5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境】火発の排ガスで「ミドリムシ」培養に成功…ミドリムシから作ったバイオ燃料で発電、その排ガスで培養する循環システム開発目指す

1 :依頼スレの211@おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2009/08/31(月) 08:23:04 ID:???
動物と植物の中間的性質を持つ単細胞生物「ミドリムシ」を、
多量の二酸化炭素(CO2)を含む火力発電所の排ガスを使って培養することに
バイオベンチャー企業「ユーグレナ」(東京都)が成功した。

同社はミドリムシからバイオ燃料を作る技術も開発中で、
排ガスのCO2を減らしたうえ、代替燃料を作る新たな温暖化対策として注目されそうだ。

ミドリムシは体長約0.1ミリ、水田などにすむ。光合成によりCO2を吸収する
植物の性質を持ちつつ、鞭毛(べんもう)という器官で動物のように動く。
光合成能力が高いのが特徴で、熱帯雨林の数十倍に達する。

同社は05年、沖縄県石垣市に食用可能なミドリムシの大量培養施設を
世界で初めて建設。ミドリムシを素材にした健康補助食品やクッキーを製造、
販売している。今年6月、沖縄電力金武(きん)火力発電所(沖縄県金武町)で、
煙突から出る直前の排ガスをミドリムシの培養槽に吹き込む実験を行った。

この排ガスはCO2濃度が大気の400倍近い約15%に達する。
ガスを入れた培養液は酸性になり、大半の生物は生きられないが、
ミドリムシは順調に成長した。増殖速度は空気を通した場合の最大20倍に達した。
排ガス中の豊富なCO2で光合成をし、増殖したとみられる。

ミドリムシなどの藻類は、細胞内に脂質が多く、細胞を壊して化学処理すれば
良質なバイオディーゼル燃料になる。同社は、培養したミドリムシから
バイオ燃料を作り、発電などに利用、その排ガスで再度ミドリムシを培養−−
という循環システムの開発を目指す。
出雲充社長は「ミドリムシが高CO2濃度のガス中でも育つと証明できた。
CO2削減と炭素循環型社会の実現を進めたい」としている。


ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20090830k0000m040106000c.html
画像:ユーグレナ(ミドリムシ)の顕微鏡写真
http://mainichi.jp/life/ecology/news/images/20090830k0000m010111000p_size5.jpg
ユーグレナ ニュースリリース
http://www.euglena.jp/news/2009/0616.html

2 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:33:03 ID:Gc/pudHl
2get

3 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:33:52 ID:n02Evs1F
ミドリムシさんパネェッスwwww

4 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:37:10 ID:lJsvPo9p
遺伝子操作して巨大ミドリムシ作れば・・・

5 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:42:57 ID:H0wA94AC
ウンこからバイオ燃料作れよ!俺は一日約3リットルの糞尿を出すが、これが日本全体では
年間100万トンのタンカーで11万隻分にもなるわけだ。早く活用を目指さないと
ウンこだらけになってしまうぞ。

6 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:49:16 ID:365tS3If
なんか良さそうじゃん

7 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:51:40 ID:y9Dv7bOp
バイオ燃料は取り出すときエネルギーがいると思うんだが。
普通の薪ストーブ或いは木炭自動車と比べたときの熱効率を、詳しい人教えて。


8 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:53:47 ID:bp8+WwYU
ミドリムシの匂いのする車の完成です

さあ皆さん乗りましょう

さあ!さあ!遠慮なさらずに!さあ!!!

9 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 08:53:49 ID:lHsXVuhz
>>5 3リットルって、ウンコ出し過ぎじゃね?

10 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:13:22 ID:ICJylrTT
テトラヒメナは?

11 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:38:10 ID:gliY2Gn1
>>9
ヒント:糞『尿』

12 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:45:22 ID:CUnll4+h
>5 ウンコが出てこなくなったぞ・・・
責任とれや!

13 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:51:03 ID:ICJylrTT
>>12
まあ下水でバイオ燃料作るプロジェクトの存在知らないくらいだし

14 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 09:54:49 ID:v5QFY1kv
>>8
ミドリムシってどんな匂いするの?

15 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:06:17 ID:PA7yAjVO
人間に都合よく働いてはくれない
そのうちミドリムシの逆襲が始まる

16 :■■:2009/08/31(月) 10:08:32 ID:kEpvLHB6
こういうのは物にならないとおもうんだよね。
燃料として使う量が作れるとは思えない。

17 :sage:2009/08/31(月) 10:09:07 ID:eza4xSTU
ミドリムシとは気づかなかった

18 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:15:28 ID:56UEY2bQ
>>1 煙突から出る直前の排ガスをミドリムシの培養槽に吹き込む実験を行った。
特別に処理した排ガスじゃない点が良いな。
乾燥させるエネルギーが必要かと思うけど、火力発電所の排熱を使えば問題ないのかな?

