5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】見つかり出した数多くの地球型惑星

1 :主夫16号φ ★:2010/07/24(土) 21:30:20 ID:??? ?2BP(13)
見つかり出した数多くの地球型惑星

More than 100 'Earth-like' planets discovered in past few weeks
Daily Mail 2010.07.23

この数週間だけで100以上の「地球と似た星」が見つかる

最近の数週間だけで、地球と同じ程度のサイズの惑星が100以上も発見されたという発表があった。

これらの発見は、アメリカ航空宇宙局が開発し、昨年から稼働している宇宙望遠鏡ケプラーによってなされたものだ。
ケプラーは宇宙空間をスキャニングし、地球型の太陽系外惑星を探すために打ち上げられた。

今回の発見によるブレイクスルーは、私たち人類が宇宙の中で単独ではないのかもしれないということを想起させるものだ。

科学者たちは、現在の天の川銀河だけで、生命の存在のために適した環境を持つ惑星が1億はあると確信している。
そして、今後2年以内に人類が住むのに適した地球型の惑星を60前後特定できると予想している。

科学は生命を再定義するプロセスにある

天文学者のデミタール・サセロフ氏は、ケプラーが地球とほぼ同じサイズの約140の数にのぼる惑星を確認したと会見で
述べた。そして、今回の顕著な大躍進は、「コペルニクスの夢をかなえるものとなるだろう」と説明した。

宇宙望遠鏡ケプラーは、惑星が動きたびに起きる光の微細な明滅を検出することによって、惑星の存在を見つける。
その光の量や移動の時間から惑星のサイズや軌道を計算することができる。

サセロフ氏は、今後4年間、ケプラーは中断することなく昼も夜も天体の観測を続けると言った。

彼は先週、オックスフォード大学で開催されたTEDグローバル会議で、ケプラーの今回の発見を公開した。 招待演説者たち
にはそれぞれ18分間ずつの意見交換の時間が与えられた。

サセロフ氏はこう言った。

「生命というのは、出現して生き残っていくために、水や岩、そして複雑な化学を必要する、より小さな惑星に生じる
化学システムだ」。

「私たちにはやらなければならない仕事がまだまだあるが、しかし、統計的に私たちが住む地球と似たような星が宇宙には
確かにあるということがはっきりした。私たちのいる銀河は似た惑星を豊かに持っている」と語った。

次のミッションの段階として、地球と似た惑星の候補を挙げて研究し、それらの惑星が生命の存在に適したものであるか
どうかを考察してみることが挙げられる。

「ケプラー望遠鏡を使って次の2年間で、我々は約60程度の生命の存在に適した地球サイズの惑星を特定できると言える点
からも、これは素晴らしいニュースだ」と、サセロフ氏は述べた。

過去15年で、およそ500の惑星がこの銀河の中で見つかっているが、この中で地球と似た星はほとんどないとこれまでは
考えられてきた。

「科学は生命を再定義するプロセスにある」と、サセロフ氏は語った。

ソース: SeeSaa Blog
http://oka-jp.seesaa.net/article/157275920.html

元記事: Mail Online (英国)
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1296841/More-100-Earth-like-planets-just-past-weeks.html

・惑星の表面の信号を測定することによって惑星のサイズを探査する方法を説明した、
宇宙望遠鏡ケプラーのプレゼンテーションでの写真。
http://oka-jp.up.seesaa.net/image/article-1296841-0A88CAA1000005DC-485_468x286.jpg

2 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:43:48 ID:jkEo3Zea
2なら民主党崩壊

3 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:44:00 ID:70KonI7r
このスレは伸びない

4 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:44:17 ID:8PDWQUSU
2げっつ

5 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:48:00 ID:tJs7A+Sh
ロゴ・ダウは見つかりましたか?

6 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:53:27 ID:/iV0+RVN
よーし移民だ移民
おら、エクソダスすっぺ

7 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:54:56 ID:UoRjrHAd
こうやって地球外生命がいてもおかしくない、いない方がおかしいという考えが広まった時、
彼等の事を公表するのか...

最近、その準備と思われる発見や現象が立て続けに起こっている。

その日も近いのだろう。

8 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 21:57:02 ID:+ZOqkYv8
あっちに傾くと35℃で暑くて死にそうで
こっちに傾くと0度値で寒くて死にそうで
あっちとこっちにむいてあっちに戻るのが31Msくらい
って惑星があるの?

9 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:01:06 ID:pv1CENr4
オションションだな

10 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:06:06 ID:8epFjRUP




         おいおい、地球型惑星なんてモンが発見されたら

         ガンダムのコロニーの必要性がなくなるじゃねーか







11 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:08:58 ID:v8P5Rc8Q
なんだ、この翻訳ソフトをそのままコピペしたような文章は。

12 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:11:06 ID:LmFyDwpz
俺に似た奴がもう1人どころか1億人もいる可能性もあるってことか

宇宙ヤバイな

13 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:13:56 ID:0tzaU+px
100キロ上空に1キロの物質を上げるコストが200万円とかでしょ。
こんなにコストかかるのに何をどうやったら宇宙移民できるのかねー

14 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:15:37 ID:3r6qvkTP
地球外生命を見つけたとしても、どうやってそこまでたどりつけるのかと
いう難題が...。

15 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:20:33 ID:kCslWEry
最近は、地球は奇跡の存在、というより地球のような星が無い方が奇跡と言われてるらしいね。

16 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:22:21 ID:wYWI6fVe
>>14
別に行く必要はないよ。
情報交換だけで充分。
最初の数回の対話は時間がかかるけど、後は双方から情報を大量に送りっぱなしにして、質問への回答を適当に挟み込めば、効率が良い。

17 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:23:46 ID:N+iWynYe
地球のように地表を加工すると、気候が荒れる
賢い宇宙人は、地下に住んでるはず

18 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:25:05 ID:bqGszuIy
ついでに人類程度の知的生物もゴロゴロいるんだろ

19 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:28:53 ID:WzUiPY/K
宇宙掲示板で煽り合っているうちに宇宙イナゴ共に炎上させられるようになるのか
胸が熱kn

20 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:30:24 ID:Za7j03AH
松本零士がアップをはじめました

21 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:39:14 ID:1t46W3XO
月や火星すら解明できないのによく言うわ

22 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:40:38 ID:PsS021XL
ダイソン球を見つけてふたご姫に会いたいお

23 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:49:42 ID:rdH1RFbN
NASAで保存されている緑色の肌をした宇宙人だっているのさ。
過去地球に何万人の宇宙人が飛来したことか・・・

24 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:50:11 ID:2ji4NO9h
数週間で100個以上も見つけたなら確かに銀河だけでも1億個はあるだろうけど、
そんなに沢山あるなら、生命に溢れた惑星だって沢山あるだろうし、
それなら文明まで進化した生命がいる惑星だって沢山あるだろうし、
そのうちのどれかは惑星移住に成功した文明があるだろうから、
そういう文明は絶滅しにくいという意味では、とうの昔に地球に来ててもいいんだけど、
未だに地球はこの有様だということは、生命はどこの惑星にも地球以外にはいないってことだな。

25 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:51:41 ID:WZuCNfB6
地球にそっくりな惑星がたくさん見つかったとしても
どうせ到達出来ない

26 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:51:57 ID:7PFfJhSz
そろそろUSSエンタープライズ号の建造を始めなきゃ

27 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:55:13 ID:EcfxYgwx
>>2
まぁ、そのうち割れるだろう。

28 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:57:00 ID:OYlrs90f
だから!
地球型惑星では
カバ系が最強だって言ってんだろ!
なんでそんなことも理解できないの???

29 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:57:14 ID:aAApfZLG
>>10
そこでマクロスフロンティア風移住用コロニーですよ

30 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:58:01 ID:4KfOvWIo
>>2
GJ!!!!!!

31 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 22:59:50 ID:lhNOYqPs
>>26
VSSエンタープライズ号なら一週間前に初有人飛行したけどね
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010072301&expand

32 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:17:15 ID:PsS021XL
送受信のタイムラグがあるから見つけるのは容易じゃないよな。
江戸時代に信号届いてても気がつかないし、100光年先にある
文明だったら信号届いてないし。スレ違いだらけの宇宙だぜ。

33 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:22:56 ID:4NTh3yjI
>>5
この、ロゴ・ダウの異星人め!

34 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:25:55 ID:8X8nOzg4
その惑星に生命が住んでいて、同じように地球を発見していて、
どうやら生命がいるらしい、、、なんて言っていたら素敵だな。

35 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:34:11 ID:wYWI6fVe
>>34
きっと今頃、どこか遠くの星の上で同じ事考えてるヤツらがいるさ。
沢山ね。

36 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:39:59 ID:76aTDEPN
>>10
宇宙世紀0653年 恒星航行用宇宙船ダンディ・ライオンによってプロキシマ・ケンタウリへの植民を達成
逆に必要なのかもしれん

37 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:41:24 ID:hqCQR7nt
>>34
137億年という長大な宇宙の歴史でたまたま同じように言っている宇宙人しかいないなんてことはあり得ない。

38 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:42:44 ID:bqGszuIy
そんなことより宇宙人まだ!

