5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】「豚」にも効力か インフル消毒剤で特許 根路銘氏

1 :かえりちりめんφ ★:2009/04/28(火) 19:29:41 ID:???
「豚」にも効力か インフル消毒剤で特許 根路銘氏

名護市の民間研究機関「生物資源研究所」の根路銘国昭所長が、特許庁に出願していた
沖縄に自生するセンダンの成分を活用したインフルエンザ予防・消毒剤の特許が
27日までに認められた。
ヒトへのインフルエンザだけでなく豚や鳥など、すべてのインフルエンザウイルスを
殺傷する効力を持つ可能性が、実験結果で示された。

根路銘氏は「ワクチン開発が容易でない以上、感染を最小限に食い止めることは重要。
冬季に豚インフルエンザが大流行する可能性がある」として、秋までに予防・消毒剤の実用化を目指している。
豚インフルエンザへの対応が世界的課題となる中、根路銘氏の研究は注目を集めそうだ。

実験データでは、豚インフルエンザの同系統のウイルスで、センダンからの抽出エキスを
64倍に希釈した場合100%、128倍に希釈しても、90%の高い不活化効果を示した。
鳥インフルエンザでも、ほぼ同様の効果が示された。

噴霧投与が一番好ましく家庭や学校、職場、バスなどの交通機関や豚舎、養鶏場などの
大規模施設などでの消毒剤にも利用できる可能性があるという。

根路銘氏は2006年3月に特許を申請。27日に、許可通知が届いた。
根路銘氏は「きめ細かく効果的な消毒剤を実用化したい」と話している。
昨年7月には、ハンノキも活用した消毒剤の製造法と使用に関する特許も出願している。

豚インフルエンザの流行について、根路銘氏は「国内では梅雨を迎える5月末までに終息するが、
冬にかけて日本国民の30%から40%が感染する可能性がある」と、警鐘を鳴らしている。

根路銘氏は国立感染症研究所呼吸器系ウイルス研究室室長や、
WHOインフルエンザ呼吸器ウイルス研究センター長などを務めたウイルス、ワクチン開発の国際的な権威。

ソース:沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-28-M_1-001-2_001.html

インフルエンザウイルスの恐怖 根路銘 国昭 氏
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000214_01.html

150 :名無しのひみつ:2009/05/18(月) 13:23:00 ID:YzmJGUNw
 日本はアメリカみたいに《命の優先順位》をすぐに決めて、国民や医療機関に周知しておくべき。これこそ政府の仕事。タミフルの数は有限だから。
★アメリカは「限りあるワクチン・人工呼吸器などの優先順位」つまり《命の優先順位》を決めてある…高齢者は後回し、国民も了解
◆(4を読む) http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-681.html
 アメリカの対策では
4 呼吸困難で大多数は死亡するため人工呼吸器が大量に必要。人工呼吸器の備蓄はあるが、とても追いつくものではないため、『命の優先順位を提案し国民の了解を取っている』
 『高齢者より、将来ある子供に人工呼吸器を優先的に回す』。『人工呼吸器を外されて死んでいく遺族に対する説得や慰めの言葉もマニュアル化』
 なんとアメリカでは命の優先順位を決めているのです。既に。
 『約束の時が来たら誰を犠牲にするのか決めている』のです。少しでも助かりそうな人に人口呼吸器を渡し、助かる可能性が低い患者からは人工呼吸器を外します。
 『医療現場が混乱しないよう、そういうマニュアルを最近作った。このパンデミックを想定してね。』
 もちろんこんな事はすべきではないですし、おかしいとお思いでしょう?
 ですがそうせざるを得ない。そこまでしないと本当に恐ろしい事になってしまうとわかってるからこんなことをしてるわけです。
何しろ何千万人が感染し、それが一気に病院に駆け込み入院する可能性がわけですから。絶対に犠牲者は出る。
 『アメリカはワクチン接種の優先順位も決めた』わけですが。これは私も記憶が曖昧なのですが、確か
 @主要人物、高齢者 A子供、若者 B中年齢者
 だったように思います。とりあえず子供の優先順位は高くなかったんですね。まずは体力のない高齢者に接種して、それから子供に打つという指針をアメリカ政府は発表したんです。
 『ところが高齢者の世論で「もう私たちは充分に生きた。その時がくれば私たちより子供達にワクチンを接種し、助けてあげて欲しい」
 という声が多数を占め、メディアは大きく取り上げました。そしてついに政府は『子供の優先順位を高齢者の上に変更した』のです。
 このように世論が政府の発表を覆してしまった例は異例。こうして優先順位はちゃんと国民の了解を受けたわけです。


151 :名無しのひみつ:2009/05/18(月) 13:48:34 ID:YzmJGUNw
 GW前に「既に国内に新型インフルエンザ・ウィルスが入ってました」となると、高速1000円とかGWでの外出の消費が落ちるから、GW前には「既に国内にウィルスが入ってました」とは政府は言わないし、言えない。
 米国ですら、季節性インフルエンザとして治療を受けた人達が、検査体制が整って検査してみたら、実は新型でしたとどんどん感染者“数”が増えているし。
 要は、カナダで普通に暮らしてたら感染しちゃうくらい、世界で一般的なウイルスの一つになった。
 『そもそも、地方空港からは、ハワイとか韓国とか欧州にだって海外へのチャーター便がたくさん飛んでいるのだから、空港検疫なんて意味ない。』
 『とっくに日本国内に入っているよ。日本国内の検査体制が整ってないから、確認されていないだけ。アメリカみたいに検査体制が整って過去の分を検査したら、実は4月に既に感染者がいましたとなるかもね。』

