5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神経学】遺伝性のBSE発見、牛の体内で異常プリオン生成の可能性

1 : ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★:2008/09/12(金) 23:27:47 ID:???
BSE(牛海綿状脳症)の病原体である異常プリオンが、外部から感染
しなくても、遺伝子の変異によって牛の体内で作られ、発症につながる
例もあることが、米農務省国立動物病センターなどの研究で分かった。

研究したユルゲン・リヒト現カンザス州立大教授は「BSEがないと言われて
いるどの国でも、この病気は発生しうる」と指摘、専門誌プロス・パソジェンズに
11日発表した。

遺伝性のBSEが見つかったのは、米アラバマ州で2006年に発症した
当時約10歳の雌牛。

牛肉の輸入再開をめぐる日米交渉が続く中、感染源が注目されたが、
同省などの疫学調査では手がかりがつかめなかった。同センターで遺伝子を
解析した結果、異常プリオンを作る変異が初めて見つかった。

人間にも同じタイプの変異が知られ、遺伝性のクロイツフェルトヤコブ病
(CJD)を引き起こすという。

BSEは1980年代に英国で急拡大した。その始まりについては、遺伝性の
異常プリオンが肉骨粉などの形で牛のえさになった――という説があり、
リヒト教授らは「今回の発見がその説を支える証拠になる」としている。

ソース:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080912-OYT1T00760.htm
読売新聞 2008年9月12日23時04分

2 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 00:52:39 ID:EqWIELqb
2?

3 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 01:14:47 ID:8M2xDd97
だから洩れは牛肉、牛乳、バターを摂らない。

4 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 01:16:29 ID:8M2xDd97
日本でMad Cow Desease狂牛病が確認されて以来
スキヤキも食べてない。

5 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 01:19:28 ID:8M2xDd97
神戸牛でも三田牛、松坂牛、淡路牛でも
食べないことにしている。
肉屋は肉屋のテクニックで三笠フーズのように
偽装してるからなあ。

6 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 01:27:48 ID:9rR7awBK
牛のゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー症候群みたいなもんでしょ。
そりゃあ遺伝性の異常プリオン病もあるでしょうねえ。

7 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 04:48:32 ID:ogSvvRfM
>>6

致死性家族性不眠症もあるがね…

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%B4%E6%AD%BB%E6%80%A7%E5%AE%B6%E6%97%8F%E6%80%A7%E4%B8%8D%E7%9C%A0%E7%97%87

ぜったいかかりたくない病気のひとつだよなぁ。


8 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 05:35:44 ID:G7MmzKjL
>>1
後天的に遺伝子が変異した場合でも「遺伝性」と言うの?

9 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 07:40:48 ID:9rR7awBK
>>8
後天的な遺伝子変異とは>>1には無いね。

10 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 08:08:33 ID:royGl2yO
驚くようなことなのか?

11 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 08:38:43 ID:9rR7awBK
驚くべき事でもないとは思うけど、
肉骨粉等を与えなくてもBSE牛は自然発生するという、
現在の感染予防措置ではどうしようもない現実が科学的に認識された。
また、遺伝している系統がいるという、新たな問題がわかった。

12 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 14:33:15 ID:w0lBfP2k
すごいなあ。牛個体群を隔離しまくっても突然変異によってBSEが供給されちまうのか。
結局全頭検査しかないんかね。

13 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 15:00:43 ID:+tS1F+LP
BSEが極少数自然発生する事実と、BSEに汚染されてるものを喰うと
罹患率が増大するのは別問題じゃないか

14 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 16:25:39 ID:ZL3hNcRN
↑こいつ業者だろ?
僅かでもBSEにかかる可能性は全て排除する必要がある。

15 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 18:12:51 ID:9rR7awBK
>>13
別問題ではあるけど、
自然発生が極少数でも、遺伝するならば個体数は急激に多くなる可能性は高い。
肉質の良い子を作る精子は、多くの雌で受精させるし。
そうなると、異常プリオンタンパクを摂取する可能性は増え、
罹患率が増大する可能性も上がる。
BSEおよびvCJDの感染経路が解明されてないので、可能性の段階だけどね。
そして伝染病でもある以上、基本的には>>14の言うとおり。

16 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 18:22:00 ID:OeFI3A0J
>14
それなら牛肉は一切禁止するしかないじゃん。どんな検査したってミスの可能性があるんだから、
牛肉食を排除するしかない。当然牛の育成も厳禁しないと駄目だ。