39 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:45:31 ID:9Mw9cLQ0
太陽を挟んで地球の真反対には、もうひとつの地球があるんだよな

40 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:47:24 ID:BXBD5NtX
ぶっちゃけ宇宙どころじゃない
つーか世界とかどーでもいい
日本もエロい人に任せる
オレは今日明日を生きることに精一杯だ


41 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:53:30 ID:Mjwig3JL
うわっ、アンカーミスったw 釣ってくる。

>>814 おじいちゃん、早く寝て下さいよ。

42 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 23:54:08 ID:yx69Kqvj
会話しなきゃ。
イーライン・メビウスはもう出生しているだろうか?

43 :リメンバー3.1:2010/07/24(土) 23:56:58 ID:l5WUmQ/f
水があるかが問題
水がある温度なら酸素も作れる

44 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:06:10 ID:OSsBCtMB
移住可能の惑星がいくつあった所で、人口問題の解決にはならんだろうけどね。
今現在だって、一日20万人位人口が増えてるんだから、それを上回るペースで人間を運ぶ必要がある。

もちろん移住も出来るモンならやるべきだろうけど、まずは徹底したバースコントロール(産児制限)をする方が先。
それには、完全な世界平和と、一種の世界政府の実現が不可欠だろう。

45 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:16:48 ID:RVeZl4ly
地球に水と酸素があるって事はだな、ほかにもあるんじゃね?

46 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:16:56 ID:ZIbjy3+9
人口問題なんてものはないだろ。
生きていけるだけの食糧があるからこそ人口が増えたわけで、
食糧より先に人口が増えだしたら、その増えた分の人間は成長するまで
霞でも食べていたのか?ってことになる。
食糧生産が高止まりした地点で、自然と人口も増えなくなるから安心すればいい。

47 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:23:02 ID:H5y9NLmo
見付かったからってどうなるわけでなし

48 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:27:14 ID:E9LC+Ytu
あと1000年ぐらいすると、他星系惑星の人間がどういう生活してるか
見ることができるようになると思うよ。
惑星からわずかとはいえ光を反射してるのは事実なんだから。
無いものを見ることはできないけど、あるわけだからね。

49 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:27:55 ID:OSsBCtMB
>>46
今、地球上で毎日何人が餓死してると思う?
ある試算では、全ての人間が平均的な日本人と同じ食生活をした場合、地球は五十数億人しか養えない、つまり、既に不可能な状況なんだぜ?
世界中に紛争や戦争が絶えない理由の一つが、食料やエネルギーや資源の奪い合いなんだ。

50 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:28:52 ID:epH7mwJB
地球なんて滅んでも他にいっぱいあるって事か
環境なんて好きなように破壊しまくろうぜ

51 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:32:03 ID:ZIbjy3+9
>>49
餓死してるのより生まれて成長してる方が多いってことだろ?
つまり食糧はあるってことだろ。
なにか問題でも?

むしろ餓死する人数分まで食糧揃えたら、今以上に人口が増えるのは当たり前だろ。

52 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:34:15 ID:3pebAAhu
オマイらマンコしないくせに人口問題を論じたところで

53 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:34:26 ID:OSsBCtMB
>>51
そこで「餓死する人のぶん、産まれる人間の数を減らすべきだ」と考えないのなら、君はちょっと問題のある人間だと思う。
少なくとも、論理的な思考ではないよ。

54 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:41:04 ID:ZIbjy3+9
>>53
問題があるのは、餓死してる人間を多く抱えていながら食糧輸出してる国だろ。
それと人格攻撃するお前のような人間。

55 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:46:31 ID:OSsBCtMB
>>54
だって、次に飢えるのは、俺や君の子供や孫かもしれないよ?
日本がこの先、ずっと経済復興が出来なくて円の価値が下がり、しかも本格的に世界中で食料が足りなくなってきたら、誰が日本人に食べ物を売ってくれるんだい?

56 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:49:26 ID:epH7mwJB
人口爆発は産業革命後に起こったから>>46は一面間違ってはいない。
飢餓は、配分の不均衡問題の面もあるから
こういう人間がいる限り、解決は難しい
http://newsde2tanhanrou.up.seesaa.net/image/315-thumbnail2.gif

57 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:54:29 ID:ZIbjy3+9
>>55
自国の飢餓状態の人を放置してまで日本に食糧を売ってくれる国があるからこそ食えるんだろ。
日本が食えなくなったら、他の国に売るまでだよ。
食い物がたらふくある日本で餓死者が出るのは何故かくらいわかるだろ?
世界的に見ても食糧は充分あるんだわ。

58 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 00:55:26 ID:OSsBCtMB
>>56
でも、現在世界中で生産される食料を全て平均的に配分すると、日本の食卓は今よりかなりみすぼらしくなるよ。
まあ、日本人はそれで我慢出来たとしても、アメリカ人やこれから金持ちになって行く国は黙っていまい。
結果はまた戦争だ。
戦争でもかなり人口は減るが、そんな事をするよりは、バースコントロールの方が理性的な解決だと思う。
多分戦争で勝利するより困難で難しい事だけど、戦争なんか続けてたら、いつか人類は何もかもを吹き飛ばしちまうだろう。

59 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:12:08 ID:k5myHQEj
>>1
で?移住できんの?

60 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:17:07 ID:HmmRWhLa
まったく意味がねえな
この先どんなに科学技術が発達しようと恒星間飛行の可能性は否定されてる
その理由は7つくらいあったはずだが
仮に人類が住める環境の星が見つかったって僅か誤差数万年で住めない環境に
なってるかもしれない
光学観測の憐れさ辛さだな


61 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:19:02 ID:qyjqfZJp
一光年離れてる惑星をいま観測すると、それはその惑星の一年前の姿、ってことだぜ。
ということは十光年離れてれば十年前、五十光年なら五十年前の姿、ってことだ。
そこと光で通信をすると往復で百年掛かる。


62 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:23:27 ID:HmmRWhLa
>>59
スペースコロニーの建造のほうがまだ現実的だ
あるいは夢の原子変換、核融合で地球上で生き延びるほうが移住より遥かに
現実的といえるかもしれない

63 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:26:24 ID:ptVZNend
発見もいいけど、そこまで行ける方法も考えてほしいです(´;ω;`)

64 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:31:38 ID:HmmRWhLa
>>61
そうさな
仮にごく近く、100万光年離れたところに地球とまったく同じ構成の太陽系があったとする
そして恒星間飛行が可能な科学力と運があったと仮定する
観測して移住に向かい到着した時には数百万年経過してるな
到着したら目的の星は巨大隕石の衝突で破壊されてたりしてな

65 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:34:53 ID:wTOg7KaN
>>60
意味は見つけるものじゃなくて作るものだよ。
こういう観測をするということ自体が人類が外宇宙へ飛び出す傾向があるということ。
また宇宙には様々な年齢の星があるから、僅か誤差数万年でさらに住みやすい環境に
なってるかもしれない。

66 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:44:32 ID:HmmRWhLa
>>65
いや
だから恒星間飛行は不可能なんだよ
たまたま我々が奇跡的に平和な太陽系に生まれただけでな

人が宇宙の成り立ちや宇宙の外部構造を知ることには意義があると思うけどな
会えもしない知的生命体とか移住可能な惑星があるかとか探っても無意味さ

67 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:46:10 ID:wTOg7KaN
>>66
>だから恒星間飛行は不可能なんだよ

根拠は?
またその根拠が宇宙の全文明に当てはまるという理由も添えてくれ。

68 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:48:31 ID:HmmRWhLa
人類の未来への希望は惑星移住ではなく原子変換技術の確立だな


69 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:51:47 ID:HmmRWhLa
>>67
γ線バースト、電磁波、その他諸々7つくらいあったな
人が生きてあるいは宇宙船が破壊されず恒星間飛行をすることはできない
科学雑誌で読んだよ

70 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:52:51 ID:Y1BBVcTd
人間が住める惑星と思って行けたとしても未知のウイルスで絶滅するに1000ルーピー

71 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 01:55:37 ID:HmmRWhLa
宇宙の大部分は人が生存できない環境なんだぜ
ほんと我々の地球は奇跡の星なんだ

72 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:00:10 ID:7tJDHygd
サイズが地球並でも、
生命誕生して知的生命まで進化出来る惑星は相当少ないだろうな

73 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:01:05 ID:wTOg7KaN
>>69
その昔、地球でも音速は突破できないと言われてたらしいが。

74 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:08:10 ID:HmmRWhLa
いくら科学技術があっても、ブラックホールに突っ込んだり
電子レンジの数億倍もあるような電磁波の中を平気で通ったり
γ線バースト跳ね返したり、小惑星や石ころ並みのデブリの中を
亜光速で航行したりはできないからな
人類以上の知的生命体がいてもこちらにはこれない理由と一緒

75 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:10:47 ID:HmmRWhLa
>>73
宇宙の7割くらいは超強烈な電磁波帯があったり、ハイパーγ線バースト、
γ線ストームが吹き荒れてる


76 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:13:04 ID:YWh3nThK
初耳だな
うそ記事じゃないのか?
木星の3倍の星を 「地球型惑星」とか呼んじゃう 名前詐欺みたいな発見じゃないのか 

77 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:13:22 ID:wTOg7KaN
ブラックホールには突っ込まなければいいし、
電磁波は金属板で防げばいいし、
γ線バーストは長い地球の歴史でも1回か2回くらいしか直撃食らってないし、
デブリは亜光速まで出さなければ装甲でなんとかなるだろ。

78 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:16:18 ID:YWh3nThK
うそっぽいー
すげーうそっぽいー

