5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【精神医学】うつ状態の人は灰色の世界を見ている 黒と白のコントラストに対する網膜の反応が大幅に低下/ドイツの研究グループ

1 :白夜φ ★:2010/07/29(木) 23:06:12 ID:???
◇うつ状態の人は灰色の世界を見ている

うつ状態の人は、少なくとも無意識的には、
実際に灰色(グレー)の世界を「見て」いることが新しい研究によって示された。
 
ドイツの研究グループが、網膜スキャンを用いてさまざまな黒と白のコントラストに対する
網膜の反応を測定した結果、うつ状態の人はそうでない人に比べて網膜の反応が大幅に
低下していることがわかった。患者が抗うつ薬を使用しているかどうかにかかわらず、
反応の低さが認められたという。このほか、うつ症状が重症である人ほどコントラストに
対する網膜の反応レベルが低いこともわかった。

さらに研究を重ねる必要はあるが、この知見から、網膜スキャンによってうつ病の診断や
重症度の測定のほか、治療への反応を評価することも可能になるかもしれないと、
フライブルクFreiburg大学のチームは述べている。
研究部門においてもこの方法が有用となる可能性もある。

今回の研究は、医学誌「Biological Psychiatry(生物学的精神医学)」7月15日号に掲載された。
同誌の編集長であるJohn Krystal氏はこの研究について、
「うつ病が患者にとっての世界の感じ方をどのように変えるかを浮き彫りにするものである」と述べ、
「詩人のウィリアム・クーパーWilliam Cowperは『多様さは人生のスパイス』と言ったが、
人がうつになると視覚世界のコントラストを感じにくくなり、世界が楽しいと感じられなくなるようだ」
と述べている。

----------------
▽記事引用元
http://health.nikkei.co.jp/hsn/hl.cfm?i=20100729hk000hk
NIKKEI NETいきいき健康(http://health.nikkei.co.jp/)配信記事

2 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:08:45 ID:3sPq/T3i
↓はハゲだけど鬱じゃない。

3 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:10:03 ID:lN6GMlqV
1.はっきりした原因が無く、2年以上に亙って冬に鬱症状があり、
  それ以外の季節は自然に治る。
2.睡眠時間が長くなる(昼寝も含む)
3.朝中々目が覚めない。
4.日中の活力が殆ど無く、殆どの時間疲れていると感じる。
5.全体的に朝より夜に気分が悪い。
6.甘い食べ物や炭水化物を寄り多く食べる。
7.体重が増える。
8.人に会いたくなく、登校や出社が辛い。

人口の0.4%程度がなると言う。
 米国等で90年代迄に高照度光療法が最も有効と確かめられた。
2500〜10000ルクス程度の光を2時間位浴びる。坑鬱薬は
効果が出る迄に2週間以上掛かるが、光療法はより短い時間で効果が出る。
頭痛、苛々等副作用があっても止めれば多くはなくなるという。
 光療法は季節性感情障害の他寝付く時間が遅くなる睡眠障害や
季節性で無い鬱病にも効果がある。

4 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:16:44 ID:wUj/bys1
ブルーベリーとカシスで見える世界が鮮やかになった。

5 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:20:56 ID:+s+dL2P6
最近のテレビその他がぎらぎらしているのはそういうわけか

6 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:25:18 ID:dsFIo1yy
あーこれ色彩(視覚)もそうだけど、聴覚も低下するんだよね

視覚は特に視力としては現れないけど、文字や図の読み取り能力がガチで低下する
視力測定とかすると何も変わってないけど、地図や新聞を読むのに
一体どこの年寄りかド近眼かってくらい顔を近づけて注視しないと読めなかったり

聴覚も、聴力そのものが低下している訳ではないと思うけど、
喧騒の中から相手の人の声だけ聞き取れなかったり

どちらもまあ単純に言えば脳の活動が低下してるって事だろうな

7 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:30:27 ID:Dc7e6k6a
季節性うつの原因じゃん

8 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:39:50 ID:wFpLuftd
全般的に反応が鈍ってるだけじゃね

9 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:40:32 ID:o1fTKWkt
鬱は甘え

10 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:40:46 ID:xGhDy2Qc
よくゲームやアニメの歌詞で主人公のつまらない
「灰色の世界」が恋をする事で色付いていくってのあるけど
あれは正しい表現だったんだな

