5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」、6月15日に中間点を通過/2015年7月14日に冥王星到達予定

1 :◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★:2010/06/21(月) 17:34:40 ID:??? ?2BP(1056)
ジョンズ・ホプキンス大学応用物理研究所 (APL) の運用チームは6月15日、
冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」が地球から冥王星までの
飛行距離の約半分を飛行したと発表した。

チームによると、ニュー・ホライズンズの点検作業(ACO-4)は5月25日に始まり、
新しいソフトウェアのアップロード、バックアップシステムの調査などが行われ、
探査機の状態も良好だという。

ニュー・ホライズンズは現在冥王星に向けて、
1日あたり140万kmの速度で飛行を続けており、太陽から約25.5億km、
地球から約24億km離れた地点を通過し、
冥王星までの距離も残り約22.4億kmとなった。

チームは6月21日から8日間にわたって
「エンカウンター・モード・テスト」と呼ばれる試験を行い、
探査機が正しく観測機器を操作し、正しくデータを地球に送れるかの
調整などを行う予定。

ニュー・ホライズンズは2006年1月19日にアトラスVロケットによって打ち上げられ、
2007年2月に木星スウィングバイを行った。
現在、冥王星に向かって順調に飛行を続けており、
2015年7月14日に冥王星に到着する予定となっている。

sorae.jp
http://www.sorae.jp/031004/3962.html
http://pluto.jhuapl.edu/news_center/news/pictures/20100617_APL_NHOps.jpg
Check it Out: System Tests, Science Observations and a Course Correction
http://pluto.jhuapl.edu/news_center/news/20100617.php

2 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:35:10 ID:7RVxAahf
もうバラン星に到達したのか。

3 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:36:20 ID:WOx4bHTZ
デブだな...

4 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:40:33 ID:/m1VyRfO
冥王星「くんなよ、惑星じゃないし関係ねーだろ!」

5 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:44:45 ID:PmcMWCBv
毎日140万kmも飛んでるのに、冥王星っちゅうのは遠いんだのう、、、(^o^;)

6 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:45:34 ID:wworfI2U
One World世代です

7 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:45:56 ID:b99QEodi
こいつ、惑星・準惑星論争の最中に出発したんだな。

8 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:47:30 ID:F6Yxb8CQ
英語の教科書

9 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:47:30 ID:WOx4bHTZ
冥王星は犯罪すると送り込まれるとこ

10 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:49:21 ID:TXPJDx6l
>>4
そうスネんなよ…。

11 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:49:55 ID:MoIB16yF
中学の英語の教科書思い出した

12 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:50:37 ID:OEapK0kY
惑星から追放されたその悔しさは忘れはしない

13 :名七つの海の名無しさん:2010/06/21(月) 17:51:01 ID:ut7Rcymn
順調じゃドラマに成らんぞ 
なにか トラブルは? 
このままでは 到着迄間が持たんぞ

14 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:53:16 ID:EtEoYdZi
Is this a pen?
No, it's Bob.


15 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:58:49 ID:aco0t6FB
Ken: Are you Ms.Green?
Kumi: No, I'm Mr.Pluto.

16 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:59:17 ID:XJZPyknV
ホライズンに複数形ってあんのか・・・

17 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 17:59:43 ID:JaG/rc1U
にわかですまんが、この探査機もイオンエンジン使ってるの?


18 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:02:07 ID:IKlTllz6
はやぶさが行ったイトカワって火星あたりの距離だっけ?


19 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:10:36 ID:r1iVvYwJ
きっと冥王星人はあのデキの悪い教科書で、通じない英語学ぶんだな・・・

20 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:10:48 ID:OfRnzH4m
>>17
いいえ
太陽から離れ過ぎてるから太陽電池が使えない=イオンエンジンを動かすには電力が足りない
通信とかは原子力電池で出来るけどね

っていうかまだ探査機に使うものじゃなかったからこそはやぶさの道程が快挙なんだぜ

21 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:11:18 ID:EhuTjOls
原子力電池搭載の探査機


22 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:11:44 ID:wGP295W3
>>1の画像にリポビタンDがないね。

23 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:13:29 ID:g7TuPU6X
「未来からのメッセージ」

貴様らが来たお陰でグリーン婆は風邪をひいた
風邪も風邪ただの風邪ではなく危篤状態だ
君らには悪いが私は君らが憎い
タイムマシンは徹底的に破壊しなさい
もう君らがコッチの世界に来れない様に

言う事を聞かないのであれば亀頭DBの軍隊を
そのマシンに乗せて再派遣するであろう

かしこ

24 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:14:14 ID:EhuTjOls
5年後とはいえこれはぜひ成功して欲しいな
ちゃんとした冥王星の写真が見たいし、なんかすごい発見がありそう

25 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:16:49 ID:YR6f8Um6
日本は天王星にでも行くか

26 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:17:27 ID:5nSjIUod
イベントホライズン?

27 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:22:43 ID:6HDdKkB/
>>17
ヒドラジン

28 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:25:55 ID:dJkxEo9J
でも周回軌道に入る訳じゃなくてあくまでフライバイなんだよね。
仕方ないとはいえ。

29 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:26:20 ID:EhuTjOls
ボイジャーは17kmで飛行中だったよな
もしかしたら、ニュホラはもっと早い段階でヘリオポーズにいけるんじゃないの?
それとも冥王星で引き返すのかな?

30 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:27:07 ID:F41s/7gk
これって最終的にボイジャーみたく遠くに旅立つのかな?
(*T。T)ノ~~~


31 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:36:06 ID:r4iJzdS0
冥王星にフライバイした後、カイパーベルトの別の小惑星に向かうつもりだが、
候補になる小惑星が見つかってないとか。

カイパーベルトを、目標もなく放浪することになるのかな。

32 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:40:40 ID:2IykH/mM
>>1
なんかJumpingしたくなるような大学名だな…

冥王星かぁー
どんなんだろーなー気になるな!

33 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:45:00 ID:uT6Au2Hn
英語の授業が懐かしいな。

34 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:47:12 ID:L+zBpNh9
おせーよ
まだまだじゃんorz

35 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:48:39 ID:WwZfFeJ3
遠いねえ・・・
まだ距離中間点なんだよな。時間での中間点はもう少し先。

36 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:52:46 ID:oMW7ar12
東京デズニーランドまで1秒
GT-Rめじゃねぇな

ちょと行ってくるね
シュゴゴゴーーンあっ着いた


37 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:56:07 ID:Qy0A+rWd
今回は飛行距離の中間点か。
単純な距離では今年1月に冥王星の方が近くなったんだよね。

38 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 18:56:19 ID:tfKXLS3B
⊂(^ω^)⊃

39 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:00:22 ID:bsncmXLC
>>17
惑星探査機は、普通初期は化学ロケットで、その後スウィングバイの"勢い"で飛んでる。
エンジンで加速しながら飛んでたはやぶさは特別。
(JAXA公開で担当の人が、「自分たちは毎日操縦してるんだ」って胸張ってた)

40 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:03:18 ID:bsncmXLC
>>18
イトカワの軌道は、地球の内側〜火星の外側にまたがってる
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2005/1026.shtml

41 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:06:57 ID:MoIB16yF
>>30
すごすごと戻ってきたはやぶさよりロマンを感じるね

42 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:10:09 ID:WwZfFeJ3
>>17
打ち上げ時のパワー+木星スイングバイ。
あとは惰性で飛んでいる。
打ち上げロケットは、はやぶさ・あかつき並みの探査機をAtlas-V551
(GTO打ち上げ能力8672kg、H-IIB並み)+キックモーターで打ち上げて
猛烈な速度を得ている。
それでも木星+土星スイングバイで加速したVoyagerの速度には勝てない予定。


43 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:10:48 ID:WwZfFeJ3
>>41
日本では、恥ずかしながら帰ってくるのが受けるw


44 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:33:31 ID:EOV+iFe/
>43
だから責任取って、大気圏突入したんだろ

45 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:40:18 ID:Acn6C7Qx
やっぱ原子力だなあ
日本のように馬鹿だチョンが原子力政策を妨害しているからなあ
はやく原子力電池搭載探査機で土星とか海王星天王星を探査したいわなあ。

46 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:42:22 ID:s1fyCd9P
これは冥王星を周回して長期間観測するものではない。
冥王星をフライ倍、すなわち素通りしながらある程度離れたところから撮影するものだ。
かなり猛スピードになっているだろうから、その冥王星観測のチャンスもせいぜい丸1日が限度だろう。

しかも冥王星は月よりもはるかに小さい天体だ。
近づいたと思えばあっという間に遠ざかり見る見る小さくなっていく。

2006年の打ち上げから2015年までの丸9年かけて遠大な距離を飛んできても、
観測時間がたったの1日程度で終了とは何と非効率なことか!

47 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:46:15 ID:iUYbYbhW
ほらまた、イエローケーキ中毒が現れた。

48 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:46:52 ID:PGJGnYQ7
って、その後はどうするの?
宇宙人相手の文通用?