まずどの恒星調査したのか言及がないのがおかしい

79 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:17:25 ID:HmmRWhLa
>>76
宝島みたいな嘘記事じゃなくw
科学機関でとっくの昔に検証済みだったはずだがな
宇宙船による恒星間飛行は不可能
まあ惑星くり抜けばデブリは防げるなw


80 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:18:55 ID:HmmRWhLa
アンカーミスったかなw

81 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:21:09 ID:YWh3nThK
まちがいない
これは観測ミスか出資詐欺です。
ぼーっと聞いてると高価な壷を買わされたりします。
ご注意ください。

82 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:21:16 ID:TJzpXLYo

 マ タ ン ゴ

83 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:21:28 ID:wTOg7KaN
>>79
どこぞの科学機関だかしらんけど、
ワープでさえ不可能という結論には至ってないにもかかわらず、
たかが隣りの星まで行くのもこの宇宙のどの文明でも永久に不可能と決められる機関ってどこだ?w

84 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:22:15 ID:YWh3nThK
ワープだって ぷぷ

85 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:23:14 ID:sVCY22o2
実は宇宙は巨大な水槽のようなもので
我々は飼育されたミジンコみたいなものらしい

86 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:25:09 ID:YWh3nThK
かぐやの月面映像でUFOの基地を発見したやつの同類じゃん

87 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:25:11 ID:OSsBCtMB
細かい星間物質は、クラーク翁案みたいに宇宙船の頭に氷の板を積み重ねて、減ったらどこかで補給する手があるけど、大きなモンがぶち当たったらおしまい。
宇宙線は金属でシールドする位しかなさそう…

速度に関しては、量子駆動(可能なのか?)とかヌル・オードライブ辺りが有望そうだけど、まだ理論すらあやふやで、宇宙船の動力源に使えるまで何百年かかるやら…

88 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:28:31 ID:YWh3nThK
ワープなんか不可能 唱えている機関はすべての大学

89 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:34:07 ID:OSsBCtMB
超空間跳躍については、現在の予想では、超空間そのものを作り出す事が出来れば理論的には可能らしい。
でも、その超空間を作り出す為には、宇宙の全質量をエネルギーに変えても足りないので、実質的には不可能だそうだ。
ホンマかいな…

今の物理学で存在が否定されていないマイナス質量が本当に存在するのなら、組み合わせによって無限の加速が可能な事になるけど、なんか今の物理学が間違ってる可能性の方に賭けたくなる…

90 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:35:22 ID:8W28Ctwd
そういえばホットジュピターしか見つからなかった頃に
地球型惑星なんてごく少数しかないとか言ってたアホがいたな

91 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:38:39 ID:zTGd07Ud
ぬこみみしっぽの宇宙人があそびきにました

92 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:43:57 ID:k10RiXNl
人類、安くなったな。いくらでもこんな星あるでしょw

93 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:45:42 ID:wTOg7KaN
>>89
>宇宙の全質量をエネルギーに変えても足りないので、実質的には不可能だそうだ。

木星質量のエネルギーで十分という理論もあるようだが。
あるいは超新星爆発のエネルギーで可能という学者もいて、少なくとも不可能という最終結論には至っていない。

94 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 02:46:04 ID:PtfLwetF
つーか地球人類が「宇宙人!」だの
「異星人!」だの言い出して
高々1世紀程度しか経ってない
電波観測なんざ半世紀も経ってない

他の惑星の異星人類が「宇宙人!」だの
「異星人!」だの言い出してる時期に合致しなけりゃ

異星人探しの電波観測は意味無いよ

95 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 02:53:35 ID:YWh3nThK
>>93
電波仲間がいてよかったね

96 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:03:01 ID:Q53F6Jxt
見つかってもそこまで行く術が無い

97 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:03:13 ID:zeUcfaXx
「もしある日宇宙人が攻めてきたらどうしよう!宇宙怖い!」
なんて考えてる内に本当に宇宙人が攻めにやってきて人類は滅ぼされてしまう
だけどその宇宙人の正体は未来にいた地球人だったとさ、おしまい


98 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:05:14 ID:qyjqfZJp
つか行くだけならロボットでもいいんだけどな。

99 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 03:11:38 ID:YWh3nThK
嘘記事だって どうみても

100 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:15:06 ID:JDXFL/XS
地球型惑星の恒星系は必ず滅びるのだから、文明を存続させるなら外に出て行かなければならない


101 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:15:55 ID:dC3C8NOM
こういう記事でいつも疑問。
外の生物は、別に地球に似た環境でなくても発生し得るだろ。
たんぱく質とか水とか無関係に全く別種の生物は生まれないという証拠あるのかよ


102 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 03:20:03 ID:YWh3nThK
嘘記事だって

地球型惑星の発見のため100の恒星系を調査した > 100の地球型惑星がみつかった
という誤訳だろうな。
そうそういっぱい恒星と地球の間を通り過ぎる惑星が都合よく見つかるわけもないし、数週間で観測できないつうの。
横切るのを待たないといけないんだから。

103 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:23:47 ID:pWzAkQfc
われらも発表する時が近づいてる

104 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:28:17 ID:E9LC+Ytu
>>102
去年の5月から観測はじめて、1月には5個発見のニュースが出てたわけで、
別に100個発見しても不思議ではない。1年は経過してるわけだから、
地球型(とはいっても大型の星)なら、一年未満の周期ほ星も多数あるわけだし。

105 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:30:35 ID:DtZxtlc8
「絶対いない」ことを証明するより
「いる可能性」を喚き散らす方が遥かに楽チンだよね

106 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:30:56 ID:PtfLwetF
>>102
原文も変わらんが


107 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 03:31:24 ID:YWh3nThK
あほ 原文も記事だろうが

108 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 03:32:44 ID:PtfLwetF
>>107
じゃあ何の誤訳よ・・・

109 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 03:33:05 ID:YWh3nThK
Symphony Space Battleship Yamato 3
http://www.youtube.com/watch?v=rWT4vOrQJ08&feature=related
あきらめて音楽聴きましょう

110 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 04:05:18 ID:mkAXEB+w
ココ電逝ったああああああああああああああああ
の人がいるw懐かしいなw

111 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 05:10:22 ID:qhsMa60B
昔、何かの漫画で
凍らせた精子と卵子を宇宙船に乗せて人体じゃ耐えられないスピードで送り出し
到着したその星が人類生存可能なら受精させてそこに降ろす
みたいな漫画よんだことある

確かその子供たちが星に降り立ったときは
ロケット打ち出してから数百年経ってたとかそんな終わり方

112 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 05:56:21 ID:E9LC+Ytu
>>111
千夜一夜物語だな。

113 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 05:59:11 ID:Uh1Z0UaY
09年にマクロスが落ちてきたら今頃旅立ってたのになぁ

114 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:05:05 ID:BCiC5OXC
この惑星の住人達は隣近所のことがとても気になるようだ。
だが酷暑日に飲むこの星の缶コーヒーはとても美味い・・■

115 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:09:43 ID:LPq0CwYm
あちこちに宇宙人と言える存在がいるんだろうけど
どこにいるかわからないから見つからない

何処かに自分を好きになってくれる人がいて
携帯電話も持っているけど番号がわからなくて連絡できないみたいな


116 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:28:21 ID:ZUI0lvnM
>>73
馬より速く走ると窒息して死ぬとかも言ってたなぁ

117 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:37:35 ID:ZUI0lvnM
ていうかogameよりもscienceplusの方が思考に柔軟性が乏しいレスが多いのかよ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1278898376/

118 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:44:14 ID:VBaIRsFV
2週間で百個以上ってすげーw

今までの常識と完全に違うじゃん!w

119 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:51:26 ID:QAKLbG6v
どうでもいいけどここまでSFネタ多すぎ

120 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 06:54:40 ID:BURTJtyr
パソコンソフトで自動的に検索してるんじゃないかな。だから寝てても見つかる。


121 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 07:14:39 ID:PtfLwetF
>>117
てめえ、よくも下らないスレ
読ませやがったな!

122 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 07:19:44 ID:OHgFEi73
外周に木星みたいな星があった方がいいらしいな。

123 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 07:42:55 ID:JX48V8ZT
地球と似た惑星はいっぱいあるとしても、ピッタリ同じ環境の惑星はないだろう
だから、仮に移動手段がどうにかなったとしても移住は無理なんじゃないかな
人間の免疫システムとか人間の活動でほんのちょっと環境が変わっただけで
おかしくなるのに

124 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 07:49:53 ID:Hgfv1CbL
でも、何らかの方法で恒星間航行を実現させたとして
その星と地球ってどんな関係を構築できるんだろう?

仮に超運良くαケンタウリあたりに人類が生息可能な惑星があって
そこまで仮にほんの数百年程度でたどり着くことができたとしても
その星と地球との間で現実的な交流ができるとも思えないし
通信するにしても最短で片道4年以上かかるわけで。

125 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 08:07:12 ID:AjWJ+Iv2
別の惑星の開拓移民になれるけど
地球に帰ってこれないとしたら、行くか?

俺はこの☆に残るぜ・・
母なるガイアに!

