して混和酒)としただけでも、スッキリわかりやすくなります。
ところが、そこに酒税というものが絡んでくるので、そう簡単にはいかない裏事情があります。

また、アル添した普通酒が製品の殆どを占める大手酒造メーカーが反発するのも目に見えています。

しかし、世の中の情勢と消費者ニーズは確実に純米酒にシフトしており、製造種類別の出荷量をみても
純米酒や純米吟醸酒だけが伸びているという裏付けもあります。

いま、純米酒とアル添酒の考え方について愛酒家を分類すると次の3タイプに分けられます。

1.アル添酒を認めない純米酒志向の人
2.純米酒もアル添酒もどちらも認める人
3.純米酒を認めないアル添酒志向の人
1も3も小数派で、2が圧倒的に多いと推測できますが、2も次の2タイプに分けられます。

A.純米酒とアル添酒を区別すべきと考える人
B.純米酒とアル添酒を区別しなくても良いと考える人
今はまだBタイプの人が多いと思われますが、これからは確実にAタイプの人が増えるものと推測できます。(続く)

3 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 10:32:29
(続)
先日、ある業界誌を読んで驚いた。

国税庁が清酒に「地理的表示」を導入する方針を打ち出したことについて
酒販店数名と大手酒造メーカー社長数名の意見が掲載されていたが
その中に下のような考え方を表明している大手酒造メーカートップが二人いて、一人は、
純米酒イコール日本酒といった方向の論議は、消費者の選択範囲を狭義に限定することとなり
混乱を招くことにつながり、需要創造の理念から逆行することになろう。
と述べていますが、全くことの本質がわかっていないというか、消費者ニーズを掴んでいないようだ。

アル添酒イコール日本酒という嘘が、消費者の選択範囲を広くしているとでも思っているのかね。
そのうえ、“需要創造の理念から逆行する”とは何を勘違い(錯乱)しているのか。
今まで、需要創造の理念に逆行していたからこそ、日本酒が売れなくなったことが完璧に分かっていない誤った認識である。

おいしくない日本酒を造って売ることが、いかに需要創造の理念に逆行していたかに気付かないとは
愚かさもはなはだしい典型的な純米酒を認めないタイプの経営者である。

もう一人のトップは、
アルコール添加の問題だが、江戸時代から柱焼酎の技術があったこと、消費者に評判のよい大吟醸酒にも使われていること
シェリーやポートなど外国にも蒸留酒を利用した人気のある醸造酒があることなどから、純米酒に限る必要はない。
と、これもとんでもない的外れな考え方を述べています。(続く)

4 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 10:34:12
(続)
確かに江戸時代には柱焼酎の技術があったが、それは酒質矯正のため少量使用したもので
今のアル添とは本質的に違うことが分かっておらず
“消費者に評判のよい”とは何を根拠にしているのか信憑性も説得力もない戯言。
“外国にも蒸留酒を利用した人気のある醸造酒がある”という屁理屈を持ち出し
日本酒にアル添してもおかしくないと強弁するのは見苦しいほどの言い訳にしか過ぎず
これも典型的な純米酒を認めたくないタイプの経営者である。

シェリーやポートは蒸留酒を添加した時点で醸造酒ではなくなっており、アル添した日本酒のように醸造酒とは言いません。
消費者ニーズが全くわかっていないどころか、アルコール添加を正統化しアル添酒が日本酒の本流だと主張しているのである。

日本酒の製造量がピーク時の半分以下になった今になっても、こんなことを平気で言うとは、お粗末の限り・・・。
それにしてもこれほど、時代錯誤もはなはなだしいとは、ホントに“唖然”・・・・。

日本酒業界をリードすべき大手酒造メーカーのトップが、ここまで意識が低いとは実に情けない。
数年前、“消費者にわかりやすいのは純米酒しかない”と言って全量純米酒化宣言した地方の1万6千石蔵トップとは大違いである。

この春から、大手酒造メーカー10数社が展開している“心・美・体”キャンペーンとは一体何なのか。
どう贔屓目に見ても“純米酒否定キャンペーン”としか映らないのは私だけではあるまい。

2005年8月6日

日本酒プロデューサー 中野 繁

5 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 15:57:14
先日、日比谷の菊政宗のイベントでも「一番美味い酒は特別本醸造」って言ってたよ
純米酒はダメらしい…
あと、地酒もダメ出ししてたよw

6 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 20:41:17
好みと合わせる食べ物によるだろ


7 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 21:02:13
専務取締役杜氏の純米酒ブログ
期せずして杜氏になっちまった造り酒屋後継ぎの純米蔵奮闘記
tp://sinanoturu.blog77.fc2.com/blog-category-5.html

一職人として私にはアルコールの添加に関して我慢できない感情があります。
決してアルコール添加酒の悪口ではないので、誤解しないで下さいね。
酒米を洗って、蒸して、麹を造るところから始まって、もろみをしぼって
酒にするまでに、長いもので50日もかかります。
全ての工程に人の手が入ります。
餌こそやっていませんが、生き物を飼っているわけですから
常に面倒を見て、大切に育てるのです。
大吟醸ともなれば、手をかけて米を洗い、朝早くから蒸しあげて
寝ずの番をして麹を造り、朝に晩にもろみの面(ツラ)を眺め
まさに命を削って酒造りに没頭します。
これはどの蔵の杜氏さんも蔵人も一緒です。
つまり、杜氏や蔵人や蔵元(蔵を経営している会社のこと)にとって酒は命だと思うのです。
アルコール添加は通常はもろみをしぼる直前くらいに行います。
命をかけて50日も付きっきりで育てたのに、自分の命と全く関係のない
どこかから運んできたアルコールなるものをドボドボと添加するのです。
まだわが社でアルコール添加をしていた頃に、私の一番嫌いな作業がこれでした。

8 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 21:03:16
続き)
私の感度からいえば
「何てことするんだ!やめてくれー!」
ってなところでしょうか。

私はアルコール添加を否定しているわけではありません。
それどころか、アルコール添加酒にはどうしても純米酒には作り出せない味の領域があります。
「勝てねぇなぁ」と思うこともしょっちゅうです。
名杜氏が少量のアルコール添加によって、味を整え、すっきり感を出し
香りを引き立たせる様はまさしく神業です。
れっきとした現代のテクニックのひとつだと思います。
しかし、アルコール添加しなくても酒になっていることも事実です。
私はこっちの方に賭けたのです。つづく

9 :呑んべぇさん:2009/09/29(火) 21:04:24
続き)
いざ純米酒だけを造るぞ!と言ってはみたものの、初心者マークの杜氏にはいささか荷が重かった。
今でもうまくいかんのに・・・。
通常のアルコール添加酒がメインとなっている酒蔵では、アルコール添加酒は、すっきりとたくさん飲めることが要求される普通酒になります。
アルコールを添加することで、すっきりとした酒質が実現できます。
そうなると、その蔵の純米酒の位置付けは
普通酒と違って、酸度が高めで、味のある、どっしりとしたタイプの酒ということになってきます。
わが社もかつてそうでした。

しかし、毎晩の晩酌に飲むためにも、純米酒を通常の普通酒並みにすっきりとしたタイプとして飲ませなくてはなりません。
ここに大きなハードルがあったのです。純米酒ばかりを造ってみて、アルコール添加しなければ純米酒になるといった
子供だましの造り方では到底太刀打ちできない代物であることを痛感しました。

これまでやってきたよりも更に厳密な製造管理が必要となる、ということは分かっていました。
実はそれを見越して、それまでにある程度の設備投資がしてありました。
それが私の経験不足を補ってくれたことは確かです。
安い買い物ではありませんでしたが、「やっといてよかったー」とあの当時しみじみ思いましたね。

10 :敗残二等兵:2009/10/02(金) 23:09:32
カボスをかじりながら純米酒。うめー。やめられん♪

11 :呑んべぇさん:2009/10/04(日) 15:37:22
よく分からないんで教えてほしいんだけどさ。

>命をかけて50日も付きっきりで育てたのに、自分の命と全く関係のない
>どこかから運んできたアルコールなるものをドボドボと添加するのです。

だったらどうして添加用のアルコール自分とこで造らないんだ?
今すぐできるだろう。酒屋なんだから。

米だけつかって「純米焼酎」をつくればいいじゃねえか。
もっと合理的に、純米酒しぼってから蒸し上げれば「純米粕取焼酎」ができる。
それを添加して「純米酒には作り出せない味の領域」でも「すっきり感」でも「香り」でも出しゃあいいじゃんか。
添加してるアルコールが純米酒なんだから、純米酒だって理屈になるぞ。

アル添純米酒。

12 :敗残二等兵:2009/10/04(日) 22:48:11
数は少ないけど自家製アルコールを使うところもあるよ。
そのような蔵に聞いてみたら?

13 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:12:48
国権のてふ。うまいっす。薄荷の葉を浮かべたような爽快さ。
純米でもさわやかさがすごいです。

14 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:29:04
雑談しにくんじゃねーよ。スレタイも読めんのかカス。


15 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:34:04
>>14
やっほー 久しぶりだね。

16 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:36:38
二等兵はたくさんいるんだよー

17 :呑んべぇさん:2009/10/06(火) 21:38:49
マルチ止めてください。スレタイ読んでください。

18 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:39:48
二等兵はたくさん沢山いるんだよー

19 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:40:38
マルチ止めてください。スレタイ読んでください。

20 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:41:42
二等兵はたくさん沢山takushanいるんだよー


21 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:42:35
やっほー 久しぶりだね。

22 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 21:43:22
やっほーラリホー 久しぶりだね。

23 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 22:12:25
我が軍は圧倒的ではないか♪

24 :敗残二等兵:2009/10/06(火) 22:18:27
なんだかな。
昔の二等兵は引退してるぞ。

25 :呑んべぇさん:2009/10/07(水) 16:33:22
『純米酒を極める』(上原浩 著)
(第二章より抜粋)


アル添の酒と純米酒を比較するとき、多くの場合には、
アル添によって引き出される風味と醪を薄めない純米酒ならではの風味
という点に着目して語られているが、これは問題の本質から外れている。

両者の重要な違いは、完全発酵させるか否かという点にある。

清酒は一つの醪の中で糖化と発酵が並行協調的に進む、並行複発酵のメカニズムを特徴としている。
蒸米のデンプンが麹の酵素の作用によって糖化され、
同時にその糖分を、酒母で培養された酵母がアルコールと炭酸ガスに分解していく
(初期には糖化が先行して進む)。
そして理想的に発酵が進んだ場合には、醪内の糖分をほぼ分解しつくしたところで酵母が衰弱し、
発酵が止まる。
ゆえに健全に発酵を終えた純米づくりの醪では、糖分が十分に切れており、
日本酒度は必然的にプラスになる
(完全発酵させても非発酵性糖分が残るので、糖分が完全になくなるわけではない)。(続く)

26 :呑んべぇさん:2009/10/07(水) 16:35:26
(続き)
一方、アル添を前提として作る場合には糖分を残してもいいという考えで緩く発酵させる
(そうしなければアル添した後に酒が辛くなりすぎる)。
そして、日本酒度がたとえば-5くらいになったところでアル添し、一気にアルコール濃度を上げ、
酵母を衰弱させて発酵を止める。
ゆえに(アルコールが増えた分、相対的に糖分が減り、日本酒度はプラスになるが)
醪の中には、本来分解されるべきブドウ糖などの糖分が未分解のまま多く残っている。

また、純米作りの醪なら、蛋白質や脂肪分などの成分が麹菌と酵母の作用によって分解され、
複雑な変化を経て、日本酒特有の香味を構成する微量成分になっているが、
アル添の醪ではこれも十分には分解されていない。
つまりは不完全発酵の未熟な醪なのである。

そのため、アル添の酒のさわやかさは、本質的に純米の酒に及ばない。
冷やで飲んだ時にはわからなくても、燗にするとこの違いがよりはっきりと現れる。

27 :呑んべぇさん:2009/10/10(土) 18:43:21
上原さんの本に出ていて、前からちょっと気になっていた扶桑鶴って酒の
佐香錦純米吟醸を買ってみたよ

19BYの酒だったけど、穏やかな含み香と、さっぱり目だけどちゃんと旨みも
あって綺麗ないい酒だと思ったな

あと色が多少黄色がかっていたけど、本の記載に丁寧に造って濾過をしなくても
いい酒を造る蔵という様な事が書いてあったので、特にラベルに記載はなかったけど
無濾過の酒なのかもね

28 :呑んべぇさん:2009/10/10(土) 20:21:37
純米酒を推薦する美味しんぼや上原先生の本は

モラルハザードが発生しているというモラルハザードが発生しているややこしい現象。



29 :呑んべぇさん:2009/10/11(日) 10:51:46
『もやしもん』(石川雅之)8巻より抜粋。

>さっきのオメーの喋り方、聞いてて
俺ァ一発で分かったぜ

>だいたいが本で勉強した奴って
ああいうモノの言い方すんだよネー

>お姉ちゃん
酒は好きかい?

30 :敗残二等兵:2009/10/13(火) 19:58:47
純米は好きだけど、>>25,26の言い方は嫌いだな。
発酵の止まる原因はアルコール濃度の上昇であって、基質の枯渇ではないのにね。

31 :呑んべぇさん:2009/10/14(水) 01:46:07
なぜ発酵が止まる(=酵母が死滅する)のか
その因果関係については
>>30の通りであろう

ただ、「完全発酵させる」という意味を正しくは理解していないように思う

つまり、酵母が死滅する程のアルコール濃度の上昇を生じさせる要因が
「酵母自身が生み出すアルコールによるもの」なのか
それとも、
「外部からのアルコール添加によるもの」なのか
ということが重要なのである

また、完全発酵させるには、
酵母自身が、より高いアルコール濃度でも生存できるだけの
強い生命力が必要とされる
そうでないと、糖分を分解しつくす前に酵母が死滅してしまい
発酵が止まってしまう
そうなると、形式的には純米作りであっても、くどい雑味の多い酒になってしまう

32 :敗残二等兵:2009/10/14(水) 20:08:34
>>31
ちょっと待った!
(また、完全発酵させるには、
酵母自身が、より高いアルコール濃度でも生存できるだけの
強い生命力が必要とされる)この部分はまずいんじゃないの?
完全発酵は酵母の能力が高くても不可能。 完全発酵させるには基質の十分な希釈ですよ。

(そうでないと、糖分を分解しつくす前に酵母が死滅してしまい
発酵が止まってしまう
そうなると、形式的には純米作りであっても、くどい雑味の多い酒になってしまう )
この部分は大問題でしょ。
酵母が死滅するほどの発酵は雑味につながる。ゆえにアル添で瞬時に発酵を止めて、酵母から雑味が出る前に
絞るのでとても良いに繋がるんじゃないかと(笑


33 :呑んべぇさん:2009/10/14(水) 23:34:41
>>32

>完全発酵させるには基質の十分な希釈ですよ。
この文の意味がわからない。十分な希釈とは?
薄めるということ?
完全発酵とは醪内の糖分を酵母が分解しつくすことですよ

>酵母が死滅するほどの発酵は雑味につながる。
この文は大問題。酵母の発酵と雑味に直接の因果関係はない

>アル添で瞬時に発酵を止めて
これも意味が良くわからない。
純米の完全発酵の話をしているのに、なぜアル添の話になるのか?

34 :敗残二等兵:2009/10/14(水) 23:57:31
話が噛み合わんね。
多分根幹が違うんじゃないか?完全発酵は日本酒では無理。
この場合ブドウ糖画すべてアルコールに変わるが近似値だと思うが。
すべてのブドウ糖がアルコールに変わるには、酵母が活性を保ち続ける必要があるのだが、
日本酒の特に純米つくりだと米の量が多すぎて完全発酵させる前にアルコール濃度が上がりすぎるよ。

ゆえに、希釈してアルコール濃度を下げないと完全発酵は無理なの。その場合日本酒ではなくなっちゃうと思うけどね。

その後の2つの話は当面後回しでお願いします。話が飛ぶと沸けわからなくなるから。

35 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 01:41:06
>>33
二等兵も中途半端だと思うが、レスを読む限り藻前はそれ以下だよ
まともな酒造関係の技術書に書いてある事位は理解してから噛み付きなさい

36 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 07:37:26
>>35
お薦めの酒造関係の技術書を教えてください。

37 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 12:40:53
完全発酵というのは業界用語みたいなもので、実際には有り得ない。
アルコール濃度が21度を超えたあたりで酵母は死滅するから。
ただ上原さんが言っていたのは、同じ+10の日本酒度の酒を造るのに純米であれば発酵の
進行のみで造るのに対し、アル添は−5とかでアルコールを添加し、一気に発酵を止める。
問題なのは未分解成分の残量。アル添では未分解成分が純米に対して多く残ってしまう。
ここに純米とアル添の絶対的な違いがある。旨くできた純米の爽快さや味切れの良さはアル添では出来ない。

38 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 12:52:26
ちなみに上のように書くと、純米のほうが雑味が多い、飲みにくい、濃いと言われるが、
それは良い酒を飲んだ事がないから。
下手な蔵の純米はアル添の普通酒にすら劣るものも少なからず有るが、それは別次元の話。
アル添には調整の役割があり、旨くない酒を飲めるようには出来ても、美味しくはならない。
ていうのが上原さんの主張で個人的にもそう思っている。

39 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 14:27:11
>>37
それって単にイメージだよね
どういう未分解成分がどのように爽快さを阻害するの?

>>38
雑味って具体的にどういう成分なんだと思っている?
旨くない酒は何が原因で旨くなくて、
アル添はそれをどのように調整して飲めるようにするの?
イメージで語らないで、もっと具体的に説明して欲しいね

40 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 14:44:59
それぐらいぐぐれカス

41 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 14:48:47
>>40
ググってわかるはずないじゃんw

42 :敗残二等兵:2009/10/15(木) 15:28:54
>>37では未分解成分が悪いみたいに感じるんだけど、
未分解成分だらけの甘酒はおいしいよ。
それにわざと未分解成分を増やすような4段仕込みはどうやって考えるの?

43 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 16:06:10
純米厨はイデオロギーで酒を飲む

44 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 16:15:10
■■■■■■■■アル添vs純米 用語解説■■■■■■■■

・アル添厨
  2種類の人種が存在し1種は安価な酒を好み何が添加されていても一向に気にせず飲酒する。もう1種はプレミア価格の酒や金賞受賞酒をありがたがる傾向が強い。
  純米指向の書き込みには激しく反応し、揚げ足を取ることを得意とする。特にジョンマイ厨とは「糠頭」「ラベル」「漫画」等の言葉を駆使し激しい罵りあいを行う。

・アル添容認派
  酒歴も長く、醸造の知識も深い。アル添・純米にこだわりは少なく、美酒への探究心が高い。条件付でアル添は必要という立場をとる。

・純米派
  家での晩酌は主に純米酒をメインとし、敢えてアル添を試みる冒険の愚を避けがちである。アル添酒の中にも「美味い」モノがあることは理解しているが、
  どこか遠い話として距離をとる。議論においてやや攻撃的になる傾向がある。

・ジョンマイ厨
  別名「純米原理主義者(教祖:雁屋 バイブル:『おいしんぼ』)」
  酒歴も短く、素人でありながら通ぶるという痛さを持つ。醸造の知識も乏しく、過去数度のアル添酒の失敗を持ち上げて、『アル添酒は不味い』と決め付ける狭量な人種。
  「アル添は絶対悪」を貫き、議論の余地がない。元々専門知識に乏しい為、返答の窮すると「俺の舌なら区別できる」「飲めば分かる」などの珍回答を
  臆面もなく言い返す心胆の強さを持つ。特徴として純米を妄信しているため、他人の意見に耳を傾けずやたらと攻撃的なレスを多く打つ。

45 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 16:22:57
>>42
何で極端な例を持ち出す?アホなのか?
甘酒と清酒を一緒に考えるなんて可笑しいだろ?
造る酒の着地点が違うのだから。
四段仕込にしても、それが美味しく造る手段だと言うのなら、もっと多くの蔵が採用するだろうよ。
ましてや吟醸、大吟醸を四段で仕込んでいる蔵がどれだけあるの?
と書くと、純米造りの割合を出してきそだけど、それは純米を真っ当に造れる蔵がまだまだ少ないから。
それでも近年下手なりに純米を造る蔵が増えてきているので将来が楽しみではある。

46 :敗残二等兵:2009/10/15(木) 17:15:24
>>42は未分解成分が味を悪くしているという主張に対しての反証だよ。
極端な例のほうが問題点がわかりやすいと思うが?
甘酒のために麹が作る未分解産物と
日本酒の麹の作る未分解産物は全く別物だと言う事も無いと思うが。

47 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 18:08:57
二等兵の方がまともな事言ってるなね

>問題なのは未分解成分の残量

なんて言うから二等兵に反証されてるんじゃないか
悔しかったら何が違うのか具体的に言ってみれば良いだけ

48 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 18:16:43
味の話は主観論であり、未分解成分を
「雑味」と感じる人もいれば「旨味」と感じる人もいるだろう
(そういう主観的な話は、「アル添VS純米」的なバトルになり意味がない)
しかし、醸造酒かそうでないかは客観的に判断できる問題だと思う

「アル添という技法そのものは必ずしも悪ではない」
と上原氏も語っている
言ってみれば、甲類焼酎の方が乙類焼酎よりも好きだという人もいるだろうし、
日本酒に焼酎を入れた酒の方がアルコール臭くて好きだという人もいるだろう

でも、日本酒は米と水だけで造る醸造酒であり
アル添酒は、どんなに譲っても「焼酎入り清酒」、
つまり混成酒の一種だと思う
(酒税法上の話でなく、酒の製法上の観点で)

49 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 18:18:44
>>46
甘酒が旨く感じるのは未分解成分のうち、糖分が多いためでしょ?
甘酒を造るんならそれで良いけど、清酒のコンセプトとは違うでしょ?
清酒を造る場合、甘酒よりもさらに発酵を進ませる。
で、アル添するタイミングの段階では甘酒よりは当然未分解成分が少なく、
一言で言えば中途半端。
それでもアル添で香りを補強し炭をかけて雑味を減らせば、それなりの酒にはなるけど、
味わい深く、かつ軽快な純米には遠く及ばない。
発酵のメカニズムは奥深く理屈や科学で説明出来ない事だって未だに多々あるけど、
簡単に言えばそういう事。


50 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 18:42:52
結局、好きな方を選べばいいと思うけど個人的には醸造酒に蒸留酒を加えた物に違和感を感じて選ばないだけ。
天然のダシから作った味噌汁とインスタント味噌汁とどちらを好むかは人それぞれダシ。

51 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 18:48:27
>>48
「うま味」は基本味としてうま味受容体のシグナル応答で定義できるのも知らなさそうだな
用語も満足に使えないヤツの説明は、なんら説得力が無いんだが

52 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 18:53:14
>>50
養老 孟司さんの「バカの壁」を読むことをすすめる

53 :敗残二等兵:2009/10/15(木) 19:45:28
      未分解成分    
甘酒    ほぼ全部      
アル添原酒 中途発酵で多め   
純米    十分な発酵で少なめ 
アル添   アル添により純米より希薄

未分解成分のみだと、こう並ぶ
未分解成分低濃度対決なら、アル添優勝になるぞ?

54 :敗残二等兵:2009/10/15(木) 19:49:12
なんだかアル添が、すばらしいもののような気がしてきたぞ。

55 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 20:24:22
>>51
なるほど、うまみ受容体というものがあるのは知りませんでした

たしかに、そういう観点で言うと言葉の使い方が不正確でした
「雑味」は「まずい」、「旨味」は「うまい」に訂正します

いずれにしても、味の感じ方は個人差があります
例えば、極端なことを言えば
「甘み」を好ましい味と感じる人もいれば
好ましくない味と感じる人もいます
「辛さ」に対する反応も個人差があります
そういう意味で、未分解成分を「まずい」と感じるか「うまい」と感じるかは
主観の問題だと思うのです

56 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 20:36:41
>>55
敗北宣言乙

57 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 20:49:23
>>56
>>55の主張に対して反論がないと言うことは
納得されたということで よろしいですね?

58 :敗残二等兵:2009/10/15(木) 21:13:35
本当は未分解成分の中の酵母が利用しない部分が雑味に繋がるとかならOKなんだけどね。
未分解成分全体で語られると矛盾だらけになっちゃうよ。

59 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 21:16:07
>>55
その未分解成分はどういう味がするの?
多くの未分解成分は呈味性が無いのは勿論知っているだろうから、
あなたが知っているその特殊な呈味成分を是非教えて欲しい

その特殊な呈味成分がアル添酒にだけあると言うデータも示してよ

60 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 21:19:13
>>58
こんなスレが立ってたので久しぶりに見てみたけど、
あなたが非常にまともな事を書いているのに驚きましたよ

61 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 21:24:31
荒らし発見

82 :呑んべぇさん :2009/10/15(木) 20:48:48
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。


62 :呑んべぇさん:2009/10/15(木) 21:33:01
>>61
貼るのやめれ
それとここは多分関係ないから

63 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 08:21:16
上原さんは、山陰地方で活躍された技術者です。
軟水で、アルコールが充分でる前に発酵が止まりやすい、
山陰地方では、「完全発酵」は欠くことの出来ない考え方だと思います。

灘ではどうでしょう?
発酵に適した宮水を使用では、
旺盛な発酵で充分なアルコールが得られる為、濃醇辛口の酒ができます。
濃醇辛口のモロミに適度なアルコール添加で味を整える事も、
一つの正しい方法ではないでしょうか。

64 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 12:04:43
あほどもはわかりやすい酒しか認めたくないんだよ
大陸人のような一つのことを必死にたたいてるそんな人たちと変わらない人種の人なんだよ
純米でもくそまずいのもあるしある添でもうまい物もある
何が不満だ[

65 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 12:27:32
>>62
いや間違いなくここにいるよ。

66 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 12:37:58
純米でもくそまずいのもあるしある添でもうまい物もある

ある添でもくそまずいのもあるし純米でもうまい物もある
印象操作の基本だけど、
純米でもくそまずいのもあるしある添でもうまい物もあるって書くと
アル添が劣っているのを隠そうとしているような印象になる。

67 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 12:48:14
アル添こそ大陸人特有の詐欺、ごまかし、増量のオンパレードじゃないか。
灘の酒はアル添しなければ飲めないのか?灘にも多くはないけど純米ですっきりした酒あるよ。
言い訳がましいよな。
アル添を殊更擁護し、言い訳しているのはレベルの低い関係者としか思えない。

68 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 12:52:22
日本酒は本来希釈して製品化するが、このとき水のみを使うより、
アルコールも使ったほうがより細かな調整が利く
味の濃さを最適にすると、アルコール濃度が下がりすぎる場合は、
アルコールを利用した希釈のほうが味もアルコール濃度も訂正にすることができる。
ゆえにアル添は純米より日本酒の希釈法としては柔軟性が有り優れています。

でもね。増量効果もでかいので、適正な希釈より目いっぱいの希釈をしてしまうのよね。てへ♪


69 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 12:58:51
マズイ酒は純米だろうがアル添だろうがそりゃあるさ。
でも旨いアル添の大半は新酒か冷酒。熟成や温度変化に耐えれるアル添は本当に少ない。
すっぴんが綺麗な女性は年齢を重ねても素敵な女性になることが期待できるけど、
若い頃化粧でごまかしていた女性は歳を取ってノリが悪くなると見れなくなるのと似ている。

70 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 13:08:10
そういえば、春はアル添、秋は純米って言ってた人がいたな。


71 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 13:44:44
やっぱり知ったかぶりの巣窟だったか…

72 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 14:15:30
>>71
何も反論できなくて、顔真っ赤で涙目なんですね。
わかります。

73 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 14:18:59
>>63
あなたが思うのは勝手だけど、
定義のはっきり出来ない用語を信じて使うのは
理性的であるとは決して言えない

74 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 14:29:23
飲んでみて美味い不味いの判断よりスペックで思いこみ判断しかできない奴らが何吠えとんねん?能書き垂れるのに酒があるんやないんや!

75 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 14:33:14
>>69 >>70
その話はまた劣悪なアル添酒がベースになっている気がするね
地方の蔵でもアル添本醸造原酒やアル添大吟を蔵元がこっそり囲っていた
熟成酒を飲ませてもらったりすると、感動的に旨いのに出会ったりする
市販酒を熟成させてももちろん旨いのはあるけどね

色々な蔵元と話をしていると「実は純米の方が化粧をしなくちゃならない」
と言っている所もあるよ
まあ純米で生じがちな幾つかの欠点を除こうとしたら濾過した方がいいからね

76 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 14:35:18
>>74
純米教批判ですね。
わかります。

77 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 15:18:20
>>75劣悪なアル添酒って何のことかな?
そんなのが巷にはあふれているものなのでしょうか?

78 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 15:40:37
紙パック

79 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 17:30:21
米と水だけで造った酒==>日本酒あるいは清酒
日本酒にアル添した酒==>混成酒あるいは甲類混合清酒

このように分けることで、
消費者にはわかりやすいと思うのだけれど
これに反対する理由は何?
何か都合が悪いことでもあるの?

80 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 17:37:07
ところで清酒が醸造酒だと誰が分類したの?

分類したやつが間違っているんじゃない?

81 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 18:06:57
>>79
純米であれアル添であれ現状で「日本酒」と分類されてて、消費者の多くはそれを受け入れている。
この状況でアル添を日本酒の分類から外すってのは乱暴だな。

>>80
分類したのは>>79だろ。
間違ってて当たり前じゃん、ぐらいにしか思えん。

82 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 18:59:07
>>80
オレもそう思うよ

醸造酒>混成酒 とか見下げる事がしたい馬鹿が
日本酒=醸造酒である“べき”とか教条主義的に言ってるんでしょ


83 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 19:04:53
市販されてない物を対象に出す事がそもそも可笑しい。
それに純米を化粧しなければいけないと言うのは、自ら純米造りの腕がないです、と言う事。
アル添からアルコール添加を引けば純米、と考えるから可笑しいのよ。
純米造りはアル添と原料処理から違うのだから。
ブスに化粧して見れるようにはなっても化粧しなければやっぱりブス。

84 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 19:09:20
>>77
皮肉っぽく言われてますが、やっぱりパック酒等は多いですからね…。
パック酒の熟成酒って飲んだ事あります?
あれは熟成しませんよ。

あと、普通酒系は生酒・生原酒が少しまともに飲める事が多く、
熟成させるとイマイチなのは、おれもそう思います。
恐らく精白が悪いのが原因ではないかと感じてますが。

逆に大手の特級酒等や本醸造の原酒、地方蔵の普通酒の原酒で
熟成を経て美酒に変貌している酒には出会った事あります。
熟成には添加アルコールかどうかよりもアルコール度数や
含まれているエキス分の組成バランスの方が大事なんでしょうね。

アル添酒は熟成しないなんて、どれだけ狭い範囲の経験で言っているのか…。
そういう人が分かったように語る姿も異様に感じます。

85 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 19:12:00
>>83
市販されている純米酒にブスがとても多いのは無視ですか?w

86 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 19:14:08
>>83
知ったかぶり乙

87 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 19:20:29
>>84
アル添酒は成熟しないじゃなくて、飲み頃が早く成熟に時間をかけずにすむ。だとおもう。
だからこそ、春の品評会に強いという面もあるとおもう。
ある添の成熟酒なら、だるま正宗で。あそこも平成から純米古酒がメインになってるけどね。
昭和のアル添古酒、うまいっすよ。

88 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 20:01:51
は〜ん??
清酒に熟成??
何の価値があるの??
だるま正宗と同じ岐阜県の、今はなき大輪の20年古酒を飲んだけど・・・。

古酒が好きなら好きで結構だが・・・。
飲み頃が遅ければ遅いほどいい清酒という判断は一般的じゃないぞ。

ちなみに飲み頃が2011〜2050年というパーカー100点ワイン
シャトー・ラフィット・ロートシルト2000を持っている俺が言うんだから、
きっと間違いない。


89 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 20:06:50
やっぱり、古酒は別カテゴリーか。
清酒の味というには、違いが大きすぎる。

90 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 20:07:46
>>88
知ったかぶりと同じやつか?

