5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】永遠の若さへの道は近い?英研究者がネズミの老化抑制に成功 

1 :白夜φ ★:2009/10/05(月) 01:33:32 ID:???
永遠の若さへの道は近い?英研究者がネズミの老化抑制に成功 
2009年10月03日 00:18 発信地:ワシントンD.C./米国

【10月3日 AFP】永遠の若さを保つ「若さの泉」は実際に存在するのかもしれない。
英国の科学者が、ネズミやサルの寿命を延ばす実験に成功したからだ。

永遠の若さ、または若さを長持ちさせる秘けつは、カロリー摂取を抑制する遺伝子操作にある。

英ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London、UCL)の研究チームは、
ネズミを用いた実験で、タンパク質S6キナーゼ1(S6K1)の生産を抑制する遺伝子操作を行ったところ、
寿命が最大で20%延びたほか、高齢化に伴う疾病の発症率も減少した。

1930年代以降、ラットやネズミ、サルを用いた実験で、カロリー摂取を30%抑えると、
寿命が40%延びるほか、健康維持にも効果があることが証明されている。

一方、UCLの研究チームが米科学誌「サイエンス(Science)」に発表したS6K1の生産を抑制する方法でも、
同様の効果が得られることが分かった。S6K1は、食物摂取に対する身体反応を調節するタンパク質だ。

「S6K1の活動を抑えたメスのネズミでは、複数の老化現象の進行が抑制されることが確認された」と、
研究を主導したドミニク・ウィザース(Dominic Withers)教授は説明する。
「こうしたネズミは、対照群のネズミよりも長生きし、体型もスリムで、より活動的で健康だった」

遺伝子操作を施されたメスのネズミの寿命は、通常よりも20%(約160日間)長い950日だったという。

こうしたメスのネズミでは、人間の中年に相当する600日目において、通常のネズミよりもやせ形で、
骨も強固なうえ、第二種糖尿病も発症していなかった。また、運動能力や認知能力も優っていた。
さらに、免疫システムの鍵となるT細胞も「若々しかった」という。
これにより、通常、高齢化と共に起こる免疫力の低下を遅らせる効果があるとみられる。

一方、遺伝子操作を施したオスのネズミでも、インシュリン耐性の抑制や健全なT細胞など、
健康面での効果が確認できたが、寿命にはほとんど違いがなかった。
メスとオスに違いが出た原因は、まだ分かっていない。

それでも、「老化の防止手段の解明が、考えた以上に突然、近づいた」と、
研究チームの一員、デービッド・ジェムズ(David Gems)氏は期待を示す。
「線虫を用いてスタートした実験は、今や薬を投与した実験が可能なマウスレベルにまで
進歩した」と話すジェムズ氏は、次段階として、人間の老化抑制に対するメトホルミンなどの
薬品の有効性の確認実験を目指すという。(c)AFP/Jean-Louis Santini

▽記事引用元
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2648871/4707332
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/

2 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:37:03 ID:jvPDVJSm
たんぱく質の素材でできたもろい体じゃ無理なんだよ、ロボットにしないとね

3 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:38:04 ID:YB6G+j0r
テロメアの長さがうんたらかんタラって話はどうなったの?

4 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:39:22 ID:VL8kaBxh
最後は真っ白になった全身にヒビが入って
ガシャーン!って崩れ落ちるんだな。

5 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:39:58 ID:117CWeRf
寿命伸ばしてどうすんのさ

6 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:42:36 ID:0r4kJghi
次はねこのバンダナ

7 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:43:36 ID:Pmr/rv6h
高齢になると奇形が増えていく

8 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:47:09 ID:XDLn8Q1Z
終わりの始まり

9 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:47:22 ID:o85zquhq
つまり、デブは早死にすると…
わかったか?デブ

10 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:51:13 ID:BUuS1DUw
記憶をデータ化して脳から脳へ読み書きが出来れば
他人に移植しながら永遠に生きられるかもな

11 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:58:48 ID:OBJUEAim
そんなことより禿薬に専念せよ!!!

12 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 01:59:11 ID:OKPXrkI1
>>10
記憶が生きてるだけで自分が生きてるわけじゃない。
本は残っても作者は死ぬ。

13 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:02:27 ID:2BNCjTVC
まあピザデブは早死にって事で、世の中めでたいじゃないか。

14 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:04:04 ID:tQMCe9DU
あんまり長生きしたくないな〜

15 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:23:03 ID:PJAjKtei
>>12
肉体が滅んでも自我が残っていれば、その人は生きているのと変わらないと思う。
天然の臓器をすべて人工臓器に置き換えていって、脳の機能も人工の臓器に置換できれば、
意識としては自分が生きているのと変わらない。
私達は自分が「生きている」と信じているだけで、もうすでにCPの中のバーチャル世界の中で
擬似的な人生を体験しているだけかもしれない。
自分の体験する人生が本物かどうか実証する術は、自殺したとしても理論上、ありえないと思う。

16 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:29:25 ID:cG2di8SM
>>12

脳の機構はわからんがノイマン型ならプログラムもデータもデジタル化
して保持できるし適当な機械で思考といってよいかどうかは不明だが
活動はできるのでは.

17 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:30:22 ID:F9MhoFNq
そして全ての女がロリっ娘になるわけだ

18 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:33:24 ID:OKPXrkI1
>>15, 16
その自我が問題だと思うが。魂とか呼ばれるもの。
コピーがもしできたとしても、オリジナルは死ぬ。
脳の機能を移し替えてできるものは果たして自分なのか?

19 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:41:25 ID:aZLFtMwE
所構わず記憶のデジタル化がどうとかゴースト話すんなよこの攻殻類ども

20 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:41:29 ID:M+zN/9pw
>>18
自分だったもの
分化した瞬間から差異が始まる

21 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:46:48 ID:NSkNNkCM
バーチャル環境を完璧に構築されてたら
もし今の自分がコピーだったとしても認識できない。

22 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:49:59 ID:OKPXrkI1
>>21
コピーであるかどうか、それが夢であるかどうかは問題ではない。
夢であろうとも遡ればどこかで自我に出会う。

23 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:50:35 ID:c2rG7Rsy
寿命があるから世代交代してどんなに権力を持った魑魅魍魎も盛者必衰で一新されるのに。
そんな技術確立されたらモンスターみたいな性格した老害まで迷惑かけ続けるぞ

24 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:56:14 ID:PJAjKtei
昏睡状態のはずなのに、REM睡眠と同じ脳波が測定され続けている患者は、実際にバーチャルリアリティーの人生を送っているのかもしれない。
目が覚めたらすべては夢だったというのが、浦島太郎の原型じゃないだろうか?

25 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 02:59:37 ID:7im1u5aI
人間だと統計的に少し太ってるのが一番長生きなんだよなぁ
何が違うんだろ

26 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:01:15 ID:0En2B8Ue
50代の珍走団が・・・

27 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:02:54 ID:OKPXrkI1
完璧な分裂病患者が複数のキャラクターを形成するとする。
そのとき自我は複数あるといえるのか?

28 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:07:10 ID:ASI/EUsL
早くしてくれないと間に合わない。

29 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:12:04 ID:fC6dknf4
>>18
ちょっとずつ移し変えればいいんじゃね
脳みそのスプーン一杯分を機械にしていくのを繰り返して、一年くらいかけて全部機械にすればいい

30 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:23:29 ID:cR9a0JGr
27
2chのきちがいにでもきいてみそ
話つうじねぇけどねw

31 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:29:56 ID:iyS+RH0F
>>29
そんなもんに半永久的に人権を主張される世の中ってイヤだなw

32 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:42:42 ID:szsZY8ZE
ここで議論してる奴に攻殻機動隊を100回くらい観せてやりたい


33 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:46:42 ID:iPg7EVWH
コンピューターに自我を移植してもそれは本人ではなくただのシミュレーターだよ。
しかしながら更にそれを上回るシミュレーターが実現するのも時間の問題なわけで
そんなものが出来ると人間の存在自体微妙だよね。。
ディズニーの映画ウォーリーに出てきた人類のように、将来はロボットにお世話される
だけの人類になるかもしれないね。楽でいいけどw

34 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:50:48 ID:QfJtxAtz
自分が老いてから
老化抑制する方法確立されてもあんまり嬉しく無いだろ
若返りまでいかなきゃ

35 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 03:57:38 ID:g82qjyK3
現状において、
老化抑止に対して確実に効果が認められているのは、
カロリー抑制だけだと思う。
だから、腹八分目といわず、六分目くらいの
食事を心がけることが、確実な長寿の秘訣なのだろう。

36 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 04:22:19 ID:ytrj/mEE
長生きしてどうすんのよ。

37 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 04:22:27 ID:w3DGYt/j
>>32
あの恥ずかしいアニメがどうした?