11 :名無しのひみつ:2010/07/29(木) 23:42:21 ID:F1KFxOUE
夜の運転がめっちゃ怖い。ぜんぜん見えない

12 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:02:14 ID:Jpi/kgHY
脳の機能が全体的に低下しているのだと思う
脳内ホルモンの不活性、視床下部の働きの鈍化、記憶力の低下
判断能力の鈍化、感情コントロール力の低下…


13 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:12:55 ID:/abkJZwb
ブラウザの背景を灰色にしてた

14 ::2010/07/30(金) 00:14:11 ID:OI9W5t6m
 実感的に『有るなあ』と思った。

15 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:15:46 ID:kQgt82LN
鬱はしんどいよね
以前ホルモン系の病気で鬱症状に見舞われてとても辛かった
そっちの治療で身体全体はだいぶよくなったが
冬はやっぱり調子が悪い

落ち込みやすくなったり、疲れやすくなったり、
人と会うのがおっくうになったり
魔の二月と呼んでる
三月に入るといつも嘘のように好調になる

16 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:17:11 ID:TnxciVEy
あーわかるわこれ。美大生だったんだけど、通院時代グレーばっか使ってた
デッサンも白クロはっきりしないグレートーンのボヤボヤデッサンだった

17 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:17:19 ID:KWeKcsPH
なんか近頃鬱っぽいなと思うんだけど、まだ世界が灰色には見えないな。
自分で灰色の世界って分かるんだろうか。
それとも色調変更して色が鈍化する感じなんだろうか。

18 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:32:28 ID:3bm6bEu4
あーマジ灰色に見えてたわ
気分の問題だと思ってたら、実際にそう見えるのか。

19 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:42:29 ID:nk7k8jxK
フライブルグ大学・・・何もかもが懐かしい・・・

20 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:43:38 ID:BI/LnOW9
人の名前覚えられないのは関係あるのかなー
顔を思い出そうとしても「似たような有名な人の顔」にすり変わったりする

21 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 00:55:53 ID:VJsLigDY
心理学の授業で鬱の人が描いた塗り絵を見せてもらったが
灰色ばっかだったな

22 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 01:06:50 ID:edC0D+H/
灰色の絵の具を選べるのなら大丈夫では。

23 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 01:08:03 ID:edC0D+H/
絵の具や色鉛筆には色の名前書いてあったかそういえば。

24 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 01:08:27 ID:s67Ww9jH
パンダが灰色熊にみえるのか。


25 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 02:34:40 ID:Djs2H3++
えーと。目が悪くなったのかと思ったけど、意味があったのか。
あと視野が少し狭くなっている気がする。緑内障ではないと思うのだが・・・

26 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 02:55:32 ID:UHqBCgfO
夜の夢というかモノクロな夢しか見ないんだけどこれは何か関係あるのかな

27 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 03:10:53 ID:6sWwuvOS
灰色には見えなかったけど、今思えばかなり彩度は低かったような。
とにかく平坦というかのっぺらというか。


28 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 03:29:30 ID:61bxoBF7
「うつ状態」は地獄。あれを文章にできるやつはいない。

ちょっと憂鬱なのを「うつっぽい」とか言うのはやめろ。

うつが軽いものだと思われる。

重いうつは本当の地獄だ。ベットで寝返りも打てなくてとこずれができたり、トイレに行く気力もなくて垂れ流すような人も重症の人にはいる。

簡単に「うつだなあ、俺…」とか言うバカがいるから「うつは甘え」と思う人が出てくる。

あと、「非定形」のうつは偽もんだ。あんなもん、数年後には消えてるわ。

29 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 05:26:35 ID:Zn3ntWYq
ハゲデブ鬱は甘え

30 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 07:41:51 ID:AUXZ8HKT
わしもうつ病の時、世界が灰色だったなあ

31 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 08:02:16 ID:J4YPY/DE
夢もそうかな?

