5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】やっぱり「だめんず・うぉ〜か〜」だった?…倉田真由美氏の夫・叶井俊太郎氏、経営難で自己破産か。妻の稼ぎで悠々自適の生活?

1 :諸君(もろきみ)φ ★:2010/04/08(木) 11:38:01 ID:???
●くらたまの稼ぎで悠々自適の生活に債権者から怒りの声
 人気漫画「だめんず・うぉ?か?」の作者で、テレビコメンテーターとしても活躍中の倉田真由美氏(38)が大変なことになっている。

 夫の叶井俊太郎氏(42)が代表を務める映画配給会社「トルネード・フィルム」が経営難に陥っているという。事情を知る関係者によると、
「負債総額は5億円とも6億円とも。叶井氏は自己破産するとみられています」。

 たしかに映画界を取り巻く状況は厳しく、昨年は映画会社ムービーアイが42億円の負債を抱えて倒産。今年1月末には「パッチギ!」
「フラガール」などをヒットさせた映画製作・配給会社「シネカノン」が47億円の負債を抱えて民事再生法の適用を申請したばかり。

 折しも、叶井氏は週刊SPA!の3月30日号に登場。シネカノンの倒産について「ことはシネカノンだけの問題ではなく、ウチも倒産寸前
だし、業界全体が苦しい」と、厳しい状況を語っていた。この時はもう倒産を覚悟している口ぶりなのだ。

 仮に最悪の倒産の場合、債権者集会が開かれて役員は債権者から厳しい“吊るし上げ”を食らうが、叶井氏が自己破産の道を選択
すれば、莫大な借金を背負う心配はナシとなる。

 それどころか、妻の倉田氏は売れっ子漫画家で高額所得者。06年には制作会社が東京国税局の税務調査を受け、2005年4月期
までの3年間に約1800万円の所得隠しを指摘されたことがあるほどお金持ち。叶井氏が路頭に迷う心配はなさそうだ。

 「自己破産すれば借金はチャラになり、倉田氏は配偶者の借金をかぶることもない。でも、叶井氏が残した借金のせいで苦しんでいる
人は業界内に数多くいる。なのに、当の叶井氏は倉田氏の稼ぎで悠々自適では割り切れない思いの人は多いはずです」(映画関係者)

 ちなみに叶井氏はバツ3で倉田氏との結婚が4 度目。2人の間には昨年11月に子供も生まれたばかりだ。“だめんず”くらたまにふさわしい
相手とはいえるのだが……。

ソース(ネタりか、日刊ゲンダイ) http://netallica.yahoo.co.jp/news/117948

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★