38 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 04:26:39 ID:ebsPJhPO
>>18
一部が魂と信じているものも、元を辿れば自我と断続的な記憶。
どっちが吹っ飛んでもオリジナルがあろうがなかろうが
ある意味致命的なのさ。

39 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 04:30:28 ID:I9vB0wOl
>32
アニメに感化されるのは自由だけどTPOわきまえようね。

40 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 04:58:40 ID:dQZ8mjLQ
カロリー制限をすると長寿遺伝子か何かにスイッチはいるのじゃなかったっけ?Sir2?

41 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 05:21:06 ID:9ObDZzcU
>>5
少子化で苦しむ日本の問題解決。
年金問題も移民問題も解消!

42 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 05:48:24 ID:QVSmQtmN
最後の文の メトホルミンって糖尿病の薬だろ。
タンパク質S6キナーゼ1 を抑制する作用あるのか?

43 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 06:02:07 ID:dmjXCaqz
>>32
発言意図は分かるが普通は恥ずかしくて言えないわ
間違いなく表面的かつ面白い知識しかないだろお前

44 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 06:14:14 ID:+8jMsN3Q
年金はやばいだろ

45 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 06:34:39 ID:ets7XIKy
>>44

> 年金はやばいだろ

ある意味超リアルな問題提起で噴いた

46 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 06:42:47 ID:x/rPmFri
そんなことより酒、タバコの生活を止めろ

47 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 07:02:08 ID:oq09goOP
過剰なストレスを避けるのが良いかも?

酒タバコが止められないのは、やっぱストレスもあるんだよな...

48 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 07:14:27 ID:BQO2QJgt
>>44
>>45
極端に言うと若い体を維持出来るのに、
何で年金制度が必要なんだ?そのまま働けるから年金なんていらないだろ?

49 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 07:40:37 ID:qSFb+Cfj
カロリー摂取を抑えて、若く健康?
事実だったのか・・・・・・!

65年間、水も食料も摂らずに生きる男
http://x51.org/x/03/11/2452.php

何も食べず、何も飲まない人々 - 人は不食で生きられるか
http://x51.org/x/05/01/1506.php

でもダイエットオタクの女子の劣化速度の凄さは、どう説明されるんだろうか?

50 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 07:43:27 ID:kdWm8BtL
働け!働け!死ぬまで働け!

51 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 08:22:40 ID:1mmmMwc/
>>49
カロリーと栄養は別

52 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 09:38:58 ID:VPkmJVVo
魂なる物は存在しないと思う。
シナプスが発火してるに過ぎない。

53 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:04:57 ID:E6PcoFg9
>>49
不食ってすごいと思うけど
なんで長寿で話題になる人が居ないんだろう?
ほんとに不食で長生きできるんなら、長寿世界一は不食の人じゃないと変だよね

54 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:10:08 ID:1TibpwC+
脳の寿命はどうにかならないの

55 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:13:44 ID:tgDA90o7
精神なんて肉体の奴隷に過ぎない

56 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:15:19 ID:MV2nDFeN
遺伝子のために肉体があるとか本で読んだような

57 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:18:12 ID:ttPvbVM7
俺は人間をやめるぞー!

58 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:22:54 ID:06PayfGs
リアルMrジングルスか

59 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:27:23 ID:vhGA1AU5
不老の世の中になったら人口爆発でとんでもないことになるんだろうな
人類がどんな風に絶滅するのか見てみたいものだ

60 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 10:57:53 ID:QsIJDB22
>>5
犬作先生が永遠の命を得る

61 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 11:09:32 ID:agxpxPhz
これで、アメリカ人が世界の食糧を食い尽くすぞ

62 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 11:19:17 ID:ff4vf2Xh
>>59
不老化する際の条件付けで不妊化でもすればいいだけだから
いくらでも人口はコントロール化だな

63 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 11:58:43 ID:PUi/xOAy
>>29

昔、テレビでやってたな
脳細胞1個1個をナノマシーンに置き換えていけば、意識を保ったまま機械化できるって

64 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:00:25 ID:rIXNZXlG
不老の世の中になったら、人は減るよ、絶滅するかもしれない

65 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:01:18 ID:0zXw+ZFa
ただでさえ女のほうが長生きなのに不公平だ

66 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:12:45 ID:cJ9YgS/l
不死はまだか

67 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:13:26 ID:7nDzaeWE
>>63
それは時間をかけて殺されているのと同じ。
意識なんて、寝れば断絶する。意識そのものを断絶させずに、生身を機械に置き換えたって
生身が殺される事実に変わりはない。

別に機械じゃなくとも、お前とまったく同じ肉体・記憶・人格をもったコピー人間が現れ、
「これからはオレがお前として生きていく。お前は安心して死んでいい」と言われて
素直に死ねるかね?お前以外の全ての人間にとっては、お前とまったく同じコピーが生きてるおかげで
お前が生きてるのとなんら変わらない。でも本物のお前は死ぬ。それでいいのか?

自分の自我を機械に移し込むことができても、自分はその機械にある自我と感情や記憶を
共有できるわけではない。自分と同じ自我が自分の外に存在していて、その器が機械であれ生身であれ
自分の命とは関係がない。

お前が死ぬとき、自分と同じ自我をもった機械を、自分の愛する者に残したいと思うか?
お前が死んだ瞬間、隣の部屋からお前と同じ姿・記憶・人格をもった存在が現れ、
お前の愛する者と今後を生きていく。お前自身はただの廃棄物として処理される。
お墓もなければ、誰一人追悼することもない。お前以外にとっては、お前は今も生きてるのだから。

68 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:27:21 ID:O7hahUt5
機械化以前に不死になっただけでも今の人類の定義から外れてしまうと思うけど
死があるかこそ現代人類の行動があるわけで、
死が無くなったら全然別の性格・行動をとるようになってしまうと思うし
この手の話は人人類の定義がはっきりしないと駄目なんだよなあ

69 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:38:30 ID:ciS0cdtq
>>67
べつにいいんじゃない?
細胞を一つずつ取り替えるなら連続性は保たれてる。
何故か、あんたの中ではまったく同じコピーを作る話になってるみたいだが。
>>65をちゃんとよマナイと。



70 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:39:46 ID:ciS0cdtq
>>65じゃなくて>>63だった。

71 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:47:25 ID:O7hahUt5
>>69
でもそれって細胞とまったく同じ働きをするわけでないだろ
同じ働きなら機械化する必要ないし
結局それは人間と呼べるのかな
前にもでてるけど仮想PCと一緒で一見同じように見えるだけで
本質は違うような

72 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 12:54:26 ID:PUi/xOAy
>>71
もちろん、老化以外は同じ動きをするのが前提だよ
そんなことできるのかどうかは、別問題だが。

>>結局それは人間と呼べるのかな
まあ、それは人によるだろ
性転換するだけでも、うるさい宗教もあるしな


73 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:05:02 ID:O7hahUt5
>>72
その老化も含めないと人間の動きとは言えないと思うんだ
結局のところ>>68でも書いたとうり
人の定義で全て変わってしまうと思うんだよね
だから個人的には今の生身の人間を人と呼び
機械化・不老不死化・能力拡張した人間をあくまで別の呼び方するのが
一番無難な気がする

74 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:19:11 ID:QZ+56P0D
自我転送で単一自我から複数自我へ
ttp://genetics.fc2web.com/society/tensou1.html

75 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:20:09 ID:s8Jlle2a
>>5
それだけ長く2ちゃんで実況が楽しめるだろ

76 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:33:49 ID:SDKu73Cr
永遠の若さを手に入れても永遠に働かなければ食っていけない
と思うが?

