5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境】22億年前に「超温暖化」か メタン放出で100度上昇/東京大

1 :依頼19-90@白夜φ ★:2010/07/26(月) 23:04:16 ID:???
◇22億年前に「超温暖化」か メタン放出で100度上昇
 
22億年前に地球全体が氷で覆われていた大氷河の時代の後、
海中などにあったメタンハイドレートが大量に分解、
中に含まれる温室効果ガスのメタンが大気中に放出され、
気温が100度上昇する「超温暖化」が起きた可能性が高いとする研究成果を、
田近英一東京大准教授らが26日、発表した。

田近准教授らによると、23億〜22億年前は大氷河の時代で、
地球表面の平均温度は氷点下40度だったとみられている。
その後気温が上がり、22億〜20億年前に酸素濃度も急上昇し、
その後の生物進化につながったとされている。
その変化がどのように起きたかは不明だった。

田近准教授らは、米国とカナダの国境にある22億年前前後の地層を調査。
岩石中の炭素の同位体を分析すると、この時期に軽い炭素が急激に増えていた。
ほかの元素の量などから、平均気温は60度になったと推定した。

2010/07/26 20:26 【共同通信】

---------------
▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072601000716.html
47NEWS(http://www.47news.jp/)配信記事

▽関連リンク
東京大学大学院理学系研究科・理学部
約22億年前の全球凍結イベントは大気・生命進化の起爆剤?
―全球凍結と酸素大気形成の間のミッシングリンクを解明―
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/press/press-2010-30.html

*ご依頼いただきました。

2 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:09:33 ID:BsfEF6/N
↓人類滅亡論者がメタン放出で人類滅亡計画がどうとか言い出す

3 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:13:00 ID:/vO3X8+d
可能性が高い、って言葉も使いようだな。

4 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:13:15 ID:sng9UakU
米国、石油大量流出事故
日本、メタンハイドレード大量流出事故

人類滅亡

5 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:15:55 ID:H45WD80i
>>3
半島人の一流大学の教授がよく使うね?


6 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:35:19 ID:kGqPuhvF
まぁ、なんにせよメタンハイドレードに手をつけるのは、
パンドラの箱を開けるようなものだ。

7 :名無しのひみつ:2010/07/26(月) 23:56:45 ID:meDoCATt
ディスカバリーチャンネルでやってたなw
今の地球温暖化がきっかけで海底に眠るメタンハイドレード
が溶け出して気化して温室効果ガスになって
地球の温度を上げるってw
ついでに無酸素状態になるから多くの生命が死に絶えるとw
それが大昔にあって恐竜が絶滅したとかw

8 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:10:46 ID:0BC7X3fU
ここまで急激に温暖化しても、暴走温室効果は無かったんだから、
まぁ地球で暴走温室効果を懸念する人は煽り屋である。

9 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:15:25 ID:VhOI+pEO
>>7
>それが大昔にあって恐竜が絶滅したとかw
そんな事態になったらその時代の哺乳類も死滅してるよね。

10 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:31:18 ID:lcDMok7s
あ〜みんな死んでしまえばイイのに!

11 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:34:58 ID:LVwuRGhj
ようは、気温60℃に耐えられたら、生き残れるということだろ。

12 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:37:50 ID:GYN7bD/R
>23億〜22億年前は大氷河の時代

全球凍結か

13 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:37:51 ID:vhiNd0gx
>>11
サウナ行って訓練してくる

14 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 00:45:36 ID:qLcDPqLu
>>12
不思議なのは、その後の7億年前に起こった全球凍結はどう説明されるんだろう?

15 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 01:02:30 ID:iYYN+cg2
メタンハイドレートは温度高くないと気化しないんだが

16 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 01:15:49 ID:1es0z2U9
メタンハイドレートには触れるなってこと?

17 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 01:18:00 ID:B3+VokSE
石油のをみれば、メタンハイドレードはふれてしまったらやばい気する


18 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 01:42:26 ID:pCPjo4EB
メタンハイドレートより
シベリアとかの永久凍土が溶けて氷の中のメタン放出のほうが直近の問題だろ

19 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 01:46:53 ID:gBp1qXtd
とにかく燃焼させまくればいいじゃね?

