5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳】「感覚遮断」で幻覚出現 情報源の判断エラー説

1 :おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2009/10/26(月) 17:13:23 ID:???
実際にはそこにない色や物体が見えるようになるのに、幻覚剤は必要ない。
感覚をほぼ遮断した環境にほんの15分間ほど身を置くだけで、精神的に正常な人の多くが
幻覚を見る可能性があるという研究結果が発表された。

研究では、健康な被験者19人を、光と音を完全に排除した感覚遮断室に15分間入れた。
その結果、通常なら脳に絶えず押し寄せている感覚情報を絶たれた被験者の多くが、
幻覚や妄想、抑うつ感を経験したと訴えた。
この実験結果は、脳が自らの経験していることの出所を正しく認識できない場合、
幻覚症状が現われるという仮説を裏付けるものだ。
このような概念は、研究者の間で「ソース・モニタリングの誤り」と呼ばれる。

 [ソース・モニタリングは、ある特定の記憶について、その情報源が何であったかを判断する
 メタ記憶の一種。中でも、事実と空想を判別するソース・モニタリングはリアリティ・モニタリングと
 呼ばれ、精神錯乱や薬物中毒などではこの能力が失われる。子どもにおいては不完全であり、
 正常な大人でも時おり混乱する]

「これは、人間が自分の思考の出所を誤って認識する――つまり、実際には自分の内側で
起こったことが、外側で起こったように誤って認識されるときに幻覚が生まれる、という考え方だ」。
ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)の心理学者Oliver Mason氏は、
取材に対する電子メールで述べた。Mason氏らのチームは、今回の研究成果を10月の
『The Journal of Nervous and Mental Disease』誌に発表した。

研究チームは、被験者の選出にあたって、200人を超すボランティアに『修正幻覚スケール』
という質問表に回答させた。これは、健常者が幻覚を見やすい傾向を評価するための尺度だ。
研究チームは、質問表のスコアの上位20%と下位20%からそれぞれ被験者を選び、
短期の感覚遮断がどのような影響を及ぼすかを、幅広い傾向の人々において比較できるようにした。

実験では、すべての光を遮断し、音を吸収する無響室に被験者が入り、
中央のクッションの効いた椅子に腰掛けた。「部屋の中にある部屋」と研究チームが表現する
この環境は、周囲に分厚い外壁をめぐらし、その内側の部屋には吸音パネルを張って
床を浮かせた構造になっている。外壁と内壁の間には大きなくさび型のグラスファイバーが
入っている。「これによってノイズが極めて少ない環境ができあがり、外部からの音圧は
耳に聴こえないレベルになる」と研究チームは記している。
>>2へつづく


ソース:wiredvision
http://wiredvision.jp/news/200910/2009102623.html

2 :おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2009/10/26(月) 17:13:41 ID:???
>>1のつづき

被験者は非常ボタンを持たされたが、誰もそれを使うことはなかった。視覚と聴覚を15分間
遮断された後、被験者たちは『精神異常発現性状態に関する質問表』(Psychotomimetic
States Inventory)というテストを受けた。これは精神疾患に似た経験を評価するためのもので、
元々はドラッグ使用者の研究用に考案された。

テストの結果、最初の質問表でスコアの高かった被験者では、9人のうち5人が、
感覚遮断を受けている最中に幻覚で人の顔を見たと訴え、6人はそこにあるはずのない物や
形を見たと報告した。さらに4人が、嗅覚が異常に鋭くなった、2人が室内に「邪悪な存在」を
感じたと答えた。これら9人のほぼ全員が、実験中に「非常に特別な、もしくは重大なことを
経験」したと述べている。

一方、幻覚を見る傾向の低い被験者は、予想どおり、前者のグループほど知覚の変容は
起こさなかったが、それでもさまざまな妄想や幻覚を経験したと報告した。

「感覚遮断は、ケタミンや大麻といったドラッグに近い効果を自然な状態でもたらすもので、
精神疾患の症状を引き起こす条件として作用する。もともと精神疾患的な傾向を有する人には
特にその作用が強い」とMason氏は述べている。

感覚遮断の研究は新しいものではない。現在研究を行なっている者は少ないが、
1950?60年代に行なわれた少数の研究が、感覚入力の欠如によって精神疾患の症状が
引き起こされる可能性があるという説を裏付けている。
 [ジョン・C・リリー(John C.Lilly)は1954年にアイソレーション・タンクを考案し、
 感覚遮断の研究を行なった。アイソレーション・タンクの場合、視覚・聴覚だけでなく、
 温覚・上下感覚を取り除くことが可能]

