5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球温暖化】白い塗料で氷河再生を ペルー発明家が壮大な実験

1 :主夫16号φ ★:2010/07/07(水) 23:27:42 ID:???
白い塗料で氷河再生を ペルー発明家が壮大な実験

ペルー南部アヤクチョ州で、アンデスの山から姿を消した氷河を再生させようと、発明家のエドゥアルド・ゴールド氏が
壮大な実験を進めている。山腹の岩を白い塗料で覆い、太陽エネルギーを反射させて吸収を抑え、温度を下げる作戦だ。

ゴールド氏が率いる5人のチームは毎日、作業服に身を包み、道具をリャマに載せて、ふもとの町から標高5000メートル
近くの山腹まで塗料を運ぶ。真っ白に塗られた岩は、すでに3ヘクタールの広さに達した。州内にそびえる3つの山、合計
70ヘクタールを塗りつぶすのが目標だ。

ゴールド氏が氷河再生を目指す団体「グラシアレス・ペルー」を設立したのは2008年。同団体のプロジェクトは翌年、
「地球を救うための100のアイデア」と題した世界銀行のコンテストで、入賞26案のひとつに選ばれた。これまでに
プロジェクトに集まった寄付金と自己資金に加え、賞金として10万ドルが2回支給される。

グラシアレス・ペルーのメンバーがCNNに語ったところによると、同プロジェクトにより、岩の表面温度は20℃から5℃
まで下がることが期待される。氷河が再生すれば水の供給源となり、雇用創出にもつながる。地元ではおおむね好意的に
受け止められているが、一部には懐疑的な声もあるという。

専門家によれば、実験の結果が出るまでには数年間かかる見通し。同国のブラック環境相は昨年、このプロジェクトを
「くだらない」と一蹴(いっしゅう)した。

一方ゴールド氏は、今後2年間で作業を完了し、効果を立証したいと意欲を示す。グラシアレス・ペルーでは、温室効果
ガスの削減量を国家間で取引する「炭素クレジット」と同じような仕組みの「クール・クレジット」を設定し、プロジェクトを
世界各地に広めたいとしている。

ソース: CNNhttp://www.cnn.co.jp/science/AIC201007070023.html
発明家のエドゥアルド・ゴールド氏は山肌の温度を下げる壮大な実験に取り組んでいる
http://www.cnn.co.jp/science/images/AIC201007070022.jpg

2 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:28:41 ID:GJMa/lpR
有機溶剤をふんだんに使用した塗料じゃねーだろうな

3 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:29:34 ID:gljA5YL9

★領土問題:英外務省、70年代ソ連支持だった


 共同通信は5日、英国外務省が70年代末、北方領土に対するソ連の実効支配に肯定的な立場を
示す機密文書を作成していたと報じた。「日ソの北方領土問題」と題された文書は79年12月20日
付で同外務省極東部日本課が作成した。北方領土に対するソ連の実効支配について、「国際的諸合意
で認められている見解に傾いている」との立場を示している。ここでいう国際的諸合意とは、
45年のヤルタ合意と51年のサンフランシスコ講和条約のことを指していると考えていいだろう。
51年の条約で日本は千島列島の領有権を放棄させられている。

 条約の起草国である英国はもちろん日本の領土放棄を認めたわけだが、長らく立場を明らかにして
おらず、88年になって日本支持を表明した。その方が有利だと判断したのだろう。 専門家によると、
立場を180度転換した理由は、米国の圧力という。米国はもともと日本を米英ソ中の4カ国で
分割する計画を進めていたが、45年4月のトルーマン大統領逝去を機に方針を転換した。
露科学アカデミー東洋学研究所・東洋大学のアナトリー・コシキン教授に話を伺った。

 「決定的な意味を持つのは、46年1月29日付のマッカーサー司令官による対日指令677号だ。
行政権の行使に際して日本の範囲に言及したもので、この中では竹島、千島列島、歯舞諸島、色丹島が
定義外と明記されている。その一方で原爆投下の命令を承認したトルーマン大統領は、日本四分割を
拒否し、全土を米国の占領下に置くことにした。」


4 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:31:09 ID:36g/F9zu
人工降雪機使って雪で覆えばいいのに

5 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:31:29 ID:oIBnbpFq
実に中国っぽい発想だな。
塗料が自然へ与える影響とかどうなのかね

6 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:32:54 ID:lO+W2+p+
ゴールドが白く塗ってブラックがそれはくだらないと

7 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:34:24 ID:LGj3ADLS
アルベド下げ作戦

岩が御影石みたいなのだと効果薄いな

8 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:35:37 ID:QZt79DK1
生物を死滅させるほど徹底的に塗りたくればそれなりの効果は出るだろうが
水資源は当然駄目になる。無知ゆえの愚行にしか思えんのだが、
誰か専門のエロイ人解説して

9 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:40:33 ID:NgPWkO2i
なんか中国の緑化用のみどり色のペンキみたいだな

10 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:40:48 ID:LLPeOfs0
白い車と黒い車では車の表面温度に違いがあります的な発想?
あれって表面では差が出るけど車内温度はほとんど差がないんじゃなかったっけ
車と石の違いはよー分からんけども

11 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:42:20 ID:QjT38NCM
いいかげんにしろ

緑化といいながら緑ペンキを塗った中国の如しではないか!!