126 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 08:08:03 ID:2FMvXFI9
ほうすごい
一杯!
十分総だと期待知る

127 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 08:42:25 ID:Qp7dhqK9
嫁も居ないのに宇宙人になんか出合えるはずが無い。

128 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 09:04:43 ID:sRPBgapY
地球型って大きさか。

紛らわしい。

129 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 09:24:10 ID:0l32jpqk
>>24
別に向こうからくるのを待つんじゃなくて、こちらから向こうに行ってもいいでしょ。
なんでしないのかはそれだけの技術を持っていないから。相手も同じ。
というか数百光年単位になると何も出来んよ。おそらく技術がいくら進歩しても何も出来ない。

130 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:06:31 ID:Kj7h874U
もう目ぼしい地球型惑星には多くの未来人達が移住しているよ

131 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:22:35 ID:BURTJtyr
行くにはワープ&人工重力&亜空間通信が不可欠だな。あと100年はかかる。


132 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:25:42 ID:ZIbjy3+9
>>107
原文の下の方にあるTEDの動画も誤訳の発表なのか?
ついでにそこに掲示されてる発見された地球サイズの惑星数のグラフも誤訳の結果なのか?
おまい大丈夫か?

133 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:26:30 ID:XOF6R6Me
人間の寿命が尽きないうちによその地球型惑星に到達するほどの
とんでもない速度で航行したらどうなるんだよw
宇宙船の進行方向にハナクソほどのゴミが1粒浮遊していただけで
衝突エネルギーが激甚なものとなって
宇宙船が木っ端微塵に砕け散るわw

134 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:33:32 ID:sRPBgapY
お前ら何言ってんだ。
遠くへ移動なんて、どこでもドアで一発じゃんか。

135 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:34:36 ID:ZIbjy3+9
>>125
かつて10万年前にアフリカからヨーロッパ大陸に移動した人類も、アフリカに帰ろうと思ってなかったんだろう。
またかつてアメリカ大陸にヨーロッパから移住した人類も、ヨーロッパに帰ろうと思ってなかったんだろう。
日本人はここんとこずっと同じ島で暮らしているから感覚的に馴染めないだろうが、
帰ることを前提にしない移住を繰り返して世界中に広まって今の人類がある。

136 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:42:58 ID:OIpot6ol
r線バースト・・あれは怖い。人が一瞬にしてバラバラになる

137 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:53:41 ID:XOF6R6Me
>>135
「ミトコンドリア・イブ」説なんていう
外国じゃとっくに否定されて久しい
失笑ものの仮説をいまだに信じてる奴がいたんだw

ちなみにミトコンドリアイブ説をカンタンに言うと
カリフォルニア大のレベッカ・キャンとアラン・ウィルソンが提唱したもので

「147人のミトコンドリアDNAの差異を調査する事によって、人類の発祥地はアフリカだとわかった!」(キリッ)
「アフリカから人類は世界に広まっていった!」(キリリッ)
「突然変異の蓄積の速度を仮定し計算を行ったところ、
 人類最初の母は16±4万年前に生まれた事がわかった!!」(キリリリッ)
というもので、更にこれに
「人類の母はアフリカに住んでいた一人の女性である。この女性を仮にイヴと呼ぼう」
という誤った解釈が混淆して生まれた「神話」だ。

これは、アウストラルピテクスという絶滅種の「ただの猿」が、
人類の祖先だという馬鹿馬鹿しい妄想がまだ信じられていた時代、
1987年に「ネイチャー」誌に発表された説だが、20年も前に破棄されている。

というのも、1992年に米国ワシントン大学のアラン・テンプルトン博士が「サイエンス」誌上で、
ミトコンドリアイブ説を導き出すのに用いたコンピュータのデータ処理の仕方に
初歩的なミスかある事を指摘し、この説がいかにデタラメであるのかを明快に証明したからだ。
そして批判を受けたこの仮説の提唱者たちも、あっさりと自分たちの間違いを認めてしまった。

そのためアメリカでは、結局この方法では人類の起源はわからないという事に落ち着いたが
日本ではいまだにこのトンデモ説が様々な方面でもっともらしく語られ、TVにおいても放映され、
それを唯一絶対の真実のように思い込んだ輩が大増殖して
「人類はアフリカ起源!」(キリッ)  「約10〜20万年前に人類は生まれた」(キリリッ) !
とか真顔で言い出している始末だ。

さらにはこの珍説を中核として作り出されたお馬鹿ラノベ
(何でも各細胞に含まれている微小な蛋白質の塊でしかないミトコンドリアは
 人類を遥かに超える優れた知性と、何万年もの膨大な記憶、更には人体発火の超能力までも有しており、
 それが宿主の人間を乗っ取って世界を恐怖に陥れる…
 とか何とかの、アタマが痛くなる無理のありすぎる厨二ストーリー)
が大ヒットして、映画化されるわゲーム化するわ…
本当にどうなってるんだこの国は

138 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 10:57:53 ID:ZIbjy3+9
>>137
人類アフリカ単一起源説がいつ放棄されたんだ?w
アメリカ大陸にヨーロッパから多数移住した人類が200年ほど前にいた歴史がいつ放棄されたんだ?w

139 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/07/25(日) 10:58:31 ID:/xuUIcll
このスレ見てるとほとんどの人は自分の常識から抜けられないみたいだな
なるほどと感心するようなコメントが皆無。若者のレベルがうかがい知れる。


140 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 11:07:44 ID:ZUI0lvnM
>>124
お互いに、その世界であったことをできるだけ送信する。
ほとんど送りっぱなしで応答は期待しない。

歴史学者は喜ぶだろうな

141 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 11:13:04 ID:JVpsvIrO
都会人が田舎にあこがれる感覚

142 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 11:48:53 ID:uzIpZ7YH
ハッブルハッブル

143 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 11:59:54 ID:AjWJ+Iv2
地球はとっくの昔に監視対象になってるはず!
監視している存在はこの次元にいるわけではなく、
より高次元の存在で時間も空間も飛び越えられるはず!

だからお前らが何のネタでオナニーをしたかも全部知られてるよ。
しかもご先祖が2828しながら視聴してるんだよ?
恥ずかしくないの?恥ずかしいなら今日からオナ禁しようず!

144 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 12:10:27 ID:EG38EJCv
イデオンが現実に?
おそロシア

145 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 12:21:32 ID:KUcOGMjP
>>124

仮定が現実的だな。恒星間航行を実現させたなら、数百年といわず3年とか
通信方法も数秒の誤差で双方向で通信できるくらいになってるとしろよ。

そうなってなきゃ、最初から答えが決まってしまう。

146 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 13:39:17 ID:PoU4QtKI
新しい星では本気出す

147 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 13:45:54 ID:3zoGY3yG
ロンウォール博士が生まれてないから宇宙移民はまだだな。

148 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 14:06:00 ID:ShZdHNSP
なにそのマップスネクストシート

149 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 14:12:14 ID:MISPyMUF
1億年後の人間ってどんな姿形になってるの?
人種はなくなってそうだ
体の一部に機械を埋め込んで少しロボット化してそう
これによりセンサーか何かで空も飛んでるかも

150 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 14:16:21 ID:kJgkYAZq
>>129
>相手も同じ。

相手も地球人と同レベルの可能性は低いだろ。
宇宙の歴史の中でたったの1万年差であっても文明としては格段のレベル差だろ。

>数百光年単位になると何も出来んよ。おそらく技術がいくら進歩しても何も出来ない。

それも根拠が薄い。
数百光年が無理で数十光年ならなんとかなるなら、数千光年先から地球にすでに到達してても不思議じゃない。
数十光年ずつ次第に遠征を拡大していけばいいのだから。

151 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 14:38:02 ID:nIHgCYLA
そもそも、地球以外に知的生命体が居ないと思い込んでる方が可笑しい。
地球人なんぞ他の知的生命体に比べたらゴミみたいなものだよ。
例えるなら、日本人と糞チョンの違いくらい。
俺等から見て糞チョンってゴミLVでしょ?
宇宙から見れば地球人=糞チョンな訳。

じゃぁ糞チョンは宇宙から見たらなんなのか・・・
虫LV?(世界中から嫌われ、無視=虫されてる存在)


152 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 14:49:22 ID:exCjxGsR
>>151
1行目は同意だが、2行目以降は根拠ナッスイングだよね?

153 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:11:28 ID:XblOK1ky
地球は暑すぎるから少しは涼しい星に引越ししたい

154 :( ;‘e‘)チャーニィたん:2010/07/25(日) 15:12:56 ID:pPQXRfXt ?S★(508940)
( ;‘e‘)( ;‘e‘)<宇宙人とか文明進んで調子こいてそうだから、会った瞬間リキラリアットを叩き込むと思う

155 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:25:03 ID:jKkt0gME
こちらが見つけだしたということは
あちらも見つけだしたな

156 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:31:05 ID:kJgkYAZq
>>151
つーか、地球以外にも知的生命体が居ると思い込んでる方が可笑しいだろ。
未だ地球以外で生命のせの字も見つかっていないどころか、人工的にさえ作れず、
地球外での生命の存在を定量的にしめすことさえ科学でできていない以上、
地球にいるから、地球外にもいると思うことにはなんの科学的根拠もない妄想だろ。

157 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:34:23 ID:Um3FdTTh
見つからない=存在しない
そういう考え方自体が可笑しいが
科学的根拠なんて語るんなら科学に背を向けるような発言は控えてくれ。

158 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:38:53 ID:kJgkYAZq
見つからない=存在する
っていう考え方自体が可笑しいだろうがw

159 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:40:30 ID:6PIhTVDP
はやく地球型惑星への移民計画を進め、人類を宇宙中に拡散しておかないと
いつ地球がダメになってもイイヨウニ
近くは温暖化、氷河期、γ線バースト
数億年以内に太陽の変化
などの危険がある
中国ならやれる

160 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:43:14 ID:Pf/zNUXL
光速を超えれるのかが重要な問題だな。
理論上では音速も超えれないと言われていたが、実際は実験であっさり超えられた。
宇宙船も実際に亜光速まで加速させて実験しないと、どうなるかわからん。

161 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:46:00 ID:Um3FdTTh
今見つからない=存在しない で即結論を出しちゃうと全ての現在進行形の研究は無意味
という事になるんだがな。

見つからない事を証明するのは困難だがそれでも探すかどうかは科学ではなく経済の話。
現在の技術でわからない事をわからないと認めないのは非科学的だが研究すらしないで
無理とか存在しないという結論を出そうなんて何の科学?

