5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ9【クラシック】

1 :774mgさん:2008/07/30(水) 17:04:30 ID:aHFZrfMP
モダンブライヤー・パイプの原点であり、洗練された喫味と美しいクラシック・シェイプ。
今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良きイギリス製のパイプをメインに据えて、
ヴィンテージ物入手、喫味、レストア/リペア、コレクション、鑑定・歴史研究等の
さまざまな切り口で重層的に楽しみ、語り、情報交換するためのスレッドです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します


34 :774mgさん:2008/08/13(水) 07:03:29 ID:5W8t+twD
>>32
漬け込むとマックロに変色しますが、普通のスポンジでちょっと擦れば結構綺麗にとれます。

若干くすんでしまいますが、気になる場合はそのあと重曹とメラミンフォーム(か普通のスポンジでもおk)でささっと磨いて、
それでも気になる場合はさらにスチールウール→ピカールなどの金属磨きで磨いてやればピカピカになります。

外す場合は、面がプラッチックのバイスか普通のバイスにプラッチックの面をあててスティンガをあて、しっかりと押さえ、捻れば抜けますが、
ねじ込んで戻す際に位置決めが面倒なので、元々アラインが取れていない場合を除いてあまりオススメしません。

35 :774mgさん:2008/08/13(水) 07:38:14 ID:dzXR7WaA
PRE-KaywoodieはKaywoodieとは別物ですよ。

BLUE LINE とか吸うとKaywoodieが駄パイプに思えちゃう。

PRE-Kaywoodie恐ろしいです。

36 :774mgさん:2008/08/13(水) 14:55:40 ID:umjeJfbr
マイヤー乙

37 :774mgさん:2008/08/14(木) 00:18:35 ID:CBNOdIK6
BLUELINEとやらを持っている事を思い出したので、吸ってみた。

ベークライト製でオリフィックなステムで、咥え心地はイマイチ。硬いし。
テノンの穴がかなり小さいので煙がなかなか来ず、吸い吹きが強くなりがち。
なのでボウルが熱くなりやすい。
ねじ込み式のテノン部分にかなり結露するけど、スティンガほど気楽に掃除できない。
当然モールは通りませんwww

何かしながら吸うのには向いてないね、これ。ついついパイプに意識が行っちゃう。
慣れればいいんだろうけど、決して吸い易いパイプでは無いと思う。

とマイナス点ばかり挙げたけど、味は旨い。この系統の味が好きならいいんじゃね?


38 :774mgさん:2008/08/14(木) 01:24:05 ID:n6fsNF3d
とうとう念願のBarling YOW 252 ExExELを(σ・∀・)σゲッツ
全長158mm、ボウル高55mmの大型サドルビリヤード、
Barlingのシグネイチャ・シェイプという奴です。
マッス的にはDunhill LBよりも一回り大きい感じですね

これ、アメリカのコレクターから売却できるパイプのリストがメールできて、
その中にあった一本だったのですが、どうせ600ドルとかひどい値段なんだろうなーと
思いつつ聞いてみたら、なんとその半額でw

安いのは状態が悪いせいなのかとも思いましたが、いずれは手に入れるつもりだったので
オファーを受けたのですが、届いたところプラムカラーのステインの薄れ以外は
軽いスクラッチ少々の、アウトラウンドもないほぼニアミントな美品でした。
Barlingクロス、regd.Noも完備。
なんでこんな安い値段だったのか、いまだにイミフであります

味のほうは、例によって美味いBarlingそのもの。
煙が軽く、それでいて味が深い実にしみじみとした滋味あふれる喫味で。
ボウルの大きさもあいまって、すばらしくゆったりとした時間がすごせますね
異常に吸いやすいパイプであることも特筆に値します

数年前にBarlingというブランドの素晴らしさを知ってから、
ずっと憧れていたシェイプなのでちょっと感慨無量です。

39 :ドルリー:2008/08/15(金) 23:05:15 ID:9ke38WAj
夏休み。
昨日、福島から帰省致しました。

>26
そんな訳で、ネット・カフェが見つからずebay参加できませんでした。
折角、情報をいただきながら済みません。
携帯で参加できますYAHOOで、KBBではありませんが、
数本落札したのみの夏休みでした。

>28
『BLUE RIBAND』の結果はいかがでした?
こんなのが現在出品されていますよ。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u27656624

>35
>BLUE LINE とか吸うとKaywoodieが駄パイプに思えちゃう。
それほど美味しいパイプですか!
ご教授ありがとうございます。
そう簡単には見つからないんでしょうが、ebay検索してみます。

>37
>慣れればいいんだろうけど、決して吸い易いパイプでは無いと思う。
そういうモノなんですね。
勉強になります。
ありがとうございました。

>38
おめでとうございます。
ニアミントな美品との事、羨ましく拝見いたしました。
いつかは『YOW』欲しいと願っています。
僕の所にもBarlingが来ました。
『post-Transition era』のブラストですけど・・・・。
『BARLING(筆記体) LONDON ENGLAND 5267 EXEL T.V.F.』
説明どおり、このような刻印がありました。
ポット・シェイプの大きなパイプです。
アーミー・マウントですから使いやすそうです。
この時代のBarlingでも充分に『美味しい』ものですね。
『YOW』がいかばかりに『美味しい』のかを羨望と共に想像してます。

40 :ドルリー:2008/08/15(金) 23:40:22 ID:9ke38WAj
昨日帰省いたしましたところ、『A.FRANKAU&CO.LTD』のパイプが届いていました。
他にも届いていましたが、あまり感動がないパイプ達でしたので紹介は割愛。
コイツは出品者さまの説明では1920年代のパイプとの事。
こちらで話題となっていましたBBBを世に送った会社のパイプですから興味がありました。

想像以上に小さなパイプです。
『全長110mm、ボウル外径33mm、径19mm、高さ24mm』という説明文にあった実測データ
以上に小ささを感じます。
ノーズウォーマーとは、明らかに異なる『ミニチュア・パイプ』でした。
プリンス・シェイプのボウルから突き出たシャンクは鉛筆の太さ程度です。
飾り用or土産用かと見紛う様なサイズでありながら、細工はしっかりしてます。
シャンクには『AFC ULTONIA 07 LONDON MADE』と刻印されています。

パイプ歴40年の出品者様が『お気に入り』として愛用なさっていたモノとの事。
どんな吸い味が興味があり、簡単にアルコールで清掃して一服してみました。
こうした時代のイギリスものは初めてでしたが、素晴らしい吸い味でした。
サイズを忘れてしまうような満足感がありました。
それ以上に美味しいという評判の20年代のKBB。
どんなに美味しいものなのか・・・想像できません<笑>。

同時に1910年代の『AFCミニュチアサイズ銀巻』が出品されていました。
慣れぬ携帯電話からの入札でした事もあり、落札できませんでした。
美味しさを知らなかった故の『気合』不足とも思います。
これほど美味しいパイプ以上に美味しいものであったなら・・・考えますと悔しさがこみあげます。

オールド・パイプの世界・・・・恐ろしいモノです。

41 :680じゃない:2008/08/16(土) 03:23:09 ID:opGPLCqu
http://cgi.ebay.com/KB-B-BLUE-LINE-Bakelite-ESTATE-PIPE-BOWL_W0QQitemZ310068270126QQcmdZViewItem?hash=item310068270126&_trksid=p3286.m14.l1318#ebayphotohosting
こんなのありましたまだ届かないけど。

42 :ドルリー:2008/08/16(土) 04:02:13 ID:RAlit/kT
>41
拝見いたしました。
出ているものなんですねぇ〜、『BLUE LINE』。
ダイヤモンド・シャンクのブルに銀帯ですか。
格好良いシェイプですね。
これで美味しいとなれば言う事なしですね。
マウスを別作する際に、咥えやすい薄いリップにすれば
咥え心地も良くなりますね。
シェイクダウンなさったら感想お聞かせくださいね。

ブルドッグ・シェイプ・・・。
ダブリン、アップル、プリンスと好きなシェイプは徐々に決まってきましたが、
やっぱり気になります。
そう言えば僕のファースト・パイプはOP&148でした。
どちらを先に口にしたかは覚えていませんけど。
『KB&Bでブル』・・・素敵です。

43 :774mgさん:2008/08/16(土) 07:22:00 ID:Vcan2Mml
>>42
KBB BLUE LINEは、先月3本出たかな…。
他のpre kaywoodieをあわせると10本まではいかないですが、まぁ先月は良く出た方です。

一方を貶めて一方を持ち上げるようなクソみたいな内容だったのでスルーしてたのですが
本気に取る人もいるので書きます。
>>37さんも仰る通り、味はいいですがパイプとしての出来はいまひとつです。
理由は簡単で、クレイ/メシャムからブライヤパイプに移行し始めた時期のパイプですから、
エポナイトが手に入りにくかったとか、リップの部分をスリットにするのが一般的ではなかった
とかそういう試行錯誤の部分が多々あり、そのせいで出来が悪いのです。そしてそれは仕方ない事だと思います。

