5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その8

1 :愛と死の名無しさん:2008/09/29(月) 16:33:03
普段付き合いないくせに、冠婚葬祭になるとしゃしゃり出てくる
自称親戚筋の方々から、とことん嫌な思いをした人は
ここで暴露し合いましょう
どうぞ、思う存分愚痴ってください

前スレ

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1159329893/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138078514/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1099103504/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その4
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1074721924/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1055827962/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029978186/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/

2 :愛と死の名無しさん:2008/09/29(月) 16:35:17
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その8
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1221602359/

その7の997が↑せっかくたててくれたのに、
板移転とかあって落ちたみたいなので、立て直しました。

3 :愛と死の名無しさん:2008/09/30(火) 01:20:00
ちょっと愚痴ります。ひと月近く前のお話。
私たちは10月に挙式予定。
彼の叔父さんから招待状の返信が来た。
普通郵便茶封筒。
中には返信用ハガキ(欠席に印)と、謎の現金2万円と、レポート用紙に綴られた手紙。
現金入れて普通郵便は怖いよ、と思いつつ
2枚の1万円札をよく見たら
凄いしわくちゃ超使用済み。
ここまでならまだいいが、ご丁寧に新札と旧札で1枚ずつ。
便箋ですらないレポート用紙の手紙を開けば
叔父の侘しい自伝が綴られていた。
苦労して専門学校に行ったのにロクな仕事に就けず
奥様には騙され逃げられ、今現在毎月7万円で暮らしてる。
この2万円で精一杯、返礼などいらぬ、とある。
「叔父はこれから一人で生き、一人で生涯を終えます。お幸せに」
これが文面の最後であった。筆跡がブルブル震えてる。
……お祝いされてる気が少しもしない。これは何だ?遺書か?不幸の手紙か??

返礼はいらん、と書いてあったがその辺は行間を読んで
引き出物一式と結婚報告ハガキを送ろうと考えていた。
……が、彼の親戚から彼に電話。件の叔父が大変立腹してるとの事。
お祝いに2万円も包んでやったのに、お礼の電話一つも寄越さない非常識だ
と叔父がギャンギャン喚いたらしい。
無理だよ伯父さん。まさかそんな電話が欲しいだなんて、そんなの行間に書いてなかったよ。

とりあえず彼は伯父さんに電話をしたらしいけど
一方的なギャン喚きの上、ガチャ切りされたと言っていた。
「もう二度と会うことはないな」と、彼は呟いてた。

結果的に、特に実害はなかったけれど、正直ちょっとムカッ腹が立ちました。
いや逆に、欠席してくれてありがとうと叔父さんにお礼を言うべきなのかしら。

4 :愛と死の名無しさん:2008/09/30(火) 01:43:37
あ、ごめんなさい。今更感満載ですが
>1
>前スレ997
激しく乙でございます!

5 :愛と死の名無しさん:2008/10/02(木) 19:18:52
捕手

6 :愛と死の名無しさん:2008/10/03(金) 19:25:52
>>3
お祝いをもらったらスグ連絡を取るべきだと思うなあ。
俺はそう教えられえてきた。

7 :愛と死の名無しさん:2008/10/05(日) 20:53:44
>>3
欠席の返信はがきだけ来たならともかく、お祝いが入っていたのなら普通は直接電話でお礼を言うものだけどね。
彼本人が言わずとも彼親が。
はがきでお礼を出すにしても、せめて式の前に届くよう出すべきだと思う。
礼儀云々以前にお祝いが届いたかどうか相手も心配しているだろうし。
結婚報告ハガキと兼用と言うのはあまり褒められた礼の仕方ではない。
まあ向こうの非常識度合いも加味するならどっこいどっこいだけど。

>今現在毎月7万円で暮らしてる。
電話止められていると思ったからハガキでお礼のご報告をしようと思いました、
と彼から一言説明してもらえば無問題だったのに...ますますこじれるかw

8 :3:2008/10/06(月) 00:46:12
確かに冷静に考えてみると、お金貰っておいて何の連絡もなしってのは驚きの非常識でしたね。
他の人にはそんな、ぞんざいな扱いは考えられないのに
相手がヘンな人だからと、うっかり呑まれてこちらまでヘンな人になってしまいました。
あ〜もう、なんか妙に悔しい!!

>>6さん >>7さん
レスを頂いたおかげで、目が覚めました。
お二方がいなかったら、私は自分の非常識を顧みる事はなかったです。
本当にありがとう。
叔父との関係を修復する気もないですが、叔父に失礼を働いた事実は
ちゃんと胸に刻んでおきます。

9 :愛と死の名無しさん:2008/10/06(月) 10:29:33
>>3

私も、あなた方の対応がおかしいと思う。
きちんと気付いてくれてるからもう大丈夫だと思うけど書き込み。

御祝のお金頂いたのに
電話しないなんて普通に考えられない…。

叔父さんの言う通り、かなりの非常識者だよ。

その手紙通りなら
毎月7万の生活の中で2万を出してくださって
有り難いと感謝しなきゃいけないと思う。

結婚式で舞い上がっていたんじゃない?
縁を切るって…

叔父さん独り身でさみしいのが丸分かりなのに…頭大丈夫ですか?
御祝い頂いたのに
ひどい仕打ちするんだね…
旦那を諭すのも
義理の甥嫁にあたる3の見せ場だけどねぇ。

おーおそろしや…。

10 :愛と死の名無しさん:2008/10/06(月) 10:41:14
あと茶封筒に入れられてたからってさ…。
非常識と考えるのはどうかな?

普通に生活してる友達からそんな事されたら、
非常識で御祝してくれてないんだって思うけれど
叔父さん違うじゃん。


手紙もブルブル震えてた&文面から
叔父さんの精神的余裕がない中、お金頂いて
精一杯、御祝してくれたのがわかるのに。

反対に、叔父さんが好きな食べ物でもお返しとは別に
送っても良いぐらいだ。

私は3の心なさに驚愕しますた…

11 :愛と死の名無しさん:2008/10/06(月) 10:52:43
あげ

12 :3:2008/10/07(火) 00:11:40
>>9
いやいやちょっと待って。根本的な誤解がある気がする。
後出しっぽくて申し訳ないけど、彼と件の叔父さんとは元々、交流がほとんどないんだ。
だから『縁を切る』とかそういうエラい事じゃなくって
ただ元の、没交渉に戻るだけ。
もちろん少々でも繋がりのある叔父から、こんなしおしおの手紙が来たらビックリすると思うけど。
他の親戚筋にも嫌われてるような方で、逸話もたくさん聞いているので
そういうつもりはなくてもバイアスかかって見た部分もあったと思う。
あと、叔父さんに同情的な気持ちは一切湧かなかった。
怖いとか心ないとか言われてもしょうがないけど。
手紙全文読んでもお祝いされてる気は一切せず
むしろ「お前達も結婚したら不幸になるんだケッケッケまぁおめでとうと言っておくよ」
としか読めなかった。
ごめんなさいね、本当に無理だったの。全文Upしたいくらいだけど流石にそれは勘弁して。

>旦那を諭すのも
>義理の甥嫁にあたる3の見せ場だけどねぇ。
これはもう本当にその通り。
頭を下げて反省するしか道はありません。

>茶封筒
非常識でしょう。現金が入ってるんですよ?
現金を郵送する時は現金書留、はニッポン国のお約束じゃないの?
あと手紙もレポート用紙と書いたけど、ごめん、ちょっと違った。
ルーズリーフの切れっ端。馬鹿にされてると思いました。
けどこれは完全に後出しでしたね、すいません。

13 :3:2008/10/07(火) 00:13:18
最後に。
「気付いてくれてるからもう大丈夫」と言いながら、辛辣な言葉を投げかけてきたのは何故?
私たちの叔父さんには凄く配慮できるのに、何故>>3には容赦がないんですか?
>>3ひとでなし、と言いたかっただけですか?
傷口(自傷)に塩を塗られた気分です。
……別にいいですけどね。2ちゃんですからね。
蛇足でした。失礼。

14 :愛と死の名無しさん:2008/10/07(火) 11:34:20
>>6ですけど。
正直、ココまで>>3さんフルボッコになることは予想してなかった。
もうちょっと配慮したレスをすべきでした。
>>3さんごめんなさい。

次から気をつけようね程度のレスのつもりだったんだけど・・・。
正直、俺も親に言われて気が付く程度の男だし。

俺的には、叔父さんに配慮するべきって考えはあまりないなあ。
誰にでも難しい親戚があると思う。
自分と家族を守る為に、親戚を敵に回さないようにいい立ち回りをすべきとは思う。
次、子供が生まれてお祝いを頂いたら、スグ電話しておけばいいんじゃないかな。

15 :愛と死の名無しさん:2008/10/07(火) 22:31:43
>13
そんなもん、「>3が一番非常識だから」に決まっているでしょうが。
お祝いを贈られてそのまま放置したあげく、「あいつぐちゃぐちゃ怒り
やがって」と逆ギレしていれば、当然に叩かれますな。
配慮とかいう以前の、「常識」のレベルが欠けているという話ですよ。

16 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 02:58:58
ここは2ちゃんだから3は気にしなくていいと思われる。
更年期のバァか、ただのチュプの生理に巻き込まれた。
いわば事故みたいなもんだろ。
おじさんの件といい微妙に不幸な3には同情するがwww

17 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 09:44:53
…私も3がおかしいと思いました。本人さんですか?
3叔父の手紙は
結婚式に出席出来ない理由として
書かれたのでは?

今は御祝に駆け付られる状態を知ってもらいたくて

書いたと思います。

18 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 10:29:32
3人気だなぁ。
親戚に嫌われ、妙なうわさのある人物。茶封筒に現金2万円。妙な手紙。電話でぶち切れ。
などなどから、あまり係わり合いたくない3の気持ちは解らんでもない。

変わった人だけど、貧しい暮らしの中、無いと懐からお祝いを送ってくださったんだと、
優しい気持ちで、ありがたく受け取るべきだったね。
私は14に同意かな。
でも彼だってなにも言わなかったワケだから、あなただけが罪悪感持たなくたって・・・。
ついつい、相手の真意を誤解してしまう事ってあるよ。
非常識だったと3は気がついたと言ってるんだから、素直に謝って次気をつけたら良いよね。

あと、3は相手を「変な人変な人」って言ってるけど、いきなり怒鳴られてカっとなったのかもしれないけど
お祝い送ってくれた親戚の人なんだから、もうちょっと落ち着こうよ・・・。


19 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 10:54:12
>>3の人気に嫉妬age

スルーすればいいものを、ムキになって後だし言い訳してるところがw

挙式前なのに彼叔父からの御祝儀とか手紙とか筒抜けなんだね。
私は挙式後も旦那の方の御祝儀額なんかわかんないよ。
従兄弟もみんな年上で既婚らしいから、今後の参考にすることないからいいんだけど。

20 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 11:42:35
>>3
半 年 R O M れ

21 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 14:59:31
流れぶった切りで大したこと無い話ですが。

彼の叔母(60代半ば)が白い服で式・披露宴に出席してくださった。
スカートも白、ジャケットも白、インナーも白、そして生花のコサージュ。
叔父が鬼籍に入ってるということで、一緒に来たイトコが注意してくれたらしいんだが
「昔は白はタブーだったけど、今はいいのよ!華やかなことが重要!!」と仰ったそうな。
真っ白い母親を連れて歩かなきゃいけない従兄弟がかわいそうだった。

22 :愛と死の名無しさん:2008/10/09(木) 15:07:08
ここまで、親戚の報告は>>3の一件ってことについてw


俺の結婚式の場合。
新郎新婦にとっては当日は何事もなく終了した。
しかし、あとで聞いた話では、新婦側の親戚と一悶着あったらしい。

俺の母が披露宴中に中座し廊下に出た時、新婦親戚が追っかけ出て来た。
「なんちゅう不味い料理を出すんだ?失礼じゃないか?」
と言う内容で、強い口調で叱り付けて来たらしい。
うちの母は平謝り。

こんな席で酷いことを言うことはないじゃないか!
そもそも料理を選んだのは新郎新婦だぞ!
と、後で聞いた時思った。(もちろん、母からは聞いていない。)

新郎新婦に面と向かって言わないだけまだマシなのかなあ。
飲み物をケチってビールだけにしたのが良くなかったのだろうかw

23 :22:2008/10/09(木) 17:29:40
とりあえず、書き込むタイミングを外したという事で勘弁してください。

24 :愛と死の名無しさん:2008/10/10(金) 12:59:20
>22

多分、タイミング以外に考え直さなくちゃいけないことが
山ほどあると思うんだ。
wとか、つけてる場合じゃないと思うんだけど、

それともがんばってネタ作ったのかな?


25 :ななしのいるせいかつ:2008/10/11(土) 05:39:14
>飲み物をケチってビールだけにしたのが良くなかったのだろうかw

それはいかん、絶対にいかん
と、日本酒党のオレは思う
料理もケチったんじゃろ


26 :愛と死の名無しさん:2008/10/11(土) 17:27:32
>>22 どんな料理だったの?

27 :22:2008/10/14(火) 12:58:16
>>25>>22
酒はケチったけど、料理はケチらなかったはず。
和洋折衷の、その披露宴での標準金額。

ビールはちょっと反省しているw

28 :愛と死の名無しさん:2008/10/29(水) 02:22:04
>>27
うわー…

29 :愛と死の名無しさん:2008/10/29(水) 23:39:14
父方祖母の葬儀が今日終わりました。
親戚の仲がよくないのでゴタゴタあって当然だったんですけどね。

祖母の面倒は伯母家族がみてました。
亡くなって家族葬ということになったんですが、喪主は伯母がしてくれたらよかったのに長男の父がなりました。
でも手配やらなんやらは伯母がメイン。船頭多くしてなんとやら状態に一部なっていて、母がぶち切れて血圧上がっているし。愚痴ばっかりで聞くこっちも疲れた。

一番やらかしてくれたのは、御会葬御礼の印刷で、喪主の住所が伯母の家、喪主が父の名前という見事にごちゃごちゃ。
気がついたのが火葬場で待っている時でした。見つけたのが私orz(他にも気がついた人いると思う) 誰かチェックしないのかなあ。もう。

30 :愛と死の名無しさん:2008/10/31(金) 13:46:58
>>21
まぁ60すぎの叔母さんならもう好きにしてって感じだけど・・・
でも痛い人だね。乙でした

31 :愛と死の名無しさん:2008/10/31(金) 20:13:56
先日の結婚披露宴での話
鹿児島から来る新郎親戚に焼酎をリクエストされた

他にもビールや日本酒やワインやシャンパンもあるけど
「どうしても焼酎が飲みたい。芋じゃなきゃダメだ」との事

そしたら遠い親戚の叔父がベロベロになって
「東京じゃこんな芋臭い焼酎しかないのか!」と
すごい勢いで怒鳴った

文句言いつつボトルを3本も空け、最後は立てなくなり
式場の人に抱えられて退場してた

あまり関わり合いになりたくない

32 :愛と死の名無しさん:2008/11/01(土) 14:36:20
芋臭いのが好きなんじゃないのかよ

33 :愛と死の名無しさん:2008/11/10(月) 19:58:37
料理にうるさい人マジめんどくさいね
人の祝いの席なんだから
気に入らないなら食べなきゃいいのに
レストランじゃねぇぞ

34 :愛と死の名無しさん:2008/11/10(月) 23:47:51
>>33同意。レストランウエディングとかじゃなくホテルや結婚式場で、全部の料理がウマイ!
ところを逆に知りたいよ。一応馬鹿高い式場で働いているけど料理を食べたいとは思わない。
私は、ジジババが多かったのでフレンチのコースじゃなくて和洋折衷にしたんだけどジジババが
コース食べたかったな!だって。悩んで選んだんだけどな。
精進にイチャモンつける人はなんなんだろうね。

35 :愛と死の名無しさん:2008/11/29(土) 03:49:42
先日、母が亡くなった時の告別式での事
式場で故人の壇上に飾る生花があるんだけど(〜家一同等の)
祖父側の兄弟達の一人が、本来母側の親族側の生花を置く場所を式場の人に言って取り替えさせていた(式が終わってから父は母側の親族に謝罪に行った)
理由が「自分の会社名を弔問する人達の目につくように」だそうで
その人は以前も似たような理由で祖母の式にも同じ事をした挙げ句、その生花位置を咎めた兄弟同士で取っ組み合いの喧嘩をし、父や伯父に仲裁させたらしい

その人にとって葬式は自分の会社の宣伝でしかないのだと思った


36 :愛と死の名無しさん:2008/11/30(日) 04:27:47

生活大変なのに2万円も包んであったんでしょ。茶封筒に現金そのままでも。
そのあたりの知識や教養が足りない人なんてザラですよ。
お礼はすぐ言うべきだし、送ってきたそのやり方がどうのお金がしわくちゃだとかと言って叔父さんに何の感謝の気持ちもないあなたと彼の方が何倍も痛い。

37 :愛と死の名無しさん:2008/11/30(日) 04:29:34
↑あ、ごめんなさい。3へです。

38 :愛と死の名無しさん:2008/11/30(日) 12:02:47
>>37 それ以前に謝るところがあるだろう。亀の上にせっかく変わりかけた空気を台無しにしやがって。
そこまでして言うほど大事な意見か?すでに他の誰かが何度も指摘していることを今になって言う意味はなに?
お前はお前が批判している>>3以上に自分が非常識だって事に気付けカスが。


39 :愛と死の名無しさん:2008/11/30(日) 22:21:45
>>31
前も全く同じこと書いてたよね

40 :愛と死の名無しさん:2008/12/03(水) 16:38:44
>>39
さ、病院へ帰りましょうね

41 :愛と死の名無しさん:2008/12/10(水) 18:30:06
兄の結婚式の話。
新郎新婦へ披露宴で花束贈呈する小さい子がこちらにはいないので
新婦側でよさそうな年齢の女の子を招待してもらった。
式前に見た女の子はちゃんと挨拶のできる小学1年生で
大人しい利発な子という印象。
何よりも、昔の安達祐実系のすごくかわいい子で(雑誌モデルもしてるとか)
この子に花束贈呈してもらったら、見た目もいいよな〜と
新郎側親戚一同で話題になってた。

で、神前式の会場に入ったとき、なぜかその子が一番後列に。
聞いた話では、新婦の父親の一番上の姉の子ということなんで、
位置的には新婦両親の次にその子の両親が並び、小さい子なのでその次に並ぶはず?
なぜ末席に?と悩んでたら、後になって原因が判明。

新婦の父方のおばさんに一人すげーDQがいて、
そのオバンの娘になぜ花束贈呈させなかったかと
ずいぶんもめたそうだ。
その娘、当時小学5年なのに児童買春の噂のあるトンデモ女児、
ご面相もお粗末で、正露丸に似てるらしいんだw
無論お断りだ!になったんだが、逆恨みで当日その子に
「なんでアタシよりあの子が前に並んでるのよ!
姪や甥はアタシより後ろでしょ!!」とかましたらしい。
で、女児は・・・・後ろでも平然と親族紹介で自己紹介し、
さらに全員から褒められましたとさ。

42 :愛と死の名無しさん:2008/12/10(水) 22:07:12
結局花束贈呈は、最初の女の子のままなんだよね?
もしその児童買春の方がむりやり花束奪ったとかいう展開なら、むしろ不幸な結婚式スレレベルだよ。
しかし新郎親族もなんでそんなDQNの暴走を止めなかったんだか。