パーカー?ワイン板で誇って袋叩きになってこいよw



91 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 20:19:53
>>89
古酒も不味いの多いですしね。
特に純米とかにこだわっていると、
経験が少ないのに否定だけは強くしますし。


92 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 20:41:56
>>88
そもそも飲み頃が遅ければ遅いほどいいなんて誰も言ってないと思うが
新酒の時が味のピークで、あとは劣化するだけとでも言いたいのかね

>>89
常温熟成とかでかなり元の酒質と変わってしまっているのは別カテゴリー
だと思うが、あれはあれで良さがあると思うのだが
後は人それぞれの価値観の問題だな

>>91
それは単なるおまえの好みの問題
それになんで純米にこだわっていると、経験が少ないのか意味不明


93 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 20:54:25
もうね、アル添で若いものも古酒も旨いと言われたら…返す言葉はないわな。
負け惜しみとかではなく、それなら別に構わないと。
元々何を好もうが勝手だし。まあ所謂ブス専だもんな。
ある意味選択肢がたくさんあって幸せなのかも。

ただ日本人として胸を張ってアル添を日本酒と言えるのか?
そこに誇りはあるか?
これを否定する奴は大陸人だろうがな。

94 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:08:28
>>93
オレも純米酒が好きだけど、アル添でもいい古酒になっている物はあるよ

ただ日本人として胸を張ってアル添を日本酒と言えるのか?
そこに誇りはあるか?

これはオレの考えとほぼ同じだな
ただ大吟醸酒はアル添したい気持ちになる人がいるのはわからん訳ではないが

あと大陸人うんぬんは関知しない


95 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:11:14
>>93
ほらね。
差別用語を使って差別したいだけなんだよ、あなた達は。
あなた達の中にある差別心は恥じた方がいい。

96 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:18:01
>>93
教育程度の低い下品な奴だな
負かされて捨て台詞吐くなら最初から書き込むなよ
知ったかぶり

97 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 21:19:41
純米は平成で再登場した新しい日本酒で、
それまでのアル添と違い完全な醸造酒という非常にわかり易い点がある。
また、三増から引きずる増量疑惑からも開放される。
この古くて新しい純米を押したいとおもう日本酒好きが多くなっても良いと思う。
これからの可能性も含め、純米主義、いいんじゃないですか。

98 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:19:57
>>80
「清酒」という肩書きがほしいのならそれをアル添酒にあげてもいいです
醸造酒である日本酒は例えば「純和酒」とでもしますか

>>81
「消費者の多くはそれを受け入れている」というのはあなたの主観(願望)です
消費者にわかりやすい表示に変えることで、
いまよりもっと「消費者に受け入れられる」ということなんです

>>82
醸造酒>混成酒 とは誰も言っていない、法律上も決まっていない
たぶん、あなたの被害妄想だと思う
あなたの頭の中では、醸造酒>蒸留酒 ですか?
ビール>ウィスキー ですか?

99 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:23:33
>>98
どうでもいい所だから、お好きなように
下らなくてレスする気にならない

100 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:25:31
>>88
ヒント:発酵食品

古ければ古いほど良いというものではないが、熟成を軽んじることは発酵食品としての本質を無視した暴論。
新酒で旨いアル添がある事は認めるけど、旨く熟成した純米酒からすれば足元にも及ばんよ。

101 :敗残二等兵:2009/10/16(金) 21:25:34
わざわざ増量目的じゃないとか、味のためにアルコールを入れているんだとか
説明の要る酒は嗜好品として問題あるでしょ。
事故米使った焼酎じゃないけど、気分の問題も加味しても、いいでしょ。
気分よく飲むのにアル添不要論でもOKだとおもうけど。


102 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:30:10
>>100
その通りだろうね

103 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:31:11
>>100
最後の文章が無ければ良かったけどね。
熟成なんて未だに試行錯誤状態で、
ちゃんと理解して行えている蔵なんてゼロなんだから、
言い切るのはどうかと思う。
熟成は淡熟と濃熟ではまったく違うし、別スレでもいいかもね。

ちなみに純米タイプの熟成酒が多くなってきたのは、
売れ残りが多い事も関係しているよね。

104 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:40:00
>>97
今、特に普通酒などのアル添清酒の消費を支えているのは比較的高い年齢層
だといわれているし、数年か十数年単位かはわからないけど、世代がだんだん
変わってくると嫌でも純米の酒にシフトせざるを得なくなってくる様になると
思うけど

105 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 21:46:44
>>103
旨く熟成した物はという事だろうし、純米酒の熟成酒ならなんでもいい
と言っているとはとれないけどな

あと売れ残りの件は確かにあるかもね
でも熟成のよさもわかってきているというのもあると思うよ

106 :呑んべぇさん:2009/10/16(金) 22:49:46
>>105
鷹勇の純米なんかも若い時は硬くて渋々で、
5年くらい経つと良いとかね

まあ、鷹勇の大吟の5〜10年熟成の良い状態のを飲んだ事あれば
足元にも及ばんとかそういう事は言えないと思うけど…
お燗に向くだけが熟成酒じゃないんだけどね

107 :敗残二等兵:2009/10/17(土) 13:21:25
>>104
するとここのアル添派は、高齢者が多いかもしれないと。。怖いこと書くね(笑

108 :呑んべぇさん:2009/10/17(土) 16:14:47
爺婆が死んでもこれからも本醸造は消えないし無くならない

109 :呑んべぇさん:2009/10/17(土) 22:25:04
>>106
鷹勇は大吟醸の熟成より純米大吟醸の熟成の方が美味しいよね。
旨い酒は冷酒でも旨いし温めても旨い。

110 :呑んべぇさん:2009/10/18(日) 01:20:43
>>109
そうか?吟麗の熟成酒よりも金賞酒の熟成酒の方が遥かに旨かったが。
年度別に何回くらい飲んだ事あるの?
(金賞酒なんてどうでもいいと思ってるけど、鷹勇のは時々非常に美味しいからね)

111 :呑んべぇさん:2009/10/21(水) 23:26:02
>>110
スレストしておいてフォローは無しかよ。
猛烈に反省せよ。猿以下だぞ。


112 :呑んべぇさん:2009/10/22(木) 14:54:30
じっさいのとこ
不味い純米より旨いアル添がいい、そんだけのことで騒ぐようなことじゃない。
旨いか不味いかは人それぞれ。純米じゃなきゃ飲まないっつうなら勝手にそうすればいいだけ。
純米酒だから、アル添だからではなく俺にとって旨いか不味いか。

俺ならアホな純米厨が変な酒飲んでる横で黙って旨いアル添飲むね。

113 :呑んべぇさん:2009/10/22(木) 18:24:37
吟醸について言わせてもらうと、
酒に醸造アルコール添加して、より美味いものを作ろうとするってのは、
やはり一つの技術、文化と言えるものだと思う。
こういったことが可能なのも、日本酒の奥の深さを示していると思うし、
杜氏の美味いものを作ることに対する情熱とは言えないだろうか。
逆にアル添だからと全て日本酒から除外してしまったら、そういった努力に反することだ。

添加するアルコール量によって決めれば良いと思うよ。
そうすれば三増酒の駆逐につながる


114 :呑んべぇさん:2009/10/22(木) 18:29:55
>>101
なんだその理論w
気分良くってのはあくまであなたの気分ね。
自分でも言ってるけど、あくまで嗜好品であって、人の嗜好は千差万別。
大体、説明が必要な酒が何故嗜好品として問題があるんだよ。
ろくに日本酒飲まないやつが書き込むな


115 :敗残二等兵:2009/10/22(木) 19:23:21
>>114
もう少し詳しく書いていただけないだろうか?
どの当たりが気に食わないのかな?

116 :呑んべぇさん:2009/10/23(金) 03:36:48
「うまい酒を語るのに、純米もアル添も関係ないだろ」
と言うのはまったくその通り

だからこそ純米酒とアル添酒は明確に区別して、
それぞれの土俵で「うまい、まずい」を競い合うべきだ
それが消費者にとって一番わかりやすく、
新たな需要を生み出す可能性にもつながる
というのが持論

アル添酒を擁護する人は、なぜ「日本酒」というラベルにこだわるのだろう
醸造酒にアル添をして おいしい酒を作り出す技術は誇るべきものである
それならば、なおさらその新技術により生み出された酒を
日本酒という一つのカテゴリーに混在させておくことは変ではないだろうか

「ワイン」と「ブランデー」、「ビール」と「ウイスキー」のように
「日本酒」と「アル添酒」それぞれのカテゴリーで うまい酒を造っていけばよい

117 :敗残二等兵:2009/10/23(金) 13:39:35
似て非なる物を同じ括りで考えるのもいかがなものかと。
3増を日本酒にしてしまったのがそもそもの間違い。

118 :呑んべぇさん:2009/10/23(金) 13:39:42
>>116
大手がこぞって反対するでしょうね。
でもせめて精米歩合とかと同じように、アル添率とかの表示が義務化になればいいのに。
霧吹きで吹き掛ける程度の良心的?な酒と増量目的で目一杯添加した酒とは違うでしょうに。

119 :糞あらし見つけ。:2009/10/23(金) 13:55:59
>>111
279 :呑んべぇさん :2009/10/22(木) 22:21:07
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。

120 :呑んべぇさん:2009/10/23(金) 15:19:11
このスレも終わりだね。

121 :呑んべぇさん:2009/10/23(金) 15:32:51
教条的純米派が情弱だから、元々議論にはならないからな

122 :高飛車な口調が特徴です。:2009/10/23(金) 16:43:30
>>111
279 :呑んべぇさん :2009/10/22(木) 22:21:07
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。


123 :他スレでも見つけ次第はります。:2009/10/23(金) 16:49:55
>>111
279 :呑んべぇさん :2009/10/22(木) 22:21:07
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。

124 :敗残二等兵:2009/10/23(金) 21:24:53
>>121
情報源は大事ですが、それに呑まれてはいませんか?
純米派を批判するのに情報弱者とか書くのはいかがなものか。
具体的には批判できないのじゃないだろうかとおもってしまいます。

125 :呑んべぇさん:2009/10/23(金) 22:41:03
荒らしには何を言っても無駄かも?

126 :呑んべぇさん:2009/10/23(金) 22:48:01
>>124
ワインやウイスキーの問題点を指摘せずに例証している段階で情弱なのは明確
それ以上言う事は無いでしょう

127 :敗残二等兵:2009/10/24(土) 12:44:38
>>126
それはまた乱暴な話ですね。
ほかのものと比較して考えることは大事ですが、危険ですよ。
おかしな結論にたどり着くこともたびたびです。
たとえば法律。アメリカは銃をもてますが日本はだめ。
だらか銃を持てない日本はおかしいなどという結論になるかもしれません。
このように比較は所詮比較に過ぎないのです。
結論
ウイスキーやワインと比較するのは良いが、そこから導き出された結論が正しいかどうかは別。
比較をしないから情弱というのは言いすぎです。
もし比較で正しそうな考え方があるなら披露してみて、
みんなで考えて妥当かどうか検証する必要があるとおもいます。

128 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 14:11:42
比較をしているくせにその比較が的外れだから情弱なんだろ?
ちゃんと読めよ

129 :相変わらず高飛車。馬鹿なくせに。:2009/10/24(土) 15:35:44
>>128
60 :呑んべぇさん :2009/10/24(土) 12:33:27
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。

130 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 15:53:02
同じ醸造酒だけれども、清酒とワインは全く別物だと思う。

131 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 18:09:54
>128
こういう人たちは
物事を抽象的な概念でとらえたり
論理的に考察することがとても苦手なんだろうと思う

>128は「よく読めよ」と書いているが
ただ自分の主張を書いているだけで
その主張の「根拠」は全く述べていない
何かを主張する場合、その根拠も同時に述べなければ
何の説得力もない

こういう議論の初歩的なことも知らない人が
他人の意見を「情弱」などと言うのは
元々、何も考えていないか、
負け犬の遠吠えにしか聞こえない

どうも、アル添信者の中には議論のできないチキンが多いようだ

132 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 18:34:12
>>131
アル添信者なんて居ないのに誰を相手にしてるんだかw
まあ見えない敵を相手に頑張ってくれよ

それと、アンカーくらいちゃんとつけような、情弱君

133 :敗残二等兵:2009/10/24(土) 20:32:06
>>128
その的外れな比較はどこにあるんだよ。あなたの脳内か?

134 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 20:47:31
>>133
的外れな比較がある場所は、きっと「美味しんぼ」だと思う。

135 :敗残二等兵:2009/10/24(土) 20:51:27
>>134
なるほど。

136 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 21:38:58
128の見事な嫌われっぷりにワロタ コピペにまで嫌われとる


137 :呑んべぇさん:2009/10/24(土) 22:06:54
情弱の烏合の衆w

138 :馬鹿の特徴、マイルールが全て。:2009/10/25(日) 10:09:48
>>128
60 :呑んべぇさん :2009/10/24(土) 12:33:27
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。
こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。こんだけこのスレに粘着してる猿は一種の心の病だろうな。闇は深い。

139 :呑んべぇさん:2009/10/27(火) 16:50:42
もう、バカバカしい罵りあいはしないの?

140 :呑んべぇさん:2009/10/27(火) 18:10:20
三増酒は論外として、
アル添は日本酒じゃないとか言い出すのは、あまりにも排他的じゃないだろうか。
日本酒を元に作り出された新たなジャンルというよりは、
日本酒の深さをより引き出すために作られた手法じゃないか。

京都人が応仁の乱以降に移り住んだ人を「よそ者」と呼ぶのに似た印象を受けます。



141 :敗残二等兵:2009/10/27(火) 19:24:30
>>140
あなたの中のアル添はどこからどこまで?

142 :呑んべぇさん:2009/10/27(火) 21:22:17
>141
横からすまんが・・・
あなたの中の純米酒はどこからどこまで?

143 :呑んべぇさん:2009/10/27(火) 22:28:53
>>142
純米=処女
アル添=非処女。
たった一回やっただけでもやりすぎても同じ。

別にやましい事がないなら、名称別でもいいじゃん。
反対するのはやましい証拠。ついでに添加率も表示しようや!
やましくないなら、ちゃんとした技法だと言い張るならできるよな?

144 :敗残二等兵:2009/10/28(水) 08:42:01
>>142
横からと書いていただいたので>>140ではないことが分かって助かります。
>>140の答えが返ってくるまで返答は暫しご猶予を

145 :呑んべぇさん:2009/10/28(水) 20:04:01
>>140
>>140
江戸時代に焼酎を添加したのも腐造防止が主な目的だし
戦後のアル添にしても米不足を補うのが目的だったのだから
日本酒の深さをより引き出すために作られた手法とかいって
さもアル添した方がよりよい手法かの様にいうのは事実と違うだろうね


146 :呑んべぇさん:2009/10/29(木) 10:54:55
アル添厨の過去の書き込みからして、しばらく反論できずに引きこもって、
時間が経ってからまた訳の分からないことを書き込んでくる予感w

147 :呑んべぇさん:2009/10/29(木) 11:45:55
小僧!
ごまかしの製造方法ではないのだよ
アル添はな!

148 :呑んべぇさん:2009/10/29(木) 15:59:18
>>147
じゃあどんな製造方法なんだいと聞いてみるかw

149 :呑んべぇさん:2009/10/29(木) 16:07:55
>>147

月桂冠米だけの酒(笑)

150 :月桂冠社員ならここにいますよ。:2009/10/29(木) 22:54:49
275 :自演猿討伐隊 :2009/10/29(木) 18:41:19
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!狂い猿の真似事です。

151 :呑んべぇさん:2009/10/30(金) 09:47:19
ハヤク バカドウシ ハゲシク ノノシリアエヨ!

ノノシリアイ タノシイカイ?

152 :呑んべぇさん:2009/10/30(金) 12:48:42
終わりなの?
やばいよ、激しく罵りあいなよ。
でないと、猿が来るよ。

153 :呑んべぇさん:2009/10/30(金) 21:25:02
純米、純米とうるせーな。吟醸のほうがうまいだろ。

154 :呑んべぇさん:2009/10/31(土) 18:05:37
本当に終わりのようだ。
続かなければ立てなきゃいいのにのに

155 :呑んべぇさん:2009/10/31(土) 19:22:21
俺の中では無ろ過生原酒=日本酒だけど。
火入れと割水したもんは日本酒と名乗って欲しくない。
ろ過して透明なのも許せん。

156 :呑んべぇさん:2009/10/31(土) 21:51:04
>>155
オレの中で日本酒トイエバ、ジャック・ダニエル
だけだ。

157 :敗残二等兵:2009/10/31(土) 22:57:36
圧勝だったな。

158 :呑んべぇさん:2009/11/01(日) 10:19:01
勝利宣言も出た事ですし、
もう終わりますか?

159 :呑んべぇさん:2009/11/01(日) 10:43:02
これからここは、旨い吟醸を語る刷れとして、再利用使用かのう。

160 :呑んべぇさん:2009/11/01(日) 17:19:40
香料入りの酒なんていらね

161 :呑んべぇさん:2009/11/01(日) 19:30:39
>>160
それってバニラエッセンスの件のこと?

その蔵はまだ元気だよ。

162 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 01:03:32
味の違いは全然分からないけど、悪酔いしたくないから日本酒はなるべく純米酒を飲むようにしている。

163 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 02:41:51
>>162
それで悪酔いしなければ、どの方法でもOKです。
大切な事は、貴方が悪酔いしないで、酒を楽しむ事です。

164 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 11:11:15
純米酒は本物だから、どの純米酒を飲んもうまいが、
アルコール添加した酒は偽物だから、どの酒を飲んでもまずい。

ならば説得力ある。

165 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 11:47:45
さてとどいつが梅さんかな?

166 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 14:22:21
純米はエキス分が多いので味の割にはアルコールが少なくなり、悪酔いしにくいのかも。

167 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 16:31:23
>>166
あなたが悪酔いしなければ何だっていいんだよ。

168 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 17:59:34
勝利宣言も出ましたのでこれでお開きです


169 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 19:55:15
無ろ過生原酒とそれ以外では味は全く別物だし
無ろ過生原酒はアルコール度数高いけど悪酔いもないぞ。

170 :呑んべぇさん:2009/11/02(月) 20:07:56
いい酒は悪酔いしないのなら、
ドンペリ飲んで悪酔いしている日本人はどうしようもないな。

171 ::2009/11/02(月) 21:40:03
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw
わりいけど荒らさせてもらうわw舐めるなよ糞梅よw

172 :狂い猿監視委員会:2009/11/02(月) 22:16:33
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw
いいねえ!いいねえ!いいねえ!流石にあの梅はやばいよねw

173 :猿真似:2009/11/02(月) 22:18:16
今後可能性のあるスレには顔を出しますよw
今後可能性のあるスレには顔を出しますよw
今後可能性のあるスレには顔を出しますよw
梅さんw

174 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 07:30:52
純米酒にまずいのもあるし
アル添酒にまずいのもあるよ
俺はお酒はイメージ先行なんで純米のほうが好きだけど

米だけで作られたお酒は「純米酒」っていうこれ以上無いわかり易い冠が付いてるじゃない


175 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 17:56:42
アタマの足りないバカと
何度も同じ話しを繰り返す後期高齢者のスレはここですか?

176 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 21:26:02
吟醸は造りからして、別格なんだぞ。
純米風情では太刀打ちできないほどのスペシャルな造り。
これこそ日本酒を名乗るべき酒だとおもうが。
純米方はアル添しているからという理由で吟醸をも否定できるのか?

177 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 22:33:51
また新種のバカ出現です。

178 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 22:54:31
>>176
>>162

179 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 22:58:59
吟醸で悪酔いするなら、純米でも悪酔いするナリJK

180 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:08:09
>>179
んなこたーない。

181 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:11:13
やっぱり吟醸はは旨すぎるから飲みすぎちゃうの?

182 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:15:47
>>176
純米吟醸>普通の吟醸

183 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:18:36
>>182
その書き方だと、吟醸の力を借りないと吟醸に勝てないと言う意味にも取れる。

184 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:23:11
>>183
その意見は屁理屈にも取れる。

185 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:24:33
>>183
純米吟醸>普通の純米>普通の吟醸

186 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:27:47
>>185
根拠は?

187 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:28:16
>>186
味。

188 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:42:37
あっはははは。味!
敗北宣言かよ。

189 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:44:14
>>188
アル添は体に悪い。

190 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:45:50
いやいや、訓練生でも二等兵でもないジョンマイ厨が生き残っていたとは。
これは希少種だぞ。大事にされるか絶滅するかは当人の技量しだいだな。

191 :呑んべぇさん:2009/11/03(火) 23:50:16
>>190
吟醸厨うざい。

192 :呑んべぇさん:2009/11/04(水) 00:48:39
吟醸派は吟醸スレを立てれば良いジャマイカ。

193 :呑んべぇさん:2009/11/04(水) 01:07:27 ?PLT(12346)
ビールとかチューハイは悪酔いするから酒だめな体質だと諦めてたんだが、最近日本酒飲んだら普通に飲めた
知り合いに 米だけの酒 と 上善水如 お勧めされたんだけど、他に初心者にお勧めのってある?

194 :呑んべぇさん:2009/11/04(水) 01:10:11
>>193
栄川

195 :呑んべぇさん:2009/11/04(水) 01:11:07
>>193
純米まる
純米辛口一献

196 ::2009/11/04(水) 01:25:30
純米○が正しいのか?

197 :呑んべぇさん:2009/11/04(水) 14:52:12
>>193
初心者こそ吟醸酒がいいよ。

198 :敗残二等兵:2009/11/04(水) 20:37:08
吟醸は匂いがメインみたいになりすぎじゃね。純米の厳寒造り
のほうが酒の味的にはよいと思うが。
吟醸造りは、高精白とかすの割合が高いとか矛盾があるようにおもう。
芯白の発酵が大事ならカスは無い方がいいように思うけど、
(カス=芯白の部分で、本来エキスになる部分を捨てている)詳しい人はいないですか?

199 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/04(水) 22:05:24
>>190
未だにジョンマイ厨とか言ってるしw失礼。私の名前が出たもんでついね。

200 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 00:07:48
おいおい、馬鹿野郎が来ちゃったよ。
どうするんだよ?また荒れちゃうじゃない!

201 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/05(木) 10:30:12
心配無用。私は猿だけにすぐに去る。なんつって。

202 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 12:36:15
>>200
他スレを荒らしているのはお前か?w

203 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 13:28:39
>>198
君にはがっかりしたよ。
結局、君も漫画とインターネットでウンチクを取得しただけなんだネ!
残念です。

芯白部分が粕になる訳ではないです。
仕込んだ時、米が水分を吸ってしまい、
モロミは、ほとんど水分の無い状態になります。
そして、米粒の内部からデンプンが溶け出してくるのです。

まぁ、こんな話しは、インターネットや漫画、
酒屋や造り手との立ち話し程度では、決して得られないですが。

204 :敗残二等兵:2009/11/05(木) 14:31:45
>>203
でんぷんは溶け出さないよ。でんぷんが可溶化した成分が出てくるを簡略化したならok
話は戻るけど、本当にその解釈で正しいの?
吟醸粕をいろんな蔵から買ったけど肉眼的に米の部分が残ってるよ。
科学的にはヨウ素のでんぷん反応で真っ青になるぐらいでんぷんは粕に残っています。

205 :敗残二等兵:2009/11/05(木) 14:35:04
それと、高精白は米の中心を使うためにするのでしょ?
当然でんぷんは米由来だから、粕の大部分は心白じゃないの?
思いっきり発酵させた粕とはでんぷんの残り方が違ってます。

206 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 15:02:49
吟醸や大吟醸は旨いけど、体に悪い。

207 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 18:54:42
>>204
それ 麹ちゃうか?

208 :敗残二等兵:2009/11/05(木) 19:26:17
>>207
ヒントサンクス
いま、米麹でやってみた。麹自体ではヨウ素でんぷん反応は見られなかったですが、
中心に残っている米粒には反応しました。
麹に反応しているわけではないみたい。

209 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 20:05:42
>>203
がんばれー。応援してるぞ二等兵に負けるな!

210 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 20:51:26
>>145
亀スレスマソ。

目的??
始めの目的が何かなんて、そんなことを純米派は気にするのですか?

目的がどうだろうと、アル添をした時の日本酒に与えた良い影響を発見して、技術を洗練してったんだろ。
当初の理念とか、目標とか目的をやたらと意固地になって気にするあたりが悲しいかな。

俺に言わせれば、純米、普通酒意外のアル添のどちらも旨いと感じる時があるし、
特別アル添だからといって区別する必要を感じないやつもいるんだよ。

211 :呑んべぇさん:2009/11/05(木) 22:44:02
そろそろ荒らそうかなw

212 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 00:26:56
ドブロクは?

213 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 09:24:48
>>204
米粒は、水を吸収して、粒の内部から溶けだす。
これは高精白でも変わらない。
吟醸粕は米粒の輪郭をよく残してると思うが。


例えば、心白だけを取り出して仕込めば、
粕は心白が大部分になるでしょうが
そんな貴方の頭の中の妄想科学には付き合うつもりは無いです。

214 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 10:16:53
>>213
>>203で大口叩いておいて逃げの一手かよ。
妄想科学?事実でなおかつ誰でも検証可能な方法で反論しただけじゃないか。
以後口を慎めよ。

215 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 10:21:39
この件で、反論するなら酵母側でするべきなのに、
米で語ろうとするなんて全く分かってないんじゃないの?

216 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 11:51:20
>>215
またまた逃げですか?
あなたは、>>198において、
「高精白とかすの割合」について話題にされました。
これは、米をどう溶かすかと言う根源的な問題に関わってきます。

例えば、「今年は硬くって、溶けが悪く粕ばっかり出て、味が乗らないよ」など、
業界雀のあなたなら、数年前に蔵の関係者から聞いた事があるでしょう。
この様に、米の溶け方が論点であるのが明らかです。

なのにアナタは、酵母の話しに話題を移して逃げですネ?

アナタは、都合が悪くなると、自身の妄想で話しをズラして、
他人を愚弄する悪い癖があります。

お直しなさい。

217 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 12:50:09
>>210
特定名称以上のアル添は良くて増量目的のアル添はダメってこと?
五十歩百歩でしょ。
大量に添加するのは増量目的で少量添加するのは技術だなんていうのは、
生産者側の押し付け。
法律で決められているから悪ではないが、褒めれたものじゃないと思う
第一香りやスッキリ、といったアル添の効果にしても醸造技術と設備、酵母の組み合わせで、
十分設計は可能。造れるかどうかは蔵の腕とヤル気次第だけど、いつまでもアル添に頼る必要は無いと思う。
何より醸造酒に途中段階とはいえ、蒸留酒を混ぜたものを胸を張ってこれが日本酒だ、
と言えるのか?俺はNOです。
勿論純米なら何でもいい、と言うつもりは毛頭ないけど(不味い純米も多く、それよりは美味しいアル添もある)
これからもっと旨い純米(吟醸、大吟醸含む)が出てくることを期待したいね。

218 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 13:25:30
>>217

お前が納得すれば、それでいいから。

219 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 14:34:42
>>214
どこに反論があったのでしょうか?
>>204を検証してみましょう。
初めに、
> でんぷんは溶け出さないよ。でんぷんが可溶化した成分が出てくるを簡略化したならok

これは、あげあし取りでしかありません。

次に、
> 吟醸粕をいろんな蔵から買ったけど肉眼的に米の部分が残ってるよ。
これは、米が内側から溶けた証しです。
もし、外側から溶けたなら飴玉の様に溶ける訳ですから、
粒の輪郭が崩れ、粒の確認などは難しいででしょう。

最後に、
> 科学的にはヨウ素のでんぷん反応で真っ青になるぐらいでんぷんは粕に残っています。

溶けきらないデンプンが存在していてもおかしく無いでしょう。


以上、反論なんて存在していません。
ヨウ素のデンプン反応の結果から、よからぬ妄想をしているとしか考えられません。

220 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 14:36:09
>>216
分かっている人なら大笑いだな。
もう一回説明するよ。
まず、基本的な部分での解釈の違いですな。
粕が通常の造りは米の部分が少なく、吟醸では多くなっているのはなぜか。
高精白をする吟醸ならなるべく使い切ったほうがよりエキスが取れるはずなのに
なぜそうしないか。
別の言い方なら、残すぐらいならもっと精白すればいいのに。ということ
(完全発酵を目指すという話も依然ありましたが、それのアンチテーゼも含む)

で、あなたは米の部分は解けているので粕には、良い成分が残っていないと主張したわけです。
私は、でんぷん質が残っているので解け切っているはずがないと言っているのです。
解け切っていないということを、でんぷんで証明しましたが、あなたは何で自分の意見を証明するつもりですかm?

221 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 14:40:44
> 吟醸粕をいろんな蔵から買ったけど肉眼的に米の部分が残ってるよ。
これは、米が内側から溶けた証しです。
もし、外側から溶けたなら飴玉の様に溶ける訳ですから、
粒の輪郭が崩れ、粒の確認などは難しいででしょう。

しっかり粕を見てみろよ。通常のものは内部に残っていない袋状になって、吟醸はまだ米の状態を保っているからね。
それは解け切っていない証明なのだよ。

222 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 14:45:33
溶けきらないデンプンが存在していてもおかしく無いでしょう。

あらら、なぜそこで思考が止まるかな?
残ってもおかしくないなら、なぜわざわざそうする必要があるのかに至って、
次に酵母の話で解決になるかもしれないぞ。

223 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 18:42:38
>>220-222
また口汚い厨房に逆戻りですか。
あなたはデンプンの事も酵素の事も酵母の事も結局何も知らないんでしょう?
吟醸用のもやしや吟醸用酵母の知識があれば、
あなたが言ってるような事はすぐにわかる程度の事で、
議論するほどの事ではありません。

224 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 19:33:26
>>219>>220とほとんど同時刻なのに
>>223で反応するまでにずいぶん時間が必要だった見たいですね。
そしてその内容が>>223ですが大丈夫ですか?

>>203で君にはがっかりしたよ。
結局、君も漫画とインターネットでウンチクを取得しただけなんだネ!
残念です。
と書いたあるから、実体験を元に解答したんですよ。
結局>>223は調べれば分かる事で、あなたが私を否定した事そのものじゃないですか?

225 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 19:37:51
とはいえ基本的な知識は大事ですから。
>>223のような書き方ではなく、引用でも何でも良いですから、
納得させていただけるとうれしいです。
ここはみんなが見れますので、私以外にも
あなたはさすがだと思わせることになるのではないでしょうか?

226 :呑んべぇさん:2009/11/06(金) 22:48:29
>>224
おれは>>203とは別人なんだけどな。
以前に覗いたら、あなたがまともな事書いてるので見直したって書いたけど
今回久しぶりに覗いたらやっぱり駄目なのだと思ったから苦言を書きましたよ。
>>223でおれが書いた事だって本質的な事は何も理解出来てないのは図星でしょ?
酒の造りとか語りたかったら、口汚くなる前にもっと勉強しましょう。

227 :敗残二等兵:2009/11/06(金) 23:07:12
>>226
俺の疑問に答えられないならお前は、必要ない。

228 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 00:18:53
>>227
捨て台詞は惨めで悲しいねw

229 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 00:45:50
カップの純米酒増やせ!

