5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【水産】海水使わずクロマグロ養殖へ 岡山理大が実験水槽の建設着工

1 :白夜φ ★:2009/10/29(木) 01:22:24 ID:???
海水使わずクロマグロ養殖へ 岡山理大が実験水槽の建設着工
 
岡山理科大の山本俊政工学部准教授(水産増殖)は来年4月から、海水を使わずに
140トン級の大型水槽でクロマグロ、ヒラメなどの高級魚を養殖する実験に着手する。
クロマグロの世界的な乱獲が問題視されるなど水産資源の枯渇が危惧(きぐ)される中、
内陸部でも可能となる養殖技術を確立し新産業創出を目指す。
同大によると、海水を使わない海水魚の養殖は例がないという。

水槽は、同大付属高(岡山市北区理大町)が新たに建設する実習用施設を活用。
円形(直径8メートル)1基、楕(だ)円(えん)形(縦10メートル、横3メートル)4基で、
28日に着工し、来年3月末完成の予定。アンモニアの浄化装置などを備える。
海水の代わりに、真水にカリウムなどをわずかに加えた独自開発の「好適環境水」で魚を育てる。

同水を使った養殖の研究は2005年に開始。
水に溶かす電解質を最低限の種類と量に絞ることで、低コストで海水魚が飼育できるという。
同大専門学校(同半田町)にある既存の水槽(約4トン)では、ヒラメ100匹を1年間で
出荷可能な重さ1キロ級に育てることに成功している。

▽記事引用元
http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009102722452327/
山陽新聞(http://www.sanyo.oni.co.jp/index.html

2 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:36:03 ID:DYD0ydD3
海水持ってくるほうが低コストってことはないの?

3 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:40:34 ID:li4j56jx
>>2
山の中で育てられれば、土地あまりのところのよい産業になる。

4 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:40:54 ID:ysn6AJdw
海水使わないメリットおせーて

5 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:41:33 ID:N06jKIwA
>>2
好適環境水はコストが安くて魚の成長も早くて病気にもならないと昔テレビでみた。

6 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:43:23 ID:bLwmLan1
海水の輸送コストがかからない。プラントとして海外輸出する際、
日本以上にメリットが大きくなる。


7 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:44:15 ID:G2iEpXZf
クロマグロは取るのが禁止になる危険があるから養殖は重要だよなー
技術ぱくられなければいいが・・・・

8 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:46:01 ID:mwXZejXv
>>7
成体のクロマグロをどんなに分析しても育成過程はわからないから大丈夫。
その点、農産物より技術ぱくりにくい。

9 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:46:21 ID:aMMJ7dBW
>>2
>海水持ってくるほうが低コストってことはないの?
海のすぐ側だと海水汲んだ方が早いけど、内陸だとね、塩を溶かした方が
便利だが高い。そこで最小限のものを溶かすわけだ。

海水魚は体の塩分を排出するのにエネルギーを使っているから、それが
ない環境だと成長が早いらしい。

10 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:46:28 ID:bLwmLan1
なぁ、慶応の電気自動車の件といい、近畿大のマグロ養殖の件といい、
どうして日本企業は、こういうのに投資してあげなくなっちゃったの?
日本の経済界っていったいどうしちゃったのさ?
この岡山理大の案件ぐらいは、ちゃんと日本の財界が投資しろよなホント。。。


11 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:51:56 ID:iLjOvEag
>>10
同意しとく
慶応の電気自動車はスポンサー付いてると思うぞ

12 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:55:59 ID:Bje2L5Q3
>>10

答え:団塊の世代とその上がみな馬鹿で守銭奴だからです。

13 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:57:20 ID:bLwmLan1
>>11
>慶応の電気自動車はスポンサー付いてると思うぞ

いまいまの状況は知らんけど、それだったらそれに越したことはないね。
前にドキュメンタリー見たが、バッテリーに大規模投資してくれる相手が
みつからねーってんで、こともあろうに中国企業にプレゼンしてた。
そりゃねーだろと思ったよ。ほんと。


14 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 01:58:02 ID:HUdgarBf
>10

大学はこういう類の金儲けの研究をして、パテント取って、自ら金を稼がないと生き残れません。
企業のライバルである大学に金を出すのは馬鹿な企業だと思いますが?