20 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:37:12 ID:ij+bFqmW
>>15
あくまでも全球凍結からの回復の主体は二酸化炭素。
100℃近くまでブーストするのにメタンが関係してるって話。

21 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:47:26 ID:UibEPCJ3
おならすんなって事でおk?

22 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:53:06 ID:ij+bFqmW
>>21
おならを我慢した場合、オナラは息として肺から排出されるので、
我慢しても無意味。

23 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 02:54:27 ID:37PbaI49
さすがに気温60度とか凄まじいな

24 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 03:10:19 ID:FnB6Ym2S
>>9
そのときの番組の話では長い期間にわたって地球上が無酸素状態にあったらしいw
その証拠にその年代の地層が赤くなってるんだと硫化水素がどうのこうととか言ってたなw

>>14
温暖化すれば雲が多くなるので厚い雲が日光をさえぎったんだろうw
その時はとにかく地球上が噴火しまくってたらしいw

25 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 03:11:26 ID:eHNvQBjp
逃げよ逃げよ、すべてのジュネーブから逃げ出せ
黄金のメタンハイドレートはガスに変わるだろう。
巨大な光の反対のものがすべてを絶滅する
その前に大いなる空(天)は100度を示すだろうが

26 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 03:25:04 ID:zmQIT0x9
やはり地球温暖化は産業活動によるCO2のせいだけじゃななそうだな。
海底メタンの自然放出や火山活動等も関係している。だからアメリカも
京都議定書を守らなかった。

ただ、温暖化が進むとメタンハイドレードなど溶けだし良くないし
石油資源も有限で開発コストもそれなり。だから燃焼用に化石燃料石油資源を使う
事はもう辞めて樹脂や派生製品くらいにしよう。
車などハイブリッド→電気、燃料電池や水素燃焼が良い。
九州大学で官民協力でやっている水素開発Pもどんどん推進すると良い



27 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 03:50:12 ID:rUSajFBJ
そもそも二酸化炭素が主原因だったら各国で真面目に取り組むでしょ
エコカー売るより飛行機数台欠航すりゃ済む話

28 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 05:08:13 ID:RGpafNml
エベレストに逃げ込むしかないな

29 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 05:28:42 ID:ij+bFqmW
>>28
今起きたら、南極に行くしかないだろうな。

30 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 05:44:42 ID:O4RbqmQQ
スレタイひどいな
これじゃ地球に水は存在しないことになる

31 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 09:32:25 ID:Je62puUv
酸素少なくなり始めたらどうするんだろう。

植林しまくる?

32 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 11:05:19 ID:KYyBZKSn
気象の変化は、生物の歴史からしたらチョロいもんだけど、
人間の文明生活、とくに経済生活にとっては小さくないんじゃね?
気温が1度上がれば、何兆円も儲かったり。

33 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 11:16:50 ID:AjokBBcl
石油からメタハイへの燃料転換を推奨している人がいるが
それも地球温暖化になるということか

34 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 11:26:55 ID:1ASBOA0k
>>30

35 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 12:09:18 ID:pos71jq1
温暖化とかうそ臭い

36 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 12:41:31 ID:0BC7X3fU
>>27
各国が疑ってるのは、温暖化問題が、必死こいて対策やらなきゃいけないほど損害を出す問題なのかって点で、
温暖化の原因が人間の出す二酸化炭素って点は疑ってないから。

37 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 14:02:42 ID:vxMs0Ytc
>>36
むしろそれが問題だ
各国政府は、二酸化炭素原因説の脆弱性に一人も気付いていないのか

・二酸化炭素以外の原因は? →よくわからない
・温暖化しなかった期間は? →よくわからない
・そもそも380ppmしかないんだが? →回答なし

38 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 14:42:34 ID:U+rkVZzF
火星で同じことが起これば、テラフォーミングしやすくなる?