43 :41:2008/12/11(木) 02:32:39
もち。
てか、DQ娘呼ばれてもいない。

兄によれば、買春娘は好み?の男に即アプローチ!な子で、
兄も一度ターゲットにされたとかww
両手で兄の手をとって、11歳のぺったんこの胸に手の平を押しつけ、
朝青龍+ウド×原西を黒く塗りつぶした顔で
「おにーちゃん、じかにさわりたくなあい?」と言われて
背中にいやーーーーなものが走ったそうだ。
書いてるだけで、、ああきもい。

44 :愛と死の名無しさん:2008/12/11(木) 19:39:19
キ、キモい。つーか新婦側の親戚なのにいきなり新郎にアタックしたんかい!
後でそれ尾ひれつけて新婦に「おにーちゃんもまんざらでもなかった」とか吹き込んで誤解されないといいけど。

45 :愛と死の名無しさん:2008/12/21(日) 22:35:19
なんつー恐ろしい話・・・。
今時の子はませてるとは言うけども、本当にそこまでする子がいるの??
しかも11歳なら親戚がどういうもんかわかってるよなぁ・・・。
子供だからできた事ならば、大人になってから親戚に会えなくなるだろう。

46 :愛と死の名無しさん:2008/12/25(木) 19:33:41
先月、結婚式を挙げた者です。
夫側の親族に、一眼レフをぶら下げたストーカーのように密着して
写真撮影をする叔父がいて困りました。

スナップ撮影のカメラマンを頼んでいたのですが、その人より前に割り込んで
殆ど同じ向きで撮影を続け、カメラマンが予定枚数を撮影できなかったり
新婦側の親族控室に勝手に入ってきて撮影をし始めたり
中座中にお色直しクイズをして、これから再入場という時に、いきなり再入場をする
扉から出て来て撮影を始めポーズを指示したり、とにかくウザイ!
おかげで扉付近のゲストにはネタバレとなってしまいました。

で、出来上がった写真(1000枚ぐらい)が届いたのですが
ピンポケや露出ミスで真っ暗な写真が殆どで、友人が撮影してくれた
デジカメの写真の方が、はるかにキレイな仕上がりでした。

47 :愛と死の名無しさん:2008/12/25(木) 21:10:25
>>46
うちの母と一緒だ(汗)

なんでも自分のオリジナルコメント入りのフォトブックを作って親戚中に配るのが楽しいのだとか。

結婚式のみならず正月、クリスマスパーティー、同窓会、、どこでもカメラ抱えて気合い入れて行ってる。

もう仕事にしろよ・・

48 :名無しのいるせいかつ:2008/12/26(金) 06:16:43
300_くらいのズームを使うのがいい
フレーミングが簡単なんで、うろうろしないでいいのが撮れる
花嫁のいい顔のアップとか
新郎親戚で参加して、頼まれてもないのにバチバチ撮って
あとでそれを見た新婦両親から、全部欲しいといわれたこともあった

49 :愛と死の名無しさん:2008/12/28(日) 11:07:42
私は新婦でしたが、新郎母が留袖に腕時計、頭にはラメスプレーのDQNな姿だった。


50 :愛と死の名無しさん:2009/01/02(金) 22:56:31
着物に腕時計程度をDQと言うか・・・・
ラメスプレーも品良くかければかまわないと思う。
たぶん美容院でやったんだろうし。

こんな了見の狭い嫁で、お姑さん気の毒に。

51 :愛と死の名無しさん:2009/01/04(日) 12:12:08
今時ラメスプレーぐらい普通じゃね?
そんなん自前じゃなくて美容師がやったってわかるだろーが。
時計だって別にいいじゃん。半そで姿につけてるわけでもあるまいし、
めだちゃしない。
そんな細かい事気にしてたらうまくやっていけんぞ。
何にしろ幸せにな。

52 :愛と死の名無しさん:2009/01/22(木) 00:53:31
 昨日、叔父さんの葬儀だったのですが、弔問に離婚した妻がガキ(女3人)を連れて来た。
ま、そこまでは良しとして、その後、控え室まで行き何食わぬ顔して普通に料理をバカスカ
飲んだり食ったりして最後まで居座っていたよ。
 
 後々話を聞いたら、1年くらい前に離婚していて、このバカ妻と長女、離婚前まで叔父さんに
相当嫌がらせをしていたり、ご近所の人達に叔父さんの悪口を言いたい放題言ってると、もっぱら
評判だったとの事。
 叔父さんを殺したようなものなのに、よくもまぁ平気な顔して焼香に来るわ、メシをバカスカ
食うわ、飲むわで他の親族はドン引きしていたよ。しかも、香典の金額が5000円・・・・・
叔母さんとうちのおかんが辟易してた。

 ワタシは僧侶の送迎があったから、最後まで居られなかったけど、僧侶を送って
良かったと思っているよ。あんな厚顔無恥ぶりを見てたら文句言わずには居られな
かったしね。しかも、長女の変貌ぶりにびっくりしたよ。中学生なのに変にケバく
なっていたよ。ある意味将来が楽しみだよ。

 どうか、あのバカ妻とガキ(長女)に天罰を!

 叔父さんに合掌。極楽浄土で美味しいお酒をたくさん飲んで下さい。

 長文、駄文で大変申し訳無いですm(__)m

53 :愛と死の名無しさん:2009/01/22(木) 15:21:25
縁が切れてよかったね。

54 :愛と死の名無しさん:2009/01/23(金) 08:34:29
母が末期の宣告受けたとき
病院でそばについてる私に向かって
早く葬式の準備しろといった親戚ども。

しかも、どさくさ紛れて
葬式や法事で貴金属盗んでいくとか。

お前ら全員、
今年中に絶対死ね。


55 :愛と死の名無しさん:2009/01/26(月) 02:15:00
>>54
ウチはそんな事なかったけど。
そういう事ってあるの?
盗みとかありえないでしょ。

56 :愛と死の名無しさん:2009/01/26(月) 12:20:47
>>55
みんなあるかどうは判らないけど、少なくともうちではあったよ。
うちで盗まれたのは喪服一式とテーブル(値打ち物の木で作ってあるので高額)と、貴金属。
形見分けだということで勝手に持ってっちゃうんだろうね・・・。

祖母が亡くなったあと、祖父に
「指輪やらネックレスやら色々あったんだけど、みんな持っていかれてしまった・・・」
と、呟かれたときには、なんだかこっちが泣きそうだったよ。

57 :愛と死の名無しさん:2009/01/26(月) 13:55:11
>55
「形見分け」というお題目の下、勝手に好きな物&金目の物をもってゆく親族は多い。
本来、形見分けって喪主や家族が選んでそれぞれの関係者に渡すもんだと思ってたけど
そうじゃない考えもまかり通ってるんだよ。

実父の葬式の時は、実家なのをいいことに叔伯父母とその配偶者が、あれやこれや
あっというまに持って行ってたよ。後から返せともいいずらいしさ、泣き寝入り。

58 :愛と死の名無しさん:2009/01/26(月) 15:51:38
>>56
小さな貴金属はともかく、テーブルまで勝手に持ち出しちゃうって凄すぎ
あんな大きいものを黙って持ち出せるもんかね?
誰も何もいえなかったのかな
葬儀に来といて喪服一式強奪ってのも、信じられない不謹慎さだな

59 :56:2009/01/27(火) 10:27:35
>>58
テーブルはね、さすがにそりゃないよと思いましたが・・・w
やっぱりお葬式の前後はどうしてもバタバタしてしまって
一瞬の隙を狙って配送されてしまったみたいですね。

喪服も、祖母のお葬式の時には確かにあって、母が着ていたのに
祖父のお葬式に時には一式無くなってました。
母が着るはずだったんだけど、仕方なく祖父の時は洋装でやりました。
祖母の形見だったのにねえ。

60 :愛と死の名無しさん:2009/01/27(火) 12:36:14
ウチの祖父のときは、娘がタンスの中味全部出したよ。
家宅捜索かと思った。

「他にも隠している物があるだろう」って凄かった。
他の親戚も引き気味。。。

61 :愛と死の名無しさん:2009/02/01(日) 14:22:18
生前盗むか死後盗むかだけの違いだけどね。

うちは祖母の生前、伯母一家がしょっちゅ金の無心に来ていた。
そのため死後目ぼしい財産はほとんど残っていなかったが、奴らもそれを見越してか葬式にはついに来なかった。

62 :愛と死の名無しさん:2009/02/01(日) 17:02:32
>>61
うわ、最低の親戚…

ニートのイトコをダシに使って祖母の小遣いを毟り取るクソ伯母も最低

63 :愛と死の名無しさん:2009/02/06(金) 11:53:56
先日の私の結婚式でのこと。

彼の同い年のいとこ(♂)は昔から一方的に対抗意識剥き出し。(←義父母談)
そんな彼は私達の結婚式の日取りを連絡した途端、予定を早めて彼女と婚約し同じ式場を予約。
微妙な気分だったが、幸い私達の方が日程が先だったので気にしないようにしてサクサク準備を進めていた。
招待状の返信期限が迫ってもなかなか返事が来ないので、旦那にメールでやんわりと催促してもらった。
すると返って来た答えは

「二人で行きたかったけど、お金がないから一人で行きます。」

…彼女さんは呼んでませんけど?(あらかじめ”招待は両家いとこまで”と伝えてあった)
とりあえず旦那は何事もなかったように「わかった。返事催促しちゃってごめん。」とメール。
そして翌日

「交通費一部でいいから出してくれない?」との電話。

金の無心ですかー?旦那、大人の対応でキッパリと拒否。
後日、書きなぐったような返信ハガキが届く。
出席者名がいとこのみだったからまぁいいかと思っていたら…

挙式当日は終始ムッツリ。
高砂に来たと思ったら、無言でひたすら私のドレスを写メしまくり。(彼女に送るためだろうか)
自席ではお酒を浴びるように飲む飲む。
その異様な様子は、後から友人に
『あの人ひたすらお酒飲みまくってたけど何かあったの?席次表見るまで元カレかと…』と言われたほど。
お色直し再入場時に旦那が気を利かせて『今日は来てくれてありがとう。』と声を掛けても完全無視。
お開きの時に2人の祖母にあたる人から
『今度この子もここで挙式するんです、よろしくね。』と言われ
『おめでとうございます。これも何かのご縁ですね。』と私が言った時も、当の本人はそっぽ向いてどこ吹く風。
そんなに気分悪いなら欠席で構わなかったのに。
でも原因を作ったのは自分なのになぁ。一生に一度のイベントを他人と張り合って楽しいのだろうか。
まぁ、おかげで義実家・親戚公認で今後お付き合いをしなくて済んだけど。

64 :愛と死の名無しさん:2009/02/06(金) 15:11:29
>>63
交通費は遠方かどうかで事情が変わるかなー。

65 :愛と死の名無しさん:2009/02/06(金) 15:20:20
>64
従兄弟なんだから、親戚ルールの方が優先されると思うぞ?

66 :愛と死の名無しさん:2009/02/06(金) 21:14:20
お金がなかったら、まずは自分の両親に相談しないか?
きっと同じ様に招待されているわけだし。
それに呼ばれていない彼女を連れて行くつもりだったとか意味不明。
当日の態度もまるで子供。
縁切れて良かったな。

67 :愛と死の名無しさん:2009/02/07(土) 09:46:49
対抗意識の出し方がショボイな、その従兄弟
ワンランク上の式場で、ワンランク上のプランを使って派手派手にやれよ


68 :愛と死の名無しさん:2009/02/08(日) 11:34:33
対抗意識というなら同じ式場にするより63さんより美人で金持ちで若い彼女をゲットするのが一番なんだが。
たぶんそうじゃなかったからぶーたれていたんだと思う。

69 :愛と死の名無しさん:2009/02/08(日) 17:19:53
>>63
2行目の「彼」と3行目の「彼」の関係がわからず意味不明

70 :愛と死の名無しさん:2009/02/08(日) 18:58:57
もう結婚したんだから「彼」じゃなくて「夫」なり「主人」なりと書けばややこしくないのにねえ

71 :愛と死の名無しさん:2009/02/08(日) 20:23:40
2行目以外は旦那って書いてあるから単なるミスじゃん?
個人的には「うちの主人が〜」って表現はキモいな

72 :愛と死の名無しさん:2009/02/10(火) 23:06:22
週末結婚式をあげるものだけど、彼の兄に軽くむかつく。
彼兄はすでに既婚で5歳になる娘がいるけど
いきなり子どもに花束贈呈をやらせてくれと言ってきた。

元々予定では子どもからの花束贈呈はないのに、式まで一週間切ってて
自分からずうずうしく頼んでくるって何様なんじゃー。
白ドレスを子どもに着せてくるってだけで十分だろうがー。
結婚式はおまえの子どものお披露目会じゃない!!

73 :愛と死の名無しさん:2009/02/11(水) 02:08:46
去年の結婚式の話。

親族は交通費・宿泊費は各自負担してもらう決まり。
私は長野に住んでいて、東京や埼玉に親族が多いから日帰りも出来るように
軽井沢で2次会なしの夕方に終わる結婚式にした。

で、毎年海外旅行してるくせにいつも金がないって言ってる叔父一家がいて
従妹弟も「結婚式にお金かけたくないから会費制でやるし呼ばなくていいよ」
って言ってたから、招待は叔父夫婦だけで従妹弟は数に入れてなかったのに
「軽井沢で挙式だったらぜひ行きたい」
って言い出したから従妹弟も招待した。

当日。叔父一家は4人で一台の車で来たのに酒飲んで帰れなくなって宿泊する
ことに。口癖のように「金ない」って言ってたし、披露宴したホテルは高かった
から父が別のホテルを用意してくれた。

その翌日。叔父一家は実家(私の両親と祖母が住んでる)に寄って
「軽井沢まで来たんだから式挙げたホテルに泊まりたかった」
「急な出費で金がない」
って文句つけて、祖母から金をせびって行ったらしい。

その叔父一家からのご祝儀は4人で10万円。従妹弟は2人共社会人。
一応親族だから良い引き出物を選んだつもりだったけど、散々でした。

74 :愛と死の名無しさん:2009/03/02(月) 16:11:07
躾がなってないから、我が儘になっている!と義母
私が怒れば、そんな事で叱らなくいいのに〜と義母
やはり、義母は嫌いだフ

75 :愛と死の名無しさん:2009/03/02(月) 20:41:07
余興が趣味披露と自己満足の場にならないよう、
カラオケだの寸劇だの一切なし。
御偉方もほとんど呼ばずに挨拶も最小限に。

…準備を進めていたら、
ぜひこの俺が挨拶と歌をやってやろうじゃないか、
って馬鹿叔父が現れた。

やんわり断っても
「そこをなんとか、頼むよ」と引き下がらない。
ウゼー。

76 :愛と死の名無しさん:2009/03/03(火) 00:15:20
>>75
やんわりじゃなく、はっきり断れ

77 :愛と死の名無しさん:2009/03/10(火) 06:16:41
彼と10離れてる姉が…ムカついたと言うより怖い

挨拶の時点で一人だけ猛反対、直接は言わなかったけど私に対する難癖が酷く
〇〇にはもっといい女いる、あんな女狐、私の家族にいらない等
無視は当たり前で相手方の実家行ったら空気扱いだし

38歳実家寄生の一人暮らし未経験、未だ全部義母に全てやってもらっている箱入り娘はやっぱりダメだわな

78 :愛と死の名無しさん:2009/03/10(火) 19:11:46
>>77
うちにもいるよ 似た義姉 彼は近づかなくていいと言ってる
親の老後は丸投げの予定

79 :愛と死の名無しさん:2009/03/10(火) 19:41:39
かきこんでいるヤツらも同じような臭いがするけどな

80 :愛と死の名無しさん:2009/03/11(水) 10:26:12
元々叔父は偏屈者
今まで俺の親父が居たから大人しくしてたが親父も死んだ
親父の法事に叔父伯母が喧嘩して雰囲気悪くなった
それから後の親父の法事は誰も呼ばなかった
おめ〜ら鬱陶しいわ!

81 :愛と死の名無しさん:2009/03/11(水) 12:15:55
>>79
覗いてる時点で変わらんてww

82 :愛と死の名無しさん:2009/03/20(金) 01:59:54
>>73
一家4人で10万なんて、多いじゃんと思ってしまった。

兄の結婚式で、叔母一家の祝儀は5人で5万だった。
そして、「5人いるんだから当然でしょ?」と引き出物を5つ要求。
更に、従姉妹3人に受付やらせろとゴリ押しして来て、心付けもゲト。

この叔母、「私、専業主婦だからお金が無いの」が口癖。
しかし、親の介護のことになるとパートで忙しくなり、
4人姉妹の末っ子なのに「年で体が辛いの!」と姉達にキレまくる。
面倒くせぇ。

83 :愛と死の名無しさん:2009/03/20(金) 17:26:29
神前で神主がウニョウニョ言っているときにケータイ鳴らした親戚のオヤジ。



84 :愛と死の名無しさん:2009/03/23(月) 10:00:33
>>82
うちはこないだ、逆に一家4人(1人学生)で30出して
引き出物は一家にひとつの皿(2枚)だったw

85 :愛と死の名無しさん:2009/03/27(金) 16:24:37
>>82
うそー、信じられん。
夫婦で招待されたら、引き出物は当然一つだと思ってたが。


86 :愛と死の名無しさん:2009/03/27(金) 23:09:16
>>82
その叔母一家ヒドイね。
別の伯父一家が6人で20万以上包んでくれたから比べてしまったよ。


先日、祖父の法事があったんだけどまたその叔父一家に腹立った。
叔父にとっては実父の法事なのに費用の負担は一切なし。香典(?)も包んで
こないのに料理に文句つけて、お酌にも回らない。
で、また祖母からお金だけもらってってた。
その叔父ばっか可愛がってる祖母にも腹が立つ。面倒見てるのは父なのに。

87 :愛と死の名無しさん:2009/03/28(土) 07:33:08
愛玩用ー叔父
搾取用ー86父
いくつになっても毒親は毒親っていう見本みたいな祖母ですねw

88 :愛と死の名無しさん:2009/04/29(水) 16:20:49
昨年の父の死に際して来てくれた従兄がすごい冷たい空気を醸し出してました。
些細な言動にも無礼なほど嫌悪感剥き出しで、すごく傷つきました。
でもわざわざ来てくれたので我慢しました。
席を立つ時「こんなに長くいるつもりはなかったんですけどねぇ…」だって。
無理に来てくれなくても良いのにと思いました。
ちなみに私は遺伝性の障害持ちです。
ま、彼なりの絶縁宣言かな?と受け取りました。
母が亡くなった時はもう一人で葬儀出そうと思ってます。

89 :88:2009/04/30(木) 14:20:57
でもその従兄は何か言えば「もっと開き直らないと」と言いました。
こっちだけの我慢出来る出来ないだけの問題みたいに…。
拒否反応示した頑なな態度で些細なことでも露骨に嫌な顔してみせたくせに…。
親戚も他人も同じだと思いました。

大体その従兄が本音は障害者嫌いなことは昔から感じてましたので、「今から行く。」と電話があった時は不思議でなりませんでした。
案の定、終始、冷めた口調と顔で、白々しい敬語を使い…。
そして更に冷たい「無視」と言う空気をこれでもかと言わんばかりにい醸し出しながら帰って行きました。
改めて「なにしに来てくれたんだろう?」と、首を傾げながらその従兄の背中を見送りました。
やっぱりきっと「見納め」のつもりで来たんだろうな。
心の中で「さようなら」と呟きました。