230 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 06:58:45
>>227
答えられるけど、すぐに理解する事は出来なさそうだね。
高分子の加水分解酵素のエンド型とエキソ型や、
清酒関連に限るなら、グルコアミラーゼとα-アミラーゼの性質は理解しておきなよ。
それと、各種清酒酵母のアルコール耐性の強弱も理解しておいた方が良いね。
この程度の基礎的な知識であなたが疑問に思っているような事は簡単に解決できる。
口汚くキレるような人には詳細には教えたくないから、後は自分で考える事。

あと、吟醸造りについてももっとちゃんと調べなさい。
高精白と低温という条件が何故必要だったのか、
加えて、セルレニン体制とフィードバック阻害等の知識もあれば、
もう少しまともな議論が出来るようになるから。

知識の量に差が有り過ぎる場合は議論が成り立たないのも理解しておきなさいよ。
>>216さんに対してのあなたの態度も本当に見苦しい。

231 :敗残二等兵:2009/11/07(土) 08:04:50
>>230
その程度のことでは、私の疑問の答えにはならないです。
アミラーゼ活性ですか?それこそでんぷんが残っていてはいけない理由になってしまいますよ。
知識を理解に変えることは大事です。
また、あなたが書き及んでいる吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響、
もしくはそれに連なる増殖曲線
そこまで知っていて、なぜ疑問を持たないのですか?

 口汚くキレるような人には詳細には教えたくな
詳細なんていりません。必要なのはあなた流の答え
答えも無いのに威張られても滑稽。でも、努力しているみたいだから
もう少し付き合ってあげる。



完全発酵ではなく、わざと発酵途中でとめて製品にする吟醸。
片や完全発酵が良いとする一派の存在。面白いですね。

232 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 08:39:07
>>231
悔しそうだけど、話は単純で、あなたの頭では理解できていないだけだよ。

醗酵とかも全然分かっていないでしょ?
解っていると思ったらそれが大間違いだから、考え直しなさい。
自分は理解できているという勘違いがあなたの一番悪い所だよ。

おれはもう来ないけど、>>216さんにでも頼めば教えてくれるかもしれないよ。
せいぜい態度を改めて頑張りなさい、敗残くん。

233 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 09:25:13
>>231、お手数ですが、
でんぷんが残っていてはいけない理由をお教え下さい。
出来れば、吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響を踏まえて、教えて頂けると有り難いです。

234 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 09:51:12
ひやおろしは純米の方が美味かった蔵が多い

235 :敗残二等兵:2009/11/07(土) 12:41:04
>>232
第二の人格さんさようならノシ
>>232
第三の人こんにちわ。
吟醸では米が残ることが必要(いたしかたないの)で
残ってはいけないという事ではありません。
だから、吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響を踏まえて
でんぷんが残っていてはいけない理由の説明はできません。

236 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 16:00:57
アル添厨相変わらずキモイ

237 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 16:09:24
読んでると日本酒嫌いになりそうw

238 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 16:34:45
こういうキモイ日本酒ヲタの出現って何の影響?
やっぱ漫画か何か?

239 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 18:11:10
コテが一番キモイ

240 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 18:17:26
■■■■■■■■アル添vs純米 用語解説■■■■■■■■

・アル添厨
  2種類の人種が存在し1種は安価な酒を好み何が添加されていても一向に気にせず飲酒する。もう1種はプレミア価格の酒や金賞受賞酒をありがたがる傾向が強い。
  純米指向の書き込みには激しく反応し、揚げ足を取ることを得意とする。特にジョンマイ厨とは「糠頭」「ラベル」「漫画」等の言葉を駆使し激しい罵りあいを行う。

・アル添容認派
  酒歴も長く、醸造の知識も深い。アル添・純米にこだわりは少なく、美酒への探究心が高い。条件付でアル添は必要という立場をとる。

・純米派
  家での晩酌は主に純米酒をメインとし、敢えてアル添を試みる冒険の愚を避けがちである。アル添酒の中にも「美味い」モノがあることは理解しているが、
  どこか遠い話として距離をとる。議論においてやや攻撃的になる傾向がある。

・ジョンマイ厨
  別名「純米原理主義者(教祖:雁屋 バイブル:『おいしんぼ』)」
  酒歴も短く、素人でありながら通ぶるという痛さを持つ。醸造の知識も乏しく、過去数度のアル添酒の失敗を持ち上げて、『アル添酒は不味い』と決め付ける狭量な人種。
  「アル添は絶対悪」を貫き、議論の余地がない。元々専門知識に乏しい為、返答の窮すると「俺の舌なら区別できる」「飲めば分かる」などの珍回答を
  臆面もなく言い返す心胆の強さを持つ。特徴として純米を妄信しているため、他人の意見に耳を傾けずやたらと攻撃的なレスを多く打つ。


241 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 20:12:53
>>235 >>235 >>235
二等兵さんすげー。多重人格兼嵐を木っ端微塵
その後の荒れようがまた、味わいありますな〜〜〜。

242 :敗残二等兵:2009/11/07(土) 20:24:05
日本酒の苦味が題材のときは、訓練生氏は簡単においらの首を簡単に捕っていったのに、
俺の首ぐらい簡単に捕れないでどうするよ。

243 :敗残二等兵:2009/11/07(土) 20:27:03
>>241
議論の内容じゃなくて、そこかよ(笑

244 :呑んべぇさん:2009/11/07(土) 22:04:53
>>241
お前のような嵐が似合うスレだよなw

245 ::2009/11/08(日) 11:00:09
荒らしていいですか?

246 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/08(日) 14:06:56
なんのために荒らす必要がある?またお前か、梅よ。
それよりスレタイには基本的に賛同する。日本酒イコール純米酒でなんの
問題も無し。インチキアル添日本酒がこの世から消えてしまっても何も問題
はない。アル添を必死に擁護していたアホメーカーも「全て米だけの酒」なんて
糞酒のテレビCMをくどいほど流しているのには大爆笑だしな。アル添擁護して
いるやつってこれに準じているだけだし。

247 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 14:08:38
231 敗残二等兵 2009/11/07(土) 08:04:50
>>230
その程度のことでは、私の疑問の答えにはならないです。
アミラーゼ活性ですか?それこそでんぷんが残っていてはいけない理由になってしまいますよ。
知識を理解に変えることは大事です。
また、あなたが書き及んでいる吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響、
もしくはそれに連なる増殖曲線
そこまで知っていて、なぜ疑問を持たないのですか?
235 敗残二等兵 sage 2009/11/07(土) 12:41:04
吟醸では米が残ることが必要(いたしかたないの)で
残ってはいけないという事ではありません。
だから、吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響を踏まえて
でんぷんが残っていてはいけない理由の説明はできません。

248 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 14:26:38
>>246
ここの書き込みの殆どが嵐だからです。
だから、荒らしていいんだよ。

249 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 14:45:46
>>246出て来るな!

250 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 14:54:43
220 敗残二等兵 2009/11/06(金) 14:36:09
>>216
分かっている人なら大笑いだな。
もう一回説明するよ。
まず、基本的な部分での解釈の違いですな。
粕が通常の造りは米の部分が少なく、吟醸では多くなっているのはなぜか。
高精白をする吟醸ならなるべく使い切ったほうがよりエキスが取れるはずなのに
なぜそうしないか。
別の言い方なら、残すぐらいならもっと精白すればいいのに。ということ
(完全発酵を目指すという話も依然ありましたが、それのアンチテーゼも含む)
235 敗残二等兵 sage 2009/11/07(土) 12:41:04
吟醸では米が残ることが必要(いたしかたないの)で
残ってはいけないという事ではありません。
だから、吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響を踏まえて
でんぷんが残っていてはいけない理由の説明はできません。

251 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/08(日) 15:29:24
でもまあアル添が日本酒の規格外になっても造る人間は造るだろうし、飲む人間は飲む
だろうしな。別の酒にしてしまえばいいんだよ。アメリカなんか純米じゃないと駄目だよな。

252 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 15:33:58
221 敗残二等兵 2009/11/06(金) 14:40:44
> 吟醸粕をいろんな蔵から買ったけど肉眼的に米の部分が残ってるよ。
これは、米が内側から溶けた証しです。
もし、外側から溶けたなら飴玉の様に溶ける訳ですから、
粒の輪郭が崩れ、粒の確認などは難しいででしょう。

しっかり粕を見てみろよ。通常のものは内部に残っていない袋状になって、吟醸はまだ米の状態を保っているからね。
それは解け切っていない証明なのだよ。

235 敗残二等兵 sage 2009/11/07(土) 12:41:04
吟醸では米が残ることが必要(いたしかたないの)で
残ってはいけないという事ではありません。
だから、吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響を踏まえて
でんぷんが残っていてはいけない理由の説明はできません。

253 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 15:50:14
222 敗残二等兵 2009/11/06(金) 14:45:33
溶けきらないデンプンが存在していてもおかしく無いでしょう。

あらら、なぜそこで思考が止まるかな?
残ってもおかしくないなら、なぜわざわざそうする必要があるのかに至って、
次に酵母の話で解決になるかもしれないぞ。
235 敗残二等兵 sage 2009/11/07(土) 12:41:04
吟醸では米が残ることが必要(いたしかたないの)で
残ってはいけないという事ではありません。
だから、吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響を踏まえて
でんぷんが残っていてはいけない理由の説明はできません。

254 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/08(日) 16:25:30
またまた梅宮庵だか旬君だかまあいいんだけどみっともない奴。

255 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 17:33:30
>>254
お前じゃ無理!
議論についていけないと思う。

256 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 17:59:52
>>254
自分でスレ立て、そこでシコシコとオナってろ!
お前がくると、荒れんだろうが!!

257 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 18:14:03
猿が出てきて、本格的に荒れ出してきました。
早く山に帰れ!

258 :敗残二等兵:2009/11/08(日) 20:33:19
>>250
すばらしい抽出だ
俺の疑問の本質部分だよ。

259 :敗残二等兵:2009/11/08(日) 21:02:25
知識を理解に変えることは大事です。
また、あなたが書き及んでいる吟醸造り、麹および酵母の代謝物の影響、
もしくはそれに連なる増殖曲線
そこまで知っていて、なぜ疑問を持たないのですか?

自分でも惚れ惚れする文章だな。
疑問を持つ→より深い理解に繋がる。(肝だな)
知識馬鹿は自分で疑問を作れない。
今度の面接のときこれ入れてやろ(笑

260 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/08(日) 22:02:03
>>255
>>256
>>257

解ってるよ、俺が羨ましいんだろ?雑魚のくせに俺にレス付けるなよw

261 :呑んべぇさん:2009/11/08(日) 23:27:37
>>259
おまえの馬鹿さ加減には呆れる

>>260
ゴミ虫が何言ってるの?w

262 :呑んべぇさん:2009/11/09(月) 01:48:20
240に書いてあることが全てだな。

263 :呑んべぇさん:2009/11/09(月) 08:46:41
「清酒もろみにアルコールを添加することは良くないと思います。」雁屋哲(漫画原作者)

を、漫画原作者がちょっと調べてつくった物語だから間違いがあるな、ですむことを・・・。

264 :呑んべぇさん:2009/11/09(月) 09:04:11
3年後には糖分が全体の0.2%ほどになる[1]。ランビックは、野生酵母によってもたらされる乳酸とフェノールを由来とする特徴を持つ[1]。乳酸は酸味とタクアンに似た香りを、フェノールは天然皮革に似た香りをランビックに与える。



265 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/09(月) 13:00:20
結局そもそもなんの為にアル添酒が存在しているか?だよな。

266 :呑んべぇさん:2009/11/09(月) 23:22:09
>>240
吟醸厨を忘れているぞ。

267 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 01:16:09
アル添日本酒は飲まないのに甲類焼酎は飲む俺は矛盾しているか?

268 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 01:22:19
>>265
発生原因はもう解決づみなんだろ。

アル添酒もあれはあれで旨いというやつがいる。

269 :268:2009/11/10(火) 01:23:23
解決づみ→解決済み

270 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 02:48:45
もう、これで満足。
何か文句ある?>>1

米だけのす〜っと飲めて優しいお酒 パック2L

271 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 12:28:43
>>265
誰もマトモに相手しないの件

アル添の存在より、はるかに存在価値のない糞野郎

272 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/10(火) 13:38:17
アル添なんて結局儲け主義以外に必要ないもんだよな。
アル添の効能なんて後付。それを馬鹿が信じて化学的な知識をつけたつもりで
悦に入ってる。ばかばかしい。現代において無くてもなんら問題はない。

273 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 15:42:34
>>271
いつも結局>>240を確認して終わるだけだよね
ジョンとつけてる糞コテは、いつまでも糞のまま

274 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/10(火) 16:47:07
丁寧に本物の日本酒を作ればいいだけ。アル添なんかしなくても真面目にすれば
出来るんだから。

275 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 17:21:26
純米では濃い酒質の蔵のアル添酒はバランスの良い物もある
純米に無い味わいがわからんあほは猿のままでいろw

276 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/10(火) 17:23:42
そんなことは解るよ。お前よりは絶対味覚は鋭い自信がある。
それより純米にない味わいがあるのはアルコールを添加してるんだから当たり前だろが。
よく考えて書き込めよカス。

277 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 18:35:56
>>275
猿はスルーでお願いします
巣を荒らしに追い出されて凶暴になっているようですし

278 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 20:47:25
吟醸こそ至高
吟醸造りの前では、アル添、純米論争など無益

279 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/10(火) 22:34:32
>>277
逃げだけは相変わらず得意だな。
笑わすなよ日本酒の知識ゼロのカス野郎がw
俺をスルーすれば楽だよな。負け犬め
さあまた梅荒らしを見せてくれよ!

280 :呑んべぇさん:2009/11/10(火) 23:09:46
「日本酒」や「清酒」は文化的カテゴリでもあり、法的カテゴリでもある。
これをジョンマイの偏向イデオロギーだけで、「純米だけが日本酒」とするのは、無理だよ。

アル添も含めて「日本酒」「清酒」を楽しんでる人間も多いわけで。
文化的カテゴリや法的カテゴリは、狂信的厨房の好みで変更すべきモンでないからな。


アタマで酒を飲むのは若いうちなら大目に見てもらえるけど、年取った後で“悪い頭”で
ウンチク垂れる飲み方は、どうもなぁ……

というのが、敗残氏への感想か。
上の議論見たけど、勝負にすらなってないほどに差がある。



>絶対味覚は鋭い自信がある
訓練生氏の方は、まだそういうネタキャラやってんの?





ちなみに、一年以上ぶりにこの板にきたw
ここしばらく、韓国への島流しなんで。

281 :呑んべぇさん:2009/11/11(水) 00:54:28
276の書き込み内容見れば、大体人となりが分かるね。

精神的向上心の無いやつはなんちゃらとな。

282 :凍結酒厨:2009/11/11(水) 01:45:06
>>278
吟醸厨うざい。

283 :凍結酒厨:2009/11/11(水) 01:50:02
吟醸厨もコテハン使え!

284 :呑んべぇさん:2009/11/11(水) 02:42:54
アル添の吟醸や大吟醸は味は旨いが体に悪い。

285 :呑んべぇさん:2009/11/11(水) 13:41:56
>>284
ソースを断固として求めます。

286 :呑んべぇさん:2009/11/11(水) 22:42:08
アル添吟醸酒も美味いのもあればアル添しとるなぁというド素人でもわかる変味と変香の酒もある
大吟醸も同じく
本醸造もまた同じ
猿より味覚が鋭いのは人間だからだよ
料理を味わうからな
素材生のまま食ってるような猿が本醸造も純米も区別出来ない舌で酒飲んでわめくな
未成年が酎ハイ飲んでラリってるのと変わらん

吟醸酒が最上だの言うボケ老人がおるみたいだが精米歩合上げてコストかけた作りをしてても味が決して上とは言えない酒がたくさんあるの知らないまま死なないでくれな

287 :呑んべぇさん:2009/11/11(水) 23:18:42
>>285
エチルアルコールは体に悪い。

288 :凍結酒厨:2009/11/12(木) 01:15:37
>>285
吟醸だろうと大吟醸だろうとアル添は悪酔いし易い。

289 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/12(木) 08:20:39
経験上確かにそうだな。アル添厨の中には飲みやすいからというアホもたまにいるけどw

290 :呑んべぇさん:2009/11/12(木) 08:25:49
吟醸厨は味さえ良ければ、全て良しと思っている馬鹿。

291 :呑んべぇさん:2009/11/12(木) 08:33:37
吟醸厨ではないが、嗜好品に味を求めるってのは普通。
>290の言わんとする所は汲むけどね。

292 :☆改め☆☆:2009/11/12(木) 08:52:16
猿の自演が横行してます。
ご注意下さい。

293 :☆☆:2009/11/12(木) 08:57:26
>>289
まだ、そう言うネタキャラやってるの?(笑)

294 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/12(木) 10:59:46
吟醸厨図星かw

295 :呑んべぇさん:2009/11/12(木) 11:05:58
数学の集合が最高学歴のアル添厨この世にイラネ

296 :☆☆:2009/11/12(木) 11:51:54
>>294
星は、お前が凹まされた数です。

297 :敗残二等兵:2009/11/12(木) 11:57:03
コテ増えとるがな!
凍結酒厨! 古酒厨?
☆は梅さんかな

298 :敗残二等兵:2009/11/12(木) 12:33:15
猿の出現以降、マトモな議論が皆無な件

お前はアル添のアルコールか?邪魔!

299 :敗残二等兵:2009/11/12(木) 13:21:10
>>298
よっ こんにちは。
でも改行時に隙間空ける癖は何とかならんかね。
話題が変わるときの隙間は分かるけど、失敗すると
>>280みたいになっちゃうよ。

300 :呑んべぇさん:2009/11/12(木) 13:57:03
吟醸酒に味さえ良ければって香りさえよければの間違いだろ

301 :梅宮庵:2009/11/12(木) 14:20:06
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!
いよお!おはよう!相変わらず馬鹿やってるねえw猿退治は任せなさい!

302 :敗残二等兵:2009/11/12(木) 16:26:00
本格的に荒れ出してきました。


猿よ、巣に帰れ!


コレからは私の妄想科学が炸裂します。


全ては酵母で解決してきました。


私の妄想は最強最悪です。

303 :呑んべぇさん:2009/11/12(木) 18:59:54
吟醸は、お高いですがうまいっすよ。
酵母もスペシャル、麹もスペシャル。
米も厳選、造りも丁寧低温管理。
いや、すばらしすぎる。
ここまで来れば、アル添の意味が違う。増量?バカ言ってんじゃないよ
本醸造と一緒にするなってーの。アル添がいやなら純米吟醸どぞー。

304 :敗残二等兵:2009/11/12(木) 19:35:42
>>302
コテを多重人格に変えたら?
普通敗れ去ったら相手を嫌いになるか、敬愛の思いを抱くようになることが多いけど、
あなたは二等兵を使うということは後者だな。案外かわいいな。
ところで、お前の中の二等兵は最強最悪なのか。。。。。そりゃ大変だな。


305 :呑んべぇさん:2009/11/12(木) 20:57:34
うまい!

306 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/12(木) 22:57:42
二等兵殿も大変ですな。
ではお休みなさい。やっぱ純米ですよ。

307 :ジョソアイ:2009/11/12(木) 23:45:09
ですよね
やっぱ純米美味い

308 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 08:11:08
>>303
吟醸のアル添が、増量の為でないのは確かだが、
君は吟醸のアル添のおぞましい実態を知らないようだな。
実態はアルコール濃度の確保だよ。
吟醸では、高精米や低温長期発酵と過酷な発酵環境で醸される。
オマケに吟醸酵母は発酵力が弱い為、技術力の無い小さな蔵では、
モロミの後半に寒波等で途中で発酵が停止する時が有る。
また、最初から発酵が弱く、追水(モロミに少量の水を追加し発酵を活性化させる)を繰り返し何とか発酵させ、若干アルコール度の低い場合が有る。
だからアル添はアルコール度の確保の為に欠かせない技術です。
だから、大吟醸はあっても、純米大吟醸のない蔵が出て来るのですョ。

309 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 08:33:49
>>308
その論理は×
蔵の能力もしくは弘法も筆の誤りを吟醸のせいにしてはいけない。
純米論争のときと同じじゃないか。成長しようよ。

310 :狂い猿監視委員会:2009/11/13(金) 08:46:53
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!
おはよー!おはよー!おはよー!今日も猿退治頑張りましょう!おはよー!

311 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 09:25:53
>>308
>吟醸酵母は醗酵力が弱い

ソース宜しく。

312 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 10:11:35
>>309
何か妄想してる様だが、大丈夫か?
>>308では、吟醸に置けるアル添の目的を詳らかにしただけ。
何を吟醸のせいにしてるのだ?

313 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 10:45:02
>>312
若干アルコール度の低い場合が有る。
若干、場合がある。と自分で書いておいてすべての吟醸酒(純吟を除く)が
発酵不足のためにアル添するという考え方はいかがなものか?
アル添が気持ちの良いものではないというのは重々理解できるし、いずれ純米吟醸が吟醸を
駆逐してくれることを願うのも分かる。
しかし蔵の出来不出来を吟醸のせいにするのはやっぱり難しいぞ。
>吟醸酵母は醗酵力が弱い
ソース宜しく。

314 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 12:05:01
二等兵ではないが、吟醸によく使われる9号や14号は6号や7号に比べて
発酵力が劣るというのは衆知の事実じゃないの?


315 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 14:57:27
>>314
そんな事も知らない情弱なやつらって事が証明されたねw

316 :凍結酒厨:2009/11/13(金) 15:01:59
吟醸厨は何人いるんだ?

317 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 15:25:39
>>314及びALL
アル添しなければ吟醸にならないほど弱くないよ。
若干弱めなのもあるけど、
それですら日本酒造りには十分なアルコール発酵能力があります。

318 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 15:30:32
敗残ブラザーズは面白いな。
>>308が突っ走るお兄さんで>>309がいさめる弟
>312が末弟で勘違いで場をめちゃくちゃにする役割か?

319 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 15:52:28
すごいことになってる〜〜〜。
餌だらけの飽和状態?
本醸造より吟醸 吟醸より純米がいいな。吟醸行くなら純米吟醸まで行きたい。
アル添派が純米を叩くのは分かるが、仲間の吟醸まで叩くとはびっくりです。
理由はなんとなく分かるが(大笑


320 :凍結酒厨:2009/11/13(金) 16:05:32
栄川の純米と吟醸飲み較べたら純米>吟醸だった。

321 :凍結酒厨:2009/11/13(金) 16:21:29
ちなみに値段は吟醸>純米ね。

322 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/13(金) 16:39:25
やっぱ純米ですね。アル添の高価格帯には確かに飲めるのもあるけど。
どうでもいいやw

323 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 16:42:22
>>322
お前の事なんどうでもイイですよ!

324 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 17:21:43
猿が出て来ると充実した話しが急に途切れる件について。

325 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 19:17:03
みんな吟醸嫌いか?
技術革新によって新たに現れたすばらしい日本酒だぞ。
三増などという、増量目的の技術も有るけどよ、吟醸は本物
味香りのための技術。アル添でも全く後ろめたいことは無いね。
原料を米だけにした純米もいいけどよ、研究の末の吟醸
日本酒の最先端だね。

326 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 19:46:28
アル添とか馬鹿丸だしw

327 :凍結酒厨:2009/11/13(金) 20:03:33
>>325
吟醸は味は美味いが、悪酔いする。
・・・凍結酒もだよorz

328 :呑んべぇさん:2009/11/13(金) 20:53:39
>>327
凍結酒を悪酔いする迄飲んだら腹壊す。

329 :狂い猿監視委員会:2009/11/13(金) 21:17:39
ヤッホー!ここには猿が出没します!非難してください!ヤッホー!
私が退治します。みなさん非難してください!ヒヤッホー!ホイホイ!
ヤッホー!ここには猿が出没します!非難してください!ヤッホー!
私が退治します。みなさん非難してください!ヒヤッホー!ホイホイ!
ヤッホー!ここには猿が出没します!非難してください!ヤッホー!
私が退治します。みなさん非難してください!ヒヤッホー!ホイホイ!
ヤッホー!ここには猿が出没します!非難してください!ヤッホー!
私が退治します。みなさん非難してください!ヒヤッホー!ホイホイ!
ヤッホー!ここには猿が出没します!非難してください!ヤッホー!
私が退治します。みなさん非難してください!ヒヤッホー!ホイホイ!

330 :敗残二等兵:2009/11/13(金) 22:09:47
栄川は緑豊かな所になるよな。2週間で飲み切れとか言う酒もあるし、
濁りも純米で旨い。添加用アルコールは自前だそうじゃないか。
それにしては、会津では評価低くないか?

331 :狂い猿監視委員会 :2009/11/13(金) 23:11:08
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!
みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!みなさーん、猿が来るスレは潰しましょう!

332 :呑んべぇさん:2009/11/14(土) 11:42:34
悪酔いするのは酒が悪いからではなく、飲むやつの頭が悪いからだろう。

333 :呑んべぇさん:2009/11/14(土) 12:04:43
>>332禿同!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る

334 :呑んべぇさん:2009/11/14(土) 12:33:22
日本には美酒文化なんてもともと無くて
ただ飲兵衛に飲ますアルコール飲料の造り方をしってただけ
別にこれは恥ずべきことじゃない、欧州以外はみんなそうだったわけで

今頃になって、欧州のまねして美酒文化を作ろうと、
既存のアルコール飲料製法をアレンジして頑張り始めたのがつい昨今
それを純米やら吟醸やらと呼んでいがみ合ってるが、まだウマい酒がつくれてるわけじゃない
それが出来るようになるのはもっと先の話
俺はそんな気の長い話しに付き合う気は無いので、今ある美酒を飲むわ
もちろんそれは日本酒じゃないけどな

335 :狂い猿監視委員会:2009/11/14(土) 12:57:45
>>333
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!

336 :狂い猿監視委員会:2009/11/14(土) 17:15:53
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!
猿が寄り付くだけで虫酸が走る!走る!走る!お任せください!

337 :呑んべぇさん:2009/11/14(土) 17:59:07
>>336
おまえも猿と共にどこかへ消えてくれ

338 :呑んべぇさん:2009/11/14(土) 20:59:03
猿が二等兵にまで見放された件について

339 :呑んべぇさん:2009/11/14(土) 21:34:06
>>334
美酒ってワイン、ウイスキー、ブランデーなんかの事?
日本酒のすごいのも負けてないと思うよ。
郷乃誉の松寿千年翠とかね。

340 :狂い猿監視委員会:2009/11/15(日) 00:06:31
>>338
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!

341 :狂い猿監視委員会:2009/11/15(日) 00:07:30
>>338
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!

342 :狂い猿監視委員会:2009/11/15(日) 00:09:23
>>338
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!
だよねー!だよねー!猿が二等兵にまで見放された件について !ざまー見ろ!

343 :狂い猿監視委員会:2009/11/15(日) 00:12:03
>>333
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!
禿同禿同禿同!!!猿を退治は私に任せなさい!禿同禿同禿同!!!


344 :凍結酒厨:2009/11/15(日) 01:37:07
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。

345 :敗残二等兵:2009/11/15(日) 01:39:07
>>339
どうせ大したことは無いからスルーでしょ。
>>338
訓練生を見放すって、わたしゃ保護者じゃないよ。
敗残ブラザーズは現在何人いるのでしょう?自分は真ん中のお兄さんらしい(笑

346 :敗残二等兵:2009/11/15(日) 08:02:24
このコテ付けると、煽り、荒らしが自由だ!

347 :狂い猿監視委員会:2009/11/15(日) 11:44:47
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。
狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。 狂い猿監視委員会がこのスレで一番の荒らし厨房。
猿が一番の荒らしですよ!猿が一番の荒らしですよ!私は絶対に許しません。みなさん非難してください。


348 :呑んべぇさん:2009/11/15(日) 12:01:59
あ!ついにアル添厨が墓穴を掘って狂い始めた!♪

349 :凍結酒厨:2009/11/15(日) 15:38:30
>>347
俺は、お前が一番許せない。

350 :呑んべぇさん:2009/11/15(日) 17:46:11
>>349
許せない?

対抗策すら無いバカどもがうるさい!

馬鹿は休み休みしろ!

351 :敗残二等兵:2009/11/15(日) 21:59:25
>>350
コピペが対抗策かよ。
初心者か?

352 :狂い猿監視委員会:2009/11/15(日) 22:45:03
許せない? 対抗策すら無いバカどもがうるさい! 馬鹿は休み休みしろ!
だよねー!だよねー!猿を退治してなんぼだよねー!私にお任せあれ!
許せない? 対抗策すら無いバカどもがうるさい! 馬鹿は休み休みしろ!
だよねー!だよねー!猿を退治してなんぼだよねー!私にお任せあれ!
許せない? 対抗策すら無いバカどもがうるさい! 馬鹿は休み休みしろ!
だよねー!だよねー!猿を退治してなんぼだよねー!私にお任せあれ!
許せない? 対抗策すら無いバカどもがうるさい! 馬鹿は休み休みしろ!
だよねー!だよねー!猿を退治してなんぼだよねー!私にお任せあれ!
許せない? 対抗策すら無いバカどもがうるさい! 馬鹿は休み休みしろ!
だよねー!だよねー!猿を退治してなんぼだよねー!私にお任せあれ!
許せない? 対抗策すら無いバカどもがうるさい! 馬鹿は休み休みしろ!
だよねー!だよねー!猿を退治してなんぼだよねー!私にお任せあれ!

353 :敗残二等兵:2009/11/15(日) 22:56:32
>>352
退治できてねーし。退治したければ論破してみろよ
やつは、金が、豊富かもしれないから手ごわいぞ。
金は時間を節約し、金を持てることは能力の高さを意味することが多い。
もし、やる気があるならまず俺を降参させてみろよ。
俺ごときに手を焼くようならここの住人に詫び入れて消えないといけないかもよ。

354 :呑んべぇさん:2009/11/15(日) 23:04:51
>>353
猿の保護者発見!

355 :凍結酒厨:2009/11/16(月) 01:16:27
>>352
お前は厨房の猿以下の消防。

356 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 08:20:54
>>355
あぁ〜!おまえどこ中よ?ヽ(*`Д´)ノ

357 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 08:57:59
別に美酒である必要なんて無い
でもそういう競争力みたいなもので
日本酒が上手くなるんだったら文句無いぜ

358 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 10:33:38
醸造アルコールが入っているのと入っていないのでは全然味が違う。
醸造アルコール入りってのを
もうちょいはっきりと表記してほしい。

359 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 11:07:31
しかし、
純米酒とアルコールを添加した清酒と、香りや味がどう違うか説明できるやつはいない。

360 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/16(月) 11:51:47
まじで?香りや味は全然違うじゃん。

361 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 13:04:52
説明できない。

362 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 15:11:52
>>359
アルコールを添加した清酒は悪酔いするし、体に悪い。

363 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 15:46:04
>>359
説明できない事と、実際に違う事とは話は別
理屈で説明や証明が出来ないが実際違うなどという事は結構あるだろう

例えば秘伝の方法でふぐの卵巣を塩漬けした後、糠に漬けておくと無毒化されて
珍味として食べられているが、何で無毒化されるのかはいまだに説明出来ないでいる
でも無毒化されるのは事実

あと世の中の現象などを学者とかが理由を求めて実証実験したりしているのがいい例

まあ、おまえには味の違いも判らないのだろうが

364 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 16:06:35
醸造アルコールが入っている酒と純米酒は味が全然違っているならば、

どう違っているのか、香り・味を明確に区別して説明してくれと言っているだけで、

科学的に説明しろとは言っていないぞ。

365 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/16(月) 16:14:17
添加するアルコールの量を徐々に変えていけば?
白米重量の10%、20%、30%、40%とね。大量に混ぜれば誰でも解るだろうし、
少量の場合は個人の味覚の鋭敏さってことだな。

366 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 16:30:22
味の違いを説明してくれと言っている。

367 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 16:54:12
>>366
味の違いが判らないんだろう?
飲んでみて違いの判らない奴に幾ら理屈をこねても無駄

368 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 17:08:10
俺は原料米の違いまでわかるぞ。
加えて、原料米の産地までわかるぞ。

しかし、飲んでみて違いの判らない奴に幾ら理屈をこねても無駄

369 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 17:51:59
まあ、コクがある味わいだったら純米酒、スッキリとした味わいだったら本醸造酒なんだけど、必ずしもそうとは限らない。

そのへんは、そうだった酒の味を思い出し似ていたら例外タイプかなと怪しんで、

最後は山勘だけれども、なぜか百発百中というか、外れた場合やっぱりなとか言って当たっていたふりをする。




370 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 21:15:42
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件

371 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 21:26:06
そんなもんわかるわけないよ

わからなければいいんではー
純米酒だって買っても本当はどうかな?