32 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 08:35:11 ID:KlaqAefa
お天道さんに当たるのは、的外れじゃなかったか
最近、暑い昼間に1,2時間外に出て運動してるが、調子がいい
梅雨時は悲惨だった

33 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 10:21:06 ID:FvnOMNZz
>>29
アレルギーも甘え
ガンも甘え

34 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 10:33:10 ID:KOmGWjGl
>>25
病院池。視野が少しずつ狭くなって結局失明する病気がある。(正常圧緑内障)
これで失明するパターンは少なくないらしい。

35 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 10:49:10 ID:ITkDu9zV
文字を読んでも頭に入ってこないことってよくあるよな

36 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 11:01:07 ID:lNymcsCM
>>28
うつ状態ってのは単に意気消沈してる状態のことで
おまえがいってるのはまさに「大うつ病の状態」だろう。
うつ病、もしくはうつ病状態って言えば良いよ

37 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 11:08:00 ID:vFdtqbWy
>>28
これまでの人生でたいして苦労したこともない、うつなんて全く縁のない性格の俺だけど、
そこまでしんどいなら死んだほうがましじゃね?
ってか死ぬのが一番楽じゃね?
うつ病とかほんとわけ解らん何がそんなに不満なんか。
声かけてやろうにも言葉も見つからんし。下手なこと言ったら逆上されたりとかしそうで怖いし。
理解不能の宇宙人みたいなもん。

38 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 11:08:12 ID:/l+Dimz2
おれの場合は灰色には見えないが、色が感じられなくなるな。
色の認識は出来るのけれど、感受性がないから全部が平板、
差異がないように見えるな。

39 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 11:23:19 ID:630NBGKo
最近色覚が良くなった気がする。
光には弱くて頭痛起こしやすいんだが、
いままでこんな世界が鮮やかだったかと驚かされる。
緑が綺麗で感動したなんて40年近く生きてきてなかったことだ。
自分でびっくりした。

40 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 11:46:48 ID:sJ0xymA8
鬱が脳内の科学的な作用のあれこれで発生すると考えることができたら、
多少は気を楽に持つことができるんじゃないか、とは思う。
間違っても本人にはそんな話できないけど。
早く治療薬なり治療法ができてほしい。

>>37
本当の鬱は周りの人にもつらいんだよね。
が、そういうことを言っていい相手と、そうでない相手はいるよ。

見分け方は、
「おまえ鬱だ」と言われて喜ぶ奴。こいつにはそう言ってやる余地はある。
それ以外の奴にその発言をするなら、おまえが死ね。


41 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 12:08:28 ID:rJiQ+BQ4
日本のそれも一部の精神科医だけだろ
鬱病とうつ状態は違うとか分け分からんこと言ってるのは。
ディスチミア親和型とか変な言葉作るなよ。

海外ではどちらもdepressionだ。

42 :ぴょん♂:2010/07/30(金) 12:16:57 ID:ra7Outi9 ?2BP(1029)
つまり、うつにはアントシアニンなのか?

43 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 12:29:27 ID:PaIWZVMO
>>41
ディスチミア>>DSMに書いてあるっツーの
お前がバカで不勉強だから分からんだけだよ

44 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 12:40:00 ID:6AuqDQNG
ウツだと脳機能の多くが活動停止になるらしいし、もう事実上
死んでるのかもね。

45 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 12:46:38 ID:isWpe3Ra
>>1
いや、確かにカラーだった。断言為る。

46 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 12:48:28 ID:isWpe3Ra
終了

47 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 13:06:21 ID:ceHCivEX
ということは色キチガイに鬱はいないってことか
別の精神病わずらってはいそうだが、ぷりんてぃの人とかウツと縁遠そうだもんな

48 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 13:31:06 ID:/xEvPfmK
オセロはできるの?

49 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 14:02:45 ID:yEBP4DjH
おれ鬱だったんだな

50 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 16:40:58 ID:zB53Vr8V
自殺原因の一位がうつ病
うつは恐ろしい、恐怖絶望脳みそのは金縛り、ああ恐ろしい、あらゆる病で一番恐ろしい

51 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 16:43:33 ID:2Dip4wTN
おおーやっぱ灰色だったのか!気のせいじゃなかった!
甲状腺機能低下で鬱も併発してて世界が灰色に見えたり
耳が聞こえにくくて会話がよくわからなかったりしたけど
気持ちのせいで灰色に見えてたのかと思ってたわ。
ホルモン剤飲みだしたら3日で色彩のある世界に戻れたけど。

52 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 17:01:06 ID:Vgv1ovi3
うつが精神科医の問診以外で判定できるようになると

53 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 17:04:21 ID:ceHCivEX
ウツは周りを悪者にするのが迷惑なんだよな
あれをいったらいけないとか腫れ物に触るようでさ

耳栓して引きこもっててくれないかな


54 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 17:15:02 ID:oPc+jRKs
暗くなったほうが精神が落ち着くからなぁ。

55 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 17:24:41 ID:V+gDz2Yz
砂嵐みたいに視界が見えるのは、どこが原因だろね
しらないだろね