12 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:43:17 ID:cWWp6HN2
なんだそりゃ?china whiteかよwww
rockを剃刀で削って鼻から吸ってろ。

13 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:44:47 ID:jHeE6D3M
中国の枯れた芝生やハゲ山に緑のペンキを塗るのと何か違うのか?

14 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:45:55 ID:NgPWkO2i
ペンギンふやせば全部解決

15 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:46:09 ID:lO+W2+p+
見た目だけ体裁整えるのと実際に太陽からのエネルギーの吸収率変えるのでは
全然違うだろ

16 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:46:38 ID:LLPeOfs0
白い塗料っていうのは漆喰のことらしい
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2738612/5927025

17 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:47:03 ID:YQBnNLpx
>10
上がるに任せたままなら差は無いけど
冷房が効きやすいかを比べれば白のほうが冷えるんじゃないか?

18 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:50:11 ID:S5lnVp/D
岩から作った顔料とかならいいんだけども、
ペンキとかだと、なんか中国っぽい

19 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:50:14 ID:44O1Dlcd
>【日台】 台湾からのツアーっ!客、ぶっかけうどんで歓迎!高松空港[07/07]
 ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1278506010/-100

20 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:50:32 ID:1X5RSUDA
これが正解
気象学者は陰陽氏レベルの知恵しかないから
わけの分からんことほえてるだけ

21 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:51:47 ID:jES5fWdL
無駄な努力乙

22 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:55:49 ID:CAZNpAl3
これは既に武田邦彦先生が言ってましたね。
サハラ砂漠に大きな鏡を敷き詰めるだけで温暖化は防げると。

23 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:58:48 ID:zznp889Y
>>16
とりあえず漆喰ならペンキとかと比べりゃそこまで酷いことになはらんだろ。
効果の有る無しは……結果待ちが妥当か。

24 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:04:29 ID:g0C1oXwT
何か宇宙に鏡かソーラパネルを打ち上げる話はどうなったんだ?

25 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:05:29 ID:NOVcgUNE
麓に植林しろよ

26 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:06:18 ID:cCrJ98mv
>>14
ああ、糞が白いもんね…

トカゲでもカメでも蛇でも同じだけどね

27 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:08:49 ID:+zgpubkV
>>13
全然違う。
太陽光の反射率を変えることで
地表を温める前にエネルギーを宇宙に放出できる割合が変わる。
これは日常レベルで効果を実感できる基本事項です

28 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:14:40 ID:iIrzYC2M
>>22
そんなバカの言うことを真に受けるなよ。
砂に埋もれたらとかくすんだらとか割れたらとか廃棄するときはとか
そいつの話は50年、100年後のことが無い。
行き当たりばったりのゲテモノ似非学者だよ。

29 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:20:58 ID:NJv9r4ep
>>27
宇宙にまで熱エネルギー放出できるの?
大気中に熱が反射されるだけで温暖化の防止には役立たないと思うけど。

っつーか温暖化自体が眉唾なんでしょ。

30 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:24:31 ID:iIrzYC2M
>>29

>っつーか温暖化自体が眉唾なんでしょ。

中学生レベルの学力で気象の過去データやグラフや表の読める頭がありゃ
君みたいなアホなことは言わないでしょ。
文系でもね。
トンデモ本書いてアホを騙して印税でゲラゲラ笑っているような
似非学者に騙されてまっせ。

31 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:29:04 ID:yur7jhDj
>>29
頭を動かしてください。
反射光がすべて大気に吸収されるなら
そもそも地表に届く前に吸収されて地表から太陽は見えないし、
宇宙から見た地球は真っ暗になってしまいます。

そもそも大気を透過する波長の光だから
生物は可視光として利用しているんです。

宇宙から地球が見える以上、反射光は地球の外に
エネルギーを逃がす作用を持っています。

32 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:36:23 ID:kHzNox6W
ブラック環境相は昨年、このプロジェクトを「くだらない」と一蹴(いっしゅう)した。

33 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 01:02:38 ID:3M0F2vkx
しかしその白い塗料には大量の鉛は含まれていたことに気がつかなかったのである。
後に氷河が完全にとけだして鉛を含んだ水があたり一体を汚染するとは思いも寄らなかったのであった。

ペルーのイタイイタイ病の始まり

34 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 01:27:10 ID:NPC1dQ2n
温室効果ガス自体、嘘だからな・・・

35 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 01:40:29 ID:9/XrikoW
白い光触媒で無害なのがあればいいんだがw

