5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「脳バンク」宣言…「うつ病」手探り診療脱却を−日本精神神経学会など

1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2010/05/23(日) 07:33:45 ID:???
日本精神神経学会など4学会は22日、うつ病に国を挙げた対策を求める
共同宣言をまとめた。広島市で開かれた総会で公表した。

うつ病をがんや心臓病と並ぶ3大疾患と位置づけ、
自殺につながるなど「重大な社会的損失をもたらす病気」と指摘している。

うつ病患者の脳を死後に提供してもらう脳バンクの拡充により、
患者の脳で起きていることや抗うつ薬の効果を分析し、
科学的な診断や治療法を確立するよう求めている。

◆脳バンク=うつ病など精神疾患の患者の生前の同意に基づき、
死後に脳を提供してもらって科学研究に生かす仕組み。
国内では福島県立医大が1997年から生前登録を受け付けており、
これまでに約30人分の脳の提供を受けた。
脳は半分を冷凍保存、もう半分をホルマリンで保存し、
遺伝子検査や顕微鏡観察に用いる。
脳提供後の遺体は見た目が不自然にならないように戻して、遺族に返す。

記事引用元 : (2010年5月22日20時26分 読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100522-OYT1T00726.htm

2 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 07:48:42 ID:fnYCLp3A
2 get

3 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:01:43 ID:UxP1z7xO

脳がパンク?


4 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:04:09 ID:xR72qvCP
>うつ病をがんや心臓病と並ぶ3大疾患と位置づけ、
精神科の人たちはやりたい放題だなw
最近流行してる「鬱病」なんて神経症圏、自閉症圏の鬱状態にすぎないのに

5 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:04:24 ID:UxP1z7xO

おまいらの脳なんか要らん!



6 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:23:24 ID:hQIs3+8x
脳血流量の変化が精神活動に影響してるんじゃなかったっけ?

7 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:30:36 ID:1Xcp2D1h
単なる交感神経の持続的緊張の結果でしか無い
頭だけなんぼ調べても結果は出ないよ

8 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:35:24 ID:xDlYtCeV
>日本精神神経学会など4学会は22日、うつ病に国を挙げた対策を求める
>共同宣言をまとめた。
国がアホで日本精神神経学会が鬱になるフラグ

9 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 08:48:14 ID:UxP1z7xO

おまいらがアンドロイドだったとして、突如火を吹いたから

CPUだけ外して故障の原因を調べてみるようなもん

2ちゃんのボット合戦で死ねだのキチガイだのの罵り合いがあったことは、分かりようがない





10 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 09:11:59 ID:hSVn+K/o
うつ病なるような人は臓器提供嫌がりそうだから集めるの難しそうだ

11 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 09:18:23 ID:vbfYo1ev
オナニー依存症も精神病なのか

12 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 10:49:23 ID:mPFXPgyz
臓器移植は抵抗ないけど死後脳を弄繰り回されるのはいやだな
生理的に

13 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 11:14:06 ID:iJQ1WViX
私は霊感が強い。
江原の霊感を10とすると私は2万。
しかし、私に霊は見えない。
史上最強の霊能力者である私に霊が見えないから、
霊なんて存在しない。

14 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 11:15:50 ID:kzE2ZDiw
確かに、うつ病の蔓延は放置できないレベルだし、
治療が医師の経験と勘に頼った手探りなのも事実だけど、
…脳バンクって

15 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 11:21:17 ID:/xYFNxoI
バンクっていうと
骨髄バンクとかとイメージが違うが
よーするに献体ではないのか

16 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 11:28:56 ID:ozH2VsTn
×うつ病の蔓延
○うつ病と認識される状態のしきい値の低下

そういう社会的な要素に頭の良いお医者様が気づかないで
医学の力だけで解決しようとかおこがましいとは思わんのかね

死んだ脳に価値はあるのかな?
脳にハードウェア的原因があったとして何か意味はあるのかな?
脳治療した後の人間は治療前の人間と同一性はあるのかな?