162 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:47:18 ID:Um3FdTTh
>>158
ああ、わかった。
研究の成果だけパクろうという近所の国の方でしたか。失礼

163 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:53:22 ID:j6T8KHRU
今日の板垣さんと聞いて

164 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:54:04 ID:kJgkYAZq
>>160
無理。
宇宙船を構成する原子は電磁相互作用で結びついてるわけだが、
その作用は光速でしか伝わらない。
よってこの光速を超えて船体を押して加速しつつ光速を超えることは不可能。

165 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 15:57:08 ID:qnV3j1UC
地球を除外することが科学的だと考えている時点で

166 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 16:01:45 ID:SPe71GAv
とりあえず、カビとかバクテリアを満載にした宇宙船を各惑星に打ち込め。
何十億年後かには地球の生物であふれる星もあるだろう。

167 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 16:07:26 ID:zoZHfEoi
中国人の移住先が見つかって本当にうれしいです

168 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 16:24:06 ID:SPe71GAv
>>137
すごいバカを発見した。

169 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 17:34:04 ID:mX3zSBZf
   _,,,
  _/::o-ァ
∈ミ;;;ノ,,)
 ( ゚____・)ノ 僕らはこどくぢゃない!!

170 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 17:38:31 ID:t4BEdIxg
>>168
「ミトコンドリア・イブ」説というのは、
対応する研究結果に対して
マスコミが作った妄想ですからね。
現実と空想の区別が付いていない人の評価として
それはどんなものでしょうか?

171 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 17:43:05 ID:E9Ytq5jM
てゆうかアフリカ単一起源説がいつ破棄されたのか知りたいんだがw

172 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 17:54:53 ID:E9LC+Ytu
>>137 はミトコンドリア・イブについての誤解について
説明してるのはいいのだが、また誤った内容が含まれてるよな。
>「アフリカから人類は世界に広まっていった!」(キリリッ)
これを間違いとしてる時点で、かなりバカか中学生並の知識だろ。実際中学生っぽい。

173 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 18:08:46 ID:C1TQI7CQ
少なくとも太陽系には生命現象が発生している星は地球しか確認できない。
つまり、普通に考えたら火星や金星のような状態が「まとも」なわけで、地球が異常、つまり病的なわけだ。
地球を火星や金星のような状態に回復する為に人間のような生物が発生したとも考えられるな。
たとえば原油などで海洋が汚染されたら、分解菌がもの凄い勢いで増殖して分解を促進するが、海が
浄化されてしまえば、その菌は大量死せざるを得ないわけだから、菌の立場から考えれば、海の浄化過程が
自滅的な活動に見えるわけだ。

174 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 18:20:04 ID:Pf/zNUXL
どこの星でもバクテリアぐらいなら自然発生してそうだな。
でも生物が誕生してここまで進化してきたのはユニークなんじゃないか?と思う。
「いったいどうしたら人間のような知的生命体が誕生しうるか?」これは簡単に説明できないと思う。

175 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 18:45:24 ID:u/rv03CO
おサセロフ氏

176 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 18:50:08 ID:OHgFEi73
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>142

177 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:04:20 ID:8uwEs7Ry
タイムマシーンとかワープとか絶対無理だからこんな発表意味なし

178 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:14:04 ID:xq5PwpJE
>>55
心配すんな地球浄化リセットはもう始まってる

179 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:28:52 ID:xZLJyV7t
銀河衝突は平均30億年に一度起こっている。我が天の川銀河は150億年間一度も銀河衝突していない。
しかし30億年後にはアンドロメダ銀河と衝突融合する。光速の10lで衝突し多くの星ぼしがお互いのブラックホールに飲み込まれる。
それを生き延びたとしても50億年後には太陽は燃え尽きる。生きとし生けるものははかない。あのたもわたしも死んでいく。人類も地球も同じだ。
命は、はかない。人類も滅びる。だから本当はしなくてはいけないことがあるはずなのに、愚かな人類は今なにをしているかというと 以下省略

180 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:49:15 ID:eNHaC2ws
ニラサワくるーーーー

181 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 19:55:58 ID:t4BEdIxg
>>173
太陽系外惑星の生命現象について
何も調べていないレベルの情報で結論を出すのは、
科学的ではないでしょう。
分解菌についても、条件がよくなれば、
爆発的に増殖し、条件が悪くなれば、
隅っこに引っ込むだけのことで、
菌にとって何の問題もないことでしょう。

182 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:25:23 ID:ZUI0lvnM
>>159
温暖化や氷河期くらいなら、他の恒星系へ行くよりも
地球で生き延びる方がどう考えても容易だぞ

183 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:31:32 ID:ZUI0lvnM
>>173
こういう風に人間や地球をネガティブな意味で特別なものとする考え方も
ポジティブな意味で特別視する考え方の親戚だな

おそらくは、火星も地球も珍しくもなんともない存在

184 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:33:07 ID:+XU4M8Po
恒星間航行が可能な文明レベルにすら達していない劣等種が集うスレはここですかw
我々の観察対象になっているとも知らず・・・

185 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:41:04 ID:ZJDnNKAC
恒星間航行技術を取得した生命が在って、尚且つ長期間文明を維持してる生物達がいるかもしれないしいないかもしれない。
その生物達は地球を発見し我々にコンタクトをしようとしてるかもしれないし、してないかもしれない。


186 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:41:50 ID:ZUI0lvnM
>>184
おまいさんは http://changi.2ch.net/charaneta2/ へGo

187 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:51:15 ID:JnwoPkkL
(^ω^)

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)ω`)・∴'.ω`)・∴'.

188 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 20:57:47 ID:t4BEdIxg
>>172
アラン・テンプルトンで検索してみればわかることです。

189 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 21:15:22 ID:4JOK+fP8
>>15

この広い宇宙と長い時の流れの中で、2つの文明が出会えることが奇跡。
一期一会だなぁ。


190 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 22:18:07 ID:Pf/zNUXL
>>183
直感に反しているようだが、そうでもない。
存在は存在との関係性で成り立っている。
宇宙が一つしか無いなら、地球や火星は一つしか存在しないはずだ。

191 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 22:40:17 ID:wpm59LMB
惑星を繋ぎ止めてる恒星がナンラカの原因で消えたり、引力を失ったら
惑星自身は公転軌道を外れて宇宙に飛び出すだろ?
そういった迷子惑星がいつ地球にぶつかるか怖くて今夜もムシ暑くて眠れない。


192 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 22:42:00 ID:epH7mwJB
空間とともに時間をコントロール出来るようになれば
いろんな事が解決できる。

193 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 22:48:15 ID:pWzAkQfc
時が来たよう棚

194 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:19:19 ID:rib56b8r
ちょっとサイバーナイトやってくる

195 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:28:12 ID:iAug19Ys
領事他、全7人を選び調査にむかわせよう

196 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:28:26 ID:t4BEdIxg
>>191
暴走星というのもあるよ。
恒星がものすごいスピードで移動しているそうです。
HD 77581だと秒速50マイル以上で移動しているように
見えるとあります。

197 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/07/25(日) 23:30:50 ID:kPF9StlR
NASAは何も発表してないだろ
あほか

198 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:40:41 ID:t4BEdIxg
>>197
主語を抜かすと意味不明だぞ

199 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:43:59 ID:ZUI0lvnM
>>190
じゃあどうして同種の素粒子は互いに区別がつかないんだ

200 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:45:39 ID:1fSUCxT4

「させロフ」

オレの名前も宇宙じゃものすごくいやらしいに違いない。

201 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:50:03 ID:ZUI0lvnM
別の言い方をすると、
宇宙は、
全ての素粒子が異なり同種の素粒子は多くても一つしか存在しないような構造をしておらず、
同種の素粒子が多数存在しているような構造をしているが、
それはどうしてか

202 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:55:51 ID:epH7mwJB
物質が移動するには必ず時間がかかる。
これを逆手に取って時間を制御する理論を提示する天才が必ず生まれる。
俺はそいつを待っている。

宝焼酎ハイボールうめえ


203 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 23:56:30 ID:sRPBgapY
http://upp.sakura.ne.jp/src/upp38903.jpg

204 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:03:35 ID:AvpTnGIr
遠い未来人類が向こうにやっとこさ行って
降下してみたら先住者が資源掘り尽くして絶滅
資源のないただの野生の王国でしたって事もあるんだろうな

205 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:05:43 ID:4cGRpSzr
見る者は見られる者でもある

206 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:07:42 ID:4cGRpSzr
見る者は見られる者でもある

207 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 00:08:29 ID:MT6ek/81
本当に全人類を上げで

宇宙開拓に資金と人材を注いで欲しい

208 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 01:00:03 ID:SFKsoaEh
目の前に宇宙人が来てない時点で実用的な恒星間航行は無理確定だろうな

