5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【予算】交付金減額は約927億円。大学の機能が停止する恐れ-23年度予算概算要求

1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2010/07/22(木) 03:43:30 ID:???
参院選後に始まる平成23年度予算の概算要求で、文部科学省が大学の日常的な
教育研究を支える「国立大学法人運営費交付金」などについて削減対象から外すよう
要求していく方針を固めたことが7日、分かった。

菅内閣が6月に閣議決定した「財政運営戦略」に基づき、省内で試算した結果、
同交付金の削減額は約927億円。これを実行した場合、大学破綻(はたん)によるわが国の
知的基盤の喪失や研究機能の停止といった深刻な結果を招く危険性が高いことから、
文科省は「削減は到底困難」としている。

6月22日に閣議決定された「財政運営戦略」の「中期財政フレーム」では23年度から3年間
「基礎的財政収支対象経費」は前年度を上回らない方針が示された。文科省では
年額1兆3千億円で伸びる社会保障関係経費を踏まえると、その他の一般歳出は
年率8%の削減を余儀なくされると試算。
これを機械的に国立大学法人運営費交付金にあてはめた場合、削減額は約927億円に上る。
22年度までの7年間で達成した同交付金の削減額830億円を上回る法外な額だ。

文科省の試算によると、仮に削減のしわ寄せを授業料でまかなう場合、学生1人あたり
年23万円の値上げとなる。研究経費を削って捻出(ねんしゆつ)する場合は、
現状の32%減(約1954億円)となり「大学の研究機能が停止する」と指摘。
さらに特定大学の交付停止で対応すれば、「大阪大学と九州大学の2大学を消滅させるか、
地方大学や小規模大学27大学をなくさざるを得ない規模」で、
わが国の知的基盤の喪失を招くと憂慮している。

このため文科省では大学の“生命線”となる「国立大学法人運営費交付金」と
「私立大学等経常費補助」を予算編成で削減対象から除外するよう求める。

民主党は昨年の衆院選前に策定した「民主党政策集INDEX2009」で
「自公政権が削減し続けてきた国立大学法人に対する運営費交付金の削減方針を見直します」と明記したが、
政権発足後、財源の見通しが不十分なまま、子ども手当や高校無償化に踏み切り、多くの既存予算がしわ寄せを受けている

▽記事引用元 : msn産経 2010.7.8 01:01
 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100708/edc1007080105000-n1.htm#

関連記事
 交付金927億円削減「国の将来危うく」 国・私立大側が共同声明
2010.7.14 23:58 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100714/edc1007142358001-n1.htm

*依頼ありました。 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1279204460/56

2 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 03:49:05 ID:5iny0IXR
売国政権にとっては狙い通り

3 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 03:52:41 ID:ITaysZP+
市民団体とか言う者が国を牛耳ると、こういう亡国の路線を行くのは
目に見えていた。

世の中の上っ面の地均しの為に、国家の芯をぐらぐらにしてしまっても
得意満面で笑っている。

4 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 03:58:47 ID:gHREipca
こういうところにカネ使うのは誰も反対してない!!

5 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 03:59:12 ID:XwMmyLBO
というかお金がないからしょうがない(´・ω・`)

6 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:01:50 ID:SRmhmiJD
国の財政が厳しいのはバブル後遺症でデフレに陥ったことによる.
バブルは悪かったかも知れないがその後日本だけ10年もデフレやってるのはなぜだ?
ってこと.
デフレである限り税収は増えず科学への投資も増えない.
デフレは物価が下がる分新規事業の投資が回収しにくい「実質金利高」.
そしてこれは,日銀が日銀券を増やしてないことが原因.日本だけがここ10年通貨供給を
絞ってるので,新たな価値におカネがついてこない.
何をしても日銀様に対してのタダ働きを献上することになっている.
イノベーションなどと頑張っても,そこが潤えば干上がる場所が増え,余計デフレになる.
こういうマクロ経済の視点を持たないと,日本の科学技術の立場は今後もよくなることは
ないだろう.
日銀でカネをどれだけ出すかって金融政策は,東大の経済学部卒でさえなく,法卒どもど素人がきめている.
免許なしで飛行機を操縦させてるようなもので傾いた姿勢を直せず墜落中って感じ.


7 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:06:46 ID:XwMmyLBO
>>6
君を日銀総裁に任ずる( ・ω・)y─┛〜〜

8 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:07:06 ID:1Q2/mJ6M
破綻した方がいいよ

馬鹿しか入学してないだろ
多すぎだ

減らせ

9 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:08:50 ID:VSa/4FxB
私大助成金3000億円、高校無償化4000億円との兼ね合いになるんだろうか。

高校無償化分は追加予算として文部科学省に配分されないと、国立大学への交付金は8%どころではない削減額になるよ。
国のマニフェストなのに、地方自治体の金で高校無償化しようとすると反発を招くし。


10 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:08:59 ID:7Cq6xHqW
クズの大学を潰せよ
大学を作り過ぎたのがいけないんだ
大学内でも日本の経済成長に貢献しない研究には金出すな

11 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:09:44 ID:SRmhmiJD
>>6
驚くべきことに,日銀は通貨の量とインフレデフレは関係ないと言い張ってきた.
これはマクロ経済学の標準的理論である貨幣数量説を否定するものである.
そして,日本がデフレなのは国民の努力が足りないからというに等しい言葉で
のらりくらり責任を回避している
日本のマクロ経済学者は東大出身だったり若い頃日銀の研究員だったり批判すると
就職昇進に差し支えたりなので日銀を基本的に批判しない
日銀は批判的論説を書く人間を脅しまがいでだまらせてるって証言もある
(田中秀臣著「デフレ不況ーニホン銀行の大罪」などによる)
要するにデフレでなくなるまで(50兆程度)刷ってしまえばいい(長期国債を買い切れば良い)ものを,
これまで誤ちがバレてしまうため,それをしないと思われる.
最近は池上彰も抱き込んで,広報誌に日銀の解説を書かせたり,
テレビでも絶対日銀を批判しないで今あるカネで何とかしろと宣伝中
池上のみならずこれまでマスコミも批判してこなかったが日銀は融資先をすべて知りうる立場に
あるというバイアスを無視できないだろう
日銀は現代日本の大本営と見るのが一番わかりやすい 
本来政治家がコントロールすべきなのだがご存知のとおりで馬鹿ばかり
日銀は民主主義が届かないところで「何もしない(日銀券を増やさない)」攻撃をすることで
日本を崩壊の危機に導いている


12 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:12:04 ID:SRmhmiJD

経済の本丸は国会でしょうか?違います,おカネを刷る日銀です
この日銀がバブルを作りもし,その後批判されたのでお金刷らない攻撃で日本をデフレにして
苦しめているのです.判断ミスは10年以上で数百兆と考えられ,それだけ国民が
タダ働きしてると言っていいでしょう
円を刷らないので円高になり輸出も苦しくなる一方です.
お金はかつて経済の潤滑油とよばれたもの.水道にたとえたお話を貼るのでどうぞご一読を.
(残念ながら日銀のマスコミや政治家への根回しのため,日銀叩きが世論にならないのが現状です)

「日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?」テンプレより
あるとき水道管がこわれ水浸しになり,住民が電話すると水道局(日銀)は町中断水にした
なぜか水が来ないので溜め込むのが町じゅうのブーム
政府は証文を沢山出して水を借り,給水車(公共事業)で配ったが何年たっても水道が出ない
給水車が来る所は決まってて不公平だと給水車を仕分けたら死人が急増
みんな水を求め体でも売りますなのに,政府は体から絞って返そうと言い出した(消費税)
じつは洪水後,水道局は天下り先にだけ水源の水を流して(銀行,短資会社)
水は誰も飲みたがっていないとか,貯めた水を飲めとか,流すとまた洪水になると言ってサボってる
水道局が水を流せば政府の証文も増えなかったし廃止していい位
大事にされた水に海外の注文もきて住民は飲めなくなる一方 これが今の日銀デフレ
http://wiki.livedoor.jp/sunrise2010/d/%C6%FC%B6%E4%A4%CF%A4%CA%A4%BC%A5%C7%A5%D5%A5%EC%C0%AF%BA%F6%A4%F2%B7%F8%BB%FD%A4%B9%A4%EB%A4%CE%A4%AB%A1%A9%A5%C6%A5%F3%A5%D7%A5%EC%C3%D6%A4%AD%BE%EC#Message-complete


13 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:13:08 ID:qNqpzCV2
一方
アフガンに1000億円貢ぐことを決定した

14 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:15:15 ID:e2agP47C
岡田外相「我が国が大変なので今回はアフガン援助を見合わせます」
という夢をみた
(註:今回のアフガン援助分≒国立大学法人運営費交付金減額分)

15 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:18:29 ID:zKsNOp/s
普通に大学多すぎだと思うが…
留学生を多数取らないと、やってけないんじゃね…?

16 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:18:39 ID:VSa/4FxB
>>14
博士号を持った3万人のテロリストたちがイオンにやってくる夢なのでは。

医局の無給研修医問題は大学紛争で散々暴れたおかげで、
いまの医者は27歳で1200万貰えるようになった。


17 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:21:23 ID:SRmhmiJD
日銀は,右(保守)の方々にとっては円高デフレで日本企業を滅ぼす売国奴.
(円高も,地球上で円貨という人工物が刷り足らず希少だから起きている)
また,左の方々にとっては,労働者を奴隷扱いする資本の元締め

日銀は,左右共通の敵と言えましょう
金銭経済に暮らす限り,日銀を敵とすることこそ目下の課題です
左右の路線対立の色々も,お金がなければはじまりません
お金がなくても世の中がまわるってのは1億もの人が暮らす国では幻想です
そんな幻想を日銀が抱いているからこの国がおかしくなっているのです
法律により,経済成長率(=給料増)と失業率の改善を中央銀行(日銀)の責任とし,
それができない総裁(白川)はクビというのが,世界の普通のやり方です
しかし橋本龍太郎内閣が法改正してから,日銀総裁は総理大臣でもクビにできません
たとえ狂人とわかっても5年間クビにできないのです
これにより,お金を刷らない「何もしない」攻撃というワザが使えて,日銀は内閣を
次々と倒してきたと言えましょう
お金を刷るとインフレになると日銀はすぐ言いますが,インフレになれば給料も上がります
何と給料が上がると危険だという人物が現在の総裁です.
インフレが制御できなくなるなどというのですが,日本のようにモノが作れる国でハイパーインフレはおきません.
ハイパーインフレは金を押し付けてモノを奪ってくるような現象です.
一方現在のようなデフレでは,投資しても回収が困難となり,新しい事業も成功は見込めず,日本はジリ貧になるでしょう.
若者に活躍の機会を保証できるのも,お金が回ればこそです.デフレで物価が下がるのは,
回りまわって,労働者研究者の給料が下がり,新規採用がなくなることです.
政治家がバカなのはいつものことですが,日銀を話題にして広めて,
日銀法を再改正することでしか,世の中は変わりません
100兆ものお金を自由にできるのは日銀しかないからです  オーダー(数字の桁)の問題です

18 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:26:13 ID:XwMmyLBO
じゃあ政府紙幣を刷ればいいじゃないか。日銀関係ないし(´・ω・`)

19 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:33:36 ID:NwD0V752
次は防衛費だな
その次はライフライン
そして・・・

20 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:34:19 ID:SRmhmiJD
日本の教育は失業対策事業にもなっている
15歳で世の中に出しても受け皿がない現実
そして嫌らしい話だが失対事業としてはカネもってこさせるだけ国の負担は無きに等しいw
マトモな経済学者が少なすぎて社会全体が日銀のいいなり
(マクロ経済学者は大方日銀と仲良しで日銀を批判しない)
マスゴミも経済学すら知らずに経済を論じたつもりになっている
NHKですらあやしい,特殊法人同志日銀を攻めないということに思われる
政治家を教育する係も必要だ
海外からバカにされつつ没落してそれでもいいなら博士プアをバカにするだけで済むけどね
ホントはそういうことを改善するための大学院教育でもあったはずなんだ
デフレで全ての計画が成り立たなくなってるのは官民をとわない
日銀がデフレ不況をまったくやめるつもりがない態度はGDPでいえば200兆300兆の損失
(15年デフレのかわりに15年2〜3%成長を日銀が普通に維持してたらGDPはその程度増えていた.
計算によっては1000兆を超えるって話もある.)
つまりそれくらいの価値で測られるはずのものが日本に実現したはずだった
それは新製品かもしれないし研究かもしれないが
そういう機会をすべて日銀が奪ってきたんだよ
数百兆に換算される犯罪はなかなかあるものではない
日銀の罪は大きすぎて切腹させても足りない


21 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:43:14 ID:uuTPmHvB
大阪はいらん

22 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 04:45:19 ID:SRmhmiJD
>>18
政府紙幣はジミンでも検討されたが速攻で圧力がかかり潰された
硬貨の発行は政府財務省の管轄だから,10兆円硬貨を5枚か10枚作って
日銀に持ち込み換金を迫ればいいって話もある
しかしこれは,長期国債を買い切らせるのと同じこと.
(ご存知のとおり,日銀が買った国債の金利は国庫に入るから利払い問題もない.)
国債買い切りには国会の議決が必要だが,高橋洋一によれば,単独法案にしなくても
予算書に書き込んでしまえば良いという.
予算書は衆院さえ通れば自然成立があるから,これなら与党が参院で法案を通せなくても大丈夫だ.