56 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 17:33:33 ID:uurObXxK
>>53
欝は自分を責めるだろ
周りを悪者にするのは例えばデブ大久保みたいな奴だ

57 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 19:35:12 ID:5N7CZuhs
アントシアニンも実はエビデンスなさそうだよな

58 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 21:22:35 ID:KzgtJPNN
>>6
聴覚は鋭敏になると聞いたが
もしくは、高音が聞こえやすくなると

59 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 22:05:28 ID:1Px2ay9y
欝は踏んだり蹴ったりか。。。

60 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 22:05:31 ID:s/DZsV6q
マロニエの木の前で、嘔吐する、そんな感じだ。 世界とは。

61 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:02:55 ID:xq3o0EvX
曇り空の無限のグラデーションを常人より深く楽しめます^_^

62 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:17:11 ID:7fcx2Tvf
紆余曲折にて治ったんだけど(アルコール依存はあんまし変わりないからおっさんは飲んでますw)。

定量化しにくいうえにn=1だが、当時は視覚のみならず五感がすべて薄くなってたな。
正確にはモノクロというよりも、カラーではあるが彩度が弱いというのかなあ。
古いブラウン管のテレビみたいな。早く買い換えてついでに地デジ対応しろよと言われるくらいの。
また、味もわかりにくかった。メンヘルがスパイスをガンガン使うのはそのせいだな。

春に花が咲き蝶が飛んでいて、おおおってなったのは最近の話だな。

63 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:19:02 ID:W79ZQBdM
全く勘で書くけどw多分鬱症状が出ると

@毛様体筋の収縮速度が遅くなる
     ↓
A明るいと眩しい
     ↓
B夜行性になりやすい
     ↓
C明るいところに出ると更に眩しくハレてコントラストを正確に得られない
     ↓
Bの習性(習慣)が強化されてCに拍車が掛かる

でそういった様子が再生産的に助長されるんじゃないか?

64 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:21:08 ID:W79ZQBdM
>>63付記 欝は精神衛生には悪いが、外出しての夜目が目を使う際の中心になるのは目の健康にはイイなw

65 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:25:41 ID:Xd726Ckj
おー確かに彩度低かったような気がする

死ぬかもしれないと思ったたとき、やたら視界がキラキラして
世の中が美しく見えたりするけど、
ああいうのも生きたいと思う気持ちがそう見せるのかなあ。

66 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 00:31:34 ID:7fcx2Tvf
生活習慣が視覚だけに依存するとはちょっと考えにくいかなあ。

病気で寝とった状態ならば、起きて動くのがますますしんどいんだなあ。
そのうちにブクブクと太りだしてさらにしんどくなる。
体内時計25時間という問題よりも、1日が30時間あるいは逆に16時間になるんだなあ。

ただし急性期には寝ることが大切なんだなあ。
その後に一般的なペースに戻すのもしんどいが、そこそこ治ってきたら
いくらつらくても戻さないと引きずる。

67 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 01:05:40 ID:s+R5BSYN
>>65
交感神経で瞳孔が開いただけ

68 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 01:11:08 ID:hnLtfXK/

ローなときはブルー
ハイな時はバラ色じゃないのか?

69 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 01:24:32 ID:7fcx2Tvf
               、、  ,,
              彡巛ノノ(⌒Y⌒)
         (⌒Y⌒) r エ_(⌒*☆*⌒)
    γ⌒´(⌒*☆*⌒)´  ̄ (__人__)~
   // ""´(__人__)~.)l_/l_l_|^|_Ll_l...ハ_)
   i;/.  ⌒   ⌒ ヽ ) ―    ―ヽl
   .i   (・ )` ´( ・) i,/ 〈●〉 ` ´ 〈●〉i!
   l    (__人_)  | |   (__人_)  |   やっぱりふたりはお花畑…
   \    `ー'  / .\   `ー'  /
    /        ヽ / \\// 〉
    |    \__,― 、,―、__.  /
      \___ (⌒'⌒)  __/
            \\//

     この状態が定常ならば誰も苦労しない

70 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 01:54:21 ID:hh5zW7EO
>>56
周りにも撒き散らすよ
それで余計に自分責めるんだろうけど

71 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 02:40:27 ID:Pe+FJig5
うつが 重症な人は 色どころの話ではないよ。
人間が こんなにも悲しくなりえる動物か? ってね。
精神科医だって、うつになれば おてあげだよ。
理屈を知ってても 思考の(気持ち)コントロールができないのさ。