90 :愛と死の名無しさん:2009/05/09(土) 08:05:32
旦那方の叔母の姑が亡くなった。

葬儀の場所、日程とともにお香典の金額指定(10万)、
生花は叔母が義父(叔母からみて兄)の名前で既に注文済み、
葬儀当日にその代金を払ってね、と書かれたFAXが届いた。

叔母は他の兄弟にも同じFAXを送っていた。

91 :愛と死の名無しさん:2009/05/09(土) 20:36:17
ひどいな。
その関係で10万なんて、てか金額していって。
おじおばなら香典も出すし出席もするだろうけど、
香典どころか電報も必要ないぐらいの間柄ではないか。

92 :愛と死の名無しさん:2009/05/11(月) 14:42:43
>>91
やっぱりそうですよね>電報も必要ない間柄
義父でさえ3度くらいしか会ったことない人です。

同居の祖母が「言われた通りだしてやれ」と言いますが
祖母自身は一銭もださないと言ってます。
義父は定年退職していて現在無職ですし、
結局私たち夫婦の財布からの出費になるのでどうにも納得できません。

祖母や叔母の言い分を無視して1万包もうかと思います。

93 :愛と死の名無しさん:2009/05/11(月) 17:10:29
私、30代後半で独身・・・会社で上司や後輩OLに迷惑がられながら勤め続けてる。
弟@ 23歳で結婚、子供二人。今、中学生と小学生の父親。
弟A 24歳で結婚、子供1人、小学生の父親。

毎年、実家にやってくる弟@Aの子供たちにお年玉3人分、小学校入学、卒業、中学入学の
たびに入学卒業祝い。

私、なんにももらえないorz

94 :愛と死の名無しさん:2009/05/13(水) 20:57:59
祖母の葬儀にて。

写真屋さんが写した祖父母の金婚式の写真を遺影に使いたいと孫の私が言ったら、
叔母が自分で写した介護施設のスナップ写真がいいと持ってきた。
昨年没した祖父は金婚式の写真を遺影にしたから祖母も同じ写真がいいのでは、
と言ったら即決となり、叔母は鼻を曲げ返事をしなかった。

葬儀は金婚式の写真になった。

「これは金婚式の写真なんだけど、
誰かさんがこれがいいっていうからこれなんだって。
もっと笑顔がいいのに。」
と叔母は親戚に言っていた。

葬儀終了後になんと
遺影を自分のスナップ写真に変えるよう叔母は喪主に頼んでいた。
葬儀場の方も驚いており、喪主も困っていた。

お骨を叔母が預かる手前、遺影が変更になったらしい。
今日喪主から変更の電話が来た。

叔母は自分で好きな写真を飾ればいいのに。

95 :愛と死の名無しさん:2009/05/13(水) 23:48:38
>>93
お年玉はわかるとして、小学校卒業と中学入学の祝まであげるものなのか

96 :愛と死の名無しさん:2009/05/14(木) 11:33:03
>>93
自分はお年玉はもちろん、小学校卒業と中学入学は「卒業・入学祝い」としてあげてるよ。

>>94
葬儀の間はまわりの意見をたてて金婚式の遺影を使ったんだよ。
お骨を預かるなら遺影も叔母さんの家に飾るんだから、叔母さんの好きな写真でいいんじゃない?
金婚式の遺影はあなたのうちなり、他の親戚がもってればいいと思う。

97 :愛と死の名無しさん:2009/05/14(木) 23:01:43
ちょっと愚痴らせて下さい。
先日、私が施主として親戚数十人を招いて母の納骨法要を行いました。
ご高齢の方が多く、皆さん足腰がお悪いので「どうぞお楽になさって下さい」と申し上げたところ、最前列の姪(中学生)が「あぐら」で座ってました…。
母親である姉は全く注意せず…。
父親の法事の日程を連続すれば「その日は子供の運動会だから他の日にしろ」とか、母親の四十九日法要にお香典を出さなかったりとか、姉の非常識さには以前から「???」でしたが、さすがにこれにはは呆れました。
ちなみに今回はお香典を寄越しましたが香典袋はなく、剥き出しの現金をメモ用紙で挟んで黙って私のバッグに突っ込んでいきました。
注意しようにも人の話には耳を貸さない(私が下だからかもしれませんが)し、親戚ならまだ付き合いを控えることも出来ますが、実姉だけにそれも出来ず…情けない話です。

98 :愛と死の名無しさん:2009/05/15(金) 08:34:52
>>97
悲しいけど、その姉を育てたのも97両親なのですよ・・・

99 :愛と死の名無しさん:2009/05/15(金) 11:07:07
>>97
中には香典袋だけ立派な宛名書いて、中身カラッポなんてのもあるよ。
純粋に入れ忘れたのもたまにありますが…
その実姉との付き合い、もう控えた方がよろしいですよ。
姉の娘、あぐらかいてたとの事ですが、
その娘から見れば祖母ですが、実の祖母に対しても無礼ではありませんか?
そういう行動すればその娘も近々天罰下るでしょう。
ま、この親(実姉)にしてこの子あり(その娘)という事ですね。

100 :愛と死の名無しさん:2009/05/16(土) 00:56:43
>>97
97姉と姪がDQNなのはその通りだが、それでも四十九日に出席するだけまだマシかも知れない。
うちは四十九日はおろか、実の祖母の葬式に出ない孫がいた。
無論仕事の都合とかで来れなかった訳ではない(無職だからヒマは有り余るほどある)。
ただ面倒くさくて来なかっただけらしい。しかも故人と同じ市内在住。
そいつを注意しない親(故人から見て娘)もDQN。首に縄かけてでもひきずって来んかい。

101 :愛と死の名無しさん:2009/05/16(土) 05:48:19
実祖母どころか、実父の葬式にすら出なかった義妹がうちにはおりますよ。
まあなんていうか、ひきこもりなんですけどね。
「あの子はしょうがない」で済ます母親ともどもどっかいってほしい。

102 :愛と死の名無しさん:2009/05/16(土) 09:48:04
母の再婚相手が亡くなった時
家族だからという理由でその方の子ども3人は香典ゼロ。
家族と言っても全員結婚して家庭を持っているのに。
周囲へのアピール用に、葬儀用と7日目用と二つ
中身の入っていない、とても立派な香典袋を仏前に供えてました。

その後、自分たちの父と母の祀りはするけど
同居していた祖父母の供養はしたくないという理由で
祖父母の遺骨は祀られている墓から出されてしまいました。
気の毒に思った外孫(3男の息子・まだ30歳くらい)が「自分が見るからいい」と遺骨を引き取ってくれ
外孫の住む新幹線3時間かかる土地にお墓を建ててくれたそうです。
この3男にも息子にも、祖父母の遺産はほとんど入ってないらしい。

103 :愛と死の名無しさん:2009/05/17(日) 22:54:46
気の毒‥‥

それにしても、どんな立場で葬儀に出たのかは分からないけど
香典も葬儀代の補助もしないなら
焼香だけしておとなしく帰りなさい!だよなあ。

104 :愛と死の名無しさん:2009/05/19(火) 09:49:49
>>103
長男は喪主で次男は後継者、長女は仕切りの立場です。(全員別居)
私は妻の娘(未婚・同居)という立場で参列して、香典包みました。
母は嫁いでから10年以上夫と長生きの姑の世話をして(夫は3年闘病)いたのに
喪主をするわけでもなく、祭壇や料理まで一切意見を言えなかった。

「自分たちは家族だから」香典は必要ないと言われて
一番高い祭壇を選んでおいて「支払いは済ませておいてね」で終わり。

遺影が長女が主張した写真館の写真でなく
母との旅行で撮った写真になったのが嬉しかったみたい。
親戚が旅行の写真は優しそうに写ってるからと言ってくれたので、決まりました。
長女は怒ってたけどさ。

105 :愛と死の名無しさん:2009/05/19(火) 11:54:45
遺産とかもその性格の子供3人なら揉めそうだね

106 :愛と死の名無しさん:2009/05/19(火) 16:47:59
スレチですが・・・
弁護士入れて調停しました。
私は傍観者でしたが、相手方の弁護士を通して
「○子(私)も平成○年○月に200万もらっているからそれを妻の相続から引け!」
と言われた時は唖然としました。
私は生活費は入れてたけど、お金もらったこと無いし(社会人になってからの同居)
金額から時期までよく言えたもんだ。
「お父さんから○子にお金あげたと聞いた」そうです。死人に口無し。

母は調停委員が「そんな少なくて本当にいいんですか?」という額(3割)で提示してるのに
もっと減らせ、カネカネ言いやがって!と裁判所でも大騒ぎしてた。
さすがに弁護士がイラついて「本来の額でもいいんですけど・・・」と言って、やっと収まったらしい。

次男は裁判官達の前でもふんぞり返って座っていたので
裁判長に「このような場では姿勢を正しなさい」と注意されていたそうです。

107 :愛と死の名無しさん:2009/05/20(水) 11:27:27
香典出さない子どもはあるかもしれんが
自分のじいさんばあさんの遺骨を墓から出すってスゲーな

108 :愛と死の名無しさん:2009/05/21(木) 02:48:35
直接ウチの一家が被害者ではないから腹は立たんが、ちょっともにょった話。

親戚の爺さんは、かつて長男夫婦と同居していた。長男夫婦には男の子と女の子がいた。
その後長男夫婦と折り合いが悪くなり別居(実質爺さんが家を追い出された)。
後に、別の息子夫妻と同居。
それでも孫のうち兄の方が結婚する際、お祝いに100万ほど包んだそうだ。
数年後その爺さんが入院した際、長男夫婦、孫(兄)夫婦、そして孫(妹)となぜかその婚約者まで見舞いに来た。
そして妹が開口一番、「私も結婚するから兄さんと同じだけお祝い頂戴」と、堂々と要求したそうな。

無論、この場合病室で無神経な要求をした妹が一番非常識だとは思う。
爺さんの兄弟は、「あれは母親(長男の嫁)が言わしているんだ!」とカンカン。
しかしいくら初孫とは言え、折り合いの悪かった長男夫婦の息子に法外なお祝いを出した爺さんもどうかと思う。
長男夫婦にあんな仕打ちを受けてなお、孫を金で懐柔しようとする姿勢が問題だ。
たとえ本人にそんな意図がなくても周囲の目にはそう映る。
だから娘の方も、果てはその婚約者まで勘違いする事になる。
第一今現在世話になっている別の息子夫婦に対して義理が立つまいと思うのは俺だけだろうか。

109 :愛と死の名無しさん:2009/05/21(木) 02:53:55
追加。
まあ病人に対し「遺産の前払い」とストレートに言わなかった分、まだマシなのかな。
あれが母親の方だったら絶対そう言っていたと、親戚中で評判になっている。

110 :愛と死の名無しさん:2009/05/21(木) 20:37:38
孫には遺言書かない限り直接遺産は入らないんだけどねー
相続人じゃないから

爺さんがどういう顔をしたかと
その後のお祝いの額が気になるなー

別居の孫が100万なら
同居の孫だっていい気分しないだろう

111 :愛と死の名無しさん:2009/05/21(木) 22:19:38
私の祖父母も普段はお年玉くらいしかくれなかったが
大学入学や結婚のときなどはびっくりするくらいお祝いをくれた。外孫とか内孫とか関係なく

そして孫の結婚年齢には差があったので
祖父母が亡くなったら死人に結婚祝いもらえないのは仕方ない。
しかし叔母さんたちはそれに納得いかなかったようで
遺産わけのとき、祖父母存命ならもらえたはずのお祝いを考慮しろと言ってきた

ちなみに孫は12人。祖父母死亡時で未婚だったのは8人。
早くに結婚した孫は祖父母に150万もらっていた。ひ孫が生まれると10万。
だから未婚の孫に遺産から150万よこせというのが叔母の言いぶん。

長男の父は一蹴したが。
祖父母が亡くなって15年たったが、まだそのことで文句言ってる。





112 :愛と死の名無しさん:2009/05/21(木) 22:51:11
初孫だった俺が大学合格した際、まだ祖母は祖父の残してくれた遺産で十分生活できたため
合格祝いに30万ほどくれた。
しかしその後伯母が祖母に金の無心にちょくちょく現れ、祖母はだんだん貧乏になっていった。
それに比例して年少の従兄弟ほど合格祝いが少なくなっていったという。
幸いウチはその事で従兄弟やその親がゴネる事はなかったが、俺は内心従兄弟たちが気の毒であり、
それ以上にこの歳になって本来しなくともよい生活費の心配をする羽目になった祖母が可哀相だった。
そしていい歳して親にたかり続ける伯母には腹が立った。

まあ年長と言う事はそれだけ就職も早い訳で、俺はボーナスが出る度に伯母にばれないように
祖母にはこっそりお小遣いをあげ続けた。毎回些少な金額ではあるが合計すれば多分貰った額よりは
多いはずだ。
しかしもしそのなけなしの金まで祖母から巻き上げていたと言うなら、俺は伯母一家を絶対許さん。
祖母が亡くなった今日、それを確認する手段はもうないが。

113 :愛と死の名無しさん:2009/05/24(日) 16:02:13
仏事に疎い姑とはいえ、酷すぎると思うことがありました。

私の父が亡くなりました。
亡くなった日から、友引を挟んでの通夜告別式、と、本当に忙しくて大変でした。
嫁に行った身とはいえ、弟がまだ独身で母親も足が悪い為、
結局は喪主の弟を始めとして、子供である私たち姉弟(4人)が、
弔問客の相手をしながら通夜告別式の準備をし、ほとんど寝る間も無い数日間でした。

私の姑は、そんな忙しい中に携帯で電話をしてきて、急ぎでも無い用事をアレコレと。
やっと告別式も終わり、翌日泊まりがけで弔問に来てくれたお客さんを見送り、ホッとした所で、姑に電話をしたところ、
「何故電話をしてこない!」「葬儀の会場が近いのに、何故寄って行かない!!」
酷いと思いませんか?
故人の実娘が、通夜や葬儀の最中に、電話をする余裕があると思いますか?
告別式の後、姑の家に寄って行く体力があると思いますか?

とんでもない家に嫁いできたなと思っています。



114 :愛と死の名無しさん:2009/05/24(日) 23:16:11
>113
お疲れ様。
でも、電話や訪問以前の問題として、お嫁さんの実父が亡くなったというのに
葬儀に出席しない婚家の姑ということ自体が、常識の範囲外。
葬儀の会場が近いならなおさら、本人が弔問に来るだろうにね。
旦那さんにいってきっちり締めてもらいなさいな。

115 :愛と死の名無しさん:2009/05/24(日) 23:43:15
>>113
お気の毒です。ただ
>とんでもない家に嫁いできたなと思っています。
この気持ちはいつまでも忘れないで下さいね。あまりに非常識な家に嫁ぐといつしか感覚が麻痺し、
自分まで染まってしまう事もあるのです。そうなるとお母様やご兄弟が悲しみます。

祖父が亡くなる前後の話。一番近くに住んでいた伯母は婚家に遠慮してか入院中1度しか見舞いに来ず、来ても10分くらいで
さっさと帰ってしまった。伯母の夫はもちろん、その息子や娘(祖父から見て実孫)は1度も見舞いに来なかった。
祖母やうちの母含む遠方の娘、果ては息子の嫁まで交代で病院に泊まり込んで付き添いしたと言うのにだ。
無論俺含む孫達も見舞いに行ったり、泊まり込む叔母達のために祖父母の留守宅で年少の従兄弟のお守りをしたりと
皆各々のできる範囲で協力していた。
通夜の晩は弔問客の相手どころか、同居の舅姑の食事の支度があるとかで伯母一家は葬儀場に泊まらず
さっさと帰って行った(そもそも>>114の言うよう、舅姑は最初から参列すらしていない)。完全にお客様モード。
母も他の兄弟達も通夜の席上では病院の件に関して伯母に怒りをぶつけていたが、そそくさと帰って行った後は
最早怒りを通り越して情けなかったと言う。
翌日の告別式も開始ギリギリの時刻になってやっと来る始末。もうこの頃になると皆諦めムードで何も言わなかった。

祖母の葬儀に至ってはもっと無礼で、この一家で出席したのは伯母のみ。伯母夫とその息子、娘(繰り返すが実孫)は
ついに来もしなかった。
せめてもの救いは向うの舅姑も既に亡くなっており、途中で食事の支度に帰らなくても済んだ事ぐらいか。
母も他の兄弟達も「結婚前はあんな非常識な姉じゃなかった」と嘆いている。

116 :113:2009/05/25(月) 07:27:11
>>113です。
よかった。私の感覚が間違っていないんですね。やはり、私の婚家は非常識な家ですよね。

姑が通夜や葬儀に来なかったのには訳があり、
父が入院中、姑は常日頃から、
「葬式なんてものは、身内だけで、子供たちや兄弟だけでやればいいのよー。下手に知らせてこられても迷惑だわ。香典も包まなきゃならないしー。」言っていたのです。
なので、ああ、この非常識な姑には、絶対に知らせるものか!知らせたら、死ぬまで何を言われ続けるかわからない、
と思って私の両親が亡くなった時には、姑には知らせないでいようと決めていたのです。
葬儀が終わった後から報告しようと思って決めていたのです。
なので、最初から姑には知らせるつもりは無かったのですが、私の主人が勝手に知らせてしまったのです。

そしたら、私の携帯に連絡があり、
「お父さんが亡くなったみたいだけど、私も行かなきゃいけないのかしら?」と。
私は怒りが爆発。こんな姑には来ても貰いたくない。
なので、母と姉弟達だけの身内で葬儀を行いますから、と言って丁重に断ったのです。
その時の姑は、ホッとして「ああ、そう。それじゃ皆さんによろしくね。」
こんな感じでした。こういう非常識な姑なのです。

せめてすべてが終わって私が落ち着くまでそっとしておいてくれるのかと思ったら、
通夜、葬儀の最中も、何度も電話をかけてくるし、葬儀が終わったら、>>113に書いたような暴言の数々。
また、葬儀が終わった後すぐに舅の入院している病院に私を面会に行かせようとする。(実際に葬儀が終わって3日後、まだ体が疲れているのに電車で片道3時間かけて舅の面会に行きました)。

唯一の救いは、婚家で葬儀の経験のある義姉が、後で私に、
疲れたでしょう?大変だったでしょう?と、労ってくれたこと。あれには本当に泣けました。凄く嬉しかった。

姑は、結婚する時も理解出来ない非常識なことが沢山あり、
父は生前私の婚家の事をとても心配していました。父が心配していた理由が本当にわかりました。

皆さん、読んで下さって有り難うございます。



117 :115:2009/05/25(月) 08:05:18
旦那さんは姑(実母)の非常識さについてとがめないんですか?
うちの親戚は向うの舅姑の非常識は論外としても、それをとがめもせず一緒になって両親と歩調を合わせる
伯母の夫の方にむしろ怒りを向けていました。
たとえ夫は何もせずとも、せめて伯母だけでも病院に頻繁に来させたり斎場に残すだけの配慮があって然るべきだ、と。

他人の婚家をこう言っちゃ失礼ですが、うちの伯母の所と同じくらい非常識なレベルです。
ご主人に良識があるならがっつり〆ておかしくないほどの。
もしご主人が今回の実家の対応を当然視しているなら、今後の夫婦関係自体考え直した方がいいかも。
将来も苦労するのは目に見えています。
実際うちの伯母は冠婚葬祭だけではなく、夫と婚家のせいで日常生活でも非常に苦労した人だった。
具体的には金の問題でトラブルが。
ただ最後は本人も婚家に染まってその非常識一味と同じ事やっていたから、親戚一同同情する気にはならなかったが。