36 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 01:46:13 ID:zQWsKyOA
>>33
イタイイタイ病はカドニウムだと何度言えば

37 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 01:56:06 ID:unoc2R3d
発明家と名乗る99.9999%はただの不労所得を目指すことが生き甲斐の無能

38 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 02:26:01 ID:F86JQkQX
>>31
君こそ頭を動かしてください。

>>29は宇宙にまで熱エネルギー放出できるの?
と言っているわけで、一度地上に到達した熱エネルギーは容易には
宇宙まで放出できない。これは空気自体が熱伝導率が悪い為である。
空気の熱伝導率の悪さを利用して冬用の衣服や建築の断熱材に使っているのが
現実。


>>31反射光は地球の外にエネルギーを逃がす作用を持っています。
と言うのはどんなエネルギーを逃がす作用を持っているのですか?
参考までに貴殿方の学説をお聞かせ願いたい。

貴殿の学説は、地球温暖化に多大なる恩恵を齎すであろう。
是非お聞かせ下さい。

それとも只の知ったか君ですか?





39 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 02:33:13 ID:z+CocrmX
>>38
放射冷却現象って知ってる?

40 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 02:46:47 ID:snxfINlY
アルミ箔片を撒けば良いんや
アルミは赤外線の反射率が高い
輻射熱の断熱に向いた素材なんやで

41 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:04:34 ID:fk/bhiGh
白い塗料にブラック環境相かwww

42 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:05:21 ID:F86JQkQX
>>39
放射冷却というのは一度熱を蓄積した後の熱放射現象。

それは熱を蓄積し放射時の状況次第では周囲に熱が蓄積される事もあり
または広範囲に放射される事もあるが、一般的に考えると放射冷却現象ってのは
この場合の解答にはふさわしくないね。


>>31>>29を否定している理由の
”反射光は地球の外にエネルギーを逃がす作用を持っています”=放射冷却現象

だと言うのであれば
>>39も初等教育受けなおした方がよいのでは?

ただし、反射の定義を特別な時間軸で位置付ければ別だが、
>>31の反射は通常の認識での反射であると思われる事から>>38の質問に至る。

>>39残念だったね。
”放射冷却現象って知ってる?”

稚拙な己を露呈する事となりました。もっと勉強しろよ。











43 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:05:51 ID:Uv/qHRPf
>>28
さすがにガラスの鏡は使わんだろw

44 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:09:37 ID:9/XrikoW
砂漠に錆びにくく砂嵐でも削られにくい素材の鏡を多数敷き詰めて
しかも一定方向を向け、
向けた先には水をポンプでくみ上げた塔があって
太陽熱発電が可能

これは理想だが、鏡が砂埃ですぐ真っ黒になる
これをワイパーみたいなので拭いて廻るのが大変だ

どんな素材がいいかな
頑丈なセラミックスで表面につやがあるのがいいか

45 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:14:24 ID:b2CSA1MK
普通に太陽熱吸収塗料使えばいいのにw知らないのかw
もっとも無茶苦茶高いがな

46 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:18:31 ID:UMIrHDSE
ごめんwww
宇宙物理学を専攻し、現在宇宙物理学・地球地質学の学会に所属して
3年の自分だが・・・
>>42よ・・・
ここの連中には、もっと優しく応えてあげたらどうだ?
多分、イミフ?な状態だと思うぞ?
”放射冷却現象って知ってる?”とか、
最近勉強しましたーみたいな輩が居るわけだしさwww
反射熱法則から説明しろとは言わないがなwww

47 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:24:26 ID:F86JQkQX
>>46ごめん

そうだな貴方の言う通りだ、

ただ、たまたま見た>>29の素朴な意見を速攻で否定している>>31をいじりたくて
こうなった。

俺が大人気なかった。
散歩でもして頭冷やしてくるよ。ありがと!>>46さん。



48 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:33:05 ID:L61U9V0B
>>6
言いたいことが書いてあった

49 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:33:05 ID:C7lpG1ef
高コストで小難しい事を恐る恐るやるよりも、
シンプルで大規模にやるほうが効果が上がりやすいってのは
色々な物事で見られると思う。

人間っていずれは地球環境や人類の存亡すらビジネスにしてしまって、
世界同時不況で文明崩壊なんてあっけない幕切れを迎える愚かな生き物だと思うんだよ。
そうなっても、なんの技術も特殊な機械も持たない人でも束になれば
出来る事を考えていかないといけない。
ごく一部の特定の企業の技術がないと出来ないエコとか全部偽者だと思うから
こういう気概は効果に関わらず大切にしたい。

50 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:35:45 ID:Uv/qHRPf
>>45には突っ込むべきなんだろうか…
判断に苦しむ。

51 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:44:54 ID:feDBu+pj
> ブラック環境相

自分が黒だから、白くするのに反対なんだな

52 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:52:12 ID:g9e4T+hz
>> 38
>> 42