209 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 01:29:23 ID:ZsAIDPpj
まず微生物でもいいから生命を発見しないと話が進まないな。

210 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 01:46:40 ID:62U717wp
物体を加速させて光速を超えることが出来るかどうかは分からない。
だけど物体の瞬間移動は出来る。
物体の瞬間移動は割と頻繁に身近に起こっているが、気付く人はほとんどいない。
今は瞬間移動は自然現象でしかないが、いかに人為的に起こすことが出来るかが課題。
難しいのが現象・原理の解明と、移動先の空間をどうやって座標化させるかということ。

211 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 02:20:42 ID:hLfR4387
宇宙人と地球人が出会う確率と
俺が嫁になる人間と会う確率と
大差ないんだろ

212 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 02:31:59 ID:0CsGur/q
>>208
目の前に宇宙人が来てないっても
光よりも速い物体(宇宙船)に宇宙人が乗って目の前を通り過ぎても、
わからないだろに。

213 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 02:49:05 ID:j0QVqUza
宇宙人が来ていないことを、文明が進んだ星が無いことの根拠にするのは
無理があるよ。

仮に要調査の星がとてもたくさんあるとしたら、同じ星を調べる回数は減り
インターバルはとても長くなる。地球は1億年のインターバルで
何度も調査されているのかもしれない

SFでよくある考え方では、基準を満たさない段階の文明には
干渉が禁止されている、という政治方針がある。絶対にそうだと
決め付けることはできないが、ありえないと否定することも難しい

214 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 03:32:06 ID:hLfR4387
>>213
そんなに高度な文明なら
おそらく地球に探査装置をしこんでいるだろう。
何億年も観測可能で、しかも現地生物に気づかれない装置・・・

そう岩のような・・・・・

215 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 04:13:11 ID:Xo0fUHTB
>>214
そんなに高度な文明なら人間をDNAレベルで解析して
全く同型の生物を作り出してスパイさせてるだろ。

216 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 04:31:04 ID:pnfDrYky
137は「人類は神がつくった」と言いたいんだな。

217 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:33:18 ID:eRgZgFdT
>>209
そのためにも小惑星探査のような地道な研究が必要なのですよ。
太陽系外惑星まで行けるわけでないし、
望遠鏡等を使っただけでは有機物の存在ぐらいはわかったとしても
微生物の存在まで証明することは、不可能に近いと思われます。

218 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:40:42 ID:eRgZgFdT
>>199
じゃあどうしてジャグリングしている同種のリンゴは互いに区別がつかないんだ

219 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:43:01 ID:eRgZgFdT
>>216
もちろん、創造論者が飛びついて内容をねじ曲げて使っていますよ。
それが>>137なんです。

220 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 06:56:08 ID:eRgZgFdT
宇宙人は地球に来ていて、ちゃんと支配種族とコンタクトして
満足して帰って行ったという話もありますよ。
支配種族とは猫のことです。
NHKの短編アニメの話でした。

221 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 07:17:02 ID:j0QVqUza
>>218
リンゴは印をつけるなりなんなり、区別する方法をいくらでも考案することできる
素粒子レベルの世界では区別する方法が考案できないんだよ

222 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 07:19:43 ID:j0QVqUza
ていうか>183は地球(のような星)も火星(のような星)も珍しくないといってるだぞ
それに対する>190は的外れな突込みだ

223 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 07:34:24 ID:eRgZgFdT
単なるネタ振りに熱くならないで

224 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 07:51:03 ID:VX5sheEk
行けないなら無いのと同じ

225 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 08:07:14 ID:KDvxlnsp
>>224
それは違う。
たとえば、地球の中心、内核部に人間は到達できないが、
それなら存在しないのと同じってわけじゃない。

まぁ、別の星に移住するよりジオフロントのほうがよっぽど現実的だよな。

226 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 08:14:07 ID:GVXglJxb
SFではワープ以前の文明には干渉しないという規則がでてくるが、これもちょっとどうかという気がする。
もちろんそう考える種族もいるだろうが、みんながそう考えるとは限らない。むしろ積極的にコンタクトしようとする種族もいると考えた方が自然だ。
文明が進んでいれば全宇宙に聞こえるような放送局を設置するくらい朝飯前だろうし、そういう電波がぜんぜんないということはやはり宇宙に高度な文明はないのではないか。
ワープで航行してる宇宙船や時間移動してるタイムマシンがあれば何らかの物理的な痕跡が観測されるはずだが、そういうのもないし。


227 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 08:31:11 ID:8W9btKII
ケプラーがんばれ超がんばれ

228 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 08:42:12 ID:88mtHQDC
地球ですら人類程度、あるいは人類が理解できる文明をもった生き物は
人類だけだというのに
そうそうお隣に同時期に異文化があるとも限らない

229 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 09:07:21 ID:LkzZTFpC
もし輪廻転生が本当なら、前世が他の惑星から来たという人間がいても
おかしくない。前世の記憶が残っている人とかいるけど、みんな史実として
残っている記述の範囲内でしか記憶が残ってないのはなぜか。
輪廻転生は全宇宙に適用されるはずだ。巷で言われていることは地球の
歴史の範囲内で閉じてる。
他の宇宙から来たという人がいてもおかしくないのではないだろうか。
他の知的生命体の言語の記憶を残してる人がいないのはなぜだろう。
地球人はこの宇宙で孤独な存在なのだろうか。


230 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 09:51:21 ID:j0QVqUza
>229
ぼくの地球を守って にまつわる前世ブームというのがあってだな

231 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 09:53:42 ID:N8eYruYI
よく他文明からの侵略とか気にする輩がいるが
高度な文明が必要とするエネルギー水準を考えると
地球程度の惑星を侵略する理由はない

彼らは効率的なエネルギー源として核融合かダイソン球を使うだろうから
むしろ木星型惑星を確保して水素を使うことを考えるか
太陽を囲うダイソン球を作ろうとするだろう

あとは彼らの倫理観によるが
地球文明を無視してダイソン球を作ってしまうか
「太陽から得たエネルギーを必要な分だけ無償譲渡するからダイソン球作らせて」と言ってくるだろう
前者を地球軌道より内側でやられると地球文明は直接侵略されずに滅亡する
外側でやってくれるなら助かる
もしくは外側で作っておいて地球文明を無視するか
「エネルギー分けてあげるよ」と言ってくれるかかな

232 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 10:55:21 ID:PvAOn0eZ
>>231
ダイソン球作るなら地球や太陽系である必然性が全くないだろ。

233 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 10:57:30 ID:F8tydlX/
地球まで来れる技術力があるなら、
っつーか地球まで来るんならエネルギー問題なんて存在しないだろ。

有るとすれば地球特有の生物を持って帰りたいとかだろう。
細菌とかウイルスとか。

234 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 11:30:02 ID:/iBFt2Ub
>>228
イルカは人間以上の知性を持っているらしいぞ

235 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 11:48:17 ID:DvRS7QAu
>>234
・・・・・
分かる人がイルカを観察したら分かるんだろうなぁ・・・・


236 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 11:57:29 ID:g6NYnY44
>>234
伊007乙。

237 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 12:15:32 ID:SFKsoaEh
何百光年以上もの距離を旅行しようなんて現実的に無理
もうワープとかおとぎ話に頼らないと無理

238 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 12:21:08 ID:ITLF10ye
各地の遺跡をもっと深く調査したら、スターゲイトが出てくるかもしれんぞ。





239 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 12:31:20 ID:PvAOn0eZ
出てきたところで理解できなきゃ粗大ゴミ

240 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 13:11:58 ID:0CsGur/q
>>237

あなたのいう現実的って、今現在の科学水準のことでしょ。
今後何年、何世紀先かの話って、今の水準だと判らないし語れば何でも
無理ってことになる。そういうあなたに何世紀か先の現実を見せたい
気がするよ。


241 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 13:43:29 ID:7ZxYl5xQ
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 39
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1278218348/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 9
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1279206074/

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。

見せしめと言う方向転換は自分ら的にかっこいいらしいです。
サイコ連中には選挙より大事みたいです。北朝鮮極左テロ集団と言うのが本性ですから。
カルトは皆同じです。負けてもテロは絶対止めません。


242 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 13:49:01 ID:jdZpMbCX
将来的にはハッブルハッブルより高性能な宇宙望遠鏡で
光学観察して、惑星の光解析できないだろうか?