118 :113:2009/05/25(月) 08:28:55
>>117
主人は、凄く怒り狂っています。
今回、主人が姑に父の死を知らせたのも、本来ならば姑は通夜や葬儀に来なければならないと思ったからです。
なので、私に内緒で知らせようと思ったみたいです。
でも、主人が知らせたことで、結局このように逆に波風が立ってしまいました。

主人が姑をとがめると、
その何百倍にもなって姑からの仕打ちが私に跳ね返ってきますので、
主人には姑には何も言わないように、と私から言っています。
前にも、主人が姑をとがめたら、私が逆に姑から酷い暴言を吐かれたりして大変な目にあった事が何度もあったので。

ちなみに、姑は、
お嫁さんのお父さんの葬式に行かないのは非常識だ、と後で沢山の人から言われたようです。主人から聞きました。

色々暖かい言葉を有り難うございます。
非常識な婚家に染まらないように、心底気をつけます。






119 :愛と死の名無しさん:2009/05/25(月) 12:29:00
>>112
あなたは、おばあさんにとっては良い孫だったよ。
孫からお小遣いもらうなんて、本当に嬉しかったと思うよ。
伯母さんには腹の立つこともあると思うし、それを忘れろなんて言えない。
でも、おばあさんとの幸せな思い出を大切にね。

120 :愛と死の名無しさん:2009/05/26(火) 22:34:45
>>119
ありがとうございます。
冠婚葬祭とはちょっとズレるけど、晩年の祖母は本当に見ていて痛々しいぐらいだった。
元々贅沢するような人じゃなく、普通に生活する分には祖父の残した遺産で十分暮らしていけるはずだった。
それが何でこんな事に、と伯母以外の子供達は皆嘆いていましたよ。
うちの親もその兄弟も(そして恐らく他の従兄弟も)折に触れ祖母にお小遣いとかあげていたけれど、
まるでその金の臭いをかぎつけたかの如く、伯母一家が祖母の所にやって来る悪循環。
うちの親達は祖母にビシっと突っぱねろと何度も言ったが、それを察してか向うもわざと祖母1人の時を狙い、
そして祖母以上にみすぼらしい格好で来て同情を惹こうとする始末。
そうなると祖母としては実娘である伯母を無下に追い返せなかったとか。
そしてそれを聞くと、やはり実母である祖母を責められなかった母とその兄弟。
結局この悪循環は祖母が亡くなるまで続き、その間子供達も孫も何ら解決策を見出してやれなかった事が
悔やまれます。

ちなみに自分は>>112=>>115です。
そして両方の話に出てくる「伯母」と言うのが同一人物である事が余計腹立たしい。
親(祖父)に対して一番薄情だった人間が、何で一番親に面倒かけるのか!
しかも祖母の優しさを知っていて、わざとそこに付け込む卑怯な手口が許せない。
むしろ強気でタカリに来たならいくらでも警察なり弁護士なり介入させるものを、泣き落としで来るから
親戚一同腹を立てつつも非情に徹することができなかった(甘い、と言われればそれまでですが)。

しかしエネスレなんかを見ていると婚家に染まっておかしくなった人の例がゴロゴロ転がっているけど、
うちの伯母なんかはまさにその口なんだろうな。本当に夫の言いなりだったから。

121 :愛と死の名無しさん:2009/06/09(火) 22:57:56
祖父の姉の葬式で
祖父姉さん…後妻。旦那とその死別した先妻の間に子あり。祖父姉さんとの間には無し
その旦那も若くして亡くなり、子供が独立して遠方に行ってからは独り暮らし
そんな祖父姉さんが亡くなる半年程前に体調崩して入院した頃、旦那と先妻の間の子が現れてあっという間に養子縁組
遺産が丸々入るためか、葬式でもどこか嬉しそうだった
ついでにそいつの子供(祖父姉から見れば義理の孫)が
「ここは魚が美味しい街だって聞いたんですけど、市内に旨い寿司屋ありますか?」とか参列者に聞いて周り
親も「○○さん、ご存知ないですか?」と、うちの親に訊ねたり。うちの親や祖父妹方の人達も腹ん中では怒り心頭だった

122 :愛と死の名無しさん:2009/06/09(火) 23:01:40
その祖父姉養子夫婦から一周忌を行ったとハガキが来た
祖父はとっくに亡くなってたとはいえ、本家であるうちからは誰も招待せずに祖父妹のみ招待
ハガキには質素にやれと寺に指導されたので、極々身内で行ったとか
アホらしい言い訳が延々と書かれていて呆れた

123 :愛と死の名無しさん:2009/06/23(火) 14:21:57
10年前、義父の通夜でもちろん会場に泊り込む準備をしているはずの
義母と義姉は着替えはもちろん、洗面道具・化粧品も持たずに泊まりこむ。
二人とも夫であり父の葬儀の朝にはしわしわ喪服ともちろん顔を洗わずに
親戚に平気で挨拶して回っていた。

近頃、義理の伯父伯母が続けて亡くなるが、
実父の葬儀手配をしてくれた伯父の葬儀でさえ
義姉は嫁に出たから通夜・告別式だけの参列でいいと思い込んでいる。
おまけに50にもなる面さげて「夫はうるさいから置いて来ていいよね」って
夫婦で参列は常識だろうが!!
認知症の実母を親族に預けて自分は通夜泊まりも火葬場にも行かず平気で帰宅。
何十年も会ってないから行かなくてもいいよねだと。血縁だろ。
30年ぶりにお友達に会うだの、銀行の支払いがあるだの理由にならない
言い訳に思わずあきれてまじまじと顔見ちゃったよ。
フォローするこちらのほうが恥ずかしいから義実家系の葬儀出たくない。

義姉と義兄の葬儀が今から楽しみだ。家の子供らは出さないから。

124 :愛と死の名無しさん:2009/06/23(火) 15:56:41
地域性なのかなぁ
親の兄弟の葬儀で、伴侶レベルの参列って常識なもん?
地元だったり、普段から密なお付き合いをしていたならともかく、伴侶同伴強制はどうかと思うよ
勿論、甥姪は血縁だから、参列も当然だと思う
でも、仕事等で都合つかなかったら、通夜or葬儀の片方のみでも目くじら立てないけど
甥姪レベルだと、全国に飛んじゃってるから、そこまで強要出来ないや
「うるさいから」つれて来ないってのは、論外だけどね

125 :愛と死の名無しさん:2009/06/24(水) 06:31:36
>>124
うーん。
>>123ではないけど、冠婚葬祭は基本的に夫婦で出席が基本だと思ってた。
地域や家風によるのかも?
配偶者の親族が亡くなった場合、忌引きがとれる会社が多いよね。
それを基準に考えてた。

126 :123:2009/06/24(水) 08:45:57
>>124 
子供が小さくて夫が自宅で面倒をみるので夫は遠慮した、
または、遠距離の葬儀なので誰かに一族代表で行ってもらうことにした、
仕事の都合で通夜か葬儀のどちらかだけに参列というのは
もっちろん許容範囲だと思う。
今回の義兄は地元在住、60歳の欠席理由はゴルフ。

若年の夫婦ならば親族に顔を見知ってもらう機会にもなると思うし、
いい年というか、60歳にもなったら自分の親の葬儀や自分の連れ合いの
葬儀を想定して大半の親族の顔と名前を覚えておいて挨拶できるくらい
であってほしいと思うのだが・・・
葬儀に出ても親族への自己紹介や挨拶もしない一般参列者気分
でお偉い態度なのでこれから先々葬儀が続く予定なのだが、恥ずかしい。

>>125
自分は専業で長男嫁なので参列は当然と思っています。
しかも、結婚して以来夫の親族には夫や義姉よりも多く見舞いやら
電話で話したりの交流をしているのでなおさらのことです。
義姉は専業、義兄は休業可能な自営業なので忌引きとは
全く縁のない人たちです。

127 :愛と死の名無しさん:2009/06/24(水) 15:01:08
うちの方も>>124みたいに血縁である義姉が来てれば義姉の夫が来ないのも
義姉が一般参列者と同等なのも普通。
理由にゴルフだったり銀行の支払い云々って言っちゃう感覚はどうかと思うけど。


こちらは同居の家族のみで通夜泊まりするのが普通なので
遠い(距離ではなく血縁的に、普段の付き合いも疎遠)親戚が無理やり泊まって酒盛りして、
故人の話をするのではなく一方的な自慢話された時はウンザリした。

そういう地方もありますよって事で。

128 :愛と死の名無しさん:2009/06/24(水) 18:50:05
うちは甥姪でも夫婦出席が基本、でも通夜泊まりはしない地域。

>>123はすごくしっかりした人だけど、夫側親族から見たら
「濃い付き合い」と感じているかもしれない。
やってくれて嬉しいけどそこまでしなくても・・・と思っている人もいるかも。

129 :愛と死の名無しさん:2009/06/24(水) 22:23:49
>>123=>>126は姑には絶対したくない。
親族血縁一族、家意識強すぎてついていけないわ。
何十年も会ってない親族なんて他人じゃない?
それなら自分は心情より義務(と本人が信じているもの)大事にするのかと思えば
相手の葬儀が楽しみ(!)、子供まで巻き込むつもり…意地悪婆さんすぎてヒく

130 :123:2009/06/24(水) 22:53:11
すみません、通夜泊まりは姪だからすべきだと言ったのではなくて、
認知症の母親が泊まると言うのを(前回も迷惑をかけたのだから)
連れ帰ろうとせずに、高齢の親戚に任せて帰宅したので、
せめて義姉が通夜泊まりに付き添うべきだと言いたかった。

>>128 親戚へのお礼の挨拶電話程度は普通は嫁がすることなのでは?
葬儀も義姉よりも出ていると親しみがわくし、頼りにしてくれたりもする。
「濃い付き合い」と感じる根拠がわからない。

今回だけではなくて、毎回積み重なる非常識な義姉夫婦の態度に
うんざりしていて、いつもは所詮他人と口を噤んでいるが
ここで発散させてもらおうと思った。
自分の実家方はもっと葬儀には厳しいので余計目に付く。

131 :愛と死の名無しさん:2009/06/25(木) 00:07:04
123夫は通夜泊まりしたんだよね?
認知症なら連れ帰った方がいいとは思うけど、
実子が〜というなら夫が面倒見るなり連れ帰るなりしたらよかったと思うけど。

あと怒りに任せて書いたせいか、123を読んだ時は
「姪なのに通夜泊まりしない」ことに腹を立てていると感じた。

葬儀の参列に関しては、既出の通り血族のみで配偶者は出ない場合もあり、
甥姪の関係で「夫婦出席は常識」ってわけじゃない。

132 :愛と死の名無しさん:2009/06/25(木) 00:28:06
>>130
>〜程度は普通は嫁がすることなのでは?

本気でこの人怖い…濃いよ、特濃。
「長男の嫁」のくせに、認知症の姑の介護投げてる分際で
普段世話してくれてる人に偉そうにw
死んだ人間への義理より感謝するべきことあるんじゃない?
実子じゃないからそんな義務ない?だったら義兄が参列しないことに目くじら立てる必要もないよね。

133 :愛と死の名無しさん:2009/06/25(木) 10:15:30
義姉は変な人みたいだから、今までにも嫌な事があったのだろうけど。

>嫁に出たから通夜・告別式だけの参列でいいと思い込んでいる
>夫婦で参列は常識だろう
という常識の押し付けはどうだろう。
他の人も言ってるが地域性もあるし、その人によって感覚も違うだろう。

仮に、義姉が>>123の望むような行動をしたとしても、
義姉本人が嫌々やってるんだったら故人も喜ばないと思うよ。

134 :愛と死の名無しさん:2009/06/25(木) 22:21:57
>>123=>>130
貴方にとって常識なのかもしれないけど、すべての家でそれが常識ではありませんよ。
読んでいて、何様なの?と思いました。
それぞれの家によって、どの範囲まで葬儀に呼ぶか?は全く違いますよ。
貴方の親戚は、どこか田舎の小さな集落に集中して住んでいるのかもしれないけど、
全国各地に親戚がいて、叔父叔母の葬儀ならば夫婦で参列は出来ない人なんて沢山いますよ。
貴方、ずいぶんと勘違いしているみたいですね。
こういう人が、うるさい姑になるんだろうな。
キモイ。



135 :愛と死の名無しさん:2009/06/29(月) 22:32:25
>>133
>>126が事実なら義姉もちょっと変な人だけど
少なくても長男の嫁なのに義母の介護を人に任せてる分際で
偉そうに独りよがりな常識説く>>123よりはマシだとおもうよ。

まあ、>>123の書き込み見てる限り事実かどうかあやしいけどね


136 :愛と死の名無しさん:2009/07/02(木) 08:50:24
旦那の従姉妹が、とにかく、もらうばかりで、殆んどお返しをしない
うちから、結婚祝、出産祝、新築祝、子ども2人の誕生祝(毎年要求してくる)
お返しはしなくても良い入園・入学祝とかもそれぞれ1〜3万位してきた
去年の舅(旦那の父=従姉妹の叔父)の通夜葬儀も香典なし
従姉妹家族(夫・子二名)で来て、食事して帰った
49日も同様。祖供養は持ってこずに、三軒分も持って返った
当然、我が家の祝いごともあちらは全てスルーw

姑の妹の娘なんだけど、姑が妹にベッタリだし、姪にも機嫌取り
旦那が従姉妹の要求を拒絶すると、姑が旦那に「恥をかかすな!」とか
「世話になっているのに!」と、怒りをぶつける。旦那が
従姉妹にお返しとか要らないから、もう関わらないで欲しいと言ったら
「親戚なんだから助け合わなくちゃ」と従姉妹・姑・叔母(従姉妹母)に説教されたらしい

137 :愛と死の名無しさん:2009/07/02(木) 23:39:26
>>136
いとこのお祝い事なんて無視で結構。

138 :愛と死の名無しさん:2009/07/08(水) 21:04:25
父が亡くなった翌日。
生き仏のうちに顔を見なくちゃいけないわということで実家にやってきました。
黒っぽいものを着て、大きな花束と供物の菓子折。
帰った後にお菓子を開けてみるとなんと「目出鯛」っていうお菓子なんですよ。
びっくりしすぎて反応できず。

通夜振る舞いの際、食べるものがないからもってこいと業者に注文。
全部見きれなかった私が悪いのかもしれませんが、直接注文するのではなく、私か旦那に足りないから頼んで良い?と聞くのが礼儀じゃないでしょうか。
火葬場に移動。

焼いている時間、簡単な軽食を出していたのですが姑は自分たちが食べる分だけの巻き寿司のようなものやお総菜をだして食べていました。
そんな人聞いたことあります?
一般的なの?

翌日自宅に戻り、前日姑に連れ去られた息子を「迎えに行く」と電話。
そうしたら姪が生理になったから6時からお祝いするのでそれに連れて行くし、あんたたちも来なさいとの事。
私たちヘトヘトだし。
父さん死んだばかりで赤飯食べろってか・・・。
さすがに断り、弟のうちからせがれをつれて家に戻ったけれど、それから旦那と姑で大げんか。
それきりになっています。
私何か悪いことしましたか?

旦那が味方なのだけが救いです。

139 :愛と死の名無しさん:2009/07/08(水) 21:27:11
>138
とにかく読みにくい。まず誰が目出鯛を持ってきたかとか
続柄について自分しか分かっていない。
まあ、腹立たしさは伝わるが、その調子だとどっちもどっちとしか言えない。

140 :愛と死の名無しさん:2009/07/08(水) 21:38:40
つまり、>>138の父が危篤中に姑が菓子を持って喪服を着てくる

菓子が「目出鯛」っていうKYなもん

通夜の際に勝手に寿司を業者に注文。

火葬場に移動。
用意された物には手を付けず、自分達だけ寿司注文

前日姑が138息子を連れ出す
理由が、姪のお祝いだから祝え!

どうみても嫁いびりです、本当にry

141 :愛と死の名無しさん:2009/07/08(水) 22:31:07
>>138
うわー、私の父が亡くなった時に姑からされた仕打ちと同じだわ!!
ま、うちの姑は通夜葬儀さえも出なかったけど、
嫁を人間と思っていない様な仕打ちは同じ!!!
酷過ぎですよ、あまりにも酷い!!!
あなたは何も悪い事していません。
姑は、嬉しいんですよ。嫁の親が亡くなった事が嬉しくて仕方ないの。
世の中にはそういう鬼姑がいるんですよ。
あなたの気持ち、凄くよくわかります。
本当に酷いですよ。
もう、そんな非常識な人、関わらないように無視した方がよろしい。
縁を切るのをお勧めします。


142 :愛と死の名無しさん:2009/07/09(木) 13:04:04
>>141

姑や舅が生きてるうちは縁切り関わらない事が出来るけど姑や舅がなくなったら縁切り関わらないなんて無理。
法事やはかの維持等で旦那の身内から呼び出しがたくさんくる。
長男なら尚更周囲が煩い。
だから上手くあしらったり聞き流して最低限は付き合いした方がお利口な嫁。


143 :愛と死の名無しさん:2009/07/09(木) 13:19:21
>>142
舅姑が亡くなったら、ちゃんとお付き合いしますよ。
縁を切るのは、姑だけです。

144 :愛と死の名無しさん:2009/07/15(水) 01:52:16
>>133>>134超絶同意。
故人の為の葬式なのに、>>123>>126>>130はいちいち変人の行動に「自分の常識は世間の常識」みたいな感覚で
憎しみ丸出しに思いながら参加するなら自分も参加しなければ良いと思う。
葬式はあくまでも亡くなった人間を想う行事であって親戚のパーティーや「儀式」じゃ無いよ。。
親戚は赤の他人。気が合わないなら期待するだけ無駄。
良い親戚はただ気が合う友人・知人と代わりないだけだよ。
ただこの人は育ちがそんな育ちみたいだし親の考え方を信じてるのは仕方ないのかもしれないけど…

145 :愛と死の名無しさん:2009/07/18(土) 13:41:49
『自分の常識』と『一族の常識』を押しつけて来る奴が、実の父親だとウザイ事この上無い。しかも冠婚葬祭時に異常に張り切り、裏から口出す邪魔くさいタイプ

そのくせ自分と価値観の違う人間はコキおろすは、自分の思うとおりに事が運ばないと立場の弱い人間のみにキレるし……マジで勘弁してほしい。

一族の冠婚葬祭にあまり参加したがらない親族がいるんだが、おそらく父親達がつま弾きにしてるから。
それが嫌で参加しないのに、自分達に非がある事は全く考えずに一方的に叩く姿は見苦しい事この上無し。

146 :愛と死の名無しさん:2009/07/19(日) 23:06:28
やべ、違うとこに書き込んじまった。ちょいこっちにも同じこと書くは。しっかりしろ漏れ…

おおこんなスレがあったのか
ちょいと書かせてくれ
今日さ、葬儀があったんだけど、うちの宗派と叔父が入っている宗派が違うんだけどさ、
この叔父ってのが曲者で、この叔父の親父さんってのが坊さんなんだよ。んで、自分の親父に酷いコンプレックスがあって、自分は坊さんになれなかったんだけどさ、
自分の宗派では云々かんぬんって違う宗派に、向かって固定観念を押し付けてくるんだよ
しかも、通常の会話でも自分の宗派の教えや自分の考えを永遠と話し続け、自分と違った意見を言うと『違う、違う、違う』の連発www
《付けたし》因みに、その固定観念を違う宗派の坊さんやら葬儀屋さんやらに永遠と話し続け困らせていた罠w
その後に、漏れが(喪主じゃない)葬儀屋さんに『すみません、何か変な人が話し続けちゃって…』と謝りました
で、どんな事でも自分と違う意見を言ったら、そいつを徹底的に丸め込んで自分の意見を飲み込むまで話し続ける
しかも、『こっちはこれから仕事』と言っても永遠と話し続けるときた
それと、人の不幸話が好きらしく、正に『人の不幸は蜜の味』って感じで…
例えばで言うと、この前自分がなった病気を話したら鼻で笑って『お前は不健康な人間だな。叔父さんなんかそんなのないからずっと元気だよ。』とか、
高笑いしながら『お前は本当にダメだな。そんな病気にかかるなんて。本当にダメな奴だ』
そんなアホな叔父が今日から2泊3日家に泊まるとキタよorz
最悪だよマジで。満喫に避難した方がいいのかなぁ〜wwwww

147 :愛と死の名無しさん:2009/07/19(日) 23:18:29
親戚中から借金しまくって遊んでばかりいる叔母に貸してる金の催促したら
「おまのような借金取りにはうちのお祝い事は一切教えないから!」と断言した
しかし、その叔母は自分の息子(従兄弟、無職、バカ)の結婚(同スペックのと出来婚らしい)式のご祝儀を要求してきた
こっちも祝儀・不祝儀のつきあいはしないと決めたから無視した
はやく金返せよバカ一家、こっちは金融業者じゃねーぞ
出るとこ出るぞ

148 :愛と死の名無しさん:2009/07/19(日) 23:24:21
そういう馬鹿ババーは1度思い知らしてやった方がイイ。

149 :愛と死の名無しさん:2009/07/29(水) 14:23:31
主人が亡くなったのでこの板に来てみた
こんなスレがあったのか。しかし
・自分方の親戚が亡くなったというのに「親戚分の塩がない」と騒いでいたウザイババアより
・ここは神奈川なのに「北海道と葬儀の形式が違う」と騒いでいたジジイより
主人の友人夫婦に腹が立ったのだがスレ違いだよな。
どっかにスレあるかね?