372 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 21:26:54
理屈はわかったけど、常飲しているうまい地酒がしっかりアル添なのよ
うまいからいいけどさ

373 :呑んべぇさん:2009/11/16(月) 22:16:20
私は純米派だ。でも、自分の口に合えばアル添酒だってよく飲んでいる
ただ、純米とアル添は明確に区別するべきだ
その方が、アル添酒好きの人にも都合がいいだろう
「アル添だと思って買ったら純米だった。失敗した」
ということが少なくなるだろうし

アル添派はなぜ、純米とアル添を区別することに反対するのか?
(それとも反対しているのは「アル添厨」だけか?)
その理由を説明してほしい

374 :狂い猿監視委員会:2009/11/16(月) 22:20:08
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件
猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件 猿が出現すると、単純で同じ事の繰り返しが起こる件

375 :凍結酒厨:2009/11/16(月) 22:51:07
>>374
死ね!

376 :敗残二等兵:2009/11/16(月) 23:19:15
アル添しておいて、本醸造は無いとおもうよ。
諸悪の根源だよ。

377 :凍結酒厨:2009/11/16(月) 23:36:32
俺は凍結酒厨と名乗っているが、基本日本酒は純米酒。
夏だけたまに凍結酒。

378 :呑んべぇさん:2009/11/17(火) 01:13:27
味や香りだけなら純米酒に負けないアル添もあるが、アル添は悪酔いしやすく、体に毒。

379 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/17(火) 08:15:06
アルコール量を上げていくごとに旨味が薄く、蒸留酒特有の辛い(まあこれは刺激の強さによる
錯覚かも知れないが)味になる。なんでこんな単純なことが解らないの?

380 :呑んべぇさん:2009/11/17(火) 08:52:40
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件

381 :狂い猿監視委員会:2009/11/17(火) 12:07:44
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件
>>379
何度も何度も表現を変えて同じ事を繰り返す。まるで猿のオナニーの様な愚劣な行為をする件


382 :凍結酒:2009/11/17(火) 16:09:49
狂い猿監視委員会をアク禁にすべき。

383 :凍結酒厨:2009/11/17(火) 16:12:50
荒らしの狂い猿監視委員会をアク禁にすべき。

384 :敗残二等兵:2009/11/17(火) 18:47:26
先ずは、猿をアク禁にすべき!全てはコレで解決する

385 :敗残二等兵:2009/11/17(火) 19:10:41
>>384
末弟はだまっとれ。

386 :凍結酒厨:2009/11/17(火) 20:05:39
敗残二等兵さんって3、4人居られるのですか?
だとしたら紛らわしいです。

387 :敗残二等兵:2009/11/17(火) 20:38:26
>>386
たくさん居る。鳥付けてないとこうなるの。
いずれあなたも、、、
訓練生氏も騙られるので鳥をつけています。

388 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/17(火) 22:50:23
なんだか大変なことになってますな。アンチ俺が一番せこい人間なのは
間違いないね。論破できなくなるとコピペキチガイと化す。ヘタレの典型。
ではみなさんおやすみなさい。

389 :敗残二等兵:2009/11/17(火) 23:26:01
>>388
論破する様な話しを貴様がしたのか?
貴様の話しは全て自分の感想で、議論に参加すらしてない。
貴様はバカじゃ無かろうか?

390 :検証1:2009/11/17(火) 23:29:27
199 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/04(水) 22:05:24
>>190
未だにジョンマイ厨とか言ってるしw失礼。私の名前が出たもんでついね。


議論してる形跡なし。

391 :検証2 猿の妄想と感想のみ:2009/11/17(火) 23:39:44
201 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/05(木) 10:30:12
心配無用。私は猿だけにすぐに去る。なんつって。

254 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/08(日) 16:25:30
またまた梅宮庵だか旬君だかまあいいんだけどみっともない奴。

260 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/08(日) 22:02:03
>>255
>>256
>>257

解ってるよ、俺が羨ましいんだろ?雑魚のくせに俺にレス付けるなよw
279 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/10(火) 22:34:32
>>277
逃げだけは相変わらず得意だな。
笑わすなよ日本酒の知識ゼロのカス野郎がw
俺をスルーすれば楽だよな。負け犬め
さあまた梅荒らしを見せてくれよ!

294 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/12(木) 10:59:46
吟醸厨図星かw 306 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/12(木) 22:57:42
二等兵殿も大変ですな。
ではお休みなさい。やっぱ純米ですよ。
322 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/13(金) 16:39:25
やっぱ純米ですね。アル添の高価格帯には確かに飲めるのもあるけど。
どうでもいいやw
360 ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. 2009/11/16(月) 11:51:47
まじで?香りや味は全然違うじゃん。

392 :検証3 同じ意味の書き込みの抽出その一:2009/11/17(火) 23:55:25
>>246>>251>>272>>322

猿自身はアル添は必要ないと言う個人紹介のみ

議論に加わった形跡なし!!

393 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 08:59:53
>>389
>>390
>>391
>>392

お前が梅嵐=狂い猿監視委員会なのは誰もがお見通し。消えろよカス。
馬鹿だからすぐ解るよ。他人のコテを使用したりとにかくやっていることがせこい。
お前に他人を批判する資格はない。agesageしてばれてないとでも?馬鹿だなあ…。

394 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 13:11:00
>>393
コテを外しても猿の臭いがプンプンします。
コテを外した猿はタチが悪いので厄介です。

395 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 13:17:44
>>393
まてまてw 貴兄の気持は分かるがちょっと問題が違うかもしれないw
俺はスレ妨害をしている本人ではないし、彼を擁護するわけじゃないけど。

もしも彼が場の空気を読んで、荒らし行為をやめたとしても今後、猿に反感を覚えたやつが
第二第三の荒らし行為をする可能性は十分あるだろ?
実際にかつての「純米vsアル添」では複数の嵐が入り乱れてスレがグチャグチャになったことがあって、心ある有志の働きかけで
猿専門のスレさえ立ちあがった経緯がある。

 本来このスレでは、純米とアル添という切り口で奥深い日本酒製造の造旨を深める意義があって
決して「好きか、嫌いか?」を問う単純なスレではなかったんだよねw 
猿の登場でこの「純米vsアル添」スレが長く中断したのも事実。 
昔は実際に日本酒製造に携わっていると見られる関係者の書き込みもあってとても充実した内容の良スレだったので俺は残念でならない。(ごめん昔話でw)

こんな書き込みが増えてきた時点でもうこのスレも猿に乗っ取られていて、正常に機能していない証左なんだけどね・・w


396 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 14:21:23
とりあえずみんな酉つけなよ。少なくとも卑怯者は確定でき排除できる。

397 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 14:30:01
>>396
酉つけた糞猿が一番タチが悪いのにか?

398 :敗残二等兵:2009/11/18(水) 14:35:29
>>395
現在の荒れている主原因が訓練生氏などというのは、ひどい論理だな。論破しようか?
現在の嵐は二等兵を騙り、コピペ嵐をして、多重人格のあなたよ。

399 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 14:49:02
>>398
論破してみてw
最後まで逃げずに出来るかな?

400 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/11/18(水) 15:04:05
>>399
どんな答えが返ってくるか見たかっただけだよ。
でも、荒らす気満々のその答えを見たら、鳥付ける気になったわ。


401 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 15:12:26
>>400
どんな議論でもマトモに応えた例がない。
君は間違いなくアラシです。

酉は荒らしの証しです。

402 :敗残二等兵:2009/11/18(水) 15:48:51
>>400
偽物が酉つけてんじゃねぇ〜(;-_-)=3

403 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/18(水) 16:56:17
>>1
から見直してみたけど、荒れてる原因は俺じゃないなw
話がかみ合わなくなると罵るのはアル添厨だよなどう見ても。だから荒れる。

404 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 17:10:31
>>403
お前はいつも関係ない事しか書き込めない。充分荒らしの原因!
検証されてコレは実証済みです。反発するなら、ちゃんと弁明してみろ!

405 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/18(水) 18:02:41
>>404
お前の書き込みも充分関係ない(笑)

406 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 20:43:43
今年も真澄のあらばしりが発売になるけどぞー
吟醸で無加水。これぞ本物
純米?加水で味が薄すぎです。無加水で仕上げる日本酒あらばしり さいこー
エキスを十分引き出すアル添。アル添の本道技術のアル添
本醸造など消えてしまえ!純米など所詮加水しないと飲めない薄め酒最初から設計が狂ってるよ!
吟醸はいいね!

407 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 22:23:31
いいよね!

















どうでもw

408 :呑んべぇさん:2009/11/18(水) 22:26:31
純米大吟醸美味い



409 :凍結酒厨:2009/11/18(水) 22:59:32
吟醸厨もコテハン名乗れ。

410 :呑んべぇさん:2009/11/19(木) 10:51:26
心有る純米派にお聞きしたいのだが、
上原浩さんは著書「純米酒を極める」のなかで、
アル添の導入時を振り返り、
>当時はそれ以外に日本酒の命脈を保つ方法はあり得なかった。
また、
>アル添の登場は、日本酒存続の危機を救った
と書いておられます。
この様にアル添の歴史的必然についてどう考えますか?
アル添を否定する人達は、この事実を掘り下げて検証する必要があるはずです。

411 :呑んべぇさん:2009/11/19(木) 14:10:57
>>410
その後に、そして役目を終えてなくなるはずだったが、米に比べてアルコールは安いから、
ドサクサに紛れて定着した。水は低きに流れるもの。
という意味の事を書いてあります。

確かに戦争の間は立派な役目を果たしたと思うけど、今の世の中には絶対に必要なものではないと思うよ。

412 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/19(木) 14:22:55
本物が手に入らないので、工夫して代用品を作り欲求を満たそうとする。
実に知恵のある人間らしい行動様式だ。まあアルコールが依存性を持つから
こそなんだろうけど。問題はそのまがい物がそのまま残ってしまった事だな。
結局はメーカーの姿勢の問題だ、と言いたいが、安いのなら少々不味くても
いいやという購買層もいるし、本当に味の判らない人間もいるからなあ。

413 :410:2009/11/19(木) 15:48:57
>>411
>>412
浅い議論になりそうなので、
アル添導入以後の事は論点から外します。

私が問いたいのは、アル添導入が真に歴史的必然があったのか否か?です。

414 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/19(木) 17:22:04
アル添導入ってことより三増の導入じゃないの?

415 :呑んべぇさん:2009/11/19(木) 18:59:57
漫画の中では、天才陶芸家でもある美食家や、新聞社に勤める食通の主人公がアルコール添加を批判しているが、

現実にそんな美食家や料理評論家はいるのか?

416 :呑んべぇさん:2009/11/19(木) 20:34:12
小さな子どもが戦隊ヒーローごっこをして遊んでいるのとそんなに差はない。

417 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/11/19(木) 20:41:44
>>415
兄さん相変わらずぶっ飛んでますな。

418 :呑んべぇさん:2009/11/19(木) 22:11:03
アル添厨急速にトーンダウンw

419 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 08:29:06
中卒だしな

420 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 08:51:11
>>413
国策として酒を求めただろうから、必然はあったと思う。
生産力が疲弊し原料の米は少なくなっただろうし、かなりの量は軍が取っただろうし。

421 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/11/20(金) 19:26:37
410さん消えるの早すぎ。
思いつきで書いちゃったのかな?

422 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 20:51:22
ちわぁ!かなり昔(五年くらい?)に誕生日に貰った寒北斗って地元の酒を今飲んでるんだけど、綺麗なコハク色?ホントは透明らしいんだけど大丈夫だよね?焼酎派な僕には甘いが気分イイ酔いです。あとみんな好き

423 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 21:02:12
裏ラベルに製造年月あったよヽ(´ー`)ノ18だから三年ちょっとか。大丈夫みたいっすね。ホントミンナスキ。ラピュタ見て独りを楽しみます

424 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 21:14:51
なんか感動が伝わってこないな。うまいものを口にしたときは、

むむむ、こっ、これは!

とか言わないと、一人前のジョンマイとはいえないぞ。

425 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 21:38:02
酔いが増すほどに旨味が増した!旨い。つまみ要らず。あとラピュタも好き。もうすぐ五合くらい。酔ってきた(*^_^*)

426 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 22:18:29
ラピュタのロボットに涙した。日本酒いいね。みんな好き

427 :呑んべぇさん:2009/11/20(金) 22:37:03
美少年の白生にごり酒というのがあるのだが飲んでも大丈夫でしょうか?
自主回収されていた製品ではないようなのですが。


428 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/20(金) 23:09:33
>>421
検証の必要など無いことに気づいたんでしょ。

429 :呑んべぇさん:2009/11/22(日) 21:43:23
日本盛大吟醸のパック酒。コンビニで売っていました。
大手の蹂躙は大吟醸にまで到達しました。
で、今味見を、、、、、許すまじ日本盛だな、勘弁してくれよ

430 :呑んべぇさん:2009/11/22(日) 23:00:43
このスレ見ていて確信した。日本酒に未来は無い。
日本酒、清酒と呼ぶにはやはりきちんとした基準が必要だと思う。
作る過程で蒸留酒を混ぜてもOKなんてやはりおかしい。それを主張すると
純米厨などと罵られるのに疑問を感じないか?

431 :呑んべぇさん:2009/11/23(月) 08:30:36
安酒造って荒稼ぎしてる大手メーカー、発言力大きい。(アル添擁護の・・)
純米だと技術的にも高い基準が必要で、それ故に蔵元のなかでもアル添擁護がいるのだな。
消費者として、純米・大吟醸に挑戦している蔵元を応援するくらいしかないのか

432 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/11/23(月) 09:28:41
ここのアル添派は、挑戦している蔵の中には出来が悪い物も有るが
その点アル添は作りやすくすばらしいとか言う論理なんだよ。

433 :呑んべぇさん:2009/11/23(月) 11:24:55
のようだな。そしてそれは飲んでも味が判らない味覚音痴ならではの発言。
カレーを作るときにスパイスから自分で調合した方が美味く出来る、と主張する
本格派に市販のルーを使えよ、誰でも失敗することなくそこそこ美味しいカレーが
できるぞと主張するアル添厨。まあここのアル添厨はレトルトカレーを喜ぶレベルの
味覚のようだがな。

434 :呑んべぇさん:2009/11/23(月) 21:14:47
>>1
甲類、乙類みたいな表示でいいのなら、現状とあまり変わらないのでは?
純米酒は純米酒と書いてあるし、むしろ甲類、乙類の表示よりでかいw


435 :呑んべぇさん:2009/11/24(火) 21:45:30
あんなに酒板で必死だった純米厨さんがいなくて盛り上がらないね。
まさかと思うが一人だったのか?w


436 :呑んべぇさん:2009/11/24(火) 22:03:21
>>435
変態アル添厨さん、我慢できずに書き込みましたね(笑)

437 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/25(水) 22:40:41
あれ?止まってますね。ではでは。
今日は日高見を飲みました。空いてしまいましたw
つまみはしゃぶしゃぶです。寒い夜はしゃぶしゃぶですよね。
みなさんは楽しくお酒を飲んでますか?これが一番重要ですよ。

438 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 13:23:16
変な虫が現れました。
このスレの住人の同意が得られれば、害虫を駆除しますが、
いかがなさいますか?

439 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 13:40:26
同意を得るのは無理でしょう。あんたははっきり言って猿よりウザイ。
永遠に消えてください。

440 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 14:48:47
>>439
sageても、猿の臭いは消せない。

441 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 15:14:10
そう思うなら勝手にどうぞ。でもあなたがウザイのも間違いない。
速やかに消えてください。

442 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 16:20:38
漫画の影響で、美食家・食通はアルコール添加を否定すると思っている人がいるけれども、

おいしければ純米酒でも本醸造酒でもかまわないと言う方が美食家・食通ではないのか?

純米酒しか飲まないのは、味よりも主義を重視しているからだろ?

443 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 16:27:21
>>442
荒らすの止めたの?バレバレだよ。ウザイよ君。

444 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 16:44:06
>>441
ナルホド、仕方が無い様ですね。次に猿が日記を書き出せば、速やかに消し去るとしましょう。
貴方もウザイなんて言っている暇は無いですよ。猿が寄り付かない様、内容を充実させる努力しないと。

445 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/11/26(木) 16:58:36
まず、(漫画の影響で、美食家・食通はアルコール添加を否定すると思っている人)
を紹介してくれよ。話はそれからだ!

446 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:18:51
>>444
まじウザイ。頼むからまがい物アル添日本酒と共に消えてくれw

447 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:21:22
>>445

>433

448 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:32:20
>>445
お前が一番ウザイ!
人の問いには全く答えず、
毒をまき散らすな!

449 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:47:54
>>442
アル添は悪酔いし易く、体に悪い。

450 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:50:36
>>442
味さえ良ければ体に毒でも桶なのか?
食べ物、飲み物は味が全てではない。

451 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:54:08
>>449
純米酒しか飲まない人は癌になりにくいとか、平均寿命が長いとかいうデータがあるのか?

452 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 17:55:15
ここの住人は同じ事を何度も何度も繰り返す。
だから、猿も湧いてくる。

453 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 18:14:07
>>444
猿とお前が張り合っているのなら、端で見ていてお前の負け。
スルー能力のないお前はからかわれているだけで、猿は喜ぶだけ。
お前の方が頭が悪い。そうでないなら猿が書き込んでも無視して
日本酒について語ってろ、な?少しだけ大人になれ。

454 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 19:00:26
凡庸な純米酒が多く、秀逸な本醸造酒が少なくない現状で、アルコール添加を否定しても、

あの漫画の美食家か食通の猿芝居にしか見えないぞ。

455 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 20:42:20
>>454
酒は味だけが全てではないと何回言えば分かるのだ?
アル添は悪酔いし易い。

456 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/11/26(木) 21:31:50
>>454
やられてばっかりだな。助けたろか?

457 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 21:43:43
急に盛り上がってるw
どっちかが一人なんだろうな、頑張れ!w


458 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:03:20
>>449
蒸留酒は悪い酔いしにくく、体に良いと一般には言われていますが、
日本酒に添加すると逆になる理由を教えて下さい。


459 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/26(木) 22:03:57
>>454

>凡庸な純米酒が多く、秀逸な本醸造酒が少なくない現状

はあ面白いこと言うね。具体例を出してみてよ。「多く」と「少なくない」の基準は?
適当に誤魔化しちゃ駄目だよ。さあちゃんと説明しなさい。出来ないならどこぞのグルメ
漫画と同じまやかし論理だ。

460 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:06:40
>>459
まずい純米酒晒しても切れるかそれは例外とか言うだろうし、
うまい本醸造を書いても難癖つけるだろうにw


461 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:08:04
>>458
学者に訊け。

462 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/26(木) 22:11:29
>>460
決めつけ乙。話にならなんね。こんなもんだよなアル添厨は。

463 :458:2009/11/26(木) 22:11:36
>>461
私自身が学者ですが分かりませんw


464 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/26(木) 22:12:40
何が専門の学者?

465 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:25:22
吟醸厨が来ない。

466 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/26(木) 22:27:35
やはり止まったな。お休み。

467 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:36:57
>>458
本格焼酎やウォッカみたいなちゃんとした蒸留酒と醸造アルコールは違う。

468 :凍結酒厨:2009/11/26(木) 22:43:16
皆さんはアル添ウィスキーに就いては、どう思いますか?

469 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:45:29
>>464
生化学と食品化学などです。

>>467
どう違うんでしょうか???


470 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:48:17
エチルアルコールは体に害。

471 :呑んべぇさん:2009/11/26(木) 22:58:37
>>470
そりゃそうだろうけど・・・w
日本酒だろうとワインだろうと、純米酒だろうとアルコール添加だろうと
アルコール度数が同じなら同じじゃん。


472 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 00:44:18
アル添は化学調味料みたいなもん。

473 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 07:11:57
>>472
アンチが似ているという点は同意するw


474 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/27(金) 09:19:44
俺の行きつけの酒店でも燗酒用として薦めてあるのはアル添本醸造が多い。
純米でもあるけど本醸造が圧倒的に多いな。試しに何種類か買って飲んでみた
けど、なんで?と思う。純米をお燗した方が美味いと思うけど。

475 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 09:36:19
それはたぶん料飲店向けなんだよ。
いまだに3増でも桶なトコに啓蒙してるのかもしれないし。

しかし飲み屋で頼む日本酒は高く感じるなー。
ビールなら精々2倍くらいしか取らないのに、酒だと3倍はとるよな。

476 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/27(金) 10:26:12
確かに3倍だな。よく行く日本料理屋では一回栓を開けてしまうと、
ある程度時間が経つと味が変わるので、開けてからの美味しく飲める寿命を
計算して客には出さなくするらしい。そうなるとやはり値段設定を高めに
しておかないと厳しいのはわかる。でもそこは真面目なんだろうな。

477 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 16:08:07
馬鹿が雄弁に語り出すとレスが止まってしまう件
やっぱり、みんな迷惑しているンダね?

478 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/27(金) 17:10:18
弱虫はすぐに同意を求めるたがる。俺は何言われようが、完全スルーされようが、
煽られようが全然平気だから。君じゃ相手にならないよ。

479 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 18:43:37
日本酒はアル中への第一歩
気をつけませう

480 :477:2009/11/27(金) 19:30:08
>>478
スルー出来ずに、すぐ反応する(笑)
エテ公の面目躍如ですか!

481 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 20:45:04
>>478
純米にこだわるなんてカッコいいですね。
※ただしイケメンに限る

482 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 21:36:07
>>481
本醸造の偽醸造さん。
カッコよくっていい感じなのは吟醸に決まっとる。

483 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 21:48:31
>>481
俺もイケメンじゃないけど純米にこだわってるぞw

アルコール添加でごまかすのはずるいとか、醸造だけで作るべきだとか
考えて純米を買ってしまう。でも正直言うとアル添の本醸造や吟醸の方が
ハズレが少ないと思うw


484 :呑んべぇさん:2009/11/27(金) 21:53:48
>>483
物が分かった純米さんだな。大いに純米道を突き進んでくれ。
俺も純米は嫌いじゃないぞ。ブレンドするのに重宝するし。
しかし本醸造お前はだめだ。

485 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/27(金) 22:27:39
付け足し。馬鹿を相手にするのは二度まで。お休み。

486 :☆☆:2009/11/28(土) 00:18:16
無駄な「おはよう」「お休み」等の挨拶も次に猿がはじめたら、
消し去る事としましょう。

487 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/28(土) 08:12:02
みなさんおはようございます。!今日も一日頑張りましょう♪
昨日飲んだ日本酒(純米酒)は冷酒で飲むと少し重く、甘く、糠の匂いがかなり
残っていた。味自体は悪くないんだけど、昨日の自分のコンディションでは今一。
試しに40度超程度にお燗したらこれが途端にふくよかな旨味と豊かな香りに変わり
大変美味しくなりました。

488 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 17:06:23
お酒は生き物ですからね。常温で保存しても平気な
お酒はさしずめ死体ですか。

489 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 17:11:26
今、量販店で手に入りやすいお勧め純米酒教えてください
4合ビンで1200円程度の奴で

490 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 18:15:17
>>489
http://www.kikumasamune.co.jp/products/img/main/146.jpg
http://shop.takara.co.jp/image/cmdty/0/21286_1.jpg

491 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 18:20:27
>>488
常温なら死体の方が腐るやろ。
訳判らん事書くなや。

492 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 19:28:23
>>458
アセトアルデヒドが原因だと思われます。
まだ若いもろみにアルコールを加えて、急激に発酵を停止させた場合、
また添加するアルコール濃度が高い場合、あるいは温度差が大きい場合、
はたまた添加してから上槽までの日数が長い場合など、
乱暴で下手くそなアル添により、アルコール前駆物質のアセトアルデヒドがもろみ中に蓄積すると考えられています。
これがまあ、頭痛や悪酔いを引き起こすわけですね。
醸造用アルコールそのものに原因があるわけじゃないんです。

493 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 19:38:13
>>492
実は、純米にこだわる蔵ほど、アル添が乱暴でマズい。

494 :呑んべぇさん:2009/11/28(土) 22:48:19
>>491
ばーかw

495 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 01:09:47
>>490
ありがとうございました
飲んでみたいと思います

496 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 09:37:08
秀逸な生産者がつくる本醸造酒は、凡庸な生産者がつくる純米酒よりうまい。

497 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 09:41:21
>>493
真面目に試験を受ける人は、カンニングは下手ってことで?

498 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 10:00:56
>>496
そう書いたら元も子もない、というか当たり前。

むしろ凡庸な生産者が作る、本醸造と純米だと
本醸造の方がハズレが少ない感じ。


499 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/29(日) 11:22:42
みなさんおはよございます。昨日は外で飲みました。飲んだ酒は、
田酒特別純米、十四代本丸、王禄純米吟醸、久保田万寿。やっぱねえ、
十四代だけは味の傾向が全然違いますよ。アル添独特のつんつんさと、香りが
あります。アセトアルデヒド臭と言われれば確かにそうかもしれない。
まああんなに強烈な異臭は当然しないけど。化学式より人間の味覚嗅覚の方が
色々なものを感じられる例でしょうね。

500 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 11:48:30
>>492
アセトアルデヒドなんて飲んだエタノールからすぐに大量に作られるから、
そんなのは頭痛や悪酔いの直接の原因ではないだろう。そんなとんでもは
思い込みだけで酒を評論する猿が信じるからやめてくれ。

焼酎など蒸留酒と、ワイン・日本酒など醸造酒との違いで、悪酔いなどに
関係しそうなのは、メタノールなど他のアルコールの濃度ではないかと思う。

そういう点ではアルコール添加の方が相対的なメタノール濃度が低下して
悪酔いしにくい酒が出来るのではないかと思う。ただし、吟醸、大吟醸など
もともとの原料のデンプンの割合が高いとメタノールは出来にくいだろう。


501 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 12:25:09
よくそんなくだらない事が書けるな。

502 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 12:58:19
>>501
猿には理解できないと思いますので気にせずw


503 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 13:29:08
猿のせいにすれば楽だわな。

504 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 13:38:25
>>503
そうだね。猿のせいにしてはいけない。ソース貼っとくから
勉強しといて。猿でも理解できるでしょ。私はでかけるw

Pharmacol Toxicol. 1987 Mar;60(3):217-20.
Elimination half-life of methanol during hangover.
Jones AW.


505 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 14:16:39
くだらないソースなんかどうでもいいよ。

506 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 16:12:26
>>505
ジョンマイ厨のソースなんて漫画で充分だよw


507 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 17:22:50
>>500
アセトアルデヒドの作用がトンデモって、凄いなキミw

>そういう点ではアルコール添加の方が相対的なメタノール濃度が低下して
>悪酔いしにくい酒が出来るのではないかと思う。

そもそもアル添酒、特に三増酒なんか悪酔いしやすいと昔から言われてた。
現実はキミの主張とは逆なんですが。

508 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 17:36:03
>>507
アセトアルデヒドが悪酔いの主原因であることは否定しないが、エタノールから
すぐに体内でアセトアルデヒドが作られるので、エタノールが含まれるものを
飲んでる時点で多少のアセトアルデヒドが含まれていてもほとんど関係ない。

合成酒は本体の日本酒部分の品質が悪いとか、安いから飲みすぎるとか他に
問題があるのではないかと思う。


509 :呑んべぇさん:2009/11/29(日) 21:59:04
>>500
お前猿より馬鹿だなw

510 :421:2009/11/29(日) 23:24:01
>>428遅レスてスイマセン。本当に検証の必要が無いのでしょうか?
例えば、尖閣諸島の問題に於いて、韓国の実行支配に対して、
日本は歴史的に日本固有の領土である事を国際社会に訴えなければならなりません。

アル添についても同じ事が言えます。しかし、貴方をはじめ何人かの純米派はアル添の歴史的必然性を安易に認めてしまってます。
本当にそれでいいのですか?
ワインの歴史にも大腐造がありましたがパスツールよる低温殺菌法が開発され、アル添は起こりませんでした。
日本はパスツールに遡る300年も前に、「火入れ」が行われています。
それなのに何故、日本はアル添を導入したのか?ちゃんと検証する必要が有ると思うのですが。

511 :呑んべぇさん:2009/11/30(月) 07:56:12
>>510
ワインは補糖があるし似たようなもんだw


512 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/30(月) 09:14:58
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!昨日新しい携帯を
買いました。最近は高いですね。割引しても6万超でした。

>>510
いや問題提起されてから2週間以上も離れるのにも問題はないかと?
でもあなたの意見はどうなのですか?私は別に必然というより、選択肢の中の
一つ程度にしか思っていませんけで。では必然性が有った事を前提にして、
あなた個人が必然でない思うのなら何故起きたと思いますか?

513 :呑んべぇさん:2009/11/30(月) 09:17:17
>>421=510
ちゃんと理由を書いたが読んでない?
それとも理解出来ない?

514 :呑んべぇさん:2009/11/30(月) 11:24:02
木香様臭(アセトアルデヒト臭)がある清酒は不良品じゃないのか?

悪酔いの原因とかいう以前に、そんな酒は飲めないんじゃないのか?

515 :猿猿!:2009/11/30(月) 11:46:10
>>513
必然性は無かったと思われるわけですね。では何故導入に至ったか?
あなたの意見は何なのでしょうか?

516 :呑んべぇさん:2009/11/30(月) 14:14:46
>>510
尖閣諸島=厨国、台湾
竹島=勧告

517 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/11/30(月) 21:38:20
さてと、今日も一日大変だった。美味しい日本酒飲んでますか?
変な流れはとりあえず無視して、アル添導入の必然性の議論は何のために
するの?

518 :呑んべぇさん:2009/11/30(月) 22:10:41
>>517
純米酒である必然性は???


519 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 01:29:58
>>515
戦争にはどうしてもアル添が必要だった。
凍らない酒と酒税の観点から。もしくは設備の関係で腐造対策から。
分かるね?
でも今、それらについての必要性は無い。
じゃあ何故まだあるか?
それは儲けとごまかしのため。
香りは酵母で、スッキリ感は造りでどうにでもなる。
出来ないというのは腕がないだけ。アル添ありきの造りしか知らないから平気でアル添は技術だと言う。

アル添擁護者は詐欺師みたいなもんでしょ。

520 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 07:48:46
>>519
純米教信者は増量やその他の理由でのアルコール添加と、
風味のためのアルコール添加を混同させる詐欺師みたいな
論理が好きですね。

冗談はともかくw、酵母でどうにかなるとは?7号系9号系で
既に香りについては完成されてると思うがそれ以上の酵母を
純米にこだわるメーカーでは持ってるということ???

すっきり感に関しては原料の米にこだわったり精米度を少し
上げることで何とかなるとは思うけれど、かなりコストが高く
なると思う。吟醸酒が純米大吟醸の値段になったら買う?

個人的には>>483も言うように純米にこだわりたいが・・・。


521 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/01(火) 08:18:51
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!

>>520
その冗談の前半の考えもハンドレッドタイムズインワンなんだけど、この酒はアル添
することによってなるほど風味が良くなっているなあ、なんて感想を持った経験なんて
まじで一度もしたこと無いんだけど。やっぱ作り手側の詭弁ってことだよな?


522 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 08:45:12
>>521

貴様、個人の嗜好のみで口を挟むな!バカ!


