5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物】好適環境水 フグすくすく?…岡山理大実験開始 淡水にナトリウムなど加える

1 :かえりちりめんφ ★:2010/04/08(木) 22:19:26 ID:???
淡水にナトリウムやカリウムなど、数種類の成分を加えるだけで海水魚が育つ「好適環境水」を使い、魚を
養殖する「生命動物教育センター」が、岡山市北区の岡山理科大に完成し、7日、天然トラフグの卵を使った
研究が始まった。

同大学の山本俊政准教授(水産増殖)らのグループが進める研究。同センターは鉄骨平屋で、3月末に完成、
クロマグロを育てる140キロ級の円形水槽(直径8メートル、深さ3メートル)1基、35トン級の長円形水槽
(縦10メートル、横3メートル、深さ1メートル)4基、孵化(ふか)用水槽などが備わる。

この日、九州から到着したトラフグの卵約1万2000個が、孵化用の水槽に入れられた。山本准教授によると、
過去2年間の実験で孵化をする割合は、海水で80〜85%、好適環境水で90%だった。好適環境水を使うと、
海水より半年〜1年短い1年間で、体長30〜35センチ、重さ1キロの成魚となるという。

今年は、クロマグロ、クエ、シマアジの養殖にも取り組む予定。将来的には、中山間地域での海水魚養殖を
目指しており、山本准教授は「センターの設備で成功しなければ、中山間地での養殖という夢はかなわない。
実用化できるよう期待してほしい」と話した。

ソース
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20100408-OYO8T00370.htm

画像
http://osaka.yomiuri.co.jp/photo/20100408-578454-1-L.jpg

2 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 22:33:25 ID:O9rsBHpv
淡水じゃ塩味薄くなるな

3 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/04/08(木) 22:53:11 ID:7IJRUNGv
もともと河豚と書くくらいで、特に熱帯寄りで
汽水域や淡水に慣れる、暮らしてる種類が
多いようですね。

4 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 22:54:43 ID:NWnY9vbc
ふぐりスクスク

5 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 22:57:30 ID:NIinxZIs
ここはマグロも卵から孵化させる事に成功してるからな

6 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 23:26:57 ID:SlagT6SF
栃木かどこかの温泉でフグの養殖が可能だったってのは
この好適環境水と成分が近かったからなのか

7 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 23:28:27 ID:erG+G161
>>6
それテレビでみた

8 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 23:47:46 ID:th+T+djg
水酸化ナトリウム環境でフグが育つとな?

9 :名無しのひみつ:2010/04/08(木) 23:53:21 ID:Eh4Dwg2J
海水で育てるより、魚は塩分を体内から出す事に体力を使わなくて済むから
むしろぶくぶく育てれるんだそうだ
フグだけに、俺面白い

10 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 00:00:38 ID:zJf82UnD
これって、タイと金魚が一緒に泳げる水だぞ
見たときびびった

11 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 00:03:49 ID:B7Xwf6lz
これで人工海水の素を作ってペット業界で売れば
海水の熱帯魚も飼いやすくなるのかね

12 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 00:11:51 ID:6lk+ZVrf
あれは驚いたな、初めて見た時はあまりのシュールさに笑ったよw

13 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 00:29:31 ID:U/3P9mZQ
浸透圧はどうなってんの?

14 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 00:55:01 ID:PSFAqIxh
やはり毒はあるんだろうか?

15 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 01:28:49 ID:vfhWHEix
あれ、フグの毒って、毒のある餌を食べるからじゃなかったっけ?
完全養殖なら毒なしなんじゃね。

16 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 01:34:03 ID:dxg/NwTu
浸透圧?