23 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 05:09:29 ID:2uDRdr/8
東大と京大を潰せばいい。
お金にならない研究はすべて廃止。

24 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 05:16:03 ID:eisDVERC
大学は学問を学ぶところだから就職予備校と化してる大学は潰していいんじゃね
就職予備校として利用したいやつは私立に行けばいい

25 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 05:16:56 ID:eisDVERC
就職予備校と化してるって言ったら曖昧だな
まあ我が地元にある強姦を教える大学は要らん

26 :名前をあたえないでください:2010/07/22(木) 05:17:48 ID:qw2O5Z0b
偏差値50未満の大学に補助金いらないだろ

27 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 05:22:18 ID:SRmhmiJD
円が刷り足らず円高の現状では,高度成長期のように中卒高卒では社会に雇用の受け皿がない.
大学には失業対策の面がある
これを安易に潰せば,若年失業の増大で犯罪増加など社会不安につながるだろう.

28 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 05:45:34 ID:4HmdSuwZ
心の基準が無い国で弱肉強食を進めると社会が崩壊してしまいます。
加藤諦三著 誰も書かなかったアメリカ人の深層心理 「日本型うつ病社会」の構造 を読んで勉強してください。たぶんダメだろうけど いいんだもう

29 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 05:54:06 ID:0BnNmTRT
菅が財務相の時に、リップサービスしたら、日銀への圧力だとマスコミは批判したが、総理が日銀に物申したらいかんという法律でもあるのか?

30 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 06:06:40 ID:SRmhmiJD
>>29
もちろんそんなものはないよ
日銀の「独立性」は,政府の施策に従った上で,金融手段の独立を意味するにすぎないはずが,
どんどん拡張解釈されすぎている.

実際小泉ですら,経済財政諮問会議の度に福井と会食して,金融緩和の念押しをしていたという.
これによる量的緩和と0金利で,小泉のころの方がまだ今よりもマシだった.
(小泉が残り任期半年くらいになったところで,反旗を翻しあっさり利上げしたわけだがw
ちなみにその利上げを進めたのが今の総裁である白川)

日銀法改正直後,日銀はマスコミ対策として副総裁に日経記者を一本釣りしたりしてるし,
マスコミ工作をしてるということだろう.
マスコミが幾つか倒産してデフレを自分の危機と感じ無いと論調は変わらないかも知れない.

31 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:00:58 ID:qyKtXtgJ
そろそろ自民党政権がいかに大人の対応をしていたか、ボンクラ頭でも分かるようになってきたようだ。
めでたし、めでたし。しかし、まだ無根拠に「自民党はイヤ」とか感情論をほざいている洗脳組が多い。
こうした数値が出てくれば、だんだん自分の判断が無根拠だったことに気づくだろう。



32 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:03:48 ID:TCztcp5c
虚しいな

33 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:14:47 ID:E5L2UYlM
>> 8
じゃ東大も潰さないとな.マジ半分は昔じゃ考えられないくらいバカだぞ.

34 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:15:24 ID:bgtk/RNS
3流大学は廃止しろ

35 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:22:43 ID:AS7fTeRH
大卒者比率は現状でさえ先進国としてはお話しにならないレベルの低さなのに、交付金までこんなに減らすとは。
技術立国日本への攻撃であり、亡国へのプログラムだ>23年度予算概算要求

36 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:25:25 ID:6XFXmrmq
高校は義務教育でないから4000億はカット。
ただし成績上位者に対する給付型奨学金制度に1000億を計上。
私学助成は理系学部・院に対して1500億を計上。ただし給付型奨学金制度に1000億。
私学の文系は自由にさせればいい(各所属協会に設置・認証・廃止を任せる)。

37 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:30:28 ID:rReB/3Bf
これはいいnews。
白人様にはどうもがいたって太刀打ちできない、
本来の農作業の戻れとのお達し。

38 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:37:36 ID:rLzsEf31
>「大阪大学と九州大学の2大学を消滅させるか、
>地方大学や小規模大学27大学をなくさざるを得ない規模」

阪大、九大、どれだけでかいねん。

2大学=27大学

かよ。

39 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:47:36 ID:Jg4fGsoq
国立、公立の文系は、もう必要ない。

税金をドブへ捨てるだけ。
廃止しろ!


東大法科でなければ、ならないのですか?
早稲田の法科では、ダメなんですか?

東大の経済でなければ、ならないのですか?
慶応の経済では、ダメなんですか?

文系は、私大にまかせて、医学部の人数を増やせ。

あ、私大補助も廃止な。
 

40 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:48:57 ID:FrwPBNJn
>1

別に大学の授業料を年間100万くらいに値上げすれば済む話。
どうってことない。

これで親や学生がきついと言うなら、親や学生が国に申し出るべき。
国が考えるのはそこからだろ。

なんで大学の当事者が吠えたら、国が言うこと聞かなきゃいけないの?
公務員が給料アップとか、予算増やせって叫んだらすぐ対応しちゃうの?

まずは国民の声でしょう。

41 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:54:20 ID:Lz+E1P1K
高校までは行かせてやるが、貧乏人は大学行くなよって話か。
経済的理由で大学行けずそのまま底辺職に落ちてく人間が増えれば
大卒の求人状況は改善されるかもな。

さすがだな、民主。

42 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:56:59 ID:DvnvRcJS
3流大学は「特殊大学」として、読み書きそろばんを教えたら、国益にかなうんじゃないかな。
研究費はなしね。

43 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:59:25 ID:SRmhmiJD
>>40
日本の国立大学はアメリカならば州立大学にあたるが,アメリカもそこまで学費はとってない.
私立はプリンストンなどは年400万とか取ってるが.

一国で1億人からの人口は決して少なくないし,日本の大学が多すぎるという批判もあたらない.
むしろ進学率は先進国では低いくらいだ.

マダガスカルと日本だけが,大学教育の無料化に努力しようという条約を批准していない.

嗚呼後進国.法卒天下日本

国会もだが,法学部の頑迷さが日本を蝕んでいる.


44 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 08:00:29 ID:PNRM36Bv
国立大学の学費値上げは仕方が無いと思う。
現状、富裕層の子どもが安い授業料で国立に行く。

思い切って、旧帝大の学部は廃止して良いかも。
院、専門職大学院は、学部3年次からの飛び級を広く認めて欲しいところ。

45 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 08:06:02 ID:q15OUtuf
>>41
>高校までは行かせてやるが、貧乏人は大学行くなよって話か。
いや、全くその通りだわ。
ブルーカラーしてりゃいいんだよ。

頭の悪い馬鹿まで無理して大学行かせる必要ない。
ついでに言うと選挙にも来るな。

46 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 08:14:52 ID:SRmhmiJD
>>45
どんな国も内需が9割近くあり日本も例外でない.
自国市場を大事にし,中流を育てた国だけが成功する.


47 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 08:41:07 ID:ZPVm4KOx
愚民化政策万歳!東亜に栄光あれってか

大学の職員組合は民主党支持だったよな
これに関してはざまぁとしか書きようが無いわw

48 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 08:49:56 ID:SRmhmiJD
民主は官僚中の官僚である日銀を敵にすべきなのに全く分かってない
民主議員に知り合いがいる大学教授は活動しろ
とくに経済学者.何をしてるのかといいたい
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279748361/
【政治】民主党、「財政非常事態」宣言…人件費削減を求める

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2010/07/22(木) 06:39:21 ID:???0 ?PLT(12556)
民主党は21日、2011年度予算編成に関し、「財政非常事態」を宣言した上で、
国家公務員の人件費削減や経済危機対応のための予備費計上見送りを検討するよう
政府に求める方向で最終調整に入った。

特殊法人や公益法人への支出見直しも行うことで、数兆円の財源を捻出(ねんしゅつ)し、
社会保障費の自然増(1・3兆円分)や、医療・環境など成長分野への「特別枠」の
財源確保に充てることも求める構えだ。

玄葉政調会長ら政調幹部は21日、国会内で協議し、こうした方向性を確認。
週内にも政府に予算組み替えに関する提言として提出する考えだ。

政府は、経済危機に備えた予備費として09、10年度予算に各1兆円を計上しているが、
同党内では景気は回復傾向にあるとして、「予備費は不要」との意見が強まっている。

党内には、政府が「社会保障費を除く政策的経費の各省一律10%削減」を
掲げていることへの反発もあり、玄葉氏らは政策的経費削減をどの程度まで容認するか、
慎重に検討している。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2010/07/22[06:39:21] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100722-OYT1T00027.htm

49 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 09:04:58 ID:u7O0FHb+
大学の機能が停止する恐れ
もともと教育機関の機能ないだろFランばかりだし

50 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 09:10:23 ID:yd3HE4FU
私立大学の助成金、もっと削除すべきだな。
人件費に無駄が多すぎ。

おれが一時勤務したМ治大学を見てると、
事務員の勤務態度はひどいもんさ。

各学部の窓口受付のやつらは、ほとんどが
学費をはらってくれている学生さんたちをバカ扱い。
敬語を使って質問してくる彼らに、

「〜でしょ?」「〜は知りませんよ。」

とタメ口、あるいは上から目線でバカ回答。

てめぇの無能さ、無愛想さをタナにあげてね。

なんか勘違いしてないか、お前ら?
お前らはただの事務員であって、先生じゃねぇんだよ。

せめて、一般の社会人として口をきけよ。
近くで見ててハラワタ煮えくりかえった。

しかも、入試業務の時以外は、基本的に残業なし。

それなのにこいつら、30代で年収が約1000万ときたもんだ。
http://d.hatena.ne.jp/daigaku-syokuin/20090531/p1

こいつらが、
年収200万円以下の非常勤講師を何百人と過重労働させて、
のうのうと生きているんだ。

おれは保証してもいいね。
М治大学の正職の事務員は、三分の二はクビにしていいよ。
んで、真面目な派遣社員さんを連れてくればいい。
その方が大学もまともになるし、
学生さんも不愉快な思いをしなくて済

51 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 09:13:02 ID:Wlq2VUge
なんで国立大から削るような印象の記事になるんだ?
「私立大学等経常費補助」は一般補助約2,000億円、特別補助約1,000億円。
ここから削れよ。
以前、この手のスレで、私大関係者が「国からの補助はめんどくさいだけで
有り難迷惑だ」っていってたんだぜ?

