5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アル添厨】日本酒イコール純米酒【純米厨】Part6

1 :呑んべぇさん:2010/06/28(月) 01:48:27
前スレ
【アル添厨】日本酒イコール純米酒【純米厨】Part6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1273243965/

獺祭、皆兄弟。

757 :呑んべぇさん:2010/07/30(金) 20:13:43
何故何故何故何故の”荒らし”w

荒らしてるのもお前かw
何が楽しいんだよ


758 :聖猿:2010/07/30(金) 21:46:59
ゆっくり出来ると思った一週間だったけどとんでもなく忙しかった。

>>754
純米とアルコール添加酒に特化した話以外はここに書かないほうがいいんじゃない?
スレ違いで荒れるし、もったいない。地酒スレとかのほうがまともなレスがつくのでは?

今週は松の司の山廃純米を飲んでたけどなんとも中途半端だ。全く燗栄えしないが、
蔵元や酒屋は燗をすすめる。山廃とか生もとをやたらと燗に向くとすすめるというのは
どうなんだろうね。向かないものも少なくないのに、単純に思い込み、固定観念だな。

その点、山廃でも生酒はいいな、燗「でも」おいしいとすすめてくれるので飲むほうは
気楽だ(笑)松の司は山廃純米は生酒も売るし、火入れも夏に売るので燗に向いて
ないのは感じてるんだろうな。同じ松の司の山廃でも本醸造は燗に向いてうまい。

ところで、私も親戚には「経営者」が多いがジョン猿さんには特に親近感は感じないな。
だいたい経営の話なんてしたことがないから、感じようがないと思うんだが(苦笑)

759 :呑んべぇさん:2010/07/30(金) 22:10:59
>>758
蔵元や酒屋が薦める飲み方(燗)がおいしくないということは、
「自分(聖猿)の味覚が、普通の人の味覚とずれている」
ということなんだと思います

760 :呑んべぇさん:2010/07/30(金) 22:20:54
燗酒は温度帯によって全く味わいが変わってくるから、
ただ十把一絡げに燗にしたけど美味くないというのは命取りだよ。
どういう道具で何度くらいまで温めたか、
そしてどれくらいの間をおいてどんなペースで何を肴にして飲んだかを
明らかにしてくださいな。

761 :呑んべぇさん:2010/07/30(金) 22:21:52
ちなみにレンジでチンだったらもう破門です。w

762 :聖猿:2010/07/30(金) 22:29:00
>>759-761
ちろりで段々温めつつ色々な温度で飲んだけどどれもダメだな。強いて言えば30度くらいが
一番ましかな、燗というかどうか微妙だ。ほぼ夏の室温だから、夏に売るのかもね(冬には
売ってないことが多い)。冷やすと精米歩合はそれほどでもないが吟醸風でこれもまあまあ。

松の司だと、山廃本醸造と楽(純米吟醸)が冷やしても燗してもおいしいからほぼこの二択。
添加乳酸嫌いも、添加アルコール嫌いも満足させるものは残念ながらなさそうだな(笑)

>>761
ジョンマイの電波な三流漫画家TSは電子レンジ推奨だよ(大爆笑)


763 :聖猿:2010/07/30(金) 22:50:47
二件の酒屋で買って、それぞれグラスに注いで常温にしてもおいしいとか燗しても
おいしいとかすすめられた(笑)大治郎の山廃純米だけどこれは燗にしても本当に
おいしかったよ。でも冷やして飲むのが普通というのも気楽でいいね。

純米偏向で日本酒の幅が狭まったけど、最近のむやみな燗志向も日本酒の幅を
狭めてると感じる。その点、これも最近はやりの生原酒は気楽でいいね、冷やして
飲むのが標準だから。純米の長所も出るし、このまま盛り上がるといいね。