木の質だけでおいしい、まずいを問うのも多いに結構だと思いますが、自分はpre kaywoodieを何本吸っても、
4digit期のkaywoodieが「駄パイプである」等という結論には達しないです。決して無い。
現代にも通用するシンクロステム-ドリンクレスのスティンガー、ハンドメイドで丁寧に作られたリップ部分。
フィニッシュやシェイプの種類が多く、好みのものを選ぶのも魅力です。中にはトライアングルシャンクなんて現代では
あまりない、珍しいカタチのものもあります。日常的に気軽に使え、味も良く、ジュースの処理や清掃が簡単なとても良いパイプです。
4digitのkaywoodieは現代にも通じる素晴らしいパイプです。

正直ebayでも値段が安く、またスレ内で話題になる事が少なかったので「一段下」に思われてるようですが、
断じてそんな事はないです。ヴィンテージパイプコレクトの本場アメリカには、熱心なkaywoodieファンの方が
沢山いらっしゃいます。どうか皆様惑わされませんように。そんな事を思い書きました。

44 :680じゃない:2008/08/16(土) 08:12:56 ID:opGPLCqu
>駄パイプである
何処にかいてあるんですか?

kaywoodieは実用的で旨くて安いいいパイプですね。

>クソみたいな内容

華麗にスルーが賢明です。

>シェイクダウンなさったら感想お聞かせくださいね。

某名人に持ち込み再生します。


45 :774mgさん:2008/08/16(土) 09:07:01 ID:JA12mtTS
>>44

>>43の真意はワカンネですけど>>35-36への皮肉を含んだ返歌と読めるし、
またそうだとして、皮肉が少々足りなかったんでわ、とも思う。

まぁエライシトの受け売りで生味生味て何の具体性ももたせないまま生味って言いたいだけ
で生味っぽいもの漁っては、しかし具体的に何が良いか判らないから片一方を未熟扱いして
貶めるだけだった頃からすれば、ちょっとはマシになってるかな、とは思ったけど、勘違いだった
みたいだね。

46 :774mgさん:2008/08/16(土) 14:56:41 ID:qp+b6ppY
自分もPre-KaywoodieのKBB Dinwoodieを持っていますが、
Kaywoodieと比較する限り、>>43さんに同意です。

確かに木の質には素晴らしいものがあります。
でもそれって1930年代までのKaywoodieと共通する美点ですし、
なによりもシェイプやフィニッシュが非常に無愛想なのがちょっと寂しい。

Thornみたいな素晴らしいサンドブラストやDrinklessのような機能性の追求、
今となっては把握困難なほどの多様なシェイプをラインナップし、
20世紀的なエンジニアリングの完成を見ていた1930年ごろのKaywoodieこそ、
KB&B社の黄金時代なのではないかと思っています。
入手性や多様性、そして値段のことを考えると、コレクションの対象としても
実に楽しい、一流のメーカーだとしかいいようがありません。

まあもちろんpre-kaywoodieのパイプも、その木の質とヒストリック性を考えると
十分にコレクティブルだとは思いますが。



それと>>45にも鼻血が出るほど同意。

<生味>という言葉を初めて使ったのは鶏煮亭氏ですが、
最近彼はこの言葉は「(エア・キュアを除く)キュアリングの欠如を表す言葉に過ぎない」と注釈されてます
この定義によるとエア・キュアのモダン・ハンドメイドも生味の範疇に入るわけで、
つまり生味といってもいろんな味のニュアンスがありえるわけですね。
単に生生言うだけではなんの意味もないです。

47 :774mgさん:2008/08/16(土) 15:35:21 ID:qp+b6ppY
>>40
Barling 5267 ExEL 到着オメです
アーミーマウントのポットというのはちょっと珍しいですね。
よかったらシルバーカップ部分の刻印も教えてください。

実はpost-trans期のBarlingは、言われるほど悪くないんです。
pre-trans期とはかなりキャラクターが異なっていて、ちょっと硬くて
1970年代のチャラタンを思わせる味ですが、それでも十分に美味いパイプがあります。
post-transといっても随分広範囲で、1960年代中盤から2000年代までという
非常に長いスパンを示す言葉ですから、ちょっと注意が必要です。
お手持ちのBarlingは刻印からすると1970年代初頭あたりまでのパイプだと思いますが
このあたりまでは、pre-trans Barlingとはプロダクションの方法がすっかり変わってしまったとはいえ
実直な英国のパイプ作りの伝統がまだまだ生きていたんじゃないかと思います。

今手元に友人にレストア依頼されているPost物が一本ありますが、
ブラストの具合なんか、モダンファクトリーには望めないような素晴らしいテクスチャで、
かなり見ごたえがあったりします。


BBBに関しては、LONDON MADE刻印でULTONIAグレードですから
1950年代あたりの品かと思います。そんなに小さなプリンスというのも珍しいですね。

1920年代以前のBBBは、それ以降のものとガラリとキャラクターが変わっているので
是非試してみてください。美味いパイプであることは保証しますw
美品はebayでも100ドル以上になることは普通ですが、
意外と20ドル以下で終わる、見過ごされたパイプも多いので。

48 :ドルリー:2008/08/16(土) 16:47:45 ID:RAlit/kT
kaywoodieの話で盛り上がってますね。
kaywoodie好きとしては興味の尽きぬところです。
今後とも宜しくご指導ください。

>40
お返事ありがとうございました。

>よかったらシルバーカップ部分の刻印も教えてください。
左から
STANDARD MARK:STERLING
CITY MARK:LONDON
LONDON DATE LETTER:頭が右に傾斜した『O』
1969年製という事でしょうか?

>実はpost-trans期のBarlingは、言われるほど悪くないんです。
テイスティングにはからっきし自信がないんですが、僕には充分美味いパイプでした。
タバコを一杯に詰めた状態で、最初は薄味→美味い!という味→重いかな?という味わいに変化します<笑>。
吸い終りには『マイルド感』ではなくある種『重さ』を感じます。
ああ・・・・素人判断です・・・・あくまで。

>実直な英国のパイプ作りの伝統がまだまだ生きていたんじゃないかと思います。
なるほど。
ダンヒルがキュアリングをやめた時期と重なりますので、イギリス経済の疲弊など、この時期に何かあったのかなと勘ぐっていました<笑>。

>ブラストの具合なんか、モダンファクトリーには望めないような素晴らしいテクスチャで、
>かなり見ごたえがあったりします。
僕のは『Fossil』のような立派なブラストではありません。
ダンヒルのレッドバークの様な『浅い』感じと言いますか・・・・・・。
『もう少し真面目にブラストしてよ』とお願いしたくなる様『中途半端』さを感じます<笑>。
表面的にはステインがなにやら安っぽく輝き、高級感には欠けてます。
美味しいですし、喫煙途中でも掃除が出来る使いやすいパイプですので頻繁に使用しています。

>BBBに関しては、LONDON MADE刻印でULTONIAグレードですから
>1950年代あたりの品かと思います。
やっちゃいました<笑>。
古いAFCだと思って喜んでいたんですけど・・・・・。
50年代でコレだけ美味しいとすると、20年代はもっと美味しいという事で・・・、それ以前はもっともっとという事でしょうから、どんなに素晴らしいパイプなのか、何時の日にか入手出来る日が楽しみです。

>そんなに小さなプリンスというのも珍しいですね。
それだけに薄氷を踏む思いで使用してます。
焦がさぬように丁寧に丁寧に<笑>。
肉厚が薄いパイプので神経が『焦げ』に行きます。
その店近年ダンヒルって頑丈ですね。
素人が手荒く扱っていたでしょうに、焦がした事ないんです。

>1920年代以前のBBBは、それ以降のものとガラリとキャラクターが変わっているので
>是非試してみてください。
落札できますように頑張ります。

49 :774mgさん:2008/08/16(土) 18:31:52 ID:qp+b6ppY
>>48
刻印情報ありがとうございます。やはり1970年前後のパイプでしたね。
Post-TransのBarlingに関しては、あまり現物の資料が手元にないので参考になります。

1970年近辺というのは、ダンヒルに限らず、パイプ製作業というものが
伝統ある手工業的な生産法から、近代的なマスプロダクションへの転換を
余儀なくされた時代なのではないかと考えています。
イギリス経済の疲弊も勿論関係したのでしょうが、
工業というものの全世界的な転換だったと考えるほうが色々つじつまが合うかも。
これ以降、英国のクオリティ・ブライヤーは新御三家に代表される、
少数人数による工房製作によって担当されるようになっていきます。

BBB Ultoniaに関してですが、現物を見ているわけではないので
ちょっと自信がないですが、Ultoniaグレード自体は戦後のものだったと
記憶しています。このあたりBBB担当氏がいらっしゃるので彼のほうが詳しいかと。

50 :774mgさん:2008/08/16(土) 21:19:40 ID:YKRsXgWc
久方ぶりににちゃんねるに繋ぎました。自称BBB担当です。

>>48さん
BBB Ultonia獲得おめでとうございます。私は小さいパイプが大好きですので、非常にうらやましいですw
UltoniaはCole氏の説によれば、1930年代に誕生したグレードとされています。
また教えてくださった刻印情報からみると、銀巻ではないものの"AFC"のスタンプや
シェイプナンバーと思しき"07"がありますので、やはりOppenheimer期以降の物であろうと思われます。