52 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 09:58:15 ID:G2j4X01R
中国人留学生への資金援助の一切を廃止すればおk

53 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 10:07:20 ID:QYa7ITDN
有償のはずカンボジアの橋が無償に 政治空白利用した「駆け込みODA」?6月25日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000006-jct-soci
事業仕分けでは有償協力だったはずのカンボジアの巨額な橋建設が、
参院選公示直前に、無償に決まったことが分かった。
外務省は否定しているものの、関係者は、野党などの追及のない政治空白を利用した
「駆け込みODA」だったのではないかとしている。

54 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 10:36:56 ID:p0cxrzzR
>>50
大学という商売は、事務職員の事務職員による事務職員のための組織だよ
学生や教官は、その場所を借りているだけの使用人。いわば金づる。
ぼった栗バーで、いちいち鴨に頭下げたりしないのと同じ
おまいらは鴨


55 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 10:55:47 ID:zqV7TLwu
>>40-41
そういうこと。高校まで無償にして、大学の授業料は超高額にする、
ということを民主は(結果的には)目指しているということだ。

俺は高校を有料にして国立大学を無償にしたほうがいいと思うがな。
あと、私大助成は廃止しろ。

56 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 11:09:12 ID:5yJvd8Cy
>>お金にならない研究すべて廃止

無知すぎクソワロタwwwwww

57 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 11:15:46 ID:N8gdFYyI
そういや誰かが文化大革命がどうのこうの言ってたな

58 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 11:30:40 ID:wEdpx/n7
だいたいアジア留学生の授業料を日本の税金から半額補助って狂ってるだろ。

59 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 11:47:38 ID:KcRqfwes
大学に入っても遊びだけ憶えて碌な勉強しないやつが半数以上なんだから、大学の半分は廃校して問題ないと思うよ。

60 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 11:58:25 ID:bgtk/RNS
クズ大学が多すぎるんだよwwww

61 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 12:24:19 ID:NksAnUQv
国立大学教員なんてロリコン野郎、アカハラ野郎の巣窟だから、一匹残らず死刑にすればいい。大学なんて早稲田ぐらいで桶!

62 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 12:36:20 ID:xi5PZ1se
>>43
残念ながら年100万くらい取ってるんだよ。最近は。州外からの学生だとその数倍になる。
さらに授業料を10%位上げたいらしく、学生が毎年デモしているよ。
日本も授業料上げて奨学金を充実させた方が勉強するんじゃない。たぶん。

63 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 12:40:50 ID:AS7fTeRH
>大学なんて早稲田ぐらいで桶! 滑り止め大学だけ残してどうするw

64 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 12:55:21 ID:frkvfS/p
首都大とか、縁故で教授職授けてド屑育てている大学に、税金投入は不要。

65 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 13:17:16 ID:XQMej6ES
>>1
研究費を減らすのでなく教員の給与二割減であっさり解決。
いや給与三割減で、ポスト数を一割増が良い。


66 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 13:39:46 ID:aAPS1bxk
学費を月100万にすればいいじゃんwwwwwwwwwwwwww

子供手当てのツケだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


67 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 14:06:50 ID:pKMjCG8n
つーか中国人留学生への補助金やめろよ
なんで日本人の税金を外人のために使ってんだよ

68 :やまとななしこ:2010/07/22(木) 14:17:14 ID:yd3HE4FU
>>54

>大学という商売は、事務職員の事務職員による事務職員のための組織だよ

おまいの意見に同意。何年も前からホントそう思う。
んだから、俺はもう日本の大学で研究するの止めた。
おれ、バカ事務員たちを食わすために論文書いてるんじゃないもん。

大学なんて、旧帝国大学と名門私立5、6校残して、
あとは全部専門学校に格下げしていいよ。

69 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 14:20:09 ID:NksAnUQv
>> 68
そうそう。
事務職員とクソ教授、全部まとめて死刑にすればいいのに。
大学なんて日本にはいらない!

70 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 14:46:14 ID:xi5PZ1se
>>68
5、6校とは言わんが、10、20校だけに大学院を置いて他はコミカレや専門職養成にすればいいのにと思っている。


71 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 14:49:16 ID:cAaVYZqu
事務方が真面目に職務を果たす人種であれば
出入りの業者なんて、不要のはず。
業者のマージンがなくなれば、研究予算の無駄もなくなる。

事務方こそが、諸悪の根源

72 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 15:16:04 ID:usx9NWK5
私立大学つくり過ぎなんだよ、偏差値60以下の大学に補助金なんて出す必要ないだろ。
バカは大学なんて言っても意味ない、高卒でさっさと手に職をつけろ。

73 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 15:49:59 ID:hrEKrQgE



そもそも大学の数多すぎ
必要のないのは失くしてしまえばいい

74 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 16:52:33 ID:lHUlOaZT
馬鹿や老。
日本は、大学いらない。
東大のようなクズ大学を潰しましょう。

75 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 18:14:19 ID:VSa/4FxB
匿名で自由に意見を書き込ませるとこの有様。

ということは匿名の普通選挙では、こういう奴らが投票して国政を左右しているのか。

76 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 18:32:41 ID:iaEYvQY7
先ず大学3年から就職活動してゼミに出てこないような奴は除籍しろ

77 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 18:37:03 ID:5eN7U6Qg
20年前は、専門学校がやっていたことを、今は大学がやっている。
鍼灸大学、福祉大学等。


78 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 18:46:55 ID:Vcq0E2+K
確かに大学事務員を全部人材派遣に投げるってのは面白いかも.
某Pとかいう派遣会社は確か構造改革を推し進めた人と近いんですから,
その人を雇ってるK大学は率先してやればいいと思う.
そして私大助成は廃止する.

79 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 18:54:02 ID:VSa/4FxB
専門性の低い事務部門は簡単に流動化させられるね。


80 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:05:43 ID:BQg5Vmtv
Fランは潰して、馬鹿学生は労働者として雇えよ

81 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:07:53 ID:0RWTtCs6
俺は文系で本や論文を読むばっかりで道具を使った研究なんか
しなかったけど理系は大掛かりな実験装置や道具を使うんだから
研究費はそれなりに出して欲しいな。


82 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:18:23 ID:xsMx5HHI
進学率50%超とはいえ、大学生や関係者の票なんて微々たる物だからな

83 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:20:54 ID:ImOHaB2Y
ホント大学3年の秋から就活優先せざるをえない状況をまず改善しろよ。
大学4年から就活解禁を厳守とかにしないと大学でじっくり学びたくても学べないぜ。

84 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:38:42 ID:DTko50Zh

日本人民の税金でバカなことを言っている「コリアン」がいる東京大学を廃校にして

その跡地を売却しろ!!


騒がしい一等地に依拠して微々たる成果しか揚げられない「蛆虫ども」を踏み潰せ!!




85 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:39:23 ID:SRmhmiJD
この問題は大学だけの問題で済むものではない.
1000億は確かに大きな額だが,10兆100兆の単位での過ちを日銀が続けてきた結果が
社会全体に及んでいる.

不景気のときは金融緩和しなくてはならないのにその姿勢が充分でない.
それどころか,景気が上向き掛けるとバブルの心配があると引き締めるのが日銀.
この結果すっかり将来への期待感がなくなり,企業は首を切り採用を手控え,
税収はのびず,財政が悪化する.

金はあっても誰も使わない.将来に良い期待が持てないからモノよりカネを持とうとしている.
貨幣経済が冷凍されたようなもの.
仕方が無いので小渕以降,国がカネを使うことでカネを回してきたが,日銀が協力しなくては
成功しない.(政府が国債でカネを集める=金利上昇=不況要因 となるので,カネを増やす必要)

日銀がカネを刷る(=長期国債を買い切る)ことをするのが最も通常の金融政策なのだが,
日銀はまったくこれをしない.バブルが嫌ならもう刷りませんと三重野総裁がかつて宣言していらい,
これで何万人も死んでるので,今更すいませんでしたと言えないからと思われる.
2%程度の物価上昇率(≒成長率,コアコアCPI)を目指さないと実質金利が下がらず雇用も増えないのに,
カネを刷らないことでマイナス1〜2%を日銀は10年以上ほぼ達成してきた.その結果が現状.

現行の橋龍日銀法では,総裁が狂人でも誰もやめさせることが出来ない.
日銀法を再改正して,成長率と失業率の改善目標値を政府が与え,必要なら日銀総裁を罷免できるように
することが政治の緊急課題.

86 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:46:25 ID:lKiY4QRX
潰すなら潰すなりに数年計画で潰してくれ
降って湧いたようにやられては知的財産云々以前に生活が吹っ飛ぶ

87 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 19:57:13 ID:VSa/4FxB
私学助成分を足しちゃえば、+2000億でウハウハじゃん。

88 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 20:03:13 ID:yd3HE4FU
>>50
>>68
で書きこんだヤツです。

>>71
>事務方こそが、諸悪の根源

>>78
>確かに大学事務員を全部人材派遣に投げるってのは面白いかも.
>そして私大助成は廃止する.

おまいらの言う通り。
少なくとも、私学助成、つまり血税で経営しているくせに
職員のほとんどを、公募もせず、
縁故だけで採用している(だから非常識な職員が多いんだよ)
ような私立大学には助成なんかいらん。

おれ、上記のM治大学の後、
一時期都内の別の私立大学に務めたことがある。
(K大学ではないよ)

そこでは一部の事務員が派遣さんに切り替わっていた。

びっくりしたよ。
社会常識があって、事務処理能力が高いのは
み〜んな派遣さんなんだ。
彼らがいて、M治と違ってたすかったよ。

でも正職の事務員はと言えば、
常識はないわ、こちらに喧嘩をうるわ、
(←大学事務員の一部は
 修士以上の高学歴者に異常なコンプレックスを持つ)
事務処理能力はないわ…

はっきりいって、研究の上で大障害だった。
給料やるから出勤するな、と言いたかった。
あえて言う、カスであると。

89 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 20:08:22 ID:jVbEwmfw
レンフォーのアホ山学院大学

90 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 20:17:49 ID:SRmhmiJD
私立は私立でやるべきことがあるでしょう.
多数の非常勤で賄われている教育.高学費は教育格差をも孕む.
それに対し事務職の厚遇,採用基準が不透明だったりもする.
これは各大学で,事務経費(人件費)を教育経費(非常勤の常勤化)などで改善すべき話.
そのことをちゃんとやれば,そう沢山浮くカネがあるとは思えない.

私立のカネを国立に回せばというものでもないし,私立大学にも存在意義はある.
全部潰すとかの暴論どうりにしたら,学生だった人数の失業者があふれ,失業対策で
余計にカネがかかるだろう.もちろん日本の学問レベルも下がる.
ローマは一日でならずのとおり,どこか潰せば自動的に他が素晴らしくなるわけではない.

全体のパイを増やすってのを,成長の限界があってムリという方も多いが,カネを増やして
行き渡らせるってのは,部分点を細かくつけるようなものだ.
100点満点だと思ってたのも200点にも1000点にもやりようでできる.
そういうことをしないとデフレは終わらないし,大学に留まらない現在の困難は解決しない.