>>13
霊なんて存在しないなら霊感なんてものもありえない
霊感がないから霊が見えていないだけでその仮説は成り立たない
俺コピペにマジレスかっこ悪い

17 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 11:35:51 ID:kzE2ZDiw
>>16
んー、軽症なのに大騒ぎする人、うつ病じゃないのにうつ病だと主張する人、
そんなのも確かに増えてるのかも知れないけどさー、
ちゃんとした治療が必要なレベルのホントのうつ病の人も増えてる印象あるんだけどなー
ま、別に統計を取ったわけじゃないんで間違ってたらスマン

死んだ脳に価値があるかどうか分からないけど、神経伝達物質の濃度を測るとか、
もしかしたら神経回路網の解析とか出来ちゃうのかも知れないってことで
火葬場で燃やしちゃうくらいなら俺にくれってことなんでしょ、
けどねー、病理解剖すら忌避されるこの国でどうかなー

18 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 11:38:35 ID:m0ki14UK
まあ、俺の天才脳を提供してやろう。
「残念ながら、世には出なかった」と記載しといてくれ。

19 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 12:24:40 ID:wRqP3jqi
脳バンクちゅうと、どうしても脳梗塞だのクモ膜下出血だのの予防関係にしか聞こえないが。

20 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 13:09:59 ID:ouZVXv0a
脳みそバーン・・くぅorz

21 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 15:56:38 ID:f2W3SJfw
職が無い、現代の被差別階級、貧困層
これで憂鬱にならいやつがいるか。ザルに水を注ぐような社会で努力根性って。
みんなで卑屈になって損をして自分より下の人間を見下して。
次はてめぇの番なのに

22 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 16:46:59 ID:UxP1z7xO

アインシュタインや漱石の脳は研究対象にされている

天才でなくてよかっただろw





23 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 20:29:08 ID:BytEgPpO ?2BP(1029)
>>22
両方とも 精神疾患持ちか

24 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 20:44:53 ID:lUW8ISjn
>>22
YES

25 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 21:11:27 ID:cZ1Vogu9
>>脳提供後の遺体は見た目が不自然にならないように戻して、遺族に返す。

おくりびとですか?

26 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 23:13:25 ID:P7YHnPRO
ファントム誕生・・・・

27 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 04:53:16 ID:X+XJ25Lk
>>13
私は霊だが江原には見えない。

28 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 12:17:47 ID:Vh4vYKfy
おい、ひきこもりのやつら、あいつらカネ使わねーーんだよなあ
そうなんだよ なんとかして金使わせないとな 経済左前だし
家もクルマもケータイも買わないでユニクロなんか目もくれないと来たもんだ
そうなったら、あれだな 乗りピーだな
あれかー? ちょっとやばいんじゃねーのか?
ばか!合法的にやるんだよ!
シャブ漬けじゃないのか?森元クン
医師会にカネをジャブジャブ渡らせれば選挙のカネを引き出しやすいだろーが
向精神薬か?大量に使わせるために2ちゃんで騒ぐのか?
当たり前よ!そうすりゃー下部組織にもたくさん補充させられるだろ?
俺は又六本木ヒルズでやりてーんだよ PJからいい女紹介してもらってな
(・・・マジでこいつ馬鹿だ)
まあやるしかないわな・・・
散々やったらミスリードするヤク中の医者を1人逮捕させればあとはマスコミ的にOKだから


29 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 12:28:31 ID:63Hzjmgm
ぽまいらさっさと提供しろよw

30 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 12:49:41 ID:TwCthIAY
脳の問題ではないとおもうがねぇ

31 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 12:53:45 ID:brNgnXr6
生きてても役立たないが、死ねば研究の役に立つ人生か。

32 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 15:25:38 ID:ssxIqoh3
>>30
何の問題と思う?