ただ一方で、"LONDON MADE"のP.O.SはPre-Oppenheimer期〜Oppenheimer前期に使われていたとされるものです。
現物を拝見したわけではないので断言はできませんが、Oppenheimer期であっても、
工場が移転して激しいクオリティスリップを起こす前、第二次大戦以前のOppenheimer前期である可能性もあります。

ぜひ確認していただきたいのですが、リップ開口部の形状はどのようになっていますでしょうか?
現行のパイプのようなスリット状ではなく、丸い穴が開いているだけのオリフィック・ボタンだったり
変形Pリップのようなグローカーであれば1930年代・Oppenheimer前期である可能性が非常に高いです。
もしそうであれば、20年代以前の黄金期BBBに近いポテンシャルを持ったパイプだと思いますよ。

51 :774mgさん:2008/08/16(土) 21:49:22 ID:qp+b6ppY
>>50
さすがw グッジョブでありますm(_ _)m

>>48
>>50の書き込みのほうが信憑性が全然高いので、
自分のカキコでなくこちらを参考にしてください。

52 :ドルリー:2008/08/17(日) 03:32:35 ID:YNbduR55
>49
早速にお返事ありがとうございました。
Barlingのデータ、お役に立たのなら嬉しいです。

>工業というものの全世界的な転換だったと考えるほうが色々つじつまが合うかも。
僕の専門分野は腕時計なのですが、この時代まで何とか細々と存続していた
イギリスのメーカーはほぼ全て『身売り』を終了します。
機械式時計を一事休眠させるクォーツ革命もこの時期に始まります。
そんな事からの邪推でした。
失礼いたしました。

>英国のクオリティ・ブライヤーは新御三家に代表される、
>少数人数による工房製作によって担当されるようになっていきます。
お恥ずかしい限りですが、『新御三家』が分かりません<泣>。
どのメーカーなのでしょうか?アシュトン??
ご教授ください。

>BBB担当氏がいらっしゃるので彼のほうが詳しいかと。
各分野に専門のコレクター氏がいらっしゃるのですね。

>50
>自称BBB担当です。
済みません・・・お手間をかけます。
詳細な情報をいただきました。
ありがとうございました。

>Oppenheimer期以降の物であろうと思われます。
やっぱり、そんなに古いものではなさそうですね。

>ぜひ確認していただきたいのですが、リップ開口部の形状は
>どのようになっていますでしょうか?
『オリフィック・ボタン』は分かりましたが、『グローカー』というリップの形状が???
暫くネットで調べ『Monpe's Best Briar』というサイトにたどり着きました。
こんなのあるんですね!
ピーターソンみたいです、本当に。
『セミ・オリフィック』というのはいまだに分かりません・・・・・。
結果を申しますと、どちらでもありませんでした。
リップ部は非常に丸っこい厚みのある形状ですが、横幅の若干短いスリットです。
この形状大変違和感がありますね。
細いマウスですから咥えにくいという事はありませんが、通常の太さのマウスだったら
安定しないように感じます・・・。

>20年代以前の黄金期BBBに近いポテンシャルを持ったパイプだと思いますよ。
ますます、黄金期のBBBを吸ってみたくなりました。
シェイプや大きさに関係なく1本欲しいです。
年代特定の方法をご親切にご教授いただきましてありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

>51
>50の書き込みのほうが信憑性が全然高いので、
>自分のカキコでなくこちらを参考にしてください。
ご自身の専門分野でないにもかかわらず誤差の少ないご指摘に感謝いたします。
今後とも宜しくご指導ください。

53 :774mgさん:2008/08/17(日) 05:25:44 ID:Lhxw1uFh
>>新御三家
Ashton、Ferndown、Upshallの三者が新世代英国パイプメーカーとして最も有名で、評価も高いです。
その他にWillmer(最近廃業したそうです)、Millville、Brakemar Briar、
最近ではイアン・ウォーカー氏のNorthern Briarといったメーカーがあります。

Ashton、Ferndownは元ダンヒル、
Upshall、Willmer、Millvilleは元チャラタン、
BrakemarはLoewe系、Northern Briarは元Duncanと、
他の国と違い、ファクトリー出身の職人が単独もしくは数人で工房を構える、というのが
英国作家パイプの特徴じゃないかと思います。

54 :774mgさん:2008/08/17(日) 17:43:37 ID:Lhxw1uFh
またComoy'sの#256 authorが出てますね。
しかもおそらく戦前のRoyal Comoysグレード。
一瞬色めきたったんですが、リプレイスメントステムでリムがボコボコなので断念。
返す返すも惜しいです。

authorシェイプといえば、AshtonのこんなパイプがPiperackに入荷しておりました。
http://www.thepiperack.com/moreinfo.cfm?Product_ID=12824

なかなか男前なauthorに仕上がってますがそれもそのはず、
Bill TaylorがDunhill CKをモデルとして作られたそうで、
同じくauthor好き(笑)のPiperackのオーナー、マイケル・リンドナー氏が
長年リクエストしていたのがやっと仕上がってきたものだそうです。
もうreservedになっちゃってるのが残念無念。

55 :50:2008/08/18(月) 02:39:31 ID:K76Yz/sz
>>52

>>Oppenheimer期以降の物であろうと思われます。
>やっぱり、そんなに古いものではなさそうですね。
いえ、オッペンハイマー・グループが経営権を握るのは1927年からですので
その初期のものだとすれば十二分に古いパイプといえると思いますよ。
私も30年代製と思しきOppenheimer期BBBを3本持っていますが、どれも素晴らしいパイプです。
A.F&Coは他の英国パイプメーカーよりも早期にFamily eraの終焉を迎えるのですが
それ以降も少なくとも30年代いっぱいは(BarlingにおけるTransition Eraのように)
BBBらしさを保ったパイプを生産し続けていたように思います。

>『Monpe's Best Briar』
それ運営してるの私だったり(汗 ご愛顧ありがとうございます。

>リップ部は非常に丸っこい厚みのある形状ですが、横幅の若干短いスリットです。
>この形状大変違和感がありますね。
それがいわゆる『セミオリフィック・ボタン』です。オリフィック・ボタンのように丸く厚みのあるリップに
現代のものより幅の狭いスリット状開口部を備えている、いわば過渡期のリップ形状です。
また稀にオリフィック・ボタンの丸い開口部を以前の所有者がスリット状に改造している場合もあります。
いずれにしてもお手持ちのUltoniaはそれほど新しいものではなく、30年代ごろのものか、
少なくとも第二次世界大戦前のものではないでしょうか。
素晴らしいパイプだと思いますので、どうぞ大切に使ってあげてください。

56 :ドルリー:2008/08/18(月) 05:35:30 ID:93xY/OkR
朝っぱらから失礼致します。
ebayに出品されていたBBBに挑戦したのですが、返り討ちでした。
ポンド表示って計算し辛いですね。
オロオロしているうちに終了。
残念です。
先週末から連戦連敗です。
ツキを戻さないと・・・・・・・。

>53
早速にご教授ありがとうございます。
現在こちらのページで云います『オールド・パイプ』のメーカーを
覚えるのに一杯一杯で、何ともお恥ずかしい限りです。
『Ashton』は辛うじて知っているメーカーでした。
『Ferndown』は何方かのページに紹介されているのを見た覚えがございます。
『Upshall』に関しましては全くの未知です。

>『Willmer』、『Millville』、『Brakemar Briar』、『Northern Briar』
色々あるんですね、流石にご本家英国だけあって・・・。
検索してみます。

>ファクトリー出身の職人が単独もしくは数人で工房を構える、というのが
>英国作家パイプの特徴じゃないかと思います。
有名ファクトリーからの独立ですか・・・。
既存のクォリティに満足できない職人さんなんですね。
なんか・・・『美味しそう』ですね<笑>。

早速のご教授感謝いたします。
勉強させていただきます。
ありがとうございました。

57 :ドルリー:2008/08/18(月) 06:37:49 ID:93xY/OkR
>55
連日のご教授ありがとうございます。

>>『Monpe's Best Briar』
>それ運営してるの私だったり(汗
そうでしたか!!
いつも、貴重な情報を拝見させていただいております。
ありがとうございます。
それにしましても素晴らしいコレクションですね。
しかもみんなピカピカ。
こんなにも状態の良好なBBBが集まってるなんて嬉しくなりました。

小型のパイプがお好きでしたね。
こんなBBBがYAHOOオークションに出ています。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b90947481
既にご覧になっていらっしゃいますよね<笑>。
マウスは変わっているのでしょうか?
これリップがスリットですね。

>>Oppenheimer期以降の物であろうと思われます。
>やっぱり、そんなに古いものではなさそうですね。
>私も30年代製と思しきOppenheimer期BBBを3本持っていますが、
>どれも素晴らしいパイプです。
美味しいことは美味しいパイプでしたし、なんと申しましてもサイズが
『ちっちゃ可愛い』ので気に入ってました。
お話を伺えて更に愛着が・・・・<笑>。
ホッと致しました。

>>リップ部は非常に丸っこい厚みのある形状ですが、横幅の若干短いスリットです。
>それがいわゆる『セミオリフィック・ボタン』です。
>いわば過渡期のリップ形状です。
自分にとっての新たな謎、氷解いたしました。
ご教授感謝いたします。