あいさつや日記を書き込むな。

523 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 09:20:10
>>522
というか、きがようしゅうがツンツンする香りだといっている馬鹿はほっとけ。。

524 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/01(火) 09:23:47
>>522
口を慎めこの下郎!他人を馬鹿と罵るのと挨拶とのどちらがましか?
お前のような下郎は引っ込んでろ。貧乏くさい。

525 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 09:34:54
>>524
アラシのくせにでしゃばんじゃあねー

526 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/01(火) 10:03:28
くく、頭の悪い奴の言い返しってやっぱレベル低いなあw
どう見ても嵐はお前らだろ。糞野郎(笑)いつでも相手してやるぞw

527 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 12:57:52
>>526
嬉しそうだな。
ちょっとエサをもらって、尻尾をふって喜んでるョ
まるで野良犬みたいだな。

ヨシヨシ、ちゃんとお食べ野良犬ジョン!

528 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 13:09:06
乾杯名人3L 業務用スーパーで千円以下
楽しく酔ってます


529 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/01(火) 14:18:17
アル添の中には飲める物も確かにある。
でも不味いアル添でも平気で美味しく飲める人もいる。結局何が違うのか?

530 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 16:44:04
>>520
読解力があまりなさそうですから補足します。
アル添の効果的技術だとされる香りについては酵母の使い方次第で純米でも十分
表現可能。飲み口の軽さについても炭に頼らなくても技術で可能。
結局増量か純米で目指す酒質を造る腕が無い蔵が擁護しているにすぎない。
純米にこだわる理由はあっても、わざわざアル添しなければいけない必要は無い。
アル添で酒が旨くなるなら今頃旨い酒だらけになってる。
しかし現状は今だにそれ以外の添加物が入った酒もまだまだ多い。
水は低きに流れるもの。

531 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 16:52:35
>>530
技術の事なんかわからないくせに技術を語るなんて、滑稽だねw

532 :あれる原因アレルゲンなんつってw:2009/12/01(火) 16:55:07
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。


533 :狂い猿監視委員会:2009/12/01(火) 16:56:34
やはりわたしの出番でしょう。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。
読解力があまりなさそうですから補足します。読解力があまりなさそうですから補足します。

534 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 17:04:02
>>532-533
おまえも出てこなくていいよ

535 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 19:18:07
>>531-533
読解力ではなくて、思考力がない人達

536 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/01(火) 21:10:32
下品なあらしどもがくだらない罵り合いしてるだけの糞スレ。

明日は血液検査があります。よって今日は禁酒です。
みなさんも健康には気を付けてください。健康体であってこそ美味しい
日本酒(純米酒)が飲めるというものです。では今日はもう休みます。
みなさんおやすみなさい。挨拶は最も基本的かつ最も重要でなコミュニケーションです。
このスレで否定している人がいますが、育ちが悪い証拠でしょう。ではでは。

537 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 21:51:08
>>530
技術に大変お詳しそうなので、
「酵母の使い方」について教えて下さい。


538 :呑んべぇさん:2009/12/01(火) 22:24:32
>>530
技術に大変お詳しそうなので
「炭に頼らない技術」の詳細をご解説下さい。


539 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 08:17:37
>>537
その程度の事も聞かなくてはいけないようなレベルで書きこんでるの?
放置されても致し方ないな。

540 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 09:01:33
>アセトアルデヒド臭と言われれば確かにそうかもしれない。
>化学式より人間の味覚嗅覚の方が 色々なものを感じられる例でしょうね。

アセトアルデヒドの臭いがするが、どんな物質か化学ではわからないと
わけのわからないやつがいるぞ。

>>539
そういうやつにもわかるように親切に教えてやれよ。

541 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 09:27:56
純米だアル添だと気にしないで、口に合えばOKと言うただの飲み助な俺にも判るようにおしえてくれ。


542 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 14:31:15
こんな所に書ききれるほど簡単なものではないけど、技術については「基本に忠実に」
ということ。造る地域の気温にあった原料処理を行い、麹を作り、発酵を進める。
アル添のように途中で発酵を止めずに上槽のタイミングを五感を研ぎ澄ませて計る。
そして適切に火入れを行い熟成期間をとって出荷する。
酒造りは難しく、同じ原料を使っても同じ酒はできない。
ただ基本と真剣に向き合うことでその蔵の個性が生まれ消費者は感銘を受ける。
米を無駄に削りアル添で酒を伸ばし炭で個性を削るアル添の工業製品とは違う。



543 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 15:18:36
つまり、技術があればなんでもできる、ということですね。

544 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 15:20:42
つまり、技術がなければ何も出来ない、ということですね。

545 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 16:35:40
>>542
やっぱり、そんな話かよ
何も知らないのに偉そうに書くなよ、ヴァカ

546 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/02(水) 16:46:15
相変わらず「ヴァカ」とか発言が醜いねえ。
今日の検査結果はまずまずでした。今カワハギの肝の蒸し煮を作っています。
今晩は久々に春鹿純米吟醸を飲む予定です。「ヴァカ」とか言っている暇が
あったら働いて美味しい日本酒(純米酒)を買いなよ。

547 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 17:28:59
>>546
結局、話しにまぜてもらえずに、場違いな日記行為ですか?

あまり調子に乗ってると、監視員が本気になっちゃうかもです。ではでは

548 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 17:37:16
アルコールを添加した酒はツンツンすると言っているけれども、

純米酒ならばアセトアルデヒド臭、カビ臭、ジアセチル臭、酸臭などの異臭がしても気づかずに
飲んでいるやつは多いと思う。

549 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 18:11:39
>>548
多いと思う。
自分ソースで語るならチラシでどぞー。

550 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 20:35:12
>>544
それは違うだろwww

551 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 21:20:35
>>550
ok,ok
ここで突っ込まれるとはおもわなかったよ。GJ!

552 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 21:25:07
>>539 >>546
一晩調べても何も書けず悔しそうですね。

>>542
そういう技術で純米吟醸酒を作っているところもあれば、
吟醸酒(アルコール添加)を作っているところもある。
そういう技術がなくても純米酒を出しちゃってる所もある。

そこまでの技術が必要と自ら言うのであれば、極端な
純米派は推薦する純米酒を書くべきだと思う。


553 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 21:29:45
>>522
あまりにものレベルなのでスルーしてたんですけど、気に障りましたか?
かまって欲しいなら、少しくらい付き合ってあげましょうかね。
まず、お題を一つにしてもらえませんか?
もしや混乱中でそれすら不可能ですか?

554 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 21:32:55
>>522訂正>>552
多分この程度のことでも喜ぶんだろうな。

555 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 21:34:31
ん???

私は新入りでよく分からないんだけど、
ジョン猿訓練生と敗残二等兵って同じ人なの???

違う人格を装ってたつもりが、頭に血が上って
混乱しているような感じに見える。


556 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 21:36:23
>>553
お題はって、推薦の純米酒書けって>>552は書いてるじゃん。
>>555が言うようにかなり頭に血が上ってるなwww


557 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 21:47:32
>>556
あははは。おまえ国語大丈夫か?
それに過去にいくらも推薦してるだろ。

>>555
新入りさん、こんちわ。
同一人物に見えるのか、それはうれしいな。


558 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 21:50:22
それは、訓練生氏が書き込んでるときは俺は控えてるからそう感じるんだとおもう。
2人揃うとアル添が死滅しちゃうからな。
大事に飼わないといかん。殺戮は趣味じゃないのよ。


559 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 21:52:48
>>557-558
新入りの私にお奨めの純米酒を教えて下さい。
純米酒を買ってもハズレばかりの可愛そうな私です。



560 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 21:57:34
どこのお住まいかな?おらは東北中部専門だからそれ以外はわからんよ。

561 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 22:13:17
>>560
関西です。

>>542
かつては7号9号系の酵母を低温で使うというのが主流でしたが、
純米の場合に使う酵母や発酵の温度の具体的な工夫があれば教えて下さい。

また雑味は発酵だけでなく原材料に大きく依存すると思うのですが、
(あまりコストを上げずに、かつ活性炭濾過をせず)雑味を抑える工夫があれば
教えて下さい。

>>542さんだけでなくお詳しそうな敗残二等兵さんにもお答えいただけると
大変勉強になります。


562 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 22:16:18
>>558
猿の方も遠慮してるのはどういう設定なんだ?www


563 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 22:19:48
関西は分からん。紀ノ川の水で仕込んだとか考えると気が狂う。


564 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 22:23:41
>>563
別に関西は関西の酒しか売ってないわけじゃないので、どこのものでも結構です。

後半の質問についてもお答えいただけると助かります。


565 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 22:25:21
あ、あまりマイナーなものは避けて下さい。
全国的に売ってそうで、このスレを楽しんでいる全国の皆さんに
役に立つ情報がいいです。


566 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 22:33:02
>>563
好みが分からんけど、中部なら玉柏と千代菊とか七本槍。東北なら亀吉とかの純米
くらいからはじめてみればよいとおもう。
後半については、誰かとかぶるけど吟醸造りとか厳寒造りに準ずればよいかと。

答えたので、あなたの意見を伺おうではないか。

567 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/02(水) 22:34:09
>>555
二等兵殿が言われるとおり別人ですよ。
君が新人なら新人らしく少しおとなしくしてなさいね。
すぐ叩きのめされますよ。

568 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 22:36:05
全国販売かどうかははしらない。通販で手に入るはず。蔵元で話が出来るくらいの規模が主流なんでな。

569 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/02(水) 22:42:25
お休みなさい。みなさんよい睡眠を。

570 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 22:44:44
おやすみー

571 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 22:49:10
>>566
七本槍は関西じゃないですか?あまり純米にこだわってる
印象はないんですが、遠くの地方には純米しか卸してないのかな?
おすすめの七本槍の銘柄が具体的に分かれば教えて下さい。試してみます。

吟醸造りも厳寒造りも、基本的には低温発酵が肝だと思いますし
その方法でよければむしろアルコール添加による方法で完成していると思いますが、
純米酒を作るうえでこれまでの吟醸酒と変えるべき点があれば教えて下さい。

また、雑味の点についても教えて下さい。(吟醸造りに精米度をあげることと原料米の
厳選で雑味を抑えるという点を含んでいるのかもしれませんが、これはコストの大きな増加に
つながりますので、できたら発酵の工夫で教えて下さい)


572 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 22:52:14
>>571
わざとらしく、猿も二等兵も逃げたぞwww
晒し上げwww


573 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 23:00:53
>>571
敦賀に行く帰りに立ち寄るから良く知っているだけ。普通の純米でいいよ。
外れはしないとおもう。
質問返しで悪いが、(アルコール添加による方法で完成していると思いますが)
ここの意味するところが複数に取れていかん。解説を求む。

コストはかかってもかまわないという立場だから、最終の答えはは出来ない。
本物はコストがかかって当たり前。安いよく似た製品(偽者)が出回ることはよくあるが、
それがよいことだとはおもっては居ません。

574 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 23:06:20
>>573
吟醸酒の作り方がアルコールの添加で香りを引き出す方法で完成したと
一般には言われていますので、そのことを指しています。

そのこと(完成したという言い方)自身は賛否あると思いますが、
同じ方法では純米(吟醸)酒は作りにくいのではないかと思います。
なにか変えて工夫する点があれば教えていただきたいです。


七本槍は純米を試してみます。確かに純米は美味しいものを作ろうとすると
コストがかかることが多いようで、ハズレも数多く存在します。純米酒にこだわるのは
大いに結構ですが、おすすめのものを併記しないとむしろアンチをつくる原因になりそうです。


575 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 23:17:30
純米に吟醸について語られても困るし。純米吟醸もあることだし純米派はそちらを飲むべし
でよろしいのでは?
作りやすさなら、純米吟醸は難しいと言っていたよ。(by蔵の人)
だから、良いコメが必要なんだとも言っていた。また値段が上がる話ですね。
良いものはコストに比例しますよ何事もね。

上手い純米など好みもあるから自分で調べるべき。そうそう外れに良い評価は付いていないとおもうが。

この程度の回答じゃ満足できないかな?
今紹介した純米としては有名ではないし、穴場だとおもうから試してみてね。

576 :呑んべぇさん:2009/12/02(水) 23:25:06
>>575
いろいろありがとうございます。

おいしい純米(吟醸)酒を作ろうとすれば原料の米などによりコストがかかるということですね。
ハズレの純米酒をひかないためにも、またおすすめの純米酒があれば教えて下さい。
(七本槍の純米は週末までには買って試してみます。)

おやすみなさい。


577 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/02(水) 23:29:31
時間をとらせて申し訳なかったです。
いずれまた。
おやすみなさい。

578 :敗残二等兵、長兄:2009/12/03(木) 00:18:37
今晩!長兄の敗残二等兵です。久しぶりに骨のある奴が現れたので、ついつい
>>574
> 吟醸酒の作り方がアルコールの添加で香りを引き出す方法で完成したと
>一般には言われていますので、そのことを指しています。

コレは建前だ。実際はアルコール濃度の確保だ。
また、あなたがハズレと思った純米酒を晒してください!

579 :敗残二等兵、長兄:2009/12/03(木) 06:38:45
>>575
現在では、精米歩合60%ぐらいなら、洗米から浸積、蒸し、冷却に至るまで機械で原料処理する蔵も少なくない。
例えば、春鹿では超辛や純米吟醸(猿が昨夜呑んでいた)辺りは、機械で原料処理している。
実は精米歩合60%は技術の進歩と理解により難しモノでなくなっています。

米に関して、最近では酒造に適した一般米品質も出て来ています。
例えば、滋賀でいえば「吟おうみ」です。この米は黄桜さんが力を入れて滋賀県と共同で開発されました。
心白は無いが蒸した時のサバケも良く、掛け米に適してます。そして収量が多く、そのため価格も安いそうです。


まぁ、蔵人の話しを鵜呑みにして蘊蓄語る、実弟の敗残君には知り得ないでしょうが。

580 :呑んべぇさん:2009/12/03(木) 07:46:22
>>578-579
建前の部分もあるかもしれないけど、酵母の菌体内から
吟醸香(脂溶性のエステル)を引き出す効果があるのも
間違いないから、好みの問題では。

昨日の質問はこういう方法をとらずに充分なエステル香を
(純米で)出すにはどうしたらいいかということでは。


581 :敗残二等兵、長兄:2009/12/03(木) 07:47:50
>>561
今後の純米の工夫として、3つあると思います。

一つは、新しい機械の導入によるコスト削減と高精白です。
例えば、平和酒造の紀土です。この蔵は、主に紙パック酒を造っていますが、
ここ最近、新しい機械を導入しはせがわに売り込みをかけて出来たのが紀土です。
精米歩合60%以下にすれば、良くなる典型です。

582 :呑んべぇさん:2009/12/03(木) 07:49:50
>>579
技術的には精米度を上げるのは簡単でも使わない部分が
増えるのでコストが増えるのは間違いないのでは。

吟おうみは使いやすいのかもしれないけど積極的に宣伝を
してるところはあまりないね。滋賀県ではどっちかというと
むしろ古い渡舟にこだわりだした蔵が多いと思う。

>>578
さすがにハズレの純米酒を書くのは道義にもとるとは思うが
あまりひどいのがあれば晒しちゃえw


583 :敗残二等兵、長兄:2009/12/03(木) 08:49:51
>>582
現状で精米歩合60%は、技術的、金銭的コスト面からのバランスが最も良い様に感じるます。
安定した高い評価の純米酒は精米歩合60%のものが多いです。

要は、70%程度で愚酒を造って売れ残るか?60%で美酒を造って完売するか?でしょう


吟おうみに関しては、黄桜さんが多く買うのであまり出回ってません。が使っている蔵は有りますので、お試しあれ。
それに、この手のものは余り大きく宣伝されません。有名なところではオオセトです。

584 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/03(木) 09:24:14
みなさんおはようございます。インフルエンザは大丈夫ですか?
昨日は少し飲み過ぎてしまいました。なんせ検査の為摂生してましたので。

新人を名乗っている人は本当に新人さんなのかな?いきなり私と二等兵殿を
違う人格を装う同一人物と勘ぐってみたり、つまり自分の事ではなかろうか?
となると誰でしょう?また荒らすだけ荒らして何食わぬ顔で書き込んでいる
あの人じゃないでしょうか?違うなら回答求む。

585 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/03(木) 13:15:06
相変わらずの暴走兄さんですね。相手が居なくなってから、
おれはすごいんだぞー砲を撃ちまくっても虚しいだけじゃないですか。
シュターデンみたいになっとるよ(笑

586 :敗残二等兵、長兄:2009/12/03(木) 19:30:53
>>585
一応いっとくが、キャラ設定は、ビッテンフェルトなんだけど。

ところで、君はヨブ・トリュ−ニヒト設定か?

587 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/03(木) 20:12:20
豪く高評価だな。ロイエンタールじゃないと対抗できないぞ。

588 :呑んべぇさん:2009/12/03(木) 20:30:11
>>583
確かに純米の場合は60%精米が必要な感じです。でもこれだと純米吟醸を名乗れるので、吟醸香が充分引き出せず
(あるいは設計として吟醸香をひかえめにして)失敗してる(買った人をガッカリさせてる)感じがします。
あえて(純米)吟醸ではなく特別純米を名乗ったほうがよいのではないかとも思います。

七本槍の純米を買いに行ってみましたが売り切れでした。純米吟醸はありましたがすごく高いのでよく見たら、
純米は60%精米で、純米吟醸は50%精米なんですね。一クラス上の精米(と価格)なので美味しいのは
当たり前かもしれませんがなかなかよそは真似できませんね。


七本槍の純米も純米吟醸も木槽垂れ口直汲みとかいうのは売ってましたが、両方同じ値段(1700円くらい)でした。
使ってる米が違うようですが、どちらがお奨めですか?普通の純米が入荷しなかったら
どちらかを買ってみようと思います。


589 :呑んべぇさん:2009/12/03(木) 20:58:01
>>579
価格が安くて品質のよい酒造米が出来れば、純米でコストが上がっても吸収できそうで理想ですね。

黄桜さんが開発して多くを買っているとのことですが、黄桜の銘柄でお奨めはありますか?


590 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/03(木) 21:21:25
ビッテンフェルト兄さん、皆様がお待ちかねだよ。がんば!

591 :呑んべぇさん:2009/12/03(木) 22:22:06
>>586
面白いつもりで書いてるんだよね?じいさん。

592 :敗残二等兵、長兄:2009/12/04(金) 00:04:26
>>588
鼻につくような吟醸香が必要とは思えないのです。
もし、フルーティーさだけを求めるなら、呑む時にリンゴジュースを加えればと思います。

黄桜でオススメは、「通の純米冷酒」です、コシヒカリですけど。
あと、東山酒造(黄桜の関連会社ほぼ同じ)の坤滴、六玄、魯山人はオススメです。

593 :呑んべぇさん:2009/12/04(金) 08:46:23
大手の酒を語れるなんて凄いわ。

純米と言う表示は、特定名称に該当しないのかね?

594 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/04(金) 11:25:46
みなさんこんにちは!
今日の日経新聞に月桂冠が米国での日本酒の生産を2割増しという記事が出て
いますね。米国市場なんで当然純米酒。さて、月桂冠のHPからするとアル添
の方が美味いとしか読みとれないんですが、それが事実なら、アル添酒を新たな
ジャンルとして何で売り出さないんでしょう?しかし米国での日本酒生産・出荷量
は10年前のなんと3倍!日本酒ファンとしては嬉しい限りですよね。

595 :呑んべぇさん:2009/12/04(金) 12:18:32
アル添って飲んだときに不自然に感じるのが多くてなぁ。
その不自然さが良い方向に働いておいしく感じるものより、悪い方向に突き抜けててまずく感じるのが多い。
ぬる燗つけたら昼飯がつまらなくなった。

アルコールが入ってれば何だって良い、という方向で酒を呑む連中には関係ない話だが。


596 :呑んべぇさん:2009/12/04(金) 21:25:26
紙パックの純米酒ってどうですか
たとえば月桂冠でいえば、上撰よりも安い価格設定にしてるけれど、
ってことは、上撰よりも落ちる銘柄ってことになるようだし

597 :呑んべぇさん:2009/12/04(金) 21:46:59
>>595
ジョンマイ厨、アル厨かよwww





って、言わせるための釣りだよね?


598 :呑んべぇさん:2009/12/04(金) 21:58:17



     酒は純米 燗ならなおよし





599 :呑んべぇさん:2009/12/04(金) 22:10:08
>>594
アメリカやヨーロッパで純米酒しか出さないのは単に税制の問題だと思う。
日本(や韓国)以外の国では蒸留酒(あるいは蒸留酒を混ぜた物)の酒税が
非常に高くなるところが多いようだ。

以前、ヨーロッパに住んでいたけれど日本の焼酎はありえないような値段で
売っていたし、ウィスキーも日本で買うよりかなり高くなる。日本酒は安めの
ワインと変わらないくらいの値段で買える。

また、アメリカでは米が非常に安いと思われる。ヨーロッパでさえアメリカ産の
コシヒカリが日本で売っている日本産のコシヒカリの半額以下くらいの値段で
売っている。長粒米でよければさらに安い。

日本でこそ(安い値段で)楽しめるアルコール添加の吟醸酒を飲むのも一つの
楽しみ方ではあると思う。少なくともそれほど毛嫌いする必要はないと思う。

600 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/04(金) 23:19:40
>>599
ですよね。税は色々と面倒ですね。
でもお酒は嗜好品ですから月桂冠も嗜好品を扱うメーカーとして遊ぶ余裕は
無いんでしょうかね。つまらん。HPではアル添を異常に擁護して、片方では
米だけの酒なんて訳のわからない酒をTVCMを使って大々的に売り出す。
レクサスのSCが何故後ろにシートがあるのか?税制の問題ですよね。トヨタ車
は世界一優等生で世界一つまらない車を作るのと同じです。来週からアメリカに
行きますが、時間があれば日本酒事情を調べてみましょう。ではでは。

601 :呑んべぇさん:2009/12/05(土) 00:13:54
>>592
いろいろとありがとうございます。

魯山人などはどこかで見たような気がするのですが、帰りに寄った店では
売ってませんでした、残念。今日はスーパーで売ってた沢の鶴の純米(山田錦)でした。

>>600
月桂冠は友人が勤めてるので頑張ってほしいのですが、首位を奪われたり迷走気味ですね。
大手が純米を作っても偽者とか言う人もいますし、無理にマニアの声を聞いて純米を
作る必要もないのではないかと思います。(海外では税制の問題で純米を作る必要があるでしょうが)

月桂冠のプレミアムシリーズ(雄町純米大吟醸とか)もコンセプトはいいかと思いますが、
プレミアムビールくらいの価格で売っていればそれなりに手に取る人も多いのではないかと思うのですが。
ちょっと高いですね。

602 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/06(日) 00:14:03
止まってますねw
ではお休みなさい。

603 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 12:54:02
ジョン猿がしゃしゃり出ると、全てが台無しなりスレが止まる件

604 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 14:32:11
アメリカに行くとかの話題が普通に出てくる、金持ち猿にみながついていけてない
って感じがするけど。アンチ猿は嫉妬もしてそうだし。かなり前のスレだけど、裕福
な猿に対しての嫉妬心というのは見え見えだった気がするなあ。猿が画像をうpした
途端一瞬アンチ猿が消えたのも懐かしい。今は何食わぬ顔で書き込んでいるんだろうし。
お前なんかその典型だろう。 >>603よ。財力の有る猿にはお前じゃ勝てないよ。

605 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 15:27:21
猿、最近のややこしい話題についてこれてないじゃんw

ようやく>>594でアル添をけなしてからんだつもりが、税制の問題と一瞬で片付けられてるよw


606 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 16:49:48
>>604
>>260みたいなこと言ってたし>>604は本人か?

そもそも金持ちなのか?銘柄はあまり出さないし出しても
>>499みたいな定番のプレミアム酒ばかりでどこまで本当やら。

本当に金があるなら、もう少しいろいろと飲んでみれば
おいしい純米酒を教えてよという話にも食いついてこれるだろうし、
おいしいアルコール添加(吟醸)酒を見つけることも出来ると思うのだが。


607 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 17:02:06
>>605
お前の頭が悪いだけ。ちょっと恥ずかしいぞw
行間をよく嫁。

608 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 17:03:33
>>607
ま、おすすめの純米酒でも書いてよ。


609 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 20:14:43
>>588とかです。

七本槍の純米、今日は売ってたので買ってきました。
一升瓶で2344円なのでちょっと高いですが4合で1000円以下なら
精米度が60%ということを考えると純米吟醸相当ということで許容範囲かな。

(しかし日本酒や焼酎の標準が1.8リットルはでかすぎですね。
海外だと酒の瓶はいくら大きくてもシャレで作ったものじゃなければ1リットルだから、
日本人酒飲みすぎ。。。)

少し黄色い透明で、適度によい香りがあって、少し甘いけれどもベタベタした甘ったるさはなく、
米の味も雑味ではなく適度な旨味でなかなか美味しいお酒でした。

勢いで業務用の厨房用品屋で酒タンポも買ってきたので、燗をしてみましたが、
全くバランスが崩れずおいしいです。今年の冬はこれが定番になりそうです。
おいしいお酒を紹介していただいてありがとう>敗残二等兵さん

610 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/06(日) 22:04:43
なんか面白いですねwアメリカは一回は行った方がいいと思いますよ。
サンフランシスコの日本料理屋では八海山がよくおいてありますね。勿論純米。
日本人がこれだけ普通にワインを飲む文化を持ちました。私はワインより日本酒の
方が好きだし、個人的には上だと思います。アル添なんか無ければ世界市場では
間違いなくスッキリしますよ。せこいんだよな、アル添は。

611 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 22:16:14
>>610
アルコール添加には香りを引き出すという効果があるのは間違いないけれど、
その方法をわざわざ外国から見たらどうとか海外に輸出するからどうだとかで
やめるべきか?私はそんなことをして日本酒の選択肢を狭めて欲しくはない。

もちろん香りを引き出したりするためにではなく材料費の節約のため「だけ」に
アルコールの添加を行っているものは海外では当然リキュールの税額を取る
べきだが、アルコール添加の吟醸酒は醸造酒の税額になるように交渉すべき。

現実にポートやシェリーなどのアルコールを添加したものの税額は多くの国で
ワインなどと同等の税額になっていると思う。同じように風味を追求した製法と
してのアルコール添加であるのだから吟醸酒もそうあるべきだと思う。

(頭に血が上るといけないので言っておくが、アルコール添加したものの方が
 上だと主張するつもりはない。純米純米酒にもよいものもあるし、吟醸酒にも
 よいものが数多くあるし、できればどちらからも選択したいということだ。)

612 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 22:22:01
>>610
今時、アメリカ行ったくらいで偉そうになれるやつって何?wwwwwwwww


613 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 22:34:35
>>610
だからアメリカが純米なのは現状の税金の問題って解決してるだろ。くどいな。

ジョン万次郎の時代じゃあるまいし、アメリカ帰りのやつなんてゴロゴロ(麻薬でつかまった
ゴロツキ元俳優もいるしw)してるのに、とんちんかんなアメリカの話するなよ。

614 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/06(日) 22:53:21
笑わせてもらいましたwお休みなさい。

615 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 22:53:32
>>610
八海山はアメリカでよく売ってるだけで、あなたのお奨めじゃないですよね。
あなたのお奨めの純米酒を書いてください、たまには。


616 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 22:55:16
あ、もう逃げてた。。。


617 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/06(日) 23:00:01
>>614
これは>>612 >>613 に対してのレスなので悪しからず。アメリカに行った事を
自慢していると取ること自体、僻みっぽいですよね。毎年必ず行かなければならない
ので、あなたが(agesageしているけど同一w)考えているレベルとは違いますよ。

>>615
私がよく飲む銘柄は前スレ等に沢山書いてありますので参考までにどうぞ。

618 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/06(日) 23:02:51
>>616
涙を拭いてください。お休み。

619 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 23:02:53
今さらだけど、>>1から>>4を書いた人のエッセイ(?)読むと
結構イタイねw

純米派の俺もこんなのと一緒にされるのはやだな。


620 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 23:08:13
>>617
別にアメリカは自慢には見えないが、何度も意味不明にアメリカを
持ち出すのが鬱陶しく思われているのでは。私が以前ヨーロッパに
住んでたと言うのには誰も突っ込んでこないし。

前スレは普通には読めないようだし、新入りの人もいるようだから
もう一度書いてみてはいかがか?七本槍をすすめられたり随分と
まわりのお奨めが役に立っているようだから。


621 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 23:16:01
猿ってまわりと話が全く噛み合ってない(一方的にとんちんかんなことを書いて一方的に攻撃されて終わり)
のに、何で書き込んでるの?


622 :呑んべぇさん:2009/12/06(日) 23:41:46
■■■■■■■■アル添vs純米 用語解説■■■■■■■■

・アル添厨
  ジョンマイの造語であり実在はしない。定義的には「日本酒はアル添に限り、それ以外の日本酒は認めない(らしい)。」

・アル添容認派
  酒歴も長く、醸造の知識も深い。アル添・純米にこだわりは少なく、美酒への探究心が高い。条件付でアル添は必要という立場をとる。

・純米派
  家での晩酌は主に純米酒をメインとし、敢えてアル添を試みる冒険の愚を避けがちである。アル添酒の中にも「美味い」モノがあることは理解しているが、
  どこか遠い話として距離をとる。議論においてやや攻撃的になる傾向がある。

・ジョンマイ厨
  別名「純米原理主義者(教祖:雁屋 バイブル:『おいしんぼ』)」
  酒歴も短く、素人でありながら通ぶるという痛さを持つ。醸造の知識も乏しく、過去数度のアル添酒の失敗を持ち上げて、『アル添酒は不味い』と決め付ける狭量な人種。
  「アル添は絶対悪」を貫き、議論の余地がない。元々専門知識に乏しい為、返答の窮すると「俺の舌なら区別できる」「飲めば分かる」などの珍回答を
  臆面もなく言い返す心胆の強さを持つ。特徴として純米を妄信しているため、他人の意見に耳を傾けずやたらと攻撃的なレスを多く打つ。

・ジョン猿
  純米派から生まれた異端児ジョンマイ。さらにジョンマイから突然変異で発生したのがこのジョン猿。特徴は「コテハンを使用し人語を解さない」。
  スルースキルは装備しておらず、些細な煽りでも必ず言い返さなければ気が済まない。灼熱な議論の場である「純米vsアル添」で馴れ合いを求めるという不可解な行動をとる。
  『今日は○○を食べた。今日は××を飲んだ』など、飲食報告をするKYぶりは童の稚拙ぶりに似てもはや微笑ましい。
  専門知識は一切持ち合わせず、醸造議論に及ぶと『もう火落ちはいいんじゃね?』のように議論を打ち切ろうとする傾向がある。
  「ジョン猿が通った後にはペンペン草も生えない」の格言の通り、彼らの書き込みの後は一気に過疎スレ化する。


623 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/07(月) 08:58:20
みなさんおはようございます!今日も一日頑張りましょう。

>>620
意味不明に何度もアメリカのことを?何処に?俺の意志で書いたのは2回のみだけど。
まあ良しとして、私のお薦めの日本酒ですね。常飲している酒をあげた方がやりやすいので、
まず毎度ですけどダッサイ純米吟醸はコスパが非常に高いと思います。そして黒龍純米吟醸。
田酒もお勧めです。どうでしょうか?


624 :呑んべぇさん:2009/12/07(月) 11:52:01
>>621

議論で負けて悔しいから、

俺をバカにするな。俺は金持ちなんだぞ。と

うそぶいているんだろう。

かかわらないほうがいい。

625 :呑んべぇさん:2009/12/07(月) 12:07:08
>>624
同感。
猿や敗残の負け惜しみの強さ・面の皮の厚さはキティーレベルだから、
関わらない方がいい。

626 :呑んべぇさん:2009/12/07(月) 13:44:39
結局逃げるのはお前らなw

627 :呑んべぇさん:2009/12/07(月) 21:53:40
>>623
定番のメーカーばかりから勧めていただいてありがとうございます。

獺祭は最近どこかで見たような気がしますが、どこだったっけ?
先週は奈良、大阪、京都と仕事などで飛び回っていて記憶がはっきりしません。。。
また見つけたら買ってみます。

黒龍は先日、大吟醸をもらいましたが、上品な味であまり強い印象はありませんでした。
特に純米にこだわっているメーカーではなさそうですが、純米吟醸を見つけたら
買ってみます。


628 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/07(月) 21:55:11
いえいえ。ではしばらく居なくなりますので。
某国(笑)に明日より出撃してきます!