 [感覚遮断状態を長時間続けると、まず自分で刺激を作り出すようになる
 (独り言が多くなったり歌を歌い出したりする)。この状態を過ぎると幻覚を見る場合がある。
 感覚遮断から解放した後に計算や方向感覚や論理などのテストをしてみると、
 著しく能力を低下させている者が多い]

3 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:18:35 ID:YEVxDgM8
感覚遮断室体験してみたい・・

4 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:18:48 ID:3XIIXVeT
> 研究では、健康な被験者19人を、光と音を完全に排除した感覚遮断室に15分間入れた。

> 感覚遮断室に15分間入れた。
> 感覚遮断室に15分間入れた。
> 感覚遮断室に15分間入れた。

俺なら鉄板で錯乱する。
19人の被験者乙。

5 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:18:56 ID:B2G1oyR5
タモリがどうしたって?

6 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:20:09 ID:Lp2UzGYJ
真っ暗でシーンとした場所には幽霊がでるよ〜

7 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:20:19 ID:kPS2fpG0
某カルトのように、暗室に閉じ込めて洗脳

8 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:22:33 ID:Y0Yi9d5O
スキューバで目を閉じれば似たような体験が出来るが
幻覚見る前に眠っちまうかもな

9 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:25:55 ID:ghu4Xmtg
プラネテス

10 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:26:36 ID:VV4rdcef
単に普段はノイズが大きくて幻覚と表現していないだけ。

それは発見ではない。幻覚は一般人なら絶対に見えないという思い込み。

耳を澄ませば普段聞こえなかった音が聞こえてくるそれと同じ。
日常でリアルな幻覚をみるような、本物と一寸も違わない幻覚が見えるのとは違う。

レム睡眠で見るような曖昧な幻覚にすぎない、
比較するべき知覚(ワーキング記憶)が無いから差分が読み取れず
微細な脳の揺らぎが幻覚のように感じてくる。
脳は常にこの揺らぎをもって対象を知覚する為に状態ではなく差分の
ほうを認知しているってこと。常に外界が固定なら脳が揺らぐ何かが
増幅されるだけにすぎない。暗闇で目がなれてくるのと同じってこと。

11 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:27:11 ID:yjqsqFnu
想像しただけでヤバくなってきた
こりゃ体験したら凄いことなりそう

12 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:29:39 ID:ngP5HPxt
一回入ってみたいね

13 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:30:30 ID:lq7LtaPu
光や音を遮断すると要は寝てるのと同じ状態になるんじゃねーの
まぁたった19人じゃソースにすらならんけどなw

14 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:32:04 ID:okmhw33f
どっかの公共施設で体験できるようにならないかな。

15 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:33:28 ID:YmjzEYUH
いまさらジョン・C・リリーの真似事すんな。
どうせやるならケタミンきめてイルカと感情のシンクロ実験でもやってみろ!

16 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:33:57 ID:K0z7xPgj
逆に「現実のノイズ」に対する感受性を強化したら、病気等による幻覚が抑えられるのでは。
認知療法とかってあるよね。

17 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:36:14 ID:KXiFy0Qr

よく宇宙飛行士の訓練でこんなん無かったっけ?

15分どころか、数時間くらいやってたような・・・?


18 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:42:12 ID:Wz2g41jv
萩尾望都の短編にそんなのあったな

19 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:43:08 ID:X4nvXqyi
>>14
日本にも出来るところあるよ。
やったことあるけど、幻覚見なかったぞ。

20 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:45:52 ID:O9ARhOts
アイソレーションタンクとかいうのは少し体験してみたい気もする

21 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:50:32 ID:EmO+mOi1 ?2BP(1)
真っ暗なぬるいフロに入ればいいんだよ
俺はときどきやってる

22 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:51:08 ID:54h5ymNz
お気に入りのペンシルバニアのクロスカントリースキーのコースを外れた
雪の積もった開けた丘で、
無音・無風状態で、耳がピーンとハムるやつだな。

23 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:51:34 ID:YEVxDgM8
連休とかで町工場のささやかな背景音が聞こえなくなると
落ち着かないというか座りがよくないというか
なることはあります

24 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:53:56 ID:mH80LCUE
聴覚視覚遮断して水にプカプカ浮かべる拷問があったけどやっぱ変になるのか

25 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 17:57:54 ID:iCUOwhpw
ガンツフェルト実験

26 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:00:13 ID:B9CJnyCC
こういうのもあるみたい

http://www.eccoproject.com/shell/

27 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:00:13 ID:XRSryY6e
> 研究では、健康な被験者19人を、光と音を完全に排除した感覚遮断室に15分間入れた。