>素晴らしいパイプだと思いますので、どうぞ大切に使ってあげてください。
出品なさっていらした方はパイプ歴40年だそうです。
諸先輩同様ボウルを熱くさせない吸い方に熟達されているようです。
余りに肉薄のボウルで、日常使いには少々怖いです<笑>。
家でパイプに神経を集中させて丹念に吸っています。
焦がしちゃぁ可哀相ですので・・・。
慣れるまでは主に『愛玩用』になりそうです。
歴ばかりが長いだけで、新品パイプばかりを自己流(=乱暴)に吸ってきました。
ダンヒルのグループ3辺りをす吸い切るのに40分もかかりません。
もう少しゆっくりと吸いたいものです。
徐々に『オールド・パイプ』の吸い方覚えて参ります。
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

58 :774mgさん:2008/08/18(月) 16:44:43 ID:2+eVg+Ef
先日、Barlogo GSを入手しました。
POSがフットボールシェイプのLONDON MADEなので、GSの中でも初期の物と推定。

他にもComoyは2〜3本持っておりましたが、
こいつは別格に旨いです。
普段は明るいVaフレークが好きで吸っており、Barlingカッコイイ派だったので
敬遠していた節があったのですが、完全に間違いでしたね。

net上では「夏Comoyの暑苦しさ」が多く語られていますが、
個人的にはそういう感じでも無かったです。
甘くカリッと香ばしい喫味が続きます。

今度はこれにロープタバコをみっちり詰めて吸ってやろうと
ある種のチャレンジ企画を胸に抱いております。


59 :ドルリー:2008/08/18(月) 17:34:58 ID:93xY/OkR
夏休みの最終日です。
パイプの掃除をしております。
普段吸っているパイプもモールを通してるだけですので、 煙道を久々にアルコールで拭いてやっています。
他にも新たに届いた数本、貰い物・・・。
溜め込むと案外大変ですね。

南青山の知り合いの同業者(西洋骨董)の所に遊びに参りました際に、お店に
小型のパイプ・キャビネットが並べられているのを見つけました。
可愛らしいサイズですが、前面がガラス張りですので
『収納には向かないかな・・・。』
等と考えながら、思いつきました。
『キャビネットがあるんだからパイプもあるかも・・・』。
主を叱咤激励し<笑>探し回させた挙句、缶に仕舞い込まれた3本のパイプ をとうとう発見しました。
『今は売れないんだよね。ちょっと前まではさ、結構売れたんだけど。』
売れ残ったと思しき古パイプです。
長い間店の奥に眠らされていたのでしょう。
どれも木肌に『ツヤ』がなくなってます。
貰らっちゃいました。
一本はただ『FRANCE Bruyere』としか書かれていないモノ。
小さ目のブルドッグ・シェイプです。
アンバー製のステムに薄っすらとヘアライン状のヒビが入っています。
ヒビが入ってしまった故なのかあまり使われた形跡がなく綺麗です。
1950〜60年代のGuildhall337も刻印もはっきりしてますし、ステムも劣化せずに真っ黒。
コレ本当に売る気があったんだか???
店頭に並べてなかったんじゃないかと思ったりして。
先日、骨董市で購った同型のEVERYMANとは大違い。
カーボンだってそんなに付いていないし・・・ホクホクです。

綺麗なモノは一昨日、塩&アルコール漬けにしておきました。
煙道を掃除したらステムの研磨&ワックスをかけて終了。
(こんな手入れで良いのですよね???)
続きます。

60 :ドルリー:2008/08/18(月) 17:38:06 ID:93xY/OkR
続きです。
凄い状態だったは1968年のダンヒル577(グループ2)。
チャンバーはほぼカーボンで埋まっています。
タバコ入りません、こんなじゃ。
リムも盛り上がったカーボンに覆われています。
ステムはまっ茶色。
ティース・マークはあまり深くなく安堵。
元の持ち主に『溺愛』されてたのかな<笑>。

マウスピースもタールで埋まってましたのでアルコール漬けに。
丸一日おいて昨日、貫通させてやりました。
チャンバー内のカーボンを落とさないと塩もアルコールも入りません<笑>ので、 新聞紙を広げて削り出しました。
煙道の中もタールで埋まってます。
チャンバーはどうやら片燃えしたらしく、カーボンの厚みが均等じゃない。
結局木肌が見えるまで削ってみました。
やはり片側が薄くなってます。
おまけにリムのカーボンををアルコールでふき取りますと焦げて凹んだ面が2箇所<泣>。
両手(多分鼻の中も・・・)が真っ黒です。

カーボンに隠れたこれらの『敵』。
どうしてくれようか・・・。
意を決して、チャンバーの側壁をペーパーでサンディングしてみる事にしました。
乱暴ですが、もう少し『男前』にしてやりたくって。
丸棒をあて木に、なんとか均一に直しました。
側壁が薄くなりましたので、喫煙時にはボウルがを熱くしない注意が必要ですね。
その際、勢い余って誤リムににペーパー目が入って仕舞いました。
『やっちゃたぁ〜』ので、思い切ってトップ・オフにも挑戦してみました。
400〜4000番までかけてリムの焦げた痕(燃え痕?)はすっかりなくなりましたが、 仕上げてから困った事に気が付きました。
リム・トップだけ白くなってしまいました・・・(当たり前ですよね、考えてみますと)。
リムにだけでもステインをかけてやらないと『見てくれ』が悪いのですが、
こんな赤いステイン売っているのでしょうか?
この年代ですのでかなり赤色の強いステインなんですが・・・・。
ご存知の方、是非ご教授ください。

61 :774mgさん:2008/08/18(月) 21:25:00 ID:wiEJ4RT3
>>58
Barlogo Grand Slam 入手オメ。
ラグビーボールLONDON MADEだとおそらく1930年代初期のものでしょうね。

夏コモイが暑苦しい云々は半分内輪ネタのようなものなのでお気になさらずw
自分も先日同じく30年代と思われるLIONS HEADを吸って、その横溢する甘さにビックリしていました。
ただ、それでもやはりコモイは、他のブランドと比べると煙草のニコチン度を強くするような印象がありますが。

ちなみにシェイプはどんなものでしょうか。

62 :58:2008/08/18(月) 22:52:54 ID:Bjyn0xFH
>>61
レス恐縮です。

シェイプはNo.97、スタンダードなビリアードです。ワッシャは*2。
CAN.PAT341422というブツで御座います。

個人的には、Comoyがニコチン感をブーストするというよりは、
他の喫味が軽いと言われているメーカーの物が
毒まんじゅう的にスモーカーを騙し打ちにする、の感があります。

今日も今日とて騙されている訳ですが。

63 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:30:37 ID:N+MJiAP+
便乗で質問してもいいですか?

喫味が軽いメーカーと、重いメーカーの例を教えてください
個体差は大きく出そうですが・・・・


64 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:32:06 ID:N+MJiAP+
って、すみません、スレ違いですね。
初心者スレの話題でした。
失礼しました。

65 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:38:45 ID:wiEJ4RT3
まあ感じ方には個人差があるってことは大前提の上で。

個人的には今まで吸った中で一番喫味が軽いブランドは、
Pre-OppenheimerのBBBですね。
華やかで軽快。煙が異常に軽い。
これはこの時代のBBBならあまり個体差はない気がします。

Pre-TransのBarlingも煙が軽いですが
味わいがぎっしりと詰まるので軽妙といった感じではないかも。

重いと言われると、やはりComoyしかないですw
だらーっとした甘さに香ばしさが混じり、
そこに強めのニコチン感が。組み合わせる煙草と
個人の嗜好がマッチするとある意味最強の味になります。

それと、60年代のDunhill shellも自分にとっては
重いパイプですね。あの無際限に染み出てくるメイプルシロップのような甘さが
そう思わせるんじゃないかと思います。

他の人の意見も聞きたいですね。

66 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:40:19 ID:wiEJ4RT3
ってオールドパイプの話じゃないんですかw

67 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:43:18 ID:N+MJiAP+
いえいえ、オールドのつもりだったんですがね・・・・
上げた文面見てたら、スレ違いのような気がして・・・・・
ありがとうございます。

68 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:46:33 ID:cqR4LrBI
重いのはやっぱりcomoyか。重い、ってよりニコチンの味が先にくるんだよね。散々既出なんですが。

Hardcastle、GBDなんかは軽い気がしますが、あれは軽いってより「薄い」が適当かww
kaywoodieもvaは軽快な味わいだと思います。多少葉っぱは選びますが、ハマると強いですよね。



69 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:47:52 ID:N+MJiAP+
オールドはsasieniしか持ってないんですが、
個人的には、良い意味で”枯れた味”かな?と勝手に想像しているんですが
吸った後は結構重いんですが、最中は結構軽く感じるという感じがしています。

70 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:47:55 ID:wiEJ4RT3
だったらよかった。
気になることがあればガンガン質問をpostしてOKですよ。
そのためのスレでもありますし。
答えられる人が答えられる範囲で答えると思います。

71 :774mgさん:2008/08/18(月) 23:49:31 ID:N+MJiAP+
そういってもらえると助かります。
ありがとぉ

72 :774mgさん:2008/08/19(火) 02:45:40 ID:xuaaIo5l
>>69
sasieniはバージニアブレンドを入れると
とんでもない芳醇でビビッドな味になる奴がありますね
それでもラタキアブレンドを吸わせると、強烈なドライさが先に感じられて
軽い印象になる気もします。

