5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生命科学】東大、栄養が通る細胞壁の穴が作られる仕組み解明

1 :主夫16号φ ★:2010/06/18(金) 19:56:49 ID:??? ?2BP(13)
東大、栄養が通る細胞壁の穴が作られる仕組み解明

掲載日 2010年06月18日

東京大学の福田裕穂教授らは、水や栄養の通り道として開いた細胞壁の穴が作られる仕組み
を初めて明らかにした。細胞壁を作るのにかかわる「微小管」を制御するたんぱく質「MIDD1」
を発見し、メカニズムの解明につなげた。細胞壁の穴の開き方を制御すれば、良質な木材が
取れる人工的な木を作ることも可能となる。

生命科学研究のモデル植物である「シロイヌナズナ」の培養細胞に、水や養分の輸送を担う
木部の細胞「木質細胞」へ分化させる「VND6」遺伝子を入れ、フラスコ中で液体培養した。
培養液中に「エストロジェン」というホルモン物質を入れると、3日程度でシロイヌナズナの培養
細胞が木質細胞に分化した。

分化させた木質細胞の遺伝子2万3000個を網羅的に調べ、微小管を壊すたんぱく質MIDD1
の遺伝子を発見。さらに微小管とMIDD1を緑色蛍光たんぱく質(GFP)などで光らせ、蛍光
顕微鏡で観察した。

ソース: 日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720100618eaab.html

2 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:19:16 ID:J+hiq8Fb
穴?
植物って受容体とかチャネルとかポンプではなく穴なんだ…

3 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:22:24 ID:NopG09nP
2ゲット

4 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:23:22 ID:N7qirZO+
>良質な木材が 取れる人工的な木を作ることも可能

理学部の先生がこんな理由で研究しているとは思えないんだが・・

5 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:25:38 ID:/1667rWZ ?2BP(162)
後の巨心兵のはじまりであった・・・。

6 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:30:41 ID:yaMt+soG
逆に成長を遅らせる事も出来そうじゃないか?
ガーデニングや植木業界に革命が起きちゃうかも

7 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:43:29 ID:bp/04o+6
え? いいよー

8 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 20:57:23 ID:GJTcJmgN
>>4 工学的な脚注。知識を生み出すのが理学部の仕事で、
それについての応用を考えて雇用を生み出すのは工学部の仕事だからな。

9 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 21:01:31 ID:N7qirZO+
>>8
農学部も忘れないでくれると、うれしいんだけど。

10 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 21:26:08 ID:wy0t8J2H
良質な木材か
ストラディヴァリ以上のヴァイオリンが日本でできるかも

11 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 21:34:52 ID:uyLqhih1
>培養液中に「エストロジェン」というホルモン物質を入れると、3日程度でシロイヌナズナの培養
>細胞が木質細胞に分化した。

女性ホルモンだな。
植物に入っているフラボノイドの中にはヒトに女性ホルモン作用があるやつが
存在するけど、こういう分化に関連しているホルモンの一種なのかね。

12 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 12:48:36 ID:IFKNKTRG
>>11

この場合は違う。
estrogenは、導入遺伝子の発現のinducerで、
植物細胞に対するには活性はない。(はず。でないと実験が成り立たない)

要するに、動物由来のホルモンを利用した実験系ってこと。


13 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 21:45:21 ID:TEDTbsSm
<丶`∀´> いつでも協力するニダ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)