19 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:15:37 ID:H0wA94AC
テキサス州のサンアントニオで、商業規模で尿やうんこなどの排泄物から発生するメタンガスを回収、
発電用燃料に転換する計画が発表されたそうなんだ。
ちなみに米国の都市では初めての例だそうで、同市水道システムのスティーブ・クラウズ最高執行責任者(COO)によると、
市の下水からは年約14万トンの汚泥が発生するが、これを天然ガスへと再処理し、発電所での燃料に使うことが可能だとのこと。
もりもり食べてぶりぶり排出することで、救われる未来があるのかもしれないね。

なるほど、こんなのあるのか。


20 :■■:2009/08/31(月) 10:16:18 ID:kEpvLHB6
ミドリムシを培養する広大な施設を誰がどこに作るのさ。
海上に浮かべる?
労力の割りに成果が出ないだろうとおもうんだよね。

たとえばアメリカとかの広大なトウモロコシ畑を上回る生産ができたりするか?

無理でしょ

21 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:18:15 ID:ksb3pylL
>>20
ミドリムシとトウモロコシじゃ規模が違うでしょ
ミドリムシなら室内でも多層構造の建物とか使えばスペース節約できるし

22 :■■:2009/08/31(月) 10:21:45 ID:kEpvLHB6
>>21
「多層構造の建物」

それ誰が作るんだ?
労力使いすぎ。

23 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:24:10 ID:4R2UzJlU
ミドリムシじゃなく例の藻と組み合わせたらええんでないの

24 :■■:2009/08/31(月) 10:32:45 ID:kEpvLHB6
ムキになって日本で燃料生産しなくていいとおもうんだよね。
本当に合理的にできるなら良いが。

外国から買うなどしたほうがよほど安上がりだろうとおもう。

25 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:35:36 ID:LazcScLs
食用可能なミドリムシ\(^o^)/

26 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:38:21 ID:gBOZTS4W
”火発”って・・・

そういや、”原発”っていうのはよく聞くし、定着もしているんだろうけど、
”火発”とか”水発”って聞いたこと無いな。

水発なんて、盛大に爆発しそうだww

27 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:38:28 ID:w27z/DUr
緑無視を殺さずに取り出せればウハウハだよな
グルタミン酸発酵みたいにさ

28 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:38:52 ID:mD/x/H5r
技術を売るんだよ。
そのための研究、特許。

29 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:40:46 ID:56UEY2bQ
>>21 ミドリムシなら室内でも多層構造の建物とか使えばスペース節約できるし
太陽光で光合成をさせるんだから、平面でなくては。

>>24
こういう太陽光を利用するのって、海外の土地が余る地域に
プラントを作るのが目的でしょ。

30 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 10:50:53 ID:dNu1cpug
>>24
ああチミね
もっと地理的情勢について勉強した方がいい

31 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 11:10:42 ID:MJXJAiYO
なんか海藻から燃料作る計画もあったよな
こういうのは実現すると良いな

32 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 12:23:40 ID:8iEDyIMd
>>16
それはあくまで副産物
メインはCO2の吸収装置
ダイレクトに減らせるからね

33 :sage:2009/08/31(月) 13:34:30 ID:eza4xSTU
ミドリムシからでんぷん
深海オキアミからたんぱく質

これで合成ハンバーグが完成して食の問題は解決する

34 :☆ミ:2009/08/31(月) 13:52:44 ID:eza4xSTU
ユーグレナとはミドリムシを含む単細胞真核藻類。
光合成と同時に呼吸をして二酸化炭素をはきだすやつもいるので二酸化炭素濃度は変わらないこともある
水中の二酸化炭素量を増やしながら窒素、カリウム、リン酸類などもセットで増やし強い光にさらすことによって爆発的な増殖につながる
だから、製造現場は赤道に近いほど良いとされる。
また、ミドリムシ体内には多糖のBグルカンを含有している。この物質は近年抗癌作用、免疫作用があるものとされているが、
定かではない


35 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 13:55:33 ID:86E+2qjy
うんこ食べた朝鮮人がうんこして、それをまた朝鮮人が食べてうんこする 永久機関みたいなもんか?