このあたりの2面性があるのが、同じオイル系キュアのDunhillとは違っていて面白いといえば面白いですね

>>68
ああ、GBDは自分も軽いほうに入ります。すごいナチュラルな味で優秀なんですが
そこがつまらないといえばつまらないという。優秀だけに気の毒な評価。
Hardcastleは味は非常に甘いんですが、なんとも気の抜けた味で、そこが面白いです。
あれはいったい何したらあんな味になるんでしょうねww

73 :774mgさん:2008/08/20(水) 01:12:29 ID:pWw/MOjE
す・・少し、愚痴を言わせてくれ・・・・・・
このオールドの世界は・・・英語がきつい・・・・・・
パイプセラーさんとのやり取りだけでも泣きそうです・・・・・・・
みんな真面目で返事早いし・・・・・・

スマン

74 :774mgさん:2008/08/20(水) 01:35:02 ID:R6glKKSF
一応定型文はYOBのessayセクションに例が挙げてあります

どうしてもって時はここに訳したい英文か和文を貼れば
ヒマで親切な人が訳してくれるかもよ

一緒にセラー・バイヤーの個人情報を貼らないように注意してくらさい

75 :774mgさん:2008/08/20(水) 09:14:22 ID:lryG4zIK
ありがとうです。
そういってもらえると、心強いです

76 :774mgさん:2008/08/25(月) 22:02:22 ID:/F0ZIFvW
すません、値段の目安を教えてください。
comoyの1930-1940くらいでOld Bruyere、大きさは、大きめ?だんひるの4か5くらい
って、何ドルくらいなもんですか?

77 :774mgさん:2008/08/25(月) 22:52:55 ID:Yok73qDs
>>76
状態やシェイプで違ってくる部分もあると思うけど
ebayで80-100
shopで150-200

って感じじゃないの?さらに詳しい人の回答を待つ。

78 :774mgさん:2008/08/25(月) 23:04:02 ID:GfRPqLnY
コモイでグループ4以上となると、
ビリヤードでは182とか332とか342とか343とか
ポットで125とか126とか
ブルなら5XLとか216とかですが
戦前のold bruyereはなかなか見つかりませんので、特定シェイプを狙うのはほぼ不可能かと思います。

MADE IN ENGLAND(サークル)や
LONDON MADE(ラグビーボール)スタンプのold bryuereなら、
ebayで100〜180
ショップで200〜320
といったところじゃないでしょうか。(値段のふり幅は状態 ボロ〜ニアミント)

戦前モノだったらTraditionかGrand Slamが見つけやすいですよ。

79 :774mgさん:2008/08/25(月) 23:07:17 ID:GfRPqLnY
追記
TraditionかGrand Slamなら、戦前モノでも大体old bruyereの半分強の値段が相場だと思います。
大体Grand Slam10に対して0.5〜1ぐらいしか出てきません>old bruyere

80 :774mgさん:2008/08/25(月) 23:17:53 ID:/F0ZIFvW
ありがとうございます。結構いい値段ですね。
結構レア度wが高いのかな?

てことは、Grand Slam170ドルは高いんですね・・・・。さんこうになります。
ありがとう。

81 :鶏煮亭:2008/08/25(月) 23:37:00 ID:DmgK5kmW

横からすいません、久々に更新しました。
今回は書きながら何回もイキそうになりました。
Barling Connoisseur 諸氏に捧げます。

これで今年の夏も終わりですな・・・(意味不明)

82 :鶏煮亭:2008/08/25(月) 23:38:09 ID:DmgK5kmW

久々カキコでageてしまい、申し訳ない

83 :774mgさん:2008/08/26(火) 00:23:07 ID:PkOa65ts
更新おつかれさまでした
大変気に入っていただいたばかりか、
こんなに素晴らしい記事までものして頂けるとは
前オーナー冥利に尽きるというものです>YOWブル

校長先生がおっしゃるとおり、Barlingは少々難しいブランドだと思います。
とりわけ当たり外れが強いというより、まずとっかかりの個性が分かりにくい。
慣れ親しんで初めてその凄さがじわじわと分かってくるパイプだと思います。

値段の高さは、ほぼ同額で売却できることからあまり問題にならないとは思いますが、
pre-transでも古ければ古いほどpre-transであると証明しにくく(50〜60年代のpre-trans最後期が一番分かりやすい)
なるという難しさもありますw

ただ、当たりの個体であれば、その非常に個性的な(これも分かってくると英国一の個性であることが分かってきます)
シェイプエクスキュージョン、その卓越したクラフトマンシップ、そして今は失われてしまった職人芸による暖かな
ブライヤーの感触が渾然一体となって、コレクションの中でも異彩を放つほどの完成度を誇る、
そんなブランドがBarlingだと思うのです。

84 :鶏煮亭:2008/09/01(月) 19:09:53 ID:qzXmF1+6

また更新・・・・

85 :774mgさん:2008/09/01(月) 20:49:04 ID:5CSlWo3H
先日、コモイを手に入れたんですが、datingで少し悩んでいます。
COMOY S (アポストロフィなし)
 OLD
BRUYERE
(全体に楕円を描く感じ)

MADE
IN    (円形ロゴ)
LONDON
ENGLAND
もちろん、3ピースのCが入っています。

お店の人は、40年代って・・・・皆さんどう思います?

86 :774mgさん:2008/09/01(月) 22:19:43 ID:9TCmwsfE
>>85
OLD BRUYEREは、1970年あたりに一度復刻されていると想像していますが、
刻印も古いものと似たものを使っているので非常に判別が難しいグレードだと思います。

かなり古いと思われるOld Bruyereを持っていますが
刻印は以下の通りです。

COMOY'S(ヒゲつき書体、アポストロフあり)
OLD
BRUYERE(最初のEにアクセント記号あり)

MADE
IN
ENGLAND(珍しい楕円形M.I.E.)

んで、お手持ちのOld Bruyereですが、
POSが1950s以降のM.I.L.E.なので、あまり古いものではないのではないかと愚考します。
コモイは慣れてくると戦前・戦後で雰囲気の違いは容易に判別できるので、
以下の点を注意して見てみてください。

・トップのベベル(ベベルがされているものは戦後)
・Cインレイロゴ。戦前のものは小さい。その後一度巨大化し、また小さくなる。小→大→中といった具合。
・ステイン。戦前のGrand Slam、Royal、EXO、Traditionなどは、オーバーステインの色にかかわらず、
独特のアンバー(黄土色)系のベースステインが使用されている。Old Bruyereも例外ではない。
逆に一色ののっぺりとしたステインのOld Bruyereなら、戦後のものの可能性大

87 :774mgさん:2008/09/01(月) 22:52:41 ID:5CSlWo3H
>86
どもです。

改めて、見てみました。
COMOYSのC ひげつきでした。
BRUYERE Eにアクセントありますね。

インレイロゴはう〜ん・・・直径3mmです。白いところね
ベベルって、面取り加工のことですよね。あります。
色に関しては・・・・よくわからんです。のっぺり・・しているようなしていないような・・・

てかんじです。
てことは、古くて1950中盤?以降ってところですかね?

88 :774mgさん:2008/09/01(月) 22:58:57 ID:9TCmwsfE
>>84
更新おつかれさまです。
これはまた壮大なテーマを思いつかれましたね。
ただ、ebay(特にUK)で遭遇する、形も作りもはっとする無名パイプを見るにつけ、
84氏と同じような欲望に駆られるのは事実です。

自分もこのレベルの話になると、インターネットがほとんど役に立たなくなることを
痛感しています。どうやら現地イギリスの図書館などのアーカイブを当たられる由、
ぜひとも新発見とともに続きを読みたいと今から楽しみです。

*           *            *  
タイムリーにというか、本日UKから一本のパイプが届きました。
H.SIMMONS
BURLINGTON ARCADE
という刻印のある、おそらくタバコニストのオリジナルパイプです。
こんなの↓
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=270265511820&ssPageName=STRK:MEWN:IT&ih=017

なにやらダンヒル・ドレス風の真っ黒のステインと、まるでBen Wadeのロゴのようなシルクハット紳士のロゴが特徴的でした。
早速一服してみると、バージニアが実に美味く、エアフローやリップの作りなどもまずまずの出来で、
ちょっと掘り出し物?といった感じがします。
メーカーはちょっと当たりがつけにくいのですが、よくあるビッグファクトリーのパイプとはどことも個性が合致しないことから、
中堅もしくはタバコニストオリジナルのワークショップ製品ではないかと考えています。

とにかく海外のコレクターの間でも古今東西最高のパイプ?と誉れ高いBarlingの、しかも当たりを吸ったとして、
それでピリオドが打たれるわけではないのがオールドブリティッシュの奥深いところではないかと。
もしかするとそれはたんなる<始まり>に過ぎないのかと、
このスタイリッシュなブルドッグを吸ってちょっと考えてしまいました。