49 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:48:36 ID:Acn6C7Qx
>>46
やっぱ冥王星探査でもイオンエンジンがベストってことか
化学ロケットではすれ違うだけが限界ってことだね
しかし探査は一日程度ってマジかよ

50 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:49:17 ID:n5sA09yS
>>45
日本国内でも実験はしてたと思う。
まあ太陽電池が使える範囲内でなら、打ち上げ時にわざわざ危ないものを積む必要ないし。

51 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:49:27 ID:Acn6C7Qx
>47
ほら、原子力否定の不法滞在者がまた来た
それも原子力電池搭載探査機のスレに
基地外すぎやろ

52 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:50:11 ID:qLJ6xJuK
ホライズンと聞いて飛んできました
         /⌒ヽ
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ


53 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:50:13 ID:JiEk1WzT
ここまでニュープリンスなし。

54 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:50:14 ID:WwZfFeJ3
>>46
ぎりぎり冥王星に届くかちょい通り過ぎる程度の軌道でいけば、
周回軌道入りは1-2km/sの加速でよいからなんとかなるが、
そのかわり木星から冥王星ま40年以上かかる。

ドーナツを諦めても中の人が持ちません。

55 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:54:02 ID:Acn6C7Qx
原子力電池を否定したがる棄民が原子力電池搭載探査機で
原子力叩き
基地すぎやろ

56 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 19:54:16 ID:19lPX7Be
>>49
火星より遠くにいくのなら、電源どうするかが問題になる。
太陽電池なんか太陽から遠すぎて使えない。

電源として核反応炉を積めるなら、イオンエンジンなんぞと言わずに熱系ロケットが使えてもっと派手に加速できる。

ついでに、本観測は、到達前後で2ヶ月(つまり到達一ヶ月前から)だ。


57 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:00:22 ID:XtGpweU5
>>48
まだ決まってないんだが、エッジワース・カイパーベルト内の別の太陽系外縁天体を探査することを計画している。
もし未知の惑星が見付かって都合の良い位置なら探査するだろう。


58 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:07:16 ID:s1fyCd9P
>>56
観測が再接近一カ月前後とは言っても、
最接近の数両日以外は冥王星は強力なカメラをもってしてもほとんど点あるいは斑点のようにしか見えないだろう。
そういう点もしくは斑点の状態のままの冥王星の観測を、
同探査機はその観測期間の大部分の間続けざるを得ないことになると思う。

59 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:10:30 ID:b99QEodi
>>56
ホライズンズ叩きもいるのかw
観測は予備段階も含めれば半年にわたると思ったがな。
しかし、発見されていない星を目指して打ち上げてしまうところが、
これぞアメリカだな。多分、日本人の感覚ではない。

60 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:12:25 ID:19lPX7Be
>>58
oioi…
もっと速度が速い探査機が、冥王星よりも遥かに細かい衛星を撮影したとか知らないのか?
知らないよな、天文や宇宙探査に興味なさそうだしな。

あの頃のボイジャーとかよりも、遥かにカメラ性能も良いんだぜ…


61 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:13:07 ID:b99QEodi
>>58
>斑点の状態
それでも、地球とその周辺のどの観測設備より鮮明なことは、間違いない。

62 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:15:49 ID:s1fyCd9P
>>60
そういう微笑天体は観測できたとしてもせいぜい一数時間内のことだ。
それ以外は当然そのような天体は観測も撮影もできない。

ましてや細かい地形となると例えば冥王星とほぼ同サイズのトリトンなどは最接近時に撮影する以外どうにもならない。

63 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:17:26 ID:s1fyCd9P
>>61
おそらく最接近数日前後意外はハッブルの方がまだ見えていると思う。

64 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:23:40 ID:s1fyCd9P
勿論冥王星をより至近距離から見ることはいいことに決まっている。
行かないより行く方がはるかにましだ。
ただ行くまでかかった時間と労力に比べるとその果実がいかにも小さ過ぎ、非効率的の感を拭えない。

65 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:35:45 ID:OfRnzH4m
>>63
最接近2ヶ月前でハッブルと同等だよ

66 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:39:16 ID:aTpJcvLE
非効率と言われても
誰かがやらねばEKBO天体の事は永遠に解からん
他に方法がなければ
それをやるのが漢の道である

とはいえ

ニュー・ホライズンズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%82%BA
をみると

2015年2月14日:冥王星探査開始。
2015年4月後半:このころには、画像の画質が、ハッブル宇宙望遠鏡による最良のものと同等になる。
2015年6月初旬:全ての観測機器が常時観測体制に入る。
2015年7月14日:冥王星をフライバイ(接近通過)し、冥王星と衛星カロンを撮影。最接近時の距離は10,000kmで、カロンの公転軌道の内側を通る。そのときの速度は14km/s。
2015年8月後半:接近後の探査終了。
2016年4月後半:全てのデータを送信完了。

と再接近のあたりの1年は割と忙しいみたいだぞ

67 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:50:33 ID:+llxSTAH
管制室のPCはまだXpなんか

68 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:51:15 ID:Qw8gvurm
2016年4月後半:全てのデータを送信完了。


一日あたりどれくらいのデータ受信できるんだろ
通信速度も遅いんでしょうねえ。

69 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 20:53:51 ID:Qy0A+rWd
>>68
Wikipediaで良ければ、

>冥王星軌道からの通信速度は僅か800bps弱となるため、
>64Gbit相当のフラッシュメモリを搭載し

とのこと。

70 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:07:06 ID:NMvZcWVo
>>8 くそ、先を越されたw 

71 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:12:48 ID:Qw8gvurm
日本はNHKに多額の金を投入して何も残らない
アンリカはNASAに多額の金を投入して科学的成果ありまくり



72 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:13:28 ID:liJelL5+
プアーフライデー
イットワズスカンク

73 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:14:34 ID:Wh65mspV
なんでそんなに通信速度が遅くなるの?
距離が遠いことと何か関係があるんですか

オツムの弱い私に誰かオセーテ

74 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:14:43 ID:Qw8gvurm
>>69
どうも
ISDNの数十分の一の通信速度っすね。
一枚の画像受信するだけで数時間ってとこですかね。

75 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:15:49 ID:lKlRLa8X
秒速16kmくらいか…  惑星間航行速度として、どうなの? 早いん?

76 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:16:25 ID:/Z193WPT
おれの教科書の名前

77 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:19:09 ID:6d42nNTZ
NASAはパイオニアやボイジャーの経験があるから安定性は磐石。
それに比べてはやぶさときたら。。

78 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:20:25 ID:NtjHQuU1
反射衛星砲でこっぱみじん


79 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:26:39 ID:kmIze+iF
英語の教科sh・・・ガイシュツすぐるか

80 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:31:40 ID:dJkxEo9J
>>79
うちの学校はワンワールド採用してましたが何か?

81 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:47:45 ID:bsncmXLC
>>77
???
マーズ・オブザーバー
マーズ・クライメイト・オービター
マーズ・ポーラー・ランダー

はやぶさにトラブルが多かったの事実だが。

82 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:49:37 ID:zc/AcOha
>>77
じゃあ、ニュー・ホライズンズも、電波で片道何時間もかかる距離で、冥王星か
カロンに接触してみろや。

83 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:52:20 ID:+3C0RGBQ
日本も早くこういう遠くの天体探査をやるべきだな。近くばかりでは子供みたいでばかにされる。
これがどういうエンジンを使ってるのか知らないが、原子力を使ってるのなら日本も原子力エンジンをどしどし使った方がいい。


84 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:54:45 ID:Qw8gvurm
土星以遠に探査機を送るには、地上のパラボラアンテナも増強しないと

85 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:55:13 ID:9d4rfeej
ken:これはペンですか?
tom:見たら判るやろ!!アホか??



86 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 21:56:01 ID:zc/AcOha
>>83
近いか遠いかではなく、「まだわかっていないことを調べる」のが、探査という
ものだろう。「かぐや」のおかげで月全体の詳細な地形がわかったし、金星は
地形はわかっていても大気のことがまだよくわかっていないから、「あかつき」を
上げたのだと思う。

87 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:10:28 ID:bsncmXLC
>>83
>これがどういうエンジンを使ってるのか知らないが、
過去レスくらい目通そうや、簡単に調べられるし。無知は自慢にはならん。
>原子力エンジン
オリオン計画ですか?
確かに最短1年で冥王星往復できるとも言われたましたが...

