5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MLB】D.オルティス、M.ラミレスが過去に禁止薬物陽性反応 レッドソックス86年ぶり世界一の立役者[07/30]

1 :裸一貫で墜落(090915)φ ★:2009/07/31(金) 16:58:54 ID:???
 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は30日、米大リーグ、レッドソックスの
デービッド・オルティス内野手(33)とドジャースのマニー・ラミレス外野手(37)が、
2003年のドーピング検査でともに陽性反応を示していたと報じた。

 03年は大リーグがドーピング検査を導入した年で、陽性反応者の比率を調べるために実
選手会との合意に基づき、名前は公表せず、04年まで罰則もなかった。
ドミニカ共和国出身の2人は、昨年途中にラミレスがトレードされるまでレッドソックスの主軸をつとめた。

 オルティスは06年に54本塁打、137打点でリーグ2冠の強打者。この日14号3ランを放ったが
「試合直前に聞き、選手会に確認したところ事実だった。驚いている」と表情を曇らせた。

 今年5月に薬物規定違反で50試合の出場停止処分を受け、今月復帰したばかりのラミレスは
「試合のことについて聞きたいなら隣で数時間でも話してやる。
もっと情報が欲しいなら大リーグ選手会に電話しろ」と話した。

 2003年の薬物検査での陽性反応が報じられたドジャースの主砲ラミレスに
動じる様子は見当たらなかった。カージナルス戦前に取材に応じ
「おれとデービッド(オルティス)は二つの山みたいなものだ。
何があっても活躍し続ける。この山を動かせるのは神様だけだ」と言い放った。

 今季は禁止薬物使用によって50試合の出場停止処分を科された。
トーリ監督は報道陣の矢継ぎ早の質問に対し「マニー(ラミレス)は既に責任を果たした。
前に進んでいるし、選手を信頼するのが自分のポリシーだ」と努めて冷静に話した。


ソース:SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/mlb/news/090731/mla0907311022007-n1.htm
http://www.sanspo.com/mlb/news/090731/mla0907311022007-n2.htm

2 :名前をあたえないでください:2009/07/31(金) 17:19:04 ID:aURFqt6N
オルティズ、目が血走ってる門名

3 :名前をあたえないでください:2009/07/31(金) 17:34:18 ID:8yFQXZFJ
薬を抜いたら、ただのC級アスリートになりさがったベンジョンソンやマークケアーとか
未だに不自然なほど記録が破られてないジョイナー(あんなあり得ない格好で走ってたのに…)

クスリの効果は、こりゃあ相当なもんだと思わざるを得ない。

4 :名前をあたえないでください:2009/08/08(土) 22:00:02 ID:fYE24FhA
見た目でわかんだろ
見た目で

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)