89 :774mgさん:2008/09/02(火) 01:26:46 ID:56iFgQuX
>>87
1960sから70s初頭と思われるOld Bruyereのサンプルがあるので
参考にしてみてください。↓ アポストロフィなしです。

http://yeoldebriars.com/comoy029.html

Old Bruyereは1920年代に導入され、一時期Royal、Virgin Briarと共にComoyの三大ラインと
なっていましたが、1930年代までに新グレード(Tradition、Grand Slam、Blue Riband等)が
発表になるにつれ、整理のために一旦姿を消したのではないかと考えています。

復活するのは1965年あたり、それまでオーセンティックだったComoy's/グレード名(ストレートライン)の
スタンプではなく、1920年代当時を模した上下アーチの刻印で再デビューしています。
刻印を復刻したのはRoyal Comoy(sなし)も同じですね。

90 :774mgさん:2008/09/02(火) 07:29:53 ID:41Ca6YIG
>89
ありがとうございます。昨日寝る前にたどりついたです。

ロゴを見る限り、ほとんど差異はみうけられません。おそらく同年代だと思われます。
結構有名なセラーさんなんですけどね、間違えることってあるんですねぇ。・・・・・・・・。

お騒がせしました。

91 :774mgさん:2008/09/02(火) 08:02:04 ID:41Ca6YIG
derek-green.comさんのデイティングガイドも参考にさせていただきました。

50年代以降であることは確かなようです。まぁ、このページによると、50年以降75年以前って感じのようです。
広いですねぇ・・・・。

92 :774mgさん:2008/09/03(水) 01:52:41 ID:ZhnfWylV
>>90
まあセラーさんたちも手広く(有名セラーであればあるほど)やってるので、
Comoyみたいな特定のメーカーは、専門のエキスパートのサイト(名前の出たderekさんとことか)を参考にしてたりします。
Mr.Canなんかはけっこう古め古めに自己申告するクセがあるので、サバを読んでおいたほうがいいかも。

そもそも消滅してしまったメーカーに関してはオフィシャルの情報というものは存在しないも同然なので、
人の言うことはある程度眉に唾をつけてかかったほうがいいと思います。
このスレの情報に関しても同様ですが。

Old Bruyereで古いものが欲しいのなら、
LONDON MADE(ラグビーボールスタンプ)…20s〜30s
MADE IN ENGLAND(ラグビーボールスタンプ)…30s
MADE IN ENGLAND(円形スタンプ)…30s〜40s
のP.O.Sのものにターゲットを絞ると良いと思います。まあなかなか出ませんけど。

Royal ComoyとOld Bruyereに関しては、60s〜の復刻版があることを頭の隅に置いておいてください。
Royalに関してはステインを見れば一目瞭然ですが、Old Bruyereはかなり忠実な復刻になっているので。


93 :Google Chrome :2008/09/03(水) 08:41:24 ID:ECh3CodZ
鶏煮亭先生前人未踏の領域に入りましたな、今後が楽しみで
す。

94 :774mgさん:2008/09/03(水) 10:29:44 ID:ZhnfWylV
今例の鶏煮亭ページに上がっている膨大なリストですけど
もしリストにあるメーカー/プライベートブランドのパイプが手元にあれば、スレに投下してみてはどうでしょ。

Barlingに刻印してある名前(←これ結構数が多い)なら、タバコニスト名だと判断して差し支えないと思います。


95 :774mgさん:2008/09/03(水) 11:18:22 ID:ZhnfWylV
一応自分が調べた限りの、Barlingに刻印されていたタバコニスト名です。

J.J FOX & CO アイルランド、ダブリンのタバコニスト、James.J Foxのロンドン支店。
FOX & CO DUBLIN James.J Foxのダブリン本店。
M.T McDonald エジンバラのタバコニスト。2003年までGraeme Thomson氏によって経営されていたが、現在も存続しているかどうかは不明。
N.YORKE GATESHEAD ニューカッスル対岸の町ゲイツヘッドのタバコニスト(?)。
PREEDY ウェスト・ヨークシャーの町ブラッドフォードに存在した新聞店兼タバコニスト。
Fredk. Tranter - Pipe Shop Bath 1889年から現在まで営業を続ける、バース(風呂の語源となったイングランド西部の街)のシガースペシャリスト。
KINGDON SHEFFIELD イングランド中部の町シェフィールド、グランヴィル街283で20世紀初頭に開業していたタバコニスト、Willam Edward Kingdon。
M.LANDAW PICADILLY
STOBO Ltd
BRIGHAM&Co. READING
C.A.Sander Swansea
James Reeves Edinburgh

96 :774mgさん:2008/09/03(水) 13:41:37 ID:ZhnfWylV
http://cgi.ebay.com/Sasieni-4-Four-Dot-Wingate-Estate-Briar-Pipe-Excellent_W0QQitemZ200251516634QQihZ010QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

これ状態もいいし安いと思うんですけど。
Family eraです。どなたかどうぞ。

97 :鶏煮亭:2008/09/03(水) 23:47:03 ID:vLejepQv

あのリストが今後身元不明パイプのメーカー特定のヒントになれば、と思います。
ただあのリストでも抜けてるものは多くて、 Frederick Tranter なんかは入ってないですね。

>>94
私が頂いたバーリングには Wilson Dickinson Manchester の打刻あり。

それと
悲しいお知らせですがウチのクラブ員が 4Noggins からタバコを買ったら
しっかり課税されてたそうです。私も今注文中なのでドキドキ・・・



98 :774mgさん:2008/09/04(木) 19:45:35 ID:pZgAexiv
あなたは知っていますか?
タバコによる化学物質過敏症の存在を。
何気ない一服。
その煙で命を落としてしまう人達が居ます。
タバコによる化学物質過敏症は命に関わる病気なのです。

化学物質過敏症とは、中毒よりもはるかに微量の化学物質でも長期間にわたって吸い込んだり、一度に大量に暴露することで症状が出てくる状態です。
一度発症すると、極めて微量な化学物質に接触しただけで、症状が出てしまいます。
症状は個人個人によって違い、特異的な症状というのはありません。
タバコによる化学物質過敏症とは、タバコに含まれる成分に対して、
体が化学物質過敏症の症状を起こしてしまう病気です。

私の友人は、主にニコチンに対して症状を引き起こしてしまうようです。
ニコチンは肌からも吸収されるため、タバコに触るだけでも発疹等の症状が出てしまいます。

しかし、知名度が低いため、タバコ嫌いと間違われやすく、
「煙草が嫌いだから過敏に反応しているだけではないのか」「精神的なものではないのか」
「煙くらい我慢すればいいじゃないか」「たかが煙で大げさな!」という認識をされがちです。
タバコが嫌いなだけなら我慢すればいいのかもしれません。
ですが、タバコによる化学物質過敏症は、タバコ嫌いとは違います。
タバコによる化学物質過敏症は、病気なのです。
我慢するしないの問題ではありません。
我慢していたら死んでしまいます。



99 :774mgさん:2008/09/04(木) 21:34:57 ID:ZOJdcm2r
E-BAY 我慢していたら死んでしまいます。

100 :774mgさん:2008/09/04(木) 23:19:34 ID:tfAccSLD
あ、そだ。
Leedsプロダクションの未使用新品箱つき冊子つきBen Wade落札しますた。
何故かすごい安かった。

おそらく40sのLeeds物としては比較的新しい個体だと思うので
付属物とか箱から採取できる情報類に期待しております。
そのうちサイトでレポします(溜まってるけどなw

101 :774mgさん:2008/09/05(金) 08:05:47 ID:6/rAR+GO
また、コモイで質問させてください。
maid in london england のロゴが普通のブロック体で普通に押してある場合って何年くらいの作なんですか?

丸スタンプ、楕円スタンプは調べがついたんですが・・・・・
よろしくお願いします。

102 :774mgさん:2008/09/05(金) 11:01:17 ID:u9IOWnlk
Ben Wade ってキュアリングもされてるし、ちゃんとした英国パイプですよね。
私はもう一方の雄(?)ハードキャッスルの古そうなの落としてみましたが・・・
意外に高くなったのにびっくり。


103 :774mgさん:2008/09/05(金) 11:23:55 ID:1f1/11lO
>>101
ストレートスタンプのM.I.L.Eは円形スタンプM.I.L.Eのサンドブラストパイプ用刻印です。
主にSandblast、Grand Slam Sandblastに見られます。
サンドブラストパイプに円形M.I.L.Eが押されてることは稀にありますが
その逆は見たことがないかも。時期は同じと考えていいと思います。つまり50s以降ですね。

>>102
Ben Wadeは個人的に「田舎のダンヒルw」だと考えています。(ヨークシャーの人には申し訳ない)
フィットやビットワークなんかほんとに丁寧ですし。
今回の箱物の付属品なんかも、すごく真面目なパッケージだったんだなあと感心。

オリジナルHardcastleも面白いですよね
吸味はまるで気の抜けた生クリームのような甘さ
チンレスト・パイプのPithuとか、デンタルビットとかの変わったパイプもあるかと思えば
J.O.Lみたいなコントラスト・ステインが美しいパイプがあったりと、集めてみると結構楽しいと思います。

104 :774mgさん:2008/09/05(金) 11:39:08 ID:MPfZ5dJ/
タバコによる化学物質過敏症という病気があることを知ってください。
そして、タバコを吸う時に思い出してください。
その煙で苦しんでいる人達が居ることを。
悲しい想いをしている人達が居るということを。
少しだけでいいのです。
少しだけ、思いやってあげてください。
自分さえ良ければいいとか、そんな悲しいことを思わないでください。
あなたが少し気を使うことで、とても助かる人達が居るのです。

タバコによる化学物質過敏症にご理解とご協力をお願いします。





105 :774mgさん:2008/09/05(金) 11:41:12 ID:6/rAR+GO
>103
ありがとうございます。ということは、詳しくはcomoysの書体で判断ですね。

106 :774mgさん:2008/09/05(金) 11:52:00 ID:6/rAR+GO
値段についての質問です。

ダンヒルの1920から1930年代のShell Briarなんですけど、大体いくらくらいなんでしょう?
あと、パテントナンバーが微妙に違う場合、たとえば、下一桁が増えてるとか、はマイナーチェンジバージョン
見たいなかんじでとらえていいんでしょうか?