629 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/07(月) 21:57:13
げっ!凄くレスが早くなったな…。
寝室に上がってきた途端wまあいいや、馬鹿なアンチが何を言おうが。
お休みなさい。明日のこの時間は空の上です。

630 :呑んべぇさん:2009/12/07(月) 21:58:50
田酒はいわゆるプレミアム日本酒でしょうか。ジョン猿さんのようにお金持ちではないので、
買えるかどうか分かりませんが、そのうち飲んでみたいです。

しかしみなさんお奨めのお酒は、60%精米の純米酒だったり、50%精米の純米吟醸だったり、
メーカーの良心か一クラス下のグレードを名乗ってるので割高に感じますね。
いい純米酒を飲もうとするとお金がかかっちゃいますね。


631 :呑んべぇさん:2009/12/07(月) 22:01:41
あ、すれ違いになっちゃいましたね。それではお気をつけて。
日本酒のお土産話を楽しみにしています。


632 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/07(月) 22:29:01
はっかいざん、純米 アメリカのネタはもういいのか?
訓練生氏 それでいいの?

633 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/08(火) 08:37:40
みなさんおはようございます。
二等兵殿、帰国次第アメリカの飲食店、酒売り場などを見ての感想を報告
します。ではでは。

634 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/08(火) 11:00:39
お気をつけて行ってきて下さい。
出来れば真澄とその値段の違いもお願いいたします。

635 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 12:46:59
>>627
奈良、大阪、京都によくいかれる様であれば、
この三つ県境に程近い、枚方の地酒、穂谷純米酒をオススメします!
無名で小さな蔵で、フルーティーとかでは無いが、
精米歩合60%と磨き込んでいるので旨味たっぷりながら綺麗で、美味しいです。
これで、一升瓶で二千円でお釣りがくるんです。

636 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 12:53:16
エテコはろくな酒のんでないのがわかってウケた

637 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 14:39:48
で自分は何も書かない。(書けない。)

638 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 15:13:23
>>636
あなたの「ろくな酒」はなんですか?
他人の推薦する酒をけなすのであれば
あなた自身の推薦する酒を書くべきでしょう
一方的にけなすのはフェアじゃない
書けないのなら、ただのヘタレだぞ

639 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 16:26:44
旭菊純米大地
扶桑鶴特別純米雄町

640 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 16:28:28
アンチ猿がヘタレなのは前々から。

641 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 16:36:59
>>639
オラの好みだ。

最近は杉錦・生もと特別純米がコスパ良くって旨い。
純米大吟も値段以上の味わい。

642 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 16:41:32
連書きすまん。
>639
その値段域なら、千代結び・強力純吟はどう?

643 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 17:11:54
>>636のエテコは誰れのことだ?

644 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 19:29:46
>>642
千代むすびはあまり呑んだ事が無いので分からん…
強力だと日置桜が好きです

645 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 21:16:57
>>636
喜んでるやつもいるがw、あまりにも定番で俺もウケた
最近、日本酒にこりだした人みたいな状態で全然進化しない感じw


646 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 22:02:36
>>645
何事においても成長できないのがジュンマイ厨の大きな特徴だからね。

647 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 22:11:20
>>635
ありがとうございます。穂谷というのは全然見たこともないです。
大阪にならあるかな?でも大阪には何故か飲みに行くことが多いので、
一升瓶を持って帰る自信がないです。。。

奈良はあまり大きい百貨店がないし、京都で探してみます。


648 :呑んべぇさん:2009/12/08(火) 23:26:05
>>647
枚方の駅辺りと樟葉の辺りしかないそうです。
確実なのは、蔵元で買うことです。

649 :呑んべぇさん:2009/12/09(水) 00:05:02
>>648
ありがとうございます。以前は樟葉のあたりもよく行ったのですが、
最近は行く機会がありません。また通りかかることがあったら探してみます。

ところですっきりして香りのいい純米酒はないでしょうか?
こってりしたのを飲みすぎて胃腸がおかしくなりました。。。


650 :呑んべぇさん:2009/12/09(水) 13:38:24
まずはいろいろ飲んでみること
人が美味いと言っても自分に合う酒でないことばかりだからだ


651 :呑んべぇさん:2009/12/09(水) 13:44:33
エテコは知名度でしか酒を飲んでない
オススメかい?道灌千代田蔵純米吟醸ひやおろしは安いし美味かったな
福寿純米吟醸はワインチャレンジで最高金賞受賞酒なんかお前ら向けじゃないかな?仙介純米より本醸造の方が美味い
黒牛ってなんかまずくなったな
これでいいか?まだまだ書けるが?

652 :凍結酒厨:2009/12/09(水) 14:21:22
昨日、久しぶりにアル添日本酒を飲んだら悪酔いした。

653 :呑んべぇさん:2009/12/09(水) 14:32:14
ガキが酒飲むんじゃねぇよw

654 :呑んべぇさん:2009/12/09(水) 15:38:48
猿も飲まんでええわ

655 :呑んべぇさん:2009/12/09(水) 18:59:03
お猿さんは工業エタノールを混ぜた、自称「日本酒」を呑んでりゃいいんじゃなーい?

656 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/09(水) 21:12:21
>>649
こってりしたのでいいから、カボスかじりながら飲めば良し。
つまみもいろいろあるでよ。水もつまみじゃ。

657 :呑んべぇさん:2009/12/10(木) 06:13:14
つまらんレス

658 :呑んべぇさん:2009/12/10(木) 20:50:25
今日は少し時間を取って日本酒を買いに行ってきました。

勧めていただいた日本酒では獺祭(だっさい)、坤滴(こんてき) 、魯山人あたりが見つかりました。
貧乏臭いですがほぼ同じ値段で獺祭だけ純米大吟醸だったので買ってみました。(他は純米)

かなりフルーティーな香りで比較的すっきりしておいしいです。
しかしこれ安いですね。人気もあるようだし品切れせずプレミアム化しないのが、
ちょっと不思議です。


659 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 07:25:09
>>658
獺祭はCP高いよな。
わりかし売ってるとこが多いのもいい。
どれを買ったのかは知らないが、個人的には3割9分が一番おすすめだ。開けて2、3日経つと凄く美味くなる。しかし、一番高い2割3分はオススメできない。
CP低いし、個人的には3割9分より大分まずいwwwwww


660 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 07:51:43
>>659
純米大吟醸50です(他のも売ってたけど高いです。。。)
ちょっと調べたら以前は純米吟醸50の表示で売ってたみたいですね。

一つ下のグレードを名乗るのが理想かもしれませんが、やっぱり正しいグレードを名乗ったほうが売れるでしょうね。
私みたいなのが買うし。でもしっかりと大吟醸らしいいい香りがあって雑味もありません。
こってり七本槍とすっきり獺祭で今年はいい冬になりそうです。

しかしジョン猿さん、本当に来ませんね。私なんかだと海外からでも書き込んじゃいますが。。。
いったいアメリカのどこに行っちゃったんでしょうか?お仕事で行かれたのなら忙しいのかもしれませんが。


661 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 08:36:42
それ、米は何使ってるの?

662 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 11:36:02
>>661
山田錦

663 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 13:57:26
どうせくずだろ
ダッサイはなぜか精米歩合を歌うが産地米を表記しない吟醸造りでコストかけてますよとだけいいたい姿勢が気に入らない
造る酒は吟醸造りに偏りすぎ
ちなみにダッサイの取り扱い店や消費が多いのは関東圏
関西ではうけてない

664 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 14:28:29
あと粕歩合が低そうだな

665 :吟醸王国:2009/12/11(金) 19:42:56
静岡には良い純米酒がイッパイ有ります◎
是非一緒に飲んで仲良くなって下さい。

666 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 21:53:55
エタノール猿はまだいないのか?

667 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 22:07:55
>>665
お奨めの銘柄は?


668 :呑んべぇさん:2009/12/11(金) 23:32:21
静岡も関東圏に汚染された地域です

669 :呑んべぇさん:2009/12/12(土) 08:09:37
昨夜は初霞の特別純米を熱燗で旨かった。

670 :呑んべぇさん:2009/12/12(土) 11:43:11
静岡だったら杉錦と喜久酔が美味いな

671 :呑んべぇさん:2009/12/12(土) 20:38:33
純米派だけとふなぐちは旨い

672 :呑んべぇさん:2009/12/12(土) 22:44:40
聞き飽きた銘柄ばかり

673 ::2009/12/13(日) 00:41:28
www

674 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/13(日) 20:06:02
今日は御前酒の純米吟醸と翠壽
もはや正月モード

675 :呑んべぇさん:2009/12/13(日) 20:22:38
越乃寒梅は糞

676 :呑んべぇさん:2009/12/13(日) 20:24:51
おまえの舌がクソなんじゃ?

677 :呑んべぇさん:2009/12/13(日) 20:47:07
>>675
珍しく近所の百貨店に売ってたから買おうと思ったけど9月製造分だったからやめた。

今の基準で見て、越乃寒梅ってどう?よく売ってるのは本醸造だから純米じゃないというのはさておき。


678 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/13(日) 20:50:09
越乃寒梅って飲んだことがないな。飲んどいたほうが良い酒なの?

679 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/15(火) 07:58:11
みなさんおはようございます。昨夜遅くに自宅に帰ってきました!
時差ボケでまだかなり眠いです。アメリカの話題はまた頭と情報が落ち着いてから。

>>651
が完全スルーされていて気の毒に思いました。別に知名度が低い部類じゃ無いと思うけど。
しかも最後は無茶苦茶メジャーな黒牛(笑)

>>678
さて帰って参りました。さてどうでしょうか?別撰(特別本醸造)より無垢(特別純米)の方が
私は普通に美味いと思いますよ。アル添の方が人気が有るんですかね?確か。


680 :呑んべぇさん:2009/12/15(火) 08:10:32
騙されたって思って栃木の純米 清開飲んでみ
15年前に飲んで以来なかなか見付からなかったけど
最近通販してるの発見して注文した
昔の感激が蘇った


681 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/15(火) 15:50:40
>>679
お帰りなさい。
アル添と純米のアメリカでの価格差は大きかったですか?
ここもまた賑わうな。

682 :呑んべぇさん:2009/12/15(火) 17:34:42
アル添してある酒飲むと次の日に大分酔いが残るような気がします。
気のせいですか?いつもと量はさほど変わらないと思っていたんですが。
疲れていたせいか。いつも飲んでる純吟がなくて吟醸を飲みました。
それとも大吟醸とかになれば違うもんですかね。

683 :呑んべぇさん:2009/12/15(火) 21:33:24
>>682
飲みやすいからか安いからか飲みすぎたんでしょう。


684 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 01:15:05
>>683
そうなんですか。やはり飲みすぎたのかな?
いつも飲んでる出羽燦々がなくてしかたなく桜花にしたんですよ。

685 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 07:20:58
それはない。沢山飲めば飲むほど、蒸留アルコールの味しかしなくなる。
それがインチキ日本酒、アル添。

686 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 07:58:10
>>685
馬鹿?


687 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 11:58:03
蒸留アルコールの味とはどんな味なのか?

アルコールを添加した清酒は、レミー・マルタン・ルイ13世と同じ味がするのか?

688 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 14:41:40
全然面白くないぞ。馬鹿なんだなお前。

689 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 20:18:32
菊姫の純米ひやおろし(清酒って書いてあるけど)ってうまいかな
もらいもんだがもったいなくて開けられん

690 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/16(水) 23:34:43
さて時差ボケも直りつつ有ります。お休みなさい。

691 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 23:37:28
>>690
いやいや寝るなよw
アメリカでの日本酒の話はいつするんだよ?w


692 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/16(水) 23:45:14
すまん。海外出張帰りはなにせ忙しくてね。
二等兵殿の問いですがアル添には全く遭遇しませんでした。
てか…眠い。しかし私のレスをこんなに待っている人が居たのには感動です。
済まぬが寝ます。お休みなさい。

693 :呑んべぇさん:2009/12/16(水) 23:55:54
アメリカでは酒税の問題で純米酒しか売ってないということで終了。

純米(吟醸)酒と、(アルコール添加の)吟醸酒を比較できない国を
持ち出しても意味がない。


694 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 13:35:29
>>693
そこには本醸造の出番は無いわけだ。
吟醸すげー。造りの王さまだね。

695 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 14:16:52

頭悪いんだからROMって桶

696 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 16:49:59
海水を蒸留して真水をつくったとき、

その蒸留水はつんつんした臭いがするのか?

ふつうの真水とは香りや味が違うのか??

697 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 17:06:17
馬鹿君、何いってんの?

698 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 18:03:30
発酵でつくられたアルコールはつんつんしないが、蒸留アルコールはつんつんするらしいぞ。

水も蒸留するとつんつんするのか?

699 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 18:23:58
蒸留水って、すっげーまずそうなイメージw

700 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 18:37:48
蒸留水はまずいだろ。味ならミネラルウオーターの勝ち

701 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 18:46:34
雨水も蒸留水といえば蒸留水。

702 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 18:50:56
たとえ、酸性雨でも…

703 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 19:05:44
>>700

バカだな。海の水がどうして塩辛いのか知らないだろ?

704 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 19:15:03
>>703
魚は目が閉じられないだろ。いつも痛くて涙を流してるんだよ。
その涙で塩辛いことは知ってる?

705 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 19:36:34
>>704

ちがうぞ、海の水は水自体が塩辛いんだ。

べつに涙や塩分が溶けているからじゃない。

蒸留して塩分を取り除いても、その水は塩辛いんだ。

ミネラルウォーターも同じ。

水自体がうまいんだ。溶けているミネラル分などは関係ない。

706 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 19:55:32
つまり添加アルコールは、発酵によって生成されたアルコールとは性質が違うんだ。

添加アルコールはつんつんするが、発酵でつくられたアルコールはつんつんしない。

ちなみに赤ワインのアルコールは赤い色をしている。

アントシアニン色素が溶けているから赤いという人がいるが、それはまちがい。

同じ化学式で表されるアルコールだが、いろいろなものがある。

つんつんするのもあるし、しないのもある。

透明なものもあるし、赤い色をしているのもある。

707 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 20:00:44
>>705.706
つまらない

708 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 20:01:48
じゃあどうして添加アルコールだけつんつんするんだ?

709 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 20:15:06
違う材料で作ってるからとか?

710 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 20:17:00
馴染まないんだと思う。

711 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 22:00:39
>>699
うるせー。うちの研究室は以前は蒸留水飲んでたし、今は超純粋w飲んでる。
ダージリンティーが無茶苦茶渋く出るぞww

>>708
まあ、水でもパイウォーターとか痛いこと言う人もいるし。すまん、俺の先輩だw


712 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/17(木) 22:34:44
くだらねえ。お休み。

713 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 22:35:16
>>711
わりーわりーw
ダージリン、抽出時間短くすれば?

714 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 22:57:28
>>713
いやー、ダージリンでも何回も出るもので入れっぱなしにして大変なことになるw

ビックカメラに買い物に行ったついでに酒売り場も除いたら獺祭がレジの後ろに
陳列されてて聞いたらプレミアム酒だと。隣の百貨店に売ってるよハハハなんて
話をして帰ってきたけど最近はあれもプレミアム価格で売ってるのか?w

あ、ビックカメラでも花の舞純米しぼりたてを買ってきたよ。吟醸じゃないけれど
リンゴのような香りでなかなかおいしいよ。でもちょっと濃すぎて量はすすまんw


715 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 23:19:47
吟醸香って、心地いい。

716 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 23:50:34
>>705-706
純米厨は痛いと言わせるための成りすましですよね?


717 :呑んべぇさん:2009/12/17(木) 23:53:27
あ、超純粋じゃなくて超純水だったw

>>698
蒸留水も超純水もつんつんしないぞ。なんせ超軟水だからww


718 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 03:18:57
昔(20年ほど前)は日本酒を一口飲んだだけで、吐き気がした
だから、飲むのはビールやウィスキー専門だった

しかし、ここ最近は純米酒をわりとよく飲むようになった
たまに、八海山の本醸造や手取川の大吟醸なんかを飲むと
なぜか一口目は吐き気を催してしまい、昔を思い出す

719 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 07:52:20
普通の人はむしろ出来の悪い純米の後口でうっと来るよ。

ワインのエタノールは赤いとか言う妄想全開の純米厨なら
一口目どころか、原材料に醸造用アルコールがあるのを
見ただけで吐き気がしそうだが。

(成りすましなら赤いアルコールって釣り針でかすぎ)

まあそれでも後口がうっと来ないよく出来た純米酒も多く
なったからあえてアルコール添加の吟醸酒などを買う
必要はないかもしれないけど、純米のハズレも少なくない。


720 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 11:40:19
だから出来の悪い純米を飲まなければすむ。
アル添は極々一部を除いては不味い物がほとんどだしね。

721 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 11:56:44
「アル添は悪酔いする。」
「出来の悪い純米酒の方が悪酔いするよ。」
「出来のいい純米飲めば?」
「うん…。」

722 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 12:16:11
純米の方が旨いというのは有りがちな誤解。

醸造酒の方がむしろ美味しいですよ。



723 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 13:12:33
醸造酒の意味調べれ

724 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/18(金) 13:14:44
>>722
つられちゃうよー。


725 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 13:21:38
>>722
こんなバカな書き込み滅多に見れんなw

726 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 13:27:24
また翌朝に嘔吐・・・。日本酒は胃に悪いのでしょうか。

727 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 18:40:08
飲む量だろ?どんだけ飲んだの?

728 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 21:18:26
>>714
ちょっと花の舞買ってくる

729 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 22:33:37
>>727
本醸造をおちょこで3杯くらいかな?毒だなあれは。

730 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 22:40:50
>>729
添加物満載だからなぁ「本醸造」。嘔吐、頭痛、悪心。
耐性の強い鈍感な人向けだな、あの飲み物。

731 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 22:41:31
>>719-721
だから、いい純米酒を紹介しようということでいい流れになってるんだから
いい純米酒を紹介しろよw


732 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 22:42:29
>>729-730
妄想が強すぎる人、漫画が好きな人Wには
本醸造は向きませんW


733 :呑んべぇさん:2009/12/18(金) 23:03:53
>>732
草でかい。w

734 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 08:05:46
>>732
おはよう、漫画好きさん。君のバイブルは美味しんぼ?

735 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 08:51:46
重いよ 純米酒は

736 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 08:55:14
>>734
オレのバイブは飛びっこ

737 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 09:32:48
美味しい純米は
ご飯!オニギリ!

添加してるもの
ピラフ、チャーハン、焼き飯

どっちが好き?

738 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 09:43:07
純米のハイボール

739 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 10:08:07
>>737
チャーハンと焼き飯の違いは?

>>738
米焼酎のハイボールでいいじゃん。
純米酒なら発泡性のものがあるし。


740 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 10:34:12
 ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



        アッ! 。・゚・
  ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
 (; ´゚ω゚)て   //
 /   o━ヽニニフ
 しー-J    彡



    ∧,,∧    ショボーン
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ


741 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 10:37:23
本醸造って添加物満載なのか。。orz


742 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 12:28:54
>>726
日本酒は胃に悪いし、頭も悪くなる。

日本酒を飲むのをやめて、ワインにしたらいい。

そうすれば、いかれた頭も少しはよくなる。


743 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 13:16:43
>>741
何の添加物だよ。
醸造用アルコールの原材料が分からないという問題点はあるが。

どうせ米は余ってるし蒸留するから味や香りはそれほど問題には
ならないだろうから、米でアルコールを作ればいいと思うが何で
あまりやらないんだ?吟醸酒の削った外側でも出来そうw

>>742
ワインはメタノールが比較的多く含まれるので二日酔しやすいと
いう説もあるけどね。でも一般的に日本酒よりアルコール度数が
低いので同じ量を飲んでたら酔いにくいし二日酔もしにくいのでは。


744 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 13:32:45
アル添は、「日本酒風飲料」とかわかりやすくしてほしいわ

745 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 13:44:36
じゃあ、シェリーやポートワインもワイン風飲料にするのか?


746 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 13:48:28
>>744
そうだそうだ。糖を添加してるフランスワインも「果実酒風飲料」とか分かりやすくして欲しいな。


747 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 16:09:30
>>746 あるね〜糖添ワイン。
スペインとかの安食堂で300円くらいのグラスワインは大抵そうだよ。おえ〜

でも日本ではみたことないなあ。いままでラッキーだった?

748 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 16:36:12
天候が悪い年は、ボルドーの格付けシャトーやブルゴーニュのグラン・クリュでも補糖してワインをつくるらしいぞ。

それにシャンパーニュは二次発酵に蔗糖を使うぞ。

ブドウ糖を発酵させてアルコールをつくるとき、原料の違いによってアルコールの味が違うというバカは、

そもそもフランスにはいない。



749 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 16:49:18
すれ違いだろがカス。ゴミのような奴だなお前は。

750 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 17:35:16
>>747
違う違う。>>748も言ってるようにフランスのワインは糖を添加してから
発酵させてるものが多いって話。もちろん日本で売ってるものもそう。
発酵の前に入れているから甘くはない。

スペインで飲んだと言っておられるのは蒸留酒の添加で発酵を止める
タイプの甘いシェリーじゃないかな?


751 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 17:36:36
>>749
スレ違いかな?世界にも風味のために糖やアルコールを添加している
ものがあるという話だから、アルコール添加の日本酒の話の流れでしょ。

日本のアルコール添加の吟醸酒、大吟醸酒も、シェリーなどと同様に
醸造酒としての酒税を取るように輸出国に働きかけるべきだと思う。

ただ大手はアメリカにでも工場を作って安い米で作れるから、むしろ
小さい会社が進出してこない現状は有利なのかもしれない。


752 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/19(土) 17:38:04
わぁ、香ばしいのがでてきたな。
自分の理論に酔っちまって、かわいそうに
行間開けまくりなのは千鳥足のを表現してるのですか?

753 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 17:56:22
>>752
本当に難しい話になると全然ついて来れないな。悔しいのは分かるが
わざわざ毎回自分で宣言して恥かかなくてもいいのに。いったい何の
仕事をしてる人なの?敗残二等兵さんは。


754 :敗残二等兵、長兄:2009/12/19(土) 18:14:39
売春防止法が施行されてからソープランドがなくなったか?
昔の赤線の街は、今も怪しげな風俗が残ってるぞ!

アル添をいくら否定しても、滅びることは無いのだ!

バブル華やかなりし時、ホットドックプレスなる雑誌で連載しておられた、
北方謙三翁は高おしゃってた!
「小僧ども、ソープへ行け」

755 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 18:29:53
>>754
高おしゃってたw
しかし例えが下品だな。アル添を貶そうとしてるんだろうから成功してるのかもしれんがw

まあ、アル添があろうとなかろうとどっちでもいいんじゃないか?どちらも良さがあるし
純米なら純米と「日本酒」の表示より大きく書いてるし、醸造用アルコールを入れてれば
必ず原材料に明記されてるわけだし。

アル添はなくならないだろうな。日本では蒸留酒やリキュールの税金が高くないから、
アルコールを添加した日本酒の酒税を上げるのは出来ないだろうし。


756 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/19(土) 20:27:12
>>753
不可
煽るなら酒の話でも出してみなさい。
それでレベルもわかるよ。

757 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 20:46:06
あれ、酒の話しか出てないんだけど、それすら分からない痴呆?wwww


758 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/19(土) 20:49:19
レベル低すぎ

759 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 20:57:16
>>758
はたから見てると高度な話になるとかんしゃくを起こすお前がレベル低いように見えるw
しかし、ジョン猿も敗残二等兵も頭悪いのにわざわざ何でコテハン名乗るの?
少なくとも、話が理解できなくて悔しいときはコテハンはずした方がいいと思うよ、他人事ながらww


760 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/19(土) 21:03:07
>>759
それも味のうちと処理できないようなら、実社会でもなんだな。
まあがんばれ。
コテハンも名乗れば地力が付くよ。やってみなよ

761 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 21:06:19
>>758-759
発酵や醸造の知識のない人に対しては「純米酒」と名乗るのが
商品として訴求力があるのはよく分かるね。

まあ、それでも醸造用アルコールの原材料を書かないというのは
あまりよくないね。今の時代本気になればセルロースやその他の
糖類からアルコールが発酵生産できる時代だしw


762 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 21:07:44
>>760
みなさん、馬鹿キャラという「地力」を発揮してほのぼのしたスレですね。


763 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/19(土) 21:13:07
セルロースはグレーゾーンだよな。食用とは言い切れんし下手すれば化学繊維の原料だよ。
>>762
末弟は、末弟らしくしておれ。

764 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 21:15:23
世界中のセレブリティから愛されているフランスのシャンパーニュは、

コルクで栓をする前に、ワインに砂糖を溶かしたものを添加して味の甘辛を調整する。

ちなみに、ラベルのどこにも糖類添加とは記されていない。

そして、ワインに砂糖を溶かしたものをリキュールと呼んでいる。

765 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/19(土) 21:19:00
でた!千鳥足

766 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 21:46:16
>>762
コテハンは全部、純米厨=馬鹿というイメージを定着させるための
アル添容認派の壮大な自演ですからw

>>764
味と言うより発泡性の調整じゃないのか?


767 :敗残二等兵、長兄:2009/12/19(土) 21:58:48
小僧ども、ソープへ行け
行って、ゴムの無い成功を味わえ!

それが純米の味わいだ!

768 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 22:02:55
あ、>>764の糖の添加は二次発酵後のことか、失礼。それなら甘さの調整だ。
しかしシャンパンは場合によっては二度も糖を添加するんだよなw

まあ、糖の添加で酒税の額が変わる国は多くないと思うが、蒸留酒の添加が
問題になる国は多いな。でも、アメリカは州によって酒税がずいぶん違うと
思うが、普通に(アルコール添加の)吟醸酒を安く売れる州もあるのでは?

>アメリカに詳しいジョン猿さん


769 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 22:04:14
>>767
お前もそれかよ。誤字まで同じだし本当は同一人物か?
長兄の書き込みのほうが普段はちょっと賢く見えるがw


770 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/19(土) 22:17:27
凄く下品な感じだなw

771 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 22:18:26
>>770
日本酒のスレで風俗の話をする二人だもんな

772 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 22:19:22
>>767
それよりか、お勧めを教えて下さい!

773 :呑んべぇさん:2009/12/19(土) 22:37:09
>>772
風俗のお勧めは要らんがw、純米酒のお勧めの話は続けよう。

コテハンのみなさんは日本全国どこでも売ってそうな純米酒を
勧めてくれるので、初心者のみなさんに随分役に立っていると
思われる。三人とも初心者スレじゃなくてここなのが不思議だが。


774 :敗残二等兵、長兄:2009/12/19(土) 22:45:12
>>773
初心者は有名なところがいい。

少し高いが、新宿のバルボラがいいだろう。

バリー・ボンズも堪能したワールドクラスのサービス!

775 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 04:31:33
嘔吐への直行便

776 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 07:27:11
醸造用アルコールなんて言う正体不明なまがい物なんか使わずに、美味い
米焼酎を添加した本醸造酒を造ればいいのになぁ、って、俺が知らないだ
けでもうとっくにそういう試みをしてる所があるんだろうねw

777 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 08:07:35
>>776
奥の松が作ってるよ。飲んだことないけど。

それは減圧蒸留で作ってるからそれなりに焼酎としてもまともなものだろうけど、
連続蒸留で作ればそれほど米の質は問題にならないから、無理にでも法律で
日本酒用の醸造用アルコールには米を使うと決めてしまうのもいいかも。

それなら純米「信者」も少しはおとなしくなるだろうし、余ってる米が消費できて
いいかも。もっとも酒は農水省じゃなくて財務省の管轄だから無理だろうけど。


778 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 10:02:16
>>774
金でしか女を抱くことが出来ないカスwよっぽど格好いいんだろうな。

779 :灼熱犬圧力:2009/12/20(日) 11:15:41
>>778
お前は、バリー・ボンズをカス野郎と呼べる程の何か実績が有るのか?

ハードボイルドの巨匠を上回るダンディーさがあるのか?

もう一度教えてやる!
「小僧ども、ソープへ行け!」

780 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/20(日) 12:43:26
越乃寒梅別撰を今飲んでるけど、アル添容認派のみなさんはこれでいいの?


781 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 12:58:22
>>780
いいわけないだろ

782 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 14:24:14
>>780
三増酒の反動の淡麗辛口ブームの走りだろうから、旨口や濃厚なもので
美味しいものがある現在では必ずしも主流ではないだろうね。でも未だに
プレミアム価格になっているのを見るとこういうのが好みの人も多いのでは。

まあ30年前のブームに振り回されるのもどうかと思うが、未だにアル添=
三増酒と決め付けて話をするやつもどうかと思う。


783 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 15:20:56
>>782
おまえの三倍増酒への偏見 = 純米酒派のアル添酒への偏見

784 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 16:14:54
>>783
純米派にも2種類のタイプがあります
一つは、アル添を一切認めないタイプと
もう一つは、アル添を認めるが純米と区別すべきとするタイプ
ちなみに私は、後者です
詳しくは
>>2 を参照

785 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 16:16:22
消費者はみんな思っている。アル添なんか必要ないと。

786 :782:2009/12/20(日) 16:27:57
>>782
私って書くと、君が>>782みたいじゃんw

>>784-785
三増酒は安くするためにだけあるようなものだから必要ないと思う。
日本は蒸留酒が安いんだから普通に焼酎買えばいいのに。

アルコール添加の本醸造以上のクラスは香りを出したり風味に
必要でやっている部分があるから、選択肢としてあっていいんじゃ
ないかと思う。少なくとも「みんな」が不必要とは思ってないだろう。


787 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 16:47:39
正直このスレに来るような人は増量のためにアルコールを添加しているような
普通酒クラスは要らないと思う。

体力がある大手は、普通酒は佳選だけにして、上選は本醸造、特選は吟醸に
できないもんだろうか。そうすればアル添に対する偏見も減ると思う。

大手は無理に純米を作らなくていいと思う。上選クラスかややその下のクラスで
変な純米酒が出てきてるけど、これは純米酒に対して逆に偏見を生むかも。


788 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 17:52:44
>>787
上撰白雪は純米酒だし、上撰黒松白鹿は本醸造酒だぞ。

789 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/20(日) 18:00:43
>>780
私はいつも無垢を買いますよ。飲み比べてみてください。

790 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/20(日) 18:00:53
>>780
私はいつも無垢を買いますよ。飲み比べてみてください。

791 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 18:16:05
>>788
まあ最大手の白鶴も純米の上選があるし、
標準的に大手の定番酒はグレード上げろってことじゃない?
だいたい弱小メーカーよりコストを削減してグレードを高くできそうな
ものなのになんで出来ないんだ?

>>789-790
みんな見栄はってややプレミアム気味な純米酒を勧めてるけど
大手の定番酒の純米って飲むことある?あるならお勧めを教えて。


792 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/20(日) 22:36:58
>>791
大手って、逆に限られるのでは?何処までが大手扱い?
もう寝ますけど。お休みなさい。

793 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 23:26:14
>>792
確かに日本酒は順位が発表されることがほとんどないし、ビールメーカーほど
大きいところがないから大手と言ってもわかりにくいが、とりあえずは、月桂冠、
宝(松竹梅)、白鶴、日本盛あたりでは。

ただでさえ本醸造に比べて純米の方が精米歩合に影響されやすいというのは
上の方で何度か話題になっているが、いつのまにか純米の方だけ精米歩合の
制限がなくなって結構ひどいものも純米を名乗るようになってる。

これだとむしろ純米酒のアンチが生まれ、また淡麗辛口が好まれる時が来ると
本醸造がもてはやされる時代もくるかもw

まあ、ここのコテハンのみなさんはその辺の事情はご存知だと思うが、純米、
アル添を連呼してると分かってないようにも見える。どちらにも美味しいものも
ひどいものもあるのだから、美味しい銘柄を紹介するスレであって欲しい。

794 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 23:41:58
帰国後一週間を経過しても、まだ、時差ボケ?