91 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 20:27:56 ID:ZXcKuEfW
たとえ(2ch定義の)Fランでも4年間行けばそれなりに勉強してる。
効率は悪いかもしれんが。
いきなり全廃とか机上の空論を振りかざして何の意味があるのかね

92 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:16:26 ID:BbqZlhPK
今現在、偏差値50未満の大学は存在価値がないので潰すべき

93 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:17:46 ID:FefWJCiW
>>1
日教組が要求した人件費予算を大学に充てろよ。
なんで日教組予算だけ増額になるんだ。
日教組が反対してるものは次々と廃止。

革マル枝野の日教組への利益誘導の結果がこれだ

【政治】 枝野氏「私は圧倒的にクリーン」小沢氏との違い強調 「(小沢氏の証人喚問は)辞任で一定のけじめはつけた」と配慮も★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275923751/
【民主党】枝野幸男幹事長、左翼過激派の革マル派幹部と覚書 月刊誌「新潮45」が報道★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279562772/

事業仕分けで「理科支援員」廃止判定に…
http://kaigi.edublog.jp/D22E06C1/

【政治】 「民主党の政権公約」「今年度よりおよそ4200人増」 〜公立の小・中学校の教職員 7年ぶり増加へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261705812/

【政治】 民主党の「仕分け人」が誘導、教員給与削減の議論を回避★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259491677/
※民主枝野は元々日教組利権者

【産経の主張】児童数が減るのに5500人の教員増員は必要か?参院選を控えて支持団体「日教組」への甘い顔は困る
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259335683/
> 一方で義務教育費の国庫負担率見直しが俎上(そじょう)に上り、枝野氏は「(国庫負担率を)100%に
> してはどうか」などと文科省に持ちかけるような発言もした。


【政治】「運営立ちゆかない」と交付金削減反対 北海道内の7国立大学長が共同声明
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279292737/
> 国立大学協会の試算では、北海道大の場合、年間削減額は授業料収入の3割に達する。

【政治】 事業仕分け人の半数が「見直し」判断でも、まとめ役が「この事業は大切にしたい」と主張→児童劇巡回事業、満額出ることに★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258510769/
↑日教組劇予算は事業仕分けを覆す 
※民主党 菊田真紀子とはアジア平和連帯所属議員 日韓議員による反日政策組織

【事業仕分け】国立大運営予算も見直し 環境省の地球温暖化防止活動推進センター事業についても「廃止」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259127706/
※国立大学の教職員の人件費はムダになるそうだ。日教組はおkなのに

94 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:19:54 ID:FefWJCiW
日教組の大学憎しは社会党時代から変わらないな

95 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:29:32 ID:Umijd9l6
愚民化政策が着々と進行してるな

96 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:37:20 ID:vCc8S9+g
手始めにロースクールをぶっ潰せYo

97 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:39:07 ID:o2iQghdI
大学事務員に破格の年収が払われていることが問題
あれはパートタイムで十分
あいつら消せば学生の学費負担が少なくできる

98 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:52:26 ID:Q84R8852

大卒じゃなきゃ駄目なんですか?

高卒じゃいけないんですか?

99 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 22:52:41 ID:H0DZJyH9
【ネット】 日本大学、ファイル交換ソフトで極秘資料流出…セクハラ実名、痴漢教授、大麻職員、職員エロ写真など★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/04/27(火) 22:11:23 ID:???0
・日本大学(田中英壽理事長)の職員のパソコンから、学内の不祥事に関する極秘資料が大量に
 流出していることが26日、分かった。資料には教職員の不祥事に関する文書や同大関係者ら
 1万3705名分の名簿、人事情報、セクハラ被害にあった女子学生の実名、職員の大麻使用に
 ついての書類まで含まれている。

 今回の流出は、職員が使用するパソコンに入っていたファイル交換ソフトが暴露ウイルスに感染し、
 日大の内部資料が一気にインターネット上にバラまかれたものとみられる。

 流出したデータの中には、日大関係者の個人情報や組織図、人事や給与の情報のほか、
 教授の学歴捏造や論文盗作、セクハラメールの具体的な中身やその後の謝罪文など、不祥事に
 関する議事録や報告文書がずらり。中には、付属女子高校の部活指導教諭が、指導中に
 勃起しているといった報告や、25日に地方大会で優勝したばかりの付属高校野球部の部内いじめの
 実態、痴漢で逮捕された教授の裁判の起訴状全文なども含まれていた。
 さらに2006年11月、大麻取締法違反(栽培、所持、吸引)で逮捕されたとみられる日大病院職員の
 詳細もあった。

 公金横領に関する不祥事報告も多く、支払準備金流用や大型医療機器の不正発注、
 白紙見積もりから業者への金品要求などの不正に関する文書も。右翼団体とのかかわりや
 裏口入学斡旋の経過報告もある。いずれも真偽のほどは分からないが、これらが事実なら
 とんでもないことになる。
 資料を流出した職員は現在、付属病院で庶務を担当。流出データには、若い女性とのハレンチ
 写真や、不正にダウンロードしたとみられるアダルト動画、ゲームソフトのリストもあった。

 今回の資料流出について日大広報課は、「大至急、対応を検討しているところです」と話している。
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100426/dms1004261615009-n2.htm

※元ニューススレ
・【ネット】 「複数女性のワイセツ写真が…不倫か?」 日本大学の極秘資料、エロ画像とともに流出…日大「流出の件は知っている」★2
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272282349/

※前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272337614/

総レス数 1001

100 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 23:06:58 ID:tsg6H0Ot
>>50

俺もある私大理系で教えてるけど、事務の無能さと横柄さは異常。

出身者コネ採用がすべての悪の根源。

海外で雇ってくれると言うところはあるから、行ってしまおうかと思うことも多々

あるけど…

でも馬鹿だけど素直な子の多い学生のレベル底上げに、微力ながら役に立ちたいと思って

日々教育に努めてます笑 大学のアカデミックな講義内容は卒業後の彼らの仕事に

すぐは役には立たないことは重々承知してるけど、若い頃に知的な基礎を作っておく

ことは将来の日本人にとって必要なことだと信じて。 

研究は研究費少ないんで、完成品買えば一瞬で済む機器を工夫して工夫して

3分の1以下の値段で作ってます。時間もったいないけど。自分が大切だけど、

海外行けば論文もっといい雑誌載るんだろうけど、やっぱり日本から研究結果出したいじゃない。

そんなつもりでやってる大学教員も居るということを知ってほしい。

長文&独り言失礼。



101 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 23:34:38 ID:Eega7tZT
韓国に学べってことだな。

日本からパクれ、と。


で、日本はどこからパクればいいんだい???


102 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 23:41:05 ID:Eega7tZT
てゆうか、さすが日教組だよね。

小中高を大事にして、大学は贅沢品ってことでつぶす。

小中高だけ大事しても国力は低下すると思うんだが。
生活第一の民主党は、大学は生活に不要だから仕分けたか?

だったら高校もカットしてもいいと思うが。

103 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 23:49:51 ID:e6H/lrfd
>>15
逆だろ。留学生を取れば取るほど、赤字が増える。
学生一人当たり、いったいいくらの税金が投入されてると思うんだ?

留学生だけ、毎年の学費は300万円ね、とかいえるなら別だが。

104 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 23:58:33 ID:Eega7tZT
質問。
>年率8%の削減
って、やっぱり、毎年8%ずつ削減するってことかな。

そうすると、前年比92%だから、
1年目、92%
2年目、84.64%
3年目、77.86%
4年目、71.63%
と減らすのか、

それとも、
2010年予算を100とすると、
2009年以降は、92とするということか。

どっち?


105 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 00:04:26 ID:LAXfMjIk
高校無償化も、スーパーサイエンスハイスクールとかの指定を受けた学校とかだけにすれば、
4000億円もかからない。農業高校とか水産高校とかの特殊な高校は無償化しても良いかも知れないけど。
普通科で偏差値35とかのやる気のない高校生を無償で通わせるのは絶対に反対。


106 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 00:17:43 ID:TVFjTGvu
大学を少数精鋭化する事は無理だよ。
研究の裾野が減れば、自然と最高レベルも落ちる、最も簡単な競争原理
大学の研究成果ってのも競争社会だからね
少数精鋭の大学にすれば研究効果が高くなるんなら、北朝鮮なんか今頃世界最高水準になってるだろ。
製造業がボロボロになっても、研究分野ではアメリカ独走なのは、大学の裾野が広いから、
世界中から学生も研究者も集まってくるしな。



107 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 01:43:51 ID:iiESHey0
>>67
日本人の為に日本人から集めた金は
まず日本人に使わなければ目的に合わない。

日本の不幸を容認してまで外国人に贅沢をされようとする政治家は
外国政府のエージェントとみなすのが正しい。

108 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 01:47:53 ID:FORDp5fy
偏差値60以下の高校・大学に交付金なぞ必要ない。
バカに税金使う必要などさらさらなし。

109 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 02:10:01 ID:PE++YrbO
お金にならない研究は全て廃止ってw 大学に営利企業の基準を適用する
事自体が根本的に間違ってる。

110 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 06:00:08 ID:q6WGpNKK
>>100

50です。

書き込み、しみじみと見たよ。。

あんた、偉い研究者だね。
100先生の学生さんは幸せだ。
(↑これ、皮肉じゃないぞ)

100先生、俺も本当は負い目がある。

日本国民の血税で
長年研究者として育ててもらいながら、

今は外国で研究を続け、
外国人の学生を育てているからさ。

本当は、日本の研究機関に勤務して
日本の社会に少しでもいい、研究成果を還元したい。

でも、俺の研究している人文学なんかは、
もう日本では、まともに研究できるポストが絶望的に少ない。

若手はみんな、非常勤や期限付きポストで必死に食いつないでる。
でも時々、周辺で行方不明者、過労で病死のヤツの話もでるよ。
それなりに一生懸命勉強して、生きてたのにな。。(涙)

日本でそういう場面に出くわして、おれ、考えたよ。

突然気づいたんだ。

おれたちの研究って、命を削りながら、
大量のバカ事務員たちを食わすために長年やってきたのか、って。

論文が外国でいくら高い評価を受けても、
家族も満足に養えず、
健康保険料すら払えない、
そんな報酬しか俺たちに払わないこの国は何だ、って。

心が冷えた。

自分が惨めなピエロに見えた。

だから、しょうがなく家族を連れて
成田空港から片道切符で外に飛び出した。

だけど、せめて罪滅ぼしに、
俺の研究分野についての、
日本の大学生のみなさんが読んで役に立つような、
そんな日本語の概説書だけは執筆・出版したい。

そうすれば、なんとか日本のみなさんに
少しは役にたつかもしれん。。

100先生、がんばれ。
おれも海外で何とか日本のためにがんばるよ。

…以上、長文失礼。

111 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 06:40:50 ID:LiCAzs7g
>>50>>100
行間詰めてくれ
読みにくい

112 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 08:06:37 ID:bLSIjTmg
事務が無能って話だけど、
横柄な態度とかそんなのは論外だけど、
彼らもアホな理事連中の考えた
アホなプロジェクトに振り回されて
可哀想な面もあるよ。
研究室への運営費は毎年減額する割りに、
訳の分からんプロジェクトに億単位の金かけてとか。
そのプロジェクト辞めてドクターの学生に研究費くれてやれって思うけど。
@某国立工学系

113 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 09:07:01 ID:BJun0JIu
>>112
全くそう思う.
大学が法人化してから上意下達の多いこと.
その上意は天下りの理事とか,文科省が財務省への体面を考えて作った
競争的資金の取り合い合戦だったり.
で,競争してイノベーションやらないと世界に遅れるという話ばかり.
経済がうまくいってないから浮き足立ってるだけで,イノベーションなんか
してもデフレは脱却できないのに.
イノベーション(新技術と解するとして)などやっても,現在のデフレ不況は需要
不足で起こってることだから,買う人がいない.全然不況の解決にならない.
つまり政策の根本が間違ってるので徒労に終わるだけ.
デフレは日銀が金融緩和を大規模にしない限りおわらない.
資金が適切に世の中に回ることで,新規事業も融資をうけやすくなり,経済
的合理性のあるイノベーションが行われうる.
今のままでマクロ経済政策が正しく変化しなければ,いつまでも間違った原理の下で
国民一丸となって日銀様にただ働きを献上することにしかならない.
大学は本来そのような誤りに社会が陥らないための仕組みなのに関わらず,
法人化ですっかり上からの指示が当然の組織になってしまった.