33 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 16:02:51 ID:TwCthIAY
だから持続的な交感神経の緊張がリリースできない
体の状態が問題だと思うよ
昨今「頚」が問題になってるが頚に問題が起きる原因まで治さないと改善しない
危険領域は眠れなくなってきたらまずい
無理にでも寝かすために眠剤使うと「頭ダウンしても身体の緊張は高いまま」
身体の疲れ(緊張)が取れてるわけじゃないから段々眠れなくなり
また薬が増えるか強くなる
で最後はしんどくて起きれないとなる
ウツのパターンはこれが原因じゃない
そんな体調のときに色々刺激(ストレス)を受けると耐えられなくなるから
あくまで「刺激に耐えられない状態にある」だけの事
だから上記を無視して「休め」と言ったところで治らないんだよ
休めれるなら最初からウツにはならんからw
セリエ先生の書いたとおりだと思う

34 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 17:30:50 ID:iefLBLP5
>>32
絶えず緊張を強いる競争社会の問題。

動物がが同環境下に置かれると示す正常な反応。

35 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 18:13:06 ID:q8v54+rI
>34
まさに同意するところだな

36 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 18:47:48 ID:TwCthIAY
昨日まで普通にできたことが今日できなくなるのは
できなくなるだけの理由がある
ストレスに耐えられなくなる体の状態ってこと
競争社会なんてアバウトな言い方はどうかと思う
少なくとも生物として精子のレベルで勝ち抜いてきたはず

それと同じ事(刺激、ストレス)与えても異常が無い群と
おかしくなる群があるとすれば
疫学的に理由を探すのが筋




37 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 18:53:02 ID:VhI2j4g7
びっくりしたぞ。
脳バンクって言うから脳移植ができるようになったのかと思った。
こんなこと思う俺は脳移植が必要なんだろうな・・・

38 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 19:12:55 ID:gDxU2h3I
うわぁ・・
必要なことなのかもしれないけど嫌だなぁw
自分だったら死んでも死んだ気がまったくしないよ

39 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 19:13:50 ID:LbFnGfn6
冷凍睡眠もそうだが
百数十年後に兵器のバイオサーキットとして再利用される
という妄想が浮かぶんだが。

40 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 20:41:45 ID:WyaGY8tY
冷凍保存した半脳が数百年後に解凍され電脳と接続されたりしたら笑う。

41 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 20:46:52 ID:d93cO4fk
巣食う会みたいな銭ゲバに生体組織を利用されるくらいなら
死んだ後の脳みそを標本化されるほうがいいかもしれん。

42 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 23:29:19 ID:iefLBLP5
>>36
個体差があるのは当たり前のこと。

理由を探してどうするの? 品種改良でもするのか?
人間をいじるより、マトモでない社会をいじる方が本当だと思う。

43 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 02:18:07 ID:S/MBqvC6
脳の化学バランスって言うのかな?そういうのが少し狂っただけって思うと
自分にも関係ありそうな気がしてくる

44 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 07:26:21 ID:HuKHDQfA
西洋医学は対処療法が主じゃないの?
別に医療手段の一つとして否定するようなものでは無いと思うけど。

とは言っても、自分も投薬治療受けたことが有って、
基本的には精神科医なんて信用出来ないって感じだけどさ。

まあ、脳なんてまだまだ何も分かってないんだろうなとは思う。
そんな中、基地外だらけの患者相手に勝算の極めて少ない中、
良く仕事出来る罠とも同情するね、精神科医さんには。


45 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 07:44:40 ID:iLXAtHzQ
そうだよなぁ、俺だったら一発で気が狂うあんな気違いだらけの所で
働けるなんて本当ある意味賞賛物だよ

46 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 08:09:25 ID:6mry9DBn ?2BP(1029)
実験動物に ぴょんをどうぞ♪

47 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 08:22:12 ID:/YhijTMk
>>42
個体差があるのは当たり前って
普通の人が当たり前に出来ることが
最初は出来てても出来なくなってしまうから
「何が原因か疫学的に考えて」
「そのデータから有意なものを見つけ」
「エビデンスを考えないといけない」
わかりますか?