77 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:33:57 ID:iPcb38+R
脳細胞は一日で相当、死滅していくんだが。。
ねずみと一緒にするなよ。

78 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:35:08 ID:ivSLdvYL
年金が

79 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 13:37:09 ID:DNOosnR4
>>76
若いなら働けるからいいじゃんw
不老不死いいなぁ

80 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 14:11:49 ID:qkHebbTx
寿命が10倍に延びる技術を開発、人間の場合は800才まで寿命延長が可能に
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070118_extend_lifespans/

「老化を防ぐ」薬、実用化へ
http://wiredvision.jp/news/200801/2008011122.html

【生化学】細胞の老化を抑えるタンパク質を発見
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1226977864/


人生150年時代の到来で“人生設計”はどう変わる
http://www.asakusakid.com/past-column/life-150.html

老化を防ぐホルモン発見 米大学の日本人研究者
http://genetics.fc2web.com/news/news20050826.html

体細胞を若返らせて幹細胞に――再生医療への代替アプローチ
http://wiredvision.jp/archives/200403/2004031907.html

米スタンフォード大研究チームがマウスの皮膚の若返りに成功
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2319307/2413331

81 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:05:16 ID:BUuS1DUw
機械化したら飯も食わなくていいし寝なくても良くなるな

82 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:17:52 ID:s8Jlle2a
食事と睡眠の快楽は、生きてる理由の重要な一部なんだが

83 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:20:05 ID:QZ+56P0D
睡眠はいらなくね

84 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:20:18 ID:qx54tW9B
進化止まるけどな

85 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:36:22 ID:kxx+5qt9
>>15
残念ながら、コンピュータ上の自分が完成した瞬間から、そいつは元の人とは別の人格になる。
なぜなら誕生した瞬間から、元の人とコンピュータ上の人は、
違った経験をし、違った思考をすることになるから。
とてもよく似た双子が増える程度の意味しかない

86 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:42:48 ID:B+He6kdL
>>85
仮死状態でそれまでの記憶を完全にコピーしたら、
目を覚ました時点で発生する自我はどちらが正統かわからないんじゃないかなあ。

87 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:47:42 ID:iSD5ABWv
>>84
ま、そこは途上国が受け持つんだろう

先進国は途上国から集めた進化遺伝子を遺伝子薬として投与すると

で二極化が進む

88 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:50:16 ID:CxX2XOBI
量子論的には、人間のコピーは不可能。

なぜなら、位置と運動量の両方の情報を得る事ができないから。
つまり原子レベルでの再構成をするための情報が入手できない。

そもそも、原子の位置情報を得るためには、運動状態が滅茶苦茶
になってしまうため、コピー元もぶっ壊れてしまう。

「スコッティー。ビームをくれ!」は実現できそうにない。

89 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:57:09 ID:O7hahUt5
仮にコピー及びクローンにインストールが出来ても
平行世界に生きるもう一人の自分と一緒な気がしてきた

90 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 15:57:17 ID:kxx+5qt9
>>88
「ループ」の高山竜二は、ニュートリノを使ったスキャナーでデータを取って、
「リング」に降臨したけど、元の身体は消滅したね

91 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:09:33 ID:q/I2tKka
>>3
テロメアの長さは個人差があるにも拘らず、老化速度はそれほど個人差は無い
従って現在の我々は『テロメアを使い潰す前』から他の原因で老化して行ってると言うわけ

要するにテロメアは、ゲームで言えばまだ見ぬラスボス大魔王。
最終的に戦わなければならなくなる事は目に見えているが、
今の人類はまだ中ボスと戦っている段階

92 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:20:39 ID:B+He6kdL
>>90
そうだ、ループはそういうテーマだったな。
コンピュータ上へ自我を継続するというのは可能性あるかもね。

93 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:26:22 ID:BUuS1DUw
仮に今現在、目の前にあるパソコンや携帯に自我を移植できたとしても
自分は自分であって、機械の中で始まった自我を感じることは出来ない。
自分死んだらハイ終了。

94 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:27:53 ID:G89uMa5f
後のミッキーマウス誕生のきっかけである。

95 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:31:07 ID:CxX2XOBI
>>92
アンチウイルスソフトで駆除されるプログラム自我乙

96 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:40:36 ID:D0jxRN8J
俺のニート生活もまだまだ安泰というわけか。

97 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:47:40 ID:B+He6kdL
>>93
そういうことじゃなくて、機械の中で目を覚ました自我が継続できるかもしれないということ。
自我というのがそれまでの経験、思考結果の記憶で発生するなら可能性はある。

98 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 16:50:49 ID:q/I2tKka
それ確かに自分ソックリの自我かもしれないけどさ、本当に"今の自分"と時間的に連結された自我なのか?

自我を機械にコピーしたと仮定しても、コピー元の肉体に残った自我こそ”自分”じゃないのか?

99 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 17:07:06 ID:Pg9fGFyv
ラットでの実験結果によれば カロリー摂取を100%抑えた場合、寿命がマイナス100%になってしまった!

100 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 17:15:02 ID:C3lpHG2N
命の価値が希薄化していく。
死なないことがとても簡単になって、死ぬことに価値が生まれる。
金持ちはいつでも好きに死ねるが、貧乏人は生涯一人あたりに定められた
税金を支払うまで死を認められない。勝手な自殺は罰金とともに強制的な
蘇生を受けるw

101 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 17:15:44 ID:B+He6kdL
>>98
仮死状態で脳のコピーが行われ、目を覚ましたら自分はコンピュータの中だった、
ということが起きるかどうか、なんだけど、過去の思考、行動を覚えているんだから、自我は確立している!?
コピー元の自我との関連はわからない。それ以後は別人格ということだけは解る。

102 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 18:08:35 ID:PobkWhLJ
>>32
おっぱい

103 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 18:43:05 ID:cdjR+eyK
自我なんてないさ。
自我なんて嘘さ。
血迷った人が夢想しただけさ。

104 :名無しのひみつ:2009/10/05(月) 21:22:08 ID:yOr91dO7
>>67
家族関係や法律や戸籍などの問題はあるけれど、
人間の複製が作れるようになって、
別に同じ経験と考えを持った人間がいたっていい。
身近であれば兄弟や双子みたいなもので、
どうでもいい見方をすれば別の生き物。
すぐに別の経験をして、全く同じの性格にはならないと思う。

いずれ自分は消えていくし、複製が永遠に残るのならそれでもいい。
天寿を果たすのならともかく、俺は無念の死が一番嫌だ。家族が悲しむのも嫌だ。
家族や友人との心のつながりや、自分の思いが消えてしまうことの方が怖いよ。

人の命の尊さの理由には本人の思いや、人と繋がる心があるからだと思っている。
準じるところに家族のように人が可愛がっているペットなどの動物があり、
逆に心も思いも無ければ人の命に価値は無く、それは家畜以下だとと思っている。


105 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :2009/10/06(火) 00:02:24 ID:I2cz6+kc ?S★(508940)
( ;‘e‘)( ;‘e‘)<俺は転生を操れるから問題ない

106 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:15:09 ID:77YGtlsR
惨めな現実より、例えデータ羅列になっても長く楽しく生きられる方を
多くな人は選ぶと思うな


107 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:22:38 ID:6sg/Sqbg
誰も死ななくなったらあっというまに資源が枯渇するだろうね
食べるものがなくなって・・・ってますます長生きするかもしれんけど、そんな人生いやだわw

そうだ、臓器移植カードに記入しよう
永遠は無理でも少しは長く「生き」られるかもw

108 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:28:52 ID:CAmfvfNT
永遠に美しくがまだ出てないのはここが科学ニュース板だからなんだろうな

109 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:34:00 ID:eLb2VAxE
>>32
ディアスポラの方がいーんじゃねーの?