88 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:13:21 ID:E22PfcMp
ニュー速+発 はやぶさ2への予算増額嘆願署名

筆記署名と同様氏名・住所などの個人情報が必要です
(WEB上には表示されません・またサイトでの使用もありません)
会員登録をせずに署名できます
(会員登録やログインをスルーして署名可能です)
http://www.shomei.tv/project-1562.html#detail
携帯用
http://www.shomei.tv/project-1562.html


事業仕分けでJAXAがはやぶさ2へ割り当てていた予算17億が立ち消えとなり
5000万から最終的に3000万へ大幅に縮小され
開発に着手すら出来ない状況です

署名数も14000を越えました
拡散、署名をよろしくお願いします

89 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:16:36 ID:aTpJcvLE
ニューホライゾンズのツイッター

http://twitter.com/newhorizons2015/

名称 NewHorizons2015
現在地 Deeeeep Space

なんじゃその現在地w

90 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:16:37 ID:c8ifopHm
Q「私は、東京に住んでいます。」を過去形にしなさい。

A「拙者、江戸におったでござる。」

91 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:17:55 ID:oH2Ox0F3
>>43
>日本では、恥ずかしながら帰ってくるのが受けるw
これを評価して上げて。
って、みんな、元ネタを知らんかw

92 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:19:33 ID:vp79FQNi
よっこい庄一

93 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:19:49 ID:rhB8Dyxk
>>83
あほ、隣の金星/火星でさえそんな簡単じゃねーよ

94 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:23:05 ID:RFwauu7k
Hello Ms. Green

95 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:35:06 ID:jnpQyO7v
原子力電池が使えればな
イオンエンジンの技術で冥王星からサンプルリターンも可能だろう

96 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:38:38 ID:DzM2Jhte
教科書の検査経過か?

97 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 22:52:04 ID:k4/gkrqQ
>>89
ニューホライズンズを擬人化するとしたらファンキーでCoooooLなBrotherの姿しか思い浮かばないな。ちぇけらっ!w

98 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:01:13 ID:oH2Ox0F3
先生 質問させて下さい!
このニュー・ホライズンズって探査機、加速に木星スイングバイを使っているという事だけど、
減速はどうやってするの?
冥王星の引力だけで、減速できるのですか?

99 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:01:35 ID:Ta0MEf89
リピート!アフター、ミー!

100 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:11:31 ID:xzQ6x2u0

ALL THESE WORLDS ARE YOURS EXCEPT PLUTO.

ATTEMPT NO LANDINGS THERE.

101 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:15:14 ID:6d42nNTZ
>>98
すれ違いざまに盗撮するだけだから減速しない

102 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:17:51 ID:cYgKEVvD
>>95
原子力電池と聞いてさみんとーが
サンプルリターンときいて仕分け人れんぽーがやってきます

103 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:20:52 ID:EhuTjOls
>>82
お前恥ずかしい奴だな


104 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:22:36 ID:rmqaSPt7
準惑星すべて(とセドナ)を探査するのにあと何十年かかるかなあ…

105 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:28:02 ID:P8grGaZp
>>1
JAXAの管制室より立派に見える

106 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 23:37:02 ID:oH2Ox0F3
>>101
返答、ありがとうございます。
なるほど減速しないのか。

107 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 00:10:41 ID:ZvBw8B4m
2ちゃんで実況してからもう4年も経つのか。そろそろやめんといかんな。

108 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 00:44:54 ID:TPDFt2PP
アルタミーラ!アルタミーラ!

109 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 00:57:49 ID:ycGvsOaV
イベントホライズン

110 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 01:00:43 ID:Vkqn9MNL
ならば日本はケレスを探査だ!

111 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 01:12:18 ID:Sm94mxB6
ケレスにはNASAの探査機ドーンが行く。

112 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 01:31:29 ID:wHSPFBz8
かっこいい仕事場だな

113 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 02:42:21 ID:FPTSpvKM
ウィキペディアによると今年の3月にクラントルとかいう小惑星の近くを
通過したはずだけど、その観測結果が発表されたという話を目にした
覚えがない。どういうことなんだ?


114 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 10:01:20 ID:lH9AaiD1
よく探査機が正常に動くもんだ
まだ5年もあるのか

115 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 10:15:42 ID:xSnuyT9n
高速で通過する探査機より各惑星に一つずつ「あかつき」のような
衛星になる探査機送ったほうがいいんじゃまいか?金地火はぬかして
6個。日米欧に割り振れば安くつくし。

116 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 12:01:29 ID:fscpUKIv
これ、冥王星をフライバイしたあと、
冥王星族の矮惑星が他にもないか、
探したりするでしょ?

117 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 12:08:05 ID:128SY2jD
欽ちゃんのドーンと行ってみよう!

118 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 12:17:01 ID:43wmXy0i
>>115
それが出来ないから苦労している。
>>54とか・・・・
木星土星までだな、今のところ。
カッシーニなぞ、米欧共同でも予算厳しくへろへろ、スイングバイ使いまくりでやっと到達。



119 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 14:22:01 ID:EvywrTNB
これに比べりゃハヤカワなんて子供騙し

120 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 14:45:29 ID:BYV00L11
やっぱ創元SFだよねーってか?

121 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 14:53:01 ID:P5lLlLe3
>>91
お互い年取ったね

122 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 15:03:22 ID:rW04kEKO
これ探査機の裏側で、人がジャンプして探査機蹴ってれば
どんどん加速してくんじゃね?

123 :43:2010/06/22(火) 15:04:29 ID:43wmXy0i
>>121
>>91
いまどき・・・ありがとうございました。


124 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 15:09:05 ID:OK4I7UuV
>>122
↓もしかしてその実証実験中?
【宇宙】6月3日に木星で観測された謎の閃光は隕石 ハッブル宇宙望遠鏡の画像から明らかに
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1276875018/

125 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 15:12:42 ID:23SF8rMo
はやく宇宙開発進めて中韓露がいない宇宙に
日本人と価値観共有できる人たちと移民したいな

126 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 15:14:42 ID:43wmXy0i
>>122
それは可能だけど、蹴る人をたくさん用意しなきゃいかんな。
蹴ってまた着地するために引き寄せたら意味無いから、蹴った人はさようなら。
となると、蹴る人をたくさーん乗せないといけないな。
最初に蹴る人は大変だ。探査機とあとから蹴る人をまとめて蹴り出さないといけない。

蹴る人たくさん載せるのも大変だから、蹴り出す代わりに爆発物のせて
少しずつ蹴ってもらおうぜ。

頭いいな俺。
これで特許取って発表すると、きっと大金持ち&ノーベル賞?


127 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:05:57 ID:7VQJZA7Z
はやぶさで興味をもったクチだが宇宙大国の今の探査機でも行ったきりかいな
着陸して写真ぐらい撮れるのかと思ってた
むかーしの探査機で遠くから惑星の写真を撮って行ったきりのやつは知って
たが進歩がないんだな

128 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:36:16 ID:ATSE6QV1
>>127
> はやぶさで興味をもったクチだが

「自分には知識も知能もありません」って自己紹介するくらいならROMっとけ

129 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:36:51 ID:+C0ICFyd
>>127
冥王星はガス惑星じゃないので、衝突してクレーター作るだけなら不可能じゃないが、
着陸させようと思ったら十分な減速が必要。
化学エンジンでそれを可能にするだけの推進剤は積んでいけないし、
そもそも鈍足で向かうとか減速スイングバイとかだとべらぼうに時間がかかる。

そこまでクリアして着陸してもあんな常時極低温下で火星探査機並みの機動は期待できるわけも無し。
周回軌道に乗せて全体を嘗めるように観測の方が価値あるデータが沢山取れるだろうね。

130 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:44:24 ID:FS0fkIpy
>>127
搭載してる観測機器の性能自体は常に進化してるんだぜ

ただ打ち上げロケットの規模に関わる部分(燃料搭載量とか)はなかなか難しいね
スイングバイ何かはかなり複雑なことが可能になってきたけど
それでも冥王星探査となると距離が遠いので
かけられる時間的にいろいろと問題がある。

131 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:45:16 ID:gJsMA7Je
アメリカは30年前のスペースシャトルから進歩していない
シャトルの次の技術開発を怠ってむしろ退化してしまったからね
何年後か分からないが、日本がお持ち帰り技術、ロボット技術を融合させた次世代探査機に期待しましょう。

132 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:51:42 ID:aPpqC0zJ
冥王星付近を14km/sで通過と言う事で、
衛星軌道に落とし込むには、かなりの減速が必要になる。
本体が465kgでそのうち推進剤が77kgしか積んでいないから、衛星軌道投入は無理だ。

ニワカがマンセーしてるイオンエンジンは、色んな意味で使い物にならん。




133 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 16:56:56 ID:FS0fkIpy
アポロ以降の何十年かで半導体関連はものすごい進化を遂げたけど
巨大な物を作る技術の進化も緩やかでコストはそう下がってないんだよね
それでも緩やかに進化してるとは思うけどね

巨大な物を製造組み立て打ち上げするためには
エネルギーが劇的に安くなって量産化されれば変わるだろうけど
主役の石油は低コストでとれなくなってきて値上がり傾向だし
まだ宇宙に利用価値がある資源や目的が見つかってない

>>132
いろんな意味でというか木星圏以遠ではね

134 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:02:21 ID:FdYMcRV3
>>132
イオンエンジンなら、77kgもの燃料があれば14km/sから冥王星の衛星軌道に
落とし込める速度に減速できるだろ。最後の木星スイングバイから十分な
時間はあるんだから。
そもそも14km/sって速度自体が、衛星軌道に乗せない前提の速度設定なんだから。
衛星軌道に乗せるつもりなら冥王星に接近する前に徐々に減速すればいいだけ。