大事なことは今まで普通にできてきたことが出来なくなる
ウツになるということなんだが
生体を機能させるのに必要な刺激のレベルが
ストレスになってしまうのは体の方に受け入れられない理由がある
その変化を疫学的に調査しないとダメでしょと言ってるだけ
ハンス大先生のストレス学説でも読み直しなさいと言いたい
臨床上はあの通りに疾病は起きてる

それから少なくともウツ症状は脳が悪いわけではない
自律神経の変調だから

48 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 08:24:13 ID:o6SO6c4u
新橋の飲み屋での会話
「いやーうちの銀行自民党にカネ貸してるんだけど
返ってくるのかな?積み上がってる負債も幹部たちで
分け合って猫ババしたからとか聞いたけど・・・」
「アハハそれ詰んだーー!てか国費800兆円無駄にしたとか酷いな」
「だよなー どうすんのかな 踏み倒しかねないからな」
「大丈夫だよ 丸川サンが一生懸命にTシャツ売ってるらしいから」
「マッチ売りの少女みたいだな」
「ばか、国民が全額税金で養ってる年コスト140,000,000円の参議院議員だ
 39歳であのコメントじゃあ政治家としてどうよ? しかし国民もバカにされたもんだよなー 」
「違うな 自民党にカネ貸す奴がバカなんじゃね?」
「それを言うなよーどっちにしてもTシャツでは返せない額だな(笑)」
「違いない!ユニクロじゃないんだから!(爆笑)」
「他の自民党議員は何やってるんだ?」
「しらん 玄関先で土下座しまくって金策じゃないのか?てかどーでもいい(爆笑)」
「しかし税金の無駄だな」
「いつもながら反吐が出るぜ・・・飲み直すか?」
     ・・・
「でもネトウヨも一応レス読みながら漢字の勉強もしているんだよな(笑)」
「漢字くらい覚えてから死んだって損しないのにな!それより
だれか丸川Tシャツ店の(オレってネトウヨ告白Tシャツ)着てる阿呆の写真
うpしてくれないかな 
2ちゃんを荒らしまくってるのがどんなアホ面してるのかどうしても見てみたいんだよ 
動画だったら最高!この際自演でも何でもいいから頼む!」
「てか議員全員が率先して着ろっての(笑)」
「ネトウヨTシャツまで着せられて落選したらとてつもなく無様だな」
「違いない(笑)」


49 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 09:15:03 ID:6lPvSxy6
鬱になった奴とかキモいから屠殺処分にすればいいだけ。
もしくは公開処刑とかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



50 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 09:23:28 ID:ksWoDW9I
>>49
君だって例外じゃないよ
条件が揃えば発病する可能性があるから
それと治し方もあるんだが

51 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 09:30:11 ID:3zo1ydCG
うつは「治る」事から見て、ソフトウェアの問題なのに
 
パソコンを保存すると
Windowsのバグの解明ができる
 
というようなやり方は
トンデも理論で恥ずかしい

52 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 09:38:01 ID:iLXAtHzQ
うつ病はストレスによって脳内物質のバランスが変化して起きるんじゃなかったっけ?
自律神経がどうのこうの言っている人は馬鹿なのか

53 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 09:48:58 ID:ksWoDW9I
>>52
君がわかってないだけ
なんで脳内物質のバランスが崩れると思う?
以前は問題なく出来ていたことが出来なくなるなら
ストレスが原因というよりストレス(刺激)に絶えられなくなってる体の問題
身体の機能を司るのは自律神経なんで
いきなり理由も無くセロトニンの異常もドーパミンの異常も出ませんから
更に言えば無理やり薬物で寝かされても治りません
治ってるならこんな問題にはならんから
心療内科分野でも最近ようやく身体と頭は別じゃないんだよと言うようなった
そのことも付け加えておく

54 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 10:22:44 ID:z41muvqa
>>51
笑った 全くその通りだと思うよ
しかも,今急増してるのは経済がデフレで希望がどこにもないからだろ
いってみれば外部の電力供給が不足してるようなもんだよなwww