読んでいて恥ずかしくなるから、反論する前に勉強しなさい。

太陽光線を地表でそのまま反射すれば、熱エネルギーに変わる前に宇宙の彼方まで飛んでいく。
所謂、アルベド効果ってヤツで、自然の氷河や雪山は、色が白くて反射率が高いから、
これだけでも太陽エネルギーを大気圏内にトラップするのを大きく防いでくれている。

そもそも熱伝達には、伝導・対流・放射って3種の方法があってね。夜間に地表面が冷却
されるのは熱放射によるもの。間に大気があろうが無かろうが、地表面の熱だって直接、
宇宙空間の果てまで逃げる。空気の断熱性とは全く関係ない。

さらに言えば、空気の熱伝導率が低いと言っても、対流を起こし始めたらその効果は
無くなる。確かに建築の断熱分野、ペアガラスなんかでも空気が断熱層として使われて
いるけれど、空気層の厚さは最大12mm程度で、それ以上厚くすると対流が起きて断熱
効果が失われるからだ。

大気が空気で満たされているから断熱性があるなんて、とんちん管なことを、他では
口にしないように。

53 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:59:24 ID:08hIYgC/
誰か奴らを止めてあげてw

54 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 04:23:03 ID:Uv/qHRPf
>>53
「TRAIN-TRAIN」でも歌い聞かせてやればいいかな?

55 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 04:25:02 ID:Ddsbc9yi
北極の氷が煤煙で黒くなって吸収率上がって、溶けやすくなっているんだっけか…

太陽光って、地球に降ってきたのの3割が反射して宇宙に行くんだっけ?7割だっけ?
中学校くらいのときに習ったはずだから良く覚えてないや

56 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 04:38:34 ID:b0yxxuPz
基地外にしか見えねえ完全に環境汚染だろ

57 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 04:53:15 ID:E3D8DWG/
中国みたいにペンキでも塗るのかと思ったが流石にこっちはまともだったか。


とはいえ普通に他の方法のほうが良さそうだと思うが。

58 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:06:54 ID:+gsvgSpr
そして地球は氷河期に突入し、今度は黒い塗料を捲くが
黒い塗料を撒いた氷や雪にすぐに新雪が降り注ぎ地球の寒冷化は
止まる事はありませんでしたw

59 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:07:34 ID:tjslDTaA
白い塗料(漆喰)は赤外線領域でも反射率高いの?
もしそうじゃなかったら、熱反射効果は薄いんじゃないのかな?

60 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:11:41 ID:tjslDTaA
ドイツの学者が提案してる、地球と太陽の間に透過機調節能を持った
巨大なミラーパネル(実際には薄膜)群を設置する方法で
太陽光量を根本的にコントロールする方法はどうなんだろう?

61 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:56:46 ID:Cxiz/NTn
エルニーニョ海域にアルミ箔流したほうが効果高いんじゃねーか?

62 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:59:22 ID:cCrJ98mv
>>27
おまいはパナウェーブ研究所の白装束集団か?
>>36
ニッカド電池のカド「ミ」ウム。チェキラウ
>>57
普通に同レベル。「短絡」という次元で

63 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 06:32:53 ID:F86JQkQX
>>52アルベドを出してきたか・・・
アルベドというならば単に反射光エネルギーを言いたいのでは?
直達光、散乱光、入射光、反射光、気象条件、地表、色、形状、
構造等の条件に放射束密度が異なってくるのも分かる。

どんなにアルベドを考慮したとしても、地中伝導熱、地表面放射、
大気放射等さまざまな付帯条件を無視する事はできない。
>>52「地表面の熱だって直接、宇宙空間の果てまで逃げる」?
成層圏、中間圏、熱圏は無視ですか?熱圏だけでも数千℃というのに?

アルベドだけを持ち出しエネルギー放出を言ってもただの空論、
仮に地表が氷に覆われたとしても20〜30%のエネルギーは
到達してしまう。20〜30%といえ、これら莫大な太陽エネルギーは
無視できるはずがない。
アルベドを否定する気は無いが、アルベドだけを条件に語るのは少々
無理があるのではなかろうか?

また、拡散アルベド、地表面アルベドなのか又はコンクリート素材、
複雑な構造の建築物、散乱角、エアロゾル抽出等の条件にもよるが
人間が生活している現代社会の多種多様な条件下において、
実際にはアルベドが都心部では相当低く貴殿の論じている
地球の外にエネルギーを逃がす作用とはほど遠いと思われるのだが?