150 :愛と死の名無しさん:2009/07/29(水) 15:00:44
>>149
このスレなんかどうだろうか。

【ふざけんな】冠婚葬祭にまつわる愚痴【アホか】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1223874426/l50


151 :愛と死の名無しさん:2009/07/29(水) 21:26:28
>>150
ありがとう 見に行ってみる

152 :愛と死の名無しさん:2009/08/21(金) 03:08:10
あぁ、出来事スレに書いてしまったー。

父の葬儀の時、親戚のおばさん(熱心なガカーイ員)に
トイレでつかまって、選挙のお願いをされた事。空気嫁とオモタ。


153 :愛と死の名無しさん:2009/08/25(火) 16:22:20
>>152
そのおばさんは故人との最期の別れより票集めが大事ってことですね。
空気嫁っていうか常識欠けてる…。

154 :愛と死の名無しさん:2009/08/26(水) 03:33:08
>>153
あぁ…そういう風にも取れるよね。なんか悲しくなってきちゃった。
49日も終えてないのに、おじさんまで選挙のお願いしてくるし。
(ま、49日を待ってたら、選挙が終わっちゃうんだけどw)

155 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:58:25
すみません。愚痴ります。
最近、半年前にあった自分の結婚式の写真とビデオを
4つ上の従姉から、母経由でもらいました。が…中身が酷すぎ。

写真は40枚程で、ビデオは1時間くらいあったが
ほとんどが従姉とその旦那さんがイチャついてるのばかり…。
…自分たちの写真は、顔が切れてるわ、目をつぶってるわ、ピンボケだわで、
わざわざ印刷して渡すようなものではないようなのばかり。
ビデオでは、友達のスピーチや余興の映像には、親戚どものコソコソ話や笑い声が筒抜け
人が一生懸命前に出てる中、こんなこと言ってたんだと思い正直不愉快でした。

わざわざ渡してくれるのはありがたいよ。でも、
写真…選べよ。人に見せるものなんだから。枚数少なくていいから。

あれからまだその従姉に会ってないが、嘘でもお礼は言っておくつもり。
会うたびに、そのことを思い出しそうだけど…。
ちなみに、写真は自分たちのは、100均のアルバムにはさみ、
その他はそのアルバムに粗末にぶち込んだまんま。それをどうしようか、未だ考え中。

156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:15:11
スレッドの宣伝をさせていただきます。

この板の自治スレを立てました。
御意見ありましたら、よろしくお願い申し上げます。

冠婚葬祭板 自治スレッド
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1251536685/


また、現在強制ID導入についての意見交換も行っています。
以下のスレッドです。
こちらもよろしくお願い申し上げます。

冠婚葬祭板へのID制導入を議論するスレッド 1
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1251550398/


それから皆さん、今日は衆議院選挙の日です。
まだ投票に行っていない方は投票に行きましょう。

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:44:54
>>155
「家族用のと間違えてたみたいだからお返しします。仲良くて良いですねー」
とでもメモを付けて母経由で返しちゃえ。

158 :愛と死の名無しさん:2009/08/31(月) 22:02:07
いゃー皆さん濃いですねー
親戚をなくすわ ほんとに。
私は根が淡白なセイか葬式も簡単に と願っています。
自分の時は親戚・兄弟も来てくれなくて結構、あまりまわりに迷惑は掛けたくない
とおもっている。
いやいやー  こんなにも着るものから香典、数珠、挨拶、愛想、席順、等等
私にゃ気を配れない。
無理だ。

159 :愛と死の名無しさん:2009/08/31(月) 22:38:27
>>158
つチラシの裏

160 :愛と死の名無しさん:2009/09/12(土) 00:06:49


161 :愛と死の名無しさん:2009/09/13(日) 03:48:14
従兄弟に「しょぼい霊柩車だな。こんなのしかねえのかよ」と言われた。葬儀屋の人や他の親戚いる前で。常識ないよね?

162 :愛と死の名無しさん:2009/09/14(月) 01:34:58
>>161
ないね。

しょぼいも何もないと思うけどな。
古い車だったとか?

心配スンナ、
その従兄弟は「あいつは大人げ無くバカだから、要注意」と
まわりに認識されたから。

163 :愛と死の名無しさん:2009/09/14(月) 08:18:01
>162
あの派手な小屋のついてないシンプルな霊柩車だったんじゃないの?
結構増えてるよね。

164 :愛と死の名無しさん:2009/09/14(月) 13:08:09
>>163
あの屋根のないほうが主流になりつつあるって葬儀屋さんがいってた。
リムジン霊柩車、なかなかすごい。

165 :愛と死の名無しさん:2009/09/14(月) 23:18:37
先日、父の従兄弟が亡くなった葬儀の事。
私は父の代理で通夜に参加していました。親戚中では、父の兄の伯父も
参列しており、通夜は恙無く終了。
帰り支度を始めると、伯父が
『まぁ、○○から明日の予定を聞いておかないと』
と、引き止められました。
確かに近親者でもありますし、他の弔問客のように御通夜・告別式
のみ参加とはいかないのだなと思いました。
喪主(亡くなった父従兄弟の兄)が言うには、明日の9時からお坊さんに
拝んでもらって、その後火葬。明日の午後2時から告別式です、とのこと。

翌日、9時になっても伯父が来ねぇ!!
自分身内からの参列は、自分と別の父従兄弟とその奥さんのみ。
しかも、お昼に用事があって、一旦帰るとの事。
お骨拾いまで、参加しましたよ。
喪主(歳が近く、兄ちゃんと呼んでた)が、可愛そうな事だったと
ボロボロ泣いてて、自分身内が誰も参加しないのもアレだと思って。
膝蓋骨でした。

普通、翌日の予定聞いたら、問答無用で参加じゃねーのかな?
告別式には、普通に来てたけど。伯父。

166 :愛と死の名無しさん:2009/09/15(火) 00:20:10
父の兄の伯父は>165には大伯父ではないの?

167 :愛と死の名無しさん:2009/09/15(火) 00:35:49
>>166
父の兄である伯父(父方の伯父)という意味かなと思って
読んでたけど。

168 :愛と死の名無しさん:2009/09/15(火) 07:57:11
これは…。
父の兄は伯父以外に無いんだから>167の意なら「父方の伯父」だろう。
仮に伯父として
3〜5行目「伯父が〜引き止められました」って、誰に引き止められたんだ?
「伯父に(伯父から)〜引き止められました」だろ。
ついでに「喪主(歳が近く、兄ちゃんと呼んでた)」も唐突だし、更に「膝蓋骨」で?度アップ。

169 :愛と死の名無しさん:2009/09/15(火) 08:02:48
父方の伯父さんから『まぁ、○○から明日の予定を聞いておかないと』
と言われたというけど、
それはきっと、
「姪子ちゃんは明日は何時に来る予定だい?」と聞いただけで、
決して>>165さんに「朝の9時から来い」と言っている訳では無いんだよね。
>>165さんが勝手に勘違いしたのでは?

170 :愛と死の名無しさん:2009/09/15(火) 08:13:29
連投すまん。
ああ、やっと言いたい事がわかった。

通夜が終わり、そろそろ帰ろうと思っていたら、
伯父さんに、「オイオイちょっと待て」と引き止められたんだな。
で、『まぁ、○○から明日の予定を聞いておかないと』
ってのは、
帰る前に喪主から明日の火葬の時間や告別式の時間を聞いておかないとな、という意味だ。
伯父さんから聞いたんだね。
で、伯父さんは、自分で聞いておきながら朝の9時には来なくて、
ちゃっかりと告別式から参加した。
ってことなんだな。


171 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 11:02:20
ご愁傷様

172 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 22:35:06
>>163
ウチの地域だと、もうあの屋根ついてる霊柩車は
(みや付き?)
見かけないよ。てか、使ってる葬儀社ほとんどないかも。

付近の市町村で見かけたことあるけど、
それだってめったに見ないかなぁ。

ベンツかリムジンが主流みたい。

173 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 13:37:04
宮付霊柩車は不可という斎場があるんだって。
斎場近隣への配慮だとか。(TVで見た)
TVで見た宮付霊柩車は、使われなくなったらモンゴルだったかな、
輸出されてた。
煌びやかで豪華で、モンゴルの仏教ではとても良い、素晴らしいと
喜ばれてるそう。

うちは宮付にしたよ。
宮付霊柩車のほうがリムジン?タイプよりちょっと安かった。

174 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 10:39:50
私は、死ぬときは超派手派手な宮付霊柩車にして欲しいw
夫には言ってあるが、遺書に書いておこうかなw

175 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 16:40:25
今は寝台車が主流だよ?

176 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 22:40:14
だから何?

177 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 04:52:59
何と言われても。

178 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 09:19:00
祖母の葬儀のとき、叔母の強欲ぶりに驚いた。
まあよくある話だけどね。

祖母は生前、手芸の仕事で一財産築いたため、毛皮に着物、宝石類をたくさん持っていた。
また、手編みレースや手縫いのドレスなども遺していた。

そんな祖母の葬儀のあと、叔母に「形見分けしましょう」と言われて行ったら、残っていたのは本当に捨てるしかないガラクタばかり。
生前祖母が身に付けていたような高価なものは全て叔母のものになっていた。
40代無職の息子しかいないのに、ファッションショー用の総手編みレースのウェディングドレスまで持って行ったことに絶句。

数年後、叔母から「いらない服があるから」と送られてきたのを見たら、祖母が病気になる前に私のために縫ってくれていたドレスだった。
明らかに叔母の体は収まらないサイズ、年齢的に無理のあるデザイン。
あんたそんなものまで持って行ったのか…。
まさか、着るつもりだったのか?
そしてウェディングドレスの行方は…?

179 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:51:00
俺の結婚式のとき
親父の姉夫婦が呼んでもないのに孫タソ連れてきた。
当然結婚式は席も料理の数も決まってるし、人数確認のための招待状だぜ?
何考えてんだ。自分たちだって結婚したことあるんだからわかるだろ。
大体孫の親(俺のいとこ)子供ほったらかして何してるんだ・・・・
衝撃だったのは他の親戚も同じ事しようとしていたが孫の都合が悪くて連れてこられなかったと言っていた事。

まあしょうがないよな、実母の通夜で遺産について殴り合いするようなキチ伯母軍団だもんな。
いい反面教師にさせてもらってるよ


180 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:14:40
形見分けは、誰が言い出すのが普通なのでしょうか?
遺品の整理をした人ですか?


181 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 00:11:05
>>180
喪主か故人の実の兄弟じゃないかな。

182 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 01:53:48
>>181
えっ…たとえば母親がしんだら、
父親と自分たちが住んでる家に伯母がやってきて
さあ形見分けをしましょうってなるの?

183 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:22:52
>>181
ありがとうございます。


184 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:42:43
>>182
配偶者がいれば配偶者
配偶者がすでに亡くなっていても
実子がいれば実子が喪主でしょ?
(故人が若かったら親もだね)
182の例えでいったら、父親も実子である182もいるんだから
どちらかが言いだせばいいんじゃない?

故人の実の兄弟が出てくるのは
配偶者も実子も(故人の親も)いない場合じゃない?




185 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 23:22:20
大事な家族を失って呆然としてる人の所に
「あらこれ素敵ね。形見分けに頂いて行くわね」
と、しれっと持って行かれるのが形見分けの作法なのではと思う・・・

ほんと火事場泥棒と一緒だよ。

186 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 09:41:32
>>181
なるほどそれが妥当だね〜。
それを差し置いて持っていくのが火事場泥棒ってことだね。

私は>>178だけど、あのときの叔母(長女)は、喪主である長男も、最後まで同居して祖母を介護した叔母(次女)も、全て差し置いて価値ある遺品を一人で持って帰ってたよ。
その叔母は遺産相続関連で更なる強欲ぶりを発揮したため、今は他の親戚から距離置かれてる。

形見分けというのは、同居家族が親戚や知人に対して「これは故人の形見だから、ぜひ持って行ってね」と手渡すイメージを持ってた。
実際には、ドヤドヤ上がり込んできてひっくり返して漁って去っていく感じだよね…。

187 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 11:58:16
うちの叔母は祖母のその時が待ちきれなかったのか、生前にやってきて(祖母は入院中)「形見分けにもらっていくわ〜」。
祖母の葬式・法事等体調不良を理由に一切出席せず。

188 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 15:28:12
それは形見分けでなく本当に泥棒だね。

同居してた祖父の葬儀のあと叔母夫婦が帰ったら、祖父の掛軸コレクションが空っぽになってたなあ。
形見分けなんて風習なくなればいいのに。

189 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 15:34:12
実父(私の祖父)が死んだのに葬儀でまったく役に立たなかった叔父二人
私の自宅(祖父と同居)で葬儀やったんだけど、奴等がやったのは、家の片付けだけ
昼間は喪主の私の父に任せきりでボーッとしてるだけ
通夜の夜も葬儀の夜も「もう疲れた」と早々に帰り
20才過ぎの孫の私が香典から食事の手配まで事務処理を全部やった
葬儀翌日、香典の帳簿はできたか、自分が死んだ時もヨロシクなどと言ってきた
絶対にやらない

190 :愛と死の名無しさん:2009/10/11(日) 22:11:34
こんなスレがあったのか…。

先日祖母を亡くしたが、DQN伯母(母の兄の嫁)のせいで動悸がするほど腹が立っている。
これからも法事があるから、絶縁は無理だろうか…。
呪ってしまいそうになる気持ちを必死で抑えてはいるが、母も私も限界だ。


191 :愛と死の名無しさん:2009/10/11(日) 23:58:46
>>190
詳しく

192 :190:2009/10/12(月) 14:26:10
>>191

長文な上に文章下手なので、読みづらかったら済まない。

祖母は伯父一家(伯父、伯母、従兄、従姉)と同居していたんだが、伯母と従兄姉はずいぶん
キツく祖母に当たっていたらしく、うちに来ては、涙ながらに愚痴を言ってた。
従兄姉はどちらも結婚して家を出たが、ひ孫たちを連れてきても、祖母は一緒に食事もさせて
もらえず、なのに小遣いやお年玉はせびっていたらしい。(乳児に一万円もお年玉渡させるか?)
うちで一緒にくらそうよと何度も訴えたが、伯父はプライド「だけ」は高く、長男を差し置いて
そんなことは許さん!と突っぱねられ、うちに来ることも「薬やなんかを持たせる準備が面倒」
と3回に1回は断られた。

その後、祖母は要介護のため施設に入ることになった。
人間関係のトラブルから仕事を早期退職した伯父は、日がな一日家にいるが面会に行こうとしない。
そのため伯母は、うちの父にばかり車を出させていた。
あげく面倒な雑用はすべて母に押し付け、人が見ている時だけ自分でやって「気が利かん」と周り
に言いふらす。
内孫である姉と私にも、あらゆることにケチをつけ、揚げ足を取る。
既婚だが小梨の姉と三十路で毒の私は、罪びとのごとくこき下ろされていた。
そんなこともあり、これを機に姉と私は、伯母と極力関わらないことを決意。



193 :190:2009/10/12(月) 14:30:15
仕事にかまけて、祖母のところにほとんど顔を出せずにいたのだが、そろそろダメかもしれないと
なった時に、伯母は従兄姉と孫を呼び、母には

「あ の 子 ら (姉と私) は 来 ん で え え で」(原文ママ)

と言い放ったそうだ。

葬儀では、「おばあちゃん思いのムチュコ&ムチュメ&マゴたんは死に目に会いに来てくれた。
(姉)ちゃんと(私)ちゃんは来なかった。」と自分の親戚に吹聴していた。
しょっちゅう小遣いをせびり、くれないとつかみかかっていた糞息子がおばあちゃん思い???
口答えを叱ったら、編み針で手の甲を突き刺した鬼娘がおばあちゃん思い???
結局私たちは死に目に会えず、あまりの悔しさにずっと泣いていたら、伯母は半笑いで「(私)
ちゃん何で泣いとんの?」と母に尋ねたらしい。

お の れ の せ い じ ゃ ク ソ バ バ ア ! ! !