114 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 19:29:17 ID:8RaqI1Yb
まずFラン私大を潰せよ

115 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 20:10:18 ID:LAXfMjIk
私大助成金って、私大が不正入試とか定員水増しとかで暴走しないようにするためのお金。
Fランク大に薄く撒いて、予算規模の大きな私大(早稲田とか慶応とか私立医科大とか)への助成を
カットする方が現実的。


116 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 22:47:51 ID:/Dp6QlJc
【コラム】文系も理系も高学歴プアー[10/06/30] (897)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277906298/

1:JD@かしゆかさんφ ★ :2010/06/30(水) 22:58:18 ID:??? [sage]
この国の高学歴プアーは文系にも広がろうとしています――

11月から司法修習生への給費打ち切りの記事が、マスメディアでたびたび取り上げられています。
理系ポスドクの就職難が厳しくなる中、今週は22年度科学技術白書がネット公開されて、過去の詐欺に
等しい失政を反省することなく「国際的競争には博士号取得者の増大が重要だ」と厚かましくも主張
しています。政策を決める年上世代は既得権益に守られて温々とし、若い世代の人生がどうなろうと
知ったことかと構える身勝手さ。日本の政治家、官僚はどうかしていませんか。

例えばMSN産経ニュースの「司法修習生はつらいよ 『給与なくさないで』支援本格化」は
「新人弁護士の半数以上が法科大学院の奨学金などで平均300万円の借金を抱え、
一部は弁護士になっても収入がほとんどないという実態がある。給費制がなくなればさらに



117 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 22:54:57 ID:/Dp6QlJc
文部科学省の政策は支離滅裂でわけわからん。

【科学政策】総合科技会議、最先端研究開発支援に計96億円追加配分
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1279531773/

1:主夫16号φ ★ :2010/07/19(月) 18:29:33 ID:??? [sage]
総合科技会議、最先端研究開発支援に計96億円追加配分

掲載日 2010年07月19日

政府の総合科学技術会議は、世界トップクラスの研究成果を出すために設けた研究開発支援制度「最先端研究開発支援
プログラム」に選定した30の研究課題のうち26課題に対し、今年度に追加で計96億円配分することを決めた。当初予算枠
が減額したことに伴う措置で追加配分によって研究活動の支援を強化する。

北海道大学の白土博樹教授らによる放射線治療装置の開発、日立製作所の外村彰フェローらによる電子顕微鏡の開発、
京都大学の山中伸弥教授らによるiPS細胞(万能細胞)の応用プロジェクトについてそれぞれ11億円追加配分する。
そのほかの23課題に1億―6億円配分する。配分先と額は総合科学技術会議の有識者議員らが検討した。

ソース: 日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720100719eaal.html

ご参考: 内閣府 総合科学技術会議
総合科学技術会議(第91回)議事次第
http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihu91/haihu-si91.html



118 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 22:58:25 ID:HOirgbC7
ネトウヨざまー
不況日本とともに沈没しろ

119 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 23:01:17 ID:bQGrJIRv
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 39
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1278218348/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 9
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1279206074/

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。

見せしめと言う方向転換は自分ら的にかっこいいらしいです。
サイコ連中には選挙より大事みたいです。北朝鮮極左テロ集団と言うのが本性ですから。
カルトは皆同じです。負けてもテロは絶対止めません。

120 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 00:25:30 ID:3bKt4GSK
論文の評価順に与えろ
平等にやったらみんな死ぬぞ

121 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 00:33:40 ID:zgOQGuz/
>大阪大学と九州大学の2大学を消滅させるか、
>地方大学や小規模大学27大学をなくさざるを得ない規模

じゃあ、消滅させれば良いじゃないかw
別に東大でどこでもいいが、大学はちょっと甘えすぎじゃね?
自力で稼いだ金じゃないんだろ??



122 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 00:37:23 ID:c+aSqLsD
これはかなり深刻。

高校無償化廃止が妥当だろう。

123 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 00:53:59 ID:s8mqRjWd
(´・ω・`)「学生運動」て、こういう事態に反対する時に
発生するものなんじゃまいか?

124 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:05:48 ID:Mjwig3JL
>>47 大学の職員組合は民主党支持だったよな

共産党支持だよ

125 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:07:20 ID:Mjwig3JL
>>62 ドイツはもっと少ない

126 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:09:27 ID:Mjwig3JL
>>71

出入り業者って、日本独特の商習慣のせいじゃないの?
にしても、輸入を独占して、価格をつり上げている業者とかも鬱陶しい

127 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:13:22 ID:Mjwig3JL
>>106 研究の裾野が減れば、自然と最高レベルも落ちる、最も簡単な競争原理

この文の最初の2/3は正しいが、最後の1/3は違うと思う。

ドイツでは殆どの大学が州立大で、大学間のヒエラルキーはほとんど無い。

128 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:14:55 ID:Mjwig3JL
>>120

それだと学芸大を初めとして教育大が全滅。
北大も危ない。

129 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:15:29 ID:zgOQGuz/
>>43
大学進学率なんて50%もあれば十分だろ。多すぎるくらいだぞw

130 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:18:17 ID:6RxxnEuv
小中高は少子化に合わせて減らしてんのに、
大学だけ残ってるのは異常でしょ

131 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 02:20:30 ID:D1AiQRBI
>>111
携帯からなんか?

132 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 03:00:25 ID:qI9ZAUGD
子供じゃない奴には厳しいな民主党wwwww

133 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 03:54:48 ID:fzOyKKY2
<どんどん増額>
子供手当て、母子加算、高校無償化、老人福祉(医療・介護)・・・民意(票田)

<どんどん削減>
公務員、独法・公益法人、大学研究費・・・政治家の抵抗勢力

134 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 04:11:30 ID:vp9ZSd8a
2流、3流は停止するべきだろwwww

135 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 04:31:17 ID:fzOyKKY2
老人には1.3兆円まるまる認めて、若手研究者は500人しか相手にしないのか。
極端すぎるな。

これまでの削減で若手の大部分が非正規になってるのに、
最先端研究開発支援に応募資格があるのは、すでのPIになってる若手だけだ。

136 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 05:17:41 ID:jqSBsPTW
理系が団結して政治活動をしてないのだから自業自得

137 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 05:55:58 ID:ZjsxIljP
交付金900億削減クラスだとこうなるな
九州に国立大はいらんやろ
 阪大+九大
 東大+お茶大
 九州にある九大以外の全国立大


138 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 08:11:16 ID:Z/T8GN7W
東大とお茶大潰したらダメだろw

139 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 08:21:03 ID:Z/T8GN7W
今のままだと
高速に事務処理ができる人は育っても
じっくり考えて理解をするということができないと思う
大学入試で出題される国語や数学を
本当に理解していたら
とっくに世界一の研究成果を出せる人材だらけだろ
って思うくらいの難問を高校生が解いている

140 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 09:05:12 ID:zgOQGuz/
>>138お茶大は潰しても良いだろ。今どき国立の女子大なんて、時代錯誤。
その上生産性ゼロだからな。完全な血税の無駄ぞ。
それにしても、お茶大廃止はいいアイデアかもしれないぞ。
都心の一等地に建ってるからな。跡地を売り払えば、かなりの金額になる。

141 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 10:13:24 ID:hqCQR7nt
>>85
>バブルが嫌ならもう刷りませんと三重野総裁がかつて宣言していらい,
>これで何万人も死んでるので,今更すいませんでしたと言えないからと思われる.


これが日銀がデフレ政策を堅持する理由なの?
>>12のリンク先読んでも批判と反論ばっかりで、なんで日銀がデフレ政策を堅持するのかサッパリわかんないんだけど。
岩田規久男のサイト読んだって、デフレ政策を堅持する理由というようなタイトルがあっても、書いてある内容には肝心の理由なんか
1行も書かれてなくて、批判と反論ばっかりだし。
日銀がデフレ政策をなぜ堅持するのか本当は誰もわかってないんじゃないの?
書いてあるのは憶測ばっかりじゃん。

要するに日銀職員の懐が儲かるからやってるだけなの?
金を刷ると彼らの取り分が増えないか減るからなの?
内情をわかってる人なんかいないじゃんか。

142 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 10:37:32 ID:LQKayV+5
研究論文とか研究成果に対して補助金を出すようにして大学を研究機関として競争させないとな。
権威主義的な存在意義だけで残ってる大学は潰れても良いと思うよ。
場合によっては国立大と私大をシャッフルしても良いと思う。

143 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 10:39:24 ID:LQKayV+5
>>142追記
Jリーグみたいに一次リーグ、二次リーグみたいな補助金の出し方でも良いんじゃね?

144 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 11:43:57 ID:66jn96pi
そもそも減らすところはそこではない。

145 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 13:39:43 ID:AYc3/a9e
民主の愚民化政策がいよいよ発動か?
私学助成金はそのままなんだろ。

146 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 15:04:57 ID:ZjsxIljP
学長や理事長同士でジャンケン大会をして上位30位までに入ったら存続
100位までは設置を認めるが優遇措置はなしにして100位以下は廃止
これで大学・短大の数は1/10くらいにはなるだろう

147 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 17:25:12 ID:mAraAd5Y
>>141
そりゃあ日銀様は「由らしむべし知らしむべからず」だから理由がわかるわけないじゃん.
だからスレタイも「日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?」って疑問形になってる.
それでも例えば次のような事実はある.(>>12のテンプレなどにある通り)

・少なくとも日銀政策委員(須田)や歴代総裁(速水とか)が,物価上昇(コアCPI=除生鮮品)を0%にするのが
目標と言っている.
これだと原材料価格の上昇でもインフレ認定されるし,山本幸三代議士(東大経で白川総裁の1年先輩)などが
指摘のとおりCPIの統計的問題で1%程度は数字が上にでちゃうので,目標0だと絶対デフレになっちゃう.
その結果,日銀はバブル崩壊以降,-1%のデフレターゲットをかなり正確に行ってきたことになっている.
(飯田泰之による実証研究あり)

・白川は民間給与水準が上がりだすとインフレが止まらない可能性があると言い,そうなる前に
引き締めることが大事だと言っている.実際彼は2006年の理事時代に利上げを主張し景気を潰している.
(その結果デフレがより深刻になった)

・日銀独自のモデル(貨幣の流通量を中央銀行が制御することはできないという,日銀はいわば
受動態でしかないという非現実的仮定に基く)では,景気が良いときほどカネを出し,悪い時ほど出さない
結論になる(山本幸三代議士の近著「日銀がつぶした日本経済」p94による)

これらに更に根源の理由があるか?はわからないけど,これじゃあ景気がよくなるわけはない.
絶対ならないようにしてると言ってもいい.
陰謀とかでなく単純にバカなだけだと思う.
日銀の中枢は東大法卒でできているから経済運営なんて前例踏襲しかできないんじゃないか.
法学部脳に経済を任せるのは無免許者に飛行機の操縦を任せるように危険だ.
日銀には経済学部卒(白川もそうだが)もいるが,入行すると反対ばっかりじゃ昇進できないので
いずれ洗脳されちゃう.98年に橋龍日銀法ができたときは経卒が力を持てるんじゃないかって期待が
一時あったらしいが実現せず,ガッカリして日銀を辞めた経卒者も多数いたらしい(田中秀臣
「デフレ不況ー日本銀行の大罪」など).

日銀の大本営的権威主義体質については,日銀の元広報である本吉正雄氏の本「日銀インサイダー」
などに詳しい.この人も法卒だから経済の解説については問題があるが,証言は嘘ではないだろう.
たとえば日銀短観で景気を良くみせるため,景気があまり良くないと答えた企業に日銀が電話して,
誘導尋問で「まあまあ」を「良い」に変えさせたり一月かけて工作したことがあるという.
(同氏「その経済ニュースには裏がある」p96).
これじゃあ景気判断なんて捏造論文じゃんね.