64 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 06:34:31 ID:tjslDTaA
>>63
ロリペドで頼む

65 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 06:47:01 ID:GOCFqtv2
全世界の道路が黒い以上、何をしても無理じゃよ

66 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 07:18:30 ID:t+Jh5kfp
道路も何故黒なんだ?
白にしろ。しろしろ

67 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 07:39:34 ID:K68EzVsQ
>>ブラック環境相

ワロタ


68 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 08:19:00 ID:N9HbtQjW
                  _ ,,, .......,,, _
                  ,:::´:::'';;::::'';;:::;;''::ヽ
               /:::,;;'''"""'''''''""'':;i
               i::;;.    ⌒ ⌒  ;|
                  |::;;.  ` ゚` :.; "゚` :;|
               |::;;     ,_!.!、   ;;|
                  |::::;;'、  ..:: ⊂⊃::.. ;;;;!
              /;;::::::;;;ヽ..,,,:::;;;;;;;;:..,,;;;;;l
              /::::'';;;:::ツ" "' ' ' ' ':;,ヾ:!
                /'';;;:::::;'" ,;:" ,,  ;;; ,, ;|
             |::::::::'';'    ,;''   ,, ;; ;:|
               l'';;;::::;' ,;''   ,;'' ,, ;;   ;:l
                |:::::'';' ,, ,;:"   ;;   ,, ;:|
            l'';;;::;' ''    ,;''    ;; ;l
             |:::::';' .,;''  ,;"   ,;'' ;;  ;l
               |'';;;::;   ,;''   ,,  ,,  ''  /
         ー-.!::;;;';'   ,;'' '' ,;'' ;;  / 
         、__,   `"''-...,,,、,,,、,,,_,,,..,;:ノ‐ 、
             `l''::‐-..、..__...__,__” ”___,_  ヽ
                |::::::::::::::::::::::::./ ̄  `ヽ  `ー
                l::::::::::::::::::::::i'        `'ー--
              |::::::::::::::::::/
             l::::::::::::/
            ヾ;;;/

        フクロウ科ホモ属 ジブンオウル
               (学名 ニッペニア・ニッペン)


69 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 08:19:40 ID:snxfINlY
>>59
あの手のものはだいたい赤外線吸収率が高い
そのかわり輻射も良くする

70 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 08:25:21 ID:vgoQmK5n
   _,,,
  _/::o-ァ
∈ミ;;;ノ,,)
 ( ゚____・)ノ どこかで青々とした芝生を再現するため塗料を塗ったといふ話を聞いたような気が・・・


71 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 08:47:02 ID:s1ZLGxiq
黒く塗れ!

72 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 08:55:03 ID:snxfINlY
>>71
ポケモンですか?

73 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 09:01:13 ID:0XIMDRaD
>>22
そこでソーラーセイルの登場だな。




74 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 09:05:41 ID:+DDw9ieT
こんなもんじゃ「アルベド」変わらんよ

75 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:02:51 ID:Rr9+rSJt
まず都市部からやれよ・・・

76 :学位記晒し ◆9rvMOEdfW1Do :2010/07/08(木) 10:04:01 ID:+HFE5xKK
>>63
バカじゃねーの?
氷河が溶けてアルベドが下がるから、その悪循環を抑えるために白く塗ってアルベドを高くしようって話だよ。
>>13から見直してみな。

77 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:14:54 ID:qMM/CRHo
>>1

その技術は中国が特許持ってるだろw

78 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:15:35 ID:zIMAdlEm
> ペルー発明家

実は中国人なんだろ?

79 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:16:21 ID:aKddLjKA
そこまでして氷河を再生する理由がわからん

80 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:22:26 ID:pvoOG2SL
専門的な話がかみあってて久しぶりに読みごたえがある。
どんどんやってほしい。

個人的に疑問なのは、局地的な対策で気温は下がるかもしれないが、
雪は降るものだろうか?
「雪≒雨」だから、熱による蒸発が必要なわけで、ある意味矛盾だよね。
専門外の者ですみません。当方は医科学系です。


81 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:23:45 ID:s1ZLGxiq
2chの温暖化懐疑厨とエコバッグ批判厨って層が被ってるよな

82 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:28:36 ID:k66n8hlA
温暖化して悪いことは何もないだろ常考

83 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:31:49 ID:s1ZLGxiq
>>82
そう?部屋に見たこ事もないデカさのゴキブリが出ても?
真夏の温度が45℃とかになってもいい?

84 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:35:15 ID:VZDAQ6f3
アサヒペンの塗料ってあれ赤外線を反射するのかな?屋根に塗るやつ

85 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:39:52 ID:kz9qrDuY
ペルーが中国化してる・・・?

86 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:41:38 ID:kz9qrDuY
>岩の表面温度は20℃から5℃まで下がることが期待される。

これ、実験したのかな?
そんなら、世界中の建物の屋根は全部白くするとかすればいいのかな?

87 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:47:19 ID:VZDAQ6f3
>>86
ギリシャでそんな地方なかったっけ?

88 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:47:29 ID:9k33eFan
>>80
バカがバカをバカにしてるこのスレのどこに読み応えがあるんだ?