764 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 00:47:15
戦後のアル添偏重で日本酒の質が低下したけど、最近の生原酒志向も日本酒の幅を
狭めてると感じる。その点、純米酒は本来、いろんな温度で楽しめる酒であり、
純米生酒や純米吟醸酒は「冷やして飲む」という固定観念を捨てれば、
日本酒の長所も出るし、これからもっと盛り上がるだろう

765 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 06:40:15
>>761
レンジは熱燗にするならOKだよ。ぬる燗だと温度差が出ちゃってダメダメだがw

>>763
言いたいことはわからんでもないけど、最近日本酒の幅が狭まった、とかいう珍説には
ちょっと納得できんなぁw
不味い酒が淘汰されたということはあるが、飲み手に支持されてる酒は純米、アル添を問わず
生き残っているし、進化を続けている酒も多い。
まあ、支持率の低い酒=あなたの美味い酒、なのであれば、それはお気の毒としか言えないが
ただ、それを根拠に純米偏向とかなんとかイチャモンつけるのは感心しないな(苦笑)


766 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 08:07:19
>>764-765
とりあえず、燗しないと飲めないジョンマイ的純米を売りつけるのはやめろということだな
それから何とか志向も、ジョンマイだけ他を攻撃して排除しようとするから何とか偏向といわれたり
ジョンマイ教とか言われるんだろ

>>765
レンジの燗の話は分かってないなら書くなよボケ


767 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 08:34:50
>>766
お邪魔君は相変わらず頭が悪いな(笑)
>飲み手に支持されてる酒は純米、アル添を問わず生き残っているし
>進化を続けている酒も多い。
だと思うよ、と抜粋しといてあげるね。

レンジ燗は、それ用の徳利でも買えば簡単だが、湯煎のほうが無難だぞ。
ジワジワ温めたほうが美味いだろうし、待ってる時間も悪くない。

ま、何を言っても”攻撃”と捉える君には無駄なお話かな?


768 :聖猿:2010/07/31(土) 09:03:03
>>764-767
>>762で書いたけど、ジョンマイの電波な三流漫画家TSは電子レンジで燗するのを推奨だよ。やつは嫌いだが(笑)
電子レンジの燗もそれほど悪くない。自宅でやって自分で飲むなら、電子レンジや徳利の特性を把握してるから
簡単に適度な温度にできるし、容器が温まらない問題点もすぐに飲みはじめればそれほど問題にはならない。

ただ、これがみんなにできるかというとなかなか難しそう。ジョンマイ(?)ですら>>761みたいなことを言ってるくらい。
やはり燗にするのは難しい面もあるので、せめて常温でも、できれば冷やしてもおいしい純米酒を作って欲しい。
(燗栄えすると言われる純米酒、純米吟醸酒の多くは冷やすと不味いだけだったりするのが現状)


769 :聖猿:2010/07/31(土) 09:17:13
そうは言っても、味も分からず純米とか燗とか言ってるなんとか猿さんたちと違って、
二等兵さんみたいに嗜好として「ジョンマイ的純米」(上のほうの説明を参照、笑)を
好きな人もいるね。それはそれで悪くないと思う。

ただ、そういう味のものは精米歩合が規定をクリアしているからといって純米吟醸を
名乗らないで欲しい。そういうものは特別純米を名乗るべきだ。教祖様が味吟醸とか
吟味とか定義の分からないことを言って甘やかしたのも問題だな(苦笑)

あんなのを飲んで吟醸はおいしくないとか日本酒はおいしくないとか思われるのは
問題だと思う。


770 :ジョン猿訓練生 ◆0WtGW2WMLo :2010/07/31(土) 10:18:02
1人で興奮して馬鹿みたいだね。まずは感情をコントロールする術を身につけましょう。
お酒は大人になってからたしなむ物ですよ?