110 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:34:49 ID:P4QHiJYu
人間社会が複製ばかりになって、新しい生命の誕生を歓迎しなくなった時
人類は滅亡する。核やウィルスや温暖化ごときでは人類は滅ばない。

111 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:45:07 ID:5tXpLrUw
>>103
以前、2ちゃんで同じような論議したときは
所詮、入力→テーブル変換(このテーブルは以前の入力によって値が変わる)→出力 でしかないって結論になった。

自我がいろんな選択をしてるような気になっちゃうけどな



112 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:53:33 ID:Gvm4EkBZ
>>111
それって自我と関係なくね?
人格とか個性とか、もっと上位レベルのものじゃない

113 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 00:59:21 ID:Gvm4EkBZ
自由意志があるかないか、なんて下らない事はどうでも良いんだけどさ
一人称の主語になる能力ってなに?

114 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:08:09 ID:Ol7/vcXF
>一方、遺伝子操作を施したオスのネズミでも、インシュリン耐性の抑制や健全なT細胞など、
 健康面での効果が確認できたが、寿命にはほとんど違いがなかった。

解明されたら世の中ババアだらけになるぞ

115 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:10:51 ID:Gvm4EkBZ
意志なんて、落ちたコインが裏か表か、という事と
ある意味では大きく違わないよね
そのコインは「それ」なのか「おれ」なのか、その違いは何?
なんか面白いアイディアでもないかな
それっぽく騙される答えでも良い

116 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:14:51 ID:Gvm4EkBZ
それ以前に、ものが「存在する」ってなんだよ!
唯一ある一個の物だけがあったとしてそれは物理的に存在するって言えるの?
エロいひと教えて!!!!

117 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:16:42 ID:nNI4XBOo
そもそも老化の定義って何?

118 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:21:00 ID:jO/jk342
永遠の命が手に入ったとして、どうやって間引くんだろう

119 :ぴょん♂:2009/10/06(火) 01:45:48 ID:h5ytbWBJ ?2BP(1028)
>>116
観測できる場合に 存在すると言えますが
観測できない場合には 存在するのか存在しないのか 不定でつ
唯一1個の物だけ だと 観測者は存在しないのでしょうから 不定でつ

120 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:54:35 ID:Gvm4EkBZ
>>119
ご親切にどうもです
もし唯一存在する「それ」が「おれ」なら
それは存在すると言えるのかな
そんな宇宙があったら大変そうだなあ
寿命もなくて、ずっとただ存在するだけ

121 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 01:58:12 ID:Gvm4EkBZ
変化するだけの構造もなく、思考なんていう高等な能力もなく
ただ存在するだけ
悪い夢を見そうなのでこれ以上考えないで寝ます

122 :ぴょん♂:2009/10/06(火) 02:01:48 ID:h5ytbWBJ ?2BP(1028)
>>120
観測手段となる触覚を使用できますので、あなたは自分の存在を確認できます。
もちろん、その存在は あなたの中だけで存在します。

ただし、過去の実験から 長期にわたりそのような状態に人が置かれると 気が狂うそうですw

123 :ぴょん♂:2009/10/06(火) 02:13:43 ID:h5ytbWBJ ?2BP(1028)
>>115
意志とは、意思決定回路の出力であり
おれとは、意志回路そのものです。
コインとは、意思決定回路の入力であり、すなわち「それ」です。
落ちたコインとは、意思決定回路により処理されたあとの出力であり「意志」です。
表か裏かは、意思決定回路の出力であり、意志でつ。


124 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 02:49:54 ID:a6Xo7OmG
次は青い髪と尖った耳だな

125 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 04:13:25 ID:BCCJ9Ahj
寿命なんて延ばさんでいいから、せめて小児で死ぬ病気を少なくしてやれ
せっかく生まれてきたのだから50歳くらいまで生きれるようにしてやれ

126 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 06:50:41 ID:U6hGgl8l
ピッコロ大魔王の望みが他に代わるので色々まずい

127 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 08:17:32 ID:ZIjK6FQc
食糧がどうとか言ってるけど人口なんていくらでもコントロール訳だが?

128 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 08:25:29 ID:Gvm4EkBZ
>>122
「おれ」は人間である私ではなくて、
一人称の主語となる能力(のみ)をもつなにか、のことです。

>>123
私がコインを投げて、という話ではないです。
「私が意志を決定する」という文の、主語になれるのは何故?何?
「意志」なんてものはどうでも良いんです。
世界の人間がロボットだろうがなんだろうが興味ないです。
意志を決定していると勘違いしている存在はなに?
外の世界を知覚していると感じている、この中心にあるものは何?

129 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 08:59:20 ID:uy98MySY
記憶や意思がコピー可能になったら、自分を恨んでいる奴にこっそりコピーされて
身動きもできず眠ることも死ぬことも許されず、ただひたすらに苦痛のシグナルだけを
何十年も送り続けられ、許しを乞うことしかできないような状態の自分を
生みかねないってことだよな

怖すぎだろ


130 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 10:05:07 ID:gTNAV60j
>>69
>>>65をちゃんとよマナイと。

君こそ、もっとよく考えてみよう。自我の連続性などに意味はない、と言ってるんだよ。
君が夜、眠りに落ちれば、意識の連続性はそこで絶たれる。君が意識を失っている
30分の間に、脳とまったく同じ動作を行うコンピューターチップに、君の記憶と人格を
完璧にコピーして脳みそそのものと入れ替え、本物の脳みそはドブに捨てたとしよう。
チップが完璧であれば、チップによって動いている人格は、朝起きても自分がチップ内に
存在している作られた自我だと気づかない。周りの人間も気づかない。

それだけのことなんだよ。

>>63の方法というのは、30分でやってしまう作業を、3年ぐらい時間をかけてやるだけ。
本物の脳みそと入れ替わった機械に、自分は機械だという自覚を持たさないだけなんだよ。
もっとわかりやすく言えば、鼻のスイッチを押しても人形に戻らない、パーマンに出てくる
コピーロボットに自分の生活を乗っ取られるようなもの。そういう話は原作に出てきたがw
そのコピーロボットが、シナプスサイズに小さくて、毎日数千か数万ずつゆっくりと
お前を乗っ取っていくだけのこと。その際、思考や自我の連続性が維持されていることに
意味など無い。ある時点で、「はらがへった」という欲求を出してくるのが、自分自身の
シナプスから機械に置き換わるわけだが、では元のシナプスは?焼き切られるのか
消化されてエネルギーにされるのか、どちらにせよそれは取り出された脳みそそのものの
末路であることに変わりは無い。

ガンツとか読んだことない?自分とまったく同じコピーが作られ、そのコピーが
死んだ自分の代わりに生きていく。コピーが死んでもコピーまた作られ、コピーと
周りの人間にとっては、「生き返った」ことになる。しかしオリジナルがそもそも
死んでいなかったとき、コピーは初めて自分がコピーであることを知り、住む家も
友達などの友人関係なども失い(もともとオリジナルのものだが)、寄る辺を失う。
というシチュがあるんだよね。それが脳細胞レベルで行われるだけのことなんだよ。

131 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 10:39:20 ID:vTMC8iqn
宇宙にとっては、人間が死ななくなっらがん細胞だな
宇宙がパカーって明るくなり、メスにより宇宙の外に人間がつまみ出される。

132 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 10:42:39 ID:gTNAV60j
>>131
なんという思い上がりw
宇宙にとっては、人間が不老不死だろうが寿命40年だろうが、ミトコンドリアの先っちょが
変色したって程度ほどにも影響は無いおwww

133 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 11:05:06 ID:77YGtlsR
人類がこのまま100万年繁栄しても、宇宙の1%も支配できるかどうかもわからんよ
最悪太陽系から出られず、資源の奪い合いで滅びるかもしれんな

134 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 11:11:47 ID:M2Z4OBn3
確かに、介護施設に行くと、超高齢者は
スリムな女性が多いね。

135 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 11:46:29 ID:gTNAV60j
>>133
>最悪太陽系から出られず、資源の奪い合いで滅びるかもしれんな