通夜と葬儀は、さながら「なさぬ仲にも関わらず義母を看取った伯母&伯母のすばらしい子ども
と孫&それをたたえる伯母の親戚一同の披露宴」のようで、伯母一家から、父や義兄の親族には
一切挨拶もなかった。

伯母一家のDQN武勇伝は、まだまだたくさんあるが、きりがないのでここでやめておく。
何をしていても、黒い気持ちがふつふつと湧き上がってくるんで、縁切り神社や因果応報のスレ
を見てたら、このスレに流れついた。さっき1から読んでみたが、どこも大変なんだな。
ついで息子の会社名を検索してみたら、会社あぼーん→買収→給料激減らしいw
娘の旦那も定職についてないらしいし、伯母帝国にも翳りが見えているのかもしれん。

祖母が安らかに眠っていることだけが唯一の救いだ。
愚痴らせてくれてありがとう。

194 :愛と死の名無しさん:2009/10/14(水) 16:50:16
もともと私のことがなにかと気に入らない伯母。
身内の結婚式で会ったときに
2歳の息子が伯母に挨拶したら
目も合わさずに
「泣く子は嫌い嫌い」だって。
(前に会ったとき人見知り期で泣いた)
息子の顔が凍り付いてた。
本物の基地外だなと思った。

わたしを嫌いなせいで
わたしを大事にするから気に食わないって
私の夫まで嫌っていて笑える。


195 :愛と死の名無しさん:2009/10/16(金) 11:44:21
これから原が立つ予定
母親が急死したんだけど、意識不明の状態でも、
普段付き合いない父親の親戚がわらわらやってきて泣いてたわ
母親をパフォーマンスの道具にしないでほしい。
親が亡くなった瞬間にそいつもたまたま立ち会っちゃって
泣き真似しながら私に抱きつこうとしてきたからさすがに拒否った・
これから通夜と葬式でもしゃしゃり出てくるだろうから
心を乱さないようにして母を送ってやりたいと思う。
絶対親族席の一番前に座ってさも生前親しかったように振舞うに決まってる。
なんの交流もなかったくせに。ほぼ絶縁って聞いてるんですが。
そいつの旦那が死後にごちゃごちゃ言ってたことも絶対忘れないし許さない。

196 :愛と死の名無しさん:2009/10/16(金) 12:11:11
>>195
父親の親戚っていうと、お母さんとは血の繋がりは無いんですよね。
いわゆる、お母さんにとっては、憎い小姑ですね。
そんな人を、誰かがわざわざ臨終に呼んだんですか?
血も繋がっていない人は、親族席の一番末席に座らせておけばOKですよ。

197 :愛と死の名無しさん:2009/10/16(金) 12:26:03
>>196
ありがとうございます。
いつ逝くかわからない状態で、偶然見舞いに来てて一度帰ったのを、父が呼び戻してしまったんです。
そのまま葬儀場まで着いてきて口出す気満々で、母の妹の意見も聞きたいからと私が帰らせました。
父が微妙に頼りにしてる感じなのがすごく不安。
パチンコ屋で知り合った男と不倫して離婚再婚したような女なのに。
祖父(父親の父親)の時も向こうの親族は大袈裟に泣いたりパフォーマンス過多だったから
私の母親でそれをしてほしくない。全然交流とか思い出なんかなかったんだから。
とりあえず母の妹、その子供を押しのけて座るようなら、私から一言言います。
父親のいとこも親族席に、みたいなニュアンスで話してたから心配。
他人じゃん他人、母の叔父叔母とか従兄弟のことすっかり頭から抜けてるんだよ。
愚痴ってすみません。
他に吐き出す人もいなくてすごく頭の中ももやもやしてました。
気持ち切り替えて母のところ行ってきます。

198 :愛と死の名無しさん:2009/10/16(金) 19:53:04
>>197
葬儀屋さんに、座る席を仕切って貰えばいい。
葬儀屋さんから、アナタは血縁無いですから、こちらの末席へどうぞ、
と末席を指定してもらうように。


199 :愛と死の名無しさん:2009/10/17(土) 20:01:54
>>193
たかる相手がいなくなったので、そのうち180°態度を変えて>>190一家に近付いてくるかもね

200 :愛と死の名無しさん:2009/10/21(水) 19:48:02
みんなたくさん苦労しているんだなあ
読んでいて頭にカッとくる親戚どもがたくさんいる

うちの親戚で、近くに住んでいる人の悪口ばかり言っているおばさんがいるんだけど
うちの祖父が急逝したとき、「見なよ!救急車にまでのって恥ずかしいよ!死ねばいいのに!」
「あいつ(祖父の事)ヒゲがのびてたよ!伸びたまま乗せたのかねえ!恥ずかしいね!」
と大声でわめきちらされたよ。
あまりの怒りに脳内爆発するかと思った。
死ねばいいのにだと?頭腐ってんのか
自分の大好きな人が亡くなってみろ。よくそんなことが言えるなと思う。
人にそんなことを言うってことは自分は言われても
我慢できる、絶対に怒らない覚悟があるから言ってるんだよな?

この人には昔からさんざんいやなことを言われてきた。
私の印象からこの人にあだ名をつけるなら
「人の悪口を言うためだけに生まれてきた人」



201 :愛と死の名無しさん:2009/10/21(水) 20:39:31
>>200
その方、恐らく、亭主に女性として見てもらえず、性欲がたまっているんじゃないかと思います。

202 :愛と死の名無しさん:2009/10/22(木) 19:46:26
>>200
たぶんその人、精神的な病気だよ。入院レベルの。

203 :愛と死の名無しさん:2009/10/28(水) 10:58:47
>>200
自己愛性人格障害。

204 :愛と死の名無しさん:2009/11/02(月) 16:03:12
相談です。今月父の一周忌があるとき。妹とその旦那がくる
予定だが、そいつらに報復したい。この二人は父親の約1年の
闘病生活中、自分と母に対して五臓六腑が煮えくり返るような
嫌がらせを続け、葬儀場や四十九日法要でも不快な行動をした。
 本当は一周忌に招待したくなかった。そいつらを殴れば傷害に
なるかも知れない。せいぜい言葉の暴力を浴びせるしかないのかねえ。

205 :愛と死の名無しさん:2009/11/02(月) 16:13:16
>>204
止めときな
腹が立つのも判るけど、一周忌で騒ぎ起こして亡き父君が喜ぶとお思いか?
法事は我慢してバカが何かほざいてると思ってスルーし、以後は絶縁で良いだろう
バカはその内、何らかの天罰受けるよ

206 :愛と死の名無しさん:2009/11/03(火) 00:02:41
>>204
>>205に同意。他の親族も来るなら、その前であなたがDQNになるのはお勧めできない。
殴るにせよ言葉の暴力にせよ。それこそ向うの思う壺だ。
近親者だけ、あるいは親族全員が事情を知っているとしても、やはり法事と言う
神聖な場で騒ぎを起こせば起こした方が非難される。
法事の目的はあくまでお父上の供養である以上、まずそちらを優先するのが
遺族としての責務でしょう。

妹夫婦への復讐はせめて別の機会にするのが吉。弁護士交えて遺産相続で思いっきり
痛い目を見せるもよし、他日妹旦那の側で葬儀でもあったらそこで
思いっきり不快な行動を取るもよし。
無論一番いいのは>>205さんも言っているが以後絶縁なのは言うまでもないが。

207 :愛と死の名無しさん:2009/11/03(火) 08:39:25
>>204
無視して、その後絶縁が一番堪えると思う。
私も、姑と絶縁しました。

208 :204:2009/11/04(水) 16:38:48
>>205-207 ご回答有難うございます。
お礼の言葉もありません

209 :愛と死の名無しさん:2009/11/15(日) 16:30:49
叔母さん形見分けで遺品の帯をテーブルクロスにクリスマスからお正月使えるわ〜と 全部持っていったなぁ。使うのかな。

210 :愛と死の名無しさん:2009/11/15(日) 17:33:35
普通に転売目的でしょ。テーブルクロスに加工して持っていったのでない限り。

211 :sage:2009/11/17(火) 00:53:10
うちで預かってた祖母(高齢)が亡くなった時
すべてをうちの家族のせいにした親戚たち。
父は私たち兄弟の前で土下座までさせられた。
ギャン泣きしているくせに持っていくものはしっかり持っていく。
祖母が私にあげると言ってくれていた着物もすべて持っていかれた。
葬式のときは馬鹿みたいに大泣きして、出棺も大泣き。
しかしお骨を拾うときはキャッキャ言いながら拾う。
私の母や母方の祖母を侮辱。あんたらのイジメのせいで母は別々に暮らしているのに。
初七日でステーキ食うって頭おかしいんじゃない?

49日が終わったと思ったら「保険っておりなかったの?」「遺産は?」だと。
おばあちゃんは貯金や保険崩してあんたらの借金払ってんだよあるわけねえだろ。
おばあちゃんが「葬式代くらいは」ってこっそり貯めてたお金お前ら何かにやるか。
他にもうちの母だけ結婚式に呼ばない。法事の度に侮辱。
最近では私が母に似ているせいか私までもいびる。父のいないところでwww
気だけは強いので絶対に負けて何かやらない。
お前らの葬式の時声高々に笑ってやるわwww

212 :愛と死の名無しさん:2009/11/17(火) 09:51:50
先日の結婚式で、俺とお義父さんが居る目の前で俺の嫁に対する嫌味をグチグチ喋る馬鹿にキレた
その後、俺の生活態度とか散々怒鳴られて、翌日気まずいまま糸冬

普段から頭ごなしな親類だが、俺の結婚式まで言ってくるとは正直呆れた
二度と会いたくない。これからお礼の訪問とかしたくない。お前らに何も感謝はしてない。

213 :愛と死の名無しさん:2009/11/18(水) 17:13:49
親戚付き合いって相当難しいんだね、このスレ見て痛感した…
家族以外の親戚とは正直付き合いたくない、消息を絶ちたい。

214 :愛と死の名無しさん:2009/11/19(木) 11:15:22
ばあちゃんの葬式で会った親戚の叔父に「こんにちは」って
あいさつをしたら無視された。毎回無視されるから別に良いけど、
自分が調子いい時だけ話掛けられるのは本当に迷惑。
嫌いなら話しかけて来なければ良いのに。

215 :愛と死の名無しさん:2009/11/19(木) 17:12:28
母方の祖父が亡くなった

私は外孫で母は6年前他界した
父方の祖母は石屋をやっており
当然こちらにお墓を頼むと思っていたら
母方の祖母の兄の嫁が
「私の友達の石屋に頼んで」
と祖父が危なくなってから頼んでいたらしい

母方の祖母は断れず、なあなあにしていたらしいのだが
いざ祖父が亡くなると早速石屋を手配し、完成図まで作らせていたとのこと

また、父が祭壇にあげた花も「あんな高いの頼んじゃって」などと
悪口を言っていたらしい

また、お墓の場所にも口を出してきて
「うちの土地30万で譲るからそこにしな、
ただしうちの墓よりいいあげものはしないでよ」
と言っていたそうだ


母方の祖母は両方は断れないので
申し訳ないが墓石は、そのばばあの手配した石屋にするそうだ


そのばばあは葬式からしばらくして脳梗塞で入院中
面会謝絶とのこと


因果応報とはまさにこの事

216 :愛と死の名無しさん:2009/11/19(木) 19:47:45
母方の祖母が亡くなった

四人兄弟の長男が同居しているものの、離婚している為女手無し
祖父は既に他界

長男の娘が婿取りして家は継ぐそうだが家に入るのはまだまだ当分先になりそうな状況

そんな中、祖母が入院して唯一の娘である母が約半年看病と長男の世話
次男と嫁が週末に来てくれたりしたが、
母の負担は計り知れなかった
一番近所に住む末っ子の弟の嫁が、祖母の入院前に「私が毎週おばちゃん病院に連れていくから」と言っていたが、実際行ったの2回だけ
その後、自分の実家も大変だから云々で来れないと…
入院中のお見舞いに来たの3回だけ

いざ祖母が亡くなって葬儀になった時、式での料理やら香典返しの品はあーだこーだ末っ子嫁がしゃしゃり出る
末っ子な弟も「俺が仕切る」とか言い出す始末
施主な長男、ずっとみていた実の娘な母は、葬儀について一切意見できず

おまけに内々だけのこじんまりした葬儀を希望していた祖母の意向無視
末っ子の会社関係の弔電やら花やら…
ばーちゃんはその会社の会長かなんかか?って感じになりました
「おとーさんの会社関係で100何人来たのよぉ」じゃねーよ
いかにも自分が面倒みてましたってツラで挨拶してんじゃねーよ

祖父の時もひっかき回して

217 :愛と死の名無しさん:2009/11/19(木) 21:34:10
>>216
>末っ子の会社関係の弔電やら花やら…
>ばーちゃんはその会社の会長かなんかか?って感じになりました
あるある、そういう勘違い的な葬式が。

うちの祖母が亡くなった時。
従兄弟のうちの1人がたまたま自衛隊員だった(と言っても幹部とかではなく普通に曹士クラス)。
で、この時は別に親族の方で特に意図的に何か画策した訳ではなかったのだが、
来るわ来るわ自衛隊関係の弔電が。○○方面司令官名義の物、部隊長の物、
従兄弟と個人的に親しい同僚の物等々。
そしてそれを一々本当に全部読み上げる司会者。
他の子供、孫関係は各々一社につき一本だったので、8割方自衛隊関係の弔電だった。
本当に祖母自身が自衛隊に所属していたと思った弔問客もいたのではなかろうかw

まあ腹が立った程ではないのだが、全部バカ正直に読み上げる奴がいるかと呆れたよ。
喪主と司会者相談の上、最上級者のもの1本だけ紹介した上で「他、自衛隊関係より○○本頂戴しております」
ぐらいにまとめられなかったものか、とは思ったよ。
その従兄弟にしても事前に隊に根回しぐらいできんものか、とも思った。
若干スレ違い気味なのでsage

218 :愛と死の名無しさん:2009/11/20(金) 00:47:40
>>217
うちも父母双方の祖父が亡くなってお葬式を挙げたが、
父方の時は、祖父が99歳で直接の知人は親戚以外殆どいないのもあって
出席者は家族親戚と父の仕事関係者(父も定年退職しているが、その後も仲良い友人)。
弔電は、祖父が長年勤めてかなり上位まで行ってたので、そこからと
父や兄・私(現役)の会社から。読んで貰えてよかったと思ってる。

母方祖父(90代前半)の時は、私は通夜も葬儀も受付をしてたので詳細不明だけど、
弔問客は数少ない親戚(母方は親戚が少ない)、祖父宅のご近所さんと知人だったので、
どうやって司会者が時間を感じさせないよう上手に進行したのかが気になる。
母によると、遺族(母たち)と少し話しただけで祖父をあらわす言葉を見つけて
進行してたとのことだったので、きっととてもいい人に当たったんだと思うけど。

自分も別ジャンルで司会の仕事をしてるので、契約した時間を滞りなく進めるために、
本人に関する情報がうまく集められなかったら、弔電で時間稼いでやりすごすかもと思う。
式で初めて接する方のことは分からないから、情報がなければどうしようもないし。
(情報収集を短時間で収集してまとめるのも司会の仕事のうちだけど、
 遺族の協力がうまく得られない場合、親族がいわゆる固い職業で弔電が多かったら、
 特にNG出されない限り、縁の方からも惜しまれてるという弔電を読むことで
 本人を持ち上げる方法は有りだと思う。あまり量が多いなら尋ねてもいいと思うけど)


219 :愛と死の名無しさん:2009/11/20(金) 18:19:46
>>217
自衛隊はけっこう冠婚葬祭重視するから
でも気に触ったのならごめんねと謝りたい気分になった

あとはまあ普通に、従兄弟さんに人望があったんだと思う




220 :217:2009/11/20(金) 22:01:51
>>219
いえいえ気に障ったと言うほどではないのだが、今までこういう葬式を見た事がないのでかなり違和感があった。
他の親族達も批判という程ではないにしろ、あれはやっぱりやり過ぎだとの意見が多かったので。
そうか、自衛隊ではこれが普通なのか。
しかし遺族には同じ公務員でも例えば警察関係者等もいたのだが、そっちからの弔電はごく常識的な本数だった。

むしろ気まずかったのは民間零細企業に勤めている別の従兄弟に対して
(以下自衛隊従兄弟をA、こっちをBとする)。
そこは元々社員の待遇があまりよろしくなく、祖母が亡くなったと言うのにその日も休日出勤させられ
ようやく通夜に間に合う有様。無論葬式にも弔電1本送って来ない。
それとは対照的に山のような弔電を送って来た自衛隊。
別に自衛隊や従兄弟Aが悪い訳ではないのだが、せめて喪主や施主にはもう少し従兄弟Bの立場を考え
読み上げ本数を減らすなりの配慮があってもいいのではないかと思ったよ。

221 :愛と死の名無しさん:2009/11/20(金) 23:28:35
自衛隊に非はなく、比較対象がとびきり悪かっただけのような…

222 :愛と死の名無しさん:2009/11/27(金) 21:42:58
なんで生前交流なんかなかったくせに死んだ後にあれだけ大袈裟にできるんだろうね
火葬場でも最後まで遺体に張り付いてたわ
血縁ならまだしも没交渉の義理の親族
おまえ思い出なんかなんもねーだろwwww

223 :愛と死の名無しさん:2009/12/07(月) 00:58:12
父方の従兄(父の姉の息子)が結婚する。
結婚式の2か月前切ってから、なぜか叔父(父の兄)から電話でその従兄の結婚式に出てくれと打診があった。
叔父夫婦が用事で出られないかららしいが、なぜ従兄でなく叔父から電話で?
しかも招待はなぜか父と私。
うちは父母揃っていて、しかもごく普通に円満な家庭なのになぜ?
これまでも波風なく親戚付き合いしてきたのに。
母は自分が何か悪いことでもしたのかとか
自分の出自が悪いのか(実家が自営業だっただけだけど)とか気に病んでいる。
母を思いやって父が招待を断ってくれたが、母は落ち込んでいて、
正月に親戚にどんな顔であったらいいの、祖父母宅に行きたくない、と言う始末。

それなりに常識も学歴も社会的地位もある従兄なんですが
おかしいですよね?