771 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 10:33:38
>>769
なぜそんなに名称に拘るの?
好みはいろいろだし、んなこと言ったら”大吟醸!”とうたってるものにも
不味いのは(俺にとって、だけど)山ほどあるよ。

前も書いたが、富山の幻の○とか、京都の英○とか、もう臭いは味しねーわで、もうw
逆に、ただの純米、本醸造でも、値段を考慮すると美味いのはナンボでもあるし。

なので、そういう物言いをすると、特定名称酒なんぞやめてしまえ、という話になっちゃう。
スペックが全てではない、と言いたいのは理解するが、スペック以外の客観基準がないんだから
仕方ないんじゃないのかな。



772 :聖猿:2010/07/31(土) 10:49:54
>>771
名称は大事だよ。日本酒の低迷が始まったのは(ウィスキーなどと同じで)級別制度の廃止の影響が
少なくない。分かりやすい名称の特級、一級、二級の名称がなくなったことで選びにくくなり、贈り物と
しても使いにくくなった。

特定名称酒を買えということなんだろうけれど、前述のように純米、純米吟醸が必ずしもおいしくない、
ほぼ特級=本醸造だったから不味いものは少なかったけど本醸造は致命的に名前が分かりにくい
などの問題がある。しかもやや高くなったことも、バブルがはじけたりしてマイナスに働いただろう。


773 :聖猿:2010/07/31(土) 10:54:48
ところで英勲って臭いか?味しないか?THとかSTとか臭いだけでろくに香りがしないクソ純米吟醸を
売ってるところより、ずっとましだと思うんだが(苦笑)

話は戻るが大吟醸、純米大吟醸はまずいものもあるし美味しいものも基本的には香りが強めで味は
薄め(あれ?>>771さんはこのことを英勲は臭くて味がしないと言ってるのか?それならありえるな)。
香りはやや食事に合わせにくいし、ワインと違って値段相応の濃さがないのがちょっと違和感が。

そういうわけで、名前も分かりやすく味も香りもいいものが作りやすそうな純米吟醸クラスでハズレを
作らなければ特定名称酒制度は成功したんだと思うけれど、実際はクソ純米吟醸を乱発したひどい
メーカーが少なくなかった、というか今でもやってるな(苦笑)


774 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 13:59:26
>>772
いやぁ、そりゃたまたま日本酒の需要減と名称変更が重なっただけでしょ。
美味い地酒の二級もあれば、クソ不味い特級もあるなんてのは当時も言われていたし
それこそ実の伴わない名称と散々叩かれていた。
今のほうが、少なくとも客観基準はあると思うよ。確かに”本醸造”は変だと
俺も思うが。単に清酒でいい。(何度も書くが、その下は合成酒)
値段はワイン等と比較しても別に高くないし。本醸造wで四合800円台とか
非常に庶民的でよろしい♪

英勲の俺にとっての評価はその通り。あれを好きな人がいるのを承知はしてるが
まあ俺にとってもただの災難だったよ(苦笑) 全く理解できず。

純米吟醸を目の敵にしてるけど、別に名称ではなくて(日本酒に詳しくない人は
そういう名称も知らない。ほぼブランドで買ってる)、単に美味い酒が少なかったって
ことじゃないかな? でもね、今は平均的に水準が相当上がったと感じているよ。
最近はただの純米や本醸造に良いのが多いが、数が売れるからなんだろうね。


775 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 14:06:56
聖猿って、やっぱり救いようのない馬鹿なんだな(笑)

彼の話は要するに、「自分が美味しい酒以外は特定名称酒と認められない」ということだろう
自分(聖猿)基準で吟醸っぽい酒は「純米吟醸酒」として認めるが、
自分(聖猿)基準を外れた酒は「特別純米酒」にしろとも言っている
(一度、法律上の「吟醸」の定義を確認してください。「自分の定義と違う」とだだをこねてもしょうがないよ)

まさに馬鹿の極みだな(大笑)