それ最悪の想定じゃなく、通常の想定だよ。
普通に考えれば、太陽系どころか地球外惑星への移住も出来ない。
まして太陽系外への移住となれば、奇跡と呼べるような技術的ブレイクスルーを
何世代も繰り返す必要があるかなー。
それに技術的な問題だけじゃなく、リソースの集中を実現するための、精神的な進化も
必要になるね。例えば世界が統一されれば、警察組織は必要でも、軍隊は必要なくなる。
人類全体で軍隊を維持発展させているリソースを、全て地球外惑星資源の活用につぎ込み、
その研究開発を兵器開発と同等以上の熱意を持って行っても、まだ足りないぐらいかな。
でも現段階で、地球外移住のためのリソース捻出のために、世界統一して軍隊廃止なんて
言ってみたら、確実にお花畑の住人扱いされる。だからこそ人類全体の精神的な「進化」が
どうしても必要だけど、まぁ普通に考えたら不可能だなw

136 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 12:12:36 ID:xZrDZpxh
このスレなんで途中で自我の話になってるんだろ?
多くの人達は自我という概念を「点」として考えているが、
実際は「集合」としてしか存在していないのだよ。
技術が進歩しようと進歩しまいと、
最初から集合的な意味での自我は宇宙と同じ寿命をもっているといえる。
点としての自我はむしろ幻想にすぎない。

137 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 12:26:42 ID:xZrDZpxh
あと>>136に補足するが、幻想としての自我というのはつまり仮の姿、
ということだ。便宜上仮の姿として「点」の自我を考えているわけだな。
でも生命というのは本当は「集合」、宇宙なわけだ。
まあ、長い期間若々しくいられたら素晴らしいなと思うけどね。

138 :名無しのひみつ:2009/10/06(火) 15:55:58 ID:LK3Rf6fJ
とりあえず俺のチンポの老化だけを防いでいただきたい。

139 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 00:47:12 ID:IyFz0dGm
フリーザ様歓喜

140 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 07:56:52 ID:PZYLqK1r
ドラゴンボールなら2つ持ってるぜ

141 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 14:40:39 ID:ORs02aIm
>>135
自己複製機械をばら撒けば、数百万年で銀河規模の通信網が構築されるよ。
そうなれば、ソフトウェア知性はネットワークのどこにでも光速で行ける。
これらの技術は完成までの過程でも巨大な利益を生み出すだろうから、
リソースも集中しやすいと思われ。

142 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 14:48:10 ID:mEs0o6jF
>>15
脳と体は相互関係にあるので
記憶は移動できたとしても性格は変わってしまうはず

143 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 15:15:30 ID:eJVsJlmm
ネズミばっか若くしてないでアテクシで実験してほしいわぁ

144 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 17:34:36 ID:EoCG+wbY
不老不死か
スタートレックの映画に不老の話あったな

145 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 17:37:01 ID:EoCG+wbY
>>142
性格も記憶に依存
俺には娘がいるが、俺の幼い頃の性格に似ている
性格は遺伝するんだろう

146 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 19:52:02 ID:qEGYdujE
脳に人工移植片を埋め込んで、新しい神経回路を造成させるとか
考えてるやつもいるようだけど、

元の神経回路が死んでも、新しい神経回路だけで生命が
維持できるかは分からないよな

新しい神経回路が、元の自我とシンクロできるか分からんし
新しい神経回路によって形成された自我はまったくの他人という罠

147 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 19:56:55 ID:nN2Enle3
>>144
どの作品?

148 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 20:05:37 ID:Y3YAOkrZ
>>142
仮想世界作って身体もシミュレートしたら?
必要な時に外部端末に接続、ダウンロードして外界と接触持つようにして。
膨大なリソース、演算能力が必要だろうけどさ。
なに、百年もあれば十分だろ。

149 :名無しのひみつ:2009/10/07(水) 20:52:31 ID:KcY5RtNF
>>148
現在の回路理論では無理だなぁ・・・
どう足掻いても演算処理が、電気信号の伝達速度を超える事は出来ないわけで

150 :ぴょん♂:2009/10/07(水) 21:09:52 ID:CFMPcDpI ?2BP(1028)
>>116,120,128
「それ」は 人でも物でも 同じことです。

>もし唯一存在する「それ」が「おれ」なら それは存在すると言えるのかな
「それ」のなかに「おれ」が存在したとしても
その「おれ」が 「それ」を知覚・認知する能力がない限り 存在を確認できないでしょう。
幽霊のように「おれ」が「それ」を知覚・認知できなければ 存在しないとして いいのでは?
「おれ」が「おれ」の存在を知覚・認知できれば
物理的な「それ」を知覚・認知できなくても 存在を認めるとするのであれば 話は別ですが・・・

で、よくよく考えると、夢の中のものは 存在するということになります。
そこで、自己以外の他者あるいは観測装置による存在の共有により 存在を確信しようとしたくなりますが
それさえも夢の中のことであるかも知れず、確信することは不可能です。
以下堂々巡り

>意志を決定していると勘違いしている存在はなに?
なんでしょうねぇ。 現在のところわかっていないのでは?
ぴょん♂は、「おれ」(の存在)を幻覚させる機能が存在しているのだと思います。
進化の過程で
「おれ」が存在する方が 生存に優位に働くために
備わった機能だと思われます。
茂木健一郎のように、クオリアのような内面感覚として表現する科学者もいますが
内面を観測できる装置が存在しないため、現在の科学ではメインストリ〜ムになっていません。


151 :ぴょん♂:2009/10/07(水) 21:24:00 ID:CFMPcDpI ?2BP(1028)
>>150
>幽霊のように「おれ」が「それ」を知覚・認知できなければ 存在しないとして いいのでは?
脳梗塞とか事故で 外部感覚をすべて失ったら その人が存在できなくなってしまいました orz

152 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 00:15:00 ID:+Zka4PAy
「自我」って字が読めない頭の悪い僕には
皆さんのお話は難し過ぎです(´つω;`)

153 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 01:57:57 ID:XVwHI22U
これをもとにして、現実的に今何かできうることは無いのか
あれ食えとかこれやれとか

154 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 02:17:49 ID:yr8XUogA
メトセラ(969歳まで生きたと言われるノア時代以前のユダヤの族長)みたいな者も実際いるのかも知れんな

155 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 02:22:06 ID:TmQAWs0a
つーか、過去に不老になった突然変異は居ないんだろうか
まぁ、居たら居たで生命全滅するまで増えそうだが

156 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 02:23:17 ID:TmQAWs0a
生物としては、不老は確実に間違ってるよな
滅びの第一歩だろうけど

157 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 04:41:08 ID:8wtJLhkb
>>129
なんかそれに近い映画があったな
戦争で被弾して目も見えず声も出せず体も動かないが
生きているんだよな、周りの声だけが聞こえるが誰にも
意思を伝えるすべが無い、・・・

158 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 05:30:27 ID:LTAKf9f/
勘違いするな、不老=不死ではないぞ

159 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 06:15:07 ID:LKshfQix
ピザ涙目w

160 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 07:18:11 ID:nk1M6pFa
不老不死で絶滅する根拠は?
人口のコントロールなんていくらでも出来るだろうが。

161 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 08:17:03 ID:XH02LlSM
俺の彼女(23)を16歳に戻してくれ!

162 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 08:28:48 ID:Rd2EQW9t
>>158
そうだな。不老と不死は分けて考えないと。
寿命まで老化せずにぽっくり逝くというのも願望としてはあるようだが、
実現すると老化=生きることをあきらめる段階が無くなりかえって辛いかも。

163 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 08:48:19 ID:y5QgwRwA
>>161
俺の彼女(28)を12歳に戻してくれ!