15 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:00:44 ID:bLwmLan1
>>14
銀行、投資銀行、ベンチャーキャピタル。etcetc...
何もライバル企業が投資してあげる必要ないでしょ。



16 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:02:57 ID:AefsLmk6
>>14
産学官連携はどうした。
もう枯れた技術で金儲けできるほど甘くない時代になった
ということをなんで財界は気が付かないんだ?

17 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:10:25 ID:yrH+xS+v
日本は海に囲まれているのに

18 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:12:10 ID:HUdgarBf
>>15,16
こんな成功するかどうかも分からない研究に、守銭奴銀行が投資してくれますか?
というか、私の言いたいことは、好奇心の赴くままに、
役に立つかどうかも分からない研究をしている人たちがいるところが大学だと思っていたのが、
今や研究で金を儲けようとしているところに危惧を抱いているのです。
産学連携なんて大学の存在意義が問われます。

19 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:17:11 ID:bLwmLan1
>>18
はぁ、そう言われてもインターネットって「産軍学連携」で生まれたんだけど?


20 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:20:25 ID:Yvw37t5B
>>18
儲けることも大事です。
本来なら淘汰されるべき教授が多いと思いませんか?

21 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:31:18 ID:7YCsrR9Q
マグロなどは、食物連鎖の上位だから、
水銀が蓄積されて、問題視されてるよね。
養殖だと、この問題が解決されるから、
大量に食しても安全といえるから、
天然物よりも付加価値が高いかもね。

22 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:35:12 ID:VwkDG5df
昨日のNHK23時に爆笑問題と出てた東大の女教授は考えが狭かったな
回転寿司でクロマグロが一皿\200以下で食べれるようにしてくれ 

23 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:36:10 ID:15lTNIUS
>>8
ところがこういうのをホイホイと中国や韓国にくれてやりたがる族が多くてねぇ・・・
いい加減にしろ爺どもと・・・

24 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:42:01 ID:/CAq/RWB
前にTVで、山の中でヒラメだかカレイを養殖していたのを見たことがあるよ。
この大学だったのかは、覚えてないけど。

25 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:43:50 ID:LaOCepUn
海に網でイケスじゃだめか?

26 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:50:28 ID:0kQ4tea6
問題は餌じゃないかな? 
餌が海で捕れた小魚とかじゃあ内陸に行くほどコストかかりそうだ。

27 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:50:49 ID:bLwmLan1
>>25
山梨県や埼玉県でも養殖業がやれたらいいんじゃね?www

それはさておき、恐らく野菜工場とかと同じで、日本だけの話じゃなくって、
内陸国とかへのプラント輸出ができる産業の創出が視野にあるんだと思うけどな。


28 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 02:55:21 ID:cUxsjPvF
これ無茶苦茶資源の無駄にならね?肉食魚の頂点にいるようなマグロを1t出荷
できるまでに何tの魚?肉?やらないと駄目なのか考えると・・・

29 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 03:40:50 ID:N632jsGd
>>2
これの凄い所は淡水魚と海水魚を同じ水槽で育てられる事
しかも、普通に育てるより発育が良くなる
その内マグロだけでなく、海の魚が山で捕れる日がやって来るよ。
あと岡山県では、チョウザメの養殖にも成功している
だから、現地に行けばキャビア丼なんかも格安で食べられる。

30 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 05:10:12 ID:DLCog19r
>>23
日本人が養殖物食ってる間に、中国人が天然物食い荒らすよりマシじゃね?
技術移転も、天然資源を守る為には致し方ない事はある。
奴らほっといたら無くなるまで取り尽くすし。

31 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 06:37:30 ID:ZAHLbD+Q
>>2
低コストかもしれないし、そうでないかもしれない。
設置場所の海岸からの距離が鍵かな。

日本だとあまりメリットはないかもしれないけど、
世界的にシーフードのニーズが高まっている一方で、
漁獲高は減っているので、
世界レベルで養殖産業を育成することは重要。

河川や海のない途上国の栄養状態(主にタンパク質)の改善も期待できるようになる。

それから、経済的な別の面としては、
魚肉だけでなくフィッシュオイルなどの商品で、
水銀による体内濃縮を避ける人向けに、
高付加価値商品を作り上げることができるようになるね。
こういうのは今後の日本の産業において重要かも。

将来への投資としては十分ペイする(=低コスト)だと思うけどな。

32 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 06:46:39 ID:ZAHLbD+Q
>>25
沿岸部は汚染が酷いからねぇ。

それに、天候や赤潮などのいけすの外の環境をコントロールできないのも養殖業者としてはやっかい。
いつぞやに起きた養鯉業者にとってのコイヘルペスや、
養鶏業者にとってのトリインフルと同じだね。

その点、水槽だと水質自体を管理しやすくなるし、
仮に病気が蔓延してもブロック単位で管理していれば、
そこだけパージするということで、
経済的なリスクを回避しやすくなるわけさ。

まぁ、そのコントロールが難しいわけだけで、
こうやってニュースになるんだけど。

33 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 09:46:27 ID:H6ylDWlv
日本アルプスの天然水から作ったクロマグロ
ってのが出てくるぞ!!