ちなみに清酒の級別制度と酒の品質との間に相関関係はなかったが、
級別制度であれ特定名称酒の制度であれ、個人の主観でその基準を決めることは出来ない
法的な制度というのは、客観的な基準を元に決められるもので、現在の特定名称酒は
その基準に則って表示されているのであって、特定の個人の主観(好き嫌い)によって決めることは出来ない


776 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 14:15:52
日本人は作り手に回ると執着して拘ってハイレベルな物を作り上げたりする
だが、消費側に回ると違うんだよな

777 :聖猿:2010/07/31(土) 17:23:28
>>774
確かに純米や本醸造にもよくできたものが多くなったが、これは我々が色々飲んで
知っているだけであって、普通の人が買うと純米はハズレを引く確率が少なくない。
純米吟醸は一部を除けばそれなりにレベルは揃ってきていると思う。

純米の売り上げも減りだして、純米吟醸だけが伸びている状況なので、この調子で
伸ばすためにもひどい純米吟醸は売らないで欲しいと思う。


778 :聖猿:2010/07/31(土) 17:36:19
>>775
純米吟醸、吟醸の定義は(特定名称酒すべてに共通する3等以上の米を使うという部分や、麹米の
使用割合を15%以上にするという部分などを除くと)、「精米歩合が60%以下、吟醸造り、固有の香味、
色沢が良好」と決まっているけれど、精米歩合以外は客観性、定量性に乏しい。

ただ、国税庁の見解としては吟醸造りとは「吟味して醸造することをいい、伝統的に、よりよく精米した
白米を低温でゆっくり発酵させ、かすの割合を高くして、特有な芳香(吟香)を有するように醸造する
ことをいいます」ということなので、吟香がないものは吟醸と名乗るべきではないはず。

上記の「固有の香味」というのも、もちろん「吟香」のことと取るべきであろう。また、吟醸香=吟香は
特定のエステルを主体とした香りということになっている。

これに対して、教祖様は定義のはっきりしない吟味、味吟醸などという言葉をのたまって香りのない
純米吟醸を擁護していたが、こういうものは当然精米歩合の制限をクリアしていても「吟醸」ではなく
「特別純米」を名乗るべきであろう、そういう分類があるのだから。
(一般的な消費者は特定名称の部分をまず見るのだからこれに外れるような製品を作るべきでない)

779 :ポン酢 ◆PonzulWPcc :2010/07/31(土) 18:36:39
聖猿氏は、吟醸をあまり好まないような気がするけど、
味吟醸や吟味(吟味)は、上原先生が言い始めた造語でもなく、
自分は良く出来た吟醸(アル添吟醸も含む)に特有の味わいとして評価してる

甘くて美味い、酸味が美味いとか言う基本味からの評価ではなく、
吟醸酒独特のバランスの上に整った複合味・複雑味と感じているけど、
聖猿氏も知識は有るのだから、成分の予想は出来るんじゃない?

少なくとも、現在の龍力・秋津や大七・妙花闌曲、竹泉大吟醸4年古酒
かつての菊姫大吟醸や天狗舞純吟、諏訪泉・鵬等にも共通に感じられ
(これらは最近はあまり美味しくないけど)、
甘辛等とは別の醍醐味として吟味を評価してるよ

吟味の味を伝えるのは、色の赤の赤らしい質感を伝えるのと同様に難しいわけで、
吟味という言葉も或る種のクオリアのようなものとして捉えて良いのではないかなと思う


780 :聖猿:2010/07/31(土) 19:41:56
>>779
自分で書いてても、吟味(カッコの中は何?同じだけど)とか味吟醸とか言い出すと
吟醸の定義が無茶苦茶になることが分かったでしょ?(苦笑)少なくとも普通の人に
分かりやすいとは到底言えないし、どうとでも解釈できてしまう。