135 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:05:54 ID:aPpqC0zJ
「色んな意味で」は、「複数の意味で」と言う事。
短時間で急激な加速/減速が必要な用途は無理。
電力確保の問題もある。
向き/不向きがはっきりしているので、万能な物では無い。

#つうか、推力でも稼動時間でもアメリカのイオンエンジンは日本を凌ぐ実績がある。
#ニワカは日本以外ではイオンエンジンは実用化してないと思い込んでるから困る。


136 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:06:40 ID:+C0ICFyd
>>134
イオンエンジンの動作には電力が必要。
外惑星圏では太陽電池での発電量は大きく低下する為必要な電力を供給できず、
これさえあれば〜的に扱われる原子力電池でも現行品では能力不足。

137 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:11:01 ID:aPpqC0zJ
「あかつき」にイオンエンジン積んでない時点で、
そういう軌道は無理って理解できそうなもんだが。




138 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:16:15 ID:FdYMcRV3
>>808
>それに電波以外で進んだ文明が用いている通信媒体はなんだい?
シュメール人は「粘土板以外の文明人が用いる記録媒体はなんだい?」と言うだろうさ。

>金属や樹脂で出来た物に刻印した物くらいは出て来るだろうから
SETIの探索が、金属板や樹脂板も範疇に入れたような広範囲の探索であると
なぜ言い切れるんだ?
飽くまで現在の人類が使っている周波数の、それも極一部の帯域を調べただけじゃないか。
あなたが、あれは難しい、これは非現実的だと言っているの技術も、全部飽くまで現在の
人類の文明レベルを基準にした難易度だろ。
シュメール人には磁気記録が無理だったのと同じレベルだ。
シュメール人は文字を磁気で記録するなんて想像もしなかったろうよ。

で、現実にシュメール人を現代人が意思疎通ができないかというと、
そんなことはないわけで、極々限られた現代人基準の通信手段を調べただけで、
「文明があるとは到底あり得ない」なんて判断するのは物凄く滑稽。

139 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:18:13 ID:FS0fkIpy
>>135
ドーンのイオンエンジンは優秀だよね
ベピコロンボにもESAのをつむらしいね、苦戦してるけど・・
ただはやぶさマーク2のμ20は出力あたりの消費電力がかなり改善されてるし楽しみではある
はやぶさ2の方は中和機の劣化と運用のめんどさをどう簡略化できるかがポイントかな?

>>137
それは関係なくないか?H2Aで余裕で送り込めるのに必要ないでしょ
まだイオンエンジンははやぶさでやっと実証できた段階だし




140 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:26:14 ID:FdYMcRV3
>>138は、思いっきり誤爆です。すまん。

141 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:29:48 ID:I+eEi5QU
イベントホライズンズ号はいつ出発だ

142 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:33:06 ID:D0oVeG1s
TEST

143 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 17:51:56 ID:5ZL67lPY
もうここまで来たのか感慨深いな。

航空板に打ち上げ数ヶ月前にスレ立てたんだけど
あの時はまだ名前の募集してたな。
2スレまで行ったけどもう落ちてるねえ。

144 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:16:59 ID:KVIpnDen
到着まで何年もかかると途中で故障しないか不安になってくるな
機械部分は止めてたりするんだろうか

145 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:27:46 ID:uqxluSKk
>>83
原子力を使ってるのは電力だけで、燃料はヒトラジン(微調整用)
航行速度の獲得は打ち上げ時のロケットだけ。

146 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:28:51 ID:43wmXy0i
>>127
簡単に言えば、遠すぎる。
遠すぎるので、高速で通り過ぎるコースでないと、到着まですごい年月が必要。
高速通過を減速する大量燃料を持ってあそこまで行くのもまた無理。



147 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:29:20 ID:43wmXy0i
>>145
木星スイングバイも仲間に入れてくれ。

148 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:43:30 ID:5ZL67lPY
ボイジャーの時に無理すれば冥王星に接近可能だったけど
土星のタイタンを優先したんだよね

まあタイタンは魅力的だしカッシーニ計画を遂行する上での重要なデータを
与えたから良かったんだけど

当時まさか冥王星が30年後になるとは誰も思わなかったかもね。
どうせすぐまた飛ばすから次回でいいよね!ってやってたら
なんと2015年ですか。

149 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:45:23 ID:uqxluSKk
>>115
外惑星になればなるほど難しい。
そこに行くにはかなりの速度が必要で、
その速度から、惑星の周回軌道に乗るには、
かなり加速(減速)しないといけない。
エアロブレーキなんかをすれば良いのかもしれないけど、
冥王星に有効な大気は無さそうだし。
冥王星を遠日点に持つ楕円軌道なら、必要な加速を減らせるけど、
そうすると、行くまで30年以上かかるから実用的じゃない。

各惑星に探査機を送れるのは土星までじゃないかな?

>>127
イトカワクラスの小天体で低重力じゃないと、往復は難しい。
離陸のために、でかいロケットを丸ごと運ばないといけないから。

>>147
木星さんごめんね、忘れてた。

150 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:46:55 ID:5ZL67lPY
カイパーベルトだかEKBOを冥王星の後探査するわけだが
姿勢が確か10度までだよね その限られた範囲の天体を探さないといけないのだが
ムズいね。

まあ冥王星の高精細画像が手に入るのは歴史的快挙だね。
ほんの一瞬遭遇するために10年以上がんばって
その一瞬にすべての観測装置を全力で作動させ激写
後はゆっくりデータを送るわけだねえ。

151 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:49:51 ID:5ZL67lPY
そういやカッシーニは
土星周回軌道に入るために90分以上逆噴射したんだよね。
あれ、成功したから良かったが、もしだめなら1600億円がパーになることに

冥王星レベルで周回軌道に入れるためには
どうすればいいかね。 逆噴射何時間いるんだろうw
というか打ち上げロケットはサターン5型レベルでも足りないかな。
到着も今回通り過ぎるだけでも10年もかかるわけで
周回軌道に乗せる場合どうするべきか

152 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:50:25 ID:BYV00L11
>>145
ヒドラ、な

153 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 18:54:48 ID:5ZL67lPY
この加速やばいよなあ。
こういうのをサクッと飛ばしてしまうNASAはさすがだな〜
確か開発費は800億円で原子力電池はカッシーニやガリレオのときに作っておいたやつじゃなかった
そういうわけで残り今一個ですか。

新しい原子力電池作るだの作らないだの言ってたようだが何を原料にするのかな


ニューホライズンズ打ち上げ
http://www.youtube.com/watch?v=KNJNaIoa5Hk

154 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:14:33 ID:XJkMCEAG
ガロン星が突然動き始めたと聞いて英語の教科書を探しています。

155 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:16:20 ID:uqxluSKk
>>151
ニューホライズンズの速度から、冥王星軌道に乗せようとすると
14km/sから1.2km/s以下に落とさないといけないから
多段式ロケット(少なくとも燃料タンクの切り離し)位は必要かも
低推力のエンジンなら、それこそ日単位で必要そう。

>>152
指摘ありがと。

156 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:25:28 ID:eyScdL05
ふんw。今から発進してもニューホライズンを追い越すエンジンの公開実験
を近日中におこなう。ボイジャーでも30km/sくらいじゃないのか?
こっちは6000km/sが可能。冥王星まで3ヶ月くらいじゃないのかw。

157 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:31:06 ID:U89o4KjM
My name is Mike Smith.

158 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:35:03 ID:5ZL67lPY
>>157
Hello
What do you do?

