5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生態学】噴火10年の三宅島・雄山 緑の回復進まず

1 :白夜φ ★:2010/06/26(土) 23:14:43 ID:???
◇噴火10年の三宅島、緑の回復進まず

2000年に雄山(おやま)で噴火した伊豆諸島・三宅島(東京都三宅村)は26日、
本格的な火山活動が始まって10年を迎えた。

島の中央に位置する標高775メートルの雄山。
山頂部を囲む「環状林道」の内側はガスの発生地点があり、立ち入り許可が必要な危険区域だ。

今月上旬、樋口広芳(ひぐちひろよし)・東京大教授(生態学)らの調査に同行し足を踏み入れた
危険区域では、10メートルを超す深さの溝に、おびただしい数の枯れ木が横倒しになっていた。
火山灰の層は水を通しにくいため、雨水が集中する場所で山肌が削られ、谷のようになったという。

島の緑の回復は遅い。山頂部は裸地のままで、中腹はガスに強いシダやススキが中心。
ふもとのスダジイやタブノキなどの高木は噴火後、幹から直接葉が出る「胴吹き」が見られ、
再生が期待されたが、結局はガスで葉も枯れた。

樋口教授は、「いまは草木の根が地盤を固めたり、土壌の有機物を増やしている段階。
ガスがなくなっても、山頂部が森に戻るのは、何十年も何百年も後になるかもしれない」
と語った。(科学部 江村泰山)
(2010年6月26日13時38分 読売新聞)

三宅島の植生の回復状況
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100626-051943-1-L.jpg
山中の深い溝にたまった枯れ木(1日、三宅島で)=工藤菜穂撮影
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100626-051920-1-L.jpg
---------------------------
▽記事引用元
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100626-OYT1T00501.htm
YOMIURI ONLINE(http://www.yomiuri.co.jp/

2 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:23:27 ID:4MKIeDhy




        山頂部が森に戻るのは、何十年も何百年も後になるかもしれない

        それが大自然というものだよ、人間たちよ。

                                by 森の妖精





3 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:30:33 ID:5lDlM0A4
まさかの3げt

4 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:34:10 ID:AfyXvdGu
別に、それが地球の自然なんだからいいだろ

草木!緑!って、なんかの強迫観念かよ。

5 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:35:38 ID:YsZnHjRl
>>1
火山灰は水を通しやすいはずだが。

6 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:36:22 ID:W80kwXOg
ここまで海原雄山なし

7 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:42:30 ID:GRjzQkFO
なつかしい!
高校音楽の先生、元気かな?

8 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 23:42:46 ID:JnfpJkqj
>>5
火山のタイプによって違う。

9 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 01:04:56 ID:fH5g0gdf
>>2
1000年で遷移するんだそうだ。
もうじきイタドリや、ススキや、蓬が地表を覆いだして数十年もすれば松ちゃんが芽を出して、300年ほどかかって岩盤を砕いてくれる。
そのあとに照葉樹林から林相が徐々に、動物に、人間にいいように進んでくれるだろうよ。

10年って、人間の感覚でセッカチ杉林だよ。

禿山だった兵庫県の六甲山系も100年ちょっとで今の緑になってるみたいだから、慌てるなって。
慌てるのはキャミソール荒井だけにしときな。

10 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 02:13:01 ID:N8xnVf94
基本的には自然の営みに任せるべきだと思うが、
ここで緑の再生のさまざまな手法を実験して、他に使える形で確立しておくのはいいと思う。

荒廃した人工林とか、人為的要因で壊れた植生といった自然に回復しない(しづらい)所に応用できるだろう。

11 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 04:10:13 ID:xC1G9BRw
とにかく色んな植物の種をまきまくる

12 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 04:53:01 ID:rJEBwHYO
おや、ま〜。なんてこったい /^o^\♪

13 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 09:40:32 ID:4319yKaQ
アイスランドの火山噴火って一時期大騒ぎしてたけど
その後ぱったりと聞かなくなったな

14 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 11:56:59 ID:2Qal42bv
外界からの種子飛来がないんだから遅いの当たり前だろ

15 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 13:46:47 ID:gktKdELN
富士山の山麓みればわかるでしょ。

西麓なんかは1000年経っても回復できない場所があるんだから。

16 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 19:58:12 ID:5raw4UsG
>>15でも富士山の山麓にはオウムが鳴いてるんだぜ?

17 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 20:23:12 ID:/NP3toos
10年で回復するとでもw

18 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 20:27:59 ID:9SddTpdx
緑の回復とか、なんなんだろうかね・・・・
緑があれば正常だ!っていう概念なのかな?