私自身は吟醸が嫌いということはないよ。最近よく買う精米歩合60%くらいの純米は
吟醸は名乗ってないけれど、実質吟醸だと思う。4合瓶で1200-1300円くらいまでだと
むしろ純米と書いてあるほうが純米吟醸になってる。メーカーの姿勢が味に出るね。


781 :ポン酢 ◆PonzulWPcc :2010/07/31(土) 20:13:31
>>780
(ぎんあじ)を変換してしまっていたね
でも説明は無茶苦茶じゃないでしょう(苦笑)
厳密に定義できないものは無意味と言いだしたら、
抽象名詞なんかは全て無意味で無茶苦茶になるわけで

聖猿氏は困ると「普通」と言う言葉を良く使うけど、
聖猿氏の感覚も別に「普通」では無いと思うよ

そのクラスの純米にメーカーの姿勢が出るというのは同意だけど
そのあたりの造りの酒に「吟味」を感じる事はほぼ皆無だから、
結局聖猿氏は自分が良く分からないから否定しているだけのようにも感じる

ちなみに味吟醸と吟味は同義では使用しないよ
ワインで言えば、果実味とフィネスと言う位違う
フィネスとかも聖猿氏は嫌いそうな言葉だね(苦笑)

782 :聖猿:2010/07/31(土) 20:28:37
>>781
教祖様は味吟醸と吟味を同じ意味として使ってるぞ(苦笑)だいたいフィネスとかどや顔で言われても、
聖猿さんの脳内の味吟醸と吟味の定義が分からんから反応しにくい(苦笑)

ただ、説明が無茶苦茶と言ってるのではなくて、そんなものを吟醸の定義にするのは無茶苦茶という
話なので頭に来て、二等兵さんみたいに攻撃しないでね(笑)

確かに私自身は「普通」じゃないかも、というのは同意(笑)でも日本酒の評価をするときは奥さんにも
飲ませて意見を聞くようにはしてる。



783 :ポン酢 ◆PonzulWPcc :2010/07/31(土) 20:39:18
>>782
味吟醸は吟醸の中の一つの種類であって
吟味は風味の表現の一つだから
まあ上原先生が間違えていたんだろうね
先生はおじいちゃんだったから、色々と錯誤が生じても仕方が無いと思う

フィネスも別にどや顔をして言っている訳じゃないよ
ただ、感動的なワインの経験が少ない人ほど否定的に語る言葉なのは事実
普通に美味しい程度のワインにはまるで感じられないからね

784 :聖猿:2010/07/31(土) 20:52:37
>>783
教祖様は科学者じゃないので、いい加減な言葉遣いも多くて教祖様として使いやすかったんだろうな。
せっかく書いてないのに実名出すのやめない?(苦笑)

まとめるとポン酢さんとしては「フィネス」を感じられるものを、吟醸、大吟醸とすべきということでいい?
そうだとしたら、そのレベルに達してない純米吟醸が多いと思わない?

純米偏向はあえて否定しないけれど(普段燗して飲むなら本醸造で充分だとは思うけど)、純米吟醸と
書いてあれば安心して買えるような状況にしないと日本酒は分かりやすくならないと思う。大手は意外に
ひどい純米吟醸を売らないけれど、THのような準大手が問題だな(苦笑)



785 :聖猿:2010/07/31(土) 21:04:44
我々痛いコテハンの自己満足のスレにすべきではないと思うので、「普通」の人も書き込んでね(苦笑)
(でも、誰かの成りすましはやめてね)


786 :聖猿:2010/07/31(土) 22:05:04
もう気づいているとは思うけど、俺は日本酒は大嫌いだ。まあやっていることはネガティブキャンペーンだな。
普通の人なんて言ってはみたが、俺が特別な人間だってことくらいわかるよな?クズ共がw
教祖になりたいのは俺だよ、オ・レ!無論チョン猿も俺だよオ・レ!まあせいぜい体に良い(苦笑)酒でも飲んで
寿命を縮めてくれ。貴様らアル中のカスどもにはお似合いだよ。

787 :聖猿:2010/07/31(土) 22:07:50
今度のなりすましは(苦笑)教祖に成れるのは限られた人間のみですよ?