72 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 10:10:27 ID:3+/Ezfta
マリファナやれば、色彩感覚が上がって食欲も出て鬱が改善するよ。
どうして解禁しないんだろうね。ばかだね、政府は。

73 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 15:35:14 ID:S+HD13Vs
鬱に処方されてる薬も劇薬指定が多いよパキ○ルなんか王道に
麻薬みたいなもんで依存性が強く離脱するのには大変だよ
錠単価が高く医者のいい暴利だろぅね

おまけに処方するのは医大で教わっても離脱に関しては??だよ
脳波検査、血液検査と鬱の判断は解明されつつあるけど
その先が。。。問診には変わりなし
灰色の経験はそんなにないんだけど
担当はパーソナリティ障害(人格障害)にさぐりをいれ現在。

74 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 21:12:34 ID:lklgpGC5
>>1のニュースはうつ病というよりはうつ状態の人の話だから
うつ病含めてすべての人にもあてはまる。わかりやすくいえば
ガンを宣告され残り余命が明らかで悲嘆してる人もそんな感じだろ

75 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 23:32:11 ID:s2PyFvS5
「網膜スキャンを用いてさまざまな黒と白のコントラストに対する
網膜の反応を測定」
って、眼科で受ける事が出来ますか?



76 :名無しのひみつ:2010/07/31(土) 23:49:43 ID:ZrIDZ3zL
欝はビタミンCとビタミンB12の大量摂取で治る。
取りあえずググれ、そして飲め。月2千円もかからん。
とにかくググれ。そしてドラッグストアに走れ。

77 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 00:00:14 ID:jKR5iUAL
>>73
依存と離脱症状は全く別物だよ。

78 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 00:02:41 ID:MvNheBhI
あれはロバですか?いいえシマウマです。

79 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 00:22:41 ID:U56kQFXs
オレも何年か前にうつ症状になったことあったなぁ
その時いわれてみれば色彩をあまり感じ無かった。視覚だけでなく聴覚嗅覚味覚も鈍感だった気がする
でも色はわかるし音も聞こえる匂いもわかる、どちらかというと網膜や内耳とかのインプットが調子悪いというより
プロセッサ(脳)の処理がおかしかったって感じだったな。


80 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 00:42:07 ID:eK4jv0KB
この研究結果は俺にも当てはまるかも。
良い表現がみつからないけど
調子が良い時に外出したら周りの色につやが出るというか
いつもより色がくっきりみえるっていうのを感じたことがあった。
あとは5感が鈍くなったけど関係あるかもね

81 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 00:47:00 ID:crlAjilY
調子悪いと足元しか見てないわ
サクラすら見なかったな

82 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 03:43:53 ID:rxfkk05R
当時はあまりにも気分悪くてそれどころじゃなかったな。
一生このままか?死ぬか?なんて事も思ったが
よく治ったなぁと思うw

>>76
確かに栄養には気を使ってた。
毎日のように牛乳飲んだりバナナ食ったりビタミン剤飲んでたりと。

83 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 04:13:22 ID:xTy/6Sau
>>77
離脱症状ではなく患者内で言われている通名で「離脱」
何々から離れるの意で単純に薬からの依存を無くしていくと
言いたかっただよ^^
パキ○ルの例で、max40mg〜min10mg〜無にするのは
覚せい剤と一緒で6年前後なかには一生という人も地獄をね
まぁ中には2年前後でさほど苦も無くという人もいるけど
後遺症的なものも耳鳴りシャキーなど砂嵐の音などets
中々取れないらしい、それだけに上記の薬は裏世界では
取引されているし薬事法の改定で輸入もままならないほどだよ
まぁそろそろ、10年たとうとしているからジェネリックが
出ているかもね。


84 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 04:58:08 ID:u46J8IDF
離脱症状の、いわゆるピリシャンなんて長くて2週間で収まりますって。
いやならゾロフトですよ。あれはマイルドだ。

85 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 06:18:56 ID:9j+ZSWgW
夢が全部白黒なんだけどうつなのかな?