159 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:36:42 ID:Vxz6zNFe
>>156
日本がこれから開発する改良型イオンエンジンはそんなに高性能なの??
でも冥王星までとなるとたぶん宇宙用原子炉が必須じゃないの

160 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:41:37 ID:eyScdL05
>>159
馬鹿野朗!俺が開発したんだ。動力源は電気だがイオン推進じゃない。
噴射剤はない。火星軌道までは太陽電池が効くのでエネルギーもいらない。


161 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:44:37 ID:Vxz6zNFe
>>160
なんだ、ネタか
マジレスしてすまん

162 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:51:47 ID:eyScdL05
>>161
ネタかどうか公開実験の報道でも見ればわかるだろうw。
マスコミが報道するかどうかはわからんが。やばい技術なんでな。

163 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 19:52:58 ID:Vxz6zNFe
>>162
本当だったらすごいことなんだろけどねえ。
期待してるyo

164 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 20:12:31 ID:uUYDk+fX
>162

いつどのように公開された実験がどこで報道されたのか教えてくれないかな
本気で語る気がないならオカルト板か未来技術板でやって欲しい
つまらないから

165 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 20:20:57 ID:eyScdL05
>>164
うるさいなあ。まだ公開実験は未実施なんだよ。最期の部品あと一個
が手にはいらない。

166 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 20:29:14 ID:uUYDk+fX
妄想ならそこらへんでやめてくれマジで
つまらないから

167 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 20:38:56 ID:eyScdL05
>>166
おい!てめえ。いい加減にしないと究極の大量破壊兵器に転用するぞ。
推定500キロトンなんだがな。どこに住んでるんだ?ぶちこんでやるからw

168 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 22:01:59 ID:1vdqBFSG
まあ、ホライズンの10倍の速度だせるイオンエンジンは開発して欲しいよな
冥王星までただかだ1年で到達することが可能になるし
まあ問題は探査機搭載用原子炉だけども。
おっと、また変なのがくるかな、キムチくせーのがw

169 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 22:37:59 ID:DwV4FBuv
できることならこれが到着するまで生きていたいなあ・・・

170 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 22:54:56 ID:hT+o9Vc6
もう5年も経過したのかw

171 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 23:04:01 ID:1vdqBFSG
サイエンスゼロでjaxaのおっさんが、原子炉とイオンエンジンで太陽系有人グランドツアーも
可能とかいってたな、そういや。
左翼牛耳るNHKで原子炉云々言うとはおもいきったこと言うなあとは思ったが。

172 :名無しのひみつ:2010/06/22(火) 23:10:56 ID:7jWN7Msf
教科書


173 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 00:11:12 ID:Ek3kZ8E8
重量面から遮蔽に制約(限界)があることは想像できるのに、
原子炉+有人とはまた思い切った発言だな。

…片道切符なら別にいいのか?

174 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 07:37:20 ID:3Wz6XSA8
ネトウヨの次のキーワードはイオンエンジンかw
イオンの意味も知らないんだろうけどな。

175 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 08:18:34 ID:2c3LVqEZ
うわ、冥王星って9年もかかるんだ。
じゃぁ、遊星爆弾は9年前に発射されたものだったんだな。

176 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 08:22:44 ID:DBtfH8sQ
ボイジャーってどのくらいの速度出してるのん?
もう今は通信とかできないん位遠いん?

177 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 08:31:30 ID:DBtfH8sQ
冥王星が惑星になるんだったらエリスも惑星にしないとだめだよね

178 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 08:49:03 ID:eHETwKnm
冥王星からどんな石を持ち帰るかとても楽しみです

179 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 09:26:49 ID:ABAkFmdT
俺クラウン派

180 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 10:06:30 ID:H9rVWxUw
>>173
遮蔽は居住棟がある方向だけで良いから、地上の原子炉より減らせる。
距離の3乗に比例して減るから、ある程度距離を離せば、
1m位の隔壁で平気そうだし、
惑星間宇宙船だと、太陽放射線を遮断しないといけないことに変わりはないし。

181 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 10:31:11 ID:JKlReY62
なんで名前が「ゼオライマー」じゃないんだ?


182 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 10:46:40 ID:k/Pi/BL+
>>181
次元連結システムを搭載していないからだろ。

183 :watico:2010/06/23(水) 11:14:43 ID:LzGgljqm
気の毒に・・君が飛び立った後
冥王星は2007年に
惑星から除外されてしまったよ

184 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 11:55:49 ID:7DhBDfkd
木製以上遠いと人間を乗せての探査は無理だな
日本の探査&ロボット技術に期待。

185 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 12:46:07 ID:QmbuW8yF
どう頑張っても、人類が他の恒星に行くのは無理だよな

186 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 13:25:08 ID:OctNKWmr
恒星はそりゃ無理だろw

死ぬわw

187 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 13:57:09 ID:8hXFXDBA
後300年ぐらいして、人類が生き残ってたら試してるんじゃない

188 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 14:03:51 ID:RcHj7BEG
冥王星の画像が送られてきたら、はやぶさ帰還を迎えた日本みたいに盛り上がるんだろうなアメリカはw
アメリカの冥王星偏愛はなかなかのものw

189 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 14:10:15 ID:k/Pi/BL+
>>188
日本でもヤマト・999ファンにとっては冥王星は思い入れのある星ですしw

190 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 18:54:19 ID:ZTSE5HdO
ただ力任せに飛ばしてるだけでしょ?
はやぶさの方が普通に技術的その他で凄いわ

191 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 18:56:41 ID:92AP4pxr
>>190
アメリカに「はやぶさ」のマネは出来るが、
日本に「ニューホライズン」のマネは出来ない。


192 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 18:56:58 ID:Lkut19tq
>>175
ヤマトの世界では地球〜冥王星間は数日で到達可能。

193 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 19:03:16 ID:ZTSE5HdO
左翼が騒がなきゃ原子力使えるし、政府が予算出せばデカイロケットも使える
根本的には何もアメリカに劣ってない

194 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 19:05:29 ID:92AP4pxr
>>193
アホすぎる・・


195 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 19:16:19 ID:KVCYYSRi
>>193
「今は成績が振るわないけど、俺はやればできるのにやってないだけだから、
トップの成績のやつとなんにも変わらない」って感じですか?

196 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 19:31:40 ID:OctNKWmr
予算があったとしたらアメリカみたいに火星でいくつもの探査機やローバーを
運用できていただろうか?

197 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 19:44:56 ID:+ABv7+Tr
予算があれば日本も出来る子だし、
無ければアメリカだって、出来ないこともある。

ハレー艦隊の日本の探査機の規模は、
まさに日本の宇宙予算の規模そのものだったと思う。

198 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 19:51:07 ID:KVCYYSRi
やればできる子でも50年くらいなにもやらなければ、
やってできている50歳とは大きな学力差がついているよ。

199 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 20:01:01 ID:RXxXaAqb
時空の星、冥王星を守護に持つ、変革の戦士セーラープルート

200 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 20:20:12 ID:cXXpi7w3
>>176
ボイジャー1.2 パイオニア10.11 ニューホライズンの位置
Spacecraft still functioning ?がyesのものは通信可能

Spacecraft escaping the Solar System http://www.heavens-above.com/solar-escape.asp

201 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 20:28:29 ID:cXXpi7w3
一番遠いボイジャー1が
地球から113.067AU(天文単位)=169億1459万kmだね 速度が17.072km/s=時速61459km

202 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 21:06:33 ID:OctNKWmr
それでもはやぶさの総飛行距離の3倍も離れてないのか…
太陽系外に人類が進出するなんてなにか技術的なブレイクスルーないと無理か

203 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 21:40:09 ID:92AP4pxr
飛行距離なんて、
時間がたてばたつほど、太陽に近い軌道を通れば通るほど、
勝手に延びているから、どうでもいい数字だよ。
日本なら、「さきがけ」「すいせい」の方が「はやぶさ」より長いだろう。


204 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 22:46:50 ID:Lkut19tq
日本はやれば出来るとか言ってるのは痛々しいからやめようぜ。やれば出来ても現状やってない事は、結果を出してない以上出来ないのと同じ事なんだから。
宇宙開発にどれだけ予算をかけられるかもその国の実力の内。日本ははやぶさは出来たがNHは出来ていない。それ以上でも以下でもない。

205 :名無しのひみつ:2010/06/23(水) 23:36:04 ID:aM0Ac07I
>>134
14km/sから冥王星軌道速度の5km/s弱まで落とすのに
9km/s強の減速がいる。仮にはやぶさ程度の加速が可能だとしても、
減速にかかる時間は12年ほど。とてもじゃないがタイミングよく使えるもんじゃない。
やるなら、ホーマン遷移軌道で冥王星に打ち上げて、足りなくなる2km/s程度を
最後の2−3年で補うくらいしか考えられない。
ただ、この方法でやると冥王星到達まで40年以上かかってしまう。

他の人が指摘しているように、もちろん冥王星軌道付近で
イオンエンジンをふかす電力を確保する方法がない。
原子力電池でも不足で、原子炉くらいしか考えられないが、それだと探査機は
重くなり、加速も当然悪化。




206 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 00:19:26 ID:bGizAKYo
>>205
上手いタイミングを見計らって海王星か天王星でスイングバイして、軌道を
あの長楕円軌道からEKBOチックな軌道に乗り換えられないかな?
冥王星は無理でも、ほかにもEKBOはいっぱいあるからどれかにはいけるんじゃないか?