オレなら5分で眠れる。確実に。
というか逆に、起きておける自信が無い。

28 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:01:00 ID:EkqDmIO5
アルタード・ステーツ

29 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:08:41 ID:Gn51qbsf
通常より感覚遮断効果を高めたアイソレーション・タンクに女の子閉じ込め、
感覚遮断性幻覚で出てきた化け物がタンクから出した後も消えずに付きまとい、
徐々に実体化して人間を襲いだすって話を読んだ記憶が

クーンツだったかしらん

30 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:09:09 ID:0+N8dqhy
>>27
起きても寝ても夢見るらしいよ。

31 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:18:18 ID:N/UV1bhE
合法幻覚体験か
オレはいやだな
あまり健康じゃないし

32 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:31:51 ID:Doj17jz/
>2人が室内に「邪悪な存在」を感じたと答えた。
この辺を見ると、信仰とかも影響する気がする。
普通に宗教文化が根付いてるとこだと、
小さい頃から目に見えない大きな力の存在を当然のものとして教育されるからな。

日本みたいに宗教とか信仰が薄いところだと、あっさり「無」を認めて、
何も感じない事をすんなり受け入れそう。


33 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:33:52 ID:iAW5jO7Q
幻視痛。

34 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:39:40 ID:VUvRDcbx
全ての情報を絶つって拷問の一種で無かったっけ


35 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 18:59:07 ID:7Kp3BVoo
これ何かの検査とかに使えんかな

36 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:08:14 ID:ZN6uVsB7
殺人犯とか感覚遮断実験してどんな反応出るか調べたら面白そう

37 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:19:34 ID:f5jQTSWl
目ん玉になんとか球ってヤツ付けて感覚遮断すると見える、って随分昔に本で読んだな。

38 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:19:44 ID:8Fqb+kWN
自宅警備員のおまえらには「○○たんは俺の嫁」日々経験している馴染みのことと

39 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:29:11 ID:LfPTgCH/
今回の実験で新しいのは精神疾患との関係を調べたということなのね。
今さらな気もするけど、そもそも感覚遮断についてあんまりまともな研究がされてなかったのかな。

40 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:37:45 ID:5EOJh2JG
>>1
低血糖になると、一時的にリアリティモニタリングが混乱するんだよな。
病気で時々低血糖になるけど、その時の記憶が混乱して困る。

苦行をした宗教者が、幻覚を見るのもこれだろう。

41 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:58:46 ID:+5fAjRpK
>>32
東京でやってるアイソレーションタンクでは
入る前に除霊みたいなことやるらしいぞ

自分が金持ちになったら絶対自宅に作りたいわ

42 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 19:59:48 ID:1VLueZx3
ベッドでうとうとしているときに幻聴がするのは
聴覚が低下しているのが原因ということか

43 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 20:18:03 ID:5EOJh2JG
>>32
日本の宗教土壌だと、「万物に神様が宿っている」と感じて納得して終わる気がする。

44 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 20:21:16 ID:wjhJ7ZhR
あぁ、だから帰ったときに後ろに人が居るような気がするのか。
一人暮らしになって視覚的・聴覚的に刺激が減ったからなんだな。安心した。

45 :ぴょん♂:2009/10/26(月) 20:37:18 ID:C10/0Lea ?2BP(1028)
なるほど、夢は幻覚だったのか・・・

46 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 20:45:42 ID:p5QqO3ce
暗闇の部屋というのに入ったことがあるがあれは長時間居ると気が狂うな。
入り口から入ってくねくねとした細い通路を手探りで出口に向かうのだが
ほんとに何にも見えないからだんだん不安が強くなってくる。
今度また行ってみて15分くらい中で止まっていようかな。
そうすると後ろから来た人がぶつかってきて両者ドッキリでパニックになりそうだが。

47 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 20:46:08 ID:WEssyjUH
何十年前の実験の蒸し返しだよw

48 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 20:50:41 ID:DU27LYjn
大学の無響室で仮眠したことは何度もあったが…
この実験の被験者がおかれた環境と大差はないと思う。

49 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 20:56:20 ID:Ik3SjEtx
ジョン・C・リリーがどうしたって?