連投すません。よろしくお願いします。

107 :774mgさん:2008/09/05(金) 12:13:32 ID:1f1/11lO
1920年代〜1930年代のshell briarは状態にもよりますがスタンダードなシェイプで
ebayで220〜450USD
ショップで300〜650USD
といった感じだと思います。(値段の振れは状態によるもの)
LBやレターシェイプなどの人気シェイプだとさらに3-5割増しぐらいになると考えて下さい。

パテントナンバーに関しては各国のPatent Officeで実際に検索して調べてみるといいでしょう。
スラッシュ以降の2桁は出願年を指していると思いますが、国や時代によってフォーマットが異なってくるようです。

108 :774mgさん:2008/09/05(金) 15:34:36 ID:oUlqYNH1
dunhill話題のついでに便乗

最近Rootを入手したんですがShellとはかなり喫味が違うんで驚いています。
辛くはないけどシャープと言うかエッヂが立っていると言うか…
皆さんに質問ですが、Root Briarで焚いてウマーな葉がありましたらオヌヌメしてください!


109 :774mgさん:2008/09/05(金) 16:26:25 ID:9ADZHUc2
ゆめでおどろ

ディアポポディアポポ

110 :774mgさん:2008/09/05(金) 17:19:04 ID:1f1/11lO
Rootはラタキア物を吸うにはshellに比べて甘さが足りないし
Vaを吸うにはSasieniに比べて香りが立たないので、
オリエンタルミクスチャとか吸ってますね。

PresbyterrianとかJ.J.FoxのCampanileとかVaベースにナッティな味が加わってる奴は
割とRootで吸っても悪くないと思います

111 :774mgさん:2008/09/05(金) 20:50:06 ID:oUlqYNH1
>>110
なるほど
オリエンタルミクスチャアですか
試してみますね

今RATTRAYのBLACKVIRGINIAを焚いてますがsasieniやcomoy'Sで焚くよりもクドくなく良いかも…

Shellが何故に人気があるのか少しわかった気がします



112 :774mgさん:2008/09/06(土) 21:15:28 ID:ikM+mtul
>>98

真実なのか嵐なのか判らんけど、自宅の書斎でしか吸わんから
他人を思いやるつもりです。


113 :774mgさん:2008/09/10(水) 03:50:34 ID:pKtXO0RE
こうゆう説明は歓迎です、どんどん紹介してください。

http://m.youtube.com/details?v=wa0CSqE2kYM&client=mv-google&warned=1&stream_http=1&locale=ja_JP

114 :774mgさん:2008/09/10(水) 10:38:21 ID:VrT6n0BC
>>113
いろんな意味でスレ違いです。
ほかでやれ。

115 :ドルリー:2008/09/12(金) 03:00:08 ID:HZh1EgZ2
ご無沙汰を致しております。
その後はKBB製品ばかりを狙ってきました。
(コモイに目移りしてましたが、グッと我慢してます。)
色々形やギミックがあって面白いですね。
コレだけ面白くって、美味しくってこのお値段。
何とも嬉しいです。

pre-kaywoodieのご教授をいただきましたので、探してみました。
4248という番号が示されていましたので
『コレかな??』
と落札しましたが、届いてみたらアーチ型にkaywoodieの文字が刻印されていました。
写真が不鮮明でしたのでSellerさんに質問しなかったのがいけなかったんです。
シャンクに刻印されたクローバー・ロゴは古いですし、初期のkaywoodieって事で、
それでも嬉しかったです。
長めのビリヤードです。
セミ・オリフィックはAFCと形が違ってました。

次に落札しましたのは4本ロットでした。
本日届きましたが、3本はイタリア製の小さなパイプでした(そして凄く不味い☆)。
『BLUE LINE』の文字はありませんでした。
旧型のクローバー・ロゴ&BAKELITEの文字だけです。
金張りのバンドが巻かれたダイヤモンド・シャンクのベントです。
本来はボウル・トップに金属が巻かれていたようで、そこだけステインが鮮やかです。
2トーンになってますので、格好悪いです。
いつか直してやりたいです。
ステムはベークライトで角製のダボでした。
皆さんがおっしゃるようにとっても吸いにくいです。
ジュースがガボガボいってます<笑>。
煙が口に入る量も少なく、美味しいのか不味いのかまだ分かっていません。
もっとゆっくり吸ってみます。

まだ届きませんが、『BLUE LINE』も落札してみました。
コッチはダイヤモンド・シャンクのブルドッグです。
ボウル・トップ&シャンク・エンドに金張りの金属が巻いてあります。
届きますのが楽しみです。
41さんのご落札に比べてかなり安っぽいです<泣>。

その他にはThorn3本、Gale(08/格好いいパイプですね)、
kaywoodieのCarburetor(8896)、八角パネル( 'Suntan' )等です。
いやぁ、ebayってハマりますね。
また届きましたが報告させていただきます。

116 :774mgさん:2008/09/13(土) 01:00:18 ID:OmSqVVmF
古いパイプは念入りにお掃除してください、何しろ100年ほったらかし
カビホコリの臭いなどなど100年の香り。

また、少し使い込まないと本領はでませんぜ。

117 :774mgさん:2008/09/13(土) 03:09:23 ID:OmSqVVmF
なにせkaywoodieは古くなるほどいい加減なメーカーでBLUE LINEも
これと言った統一された特徴ないですよ。

ひどいのから(極まれ)極上まで、くずパイプのイエ一ローボウル
も四桁なら実用上無問題に旨いです。

カウフマンはネーミング出鱈目なアメリカのパイプです
4桁なんか使いやすさではひるいないんじゃないですか、WDCやCPF
も安いんでお試しあれ、ステム作り変えて使うといいですね。

魔改造角純ビクトリアンン自分のいっちゃん好きなパイプです。


118 :ドルリー:2008/09/13(土) 03:59:20 ID:Dlg+6DL+
>116
>古いパイプは念入りにお掃除してください、何しろ100年ほったらかし
>カビホコリの臭いなどなど100年の香り。
レスありがとうございました。
本日懸命に<笑>アルコールで煙道内を拭いておりましたら、
金属バンドがボロっと落っこちました。
アララと拾いましたら、金属バンドにシャンクエンドの破片が付いていました。
慌ててエンドを確認しましたら割れてました<泣>。
古い=脆いって事ですよね。
忘れてました。
破片は木工用、金属バンドはエポキシで接着しました。

ボウルに薄いヒビも発見しました。
シュラックでお手当てしてあげないといけませんよね。
都内で何処で買えるのでしょうか・・・・・???

>また、少し使い込まないと本領はでませんぜ。
そういうものでしたか。
襲う自前に今日も吸ってみましたが、良く分からなかったです。
煙が軽いのは感じられましたが、味わいは・・・薄いような気がする程度。
接着剤が乾いたら、もう少し 使い込んでみます。
ご教授ありがとうございました。

>117
>なにせkaywoodieは古くなるほどいい加減なメーカーでBLUE LINEも
>これと言った統一された特徴ないですよ。
レスありがとうございました。
上記41さんのブル&silverバンドに惚れ、kusafuriさんのビリヤードに驚き、
ttp://kusafuri.blog103.fc2.com/blog-entry-57.html
是非にもと入手した可愛いヤツの筈でしたが、どうして『困ったちゃん』でした。
KBBってシェイプにかなり広いバリエーションがあるんですね。
あのunsmokedのビリヤードと同じ年代だなんて思えませんモノ・・・・僕のヤツ。
デザインも物凄く古びてますし・・・。

>WDCやCPF も安いんでお試しあれ、
気になってます・・・先生のHP拝見して・・・・。
KBBと異なり年代特定の手がかりがないのが難点です(僕にとってはです)。
ホールマーク入りの銀帯でもないとお手上げですし、写真の写り具合でそれすら
確認できない場合が多いです。

>ステム作り変えて使うといいですね。
いつか壊れて元に修復できそうにない固体に出会った時・・・・好奇心ですよ、好奇心<笑>。

119 :774mgさん:2008/09/14(日) 22:38:41 ID:O0z+Zggo
ご心配ご無用、ビクトリアン調のアンバーなんて絶対壊れます
届いてハイお掃除しようかなでポロリです。

また安いんです。

こういうのが旨いんです、ご心配ご無用歴史の破壊者にはなりませんよ。

120 :774mgさん:2008/09/14(日) 23:12:48 ID:IZ6rZK1S
70 :774mgさん [sage] :2008/09/14(日) 17:31:00 ID:O0z+Zggo
>68
有名なダンヒルが手づくりではなくてと

本当ですか?