海水魚の体内に塩気はないよ。海水魚の生命維持に塩分は不要。
塩分の侵入を阻止するのに体力つかってるだけ。

海水魚の必須要素は実に単純な元素は微量でいい・海水みたいな塩分濃度は生体維持に邪魔と分かったのがこの開発


17 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 01:46:46 ID:vBFtRAG1
変態的に凄いな
美食家は塩の風味が無いって難癖つけそうだが

18 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 02:25:42 ID:qPBLWdyj
            _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T <イエーイ、(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊の中の人見てるー?
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ

19 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 07:26:20 ID:ZpN++ZOW
日本の水産業研究はすごいな

20 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 09:21:14 ID:hTksdhq8
これは簡単に盗めそうだな。

21 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 09:41:42 ID:IlV01Ez7
育てる水に塩気がないとフグが病気で腐り死にそうだが大丈夫だろうか


22 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 12:15:34 ID:J4mwBdxq
北区になったのか
岡山市理大町1-1だったのに

23 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 15:50:34 ID:goRh2oYy
>>16
生物は元々海から進化したと言う割には、
意外と海の中に馴染めて無いんだな

24 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 16:17:56 ID:EDVuzv/u
フグの子が近所の川で泳いでるの見たぞ
3-4匹で群れてた
割と下流で海に近くてすごい浅いとこ

25 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 16:30:51 ID:RowwSmDb
>>23
もともと脊椎動物の先祖の魚の先祖は、海での生存競争に負けて
川の水が流れ込む塩分の薄い汽水域で、進化した。

で、汽水域で付属しがちな、海のミネラルを体に蓄えるために出来た
貯蔵庫が脊椎だと何かで見た

26 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 16:31:35 ID:RowwSmDb
>>25
 付属しがち
 ↓
 不足しがち

27 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 16:49:00 ID:OEjZdS4r
塩使わないなら海水魚飼いたいなぁ。部屋中潮気でジャギジャギするのは耐えられん。

28 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 17:08:52 ID:dX0TsZEn
こういう室内施設での養殖の場合
どういう土地が好条件になるんだろうか
・清浄な水が安く大量に入手可能
・気候が良く、温度管理のコストが低い
・需要地までの輸送コストが低い
というような感じかな
3つめは産地で加工して冷凍すれば良いような気もするが…
案外若狭湾とかで、原発の廃熱利用すると安くできるかもしれない

29 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 17:10:08 ID:2lUmjPWx
淡水にナトリウムやカリウムなど、数種類の成分を加えるだけで、、、
ってそれほぼ海水じゃね?ってーか3%もの海水並みに濃い奴じゃないん
だろうけどそこんところ、というか濃度言わないから意味わがんね。

30 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 17:19:22 ID:OEjZdS4r
>>29
塩化ナトリウムとナトリウム、カリウムとカルシウムは違う。

31 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 17:20:12 ID:yK3+of/X
淘汰されるべき劣性が淘汰されないのは良いことなのか悪いことなのか。
養殖鯉のヘルペスとかと同じ危険因子を残す要因になってきる気がしてならんのだが。

目の前のわずかな数値上昇にこだわるのってどうなのかねぇ。
まあ海水という選択を捨てなきゃいいとは思うけど。

32 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 18:40:30 ID:2lUmjPWx
>>29
ナトリウムなんか加えたら苛性ソーダになるだけだからそりゃいくらなんでも
毒じゃね?しかも苛性ソーダでいいならわざわざクソ高い金属ナトリウム入れる
わけもなく。おそらくは塩化ナトリウム(およびカリウム・カルシウム塩類等)
としか考えられんが、やっぱそれ「ほぼ海水」だろ。薄くていいなら人工海水の
薄いのとどう違うのか知りたいが、全く情報無いね。ただ「好適水」ってやっぱ
全く意味わがんね。マイナスイオンとかアルカリイオンとかいう詐欺並みにわがんね。

ま、結局適度に薄いのと無用な成分は無し、ってなところなんだろうが記事の
書き方が馬鹿過ぎ。発表が馬鹿なのか、秘密を言わないようにしてんのかもだが。
というわけでやっぱわがんね。


33 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 18:41:42 ID:2lUmjPWx
>>29
じゃなくて
>>30
だったわ(笑)


34 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 19:26:37 ID:B1lBeaOP
>>32
たしかに「人工海水の薄いの」なんだけどさ、
それを使えば、フグは海水よりよく孵化するし、すくすく育つ、という発見がすごいんでしょ。

35 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 19:37:33 ID:B1lBeaOP
ちなみに研究としては、
人工海水のうち、本当に必要な成分と最低限の量をしらべたようです。
これで、いままでは、何種類もの成分を入れていたところを、
ナトリウムとカリウムとカルシウムが良い比率で入っていれば何塩でもOK
とわかった。つまり3種類の塩だけでいい。