50 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 21:12:46 ID:7Kp3BVoo
>>46
寺とか神社にあるよな

51 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 21:17:43 ID:BimBeKxj
プラネテスに似たような試験がでてきてたね

52 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 21:40:02 ID:WOCjFfow
この実験内容はほとんど信じられない。
勤めている研究所に無響室があるので、心理音響の研究のためしょっちゅう利用しているが
数十分程度入ってじっとしてたくらいで幻覚が出現したなどという経験をしたこともないし、
また、そういう体験をしたという話を聞いたこともない。

どうせ最初から相当"きてる"被験者でも使ってるんだろう。
実験手段も幼稚で、ほとんど科学的信憑性は皆無。
完全なオカルトだな。

53 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 21:46:38 ID:qQiaSY4d
>>52
完全って言葉使ってる時点であんたもオカルトみたいなもんだろw

54 :ぴょん♂:2009/10/26(月) 21:54:57 ID:C10/0Lea ?2BP(1028)
この実験は 宇宙船のなかで 電気消して 無線も消して やれば ええんでないの?

55 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 21:55:05 ID:frGFU0MU
研究者のわりには、えらくいい加減な感想だなw
被験者の数が少なければ、偏ったデータしかでないだろ。19人じゃわからんよ。
>>52は単に慣れてるから影響がでないか、もともとそうした環境に強いだけかもしれんぞ。
少なくとも100人ぶんくらいはデータを集めなきゃ。

56 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 22:08:34 ID:Ui3X289b
こういう実験の本質はエロだからな

57 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 22:11:43 ID:qQiaSY4d
霊と交信する装置?っていうのがあったけど
こういう現象を利用したもんなんかねぇ

58 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 22:25:45 ID:dnuaW1el
>52
そんな研究やってんなら、感覚遮断実験の内容くらい分かってると思うが、
じっとするだけじゃなくて、視覚も遮断しないと意味ないんだぞ?
それとも仕事で無響室に籠る時は照明も落としてんの?

59 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 22:31:04 ID:Qz6Cs5ML
>>52
あなたの実験では、「音」の他に「光」も無くし、クッションのきいた椅子に座ってるの?


60 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 22:34:11 ID:Qz6Cs5ML
>>56
寝ている状態ではなく、起きている状態でリアルな幻覚を見れるのならば
意識的に強烈なエロ夢をみて夢精が可能っぽいな。

2次元の嫁がリアルに等身大で動き、囁いて、思うままにエロ奉仕してくれるんだぜ?
この分野の研究には個人的に30億円あげても良いと思う。

61 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 22:52:30 ID:1VLueZx3
明晰夢の中で自由にセックスが出来るという話か
チャレンジしたことがあるけど挿入したところで
世界が崩壊して目が覚めた
実際の経験の記憶がないとうまくいかないらしい

62 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:05:08 ID:ayWmTE0Q
そんなの愛がありませんっ!!


63 :未通女:2009/10/26(月) 23:06:56 ID:gz8GkMoK
覚醒したまま睡眠状態を体験できるだけ。

64 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:19:52 ID:H9jdggkF
真っ暗闇の林の中で、ライト禁止のサバゲーしたことあるけど
あれはなかなかクるものがあるな。

目の前に手をかざして振っても何も見えないんだぜ。
自然に手で顔を撫でて自分の存在を確かめてたよ。

65 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:22:55 ID:hf/H3XNG
音を遮断した部屋に入ったことあるが
一分も持たなかったな。

66 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:24:16 ID:Ui3X289b
>>61 経験なくても大丈夫だ。ハエに人工記憶の書き込みが成功してる。

67 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:25:28 ID:XqByeoga
真の暗闇はやばい
しかも、身動きとれないほど狭かったら・・・

雪崩とか、地震とかで生き埋めになったらと、
想像するだけでも気が変になりそうだ

68 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:34:43 ID:mTZg6s/l
>>64
昔、伊東に旅行に行った時に友達らと夜の海見に行こうと街灯も無い林の中の道を歩いた時にそんな感覚を覚えた。
一応舗装された一本道なので迷ったりはぐれたりはしなかったが、うっすらと木立や道が見えるくらいでも
自分の周りの空間がなんだか曖昧に感じて、まっすぐ歩けているのか不安になる様だった。
ほんの2〜300mくらいの暗闇でもこれだから、山の中とかだったら遭難するかも。

69 :名無しのひみつ:2009/10/26(月) 23:35:43 ID:GFgL/1xV
これやりてえええええええええ

70 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 00:11:51 ID:5xr44//K
よく手足縛った彼女に耳栓と目隠ししてローター当てて放置とかしてるけど、
やっぱりこれってそんなにいいのか。

思い付きだったんだが、科学的な根拠があるとは思わなかった。

71 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 00:29:11 ID:qzXq7U5Z
1回全面鏡張りの部屋に入ってみたい

もちろん家具等は一切なしな

72 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 01:07:45 ID:ZIiBdgS1
そのときの精神状態により、トリップの方向が違ってくるという事かなあ。