あのバカ高い値段はなんなんだ。

いつかは買いたと思ってるのに。


72 :774mgさん [sage] :2008/09/14(日) 22:44:20 ID:O0z+Zggo
まあそうですね、某OFFで965もいんちきっだて、タバコの葉っぱの
研究者が言ってた。

昔のブレンドじゃなんですって。

昔のブレンド貰って吸ったけどうま〜でした。


現行ダンヒルが手づくりじゃない事に今更驚き、
しかもダンヒルを一本も持ってないで話をいつの間に葉っぱの方にずらして
しかも他人から貰った話にすり替えてる糞マイヤーさん。
なのにビクトリアン調のアンバー云々なんて片腹痛いので止めて下さい。迷惑です。
あなたOBスレから追放になったでしょう?早くmixiに帰って下さい。



121 :774mgさん:2008/09/15(月) 03:15:42 ID:roz42ZZ6
さっそくの、ゴロ面有難うござんす。

買いの喧嘩、確かにお受けしました。

2ch所払い初耳でござんす、2cn駆け出しの未熟もの宜しく
ご教授お引き回し臥してお願い申します。

122 :774mgさん:2008/09/15(月) 17:33:59 ID:zIm5N0DW
> なにせkaywoodieは古くなるほどいい加減なメーカーでBLUE LINEも
> これと言った統一された特徴ないですよ。

いい加減な人が見ればいい加減な結果しか得られない好例ですね。

123 :774mgさん:2008/09/15(月) 17:54:57 ID:roz42ZZ6
あんまりバンかけるなよ!

女子高生。

124 :774mgさん:2008/09/16(火) 01:52:07 ID:sOuxpplH
http://cgi.ebay.co.uk/MINT-UNSMOKED-SILVER-PIPE-JLD-VETERAN-2-OLD-ROOTE-1909_W0QQitemZ230288577454QQcmdZViewItem?hash=item230288577454&_trkparms=72%3A12%7C39%3A2%7C66%3A2%7C65%3A12%7C240%3A1318&_trksid=p3286.c0.m14

保存状態がいいですね。

125 :774mgさん:2008/09/16(火) 12:02:59 ID:sOuxpplH
http://www.maruchan-honpo.com/

値段が・・・

126 :774mgさん:2008/09/16(火) 17:52:14 ID:RCBcD4gg
ヴァルカナイトとその他を見分け方を教えてください。a/rメソッドやoメソッドやって良いか悩んでるます。ちなみにダンヒルシェルの1920ころのです。

127 :774mgさん:2008/09/16(火) 19:04:15 ID:DEXpxBhX
>>126
あなたは、パイプの見分け方やdatingの勉強の前に、日本語を勉強したほうがいいと思います。
ていう常識的なツッコミはおいといて、
ステムの材質なんて見りゃわかりますが、
色が黒くて、軽くサンディングしてみて削り粉が茶色ければバルカナイト
光に透かしてみて、透けるようならアクリル
その他の素材なら実験してみる
こんな感じじゃないでしょうか。

それはそうと、dating情報が氾濫しているにも関わらず、
こういったパイプを扱う上での基礎知識的な情報が不足しているんですかね?
ろくに調べモノもできない初心者が背伸びして古いパイプに手を出して、
レストア失敗パイプはポッキリみたいな悲劇が起こらぬ事を祈ります。

128 :774mgさん:2008/09/17(水) 00:09:46 ID:fPz2xbvL
estateのパイプは殆どの場合でレストアを必要とする。
しかもそのレストア自体慣れないと大変面倒だし、
下手すると元の状態よりも劣化させてしまう恐れがある、
って事はあんまり語られてないからねえ。

ホイホイ初心者が飛びついて味も分からず放り出してみたり
汚いままのパイプを吸ってるのにうまいと思い込んでみたり、
レストア出来ずに放置されてるパイプが増えたり、等は
きっと既に起こってる事態なんだろうな。

129 :774mgさん:2008/09/17(水) 01:49:46 ID:bcHKUMcR
>>128
全く同感。
美味いパイプを求めてオールドに手を出すのはわかるけど、まずは現行のマシンメイドなどである程度のレストアの経験や知識を積み重ねた上で、オールドに入っていった方が良いと思う。
ステムのペーパー掛けをした経験のない人間が、A/Rメソッドとかに手を伸ばすのはどうかと思うしね。
あっ、アクリルや尿素のステムにA/Rメソッドをかけたら、溶けるだけでなく、(微量だろうけど)有害物質が出ると思うよ。


130 :774mgさん:2008/09/17(水) 07:17:39 ID:l3YF86Y8
ありがとうございます。精進します。

131 :774mgさん:2008/09/18(木) 04:13:21 ID:vaNf4aJm
初心者が寄って多かって嘘おしえ。

132 :774mgさん:2008/09/18(木) 07:52:03 ID:VJ5Nh9sJ
City de luxeが届いたので珍しくレポ。GBDのセカンドで、TSUKAN LIPといういわゆるツインボア
(リップが2つ穴で中央部に補強が入ってる)のリップが特徴のパイプです。

シェイプはふつーのビリヤード。スタンプは

シャンクに
City de luxe(script)
LONDON MADE
反対側にはシェイプナンバーである
1223SF
シャンク裏にはRegd Noもありました。
(薄くて読めない)

ステムにはシルバースター。
反対側には
TSUKAN LIP
PAT No
41497
の文字がうっすらと残ってました。(Oメソしたら浮き出て来てびっくり)


検索をかけてみると
ttp://v3.espacenet.com/textdoc?DB=EPODOC&IDX=GB414197&F=0
1934年のパテントという事が分かりました。意外と遅いなという印象。
ツインボアものの元祖、と言われてますが、例えばKB&Bでも1930年代には
TWO-WAY BITを出してる訳で。

と言う事で1930年代以降のパイプ、って事でだいたい確定。

ところで何で今更City deluxeを買ったかと言いますと、1917年のCity deluxeの広告を見たからでして。
(検索かけたけど出て来ませんでした。ソース不足ですみません)
その広告画像を見るとステムにはシャンクと同じスクリプトで"City"の文字が刻印されてました。
pipediaのGBDの項を見てみると
ttp://pipedia.org/index.php?title=GBD
シルバースターは1921年から、と表記されております。

なのでTUSKAN LIPじゃないCity deluxeは20年代
ステムにシルバースターがないものは10年代
と言う事がわかりました。

それと、このCity deluxe、シェイプナンバーの上か下に”LONDON ENGLAND”の表記がありません。
古そうなGBDのNEW ERAの画像なんか見ると、LONDON ENGLAND表記がないものを見かけたりします。
GBD、及びそのセカンドでスタンプの体系が整ってないものは30年代〜それ以前、って事なのでしょうかね?
どなたかHallmarks付き等で追試して頂けるとありがたいです。各自シクヨロ。

一応モールも通るし、味もいいので結構お気に入りになりそうです。
寝起きに思いついてばばっと検索したので読みにくいかと思いますが参考になればと思います。

133 :774mgさん:2008/09/19(金) 22:59:56 ID:KHkUyXNY
>>125
まあ、商売で仕入れて売ってるんだから値段は妥当なレベルかと。
それより、なんとも品格がないページ&ショップですね。
ウェブショップやるならFINE PIPES くらいのウンチクと格調の高さが欲しいもんです。
骨董というのは売る側に知識があって初めて成立するものですが
このお店はDQN古道具屋に過ぎない。

なんだか古いダンヒルが可哀想に見えて来ました。
ちなみに欧米の中古パイプショップは基本的に返品可能。であればこそ多少高くても
買う価値がある。

このお店は返品に応じてくれるのかな?


134 :774mgさん:2008/09/23(火) 21:32:12 ID:mYoWwUwM
先日、サンライト社製のプラスチック用コンパウンドを一瓶使い切りました。
パイプ以外のものは磨いたこともなく、浪費しながら使ってたわけでもないので
いったいお前は何本ステムを磨いたんだとw

というわけでお代わりを早速注文したのですが、ついでに、以前lovely lovatのtoraさんが、
「粗磨きには同社の<よごれ落とし用>がいいですよ」とオススメしてくれていたのを
思い出し、プラスチック用・よごれ落とし用の二本を購入しました。

んで使ってみたんですが、よごれ落とし用、これすごいいいです。
ペーパーで1200あたりまで磨いていても、プラ用だけだと超微細な傷を
研磨するのにかなりの根性を要するのですが、
よごれ落とし用を使えば鼻歌を歌いながら漫然と磨いているだけで
これらの傷を落とすことができました。
その後でプラ用を適用するわけですが、こちらも無理をして擦る必要がなくなり、
大変お気楽にピアノ・ブラックの輝きが。

人がオススメしてくれるものにはさっさと手を出しておけ、という教訓を得られた秋の夜でした。

ちなみにパイプ用のコンパウンドとしては、このサンライト社製のものに勝るものはないと
考えているのですが(タミヤの模型用は全然ダメだった)、ほかにこんなコンパウンドがあるぜ、
という情報ありましたらお聞かせください。

501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)