39 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 17:43:29 ID:0BC7X3fU
>>37
二酸化炭素以外の原因も考慮してるじゃん。
20世紀前半の温暖化は太陽活動が主らしいとか、炭素粒子が雪原を覆ってアルベドが下がったりとか。

380ppmしか無いって、たったそれだけで温室効果全体の4分の1をになってるんだから重要だろ。

40 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 17:57:32 ID:j8iZibAP
きたきた。石油に置き換わりそうなメタンハイドレードパッシング。

41 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 18:00:43 ID:pDQvrh+X
地球温暖化にご協力ください
http://item.rakuten.co.jp/sakaitrd/4547175000078x3/

42 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 18:02:02 ID:Y5JmmEI+
別に人類滅亡したってよくね?

43 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 18:15:05 ID:0BC7X3fU
>>40
火力発電所なんて、二酸化炭素の回収が出来ればガンガンやっていただきたいけどね。

44 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 19:05:49 ID:GsceTBnW
どうせ最終的には核燃料に行きつくんだし。

45 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 19:20:11 ID:yFCVof84
全球凍結状態から、メタンハイドレードまで溶けるということは、
相当な火山爆発かスーパープルームなんかがあったということかな。
>>1の東大のHP見ても、シナリオに全然書いてないんだよな。
普通に凍結状態が解除されただけなら、春先の雪解けの風物詩みたいなのどかな風景しか思い浮かばんがな。

46 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 21:15:41 ID:vxMs0Ytc
>>39
二酸化炭素が増えてるのに温暖化しなかった時期は??
あと温室効果の4分の1って数字は科学的に立証されてるの?
CO2より強い赤外活性ガスであるH2Oは大気中に1万ppm(=1%)ぐらいあるんだけど

47 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 21:51:30 ID:yw38m2q7
100度上昇するのに1億年くらい掛かったのかな
これも地質学的見地からすれば急上昇なんだろうが

48 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 23:33:59 ID:3fgnGckm
>>46
H2Oはもう飽和状態だろ。増えても雨になって落ちるだけ。
CO2はまだ増える余地があるわけで・・・・

49 :名無しのひみつ:2010/07/27(火) 23:58:00 ID:vxMs0Ytc
>>48
増える増えないじゃなく、CO2が温室効果の4分の1を占めると言うが
分子数にしてH20の20〜30分の1しかない(かつ他の温室効果ガスもある)
のにそんなに大きいのは不自然じゃないか?と言いたいんだが…

50 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 00:05:33 ID:0BC7X3fU
二酸化炭素にどれくらい温室効果があるのかを計算したページを見つけた。
http://homepage1.nifty.com/gfk/housyaritsu-keisan.htm


51 :49:2010/07/28(水) 01:51:11 ID:N4qkBGFs
>>50
こんなページがあったとは知らなかった…。サンクス。

CO2が温室効果全体の4分の1(このページだと5分の1)である件については、
吸収波長帯がCO2とH2Oで一部を除いて分かれていて、かつ放射吸収率が濃度に
対して対数関数的な増加のしかたになっているから…みたいだね。
それにしてもCO2の吸収率がここまでH2Oに近くなるとは……驚きだわ。

ところでそれとは別に、「世紀末に予測される昇温は1℃」と書かれているけど
図6を見ると、どう見ても0.5〜0.6℃ぐらいだね。
あと太陽放射にも赤外線が含まれていて、温室効果ガスがその一部を宇宙に
放射するはずだけどそれが全く考慮されていないとか、元々の地球放射の
波長帯ごとのエネルギー分布がどこに反映されているのか分からないとか
(これは単に自分が知識不足なだけかもしれないけど)、いくつか気になる
箇所はある。とはいえ全体的には、おおいに参考になったよ。

52 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 05:39:43 ID:XX0i0ZvV
メタンハイドレートが空中に放出されるとマズイけど
ハイドレートを採掘してエネルギーで使って
二酸化炭素として放出するなら大丈夫じゃないの?
採掘方法で慎重を期さないと
採掘周辺部が一気に海上に湧き上がってくるかもしれないが。

53 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 06:51:20 ID:uWF0ad+Z
>>22
どんな体の構造してんだよw

54 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 09:09:57 ID:sKw6qRfM
>>7
>>9

時代がおかしいぞ
その番組でやってたのは古生代ペルム紀末期の大量絶滅の話だ。
恐竜が発生したのはその後の中生代三畳紀。
つまり恐竜は生まれてすらいない。


55 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 09:12:32 ID:B1V11/lL
22億年前なんて生物いなかっただろうにメタンなんて複雑な有機化合物が存在してたのか?