36 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 14:10:58 ID:2oIgP0ip
>>35
排気ガスを朝鮮人のうんこに例えるとか不敬極まりない

排ガスにあやまれ

37 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 14:18:39 ID:86E+2qjy
排気ガスさんスンマソン

38 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 14:30:10 ID:UXB3BfBB
ミドリムシのGHOST IN THE SHELLっぽい

39 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 14:32:51 ID:hXL8mweo
>ミドリムシは ・・ 光合成能力が高いのが特徴

そういう基礎的な能力は、むしろ原始的な生物のほうが優れている
傾向があるみたいだ。不思議なものだねー。

40 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 14:50:28 ID:iLabQEkO
原始的というか単純な構造のヤツね。
支持器官が不必要ってのが大きい。

陸上植物は根っこだとか茎だとか、茎の中でも通導器官だとかなんだとか必要だろ。

41 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 15:00:31 ID:PN6xvn/Q
ミドリムシw
ソイレントグリーンかww

42 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 15:52:12 ID:eza4xSTU
間違い発見
資質が多いのではなく糖質。
この糖質に酵母と水を加えることによりエタノールへ
そしてこの発酵過程では二酸化炭素が発生しない

43 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 15:54:40 ID:5bTxCtcn
俺もミドリムシから進化してたら働かなくても食うに困らないのに・・・。

44 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 16:06:21 ID:tcbSzfAG
これ人類救うすごいことなんじゃない?
株かわなきゃ!

45 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 16:36:56 ID:C/bPJWGP
>ミドリムシなどの藻類は、細胞内に脂質が多く、細胞を壊して化学処理すれば
>良質なバイオディーゼル燃料になる。同社は、培養したミドリムシから
>バイオ燃料を作り、発電などに利用、その排ガスで再度ミドリムシを培養−−
>という循環システムの開発を目指す。

働かされて、溶かされて、燃やされて、また働かされて、の無間地獄

46 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 16:57:20 ID:J++Oktes
ケンミンショーでやっていた、
三色おはぎの緑は、青海苔ではない、
ミドリムシが正解  小豆知識な

47 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 17:05:32 ID:ZerK9nU4
>>45
今日も運ぶ、戦う、増える、そして食べられる

48 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 17:24:09 ID:eza4xSTU
>>44
IPOに向けて準備中だって。
なんか、しぼむなあ・・・・

49 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 17:25:53 ID:/CLLlcGR
> ミドリムシなどの藻類は、細胞内に脂質が多く、細胞を壊して化学処理すれば
> 良質なバイオディーゼル燃料になる。同社は、培養したミドリムシから
> バイオ燃料を作り、発電などに利用、その排ガスで再度ミドリムシを培養−−
> という循環システムの開発を目指す。

循環システム作る前提なら、化学処理した良質バイオディーゼル燃料作る必要ないだろ
輸送や汎用性を求めるなら良質な燃料にする必要あるだろうが、
作ったその場で大量消費するなら乾燥だけの粗処理で効率よく燃やす方法を研究した方が良いはず

50 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 17:43:47 ID:d6Wn8w37
>>26に誰も突っ込まないの?

51 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 21:13:33 ID:eza4xSTU
>>49
ミドリムシの体内に六角中の多糖結晶が詰まっているんだってさ。
それは幕で覆われているから、酸とかアルカリ水溶液かければ
一発ではじけて多糖結晶を簡単に取り出せるようだと。

ここの研究グループの人たち、東大農学部大学院前期過程修了者で
役員やりながら博士課程に通っている優秀な人たちだけど、

こういう人たちって、市井のおばちゃんたちとお話できて
意気投合させて自分のペースに持っていって自社製品、たくさん売れるのか心配です






52 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 21:45:32 ID:ngUJYEz+
ミドリムシじゃ運動する分エネルギー効率悪いのでは

53 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 21:54:23 ID:QiY15lL2
クロレラって完全に忘れ去られたんだな。

54 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 22:01:31 ID:IN3d4xCl
S2機関の完成か

55 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 22:02:17 ID:eza4xSTU
地球の環境が変わったので、ストロマトライトは
暗部リア時代よりも高速で分裂増殖できないし、
炭酸ガス固定の効率も悪くなってるみたいよ?

56 :ミ,ミ、ミドリムシ:2009/08/31(月) 22:13:47 ID:8ld5gqoM
ミドリムシキモイよねw
微生物ならではの・・・
プレパラートでカバーガラスを重ねたときに、
液体が・・・(泣)

57 :ミ,ミ、ミドリムシ:2009/08/31(月) 22:17:06 ID:8ld5gqoM
>56にツッコミをw
同一人物DEATH!
こんなおれ乙!