788 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 22:09:03
>>778
特定名称酒の制度(清酒の製法品質表示基準)というのは、
清酒に関して客観的な基準を設けることにより、「一定の品質を消費者に保証する制度」であるが、
決して、酒の美味しい・不味いを見極めるための制度ではない。

「酒の品質」は客観的に決めることが出来るが、「酒の美味しい不味い」は主観により異なるので、
これを法律で制度化することは出来ない。
(仮に「美味しい酒」を科学的・客観的に定義できるのならば、それも可能だろうが今の科学技術では不可能)
ところが、このことを理解できないか、あるいは混同している馬鹿が聖猿なのである

「吟香がないものは吟醸と名乗るべきではないはず」と言う馬鹿がいるが、吟香のない吟醸酒なんて存在しない
ただ単に、本人が「固有の香味」を認識出来ない、というだけの話に過ぎない

所詮、馬鹿には、吟味なんていう微妙で繊細な感覚自体、理解できないのかもしれない
(頭で理解することと、実感として理解することは違うが、聖猿には実感できないものなのだろう)

789 :聖猿:2010/07/31(土) 22:14:23
ageんなよばーか!てめー猿か?この糞野郎が!
オレが美味いと言ったらその酒が一番美味いんだよ!カス!四の五の考えるんじゃねーよ。


790 :呑んべぇさん:2010/07/31(土) 22:26:22
(゚Д゚)ハァ?

791 :聖猿:2010/07/31(土) 22:43:54
成りすましが多くて人気者の聖猿です(笑)

>>788
「品質」に美味しい不味いは含まれないというのは残念だな(苦笑)
厳密には、吟香が全くないものはないというのは間違いない、痛い
ところをつくな(笑)吟醸香が足りないというのが正しいか。
(これは今なら定量的に規定を作ることが可能だと思う)

宗教なら吟味なんてどうとでも取れる言葉は好きに使ってもらって
結構だと思うが、「酒の品質」の定義に使うのはどうかな?(苦笑)


792 :ポン酢 ◆PonzulWPcc :2010/07/31(土) 23:55:20
>>784
純吟は基本的に「吟醸」としては飲んでないから、
そこは聖猿氏と意見の合う部分かな
純米大吟の中では極僅かながら、
吟味に優れ洗練された魅力をもつものが有るけどね
本当に極僅か・・・

吟醸酒は規格化の仕方が悪かったね
製法の一つのように規定した事で品質の低いものが多くなってしまったと思う

793 :聖猿:2010/08/01(日) 00:19:29
>>792
>純吟は基本的に「吟醸」としては飲んでないから、
「純米吟醸は吟醸と思って飲むな」と本に書いた日本酒評論家に教祖様はぶち切れてたよ(苦笑)
まともな感覚だと吟醸になってない純米吟醸が少なくないよね。その評論家の場合は本職でなく
間違いも多いので反論したくなるのは分かるが(苦笑)純米吟醸の話に関しては彼に全く同意。

ただ、当時は(アルコール添加)吟醸酒が完成されていたのに対して、純米吟醸の方は完成度が
低かったという問題もあるだろう。今ならまともな純米「吟醸」も少なくないので、今からでも吟醸に
なってない純米吟醸は特別純米にでも名称を変えていくべきだ。

吟醸酒の定義はまずかったというのはポン酢さんに同意する。定量的にクリアしなければいけない
決まりが精米歩合だけなので、それだけが完全に一人歩きしてしまった。


794 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 02:59:03
まあ、聖猿氏は”吟醸”という言葉に、相当な信頼を寄せているわけだね?