>13の言うように、全然別のメカニズムで起こってることなんだから別々の対策が必要だ。
全部クソミソにして「BSEの可能性があるから禁止」ってのは思考停止以外の何者でもない。

17 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 18:49:20 ID:9rR7awBK
検査でわかるのにそのミスの可能性とか・・。
それ言い出したらミスで農薬残留する可能性も有るから何も食べれない。
極端な例だと、なんかの間違いで毒ガス散布される可能性もあるから息も出来ないね。
考えられる全ての予防措置をミス無く行えば、
BSE牛肉が食卓まで上がる可能性はゼロだよ。
そして、それを日本は実行してる。

あと、>>13には相関関係が無いとは書いていない。
BSEの発生とvCJDの感染経路の解明は別問題と言ってるに過ぎない。
そもそも、個体の遺伝子変異(BSE発生原因のひとつ)に対策は無い。
だからこそ、まずは感染経路の遮断が先決。
感染経路が解明され、無駄な遮断が行われていたと判明したなら、その経路を開けばいい。

18 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 19:05:43 ID:InFhHevV
本当に実行してると思ってるの?w

19 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 20:59:57 ID:/3puNmOd
アメリカはもう手遅れだろ。
アルツハイマーの発病率が半端なく増加し続けてるもんな

20 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 22:40:16 ID:9rR7awBK
>>18
本当にしているかどうかは問題ではないよ?

21 :名無しのひみつ:2008/09/13(土) 23:51:26 ID:Y7zMNAYo
アサヒの携帯ニュースだと2千分の1の極めて少ない異常だって

22 :名無しのひみつ:2008/09/14(日) 01:00:59 ID:7/yLL25C
そりゃエイズだって人類だって極めて少ない数だったろうが

23 :名無しのひみつ:2008/09/14(日) 14:18:54 ID:wy6OmbP1
人間で言う家族性CJDだろ
孤発性もあるし発症のメカニズムと予防法がわからなければ牛など食べても食べなくても一緒だよね

これをもって反牛肉作戦はうまくいかないと思うぜ

>>8
それが子孫に遺伝すればね
>>11
遺伝しているとわかったらその系統を淘汰するだけぽいよね
>>12
変異は滅多に起きねえけどね
>>22
感染経路が極めて感染を防ぎにくいものだったからだね

24 :名無しのひみつ:2008/09/14(日) 15:38:27 ID:WHrczUyg
>>23
池沼業者乙

25 :名無しのひみつ:2008/09/14(日) 20:16:48 ID:wy6OmbP1
>>24
そうやってすぐ業者とか言い出すほうが池沼だと思うよ


キミだって植物しか食べずに頑張っても運が悪ければ孤発性CJDにはなるよ

26 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 10:49:10 ID:XZgcsNTN
>>23
> 孤発性もあるし発症のメカニズムと予防法がわからなければ牛など食べても食べなくても一緒だよね

>>17

27 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 17:08:23 ID:7hDhpCX/
>>26
「わかっている」感染経路は遮断した上での話ですがね

28 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 17:14:28 ID:XZgcsNTN
>>27
わかってる感染経路なんぞ、ひとつも無いわw
わからんから遮断しとるんだろ

29 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 17:16:55 ID:XZgcsNTN
おっとすまん
人→人の感染経路はわかってるな
28は牛→人の意味な

30 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 17:37:55 ID:iHqL4Yrc
>>3
チーズは?

31 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 18:30:37 ID:7hDhpCX/
>>28
なんだ、じゃあ感染経路もわからず騒いでいるのか

32 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 18:46:53 ID:jsZMyJiO
抗生物質入りの穀物を食わせている牛は危険ということか?

33 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 19:15:35 ID:NaeYKgGZ
すると1980年代以前もBSEはあったが、単に見逃されていたということか

34 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 19:39:53 ID:VD1GiX8d
「詳報・BSEの遺伝子発症についてのアメリカ研究チームの論文」
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=885

おっ。新聞記事よりも詳しいな--


35 :名無しのひみつ :2008/09/15(月) 19:51:32 ID:XRzxXf0R
よくわからないんだけど遺伝子ってうつるのか?