34 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 10:09:34 ID:IGwE7WQ0
朝鮮人がアップを・・・

35 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 10:20:05 ID:QXvwzs7J
>好適環境水
餌はブルーギルとかの有害外来魚でいいんじゃね?

36 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 10:37:13 ID:pTL8ImLV
>>35
マグロってそれなりに大食漢だろ。
最初はそれで充分だろうが
養殖が軌道に乗り始めたら多分足りなくなるんじゃねーか?
ブルーギル漁って無いんだからな。

マグロの飼料のためにバス漁、ブルーギル漁が盛んになるといいね。
でもそうなると今度は元有害外来魚を保護する運動(笑)とかまで盛んになったりしてなw

37 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 15:20:42 ID:7ExK3mb0
>>2
塩害が…

38 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 15:34:22 ID:7wUQM9Xw
二夜連続まぐろ!

39 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 16:30:17 ID:2fEPsCbn
昔で云えば「πウォーター」か?

40 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 16:53:27 ID:dkAhatkR
野菜工場は正直採算とれないから海産の養殖に期待したい

41 :名無しのひみつ:2009/10/29(木) 23:47:16 ID:wi5Xwoq3
>>33
そういうネーミング良いねw 将来出てきそうな名前だw

42 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 00:08:25 ID:zEhOYPGu
つーか遺伝子組換えでその場でじ〜っと動かないマグロ開発してくれ。

43 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 01:58:35 ID:B6etcxJn
そのマグロなら俺の隣で寝てるぜ

44 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 06:26:42 ID:eXBKgMTm
一方 中国は鮭の身を赤く染色する

45 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 08:37:05 ID:vbSLVxJv
>>43
...

46 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 14:57:12 ID:HyWB4JRa
マグロの稚魚は餌が主に鯛の稚魚というグルメらしい。
メダカ食わねえかな?

47 :名無しのひみつ:2009/10/30(金) 16:06:50 ID:jkEAEXjf
岡山理科大学ってこういうこともしてるんだ。
でも、近大みたいに水産系学科はないのか?

48 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 06:18:15 ID:/UT3b4Wr
>>42
マグロの口にホースを突っ込んで,酸素を多量に溶かし込んだ水を強制的に流し込むとか。

要するに水を吸い込む能力が弱いから,泳ぎ続けてその推進力で水を取り込んでいるのを代用すれば
良いんじゃないのかと。
もっとも運動不足どころの話じゃなくなるから,全身脂身になって食えたものじゃなくなりそうだけど。

49 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 06:36:46 ID:r1EcNgGK
>>47
物理学教授が考古学の権威だったりとか
めずらしくはない。

50 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 08:15:16 ID:pR4y6ovz
水槽狭くないか?>>1マグロは70kmとかでるんだろ?
ま、それは兎も角、寄生虫が無いのは良いね。
刺身から白い糸状の物が出てるのを良く見るから。
>>40採れてるよ
価格が露地ものに比べて高いけど。
それも不作なら逆転するレベル。

51 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 08:41:25 ID:DZx2H1ue
昨日は東海大の方のニュースやってたな。
近畿大はチョンに無償技術供与の売国奴が頭だし。

52 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 13:33:18 ID:xIXrw0JB
余ってるダムを丸ごと使えば丁度いい養殖場になるんじゃね??

53 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 16:13:24 ID:sp4zptsb
>>52
エジプトのアスワンダムなんかは良好な漁場になってるな

54 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 17:03:21 ID:NPyt/3Yc
>>24
> 前にTVで、山の中でヒラメだかカレイを養殖していたのを見たことがあるよ。
> この大学だったのかは、覚えてないけど。

俺も見てた
この大学だよ

55 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 17:05:58 ID:NPyt/3Yc
>>50
> 水槽狭くないか?>>1マグロは70kmとかでるんだろ?