ありのままの自然を受け止めろよ。
一体ドコまで里山のイメージなんだよw

19 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 20:53:38 ID:lZ2u3sTI
自然を自分たちの都合の良いように変えていくのが人間の自然な姿

20 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 21:37:24 ID:N8xnVf94
>>19
三宅島が当てはまるかは微妙だが、
いわゆる禿げ山というのは保水力がないとか表土が流出するとかで下流域(海も)含めてよろしくない。
そして悲しいかな、今の日本は人が手を入れないと駄目な人工林の方が自然林より圧倒的に多い。

21 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 09:51:26 ID:S+NeeH7F
test

22 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 10:54:37 ID:VkmFzxTa
>>18
噴火前には緑があったんだから、回復といっても問題ないだろう。

23 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 13:24:12 ID:xBvFHuMG
この場合は天然林の極相が目標だから>>18が例に出した里山とはまた違う

インドネシアみたいな熱帯だと
早生樹による二次林でいいなら60年くらいで回復する
しかし土壌鉱物が形成されて生える樹種が極相になるにはもっと掛かる

インドネシアのクラカタウ火山とか、タンボラ山では物凄い量の噴煙が上がって植生は壊滅したが
今では少なくとも二次林以上になっている
そして、火山灰が今ちょうど良い具合にミネラルを弱く結合した土壌鉱物に変化しており
いわゆる熱帯土壌よりずっと肥えていて、森林や作物の成長にちょうど良い所すらある

日本だと、200年前の噴火による火山灰が降った地域の土地が肥えている、なんて事はあり得ない
ずっと時間が掛かる

三宅島だと冬季に平均気温8℃もあって土壌微生物がそんなに休まないから、土壌と植生の回復には
内地ほどは年月を経ないだろう

24 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 13:41:38 ID:neLum8Ol
アイスランドでは火山灰でトウモロコシの成長が早いらしい

25 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 13:53:44 ID:xBvFHuMG
>>24アイスランドは海底火山が海上に出ちゃった版だから玄武岩が多いんだよな
分解物にカリなどが多いから、陸生火山で珪酸ばっかりの日本より肥えている

26 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 17:09:09 ID:XE+11Biw
>>16
富士山麓にあったオウム真理教は根こそぎ施設後と
消えたけど?

27 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 18:10:37 ID:xBvFHuMG
富士山麓オウム鳴く) 中学の時に√5の近似値の覚え方を語呂あわせで、このように習いました。前から思っていたのですが、これは 実はオウム真理教の上九一色村にあったサティアンの暗号ではない

28 :名無しのひみつ:2010/06/28(月) 18:14:28 ID:xBvFHuMG
残念な事に甲州街道は国道20号

29 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 00:14:55 ID:Ga+bOOWH
罪悪感をつついて操るために「緑の回復進まず」を人為起因にしたいのか?
それにはまず火山噴火を人為起因にしないといかんのだが…w

>>14
いやありますよ…時間はかかるけど
>>18
一方鳥取砂丘では緑化したら環境破壊なんだと

30 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 02:17:32 ID:wEAdTBal
>>29
お前のはただの過剰反応。もしくは日本語に無知なだけ。
植物を毀損するものは人間だけではないし、回復という言葉に「人為による
破壊からの再生」を意味するような含みは存在しない。

31 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 00:21:12 ID:a8mGN9r4
クズとかミントみたいなタフな植物を植えてみたら?

32 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 18:26:35 ID:QjT38NCM
葛は取り返しつかなくなるからな…

33 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 15:10:29 ID:3v1A9R6L
>>32近年、海外からクズを食べる昆虫が入ってきた
物凄く綺麗な虫だ

34 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:04:54 ID:+usSFZAJ
>>33
某隣国にその昆虫が入ったら全国民滅亡か?

35 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:59:13 ID:6uxXJnqA
>>33
なぁ、それ、マメコガネじゃ…

36 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 02:32:35 ID:H6jUuRUL
http://blogs.dion.ne.jp/ebifrog/archives/3808620.html

37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:04:43 ID:QF5YO1EJ
>>23なるなる
時間がかかると。

ちなみに杉林などは放っとくと広葉樹にとってかわることはないのかな。
今放置されてる林はどうなるのかなと思って。

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:04:43 ID:IR13iiKq
放置でもその内なるけど数十年後だし、その途中で土砂崩れとか起こるから手を入れた方が言い。
とくに一度にまとめて植林したところは、木の寿命が一度にきて一斉に枯れて行ってしまうから、少しずつ切って行った方が言い。

39 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:17:40 ID:EkTP2cWO
ありがとう。やはり手を要れないとな。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)