207 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 00:30:26 ID:Hwb14iDC
>>206
いいタイミングで海王星でスイングバイすれば冥王星軌道に乗ることは可能だけど、
海王星と冥王星がお互い近付かない共鳴軌道をとっている関係で、
いいタイミングは訪れない。
海王星が冥王星近日点付近にある時にスイングバイすれば、ちょうど
イトカワに向け地球スイングバイで向かったはやぶさのようにランデブー軌道に
乗れるはずだけど、同じ軌道と言うだけでそこから冥王星があまりに遠く、
ランデブーは数十年とかかかかりそう。
他のEKBOも海王星と同じような関係にあるはずで、同じ問題を抱えそう。
天王星利用ならなんとかなるかもしれないけど・・・やってないということは
少なくとも冥王星に関してはだめだったんでしょうね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8C%E9%81%93%E5%85%B1%E9%B3%B4


208 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 00:36:54 ID:F1U7/k87
冥王星付近が遠日点になる人工惑星軌道が、本来はもっとも効率が良い。
ただ、それだと>>205の人の計算だと40年以上かかってしまう。
非効率ではあるが、太陽系離脱軌道に乗せるのが現実的。

結局のところ、改善策は打ち上げロケットの能力強化しかありえないと思うよ。
あるいは、複数のロケットで打ち上げて衛星軌道上でドッキングさせるか・・
9km/sを減速させるためのヒドラジンを搭載したら、かなりの質量の探査機になるだろうな。


209 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 00:51:39 ID:Hwb14iDC
>>205
ちょっと計算間違えた
はやぶさの最大加速(500kg探査機に20mN)で、2600日、それでも7年。


210 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:08:16 ID:F1U7/k87
太陽系脱出軌道(or人工惑星軌道)から人工衛星軌道への変遷に数年かけて可能だとは、とても思えんが。


211 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:35:50 ID:Hwb14iDC
>>210
そういうこと。

212 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 04:41:28 ID:AFhDvrM1
>>168
だから〜
大出力の原子炉詰めるなら、わざわざ電力に変えて高価な希ガス使わなきゃいけないイオンエンジンじゃなくても
熱核エンジン(原子炉の熱で推進剤を暖めて噴射するエンジン)で良いんだってば。

どうせ木星以遠なら放射性降下物の影響もまず無い。

ま、それを国際条約が認めるかは別問題だけど。
ロシアはやる気を見せているが、果たして?

213 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 08:41:21 ID:/w7J8Jke
>>205
木星で14km/sに加速したこと自体、冥王星を突っ切る前提だろ。
冥王星に留まる計画ならそんなに加速しなければいいわけで。

214 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 08:51:57 ID:uzGCtqgT
>>212
>熱核エンジン(原子炉の熱で推進剤を暖めて噴射するエンジン)で良いんだってば。
熱核エンジンは散々ガイシュツだが、噴射剤温度がガス原子炉温度限界である2500度に縛られるため、
比推力はそれほどのばせない。噴射剤を水素にすることである程度は稼げるが、それでも比推力800程度。
http://en.wikipedia.org/wiki/NERVA
核爆発を利用するものなら噴射温度を数万度以上にできるのですごい比推力になるのでしょうが・・・

はやぶさなどイオンエンジン機の推力がしょぼいのは、太陽電池に頼れば電力があまり確保できない事も一因。
大電力が利用できるならイオンエンジンの推力も比較的稼げる。それでも1Nとかでしょうけど。

原子力のエネルギー密度はあまりに高いので、多少発電効率で損をしたとしても、
推進剤の節約の方がずっと響いてくる予感。
希ガスが高価と言っても核燃料も・・・キセノンなんて希ガスと言ってもヘリウムと異なり大気から取れるし。

http://slashdot.jp/comments.pl?sid=68970
http://en.wikipedia.org/wiki/Prometheus_Project ←熱核エンジンは外されていた模様
このへんが面白そうです。


215 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 08:54:32 ID:uzGCtqgT
>>213
14km/sにするのは、担当者が引退する前に成果を上げる必要性があるからでは。
数年でとりあえずの成果を上げたボイジャーとは違い、NHでは最初のメイン成果が冥王星なんだから、
ランデブー/周回軌道入りを前提とした速度だと、次世代引き継ぎが必要になる。
その辺のデメリットと高速フライバイでも観測できることを天秤にかけ、こういう結果になったんだろうと思う。


216 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 12:12:09 ID:blq0aUBT
ところで衛星軌道に乗せるメリットってあるの?
緻密な観測ができても地球に送る手段がないから無意味な気がする。

217 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 12:34:13 ID:uzGCtqgT
>>216
>緻密な観測ができても地球に送る手段がない
通信速度のこと?
1日観測29日送信を繰り返してもいいんじゃない?

218 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 12:46:48 ID:blq0aUBT
>>217
ニュー・ホライズンズは一回の接近で観測したデータを半年以上かけて地球に送信してくるわけだ。
衛星軌道に載せるためには減速のための燃料がいるからコストがべらぼうに上がってしまう。
しかも到着までの時間も増える。
それなら通過するだけの探査機を複数打ち上げた方が効率的だ。


219 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 12:53:13 ID:uzGCtqgT
>>218
そか、1ヶ月でもたらんのか・・・


220 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 17:57:09 ID:byxS3x5I
通信速度の縛りも苦しいよな。
冥王星軌道だと今の技術でも数百bpsとかなってしまう。
それでもずいぶん速くなったほうだが。
ボイジャーとかの最後のほうは、地上側のコンピューター技術の進歩により、
ニューラルネットワークの解析力でもってノイズに埋もれたマイナスのSN比の中から
信号を拾って交信していた。「画像」とか超ぜいたく品。

マーズローバーの通信速度は条件にもよるがMbps近くにもなる。すごい。
失敗したけど「のぞみ」の通信速度と比べると技術格差ははっきりする。
イオンエンジンの強みはあるが、日本と米国と比較しても悲しくなるだけ。

はやぶさ2ではようやくお皿型パラボラを止めて、近代的な
フェイズドアレイの平面アンテナになるが、、、

ニュー・ホライズンズはお皿型パラボラだが、冥王星まで行くと
アップリンク側も大変に難しくなるからだろう。

探査機を巨大化して燃料たっぷり積んでも、質量比はどんどん下がる。
燃料を加速するためにさらに燃料を・・・。
長期間の保管ができる推進剤はヒドラジンしかなく、比推力は上がらない。
重い重い原子力ロケットとかも今は夢想に近い。
数十年の探査期間を完遂させるのは難しい。

深宇宙探査は予算も技術も豊富な米国でさえ難しいのだ・・・。
はやぶさは確かに素晴らしいが、あの技術でもって太陽系のどこでも
行けるぜ!とはならない。

221 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 18:09:18 ID:byxS3x5I
深宇宙探査の難しいところは、打ち上げ機会も限られることだ、

ニュー・ホライズンズの打ち上げもあともうちょっと遅れたら、
「5年後のチャンスですね」とかなってしまう。
それまで技術者を散逸させないでいるだけの予算が出なければ中止だw

はやぶさ2もC型小惑星目指した打ち上げ機会を逃したら中止だw
予算は○○年度から・・・とか言ってたら逃してしまう。実際かなりギリらしいし。
太陽系の運行は人間サマを待たないし、待たせるのだ。

・・・などという事情から、天文学者はドラキュラ伯爵が一番向いている、
というギャグがあったな。不老不死で夜型で金持ちだからw

222 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 18:09:38 ID:sim9IDiF
>>220
何か良く判らんが、
あかつきくんのアレはフェイズドアレイではないのか。

223 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 18:13:22 ID:uxNetwVn
>>222
よく間違えられるけどスロットなんとかじゃなかったっけ?

224 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 18:25:12 ID:sim9IDiF
>>223
スロットアレイアンテナというのか。
まともな解説が、しきしまふげん氏のサイトくらいしか見つからないのがワロタ。
さすが。

225 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 18:31:48 ID:+nvnHF2u
正確にはラジアルラインスロットアレイアンテナって名前でパッシブフェイズドアレイアンテナの一種だよ
はやぶさ2で使うのも同じやつ

226 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 18:57:01 ID:sim9IDiF
>>225
おー。どーも。
ふげん氏の解説の
>軍事分野でよく見かけるフェイズドアレイではありません
といのが、ミソなんですね。

227 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 19:14:21 ID:zl4WphOY
>>16
良いカンしてる。

定冠詞付きの単数形 the horizon は「水平線、地平線」。
複数形 horizonsは「視野、展望」という意味。

228 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 19:25:03 ID:byxS3x5I
はやぶさ2がC型小惑星に着く前に、宇宙研の自由にできる望遠アンテナ
もう一基南米辺りに作れないものかね・・・

229 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 19:27:15 ID:2O2q2PyO
>>227
なるほど
いい名前だな

230 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 19:58:31 ID:+r53wkqm
>>208
宇宙ステーションや月面基地から打ち上げればいいよね。

231 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 20:17:17 ID:+r53wkqm
通信速度。木星軌道に中継衛星を3つ位打ち上げとく。

232 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 22:44:47 ID:67SQFqFY
傘の布みたいに放物局面を持つような直径200m位の薄膜太陽光電池を
イカ君みたいに回転させて展開。
発電とソーラーセイルと、アンテナを兼用させて、
加減速と高速通信に使うとか。
直径200mもあれば、そこそこのパワーのイオンエンジン動かせないかな?