148 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 17:45:19 ID:fzOyKKY2
研究者は政治的にも守られず、お互いに団結することもなく上層部が既得権を守るだけ。

若手の研究者や研究者の卵は、大学紛争時のように暴れるか、
各自の専門知識を生かして人類を恐竜のように絶滅させ、新人類のアダムとイブになるか、
いずれかの方向に進むしかなくなるだろう。

149 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 17:55:13 ID:mAraAd5Y
>>147
ついでだが,日銀マンセー的に語られる「日銀砲」=為替介入も,介入の指示を出す権限は財務省
にあるから,日銀は実行部隊にすぎない.
2004年に行われた大量介入のときは35兆円を投下して,105円程度になってたのを10円程
戻したが,これは溝口財務次官(当時)がアメリカのテイラー財務次官と電話で相談しつつ
(というより指示をうけつつ)やったこと.本人の証言もある.
しかし日銀は,為替市場に指令どうり円を投下しつつ,債券市場で売りオペを25兆くらいやって,
円をトータルで25兆円回収した(景気の芽をつむ為で不胎化といわれる.)
これは実行部隊が隊長にさからったようなもんだ.
差し引きの10兆は,海外で決済むきでない円が半年位で国内に戻ってくることで景気を良くすることになった
といわれる.(ただしまだ詳細な研究が必要らしい.たとえば
 http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20081203/what_happened_in_2003 など)
いずれにせよ,他国が通貨を刷りまくってる中で日本だけ刷らないでいれば,円がより希少になり
円高になるのは当たり前.円高は日銀の日頃の行い(何もしてないに等しい)の結果にすぎない.
円高が続けばいずれ輸出メーカーなんか存在できなくなって,理系学部がいくらモノづくりを支えようと
思っても卒業生は海外に行くしかなくなるだろう.
その場合も,日本市場の縮小では日本語ができるメリットもなくなるから,今と同じ人数が
雇われることは期待できない.
国大協や総合科学技術会議なども日銀問題を認識しなくては状況は改善しない.デフレで経済が縮小再生産なのに
財政赤字だけ問題にする限り,赤字だけは拡張再生産だから解決できるわけがない.

150 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 18:18:14 ID:hqCQR7nt
>>149
>為替介入も,介入の指示を出す権限は財務省にある

>溝口財務次官(当時)がアメリカのテイラー財務次官と電話で相談しつつ(というより指示をうけつつ)やったこと


この2つの文章って矛盾してるでしょ。
権限が財務省にあるのに、アメリカの指示でできるわけないじゃん。
しかも指示したことと逆の効果をもたらすようなことして逆らってるなんて、
どっかでその見方が間違ってるってことでしょ。

151 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 18:22:37 ID:mAraAd5Y
【6:139】【教育】27の国立大が消える? 交付金減なら「知的基盤破壊」−概算要求に向け、協会試算★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279958577/
1 名前:ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★ 2010/07/24(土) 17:02:57 ID:???0
★27国立大が消える?=交付金減なら「知的基盤破壊」−概算要求に向け、協会試算
政府の2011年度予算概算要求をめぐり、86の国立大学法人でつくる国立大学協会
(会長・浜田純一東大学長)は24日までに、運営費交付金の1000億円規模での
削減が懸念され、27大学が消滅しかねないとの試算をまとめた。「国の知的基盤を
破壊する」として、削減対象から外すよう求めている。
政府は社会保障費の自然増1兆3000億円を容認する一方、国債費を除く歳出を
今年度並みの71兆円以下に抑える方針。同協会関係者は、運営費交付金が10%前後
削減され、1000億円減となることも予想されるとしている。
同協会によると、日本の高等教育への公的支出は現時点でもOECD(経済協力開発機構)
諸国で最下位。交付金は過去6年で計830億円削減され、今年度は1兆1585億円だった。
企業からの受託研究を増やすなどして対応しているが、研究者からは「成果が出るまで時間の
かかる基礎研究が難しくなった」との声が上がる。
1000億円が削減されれば、小樽商科大の15億円を始め、福島大35億円など交付金が
少ない大学順に合計すると、27大学分に相当するという。実際には各大学の交付金が
ほぼ一律に削減されるとみられる。
東北大は「教員を400人解雇するか、53万円の授業料を75万円に値上げしなければ
まかなえない額」と分析。27大学の1校で、52億円の交付金を受けた愛知教育大の
松田正久学長は「既に教員を削減し、光熱水道費も削った。さらに減らせと言われても難しい」
と顔を曇らせた。
(2010/07/24-05:00) 時事通信 
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010072400046
前 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279933146/

152 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 18:24:34 ID:hqCQR7nt
あ、読み間違えた。
財務次官がアメリカから指示受けたのね。

じゃあアメリカに原因があるってことでFAじゃん。
日銀は悪くないよ。

考えてみれば日本の不利益は他国の利益だもんな。

153 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 18:31:56 ID:mAraAd5Y
>>150
為替介入が財務省の管轄であることははっきりしている.
しかし円売りドル買いをするのだから相手国と相談するのは当たり前.
相談するうちに,向こうの方が為替市場について知識が豊富だったので,
介入のタイミング等については向こうに教えてもらう感じになったようだ.
(田中秀臣「デフレ不況 日本銀行の大罪」p191など)

日銀は独立性(過剰なまでの)が法律でうたわれているので,25兆の不胎化は別に違法
ではないが,当然あるべき政府との協調の点からは大いに問題があるということ.
日銀総裁を任命するのは総理大臣だから,当時の小泉の指導力不足ということに
なるだろう.

154 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 18:34:49 ID:rotNjhXs
少子化だからちっとは減らさないとまずいんじゃないのかね。
学生足りないからって留学生で補充してまで全部の大学維持する必要ないだろう。

155 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 18:45:37 ID:Y7dPWcMy


            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i ⇒至ニュージーランド
           ノ   .|      ,ノ うどん  ´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   愛知  ,‐´     `\  メルボルン  /"
     .t_   . i`ヽ_/シド ニー     ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j             `
       `^'ヽ.j

156 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 19:07:01 ID:W2PoZgin
ま、ワザとですな
裏マニフェスト(外国人参政権、夫婦別姓、韓国おわびなど)ですよ

157 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 19:09:20 ID:Qk+llE0c
>>154
留学生を何十万人受け入れる計画ってあったよね。

たしか、そのうちの半分くらいは一人当たり約10万円の無返還奨学金を支給とか。

記憶では、日本の留学生受入数は非英語圏では普通なんだけど、
英語圏は人気が高いから、金出して英語圏並みの留学生にしようっていう無謀な計画で、
おかげで中国で大人気とか。
中国ではお金が無くて進学できない学生が多いからね。
日本に来れば金も入るし卒業もできる。都会のビザももらえる。
(中国では農村の人は都会で働けない法律がある)

1万人×10万円=10億
それでどこかの大学が助かるなら安いというのか???



158 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 04:11:35 ID:pLREAiho
子供手当5兆wwwwwwww

159 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 13:38:43 ID:MPdEj0cw
国立大学職員だけど何か聞きたい事ある?
事務局に配属されているわけではないのでそれほど詳しいわけではないけど

160 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 14:24:46 ID:YiTdxefq
>>159
教職員の首切りなんてホントにやるのかね?
法人化になってから事務量膨大だし教員だって忙しくて研究どころでないだろうに
一律給与削減で凌げる?

161 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:27:55 ID:bMaWoosv
>>159
国立大って必要なの?
何となく必要だと思うけどそのための税負担はしたくないってのが国民の本音じゃないの?
受益者負担の原則に立てば授業料を上げて収入にあててその分運営費を削るか
今の国力に見合うだけの国立大にだけ資源を投入すべきだと思うんだがどうなのかな


162 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:34:59 ID:zAz3RWzh
外国の留学生に風俗いかせてその金で飯食ってるクソ大学ども

チンピラのヒモ程度の存在なんだからいらねーな


163 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 21:05:14 ID:e57q+Bbi
>>159
> 国立大学職員だけど何か聞きたい事ある?

1、大学の大合併が始まると思う?

以前、阪大と大阪外語が合併したみたいに、
事務の効率化・理事給与削減とかで、いろいろあって合併したけど、
今度は1割削減でしょ?ちょっと今までとは違うよね。

2、事務職員・教員を退職って、そう簡単にできるものですか?

人件費のコストカットって、首切りか自然減なんでしょうけど、
できるなら自然減をベースに考えるものでしょう?
しかし必要な教員ポストは補充しなくちゃいけないから、実際は微々たるもの。
そうなると、強制カットしかないのでは?

3、どこまで教職員はカットできるものですか?

教員は免許単位とか設置審の中でも必須ポストだけ残して削れると思いますが、
学部をつぶすくらいの大ナタを振るわないと最大半分はちょっと無理な気がします。
事務職員はどこまでカットできますか???
無理すれば半分とか可能なものですか?

164 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 21:18:27 ID:bMaWoosv
使途を特定しない寄付金を運営費の1割集められるようになるか
同額の運用益を創出できるようになれば乗り切れると思う

165 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 21:54:46 ID:pLREAiho
>>161
義務教育って必要なの?
何となく必要だと思うけどそのための税負担はしたくないってのが国民の本音じゃないの?
受益者負担の原則に立てば授業料を上げて収入にあててその分運営費を削るか
今の国力に見合うだけの公立校にだけ資源を投入すべきだと思うんだがどうなのかな

166 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 21:59:08 ID:bMaWoosv
>>165
3行目何とかしろよ

167 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 21:59:29 ID:3ZFZjdQB
>>165
義務教育削るなら、膨れ上がった老人医療削るのが先だろ。
イロイロ言われてても、義務教育のおかげで日本人の文盲率はほとんどゼロ
発展途上国いってみろ、下層階級は信じられないくらい馬鹿だから

168 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 22:02:21 ID:3ZFZjdQB
>>161
低学歴の嫉み以上の何者にも見えないな


169 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 22:48:03 ID:bMaWoosv
>>168
学歴なんて飾りです
それが偉い人には分からんとです

170 :159:2010/07/25(日) 22:50:22 ID:MPdEj0cw
遅くなってごめん。

>>160
教員にせよ職員にせよ生首を切るのは無理かと思う。
仕事が多いのは私学に比べればというのはあると思うけど、勝手にアルバイトを雇うのは
研究費や手間の面でも面倒過ぎでほとんどやらないしできないと思う。
給与削減は直接反発があふれるだけだからあまり出来ないと思う。
民間でも最初に給与カットするのは管理職/役員からだろ?

>>161
国立に限らず大学自体これだけ必要かね?と逆に聞き直してみたい。
税金投入は細かく教育・研究・地域の技術拠点と分けて考えてもらえればと思う
教育は第2次ベビーブームに合わせて臨時定員増とそれに見合うポストは過剰だけど
技術は日本として維持しなきゃならないし地方に若者をとどめるには大学くらいないと
やっていけないだろう。
国力に見合うというのがどれほどと思うけど維持・継続には継続的にお金をかける必要があるだろうと思うよ。

(つづきます)


171 :159:2010/07/25(日) 23:12:43 ID:MPdEj0cw
>>163
1. これ以上の合併は多分難しいと思う。大学法人化のときに地域の医大を吸収したけど
T県T大学以下にするのは地元の要望があって無理にちかいんじゃないかな。
大昔に群馬大学と埼玉大学の合併話があったときにはそれぞれ地元から反対があったみたいだし。
1割減というのは運営交付金の1割なので全予算になおすとさまざま。

2.基本的に自然減だけど団塊の世代退職はもう少し続くのでもうちょっと静観。
教員も不補充で必要な授業はアカデミックワープアの非常勤講師で代用の予定
最近の大学は予算のポイント制をやっているところもあって、今までは教授/准教授やらの
ポストの数が決まっていたけど人件費の範囲内で教授を不補充の代わりに講師を2人ふやしたりと
いう試みをやっているところもある。
実際は物件費カットで減らせる部分も多いのでそちらに行くかも。

3.純粋に人数だけならまだまだ減らせると思う。昔は公務員としての採用だったので
いっちゃ悪いが使えない人も少なからず居る。事務分掌規則の類いがあるので縦割りは
激しいし他が困っていても積極的にサポートに入る様子もない。敵対というわけでも協力という
わけでもなく無関心。ここらへんも最近はグループ制とかで縦割りを排除しようとしているけど
指揮を執る側も不慣れなので混乱中。
個人的には全体で20%削減までは大丈夫じゃないかなと思う。パートを増やして当面の手を
増やす事もできるけど雇い止めとか非正規雇用を問題にするなら増やす余裕もないし
ノウハウとかが残らないので全体としてはマイナス要因しかないかな。