恒星からの反射光以外の人工的な光を見つけられたらいいのだが
電波SETIより

243 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 13:55:27 ID:g57n4xZz
高度な宇宙人、地球を発見
A「うわーたいしたことねー」
B「どうする?関わる?」
A「とりあえず観察対象で」


A「ってなことを200年前に言ったけど、未だにワープ技術すら作らないね。」
B「原子力をよりによって兵器に使っちゃって、アレルギー状態だしね。」
A「これはあと1000年はかかるね。」

そんな小説をどこかでみた。

244 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 13:59:34 ID:g6NYnY44
>>243
それならまだいいけど

C「汚物は消毒だー」
A,B「まあ、その方がいいな・・・」


245 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 14:05:40 ID:7WihS1lL
誰かが行って見て帰って
ムカデとか巨大クモとかいないのが分かったら移住してやる
片道所用時間5年が限度だな


246 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 14:06:16 ID:AP736Qwu
>>199
黒人の顔は区別がつかないから数が数えられない

247 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 14:43:58 ID:lp880ePw
案外、地球人にそっくりな生物がわんさかいたりしてな。

248 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 15:28:13 ID:W2G1qxPI
>>137
大笑いだな。つまらんコピペでこれ以上恥をさらすのは止めたほうがいいねw。

アラン・テンプルトンがいつミトコンドリアイブを否定したんだ?。

アラン・テンプルトンはミトコンドリアイブを認めた上で、その出アフリカ後、旧人との混血が有ったとの説が、
ミトコンドリア遺伝子の統計処理から排斥できるとした統計処理方法が間違ってると証明しただけ。

つまり、従来のミトコンドリアの統計処理から、その発展形としての「現生人類のアフリカ単一起源説」が
通説としてほぼ認められていることに対して、その後のネアンデルタール人との混血が従来のミトコンドリアの
統計処理が間違いで完全否定できず(それは殆どの学者が認めている)、さらに彼は核内常染色体及びX染色体内
にその痕跡があると主張している。

勿論、常染色体及び女性の場合x-染色体が減数分裂時に遺伝子の組換えが頻繁に起こる事から、旧人の遺伝子の
痕跡が核内遺伝子に残る理論的可能性は全ての遺伝子学者が承知している。

ただ人ゲノムの解析はやっと終わったばかりで、彼の核内遺伝子に旧人の遺伝子が混じっているということが
正しいと証明されたわけではなく、実際それには懐疑的な学者が大勢を占めているのが現状。

ただ彼の説はエポックメーキングでロマンがあるから、現在欧米系の学者が多数ネアンデルタール人の痕跡が
核内染色体に残ってないか一生懸命探索中というわけ。ただ、それに成功したと言う話はまだ聞かないがね。

そして、もしその痕跡が発見出来ず、核内染色体からも現生人類のアフリカ単一起源説が証明されれば、
ミトコンドリア・イブからミトコンドリアが取り去られ、(現生人類)イブとなるし、逆に旧人の遺伝子が
混じってたとしても、旧人も含めた人類の発生がアフリカである事が否定できるわけでもない。


249 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 16:20:56 ID:ysMQEKYU
美少女ばかりの地球型惑星なら移住したい。



250 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 18:06:56 ID:yTgK9v92
>>7
普通に行けばどうやら2020年辺りのようですね。

251 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 18:20:51 ID:PoTwz0mm
これだけの短期間で地球と同じ大きさの惑星が多数見つかるということは、
地球と同じような環境を持った惑星もそれに比例して多くあるということだね。
そして肝心の生命は、となると残念ながらどの惑星にもひとつもいないだろう。
リボヌクレオチドひとつ取っても生体内を模した環境においてのみ、その人工生成に成功しているに過ぎない。
生命の誕生にはそれのみならず数多くの気の遠くなるようなハードルを越えることが必要だ。
また量子進化においても、自発性や実在感ある自己感覚はそれに瞬間後に気づくという意味において量子力学とは相容れない決定論的なふるまいだ。
更には地球型惑星がそれほど数多くあるなら、知的生命体にまで進化した惑星も多くあるだろう。
それらが地球に来た痕跡もなければ、地球自身が彼らの影響を受けそのような高度な文明にさえもなっていない。
これらいくつもの事実をふまえると地球以外には生命はいないと判断せざるを得ない。以上

252 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 18:23:21 ID:aVu9HgLK
そんな事より永遠の命はまだですか

253 :新一:2010/07/26(月) 18:37:24 ID:ocMfpMll
>>249
口と思って喜んでキスすると、肛門なのですね。わかります。

254 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 19:12:20 ID:99Y8z/OK
おまえらの好きな魔法の世界があるかもしれないな

255 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 19:54:37 ID:eRgZgFdT
>>221
ジャグリングしているのが手品師だったら
印をつけさせてもらえた時点で区別できていないことになりますよ。
リンゴが認識できている数だけしか存在していないと
言うこともできないわけです。
電子だって、比較している時点で観測している物が
次の瞬間に同じ物だとさえ言えないのなら
区別という行為自体が無意味と言えるのかもしれません。

256 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:06:25 ID:eRgZgFdT
>>226
よくあるのは、作るとしたら超光速通信の放送局だろうというものですよね。
我々にとって未知の技術であれば、痕跡を見つけることも難しそうです。

257 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:13:41 ID:ySf7nSNv
>>253
その方がいいだろw


258 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:16:08 ID:eRgZgFdT
>>251
見事なくらい何も証明していませんね。

259 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:16:50 ID:X6RcrseZ
急に見つかりすぎだろwwwwww

260 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:20:20 ID:spSu5IXy
あと15億年以内ぐらいでどうやったら植民できるか考えようぜ

261 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:26:45 ID:PoTwz0mm
>>258
因果律も証明されてないけどよ、一応はそれらしき振る舞いしてるってんで
とりあえずはあるってことにしてんだろ?
地球誕生から50億年も経ってなんの形跡もなけりゃ、それだけで十分だ。
おたくの大好きな証明なんざいらんよ。
ステレンキュウという生物がいるかいないか証明しろって言ってるようなもんだ。

262 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:37:29 ID:eRgZgFdT
>>261
必要なのは科学者としての証明だろ。

263 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:38:35 ID:E1CZ2STR
このまま行けば、そろそろボーグキューブが見つかるな。

264 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:38:53 ID:vP4RVfJK
生命は居なくても
地球と同じ環境なら移住できるから
下手に生命がいるよりいいんじゃない?

265 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:49:42 ID:/vO3X8+d
>>251
そりゃ解析技術が上がればそれだけ多くの星が見つかるだろうよ。
つか、地球と同じ位の大きさの星ってだけならたくさん見つかってるだろうに。

でも、地球と同じ環境の星はいまだに一つも見つかってないけどな。

266 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:50:09 ID:SVrFxF39
このゲームにそんなのあったな
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9666852

267 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:50:58 ID:pTNRF8NJ
お前らって実はライフゲームのドットみたいな存在だろ

268 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 20:56:33 ID:AP736Qwu
生命史を顧みても、生物の基本形はバクテリア系で、”多細胞生物・脊椎動物・人間”に進化する必然性はまったく無い。
水を多分に含んでいる天体は彗星であり、彗星の有限性を考えれば、バクテリアの形態で落ち着く。
彗星にいたバクテリアが偶然に地球にやってきて進化したのが地球生命だろう。

269 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 21:12:27 ID:eRgZgFdT
>>267
おまえは、ドットそのものだってことだなw

270 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 21:22:43 ID:eRgZgFdT
>>268
その彗星はどこから来たんだろう。
NASAの彗星探査機「スターダスト」が
彗星のコマのサンプルを持ち帰ったそうですが、
何か発見があったのかな?

271 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 21:38:04 ID:wuLvl7qo
何が出るかな♪何が出るかな♪

272 :名無しのひずみ:2010/07/26(月) 21:44:30 ID:MttortZm
空間が曲がっていたら我々の銀河系が見えたりする。
しかし過去の銀河系なのでそれに気づかなかったりする。
SFやの。

273 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:07:31 ID:j0QVqUza
>>251
気が遠くなるほどハードルがあるかもしれないが
宇宙は気が遠くなるほど時間や数が使える
だからあるのかなないのかなって言ってるわけで、
ハードルが低いとか少ないとか思っている研究者はいない

274 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:29:55 ID:PoTwz0mm
>>273
またまたいい加減な憶測なんぞ・・

宇宙人は存在するのか? 英国王立協会が大まじめな会議を主催
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2686964/5237435

>一方で、英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)のサイモン・コンウェイ・モリス(Simon
>Conway Morris)教授は、地球外生命体は存在しないとの考えを述べた。「生命の誕生は偶発的な
>出来事だったというのがわたしの意見。生命は地球上にだけあるもので、地球外には何も存在しない」

この教授は一応生物学者な。
偶発的だそうだから、とんでもねぇハードルなんだろうな。

275 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:32:19 ID:Hybqd01T
逆にこれだけ大量に地球型惑星がみつかるってことは
地球を見つける側の異星文明側のハードルも上がるってことで
その中からピンポイントで地球を見出す確率も劇的に下がるよな。

276 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:33:04 ID:9OPpCIei
とりあえず距離が問題だな
数十光年ならかなり現実的な相互通信が期待できるんだけど

277 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:33:47 ID:EUKOzuGx
>>274
だからこそID論なんてのがあるわけだな

278 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:35:00 ID:9OPpCIei
>>277
それはわからないよ
地球型惑星に標準的に生命が住んでる場合と例外的に住んでる場合じゃ
結果がひっくり返しになるのだから

279 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:40:30 ID:/vO3X8+d
そこまで行くと、生命の概念辺りまで話が生きそうだな。

280 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 22:42:03 ID:F8iz7cYs
人は地球から出ないほうが
自分たちも、未知の生物たちも幸せだと思うの

281 :名無しのひずみ:2010/07/26(月) 22:57:31 ID:MttortZm
実は宇宙は球面に沿って広がる膜型でな
津波のように広がって反対側で1点に収束するんだ
つまり宇宙の端どおしが高速で接近している状況なんだよ
SFやろ

282 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:16:28 ID:3tPMgrv7
>>215
そのほうがレベルが低い文明ということになる。

283 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:19:51 ID:qQVcxfbx
宇宙人も2chやるの?

