5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】胃潰瘍の発症や悪化にかかわる酵素を発見…東京都臨床医学総合研究所

1 :◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★:2010/07/30(金) 14:44:46 ID:??? ?2BP(1056)
 胃かいようの発症や悪化にかかわる酵素を、
反町洋之・東京都臨床医学総合研究所参事研究員らのチームが発見し、
29日付の米科学誌プロス・ジェネティクス(電子版)に発表した。
酵素を作る遺伝子の特徴を調べることで、
胃の弱い人を事前に把握することが可能になるため、
予防や治療法開発に道を開くと期待される。

 チームは、胃粘膜表面の粘液分泌細胞に多く存在する
2種類の酵素に注目。
これらの酵素が働かないマウスを作り、
ウイスキー程度のアルコール溶液を飲ませると、
通常のマウスより胃粘膜の損傷が大きくなることに気付いた。

 また、二つの酵素の働きを調べたところ、
二つが一体となって胃粘膜を保護し、損傷があると粘液を多めに出したり、
新しい細胞を供給する「修復」に携わっていることをうかがわせた。
いずれの酵素も、酵素を作る遺伝子の配列の一部が異なると
機能が失われた。
こうした遺伝子のタイプの人は発症しやすいとみられる。

 厚生労働省によると、国内の患者数は約43万5000人。
ピロリ菌や抗炎症剤の副作用で粘膜が傷つけられ、
ストレスやアルコールといった刺激で発症、悪化するとされる。
反町さんは「2種類の酵素がこれらの要因に加え、発症しやすさや、
悪化するかどうかの鍵を握っているのではないか」と話す。【永山悦子】

毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20100730k0000e040019000c.html
PLoS Genetics(Open Access)
Calpain 8/nCL-2 and Calpain 9/nCL-4 Constitute an Active Protease
Complex, G-Calpain, Involved in Gastric Mucosal Defense
http://www.plosgenetics.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pgen.1001040

2 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 14:50:28 ID:/fmRB6zC
俺ガンに冒された人特有な臭いわかるんだよ。

最近犬にもガン患者を嗅ぎ分けできるのがいるとか。
こーゆう酵素が臭いに関係しているのかも?

3 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 15:24:24 ID:NYQyBokY
そういや、胃の粘膜には粘液が付着していてそれが胃酸が直接粘膜を傷害する
のを防いでいると言うけれど、胃酸は胃の粘膜から出ている。どうやって粘膜を
通り抜けて、なおかつ粘膜に胃酸が触れないようになってるの?と。

今は分泌の拡大動画で実際の分泌が確認されてるから、さもありなんと納得できるが
昔の人はどうやって納得してたんだろうな…

4 :名無しのひみつ:2010/07/30(金) 18:44:14 ID:raKxNdIX
>>2
うん確かにがん患者って特有の体臭あるね。わたしも分かる!?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)