164 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 09:03:33 ID:BunbYDDA
>>162
「老化=生きることをあきらめる段階」が楽じゃないから、元気でぽっくりを願うんでしょ。
二十年も三十年も諦め期間は欲しくないです。

165 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 09:10:16 ID:Rd2EQW9t
>>164
本人は死んでしまうから置いといて、周りの人間はどうかな。
現在でいうと、20や30の元気いっぱいの時に事故で死ぬようなものだと思うが。

166 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 09:12:39 ID:O0qXnvxI
>>160
>人口のコントロールなんていくらでも出来るだろうが。

人口のコントロールがうまくいかなくて緩慢な絶滅の道をたどるこの国でそれを言うか

167 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 09:30:37 ID:AvrfR+BC
>>165
いや、老化はしなくても寿命はあるという想定だから、たとえば平均寿命が320歳
ぐらいの世界で、350歳まで元気で生きてぽっくり逝ったら、20や30で不慮の死を遂げるのとは
同じにはならないだろう。

168 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 10:08:14 ID:Rd2EQW9t
>>167
設定に無理があるのは承知なんだが、
何時死ぬかだいたいでも判っていればそれでいいんだが、わからないとき。
老化という死の予告が無い状態だよ。

169 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 10:24:01 ID:BunbYDDA
>>165
周りの人と言われるとそうかもしれないね。
でも、その間に介護か必要だったりすると、双方共に辛いんじゃないかな。

170 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 10:25:33 ID:AvrfR+BC
>>167
えっ、つまり老化はせずに寿命で死ぬが、寿命がどのぐらいなのかわからない、ってこと?
300年生きる人もいれば、3000年生きる人もいる、どのぐらい生きれるか結果論でしかわからない、
みたいな想定ということ?

それは確かに、ある一定以上生きた人間は明日目がさめるかどうか、寝るのが怖くなると思うが
そうなったらなったで、新しい死生観が出てくると思うよ。自分がいつ死ぬか不明でも、
最低寿命みたいなのは必ず存在するだろうし。100年未満では寿命で死ぬことはない、みたいな。
で最低寿命を越えた人々は、昔の侍みたいに、朝起きてまずやることは、今日死ぬ覚悟を決めること。
みたいな生き方になるだろうね。その場合でもやはり、寿命を多く残して20や30で死んでしまう場合とは
周りの反応も同じにはならないだろうね。

老化という予告がなくても、事実の積み重ねによる予測は可能なわけだから。

171 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 10:27:12 ID:AvrfR+BC
アンカーミス、>>167じゃなく>>168だった。失礼。

172 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 10:52:05 ID:H+A7ZXEK
とりあえず、次の実験は犬や猫の寿命を50年くらいにしてみよう。
鳥のインコはそれぐらいの寿命だし。
爬虫類の蛇や亀は200年は生きられるらしいし。

神の視点からすれば、カゲロウがセミほどの寿命を得たにしか過ぎないだろうし。

173 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 11:45:34 ID:GhqsVWQd
蝉って七年だろ…

174 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 15:38:30 ID:zghzuO72
これ以上寿命のばしてどうすんだよ
今の半分で十分

175 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 16:06:58 ID:W/YXgY1e
なら帰れ

176 :名無しのひみつ:2009/10/08(木) 16:31:11 ID:nk1M6pFa
>>166
若い人が減らなきゃ良いんでしょ。
じゃあ不老不死で人口ピラミッド維持出来るじゃん。
それ以上生まなきゃ良いだけ。
減ったら産めば良い

177 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:32:08 ID:ZWr8cZkJ
不老あるいは若返りは脳も不老あるいは若返らせることができる
意味だから老害はおこらず、経験値は増えていき、文明は急速に
進歩するだろう。

178 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 00:56:36 ID:m5HfQ4s8
やっぱ喰っちゃだめか…

179 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 01:06:49 ID:pYRFYD9B
そういや、御長寿でTVに出る爺婆にふくよかな人はいないな

180 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 03:45:22 ID:DBpmt7aE
アルジャーノンに花束を

181 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 04:15:06 ID:W1G484cz
アルジャーノンに花束をもう一つ捧げないとな

182 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 04:15:08 ID:Wmdkc9Ov
>>177
そうなると、若い者が苦労するね、と思う。
元気だとリタイアしたくないだろうし、若い者にしてみればガラスの天井。

183 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 05:15:38 ID:XLNUgF4T
記憶の容量は限られているからキャパ以上の成長は出来ないわ
生物進化と違うから環境に合わない奴が無理やり占有して、子孫の入り込む余地を無くして
結局滅ぶさ。
自殺を含めた寿命は合理的な手段だから、長寿な人類が存在しないことが答え、長寿の遺伝は淘汰されて
生物としては劣等なんだよ


184 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 07:31:10 ID:hBbMuYrl
>>183
記憶に限界とか他で補うし。
だから産めないとは書いてないだろ。
それに若返るなら記憶も子孫と変わらない。
自分が死ぬから子孫産むんだから死ななくなったらもう子供なんていらないんだよ。

185 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 08:19:09 ID:ZWr8cZkJ
不老不死(不老なら不治の病と事故と宇宙の寿命以外では論理上不死)になれば
技術の発達のための時間は限りなくあるから、能力はいくらでもドーピングできる
ようになり旧来の進化は不要になる。自分で自分をデザインする生物ということだ。

186 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 08:29:24 ID:Ii1dRBQ+
不老不死は食べ物の問題や生きるための土地を確保してからでないと
人類滅びるぞ

187 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 08:33:26 ID:hBbMuYrl
>>186
子孫残してもやっぱりその分食糧が無いと・・・


188 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 08:42:38 ID:ZWr8cZkJ
宇宙の大半はまだ知能生物に占拠されていないとおもうよ。

189 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 12:31:40 ID:1/lbJ012
>>183
その考え方は、現実に数千年という長寿の生物が存在している事実と矛盾するな。
あと技術の進歩は、記憶の容量に左右されるようなものではない。
ちなみに人間サイズ以上の大きさを持つ動物の中で、人間の寿命はすでにかなり長い。
三世代に渡って同時に生存できる寿命の長さが、人間の進歩進化の大きな助けになった、
と主張する説もあるほど。

>>186
滅びはしない。戦争なり虐殺なりで、維持可能な人口まで調整が入るだけ。

190 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 12:34:17 ID:frTScFWn
ハゲ治療まだかよ

191 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 12:35:36 ID:hBbMuYrl
1人っ子政策を世界でやれば良い。

192 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 12:56:22 ID:0sbY8zBa
>>191
と『人類が消えた世界』って本に書いてある(らしい)

193 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 12:58:54 ID:zLQpa/GB
無限のテロメアに刻んだ神の罪〜♪

194 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 13:25:08 ID:BNV9moBC
>>182
若い者が遊びまくって新人育成に苦労するパターンも有る
早めにリタイヤして遊びまくるパターンも有る
遊ぶのと仕事するのを繰り返すパターンも有る
永遠に遊ぶ連中と永遠に仕事する連中に二極化するパターンもあるな

195 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 14:21:15 ID:ZWr8cZkJ
>>182
不老世界では年齢はない。だから年齢による序列はない。
もっとも日本以外ではそれは今でもあんまりないともいう。

196 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 14:33:06 ID:1/lbJ012
>>195
>もっとも日本以外ではそれは今でもあんまりないともいう。

そう思い込んで米国移住した馬鹿が、日本以上の学歴社会、コネ社会、ガラスの壁に絶望して
泣いて帰ってくる事例が後を絶たない。移住先が豪州でも同じ。

197 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 15:09:56 ID:hBbMuYrl
>>191
詳しく

198 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 15:29:24 ID:cnW73Kg0
病人が死ににくくなった現在、人間の遺伝子の淘汰は減ってしまい、
遺伝子操作を行わない限り、逆に劣化遺伝子を持つ子孫が増えていくと思われる。

昔なら子供が病弱でも、大人になって子供を残す前に死んでいたので、
病弱な子供とか少なかったけど、これからはどうなるか考えると恐ろしいよ。
親近相姦が遺伝上良くないと言われているけど、それを繰り返すのと似た問題が出てくると思う。
遺伝子操作の技術は進歩すると思うけど、それを封じようとする世論も絶対に出てくるし、
イデオロギーが勝ってしまえば、人間の身体能力の劣化を止められなくなると思う。

2世代や3世代は先天的な身障者の発生は少数だろうから、
大問題になる頃には俺は生きていないと思うけど、
劣化遺伝子の発生よりは長寿化の方が良いと思うし、
将来の人間の様を、不老の技術で生きて見られるのなら見てみたいね。

199 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 16:28:56 ID:F4Y/3NAq
>>198
遺伝子の淘汰はアフリカでは従来同リ行われているようで。
そうすると、22世紀は黒人が覇権を握ることになるのだろうか。