284 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:28:52 ID:jhoJNv9p
>>16
うん万年前の質問の回答や情報に意味があるのかと。

285 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:36:09 ID:BxjwofnE
地球46億年の歴史の中で、地球上の生物が外宇宙に惑星を見つけ出したのは
最近10年間。地球と同じ惑星があったとしても人間的な知的生命体がいる可能性は
約4.6億分の1の確率・・・・

286 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:46:56 ID:EYWLw0+j
193もの地方自治体ばかりじゃ向こうさんも接触しにくいだろう。
まずは世界統一せんとな。

287 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:16:36 ID:vb/gnecT
>>274
ただの意見だろ。
何も証明していないのに変わりはないね。

288 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:26:55 ID:vb/gnecT
>>277
ID論と同じレベルになってしまったら
何も証明していないことになりますよ。
それは、単なる宗教です。

289 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 03:22:03 ID:NVnQOoLc
>>285
地球とほぼ同じ環境にあると思われる惑星の存在確立が何兆分かの1くらいだ
天の川銀河全体で7つか8つ程度かな


290 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 03:30:52 ID:uilXZNU+
>>235
そんな抽象画や茶器の鑑定みたいな知性面倒くさい

291 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 11:01:45 ID:ckLbmJrY
>地球と同じ程度のサイズの惑星が100以上も発見されたという発表があった。

全部、金星みたいだったらガッカリ

292 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 13:17:25 ID:vUUxwle8
>>291
地球と同サイズだからって地球と同じ環境とは限らない
ってのは金星という例があるのに
なぜかすっぽり抜け落ちる奴多いよな

293 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 13:49:47 ID:uUCnlJrH
>>292
月がないと海が維持されないんだよな。
海が流動しているのは月のおかげ。
月がないと火星みたくなる。

294 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 15:07:29 ID:B47NzAR6
宇宙規模で考えるなら人類以上の文明なんていくらでもあるのだろうが
光速度を超えられなければほぼ永久に出会うこともない。
なんてジレンマなんだ

295 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 15:36:59 ID:2FXH1BV6
>>292
現代技術で検出可能なのは質量くらいだよ
大気組成や温度とかはよっぽど好条件の場合に実験的に計測される程度

296 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 22:38:06 ID:9G9ivAoR
神様「どうしてこう生命が生まれるのにこんなにややこしい条件にしたのか、自分でもわからん」

297 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 00:05:56 ID:1nsGyYa1
ウラシマ効果知らない人多いんだね

298 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 12:25:45 ID:3nLEtVCc
>>297
ウラシマ効果は既に過去の理論ですよ

299 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 12:45:14 ID:rWd4XXEo
>>298
今はどうなってるの?

300 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 13:06:51 ID:2vLQpPGD
こういう分野の研究って最先端の事実がわかるのが楽しすぎて
科学者とか観測が生活そのものになってるそうだ。

301 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 15:14:28 ID:skYZOUKA
人間が想像できることは、人間が必ず実現できる  byジュール・ヴェルヌ

302 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 17:15:23 ID:Nsu4ulL8
まぁ、他の星でも同じような事をしてるんでしょうよ。

この空間から生成される物質のコンボで生まれてくる生命体は
似たような物になるだろう。

違う星でも民主党が政権を握っているんじゃない?
(´・ω・)

303 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 18:35:32 ID:MWGJFX3p
>>301
19世紀は本当に夢のある時代だったよな。

304 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:41:18 ID:22PHChzg
>>301
何の実証もない名言、もとい迷言だよな。それ。

305 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 01:05:27 ID:NMgJP+2S
>>303
19世紀の人は
18世紀を懐かしんでたと思うよ

306 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 01:10:31 ID:dyIMOL4J
>>302
それ言うなら、共産党だな。

307 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 04:44:56 ID:KsZzKhk9
>>304
携帯なんかスゲーじゃんって思ったけどな
青歯で普通にハンドフリーで話せるようになったときは

308 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 15:45:51 ID:7l3cbK9o
           ,.. -──- .、
       , ‐'´   __     `ヽ、
      / , ‐'"´       ``''‐、  \
     / /             \ ヽ
.      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }
    ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !  常に世の中を動かしてきたのは
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l 
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |            一握りの天才だ
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    | 
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   ! 
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
    ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '
     \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/
        ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,
     __,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-

309 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 16:25:13 ID:tapvKJSw
>>304
いや、そうとも言い切れん。

キリスト世界では宇宙も神の創造物だが、
仏教では想念や業がこの宇宙を創り出したとといている。

仏教では場が宇宙を創り出した立場を取るわけだから、
思念できうる事は創造され現実になってしまうわくだ、

310 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 17:47:46 ID:3cQrnVQz
>>309
仏教が何か実証したのか?

311 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 22:47:41 ID:NMgJP+2S
地球型惑星が存在するのは
私がそれを認識したときだけであり
私が認識を止めると、地球型惑星もまた消滅する

312 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:19:05 ID:Yy9eQUSr
>>310
科学が何か実証したのか?
世界5分前仮説を否定できたのか?

313 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:31:28 ID:/eJUI09P
>>312
世界が5分前に創造されたという仮説かな? それは反証可能性がないので、科学の要件を満たしていない。

314 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:36:17 ID:Yy9eQUSr
なんだ、反証もできないのか。
ま、証明されてもいない因果律を使ってる時点で科学も大したことはしてないわけだ。

315 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:39:26 ID:dvJfzw99
数多くの地球型惑星にいるかもしれない宇宙人もこんな災難と戦って生き延びてるんだろうな
中には力尽きたのもいるかもだけど

【宇宙】西暦2182年、巨大な小惑星が地球に衝突する!? NASA学者たちが発表
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280411728/
【海洋】植物性プランクトン 1950年に比べ40%減少 海の食物連鎖が崩壊する恐れ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1280411115/

316 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:13:19 ID:gfHThHX9
>>314
キミは「反証可能性」のと言う言葉の意味をはき違えている。

317 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:30:16 ID:0r7fOfvI
はき違えちゃいねーよw
反証不可能ってチミがいうもんだから、同じく反証不可能で
科学の要件を満たしていない因果律というシロモノで科学が成り立ってんだから、
大したことしてねーつってんのw

318 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 01:30:06 ID:NpcNQvj2
>>312 >>313
いや、普通に一般相対性理論や特殊相対性理論によって否定されるがw
そういう意味で5分前創造説は立派な仮説だ

ローレンツ変換に対する対称性が成立するというこの宇宙で観測される事実と矛盾してしまうだけで、
昔信じられていたガリレイ変換が成り立つ世界なら5分前創造説は不可能ではない
そういう意味で時空の構造について言及しており、そして明確に否定済みの説

319 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 10:12:05 ID:f1kY1YYl
>>318
いや、普通に因果律によって否定されるがw
そういう意味で5分前創造説は立派な仮説だ

全ての出来事には原因があるというこの宇宙で観測される事実と矛盾してしまうだけで、
昔信じられていた神様創造説が成り立つ世界なら5分前創造説は不可能ではない
そういう意味で原因と結果の構造について言及しており、そして明確に否定済みの説

320 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 19:23:25 ID:AIRJTFjV
ここ科学ニュース板なんだが・・・
科学ニュース板で科学を否定して何がしたいの・・・

プロ野球のニュース見てる人にプロ野球のルールがいかに穴だらけか力説するようなもんだよ。

321 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:08:06 ID:FkeYJGyB
ほんと科学ってすごいよな
研究してる人がそれぞれ協力したら出来ない事は無いんじゃない?
楽しそうだわ

322 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:12:42 ID:EiMhKDBc
しかし恒星間旅行は無理なんだろ?

323 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 01:00:08 ID:D8ibipou
単に生きた人間を片道切符で到達させるだけなら
技術面は不可能じゃないと思うけどな。
むしろ政治的合意、経済的合意、倫理的合意などが絶対無理だろう

324 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 01:42:18 ID:MliGTSjT
縄文人が貝殻や骨をつまみながら、月に行くのは無理だと熱く語ってるスレはここですか?

325 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 04:52:31 ID:B0S4KD75
縄文人は物理学を知らないからな

今後物理学が発展して、質量を持った物質が空間を飛び越える方法を見出せたとしても
人を乗せて空間を飛び越える乗り物を作れるかどうかはまったく別の問題だ

未だに人もその乗り物も、ニュートン力学の世界から一歩も抜け出せていないのだから

326 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 08:09:50 ID:GqNRzqvt
>>323
いや、まだ不可能だよ。
数十年分の空気と水 と食料、どうやって持っていくんだよ?
地上でのたった1〜2年の隔離実験でさえ成功してないんだぞ?

327 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 08:58:30 ID:D8ibipou
人道的に穏当なやり方で可能だとは思っていない。
倫理とわざわざ入れてあるように、思いつく限りありとあらゆる非道も
辞さず考えればひとつくらい可能性がある手段があるんじゃないかと思ったのだが
それでもやっぱりまだ無理かな

328 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 10:10:54 ID:EiMhKDBc
>>325
物理学を知らなくても、八丈島へ行く方法は知っていたよ
物理を知らなければ、宇宙人の誰も宇宙には行けないと思い込むのも現代地球人の限界だな
その限界をわきまえた上で、可能性を語るのはいいが、
そうじゃなければ根拠のないただの妄想
ワープできると思い込むのと大差ないレベル

329 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 15:02:35 ID:k2vWGO6q
機械の体をタダでくれる星はまだ?

330 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 16:51:09 ID:kT+UBgzA
>>329
日本に「ハケンロードー星」があってだな
ここにいくと機械のようにただ働きさせてくれるそうだ。

さあ、銅朗、この奴隷の銃を持っていくといい

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)