86 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 07:15:32 ID:xTy/6Sau
>>84
ゾロフトですか、パキシルと薬価がともに高く
人によりけりで合わない人も

同じセロトニン系ならルボックスでしょう薬価も安く
一番、依存性がましだとも(頼りないとも)

ピリシャンは知人なんかは2年たってもまだ時々するような
人によりけりで、薬も合う合わないのも

言いながら現在、パキとリボトリール&ソレトミン(眠剤)&ロキソニン(頓服)
の世話にね。

87 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 09:45:56 ID:oCrb6HVO
軍用の航空機や船舶はグレーだね。

あれは迷彩の為にそうしたんだろうけど。

88 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 09:48:09 ID:oCrb6HVO
軍用の航空機や船舶はグレーだね。

あれは迷彩の為にそうしたんだろうけど。

89 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 09:56:17 ID:oCrb6HVO
軍用の航空機や船舶はグレーだね。

あれは迷彩の為にそうしたんだろうけど。

90 :ぴょん♂:2010/08/01(日) 10:15:12 ID:yfQe1J/D ?2BP(1029)
>>76
それだけでは駄目だった俺がいる。
俺は、マルチミネラルとともにプロテインではなくアミノ酸(グリシン、タウリン、リシン、アルギニン、メチオニン、グルタミン、)等のアミノ酸をプロテインに混ぜて入れたら反応があった。
ほとんどのサプリを試してるけど ミネラルト、アミノ酸(特にグリシン、タウリン、リシン)とナイアシン(エステル)だった。

>>86
おれは5年たつが まだシャンビリあるぜ。
シャンビリするときは セロトニンたりてないんだろうから トリプトファンとナイアシンを突っ込んでる。

91 :ぴょん♂:2010/08/01(日) 10:17:12 ID:yfQe1J/D ?2BP(1029)
あと、プロリンとグルタミンもだ。参考にしてくれ

92 :ぴょん♂:2010/08/01(日) 10:17:55 ID:yfQe1J/D ?2BP(1029)
ただ、アミノ酸には副作用がある。体内カルシウム量が減る。

93 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 10:22:11 ID:v5ivMkc7
マルチビタミン&ミネラルで若干マシになった
シソ油、SJWはいい感じに思える
最近追加したチロシンはあまりあわないな…
タウリンはもうすぐ届く(タウリン3000とかの栄養ドリンクに効き目を感じるので)

94 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 10:35:23 ID:jKR5iUAL
パキシルやルボックスなんて飲んでたらいつまでも中途半端なまま治らないよ。
アモキサンのような強力な三環系を飲めば、かなりの割合のうつ患者が回復する。

日本の精神科医療ってのは、何でパキシルのようなクソ薬を処方したがるのか?
初診の患者に、パキシルを増量したり減らしたり、
それがだめだったらトレドミン、今度はルボックス、ゾロフト、
そんなことグダグダやってるうちに1年以上経って、患者は完全にメンヘラーになってしまい、
社会復帰がどんどん難しくなってしまうのが黄金パターン。
精神科医が病人を量産しているという主張は正しい側面もあると言わざるをえない。

95 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 11:40:26 ID:xTy/6Sau
>>94
そうなんだよなぁ〜
医者と薬企業のメンヘラ製造システムで
利益を上げてるんだよ担当にパキはそろそろ
ジェネリックですよね?。。と聞くと
成分は一緒だが愚だらで~~
本当にパキは医者は王道のよう処方する
不況の折り隙間産業かのごとくだよ。
また偽鬱にも都合の良いナマバ製造でもあるけどね

でも、何を処方されても今一で飲んでも飲まなくても
変わらない状況なんだよね。。。>>73は俺だけど
まぁ幼少時に色々な事があったから人格系かなとも思うし
秋葉の加藤の事も広島のマ○ダの加害者の心理が何気にわかる
彼らも人格系なんだろうし、それでも殺傷は考えた事もないし
鬱病なら心の風邪とかよく言うけど人格系は一生もんだから

>完全にメンヘラーになってしまい、
>社会復帰がどんどん難しくなってしまうのが黄金パターン。

自分の場合は何を飲んでも気分が厚情するわけもなく
眠剤を飲んでも変化なし、灰色も耳鳴りもなくだよ
ただ人格系でもクラスターが数種類あって鬱系と似通った
部類のがある。。ただいま心理テスト中でまだ進行中で
計6時間位を4回に分けてだから、予約で2〜3か月位は

あぁ〜あまり超レスだと粘着メンヘラと誤解されますのでここらで^^

96 :名無しのひみつ:2010/08/01(日) 15:53:11 ID:WP9Bn/qu
>>85
寝ているときは色のわかる部分の脳も寝てるんじゃないかな。(うわ、なんかバカっぽい言い方w)

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)