5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国ちょっと悪い話18

187 :人間七七四年:2010/03/11(木) 20:47:11 ID:BLmAzePF
『処刑人 鍋島勝茂』


初代佐賀藩主である鍋島勝茂は、大名であるにもかかわらず、剣術が達者だった。
柳生宗矩に弟子入りして柳生新影流の免許も取得している。


勝茂が戦国時代に生きた人らしい話がある。
ちょっとグロありゆえ、気持ちを強くして読んでもらいたい。


勝茂は、父親である鍋島直茂より、幼いころから斬り慣れるために、罪人を使って試し切りをさせていた。

ある日、勝茂は処刑される罪人を10人連れてこさせて一列に並ばせた。

勝茂「その者たちの縄を解け」

家臣は言われたとおりにした。

「お前たちはその罪によって処刑が決まっているものたちである。
だが、生きのびる機会を与えてやろう。

もし、それがしから逃げられるのであれば、助けてやろう」

罪人たちは、わっと喜び、勝茂公から逃げ出した。


ザン!ズバッ!ドッ!ザクッ!ザッザッザッ!


10人のうち、たちまち9人が勝茂によって斬られてしまった。

残った一人は若者だった。

勝茂「もはや斬り飽きた。
    そいつは助けてやれ」


なんともコメントに困るような、勝茂の色々と悪い話である。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)