56 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 09:26:19 ID:bChvTCCO
>55 大漁が期待できそうなレスだなー

57 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 09:53:24 ID:d3P04j9Z
>>53
腸で発生したガスが肛門から放出されずに滞留すると
腸壁から血液中に吸収されて
肺から換気の際に放出される

58 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 10:04:23 ID:zZawkLuj
地球誕生から6億年を6億年前と勘違いしてるか
メタンが生物由来じゃなくても存在すると知らないか
そもそも一番単純な構造した炭化水素だと知らないか
ただの釣りか

流石に釣りだろうなこれは

59 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 11:01:27 ID:K+Y7715b
-40度よりは、60度の方が耐えられる
湿度が低ければ洞穴にでも入っていれば
あとは水と食い物さえ解決したら・・・

でも平均60度ってことは、80度位まで上がるんかな(´・ω・`)

60 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 11:40:33 ID:bChvTCCO
微生物はすごいのがいるらしい
* 高温:好熱菌 - Methanopyrus kandleri(〜122℃)
* 高pH:好アルカリ菌 - Alkaliphilus transvaalensis(〜pH12.5)
* 低pH:好酸菌 - Picrophilus oshimae(〜pH-0.06)
* 高NaCl濃度:好塩菌 - Halobacterium salinarum(〜飽和NaCl)
* 有機溶媒:溶媒耐性菌
* 高圧力:好圧菌 - Moritella yayanosii(〜1100気圧)
* 放射線:放射線耐性菌 - Rubrobacter radiotolerans(16000Gyのガンマ線照射で37%生残)

哺乳類を絶滅させるのに比べたら、地球生物を絶滅させるのは
難易度すごい高いな

61 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 12:38:43 ID:7Pr2EgQJ
直径400kmの隕石の衝突によって地球の表面が1000度のマグマオーシャンになった時も
生命は絶滅しなかったって、NHKが言ってた。

62 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 14:39:52 ID:n5BmuK1i
400キロ隕石は仮定の話だろ

63 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 17:56:58 ID:BY5pHfW1
>>60
こないだ、ウイグル自治区の核実験場で3万グレイに耐える耐性菌が見つかったらしいから、それも加えておいて。

64 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 19:52:56 ID:C5sKi5zj
温暖化や寒冷化、隕石衝突しようが生命が絶滅することはありません
アラレちゃんに粉砕されたらどうなるかわかりませんが、幸いなことに二つに割るだけです
http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/30th/part5/page7.html

65 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 19:59:15 ID:53QVvA5Q
>>62
全海洋蒸発事変でggrks

66 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 20:04:30 ID:UTdFVQ85
>>65
「起きたらしい」としか書いてないんだが。

67 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 20:06:24 ID:C5sKi5zj
ググったらNHKスペシャル(笑)が出てきたw

68 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 20:36:02 ID:P3v/WmjF
最近暑いね。
クーラーの無かった平安時代の人々はどうやって寝てたんだろ
今の日本人はクーラー無しでは無理だね

69 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 20:42:09 ID:1THg/gUW
>>68
昔の人は痩せてたから。現代人がブクブク太ったのはエアコンの普及のせいだろうね。
参照↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10825780

70 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 20:46:20 ID:53QVvA5Q
>>68
奈良地方には大正時代まで竪穴式住居があったから、夏でも涼しかったんだろう
犬も夏は地面掘って、そこでやり過ごすしな

71 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:03:25 ID:sAkMDRGh
>>68
都内在住だけど、クーラー壊れて3年目だよ。
冷蔵庫があるんで、冷たい飲み物を飲めるだけ、昔の人より恵まれてるけど
まあ、なんとかなるわ。
夏の暑さより冬の方が厳しい。