円筒水槽でグルグル回っていただきます

56 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 17:19:58 ID:rW7nD8+1
グロの養殖と聞いて

57 :名無しのひみつ:2009/10/31(土) 17:39:26 ID:LICfXu8k
>>13
慶応のエリーカは、ホイルインモーターだから問題が多いんだよね
量産化が出来ないと思われたんじゃないかな?
ブレーキのABSなんか恐らく無理だから

58 :名無しのひみつ:2009/11/01(日) 18:47:32 ID:qlPtVm61
栃木県でも温泉でトラフグを育てる試みが始まっている。
淡水での海水魚養殖は新しい潮流になるだろう。

59 :名無しのひみつ:2009/11/06(金) 13:01:15 ID:eBjz0t1D
こういうので鯨も養殖できればどっかの団体から何も言われなくなるかもな。 何か破綻してる気が…

60 :名無しのひみつ:2009/11/07(土) 13:15:24 ID:zsev4lxf
>>59
クジラは肺呼吸なので、水質レベルではマグロよりよっぽど簡単。


61 :名無しのひみつ:2009/11/07(土) 14:25:13 ID:FMDbi+gi
水銀とか気にしないで喰えるようになるのは良いな

62 :名無しのひみつ:2009/11/07(土) 21:27:47 ID:Lb7ZpBGM
>>59-60
摩周湖とか深くて良さげ

63 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 06:26:01 ID:5JJUv5h7
そこまでして鯨食う必要がないな


64 :名無しのひみつ:2009/11/08(日) 17:11:16 ID:sDJIlnYS
鯨カツはたまに食いたくなるな

65 :名無しのひみつ:2009/11/17(火) 11:57:40 ID:y3PxceuK
馬鹿か日本は海洋国家なんだから海のエネルギーを最大に使えよ

66 :名無しのひみつ:2009/11/17(火) 13:57:43 ID:TbwXDzCy
>>62現在、摩周湖はウチダザリガニが大繁殖している
それで濁っているのだという

「プランクトン」を食べると大雑把に説明された挙句ミジンコや珪藻食べてると勘違いされるヒゲクジラ類だが
プランクトンは遊泳力の低い水生生物の意味であり微生物の意味ではないw
更にヒゲクジラ類は極端に言えば胃袋に入って消化できるものは何でも食う

ヒゲクジラ類でもコククジラは、沿岸近くに住んで海底に息を吹きつけ
泥を巻き上げ、それを口に含んで水や泥を漉してゴカイなど生物を飲み込む、という食性だ
コククジラを摩周湖に放した場合、果たしてウチダザリガニを食ってくれるのかどうか?

67 :名無しのひみつ:2009/11/17(火) 14:44:47 ID:N98a5PkP
>>51
まあ近畿大のせいで、日本のマグロ養殖産業の道は閉ざされたもんだからねぇ。
コストの安い、韓国産養殖マグロにたちうち出来なくなるのは時間の問題。

68 :名無しのひみつ:2009/11/17(火) 16:03:34 ID:TbwXDzCy
しかし孵化させる仔魚生産は葛西がやってくれたわけで

葛西が日本以外に出荷しなけりゃ良いんだよな

69 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 12:06:13 ID:q2a7oeBZ
>>68
それより、海外に出荷できるようになるほうが重要だよ。
今のところ、どれも研究所レベル。

70 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 13:14:56 ID:dFuLUFr3
葛西は卵を孵化させ、10cmオーバーの幼魚にまで高い確率(1割以上)で育て上げる技術を
確立させつつある

71 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 13:16:27 ID:dFuLUFr3
クロマグロ減 葛西が救う? 水槽内の人工産卵法確立
2009年11月6日 夕刊

「黒いダイヤ」とも呼ばれ、捕獲で数が減っているクロマグロ(本マグロ)を水槽内で人工産卵
させる方法を世界で初めて東京都立葛西臨海水族園(江戸川区)が確立した。
飼育中のクロマグロが昨年、今年と二年連続で産卵し、一匹が約六センチまで成育。
さらに大きく、数多く育てられれば海への放流などが可能となり、将来は「葛西生まれのトロ」
が食卓にあがりそうだ。