89 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:50:22 ID:F86JQkQX
>>76
アルベドが増減に反応し、地球の気候システム内での反応で
温室効果が調整され、自動的に地表の気温が調整されるわけ。

地球規模で太陽放射を100として地表反射はわずか5%程、
熱エネルギーによる放射でも温室効果により大気外へ85%程は放出できない。

この地球の気候システムが無いと人類はとっくに滅亡しています。
アルベドだけを有効手段と考える浅はかな考えはナンセンスと言いたい。

人間のちょこざいな行動ごときで
>>76「アルベドを高くしようって話だよ」???アルベドに変化をもたらせるわけがない。


地球規模で考えればいかに馬鹿げているか誰でも理解できる。

>>76「バカじゃねーの?」さぁだれの事でしょう?




90 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:50:56 ID:60toMWNv
F86JQkQXは基本的な原理が理解出来ていないのに、難しい単語だけはよく知ってるタイプだな。
気温が氷点下でないにもかかわらず、なぜ霜が降りるのかよく考えるんだ。

>>80
局地的に気温が低下すると雪は溶けにくいが、確かに降下気流が起きなくなり雪や雨は降りにくいかもしれない。
ただ、白く塗った場所とそうでない場所で気温の差が出来るって事は、気流が起こる原因にもなりうる。
その結果雪が降りやすくなる可能性もあるわけだ。
まぁやってみなければわからない。

91 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 11:05:14 ID:VZDAQ6f3
こればっかりはミニチュアで実験、ってわけにもいかんのか?

92 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 11:07:12 ID:60toMWNv
>>86
>そんなら、世界中の建物の屋根は全部白くするとかすればいいのかな?
そう。
それで気温はほんの少し下がるだろう。
さらに言うと、夜の間は黒色になるような可変色の屋根がベスト。

93 :学位記晒し ◆9rvMOEdfW1Do :2010/07/08(木) 11:21:05 ID:Uwznw9e5
>>89
>アルベドが増減に反応し、地球の気候システム内での反応で
だから、その循環を局所的ではあるが人為的に変化させようって話。

>アルベドに変化をもたらせるわけがない。
おまえ、底抜けのアホだな。
「氷河の融解」という局所的なアルベドの変化に対して、その部分を補正しようっていう、すげぇ局地的な話だよ。
わかるか?
微小な変化に対して、微小な補正を行うだけの話。

お前、「惑星アルベド」と混ざってんじゃねーの?

>熱エネルギーによる放射でも温室効果により大気外へ85%程は放出できない。
おまえさあ、「平衡」って知ってる?
100のエネルギー受け取って、85しか放射できないんなら15のエネルギーで地球の温度は上がりっぱなしだぞ。
100のエネルギー受け取ったら100のエネルギーを放射して、それで温度が一定になるの。
海洋吸収はあるが、それも平衡に達するまでのことでしかないし。

温室効果についても基本的に誤解してるし、用語の使い方もめちゃくちゃだな。

>「バカじゃねーの?」さぁだれの事でしょう?
どうみてもお前のことです。ほんとうにありがとうございました。


>>86
>そんなら、世界中の建物の屋根は全部白くするとかすればいいのかな?
カリフォルニアでは一部法律で定められてる。
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/05/30/0052230

94 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 11:28:50 ID:dTu8w6Xu
>>91
少なくとも局地気象を作り出す程度のスケールはいるんじゃないかな。
ヒートアイランド現象で降水量が変化する、っていうのと同じくらいの規模が
ないと氷河の大きさには影響しないと思う。

95 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 11:39:52 ID:F86JQkQX
>>93
おい慌てるな

100のエネルギー受け取って、85しか放射できないとは言ってない。

大気による放射、吸収、赤外活性物質吸収、その他の要因もあるが
とりあえず地表反射を説明しただけ、色塗っているの地表の事でしょ。
大気に色塗ってんなら全部説明したけどね。

めんどくせーなーあんた。
んじゃ頑張ってね大先生!

96 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 11:53:21 ID:k66n8hlA
また恥晒しかよ。ペッ

97 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:00:36 ID:kz9qrDuY
>>87 >>92 >>93
お〜、ありがdです。実際にやってるところがあるんですねぇ。
効果出てるのかな・・・ちょっとあちこち見てくる。

屋根の色をコントロールできれば、ある程度気温も制御できていいかも?
・・・建物が密集してる都市部じゃないと無理かな。

98 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:11:19 ID:g9e4T+hz
>>63
>>89

52(≠ 31)でつ

F86JQkQX クンが変なこと言ってたんで、横合いから口出してしまってスミマセン。

そう、実際にはね、地球の場合、水蒸気やらCO2やらの温室効果があるんで、放射で
逃げていく熱が再度大気圏内でトラップされてしまう。そのおかげで、地球は温暖に
保たれている。
キミが、
>>一度地上に到達した熱エネルギーは容易には 宇宙まで放出できない。これは空気自体が熱伝導率が悪い為である。
なんて言ってるもんだから、温室効果までは話を拡げなかったけどね。それ以前の超
基本的な部分で勘違いしてるからね。(* ちなみに、熱伝導率が[悪]い、という言い方は
無い。[率]には良いも悪いも無い。)