233 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 23:57:32 ID:Hwb14iDC
>>232
前に計算したけど、100m四方で700W、μ10が1つ動かせる(推力8.5mN)
直径200mならその約3倍で、ちょうどはやぶさの最大推力くらいが得られる。
ただし、薄膜太陽電池だけで2トン超えそうなので、加速ははやぶさの1/4以下。


234 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 23:58:49 ID:Hwb14iDC
>>233
海王星軌道(冥王星近日点位)での話ね。

235 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 01:01:39 ID:YAv45MqC
>>233
なるほど、減速のメインに使うのには駄目そうか。
やるとしたら、軽くて、発電効率のさらに高い薄膜太陽電池ができて
その上で、直径600とか、800mは必要そうだね。
ソーラーセイルでの減速も、太陽系飛び出すような速度だと
太陽と垂直に近い軌道だから、難しそうだし。

エネルギーを全て探査機に乗せるとして
化学反応の1次電池で、電気推進。原子力電池で電気推進、液体燃料科学推進
のどれが一番効率良いんだろう?

236 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 09:41:45 ID:pu0DGgnY
>>235
どうみても「液体燃料科学推進」だと思う。
少なくとも後半では燃料が少なくなってる分効率は上がる。
思い原子力電池で10年とか20年とかかけて減速しても意味ないし。
化電池は論外。


237 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 10:11:31 ID:7ffJE8ck
>>235
現状宇宙用原子炉をどれくらいの重さに抑えられるかわからんけど、
仮に遮蔽などなくして極力軽くできるなら、

推力問わず儼命 : 原子炉>液体燃料>原子力電池>>>化学電池
使い勝手(推力)も考えて : 液体燃料>>>電気推進
だろうなあ。

両方もつしかないだろうと思う。
周回軌道入りなど短時間大椎力が必要な用途向けヒドラジン燃料スラスタと
長時間運行可能な原子炉電気推進。

だが、問題は原子炉の遮蔽。
宇宙では遮蔽など要らないが、おそらくそれでは打ち上げが許されない。
万が一の事態まで考え、打ち上げ失敗落下時も汚染がないこと前提とした
頑丈な殻がないと打ち上げ認めて貰えない予感。RTGも反対多かったし。
周回軌道に乗ればこの殻は外してもいいが、殻の分確実に打ち上げ能力を削ぐ。
その分ヒドラジン積んでも大差なかったりしてw

太陽電池電気推進も悪くないのでは?
平均軌道半径は地球軌道程度、近日点が金星くらいの楕円軌道に乗せ、
地球軌道50kW分の太陽電池を積み、推力500mN〜近日点で1Nくらいを稼ぐ。
一度金星軌道あたりまで降りて、金星スイングバイ→地球スイングバイ→木星スイングバイ
電気推進は、単なる加速ではなく、このような都合の良い軌道を取りやすくするためにも使いまくる
その方が結果的に電気推進単独で加速するよりよさげ。

海王星/冥王星軌道では必要なら化学燃料スラスタで加速し周回軌道入りする
地球軌道50kW太陽電池は、海王星軌道でも50W電力を産み出すので、うまく蓄電しながら使えば充分ミッションをこなせるかもしれん。



238 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 10:17:37 ID:BLPeldRB
>>237
遮蔽した状態で打ち上げて、宇宙空間で遮蔽物を捨てるとか。


239 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:02:08 ID:7ffJE8ck
>>238
>周回軌道に乗ればこの殻は外してもいいが、殻の分確実に打ち上げ能力を削ぐ。

240 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:10:31 ID:BLPeldRB
>>239
でも、探査機が航行する時の質量が軽減される分、探査機に積む燃料は軽くなるし、
スラスタエンジンも小型で済むかもしれないから、打ち上げ能力にもある程度寄与するんじゃないか。

241 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:20:33 ID:8IKlQfJ0
ボイジャーの場合原子力電池からの熱や放射線の悪影響がプロセッサや各種計測器に出ないように
横に張り出すようにして隔離していたけど、原子炉だともっと配慮が必要かも。

242 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:29:54 ID:7ffJE8ck
>>241
プロメテウス計画の絵などにもあるが、原子炉だと巨大太陽電池みたいな放熱版がいるね。
真空で熱逃がすのはたいへんだ。

赤外線観測とか、まともにできるかなあ・・・・

>>240
問題はその殻がどれくらいの大きさかだな。
宇宙で取り外し可能な原子炉だけを覆うという構造も何かと大変そうで、全てを外せはしないかもしれないし、
原子炉以外も覆わなきゃいかんかも。
大気圏突入・大地激突にも耐える分厚いフェアリングで包んで打ち上げるとか。
フェアリングが20トンくらいになるかもしれんぞ。



243 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:30:25 ID:u1jF39O+
電子機器のトラブルの元だろうし、
観測機器の種類によっては至近に盛大なノイズ源置かれるようなもんじゃないのか?<剥き出し原子炉

244 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:34:04 ID:7ffJE8ck
>>243
まあ原子炉なら一応停止とかアイドルも可能だから(火力より大変だけど)
加速してないときは間欠運転して観測中はバッテリー運用する手もあるな。
電気推進を前提とした出力だから、慣性飛行中はたまに動かすくらいで足りそう。
もしくは超小型副原子炉かRTGを併設で。

245 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:39:15 ID:BLPeldRB
原子炉で発電って、お湯を沸かしてタービン回して発電するのか?
それとも、核燃料電池と同様に熱電対で発電するのか?

246 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:42:29 ID:8IKlQfJ0
>>245
昔読んだ未来の宇宙科学ネタのムック本だと、月面基地の原子炉では水じゃなくて液体ナトリウムを
循環させていたなぁ。
地球上と違って周囲に水が豊富にあるわけじゃないからこちらのほうがよいとかで。

247 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:47:53 ID:BLPeldRB
>>246
げげ。探査機にもんじゅを乗せるのか。
ついでに小型の核燃料再処理ユニットを搭載すれば、100年くらい燃料が持つかも。

248 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 11:53:07 ID:BLPeldRB
そういえば、ナトリウムは水より軽いから、その面でも有利だな。

249 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 12:01:02 ID:7ffJE8ck
加速期間が限定されてもいいなら、90SrとかのパワフルなRTG使ってどばーっといっちゃう手もあるかもね。
確か100kWなんてのもあった希ガス。

>>245
http://www.technologyreview.com/energy/23247/?a=f
あくまで計画案だが、スターリングエンジンみたいね。
熱媒はpumped liuid metalといっているから、>>246の言うとおり液体ナトリウムかな?


250 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 12:50:10 ID:SegOp8Qs
宇宙用原子炉をまず打ち上げて、機体や探査ペイロードも別に打ち上げて、軌道上で組み立てて、
最後に熱膨張率が高い高効率な純粋な推進剤(熱を運動量に変えるだけの何か?の液体?フロン?)
をたっぷり積載して、いざ進宙!

とかやれば太陽系外縁惑星の衛星軌道に10年以内に乗って詳細な探査とかできると思うよ。
無人探査機とは思えないほどのべらボーな予算額になると思うけどw

251 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 13:12:55 ID:7ffJE8ck
>>250
>最後に熱膨張率が高い高効率な純粋な推進剤
この方式は、加熱温度上限が問題になっている。原子炉である以上は炉の耐熱温度以上に上げられないのが問題か・・・
ロケットエンジンより高温にできないんだよな。そのため比推力はいまいち伸びない。
分子量の小さい物質(たとえば水素)などを使うことで800くらいまでのばせるらしいが、
それとて推進剤が水素になる関係で結構かさばる。液酸液水に比べ、酸素がないぶん重さ当たり容積がでかい・・・

原子力を利用する場合の液酸液水に対するメリットは、比推力(と言っても倍まで達しない)と
噴射時間なんだけど、噴射時間を延ばすと言うことは、超巨大水素タンクをつけることになる。
その軌道上への打ち上げは結構大変なことになる・・・・
たとえば地球周回軌道から太陽系脱出を目指すとなると追加で8km/sくらいの加速がいるが、
比推力800で探査機+原子炉ロケット1トン当たり1.77トンの水素がいるんだけど、液体水素にすると25立方メートル。

うーん、意外となんとかなるかな?
原子炉で熱電発電もして、液体水素の気化分再液化もさせれば液体水素のままもっていけるし。

原子炉として組み込むまでは放射性を持たない、原爆の原料にもならない燃料ってないかなあ。
未臨界原子炉含めてそういうのがあれば、危険のない部品として打ち上げ、宇宙のまず落ちてこない高い軌道で
組み付け稼働するまでは安全とかいけるんだけど。


252 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 15:07:48 ID:SegOp8Qs
>>251
液体水素を「年単位」で宇宙機の中に保持しておくのって絶望的に無理じゃない?
長期間触れてると金属タンクを脆化させてしまうんでしょ?金属結晶のスキマからでも
ちょっとづつ逃げちゃうんでしょ?
温度上げるとジルコニウムの燃料被覆が溶けなくてもプルトニウムの方が
先に解けちゃうんだよな・・・普通にメルトダウン。
というか放熱側の余剰能力も低いので、ちょいと制御を間違うだけで本当に
簡単にメルトダウンするだろう。