58 :名無しのひみつ:2009/08/31(月) 22:21:57 ID:fbXBPXKk
http://asayake.jp/

59 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 04:25:43 ID:750hvsoc
高濃度二酸化炭素排気を使った副次的エネルギー回収モデルか。
> ミドリムシは順調に成長した。増殖速度は空気を通した場合の最大20倍に達した。
これがミソなんだよね。
教養課程のエネルギー資源論かなんかのレポートでこの内容で提出したことがあるわw
懐かしい。

>>20
これは割合コンパクトなシステムよ。
上にちょっと書いたが、高濃度二酸化炭素を流すことで面積利用密度を高めるのが目的。
普通の植物を使うよりかなりコンパクトになるはず。
面積あたりが太陽電池の半分以上の効率で、イニシャルコストが1/3未満ならまあ勝負になるかなという程度。

>>51
東大農学部か。
俺が前述のレポートを出したのが10年前だが、まあ多分そのときにはすでにスタートしていたではあろうな。
その意味では先見性のあるレポートだったか。

60 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 09:08:33 ID:MLBaG8Wk
星新一も東大農学部修士

61 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 10:04:58 ID:vJOUdY8j
ミドリムシは確か強い光にすりよる植物プランクトンじゃなかったかな?
そして強酸性の水でも生きられる

逆にボルボックスも考えられるけど、アルカリ性の強いアンモニアとか
水酸化ナトリウムを含んだ水に大発生するそうだ。なので、汚水の浄化に使われ始めていると。

近年クロレラは人体に有用なことはなにもなく、逆に体内に蓄積すると
アレルギーやショック死を引き起こす症例が報告されている

62 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 12:57:18 ID:DuKUVXPE
すげえな
燃料がいらない発電所ができるじゃないか

63 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:13:34 ID:6vO4QxN6
たしかにすごいね
もともとある生物の力をより効率的に使おうってことだし
こういう技術がどんどん発展してくれるといいんだが

64 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 13:28:48 ID:C1o833E0
>光合成能力が高いのが特徴で、熱帯雨林の数十倍に達する。

いったい何が何に対して数十倍なんだか。
科学記事なんだからしっかり書けよ。

65 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 14:38:50 ID:0d6h6mwR
>>64
光合成能力なのでは?
つまり燃料作成能力+CO2吸収能力。

66 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 19:06:38 ID:VFP+xJ7m
夕暮菜

ミドリムシを食うってのもなかったか?

67 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 19:31:18 ID:LniYFEtF
ミドリムシの粉末を混ぜたクッキーがテレ東の番組に出てたね。
栄養価が高い

68 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 21:36:46 ID:GxJKzudY
>>65
>光合成能力なのでは?
だからクロロフィルあたりなのか細胞一個あたりなのか?
はたまたバイオマス重量あたりなのか?(施設)面積あたりなのか?
この記事ではさっぱりわからないでしょ

69 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 22:25:19 ID:GxJKzudY
>>67
>ミドリムシの粉末を混ぜたクッキーがテレ東の番組に出てたね
おれは恐くて食えないな
1991年頃から欧米の養魚池で大量の魚が死ぬ事態が続出した
ttp://aquanic.org/management%20practices/documents/SRAC4605.pdf

2004年にこの魚斃死事件が3種類のミドリムシEuglena spp.が生産する
イクチオトキシンという毒のせいであることがわかった
ttp://www3.interscience.wiley.com/journal/118832980/abstract
これはタンパク質性の神経毒で 経口で下痢・吐き気の中毒症状を起こす

この事業で使っているEugrena glacilis(?)がイクチオトキシン合成系を
欠如していることを証明して欲しい

70 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 22:29:00 ID:dP+2W5Oe
熱量を利用すると言う発想には成らないのかな。

71 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 22:40:50 ID:J6pkPGh9
>>70
もうちょっと勉強してからレスしようという発想にはならないのかな。

72 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 22:56:49 ID:IQW3Manp
>>68
面積あたりだろ。

73 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 22:58:10 ID:5BDKJBHK
さりげなく怖いことが書いてあるな。俺はパス。

ミドリムシを素材にした健康補助食品やクッキーを製造、販売している。
ミドリムシを素材にした健康補助食品やクッキーを製造、販売している。
ミドリムシを素材にした健康補助食品やクッキーを製造、販売している。

74 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 22:58:25 ID:MLBaG8Wk
陸上植物は本気出してないというか
考えられる光合成能力の100%には到底及ばないからな