224 :愛と死の名無しさん:2009/12/07(月) 02:31:14
>>223
叔父からというのは、結婚式の招待は親がするという考え方もある。
招待が父とあなたというのも、もしあなたが男性ならそういうこともあるのかなと思う。
もし女性なら、分からない。
断る前にお父さんがお父さんのお姉さんに真意を聞いておけばよかったのに。

225 :愛と死の名無しさん:2009/12/07(月) 09:17:12
>>223
それは223を知り合いとか親戚に会わせることが目的なんじゃない?
勝手にお見合いがセッティングされてる気がする。
従兄本人にどういうことか確かめた方が良いだろうね。

226 :愛と死の名無しさん:2009/12/07(月) 19:05:45
>>223
あくまでもうちのケースです。
父、父の妹A、妹B。
妹Aの息子が結婚することになり、妹Bの家に招待の電話がかかってきて、その電話を取ったのが妹Bの息子。
妹A「結婚式には、Bと貴方(その息子)に出席して欲しいの。」
B息子「え?うちのオヤジは??」
妹A「え?だって血が繋がってないでしょ!!」
B息子「なんだって!!」   で、B一家は出席せず。

ちなみにこの妹A、実の母が亡くなった時葬儀欠席。
参列したのは「血の繋がってない」Aの夫。

227 :愛と死の名無しさん:2009/12/07(月) 19:58:19
ありがとうございます!
携帯からすみません。

>>224
私は女です。
電話してきた叔父は従兄弟の父親ではなく、従兄弟の母や私の父のお兄さんで、従兄弟の母方兄弟の長男です。
ややこしくてごめんなさい。
確かに親同士で確認したらよかったですね。
私の父は父で、理由によっては揉めるので、聞くに聞けなかったのかもしれませんが…

>>225
私が未婚適齢期なので見合い説はあるかもしれません。
従兄弟の父はコネクション作りを考えていても不思議ない人なので…
後出しすみませんが、叔父から招待の電話があった後、私の父から従兄弟に電話したところ、
従兄弟はどうもゲストを自分の意思で選定していないのか、はっきりしなかったようで。
>>224さんのおっしゃるように、従兄弟の母と私の父とできょうだいどうし話してもらってもよかったかも。

>>226
衝撃の事実発覚、ということはないと思いますがw
しかし私たちの知らないところで、母が父方親族に良からぬ印象を持たれているのではと心配です。

後は、お正月(結婚式1週間前)に顔を合わせた時に事実がわかってスッキリするのか、一悶着あるのか、ですかね…
長文すみませんでした。

228 :愛と死の名無しさん:2009/12/07(月) 20:50:40
>>227
>電話してきた叔父は従兄弟の父親ではなく、従兄弟の母や私の父のお兄さんで
‥‥それは「伯父」と書きます。

229 :愛と死の名無しさん:2009/12/14(月) 21:32:02
前、祖父の葬式出席したときすごい傷つく思いをした。
私はハリセンボンのガリ似のブスで、
妹は私と全く似てなく深田恭子似で巨乳で美人。

葬式が始まる前、
知らない遠い親戚の婆が、私と母と妹に挨拶してきて私達も挨拶。
すると親戚の婆はニコニコしながら
「まぁ〜(←ため息のように)。妹さんは美人さんねぇ〜べっぴんさん…!可愛いわねぇ〜^^」
そのあと私を見て気まずそうに
「お、お姉さんも…(困ったように言葉を探す)
っお姉さんは…せ、背が高いわねぇ〜!」
と。
そのあと母と世間話したあとそそくさと去っていったその人。

誰だか知らねぇが傷つくし気まずいんだよ!!!!!!
母と妹のあの困った顔。
妹をちやほや誉めたいのはわかるが私がいないところで思う存分誉めてください。
もう親戚が集まる場所には行きたくない。
非常識と言われようが仕事を理由に行かないことにする

230 :愛と死の名無しさん:2009/12/14(月) 23:55:17
父方祖母の葬儀の時。外孫の1人が弔辞を読む事になった。
その中で孫の名前を1人1人読んで祖母に語りかけるような箇所があったのだが、
俺の名前だけ読み飛ばしやがった。
母方の親戚も何人か参列していただけに、「○○君(俺)呼ばれなかったね」とヒソヒソ
(後で母方親戚から聞いた)。俺の面目丸潰れ。

しかもその弔辞を書いたのは叔父なのだが、うちの母がその事を指摘した時
「大丈夫、原稿にはちゃんと書いてある」(何が大丈夫なんだ?)と慌てて言い訳した。
しかしなぜかその場で原稿を見せようとはしなかった。
さては最初から書き忘れたな。

だいたい以前からうちの一家は何となくその叔父に軽んじられている気がしていた。
例えばうちの父は言うまでもなく叔父の兄だが、叔父は普段から父を呼び捨てにしていた
(他の兄には○○兄さんと呼ぶ)。
この葬式でも叔父は自分の役職を利用して職場の部下を5人ほど手伝いに動員することが出来た。
それに対しうちの父の方では誰も都合がつかなかったものだから、その件でも暗に父を無能呼ばわり。
そこへ来て俺の一件だ。叔父への疑念がこの時確信に変わったよ。
以来俺はその叔父とは疎遠だ。

まあものすごくレアケースなのでもし叔父がここ読んでいたら確実に自分の事だと気付くだろうが、
もはや知ったこっちゃねーや。

231 :愛と死の名無しさん:2009/12/15(火) 01:37:02
結婚して十五年の主婦ですが、自分達の結婚式はやっぱりおかしかったなと思うのですが。

ドレスにお色直して入場したら、会場真ん中にグランドピアノが置かれていました。
びっくりしていたら夫の母方のいとこが弾き語り。
曲名『もしもピアノが弾けたなら』途中で号泣。
勝手にピアノいれたのは姑。

夫は全く知らない事だったけど結婚式最中にすべてをご破算にしようかどうか悩みました。

携帯から長文失礼しました。

232 :愛と死の名無しさん:2009/12/15(火) 04:26:42
田舎だから通夜や葬式家でやるんだけど
誰か知らないけど
葬式中うちのもの持ち出した親戚名乗りでろ
段ボール一箱まるまるなくなってたぞ


233 :マジレスさん:2009/12/15(火) 05:59:51
節子、それ親戚やない、泥棒や!

234 :愛と死の名無しさん:2009/12/17(木) 17:03:52
>>231
聞くの怖いけど・・・誰が号泣したの?

235 :愛と死の名無しさん:2009/12/17(木) 19:53:47
心情的には>>231本人が情けなさで泣きたいところだろうけど、
文面から判断するにどう読んでもその弾き語りしていた夫の母方のいとこだろうなぁ...
ひょっとして前から夫の事が好きだったとか。

236 :愛と死の名無しさん:2009/12/18(金) 00:19:30
>>231
号泣したのは従姉です。
私に大好きな従兄のお兄ちゃんを取られたという気持も確かにあったかも…。
それ以上に当時彼女はミスコンあらし。
美人で当日も花嫁の私より綺麗。
でも彼女はもっともっと注目されたかった。
そこへ姑の意地悪が乗っかって企てが実行されたのでしょう。
私の親族や友人は歌の内容にひいてしまってその後暗い気持になったそうで。

今なら闘うのになあ。

レスありがとうございました。
携帯から長文失礼しました。

237 :愛と死の名無しさん:2009/12/18(金) 07:29:16
いくら美人でもそれじゃぁ・・・
今は縁が切れていることを祈ります

238 :愛と死の名無しさん:2009/12/18(金) 19:52:23
腹が立ったというわけではないけど、
昨日出た親戚の結婚式で、はとこに当たる中学2年生の男の子が、
見事なリアル厨二病患者になっていて切ない気持になった。

大人の会話にぐいぐい入ってきてはゲームやアニメについて語る語る。
「俺って何のために生きてるんだろう、とか考えるんスよ〜」などとぶちかます。
ゲームの話がある程度わかる私が大人の群れから引き離そうと試みるも失敗。
口癖は「俺、遂に○○に手を出しちゃったんスよ」「俺って若い癖に○○な人間なんスよね」

周囲の年配者も最初は苦笑いだったけど、だんだん表情が苛立ってきて、
オブラートに包んで「黙れ」「大人の会話に入ってくるな」と伝えていたけど、
さすが厨二、空気なんて微塵も読まず…。
昔は可愛い男の子だったのに、おねいさんは残念です。
本人よりも双子の妹さんが可哀想だった。
兄があれでは学校でさぞかし肩身が狭いだろうに。



239 :愛と死の名無しさん:2009/12/18(金) 20:14:52
一部始終をビデオに撮ってやりゃ良かったのに。
そして十数年後その子の結婚式で披露する。

240 :愛と死の名無しさん:2009/12/18(金) 21:43:46
うちの父方祖母は晩年、よく短歌を書いていた。と言ってもネタは日常生活や親族に関するものが多く、
最後のほうは高齢のためか五七五七七の体すら成しておらず、まあ短歌と言うよりも日記帳に近いものだった。
無論家族以外に披露する事など全く想定していない。

そんな祖母が亡くなり葬儀も済んだ直後、叔父が唐突にそれを遺稿集として自費出版したいと言い出した。
自費と言っても自分はビタ一文自腹を切らず、費用は香典からと言うところがまた図々しい。
父も他の伯父達も「母さん(祖母)は地味な人だったから」とか、祖父の時には香典の一部を
福祉団体に寄付した経緯から「どうせ金かけるならもっと世の中の役に立つ事に」と暗に反対するものの、
頑として譲らず。
結局、喪主(長兄)夫妻にしても後で香典を独り占めした等と難癖つけられるのも嫌なので
渋々認めることに。

出来上がった遺稿集は100冊(一説には200冊)と言う大量注文。
おいおいそんなに父方の親戚や祖母の関係者はいないだろ、と思ったが甘かった。
叔父は母に10冊手渡し、母方の親戚に配って来いと厳命。他の伯父伯母達の配偶者も各々10冊ずつ
ノルマとして持たされる。
可哀相なのは各々の親戚家。物が物だけにタダでもらうのは気が引けたのか、「お婆様のお花代にでも」
と言って皆原価の何倍ものお金を包む。父母は「何かかえって悪い事したみたいだねぇ」と気の毒がっていたが、
「みたい」じゃないんだよ、悪い事「そのもの」なんだよ。
俺は「同和団体のタカリの手口まんまじゃねえか」とソース付きで言ってやった
http://www.bll.gr.jp/news2008/news20080303-2.html)。
たとえ意図的ではないにしても押し売りとの謗りは免れまい。

241 :愛と死の名無しさん:2009/12/18(金) 21:48:41
しかしこの叔父の非常識ぶりは我々の想像を遥かに超えていた!
当時叔父はある小学校の教頭だった。そしてたまたま現時点での自分の勤務先と言うだけで祖母自身とは
何の縁もゆかりもなかったその小学校の図書室にも、なんと勝手に10冊持ち込んだのであった。
本人曰く「寄贈してやった」そうだが、赤の他人様視点では限られた図書室のスペースに
何ら学術的価値のない(婆ちゃんスマソ)歌集など持ち込まれ、その結果良書を駆逐された構図でしかない。
児童に取っても迷惑以外の何物でもない。まさに日記はチラシの裏に、だよ。

本人は親自慢のつもりだったらしいが、部下の教職員にすれば乳離れしない50過ぎオヤジが職権乱用しおって
このマザコンめとさぞかし嘲笑ったことだろう。
叔父は自業自得だからどうでもいいが、死後晒し者になった祖母が不憫でならない。
まさか○○小学校の全教職員、全児童に自分の日記帳が晒されようとは、生前思っても見なかっただろう。

2chでは一般常識の欠落している教師の話はよく聞くが、まさか自分の身内にこんな大ネタが転がっているとは
思わなかったw
故人の遺志に背き、親戚一同の反対を無視し、姻戚に金銭をタカり、職場のもの笑いとなったこの叔父とは、
マジに絶縁したい。

242 :マジレスさん:2009/12/19(土) 05:11:35
>当時叔父はある小学校の教頭だった。

これですべてナットク
PTA役員をやったことがある人ならわかると思うが
教員でまともな社会人は1割程度しかいない

243 :愛と死の名無しさん:2009/12/19(土) 06:37:45
あんまりあったことのない遠い親戚の結婚式に、家族3人(夫婦+小学生)で参加。
知らない人ばっかりだとは思ったけれど、とりあえず祝福。
10年以上ぶりに会う新郎母に挨拶したところ、
「○○ちゃんが来てくれてよかったわ〜。ほら、こっち側のお客さん、みんな田舎の人であかぬけないでしょう。
○○ちゃんみたいにきちんとした格好の人が来てくれて、一応見栄えがするわ〜。」
たしかに、新郎(私の遠い親戚)側の招待客と身内が、田舎の元ヤンキー見たいな人ばっかり。
大声で方言まるだし、女性は安いキャバ嬢みたいで、男性はスーツ着慣れてないかんじ。
でもさあ、
1.せっかくきてくれたお客さんを「田舎の人であかぬけない」とか言うなよ
2.きちんとした格好要員として呼んだんですか?せっかく祝う気持ちはあったのに。
3.そもそも自分の近い親戚に、きちんとした格好をさせてばいいのでは?
といろいろ考えてほんとうに不愉快な気分に。

244 :240:2009/12/19(土) 09:26:00
>>242
>教員でまともな社会人は1割程度しかいない
でしょ。当時俺は大学生だったのだが、俺も反対派で父達に加勢したのよ
(と言うか賛成派というのはその叔父の妻ぐらいだったがw)。
それを聞いた叔父が「社会にも出た事ない学生風情が余計な事を言うな」と激怒した。
しかしその後の展開を見るにつけ、叔父の所業こそ社会人経験30年目のものとは到底思えなかったがね。
まさか同和まがいのタカリとは(いまだに一族として恥ずかしいわい!)。

ちなみに短歌だけではページ数がもたないと思ったか、あるいは自慢の母上様を美化しようと思ったか、
巻末に孫による追悼文を入れようとしたそうだ。で、それを俺に書けと言って来た。
俺としては祖母がこの短歌を他人様に見せる事を想定してはいない件、
全親戚がこの企画を反対している件もあり父経由で正式に断ってもらった。

ところが後日この叔父と会った際、向こうはまた追悼文の件蒸し返す。
「その件は父から辞退する旨聞いていませんか」とか「僕はちょっと文章に自身がないもんで」と
再度やんわり断る(今考えると俺にせよ父達にせよ、この波風立てずに事を収めようとする姿勢が
叔父の増長を招いたんだな)。
すると傲慢で独善的な叔父の事。俺の謙遜を額面通りに受け取り
「何だ大学生にもなって文章1つ満足に書けんのか。○○大も地に落ちたものだな」と侮辱する始末。
俺の事ならともかく大学をコケにされたのでは黙っておれない
(ちなみに反感買うかも知れないけど一応旧帝大です。そして叔父は過去にその大学落ちているので敵意満々)。
思わず祖母の生前の性格及び父や他の伯父が反対している事を引き合いに出し、叔父の暴走ぶり非常識ぶりを
冷静に指摘してやったよ。
図星だったのか真っ赤になって怒り狂う叔父。

結局騒ぎが大きくなるのを嫌った本家の伯母が「費用はうちが出せばいいんでしょ」と叔父をなだめ
(この物言いからも本気で賛同していないのが明白なのだが)、何とかこの場は収まった。
しかし出来上がった遺稿集とやらに追悼文がなかったところを見ると、ありゃあ(叔父自身の子供含む)
他の孫全員にも断られたようだなw
俺にしても後日名も知らぬ小学校で教職員や児童の笑い者になっていたかと思うと、心底断ってよかったよ。

245 :愛と死の名無しさん:2009/12/19(土) 20:24:25
うわあ本当にDQNだ。その叔父さん。
何がDQNって身内が反対している空気が全く読めていない点と、
周囲の冷たい視線にも関わらず喜んで全員協力してくれると
本気で考えている点がDQNだ。

246 :愛と死の名無しさん:2009/12/25(金) 23:22:11
あげ

247 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 11:23:20
義母の葬儀にて。

義母の妹(義叔母)が
義母が死んだのは長男である夫のせいだとか
(もちろんそんなことは微塵もない・・・)
散々夫のことを罵倒&絶縁宣言しておいて最後に吐いたのが
「これから誰が私の面倒を見るの〜」だった。

この一言に心底呆れた。

この義叔母、借金が理由で離婚して
その借金も義母に頼って支払ったのがつい最近のこと。
息子が2人いるがどちらも離婚経験ありの独身、介護職。
前に「嫁を養う意味が分からない」とか
本気で大演説してたっけな。

立派な息子さんが2人もいるんだし(しかも介護職)、
将来は安泰ですねー。

248 :愛と死の名無しさん:2009/12/26(土) 16:12:43
>>247
>その借金も義母に頼って支払ったのがつい最近のこと
そのお金、義母さんは返してもらったの?
義母が死んだのは妹(その義叔母)のせいだろと言ってやれ。

うちにも1人、金にだらしない伯母がいる。
伯母の兄弟は皆金の無心に辟易しているよ。
保証人を頼まれた兄弟までいるとか(無論断った)。
一族に1人でも金にルーズな人間がいると一族全体が地獄を見る。
その義叔母の害が本当にシャレにならないレベルなら、取り返す物を取り返した上で
完全絶縁をお勧めする。
下手に親戚付き合いを続けていると、今度は義母の長男(ご主人)の所に借金の申込が来るぞ。

249 :247:2009/12/26(土) 21:55:27
もちろんというかなんというか
義叔母がそのお金を義母に返したとかいう話は
全く聞いたことがありません。

実は夫には弟がいるのですが
この義叔母、今度はその弟(義弟)に擦り寄っています。
法事の席で夫のことはまるっと無視して
義弟家族に義叔母家族(義叔母と息子2人)と一緒に
旅行に行こうとそれはそれは楽しそうに話をしていました。
その時、義弟のお嫁さんの表情が強張っていたのが印象的でした。

義父母が相次いで亡くなっているので
保険金などである程度の遺産が入ることを
算目に入れているのだと思いました。

250 :愛と死の名無しさん:2010/01/05(火) 02:09:10
母方の祖父が亡くなった。
今日お通夜で今寝ずの番

母の姉の婿が動物園の熊みたいにうろうろうろうろ…何かというと
「急げ余裕を持て準備しろ」
隣の通夜までうろうろする始末

あげくが食事の最中に「ぶっちゃけるとお経聞くだけで腹がたってぶち壊したくなる。なんであんなに長い時間経を聞かなきゃならない。坊主の説教も云々〜」


私より上座に座ってる事が許せない。
嫌なら家帰れ

251 :愛と死の名無しさん:2010/01/07(木) 00:01:13
>嫌なら家帰れ

って言っちゃっていいよ!

252 :愛と死の名無しさん:2010/01/10(日) 16:19:53
今日父親の四十九日がありました。
熱が37.6度あって行ったら、親戚のオバさんに「じゃあ来なきゃ良かったじゃない」と、言われました。
赤の他人の自分が一番来なくて良いのに。
お葬式の時にも、母親が居るのに「次はもっと良い人と結婚しなね」と、最後のお別れで、泣いている自分の
隣でそんな事を言う何て、非常識過ぎる!!「教養・知性・労り」と言う、花束があったら、
その一族に送ってやりたいです!!

253 :愛と死の名無しさん:2010/01/12(火) 23:06:10
私達が式場を決めたと親戚に報告した翌日に、なぜか同じ式場を予約してきた旦那のいとこ。
一人っ子で昔から一方的に旦那と張り合っていた人らしいので、あまり気にしないようにしていた。
だけど、お互いに親族中心の小さな挙式・披露宴予定だったので
「お料理や引き出物が被ったら、同じ会場に二度呼ばれる親戚達も困るよな〜」と思い
旦那を通じて話し合い?をして貰ったんだが全く聞く耳を持ってもらえず。
挙句の果てに伯父(いとこ父)が出てきて
「同じ会場だからなんなんだ!うちの息子の方が昔から優秀でウンタラカンタラ・・・」と。
もう疲れたので、何事もなかったかのように招待状発送。
いとこからの返事は
「嫁と行きます。下見させてもらえて嬉しいです」。

えーっと・・・”嫁”ってまだ未入籍だし、宛名に名前ないよね??
もう先に結婚祝い送るから、今後関わらないでくれ。

254 :愛と死の名無しさん:2010/01/12(火) 23:19:23
>>252
皆が囲んでお別れの時に
わざわざそんな事を言うなんて、
ずいぶん根性の悪いおばさんだね。
きっと他の親戚もそのおばさんのことキライだと思うよ。
あと、
熱があるのに法要に出たのは
あなたがそう言われて仕方ないとも思えるよ。
今は風邪も流行ってるけど
まだまだインフルエンザも流行ってるでしょ。
自分は「行かなきゃ」「行きたい」と思っても
人の集まる時には周りへの配慮もほしいからね。

255 :愛と死の名無しさん:2010/01/13(水) 01:42:16
父親の葬儀と49日法要にいずれも10分も遅刻する父親側の親族にキレそうになったなあ。
しっかり葬儀、法要は「○○時に行います」って告げたのにもかかわらず。
仕舞いには和尚さんに皮肉言われたけど。




256 :愛と死の名無しさん:2010/01/13(水) 08:01:53
親の四十九日なら無理しても出たいだろうし周囲だって理解するだろう。
>>254には心無いオバと似たものを感じる。

257 :愛と死の名無しさん:2010/01/14(木) 20:02:01
>>253
もう手遅れかも知れないけど、キャンセルできるんだったらあなた方の方が変更した方が無難だったね。
いとこだけじゃなくいとこ父もその調子じゃ、あなた方の式を見た上で
自分の方の式を急きょグレードアップして差を付けるに決まっている。
後は当日、自慢話の嵐。あなた方が出なければ出ないでボロクソにけなしまくるのは目に見えている。

こういう親戚は話し合いがこじれた時点で、こちらから引く方が現実的だと思う。
そりゃ筋道から言えば先に式場を決めたこちらが引く道理は全くないが、
余程その式場に思い入れがない限り争うだけのメリットもないので関わり合いにならない方が得策だ。

258 :愛と死の名無しさん:2010/01/24(日) 22:47:35
祖父の葬式で集まった、私は一度も会ったことがない親戚…ヒドかった
一人目は私のコートを持ち出して勝手に着ているし。なくしたと思って探していたんですけど!
似ているコートだったわけじゃないのになぁ。適当に置いておいたつもりもないのになぁ。
まるで自分のもののように着こなしていて嫌だったぜ。もちろん返してもらったけど謝りもしないし。
こんなおばさんにはなりたくない、と思った。

二人目はこのおばさん以上に不愉快なおじさん。なぜって、祖父の遺体の写真を撮りまくっているんだもんよ。
最初は「1枚ぐらいならしょうがないのかな」って思ってたよ?でも何枚も何枚も撮っているんだよ。
しかも、火葬場で骨になった祖父までパシャパシャ写真撮ってるっておかしいでしょ!!!
みんな悲しんでいるのにお前だけ雰囲気おかしいぞ?!
流石に火葬場の人が「お写真はご遠慮ください」って言ってたけどさ。
そのおじさんが気持ち悪くて誰も注意出来ていなかったから有難かったよ。

自分の親戚にこんなおかしな人がいてがっかりした!