>>熱圏だけでも数千℃
イミフです。温度の高低とエネルギーの大小、全く違う事象をごっちゃにしてますな。
伝導と放射の原理の根本的な相違については、理解して下さいね。前者は分子の熱運動の
伝播、後者は電磁波の放射(透過)。高断熱材は伝導を封じるけれど、地球の熱放射を
封じているのは温室効果だからね。

99 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:24:12 ID:TBn1Sg6F
一方中国は緑化のために緑色塗料を使用した。

100 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:28:51 ID:d9ZHwIvo
白い色で反射したら、反射する光子は熱に変わってない可視光の波長のままだよね?
そうすると、温室効果関係無しに宇宙空間まで大気を貫通するんじゃね?

101 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:29:48 ID:jnUZ1Uz5
>>97
内の会社もやってる
高層ビルとかだとあまり意味ないらしい
結果はエアコン代3%削減したらしいが体感はできない

102 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:30:21 ID:kXnSoqeO
おいおい、水の汚染が後で問題になったりしそうだな
大丈夫なのか?

103 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:30:35 ID:TBn1Sg6F
いいこと考えた朝日ソーラー普及させよう

104 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:32:59 ID:kXnSoqeO
>>16
って漆喰なのか
って斜面の水の吸収が悪くなりそうだけど・・


105 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:38:02 ID:kz9qrDuY
屋根や壁を、夏は白く、冬は黒くしたとしたら、
冷暖房費はどのくらい変わるんだろう。

106 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:44:37 ID:kXnSoqeO
しかし20haじゃほとんど何も変わらないだろうな
せいぜい塗った当地の気温が0.5度下がる とかそういう程度の世界な気がする
その500倍ぐらいの面積なら影響でてきそうだけど

107 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 13:16:05 ID:e3TYlXZ7
>>86
東京都ほどに密集した都市なら局所的な効果はあるでしょ。
でも地球規模での効果は到底見込めないかと。

108 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 13:21:50 ID:kz9qrDuY
東京あたりなら局所的な効果でも嬉しいんだろうなぁ、死ぬほど暑そうだし。
白い地域と黒い地域をうまく作って気流をコントロール・・・なんてこともできるのかな。

109 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 13:50:53 ID:WjVAILji
環境破壊だろ
本末転倒のクズですね

中国にもよく似た奴がいたけど

110 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:21:40 ID:VZDAQ6f3
あった、ギリシャのサントリーニ島だ
まあここは別に温暖化がどうこうとか考えていないだろうけど
屋上まで白くないと意味ないのか
ttp://www.tomorrowearth.com/2009/06/santorini.html

111 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:23:39 ID:cCrJ98mv
>>66
まむしくて危険
>>83
昆虫は脱皮しないと大きくなれないが、脱皮できる回数はだいたい決まっとります
自分で外国の大ゴキブリを部屋に放したら出ますが、それは自業自得です
日本ごときでは密閉した車内でもない限り45℃にはなりません
日本は海に囲まれてるので海流の影響の方が大きいので


112 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:34:29 ID:s1ZLGxiq
>>111
事実、南国にしかいなかった虫が北上してるだろ
気温は”すごく暑い”という意味として考えなおしてくれよ

113 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:47:36 ID:BDjt/LNe
F86JQkQXは池沼だろあきらかに、、察してやれよ

114 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:49:23 ID:cCrJ98mv
>>112
自力で北上できると思ってんの?
海があるよ?風は台風でもない限り逆だし


115 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:50:00 ID:60toMWNv
>>109
今回のは漆喰らしいよ。
まぁ漆喰がどれだけ環境を破壊するのか未知数だけどね。

いずれにしろ中国の緑ペンキより自然に優しいのは確実。

116 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:50:48 ID:9/XrikoW
>>111ワモンゴキブリは既に日本内地でも飲食店の年中暖かい所にいる
気温の低い家屋では見られないが

これが、どの家屋でも、いつでも見られるようになる

ワモンゴキブリと、エンマコオロギの1.5倍のフタホシコオロギが部屋の中で徒競走始めるようになったらちょっと住み辛いだろうなw

117 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:52:46 ID:85t8IDn8
道路が黒いのはまずい
白く塗るべきだ

118 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 14:55:03 ID:Uv/qHRPf
>>116
その頃にはアシダカグモも座布団サイズに巨大化して、ワモンを駆逐してくれるかも。

119 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 15:14:13 ID:bnTnQDK/
高知とか確か道路白いな

120 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 15:14:36 ID:kz9qrDuY
>>110
おお・・・・温暖化とかどうでもいいけど、きれいだw

121 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 16:03:22 ID:s1ZLGxiq
>>114
東北に住んでるもんで、本州の西の方でも南国と言ってしまうんだよ。すまなかった
他にもあるだろ、干ばつとか、豪雨とか。