72 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:08:00 ID:5jP37UvZ
>>71
やっぱり痩せてる人は暑さに強く、寒さに弱いと思う

73 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:20:26 ID:34dJN6ir
日本は、エネルギー資源の大半を海外からの輸入に頼っており、
エネルギー自給率が原子力を除くと4%の資源小国といわれています。
しかしながら、日本列島周辺の海域には、“燃える氷”と呼ばれる
非在来型天然ガス資源であるメタンハイドレートが豊富に埋蔵分布
しています。

将来、メタンハイドレートの採取が商業ベースで実用化されれば、
日本が一躍中東のような資源大国になる可能性も夢ではありません。
壮大なロマンを現実のものとすべく、国家エネルギー戦略の要諦として、
また海洋政策の眼目としてメタンハイドレート開発に鋭意取り組む
ことが求められます。

山田衆三氏(自民党・奈良県参議院選挙区支部長)
コラム「メタンハイドレート(非在来型天然ガス資源)」より抜粋
http://www.yamada-shuzo.jp/10/sub104.html


74 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:46:33 ID:22PHChzg
>>68
昔と今じゃ建物の風通りや遮蔽物の量が違うから

75 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:49:07 ID:LL9J3CPA
もうアメリカが北極海でやっちまってるような気がするんだが。。

76 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 21:53:04 ID:1hyqyRH7
>>7
だったら恐竜以外の陸上生物も全滅してるよね
実際は陸上生物は普通に生き残ってるし、アンモナイトみたいな完全水中生物でも絶滅しとる
>>26
メタンハイドレートはよく海の底にあるんだけど
海の底までメタンハイドレートが溶け出す温度になるって相当カロリーいると思うの
>>68
冬ではなく、夏に快適なように家を建てていた
つい30年ほど昔でも、家は隙間風ピューピューだった

77 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 05:05:48 ID:TyJPqSo1
>>68
未だに、うちにはクーラーが無いわ(´・ω・`)ショボーン
ちなみに東海地方な。

でも庭に木々が生い茂っているから、扇風機だけでも夏を越せる。

78 :踊るガニメデ星人:2010/07/29(木) 06:02:29 ID:Uq3dCKSa
しかし、冗談抜きに最近の暑さは異常だと思う、このままだと本当に地球は金星みたいな
灼熱地獄になってしまうかも。

79 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 06:24:35 ID:RGs0eju7
よくそういう妄想できるもんだな

80 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 06:37:08 ID:lKqVt1m6
地球そう砂漠化。

うん、中国が悪い。

81 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 08:39:10 ID:ZgGWNIZU
>>68
古文で「家を建てるときは夏を基準にしろ(家の作りやうは、夏をむねとすべし)」みたいな言葉なかったっけ?

82 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 12:43:46 ID:Tj0kjdgH
寒さは服いっぱい着ればしのげるけど暑さはいかんともしがたいからな・・・

83 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 14:55:31 ID:9SL4JrY3
盛夏に木陰などがすごしやすい事は知っているわけだから、
わざわざすごし辛い家屋を建てるのはバカバカしい話だったのだろう

エアコンが当たり前になってから、間取りを考える時に
風通しを気にする人は減ったかもしれないな。特に都市部では。

84 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 15:07:26 ID:wxG0rPCt
>>83
エアコンがでたら高気密が優先されているからね。
日本はまだ窓を広くとりたがる、エアコンより自然の風指向があるからいいけど、
在日米軍の基地とか住宅の建物なんか、密閉してエアコン掛ければいいだろを徹底している(^^;)
思いやり予算で電気代かなり免除なのも影響しているが(^^;)



85 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 20:20:33 ID:rKBTJyDL
>>83
間取り以前に街作りがなってない。まともな設計は大手の高級住宅地だけ。

86 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 23:02:05 ID:uADWHV+j
メタンをエネルギーとして人間が消費すればいいだけじゃね?