技術課題はともかく、
軌道上で組み立てを要するほどの巨大な無人宇宙機を、純粋な自然科学のために
作らせてもらえる予算が出るなんて夢想だよなあ。
それ作ると宇宙人に会えますとか嘘でも言わないと無理だよなあ。
しかも、そんだけ巨大化複雑化すると、今度は信頼性が悪くなる。

いろいろ考えてくと、ヒドラジン&四酸化窒素の推進剤って最高だよね!
になってしまう・・・。
現状の500kg級深宇宙探査機って、もうそれ以外に解が無いのかもしれない。
エレクトロニクスの技術進歩を生かして、同じ500kg級を
毎年切れ目無く飛ばして、観測機器だけをバージョンアップし続けるのが
得かもしれない。

巨額の予算で巨大な探査機を飛ばしても、後から新しいセンサーやカメラが
開発されたらクルーズ期間中に時代遅れになってしまう。そっちの進歩は著しいから。
これは、パソコンのガワとCPUの関係に似ているな。

つまり日本の宇宙研のやりかたは非常に正しかったと・・・

253 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 15:12:36 ID:8IKlQfJ0
>>252
やはりここは強力なレーザーを撃ち込んでソーラーセイル(つかライトセイルか?)の探査機を
飛ばすということで……。
軌道上にそんなもの(ソーラ・レイ・システムのようななにか)を建造させてはもらえないわなぁw

254 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 16:05:11 ID:+lgVGbQW
名前が良くない


255 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 16:09:40 ID:27fG/rIm
レーザーじゃなくても大きな鏡を何枚も浮かべて光を収束するだけでも
推進用途には使えなくも無いのではなかろうか


256 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 16:48:06 ID:7ffJE8ck
>>255
大きさのある光源を鏡で反射させて遠距離を照らすと、ボケボケになりますよ。
小さな鏡で太陽の光を反射すると、1AU先ではスポットは太陽の大きさに広がる。
だから、地球軌道での太陽光程度の光を届けたければ、太陽直径程度の鏡(140万km)が必要になる・・・
凹面鏡を使っても事情は同じ・・・・

だからレーザーが必要になってしまう。

257 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 18:31:45 ID:BLPeldRB
>>255
鏡の光が届くくらいな距離なら太陽光が届くよ。

258 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 18:32:03 ID:LOpCAVaV
はやぶさとイカロスに影響されたにわか宇宙ファンが
妄想を書き殴るスレになりましたとさ。

259 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 18:34:27 ID:7ffJE8ck
ルールのある(物理法則)妄想を書き殴りあうのが一番楽しい。


260 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 18:53:37 ID:O0HDydVD
この探査機の名前をきくたびに中学校の英語の教科書を思い出す。

261 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 19:05:48 ID:BLPeldRB
>>260
あー、なんか聞き覚えのある言葉だと思ったら。

262 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 21:52:15 ID:u1jF39O+
とりあえず裏打ちのない妄想垂れ流しは他のスレ(板?)行けと言いたいな。

263 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 22:57:07 ID:Rpp1/Sgn
それだけ強力な軌道変換能力を持つ探査機を作れたら、
冥王星探査よりも太陽極圏観測の方が優先される気がする。

木星スイングバイなしに太陽の極軌道に乗せられたら、
ユリシーズみたいにRTGを使わずにすむしな

264 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 00:04:46 ID:ErIa0cco
触媒型の燃料電池なんて無理なんですかね?
メタンやプロパン辺りなら温めれば溶けてくれるし、
生成物はもったいないけど棄てっちまえばどんどん
軽くなる。
地表から持ち出すとなるとやたら高価ですけど、
将来的には彗星殻を捕まえて火星軌道〜外辺りに
係留しとけば。

265 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 09:05:50 ID:tSUBpkHv
>>264
どういう概念かよくわからないけど、
メタンやプロパンならロケットエンジンの比推力で分かるように
ヒドラジンよりちょいまし程度のエネルギー密度しかないんじゃないの?
ヒドラジン燃料電池は既にあった気がしますし、
LPガス(プロパン主成分)燃料電池は普通にあるぞ。
http://ascii.jp/elem/000/000/345/345700/

そのエネルギー密度から、排ガス(CO2+水)を加速するのは無理だから、
トータル比推力どうなるんだろ?
要するにLNG推進系をそのまま使うか、
エネルギーの半分を使って排ガスの一部を10倍の速度で噴射させるかの差。
エネルギーが半分になり速度が10倍だから、噴出物は時間当たり1/200になる。
推力は1/20。比推力は・・・速度ゼロの排ガス199/200と比推力3000の排ガス1/200だから・・・比推力30にならね?

結局、比推力って噴射剤にどれだけのエネルギーをたたき込めるかで決まるから、
最大のエネルギーを取り出せるようにするか、他のエネルギー源からたたき込むようにしなければ
向上しないんだと思います。推進剤自体のエネルギーに頼るなら、化学燃料ロケットとして使う場合の性能を越えない。





266 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 09:08:31 ID:tIMIzC6S
>>264
わざわざ電気なんて起こさなくて
メタンやプロパンがあるならそのままロケットエンジンで燃焼させて
推力にしてしまえばいいんじゃない?

水さえ手に入るなら
軌道上の太陽電池で水を水素と酸素に分解。
地上から液酸素液水素ロケットを打ち上げる
軌道上で作った酸素水素を補給
これができるなら相当な推力が得られるはず。

267 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 09:29:30 ID:tSUBpkHv
>>266
手に入った水を軌道上にあげるところ、
それ以前にそういう天体にランデブーするところが最もハードル高いな。
まあ水のある天体が目的地なら問題ないんだろうけど。


268 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 10:04:33 ID:tIMIzC6S
>>267
彗星狩りだね。

一番実現性がありそうなのは月での水採取かな?


269 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 10:27:19 ID:tSUBpkHv
>>268
水を保持する彗星はかなりの楕円軌道でランデブーと離脱にかなり軌道変更がいるからなあ・・・・
突っ込むしかなかったジオットとか。

水が豊富な彗星にばかでかいイオンエンジンくっつけて、
地球の衛星軌道にでも持ってきたら・・・100年くらいは溶けないだろうしw

夜空が明るくなって天文学者が怒るかw



270 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 11:29:52 ID:oj1jXgMA
ロゼッタは9年かけて彗星に接近、ランダーを降ろす。
技術的な問題もだけど、時間がかかりすぎる。

271 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 17:05:35 ID:0HKusDFR
>>269
そんなことができる頃には、天文学者はみんな月の裏側やラグランジュ点で仕事してます。

アマチュア天文家は……


272 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 03:40:45 ID:gQ9BeY7F
子供の頃パイオニアがボイジャーが飛んだ。
ガリレオも飛んだ、ホイヘンスを積んだカッシーニも飛んだ。
そしてニューホライズンが冥王星へ。
俺も人生の半分来たな。

273 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:10:59 ID:44vxpdNp
 冥王星まで行くと、太陽の光ってどの程度届いているのかな。
もし人間が着陸することが出来たら、周りが見えるくらい明るいんだろうか?

274 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 03:57:46 ID:w7bCfSqi
アメリカの番組で街灯に照らされている程度の明るさだと説明していた
新聞は読める明るさらしい

275 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 08:56:37 ID:xzQbsV6f
>>273
31天文単位で地球の1/1000になるから、
地球と同程度の大気の下なら、10万ルクス/1000=100ルクス
遠日点だともう少し暗いね。
落ち着けるリビング程度の明るさか?
本を読むならもう少し明るい方がいいね、程度の明るさはある。


276 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:32:19 ID:44vxpdNp
 意外と明るいんだな冥王星。あれくらい遠いと、夜も昼もなく真っ暗なのかと
何となく思ってたよ。

277 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 02:52:49 ID:3P/aAgBM
遠日点の45天文単位だと、1/2000弱にまで落ちる。
50ルクス切るから、結構・・・
裸電球40Wの、1.6m下位だそうだ。
夜中の田舎のトイレくらいか。

278 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 03:02:44 ID:URE4M39t
それでも太陽を直接撮影するとシャッターが壊れてしまうんだな

279 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 10:29:31 ID:LlDAfxhY
>>276
でも、日向でこの明るさってのはやっぱりすごく薄暗い世界だよな。

280 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 12:34:34 ID:37bgypS8
「意外」と書いてあるのに。

281 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 12:53:27 ID:LlDAfxhY
>>280
きにするな。あなたの印象を否定してるわけじゃないよ〜

282 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 22:24:22 ID:8ZZOxaJo
>>271
自作の一斗CANSATを飛ばしてる事でしょうw

283 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 09:39:25 ID:bFTwGayt
>>282
天文雑誌に「格安 アマチュア向けCANSAT 可視光基本セット打ち上げサービス込み○×万円 赤外オプション○○万円 X線観測応談」
とか広告が載るんだろうか


284 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 03:25:43 ID:hLfR4387
クラントル探査はどうなったの
今は通信中なのかな

285 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:17:53 ID:LmuFTYA6
セドナ・マケマケ・エリス・クアオア
探査はできないのか

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)