 田代氏は「既に国内に入っている」という認識。国内でそれが確認できていない体制の方が問題。
 舛添厚生労働大臣は「空港検疫は国内の体制を整えるための時間稼ぎ」と、事実上、国内の体制が整っていなかったという趣旨の発言を5月の国会質疑でしている。
 アメリカで感染者“数”が爆発的に増えた理由についてCDCは、「検査体制を各州で整えたから」(検査体制が整って片っ端から調べてみたら実は新型でしたが多かった)と言っている。

★「国内に入っているが確認されていない」段階
■田代眞人・国立感染研究所ウィルス第三部・部長(WHO緊急委員16人のうちの1人)
[NHKニュース9 2009/05/04]
(日本政府の水際対策などは有効に機能しているのでしょうか?)
 「(新型インフルエンザ・ウィルスが)国内に入っていないから確認されていない」のではなく、「国内に入っているが確認されていない」段階ですので、今の政府の対策が有効に機能しているかは言えない。


 根路銘 国昭「普通のインフルエンザと思って、冷静に対応した方が良い」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1240914581/114-120
▼水際作戦の政府の努力は認めますが(それよりも)、(国内には必ず入ってくるのだから)ウィルスをどのように迎え撃つか、迎え撃つ態勢をしっかりと整えるべき。


152 :名無しのひみつ:2009/05/18(月) 13:49:49 ID:YzmJGUNw
★「検査しないと感染者はゼロ」理論…検査しなければ、感染者は出ない。検査するから、感染者が出る。わりと正当な逆説。
■神戸市で国内初感染が確認されたのは必然。「渡航歴なし」の人まで精密な検査していたのは神戸市だけ
◆[神戸新聞 2009/05/07] http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001893313.shtml
 神戸市は、三八度以上の発熱などがあれば、[…]渡航歴や患者との接触がない場合でも、発熱やせき、息苦しさなどの症状があれば、市の「発熱相談センター」に連絡するよう呼び掛けている。
 同市地域保健課は[…]「潜伏期に検疫をすり抜ける人がゼロとは言えない。万一に備え、可能性のある人を広くとらえたい」

 一方…
◆神戸周辺「渡航歴のない人も遺伝子検査する」 千葉東京「面倒なので無理」 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1242530936/
 新型インフルエンザかどうか詳しい検査をする目安になっていた海外への渡航歴。
 これまで全国のほとんどの保健所では、本人や家族などがメキシコや米国、カナダなどの発生国を最近訪問したことがあるかどうかを新型インフルエンザを疑う目安にしていた。
 インフルエンザの簡易検査だけでは、季節性のインフルエンザ(A香港型とAソ連型)と区別ができないためだ。
 1日平均100人超がインフルエンザと診断されている千葉県の担当者は「人員や機器の余裕がない。渡航歴のない人の検査で機器を占有すると、一番警戒すべき渡航歴のある人の検査に支障が出る」と指摘。
 東京都の担当者も「発熱患者すべてに遺伝子検査をするには、時間的、人員的に困難」と話した。

■オマイラ知ってる?
 国立感染症研究所などのHP見てみ。季節性インフルエンザ(として処理されている)が流行している県がいくつかあるのがわかる。
 いまでも普通に季節性インフルエンザが流行しているが、マスコミは報道しないから、みんな普通に観光に行く。
◆国立感染症研究所 感染症情報センター https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html


153 :名無しのひみつ:2009/05/18(月) 14:08:04 ID:YzmJGUNw
■パフォー大好き舛添厚生労働大臣は、愚か。
 日本は国内の体制が遅れているのに、限られた人員を水際作戦に回して、さらに国内の体制整備が遅れてしまう。何という愚策。
 5月第2週に、日本人女性のWHO保健医が来日して、水際作戦に(限られた)人員をさくのではなく、さっさと日本は国内の(検査や診療)体制整備しろと、警鐘を鳴らしていた。
◆新型インフル、米感染者「10万人以上か」 当局発表[日経 2009/05/16] http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090516AT2M1600Y16052009.html
 米政府当局が感染の実態について推計を示したのは初めてで、CDCが同日発表した感染者数(疑い例を含めて4714人)の20倍以上の数となった。
感染しても病院に行かない場合があるほか、検査自体が追いついていないことから集計値と推計の数字に大幅な差が生じているという。
 ジャーニガン医師は「(感染者の)数を集計することの重要性は低くなってきている」と述べ、『感染拡大の防止と重症例の分析を急ぐことが重要だ』との考えを示した。

■専門家でない舛添みたいのが会見しているのは、日本ぐらい、パフォー大好きだから。
 海外は、専門機関の専門家が会見する。日本では、国立感染症研究所が会見すれば済む話。

■第二次世界大戦の昔、上の人たちは、状況の変化に対して実質なんの決断も下すことなく、現場が疲弊しきるまで同じことを繰り返させた。
無理が来て、状況が崩壊すると、なぜか「やれるだけのことはやった。しかたがなかった」と総括して、潰れた現場を英雄に祭り上げて、自分たちは同じ場所に留まった。
こういうの繰り返しちゃいけないと思う。
今はむしろ、一刻も早く新フル陽性が確定してほしい。
陽性の確定診断が発熱外来スタートの根拠になってしまっている以上、とにかく誰かが「陽性」をコールしてくれないと、物事が動かない。
◆イベントドリブンは勘弁してほしい - レジデント初期研修用資料 http://medt00lz.s59.xrea.com/wp/archives/345


68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)