アメリカの日本酒事情について何一つ語れない。

自分でハードル上げすぎたの?

795 :呑んべぇさん:2009/12/20(日) 23:43:40
あ、大関抜けてた。後グループでよく分からないオエノン(合同酒精)とかを除くと、
黄桜、菊正宗、小西(白雪)あたりかな。このあたりの大きさのメーカーの定番酒
(上選以下くらい)でおいしい純米酒があったら紹介よろしく。


796 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/21(月) 08:53:14
おはようございます。
>>794
あなたと違って忙しいだけです。
ちなみに大手ネタが出ていますけど、サンフランシスコのベイエリアには
月桂冠、宝酒造、大関が酒蔵を構えて、現地のカリフォルニア米と水を使って
生産しているようです。現地で配っているフリーペーパーで特集が出ていました。
大関では1200本限定で「新酒しぼりたて大吟醸」という銘柄を出しているようです
がこれって名前からしてやっぱアル添なんでしょうかね。実際飲んでないので
解りませんが。


797 :呑んべぇさん:2009/12/21(月) 11:32:26
アメリカのワイン法では、

生産地の5〜25%、ブドウ品種の25%、収穫年の5〜15%までなら、

ラベル表記とは違うワインを混入してもいいらしい。

798 :呑んべぇさん:2009/12/21(月) 20:52:12
>>797
はぁ?何の話だ?


799 :呑んべぇさん:2009/12/21(月) 22:00:13
>>796
アメリカは連邦税はアルコール添加の日本酒が蒸留酒扱いだけど、
州税はワイン扱いのところが多かったり、そもそも蒸留酒の酒税が
高くなかったり中途半端だよね。

アメリカならアルコール添加の大吟醸を広めて連邦レベルや更に
ヨーロッパまでアルコール添加の日本酒のよさを広めワイン扱いに
してもらうように頑張るのがいいかも。

(ヨーロッパはアルコール添加の日本酒が蒸留酒扱いになるし、
 蒸留酒の酒税はすごく高い。もっともフランスはアルコール度数が
 15%を超えるだけで酒税がすごく上がるから純米酒でも同じかw)

ところで、ウィスキーとか焼酎ってどれくらいの値段で売ってるの?
サンフランシスコでは。


800 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 00:55:20
この時期誰もが忙しいのに、自分だけが忙しいと勘違い。
まだまだ、子供か?お猿さん?

その上、高度な海外日本酒事情についていけずに逃げ出した様です。


またまた、貴方だけが忙しい師走ですか?言い訳がましいお猿さん。
次は嵐になって活躍することでしょう

801 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/22(火) 08:47:07
>>799
焼酎は残念ながら確認できませんでした(あまり意識していなかったw)。
ウイスキーはほぼ日本のディスカウントリカーショップと同じと思って良いと思います。
あちらのスーパーの場合、いわゆるポイントカードの会員になると値引き幅が半端じゃないんで、
私もセーフウェイなどの会員になってますが、ワイン、ビール、ウイスキーが20%引きになったりします。
ちなみにメキシコで400ペソ(33ドルくらい)で売っている高級テキーラがアメリでは50ドル程度。
ドンフリオのアネホですが、日本のディスカウントストアよりやや高めでした。
ちなみにサンフランシスコは9%の消費税がかかりますので、もっと高いってことですよね。
一般的に売られている大関の1.5g瓶が通常価格7ドル程度(安!)のものが会員価格だと5ドルを
切ったりします。ビールはレギュラー缶が6本セット買いで4ドル50セントとかですので日本で
ビールを飲むのが馬鹿らしくなります。キリンになると6〜7ドル程度に跳ね上がりますが、ま安いですよね。
上では大関の酒を書きましたが、宝酒造では白壁蔵を見ました。生もと特別純米、特別純米、純米吟醸と宣伝
していました。いずれも純米ですね。値段は??

802 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 10:37:18
アメリカの首都はワシントン

803 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 12:32:47
>>800
嵐はあなたでしょ?梅宮庵さん。

804 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 13:12:32
>>803
コテはずしても、猿の臭いはとれませんよ!お猿さん!

805 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 14:50:49
梅さん図星だったとはw

806 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 18:13:31
もしサン・フランシスコに行くならば、

足を延ばして、ナパ・ヴァレーやソノマ・ヴァレーのワイナリーやブドウ畑を廻りたい。

まあ、こんな時期に行ってもつまらないだろうが・・・。

807 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 19:05:35
純米酒であるべきという議論にアメリカで大手メーカーが純米酒を
作っているからというのを理由に挙げるのはいいが、ぶっちゃけ
その大手の純米酒は美味しいのか?君らの好みなのか?

純米信者の多くは、大手メーカーの酒を好まない気がするのだが。


808 :呑んべぇさん:2009/12/22(火) 22:54:31
うるせーばか

809 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 09:23:16
逆切れかよ。

風味で日本酒は純米酒であるべきだと言うのであれば、
アメリカの純米酒も売ってる・作ってるだけではなくて、
風味を評価して書くべきだと思う。

もっとも日本でも大手のパックの純米酒とかもあるけど、
純米信者の人たちは買って飲んでる?


810 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/23(水) 10:14:46
味も風味もやっぱ違うよ。
サンフランシスコでまあ有名な日本料理屋、KIKU OF TOKYOで
「お酒2合」と頼むとカリフォルニア米で造った純米酒が普通に出てくる。
単純に酒米と比較できないかも知れないけど、お米そのものを食べても日本米
とは随分違うんだから、(現地の人はそうは言わないけどね。)まあそんなもんでしょ。
現地で永住している日本人に日本で買った日本酒をおみやげにもって行くと
大変喜ばれる。やっぱ違うんだよ。

811 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/23(水) 10:16:18
>>809
それとお前性格悪いな。礼儀もない。
「純米信者」なんて言葉を故意に使っているが、荒らしたいのか?
これだから無教養な人間は困るよ。

812 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 10:43:24
>>811
すいません、ジョンマイ厨でしたね。悪いけど君より教養あると思うよ。
少なくともお酒や発酵に関しては。

冗談はともかく、まともな酒米が使えない状況だと醸造アルコールを
うまく使ったほうが、美味しい酒が出来るのではないかと思う。そういう
想像も全くせずに純米を連呼するから「信者」と書かせてもらった。

結局、アメリカで大手メーカーが純米酒を作ってる売ってるという話は
純米酒であるべきとか、純米酒を擁護する理由になってないんだけど、
何かオチをつけて話を終らせてよw


813 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 11:23:48
>>812
というか純米酒も下手な米で作るとひどいものになる話になってて全く逆効果ww
中途半端なアメリカ話はやめて、美味しい純米銘柄紹介に戻ろうや


814 :敗残二等兵、長兄:2009/12/23(水) 11:32:24
また、馬鹿が現れたので解説を、
>>812
>冗談はともかく、まともな酒米が使えない状況だと醸造アルコールを
>うまく使ったほうが、美味しい酒が出来るのではないかと思う。
それは勘違いだ!
日本では、一般米でも原料処理を丁寧にすれば、いい酒は出来る。

それに一般米は硬質で、どうしても味ノリが難しい。
雑に造って、アル添しても薄辛くなるだけで、
美味しい酒は出来ず、糖類の添加が必要。

815 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 11:42:40
>>814
日本ではね。でも猿はアメリカ自慢がしたいみたいだよww
原料なんて下手したら長粒米かもよww


816 :敗残二等兵、長兄:2009/12/23(水) 11:59:46
>>810
そもそも、アメリカで「日本酒」はどんな定義で造られてあるのか?
推察するに、カリフォルニア米はかなりの硬質米で、
糖化の工程で、大量の糖化酵素を使用しているのではないか?

アメリカで麹菌は使えるのか?
アスペルギルス属の中には、猛毒アフラトキシンを生産するカビもあり、
伝統的な理解無しに、麹カビ(アスペルギルス・オリゼー)の使用は難しいように思う。


それとも、アルコールが添加されていなければ、
米を原料にしていれば何でもありが、君の望む「世界基準」か?

817 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 12:10:46
地酒メーカーでも、日本酒だけでなく梅酒や米焼酎などを作ってる所があるでしょ。
だから醸造アルコールを添加している製品は、リキュール類として売っても良いんではないの。
そうすると八海山の大吟醸とか越乃寒梅の多くがリキュール扱いされるけど、
それでもそれらの味が好きな人は買うでしょ。
もし売れなくなれば、味ではなくただ単にネームバリューだったと反省にもなるし。

818 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 12:15:33
>>817
おやおや、アメリカ帰りの話しがあまりに内容が無い事が恥ずかしくなり、話題を変えたいのかな?

教養の皆無なお猿さん!

819 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 12:16:46
>>812だけど、何で馬鹿呼ばわり???

全然分かってないのかと思ったけど、意外に分かってるね。アメリカはビールでも
糖化酵素等が大量に使われているし日本酒にも使っているかもね。米が悪くても
ある程度味の調整は可能では。ノボザイムがいろいろ売ってるみたいだし。
(日本でも日本酒や発泡酒等に酵素を添加しているはずだけど、何故かほとんど
 話題にならないね。)

むしろ米も安いし酵素で糖化できるから(アメリカで安く手に入るとも思えない醸造
アルコールを添加するより)酵母にアルコールを作らせたほうが安くつくのかも。

麹菌については酵母と同じで日本から持っていって純粋培養しているだろうから、
大丈夫では。工場を持ってるのは大手ばかりだし。

最後の二行は完全に同意。よほど変なものを足してなければ、作り方うんぬんより
風味だと思う。

820 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 12:23:01
>>817
悔しがって駄々こねてる子供みたいだな。>>818が言うようにこれが猿?ww


821 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 12:38:06
アメリカの純米酒の話は、その現地で作ってる「純米酒」を美味しいと思ってるのなら
美味しい純米銘柄紹介の一環としてやればいいけど、美味しいと思ってないあるいは
美味しいかどうかも分からないならやめたほうがいいんじゃない?墓穴掘ってる気が。


822 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 13:09:10
817だけど、初めて書き込みしたら猿とか意味不明。
私は基本的にはスレタイに同意見。
最近は純米酒にこだわる若手の杜氏が出てきたから将来は期待がもてる気がする。

823 :敗残二等兵、長兄:2009/12/23(水) 13:11:28
>>819
オヤオヤ、お馬鹿呼ばわりされてかなりご立腹の様子ですが、
君の発言にはガッカリだよ。
猿以下と認定させていただくよ。
君は発酵をよく理解しているようだが、本質を理解していない。

これ以上は論争するつもり無いので………

824 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 13:17:52
>>814
また三増酒とアル添をいっしょくたにしてるな。
うまくアルコール添加をすれば発酵を途中で止められるから
適度にもとの糖類を残せる。

三増はアルコールと水で薄めすぎるから、糖類や酸味料の
添加が必要になるんでしょ。もはやそのレベルの酒はこのスレに
出てくる必要もないんじゃないか?


825 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 13:18:59
>>823
コテンパンにやられて逆切れww
傍から見てると痛々しくて可愛そうww


826 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 13:57:11
>君は発酵をよく理解しているようだが、本質を理解していない。

うけたww
純米「信者」と言われる理由が分かったよ。


827 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/23(水) 14:06:16
>>818
俺はベンツの修理でヤナセに出かけていたんだが(笑)
酒もネットも初心者だな。視野の狭い自分の意見に反する書き込みは全部俺に
見えるんだな。まあ馬鹿が何を言おうが別にいいけど。まあ頑張りなさい。

828 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 14:08:17
「アメリカ」「ベンツ」「ヤナセ」ww
キャラ立ってるねえ!

で、たまには「初心者」っぽくない美味しい純米酒でも紹介してみなよww
アメリカの純米酒か?ww


829 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/23(水) 14:09:37
wwの数だけ涙があるって感じだな。ベンツは普通ヤナセだろ。
まあ貧乏人には縁のない話だろうけどね。また出かけるので失敬。

830 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 14:19:41
>>828
前から思ってたんだけど、
ジョン猿って脳みそ空っぽの若い女が日本酒通を気取ってる感じがしてるんだけど、
それを悟られないように時々金持ちおっさんキャラを演じてる気がする。





これで本物のおっさんだったら痛すぎw


831 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 14:32:36
>>819=>>812です。

>>823
そりゃ、いきなり馬鹿呼ばわりされれば頭にも来るでしょ。私は
あなたへは何も書いていないのに。(もしかしてジョン猿さんと
同一人物???)

そのせいか書き忘れてるけど、>>819>>814>>816へのレス。

そういえば、あちこちの日本酒スレにいた純米酒しか認めない
人ってほぼ絶滅しちゃったね。このスレの「3コテハン」を除くと。


832 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 15:28:05
厨房みたいな言い合いはいかがなものかと
社会じゃそれなりの男なんでしょ。書き込みを確定させる前に
深呼吸して文章を読み直して下さい。

どうして、酒板とか比較的年齢層が高そうな板では
こう煽り耐性のない人が多いんだろうか。
自我が肥大化しているとでもいうのだろうか

猿さんも見識に関してだけはリスペクトしてますが
痛いおっさんにしかみえない。損してるよ

833 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/23(水) 17:49:36
はは(笑)なんだかごちゃごちゃだね。
敗残長兄さんと私が同一人物だとかあり得ない洞察をする人が一番レベルが低いかと。
「酒の知識がお前には無い」とか「酒の知識は俺(猿)以下だ」と煽ると異常に食いついて
くるから面白くて時々使っちゃうけど、俺はここにいる人たちの中では、醸造だの発酵だの
の知識は相当低いと思うぞ(笑)前スレにも何度も書いてるけど、基本単純に日本酒好きな
飲兵衛なんでね。

834 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 18:11:53
ベンツの修理から帰ってきました(嘘)

>>833
>「酒の知識がお前には無い」とか「酒の知識は俺(猿)以下だ」と煽ると異常に食いついて
そりゃ、お前ら無知な3コテハンにそんなこと言われたら、
カチンと来るし、適当なこと書いてるから詳しい人なら訂正したくもなるだろう。
(長兄は本に書いてあるような一般的な知識はあるようだが、細かいことになるとグダグダだな)


835 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 18:21:25
アメリカから帰ってきました(嘘)

>>834
>>833の書き方で分かるが自分に全く知識がないから、知識がある人が書いた内容が
理解できず、ここにいる人たちはみんな知識がないということで勝手に納得している様子。


836 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 18:33:08
>>833-835
知識がないって自分で分かってるのに、何故わざわざコテハンで恥かきにくるんだ?
純米「信者」はやっぱり信者だな、普通の人にはさっぱり分からん。


837 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/23(水) 18:35:56
>>833
無垢は手に入らないです。機会を待ちます。

この一連の流れは、ビンちゃんと金持ちの戦いじゃないか?
金をあまり考えず買える層は好きな酒が飲める。値段を考えてしまう層は残念賞。


838 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/23(水) 18:37:20
お金があれば味で語れるけど、無いと知識で埋め合わせ。
両方ある人は、さてここに存在するのでしょうか?

839 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 18:49:24
別にお金に困ってなくても、買ったら飲まないわけにはいかないし、
それなりにアルコール度数は高いし、容量が大きいものが多いし、そうそう気軽に試せません。
いろいろ置いてある居酒屋さんで試してもいいけど、雰囲気やグラスのせいで味がよく分からないことも
多いんですよね。

知識もないよりはあるほうがいいと思いますし、せっかくの専門的な議論を
切れて中断させるのはどうかと思いますが、以前のお勧め銘柄のいい流れに戻りましょう。

以前、ジョン猿さん(だったかな?)に教えていただいた、だっさいがおいしくて何度か買っているのですが
少し甘く感じるのと軽く感じる(そして飲みすぎる)のがちょっと問題です。(実際は甘くも軽くもないはずですが
香りや味のせいでそう感じるんだと思います。)
アル添でも純米でも構いませんが、だっさいより少しだけ辛口で濃厚なお勧めの銘柄はないでしょうか?


840 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 18:51:55
ベンツに乗っても、自転車に乗っても、アメリカに行っても、ホッテントットの国に行っても、

ジョンマイの主張は破綻しているぞ。

841 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/23(水) 19:04:11
>>839
俺は7本を薦めたし。後はアル添に聞け。
アル添で気に入ったならそれを書け、おれも飲んでみるよ。

842 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 19:10:10
>>841
七本槍もおいしかったです。でもまだ残ってるところを見るとすごく好みではなかったかもしれません。
(すいません)

七本槍はだっさいと全然違う方向性で重いです。香りも吟醸香は強くなくて、
昔風の純米酒の香りです。人によってはこれはあまり好まれないのではないかと思います。
でも燗をつけるとうまいですね。なかなかこれ以上のものはないかもしれません。



843 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 19:40:55
アホ三人組で傷を舐めあってたスレに専門知識のある人や、やたら銘柄を聞く人が来て振り回されてるなw

>>839
ここまともな人は来ないから、地酒のスレで聞いたほうがいいと思うw


844 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 20:08:43
在日の奴ら、本名は金・朴・李なのに普段は日本名を名乗っている。
最近は選挙権をよこせと要求し、アホの小沢が地方選挙権を与えますって韓国の大統領に約束してしまった。
地方参政権ぐらい良いだろうという者もいるが、民団の最終的目標は国政選挙権だぞ。
その第一段階として地方選挙権を要求しているわけだ。
何が言いたいのかというと、要するにアル添は在日と同じなの。

845 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 20:12:29
>>844 酒板で嫌韓はないだろ。
あんたの気持ちはわからんでもないが。

846 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 20:22:14
>>845
やつら何処でも湧くのさ。ゴキブリ黒カビなみ。

触らない触らない。バッチイから。www

847 :呑んべぇさん:2009/12/23(水) 20:28:23
とうとう逆切れで荒らしだしたか。

今、ビートたけしの番組見てるけどオカルト側の人の言ってることが
純米厨みたいでおもしろいw


848 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/23(水) 23:09:15
>>839
手取川純米吉田蔵なんかはどうでしょうか?
コクがありますし、結構辛口ですよ。実は今開けて飲んでます。
かなりいけますね。

849 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 00:24:37
>>848
ありがとうございます。探してみます。

他にも手に入りやすそうな銘柄でお勧めがありましたら
よろしくお願いします。

850 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 00:40:05
>>849
王祿なんかはどうでしょうか?
コクがありますし、結構辛口ですよ。実は今開けて飲んでます。
かなりいけますね。

851 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 00:44:28
>>850
ありがとうございます。探してみます。

他にも手に入りやすそうな銘柄でお勧めがありましたら
よろしくお願いします。

852 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 00:50:03
>>851
仙檎純米吟醸なんかはどうでしょうか?
コクがありますし、結構辛口ですよ。実は今開けて飲んでます。
かなりいけますね。

853 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 00:55:03
>>852
ありがとうございます。探してみます。
他にも手に入りやすそうな銘柄でお勧めがありましたら
よろしくお願いします。

854 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 07:58:02
>>839です。

>>>849以降は成りすましです。おかげでスレが進んでよかった気もしますが、
>>850>>852も冗談かな?いちおう、ちょっと調べてみます。


855 :呑んべぇさん:2009/12/24(木) 08:03:27
仙檎って、仙禽の間違いかな?


856 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/24(木) 08:41:06
>>854
馬鹿は完全スルーでOKですよ。こいつは逆切れして荒らしているオンリーワンですから。
名前は狂い猿監視委員会、若しくは梅宮庵と言います。時々旬君にもなりますけど。
悲しい人生を送っている寂しい人です。このスレで唯一自演をしている馬鹿な輩です。


857 :呑んべぇさん:2009/12/25(金) 11:18:50
猿に真実を指摘されて完全に止まったなwくだらねえスレ。

858 :呑んべぇさん:2009/12/25(金) 11:24:44
いや、絶滅寸前の純米厨の保護隔離用のスレだと気が付いたんだろう。
他の日本酒スレが盛り上がってるよ。ときどきはコテハンをからかっても
いいけど上げないように。日本酒のスレだと間違われると困る。


859 :呑んべぇさん:2009/12/25(金) 13:04:01
何処が盛り上がっているんだかw

860 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/25(金) 14:39:13
>>858
お前が場違いなだけじゃないの?
スレタイは【日本酒】イコール【純米酒】なんだからさ。
二日ほど前の日経新聞に伏見の老舗酒造が欧州に日本酒を売り出すという記事が載って
いたけど、ワイン文化を持つ欧州人は純米、アル添にどういう反応するのか楽しみだね。
アメリカ人って純米かどうかってのはどの程度気にするのか定かでは無いが、彼らの場合
オーガニックってのにすごく拘ってる人が多いんだよね。オーガニック日本酒ってのを
売り出すと間違いなく飛びつくよ。

861 :呑んべぇさん:2009/12/25(金) 15:41:24
たぶん、ヨーロッパ人は清酒はワインとは違うものだと思っているよ。

ワインがこうだから清酒もこうでなければならない、と思っているのは
世界広といえどもジョンマイだけだろう。

862 :呑んべぇさん:2009/12/25(金) 17:40:33
猿のレスにいちいち反応しなければすまない
お前って痛々しいぞ。

863 :呑んべぇさん:2009/12/25(金) 19:40:52
>>860
上のほうで話がとっくに終ってるけど、ヨーロッパではアルコール添加の
日本酒は蒸留酒扱いにされて酒税がすごく高くなるのでまず輸出しようと
するメーカーがないのではないかと思う。

アルコール添加自身はシェリーなどで行われているし、それを知ってれば
親近感がわくだろうし、知らなければ日本酒はそういう作り方もあるのかと
思うだけで、別に楽しい反応はないと思う。

確かにオーガニックワインやオーガニックビール(チャールズ皇太子の
会社とか)はあるけどすごく売れてるわけでもないと思うし、ワインの方は
亜硫酸塩を足したりしてるからあまりこだわっても意味なさそう。

(確かに野菜その他の食品でオーガニックにこだわる人は多いが、酒で
 こだわる人は少ないのでは。むしろポリフェノールがどうとか酒なのに
 日本人は健康にこだわったりする。そのくせ蒸留酒の酒税が安い。)

864 :猿です:2009/12/27(日) 08:46:44
今石垣島にいます。泡盛不味い。

865 :猿です:2009/12/27(日) 08:48:09
今アメリカにいます。バーボン不味い。


866 :猿です:2009/12/27(日) 08:52:40
俺は金持ちだから年末年始は旅行ばかりです。


867 :猿です:2009/12/27(日) 08:53:34
ベンツにしめ飾りつけました。


868 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 09:09:40
>>864-867
このスレに書くようなことか?
せっかく「猿の日記」スレがあるんだからそっちに書けばいいのに。

それとも石垣島も純米酒しか売ってないとか捏造がはじまるのか?w


869 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 10:48:29
必死だな(笑)

870 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 11:25:48
必死だな(笑)

871 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 11:28:05
長兄が本をたくさん読んで醸造の知識を深めているのはよくわかるが。



キミは酒造りというものの本質を理解していない。

872 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 11:30:36
「杜氏千年の知恵―米、水、人を生かし切る日本の酒造り」
高浜 春男(越後「八海山」杜氏)著より

純米酒か本醸造酒かということになると、その違いの一番大きなものは、
「アルコール添加」をしているか、していないかということだんが、
ほんとの酒の良さということで言えば、やはりアルコール添加した
本醸造酒、吟醸酒、大吟醸酒ということになるんでないかね。
おらはそう思うわ。亡くなった会長もそう言ってたし、会長の息子の
南雲二郎社長も同じ考えだ。


873 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 11:56:32
>>872
そりゃ醸造メーカーにとっては都合が良いからな。

874 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 12:45:38
>>872-873
このスレの馬鹿三人組と>>2-5のとんでもよりは説得力がある話だな。


875 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 12:53:33
>>873
必死だな(笑)

876 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 14:00:59
>>874
「説得力」という日本語の意味、わかります?
>>872の文章の中に、他人を説得するような記述はありましたか?
「おらはそう思うわ」とか、誰々がこう言っていたというのは
それだけでは説得力とはいえないよ
もしかして、日本語の不自由な方ですか?

877 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 14:12:10
>>876
必死だな(笑)

878 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/27(日) 14:27:47
酉外すとすぐ偽者が足りない頭で成り済ますw
最初の石垣だけが俺ね。石垣に来てどうやって愛車に
お飾りつけるんだかw

879 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 14:37:24
>>876 >>878
三省堂「現代国語辞典」より
せっとくりょく【説得力】〈名〉
考えや論理がととのっていて、相手の賛成を得られるような力。

どうして国語力がないのに日本語の話をしたり、科学の素養が全くないのに
醸造などの技術的な話に首を突っ込むの?

>>873
本醸造を純米にしてもコストが上がるだけで、八海山レベルなら酒の価格に
上乗せするだけでは。いまだにプレミア価格で売ってるところもあるくらいだし。

もっとも淡麗辛口を目指してるメーカーだからアルコール添加が有利に働くと
いう面もあるから>>872が全てのメーカーに当てはまるとは思わないけど。
逆に猿の信仰に合うからといって純米の方がいいというのが、全ての人や
全てのメーカーに当てはまるとは全く思わない。

880 :猿です:2009/12/27(日) 14:39:33
石垣島までご自慢のベンツをフェリーで持ってきました。
僕は金持ちだから石垣島でも純米酒を取り寄せます。


881 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/27(日) 15:00:10
今晩は出来れば石垣の日本酒を探してみます。
しかし沖縄料理ってのはあれですね。好きな人にはたまらない
ようですけど。私は連続は無理かも

882 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 15:14:13
>>881
( ゚Д゚)ポカーン

883 :猿です:2009/12/27(日) 15:29:10
>>882
僕は金持ちだから石垣島に日本酒の蔵を建てたんだよ。


884 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 15:43:34
>>879
どうやら、国語力の意味も、、、(自粛)

他人を説得できる論理的な文章というのは、
「主張」と「根拠」がセットになっていなくてはならない
「私はAと考える」、「なぜならBだから」
(Aが主張、Bが根拠)
だから、Bの内容がどれだけ説得力があるかにかかっている
>>872の文章で言うと
「ほんとの酒の良さということで言えば、やはりアルコール添加した
本醸造酒、吟醸酒、大吟醸酒ということになるんでないかね。」
これが主張の部分
それに対して、根拠(と言えるかどうか?)の部分は
「おらはそう思うわ。亡くなった会長もそう言ってたし、会長の息子の
南雲二郎社長も同じ考えだ。」
であるが、これではとても説得力があるとは言えないであろう

885 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 15:56:40
うわ、馬鹿大学の文系に行ったやつがよく言う屁理屈だな。
場がしらけるからリアルでは言わない方がいいよ。


886 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:07:59
>>884
そんな難しい話じゃなくて、
八海山の(元)杜氏>>>>>>>>>>とんでもの自称日本酒プロデューサー>馬鹿三人組
だから書いてることにも説得力が出るねという話でしょ。

>>885
同意。そういう人たまにいるね。まあ屁理屈は勝手に言ってればいいけど、
醸造の話とかは分からないんだろうから、話に首突っ込まないで欲しい。


887 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:08:15
アルコールを添加した清酒はよくない。(主張)

なぜならば、美味しんぼに描いてあった。(根拠)

888 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:12:14
>>886ですが、またしょうもない屁理屈がはじまるので念のため。

>>872の本には他にも理由が色々書いてあって「説得力」のある話になってるよ。
>>872は抜粋されてる(というか抜粋するに決まってる)けど。

当然、よく本でお勉強されてる長兄さんも読んでるだろうけど。


889 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:29:51
海原雄山 = 山岡士郎 >>>>>>>>>>> 八海山の元杜氏

890 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:35:54
>>887 >>889
作者の怠慢か、美味しんぼの時点でも話が古いのに、
いまだにそれを「根拠」にして話する人いるよね(苦笑)


891 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:40:00
そりゃ新潟の酒は淡麗辛口だから、アル添した方が軽くなって香りも立つから
いいんだろうけどさ〜、俺はあんまり新潟の酒が好きじゃないんだよね。
アル添した酒は、日本酒本来の旨味に欠けるような気がして、俺のような飲ん
べにはチト物足りなく感じるんだよなw

892 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 16:59:33
珍しく建設的な議論。このいろものスレにはもったいないw

>今晩は出来れば石垣の日本酒を探してみます。
こんなのが主役だぜww


893 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 17:02:27
>>892
そいつはここですらもったいないので、隔離スレが出来てる。


894 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 17:23:01
俺も八海山の大吟醸を飲んだことがあるが、美味しいとは感じなかったな。
これは個人の好みの問題でもあるから仕方ないわけだが、他のメーカーの
価格が1/3以下の純米酒の方が美味しく感じたぞ。
しかも八海山でも純米大吟醸を出してるが、上記の意見だと矛盾しないか。
おしゃれな4合瓶で1万円以上してたな。

895 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 17:54:44
>>894
大吟醸クラスだと酒米もいいものを使ってるし精米歩合が低いので
純米で作っても八海山が目指しているようなものができるのでは。

上で紹介されてる本の杜氏さんのころは純米も50%精米だったから
他のメーカーで言えば大吟醸クラスだし。


例の漫画の影響か、特定名称酒の品揃えが、純米吟醸、純米酒、
本醸造になってるところが多くて困る(さすがに八海山は吟醸の
定番があるけど)。個人的には普段飲むには吟醸もいい。

逆に大吟醸だと鑑評会に有利なためか、どこも純米でないものを
作ってるのが皮肉。


896 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 18:41:50
>>890
勉強不足で上っ面の知識(しかも古い)しかない人でむしろよかったかも。
速醸もとはダメとか主張してたら、今頃日本酒業界は壊滅してるかも。


897 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 20:54:43
こんな意見もあります
ttp://rockonjo.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_912c.html
(以下引用)
今日は、いまだにアルコール添加容認論者が多い理由はなぜなのか、考えてみました。

アル添容認派の論拠は、
@昔から柱焼酎の伝統があった
A酒の香味が軽快になる
B香りを引き出すために吟醸には必要な技術
以上のようなものです。
この考えはどこから来ているのか?