ちなみに成分や濃度の詳細は調べればすぐに出てきます。
比重でいうと1.004から1.025(海水と同じ)まででうまく行くようです。
フグはもっと薄くてもいいようです。

この「薄い」というのは、単に塩代が浮くというだけではないです。
メンテナンスが楽になりますし、
病気にもなりにくく、またアンモニアも発生しにくいです。

さらに上のレスにあるように、塩分排出のエネルギーがいらないので、よく育つようです。

36 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 22:05:53 ID:2lUmjPWx
うーん、すごいのかねぇ。汽水域の稚魚なんて元々ものすごく常識で、
人工海水の代わりにNa,Ca,K位の塩だけでどや!なんて最初にやって
みそうな実験に思えるが。。。今頃それやってようやく「できた!」
ってのだとしたらその方が意外だ。

37 :名無しのひみつ:2010/04/09(金) 22:15:49 ID:0bLeMOhS
>>28
加温よりも冷却のほうが、コスト高いんじゃない?

38 :1@clie ◆GodOnnFcO. :2010/04/10(土) 09:44:57 ID:/xjQW78T ?PLT(25663)
πウォーター詐欺のスレかと思った
最近あんましπウォーターとか見なくなったな
つかまった?

39 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 18:24:44 ID:D9OKWRtl
海水を3〜4倍に薄めただけではマグネシウムが多すぎるのか。
難しいものだな。


40 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 19:13:11 ID:rVZW4bO5
ナトリウムって……広義で塩だよね?

こないだの温泉はマグネシウムだっけ?

41 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 19:27:35 ID:0WVad1Bz
つまり、海水魚はいずれ絶滅する!!

42 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 21:55:29 ID:dzIyfJu8
>>36
できた!じゃなくて、商業化に着手したという話。

43 :名無しのひみつ:2010/04/11(日) 22:30:06 ID:TVxAIotW
>>28
たとえばダムそばで養殖して、あとは川で下流に運べば輸送は楽だし大量に運べるとか
発電もできてるし、水多いしな

44 :名無しのひみつ:2010/04/12(月) 03:57:38 ID:xswkAhKD
こないだ岡山理大行ったら正門すぐ側の建物の玄関に
フグとひらひらの熱帯魚と鯉と金魚のとクマノミとイソギンチャクが
一緒の水槽に泳いでたww

なんか妙な光景でカオスだった
何だろうなあの違和感w海とか川の魚と知らない幼児に見せても
多分感じるであろう違和感だた

45 :名無しのひみつ:2010/04/12(月) 07:10:18 ID:wO3R0idy
>生物の進化

生物が進化した頃は海水の塩分濃度はそれほど高くなかった。
CO2の濃度がめちゃくちゃあったし、O2が無かったので鉄までがイオンになって
水中に溶ける位の状態。

光合成が始まってO2が大量に出され、金属イオンが沈殿したりした結果として
土中に含まれているNaCl等が雨で溶けて段々と濃い塩水になっていった。
(5億年以上前あたりの話ではあるが、脊椎動物なんかの遺伝子の大部分は酵母に含まれているとおり、
おおまかな進化はその辺でかなり進んでいた。)

46 :名無しのひみつ:2010/04/12(月) 08:44:49 ID:p0bfee1z
>>44 それ、岡山駅の一階にもあるぞ…たしかにカオスでしたw

47 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 00:44:49 ID:BaKYA1v0
厳密に言うと海水魚の好適環境水と、淡水魚の好適環境水は少し違っていると思う。
ある程度わかったので実際の飼育をしてみたくなった。


48 :名無しのひみつ:2010/04/15(木) 16:33:31 ID:7zFUfGaF
>>28
養殖なんてするまでもなく発電所のある海は温水のおかげで
プランクトンが増えて魚が太りまくってるところ多いよ。
見学に行くたびに寿司がうまい。

49 :名無しのひみつ:2010/05/15(土) 18:02:20 ID:aSBZBvWy
海の塩分は濃すぎる。
人間がそのまま飲んでも大丈夫な塩分1%未満まで下げるべきではないか。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)