直径一ミリの白い卵をまき散らしながら泳ぐメスに、数匹のオスが追尾しながら精子を振りまく。

今年四月から七月にかけほぼ毎日、水族園の大水槽でクロマグロの産卵が繰り広げられた。
数匹のメスが、一般見学者の目の前で一日あたり計約百五十万粒を産み落とした。

水族園は一九八九年、開園の目玉として世界で初めて水槽内でマグロの長期飼育に乗り出した。

現在の飼育数は約七十匹。最初の産卵が確認されたのは九九年だが、なぜか翌年以降は音さたなし。
数年がかりで試行錯誤を繰り返し、二〇〇八年四月、約十年ぶりに産卵に成功した。

詳しい方法は「国際的に競争が激しく、権利が保護されるまでは秘密」(水族園)だが、
水温や光の調節など、さまざまな条件を組み合わせて最適な状態を編み出した。

自然界の産卵期は春の一カ月間といわれており、数カ月にわたって産卵し続ける現象は、
生態を解明する上でも貴重だ。現在、特許を申請している。

ただ、これまでは産卵してふ化しても、数日で九割以上が死んでしまい、
体長が一センチになるのは数%。今年は一匹が六・三センチまで大きくなったが、
八月十七日に原因不明で死んだ。

水族園と共同研究している東大大学院新領域創成科学研究科の木村伸吾教授によると、
ふ化したばかりの仔魚(しぎょ)は、特定の水温でしか生き残れないことが分かってきた。
エサとなるプランクトンの与え方も成育に影響を与える。

木村教授は「生き残る率を改善して一〇センチ以上の幼魚まで育てられれば、
養殖場への移送や海への放流も可能。資源回復にも寄与できる」と話す。

水族園の教育普及係長松山俊樹さんは「二、三年以内には幼魚を二百〜三百匹つくる
ところまで目指したい」と話している。

<クロマグロ> すしネタや刺し身として赤身やトロが人気となり、漁獲で資源数が減少している。
特に大西洋クロマグロは国際取引を禁止するワシントン条約の対象に含めるよう提案されている。
来年3月の条約締約国会議で採択されると、国内供給に影響が出ると懸念される。
養殖もされ、捕獲した天然の幼魚を育てる「蓄養」が主流。
養殖魚の卵を育て、次の世代の産卵につなげる完全養殖は近畿大水産研究所(和歌山県)が
海をいけすに使って成功した。コストや大量生産が課題。

▽記事引用元
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009110602000238.html
東京新聞(http://www.tokyo-np.co.jp/

画像:クロマグロの産卵の様子。卵をまくメスを追いかけるオス=葛西臨海水族園提供
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2009110602100156_size0.jpg

▽関連リンク
東京都立葛西臨海水族園(http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
今年もクロマグロの産卵に成功!
 └─2009/08/21
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=kasai&link_num=12333
【動画:2009年の初産卵(4月28日午後撮影)】
https://www.tokyo-zoo.net/news/temp/2009_08/bluefin_tuna_spawning.wmv

72 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 13:56:29 ID:P1sAWhJn
>>29
きっとそのうち,月面とかエウロパとかで食べれるようになるよ.

73 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 14:00:06 ID:+SScg3LE
琵琶湖で養殖できれば、イイのにな。
エサはブルーギルとかいっぱいいる。


74 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 14:28:58 ID:O8i9kfd7
そしてチョンやチュンに技術を奪われるっと

75 :名無しのひみつ:2009/11/18(水) 16:28:38 ID:CFbzR60A
外国(特に韓国・中国)には技術提供したり特許開放したりするのは止めとけ
見学に来ても追い払え

76 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 14:12:29 ID:33JDNAoA
>>75
中国人は天然物食うけど、日本人は養殖物でも食ってろって?

77 :名無しのひみつ:2009/11/19(木) 17:47:01 ID:E8P6En5G
>>76
俺なら中国物の天然より、日本産の養殖を食うけどな。
ちなみに中国・韓国産のアサリの鉛含有量は、日本の2倍以上らしい。

78 :名無しのひみつ:2009/11/20(金) 00:18:54 ID:6flq2g9u
>>77
回遊魚と貝を一緒にすんな

79 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 12:15:14 ID:gab/zCXK
技術をすべて公開しなければ養殖マグロは輸入しないとかふざけたことを
言いかねない国で。
国策としてパクリを推進しているような中国や韓国には絶対技術を
もらさないようにしないと。
もともとマグロなんかは他の国ではほとんど食べなかったのに、日本人が
世界に広めて結局自分の首を絞めてしまった。

80 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 12:17:18 ID:SLrvCrR5
>>79
魚関係はそこらに輸出しなくても自国の方が食う気がするが

81 :ぴょん♂:2009/11/21(土) 12:55:45 ID:EAbTLmUO ?2BP(1028)

最終的には クジラの養殖をやってくれ
重金属の少ない クジラをあと1回食べてから死にたい。
まぁ 死ぬならどうでもいいか?