で,そのデフレの原因は,橋龍が日銀法改正してから,日銀が通貨供給量を
増やしてないってこと.これ以上でも以下でもない.
歴代日銀総裁がバブルにこりてインフレだけを問題にし続け,政府がその姿勢
を是正できなかった.失業率改善目標とかインフレ数値目標とか課さないと,
日銀中枢は東大法学部でできてるから,今後も何もしないだろう.
ホントに国民の健康を願うなら,医師会も連合をみならって日銀法改正を与党に要求すべき.
新しい商売に走りすぎちゃって,デフレを願うようにだけはなるなよw

55 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 12:56:48 ID:vJc+urz5
>>53
と言うことは、交感神経の持続的緊張が自覚できた時点でβブロッカー等で緊張を緩和してやれば
うつへの進行はあう程度予防できる、ってことになる?

56 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 13:22:49 ID:ksWoDW9I
物理的に身体の緊張が取れないと無理だと思いますが
持続してる原因が普段の姿勢とか生活にあるから
それをしなくてもすごせる状態にしてかつ
それが維持できるように指導できないと無理だと思いますよ
少なくとも今まではこの理論と方法で結果は出てます

57 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 13:25:59 ID:ksWoDW9I
物理的に身体の緊張が取れないと無理だと思いますが
持続してる原因が普段の姿勢とか生活にあるから
それをしなくてもすごせる状態にしてかつ
それが維持できるように指導できないと無理だと思いますよ
少なくとも今まではこの理論と方法で結果は出てます

58 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 15:06:55 ID:Icszgma2
>>53.>>57
「身体と頭は別じゃないんだよ」というのは分かりますが、「それをしなくても
すごせる状態」「それが維持できるように指導」がよく分かりません。
どんな状態なのか、どんな指導なのか、具体的に表現していただけると助かります。
宜しくお願いします。

59 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 15:23:01 ID:yd0eSUo+
意味梨と思う
ストレス環境によっておきるんじゃねーの?

むしろ劣悪な環境要因を取り除くことが大事

60 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 15:30:35 ID:vJc+urz5
>>59

>むしろ劣悪な環境要因を取り除くことが大事

確かにそれが根治できる最善の方法なんだけど、最も困難なことなんだよね。
バブル期なら転職も軽い気持ちで出来たんだろうけど、今はよほどの逸材でない限り失業とほぼイコールだし。
事業主に環境改善の意向はあっても予算的にムリ、とか。

61 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 16:11:35 ID:0Mnf/kay
脳発達の特定の時期に曝露するとうつになりやすくなる物質とか
うつを引き起こしやすくなる病原体を開発したら強力な兵器になるな


62 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 17:38:32 ID:ksWoDW9I
>>58
仕事中だから後でまとめます
>>59
昔のほうが食えないとか食われるかもとか
今よりストレスの高かった時代は幾らでもあるから
現代社会が〜じゃなくて
現代の生活様式が〜だと思うんですよ
その中で注意して改善していく事はあるんだけどね
世の中が〜といっても治りませんから

63 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 18:40:20 ID:vJc+urz5
>>61
強力な鎮痛剤、ステロイド、脂溶性β遮断薬なんかは連用すると容易にうつを引き起こすよ。

64 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 21:10:30 ID:OgAqlae+
精神疾患患者の脳の提供なんて受けたら
自分も精神疾患患うようになるんじゃないのか?

65 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 21:17:08 ID:iLXAtHzQ
未来人ktkr

66 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 22:47:49 ID:PVFBHP90
環境も遺伝もどちらも現状では診断しにくいようだから、もう仕方がない。

つーか、手探り上等じゃね?
ちゃんとした統計やエビデンスができず、経験論の医療だけでは保険の点数でみんな(MDだけではない)
お役所的な基準により頭を悩ますことはメーカ(神経系ではない)の人間としてよく知ってるから。
しかしいまの水準では基準を作れるレベルじゃないから困ってるという。

67 :名無しのひみつ:2010/05/25(火) 23:01:07 ID:hVI32wJG
これってあれか?
仕事休んで給料貰う公務員が増えるって話か?