ともかく夏暑いのは真っ平だよ。

122 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 18:52:28 ID:/ytH3/Vf
>>9
この発明が評価されたら中国の緑化作戦を笑えなくなるな

123 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 20:21:53 ID:9/XrikoW
中国のペンキ緑化とは違うぞ
アルベド変化による地温低下→氷河再生という明確な目的があるし

中国だと、下手に緑に塗ってもっと熱吸収強まってる所だってあるかもなw

もっとも、降雨を増やすためには思い切って土地を真っ黒に塗れば
そこで上昇気流が起こって雨が降るのでは?なんて言った人もいるw

124 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 20:46:40 ID:b0yxxuPz
こいつのせいでこの山の景観はもう戻ってこない

125 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 20:53:39 ID:VZDAQ6f3
漆喰なんて剥がれてくるでしょ
しかも雪の下じきになってしまうんだろ?

126 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 21:00:42 ID:T2fbbbmU
地球シミュレータかなにかでちゃちゃっと計算して結果を教えてやれよ。

127 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 21:08:34 ID:XKmzP8Bc
安価で、赤外線を反射し、高山の強烈な紫外線と温度変化に耐え
なおかつ、生物への影響が軽微で、簡単に広い面積に塗れる塗料
そんなものあるのかなー

128 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 21:20:13 ID:N/+qNYdn
中国の山をペンキで緑にしたのと天安門広場の芝を緑色に塗ったの一緒にすんなバカども
天安門の方の芝生を緑に塗るのは、日本のディズニーランド、ゴルフ場、サッカー場などでは普通に行われてる

129 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 22:46:01 ID:7hGaO+xQ
天安門は赤く染めたんじゃなかったっけ?

130 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:07:37 ID:snxfINlY
>>127
その条件ならぜったいアルミ箔だよー

131 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:11:02 ID:lDSHK5G7
クーラーをガンガン動かせば冷えるじゃんw
なに塗料とか無駄なことやってんのwwwwwww

132 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:41:00 ID:ugl4yv7v
しかし温暖化の話題になると馬鹿が沸くな。


133 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 00:49:31 ID:AhLzVUs8
なんでもいいけど、あと数世紀で地球は氷河期になり人口は激減し
人類の文明は滅びる
人類が滅亡し微生物しか残らないかもしれない
スペースコロニー移民、地球型惑星探索と移民はいまから着手しないと間に合わない
人類滅亡まであと数世紀


134 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 01:04:09 ID:1PT+Kg7a
ふとデイジーワールドを連想した。確かこんな理屈だったような。

135 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 02:14:56 ID:8NWNXhjB
>>1
大量の塗料が生態系に悪影響及ぼさないのかな?

136 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 03:09:05 ID:U37+3MmN
脳内妄想物理を語る馬鹿が暴れててワロタw
これは余談だけど、大気中で最も温室効果が高いガスは水蒸気な。
吸収するのは主に地表面での反射赤外線。
当然地上付近の方がより熱を吸収するから、対流圏では上空に行くにしたがって気温が下がる。
その上の成層圏ではオゾン層が宇宙空間からの紫外線を吸収するから、上空に行くにしたがって気温が上がる。

137 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 03:29:39 ID:Fxa77k8O
アルベドを過大評価してる一派は、そこらに白い布でも巻いて回ればいい思う
しめつけチカンビームやスカラー波も防げるのだからw

>>120
むしろそのため(美観)にやってると思ったが、違う場所だろうか
>>121
旱魃と豪雨と暑夏はそれぞれ別の現象だけど、
暑いのが嫌ならグリーンランドかアイスランドにでも住めばよい
生物は今までそうしてきたのだよ。不平を言うより実行あるのみ
>>133
氷期になるには1000年単位の年月がいるよ
何でいきなり人類滅亡かの根拠が何もないし
それと、今でも氷河期だし

138 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:13:51 ID:eEtv/Vhk
>>28
アルミホイルかアルミシートでいいんだよ

139 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:16:00 ID:eEtv/Vhk
>>53
スレのテーマ的には止めるよりも別のことに昇華させることを考えた方がええんじゃなかろうか

140 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 02:24:59 ID:iEvbnV4f
スレみたいな議論に終止符を打つためにこの人が実験するんだろ。
結果を見守ろうや。

多分報道されないだろうけどな。

141 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 03:17:42 ID:6uxXJnqA
失敗するからか

142 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:12:32 ID:PdZIGNgE
中国様の許可はとったんですか?

143 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:43:29 ID:i5maTBow
>>5
前に中国で山を緑に塗った事件があったね

144 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 12:25:17 ID:vLTC+JCL
未来館にあった(ある?)
http://www.miraikan.jst.go.jp/info/090619103412.html
http://www.takumi-jp.net/features/burari/picup091124/index.html
これさ、温暖化抑制には役に立たないかもしれないが
ヒートアイランド現象の軽減にはけっこういいんじゃないかと思った

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)