82 :ぴょん♂:2009/11/21(土) 12:59:58 ID:dTgI0rHm ?2BP(1028)
>>32
米豪がこぞって新型ウィルスを開発しますw

83 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 13:03:49 ID:DVYK+L7V
クロマグロの養殖に、資源小国日本だから、
岡山理大へ公的資金を使おう。

84 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 13:08:23 ID:kYUB2xrp
マグロ養殖成功したらEUあたりの活動家が
マグロ可哀想とか言って反日活動起こしそう

それから日本に自国で取れたマグロを売りつけるw

85 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 13:19:45 ID:kvf7cTRZ
真水が不足してんだから、ほぼ無限にある海水つかえっての。

86 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 13:25:29 ID:bOdPNmtN
つーか水無しで養殖できるようにガンガレ

87 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 13:31:35 ID:ArWLoVZs
廃水したときに問題は無いのだろうか?

88 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 14:22:09 ID:T/RhiQaq
今、テレビ観て思た
石原軍団は陸マグロに投資すれ

89 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 15:02:19 ID:aUTcexMS
マグロは魚の癖に体温が高く、体温維持のため大食いらいで、燃費悪いんだろ。
コイやフナでいいのに。


90 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 15:08:01 ID:SLrvCrR5
>>89
養殖したコイやフナを食うの?

91 :名無しのひみつ:2009/11/21(土) 16:12:18 ID:4eqSHTEe
>>8
だがまってほしい、既に近大がチョンに養殖技術をくれてやったらしい。

92 :名無しのひみつ:2009/11/22(日) 05:53:00 ID:OByZrHQB
>>89
遠洋の海水に比べれば水温も高いだろうから、
そういう体温維持に使われる熱も少なくて済むんじゃね?

93 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 08:00:53 ID:cFhc0PcK
慶尚南道で本マグロ養殖の道開かれる (抜粋)

慶尚南道(キョンサンナムド)は来年、統営(トンヨン)欲知島(ヨクチド)一帯に40億ウォン
(約3億円)を投入し、本マグロ養殖枠(直径25メートル・深さ20メートル)3つを備えた
養殖場2カ所を設置すると21日、明らかにした。

すでに国・道費12億ウォンずつ計24億ウォンを確保している。本マグロの養殖に国・
道費が支援されるのは初めてだ。国・道費に加えて漁業関係者2人が8億ウォンずつ
計16億ウォンを負担し、養殖場をつくる。

慶尚南道は2014年までの5年間、水産資源研究所を通して養殖技術を確立する
計画だ。長期的には2020年までに毎年50億ウォンずつ計500億ウォンを投入し、
養殖場を100ヘクタールに集団化する計画だ。

養殖の本マグロは日本・スペイン・イタリアなど18カ国で年間4万トンが生産されている。
日本は02年に養殖に成功し、年間2500−3500トンを生産している。国内では統営
インソン水産が海で捕獲した本マグロ(2−40キロ、420匹)を07年から育てている。
タイやソイなど従来の沿岸養殖業が、中国・日本の価格が安い養殖魚類の輸入と飼料
価格の急騰で競争力を失ったことで、本マグロは代替魚種に選択された。

海の環境変化で最近、韓国海域で本マグロの捕獲量が増えている点も養殖に必要な
本マグロの幼魚の確保を容易にしている。国内の本マグロ捕獲量は07年までの5年間
は年平均700トンだったが、07年には1058トン、08年には1543トンに増えている。

本マグロが50キロまで育つまでには600キロのエサ(50万ウォン)が必要となる。
現在50キロの本マグロ1匹は250−300万ウォンで取引されている。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124252&servcode=300§code=300

韓国に大切な養殖技術を盗まれないようにするべき!

94 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 12:21:21 ID:3UyrcSJu
韓国が養殖技術のオリジナル
日本は賠償すべきとか言いそうだな

95 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 13:07:16 ID:9HG+qwFe
>>94
マジでマグロを仮死状態にして運ぶ特許を向こうに申請されてしまったはず

96 :名無しのひみつ:2009/12/23(水) 14:20:11 ID:bf+ClqkS
>>67
なんか気持ち悪いな、こいつら。
ウンコみたい。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)