その気持ちはわかるのだが、どこをどう読んでもその拘りの基準が”俺が納得する味”
としか見えないし、その論調だと次の標的は”特別純米”になるだけでしょうな(笑)
(この特別という呼称が日本酒離れを招いているっ!みたいに)

客観基準で名称をくっつけるなら、合成酒、清酒(今の本醸造)、純米酒、吟醸酒(+純米吟醸)くらいかなぁ?
大吟醸も、大をくっつける客観基準は精米歩合だけなわけで、別にいらんと俺は思うよ。
金賞受賞、とかの実績ですら”はあ、そうですか〜”程度の認識の昨今、細かい味やら香りは
飲み手が好きに判断しろ、で良いような気がする。

795 :ジョン猿訓練生 ◆clgKO9Q/mU :2010/08/01(日) 09:02:22
みなさんおはようございまーす!今日も仕事ですよーん!
さて昨日は流石に暑さでばててしまい、晩飯もろくに食べずに寝てしまいました。
みなさんは体調大丈夫ですか?今日も暑さに負けず頑張りましょう!

>金賞受賞、とかの実績ですら”はあ、そうですか〜”程度の認識の昨今、細かい味やら香りは
>飲み手が好きに判断しろ、で良いような気がする。

全面同意ですな。聖猿氏は新たに吟醸教でも立ち上げるといいと思う。ね?そこでネーミングを考えてみた。
「立ち上がれ吟醸香」ってのは?もしくは「珍教吟醸」とか?

796 :聖猿:2010/08/01(日) 09:58:07
>>794
むしろ特別純米は吟醸になってないけれど精米歩合をクリアしたものにつけるためを
想定して作った分類だろうからなくなると困る(笑)教祖様ではそのへんの中央官僚の
知恵にまで頭が回らなかったのか、あえて反抗しているのか(笑)

「吟醸」は自分が信頼を寄せているというより、普通の人にも納得いくようなものにだけ
つけるべきだという話。全体に精米歩合が低くなっているのでメーカーの中でも60%の
ものは純米になっているものが多くなったので今後が楽しみだ。
(THみたいにすべての銘柄が純米吟醸のお馬鹿なメーカーもまだあるけど、苦笑)

金賞受賞はそういう酒が私自身すごく好きなわけでもないけれど、長い期間で見ると
狙ったものを安定して作れるメーカーの技術力が見えてくるよ。


797 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 11:27:19
>>796
流石教祖様、「普通の人にも納得いくような」もうすでに浮世離れしていらっしゃいますね。
普通の人にも納得いくような基準と言うのはなんですか?あなたの個人的な基準でしょ?
常人を超越した神のあなただけが使える表現だと思います。

798 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 11:33:12
>>797
エステルの量を規定するとかじゃないの?
そんなことをするとヤコマンが復活するかもしれんけどw
初心者ジョンマイはよくヤマコンと書いてて可愛いな
なんかの怪獣みたいだw


799 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 13:55:56
立ち上がれ吟醸香に入会するにはどうすればいいのですか?

800 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 14:12:12
純米教に入信するにはどうすればいいのですか?


801 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 14:13:30
>>799
それ、どこが面白いの?
オチがあるなら早く書いてくれw


802 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 14:17:37
信者は”吟醸”香が嫌いみたいだから
純米吟醸を名乗らない方が信者には売れるんじゃないだろうか?w


803 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 14:58:19
>>802
確かに
今回の件で聖猿と誰かがもめる必要はないと思うんだけど(苦笑)
時々誰かをコテンパンにしちゃうから正しいことを言ってももめるんだろうなw
ポン酢みたいに賢くやれよ馬鹿の相手は



804 :聖猿:2010/08/01(日) 15:11:27
>>799
入会ではありませんよ。入信といってください(苦笑)大切なのは気持ちです。

805 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 15:19:58
>>804
これがオチか?
もうちょっとヒネれよw


806 :呑んべぇさん:2010/08/01(日) 17:19:55
老ねた酒は嫌いです。

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)