お酒に興味を持った人が手にする本のうち、もっとも多くの人に読まれているのが、岩波新書から出ている「日本酒」(秋山裕一著)なのではないでしょうか?
実はこの本に、上記の「アルコール添加の効用」が書いてあるのです。
醸造試験所長を務め、日本酒の酒造技術史にも多くの業績で名を残した秋山裕一氏の著書ですので、酒造技術面の記述においては信頼がおける本です。
しかし、「アルコール添加の効用」の項目は、誰に向かって書いているのか、をよく考えて欲しいと思います。
プロフィールを見ていただくとわかるように、「協和発酵工業葛Z術顧問」と書いてあります。
この「協和発酵工業梶vは蔵元に醸造アルコールを供給している会社です。
アルコール添加を悪く言えるわけがないのです。利益相反行為になりますから。
また、戦後の鑑定官出身の技術者が書いた本を見ると、アルコール肯定派が多いのです。
なぜかと言えば、醸造アルコールを供給する会社が天下り先となっていたからです。おいしい道があるをわざわざ閉ざす必要がないんですよ。
酒造業界では、鑑定官の発言には権威があります。
日本酒の権威にあたる人が「アルコール添加の効用」を謳っているかぎり、いつまでたっても純米酒回帰への道のりは遠いと思います。
酒に関する本を読むときは、「誰が何を言っているのか」よりも「どこの誰が何を言っているのか」を見る習慣をつけたほうが良いです。
上原浩氏が「純米酒こそ本当の日本酒である」と言えたのは、一地方の酒造技術者で天下りと縁が無かった立場だったからこそ、とも言えます。(引用終わり)

898 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 21:21:24
>>873 >>897
ハイハイ

何でも大企業が悪いんだよね。共産主義者と純米厨はどっちも宗教みたいで
言うことが(他の人から見たら)意味不明だし、何言っても聞かないから議論に
ならない。隔離スレに自ら引きこもってくれててまともな日本酒スレは平和だ。


899 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 21:39:01
>>898
大企業や役人をけなすのも、美味しんぼが根拠ですww


900 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/27(日) 22:05:32
なんですぐ喧嘩腰になるのかな?お酒好き同士でしょ?
今飲んでる泡盛は結構美味い!ANAインターコンチ最上階客室にて((笑))

901 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:10:46
>>897
引用というか全文転載なら断ってからにした方がいいと思うぞ。

それはさておき、アルコール添加を擁護する理由というのが妄想というか
ただ難癖つけてるだけで、説得力wない文章だな。

だいたい説得力wが
醸造試験所長、八海山の元杜氏>>>>>>>>>>偏った酒しか置かない酒屋のブログ>三馬鹿
だろうww


902 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:11:49
>>900
石垣島の日本酒見つかった?ww
しかし恥ずかしげもなくこれ書いた日に出て来れるな。


903 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/27(日) 22:21:01
見つからないけど。だからなんだろう?

904 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:26:53
純米酒を擁護する人の根拠は非科学的(とんでも)や妄想だったり
もう一つ説得力(笑)のあるものを見たことがないな。説得力(笑)の
ある根拠や文献があるなら是非教えて欲しい。

個人的には酒蔵の個性が分かりやすいので最初は純米吟醸酒を
買うようにしているが、>>895で書いたように、その後に普段用に
飲める吟醸酒がなかったりするのが残念。

(本醸造や純米だと吟醸造りの場合もあるけど、使っている酵母が
 違ったりやはり風味が大きく違ってくることも多い。)

しかしここで純米酒にこだわってるコテハンの人たちの味覚は少し
怪しげ。特定の銘柄の風味について書いてても的外れだったり。


905 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:27:40
>>898
どちらかというと、アル厨のほうが宗教みたいだと思うぞ
都合が悪くなるとすぐ、けんか腰で意味不明なことを言い出すし
中には、粘着で荒らすのも出てくるし、困ったもんだ

906 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:28:08
>>903
もしかして何を朝から笑われてるのか分かってないのか?????


907 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:29:06
>>905
天下り会社の擁護なんじゃないの?ww
都合悪くなるとそのまま言い返すの?ww


908 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/27(日) 22:36:09
ググれば解ること。今は経験が無いものも知ったふりが出来る。
確かに2ちゃんの住人にはいい時代だよ(笑)

909 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:44:21
>>908
僕は金持ちだから毎年石垣島で年越しだよ、ってな勢いだけどw
初めて沖縄行ったの?

経験が無くて(しかも無知すぎて)知ったふりもできず、
朝からみんなに笑われて可愛そうだ。


910 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 22:50:12
>>908
お前の笑われてる理由もググれよw
しかしわざわざageて恥かく必要も無いのに。まずはsageることを覚えなよ。猿でもできるよ。


911 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 23:01:36
普段はほとんど純米酒しか買わないが、
このスレでは純米酒擁護側につこうと思わないな。アホの仲間だと思われそうで。
まあ、アル添もいいのあるよね、とか普段言わないのに言っちゃうよw


912 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:16:34
アル添は,安くてそこそこ飲める。その安い理由がアル添。
どうやって擁護するんだ。
吟醸なら造りでしょうがないならわかるが、本醸造?アル添しながら本醸造
ウサンクセー。

913 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 23:19:15
>>912
何言ってるのか分からん。落ち着けよw


914 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:22:46
この頃、純米という名前があること自体。もうアル添をバカにした名前だと思うんだ。
本醸造から来るイメージは本格的醸造酒だろ。それイメージ戦略のアルコール添加の偽物だから、
明快に純米。並べておけば破壊力がある名前だと思う。

915 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:27:21
普通酒もひどいよな。糖は混ぜてもいいわで、全く普通じゃないし。
ごまかしで飾るのはしょうがないけど、ミスリードすぎじゃないか。

916 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 23:30:03
>>914
純米は精米歩合の制限が無くなってひどいのも名乗れるようになったから、
精米歩合制限のある本醸造の方が明らかに上の場合も多くなったよ。特に
大手メーカーの場合。もっとも美味しんぼがバイブルの人には関係ない?

そういう意味では「純米という名前があること自体」消費者を「バカにしてる」。
精米歩合を書くようになったから見ればいいんだけど、表示が小さいんだよ!
本醸造好きはいいけど、純米好きには厄介な時代だ。


917 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:33:24
確かに純米も価値が落とされたよ。そのうち純米もバカにされる日が来るかも
ここにはおいしんぼがバイブルの人はいないよ。
大手が価値を下げ、地酒が文化を守るのか?

918 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:38:34
精米歩合は一つの目安には違いないから。
あと外国産米不使用と歌ってある純米を見た時はこけた。

919 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 23:39:13
>>917
既に純米は馬鹿にされてるというか、純米かアルコール添加かという基準だけで
判断してスレの流れを無茶苦茶にする人は他の日本酒スレにはいなくなったな。

正直、味で言えば大手の大吟醸や本醸造はうまいよ。でも嗜好品だから地元の
ものにも愛着を持ったり、小さい蔵のドラマを楽しんだり、いいもんだね。手作りと
いうドラマにはアルコール添加は邪魔になるんだろうな。それは分かる。


920 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:46:32
大手は基本コスパがいいから大きくなったんだろうし。旨いと思うよ。
安くて旨い酒なら大手でいいとおもう。技術と効率で安くしてるのに、
なんでアル添で安くするかなと疑問に思う。

921 :呑んべぇさん:2009/12/27(日) 23:52:23
>>920
そうだな。「純米」と書いてあるだけで買ってくれる人もいるんだろうから、
ある程度高級なものは純米吟醸にでもすればいいのにな。


922 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/27(日) 23:57:56
 この頃純米と同じような値段の本醸造は飲んでみることにしてる。
そうすれば本醸造の意味がわかるかもと思ってね。
結局のところ、本醸造規格と純米の同じ値段のクラスなら両方旨いよ。
なので純米を選ぶことになる。

低価格クラスの酒なら本醸造のほうが呑めると思うけど、せっかくの日本酒なので安いのはパス。

923 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/28(月) 00:13:08
時代はどんどん純米に流れていくね。
アル添しなくても安く日本酒が作れる時代になってきている。
また安くするため精米歩合の縛りを解いた。
アル添するよりましという判断なのかもしれない。


924 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 00:14:53
純米と本醸造で同じような値段だと、純米はかなり重い感じになるから
好みの問題だけど純米の方が好まれない可能性も高い。淡麗辛口が
特にもてはやされる時代でもないけど焼酎の方が売れてる時代だし。

最近は純米吟醸で軽くすっきりしたものが多くなったけど美味しいのは
精米歩合が低くて(50%くらい)米もかなりいいものを使っていて、実際は
純米大吟醸クラスだよね。

そういうのが最近地酒メーカーから安く出ているのが不思議だ。それを
大手が真似できないのも不思議だ。


925 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 00:16:49
>>923
上の二行は同意する。個人的には精米歩合を60%くらいで(純米じゃない)吟醸を
それなりの値段で出してくれた方がうれしいけど。

下二行はそういうことではなくて君らが嫌いな大手メーカーの圧力だと思うけどね。


926 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 00:23:43
大手メーカーの「圧力」では君らみたいに妄想だな。

大手メーカーのせい、に訂正しとくよ。「米だけの酒」とか紛らわしいものを作って
混乱したからというのが一つの原因らしい。


927 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 00:28:36
>>915
ミスリードで思うのだが
「本醸造」という名称を考えた人は天才的だと思う
>722みたいに勘違いする人をたくさん作り出しているわけだし
実績はかなりあると思う

しかし、その割には最近、純米系以外の日本酒は
売り上げが伸びていないようだけれども
少しずつ、賢い消費者が増えてきた、
ということなのかもしれない

928 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 00:45:16
あほか、最後に二等兵に迎合しやがった。
てめーも3ばかと同等の低脳ってことだな。

929 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 01:44:02
>>928
あなたは、大手メーカーに迎合しているようですが
それとも、関係者ですか?

930 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 08:58:20
大手メーカーの圧力ではく、北陸の小さな菊姫合資会社のクレームに屈して

記述を変更した美味しんぼ。

931 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 09:01:11
>>924とかです。

>>928
>>927は私じゃないよ。「同等の低脳」だから「3ばか」の誰かじゃない?

>>929
>>928は私じゃないけど、みんな関係者と言えば関係者じゃないの?
これだけ酒について語り合ってるんだし大手メーカーに知り合いくらい
いるでしょ?私も同級生、後輩とか大手にたくさん勤めてるよ。

あ、年賀状出しに行こ。


932 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/28(月) 11:13:36
米国の話題から国内へ話題を移すと案の定貧乏人が
食い付いて来た(笑)さて今から沖縄本島に移ります。
晩は何を食べて何を飲もうかな?

933 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 12:49:08
>>932
貧乏人とかそういう言葉使いは止めなさいな
少なくともあなたが美酒や美食に関しては経験不足なのは明らかなのだから、
もう少し謙虚になった方がいいよ

934 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 13:12:00
正月こそは純米酒でいきます!

935 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/28(月) 13:42:39
また貧乏人が食い付いた(笑)
ググれば誰でも得られる知識はないよ、と謙虚に言ってるのに何言ってんのかな?
俺にいちいち反論してくるのは狂い猿監視のみだし。
少しは学習しなよ

936 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/28(月) 14:23:07
訓練生氏で経験不足って。おまえら狂ってるって。

937 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/28(月) 14:25:09
ところで3ばかって誰よ。2人は解るけど、あと一人だれ?

938 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/28(月) 14:39:49
いいんですよ二等兵殿。馬鹿は好きなことを言いますから(笑)
ただ美食に関しての言及は調子に乗ったんでしょう。

939 :敗残二等兵 ◆YlxGf.mkns :2009/12/28(月) 15:15:27
アル添しても旨い酒の紹介が極端に少ないのはなぜだろうね。
あって吟醸は旨いだもの。
そして、寒梅別撰は不可だろ。もうね悲しい人たちだなと思う。

940 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 15:17:03
そうか?

猿は木香様臭がわからないし、ワインについてはど素人だぞ。

941 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 15:20:29
>>936
あなたは論外

ジョン猿訓練生は普通に見て経験不足でしょう
少なくとも酒板で話題になるような酒を飲んだ事が無いのですから
食に関しても経験不足なのは、読めばすぐ分かるのですよ

942 :ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. :2009/12/28(月) 15:21:25
無いものは紹介出来ないってことですな(笑)
今から観光してきます。とりあえず首里城!

943 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 16:10:35
清酒にアルコールを添加してはいけないという美食家はいるのか?

海原雄山と山岡士郎のほかに。



944 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 16:10:42
>>940 >>941
いくら反論できなくて悔しいからといっても
よくそこまで事実無根のでたらめな事が書けるもんだ
あなた達は人間として、とても卑怯者だと思う

私は、日本酒について素人ですが
ジョン猿訓練生や敗残二等兵が書く内容はとても参考になります
もちろん、賛同できないような意見もあるけれど
少なくとも、コテをさらして批判にもきちんと対応している態度は
とても立派だと思っています

コテハンも付けずただの悪口しか書けないあなた方よりずっと立派だと思いますよ

945 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 16:31:46
>>943
なぜそんなことを聞くの?
有名な美食家が反対と言ったら、あなたも反対するのですか
権威に弱い日本人の典型みたいな人なのですか?
まず、あなた自身がどう考えるかが重要なのでは

946 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 17:12:27
>>943
いません

947 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 18:31:35
アル添厨って本当に美味しんぼが好きなんだな。

948 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 19:10:21
海原雄山みたいな美食家になれば、アルコールを添加した日本酒のまずさがわかる。

だから、おまえら、猿をみならってうまいもの食えよ!

949 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 20:57:21
>>932 >>938
今年も純米厨=馬鹿というイメージを定着させて他のまともな日本酒スレで
純米厨を絶滅させてくれてありがとうございました!

来年はどこが純米「吟醸」酒だよ(怒)という美味しんぼ信者に迎合しただけの
ひどい純米吟醸酒を絶滅させるために頑張って下さい!


で、石垣島の日本酒は見つかりました?(大爆笑)


950 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 21:26:55
朝日新聞社「日本酒を味わう」田崎信也著より
Q−「アルコール添加の酒は良くない」という純米信奉者(原文ママ)がいますが、
そのような考え方についてはどのように思われますか。
田崎−もちろん嗜好品ですから、消費者の好みの問題になります。私は純米酒も
好きですが、アルコール添加した酒を悪いとは思いません。「アルコール添加」と
いう言葉自体がよくない。「アルコール添加」「アル添酒」と、なにか悪い添加物を
入れているようでイメージが悪い。
(中略、シェリーやポートのアルコール添加の話など)
いずれにしてもアルコール添加に対しての偏見は見直したほうがいいですね。
純米タイプもアルコール添加タイプもそれぞれに香味のよさがあるわけですから、
その特徴をつかみ、美味しい飲み方を考え、楽しむに限ると思います。


951 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 21:48:05
玉虫色の回答。「敵は作りたくありません」とは、とんだチキンソムリエだ。

952 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 22:05:42
>>951
悔しいのう(死語)

説得力(大爆笑)が
世界一のソムリエ>>>>>>>>>>三馬鹿

そろそろ、説得力(大爆笑)のある純米酒を擁護する引用は?


953 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 22:11:07
>>939
日本語でおK
猿語なら猿が訳してくれ


954 :呑んべぇさん:2009/12/28(月) 23:58:30
>>952
あの〜説得力の意味間違えてますよ

三省堂「現代国語辞典」より
せっとくりょく【説得力】〈名〉
考えや論理がととのっていて、相手の賛成を得られるような力。

有名な人の発言=説得力 ではないですよ
それで説得力があると感じるというのは、あなたが権威主義者だからです
引用するのは良いが、説得力というのは文章の内容にあるのであって
特定の人物に備わっている属性ではない

アル添擁護者には、この手の権威主義者が多いですね
だからこそ「美味しんぼ」にも異常に反応するのでしょうが
彼らにとっては「美味しんぼ」も権威の象徴だと感じているのでしょう

955 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 00:29:52
>>950
普段は純米酒が好みの俺だが、仮に俺が彼のような立場で質問されたら、
やはり似たような当たり障りのない答え方しかしないだろうな。
そうしないとTVに出れなくなるからな。

956 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 08:41:10
>>954
また三流文系に指摘させるために「説得力(大爆笑)」なんて書いてるのに、
釣られるなよw

>>955
そうだね。君はテレビに出られるようなレベルじゃないから心配しなくていいけど。


957 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 09:44:09
>>872 >>950
草思社「うまい日本酒はどこにある?」増田晶文著にも、

純米酒でなければ日本酒とはいえないという、いささか教条的な声も耳にする。

私も日頃は純米酒を好む。(中略)しかし純米酒原理主義者ではない。というのも、
私の周囲にも純米酒崇拝者がいて、彼らが盲目的かつ教条的に見えて仕方がないからだ。

ラベルに「アルコール添加」の文字を見つけると鬼の首を取ったように悪口雑言を並べ立てるくせに、
ブラインドテストで料理酒を出したとしても「うまい!」と叫びそうな手合いがおおいので、こっちがゲンナリしてしまう。

という記述があるね。


958 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 10:45:30
純米酒にこだわって日本酒業界が伸びてればいいけど、
実際は「アルコール」に近い焼酎に抜かされる始末だから、純米厨め!と言いたくもなるよな。


959 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 10:57:54
>>932 >>938
今年も純米厨=馬鹿というイメージを定着させて他のまともな日本酒スレで
純米厨を絶滅させてくれてありがとうございました!

来年はどこが純米「吟醸」酒だよ(怒)という美味しんぼ信者に迎合しただけの
ひどい純米吟醸酒を絶滅させるために頑張って下さい!


で、石垣島の日本酒は見つかりました?(大爆笑)

960 :猿です:2009/12/29(火) 11:22:45
今、飛行機のファーストクラスに乗ってます。
石垣島の日本酒はやっぱり純米酒しかありませんでした。


961 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 13:54:25
>で、石垣島の日本酒は見つかりました?(大爆笑)

何年ぶりかに見たよ
(大爆笑)


962 :猿です:2009/12/29(火) 13:58:05
何で「石垣島の日本酒」で大爆笑されてるんだろう?
僕、馬鹿なこと書いてるかな?

僕は金持ちだからこれからハワイに行って年越しです。純米酒飲みます。
君ら貧乏人はアル添酒飲んどけよ。


963 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 14:01:46
次スレ

猿の日記
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1212798886/


964 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 14:03:34
>>963
成りすましはやめなさい。本家の馬鹿さにはとうてい勝てない。

881 名前:ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. [] 投稿日:2009/12/27(日) 15:00:10
今晩は出来れば石垣の日本酒を探してみます。
しかし沖縄料理ってのはあれですね。好きな人にはたまらない
ようですけど。私は連続は無理かも


965 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 14:04:16
>>962
成りすましはやめなさい。本家の馬鹿さにはとうてい勝てない。

881 名前:ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. [] 投稿日:2009/12/27(日) 15:00:10
今晩は出来れば石垣の日本酒を探してみます。
しかし沖縄料理ってのはあれですね。好きな人にはたまらない
ようですけど。私は連続は無理かも

966 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 14:07:44
>>960
成りすましはやめなさい。本家の馬鹿さにはとうてい勝てない。

881 名前:ジョン猿訓練生 ◆q2OLhs36X. [] 投稿日:2009/12/27(日) 15:00:10
今晩は出来れば石垣の日本酒を探してみます。
しかし沖縄料理ってのはあれですね。好きな人にはたまらない
ようですけど。私は連続は無理かも

967 :猿です:2009/12/29(火) 14:52:46
僕は日本酒通だから石垣島の日本酒メーカーだって知ってるんだぞ。
君ら貧乏人は安い泡盛でも飲んどけよ。


968 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 15:18:24
国税庁が公表している清酒の製造数量をみると
全体的に上昇しているのは純米酒、純米吟醸酒となっている
特に純米吟醸酒は大きく上昇している

一方、普通酒、本醸造酒、吟醸酒は製造数量が落ち込んでおり
特に本醸造酒と吟醸酒の落ち込みが激しい
普通酒の落ち込みが本醸造酒や吟醸酒に比べて少ないのは
近年の不況(デフレ)により、より安い方に消費が流れているためと推察される

ただ、この不況の中でも比較的高価な純米吟醸酒の売上げが
落ち込んでいないというのは、消費者の本物志向が高まってきているのだと思う
とはいえ、日本酒の中で純米酒系の占める割合はまだ15%強にすぎない
アル添酒にはアル添酒の良さがあることは認めるが、
現状はあまりにもアル添酒が多すぎる
この純米酒とアル添酒の比率がせめて50対50位にならないと
日本酒の復活はないのではないかと感じている

969 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 15:43:44
>>968
純米厨のご活躍のせいで純米じゃなきゃ本物の日本酒じゃないという雰囲気はあると思うよ。
(上のほうで引用されてる本の著者らが苦言を呈しているのはそのせいだと思う。)

でも世の中の純米吟醸が全てうまいかと言えばそうでもなく、香りがうまく引き出せてなくて、
かつ雑味を抑えるために中途半端に薄味になってるものも多い。これに少しアルコールを
添加してれば香りと旨味が引き出せるのにという残念なものを買って、よくがっかりする。
(正直、酒造米が明記してないか安いもので、精米歩合が60%だとほぼこんな感じ)

上記の純米じゃなきゃという雰囲気のせいで本醸造、吟醸が、純米、純米吟醸を変えてるから
売り上げは上がってるように見えるけど、全体は下がるという現象になるんだろう。まずいのに
当たれば、次は流行りの焼酎に流れるだろう。純米吟醸だとどうしても焼酎よりは高いし。

私は純米酒の比率が上がるより(もちろん三増酒ブレンドはなくなって欲しいのでその分は
純米酒が増えるかもしれないが)、おいしく手ごろな値段の(アルコール添加の)吟醸酒が
流行った方が日本酒の人気は上がり売れ行きが戻るのではないかと思う。

970 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 16:34:09
>>969
おいしいお酒を出来るだけ安く飲みたいというのは消費者として当然だと思います
とくに今の不況下では、飲んべえとしては少しでも安い方が助かるだろうし

ところで、あなたは
「世の中の純米吟醸が全てうまいかと言えばそうでもなく、香りがうまく引き出せてなくて、
かつ雑味を抑えるために中途半端に薄味になってるものも多い。」
と述べていますが、これは単に技術力(不足)の問題であり、純米吟醸酒に限った話ではない
純米吟醸酒を造る蔵元が増えれば、それだけ競争も激しくなり相対的に酒造業界全体の
純米吟醸酒を造る技術力も上昇することは必然です

また、あなたは消費者の本物志向をあたかも「純米厨の活躍のため」であるかのように
述べていますが、それは大きな間違いだと思う
そうではなくて社会全体として食品の安全に対する関心の高まりが大きく影響しているのだと思う
例えば、古くは雪印の偽装問題やBSE問題、近年の汚染米問題等で消費者は食品の表示や安全に目を向けてきている
これによって、糖類や醸造アルコールを添加している酒を敬遠する消費者心理が働き
売上げが落ち込んできているのだと思う

私はそうした消費者の不安を解消するためにも、酒造業界はもっと情報を公開すべきだと思う
例えば、醸造アルコールにしても原材料がさとうきびの廃糖蜜なのか自家製造の米焼酎なのかをきちんと明示する
というような努力をすべきだと強く思う

971 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 16:48:07
>>970
純米吟醸の風味の問題は、技術だけで何とかなると言うのは根性でアメリカに勝てると
言ってたのと同じようなもので現実的には無理。より低い精米歩合で、より良い酒米を
使えば可能だろうがより高くなって消費者はまた離れるだろう。

明らかに技術力が不足している蔵があれば紹介して欲しいが、純米吟醸がひどくても
純米大吟醸ではいい物を作っていたりして、技術力は今はどこでも高いのでは。

醸造アルコールの原材料を書くというのは賛成だが、純米でも生もと造りでもなければ
「添加物」を入れているはずなので書くべきという議論になり、知らないでもいいことを
知った消費者が離れるような気もする。酒の原材料表記ってどこの国でもゆるいよね。


972 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 17:19:38
>>971
ごめんなさい、よく理解できない
もし、あなたが>>969と同一人物ならば、記述内容に矛盾がある
私は、酒造技術者ではないので
「純米吟醸の風味の問題は、技術だけで何とかなると言うのは根性でアメリカに勝てると
言ってたのと同じようなもので現実的には無理」
というのが正しいのか誤りなのかは判断できない、判断は専門家に任せます
しかし、>>969では
「世の中の純米吟醸が全てうまいかと言えばそうでもなく、
香りがうまく引き出せてなくて、かつ雑味を抑えるために中途半端に薄味になってるものも多い。」
と述べており、つまりうまく作られている純米吟醸酒も存在していると述べている

もし>>969>>971が同一人物でなければ、記述に矛盾は生じないが、
同一人物だと言っていることに整合性がなく、矛盾が生じる

ただ繰り返しになるが、おいしい酒をできるだけ安く飲みたいというのはあなたと同意見です

973 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 18:01:11
>>972
別に矛盾して無いじゃん。いい米で低い精米歩合で作れば純米でもいい吟醸が出来ると
書いてあるように読めるよ。

実際に飲んでみてうまい純米吟醸って、山田錦100%、精米歩合50%とか
純米大吟醸名乗ればいいじゃん、ってのが多いと思うよ。


974 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 18:02:52
で、逆にまずい純米吟醸は、吟醸香も出てないのに吟醸と名乗るなよ、
出せないならアルコール添加して出しとけよもったいないだろってことだろ?


975 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 18:57:57
>>972
専門的な知識も無いのに「技術力不足」とか平気で言っちゃうから
「純米信奉者」、「純米酒原理主義者」、「純米酒崇拝者」とか言われちゃうんだろうな。


976 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 19:00:04
言われちゃう、というより言われて嫌われちゃうだな。

また三流文系に絡まれそうだから訂正


977 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 19:50:54
>>975
その専門的な知識があり技術力のあるっていう蔵のアル添酒が
あの程度の物では言われてもしょうがないんじゃないの

落語家とかお笑い芸人とかでたいした事のない奴がよく言う
素人に芸や笑いが分かるかみたいなレベルの話だなw


978 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 19:52:54
>>977
あの程度とは。具体例を。


979 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 19:57:35
純米酒系の製造量が増え、逆にアル添酒系の製造量が減っているというのは
まさに、消費者の多くが本物志向に目覚めつつある証拠だと思う

しかし、今後も純米酒系が消費を伸ばすかどうかは不透明だと思う
今の不況が今後も長く続くようだと、
価格が安く品質の低い酒を購入する消費者が増えていく可能性は高い
また、あえて日本酒を選択する必然性もないから、
割安感のある焼酎にますます消費が移ることは大いにあり得る

だが、日本酒全体の消費は落ち込んでいるとはいえ
個人的には,、おいしい純米酒が増えてきており、また、全量純米の酒蔵もペースは遅いが
徐々に増えてきており、純米酒党としてはあまり心配はしていない

980 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:08:20
>>979
話の腰をおらないように、>>968には突っ込まなかったけど、現実には3年前くらいをピークに
純米酒の出荷量は落ちてきてるんだよね。純米吟醸は少し伸びてるけどそれ以上に吟醸を
食ってるだけだから個人的には嬉しくないし、日本酒業界の足を引っ張ってるかもしれない。

濃い目でよく出来た純米酒をこの時期に燗をつけて飲むのは一つの楽しみではあるけれど、
一般的な好みではないかもしれない。特に焼酎が好まれつつあるこの時代に好まれるとは
ちょっと思えない。焼酎との差別化でニッチを狙うのはありかもしれないが、まだそこまでは。


981 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:12:51
>>977
純米酒好きを納得させる事の出来ない程度の品物だと言う事

そんなに専門的な知識と技術力があるというのなら純米酒好きがアル添でもいいや
と思わせる酒を造ってみろと言いたいね

982 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:15:24
>>981
具体例は?w

純米酒好きにはうまいと思わせるのは可能だろうが、
純米酒信奉者、純米信者、純米原理主義者、純米厨には無理だろうな。
どうせ味なんて分かって言ってないしw


983 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:24:31
>>982
その辺が純米厨のややこしいところだな。全く聞き耳をもたないから、
教条的とまで言われちゃんだろうけど。

もう一つの問題は「純米」という言葉が一般の人にも分かりやすいけれど、
「本醸造」「吟醸」という言葉が分かりにくいということ。

とりあえず「純米」の方が分かりやすくて安易な売り文句になるんだろうが
実際は一般の人の好みではなく売り上げは下がっていき焼酎に逃げられる。


984 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:27:18
>>980
おしい、もう少し統計データをよく分析すれば良かったね

平成18年に純米酒の製造量が前年比でかなり増えているが
これは、この年の酒税法改正によって純米酒の規定が変更された事による
つまり、精米歩合の規定が廃止されたことにより、それまでは純米酒を名乗れなかった製品が
純米酒として販売できるようになったためなんだ
しかし、純米酒として販売したのはいいけれど安物の純米酒(大手の米だけの酒など)は
結局、消費者にアピールできなかったために
徐々に売上げを落としているというのが実情なんです

985 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:34:22
>>984
かもね。純米厨も、純米、純米とお経みたいに唱えてないで、
まともなお勧め銘柄を書かなきゃダメということだね。

でも、純米酒の精米歩合規定の撤廃は平成18年か???


986 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:40:53
>>984-985
平成16年じゃないか?
結局18年まで上がったのも名前の変更にタイムラグがあっただけで
実質はずっと減ってたのかも。


987 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:43:23
>>983
それよりも変なアル添の酒を飲んでトラウマになって他の酒に
逃げられてる方が多いと思うが


988 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:51:39
>>987
アル添=三増という議論に持っていこうとする
典型的な純米厨ww

次スレ
猿の日記
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1212798886/

989 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 20:55:25
>>977
あの程度とは。具体例を。

と聞かれてもやっぱり答えないな。根拠もないのに言ってるんだから怖いよ。
まあ君ら雑魚はどうでもいいが、あの左より漫画家のせいで日本酒業界はつぶされたな。


990 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:00:44
>>989
具体例はググってますので少しお待ち下さい。

次スレ
猿の日記
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1212798886/


991 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:01:03
>>989
純米酒好きにはうまいと思わせるのは可能だろうが

具体例は?w
具体的にお勧め銘柄を挙げてみてくれや

992 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:07:35
>>991
アルコール添加の吟醸酒でそんなにハズレはないと思うぞ。
でも上でも書かれてるように最近減ったので悲しい。

京都に行ったときに買ったカップの山本本家の吟醸うまかったぞ。
純米吟醸ばかりじゃなくて、これも瓶で出してくれよぉ。


993 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:11:20
>>991
国税局の統計だと大吟醸も吟醸に入ってるっぽい(純米大吟醸が純米吟醸に入ってるっぽい)けど、
鑑評会で賞を取ってるような大吟醸だとアル添が多いだろ。

まあ猿さんみたいに金持ちじゃなきゃ、毎晩は大吟醸飲めないな。だいたい食事に合わないけど。


994 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:13:38
>>980
以前はそうだったかもしれないが
焼酎も消費量が落ちてきているよね

995 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:17:27
シェリーやポートワインは醸造酒じゃないの?

996 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:20:38
>>993
鑑評会で賞を取るのと旨いとは必ずしも一致しない

アル添が多いのも吟醸香を酒に残したいのと
審査されるまでの間に品質が変わってしまうリスクがアル添の方が
少ないのってのもあるんじゃないかな

997 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:24:13
>>992
で、京都だとTとかSとかの純米「吟醸」を買ってがっかりするとw

分かってるのか吟醸純米になってるとこもあるけど、そういうとこはわりとましw
でも香りは大吟醸と大差があるな。

>>994
乙類落ちてるか?ごく最近はそうかもしれんが正式な発表はないんじゃない?

>>995
純米厨は欧米崇拝があるけど、そういう都合の悪いところは無視する。

998 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:30:46
欧米コンプか!

999 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:33:26
999か1000なら純米厨が死滅する。

1000 :呑んべぇさん:2009/12/29(火) 21:34:54
1000なら純米厨は二度と復活しない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
  _______
. :.|i.¨ ̄ ,、    ̄¨:;i|=================∀━━━━━━━━━━━━━┓
..::.|i. /ヘ\    :i|.≡._,「!,_貝∩ 只.員 :. ┴                    ┃
. : |i.〈`_、/´_`>.、  :i|il ̄|,___,|; _n__|r-i|-、|.::.┃   お酒、Bar@2ch掲示板   ┃
. .:.|ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i| `i`|r-、| )厂|:!_,{},_:l|.::.┃ http://gimpo.2ch.net/sake/ .┃
..::..|i`::;.'..:::;;;;;:;'..:::::::::i|lllll|_|ー'( |/ :|((二)).::.┃                       U
. :. |i::.`.::.´..:::::::::::::::::i| ̄ ` ̄´  ̄´ ` ̄´ ̄┗━━━━━━━━━━━━ ┴
. .::.|`ー=====一゙| 1000杯呑んじゃったので、このスレッドではもう呑めません。
..::::.`ー―――‐一'´ ここはもう看板なので、呑み足りない人は新しいスレッドでどうぞ。。。


308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)