5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】無料公演なのに「著作権料を」 JASRACにオケ当惑

1 :ウルフ金中(100901)φ ★:2010/08/01(日) 20:02:19 ID:???
◆無料公演なのに「著作権料を」 JASRACにオケ当惑

 ノーギャラのボランティア演奏会でも楽曲の著作権使用料を支払わなければいけないのか。音楽の著作権を管理する日本
音楽著作権協会(JASRAC)と各地のオーケストラの間でこんな議論が起きている。主催の名義が変わっただけで、支
払いを求められるようになったケースもある。著作権法38条で、著作物を自由に使えるとされる「営利を目的としない上
演等」の解釈の違いが原因だ。

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、神奈川県内の養護学校などでのボランティアコンサートを県の依頼に応じる形で実
施してきた。「子どもたちに音楽を届けたいという気持ちを積極的に打ち出したい」と今年4月から自主公演に切り替えた
ところ、JASRACから使用料を払うようにという指摘を受けた。団員は交通費等の実費のみで、公演への報酬は受け
取っていない。

 JASRAC側の主張はこうだ。こうした自治体や学校の依頼にノーギャラで応じるのであれば、「営利を目的としな
い」「入場料無料」「実演家(この場合は神奈川フィルという団体)に報酬が支払われない」といった著作権法の要件を満
たしているため、使用料はかからない。しかしオーケストラの主催となると、「団員に給料を払っており、実演家(団員)
は報酬を得ていると判断できる。内容は同じとされても、『音楽を利用する主体』という形式的な点で判断せざるを得な
い」。

 神奈川フィルの長塚義寛理事兼事務局長は「内容に変更はなく、社会貢献の気持ちを表したかっただけなのに」と納得し
きれない。

 名古屋フィルハーモニー交響楽団は、1996年から名古屋市音楽プラザで年間20回ほど無料のサロンコンサートを開
催している。今年5月、JASRACから同様の指摘を受けた。一方で、名フィルは市主催で無料の「まちかどコンサー
ト」に協力。こちらは使用料を請求されていない。

 こうした状況に対し、日本オーケストラ連盟は「従来はオーケストラ自らがボランティア公演を積極的に展開することは
まれで、問題になることはなかった。今後このようなケースが増えるのでは」と懸念し、JASRACに配慮を求めて話し
合いたい意向だ。(青山祥子)

ソース:asahi.com(朝日新聞) 2010/08/01 18:25
http://www.asahi.com/culture/update/0721/NGY201007210024.html

名古屋フィルハーモニー交響楽団のサロンコンサート=名古屋市音楽プラザ
http://www.asahicom.jp/culture/update/0721/images/NGY201007210025.jpg

2 :名前をあたえないでください:2010/08/01(日) 20:05:54 ID:J1ZM6DxJ
さすがだぜ

3 :名前をあたえないでください:2010/08/01(日) 20:06:52 ID:brAro/Z7
JASRACは何様なんだろうね
ホント頭にくるわ

4 :名前をあたえないでください:2010/08/01(日) 20:08:26 ID:P8p/0E8W
今時の歌は何にも知らない。聴く機会が全くないから。
魚を釣るのに蒔絵を使うって事を知らないのか。

5 :名前をあたえないでください:2010/08/01(日) 20:10:18 ID:MLjICAvs
いやーほんとカスだね、こいつらは

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)