200 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 18:46:47 ID:x5/ZoRwc
>>199
アフリカは淘汰場。
優秀なのが生まれたら外に出て行く。

201 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 19:13:42 ID:cnW73Kg0
>>199
オリンピックの陸上のメダル獲得では黒人が多いよね。
飛びぬけた身体能力の持ち主は、多くなると思うよ。
もし武器のない殴り合いで戦争をすれば、一番強いと思う。
でも計算などの頭の良さは、活かされ難い環境だと思うので、
リーダー格が頭が悪い可能性が高く、組織だっての競争になれば、
それほど強くない可能性が高い。

アフリカは人類発祥の地と言われ、そこに先祖代々住み続けた事からも、
めちゃくちゃ保守的な考えが普通だろう。
しかし、日本とかイギリスは、危険を冒して船を作って川を渡る等、
遠くまで動いた民族なので、頭の良さでも淘汰のふるいにかけられてきたと思う。

日本などの先進国でも、上の方は優れた相手同士で子孫を残している。
しかし、自力で生きていけない人の割合が増えて行く可能性があり、
奇麗事を言えば言うほど、実情が悪化する可能性があり、
社会体制が人権を理由に社会保障の低下を許さず、
悪化を止められなくなるのを恐ろしく感じている。

親が貧乏でも保険で安く病気が治してもらえ、
若くして死んでしまうのを防げる事は素晴らしい事だと思う。
本人は何も悪い事をしていないのに、生まれつき身体が弱いからと、
子供を産むな、結婚するなとも言えない。
優性保護法とか人権上問題があって無くなったとか聞いた事があるけど、
それの復活が必要になる世の中になるかもしれない。
しかし、身体の弱い人が子孫を残すことを続けて行くと、
確率的には身体の弱い子供が産まれやすい。
いずれ大変な状態になる可能性があるので、それを恐ろしく感じている。

俺の疑問は北米にインディアンがいた事と、
イースター島やナスカの地上絵の事が不思議でならないんだ。
アフリカが人類発祥の地と言うのに、
こんな離れた場所に先進的な技術や人が存在した事。
インディアンは非常に死ぬ可能性が高いながらも、
船で偶然に生きて流れ着いた人の子孫と思っているが、
ナスカの地上絵を書く技術にはそれでは結び付かない。

202 :◆HKZsYRUkck :2009/10/09(金) 19:55:05 ID:RYRQaAxi
>>201
言ってることはわからなくもないんだけど、身体能力って
いってもいろいろある気がするぞ。
たとえば広葉樹林帯で長いこと暮らしてた俺らの先祖は、
平原の民ほど遠くの視力は良くないけど、色や距離感を掴むのは得意だ。
じゃなきゃ森の中で生きていけないしね。
同様に、平地を走るのは遅いけど、上ったり降りたりに強かったりする。

頭脳に関してはよくわからんな。
知恵を絞る機会は、自然環境や人間以外の動物に対してよりも、
人間相手の方が圧倒的に多いはずだし、それならどの集団だって
条件は同じだし。

203 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 20:00:45 ID:x5/ZoRwc
>>202
インディアンとかイースター・ナスカに答えてあげなさい

204 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 20:08:09 ID:A3ibySKx
あなたはキルドレですか

205 :◆HKZsYRUkck :2009/10/09(金) 20:13:48 ID:RYRQaAxi
>>203
どんどんスレと離れていく気がするんだが、鈴木光司の「楽園」には泣いたなあ。
ユーラシアの東の端っこまで来た人類が、そこで二手に分かれるの。
そこで愛し合う男女も離れ離れになっちゃうんだけど、数万年後に
その子孫がニューヨークで出会うのだ。
現在の説ではイースター島の人らは南米から渡ったみたいだから、
彼らがいちばんアフリカから遠くに行った人たちだね。


それはさておき、前のほうのスレの脳を少しづつ置き換えていく思考実験が面白いな。
けっきょくは>>130ということなんだろうけど。


206 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 21:04:28 ID:hBbMuYrl
そもそも何で老化を防げば良いのに細胞を入れ替えて行くとかの話になるんだ。

207 :ナイアルラトホテップ:2009/10/09(金) 22:52:33 ID:X65VQUUm
>>206
多分、後天的に新しい能力を付与したいと思ったんじゃないのか?

208 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 23:00:46 ID:+tOdc3mS
>>201
優生保護法w

自然史と人類史の絶望的なオーダーの違いを考えろよw
自然淘汰なんてのはミクロの事象じゃねーんだよアホ。

209 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 23:06:02 ID:k85g0vQa
>>206
既存の細胞を全て不老化するのは難しい、ガン細胞作るのと余り変わらんし

210 :◆HKZsYRUkck :2009/10/09(金) 23:22:43 ID:RYRQaAxi
>>208
いや、人為の淘汰圧を馬鹿にしちゃいかんぞ。
イヌなんか数千年でチワワとセントバーナードてなありさまだ。
ヒトの世代間はもっと長いけど、たとえばイギリスの貴族と庶民との
バリエーションの話もあるし、馬鹿にしちゃいかん。

211 :名無しのひみつ:2009/10/09(金) 23:31:38 ID:CnHN3un5
ろうかは、はしらない!

212 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 06:23:47 ID:o10yXRB+
カロリーを非常に消費する脳に悪影響とみた。
長生きできるけど、どんどん頭がパーに

213 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 08:36:10 ID:0SCYEpyP
これがコーディネーターの始まりである。(ガンダムSEED的な意味で)

214 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 08:46:42 ID:6kNg00re
あとは、人間がネズミになる技術が開発されれば完成だな

215 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 09:37:32 ID:HOkWDzT9
つまり低カロリーが長生きの秘訣って事?

216 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 10:49:42 ID:OjL4yFQJ
何歳からカロリー抑えれば良いの?

217 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 13:44:07 ID:cjjMXBil
そういやウジムシも餌が少ない方が成虫になるまでの時間が遅いって話があったな
ハエの場合気温も大きく影響するけどね

218 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 14:43:04 ID:whPgzzvu
>>215,216
長生きをしたかったら何も考えるな。いまのままでいい


219 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 15:09:57 ID:fhZ7rmN1
>>212
ある程度単純な方が人生は楽しそう

220 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 22:01:42 ID:OjL4yFQJ
と言うか民主党のせいで中国に吸収されたら終了だろう

221 :名無しのひみつ:2009/10/10(土) 23:17:03 ID:kSVvDGcg
この実験大した事無いな、アメリカではとっくに実用化している
それは「ミッキーマウス延命法」と言います


222 :名無しのひみつ:2009/10/11(日) 22:47:35 ID:vu50SQUn
>>210
品種改良が効果があるのなんてしってるよ。
でも人間は生殖サイクルがゾウ並に長いし
だいたい人類文化ってのは遺伝子によって運ばれる比率がそんなに高いか?
って話。
破局を免れるための遺伝多様性を獲得する上でも
優生保護による人類の品種改良なんて逆にリスクあるでしょ。

223 :◆HKZsYRUkck :2009/10/11(日) 23:00:54 ID:Ce22uSSI
>>222
いや、もちろん俺も優勢保護には反対だよ。
人は区別なく出会って制限なく愛し合って子供を作らにゃいかん。
それが>>222の言うような遺伝子プールの確保にもつながる

だけど>>208だけを読むと、優勢保護は「やるべきではない」ではなくて
「不可能だ」に見えたので、「いや、やろうと思えば可能だ」と言いかったの。

224 :名無しのひみつ:2009/10/11(日) 23:27:17 ID:/5nMyBz4
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども
火の鳥未来編と鳳凰編を読め、カスども


225 :名無しのひみつ:2009/10/12(月) 00:01:32 ID:vu50SQUn
>>223
ただ、遺伝子プールの多様性だけを目的にすると
やっぱり人工的な繁殖の方がいいのかもしれん、って話にもなるし
めんどくさいですね。

まあ人類独特の価値、人権とか平等とか自由意思を尊重して、
後は野となれ山となれでいいような。

226 :名無しのひみつ:2009/10/12(月) 11:51:45 ID:RyHizXGA
>>224
未来編って別に不老不死は関係無いだろ。
あれは地球自体末期だったし。