73 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 06:09:22 ID:HwHWp3vG
目が覚めない夢だな

74 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 08:17:19 ID:uEPn34Xz
カキ氷をシャカシャカ食べたた時に額が痛くなるのも
エラーの一種だよね。冷たいのに痛いと勘違いする。





75 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 11:03:52 ID:eWBsLy2p
>>41
実際に入ったことある
俺の場合は時間の感覚が無くなって
聴覚が異常に鋭くなった
聞こえるはずのない屋外での立ち話の
内容とかわかっちゃうぐらい、犬の嗅覚状態

しかしあれはメンテも運用も大変そう
個人所有は日本に数台らしいよ



76 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 11:25:30 ID:ophUmFIB
皮膚感覚を遮断するような服を着せた上で目隠し、耳栓、鼻栓をし、
息を吹き込んでピンポン玉を浮かせるキセル型玩具みたいなので浮かせたら安上がりに感覚遮断にならないだろか

最大の欠点は、見た目が笑える事

77 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 11:37:05 ID:NvyCQDXN
>>74
それは冷えることによって欠陥が縮こまるせいじゃなかったか
真冬に全速力で自転車漕いでたらおんなじ痛みが走ったことあったし

でもアイソレーションタンクとやらは一度入ってみたいな
コントロールできんのかな?

78 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 11:40:29 ID:/+x0EKk/
ヨダだの瞑想だのの目的が
これだったじゃん
何をいまさら

79 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 11:47:14 ID:NTjl7/Ux

無響室なる部屋に入った事があるのだが
不思議と落ち着くのは俺だけか?



80 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 12:10:12 ID:fJVzIYM1
>>10
なるほど。
眼球内浮遊物の影(ミジンコピンピン)が、網膜レベルでは常に′ゥえているのに、
脳・意識レベルでは白い平面を背景としたときだけ′ゥえるみたいなもんか。

81 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 12:15:50 ID:rk+GCpib
逆に、停止しているエスカレータを登ると違和感が生じるけれど
目をつぶって登れば、それが払拭される。w

82 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 12:44:02 ID:3bfIFUbo
宇宙を感じろ

83 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 13:36:59 ID:+K7RDNV1
宇宙・・・・・・・・・・・・う・・・・・わっ・・・・・わあぁぁー!!


84 :名無しのひみつ:2009/10/27(火) 22:12:06 ID:uEPn34Xz
耳鳴りは幻聴の一種?


85 :名無しのひみつ:2009/10/28(水) 11:28:09 ID:qSZifpLr
これって虐待を受けた子どもとかはいるのか?

86 :名無しのひみつ:2009/10/28(水) 11:29:27 ID:CDZhxoo0
押し入れにはお友達が居るカら大丈夫デス

87 :名無しのひみつ:2009/10/28(水) 11:57:18 ID:4ytiXVJB
>>84
耳鳴りの原因はいろいろある。一概に幻聴とは言い切れない。
他人にも聞こえる耳鳴りもあるし。

88 :名無しのひみつ:2009/10/28(水) 12:11:19 ID:WNp4I05O
>感覚遮断状態を長時間続けると、まず自分で刺激を作り出すようになる

ああああーーーーって言うよな、やっぱり。

89 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 07:57:56 ID:XLc21ldn
高い音の耳鳴りの原因
ブラウン管TVで発生していた525*29.97=15.7kHzの音が
液晶TVになることにやって発生しなくなったため
脳がその音を作り出してしまう説を唱えてみる
(大人にはわかりづらいがブラウン管TVからはキーンと言う音がでている。
走査線を倍にするタイプのはさすがに聞こえない)

なんか幻聴の類って雑音を脳が消す作業を行うときに
位相が逆の音を脳内で作り出していて、急に雑音がなくなっても
その逆位相の音がしばらく消えずに幻聴として聞こえる気がする。
実際視覚の場合こういう現象があったりする
http://www.kyuho-shinoukunrenshi.jp/mobile/mini/adpt/adpte.html

>>87
他人に聞こえるのなら本当にその音はあるんだろう
ないとすれば二人で同じ幻聴をきいているのだ



90 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 12:50:08 ID:ks+d4OGB
なんか自分の幻覚の原因がこれな気がしてきた…

91 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 13:52:05 ID:HdkZWDRf
目の前に美女が現れて、毎夜セックスまでさせてくれるという幻覚だな。

日ごとにやつれていくのでメタボも解消、円満解決型牡丹灯篭

92 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 01:38:35 ID:d0acy3sm
オートゲインが効き過ぎてノイズが出ただけ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)