172 :159:2010/07/25(日) 23:26:43 ID:MPdEj0cw

元々、別業界からの転職組なんだけど全体として無駄が多いとか
経営をやった事ある人が居ないので色んなところで全体をとりしきる人が居ないのが問題。

公務員板の国立大学職員スレとか見ると職員の不平不満がわらわらあるけど
ああいう不満を拾い集める管理職も居ないし、大学の意思決定のほとんどは教授会や
その延長である教育研究評議会、経営評議会、部局長会議の類で決まるので
大学への所属意識が高まらないし小さい努力の積み重ねにならない。
(教育研究評議会:学内委員(教員)
 経営評議会:理事+学外委員
 部局長会議:事務方込み)

最近の暑さで電力消費量が問題になっていて、契約電力量を超えると翌年から基本料金が
上がるため省エネせよというのが通知で回ってきて。場合によっては空調を強制的に切られるのだけど
研究室の先生方はそんなことおかまいなしにガンガンクーラー効かせているとかあったりする。
どこでどれだけ無駄な電気を使っているかを調べる気もないのが腹立たしい。

173 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:46:47 ID:bMaWoosv
>>172
大学への帰属意識が薄いのは職員も同じだと思う
少なくとも自校の歴史や学生数や強みとなる研究などの
基礎データくらいは知っておいてほしいよね
それから学生が主役と言いつつも
クラブハウス的なスペースは不足しているし
学生が使う講義室や図書館の空調も十分効いているとはいえない


174 :159:2010/07/25(日) 23:58:11 ID:MPdEj0cw
あ、ごめん。
所属意識がないのは教員の話だけじゃなくて学生も職員もみんなね。
一昔、二昔前と違って最近は学生も授業がないと大学に寄り付かないからね
サークルに入っているかと思うとそういうわけでも無いみたいだし
ふとした理由で来なくなるとそのまま引きこもって退学するという話も聞く

職員側では出席確認を強化してそういうのを休みがちなのを早期にフォローしようと
思っているみたいなんだがおそらく誰がどんな権限でというのはまったく考えていない。

多分、箱もの作れば地域が潤うと思っている自治体レベルの甘さだと思う

175 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:59:44 ID:YiTdxefq
>>170-172
乙でした。
2割まで行けますか…しかしかなり痛みをともないそう。
博士ワープアとか本当に気の毒だと思いますが、文科省とかは
どういうつもりなんだろう。
各大学で安く雇って解決せよってことでしょうかね。
まるで戦時中の現地調達前進あるのみ、ですね。

176 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:06:42 ID:MT6ek/81
私立助成金は廃止しろ

国立は絶対に潰したらだめ

177 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:10:19 ID:aXlPRvcm
ちなみにこういう話もあるから少数精鋭には絶対すべきでない
その精鋭のはずの人間がすべて間違えることは簡単に起こりうるし、今起こってるデフレも
東大発のように思えてならない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1279944105/472

178 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:14:58 ID:oMWJ+/vG
まず、シナ留学生を本国へ帰国させることから始めてほしい。

179 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:27:32 ID:RgCS40lD
ニートしか排出しない大学なんて
なくなってもよろしい。

180 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:35:24 ID:sT9cp28N
まあ、骨子としては各省庁一律に同程度の削減ってことなので
文科省内部での調整ってことになるでそ。省内の一般予算を切り捨てるか
大学予算を切り捨てるか、どちらかを選べという究極の選択になるのではないでしょうかw
地方大はたしかに大変なことになるが、各地域に根ざしている以上
自治体住民は地元大学温存のために各自年額数万円程度の自腹を切る覚悟も必要かと。

そうなった場合、払うか払わないかで本当の民度というのが明らかになるのではw

181 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:37:38 ID:xba00QO5
>>180

もう閣議がgdgdになっているから、こういうことはおこらんのじゃないか。

182 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:41:57 ID:sT9cp28N
>>181

てか、現行通りに行けばなにも問題ないですがなにぶんカネがない。
そして無駄も多い。切って10年延命するか、切らずに1年で終わるか
そういう問題じゃないでしょうか。

グダグダ閣議というのは一見関係者にとってほっとするネタですが
本質の根は深いでしょうw

183 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:45:00 ID:phfuI1jJ
駅弁大學は国立大学ではありません。
国にとって有能な人材を育てる気など更々ありません。
地方が国税から吸いたいだけです。
税金掛けて高等教育した結果、就職先は市役所です。定時帰りで年金ウハウハです。

184 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 01:14:10 ID:Yan/+U7v
国民みんなが我慢しているんだから学生も先生も我慢しろと言う理屈だろうが…
しかしこういうところを我慢しても良いのかどうか。
20年後に社会の主力になる人たちの教育がおろそかになるとすれば…
あまり考えたくない未来だな。

185 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 01:46:48 ID:aXlPRvcm
>>184
先生のクビ切るような話に発展すると、今学閥を仕切ってて講座があちこちに
あるような分野が無条件に強くなって、新しい芽として育って欲しいところが
軒並みだめになるだろう。
企業が成果主義で悲惨になったのと同じことが大学におきるのは間違いない。
で、>>177のリンク先にあるようなダメな先生がより勢力をのばして、ダメな
人たちのほうが拡大再生産されちゃう。
新技術とか夢の部分だけじゃなく社会を批判できる力がなくなるのは恐ろしいことだ。
余程気をつけないといけないよ。


186 :159:2010/07/26(月) 02:08:00 ID:LHtZOS1D
そういえば、今年度に入ってなぜか「財務省」から教育学部系のある大学に
教員の配置についての調査票が回っていたな。

そのうち教養科目とか資格に必要な法定科目は遠隔教育配信でいくつかの大学で一斉履修に
なるかもしれんな。

いっそ放送大学教養学部に丸投げなんてことが・・・・ゲフンゲフン

187 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 02:34:49 ID:xba00QO5
>>186

情報提供乙です。

財務は経産と一緒になって、以前から国立大を減らしたがってますね−。
文科がどこまで耐えられるかな−。

>>182 本質の根は深い

確かに。あとはどこを切るかですね。ダムとか老人福祉はもっと削っても良いから、大学や科学には金をかけて欲しい。

188 :159:2010/07/26(月) 03:02:39 ID:LHtZOS1D
ここまで色々書いているけど、職員としての個人的な考えだけを抽出して考えれば
国立大学の事務なんてのはまず法人間で共通する事項は地域ブロック単位でも合併して効率化すべき
特に広報の学部アピールなんてのはブロックなり学部単位で横断的な案内を作って
受験生にどこでもいいから国立大学に入学してもらえるようにアピールすべき。

その逆に個々の地域事情や教員・学生の相手は各大学で力を入れて対応するべきかなと思っている。
地域に合わせた活動のために別々の法人にしてもそれを生かしきれないんじゃどうしようもない。

大学自体も全部が全部必要なわけじゃなくて帝大を中心に周りをいくつかは合併させるのは
しょうがない話と思う。そういう従来の枠組みにとらえられない組織が教員やらにも圧力を
かけらえる状態にならないと大学全体の非効率は改善されないと思う。
この場合の非効率というのは金にならない研究を切るのではなくて教員となあなあな企業に対する
厳しい査定という意味での話。

学生の話は正直よくわからないのだけど、そこらへんをちょっとは盛りたてないと
長年の私大に対向する事もできないと思うし。

熱くてごめん、今日はもう寝るや。
深い話はちょっと時間がかかるけど質問があればちょっと調べてみたいと思う。

じゃ、お休み


189 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 03:21:52 ID:aixPyKRf
子どもも減っていることだから
下の大学はいらないでしょ

190 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 04:03:00 ID:GCwRU1P6
まず文科省からの天下り理事を首にしろ

191 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 04:11:07 ID:WQUo0x6Z
>>71
>>100

同意するよ。

が、たとえばこれ以上事務方が減ると、大学の教員がますます悲鳴をあげることになり、大学が大学とし
ての機能を今以上に果たせなくなるのも事実。

国立大の事務は、独法化のときに本当に仕事のできる有能な現地採用のパートのおばちゃんやお姉さんた
ちを大量に解雇。そしてハンコをつくくらいしか能のない本省採用の馬鹿だけが残った。

結果、実質的な事務作業の多くの部分を教員がやってるってのが現状だよ。まあ、このへんは大学にもよる
だろうけどね。

「認証評価」のときなんか、夏の貴重な研究期間もそっちのけで、サラリーマンさえ休んでいるお盆の時に、
眩暈がするような大量のクズ=報告書を一生懸命しこしこ書いてる...

ちなみに、その「認証評価」(大学の“パフォーマンス”(笑)を評価する)を取り仕切る「学位授与機構」って
のも、もちろん文科省役人の貴重な天下り先。

国立大学とその周辺機関は、いまや文科省の大口天下り先なわけ。

あと、国立大学を整理・統合するという昨今の方向性は基本的に賛成だが、順序が重要。地方分権化などが
ある程度進行したうえで、あらためて細部を詰めつつ議論すべきことだろう。

少なくとも、いまは、先進国のなかでも恥ずかしいくらいに少ない国立大の予算・研究費をこれ以上減らす
よりずっと前に、減らさなければならない無駄なカネがほかにいろいろあるだろうに。

ネトウヨじゃないが、まさに亡国...

192 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 04:11:12 ID:OQdhUfhT
>>189
下の大学って、河合塾とか駿台で配布してる偏差値で決めるの?
それとも、論文数で決めるの?

論文数なら、文学部×20=工学部だから、文系大学は全部閉校。

適当な意見ありがとう。どういう意味で下の大学なのか、適当に答えてね。

193 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 04:48:19 ID:OQdhUfhT
>>191

> 国立大の事務は、独法化のときに本当に仕事のできる有能な現地採用のパートのおばちゃんやお姉さんた
> ちを大量に解雇。そしてハンコをつくくらいしか能のない本省採用の馬鹿だけが残った。

分かる。
それに、正職員って、3年〜5年で人事異動しちゃうでしょ。
だから、生き字引がパートのおばちゃんなんだよね。
パートさんがいなかったら、全く回らない。
正職員が、パートさんからやりかた教わってるんだもん。

先生たちもよく分かってて、パートさんにお歳暮送っちゃったりしてて…。


> 国立大学とその周辺機関は、いまや文科省の大口天下り先なわけ。
その通りだね。
最近の地方国立なんて、学長と理事(年収1千万以上)のどちらかには必ず天下りが居る。
居ないと金・権力・監査・陳情でいじわるされるからね。


> 少なくとも、いまは、先進国のなかでも恥ずかしいくらいに少ない国立大の予算・研究費をこれ以上減らす
> よりずっと前に、減らさなければならない無駄なカネがほかにいろいろあるだろうに。
本当は、予算を翌年に繰り越せるシステムの方が大事だと思うんだけどね。

科研費なんて、あまりに自由がきかないし、検査が厳しいから、
かえって無駄なものばかりに金を使わなきゃいけない。
例えば消耗品で、紙ばかり何十万も買うとか。

本当にダメなのは、予算のシステムだと思うよ。
本当に必要なものだけ予算を請求しろなんて、どこもしてないでしょ。

どれだけぶんどれるか、ってところだけ頑張るでしょ?そうすると、
東大 3000件採択。1件平均630万円。
他の旧帝大系は、平均1770件採択。1件平均431万。
医学部があって高額受給順位20位の長崎大学の場合、461件採択。平均248万円。

他の国立は、それより低いってこと。
(重点予算とか、萌芽研究のように種類はあるけど、大学によって当たる種類が固定化)

科研課題は欲しい分よりたくさんもらえるように申請してるし、
大学によって身内が審査してるから当たるしで、当たる人には有り余る金が手に入ってしまう。

つまり、科研費には、無駄がたくさんってこと。
大学の予算制度も無駄ばかり。国のシステム全体も同じことだけどね。
国の予算システム変えなきゃだめだ。

194 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 05:15:59 ID:e1tQNJ3o
>>6
確かに日銀は馬鹿をやっているように見えるが、そこそこの知性の者が
明らかに間違っていると見えることを長年続けているということは、
彼らの動く基準の「ルール」が、公にされているものと違っていること
を意味している。

この裏の「ルール」が何かを公にする、あるいは解明することが必要だ。

今の政策は、日本で働く人間を犠牲にして、日本に資産を保有する者or
日本の資産を「利用」している人間資産保全を最優先しているようにし
か見えない。いったい、誰への便宜供与を行っているのか?