227 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 03:43:22 ID:7KB7nbtp
何莫迦なことやっているのだろう。
永遠の若さなんか実現出来たら希望のない世界がやってくるに決まっているのに。
考えてもみなよ。
富裕層だけが若さを独占して生き続け、その中に入れなかった者は年老いて死んで行く世界を。
銀河鉄道999の世界。
そんなの悪夢以外の何物でもないでしょ。


228 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 08:34:30 ID:Tq65z8wT
>>227
寿命で死にたいならそうすれば良いだろ。

229 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 09:20:17 ID:Rqi1ovJE
俺が老人になる前に頼む。
既に22で体の衰えを感じてきた

230 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 10:41:01 ID:2BFZOCNt
>>229
その感覚は正しい。人間の、生物としての能力のピークは18歳。

231 :名無しのひみつ:2009/10/13(火) 11:30:12 ID:Rqi1ovJE
>>230
成長ホルモンが下降しだすのが20だったよね。
性的アピール(容姿など)としては18がピークかな

232 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 00:02:49 ID:a0QA+X51
チンコの感度も復活させてくれ

233 :名無しのひみつ:2009/10/14(水) 22:29:10 ID:ah6BIZbB
>>229
福祉を齧った身だが、そこの教授によると人間の肉体全盛期は26歳なんだと

234 :名無しのひみつ:2009/10/15(木) 01:54:32 ID:uvoFX9t4
体の部位によって頂点の時期は違うと思う

235 :名無しのひみつ:2009/10/16(金) 02:10:20 ID:sqc6lIh5
俺37だけどとっても調子よい


236 :名無しのひみつ:2009/10/16(金) 05:30:38 ID:dJexQXyy
一般に年とともにチソコは駄目になるな。
俺の場合ある方法で無茶苦茶元気になったけど、
こりゃ完全に若返ったと過信して止めたら元に戻った。

237 :名無しのひみつ:2009/10/16(金) 21:37:05 ID:yJLShGML
は?興味無いんですけど

238 :名無しのひみつ:2009/10/23(金) 06:07:36 ID:0uw06xAJ
あたしは60、ちょっと衰えた気がする。

239 :名無しのひみつ:2009/10/23(金) 18:07:56 ID:uugNZZmF
寿命もそうだけど脳のチューニングもできんもんかな。

倫理的にはこれの方が障壁少ないし、社会に対するショックもでかいだろ。

240 :名無しのひみつ:2009/10/24(土) 11:06:59 ID:ebFj7yrq
>>232
全盛期ってのもそれはそれでつらいけどね
女のことばっかり考えちゃう

241 :名無しのひみつ:2009/10/24(土) 14:35:37 ID:1it8vXB4
だから北チョンは幼い顔した兵士が多いのか

242 :オルドナ・ポセイダル:2009/10/24(土) 17:05:04 ID:n9HtjpZf
バイオリレーションの秘密が明かされようとしている。

243 :名無しのひみつ:2009/10/24(土) 17:26:50 ID:5dAN3ZNP
不老が実現したら
間違いなく間引きが起こる

244 :名無しのひみつ:2009/10/24(土) 17:47:14 ID:ie7mFcNd
この不況長生きしてもなあ。

245 :名無しのひみつ:2009/10/24(土) 18:38:53 ID:Y2MmKNAi
外見は10才の500歳とか
外見はお姉さんのババァとか出てくるのも近いな!

246 :名無しのひみつ:2009/10/24(土) 19:35:35 ID:10QtC0QX
老化が遅れる場合は外見=中身だから
外見だけで判断してもいい

247 :名無しのひみつ:2009/10/25(日) 03:43:25 ID:6Du5YyQ6
くそ名古屋め

248 :名無しのひみつ:2009/10/25(日) 14:14:16 ID:0Grm3Xle
>>21
テレポート技術の一つに、転送元を分解・消去(その場で消して殺す)して
転送先で同じやつを分子レベルで構築し直すと、それは転送に成功した事になる
ってのを思い出したな
第三者から見たら同じかもしれないが、本人(あるいは物)は送った瞬間に死ぬんだよな
不思議な感じだ

249 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 03:15:51 ID:Gn51qbsf
再構築情報の通信を傍受して全く違うところで再構築したら大変だな。

そうすると正式な転送先で当人扱いされている人間と全く同じ記憶と肉体を持った存在が、1体以上できる。
マフィアあたりが有名女優のカーボンコピーを薬漬けにしてハイソな顧客に提供なんてネタを思いついた事が有る。

想定していた場所とは違う転送ポッドに自分が現れて悲惨な境遇に叩き落されているのに、
失踪報道が全く無いどころか、テレビの中では別の自分が大活躍している。
誰も自分の存在を知らない発狂モンの状況。

250 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 23:35:40 ID:hXDGKmoV
>>236
KWSK

251 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 01:04:18 ID:KkoHqvtQ
高校生のころ神々しい程可愛かった23歳の知り合いの女の子を若返らせたい!

252 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 15:26:35 ID:CEtjQw3c
40位でさっくり死にたい

253 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 17:23:01 ID:8XJqETOL
ライフリサイクル法ですね

254 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 21:58:13 ID:LdrcCIRz
宣伝業界は「永遠」だの「永久」だのってのをすぐ使いたがるよな。

「永遠」ってのは無限なんだぜ?100年でも1000年でも100億年でもダメなんだぜ?



255 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 10:50:48 ID:chjfXsS2
内臓や脳を交換していったらいつ自分がじぶんでなくなるんだろう

256 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 11:15:25 ID:pyuohOmx
分子レベルで見れば、弛まぬ新陳代謝で生誕時に持ってた分子はいくらも残ってはいないだろな。

257 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 13:10:29 ID:hWeZNyLj
色即是空
空即是色

258 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 21:41:29 ID:vfCSBHck
心理的連続性

259 :名無しのひみつ:2009/11/13(金) 00:54:35 ID:liqKYdRc
>>250
> >>236
> KWSK
ご免、別に悪いことではないんだけど簡単には書けないんだよ。
ヒント:いちど思いっきりご飯減らしてみ?

260 :名無しのひみつ:2009/11/13(金) 20:12:42 ID:SddyST/1
別に寿命は伸びなくてもいいが
死ぬまで若く生きたい



261 :名無しのひみつ:2009/11/13(金) 23:05:24 ID:a64MD3v1
マモーさんが生きていれば

262 :名無しのひみつ:2009/11/14(土) 01:37:34 ID:d9wEGM5K
例えマモーでも、生きていれば肉体は磨耗して行く。ナンチッテ

263 :名無しのひみつ:2009/11/14(土) 02:17:54 ID:vdieH3YR
年取るとダジャレを言うようになるというのは
科学的に証明できるそうだ

264 :名無しのひみつ:2009/11/14(土) 07:46:36 ID:km1KpBUs
百円食ってみ?
ひゃー!食えん!

265 :名無しのひみつ:2009/11/14(土) 08:09:31 ID:PTSd3mxL
物理的には1年程度で別物になってるからなあ

266 :名無しのひみつ:2009/11/14(土) 09:13:26 ID:9Kgm62tb
鳩山ってマモーに似ている

267 :名無しのひみつ:2009/11/14(土) 12:23:00 ID:Odq6J2ut
>>245
それは楽しみだ

268 :名無しのひみつ:2009/11/16(月) 17:44:17 ID:HwfFI0yO
フリーザ様がこのスレに興味を持ったようです

269 :名無しのひみつ:2009/11/17(火) 04:10:00 ID:MZ6c7obT
>>259
断食とか菜食主義とか西式とか??
切実なのでもうちょっとおせーて!

270 :名無しのひみつ:2009/11/29(日) 12:16:06 ID:WUUOm/SA
女は永遠の美は欲しいだろ?

271 :名無しのひみつ:2009/11/29(日) 14:28:29 ID:gssnO58r
白雪姫の継母みたいになるからやめといた方が……

どんなブサイクでも、自分よりキレイな人を殲滅したら世界一の美女。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★