87 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 23:28:22 ID:Tp2iGyjp
中国が生半可な技術でメタンハイドレードを
採掘しだしたらマジでやばいな

88 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:00:42 ID:PXfW7blC
日本は技術を提供する
中国はメタンハイドレードの何割かを提供する

これで丸く収まりそうなものだが相手が中国じゃあなあ

89 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 02:18:36 ID:05tpzi1c
つまり、極端なことを言って目立ちたかったか、いかにも研究してるんだぞと訴えたかったんだろうな

90 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 08:00:06 ID:7vUF0Esq
環境税導入のための伏線に決まってるだろ。

91 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 08:15:48 ID:m8XNUZK1
スノーボール・アース説は根拠が薄い
正しくはウォーターボール・アース(全地球水没)だろ
あとこの100度上昇うんたらかんたらも根拠に乏しいただの妄想

92 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 08:23:28 ID:m8XNUZK1
>>89
ホントにそれやった馬鹿が
地球外から飛来したたった一個の小さな隕石をもとに
地球の年齢は4600000000年とかいう途方もない
科学的にありえない数字発表してしまったせいで
今はそをすべての基準にして地球史が組み立てられているんだよなぁ

93 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 09:56:43 ID:KHih9GIv
>>83
ばかばかしいつくりってのはありますよね

94 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 10:29:51 ID:GVRWE4Bm
>>92



95 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 14:33:18 ID:6M1Uw3/P
>>94
進化論を否定するためにキリスト教系の団体が「地球は若い」とかの説を流してるから。

実際には40億年くらいの岩石も多く存在するし、その年代測定も複数の方法で何度も測定されてるんだけどね。
ID説もそうだけど、キリスト教系カルトってのは根強いね。

96 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 15:13:53 ID:8zoqlnMD
エコでどうなるってレベルじゃねーぞ

97 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 15:59:09 ID:NJV9nucH
エコでどうこうしようという発想が凄いな
過去の事象に対して
どこをどう読んでそう理解したんだろうか

98 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 17:12:07 ID:5qYR1/Ah
温暖化とか言っても、今は46億年の地球の歴史の中で寒い方なんだよな

99 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 17:24:00 ID:JwJXFFJ2
通年で地球上に氷が存在している状態を氷河期という。

100 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 23:29:39 ID:EgS51+4R
100

101 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 09:21:49 ID:KY1+zs+1
日本は、エネルギー資源の大半を海外からの輸入に頼っており、
エネルギー自給率が原子力を除くと4%の資源小国といわれています。
しかしながら、日本列島周辺の海域には、“燃える氷”と呼ばれる
非在来型天然ガス資源であるメタンハイドレートが豊富に埋蔵分布
しています。

将来、メタンハイドレートの採取が商業ベースで実用化されれば、
日本が一躍中東のような資源大国になる可能性も夢ではありません。
壮大なロマンを現実のものとすべく、国家エネルギー戦略の要諦として、
また海洋政策の眼目としてメタンハイドレート開発に鋭意取り組む
ことが求められます。

山田衆三氏(自民党・奈良県参議院選挙区支部長)
コラム「メタンハイドレート(非在来型天然ガス資源)」より抜粋
http://www.yamada-shuzo.jp/10/sub104.html


102 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 11:50:15 ID:RKZm6TaV
なぜ全球凍結が起きるか、氷河期が来るのか?
その理由は宇宙の塵・ガスにある。

太陽系は銀河を中心に回っている。
ところが宇宙空間はゴミも何もない晴れた状態ではなく
あちこちに塵やガスが霧がかかったような濃淡の状態にある。
ガスったり晴れたりの状態があちこちにある。

太陽系がそのガスや塵が多い空間を通過する時には、
太陽からの光が遮られてる地球が寒冷化する。
逆にそのガスった空間を太陽系が抜けると晴れるから
太陽からの光が多く地球に到達して、地球は温暖化する。
だから周期的に地球は寒冷化したり温暖化したりする。

さらに地球の寒冷化・温暖化の地理的年代と太陽系の回転軌道を重ね合わせると
宇宙空間の塵やガスの濃淡地図ができあがる、わかったかな。


103 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 15:00:44 ID:LUN70PdA
みんなで尻をめくって空に向けて一斉に屁をこいている様子を思い浮かべたオレは


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)