195 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 05:22:56 ID:aXlPRvcm
>>193
> 大学の予算制度も無駄ばかり。国のシステム全体も同じことだけどね。

単年度 という仕組みを崩すと,新たな会計を産んで,国の会計が把握できなくなる
懸念があるということかもしれません。
一方自分の手近なところでしか倫理は実現できません.
それが平均的倫理とずれてるか判定出来るものかどうか.
場合によっては,過去槍玉にあがった肩もみ機くらい,いいんじゃないかって思うことありますし.
国バージョンの背番号制のようなものがないと上手くいかない気がしますが,それだけで
うまくいくとも思えません.
結局は選挙で選ばれた人が目利きになることでしか万人が納得する方法はないのでしょうが,
その基準がどうあるべきか...

結論をいうと,苛烈な査定をするより,自分を切り下げるのが動物的に皆な嫌な以上,価値の対価となるべき
貨幣を日銀が刷ることが,最終的解決であろうと思います.
日銀は全く貨幣を刷りたりてない.このことこそ,各種の価値を再点検(といえばカッコいいが
やってることは叩き合い)する現状を生んでいると思います.

国債が問題ならば,最後は日銀が買えば利払いも必要無いのだし,
日銀は日本国の発展を望むのならば,進んでそうすべきだと思っています.


196 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 05:36:54 ID:WQUo0x6Z
>>193

>パートさんがいなかったら、全く回らない。
>正職員が、パートさんからやりかた教わってるんだもん。

どこも同じなんだな。(笑)
うちもまんま同じだ。

>つまり、科研費には、無駄がたくさんってこと。

全くその通りだね。

科研は、特に文系の多くでは、(研究費で十分だったり、あるいは来年度は論文や自著の執筆に専念
したかったりで)申請さえしたくないのに、「競争的資金・外部資金獲得」が部局や研究者の“実績”
として“ベンチマーク化”されちゃうもんだから、みんな嫌々しょーもない申請書を毎年書く。

貰ったら貰ったで、おっしゃる通りの喧しい基準の順守や諸手続きで、とても使い勝手が悪く、迷惑
以外の何物でもなかったりすることがしばしば。

ほんとうに知性のかけらもない資金獲得“ベンチマーク主義”って何とかならんものかな。保険の外交員
やってるわけじゃないんだから、集めた金で研究の評価するなっての。営業職かよ...

197 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 05:38:18 ID:aXlPRvcm
抽象的になったけど,明日は今より良くなるという共同幻想がないと,喜んで働きつつ
より資源配分されるべきところに配分することが実現できないだろうってこと.

縮小再生産は誰も好まない.今程度で我慢しろならまだしも...
それが下方硬直性.
で,現実世界でのエネルギー収支との関係を気にする人がゴアのようにいるかもだけど,
多分関係ない.
大昔の1円は大金だったが今はそんなことはない.
目盛りが細かくなっただけでみんな豊かになったと思う.

そんなわけで,日銀がカネを刷るべき(長期国債を大量買い切りすべき)と書いた.

198 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 05:49:57 ID:zxhxmSZQ
行くべきじゃない人が大学に行っている現状が異常
前半2年がサークル活動、後半2年が就職活動で忙しいってんなら
わざわざ大学に行かなくたっていいだろ
働いて所得税を払ってその金でがんがん遊んでもらうほうが
よっぽど世のため人のため

199 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:05:19 ID:e1tQNJ3o
>>198
まぁ、こういっちゃ聞こえは悪いが、この時期に羽を伸ばして嫁さん見つけないと、
日本人の非婚率はさらに倍増するぞ。いや、マジ。

200 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:43:37 ID:aXlPRvcm
>>198 >>199
大学に行ってくれた方が失業率が上がらなくていいんだよ
実際就職先が無いだろ?
デフレである限り新規の事業はなかなか成り立たないし既存事業も縮小再生産
だから行き場がないのは全体としては彼らのせいではない
で,失業対策事業やるカネは出さないっていうのなら
大学にでも行ってもらってた方が治安の点でもいいってもの
カネは政府もだが彼らの親が出してくれるし(失対事業にしてはひどい話だが)
その間に普通の大人はどう景気をよく出来るかを考えるべき

で,いろいろ突き詰めるとカネを刷らない日銀が根本原因ってわけだよ
日銀が刷らないと新たな価値に対価が払われないのでどんな努力も報われない
そしてマスコミもNHKを含めて融資止められるかもとか特殊法人仲間だったりで日銀を批判しない
シモジモが勝手にたたき合うのを高見の見物してるんだよ
日銀こそは労働者の敵でもあり(給料がふえない),資本の敵でもある(円高でやってけない).
マスコミはいい加減日銀批判をタブーから外すべき
日銀の天下りどもにCPを売り浴びせられたりするかもしれないが骨は拾ってやるぜ

201 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:48:18 ID:aXlPRvcm

@物価が上がらないと失業率が上がる(フィリップス曲線)
A失業率が上がると実質GDPが伸びない(オーカン法則)

2つの法則により「デフレ下の経済成長」はあり得ない。

Bお札を刷るとインフレになる(小学生でも知ってる常識)

以上@ABより
日本はお札を刷れば経済成長する、ということになる。
こんな簡単なこともわからない阿呆が総理大臣や日銀総裁
やっている。

202 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 08:18:33 ID:UvBuMj2H
経営困難な学校法人への対応について (文部科学省)

〔教職員の雇用に関する問題〕

 その上で、民間企業の場合も同様であるが、学校法人としては、
可能な限り教職員の雇用確保に配慮すべきことは当然である。万
一、極度の経営悪化のため人員整理という手段を選択せざるを得
ない場合であっても、まずは他部門等への配置換や希望退職者
の募集、退職者の再就職の支援等を含め、できる限り雇用を継続
するための努力を払うことが重要である。また、教職員側に対し人
員整理の必要性と内容を十分説明すべきである。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/05/05051901/001.htm

203 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 08:40:36 ID:aTpCGJGh
大学はFランは潰していいよ
名目しかない大学は要らない

204 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 12:07:42 ID:lFW+ceOp
民主って本当にバカなんだね。

205 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 17:21:26 ID:pLPSf1I8
>>201
日銀がBを実行して好況に転じた場合
今までの職員の無能ぶりが暴露され、失われた〜年批判の結果日銀の独立性が脅かされるので
わざと何もしないでデフレを続行させているという意見も有る

また、総裁の白川は東大学生時代に民社党系の組織で学生運動をしていたので
一度日本を徹底的に破壊して彼なりの社会民主主義を実現させようとしているのかもしれないw

では、日銀に関係なく政府紙幣を刷ればいいと考えるのだが
当の民主党が足元の日本の景気よりグローバルな視点での世界の安定wを目指しているので
そんな事はやらないだろう
宗主国様が日本の国債を買って円高に誘導している意味がなくなって怒られてしまうからねw

206 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 18:09:31 ID:RPxDAzkO
かつて高校全入を推し進めた結果、中卒の居場所が無くなって
今は大学全入を推し進めているから、高卒の居場所が無くなりつつある。
それを止めるなら止めるで社会の仕組みもゆるやかに変えていかないと
社会基盤がまるごと吹っ飛んで国そのものが破綻するぞ。


207 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 18:14:58 ID:6FhouCed
私学助成打ち切りが先だ


208 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 18:35:44 ID:pNOfSfzQ
こども手当ての打ち切りが先

209 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:30:37 ID:IC2vuTTk
エコエコ詐欺に加担しているアカデミズムが自己消滅、楽しすぎw

210 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:02:26 ID:8P1tUk8W
職員のボーナス廃止でいいじゃない

211 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:31:16 ID:3GnRvV+l
この先の日本をどこに導くか、ということでしょう。
もし、今の経済問題で大学を大きく削減したとしたら…

教育者の不足
大学教員は路頭に迷い、新採用は無くなり、新しい頭脳が入らず硬直化。
新しい時代に対応できず、初等教育への教育者供給も不可能に。

中央集権化
東京と一部大学に資金・人材が集中し、東京を中心としたピラミッドが再構築される。
地方は完全に中央の出先機関になる。

デフレ促進
大卒者が激減すれば、人件費も安くなり企業は助かる一方、
購買意欲は下がり、より安いものへと群がってデフレスパイラルに拍車。

子作りが盛んになる
金は無いが時間がある。頭脳は無いがエネルギーだけある。
やることは子作りだけ。子作りだけは旺盛になる。
但し、金が無いので中絶が増える。

年金の破たん
高齢者は増える。若年層はワーキングプアに拍車がかかる。
高齢者への年金資産が枯渇。若年層が支えきれなくなる。
国庫支出でその場をしのぐが、若年層はもはや年金を収めなくなる。

産業構造の変化
日本の物価下落、平均収入の下落は、資産の目減りにつながり、
企業は海外企業に吸収され、日本は産業植民地と化す。
日本国内の上流階級&頭脳労働者は主に日本人を管理するだけの存在となる。

どこに導くかを、今しか考えない政治でいいのか、それはしっかり議論しないと。

212 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 01:59:33 ID:rgULvDAJ
>>205
>、総裁の白川は東大学生時代に民社党系の組織で学生運動をしていたので

おい、民社系の組織ってあったかい? 聞いたことがないぞ

213 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:47:18 ID:NIj30v/s
>>212
白川 民主社会主義研究会議
で調べてみようw

>>205
社会民主主義は暴力革命は否定しているはずだから
学生運動という書き方はまずかったかも

民社党ってCIAの資金提供で出来た左派分裂を画策した
組織なんだね



後の祭りだけど
円安頼みの製造業だけで永遠に食っていくなんて出来ないわけで
余力があるうちに金融業など円高でも利益が上げられる産業を育成して
円高でも円安でも立ち回れる国にするべきだったんだよな

214 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:51:51 ID:rgULvDAJ
スマン
民主社会主義研究会議っていうのがあったそうだな

今後で言うと調整インフレ政策をしなければいかんと思う。
これ森永氏がいっていたな。最初、いいだしたとき違和感を
感じたが、今では本当にそうだと思う。

215 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 06:50:06 ID:AHv1ST6O
学生1人あたり交付金額

   大学名     運営費交付金(百万円) 学生数 学生1人あたり交付金(百万円)
東京医科歯科大学      15711      1349        11.6
旭川医科大学          5733       842         6.8
東京工業大学         21870      4911         4.5
豊橋技術科学大学       4068      1188         3.4
大阪府立大学         10812      6416         1.7 ←早稲田と同水準のコストで運営されてます
北見工業大学          2595      1891         1.4
名古屋工業大学         4819      4718         1.0

                  私学助成     学生数  学費 学生1人あたりコスト
早稲田大学            9264     45192  1.5    1.7
(学費は理工系)

(運営費交付金)
http://www.shutoken-net.jp/2009/01/090105_2.xls
(学生数)
http://daigaku.wao.ne.jp/
(私学助成)
http://www.shigaku.go.jp/s_hojo_h20a.htm
(学費)
http://passnavi.evidus.com/search_univ/3190/expense.html

216 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 01:43:15 ID:Sh88Fsk3
sage

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)