36 :名無しのひみつ:2008/09/15(月) 21:55:16 ID:XZgcsNTN
>>31
わからないから、騒いでる。

>>33
BSEと同一かは知らんが、
1960年代にイギリスで亜急感染性海綿状脳症の患蓄40万頭が処分されたというデータはある。
この辺に詳しい人が来てくれるといいが。

37 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 10:30:47 ID:i+XiceP7
「眠れない一族」って本を読むと、ヒトの遺伝性プリオン病は食人以外にも
ある「特殊な性習慣」によって広まっていくことがわかる。

38 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 10:57:09 ID:zzq0rzOj
孤発性のヤコブを食って広まるといえばクールー病かw

39 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 11:58:03 ID:2ZsEZCC2
>>1
珍しい事じゃないね。
肉骨粉与えて無くても
一定の割合でBSEは発生する。

40 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 13:14:15 ID:k5UTggWZ
>>32
抗生物質は関係ない
>>37
母乳プレイですねわかります

41 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 14:01:53 ID:h2n5npoV
>>39
自然発生BSEがあるから、肉骨粉を使っていなくても、BSEは発生する。
だから「全 頭 検 査 は ど こ の 国 の 牛 で も 必 要 だ」って事だ。
つまり、国産牛だけでなく、米牛や豪牛も、全頭検査の必要がある。
今世界中で一番安全な牛肉は、全頭検査をやっている国産牛肉です。

42 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 16:56:36 ID:nfcT45Fu
>米農務省国立動物病センターなどの研究で

「牛の肉骨粉は牛に食べさせてもかまわない」まで読んだ

43 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 17:07:00 ID:zzq0rzOj
どんな形でアレ。孤発性のヤコブは防ぎようも無い。
肉骨粉を食わせている牛はヤコブ病になるさ。ていうか草食の牛に
牛を食わせるなんて気の狂ったことを考えたヤシは死ねw

44 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 17:14:49 ID:0mtORsHT
牛乳も駄目なの?

45 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 17:42:34 ID:k5UTggWZ
>>43
草食動物は動物蛋白を消化できるので(ミルク飲むだろ)気は狂っていない
元々食わしていたのは羊だし

46 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 17:50:32 ID:zzq0rzOj
>>45
基地外はお前だったのかw

47 :名無しのひみつ:2008/09/16(火) 23:58:13 ID:XIUGUe8q
>>45
それぞれの種にあったミルクじゃないと消化できずに下痢するし、
人間だって大人が人間の母乳を飲んだら下痢する。
母乳を飲む事をもって動物性たんぱく質を消化できる根拠にはならないね。

48 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 09:12:54 ID:Tzmcs26N
…下痢は乳糖が…

話し合いはムダっぽいな

49 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 09:41:18 ID:rJiLype5
動物性蛋白を消化吸収するなら、雑食になった方が有利なんじゃね?
あ、野生は歯の問題あんのか

50 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 09:43:31 ID:rJiLype5
おっとごまかされるとこだった
野生は同属食いはしないんじゃね?
ニクコップンが問題なったのも、牛使ってたからじゃね?

51 :名無しのひみつ:2008/09/17(水) 12:14:56 ID:Tzmcs26N
同属ならしょっちゅうあるんじゃねえのか?
ハムスターVSハムスターの子供


52 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 05:15:35 ID:f2Q/RoaV
ハムスターは寿命短いからなあ
異常プリオンの蓄積が問題となるくらいの長寿命の哺乳類で考えないと

53 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 21:14:49 ID:xY/uDrEE
豚は子食いするよ

54 :名無しのひみつ:2008/09/22(月) 13:01:42 ID:SQ7oqErF
異常プリオンの蓄積が少ない子供を喰う例出しても意味無いかと。

55 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 16:56:01 ID:IzNd3BoG
しゃーない
大人は食べづらいからねえ


チンパンは闘争で死んだ相手を食うというが真実はどうなんだらう

56 :名無しのひみつ:2008/09/24(水) 21:00:58 ID:hlSvS0v5
チンパンジーは雑食だね。

57 :名無しのひみつ:2008/10/04(土) 21:45:26 ID:Wvft9WL6
たまに人も喰われるよ

58 :名無しのひみつ:2008/11/11(火) 17:52:24 ID:sQQt0Ygk
この何年か米国産の肉は食ってないな。牛も豚も。
明記されてないものも出来るだけ避けてる。

まあそれでも加工品や外食は裏で混ぜて口に入っちゃってるんだろうけどね。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)