68 :62:2010/05/26(水) 08:41:51 ID:018ts0To
松井孝嘉 慢性疲労は首で治せる!
ココでもかかれてますから読まれればいいですが
私自身が普段の臨床でも全く同じ印象(経験)を持ちます。
この本では明らかになっていませんが大元の原因は何か?
それを考え避けるなどのアドバイスをしないと患者は減りません。
頚の治療だけでは負担を掛ける原因が無くなる訳ではないから
また悪くなるからですね
大元の原因は端的に「臀部」です。
それとオフィスでパソコンの話が上記の本にも出てきますが
パソコン以外には肘掛つきの椅子は大きな問題です。
ウツ症状に併発する病態としてIBS、NUDなどがありますが
これは頚が悪くなっていく過程において腰(特に大腰筋)の緊張が高くなるから
ココなどは腹腔の最深部なので治療は容易でなく限定されます。
世間でいうところの自律神経症状は悪くなっていく過程において
色々出ますが身体の筋緊張、筋の変性を考えないと説明出来ません。
手間は掛かるがもう全力で啓蒙しないといけない時期です



69 :58:2010/05/26(水) 13:26:12 ID:NvsfeqL6
>>62
お手数をおかけしました。ありがとうございます。

70 :名無しのひみつ:2010/05/26(水) 17:11:37 ID:bsCYDZUr
うつうつするような事象はすべて薬で解決
薬を飲んでいれば、ばら色の人生
自殺者なんか一人も居なくなります
うつは全て脳の仕業、科学が全てを解決します


71 :名無しのひみつ:2010/06/10(木) 11:59:25 ID:TKNUyE7I
何のストレスもなくても発症するのが、「本来の(内因性)」うつ病。
古今東西、経済が良かろうが悪かろうが、どんな文明圏であろうとも、だいたい発症率は変わらず、
人口の0.5〜1%程度。脳の神経伝達物質の代謝の突発的(あるいはゆるやかな)異常で発症する、
脳の機能障害。この場合は「神経伝達物質を何とかするモノ」つまり「薬」でよくなる確率が高い。

ストレスがあって発症するのが「心因性」うつ病。文化や個人が置かれた状況、経済的な問題や
不安材料によって発症率が変わってくるので、時代や文化、置かれた環境によって発症率は大きく
変わってくる。ストレスにより「結果として」神経伝達物質の代謝が変わってくることで、うつ状態
となるので、ある程度薬も効果があるにはあるが、もちろん「原因」となるストレスが放置されて
いれば「虫歯を痛み止めで抑えてる」のとあまり変わらない状況といえる。

もちろんホルモンバランス(いわゆる神経伝達物質ではなく)が崩れるような体の病気が原因で発症
することもある。この場合も、元となる体の病気を何とかしないと、うまくいかない。

ちなみに「うつ状態」そのものは「うつ病」以外のほとんどの精神疾患にもみられる症状の1つである。
そして「精神疾患以外」でも大変によくみられる状態でもある。従って、ある特定の部分の肯定や
否定では、その全体像をうまく説明したことにはならない。

72 :名無しのひみつ:2010/06/10(木) 20:39:52 ID:0d0m0hvR
>>71
どこからのコピペ?

73 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 04:25:19 ID:DjH9uLMq
最近は検体の申し込みが増えてアップアップらしいが供給先が増えてよかったな

74 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 08:09:11 ID:+bpd+FRu
これが美味しんぼなら、化学調味料のせいで終わる話

75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:21:37 ID:gGCF09jc
>>74
有機リンの慢性中毒は、うつに似た症状を呈するんだってさ
急性中毒と違ってじわじわ進行するから怖いよな

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:31:24 ID:m9PSq55C
抗うつ剤が自殺の主因って厚労省から
物言いがついた途端に、次なる矛先へ転進かよ



23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)