75 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 23:02:07 ID:IQW3Manp
>>73
お前だって腐った豆喜んで食ってるくせにw

76 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 23:35:24 ID:2ULNhktV
しかし微生物を食材にってどんだけ採れるんだよ

77 :名無しのひみつ:2009/09/01(火) 23:44:53 ID:sNTO4b6R
>>26
逆に原発が原爆っぽいので
原子力と言おう、っていうのはある。


78 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 00:49:30 ID:RifoQdhG
>>76
ビール酵母って食用にしてるけど微生物だぜ

結構高いけど

79 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 01:28:23 ID:UaIqt8Nh
【技術】東大、藻類から簡単に炭化水素を回収−無色透明・精製不要に
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1250683595/

緑藻だからユーグレナ植物とはまったく別だなあ。
エネルギーを保持している化学物質もおそらく別だろう。

80 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 02:17:26 ID:UDrKnhWD
この話、
ちょっとムシが良すぎやしませんか。

81 :名無しのひみつ:2009/09/02(水) 20:12:22 ID:RifoQdhG
>>79
ミドリムシは原生生物だから植物でも動物でもないよ…

82 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 06:54:41 ID:G4NT4GwI
>>69
クッキーからイクチオトキシン合成系を検出しなければ問題ないだろう。

83 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 07:07:56 ID:RtTQ4EAq
>>82
>クッキーからイクチオトキシン合成系を検出しなければ問題ないだろう
だといいね

84 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 18:47:40 ID:3sw1ZZ++
永久機関きた〜〜

85 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 18:53:54 ID:Swt6uZb2
100万キロワット発電するのにどれくらいのミドリムシが要るの?

86 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 21:02:22 ID:72lozm4h
>>83
魚に毒でも哺乳類に毒か解らないし
哺乳類のほとんどに毒でも人間には効かなかったりするし

87 :名無しのひみつ:2009/09/03(木) 22:58:57 ID:6hIsQt95
>>86
英語読めないのはわかったが
「経口で下痢・吐き気の中毒症状を起こす」も読めないかな?

88 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 07:25:23 ID:HginPbyJ
>>87
たんぱく質系ってことは、火を通せば大丈夫じゃないの。

貝毒なんてよくあることだからそう神経質になる必要はないが。

89 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 07:35:31 ID:xrGD+Lfi
>>88
英語読めないのはわかったが
「経口で下痢・吐き気の中毒症状を起こす」も読めないかな?

90 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 07:38:07 ID:rZcFXXZo
>>64
熱帯雨林が曖昧すぎ

森林は樹冠以外は呼吸するだけだから
CO2吸収量は少ないだろ

むしろ農地の方が多い

91 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 07:51:39 ID:HginPbyJ
>>89
お前の英語力では、魚は緑虫を食う前にまず火を通してから食うと読めるのか?

病院いったほうがいいぞ。

92 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 08:05:24 ID:S3TM6+bX
五月ミドリムシ

93 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 08:17:22 ID:zD54NNz9
ヴェルディ「いいこと思いついた。俺達も火発に養ってもらおう」

94 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 08:31:02 ID:L8BaISn2
http://mainichi.jp/life/ecology/news/images/20090830k0000m010111000p_size5.jpg
アホ毛が生えててかわいい

95 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 12:39:38 ID:jkeBCe9m
ペレットにして家畜の飼料だな。

96 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 18:49:57 ID:rOg01qLX
タイトルみて間違いなく日本の研究だと思ったら、案の定w
根拠はないが昆虫でなくてもムシとつくものの利用研究は日本のお家芸というイメージがある

97 :名無しのひみつ:2009/09/04(金) 19:50:28 ID:XSAyobOU
>>95
そうそして家畜全滅

98 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 11:13:03 ID:FWU+TDz9
なぜかカメムシが増えてしまったら嫌だな。

99 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 13:46:51 ID:Ovdlxema
この一週間、よく考えたが、やはり既存種のミドリムシは
いくら20倍増殖しても既存種だ。
ならばDNAをいじくる技術が必要だ。
とれたミドリムシに化学薬品をかけて多糖を取り出して
酵母で発酵させてエチルアルコールに・・・
これもミドリムシと酵母をそれぞれDNAを再合成することで
もっとすごいことになる。

と、言うわけで東大農学部はすばらしいが、
DNAをいじくっている学部にはかなわないということか。

100 :名無しのひみつ:2009/09/05(土) 16:19:39 ID:newXmATO
永久機関

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)