259 :愛と死の名無しさん:2010/03/07(日) 01:09:21
>火葬場の人が「お写真はご遠慮ください」って言ってたけど

もともと写真撮影禁止だと思う、火葬場。
心情的なものもモチロンあるけど
一部のマニアな人への対策としても。

260 :愛と死の名無しさん:2010/03/17(水) 07:19:06
age

261 :愛と死の名無しさん:2010/04/13(火) 22:01:26
数年前の話でフェイクあり

都合により籍だけ先に入れて挙式その他は
落ち着いた頃にと言っていた従妹が亡くなった。
お通夜の日は丁度、注文していた結婚指輪が届く日だった。
従妹夫は楽しみにしていた指輪をはめてあげようとしたけど
既にドライアイスで固まってしまい、それは叶わなかった。

火葬が終わるのを待っている間、従妹夫が
「指輪一緒に火葬にはできなかったから、
 せめて骨壷に入れてあげたいなと思ってるんですよ」
みたいな話をして、周囲も「そうだね、きっとあの娘も喜ぶよ」
と、優しい言葉をかける中、ある親戚母娘が
「○○(ブランド名)の指輪で、しかも新品なんでしょう。勿体無い」
とか言い出して空気が凍った


262 :愛と死の名無しさん:2010/04/18(日) 08:04:55
指輪で思い出した。
15年以上前に祖母が病院で亡くなった時、着けたままだったダイヤの指輪を
巡って伯母達が攻防戦を繰り広げていた。

入院患者が着けてるぐらいだから、そんなにデカイもんじゃなかったし
(指がむくんで抜けなくなってた?)最期を看取ったうちの両親は友引に
ひっかかった為、葬儀の準備に追われて形見の品まで気が回ってなかった。

遠方に散ってた孫達が駆けつけて、しみじみ思い出話してお別れしてるのに
指輪が抜けないだの結構良いものだから勿体ないだのウルサイ。
棺にクギ打って出棺の時や火葬場に到着してからもまだブツクサ言ってた。
(今は貴金属の扱いはどうだかわからないが、当時は斎場の係員さんに
訴えても無問題とスルーされていた)

いい加減にしろな空気が高まったので
私「本人が愛用してたんだし、(高価なら)三途の川の渡り賃でサクッと渡して
  もらえていいじゃん!」
従兄弟「あー、超高速で渡してもらえるな」+伯父達「そうだそうだ(笑)」
これでしつこかった伯母二人が黙った。故人の実の娘なのに別れより指輪の
ほうが気がかりだなんて・・・脱力したよ。

263 :愛と死の名無しさん:2010/04/19(月) 19:04:56
結婚式前日に「出席する」と言い出した従兄弟
とその連絡が来て了解したトメ
席次表や席札づくりが大変だったわボケッ

264 :愛と死の名無しさん:2010/04/23(金) 07:39:03
愚痴ります。
妻の義兄の葬儀(早くに両親を亡くした妻にとっては、姉は母親代わりで、
義理兄は父親代わりだった)。
お悔やみは言わない。勝手に引き出やら戸棚を開けて、義兄の着ていた服を盗み出す。
妻がとがめると「別にいいだろ!」と逆ギレ・・・。
香典の金額にグチクチ文句(そんなに出すのか!!と。妻側の冠婚葬祭の金の事には
いつも文句)
一周忌では本来実の子供が座る席に鎮座(単に知らなかっただけみたいだが)
非常識のDQN!!!!親戚中の恥さらし!
・・・自分の父親です。こんな奴が自分の親かと思うと情けなくて
涙が出る。自分自身も汚らわしく感じてしまう。おぞましい!


265 :愛と死の名無しさん:2010/04/25(日) 13:38:28
自分の祖母の49日法要が終わってからも毎週日曜日に来る親戚がうざくてイライラする。一方的に喋って満足して帰る。一体何がしたいんだか・・ しかも住んでる県は別なのに・・
日曜日にゆっくりもできねえよ

266 :愛と死の名無しさん:2010/04/30(金) 16:49:13
>>257
>>253です。
確かに結婚前から親戚と揉めるなんて…と思いました。
が、このまま挙式しました。

なぜなら、当の本人達が親戚内で問題親子と認識されており
他の伯父から「気にしないで好きにしなさい」と言って貰えたので。
そして、式場があるのは私の地元。
私と旦那が知り合った縁の地でもあります。
一方いとこにとっては住んだこともない土地。
彼曰く「出張で行って気に入った」とのこと。

式当日、いとこ父は大人の対応で出席してくれましたが
いとこ本人は終始仏頂面で、旦那が話しかけても一切無視。
それがきっかけで、ますます彼らは親戚内で孤立したようです。
ちなみにいとこ本人の結婚式は、こちらの海外転勤が決まって欠席することになりました。

267 :愛と死の名無しさん:2010/04/30(金) 22:27:30
>>264
妻義兄から見てあなたの父親なんか全くの他人じゃん。

>勝手に引き出やら戸棚を開けて、義兄の着ていた服を盗み出す。
形見分けじゃない、こりゃドロボウだよ。
失礼だがあなたの態度にも少々問題がある。
奥さんがとがめる以前に、この時点で率先してあなたが塩まいて叩き出すのが筋道。
故人も奥さんもそんなDQNから香典もらいたくもないだろうし参列して欲しくもない。

>妻側の冠婚葬祭の金の事にはいつも文句)
毎度毎度の事なら悪い事言わないから父親とは絶縁した方がいいよ。
仮にも奥さんに取っては父親代わりだった人の葬儀でしょ。
本来奥さんから離婚を切り出されてもおかしくないほどのレベルだ。
下手するとあなた自身が今頃奥さんの親戚から「あの親子は〜」と同類視されているよ。

268 :愛と死の名無しさん:2010/05/07(金) 00:26:17
姉が今度結婚する。
結婚相談所で相手を見つけてゴールイン。
でもそこで相手を見つけたことをずっとコソコソ隠してた。
で、話をどんどん進めて「8月に結婚するから」。

で祝儀を10万要求。
10万っていうのが相場なのは分かるけど、本当に「要求」なのが
腹立つ。もんのすごく。祝儀って「頂く」ものなんじゃないの?

「これくらいだから。ちょうだいね」って感じ。
他の兄弟と1ヶ月違いの挙式だから、10万出せるか分からないって言ったら
「えー・・・・?」

あつかましい、さもしい。下品だしがめつい。
祝おうという気持ちも消える。
あー結婚式出たくない。



269 :愛と死の名無しさん:2010/05/23(日) 00:39:00
>>268
同情します。

270 :愛と死の名無しさん:2010/05/24(月) 03:06:54
264が自分の父親に、妻の兄の葬儀等の日時や場所について教えなければ済むことじゃないか
しかも、女である264妻が264父を止めてるのに、264は見てるだけか
そこは264本人が父親連れて葬儀から出ていくべきだろう

271 :愛と死の名無しさん:2010/06/10(木) 21:52:20
相手の親類が嫌いだ。

相手の親類は占い師。
しかもよく当たると評判らしいよ┐(´ー`)┌

婚約報告のために訪問して、挨拶終わってお茶出されて開口一番、「相性悪いで。」
いきなりかよヽ(`Д´)ノ!!!!
すでに遅きに失している結婚式の日程に、「この月はアンタの運勢悪いから」
一年の半分あたしの運勢悪いのかよ!!
3ヶ月余裕見て土日でふたりとも良い日は一日だけってどういう事!!

すでに相手との長年の付き合いで、転居・車の購入など重要なことについては
お伺い立てなきゃいけないのわかってたけど、
金銭面・条件とかですでにかなり絞られてる中、土日をなんども潰して必死に選んだ物を
胡散臭い理由でなんども否定される気持ちはアンタにはわからんだろうよ。

これから先、子供の名前、家や車の購入で口を出され、
しかも論理的な理由では拒絶できず、占って欲しくも無いのに
「お忙しい中申し訳ありません。ありがとうございました、参考になりました☆」
ってバカ丁寧に言わなきゃいけないかと思うと、本当に気が重い。
結婚式で合うのも嫌だ。

まぁ相性壊滅的に悪いから別れろって言われるよりましかもしれんけどね。
いたらしいし。

272 :愛と死の名無しさん:2010/06/10(木) 23:27:48
すごいな、自分なら無理だ。
>これから先、子供の名前、家や車の購入で口を出され、
>しかも論理的な理由では拒絶できず、占って欲しくも無いのに
を拒否できない(結婚相手も拒否してくれない)なら
どんだけいい人でも夫婦としてやって行けない、結婚あきらめる。

273 :271:2010/06/11(金) 12:02:01
たぶん、私がどうしても嫌だと拒否をすれば、拒否してくれると思う。
でもその時は、義親をはじめ、相手の血縁一同を敵にまわす事になる。
「あの嫁は〜」って冠婚葬祭で毎回辛い思いをして、相手にもさせるのも
あんまり得策ではないと思ってるんだ。
まぁ、相手はすでにいい年だから、待ってればいいかと思ってる。
問題は出産・家の購入とかの方が早そうなところだけどねorz

274 :愛と死の名無しさん:2010/06/14(月) 22:07:36
先日、家内の祖父が亡くなり葬式を行った。
式の最後に、司会者の呼び掛けで義祖父の棺を霊柩車に載せる儀式を男六人で運ぶことになった。

老人ばかりの身内で、誰があんな重いものを運ぶのか数秒観察していたが、案の定動く気配が少ない。
嫁実家系からも誰かが手伝うべきだろうと思い、積極的に参加して重い棺を霊柩車まで運んで、責任を果たしたつもりでいた。

ところが、親戚筋から
「知らん奴が、イベント感覚でやるものじゃない」とキツーイ抗議が家内の実家にあった。

こちらは親戚の年齢層や実家の面子を計算した上で、場の空気まで読んだのに、めちゃくちゃヒドイ言い掛かりで凹んだ。

ちなみに場所は、姫路市某所のクソ田舎で、鎌倉時代以来の前近代的因習が続く土地柄だと、後でわかった。

実家に迷惑を掛けたくはないが、いつか必ずけじめをつけさせて頂こうと心に誓った。



275 :愛と死の名無しさん:2010/06/15(火) 19:41:35
良かれと思ってやった事だろうけど、そういう場では故人とより近しい親族が全員動かないうちは
積極的に動かない方がいい場合が多い。少なくとも直接声をかけられるまでは。
それで「気のきかない奴だ」とか言われたら、その時こそ怒ればいいのであって。

276 :愛と死の名無しさん:2010/06/15(火) 22:37:07
>275

ワカタ。一つ賢くなったよ。


277 :愛と死の名無しさん:2010/06/25(金) 23:05:23
私は父を呼びたくなかったのですが(頭がおかしいので)、彼は是非と言うし、これで父と縁を切るつもりで呼びました。

当日、父にあってショックでした。
髪の毛はグチャグチャで顔も洗ってないような姿で来たんです。
目はかなり虚ろで母に聞いたところ、前日の朝から呑んでたからとのこと…
大体の予想はついていましたが、もうそこから心から楽しめない自分がいました。
それでも式は何事もなく終え、あとは披露宴だけだったのですが
そこからが最悪でした…
父は呑みまくり自分がなんでここにいるかも分からずじまい
母が賢明に抑えてくれたので、スムーズに式は進行してたんです。
終盤のキャンドルリレーを行おうとした直前に父と母が会場から消えてました…
プランナーさんは顔面蒼白で会場の外まで探しに行ってくれました。
数分後、プランナーさんが父がもう帰りたがってる事母が止めたのに、着替えを済ませてしまったことを私に伝えてくれました…
もう、そんなこと有り得ないと思いつつ、プランナーさんにはすみませんと平謝り。
手紙を読み、両親へのプレゼントで体重ベアを渡したらわざと下に落とされるし、ブートニアを食べようとしたり
彼が謝辞を終えると一言言わせろと喚くし…
賢明に会場のスタッフが父をたしなめてくれました。
あんまり酷かったんで怒鳴ってやりたいと肩が震えてたけど彼が隣で落ち着かせてくれました…
皆最後の最後で白けてしまい逃げだしたい気持ちでいっぱいでした…

お見送りの時も車椅子から降り地べたに座って、彼の両親に泣きじゃくり、プランナーにライスシャワーをやりたいから米を今すぐ用意しろと喚いたり…

良いから早く帰ってくれと怒りで顔が強張ってました。

あれから父からは連絡はないし私もしてません…
もう2度と会いたくない…

私は物心付く前から養護施設で育ったけど、あんな父親に育てられなくてよかった
再婚した母はいい人で仲が良いから母とはこれからも連絡はとっていくけど父とは絶縁したい


278 :愛と死の名無しさん:2010/06/26(土) 16:20:37
お気の毒。
ただお怒りはごもっともですが、くれぐれも彼両親および親族へのお詫びをお忘れなく。
可能であれば出席者全員へのお詫びも(御礼状の隅に一言書くなどの配慮を)。

そりゃ状況から言えばあなたも被害者ですし、彼が是非にと言ったから呼んだんだとの言い分もあるでしょうが、
事情を知らない彼側の親族からすればやはり面目をつぶされたのはこっちだ!との見方があるでしょう。
他の出席者にしても非常識との思いは同じ。
ましてやそれであなたからお詫びがなければ、最悪同類視されるかも。

279 :愛と死の名無しさん:2010/06/27(日) 21:41:06
>>278
プランナーさんには翌日お詫びの品をもって、挨拶に行きました。
出席した友人にも謝りました。
彼の両親にはまだお詫びできていませんが、今度主人の実家に行く予定がありますので
直接謝ろうと思います。

冷静なアドバイスありがとうございます

280 :愛と死の名無しさん:2010/06/29(火) 09:56:41
「レストランウェディングなんてそんなホテルでもないところに
わざわざ新幹線代出して行くのちょっとねぇ
私欠席して主人は行かせるわ
でも主人が心配なので一緒に新幹線で行ってホテルには泊まることにするわ」


私の兄弟の結婚式に対して他の親戚に言ってのけた叔父嫁

意味わからん

281 :愛と死の名無しさん:2010/06/29(火) 14:03:18
>>280
お金かかって無さそうなのにご祝儀払いたくない。
一人だから5万でいいよね。
でも遠出はしたいから旅行がてらついてくわ。ってことじゃない?
わざわざ宣言する意味がわからんけど、自分の分もホテル取れってことかな。

282 :愛と死の名無しさん:2010/06/29(火) 15:48:33
叔父嫁が>>280の家庭にダイレクトに言ってきたのなら腹も立つが、
他の親戚に言ってたのなら、別にいいやーって思う。
正直、呼ばれるならレストランウエディングより高級ホテルのほうが嬉しいし、
新幹線の距離を移動しなきゃならない人なら余計そうじゃないの?

283 :280:2010/06/29(火) 16:43:41
それが日頃から
「私はとても義理堅いから〜気を使うから〜冠婚葬祭とかマナーとかちゃんとしないと〜」
とか声を大にして言う人だったので余計意味わからんとww
聞いた親戚(結構おしゃべり)が「どーなの?」ってうちに連絡してきたんだけど
それもまた余計っちゃ余計かw

まー今までも叔父の嫁は
・親戚の通夜に「一晩付き添う!」と言いながらしっかり帰宅
・祖母(その人には義理母)の葬式に「私に任せて!」と言いながら「用事があるので」と言って火葬場にも行かず帰宅
・マナーが…とか言いつつ50過ぎで喪服でもない単なる黒い服で来る

とかいろいろやってのける人なので今更感もあるけどww

284 :愛と死の名無しさん:2010/06/29(火) 17:12:21
>わざわざ新幹線代出して行くのちょっとねぇ

ということは、交通費自己負担な訳だよね。
新幹線代往復自己負担、かつご祝儀も包んで・・・となると、
普段から、親戚関係総じて仲がよい!という関係じゃない限りは
その程度の不満は出ても致し方なし。

285 :愛と死の名無しさん:2010/06/29(火) 17:59:37
>>284
親戚間の交通費については、親戚ルールが優先するよ。
お互い様で自己負担するところもあれば、きちんと足代を出すところもあるしな。

286 :280:2010/06/29(火) 18:12:00
>>284
何度も後出しですいません
これでやめます

うち側、相手側共に挙式場所からは親戚筋が遠方なので(新郎新婦のみ在住)
宿泊ホテルはこちら側が全額負担、交通費は一部負担の形で
申し訳ないけどお願いできないか?
と親戚にはお願いして了承得てます
全額出せないこちらが悪いといえばそうだけど
なんかイラッとしたので

年一回くらいしか会わない親戚なので縁遠いといえばそうですが

287 :愛と死の名無しさん:2010/06/30(水) 07:45:54
つーかこの話のツッコミ所は、
新幹線代を理由に欠席のわりに一緒に来るなら結局交通費かかってんじゃん!
それなら式・披露宴も出席すればいいじゃん!
というあたりで、まあ実際はご祝儀を出したくなかったんだろうねー。

288 :愛と死の名無しさん:2010/07/01(木) 14:05:06
クソばばあ年内に逝け

289 :愛と死の名無しさん:2010/07/01(木) 20:51:17
>>286
親戚に「お願い」って言われて、しかも冠婚葬祭関係で
「えぇ〜?!」何て言える訳ないじゃない。

290 :愛と死の名無しさん:2010/08/01(日) 13:27:00
家庭内手工業の我が家

納期3日前、間に合わないかもと焦って働いているところに遠方の叔父の訃報が入った。
新幹線と電車を乗り継いで片道4時間かかる場所
車だと10時間以上の距離
正直苦しい日程。でも仕事は納めないと生活費が出ない。

申し訳ないが通夜と焼き場、会食は遠慮して告別式のみ出たいと言っておいた

当日、本当はお骨も拾いたいけれど
帰りの列車の時間があるので焼き場は遠慮しようと思っていたが
焼き場に向かうバスの前で短い時間で済むから是非参加したらどうか、と私の家族から提案され
帰りの時間と考えて間に合うか、どうかと考えていたら
伯母(亡くなった叔父の姉)が
「何よ!帰る気!?」といきり立って怒鳴ってきた。

…この伯母の娘、息子は一人も会葬していません…
弔電もなし。
住まいも我が家の方が遠い。

結局ギリギリで火葬場も出させてもらったけれど
帰宅後は徹夜で作業で何とか間に合った。

他人の都合も省みず失礼な態度の伯母に腹が立つ。
ちなみにこの伯母、私の実父の葬儀でも我が物顔で大暴れでした。
良い人ほど生が短くて悲しい…

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)